7/27の記事ランキング

  1. た意見を持ちました不妊治療のクリニックに行く前は「不妊治療のために鍼灸院に行くなんてアホくさい。行っている人って本当にアホ。」と私はすごく思っていました。だけど、最近はすごく気持ちがわかるようになってきました。少しでも妊娠に近づきたいという気持ちがあるのだと思いました。私が、今こうやって不妊治療のクリニックに行ったり、妊娠検査薬で悩んでいるのは、もしかしたら神様がそういうことに気づかせてくれたのかもしれません。今回、生理が来てからとても落ち込んでいました。タイミングは取れたと思っていたのですが。そして、いつもと違う腹痛もあったので「もしかしたら」と思っていた分ショックが大きかったです。昨日のコメントで、「あなたも不妊治療をしている人の気持ちが分かったでしょう?」という意見がありました。ただ、36歳〜43歳ぐらいの人が妊娠検査薬が陰性でショックを受けているのは少し違うと思います。ショック度は同じかもしれませんが、私と一緒にして欲しくないです。それはさすがに「仕方がないでしょ」と思ってしまいます。同情はあまりできません。20代や30代前半から不妊治療を続けている人は別ですが、私は35歳以上でやっと不妊治療を始めた人に対しては否定的です。20代や30代前半から不妊治療を続けている人の方が報われてほしいです。高齢になってから不妊治療を始める人は、「生理がある限り妊娠すると思っていた」、「35歳から妊娠しにくくなることを知らなかった」というチンパンジーのような人がとても多いです。そんなこと、高卒の私でも知っていますよ。そして、40歳になってもまだ妊娠を諦めきれない人に対しては私はもっと否定的です。人は、諦めることも大切だと思うからです。いつまでも妊娠に固執していてはダメだと思います。ただ、40歳だけれども20代や30代前半から不妊治療を続けている人は報われてほしいなと思います。私は、もし不妊治療を続けてもダメだったらきちんと諦められる人間になりたいです。アメブロを見ていると45歳、46歳、47歳でも妊活をしている人を見かけます。これはどうなのでしょうか。周りが注意してあげるべきだと思います。周りがうまく諭してやめさせてあげるのが一番本人に取っても幸せだと思いますし、旦那さんも悪いです。旦那さんがうまく奥さんを説得して心から納得させて、やめさせてあげるべきです。45歳、46歳、47歳でも妊活をしている人は趣味というか、宝くじというか、夢を買っているのかもしれません。この方達を治療している医者はどう思っているのか疑問でなりません。カモにしているとしたら、ダメですよね。ただ、「カモにしている」と「人助け」の境界線は微妙だと思います。こういう人たちは「50歳でも妊娠した人がいる」、「52歳でも妊娠した人がいる」という希望があるからやめられないのだと思います。気持ちはすごくわかります。でもそれは、「サーマージャンボで5億円当たった人がいる。」とか「100メートルを9秒台で走る人もいる」と同じぐらいレアなことだと思いますし、52歳で妊娠した人はとてもおめでたいけど、でもそれによって諦めきれない人を多数作っているという点で見れば罪深い人だと思います。私が通っているクリニックでは46歳での妊娠は0パーセントと断言されています。一昨日にクリニックに行った時も、「30歳から卵子は老化しますよ!適しているのは20代のうち!」と断言されました。ズバズバと言ってくれるので、私は今のクリニックが気に入っています。クリニックでもらったプリントには、「のんびりしてはいけない!」「知人が35歳を過ぎて妊娠したとか、タレントが高齢出産したなどの報道に惑わされないでください。」ということが書かれています。また、35歳以上の高齢妊娠は「異常妊娠」ですと書かれています。昨日は鍼灸の後、家に帰ってご飯を作るのも疲れるのでハイアットリジェンシーのラウンジにて夜ご飯を食べました。アメリカンなスタイルの、ざっくばらんな感じが気に入っています。本当はミシュラン2つ星の「キュイジーヌ(s) ミッシェル・トロワグロ」に行きたかったのですが、定休日でした。(ちなみにその時の記事はこちらです。http://ameblo.jp/tetorana/entry-12264630420.html)今回はすべて、アラカルトにて注文しました。お値段は覚えている限り書きます。前菜3種盛り合わせ1800円シーザーサラダ(私はシーザーサラダは好きではないのですが、ハイアット系列のシーザーサラダだけは食べられます。)2000円ミネストローネ 800円メインの子羊 3500円臭みがなくって本当に美味しいです。デザートのアイス900円このほかに、ドリンクやパンを注文しました。合計12000円ぐらいでした。今日はもしかしたら旦那さんと一緒に不妊治療のクリニックに行くかもしれません。

    コメントが盛り上がっています

  2. 。お子さんがいらし妊活されていない方も不妊カテのブログに興味を持たれるんですね。それとも2人目3人目不妊でお悩みの方なのかしら?それともただの暇つぶしかしら?どっちにしても、こんな不妊様の長文ブログをお読み頂きありがとうございます。不愉快でしたらお戻り下さいね。先日、私は自分自身が偽善者であったことを記事に書きました。私は偽善的な自分自身のことが嫌いでした。良い人ぶって行う数々の行いは、単に良い人である自分自身に酔っていたり、良い人でいるべきという思い込みだったり、他人にどう見られどう評価されるかを気にした利己的なものだったり…そのため、いつも自己嫌悪の塊でした。それに人は助け合うべきといったgive-and-takeの精神も子供の頃からインプットされていたので、良い行いをしていれば自分が困った時には誰かが助けてくれると信じていました。でも世の中そんなに甘くないんですよ(笑)困ってる人を見て見ぬふりしてる人なんて山ほどいます。見て見ぬふりなんてまだ可愛いですね。助けてるふりして攻撃仕掛けてる人もいます。この助けてるふりして攻撃仕掛けてる人っていうのが自覚のない偽善者で最もタチが悪い人達です。私がなぜ偽善的な行いの後に自己嫌悪になるのか?ですが、簡単に言えばやり過ぎるからですね。良い人のレベルを超えてやってしまうんです、何事も…。例えば…職場で同僚が妊娠し、悪阻でしばらくお休みするという状況の時。誰かが彼女の夜勤をやらなくてはいけない。でも誰も夜勤は増やしたくない。そんな時は全て私が引き受けてしまうことも…。←ただのバカですよねorz例えば…「明日も仕事だ。さぁ寝よう!」と布団に入った途端に友達から電話が。「彼氏にフラれた…今からちょっと付き合ってよ」と泣きながら友達に言われれば、着替えて出掛けて話を聞いてしまいます。間違っても「明日は仕事だから、また後日でもいい?」なんて言いません。泣いてる友達をほっとけないんですよね。1つ1つの出来事はたいしたことないんです。でも疲れてきた時、逆の立場で助けてもらえなかった時に自己嫌悪でいっぱいになってしまうのです。私は助けてあげたのに…私は○○してあげたのに…私の周りの家族、友人。私ほど献身的な人はいないですねー(笑)ブログのコメントなどもそうです。以前は偽善者全開でしたね。そういえば、妊活ジャンル上位のあの方のブログには、以前の私のようなコメントしてる人がかなりの数いますな(笑)私なんかより全然タチの悪い攻撃型偽善者も一定数いますよね。真正面から罵るコメントの影に潜んでるから恐ろしいです。まずアスペルガーを含む発達障害が薬で治ると思ってる人、本人が「出来ない」と言うことを怠けてる、出来ないじゃなくてやるんです!と渇を入れている人。あの方の発達障害を疑うのなら、ちゃんと発達障害を理解してからコメントしてあげて下さい。(ご本人は発達障害は否定し、アスペルガー風の性格と仰ってます)薬で症状が治まるのはADHDくらいじゃないでしょうか…。それだって症状が抑えられるだけで完治するものではありません。皆さんがこんなに親切に自分の時間を割いてコメントして下さってるのに〜出来ないじゃないでしょ?なぜやらないの?!みたいなコメントしてる人。この人かなりタチ悪いです(笑)ブログなんて書きたい人が勝手に書いて、読みたい人が勝手に読んで、コメントしたい人が勝手にコメントしてるだけのものですよね?例え文中に皆さんの意見が聞きたいです、コメント下さいと書いてあっても、コメントをするか?しないか?は自由です。言い方は悪いですが…コメントくれた人に感謝してアドバイスには従えと強要しているのがタチの悪い偽善者さんです(笑)あなたがしたくてコメントしてるんでしょ?それを時間を割いてあげてるって…他の人にすり替えてるけど、自分が時間を割いてあげてるんだから感謝して素直にアドバイスに従いなさいって思ってるんでしょう?そうじゃないなら、読者代表みたいなコメントして欲しくないですね。通りすがりに思いつきでコメントしたり、暇つぶしにコメントしてるだけの人も居るのに、みんなが貴方のために〜なんておかしいです。本当に心配しているなら、彼女の訴えを考慮した手続きの方法をアドバイスしませんか?本人が出来ないって言ってるのに、それを甘えや怠慢のように自分基準で判断して、いわゆる正論を押し付ける。挙げ句には手続きが出来ないなら子供を持つ資格がないとか言い出す輩まで…。発達障害者に対しての理解なんてこんなもんだし、これが偏見と差別ですよ。そりゃ対人恐怖症にも不安神経症にもなりますわ。本人は本当にわからないし出来ないのだから。それなのに生きてきた人生否定、人格否定や存在価値を否定するような話に発展したら病みますよ。ねっ?自覚のない偽善者さんってタチ悪いでしょう?優しくアドバイスを最初はしてくれるんですよ。でも自分が思ったような返信が来ないと、だんだんと攻撃に転じたり、一見優しいアドバイスに見えるような奇麗事を言いながらコントロールしようとする。怖い((((;゚Д゚)))))))私自身はアスペルガーの大人は嫌いではありません。(子供のアスペルガーは苦手です)あのハッキリした物言い、裏表のない性格が気に入っています(笑)不器用だけどとても素直で優しい人が多いです。ハッキリと空気読まずに発言しちゃうから誤解されやすいですけどね。それよりも相手を陥れようとする偽善者が本当に怖いです((((;゚Д゚)))))))しかし私は現実世界の攻撃型の偽善者さんを見破る能力がとても低いんです…。本当に良い人なのか?陥れようとしているのか?利用されているだけなのか?本当にわからないんですよね…。困っている人を見かけたら好きとか嫌いとか関係なく、その瞬間は助けなきゃって思って動いてしまうんです。(特に仕事中)そして後々気がつくんです。あの人は困ってたんじゃなくて、やりたくなくて私に押し付けただけなんだ…。私も本当は疲れているから早く帰りたいと思っていたり、嫌々やっていたな…と。そして自己嫌悪に陥る無限ループです(笑)そして精神を病みました。自爆ですね。今までは妊活という制限がなかったので、それでもなんとかなってきたんです。都合良く利用されているだけでも、利用されていることですら存在価値を見出せていたのだと思います。不妊治療をしていて仕事でも期待に応えられない自分、子供を産むことも出来ない自分。存在理由も価値も見出せなくなり、それによりだいぶ精神が衰弱したようです(笑)最近わかってきたのは、出会った最初からやたら優しい人は攻撃型偽善者が多いということです。これについてはまた後日記事にしたいと思います。皆さんのコメント、有難く読ませていただいています。共感コメントも批判コメントもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。本日もこんな長文ブログをお読みいただきありがとうございます。

  3. 1回目の激痛は、2017年5月21日、日曜日、10w1d。その後、4日間、ほとんど動けず。5月25日、木曜日、5日ぶりに外に出ることが出来ました。ダンナさんと、「あの痛みはなんだったんだろうね〜。何か食べたものが当たったのかな?それに、あの日はご飯と一緒に麦茶ガブ飲みしてたからな〜。」と話してました。これまたネットの情報ですが、食事中にお水やお茶などの水分を摂り過ぎると、消化するための胃液が薄くなると書いていました。だから、私も、水分の摂り過ぎで、食べた物を消化しきれなくて、胃腸がおかしくなったのかも知れないな…と思っていました。病院には行きませんでした…。そして、前回の激痛からちょうど1週間後の、5月28日、日曜日、11w1d。体調も少し回復して来たので、ダンナさんと、公園に行こうということになりました。マックのドライブスルーでお昼ご飯を買って、公園に向かう途中、車の中で食べ始めました。ポテトを食べ、ハンバーガーを2口ほど食べたところで、いきなり、前回のような激痛が‼️「痛い痛い痛い痛い‼️」車の助手席で狭い中、少しでも楽になるように、座席を倒したり、ドアの上についている取っ手を握って力を入れてみたりしましたが、全然痛みはおさまらない…。痛み出して10分くらいで目的地の公園に着き、駐車場に車を停めました。でも、私の体調が戻らないので、ダンナさんは、車を停めて5分ほどで「家に帰ろう。いい?」と言って、また家に向けて車を運転し始めました。公園から20分〜30分ほどで自宅へ。家に着いても、車から降りられないほど痛くて、痛みがおさまるまで、そのまま車の中で痛みに耐えていました。痛みが和らいだところで急いで家に入り、また1階のリビング横に布団を敷いてもらって、倒れ込みました…。これが2回目の激痛の様子です。この2回の激痛は、トラウマになるほど本当に痛くて、残りの妊婦生活が怖くなってしまいました。

  4. 次回を目指します。体外受精をしたほうがいいのでは?」というコメントもちらほら貰いますが、私は体外受精は考えていません。来年の4月まではタイミング法で頑張りたいです。それ以降は人工授精を取り入れて行きます。もし、本気で体外受精を考えるとしたら32歳とか、そのぐらいになってからしか考えられませんが、やるかどうかも分かりません。このブログを書き始めた頃から、「アスペルガーじゃないですか?」、「発達障害じゃないですか?」という質問が後を絶たず、「自己愛性パーソナリティー障害じゃないですか?」という質問もたまにあります。結論から言うと、まず自己愛性パーソナリティー障害ではありません。これは数値としても低く、疑いもありません。こんな本を旦那さんが手配してくれました。この中を見ていくと、私にとても当てはまることがありました。「朝が苦手で、ベッドから起き上がれない」「怒られた記憶が何年も残り続ける」・・・私の場合は母との喧嘩がいつでも残っています。「自分の成長に戸惑い、体調を崩す」・・・後に書きますが、今までたくさんの病気をしてきました。「感覚面のかたよりに苦しんでいる」・・・私中学生の頃からとても音に敏感で、耳栓がないと電車やバスにも乗れません。そして、その頃から子供の声や鳴き声がこの上なく嫌でした。「こだわりの強さから摂食障害に」・・・当てはまっている気がします。「好きなことに夢中になりやすい」・・・夢中になると8時間ぐらい過ぎていることがあります。「敬語が使えない」・・・これ、本当に使えません。「聴覚に敏感」・・・先ほども書きましたが、中学生の頃からとても音に敏感で、耳栓がないと電車やバスにも乗れません。そして、その頃から子供の声や鳴き声がこの上なく嫌でした。「一人遊びを好む」・・・一人が大好きで、一人で食事によく行きます。「良くも悪くも率直」・・・人にズバズバと言ってしまう傾向があります。「大げんか、自傷行為、ストレス、ショック、対人恐怖」・・・・すべて当てはまっています。「文章の意味を考える問題が苦手」「自由研究が苦手」・・・・今も、長い文章が読めません。これは当てはまっています。「興味のあることは大人が驚くほど覚えている。」・・・・これ、当てはまります。特定の分野にはかなりの記憶力があります。「集団行動が苦手」・・・・昔から苦手でした。この本を見ていると、本当に私に当てはまっていることがあります。ですので、皆様から「アスペルガーじゃないの?」と言われることに関して、納得する部分もあります。ただ、私はアスペルガーや発達障害ではありません。そもそも、私は中学生の時に精神病院デビューをしました。理由は、「自律神経失調症」です。昔に比べて症状は軽くなりましたが、これは今も続いており朝起きられない病気です。怠けているとかじゃなくて、起きられないのです。これが発症したのは突然でした。中学2年性の頃、定期試験が終わりホッとして近くのCDショップの立ち寄った時、ぷつんと頭の中の糸が切れた感じがしました。そして、家に戻ると、なぜだか体が重くて頭も重くて立ち上がれなくなり、自室の床で横になってしまいました。その日から、私は突然体が重くなり、リビングの床や自室の床で横になることが多くなってしまいました。それと同時に、「対人恐怖症」というものになってしまいました。これによって学校の授業が受けられなりました。先生と目が怖く、先生がじっと私だけを見ている恐怖というか緊張で汗が止まらず、汗が床に滴り落ちてしまうようになりました。それを気にするとさらに緊張してしまうという悪循環で、しばらくは特定の授業の時は保健室にいることになりました。(先生によって大丈夫な先生と大丈夫じゃない先生がいました。)その後も「不安神経症」というものになってしまいました。※「不安神経症」・・・・・・・はっきりした理由がないのに不安が起こり、いつまでも続く病的な不安。不安神経症では、この病的な不安がさまざまな身体症状を伴っう。中学生の頃から、今に至るまでに定期的に精神科に通院していますが、今までアスペルガーや発達障害と断定せされたことはありません。今まで、精神科では様々なテストや調査をやりましたが、それでも断定はされませんん。ただ、近いのは、アスペルガー(発達障害)です。これは数値として出ています。ただ、私はアスペルガーではありません。いろんな精神的な病をした結果、今残っているのは・自律神経失調症・アスペルガー風の症状・電話や人との会話が苦手という症状(言葉が出てくるのに数秒を要してしまうため)です。昔に比べてはだいぶ良くなりましたが、電話ができなかったり人との会話ができなかったりという症状か今はあります。ですので、不妊治療のクリニックでの先生との会話は本当に難しいです。友達や旦那さんとは普通に会話できるのですが、初めての人やあまり慣れない人とはうまく話すことができません。なので、合コンみたいな感じの集まりはNGです。初めての韓国料理店に行きました。ただ、ちょっと高くてびっくりしました。合計約5000円でした。()の値段は、おそらくの記憶です。ポッサム(1800円)とキムチ(700円)水冷麺(1900円)

    コメントが盛り上がっています

  5. 知っていたからです不妊治療をするなら絶対にそこがいいという決意がありました。そこのクリニックは3人の先生がいます。1人は院長先生、そして2人は医師A、医師Bで、院長に従う先生という感じです。院長先生の指示に応じて、あとの2人の先生がイエスマンになって患者さんを見ているという感じです。良くも悪くも、ベルトコンベアーみたいな作業です。ただ、院長先生以外の2人の先生はとてもクレバーで頭が良いです。本当に尊敬するぐらい頭の切れる方なので、惚れ惚れしてしまうぐらいです。私はタイミング法なので、医師Aか医師Bにしか診察をされたことがありません。おそらく院長先生は体外受精専門なのだと思います。私みたいなお金にならない雑魚は診てくれません。3月にこのクリニックを訪れて、「体外受精は保険証の名前が旧姓ならできないけど、人工授精まではまったく問題ないですよ。」と医師Aに言われました。(私の保険証は旧姓です。今の苗字の保険証は父親の定年退職の関係で来年の4月に出来上がります。)そして、3月、4月と続けて通っていました。そこでも「体外受精は保険証の名前が旧姓ならできないけど、人工授精まではまったく問題ないですよ。」と医師Aに何度も言われていました。ところが、4月の下旬のこと。受付で「ラナさん、新しい苗字の保険証はいつごろできますか?」と聞かれた際に、「来年の4月です。」と答えたら話が急変。待合室で私が座っていたら、診察室で院長先生と医師Aが会話しているのがはっきり聞こえました。(私が通っている某クリニックでは壁が薄いために先生の声が丸聞こえです。)そこでの内容はこうでした。医師A「あの人、怪しい匂いがするんですよ。これ、絶対に怪しいですよ。闇の匂いがしますね。」院長「そうか。わかった」私はそれを聞いて、「え?怪しいと思われている。通院できなくなったらどうしよう。」と考えていました。そして私の診察の番が来ました。医師A 「人工授精も、保険証の名前が今の苗字にならないとできないみたなんだよね。」私が、「そうですか。ダメなんですか?」と念を押して聞いたら。医師Aが「ダメです。」と答えました。その後、診察が終わり待合室で待っていたら、院長先生が私のところに来ました。この時、「え、やっと話せる。やっとあの院長先生と話せる。」と思って内心ワクワクしていた自分がいました。院長先生は待合室に出てきて「戸籍謄本を出してくれる?」と一言。私が、「人工授精から必要ですか?」と答えました。そうしたら院長先生は、「今すぐ。次の時までに」、「戸籍謄本を出さない限り、うちでは治療しない。夫婦じゃないと治療できないから」と。私が、「次の診察が数日後で、それまでに間に合わないかもしれません。」と答えたら院長先生は、「だったら書類が揃ってからにして、それまでは来ないでうちは夫婦じゃないと治療できないから」と実は、このやり取りは待合室で行われました。何人かが座っている静かな待合室で、私と院長先生だけが立って会話をしている状態です。今思うと、ちょっと。ちょっとムカついたので、すぐに戸籍謄本と、要求はされていませんでしたが住民票まで提出しました。それでも今のクリニックでは、人工授精はダメみたいです。クリニックのホームページには、事実婚でもいいと書いてありますが、きちんと入籍をしている私はなぜか診察はできないみたいです。ちゃんと戸籍謄本を提出し、住民票も提出したのに。そこが納得できず。ジプシーにはなりたくないですが、ちょっと今いろいろ調べ中です。思えば、精液検査もしていただきましたが詳しくないし、AMHも調べてもらえないし、注射の説明もなく「ブスっ」と刺すだけです。たしかに、そういうことを素人が聞いても妊娠率が上がるわけではないし、ただの患者さんの自己満足みたいなものかもしれません。(これはプリントに書いてありました。素人には詳しいことは説明しないと。)それに、そういうことを聞くことで待ち時間が増えてしまう原因にもなるともプリントに書いてありました。ただ、治療をする側としては、どうしても他のクリニックの人と比較してしまいます。不妊治療をしている人が得られる情報源は、実世界の人ではなくインターネットが大多数だと思うからです。インターネットのブログや体験記を読んで、自分のクリニックと比較してしまうとどうしても満足できない部分もあり。なので、今、いろんなクリニックを調べているところです。

    コメントが盛り上がっています

  6. も立っても居られず不妊治療のクリニックに行ってきました。(今回病んでしまった理由はわかっています。今回の妊娠検査薬の反応が陰性だったからです。これだけだったらまだよかったんです。実は、土曜日に旦那さんと仲人さんのお家へご挨拶がてら訪問に行きました。そうしたら、2017年の5月に結婚式を挙げた同じ年齢のBちゃんがもう妊娠6ヶ月だということを聞かされてしまったのです。それで一気に落ち込んでしまいました。)家で1人でポツンといると、落ち込んでしまうので。不妊治療のクリニックにいると、癒されるというか、心が和むので。なので、またまた不妊治療のクリニックに本日も行ってしまったのです。結論から言うと、次の診察の際に、通っている精神科の診断書がいることになりました。どうしてこのような経緯になったかというと、私がオカシイからです。前々から看護師さんは気づいていたみたいですが、私の自傷行為の跡などでマークされていたみたいです。看護師さんから、じっくりとお話があり、次に不妊治療のクリニックに来るときは、精神科の診断書がいるとの事です。そしてさらに疲れてしまった出来事がありました。不妊治療のクリニックに到着したから、そこを出るまでまさかの3時間。一体何があったかというと、待っても待ってもお会計に呼ばれなかったのです。だけど私はずっとずっと待っていました。でも、あまりにも遅く、だんだんと私だけが取り残されてしまう感じになって、私は泣きそうになってしまったので受付の人に「お会計はいつ頃になりますか?」と聞きました。そうしたら忘れられていました。忘れていたらなら、「忘れていました。」って言ってくれればいいけど、「先ほどお呼びしたとかもしれません。」って言い訳を始めたので正直ムカつきました。帰りの車では久々にクラクションを鳴らしました。その後は、本日は旦那さんが鰻が食べたいと言っていたので、赤坂の「ふきぬき」にて鰻を購入してから帰宅しました。うな重と、単品の鰻串。うな重の松単品の串2人分で1万円ほどでした。今、正直お腹が気持ち悪いです。私は食べ物について悪口とかは言いたくないですが、今回ばかりは言わせてください。東京の鰻って、こんなに美味しくないのですか???全然美味しくないです。生臭いし。明日は、勧誘に負けてしまったエステに行きますが、その後は色々な不妊治療のクリニックを訪ねてドサ廻りしてこようかなと思っています。

    コメントが盛り上がっています

  7. 日、遊びに来た時に不妊治療について聞かれました。不妊治療してる事は不妊歴が長すぎて言わざるを得なくなり、サラッと以前、話したことがあったので気になってたんだと思います。初めて体外受精の話をした時に体外受精はセックスしなくていいからいいよねと言われました嫌味ではないと思います…そして今回どうやら、自分たちも不妊治療(体外受精)をしたいということでした。理由は「そろそろ子供が欲しいけど 歳も歳だし何よりセックスがつらい結婚したら、お互いしたいと思わなくなってきて、レス状態。なのに私がわざわざ排卵日に旦那にお願いしてセックスしてもらうのが許せない私のこと抱きたいと思う男なんて他にいっぱいいるのにだったら私、体外受精したい。」こんなような感じでした私を抱きたいと思う男なんてってくだりにびっくりでして、それは少し置いといてなんかこの話をされた時に体外受精を軽くみてるなって思いましたでも同時にうれしかったんですよねそれはなんでかと考えたらまずは、合理的なとこというか…大事に捉えてないところが。普通の人なら、体外受精って聞いただけで、道徳的にどーなのって思う人が多いし、ましてやするとなったら尻込みしますよ。調べてとりあえずどこも悪くなさそうならタイミングとってまず頑張ろうって思いますよ。彼女にとってはタイミングで授かることの方がむしろ大事で、体外受精の方が簡単なんです。お金持ちなのでお金の問題は無いに等しいのかもしれません一回海外旅行我慢すればいいんだからと言ってましたそれよりもなによりも自分はお願いしてまでセックスはしたくないこんな風に女性としてのプライドをもって体外受精をしようとする人ってすごくない優先してるのはあくまで自分の気持ち。お金持ちの思考なんですかねプライドが高いからなのですかね私にはなかった考え方だし、少なくても今まで不妊治療した知り合いでこんなこと言う人初めてだったのでびっくりしました。とりあえず治療の手順とか方法とか気分とかそーゆうことすべてを包み隠さずお話しましたとくにびっびってる様子もなく真剣に聞いてくれました。そしてこの夫婦、有言実行で今まさに体外受精不妊治療してます。できるかできないかはまだわからないですが、1年頑張ってできないならスパっと諦めるって言ってました。治療が大変なのはいつだって女性側、それにダラダラと続けて人生の他の楽しみを犠牲にしたくないそうです。それは強がりなのか諦めがいいのかわかりませんが、おそらく両方かな強がりでもそんな風にカッコよく言えちゃうのはやっぱりすごいです。私は諦めることができるんだろうか…2人目ダメだった時はそういう精神を見習おうと思います

  8. 2回目の体外受精採卵後 凍結確認前の 嫁ちゃんです一昨日、昨日とブログに 沢山のコメント、イイね本当に本当にありがとうございました皆さんの 暖かいコメントのおかげで本当に元気でました.......あやうく、わたくし自我を崩壊しそうになってましたへへへこわいこわい!それは、まるでこんな感じでした↓夏の会談?受精確認の時の 培養士さんの言葉で傷ついてしまった 私。色んな角度から 剣を 刺し込まれて......とうとう、とどめが刺さった時に 自我の壺 ... 崩壊!いや、正確にいうと防衛反応なのかもしれないけど、自我において、ゲシュタルト崩壊のような混乱をおこしていた......その日は、ただただ希望を失った絶望感という感覚だけ残されていて思考はなぜか停止状態認識がうまく出来ないなにを考えるわけでもなくただ、ただ、呆然とするだけなので、旦那にも結果を説明する事が出来なかったちなみに旦那は、私の様子が変なので察して、何も言わなかったし、聞いてこなかった。今、振り返るとマジで怖いんだけど、「なにかを考える」という事ができなくなってしまった。 魂ぬけたねそんな状態の中、ブログを開くと、暖かいメッセージが来てて暖かいメッセージを読んでたらちょっとずつ感覚が戻ってきてそういえば、クリニックで泣かないように我慢しててその後も泣いて....なかった...私やっと 感情を 取り戻し今回の悲しさは、泣いて消化しました。そして、再度皆さんのコメントを読みながらも沢山泣きました← これは感動の涙ですブログやってて本当に良かった.......ご縁があって、出会った皆様が励ましてくれたおかげで魂もどりましたぁあッ!!しゅるしゅるしゅる~ッ不妊治療は ホントつらい..(´°ω°`)だからこそ、つらさをわかってる皆様からのお言葉は心に染みますまた、落ち込む事があるかもしれませんが本当に本当に 助けて頂いてありがとうございました°*.\(*´∀`*)/.*゜

    たくさん共感されています

  9. 2回目の体外受精採卵後、凍結確認待ちの嫁ちゃんです先日、心がポッキリ折れてかなり落ち込んでいた日、私は泣きすぎて、えずいていた...嘔吐恐怖症なので、えずく、凹む、は自分にとって ダブルパンチの最悪な状況だ。ああ、だめだ。。辛すぎるから、立ち直るために視点を変えて考えてみよう...グスッ過去にも、辛い事は 沢山あったはず!その時を 思い出せば立ち直れるかも。。(。•́ωก̀。)…グスなので、自分の人生を 振り返ってみた。ちなみに条件は「えずく ほどに ツライ」である。....................。そういえば、若い時、付き合ってた彼氏に振られて大五郎 ラッパ飲み した時死んだな..................。.................. いや、この事は忘れよう....あ、そういえば、前の旦那と結婚してた時に飲んでて朝帰りしたらチェーンかけられてて、家に入れず仕事場に遅刻しないように仕事場の駐車場で寝てたら同僚に起された事あったっけ。そん時も、キラキラ出してたんだよな...寝ながら。............わっ忘れよう!!うーーーんうーーんうーん他は...あ、小学校の時修学旅行のバスで酔っちゃって寝れば治るはず と信じて 寝たら全力で おもらし しちゃった ての あったな..................死にてー 過去だわ....こんなん。ああ。。。考えてみると辛い事は 過去にも 沢山あったわ...ね...でも、思い出す事が 私にとって立ち直れる手段では無いことが分かった.....ろくなもんじゃねぇっ!!

    たくさん共感されています

  10. 単独群>FSH単独着床率が有意に高い:HMG単独群>FSH単独群妊娠率が有意に高い:FSH+LH群>FSH単独群解説:FSHが卵胞発育に必要なホルモンであるとの考えから、リコンビナントFSH製剤が誕生しました。しかし、卵胞発育にはLHも必要であり、近年登場したリコンビナントLH製剤をFSH製剤と同時に使用すると卵胞発育が良好になるという報告が最近みられるようになってきました。そのため、従来から用いられていたhMG製剤(LHとFSHを含む)の価値が見直されています。そもそも、生体内ではFSHとLHが常に分泌されており、その状態で卵胞発育が起こります。したがって、FSH製剤単独では生理的な状態ではありません。リコンビナントFSH製剤が誕生した背景には2つの大きなポイントがあります。1 hMG製剤は更年期以降の女性の尿から精製されるため、不純物の混入が避けられない2 hMG製剤は卵巣過剰刺激症候群(OHSS)のリスクがある1に関しては、不純物を減らす努力により大幅に改善されていますが、精製の由来から敬遠される方も少なくありません。2に関しては、OHSSの予防策がしっかり取れるようになっていますので、実際は大きな心配はありません(2013.1.14「☆OHSSの予防」の記事を参照してください)。リコンビナント製剤は、遺伝子操作によって大腸菌等の遺伝子の一 部に目的とする遺伝子を導入し、必要な目的物質を分泌させて製造した製剤で、遺伝子組換え製剤の一種です。リコンビナント製剤の純度は100%ですが、費用が割高です。FSHもLHもリコンビナント製剤を用いると極めて高額な刺激になりますが、同じ刺激をhMG製剤で行えば、比較的安価にできます。これまで、FSH製剤 vs. HMG製剤のメタアナリシスは64件報告されていますが、いずれも特定の2群間の1解析のみでした。本論文は、複数の2群間(FSH+LH群とFSH単独群、FSH+HCG群とFSH単独群、HMG単独群とFSH単独群)で3解析実施した初めての報告であり、刺激薬剤の選択により、卵子の発育、受精能、着床能が変化することを示しています。本論文の著者は、どこにポイントを置くかによって薬剤の選択が異なり、個別化した医療をすべき時代にきているとしています。極めて興味深い報告です。FSH製剤とHMG製剤については、下記の記事を参照してください。2015.4.8「体外受精の卵巣刺激にはFSH製剤よりHMG製剤」2015.2.14「☆卵巣刺激にはLHが必要」2015.1.7「卵巣反応不良の方へ新しい刺激の試み」2014.12.30「☆最適な刺激(LH/FSH=0.3~0.6)」

  11. こんにちは。昨日のメソメソうじうじした記事に励ましの言葉を寄せてくださった皆さん、ありがとうございました。ああいう感情を抱くのは私だけではないと知れただけでも慰められました。皆さんいつもすごく優しいコメントやメッセージをくださって感謝してもしきれません。本当に本当にありがとうございます。昨日はあの後モヤモヤぐるぐると考え込んでしまって、このままではよくないなーと思い不貞寝しました。昔からいやなことがあると寝て忘れるタイプだったんです。涼しかったからかよく眠れて、起きた時にはだいぶスッキリしていました。今はもう平気です。ご心配おかけしました。今日も島は涼しいです。また後輩に会ってしまうのが怖かったので午前中にウォーキングしました。はじめは家の周りをぐるっと1周するくらいでしたが、今は3kmくらいをゆっくり歩いています。海辺を歩くと潮風が気持ちいいです。晴れた日は海とぴよちゃんベアの写真もよく撮っています。以前は「ぬいぐるみの写真を撮るなんて変に思われたらどうしよう…」と思って、人目を避けていました。でも意外といますね。ぬいぐるみと風景を写真に撮っている人。最近見ただけでも、ダッフィー&シェリーメイを連れている人と、アニメ(多分おそ松さん)のぬいぐるみを連れている人がいました。いずれも楽しそうにぬいぐるみを岩の上なんかに並べてお友達同士で撮影していました。流行っているのかなと思ってネットで検索したら、そういう文化があるようですね!ぬいぐるみだけでなくフィギュアやプラモを持ち歩いて撮影してアップしている人もたくさんいました。「ぬいぐるみ 風景」とか「〇〇(キャラクター名) 風景」で検索すると素敵な写真がたくさんヒットします。「こうやって撮るとキレイに見えるんだ」と思うような画像も多くて参考になりました。これからはためらうことなくぴよちゃんベアの写真を撮りたいです。いっぱい撮影してフォトアルバムを作るのが目下の夢なので。そうやって撮影していくうちにほかの天使ママさんとの出会いがあったら素敵ですよね。メモリアルベアってそれほど種類が多くないので、見る人が見れば「あれってもしかして…」ってわかると思うんです。いつか声をかけたり、かけられたりするようなことがあったらいいなーと思います。

  12. テップダウン周期✳ベビ待ち3年目✳︎体外受精ステップアップ予定✳︎チョコ嚢胞持ちのもぐちです(*・ω・)ノすこしご無沙汰です!もぐちです(*゚∀゚*)まーたブログできてなかった〜しかしもぐち、何ら変わりない生活を送ってますおほほただ、暑くてバテバテです私ね、だいぶ前にこんなブログ書いてたんです↓↑ブログは、同じマンションでの半年近く前のことですが、今日はその「その後」を書きますつい先日、私がエレベーターで下に降りていると途中の階から乗ってこられるご夫婦とちっちゃなちっちゃな赤子♡がいました。あれ?この奥さんはもしや…そう、↑↑のブログ記事で出てきたお一人目の方でした。そう、無事に出産されてました〜めでたいめでたい!もうね、なんともなんともなんとも幸せそうで♡エレベーターの狭い空間に幸せが充満。もう幸せがこぼれ落ちてあふれ出てて。旦那さんから旦那さんが抱っこ紐をされてたんだけど、もうね大事そうに大事そうに抱えてて、そしてニヤニヤと赤ちゃんの顔を覗き込みながらずっと話しかけてました。時折夫婦2人で目を合わせて「あ、寝るかなぁ…」「いや、まだどうだろ?」「見てみて!○○してるー♡」←聞こえなかった「あはっ、ほんとだー」エレベーターが一階につくまでの短い時間でしたが、幸せが溢れ出てました。いいなぁ……♡♡あー、いいなこの空気。間違いなく幸せなんだろうな。父母としての人生が始まったんだね。羨ましいな。私も赤ちゃん欲しいな。夫とパパママになりたいな。(PД`q。)リアル友達でもそうですが、まず妊娠報告があって→日に日にお腹大きくなってきて→無事に出産してって流れを間近で見ると、おぉあれからもう10ヶ月たったのか…と、時の流れを強く感じます。私もその10ヶ月の間、歩みを止めず頑張ってるんですけどね…みんなあっとゆーまにパパママの顔になってくし。置いてかないでYOーーーー!そして。↑上記のブログの三人目の方、つまりお隣さんですが、、前ブログの通り、たしかに冬はいっとき不在だったんですが、いつのまにか奥様も戻ってこられ、もちろん子供ちゃんもいました。1人だけ♡里帰り出産中か?!(2人目を連れて帰ってくるのか?!)とゆー妄想は考え過ぎだったようで…すません(*´ω`*)この子供ちゃん、やたらバルコニーで遊ぶみたいで、私とお隣さんのバルコニーは横並びで繋がってるようなものなので、本当にめちゃくちゃ声や音が聞こえるんですちょっとお隣に遠慮しないのかしら?(゚∀゚)ってくらいね。笑おかげでママと子供ちゃんが、今家にいる・いないが日中でもすぐわかります。そんななか今月初旬あたり、突然パッタリと全く声がしなくなって、生活音も皆無なので、ん?とは思ってました。でも夏だしクーラー入れて締め切ってる場合もあるし、あまり気にしてなかったんですね。そしたら先週、私が洗濯物干してたら、隣の旦那さんがバルコニーに出てきて(な音がして)、しかも誰かと電話してまして。しかも、何故かわからないけど(おそらく)スピーカーで電話してるんです。だからお相手のお声まで若干聞こえるってゆー。。たぶん洗濯物干しながら話すため?(´ω`)旦那さんの地元友達?っぽい人と近況を話してる〜みたいな感じでした。聞いてるわけではありませんよ。聞こえるのです!笑どうやら、奥さんは何かご実家側に理由があって、帰省されてるようでした。(体調不良のフォロー的な)旦那さん、いま子供と離れ離れの生活が寂しいみたいで、それを友人にグチってました。←ちょっとかわいい♡早く俺も帰りたいなーとか言ってて。そして聞こえました。「てか、もうすぐ2人目できるしね〜」え?え。。。へー…へー…そそそそそうなんだね。。。(/ω\)もうお腹にいるんだ〜…と思ったら、そうじゃないみたいで。「いや?違うけど、俺の勘やね!」「俺の勘だけど、どうせもうすぐ2人目できるって。」「まぁ、そろそろだろうなーって。」と、勘なのに堂々と宣言してる〜!!!あっちょんぶりけ( ゚д゚)あぁ。1人目に苦労しなかったパターンかな。1回目にすぐ妊娠できたパターンだから、避妊解禁して何回かトライしたら2人目もすぐできると思ってるのよね。そして実際にできるんでしょうよ。はぁぁぁぁべつに私に何にも関係ないけど、誰も悪くないけど、なんか見せつけられたね。すぐ妊娠できる人の自信をひとりごとでした〜!すみません

    たくさん共感されています

  13. 2回目の体外受精採卵終わって 凍結確認の前の嫁ちゃんですこの間無事に不妊治療助成金の申請が下りてまして ←色々ありましたが...汗今日は、市の助成金申請に行ってきましたんで、昨日の受精確認の時の話を聞いておくれよ受精確認は培養士さんから 説明を受けたんだけどすごく 細かく説明してくれて本当に有難かった!!んだけど......何というか至極、論理的で 淡々と お話する方でサイエンス女子は 至って論理的で冷静培養士さんが論理的に説明してくれるのってむしろ当然なんだと思うんだけど淡々と次回のアドバイスくれてさ \デュクシ/矢が刺さったねぇ...受精卵の数が少ないし次回のアドバイスをくれるのも親切だし 有難いな と思うんだけど....次回があるの......?と、気が遠くなった。淡々と次回のアドバイスを さらに続けてくれて未成熟卵ばかり できる体質....... \デュクシ/ もう1本 刺さったねぇ私から 絶望感が 漂ってしまったのか表現を変える サイエンス女子個性...個性....個性....個性...真綿に 包み直してくれたその個性という言葉が、1番深く矢が刺さったかもしれない....(嫁ちゃんの心の声)ここまで、次回のアドバイスを してくれるって今回の受精卵は 状態が、良くないのかな...そして、凍結はどうするかに ついて本当は、胚盤胞で凍結しようと思ってた。けど、受精卵3つしか ないなら.....嫁「一つは分割胚で凍結してください」培養士「胚盤胞の方が 確率は良しとされてます が.....」嫁「いや、前回もそれで、移植すら出来な かったんで.....」 培養士「................。」移植ぐらい したいですもんね移植ぐらい したいですもんね移植ぐらい したいですもんね \ブシャッ/移植ぐらい 移植ぐらい 移植ぐらい.........頭の中で、リフレインが叫んでるどおして どおして ぼーくたーちはー....そして、淡々とサイエンス女子は 説明を続ける※ 通ってるクリニックは 内科もあります培養士「要は、急患の方が来られます」 「マスクするなどして、自己防衛は した方が良いと思います」妊婦ではないから 必要ない妊婦ではないから 必要ない妊婦ではないから 必要ない......心のリンチ かな\(^^)/わかってます...わかっては、いるんですよ...培養士さんは、親切なだけ だって。私の為を思って、たくさんアドバイスくれて。なのに、なんだろ。この ボコられた感。性格 悪いな...あたし。。。PSそういや、誰かが言ってたな.....事実が 人を 傷つけるんじゃないその事実に対する 自分の解釈が 傷つけるんだってさ..... (遠い目)

    コメントが盛り上がっています

  14. NAC日本橋で2回めの採卵結果25コ刺して採れた卵は8コあとは全部空胞そのうち4コが変性で、残りの4コも未熟のGV意味分かりますか?25コの卵胞があったのに未熟卵4コ しか残らなかったんです今回、主席卵胞まで変性過去にこんなに悪い結果はなかった今日のスケジュール7:20来院指定のところ7:05着7:30 ナースセンター オットは採精後 8:30頃仕事へ9:00 オペ室9:11 控え室戻り9:50 抗生剤点滴終わり ガーゼ抜いて出血確認10:08 控え室退出10:41 内診11:53 診察室311:58 痛い採血12:38 診察室312:48 処置室でお薬受取り13:20 培養士さんのお話13:30 お会計 45,000円長くてつらい一日でした。あ、ツラいは言い過ぎいや、言い過ぎでもない…急いでランチして、家に着いたのが15時前今朝は6時すぎに家を出たので、姫ちゃんのお留守番は過去最長の9時間今日が涼しい日で良かったおかげでいつも以上にお出迎えが激しくて、顔を揉みくちゃにされてたらあまりの可愛さに悲しくなってきて大泣きそしたら少し気持ちが落ち着きました。諸事情により最近顔出しNGな姫ちゃん7:20来院指定だとショーキチ先生ではないのかな?と思ってはいたけど、今日の採卵は宮内先生でしたそして とうとう来た採卵人生初の無麻酔ひぇ〜でも、局所麻酔の時と全然同じ⬆︎痛くないんじゃなくて、同じくらい痛いという意味むしろ比べるなら前回のショーキチ先生の採卵よりは痛くなかったかもじゃあ局所麻酔って どこをどう麻酔してくれてるの?って言うか、麻酔の有無って何で決めてるの?25コを無麻酔で採るのね前回同様、控え室を出る頃には採卵の痛みはほぼ無くなってましたエコー終わってからずいぶん待たされた診察室での宮内先生の第一声は「空胞が多いんですよ」25箇所も刺したのに空胞ばっかり主席も変性しちゃってる結果としては年齢相当だけど、AMHも高くて数がたくさんあるのに古い卵胞ばかり前周期のが残っちゃってる遺残卵胞か?で、次周期のためにも、スプレーが効いてるのか確認させてもらえますか?と至急で血液検査をしてまたしばらく待って診察室へなんて事があり、今日は通常よりも時間がかかっちゃいました血液検査の結果、E2がちゃんと下がっているので、スプレーは効いているそうあと、変性や空胞が多い人は黄体ホルモンが1を切っている事が多いのだそうで、卵胞の壁があんまり良くないとなかなかP4の上がりが悪いのかな とスプレーが効いてるのであればあとは卵巣側の問題…この空胞はどーしたらいいのぉ培養士さんとのお話では、オットの結果は相変わらず運動率は前回より⤴︎体外は無理だけど顕微は可能オット曰く「3ヶ月前からまた走り始めたからその成果が出てる」んだそうでふーん顕微は、成熟卵だったらIMSIだったけど、未熟卵だから今回は普通の顕微になるそうです。もちろんまだ今周期の結果は分からないけど…もう終わりかなやめたくなってきた。。姫ちゃんと同じように、自分よりも大切な可愛い存在を持ちたいのに一緒に過ごしていきたいのに私には無理なのかなとか言いながら次周期、どうする〜もう止めたい とか思いながら次何しよう?あと何ができる?どこへ行こう?早くもそればっかり考えてるやめてしまった鍼灸を再開した方がいいんだろか?再開すれば授かれるんだろか?漢方で体質改善とか?それとも刺激の方が合ってる?こんな、良くない卵を誘発して育てても結果が出ないんじゃないかな?それとも育てれば良くなるのかな?刺激と自然とはどっちが良いのか って根本的な疑問を調べても、AMHとか数の効率の事しか出てこないんだけど、質の問題はどちらにも答えはないものなのかな?だとしたら、私はこのまま自然でいきたいNACはお金とか時間とかの意味で負担が少ないし、誘発剤使ってない事とか、なぜか痛みの残らない採卵とか、身体への負担も少ないというか「ない」からはい!また次〜って通えてしまう(いや、それでも出費は痛いけど)自然だけど「1採卵 1コ」ではなかったし⬆︎今までそう思ってた宮内先生とお話した後、あまりに落ち込みすぎてブログ書けなーいと思ったけど、記録しておきたい事いっぱいだし、誰かに話す訳ではないから書いて外に出さないと発狂しそう夜はお肉食べなきゃやってらんなーい!そろそろ初の助成金の申請しようかななかなか移植までたどり着けないから、もう時間がなくなってきた採卵2回分だけでも もういいやお友達は今月みんな移植してて、今回絶対みんな上手くいくはずたまに覗き見るだけのFacebookには、出産報告の記事がいっぱい嬉しい気持ちではいられてるけど、キラキラしてて眩しすぎて、自分には遠い事のようにしか思えないあーあ、疲れたなーとりあえずしばらく旅に出ます← ウソ

  15. と思います。私自身不妊治療をしていて、30歳の壁というのはすごく感じています。30歳を超えると妊娠率が本当に下がってきます。コメントでも29歳と30歳は天と地ほど違います、という言葉がありました。SK2のキャンペーンで、その30歳というものをキーワードとした動画があります。動画の中の手首の刻印は「期限」を意味しています。生まれた時から30年間が女性の期限ですよ、というバーコードのようなものです。やっぱり早く妊娠しなくては、とちょっと焦ってしまいますが。私たちにもそのようなバーコードはないですが、見えない期限はあると思います。認めたくない人がほとんどだと思いますが、やっぱりそれが現実です。登場人物の腕に書いてある、文字みたいな、ハンコみたいなものが、期限のバーコードです。よく見ると30歳で「期限切れ」となっています。だけども、それを消すこともできるそうです。不妊治療とつなげて考えると奥が深い動画です。今回のSKIIのキャンペーンでは、社会からの縛りが一層に大変な国で暮らす女性たちも含め、私たちが社会からの期待に縛られず、自分で決断して生きることを応援しているそうです。お見合いで無理に結婚するより、結婚したいと思える人に出会えた時に結婚したりなど。キャリアとプライベートで焦りを感じても自分のペースで自分に合った人生を設計し、いつまでも自分らしさを見失わずに周りの意見に振り回されずに生きていくことを応援しているそうです。アラフォーから積極的に不妊治療をしている方でもこういう方はいらっしゃいますよね!「女性は社会へ」をモットーに、バリバリ20代、30代を自分のペースで働いてきた人たちです。「信じることで運命は変えられる」 がモットーのこのキャンペーンです。どんな生き方にしても、それはそうかもしれません。

    コメントが盛り上がっています