みんなが見ている注目記事

  1. た!もちろん、喜多ラーメンを食べるのがひとつの目的(^-^)。その目的で喜多方市に来たのは今回で5回目です。今回はこれをいただきたくて。じとじとラーメン700円。今回は喜多方市の一平さんより。今回一平さんに来たかった理由は、何点かあるんですけど、米沢市の国道121号線の交差点に看板があり前々から気になっていたのもあるんですが、やはり、喜多方市のカリスマラーメンブロガー、こたなりんさんのブログ拝見と、そのこたなりんさんも出演しておりました、「秘密のケンミンショー」で紹介されていた、このじとじとラーメンっていうのが気になって気になって(^_^;)。なんでも、多加水麺にあっさり系のイメージが強い喜多方ラーメンの常識を覆す、背脂入りこってりラーメンを発案したのは、こちら、一平さんとのことでありまして。現在では背脂入りラーメンは喜多方市内数店舗で提供されているとのことです。ちなみに、連れはからみそラーメンを。味噌ラーメン大好き(特にからみそ)な連れが喜ぶこのメニューがあったのも選択肢のひとつ(^-^)。それではいただきます!配膳はとても早かったですね(^-^)。注文から3分から4分くらいだったかな。早いっ(^-^)!背脂は全然しつこくないです!醤油ダレがキリッと効いたスープに背脂がコーティング。スープももちろんですが、背脂ごと飲み進んでしまいます(^-^)。そして、丼を覆う背脂の中でもそれ以外に一際目立つこのバラチャーシュー。これが、また旨いっ!!3枚ありましたが、トロっトロで、味の染み込み具合も私の中では最高でした(^-^)。そして、喜多方ラーメンの真骨頂、麺です。もう見るからに旨い(^_^;)。モチっ、ツルっ、プリっ、麺がもうすでに最高なのに、じとじとラーメンは、背脂まで絡んでくれるっ( ;∀;)!大変美味しくいただきました。ごちそうさまでした!山形ラーメンスタイルともまた違ったこちらのからみそラーメンも美味しくいただきました‼喜多方市のラーメン店は本当にたくさんありますし、全てのお店を回りたいですが、山形県民の私には無理かもしれません(-_-;)。でも私にとって魅力のある喜多方ラーメン。たくさんのお店を巡ってみたいです!たくさんの魅力を求めて(^-^)。2018年96麺め。

    一平(福島県喜多方市)
  2. ラーメン二郎目黒店に行きました。ゴールデンウィーク期間中の夜のことです。たまの臨時休業があったり駅から若干遠かったりもしますが、個人的には好きなお店です。夕方JR目黒駅に降り立ち目黒店の方向に歩いて行くと………お、もつ焼き「ひろや」だ。ひろやは蒲田の「いとや」の姉妹店で、元を辿れば新宿西口思い出横丁の名店「ウッチャン」の系譜。これは時間に余裕もあるし少し呑みたい気分だったので寄って行くべきだな。と。写真の奥側に見えている札で赤字になっているのが全て売り切れになっていて………殆ど売り切れで……さすがゴールデンウィーク期間。この系統のお店で間違いなく旨いのはレモンサワー。焼酎はシャリ金(シャリシャリに凍らせた金宮焼酎)で、グラスのフチにはまるでソルティドックのようにが付けられていて、炭酸はコダマサワーが瓶で提供されます。でも良く考えると焼酎が金宮を使っているのか業務用炭酸がコダマサワーなのかは良く分かっていません。きっとそうなんだろう。と思っていた方が幸せです。多分。ればトロ刺しがまだ売っていたのでソレを。ネトッとしたレバにネギが落ちないように気を付けつつ、ごま油をたっぷり付けてゆず胡椒を少し乗せて食べるのが旨いと思っています。焼き物も何点かあるのを頼みました。肉以外ではここのお店(正確にはいとや)の厚揚げが好き。つい調子に乗ってしまい、梅割りなんかも頼んでほろ酔い気分でサッとお店を後にします。ラーメン二郎目黒店まで来てみると、目の前の山手通りには路上駐車が出来ないようガードレールが新設されていました。今まで長いことお店の行列からこの道路を見てきましたが、ラーメン二郎のお客さんもたくさん路上駐車していたのでコレは良いことだなぁ。近くのコインパーキングは場所柄少々高めですが、違法駐車はとにかくダメです。列びはそれほど激しいワケでは無かったので、早い段階で財布から500円玉を取り出して握り締めていました。先頭から5~6番目になった頃に店内に1度入り、ワンコインの小ラーメンの食券を購入します。今度は500円玉では無くてプラスチックの食券を暫く握り締めながら順番を待つことに。やがて席が空いて入口右手の通称「1塁側」の真ん中あたりのカウンターに着席しました。カウンターの棚の下には以前の桜台駅前店と同じように雑誌が入っているので、何となくパラパラやりながらラーメンが出来上がるのを待ちます。やがて麺が茹で上がり、トッピングを聞かれた後に僕のラーメンが到着。小ラーメン500円+ニンニク少し+野菜+固形脂です。パッと見た感じ目黒店にしては量が多そう。ニンニクはリクエスト通り少し。単にニンニクとだけリクエストしてスゴく多く出された事もあったので、保険的な意味合いも込めて「少し」は必須かなぁ。スープは非乳化で醤油のキレと豚や素材の旨みに化学調味料もバッチリ感じられるアタリの味わい。アタリで良かった。と心から素直に思いました。トッピングコール時に「固形脂をたくさん入れてください」とお願いしたのでゴロンとしたのを入れてくれました。何となく恥ずかしいので「コラコラ」とは言えません。そのセリフを今まで実際に聞いたことないし。固形脂はスープにコクとパンチを与えてくれると思い込んでいます。豚は普段の目黒店クオリティ。慶應義塾日吉キャンパスで行われたラーメン二郎トークショーの中で目黒店主が「豚は三田本店と同じ肉屋から仕入れてる」って言っていたような記憶がありますがどうだったかな。記憶違いかも。クタクタに煮込まれた野菜も意外と量が多くて嬉しい限り。天地返しをすると麺がこれだけ盛り上がって見えるなんて目黒店にしては稀なことのような。他の店舗だと量について多いと不安がありますが、ここと一之江や歌舞伎町や小滝橋でブレの範囲で麺が多いと嬉しいかな。その麺は固めでゴワゴワした食感で実に良い感じ。割りと味についてブレの範囲が広い目黒店でスープ・麺・全体量と申し分の無い1杯が食べられると「ホント500円でこの1杯は素晴らしい!」となります。5杯ロットの2番手くらいで完食して忙しく動いている厨房の店主さんと助手さんにご馳走さまでした。と謝意を伝えて再び目黒駅まで向かったのでした。

    たくさん共感されています

    ラーメン二郎 目黒店 15
  3. 会社帰りに訪問してチャーシューメンをいただきました!21:18到着すると待ちなし。すぐに店内へ。店頭に掲示されているメニュー。メニューは基本の中華そばとチャーシューを増やしたチャーシューメンのみ。トッピングで変化をつけます。空いている席に座り、口頭でオーダーすると店員さんからコップに入れた水が提供。タイトル「ワクワク…(*ΦωΦ*)」こちらは前払い制なので、オーダー後、すぐに現金で支払いを済ませます。卓上の調味料など。唐華(とうか)と呼ばれる唐辛子調味料が好きです!21:24到着から約6分で提供。中華そば:650円+もやし増量:100円もやし増量しても、ラーメン二郎の「そのまま」レベルの盛りですね…のり中華そばに、やはり海苔ですね!もやしシャキシャキとした食感のもやし!チャーシュー薄切りですが、大判のチャーシューが1枚!スープ懐かしい感じがするあっさりとした醤油豚骨スープ!麺柔らかい茹で加減の細めの縮れ麺!この麺にスープがよく絡んで…これがまた…うま〜い!味変その①黒胡椒味変その②唐華(とうか)ラストはお酢を回りかけて完食。美味しくいただきました!ご馳走さま!こちらの中華そば。時々無性に食べたくなる一杯です!iPad mini4からの投稿

    ホープ軒本舗@吉祥寺 5/7(月)中華そば!
  4. け。10分弱で着丼ラーメン汁なし・生卵・ニンニク少なめ・ヤサイ・アブラ未食の汁なしをチョイス。食券回収時に「汁なしで」と告げます。無料です。ヤサイコールしたので、盛りはそれなり。デフォだと少ないので、コール必須です。味付きのアブラが美味いのよね。デフォでヤサイの上にアブラが乗りますが、それとは別に器に入ってきます。あと、汁なしなら生卵も欲しいので。それをこうする。すきやきする気さらさら無かったので乗せてみる。画的にもこのほうが良いからね。これが悲劇を呼ぶことになるとは・・・大判でそれなりに厚みのある豚。1枚+半分。肉感あるタイプだが、適度に脂身もありなかなか良かった。ただ、しょっぱい。そして混ぜてみる。汁なしと言っても、多少スープ入ってます。そしてしょっぱいです。初訪問時に感じたあのしょっぱさの再来・・・汁なしはしょっぱくないって言ってる人も多かったので薄めコールしなかったのよ。おまけに、アブラも過去2回よりしょっぱい。色づいた麺を見ても分かるように、けっこうなしょっぱさ。前回と比べても、今回のほうが麺の色が濃い。もっとも、前回は味薄めにしたけども(笑)スープを吸って色づくほどのスープが無い汁なしでこれですぜ?タレもしょっぱい、豚もしょっぱい、アブラもしょっぱい・・・もう逃げ場ないですよ(((( ;°Д°))))唯一の救いである生卵は早々に使ってしまってるしな。実際のところ、卵もう一個追加すればいいんだけどね。とはいえ、しょっぱさに目をつぶれば美味い汁なしです。私は目をつぶれませんが(笑)やはり、前回みたいに「味薄め」でお願いしたほうがいいな。いくらでも卓上のカエシで調整できるし。その他調味料も持ち込み可能だしね。次回は味の薄まる何か持ち込もう。あ、生卵は2個で!でわ(^_^)/~

    俺の生きる道
  5. 日のディナーはこちラーメン二郎めじろ台店@八王子椚田町17時32分到着で外待ち1人ブログを打ちながら待ちます18時01分ベテラン助手さんにより開店今日はこちら豚入りがありましたが、自粛できる程大人になった自分ただ食べられなくなっているだけ(笑)カウンター高台に食券を置いて「固めで❗️」とお願いします。前回お友だちから頂いた黒烏龍茶を準備して待ちますありがとうございます先に生たまごが提供容器が変わりましたね程なくしてコールの確認があり「野菜とアブラを増し増しで❤️」と自分。いよいよ🍜着丼🍜小ラーメン¥700生たまご¥50(麺固め・野菜と黒アブラを増し増し)横からテンション🔥UP🔥真上から黒アブラのどアップ美味そう豚🐷様はこちら写真上の奴は硬い部分もありましたが、肉の旨みを感じる“め二郎”豚プースーはこちらうまいね~💯黒アブラの旨みも含まれてやっぱり好きだなぁ麺はこちらやや固まった部分もありましたが、そこはデポザルだからご愛嬌すき焼き風を楽しんだり…唐辛子バージョンBPバージョン麺が熱々だったので冷ますのにも活躍ラス😈ボスはこちらいい感じに歯応えがありでも柔らかくてうんまい❤️腹パン&大満足で完🙏食カウンター高台に丼ぶりを置いて「ご馳走様でした~🙏」おやっさんの「ありありした~」が今日も響いてました2018年カウント合計52杯🍜二郎🍜小計37杯①めじろ台17杯(小1・つけ麺4・つけ味6小豚3・ミニ2・汁なし1)②野猿14杯(プチ4·?1·小3・髑髏1)つけ麺3・小つけ豚1・小豚1)③ひばりヶ丘駅前店1杯(豚入り1)④関内2杯(小2)⑤立川1杯(麺少1)⑥中山1杯(ねぎ汁なし1)⑦小滝橋1杯(ぶたつけ1)🍜インスパイア🍜小計7杯①郎郎郎1杯(味噌1)②登良治郎1杯(汁なし1)③エース5杯(汁なし2・味噌2・煮干1)🍜その他🍜小計8杯①いち福1杯②敏々亭1杯③西海1杯④幸楽苑1杯⑤樽座1杯⑥まる重1杯⑦藍華1杯⑧壱発1杯今日もご覧頂き、ありがとうございました

    ラーメン二郎 めじろ台店 ~㊗️勝手に黒アブラ祭り~