の記事ランキング

  1. で9kg肥えた。毎ラーメンしか食べてないし、酒も休肝日を作らずに毎日飲んでいたのにもカカワラズニダ。だがそれもいい。もはや短期間での増量は、俺の山崎オハコといっても過言ではないだろう。デブデブの実を食べたとしても、常人ではこんなに容易く太れないはずだから。このまま逝くところまでいく。いいと思います。真っ逆さまに堕ちてデザイア。アリだと思います。でも結局走ってしまうという可愛い一面を覗かせてしまったのであった。蒲田が誇る、旨辛いものを食わせてくれる荒木屋さんへの定期訪問です。最近、土日の並びがエグいみたいですが、平日昼間ならそこまで待たずに入店出来ます。この日は無性に麺が食べたいモードでしたが、荒木さんから麺を豆腐に変えてみないかという提案が。いや、提案というか半ば強制、、、麺がスゲー食いたかったんだけど、荒木屋では初出しらしいからまあ乗るか。見た目はいつもの大辛野菜しかしこの下には一丁の豆腐が隠されているというミステリアスミステリアスの上にはグラマラスなオッパイがパフパフが止まりません。最近、ブログを書いてると無性に腹が減ってきて仕方がありません。自らメシテロ、トラップに掛かるとはね。そしてキクラガーでキクラガールの私の前に姿を現した正真正銘キクラゲ。一昨日にキクラゲトラブルがあったから、なんか感慨深かったさ。ようやく姿を現した絹ごし豆腐。凄くヘルシーで美味しいんだけど、やっぱり麺が食べたかった。。。別にダイエットしてないし(笑)あまりカタチを崩さないよう気を付けて食べていたつもりだったけど、最終的にはこうなるわな。とどのつまり、、、麺を豆腐に換えると、KK率がグーンと跳ね上がるであろうことを御承知おきください。ま、でも豆腐チゲみたいな感覚でたべるのはアリかと思います。間違いなくライスを欲すと思いますが。ちなみに荒木屋さんでは無料で麺から豆腐に変更出来ます。今朝の体重未測定前日比■今月の走行距20km■今月の休肝日1日■今月の麺活18日クリッククリック

  2. !!!しかもふじ屋ラーメンも試食できるそうで、「工場見学と、ラーメンの試食どちらからなさいますか?」一緒に行ったウッデーさんと二つ返事で「ラーメンの試食から!!(・∀・)」というわけで、ふじ屋のラーメン(ネーミング失念)だよん(・∀・)一口啜りますと・・・うん(・∀・)まぁ~~~い❤一気に食べました(・∀・)ごちそうさま~さて、その後上の階に上がって色んな麺が置いてあるコーナーがあったので「もしかしてこれ、いただいていいんですか?(・∀・)」図々しくも係の人に尋ねますと「どうぞ、どうぞ^^」と言ってくれたのはありがたいんだけど、それから横に居て色々エロエロ麺についてすんごい説明してくるえ~~~~っと・・・( ̄_ ̄ i)アタクシ、ラーメンに関しては食べる専門で作る側じゃないから加水とか、熟成とか、切り刃とか言われてもさっきから言ってる意味が分からない仕方がないのでここはウッデーを囮にして逃げよういかにも他に興味がある物を発見したふりをして「あ、あれは何かしら?」下手な子芝居でその場を離れ、色々エロエロ説明してくれる親切な人をウッデーに押し付けた。そう、それはまるで必死にキングボンビーから逃れるかのように姑息な技。ごめんね、ウッデー・・・私が魔性の女で。そんなこんなで色々な思いを胸に秘めながら場内をうろうろしてたらおお(・∀・)♪また試食させてくれんの!?というわけで、イクラとほうれん草のクリームパスタとまぜそば(・∀・)だよん一口啜りますと・・・うん(・∀・)まぁ~~~い❤・・・・・・・・・・・・(・∀・)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(・∀・)けど・・・・もうお腹いっぱい・・・結構重量感ずっしりで食べ応え指数147% ←ここ重要てかさ、あたしもウッデーもなんでこんなフツーのメニュー頼んじゃったんだろうか・・・わざわざここに来たならラーメンおにぎりとか(なぜか)北海道ザンギ食べたほうがラーメンブロガーとして盛り上がったんじゃね?ん?( ̄_ ̄ i)お前ラーメンブロガーじゃないだろ?ですって?自分の中では「人気ラーメンブロガー」だったりするのでそっとしといてください。まぁ色々こっそり反省しつつ、グリ~コ的には最も楽しみにしてた工場見学に行ってきた。工場内は撮影禁止だったから写真はないけど、沢山の工程を見れて楽しかった(・∀・)工場見学って楽しいよね~他の麺会社も工場見学やってくれないかなぁ。おちまい(・∀・)PS:西山製麺で貰ってきた麺を調理できず未だに冷凍庫に眠らせてるグリ~コはやっぱり作る才能はない。

  3. 今日から「うなぎ」「ラーメン・京都」というカテゴリを増設しました(σ・∀・)σピンポイントで調べたい方は活用してくださいませ(人´∀`*)「にぼしらーめん88 名駅南店」でニボ旨な一杯をいただいたぼっち&里咲さんは、同じく名古屋市中村区にある「拉ノ刻」に移動(。+・`ω・´)「私はおなかぽーんぽんだから車で待ってるよ」・・「寝るの?」・・「可能性は否定できないね」・・寝る気満々じゃん( ̄_ ̄ i)20:50無事駐車場に流星号を停めたら、「行ってきます♪」・・「・・Zzz」とお店に向かいます~大将ワンオペ時は22時までの短縮営業中の「拉ノ刻」さんσ(^_^;)その頻度は2日に1回・・50%だそうです・・22時以降に行くのはギャンブラーだね(笑)近いうち営業時間変更のお知らせがあるかも(。・ω・)ノ゙大将のブログをチェックすべし・・では入店開始~「いらっしゃい」・・「どもっ( ̄ー☆」・・突発限定『ピリ辛スタミナタンメン』もありましたが辛そうなので汗だく回避の、1日30食限定『濃厚鶏白湯らーめん(800円)』をポチリン(*´ω`*)ムフ・・更にお店の看板メニュー『ソフトクリーム(280円)』も追加でポチ・・(((( ;°Д°))))ガクブル・・売切だと!?何て日だ!機械洗浄日は売切次第終了とのこと・・余計に食べたくなるじゃん(´・ω・`)ワンオペの大将に食券を提出したら、「鶏白湯なんだ(笑)」と言われ着席(●´ω`●)ゞもちろん【ナゴレコラーメンスタンプラリー】のカードもようやくゲットできました~説明は省くので、リンクに飛んでください(笑)コンプしたりインスタにUPすると、特典やプレゼントがあるそうですよ~期間も長めで参加店も10店舗【拉ノ刻・愛ごや・紫陽花・エゾ麺★ロック・岳家・獅子丸・玉ぐすく・tokyo miso style IKEDA・弐番手・又兵衛】と有名どころがいっぱいo(^^o)(o^^)oぼっちの未訪問店が2軒入ってるので訪問するきっかけになってありがたいです♪営業時間や88の話で盛り上がっていると・・「お待たせいたしました~」と前方より『濃厚鶏白湯らーめん』が着丼キタ――(゚∀゚)――!!限定30食はラーメンつけ麺を足した数になります(o^-')bそういえばこの鶏白湯・・実は2年11ヶ月ぶり2度目なんです(笑)食べてそうで全然食べてないんですよね~( ゚д゚)ノシ具材は、豚レアチャーシュー・鶏チャーシュー・鶏つみれ・味玉・めんま・豆苗・紫玉ねぎではブラックペッパー浮かぶスープからいただきます(。-人-。)・・ズズッ・・ズズズッ・・(*´Д`)=зしっかりじっくり煮込まれ抽出した鶏の旨味がつまった濃厚鶏白湯スープは絶品!さっぱりとした好来系もいいですが濃~い鶏白湯も拉ノ刻の看板メニュー(o^-')b30食限定のため夜型のぼっちはなかなかお目にかかれませんが、久しぶりに食べて更に美味しくなったことを確認♪『鶏つけそば』と甲乙つけがたし!自家製麺をリフトアップ!・・ズルッ・・ズルズルッ・・(*´ω`*)少し柔らか目のツルシコ中太ストレート麺♪滑らかなすすり心地でスープの持ち上げも良好~時折感じるブラックペッパーのテイストもいい感じです(*゚ー゚*)麺良しスープ良し具材よし!柔らかレアチャーシューの旨味もシットリ歯応え抜群な鶏チャーシューも絶品(`・ω・´)ゞシャープにカットされた味玉の甘~い黄身も癖になる味わい♪鶏つみれが2個入っていて凄く得した気分になります(●´ω`●)ゞ本当に完成度が高い一杯ですよね~美味しい鶏白湯食べに来ませんか?ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ過去の記事はこちら→【 1 2 3 4 5&6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16&17 18 19 20 21 22&23 24 25 26 27 28 293031 32 33 3435】拉ノ刻・らのこく愛知県名古屋市中村区上ノ宮町2-30-1TEL 052-471-7686 日曜休み営業時間 11:30~14(LO13:45) 18~24(LO23:45)ワンオペの場合は22時に閉店する場合ありスープが無くなり次第終了毎月21日は煮干しの日「Instagram」はじめました~@bottibochi をポチッとしてください('-^*)/フォロワー募集中です!お気軽にどうぞ♪ 

  4. する先輩から「一緒二郎行こうよ!」ってかなり前から言ってくださっており、この日はようやくタイミングが合致♪「オススメの店に連れてって♪」とのリクエストだったんで、2人の自宅とは真逆になるけど、小金井へゴー!!この先輩、二郎歴は自分より遙かに長く、20年くらい前にラーメン二郎吉祥寺店でデビューし、その後は数店舗行ってる模様♪先輩は小金井未訪問とのことなんでチョイスに迷いナシ!!自分が小金井に行くのはいつも週末昼の訪問だったんで、夜の訪問は実は初めて(^^;)本社から1時間半かけて夜20時到着。外待ち3人+店内8人ほどの背後霊待ち。厨房のイケメン髭さん(先日のラーメン髭とは関係ございません)の目がキラリ☆☆この日は体調もバッチリ(^^)ただ、体調が万全である旨は、髭さんには伝えてはならない(^^;)だって、危険だから(笑)座った席は券売機脇(@_@)髭さん麺上げの真っ正面という引きの強さ...諸々問診を経てから...まずは先輩の~↑小ラーメン、野菜ニンニクアブラ。結構なボリュームに興奮してる先輩(^^)そして自分の番だが、、、髭さんはニンニク有無を聞く前から野菜を盛る、盛る、盛る、固める...盛る、盛る、盛る、固める...だ~いぶ盛ってから、髭さん「ニンニク入れますか?」自分「は、はい。。。」そろそろ野菜を盛る手を止めてもらってもいいですか...髭さん「先輩にカッコイいとこ見せて下さい!」ドーン!!小ラーメン @730円しょうが @50円ニンニクうっ、美しい!!決して野菜コールはしてません...カウンターの高台越えが当たり前になってきた今日この頃(;¬_¬)↑手前の自分のが多く見えるのは目の錯覚だと思います。目を疑うほどの圧倒的なボリュームだが、怯んでる余裕なんて無いんで、いっただきまーす!!麺。↑熟練のワザで野菜の隙間から麺をリフト。序盤戦は野菜の自重とも戦わねばならないので、麺を食べるのが非常に難しいステージ。あ゛↑麺に気を取られてたら、野菜に立てかけられてた豚がまたしても滑落しちゃったんで、即拾った。。。↑絶対的に美味しい小金井麺。ムギュっと詰まった小麦風味がたまらない♪適度な縮れがスープとの絡みをマッチング。↑大量の野菜に埋もれていた麺を、天地返しすることなく順調に食べ進めた♪豚。見事としか言いようがないビューテホーなバラ肉。↑質、量、味、全てにおいてパーフェクト!!この豚と野菜、そしてスープの組合せが最高に好きなんだよなぁ( ̄∇ ̄)スープ。固形背脂が適度に散りばめられた極旨濃厚乳化スープ。このスープがあってこその小金井!!終盤戦。ブラぺをフリフリして~↑かなり腹一杯だったけど、この日はコンディション良かったんで、天を仰ぐことなく箸は進んだ♪ふと隣の先輩を見やると~↑うおー!!スープまで(°°;) 大満足のご様子で何よりっす♪♪自分もだいぶ遅れて~ごちそうさまでした!!髭さん、大満足っす!!麺、豚、スープ、野菜、新小金井街道店の髭さんの作りだす二郎は最高で~す!!先輩、仕事でもカッコイいとこ見せますから♪昨夜の広島カープ!!↑安部ちゃん、首位打者だぁ~!!追伸。明日より1週間タイに飛びます。。。ご機嫌よう(^_^)ノ

    たくさん共感されています

  5. 金)」から記載行きラーメン二郎神田神保町店は都営三田線都営新宿線京王線東京メトロ半蔵門線…etcの神保町駅が最寄りです。駅に着いたらA2出口を出て左に曲がり、最初の曲がり角にある「プリントパック」のビルを左に曲がります↓すると道の先に黄色い看板と行列が見えてきます。駅から徒歩3分くらいです。ローカルルール・食券先買い制ではないのでまず列に並びます。・外に並ぶときに神保町店の横にある立体駐車場の前を塞がないようにします。↑この前は空けるように並びます。・ロット入れ替え制なので他の人に合わせてそこそこの時間で食べきれる量を注文します。他の人より食べるのが遅くなると席にポツンと取り残されることになります。・入店の少し前に助手さんが麺量を聞きにくるので小、大、麺少なめ、麺半分など頼むものを答えます。麺量が多めなので少食の方、食べる早さに自信がない方は少なめや半分が安心です。また麺量確認のタイミングで油少なめ、油抜き、麺かための希望がある人は伝えます。ここでいう「油」とはトッピングコールの時のアブラとは違い、スープに入る液体油のことです。神保町店は液体油が多めなのであっさり食べたい人は油少なめや油抜きが向いているかもしれません。毎度 拙い店内図です↓・店内には5人ロットが2組あり、1組は食べていて1組はラーメン待ちという状況が多いです。・ロット完全入れ換え制のため、助手さんに「中へどうぞ」と言われるまで空席があっても入店せずに入口前で待ちます。・助手さんに「中へどうぞ」と言われたら先頭から5人目まで入店し食券を買い、ロット①orロット②の奥から着席します。メニュー・小 700円・小豚 800円・小豚W 900円・大 750円・大豚 850円・大豚W 950円・生玉子 50円卓上には大粒のトウガラシとホワイトペッパー。レンゲはなし。自販機(黒烏龍茶あり)はお店のなかにあります。5月12日(金)多くの二郎が昼休憩に入る15時前後でも営業している貴重な店舗、それが神田神保町店です。久しぶりに向かいました。今日はいつもと違う出口から出てしまい、少し迷いながら神保町店へ。お店に到着したのは14時半頃。外には15人くらいの列ができていました。最後尾に接続して列が進むのを待ちます。お店の近くまで来たころ、ほうきとちりとりを持った男性助手さんがにこやかに近づいてきます。神保リアンさーーん!!神保町二郎をとことん愛し、とうとう助手になられた方。久しぶりに会えたのがすごく嬉しかったです「今日は油抜きにチャレンジしようと思うんですが、伝えるのは食券を出す時ですか?麺量確認のときですか?」と聞くと麺かため、油抜き、油少なめも事前の麺量確認の時に言ってもらえれば、と教えて下さいました。そのあともう1人の助手さんが麺量確認に出てきたので「麺少なめ、油抜きで」と伝えました。神保町で毎回麺少なめにするのはいくつか理由があるのですが・そもそもの麺量が多い・ロット入れ替え制で最後の1人になるプレッシャーがあるから・他のお客さんも麺少なめや麺半分の人が多いから、が主な理由です。入店が近づいてきた頃にお財布の中に1万円札しかないことに気づいて青ざめましたが、ちょうどわたしの後のロットの麺量確認に来た助手さんに両替をお願いすると快く引き受けて下さいました。ありがとうございました。次から気をつけないといけないですね。並びはじめてから45分後の15時15分、入店して食券を買います。小ラーメン 700円 水色の食券生玉子 50円 黄色の食券(先に回収されたので写真には写ってません)先に生玉子が提供されます。厨房にはいつものグレーの二郎Tシャツを着た店主さん、先ほど両替してくださった男性助手さん。神保リアンさんは裏にいるみたいでした。かためコールした人のラーメンが先に配膳され、その少しあとに店主さん「少なめアブラ抜き〜」助手さん「少なめアブラ抜きの方ニンニク入れますか?」と復唱があり、「ニンニク少なめ」コールしました。「はいニンニク少なめ〜」と店主さんがラーメンを高台にドン!小ラーメン+生玉子コール ニンニク少なめヤサイモヤシが多めです。ノーコールだと控えめな盛りです。ヤサイ好きな方はコールするのがおすすめ。茹で具合はややクタ気味。豚この写真では分かりにくいですが、かなり大判な豚が2枚。二郎の中では荻窪店が豚が大きいことで有名ですが、神保町もかなり大きめですね。見た目だとパサついてるのかな?なんて思ったのですが食べるとしっとり柔らかな仕上がりで美味しい。思わず真っ先に全部食べてしまいました。脂身の柔らかさではなく、例えるならハムのような肉の柔らかさ。他のお店ではあまりないタイプの豚でした。麺は二郎のなかではやや細め。丁寧な作りで、驚くほどなめらかでツルツル。啜りやすさがすごい!止まることなくどんどん吸い込めてしまいます。これが神保リ麺!うまい!!かなり熱々なので生玉子につけて温度を下げながら食べます。スープ左が前回のデフォルトのスープ右が今回のアブラ抜きのスープです。油の量が全然違いますね。アブラ抜きにするとキリリと引き締まった醤油の味がダイレクトに楽しめます。これは良いですね…!特に暑くなるこれからの季節にはこのすっきりしたスープで食べたいです。神保町の大粒なトウガラシでさらに刺激を加えて、汗ばみながら食べ終えました。同じロットの人達もまるで示し合わせたように同じタイミングで食べ終え、次々と退店しました。お店を出たところでちょうど仕事を終えた神保リアンさんと少しお話しできました。好きなものを仕事にしたその目はとてもキラキラしていて胸を打たれるものがあります。わたしも頑張ろう、思わずそんな気持ちになりました。駅前で別れてそれぞれの方向へ向かいました。また行きます。ご馳走さまでした!強い愛、美味いラーメンラーメン二郎 神田神保町店】11:00~17:00定休 日・祝東京都千代田区神田神保町2-4-11松好ビル1F【最寄り駅】東京メトロ半蔵門線or都営新宿線or都営三田線 神保町駅 A2出口徒歩3分二郎のあとは同じ神保町にある石釜ベイクブレッド茶房タムタムへ。到着時に外待ちが2人いましたが、そんなに待たずに入店できました。店内は落ち着いたお洒落な雰囲気。甘くて香ばしい香りが漂っています。今日デザートに食べたのは石釜焼ホットケーキ二郎のあとでも食欲をそそるこのビジュアル!表面はパリッ、カリカリっとした食感。まるで揚げたかのような香ばしさ。中はふんわりと膨らみ、優しい味。このギャップが美味しい!パンに近いホットケーキですね。こんなに上質なのに600円という良心的な価格なのも嬉しいです。パンケーキが流行っている現在、お店によっては1200円くらい取られてもおかしくないのにです。でもそういう店のパンケーキより今日食べたホットケーキのほうが俄然美味しいと思います。ちなみにこちらのお店は石釜焼のフレンチトーストが人気なんですが今日は売り切れでした。次回食べてみたいです。近くにいた人が石釜焼カレーを食べていたのですがそれもすごく美味しそうでした!お店の情報↓近くにはクリームソーダで有名な喫茶店さぼうるもありますよ。女二郎移転日記自己満足のコーナーですひっこしに向けて鋭意準備中です。転居まで残り2週間を切り、ますます忙しくなってきました。寝ても冷めても考えるのは新生活のことばかり。最近買ったものカーテン&レースカーテン(上の写真)ラグ(色味に一目惚れしました)ローテーブル(冬はコタツにもなります!)壁掛け時計(レトロな雰囲気のやつ)脚立(背が低いので必須アイテム)バルサン&防カビ煙剤(大事ですよね)あとはベッドとテレビ台と収納グッズを買えば新居の準備は整います。新居に置くアイテムの準備はすごーーーく楽しいのですが…それにかまけて今住んでる家の片付けがまだノータッチですしかもかなりの量の荷物があります。この週末に死ぬ気で片付けないとかなりまずいことになります。大ピンチ!こんな気持ちで頑張ります。いらない!!何も!!捨ててしまおう!!応援してください。おわり。

    コメントが盛り上がっています

  6. ラーメン二郎 八王子野猿街道店2に行きました。二郎を食べること自体3週間ぶりです。3週間も食べなかったのっていつぶりだろ?突如告知なしで始まった髑髏。ボタンにも書いてないのね…そしていつまでやってるのかな?終わる時も告知なしかな?(笑)髑髏のPOPも無いのね…あれ?チーズやってるじゃん!!ラッキー♪・髑髏(麺少なめ)・ネギ・チーズ・コールは「野菜少なめ」野菜少なめ+ネギだとなかなかのボリュームだなぁ〜。分かりにくいですが…左側は食器返却口です。初めて座った。(笑)ラーメンにベストマッチなネギ。業務用かな?袋に入ったチーズをニュルニュル〜っと入れてくれました。ジャンク感マシマシ!!豚は2枚と端豚と細切れの物。プルプルに柔らかい極上豚。こりゃあ堪らん♪野猿にしては珍しくやたら柔らかくモッチモチな麺。タレはBPもフライドガーリックも少なめ。カエシも弱めで髑髏史上最も『マイルド』な味付けでしたがクセがなく旨かった!!ご馳走様でした!★★★★★★うん、今回の髑髏は個人的に好みだなぁ〜♪3週間ぶりだからかな?この量でも撃沈が頭をよぎりました…(;・∀・)アハハ改めてスープを見てみると背脂たっぷり入ってるしめっちゃヘビーだなおい… (・ω・;)昼の部の遅い時間帯だったので外待ちなし。ゆっくりとした時間が流れてました。あっ!そういえば隣の店…まぁいいか♪(笑)

  7. 、その懐かしい場所ラーメン屋さんと(≡^∇^≡)グッさん から情報を貰っておりましたがプレには伺うタイミングがなく、今回お昼訪問と(*^ー^)ノ「きたかた食堂 南久宝寺店」 大阪市中央区南久宝寺町2-1-2 B1 無休 11:00~20:00階段で地下一階に降りますとすぐに入り口地上wで、このような看板が出ておりますので容易に場所は発見することが出来ました(^O^)/喜多方ラーメンと、鮪も看板のひとつの様子まずは入り口の券売機にて食券を購入します(。・ω・)ノと。正面カウンターから「ちっちっちっ」(笑)と聞こえるようなwお久しぶりにロックさんいらっしゃいましてお隣でお話しながら頂きましたm(_ _ )m「必ず、鮪を一口食してから・・・」(T▽T;)写真は撮りましたがしっかりとは見ておらず、真っ先にラーメンに手を出してしまいました(爆)醤油らーめんと鮪、97%の食べ合わせ、ですかo(^▽^)oワシ的にはシンクロ率400%でサイドに取り込まれてしまう可能性も出てきております(笑)手ぇ、写ってますやん Σ(゚д゚;)「しょうゆラーメンすっきり」を頂いておりますヘ(゚∀゚*)ノまさしく名の如く、すっきり男前ビジュアルスープは。鶏・豚骨に飛魚出汁にされておりまして、うまくバランスが取れているほんのり甘い口あたり醤油ダレも変にイキッてない(笑)調和の中に旨味を感じる味わいです(〃∇〃)あっさりは軽い油分で、こってりには背脂が使用されている様子♪上品なテイストの かなりウミャイ スープですp(^-^)qバラ肉チャーシューは、やや脂身多めですがしっかりスープに浸して頂きますとイケますメンマ、ネギのトッピング麺は。いわゆるヒラウッチーの加水の高いつるつるでピロピロピロッとしたw太い麺(*^ー^)ノ特徴としてはここ、でしょうかo(^▽^)oそして、もうひとつのメインセットの「本鮪中トロ丼」(小)やってもうた(・ω・)/単品1200円に対してセットは小ながら400円というリーズナブルさを感じます(///∇//)そして、これがまたウミャイ!脂のしっかり乗った旨味が口の中に広がりますワシ的、必修丼だと感じました!オススメだけに、ラーメン&丼は満足です(≧∇≦)やはりシンクロ率400%(笑)これはツートップの完成度!プレオープン期間中はこれがサービスやったとは。。やはり早めに「きたかった」( ̄m ̄〃)まーちんがお届けしました m(u_u)m ポチッとお届け、お願いします♪   ↓ラーメンランキング    ↓にほんブログ村

  8. り口左手の食券機でラーメン麺量200g or 300g (760円)」を購入して、カウンター席に座ります(^_^)v麺量の確認がありますので、200gでお願いしました。コールではカウンター上にラーメンダレ、刻みニンニクがありますので、ヤサイとアブラの量のみの様ですね。ヤサイ普通で500gとは盛りますねσ(^_^;)コールはヤサイ普通でアブラ無し。注文の品が到着(^_^)vまあ、どんぶりが小さめとは言え、なかなかの高さですね(^◇^;)それにこれだけの高さだと麺が食べにくいσ(^_^;)どんぶりの端のヤサイを片付け、麺とヤサイを一緒に食べて行きます。やっとスープも飲めます(^_^)v未乳化でブタ感は少なめで、タレも弱い感じですが、これはカウンター上にラーメンダレがありますので好みに合わせやすい様にわざと少なめになっているのかも知れませんね。やはりそのままでは大量のヤサイと麺を食べさせるには力不足の様なので、刻みニンニクを投入。やはりこの系統ではニンニクが良く合います(^_^)vタレの追加か一味投入かと考えましたが、取り敢えずそのまま食べ進めます。麺は最近のこの系統ではやや太めかな。ブタは大きいですが厚みはそれほどではありませんねσ(^_^;)ヤサイの量に見合った力のあるスープになれば(^_^)vビール牛(うし)の評価:73点熊谷肉飯店 (ラーメン / 熊谷駅、上熊谷駅)昼総合点★★★☆☆ 3.0

  9. “ 髑髏 ” な汁なしラーメンの限定をやっているらしいと気付く・・・。 お店のツイッターには告知も無かったので、行った人からしか知る由も無いから自分のこの目と腹で確かめに・・・♪ イッ ❤ て来た【 笑 】! お店に入って券売機を見ると・・・、 あった【 笑 】♪       【 ※画像は 気合だぁさんのブログ から拝借( 笑 】 それにしても、本当にひっそりとしたボタンの位置。気付かない人も多いのでは( 笑 )。 無事に食券ゲット( 笑 )。 開店1時間ほど前から既に7~8人並んでいたけど、外待ちは日射しが暑いので30分前までは車内で待機♪ サードロットになる席に着いてしばらくすると、コールタイム♪ 明日も仕事でやってらんない Ken-G. は、構わず「 ニンニク【 爆 】!!」 即座に “ ゲシゲシビシバシッ!” と店主さんのヤサイ盛りが施されて・・・♪ ラーメン二郎☆八王子野猿街道店2:“ ドクロ ” ニンニク + ネギ + 和風BB、野猿101杯目にして何気に初めてのドクロ、着丼【 爆 】! ヤサイはノーコールだけど、汁なしで浮力が無い分ミッチリと詰めて盛られた美しいプロポーション( 笑 )! 今日も引っ張り出したら崩れてしまった柔らかボイン ❤ なブタさん( 笑 )☆ 丼の占有率めかなり高めのデカさ! どんな味にも負けない主張の強さを誇る、野猿街道麺【 笑 】! 早めに天地返しシてヤサイの水分をタレに馴染ませつつ、麺を少々先に食べる! ⇨ ウマしょっぱい☆強力な美味さ! 次いで、ヤサイ・ニンニク・ネギと混ぜながら食べると、タレに入っているフライドガーリックの味も加わり、更に美味い【 笑 】! この味、止まらなくなるゾ!! 食べれば食べるほど・ ・ ・ ・ ・ ・、 く・・・ッ、美味い ❤ 食べれば食べるほど、快感 ❤ と汗がエロく噴き出す!俺の中のマグマが噴き出す!燃えるぜ! 燃えたぜ【 笑 】!! 初めてのドクロ、激ウマ【 爆 】!  カリードクロ も美味しかったけど、野猿の味をダイレクトに味わえるこちらも非常~~~に気に入ってしまった( 笑 )♪ 今まで食べなかった事を激しく後悔! 次回のドクロの時も、ハズさずに食べたいと思ったヨ【 笑 】☆ラーメン ブログランキングへ

  10. ラーメン二郎京成大久保店に行きました。休日の夕方のことです。しばらくぶりの訪問だな。と記録を見返してみたらちょうど1年ぶりでした。参加させて頂いた「眉鍋会」からももう1年経ってしまいました。頻繁に来られないのは、平日の閉店時間が早いのと土曜日に僕が休日出勤ばかりしていることが原因なのでしょう。ラーメンの味自体はかなり好きな方なので、もっと近かったり遅くまで営業してくれていたら相当頻度が上がるお店だと思っています。さて、京成線の大久保駅を降りた僕は商店街を通ってお店を目指します。その途中にある飲食店が軒を連ねる複合商業施設(?)。角ふじなんかも入っています。いっつも気になっている焼鳥屋さん。肉屋さんが手掛けた焼鳥屋さんはきっと旨いんだろうな。と思うのですが、どうなんでしょう。雰囲気が良さげなので、一度くらいはお店に入ってみたいものです。ブログ先輩の記事で良く見るお店。機会があれば来てみたい(七五調)。お店に到着すると外に行列が無かった為にそのまま店内へ入りました。空席もあったので、ちょっと焦って券売機まで。買う食券はピンク色の味噌ラーメンです。通常のラーメンも旨いことはもちろん知っているのですが、唯一無二の味噌ラーメンがあると思うと……毎回こんな気持ちで味噌ラーメンを食べ続けています。空いていたカウンターは一番端の券売機横の席でした。居心地は悪くないのでラッキーです。厨房には店主と奥さん。あまり会話はありませんが息のあった(当たり前か)作業をされています。味噌ラーメン味噌ダレと何種類かの調味料とザラメ?かな。色々丼に投入されてニンニクも投入されて出来上がり。味噌ラーメン¥800+野菜+ニンニクです。先程も書きましたが、ニンニクはデフォルトで入っているのでニンニクをコールすると量的にはニンニクマシマシみたいなモノになるのでしょう。濃厚な味噌スープ。仄かな甘さと脂のコクを感じますが、この日のスープの温度は低くて「ぬるいなぁ」と。どんなに旨いラーメンでもぬるいのはツラいところです。料理にはそれぞれ最適な温度というモノがあるのだと思っていて、僕自身にそんなに料理の心得も良質な舌も持ち合わせてはいませんが、少なくともこの日の味噌ラーメンはちょっと違ったな。豚は大きくはないのですが、噛みごたえのあるのがこのくらい。店主さんは包丁で豚ブロックを縦に2分割した後にこの程度の大きさにカットして、上から醤油ダレをかけていますので、しっかりと味がついています。天地返しをして味噌スープに染まった麺を露出させます。麺の茹で加減は若干柔らかめ。ある程度縮れているのでスープの持ち上げは良好です。量はそこまで多いワケでは無くてお腹のキャパシティにある程度の余裕を持って完食となりました。また、これも温度が低い効果なのでしょう。かなり早く食べることが出来てご馳走さまでした。と。次回はつけ麺味噌つけ麺かスタンダードなラーメンか。食べ終わったばかりですが、早いうちにまた訪問したいな。と思いつつ帰路についたのでした。

  11. ♪1人引き連れて~ラーメン髭@平和島。4回目の訪問。ラーメン二郎新小金井街道店の若き天才・イケメン髭さんとは全く関係ございません。旧ラーメン二郎武蔵小杉店で助手をされてた方のお店っす。店主さんワンオペで女性客1名のみながら、相変わらず緊張感漂う店内。店主さんはこの日もマスクをしており、4回目の訪問だが一度も店主さんの髭を見たことがない...「野菜」コールは事前申告制なので、食券提出時に滑舌よく。丁寧な仕事によって完成~「ニンニクは?」とマスク越しに小さい声で聞かれ、「お願いします!」と爽やかに返答。ラーメン @750円野菜(事前コール)ニンニクうんうん、旨そう!!↑奥の連れは麺半分(^^;)女子か!!麺。自家製麺。二郎系としては細目で縮れが強め。テボで茹でられた麺は表面にちょっとヌメリを感じるけど、ギュッと詰まってて旨い!↑そして長い!!アッツアツで、猫舌の自分はすするのが困難だったけど、腹ペコだったんでムシャムシャと♪スープ。↑非乳化で背脂スリスリ系。少し甘さも感じつつ、グルの効いたスープ。豚。↑トロトロの角煮タイプ。ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店に似てるかな。豚食べようとしたら、横から豚パス(*_*)おい、女子かよっ(^^;)ま、連れは見た目もカワイイやつなんでサポートしてやろまい♪髭の豚はビジュアル通りに軟らかくてアブラ身の旨いこと旨いこと♪終盤戦は味変してフィニッシュ!!「ごちそうさまでした!」と爽やかにいうと、終始険しい表情だった店主さんが、「ありがとう~」と言ってくれた!1mmも笑顔じゃなかったけど、言ってもらえただけで嬉しかったな(^ー^)帰りに平和島の平和の森公園へ。ふと思い出した。。。翌日、健康診断だった(笑)

    たくさん共感されています

  12. されるんですか?僕ラーメン大好きで、らの道、まわろうと思ってます前回もまわったんですよ将来、有望な青年です ってか、オープン日にこうして並んでるのを見ても、ラーメン好きなのは十分窺えるわけで…1時間近く待ちましたが、話し相手に恵まれてたので全く苦ではありませんでした私もグリ~コさんも、貝出汁醤油 麺大盛りをオーダーつくってもつくってもエンドレスなわけですが、店主さんは余裕のよっちゃんです…死語の世界座ってからは、そんなに待つことなく出来上がり美しいルックスです さっそくいただきましょう 貝出汁の旨みたっぷりのスープ キリッとしつつも、まろみのある醤油が合わされてます油もいい具合に味わいを膨らませ、後引く旨みを演出オープン初日にして、流石の仕上がりです 麺屋 棣鄂さん の細めのストレートもちっとしてソフトな口当たり、滑らかで優しい喉越しです胚芽入りの麺で、ほんのり甘みがあって美味しい毛管力でスープ、油もよく絡みます 具には葱、三つ葉、きのこ的なヤツ、メンマ、チャーシューなど葱はシャキっと瑞々しく、三つ葉の風味に癒やされます穂先メンマは根本に近い部分の食感がとてもいい軽めの味で美味しいですきのこ的なヤツはポルチーニ茸との噂ありです過去、麻生にあった 麺屋 あっち さんでポルチーニをいただいたきりの私には分かるはずもなし ピンク色のレアチャーシューはもっちりむっちりの食感ですこれもまた、肉の旨味満載で美味しい 麺大盛りでいただきましたが、普通より量が多めなのかたっぷり味わうことができましたご馳走様でした 今のところ、貝出汁醤油、煮干醤油醤油のみの提供ですが徐々に増えていきそうですってか、券売機に価格の違う限定ボタンが8つもあるし… 今後が楽しみですね グリ~コさんがスカジャンの下に西山ラーメンのめん助Tシャツを着ていたのは誰にもいいますまい 札幌市南区澄川3条3丁目4-7麺処 まるは RISETEL 011-795-8276営業時間 11:00-15:00, 17:00 - 21:00 ( L.O.20:45 )       土・日・祝日 11:00 - 20:00※ しばらくの間11:00 - 14:30, 17:00 - 20:00 (スープ切れ終了)定休日 火曜日・第3水曜日駐車場 あり

  13. /28の2日間 限ラーメン 一楽さん×YOTON 間接コラボラーメン鯛白湯 鯛香るクリーミーな旨々スープにツルシコな力強い麺が超旨いっす   折角の休日 生憎の天気でしたがtwitter情報でゲットした  こちらを 頂きに行ってきました  途中の道の駅  神様~ 御利益がありますように   そして向かった先は 陽東豚骨YOTONさんです  RDBで11時って載ってたんで20分前に到着  丁度イイじゃん  そろそろかな~ って雨の中 車から降りて入口まで行ってみると    あれ! 11時30分じゃん   まぁ仕方ない  50分待ちです まぁ許容範囲ですけどネ   3周年   おめでとうございます   一楽さんの濃厚鯛スープ 香ばしく焼き上げた後に煮詰めてくれた濃厚鯛ベースだそうです  それとYOTONさんのスープが合わさって~~~   期待がグンと膨らみますネ  限定の鯛白湯とラーパスでチャッカリ味玉をお願いしちゃいました  こちらは自家製麺なんですネ 各具材も拘ってますネ  卓上アイテム さぁ!ご対麺です   泡泡.。o○ ミニたい焼き    甘いのか  醤油味って色のスープですが味ですョ 焼いた鯛なのでスープが茶色なのかナ  鯛の風味がド~ン先ずきてマイルドな白湯がジワ~っときます      YOTONさんの自家製麺   この食感 一瞬これも一楽さん  って思っちゃいました  ツルシコモチな麺は喉越しもヨクッテ旨いワ~      ミニたい焼きさんは蒲鉾でした フワッとして香ばしくって   旨かった  チャーシューは 🐖 さんと 🐓 さん 説明書き通り 丁寧な仕事が伺えますョ どちらも     ラーパスで頂いた味玉w     白湯には刻み玉ネギが合いますよネ 海苔の磯の香りもイイ       自家製麺が旨い     3周年の間接コラボラーメン   旨かったですw  ごちそうさまでした    

  14. の旨みがよく出た白スープ 薄っすらゼラチン膜が張ってきますお約束どおり、梅はやや高め 辛味づけは辣油とちょっと酸味がある豆板醤的なヤツほんのりごま油が香りますピリ辛程度の辛さで、とてもいただきやすいコクが感じられ、全体にはキレがあるシャープな味わいです森住製麺製、中くらいの太さの熟成多加水縮れ縮れ強めのプリしこ麺が、濃いめのスープをほどよく振り落とします 具には万能葱、白髪葱、木耳、メンマ、チャーシュー、味玉など木耳はコリコリの食感豚骨スープによく合いますメンマは歯切れがよく、優しい味わい美味しい部類のメンマだと思います 豚ばらチャーシューは濃いめの味の入り脂はとろっと甘みがあって美味しいです 味玉は割るとこんな感じしっかり味が染みていて、これまた秀逸な仕上がりです 三代目 「てつや正油」~匠~ちょっと味見です 基本の豚骨醤油に魚介の風味鰹主体の和風出汁が仕込まれた香味油と魚粉が効いてます揚げ葱の香ばしさもいい感じ正油らーめん 葱抜きよっぽどお腹が空いてたのか食べるのが早い私よりも先に完食です残したスープを飲んでみますが、豚骨の旨みにコクがある濃いめの熟成醤油背脂がまろみを補完します 7年振りの てつや さん満足ですご馳走様でした 札幌市手稲区前田5条7丁目4-20らーめん てつや 手稲前田店TEL 011-694-0004営業時間 11:00 - 翌3:00定休日 水曜日駐車場 あり

  15. 家系ラーメンの激戦地である白楽とらきち家と人気を二分しているのが末廣家この位のレベルになると美味い不味いではなく好みの問題となりますね吉村家の直系店では一番新しいお店ではありますが 雰囲気は貫禄すら感じますテーブルの上に並べた食券左からライス140円→海苔増し(+5枚)70円→ラーメン中盛770円ぎりぎり1000円でお釣りが出ます(;^_^Aまずライスが出てきますが 大きなメンマがのっているのが特徴的なんとなくうれしい♪海苔増しにしたので合計8枚の海苔 いわゆるエリマキトカゲ風の丼顔ちなみに海苔増しはライスを注文した時だけ末廣家のスープは豚骨と鶏のバランスが抜群味濃い目にすると美味さの調和が崩れるのでいつもデフォで注文してますでもこれも好みですので無理強いはいたしませんww酒井製麺製の麺の茹で加減もデフォ家系でカタメ注文をしないのも個人的なこだわりモチッとした噛み応えと口のなかで軽く踊る麺が好みですほうれん草の茹で加減も絶妙で増しにしても良いくらい美味いチャーシューは本店よりも好みです硬すぎず燻煙の具合もキツくないのでスープの味を変えないところが絶妙たまにニンニクを入れたりしますが ライス注文時には入れないのもこだわりww海苔が8枚あるので豆板醤もかなり使います最後の1枚でライスがきれいになくなった時は「やった!」と心の中で叫ぶオッサン毎回ブレの無い味に大満足ですご馳走様でした<(_ _)>チェの好み度( ..)φメモ★★★★★★★★★★

  16. から決めていた、みラーメン(800円)の食券を購入。水を汲んでL字カウンター一塁側一番奥の席に着席しカウンターに食券を置きます。みそ食券は裏に「つけめん」と記載されており、どちらの面を上にするかで、ラーメンつけ麺かを選択することができる。今回はラーメンがお目当てなので、つけ麺と書かれている方は裏にしてあります。卓上には、コショウとトウガラシ。割り箸もあるのが嬉しい。卓は赤ではなく白系統の木目調。カウンター上部にはレンゲが設置されている。素直に嬉しい。京成大久保店は奥から順番に席に着く制度はないようで、おいらが最奥に座っても次の方は三塁側最奥に座ったりと席さえ空いていれば自由に座っても良いようです。麺カタメや味薄めのコールが食券提出と共に飛び交っていました。店主の奥様と思われる助手さんが野菜を茹でたり、店主さんが丼の用意、カエシやグル・スープを注ぐ姿、豚を切る様子などを眺めていると助手さんよりコール確認、「ニンニク入れますか?」ニンニク少なめノーコールでも良い盛りの野菜。見るからに“みそ”感が前面に出たスープは何とも美味そう。細かく丁寧に刻まれたニンニクは少なめ。臭いや味はきちんと強烈。ただ、から味はそれほどでもありませんでした。小さなスプーンで助手さんが盛り付けるのが大久保店方式。いつも通り後半にまぜまぜしていきましょう。野菜は、ホクホク。ややヤワラカメに茹でられた野菜はかなりおいらの好み。そのまま食べてももちろん甘みがあって美味いのですが、みそスープををレンゲですくってかけてから食べると抜群に美味い!箸が止まりません。豚は小柄なものがゴロゴロ入っています。店主さんはそこそこの大きさの豚の塊を丁寧に包丁で切り均一な大きさに切りそろえていました。その上で結構な量の豚を一杯一杯の丼に盛り付けていました。非常に丁寧で公平な盛り付け。好感が持てます。豚はというと、ウデ肉の所謂ツナ豚。ホロホロとしているのですが、しっとりと肉汁が染み出るような旨味が凝縮しているそれは、川崎や府中に近い味わいかなと思います。ただ、その2店との違いはしっかりとカエシが効いており味が濃いこと。これはビールのつまみに最適なヤツです。メインのみそスープ。丼にみそペーストとニンニクを入れ、豆板醤(?)系の辛味成分を投入、さらにいつものグルを放り込んだら、その上でスープを注いでいました。ピリ辛な味とみその濃厚な味わいはオロチョン系。ところが二郎特有の豚ダシがビンビン効いているのです。みそラーメンなのに確実に二郎。それはそれは不思議な感覚でした。まさに二郎で提供されるみそラーメン。衝撃のウマさにクラクラします。レンゲでズルズル飲み続けてしまった。通常の二郎スープと比べて粘度もかなりのもの。続いて麺にいってみましょう。カタメコールが飛び交っていたため、もしかしてデロ麺?と思っていたのですが、そんなことはなくモチモチのグミッとした食感。平打ち縮れ麺です。細くも太くもない二郎標準と言ったところでしょうか。この縮れがみそスープを絡めて離しません。めちゃくちゃスープを持ち上げる。そのおかげで、濃厚なスープをまとった麺が口の中ベストな状態でマッチング。最高のウマさを演出します。さすがにスープが濃厚なので小麦感は弱いですが、そんなことは気にならないほどのウマさ。こちらも箸が止まりません。野菜にスープをかけてムシャムシャ頬張り、ジューシーな豚を喰らい、麺を啜る、スープもグビグビいっちゃいます。もう本能のままに喰らう。ラーメン提供前には、卓上の調味料は何を使おうかな?なんて考えていたのですが、全く使うことはありませんでした。先にも書いたようにニンニクは提供前のスープにも入っているので、コール分のニンニクは+α。より強烈なニンニクパワーが加わり、味に重みと深みが加わります。マジでうめぇなこのラーメン。気が付いたら完食していました。正直、昨年の10月に関内で食べたみそラーメンの比ではない完成度の高さに、脱帽です。これほどのみそラーメン二郎で出会える幸せをかみしめ、またそれが終わってしまうことを惜しみつつ、丼をカウンターに上げました。もやしは沈んでも浮いてもいない状態なので、スープは微乳化ってことでしょうか?みその成分で異なる動きをしているかもしれませんが…。まぁいいや(笑)。四の五の言う前に、ただ身体と脳で美味さを感じた、そんな一杯でした。退店する頃には背後霊もできていました。これだけハイクオリーティなみそラーメンを提供する大久保店。ラーメンつけ麺とまだまだ食べたいモノだらけ。そんなにめったに食べに来られることはできないだけに心残り。後ろ髪をひかれつつお店を後にしました。twitter @june14_gimlet