11/20の記事ランキング

  1. ラーメン富士丸明治通り都電梶原店に行きました。平日の夜のことです。ラーメン富士丸は元ラーメン二郎なのですが、今では別物のラーメンになっているような気がします。ラーメン二郎赤羽店(現ラーメン富士丸神谷本店)に初めて行ったのは1990年代後半のことでした。脂と油がキツくてさらに全体量もスゴく多かったのでホントにギリギリ食べきった記憶がありますが、同行者は思いっきり残していたり。それから自宅から若干近いこともあって要町(閉店…店長は現西新井店の店長)に行っていたりしましたが、結局北浦和店は行かないままだったなぁ。梶原店はJRだと尾久駅になり、現存している富士丸3店舗の中で一番行きやすいので「富士丸のラーメン・脂が食べたい」と思った時は専らここに来ています。この日は金曜日で券売機に21時で「白・炙り」終了と書かれています。そんなルールになっているなんて知らなかったのですが、たまたま21時前だったのでホッと胸を撫で下ろした次第。多少なりとも「白」が目的の部分でもあるワケなのです。その白に対する説明書き。21時終了とは書かれていないので知らなかったのですが、曜日のよってその都度変更されるのかしら。「材料の都合」って白独自のモノはネギぐらいしか思い付かないので、その部分では無くてオペレーション由来のような気がします。30分くらい外待ちした後に店内待ちに昇格。ちょうど団体客が出ていって小上がりが空きました。ここで友人・知人とビールでも呑みながらラーメン食べるのも楽しそうな感じ。席が空くと店内奥のこの場所で水を汲んでレンゲとおしぼりを持ってから着席します。一番端の席になりました。厨房にはメガネをかけた店長さんがらラーメンを作っていますが、もう間もなく辞めてしまうのだとか。「どでん」や「きずな」や「そら」や「もみじ屋」のようになるのでしょうか………ひらがなの屋号が多いなぁ。何でだろ。ラーメンはロットの間隔も長く1ロット5杯くらいなので提供は遅めです。やがて別皿脂、ラーメン、白の順で配膳されました。富士丸ラーメン¥850+白+野菜+ニンニク+脂です。何となく豪華な卓上となりました。富士丸の代名詞的な脂トッピング。味付けされていてほぐし豚が意図的に入っているのか混入したのかは定かではありませんがソレが特徴です。こちらが梶原店オリジナルの「白」。ラーメンに入るはずの麺の一部を流用して油そばを追加料金なしで作ってくれます。そのままでも脂とネギの風味で十分食べられますが、卓上にある調味料や別皿の脂を使って自分好みにカスタマイズして食べるのが多分良いのだと思っていて。個人的に好みなのが別皿脂+すりごま+一味唐辛子+ラー油です。決して身体には良くないのでしょうが、この背徳感と脂と油にまみれた麺を食べると旨いんです。そしてメインのラーメン。白の分の麺が減っているとは言えそれでも十分な量があります。増量した野菜はクタクタでその茹で加減はラーメン二郎で言うと目黒店とか本店並み。その上には多分デフォルトで脂が少量乗るのだと思いますが、頂きにチョコンと乗せられたニンニクはインスタグラムでキレイに見えるようにお店側がやってる対策なのかな。良く分かりません。リクエストしたニンニクはサイドにこのくらい置かれています。スープは粘度は低くてどちらかと言えばシャバシャバしている感じですが、若干甘くてショウガがほんのり効いているイメージ。固茹で玉子もデフォルトで半分付きます。以前はファーストロットになるともう半分付いて来たのですが、今どうなっているのかは分かりません。正直この茹で玉子はあってもなくてもどちらでも良いのですが、箸休め的な感覚でどこかしらのタイミングでパクッと一口で食べてしまいます。豚は柔らかくて大きなモノがどーんと入っていました。枚数ではとても数えられる感じでは無いですが、トロトロに煮込まれた豚はとても柔らかくて味も染み込んでいて旨い。ただ国産ブタメンにすると¥300アップの¥1150になってしまうので貧乏性の僕は今まで一回も手を出したことはありません。富士丸はデフォルトか麺少なめで十分な気がしています。そしてその富士丸の麺。神谷本店の2階で3店分まとめて製麺していて、ソレを各店に配達しているみたいなので、麺は各店共通ということになります。麺は平打ちでありながら縮れているタイプで茹で加減が固めなのが影響しているのか食感はゴワゴワしています。その麺が脂に絡みまくって相当ヘビィーとなりますが、麺を手繰る箸は途中まで止まる様子はありません。しかし、半分くらい食べ進めた所で「やっぱり富士丸の脂ってキツいよな……」と僅かに思い始めたり。そして最後の方は「麺少なめにすれば良かったな…」などと思いつつ完食するのがいつものパターンだったりします。ご馳走さまでした。と店長さんと助手さんに伝えてかなりグッタリしながらお店を出るのもいつものこと。尾久駅までの帰り道には次回の訪問は3ヶ月先くらいで良いかなぁ。なんて考えていたりしますが、だいたい1ヶ月未満くらいで脂が恋しくなり、次回の訪問はいつにしようかな。なんて思い始めるのがルーティンになっていますです。はい。

    たくさん共感されています

  2. ャッチ(@_@)亀二郎の近くの交差点まで行ってみたら・・・↑向こう側に気合だぁさん発見(笑)まさかの3週連続の遭遇(@_@)とりあえず散歩。優しい優しい気合だぁさんは、なんと亀戸二郎で「大」を食べた直後だったのに、自分が行きたかった桐龍に付き合ってくれるとのこと。ド変態ですか(笑)ブラブララブラブしながら桐龍到着♪外待ち無しで入店し、店内ウエイティング。その後続々と客が押し寄せ外待ち発生。平日ランチタイムを過ぎてんのに、さすが超人気店ですね( ̄∇ ̄)桐龍は基本的には連席させてくれる優良店♪気合だぁさんと仲良く隣同士に♪♪ひょっこり出てきた麺職人にもご挨拶m(__)m可愛らしいエプロンがそそりますね(笑)厨房は店主さん、ショーンくん、若い助手さん2人。息のあった分業制で次々と仕上がり~辛いらーめん @800円極上生卵 @50円野菜マシニンニクアブラドーン!!↑亀戸二郎で大を食べた1時間半後の気合だぁさんは辛いミニらーめん辛さ3倍(°°;)↑自分のは野菜圧縮からのアブラドバーッ!!さて。おや?↑ん!?麺が盛り上がってるゾ。。。その麺。出ました!ウェ~ビ~麺!!唯一無二の形状、食感、風味の極旨麺!!↑唐辛子をチラチラまとった麺は食欲増進効果てきめん( ̄∇ ̄)スープ。「辛いらーめん」というメニュー名じゃもったいない...だって「辛い」だけじゃないんだもん!!豚&丸鶏のシックなスープ。その旨み溢れるアブラ分は辛さを際立たせつつも、全てを包み込むまろやかさも演出♪豚。↑うわっ!ナニコレ!?めちゃ軟らかいんですけどー(・∀・)すんごい食べやすいんですけどー!!ピリ辛スープ&豚&野菜=至福の極み( ̄∇ ̄)自分には程良い辛さレベルで、圧縮された野菜をズバズバとかっこめる♪↑中盤以降は極上生卵で穏やかに、お上品に♪亀戸二郎食べた直後で、辛さ3倍の気合だぁさんは、自分より2足先に完食...↑カウンターと同じくらい赤いんですけど...気合だぁさんから遅れること数分。ごっちそうさまー!!店主さん、こまめさん、気合だぁさん、ありがとうございました(^^)↑お土産冷凍らーめんを2食購入♪♪鍋しよまい( ̄∇ ̄)気合だぁさんとじゃない...

    コメントが盛り上がっています

  3. 、なボリューム(笑スープは。鶏豚のベースの出汁がすっきりしてます(o^-')bややあっさりしすぎなタレ。。と思いきや(笑)器の底に大量の胡麻ペーストが入ってまして、まず混ぜないといけませんでした(爆)これで胡麻の風味が加わってしっかりとしたテイストに!担々麺のベースとなるであろうこの仕上がりは胡麻好きにはたまらない かなりウミャイ スープ(*^ー^)ノしっとりとした食感の巻きバラのチャーシューと(。・ω・)ノカットのバラチャーシューが入っておりまして(*^▽^*)けっこう多めに乗っかった増し増しなモヤッシー!底の胡麻ダレを混ぜて頂くので、ある種そっち系のような感覚も味わえます(ワシだけか)(笑)( ̄▽+ ̄*)他、ネギのトッピング♪麺は。細目の軽い縮れの形状でして(・∀・)太陽製麺の麺を使用との情報ですv(。・ω・。)今回「焼売セット」やってもうた(・ω・)/熱々に蒸されて到着!通常の皮と、ごはんで包んだもの、の2種類楽しめて♪しっかりとしたあん、の味わいはナイス村西とおるw担々麺復活もあと数週間ですヘ(゚∀゚*)ノ多彩な味わいの中華が楽しめそうです(^◇^)今後増えてくるメニュー♪毎回、違った味わいのやってもうた、楽しめるカモン♡これ50回ったおっさんが書いてますがあまり違和感を覚えないのはキャラに起因するところでしょうか(笑)( ̄m ̄〃)まーちんがお届けしました m(u_u)mポチッとお届け、お願いします♪   ↓ラーメンランキング    ↓にほんブログ村

  4. まで行っていた亀戸つけ麺。今年は8月末と一か月短縮されているとに気付いたのは8月23日(水)。慌てて仕事の調整をするも急すぎて…何とか調整できたのは8月31日(木)、2時間休を取得するのが精いっぱいだった。開店待ちの行列は9人。つまり10番目に接続。さすがにつけ麺提供最終日だけのことはある。約15分開店時間が遅れてぞくぞくと店内に吸い込まれていくおっさんたち。亀戸店でこの食券機は初めて見る。湘南藤沢店も同じもの。やはり兄弟一緒に入れ替えたのだろうか。つけ麺一択。ブタ入りラーメン(830円)/つけ麺(100円)/タマネギキムチ(100円)の3枚の食券を購入した。亀戸のブタ増しは+100円でめちゃくちゃお得だ。前から10番目だと2ndロット確定。コの字のカウンターに座る。店内入口付近だ。卓上のラインナップははこんな感じ。亀戸の卓上は豊富。白黒のコショウ/山椒/魚粉/酢/唐辛子。そして割り箸なのが何よりも嬉しい。ひとしきりBIGな店主さんの所作を見ていると2ndロットの我々にも提供が始まった。つけ麺はロット最後の提供なんです。まぁロット中ラーメンは一人。ほとんどのお客さんが最終日のつけ麺を目当てにしているようだ。助手さんから「ニンニク入れますか?」とコール確認。ニンニク少なめ/野菜/アブラ圧巻の存在感のブタ。バラロールの一部(1/3くらい)がそのまま入っている感じ。見た目凄い豪華。麺の量も小ラーメンの量とは思えないほどの山盛り。亀戸店、気前がいい。つけ汁側にすべての具材が盛られる。圧巻のブタとタマネギキムチが目を引く。ひと目で非乳化とわかるスープも美味そうだ。タマネギキムチは初。ニラキムチはいつも関内で食べているが違いはどうだろう。楽しみだ。麺丼はシンプルに麺のみ。こんもりと小ラーメンの丼にたっぷりと盛られた麺。幅広で厚みがない。きしめんの細いみたいな見た目だ。あくまでも見た目だけね。多分強烈な弾力がきしめんとは似て非なる食感になっているはずだ。ピカピカつやつやな表面で美しい。冷水で丁寧にぬめりをとり〆られていることが見てわかる。では、まず恒例の麺のみ試食。うん、予想通り。幅広で薄いからといって弾力がないなんてそんなことはない。だってオーションを使っているんだから。表面は助手さんが丁寧に水で洗って占めている為つるつる。強烈に歯を押し返してくる弾力をさらに噛み進めるとふわっと小麦の香りと風味が口いっぱいに広がる。若干の気も心地よい。さすが二郎の麺。うめぇなぁ。つけ汁は、非乳化の醤油がビンビンに効いたしょっぱいつけ汁。中山のようにごま油が効いているでもなく、非乳化のブタダシと、グルやFZ醤油をダイレクトに味わえるつけ汁は、結構気に入っている。細かい背アブラが多数浮いている。関内リスペクトか(笑)。てか味のレベルも相当高い。そうでなければ、わざわざこのつけ麺を食べに亀戸までは来ない。有休に交通費つきだしね。このつけ汁にさっきの麺をくぐらせて、一気に啜ると…うめぇ。ちょっとため息が出る。麺の小麦感が味を絶妙に調和させ、いわゆるいい梅。つけ汁に漬けると、当たり前だけど口の中に広がるのはつけ汁の味。しかし咀嚼を行うと小麦のいい香りが鼻から抜けていく。醤油と小麦のバランス感覚の良さが亀戸のつけ麺の最大の特徴だと思っております。記事を書いていて来年の夏まで食べられないことが悔しくてならない。ニンニクはこの程度。勝手につけ汁に溶け出すまで放置です。というか亀戸のつけ麺にニンニクはいらなかったかも。必要だとしてもこの画像の半分~1/3程度の量で良かったかな。タマネギキムチ。亀戸の店主と湘南藤沢の店主のご両親が経営をされているといわれている野山商店のもの。両店主出身店舗である横浜関内店と湘南藤沢店ではニラキムチが提供され、ここ亀戸だけがタマネギキムチとなっている。食べた感じのキムチの濃厚なうま味と辛さを控えた感じは同一かなと。つまりニラがメインのニラキムチとタマネギがメインのタマネギキムチの違いといったところ。個人的には、タマネギキムチ美味かった。関内もニラキムチとタマネギキムチが選べるようになったら最高なんだけどなぁ。野菜はシャキッとしたタイプのものがわさっと入っている。つけ汁の下には麺がない訳なので、これくらいの標高でも十分すぎる野菜の量。アブラは座布団みたいなのがあった。固形アブラは大歓迎なのだが、これくらいのレベルのものが出てくるとちょっとウッってならる。欲しいのかよ、欲しくないのかよ。と怒られそうだが、そこも適正量ってのがある。そのくらいのわがままは許してほしいものだ。最後は本日のメインイベント。亀戸ブタ。亀戸のメニューは豚が「ブタ」と表記される。関内が「ぶた」と表記するみたいに。各々の店主さんに表記へのこだわりがあるのか、たまたまなのかはわからない。ただし、両店主に並々ならぬ豚へのこだわりは強烈に感じる。亀戸のブタはバラだ。しかも関内のように@形状である。しかしその食感等がまるで異なる。まず、脂身の層は半透明でフワフワ。口の中の熱で溶けていく極上のもの。これぞ関内の最高に美味い時のブタと同じ。ただ赤身の部分が結構歯ごたえがある。歯ごたえがあるって言ってもカタい訳じゃあない。すっと歯が入ってくし豚のしっかりとした旨味も感じる。関内のように溶けてなくなるという感覚ではない。しっかりと豚食ってますという感覚。関内のそれがデザートに近ければ、亀戸のそれは食事とでも言おうか。とにかく、どちらも極上には違いないが、個人的には亀戸のブタの方が美味いと感じてしまった。ただし、極上だったのは左から3枚。後の2枚は赤身があきらかにかたく、すべてのブタを極上レベルに保つことの難しさも同時に発見できた。ということで、ブタを喰らい、野菜を食べ、麺を啜る。亀戸は確かに麺量はすごい。と言っても小なら問題があるレベルではない。麺量以上に、つけ麺最終日ということで凄い並びが店内外に形成されていることが視界や気配で感じる。完食。スープ割ができた気がするという記憶もあったが、今回は行わずに「ごちそうさま」を告げて退店。今年は、1日しか実施されなかった神保町のつけ麺を食べられなかったこともあり、亀戸のつけ麺は最大の夏の風物詩としてぜひ食べておきたかった。だからとても嬉しかったし、満足度の高い一杯であった。去年よりもブタがパワーアップした分だけ美味さのレベルも一段階上がったように思う。更に先日、豚星。にて限定(しおラーメン)の汁なし蕎麦を食べた。今まで、関内の汁なししか食べたことがなく、汁なしは後半の飽きが自分にはあまり相性が良くないと思っていた。ところがしおの汁なし蕎麦は最後まで飽きることなくさっぱりと完食できとても美味かった。ならば、非乳化スープの亀戸汁なしをブタ入りで食ったら、めちゃくちゃうめぇ~んじゃねぇかと興味津々だ。また、ラーメン二郎への新たなる楽しみが増えたってもんだ(笑)twitter @june14_gimlet

  5. 和義がいます絶対カスープだなクワトロという麺600gが裏であるらしいがなので300gのダブルでトッピングがきれいに配列キンキンに〆られたツルモチ麺はなんて口当たりだでもちょっと細くなったカニトンコツも蟹がガンガン攻めてくるこれも前はもっと濃厚だったような…。デボでチャーが沢山入ってて嬉しいただ…胡椒これでもかってくらいで多いわ美味しいけどねメンマ4本は嬉しい〜〜この味付け大好き前から思ってた事なんだけどカイワレはよくあるが、トウミョウってテーブルに平行になるくらい茎がしっかりしてるので気をつけないと喉を攻撃されます温めなおしは速攻でできますスープ割でほっこりして完食です食べ終わってんのにずっとグループで喋ってスマホいじったりして並んでる周りに気つかえない人ってなんなんファミレスちゃうぞ食べログ基本情報TEL非公開住所奈良県奈良市富雄北1-1-26 松本ビル1Fアプリで地図を開くおすすめのアクセス方法近鉄奈良線富雄駅からの「徒歩」がおすすめです。富雄駅から徒歩1分(34m)で到着です。アクセス駅からのアクセス近鉄奈良線 / 富雄駅 徒歩1分(34m)近鉄奈良線 / 学園前駅 徒歩22分(1.7km)近鉄奈良線 / 東生駒駅(2.7km)そのほかの経路をみる定休日毎週日曜日祝日開店18:00~終電まで

  6. ザイクかかるくらい行列でした(爆)(ノ゚ο゚)ノ一行、ポール到着(笑)でしたのでオープンと同時に全員突入致しましてwまず券売機にて食券購入の儀式からp(^-^)qそしてL字カウンター「エ」から順に並んで着席♪麺量の表記がされておりまして。やはり東京、ボリュームはしっかりあります!「濃厚魚介らーめん」を(並)でオーダーしております!あえて、のつけ麺はずしでラーメンを(°∀°)bスープは。(情報によるとw)つくば茜鶏の非常にしっかりした旨味が凝縮された動物系の出汁に感動です!ヽ(*'0'*)ツさらに魚介のテイストが加わった見事なハーモニー♪醤油ダレも違和感ゼロでのあわせ具合で≧(´▽`)≦バランス、旨味と総合力など隙がまったくなし!さらにホタテペーストを溶かすと味わいも少し変わって!いきなりキターッ(゚∀゚) ウミャスギ スープ♪バラチャーシューも、丁寧な仕上がりです(^◇^)小ネギ、白髪ネギ、メンマと(*^o^*)ホタテペーストがまた拘りのトッピングとなってます(〃∇〃)麺は。厳選の小麦をオリジナルでブレンドされたもので(*^.^*)一燈グループ自家製麺は細目ストレート♪しなやか、弾力感、歯切れ、お見事でした(≡^∇^≡)情報などでかなりハードルが上がっていましたが、それをクリアーするクオリティーと完成度でした!一同、入店したらば店員さんの方から、「遠いところ、わざわざ有難うございますm(_ _ )m」「???」我々が大阪から来た、というのを友人のTweetを見た一燈出身の「麺や 福はら」店主から早々連絡を入れて下さったというサプライズもありました(・ω・)bそして「 一燈で二等」というこの「オチ」のために昨晩より出発した次第。。な訳はありません(爆)( ̄▽ ̄)しかし次の予定で早い順番を確保するために出たのは事実ですwまーちんがお届けしました m(u_u)mポチッとお届け、お願いします♪   ↓ラーメンランキング    ↓にほんブログ村

  7.  今日はラーメン二郎☆新小金井街道店へ♪  T さん さんのブログを見たら、無性につけ味 × ショウガで食べたくなって・・・( 笑 )☆ 本日は青森県産の100%りんごジュース、“ ねぶた ” を・・・♪ ペットボトルに入れて持参! ⇨ ニンニク少なめ位なら、食後の対策になる♪ お店に入ったら、『 いらっしゃいませ☆ 』と髭の店員さん( イケメン )からCOOLにロックONのご挨拶を頂く Ken-G.( 爆! )♪ ⇨ “ 今日はヤサイ少なめだな・・・( 笑 )。” 先ずは煮タマゴがサーブ♪ ニンニク醤油味、後半の箸休めのお楽しみにしよう♪ 着席すると Ken-G. 含む麺茹でロットのコールが始まり、Ken-G. のコールは最後にお預け・・・。 髭さんは既に高めのヤサイ山を盛りながら、『 あれ? コールは? 』とN助手さんに問う・・・。 すると満面の笑みなN助手さんからコールが掛かる。⇨ 「 ニンニク少し、ヤサイ少なめで! 」と伝えると、髭さん以下の店員さん一同、『 プッ・・・❤ 』と失笑・・・( 笑 )。 だって・・・、 すでに盛ラレているんだモン【 爆 】!! 若い助手さんが笑いを堪えながらカウンターに上げた丼は、まさに “ ヤサイ少なめコール ” に相応しい・・・、 ヤサイ少なめ・・・( 爆 )! もう、それは見事な・・・♪ ラーメン二郎☆新小金井街道店:つけ味ラーメンニンニク少しヤサイ少なめ + 煮タマゴ + ショウガ + かつお魚粉、着丼【 笑 】!! つけ味にショウガ、美味いんです【 笑 】! ほんのり甘くゴマが香るコッテリなスープに、爽やかなショウガの香味がイイ! ブタさん❤もコレマタ・・・♪ ラ王パンチ3連発【 笑 】!! ⇨ コピペ【 爆 】! つけ味で食べる美味いヤサイの底から現れる、新小金井街道麺! しっかりした歯応えと、ツルツルなウェーブ麺は病みつきになる( 笑 )! ここで煮タマゴ投入! 茹で加減・味の染み、バッチリ❤ トロ~リ☆シアワセなタマゴを頬張ったら、食欲も加速【 笑 】! ピリ辛なつけ味スープで、更に食欲が加速! 美味いぜ、つけ味! 熱くタギる汗も、加速マシマシで噴き出す!俺の中のマグマが噴き出す!美 味 い !!燃えるぜ! 燃えたぜ【 笑 】!!! ヤサイ少なめも、非常~に美味しくコガジられた【 爆 】! つけ味、今日この頃の寒い季節にピッタリだネ( 笑 )♪ 来週以降はいつ出張に行かされるか分からないけど、次回もまた食べたいなぁ~☆ラーメン ブログランキングへ

  8. 振って1か2が出れつけ麺無料、それ以上は半額の400円で食べられるとの事で伺いました(^_^)v実は昨日も2軒目で訪問したのですが、あの寒い雨の中の長蛇の列(@_@)CPにクルマを停めてでしたので諦め、今日は電車で来ました(^_^)v開店30分前で先客12人σ(^_^;)ワタシの後の列もドンドン伸びて開店時には50人以上になっていた様子(^_^;)待っている途中で店長さんが人数を数えて、ワタシの後まで最初に入店出来るので、店頭でサイコロを振って下さいとアナウンスが有りました(^_^)v今日は食券は買わず現金決済の様ですね。最初の入店で無料は2人。ワタシは4で半額σ(^_^;)14人で2人ですから順当な所ですね。入店して席に座っても何も確認が無いσ(^_^;)今日まではつけ麺のみ、それも大盛りだけの様で女性にだけ麺量の確認がありました。なお、熱盛り、冷盛りはオーダー出来ますがワタシはそのまま冷盛り。割と提供が早いですが、つけ麺だけですから先に茹で始めているんでしょうねσ(^_^;)注文の品が到着(^_^)v表の看板には大勝軒の山岸さんと麺屋こうじグループの田代さんが並んだ写真が描かれていますが、この系列出身なんでしょうか?東池袋大勝軒系のつけ汁では無く、粘度の高い豚魚のつけ汁です。まあ、大勝軒系ならもりそばですしね(^_^;)麺はやや細めな太麺ですが、つけ汁との絡みは良いですね(^_^)vただ、そのためつけ汁がすぐに減ってしまいスープ割が心配になりました。なお、スープ割で入れるものにより、バリエーションをつけているのは面白いですね(^_^)vまあ、今日は桜海老を入れるかどうかだけしか選べませんでしたが(^_^;)麺はサラッとした感じで、もう少し小麦が詰まった様なモッチリした感じが欲しい気もしますがσ(^_^;)つけ汁はやや酸味のある粘度の高い豚魚のものですが、何かもう少し特徴が有ればσ(^_^;)ビール牛(うし)の評価:75点麺屋 ふじ田 川口店 (ラーメン / 川口駅、川口元郷駅)昼総合点★★★☆☆ 3.1

  9. 年 特別限定企画限ラーメンの提供と、記念Tシャツを販売とのこと10周年、おめでとうございます  ということで、札幌 Fuji屋 さん にお邪魔します シャッターは狙わず、少し時間をずらしての訪問整理券番号は、68~70で、9名の外並びに続きます回転は悪くなく、20分ほどで席にご案内あり創業当時の看板メニューの再現、10年前の豚ソバ醤油 をお願いします 座ってからは、5~6分で出来上がり懐かしいルックスです さっそくいただきましょう 鰹主体の魚介出汁が香る、豚骨白湯スープ 醤油ダレの効かせ具合、揚げ葱の香ばしさ、魚粉の豊かな風味、そしてこの油加減バランスよくコクを形成で、後味はすっきりのスープですあの頃の豚ソバ醤油が、見事に再現されてるのではないでしょうかこっさり、旨い さがみ屋製麺製、中細ストレートむっちりもっちりの麺で、喉越しも滑らかです麺線長めで、啜り心地もバッチリ 具には小口葱、木耳、玉葱、海苔、チャーシューなど微塵切りの玉葱の、シャリシャリ感が堪りませんね口の中をさっぱりさせてくれます 木耳はコリコリというよりは、プルサクっとした食感  わかりづらい炙りが入った肩ロースチャーシューはしっとりで、味つけは控えめです海苔の風味は、10年前から折り紙つき 今日もカミさんより早く完食ですジジ、今日のラーメン、美味しかったねもう一杯、食べたかった だってなんか、とてもうれしかった  これから10年、20年、新しいことに挑戦しつつも、原点を大切にしていただきたいですまた、いただくチャンスが欲しいだけじゃねって、思ったあなた正解です ただ、20年後は私は居ないかもしれないけどね~ 満足ですご馳走さまでした これも懐かしい、10年前の暖簾…札幌市中央区南4条西3丁目 No.1グリーンビル1F札幌 Fuji屋TEL 011-533-4111営業時間 18:00 - 翌 3:00 (L.O. 2:45)定休日 日曜日&不定休駐車場 なし・ 豚ソバ 醤油・ つけソバ 辛化 4倍 ・ つけそばナットウ・カリー (限定つけ麺) ・ 豚ソバ  味玉・ 豚ソバ 醤油・ つけソバ 辛化 (辛さ ヤバイ) 麺240g プラス 味玉・ つけそばナットウ・カリー (限定つけ麺)・ 豚ソバ 味噌 数量限定・ つけソバ 辛化 (辛さ ヤバイ) 麺240g・ つけソバ 醤油  麺240g・  期間限定麺 ブータそば (1日限定10食)・ 豚と煮干と鶏油に太麺 黒烏龍茶付き・ 豚ソバ 醤油 味玉・ ふじ男の油そば (酒処 ふじ男)・ しーめん (限定10食)・ 期間限定 ニボアジ (1日10食限定)・ 豚ソバ 醤油 味玉・ 夏季限定メニュー 和風カレーつけ麺・ つけソバ辛化 (辛さ 4倍)・ 豚ソバ  プラス 味玉・ 豚ソバ 醤油・ 味噌ラァメン・ 豚ソバ  ネギだく!・ 豚ソバ 醤油・ らの道 達成者限定 つけ麺・ 豚ソバ ・ 豚ソバ 醤油 味玉・ 味噌ラァメン・ 豚ソバFuji屋 × 麺屋 すずらん すすきのリミテッド・ 裏メニュー 豚ソバ醤油 (辛化 Ver.) ・ つけポタ (中央・南アクション)・ つけソバ 辛化 小盛り ヤバイ・ つけソバ 辛化 大盛り 普通・ 豚ソバ 醤油 +味玉・ 濃厚ニボ味噌つけ麺 並盛り・ 七福2017 限定 トンソメヌードル・ 豚白湯 辛味噌ラァメン大きな地図で見る

  10. ラーメン二郎池袋東口店に行きました。平日の夜のことです。この日は9月の終わりごろで雨が降っていました。雨だったからか22時過ぎと時間が遅かったから行列が無かったのかは良く分かりません。営業時間は11時開店の通し営業で23時まで。NS系なので割と定休日ナシかと思ってしまいますが、月曜日はお休みされています。メニュー一覧。妥当な価格設定だと思いますが煮たまごがあるんだな。あまり知りませんでした。また、NS系のお店で豚入りにするという選択肢を僕は持ち合わせていません。店内に入り左手にある券売機まで。この日の目当ては夏期限定メニューのつけ麺です。貼り紙の通りに9月30日で終了してしまうということだったので、9月28日の今日にギリギリのタイミングで滑りこんだ感じ。中待ち2人でしたが、ロットの間隔があまり良くなかった為にある程度の店内待ち時間があって、この後に着席となりました。茶色の木目カウンター。店内には無料トッピングが掲示されていて初心者にも分かりやすいと思います。繁華街にあることもあって、初二郎が池袋東口店という方も結構多いのではないでしょうか。厨房には黒い無地のTシャツを着た男性店員さんが2名。カウンターの衝立が高いので作業工程は確認出来ませんが、麺が茹であがってトッピング工程の後に僕のつけ麺が配膳されました。小つけ麺¥800+野菜+ニンニク少しです。ラーメンの丼に麺と野菜とニンニクが。ニンニクはリクエスト通りに少なめになっています。自分の好きなタイミングでつけダレに投入できるので良いですね。モヤシはかなり茹で時間が短いシャキシャキのモノでした。キャベツは含有率2%くらい。つけダレにも野菜が入っていてこれが増量分だと思います。つけダレは醤油ベースで酸味を感じますが、若干醤油が薄いのかしら。きっと食べ進めて行くと麺や野菜についている水分でもっと薄まると想像出来るので、随時卓上の醤油ボトルを使って調整していくことにします。豚は写真の通りのモノが2個。味も質もボリュームも見た通りです。ノーコメント。具材は豚の他にあまり存在感の無いメンマがあったりしましたが、ネギが良い仕事をしていました。麺が入っている丼の上部を覆っている野菜を少しつけダレに移動させてから天地返しを行いました。灰色がかった麺は比較的太く水で締められているので、良いコシを持っています。そのまま食べるとオーション独特の小麦の風味が口腔内にダイレクトに広がります。………オーション独特のとか書いてしまいましたが、そんなに繊細な味覚は持ち合わせていないので、そんな気がする。くらいのことです。後はひたすらつけダレに麺を潜らせてズバズバ勢い良く食べて行きました。量はそこまで多くはありませんでしたが、期間限定メニューという心理的な事もあって、総じて満足度は高かったです。丼を上げて「ご馳走さまでした。」と店員さんに言いつつお店を出ました。池袋は実家から近いこともあって高校~大学時代に結構遊びに来ていましたが、今ではたまに呑みにくるか、ラーメンを食べに行くために西武池袋線に乗り換えるくらいの利用法になってしまったなぁ。

    たくさん共感されています

  11. へ向かう前に関山峠ラーメンを!ってことで、今回は、にくネギ味噌らーめん830円。ご存じの方も多いかと思いますが、昨日ブログアップした二代目高橋商店さんの店舗は、以前、手打ちらーめん紅花さんでした。(中央店という支店。)自分の家の近所であるが故に、紅花さんに幾度となく通ったものでした。そのとき、自分が一番気に入ってたメニューが、このにくネギ味噌らーめんだったのです!!大好きだったのに…、色々あって…、2010年、いきなりの閉店でした。残念!でしたが、紅花さんの本店が無くなった訳じゃなかったし、ある意味そのとき色々無かったら、今の場所に二代目高橋商店さん無かったかもしれないし…。まっ、結果オーライってことで(^_^;)。ということで、過去に自分が愛した味を本店でいただきます‼まずはこの、ほぐし肉。もう、言っちゃいますが、これだけでも、旨い!上には特製のラー油、下にはシャキシャキのネギと茹でもやしが隠れています。そして、まろやかな味噌スープ。もう充分美味しいのですが、それはまだ、序章てあります( ̄ー ̄)。そして、紅花さんの真骨頂、手打ち麺!これだけでも充分に美味しいのですが、せっかくの、肉・ネギ・味噌ラーメンであります。すべてを一体化させていただいたときに、このメニューの素晴らしさを一番体感できるかと思います‼特にほぐし肉と味噌がマッチしすぎ。やっぱり自分にはにくネギ味噌らーめんなんだなぁと実感!本当に最後まで美味しくいただきました。ごちそうさまでした!ちなみに、この日、自分の後に入店し、自分の後方に座ったご年配の御夫婦。初訪問のようでした。店員さんに、「何がおすすめですか?」と聞いていました。後程配膳されていたのは味噌らーめん2つ。その後、満足していただいていた御夫婦を見て、何となくホッとした自分がいました(^-^)。ちなみにちなみに、この日の夕方、関山峠、山形➡宮城方面、峠を越えられないでいる車続出!!関山峠を越える方々、特に、宮城、その他県から山形へいらっしゃるみなさん、スタッドレスタイヤの装着はもう必須です!2017年185麺め。住所 山形県東根市大字関山字崩沢山3094-1電話番号 0237-44-1122営業時間 11:00~20:00(早終い、臨時休業もあるようです)定休日 火曜日

  12. 日曜日。ラーメン二郎環七新代田店へ♪朝10時40分頃に駅到着。駅を出て歩いてたら、小走りの男性に追い抜かれ... やはり二郎客か(^^;)駅から徒歩30秒で店着♪店の看板写真を撮ってたらもう1人にも先を越され...13番手として行列に接続。この日は北風が冷たかったが、ありがたいことに10時50分頃に前倒しオープン♪今日も良い天気だ(^^)「店内10席+店内待ち1」のはずなんで、外待ち2番手だな~、と思ってたら、外待ち1番手に。あら?環七沿いは北風ビュービューで寒かった(-.-)追い抜かれなけりゃ店内待ちだった...20分ほど店先で待ってから入店。あ、店内待ち2人制にしたみたい。①自販機前②券売機前に変更された模様。厨房の店主さんは集中力ビンビン。やはり緊張感を感じる...小(薄味) @750円野菜丁寧に盛りつけられた一杯、いただきます!!↑野菜の中にほぐし豚m(__)mっぱ旨さ爆発( ̄∇ ̄)麺。↑ザ・新代田!!時折、やや細目(他店よりは極太)になるときもあるが、この日はMAX極太( ̄∇ ̄)↑ピロピロでもなく、ビロビロでもなく、ビロンビロンに暴れまくる新代田極太麺!!やっぱりコレだよね(・∀・)↑ロット最後に麺上げされたせいか、芯がほぼないくらいに茹でられており、モチモチ感が楽しめるタイプ♪スープ。↑薄味を事前申告。この色、パーフェクトに当たりのスープだ!アブラが細やかに溶け込んで乳化気味、カエシも主張しすぎずにダシがしっかり味わえる♪どえらい旨いっ!!豚。↑切ってるときは硬そうに見えるのに、歯を入れると「えっ!?」と思うほど軟らかな豚。↑たまにっぱ~な新代田の豚だが、カエシの染み込みもキツくなく、単品でも旨い!!新代田はデフォのっぱ旨なスープもいいけど、個人的には「薄味」派♪全てのバランスがとれ、調和しまくった一杯、最高に美味しかった!!店主さん、ごちそうさまでしたm(__)m余談。最近ずっとノドが痛くて、風邪じゃない変な痛みだったんで病院行ったら...鼻からカメラをスルスルと突っ込まれてノドの中をバシバシ撮影。結果。「何かのアレルギーでノドが炎症」とのこと。。。とりあえず抗アレルギー薬をドッサリもらって、血液検査することに(+_+)29番じゃなく26番の薬のが良かったな...

    たくさん共感されています

  13. ラーメン無道というお店がありました。2017年10月12日にオープンして、10月31日の営業を最後に閉店してしまったお店です。恐らくこの駄文をお読み頂いている大部分の方はお店の名前も知らなかったでしょうし、誰の目に触れずに消えて行ってしまったお店であるとも思うので、今回少し長めに記事にしてみたいと考えました。では僕からのレクイエム(鎮魂歌)を。「道」は元々あるものでは「無」くて、自ら進んで行けば後ろに自然と道が出来ていくから「無道」だったのか、ただ単に未来に繋がる「道」が「無」かったのか。そのあたりの事はもう今では分かりません。お店があった場所はJR武蔵野線の西浦和駅でした。生まれも育ちも都内という僕でも初めて降りる駅で。この開店してすぐに閉店してしまったラーメン無道の店主さんの修行先は、これまたちょっと前に閉店したラーメン二郎大宮店です。助手をしていた大宮店閉店後から、このお店をオープンさせるまでの間は、三田本店や荻窪店とかに手伝いをしていたんだっけ。川越店オープンの時は、早朝から行列整理を手伝っていた姿を見た記憶があります。そして10月12日に事前情報も何もなく、唐突にこのお店をオープンさせた感じです。そんな流れがあって、この彗星の如く現れたお店にオープン当初から行きたいと思っていたのですが、営業時間が土日祝休みで閉店時間が20時という僕のライフスタイルでは訪問するのに並大抵のハードルの高さでは無くて。何のきっかけがあったのかは知りませんが、オープンから1週間くらい経った時点で、土曜日営業・閉店時間延長(~22時)という変更を実施してくれたので、僕にもやっと行くチャンスが巡ってきました。しかし、オープンした瞬間から土日祝日休みという営業スタイルは何かしらの事情が無ければスゴいことだな……。と思っていましたが、とりあえず土曜日営業をしてくれるようになったので、この時点では個人的には良かったな。と。10月26日に「スープのレシピが決まりました」というツイートがあって、その週の土曜日のお昼に僕はお店の前に立っていました。今までオープンしてから2週間はスープのレシピが決まらなかったくらいなので………つけ麺を始めて5日くらいで販売を中止したり麺をマイナーチェンジしたり…………色々試行錯誤していたのでしょう。そんな10月28日のことです。今になって振り返ってみると最終営業日が10月31日の昼営業だったので、この日は閉店3日前だったワケです。ライブやコンサートで言うならばアンコールの1曲目みたいな感じ。自家製麺ラーメン無道西浦和店「西浦和店」とあるので、この時点でゆくゆくは多店舗展開を狙っていたのかな。営業時間は上記の通り。このくらいの営業時間だと個人的にはとても通いやすいイメージです。ちょっとした知り合いのラーメン店の店主さんから聞いた話ですが、その店主さんはお店を新規オープンさせてからの約1ヶ月間は、客の流れを見るために相当ツラいけど休みナシで昼夜営業を続けたんだとか。そしてお客さんの入り具合のサンプル数がある程度揃ったところで、定休日と営業時間を決めたそうです。なるほど。なるほど。真新しい店内に入って新品の券売機の前まで。ニンニク(青森産)が元々¥50と有料の設定でしたが、サービス期間で1枚まで無料となっています。小ラーメン(オープン当初は「国産厚切り豚ラーメン」という名称だった)の食券¥700を購入してL字型カウンターの奥の方の席に座りました。僕の他にお客さんは1人。その後に1人入ってきていました。水はカウンター上部にポットがあったので、そこからセルフで注いでラーメンを待ちます。氷入っていなかったので温い……。店内は白い壁紙と茶色のカウンターのコントラストが清潔感を演出していて、厨房はカウンターの奥にあって、客席からは少し離れています。真新しいテボざる用の麺茹で機、寸胴などが並んでいて、そこでは店主さんがせっせと作業されていました。そしてカウンター付近にはホール担当の真面目そうな若い男性助手さんもいます。元々無料トッピングというシステムは設定していなかったみたいなのですが、どうやら脂は別皿で対応しているみたい。ホール担当の助手さんにラーメンが届く前にニンニクをお願いすると、別皿で届けてくれました。その後にラーメンが到着。小ラーメン¥700+ニンニク¥0です。青森産のニンニクは細かく刻まれていて、自分の好きなタイミングで丼に投入できるのは良いことです。無料のニンニクの設定が無いのは個人的にはあまり歓迎出来ませんが、¥50で青森産ニンニクが食べられるというのは、以前富士丸であった国産ニンニク¥100よりも良心的な価格設定だと言えるのかな。野菜はキャベツの存在が見当たらなかったのでモヤシ100%なのでしょう。シャキシャキと言うよりも、もうちょっと茹で時間が短いバリバリタイプ。豚は埼玉県加須にある松村牧場の香り豚と国産上ウデ肉を使用しているとのツイートがありました。両方とも柔らかさも噛みごたえも味の染み込みもそれなりに良くて、なかなかの高得点。スープなのですが、醤油がダシに勝っちゃっている感じなんです。ダシが弱いとかそういう問題なのか、ただ単純にこの醤油があまり相性が良くないのかな………まぁ、ギリギリ及第点レベルでしょうか。野菜が比較的バリバリだったこともあって早めの天地返しを試みます。全体量は少なめで丼の容量に余裕があるので、天地返しはすこぶるやり易かったです。レンゲも付いていたし。そしてその麺はそこまで幅広では無く断面が正方形に近い形状で、表面がツルッとしているように見えます。使っている小麦粉は二郎各店やインスパイア店で使用される日清製粉のオーションでは無くて、同じ強力粉でも埼玉県産のハナマンテンという銘柄。どちらかと言うと麺よりもパンの原料になる小麦粉なんだと思います。オーションもしかり。オーションとの味の違いはあるのでしょうが、「インスパイア店でありがちな麺」という印象からは抜け出さないレベルの麺でした。製麺のやり方なのかどうなのかは分かりませんが、麺の1本1本が短くて啜りがいが無いというポイントは大宮店の麺と同じ特徴だと。麺量は体感200~250グラムぐらいなので特に多くは無くて、腹6~7分目といった梅で完食となりました。食べ終わった僕は特に店主さんに一声かけるということもせずに、丼をカウンター上部にあげて「ご馳走さまでした。」と発してお店を出ました。食べてみて抱いた正直な感想は「スープ醤油に微妙さは感じるけど、トータルで別に悪くは無くてよくあるインスパイア店」というモノでした。場所的に特に良い立地とも言えないと思うので、人を引き付ける特徴や何かしら宣伝を上手くしないと長続きするのはなかなか厳しいのかも。なんて感想も抱きました。また味がおちついた頃に来てみようかな。と思っていた2日後に体調不良(急病)により暫くお休みしますとのツイートがありました。そして11月7日に「回復の見込みがたたずこのまま閉店します」のと呟きが。そのツイートは何故か削除されていますが、恐らくもうお店に明かりが灯ることは無いのでしょう。営業期間は僅か3週間。定休日があるので実質14~15日くらいしかお店を開けていないことになります。年間数多くの飲食店がオープンして3年持つのは僅か。みたいに言われていますが、これほどまでに早い閉店は初めてみました。まるで長い期間(大宮店等での修行期間)を地中で過ごした蝉の幼虫が地上に出てきて、1週間くらいで成虫期間(自分のお店を開店~閉店)を終えてしまったような儚さを感じたり。色んなお店が出来ては潰れ出来ては潰れ、僕はただそれを眺めるばかり。たまたま今回は縁があって訪問出来たので、記録と自分の記憶に残すためにちょっと長めに書いてみました。ここまでお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。

    この記事が話題になっています

  14. 前に「天下一品」とラーメン凪」を頂きました。両方共無性に食べたくなる時があって今回美味しかったので良かったです❗そしてレイトショーを観終わり始発で帰ってから一休みして三鷹の「鶏こく中華 すず喜」へ、こくを特製で頂きました。本日オープンのこちらは練馬の「麺 酒 やまの」店主鈴木さんがお一人で営業するお店です。本日はオープン日でしたので、「ちばから」の店主長谷川さん・「中華ソバ 伊吹」の店主三村さん・「濃麺 海月」の店主北村さんがお手伝いに来られていました。スープは鶏の旨味が出ていてライ麦の麺と合っていました。特製トッピングの釜焼き肩ロースは本田さん直伝でこちらも美味しかったです❗次は醤油を食べに伺います。すーさん、長谷川さん、三村さん、北村さんご馳走様でした❗次は「binwan×豚星。」へ、コラボパスタを頂きました。まさか豚星。のラーメンがパスタになるとは夢にも思わなかったですが、豚星。特製麺を茹でた後オリーブオイルに調味料を入れたフライパンで炒めてバターを加た麺をお皿に盛り付けその上に野菜を盛る。バターのコクが良い感じでとても美味しくて、スペアリブも柔らかくて素晴らしかったです❗G系の新しい一面が見れてとても楽しかったです❗大塚君、binwanの方々ご馳走様でした❗次は「雨ニモマケズ」へ、常陸牛白湯そば~味噌grille~を頂きました。三周年記念限定で、牛と味噌のバランスが良くて麺との相性も良く美味しかったです❗内藤さんご馳走様でした❗最後は新宿で2本目の映画を観た後「麺処 ほん田」へ、つけ麺柚子風味とスタミナ丼を頂きました。実はレギュラーのつけ麺初めてで思ったよりスープの濃度はなかったですが、旨味が出ていて柚子の爽やかさも相まってスルスル食べられて美味しかったです❗スタミナ丼もずっと気になっていたので食べられて良かったです❗次は未食の濃厚豚骨魚介ラーメンを食べようかな?本田さん、スタッフの皆さんご馳走様でした❗そして明日は月曜日限定の中華そばの日です。醤油も提供できますので、どうぞ宜しくお願い致します❗

  15. うだ♪それが、唯一ラーメンメニュー『とろろつけ麺(770円)』(。・ω・)ノ゙すでに美味い予感しかしない(〃∇〃)前回好評だった『長いもの明太マヨチーズ焼き(650円)』を里咲さんのリクエストで追加注文(*゚∀゚人゚∀゚*)確かにこれも旨かったよね~なのに3年半も再訪問してなかったとは・・俺達は大切な何かを忘れちまったのかもな・・「それって・・物忘れって言うんじゃないの?」・・「最近特に酷くて(〃∇〃)」・・(*´・д・)(・д・`*)ネー・・「お待たせいたしました~」注文品がキタ――(゚∀゚)――!!・・こちらがぼっちの『とろろつけ麺』(o^-')b夜は税別ですが、ランチは税込価格のため8%お得に頂けます~麺量は200gかな・・麦飯・漬物・小鉢(ひじき)付き♪つけ汁の中には玉子・とろろ・ねぎ・ミンチ・海苔入りで、香ばしいごま油の風味が食欲をそそるとろろを適度にかき混ぜ~中太ストレート麺をダイブ!・・一気にリフトアップしたら~とろろの絡み具合を確認し・・ベストコンディション(o^-')bズルッ・・ズルズルッ・・( ̄□ ̄;)!!コッ・・コレハ!・・出汁の旨味と胡麻の風味に、とろろの滑らかさとまろやかな玉子のコクが融合し・・何とも言えない複雑なテイスト&食感を形成(*´Д`)=зミンチが入っているので肉っぽさも感じるんです~これがなかなかクセになる(≧∇≦)ダイスキ麺が一瞬で消滅してしまったその後は・・迷うことなく麦飯をドボン( ´艸`)滑らかとろろのTKG・・完成です(`・ω・´)ゞこれが旨いのなんのってミンチの旨味がここにきて生きてキタ――(゚∀゚)――!!当然完飲完食でフィニッシュ~(。-人-。)・・どうして大盛(870円)にしなかったんだろう・・こちらが「麦とろ和定食」(*゚ー゚*)前回とほぼ同じですが一応説明・・マグロの山かけ・磯部焼き風トロロ・もずく・ひじき・煮物盛合わせ・茶碗蒸し麦とろご飯・味噌汁・漬物の豪華セット♪本調子ではない里咲さんは好きな物だけ食べてね~残りはぼっちが美味しく頂きます(*゚∀゚人゚∀゚*)熱々『長いもの明太マヨチーズ焼き』は若干明太子が減少傾向(笑)・・とろーりチーズのコクで美味しいことには変わりありませんが(*´ω`*)他にも気になるメニュー多数あり( ̄ー☆そろそろ鍋も食べてみたいよね~時間がある時にゆっくりと里咲さんとつまみたいですo(^^o)(o^^)oごちそうさまでした(。-人-。)みなさんも大垣まで来ることがあればぜひ1度利用してみてください~とろろ好きには特にオススメですよ(。・ω・)ノ゙とろろ料理・ちゃんこ鍋 麦とろ・むぎとろ本店岐阜県大垣市長沢町4-16TEL 0584-75-5538 月曜休み(祝日の場合翌日)営業時間 11:30~14(LO13:50) 17~22(LO21:30)「Instagram」はじめました~@bottibochi をポチッとしてください('-^*)/フォロワー募集中です!お気軽にどうぞ♪ 

  16. アルです。それではスープから。油のコクに適度なな気、艶っぽい煮干しに適度な下支えを感じつつ、ヒリッと刺す辛味にニンニクも香ります。キレのあるガツンとした辛味ですが、確りと旨い。そして、旨いけど、確りと辛い!辛味は香味油で演出かと思ったら、出汁にも辛味が確り。ニンニクのフレーバーも含めて、個人的にこれは中毒性がとても高いです。次に麺を。麺は低加水の中細ストレート麺。スープを束になって拾い、確りとした張りとコシ。刺激の強いスープに負けない自己主張があります。むじゃきの麺なのかな?麺の味わいは上等です。麺量は体感150g程度かと。具はチャーシュー2種、挽き肉、味玉、ニラ、刻み玉ネギ、カボス?です。豚チャーシューはレア感があり、柔らか。熟成された肉の旨味が充分。採りムネチャーシューも繊維質も感じるコリサクな食感で旨し。挽き肉は砂糖のような直接的な甘味がちょっと..味玉は黄身が少し流れ出るタイプ。黄身が円やかなコクで旨し。ニラのクセはニンニクと共に、台湾ラーメンには欠かせず。刻み玉ネギはエグミが無くて、ショリシャキ。カボスの酸味も爽やかです。基本的に具材も出身店譲りのレベルの高さです。しかし、汗が凄い..ティッシュペーパーを使いきりそうな勢い。でも、スープの温度も低くなり、難なく完飲完食。出汁は確りで辛味も確り。個人的に中毒性の高い一杯でした。ご馳走様です。店舗情報はこちらから

  17. くりちなみに右側のラーメンの鬼 支那そばや」は今は存在してませんww以前訪問したのは3年くらいまえその時は諸事情でカメラもスマホも持っていなかったのでブログにもアップしていません。。。すぐそばには自家製麺 伊藤のご子息店である麺処 遊がありよく通ったものです※2013年1月に閉店カウンターのみ12席 スタッフは2名体制休日の11:30で店内はほぼ満席座った席の真正面にはスライスされたチャーシューが丼にてんこもりラーメン 680円カウンターの上にあったチャーシューがびっしりくっ付いていて取りずらそうでした(;^_^Aスープは豚骨ベースに鶏白湯の濃厚スープ九州豚骨とも違うし家系でもない個性的な豚骨ベースではありますしかし看板に「鶏トンコツ!」と謳うほど鶏白湯は感じられない こんな味だっかなぁ?麺は太麺と細麺から選べます浅草開化楼の太麺が好みなのと 濃厚系は太麺の方が合うと信じているので迷わず太麺ムニッとした噛みごごちも好みです好みはあるのでしょうがチャーシューはベタッと脂っぽくて苦手 海苔もすぐに溶け出すような申し訳程度の海苔でした鶯谷南口もずいぶん様変わりしましたいわゆるグランドキャバレーも姿を消しちゃいました ちょっと淋しいですwwご馳走様でした<(_ _)>チェの好み度( ..)φメモ★★★★★★★★☆☆

  18. 017年 宮城地区ラーメンウォーカー1位の本竈さんへ再訪です。今回はおすすめであろうラーメン味をオーダー。海老ワンタン麺が一番人気っぽいです。メニュー1詳細はこちらの画像で確認お願いします(笑)約10分ほどで・・・着丼 んークラシカル(笑)私の中でネオ系ラーメンをおしゃれラーメンと呼んでいます(笑)きれいな丼顔ですよね。見た目で楽しむってこういう事を言うのだと思います。ではスープを一口・・・これは・・・うまい❗魚出汁と動物出汁のダブルスープと思われますが、私の舌では魚介が7割近く出汁を支配してると思います。醤油では味わえないならではの味のダイレクト感が思い存分堪能出来るスープになっていますね。久しぶりに衝撃を受けました。本竈さんは完全にの方が好みです。では麺を一口・・・これは・・・うまい(笑)麺はパツパツのストレート麺ですが、若干やわめですね。もう少しかためだとなお良かったのですが今回は軟らかく感じました。けど美味しかったです。総評やはり1位になるだけはありますね。本竈さんはをおすすめします。コスパは良くありませんが、それなりに財布のひもが緩いときに再訪したいお店です(笑) 最近食べたラーメンの中ではトップクラスですね。おまけ玉丼だっけかな(笑)名前忘れました。サイドメニューと言え、あなどれない一品でした。こちらも美味しかったです。   ごちそうさまでした。