みんなが見ている注目記事

  1. たくさんの保護犬、保護猫が増えて医療費や フード、シーツなどの消費も増えたけどみなさんからの ご支援で助けられてますありがとうございます物資のお礼をあげさせていただきます橘 ももこ 様…消化器サポート缶加藤 美由紀様…子猫パウチ、猫トイレ砂久保田 綾子 様…子猫パウチ、ペットシーツイトウ ケイコ 様…ペットシーツ占部 恵美子 様…ペットシーツ立花 珠美 様…ペットシーツ田代 由香 様… ペットシーツ、猫トイレ砂遠藤 淳子 様…消化ケア缶高本 悦子 様…フード、柔軟剤、タオル エルビスにサプリメント村尾 佳津江様…フリマ物資梶岡 純子 様…除菌消臭スプレー、フードおやつ、掃除用シート大里 昌子 様…服など、フリマ物資杉田 幸子 様…ベッド、フード、おやつ 商品券西塚 綾乃 様…ペットシーツ加藤 久恵 様…ペット用ホットカーペット 脱走防止ゲート藤村 貴子 様…フード、服、おやつ㈱PRM(my dog)様…フード小林 明美(ペットハウス アリス)様…首輪 猫フード、フード、健康補助食品、リード用缶詰め八木 香鈴子 様…ペットシーツ菅原 絵美 様…フード、ウェットフード 人間用ドリンク村尾 愛希世 様…商品券、おやつ、差し入れなど、北村 晴美 様…レトルトフード、肉球クリーム西山 由里子 様…ペットシーツ、ハイカロリー缶、デビフ缶片倉 曜子 様…ペットシーツ谷口 りつ子 様…ペットシーツ橋本 早苗 様…おやつ、ニュートリスタット大矢 いくみ 様…フード、ペットシーツ原田 久美 様…ペットシーツ、ビニール袋佐久間 陽子 様…みどりむし(フコダイン) エルビスに(*T^T)富岡 アイコ 様…石鹸、敷物、レトルトフードサプリメント、フリマ物資、ペットシーツタオル、猫フード、ウェットティッシュ加藤 麻弥 様…サプリメント、おやつ、ウェットティッシュ、エルビスに(ToT)舟橋 里枝 様…フード、レトルトフード、鳥巣 リナ 様…服、おもちゃ、オムツ、首輪フードメディカルエステサロン Luna様(渋谷 悦子)様…服、タオル、おもちゃキタハラ様… エルビスにご支援、差し入れ服、ウェットティッシュ、フード、デビフ缶トリーツ柴原 敦子 様…ウェットティッシュ、療養食s/d缶、バンダナ、リード、ハーネス、ごみ袋、除菌消臭剤ダックスさんち様…ペットシーツ梅田 麻由美 様…猫フード松浦 寿美 様…おやつ、フード松本 京子 様…ガン征服の新路線(本)島谷 佐知子 様… 介護用ハーネス、おむつ滑り止め靴下北川 伊織 様…リード、差し入れ森田 康子 様…ベット、給水器富永 さとみ 様…フリマ物資、服、ベッド猪瀬 様…リード、バンダナ、フリマ物資石川 佳奈 様…ペットシーツキティ様…セラ水(加湿器用)他、お名前の書かれていないペットシーツ、フードなどありましたメッセいただければ、お礼をあげさせていただきます本当に本当にありがとうございますイチカさん水もちゃんと飲めてるのになんだか、脱水気味らしいいつも 朝は目やにがドロドロご飯は カリカリフードだけでは食べない缶詰や肉を混ぜると食べてくれるたくさん食べて立派なウンチしてお庭散策も自由に楽しんでのんびり寝てだけど、全然太らない、、、イチカさん好きなものを食べて余生を過ごしてもらおうと思います用缶詰め大量に消費しますご支援頂けると助かります子にゃごたちスクスクと成長してますありぃ家の母子スリゴロのお母さん甘えたくて仕方ない小さめの黒猫母さん子猫たちは5匹目が開きましたちっちゃいーーー雄か雌か分からぬ元気にお母さんのオッパイ飲んで大きくなれーーーもうそろそろ、離乳食開始かなぁ???TAMAさん預かりの母子たちも元気に育ってますお母さんがまだ 警戒しててシャーって言うから子にゃごたちだけ、ちょっと御披露目全員200g前後で、チッコイーシャム系が 男の子と女の子 で 計2匹黒は4匹 男の子② 女の子②見てーーーーーーお目目、クリクリ可愛すぎるみんな、無事に大きくなーーーれからすに襲われてたところを無事に助けられた子猫ちゃん入院して、ちっちゃな細い手に点滴して何とか ミルクが自分で飲めるまでに回復やっと 退院できました猫糸舎のシガーさんが その後のフォローもしっかりしてくれるのでお任せしました~(^.^)まだまだ お鼻もズビズビ言っててチッコイから心配だけどしっかり 治して幸せ探ししようねそして、うちに保護してシガーさんがバトンタッチしてくれた ターチゃん先週、シガーさん宅にお邪魔して会ってきましたとっても きれいな男の子に成長して人見知りも治ってスリゴロの甘えん坊にそしてなんと!トライアル決定したそうであーーーーなんて、嬉しいのぉーーしっかりケアして人や猫との関わりも 勉強して幸せになるチャンスを掴めたシガーさんありがとぉーーーーこの前は夜中にお邪魔してエルビスの散歩に付き合わせてゴメンね~出来ることを それぞれがやるうちでは 猫を譲渡まで 責任もって飼育するには環境が適してない元気になるまでのケアなら出来るからそれぞれが出来ない部分を カバーしあってひとつの命をつないでいく信頼できる 横の繋がりがあるからこそできることありがたいさてそんな横の繋がりで普段から助け合ってるチームもお誘いしてのはぴねす譲渡会先日は シゲゴローさんと、ゆかさんペコのパパ、ママもみんなで会場の草刈りをしてくれたよありがとぉ肝心の天気予報はビミョー晴れろーー晴れろーーーはぴねす譲渡会「を迎えることが出来ないけど行ってもいいですか?」もちろーーーーんウェルカムですよーーー各チームでフリマもしてますし無添加で美味しい(人間も食べれちゃう)おやつも売ってますよーー私も買って、エルビスと食べようー前回の反省点「どれが保護犬かわからなかった」との意見からはぴねす保護っ子たちにはご支援で頂いた可愛いバンダナ巻きまーす今回はすみぽんが、苦手なパソコン駆使して頑張って紹介ポスターも作ってくれた受付は 乳飲み子犬預かりをしてくれてた木原さんといつもお手伝いしてくれるペコのママ、パパ駐車場整理に シゲゴローパパとさえちゃんのパパ会場の保護っ子たちのお世話にさえちゃんのママさんビビりっ子に興味はあるけど自信が、、と言う方!!ビビりっ子を育てる醍醐味をさえママさんに聞いてみるといいですよー今回もドッグトレーナー 森高先生が来てくれるので愛の困ったこととか相談してみるといいねみんなで作り上げる譲渡会感謝感謝の1日になる✨今回は愛息子 エルビスも参加娘と一緒に留守番させようと思ってたけどエルビスはね人が大好きな子なの誰にでも 笑顔を向ける子鼻腔内腺ガンは目の上の骨を溶かしてとうとう 右目の上に 飛び出してきたパッとと見は分からないけど毎日見てる私には 日に日に飛び出してるガンが大きくなってく分かる手に触れる右目の上のコブ痛みがあるようでエルビスは触られるのを嫌がるでも笑うのきっと、この先どんどん腫瘍は大きくなってエルビスの顔は崩れていくそうなる前にエルビスの最高の笑顔をたくさんの人に見てもらいたいどこに行っても誰と会っても笑顔で甘えるエルビスエルビスから始まった センター保護たくさんの保護犬たちと 遊んでくれたエルビス温かい みんなの気持ちが集まる譲渡会にスタッフとして参加するよたくさんの人が応援してくれてるエルビスにまでお手紙やメッセ、ご支援までいただいてエルビスも私も 嬉しくて有難たくて感謝の気持ちでいっぱいですエルビスと一緒にみなさんに会えるのを笑顔で待ってます(о´∀`о)第二回 はぴねす譲渡会2019年 4月 28日(日)11:00~16:00場所:WOODY DOG SCHOOL福岡県 遠賀郡 岡垣町 高倉1943遊友館敷地内会場のホームページはWOODY DOG SCHOOL待ってます

    この記事が話題になっています

    ご支援のお礼と 譲渡会
  2. んてふざけて桜の木おもちゃを差し出したら…なぎ倒ししちゃったミルキ—、力持ちねぇ~(笑)ひかいちめろとお友だちでお花見ができたあの日のこと。えーっと、4月13日だったかな?そのあたりのことを思い出して書きますね♪桜の森は満開~!この日は、ひかり、いちご、めろん親子と、ライム&太郎、陸くん、ちょこちゃん、はなちゃん、ネージュちゃん…たくさんのお友だちとみんなでお花見!…というか、飼い主たちはワンコばかり見てたかも?(笑)ひかり、終始ニコニコでしたいちご&めろんも元気に散策~ワンコたちは自由気ままに歩き回っていたので、みんなが一枚のお写真に収まることはなく。みんな、思い思いの方向へ。ライム、ひかりのスカートが気になったのかしら?念入りに観察してくれました。陸くんも♪お友だちとふれあっている時のひかりは、(認知症だけど)しっかり覚醒しています。やっぱりひかりは、まだまだわんこ社会の一員なんだな。いちごは、これまでのように女王様っぽくふるまうことはなく、ひかえめな感じで。遠慮がちに陸くんとごあいさつ。ライバルのチョコちゃんにも、立ち向かうことはありませんでした。来月には15才になるいちご。自分の体力気力がどのレベルなのか、ちゃんと理解してるのでしょう。それって人間でも難しいことなのに、わんこって本当に賢いな。時間を忘れて楽しく過ごしているうちに、少し暑くなってきて。太郎がたれぱんだみたいになっちゃった。太郎、おちゅかれさま。ライムはいつでもモデル魂ピカピカお写真タイトルは”桜とポメラニアン”でいいかな。花とは距離があるけど、幹とは寄りそってる。素晴らしい!!!misakoさんにお願いして、撮ってもらったひかいちめろ親子3ショットの数々は宝物になりました。飼い主が一緒に映ってるところも記念になって、なお良い♪↓これがいちばんまとまり良く思えたお写真。ここまでには、ひかいちめろを並ばせるのに四苦八苦最後はがしっとホールドしてなんとか…パチリ若い頃は自然にお顔を寄せていたものだったな~。長い月日が流れて、いろんなことが変化して、それでもこうやって一緒に集まれて、本当にしあわせわんこは親兄弟と会えなくて普通なんですもの。贅沢すぎるお花見ができました。山盛りしあわせ うれしい 楽しい大満足ですこれからも一日一日を味わって大切に過ごしていきたいですぽちっとしてね♪☆いつも応援してくれてありがとう☆インスタもやってます。hikaitimilkyで検索してねこの上なく可愛らしいブログ本(KADOKAWA刊 1080円)発売中です! 柴犬ひかりといちごと猫ミルキー Amazon

    あのお花見の日
  3. 1日で15歳だそう年齢のわりには 足腰はしっかりしていているし大きな病気もありません。目は白内障がありますが、生活に困ることはありません。きぬは歯がないので舌がベローンと出ているのですが(チャーミングでしょ)、小さくすればなんでもいただけます。食べることが大好きで ご飯の準備をする間はワンワンしちゃいますダックスMixのきぬなので 声は小さいとは言えないけれど、ハスキーボイスで可愛いんですよ。体重は5.9キロですトリミング後のきぬ↓トイレは 今のところ100%の成功率シーツの汚れていない隙間を見つけては チーチーしてくれるおりこうさんなのです今では多頭生活も慣れましたが、それでも遠慮がちなきぬ。みんながいるリビングではトイレはせず、見えにくい洗面所前やベランダですませる照れ屋さんお散歩に行くのは大好きなのですが、最近は短時間で『帰るでち』とのこと。うちの中でじゅうぶんの運動量があるので(ミノンがいて静かにできないとも言う)、きぬのペースにお任せしてます(笑)うちに来たばかりのころは中型犬なみに歩きましてね。後から思えば 前飼い主をさがしていたかもしれませんでも、今となれば仮母命。いつだってどこだって 私の隣にいるきぬですから、本当のママには もちろんべったりベタベタになることでしょう。トリミング前のきぬ↓保護当時は 車が嫌いで嫌いで大パニック震え叫び どうしようかと思ったほどでしたが、今では自分から車に乗りたいといいます。でも、長時間は苦手。お留守番はできますが、ひとりっきりでしたことがありません。我が家は多頭なので、1ワンになることはないのでね。保護当時は私がいないと 帰るまで遠吠えしていましたが、今は静かに待っています。でも、私が帰るまで何時間でも寝ずに待っている子です。以上のことから、できることなら多頭ではなく きぬだけをみてくれて お留守番の少ないおうちを希望します。きぬについては こんな感じでしょうか。ただですね。これは今現在のお話です。これから トイレも失敗するでしょうし病気もするでしょう。元気なきぬとくらせる時間は何年かあるかもしれないけど、近い将来介護になってしまうかもしれない。15歳のきぬの余生を 穏やかに優しく包んでくださるご家族様を募集中です!譲渡希望の方は譲渡条件を読んで頂き応募フォームよりご応募ください。お問い合わせはこちらまでaguriinuneko10@yahoo.co.jp

    ダックスMixのきぬくんの今
  4. 親ばか記事です、すみません。
  5. ぶっきーレポートという名のうちのこ自慢 (伊吹)