みんなが見ている注目記事

  1. 男ってものは・・・
  2. おはようございますご訪問ありがとうございます初めましての方へ→こちら実は我が家、来週お引越しなんです今家のものを片付けたり荷造りしたりと色々バタバタなのですが、断捨離のチャンスなのでいろいろなものにお別れを言っているのですが、この子も。。。にゃごーーーー。お別れすることにしました2年ほど前にトトロが大好きなひゅーのためにフェルトを駆使して作ったネコバスベッド。元はこういうIkeaのベッド。ミシンが一台ぶっ壊れたり、パーツの大きさと多さに心折れそうになって作った思い出のベッド。Hughの名前を入れた世界で一つのオリジナルベッド。無駄に場所をとった巨大なネコバスベッド。子供達の、そして私のお気に入りだったこのベッド。うふふん?なんかいる??トトロだよ!猫ちゃんだワン!思い出がいっぱい。。。仲良くなれそうみんな大好きネコバス。。でもですねー、やっぱりフェルトで作ったのでMちゃんの毛がつくということ、そしてフェルトで作ったので時間とともに生地が伸びてだらんとなってきたこと、そして、、、僕の猫ちゃん。。意外にも気に入ってくれたMちゃんの寝床となったネコバスの顔が重みに耐えきれずぺちゃんこになってきたこと、またここで寝てる〜〜ふん。もう十分役目は果たしてくれたもんねなので新しいお家にはベッドだけ持って行きますただ「大きくなったら何になるの?」の質問に「あのねー、大きいトトロ!」というトトロ大好きなひゅーのために、2代目ネコバスを作ろうか、はたまた新たなものを作ろうか、考え中ですひゅーの部屋をどんな感じにしようか考えるのが楽しい時間でもあるのです

    たくさん共感されています

    ありがとうネコバス、さようならネコバス
  3. 我が家の場合は。
  4. まみち家に来る前はペットショップのガラスケースの中にいたんだ。初まみち家のオレ写真。あの頃の母ちゃんさ、心身ともにボロッボロでさ、ふと買い物の途中で いつもは行かないショップになぜかフラフラ〜って足が行っちゃったらしく、そこで偶然オレを見つけたんだって。ゴマ粒みたいなオレノエルネェちゃんが亡くなってから、もう絶対にわんこは迎えないって言ってたのに、他のワンコに比べて小さすぎて弱々しいオレを見て、母ちゃん心配になっちゃったらしくほら、ペットショップなんて見たことないからオレの小ささにショックだったんだとさ。で、オレのことジッと見てたらお店の人が「抱っこしてみますか」なんて言ってきてさ、ついつい抱っこしちゃったんだって。まんまとハマっているやんなー。真剣におすわり練習しているオレオレさ、その時母ちゃんの顔をひたすら舐めて舐めて舐めまくってやったんだよ。そしたら母ちゃん、オレがここから出して欲しいと助けを求めていたように思っちゃって気付いたら父ちゃんとネェちゃんに電話してたんだってさ単細胞すぎてオドロキだよ。しかもめっちゃクレーム入る話だろ、これ。でもさ、その後にペット業界のの裏側を知ることになってさ、今に至るわけだけど。そこからみのるたちに結びついた経緯はこちら。おヒマな人は読んでみてな。まめ太のこと➊ まめ太のこと❷今でも母ちゃんは色々思うことはあるみたいだけどでもな・・母ちゃんさぁ、ノエルネェちゃんが亡くなってから「家族の在り方、家族の大切さ」をあらためて考えるようになって、オレを迎えてからは、引き受けていた色んな事をやめて家族に向き合うようになったんだってさ。自分にとって一番大切なものが何かやっと気付いたんだって。ノエルネェちゃんが亡くなってからやっと気づいたんだとさ。おせーっつーの。今はみのるやちはやも家族に迎えて、おとーちゃんやオネェ、お母ちゃんの真ん中にオレたちがいることが幸せでたまんないみたいだから、オレはこれからもずっとずっとまみち家の長男として元気で愛される存在でいてやろうと思ってる。じゃなきゃ母ちゃん泣いちゃうしな。オレがいないとこの家のメンバー締まらないしなっだって「のほほんみのる」と「おてんばちぱたん」だぜ?じゃあ最後にオレの可愛い頃を自慢させてくれ何度も載せている写真もあるけど、許したってくれな。なんてったって母ちゃんのお宝写真だからな。家中のマットが洗濯行きになって、最後の座布団をシェアするオレたち。好きなテレビ番組もシェアするオレたち。ネェちゃんと同じポーズでおやすみなさいするオレ。そして潰されたオレ。初パピー教室で固まるオレ。かわいいオレ。布団かけてもらって寝るオレ。遊び疲れて寝るオレ収集癖のあったオレ。愛されてたオレこれからも愛され続けるオレ今日もバカ親ブログ、読んでくれてありがとうこれからもよろしくなっ!まめ太より今日も笑顔で♡最後の家族を待っている子がいます♡みのるとちはやの幸せスタートの場所瞳のさきに・・・3

    2年前の今日は。
  5. イベントで保護中のを見て、GO!保護犬GOは、かわいいだけを保護している、職員さんは、かわいいをGO!保護犬GOへ渡している、なーんて思ってくれたら嬉しいですなぜならば、イベントでのGO!保護犬GOのたちは洗ってなくても泥んこでも臭くってもかわいくニコニコ笑顔いーっぱいのはずだから不幸なんてバイバイ! なんだものまた保護依頼がありました職員さんからのSOS電話何とかならないか? 死なせたくないと必死の職員さんで、先ほど殺処分場より保護しました飼い主入院によりおそらく身内から? 殺処分場へ出された目は白い、酷い下痢だそうです身内だからって金や財産以外は 厄介だったのでしょうかそうなの、だから自分が看取ってあげなきゃダメなのですこちらはとにかく 元気すぎるテリアだそうです一般譲渡されてもこんなはずではなかった、と戻されてしまって… と職員さんとにかく、すごいんです耐えられますか? と譲渡を受けてから戻すのは、殺すってことだよ見た目だけで 判断しようとして先住と合わないから誰かに渡してしまえ、 かい?サイテーだと思うよボランティアでも、そういうの いるけど資格なしだよボランティアだからってみんなが善人じゃない理由並べて放棄を正当化するずる賢い人間に変わりなはい一頭の管理もできなくて隔離するとか 工夫しようとせず飼育放棄しているのと変わらないって 自覚しろよって思うかわいいだけでは、GO!宅で かわいがっては もらえないのよむしろ その逆かわいい子には嫉妬よ、ジェラシーよ!家庭として頑張ってもらいます(笑)つらかった過去何度も人に拒絶されてかわいそうな あなたやり直そう今、はるかさんが御殿場に運んでくれていますさあ、幸せの階段一段目の御殿場へもうすぐ到着ですいつもポチッありがとうございます。励みになってます。絵:ぴーパパさん  *****

    この記事が話題になっています

    飼い主入院で殺処分場へ 2頭保護