みんなが見ている注目記事

  1. 土地探し、HM探し、バチバチの打ち合わせ・・・とにかく刺激的な紆余曲折を経て、9月20日!ついに完成各社のプラン比較や過激(!?)な商談の様子は、以下の目次からどうぞ!①マイホーム計画!編 ( #1~7話)②土地とHM探し編 ( #8~21話)③HM 比較/検討編 ( #22~32話)④商談/契約!編 ( #33~51話)⑤色決め~上棟編 ( #52~65話)⑥内装/インテリア編 ( #66~78話)⑦性能/家電/まとめ編 ( #78~92話)⑧real/web内覧会編( #93~Now!)■web内覧会、開催中!#93【web内覧会】残念な外観#94【web内覧会】もっと残念な事案【悲報】#95【web内覧会】玄関に全振り!#96【web内覧会】消すドアと魅せるドア#97【web内覧会】共働き時代の家事動線#98【web内覧会】コストの緩急#99【web内覧会】いよいよ本番!2階編#100【web内覧会】いくぜ!本気のLDK!LDKのうち、ダイニングをご紹介した前回。我が家のダイニングご紹介を残すのも、あとはリビングのみ。web内覧会はもっとズバズバ記事を上げる予定でしたが、思ったより掛かってしまい・・・明日にはもう引き渡しと引っ越しですよ!同日かいっ!ってのは置いといて、もういよいよなんですねえ。うちの妻は「本当にあの家に住めるのー!?」と、嬉しさのあまり意味の分からない供述を繰り返しております。でも引っ越し前日なのに、私と妻が熱っぽいというのが気になるところですが(そういう意味でなく)いやあ。約1年に渡った家づくりの旅でしたが、終わってみると長かったような短かったような。いや、短かったかな?我が家は比較的あっさり土地も見つかったし、中村住宅開発さんという素晴らしいパートナーにも出会えましたから。~土地を検討~#18 土地が先か?HMが先か?#19 最高の土地が出た!葛藤のワケ#40 土地を買うか悩む#41 土地の値引きと期日を交渉#42 土地の交渉結果~中村住宅開発さんとの出会い~#15 中村住宅開発① 王者の貫禄#20 中村住宅開発② 心地よくサンドバッグ#25 中村住宅開発 至高のデザインこじれれば長引き、うまくいけばさっくり終わっちゃうものなんですね、家づくりって。なんだか寂しいなあ。もっとこじれればよかったのに。(←)建ってみて思うのが、中村住宅開発さんは施工管理においても素晴らしかったということです。図面との齟齬など皆無でしたし、私の細かい指摘にもICさん、現場監督、棟梁のスムーズな連携で、まったくストレスを感じませんでした。それどころか、施工も管理も対応もすべて感動するレベルです!すごいですねえ。これが本物のプロというものでしょう。私はもちろん、皆さんだって普段、全力で自身の仕事を全うしていると思いますが・・・個々人はともかくとして、会社としてここまで貫ける集団って、一体どれだけいるんでしょう?「プロフェッショナルとは?」と聞かれたら、私は間違いなくこう答えますね。さてさて。佳境を迎えた当ブログですが、ついに目標のフォロワー1,000人を達成しましたこれも皆さまの日ごろのご愛顧のおかげです!ここまでいいね!やコメントで支えてくださった方々、本当にありがとうございます!って、いいね!やコメのお礼を本文で言うのも、初めてだな(だから失礼か!)あと、アメブロ運営!断じてテメーらのおかげではないからな!ついにアメトピなんて、1回か2回しか取り上げねーでやんの!なんで!?私の素行が悪いから!?とにもかくにも、皆さんに支えられっ放しのこの1年だったわけですが・・・皆さんって、フォロワーやアクセスって気にしますか?私はずっと気にならなかったのですが、本当にここ最近になり、少しだけ気になっていました。だって顔も知らないたくさんの人に、自分の家づくりに興味持ってもらえるって、なかなか無いことじゃないですか?リアルだったら、親戚か仲の良い友人を数人呼んで終わり、みたいな。やはりRG内覧会とweb内覧会を通して、家づくりの喜びや苦しみを人と分かち合う経験が出来たからでしょうね・・・こうしてgmgtpも大人になってゆくんですね。あと、もうすぐブログも終わりに近づいているという、寂しさからですかね。どれくらいの人にインパクトを残せたのか、みたいな。いや、死ぬのかよお前って感じですが笑もしアクセスを気にする人がいたら、ワンポイントアドバイス!最近気づいたことですが、サムネ画像は大事ってことですね(今さらかよ!)よくサムネ対策って言葉、聞くじゃないですか?あれはてっきり、記事のネタバレを防ぐためかと思っていたのですが・・・それもあるかもしれませんが、そもそも新規の読者を呼び込むのにも有効だというのが、最近分かりました(ほんとに今さら!!)例えばこちら、当ブログの記事一覧のスクショですが・・・もうサムネの雑さよ!記事云々より、もはや何のブログだよ!?って感じのひどさ・・・まあいいんです。分かる人にだけ分かれば(強がり)逆に、#100のようにちゃんとしたサムネだと、やっぱご新規さんがたくさん見てくれましたね!その他がヒドイもんですが・・・笑特にマイホームジャンルは、生真面目な方も多い印象なので・・・みなさんもフォロワーやアクセス増を狙うなら、お家関係で興味を引くような勝負サムネをぶち込みましょう!なので、今回のサムネも記事の流れに逆らい、あえてダイニング6連窓のサムネにしておりますみなさんだったら、どういうサムネに釣られ惹かれやすいですか?↓↓web内覧会↓↓■2階間取り2階リビングということで、まず2階の間取り。今日は左側のリビングをメインでご紹介します!(ダイニングはこちら:#100【web内覧会】いくぜ!本気のLDK!)うちのリビングには固定階段があり、小屋裏にPCスペースと収納を作っていますそれではまず、2階ホールからお入りください!リビング前の階段ホール。タイル・塗り壁・照明でなぜだか宇宙のような雰囲気に(参考:#95【web内覧会】玄関に全振り!)無重力を体感したい方はぜひ、中村住宅開発さんにお問い合わせください!そして2階ホールには、造作洗面とリビングエントランス。こいつもなかなか好評だったようで、オラ嬉しいぞ!(参考:#99【web内覧会】いよいよ本番!2階編)エントランスを潜ると、この風景。勾配天井になっていて、高いところで3.5mですフローリングは、廊下やホール同様、タモの無垢三層。表面は3mの挽板で、床暖対応の優れもの!タテに繋ぎ合わせたUNIタイプでなく、180cm/枚の一枚物。なので、下手な無垢材より高いので採用したい方はご注意を(参考:#77 床材 ~無垢?挽板?突板?化粧シート?~)ダイニングの風景キッチンからの眺めキッチンからリビングを眺める。部屋を一望出来て、なかなかいいポジションではないでしょうか照明も、天井がすっきりするよう考えてくれてますね!東面の大窓がこれまたデカイ!天井高3.5mなので、なかなか解放感のあるリビングです。また、そのおかげで固定階段からの小屋裏とPCスペースも作れました!段差だけで緩やかに空間を仕切っているので、空調もいらず使いやすそう。家族の気配も感じられますし、空間に奥行きも出て気に入っています!そしてそして、本日のメイン。リビングのご紹介です!まず目を引くものといえば、この南側一面に貼られたタイルではないでしょうか?このタイルは相変わらず聞いたことないメーカーのものでしたが、造作洗面や玄関土間などと合わせ統一しています。(参考:#78 されるがままの内装 ~cloth,tile,floor~)異素材が増えるとまとめるのが大変ですが、種類や色味、テクスチャをコントロールすればいい感じにまとまります。色々なものを使いたくなる気持ちも分かりますが・・・そこは全体を考えてグッと堪えるのも大事。でも好き勝手出来るのもまた、注文住宅の醍醐味!正解はありませんね。我が家のリビングは基本、グレーとホワイトだけで統一しています。テーマは、とにかく明るい高級感!高級感や重厚感を出そうとすると、部屋って途端に暗くなりがちじゃないです?それがどうしても嫌で、私たちは中村住宅開発さんと出会う前から、一貫して明るいリビングを希望しておりました。なのでフローリングも、ナラかタモのような明るい色合い一択だったわけです!家具も明るいトーンで統一しています。石かと見まがうくらい、風合いの良いタイル。グレーの大判タイルをランダムにカットし、貼り合わせています。不規則に入ったキラっとしたスリット(語彙!)も素敵ですよねえ!凹凸はそれほどなく、ライトアップしてやっと少し際立つかな?ってレベル。がっつり凹凸もかっこいいと思うんですが、しっとり明るい高級感を目指す我が家はこっちですね。飽きもこなさそうじゃないですか?そして次に目を引くのが、この造作テレビボードではないでしょうか?最近の中村住宅開発さんのトレンドが、この台座を使ったデザイン。ちなみに機能はありません台座のタイルも、壁と統一しています。そしてこの抜け感!ここ!ここです!本日も出ましたよ抜きポイント!くそほどいかつい鉄柱を下地に仕込み、大理石をフロートさせています。これもまた例に漏れず何の機能もないです乗っても大丈夫な強度とのことですが、不安っちゃあ不安ですね。でも、自責の場合でも火災保険の特約で降りるそうなので、思い切っちゃおうかと思います!(何をだ!)めちゃくちゃ大理石が使われています・・・こりゃ高そうだ(他人事)はあーんこの質感!好きな人はマジたまんないから、ほんとこのテイスト好きな人はちょっと頑張る価値ありますよ!大理石はキッチンカウンターの天板と揃えて、シャローアッシュネロ。なお、テレビボードとしての収納能力はというと、なかなかの頼り無さ。左半分の片引戸の部分はともかく、右半分フロートさせてる部分に関しては・・・もちろん機能はありません抜け感重視の片引戸デザインのため、まあ2階トイレの収納と同じ発想です。時代は抜け感のようですガラガラガラ。ここにレコーダーやらを仕舞います。タモの格子戸が造作感バリバリでかっこいい!ちなみに、タイル・塗り壁・大理石を照らす、照明ボックスはこんな感じ。東側も一面入っていますが、実生活では95%スイッチオフの状態でしょう東側の大窓も、天井高が3.5mあるのですごい開放感!電線!腰高にして、歩道からの視線も良い具合に切ってくれてます。なお、窓を見下ろすとこんな感じ↓↓うお・・・迫力ありますね・・・でも外壁タイルの凸凹が直に感じられて、なかなかいいです!外観でいうと、ここですね。リビングからの眺め。ちなみに、家具が入る前。長方形の部屋なので、その流れに合わせてフローリングを貼っています。逆サイドから。うーん。こうして見ると、全然ソファ置けたな・・・むしろソファ置かなかったら何置くの!?~ソファの紆余曲折~#74 猫ちゃん飼うから謎のソファ買う sofa#76 ~値引きの果て~ lightingちなみに今置かれているソファとセンターテーブルは、飾りつけ用にお借りしているものです。リビングから見上げる、スキップフロア。右上に見えるデスクがPCスペースで、程よい空間の仕切りですね。引きでみるリビング後方。グレイッシュに塗装した化粧柱がイケメンすぎ!パントリーやキッチン、タイルや大理石もグレーで統一しています。飾り棚もグレイッシュでイケメン!ああもう何をそんなに飾るの!?エントランスを振り返る。ブラックエロガラスが相変わらずエロイ。あと化粧柱とアイアン手摺りの線が美しいと、景観だけでなく収納もご紹介させてください!まずは左手、スイッチニッチ側の物置へどうぞ!■収納ガラガラ。まあまあ広いので、ルンバ基地にする予定。冷凍庫も置けますかね?稼働棚なので、配置は住んでから考えます。次に、固定階段横の収納。パカ!・・・ハイ!それでは小屋裏PCスペースへどうぞ!階段をお上がりください。■スキップフロア登り口の化粧柱。いい風合いに塗装してくれてます!手摺りも柱と揃え、グレイッシュに塗装。手摺りと飾り棚のカラーもばっちりマッチしてます!そして登り切った先には、造作のPCスペース。天井高は165cmくらい?なので、男性は少しかがむ感じで入場です!180cm×60cmくらいあり、ワークスペースはかなり広いです!掘り込みになっており、床にも足元にも床暖が入っています。冬は毛布を持ち込んで、疑似コタツでぬくぬくですな振り返る。なかなか味気なくさっぱりしていますね・・・そして奥は高さ140cmの小屋裏収納。広さは2帖で、引き戸がついています。中には内覧会中ずっと、リビング用に買ったセンターテーブルが転がされていました・・・おい!WICに転がされてたラグといい、そんなに私が買うものはダサイのか!?今か今かと出番を待つ、リビング用のラグ・・・もはや哀愁すら感じます・・・以上、私たち夫婦が全力投球したリビングでした!まあ、好みが分かれるくらいクセは強めですね・・・ただ、私は。あくまでも私の考えですよ?空間から横の線を消して、白と木目でスッキリ揃える。これはセオリーであり、建築事務所でもそういう施工例が多いでしょう。でも、そこに+αの個性や遊びを加えてまとめ上げてこそ、私はおもしろいと思うのですそれが異素材なのか間取りなのか家具なのかは、人それぞれ。ぜひ皆さんも、お気に入りを散りばめた家づくりで、最後には感動を手にしてくださいね中村住宅開発さんの「開発」の社名に込められた想いとは、この驚きと感動を呼ぶ家づくりを追求し、飽くなき開発を続けるという意味らしいですよ!それでは最後に、スキップフロアからLDKを眺めてお別れしましょう。さよなら。さよなら。さよなら。■web内覧会、開催中!#93【web内覧会】残念な外観#94【web内覧会】もっと残念な事案【悲報】#95【web内覧会】玄関に全振り!#96【web内覧会】消すドアと魅せるドア#97【web内覧会】共働き時代の家事動線#98【web内覧会】コストの緩急#99【web内覧会】いよいよ本番!2階編#100【web内覧会】いくぜ!本気のLDK!

    コメントが盛り上がっています

    #101【web内覧会】家づくりに感動を
  2. キッチンカウンターを犠牲にする
  3. バルコニー汚いですよ、と次男が教えてくれましたこの後急いでお片付け致しましたお寝坊しました歳ですね、完全に起きたらめざましテレビのロペさんの時間でしたこんなの久しぶり急いで息子娘のお散歩へ行き、ご飯食べさせました先日記事にした【入居後】テレビの壁掛け、失敗しちゃった!にてテレビの下部分、ご意見ありがとうございました直しますただ、わたしが不慣れで、ネジの頭、ナメっちゃってるのが数本あるんですよねぇあれがねぇ…ま、相談してみまーすありがとうございますm(_ _)mさて、次男がバルコニー汚れてる旨教えてくれてる通り、台風の影響が多々あったわけなんですが、我が家の一番の被害はコレ分かりますでしょうか?ルーバー扉の金具手前に曲がっておるのですが、日本あって本来は扉が内側に入らないようにここで止めるはずなのですが、先日、夜中に車のセキュリティクラクションが何度も鳴るから何度も強風の中外に出たら、突風で扉が強く締まり、この金具が手前に曲がって扉が本来止まるとこより内側に食い込んでしまったんですね家の中に入ろうとした時、この扉がなかなか開かなくて締め出され焦りました通常であればこの扉強く閉めることを想定してないのでこの金具1本で十分なのかもしれませんが、あの日は別格でしたからね建築家さんにはその旨お伝えしましたお休み中にも関わらずご返信頂き、対応してもらえることに。ルーバー扉、他にも雨が降るとサビ見たいのが少し流れてくることが分かり、板金屋さんと相談してもらえることになってます。↑の写真でも、鍵のとこからサビが流れてきてるのが分かりますねこう言うのが他からも出てるんだろうなぁルーバー扉は板金絡みでの造作なので、諸々、想定外のこともあるのは織り込み済みですその際、迅速に対応してもらえるので助かります他にもあの台風の後では色々と報告が上がってると思うのですが…そもそも車が悪いタイミング悪く?車の営業から電話が来て、メカの方に聞いてもらったのですが、一度来て診断させてくれ、ともちろんしてもらうさムカつくなぁ他、ざっと見、台風の影響は無いようです今度、バルコニータイルの外し方、実演してもらう事にしましたタイルの隙間からゴミが絶対入るので、定期的なお掃除は絶対必要だな、と思いまして今日で、リビングを完全にリセットする!そして地獄の寝室に取り掛かるぞ押忍という訳で、また来てね

    たくさん共感されています

    【入居後】我が家の台風の被害
  4. takaさんもちろ土地は大事ですね。ええ、それは皆さん異論ないでしょう。皆さん苦労されて土地を探し、契約までもっていってると思います、ええ、大変ですよね土地探しって。かくいうはるも、土地探しにはなかなか苦労したんだよーというまあ言ってみればちょっと昔の記事も読んでみてよーという下心が見え隠れ…隠れてないいや最近お付き合いが始まった方も多いので、はると不動産屋のおばちゃんのハラハラドキドキ土地取得ストーリーをご存じない方も多いんじゃないかと思って?ざっくりあらすじをお話しますと、はる家が建築中の土地は、もともと空き家が建っていた土地です。そこを家主さんに交渉して売っていただきました。…と、文章にするとなんと二行で終わってしまうだけの内容なんですが、交渉にかかったのは約半年。おばちゃんが一人でやっている町の小さな小さな不動産屋さんにお願いし、交渉していただきました。その交渉の軌跡…昨日久しぶりに読み返しましたが…我ながら…ハラハラドキドキのスリル満点な物語に仕上がっておりますよ。っつっても、まあ「結局家建ててんだから、土地買えたんでしょ?」て結末は見えてますが、それを差し引いてもなかなか無い経験してると思いますので、よかったら読んでみてね土地探しについての初回はこちらから↓アツい不動産屋のおばちゃん記事一覧でテーマを「土地探し」で絞っていただいてもわかりやすいです!「土地探し」の記事一覧と、過去記事の宣伝だけしてもしょーがないのでtakaさんに怒られる…はるが土地探しについて思う点をいくつか。まずはる夫婦が土地探しにおいてこだわったのは2点。①はる夫の実家からの近さできれば徒歩10分以内②家が建てられる程度の広さ35坪以上と間口が狭すぎないこと。他にもいろいろ条件はつけたかったですが、なんせ範囲が狭いので、上記二点以上に贅沢をいえませんでした。で、その条件に見合った空き家に目星をつけ、結果現在の土地を買ってどうだったのか。よかった点を挙げてみます。①はる夫の義実家からの近さ。はる家の土地は義実家から徒歩1分です。これははる夫が自営業で長男というのが大きいですね。店が潰れない限りは職場が変わらないので。あとまあ義両親もそれなりの高齢なので。一緒に住むのはもう御免ですが、いつでも会える距離というのも今後何かと便利かと。あと子供たちにとってもじーじやばーばといつでも会える、というのはメリットかと思います。②お隣さんを知っている。はる家のお隣さんは以前からはる夫の店のお客さんで知らない仲ではなく、特に悪い評判を聞くこともないご家族でした。実際これまでも何度かご挨拶に伺ったりしていますが、とても快く対応していただいています。というのも、そもそもはるたちは義父が持っていた土地に家を建てようとしていたのですが、そこのお隣さんがかなり癖の強い人たちみたいで…「絶対やめておけ」と義両親に言われて、今の土地にたどり着いた、という経緯があります。あのとき反対を押し切って家を建ててなくてよかった、と本当に思います。自分たちが建てる家についてあーだこーだ言われるのは全くいい気がしませんが、こと土地のことについては、自分たちより長くそこに住んでいる分、ご両親などの方がよく知っている場合があります。うちの義両親は商売をしている関係もあってその手の話はいろいろと耳に入ってくるらしく、一度はるたちが探してきた土地も、「あそこは地盤が緩いからやめておけ」と言われました。そのときは「勝手にさせてくれ!」と思いましたが、後から工務店社長に聞いたところ、以前その辺りで建てた施主さんが、地盤調査の結果大変な金額を改良に払わなければならなくなったと…このときも素直に義両親の話を聞いておいてよかったな、と思った出来事でした。③駅が近くどこへ行くにも徒歩でOKはる家の建築地は最寄りの駅から徒歩5分です。地元ではそれなりの駅で、都会からの特急電車も停まります。官庁関係も近くにありますので、飲み屋さんなんかもあったりして、まあ…ガチャガチャとはしています。静かなところでのんびり子育て!という感じではない場所です。が、やはり駅やいろいろなものが近くにあるのは便利ですな。たとえば子供たちの習い事をさせようと思ったら、よっぽど変わったものでない限りは、徒歩で行ける範囲に教室があります。実際うちの二人の子供たちもこの夏からスイミングに行っていますが、徒歩2分ぐらいです笑駅前に予備校は3つぐらいありますし、そろばんスクール、英会話教室、バレエ教室…まあ歩きでなくても、小学生になったら自転車で行ける範囲に広がるので、ほぼ親が送り迎えしなくても行ける範囲に主要な習い事の教室があります。これかなり、ワーママにとっては嬉しいポイントではないでしょうか?あと年を取ったときに通うであろう病院には困らないですね。とりあえず一通りの科の病院は歩いて、か、自転車で行ける範囲にはあります。いいわけに聞こえるかもしれませんが…街中のガチャガチャしたところに家を建てるのも…いいところいろいろあるんだよー!!ただ土地は高い…takaさんちとか見ると「高い」とか言えなくなっちゃうけど…あとたいてい準防火地域だったりして、建築費も高い!サッシとか制限出るしねー網入りダサ杉…まあ結局土地を選ぶ基準なんてその家族それぞれで、人があーだこーだ言う話ではないんですが。元も子もない発言結局皆さま言われているように、いろんな人の意見を聞いて、では自分たちの場合は?何を優先したいのか??ということをご家族で話し合い、理解を共通しておくことですよねー。今土地探しをされている方は、悩めるうちにいっぱい悩んで!!なぜなら「これだ!」ていうのが来たら悩んでる暇はない。それから買いたい土地が売りに出ていない場合は空き家に交渉という手もあり!!あと昔からその土地に住んでいる人の意見は、素直に聞く方が案外いいかも?地震とか台風とかの被害についてもね…というなんともふんわりした結論ですが、はるの実感です。…てまだ住んでないけどな皆さま悔いのない土地探しを!

    たくさん共感されています

    ”家造りにおいてこだわった方がいいところ”