みんなが見ている注目記事

  1. 先日、記事で紹介した施工不良。→ネジが緩んでてドンッと落ちた棚夕方6時に、監督さんと、付き人(多分引き渡し前に家の確認した人)?と引き継がれた営業さんと担当の設計士さんと4人でいらっしゃいました。もう…一番関係ない設計士さんが一番申し訳なさそういや、あなた現場の人間じゃないから!って思わずツッコミそうになるほど(笑)「一番大切な時期に精神的に嫌な想いをさせてしまって本当にすみません。。」と。誠意って大事ですよね。SECOM等と訪問日が被っていたので対応は夫とそれぞれ。こちらに関してはネジ打ち自体がされておらず、「こちらに関しては言い訳のしようがありません。本当に恥ずかしい限りです。」と監督。「まぁ、忘れることも最悪あるとして、引き渡す前に最後に全て確認してないんですか?」と聞くと「そうですねぇ…確認はするんですが…」と声を詰まらせる。いやまぁ、確認し忘れたんでしょ。「こういうことってよくあることなんですか?」って聞くと「そうですねぇ…実は結構あることだったりします。私が全て確認しなければいけないのですが、それが出来ていないのも事実です。」と。淡々と言うことか!?でも、きっとこれ、忙しいからその時間があまりないと言いたかったのかもしれないけど…。たとえば医療では、「時間なかったから確認してません」っていうことは絶対に許される世界ではありませんよね。忙しいから出来ない!数針縫い忘れたかも…って、そんな医療者の元で治療を受けるなんて嫌ですよね?住宅を造るのだって同じでしょう。安心安全な家を造らないといけない。それがプロの仕事です。忙しいから出来ないなんて言い訳に過ぎないと思ってますが、時間って何にも変えられないから仕方無いとして…せめて、最後の引き渡し前の確認だけはしっかりして欲しかったです怪我とかの不安もあるけど、やはり「新築なのに…」という精神的な苦痛が大きいですからね「やっぱりこういうことがあると子ども達が怪我しないかとか、他にもこういう不良があると怖いなと思う訳です」とお話しすると設計士さん、「もしよろしければ今全て他の部分も確認してもよろしいでしょうか?」とおっしゃって下さったのでお願いしました。一つ一つ丁寧に確認して下さいました一時間以上かけて。この日電気工事の方も来てくれて、付かなかった常夏シャワーも直してくれました。違う配線に付いていたらしく(2時間もかかった)さて、棚は全替えしてもらえることになり、他のちょこちょこ見つかった施工不良も24日の引っ越しの日に一緒に施工し直してもらえることになりました。なんだかモヤモヤしますけど、久しぶりに設計士さんと会ってインテリアの相談等もあれこれ出来たのでそれはそれで良かったかなぁと思いますしかも長男が「今日ここにお泊まりー?」なんて聞いたら設計士さん、「おじさん、嬉しいよ。そんなこと言ってくれて。また泣きそうだよ。」とまた泣きそうになってました施工不良箇所については他にも写真でおさめましたが、載せるかどうか迷っております。。皆様の参考になるのならば…とは思うのですが。ちょっと考える時間を下さいませ。とりあえず、引っ越しは楽しみにしよう引っ越し準備はキツいけど今日も読んで下さってありがとうございました♪

    たくさん共感されています

    施工不良が見つかった新居へのHMの対応
  2. 、今日まで考えてき間取りは私たち弱小低予算親子チームでなければ問題なく建築できるであろう金額です。しかしチームのボスの私の予算は…建物2,000万円以内!おはずかしい…ちなみに24坪平屋ロフト、概算で3,000万円ほどとのことでした。。。(寒い土地じゃない上に、地盤が良ければもう少し安くなる…)たくさんの選択肢はあります。もちろん予算上げて、借入額上げて、建築することもできる。断熱仕様も下げて、多少薄めな設備で作れば、、、多少節約生活して頑張れば、、、いや、相当頑張れば、、、マンション売却費もあるのでローン審査は通るんです。。。でも、よく考えました。この先娘に習い事もさせたいし、一緒に旅行だってしたい。お友達が持ってるおもちゃを娘だけが持ってない想いは極力させたくない。毎日カツカツでピリピリして娘に心配もかけたくない。平屋ロフトで作るけど、杭の金額を恐れて狭小住宅にして、娘に窮屈なマイホーム生活の思いをさせたくない。娘のお友達にcoma娘ちゃんの家って小屋みたいだよね~とかいじめられたらどうしよう断熱材を安上がりにして暖房費かさばる上に寒々しい毎日は過ごしたくたない。そして、なにより、家ができて良かった、安心した毎日だって穏やかに過ごしたい。親子は選択を迫られました。理想に近づけるか、またはどこか妥協してでも金額的安泰を求めるか。全く強気の「つ」の字も持ち得てない母は金銭的財布と心の安定を求めて、建築面積小さくするため2階建てを選択することにしました老後階段行き来できるおばあちゃんになるために今日から頑張るぞ私!!!老後も一人で支払い頑張れる金額まで落とし込むぞ私!!!それでも負けずにマイホーム計画は来年までに完成させます!!!と、いうわけで次回の打合せまで、白紙になった間取りをまた考え始めていますなにも、数カ月前に戻った初心になればいいのよと。一つ勉強になったと、建築には地盤という強敵がいるってこと、補強材っていう見えない武器があったってことそして私の最優先は、財布の穏やかさと心の穏やかさってことまた1から始めます目指せ2020年3月引渡し

    振り出しに戻る〜 建築の見えない強敵
  3. いつもご訪問ありがとうございます☆こちらは、がんばらない、ゆるゆる気軽に楽しい節約を実践する主婦の気ままなブログです。毎日たくさんのコメントありがとうございます!ただ今お返事をお休みさせていただいておりますが一つ一つ大切に読ませていただいています!本当にありがとうございます(*^_^*)------------------------------------------------------------昨日は引っ越し後の夜泣きにたくさんのコメントをありがとうございました!昨晩は大好きな粘土遊びの後機嫌良く寝ついてくれ久しぶりに落ち着いた夜でした。環境が変わって小さいながらに大変なんだなぁと気づいてあげないといけないなと思いましたさて、内覧の続きを書きますね【入居後WEB内覧会】玄関リビングリビング•ダイニングシステムキッチンコンロ•換気扇•食洗機•シンク今日はキッチン収納についてキッチン奥のアーチの向こうはパントリーになっています。私の絶対譲れなかった希望で見せる収納ではなく扉をつけてもらいました。造作で扉を作るとすごく高かったため既製品のクローゼットの折れ戸をつけ、中は可動のレール棚にしてもらいました。天井までがっつり収納です棚板は左右で分かれていて計10枚です。扉をつけたのは食器棚としても使いたかったのでホコリよけと、目隠しに。お皿と食品の他にホットプレートや料理本まで全部入ります。驚きなのはこれ全部前の家にあったことどうやってしまってたんだろうwちなみにこの部屋の中に入ると見えない位置に2台目の電子レンジがあります。水切りカゴが空のときはこの棚に片づけてます。隠したいものはすべて見えないように片づけられてとても便利です。逆にリビング・ダイニングから常に見えるこの棚は見せることに集中してます。置いているのはお気に入りのコーヒーグッズと KALITA (カリタ) 手挽きコーヒーミル KH-5(高さ215mm)(420... 万が一落としても割れにくい一軍グラスデュラレックス 【SALE】DURALEX デュラレックス ピカルディー【250ml×6個セット... リーデルのワイングラス 【リーデル公式】<オヴァチュア> レッドワイン(2個入)6408/00【ラッピン... 観葉植物はアクアテラポットなのでお世話がとっても楽です!こちらのお店の苗はとても元気でした 【とっても簡単!白いアクアテラポットのプミラ】【観葉植物】【ギフト】【インテリア... プミラ可愛いパントリーに十分収納を設けたので吊り戸棚は無し、キッチン背面の収納は通販でリーズナブルなものを探しました。★幅が120cm★炊飯器が置ける★下にごみ箱が置けるこの条件で探しまくり組み合わせが選べる家具ですごく良い品に出会えましたクレセント(輸入家具&雑貨)さんで購入しました収納は徹底的に考えたので住んでみてもとても使いやすく思い通りに出来て良かったと思います水仕事も苦にならないお気に入りのキッチンになりました次回は洗面所に行きたいと思います ■全18色■【送料無料】スカート ロングスカート マキシスカート ロング 春 フ... 〈その他のおすすめ記事〉★お金の流れは3ステップで把握する★貯金0から貯め体質になれた貯金方法★貯金の壁はたった3万円だった〈家計管理シリーズ〉カツカツ生活を本気で抜け出す!家計管理の始め方①〈将来のお金編〉①家族の目標を確かめよう②老後資金の総額に絶望しても、大丈夫。普段のお買い物前に経由しておこづかいに充てているサイト上場企業だから安心です   ↓.ig-b- { display: inline-block; }.ig-b- img { visibility: hidden; }.ig-b-:hover { background-position: 0 -60px; } .ig-b-:active { background-position: 0 -120px; }.ig-b-32 { width: 32px; height: 32px; background: url(//badges.instagram.com/static/images/ig-badge-sprite-32.png) no-repeat 0 0; }@media only screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio: 2), only screen and (min--moz-device-pixel-ratio: 2), only screen and (-o-min-device-pixel-ratio: 2 / 1), only screen and (min-device-pixel-ratio: 2), only screen and (min-resolution: 192dpi), only screen and (min-resolution: 2dppx) {.ig-b-32 { background-image: url(//badges.instagram.com/static/images/ig-badge-sprite-32@2x.png); background-size: 60px 178px; } }インスタグラム@pokorinmama ↓↓↓ ランキングに参加しています。応援のポチよろしくお願いします↓↓↓にほんブログ村レシピブログに参加中♪よろしければ読者登録お願い致します

    たくさん共感されています

    入居後WEB内覧会④〜キッチン3〜
  4. 「家づくりの流行」で取り入れなかった事!
  5. ですね(笑)またま土地の話すなわち私がリビングデッド(父)と揉めてる話ですね書いてる内容がまとまってないかもしれないので、読みづらかったすいません。再び始めた土地探し編心機一転、土地探し再びお父さん!僕、土地ほしい!!家を建てさせたくないようにしか思えない父土地を値切りに行ってみたよ!お父さん!僕、説得しに来たよ!!お父さん!僕、土地買うよ!!お父さん!僕、うんざりしてきたよ!!お父さん!僕、わかったよ!!土地の購入リミット悲報・・・土地について悲報・・・土地について②再燃合意なき離脱へ父の狙い?土地の選定について突然の知らせ小さな一歩?不動産屋のひとこと書いてしまう、結局またこの話を18日(日)、E建設にBBQに行く前に父に呼び出されました。改めて土地を考えたから、来てくれ嫌なら行かなかったら良いのに・・・と思いますよね私もそう思うんですが、無視してもしつこく連絡が来るのと母、伯父、伯母がお前の好きにしたらいいけど、話くらい聞いてやれと言うので、仕方なく行きました。この日は5ヶ所ほどの土地を渡されました。全てチェック済みで自分たちでハジいたトコでした(苦笑)何より、価格が高い前に検討していた、実家近くの土地より100万以上高い差額はお母さんが出すと偉そうに言う父小さな一歩?の回で、父が好きにせえ言うたのに、好きにする間もなく自分勝手に土地を探す父・・・やめろ、言うても聞かない何のために話をしに行ってんだろう。話した内容、言ったことや気持ちが次に会うと変わっているコロコロ、コロコロ、真剣に話すのがアホらしくなります。この日言われた5ヶ所ほどの土地を妻の実家でお世話になっている僧侶さんに見てもらってくれ。とのことでしたが、その土地が良いと思わないので無視することにしました。19日(月)、仕事中に母から LINE が来ました。昨日の土地はキャンセルで!!もっといい土地が見つかったから!ここはすぐ売れそうだから、仕事終わりに見に行きましょう。子供の学校も近くて、ここは初めてお母さんもお父さんも両方が良いと思った土地です。おかんは、お前(私)の好きにしたら良い言うてたんちゃうんかい基本的に建築したい地域の土地は最近出たもの以外は全部チェックしてるので行く前に少しイヤな予感はしました・・・ほんで紹介された土地がやっぱりチェック済み価格はやや安いけど、日当たりが悪すぎて却下した土地父「ここは価格も妥当だし、周りにお父さんの知り合いおるけど良い人ばっかりで・・・」私「ようこんな日当たり悪いところがええ思うたな」父「日当たりは悪いかもしらんけど、環境は抜群で・・・」私「誰のための土地やねん。」「何言われたんか知らんけど、半年以上前から売れ残ってるわ」「なんで邪魔ばっかりするん!」「良かれと思ってやってるんかもしれんけど、言うことコロコロ変わって、お前の好きにせい言うて、ワシが土地探すから待て言うて、待っても何もせず文句だけ言うて、またお前の好きにせい言うて、でまたこの土地はどうや言うて・・・」父「お前らのことが心配なんじゃ」「心配で夜も寝れんのじゃ」「お前が買った土地は奥の人と道をシェアしとるから、その人と何かあったら生活に支障が出る」「だから他の所を探してるんだ」私「気持ちはわかるけど、隣人と揉めたら困るのはどこでも一緒だろ」「自分で選んだ所なら失敗しても、悪いの自分だからまだ我慢出来るけど、人に言われた通りにして上手いこといかんかったら恨むことになる。それがイヤなんだよ」「おとんもしんどいかもしれんけど、意見がコロコロ変わって、真剣に考えてるこっちがしんどくなる。うんざりする。イヤになる」父「お前がしんどいんなら、もう言わんから・・・」「とりあえず、見に行くだけ見に行こう」そして車に父と母を乗せてお出かけです現地にて・・・私「どこがええねん」父「ついでだから、もう1ヶ所行こう。」「ワシらは今の所のほうが良かったけど・・・」再び車で移動して・・・父「ココは近くに川があって、東側の地面が高くなってるだろう」「水が溢れてきた時に、高くしないといけないからなぁ」私「はあ」(内なる声)えっそんな悪くないけど(内なる声)てか、良いんちゃうんまた奥行きだけ無駄に広いけど・・・約78坪(258㎡)接道10.4メートル小学校まで 700メートル中学校まで 1,900メートルこの土地についての所感◎父が納得する○実家から遠い○小学校はやや近い○敷地が広い○公園まで徒歩3~4分△幅が10.4メートルなので、今まで計画していた土地より東西が狭くなる。△土地代がいる(当然ですが)△職場が夫婦どちらも少し遠くなる△高校が遠いので雪が積もったら送らないとダメ価格は・・・前に検討していた、実家近くの土地より60万円ほど安い不動産屋の所有物件なので仲介料不要もしかしてココが、いつか夢見た理想郷なのか理想郷は幅の狭さにガッカリするものなのか?などと思いましたが、まるまる浮くと思っていた土地代が再び必要になるので、心の整理が追いつかない。(まるまる浮くと言っても、1ケ所は購入済みですが・・・)どちらにせよ妻の実家でお世話になっている僧侶さんのOKがないとダメなので、最後にここだけ聞いてもらおうか?と妻と相談中です。今回ダメって言われたら、もう邪魔しないと約束してもらったら?と妻に言われましたが、約束したとしても守ると思えない「そうだよね」と妻(笑)その場合、ラジオのように聞き流して計画を進めていくしかないねって話になりました。楽天ROOM を始めてみました。お時間ありましたら、見ていってください

    たくさん共感されています

    ゾンビは何度倒しても立ち上がる