の記事ランキング

  1. には恨みはない。義夫婦に恨みがあるだけ。。さて、そんな私の必死の努力も義母の心無い言葉で報われなかった。。。夫は私のことを本当にかわいそうだと思ったらしい。その夜は義母の文句を言い合った。。。「だから、僕は母が嫌いなんだ。昔からそう。小さい頃からそうだった。思い通りにならないとものすごく傷つく言い方で自分のやり方に従わせる。。。僕は昔、グレたのはそのせいだよ。例え一生懸命にやっても自分の計画ないのことでなければ平気で人を傷つける。。ヒロだけじゃないんだ。僕もいつもそうだった。」と夫。「いやいや、君は家族だからさ。。慣れてるのもあるだろうけども私は、肉親じゃないわけよ。そんなの、知るかって感じなのよ。この計画も義母の言われたことを入れて計画してるのになぜ、あそこまで文句言われなければいけないのか。全然理解できないわ。もう、義弟夫婦は先にフランスに行く計画をしてて彼らが義父母と過ごすことになてたんだからどうすることもできないわよね?それに、家が狭いんだからこんな大人数、一緒にいるの無理なのよ。それを自分たちがよくわかってるくせに会いたいと言ってる義弟は無料でその家にいて別に会いたくもない私たちが他のところにお金をかけて行くことが気に入らないのが本当によくわからない。近くに家借りれって家なんて義父母の近くに借りれる場所なかったしね。。何も探してないくせに妙な提案ばかりして。もし、借りれてもなんで借りる必要があるのか。馬鹿馬鹿しい。その次はキャンプでもしたらいいとか・・10日間も??義弟たちは屋根のある家にのうのうといるのになんで私たちが(雨降るかもしれないのに)フランスまで来て義弟に会うためにキャンプとかさせられなくちゃいけないの?キャンプの道具はあるからって。。2人分でしょ?うち、4人なんだけど?あと2人分買うの?その方がお金かかるよ。マジで。そんな苦労してまで会いたくないんだけど。それに義弟に会うか、会わないかは私たちの意思でしょ?お金使うの私たちなんだし。私たちが義父母の家にいる立場で義弟が会いたいと言ってるのを拒むのとは違うんだから。例え、家借りてもどうやって一緒に過ごすの?私たちに大きい絵を借りれってか?なんかよくわからんよ。義弟が会いたいっていうなら義弟がなんとかすればいいのに。正直会いたくなしね。知ってるでしょ?私、あの人たちと会うたびにメイドのような扱いを受けるのよ。言いにくい相手だからって私になんでもさせてその内容が私たちのものだけならいいけどなんでか義弟家族のこともさせられたりして。それが気に入らないのよ。100歩譲って義父母と私たちだけのことならまあ、私がしてもいい。今までもそうしてきたし。。でも、なんで、彼奴らのことまでいっつも気を使わせられるのよ。今回のこともそうよ。なんで、私たちがするのが当たり前かのような言い方なのよ?それが納得いかないのよ。特に怒られる理由が見当たらないのよ。」と私。。。とりえず全部吐き出した。。笑「ヒロは悪くないよ。無視しよう。もう、フランスにはいかないでいいよ!新しい目的地を探そう!」と夫は私の肩を抱き一緒にコンピューターへ。。この時、夫が味方したことは私には大きかった。もし、夫が味方しなかったら。。きっと、この倍はグレただろう。。。夫に「どこに行きたいの?」と言うと。。。「チャンマイ(タイ)」とな。。。おお!チャンマイ!タイか。。。食べ物美味しいし。。まあ、いっか!でも、なんか心がスッキリしない。。。夫がチャンマイのフライトを探してるけどあまり乗り気にならない私。。この後も、色々な国を探す。。「エチオピアは?」と夫。。エチオピアか。。宝石採れるな。。オパール。。いいな。。。そう思ってフライトを探す。。しかし・・治安の部分が気になり始める。。確か、宝石が取れる箇所は結構危なかったような・・・そんなことを考え始める。。後1ヶ月もないのにここは調べてなさすぎる。。。ここに行くならもっと調べないと。。。と言うことで、ここも却下・・・。夫と私はやけ酒しながら探してたのでこの辺で、ギブアップ。。。夫は酔ったからなのか「弟はね、昔はあんなやつじゃなかったんだよ。頭が良くてさ、彼女もいい子が多かった。。おかしくなったのはあの嫁と出会ってからだよ。そもそも、最初は浮気だったんだらしいんだよ。彼女いたしね。。そういう始まり方もなんかね。。。あいつはさ。。。本当はいいやつなんだよ。。本当なんだよ。。」そう、夫は話し始めた。。もしかしたら夫は会いたいのかもしれない。会いたくないと言ってるのは私のせいなのかもしれない。私のされた仕打ちを知ってるから会いたくても会いたいと言えないのかもしれない。。酔って気が弱くなったからのかそう考えるようになった私。。今回、夫は4ヶ月もの間私を日本に送り出してくれた。自分で言うのもなんだが夫は家族がいないと寂しがるタイプ。家に帰っても誰もいないのが嫌いな夫が4ヶ月も。。。寂しかっただろうに。。私のために私の家族のためにきっと我慢してくれてたんだろう。。。義父母や義弟には腹たつことたくさんあるけど夫にはそれを上回る幸せをもらってるのは事実。。今回は私我慢する番なのかもしれない。私がこの旅で一番したいことは自分の家族を幸せにすること。フランスに行きたがってたのは子供たちも同じ。。あんなに楽しみにしてたのに。。今諦めたらがっかりするだろうな。。夫も、心の中ではきっとがっかりするんだろうな。。私が嫌いだからとこれで本当にいいのか。。本当に、このままでいいのか。。このままフランス行きをやめてしまって後悔はないのか・・・そう、考えたのです。そうです。私はバカです。この先を書かなくてももう展開が見えてきましたね。。私はこのままいったらチベットで悟りが開けるかもしれない。。爆酔ってた勢いもあったのでしょう。私は言ってしまいました。「フランス行き、もう一回考えてみようか。子供たちも期待してるし。。。もう一回、計画練り直すわ。」と・・すると夫は私を抱きしめて「有難う・・・。でも、無理しないでいいからね」そう言った。。。私は天邪鬼です。無理しないでいいと言われれば無理するし行きたくないと言われれば行きたい。そんな天邪鬼な私でも優しさには優しさで答える。。。夫が少しでも義母の見方をしたら私は義母のことを一生恨んだでしょう。そして、フランスには一生行かなかったと思います。。でも、夫にここまで言われて私は自我を通すことはできませんでした。みなさん、私はおバカさんです。でも、これが私なのでしょうね。。フランスに行けばきっと色々あるでしょう。目に見えるようです。夫は義弟の腐った根性を叩き直すために殴るとまで言っておりましたしね。きっと荒れるでしょう。そのことがわかっていてもあえてその決断をする。。これが正しいと思える選択だったから。義母のためでも義弟のためでもない。夫と子供達のために歯を食いしばります。と言うことで、また計画を練り直すことに。。義父母には何も言わせない計画を立ててやる。そう思い、酒を飲むのをやめ今までのプランを全て立て直す。夫に「フランスに行くけども私も、言いなりになるつもりはないから。文句言わせないような計画は立てるけど譲れないことははっきりと言うからね。義弟のためには金を使わない。ここは譲らない。でも、時間はあける。この時間を開けるだけでも本当は200ドル以上損するのよ。義弟に会わない計画には理由があるのよ。意地悪じゃなくて。(嫌味はもち含まれるけども 笑)この、義弟がいる時期はほとんどの間なぜかチケットが相場より高いのよ。つまり、義弟がいる間にフランスを出入りしたらチケット代が高くなるの。だからと言ってフランスにいてどこにあるかわからない家を借りて、ハイシーズン中の車も借りたら出費はさらにすごくなる。だから、フランスに止まるのは無理。どうにかしてフランスをでないとダメ。だから、義弟たちがいる間にこの国を出るか義弟たちがいる間にこの国に戻るかのプランを練り直すわ。」と真剣に宣言。。夫に説明しながら私も頭の中を整理した。そして・・・計画を作り始めた。。。何度も何度もフライトと時間のタイミングをみてどこに安く移動できてどうやって過ごすのか・・飛行機のチケットもだが泊まるところも全部見直し。。そして・・・朝の4時・・・・やっと出来上がった。。。義母の要望通り最初の方は一緒にいて義弟の滞在3日間だけ一緒にいる計画。できた計画書を義母に送った。一番最初の案は義父母の負担を考えて送り迎えが極端に少ない計画にしていた。しかし、義弟に会うためにはフランスを出入りする機会が増えるのでその分の送迎ができるのかどうかの確認をするためメールも送った。そして、義母の要望義弟のために家を借りて車も借りる案については「私たちの結論としては義弟の滞在中は家は借りません。理由はたくさんありますがまずは借りれる家がお義母さんの家の近所にないのに遠くの家を高い金を出して借りる意味がよくわからないです。同じお金を払うのならもっと私たちが行きたいところで払う方が賢い選択だと思ってます。それに、夫にもバケーションが必要なのです。夫は今まで頑張ってきましたからこの夏休みを楽しみにしてます。だから、ここは譲れません。ミラノがどんなだろうと変更する気は無いです。他の家族がいて、お義母さんの家には全員いれないのだから(ベットだけじゃなく、一緒に食事も難しい状態。)この期間を利用して私たち家族がバケーションを楽むのは合理的なはずです。朝の4時までこの計画を立てました。これでいっぱいいっぱいです。これでダメならきっと、ダメなんだと思います。。」と若干、キレ気味で書いたメール。初めて文章で反論らしきものをした。。そのあと、すぐに義母が既読したのがわかったが眠かったので爆睡。。なんか、電話がなてたけども無視して寝た。。夫は休みだったので子供達の面倒を朝から見ててくれた。私が計画を練り直してたのを覚えていた様子。。昼頃目が覚めると義母からメールが・・・「とてもいい計画だわ・・」とな。。今更何を・・嬉しいと言うよりあの計画に文句言わせないように釘さしたから言わなかっただけだろう・・と皮肉にも思ってしまった私。。と言うことで・・懲りずに行きます。。フランス。。でもね・・・フランスは義父母のいる場所だけにしてあとはイタリアに行くことにしました。。イタリアはミラノと・・・あとはサルディーニャ島と言うとっても綺麗な島に魚を食べに行きます。。(←泳ぐより食べる方が先ね。爆)もちろん、ミラノはハムね。。爆ああ、思い出した。義弟の嫁がミラノ面白くなかったって言ったらしいけど。。そりゃ〜食べられるもの少ないだろうからね。。面白くなかったでしょうね。。(義弟の嫁はベジタリアンです。)我が家は本場のパルマハムが食べれることで今日、一日中盛り上がってたんですけどね。。笑と言うことで、今回はヨーロッパはフランス・イタリアに行きます。。いつも通りの安いチケットでいきますので今回も色々あることでしょう。。結局、義弟のせいで一人6万円まで跳ね上がりましたがね。。💢どうなることか・・乞うご期待。さて・・お知らせです。。この先は宝石の好きな方のみお進みください。。。新作ができました。。まだ一つしかできてませんが。。目が醒めるような青です。天然のブルージルコンです。ブルージルコンは人工石のキュービックジルコニアとよく間違える人が多いのですが、ちゃんと天然です。。。笑カンボジア産で、とてもいい色をしてます。輝きが半端なく。。ブルーなダイヤモンドと間違えられるほどキラキラ光ります。かなり光るので人の目を惹くでしょう。また、ビビットな色ですので色の面でも目を惹くと思います。多色性でして。。角度によっては若干緑がかったブルーに見えたり水色に見えたりビビットな青に見えたりと本当に色々な色を見せてくれます。12月の誕生石です。この夏にぴったりな感じなんですが。。どうでしょう。。今人気上昇中の石でして。。雑誌とかでも何回か取り上げられてました。1ctオーバーですよ〜!興味のある方は冷やかしでもいいのでサイトをのぞいてくださいね〜!サイトは。。。コチラこの後も新作続々出てきます。。出来上がり次第なので不定期ですが。。。 

  2. 人とも初めての遠距国際恋愛。彼のことを口下手、何かあると自分の中で悩むからたまにトーンダウンする、そのへんを理解してる癖に自分がこうして欲しい、こう言って欲しい欲求ばかり感じていたことに気付き反省しました私は素直!(笑)だったら変なプライドや天邪鬼はバッサリ捨てて、彼が言わなくても私からはどんどんラブラブアピールしてやろうじゃないの!って思いました←彼がbabeって言わない日は、私もhoneyって言わなかったりした説あり。苦笑「私はいつもあなただけを見てるよあなたから目を離すことが出来ないよ」とリプ。そして「あなたこそ私を覚えてたらいいけど」と言うと、「Of course」とジェイソン。ロマンチックなセリフが得意な男性なら、ここでいろいろ言ってくれるんでしょうが、これが彼(笑)チャットだと、彼の一言リプに素っ気ないとか冷たいかな?と感じることがたまにある。でも、関係がスタートしたんだから、そこを深読みするのはいい加減やめなきゃ友達にも言われました。「ジェイソンはちゃんと向き合ってる。Yuちゃんは駆け引きするのをやめなきゃ。メッセージも言葉も自分がしたい、言いたいならそうすればいいだけ。あと出しじゃんけんはダメだよ。この恋愛は、Yuちゃん次第だと思う」なんか、つくづくそれを感じた今朝でした。では、デンバー滞在3日目です******************************************明け方前、ジェイソンの寝室の扉をガチャガチャ、トントンとノックする音で目が覚めた私。「ジェイソン、Jが起きて来てる」とぐっすり寝ている彼を起こす。バッと起き上がったものの頭が回転していないのか、「服着てる?」と聞いてくるジェイソンww寝る前だってちゃんと着てたじゃん~Jがベッドに上がって来たので、ジェイソンの隣を空けると、彼はJを私の左隣に寝かせました。私の隣は確保しておきたいらしいwしばらく一緒に寝ていたけど、「Daddy 自分の部屋のベッドで寝る」と言い出し、ジェイソンに抱っこされて戻っていきました(笑)でも、早朝に目覚めたJはまたベッドルームへやって来ましたJのスクールがあるので、ちょっと前に携帯のめざましで起きていた私たち。「J、おはよ~」と言うと、ベッドに上がって来て抱きついて来た。可愛いなぁ「今日は、フレンチトーストの店で朝食を食べてからスクールへ行こう」とJに話しかけるジェイソン。「君も来るよね?Jを送ったあとに銀行へ行ったり、ちょっとジムにも行きたいんだ。その間、君は1時間くらいターゲット(ショッピングセンター)で待っててもいいし」と言うので、う~~んとしばし考える。まだ朝の7時くらい。8時前には家を出ると言うし、お腹もすいてないしな~~「待っててもいい?」と私w「分かった。全部用事を済ませて戻るまで3時間くらいかかるかも知れないけど大丈夫?」と言うので、「え~、そんなに一人かぁ・・・」と思いつつも早朝から行動する気が起きないので留守番することにJの髪をエルサ風にしてあげて、ぎゅっとHugして「J、大好きだよ」と言いました。Jに会うのはその朝が最後だったから・・・。Jは、服を着替えて来たけどジェイソンに抱き着く。ジェイソンが「どうしたの?」と聞くと「行きたくない」とJ。「学校が嫌なの?」とジェイソンが聞くと、「ママの家に行きたくない。Daddyとずっといたい」とJ「分かってる。Daddyもずっと一緒にいたいよ。そしたら毎日一緒に遊んで楽しいだろうな。ママにもそういうんだよ?分かった?」と言いながらJをぎゅっとHugしたあとにくすぐる。笑いだすJJがママの家に行きたくない理由を私は知っています。大人の世界、法律、全てが子供のためになることばかりじゃないですね。そして、Jが自分の部屋に行った隙に、「じゃ、行ってくる。すぐ戻るからそのままベッドにいて」とHugしてキスして来たジェイソンちょうどドアのところに戻って来たJが「なんでYuにキスしたの?」と言い、「Hugしたんだよ。そしたらYuがキスして来たんだ」とか言い訳してるからおかしかったジェイソンとJが出かけたあとは、ちょっとblogをUPしたりネトフリで英語のレッスンがてら「ファインディングドリー」を観たりしてました~本当に3時間くらいして戻って来たジェイソンとしばらくイチャイチャして(笑)、念願の初デートに出かけました車中ではいつもしっかり手を握っていた私たちちょうど車中にいた3時ごろ、「いつもこの時間に君からGood morning!ってメッセージが来る。僕にとって毎日楽しみにしているタイマーなんだ」と彼が言いましたそんな風に思ってくれて嬉しい歩いている時も必ず恋人繋ぎしていたのですが、いつも彼のほうからすっと手を差し伸べてくれるのが嬉しかったです信号待ち、何かを待ってる時、エレベーターの中、私たちが立ち止まった瞬間は逃さず彼に抱き着いていた気がするその都度、ぎゅっと抱きしめてくれて、たまにキスしたり(レストランの中とかも)、これって外国だから思う存分出来るんだよな~って思ったり(笑)どこかしら触れていないといられなかった!wwそして、歩く時は必ず彼が車道側になるように私の位置を変えてくれました。あんまり私は気にしないので、何度か車道側に並んで手を繋ぐと「紳士はレディを歩道側にするものだよ。だから君はいつもこっち側にいなきゃ、OK?」とジェイソンで、普段からよくつまずいたり、歩道の終わりでがくっとなる私に「ちゃんとDaddyに掴まってないとダメじゃないか!分かった?」とか言うから笑った青いくまに覗かれながらの2ショット(笑)ジェイソンが撮ってくれたんですが、これもベストショットですなんとジェイソン、初めて中に入ったそうな今回、紙幣博物館みたいなところにもふらりと寄ってみたんだけど、そこもジェイソンは初めて入ったとか。現地に住んでるとわざわざ行かない場所ってありますもんね~。今回のアメリカ旅行、会う人会う人、み~んな親切でした日本人で珍しいのもあるだろうし、レストランやショップなどでも大袈裟に「Hiiiiii」とか「Hellooooo」から始まって、笑顔で話しかけてくれて嬉しかったです(笑)私もいつもへらへら笑って2言めには「Thank you」ですからねwwまぁ、Thank you言ってりゃ間違いありませんやっぱり隣にネイティブなジェイソンがいれば、しゃべりはお任せしちゃうしw私が16th street mallへ行きたいと言った時に「あの通りはあまり好きじゃないんだ。汚いしあまり治安も良くないから」と言っていたジェイソン。でも、ネットやガイドブックにはお勧めのショッピングストリートとして紹介されていたし、楽しみにしていたんです。随分と長いショッピングストリートで、散歩がてら楽しく時間をつぶせそうではあるだけど、確かにジェイソンが言う通り、ホームレス(物乞い)がとても多かった「Jと一緒に行く?」と聞いた時も「あそこに子供は連れて行かないよ」と言っていた意味がよく分かりました。メッセージボードを持ってこちらに寄って来るホームレスもいて、その都度「Sorry men」とか言いながら通り過ぎていたジェイソン。バッサリ無視するんじゃないところが、彼らしくて素敵だな~と思いつつ、やっぱりちょっと恐かったですホームレスが見えるとちょっと繋いだ手に力がこもり、さり気なく私を反対側に遠ざけてくれた彼。渡米前にホームレスの件を聞いて「I will keep your safe」と言ってくれた通り、守られてるな~と感じて嬉しくなりました ←少しも緊張感がない人wこれも念願!アメリカのスタバでは、ホットチョコレートを飲みました甘すぎて全部飲めなかったけどしかも歩きながら飲むことになり、また歩道でがくっとなった拍子にバシャッとこぼし、「Oh come on~」ってジェイソンに言われちゃった美味しそうに並ぶドーナツ食べたかったけど 滞在中はあまりお腹が空く機会さえなかったようなw平日だからか結構空いてる通り。ジェイソン自身、16th street mallに来たのはすごく久しぶりだと確かに、あまり男一人で来る場所じゃないかな?カップルや仲間数人とかが多かったですあと、ビジネスマン風も含め、デンバーはイケメン率がめちゃ高かったプラス、結構な無精髭率つるつる探すのが難しいくらいwジェイソンもそうなんですが、私、無精髭好きなんですよま、イケメン見てもな〜〜んにも感じなかったですけどね隣に私の素敵なBeardがいましたからねwそして来ました!ユニオンステーション!!ジェイソンがある雪の日の画像を送ってくれた時に、「いつかそこに行きたいな」と言うと「You will」と言った通り現実となりました中に入るとなんかハリーポッターの世界みたい駅とホテルが繋がっていて、クラシックな内装が素敵でしたホテルは、めちゃくちゃ高いそうなそして、ユニクロを発見してテンション上がる私「ユニクロ知ってる!?」と聞くと、「知らない」と彼(笑)私と出会ってから、彼がどんどん日本のことを知っていくのが嬉しいこの日、初ユニクロデビューを した彼シャツ1枚と厚手のカットソーをGET。「どっちがいいと思う?」とか聞いてきてくれて、「あぁ、これって本当にデートだわ~」とウキウキする私(笑)どちらも気に入ったようで、私が滞在中に早速着ていましたこの日は、映画を観る予定だったので、その前に軽くディナーこれまた素敵なドイツ料理レストランでしたジェイソンは、向かいじゃなく隣に座って来たので、ぴたーっと寄り添えて幸せアメリカに着いてから野菜不足だったのでサラダを頼みました。野菜も新鮮だし、ドレッシングも美味しくて完食ジェイソンが頼んだこのでっかいソーセージもスパイスが効いていてジューシーで美味しかったです~2人きりのレストランでは、いつもお互いの料理をシェアしていた私たち私が食べきれないので、殆どジェイソンが食べていた感じだけどwwでも、お互いのフォークで食べさせっこするのがこれまた幸せでしたそして、これも長年の夢、アメリカの映画館で映画観賞!映画好きな私としては、やはり本場で観てみたかったのですポップコーンに後からバターを好きなだけかけることが出来るんですが、「うわ~~、オイリ~」と敬遠した割に、かけ過ぎなければ塩との相性バツグンで美味でしたルームに入ってビックリ!フ、フ、ファーストクラスですか?アメリカの映画館は、古くてイスも居心地悪いとばかり思ってたから拍子抜けしました。都会だからかな?こんな風に背を倒して足を伸ばして映画を観れるんです!自分の家より居心地いいんじゃ?wてか、私の足みじかっ映画は、「美女と野獣」にしましたまだ観てなかったから良かった~~。ずっと手を繋いで観ていて、これまたミュージカルのところで、私に向かって歌うジェイソンJと一緒にアニメは観てるから、歌も覚えちゃうんでしょうねw周りも好きな時に笑っていたし、日本の「しーーーーーっ」って感じとは違ってまた楽しかったです(笑)ちなみに勿論、私たちはずーーーっと手を繋いで映画鑑賞シートが広すぎるので、するつもりだった彼の肩に頭を預けてよりそうことが出来ずwで、ラストあたりからやっぱり泣きまくりの私(苦笑)気づかれないように静かに涙してたんですが・・・気づかれましたwちょっと笑われ、紙ナプキンを渡してくれたジェイソン。そこから涙腺決壊、彼に寄り添って静かに嗚咽状態にwだって、野獣がージェイソン、「What's happened. Hahaha」と笑いながら頭にキス(笑)ハッピーエンドになり、また号泣ジェイソン、「泣き虫だな~」と言いまた笑う(笑)夜のデンバーもとてもキレイでしたこの日は、「これぞデート!」ってことばかりして大満足やっぱりいいな~~~恋ってwジェイソンは、口ではあまり褒め言葉は言わないんですが、家の中ではよく口笛吹かれました(笑)ベッドから下りてトイレに行く後ろ姿に向かってw、シャワーあとのスッピン顔、化粧したあと、出かける用意が出来たあと・・・その都度よく抱き着いていたんですが(笑)、でもこういうのって女性として嬉しいですね年を重ねても女性として見られてるって感じこのblogを書きながらもジェイソンとチャットしていたんですが、彼はキャロットケーキが好きで画像を送って来ました。ハンドメイドのサイトのリンクもそして、「If you make it for me I love you long time」と彼。「あなたの為に作るし、毎日あなたが好きな料理を作ってあげるよでも、あなたは毎日work outが必要になる」と私。そこからま~たイチャイチャラブラブチャット ←ご想像にお任せしますwやはり男性のハートをつかみ続けるのは、胃袋もつかんでいなくちゃダメですね

  3. 夫婦間でケータイ見た・見ないで、プライバシーの侵害云々って日本では言いますよね。旦那のケータイを見てはいけないと思っているんだけど、見てしまって…とか。いつから、家族間でもプライバシー、プライバシーって言われるようになったんでしょう。ミャンマーにいると、プライバシーなんてもの、ない。なんて言うか、全ておおっぴらで、プライバシーなんて誰も気にしてないみたい。ミャンマー人旦那に言わせれば、夫婦間でケータイ見ちゃいけないなんて、理解できない。悪いことしてなければ、何も隠すことないよね?その通りだと思います。というわけで、私たち夫婦はお互いのケータイをよく見合ってます。旦那がケータイで撮った仕事中の写真、私が撮った娘の写真。そんなのを見るだけだけど。LINEとかメールとか見るに値しません。悪いことなんて何もないって分かりきっているから。旦那が誰とどんなメッセージをしようが、見たい気持ちもない。旦那も私が、誰とどんなメールをしようが興味ない。もっと言うと、旦那の友達も旦那のケータイ見てるんです。旦那の友達が旦那のケータイ見てて、ニヤニヤしてたから「何だ?」と思ったら、私たち夫婦の写真とか、娘の写真とか見てほほえんでいたらしい。さらに、ミャンマー人は他人のケータイが鳴ってたら出ちゃいます。ケータイの持ち主がいない時、「今いないよ」とか「トイレ行ってるからかけ直すね」とか、かけてきた相手を知らなくてもとりあえず出ます。私も友達に電話かけて、知らない人が出たこと何度もあります。だから私も旦那がいない時、旦那のケータイが鳴ってたらとりあえず出て、「後でかけなおしますね。」って言って切ります。プライバシーがないって、よそよそしい感じがなくて、おおらかなミャンマーらしいな。別に誰に何を見られても、困らない。隠し事なんてなければ、何もこわくない。でも、ここだけの話し、ミャンマー人は、始めて付き合う人=結婚する人が多いから、私は昔のケータイから以前付き合ってた人の写真は全部消しました。笑○関連記事:一生に愛する人はひとりだけもう私のケータイは誰に何を見られても大丈夫!にほんブログ村

    たくさん共感されています

  4. またまた見つけた便利グッズシリーズ今日のこれも、知ってる人は知ってるだろうし、「いや珍しくもなんともないですけど」と言われちゃうかもしれないけど・・・。私は知らなかった!こんなグッズがあるということをこれ、なんて言えばいいんだっけ?ポーチドエッグメーカー?!エドちゃんはポーチドエッグ好き。平日は家で朝ごはんを食べていく習慣はないけど、日曜の朝食はポーチドエッグと決まっているでもね、エドちゃん結構ポーチドエッグにうるさいんだよねぇ・・・とろーっと黄身が流れ出す位の調理加減が好きだし、全体的にぼてっと厚みがある感じにして欲しいわけ。でも、私自慢じゃないけど、NZに来るまでポーチドエッグなんて作った事なかったんですけど・・・みんな作ったことある?ポーチドエッグ?今は、エッグベネディクトが流行ったりしてる(もう廃れた?)から、作れて当たり前な感じかもしれないけど、卵料理といえば、茹で卵、スクランブルエッグ、目玉焼き、の3種類しかレパートリーなかったもんなぁ・・・なので、初めて朝ごはんに「ポーチドエッグオントーストプリーズ」って頼まれたとき、ポーチドエッグの作り方Youtubeでチェックしたもんねそれで、卵をお湯に入れる前に箸で渦を作ってその中に入れるとか、お酢を入れるとか、言われた通りにやってみるものの、白身がぷわーっと広がっちゃって上手に出来るときと出来ないときがあって、私の中ではポーチドエッグは「面倒くさい」ものになっていたなので、このポーチドエッグメーカーを、これまたリサイクルショップで1ドルで見つけたときは、迷わず速攻買ったよねそして、使ってみての感想。間違いない~~これがあれば、誰でも綺麗なぷっくりポーチドエッグが簡単に作れちゃいまーすひひひ。面倒臭がりの私に、これまたぴーったりグッズ!これに卵を割り入れてお湯にそっと沈めるだけ。白身を寄せたりなんにもしなくていいんだよあとは、エドちゃんのお気に入りの黄身の固さを見極めるだけ!リサイクルショップ(サルベーションアーミーとか、ホスピスショップとか)は、結構掘り出し物があるもんだねぇ~!!!人が使ってたキッチン用品なんて・・・って、前はちょっと思ったりもしてたけど、今はもうぜーんぜん気にならない。自分がリサイクル家電ショップ始めたからかな?!だって、こんな便利グッズが1ドルとかで買えたりするんだよ!ちなみに、このグッズ。私はスーパーとかキッチングッズのお店とかで売ってるのは見たことない。昔のもの?今はシリコン製とかプラスチックが主流なのかな?おまけ。今日は午前中は完全休みだったので、滅多にこんなことしないんだけど、エドちゃんがベッドで朝食が食べたい!と言うので、特別待遇卵にナイフを入れた瞬間のこの黄身のとろりっぷりにニヤケル人。今思ったけど、なんか入院中のベッドで食事してる人みたいじゃない??このイケてないトレーのせいだわにほんブログ村 

  5. イシスの性魔術...神官たちがそれによってその霊力を高めていた...そこにつながるセフィロトの瞑想新月に向かう24日神聖幾何学中級講座だった初級に出てからずっと心待ちにしてたのこれはすごいものだってわたしの大好きなやつだ♡って神聖幾何学、深すぎてその本の数々は「家庭の医学」みたいにぶ厚い無論.......読めない感覚で生きてるわたしの「学ぶ」はそれを深く知る研究者たちに逢ってその話を聴くことで「ダウンロードする」という感じ愛ある研究者に逢うとそれはとてもうまくいくの愛ある研究者魔女のようこちゃんのもと講座中ワクワクが止まらなくてもうニヤニヤしながら学んでた.....その瞑想に身をひたし感じ果てしなくやわらかくてやさしい万能感に包まれて新しい世界がまた開いたそしてずっとあった思いはまた確信に........ああ、瞑想ってやはりこんなにも官能的だとそれは官能的で神聖なこと女神に還る瞑想法Mind Muse Meditationにこのセフィロトの瞑想を入れてどんなものができるだろう...........ワクワクするわたしはやっぱりこの仕事が大好きだ瞑想は(............男女が身体を使って愛し合うことも.....)最高だ瞑想は難しいものなんて誰が言ったのクンダリーニが恐ろしいなんて誰が言ったのそれはただ気持ちよくて官能的で快楽の滝に入りながら突きあがる龍で宇宙に繋がることのできるのそこに自分の身ひとつあれば、いつでも、どこでもできる真剣で気軽で心配することからまったく離れる安全でやさしいもの修行なんてしなくていい(練習だけ、自転車のるみたいに)偉くなんかなくていい快楽まみれの楽しい遊びだその場に学びに来ていた女性たちひとつの場所でこんな濃いこといっしょに学ぶ人には意味があるだい好きなお友達も何人かいてみんな愛いっぱいで、心が綺麗で(魂はもとから全員きれいだからーて✨)そのときは傷ついていたわたしだったけどとてもリラックスできていたみんなの愛に満たされて人を疑うことが難しいわたしはこういう人たちといるとほんとに安心するほんとにのびのびできる..........元気チャージできたいい1日だったようちゃん♡みんなありがとうセミナーすべてあと3席以下です♡ありがとうございます♡6月2日金(大阪・天満橋)13:00〜16:30(40名さま募集、残席3です♡)「シフティング+女神 ワクワク麗しの女神で生きるワークショップ」手術決めてたわたしの心臓をいとも簡単に数分でこんなに元気にしてくれたカウンセリング始めてから受けだした霊障のいとも簡単な取り方を教えてくれた金子さんとのコラボです♡女神性、男性性と女性性の融合にフォーカスしたシフティングです金子さんが普段めんどくさいから話さない()パートナーシップのお話もしてくださるそう♡詳細など6月3日(大阪・天満橋)13:30〜17:30(残席3です♡)7月2日(東京) 14:30〜18:30(残席3です♡)「プラーナヤマ&メディテーション 女神に還る呼吸法」エネルギー調気呼吸法と女神瞑想をみっちり少人数で学ぶ4時間です♡わたしが学びに学んでいることエッセンスにして伝授します♡チャクラ、呼吸法、男性性と女性性の融合神門瞑想も、量子力学でいうゼロポイントフィールド(すべてがあって、空の場所)への常時接続もお教えします♡内容はこれを進化させた感じ♡頂いたお金の100倍1000倍の価値があなたの人生にもたらされるよう愛をいっぱい込めています♡お申し込みはメッセージください♡

  6. 本日2本目。。今までのは、長い前置きです。ここからが愚痴。。。さて、フランス行きのチケットを探し始めてヨーロッパの妙な安さのチケットシステムを実感した私。。それまでの計画はフランス国内を車でウロウロすることだった。義弟がいる間は、できるだけ遠くにいたい。近くにいて、来られて困る。しかし、車でウロウロするとレンタカー代がかさむ。。。すごい金額だ。。。これだと、せっかくチケット安くとっても意味がない。。。つまり、義弟がいる間物理的に一緒に住めないからと他の家を借りてもそれだけではなく車代も払う。。。義弟を避けるためだけに300ドル以上の負担が予想される。馬鹿らしい。。これが私の最初の印象だった。しかし、もし、国内に留まる必要がないのなら。。。そう思って、近くの空港から各ヨーロッパに行くチケットを探し出す。そして、車を借りるより断然安いことに気づく。そうだ。海外に出よう。そこに目をつけイタリアはミラノをチェック。。25ドルの4人分で100ドルで到着する。。福岡であんなに近い韓国に行くのにでもこんなに安くないんだけども。。笑そんな風に思いつつミラノにものすごく惹かれる私。。イタリアでパスタ食べときたいな。。いや、ハムも美味しそう。。おっといけない!食べ物ばかり。。。ミラノといえばファッションの中心。。。ジュエリー扱ってるからミラノの女性たちがどんな感じのものを身につけてるのか・・・色々なことが気になるし、見てみたい。。それに飛行機代が一人2500円くらいで行けるのならフランスの田舎で義弟のために高い金出してコテージ借りて高い金出して車借りるよりミラノでお金使った方がナンボもまし。。。そう思った。夫が「ミラノか・・・いいな。。。ハム美味しそうだね。。」と言っていた。。「でも、ハムなら、スペインも美味しいよ!」と言いながら今度はミラノからスペインをチェック。。「スペインも安いわ。。」と私は言いながら驚いた。。。35ドル・・・3500円。そして、もしかしてとチェックすると。。スペインから帰りの飛行機のイギリスまで25ドルで行く。。フランスにいたらイギリスに帰るのに一人4000円。海外一旦出たらミラノ行ってスペイン行ってイギリスに帰って全部で6000円。往復チケットにしなくても十分安い。。たった2000円差で3カ国。。。いいね。。。と言うことで、今回、フランス出たら「生ハム、イタリアとスペインどっちが美味しい?6000円で行く生ハムツアー♪」って、いいじゃないの!!と言う計画をびっちり立てた。そして、私は驚愕の値段を叩き出す。。。バーレーンから。。。イギリス・フランス・イタリア・スペイン全てを滞りなく周れるチケット代なんと!!!お一人様5万円(最初は4万ちょっとそして5万・・・今はまた値段が上がり続けてますが・・)自分で言うのもなんですが、よく頑張りました。。。ここまでうまく行ったのは初めてでございます。今回。。。荷物がなくなる心配もない。。なぜかって。。。この安いチケットには若干の問題があるからだ。。。それは荷物制限。。。荷物は手荷物くらいしか持っていけない。つまり、荷物を預けない。手荷物に1ヶ月分の服を入れるのは無理なので、最低限のみ持っていきいるものは現地調達。。。常に手荷物ゴロゴロで過ごすので荷物は無くならない。。。ある意味安心・・・。今回泊まるところも洗濯機付きのアパートのみ。。だから洗濯しまくる。。ミラノを決め、スペインを決め宿泊先も目ぼしいところは見つけた。。全部、一泊6000円前後の安いもの。清潔で立地が良くて、ベットが2つある。この3つさえ、満たしていればあとは大丈夫。ミラノは地下鉄が使えるところをチョイス。スペインも歩いて行ける距離になんでも揃うところを選んだ・・・。泊まるところにはお金をかけずできるだけたくさん色々経験できる場所を選ぼうと頑張ってる。。。当初、買う予定だったチケット代と私が立てたハムツアーのチケットと宿代全て合わせて同じ金額。。。つまり、お金がかかってない貧乏旅行が完成したのだ。。。頑張ったんだよ。。3日もほぼかかりっきりで。。。私はこのスケジュールが完成したので義父母にメールで送った。。。義父母には何度も口出しや要望を言われそれも盛り込んでる・・。義父母の要望通り「この旅の前半が誰もこないのでその頃に来て欲しい。。」私の計画上、そうすると高くついた。しかし、そう言うならとイギリスに着くとすぐにフランスに飛ぶチケットを選んだ。一番に義父母に会えるように。。しかし、義父母の家から一番近い田舎の空港はあまり本数がないためこの日のフライトが私のフライトと合わない。。。乗り継ぎがうまくいかないので義父母の家から3時間ほど離れた大きい空港に着くようにチケットを買った。しかも、夜に着く。。。まあ、バーレーンからくるんだからどんなに、ストレートに来ても9時間かかるんだ。夜中になるのは当然と言えば当然。。夜中に迷惑かけたくなかったので私は、一番初めに会うのを避けていたのにやっぱりムカついた様子。。今朝、電話がかかって来た。。。まずは、飛行機が到着時間。。安いチケットで来るのにどんな奇跡を期待してたのだろう。。ちなみに、高いチケットで来ても同じ時間帯に着く。つまり、義父母のいる地域の到着時間はこんなものなのだ。私は迎えに来れないと言うだろうとわかっていてあえて「迎えにこれるならありがたいけどそうじゃなかったら、日を改めてフランス入りします」そう答えた。事実を言ったまでだ。私はきちんとした理由を元に計画を立てる。その計画は綿密とは言えないものの人の動きにはかなり配慮した。。。その説明を聞かないまま私に自分たちの都合だけを話したのだ。当然、こう言う回答しかできない。すると・・・意外な答えが返って来た。「この時間帯は厳しいから、空港の近くにあるホテルに泊まって次の朝の便で、うちの近くにある空港に来たらいい。これだけ、あちこち行く金があるんだから空港に一泊くらいできるでしょ?」と・・・この答えに私はブチっと切れた。私は選択肢をきちんと説明した。それは、私も義母も損しないために書いたのだ。なのに、私だけが損する提案をしなおかつ、私たちがバカンスに行くことを遠回しに攻め、その金があるならこれくらい使えと言う。。。ミラノで遊ぶために使うホテル代と乗る便があるのに遠いから義父母が迎えに来たくない理由で使うホテル代が同じはずない。。そんなことするくらいなら先にイギリスの方を回る。。どのみち計画にあるんだから。無駄な一泊せずに済むし、時間の無駄でもない。それに、簡単に空港の近くのホテルというけどそこまではタクシーだし朝もタクシー使って空港入りする。しかも、2人分じゃない。4人分なのだ。どんなに安く見積もっても200ドル前後はする。。しかもミラノは4日で200ドル。同じお金でも全然意味も内容が違う。。私は迎えに来いとは言ってない。迎えられないなら他の案を出すと言ってるのに義母は自分たちの計画を変えたくないために私たちに金を使うのが当たり前という。。これに耐えられなかった。今まで頑張って色々計画したけどもう、無理。。。そう思ったのにさらにまくし立てて話す。。「それにね、Kが言ってたけど(義弟の嫁)ミラノ全然良くないらしいわよ。そんなところに行くより、弟に会う方が先でしょ?弟に会わない計画なんだけどこれだと弟が悲しむわ。会いたがってるのよ。ミラノに行く方がお金かかるでしょ?近くにコテージ借りる方がいいじゃない?」とな。。この発言に私は辛うじて繋がっていた糸さえも切れた。。ツッコミどころ満載なこの発言。まずは・・・ミラノがつまらなかった。。。とな。。そりゃ〜義弟の嫁はそう思ったんだろ。安いセンスの悪い服を大量に買うしかしたことのない人だからね。そんな人にミラノを語られる方が私は信じられないんだけどもね。。仮に面白くなかったとしてなんなの??義弟の嫁が何を目的にミラノに行ったかは知らないけど私にはきちんと目的がある。景観や観光には乏しくともどうなってるのかどう、面白くどうつまらないのか私が見たい。そのことになぜ、他人が口を挟みしかも、行く必要がないと言われなければならないのか?私は義弟の嫁と違ってジュエリーを扱ってる。それだけでも、行ってみたいと思うのは当たり前だとなんで思えないのか?なぜ、自分や、他人の情報を私に押し付けて良し悪しを決めるのか。。それに、義弟が夫に会いたいのなら義弟が金を使うべきだ。正直、夫が会う必要がないと言ったのだ。その経緯は、今までの積み重ねで私たちがひどい目にあって来たのを知ってるからそう思うだけ。そう思ってるのになぜ、私たちに金銭の負担を要求してまで義弟の願いを聞けと言われなければならないのか?会いたいなら自分で金を払え。それに、義父母の近くでコテージ借りる気分とミラノで狭いアパート借りる気分じゃあ、全然違う。狭いアパートの方が私たちのための金だ。「ミラノが面白くないというのは初めて聞きました。。。何が基準でそう言ってるのかはわかりませんが景色には期待してませんよ。それに、義弟のためにここに残る方が300ドルよりも多く負担することになります。それはこの辺のコテージがそこまで安くないこと。そして、車を借りないといけないこと。そして、義弟が来る時期がハイシーズンの始まりでレンタカーとコテージ代共に高くなってる。。300ドルというのは安く見積もってです。宿代を含めて。それに、これは夫の判断で私の判断じゃないです。夫に直接話してください。」そういうと。。。義母はさらに食い下がる。「車なんて借りる必要ないわ。私たちがいるじゃない!借りなくていい。」とな。。あのね。。土地勘もないところで車もないなんの交通手段もない田舎で家借りたら家の中に閉じ込められるようなもんでしょ?しかも、絶対嘘。今まで、私たちのために車を動かすことなんてほとんどなかった。特に義弟が絡んだら絶対に義弟を優先させる。土地勘のない場所でひたすら来ない義父母の車を待つ生活なんて無理だ。。「車がなくて、土地勘のない片田舎で過ごすのは無理です。他のお客さんがいるから動けない時も多々あるし。。。とにかく、コテージや車を借りるのはお金がかかります。300ドル高くなるんです。」とキレた私は言い返した。バカな義弟の嫁の妙な発言を信じいや、それを利用して自分の思い通りにしようとする。。。そのためには全てを悪のような言い方をし私たちに負担を強いることをなんとも思ってない義母の発言に私は本気で「フランスに行かない決断」を考え始めた。スペインで訪れるはずのマラガの文句もひたすら言い始め。。。とにかく、フランスに一緒にいるのが善で他のヨーロッパは全て悪のような発言にドン引き。。そこまでして私たちをコントロールしたいんだ。。そう思うと若干怖くなった。そして昔を思い出した。そうだ、、昔、イギリスにいた時こんな感じだった。。。私が少しでも正当なことを言ってそのことが自分の計画に反したらボロカス言って私を無理やり自分の言いなりにさせようとした。。。スランスで義父母に合わないわけじゃない。9日間会う。1ヶ月の私たちの滞在のうち、他の家族と一緒にならない日はたったの6日。。。つまり、ほぼ他の家族と過ごすのだ。私たちも全然気が休まらない。こんな状況だから、私からしたら9日も一緒に過ごすなんてものすごく頑張った方。。。なのに、計画の全部を変えろと言わんばかりの文句にやる気は0%になった。.義母は散々言った後に「でも、これは、あなたたちのホリデーだから好きにしていいのよ」と本当に心にもないんだなという言葉を付け足した。私は、口を濁したまま電話を切った。もう、行く気は無いからどうでもよかった。。。義妹から丁度メールが来てた。義妹は、夫に会いたくて自腹切って我が家にやって来た人。。彼女には私も会いたい。だから、ここにお金を使うことは惜しまない。。。だから色々と調整してた・・その連絡だった。。私は「色々予定を聞いたけど、義父母が私の計画を気に入ってないからまたやり直さないと。。。」とメールを打った後に「多分、今回は見送るかもね。。。」と本心をぽろっとメールした。。義妹は優しいから「お母さんの要望聴いてたら無理だから無視していいよ!」と言ってくれたもののきっと、気になって知らせたのだろう。。。「あんまり言いすぎたら来なくなるよ・・・」って。。。1時間後に義母から「初日、夜遅くても迎えに行けるから!!」と、さっきまで、あれだけ来たく無いと言ってた文句はなんだったのかというメールが。。今まで無理してフランスに行くという気持ちを盛り上げて来た私には今回のことは大きすぎた。もう、余力は残ってない。夫に事実を話して夫の判断で行くかどうか決めたい。。。愚痴終わり。。。ううううう。号泣

    たくさん共感されています

  7. 今日は夫婦で仲良く美容院デー。いつものアクシスヘアーできれいにしてもらった後に、インターナショナルマーケットプレイスに新しくオープンしたフードコート、ザ・ストリートへ行ってきました。調べてきたわけじゃないので、どんなお店があるかどうかは行ってみて探索入り口にこんなパネルがランチ時なので混んでました。ミドルイーストフードイタリアンスモークバーベキューラーメンシェイブアイスチョコも売ってるアルコールおいてるバーもすっごく気になったメニュー「お花セッ」 何だろう?スムージーバーサラダバー最終的にサラダとちなみにこのサラダ、トマトとレタスのサラダが$9.99に和牛$8.99のトッピングお会計の時カード出したら、アイパッドでお会計なんだけど、ファーストフード形式なのにチップが 15% 20% 25% Other ってあって、チップいるの?って思いながら一番左の15%にしたもんだから、このサラダの合計$22.72  和牛ったって3切れだし、高くね?マウイオニオンバーガー (もちろんだんな様のチョイス)バーガーめちゃくちゃでかかったんだけど、これで大きさわかるかな? ちなみにこのバーガーも$14くらいで、アボカド入れたりフレンチフライとドリンクとチップ等で合計$25.09高っ!!どちらもファーストフードのお値段ではありません。が、お味はどちらもかなりおいしかった。トマトサラダのトマトがめちゃくちゃおいしいし、和牛も柔らかい。バーガーのお肉もかなりおいしいけど、パンがいまいち。おいしいパンだったら、完璧なんだけどな~。ってことで、お高めですがお味はお値段なりにおいしかったです。だんな様はかなり気に入ってるようでした。機会があればまた行ってもいいかな。インターナショナルマーケットプレイス、これでそろそろ全部開店かな。この後2階も探索してきました。 続くお帰りの際に、愛のクリック御願いします。    ズンバ関係やその他長くなるメッセージは直接メールください。mahinaryu@yahoo.com

  8. お隣さんの庭と我が家の庭との間に目隠し用のフェンスを付けるべく、ベアが土を掘り始めました。まずは、フェンスを支えるポールを埋め込むために、土に穴を掘りますよ〜。フェンス用ポールの足先に、杭を取り付けて〜。(※暑いので、麦わら帽子装着。)フェンスも取り付け、しっかり固定したら、高さ等をチェックして〜。この作業を繰り返して、最終的に、三つ横並びに立てて〜〜。・・・と、ここで、お腹が空いてきたので、一旦、お昼休憩を挟みます〜。以前から訪れてみたかったご近所のネパールレストランで、カレーですよ♪疲れた体に染み渡る美味しさでした〜。その帰りに、ホームセンターに立ち寄り、フェンスの安定感を高める為の木を二本購入して、取り付けて〜。はい、完成しました〜〜。ああ、これで漸く、お隣さんからの視線を気にせずに過ごせますよ・・・!!(嬉)目隠しフェンスを、本当は、もっと早くに付けたかったのですが、ベアの出張等が有ったので、なかなか作業出来ずにおりました・・・。お隣さんの庭から、我が家のリビングが丸見えだったので〜。(←逆も然り。)やっとこさ、プライバシーが保たれる状況になったので、ホッとしております〜。 ↓ ↓ ↓   (インスタグラム→ ☆ )・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「ねこおやじ~ず」LINEスタンプ、発売中で御座います~~♪♪          ↓ ↓ ↓  こちらのページ内の緑のボタンから、詳細をご覧頂けます♪ 

  9. 父が孫のためにと懸賞に応募してくれてまさかの市原ぞうの国入場無料券2枚を当てるという偉業を成し遂げ(↑相変わらず表現おおげさだなっ)明日、双子ちゃんを連れて市原ぞうの国に行く予定なのですがもともとは父の仕事が休みだった先週の木曜日に行く予定をずいぶん前から立てていて前日にたまたまウェブサイトをのぞいたらまさかの木曜日休園(↑予定を立てる前には必ず休園日は確認しましょう)しかもこの入場無料券期限が5月末まででなんと平日しか使えないというけっこう厳しい内容(↑世の中そんなに甘くない)そんなわけで先週木曜日を逃した父は5月末まで平日休みは無く結局父は参加できず母と私と双子ちゃんの4人で行くことになったわけそこで、、、市原ぞうの国についてリサーチしてみた(↑暇だなっ)なんと、、、ぞうの数は12頭もいて日本で一番ぞうが多いらしいその他にもぞう以外の動物もけっこういるらしいちなみにマスコットキャラはエルファ(↑可もなく不可もなし)そしてここからが私が(←)最も楽しみにしているアトラクションなんとインドに行かずしてぞうに乗れるではないかっψ(`∇´)ψ(↑しっかし値段高っっっ)そんなわけで私はこれに乗る気満々なんだけど子供たちは絶対ビビってギャン泣きするだろうななーのーでーばあばに双子ちゃんを見てもらってついでに写真も撮ってもらって私一人で乗る気満々(↑主役は子供たちではしかも子供たち置いて一人で乗るとか相当いヤツねっ)そのかわり子供たちには、、、これ、これこれなら出来そうだっ(↑値段もまあリーズナブル)そんなわけで明日の市原ぞうの国楽しみで仕方ないっただね子供たちがただいま咳コンコン鼻水ズルズルなので果たして行けるのだろうか、、、(↑お願い治ってケロ)おまけおおっ勝浦ぞうの国なんてのもあったのねしっかし開園日不定期、、、冬季休園、、、しかもぞうの子育てのためしばらくは開園中止とか、、、はたしてヤル気はあるのだろうか、、、にほんブログ村

  10. 旦那のママとおばあちゃんと4人で箱根旅行!温泉大好きなチャンポン。でもママとおばあちゃんは他人と一緒に風呂に入る大浴場スタイルはNGなのです。そんなママたちにも温泉の気持ちよさを味わってほしいとチャンポンが選んだのは 「箱根湯宿 然」全9室しかないこじんまりとしたお宿。(3階建て、エレベーター無し)なんとお部屋に温泉がついているのです!!これならママたちも安心して温泉を満喫できます!みんなハッピー\(^o^)/部屋も広いし。地味に感動したのがこれ!!室内の冷蔵庫に最初から入ってる飲み物。無料で飲んでいいっていう!!普通だったら有料(しかも高い)のに!!ウーロン茶にプレモルいえ~い!!そして悪夢のアイラブベジ※が今も健在ということに驚き。(※ベジ人間が怖かった。詳細はアイラブベジで検索をw)持ち前の貧乏性を発揮してきちんと全部いただきましたw贅沢気分やばかった。そして夕飯がすごかった!!!先付一口寿司二種かぼちゃポタージュ造り沼津港より季節の地魚御造り八寸新若芽煮ごこり 旬魚焼物天豆 岡鹿尾菜と浅利の御浸し煮穴子 茗荷 湯葉とろ富士湧水豚のロースト台物A5ランク特選和牛富士湧水豚 箱根西麓野菜 しゃぶしゃぶ揚物枝豆真丈 小茄子ミニトマト おくら サラダ鰹 冬瓜 トマト オニオンソース強肴伊東産 活き鮑蒸し焼き 肝ソースにて食事ふき味噌御飯 赤出汁 香物おいしいものでおなかはちきれんばかりに満腹になった後はそれぞれの部屋での~んびり過ごしました。至福!!良き息子です。じゃらんでも評価が高いお宿だそうで。納得!!ママたちもみんな大満足でありました( *´艸`)つづく---------------

  11. 客さんが日本人なの英語にしておく意味があまりないので日本語表記&日本円表記にしました。これで、円が崩れたら我が家は赤字です。。爆(全部ドル建てで取引してるので。)日本経済頑張れ。また、オーダーメイドの基準を簡単ですが設けましたのでサイト内の「オーダーメイド」をお読みください。おおよその目処がつくはずです。新しいサイト立ち上げを記念いたしまして第一弾色々なルースの大幅値下げを行なっています。特にピンクサファイアは半分以上が半額になってます。その他にも安くなってる石があちこちに点在してます。また、円表示にして若干値段が全体的に下がってるので是非ご覧になってください。第二弾はもうちょっと時間がかかりますがたくさんの新作を予定してます。合計で20個以上かな。。。これはもう少しお時間がかかりそうですのでお待ちいただけたらと思います。(10日前後?)そして第三弾ジュエリーをお買い上げ頂いた方に(アクセサリーは対象外)ターコイズのピアス(14kgfかシルバー選べます)かナミビアで採れたトパーズの原石ネックレスのトップをプレゼントしようと思ってます。。。写真が横向きですみません。。笑ピアスは14kgf(イエロー)とシルバーですので金属アレルギーある方は無理かもです。一応、チャームは取り外せるので樹脂の針に付け替えるのもいいかもですが。。トパーズは結構大ぶりなので革紐で長めにつけてもいいかもですね。。(革紐は含まれません。。)氷砂糖のようでとっても可愛らしいです。。14kgfのピンクゴールドのワイヤーで巻いてます。。。トパーズがあまり数がないので早い者勝ちということで。。。お早めに・・・・。また、お手持ちのジュエリーで使わなくなったものを再利用して新しいジュエリーを作るというのもやってますので、もし、興味がございましたらご連絡いただければと思います。以上、お知らせでした。。メールsales@goldsoukgems.comサイトはこちらから。。

    たくさん共感されています

  12. こんばんは~今日もブログを見に来てくれてありがとうございます一昨日の朝・・・元気に起きて、最近庭用に買ったほうきを取りに行って庭掃除していた娘・・・夫は朝から私の車が購入してからもうすぐ1年なのでSTNK(車の税金)を支払にギャニャールの役所に出掛けていましたお風呂上りは娘のお気に入りのバンビのドレス着て、普通に遊んでいたのですが・・・夫が昼過ぎに帰って来て、みんなでご飯食べて、娘がすぐにお腹いっぱいと言ってソファに・・・私はそのまま食器洗ったり片付けしていたら・・・夫が娘のカラダがすごく熱いって言うので測ってみたら・・・38.5度もう1か月以上前から日本帰国を楽しみにしていた娘10日前からあと何日ねんねしたら飛行機乗って日本に行くよ~って話していて、やっとあともう1日になったのに~すぐにパジャマに着替えさせて休ませましたこの日本当ならお昼からお土産見に行く予定でした・・・でもお土産どころではなく、娘が熱で目から涙がずっと流れて、どんどん熱くなって熱は下がらず、上がる一方・・・娘も39度以上ありながら日本へ行く~飛行機乗る~と泣いて・・・夫も朝起きたらきっと治ってるって言ってくれていたのですが・・・呼吸も早くなって、今回は夫も一緒じゃないし、関空から名古屋まで移動するのでこんな熱で連れていけないなと思っていましたでも帰れると信じて、お友達に頼まれていたものがあってそれだけは買いにいかねばと、夫に娘の飲み物を買って来てもらう時に頼んで何とか買えて安心しました寝る前に娘がどうか朝起きたら熱が下がっていますようにとお祈りして寝ましたが熱で辛いのか何度も起きて号泣し、その号泣で吐きそうになったりして・・・そして昨日の夜、本当ならデンパサールの空港へ入って出国でしたが・・・朝から嘔吐を繰り返し、39度から熱が下がらず・・・バリ島にある小児科ってほとんどが夕方からの診療なので、ずっとやっているタケノコ診療所に連れて行って診てもらいました良かったぁ~私の一番好きな先生だったタケノコ診療所と言えば、娘にとってはオペや予防接種のイメージで・・・注射しないよと病院行かないと嫌がっていましたが、注射はしないよ、日本行けるようにちゃんと先生に診てもらおうねって元気になろうねと伝えたら、こうやって大人しく診てもらっていました喉がはれているけど、耳も大丈夫、お腹も大丈夫との事でした娘が先生にお腹痛いと言ったので、念の為にお腹も横になって診てもらいました体重が1日で1キロ痩せていましたお薬もらって・・・やっぱりフライトは無理だという事で、私もこんな状態で無理やり連れて行く事もできないので昨日のフライトは断念しました昨夜もまた吐いて、うなされてママ~助けて連れて行かれちゃう~と何度も寝言言いながら私の手をずっと強く握ってたので、私も、えっ誰に連れていかれちゃうの?って怖くなってどうしよう~とオロオロしてしまったりしましたが・・・昨日からイスラム教の断食に入ったので朝3時から食事の準備して夫を起こしてご飯食べる事もしたりでやる事もいっぱい何度も娘が起きて、お水と水分補給して頑張ってました朝起きて、熱が少し下がって、2日間飲み物以外は全く拒否の娘でしたが、雑炊を作って根気よく食べようってやっていたら、2日ぶりにやっと少し食べてくれて安心したところですいやぁ~私、何が一番心が折れそうになるかって・・・娘が病気になった姿みる時です母親だからしっかりしなければいけないのは分かっているのですが、いつもにない泣き方や弱った姿を見るとどうしていいのか分からなくなります・・・昨年の帰国時はチケット発行のミスで飛行機乗れなかったりとか、日本に帰国の時、続けて何か起きてしまっていますが・・・これもきっと何か意味がある事だと思うので、前向きにとらえて、今は娘が早く元気になってくれるように過ごしたいと思いますという事なので、日本で待ってくれている家族やお友達、私はまだバリ島ですまた帰国したら連絡するので待っていてね~それから、Sちゃん頑張って父の日までには送るからね~最後まで読んでくれてありがとうランキングに参加しています下記のバナーをポチっと押してくださいね~応援よろしくお願いします≧(´▽`)≦こちらのブログ村から他のブロガーさんの楽しいブログが読めますよ~

  13. げ。(100ルピー英語だとジャックフルーツ、オリヤー語ではポノソと言います。お義姉さんは香りが強いものが苦手らしく、ジャックフルーツやチャンパーのお香は気持ち悪くなると言っていました。(昨日一緒に美容院に行ったのですが、その話はまた次回)ドリアンが好きな人なら、きっとジャックフルーツも好きだと思います。ドリアンが果物の王様だとしたら、ジャックフルーツは大臣ぐらい?私は大好きナイフで簡単に切れます。ちょっとグロイけど・・・めりめりって感じで、押し広げる。粘着質な液体が手に付くので、本当は手袋をした方がいい。たくさん実が入っていました。(味見しながら取り出してたので、種が転がっています)以前、踊りの先生の家の前にポノソの木があって、大きくなったので学校に持って行ってみんなで食べようとしたら・・・。なんと中の実が1つしか入っていなかったそうなんです。だから、切るまで安心できない。100ルピー払って一房しか入ってなかったら、クレームもんですよ。都会に住んでいたお友達いわく、中身をばらしたものが売られていて、それを買って食べてたそうなんですが。こちらではまだそんなお店は見たことがありません。大きいのは1メートルぐらいあったりするので、いくら家族で食べたとしても、食べ切れませんよね。私は、これぐらいの量なら一人でも食べられます。一度に食べるとお腹を壊しそうなので、2日に分けて食べますが。今日は昼間、叔母さん(お義母さんの妹)の襲撃にあいました。彼のおばあちゃんが亡くなるちょっと前に、ハイドラバードからこっちに来ていて、あと1ヶ月ぐらいいるみたいなんです。前は彼に会いに来ていたのですが、私がオリヤー語で話せることが分かってから、私一人の時にも来るようになってしまいました。もちろん、いつも何の前触れもなく現れます。この叔母さんもなかなかの姐御さんなので、私は苦手です。「この人が姑じゃなくて良かった」って心から思います。お義姉さんが2回ほど晩ご飯に呼んでいるという噂を聞き、うちもそういうことをしないといけないのかな~と思いつつ、知らないふりをしていたのですが・・・。ちょうどお昼を作っていた時だったので、「食べますか?」って聞いたら「いらない」って。ホッ。彼の話になったので、彼から送られてきた写真を見せてて。その時ふと思ったんです。お土産のことを聞かないといけないのでは?と。「パリから何を買ってきたらいいですか?」「バニティ・バッグ」即答。質問と答えの間、1秒もなかったです。。。後で彼に報告したら、「すごく高いよ」と。なので、モノプリで1ユーロのエコバッグを一つ多めに買ってくるように言いました。お土産に人気らしく、いくつか買ってくるように頼んでいました。これでごまかすしかない!(でもカワイイよね)昨日ショッピングの日って言ってたのに、モノプリに行ったらもう閉店だったらしく。夜10時までやってるのに、どこほっつき歩いてんだか。ちゃんと買って来てもらわないと困る~。初日の写真です。空が青すぎてびっくり。観光大国なのが分かるわ。。。バスの中から。素敵ですね。これを見たら、インドがしょぼく思えてきた。。。真ん中が、お給料20万ルピーのボスAです。思うに、ボスのお買い物に付き合ってて、モノプリに行くのが遅くなったのでは・・・。ボスが行く高級なお店について行ったら自分も欲しくなって、お金をたくさん使ってしまっているのでは・・・。そんな妄想ばかりしてしまいます。

  14. 今回のニセコでは4泊しますが宿泊先を全て変えてホテルライフも楽しむ予定です最近、日本のお宿全般ホテル、旅館、ペンション、コンドミニアムetc...どこに泊まろうとも日常生活からみると決して安いものでは無いので寝るだけではもったいない~特にニセコはリゾート地ということもあり各お宿温泉もグルメもこだわりが素晴らしいのである意味、宿巡りをするのもアクティビティのひとつのような気がしますということで、寝る間を惜しんで選んだ今回の4宿1日目はトリップアドバイザーで北海道ホテルランキング1位に輝いたらしいホテル&コンドミニアム木ニセコ初日から最高すぎるスタートです買ったばかりの自撮り棒に夢中のわんわん(夫)が部屋をリポートしていたのを勝手にブログに載せる←※動画はわんわんスタンプ貼れないので顔や声のイメージ違っても許してね❤途中で丸い私が映り込みます...木ニセコのお部屋はコンドミニアム式でキッチンも食器類もパーフェクトに揃っていますアメニティはロクシタンというのが素敵でした温泉も無料で貸切温泉を利用できるし大浴場の方は露天風呂もあって静かで落ち着いていてゆっくりと楽しめましたロケーションやお部屋も本当に素晴らしいのですが一番の感動はやはり!「新日本食」杏ダイニングのお食事評判通りのお味で、一皿一皿いただくごとには~っと力が抜けるくらい美味しさが沁みます野菜が、お魚がおいしすぎるんです食事には謎に厳しく滅多に絶賛はしないわんわん(夫)もニセコすばらしいおいしすぎて溶ける~し、幸せ~と感動していましたちなみにクーポン&お得が大好きでお馴染みの私ですからなんと今回こちらの木ニセコさんも50%オフで宿泊しています公式ページでもじゃらんでも5月26日から6月10日まで口コミ投稿を条件にモニター価格だったんです1泊ディナー、朝食付きで1人9000円くらい!ディナー自体が6000円のコースなので食事代だけで超えちゃいそうなくらいのお得っぷりですちなみにちなみにこれから宿泊する他のお宿も全て高級リゾートやペンション、温泉宿なのですがグルーポン、ポンパレ、じゃらんを駆使して半額以下のお値段です1泊1人平均7000円(まさかの食事付き!ありえない~)しょっちゅう旅行に行くので旅のプランニングに関しては燃えてしまいます出来る限り、お得に良いプランを探して練って探して練ってその分、アクティビティやお酒やグルメには気持ちよ~くお金を使うというのが一番しっくり二日目の今日はあいにくの雨ですがわんわん(夫)が初めて運転する車に乗りながら🔰ドキドキしすぎて天気どころじゃない←また更新します再見

  15. らブログ読んでると旦那さんからカードや花束、ギフトなどをもらってたり、レストランに食べに行ったとか旦那さんや子供がごはん作ってくれたとか、子供達からお手紙とか手作りの何かもらったとかもう幸せいっぱいの内容ばかりで本当に羨ましかったみんな幸せそーうっひろも早く幸せになりたーい笑ひろは母の日なのにジェイと子供達に3食ごはんを作って、家の掃除やら食器洗いやらやらされ(やれって言われたの!怒)、全然母の日祝ってもらえなかったまぁ次男からは折り紙で作った鶴もらったけどなぜ鶴、、、笑長男はおめでとうさえも言わなかったし、ジェイはフェイスブックにあからさまに嘘だろっていう内容の投稿をしててそれが更にムカついたスクショしたから載せるねいやいやいやいやどんだけ嘘つきいつもはこれと真逆の事しか言ってないのにしかも本当にそういう風に思ってるなら、ひろに花束とかギフトくれたり、レストランに連れてったりするでしょジェイさ普段からフェイスブックでめっちゃひろの事褒めるわけ絶対みんなから奥さんラブな素敵な旦那さんって思われたいんだと思うほんっとに外面だけは良いんだからひろ母の日にジェイが投稿したこの記事に返事しなかったからねフェイスブック上で「嘘つけ!いつもこれと真逆の事言ってるくせに。」とか書きたかったけどジェイの両親とかきぃうだい親戚みんな見てるからそういう大人気ない事も出来ないし、かといって「ありがとう。私もこの子達の母親になれて幸せだわ!」とかそんな上部だけのコメントも嘘になるから書きたくなかったからさてかさジェイからも子供達からも母の日おめでとうのカードもらってないのにジェイの両親からはもらったよジェイの両親は一応ひろに優しくしてくれるから更に複雑なんだよねジェイの両親もジェイみたいだったらひろ潔くこの一族の事嫌いになれるのにあ!ちなみにひろもジェイのお母さんにちゃんと母の日おめでとうのカード送ったよ今までドイツからアメリカに送ってたから余裕を持って1か月前とかに送ってたのねでも今は同じアメリカ同士だからそんなにはかからないから1週間前くらいでいいかなと思って母の日の1週間前に送ったら2日後には着いたみたいでめちゃくちゃ早く着いてしまった国内だとこんなに早いんだねびっくりしたよ学んだそして自分のお母さんにも同じ柄のカード送ったよ〜このカード可愛いいつか優しい旦那さんからこういう可愛いカードもらってそこにスイートなメッセージが書いてあって、子供達からも「ママ〜♡母の日おめでとう!アイラブユーだよ」って言われてぎゅーってされたいそして母の日には「なんにも家事しないでいいよ」って言われて全部旦那さんがやってくれるみたいなそんな母の日を過ごしたい最近はこうやって将来の旦那さんと子供達との素敵な生活を想像しながら毎日生きてる残念すぎるひろです笑

  16. やーーーーん!アタシの日本一時帰国の旅もいよいよ最終章を迎えました。今、青森から大阪に東京経由で帰阪中。東京に着くとアタシは実家の大阪へ。そしてダーリンはシドニーに戻る数日後までガウガウ子さんに預かって頂きます。wwwで、、、全く東京の出来事も書けてないので続くわよ!wもう何日前なのかわかんないけど、友達のドバエ(でぶゑ)ちゃんに1年振りにあったのね~!久しぶりに会った彼女はめっちゃ痩せてビックリたまげた門左衛門よーーー!どんな感じかと言うと、、、↑左がシドニー時代のドバエちゃんで右が今現在よ。勝手にInstagramから写真を拝借したけど、興味あれば(でぶゑ)で検索するとすぐ分かるので探してみてー♪ちなみにドバエちゃんのInstagramはフォロワーが23,3kになっててブログは1,100人を超える読者登録よ。きっとミンナいつまたデブに戻るのか?はてさてキープできるのか?ってハラハラドキドキしてるんでしょうね?wwwで、昔からのアタシの読者の方は知ってると思うけどドバエちゃんはRIZAPに通ってるの。もうチョーーー有名ブロガーになってるから知ってる方も多いと思うけど念の為にブログをリンクしておくわ〜♪でぶゑのライザップ記録 目指せ60kg↑ってもう60kgきってるのよー!体の半分が体脂肪だった彼女になにが???wwwと言う事でドバエ(でぶゑ)ちゃんとディナーに行ってきたの♪ライザップに通ってるので食事に制限あり!でドバエちゃんと一緒に選んだディナーはしゃぶしゃぶよ♪しゃぶりしゃぶりと同じ位しゃぶしゃぶ大好き♡でもシャブはだめよwwwしゃぶしゃぶと言ってもお店がワンサカあるなかで流石グルメなドバエちゃん!チョーーーいい店をチョイス!(≧▽≦)↑東京肉しゃぶ家。新宿にあるから便利よね↑トリュフ載せのタン。↑アタシ達は特選タンしゃぶをチョイス!↑マジでチョーーー美味いの♪トリュフ塩やゴマダレにポン酢。他のもあったけどトリュフ塩で食べるのがマジで美味しかったわ〜♪ヾ(@°▽°@)ノ↑〆のうどん。↑デザートは京煎茶(?)アイスとほうじ茶(?)。タンしゃぶが美味すぎてデザート覚えてないわwそして食後は、、、↑初めてのコメダ珈琲。ここってなんか有名な食べ物あるのよね?って事で初オーダー。↑シロノワール、、、。正直何故これが人気なのかアタシにはわからない。てか豆の方が美味しいわ。wココでもいっぱい話をして大爆笑の連続。共通の友達の話や昔話やなんやといっぱいいっぱい話をしたわ♪☆-( ^-゚)v食後は去年のリベンジ!(詳しくは過去ブログのどっかにあるから探してねw)一緒にエニタイムフィットネスに行ってきたの〜!↑東新宿店(?)。狭いのに人がいっぱいでビックリ!↑このライザップドリンクをもらって飲んで運動したんだけどめっちゃ汗でたわー!でも、、、ドバエちゃんは全く汗かいてなかったのね。運動してなかったのかしらね?wwwそうしてお土産まで頂きました。(≧▽≦)↑酒のツマミにご飯の友。アタシのツボをつくわ♪ちなみにコノなかよしは美味しくって東北で買い足したわwww↑ピエールマルコリーニの東京駅限定(?)のクッキーと去年も頂いたトリュフソース!このトリュフソースマジで美味いの!トリュフ好きなら是非お試しアレー!そんなコンナな愉快で楽しい日も無事に終了♪この日は新宿をオマンキツ出来ました♡また来年よろしくね〜!(*゚∀゚)