5/28の記事ランキング

  1. い。今日測ったIS白血病細胞の値)の結果が来週に出るから、その結果を見て今後の話し合いをしましょうって言われたけど…今後の話し合いって…?アイクルシグならもうやらないよ。だめだったじゃん…もうこれ以上変薬はしない。それなら今のスプリセルを増量するって先生が言うなら、その前にちょっとだけ休憩したいって伝えた。「そういうのも含めて話し合おう。スプリセル増やすかアイクルシグにするかとか。…やめたいって言うのは…どこか行く予定?」そう聞かれて…そんな予定なんてない。どこか行くなんてそんなこと微塵も考えられる余裕なんてなかった。でも、行けるなら…「友達と遊びたい」ディズニー行きたい。一日でもいいからこんな毎日から解放されて遊びに行きたい…。「ディズニーだったら日帰りでしょ?行っておいで。抗がん剤は前日にやめて次の日から再開して」たった1日やめたくらいじゃ元気にならないって抗議したら、2回やめていいって。たった2回じゃ変わらないよ…。それに、2回休薬する代わりにディズニー行った次の日から1日置きの抗がん剤を連日にしなきゃいけないって…。へこんでるのがバレたのか、先生が急にディズニーの入園料最近高くなったよねとか、前に行った時に乗ったアトラクションの話とかし始めて…極め付けには…「僕の友達でね、ディズニーのお医者さんやってた人いるよ」て、そんな面白そうな話聞いたら、えっなにそれ!ってなるじゃん。「プリンセスとかの主治医だったんだよ。それとね、ここで働いてた看護師さん、昔ミッキーの中の人やってたよ」えー!すごっ!って完全に食いついちゃってる自分が先生の手の上で転がされてるって後になってから気づいたよ。その後も、ミッキーの中の人は何人かいてそれぞれ得意なことでミッキーやってるとか、中には足のラインで中の人が分かるファンがいるとか…まさかのミッキーの裏の姿とか…治療の話よりディズニーの話聞きに来た人みたい。先生の話聞いて、夢が壊れるー!ってふざけて言ってたら…「あれ?もしかしてミッキーは人が入ってるって知らない?笑」そんなわけないの分かってて聞いてくるあたりがさすがすぎて、初耳なんですけどーっていつものノリで返したら、「じゃあもっと夢こわそ笑」だって。とんでもない主治医w

    たくさん共感されています

    優しい主治医
  2. ご報告です。
  3. 迎えに行きタクシー病院まで向かった。夫も一緒にきた。浮腫が酷くて車の段差も足を上げて乗り込むことができなかった。手で足を持ち上げて乗り込む。入院手続きの間最初は話せてたけど段々悪くなって車椅子で病棟に向かう母の入院する病院は夫の病院と違って病室に入れないからデイルームで待つしばらくしたら看護師がきて書類にサインを求められる。先月の夫の入院から病院の同意書とか説明書にサインしてばっかだな私。と思いながら書類見たら大腸腫瘍の疑いって書いてある。これって腫瘍ってやっぱ癌ってことだよね?大腸からの影響で肝臓にも悪さしてるってこの前言ってたけど肝臓転移ってこと?調べたら大腸癌だと次に肝臓転移しやすいとかやばいわたしの理解力が足りないせいで先生はやんわり癌って言ってたのかもでも腫瘍とか言ってなかったし詰まってる、浮腫んでるしか聞いてないえ?癌とかじゃないですよね?って聞けばよかったけど聞かなかったから。血液検査の結果もらってたから帰ってよく確認してみたら腫瘍マーカーってやつも基準値から離れすぎててバグってると思った肝臓の数値もやばかったけどえ、きっと治療したら良くなるよね?? 大腸癌で肝臓転移って末期な訳じゃないって書いてあったし母の辛いの消えるよね?まだ検査いつとかわからない病院の連絡待ち。色々わかるまで落ち着かない。早く母の辛さを無くしてほしい。今日の母の状態みたらなんでもっと早く連れてこなかったんだろ?って頭に浮かんできて辛い。

    たくさん共感されています

    わかってるけど辛い。
  4. いただきました。市病院の待合室で胸が熱くなりました。ただただ感謝です。お返事ができない事が、心苦しいです。ありがとうございます。さて、今日は朝から台風と大雨のニュースで、妻や高校生の次女はバタバタしていました。休校にならないか、分からなかったみたい。(結局、即下校になりました)こういう時にでも、これからの先の事を心配してしまいます。しっかり育ってくれて頼もしい一面、やはり経験値が足りない不安があります。守ってあげたい。単なる雨空にすら、ただただそう願ってしまいます。まさに、THE 過保護マン(キン肉マンで云う、激弱正義超人ですかね)今日、豊橋市民病院へ予約外ですが受診してきました。昨夜、寝室の床からベッドに這い上がる事も辛く。お腹と背中の鈍痛から、強い倦怠感。耳鳴りと合わせて、あぶら汗も。しかし、何とか妻の『白魔法』の効果で乗り切れました。やはり冒険のお供には回復系の白魔導士が必要ですね。妻は、白魔導士。ちなみに、長女は召喚獣、次女は肩乗りミニキャラくらいの位置付けでしょうか(笑)。待合室が退屈なので、一人で妄想して目を閉じています。隣で、妻もうつらうつらとしています。朝早く、本当に感謝です。お世話になった主治医が6月で変わります。胆管炎、訪問ケア、緩和ケアなど解決しなければいけない時に、一大事です。予約外の受診の為、本日は先生が異なりました。【診断結果】血液検査は、そこまで悪くはないが炎症数値が高い。胆管のステントはCTの結果見た目問題なし。では、この痛みは?癌性の痛み。医療麻薬で散らす以外、方法なし。こ、これを聞く為に09:00から15:30まで半日病院に居た事に……。でも、単なる癌性の痛みと分かっただけでも嬉しいし、ありがたいです。待合室で待っている間にも、少し楽になりましたから。病は気から。なんぼのもんじゃい!なんくるないさ!ただ、この1ヶ月で4kg減は危険との事。とにかく、来週の診断予約週まで様子見。あれ?エンシュアの処方も聞かれませんでした。また飲み切れない地獄の思い出が(笑)。今日は、この辺にて。雨、被害がなければ良いのですが。十二分に気を付けて下さいね。明日も、どうか素敵な一日に!!おやすみなさい。では、また。可哀想に……お留守番して空腹で倒れています。

    たくさん共感されています

    冒険日記【457日目】〜豊橋市民病院へ〜
  5. 結婚当初はつけていた結婚指輪。しかも、わたしだけ。夫は『仕事中、邪魔』と言って数えるほどしませんでした。かと言ってプライベートの時間にするわけでもなく、ケースに入れたまま。そのうちにわたしもしなくなりケースの中に。あの時に‥‥逃走時にアパートに置いてたものです。『第一回目の逃亡詳細』『やっと離れられる』『自由になれる』電車が動き出すとホッとしました。事前に働くところも決めてありました。託児所付きでした。職場の近くに社宅もあったのでそこに決…ameblo.jpまた一緒に暮らすようになった時、この指輪は残っていました。義母が保管していたのです。これはわたしが支払って買ったものです。でも夫は自分が買った!と、言っていたようです。夫の物と認識していて保管していたのだと思います。義母さん。結婚指輪はその後する事もなく過ごしました。そして、月日が過ぎ夫も亡くなり、完全に不必要なモノとなりました。金相場も高騰中だったので、『売っちゃおう😌』決心しました。夫の葬儀の時に指輪のパールが取れてしまってそのままでした。修理に持って行った時に、『買い取って貰いたい』と言うと、切れたチェーンでも、片方のピアスでも、石が取れた指輪でも、取り敢えず全部持って来てくださいとの事だったので、しっかり全部持っていきました。思っていたよりいい金額になりました🙌18Kだけでなく14Kや10Kでも買い取り対象とは知りませんでした。なによりも、とにかく‥‥スッキリしました〜(⌒▽⌒)(⌒▽⌒)(⌒▽⌒)ちなみに‥‥結婚指輪、小指にしか入りませんでした‥‥誰の???って感じです。🐷🐷🐷[カシオ] 腕時計 ベビージー 【国内正規品】 BGA-152-7B2JF ホワイトAmazon(アマゾン)[カシオ] 腕時計 ベビージー 【国内正規品】電波ソーラー BGA-2800-4A2JF レディース ピンクベージュAmazon(アマゾン)Amazonギフトカード(商品券タイプ) - ブルー(金額指定可)Amazon(アマゾン)Amazonギフトカード ボックスタイプ - 金額指定可(アニマル)Amazon(アマゾン)

    たくさん共感されています

    結婚指輪の買い取り
  6. ります。こちらは、がんステージ4と診断された自分の生活と、その心の変化を日記として書いています。5月27日朝起きると、運動会の後から少しだけ痰が出るなあ。砂埃がマスクの隙間から入ってきていたのだろう。日焼けしてしまった手の甲もヒリヒリする。同じレットヴィモを飲んでいるブロガーの方から副作用で光線過敏症と言うのがある事も、教えて頂いて本当にありがたいです。太陽光がきつくなるこれからの時期に、外に出る時は気をつけていきたい。身体の調子はいいけど、あんまり治らんかったら主治医に相談しよう。次女も中耳炎と、まだ少し下痢気味だ。食欲はあるからいいけど。この日は小学校運動会の振替休日妻は次女をこども園に送り仕事へ長女はお弁当をもって楽しみしている学童へ妻『雨降ってて誰も遊びにこやんと思うから、息子の事を見といてなあ。お昼ご飯を2人で食べておいで。』休みだと友達の誰かとは遊んでいる息子。友達が多いのはいいことや。自分『わかった。体調いいから行ってくるわ。』妻『フットサル用のシューズ見てきてくれやん?』メルカリで買ったら1回使っただけで、ソールが全面剥がれて、ボンドでくっつけても今後使用するのは危ないと判断した。雨の時やグランドのコンディションが悪い時は、体育館でのサッカーの練習になる。自分『近くのイオンモールにウォーキングもかねて、行ってくるわ。』妻『じゃあお願いします。』息子と自分は準備をしてイオンへ行った。着いてからはスポーツショップへ自分『靴のサイズ何cmやった?』息子『今履いてる靴が23.5cmやで。』自分『お母さんの足サイズと一緒やんか。』大きなあ。自分の足のサイズが27.5cmやから、中学生くらいなったら抜かれているやろな。息子『このシューズがいいわ。』自分『定員さんにサイズあるか聞いてみるわ。』定員さん『このシューズ在庫23.5はなくて、24.0ならあります。もしよければ取り寄せますけど。』自分『1回履いて感触を確かめます。』定員さんがシューズを持ってきてくれて、息子『少しだけ大きいけど、靴紐縛ったらいけそう。これにしていい?』自分も確かめて、そのうち大きくなるしええやろ。自分『じゃあこれでお願いします。』定員さん『当店のポイント1万くらい貯まってますけど、使われますか?使われても、まだまだポイント余りますよ。』自分『ポイントで買います。』ガンになる前から、時々買い物をしてずっと貯めていてよかった。息子も喜んでいたし、ある意味とくしたのか。左の足は自分右は今日購入した長男のフットサルシューズ本当に小学校4年生かって思うわ。こうやってみると、自分とほとんど足のサイズ一緒やん。色々と越えていくのも時間の問題やな。買い物をしてから、フードコートへ行って昼ご飯を食べた。自分『なんでも好きな物食べていいよ』息子『はなまるうどん食べたい。』かけうどん(大)注文して、2人で分けて食べた。ほとんど息子が食べてくれたけど、やっぱり食べる子は大きくなるわ。久しぶりに息子と2人で過ごした。いい1日だった。

    たくさん共感されています

    息子と2人で過ごした運動会の振替休日
  7. てましになって寝れ保険適用外の薬使っちゃってる」寝られないほど舌が痛いなんて…何かほしいものはないの?と聞くと「食べもの食えへんわ」息子は口内炎だけでなく高熱や頭痛、下痢もひどいらしい。着替えを持って行ったときに看護師さんに聞くと「解熱剤と痛み止めを使ってますがぐったりと横になっておられます」もう座っていることもできないのか…一気にいろんな苦痛が押し寄せてぐったりと横になっている息子を思うとこの上なく辛いように思うがお母さん来てください、とは言ってこない。息子は母親に来てもらうのは恥ずかしいと頼りたいのを我慢しているのだろうか。いや、そうは思えない。私と息子の関係は良好だった。仲のいい親子くらい世間にいくらでもいると思うが息子がめずらしいと思うのはそれを人に見られても気にする様子がないことだ。高校の参観日に行ったときのことだ。私はここは学校だから、自分から息子に手を振ったり話しかけたりしないでおこうと思い廊下に立っていた。すると息子が私を見つけて友達と一緒に私のところにやってきた。「ママ、来てたんや」「うん、来てたよ。じゃあ帰るね」そう言って帰ろうとしたら「待って、一緒に帰ろう」と言うので内心びっくりした。これを見ていた友達のお母さんも「うちの子なんて、絶対話しかけるな、とか参観日なんか来なくていい、とか言うのに」と言って息子の態度に驚いていた。そんな息子のことだからしんどいときに母親に頼るのを見られることを気にするとは考えられない。主治医の目には息子のメンタルはまだ大丈夫と映っているのだろうか。それともこの先これに勝るとも劣らない苦痛が待ち受けていて、私を呼ぶのはまだ早いということなのだろうか。

    たくさん共感されています

    まだ「お母さん来てください」と言ってこない
  8. 2024/5/28現在 ご報告
  9. /24(金)この日放射線治療の後抗生剤の処方箋をもらうために脳外科へ。この日主治医は手術のため外来不在なので引き継いだ別の先生が診てくれた。診察室に入ると画面にMRI画像が写されてる。手術直後とこの前撮った画像だった。取り残した腫瘍部分から明らかにボコボコって感じに大きくなってて先生が説明する前から私は目が画面に釘付け(写真撮らせて貰えばよかった)代理の先生は主治医との話と同じく手術直後より大きく写っていますが再発抗がん剤や放射線での影響なのか現時点ではわかりません。と言った。気になったのでスードプログレッションって治療後1〜2ヶ月によく見られるってネットでは書いてあったんですけど放射線治療が始まってすぐでも現れますか?って聞いたら期間は関係ないぽくて充分可能性としてはありえるらしい。ただ、どちらにしてもやれることは変わらないのでこのまま経過観察。色々聞いたりしたいけど旦那は嫌そう、、私が質問すると「気にしすぎだから」と口を挟まれてしまってそれ以上は話せずサクッと診察は終わった参考までに画像は手術前と手術翌日のMRI画像。印刷されたものを撮ったので画像荒い夫の場合 左前頭葉に6㎝の腫瘍でした。今日見た画像はこの少し残ってる部分からボコボコ煮立ったお湯みたいな感じ?で白く映し出されてた見てちょっと不安になったけどどっちにしてやることは変わらないしね。3割の人が現れるっていってたしきっと大丈夫!そうそうずっと気になってた夫のおでこの水はほぼ吸収されたらしい!帽子を被るとおでこの部分が少し凹むのかおでこに一本線の跡が残りやすくて私はそんな気にしてなかったけど本人は嫌だと気にしてたのでよかった

    たくさん共感されています

    見て少し不安になる。
  10. がん治療費について
  11. ります。こちらは、がんステージ4と診断された自分の生活と、その心の変化を日記として書いています。5月24日左手のピリピリした感覚は、ほぼ無くなった。でも少し違和感が残っている。まあ、あれ以上悪くならなくてよかった。今日は朝から次女の機嫌が悪い。熱を測ると(38.3℃)高いなあ。次女は熱があると、ご飯をほぼ食べない。わかりやすいけど、鼻水出てるし調子悪いんやな。妻『また中耳炎かもしれやんわ。耳のところよくおさえてるし、病院連れてくわ。』と、言ってかかりつけ小児科の空いてる時間を検索し始めた。妻『いつも午前中なんか空いてないのに、奇跡的に10時40分のところだけ空いてた。行ってくるわ。』自分『昼から仕事って言ってたけど、無理なら休んだら?俺も午後から病院で今日は見れやんから。』妻『こども園に相談して、無理なら仕事休むわ。明日の運動会の場所取りも17時からやから、子供達を優先するわ。』妻は準備をして次女を病院へ連れていった。しばらくすると、LINEで【また中耳炎やった。熱も高いし仕事は休むかも。】最近調子よかったのにまた中耳炎か……。長男と長女もこども園に行き初めた頃は、治ったと思ったら、また何かに感染してを繰り返してたなあ。妻が次女を連れて家に帰ってきた。『仕事休んだ。施設と担当している婆ちゃんの家に、電話で事情を説明するわ。』妻の仕事は歯科衛生士でも、訪問がメインなので一般的な歯医者に勤めているわけではない。個人の家とも契約してるし、たくさんの介護施設とも契約がある。家から1時間くらいの所でも、車に衛生士の道具を積んで、提携している歯科医師とケアしにいく。だから、突発的な休みになると、色んな所に説明しないといけないので大変である。そんな仕事をしながら、子供達や病気の自分の事も気にかけて、パワフルな妻である。だから、いつも感謝している。自分は午後から病院へ向かった。今日はいつもより少ないか、それでも400人越えてから多いのか。 まあそれだけ病気の人がいるのだろう。受付を済ませて血液検査(今日は3本)尿検査X線検査15分位で終わった。待合室で30分ほど待って呼ばれた。主治医『2週間、体調どうでしたか?』自分『体調はいいんですけど、3日前くらいに朝起きてから身体の痺れがあって、その日は1日横になってました。』主治医『それからは、痺れどうなりました?まだ続いているのか。悪くなっているのか。』自分『悪くはなってないです。徐々に緩和してきて、 今は少し違和感がありますけど、こんな症状は初めてやったので。』製薬会社に確認の電話をし始めた。主治医『薬の副作用ではなさそうです。骨の転移箇所が複数ありますから、骨を神経が圧迫している可能性も含めて、もし今後も症状が出るようなら、脳神経外科か神経外科を紹介します。』神経外科か…また受診する科が増えるの嫌ややなあと思いつつ。自分『また症状出てきて悪くなるようなら、すぐ連絡します。それでいいですか?』主治医『悪くなるようならすぐ連絡下さい。すぐに対応させてもらいます。それから血液検査の結果ですけど、前回とほぼ変わりないので、プレドニンは8錠から6錠に減らしましょう。』自分『わかりました。』主治医『次に、X線検査の結果は前回と比べて白い影が減っているのが分かります。』自分が見ても明らか少ないのが分かるわ。1番最初に撮影したのからやと、素人でも分かるレベルやわ。去年7月に胸が痛い咳が止まらないと言って受診した。呼吸器内科のあるクリニックは、喘息と言いきりステロイド入の吸引器を処方した。 その時も何回か通院するたびに、X線検査を撮影して、ガンと疑う事もせず病名を言った。その医者の事を今でも自分は怒っている。『あのまま何の疑いもせずに、通院してたら、もっと悪くなってたわ。肺がん読影会に毎週参加している医師が、今でも喘息言ったのが信じられやん。何の為にそんな勉強会参加してるんや。』と、時々妻に言っている。医者って大事やけど、信用しきってしまうとこういう事になるんやな。だから、セカンドオピニオンとかがあるんやと、あらためて思った。すると、久しぶりにガン担当の看護師現れて、『お久しぶりですね。顔色もいいですね。髪の毛を切られて若くなりましたね。』自分『久しぶりですね。身体調子はずっといいです。』なぜかこの看護師の方は安心感がある。主治医『次回の診察と検査は、また2週間後でよろしいでしょうか?』自分『大丈夫です。お願いします。』主治医『ではまた2週間後に。痺れが長引くようならすぐに連絡して下さい。』と、言って診察が終わった。今日は名字の間違えやんやろなと思いながら、会計へ行った。間違えなかった。やっと覚えてくれたのか。『本日は、高額医療の上限になりましたので1750円ですね。』支払いを済ませて薬局へここでも支払いはなかっので、薬をもらい家に帰った。妻『どうやった?』自分『前とほぼ変わらず、プレドニンの量は減った。X線検査も影が薄くなってたわ。痺れは、また出るようなら神経外科を紹介するからすぐ連絡してほしい言われた。』妻『薬の副作用違ったや。まあそれで休薬になるのも嫌やから、痺れ出たらすぐ言ってな。』自分『分かってるよ。あの痺れ結構キツいもん。それと明日の運動会は次女次第やな。熱下がれば行けるけど、下がらんだら闘病中で人混みと直射日光キツいから、俺が家で見るわ。』妻『小学校まで3分くらいやから、ずっといなくていいから、子供達の競技だけでも見に来たら?』競技はみたいけど、次女も熱あったら無理矢理に連れてったらあかん。自分も闘病中で気をつけないといけない。自分『行けたら行くわ。撮影はきっちりお願い。』妻『撮影は任せて。明日次第やな。』と、言って場所取りに小学校へ行った。明日は、晴れ予報やし大丈夫やろう。見に行きたいけど、それもまた明日考えよう。

    たくさん共感されています

    病院で初めて間違えられなかった名前
  12. 2022年7月に肺がんと診断され、8月には、肺腺癌ステージⅣ、リンパ節、骨、胸膜に転移あり。と診断され、8月末から、アレセンサで治療。☺️☺️☺️改めてどんだけ転移してんだよって話😱😱😱服用622日目、定期受診時、肺からの出血を確認し、ひとまず、アレセンサ中止となりましたで、今入院中でございます入院生活15日目②土日合わせたら、ナーンもない日、5日目。調子良いから、いろいろ気になるわけで。愚痴〜主治医あまり無理しないでくださいね。肺の状況は、悪いですから。動くと偉くなりますよ。外出をお願いしたら、許可は出たが、安静にと言わんばかりの言葉。こんなん、元気な、ハチ君と遊びに帰ろうと思ってる私、心配になるじゃん良いと言われても、素直に送り出してくれない。夕方、話もあるからなあ、大人しくしておくか?と断念肺の状態は、悪い。だったら、早く治療してくれや。ってなところです。同室のお婆さん。看護師さん来ると良く喋る。看護師さん○○さん、お通じどうですか?お婆さん出過ぎるぐらいですわ。ハハハ。ってな具合で、陽気なのはいいけど、あまりききたくないよね。まぁ、それぐらいは総部屋だもの。仕方ないよねで、そんな事忘れて、お部屋のトイレに行った私。婆ちゃん、便座に便ついてんじゃん廊下のトイレにGO(笑)元気だからね。潔癖でも何でもないけど、無理〜で、トイレ掃除の方登場!よし、綺麗になった〜と、部屋のトイレ行ったら、まだ便ついてんじゃん。少しだけど、見えるでしょ。ちゃんと掃除しなよ。何処、掃除してんのよ。ってな感じ。あーストレスになるわ。愚痴ばかりのブログでした。相変わらず、暇を持て余しています。最後まで読んで頂きありがとうございます🥰🥰🥰皆様が、笑顔で心穏やかに過ごせますように😊😊😊

    たくさん共感されています

  13. みならず、乳腺外来看護師さん、受付や診察室のクラークさん、外来化学療法室の看護師さんのみならず、検査技師さん、医事課の方々も含めて、皆さんとても志高く、無理な私の願いを文句一つ言わずに支えてくださっています。しかし、限界はあります。でも先々週、先週、今週とステージⅣの方々が4人、転移巣が全て消えるか、あるいはそれに近い状態となられて、原発巣を根治切除し、ある意味卒業されていかれます。段々とまとまりがなくなってきましたが、、多くの方々がメッセージをくださったにも関わらず、様々な面で私がキャパオーバーしてしまい、返事を多々お返しできておりません。大変申し訳ありません。言い訳にもならないのですが、私も人間です。もし、セカンドオピニオン外来受診をご希望の方が居られましたら、再度メッセージをいただけましたら幸いです。大変申し訳ありませんが、全ての方のお役には立てません。大変申し訳ありません。ただ、少なくとも私の患者さんとなられた方々には、医師として、私の知識と経験を全身全霊尽くして、出来るだけ望まれる未来に向かって、共に歩かせていただこうと思っています。私の前で皆さまが流された涙は、私の心に沁み渡っています。そしていつか喜びの涙に変えていただきたいと、心から願っています。

    たくさん共感されています

  14. 冒険日記【456日目】〜雨も温かい〜
  15. ちは、さくらです�抗がん剤から6日目。かなり体調が回復してきました〜味覚障害も吐き気も下痢も、心配が少なくなってきました〜(ノ≧∀≦)ノ日に日に回復してきて嬉しいです✨🌊🌺🌺🌴OKINAWA🌴🌺🌺🌊抗がん剤5日目の昨日は、のんびり美ら海水族館に行く事にしました🐬こちらは水族館だけじゃなく、国営沖縄記念公園内の移動で利用出来る電動車椅子がレンタル出来ますそれにより、外にイルカのショーを観に行ったり、近くのエメラルドビーチまで行けるので歩くのが困難でもめちゃくちゃ快適に散策出来ました(〃✪ω✪〃)うぃ〜ん♬.*゚って、YAMAHAの電話車椅子は自分で操作出来て、小回りも効くし旦那さんに押してもらうよりストレスゼロでした(*´艸`)自分で運転するのは、まるで自分で歩いて移動しているかの様でグングン進むのが幸せでした〜•ᴗ•ꕤ*私でもこんなに移動出来るんだ〜ꉂꉂღ(>ᗜ<*)༡𐤔𐤔𐤔って、最高に嬉しかったですわたし何故か、イルカのショーを観て号泣してしまいました。。。観終わってからも、旦那さんに『あんなにイルカのショーで感動したの初めてだよ、、』って言いたいのに、言葉が出てこない位涙が出てきて自分でもオドロキましたこんな体でも沖縄に来れた事。無理して来て良かった事。なんであんなにイルカは賢いの?一生懸命頑張ってて泣ける色んな感情がぐちゃぐちゃだけど、とにかく感動したショーでしたハリセンボン、笑っていて可愛かった〜昨日の車🚗移動中、何度かスコールみたいな雨☔もあったけど、晴れ間もあってまだ雨に泣かされてはいません運がいいですみなさんの温かい応援のお陰です今日は朝から雨風凄いですホテルでのんびりするのも最高に贅沢だと思いながら過ごします

    たくさん共感されています

    美ら海はガンサバイバーにも優しい