10/14の記事ランキング

  1. こんにちは長男の闘病中からいつか書きたいと思っていたブログを今月から始めました。思った以上にたくさんの方に読んでいただいて驚いています。アメンバーについてはせっかく申請していただいた方には大変申し訳ないのですが、今のところ限定記事を書く予定がないので全ての方を非承認ととさせていただきます。(現在は申請できないよう設定しました)当時の私のように、読み逃げで気軽に知りたい情報を得れるようなるべくオープンなブログにしたいと思いますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。ブログテーマ【病気の話】は2017年の闘病時の日記を参考に、当時を思い出しながら書いています。コメントでは心配の声もいただくのですが現在長男は、ほとんど休むことなく小学校へ通えています。白血病は寛解(骨髄中の白血病細胞5%以下)後五年再発がなければ治癒したとみなす。ということなので私はまだ長男の事を“治った”とは思ってませんが移植後2年を経過したのを機にあの日々をどうしても書き残しておきたくて始めました。時間だけはたくさんあったあの病室で長男が寝た21時の消灯後、スマホでぽちぽち情報収集が私の日課でした。いろんな記事やブログを読み漁り、へこんだり、へこんだり、へこんだり。人は言う「んなもん見てもろくなことない」確かにそうだ、見てもへこむことの方が圧倒的に多い。同じ病棟のお母さんには“あえて見ない、調べない”という方も多くいました。それもわかる。でも知りたがりの私はたとえ悪いことでも長男の病気の事で知らないことがないようにしておきたかった。同じ子どもが闘病中の親御さんのブログはとても参考になりました。ああ、こういう時はこうすればいいのか。こんな数値でもこんなに元気になったんだ。復学した後はこんなことが大変になってくるのか。とにかく様々な知識が増え、心構えができました。でも私が当時必死になって探したT細胞性急性リンパ性白血病のブログはとても少なく、特に男の子に至っては“現在元気にしています”というブログがなかった。(私が見つけれなかっただけかもしれませんが・・・)人は言う「そりゃ元気になったら生活が忙しくてブログなんかせんわ!」確かにそうだ、私も長男闘病中は時間が有り余ってたのでブログ書きたいな~と思ったけど当時は気持ちがついていかず断念。元気になればなったでいろいろと忙しく重い腰がなかなか上がらなかった。T細胞でも元気にしてる男の子はいる。めちゃめちゃ生活が充実しててブログする時間がないだけ。そう心を奮い立たせたけどやはり当時“元気にしてるよ”というブログが無かったのは不安だった。あの時の自分に一言、げんきにしてるよー!!

    たくさん共感されています

  2. を見つけて買ってみ看護師さんのお土産に使用と思ってチョコの方も、フルーツケーキ美味しかった!!けど、フルーツケーキ…ラム酒が使ってあって…ちょっと食べたけど…それから、吐き気と格闘中…体調不良で、寝れず…体も痛みで寝れず…彼氏さんが、マッサージしてくれた今、薬飲みに起きたけど…お茶飲んでも吐き気するもう、吐き気止めがないから…我慢するか、頓服の吐き気止め飲むかだな今回…吐き気がひどくて、辛い彼氏さんの誕生日だから、一緒に美味しいもの食べて、ケーキも食べようと思ってたのに…デザートは、エクレアも食べたの!彼氏さんが、めーちゃんエクレア好きだろ!?て、買ってきてくれたんででも、そのあと、私が、明日…餃子食べたいから、王将行こう!て、言うと、体調悪いんなら、めーちゃん留守番しとけば…俺一人で買いにいくよ!!だっていつも、一緒に行こう!て、言うくせに!!王将は、元カノさんの家の近くだから、私に留守番しとけば!!て言ったのかほんとに、体調気にして言ったのか?わかんない…彼氏さんの気持ちがわかんない…体調不良で、余計に不安。でも、こんなんじゃダメだ!!もっと強くならなきゃ…金曜日の病院から帰ったら、ポストに上に荷物があって…お姉ちゃんのだと思って渡したら、違ってた。そして、差出人の名前も、不在表もない!きもっ甥っ子が、あけたら、なぜか…脇あせ防止クリーム入ってた…頼んでないし…クレジットで買い物せんし、誰だよ~こんな嫌がらせ!!私、ベジタリアンだから…臭くないもん商品、スイスせいの1万6千円くらいだよ!て、甥っ子が調べてくれた。家の中の現金、ものはなくなってないか?確認して、なにもとられてない!ポストに鍵つけたのに…ポストの上に置くのはやめて…今度こんな嫌がらせして来たら、警察に通報する!!ほんと、脇あせクリームじゃなくて、ブランドものや、美味しいものならいいのに!!でも、お姉ちゃん…いらんの?ちょうだい!!て、持って帰って行った。チャレンジャーじゃ…彼氏さんに、話すと、元カレが持ってきて、置いたんじゃ!!て言ってたけど、そんな事して何になるめーちゃんと、連絡とる口実を欲しがってる!!て言ってたけど、携帯に電話してくればすむじゃろ私から、連絡することはない!て、今彼氏さんに、きっぱりいってやった吐き気…落ち着いたら…彼氏さんとケーキ食べようかなでも、太ったから、ダイエットするらしい…私太れ!て言われるけど、太れんのに…羨ましい…イケメンじゃろ?て、言う彼氏、私が、もっと痩せたらね!!て言ったからか!?私といたら、ダイエット出来んよ~!デザート食べて、ジュース飲んで、寝るから

    たくさん共感されています

    デザート
  3. 18/11/16大病院がん宣告を受けたあとすぐに予約を取りPET-CT検査とMRI をそれぞれ受けることになったのですが、、、※PET-CT検査についてはこちら(PET検査ネット)【検査の流れ】1. 医師の問診2. 薬剤の投与→10FDGというブドウ糖によく似た放射性物質の薬剤を静脈注射します3. 安静時間・・・約1時間 (注:薬剤を体に循環させるために必要な時間)4. PET/CT撮影・・・約30分5. 安静時間・・・約30分(注:薬剤の関係上必要な時間)大事な検査の説明書類の中でとても気になる点がありました当時、産後2ヶ月半手術になるだろうと思っていたので産後から母乳6ミルク4くらいの割合で授乳していました授乳は数日間完ミに切り替えるとして投与後12時間の密接な接触の禁止、、薬剤投与が10時半すぎで11時からの約12時間とすると23時まで子供たちとの接触も赤ちゃんの抱っこも控えるようにとのことでしたこれが思いのほか大変病院までの送迎、検査中、検査後帰宅してからも赤ちゃんのお世話は全て旦那にお願いするしかありませんでしたもちろん3人の子供たちともなるべく離れて過ごし赤ちゃんが泣いても私ではなく旦那母親としての役目も果たせず申し訳ない気持ちでいっぱいでした2018/11/21この日はMRIで子宮頸がんの広がりを確認したあとPET-CT検査の結果も合わせて聞くことになっていましたMRI検査を終え全ての結果が出る頃には夕方、、1番最後の患者です旦那も次女ちゃんもぐったりです【PET-CT検査の結果】やはり、子宮頸部に病変がみられる子宮頸部以外への明らかな転移はみられない【MRI検査の結果】子宮頸部に今の時点で2cm〜3cmの腫瘍があるこの場合のステージは1b1期で治療方法は広汎子宮全摘術+リンパ郭清に加えて卵管を切除することになりました(卵巣は温存)↓ステージに対する治療方法※国立がん研究センターがん情報サービスを参考にさせていただきました→こちら淡々と先生の説明を聞きましたがその場で全部は理解できませんでした(手術まで自分なりに一生懸命調べました)手術日は2018/12/13に決まりました※PET-CT検査の保険適用についてはこちら ポチっと応援お願いします!がん闘病中に役立ったアイテムはこちら闘病中にコツコツ貯めたサイトはこちら💰入院中大変お世話になった🌟U-NEXT【31日間無料トライアルキャンペーン】※本ページの情報は2019年10月時点のものです最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。アフィリエイトを始めるなら🌟A8.net登録無料・審査なしウィッグ ロング 「HEART BEATロングウェイブ」送料無料 自然 つけ毛 ...価格:2900円(税込、送料無料) (2019/10/13時点)ウィッグ ミディアム セミロング 「インナーカラーウェイブミディ」 フルウィッグ...価格:4380円(税込、送料無料) (2019/10/13時点)【S、M、Lサイズから選べる】ウィッグ フルウィッグ ショート 送料無料 耐熱 ...価格:14800円(税込、送料無料) (2019/10/13時点)

    たくさん共感されています

    PET-CT、MRI検査 検査結果
  4. 手術して下さい。こ抗がん剤投与で失敗して死んでも構わないから投与して下さい。って内容の同意書なのか?そんな同意書だったら誰も同意しないと思うけどな。1年間に何万件手術するのか解らないけど全件成功したのか?本当に失敗は無かったのか?そういえば癌手術で医療過誤されたようなブログ見たことあるぞ。病院総出で隠蔽しまくるから患者も家族もどうすることもできない。大病院に行く予定はない。主治医探す時から緩和ケア専門の訪問診療医師と決めていたのだ。CTもMRIもPETも内視鏡検査も出来ないから主治医経由で大病院に造影CT検査のみで行ったけどね。主治医が診断書と傷病手当の書類記入するには必要ですと言うから行っただけ。初診で大病院行って診察したら絶対に酷い目に遭ってしまいそうだからね。検査結果貰う時、診断書書いて貰う時とかに、他の検査もいろいろしないと診断書書けませんと脅されたり、標準治療しないと診断書も傷病手当の書類も書けませんって脅されそうな予感がしたのだ。主治医経由で行ったにも係わらず診察券くれたけど絶対直接行ってはいけないと思った。結果、大正解でした。凄いだろ?俺様の先を見通す能力は(笑)

    コメントが盛り上がっています

  5. 大人の拳ほどの脳腫瘍
  6. 座った。その後方に看護師さんも1人か2人立っていたような・・・手前には私たち夫婦が座り、それで部屋は一杯だった。どう切り出されたかはあまり覚えてないけど大まかに①急性白血病の疑いどの種類の白血病か診断するため月曜日以降に骨髄穿刺をして調べる(この日は土曜で骨髄穿刺ができない?)②縦隔に巨大腫瘍あり(肝脾腫)腫瘍の量がとても多くこわれやすい不整脈や腎不全のリスクがあって治療開始に伴いリスクは上昇する場合によっては透析が必要になる③白血球が多すぎるまずは白血球の除去が必要場合によっては交換輸血を実施ということだった。①についてはちゃんと検査するまでは診断できないので“疑い”になってるけど白血病で間違いないと言われた。だから最初に行った小児科でも“白血病の可能性がある”なんて言い方になったんだと分かった。②についてはこの時初めて知った。画像を見せてもらったけど絶句した。とにかく巨大な腫瘍が心臓を中心にあって説明する先生の表情も深刻さを増していた。昨日、姉が長男に触れたときに固いって言ったのはこの腫瘍があったからか・・・そして③の白血球除去は血液中の悪い白血球を取り除き再び体内に戻すがそれでも減らない場合は交換輸血、体内の血液を放出しながら輸血を続け血液を全て輸血の血液に置き換えることになる。病状説明書を見ると最後に“合併症によって致命的となりかねない状況です。まずこの状況を脱し、可能な限りすみやかに最適な治療を始める方針”とあった。致命的・・・説明が終わると「何かわからないことや聞きたいことはありますか」と聞かれ真っ先に「長男がどの白血病か今わかりますか?」と聞くと「・・・おそらくT細胞性の急性リンパ性白血病だと思われます」と言われた。T細胞性・・・そして、“そんなこと聞かれても答えは誰にも分らない”頭でそう思いながらも聞かずにはいられなかった質問をした「息子は助かりますか?」先生は「そうなるよう努力します。」そう言った。この言葉に私は救われた。救急車で大学病院のICUに運ばれこの病状説明。私は長男の命が風前の灯火であることは理解したここで「大丈夫です」や「助かります」なんて根拠もない言葉を言われても信じなかったろう。「努力する」ひるむことなく真っ直ぐにそう言われ長男のために努力すると言ってくれたことが本当にありがたかった。

    たくさん共感されています

  7. 018/8 大き病院に行く。2018/9 入院外科手術2018/10 大学病院へ転院。診断名 脊髄星細胞腫2018/11 放射線治療 2018/12-2019/3 リハビリが得意な病院へ転院。 せき髄損傷リハビリ。ちーちゃん20才。2019/4 退院2019/4 大学復学、頭痛2019/5 大学病院入院、 せき髄から脳へ転移 余命宣告 緩和ケア2019/6 大学病院退院、自宅緩和ケア、 緩和ケア病院入院2019/10現在 緩和ケア病院入院中 ←ここの話〈病歴の概要 ー おわり〉何も食べなくなって、まる九日です。食べない事でがん細胞が弱まり、免疫細胞が優位に立つ、なんてないかなぁ、と期待してるのですが。奇跡でしか無いですかね。呼吸が浅くなりましたが、逆に無呼吸は短くなりました。声も小さくなりましたが、看護師さんの声掛けに対しての、「はい」と言う返事は昨日より多く出ます。担当看護師のNさんが夜勤担当だったので、朝イチに、挨拶に来ました。Nさん: ちーちゃん、おはよう!ちー: (すごく小さい声で)みんな、おはよう。Nさん: うん、みんなね〜パパ: (病室に居るのは Nさんとパパとちーちゃんの三人だけ なんですけどねぇ・・・)ママに、この事をLINEしたら、「学校か」と言うツッコミ。ちーちゃんの一言が、色々考えさせられて深い。そして、なんか、笑える(^。^)今日の回診は、主治医の美人M先生と、いつも難しい顔をしている男M先生です。この事を話すと、受け流すと思いきや、男M先生が吹き出したのを忘れません。 男M先生に対して、急に親近感がわきました。ちーちゃん作、コリラックマ? すみません、何かわかっていなかった。最初からなら、こちらからご覧下さい。1 はじめまして

    コメントが盛り上がっています

    31  2019/10/9現在の状況  ー  一進一退
  8. 餃子とケーキ
  9. 2019年10月14日(月)
  10. たくて、それを目標がんばって来た大好きな場所なんです」と、お願いした。教頭先生「 校門の前まで 入って来てくださいますか?」私「 はい、いっちゃんの登校コースを 通っていただきます。」葬儀場は 同じ学区内にあるので、車でやと5分で行ける霊柩車にいっちゃんを乗せ旦那が遺影を抱き 助手席に座ったその後ろのワゴンに 家族と親戚が乗った大きな 大きな クラクションを鳴らしいつメンや ママ友、先生方に 別れを告げた雨は 止んでいた。葬儀場をぐるっと周りいっちゃんの通い慣れた登校コースを ゆっくりと進んだ。小さい頃から よく遊んでた公園の横を通るあのブランコも、滑り台も、シーソーにもいっちゃんが はしゃぐ姿が 思い出され·····このマンションの駐車場で遊んでるとこも よぉ見かけたなぁ·····あのマクドで·····私はエビバーガー、いっちゃんはダブルマックで·····町のあちこちに いっちゃんの姿がありいろんな思い出が溢れてきて 涙が止まらないそして いっちゃんが愛して止まない中学校の細い路地に入った・・・・・・・・・・そこにはほぼ、全校生徒と言えるくらいのたっっっっくさんの子供達が 路地を埋めつくすように立って 待っててくれたいっちゃんの乗った車が 路地に入るなりまるで 芸能人を追うパパラッチの様に子供達が 車を囲んだいっちゃーーーーん!!絶対 忘れへんからなーー!ずっと友達やぞぉーーーまた 遊ぼーーーなぁー俺とお前は ずっと一緒やぞ忘れんなよ!子供達が思いを いっぱい叫んでくれた名前を いーーーーっぱい 呼んでくれた女の子達の クシャクシャな泣き顔も見えた笑顔でブンブン手を振ってくれてる子もいる先生方も みんな出てきて手を振ってくださってるさっきまで 葬儀場に居た 教頭先生も!校舎の窓からもいっぱい手を振ってくれてる校門の奥のピロティにも たくさんの子供たちが出てきてくれてて前の子の肩を掴んで ぴょんぴょんジャンプしながら 手を振ってくれてた ゆっくり ゆっくり みんなの前を過ぎて行く泣き虫よっちゃんがまた顔をクシャクシャにして泣いてて·····大きな 大きな声で いっちゃんの名前を連呼して 車を追いかけて走ってくる「いっちゃん! いっちゃん! いっちゃん!」付いて いつメンも 走って来た「いっちゃーーーーん」いっちゃんキミは今 どんな気持ちで いてるのかなちゃんと みんなの気持ち 受け止めれたかな校門の前を 通過して角を曲がるところまでいつメンが 走って追いかけて来た運転手さんが、もういちど 大きくクラクションを鳴らしてくださったみんなバイバイONE OK ROCK Timeいっちゃんが お星様になってこの曲を 毎日毎日 聴いて 泣きましたHeartache今でも 胸がギュッてなる曲I miss youオカンは あなたに 逢いたいです@mumuchan よりお借りしました

    たくさん共感されています

    告別式 〜ありがとう〜
  11. です。朝9時から整外科 外来10時からリハビリ11時から主治医による外科外来お昼ご飯を挟んで午後14時から場所を移動してペインクリニック。関係ないけど17時より、私の友人宅でのマッサージ。考えただけでも忙しいのが目に見えます朝8時過ぎに自宅を出発 🚗8時半前に病院到着🏥受付を済ませ電子掲示板の番号が出るのを待って1時間弱‥次のリハビリや診察が立て込んでいるので、私が旦那に「呼ばれるのが遅い事を受付に言って今日は立て続けに診察が続く事を話したら?」と言ったら、ちょっと怪訝そうな顔をして受付に行きました戻って来て「まだ9時20分だからこのまま待っていてください。だって」と言い、更に待って時計を見ると9時50分‥‥「もうリハビリの時間に突入するから、受付じゃなく直接看護師さんに伝えてみたら?」と旦那に促すと「何で?!? 一度伝えたんだから言う必要無いと思うんだけど!言いたきゃ自分で言えば?」と言われ処置室を覗くも誰もいませんでした‥‥それをみて旦那が私を手招きしてもう一度2人で受付に行き時間が迫っている事を告げると、診察とリハビリの順番を逆にして貰える事になりました。リハビリが終わり整形外科の診察へ整形外科の先生から症状を聞かれ「今 リハビリに行ってリハビリの先生からこれまでの足の状態のデータを見せられました。一番最初に足の可動域(足をペタっと地面につけた状態🦶を0にした場合)を測定していた時は(足の角度)−15度でした。(イメージで言うとハイヒールを履いた👠状態)今現在は−5度迄回復した様です。」※補足すると普通の人の足の可動域は上下に15度動かす事が出来ます。旦那の場合は下に15度下がったままの状態から始まり入院中のリハビリで0まで戻りましたが、その後の足の拘縮により又マイナス状態になりました。ただ、現在の状況は−5度迄回復。元に戻す為には+15度迄上がる状態にならないといけません。「時々、激痛の様な痛みは走りますがだいぶ歩きやすくはなっています。」と話すと「そうですか。だいぶ回復して来ましたね。11月の東京の診察の日まで手術をするかどうか、こちらで大体の検討をつけて行った方がよいですね。」👨‍⚕️と言われてトリガーポイント注射💉を打ってもらい終了しました。その後外科外来へ急いで移動外科の診察へ先ず、前回の6ヶ月検診の結果の確認をされ、足の状態の事を聞かれました。旦那がさっき整形外科とリハビリの先生から言われた事を話し足を出して見せました。主治医の外科の先生は「随分 見て取れるほど良くなっていますね〜」👨‍⚕️と言いニコニコしました、人工肛門閉鎖の手術に関してはやはり、足の事が決まった後にする事になり、直腸ガンの定期検診の話をされました。これからやるガンの定期健診の事をサーベーランス(※監視。見張り。感染症などの動向について専門機関が調査・監視を行うこと)というそうで、3ヶ月ごとに採血💉、半年毎にCT画像検査、大腸カメラは1年に一度を三年間。その後は半年毎に採血とCT、本来は五年で終了ですが 抗がん剤治療をしたのと直腸がんステージ3bだった事もあり5年以降も定期検診は続けて行ったほうが良い!という事を話されました。B型肝炎の治療もしているのでこの治療も来年の9月まで続けていく。(DNA検査をする)「何か質問は?」👨‍⚕️と私の顔をみて聞かれたので「体重が急激に増えて、抗がん剤治療終了後もアイスクリームや好きなものばかり食べているのですが、食事療法とかは?‥」と言うと、笑顔で「そうですね、大きくなりましたね〜」👨‍⚕️と両手でジェスチャーしながら言い「足が不自由なので、なかなか運動してとはいかないでしょうから何を食べるかの食事の内容よりカロリーの方が問題かも知れませんね〜。ストマに落ちるのは水分で栄養の方は身体に吸収されますからね〜。スポーツドリンクとかも糖は吸収されるので気を付けて下さい。」👨‍⚕️私が「あと、タバコは‥‥」と恐る恐る聞くと旦那の方をチラッと苦笑いしながら見て「うーん、又 手術しなきゃないのであれば絶対にやめた方が良いですね!身体にひとつも良くないものですから!!」👨‍⚕️と含み笑いで言いました。旦那は小さく笑いながら「はい」と答えました。ちょっと納得✨と思いながら先生にお辞儀をして診察室を出ました午後からはペインクリニックへつづく‥‥ 🐈

    たくさん共感されています

  12. 女子ーーー!!!
  13. 昨日から、熱を出して寝込んでます。まさか、『the WATER 』コットンパックで、顔を冷やしすぎた?肝斑は、ひと晩では、難しい。が、かなり、薄くなりました。ひるまず、続けます。眉間のあたりシワは、ツルンッとなりました!が、1日経つと、戻ります。表情シワだから、表情を気をつけないと、です。毎日、眉間も、コットンパックします。アゴの梅干しは、力を入れると、シワは浮きます。力が入らないと、目立ちません。有り難い。ここも、続ければ、ツルンッてなるかも。この夏休みを、三朝温泉で過ごしていた時に、お料理屋さんのご亭主さんが、アブに刺され、手首を腫らしてました。宿まで、『the WATER 』を取りに走り、腫れ上がったアブ刺されに、シュッシュッと、スプレーしました。しばらくしたら、ご亭主さんが、「アーーーッ!!」って叫んで、「みて、みて、みて!!」ものの、5分くらいで、アブ刺されが消えてしまいました。居合わせた、お客さんたちと、大いに、盛り上がりました。三朝温泉で、『the WATER 』は、虫刺され薬、、、として、可愛がっていただいています。この半年の、『 the WATER 』ストーリーで、1番の感動が、生まれながらのアトピッコの、ボクちゃん。1歳です。『 the WATER 』を、スプレーして頂きました。そして、、、10日後、、、素晴らしい〜〜〜!!です。見事に、ツルンッて、なりました。アトピッコを抱えてるママたちに、希望になるので、と、お写真の公開を許して頂きました。ボクちゃん、ボクちゃんママに、感謝致します。『 the WATER 』は、今日からの、販売スタートです。もう、売り切れてる?まだまだ、たくさんあります。ご心配ご無用です。次々と、入荷してまいります。ありがとうございます。売り切れてますが、、、売り場は↓こちらです。http://www.el-sham.com/shop/item_detail?category_id=312242&item_id=2581517

    たくさん共感されています

    ボク、アトピー卒業〜〜〜!!
  14. ていた気になったか看護師さんにメールを送ったすぐに電話がかかってきて「見に行ってもいいかな?」と看護師さんが来るのを待った看護師さんが来てくれてまだ痰が少し残ってるみたいで吸引をしようとしてくれた時あかるの血中酸素濃度の数値がどんどん下がった見たことのないほどの低い数字まで下がった看護師さんは酸素マスクを片手で当てながらもう片方の手で心臓マッサージをしてくれたえ???こんな突然???わけがわからなかったけどあかるの足の指や手の指がどんどん色が変わってきたさすってあげても色は戻らないそれは去年じいじが息を引き取った時と同じ風景だった在宅医療の先生が駆けつけた時にはもう息はしてなかった聴診器で胸の音を聞いてライトで瞳孔をチェックして先生は私に「目の反応がないのわかるかな?」て悲しい声で言った「わかる…亡くなったてこと?」て聞いたら先生は頷いて腕時計を見せて「午後11時05分です」と小さな声で言った私は倒れ込んで泣き叫んで喚くことしかできなかった何日か前吸引が嫌やったのか私の指をちぎれるくらい噛んでたやんちゃんと呼吸もできてたやんなんであかるが逝ってしまうの?それから少しの間の記憶はないけいとよしえちゃんに連絡をしたすぐに来てくれた私達と一緒に諦めずに奇跡を信じてくれてたのに悲しい思いをさせて泣かせてしまってごめんね看護師さんたちがエンジェルケアをおうちでしますかと聞いてくれたみたいでパパがお風呂を沸かして準備をしてくれていたシャワーキャリーを使って首を支えながら体を洗ってくれてあかるは我が家の湯船に1年近くぶりに入ることができたみんなで身体を流してあげた久しぶりに体を起こしたあかるは頬もこけてしまって顎もとがってガリガリに痩せてしまっていたあんなにプクプクしてたのに食べることが大好きやったのにお風呂から上がると兄が連絡してくれてたので菅原先生が駆けつけてくれた着せてあげる服はやっぱりキーパーの練習着サッカーソックスも履かせてレガースも入れてあげた兄から譲り受けたキャプテンマークを菅原先生に左腕に巻いてもらった「俺の中ではキャプテンや」と言ってくれたセレマの人が来てドライアイスをしてくれてろうそくやお線香も設置してくれた今日は兄も一緒に寝てくれた私は寝られるわけもなくあかるの手をずっと握っていた

    2019年08月06日(火) あかるとの別れ
  15. 嬉しいニュース
  16. 【入籍する一週間前に婚約者が脳腫瘍になりました】婚約者のるいが病気とさいごまで戦った軌跡。はじめから読む方はこちらから私がただ、るいの手術の成功を願っているだけだったとき私やるいが見てないところでものすごい行動力を発揮している人がいた。それは、るいの従姉妹のはるかさん。はるかさんは私やるいの5つ年上のお姉さん。私はあまり関わったことがない方なんだけど、るいは昔からよくお世話になったそうで「頼りになるお姉ちゃん」的存在らしい。ここからははるかさん(るい経由)に聞いた話なんだけど、彼女はるいの母親からるいが脳腫瘍であることを聞かされた。他の親戚たちがショックで言葉を失ってるときはるかさんだけは、「何かできることはないか」と考えた。そして、友達Aさんのを思い出す。はるかさんの友達Aさんのお子さんは、幼いとき脳腫瘍になった。「なんとかして娘を助けたい!」そう思ったAさんは、神の手と呼ばれる、手術がとても上手な先生を頼ったそうだ。そして運良く手術して貰えることになり結果、手術は成功!Aさんのお子さんは、何年も経った今でも元気いっぱい過ごしているそう。はるかさんは、神の手と呼ばれる先生にるいの手術をお願いしたくてAさんに連絡を取り、神の手先生のメールアドレスを入手することに成功。そして早速「るいを助けてほしい」といった内容をメールで送った。つづく\ ROOM始めました /

    たくさん共感されています

    脳腫瘍の彼のために、私たちができることとは
  17. 台風Σ⊙▃⊙川
  18. 夕飯