3/22の記事ランキング

  1. 今日でラジカット点滴1周目が終わりました。2クール目から土日は点滴がなくなるので、明日明後日は点滴お休みです。病気の事についてはALSの事しか書いていませんでしたが、私はALSの他に子宮内膜症という病気もあります。そのため、現在生理中で、生理痛が酷くてとても辛いです。ロキソニンを飲むと痛みが抑えられるので少しマシですが、本当に生理の週は痛すぎて地獄です。話が変わりますが、題名にある通り"奥さんらしい事"ってどんな事があるんでしょうか。* 毎日美味しいご飯を作って、朝はお弁当持たせて、お皿は綺麗に洗って置くこと* 洗濯をして、服を畳んで毎日綺麗な服を用意すること* 家を綺麗にしておくこと* お風呂を沸かしておくこと* 旦那さんの愚痴を聞いて、共感、意見してあげること、精神面を支えてあげることきっと、他にもたくさんありますよね。世の中の奥さんが旦那さんにしてあげていること。まだ、結婚はしていないので、旦那さんではなく、彼氏さんですが、体が動くうちに沢山の奥さんらしい事したいんです。この場に彼氏さんと結婚する事を書いた時、本当に賛否両論でした。結婚に対して否定的なコメントをされた方の内容も、とても正論で言い返す言葉も見つからな位ぐらいでした。むしろ、否定的な意見こそ、普通だと思います。私も逆の立場だったら彼氏さんと結婚するかと言われたら、するか分かりません。ここですぐに答えは出せません。むしろ、彼氏さんが私と結婚するメリットって何があるんだろうと思ってしまうほどです。それなのに、彼氏さんは"ゆづ"と結婚したい。 "ゆづが"いい。と、言ってくれました。これ以上に嬉しい事はきっとないと思います。だからこそ、彼氏さんに、私を選んで良かった、結婚して良かったと思ってもらえるような事を、何か1つでも多くしたいんです。上記に書いた奥さんらしい事も、結婚してからどの位の間してあげられるでしょうか。手が動かなくなったら、足が動かなくなったら、声が出せなくなったら…それでもその日が来るまで、他の人となんら変わらない、なんら劣らない、奥さんでいたいんです。彼氏さんは私に何もしなくていいと言います。ただ"長く生きて欲しい"と言います。俺が働くからゆづは働かなくていいと言います。そんな彼が1つだけして欲しい事があると言いました。それが"料理"でした。彼氏さんの家も片親でした。お母さんは仕事も忙しく、料理が苦手で、あまり料理はしないと言っていました。お弁当もコンビニかとてもシンプルなものが多かったと言いました。そのため料理のうまい女性に憧れていたといいました。"じゃあ、同棲が、始まったら毎日お昼が楽しみになるようなお弁当作るね!!バレンタインは海苔で愛してるって切り抜いたの貼ったり(笑)、ハロウィンはホラー弁当にしたり、喧嘩した日はおかず無し弁当ね!?"と、私もノリノリで彼に提案すると"なんでも、嬉しい。楽しみ。社食あるけどお弁当がいい。愛してるって海苔で切り抜かれたらお弁当は開ける時恥ずかしいけどね、でもいいよ。あと、おかず無しはしんどい!"と、彼もすごく嬉しそうに笑っていました。だから!!買いました!!可愛いお弁当を作るためのアイテム!!体が動かなくなることなんて、考えていても仕方がない、その日が来るまで私は私らしく彼を支えるんだ〜〜〜〜!!よーっし。これで4月からは早番の日以外は可愛いお弁当作るんだ〜〜!!このセットを見せてあげると、彼もすごく楽しみだと言っていました。全国の主婦の皆様、まだお弁当初心者の私に、オススメの料理や、可愛いお弁当の作り方などなど、是非是非教えてください(`・∀・´)

    コメントが盛り上がっています

    奥さんらしい事とは。
  2. 湧いて出てきました闘病記、いかがですか?他人事みたいにー物語は人生で初めての入院生活を満喫中ですが、実生活ではケモも残すところあと1回今では“ケモ” なんて医療用語使いまわして 、すっかり“通” 気取りですわー“ポータブルレントゲン” の使いまわしに苦戦中ですが体調もよく、すこぶる元気です。もちろん、すべて実話のノンフィクションなので、若干盛ってるこれからも安心?してヒマな時に時間つぶしにでも読んでいただき、自覚症状が一切なくても、卵巣の検査を積極的に受けようという気になってもらえれば…うれしいですっなんか、もしかしてムカついたらごめんなさい。沈黙の臓器を沈黙させておいてはいけません。さて。深刻な顔がむくむ問題これって、なんで起こるんでしょ?卵巣癌の標準治療のTC療法(パクリタキセル/カルボプラチン)+分子標的薬のアバスチンの組み合わせで、副作用で“むくみ” は書いてないんです。調べてみたところ、 タキサン系の抗がん薬、なかでも*タキソテールはむくみが出やすい副作用として知られています。タキソテールは微小管阻害薬に分類される抗がん薬。微小管の働きをブロックする過程で、毛細血管壁に隙間ができ、通常は透過しない大きい分子まで血管外へ漏れ出るようになり、その結果、手足や顔などがむくむのです。 タキソテールは、乳がん、卵巣がん、子宮体がん、前立腺がん、非小細胞肺がん、胃がん、食道がんなど多くのがん種に用いられ、*シスプラチンや*5-FUとの併用療法(DC療法、DCF療法)にも使われるため、使用頻度の高い抗がん薬の1つです。 by がんサポートHPより *タキソテール=一般名ドセタキセル  *シスプラチン=商品名ブリプラチン/ランダ *5-FU=一般名フルオロウラシル と。ワタシはパクリタキセルなんですけどもパクリタキセルもタキサン系ではあるので、やはり浮腫は副作用のひとつかな。そんなわけで主治医がスルーする顔のむくみ問題。“抗がん剤 顔がむくむ”で検索したら、同じ種類の抗がん剤を使用していて、やはり顔がパンパンにむくんだという方のブログで改善したとの記事を発見‼️なんと、「モリンガの種」を食べたら家族もびっくりするくらい、みるみる顔のむくみが治ったとか。で、さっそく買いました。モリンガの種モリンガがなんだかも知らずにそして、調べました。モリンガについて。 順番ーモリンガとは熱帯地区や亜熱帯地区などで生育する植物で、生命力が強く成長が非常に早く、葉・枝・幹・根・種、花、すべてに利用価値があり、無駄のない植物で、“奇跡の木(ミラクルツリー )”と呼ばれているそうモリンガの栄養素には、 全種類の必須アミノ酸 鉄分 ギャバ ビタミン カルシウム ポリフェノール マグネシウム 葉酸 亜鉛 カリウム クロロフィル 食物繊維など、その数90種類以上と言われています。そして、「クロロフィル」「食物繊維」「ミネラル」のバランスが良いモリンガには高いデトックス作用が抗がん剤を体内に溜め込まないためにもデトックス作用が高いのは期待できますそして、特に種は非常に栄養価が高く、食べることによって本来自分が持っている免疫力が上がり細胞の自然治癒力を活性化させてくれるらしい。まさにがん患者向けこの種を朝晩2粒づつ食べる。そしたら抗ガン剤の副作用による顔のむくみがみるみる消えた、とのことなので、とりあえず朝晩2粒づつ食べてます。気になる顔のむくみへの効果ですが、みるみる消えたとはなっておらぬでも、4クール目以降ひどくもなっておらぬという微妙な状況だけども。とりあえず、体に良さそうなのでこれからも続けます。 モリンガのチカラ モザンビークのタネ100粒×1袋 送料無料 沖縄 土産 貴重 国産 健康 サプリメント 種 90種の栄養素

    たくさん共感されています

    TC療法での顔のむくみ対策 その②  モリンガ
  3. 己紹介冒頭に、以前末期ガン宣告からの日数を。今は術後からの日数を書くようにしていますが、最近、ブログ更新も以前より減り、その日数を確認する機会も減りました。そのため、今、気付きました。明日で術後2ヶ月ですね。まだ2ヶ月しか経っていないのか…と驚いております。もう、傷口の痛みなんて全くないし、それどころか、傷口すら薄くなって消えかかっていると言ってもいいくらいです普通に子供とも走り周るし、来月からはジムも復帰予定。そろそろゴルフもしなければ!それ以上に、食事にも慣れて、ほんと何でも食べているので、2ヶ月しか経っていないことがほんと嘘みたいですw昨日も、フレンチフルコース余裕で完食しました先日、長女が6年間の小学校生活を終え、卒業したので、3人でランチに。我が家は、そう言った節目の時は、その本人と夫婦だけで過ごす時間を作るようにしています。姉妹3人いるとどうしても、何をするのも一緒になってしまうので…1年生の時に3人でランチしたことも昨日のことのようです。まだまだあどけなさは残りますが、大きく成長してくれたこと、大病もなく、すくすく育っていてくれていることにほんと感謝しています。卒業式でも、成長ぶりを見ることができ、涙をこらえることに必死でした。そりゃ、出れなかったかもしれなかったわけですから…式中、横に次女がいた手前、号泣こそ避けて、我慢しましたが、最初から最後まで、ずっと感動しっぱなしでした。6年間お疲れ様。おめでとう昨日はさらに素敵な出会いもありました。同病の方が地方からわざわざ会いに来て下さったのですが、年齢も1歳違いで、発覚時期もちょうど僕の1年後で、症状もそっくり。2人の娘さんがいることや、奥さんが美人なこと、ほんと似ていることが多すぎて、僕の1年前を見ているようでした。話をしていても、共感できることばかりで、はじめてお会いした感覚ではなく、まるでずっと前からの友人のように、話も弾み、あっという間の時間でした。本来、僕が励ますべきなのに、気さくな様子と明るさで、元気をいただきました部分部分、ちょっと無理して話している感じも、僕を見ているようでしたw絶対に克服してほしいです。いや、絶対に克服してくれそうです!!だって、一緒やもん。似ていることが多すぎて、もう、ほぼほぼ俺やもん!笑また、楽しみが増えました。お互い寛解を成し遂げた状態で、海外旅行にでも行こうと思いますwwwさ、最後に記録として、僕の話ですが、昨日から2コース目始めました。本来、月曜から飲むべきTS-1でしたが、先週末、副鼻腔炎を診断され、薬も大量だったので、落ち着いた昨日から服用を始めました。前回、リタイヤしたため、TS-1は100mgに減量しましたが、もっと減らしてほしかった…が本音。でも、今のところ、大きな副作用はなく、これからどうなるかが不安ですが、ま、乗り越えれそうな気もします昨日、深夜遅くまであったイチローの記者会見。最後まで見ました。彼の偉大さ、人間力、器を改めて確認するとともに、感心、感動させられっぱなしでした。中でも強く響いた言葉は「言葉で表現するということは、 難しいかもしれないけれど、 目標に近づく一つの方法である」このフレーズでした。すぐにツイートしようかと思うくらい、心に突き刺さりました。ツイートはやめて、メモにとりましたがwここで言う「表現」は「発信」の意味を含めている。「最低50歳まで現役」の発言に対しての説明、アンサーだったので、いかに目標を設定することが大切であり、達成、未達成に問わず、それを公言することこそが目標までの道筋を作ることだと言うことが、近づく一つの方法という表現に集約されていると解釈した。先ほどの話に戻って申し訳ないが、昨日会った彼が発していた言葉を思い出した。「僕、治っていると思っているんです」僕もよく言っていた!その言葉を聞いた時、僕は思った。彼は間違いなく治る!そう、僕たちは生きるか死ぬかの勝負をしている。だから、遠回りなんてしている場合ではないし、そこに焦りや不安を感じる。だって、死ぬのだから目標を達成できる、できないの前に、できる可能性がある道を選ぶべきで、その道を模索している。今の僕も、その立場は変わらない。だから、不安だから、焦るからこそ、当たり前のように、目標を言葉で表現することこそが、近道であり、僕も、そればかりは間違っていなかったんだ。と、昨日、イチロー先生に○をもらえたと思って、嬉しくなった笑やば・・・こうやって、PCカチャカチャしている間に、頭痛が押し寄せてきた…結局次の更新時にはまたリタイヤしているかも。なんてwでもね、公言させてください。もちろん、可能な限り、抗がん剤にはお世話になります。ただ、なぜか心の底から湧き出る感情ですが、僕、全く再発する気しないんですスキルス胃がんをただの胃がんだとは思っていないし、再発率の高さも十分に承知ですよ。でも、抗がん剤してても、再発するときはするし、結局、何が正しいのかも神ですらわからんよ!神でもわからんけど、イチローが言うてるんやから、俺はそうするよ。イチローは神よりも神でしょ。「できる」と思うから挑戦するのでなく、「やりたい」と思えば挑戦すればいい。その時にどんな結果が出ようとも、後悔はないと思う再発という現実が訪れた時、後悔がない選択をこれからもしていく。てか、再発する気せーへんしイチローという偉人の言葉を、自分にとっていい解釈だけして、自分の弱さを否定して、論破できてるっぽくするヤーツ。。。ま、ええかtwitter フォロー

    術後2ヶ月 2コース目
  4. ね…?笑火曜日に神内科に受診した時に一応、てんかんを否定するために脳波の検査を今週中にいれとくといわれていたのですがもう今週も終わりなのに検査してませーんあれ?今週中か翌日にはいれとくって言われてたのになぁって感じです( 笑 )そんな今日はリハビリから始まりました!よく膝折れしやすいので今日はよく膝折れする左足に装具をつけて右手には4点杖、左手にはリハビリ先生の手で歩く練習を5mくらいの距離を3往復しました。けど歩くにつれて腕に力が入ってて腕の力に頼って歩いてるのでどんどん疲れるとバランスも崩しやすくなるのでまだまだ先は長いです...4点杖さえもぐらついてしまって先生に負担ばっかりかけてしまってて申し訳ないけどいつも笑いながらリハビリ頑張ってますで昼からはまた先輩の入院してる病棟へ。Morozoffのチョコレートも持っていきましたよ14時から17時まで車椅子でずっと座ってたのでお尻も痛いしクタクタで今はベッドでぐったりなうです!笑そんな今日の15時のおやつは美味しそうなワッフルでした♡そして今日の傷の具合は~特に大きく変わりませんが今日もチョキチョキしました痛いよ~怖いよ~この下がすぐ胸骨なので胸骨まで達した場合はそれこそまた切ってどうこうってなるのでほんとここまででとどまっておくれよ~って感じやし、触ったりしてばい菌が入らないようにしないとです排尿に関しては最近量も回数も多くはないけど1日1回は絶対にでるようになりました。お通じはまた急に激硬になってしまって出血してしまうくらいなので昨日からまた酸化マグネシウムとピコスルファート使用してます!!そしてそしてそして今日のお昼ご飯だけですがおかずもチンケなものでちょっとしかなかったからかもしれませんが昼ごはん、おかずだけ全部食べることが出来ました~!!自分で食べ切ってから感動でした( 笑 )いつも私のために色々な意見や考え心配、応援して下さってありがとうございます!!一人一人の思いや伝えたいことはしっかり受け止めてます。ほんとにありがとうございます!!あと私のオススメしたおつまみ長芋をブログを見てから私もハマってるよって言ってくださる方や食べてみたい、売ってなかったよなどと皆さんにも好評でよかったです!!またオススメがあったら紹介するしみなさんもオススメがあれば教えてくださいねちなみに痙攣みたいな発作をいつ起こすかわからないっていうのと胸の傷のこともあって3月24日の日曜日お父さんの誕生日にお家に外出はダメになりましたけどその日はケーキを持ってきて病院でお祝いして一緒にケーキを食べることになりましたそれだけでも嬉しいし「おめでとう」って直接言えるのでよかったです!!まぁ、プレゼントは用意できませんが。最短2週間でかえってやるっていってた入院生活も手術することになって白血病の薬も変わることになってなんならまた来週450mgから600mgに増やすみたいやしでかれこれ入院して68日目。まだまだしばらくは帰れそうになくてもしかしたら4月もまだ入院してるかも?!やけどここまで来たらちゃんと治してから帰りたいので頑張りますとも楽しい日もちょくちょく挟みながら入院生活も楽しみに変えちゃいます!!そんな今日はお熱が38.6℃ですが笑今から安静にしてまーすではでは今日のテレビ電話の愛犬でバー亻

    たくさん共感されています

    熱の日(傷の写真あり)
  5. 最強ワセリン
  6. 入院3日目。朝になって、思いっきり咳ができる状態になったら、咳とともにネプライザーを持ってしてもすっきり出なかった痰が出て、一気に呼吸が楽になる。喉の奥にゴロゴロと詰まっていたものが出てスッキリ高級ゼリーの朝食後、回診に来た主治医に昨晩あれからどうだったか聞かれたので今朝痰が出るまでは苦しかったことを伝えた。でも、今はもう大丈夫胸水を抜き始めて2日目、初日に500ml排水したこともあってこれからはどんどん苦しさは無くなっていく安心感があった。午後には家族を呼んで入院前にヘイヘイドクターがやるはずだった術前の検査結果&今後の治療について報告をしたいと言われたので指定された時間に家族を呼んだ。ところが、指定の時間になっても、過ぎても、一向に現れる気配のないMy主治医。忘れてるんじゃないの?と家族に言われ、いくらなんでも今朝の話で、ワタシよりも明らかに若いし、しかも医者なのに、忘れるわけなかろう看護師さんに主治医の行方を聞いてみたところ、オペ中とのこと。オペならしょうがない結局、予定していた時間よりも3時間も遅れて主治医が現れた。この日は特に検査などもなく、ずっと病室にいられたし、昨晩ほとんど寝ていなかったこともあって爆睡。遅くなってすみませーんオペの患者さんの癒着が激しくてなかなか取れなくて・・・と言い訳しながらバタバタ現れた主治医に起こされて家族とともに会議室へ。主治医からは 卵巣と子宮についての全体的な説明(一般的なこととワタシの現状と) 卵巣癌を疑っていること(卵巣腫瘍は病理検査結果がでるまでは確定しないのが一般的) PET検査の結果、卵巣以外の転移はみられないこと 血液検査などから、卵巣の腫瘍以外には悪いところがどこにもなく、これさえなければ普通の健康な女性だったこと 過去形ー 手術は6日後を予定している 初日の腹水は約6リットル抜いたこと 胸水は呼吸器科と連携し6日後に手術できるように今後も治療を続けること 栄養状態が悪いので栄養士さんに栄養指導を頼んでいること 食事制限はないのでケーキでもプリンでもなんでも食べたいものは食べろということなどなど、が告げられた。主治医が話している最中、ずっとうつむいて机を見ていた既に卵巣ガンであろうということは、①医局長②ヤングなウーマンのドクターから聞いていたし、この説明は家族に向けて行われているものだと思っていたから。が、めっちゃ視線を感じるで、ふと視線をあげるとめっちゃこっち見てる主治医と目があったえ…?めっちゃこっち見てるやんめっちゃ観察してるやんガン告知された患者の様子を見過ぎやろ3度目だから泣かないよセ・ン・セ・イそもそも、一度も泣いてないけども

    たくさん共感されています

    主治医からの告知
  7. 019年3月9日☀入院 14日目🛏無事にお部屋のお引越しも済ませて要らないものを持ち帰ったのでそれをどうしようかと朝バタバタしていたら旦那から「リハビリの先生に車椅子に乗せてもらいデイルームの自販機でQooリンゴを買って来ました。」とラインが入りました。私も嬉しくなり、旦那に電話を入れると「2週間以上振りに飲んだジュースは最高に美味かった!」と喜んでいました‥‥‥ 🚙少し早めに病院へ行って、売店の中の食べ物と飲み物の写メ1F 2Fにある自販機の写メ食堂に書かれているメニューと飲み物の写メを撮って「この写真の中から好きなの選んで教えてね🥫」とラインと写メを送り病室に向かいました部屋に入ると机の上に何本かの飲み終えたペットボトルが並んでいました。その脇にメモリが付いた紙コップが置かれ、日時と飲んだ量を書く用紙も置かれていました✍️面倒くさいのね‥‥と思ったけれど、総合病院という事もありしっかり管理されているのかも‥と感じました。少しずつ身体の管も取れて鼻のチューブも外され全体的に回復を見せているのですが、又ここに来て足の激痛が以前より増して酷くなっていて、手術翌日の様な呻き声をあげていました。この足の痛みのせいで 旦那の態度も逆戻りして私も又心折れる日々に逆戻りです🌀(溜息)ただ今日は先日撮った腹部のレントゲンと足のCT検査の結果が出るので、整形外科の先生が往診してくれます👨‍⚕️今日こそは ちゃんと話を聞かなくちゃそう思いながら夕方まで待つと、整形外科の先生が、注射器や器具を持って部屋に入って来ました整形外科医のお話👨‍⚕️💬外科の先生がCT検査してくれた画像を見せて貰いましたが、足に液が溜まっていて、それが痛みの原因かもしれないので、抜けるのであれば抜いた方が良いです。ただ日数が経っているのでゼリー状に固まってしまうと抜けるかどうかわかりませんが、やるだけやってみますと言って、私を廊下に出し処置をしてくれました。10分後 🕡部屋に呼ばれ医師から二箇所に針を刺して抜いてみましたが、すっかり固まっていて、少しも取り出せませんでした。多分、筋肉の細胞が ある程度の数 死んでしまっていて、どの程度かはまだわかりませんが後遺症として残る事は確実だと思います。もう少し色々検査してみる必要がありますね👨‍⚕️と言われました‥‥同日に撮った腹部のレントゲンは異常無しの様だったので安心したけれど、この足は一体いつ良くなるのだろうか‥‥‥つづく‥‥ 🛏

    たくさん共感されています

  8. しているサイトです乳癌用の下着、大手ワコールの「リマンマ」を以前紹介したのですが、こちらのサイトの体験談の中で、ご自身でブランドを立ち上げた方もいますね。下着屋Clove色んなアンケート結果が載っているので面白いです。回答者はわたしが見た範囲だと患者本人より家族や知人が多いものが多かったかな。治験の募集情報も載っています。-------------------今日は一気に暖かくなりすぎませんか!?気のせいでしょうか?庭を掃除していたら、蚊までぶんぶん飛び回っていますよ…啓蟄過ぎてるもんね、飛びもするか。いよいよこの家の極寒地獄から脱出!?と思いきや、そうだわ、ここ、モスパラ(蚊天国)だったわ。。。つくばい(手水鉢)ってどうやって掃除するんだ?墓石と同じようなもんか!(違う)中も手を突っ込んでスポンジでガシガシ掃除しました。水が澄みました…この暖かさはニュースになってそうだな、こういう時はちょっとTV見てみたいなと思う。災害用のワンセグつきラジオを買おうか。木造だから入りにくそうだ。買って映らなかったとか、ぎゅっちゅんならありそう。暖房無しで、開け放っても寒くありません!ビオが来てレタス長者になりました。ビオはありがたいんだけど、何が来るのか見えないのでレタスが3玉になっていまいました。無いときは無いのにねえ。だれか食べに来てほしい。傷んでしまう、、、昨日作っておいたきんぴら同じく煮物温玉味噌汁にくみ上げ湯葉というのは、乾燥湯葉と全く別物だった。とても合う。油が珍しくあるので、ジャガイモを揚げてみた。ぎゃおちゅんに「5人前」と言われた大皿のサラダ…数日かけて食べて行きます。シーザードレッシング、黒ニンニク、湯葉、納豆、発芽玄米スケール感がおかしい。------------------おそらくこんなに油があると言うのは最初で最後の経験になるんじゃないのか!?と思ったので、健康的ではないが、油があったらやってみたかったものを作ってみた。賞味期限が一年過ぎちゃった有機餃子の皮に、チーズをくるんだ。リンゴなども包んでみた。うん、居酒屋の味でした。それにしても本当に揚げ物が下手である。経験が無いのでさっぱりカンが働かないで焦げちゃう。。。リンゴはリンゴパイみたいな感じになった。これもあこがれだった「にんにく丸ごと素揚げ」これは美味しい。表面もちっと、内部ホクホクに仕上がる。でも一番美味しかったのは、皮だけ上げたぺりぺりのチップス状態のものでした。油は「固めるテンプル」で固形化しました。テンプルはひまし油です。よくグロスなどに使われてる粘性の強いオイルですね。固まる温度が高いのを応用した商品で、環境にやさしく、万が一食器に残っても問題ないものです。熱いうちに粒状のテンプルを混ぜ、溶かします。冷えてくるにしたがって個体になります。それを剥がして破棄できます。ところで火災に結びつきやすい油の「気化」する温度ですが、油によって結構違います。バター 110~130℃マーガリン 140~150℃なたね油 160~180℃ラード 180℃オリーブオイル 190~210℃私がたまたま今回やったのはオリーブ油ですが、気化する温度が高いですので比較的安全です。とはいっても目を離せば、揚げ物に適切な温度(170℃くらい)から10分足らずで火災になる温度になります。もう、コンロでこういう危険なことはしないと思いますが、(焦げや酸化した油は体にも悪いし)いい経験になりました。特に餃子の皮チップスと、ニンニクの素揚げが(笑)あれは忘れられないモチモチ感でした。

    オンコロ・揚げ物・一気に春
  9. 、私ですか……今週病院dayの話です…。いつもの診察日の木曜日…今週は…春分の日で祝日…って事で、水曜日に行ってきました…((((っ・ω・)っ主治医は緩和ケア内科の先生ですが…専用の窓口はなく…化学療法センター……外科……内科………と、曜日によって、場所が変わるのがめんどくさい…(´-ι_-`)採血を済ませてから…💉いつもの癖で…外科に行ったが…『今日は、ココじゃないですよ~(^_^;)』…と言われて、(´・∀・`)ヘッ…内科にまわる (。•́ω•̀。)。診察では……血液検査結果を見ながらの話し合い…。結果…今日から…ベージニオと併用するホルモン剤のフェマーラ…から……フェソロデックス…に、変薬しましょ…!……って事になり、フェソロデックス左右の臀部に2本の注射…(^_^;)って言っても…場所は、お尻より上…腰より下………って所で、そんなに恥ずかしい場所ではありません…(*≧∀≦*)しかし……注射する前の…位置決めをする作業……その時に…骨盤を触られ……めっちゃくすぐったい…((´∀`*))フル((( ・᷄ὢ・᷅ o≡o・᷄ὢ・᷅ )))フルこんな所で…くすぐってたら…Σ(乂・ω・´)ノ ソレダメ―ッ…!!!!ダメって思うと……余計に耐えられん……(≧∇≦)ブヒャヒャヒャこうなったら…止められない…( ̄▽ ̄;)申し訳ないぐらい……耐えられなくなり…(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャwwwもう…看護師さんも呆れ顔…( *¬ω¬)ジロリンチョあ"ぁ"~くすぐったいのは慣れてない…( ̄▽ ̄;)……もう…痛い方が全然耐えられる…!!……(;´༎ຶٹ༎ຶ`)想定外の悪戦苦闘……ど・ど・どうしよ(>д<*)次回から…こんなんで大丈夫だろうか?しかし……フェソロデックスの注射……こんなに長かった?……ってくらい、ゆっくりゆっくり…薬を注入…あぁ~!これコレ…この地味な痛み……ԅ(≖‿≖ԅ)何だかんだで…無事に治療完了してきました…!!!!今後は…フェソロデックスとの…相乗効果を期待します…(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)੭✧今日は…特に画像がない…ので…。私のお気に入り……おにぎり…🍙ではなく…( っ'-')╮ =͟͟͞͞🍙ブォン (投げてはダメです…↑↑)おにぎりの中身の……『出羽屋…』の甘口昆布大好きです…❤ちなみに…工場を含め8店舗ありますが…茨城県…のみです…(笑)お取り寄せ出来ますので…↓宜しかったらどうぞ…(*ˊ˘ˋ*)♪̊̈出羽屋ホームページ(出羽屋の回し者ではございません…(´-ι_-`))

    コメントが盛り上がっています

    思いがけず悪戦苦闘…。
  10. する体制にするのでがんばって正社員で続けてみたらどうか、分担の不平等も同僚に説明するから、と言ってもらえた。さらに、今後、フルで働けなくなったときのために、いま会社に時短勤務の制度はないけど、今後、会社として適応できるように本社と検討してみる、と。(ダメだったらごめんやけど、と追伸ありだけど)欠勤したらクビかも😱と心配してたのが嘘みたい。とりあえず、体調のことは考えず、しんどくなったら休みながら、仕事ができます。次のネガティブ準備としては、動けなくなったとき出来るだけ楽な動線を確保するためのリフォームを計画中。これも、意外と長く元気なら無駄になるかも?それならそれでokてことで、来月やります。でもって、体調。これも、単に不摂生や年のせいかもしれないけど、細々した体の不調をメモっておきます。後から振り返って答え合わせをするために。一番長いのは咳。去年の6月に肺の手術をしたあと、なかなか喉の調子が戻らず、10月頃に喘息の検査をしたけど陰性。今はひどく咳き込むことはないけど、咳が出たり長く話すと声がかすれて出なくなる。そのあとくらいからあるのが嚥下障害。たまに起こっていた食事のときの食道の詰まり。水分でも詰まって痛くなるのですが、その頻度が高くなる。今は週に1回程度。細かいことでは、皮膚の不具合。ます、太もものアザにデキモノような膨らみができて、腫れたり枯れたり。あと、皮膚炎が頻繁に起こる、特定の場所ではなく、手首、うで、足、顔など。たまに痛いのは右脇腹(あばら骨が途切れるところらへん)、鎖骨の下、右胸の外上、左胸の外側など。右膝、右くるぶしの関節あたり(これは太りすぎ?)。主治医には鬱を疑われた疲労感。定時退社でもヘトヘトで食事したらすぐに入眠し、夜中に目覚めて風呂など済ませる時差ボケ状態。これらも全て、たんなる杞憂であることを願いながらも、ガッツリ調べたりメモしたりしておりまする。来週は産業医との面談。仕事面で相談することは当面なくなったけど、今後の主治医との付き合いやかかりつけ医の相談をしよう。

    たくさん共感されています

  11. 1日中YouTube聴きまくって練習(*´o`*)ʖˋʖˋʖˋ~♪
  12. けど大丈夫かな?」看護師さん。一瞬3人を見渡して「はい。大丈夫です。」と答えました。あとから聞いたら、お父さんも悟史も仕事を少し早退して来てくれたそうな。ごめんね、ありがとう。少し年配の、深い緑のスーツが良く似合う物腰のやわらかいおじいちゃん先生。医 「まず、ご家族の方全員と情報を共有したいと思うけどいいかな?」J 「はい。お願いします」医 「まずね、この画像見てください。これが肝臓。ここにぼんやり白いのが沢山うつってるでしょう?これが全部腫瘍です。これだけあったらいつ肝臓が破れてしまってもおかしくない。」先生は続けます。医 「続いて脳腫瘍。こちらもサイバーナイフと全脳照射をしたにもかかわらずまた数えきれない程の腫瘍が出来ています。」母が嗚咽をこらえています。医 「そして…今あなた自身が1番感じてる事。胸…つまり肺だね。こないだも言ったけど、1番苦しいタイプの腫瘍です。他の臓器は普通に動いているのに酸素だけが取り込めない…。まさに真綿で首を絞められているかのような感覚でしょう。」医 「そして、このタイプの息苦しさに私たちが持っているカードはモルヒネしかありません。」医 「本当に苦しくなったとき、だんだんモルヒネの量を増やして意識レベルを落としていかなくてはならない。」医 「苦しい思いをして延命治療をするのか、しないのか。ちゃんとご家族で話しあってください。あなたの思いをしっかりご家族につたえてください。」J 「私は…」こらえきれず涙が頬をつたう。J 「私は…自分で言うのもおかしいかもしれませんが…もう…充分頑張りました。最後は苦しまずに逝きたいと思います…。」医 「…うん。ご家族の方も異存はないかな?納得されたかな?」皆泣いてた。泣きながら頷いてた。医 「2ヶ月前の自分と今の自分を比べた時、1ヶ月前の自分と今の自分を比べたとき。きっとあなたが1番わかってると思う。…わかるよね?」J 「…はい。」医 「今私が言える事はここまでです。出来る限り苦痛を取り除いてあげたいと思っています。」J 「よろしくお願い致します」病室に戻って無言の時間が流れます。「ピーチ連れてくるわ」と父。何も知らないピーチは初めての場所に興奮して嬉しくてシッポぶんぶん。全部屋完全個室で、裏の階段からならペットを連れてきてもいいと聞いていたのでこの病院を選びました。緩和ケア病棟ならではですよね。ピーチに癒されてポツリポツリと会話をしだす私たち。悟史は今日も明日も病室に泊まってくれるそう。1人だと夜眠れなさそうだったから正直ありがたかった。まだ用事で帰ってこないけど、そろそろかなー。あ、24時間出入り自由なんですよ。これも緩和ケア病棟ならでは。前の病院は19時で面会時間終了だったもんね。写真はお見舞いにお父さんの妹さんが作ってくれたラプンツェル。 手作りに感激(´;ω;`)結婚式の時の私をイメージしてくれたに違いない(´;ω;`)←

    たくさん共感されています

    2019.03.05 ~余命宣告~
  13. 住む大学生が引っ越準備をしているようでここ最近朝から晩まで何やらドタバタしておりますわ~私の住まいは通ってる大学病院の側でして我が家の上に住んでいるのは医大生。6年前本州からやってきた彼はご丁寧にお母さまと何やら立派な缶に入ったクッキー片手にご挨拶に来てくださいましてその時の彼は高校卒業したての素朴な青年でございました。お母様も「一人暮らしなんて初めてなもので~色々とよろしくお願いいたします~」なんて心配した様子で…しかーし!それから数ヵ月後…なにやら青年は髭を生やし、ロン毛になりギャルが複数出入りし夜は友人とどんちゃん騒ぎ。2度ほどもう少し静かにしたまえ、君。と注意したくらいで、全然話したことはありませんが(挨拶はきちんとしてくれる)数年前には夜な夜なヒステリックな彼女との大喧嘩が始まり激しい大声と物音で私は眠れぬ夜を何度も過ごしましたそしてかならず最後は彼女が「もういいっっ!」と泣きながら家の外に飛び出し「ちょっ…待てよっ!」と彼が追いかけるという非常にドラマチックな展開になります。笑(全部聞こえる笑)最初は夜中に彼女の発狂と泣き叫ぶような声そしてドーンとかガーンとかいう物音に暴力でも振るわれているのでは!?警察に連絡した方がいいかしら?!と震えておりましたがどうやらよくよく聞いてみると彼女がかなりヒステリックなようでそしてどうやら酒癖が悪い彼はいつもそれをなだめているようでしたそうどうやら情緒が不安定なおなごでした心なしか日に日に彼はやつれてゆきおばちゃんは勝手に色々妄想し勝手に心配しておりましたがケンカが続いてからすぐヒステリックギャルは姿を見せなくなりまして…旦那と二人でえ…まさか殺されてないわよね?と不安になりましたが笑どうやらお別れしたようで数ヵ月後には違うギャルが来ておりました。笑若いって楽しくて面倒で疲れるわね~とビール片手にスルメをかじり空を見上げながら大人はしみじみいたしましたわ。引っ越し準備で昨日から来ているお母さまにすべて報告したい思いですがやめておきます笑しかしあのいただいた缶のクッキーおいしかったわ~都会の味よ、あれは。都会食べたことないけれどなぜかオネェ口調になってきましたわ~どんだけ~そしてもうひとつ先日ちょいと用事がありまして以前増毛祈願に訪れたゲーハーの聖地へ再びいって参りましたのー増毛祈願の旅はこちらせっかくなのでお礼をしてきましたよ笑本来そういう場所じゃないけれども笑餌欲しさに猫がめちゃくちゃ媚びてくるという事件が発生いたしました。笑私から離れません。餌が欲しいだけとわかっているのになんでしょうこの悪い気しないわね、感。笑なぜか母が魚肉ソーセージを持っていたので(なぜー)一本くれてやりました。そうしたらばムシャムシャと食べもう私に見向きもしなくなりました悪い男に引っ掛かったかのような心境でございました笑笑切ないわ。うまいもんも忘れず食べてきましたよ~結構量あるわよね~絶対食べきれないわ~なんて言っていたのに普通に完食しましたはははーわたくしは自分のポテンシャルにまだ気づけてなかったようです。そんな感じで今日はこのへんで失礼いたします。

    コメントが盛り上がっています

    若者とお礼参りと。
  14. 最近、ちょこちょこと、悪意のあるコメントが増えてきました。というか、今まで来なかったのが不思議なくらいですね。標準治療をほとんど受けていない私は、ここでは異端児で変わり者扱いであろうことは自覚しています。お伝えしておきたいのは、私は決してその道を勧めたいと思って書いているのではありません。元気です と書いたからと言って、だから真似した方がいい とは全く思っていません。むしろ、標準治療を選ぶ方たちは凄いなぁ、と思っています。心が素直な方々なんだろうな、と。癌は本当に千差万別で、誰かに効いた方法が、他の方に効くとは限りません。標準治療にせよ、民間治療にせよ、やってみて自分に合う方法を見つけるしかないんだろうな、と思っています。他の方は、真っ先に試すのは標準治療である。私は、標準治療は最後の手段だと思っている。ただそれだけの違いですが…面白く思わない方が沢山いらっしゃることも理解できます。元気です と書いたからと言って、真似してください と思っているわけではありません。ただ、本当に心配してくださっている方もいらっしゃると思うので、その方たちに安心していただければ、と思って書いています。体調の悪いときも、正直に書くようにしています。だから、真似して欲しいわけではないことは、伝わると良いのですが…。自分の信じる道を進むのが、一番だと思います。「効かないかも」と思って続ける治療より「絶対効く!」と思って続ける治療の方が効果があるはずです。ほとんどの方は、その「絶対効く!」と思うのは標準治療だからやっているのだと思います。どなたも、自分の信じる道を、迷わずに進んでいただきたいです。応援してくださっている方々も、「あいつどーなった?」と野次馬根性でフォローしてくださっている方々も、読んで頂いてありがとうございます。体調は あまり良くはありませんが、まだなんとか生きています。

    たくさん共感されています

  15. またまた…!
  16. ■2019年3月21日■夫が4回目のキイトルーダを投与して8日目。今朝、夫はなかなか起き上がれず、というよりも、起き上がりたくなかったみたいで………目が覚めてから茫然とした様子でしばらくしてから夫は泣き出してしまいました理由を聞いてみたら…「俺、今日無理だ」「昨夜怖い夢を見た。薬も何も治療してなくて、ずっと寝たきりで布団から起き上がれなくなってた」「布団で寝るのが怖いよ」「昨日、先生に言われたこと…(キイトルーダが効いていないこと)今になって辛くて…」「熱も結局出っぱなしだし……」「また熱があがったり、アルブミンとか下がっていつどうなるかわからないから、1人でいるのが怖い」「ゆみちゃん、今日仕事行ちゃうの?」と言って、夫は起き上がる事もなく、天井を見上げて泣いていました。最初は私も一緒に泣いてしまいましたが途中で切り替えました。やっぱり私がしっかりしなきゃ。と。「怖いの当然だよ」「私も怖いよ」「キイトルーダにかけてたから、悔しいよね、辛いよね」「でも、先生、まだ治療してくれるみたいだから、また先生とも話そう」そんな風に話ました。そして、こんなに体力も精神も弱ってしまった夫を放っておけないので来週(水)まで仕事は休みにしてもらいました。「ゆみちゃんが側にいてくれるなら、安心できる」と夫は少し安心してくれました。夫は夜中に熱が上がるので、熱を気にしすぎてしまい、あまり眠れなくなってしまっています。夜中に何度もトイレに行きますが、毎回しんどそう。睡眠薬も処方されていますが、弱めの睡眠薬だからか、飲んでも熱で起きちゃうから意味がないと言って飲んでいません。このままではますます夫の体力も精神も心配です。強めの睡眠薬を処方してもらうべきかな?それでも飲んでくれないかな?こんな状態なので、明日の父の手術…どうしよう。今の夫を1人には出来ません。母に申し訳ないけれど電車で行ってもらうい、私たちは自宅待機か。母に電車で先に行ってもらって夫の体力が平気なら後から一緒に行って、夫も連れていき短時間で帰宅するか……夫も父も心配。悩むところです。にほんブログ村

    たくさん共感されています

    夫の不安と悔し涙