8/16の記事ランキング

  1. 2017年7月10日今朝は引きつり呼吸はなし。脳外科、外来受診。車内でも酸素を流しながら、移動した。こめかみの腫れは、おそらく腫瘍だけど、CTで詳しく検査しますか?と、聞かれたが、CT撮って、腫瘍確認したところで、何も治療法はないとの事なので、無しにしてもらった。あと!訪問医のアドバイスで、決意した抗がん剤をやめる宣言!それと、前回のMRI検査後の回復が、あまりよくなかったので、今後のMRI検査も無し!(よほどのことがあればする)色んな宣言をして、色んな覚悟も、決意表明して、診察終了。看護師さんたちの態度も、優しすぎるくらい優しくて、いつもは忙しく、バタバタしてる看護師さんなのに、ずっと私達親子のそばにいて。さようならの時も、車が見えなくなるまで、手を振ってくれて。あ〜〜もうすっごい悪化してて、末期なんだろうなって。優しさが嬉しいけど、悲しい。そんな気分。※症状がさらに悪化し、車に乗れなくなったので、こども病院での外来は、この日が最後となりました。帰宅後、パピコる。(座っている最後の写真)※たった2週間程度で腫瘍がこんなに大きくなっている。

    たくさん共感されています

  2. 私には今3人こどもがいる。また話します。長男14歳(反抗期 やさしい めんどくさがりや)次男4歳(保育園とデイサービスこだわり強い 元気すぎでずっと走ってるすぐ怒る 癇癪 少食 やさしい)長女1歳(まだ今のところおっとり )私は保育士でもないし医者でもない。でもこどもとの事ですごく悩んだ14年でもその感情は苦痛もあったけどまた違う責任感しっかり育ってほしい私みたいな思いは絶対にさせたくない。かならずしあわせになれ。おじいちゃんやおばあちゃんになるまでかならず生きれよ。親より早く死ぬな。なんぼ反抗してもいい。でも人を傷つけたり自分を傷つけたりは絶対に許さない。殺人なんてしたら私はあんたを殺して自分も死ぬよ。そして必ず生まれてきて良かったと思ってほしい。そう思いながら子育てしてきた。長男食欲旺盛食べたら必ず吐く(緊張やレストランなど環境の合わない場所ならどこでも。運動会、行事などで座れと言えば立つ。(幼稚園で1人浮いてた。まただよ〜。あの子立ってる(笑))熱性けいれん2回 喘息入院あり 人間関係が下手くそ。次男気が強い 癇癪激しい 甘いもの大好き少食 元気良すぎてついていけない。自分の意見や感情をすごくぶつける。(もういい💢兄ちゃん大っ嫌い💢アイス食べたい)が口癖長女(おっとり 人見知り 仕草が女らしい)など色々経験した中で思うこと。子供は気力を奪うご飯支度、そうじ、お風呂どんどん親から気力を奪っていく子供と付き合うには精神力反抗期 病気 人間関係が悪く喧嘩した。甘える ギャンギャン泣く 入院 寝ない食べすぎる 少食 言うこと聞かない隣や下からの苦情熱で仕事を休まなきゃいけない。でも職場に毎回毎回電話するのが苦痛、気まずい、迷惑かかる。やる気が必要お弁当づくり 明日の用意 入院での付き添い決意 公園へ行く お出かけする体力が必要夜中の授乳 病気の時の看病一緒に遊ぶ自分が具合悪くてもご飯支度お風呂 それなりに掃除 洗濯 話し相手になる。色々な14年だった。その14年の中には友人からの変なライバル意識を持たれ(家がきれいだの。部屋をきれいにすれだの。こどもが病気しすぎだの。ご飯のメニュー 自慢話)母親が私の子育ての文句、皮肉を言う。旦那が子供にキレる(殴ったりしないかいつもヒヤヒヤしながら生活してた)自分のコントロール(キレすぎる 叩きたくなる イライラする後悔する 寝顔見てごめんねと言う。もう嫌!! 1人になりたい!うるさい!喋らないで!なんて事もあった。でもね。14歳の息子を見て最近おもう。大人になったなぁガタイが良くなったなぁ気を使える様になったんだなぁお前は彼氏か?旦那か?そんな相談や発言をしてくる。昔の自分とは違う。部活も頑張ってる。人間関係だって。毛深い。怪獣。だからね。おもった。私がご飯作れない時期があったっていい。続けての外食だっていい。寝すぎる日があってもいい。部屋が荒れててもいい。私が病気になったのはしかたないじゃん。子供が熱出したのは仕方ないじゃん(管理がわるいだの。親のせいだの。育て方がまちがってるだの。いちいちうるせーよ。)たま〜に愛情あげよう。(キモイっていわれるけど言う。あいしてるぅ〜 だいすきだよ〜車に気をつけなよ〜お前はがんばってる〜私よりすごいじゃん〜頼むよ〜ねぇねぇ14歳だけどコッソリみんなで風呂入ろ?〜おい!こい!ほら!抱きつく時だって必要)毎日毎日完璧でなくていいじゃん。余裕ある時だけでいい。病気だからって愛情あげれないわけじゃない。病気だからって子供産んじゃだめなの?演技でもいいんだよ。子供たちがそれで安心できたらいい。虐待っていってもいいよ?(笑)たまに頭だってすっ叩くたまに暴言だって吐くたまに私だって人間に戻るわ。愚痴だって言う。無視もする胸ぐらつかむ育児放棄(寝てたり、TV見たり、長男に見ててもらって1人になる)それだっていいんだって。14年たって謝る事だってある。(ごめんね。あの時は疲れてて〜いっぱいいっぱいで〜怒ってしまって〜ご飯作れなくて〜)ゆっくりでいいじゃん。なんで焦る?なんで後悔して悲しくなる?完璧じゃなくてもいいじゃん。他の子供を羨ましく思わなくていい。お金がたまったらちっぽけだけど焼肉しよう!海へいこう!プールいこ!カラオケいこうぜ!やすい温泉いこ!それでいい。大丈夫!私でも育児できてるんだから気をはらないで。手抜きしてこどもの前で泣けこどもの前で壊れたっていいこどもにどんどん悩みを相談してこどもと喧嘩いっぱいしてこどもの事考えながら沢山叱ってたまには ばあちゃんや夜中の保育園にお金出して預かってもらって気分転換したっていい。だから子供がかわいそう?(笑)全然(笑)他人の目や言葉なんて気にしない。だってママが元気な事が1番でしょう?ママだって人間だもん。ゆっくりゆっくりいくべさ♡今はそうおもう。だってね。言ってくれた「俺の親がお母さんでよかった」こちらこそ私のこどもに生まれてきてくれてありがとう

    たくさん共感されています

  3. は?????????????お前何ふざけたこと言ってんの?なにお前ブツブツさっきからほざいてんだ?「ガンなんて2人に1人なるんだからにいちゃんもその1人だったんだね!」お前本当に人間なの?脳みそある?「仮になったとしたら」って無い脳みそで思ったことないの?「部屋は毎日きれいにしてます♡」「精神病患ってね。手が震えてたの」「子供部屋は1つ♡しっかり避妊しています」「貯金??冬はね、旦那が仕事少ないからめちゃ貯金して家建てたよ〜」「エアコンつけたから遊びにおいでよちびちゃんつれて♡ウチの娘みたがってるの!その間ゆっくりしてていいからぁ」ウチのチビはお前のこどもの遊び道具じゃねぇし。貯金より知識身につけろよ(笑)何がガンなんて2人に1人だ?簡単に言うのもいい加減にしろよ?お前の手の震えよりよっぽど問題がでかいんだよ?大人ぶって喋ってんじゃねぇ。なんでも知ってるフリして何にも知らないくせによ?避妊?お前みたいな考えの奴に娘が熱出ただけで焦ってるお前に大病乗り越えられんの?相手にしたくないけど下らないやつだけど許せない。めちゃくちゃムカつく。お前がガン患者全員の病気受け継げば問題は解決するんだよ。知識も脳みそも対してないくせに知ったかするなや。お前見たく穴があれば成立する問題じゃねぇんだよ。くそったれが。

    たくさん共感されています

  4. 本日、担当医が兵庫医科大学病院の先生と連絡を取って下さって、セカンドオピニオンへの道が開かれました。ですが、当の本人は瀕死の状態です。造血が移植前より格段に悪い。相変わらず血球は減っていく一方。白血球が下がりすぎてセカンドオピニオンへの道も多難です。(極端な話、強力感染症になったらそのまま死ぬかもよらしい)とりあえず熊本空港から伊丹空港まで飛んで、そこからタクシーに高速を飛ばしてもらうのが一番安全そうです。強力マスクして行きます!先生がちょっと探りを入れてくれた感じだと、私の体調と状態、病院の空き具合から受け入れは難しいかもという感じだったそうです。(それは私の状態が空きができるまで持てるのかも含めて。余命との兼ね合いもあります)でもとりあえず来てくださいってことだったので、来週弾丸スケジュールで行ってきます!担当医は本当になる早でアサインしてくれました。まだ、持続点滴切れてないので今週中に頑張って切りたいと思います。担当医は「もし受け入れ不可と言われてしまったら、最悪うちで兵庫式ハプロをやるよ。」と言ってくれました。(症例は少ないけどやっていて、実は今も進行中の兵庫式ハプロ移植もあるらしい)「正直ノウハウの蓄積が少ないから、明文化れてないさじ加減の部分が我々には分からない。兵庫と同じ成功率や寛解率を出せるとはとても言い切れないけど、打つ手なく死ぬような事はさせない。たけももさんは背負うべきものがまだたくさんあるでしょ。ここで死ぬ訳にはいかないって思うからハプロに挑戦するんだもんね。セカンドオピニオンがどんな結果になろうと、対策は一緒に考えて行きましょう。でも、セカンドオピニオンは後悔しないために絶対に行ったほうがいいよ。そして、全ての情報を自分の目で耳で確かめて決めればいい。」受け入れ不可だった場合の最後のリカバリ方法も準備して貰って、受け入れ可だった場合も兵庫が空くまでクリーンルームに居候できるという両方のストーリーな道筋がたちました。ここまで計画を立ててくれた担当医に脱帽。馬が合うのかな、3年間のお付き合いですが論理的思考をダイレクトにぶつけてくれる先生と話してると、本当に話しに筋が通っているんですよね、気持ちいい。先生も楽なのかも知れませんが。それでも私より2'つくらいしか年離れてない。やっぱり医者になる人は凄い。 さて、もう歯車は動き出しました。多分雪の降る頃には何か結果が出てる筈です。元気になって退院しているのか、この世を去っているのか。誰にも分かりません。もうこの苦しみのループは終わりにしたい。私も含め家族全員が思っています。来年の桜が元気に見れますように。そしてハウステンボスにも行けますように願うだけでは駄目なので不退転の覚悟でやるしかない。けど残念ながら運も大きい。当人は分からないので頑張るだけです。それが精一杯。

    たくさん共感されています

  5. しっかり旦那様が居てしっかり働いてる人は問題ない。でも旦那のいない生活保護と病気の私にはものすごい数の呼び出し2時間の個人懇談37.0℃ですぐに迎えに来いとの連絡理解が全く得られない。この間言った「すいません。心身手帳ができました「コピーって必要ですか?」園長「心身手帳??(笑)あなたぁ〜自分で申請してつくったんでしょ〜そんなの誰でも作れるじゃない?」「そんなことよりあなたぁ〜?貴方の子供は病気よ????給食も対して食べない〜。4歳になっても走り回りおちつかない。クラスでういてるわよ〜??園も転園したほうがいいんじゃないかしらぁ〜?発達障がいの検査いったのぉ〜?」私「半年前に行きました。検査しましたがしっかり文字も読めて自分の名前もかける。しっかり話すようになってますし嫌なとき癇癪起こすのはイライラした時に少し話を多く聞くようにすれば良いが問題ありませんと言われました。」園長「だけどぉ〜先生いつも独り占めよ?贅沢よ。言葉が多く話せるようになったのは私どもの保育園で教えているからねぇ。貴方の子育てならぁまだ話せてなかったわよ〜?良かったわね〜うちで見てもらえることになってぇ〜でももう一度見て貰いなさいよ?なんで行かないのよ貴方!!!だからだめだっていってるのよ!」それから慌ててすぐに役所に連絡をして保健センターでなるべく早く予約をとりすぐ見てもらうことになった。精神科の先生「問題ありませんよ?ご飯はいつか少食でも食べるようになります。言葉も話せるし大丈夫ですよ!お母さん?私が園長先生に話しますか?」「お願いします」それから次の日からは園長は発達障がいの話には一切ふれず懇談の時には私だけ別室で毎回2時間(最初は担任と次は必ず園長と職員室へ呼ばれ)園長に話しかけられる時には子供の悪い話ばかり園長からウザがられてるのは丸わかり。でも自宅の近くには他に保育園はない。生活保護は幼稚園無認可保育園には行けない。耐えるしかない…診断書も全てしっかり出した。保健センターに行った時にも解決策をしっかり話した。私「デイサービスいけませんか?土曜日だけでも癇癪を起こさない様食事が食べれる様になれるよう訓練したいんです。「わかりました」そしてデイサービスも通うことにもなったでもまた…園長「あらぁ?どうして私の保育園にかよっているのにデイサービスなんて通わなきゃいけないのかしら?月曜日から金曜日まで保育園。土曜日までデイサービス?子供がかわいそうよぉ?日曜日は?家族で公園?(笑)子供はあなたの子供になったせいで忙しくて大変ねぇ(笑)」何をやっても批難批難批難批難批難じゃ私親としてどうしたらいいの?どうしたら何も言わない?2時間の個人懇談私だけ恥ずかしい…。生活保護だから?離婚したから?私が気に食わないから?私だけに絶対に態度がおかしい。保育課に言ってもあの園長先生ハッキリ物事言うしねぇ〜転園の書類以外受け付けて貰えなかった。保育園にいけば毎日散々言われる。わざわざ帰りのタイムカードの所まできて嫌味をいう「必ず時間内に来てくださいね。こっちも商売だからね〜。先生も働いてるからね〜。」気づけば子供達と毎日一緒にいるほうが悩まないから。保育園へ通えなくなった。でも電話も全くこない。私惨め。子供達も惨め。私の周りはみんな冷たい何か出来ないとすぐに発達障がいやんちゃな子より静かな子の方が大切にされる。大人しくて先生から大切にされる子が羨ましい。

    たくさん共感されています

  6. こんばんは。えたママです。今日は雨なので、涼しいのにどこにも行けませんでした。残念。お散歩くらいしたかったなぁ。昨晩貼る痛み止めを貼って、寝てみました。今のところ、前のような気持ち悪さは全く出ていません。あぁ…、一安心です。前回使ったときの気持ち悪さは、もう本当にひどかったので…。車酔いが永遠に続くような感じで、起きようが寝ようが、気持ち悪くて気持ち悪くて。でも今回は大丈夫そう。今晩も半分だけ成分が身体に入るようにして、貼って寝てみようと思います。でも、痛みの方は、貼る前とそんなに変わらない感じ。胃ろうから入れている痛み止めが効いているので痛くはないけれど、なんとなく薬の切れ間が分かります。大丈夫そうなら、1枚全部貼った方が良さそうです。今朝は、昨日より調子よく起きられました。毎朝パパのおかげ。母も、昨日から薬を入れる時間に起きてきてくれるようになりました。側で私の様子を眺めている方が、安心するみたいです。もちろん、私もかなり安心します。今朝もパパに、足にブランケットをかけてもらいまして。自然と身体に血が巡るのが分かります。朝は本当に自力じゃ動けなくて、頭はがーんとするし、身体は固まってるし、痛いし、くらくらします。主治医先生にも、足や手の指から少しずつ動かして、血を巡らせて、ゆっくり動き出すように言われました。だからブランケットはすごくありがたくて、身体が温まってきて、頭の重いのが軽くなってくるのが分かるのです。今朝は薬をパパに入れてもらってから、もう一眠りさせてもらって、そのあとだいたい30分かけてベッドから離れました。それくらい余裕があると、午前中も調子よく過ごせます。家族みんなにサポートしてもらって、元気に過ごせている感じ。朝は完全介護状態。今は仕方ないのかな…。感謝の言葉しか、頭に浮かびません。本当に、ありがたいです。さて、そんな風に穏やかに過ごしていると、暇なもので。せっかくなので、父と遊ぶことにしました。ちょっとミーハー感が否めないのですが、将棋をやってみたくて。将棋は、小さい頃に挟み将棋を教えてもらったことがあったような、なかったような…程度で、しかもその挟み将棋すら全く覚えていないので、完全初心者です。先日の入院の直前に、パパに駒の動かし方は教えてもらって、iPadでちょっとだけ遊んでもらったのですが、今日は父と、100均の商品だけど500円の将棋セットを使って、実際に駒を持ってやってみました。500円で、小さめとはいえ、マグネットタイプだし、ちゃんと駒だし、立派なものですね。カチカチしながら楽しく遊べました。父は小学生の頃ルールを覚えたそうで、その頃は結構強かったんだとか。やるのはかなり久しぶりだったようですが、私に手取り足取り教えながら、ゆっくり進めてくれました。とはいえ、何をどうしたら勝負になるのかピンとくるはずもなく。もちろん2回やって2回とも父の完全勝利でしたが、負けても楽しいものです。ぼーっとして、ウトウトしながら時間が流れるより、頭を使うからいいですね。母は鍵編みで小さなバッグを作りながら、私たちをのんびり眺めていました。鍵編みも本格的に教えてもらわなくちゃ。新しく毛糸を買い直して、今度母に習おうと思います。書いていて思いましたが、本当にのんびりした一日ですね。どこかの老夫婦の一日みたい。(笑)でも、たまにはいいかもですね。スポーツドリンクで飲水の練習もできて、結構いい感じで飲めたし、今日はいい日だったと言えるかな!明日も予定はありませんが、雨じゃなかったら明日はお散歩しようと思います。どんとこーいっ!

    たくさん共感されています

  7. 前回のブログではびっくりさせてしまって申し訳ないです。1日1日良くなって帰省してからも安静にしていました。めまいは治ったのでもう大丈夫!薬は飲んでいるけど。気温が低くて風邪を引かないように気を付けています。帰省前から友達と会う約束をしていて、1度キャンセルしたのですがやっぱり会いたくて再度連絡したら6人も集まりました。嬉しかった♪地元に住んでいる人、隣街から来た人、帰省した人それぞれの生活があります。病気は私だけで良かった、健康が1番です。10:30~15:30までお話していました。気心知っている友達とは何時間話しても飽きないです。友達がパスタを作ってくれてここでもこるるは上げ膳据え膳でした。話は尽きないけどそれぞれの生活に戻りました。こるるはお墓参りは8/13に済ませました。本家なので両親は家にいますが今日は誰も来なかったそうです。お盆は明日で終わりです。みんな帰って来てたのかなぁ~。毎日小雨で残念な天候が続いておりますがこるるの休みはまだ続きます。にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

  8. いつもいいね!やコメントメッセージありがとうございます。痛みが落ち着いたら、順番にお返事させていただきます。みなさん優しいお言葉ありがとうございます。読んで泣いてます。泣くとみぞおちが苦しくて、息ができなくなるのだけど(~_~;)お盆休み(8月11日)に入ってから体調がよくありません。普段の生活リズムって大事なんでしょうね。昨日からみぞおち(胃)が痛くて、つっぱってカチカチになった状態。利尿剤をサボったバツだとはわかっているけど、昨夜あまりの痛さ(排便回数も異常に多くてそちらも泣けるくらい痛かった、いや泣いたけど)に、服用するか迷ったアブストラル(痛み止め)を先ほど15時過ぎに服用しました。舌の下でゆっくりと溶けていくのをじーっと待ちました。痛みが少しでも減りますよーに。そしてイヤだけどそろそろ利尿剤も飲まなくちゃ。お昼寝もしたかったなぁ。いつも明け方から起きてて寝不足状態。さっき鏡を見て顔のヤツれ具合にビックリしました。うーん死期が近く感じる。徐々に弱っていくガンという病は恐ろしい。娘が浜辺で拾ってきた貝殻。波の音が聞こえるかなぁ。

    たくさん共感されています

  9. 2014年6月5日大きな病院に着いたら、すぐにCTを撮って確認。難しい顔をしたお医者さん、こちらも体が緊張する。「ここに腫瘍があります。脳腫瘍による、水頭症になっており、すぐに処置が必要です」CT画像は私も見たが、真っ暗。普通はこうだよっていう比較ができなかったので、どんなに大変なことが起きているのか、いまいちピンと来なかった。でも、次に言われた言葉が、「下に救急車呼んでます。お母さんもそちらで移動をお願いします。」とんでもない事件が起こってると、救急車と聞いて軽いパニック。あれ、自分の車は駐車場に置きっ放し?どうしよう、誰が取りにいけるかな、なんて現実逃避していた。水頭症の処置がおわったら、きっと家に帰れる。きっと治るんだ!と救急車の中で、私はなぜか安心していた。こども病院に着いて、慌ただしく処置を受ける。また難しい顔をしたお医者さん、画像を持って説明してくれる。ここからは簡潔に病気の説明。脳腫瘍がどんなところにあって、どんな病気か、そんなことだったと思います。(パニックだったため、あまり覚えておらず)息子はどのくらいなんですか?と尋ねたら、「余命は一年です」とハッキリ。嘘だ絶対嘘。大げさだよー先生。頼むよ。って心の中。隣にいた実母も泣いてる。後にも先にもこれっきり。この先生、絶対余命おしえてくれないタイプの先生でした(笑)※今聞いても濁されるだけです

    たくさん共感されています

  10. 自分の死自分の葬儀前なら芸能人並みにあらゆる人がきっと来てくれるんだろうな〜泣いてくれるんだろうな〜なんて思って全く根拠もなくどこか考えていたけど。今はおもう。家族以外来てくれるんだろうか?寂しい葬儀になるんじゃないだろうか?母ちゃんが亡くなればタダでさえ少ないのに人数も減るお墓はあるけれどもし。もし。私が死んだら泣いてくれる人は居るんだろうか。「あ〜あの人亡くなったよね?」「びっくりだよね!でもさぁ色々抱えてたもんね〜」それで終わるもし。もし。わたしがあの世にいって本当にいるのか分からない神様に「人生どうでしたか?」って質問されたら皆さんどう答えますか?今までの人生どんな風に感じると思いますか?ふっとね。考えることがある。麻央ちゃんが亡くなった後海老蔵さんが麻央ちゃんに寂しい。一緒にいる気がする。会いたい。そう思ってくれる人がいてくれるだけでblogで悲しんでくれる人が沢山いるだけで本当に幸せなことだと思う。すごい人だったんだなって思う。でもそんな人生や想いを「お願い!私もそうしたい」と言ったところでできるはずもなくお金でも買えない。じゃ人生不幸であっても辛くあっても「せめてお葬式だけでも!」「せめて死んだ後の49日だけでも!」ってお願いしたところでどうしようもない。だって容姿も性格も人に好かれる性格も過去の行い現在の行い未来の行い選択肢どれを考えたって時間は戻せないしこれから頑張ろうと思ったところで時間は永遠にあるわけじゃないから難しいなって思った。どうして私は生まれたんだろう。どうして人は死ぬんだろう?一度くらいね。神「はい!あなたは亡くなったよ〜最後のチャンスになっちゃうけどもう一回生まれて同じ環境だけど蘇生できるよ〜っていわれたら2回だけ生き返れるチャンスがあればいいのにな。ふと思った。

    たくさん共感されています

  11. 8/10の朝、右上の歯茎が痛くて、何故だろ?と考えながら出社。午後、めまいとふらつきと嘔吐で救急車でガンセンターへ運ばれるということに・・・。脳のCTを撮り脳転移がないとわかると「良性突発性頭部めまい症」という診断で吐き気止めを点滴で受け飲み薬を持たされ帰された。眠いし歩くのもやっとなのに。主治医が「病院はホテルじゃないからね~」って。クソッ。仕方なく築地から自宅までタクシー¥7,890。泊まるより安いだけど悔しい!10万の部屋しか無いとか言って!バカヤロウ!でも本当は治療をするために一人で東京に残るってこんなに辛いのね・・・救急車の中でもタクシーの中でも泣いていた。●良性突発性頭部めまい症●何故こんなことになってしまったのか。8/7(月)にハラヴェン2回目を受け最も白血球が低くなる今週末。なのに私は8/10の帰省に向けてネイルチェンジで21時過ぎに帰宅したり、掃除洗濯を一気に終わらせて前日に荷物の用意。慌ただしくしていた。免疫力が下がっている時に仕事と帰省の準備で疲れていたんだ、きっと。5月の連休の時もそう、白血球低値なのに朝までこたつで寝てしまい風邪を引き中耳炎になった。3度目はもう絶対無いようにする。今回は会社にも心配掛けすぎた。●歯茎が痛くなるのはどんな時か調べた。今まで無かったので分からなかった。●1日に起こったことを振り返ってみる(記録の為)朝、起きたときから歯茎が痛かった。仕事を始めると右耳の後ろの方も痛くなりオキノームを飲んでみるも良くならずお昼。うどんを食べて最後の一口が重く感じてふらつきながら歯磨きをして席に就いた。PC見ても焦点合わず、これは休みたいと思い更衣室の椅子に座るも横になりたい気持ちが強くなり、ふらつきながら4階の医務室に移動。あれれ?ベッドメイキングされてないけど何故?と考えていたら人事の方が「優しい課長の連絡を受けて」というので連絡してくれたんだと思った。横になると落ち着いた。1時間経過。起き上がってみる。天井がぐるぐるしているような・・・立つとふらつく。熱は平熱。ガンセンターの化学療法ホットラインに電話してみる。「症状がもっとひどくなったらまた連絡下さい」って。???2時間経過。帰るのか、どうするのか決断しなくてはと思い水を多めに飲んでトイレにいくと嘔吐してしまった。(嘔吐だ、脳転移かも、泣きたくなる)トイレでガンセンターに電話するとタクシーで病院に来て!という。4階から私の部署へ向かう。エレベーターも遅く感じる。自分の席にたどり着けず入口に同僚に来てもらい「病院に行くから1階でタクシーを拾ってほしい」優しい課長がタクシーは無理じゃないかと、とにかく支度して1階へ下りてきて!と言われ同僚に手伝ってもらい支度の最中に2回目の嘔吐が・・・。抱えられて1階へ降りると車椅子が用意されていてほっとするも、頭が上にあるだけで吐き気が・・・うなだれた姿勢しかとれない。15時過ぎやっと救急車が来て横になると少し落ち着いた。でも生年月日を言うのがやっとで名前は課長が代わりに言っていた。救急車には家族じゃないので誰も乗れません。でも私がOK!すれば課長が乗れたが 結果が分かったら連絡すると断った。消防隊員は荷物が多い事で帰省することに気付き実家に電話を入れくれた。横になれば意識はしっかりしている。病院に着いたのもわかった。乳腺腫瘍内科に運ばれた。いつも診察している裏の世界だ。知らない先生が瞳孔をチェックしたり手足に力を入れたり、受け答えはっきりしているけど頭のCTを撮る事と採血するっていわれた。結果は脳転移無し。悪い知らせにならずに良かったと言われた。採血も問題なし。吐き気止めを点滴する。CTを撮りに行くとき会社の人が来ていると言われた。優しい課長がタクシーで来たようだ。結果が分かるまで待っていてくれた。18時前だったかな、病気とは関係なく耳からくるめまいだったと話せたのは。泊まって帰るのでもう大丈夫です、ご迷惑をお掛けしましたと課長と別れた後、主治医登場で冒頭のホテルじゃないからね~発言でとぼとぼ帰る。家に着いて19:30。とにかく安静。寝る。寝る。寝る。だけどお腹が空く。病院で買ったおにぎりを食べて薬を飲む。歯茎が痛くて何度も目が覚め、トイレでふらつく。微熱もあって冷やしたりして8/11日も過ごす。●8/12(土)かかりつけの耳鼻咽喉科の診察を受ける。めまいも治まりつつあったが、本当に大丈夫か、専門医に診てもらい、帰省してもいいか確認したかった。脳に異常があるかないかの動作確認、発声、動いたときの眼球の動きなど検査した結果「ただのめまい症」と言われた。ただ「あなたの場合、治療しているから免疫力下がっているときに無理しちゃダメ」「焦点が合わないのは目の疲労。PC仕事も考えないと・・・」と言われてしまい、PC使わない仕事なんてないのにどうすればいいの…と悩んでいると「あなた、頑張りすぎ」と言われ一気に涙がこぼれた。「この飲み薬で大丈夫だから、帰省して上げ膳据え膳で静養してきなさい」「ガンセンターの紹介状は仙台で悪化した時使いなさい、私は把握してるから開けませんからね」と言われ安心して家に帰り一眠りした。夜には荷物の用意も出来るようになり13日の切符が取れたので帰ることにした。●感謝と今後のこと今回、同じ仕事のグループ3名が皆、私を助けてくれて、心配してくれて申し訳なかったけど、後になって嬉しさが込み上げてきた。長期休みに入ってもメールくれるし、安心してもらうために帰省することを伝えた。でも同じことは繰り返し出来ないな・・・父と母も心配して寝れなかったと姉2からの連絡。実家に着いたら泣いてしまいそうだよ。話し合いが必要かな。今日も少し頭痛がするけど仙台駅で姉2達が待っている。11:14着だ。にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

  12. 毎年誕生日を迎えるたびに、思うこと。ブログタイトル、変えんでええんやろか〜〜?(^▽^;)今のタイトルが、『46歳働く母ちゃん、乳癌になる!』のせいか、結構、今が46歳だと勘違いされる方もいて(*⁰▿⁰*)今年で49歳、来年は、、、50代に突入するにあたり益々このタイトルでええんかと( ̄^ ̄)でもでも、検索ワード『46歳』や『46歳 働く』ですぐにブログに辿り着けるほどこのワードが定着してるようで、タイトル変えたら見つけにくいんかなぁ?なんて余計な心配してみたり。別のタイトル考えて、旦那に提案してみたけど、、、却下されましてきっと来年の誕生日も同じく悩んでるやろなヽ(;´ω`)ノ昨日はとあるイベントでお仕事でした〜大好きな仲間とのコラボ晴れ女天音の実力発揮し、イベント中は雨も止んで、素敵な夜となりました久々に浴衣も着た〜〜あ、そうそう。ここんとこ、何だか体温が高くなった気が。久々に体温計で測ってみたら、おぉ36.8度やんか〜〜今までは36.5〜6度くらいが平均やったんやけど、毎日光線治療器に1時間あたってるからやろか、最近は手足がいつもポカポカしてるねん手術に向け、出来るだけ身体の免疫上げておきたいので、毎日1時間は時間のやりくり大変やけど頑張って続けよ〜〜╰(*´︶`*)╯♡いつもポチッとありがとうございますにほんブログ村も1つポチッとありがとうございます人気ブログランキングへ

    たくさん共感されています

  13. 2017年7月6日引きつるような息の吸い方(子供が泣きじゃくった後の感じ)1日を通して多い。※SpO2 93〜94%酸素を1リットルから使用開始。7月8日朝苦しいとしぐさする(カニューレに手をやって嫌な顔)※SpO2 83〜90%痰がカニューレに固まって吸引しづらくなるので、加湿付きの酸素に切り替える。酸素をつけたら、SpO2 94〜97%※SpO2は、酸素飽和度のことで、普通は99%や100%95%より下回ると、あれ?低いね?酸素をつける?くらいのレベル。90%とかは、もう息苦しく感じるらしい。(解釈間違っていたら教えてください)訪問診療の医師に、テモダール(抗がん剤)やめるのを、躊躇している話をしてみた。訪問医「やめてもいいと思いますよ」「だって増えてるから腫瘍」「服用してても増えてるから」あ〜ほんとだ。服用してても増えてるじゃん。服用やめたら、増えるって思ったけど、増えてるから...。抗がん剤やめたら、定期的に採血しなきゃならないのが、なくなる!「しゅん!チックンなくなるよ!」と、伝えると、右手、上に挙げて、やったー痛いこと、なるべくなくそうね訪問診療の様子この頃は日中は床でゴロゴロ。(冷たくて気持ちいいのかな?)先生いつも狭いところに追いやって、すみません(笑)

    たくさん共感されています