4/22の記事ランキング

  1. る 11月 総病院で検査 MRIとCT、腫瘍マーカーにて 「卵巣癌の疑い」と診断される 卵巣腫瘍は取り出さないと良性か悪性か 判断できないので手術をすることに12月 妊孕性温存の手術にて左卵巣切除の手術 &二週間の入院 美容師の仕事を一ヶ月休職20181月 病理検査の結果より 「卵巣癌 漿液性腺癌ステージⅡb 」 ガン決定! 卵巣以外にも播種があった為 追加手術と追加治療を勧められる 一度復職したが一週間弱で 無期限休職に入る セカンドオピニオンを受けてすぐに転院 すぐに二度目の手術 両卵巣と子宮を全摘する 目に見える癌は取りきったと言われる2月 手術後二週間程の入院 病理検査の結果 「卵巣癌 類内膜性腺癌ステージⅡb」に 転移、再発予防の為化学療法を受けることに3月 化学療法開始 TC療法全6クール予定 休職中だが自宅療養しつつ たまに出勤することに4月 TC療法2クール目終了 絶賛ウィッグLIFE満喫中ざっとこんな感じですそれまで30年ちょっとの人生はざっくり言うと健康そのもの割と順風満帆で悩みといえばそろそろ本気で婚活しないとな〜ぐらい毎日楽しく過ごしていたし仕事も責任ある役職を任されたばかり年々楽しくなってきているところでした「人生何が起こるかわからないもんね〜」なんて軽く言ってはいたけどまさか本当に突然こんなことになるとは思ってもいませんでした自分が闘病生活を送ることになるなんて…今でも信じられせんきっと皆さんそうですよね何度も書いてしまいますが癌の告知を受けた時は気が気ではなくこの人生の終わりさえ感じましたがん告知の日ひと言で言えば絶望です人生の終わりなんて、軽く言うものではないと思うけれどやはりその時は本気でそう思ったのですだけど人生はそう簡単に終わる訳はなく続いていくんですよねやはり私のこの人生諦める訳にはいかないとそう思いましただいぶだいぶ落ち込んでしまいましたが目の前に現れる小さな壁をひとつひとつ乗り越えていくしかないのだと今みでだって越えてこれたんだそういう結論に辿り着きました子供を授かることができなくなったこと女性ホルモン欠乏症により更年期障害が訪れること化学療法により沢山の副作用が起こることまた、もし治ってもとても再発率の高い癌だということ一生オンナでいるからそれらを受け入れるのは容易なことではないのですただ今は少し時間が経ち少し冷静に且つ現実的に病気と向き合おうと考えていますその考えに至ったのはこれまでの私の人生で自分自身で勝ち取ってきた思想とここまで自分で築き上げてきた環境周りにいる信頼できる人たちの存在がかなり大きいものでしたこんな状態でも変わらず私を大切にしてくれる彼や変わらず大好きな親友たちそれに仕事の仲間と大きな愛をくれる家族の存在が大きくて大きくて私は自分のことを好きになることができました病気に気付かされましたまさかの展開です笑今は三週に一度抗がん剤治療を受けておりおよそ一週間は実家で療養二〜三週目は元気そのもの無期限の休職中というていですが月に4、5日程度自分の好きな時に出勤してお仕事をさせていただいていますその他の日は調子に乗らない程度に友達と会ったり遊びに行ったりのんびり過ごしています(や、けっこう遊んでいます♪ w)そんな今の生活もまさかの楽しんでいる自分に気が付きました生きるセンス…私、強くなったな〜はじめは「癌」という得体の知れないこわいこわいモノにその名前だけで圧倒されていましたが今はちゃんと向き合えています癌=やばい!=私死ぬのかもみたいなの、やめましたなのでブログの題名も変えてみましたわたしはわたし。どんな状態でもわたしはわたし。癌になった事は私の人生の中でとても大きな出来事だったことに変わりはないけどそれを越えるぐらいの素敵な出来事がこれから先起きたらいいな起きますようにじゃなくて起こしてみせるさと、いうことで少し強くなった私をどうぞこれからもよろしくお願いしますこんな私だけど誰かの参考になったら嬉しいし例えば今日がんの告知を受けて取り乱してネット検索おばけになっている誰かがこのブログに辿り着いて少し安心してくれたりひとりじゃないって思ってくれたりしたらもうそれで十分です勇気をもらったありがとうなんてこっちが嬉しくて泣きそうになるありがとうございます人ってこうやって生かされているんだなぁもともと感受性は豊かな方ですがこの数ヶ月でどんだけだ⁉︎ってぐらい日々たくさんの事を感じています久しぶりにフットネイルしました💅写真じゃわかりにくいけど本当はオーロラでキラキラ可愛いの夏が待ち遠しいなっでは本日もお仕事楽しんできます!!!

    たくさん共感されています

    これまでの経緯と今のわたし
  2. せ溢しますからね�食事が終われば丸めて捨てるだけこれで拭く手間が一つ減りますし、洗濯物も一つ減りますから急いでる時は焼きそばがささっと作れて助かります。そして三人とも喜んでくれるから、なお良いです昨夜急いでたのは友達との約束があったからです。覚えてますか?お正月明けに友達がオーダーしたアルミが、やっと出来上がりましてね🎵派手派手納期が3ヶ月半も掛かりましたから、大喜びでね🎵嬉しそうに撮影してる姿が印象的でしたディープリム迫力ありです愛車のメンテナンスは自分でやると、さらに愛着が湧きますよね🎵キャデラックが…派手ラックになりましたでも…車体とタイヤの隙間が気になるんで、自動車屋さんの連れにLINE昨日の私は、外したタイヤの運び役なんですよ🎵やっぱ隙間が気になる…その後は、特注の新品アルミを履いてウキウキの連れに誘われてウキウキの奴の気分はアメリカンやったんですが…😅え…😅まじ…と言う事で、またここに…😄奴が車を改造するのは、人生で初めての事で、また格別の喜びやったと思います終始笑顔全開でした。ですが、そをな奴も…死別経験者…生後半年のお子さんを、保育園で亡くした経験を持ってます。車の改造🎵私とジムで出会い、奴が見付けた新たな人生の楽しみです。死別経験をした私が思う大切な事何でも良いんです他人と比較する事なく自分なりの楽しみを見つけると言う事悲しい時は思いっきり泣けばいい…心が落ち着いてきたら、何でもいい小さな楽しみを探して見て下さい。それが明るい未来への第一歩になると思いますから明日はこの派手ラックも一緒に、私の人生を明るく変えてくれたあの場所に行って来ます人生生きて行く上で大切な事楽しみです

    たくさん共感されています

    死別経験をした私が思う大切な事
  3. アメブロで闘病ブログを書き始めた当初すぐに目に留まり、それからずっとブログを読ませていただいていた方がいます。彼女は私と同い年で、場所は違うも同じステージ4のがん患者さんでした。数ヶ月前、彼女のブログにコメントをした翌日メッセージがありました。その時に、同じ平成6年生まれである事を知り、とても親近感が湧きました。彼女からのメッセージには今、とても辛い状況で緊急入院した事が書かれていました。ブログを最後に更新した時はブログを見て下さってる人達が心配するからと気遣っておられました。私は、自分からメッセージの返信やブログ更新は無理しなくていいからと伝えたものの、ずっと更新が無いことにとても不安で心配になっていました。今日、更新通知が届いた時に良かった!と安心し、すぐに記事を読みに行くと彼女に関しての悲しいお知らせでした。何度も何度もブログを読み返したけど到底信じれなくて、ただただ悲しい。彼女とは、もちろん会った事は無いただ、メッセージでやり取りをしていただけ。でも、とても大切な存在を失った様な表現の仕方がわからないけどとにかく辛い。今はそれだけ。最後のメッセージでは彼女の方が辛い状態だったはずなのに私の体調を気遣って心配してくれていました。本当に輝いてキラキラした優しい方でした。どうか、安らかに。ご冥福をお祈りします。お疲れ様でした。

    たくさん共感されています

  4. 息子の小学校の件でたくさんのご意見ありがとうございました🙇この件を知らない保護者も多いのでまずは同じクラスのママ友達と話し合ってみたいと思います。昨日は息子のストレス発散の為と、私が平日引きこもりなのでリフレッシュをするために公園へ☺初めて明石の石ヶ谷公園へ行きました❗乗馬をしたり予約をすればバーベキューができる場所があったり、遊具に芝生広場などありました🎵そして明石のサービスエリアにも歩いて入れるんですね💡久々に3人でピクニック🐱息子も久々に全身で動き回り、走り、バカ笑いをし、顔の表情が柔らかくなった気がします✨癒しの時間😌💕私はレジャーシートに座り、旦那さまと息子の遊ぶ姿を見ることしか出来ないけれど。それだけでも楽しい😌もぅ、お祖母ちゃんの悟りの領域😂(笑)そして、歩ける距離も伸びました~⤴ちょっと疲れましたが…でーもー夜は…肉、肉、焼肉食べたーい❤(笑)元々、私は炭水化物や糖質が大好きでお肉には執着がありませんでした。だから焼肉屋さんも数える程度しか行った事がありませんでした。それが今や炭水化物より、たんぱく質をやたら求める体に😁(笑)夜は初めて牛角へ行きました🎵白ご飯は一口食べた程度でサラダとサツマイモ以外はずっと肉を食べ続けました。上ハラミ ラブ💕旦那さまにも、今日はよく食べたねっ⤴って言われるくらい食べました😜帰ってから、よく食べたし体重増えたかな~⤴と思い、体重計に乗ると44,3㎏に😵あれ💦また体重が減ってる😱でも最近これだけ食べてるから体が痩せたんじゃなくて腹水がったんやんな❗って暗示にかけています😅もしも体重が増えたら増えたで、腹水が増えたのか?体が太ったのか?って心配な気持ちになるんだろうなぁ😨心配性な私です🐤

    たくさん共感されています

    リフレッシュ
  5. 私の人生と心を明るく変えてくれた場所妻が生前子供達を遊びに連れて行ってやりたいそう言ってた場所です。ですが、家族全員で来る事は出来ませんでした。鈴鹿サーキット昨日から宿泊してます。水族館、ユニバーサルスタジオ、映画館、何処に行っても、妻との思い出ばかりが甦り…涙が帰って来た…行きにくかった…でもここには、妻との思い出はありません。初めて来た時は、魁馬と二人でした。2015年の11月  魁馬の誕生日祝いにと二人でね🎵この様な形の車フォーミュラーカーのレースを見せてやりたくて。画像は全て昨日の撮影です。あの時は悲しみを忘れ、二人で凄く楽しい時間が過ごせましたそして翌年の4月に初めて見に行った2&4今回と同じ、二輪と四輪が同時に見られるレースです。この時にバイクに跨がり、命懸けで走るライダー達の姿を見た事により、心に変化が訪れました…保守的に長く生きるより、もし…短くなろうとも…笑顔で楽しい人生を過ごす事の方が、生きてる意味があるんじゃないか?と…鈴鹿に来てなければ、レーサー達の熱い走りを見てなければ、今の自分はいないと思います。来て良かったと、心の底から思います。こんな速度で転倒したら、どうなるか分かりますよね…生で見たらこんなの比べ物にならない迫力ですよ命懸け…鈴鹿で亡くなった方…大勢います…でも天国で後悔してる人はいない様に思います。やりたい事をやって生きたんだから生まれ変わっても、レーサーの道を目指すんじゃないかな❔と思います。暗く沈んだ人生を、明るい笑顔の人生に変えてくれた鈴鹿サーキットと、レーサーの皆さんに心より感謝しております天国のママもきっと喜んでると思います天まで届けこの笑顔  

    たくさん共感されています

    天まで届け! この笑顔(^O^)/
  6. 室に移っていた先生看護師さんも残された時間を少しでも家族と多く過ごさせてあげたいって計らいで『面会時間を過ぎても大丈夫だから好きなだけ居ていいからね』って言ってもらっていた旦那が入院していた病院は小さな病院一応総合病院だけど老人が多くて旦那は「俺なんか軽いほうで、もっと重病人がたくさんいるのに気を使ってもらって 申し訳ないよな元気になったら看護師さんや先生にお礼したいよ」って言ってた本当は、この小さな病院では10番以内に入るぐらいの重病人で、先生も看護師さんも気にかけてくれていた私は仕事の途中何回も抜け出して病院へ子供達は仕事終わって夜9時半すぎ消灯時間も過ぎた頃に旦那の病室へ 行くそして11時近くまで病室にいたテレビ見たり 仕事の話したり旦那は具合悪くても「子供達は仕事で疲れてるから俺に気を使わせたくないから」と明るい声で息子達をからかったり面白い事言ってみたり元気なふりをいつもしていた暗い 悲しみに包まれた無言の時間や涙を流しながら過ごす時間を何より嫌がっていた旦那みんなをガッカリさせないよう頑張り抜いたそして10月の末に念願の退院3ヶ月の入院生活から脱出して家で生活できるようになった土日には義父 義母 義兄夫婦 義妹夫婦姪 甥 友達旦那の大好きな人達が次々と来てくれて旦那も元気をもらい平日の夜には私達家族で幸せな時を過ごせた失いたくないって思いは幸せ感じる気持ちが増すほど強くなっていく苦しくて辛い悲しいでも そう言った負の感情を持ちたくない最後の本当の幸せな時間を・・無理だと思っていた時間を・・神様はくれたからこの時間 苦しい思い出にしたくない先々は考えない今だけを今ある幸せだけを見て感じて覚えておかなきゃ家族の思いが一つになって当たり前の毎日がどれだけ幸せな事なのかどんなお金持ちでもお金で決して買えない幸せな時未来を悲観するより今の幸せ 満喫しなきゃね旦那の足を毎日寝る前にマッサージする真っ白で綺麗な肌マッサージする 私の手がスベスベになってくる旦那は「あーーー 安心するすごいラクになれるいつも本当にありがとうね俺 10日だけでいいからどこも具合悪くない日が欲しいその10日でお前といろんなところに行きたいテレビ見てると旅行の番組ばかりでいつも、ここ いつみと行きたいなーってここも行きたいって思うんだこれまで俺 わかってなかったけどどこも痛くなくて重苦しくなくて普通に呼吸して歩けてご飯食べれてお前がいてくれて子供達が元気にしていてくれてそれが有難いことなんだってこんな状態になってわかるなんてバカだよな遅いよな俺 まだ お前に何も出来てない悪い事ばっかりしてきてまだ償えてない元気になって、お前達に喜んでほしいよ 」心からの叫びだったどう返せばいいのかわからなくなって「元気になってから たくさん償ってね私 長生きしなくても あと10年パパと生きれば幸せだなー」ってつい余計な言葉も言ってしまったら「え? 俺 はあと10年しか生きちゃいけないの?やだよ俺はやりたい事まだたくさんあるから長生きしたいこの、お腹の張りさえ無くなれば動けるのにちくしょーナイフで腹ぶっ刺したい気分だよ」本気でぶっ刺すんじゃないかと思うほどお腹の張りに 怒ってた旦那は「最近 昔の頃のことをやたらと思い出すなんて 言うんだっけえーーっとそう走馬灯だ走馬灯のように忘れていた事も次から次に思い出して懐かしくて 」その言葉は明るく言っていたけどすごく恐ろしかった残された時間・・・ あと とれだけ一緒にいられる?何をしてあげられる?何をすればいい?私は 自分の体調を崩してこの大切な時間を無駄にしたくなかった貴重な最後の時を 旦那のためだけの時間にしたかったゆーちゃんと 旦那2人は仲良しいつも こうして2人で過ごしていたよ↓

    たくさん共感されています

    残された時間
  7. より下がらず、まだ食事制限ないので!!今巷で流行りのスタバの新作?いちごを買ってきてもらいました(^ω^)体良さそうなスープもね!イチゴのスタバのほんとに美味しくって!!!皆さんオススメです。持っいっかい飲みたいよーー!火曜日。免疫下がると口内炎になったりして、大好きなのに、入院中あんまりオレンジジュース飲めなくて。でも、今回はあんまり痛くないから飲んでみたらめちゃおいしかったぁの!オレンジジュース大好きだったからほんとに幸せ!!上の写真が、月曜火曜のお話でする。水曜日に血液検査したら免疫亡くなっておりました。。きっと最後の、骨髄抑制期!!水曜日と木曜日にはそれぞれ、ヘモグロビンと血小板の輸血しました。ヘモグロビンが5.1でしたよわかる人はびっくりな数字です。笑黄色いのは血小板。いつもながら、献血される方に感謝です。ありがとうございます。そして本日。部屋がいつも暖かくて、病院ってこんなもんなのかな〜って思ってたらエアコン壊れてたらしくて。。2時間くらい業者の方が治してましたが、結局治らず寒くなったら切ってと言われました〜室温が今日27度だったんですよね。そりゃ暑いやぁ〜いつも15度設定にしてて、看護師さんが15度なのに室温27度っておかしい〜ってなって壊れてるに至りました。笑この準無菌室にもう2ヶ月入りっぱなしなんですが。笑今更感半端ない。今は見違えるほど涼しい〜(^-^)室温も下がりました(^-^)そういう感じで、今週のご報告でした。体調は今週ほんとに良くて今日だけお腹痛いです(><)前回もコメントたくさんありがとうございますm(_ _)mコメントお返事できずすみません。全部見ております、いつも感謝です。明日はいい天気そうなので窓から晴れ空を楽しみたいと思います!皆さんは、お出かけ楽しんでください〜(^-^)今日はこれからコナンやるからテレビの前でコナン待機してます。

    たくさん共感されています

    今週のまとめ。
  8. 闘病、緩和ケアに関しては、カテゴリーに分けています。見守り隊のみなさま、いつもコメント&いいねありがとう♡朝早く、はやくはやく!せかせか、スタスタ歩く、小さな子供と、大きな荷物のお母さん。行き先はきっと保育園なんだろうな。私もかつて、そうだったなぁ。しゅんの保育園デビュー、本当は2月入所予定が、4月に入所になり、保育園もなかなか入れずにね、私は仕事で頭いっぱい、育休明けはとにかく、ママモードから会社員モードに、どうやって切り替えていこうか、そんなことばかり考えていて。4月入所して、しばらくしたら、鼻水、熱。あーあ、さっそく、風邪をもらったのね。復帰したばかりなのに、休まないといけないかな。気まずいなぁ。なんて、自分のことばかり。本当は頭に水がたまって、しゅんはずーっと、頭が痛かったのに。抱っこしてゆらゆらされたら、痛みは増して、さらに機嫌が悪くなって。本当は頭が痛かったのにね。ずっとずっと、具合悪くて、機嫌が悪かった。バナナの皮は、食べられないってわかった瞬間、泣いたかお。(笑)あぁ、もし、タイムスリップできたら、あの時の私の肩を、ゆさぶって、風邪じゃない、脳腫瘍!はやくCT撮ってこい!!って言ってやりたい。不快な時間を引き延ばしてしまって、申し訳なかったなぁって、毎年春になって、保育園児をみるたびに、私は、申し訳なかった気持ちを、思い出すんだろうなぁ。昨日は、とても良い天気だったけど、外に出る気分になれず。ずーっとソファの上にいたり、お線香、あげたり。今日も良い天気。暑いくらい。外に出ようと思う今日も一日がんばろう!!

    コメントが盛り上がっています

    申し訳ない気持ち。
  9. 言っていました。再ガンマナイフを受けて治療を進める気持ちを取り戻し、21日には退院したいと話すようになっていました。亡くなった後に見つけた、らるこが残していた3/9のメモには、退院までの見込み、ガンマナイフの予定、費用などが具体的に書かれていました。しかし、この頃から食事は少しずつ細っていき、あまり食べることができなくなっていました。らるこは病院食はパサパサするとよく言っていました。栄養士の方がいろいろとメニューを変えてくれていましたが、らるこには合わないことが多かっため、少しでも本人が食べられそうなものを差し入れることが多くなっていました。10日の日には、珍しく鰻を食べたいと言うので、付き添い食でうな重を注文して二人で食べましたが、その後は、そんなことを口にすることもなくなりました。13、14日ごろは自分の仕事も非常に忙しく、らるこに会いに行くことも難しかったですが、らるこから来る連絡は芳しくありませんでした。薬が合わないと話し、肺は胸水が溜まるので抜いて少し楽になる状態でしたが、水が溜まるスピードも早かったため、この頃からSNSでの連絡も途切れ途切れの状態になっていきました。携帯を見るのすら、体調的に辛い状態だったと思います。仕事のピークが過ぎたあとは近くのホテルに泊まり、らるこが不安にならないようなるべく長い時間一緒にいることぐらいしか自分にできることはありませんでした。3月19日ー3月20日仕事で同席できませんでしたが、らるこ本人とらるこのお姉さんに対して説明があり、これ以上の積極的な治療は難しいと医師から告げられました。余命という言い方はされませんでしたが、事実上の余命宣告でした。その後は、緩和ケアをメインにすることになったため、緩和ケアの看護士さん達がサポートしてくれることになりました。らるこの治療で鎮痛用の薬をシリンジポンプで入れるようになったのも、この少し前から始まっていました。3月21日この日は朝から雪が降っていました。そんな中、病院に移動する途中に、自分の祖母が亡くなったという連絡がありました。今年100歳で病院で寝たきりの状態だったので、あまり長くないことは、わかっていたことではありましたが…らるこは、蕎麦が食べたいと言っていたので、病院には蕎麦を持って行きました。起き上がることもすでに難しくなっていましたが、この日病室に入ると、らるこは不思議と椅子に座ることができていました。食事をするだけで、呼吸が上がってしまう状態だったので、持って行った蕎麦もほとんど食べることはできず少し口にしただけでしたが、久しぶりに一緒に座って食事をすることができました。らるこは、この日あまり多くを語りませんでしたが、もう家に戻ることはできないと思っている、これ以上迷惑はかけられない、私のことを思ってくれているのは有難いが、あなたにはあなたの人生があるから、私のことを忘れてほしくはないが、あなたの人生を歩んでいってほしいということを言っていました。らるこの酸素吸入量は、これまで1L程度でしたが、この日1.5Lまで上がっていました。3月22日翌日実家に戻り、祖母の通夜・葬儀に出席する必要があったため、仕事の追い込みで病院に行くことはできませんでした。夜、SNSで連絡を取りましたが、それがらることの最後のSNSでのやりとりになりました。3月23日朝、実家に戻る途中、病院から電話がかかってきた。緩和ケアの看護師の方からだった。本人が会いたいと言っているので、すぐに病院に来てもらえないかという連絡だった。何かあったのか?と確認したところ、夜中に容態が急変し酸素濃度が急激に低下(一時は56まで下がり危険な状態になった)したとのことだった。現在は安定しているとのことだったが、看護師の方の焦った感じの話し方からして非常に厳しい状況であることは明白だった。3月24日祖母の葬儀を済ませ、そのままとんぼ返りで新幹線に乗り病院に駆けつけた。病院についたとき、すでに彼女の意識は混濁しており朦朧としている状態だった。少しだけ話ができる状態に戻ることはあり、急遽連絡した親しい友人が来てくれたときは普通に話ができていたし、夕食でほんの一口だけだがスープを飲むことができていた。しかし、夕方には、看護師の方からもうあまり時間がないので、亡くなった後に着せる服を準備しておいてくださいと説明があった。酸素の吸引量は4Lまで上がり、酸素の噴出される音が病室で聞こえるようになっていた。時間がなくなってきているのはわかっていたが、加速度的に調子が悪くなっていくのを、ただ見守ることしかできなかった。3月25日らるこのお姉さんと自分はそのまま病院に泊まり込んでいた。夜中2時過ぎに、らるこが苦しそうにしていたのでナースコール。痰が詰まっていたようで吸引を行ってもらう。吸引をしている間にも、酸素濃度がドンドン低下する状況だったため、酸素マスクをつけ酸素流入量を増やすことになった。酸素吸引量は10Lまで上がり、ボコボコと加湿用の水の音が響き、酸素の噴出される音が病室中に鳴り響いていた。早朝、手が冷たくなってきていたので布団をかけてあげた。呼吸はとても苦しそうだった。酸素マスクをしていても酸素濃度が下がってしまうため、酸素吸引量は、機材の限界値の13Lまで上がっていた。朝8時過ぎ、らるこのお母さん達の到着を待ちながら、お姉さんと病室で立ち話をしていたら、看護師の方が慌てて病室に入ってきて、時計を見ながら脈を測り始めた。一瞬何が行ったのか理解できなかった。らるこの顔に目をやると、さきほどまでの荒い呼吸が止まっていた。酸素濃度を計測する機械を見ると、先ほどまで出ていた数値が表示されていなかった。看護師の方から先生を呼ぶため、しばらくお待ちくださいと告げられ、何が起こったのか、やっと理解できた。少しして先生が駆けつけ、最後の診断が行われた。そして、午前8時33分、らるこの死亡が確認された。お疲れ様、長い間よく頑張ったよ…らるこの死後、古くからの友人、大学、大学院の先輩、学友、会社や同好会の方々など、本当に多くの人からお悔やみの言葉をいただいたり、声をかけていただいた。らるこが進めていたプロジェクトの方や同僚の方からも思いを繋いでいくとよと声をかけていただいたり。らるこがやろうとしたことは道半ばだったかもしれないが、彼女が作ってきた関係は確かなものだったし、彼女の思いはいろいろなかたちで受け継がれていったと思う。二人に一人がガンになると言われる世の中で、ガンという病気は決して遠い存在ではありません。らるこが伝えてきたことで、ステージ4でもいろいろな生き方ができるということを感じていただけたら、らるこの発信してきた内容が少しでも皆様のお役に立てていたなら、らるこもとても喜ぶと思います。ご愛読ありがとうございました。このブログは以上で終了です。

    たくさん共感されています

  10. 白血球数が高くないと飲めない…期待してただけに、私のショックは大きかった…でも、妻は違ってました。どこまでも、どんな時でも前向きに考えていました。白血球数が低いと、有効と思われる治療は、何一つ受ける事は出来ません。私ならもう…とっくの昔に治療を諦めていたと思います…ですが何があっても子供達の為に生きるんや妻はその気持ちを失う事はありませんでした。白血球…低いのがダメなら、頑張って上げればいいんや今迄の経験で、そう簡単に上げられる物では無い事は分かってるはず…目の前に聳え立つ、白血球と言う大きく高い壁…てっぺんが見えない壁…でも、怯まない…諦めない強さが妻にはありました。その強さの全ては子供達への愛情だったと思います。強酸性の湯により、皮膚からの刺激が免疫力を上げると言われる玉川温泉一度行き、何かを感じ取ったのでしょう❗もう一度頑張ってあの湯に浸かり、白血球を上げて来る❗強酸性…湯舟に浸かるだけで、皮膚はこの様な状態になります。今考えれば、痛がりの妻が良く耐えたなと思います。普通に健康と思われてた時は、注射すら嫌がってましたから。どれだけ痛くとも、寂しくとも…弱音を一切吐かず頑張って生きようとする妻…私に出来る事…それは一つだけ…妻が希望する治療を受けさせてあげる事たったそれだけしか、私には出来ませんでした。

    たくさん共感されています

    乳癌との闘い…私が妻にしてあげられる事
  11. とのことでしたたま再発する場合もあるけど大丈夫でしょうとのことでしたご心配をおかけしました一安心です出血は止血剤の効果あり、多量に出ることなく経過中アトファインを病院で剥ぎ、そのままで過ごしていたら、今までにはなかったピリッとした痛みが走ることあり!それも創部の左側の一箇所のみ!擦れてからかな 台湾旅行のお土産をいただきました食べ物は日本の物が好きなので聞かれた時に雑貨系統で〜とお願いしましたそしていただいたのがコチラ台湾で有名な翠玉白菜〜の耳かき!すぐ開けて使ってみました↑外国人的感覚ですぐ開ける(笑)(日本人感覚の方に、飾っとくものと注意された…苦笑)(耳かきを振る)ほ〜!鈴付いているけど耳かきだから、うるさくないように音がしないようになっているんだ!工夫されてるな〜!(耳かきをめっちゃ振る)「見てこれ!(私以外に3人いる状況)耳かきだから、鈴付いていても音が鳴らないよう工夫されてる!凄いね!」↑めっちゃ振りながら3人が驚いて私を見る… 「何」鳴ってるよ!さっきからめっちゃ振っててうるさいな〜って思ってた!… 「えっ嘘でしょ」いや、本当逆に本当に聞こえない?… 「カツカツって聴こえるよ!鈴が竹に当たった音ね!」両方の耳元で振ってみるが…鈴が竹の部分にカツカツ当たる音しか聴こえない…「いや、鈴の音よ!」… 「鈴の音…してる…本当に」何度耳元で振っても微かにも聴こえない3人顔を見合わせ…ヤバイね…って顔をしている…そっか…ストレスで難聴が更に進んだのか…右は中等度難聴だったけど…左もつられて落ちてきか…耳鳴りがひどくて聴こえない…24時間中1秒も耳鳴り止まることないもんな…寝てる時はわからないけど…シュン3年前の突発性難聴からのストレス性の難聴…改善は難しく色々試してみたが全く変化なし…芸能人でも多いのであんなにお金と権力があっても治らないんだと諦めはつくけど、会話中の聴き間違いなど支障をきたす…補聴器も効果ないと聞くけどちょっと試してみようかな…と思ったり耳鳴りがノイズになり聴こえてないから難しいか…耳鼻科でも、漢方医でもストレスを減らすしかないと言われてたな…明日は何か美味しいものでも食べてみるか(笑)

    たくさん共感されています

    台湾土産〜聴こえない〜
  12. 生きる勇気を頂きました!
  13. いろいろ
  14. わたし…乳がんかも⁉︎となったとき、たくさんの方のブログを読んでひたすら情報収集しました。不安な毎日を過ごす中、闘病中の方のブログでとても助けられました私の体験が、同じように悩む誰かのお役に立てますようにという気持ちで始めたブログです乳がんかも⁉︎という時期に知りたかった情報をまとめたページはこちらです【はじめまして】乳がんかも⁉︎と不安でブログ検索している方へ2016冬全摘手術+エキスパンダー挿入その後、ホルモン療法開始(リュープリンとタモキシフェン 服用中、ルミナールAのため化学療法なし)約一年後再建手術(シリコンインプラント)完了いいね!やコメント大歓迎ですブログ村のランキングに参加中 励みになるので良かったらクリックお願いします⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎術後一年検診での造影剤CTの結果、『左乳癌術後、胸骨傍リンパ節転移』と診断結果に書かれて、PET-CTを受けました主治医すら、『腋下リンパはセンチネルリンパ生検でもキレイだったから、胸骨傍リンパ節に転移するのは考えにくい…』と首を傾げていました。週明けにPETの結果が判明する予定ですが…今、不安に思っていることが2つまず、造影剤CTの結果にはっきりと『左乳癌術後、胸骨傍リンパ節転移』とはっきり書いてあったこと。少しでも疑義があるなら…【診断・結論】には「リンパ節に腫大を認めるので、要精密検査」とかって書きませんか??これは…CTの読影者が明らかに転移と判断したってことじゃないのか?それと、先日のPET検査。検査前の説明では、「撮影後、被曝の関係で40分ほど安静室にこもってから帰れます、きちんと撮影できていない場合は撮り直す可能性があるので、検査着のままお待ちください」と言われました。でも…撮影後すぐに、「着替えてもらって大丈夫です。40分たったらインターホンでおしらせしますね」と技師さんに言われました。これって…ブドウ糖の集積箇所がはっきりしていたからじゃないのか?要するに、造影剤CTの通り、胸骨傍リンパ節にブドウ糖が集積した画像が撮れたからではないのか??あー、もーやだーよー本当はすぐにでも結果を聞きに行きたいのに、仕事の関係で数日後です心臓がもたないわー。最後までお読みいただき、ありがとうございましたブログ村のランキングに参加しています良かったらクリックお願いします

    たくさん共感されています

    【転移の可能性】不安になっていること
  15. 2018.04.21入院33日目最近パパ、荒野行動に夢中で構ってくれません‼︎寂しいママです!えんちゃんべー!舌ベロが少し切れてたまだ口内炎までは出来てないみたい💦💦朝からも何回も吐いてて数え切れません!笑最近、下痢が続いててうんちの培養を取ったんだけど「まだ詳しく、分からないけど菌がいると思うから、薬始めようか!」と数日したらなんの菌なのかわかるみたい。今日はずっと朝からイライラしてて調べてたら鉄分不足なんだって!鉄分て大事らしい...最近、健康オタクに近づいてるかも。笑点滴がピーピーなり出していろんな薬の機会がピーピーなるなあと思ってナースコール押そうとしたらベッドの下に水たまりが!その上を見るとルートがぐるぐるになっててそこからポタポタと....まさかー!と思ったけどルート破損して点滴漏れててビックリ!ナースコール押してルート交換してもらった!抗生剤入れてたから少し心配したけど特になにも言われず。その後に、赤血球を輸血。点滴台からぶら下がる真っ赤な血を見るのは久しぶり。何回見てもグロテスク!世良士は終始元気が無くてその間間でたまにニコニコしてくれる。でも、立ってるのもしんどいのかすぐにごろーんとしてる。朝昼は、ご飯全く食べなくて夜は結構食べれた方なんだけど....そのあと、どうしてもトイレに行きたくてトイレに行こうとしたら泣いちゃって。すぐに戻ろうと思ったけど部屋を出てすぐに「おえええええ」て聞こえて部屋に戻ると吐いてしまってた💦💦泣くと、だいたい吐いちゃうから1日基本的に泣かせないように抱っこしたりしてるんだけど。どうしてもトイレ行きたくて💦💦看護師さんに来てもらってトイレに駆け込んだ。笑体がしんどいとこたもそうだけどあたしの姿が部屋の中で見えないだけでも泣いちゃって。ずっと引っ付いてないといけないからこの時期は大変なのです。吐くとスッキリしてニコニコしてくれるんだけどそれでも、吐くのに体力奪われて疲れて寝ちゃって。また起きたらしんどくての繰り返しです。アンパンマンのリュックとお守りぶら下げてる点滴台。早く元気になあれ!

    DAY3
  16. ⋆︎*↓↓↓↓↓小がんを告知されてから約1年間放射線治療抗がん剤の治療を経て年明け1月24日に母から子へ生体肝移植をしました。*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*4月18日 19日生体肝移植後もうすぐ3ヶ月褒めたのに怒るここ数日胆汁がよく出るようになりました。胆管が狭くなっていたので拡張しないといけなくなる可能性もあると言われていたのでたくさん出るようになって良かった!3月3日の腸閉塞の手術後お腹の傷の上にずらりと医療用ホッチキスの「ステープラー」で止めていたのでその芯を抜きました。抜いていく処置は「抜鈎(ばっこう)」と言うそうですが麻酔も無しでホッチキスの芯を抜いていくので痛いらしくて・・・よく頑張りましたリハビリの帰りに院内のLAWSONでストロベリースムージー🍓を買いましたよ。本当はレンジで温めて少し溶かして飲むんだけどこのままアイスみたいに食べると美味しいってイベントに参加しましたこの前は バッチとイヤリング今度は 指輪を作るやって。男の子なのに指輪って・・・最近は一日置きに採血💉をしています。好中球が上がりました!やっぱりお薬の影響だったのかな?CRPが下がりましたまだ正常範囲内じゃないけどそろそろ抗生剤をやめたいって、Drが言ってた。抗生剤をやめれたら外泊できるかな?家に帰りたいなぁ

    たくさん共感されています

    医療用ホッチキス ステープラーの抜鈎
  17. 皆さんコメントやメッセージありがとうございます。僕にチカラをわけて頂いてありがとうございます。少し今体調が良いのでblogを書こうかと思い…本当に今回の事で人って一瞬で状態が変わって簡単に死んで逝くんだなぁって感じました。たまたま僕は今回意識が戻ってきたけど最悪戻らない場合もあるんだと感じました。どっちかというと、最悪の状態の事を考えてしまい怖いですよね。本当に……でもその中でも夢は見ましたよ。最愛なる妻の夢を見ました。勿論子供達も居たんですが、妻の事だけが凄く鮮明に夢の中で笑ってたんですよね。桜の咲く川沿いを歩いてました。凄く幸せだって何故だか感じてました。本当に幸せだと思ったんですよね。妻の笑顔を見ながらそう感じたんですよね……そして昨日意識が戻って目が覚めると妻の顔を見たら思わず泣いたんですよね。ぁあ〜いつまで妻にありがとうって言えるのかないつまで妻の笑顔を見れるのだろう?いつまで妻の優しい温かい手を握ってられるのかな?って思いました。意識が戻らなかったら僕はこの笑顔に会えなかったんだって考えたら怖くって…でも…そんな日も近いのかなぁ……ってまだ生きて妻の笑顔を見たいですあの優しい温かい手に触れたいです。まだ、もっともっと、ありがとうって伝えたいです出来るなら死にたくないです……

    たくさん共感されています

  18.   『でも 家を出費用ないから お金貯まるまで居させてもらうから』っと 強気で離婚届を渡したくせに弱気な 情けない事 言ってました私の本心は離婚したくなかったんでしょうね ここまで 大喧嘩しても 次の日には何事もなかったかのように普通の会話して・・ 普通の生活して・・ そして、旦那は日に日に具合悪くなって 膵臓癌発覚  離婚届けの事なんか 忘れていました 10月末 旦那の抗がん剤の副作用も抜けて 退院が決まりそうになった時  旦那が家に戻ってこられるように 介護ベット 車いす 杖 を用意して 旦那の部屋を片付けてる時に 思い出したのです そういえば あの離婚届け何処? まさか 出されてないよね? 旦那は 何処に置いたのかな  聞けない 探すしかない 探しているうちに涙が 旦那 離婚届け渡されてどんな気持ちだったんだろう 具合も悪かったのに 私 最低  離婚届け見つけて破り捨ててやる 旦那ごめんね  ごめんね    家じゅう探して やっと見つけました  離婚届け・・薄い紙 を探してたけど見つかる訳ない  ラミネートされていたんです厚手のラミネート 下敷きぐらいの厚み しかも 旦那の書くところ空欄何も書いてない   きっとラミネートして後で笑い話にでもする予定だったのでしょうね  旦那さん 離婚させなかったね 旦那の四十九日は2月4日でした私達の結婚記念日だったのです私は、あの世に逝くまであなたの妻です多分 私の誕生日子供達の誕生日も何回教えても覚えない人だったから 結婚記念日が2月4日って事も知らないでしょうね  ・・実をいうと記念日を重要視してない私も 2月1日から2月9日の間のどれかぐらいしか覚えてなかったのですが 息子夫婦や娘夫婦がいろーーーーんな記念日を祝ってるの見て せめて結婚記念日ぐらい覚えておこうと去年2月4日だったことを確認しました だから、来年 結婚記念日は旅行行きたいなー2人でお祝いしたいなーって思っていたんですなのに・・・・皮肉ですね悲しすぎますにほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

  19. 抗がん剤3回目も今日で7日目、明日からはもともと休薬週なのでこのままどんどん回復していくことを祈ります。今日は娘と買い物に行く予定だったので、どうにかマシになってほしい!昨日は助手席で往復4時間近く(ほぼ寝たまま)でもしんどかったけど今日は娘のためだから?無事運転できましたしまむらで服を見てもピンとこないと、靴下だけ買ってゆめタウンへ。なんかしばらく来ないうちにあちこち変わってる文具が欲しいというので出来たばかりのロフトへ。シャーペンと芯買うのにどんだけ悩むんや~ダイソーでキウイの保冷剤、かわいいと購入(以前の私なら即却下)なぜならうちには「タダなのに捨てていない保冷剤」が山ほどあるからゲームセンターでは千円でポッキー2箱ゲット(以前ならありえない)なぜなら「買った方が安い!」から娘には「病気のうちだけだよ!こんな気前のいいのは!」「元気になったら前みたいにケチケチになるんやで~」と念のため。そしたら「今日は十分元気やん?」だって嬉しいことを確かにショッピングセンター歩き回れるよね、むちゃ疲れるけど娘とのデートのためならなんぼでも頑張れるもんなのね。ちょうど日曜あたりには回復してるっていうのもあるけど、どんな薬より効果あるわフードコートでご飯食べて帰宅中、車の中はもちろん嵐あろうことかラブソスィートを間違いまくる娘「ぷっ!大丈夫な~~~ん?」優しくない母・・「カラオケ行こうか~?」「え~母ちゃんと二人で~?」「いいじゃんいいじゃん久しぶりに~」「ほな嵐ばっかり歌うよ!」てことでカラオケ2時間、ホントに9割嵐歌ってきましたなんでこんな元気なのだろう?いや、これが普通。抗がん剤が無くて、痛みも止められてればこのくらいの元気はあるし食べられるし動けるんだなぁ。明日からの一週間このままの調子で行けるなら、もう抗がん剤する意味ないや。今日はちゃんと生きてるって実感できた、どうしてもお腹の痛みは感じてしまうし気にはなるけど、去年の自分くらいにはなれた。すごいことだ駄々っ子みたいに抗がん剤嫌だ嫌だ~なんて言ってるけど、私は子供のころ駄々をこねた記憶がないんだよ~昨日一日カツラ+帽子で過ごしたら、あまりの暑苦しさで勇気を出して今日はカツラだけで行くことにした!娘に見せたら「まんまカツラやな」ムキーーカツラってわかって見るからでしょ!「まんまカツラ?」「いやバレてない!」一日中頭の中でエンドレスにほんブログ村

    たくさん共感されています

  20. ら)2017年10再発発覚(36mm)2018年2月再手術を行った奮闘記です。はじめましてはこちら--------------------------------------------顔面麻痺について…1回目の手術と違うこと。顔面麻痺が出ちゃったところ。私のレベルは5と言われました。レベル6→神経切れてる人、完全な麻痺レベル3→7割戻るって言われてた人らしい。(調べたところ)まぁ、人によってだろうけど…(ちなみに外来ではレベル4と言われました^^)笑えば目はこんな感じ。右だけを隠したり左だけを隠すとほんとに表情違う。本当に自分の顔を見たときは怪物にしか思えなくて怖かったし人と会いたくないと思ったしこれから日常生活に戻ったらすれ違う人や、お店の店員さんにどう思われるんだろうって不安だった。毎日2回やるマッサージも効いてる気は全然しないし笑えば半分真顔ですんごく怖い。なら笑わない、喋らない方がいいんじゃないなって。泣きじゃくった時もふと涙が出る方をおさえて鏡見ると鼻すら赤くならない半分の真顔があって、感情なんて1ミリも出てなくてほんとこれは誰だと思った。何日も泣いたし、今も悔しくてたまに泣いちゃうけど何を思っても現状は変わらないし気にしてても仕方ないなーって。もっといっぱい泣いてネガティブになって明日治るならそうする。でも違うもん!人を避けるよりこの自分を受け入れてもらって、たくさん笑顔で喋って筋肉もほぐしてこ。すれ違う人とかはもう会わないしどう思われてもいいやー!笑写真も撮るの嫌だなって思ってたけど自分の顔、嫌だけどどうせなら撮って顔面麻痺でも、なんとなくかわいい角度やポーズを考えればいいんじゃない?写真を避けてたまに撮らなきゃいけない写真に怖い顔で写るよりその撮らなきゃいけない状況に備えて研究したらいいと思う!!!研究を少しした結果、右目と左目で違うメイクをするようになったのでまたメイクについての記事載せますねもし顔面麻痺で悩んでる人いたらこういう考えもあるんだよって前向きな気持ちになって欲しいなぁ。まぁ、私もこの考えに至るまで1週間かかったし(それでもスーパー早い)、外出の時は周り気になったけど。生きてるだけで幸せ。頭痛がある以外元気だもん。なんだってこれから出来るから楽しいこと考えて。入院中に公開し、前から楽しみにしてた"グレイテストショーマン"入院中ずっとサントラ聞いたり予告や特別映像見たり。中でも主題歌のThis is me がよすぎて。This is me(←YouTube)ありのままの自分でいよう。これが私だから。という内容です。よかったらみなさんも聴いてみて下さいね。つづく。

    たくさん共感されています

    ◼️顔面麻痺と向き合う◼️