1/17の記事ランキング

  1. 名前を呼んで欲しい闘病生活を支えて、頑張ったねって、抱きしめてほしいのは、ほかの誰でもない、パパひとり。パパにさえ、頑張ってくれたね、って、暖かい手で、胸で、強く抱きしめてくれたら、それだけで良かった。パパに会いたい。パパに会いたい。パパに会いたい。胸がちぎれるほど、苦しい。ただ、子供たちのために、生きなきゃと思う。いなかったら、後を追いたい。こんなに苦しいなら、楽になりたい。でも、あなたの遺伝子を引き継いだ子供たちから、それを感じさせる。今までは私が子供よりもパパばかりを見てきたから、感じられなかった。こんなことになって、3人それぞれから、パパの血が流れていることを改めて感じる。長女は、「私がパパの代わりになったるやん、 パパに会いたいって何回言うても聞くよ。 私が話し相手になるよ。家事も手伝うから」って、何度も抱きしめてくれて、手を強く握ってくれる。長男は、お骨あげのときに、号泣していたが体調を悪くした妹に自分の上着をさっと脱いでかけてやった。きっとこれから、父親に声も風貌も似てくるんだろう。本当に優しい、パパの遺伝子を引き継いでる。次女は、まだ幼いが、家事やわたしの身体のマッサージをしてくれる。パパがいつも私のマッサージをしてくれていて、それを見て無意識ながら、出来なくなってたパパの代わりをしてくれている。運動もできて、フットワークが軽い、パパの生き写し。こんな子供たちを置いていけない。この子たちに支えてもらわなければ、立てない私。本当に情け無い。まだ幼いのに、背負わせてしまうものが大きくて、心苦しい。パパ、あなたに心から会いたいです。たくさんのメッセージやフォロー申請、アメンバー申請ありがとうございます。このブログでも本当にたくさんの方に支えていただいてます。いっぱい甘えていいでしょうか。ひつこいくらいに、言うてしまって、もう読むのがしんどくなるかもしれません。私の心の声を外に出さなくては、飲み込まれそうです。楽になってしまいそうなので、どうか助けてください。

    コメントが盛り上がっています

    なんでなん…生きてて欲しかった
  2. て何度言っても決し病院に行かずに菌をばら撒き続け、熱が引いたところでお父さんのいる大阪に1週間も遊びに行きましたその間に妹がインフル(高校3年生)発症したのはお母さんが帰って来る頃だったのですが、そいつも熱が出てるのに永遠にリビングのこたつにいます…治りも遅くなるし、リビングで盛大に菌をばらまいてるんですよまぁインフルって実は薬を飲んだところで1日早く治るくらいの効き目しかありません。診断書が必要じゃないなら風邪のように自力で治ります。だけどその1日にどれだけ菌をばら撒くんだよ!私は死んでもインフルになってる場合じゃねぇんだよ!!!お母さんへ・何で病院にいかなかったの?・少し考えれば次に家族にうつるってわかるのになぜ大阪へ?・何で妹をこたつで寝かせるの?妹へ・熱出てからしばらく気づかぬふりしてたのバレてるよ?・インフルなんだからリビングのこたつじゃなくて自分の部屋から出ないでくださいしかもお母さんが活動不能の間家事は全て私がやって、ある日なんて学校終わりに21時過ぎに食料品買いに行ったんすよ???それでそのまま大阪へいったのでさらに1人で家事しかも1番忙しい時期に。月曜から土曜まで帰宅するのが8時過ぎなので買い物に行く元気も暇もなく。お母さんは帰ってきたと思ったらみんなで鍋にしようとか言いだす始末。インフル患者と鍋つつくとか馬鹿なのかな?そりゃお前は抗体あるだろうけどいい加減にしろ久しぶりに更新したと思いきや口の悪い愚痴ブログですみません本当にムカついたのでここで発散させてもらいましたここからは私の近況を今シーズンは例年より少ないな?と思っていた関節痛が昨日から絶好調!右手はやめてよ!!!勉強できないでしょ!!!あとですね〜国家試験の模試に「クローン病の治療法でないのを選択肢から選べ」ってのが出てきてよっしゃ!専門分野!と思ってたのに間違いました(笑)クローン病ってLCAPじゃなくてGCAPなんですね…確かに教科書に「LCAPは潰瘍性大腸炎」って書いてあるのが頭に浮かんだんです。それと同時に主治医の「LCAPもGCAPもそんな変わりません」も同時に浮かび私は主治医を信じた!!!ら、不正解(笑)クローン病だとLCAP絶対にしないんでしょうか???今度聞いてみますだけどな〜この忙しさで病院に行くのを1か月も先延ばししたので怒られそうです。「何で薬足りてるの」って(笑)なんと52日分も余ってましたでもまぁ潰瘍性大腸炎なって7年くらい経つしなぁ…そんなに飲み忘れた記憶はありませんが、寝坊して朝ごはん食べなかったりすると飲んでないんでその積み重ねかな!!!と、言い訳してこようと思いますあとは、去年の話ですが12/26にディズニーシーに行きました🐭めちゃめちゃ楽しかったですあっ!それと年末ギリギリに受給者証が届きました!なんと上限額が1万下がりました!ありがたい!!!そんな感じかなざっくり!!!みなさんインフルに気をつけてくださいね〜!!!そしてバイオテロしないでくださいね〜にほんブログ村

    たくさん共感されています

  3. も、お茶を飲むのも食事も、うたたねも。でもこの机はいやな思い出もあります。まず、組みたててくれたのはこちらに来てから一番最初に付き合った男性だったのです。Tさんと言います。だれも知り合いのいない大阪ではありがたい貴重な存在でした。彼はわたしのことを「穴としか考えていない」と間接的に言っていましたし、行動もすべてその通りでした。もちろん食事も出してくれませんでしたし、やりたいときにいきなり来て泊まったり、なにもなしに突っ込んで、帰る。そんなひとでした。当時35歳の介護関係の人で、色々な介護の資格を持っていました。このテーブルを見るとTさんを思いだします。最後は理由もなく突然ブチ切れられたのでわたしも嫌になってしまって切りました。それでも8年わたしに寄り添ったテーブルであり、テーブルには罪はありません。土鍋の焦げ跡も愛おしいです。朝食の後、「ありがとう、ありがとう」と繰り返しながら、隅々まで綺麗にしました。あとはナミちゃんが引き取ってくれることになっております。昼からは新しいテーブルを気持ちよくお迎えするにあたり、大掃除です!!ちょうどヘルパーさんが来る日だったので手伝ってもらえました。ナミちゃんは網膜剥離だそうで明日手術です。何度も病院を聞き出そうと相当しつこくたずねましたが、口を割りませんでした。そういう人なんです。---------------------夕方、ダイニングが福井からはるばる到着です。搬入には狭い扉をいくつも外す必要があります着地。剥き剥きクロネコさんが「いいですか~、いよいよ入刀ですよ~」とわたしがカメラを構えるのを待っていてくれました(笑)ありがとうございます天板を置いて…いらっしゃいませ!福井でお会いして以来ですねえ。あのあと遭難して大変だったんですよ。拡張した状態。天板が眩しい。気持ちよいくらいフラットだ。ちょっとトラブル発見。脚のエックス部分に2センチほどのキズがある。欠けて、はがれちゃってる。あきらかに「ビンテージだからしょうがない」という種類の傷じゃない。天下のハンドルさんで、この状態で出荷はありえないから、途中でついたんだろう。箱にしっかり入っていたし、搬送中についたとは考えにくい部分だ。プチプチに十重二十重におくるみで来たので搬入では傷ついていないのはわたしが目で見ている。それでは、おくるみになる前しか考えらえないのでハンドルさんに電話。ハンドルさんの対応はさすがの天下のハンドルさん。きちんとしていて、「引き取って直してから返す」と言うが、それはこちらも負担が大きい(扉を色々外して搬入するし、一日も早く欲しい)のでこちらで修繕することになった。着色後、シュラックニスとワックスで仕上げる予定。手間のかかる子だぜ…。でもうちに来るのに傷を負ってきてくれたと思えば愛おしい傷だ。------------------前の記事に少し補足しますが他にも魅力的な個性的なテーブルはありました。しかし結局決め手は小ささでした。あと、 実物を見た時のオーラ。安定感 。うちの家は狭いので、他の候補二つだと動線が妨げられるのです。部屋に広さがあったなら、他の二つのレアなデザインのほうを選んだかもしてません。ずっとほしかった回廊タイプですから。。。。しかしハンドルさんってみた、どのショップにも在庫が一台はあるだろうというありふれたデザインの、このドローリーフは実際に見るとありふれておらず風格がありました。用の美と言うか、 完璧に整備されたフラットな天板、輝き。ハンドルさんの整備の手腕にもよるものは大きいと思いますがいますがとにかくオーラがありました。回廊タイプは憧れで、いつか欲しいと言う夢は捨てていませんが、今の私の実用と、この家のサイズ、この家の雰囲気にはハンドルさんのドローリーフはぴったりだと私は感じました。これからよろしくお願いいたします。-------------------●ホタテの舞海の幸がやってきました。最近お友達になった北海道のK子さんが送ってくれました。わざわざさばいてくれたホタテとか、貝殻につつまれたホタテとか、ホタテの貝柱のみとか、ホタテのひものみとか、ほぼホタテです(笑)他にも手作りのかぼちゃ団子とか、お魚とか、色々届きました。ありがとうございます!!!!しかし一般家庭の独り暮らし用冷蔵庫には収納不可能な量でした。ありがたいんだけど、どうやって保存したらいいのだろう。いきなり煮るのは勿体ないし。もどしたいが、とうとう夕食までに戻らなかった。。。(うちにはレンジがないので解凍機能がない)とりあえず受け取りのご報告に送った「ホタテの舞」まあ、外出しない日の普段のぎゅっちゅんはこんなもんである。アホである。毛玉だらけのスウェットに包帯までまいており、非常に格好が悪い。ちなみにこちらからは、やっぱこの時期限定だよね、ということでガレットドロワ(ファミリーサイズ)をお送りしました。あとぎゅっちゅんの手作り味噌少々。シャレオツな壁紙の前でガレットを手にしてくれているK子さん。このぼかしの図をみて「パイが二つ」と言っていました(ほんまや笑)しかしなぜこの季節の北海道は半袖なんだ←道民はみんなそうらしい。寒いせいか常温でも全く解凍が進まないので、ゆるく蒸すことにしました。半生くらいで食べます。せっかくの鮮度なので、まずはそのまま何もつけずにいただいたらとても甘い。K子さんは「味の違いに驚くから!」と送ってくれましたが本当に豪語するだけの違い度でした。恐るべし北海道。ドローリーフでの最初の食事です。縦横20センチ大きくなっただけなのに。スカスカに見える。ホタテがデカい…丸い…ほぼ球体です。めでたいので、正月のラスト餅を焼いて紅白で祝いました。今日はリンゴも届きました。箱でリンゴを買うのは生まれて初めてです。有機のリンゴというのがどれだけ難しく貴重であるかはよく知っています。わたしが買ったのはジュース用のB級ですが、全く美しいものだと思いました。せっかくの貴重な有機リンゴなので丸かじりしてみました。歯というかあごの骨の手術したあとで痛いのですが、やってみたかったのです。父がよくやっておりました。彼は死ぬまで全部自分の歯でした。羨ましいことです。芯だけになるまでかじりました。福井や年末年始のあらましを書きたいのですが、昨夜、ご親切と思うのですが、突然知らない女性からメッセージをいただきまして、また新しいイベントが起きまして(なんでよ…)ちょっと混乱しております。カブトガニNさん絡みです。今回は(たまには)明るい記事にしたかったのですが、もう、だれを、どう信じていいやらわかりません。。。福井の流れと、年末年始のカブトガニさん関連を早く記事にしてけじめ付けたいです。

    たくさん共感されています

    ホタテの舞い・テーブル来る
  4. 6ヶ月を過ぎたら、夜間のミルクを6時間空けても良くなるそう。それは結構前からお話がありましたま、新生児期発症の子の話なのかはよく分かりませんでしたがそう言う風に記録か何かがあるみたいです。ひとまず、ウエストの発作も落ち着いてずっと続いていた胃残もほぼ無くなったので計画を立ててくれたみたいですやったーー一生4時間間隔なのかと思っては耐えきれない不安と睡眠不足の絶望感。みーちゃんが生きるためなら頑張るけどねでも、いきなり5回にするのは正直不安でした血糖値保てるのかな、とか。Step①先生はとりあえず5回にせず6回哺乳のままで、6時間あけてみましょうと。 6:00 10:0014:0018:0022:00 2:00これが今までの基本のミルクの時間夜中の2:00の後に6時間あけることになるので 8:0011:0014:0018:0022:00 2:003時間間隔の所が出てしまいますがこれで受診の前の日にチャレンジ寝れる時間が増える~~なんて浮かれてましたがまぁ昼夜逆転みーちゃん。2:00~大フィーバータイム前にInstagramのストーリーに載せたのと同じですミルク増やした時ではありませんがまー夜中はこんな感じです(笑)この時でまだ3:00(笑)2:00はミルクの量が増えましたがブドウ糖は増やしてませんてっきり増やすものだと思っていたので少しそこが心配でしたが、主治医は夜だけ糖の量も変えるのは大変だからミルクだけでいいと。一応それでやってみようと… やるまでは楽しみにしてましたがいざ、6時間あけるとなるとドキドキ。実は元旦の日、大晦日の疲れがどっときて6:00に目は覚ましたものの、ミルクを作るのにお湯を沸かしてる間ソファに座ったら寝てしまい、2時間も寝過ごし心臓バクバク。新年早々にやらかし。6時間あけることで主治医とお話をしてる時にこの話をしたら、まぁ一応そう言った話も今後参考になるからって…他にもなんか話したけど忘れたった…。ずっと思ってたけど、みーちゃんの主治医はフォローが本当に上手。何度それに助けられたことやら(笑)6時間あけた後には、血糖測定を行います。8:00に血糖を測った結果…91これはみーちゃんの空腹時の平均的な値ですえ、いつもと同じじゃんかなりホッとしましたが、まあ内心大丈夫って気持ちもありましたよかったよかった外来の日、主治医に結果報告し次はいよいよ5回にしてみることに…Step②週明けから5回にしてみることになり、月曜日が祝日だったので月曜日から火曜日に変わる0:00にミルクの量を240mlへ増量し6時間あけてみました・5回哺乳の場合のミルクスケジュール 6:0010:3015:0019:30 0:00になります今回の不安点は6回哺乳時のみーちゃんのミルクは1回 160ml × 6だったのに0時のみ240mlという量へ増量した事です。ほかの時間は180mlですそんなに胃におさまるのかな吐いちゃったらどうしようなど、みーちゃんの許容量がわからず17日の0:00分を2:30頃半分くらいかなぁ戻してしまいました血糖値は15日➡︎9116日➡︎10017日➡︎90で来れてるので血糖は大丈夫そう17日は戻した割には大丈夫だったかなさすがみーちゃんこのまま時間をあけられたらいいね主治医にもこのまま様子見ながら5回で行きましょうとの事でしたチラっと4回哺乳の話もききましたそれはまだまだ先の話だけど、そんなことが可能だなんて…あるのかなでもすごいよね考えられない今日の心エコーも、画像などの結果は変わりなさそうだったのでレポートが出る前に主治医来てくれましたリハビリも行ってPTさんも少しだけど力が入るようになってきたかなって言ってもらえましたうつ伏せで少し顔があげられるようになりましたリハビリ始まっても起きず…ね、眠そう~~ほっぺがやばすぎる相変わらずのふてぶてしさ…。。。どうにか頑張りました来週も外来行ってきます今日も、みーちゃんお疲れ様でした皆様、いつもコメントありがとうございます相変わらず返せぬままで申し訳ありませんが嬉しいです相変わらずの寒さ…インフルエンザなど色々流行ってますので、体調崩さぬようにして下さいねみーちゃんママ

    たくさん共感されています

    6回哺乳➡︎5回哺乳へ
  5. 夫の入院も2週間が過ぎた。年始はずっと仕事だったので 結構 私も疲れ気味だった。追い打ちをかける夫の会社との交渉入院2日目のクビ宣告に対して 抗議のメールを本社ホームページに送った。年始早々 総務から謝罪の電話とともに 社会保険料や傷病手当について話し合った。「やれやれ…」と思ったのもつかの間総務の(この人なら大丈夫そう)と思った人からすぐにまた電話があり、上席から 詳しい診断書(仕事の復帰が可能かどうか、とか、薬剤とか。)を出してもらうように言われた、と。10日振込の給料は診断書を見て手続きするまで保留、と。給料未払い作戦に出てきた。また肺炎が治っていない為、ガン治療に進めておらず、仕事の復帰時期の診断書なんて無理な旨 伝えると 簡単なものでいい、と。入院2日目で辞めてほしいと言ってきて、9日目に仕事復帰は無理なんじゃ?と言ってくる。正月休みをはさんで、の話だから、実質は1週間もない話。見舞いすらなく、矢継ぎ早に 辞めるように話を進める嫌がらせ。病名と治療予定を書いてもらった診断書とともに抗議の手紙を入れた✉️そりゃね、夫の様子を見てて、現場仕事は無理かも、とも思うよ。でも、そんな事、10日ほどで決めろ、と言われてもこれから命と闘うんだよ?恨まれても平気なんだねー社長さん。金のためなら。私は自分自身が職場に恵まれ 仲間に応援してもらい協力してもらっていたので 夫の会社の方針の残酷さが理解できない。でも こんな所が多いのかもしれないな。

    コメントが盛り上がっています

  6. ことに術後は絶食で看護師さんに聞いたらアメくらいなら大丈夫ですよとのことアメがいいならチョコレートも大丈夫やろ?とのことでこっそり持参のチョコレート食べました。腸閉塞?起こらんおこらんみたいな(笑)私は摂食障害です。癌でも変わりません食べ物への執着心チョコレートだけのつもりが絶食なのにスナック菓子まで食べてしまいました。この大変な状況で何やってるの。私絶食すらも守れない摂食障害主治医を裏切っている主治医ごめんなさい、、、全力で命を救った主治医を裏切り続ける私がいる主治医のことばかり考えた術後、看護師さんに言われた屈辱的な言葉看護師さんは患者を励ますための完全なる好意の言葉です。歩行練習の後、廊下で一人、回復の為、激痛の中老婆のようにヨロヨロ歩く私。「頑張ってらっしゃいますね」めちゃくちゃ屈辱的でした。歩いているくらいで頑張ってるって言われるなんて、逆にいかに自分が何も出来ない状態かを実感させられて虚しくなりました。向こうは完全なる励ましです。裏ブログも見てねhttps://ameblo.jp/aiko1126aiko/

    たくさん共感されています

  7. 日は、待ちに待ったがんセンター」への初診日でした。姉に付き添ってもらって心強い。受付を済ませ、館内ビデオを15分視聴して看護師さんの問診。30ほどの質問に答え確認されていました。この時、この8カ月で体重マイナス8kgをつつかれましたが、昨年の夏にダイエットとストレス発散の為にジム通いを初めた結果だと話しましたが、タイミングがね、絶妙すぎて、まわりからも心配される要因となっていますさて、ここまではスムーズでしたが、さすがに10時予約の先生の診察は2時間半待ちでした。最上階のレストランでお茶したり、レストランでお蕎麦を食べたり。姉とのふたり時間も久しぶりだったのでいい時間つぶしになりました。そしていよいよ私の番!背筋を伸ばして緊張しながらドアをノック。セカンドオピニオンの時の先生ではなく、初診受付専門?の先生でした。まず今日は①検査を受けてもらうこと。②喘息があるので「MRI」は出来ないとのこと。③「手術は当初通り3カ月待ちとなります」ということ。(4月以降)③の手術に関しては、やっぱりなぁ~と半ばあきらめて、半ば覚悟をしていたのですんなり了解の返事をいたしました。で、気になる②については、元の病院では造影剤したCTをしたのですが・・・と言うも「アレルギーのある方は今後やらない方がいいです!うちは過去のアレルギーでも一切やりません!」と少々強めの口調で返答がありました。まあ特に、MRIをやりたい訳でもないし、どちらかと言うと怖い方だったのでいいんですけど行った検査は・採血・心電図・肺機能検査・レントゲン・エコー・マンモグラフィ意外にテンポよく呼ばれ、この6つの検査を2時間ほどで終えました。次回は、1/23(水)にリンパ節精査の予定が入りました。この検査1つの為に行くのか~診察とセットが良かったのだけど、診察は2/1だそうです。少し前進したのでから、文句言わない!(笑)このスムージーは行く前に飲んだ気合いの一杯です。カリフラワー・キャベツ・キウイ・オレンジ・リンゴ・生姜・レモン。フルーツ多めの甘やかしスムージーです白湯と黒ニンニクも毎日のルーティン。こちらは、かぼちゃの食べるスープ。少しの豆乳で伸ばしたぽってりとした甘さが優しいスープです食事療法も最初は窮屈でしたが少しずつ楽しめるようになってきました。

    たくさん共感されています

    がんセンター初診!
  8. ありがとうパパ、私幸せやったよ。
  9. 息子とまったり(。-ω-)ノ<ノンビリ♪
  10. た。実は午前中、大病院の先生から私に着信があり、お話をました。今朝、夫はいつも以上に意識が混濁してしまったそうで。奥様も緩和を考えてられる事もありますし、キイトルーダの効果はまだ判断できませんが、このままでは次の3週間後の投与まで、ご主人の体力が持たないかもしれません。アルブミンも貧血の数値も悪化しています。奥さまがご主人に置いていったメモを見ましたが、今日いらっしゃるとのことなので、後程、また詳しくお話しします。そういった内容でした。病室に着いて、夫を起こすとすぐに起きました。夫はいつもの点滴をしていました。夫「また、間に合わなかったんだ(トイレのこと)」私「仕方ないよーいいんだよ」「かっちゃん、キイトルーダ、まだ続けたい?」夫「やるしかないから。やりたいよ」私「そっかぁ。そうだよね」「先生が今日、話があるって。かっちゃんも一緒に聞く?」夫「ううん。緩和なら正直に教えて」先生の話しということで、夫も何か悟ってしまったようだ。でも、隠したくなかったし、夫の気持ちも聞きたくて。その後、インスリン注射をしていただき、夫はバナナを食べて、アクエリアスを飲みました。先生曰く、朝は大変だったとゆうけれど、私が来てからはここのところの中で、今日は1番元気に見えた。よくしゃべってくれた。トイレに行くって、また慌てて点滴のコンセントを抜いたけど、今日は間に合わなかった。タオルで床を拭いて、夫の洋服を脱がせて、夫の体を綺麗に拭いてあげました。そして、洗濯しました。一連の作業を笑いを交えてしていましたが、本当は夫のこんなになってしまった姿を見るのは辛くて仕方なかった。でも我慢して笑顔で。それから、しばらくして両親を呼んで家族で話していると先生に呼ばれました。今日は、まず、私ひとりで先生とお話しました。先生「先程もお話しましたが、今朝のご本人の様子、熱、数値を見た時に、キイトルーダの効果を待つ前に、体力が持たないかもしれません。リンパなどの腫瘍も変化はありません」「地元での緩和をご希望でしたら手続きは出来ますし、もしかすると、今がその時かもしれません」「ただ、ご本人の意思もあるでしょうし、もう一度、2回目までならキイトルーダは試せるかもしれません」「この病院で緩和をという事も可能ですし、それならば、キイトルーダを試せるかもしれません。その場合は、奥様にこの近くに引越などしていただいて、会社も休まれて、側にいることをお勧めします。そういう時期が来ています」私「そうですよね。ここでの緩和とゆう事は思い付きませんでした…」この時の私はまだまだ、気が張りつめていたため、泣く事はしませんでした。先生からのお話が緩和を勧めるだけのお話だったら、夫にはそれは伝えず(夫の精神をこれ以上壊したくなくて)、ごまかして地元の病院、もしくは自宅に連れてこようと思っていました。先生「ステロイドをやめてましたが、もう一度ステロイドを投与して、体力を回復できるかもしれません。ステロイドはキイトルーダと相性が悪い事もあるので、それがどれくらい効果を下げてしまうかはわかりません」私「…………………」私「すみません。私一人ではやはり、決めることができません。主人に話して、主人の気持ちを聞いていただけますか?」そして、看護師さんと協力して、夫を先生たちと話している別室に連れてきました。熱が上がり始めていたので辛そうでしたがなんとか運びました。ここから、先生とのやりとりは、上記の内容と同じなので省きます。夫「ここで、またキイトルーダをやりたいです。お願いします」弱々しくか細い声で夫はそう答えました。それから、病室に戻り、しばらくすると夫の熱は下がってきました。今日は沢山夫と話しました。途中、私は夫の前でも泣いてしまって。夫は「どうした?」と言って、ベッドに横たわりながら、ゆっくりと手を伸ばして私を抱き締めてくれました。私「かっちゃん、ごめんね。私、今日は泣いちゃって。本当にごめん」夫「………」夫は何も言わずに黙って私を抱き締めていました。しばらく夫の胸で泣いていました。顔を上げると、夫も泣いていました。夫の前で笑顔でいたかったけれど、今日はとても無理で。夫に心配かけさせて、夫を泣かせてしまいました。夫に慰められてしまいました。辛いのは夫なのに。今でも、涙が止まりません。それに、今日の夫は、最近の中で1番しっかりしてたんです。私はもう一度、先生にお話を伺いました。私「夫は最近の中で今日は、今もしっかりしてます。キイトルーダが効いてるのではないでしょうか?ステロイドはどれくらい入れるのですか?」先生「そうですね。効いてるかもしれませんし、今のところわかりません。ですが、数値と朝の状態もあるので、明日の朝6時から以前より多い量を点滴します」私「以前よりも?」先生「それで、状態をみて、減らしていくつもりです」私「………」それから、その内容を夫に話していると病室に先生がきて。先生からも夫にステロイドの説明と、明日またアルブミンの輸血をするとお話がありました。先生「ステロイドは多くなるけれども、減らしていくつもりです。任せてもらえませんか?」先生にも何か考えがあるのかもしれません。夫は「はい。宜しくお願いします」と答えていました。もしかして、夫と私の会話でも聞いてた?ナースコールのスピーカーからずっと変な音もしてたし。精神状態のデータでもとってるのかな?ナースコールでもしや何かすると聞けるとか?と思うくらい、絶妙なタイミングで先生が現れたのは驚きました。しばらく、両親も呼んで夫と病室で話しました。「今日はそろそろ帰るね。明後日また、来るからね」そう言って帰ろうとしましたが、夫が涙を流していたのに気づいてしまって…そんな夫を置いてなんて帰れません。きっと心細いし、今日の夫はしっかりしていたからショックだったはず。でも、諦めたくない思いも伝わってきました。もうしばらく皆で一緒にいました。夫も眠そうになってきたところで、今日は帰宅しました。念のため、いつもの夫へのメモは残してきました。もしかしたら、眠たそうにしたのかな?私達に気を使って…胸が張り裂けてしまいそうです。今日は耐えられなさそうです。それでも夫は、もう一度だけキイトルーダを投与することを選びました。再びステロイドの投与をする事も決めました。私も(土)にでも、マンスリーマンションを借りに行く事にします。毎日、夫に会いに行くと決めました。仕事場はリーダーがインフルにかかってしまったので、当分はマンスリーマンションから出勤します。マンスリーマンションは職場と病院の間の塩尻市に借りようかと。職場は家から20分も病院に近いので。ただ、愛猫ユミルにはごめんなさい。にゃんこ好きな方、ごめんなさい。ユミルを連れていけれない。ユミルの事はお母さんにお世話を任せることにしました。今も胸が苦しくて、どうにかなってしまいそうで。夫も病室で同じ気持ち、いや、それ以上なはずです。今だって、もしも今夜、熱が上がらなければ、明日のステロイドをやめてほしいと病院に電話したいくらいです。辛い決断を再びしなければならない日でした。にほんブログ村

    たくさん共感されています

    キイトルーダ投与6日目 辛い決断 夫の意思
  11. れたから違う解釈で再発に死ぬほど病んでた時の話ね健康な人からしたら正直私ら二人なんて絶対なりたくない人生初期の癌の人でも私らレベルは怖いやろ?でもステージ4ですね、同じつらいねって言われると違う一緒につらいとわかちかえないつらい中でもどちらがつらいか考えるからそれぞれつらいけどその中でも比べてしまう。私は入院してる人が年寄りの癌ばっかり、若い癌の人でも初期のひとばっかりで同じ癌でも全然私の方が不幸やんって落ち込んだ私もピーチ姫さんも正直シングルマザーにしてはピーチさん高級なお店、化粧品、おしゃれ服私、夏休み海外クラブ通い、バンコクで売り専、ホスト 、ハノイでまたクラブ探しそれぞれ分野は違うけどおいおい、自由すぎるやろみたいなやつ(笑)病気をのぞいては病気が全てを破壊する小林麻央は人生を代表する出来事ではないと言っているけどどう考えても代表しているピーチさんもそうやけど私も同じ癌の中でも向こうの方がうらやましいとか思う。今はピーチさんが転移をしているから私をうらやましいと思う。でも私が転移をしたら違う今度はピーチさんを羨ましくなる40歳まで生きれてること、高校は見届けられること私は再発したら小学校も無理そう思うとピーチさんがうらやましく思うやろうすでに息子さんが17歳って聞いたとき、転移してない私の方がピーチ姫さんをうらやましいと思ってしまった私は17歳まで見れるんかなって思って先を予想する性格やからかな?転移してないのにやっぱりあの癌やといろんなこと想像して、私は息子が小学校さえも危ないしって17歳を見られていることに逆にうらやましくなった同じつらいもの同士でもその中でうらやましい比べてしまうでもまーブログにはいても友達には同じ境遇の人なんてまずいてないからやっぱり結果なんで、私?ってなるピーチさんが死ぬ気がしないと思っているので良かったです。ピーチさんへ最後の記事先だしですけどピーチさんは癌で死ぬ人間のカテゴリーから外れているので死にませんと言おうと思っています(笑)私は不幸な中で自分の方が不幸やんとか思ってしまう単純にお互いつらいと分かち合えないの裏ブログも見てねhttps://ameblo.jp/aiko1126aiko/

    たくさん共感されています

  12. そして仕事関係の方お見舞いに早く治して病院代稼がないとな笑まずはちゃんと抗がん剤やって坊主になれ~って言われてましたそして私は本来なら旦那といくはずだったayuのライブに娘と参戦してきました旦那を置いて行くのは心苦しい所もあったんですがちょっと気晴らしした方がいいと子供に言われたので行く事に少しの時間、旦那を息子に託してリフレッシュayuのライブで元気を貰い病院へ戻りました息子も仕事で疲れてるのに頑張ってくれたありがとうそして昨日から痛み止めのベースが上がったし点滴での睡眠薬で夜中1回しか起こされなかったので私も眠る事が出来ましたさすが腫瘍内科病棟コントロールが上手いです夜、眠れる事で旦那の状態が少しでも安定してくれたらいいな~CT、レントゲンを午前中に撮りました今日からやっと抗がん剤始まります劇的に効いてくれて奇跡が起こる事を願いますリフレッシュ出来たので今日からまた頑張ります毎日、沢山のいいね!コメント、メッセージありがとうございます急激にアクセスが増え応援して頂けてる方が大多数の中やっぱり批判的な意見の方もいらっしゃいますこの小さなブログの世界に全ての事を書く事はできませんライブに行った事に対してもきっと批判的なご意見の方がいらっしゃると思ってます色々な意見があるのは百も承知ですでも暖かい目で見守って頂ければ幸いです生意気な事言って申し訳ありません

    たくさん共感されています

    リフレッシュ✨✨
  13. ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ ◡̈*
  14. 私は美人 写真公開後のアメンバーの反応スクショ
  15. 5時過ぎだった為ほ準備中🆖「どこもやってないから回転寿司にする?」🍣「いいよ‥」いつも行く回転寿司に到着して注文するもお互いあまり頼めず2人で会計千円でお釣りが来ました。帰りの道中、「なんかあの先生で大丈夫なのかなぁ?」ポツリと言うと旦那は「う〜〜ん‥‥」の返し‥‥完全に今日の医者に全幅の信頼を持てない気持ちが一致している気がしました‥‥家に着いてiPadで紹介状に書いてあったと思われる「2型」について調べたら、ステージとは関係なくて癌の形態の様でした。「あぁ、ステージとは関係無いのか‥‥」ちょっとした絶望感でふと鞄をみたらいつも入れてる鞄ポケットの中にスマホがありませんでした回転寿司に電話すると預かっておりますと言われて‥私1人で引き返す事に‥‥🚙旦那は疲れたから寝ると言って寝室に行こうとしました‥🛏その時‥‥思い出した「あっ!今日乳酸菌のマッサージの日だったあと待ち合わせ時間まで30分だ‥どうしよう‥」 ドタキャンになってしまう旦那は「これから寝るから帰り寄って来ても良いょ」そう言って貰ったので私はそうする事にしました。このマッサージは「旦那がガンになりました5」で書いた健康オタクの友人の所ですそしてそこに行った時に摩訶不思議な経験をする事になりました‥‥‥この経験談はプライバシーに関わりそうなのでアメンバー限定にさせて頂きたいと思います🙇‍♀️興味のある方のみ申請してください🙇‍♀️🙇‍♂️🙇‍♀️つづく‥🐈

    コメントが盛り上がっています

    旦那がガンになりました8
  16. パンダ大好きクマイ笹エキス
  17. 戦いは戦術ありき