7/16の記事ランキング

  1. る三つの治療法。手抗がん剤治療放射線治療第四の治療なんて言われている免疫療法も。実は古びた老舗で。ずっと2軍扱いで。今や歳を取って引退する野球選手のよう。きっと免疫療法は。遺伝子治療の台頭により。1軍に上がれずに引退するのではないでしょうか。タイトルにもあるように。「なぜ医学的根拠の無い高額医療に手を出してしまうのか。」これは死を直面しなければ答えを感じ取れないなもしれません。健康に生きてきた人は。「馬鹿じゃないか。」と思うかもしれません。ただ、どんなに優秀で健康だった人間も。死を直面すると分かります。死にたくない。辛いのは嫌だ。「死にますか?それとも効くか分からないけど、お金の力を借りますか?」と真っ直ぐに聞かれたら。「死にます」と迷わず答える人は少ないでしょう。幸せに生きるために汗水流して稼いでお金を貯めたんだから。生きるために使う。お金の使用用途は間違っていません。試合が終わってから。「あのボール球に手を出さなければ良かった。」「あそこで右サイドを狙えば決まっていた。」「土俵際で引いていれば勝てたかもしれない。」スポーツを例にしてますが。たらればを言っても何も変わらないのです。「あの時に免疫療法で300万つぎ込んでいれば、今も生きていたかもしれない。」と後悔するよりも。「全力で治療をした。経済的に苦しくなったけど悔いはない。」と思えるか否か。一番後悔しない道を選ぶべき。自分のために、家族のために。その結果。出来る治療は。高額でも何でもする。生きるためなら何でもする。後悔したくない。人間はそんな思考を持つ生き物。それが、「なぜ医学的根拠のない高額医療に手を出してしまうか。」の答えだと思います。私は。家族みんな納得して。全力で治療を続けていれば。どんな道を選んでもいいと思います。妻の闘病の際。私は高額医療=免疫療法で。それを最後の切り札と考えていました。抗がん剤が効けば良し。標準治療が効かなくなっても免疫療法がある。だから生きられる。そう考えていました。でも。その考え方は間違っていました。標準治療をやり尽くした人には。速効性の無い免疫療法では間に合わないようです。また、自分の免疫力を利用する訳ですが、抗がん剤治療で疲弊した体には、強い免疫力は残っていません。免疫療法はやるなら最初。が良いそうです。妻の場合は最後にと考えていましたから。残念ながら間に合いませんでした。高額医療のトラブルは多く聞こえてきます。例え効果が無くても恨まない。経済的な生活水準を維持できる。そう思える人で無ければ手を出すべきではありません。~~~~~~~~~~~~~~~~ふんばる子育て漫画掲載中。コチラ。子育てお役立ち情報サイト ChildFine~~~~~~~~~~~~~~~~子育て奮闘記も書いてます。コチラ。さっさんのふんばる子育て記 別館~~~~~~~~~~~~~~~~

    たくさん共感されています

  2. は、この日に向けてがんばったU主治医先生との約束を守り、この日まで体調を崩さなければ、試合に行ってもいいと言われていたからだ。U先生と約束した、大嫌いな浣腸もして、しっかり出すもん出した 💩し、テモダール(抗悪性腫瘍剤)も、ちゃんと時間を守って飲んでいる。だから、《吐き気》や《倦怠感》という副作用が出ていたが、それもこれも全て、この⚽️の試合のために、耐えて👍がんばっていた。この日の3日前。病院に行った日の夜のことだ。担任であり、いっちゃんの⚽️顧問でもあるF先生から、私の携帯に📱電話が入った。「 今日、病院行かれたんですよね?どうでしたか?先生は 何とおっしゃってましたか?」「 いくつか守るべき約束をしまして、この約束が守れた上で、体調が悪化しなければ、試合に行っていい と おっしゃいました。」「 そうですか!よかった!そこで ご相談したいことがあるんですが……いっちゃんを試合に出したいと思うんです。いろいろと準備もしました。どうでしょうか、可能でしょうか? 」ビックリした、本当に。監督の立場として そんな冒険的なこと考えておられるとは、全く思っていなかったから。でも私は、喜びと、申し訳なさで複雑な気持ちだった。「 それ聞いたら いっちゃん喜ぶと思います!でも先生、大切な公式戦です。練習試合ならともかく、公式戦では いろいろな配慮が難しいんじゃないでしょうか……。今の彼は、走ることができません。歩けても、フラついて倒れるかもしれません。誰かが横にいて 歩行をサポートしないと、壁も手すりもないフィールドでは……」「 そんな状態なんですか………この前の体育祭の時(2週間前)、応援席まで歩けてたので、走れなくても 少しだけでもボールに触れられたらと思いまして。。。3分でも、1分だけでも、ピッチに立たせてあげたくて。。。それに、ピッチに立ってくれるだけで アイツら(いつメン達)の士気が上がると思うんです 」「 先生…本当にありがとうございます、ちょっと 本人に聞いてみますね 」そして、いっちゃんのところへ行き、先生が おっしゃってくださっていることを そのまま伝えた。『 ………。 …先生 本気で言うてんの?』「 もちろん、こんな時にジョーダンでは電話して来はらへんよ。」いっちゃんは 黙り込んで、ずいぶん考えて 答えを出した。『 お母さん、オレ、やっぱ 出えへん。大事な試合やし、みんなにも迷惑かけてまうし、無理せんと ちゃんと治してから出るわ。来年の夏の大会には出れるように がんばるし て、先生に そう言うといて。』うー、泣きたいそれ以上、何も 言えなくなった。「 そうやな、来年があるもんな!」 としか。そして、先生に 伝えた。「 そうですか………。でも、遠慮じゃないですよね?対戦相手の監督や 会場となる学校とは、ちゃんと話も出来ていて、全面的に協力をしてくださるといってくれてます。」F先生の、いっちゃんの⚽️愛を なんとか実現してあげたい という気持ちが とても嬉しかった。そっか、出ても大丈夫な状況が もう作られてたんだ。そうやないと、こんな提案をされるはずがなかった。。。。。。そうだよね。少しホッとして、そして嬉しくて。その嬉しさが どんどんって言うか、じわじわと湧き上がってくる。申し訳なさの気持ちが取れて、ただ ただ 感謝の気持ちで ありがたかった先生、本当に ありがとうございます ✨✨現状を知っている 大人の想いただ ひたすら 治ると信じている いっちゃん子供は、いつだって 前向きなのだ。今を頑張れば、必ず 明日があると信じてる。そして、前回のブログコメントで 読者さんに改めて気付かせていただいた事。いっちゃんにとってサッカー部と いつメン達がいる場所は、自分の居場所であり、自分が 必ず 戻ってくる場所なんだその場所は 彼にとって何よりも 大切でその場所に行くことで自分の居場所を確認して病気と戦う励みにしているのだと、いうこと。いつも 誰かが 側で支えてくれた彼は、今は 試合に出ることよりも仲間たちとの場所に 居たいんだ。いつメンと 一緒の時間を過ごしていたいのだ。 《今を 大切に 生きよう》ちゃみの 精神を支えるONE OK ROCK の お時間です未完成交響曲繰り返し 何度も何度も聴いた曲素直で 真っ直ぐな歌詞が弱った心に 勇気とパワーをくれましたYouTubeよりドームツアーから 早3ヶ月すでに ロスあーーっ、LIVE 行きたーいっロスだから?また グッズ 買ってもーたやん………働こ。今回も 最後までお付き合いいただき、いつも たくさんのいいね と コメントありがとうございますそして、サッカーW杯 決勝 ❗️世界一が もうすぐ決まりますそれを観るために我が家には、昨日23時からいっちゃんず いつメンが集結しておりますお仏壇の部屋で ワイワイと 観戦しています(笑)いっちゃん、楽しんでるかい ?

    たくさん共感されています

    ⚽️ 秋季大会新人戦(前編)
  3. 入院してから、ほぼ毎日のようにブログ更新ごめんなさいインスタはストーリーメインになりつつある笑多分退院したら、またブログ更新が少なくなるかと思いますが…<(_ _)>私、何を思ってか(早く退院したいから?笑)入院したの10日なのにタイトルの入院〇日目が1日早く進んで書いてしまってて訂正しました😅退院したくてしたくて仕方が無い頭ん中家の子達の事しかほとんど考えてないですそれ以外に考える事ないし…(笑)昨日は家族親戚が来てくれました♪みんな揃うと賑やかで楽しい帰り際におばあちゃんから「じいちゃんから手紙預かったから、また病室帰った後にでも読んだって!!」ってお手紙預かりました‹‹\(´ω` )/››私、手紙とか本当こーゆうの照れ臭いしやめて欲しいわ。と思ったけど1人で手紙読んでウルウルしてた*私の本名書いてるのでモザイクかけてますツッコミどころ豊富www私、ふくれてるんじゃなくて真顔なだけやし最後の愛犬の近況報告の文章は吹いた「毎日よく食べ、くそするよ」言い方(笑)じいちゃんありがとう❤️(直接は言えないヤツ笑)祖父と孫時には親友みたいな関係めっちゃ言い合ったり喧嘩しまくるし二度と喋らんからな!って長い間口聞かん事もあったけど何かあった時には1番に相談するし必ず助けてくれるじいちゃん頑固で屁理屈ばっか言うところは今でもたまにイライラするけどじいちゃんから↑を取ってしまったらじいちゃんじゃなくなるから程々にしつつ、これからもじいちゃんらしく居てね😊じいちゃんからしたら私もなかなか厄介な孫やと思うけど退院したらまた"けんか"しようねてか、私鳥類・魚類が苦手なのですが入院中に何故かスズメに懐かれて…?めっちゃ近くに寄ってくる😅怖い怖い。でも驚かしたらあかんから…とじっとして、居なくなるのを待つ(笑)可愛いのは可愛いんだけどね

    たくさん共感されています

    入院6日目 お手紙
  4. ばんは明日は、新し抗がん剤になるため私の体にあうかで入院となります。今、先ほど警察の方が来ていただくことがおきましたひと段落したので、ブログに書き留めておきます。昨日の夜は、顔をあわせず朝もあわずにいたのですが、今日主人が帰ってきて、この前嫌なことをされたことを聞き退院後、家族会議をひらきたいことをいったところ「俺は、お前と戦うから覚悟しておけ」と、怒鳴りはじめ、物を投げてくる始末キッチンだったので、布巾をなげてきてそのあとは、リビングのダイニングテーブルを倒して、子供のおもちゃ箱を投げてきました。少し、恐怖心もあり警察へ電話しました主人もストレスがたまっていたのでしょう‼しかし、家族のことを考えてなく、自分の好き勝手しすぎています。私は、このままだとエスカレートすると感じて隣の部屋へ義母にメールしたが、応答なく実母にメールしてすぐ電話を折り返ししてくれて、その間も怒鳴り続けていたので警察をよびました。すぐに来てくれました。安心しました🍀別の部屋で、お互い警察の方と経緯を話ました。主人は、警察の方が家に入ってくる最中、自分でたおした投げた物をなおしていました。「すみません。こいつヒステリックなので…。」と、ビックリ発言さっきまでの勢いはどうしたのか、「さすがに、病人には手を出しませんよ‼」と、それも引くぐらいビックリ1時間くらい相談していただきました。今日は、お互い話さずということで別の部屋にいて明日また、警察から電話を頂けるとのこと🍀しかも、今義母から電話がありました。私の母が心配して、できれば様子みて来てくださいとお願いしたようですが、電車が終わっててこれなかったと、いやいや、大都会ならタクシーで1700円くらいでうちまでこれますからまぁ~いつも言い訳があり、そうですかぁ~と私も返事をしました。(こちらも、期待はしておらず呆れてます。)とにかく、二人で解決はできないようで家族会議とプロの意見(弁護士)さんに相談するしかないかと…明るく生きたいここ最近、病気のことより家庭内の不安が多過ぎて愚痴になりすみません😢⤵⤵なんだか、明るいだけの取り柄のわたしが今、悩みは悩んでいますどうした私、がんばれ👊明日は、心穏やかに過ごせますように祈ります💠こんな話、聞いていただきありがとうございます🍀ありがとう💝ありがとう💝ありがとう💝

    たくさん共感されています

  5. んできた長女は、一病院勤務なので、私よりずっと落ち着いて、顔を横に向けて、身体の横にもバスタオルを丸めて入れ、身体も横向きになるよう寝かせましたそうしている間に、私は震える手で看護師さんの緊急番号に電話をかけましたすみませんっ主人がトイレに行って、そのあと倒れて意識がないです!!呼吸も止まってるみたいで・・・と、オロオロしてると電話の向こうで看護師さんが奥さん、すぐ行きますから落ち着いてダンナさんにお布団をかけておいてくださいお布団??と思いましたが、言われたとおり布団をかけ、必死でパパをさすりながら呼び続けましたパパーーー! ダメだよーー!まだ早いよーーーねぇーーー パパーー💦今、〇〇(息子の名前)がこっちに向かってる途中なのに…パパーーーパパーーー聞こえてるーさっきまで話しをしていたのに、どうしてこんな事に…会社の事だって、まだ聞いておく事いっぱいあるよ・・昼間、看護師さんが身体を拭きながら〇〇さん、奥さんにたくさん言っておく事あるでしょう?ちゃんと思ってる事伝えとかないとダメヨ~って、言われてたでしょう?まだ何も聞いてないよパパ・・・長女が脈をとって、脈が触れない…と言いました看護師さんが到着するまでの15分くらいがとてもとても長く感じました続きます・・

    たくさん共感されています

  6. りです。36才で卵がん(Ⅰc)と診断され卵巣・子宮全摘手術・抗がん剤治療をしたことを漫画にしてます。治療中のこと、術後のこと、現在のこと、日々のあれこれ。このブログを初めから読む​ブログの読み方/ 登場人物紹介いつもこのブログを読んでくれた方、いいねを押してくれた方、リブログしてくれた方、コメント書き込んでくれた方心から本当にありがとうございました今日の更新をもって、このブログ「元気になるシカ!」はひと区切りとさせて頂きます。と言ってもブログをやめるわけではなく、更新頻度はおそらく月イチ前後で内容はシカの近況&生存報告(笑)になるかと思います!アメブロ以前のFC2時代から計算すると4年。抗がん剤治療中から治療日記として続けてきた「元気になるシカ!」ですがブログを始めたきっかけは”治療中自分が読みたいと思った漫画を描こう”そして”その漫画を読みたいと思ってくれる人がもしいるなら、いるところへなるべく届くように、読んでもらえるようになるにはどうしたらいいだろう”と考えて当時の編集さんからブログがいいんじゃないですかと勧められてのことでした。右も左もわからずブログを始めましたが、主治医の先生や友達に描いてもいい?と許可を取りながら(笑)(描かせてくれて改めてありがとう!これからも描かせてね←オイ)途中でアメブロにお引越しをし、当初考えていた以上に本当にたくさんの方にシカ漫画を読んで頂けるきっかけをこの場所はくれました。この漫画を描かなければ、このブログをやっていなければ出会えなかったたくさんのご縁も頂きました。そして一冊の本という形にまとめることができて、予想もしていなかったまさかの二冊目も出せ、これ以上ないくらいシカを可愛がってもらいました。描きたいことを描き切った。「元気になるシカ!」はそんな風に思える幸福な作品です。幸福な作品にブログを読んでくださるあなたの力でして頂きました。心からめいいっぱいの感謝をありがとうございました「元気になるシカ!」とは別で日常漫画や台湾のこと、もろもろ雑多な内容の新しいシカ漫画ブログを立ち上げた方がいいのか、それともこのままがいいのか考えておりますが、まずは充電期間としてしばらく休憩したのちご報告できればと思います当面は「元気になるシカ!」の今後の更新はのんびり近況記事を描きたいと思ってますので、たまにはあのシカ生きてるかなって感じで思い出したら見に来て生存確認してもらえると嬉しいです(笑)BL雑誌の花音で連載している腐女子エッセイシカ漫画「シカとして」もヨロシクねではではまた元気になるシカ!目次ご挨拶ブログについて登場人物紹介足あと帳告知告知前告知手術手術前手術手術後抗がん剤治療抗がん剤治療前抗がん剤治療脱毛リンパ浮腫リンパ浮腫治療豆知識治療豆知識がん患者への言葉のかけ方こぼれ話食についてこぼれ話経過観察中経過観察中女性ホルモン補充療法手術の後遺症仕事復帰その他魔女のお悩み相談台湾情報コミックエッセイ劇場新刊重版御礼! Amazon / 楽天 ①巻も発売中。重版御礼!  Amazon / 楽天腐女子エッセイコミック①&②巻 Amazonシカグッズ

    コメントが盛り上がっています

    ひと区切り
  7. って、改めてみんな再発したこと、抗がん剤始まったこと、髪なくなったこと、みんなと一緒におばあちゃんになれないかもしれないこと、ちゃんと直接報告した。泣いちゃった友達の前で泣くなんてほとんど初めてやないかなー?結構、わたしは涙脆くて結婚式とかでは毎回毎回号泣してるから←みんな見慣れとるかもしれんけどそーゆう涙じゃないやつは、ほとんど初めてかも!わたしは、いつも元気なかおるの印象のままでおりたいから本当は泣きたくなかった!けど、やっぱ無理やねだって泣いてくれるんやもん、!嬉しかったみんなとおばあちゃんになりたいしなんか、やっぱ病気が怖い!でも、そんなことでメソメソするより今はポポちゃんに早く会いたいめちゃ動く!生命の神秘を感じました!最近、周りで妊婦、出産多いけどとにかく母子ともに健康ならそれでいい!帰りにうちの最寄のコンビニ寄ったら店員さんがかおちゃん!!元気そうでよかった!ウナギ食べれる?20日ウナギの日やでかおちゃんに買ったる!って言ってくれて!とってもありがたいいい人すぎやん普段なら、遠慮なくいただくところやけど(天性の図々しさ)18日からまたFOLFOXやしね、20日やと、ウナギせっかく買ってもらっても食べれんといかんから泣く泣くお断りお気持ちだけで充分嬉しかった

    たくさん共感されています

    もう13年?もう13年!!!
  8. ている状態の方は特抗がん剤治療中の方も特に気をつけてくださいね大量に排泄しなければならないから塩分も大量に出てしまいます私、この前久しぶりに通院のため外出しただけでその日の採血でのNa値 130尿が濃かったし少なくなりましたややフラフラしてましたたかだか半日外出しただけでこれだもの、被災地なんて地獄でしょう低ナトリウム血症を認めたとき、まず考えるべきことはなんですか□低ナトリウム血症(低Na血症)とは、血清ナトリウム濃度が135mEq/L未満の状態と定義されています。□症状がある場合は、早めの水分調節とNa補正が必要となってきます。低Na血症の症状は、その発症速度とNa低下の程度にもよりますが、一般的には血清Na濃度が120-130mEq/Lで軽度の疲労感がみられ、120mEq/L以下では頭痛や嘔吐、食欲不振、精神症状が加わり、110mEq/Lまで低下すると昏睡や痙攣等が起きてきます。□精神症状や痙攣がみられるような重篤な低Na血症では急速なNaの補正が必要となります□一方、無症状で軽症であれば、その多くは早急な治療を必要としないため、まずはその病態を確認することが大切です。高脂血症や高タンパク血症の時(偽性低Na血症)、あるいは高血糖時以外はほとんどの低Na血症は低浸透圧血症(細胞内液増加)を意味しています。□一般的に、低Na血症は水の過剰かNaの喪失によるものであり、細胞外液の量と尿中Na濃度をみれば病態の判別がしやすくなります。細胞外液量により増加、正常、減少の3つに分けられますが、その判断は容易ではありません病院で働いていると熱中症のため救急車で🚑搬送されてくる方はこのNaが120以下とかになっちゃってるんですひどい人は意識朦朧です高齢者に多いと言われていますが、クソ暑い中、マラソン大会に参加した方々などやライブ中に倒れ運ばれてくるお若い方も多い暑さのため食事がろくにとれていなかった方も飲み物は水よりもスポーツドリンクがおすすめです。OS-1が1番いいかな梅干しや佃煮など塩分のあるものもご飯と一緒に食べてください塩飴もいいかな水よりも塩あれ?おかしいなと思ったら、飲めない、食べられなくなっていたらすぐに病院に行ってくださいねほんとにお若い方も多いので心配ですにほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

  9. フジテレビに、出演します
  10. チャーがない。日本がん医療をこうバッサリと切り捨てたのは、ゲノム(全遺伝情報)を解析し、がんの治療に生かす「がんゲノム医療」の世界的権威であり、その実績から「ノーベル賞に最も近い日本人」と評されてきた中村祐輔氏(65)だ。 東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長、国立がんセンター研究所所長、理化学研究所医科学研究センター長などを歴任し、2012年に米シカゴ大医学部に研究拠点を移した時は「頭脳流出」と騒がれ、英国の科学雑誌「ネイチャー」などは「Genmics ace quits japan」(ゲノム研究のエース、日本に見切りをつける)と報じたほどだった。 そんな「世界のナカムラ」が6年ぶりに日本に戻ってきた。7月1日付で、東京・有明にある公益財団法人がん研究会「がんプレシジョン医療研究センター」の所長に就任したのである。そこで狙うは、先ほどのリキッドバイオプシーとネオアンチゲン療法の実用化だ。日本の有名がん拠点病院から「残念ながらもう治療法はありません」と宣告された「がん難民」たちの悲痛な叫びだ。「シカゴにいる間もメールなどで、多くのがん患者やその家族の方からの相談を受けましたが、気の毒になるほど救いがない。原因は国の拠点病院。標準治療のガイドラインに固執するあまり、“がん難民”をつくり出している自覚がありません。こういう人たちが医療界のど真ん中にいることが、日本のがん患者にとって最大の不幸です」(中村氏) 確かに、日本のがん医療では、外科治療(手術)、放射線治療、化学療法(抗がん剤治療)の3つが「標準治療」と定められている。そのため、これらの治療が効かない患者が免疫療法などを希望すると、主治医から「そういう怪しい治療をお望みなら、もううちの病院には来ないでください」と三行半をつきつけられる。そんなバカなと思うかもしれないが、そういう「がん難民」が存在する。 このような中村氏の主張を聞くと、「そういう問題はあるが、日本の医師だって、がん患者のためになることだと信じて一生懸命頑張っているんだ。大阪大学医学部卒業後、救急医療、小豆島の町立病院などさまざまな医療現場を渡り歩いた「中村医師」は、「がん」というものに対する己の無力さに打ちのめされていた。切除してもすぐ再発抗がん剤も効果がない。「お腹の塊をどうにかして」と泣き叫ぶ患者を前に、中村氏は涙をこらえることしかできなかったのだ。 どうすればこの人たちを救えるのか。思い悩むなかで、同じがん・同じ進行度合いでも、抗がん剤が効く患者と、まったく効かない患者がいるということ着目し、この「個人差」は「遺伝子の差」が関係しているのではないかという結論に至った。そこで海外の医学雑誌で知った、遺伝性大腸がんの研究をおこなう米・ユタ大学のレイ・ホワイト教授のもとへ手紙を書き、遺伝子研究に参加した。まだ「ゲノム」などという言葉は、日本の医療界だけでなく、米国の研究者にもそれほど知られていなかった時代のことだ。 研究の世界に飛び込んだ中村氏は、「がん」と「遺伝子」の謎を解き明かすためがむしゃらに研究に没頭。そこで発見した多くのDNAマーカーは、世界中の遺伝子研究者から「ホワイト・ナカムラマーカー」と呼ばれ、遺伝性疾患やがん研究に大きな貢献を果たした。 がん患者を救いたい。その一心だけで「医師」から未知の世界に乗り込んで、徒手空拳でゲノム研究の道を切り拓いてきた中村氏にとって、「日本の医師」は生ぬるくてしょうがない。ましてや、「標準治療」というガイドラインから外れた患者に、ああだこうだと屁理屈をこねて、何も手を差し伸べようとしないような医師は、「職務怠慢」以外の何物でもないのだ。オンコセラピー・サイエンスを、中村氏が立ち上げたきっかけは1999年に最愛の母を亡くしたことだった。 命を奪ったのは、皮肉なことに当時、中村氏が心血を注いで研究していた「大腸がん」。抗がん剤が効かず日増しに弱っていく母は病床で「お前の顔に泥を塗るようで申し訳ない」と何度も頭を下げた。「がん」に打ち勝つため研究に没頭してきたのに、目の前にいる母に何もしてやれない。外科医時代と私は何も変わっていないではないか――。亡くなる前日、母は中村氏の手をとって、こんな言葉を繰り返したという。「日本のために、いい薬をつくりなさい」 中村氏がリキッドバイオプシーとネオアンチゲンワクチン療法の実用化に成功するのかどうかはわからない。「異端児」ゆえの「逆風」は今も吹き続けているからだ。ただ、ひとつだけはっきりと言えることがある。何度挫折をしても中村氏はきっとまた立ち上がる。母に誓った「がんに打ち勝つ新薬」をつくるその日まで。僕は思う、、宿主の免疫力、、個人個人異なるのだ、、1stラインが奏功する患者さん 効かない患者さん、、、違いは何なのか? 疑問に思いながらも免疫力かなあって多くの臨床医は考えながらも日々が過ぎていくのだ、、、現実を見た時、、、がん再発までの期間を延ばすしかないと僕は考える、、、僕の経験則 がん患者さんはヘモグロビンが少し低い、、肝機能低下 対糖能異常 ビタミンB群 D不足である、、、一部の卵巣がん 中皮腫は除く、、ゲノム治療が普及するまでには時間がかかる、、、がん研 有明の患者さんなら研究参加も出来るかもしれないが、、、今、、末期がん 僕たちに出来る事 ヘモグロビンを15-16位まで上げる。フェリチン値80以上 200以下、、CRP触れず MCV95以下、、、あきらビタミンレバー食育療法、、、LH比1.5以下 ナイアシン療法、、ゲノム治療が実現する迄、、宿主の免疫力を上げる事ぐらいしかないのだ、、、将来的に、、全国民の遺伝子データーを全ての医療機関で簡単に閲覧できる社会になれば良いと思う、、、全ての疾患、、精神疾患も癌も特定疾患、、難病も遺伝子から予想できるのだ、、、

    たくさん共感されています

  11. 、だから、髪が抜け抗がん剤も拒みました。死期が早まってもいい、、、髪はこのままでいたい。あまりにも潔すぎる選択でした。3度目の入院が長引き、家に帰ることもままならなくて、美容室に行けるはずもありませんでした。3か月も伸びた髪。最後に整えてあげたいと思いました美容室の出張サービスをお願いして、病室まで来て頂きました。もう椅子に座ることも出来なくなったので、ベッドの上での散髪。ちょうど職場の方がたくさんお見舞いにいらしていて、大勢のギャラリーに見守られながらの散髪でした体勢を変えながら、バリカンとはさみで丁寧にカットしてくださいます。少し伸びた髭もカミソリで剃って頂きました。痩せすぎた顔は、深いくぼみがたくさんあって とても剃りにくそうギャラリーに注目されながらのカットは とてもやりにくかったでしょう。無事終わった時には歓声があがりました主人、久しぶりに満面の笑みですほんとうにいい顔をして笑ってくれました。髪を切るだけで、こんなにも表情が変わるなんて。来ていただいてよかった!と思えました主人にとって、ほんとうにほんとうに嬉しい出来事だったと思います生涯最後なんだろうなぁ・・・と思いながら見守った散髪。またひとつ最後になっていく瞬間を見届けました。嬉しくて悲しい瞬間でした。数日前から、水分も取れなくなってしまって気に入っていたガリガリ君も食べられなくなって、今度は何が出来なくなるの?これ以上奪っていくの?もう、ほとんど何も残されてない。でも、まだ笑顔を見せてくれます。繋いだ手をしっかり握ってくれます真っ白い綺麗な手でずっとずっと、最後まで手は繋いでいてねにほんブログ村

    たくさん共感されています

    最後の散髪
  12. 日。炎症反応が強く抗がん剤治療の再開が出来ない。抗生剤の点滴を朝夕行いながら。白血球数とCRPの数値が改善するのをひたすら待つ生活。約1カ月の間。ほんの1カ月の間。無治療期間があっただけなのに。腫瘍が多発転移していた肝臓は。腫瘍の増大により形を大きく崩し。お腹がパンパン。腹水と見間違うくらいに肥大していました。出来ることは無いのか。今の妻の状態は。もう見放すしかないのか。実は。出来る事が一つだけ。アバスチン単剤による治療。FOLFOXを行なっていた時に併用していたアバスチン。これは厳密には抗がん剤ではなく、分子標的薬と言われるもの。血管新生阻害剤とも呼ばれる。癌細胞は自分が成長するために、自ら血管を作り、そこから得た血液から栄養を摂取する。その新たな血管を作るのを阻害する役割を果たすのがアバスチン。癌細胞を殺すパワーは無い。癌細胞を成長の速度をわずかに抑えるだけに過ぎない。でも何もやらないよりなマシ。アバスチン単剤による治療を。この日行いました。そして。私はこの日。以前から知っていたある治療の話を主治医に相談した。抗PD-1抗体薬の治験を受けたいという話。この治験は国立がん研究センターで行われていました。抗PD-1抗体薬とは何か。オプジーボと言えばピンと来るでしょう。大腸がんを含め、がん治療は日々躍進的な進歩を遂げています。当時既にいくつかの癌種で承認を得ていた、免疫チェックポイント阻害剤であるオプジーボを代表とする抗PD-1抗体薬。大腸がんについても治験中ではあったものの。残念ながらあまり効果が無さそうだという結果が見えていた頃です。しかしながら、大腸がんでもマイクロサテライト不安定性検査で陽性となる遺伝子異常を持つ者に対しては。この免疫チェックポイント阻害剤が、劇的に効果がある事が、治験の結果で見えてきていました。この遺伝子異常を持つ者は。標準治療で用いられる抗がん剤は効かない。マイクロサテライト不安定性検査の結果が陽性だったら、免疫チェックポイント阻害剤を使った治験を受ける資格を得られる。でも大腸がんのステージ4と診断される人の中でマイクロサテライト不安定性検査で陽性となる人は、約3〜4%と言われている。かなり低い確率。でも妻はあまり抗がん剤は効かなかったし。こんなに若くして大腸がんになっているから。少しは期待出来る。わずかな可能性でも。すがる価値はあると思っていました。ただ。もし陽性だった場合。遺伝子異常を持っていた場合。子供に遺伝する可能性が非常に高くなるとも言われていました。妻と私の間には子供が二人。どちらかが若くして大腸癌になる。それくらいの確率だとも言われていました。陽性だった場合。治験が受けられる事になる。でも喜べない遺伝子異常。でも。数十年後には。癌では死なない時代がきっと来る。子供達はきっと大丈夫。そう信じて気にしない事にしました。主治医に紹介状を用意してもらい。約1週間後である9月1日。国立がん研究センター東病院の。セカンドオピニオンの予約を入れました。最後の希望。抗PD-1抗体薬の治験。これが叶わなければ。「私はエンディングノートを書く」妻はそう言っていました。生きる希望はゼロではない。その事実が。私達の気持ちを。前へと突き動かしていました。~~~~~~~~~~~~~~~~サイト紹介に漫画を追加しました(7/15)子育てお役立ち情報サイト ChildFine~~~~~~~~~~~~~~~~子育て奮闘記も書いてます。コチラ。さっさんのふんばる子育て記 別館~~~~~~~~~~~~~~~~

    たくさん共感されています

  13. 参りまして、往診医看護師の方に来て頂き、これからの事など相談しました。点滴なども自宅でしますから、その付け外しなども僕達も覚えた方がいいと思っています。なるべく幼稚園にも行きたいので取り外しする事も多くなると思っています。息子の現状ですが…歩く事は出来ません。移動は車椅子ですし、トイレも行けません。尿瓶やオムツで済ませます。食欲はめちゃあります!(3週間前に比べてですが)吐かなくなったので食欲も戻って、起きている時は何か食べている感じです。やーきーにーくぅーたぁこーやぁきーと呪文の様に言っています痛み止めテープ(フェントステープ)も今までは1/2だったのを1/4にして起きている時間も増えました。ダイアップを座薬で朝夕していましたが、1日1回にしました。入院中の後半からでしたが、38度前後の熱が出ていました。そのせいかダルそうにみえます。CVカテーテルが原因だと嫌だったので退院の日に採血してもらい検査しました。翌日病院から電話があり細菌が見受けられたので、家で抗生物質とエタノールロックをすることなりました。そのおかげか今日は熱も下がり傾向にあります。エタノールロックは全部で5日やるそうです。初日にした抗生物質が合わず軽いアレルギー反応が出て心配でしたが、次の日に使ったものは平気そうだったので一安心です。そして今日は髄注して来ました。以前にくらべ調子も上がってきているので先生方もメソトレキセート効いてるね!と言ってもらえました。うれしいよかったよかった!来週も金曜にやりますよー。そして今日はずぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと待っていた車椅子が出来上がってきました長かったよぉ〜。イタリアからようこそです!結構な大きさです。電車移動など、他の方にご迷惑かけない様注意しますが、何卒宜しくお願いします。安定の柿ピー食べてますけどね最初のセッティングから色々いじって、座り心地どう?て聞いたらいい〜って言ってもらえました!よかったよかったこれでお出掛けしやすくなったね、どこ行こうかなぁ〜幼稚園も17日が夏休み前最後の登園なので必ず行きたいです。あとはどこ行く?って聞いたら東京ドームシティのルパンレンジャーショーと言っていたので様子みてお友達と出掛けたいと思いますとりあえず明日から三連休はお友達遊びに来てくれるので楽しみたいと思います

    たくさん共感されています

    7月10日
  14. すぎに戻り、私と母病院に🏥息子は、主人の実家で面倒みてもらいます。病院に行くまで昨日夜遅くまで起きていたので寝ていましたかなり、体力がどっと疲れていました。12時ちょっとすぎに自宅から病院へとにかく今は、治療に専念💠息子には、5日前から私が病気にお泊まりになるからね☺と、伝えていました🍀はじめは、泣き顔で「ぼくも~病院にお泊まりするよ」と、悲しい顔をしていました。私もできれば夏休みだし沢山一緒にいたい「でも、ごめんよ~ママ元気になるからね💗Kちゃん(息子の名前略です)と、夏休み楽しみたいからね頑張ってくるからね」息子は、「う~んママがんばってね🎵僕もチョットならがんばれるよ🍀何回寝たらママと一緒にいれるの?」と、相当がまんしながら言ってくれました息子よ💠ありがとう💝予定では1週間「7回寝たらママといれるよ🍀」と、約束「僕ね~7回なら大丈夫だよ前もね~そのくらい大丈夫だったからね~💠」3月の入院の事を思い出したのでしょうね🎵「じゃ~Kちゃんもママも頑張ろうね」「うん」出来れば体が慣れたらすぐにでも息子といたいのです約束しっかり守りたいものです今日の朝、息子は「おばあちゃんのお家に行くから、荷物用意するね」と、リュックにおもちゃをつめこんでそれでも足りないようでトートバッグにぬいぐるみをぎゅうぎゅうにつめていました🍀いつも、私の実家や旅行に行くときは、自分のお気に入りを両手いっぱいにもって行きたくて、頑張って自分で用意しますいつもなら私もそんなに持っていかなくてもと、少し減らさせますが今回は「いいよ➰💮たくさん持っていっても」と、少し甘めに許しちゃいましたきっと、私がしばらくいないのは寂しく感じていることは私も重々承知ですから…。ごめんね💧夏休みなのにお出かけできなくて🙇そして、病院につき部屋までみんなで荷物を運び息子と少しお話したり、お絵かきしたり主人が仕事の合間だったので息子は義母の家へ送るため帰りぎわ「ママ~たくさんチュー💏しようよ」と、エレベーター前でたくさんチュー💏をして「また、来るからねがんばってね」優しい言葉で、笑いながら手をふって行きました🍀その後採血したところ、今週10日に白血球をあげる注射💉をしたのですが、低いと明日朝に採血で再度数値の確認します。白血球がすくなければ、退院して来週に再入院になるようです😰今回の抗がん剤は、3回連続で毎週して休薬期間があって、その繰り返しらしいですいや~夏休み中なのに、毎週抗がん剤とは…仕方ないかぁ~頑張るしかないですもんねガン細胞めどこか遠くへいっておくれ頼むお願いだぁ~色々と苦難もありますが、絶対乗りこえます皆に支えられていて私は幸せです🎵ありがとうございます🍀今、心穏やかに過ごせております💗ありがとう💝ありがとう💝ありがとう💝

    コメントが盛り上がっています

    入院1日目
  15. の副作用兵庫医科大病院。一か月ごとの、ホルモン剤の日です。2016年6月のホルモン治療開始から、酷いうつ病による一時期のドクターストップを挟みながらも、ちょうど二年を迎えました。錠剤のノルバデックス→錠剤のフェアストン→→注射のリュープリン三か月製剤(2月末)→注射のゾラデックス一か月製剤(5月末)このように点々と変えたのはうつ病の副作用が酷いからです。錠剤タイプは子宮体癌になる確率が上がります。どのホルモン剤にも副作用が必ずあります。では、どの副作用を選ぶかという、QOLとの兼ね合いの話になります。そりゃあ本音はどの副作用も嫌です。でも癌の再発の可能性と引き換えなので、少しでもマシなほうを選ぶしかありません。先日、ゾラデックスはばね指が悪化すると書きましたが、さらに副作用が出ました。骨粗しょう症です。血液検査結果注射タイプのホルモン剤は、錠剤と違って骨粗しょう症の確率が上がることは事前に言われていましたが、御多分にもれず、わたしもなったというわけです。骨密度は二十歳の人の平均と比べて94%と決して低くは無いのですがTRACP-5b(骨型酒石酸抵抗性酸性フォスファターゼ)という「骨の壊れる値」が二月は298mu/dlだったものが、注射タイプに変えてから、毎月の血液検査ごとに毎月徐々に、順調に上がっていき、最新の5月の血液結果では552まで上がってしまいました。正常値は120~420です。めでたく骨粗しょう症傾向です。ばね指もさらに悪化しています。朝は両手とも、グーのこぶしのまま開きません。無理やり開こうとしても開きません。痛みをこらえて、物をつかって無理に手を広げても、一回こっきりで、また自力で開かないグ―に戻ります。激痛なだけで意味が無いので止めました。これが最大に開いた状態。これ以上行きません。起床直後はやることがいっぱいあります。まず一番に、植物に水をやる。仏さまを拝む。次に料理をする。小一時間待てば正常に近い動きが出来るようになりますが、一時間も待ってられません。グーのまま仕事します。じょうろは両手で挟みます。包丁はグーの中に入れるようにして持たせます。ばね指はつらいし、関節は痛いし、骨粗しょう症も怖いです。でもうつ病の副作用よりはずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとマシです!!!!!あのドスンだけは、もう二度と体験したくありません。うつ病は即死につながるけど、ばね指や骨粗しょう症は、死にたくもないのに無意識に屋上行って飛び降りるような危険はありませんから!!!!!!こっちのがマシです!!!!!!!!!わたしはゾラデックスで続行します。ゾラデックスはリュープリンより針が太いので、当日はジムの風呂へ入れません。感染の危険があるからです。針は1ミリ以上あります。見ると引くので、見ない方がいいです(笑)。一か月製剤で1.1~2mmで、三か月製剤だと1.5mmくらいあります。それを体内に入れて、シャーペンの芯みたいな製剤を注入します。それが1か月ないしは3か月かけて溶けていくというものです。----------------------★ぎゅっちゅんのDIYスキル…ヤンキー座りでコーナンで取っ手を物色するぎゅっちゅん石膏ボード用フックをつけたかったのです。前回のように、釘が曲がらなくなったのが微々たる進歩でしょうか(涙)石膏ボード用のまっすぐ押す器具(不二貿易 石膏ボードクギ用工具 プッシュマジック MC-018)をつかってドーピングしてもこれです。数日かかけて、渾身の力を込めても、これ以上釘が壁に入りません。指の力が足りません。もう時間が遅いので音をたてられない、、、、、明日の日中に木槌で叩くしかありません。木槌はまた釘が曲がりそうで避けてたんですが。あんまりDIYスキルが低すぎて頭に来たので、現在、大阪の木工教室を回っております。基礎を習いたいと思っています。わたしはこれからも独りだけで生きていかなくてはいけません。誰も頼れません。DIYは料理と同じです。生きていくために必要なスキルの一つです。一度習得すれば無駄にはなりません。一生ものの財産になってくれます。初期からブログ見てるかたはご存じの通り、嫌いな料理だって2年で一通り出来るように克服したんだから、DIYだって基礎知識と努力とコツで克服できるはずです。その後の石膏ボード用フックの図。翌日、15日10:30になるのを待って木づちで入れていく。…やっぱり曲がりました。Oh....しかも「何してるんだ!●△Θ§Ψ◎◇!!!」と怒鳴られました。お隣なのか下の階なのかわかりません。オジサンかおじいさんの声でした。無知で恥ずかしいんですが、知るは一時の恥、知らぬは一生の恥で訊きます。お読みの方に伺いたく思います。教えてください。何がいけなかったんでしょう。集合住宅の常識を教えてください。わたしは常識を知らないところがありますし、集合住宅もこちらが初めてで知らないことが多いのかもしれません。昼間、DIYをする音をたてるひとは、この近所にも、このアパートにもいます。早朝7時から電動のチェンソーの轟音を立てる人もいます。何日も続きました。日中にはトントン釘を打つ人は、さらにいくらでもいます。部屋中に棚を張り巡らせたオジサンもいました。何日もトンカントンカン、フロアの違うわたしのところにも聞こえてきました。でも日中だけだったし、生活音の一つとして気になりませんでした。最近、雨漏りや立て付けの悪さが一気に出てきてからは、 土日も大工さんが入ることが多くなったのでトンカチの音自体は珍しいことではありません。わたしは今回、早朝と夜は迷惑だと思ったので、夜明けを待ち、さらに10時半になるのを待ってから写真の3本の釘を打ちました。それがそんなに非常識だったんでしょうか。当たり前ですが、何時間も爆音をたててはおりません。ただ、 壁をトントンしたのは今回が初めてです。どこまで聞こえるかはわかりません。どうか、どうすればよかったのか後学のために教えてください。今後、今のところは予定がありませんが、壁に釘をうつ機会はあるかもしれませんので。わたしは怒鳴る人が大嫌いです。(この強い嫌悪感は、もちろん母に怒鳴られ続けた事に起因してると思う。)怒鳴るひとは、声が大きければ通ると思ってる。大声で威嚇し自分を通そうとようと、相手を嘗めてると考えています。だからわたしは、先日の通り道の待ち伏せタバコの害も何十回も我慢して、大家さんには6回淡々と訴えるにとどめました。わたしに非があるのでしょうか。あらかじめご近所全員(少なくとも同じフロアと上下の部屋)に「これからトンカチで釘を打ちますが煩いかもしれません、申し訳ありません」と粗品でも持って通達すればよかったのでしょうか?ドアをノックされて(このボロアパートには呼び鈴などと言うハイテクなものはありません)呼び出されて玄関先まで出てそんなことを告げられるほうが、わたしだったらウザいなあと思うのですが、そうすべきなのでしょうか?日曜だから、10:30過ぎでも早朝すぎたのでしょうか?真面目にずっと一日中、今でも考え続けているのですが 、正解がわかりません。気を遣って怒鳴られるのは私もストレスなので、同じことは避けたいのです。久しぶりにコメント欄を開かせていただきますので、どうかお手数ですが、お気軽に思いつく改善策を教えてくださると助かります。--------------------------★ピーリング皮膚科のサービスで、3回無料ピーリングなるものをしました。すべすべになるという謳い文句ですが、温泉だって成分で皮膚が溶けてぬるぬるして「美肌になった~」「つるつるになる~」と言ってるんだから、同じようなものじゃないの?皮膚を削って、結局敏感に、角質層を薄く弱くしてるだけじゃないの?と思ったのですが、試しにやってみました。施術直後の洗顔後、口紅だけ塗った状態です。うーん、、、たしかにつるつるするんだけど、、、やってる最中ピリピリするし、削って、やすりをかけてつるつるにしてるというか、やっぱりダメージなんじゃないかなあという実感がありました。3回セットですが、必要じゃないことはしたくないので、残り2回は断ろうと思います。--------------★木工教室まわった木工教室のひとつ。炎天下、1時間近く迷子になりながらたどり着きました。スマホスタンドを作らせてもらいました。お仕着せのものを木工用ボンドで貼っただけですので作ったとは言えませんが。。。徳庵という地域は初めて下りたのですが、緑が多く、元はお屋敷町だったようないい雰囲気の場所でした。駅前に美味しそうなパン屋さんもありましたよ。見学のどさくさでやすりのかけ方や塗料の塗り方を聞いたので、早速帰宅後野菜ストッカーのザキザキしたところに240番のやすりをかけました。こちらのワゴンにも油を塗る。ついでに、色の浅くて気に入らないコースターやら天板やらを柿渋で染める。やすりは木目に沿って。塗料も刷毛を動かすといいらしい。-----------------その他近況をいくつか。★アマゾン返金には注意全く話は違うのですが、アマゾンの返品って未使用で返品希望出してOK出たら安心ってわけじゃないのですね。返金完了のメールが来て、たまたま明細見たら、1700円の品物を未使用で返品、請求金額が2700円、返金合計300円と書いてありました。えーと…返さない方がマシ、こちらで処分したほうが金額が低くて済みますよね。カスタマーに「こういう場合のあるんですね」と一応報告したところ、速攻で全額返金してくれました。アマゾンだから大手だから安心してたらダメですね。ちゃんと明細を確認しよう。。。。と思いました。アマゾンは初期不良のSDカードやらライトやら、結構不良品扱ってるので労力使った挙句に仕方なく返品交換することも多いのですが「返金のお知らせ」というタイトルだけ見て、今までちゃんと確認してきませんでした。ちゃんと明細見ましょうね!----------------------★ゴミ箱が45lになった今まで7年間、30lあるかないかのプラスティックのゴミ箱を使っていました。週に二度のゴミの日までには、箱はいっぱいになってしまって、部屋のどこかに45lのビニール袋が置いてある状態でした。わたしは料理をするし、アマゾンが多いので(ショップで実物を目の前に調べると、アマゾンが最安値のことが多いので買わずに帰ってくる)梱包材も出ます。自分の生活にはもっと大型のゴミ箱が必要だとわかりました。このたび長く使えるようにステンレスの45lのものを買ったら、、、快適!ビニール袋も2つ使う無駄をせずに済みます!この時期気になる生ごみの臭いも漏れません!今年から冷蔵庫を普通の大きさにしたらストレスが大幅減しましたが、同じですね、自分の生活キャパに合ったものにしないと、狭いということはそれだけで大きなストレスになるんですね。-----------------------暑さのせいでシコタンソウの調子が悪い。今日から夜間だけ試験的に室内に取り込むことにする。キャン★ドゥの100円のガラス風の桐箱が帯どめを収納するのに非常に優秀。ピアスなどのアクセも一目でわかるのでおススメ。★食べ物記録ブロッコリースプラウトはローテで栽培、収穫しております豆乳スープこれが最後の収穫になったディルの花。春からありがとうございました。夏には枯れますので、お別れです。また育てます。生まれて初めて生のピーマンを食べました。以前なら吐いてしまっていたでしょう。訓練により、わたしにとって不味い嫌いな生野菜を食べることに慣れたので、ピーマンも楽勝でした。野菜好きな方には申し訳ないことを書いていますが、本当に嫌いなのです。。。。でも健康のためにありがたく食べ続けます。豆乳は加熱すると分離するので、普通のシチューと違い、食べる直前に混ぜて食べる分だけ毎回作る。-------------------おまけあたまおかしい人の部屋になりつつあるぎゅっちゅんの部屋…。ぽちっとしてくださると励みになります。↓

    サイレース副作用・ホルモン治療の歩みと注射(ゾラデックス)副作用・ピーリング・DIYスキル・近況
  16. 国立病院から転院して2ヶ月が過ぎた頃兄の容体はどんどん悪くなり、とうとう病院から電話があり、すぐに母と兄のとこに行くと何日か前の凄く荒い呼吸からとても穏やかな呼吸に変わっていました。そして尿が出なくなり、血圧も下がってきて本当にもうすぐなんだと思いました。兄にはこんな病院に来てしまってごめんね💦と、もうしんどい思いしなくていいよ…って話してると呼吸がどんどんゆっくりになっていき、最期は息をフーって吐いて呼吸が止まりました。もちろん看護師が走ってくるのかと思ったら全然来る気配がなく、ナースコールを押してやっと来ました。私が呼吸が止まりました。って言うと、そうですねっと言って先生を呼びに行きました…。本当に最後がこんな病院で後悔だけが残ります。47才で亡くなった兄は今も元気なら今日7月10日で49才になります🍰何故兄は死なないといけなかったのか?まだまだ元気でいるつもりだったから話したい事はいっぱいあったのに手術室に入ったきり、何も話せなくなってしまって…最初の病院のM医師がが悪いに決まってる…でも、そのM医師は兄が亡くなった事すら知らないのです…また思い出した事があれば書く事があるかもしれませんが、とにかく最初の病院選びだけは大事です。こんな事になって初めて分かるんですね。このブログは取り合えずは兄の誕生日の今日終わりにします。読んでいただき、ありがとうございました🙇

    たくさん共感されています

  17. 黒猫さんの事とか