12/7の記事ランキング

  1. こんにちは今日発売のサンデー2.3合併号やサンデー公式サイト等に掲載されているコナン情報です。本日2回目の更新、1回目はこちら『TVシリーズ特別編集版「灰原哀物語」1/6 劇場公開』こんにちはサンデー情報記事と一緒にするつもりでしたが、やっぱり別記事にします。TVシリーズ特別編集版「灰原哀物語」2023年1月6日(金)公開決定🎬…ameblo.jp↑公式のツイートにシアターリストのリンクがなかったので、記事にリンクを追記していますが、ここにも貼っておきます。TOHO THEATER LIST/TVシリーズ特別編集版「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」シアターリストTVシリーズ特別編集版「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」(2023年1月6日)のシアターリスト(映画館一覧)ですtheater.toho.co.jp「灰原哀物語」の公式解禁時間が午前10時なのに、やっぱり午前0時過ぎにTwitterで情報が流れててがっかりです(◞‸◟)みんながみんな午前0時にサンデーを読んでるわけじゃないし、公式発表も午前10時なんだから、なぜ公式発表を待てないのか?って思います。しかもTwitterってフォローしてない人のツイートも勝手に流れてくるから避け切れないですし、朝になってからサンデーを買うのを楽しみにしてる人にとっては早バレされたのと同じでホントに許せないです江戸川コナン@conan_file 週刊少年サンデー2・3合併号は本日発売だよ! 表紙は前号のサンデー1号とつながる表紙❗️ 劇場版名探偵コナン「黒鉄の魚影」最新情報❗️ 新章第2話‼ ︎『#名探偵コナン』 現在につながる過去、つながる点と点… #0017Y… https://t.co/niqBsIujJF2022年12月07日 00:06今週号はつながる表紙第2弾です📙📘本誌を読んでないと「誰?」って思いそうな表紙ですね。先週号のシリーズ第1話には後ろの2人が回想シーンとして描かれていました。で、今回のつながる表紙ほどネタバレになってるのはないので、つなげた写真を載せるにも悩みますアニメ派の方には結構なネタバレになるので、その辺はご了承ください。今回のシリーズのアニメ化はまだまだ先だけど、真ん中の怪しいオッサンについては「黒鉄の魚影」公開までにはアニメ化されると思います。そもそも公式がアニメ派に全く配慮してないですしね。ある程度のネタバレはもう仕方ないですよね(゚Д゚;)つなげるとこんな感じになりますやっぱりこれができないので、うぇぶりは嫌かなぁ💦真ん中のオッサンが実は何者なのかはこの表紙だけではわからないですよね。え?わかる?わからないよねぇ💦本誌の名探偵コナンはシリーズ第2話📘今週が合併号なので、来週はサンデーが休刊です。次は12月21日(水)発売のサンデー4.5合併号になります。次号は今年ラストのサンデーですね📚全サの複製原画第5弾 応募受付中江戸川コナン@conan_file 24週連続複製原画応募者全員サービス第5弾は、サンデー表紙用に描かれた[高木&佐藤ウェディングver.]2022年20号&21号のイラスト複製原画! 詳しい応募方法は本日発売のサンデー2・3合併号を見てね! 応募〆切:2023… https://t.co/Npc11oFwvD2022年12月07日 00:12こちらも応募受付中です江戸川コナン@conan_file #サンデーうぇぶり で本誌定期購読者限定全サに「おすわりぬいぐるみセットライ&スコッチ」が登場したよ! 詳しい応募方法は本日発売の少年サンデー2・3合併号を見てね! 応募〆切:1/18 #名探偵コナン #サンデー定読部 https://t.co/jYf90HIB7X2022年12月07日 00:26コミックスマスコット 24巻!少年サンデープレミアムSHOP@sunday_premium / 『#名探偵コナン』 コミックスマスコット 24巻‼ \ 劇場版公開決定を記念して、コミックスマスコットシリーズが登場! コナンの衣装はコミックス表紙イラストの服装を再現、メガネは着脱できるようになっています! 👇詳しくはこち… https://t.co/EFTHyYecSj2022年12月07日 00:10一番くじ 発売まであと3日!一番くじ(BANDAI SPIRITS)@ichibanKUJI 一番ラボ 名探偵コナン✏___ 発売まであと3日⚽ C賞はたたむとブランケットにくるまるコナンになり、裏面には、ぬくぬくした表情のキャラクターたちをデザインしたブランケット♪ ブランケットをかけると暖かくなるナゾについて学べる解… https://t.co/Gk9tIlT1Jx2022年12月06日 18:00このブランケット欲しいのです。出るかわからないけど、頑張る名探偵コナンゼミ【公式】@conan_zemi 🎓一番ラボ 名探偵コナン🔎 / D賞 「背景が広がる!?グラス」 \ コナンゼミのグッズ、 ラバーコースターにのせて “身近な不思議”を体験💭 背景が広がって見える理由は、 #名探偵コナンゼミ が 制作協力をした解説書で📝… https://t.co/c5adGYVbGJ2022年12月06日 20:00ヴァイスシュヴァルツブラウ【公式】@wsblau_info 💠発売日決定💠 #ヴァイスシュヴァルツブラウ 『名探偵コナン』 スタートデッキ&ブースターパックの発売が 4月14日(金)に決定🎉 豪華描き下ろしイラストも収録予定🌟 続報をお楽しみに🔍 ▼TCG戦略発表会の配信はこちら!… https://t.co/z57Kgcdb232022年12月06日 14:59昨日の記事に載せてるけど、もう一度載せておきます。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式@USJ_Official 【情報解禁】 💥暗闇に潜む影!暴くのはキミだ!💥 今回の #名探偵コナン×#USJ は 「名探偵コナン・ザ・エスケープ」が登場! 会場を歩いて巡る形式が復活し、劇場版最新作 「黒鉄の魚影」と完全連動⚡ レストラン、ストーリー・… https://t.co/AMmaGhJ63O2022年12月06日 16:00以上、今週のサンデー他、コナン情報でした。後で本誌のコナンの感想をUPします。では~

    サンデー2.3合併号 コナン情報
  2. こんにちはサンデー情報記事と一緒にするつもりでしたが、やっぱり別記事にします。TVシリーズ特別編集版「灰原哀物語」2023年1月6日(金)公開決定🎬~黒鉄のミステリートレイン~劇場版名探偵コナン【公式】@conan_movie 🎬劇場公開決定🎬 TVシリーズ「漆黒の特急(ミステリートレイン)」を 軸にした #灰原哀 の過去に迫る特別編集版 ◤ 🔹名探偵コナン #灰原哀物語🔹 〜黒鉄のミステリートレイン〜 ◣ 本編の最後には 「#黒鉄の魚影(サブマリ… https://t.co/dZkksPFiuL2022年12月07日 10:00私の大好きなバスジャック事件の場面もある~🚌劇場版名探偵コナン【公式】@conan_movie ポスター&チラシ公開✨  ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 『名探偵コナン 灰原哀物語 ~黒鉄のミステリートレイン~』 TVシリーズ超人気エピソード 『漆黒の特急(ミステリートレイン)』と 新規映像で再編された本作ならではの ビジュアルとな… https://t.co/LuH6HMEWCz2022年12月07日 10:01今日発売のサンデーにも載ってます📘緋色の弾丸の時の「緋色の不在証明」のような感じですかね。新規映像もあるのは嬉しいですね🎬寒い時ですが、寒さに負けず観に行きたいと思います。最近、忘れっぽいのでおさらいできるのは嬉しいシアターリスト🎬TOHO THEATER LIST/TVシリーズ特別編集版「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」シアターリストTVシリーズ特別編集版「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」(2023年1月6日)のシアターリスト(映画館一覧)ですtheater.toho.co.jpORICON NEWS【アニメ】@oricon_anime_ 『名探偵コナン』灰原哀の過去に迫る TVシリーズ特別編集版が劇場公開 最新作『黒鉄の魚影』に続く新規映像も https://t.co/s4reaauYdg 🚂該当回 176~178話「黒の組織との再会」 230~231話「謎め… https://t.co/Jca3Pcs6tq2022年12月07日 10:25とりあえず、これだけ単独で記事にしました。後で普通のサンデー情報記事を更新します。では~

    TVシリーズ特別編集版「灰原哀物語」1/6 劇場公開
  3. 女の子の涙って、イチコロというより反則技だと思う🤣前川陽子実写再現シャランラシャランラ シャラライェーイェ シャララ…子どもだなんて おもったらおおまちがいよ 女の子ふたつのむねの ふくらみはなんでもできる しょうこなのおけしょうなんかは しなくてもあなたはわたしに もうむちゅうしんじゅのなみだを うかべたら男の子なんて いちころよ魔女っ子メグは 魔女っ子メグはあなたの心にしのびこむ しのびこむシャランラシャランラ シャラライェーイェ シャララ…知らないなんて おもったらこうかいするわ 女の子ひとみのあまい かがやきはなんでもわかる しょうこなのすきだとことばに しなくてもあなたはわたしに こいしてるかわいいくちびる ひらいたら男の子なんて いいなりよ魔女っ子メグは 魔女っ子メグはあなたの心にしのびこむ しのびこむおけしょうなんかは しなくてもあなたはわたしに もうむちゅうしんじゅのなみだを うかべたら男の子なんて いちころよ魔女っ子メグは 魔女っ子メグはあなたの心にしのびこむ しのびこむシャランラシャランラ シャラライェーイェ シャララ…

    魔女っ子メグちゃん(2)
  4. 昨日は13時ころから手術で術後は思うように動けずウトウトしたり起きてるんだか寝てるんだかよくわからない1日でした手術前に飲むよう指示されたドリンクけっして美味しくない麻酔が切れた時はなぜかハイテンションでめっちゃしゃべってて看護師さんに笑われていたけど何しゃべったのか覚えてない(;^_^A術後5時間くらいの私↑血抜きの加工は血が苦手な人が居ると思うのでお前は機械人間だったんだなー!!って感じの緑色で。片手が動かせない不自由を予想はしてたけどかみしめてます。今もパソコンで左手だけで打ってるので時間かかるかかる文字変えたり絵文字つける根性無し(笑)それでも私は、いずれ回復するはずだし今だけの我慢って思ってるけどもしいつか、本当に右手が一生使えないってなったらどうするのかな?ってつくづく考える今、わざわざ低クオリティになるとわかって絵を描く気がおこらないけど“そう”なったら、左手で描こうとするのかな?筆を折るのかな?世の中には両手が不自由で口や足で絵を描く人が居たりパラリンピックの人たちとか本当に素晴らしいよね五体満足で生まれたこと息子も五体満足なこと改めて幸せをかみしめてます昨夜夜中に、少し起き上がれるようになったもんだから自分でノーパソ接続しようとしたら配線と絡まって点滴がぬけかけて液がボタボタ結局ナースコールを押すハメにごめんなちゃい昨日は手術まで絶食だったので朝ごはんとお昼ご飯の時間美味しそうなにおいがつらかったわー昨日唯一のごはんごはんはおにぎりにしてくれたけどおかずはスプーンやフォークでも大変。でも、食べかすレベルでも食器に残すのが嫌な人なので誰も見てないので、手づかみで食べたりワンちゃんのように食べてます(^▽^;)さてさて、お約束通り?この機会にブログを回らせていただいてますが術後からはイイネだけですみません!※術前までは普通にコメントしてました。パソコンだと見てないブログがわかりづらいのでiPadで読んでいますこんな感じでお一人ずつ読んでいってるので更新が多い方は私からのイイネがどかーん!とついたりします(;'∀')あ!リミ前線が到来した!と思ってください(笑)(もっと効率がいい読み方ないのかなぁ)病院の窓からなんかきれい病院のトイレ毎回一瞬脳がパニくるこれ、絶対、水流そうとして呼び出ししちゃ人いっぱいいると思う私も入院中に一回はやりそうな予感(;・∀・)ではでは!リミ前線、ノロノロ進みます!

    入院2日目“手術日”
  5. #アクスタと一緒(追記しました~)
  6. カル様の豪華ドレスアニメ映画、海外出版本(装丁が綺麗)、多岐に渡るレアグッズ、宝塚紹介コーナーなどなど(撮影不可)を舐めるように眺め(いやマジで)、出口へ。いきなりジェロ~オスカルさま右の剣は誰だ? と思ったらアランだった。ごめん、撮り忘れた~方向音痴フェルゼンアンドレ(どの場面かは…言うまい)右側にばあやがぁ~撮り忘れた~ごめんよ~(二度目)(「マロンのマロングラッセ」買ったから許して)お土産コーナーも目移りしてしまうほど盛り沢山でしたが、厳選して3つ。選択基準使えるもの(モフサンドグッズでマスコット2体も買ったのは何処のどいつだ)。おっと、その前に、忘れるところだった。マリー・アントワネットをイメージしたティアラ(税込み1億1千万円)私の手が映り込んでおりますが、お気になさらず(実際は顔までしっかり映っていて慌ててトリミングしました)お土産① マロンのマロングラッセ🌰美味しいけど結構洋酒が効いています。お酒が弱い方は要注意ですお土産② OAクリアファイル(表面)(裏面)こちらの方が気に入っていますお土産③ OAマグネット隣にいた人達が「このマグネットは袋のまま貼れないのよね」みたいなことを話していて、そうかぁファンはビニールは剥がさず飾るのね~と改めて感心実際、磁力はホントに弱そうでした。因みに私は、帰ったらビニールをベリベリ剥がしましたけど 台紙だけだと何とか付きます(扉を開閉したらズレます)。撮影の後、台紙も剥がしたらしっかり付きました思ったのは、想像よりOA二人だけの絵柄のグッズが少なくて、私は余り食指が動きませんでした(逆に暴走せずに済んで良かったかも)。おまけベルばら展と同じ階の広場では、クリスマスマーケットをやっていました。そこでたまたま見つけた愛用中のキッチンミトンのサンタ柄今使っているやつがくたびれてきていたので、ベルばらグッズより悩まず即買い(おい)。可愛いのゲットできて嬉しい~展示もお土産も十分に満喫して、それから、ならんと様が予約して下さった新阪急ホテルで、ランチバイキング制限時間いっぱい食べてお喋りして、お腹も心もいっぱいになりましたこの度はツアー担当として、お忙しい中、待ち合わせ場所からランチ会場まで何から何までお任せしてしまって申し訳なかったです。本当にありがとうございました改めまして、ならんと様、イネス様、楽しい一日をありがとうございました~因みに、お二人は期間内にもう一度行かれるそうです 流石だわ~(私も誘われましたが残念ながら都合が合いませんでした)。二週間も無いなんて短か過ぎません?大阪土産(ならんと様情報)/大阪に行かれる方は参考になさって下さい阪急やデパ地下で人気の大阪土産はこれ!大阪限定のお菓子も大阪土産なら大阪生まれのお菓子がおすすめ。大阪から始まった味や限定の味わいを中心に、大阪のお土産にぴったりの品を厳選してご紹介します!大阪以外ではなかなかお目にかかれないお菓子は、自分用にはもちろん、お土産にも喜ばれます。日持ちのするタイプや小分けで個包装の商品、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。myrecommend.jp…ついでに。次回予告『Debüt‐α‐』シリーズ第36話『愛の挨拶♡おまけ集♡』『愛の挨拶ーLiebesgrussー』で描き切れなかった若い二人のピロートーク(笑)他諸々これから加筆修正します~もう暫くお待ち下さい

    たまにはブログを書きましょうか⑯~ベルばら展に行ってきた~
  7. 映画 五等分の花嫁トレーディング缶バッジ ショッピングデートver.【発売日】2023年2月【サイズ】約W57×H57mm【収録内容】1BOX5個入り※1BOXでコンプリートするとは限りません【価格】2470円(税込)*送料500円別途手数料一律200円予約はこちらのページから「映画五等分の花嫁」より、トレーディング缶バッジショッピングデートver.が登場します描き下ろしのイラストが使用された缶バッジです。ショッピングデートをしている可愛らしいイラストとなっていますよ五つ子ちゃん達と一緒にデートをしている気分を楽しめちゃいます。バックや小物入れ、キャップなどに付けていればお出かけのお供にできますねお供にしていれば、とってもキュートなワンポイントになってくれるのではないでしょうか。あなたの日常を五つ子ちゃん達が、可愛くて楽しく彩ってくれること間違いなしもちろんコレクションアイテムとして集めて、缶バッジケースやホルダーに収納してお部屋などに飾っておいてもOKです。またアニメのイベントに参加する際に付けていけば、周囲にごと嫁のファンであることをアピールすることが可能です1BOX5個入りですが、全種類が揃うとは限りません。是非あなたの好きなキャラの缶バッジをゲットして、お出かけのお供にしてあげてください。トレーディング缶バッジ 映画 五等分の花嫁/ショッピングデートver.【5個入りBOX】 TBMGT-01Amazon(アマゾン)2,750円

    映画 五等分の花嫁 トレーディング缶バッジ ショッピングデートver.
  8. サイボーグ009(黙示編)プロローグ1 「ここより永遠に」神とは?伝説とは?歴史とは?文明とは?そして、人間とは?生命とは?死とは?精神とは?そして・・・神とは何なんだ?1967年黒い幽霊団と呼ばれた影の組織が人知れず消えた。「ごらんよジョー。宇宙の花火だ!黒い幽霊団の最後だぜ。」「・・・」「ジョー君はどこに落ちたい?」巨大な悪を倒すために人知れず戦っていた戦士がいた。9人の戦士その時二人の戦士が星になった。そして・・・その二つの流れ星を見ていた者がいた。「人間ハ収穫ニ値スルモノナノカ?」それは・・・神の使い天使だった。プロローグ2「目覚め」2020年7月19日“起きろ!”“目覚めよ!島村ジョー。”何者かの声が響いた。島村ジョー1967年に死んだはずの男がなぜこの時代に?「ここは?」“ここは…時空の狭間だ”ジョーの質問に答える者は姿を持たなかった。「僕は・・・死んだのか?」“いつのことだ?”「黒い幽霊団を倒して・・・いや、そのあとにも強大な戦いがあった。」“ほう!思い出したか?”「2012年に神と戦った。」“神と?”「そして、みんな死んだ・・・。」“・・・・・・”「だけど、別の宇宙で生き返って。」“相当なダメージだな?”「どういうことだ?」“そんな夢のような話があるか?君たちは、彼らの精神攻撃にあってただけだ!”「精神攻撃?あれがすべて現実ではないというのか?」“君たちと彼らとの戦いは過去3度に渡って行われた。”「3度も?」“1969年、1970年、そして2012年。いずれも君たちは敗れ、その都度、君たちは時空を漂流していた”ジョーの頭の中に、過去の戦いの記憶が甦った。「僕は・・・まだ戦わなければならないのか?」“来るべき2021年の最後の戦いに向けて!人類の未来をかけて!”「僕たちは・・・神に勝てるのか?」“それは、最後の審判・・・「アポカリプス」が明らかにするだろう”「お前は誰だ?」“フフフフフフ”声が消えると・・・ジョーは現実世界に戻ってきた。「ここは?」イースター島1969年「今のは夢か?」僕は小松博士が死んでから博士の霊がのり移ったかのようにイースター島やエジプトを旅していたんだ。自分でも不思議なんだがあの時の博士の言葉が頭から離れないんだ。神は悪魔イースターマヤアンコールワットピラミッド羽のある蛇神悪魔プロローグ3「風の島にて」主なる神は土のりで人を造り命の息をその鼻に吹き入れられた。そこで人は生きたものとなった。「さあ!話せ。話してくれ!お前たちは何を知っている?」「その目で何を見た?」「一体ここで何があったんだ?」島村ジョーは、モアイ像に呼び掛けた。しかし、モアイ像はこれまで様々な文献に記録されたこと以外を語ることはなかった。その時暗闇の奥でかすかな音がした。ラノ・ララク火口が絶壁になってそびえるボケの台地。そこに点在する洞窟の一つから声がした。洞窟の入り口に辿りつくとそこにボロボロになった一人の老人がいた。「助けてくれ! 神は・・・悪魔。」「あなたは?小松博士?」ジョーが駆け寄るが・・・老人は、幻のように消えてしまった。すると、それまでひどく吹いていた風が止まった。雲が切れて閃光のような光とともに鳥の顔をした異形のものが現れた。そして・・・その者はジョーの心の中に叫んだ!!「死ね!!」プロローグ4「タンガタ・マヌ」黒いいくつもの影が、島村ジョーを取り囲んだ。彼らは知っているジョーが何者なのか?そして、ジョーの命を奪おうとしている。島村ジョーは、コートを脱ぎ棄て戦闘服を露わにした。その者と戦うには、それしか方法はなかった。「鳥人間(タンガタ・マヌ)か?」ジョーは、奥歯のスイッチを噛みこの危機を脱出しようとした。しかし・・・「加速装置が効かない!!」サイボーグとして与えられた能力が封じ込められた。鳥人間に襲われるジョー。「何を驚いている?神に戦いを挑もうとした時点でこれくらい予測できたはずだ・・・。」何一つ抵抗することは許されずジョーの心臓は止まり意識は闇の中に消えていった。つづくオマケ!!こちらは、このビジュアノベルをもとに動画にした作品です!!

    再録・サイボーグ009(黙示編)プロローグ1~4
  9. れていた少女の死最アニメ化やら映画化などしている「メイドインアビス」という作品の世界観には興味はあるのだが、小さい子供達が酷い目に遭う描写が多いと聞き及んでいるからどうも手を出せずにいる私としては、今話で“描写”があったら暫く沈むだろうなと思っていた。しかし、直接的な描写は少な目で…多少は…いやぁ、やっぱり想像してしまって沈むなぁ…。そして、ツイッターによるとやたら樹の方を加筆をしていたが、コンプライアンスが厳しいこの時代に少年誌で少女の凌辱シーンや惨殺死体が描けるハズもなく、ただその一方でこのシーンの重要性(旅団員にとっての人生の岐路)、この時のことが純真なクロロ達の人生を変えてしまったという意味合いは描きたくて、その想いを「樹」にぶつけたということなのだろうか。ノブナガの言っていた「諦めと怒りが原動力だった」というのは、“何の力もないただの子供である自分達には何も出来ない”という諦めと、“何で何もしてない自分達がこんな目に遭わなきゃいけないんだ”という怒りが、“幼少期の心の中での結成時”の想いだろうか。そして、青年期での実際の結成後は、いくらシステムを作り情報を探しても見つからないモノもある。それも探している犯人は1グループだけではなく、恐らく流星街で人間狩りをしていた奴等全員。時間が経ち過ぎて証拠がない事件もあれば、既に死亡しているだとか刑務所に入っているとかで事件以降の足取りが一切取れない犯人もいるだろう。それを「全力で探しても情報が0じゃどうしようもない」と諦めそうになる一方で、「諦めてたまるか、やり方を変えてもっと情報を探ってぶっ殺してやる」という怒りを糧に“手探りで何か手に入る気がして”ガムシャラにやっていたという感じだったのかもしれない。■奇妙な果実何故、連中は遺体をゴミ袋(?)に入れて吊るしたのか―と、思ったのだが、元ネタ由来かもしれないですね。去年、再映画化もされたので(「ザ・ユナイテッド・ステイツ VS ビリー・ホリディ」/2021)、ご存じの方も多いかもしれないが、恐らくあれは「奇妙な果実」かと思われる。Billie Holiday - "Strange Fruit" Live 1959 [Reelin' In The Years Archives]Reelin’ In The Years Productions has available for licensing over 20,000 hours of music footage spanning 90 years. Additionally, we have more than 5,000 of h...www.youtube.com当時、特にアメリカ南部では当然の様に行われていた人種差別の一端であるが、黒人へのリンチは日常の様に行われその死体は木に吊るされたという。「ヘタッピマンガ研究所R」の中で、“聞きかじった…専門用語とか隠語とか、作中で使いたいな!と思った時はなるべく自分で作った造語に置き換えたりして使う”と語っていた様に、過去には「貧者の核」という化学兵器が、“貧者の薔薇(ミニチュアローズ)”という化学兵器として登場した。そして黒い(?)ゴミ袋に入れたのは「少女の首吊り死体」が今のジャンプのコンプラ的にアウトだったのか、あるいは「丸いフォルム」にすることで、より「奇妙な“果実”」っぽく感じられるという“置き換え”だったのか、あるいは両方なのかは不明だがそのあたりが理由に思われた。(次ページまで「結果を隠す引きの描写」かとも思われたが、結果として詳細な描写はなかったため上記の理由の方が合う様に感じられた)そして、今回のことでやはり「クルタ族虐殺」は幻影旅団の犯行ではほぼなさそうだ。「クルタ族虐殺事件」では「子供の方が大人より傷が多かった」というが、恐らく幼少期に殺された仲間を思い出してしまうだろうし、気に食わないマフィア連中への拷問とは訳が違うだろう。「クルタ族虐殺の犯人グループ=今回の犯人グループ」で、寸でのところでクルタ族虐殺事件を止められず、“犯行グループへのメッセージ”としての例のメッセージ(拒まない…奪うな)ならば、“オレ達はお前等のすぐそこまで迫っているぞ”と言わんばかりの「震えて眠れ」的な意味合いも見出せそうだけど、旅団がクルタ族と戦闘を行っている様子のため上手く噛み合わない。「シーラ(恐らく事件後の通報者でもある)」「幻影旅団の2つの目的」「パクノダがいつ記憶を読む力を習得しているか」「犯行現場に残されたメッセージ(拒まない…奪うな)」それらが上手く噛み合う“B面”とは何なのか。■クロロは望んで団長になった訳ではない先日触れた「0巻」情報や、No.395で登場した長老会の存在から、元々「何らかの組織」が流星街にはあって(しかし長らく不在)、それの団長に任命されたからなった(その方が目的を果たせるという理由もある)―という流れかと考えていたんですが、クロロはウヴォーギンに団長をお願いするつもりが、逆にウヴォーギンから、そして仲間達から旅団の団長たるを望まれてなったということだったらしい。私だったら「僕じゃ無理だよ…」「いや、お前以外に考えられないよ」「でも…」みたいなクソみたいなやり取りを挟んでしまいそうだ。信頼している仲間達が全員自分を推してくれているのだから、そこで迷う事なくその信頼に全力で応える―というのも覚悟の表明の1つなのでしょうね。■逆十字の意味クロロというと“逆十字”という印象があったのだが、このマークがある服を着ていたのは恐らくヨークシンの時だけで、他のシーンでは着ていなかったと思われる。額に似たマークの刺青があるが、これは逆十字というより、普通の十字架っぽい気がする。そのため意味を見出すなら「逆十字ではなく“額”の十字架(?)」の方かと思われるが、額と真逆の“逆十字”を背負うことにも意味があるのかもしれないため手を出してみる。ハンターの世界にも「ユダ」がいるため、恐らく十字架が象徴することは「キリスト」だろう。※宗派によって解釈が異なったりするが、主流の三位一体説によると「父(ヤハウェ)・子(キリスト)・霊」の3つが一体であるとされるが、このブログで宗教概論的なことをやりたい訳でもないので、ざっくり「キリスト=神」としておく。そしてクロロは、銀河の祖母という占い師を知っていたため、タロットカードについても多少は知っている可能性があり、占いの手段の1つであるタロットカードには、「正位置」(絵柄の上下が正しい向きにある状態)と「逆位置」(絵柄の向きが逆)がある。正位置とはそのカードが持つ意味や性質を素直に解釈することができ、逆位置とは意味が逆にになったり、正位置の意味が薄れたり、正位置が持つネガティブな性質が強調されたりするという(ちなみに逆位置を採用しない占い師もいる)。「十字架」の意味するものは磔にされたキリストで、象徴するものは贖罪の犠牲になったキリストの苦難、人類救済の犠牲、罪や死に対する勝利だという。あるいは、ざっくり「十字架=キリストの象徴=神」だと採ると絶対の正義、秩序といった方向にも解釈にも広がるのかもしれない。そして神が作ったこの世界で、あのような事が許され十分な罰が与えられることもないのならば、自分達がそれを正すと立ち上がったのが旅団であるから、「逆位置」の中での「正位置の意味の薄れ」として採って「神や秩序への疑問」くらいが落としどころの様に思われた。もっと強い意味として「神への反逆」だとか「神の否定」というのもありかと少し思ったが、クロロが額に刻んでいる印は恐らく「十字架」で、かつクロロが育ったのも教会の様だ。また、“ユダは裏切り者じゃない”という発言は、ユダは神から与えられた役割を全うした殉教者(ミクロではキリストを裏切ったとも採れるが、マクロでは神に従ったと採れる)という意味合いかと思われ、神を完全に否定している者だとしたら口調や言葉の内容にも違和感を感じる。ただやはり、逆十字を常に背負っている訳ではないから、逆十字を背負うような心境に反しない範囲で額の十字架の意味を考えた方が良いのかもしれない。すると、“神”が作ったこの世界で自分達が普通に生きることが許されないのは“未だ世界が不完全”だからであって、時間が経てばいずれ世界は完全に近づくのかもしれないが、これ以上の犠牲を出さないためにも自分達が変える(時計を早める)という感じで、額に刻んだ十字架は、“自分の人生を捧げる覚悟”という意志なのではないかと感じられた。神云々は外して考えても良いのかもしれないけど、教会育ちで、かつユダへの言葉から一定の宗教観を持っているだろうから、逆に十字架と神を紐づけない方が個人的には違和感があった。■シーラは旅団員ではない模様シーラの表情は2012年の「黒子のバスケ」の藤巻さんとの対談で触れていた、いわゆるアルカイックスマイルなのかな。シーラの口元からは「くやしさ」「不満」「悲しみ」の様な複数の異なる感情が乗っている様に見える。自分では「力になれそうにない」悔しさなのか、「力に“なれない”」悔しさなのか。「友の死への悲しみ」で手一杯で“先”の事なんてまだ考えられない自分に対して、仲間だと思っていたクロロ達がそうではないことへの不満なのか。それとも友の死は悲しいけれど、「ハンターになる」という自分の夢や人生を捨てる覚悟は出来ないという自分自身への悔しさや悲しみなのか。詳細はまだ分からないが、どうもシーラはこの時点でクロロ達とは別々の道を歩み始めた=シーラは旅団入りしていない様に思われた。■気になるクルタ族虐殺事件の真相-2今話でかなり情報が集まってきた。旅団の目的は流星街で人狩りをやった連中への復讐と、自分達が大悪党となることで小悪党共が決して流星街に近づかせない様にするという未来への抑止の様だ。ただ初期旅団員や、初期ではなくても旅団の第一の目的を十二分に理解出来得る流星街出身者(ex.シズク)ならば旅団員になれるのはわかる。しかし、ヒソカの様に明らかに志を異にする様な人物でも「残団員を倒せば交代で入団できる」様にする必要はないのではないかと以前は感じていたのだが、第二の目標(悪評を広める)のことを思えば、旅団員の考える“極悪人”でもなければ良いのかもしれない。そして、旅団が「仕事」という時は第一の目的(復讐)か第二の目標(悪評を広める)のどちらかと思われる。あまり旅団のことを知らなかったヒソカは、“獲物を一頻り愛でると全て売りはらう♣緋の眼も例外ではないはずだ♦”と言っていたが、売り払うのは様々な使い道があろうから理解できるが(例えばハンターサイトで情報を買ったり、犯罪者を釣るためのサイトの運営費など多岐に渡る)、殺された仲間を彷彿とさせるであろう「緋の眼」を愛でる様なことはないだろう。つまり、ヒソカ目線で「奪った獲物を一頻り愛でている」様に見えた行動は、第一の目的(復讐関連)で奪った物の場合、横のつながり等で新たな情報を見つけるための“情報精査や証拠集め”だったのではなかろうか。そして今話で、“新しい技術の中に悪人の隠れ家を作る”と触れられていたものは既出の“特殊な趣味嗜好を持つ者が密かに集う闇サイト”の様に感じられた。そして、元々旅団がBW号に乗り込んだ理由はカキンの王と王子達が持ち込んだ“大事なお宝を奪うこと”が目的で、全員集合であることから“仕事”であろう。ミザイが“画像からたどり着くのは不可能だろう”と話していたが、旅団は6大陸10地区をナワバリにしているマフィアを半壊させており、その時に得た情報があったかもしれないし、逆に新しく得た情報がなかったなら、残った大きなマフィアはカキンにもあり、カキン王子の身辺にはドス黒い影の噂があるということを把握していたならば、旅団がBW号に乗り込んだ仕事の目的は第一(復讐関連)の方である可能性もある。もしかするとクロロとクラピカの共闘、ワンチャンあるのかもね。さて話を戻すが、・旅団は「仕事」でクルタ族と何らかの理由で戦ったことがある。・しかしクルタ村には子供も一定数おり、その子らの眼も抉り出すということは「幼き頃の友」がされた様なことを自分達がする様なもの。良く思っていないマフィア連中への拷問とは訳が違うだろうから、やはり「クルタ族虐殺事件」の実行犯は旅団ではないと思われる。・一方で「仕事」で戦ったのは第一の目的(復讐関連)の可能性がある(旅団の悪名を広めるためならば、森の奥で隠れ住む少数民族を選ぶ必要がない。※虐殺事件が旅団の犯行ではない前提)。・「クルタ族逆事件の真犯人」=「旅団が一番に追っている悪党」?(根拠なし)・旅団の結成経緯から、前話まで考えていた様な長老会からの指示(それも一見真っ当なもの)があったとしても、マフィア連中への協力はしない様に思われた。(V5絡みや秘密裏の取引を国や地域から持ち掛けられたのなら、状況や内容によっては受けざるを得ないだろうが、何故わざわざ流星街にその依頼をするのか、という疑問がある)・シーラは旅団員ではない模様。・パクノダがいつ「記憶を読み取る力を得た」のかは不明・犯行現場には例メッセージ(拒まない…奪うな)が残された■シーラという人物についてクルタ族虐殺事件においてキーパーソンだと思われるシーラ。「シーラの人物像」が見えてくれば気になる真相に迫れるのかもしれない。まず気になったのは、未来の旅団員達が一致団結している中、そこから離れるシーラの様子である。シーラはハンターを目指すが故に「相容れない道を歩もうとする仲間達とは距離を置いた」あるいは「自分がまだ仲間の死に悲しんで歩みを止めているのに対して、皆が仲間の死を受け入れてさらにそこから先に進もうとする様子に悲しみ、かつ仲間と思っていた皆との大きな違いを目の当たりして悔しく感じている」等と採ることも出来るが、今のところシーラが全くの善人の場合の完成図がしっくり来ないのだ。対してシーラが根っからの悪か、途中から悪に染まってしまったか、終始誰かの指示を受けている(シーラ自身は悪ではないが間接的に事件に関わっている)か、ならばまだ絵が浮かぶ。まず、仲間達から距離を置くシーラの感情の1つとして「まだ自分が仲間の死を受け入れられていない」可能性を示したものの、それより前の葬儀の時の表情には悲しみの表情がない様に思われた(=仲間の死を受け入れている?)。マチの様に気の強い子が人前では泣かないのは分かる。パクノダが人目を憚らず仲間の死を悲しむ優しい子で、悲しみつつも綺麗な姿に少し安心したのだろうというのも分かる。ではシーラはどのような子なのだろうか。取り分け気が強そうだったりする訳でもなく、逆に気弱な様子もなく、特別人に優しい様な描写もなくむしろかなり感情が平坦な様に思われた。感情とは少し異なるが「ディノハンター」掛ける想いや、歩き読書でケガをする様子から「好きなもの」への強い執着と、自分が怪我することを厭わず読み歩きをする姿からは「自己犠牲を厭わない偏愛」の様な性質を感じた。(一方でクロロから歩き読書を注意された際にはすぐ従ったが、それがクロロ以外から言われたときどうだったかは不明)仲間の死体を発見した際、一読目はパクノダとシーラがそれぞれ泣き声を挙げている様子と採ったが、シーラに疑いの目を向けるとこの時の泣き声の吹き出しの“尻尾(セリフの発言者を示すトゲ)”がなく、恐らく雨とは別に涙が頬を伝っている様子があるパクノダに対し、シーラは伏せている顔の頬に涙が伝う様子が見られない様に思われた。つまり、この時の泣き声は左右共に「パクノダ」であって、シーラは泣いていないのではないかとも感じる。また件の少女は、“「皆」にはまだ内緒にしている…見つけた大量のビデオテープ”と考えていたが、これには若干のミスリード要素がある様に思われた。“まだ誰にも言っていない=皆にはまだ内緒にしている”というストレートな採り方も出来る一方で、“仲間の一人から教えてもらったが、サプライズのために他の人には言っていない=皆にはまだ内緒にしている”とも採り得るのではなかろうか。流星街の住民は、乳母衆や共同集落を同じくする者、あるいは気の合う者同士でグループを作っている様に思われるが、初登場時、一緒に行動していたことから恐らくシーラと件の少女は同じグループに属しているか、仲が良いと思われ秘密のビデオテープの山があることをシーラから聞いた可能性もあるのではないか、とも思われた。■ルート1:シーラは悪いやつ…ではないこのルートでは、シーラが自分の意志でやった訳ではないという場合だ。犯行グループは、仕事の上納分とは別に、個人的な“遊び”として殺しをやっており、「作品」として映像を記録している様だ。連続殺人を犯す輩には、殺す相手は誰でもいい者と一定の好みがある者がいるが、顕示欲の強いメッセージ、一定方向を意識して作られた犯行現場などから、今回の者達は拘りが強い様に思われる。一定の年齢、性別、髪の色、性格(活発タイプ、大人しいタイプ、真面目タイプ等)、人種など、様々な好みがあり、ターゲットを選ぶ。そんな者達にとって、公式には「存在していない」とされる流星街の住民達の存在は非常に重宝するだろう。ただ問題は普通は、堂々と中に入ってターゲット選びは出来ず(思わぬ抵抗を集団で受ける可能性があるため)、“群れからはぐれた者”に手を出す程度しか出来なさそうだということ。そこで、それを可能にするのがシーラが犯人グループの子飼いというパティーン。「作品」で使おうと思っていた攫った妊婦が産んだ子どもを殺さない程度に虐待していたが、その子供がある程度大きくなった段階で流星街での狩りを計画して、一定の好みを伝えていて、それに合う子供を“群れから離す”様に促す役目を持っていたとしたら、どうだろうか。今回の犯人グループは“最後に一匹見つけたら…たっぷり遊んでいくか…”とウガの森に向かっていた様だが、シーラとは頻繁連絡を取り合える訳ではなく、手ごろなターゲットを見つけたらシーラはウガの森横の宝の山の情報を教えて、そこを犯人達は周回していれば労せずに捕らえられるという算段。(毎回ウガの森横ではなく、子供が好むビデオテープが大量にある場所は複数あったり、時期によって変えているのかもしれない)このルートなら、シーラが団結するクロロ達から離れたのは「犯人側の自分じゃ仲間になれない」から、悲しくもあり悔しかった。ただ、シーラが流星街の中にいる内は手を出せないならクロロ達に打ち明けて「助けを求める」様なことは出来なかったのか、という疑問もある。しかし、これはありがちな理由で簡単に潰せてしまいそうな気がする。流星街の内にいると手を出せない訳じゃなくて、手を出しちゃうと遊び道具が減るからやらないだけで「兵器」を持ち出せば容易だと脅されている。あるいは、過去に誰かに助けに求めて、その人達が酷い目に遭わされてきたのを散々見ているから。はたまた、母親もしくは妹(後の展開を考えると双子の妹)が居て、人質が居て逆らえない等、いくらでも理由は作れそうだ。そうして肝心の「クルタ族虐殺事件」について。旅団がネット上に様々な網を張り復讐を果たしていく中、犯行グループが殺されていく仲間や知り合いの共通点が“流星街で狩りをしていた連中”だと気づき、逆にそれを利用しようと罠を張ったとしたならばどうだろうか。例のサイトに傷つき倒れる女性を凌辱するビデオを挙げ、その中で「クロロ達がその女性がシーラだとわかるヒント(例えば「クロロ助けて…」と呟かせる)」あるいは「流星街で自分達が行った犯行と同じ特徴」を挟み、かつそれを今狙っているが強くてやや手に余る「クルタ族が犯人」と思わせる様な偽装をしていたならばどうだろうか。幻影旅団はシーラ救出のためにクルタ族の村を探し制圧し、その後拷問や村の中の調査で無実だと判明し、謝罪と十分な賠償を申し出て一旦村から離れる。その後、旅団と戦ったことでボロボロ状態のクルタ村を真犯人らが襲撃し―、その直後シーラを使い通報させ例のメッセージを残し、さらにシーラを殺す動画を例のサイトに挙げ、その中で「シーラの死体を弄ぶ様にして“騙されちゃったネ”」とメッセージを付す。その動画を発見したのがクロロで、他のメンバーには隠していたならば繋がるかもしれない。そこからは前回感想分に繋げて、その事件以来、それまで以上にクロロは心を硬化させていき、パクノダが理由を聞いても当然クロロは答えてはくれず(昔はクロロの考えている事が手に取る様にわかったのに)、初めてそして心の底からクロロが何を考えているのか知りたいと願い能力が発現し、“真相”を知る。----※12/6追記----パクノダが「記憶を探る能力(人・モノ含む)」を発現した理由は、クロロの心を知るためではなく「犯人を突き止めるため」なのではないか、とも考えたが、特質系能力は「心の底から願うこと」を成就させると考えている。「どこまで昔の記憶を探れるのか」「死んだ肉体(魂がもうない)から記憶を探れるか」「制約と誓約はないのか(強い効果には強い返しが付く=記憶を追体験する/痛みを伴う記憶の場合、痛みも伴う等)」など能力の不明点もあるが、その能力は「犯人の情報」を得られる可能性はあるものの、「何をされたか」「拷問をされていた時にどんなことを考えていたのか」「最期にどんな言葉を発したか」を知ることになると思われる。パクノダはヨークシンでも「使命よりも仲間」を取っており、いつその能力を発現させたかにもよるが、事件直後の彼女では余計にその覚悟がなかったという事もあるだろうが、“犯人の情報(それには高確率で友の最期が付随)”を「心の底から知りたい」と思えるのかという疑問がありました。そして恐らくパクノダは、犯人については心の底から知りたいとは思えたとしても、友の最期は知りたいとは思えなかった様に感じました(恐らく特質系能力は術者の本質的願望を妨げない)。そのため「犯人について知りたい」で発現したのではなく、「クロロの心を知りたい」で発現し、それからしばらくして覚悟を決めて“犯行現場に残された凶器から記憶を読もうとしたが読めなかった(時間が経ち過ぎていることが要因)”という流れなのではないかと、と採りました。----※追記終わり----このルートの派生で、シーラが犯行グループに逆らえなかった理由として、例えばそれが双子の妹が人質に取られているためだとする。旅団を誘い出す「女性を凌辱するビデオ」は「シーラのスナッ〇フィルム(殺人ビデオ)」で、種明かしの「シーラの死体を弄ぶ様にして“騙されちゃったネ”」は最初に挙げられたビデオの続きから始まり、そこではシーラそっくりの女が、“「本当はお姉ちゃんにクロロ達を誘い出す様に演技しろ」って言ってたんだけど、「それだけは絶対に出来ない」ってしつこいからさー”みたいな感じで、“じゃあ、いつかどこかで会おうね、クー・ち・ゃ・ん♥”と〆られていたとかならば、ストックホルム症候群の様に始めは犯行グループに怯えていた少女がいつのまにか犯行グループ色に染まっていた―という筋道もありかもしれない。ルート1-1は、ツェリの部隊や子飼いに犯人グループがおり、ルート1-2では、ツェリの部隊や子飼いに犯人グループとシーラ妹の様な存在がいるのかもしれない。■ルート2:シーラは最初からサイコパスルート1の亜種なので大筋は似ている。ただ、シーラは犯行グループの子飼いなどではなく単純に、パリストン系のサイコパスというだけ。件の少女にウガの森横の宝の山の情報教えて“二人だけの秘密”にしたものの、別にサラサに恨みがあった訳でもサラサを殺したかった訳でもなく、好きなクロロを傷つけ泣いて苦しむ姿を見たかっただけ。死ぬのはクロロに近しい人物であれば誰でもよく、単純に最年少で警戒心よりも好奇心が強い“お友達”なら単独行動を起こして人狩りの連中に捕まり殺されると思っただけ。それが偶然あの日だっただけで、それはいつでも良かった。クロロは泣きじゃくって深く傷つくと思ったのに、思っても居なかった方向に進み始めた。“そんなクロロはつまらない”と不満を抱き一度は距離を置くが、離れれば離れるほどクロロへの想いは強くなりいつしか、“弱いクロロを傷つけるのも面白そうだったけど、強くなったクロロが色々積み上げて来たモノを最後に壊すのも面白いかも”と思う様になる。ある時、クラピカが闇サイトから探れずミザイが手順が逆故に偶然見つけた様に、蛇の道は蛇とでも言うべきかシーラはクロロ達が探していた方法とは全く別の方法で偶然犯行グループを見つけ、そいつらが“とある依頼で”クルタ族を襲撃しようとしていることを知る。(恐らく、シーラが目指しているハンターは「幻獣ハンター(幻獣=暗黒大陸の生物の意)」系で、その関係でビヨンド側と既に接触しており、カキンの情報を入手できたから“とある依頼=ツェリ”のことを知れた)しかし、クルタ族は強いらしくその犯人グループが普通に戦ったのでは負けてしまうと思われ、クロロ達の目標の1つがそんなことで自然消滅しちゃったらつまらない。そこで犯人グループ達が死なない様にちょっと手助けと、久しぶりにクロロにちょっかいを出したくなった。そうしてクロロ族の子供達と接触し小型の発信機を仕込んだ「ディノハンター」を譲る。中々、“巣”に持ち帰らなかったため一旦姿を消し様子を見ていたら、金髪の子供の方が村を出て、その後黒髪の子供の方が上手く村に本を持って帰ってくれた。自分がクルタ族に捕らわれているだとか、殺されそうだとクロロにSOSを入れ(さすがに連絡先程度は知っていると思われる)、「大切なディノハンター」には失くさないように発信機が入っていることや、大まかな地域をそれとなく伝え連絡を断つ。後はルート1に大まかに合流。旅団はシーラを助けにクルタ村を突き止めクルタ族と戦闘。そして誤解だと判明し、一旦離れる。その後、犯行グループがボロボロのクルタ村を再度襲い「クルタ族虐殺事件」へ。犯行グループは「頭部とセット」がベストだとは知っていたが、大人のクルタ族は旅団との戦いで顔に何かしらの傷を負っていてベストのセットとは言えず、子供のクルタ族には性癖故に手を出さずに居られず、“楽しんだ”から子共達の方が傷が多かったという感じだろうか。それからしばらくして、シーラは村に来訪し例のメッセージを残し通報。その後、再度クロロにメールか動画を送った。「クロロ、ごめんねー。前の嘘だったんだー。」「それにしてもクロロ達すごく強くなったんだねー。おかげで例の犯人たちは楽に仕事できたみたいだよー?」「それに緋の眼をヒントに探して行けば、その内見つかるかも!?」「あ!あと結局クルタ族がやられちゃったのはクロロ達と戦ったことが原因で、それってクロロ達が殺したも同然だから“犯人は幻影旅団っぽい”って情報流しておいたよ!」「それじゃあ、また会えるといいね、クー・ち・ゃ・ん♥」そしてそれをクロロだけが知っており、そんなクロロの様子を心配したパクノダが能力に目覚め真相を知り、最期に初期メンバーにその真相を含む記憶を託した、という感じでも…一応それっぽく繋がるのだろうか。このルート2だと、犯人はツェリの手の者で狙っている宝はツェリが大量に持っているであろうス〇ッフフィルムや緋の眼等の証拠品。そして、BW号に乗船しているビヨンド一派の中にシーラがいるかもしれない。とりあえず、旅団がクルタ族を虐殺したわけではなさそうだけど何らかの理由で戦っていて、クルタ族もシーラを殺したというわけではなさそうだ。かつ、恐らくシーラが少なくとも間接的にはクルタ族虐殺事件には関わっていそうという感じでそれっぽく繋げてみたが、「旅団の回想」は今週で終わりの様な気がしている。次のNo.398では作者ツイッターによると「刀を持った人物」が映っているもののBW号内でも全然おかしくはないし、B面がクラピカやツェリに繋がっているなら真相が明かされるのは結構先になるのかもしれない(リアルな時間的な意味でも)。ひとまず今回は時間不足でかなり急いで書いているので、またいつかゆっくりと検討をしたいところですな。■個人的ベストシーン今週は鬼の様に加筆をしていた樹木があるものの、個人的には仲間が行方不明になった責任が自分にあると告白するシーンで、クロロが左手でズボンの裾を強く握っている描写、非常にぐっとクるものがありました。2007年に出たワンピース10周年を記念した雑誌で、ワンピ作者の尾田さんとルフィの声優をされている田中真弓さんの対談で、“若い子に泣く演技をしてと言うと、泣こうと泣こうと思って泣く人が多いけど違う”という話をされていたのをふと思い出したのだが、私だったらあの時のクロロの左手は「ぎゅっと握りこぶしをする」程度に描いてしまう気がするのだ。あのズボンの裾を強く握りながらも皆の前で毅然と話すシーンは、若干ズキュウウウゥゥンとなりかけた。■そして生まれた。一匹の―――これが「作者の描いたセリフ」ならまだしも「編集の考えた煽り」なんですよねぇ。(作品によっては極々稀に作者が煽り文も考えることあるみたいですけど)No.292のラストで、“ネテロが生み出した最終奥義……次号炸裂!!”だなんて煽りで書いておきながら、結局出たのはNo.297ですからね。そのため深く考えずに「一匹の蜘蛛」で良いと思われる。しかし、その一方で幻影旅団は“一匹の蜘蛛”と言えるのか。頭(クロロ)が潰れても他の誰かが跡を継ぐ―それが蜘蛛だから“一匹”という表現は少しニュアンスが違う。ただ「編集さんが適当に考えたであろう煽り文」について考えても時間の無駄の様に感じられる(たぶん大して考えていないというのもあるし、個人的に今の編集さんへの信用度や期待は極めて低い)。煽り文について考えを巡らすくらいなら、内容について考えた方がいいと思われる(考えるべきところはたくさんある)。たぶん入らんだろうから、分割。396←【397-1】→397-2(エンバーミングの能力について)

    HUNTER×HUNTER No.397 感想-1
  10. ガジン1月号ノラガネタバレ感想です*■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■コミックス最新26巻2月発売予定!!★感想★第103-(2)話『追憶』今号は、父様と兆麻、どちらも朗報な回で超~~~~~~嬉しッッッ先ずは父様...回想で、父様とカヤさん、村人との生活が描かれていました。《持ちつ持たれつ━━━━》カヤさんが暮らしている村は、色んな事情を抱える人達を受け入れ、生活が厳しくなれば、みんなで食べ物を持ち寄って助け合っていたそうです。ある日、父様が夜中に湯を飲む為に火を焚いただけで、食料を隠し持っているのではと、村人から疑いの目を向けられてしまいます。村人からあんな言い方をされたら、怒りも込み上げてくるし、父様からしたら、疑われながらも、持ちつ持たれつの関係でいなきゃいけないなんて、持ち寄った親切心を天秤にかけられてる様で、窮屈さを感じてしまいますよね。どうしようもない貧しさから心も飢えて、他人の生活に余計な干渉をしてくる人もいたけれど、カヤさんは、そんな人達を悪く言わず、笑顔で食べ物を配っていました。カヤ『許せなくてもいいが水に流すのも大事だよ━━━』川辺で石を投げていた父様の隣に座るカヤさんは、石を握る父様の手に餅を握らせ、笑顔を見せます。起きた出来事、嫌な思いをした事実を忘れる必要はないけれど、石のように重く傷ついた心を、いつまでも持ち続ける必要もない疑って悪かったと謝ってくれた人は、自分の疑心と、カヤさんの持っていた餅の数を天秤にかけて、態度がかわったようにも見えるし、なんだか釈然としないけど、水に流すというのは、許す選択をするのではなくて、相手の気持ちをまずは受け止めると言うことでもあるのだろうな。手品師みたいに、石を餅にかえてくれたカヤさん父様、心が救われましたね村で生活する父様の前に、再び、父様を襲った男たちが現れます...村人から食料を奪い、カヤさんの食料も奪う男に、一目散に飛びかかる父様...場面変わり━━━━━━男によって命を落とした父様は、イザナミのいる黄泉へ...作中、父様が、致命傷になった箇所を、カヤさんとイザナミの使役する妖に聞いてて、どちらからも『は?』《ハァ?》って言われてるのが面白かったです(笑笑)=333面を彫りながら『・・・・・・神や仏がいるとしたらカヤのような顔をしているんだろうな』とイザナミの前で口にする父様...イザナミ「神仏にすがるくせに忘れているとは・・・人は勝手なものだな・・・国母たる神がこんなところに閉じ込められているのに...自分達は日の当たる場所でのうのうと生きているなんて」「こんなの間違っている━━━━」父様『日の下も地獄でした・・・正さねば・・・あれは実に不出来でした』地獄について考えさせられた作品は、ノラガミで2作目だな漫画家さんって本当に凄い職業ですよね。自分の想像するものを言葉や絵で飾ったり、意味や含みを持たせて表現したり...頭の中に広がる、色んなキャラの心を可視化できるように作業するって凄くないですか(༎ຶ⌑༎ຶ)どんなに面白い展開を思いついても、それを表現できる力がないと、気持ちを込めようにも足りなさが目立つし、政治家みたいに賢ぶった言葉を並べられても何にも伝わらないし、心身削って物語を作るって本当に凄い事だなって、改めてノラガミを読みながら思いました。ほんっっと終わってほしくない(༎ຶ⌑༎ຶ)=333本誌に戻りましてwこの世の仕組みが間違っていると話すイザナミと父様...イザナミは、父様に黄泉帰りをさせて、皆に自分と同じ目にあわせてやってほしいと、面を外してみせます。虫が這うイザナミの顔を見て、咄嗟に言の葉を奪って逃げる父様...何故 言の葉を持ってきた?何故 帰ろうとしている・・・・・あの生き地獄に━━━━━━━━妖に追われながら自問自答する父様は、魂呼びするカヤさんの声のする方へと向かいます...オレが世直ししてやるんだ...待ってろカヤ・・・!場面変わり━━━━━━反応しない兆麻の名を何度も呼ぶ毘沙門...ヴィ-ナ《呼ぶのをやめたらもう二度と来ない気がする...また声を聞かせてくれ...笑っている顔が見たい...また会いたい....》兆麻の笑顔は、ほとんど囷巴絡みなのか(爆w)=333使える優秀な神器だからとかではなく、兆麻そのものに救われていた毘沙門...ヴィ-ナ《だからお願いだ どうか兆麻を返してくれ・・・! 》(キン ━━━━━)雲間から光が差し、毘沙門が振り向くと、そこには兆器の姿が...毘沙門・囷巴・紝巴が何度も呼びかけ、兆麻は意識を取り戻します...兆麻「あれ・・・?ここは...天国?」兆麻を抱きしめ、言葉にならない声で涙を流す毘沙門...再び目を閉じる兆麻は、兆麻の家族に、こっちにも大事な人ができたと、何年かかるかわからないけど、いつか必ず帰るからと別れを告げます...兆麻とヴィーナの表情素敵だった~~皆の所に帰ってきてくれて良かったです~~ヴィーナ達の声が、魂呼びみたいに兆麻に届いたのかな?場面変わり━━━━━意識を取り戻した父様が、開口一番に「死人のお前じゃ魂呼びにならねぇんだよ」って野良にグッサリ来る言葉ぶつけてて悲しかった...というか、どうやって戻って来られたのだろうか?父様曰く、父様にも命綱が二人いるとのこと...一人は、圭調の佐藤さん...一人は、藤崎先輩...生き残る為に何でもやってきたと話す父様は、器である藤崎先輩を身体から外し、言の葉を用いて自らの顔に面を描きます...父様『もう 何だってやってやるさ・・・!』ラストの父様カッコよすぎ~~↑↑お正月にやる羽子板ミスった時の罰ゲームじゃないですよね(笑)魔除に良さそうやけどもw言の葉を自分に使うって、考えたな....これまでは操る側でいたけれど、自分自身に面を描くリスクとかないのでしょうか....作中、自分は帰れないってイザナミは言っていたけど、父様がイザナミを此岸に召喚できたら父様強強ですね💪🏻父様が無事に帰還したのは嬉しいですが、どんな帰り道を辿ってきたのか気になる....兆麻も父様も、それぞれに抱く想いの強さが帰り道を示してくれてたのかな?今号も、不穏な状況下ではありますが、ますます面白さが加速してて、ワクワクしかありません今年最後のノラガミを読めて、幸せ感謝です~~そしたらまた(*ˊᗜˋ)ノ∅・*:。✡*:゚

    ノラガミ 第103-2話
  11. 『揺らぎ』というタイトルは、ユリウスの(少女から大人への)心の移ろいと、「1/f揺らぎ」という言葉から、クラウスだけに響くユリの声など織り交ぜた意味です。※「1/f揺らぎ」/五感を通して心地良さを与えるゆらぎ。波の音。蝋燭の炎。鳥の囀りなど。別名ピンクノイズ。年が明け、二月に入ると、クラウスは入学試験のために渡仏した。無事に合格すれば、その後は音大生用アパルトマンの契約など諸々の手続きを済ませ、ドイツに戻ってくるのは約一ヶ月後だと聞いていた。「一ヶ月なんて、すぐだからさ」クラウスはそう言っていたけれど、今まで一ヶ月も彼と離れたことがないから、それが長いのか短いのかユリウスには判らない。二年前のクリスマス休暇明け、いつ戻るかも知れない彼を待ち侘びた二週間と、初めから期間が分かっている一ヶ月と、どちらが長く感じるだろう。──あの時は、一日が千年にも思えたのに……。その日も、ユリウスの足は自然とドナウに向かっていた。どれだけそこで待っていても、クラウスは来ないのに……。橋の上から見た景色は、いつもよりがらんとしていた。──ひとりだったら駆け下りないんだ。緩々ゆるゆると階段を下りながら、ユリウスは思う。雪の積もった地面にしゃがんだ。身を切るような冷たい風に、思わずコートの襟を両手で寄せる。「ユリウス!!」背後から自分を呼ぶ声に、彼女は振り返った。「イザーク? どうしたの?」「それはこっちの台詞だよ」黒髪の青年は階段を駆け下りると、少女の腕を摑んで立ち上がらせた。「な、何?」「君こそ何してるんだ? こんな寒いところで一人で」「ボ、ボクは……」「クラウスに頼まれたんだよ。よほど君のことが心配みたいだ」「え? どういうこと?」「君が風邪を引いたら、僕が怒られるってこと」イザークは、なんだかむすっとしている。御守おもりみたいなことを押しつけられて不機嫌なのかもしれない。「ごめんね、イザーク。ほんと、クラウスったら勝手だよね……」ユリウスは申し訳なさそうに睫毛を伏せる。「いいんだ……そんなことは」君に会う理由ができたからクラウスには感謝したいくらいだ──が本心だ。「でも僕だって、君のことが心配なんだ。あ! 勿論、友達としてだよ」イザークが慌てて否定したので、ユリウスはくすっと笑う。「ありがとう。そうだね……、ボク、みんなに心配ばかりかけているね。もっとしゃんとしないとね」「僕で良いなら、いつだって……」「え?」「い、いや……」イザークは、顔が熱くなるのを感じた。「えっとさ……、ユリウス、暇ならゼバスに行って僕と連弾しないか?」「え? でも、この前も言ったけど、君についていく自信ないし……」「そんなこと、どうでもいいじゃないか。こんな所に一人でいるよりは有意義だし、気が紛れるだろう?」「それは、そうだけど……」「ユリウス、あと数ヶ月したら、嫌でもクラウスとは離れなきゃならなくなるんだよ。今からそんなんじゃ持たないよ?」瞬時に、ユリウスの顔色が変わる。イザークはしまった、と思った。「ごめん。余計なことを言った」──何を言ってるんだ僕は、偉そうに……。彼女の15年を──男だらけの学校の中で、人知れず神経を擦り減らしていた彼女の気持ちを知りもしないで……。「ううん……、君の言う通りだね。まだまだ先は長いのに、こんなことじゃ駄目だよね」「ユリウス……」「連弾、やってみようかな」「本当かい?」「それで、何の曲をやるの?」「そうだなぁ、初めはモーツァルトなんかどうかな? 『2台のピアノのためのソナタ』」彼の声は弾んでいた。声は正直だ。「うん、いいね。好きだよ、その曲」「良かった。じゃあ行こう。楽譜は僕が持っているから」イザークは華奢な背中を軽く押して、ユリウスを階段へ促す。「ありがとう、イザーク」彼女は微笑んだ。「うん……」表情を変えずにイザークは頷く。「こんなことぐらいでしか、僕は役に立てないけど……」「そんなことない。嬉しい」その言葉だけで、イザークは嬉しかった。それだけで十分だと思った。ある程度予想はしていたことだが、クラウスは無事に合格し、かっきり一ヶ月後にレーゲンスブルクに帰ってきた。二月のひと月を留守にしていたクラウスにとって、春は一瞬だった。そして戻った途端、学校の行事、加えて寮長の仕事で手いっぱいになった。以前のように、ユリウスと週に何度も逢うことは出来なくなった。二人で合格祝いはした。ささやかな短時間のデート。ケーキとジュースで乾杯(アルコールは厳禁)。「おめでとう、クラウス」「ん、ダンケ」ケーキは殆どユリウスが食べた。クラウスは、彼女の鼻の頭についた生クリームを指で掬って舐めただけ。「子供ガキ」「……」この時ばかりは、流石のユリウスも反論ができなかった。  紫陽花が、道の其処此処そこここに咲いている。ユリウスが学校帰りに覗いた花屋にも、色とりどりの紫陽花が飾られていた。膝を屈めて見入っていると、不意に彼女の髪を掠めて長い腕が伸びてきて、ピンク色の紫陽花を二本引き抜いた。「ダーヴィト!?」「やあ、ユリウス」「どうしたの? また帰ってきたの?」「うーん、用事も兼ねた定期訪問てところかな」ダーヴィトは、紫陽花を店員に手渡した。「定期……訪問?」「いや、何でもない。あぁ、ありがとう」「綺麗だね、誰かにプレゼント?」同じピンクのリボンで結ばれた紫陽花を受け取るダーヴィトに、ユリウスが訊いた。「ん、君にね」ダーヴィトが花束をユリウスに差し出す。ふわっと良い香りがした。「ボクに? どうして?」「元気になるおまじない」「っ!?」ユリウスが額を押さえて後退った。ダーヴィトは一瞬きょとんとしたが、すぐに大笑いした。「あははっ……、もうキスはしないから安心していいよ、ユリウス」「……本当に?」ユリウスは、疑いの眼差しで、ダーヴィトをじぃっと睨む。「約束するよ。それより、ピンクの紫陽花の花言葉を知っているかい?」「え? ううん」「元気な女性、だよ」「……ダーヴィト」ユリウスは、零れんばかりの鞠花を嬉しそうに手に取った。無数の小さな花びらが、風に揺れ、笑うようにユリウスに話しかける。「綺麗……」「元気に、なったかな?」「うん。ありがとうダーヴィト。貰ってもいいの?」「勿論。きみの笑顔と交換だ」ユリウスはにっこりと微笑んだ。その花咲はなえみを、ダーヴィトは慈しむように見つめていた。そして──また夏がやってくる。ユリウスは橋の手摺りに凭れかかり、川の流れを眺めていた。ゆっくり過ぎて欲しいと願えば願うほど、時間ときは風のように耳もとを擦り抜ける。神様は意地悪だ……。──ボクは……、本当に耐えられる?ユリウスは、彼の存在しない秋からの生活が、未だ想像できないでいた。クラウスは、いよいよ忙しくなった。出発の日まで一ヶ月を切ったのに、渡仏手続きや引っ越しの準備やら何やらで、ますます逢えなくなってしまった。ドナウが……彼を連れて行ってしまう。そんな妄想まで浮かんでくる。重症だ、とユリウスは頭を振った。  「ユリウス、お客さんだよ」ユリウスが夕食の準備を手伝っていると、帰宅したヴィルクリヒが彼女を呼んだ。「え、ボクに?」ユリウスが振り返ると、クラウスが顔を覗かせた。「よっ」「クラウス!? どうしたの?」ユリウスの表情が輝いた。彼の顔を見るのは二週間振りだった。「手続き用の書類を貰いに来たんだ」「僕が家に置き忘れてね。帰りに寄ってくれって頼んだんだよ」ヴィルクリヒは、たった今持ち帰ってきた鞄から、ユリウスから見えないように書類をそっと取り出した。それを目にしたレナーテが目を丸くしたので、ヴィルクリヒは、しーっ、と唇に人差し指を当てた。レナーテは手を口に添えて笑いを堪える。「そうなんだ。急ぐやつなの?」久し振りにクラウスの顔を見たユリウスは、嬉しそうに躰を弾ませる。「ん、まあな」クラウスは、そんな恋人の仕草を愛おしそうに見つめた。クラウスは、ヴィルクリヒから封筒を受け取ると、ドアを開けた。外はもう暗かったが、空には白い月が見えている。ドア際で立ち竦んでいるユリウスを、クラウスが手招きをした。「え……?」ヴィルクリヒもレナーテも、わざと背中を向けている。外に出てドアを閉めた途端、クラウスが彼女を抱き寄せた。久し振りの抱擁に、ユリウスはうっとりと身を委ねた。「ユリウス、逢いたかった」「ボクも……」「ごめんな。来週は何とか時間を作ったから。いつものとこで待ち合わせな」「ほんと? 嬉しいっ」猫が額を摺り寄せるように、ユリウスは彼の胸に顔を埋うずめる。クラウスはユリウスに口づけると、ヴィルクリヒ家を後にした。ユリウスは、その後ろ姿が見えなくなるまで、そこから動けないでいた。まるで両脚に重りが付いたように。ずっと……、ずっと、クラウスが小さくなるまで立ち尽くしていた。約束の日、クラウスがドナウに着くと、川の畔に立っているユリウスの姿が見えた。クラウスは階段を駆け下りた。いつもと逆だ、と思いながら。金色の髪を弾ませ、転げるように駆け下りてきたユリウスに、叫びながら走り寄った。そのうち何度、抱き止めたろう。初冬の澄んだ陽の光に、眩いくらいに煌めく……羽のついた妖精を。柔らかな躰と甘い匂いに陶酔しそうになりながら。「クラウスッ!」ユリウスが走ってくる。その勢いのまま抱きつかれ、クラウスは後方に数歩よろけてしまった。「うわっ! おい、熱烈歓迎だな」途端に、甘やかな香りが立ちのぼる。「だって、此処で逢うの久し振りだもん」「そうだよな。ごめんな、なかなか時間が取れなくて」「ううん、いいの。だって……、仕方がないもの」初めは軽く啄むようなキスを交わす。でもすぐに、熱く深くなっていく。逢えない時間が、なおのことそうさせる。なんだか歯止めが利かないと、お互いに思っている。クラウスは、彼女の夏のワンピースが眩しくて、袖口から手を入れてしまいたい衝動に駆られた。彼の指にかかれば、いとも簡単に外れそうなボタンに、手を掛けてしまいそうになる。そんな自制し難い恋情にブレーキを掛け、漸く躰を離すと、川辺に戻って腰を下ろした。夏なのに、日は長いはずなのに、時間は二倍速のように過ぎていく。無情な南風が掠め取る。束の間の二人の時間ときを。「そろそろ……、帰ろうか」「まだ、そんなに暗くないよ」「だけど、ほら、こんな時間だ。送っていくよ」クラウスは時計を見せた。それでも、ユリウスは名残惜しそうな不満げな顔で、鳶色の瞳を見つめていた。クラウスは立ち上がり、ユリウスの手を取った。階段へ足を向ける。その時──ユリウスがクラウスにぴたりと躰を寄せてきた。背中から二本の腕が伸びてくる。クラウスは、細い手首を優しく摑んだ。「どうした?」「ク、ラウス……」「うん? 何だ……」「クラウス……、ボクのこと……抱いて」一瞬、何を言っているのか理解できなかった。クラウスは、ぼんやりと言葉を反芻する。──抱いて……? 抱いて……、「だ……っ」心臓が、一度、止まった。反射的に振り返る。「何だって!?」「駄目! こっち見ないでっ!!」「え? あ、あぁ……」クラウスは素直に顔を戻した。「こっち……見ないで聞いて……」「あ、あのさ……、ユリウス」「黙ってて」「あ、はい」クラウスは答えて、黙った。「キスだけじゃ……足りない。もっと繋がりたいって……、思ったの。そうじゃないと、次に逢える日まで、気持ちをもたせる自信がない。それが、いつなのかも分からないのに。クラウスのこと、もっと躰中で感じたい……。ボクのなかを、君でいっぱいに満たしたい。そうなったらきっと……、離れていても持ち堪えられる、って思う……」吐息なのか声なのか判断できないソプラノが、微弱な電流のように彼の背骨に響いてくる。柔らかな丸みを通した心臓の音が、どくんどくん……と彼の血管を波立たせる。「ユリ……」「だから……、だからクラウス。ここを発つ前に、ボクを抱いて行って……。お願ぃ……」辿々しく切れ切れに、今にも消え入りそうな声が発する渾身の告白。背中が燃えるように熱い。更に、脳髄の隅々まで血が行き渡る感覚に彼は陥る。ずっと口を開いたままだったので、喉はからからである。意識は未だ朦朧としていた。狐につままれている、とも思った。或いは、何かの罠かもしれない。夢ではないか……と何度も頬をつねりかけた。「ユリウス。俺、お前のこと大事にしたいって……」「ボクが、いいって言ってるのっ」ユリウスが、畳み掛けるように小さく叫ぶ。これが効いた。血液の奔流が全身を駆け巡る。眩暈がしそうになるのを必死で堪えた。「参った……な」「クラウス……?」「俺、人間が出来てないからさ……」「え……?」クラウスは振り返った。ユリウスは耳まで真っ赤だった。「やっ……! 顔、見ないでっ」彼女は、両手で顔を覆った。聞こえない振りをして、青年は少女の顔を下から覗き込む。小刻みに震える手をそっと外すと、赤く火照った頬を両手ですっぽり包み込んだ。「お前にそんな顔をさせて、そんなことまで言わせて、断れるわけないよなぁ」茹で上がったほっぺたと泳ぎまくりの碧の瞳が、可愛くて堪らない。クラウスは、ユリウスを抱き締める。ユリウスは、まるで破裂したての花火のように放心状態だった。「嬉しいなぁ。出発前にこんなサプライズがあるなんて」歓びが滲み出る。仕方ない。昔から進化していない──それが男という生物なのである。「え……、ぁ……」一方でユリウスは、自分の発した今世紀最大の爆弾発言に、今更ながら顔から火が出る思いでいた。「そうだ。場所はどうしようか。うーん……」すると、ユリウスが顔を上げ、「えっと……、クラウスの……部屋がいい」か細い声で主張した。「俺の?」「うん……、一番、落ち着く場所だから……」「そうか」「そう……」それからユリウスは、また下を向き、彼のシャツの前立て部分を両手で摑み、意味なく擦こすり合わせている。クラウスは思わず笑いを嚙み殺す。彼女の全てが愛おしかった。「ユリウス、ありがとな」クラウスは空を見た。本当は碧の瞳を見つめて言いたかったが、きっと彼女は照れて自分の胸に顔を埋めてしまうだろう。「どうしてそんなこと言うの?」「うん。言いたくなった」「……変なの」「うん……、変だ」夏の日差しが、いつものようにドナウの水面を照らしつける。ユリウスは浅瀬に素足を浸けていた。サンダルを両手に持って。白いワンピースが風にそよぎ、ゆらゆらと裾を揺らしている。──そう言えば、以前、サンダルが流されて拾ってもらったことがあったっけ。川下に目を向けながら、ユリウスはサンダルを持つ手を少し強めた。「おい」「きゃっ!」唐突に後ろから抱き竦められ、ドキッとして振り返る。「クラウス!? あぁびっくりした」「お前、今、ほかの男のこと考えてたろ?」「な、何言って……」「あいつハリーにサンダル拾ってもらった時のこと、思い出してたろ?」「な、なんで……」分かるの? の言葉を飲み込んだ。「許せんなあ。よりによって今日という日に」クラウスは、ユリウスを抱き締める腕に力を込めた。彼の吐息で、耳朶が火がついたように熱くなる。ユリウスは激しく狼狽えた。「ち、違う! そんなんじゃなくって」「冗談だよ」クラウスは笑って腕の力をふっと緩める。「もぉうっ!」ユリウスはクラウスに摑みかかった。その拍子に水が跳ね上がる。「こらこら、俺まで濡らすなよ」「あっ、ごめん」「そろそろ上がれよ。冷えちまうぞ。おまえ体温、低いんだから」「うん」クラウスは手を引いて、彼女を草地へ上がらせた。サンダルを履こうとユリウスが前屈みになった時、髪が真横に流れ、白いうなじが眼前に曝さらされる。クラウスは思わず視線を逸らした。「お前さ、足ぐらいちゃんと拭けよ」ところが今度は、彼女の開いた胸元が、まともに視界に飛び込んできた。慌てて草地に座らせる。「わっ!」ユリウスは彼の袖を咄嗟に摑んだ。「危ないじゃないっ」「馬鹿やろう! む、胸が丸見えなんだよ! まったく……。ほら、足出せよ」クラウスはポケットからハンカチを出すと、ユリウスの足を丁寧に拭き始める。「あ、ありがと……」「お前ってやつは、17になっても危機感のきの字も……ま、まさか……」「今度は何?」次は何を言われるのか、とユリウスは身構えた。「お前……あいつハリーの前でも、今みたいに思いっ切り前屈みになったのか?」「えっと、わ……忘れちゃった、かな?」それは嘘だと、直ぐに彼は勘付いた。「はあぁ、お前はよぅ……、俺はつくづく、お前を置いていくのが不安になったぜ」「そっそんな昔のこと、今さら蒸し返さないでよ! 見えたかどうかなんて本当に覚えてないのっ」クラウスは、裸足のまま摑みかかってくる小さな躰を抱き止める。ユリウスは、地面に膝をついた格好のまま、身動きが取れなくなった。「もう……、動けないってば」「やっと捕まえた……、白い鳥」「鳥じゃないもん」そんなことを言いながら、ユリウスは自分が本物の雛のように包まれている気分になった。こんなに暑い日なのに、やっぱり自分は体温が低いんだろうか……。「その服、よく似合ってる」「え、もう何度も見ているでしょう?」「今日は格別良く見える。今夜、それを脱がせることができるかと思うと」悪戯っ子の声が囁いた。「ば、ばか……」ユリウスは、みるみる真っ赤になった。「離してっ!」「なんで離さなきゃならないんだよ。今夜、嫌でもくっつくんだぞ。ん?」「今夜、今夜って連呼しないでよッ、恥ずかしい」さっきまで心地良かった胸の中がサウナのように熱くなり、ユリウスは居ても立ってもいられなくなる。なのに、彼の腕の力は、ますます強くなっていく。「クラウス……熱い」息が苦しい。「ユリウス、本当に……いいのか?」絞り出すような声。「えっ?」「やめるなら、今のうちだぞ」「クラウス……?」「部屋に連れて行ったら、もう離さないからな」どきん、と、心臓が波打った。今まで聴いたなかで、一番……切なく震えるバリトンだった。「離さない…で……」今にも溶けそうな熱さの中で、陽炎かげろうのようなソプラノが、揺らいで消えた。

    揺らぎ
  12. 冬の定番曲といえば?[振り返り投稿2020]
  13. 出演するよ。 今回映画は立ち回りが多いようで、激しく闘ったよ。 アクションシーン是非楽しんでね! https://t.co/vhQ3ftRtOB2022年12月04日 19:04次もコナン情報じゃないけど、鳥好きの私にはたまらない動画なので良かったら観てねん🦉もふもふ動画@tyomateee2 フクロウが走ってる所、初めて見た… https://t.co/40wZttYDdD2022年12月03日 20:29コロナ禍で世の中の闇を知り、考え方も色々変化した今日この頃です。(いきなり何?って、この記事は「思うこと色々」だからいいのです💦)世の中添加物だらけなので、少しでも添加物を避けた生活を心がけています。梅干しは免疫力アップには最適な食品です。でも、スーパーで売っている梅干しは添加物が沢山入っているのですよね。これはスーパーで見つけた唯一の無添加梅干し。無添加にはなかなか出会えないのです。せっかく免疫力アップしても、添加物も一緒に摂ってしまったら意味がないので、皆さんも、なるべく無添加梅干しを食べてくださいね!紀州南高梅 しそ漬け梅干し 昔ながらのすっぱい梅干し 無添加 無着色 塩分20% しそ梅干し1kgAmazon(アマゾン)3,280円うめ海鮮 大粒 梅干し 無添加 厳選 白干し梅【 昔ながらの 酸っぱい梅干し 塩のみ 塩分20% 】1kg 梅干 すっぱい 白梅干し 無添加梅干し 訳あり 紀州南高梅 南高梅 つぶれ梅 訳あり 国産 梅 うめぼし うめ わけありAmazon(アマゾン)2,698円食べ物以外でも無添加にこだわるようになりました👚👔👕歯磨き粉と洗濯洗剤どちらも無添加です。フッ素が猛毒だとコロナ禍で知ったのをきっかけに、色々調べると添加物って本当に怖いと今更ながら気づきました。まぁ、気にしない人は気にしないと思います。私も知らない時は普通に食べたり、使ったりしてたわけですし、それで何か起きたわけでもないです。でも、知ってしまうともう無理なんですよね?一回食べたからどうということではなくて、日々の積み重ねが大事だと思うのです。無添加お肌のための洗濯用液せっけん1100mlAmazon(アマゾン)647〜1,780円無添加お肌のための洗濯用 リフィル 1.0LAmazon(アマゾン)403〜1,097円シャボン玉せっけんはみがき 140g【5個セット】Amazon(アマゾン)1,731〜3,980円大分、支離滅裂な記事ですが、元々「思うこと色々」はそういう趣旨の記事なので、良しとしてください明日はあつ森だから、ちゃんとネタがあるので大丈夫では~

    思うこと色々、その118
  14. #増税で変化しそうな私生活
  15. は(*'ω'*)久原作の考察(妄想?(笑))です☆このブログのを始めたときのブログの趣旨は、ベルばらをじっくり読み進めて、気になったこ…ameblo.jpその2では、その前のシーン、オスカルとジャルジェ将軍のやり取りの時間の長さから、将軍の成敗本気度や、アンドレのこのシーンに至るまでの動きの推測などをしました☆『オスカル成敗事件を再考察する☆:Part II 将軍とオスカルのやり取りの時間』みなさまこんにちは(^^♪今回は前回の、オスカルの成敗事件を再考察する☆パート1の続きです☆ 『オスカル成敗事件を再考察する☆:Part I「あなたをさ…ameblo.jp今回は、アンドレ登場後の、彼とジャルジェ将軍のやり取りから、このシーンにおける2人の関係性を妄想・考察していきたいと思います(*'ω'*)はい、まず前回の考察で書いたのですが、この成敗事件が行われたのはおそらくオスカルの部屋で、将軍が乱入時、バンッ!ってものすごい勢いでドア開けて入ってきたんだけど、たぶんドア開けっぱなしだったので、部屋の中の様子が廊下側から見え放題!(笑) という推測を書きました。しかも、将軍、その勢いのままオスカルに詰め寄り、剣を向けたと思われるので、背中を外に向けたまま、背後はノーマーク!という軍人らしからぬミスを犯しております^_^;なので、部屋にダッシュで駆け付けたアンドレは、今にもオスカルに切りかかろうとする将軍を廊下から目撃! とっさに部屋に忍び込み、瞬時に将軍の剣を持つ右手首を抑えこむことに成功したようです!でも、アンドレも右手に短剣(武器)を握ってこのシーンに入ってきているようなので、もし相手が将軍ではなく、賊か誰かがオスカルを襲っていたのなら、アンドレは即座に短剣で一突き!その相手を容赦なく刺していたのではと想像できます。というのも、みなさま覚えているでしょうか?あの、サベルヌでオスカルがニコラスとジャンヌに殺されかかったときの光景を☆あの時の構造が、このオスカル成敗事件の構造とよく似ているのです。オスカルの自分を呼ぶ声が聞こえたアンドレは、オスカルの危険を察知、勝手に持ち場を離れて部屋に乱入!(成敗事件ではバン!ってドア開けたの将軍だけど、ここではアンドレがバン!ってやってます^_^;)部屋の中には、オスカルを抑えつけるニコラスと、今にも剣で喉元を刺そうとするジャンヌ!あ! オスカルが危ない!!アンドレ、何の躊躇もなく、必死の形相で、剣でオスカルの喉元を狙うジャンヌを背後から押し、バランスを崩させ、その剣でオスカルを抑え込むニコラスの背中を刺させるという、こんな恐ろしくも緻密な作戦を、一瞬の間に計画・実行してしまいました…(゚д゚)!もう軍人の域に達しております(@_@)そう、アンドレは、オスカルを救うためなら人殺しもいとわない男!だから、ただ単にオスカルを助けたい、それだけならば、成敗事件の時も、背後がノーマークな将軍に近づき、持っている短剣で刺してしまうことだってできたハズです。でも、彼はそうしなかった…将軍をすぐにでも刺してオスカルを助ける、という手段をいったん保留にし、とりあえず将軍の勢いを封じ込めるところから始めるアンドレ。たぶんアンドレ、この時は計画的に行動しているわけではないと思います。だって前回の記事で書いた通り、将軍がオスカルの部屋に乱入からアンドレ到着まで、おそらく1分ほど。アンドレだって、無我夢中で行動いるハズですから。一つ考えられるのは、アンドレにとって将軍は、使用人としてお仕えするただのご主人様なのではなく、もっといろいろな意味がある人だということです。おそらく、ジャルジェ家に引き取られた8歳の時から、祖母に耳にタコができるほど聞かされてきた、「恩義ある旦那様」というフレーズはずっとアンドレの頭の中にずっとあったと思うし、それに、将軍は、自分が愛するオスカルの父親☆オスカルが、ぶつかりながらもそんな父を尊敬し、その背中を追い、軍人として邁進してきたことをアンドレは痛いほどわかっているハズ。将軍を殺せば、いくらオスカルの命を助けるためとはいえ、オスカルがショックを受けるのは目に見えています。そして、両親を幼くしてなくしたアンドレにとっても、将軍は少し自分の父親みたいなところもあったのではないかと思います。エピソード編ではアンドレに剣を教える将軍の姿も描かれているし、アンドレ12・13歳ごろ☆(もう、こっちも親子っぽい❤ 厳しい父と、ちょっとのんきで軍人としての素質はかける息子、みたいな(笑))そして将軍、何かあればアンドレ頼み❤アンドレ、旦那様に呼ばれて、「なにか?」って、ちょっとすっとぼけた返事も板についております(笑) たぶん、ふだんからこの2人、あまりオフィシャルじゃないというか、心の距離が家族っぽいのでしょう ^_^;そう、オスカルとアンドレの関係のように、表向きは主人と使用人なんだけど、将軍とアンドレもすでに家族みたいな信頼関係があるのではと想像してしまうのです(*'ω'*)将軍はアンドレを信頼しているし、アンドレも将軍のことを信頼している❤だから、この成敗事件でアンドレは、オスカルを救うために将軍をすぐ刺す、ではなく、とりあえず将軍の勢いを抑え込み、何か手はないか探ろうとしたのではないかしら。アンドレ、オスカルのことなんでもわかる間柄だけど、25年を一緒に暮らした将軍の性格もたぶん知り尽くしてるハズ。これ、以前書いたのですが、将軍、オスカルに性格よく似ていて、短気でキレやすい(笑)(この記事👇)『フライングパパ、ジャルジェ将軍☆』みなさまこんにちは(^^)/連日のブログ更新です♪最近、書きたい記事がどんどんたまって頭がパンクしそうなのですが(笑)、書かないで悶々とするより、少しず…ameblo.jpでも、感情を爆発させれば、結構すぐ収まる(笑)だから、アンドレは、将軍の高ぶらせた感情を抑えることができたら、そのあと何らかの方法でオスカルの命を助ける交渉の余地があるかも、と察したのではないかしら。オスカルをなだめる時と同じ作戦決行!(笑)あ、アニメでは、剣を抜いてひと暴れしようとするオスカルを、剣を抜く前に手を抑え込んで止めに入るアンドレの姿がよく描かれていたわ(笑)これ☆👇さてさて、将軍の右手首を掴んでその動きを封じ込めることに成功したアンドレですが、その後、はなせ…アンドレはなしません…(緊張感漂う中、お互い様子を探りあう図|ω・))アンドレがいうことを聞かないので、将軍、できる範囲でにらみをきかせながら、「もう一度いう…はなせといっているのだ」再度、主人としての威厳は保ちながら、でも冷静に命令!でもアンドレ、「はなしません!」その言葉を聞いた将軍、大激怒!!将軍:「ではおまえもきる!!」この直前、アンドレに手首を掴まれて一瞬勢いが収まっていた将軍ですが、ここで再び勢い付いてしまいました(>_<)それを見て、「けっこう!!」アンドレも感情的になり雑な受け答え!(笑)そして!「けれどその前にだんなさま あなたをさし オスカルをつれて逃げます…」のセリフです☆ここで見えるのは、とりあえず将軍の腕を抑え込んで状況の探りを入れていたアンドレですが、最終的には将軍が当主として、「力」を持つものとして自分を抑え込もうと動き出したのが分かったのでしょう。なので、もうこれは自分も「力」で対抗していかなければいけない。将軍はジャルジェ家の当主、当時の家父長制においては、全統率力と決定権を握る権力者です。対するアンドレはただの使用人。将軍の前には何の力も持ちません。ではアンドレの持っている力は??オスカルを自分が最後まで守り抜くという意思の力であり、愛の力。もちあわせているのは、この2つのみ…そして気になるのが、アンドレの「あなたをさし」の「あなた」という表現。旦那様だから、「あなた様」ではなく、「あなた」…ここでアンドレ、将軍と対等な立場に立って対峙しているがわかります。…もうこれ、啓蒙主義に基づいた革命的行為ですよね??(゚д゚)!辞書をひくと、啓蒙思想:旧来の伝統や権威を理性のもとに批判し、民衆を啓蒙しようとする思想…Σ(゚Д゚)ああ、バスティーユより先に、ジャルジェ家では革命が始まってしまった~!!思えばアンドレ、オスカルに怒涛の愛の告白した時って、ベルナール匿っていた時で、ベルナールから直接、革命的思想を聞いていた、ちょうどその時期よね。こんなに愛しているのに、なぜ思いさえも伝えることもできないのかって、そんな思いもあってオスカルに気持ちをぶつけてしまったのも、あの出来事の一因だったと想像します。原作のベルばらの中で、本を読んで啓蒙思想をお勉強していたのはオスカルだったけど、アンドレも、ちゃんといろいろな方法で学んでいたんでしょう。だって、旧体制が維持してきた身分ゆえ、オスカルに思い伝えられなくて苦しみ続けてきたんだもんね。 目のことがおばあちゃんにばれて、でもそのおばあちゃんから、目のことをオスカル様にも旦那様にもいってはいけない、迷惑がかかるからって言われた時、ばあやを安心するために、わかっている、っていってたけど、おなじ人間なのに…なって、自分も同じ人間なのに、視力を失うという生きる上で必要なものを奪われる状況を、何もできずにただただ待つだけにさせられてしまう世の在り方に、アンドレは疑問を持たずにはいられなかったのでしょう。人間、みんな平等、その命に大小はないハズ。ずっとアンドレの心の中に息づいてきた疑問や思いが、将軍に短剣を向けたとき、オスカルを守りたいという思いと同時に、無意識にでてきたのでは、と想像してしまいました(*'ω'*)アニメでは、たぶんそんなアンドレの気持ちを製作者のみなさんが(出崎監督が?)このシーンに読み取ったのか、「愛するということに、他人の許可がいるのでしょうか! 人間はみな平等です!」というアンドレの魂の叫びが、オスカル成敗事件のシーンのセリフに盛り込まれていました。(めんどくさくて、ちゃんとコトバ確認していないので、アンドレのセリフちょっと間違っているかも ^_^;)そしてその後、2人の真剣なやりとりが続きます☆アンドレの、「けれどその前にだんなさま あなたをさし オスカルをつれて逃げます…」のセリフを聞いたとき、すごく驚いた顔をしていた将軍ですが、その後の将軍の第一声は、「…それが…おまえの気持ちか…」でした。その言葉にアンドレ…んんん??(?_?)Σ(゚Д゚)沈黙ですか!?(゚д゚)!将軍の「ばかめ…が…」でやっと「…はい…」と答えます ^_^;この、将軍の「それがおまえの気持ちか…」に、なんでアンドレ沈黙しちゃったんだろうってずーっと気になっていたんですが…ああ、これ、将軍、アンドレに疑問形で聞いているわけではないのですね。今までずっと、将軍がアンドレの気持ちの確認しているのに、アンドレなぜか黙っちゃった(*_*) なんで? って思ってました💦「それがおまえの気持ちか?」ではなく、「…それが…おまえの気持ちか…」ああ、そうなのか…なるほど、そうだったのか…という将軍の、びっくりなんだけど、重く受け止めるにたる、今まで気づかなかった事実を今理解したぞ、という、独り言のような、語り掛けているような、中間的な感じ?あとこのシーンでもう一つ想像できるのは、アンドレが「あなたをさし オスカルをつれて逃げます」のセリフを言った時、アンドレはオスカルを守ることに全集中していて、愛の告白をしたつもりは全くなかったのではということ。でも、将軍は、話の流れを、アンドレの意図しなかった方向にもっていったので(意識的にか、無意識にかは判断できませんが)、アンドレも一瞬戸惑ったのかも ^_^;沈黙するアンドレのお顔が、ちょっと戸惑っているように見えるのは、わたくしだけでしょうか…(*'ω'*)あ、あれ? なんかオスカルを愛してること、暴露したみたいになってる?? えー--! いや、いいんだけど、実際愛してるし… うーん、でもこのタイミング?? あれ? 旦那様??(?_?)みたいな ^_^;そして、そこからの将軍とアンドレの対話に注目☆ 対等な人間同士の会話、が展開されていきます。すごく腹をわって話しているというか…アンドレが短剣突きつける直前の、将軍の、「ではおまえもきる!!」という、家父長制特有の、力で上から抑えるという力関係による人間の関係性は、もうこの時点では消えてしまっております。アンドレの言葉と行動は、そんな力に基づいた将軍の勢いを、あっという間に抑えてしまったようです…アンドレの沈黙の後、それまでアンドレの方を見ていた将軍ですが、その後目を伏せ、「ばかめ…が…」というのですが、なんか顔がすごく困ってるように見える(笑)ま、まじかー…アンドレが??えっ… いつの間に…(@_@)???オスカルの父として、主人だけど、自分にとっては息子のように見守ってきたアンドレだし、ど…どうしよう…という戸惑いがみてとれます。(個人的見解です(笑))身分違うし、ありえんだろ!!とはならなかったようで、将軍はアンドレに、なんと!「身分のちがいをこえるものがあると思うのか」という問いを、対等に問いかけているのです。これは、かなりすごいこと!だって、将軍はこの家の当主、家族のメンバーや使用人たちを支配してなんぼの権力者なのに、使用人の立場のアンドレに、そんな家父長制の権力構造を支える「身分制度」を超えるものがあるか聞いちゃってる!(゚д゚)!国王自ら、自分に力なんかあるのかなあ~??って臣下に聞いているようなものですぞ!(゚д゚)!もうこれは、将軍自らの、自分の力を弱めかねない行為!でも、将軍、そんなことよりアンドレの気持ちをもっと聞きたいのね。そっちの方が優先みたい(*'ω'*) もうこの行為、アンドレを一人の人間としてその尊厳を認めていないと、やろうと思わない行動では??将軍、バリバリの王党派のはずなのに、啓蒙思想にちょっと足突っ込んじゃってますよ~(笑)アンドレの真剣さがもうよくわかったご様子の将軍は、話題を結婚についてふっていきます。アンドレが真剣なのはもうわかりきっているけど、結婚したい意思があるのかということも遠回しに聞きたかったのかもしれないです^_^;察しのいい将軍は、もう先のことまで考えてる?(笑)このタイミングでアンドレは、うまい具合に、話題を自分のオスカルへの気持ちから、自分の命と引き換えに、オスカルを助けてほしい、という交渉へと切り替えます。おそらくアンドレは、将軍との対話を通して、もう旦那様の怒りはかなり収まっていて、オスカルがここで切られる危険性はかなり少ない、と踏んだのではないかと想像します。オスカルを命を懸けて守る、その思いは最初からあったので、最後の切り札として、自分の命を差し出してきたアンドレ。この上のコマの将軍、もうオスカルのことも、アンドレのことも、この状況もどうしようか、ものすごーく悩んでるんだろうな~(笑)もう、思いのすべてを語り切ったようなアンドレ。あとは将軍の答えを待つのみ!将軍、振り返りながら、再度アンドレの顔を確認。おそらく彼の真剣な顔を見て、もう譲歩するしかない、と心を決めたのでしょう。おまえを殺せば…ばあやも生きていまい…知能犯め…で、お許しが出ました!将軍、パーフェクトな落としどころ、よく思いつきました ^_^;見て! このアンドレの嬉しそうな顔!!やったね、アンドレ! オスカルを命を懸けて守りきったよ!!それにしてもすごいよ君…当主である将軍を、説得しちゃった!…と、いろいろ書いてしまったのでそろそろまとめなきゃ…^_^;まず、将軍とアンドレはジャルジェ家の主人と使用人なのだけど、もとからそれ以上の家族的感覚もお互い持っていて、そしてお互いの信頼関係は強かったのでしょう。オスカルとアンドレも、すごく強い信頼関係がもとからあって、そのことは例のアンドレの怒涛の告白劇の時、オスカルが認識するという展開になってましたね。アンドレにけっこうひどいことされたのに、2人の関係に全然亀裂が入らないどころか、オスカルのアンドレに対する信頼関係がますます強くなったという奇跡の展開については、以前の記事で書きました。これ☆ 👇『アンドレ、激情の行方~オスカルの気持ち☆』みなさまこんにちは(^^♪ついにこの日がやってきてしまいました…例の、アンドレの怒涛の愛の告白後の、オスカルの気持ちについての考察を書く日が…(*´ω`…ameblo.jpおそらく将軍とアンドレの関係性も一緒なのでしょう。2人の間にもとから強い信頼関係があって、この一件でアンドレは、当主によるオスカルを成敗するという決定に反発! 主人である将軍に短剣突きつけるわ、身分制度のタブー、身分違いの恋を告白する形になっちゃうわ、アンドレは、もうありえないこと幾重にもやらかしているのですが、でもこのあと、アンドレに対する将軍の信頼度が上がっていくんですよね(*'ω'*)展開が、オスカルへのあの怒涛の告白の時とシンクロ!次2人が廊下で出会った時、もう娘をよろしく頼む!みたいに2人の関係認めちゃってたし。この2人、将軍とアンドレの信頼関係がベースにあったことが、アンドレがオスカルを助けることに成功した要素の一つだったようにも思えます。そして、この事件を通して見えてきた、「力」とは何かというもう一つのテーマ☆このテーマについては、この次の考察のテーマと関わってくるので、この記事ではここまでにしておきます。ああー、長くなってしまいました。こんなに長くなると思ってなかったのに~(泣)もう、寝る時間だわ(笑)お読みいただきありがとうございました(*'ω'*)

    オスカル成敗事件を再考察する☆:Part III アンドレとジャルジェ将軍の関係性
  16. いと思います☆ああ原作に戻れない~(笑)昨晩、家族で第23話をDVDで観たのですが、どうもこの20話のこと、いろいろ気になってしまって…|ω・)気持ちが前に進めないのです(笑)わたくしの中でアニばら上半期の名作回は、第1話「オスカル! バラの運命」第8話「我が心のオスカル」第12話 「決闘の朝 オスカルは」第13話 「アラスの風よ応えて…」そしてこの第20話です。(結構あったわ(笑))第20話…第19話から監督交代で、画や作風ががらりと変わるのですが、とにかくこの回、キャラたちの心理状態を、あの手この手で描き出しては、視聴者の心情を煽ってくるので(笑)観ていて結構しんどいわ…(T_T)特に、ああ、アンドレ~(泣)この回の考察をじっくりすると、きっと、現在放置されている原作「オスカル成敗事件」の記事みたいに(笑)、シリーズ化する可能性大なので、本日は、アニばら第20話のアンドレの心理分析、に絞って考察していきたいと思います。そう、この回、タイトルが「フェルゼン、名残の輪舞」ということで、フェルゼンが主人公のような印象を受けますが、いえいえ!!この回で初めて、アニばら設定での4主人公、アントワネット、フェルゼン、オスカル、そしてアンドレの、煮詰まりに煮詰まり始めた恋の四角関係(!)が、じわじわ描かれていくのです…(゚д゚)!…で、この4人4様の恋模様をここで書こうとすると、また記事が大作になってしまいそうなので(笑)本日は、アンドレにしぼって書いてみたいと思います。そう、この回のアンドレの優しさったら!❤さて、この回のオープニングですが、アントワネットとフェルゼンの、昼ドラみたいな、わかりやすーい愛の言葉に彩られたラブシーン炸裂のシーンから始まります(笑)最近の記事で書いているように、我が家でアニばら観る時は、日本語の分からない子どもに、字幕読んで一人ベルばら劇場をしているのですが、(今は、相方と2人劇場(笑))もう、ラブシーン…(;´Д`)セリフ読んでる方は気ハズカシだろ!^_^;そんなこんなでスタートの第20話なのですが(笑)、その後は、オスカルのフェルゼンへの思いのモノローグも登場し、オスカルも報われぬ恋に苦しんでいることがうかがえます。そんなオスカルの心を理解して、優しく包もうとするアンドレ…オスカルに向けるアンドレの表情は、この回あたりはもう慈愛に満ち溢れていて、え、聖母マリア??って思うくらい、柔らかく優しさに包まれてる🌸✨オスカル、アントワネット様のご用はなんだった?って、従者として馬と宮殿の外で待っていてくれたアンドレがオスカルに声をかけるシーン☆ なのにオスカルは、自分の気持ち持て余して、馬で爆走 Σ(゚Д゚) 先に帰れって…💦 アンドレ、置いてけぼり…(泣)これ、有名なシーン☆ フェルゼンに、アントワネットの伝言伝えに行って雨に打たれているオスカルを探しに来てくれたアンドレが、オスカルにマントかけてくれるの❤ なんて、優しい表情しているの!?❤今夜の舞踏会には行かない!って宣言するオスカルを優しく説得するアンドレ☆ 説得の仕方が、よくオスカルを理解してる感、醸し出してます。礼装で舞踏家にやってきたオスカルの馬車のドアを開け、跪いてオスカルを讃えるアンドレ☆ よく似合う、素晴らしい!だって。こういうところはオスカルの従者感だしてるけど、それにしてもあなた幸せそうねー❤…と、もうアンドレの優しさフル稼働!!ううっ…アニメ・アンドレに惚れそう…(*'ω'*)…でも、そう…わたくし…直前で心にブレーキが…(笑)だって、よーく見ると、アンドレのこの優しいまなざし、全部、オスカルのみに向けられてるもの、なのよね。オスカルが見ていないときのアンドレ、結構じっとりした表情になってること多くて、そのギャップが怖い…(;´Д`)オスカル「アンドレ、今日は手加減抜きだ!!」アンドレ「今日は俺もそのつもりさ、オスカル…」のなんとも言えない表情…(゚Д゚)オスカルとフェルゼンのやりとりを、遠くから見ているアンドレ… ゆ…幽霊??(?_?)去っていくフェルゼンを見ているアンドレ|ω・)そ…その心は!!??フェルゼンへの恋心を持て余して黙り込んでいるオスカルを見ているときのアンドレの表情ったら…(;´Д`)なんかこのへんのじっとり感、病んでいるときの原作のアンドレみたいだわ…                    この右の👇でも、原作のこのじっとり感は、アンドレ33-34歳ころ。対するアニメ第20話は、アンドレ、まだ24歳くらい💦でも、すでに心のうちは煮詰まっているのね…|ω・)でも、原作のアンドレも、同じ時期…こんな表情を、オスカルに同じく片思いのロザリーに見せてたっけ…ということで、アンドレって、結構オスカルの前では、猫かぶってる…(笑)たぶん、そうだわ…壁|ω・)わたくし、アンドレの恋愛心理が二重構造になっている分析を、このブログの他の記事でよく書いているのですが、アンドレという人物そのものが、オスカルの前と、そうでないところで、結構違う顔見せているのよね。わたくし、気づいていましてよ!原作でアランとしゃべっているときの、あなたの新鮮な表情!と、そんなアンドレがわたくしの心を、これでもかとざわつかせまくってくれたアニばら第20話ですが、どうしても一つ(いや、一つだけじゃないんだけど…💦)解せぬことが…この回、結構登場人物のモノローグが多く、視聴者はそれぞれの心の内を、そんなモノローグを通して聞いている演出となるのですが、一人だけ、モノローグが声に出ちゃっている人が(゚д゚)!はい、アンドレなんですね~フェルゼンが唐突にジャルジェ邸にやってきて、帰った後にリビングでオスカルとアンドレがのんびりしているシーンでのアンドレの(ほぼ一人芝居の(笑))セリフ。「もう、パリ中がうわさで持ち切りだ。王妃アリーアントワネット、お相手は遠くスウェーデンからやってきた色男。毎夜燃え上がる、不倫の恋。うわさがうわさを呼び、尾ひれがついてさらにうわさが広がっている。今日みたいなフェルゼン伯を初めて見たー。(志垣さん独特の、ため声❤)何をしてもつらそうで、かといって何かをしなければ、(ためる(笑))いられない… そんなにつらい恋に、何でのめりこむんだ…。愛し愛されて何がつらい。打ち明けることすらできない恋だって、この世にはごまんとあるんだ。」な…長いわ…(笑)もう、原作の、アンドレの怒涛の愛の告白の時のモノローグくらいの長さ!さてさて、アンドレのセリフ、3パートに色分けしたのですが、はじめの黒の部分は、現状をオスカルに報告する形のアンドレのセリフ。緑の部分は、アンドレのフェルゼンに対する観察と感想。そして、ピンクの部分は…あ’ー、心の声が声に出ちゃってる…💦うーん、アンドレ、優しくオスカルを見守る人っていう設定なら、こんなセリフをオスカルには言わないと思うのよね…あなた、結構、オスカルの心煽ってない?(笑)アニメのアンドレ、こういうとこあるのよねー、えっ!? 今それ言う?? 空気読んで!!っていうの…フェルゼンがアメリカから帰ってこなくて、心が煮詰まって酒場でやけ酒しているオスカルに、聞かれてもいないのに、フェルゼンの名前は戦死者リストに載っていなかったって報告して、「何のことだ!!」って、オスカルにキレられてたり…^_^;うん、あなた、ぜったい、煽ってる…(笑)でも、さっきのアンドレの長い一人セリフに戻るけど、このあとオスカルが、「アンドレ、剣をとれ!裏庭だ!」って剣の稽古に誘い、二人で真剣勝負☆アンドレは稽古中のモノローグで、「オスカル、忘れてしまえ、フェルゼンのことなんか!いや、忘れてほしい…」…て言っているので、オスカルにフェルゼンのこと忘れて欲しいと思っているのはそうなのね。でも、自分からフェルゼンについての近況を話しまくり、オスカルの心を煽った挙句、フェルゼンの苦しみを代弁して、さらにオスカルの心を揺さぶり、最後は、愛し愛されて何がつらい。打ち明けることすらできない恋だって、この世にはごまんとあるんだ。というセリフは、自分のことでもあり、オスカルのことでもあり、ここでもさらにつっこんで、オスカルの心揺さぶってるのよね…ものすごい、怒涛の揺さぶり技!!(笑)どこで覚えた、こんな恋愛テクニック??アンドレだって、フェルゼンのこと忘れてほしい!って本心言っているんだから、なんでフェルゼンの話をこんなにまでオスカルにするのか、ちょっと解せなかったのです ^_^;フェルゼンの話をしちゃったら、オスカルの頭の中、フェルゼンでいっぱいになっちゃうでしょうよ~一般的には、好きな子が誰かに恋していたら、その相手のこと思い出させたくないもんなんじゃないの?え、なんで、アンドレ?? と、再び、知りたい!知りたい!知りたい!が止まらなくなり(笑)アンドレの心理分析をスタート☆いつもは検証の第一段階として、男性の心理分析をネット検索するのですが、もうめんどくさいので、そこはすっとばし(笑)第2段階:分かりそうな人に聞いてみよう☆に突入!(最近、検証が雑だわ(笑))はい、我が家のベルばら検証部のもう一人の部員、わたくしの相方登場です ^_^;朝食の席で、すかさずキャッチだ!たたみかけるように(笑)、ねえ、この前見たベルばら第20話で、アンドレ、オスカルにフェルゼンのこと忘れて欲しいって言ってるのに、なんかフェルゼンのこと話しまくってるんだよね~ なんでかわかる、この彼の心理…って聞いてみたら、しばらく考えてから…「うん、わかる」とのこと!(゚д゚)!そ、その心は…?? 壁|ω・)彼曰く、自分本位の恋愛の場合、好きな子が恋する男のことなど話題に出したくない。これはそう。だからそういった話題は完全に避ける、らしい。でも、愛する人本位の恋愛の場合、相手の心と健康が一番大事で、アンドレは、きっと吐き出す場所のない恋にオスカルが煮詰まって思いつめているようなのを痛いほど分っていて、このままだと彼女の心と体が壊れてしまう!と察知。彼女の煮詰まった思いを吐き出させるために、自分は本当はいやなのだけど、わざとフェルゼンのこととかの話題をふって彼女の心を煽り、彼女にわざと反応させて、思いを小出しにするのを手伝っている、なのだそうだ。(あくまで、彼の私的見解です。)でも、なるほどー----!!!!なんか少し、理解できたかも!そういえば、第1話で、軍服を着るかどうかで悩んで一人煮詰まっていたオスカルを、アンドレは遠乗りに誘って、遠乗り先で彼女の心をやっぱり煽って(笑)、自分から殴って(゚д゚)!、相手にも殴らせて、彼女の心のもやもやを吐き出させていたっけ。(ハードな技だわ(゚д゚)、特殊すぎる(笑))アンドレってこういう役回りをアニメでは買って出る人なのね。たとえ、その行為で自分の心が痛めつけられようが、彼女本位のアンドレだから、やってのけちゃうのね。でも、アンドレよ…そんなあなたを、観ているわたくしの心がえぐられまくりだわ…(T_T) そして、相方よ…まるで自分の心理を話して聞かすみたいに、流ちょうに説明してたけど、あなた…アンドレなの!!??(笑)ひょっとして、あなた、アンドレタイプ?って聞いたら、めちゃくちゃいやそうに、「I am オリジナル✨!!」と謎宣言(笑)アンドレなんかと違うぞ!的な唯一無二の存在アピール?(゚д゚)!でもわたくし、見逃してはいませんわよ、我が家で8月に始まったベルばらブーム以来、あなたが髪のばして、後ろでくくって、長髪アンドレヘアーに寄せ続けていることを!(笑)ああ、でもアンドレはやめて…💦心をざわつかせる男は苦手だわ~(そのうち、自分の中にある、アンドレ恐怖症候群(笑)の原因を分析予定 ^_^;)やはり、ルイ16世みたいな絶対の安心感が一番✨(笑)実はこの恋愛観、ベルばらを初読した12歳の時から、変わっていなくてよ🌹(結構変わり者の子どもだったわ(笑))…と、アンドレの話題からそれ始めたので、今日はこの辺で ^_^;まだもう1点、この回での解せないアンドレの心理描写があるのですが、我が家のベルばら検証部員の相方も、それについては考え中らしいので、また考察が進展したらそのうち記事にします。お読みいただきありがとうございました(*'ω'*)

    アニばら第20話☆ ああ、アンドレよ
  17. 映画 五等分の花嫁トレーディングアクリルキーホルダーショッピングデートver.【発売日】2023年2月【サイズ】約W48×H56mm前後【収録内容】1BOX5個入り※1BOXでコンプリートするとは限りません【価格】3360円(税込)*送料500円別途手数料一律200円予約はこちらのページから「映画五等分の花嫁」より、トレーディングアクリルキーホルダーショッピングデートver.が登場します描き下ろしのイラストが使用されたアクリルキーホルダーです。ショッピングデートをしている可愛らしいイラストとなっていますよ五つ子ちゃん達と一緒にデートをしている気分を楽しめちゃいます。バックや小物入れなどに付けていれば、お出かけのお供にすることができますねお供にしていれば、とってもキュートなアクセントになってくれるのではないでしょうか。あなたの日常を五つ子ちゃん達が、可愛くて楽しく彩ってくれること間違いなしもちろんコレクションアイテムとして集めて、お部屋などに飾っておいてもOKです。またアニメのイベントに参加する際に付けていけば、周囲にごと嫁のファンであることをアピールすることが可能です1BOX5個入りですが、全種類が揃うとは限りません。是非あなたの好きなキャラのアクリルキーホルダーをゲットして、お出かけのお供にしてあげてください。トレーディングアクリルキーホルダー 映画 五等分の花嫁/ショッピングデートver.【5個入りBOX】 TAMGT-01Amazon(アマゾン)3,740円

    映画 五等分の花嫁 トレーディングアクリルキーホルダー ショッピングデートver.
  18. 上弦の月が、西の彼方に沈む───七月の聖ゼバスチアンの寮は、殆ど人はいなかった。夏休みに入り、生徒は自宅に帰っていく。残っているのは数人だけだろう。ひとつの部屋のドアが開いて、また直ぐに閉められた。僅かに開いた窓の隙間が、カーテンを揺らしている。夜更けにはまだ早い、薄ぼんやりとしたグレィの空に白い星が瞬いていた。荷出しの済んだクラウスの部屋は、ソファやベッドなどの家具以外はすっきりと片付いていた。「もう、何も無いんだね」 部屋の中を見渡して、ユリウスはぽつりと呟く。「ああ、後は、身ひとつで出るだけだ」 クラウスも懐かしげに、薄く汚れた壁やベッドの傷に目をやった。「そう……」造り付けのクローゼットに掛かっているハンガーが寂しげに揺れている。ユリウスは窓に近づいて、空を見上げ、星を数えた。ひとつ、ふたつ……みっつ……クラウスは、窓辺に佇む恋人の姿に見惚れ、無言で立ち竦んでいた。星明かりに微かに光る金糸の髪が、そのまま天に昇っていくようで、一緒に彼女も連れて行ってしまうのではないか、と怖れた。行くな……と手を伸ばしかけた刹那、ユリウスがこちらを向いた。そろそろと彼女が歩み寄る。腕の中へ吸い込まれるように……。クラウスは、ユリウスの細い手を取ると、そのままベッドに座らせる。白いワンピースが、ふわりとシーツに広がった。「その服で、この部屋に来た日のこと憶えてるか?」彼女の隣に腰を下ろしながら、クラウスは訊いた。「え? もちろん……」「二人して池に落ちて、びしょ濡れになって──」「ふふっ……、大変だったよね」「それが、ぴったりと張り付いて──」長い指が白いワンピースの襟元をつまむ。「え……?」「お前の躰のラインが露わになって……」何を言いだすのかと、ユリウスは仰天し、「そっ、そんなこと思い出さなくていいっ!」と思わず身を乗りだす。クラウスは、まあまあまあと押し止めた。「じゃあさ、クリスマスの夜のことは?」一人思い出し笑うクラウス。「今度は……何?」「お前、一人で酔っ払ってさ、大変だったよなぁ」何だか暴露反省会みたいになってきて、ユリウスは、みるみる身の置き所が無くなってくる。「もぉっ! どうして今頃になって、そんな意地悪言うの?」「俺さ、この部屋でどれだけ、お前に振り回されたと思う?」「い……今更そんなこと言われても……」「でも、それも今夜で帳消しだ」急に真面目な顔になって、クラウスはユリウスを見つめた。「え?」彼は、ゆっくりとユリウスに顔を近付ける。そして、桃色に艶めく頬にキスを落とす。「ぁ……」次に瞼、額、髪に頬擦りしながら耳朶に、再び頬へと唇を滑らせる。烟けぶるような睫毛が震えながら上を向くと、彼の愛してやまない碧玉へきぎょくの瞳が浮遊する。もう千回は超えたであろう口づけを、それでもまだ足りないと、翹望ぎょうぼうするように交わす二人に、止めるものは何もない。しゅるん……とリボンが解ほどかれて、白蝶貝のボタンが上から順に外されていく。透き間から僅かに覗く二つの円み。だが、まだ全ては見えない。怖がらせないように。緊張させないように。直ぐにでも暴きたい慾情を封じ込め、クラウスは金色の髪を後ろへ流す。白い項うなじが、眩しかった。強く、吸う。愛らしい唇が、あえかに鳴いた。一瞬のうちに、柔らかな肌が火照りだす。ユリウスの手が宙を掻き、クラウスのシャツを探り当て、ひしと摑んだ。「……怖いか?」項に触れたままの唇が囁いた。「……ううん……」掠れた声で、彼女は答える。「そっか……。前にも訊いたよな」「そうだよ……。言った」「気が変わったかと、思ってさ」そんなことを言いながら、キスは止まない。首筋から肩のラインへ、袖が滑り落ちるぎりぎりまで。シャツを握る手が強くなる。「変わってたら、ここへは……来ないよ」「そうだ……な」その時、ユリウスがくすっと笑った。「何だよ?」「だって、昼間も同じこと訊いた」「そう、だっけ?」「そうだよ。怖いのはそっちじゃないの?」「なっ、何だとお?」思わず顔を上げてしまった。まともに目が合った。形勢を引っ繰り返され、クラウスは一瞬怯ひるむ。「もしかして怖気づいた?」小生意気そうな碧い瞳が男を射抜く。「駄目だよ、今さら。逃がさないから」「おい、それは男が言う台詞だぞ」「そんなの、関係……な……」気のせいだろうか、なんだか声が震えている。見ると、シャツを摑んでいる手が小刻みに揺れていた。肩も、髪も、唇も──。「お前、言ってることと真逆だぞ?」「む、武者震い、だも……」今度は、クラウスがくすっと笑った。「痩せ我慢するな。ばか」「ちが……っ」「──そこまでだ」震えが止まる。彼の唇に塞がれて。薄ピンク色の蕾が、熱を帯び膨らみはじめる。ほっそりとした腕が縋すがるようにしがみつく。クラウスは、背中を包み込むようにそっと抱き、蕾を綻ほころばせながら、ユリウスを横たえた。サンダルを一足ずつ脱がせ、足の甲に唇を当てる。指の一本、一本にも。彼女の足が、痙攣するように小さく跳ねた。彼は、彼女の膨ら脛に手を添えて、揃えるようにベッドに上げる。真っ白なシーツに、真っ白なワンピースと、真っ白な肌が混じり合うように広がった。天使の素肌が、少しずつ露わにされていく……。華奢な肩、美しい鎖骨、折れそうな腰、夢にまで見た──真白な胸。クラウスはシャツを脱ぐ。金糸のヴェール、碧く濡れる瞳、ルビィのように艶めく唇──。どんな砂糖菓子よりも甘い吐息の奔流が、彼を飲み込んでいく。「クラウス……お願い、明かり消して」ユリウスが、両手で顔を覆って懇願する。「うん?」「でないと、ボク……顔が見れない……」──消したら、もっと見れねぇじゃねぇか。そう思ったが、可哀想なのでスイッチを切った。けれども、夜は彼に味方した。さっきまで数えるほどだった星々は、零れるほどに瞬いて……、澄み切った夜空に咲く幾多の星が、カーテンを隔てても十分なほど部屋を照らし出す。その光がシーツの織りに反射して、今にも泣き出しそうな彼女の顔と、穢けがれのない無垢な肢体を、余すところなく映し始める。しわひとつ無いシーツの上に、金髪の天使が横たわっている。一糸纏わぬ姿で……。俺は、そいつの白い膨らみの先端の……蕾に──クラウスは、ぼんやりとあの日の夢を思い出した。いきなり叩かれては敵わない。念のため、訊いてみる。「ユリウス、キスしていいか?」「え……?」もう眩々くらくらするほどしているのに……?と、不思議そうな顔をするユリウス。クラウスは、そうじゃないと首を振り、或る一点へ目線を向けた。途端に少女の顔が羞恥に染まる。「‥‥ッ!!」こういう時に限って、敏感に察知するのは何故なのか。「な……、や……」ユリウスは搔き抱くように、反射的に両手でそれを覆い隠した。──お前、夢と一緒だよ。それでも、止やめるという選択肢は、今宵の彼には無かったけれど(じゃあ訊くな)。もう一度、確認。「叩くなよ?」「……」両の手首を、そっとつかみ、シーツの上に横たえた。二つの手のひらが重ねられ、指と指が絡み合う。己に賭けをするように、敢えて右手は押さえない。スレンダーな脇にあてがうように手を添える。ぴくりと揺れたのが分かった。彼女は目を閉じている。否、ぎゅっと瞑っている。ふるふると唇が、わなないてるようにも見える。彼は一瞬、躊躇した。けれども、目の前に差し出された魅惑の果実の誘惑に、あっけなく白旗を上げた。絡んだ指に力が入る。そうして彼は、柔らかな丸みのその先に、そっと唇を落とした。「……っん……」刹那──ユリウスの全身が蕩けた。クラウスは、初めて聴く天使の甘美なメロディに酔った。そして夢が叶った悦びと、叩かれずに済んだ安堵が綯い交ぜになって恍惚となり、そのまま彼女の碧海に溺れて沈んだ。ユリウスは、射るように自分を見つめる煽情的な瞳と男の体躯に囚われる。ストラドの音色を鳴らすように、彼の指が波を打ち、彼女の糸が震えてしなる。窓よ──幾百、幾千もの恋人たちを、久遠くおんの空から見下ろし続けてきた窓よ……限りない邂逅と別離の道程みちに、一条の閃光のごとく重なり合った若い二人の前途に、その扉を開けよ……汝なんじの想い焦がれたエウリディケは……エウリディケは───彼女の躰と彼の躰が溶け入るように合わさった。漆黒の空に光を放つ七つの星が、零れ落ちる彼女の涙を幾度となく掬い取る。「ユリウス、愛して…る……」「嬉しい……、クラウ…ス……」出発の日───クラウスは、大きめの封筒をユリウスに手渡した。「何、これ?」「コンセルヴァトワールの願書」「え? ……どういうこと?」「あのな、お前が俺とどれだけ離れているつもりか知らねぇが、俺は、そんな気はさらさら無いからな」「あの……クラウス?」初めは、状況が飲み込めないユリウス。「いいか、来年、絶対に来い。お前のレッスンは、ヴィルクリヒに頼んでおいたから」「なっ! なんでヴィルクリヒ先生に!?」更に、意味が分からなくなるユリウス。「他に誰がいるんだよ? 最適任者だろうが。レッスンは週一で、早速来週からだ」「そ、そんなの、ボク聞いてないッ」「お前なら絶対受かる。ゼバスに編入できたんだからな。楽勝だ」「クラウス、あのねボクは……」ますます理解に苦しみだすユリウス。「これは命令だ。希望じゃない、願望でもない。命令、だ!」「ちょっと! そんなの横暴だってば! ボクの意志は無視なの?」「これが最初で最後だ。あとは一生、お前の言うことは幾らでも聞いてやる」「そういう問題じゃないよ! あぁもう信じられない、勝手過ぎるよっ!」だんだん腹の虫が治まらなくなってくるユリウス。「うるせー! 俺はお前以外のパートナーは考えてないからな。お前が来るまで誰ともペアを組む気はない。だから、死んでもストレートで受かれよ」「そんな無茶なっ!!」もはや、傍若無人としか思えないユリウス。「俺の部屋の隣が今、空いているんだ。流石に一年間確保しておくことは無理だが、まぁいざとなったら一緒に住めばいい。ベッドは一つだけど別に問題ないよな?」「ク、クラウス!?」急に話がすり替わり、ついていけなくなるユリウス。「だいたいお前、俺にいつまで侘しい独り寝をさせとくつもりだ? ん?」「え? え……!?」「お前が俺に、火を点けたんだからな」「そんなっ……、今になってそんなの……狡い」まるで弱みを握られたように、足の爪先が浮いてくる。それでも、なんだかどうにも釈然としないユリウス。「覚えとけ。音楽も人生も、俺のパートナーはお前だけだ」心臓を──射抜かれた。意識が徐々に遠退いていくのをユリウスは自覚する。このバリトンに揺さぶられるのは、これでもう何度目だろう。そうなる度に考える。そうなるごとに、解らなくなる。そんなことはどうでもいいことなのだと、ユリウスは、この時やっと理解した。『愛の挨拶』エドワード・エルガー(イギリス)エルガーが婚約者に贈った曲。原題は『Liebesgruss』(ドイツ語を得意としていた婚約者アリスの為に)、のちに『Salut d'amour』(フランス語)に変更。英題は『Love's Greeting』原題がドイツ語ということもあり、いつか「二人の記念日」を書く時は、このタイトルにしよう…と心に決めていました。ヴァイオリン🎻エルガー 愛の挨拶 Elgar Salut d'amourエルガー 愛の挨拶 Salut d'amour/Elgarヴァイオリン:髙木凜々子ピアノ   :河地恵理子石川ファミリーアンサンブル主催≪クラッシック音楽を楽しむ会≫【髙木凜々子ヴァイオリンリサイタル】より神奈川県大和市文化創造拠点シリウス サブホール2019年7月24日髙木凜々子オフィシャルサイトhttps:/...www.youtube.comピアノ🎹尾城杏奈 Anna Ojiro エルガー : 愛の挨拶こんにちは😃 尾城杏奈です。チャンネル開設をして3週間が経ちました。沢山の方々に聴いていただき、又、素敵なコメントをいただき、とても励みになっています✨ありがとうごさいます🥰引き続き、コメント・チャンネル登録をよろしくお願いいたします❣️第5回目は、エルガー作曲 〈愛の挨拶〉をお楽しみください🎵この曲はヴァ...www.youtube.comベッドの上での二人の戯れ言こちらのそれぞれの夢オチの部分だけ読み返していただけると、繋がりやすいと思います。『漣☆PART2』【caption】と或る情報筋によりますと、独逸人はハンカチを使わないそうです。しかし、こちらの独逸人は、持っていないと話が成り立ちません※もう何度使い…ameblo.jp『漣☆PART2~《思春期lag》』【caption】前話の続き。ユリウスVer.です。ラストにアメブロ書き下ろし『ぶきっちょな恋人』追記しましたその晩──ユリウスはベッドの上にしゃ…ameblo.jp

    愛の挨拶ーLiebesgrussー
  19. ASH! PLUS映画最新作『名探偵コナン 黒鉄の魚影』完全連動した物語のリアル脱出ゲームも! “ユニバーサル・クールジャパン 2023”のコンテンツが発表 https://t.co/tFdTad60zZ #名探偵コナン… https://t.co/cqhn8j3YVY2022年12月06日 14:59いいなぁ、楽しそう~毎年何かしら平次の出番があるのは大阪だから?DtimesDeparture@DtimesDeparture 【 #USJ 】 『ユニバーサル・クールジャパン 2023』2月17日から 『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』 西の名探偵 服部平次と幼馴染の遠山和葉が登場☆ #名探コナン 詳細→https://t.co/fKl2dupQ0G https://t.co/qteyHkKGsE2022年12月06日 14:57来年はミスレスに平次なんですねこれいいなぁ~(〃´∪`〃)ゞりょうさんもツイートしてる堀川りょう@ryohorikawa 「平次と和葉」がトレンド入りしとったから何事かと思ったら… ユニバの『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』に平次と和葉が初登場するらしいやん! 俺も行きたいわぁ~ほんまに! めっちゃ楽しそうやん^_^2022年12月06日 19:21ツイートが大阪弁なのもうれしいーーーーーーーーでは、本題です📺「名探偵コナン犯人の犯沢さん」アニメ第10話の感想です。どこの放送局で観るかで放送日時が違うので、まだ視聴前の方はご注意ください。ネタバレ感想になります。名探偵コナン 犯人の犯沢さん【公式】@hanzawasan_file 今週の #犯沢さん は… ◣◥◣◥◣◥◣◥ 第10話 「異次元の訪問者」 ◣◥◣◥◣◥◣◥ #犯人の犯沢さん #世界一豪華な10分アニメ \ 今夜デスヨ! / https://t.co/qhaZTotVV72022年12月05日 12:00名探偵コナン 犯人の犯沢さん【公式】@hanzawasan_file 今週の #犯沢さん は… ◣◥◣◥◣◥◣◥ 第10話 「異次元の訪問者」 ◣◥◣◥◣◥◣◥ #犯人の犯沢さん #世界一豪華な10分アニメ \ 眠ル前ノ ヒトトキ ニ! / https://t.co/FazrycOWRC2022年12月06日 00:00犯沢さん、バイトの時に着てるシャツはちゃんと見えてるんですね👔いつもはただの黒タイツなのに...先週も洋服の胸の絵柄は見えてましたね。コナンの黒タイツは性別も体系も服装も何もわからない完全黒タイツなので、やっぱり犯沢さんは犯罪者にはなれない、そういう運命なんだと思うよ!今週もほのぼのしてました。あ、いつもはほのぼのしてなかったですね。犯沢さんは素朴で真面目な人だから、ほのぼのしてるように感じるのですね💦「毎度ありがとうございます」一人でバイトを頑張る犯沢さん💦「毎度ありがとうございます」を、ひたすら繰り返して、だんだん声がかすれています。みんな事件発生で突然休むから、一人で頑張る犯沢さん。シェアハウスに帰ると、田舎のお母さんから荷物が届いていた📦中には生活に必要な物が沢山入っているけど、ダンボール箱はこの前と同じ「かりんとう」の箱。お母さん、かりんとうが好きなんですね。いつも箱買いしてるのかしら?そしてお母さん、今度米花町に遊びに来るらしい🧳🚄ベルツリータワーに行きたいというお母さん。お母さんが来る日、駅まで迎えに行くと紙袋を抱えたお母さんが駅の改札ゲートで突っかかっていて笑いました。お母さんも素朴でカワイイ人です犯沢さんはこれからバイトだからとりあえず別れる。バイト先に行くと母がいてみんなに挨拶していた。「仲良くしてごしんさい」バイト仲間の探偵たちは「ごしいさい?」と聞いて、もしかして「暗号?」と怪しむ「~しんさい」って調べたら、広島県の方言って出て来ました。犯沢さんの地元の島根県は地図では広島県の上ですね。で、青山先生ご出身の鳥取県の横。今更だけど、青山先生とかんば先生は出身地が隣同士なんですね。つまり、近いから方言も似た感じになるのかな?家に帰るとお母さんがシェア仲間にお鍋を作っていた何気にお母さん、忙しい方言を喋るお母さんがシェア仲間にバカにされているのに耐えられなくなりお母さんを追い返す。「だんだん...だんだん...」そう言って帰って行くお母さん。お母さんは夜はホテルを取っている。「だんだん」の意味が通じない仲間に、「だんだん」とは「ありがとう」だと説明する犯沢さん。だんだんって、勝手に「暖暖」って漢字が思い浮かんで、意味が「ありがとう」だって聞いて、やっぱり暖かいっていう意味合いなのかな?って思いました。方言っていいですよね?たとえ意味は通じなくても、優しさはちゃんと伝わります翌日テレビのニュースでベルツリータワーが爆発してるとやっていた。もしやお母さんが行ってるかもしれないと血相変えて現場に向かう犯沢さん。お母さんはカラフルわたあめを食べていてベルツリータワーには行ってなかった。お母さん無事で良かったね。今回はバイト仲間の白馬くんたち全員セリフ入りで出てましたね。素朴な中にも、最後はドカンと爆発もしてて迫力のあるストーリーでした。次回、第11話「オー!ミクジ」CINEMA Life! ANIME シネマライフ<アニメ>@CINEMALifeANIME アニメ『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』第11話「オー!ミクジ」〈あらすじ&場面カット〉公開 ✨#新浜レオン 犯沢さんダンス動画 Ver.2 公開! ▶ https://t.co/YltxD5OCEk #探偵コナン #犯沢さん… https://t.co/7lx66EyZPJ2022年12月06日 12:00ついに残り2話となりました。でも、犯沢さんはまだ犯人になってない。このままだとビッグタイトルにあやかったバーター野郎と言われてしまうなので、次回はターゲットに急接近!ということで、犯沢さん探偵事務所に行くようです。今週のアニメに登場したお母さんのお土産のプレゼント企画です🎁Twitterアカウントがないと応募はできませんが、現物のお土産が載ってるので載せてみました。参加できる方はぜひ~名探偵コナン 犯人の犯沢さん【公式】@hanzawasan_file ◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥ #犯沢さん の故郷 #島根県 とのコラボ企画‼︎ ◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥ 犯沢さんグッズと島根銘菓・どじょう掬いまんじゅうのセットを5️⃣名様に #プレゼント🎁 ①@hanzawasan_file をフォ… https://t.co/E0wPHvvhC22022年12月06日 12:01犯沢ダンス 第2弾!名探偵コナン 犯人の犯沢さん【公式】@hanzawasan_file ◣◥◣◥◣◥◣◥  CASE FILE    TikTok ◣◥◣◥◣◥◣◥ OP主題歌の #新浜レオン さんによる #犯沢ダンス 第2弾! 今回は衣装が七変化!? ▼TikTok&YouTubeで公開中!… https://t.co/3yDs7ciVcw2022年12月06日 12:00では~

    アニメ「犯人の犯沢さん」第10話「異次元の訪問者」& USJクールジャパン2023詳細