7/18の記事ランキング

  1. マッサージをしなが世界一周中!ボディセラピストの、まるちゃんです。次の目的地は何度も言ってますが、インド!そして、インドのバラナシにまず行ってきます。しかし、シラーズ↓テヘラン↓イスタンブール↓ドーハー↓デリー↓バラナシ一気に5回乗り換えて行くという、大分タイトスケジュール(^^;;機内食は毎回ついてくるので、食べ物には困りませんでした。機内食もまとめて紹介〜機内食を見るだけでも、インドに近づいている感じが分かります。今回、初めて乗ったQANTAS AIRWAYS。照明がなぜかムーディーでした(笑)乗り継ぎドーハーでは、名物?黄色い熊さん。電球が体を貫通していて痛そう(>_<)乗り継ぎでドーハーはよく来ていたのに、実は見たのは初めてです。せっかくドーハーに来たなら!カタール空港がトランジット客の為に提供している『無料ドーハー市内観光ツアー』に参加したかったのですが、時間が足りず断念。ドーハーは、今後も来ると思うので、その時に参加したいと思います。機内泊続きで、顔を洗えてないので、ドーハーに着いたら即ラウンジへGo!!機内食を食べてお腹がいっぱいなので、スープだけ頂き、シャワーに時間を費やします。デリーには深夜2時頃到着。国内線へと移動するのですが、チケットカウンターに行く前に、まず入り口の警備員さん(?)みたいな人に、ムンバイ行きのチケットをチェックされます。自分で購入したAir indiaのチケット画面を見せますが、行き先のムンバイが英語で表記されてないが為に、「このチケットではダメだ!」と、足止めをくらいます(;´Д`)『BOM』と書いてあればいいのでしょが、おもいっきりカタカナで『ムンバイ』と書いてあるので、分からないようです。しかも、あまり英語ができない警備員さん。いや、チケット番号で検索すればすぐ分かるから!と言っても、それをしようとしない。チケットカウンターは、すぐ目の前にあるのに~そこで調べてもらえばいいじゃん!何分間か、ワーキャーやってたら、チケットデスクのお兄さんが登場。私の画面をチェックして、数秒でチケット番号をチェックを済ませ、国内線の空港の中に入れました。始めからそうしてくれ…(ーー;)セキュリティーを厳しくしなればならないのは分かるけどさ。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・バリネコくんも、一緒に世界一周中(・∀・)Instagramをフォローすると、バリネコくんが喜びます!↓@barinek_mutter

    たくさん共感されています

    一気に5回乗り次ぎ!インドへ
  2. 真夜中3時ごろに外からヒャッハーヒャッハーと大音量で誰かが騒いでいます。非常にうるさく快眠を邪魔されて、結構イラッとしました。世紀末のアニメの雑魚キャラですか貴方達おはようございます!流離です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーDAY20 鎮遠朝起きて散歩すると、今日も晴れているではありませんか。雨季の筈なんですが、嬉しい誤算は大歓迎でございます。昨日の夜にヒャッハー族に起こされた後は寝付けなかったので、少し疲れが残ってますあのボートに乗ろうかと数回悩みましたが、1人で乗っても寂しかった!という記憶が優先しそうなので、諦めます。この川、汚いように見えて、ここ鎮遠の川の水は割と綺麗です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー昨日、山に登ったので今日は特にやることないので、のんびり過ごす事にします。お店の照明が少しセクシャルなお店だったので写りが悪いですが麺です。昼ならまだしも、夜なら入りにくいじゃありませんか。手前にあるのは豆花という豆腐みたいな物でございます。豆腐と麺と挽肉と辛味噌と大変複雑な組み合わせですが、美味しいです。ここのおばあちゃんがすごい優しかったです。訳もわからず泣きそうになりました。日本人、遠い所から鎮遠によく来たねと喜んでくれました。故郷のばぁちゃんに会いたくなりました。美味しいご飯をありがとうございました♫ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー珍しくデザートなんぞ食べてみました。油炸冰淇淋冰淇淋はアイスクリームの事です。棒アイスにサクサクした衣を付けて揚げて、苺のソースをかけましたという逸品微妙でございました。帰りしな、適当に歩いてたいたら道に迷いました。でも、景色が素晴らしいので道に迷って良かったです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー昨日の昼間に登った石屏山の登山口朝8時から18時までは30元=約500円が必要となります。が、それ以外の時間は無料で入れます本当に適当ですね、そんな中国が大好きです。僕は昼間に登りたかったので、チケットを買って入りましたが、無料が良い!という方はご参考下さい。昼間でも無料で登れる登山道もありますが、説明が難しいので自分の足で探してみて下さいえっ、、、ここ?みたいな、不安な道を登って行けば辿り着きます晩御飯に川沿いで小籠包ツーリストエリアで、このボリュームで10元=170円なので日本と比べたら激安です。コンビニの贅沢おにぎり1個ぐらいの価格人が沢山いれば色んなものが食べれるのですが、1人だと残してしまうので種類が食べられません。今日の夜景も気合が入ってて綺麗です。2日目にしてやる事が無くなってしまった鎮遠ですが、やっぱり後5日は滞在したいです中国のビザが180日ぐらいあれば良いのになーと、よく思います。明日は切符の手配などの関係で凱里に戻り1泊して、別の省に長距離移動します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今日も読んでくれてありがとうございます!個人的に絶対に来たかった鎮遠。満喫できたかなと思います。人との一期一会があるように、町との一期一会もあると思います。今後来る可能性が少ない所は目に焼き付けたくなりますね。ではまた!see you!

    たくさん共感されています

    DAY20 好きな町 鎮遠
  3. にかく少なく!!私バックパック1つに、収まるように!!何とかおさめたい~!!!私の服。トップス5つと、(寝る時用も含め)長袖のカーディガン。ボトム。涼しいパンツとロングスカート、ショートパンツ。左、水泳用のタオル。絞って何度も使えるので、旅にも便利!洗濯の際も、脱水とかない場合、水気を絞りやすいよ!右の私の水着は持っていかないことにした。私は、元登山部なんで、バックパックに荷物をパッキングする際、防水用にビニル袋でパッキングするのです~。↑これが、私の分の荷物。ふんどしパンツや、布ナプキン、(←数日しか使わないけど。かさばる~。でも、生理中はこだわって、のんびり過ごしたいんだぁ~♡)折り畳み傘、(いらない気もする。私は日本でも傘ささなかったりするし)後、サプリメントも少々。こちら、マレイちゃん分。トップス4つと、ボトム4つ。パンツ4つ。水着。いつも昼間はパンツだけど、長時間の移動の際は、念のためのオムツはいて。10枚。足らなくなったら、現地で調達予定。こちら、優くん。トップス4つ、ボトム4つ、パンツ4つ水着。洗面用具など。化粧水、コンタクトレンズ&液、ボディ洗う用、アロエジェル、洗顔、シャンプー、綿棒など。くし、はさみ、ミラー、塩、セスキ炭酸ソーダ、(生理になった時、布ナプキン洗うため)変換プラグ、SDカード(写真用)マスキングテープ、ヘアゴム、ピン、シュシュ、アロマ、(ラベンダー、ペパーミント)私は、基本的に薬は使わないので(そんな困ることもないので)子ども達も、アロマで対処してるよ!(病院行ったことない)虫刺されとか、ものもらいとか、風邪とか、何か困った時にはとっても便利。そして、癒される~♡ハンガー、(この他に子ども用も上下4つずつ)洗濯ロープ、洗濯ばさみ、トイレットペーパー、化粧品。多分、旅に出ると、あんまり化粧はしなくなるけど~。(普段もだけど~)一応。メイク、やってあげたりするのも好きだから♡トイレットペーパー、洗濯ロープ、登山部は、トイレットペーパーをちょくちょく使う!笑便利だよ!!出会った現地の方々に、お土産用に、日本っぽい扇子を買ったよ!あまりかさばらない物がベスト!このヘアゴム、マツキヨで買ったんだけど、とってもまとまりやすくて、使いやすいよ!私、結構髪の毛が伸びてて、めちゃ長くて、量も多いんだけど、このゴムならまとめやすいよ!!久々に前髪作ったよ~♡(自分でカットした!)そして、明るく染めたよ~!さ~て、荷物、バックパックに入るかなぁ~!?明日、いよいよ出発でっす!!名古屋のセントレアから、沖縄経由で、タイのバンコクへ、まずは向かいまっす!LINEライブやりました!!見てね〜ん初めてのLINEライブあなた好みの世界を創る方法あなたの中の『自由の女神♡』が開花する7日間無料メルマガレッスン・私も、もっともっと面白い世界に行けるんだなと希望が持てるようになった・気持ちが楽になった・宇宙のメッセージを受け取ることが出来はじめた・自分との繋がりが強くなった・性欲が解放されたなどご報告もらってます♡ ご登録はこちら⭐︎

    たくさん共感されています

    東南アジア母子の旅♡バックパックに荷物を詰めて
  4. ズルズルする人生はもう終わり
  5. セヴァンからエレバン市内への帰り方★そしてワールドカップ予選の日本戦が見たい!!!
  6. お天気にも恵まれ、この3連休1日目は兵庫県豊岡市にある『竹野浜』にやってきました。来るまでは聞いたこともなくて、たまたまインターネットで関西圏のキレイなビーチで検索すると出てきたので行ってみよう!と即決。日本海に面する本当にキレイなビーチです。この日は風はありましたが、波がすごく穏やかでした。水質がいいので透明度が高く、海の色はエメラルドグリーン、砂もサラサラで私の見た限りではビーチにはゴミも落ちていなかったです。遠浅で深いところ(2mくらい)でも地面の白い砂が見えるので、シュノーケリングを楽しんでるファミリーもたくさんいました。風もありとってもいい気持ち!泊まったお宿は竹野浜ビーチから車で約15分走ったところにある『民宿 はし本』。古民家風で館内もお部屋もとてもキレイ!釜で炊いたご飯が食べれます。夕食は写真の他に舟盛り、天ぷら、ごはんとお吸物つき。朝食はごはんとお吸物もあってお腹いっぱいになります。朝夕ともに本当に美味しくて大満足!朝食前にお餅つきをして出来立てのお餅を黒豆きなこと大根おろしでいただきます。ちなみにこのお宿はダメよ〜ダメダメ!で有名な日本エレキテル連合、橋本さんの実家だそう。お父さん、お母さんです。お二人はじめ、みなさんとっても親切で車が見えなくなるまで手をふってくださいました。ビーチ、お宿、お料理全てにおいて大満足!冬は松葉ガニが食べれるそうなのでぜひ行ってみたいと思いました。今日はお友だちファミリーと鳥取の海でバーベキューとボディボードの予定でしたが、波がないらしいのでたくさん食べて飲んで、子供たちと海を満喫したいと思います!民宿 はし本兵庫県豊岡市気比4509http://m-hashimoto.com

    ファミリー向け!透明度の高い『竹野浜ビーチ』
  7. 暑いですね。ミズーリも暑いですが、日本は50年ぶりの暑さだとニュースで見ました。特に西日本にお住まいの方、災害に遭われた方が心配です。避難所生活の方も、復旧作業の方も、熱中症には気をつけて無理をされることがありませんようにさて、前回の続きです。『アンコール・トム』=『大きな都市』という名の通り、東京ドーム60個分の巨大な敷地にたくさんの見所がある遺跡。バイヨンの次はヒンドゥー教寺院、バプーオンへバプーオンは『隠し子』という意味だそう。※以下ネットより抜粋その昔タイ(当時ジャワ)と交流していた時代、タイの国王が自らの子をカンボジアの王に預けたとされています。しかし、カンボジア王の妃は、ゆくゆくはこの子供がカンボジアを統治して、タイの手中に落ちてしまうと危惧して殺害してしまいます。怒ったタイの王はカンボジアに向けて進軍。自分の子を殺害されることを恐れた妃は、幼子をここバプーオンに隠しました。そのことから、この寺院はバプーオン=隠し子と呼ばれるようになったと言われています(伝説)この写真ではわからないけど、この塔門に向けて伸びる参道は見所の一つで、高さ約1メートルの円柱の橋脚に支えられているため空中参道と呼ばれているバプーオンは三層からなるピラミッド型寺院で、三層の基壇の上は回廊に囲まれている。バイヨンより先に造られ、かつては50mもの塔が中央祠堂の真ん中に聳え立っていたためバイヨンよりも高かったそう。まさに天上の宮殿!裏にあるこの階段を登って本殿の上に行きます5年前は楽勝だったけど、今登ったらキツイだろうな〜上はこんな感じこれが中央祠堂かな?上に登ってみたいけど危なそうだし罰当たりだからやめておいたひゃ〜若干高所恐怖症の私には足が震える景色。2011年に修復が終わり、一般公開も開始されたけど、転落事故が起きたため一時閉鎖されていたらしい12歳未満の子供の入場が禁止されているのはきっと危険だからだろうなでも上からの参道の眺めはなかなかの壮観!!再度、裏手から降りるのだけれど、実は私たちは後世に造られたという見所の一つ、涅槃像を見落としていたらしい写真はネットからお借りしたもの。階段は降りる時の方が怖いこりゃ〜言われなくても気をつけるよね次は『天上の宮殿、ピミアナカス』へ!!ここまで読んでいただき、ありがとうございます!いいねやコメント、いつもありがとうございます読んでくださる方が少しずつ増えてきて、とてもうれしいです   にほんブログ村    にほんブログ村

    『隠し子』伝説!バプーオン 〜カンボジア〜
  8. こんばんは☆あなたの暮らしに「旅」というスパイス、、、は足りてますかーーーーー???いきなり衝撃の疑問形www特に意味はございませんさて、前回は「朝からツラツラはやめとこ」ってことでしたのでこの時間ならよかんべーと眠い目をこすりながらスマホとにらめっこしておりますえーと、、、「旅ネタ」から遠ざかっている理由でしたかね。前にもチラリと書いたのですがまったくもってニーズがわからんちんなのですよね。そもそも、ニーズに応えたい!という無駄な使命感というか無駄な責任感というか無駄にバカ真面目なところが災いして自らハードルを上げまくって超えられない(T-T)(T-T)(T-T)と撃沈しているというおひとりさま劇場、、、アホかそんなアホさに気づいたため(遅いよ!)旅ブログなんだから旅のこと書かなきゃ!とかお役立ち記事あげないと死ぬ!!!とかキチンと読みやすい完璧な記事!などの無駄なハードルを取っ払ってみることにしたのです。(まぁ、そう簡単には取っ払えぬ手強さだがw)もう、書いてるだけで無駄さ加減に気づきあちゃーですよね。。。まあね、基本的に旅人なので放っておいてもそのうち「旅ネタ」は自動的に出てきますので、、、えっっっ!?まさかのオートメーション化✨って、この言い回しが古っっ(笑)そうなの♡わたし、昭和大好き❤時代錯誤女ですねん!あぁ、生まれてくる時代間違えちゃったぜーって、ちょいちょい思っちゃう人です。昭和歌謡とか愛してやまないし。密かに『昭和歌謡カラオケ会』とかやりたいと思ってる〜(笑)あなたのオススメ昭和歌謡がありましたら教えてくださると嬉しいでっすリクエストあったら、歌って動画あげちゃうよ♡宣言!(どうせリクエストなんて来ないのよ〜余裕♡)結局、何が言いたいのか、、、まぁ、自由気ままに書いていくよーってことですかね?そもそも、射手座ですしね。『自由』が基本ですからおやすみなさいませー🌙最近、次女1歳5ヶ月とのツーショット多し♡♡♡

    いまさら自己紹介もなにもないけど、読んだらちょっと私のことがわかるかもしれないよ!
  9. ブッダガヤ着いてかゲストハウス探すね~」とか言ってたんだけど、まさかの(いやインドでは当たり前なんだけど)超ロング遅延で、ゲストハウスのスタッフたちは起きてるのだろうか…?と不安になる。宿どうしよう…と考えていたそのとき、トゥクトゥクのなかでアニールがこう言ってきた。「もう時間も遅いし、今晩は僕の実家に泊まって、明日ゲストハウス探せば?」ええええインド人の家に泊まる?!急な提案に最初びっくりして、そしてインド人の実家の想像がつかなすぎて、「いやでもこんな時間に行ったら迷惑かけるし!(どんなんか全然想像つかないし!←)」と断ってみたけど、「母親には僕が説明するから大丈夫!」と言われ。えーー!!どうしよーー!!と、あたふた。でも、心のどこかで「インド人の実家、ちょっと興味ある…!」という気持ちも湧き始めていた。それに、たしかにもう深夜1時近くで宿探すにもしんどいし、何よりインドの電車に疲れてくたくただった私。少し考えたうえで、一晩泊まらせてもらうことに!ブッダガヤに到着し、トゥクトゥクを降りて、真っ暗な路地を野犬に吠えられながら歩くこと約10分。アニールの家に着きました。ドキドキしながら家に入ると、お母さんが起きてきてくれた。お母さんとの初対面!深夜だったので、小声でナマステーと挨拶しました。でもさすがにお母さんも眠たそうで、私たちもかなり疲れていたので、アニールは「明日家族を紹介するね」といってすぐに部屋を案内してくれて、そのままぐったりと就寝。翌日、起きてすぐに家族を紹介してくれました。「これがお父さん」「これが弟」「これが妹」「これが弟」こんなかんじで、どんどん出てくる家族の多さにびっくり!アニール一家は、お父さんお母さん息子6人娘1人長男の奥さんと娘1人おばあちゃんの計12人が暮らす大家族!!小さい弟や妹たちも、みんな恥ずかしがりながら「ナマステ!」と言ってくれてかわいい…その子たちに「カム!カム!」と誘われ、お母さんたちがお世話している牛たちを紹介してくれました。お父さんお母さんは、毎日この牛たちからミルクを絞ってきて、チャイを作っています。その後は、家の屋上でたくさんダンス見せてくれたり、インドの遊び教えてもらったり!子どもたちと、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごしました☺️そして、日本のヤンキーもびっくりのバイクで5人乗りしてw、少し遠い場所にあるお父さんお母さんの畑も見に!これがアニール家の畑!お米とチャパティの元になる小麦を作っています。お母さんにやり方教えてもらって、私もちょっとお手伝い。なにこれ、めちゃくちゃしんどい!!お母さんすごい!!!私が手伝ってるのがおもしろいみたいで、みんな見ながら笑ってて、アニールはビデオまで撮ってた。笑そんなかんじで1日過ごしてると、アニールがこう言ってきた。「もうゲストハウス泊まるのやめて、うち泊まってれば?」!!!いつのまにか、アニールの家族ともっと過ごしたいと思い始めていた私。ぜひ泊まらせてくださいーー!!!よろしくお願いしますーーそんなかんじで、急にインド人の実家にホームステイする日々が始まりました。

    インド人の家にホームステイ!?
  10. 5-10 #婚前 世界一周旅 #ロシア #ロストフ #ゲストハウス 婚前世界一周旅ショウイチ&アヤ@サンクト(ロシア)さん(@konzen2018tabi)がシェアした投稿 - 2018年 7月月12日午後11時17分PDTロストフナドヌーでのvsベルギー戦が終了しましたが、すっかりこの街を気に入ってしまった私たちは口コミ件数が多くて評価が高い、街の中心の宿をとることに。朝食は付いていませんが、4ツ口コンロのキッチンや電子レンジが自由に使えるキッチンがあり、ミネラルウォーターの水やインスタントコーヒーも自由に飲めてとても快適でした!◎お値段7月5.10.11日(火) 約2,200円 6~9日(水) 約2,550円< GOOD>・ロストフオンドヌ―の街の中心にあるゲストハウスで、劇場まで徒歩10分、パブリックビューイングまでも20分前後で行けるとても便利な場所に位置している・スーパーがすぐそばにあり遅くまで買い物が出来るので大変便利(アルコールは22:55まで!)・建物が新しく、部屋もシャワーもとても清潔・2日目以降は大きなベッドで広い部屋に案内してもらえたのでより快適だった・食堂にウォーターサーバー、インスタントコーヒー、紅茶のティーパックがあり、使い放題。不自由ないキッチンもあるので食事を作ることができる・地下にジムがあり、自由に使える・従業員さんは英語を使える方が少ないが、全員感じがよく、通訳アプリを使えば問題なくコミュニケーションがとれる<BAD>・ホステルなので仕方がないけれど、バストイレが共有・不満なし!文句なし!!街の中心でこの価格、綺麗で快適で親切で申し分なく良いゲストハウスでした!住み心地が良いあまり、私たちは何日も延泊してお世話になりました☆==========<婚前旅世界一周公式SNS>「いいね!」「フォロー!」をよろしくお願いします。・Web・Twitter・Instagram・Facebook・You Tubeにほんブログ村↑↑↑ポチッとお願いします!!!お問い合わせは以下のフォームから↓↓↓https://konzen2018tabi.amebaownd.com/pages/1779163/page_201603171850

  11. 異次元にでもいたかのような体験から一夜が明け、再びホテルから嘆きの壁方面に歩いていく。ホテルからはまず細い坂を下り、左にカーブして暫くすると、前方にこんな景色が開けてくる。金色のドームが見えるのが、かつてユダヤの第二神殿が建ち現在はイスラムのドームが聳えるかの「神殿の丘」。ドームの左下あたりが嘆きの壁である。神殿の丘から南に下る糞門に続く道にはこの日警察か救急の車両が何台も待機していて物々しく感じる。何かあったのだろうか。そういえば或る日、宿泊中のセファルディックハウスに夜戻った時、ロビーの赤いソファで数人の救急隊員がぐったりと横たわった患者に心臓マッサージだろうか…かなり緊迫した様子でドタバタと緊急処置を行っていた。(セファルディックハウスのロビーの様子はこちら)患者が血を流していたかどうかは分からない。どこかの紛争地の病院にケガ人が運び込まれて来た映像を生で見ているようだった…ここは中東、しかもイスラエルって頭がよぎる。あまりの緊張した空気に目をそらして通りすぎるしかなかった。あれはパレスチナ人だったのだろうか、ユダヤ人だったのだろうか…神殿の丘の手前に緊急車両が待機していた理由も後で分かった。神殿崩壊日に起こるだろうイスラエル人とアラブ人の衝突に備えていたわけだ。さて、前日にユダヤの聖地を見たが、この日目指すのはイスラムの聖地でもある神殿の丘だ。ムスリム以外が神殿の丘に入るには嘆きの壁へ向かうゲートの右手前のセキュリティチェックを必ず通らねばならない。既に大混雑。左が男性専用、右が女性専用になっている。情勢によっては観光客は通れないこともある。エルサレムの目玉観光スポットの一つだけに、朝から外国人客が殺到しているのかと思ったが、係員が客を二つに振り分け始めた。なるほど…キッパを被っているからユダヤ人も多く並んでいる。この時点ではユダヤ人も神殿の丘を観光するんだなんて思っていたが、どうやらそうではなかったようだ。そもそもユダヤ教徒とキリスト教徒は神殿の丘で宗教的儀式を行ってはならない。この緊張状態においてユダヤ人が神殿の丘に入ることはパレスチナ人と一触即発の状態になりかねない。しかも、ユダヤ帽キッパをあえて被って入るなんて。彼らは神殿崩壊日ゆえ神殿の丘がもともとユダヤの神殿が建っていた場所であることを主張すべく、この日集団で丘に向かうらしいのだ。だからイスラエル警察もピリピリしていた…セキュリティチェックを抜けると神殿の丘に向けて木製のブリッジが嘆きの壁広場の南端をかすめるように架けられている。ユダヤとイスラムが入り組み相容れないのを象徴するかのような違和感のある構造だ。ブリッジを進んでいくと、眼下の嘆きの壁では引き続き神殿崩壊日の祈りを捧げるユダヤ教徒で溢れていた。ユダヤ教では1日の始まりは日没とされているので神殿崩壊日はまだ続いているのだ。他の観光客も木製ブリッジの隙間から上から見下ろす嘆きの壁の様子を写真に納めていく。この日もユダヤの経典を唱える声が一帯に響き渡り、熱気に満ちた空間に圧倒される。ちなみに嘆きの壁は男性用と女性用にスペースが区切られている。考えてみれば、自分も年に1度の特別な日に神殿の丘に向かっていたわけだ。丘に近づくと、イスラエル兵の数が一気に増える。彼らは休憩中なのかもしれないが、これだけの数のリアルな機関銃に間近で囲まれるなんてそうそう無いから正直かなり縮み上がる。銃口、上に向けてるし…ここではいつパレスチナ人にズドンとなっても不思議ではない。丘の上からパレスチナ人が嘆きの壁に向けて投石することもある。全ては神殿の丘の帰属をめぐって…

    物々しい警備と神殿の丘に向かうユダヤ人たち《イスラエル旅行記32》
  12. 引き続き.......2016年7月18日この日は俺のヴァースディ♪記念となるこの日の朝は期待していた極上の屋台麺が屋台見つからずに堪能できなかったという残念なことはあったものの、旅の原点であるカオサンストリートを久々に堪能し、タイ式マッサージを受けて身も心もほぐされたところでBRTというバス専用レーンを走るバンコクの新しい交通機関の駅に行く市内バスを偶然見つけ、反射的に飛び乗った。ってところまでが前回。ってことで、いってみよ♪BRTの始発駅に向う15番バスに飛び乗った。そしてバスは見慣れた大型ショッピングセンターのマーブンクロンの前を通る。おぉ、この辺りはタイシルクを扱うジムトンプソンの家の近くではないか!ちょうど嫁から嫁と息子のお土産をそこで買えという指令を受けてたのだ。この時から2年前。ジムトンプソンの家には行っているので土地勘はある。こちら♪予定変更でバスを降り、ジムトンプソンの家へ行った。入口に入ると前回気付かなかったが、受付がある。こんなんあったっけ?っと思いながらも受付に行く。「150バーツです!」なぬ!入場料がいるのくわぁ!よく分からんが、言われるままに購入。そして、ガイド付きのチケットを渡された。えぇ!ガイドなんていらんのに。サクッとお土産買ってBRTに乗るっつの!だいたいタイシルクなんか興味ないし、ジムトンプソンなんかもっと興味ないし.....ブツブツブツ.......っとは思ったものの、これも流れ。しゃあなしで日本語ガイドが開始する時間まで時間を潰した。そして、いざツアー開始。参加者は日本人マダム2人と若い女性2人と俺の5人。ガイドはかわいらしいタイ人女性。多分日本語を専攻する大学生だろう。ガイドは一生懸命だし、思ったより展示品も充実している。そして、ツアーに参加している2人の若い日本人女性のほうの一人がけっこうマブイ^^展示品になっているジムトンプソンが使っていたというお椀が吉野家の器に似ていたので。「これ、吉野家みたいですね^^」っと、爽やかにマブイほうの女性に話しかけた。すると.....「はっ、はぁ.......」っという返事。.........................(・_・;)きっと照れているのだろう!その後その女性はおろか、他のツアー参加者との会話は全くなかったが、ガイドの話はおもしろかったのでこのツアーに参加して正解だった。っということにしておく!そして、適当にお土産を買った。後で知ったことだが、買い物するだけだったら入場料を払う必要はなく、そのままお土産コーナーに行けばよかったのだ。前回は受付に気付かなかったのが幸いしていたようだ。(※状況は変わる可能性がありますので、行く前にご自身でご確認を。)まぁ、嫁が行けといわない限り二度と行くことはないからいいけどね!そして、そのまま高架列車BTSに乗ってBRTの接続駅へ。(駅員に怒られながら身を乗り出して1ショット。頑張った、俺!)初BRT体験である。(ホーム端っこにちょろっと写ってる駅員は女性である。オッサンのようではあったが)ワクワクが止まらない。いざ乗車。(バスの屋根からピヨンと出てるミラーは触角 or 「お~ばけ~だぞ~」って言いながら追いかける人にしか見えん)乗車してしばらくはバス専用道路を走る。(BRTの醍醐味ショット!「っで?」って言わないように!)(何の変哲もない車内。写真左端の女性の生足は魅力的である)しかし、所々一般車両と同じ道路を走るので若干の渋滞もあった。まぁ、こんなもんやろ。乗ったということで一応満足しとく。夜はあまのっちと合流。あ)「ケンタローさん、誕生日おめでとうございます。何かご馳走しますよ。」俺)「うぉう!あまのっち!知ってたの?いやぁ、嬉しいんだなぁっはっはっはっは^^」あ)「知ってるも何も昨日ビアバーで飲んでるときにアピッてたじゃないですか。相変わらず単純な人ですねぇ!んで、何食べましょうか?」俺)「タッ、タイスキを食べたいんだなぁっはっはっは^^よろチクビ!」ってことで、ショッピングセンター内にあるタイスキチェーン店でであまのっちにタイスキを奢ってもらった。シメはソイカウボーイというゴーゴーバーがひしめくフキンシンフシダライカガワシイ通りにあるオープンバーでゴーゴーバーに入ることなく健全にビールを飲んでこの日はで終了した。明日はあまのっちと行くバンコク近郊旅だ。★42歳の誕生日はバンコクで迎えた。ブログを書いている今(2018年7月17日)、俺は日本にいる。明日は44歳の誕生日だ。前回のブログに書いたジャカルタ行き作戦は今のところ失敗に終わっている。今年の夏は無理かなぁ。ブログに書くネタも収集しとかないといけないのだが.......ってことで.......皆様からの応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

    生誕記念日をバンコクでⅡ
  13. 思うものまである。準備は整った! 中心地目指して出掛けましょう!! 昨日のうちに地図を見ながら何箇所が候補地を絞ってたんだ♪ 地図を見るだけで人の動線が分かるようになってるってのが凄いよな(笑) マップスミー最高! 歩行者天国の道が点線で示されてて街の中心にある広場と広場を繋ぐ歩行者天国に行けば大抵そこがメインになってる。 きっとマドリードもそうだよね!! 人で溢れ返ってるよね!! いやん♡ 予想通りにうっじゃうじゃ♡ 一番の街の中心地にあるなんとか広場に着いただけでテンションだだ上がり♪ よし!! よし!!! ストリートミュージシャンも沢山いる!! こりゃ稼げる空気がプンプン臭ってもうどうにも止まらない!! 俺も!俺も! 俺も弾かせて!! 俺だって沢山稼がせてーー!!! メイン広場のこれまた地下鉄から登ってきた一等地に陣取る! ハーレーも強引に乗り入れて俺に出来る最上級の稼ぎ方で挑む! バイクは警察に注意されるかもしれないけどその時は移動すればいい。 ヨーロッパはバイク文化が浸透していて街のいたるところに路駐スペースが確保されてる。 でも今日はいつもに増して目立ちたいからね☆ ハーレーバックに演奏したらチップの額が2割増しだからね♪ うおぉぉぉーー!!! ♪ハローーエブリデイーーー!!お腹が空いたよーー!!ハローーエブリデイー!美味いもんを食おうーーー!!!♪ ゼロなのよ!ゼロなのよ! 今日は特にお金が必要なのよ!! うおぉぉぉーーーーー!!!! ♪君の顔が好きだー!!性格なんてものは僕の頭で勝手に作り上げりゃいい!君の顔が好きだー!形あるものを僕は信じるーー!♪ いえーーーーーい!その通りぃーーー!!! 形としてくださーーい! チップとしてくださーーーい!!! 警察「君、君??楽しそうだね??パーミッション持ってる?ダメだよ?(笑)」 はぅうーー(°_°) ヨーロッパ久しく離れてて忘れてたーー(°_°) パーミッション??パーミッション?? そう言えばあったね。そんな制度…。 嫌だ! パーミッションないけど今日は弾きたい!! 洵智「警察屋さんお願い!!今日だけでいいから演奏させて!??お願い!!」 警察「それはダメだよ(笑)ここに行ったら市議がパーミッションくれるから行ってみたらいいよ?(笑)」 はううーーー(°_°) しゅーーーーりょーーーーーー!!! 頼みの綱のマドリードが1日目でしゅーーーーりょーーーーーー!!!(°_°) パーミッション取るなんてどうせ1日仕事になるし取れたら取れたで一ヶ月とかの期間になる。 そんなに時間ないし今必要なのは日銭なんですよね??パーミッションって本当にいるの??(°_°) はぅ(°_°) せっかく人で溢れかえってるのに…。 はぅ(°_°) せっかく今からが気持ちいい気候になるのに…。 はぅ……♡ うふふ♡ それでも2時間は出来たね♪ なんとかコインが集まった☆ 楽しかったなーー!楽しかったなー!!超楽しかったなーーーー!!! 久々のフィーバーだったよなーー!! スペイン「へーーー!!バイクで旅??頑張ってねー!!」 トルコ「イスタンブールも行ったんだー?ありがとう?タシュキャラーだよ!」 日本「あら?日本人?へーー!頑張ってねー!小銭全部あげる!!」 ボリビア「ヘーーイクーールマーーン!ボリビアに来たら連絡してこいよなー!」 はぁーーー、、楽しい演奏でしたこと! 悔しいよー!もったいないよー!せめて深夜のゴールデンタイムまでしたかったよーー!!! 警察のストップだからな…。 もちろん聞かない訳にはいかなくてそそくさと片付けて他の候補地を探しに行く。 ありそうでない演奏場所。 まぁ、仕方ないか。 とりあえず今日は昼間に見つけた寝床に行きましょか…。 ガソリンスタンドで頭洗ってインスタントの変なご飯を買って食べる。 はぁーーー、、生き延びた、、、。 暗くなった駐車場の奥にバイクを停めて垣根の裏側の芝生にテントを張る。 ちょうど周りからは見にくくなっていていい感じの場所。 芝生がふかふかでこりゃそこら辺のキャンプ場よりよっぽどいいやん!とか思いながら今日の売り上げを数える。 ひーふーみー、、、、、。 38ユーロ! 復活!!! 明日またそれなりに稼げる場所を発見したらさらに稼げるはず! 一日中弾けたらそれこそ100ユーロ超えも難しくないはず!! やっぱり人がいればストリートは稼げるよねー♪とか思いながら安堵の気分でテントの中で眠りに着く。 のは良いんだけど深夜の郊外の駐車場なのに結構車の出入りがあってエンジン音が気になる。 車が入って来てしばらくしたらどっかに行く。 また車が入って来てしばらくしたらどっかに行く。 これは、、、、まさか!というかおそらく!と言うかやっぱり!と言うか、、、。 ギッシギッシギッシ、、、、。 ギッシギッシ、、。 ギッシギッシギッシアン♡ギッシギッシ、。 アン♡ハーン♡ギッシギッシ、、。 アン♡アハーン♡ギッシギッシギッシギッシ♡ギッシギッシギッシ♡アハーンアハーン♡ギッシギッシギッシギッシギッシギッシギッシギッシアハーンアンアンアハーン♡ ふぬ〜〜〜〜〜〜〜〜んんん!! …………………♡ えーーーーと、、、、、。 知らないと思うけど僕はここにいるよ?? あなた達が停めてるすぐ裏手の垣根の向こうでホームレスみたいに寝てるよ?いや、聞き耳立ててるよ?? あーーー!!!ムカつく!ムカつく!!羨ましい!ムカつく!! なんだこの垣根を挟んでの天国と地獄の図は…! さっきまでコイン数えて安堵してたのにいきなりこれかい!!? うおぉーーーーー!! ♪愛をくだーさい うぉううぉうーー!!愛をくだーさい ズー!!♪ 別に良いもんねーー!! 俺だって携帯開いたらいろんな可愛い子のエッチを鑑賞出来るもんねーーー!!! あ、、、Wi-Fi、、、。 なんて惨めな暮らしだ……。。 このまま素敵な喘ぎ声を聞きながら寝るかどうか迷いながら寂しく耳栓して目を閉じる。 旅ってこんなもん?? 俺に足りないものはお金でも夢でもなくて愛ですな。 はぁーーー、、寝よ寝よ!! おやすみ!みんなおやすみ! なんとも言えない複雑な夜よおやすみ!!!〜楽しい時間〜「私にもギター弾かせてー!」って可愛い女の子が言ってくる。女の子がギター弾く姿って良いよね!恥ずかしそうに歌を歌ってはにかんでる♪音楽で生まれる楽しい時間。ギターってやっぱり最高だ!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    日記427日目   7月11日(水)スペイン   マドリード
  14. ガサガサ!ガサガサ! 警察「ヘイ!ここで寝たらダメだよ?すぐに駐車場から出て行ってね!」 うーーーーん、、。 別にシートの中で寝てるだけだし誰にも迷惑かけてないからいいと思うんだけどなー。 他の車の中でも何人かは車内泊してるみたいだし。 車の中はオッケーでバイクの中はアウト?? 世知辛いわね? シートの隅から少しだけ顔を出していたマットを発見されて警察に注意される。 ある意味良く見つけたよね。 あーーー、もう少し寝たかったな。体力が回復していないのが如実に分かる。 朝方は空が曇っていて少し肌寒いくらい。 これが昼過ぎには灼熱の暑さになるんだもんな。思った以上に寒暖の差が激しい。 ヨーロッパにクーラーが普及しないっていう理由も分からなくもない。 セビリアの駅に行ってトイレで顔を洗う。 はぁーーー、まだまだ先は長いなー。 マドリードまでは530キロ! 80キロ運転で行けばなんとか夜には辿り着いてそのままギター弾けるはず! うーーーん、うーーーん、マドリード稼げるのかなーー。 稼げる前提で行動してるからもしも無理だったらキツいよなー。 セビリアでのストリートでちょいと暗雲が立ち込めてる。 3ユーロて……。 2リッター分のガソリン。約30キロ分の距離。雲が暗いわ(笑) あ。お金尽きる。 マドリードで稼げなかったら俺もシェキップと同じで野宿……、、。 まぁ、それは別にいっか(笑) とにかくマドリードが頼みの綱になってて稼ぎ次第ではオランダまで時間通りに辿り着けない可能性も出てくる。 大丈夫だよな〜〜! 言うても首都だし人なんてうじゃうじゃいてみんながみんなふわふわしてて財布の紐もゆるゆるに決まってるよな〜! バイクに乗りながらいつものように最も自分に都合の良い未来を描きながら距離を稼ぐ。 暑いっす。 ほんまに暑過ぎてキツイっす。 ガソリンを満タンに入れる。20ユーロとちょっと。残りはコインを集めても15ユーロほど。 マドリード!早く着いて!! 死んじゃうよ〜〜〜(°_°) 死んじゃうよ〜〜〜(°_°) まじで死んじゃうよ〜〜〜(°_°) あまりの暑さに脇道に逸れて日陰で休憩がてら睡眠を稼ぐ。 日陰に入ったら風がそれなりに気持ちよくて茹だるような暑さって訳ではないのがせめてもの救い。 むしろとっても気持ち良い♪ てか、なんで脇道に入れるんだろう?って疑問が湧く。 スペインの高速の仕組みが良く分からない。 セビリアまでの道は7ユーロかかったもんなー。 一応15ユーロあるから高速代がかかっても払えるとは思うけどこれだったらマドリードの近郊まで行って適当に高速降りて下道で行ったらお金かからないのかなーー?? てか今走ってるのは綺麗な大きな道ってだけで高速道路じゃないのかなー?? 全然分からないけど知りたいのはマドリードまでいくらかかるかってこと。 最近ずっとこんな感じで財布と相談しっぱなし。 マドリード!マドリード!なんしかマドリード!! マドリードで2、3日弾いて最低でも100ユーロは溜め込みたい。 暑い。暑い。 でも向かわなきゃ!! マドリードまであと57キロ! いい感じ!! 時刻は19時。今からが稼ぎ時! なのに体力が無さすぎる(°_°) ガソリンスタンドに立ち寄って水を汲む。 そしてここでナイスな情報ゲット♪ マドリードまでの高速代はかからないんだって♪ なんでだろう?良く仕組みは分からないけどこれで15ユーロ使い果たしても何とかなるね!って事でピザ買う。 3ユーロ。安い♪ ピザをパクついたところで今日は完了。 ガソリンスタンドの裏手にテント張らしてもらってそのまま眠りに着く。 ガソリンスタンドでの野宿とっても良いね! 水浴びも出来るしなんて言っても従業員もいるし治安が良いから安心して熟睡出来る! 蚊を気にしないで寝れるのもモロッコぶり♪ はぁーーー、何とかなったな。 明日残りのお金でガソリン入れてそのままマドリードでストリートすれば何とかなる。 マドリードはどんな街なんだろう? 財布に優しい街だったらいいよな♪ てかマジでお願い!潤わして下さい!!!(>_<)〜自分の姿〜自分が何者かなんてさ誰といるかによってころころかわるじゃん?鏡に映ってる自分が本当の自分。つまんなさそうな疲れた顔をしてるなら何かに動き出さなくちゃ!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    日記426日目   7月10日(火)スペイン   マドリード近郊
  15. 今日それなりに稼げれば相当楽になる。 宿代払ったとしてもなんとか50ユーロは残したいよな。 アルヘシラスの町は言うても小さい。 もちろんジブラルタルも極小の国。 何日かジブラルタルでやって気付いたことは、そこまで観光客がいないってこと。 ケースに入ってるコインがユーロよりもポンドが多い。 てことはチップを入れてくれてるのは地元の人ってことだもんな。 今日どのくらい稼げるやろ? それによって今後のオランダへの進み方が変わってくる。 まぁ、どっちにしても移動ストリート野宿の繰り返しは免れないけどね…。 とにかくマドリードまで行けばなんとかなる気がしてるんだよね。 スペインの首都。 観光客もうじゃうじゃいるはず! 50ユーロあればガソリン代と高速代合わせても足りるっしょー。 よっしよっし!日曜日! 行こか行こか稼ごかーーー!! いやん(°_°) 想像の5倍くらい人いない…(°_°) てかほぼいない。。 夏のヨーロッパ結構しんどいかもなー。 昼間は暑くてみんな出歩かずに家にいるっぽい。 そんでもって20時くらいから町が賑わい出して深夜までそれが続く感じ?なのかな? それでもチラホラ歩いてる人達を狙ってギターを弾く。 作戦としては「こんな炎天下の下で演奏?大変ねー。可哀想だし見すぼらしいしチップあげるわ。」ってやつ! 暑い。 今日も順調に暑い。 ただ作戦通り汗をダラダラにかきながら同情を買い取ってもらって何枚かのコインがケースに入ってくる。 ヨーロッパではコイン数枚ですぐに1000円くらいになる。 よしよし。このまま同情作戦を夜まで続ければそれなりに稼げる! ってとこで警察登場(°_°) 警察「ごめんねー。お店から苦情が入っちゃったからこれ以上はここで演奏したらダメだわ。」 しゅーーーりょーーーー!! あーーあ。 時間が経って日陰もいい感じに伸びてきたのになー。 今日が最後だから文字通り最後までしたかってんけどなー。 ケースの中のお金を数える。 20ユーロくらい。 全然足りない(°_°) うぉりゃりゃりゃーーーー! 海だーーーい!!! 昨日行ったビーチにバイク飛ばす。 日曜日のビーチ。狙い通り人は多い。 あとは海に来た人たちがチップをくれるかどうかってことやね。 いえーーーーい!! やっほほーーーーーい!! ふっふふっふふーーー!! 暑過ぎる(°_°) そしてほとんどチップも入らない(°_°) でも幸せ♡ もう水着と言うか下着と言うか今から始まるの?!って突っ込みたくなるような露出の女の子が何人も目の前を通る。 こりゃ合法だからね! 合法的にジロジロ見ても良いって事だからね! 時計の針が21時を回って陽が傾き始めた頃に泳ぎ疲れた海水浴場のお客さんが海から上がり出す。 ビーチ沿いにあるレストランが賑わい始めてやっと俺の演奏にも興味を持ち出してくれた。 「昼間からずっといるね!旅してんの?頑張ってね!」 「ちょっと俺にもギター弾かせてー!ポロンポローン♪」 「ほれよ!ビールでも飲みなよ!暑いのによくやるよな!」 ここにきて粘りに粘った花が咲く。 全然入ってこなかったチップが少しずつ入ってくる。 ただ俺の体力もとうに限界でさっきからずっと頭がふらふらしてる。 熱中症とか夏バテとかまじで気を付けないとヤバイな…。 もしかしたら夏の旅が一番過酷かもね。 何とかマドリードまでの交通費くらいは溜め込むことが出来て宿に戻ったらシェキップが打ちしがれてる。 シェキップ「オーーマイフレンド、ビッグプロブレムビッグプロブレム。ノーマネーオンリー2ユーロ、ビッグプロブレム…。」 (笑) なんかマジで金がないみたい。 一ヶ月後にまとまったお金が入ってくるらしいけどそれまで一文無しになるみたいで絶望的な顔してる(笑) シェキップごめんよ。 今の俺には助けてあげられなくてさ。 俺もど貧乏なのさ(笑) シェキップ大絶望してる(笑) まぁお金がなくても何とかなるのが世の中だしこの町なら友達も何人かいるって言ってるし大丈夫でしょ! シェキップ「金がないのは罪だー、金が人生の全てだー、金がなけりゃ何も出来ないー、マネー!マネー!ギブミーマネーーーーー!!!」 (笑) その通り!! 俺も今日一日中粘ったのにマドリードまでの交通費がやっと賄えるかぐらい! マドリードででっかく稼いで貯金したいな。 モロッコでデートやら修行やらでヨーロッパで溜め込んだお金を使い果たしてから一度も大きなお金を持ててない!! 綺麗事なんて言ってられないよな。 金が全て!! まっ(笑)頑張って(笑) 宿を追い出されたら野宿をすればいいのさ☆ シェキップとの最後の夜を下のレストランのモロッコティーで過ごす。 この甘過ぎるモロッコティーもこれで最後だな。 シェキップともお別れ。旅が始まる。 絶望を感じてるシェキップを見てケラケラ笑いながらモロッコティーをちびちび飲んで吹き溜まりの部屋で眠りに着く。 「モロッコから始まったシェキップとの時間もこれでお終いだなー」とか思いながら出会いに感謝して目を閉じた。〜またいつか〜またいつか会えるよな。きっとまた会える。何とも言えない不思議な感覚だけど何故かそう思える出会いがたまにある。10年後?20年後?いつまで経っても俺たちは友達だ!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    日記424日目   7月8日(日)スペイン   アルヘシラス
  16. おっしゃーーー!!行くぜーーー!! ぐっすり昼前まで眠る(笑) あ、やっちまった…(笑) 洵智「シェキップー!起きてー!!最後にいつもの海鮮揚げ食べに行こー!俺奢るよー!(笑)」 確かにこの店美味かったなー! てか、海鮮物を食べるなんていつ振り?? ほんと旅に出てから大したものを口にしていない。 日本での生活ってなんて最高なんだろね。 吉牛!クルクル寿司!ファミレス!王将の餃子!天丼!ステーキハウス!居酒屋! 美味いもんが溢れ返っとる! てかコンビニがどこにでもあるってなんて最高な文化なんだろう! はぁーーーー、ほかほか亭のノリ弁で良いから食べたい……。 シェキップが最後の2ユーロでコーヒーを注文する(笑) おめでとう!これであなたも一文無しの恐ろしさが分かるわね!?(笑) シェキップと最後のお別れをする。 別に過度に寂しくないし過度に憂いもない。 二人ともどこかで思ってる。 「また会える」って。 オランダまで2229キロ!! 19時間32分??!! んなアホな(笑)そんだけで行けるならどれだけ楽か…!! 今日中にマドリードまで行けない事もないんだろうけど作戦としては途中にあるセビリアって街によるつもり。 コロンブスのお墓があるそれなりの観光地。 夕方にはセビリアに着くしどうせなら夜の稼げる時間はギターを弾こうってことにする。 そのくらい金がない(笑) 高速代は7ユーロ。 200キロくらい走って7ユーロってことはやっぱり相当稼いでおかないとオランダまでの高速代賄えないな…。 下道でオランダ目指すほど時間もない。 高速で80キロ運転を徹底したら燃費もかなり良くなって満タンで400キロ以上走ることが出来る! 昼間は走って夜は近くの町でストリート! こんな感じで進めばリミットまでにオランダに着くはずだ!! もうほんまに暑過ぎて溶けそうになる。 何回もトイレに行って服をびしょびしょに濡らして運転しながら体を冷やさないとやってられない暑さ。 何度あるんだろう? 炎天下の中だったらきっと40度とか余裕であるんだろうな。 飯も食えない懐具合でこの暑さはまじでヤバイ。。。 セビリアに着いて八百屋さんで買ったトマトを何個か食べてビタミンを補給する。 トマトさえ食っておけばなんとか栄養は賄えるって思い込んでとりあえず胃の中にトマトを詰め込む。 まぁ、そんなことよりも人通りよ…? 外出禁止令でも出てるの?ってなくらい人がいない(笑) 初めての街で雰囲気も分からないし、その雰囲気を確かめていくだけの時間もない。 夜まで稼いでそのまままた高速に戻りたい。 街をブラブラ走り回ってそれなりのショッピングモール発見! 人もこの通りだけそれなりに歩いてる。 おっし!ここだね! マドリードまでの交通費をくれる場所はここに間違いないね!! うりゃりゃりゃりゃりゃーーーい!!! 暑い中の演奏で今日も同情票を稼ぐ!! うりゃりゃりゃりゃりゃーーーい!!! うりゃりゃりゃりゃりゃーーーい!!! うりゃりゃりゃりゃりゃーーーい!!! 3ユーロ。 2時間ほどやったのに3ユーロ。 な、何が起こってるの?? こんなに無反応な街始めてなんですけどー?? 場所が悪過ぎる!ってことにして観光地の中心に移るけど演奏出来そうな場所が見つからない。 てか旧市街になっていてバイクが中まで入っていけない。 ちくしょーーー。 この暑さとこの稼ぎ。 久々にテンションが折れる。 ヨーロッパの地方都市はどこもこんな感じなのかな? 教訓として良いデータにはなったけどそうであればまずいな。 移動ストリート野宿っていうサイクルが実現しないかも…。 心が折れるともうストリートなんてやってられない。 どうしてもマクドが食べたくなって駅の中にあるマクドに行く。 こうゆう時に見えるマクドのMの看板ってなんでこんなに落ち着くんだろう。 ビッグマックセットをパクつく。 まぁ明日マドリードに着けばそれなりに稼げるだろうし何とかなるか…。 駅の駐輪場にバイクを止めてシートの中に潜り込む。 くそが!!なんて生活だ! ほんとシェキップの言う通りお金がないって罪だわね。。 シェキップどうしてんのやろ? シェキップも宿追い出されたりしてるのかな?(笑) 蚊がひたすら入ってきて一晩中刺されながらほぼほぼ一睡も出来ずに駐車場で打ちしがれる。 野宿すらまともに出来ないなんてな…。 ヨーロッパの夏の旅は余裕と思ってだけどもしかしたらそんなことないかも。 てか、物価も上がるし暑過ぎてギターも長時間弾けないし蚊めっちゃいるしで想像以上にやりにくい。。 朝方空が白み始めた頃にようやく眠りに落ちてなんとも言えない変な夢を見ながらシートの中で寝息をたてた。〜出会い〜旅の最中には色んな人と出会うけど2回出会ったってことはきっとまたいつか会えるってこと。一期一会も悪くないんだけどそんな素敵な出会いを重ねて人生を共有出来たらいいよな♪『高槻での不動産はハウスネットにお任せを!僕の名前出したら芝田社長がこれでもか!ってサービスしてくれます。 高槻の行政で相談事があればきもとゆうにお任せを!僕の名前出したら…いつも通りの対応をしてくれます。』〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    日記425日目   7月9日(月)スペイン   セビリア
  17. 「♪ハッピバースデートゥーユー ハッピバースデートゥーユー ハッピバースデーディア シェキップゥ〜〜〜〜 ハッピーバースデートゥーユー♪おめでとーー!!!」 あれ??(笑) 予想外の反応(笑) 日本だったらおっさんがおっさんにハッピーバースデー歌っても興醒めの極地みたいな感じに必ずなる。 それでもこの歌は義務的なもので誰かが誕生日だと知ったら取り敢えず歌っとこかね?みたいな通過儀式。 フランス人、喜び方がお茶目(笑) ビールくらいプレゼントしようと思って昨日買っておいたのさ♪ そうかーーー。 シェキップ40歳かーー。 俺と三つしか変わらないのに何故かとても年上のような感覚に陥る。 シェキップはアホだけどなんか温かい空気を纏ってて一緒にいると落ち着く。 相変わらず言葉は全然通じなくて一回携帯の翻訳機能を使って今してた会話を繰り返してみたら余りにも俺のイメージと違ってびびった(笑) シェキップの携帯に「人生はとても難しくて孤独です。しかし光が射して未来は輝きます。」っていう日本語が訳された時は笑ったよね。 あなたそんなに深い話をしてたの?って(笑) そう考えたら俺とシェキップの会話は殆ど成り立ってないんだろうな。 普段ももしかしたら深い話をしてきてるのかもな(笑) よっしゃ!シェキップ!海行こかー!! シェキップは謎な生活をしててとりあえずこの町に一ヶ月ほど滞在してる。 宿からチャリンコで行ける距離にビーチがあってたまに行ってるみたい。一人で(笑) シェキップが「ビーチとても良いねーー!」って言ってたから俺も一度は行きたかったんだよね♪ 海にも入りたいし♪ 2年ぶりの海。 密かに楽しみ!! シェキップを後ろに乗せていざ、ビーチへ!! 綺麗なビーチで海を見ながらビール飲んでギターを弾く。 悪くない悪くない! 男二人のビーチ、別に悪くない☆ にしても暑いなーーー!! 絶好の海日和!! そして走る事10分! うーーーーーみぃーーーーーーーー!!!! あ、携帯バイクの中に入れたままだ。。 ま、いっか。携帯取られたら嫌だしね。 ってことで写真はないけどシェキップの言ってた通り真っ白な砂に真っ青の海!透き通るような空が広がっていて雲ひとつない青!向こうにジブラルタル半島が浮んでさらに水平線の向こうにはモロッコが見える! ビーチには砂を埋め尽くさんばかりのヨーロピアン美女がトップレスで歩いてテカテカに塗ったオイルが更に健康美を引き出す! そう!! ここはまるでパラダイス!!! とはならないよね…。 写真が無いことをいいことに文章で色々表そうと思ったけど全然無理だよね。 だって、汚いもん。 あれ?? むしろある意味写真に収めたいくらいイケてない。(笑) 海辺は石がゴロゴロ転がってるし海藻が浜に打ち上げられてるし臭いも海の良い匂いではなくてまさにあの海の嫌な臭いの方。 美女?? となりにいるのは70歳くらいの孫を連れてるおばあちゃん。 外人は凄いね!! おばあちゃんでも海に入るしおばあちゃんでもビキニみたいな水着を着てる。 日本ではあり得ないよな。 おばあちゃんとビキニ。 シェキップ「ベリーグッドビーチな??パラダイスパラダイス♪」 日本で嫌という程ビーチは見てきてるからね。 このビーチは下の下だね。 とりあえずチャポンと海に入る。 大西洋の海は寒流の影響でかなり冷たい。 おっさん二人で意味なくプカプカ海に浮かぶ。 こんな誕生日で良かったのかしら??(笑) 俺とシェキップが陣取った場所はビーチの一番外れ。 これぞ正に阿吽の呼吸! 若者がはしゃいでるメインビーチなんて行けるはずがないものね(笑) そりゃそうそりゃそう。 言葉を交わさなくても自然に敬遠するよね…。キャピキャピから…。 大きなタンカーや旅客線が行ったり来たりしていてジブラルタル海峡は今日も忙しそう。 石だらけのビーチで寝ることも出来ずにシェキップと中腰の姿勢でビールを飲む。 海ってやっぱり女の子と来るから楽しいんであって男同士で来てもただ飲むだけだね。 ま、そんなもんか。 3時間程で宿に戻ってスーパーに夜御飯の買い出しに行く。 焼きそばを発見!! うまいよーー!! こんなしけたインスタントの焼きそばでも美味すぎる味だ! なんしか今日は誕生日おめでとう! 男同士の誕生日の過ごし方なんてこんなもんだよな♪ シェキップの誕生日も終わったし俺もここに残る理由がなくなった! あとは明日ジブラルタルに行って日曜日で賑わう観光客からおひねりを頂戴して明後日にオランダに向けて出発! キツい移動になりそうだな。 炎天下の長距離運転が毎日続く。 移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動ストリート野宿移動移動移動!!!! まじで嫌!!!!! オランダへのタイムリミットまで2週間程。 距離的には余裕だけどお金次第だな…。 スペインに入ってガソリンがリッター200円くらいになった。 高速代とガソリン代はいくらあれば足りるんやろ?? フランスに入れば更に料金も上がる。 移動のなかったぬるま湯のモロッコが終わってまた過酷なヨーロッパの移動の日々が始まる。 なんにしても大丈夫かな、この暑さ。 炎天下の中での運転。 もちろん毎日10時間とかが普通になる。 死ぬな(笑) 移動してストリートして野宿しての繰り返しになる二週間が始まる。 ただ辿り着きさえすればアムステルダムの地にそれこそパラダイスが待っている!! 減りに減った体重を一気に戻すチャンスだ!! 明日の稼ぎも大事だよな! 1円でも多く稼いで1kmでも遠くに進む。 よっしゃ!!この二週間で一気に北上だ!!!〜誕生日〜そりゃこの歳まで来りゃ誕生日なんて興味ないけど実は小さく気にしてたりもするんだよね(笑)ひとりの誕生日はやっぱり味気ない。男同士でしっとりと一杯するくらいがちょうど良い誕生日の過ごし方なのかもね♪〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    日記423日目   7月7日(土)スペイン   アルヘシラス
  18. 7/17(火)某大学同窓会  最終日
  19. Boatさんファミリーのお家でのんびり
  20. こーーんなパリの第一印象だったのであなたは「パリ症候群」を知ってるか「エッフェル塔もさあ・・ただの、メディアの露出が多い鉄の棒だよね・・・」って一気に「エッフェル塔への尊敬の念」が消え失せたのですが笑行ってみたら!!ま~~~あ!面白かったここは、オススメっっっ!!!笑面白さの3段階を時系列とともに見ていきましょう~【①アトラクションとして面白い】エッフェル塔って登れるんですけどみなさん知ってました??2階部分までは・・・階段で登れるんです笑エッフェル塔のいわゆる展望台って2階と3階にあって1階から2階まではエレベーターコースか階段コースか選べ2階から3階はエレベーターコースのみ!(値段的には6ユーロ安いだけ)116mの高さまで!!!704段!!!!笑吹きさらしの中ガンガン登っていくんですわ笑20分くらいかかったんだったかなあ??いや~内側から見てみるとめちゃくちゃ細い鉄筋が鉄の蜘蛛の巣みたいに張り巡らされていてめちゃくちゃ面白い笑パリの街を登っていくのも面白いあの有名なエッフェル塔を階段で上っている自分にも面白い笑ハアハア言っている私たちの横をエレベーターがピューンと抜かしていく様子もいとおかし。ちょっと疲れたけどでも本当すんごいワクワクしながら登れたよ~!【②歴史が面白い!】エッフェル塔は19世紀後半産業革命による工業力や富の増加による高層建築ブームの中、1889年に開催されたフランス革命100周年記念の万国博覧会の目玉として建設されたらしいんだけどエッフェル塔ができるまで高さ競争っていうのはせいぜい140m~160mだったらしいしかもほとんどが教会の尖塔としての高さ。それがさいきなりパリの街中に無機質な鉄のどでかーーい塔が建った!しかも高さ300mと今までの倍!!!圧倒的な高さそして最初は鉄の塊がパリのど真ん中にどーーんとそびえ立ったことに賛否両論あったらしいもう本当に度肝抜かれただろうなああ~でね、パリを歩いてパリっていう街の全体像を肌で感じられたからこそ大反対した人の気持ちもめちゃくちゃ分かるな~って。華があり、美しく、優美な街にこんな男性的なゴッツゴツしたのが出現したらそれはもう・・・びっくりするよねえ~そんなかつて繰り広げられたであろう人間模様をエッフェル塔の上から想像するとすごいワクワクした♡そうそう!パリってあんまり高い建物がないんだね!都会だから高層ビルガンガン建っているのかと思いきや平地が広がっていてエッフェル塔だけツン!とそびえている感じ今もこんなのなのに100年前なんてもっとだっただろうなあ【③夜が本当に美しい!】結局楽しすぎて4時から6時過ぎくらいまでエッフェル塔の上にいてそのおかげで夜景も見れた~♡でね!6時か7時くらいから毎正時(0分)~5分間エッフェル塔がキラキラキラ~ってシャインするの!!!!それをエッフェル塔の中からと外から2回みてっっ!中にいる時はミラーボールが激しくなったようなクラブ感だったんだけど外で見ているときはもう本当、クリスマスプレゼント!って感じですごい宝石感だった・・・ずっと見ていたかったなあ♡大切な人とこの景色が見れてよかった!そう心から思える景色でした♩旅好きの皆様この夏はぜひ岡山県へ!!日本三大庭園のひとつ、後楽園倉敷美観地区は豪雨の被害を受けていません♩岡山県で、岡山県のモノで!たくさん笑顔になってください♩岡山の観光情報サイトはこちら\★★絶景担当はインスタグラム★★/  プロフィールはこちら閉じる前に応援ワンクリックお願いしますにほんブログ村

    昼も夜も行ってみて!エッフェル塔はやっぱりすごい♡