9/21の記事ランキング

  1. 座ったのはこの宿。バックパッカーズっていう名前の通りバックパッカーが集まるドュッセルドルフで一番の安宿。 バイクを止めるスペースもちゃんとあって俺としてはかなりありがたい。 一泊20ユーロ。 まぁ、安くないけどこれくらいの額ならそこまで気にする事でもない値段。 朝食が付いてるから11時にたらふく食べてあとは夕飯を食べるっていうサイクルを採用。 特に観光スポットがある訳でもないこの街を選んだ理由はたったひとつ!! 稼げるから!! 前回たまたまこの街を訪れてたまたま時間が空いたから数時間ストリートをやってる。 4時間くらいかな?演奏して70ユーロ程を稼ぎ出した。 ドュッセルドルフ。 この街はおそらくヨーロッパで最も日本人贔屓の街。 なんでも日本企業がドイツに進出する際の玄関口みたいになっていて至る所に日本語の看板が見受けられて日本食レストランも街を歩けば当たる。 ギターを弾いていても日本語が聞こえてくるし殆どの人に避けられちゃうけどスーツを着たサラリーマンが闊歩してる(笑) ギター弾く場所はここ。 前回と一緒でおそらくこの街で一番人が集まる駅前の広場。 前回会った絵描きの羽鳥君と再会したり、周りにたむろしてるホームレスと仲良くなったり、宗教の勧誘をしつこくされたり。 ドュッセルドルフはドュッセルドルフで目的通り稼げるし、いい街だ。 ただ、、、、、 とにかく!この一週間はしんど過ぎた…(°_°) 宿から街の中心までは1キロちょっと。 この1キロちょっとをギターとアンプを担いで歩くだけでヘロヘロになる。 ギターも立って弾けないくらいの慢性的な疲労感が体を覆って少し弾いては休憩、少し弾いては休憩を繰り返す日々。 一週間この街に居座ってギター弾いたのは5日ほど。 毎日弾く気でいたけどベッドから起き上がれないほどの日もあって心身共にダウンしてた。 栄養失調だな。。。 口の周りにヘルペスができたり胃腸の様子がひたすら悪かったり耳鳴りが鳴ったり。。 症状をネットで調べたら栄養が足りてなさすぎてることが判明! いや、分かってたけどね!(笑) 体調なんて気合いで何とかなると思ってたけどやっぱり無理みたい(笑) 気を張ってた北欧が終わってドュッセルドルフに宿を陣取った瞬間に気が抜けたんだろうな。 今まで蓄積された疲れやらが一気に身体に現れて、身体が休息を強烈に求めているのが手に取るように分かる。 朝起きて無理やりパンを胃の中に流し込んで少し休憩したらギター担いでストリート。 やり出したら何とか気合いでテンションは維持できるんだけどそれも3時間が限度でそれ以上はなんとも切ないパワーのない演奏をダラダラ夜まで続ける。 言うても稼がなアカンしな。。 最低限の生活費って訳じゃなくてこの街に来た理由は多少貯蓄する為。 流石にイギリスに向かうのに所持金ゼロは心許ない。 しかも一度イギリスに入ってしまえばシェンゲンの関係性上、簡単にユーロ圏に戻りにくい。 イギリスに行ったらそれなりの基盤を向こうで作らないといけない。 3ヶ月…。 二進も三進も行かなければ3ヶ月もイギリスで過ごすのはきついだろうな。。 でも行くしかない。 まだアフリカに行くための準備は全くと言っていいほど整っていない。 情報も資金も体力も、、、。 全てにおいて整っていないのが今の現状だ。 なのにシェンゲン協定の残存日数が迫ってきててユーロ圏に居られるのはあと2週間ちょっと。 イギリスに逃げないと!!! 想像通りこの街は稼げる。 こんなにお粗末な演奏でも俺が日本人ってだけでチップを入れてくれる人も沢山いる。 きっと日本企業とか日本食レストランとかに働いてたりするんだろうな♪ カタコトの日本語を残したいってくれるドイツの人も沢山いる。 この一週間ずっとローテンションで過ごしてた。 生気がないと言うかパワーがないと言うか……。 なるべく無理してご飯は食べるようにして野菜入れまくったハヤシライスを食べたり差し入れのお寿司を食べたりフルーツを無理やり胃の中に詰め込んだりビールを飲んだり♪ だんだん胃腸の様子は良くなっていってビールも飲めるくらいの元気は出てきたり、翌日はなぜか体が怠くなったり。 やっぱりこの街に陣取って正解だったな☆ 体調を崩すとやっぱり色んな部分で心がマイナスの方向に向かっていってしまうもんなんだけどドュッセルドルフの街並みはそんな弱った心を慰めてれる何かが沢山ある。 高級ブランドが軒を連ねる世界一美しいと言われてる並木通り。 うどんやラーメンといった食欲を湧き立たせるお店から漂ってくる日本の匂い。 不甲斐ない演奏でも入れてくれる沢山のチップ。 ちゃんとしたベッドとシャワーがあってご飯もしっかり作れる宿。 だいぶ回復したよな! 野宿、長距離移動、白飯、野宿、インスタントラーメン、移動、野宿、白飯、、etc…っていう日々から解き放たれてだいぶ回復した! ほんと久しぶりにゆっくりゆっくり過ごせた一週間。 これだけ宿に一人で泊まったのはヨーロッパに入ったぶりぐらいだから2ヶ月ぶりくらい?? まぁ、ね、そりゃまぁ、、、 疲労も溜まるし体力も無くなるわな(笑) でもまぁ、こういった身体の調整や体調の維持の仕方、体力の使い道。こういったもの全てを管理するのも旅をしていく上では必要だからね。 無理するときは無理して、休むときは休む。 面白いことに栄養が身体に行き渡って行くたびに体力も回復していってるのが分かる(笑) 色んな気付きや経験を得られるのも旅の醍醐味!!(笑) いい事ばかりではないけどこうやって旅人としてのスキルを体感していくんだろね(笑) 駐車場でハーレーを隅から隅までピカピカに掃除する。 ヨーロッパを忙しく走り回って一度も掃除が出来てなかった。 明日、この街で過ごす最後の日。 お金もそれなりに貯まった。 体力もイギリスまで運転出来るくらいまでは回復してる。 シェンゲンの残存日数は残り2週間。 少し早めにイギリスに向かって何かあった時の為に2週間残しておく。 何にしてもこれでイギリスに向かう最低限の準備は整った。 イギリスがどんな国かは分からないけどシェンゲン協定の関係上、モロッコの時と同じように3ヶ月居座ることになる可能性が高い。 季節は秋。 ただそれもあと数ヶ月すれば極寒のヨーロッパが訪れる。 冬のヨーロッパはどれくらい過酷なんだろな。 このスタンスで冬を越せるのかしら??(笑) なんにしてもユーロ圏の旅も終わって新たな国、イギリスに向かう。 数々の旅人が入国審査で引っかかって入国拒否を受けてるイギリス。 帰りのチケットがなかったら無理とか、所持金が少ないと無理とか、長期旅をしているだけで無理だとか、、、。 なんしか色んな話を旅人から聞いている。 ま、俺は日本人だしね!! 最強パスポート持ってるから大丈夫っしょ!! 最後の夜もステーキを焼いて残りのハヤシライスをビールで流す。 危なかった。。 なんとか1週間はかかったけど体調回復完了!! 明日最後の準備をしていざ、英語圏へ出発だ!!!〜優しい人〜数え切れない程の人が世の中にはいて多くの人が他人を助けてくれる。人は優しくて、美しい。チップをくれる人には共通点があってさ、きっとなんだけど「人の気持ちが分かる人」なんだと思う。優しい気持ちのリレーを続けてさ、次に会う誰かに優しくしよう!世の中はこんなにも愛に溢れてる。愛に触れるコツはたったひとつ、自分も「優しい人」になることさ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    日記488〜494日目   9月10日(月)〜16日(日)ドイツ   ドュッセルドルフ
  2. 豪華ディナー、ナイクルーズなどが付いていたとしても…私はそちらは選びません。イチミリも興味ないから。というか、無料でご招待でも行かないや~😅💨💨そうしてる間に、道行く子ども達にポケモンや悟空の絵を書いて渡したい。地元の人とジェスチャーで会話したい。小学校や老人ホームの見学がしたい。まだ見ぬ道を彷徨い歩きたい。 ***********私のしたい『旅』は、私のエゴだろうか?少なくとも、優雅でなけりゃバカンスでもない。疲れを癒やすわけでもない。(逆に疲れがたまるという…笑😅)子ども達の旅のスタンダードは、きっと私のような旅になる。一方で優雅な旅行の子ども達もいる。いえ、どちらが良い悪いじゃないんだけれど、、ね。 私は、私の価値観でしか『旅育』は出来ない。そして『旅育』は、子ども達が世界の色んなことを知って『それぞれの心に、どう感じるか。』というところにあると、私は思う。美しい風景を見ることもそう。その国の文化を知ることも、そう。伝統芸能を見ることも。でも、私はそれだけではないと感じるんです。学校に行きたくても行けない子ども達。物乞いをしなくてはいけない生活環境。私の子ども達の年齢で、すでに働いてる子もたくさんいる。その国の『リアル』それを知ったから、慎ましく生きろ!というわけでは決してないのです。ただ、そういう事実があるということも私は旅育の一環として伝えていきたいのです。 もちろん、そこでどう感じるかはそれぞれなので 自分の意見は決して押し付けません。ただ、子ども達を連れて優雅に旅行をすることだけを『旅育』と名乗るのは、、、ちょっと違うな、、と。。。**********私もまだまだ知らないことがいっぱい。だからこそ、子ども達と一緒に世界に出て学びたいです。私の力は微力です。砂漠の砂の一粒くらいです。でも、何もしないよりちょっとだけでも、何かをすることで違ってくると思います。すみません、ちょっとまじめに私なりの『旅育』持論の一部を書いてみました訪れた国に尊敬を。出会った人に微笑みを。私が旅に出て、一番大切にしていることです😊✨

    私なりの『旅育』持論…色んなことを、とにかく知ろう!
  3. マッサージをしなが世界一周中!ボディセラピストの、まるちゃんです。またまた水牛さん達が登場。やっとホームスティ先近くまで来たのか、道を聞くと、わりとちゃんと答えてくれる人が増えてきました。むしろ、それまでの道案内はやや適当(^^;;知らないなら、知らないと言ってくれる方がありがたいんだけどな…おっ!看板があったー!!『LoLo's homestay』いや、これは目立たなすぎる看板だな。まぁ、ホテルとはまた違うから仕方ないんだけどね。道を進んでいくと…番犬がお出迎え。門(?)をくぐると、民家が登場。庭で作業しているお兄さんがいたので、声をかけてみる。ただ、英語は分からないみたいで、お母さんを呼びに行ってくれました。お母さんは英語が話せて、自己紹介など世間話をしていたら、私が歩いてここまで来た話になり、かなりビックリされましたね(^◇^;)「トレッキングならわかるけど、その荷物(バックパック)を持って???ここまで来たの??」「だって、バイクタクシー高いんだもん…ボッタくるし」「帰りは、バイクタクシーを使いなさい。私が手配するから。ここから街までは50000VNDよ」正しい金額で乗せてくれるならいいけど、観光客はどうも舐められやすいので(^^;;さすがに疲れたので、帰りはバイクタクシーを使おう。ホームスティとは言っても、宿泊代は払うのですが、一泊600円くらい(朝食付き)むしろ、それで民族の暮らしを体験できるのは貴重かと。ベット(蚊帳付き)はこんな感じね。ドミトリーですが、この日は誰もいなかったので、貸切♫家の中も、余計なモノがなく広々としてます。2時間以上かけて歩いてきたので、さすがにお疲れの私。お茶を出してくれたので、それをゆっくり飲みながら、サパの景色をゆっくり眺めます…ホームスティだから、ネットができなくてもいいや〜ぐらいの気持ちでいたけど、Wi-Fiも繋いでくれていた。ありがたや。外に出てみると、子犬達が戯れています。近くに寄って来た。かっ、可愛い…(*´ω`*)近くでは、この家の一番上のお姉ちゃんが、犬と遊んでました。それがまた可愛くてお姉ちゃんにも癒されてました。晩御飯もついていないプランなのに、ご馳走もしてくれたんです。残りモノのだけど、どうぞって^_^レストランで出てくるような御飯とは、また違って、煮物系。まさに母の味。これまた癒されます。息子くんも御飯中。なんなんだ、ここは…日本のように便利で、快適とはかけ離れている場所だけど、この居心地の良さ。時間の流れがゆっくりに感じます。フレンドリーに接してくれるホストファミリー達。もっと時間があれば、ここに長期滞在したい!2泊3日だけでは勿体ないな。そう思わさせてくれる場所でした。④に続く。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・バリネコくんも、一緒に世界一周中(・∀・)Instagramをフォローすると、バリネコくんが喜びます!↓@barinek_mutter

    たくさん共感されています

    サパでホームスティをしてみよう ③
  4. なんで筋肉痛が酷い中無理してまでオスロに戻ってきたかって?? そりゃ天気云々もあるんだけど実は今日、 テレビ撮影があるの♡ まぁ、こんなご時世だし放送日まではSNSにあげたらいけないみたいなんだけど、まぁ、そゆこと!! 目的は日本のテレビ番組にちょこって出れたらいいな♪っていうミーハー心満載なワケです!!(笑) ついに食べるぜ! た・こ・焼・き・!・! なんとか前回の稼ぎでフィヨルドまで行って戻って来れたからね♪ 余ったお金でたこ焼きを買う。 いや、、、余ったお金なんて置いておけばいいんだろうけどたこ焼きが、、、、美味そう過ぎて、、、、。 銀ダコ食べたい……(笑) 結局たこ焼きは銀ダコが一番美味しいよな〜☆ 築地生まれが一番美味いよな〜(笑) よっし! たこ焼きも食べたことだしあとはテレビクルーが俺の前を通るのを演奏しながら待つだけ!! タレント「あれ〜〜??こんなところで日本人の歌が聞こえるから来てみれば、、、!」 洵智「あ、、、、。こんにちわっス。ギターとハーレーで旅してる者っス。」 タレント「へーーー!凄いねー!よし、チップ上げちゃおう!何か日本の曲歌ってよー!にしても凄いなぁー!今ね、テレビの撮影でノルウェー来てるのよ!カメラ回しても大丈夫??」 洵智「もちろん大丈夫っす!んじゃあ、適当に一曲!!」 いえーーーーーーい!!(笑) 放映されるかどうかは分からないけどとりあえずテレビ撮影の中に入り込めたーー!!(笑) なんか関西では放送されてない番組みたいだけど聞いてみたら関西人の俺でも知ってるビッグな番組。 タレントのおっちゃんもめちゃくちゃ良い人で前から好きではあったけど更に好きになった(笑) 俺もなかなかミーハーだな〜とか思いながら撮影を見ていた人だかりに向けてギターを奏でる。 今日は平日ってことと曇り空ってことで人はあまり歩いていない。 のに、チップはいい感じのペースでギターケースに入っていく。 やっぱりオスロのストリートは凄いな…。 うまく道行く人とシンクロ出来れば一撃の額がデカい分、額としては相当な額を稼げる。 それなりに稼げてたけど19時を回ってついに雨が降り出す。。 やっぱり雨か、、、。 ノルウェーは4、5、6月くらいは天気の日ばっかりで夏の終わりはこんな感じの雨の多い天気になるみたい。 春にノルウェー来たらフィーバー過ぎてうはうはだね!とか思いながら路面電車の駅で雨宿り。 トール「ヘーイ!結局寝床は見つからなかったみたいだな!」 洵智「あ、先ほどはどうも誘っていただいて…。見ての通り寝床、、、どうしましょ??(笑)」 トール「まぁ君が嫌じゃなければ私のところに来ればいいさ。」 洵智「えっっっと、、、。よろしくです。。(笑)」 いやっほぉおー!!! 先ほど宿泊の提案を曖昧にしてたおっちゃんがわざわざ戻ってきてくれたー!! テントでも良かったんだけど雨がここまで降るなら話は変わるよね!(笑) 是非、お邪魔させて頂きます!!(笑) トール「おーー、そうか!じゃ荷物はとりあえずガレージに置いて出掛けようか?!時間がないんだよ、コンサートまでの。」 ん? コンサート?? なんか色々察するにどうやら音楽バンドのチケットを2枚持ってるけど一緒に行こうと思ってた人にフラれたかなんかで一枚余ってるみたい(笑) そんでもってたまたま俺を発見して誘ってくれたみたい(笑) そんでもってトールもバイクで世界中を旅してるかなり年季の入ったバイカーみたい☆ なんか話をしているうちに色んな共通点が分かってくる。 単純にバイク仲間として助けてくれた訳ね♪ なんでも今日のライブは昔ノルウェーで活躍してたバンドが10何年かぶりに復活してそのライブみたい。 てことは結構なおじちゃんの演奏ってことになるのかな?? 客層もかなり高めでガンガンのロックっていつ感じじゃなくアメリカンポップスみたいな感じらしい。 なんか周りがうるさ過ぎてなんとなくしかトールの話している内容が分からない(笑) まぁ、なんでもいいんだけどね(笑) でも人の演奏をこうやってまじまじ見るのは久しぶり。 しかもプロだもんな。 どんな演奏するんやろ?? バンドのことは分からないけど俺は俺でわくわくしながら演奏が始まるのを待つ。 いえーーーーーい!!!!! こんなもんだよねーー!!!(笑) カッコ良いおじさん!って感じ(笑) なんかいつの間にか人の演奏の見る目や聞く耳が変わったな。。 音楽ってみんなで合わせるのってこんなにも難しいだな。。 バンドを見てて思うけど、これだけのお客さんに見られて演奏するって恐ろしいことやな。 ミスやら下手なのが全てバレてしまう…。 決して下手なわけではないのにきっと聞いてる側の耳が変に良くなり過ぎてるんだろうな。 コンピューターで入力されたリズムに寸分のない音楽を小さい時から聞いてる。 CDの音は殆どが多重録音されてる音で言わば修正に修正を重ねた、正に作られた音。 こんだけ完璧な音楽を普段なら聞いてたら生演奏なんて相当なレベルじゃないと聞いてられない。んだな。。。 恐ろしいね! 年季の入ったバンドを見ながら演奏してるギタリストの心中を察する。 まぁ、音楽なんて下手でも人前でガンガン演奏することに意味があるんだろうけど、キツイな。 俺も上手くならなきゃな。。 なんかとても今日のコンサートは良い経験になったな。 コンサートが終わってトールの家に戻る。 海沿いのおそらくこの辺で一番地価の高い所に建てられてる高層マンション。 結婚はしてないのかな? ノルウェーでこの場所に持ち家があるって相当なお金持ちだな(笑) よっし! 明日も夜は雨が降るみたいだし泊まらせてもらおう!! 取り敢えず今日はラッキー。 明日も稼げるだけ稼がなきゃな!!〜音のある人生〜上手かろうが下手だろうが音楽のある人生を選んでみよう!聴くだけでも良いんだけど何かひとつ、楽器を手にとって音楽を奏でる楽しさを共有したいよな!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    たくさん共感されています

    日記484日目   9月6日(木)ノルウェー   オスロ
  5. 7/14,一晩を仁川国際空港のトランジットホテルで過ごした私はめっちゃ快眠できたチェックアウトをして、いざゲートへ‼ゲートの周りには日本人も結構いてビックリ確かに3連休なんだけど、私と同じようにウラジオストクに行こう‼なんて考える人がグループ旅行でいる事にビックリしたそして、いざ機内へ‼一番気になっていたのが、どうやってウラジオストクまで飛行するのかって事。だって、北朝鮮の上を通る方がはるかに早くウラジオストクに到着できるって思うからだから、すぐにモニターをチェック‼出発前は直線で引かれてるから、北朝鮮の上を通るみたいになっているこれがこれからどう変わるかが見物です🎵離陸したらまずは機内食でも、2時間ぐらいの飛行だから、料理に選択肢はなく、とっとと配ってたこれなら福岡→仁川のおにぎりの方が美味しいのに…。仁川国際空港を離陸したら、中国の大連の方に向かって飛行していきますウラジオストクとは逆の方じゃん‼そのまま、中国上空を北朝鮮を避けて回るようにぐるーーって回って向かってたそして、いざウラジオストクに到着‼ホントに見事に北朝鮮を避ける感じでぐるーーって回ってたウラジオストクの空港は降り立った感じが、結構普通な感じでビックリした(ロシアって未知の世界って感じで想像と違った)でも、入国審査はパラオの入国審査を思い出させるような個室のような違うような感じ。すごい混んでて、ビックリした。入国審査の時にビザも見せる必要があって、私はオンラインで申請したので、その印刷した物も提出する必要があった‼ビザを一緒に出さないと「ビザ」って入国審査官に言われて、ビクッてする。そして、何よりもびっくりしたのが、荷物が重なって団子のように出てくるこのバゲージクレーム自分の荷物が下だったらどうしよーってオロオロしながら自分の荷物を待ってた私のは単体で運良く出てきてくれたからラッキーε-(´∀`*)ホッそして、到着ロビーに出てきたんだけど、あまりにもトイレが目立たなさ過ぎてビックリした。これぞ、カルチャーショックってやつ出てすぐに両替所も発見‼両替所がないとかって言う書き込みも見ていたから、両替所があってホッとしたε-(´∀`*)ホッ両替をした後はタクシー乗り場探し‼って言うよりはバスも電車も時間が合わなかったから、しょうがなくタクシー‼どっちみち時間は無駄にできないから、空港からホテルまではタクシーにしようって事で探したんだけど、なんともサインが分かりづらい…。とりあえず、タクシー関係のカウンターを見つけた‼けど、金額分からず…受付の人に聞いたら、この表の一番上って言われた(ロシア語で書いてあるからこれがウラジオストクなんて分からなかった)とりあえず、ここでタクシーの申し込み。私の泊まるホテルまでお願いしたんだけど、ホテル名をうまく発音できず、バウチャーを見せました👍そして、ここでお金を払うとこのレシートを貰うんだけど、これの右上がタクシーの番号らしいって事で、タクシーに乗り込みホテルへ向かいます🎵それはいいんだけど、タクシー乗り場だよって受付で教えてもらった所に行ったら、運転手が群がってきた怖い…。みんな、自分のタクシーに乗るでしょっていう風に見えたけど、その中で1人おじちゃんが私のスーツケースを持って、歩き始めたマジかよ…。でも、そのおじちゃんはナンバープレートを指差して、君の番号でしょ❓みたいな仕草。確かに‼でもさ、誰もQZ979RYBの中の数字の979がタクシーの番号とか思いませんけどこれもカルチャーショックだわーそして、出発してしばらくするとこのおじちゃん、携帯をいじり始めたなんなの⁉って思ったら、なんと翻訳機能を使うためにスマホを出してたで、この海は日本海につながってるんだよーって説明してくれた。そして、ここは教会⛪って教えてくれて、スピードも落としてくれて、窓も開けてくれて、写真を撮る時間もくれただから、この教会がロシアで見たはじめての教会になった。そして、その後は翻訳機能を使って、色んな話をして、最後に有名なポクロフスキー聖堂の前も通ってここでも写真タイムをくれたから、単なるタクシーなのに楽しい時間を過ごせました👍ロシア人って言葉がつっけんどんに聞こえるけど、優しい人が多いんだぁって思った。タクシーの受付カウンターで料金は払ってるので、ホテルについたら荷物を下ろしてもらって終わり‼楽しいタクシードライブでホテルに着きました👍それにしても周りが工事中でショックしかも、レストランも工事中らしく、朝食は朝、それぞれの部屋にルームサービスらしいなので、明日の朝食を選んで‼ってチェックインの時点で言われました。そして、お部屋。シングルベッド1台の部屋を予約したはずなのに、2台あるまぁ、海外あるあるなんですけどね。シャワールームも結構キレイじゃん🎵洗面台もキレイだし👍文句なしのホテルじゃん🎵なぜか絶対に一件はある汚かったよコメントがあるからどーなんだろーって思ってたけど、きれいで良かった👍さて、荷物も無事に置けたし、今から街歩きします‼次に続く。

    いざ、仁川国際空港からウラジオストクへ‼
  6. くない。色々調べる南米もイメージと違いそこまで安くないようで不安になる。もちろん、西欧よりはマシのようだけど、自分の旅の費用が足りるか心配になる。14時頃にフェリーに乗って、アジアゾーンへ向かう。ポスポラス海峡と街並みが美しい、、、ここイスタンブールは旧市街、新市街、アジアの3つの地区にざっくり分けられていて、アジアゾーンはフェリーで行くのが一番良いみたい。実際、景色も風も最高だった。。。アジアゾーンといっても、想像するようなアジア感はなくモスクモスクモスクで超かわいい建物が大量にある。モスクの内部でひんやり2時間ほど癒された。写真を載せたいが、枚数制限で載せられないので次の機会に掲載したいです。外に出てヤニをかましていると、明らかにイスラム教徒の女性、典型的なあの布を頭に巻いている女性に「ライター貸してよ」とかわいく頼まれる。コテコテの宗教に凝り固まったのが悪いというわけではないけど、この緩さがほんとにトルコの良いところ。イスラム教徒の女性がカフェのテラスでもりもり水タバコ吹かしてる光景とかも最高。フェリーに乗って新市街へ向かう。ガラタ橋の写真を想像してください。イスタンブール名物の鯖サンドはシンプルだがめちゃくちゃうまい。塩焼きの鯖をレタスと玉ねぎと一緒にバケットで挟んだだけの代物。日本に帰ったら自分でつくろう。新市街中心のガラタ塔、そしてタクシム広場へ着弾したのが17時頃。一昨日この辺のバーでぼられたことを思い出し、周辺を散策するが見つからない。千と千尋の神隠し方式であれは幻だったのだろうか。でも、キャッシングの明細メールは届いているし多分うつつなのだろう。Googleマップでピン止めしておくべきだった。18時頃トラムに乗って、旧市街へカムバック。大衆食堂で晩飯を食らう。学食みたいなシステムで一皿5TL、デザートつけて4皿18.7だった。味は学食並だが地元の人と食えるのが、「あっ、俺もここの住民なのか」と錯覚させてくれて嬉しい。観光客向けのカフェとかレストランとは違う趣。日本人に嬉しいニチャニチャの米も久しぶりに発見。ピラフの皿を引ったくるが、やたら甘い。砂糖でも入ってんのかと思うくらい。よくよく見ると、中に混入している黒い物体は胡椒でもなくオリーブでもなくレーズンだった。おいターキー、ニチャニチャの米にレーズンは攻めすぎやろ。デザートもとてつもなく甘い。インドでは全部しょっぱかったけど、トルコは全体的に甘めの味付けかもしれない。載せたい写真がたくさんあるのに掲載できず、とてももどかしいです。一生、写真をパシャパシャ撮っている、それくらい街がきれい。しつこいですが、8万ぼられてもほんとにイスタンブールが大好きです。街がかわいいこととその上での都市機能の調和が凄まじい、物価の高さを差し引いてもお釣りが来るくらい素敵な街。一生ここにいたいかも。続く

    Day53-54 大好きです
  7. エレンにライダースジャケットを貰って朝イチからハーレーに乗り込む。 ゴアテックスのいいやつ♪ もうこれ着たら全然寒くないの!! しかもパットも入ってるから安全性も格段にアップ!! いつものジーパン、ユニクロのダウンという近所のコンビニまで煙草買いに行くみたいな格好からこれでちゃんとしたバイカーに変身だ! まぁ、驚くほど大きくてサイズ感の違和感は否めないけどね(笑) 春が来たらまた違う誰かにあげましょう♪ 今日はとってもいい天気!! てか、ドイツの週間天気を調べておいたのさ! 毎日雨マークのノルウェーと違って毎日晴れマーク!! しかも半袖で過ごせるくらい暖かい気候!! いやっほぉぉーーーー!!! 今日も走りまくっただけの1日!! 途中あまりもシンドさに休憩してみたり、ストレッチしてみたり。 ただドュッセルドルフではドミトリーの宿を予約してある。 取り敢えずは物価爆弾を食らった北欧から脱出出来てテントでの野宿生活からはのがれられたな。 なんとか夜のうちにドュッセルドルフに到着!! 明日からはストリートで毎日稼ぐだけ!! 一週間宿を陣取った!! 稼げるだけ稼いでなんとか体制を整えなきゃね!! にしても、、、、 北欧、何とかなったな(笑) まさか北欧に所持金ほぼほぼゼロで行くことになるとは思ってなかったけどなんとか行って帰ってこれた☆ フィヨルドはやっぱり行って良かったよな♪ あとなんだかんだで北欧の物価を体験出来たのも面白かったし、何よりノルウェーっていう国を少しだけ知ることが出来た。 冬は半端なく寒いんだろうな〜。。 オーロラは見れなかったけど実はノルウェーの人たちも殆どの人が見たことないんだって! オーロラを見るには相当高緯度に行かないと見れないらしくてみんな見てみたいって言ってた(笑) まぁとにかく都会に戻ってきた!! 日本人が最も多く滞在しているドイツの街、ドュッセルドルフ! 一週間でいくら稼げるか!! シェンゲン協定の日数も残り迫ってきてる! 取り敢えずイギリスで生活していくだけの足がかりをこの街で稼ぎたいよな! とにかく、疲れた!! 2日間でバイクに乗ってた時間、24時間!! 意味わかんね!! 乗りすぎ!バイク乗りすぎ!!(笑) でも、すごいね!! 夜なのにTシャツ一枚で過ごせるの!! よっしゃー!! 明日からも頑張りますかぁー!!〜やるべき時〜そりゃいつまで経ってもダラダラしてたんじゃやりたいことなんて出来るはずないわな。ここぞ!っていう時はいつものギアよりさらに上げていこう!やるべき時はきっと、今!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    たくさん共感されています

    日記487日目   9月9日(日)ドイツ   ドュッセルドルフ
  8. 移動前日に必ずしなくちゃいけないのは、 両替!!! 宿の駐車場でここ数日間で稼いだコインを仕分けする。 細かいセントのコインは誰も両替してくれないからガソリン代、1ユーロ、2ユーロ、50セントコインはそこら辺の小売店に飛び込めば大概のお店でお札に変えてくれる♪ てことで、 街を適当にぶらついてタバコ買うついでに両替もしてもらう。 洵智「すんませーーん!小銭からお札に変えてもらってもいいっすかーー??」 小売店のおっちゃん達もお釣りで渡すコインが欲しいからみんなウェルカム! 種類別に分けておいたコインを数えて高額紙幣に両替! いえい!! なんとか400ユーロほどのまとまったお金が用意出来た!! あとはノルウェーで稼いだ分と合わせれば500ユーロ以上の金額になる。 ここからロンドンまでは500キロ程。 ロンドンは当たり前だけど島なんだよなー。 ロンドンまではドーバー海峡の下に通ってるトンネルをバイクで突っ走ればいいと思ってたけどそうじゃないんだね! フランスからイギリスに入国する方法は船か電車。 なんでも電車に車やらバイクやらを乗せてそのまま海の底にあるトンネルをくぐるみたい。 それはそれで楽しみ!! でも値段が100ユーロ超えるみたい!! またロンドンで物価爆弾くらいそうだな…。 タバコ一箱1800円とかだもんな、イギリスやばそうだ!! 禁煙だなーー、、、禁煙だなーー、、、 禁煙だなーーーーーー!!!(笑) 流石に一本100円のタバコはスパスパ吸えないわな……(笑) どうしたもんかねーーー!!(笑) でもノルウェーの再現でストリートしたらめちゃくちゃ稼げるかも♪ どうなるか分からないけどロンドンはロンドンで楽しみだね!!! 最後に街をぶらぶら歩いてドュッセルドルフの街並みを眺めておく。 なんだかんだで1週間いたからな。 体調が悪いながらも何とかなったのもこの街のお陰だもんな☆ 相変わらず日本人の人とたくさんすれ違う。 体調もそこそこ回復した! 少なくても歩くだけでフラフラってことはない! 明日は久々の国境だな♪ イギリス!さり気に少し、楽しみだ!!〜頼れる自分〜最後の最後で頼れるのはやっぱり自分いつでも頼れるように何でも出来るようになっておかなくちゃな!

    たくさん共感されています

    日記495日目   9月17日(月)ドイツ   ドュッセルドルフ
  9. トールにバイク用のカッパをもらって出発する。 にしてもトールには色々教えてもらったな。。 バイクでアフリカを縦断するのは不可能なこと。 バイクでアフリカを縦断するのは不可能なこと。 バイクでアフリカを縦断するのは不可能なこと。 はぅぅうううーーー……(°_°) ついに現実を突きつけられたなーー。。 アフリカについてはまだ一つも調べていない。 シリアは通れないからなんとなくギリシャあたりから船でエジプトまで行けばいいと思ってた。 ないんだって。 ヨーロッパからアフリカに渡れるルートが全部運航停止してるんだって! 海外のバイク旅サイトによると!! 俺がどうしても行きたい東アフリカの縦断ルートは無理なんだって!! あう。。。 そうなの?? 正直旅に出て一番凹んだよな。この事前情報。 ちょっと調べた方が良さそうだなー。 船の有無くらいは調べないとわざわざギリシャの最南端まで行って船がないとかキツすぎるもんな…。 はぁ、、、船がない?? どゆこと?? てかどうやって車はヨーロッパとユーラシアを行き来してるんだろう?? アラブの春の影響がとんでもないところまで及んでるみたいで俺の旅のルートにもかなり影響されそうだ。 今回は船で移動! 昨日トールに教えてもらったルート! ノルウェーの南からデンマークの北までの連絡線。 5時間ほど船に揺られれば自動的にデンマークの地に連れて行ってくれる。 てか、船くらいアフリカでも運行してないのかなー?!! デンマーク行きの船の中でもアフリカをどうするかの答えなき答えがずっとぐるぐる回ってる。 ポテチとコーラで1100円。 きもい。 ただ運が良いことに船で一緒だったバイカーのエレンがこのまま家に泊めてくれることに。 今日も夜は雨だからな。 エレンの家は船を降りてから300キロほど南に下った町。 偶然にも距離をどんどん稼いで一気に南に下っていく。 寒い中3人で距離を稼いでエレンの家に到着!! 息子さんがジャガイモの料理を作ってくれてお腹を満たす。 まぁ!とにかく疲れた!! 朝一でオスロ出発したもんな。 現在23時。 船の時間があったとは言え今日は長時間走ったな。 お陰で相当距離も稼げた! 明日はこのまま走り続けてドュッセルドルフまで一気に行ってしまおう! おそらく10時間もあれば到着するはず! ドュッセルドルフの滞在目的はとにかくお金を貯めること!! イギリスに向けてもう少しお金を溜め込まなくちゃな。 久々だな。貯金する為のストリート。 ドラムを部屋に置いてる息子さんの部屋で眠らせてもらう。 はぁーーー、、、北欧も今日までだな。 明日からはまたヨーロッパの中心、ドイツ!! ガッツリ稼いで次はロンドンだぁー!!!!〜バイク好き〜バイクで繋がる出会いってのはいつもに増して楽しいよな。バイク旅の苦労も知ってるから想像以上に優しくしてくれる。俺もそんなバイカーになれるように頑張らなきゃね!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 ブログのランキングに参加しました! 目的は沢山の方の目に触れることによってハーレージャパンあたりからハーレーのメンテナンス代を賄ってもらうことを狙ってます^ ^ いいね!の代わりにクリックして頂けたら助かります☆ 日本からの援護射撃宜しくお願いします↓ にほんブログ村

    日記486日目   9月8日(土)デンマーク   ヴァイレ
  10. ■3社合同定期券 ②
  11. 日記485日目   9月7日(金)ノルウェー   オスロ
  12. 国名 ブルネイ ・ダルサラーム首都 バンダル・スリ・ブガワン通称(BSB)面積 三重県とほぼ同じ人口 39.9万人公用語 マレー語(英語もかなり通じる)おはようございます!流離です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーDAY75 ミリ→ブルネイ(BSB)今日はようやくマレーシアを出国してブルネイに入国致します。首都の名前が覚えにくいですよね「バンダル・スリ・ブガワン」って。めんどくさいので基本的にはBSBと記載させて頂きます。昨晩は雷様がお怒りで豪雨でしたので、朝も久々の曇り空でございます。さて、ミリ→ブルネイ(首都のBSB)を結ぶ国際バスは1日に2本運行されております。①8時15分②15時45分ミリ→BSBは運賃50リンギット所要時間 4時間発車場所 ミリ長距離バスターミナル私は8時15分のバスで向かいますこのバスがBSB行きでございます。分からなくても周りの人が必ず教えてくれますので、大丈夫。予想はしておりましたが、乗客がかなり少ないです。運転手さん&私&おじいちゃん乗客に至っては2人しかおりません。大丈夫なのでしょうか?この様な旅人が使うバス会社は無くなって欲しくはないです。大型バスなのに3人だけ乗せてバスは8時22分にブルネイに向けて出発致しました。切符は直接、運転手さんから買うのですが、パスポート提示すると入国カードが渡されますので書いておきましょう。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー出国&入国⬆︎もう一人の乗客とマレーシア出国中⬆︎バスは30分程走ると国境に到着です。マレーシア出国&ブルネイ入国は非常にスムーズでして、今回は何1つ聞かれることなく出国&入国致しました。持物検査は相変わらず厳しかったですが、タバコを最初から提示した所「一箱なら今回は払わなくていいよ」でございました。ありがとうございます。助かります。今回バスで陸路突破した感想は飛行機で入国するより緩いです。パニック障害の薬に関しても一言伝えれば深く問われる事はありませんでした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーBSB到着入国した後、寝てしまってしまい起きたらBSBに着いておりました。イメージ的にブルネイ=お金持ち=物価が高いという方程式を作り上げる方が多いと思いますブルネイの物価は高くはありません東南アジア各国の中では高いですよ、ですが選べば300円程度でお腹いっぱいになります確かに安宿は少ないです。ですが、ブルネイ様レベルになると博物館などの入場料は要りませんので、観光費が殆どかかりません。そもそも、小さい国で見所も多くは無いので旅で考えると、長居出来る国ではありません本当に1泊で十分だと思われます。今回、私が宿泊した宿はこちらJoy rest House1泊シングル 15BND=1213円共用風呂トイレエアコン有Wi-Fi弱いが有(動画等は見れないが検索可)清潔な方目の前がミリからのバスの終点なので楽という感じの宿でございます。ここより安い所もございますので、他の旅人さんの情報を探してみて下さい。10BNDで泊まれる場所があるはずです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーBSB観光開始まずはお腹が空いたので近くのレストランへ適当に入りました。鶏肉のニンニク唐辛子炒め 3.5BND=256円料理名は分からないのですが、美味しゅうございました。値段も特に高いとは思いませんよね。高級なレストランに行かなければ何となく3〜6BNDで食べれる感覚でございます。BSBには大きな川があり、名前もブルネイ川でございます。ブルネイの大きな見所としては水上集落が有名です。写真のボートに乗って水上集落を散策したり、チャーターして船の上から水上集落を見学してみたりするのが人気です。アレが水上集落になります。大体あそこまで0.5BND〜1BNDですが、観光客は1BNDと思っていた方が精神衛生上良いと思われます。水路が通っていれば船で行けるようですこの狭い水路を結構なスピードで飛ばすので見ている方がヒヤヒヤ致します。でも少し面白そうです。限られた時間で色々と回りましたので、久々に2つの記事に分けようと思います。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今日も読んでくれてありがとうございます!ブルネイに上陸致しました。旅人にとっては国数稼ぎに使われたり、何となく、、、という感じが有りますがブルネイは楽しい国だと思います。1泊or2泊で十分では有りますが。明日もブルネイ!ではまた!see you!

    たくさん共感されています

    DAY75①  36ヶ国目 ブルネイ入国 ミリからブルネイ
  13. サンパウロを歩く
  14. ♡イタリア・シチリ世界一周節約旅中のAkiです!このマルタ・シチリアブログはバックパッカーお休みのご褒美旅です♡詳しくはコチラをどうぞ!↓https://ameblo.jp/ayn50/entry-12405610008.htmlそして、シチリア延長戦が決定♡シーフードイタリア料理に大満足のほろ酔いな私たちは、ティラミスを求めて夜のシチリアを歩きます日本人の男の人が手品をしていてかなりお客さんを集めてました日本語でエールを送り、チップを渡しましたカフェはっけーーーん!!!ティラミスティラミス…ありました♡♡♡ティラミス♡イタリアといえばティラミス!!?🇮🇹でもコレあんまり美味しくなかった…さっきあれだけ食べたのに、他に2つもケーキを頼んだあま〜いケーキです。笑また明日美味しいティラミスを探しますよ♡🇮🇹ありがとうございます♡皆様のおかげでブログ村の女性世界一周ランキングで1位を取らせて頂いておりましたが最近はランキングダウン。。登録者の多い、世界一周ランキングにもチャレンジ中!!目指せ10位以内♡♡♡引き続き下の土下座写真を1日1回ポチっとお願いします♡にほんブログ村

    イタリアのデザートといえばティラミスでしょ?!〜バックパッカーお休みのご褒美旅シチリア♡〜
  15. マッサージをしなが世界一周中!ボディセラピストの、まるちゃんです。昨日は人生初の北海道へ!はい、先々週に起こりました、北海道大地震。ボランティアスタッフとして参加してきたのです。先週から、ボランティアの受け入れを開始したので、どこかで出来ないか結構探しました。個人での受け入れはしていなかったので(個人は道内の人のみ)どこかのボランティア団体に所属しないといけません。色んな団体があるので、どこがいいか迷っていたのですが、こういう時、人脈というものは力を発揮します。7、8月と西日本豪雨の時もボランティアに参加しているのですが、その時に知り合った仲間が、実は北海道出身。そして、その仲間も現地入りしているので、所属しているボランティア団体を紹介してくれると。そう!この方、芸人さんで、ちょうど日本一周の旅をやり始めた最中に、西日本豪雨とタイミングが重なり、岡山にいたので、そのまま2か月ボランティアをしていたのです。まさか、こんな直ぐに会えるなんて思っても見なかった。今回、私はマッサージではなく、炊き出しのお手伝いの予定で来てました。場所は鵡川。建物被害が大きかった場所です。しかし、こちらではマッサージの受け入れもやっていると分かり…急遽参加!むかわ道の駅で、被災者が当面住んでいるというので、そちらに伺いました。自衛隊の皆さんが外で、炊き出しをやってます。フリースペースと、マットをお借りして、短時間ですがマッサージをやらせてもらいました。岡山の時に比べたら、そんなに人数はこなしていませんが、北海道の現状を知れた事、道内のマッサージボランティアさん達と色んな話しができたのは、自分の中ではかなり大きいですね。被害がなかった地域でお店をやっていても、お客様の数はかなり減っているそう。「こんな時期に●●するなんて、不謹慎だ」そんな言葉が、みんなの行動を縛ってしまっているのです。マッサージに行く事、体をメンテナンスをする事が『悪』そんな風潮になんでなるんだろう?(マッサージに限らずですが)ネット社会になり、SNSが当たり前になり、ちょっとでも何かしたら、発信したら、すぐバッシングされるそんな時代。仮に芸能人が、震災があった直後、SNSで盛大にバースディーパーティーをやりました!なんてアップしたら、えらい事になりますよね。現地には行けないけど、北海道産のモノを使って、ふんだんにパーティーをしたら、それも立派な支援。それでも叩く人はいるという謎。ボランティアに行くのだって、労力がいる。その人、その人にできる事があるんだから、何故それを叩く?情報を拡散し続ける事だって、支援の一つ。よく言われるのが、ボランティアに対して、無性で人の為に汗水流して動くなんて…すごいね!偉いね!やっている本人は、そんな感覚はなくて、やりたいからやっている。ただそれだけなんですよ。とある人は『ボランティア』という言葉がなくなって欲しいと言ってました。もしかしたら『ボランティア』という言葉があるから『不謹慎』という言葉が生まれてしまうのかな…?色々と考えさせられる1日でした。そうそう、ここ鵡川は、ししゃもが有名なんです!お昼は、こちらでいただきました^_^普段食べているししゃもの大きさとは比べ物になりません…そして目の前の焼きたてのししゃもをいただきます。お、美味しい…( ;∀;)生まれて初めてこんな美味しい、ししゃもを食べた。ししゃもって、こんな脂あったの?ジューシーさにビックリ!お土産に買ったのは言うまでもありません。北海道よ!今度行く時は、必ず観光で行くからね!゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・バリネコくんも、一緒に世界一周中(・∀・)Instagramをフォローすると、バリネコくんが喜びます!↓@barinek_mutter

    たくさん共感されています

    『不謹慎』ってなんだろう
  16. ♡イタリア・シチリ世界一周節約旅中のAkiです!このマルタ・シチリアブログはバックパッカーお休みのご褒美旅です♡詳しくはコチラをどうぞ!↓https://ameblo.jp/ayn50/entry-12405610008.htmlそして、シチリア延長戦が決定♡イタリアの楽しみと言えば食♡ケンジさんがホテルの方にオススメを聞いてくれたらしく、合流して向かいました!Ambasciata入ってすぐにシーフード♡昼間の営業状況はわかりませんが、夜は8時からみたいで8時に入ったので1番乗り♫だんだん混んで来ていました✨今日はビールではなく、イタリアの白ワインのオススメを聞きボトルで頂きました飲みやすいクセのないワインバルサミコとオリーブオイルが美味しいのなんのって…✨タコのマリネ♡生で食べれるシーフードの中から食べたいものを選んだら、オリーブオイルにどーんと来ました…!笑そりゃそうだよね、ワサビと醤油なわけないって…?!笑生牡蠣は普通でした☆日本の牡蠣のが美味しい♡そして大好きなムール貝のトマトソースこちらのはムール貝の他にも貝が入ってました✨隣のグループがじゃんじゃん飲んでいるワインを聞いて、同じのをオーダーサッパリしていてじゃんじゃん飲んじゃうのわかるわ〜!!笑そして、シチリアに来たら食べたかったウニパスタ…♡♡♡覚えている方は覚えているかも知れませんが、この時に美味し過ぎてリアルタイムで突然投稿したのです!!笑シチリアパラパラ写真についてはコチラ↓https://ameblo.jp/ayn50/entry-12400321884.htmlイカスミパスタも食べたーーーいっ!!!追加ウニパスタもだけど、ウエイターさんが取り分けてくれました♡イカスミパスタ〜っ♡♡♡これも美味しいっ!!!イカスミもパスタも超美味しいんですけどぉ〜てか今思えば…タコのマリネ、刺身、生牡蠣、パン、ウニパスタ、イカスミパスタ…おまけにボトルワイン2本よく食べて飲んだなぁ!!!笑一皿一皿結構量あったよ?!笑デザートはティラミスが食べたい〜♡でもこのレストランにはティラミスが無くて、デザートを探してほろ酔いの2人はシチリアの街を歩く事になりました✨ティラミス探しは次回へ続く☆ありがとうございます♡皆様のおかげでブログ村の女性世界一周ランキングで1位を取らせて頂いておりましたが最近はランキングダウン。。登録者の多い、世界一周ランキングにもチャレンジ中!!目指せ10位以内♡♡♡引き続き下の土下座写真を1日1回ポチっとお願いします♡にほんブログ村

    シチリアのレストランは本当にシーフードが美味しい♡〜バックパッカーお休みのご褒美旅シチリア♡〜
  17. 予約したホテルにチェックインしました。些細な会話から、いろいろ情報を集めます。すると、キャンドルサービスが毎晩行われているとのこと行かねば薄暗い中、また大聖堂に戻ります。私と同じように、キャンドルサービスに参加しようとしている観光客がたくさんいるので安全みんな、お土産屋さんでキャンドルやら奇跡の水を入れるボトルを買っています。私もその水をお土産にしようと2,3個荷物にならないほどの小さいボトルを買いました。また、キャンドルもお店の方がこうしたほうがいい、ああしたほうがいいと教えてくれます。もう私、この時点で興奮マックスです情緒があった夕暮れ時の大聖堂見てもわかるようにたくさんの人たちが集まってきます。人々もキャンドルを持っています。このキャンドルの日はどこから来たのか。それはね、キャンドルからキャンドルへのバトンリレー。まるで、pay it forwardみたいな。。。「親切の輪」ですかね、日本語でいえば私も隣の人から受け取って、火が灯ってない人に渡しましたそして、大聖堂から司祭が出てきて始まります。司祭の前に、マリア様。お祈りの言葉を唱えながら、聖域広場を行進して、大聖堂の中まで歩いていきます。もうね、この瞬間は言葉で言い表せないくらいでした。魂が震えてた。涙も流れていた。ここに本当に導かれてきたのだと思った。もちろん、洞窟にも行きました。私と同じように、魂を震わせ、互いに触れあわせ、キャンドルの側でマリア様に祈る人々。昼間と同じように愛にあふれていた。。。そしてそこには、愛のお方の姿。Thanks to be God.続く

    キャンドルサービス
  18. 横浜入港とお別れ(涙)
  19. ”なぜ?走るのか?”
  20. ナイアガラの滝をボートに乗って下から見上げてからランチですシェラトンホテルでビュッフェランチになりますホテル1階のスターバックスに集合して最上階のレストランへ最上階の窓から見下ろすナイアガラの滝も絶景です手前がアメリカ滝で奥がカナダ滝になり馬塚カナダ滝をアップで写すとボートが滝に呑み込まれそうですランチの時間は押し気味ですが一寸だけ景色を楽しみますこの橋を渡るとアメリカですランチはビュッフェ形式で適当に盛り付けたので美味しそうに見えませんが普通に美味しくいただきました牛肉、チキン、魚パスタにご飯サラダスープにフルーツ、ケーキ食後に窓から小さなテラスに出てナイアガラの滝をパシャ見下ろすナイアガラの滝も最高でした食後にナイアガラの滝を間近で見れるテーブルロック広場へ移動ボートで下からの滝ホテルからは上から眺める滝今度は真横からナイアガラの滝の迫力が体感出来ますボートからは爆音と激しい水量で見れなかったカナダ滝が直ぐそこにあります虹が掛かって素晴らしい景色です滝を覗き込むと吸い込まれそうな迫力です流石は、世界三大瀑布ビクトリアの滝(ジンバブエ/ザンビア)、イグアスの滝(アルゼンチン/ブラジル)も行きたくなっちゃいましたさて、ナイアガラの滝からバスで移動して残りの行程を楽しみます【ナイアガラの滝(Wikipediaより)】ナイアガラの滝(ナイアガラのたき、英語:Niagara Falls)は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。ナイアガラの滝はゴート島によって、カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝からなる。アメリカ側はさらにルナ島を挟んでブライダルベール滝がある。最終氷期の後退期に形成され、五大湖の水流がナイアガラ崖線を経て大西洋に流れ込む過程にある。特徴ナイアガラの滝は以下、3つの滝から構成されている。カナダ滝(落差56m、幅675m、滝壺の深さ55m)アメリカ滝(落差58m、幅330m)ブライダルベール滝(落差55m、幅15m)

    シェラトンホテル最上階から見下ろす滝とテーブルロック広場からナイアガラの滝を間近で体感