3/1の記事ランキング

  1. 行きのバンコク・スワンナプームでの乗り継ぎ時間は約2時間半。スーツケースにHot Transferのタグを付けられましたが、バンコクには定刻より早く着いたのでわりと余裕ありでした。タイ航空ラウンジでなく、プライオリティパスでコンコースCのThe Coral Finest Buisiness Class Loungeへ。このラウンジ、コンコースCだけで2か所向かい合わせにあるんですが、入口で聞いてみるとどちらも同じで片方に入れば、後で移動して両方入れるそう。そういえばここ、以前はロイヤルオーキッドラウンジだったような…🤔そうなのかエントラスのスタッフさんに聞いてみたら、ここは去年出来たばかりだから、私は分からないって言われました。まずはCゲートに向かって右手にある側に入ってみます。バーカウンターにはモクテルメニューはButter Beerというのだけ1つしか書いてありませんでしたが、どんなカクテルでもモクテルに出来るよと言われ、サイアム・モヒートのモクテルを作ってもらいました。一から作って自分でテイスティングもしてたから結構本格的かも🙂豆腐の炒めや、イカの炒めもピリ辛だったけど…自分で作るヌードル入りカレースープはもっと辛い🔥辛いの大好きなボクでもドラゴンみたいに火でも噴きそうでした💦続いて左手の方のラウンジにも行ってみることに。スペース自体はさっきの方が広いかな🤔あ…予想に反してサラダやフルーツや温かい料理までさっきと少しずつメニューが違う😮ライムとローズマリーのウォーターを飲みながらこっち側のラウンジにしかなかったものをチョイスしてまたまた食べてしまいました…笑💦ちなみに、このラウンジでの肩マッサージサービスはこの時はやっていないようでした…残念💦

    同じ名前のラウンジなのに、メニューが微妙に違う@乗り継ぎスワンナプーム
  2. 徳島県 痛い痛い
  3. う1年前となる3月ワンワールドのビジネスクラスで行く世界一周の旅を発券しました。『世界一周航空券~エコノミーかビジネスクラスか、総額はおいくら?(ちょっと追記)~』禁酒も始めたことだし、心機一転「世界一周バックパッカー」のジャンルに引っ越してきたリョウと申します。今回が新ジャンルでの3つ目の記事になります。よろしくお願…ameblo.jpそのビジネスクラス世界一周旅を終わらせるためにファーストクラスでバンコクに向かいますその前に、JAL国際線ファーストクラスラウンジを大満喫して、├ 2023 RTW 日本へ帰国の旅|人生 リスタート~ビジネスクラスで世界一周中~リョウさんのブログテーマ、「├ 2023 RTW 日本へ帰国の旅」の記事一覧ページです。ameblo.jpJAL‘s SALONの戦略にまんまとハマって、メニューの上から下まで順番に注文してたのですが、1/3くらい残してお酒を飲みすぎてお腹もたぷたぷになったのでギブアップしました。さてさて、腹ごなしに免税店を冷やかしにでもお散歩に出かけしましたまず入ったのが化粧品店。最近男性用化粧品って流行ってますか?化粧品って小さい頃のイメージで、日焼けした時とかにこういうのを(母からもらって)付けると、手や肌がベトベトして気持ち悪かったのですよね。なので、この年になるまでこういうのは全く利用してなかったのですが、時々きちんとしたホテルとかに泊まったりするとこういうローションが置いてあるじゃないですか利用してみると、なかなかお肌に良さげなのですよね。でも問題は、お値段、高杉くんですうーんと買うのはあきらめてプラプラ歩いていると、1年前の世界一周の旅、1フライト目のJFK便のゲートがありました。1年差でJALいち推しのA350−1000に搭乗できず、残念です『NYCへJALビジネスクラスで出発~2023GWビジネスクラスで行く世界一周の旅~』いよいよ「2023GWビジネスクラスで行く世界一周の旅」に出発します。ながながと出発まで時間がかかりましたが、たぶん(というか絶対(・。・;)日本到着までも…ameblo.jpこちらの「FRANCK MULLER」も、15年前に海外赴任から帰ってきた独身時代に買おうかどうしようかとても迷ったのですよね。今更は流石に買えないかな。でもこういう雑貨も売ってて、思わず買いそうになっちゃいましたで、一番メインのところにこんなブランドショップがありました。気になるバッグはあるかなぁ?日本だとあのひとめぼれしたバッグはおいくらかなぁ?と思いながら入りました。『物欲が止まらない』会社員の方は、昨日からとか今日から出社という方も多いのでしょうか。私の会社は、最近の働き方改革で出来るだけ休もうという方向性なので、本日はほとんどのかたが休ん…ameblo.jpというのも、年末年始のバンコクで、めちゃくちゃ素敵なバッグを見つけたのですよねどれどれと店内を見渡してみても、目当てのバッグはありませんでした。代わりに、こんなバッグは素敵だなぁと思いました。白ってとても素敵で、お出かけ気分というか、テンション上がりますよねでも汚れが気になるしなぁと思って値段を確認すると、392000円でした。なんか、安く感じるのは私だけ??さてさて、この後ラウンジに戻って、、、もう1回こちらのJOHN LOBBの靴磨きカウンターに立ち寄りました。昨日とはお二方とも別の方で、こちらの(いい意味で)うんちくを語ってくれるジョンロブの方なのかJALの方がいて、またシャンパン飲みながらお話が弾みましたこの日は旅行用に履いてきたスニーカー(写真右側の黒)を磨いてもらいました知ってました?スニーカーも磨いてくれるのですね確かに、白い部分の汚れが購入以来とっても気になっていたのですよね。結局前日に山田さんが言っていたこれまでの最高5足には及びませんが、私も合計3足磨いてもらったのでなかなかですねちなみに大概ラウンジ内や機内はビーサンで過ごしてますで、ラウンジに戻ってもうどうにも勢いが止まりませんので、食事を頂きますてかシャンパンもこちらのきのこのアラビアータ、絶品でしたさてさて、1年前も世界一周の旅の始まりにこちらで写真をとってもらいましたが、1年たったら少し上品になったかな?『NYCへJALビジネスクラスで出発~2023GWビジネスクラスで行く世界一周の旅~』いよいよ「2023GWビジネスクラスで行く世界一周の旅」に出発します。ながながと出発まで時間がかかりましたが、たぶん(というか絶対(・。・;)日本到着までも…ameblo.jpいよいよ搭乗ですはぁ、いっぱいお酒飲んだし、お腹もいっぱいで、お腹たぷたぷで、余は満足じゃなんだけど、節制しようとしていた朝の決意はどこに行った??楽しみにしていた、ファーストクラスのお酒と食事はどうなるのかな??

    JAL羽田空港国際線ファーストクラスの旅 〜免税店巡り〜
  4. せました。アラフォバックパッカー、体力と相談しながら頑張ってきます!ルートは、南アフリカから→モロッコまで陸路で北上していく予定。Instagramもゆるりゆるりと更新してます↓balineko_mutter初めてこのブログをご覧になる方へまずは、簡単な自己紹介!あらためまして、まるちゃんですコロナの期間中は、日本を二周してました。準備完璧…じゃないけど、日本二週目スタート!!本職のマッサージセラピストとしての思い(長文です)無料は人をダメにするアフリカ縦断3日目今回の旅のテーマでもある、アフリカ各国でのゴミ拾いをスタート!ちゃんと日本からトングとゴミ袋も持ってきてますよー。ゴミ袋は足りなくなったら、現地で買い足していきます。永塚製作所 ゴミ拾いトング マジップ(MAGIP) 緑Amazon(アマゾン)${EVENT_LABEL_01_TEXT}やはり治安が良い場所ではあるので、綺麗!…と言いたかったけど、宿を出たらすぐにこんな光景が。そんなに甘くはないね(-∀-`; )タバコのポイ捨てが多いのは、全世界共通だし。でも、ここは清掃員のおじちゃん達がいるんですよ。どちらかというと、落ち葉をかき集めているんだけどね。それに声をかけてくれるから、楽しい。このおじちゃんは素手でゴミ拾って、指を切っちゃった話をしていて(多分)私はいつも軍手をつけて、かつトングを使って基本拾っているから大丈夫なんだけど、気をつけてね〜と言われました。近隣住民の人には「このあたりに住んでるのか?」「何だって!ボランティアなのか??」と色々と聞かれ、感謝もされる事も多々ありました。やっぱりゴミ拾いをしていると、コミュケーションが取りやすいのは日本でも世界でも一緒。理想はスラム街でやりたいんだけどなぁ〜街が綺麗になると犯罪率も低くなるって言うしさ。安全第一ですが、どこかでお役に立てないかと常に考えております。このエリアは、レストランも比較的早い時間からオープンしてるんだね。↓ここのお店のお兄さんも声をかけてくれた。「おう!なにやってんだ?」と、元気よく声をかけてくれてさ。何屋さんって聞いたら、アイス屋さんでした。あとで食べに来てみようかな。なんだかんだ1時間拾って、こんな感じに。せっかくのなので、宿の前で記念に撮ってもらった。目を閉じてる残念な写真に(笑)ゴミ拾いを終えてから、宿でひと休憩。昨日の機内食のパンと、青汁でお腹を満たします。そうそう、ミネラルウォーターがちょっと高いと嘆いていましたが、こちらのゲストハウスは浄水を用意してくれていました。これでちょっと節約できそう!(もちろん煮沸して飲むけど)日中は更新が滞っていた、ブログを作業にとりかかります。私の目の前にいるのが、同じゲストでSenzoという現地の人。日本にはいつか行きたくって、私が日本人とわかると大喜び。そして、私がスラム街を見たい話をすると「車があるから、乗せてあげるよ。ただ降りるのはNGだからね」と、条件付きで連れていってもらえる事に!現地の人が側にいるなら、心強い。Senzoのお仕事が終わったタイミングで、出かけるので、それまで私は宿周辺をブラブラ。雑貨とかも可愛いから買いたい気持ちもありつつ、長旅は(ほぼ)何も買えないのが宿命。このぐらいの大きさのかごバックも欲しいんだよねぇ。重くないから!!と売り子さんには言われるけど、これを持ってモロッコまではさすがに行けんよ(;´∀`)いい感じの古本屋さんに入ってみたり。一人暮らしを始めたら、洋書とかインテリアとして置きたい♡読まない(読めない)けどね。さっき、私がゴミ拾いをしていたのを見ていたから、覚えてくれていて、声をかけてくれてたおじちゃん達。あー、なんていい街なんだ。本当にここはヨハネスブルクなのか?あとは、現金をいいかげんに下ろさなきゃ。ATMがどこにあるか聞くと「あのレストランの中にあるから!」と教えてくれたのですが。。。どこよ?店員さんに聞いたら、本当に中にあった。しかも、周りにお客さんだらけで、PINコード入力しても丸見えじゃない?(笑)周りを気にしながら、ささっと引き落としをします。大金を持っていると落ち着かないわーそして、ゴミ拾いの時に声をかけてくれたアイス屋さんにも行ってきた。『PAULS HOMEMADE ICE-CREAM』は店内もインスタ映えしそうなオシャレな造り。ペットも入店可能です。せっかくだから、何か食べてみたいな。種類が多すぎて迷っちゃう。ティスティングもさせてくれるんだよ。ちょっと豪華に、ワッフルに2種類のアイスを乗せてもらっていただきます。美味しそう〜(๑´ڡ`๑)全くアフリカっぽさがない事をしている気がするけど、これも南アフリカだからかな?北上していくうえに、こんなオシャレなものも食べられなくなるのかな?(完全なる偏見)宿への帰り道も、色んな人と話して、みんな写真も撮らせてくれるんだよねぇ。そんな感じで、一人の時間を満喫しておりました。

    たくさん共感されています

    ゴミ拾いは最高のコミュニケーションツール
  5. 徳島県 なんだこれ?
  6. せました。アラフォバックパッカー、体力と相談しながら頑張ってきます!ルートは、南アフリカから→モロッコまで陸路で北上していく予定。Instagramもゆるりゆるりと更新してます↓balineko_mutter初めてこのブログをご覧になる方へまずは、簡単な自己紹介!あらためまして、まるちゃんですコロナの期間中は、日本を二周してました。準備完璧…じゃないけど、日本二週目スタート!!本職のマッサージセラピストとしての思い(長文です)無料は人をダメにする無事にJNB O・Rダンボ国際空港(ヨハネスブルク)に到着! 約37時間フライト。長かったーーーーーー。入国審査は、体格がよくてスキンヘッドの一見怖そうに見える男性審査官が対応。帰りの航空券(ダミー)も提示する準備もバッチリ。How are you?から始まりパスポートを見て、日本人だとわかると「おぉ、日本か!コンニチワ~」と非常にフレンドリーな人で、何日間滞在するかを聞かれただけで終わりました。「90日間はビザなしで滞在できるからね」と言われ、スタンプをゲット。なんか拍子抜け。簡単に入国できてしまったわ。ま、何はともあれ良かった(*´ェ`*)バゲッジクレームで荷物をピックして、上着を中にしまおうとバックパックを開けてみたら…きゃーっ、ヘアオイルが中で爆発してるーーー(泣)おかげで、バックパックの中はいい香りで充満しておりました。もっと荷物を丁寧に扱ってくれてれば、こんなに溢れる事はないと思うんだけどなぁ(´Д`)ハァ…さて、ここヨハネスブルグは世界でも最恐都市とも言われていて、治安はかなり悪いんです。「南アフリカに行くなら、ヨハネスブルグは絶対に行くな。ケープタウンにしておきなさい」と、知人にも言われていましたが、来てしまいました。旅系YouTuberも、ヨハネスブルクの動画をアップすると、再生回数も伸びやすい傾向にあります。だって、ヨハネスブルグに行く方がチケットが安かったんだもん!それに、どれだけ危ないかを自分の目で見て、肌で感じてきたかったから。(そんな危ない場所なので、日本人に全く会う事がなかったので、それはそれで楽しかった)その代わり、移動は絶対にタクシーを使わなければいけません。Uberを使う方が安いので、予めダウンロードしていたアプリを使おうとしたら…空港のWi-Fiが不安定すぎる。これは仕方ない。SIMカードを購入するしかないか。今まで、SIMカードって買った事がないんだけど、どれをを買えばいいんだろう?並んでいるお店の料金を比べてみて、とりあえず安い方に行ってみる。安ければ安いほどいいし、Uberが呼べて、地図をたまに見れれば十分。だから2GBでお願いしようとしたら、店員さんに「どのくらい滞在予定なの?」と聞かれ、一週間ぐらいと伝えると「それなら5GBだね」と言われました。そんなもんなのかな?スマホを渡して、挿入してもらっていたら…私のスマホでは使えないようで、断られました(´・ω・`)え、どうしよう。これじゃUber呼べないじゃんー空港にいても荷物を盗まれる可能性もあるから、気が抜けない。と、色々とスマホをいじっていたら、空港のWi-Fiに接続できた!イマイチ、Uberの使いこなし方を分かっていないけど、予約完了。タクシー乗り場が待ち合わせ場所になっているので向かいます。なんとかタクシーと合流。ここから1時間ほどかけて、予約している宿まで向かってもらいます。タクシーの中なら、まぁ安全なので緊張からやっと解き放たれました。途中のガソリンスタンドでも、写真を撮らせてもらったよ(*^^*)初めての国だから、色々と新鮮で、ついつい撮っちゃう。車の中でも、ドライバーさんとお話。南アフリカの主要言語は英語だけど、他には何があるか聞いたら、ズールー語というものあって『ありがとう』ってどう言うのか聞いたら「にゃぼー」だって。響きが可愛い!!気に入りすぎて、南アフリカ滞在中は、にゃぼーを連呼してました(笑)※正確にはNgiyabonga(ぎゃぼーん)らしい無事にお宿の前に到着。支払いは、カード決済でアプリ経由で完了しているのでOK。465ZAR(3688円)でした。今日から2泊する宿が『explorer backpackers』ヨハネスブルグでも比較的治安の良い場所で、安心だったのでここをチョイス。女性ドミトリー2泊で4149円也。本当は、ミックスドミトリーで予約していたけど、女性ドミトリーが空いていたので、お部屋を変えてくれました。ありがたや〜。なんと、バスタブがある!キッチンもあるし、お掃除も行き届いていて快適そう。共有スペースも広いし。洗濯機はあるけど有料だって。でも自分で洗って、ここに干すのは構わないとのことさすがに3日間同じ服装だったので、早速お洗濯〜このランドリーバックは買って正解だったな。実際、洗剤シートと共に毎日使っております。Asdays ランドリーバッグ 洗濯バッグ 大容量 洗濯 旅行 トラベル用品 旅行 便利 ランドリー ブルー (5L)Amazon(アマゾン)35枚 洗濯用洗剤シート 濃縮タイプ 持ち運びやすい 携帯用 旅行 洗濯 襟汚れ 汚れ落ち 洗濯用品 洗衣液 抗菌 洗浄 オーシャン・ランドリー・シート 35枚入り 70シート(1シート=2ロード)合計70ロードAmazon(アマゾン)洗濯が終わったら、スーパーにお水を買いにいかないと。オーナーのダバンが周辺を軽く案内してくれるとの事でついていきます。治安は良い場所と言えども、20、21時以降の出歩きは気をつけてねと言われます。宿から一番近いスーパーはここ。小さめのコンビニって感じ。まだ、この時には現金を持っていなかったので、カード払いで。機内食でお腹はそんなに空いていないので、バナナだけ買っておくか。バナナは傷んでいるので、20ZAR(162円)と、まぁまぁ安めなんだけど、お水がねぇー結構高いのよ…1.5リットルで、約166円。暑い地域だから、お水の消費は激しくなるのは予想できるのに。どこかで上手く節約しながらやっていかねば、これは厳しいぞ。

    たくさん共感されています

    世界最恐都市、ヨハネスブルクに到着!
  7. 前、まだインドに貧バックパッカーが買えるような美味しいデザートがほとんどなかった時代、私の楽しみと言えば7ルピーで食べられるマックのソフトクリームだったな。随分値上がりしたね。ルルモールの入り口。荷物検査をしているようで、実際はほとんどスルー入ってすぐにあったのは、タコベル。タコベルがあるのかぁ~~~!!既に異空間だわ。日本でもお馴染みのお店が並ぶ。お!!日本のアニメのフィギュアだ~~!鬼滅の刃はインドでも公開されたんだよね。あ、スパイファミリーって、アレッピーのバスの中で出会ったアニメ好きの女の子が言ってたやつだ。へ~。ドラゴンボールだ!「へぇ〜!へぇ〜!」と見ていると、店員さんが「これもあるよ。これもあるよ。」と色々見せてくれたんだけど、日本のものが売られていることに興味があっただけで、私アニメは全然興味ないの買う気は全くないから、その場を離れた。今日ここにやって来た一番の目的は、インド映画を見ること!わ~さすがショッピングモール内のシネコンだ。日本と変わらないきれいさ。若いころから、古くて小さな映画館でインド映画をたくさん見て来たけど、2022年にコルカタを訪れたら、懐かしい映画館の殆どが姿を消してしまっていたコロナの影響+Netflixなどの普及で小さな映画館はどんどん潰れて行き、今はこういうシネコンが主流なんだって。せっかくケララに居るんだから、地元のマラヤーラム語の映画がいいな。選んだのは13:15分上映開始の『FALIMY』Familyではなくて、“Falimy”とあえてミススペリングになっているのは、監督の意図的なもので、不完全な家族の姿を描いているからだそう。早速カウンターでチケットを買おう。他のお客さんはみんなスマホを機械にかざして「ピッ」ってやってる。今はチケットもオンラインで買う時代か。係員に「インドの電話番号はありますか?」って聞かれて、「インドのSIMが入ってないから、ないです。」と答えると、「ではPhysical ticket(紙のチケットをこう言うのね)を出しますね。」「ち、ちなみに現金は使えますか?」「使えますよ。」ホッ。遅いな~、遅いな~。チケット一枚出すのにこんなに時間が掛かるのか。やっぱりインドだな映画が始まる前に腹ごしらえをしたい私は、少しイライラしながら待っていた。係員のお兄さんはやっとプリンターから出て来た紙のチケットを持ってくると、「Physical ticketは時間が掛かるんです。」と言った。Sorryの意味かと思って、「It's OK!」って言ったけど、後から考えたら、お兄さんは「今時紙のチケットなんて、時間が掛かるから勘弁してよ。」って言う意味だったのかもインドは路上の小さなチャイ屋でもバーコード決済が出来る時代だし、時代遅れなのはこっちだな。チケットはこれ。140ルピー(252円)の一番前の方の安い席にした。あーやばい、もう時間があまりない。急いでフードコートへ向かうと既に12:55。どれもこれもすごく高くて、ルルモールに入る前に外でランチを済ませてくればよかったと後悔もちろん日本で普通にランチをするよりは安いから、決して出せない額ではないんだけど、これにこの料金を出すの?普通に街の食堂で食べればもっと安いのに・・・って考えるとね。せっかくインドに居るんだから、どこでも食べられるファストフードじゃなくてインド料理を食べたいと思って、ここでプーリーアルーセットを頼む。プーリーアルーセット140ルピー(約252円)私の感覚では、これに140ルピー?高っ!て感じ。やっぱりショッピングモールのフードコートだからだよね?それとも私の物価の感覚が昔で止まってるのかな?急いで食べて、13:15に映画館へ。500mlの水を買うと、「60ルピー(約108円)」と言われ、ギョッとする。普通に街で買うと、1リットルで20ルピーが相場だから、6倍の値段だもの。とは言え、日本円にしたら100円ちょっと。それでビビってる自分が嫌だわここに来ているインド人は、フードコートも映画館のスナック類も普通に買えちゃうような人たちなんだろうな。映画館の中もきれ~い前から3列目で、「うわ~失敗!近すぎた!!」って思ったけど、背もたれがグイ~~~~ンと平たくなって超見やすいし、寝心地最高そして、開始五分でスヤスヤ・・・(笑)さっきから頭痛も酷かったしね少し眠って起きた後は見てたけど、英語字幕がないからさっぱりわからず。映像はきれいだけど、歌も踊りも全くなし。昔のインド映画はきらびやかな衣装を身にまとったきれいな女優さんが出てきて、楽しい歌と踊りがあって、ストーリーも単純で、言葉がわからなくても何となく理解できて楽しめたんだけど、最近のインド映画は、歌も踊りもない『普通の映画』も多くて、今日のこれもそれだった。インド映画は長いから、途中でINTERMISSON(休憩)を挟むことが多いんだけど、もうそこで映画館を出ることにした。ルルモールの中をもっと歩いてみよう。わ!ここのフロアすごいな。乗り物やゲームがいっぱい。キティちゃんだ。遠足で来ている子どもの集団がいた。へぇ〜。へぇ〜〜〜。ミッション系の学校なのか、付添のシスターが居たのが場違いな感じで面白かった。すごいな〜!眼がチカチカしちゃう!パックマンだ!懐かしい。インベーダーもあったよ。カフェの客席。ボウリング場もあるのね。ちっちゃな遊園地も。キャー!キャー!って声が響き渡る。へぇ〜!へぇ〜!の連続!ルルモール、まだまだ続きます!にほんブログ村のランキングにポチッとお願いしますいつもありがとうございます!!にほんブログ村世界一周ランキング

    たくさん共感されています

    2023インド㉘インドのイメージを覆す?ルルモール。
  8. せました。アラフォバックパッカー、体力と相談しながら頑張ってきます!ルートは、南アフリカから→モロッコまで陸路で北上していく予定。Instagramもゆるりゆるりと更新してます↓balineko_mutter初めてこのブログをご覧になる方へまずは、簡単な自己紹介!あらためまして、まるちゃんですコロナの期間中は、日本を二周してました。準備完璧…じゃないけど、日本二週目スタート!!本職のマッサージセラピストとしての思い(長文です)無料は人をダメにするSenzoのお仕事も一段落し、車を出してもらってスラム街へ。もちろんタダで乗せてもらうつもりはなくって、ガソリン代として500ZER(約4000円)お支払いしてます。その代わり、私の好きなところにどこでも連れていってくれるとのこと。まぁ、ちょっと高いかな…とは感じましたが、ボディガードをしてもらうという考えにすれば、こんなもんか。あとは、御飯は自分で買ってね〜という感じで言われました。まだまだ、このあたりは(高級?)住宅街なので平和。徐々に怪しい光景へと変化していきます。車の中にいても、窓を割ってスマホやカメラを取ろうとしてくる人はいるので、このエリアに入ったらできるだけ目につかないようにSenzoはスマホはこんな風に、手で隠して運転しているそう。とはいえ、こういった道端で食べ物を売っている光景はどこの国でもあるので、そんなに特別感はないんですけどね…窓を開けて写真を撮っていたらここのお兄さんたちが気づいて、ピースしてくれた(^_^)vえ、平和じゃーんと呑気な私。Senzoに「窓からカメラは出しちゃダメだよ!!!気をつけて」と何回も言われるのですが、ある程度近寄らないと撮れないし難しい所。停車中に、売り子さんが各車に近寄ってくるのも、よくある光景。うーん、他の発展途上国と何が違うんだ??なにかに群がる人々↓どうしてもこれだけでは、危険性を感じなくって。私の感覚がおかしいのだろうか。うわっ、酷いゴミ…車から降りてみれば、自分の肌で危険性を感じられるかもしれないんだけどなぁ。こんなもん??Senzoには「僕たちが泊まっている場所とは、全然違うでしょ?」と言うんだけど、他の国でも貧富の差はある事だから、そこまで珍しいわけでもないのよ。とはいえ、出かける時も宿のオーナーさんにも「マジかよ、あのエリアに行ってくるのかよ」みたいな反応をされて。現地の人が言う『危ない』は本気で危ないレベルなので、そこは信じたい。ん??この人は大きな袋を持って、何をしてるの??ゴミ拾い??うーん、車の中からではわからない。そして御飯はコチラで。ヨハネスブルクで、美味しいお肉料理を食べるなら『Kwa Mai-Mai』がオススメ!こんな感じで屋台マーケットみたいな場所で、ローカルフードをいただけます。周辺もゴミだらけなので、決して治安もいい場所とは言い切れないんですけどね。さっきの場所よりはマシだそうです。なんじゃ、この瓶だけの山は(・o・)当然、現地の人しか食べに来ておりません。オーダーはSenzo任せ。やばっ、美味しそう…(๑´ڡ`๑)調理中の姿も撮らせてもらった♪お肉が焼き上がるまでの間、マーケットの中をうろうろ。水タバコを吸っている若者グループが楽しそうで、写真を撮らせてもらいました。それをみたSenzoが「一緒に撮ってあげるよ」と、カメラマンに。私が日本人とわかると、「一緒に撮って!!」と、撮影会が始まります。手にスマホを持っているのは、連絡先を教えて〜とのことで入力しながら写真撮影で大忙し(;´∀`)このままだと、永遠に撮影が続くと判断したSenzoは「もう、御飯ができる頃だから、席に戻るよ!」と強制終了させてくれました。そして、お肉が到着!!うぉーーーー、なんてボリューム。これで80ZAR(640円)は安い!!そして、手で食べるので、手を洗うお水も準備してくれました。なんかインドみたいだ。お肉も美味しくて、最高!ここは、Senzoがいなければ来れなかった場所だわ。ありがとう。ただ、支払いの時に私が全部払ったんですよ(彼のコーラ代を含め)そこはちょっと「えっ??」となってしまいました。あれ?御飯代を自分で払うって言ってなかったっけ??私一人で食べていたならわかるけど、あなたも結構食べていたよね??私の聞き間違いか??まぁ、80ZARという金額だし、そこはどうこう言いたくないので、黙っていましたがちょっとモヤモヤしたまま、次の場所へと移動します。

    たくさん共感されています

    ヨハネスブルグは本当に危ないの? -前編-
  9. せました。アラフォバックパッカー、体力と相談しながら頑張ってきます!ルートは、南アフリカから→モロッコまで陸路で北上していく予定。Instagramもゆるりゆるりと更新してます↓balineko_mutter初めてこのブログをご覧になる方へまずは、簡単な自己紹介!あらためまして、まるちゃんですコロナの期間中は、日本を二周してました。準備完璧…じゃないけど、日本二週目スタート!!本職のマッサージセラピストとしての思い(長文です)無料は人をダメにする日も暮れてきてやってきたのは、アレクサンドラ地区(通称:アレックス)ここはアパルトヘイト政策下において黒人住居区とされていた地域。現在も貧困層が多く、近隣諸国からの難民も多い人口密集地帯になっていると。なので、いろんな意味で注目されています。Senzoが車でさーっと通過してくれたけどさこれまた、どこが危ないのか分からなくてやっぱり私の感覚が麻痺しているのだろうか…もちろん、安全と言い切るつもりはないよ。でも、やっぱり周り(メディア)が作り上げた部分もあると思うんだ。Senzoが話していて印象的だったのが「必ずしも貧乏だから、不幸ってわけじゃないからね。それなりにお金を持っていても、仕事のストレスとかもあるし、休めないしどっちがいいとは言えない」と言っていた事。「今、幸せ?」と聞いたけど、反応は微妙でした。日本人の皆さんにも聞きたいね「Are you happy?」ちなみに、こんな貧困地域の真向かいにショッピングモールもあるんです。この建物内は歩き回っても大丈夫とのことで、車からおります。あのゲートの向こうには、すぐスラム街があるってなんか変な感じ〜モール内は時間も時間だから、ほとんど閉まっているけど。基本的にここに限らず、お店が閉まるのが早いんよ。開いているのは飲食店かスーパーぐらい。この『HUNGRY LION』って、アフリカ南部でよく見かけるお店なんだけど、ケンタッキーのみたいなお店です。(AbemaTVの『世界の果てにひろゆきをおいてきた』でも、ひろゆきさん達が食べてました)いやん、ランジェリーショップだわ(*ノェノ)キャー同じ下着を日本人がつけても、ここまでセクシーになるのだろうか。特に見るものも、買うものもなかったので、モールからはすぐに退散。晩ごはんを、この近くで買いたいとの事で、地元民に聞いてやってきたレストラン。ここでも何を頼んでいいのかわからないので、Senzo任せ。基本的にお肉とポテトが多いよね。「1つ頼む?2つ頼む?」と聞かれ、さっき食べたばっかだし、1つをシェアする感じでいいんじゃない?とお返事。郷土料理のKOTAってやつを注文してくれているそうです。 喉も乾いたので、ミックスジュースを一本購入。Senzoも当然のように一緒に飲んできて、ここでの支払いも私(←納得してない笑)キッチン内の様子も撮らせてもらいました。カウンターに並べられている紙が、全部オーダーなんだけど、ここのお店かなりの人気とみた。次から次へと、地元民が入店してくるし。まだまた出来上がりまで、時間がかかる感じなので周辺をお散歩してます。子供たち、なんの遊びしているんだろう?Senzoもついてきて、「僕たちの泊まっているエリアと全然違うでしょ」と何度も言ってくるんですよ。うん、まぁ違うけど、これを特別視するつもりもなくって。なんかSenzoは、この全く違う景色にビックリというか、大きな反応を示すのを私に期待しているようにも感じました。だから、Senzoに「他の国に行った事はある?」と聞いたら、お隣のレソトしか行った事がないと。あぁ、だからなのか。もちろん色んな国に行く事が偉いというワケではないんだけど…やっぱり知っている(見ている、経験している)って大事なんだなと思いました。この、地元のバスとか乗ってみたい↓タクシーも高いから、これで移動したいんだよね〜(宿でそのことを話したら、当然のように止められました)宿に帰ってから、さっきのレストランで買ったKOTAを実食!ちゃっかり、Senzoは2つ買ってました(私、1つでいいって言ったのに笑)連れていってくれた事には感謝するけど、でももう一緒には行動しない。一人で行きたい所に行こう。しかし、このKOTAってなかなかなボリューム。パンの中にソーセージとポテトをぎゅうぎゅうに詰め込んで、これで450ZAR(360円)お得だけど、毎日は食べられないな(;´∀`)このあと、罪滅ぼしで青汁を飲んだのは言うまでもない。

    たくさん共感されています

    ヨハネスブルクは本当に危ないの?-後編-
  10. family tree
  11. う1年前となる3月ワンワールドのビジネスクラスで行く世界一周の旅を発券しました。『世界一周航空券~エコノミーかビジネスクラスか、総額はおいくら?(ちょっと追記)~』禁酒も始めたことだし、心機一転「世界一周バックパッカー」のジャンルに引っ越してきたリョウと申します。今回が新ジャンルでの3つ目の記事になります。よろしくお願…ameblo.jpそのビジネスクラス世界一周旅を終わらせるためにファーストクラスでバンコクに向かいますその前に、せっかくなので、JAL国際線ファーストクラスラウンジを満喫しなければなりません。ってことで、わざわざ出発前日に羽田空港の第三ターミナルから出国し、JOHN LOBBの靴磨きサービスを満喫したあとに、『【追記あり】JAL羽田空港国際線ファーストクラスラウンジでJOHN LOBBの靴磨き』もう1年前となる3月、ワンワールドのビジネスクラスで行く世界一周の旅を発券しました。『世界一周航空券~エコノミーかビジネスクラスか、総額はおいくら?(ちょっ…ameblo.jpファーストクラスのラウンジ飯をほぼ食べつくし、『JAL羽田空港国際線ファーストクラスラウンジの食事でお腹いっぱい』もう1年前となる3月、ワンワールドのビジネスクラスで行く世界一周の旅を発券しました。『世界一周航空券~エコノミーかビジネスクラスか、総額はおいくら?(ちょっ…ameblo.jpラウンジから歩いて5分の自分の部屋(ザロイヤルパークホテル東京羽田トランジット)に戻って眠った後には、『JAL羽田空港国際線ファーストクラスの旅〜ザ ロイヤルパークホテル東京羽田トランジットへ〜』もう1年前となる3月、ワンワールドのビジネスクラスで行く世界一周の旅を発券しました。『世界一周航空券~エコノミーかビジネスクラスか、総額はおいくら?(ちょ…ameblo.jpまた自分のホームであるファーストクラスラウンジに戻ってきました。6時間ぶりにただいまー前日はお腹いっぱい食べたいだけ食べましたが、当日本番はファーストクラスの機内食を楽しまないといけないので、節制します(つもりです)。6時過ぎにラウンジに入りましたが、すでに窓際のソファ席(4テーブルくらい)は満席でした。みなさん、どこから湧き出てくるのかな??そんなにいっぱい食べれないから、フルーツと牛乳とポカリを頂きましただって昨日おなかいっぱい食べたから腹減ってないんだもんそして7時になったので、楽しみにしていた鮨 鶴亭に潜入しました7時のオープンとともに入ります雰囲気ありますね本当に一流のお鮨屋さんのカウンターの感じです。カウンターから見た座席です。ビュッフェ方式で頂けるものもありますよ(^^♪鶴亭の奥からカウンター側を見るとこんな感じです。たぶんジョンロブと一緒で一流の職人さんが握ってくれてると思います。前の記事でも紹介してますが、左からメバチマグロ天身鹿児島カンパチホタテです。ちょっとここからファーストクラスのサービスに対する個人的感想(辛口です)になります。2つ前の記事で、ラウンジ飯をおなかいっぱい食べた記事を書きましたが、すべてQRコードでテーブルから注文してます。まぁ、いいと思いますよ。カタール航空のプレミアムラウンジ(ワンエメでは入れないファースト・ビジネス客専用のラウンジ、ヒースローとドーハ)でもQRコードで注文しました。比較対象で言うと数は少ないですが、キャセイのファーストクラスラウンジ(香港、ヒースロー)、シンガポールのカンタス航空のファーストクラスラウンジは専用のダイニングスペースできちんと接客がありますよね。せっかく鶴亭というまさしく、これぞ「ザ日本」みたいな素晴らしい空間があるのなら、日本的に、カウンターで注文してその場で握ったものを提供すればいいと思うのですけどね。ネタも3種類とか言わずに、もっと増やしてもいいと思いますし。そうなると、当然時間もかかるから鶴亭で注文できない人は、QRコードで一般エリアで注文すればいいと思うのですが、せっかく素晴らしい空間なのに、こんな大量に事前に握られたものをスマホで注文してテーブルに届けるだけなら、こんな立派な鮨カウンターなのに、とてももったいないなって思いましたいやぁね、もっと日本的なおもてなしって出来ると思うのですよね。接客がある場合、何を注文しますか?お料理はどうでした?まだ食べますか?とか、それくらいの会話でもとっても気分が良くなりません?JALのラウンジでお皿を下げるときって、下げる係の人がいて、その人がただ下げるだけですよね。ふつうの一流のお店で、(食べ終わった)お皿さげてくださいってお願いして、ただお皿さげるだけってあり得ないと思うのですけど。JALのラウンジの場合、接客がないからそうなるのですよね。普通に考えれば、機内と(少なくともファーストクラス)ラウンジって同じくらいのサービスレベルでいいと思うのですよね。ビジネスクラスラウンジはそこまで求められないでしょうけど、ファーストクラスラウンジの中でも、ビジネス、ファーストクラス搭乗専用のエリアにして、それくらいのサービスをすればいいと思うのですけどね。BAのラウンジもカタール航空と一緒でファーストクラス搭乗者専用のサービスがありますよね。以上、本日はファーストクラス初心者目線での個人的意見でした。まぁ、がめつい意見ですけどね。ファーストクラスって、それくらい特別でもいいのかなとも思ったってお話です。まぁ、個人的意見なので今日は下げる記事を書いてますが、明日は上げる記事を書くかもしれません。さてさてこの日はあまり食べれないので、次はJAL's SALONへ向かいました。HPでも確認していたのですが、なんかいろいろとA350−1000就航記念で美味しい飲み物があるみたいなのですよね期待が持てます

    JAL羽田空港国際線ファーストクラスラウンジ 〜 鮨 鶴亭 〜
  12. う1年前となる3月ワンワールドのビジネスクラスで行く世界一周の旅を発券しました。『世界一周航空券~エコノミーかビジネスクラスか、総額はおいくら?(ちょっと追記)~』禁酒も始めたことだし、心機一転「世界一周バックパッカー」のジャンルに引っ越してきたリョウと申します。今回が新ジャンルでの3つ目の記事になります。よろしくお願…ameblo.jpそのビジネスクラス世界一周旅を終わらせるためにファーストクラスでバンコクに向かいますその前に、ファーストクラスラウンジの食事を腹一杯食べましたところでおぬし、ファーストクラスの食事は食べれるのかな??という真っ当な疑問もあるかと思いますが、腹一杯食べた後の24時過ぎ、本日のお宿は、こちらのベンチで空港野宿💁ではなく、ぐへへへへぇこちらのトランジットホテルに向かいます。ホテルはこちらの、ザ ロイヤルパークホテル東京羽田トランジット「The Royal Park Hotel Tokyo Haneda Transit」こちらがホテルのエントランスで右側がチェックインカウンター、奥がラウンジ、左が客室になります。この日は満室のようでした。私のお部屋は540号室。部屋に入るとこんな感じ。はっきり言って狭いです。まぁ、寝るだけなので何の問題もありません。シャワーはラウンジで浴びているので、お風呂は利用してません。湯沸かしポットやコーヒーもありますよえと、本日の作戦は名付けて、羽田空港JALファーストクラスラウンジを大満喫する旅です1日目の夜は、JOHN LOBB(ジョンロブ)で靴磨きをしてもらって思いっきりJALファーストクラスラウンジの食事を満喫する。で、トランジットホテルでゆっくり休み、2日目は、ファーストクラスの食事を満喫するために、ファーストクラスラウンジを優雅に楽しむそんな意気込みでこの旅に臨みましたそんなトランジットホテルであるTHE ROYAL PARK HOTEL TRANSITは羽田空港第3ターミナルの制限区域内にあります。ホテル名にTRANSITがついていれば制限区域内で、単にTHE ROYAL PARK HOTEL(制限区域外なので普通に日本の誰でも泊まれるホテル)になります。すでに出国しているので、ここが日本なのか日本でないのかよく分かりませんがJALのラウンジから歩いて5分くらいのところにあります。たぶん時間単位でも利用できるのではないかと思います。チェックインしたら1分でお部屋に。すでにラウンジでシャワーを浴びているので寝るだけです。ラウンジを出て10分後、おやすみなさいそしてその5時間後の6時前おはようございますそして6時10分ごろ、こちらのラウンジにお帰りなさいなんと素敵なトランジットホテルなんでございましょう。そんな素敵なホテルなだけに、お値段も素敵です。6時間利用か12時間利用か選べるのですが、6時間シングル利用で16000円(ツインだと21000円)12時間シングル利用で21000円(ツインだと27000円)18時間シングル利用で28000円(ツインだと33000円)になり、私は6時間利用しました。まぁ、香港空港で慣れ親しんだ空港野宿も出来たのですけどね。こんなところが野宿ポイントにしか見えません←マダイウ今回は翌日ファーストクラスを利用するので、そして何よりブログネタになるので、こんな素敵なトランジットホテルを利用してみました。ワンワールドエメラルドのステイタスをお持ちの方であれば、前日からチェックインして、JALのファーストクラスラウンジを2日間満喫する旅が出来ますよこんな素敵なラウンジを満喫する旅なんていかがでしょうか??後日記事にしたいと思いますが、こういう利用って正規のルールなのかは、、、ちょっと微妙なところがあるかと思います。

    JAL羽田空港国際線ファーストクラスの旅〜ザ ロイヤルパークホテル東京羽田トランジットへ〜
  13. 今日はアキレス腱が痛い今日は大雨で歩いていないのにアキレス腱が痛い。かかとも痛い。かかとはいつも痛いのだが、それにプラスされるように左足の空きレス腱が痛いいろいろ調べていると、やはり安静が1番のような気がするわ。治るまで2週間がかかるなど書かれているサイトもあった。歩く距離も長いのだが、1番の問題は荷物の重さだと思う。荷物の重さには慣れてきたのだが、やはり20キロを超えた時点から言いたいものは痛い。慣れたといっても距離が伸びると言いたいのである。今は横になってブログをやってるので、なんか横になっていても、左のアキレス腱あたりが痛いのである。なんかあまり良い感じはしない。明日は雨が上がりそうなので、できるだけ食べ物を食べて荷物を減らす食べ物で重みは増さないようにできるだけ少なめにして購入していこう。お米は大体2キロを買っていたのだがキロこういう購入するようにしたのはいいが、1キロのお米を売ってるとこがなかなかないのだ。特に田舎にはないもうちょっとしたら夏になって荷物が減るのだが、その分また夏物が来るので、重さはなんとなく頭の中で計算すると変わらないような気もしてくる来てるものが薄くなるから、ちょっとマシにはなるのかもしれないもし最悪アキレス腱を切ってしまったら、いやいや考えるのはやめよ…とりあえずアキレス腱のサポートをしながら、距離を短くして歩いていこう廣記商行 Vegan(ヴィーガン) 味覇 缶 250gAmazon(アマゾン)${EVENT_LABEL_01_TEXT}Instagram アメブロYouTube共に検索はハワイから来た環境活動家#環境破壊 #温暖化#ヴィーガン#環境活動 #環境問題#環境保護 #気候変動#海洋プラスチック#環境活動家#人類よ目を覚ませ#stopdestroyingearth#savetheplanet#globalwarming#ecosystem #earth#save #vegan #chicken#freedomforanimals#Shameonyou#standupforchange#amazonrainforest#amazonisburning#forestsarelife#WakeUpHumanity#timeforchange

    徳島県 非常によくない…
  14. 『JET STREAM』作家が描く世界への旅。今週は、作家・原田マハのエッセイ『フーテンのマハ』を、一部編集してお送りしています。今夜はその第2夜。モネやピカソなど、美術にまつわる小説を執筆してきた、原田マハにとって、アートは人生の友であり、美術館は友達の家。今夜は、そんな友人宅の中で、世界で最も有名な家の一つ、ルーヴル美術館の話。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜以前からルーヴル美術館が、毎週金曜日に夜9時45分まで開館している事は、知っていた。[ルーヴル美術館]まめに通える立場にあっては、この夜ルーヴルで、全館制覇に挑もうじゃないか!とまあ、友人宅を気軽に訪問の予定が、いつの間にか美の殿堂制覇の野望へと、変容してしまった訳だが。1度でも、パリへ観光しに行った事のある人ならば、それはすなわち、1度はルーヴル美術館へ行った事がある、という事になるんじゃないだろうか?しかし、これまた多くの人が、時間があまり無くて、じっくり見る事ができなかった、という思い出を共有しているんじゃないだろうか?しかも館内が、とんでもなく広くて、たちどころに自分の居場所を見失ってしまう。お目当てのモナリザを見に行くつもりが、なぜかエジプトのミイラの前にいた、なんて経験があるかもしれない。私も、ルーヴル初心者の頃は全くこの口で、実は怖い体験もした。初めて夜ルーヴルを訪れた時の事。夜なのに美術館にいる、という事実にすっかり興奮してしまった私は、館内案内図などちっとも見ずに、感覚の赴くまま、ギャラリーの奥へ奥へと迷い込んでいった。頭の中は、一人アートカーニバル状態だったと思う。ギャラリーは、奥へ行くほど人けが無く、私は次第に、自分の居場所も時間の感覚も、全く失っていった。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜バタン、と背後で大きな音がした。振り向くと、ギャラリーのドアが閉められている。あっと思って、慌ててもう一方のドアへ走った。タッチの差で、そのドアもバタンと閉まる。向こう側から閉めているので、人影が見えず、ドアが勝手にどんどん閉まっていくように見える。さすがに、ゾッとした。誰もいないギャラリーで、ぐるりと取り囲む肖像画が一斉に、私を見つめる。これは、本当に閉じ込められてしまうかもしれない、と焦った。ギャラリーからギャラリーへ、出口を探して本気で走った。ようやく出口へ辿り着いた私は、その日最後に館内から出てきた人間だった。命拾いをした、と思った。まさに、『ダ・ヴィンチ・コード』を地で行く体験だった。後にも先にも、美術館の中を思い切り走ったというのは、この1度だけだ。健全なる美術愛好家の皆さんは、決して真似しないでください。夏のパリは、午後9時〜10時くらいまで薄明るいのだが、冬のパリは、6時過ぎにはとっぷりと日が暮れる。と同時に、壮麗なルーヴルの建物がライトアップされ、『ダ・ヴィンチ・コード』で一躍有名になった、ガラスのピラミッドの入り口が、夜の闇に浮かび上がる。まさしく美術品を詰め込んだ、ノアの方舟のようだ。[ピラミッド]このピラミッドからエスカレーターで、地下のメインの入り口へと降下していく。ナイトツアーの始まりは、宇宙船に乗り込むような、胸踊る瞬間だ。【画像出典】ルーブル美術館を徹底解剖!行く時に抑えるべき6つのポイントとは? - Tripa(トリパ)|旅のプロがお届けする旅行に役立つ情報www.nta.co.jp世界の美が集う憧れの場所。パリのルーブル美術館でしたい5つのこと | RETRIP[リトリップ]みなさんはあの有名な「ルーブル美術館」をご存知でしょうか。フランス・パリを訪れる際に絶対に外さない観光名所。世界中の美術品が集まる世界最大級の美術館で、毎日のように観光客で賑わっています。そんな「ルーブル美術館」とはどんな場所なのかと5つの楽しみ方を、世界の名だたる美術館を巡り歩いた筆者がご紹介します。(掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前に…rtrp.jp

    2024/2/27 フーテンのマハ②
  15. いるんですよね、ギアが良ければ、スポーツが上手くなると思っている人たち。テニスもだんだん上手になってきて、いろんなラケットを試したい。スポーツショップでは最新型モデルのデモラケットを用意してあって、一週間無料で貸してくれる。スノーボードも試乗会があって、よく冷やかしに乗りに行った。でも、いつも思ったのが、高くても安くても、有名ブランドでも無名でも、技術があればどんな板でもある程度乗りこなせるし、自分に合った長さ、重さであれば、ほぼあとはテクニックの問題。選手なら微妙な違いは必要だけど、一般にプレーするだけなら、最新型にこだわる必要はないと思う。でも、初心者ほどギアが良ければ上手くなると思って、高い定価の最新型を買う。昨年モデルはそこまでスペック変わらず半額なのに、今年モデルがいいと思っている初心者。。。それは、私の夫まんまと最新モデルの性能文句や、〜選手が使っているからというマーケット作戦に引っかかって、一本300ドル近いラケットを買う。思い出す、社会人スノーボードサークルに入っていた頃の20代。ボーナスは全部スノーボード。あの頃みんなで最新型定価一本10万円近いスノーボードをムラサキスポーツに買いに行った。テニスなんて安いものだな、と思うのは、スノーボードは板にビンディングにゴーグルにウエアーと最新を揃えると合計30万くらいかかった。イケイケのいかにもスノーボードやってますって言うチャラそうなゴーグル焼けしたお兄ちゃんに勧められて、上手くなりそうな気がした。でも、上手くならなかった結局仕事を辞めてカナダへ山籠りに行って上手くなった。カナダでは、もうそれはど肝を抜かれた。日本だと、みんなに笑われるだろう10年前モデルの年季の入った古いボロボロの板に乗って、颯爽と滑るカナダ人たち。日本人はワックスを丁寧にかけてソールツルツルピカピカ。少しでも傷がつくとすぐメンテナンスか買い替え。カナダ人たちは、板が二つに剥離するくらいまでは壊れたと呼ばず、ソール真っ白、ボロボロの板で、ゴツゴツ岩が出ているバックカントリー斜面をゴリゴリ言わせながら滑っていた。私は今フロリダというちょっとアメリカと違う土地にいるから本当のアメリカ人と言うのを知らないけれど、アメリカ人はカナダ人よりブランド主義で見た目気にすると思う。カッコいいスキー、スノーボードブランドも多い。私が触れ合ったカナダ人たちは、自然を愛しブランドなんて気にせず、あるものを大切にして、どんなにお金持ちでもゴミ拾いしているような人たち。私はまだ若かったし、彼らのしている全てが尊敬で感動だった。それから私も最新型でなく、型落ちや中古を選ぶようになり、むしろ安い板の方が傷つけても平気だから森林だろうがバックカントリーだろうがどんどん入って行った。ワックスがついてなくて走らなくても、それは板と雪の摩擦温度によるものだから、逆に走る斜面を見つけるという能力が身についた。ビンディングが壊れたら即買い換えだったのも、自分で直してまた使うという技術を教えて貰った。『ブラッコム山 それでも積雪3CM』昨日少し雪が降ったみたいで。 天気、絶好調、晴れ。 6月3日に春スキーが終わってしまうので、スキー場で工事をしていて、滑走バーンが突然なくなっていたり、ブルト…ameblo.jp春になるとゲレンデがこんなんだったりしたそして上手くなった。今は自分のスキルを知っているので、ちょっといい板が欲しいけど、ほぼ初心者だった20代、勿体無いことしたなーと思う。道具に技術が追い付いていなかった。テニスも、同じだと思う。もっと上手くなってから、最新型買った方が良いと思う。けれど旦那ちゃんは、毎年大人買い。若い頃お金あまり稼いでなくて、スポーツできなかったって。(イタリアの建築家初任給800ユーロという悲劇)そうか。それなら、思いっきり散財して、後で後悔してください。こんなにハマる人とは思わず、スノーボードは教えない方が懐心配しなくて良さそうである。ヨネックス 硬式テニスラケット Vコア プロ97 18VCP97 2018SS 当店指定ガットでのガット張り無料楽天市場${EVENT_LABEL_01_TEXT}[ヨネックス テニスラケット]Eゾーン 105/EZONE 105(07EZ105)楽天市場${EVENT_LABEL_01_TEXT}

    テニス デモ ラケット
  16. ブライアン兄弟 - Wikipediaja.m.wikipedia.orgフロリダに来て夫婦で始めたテニス。私はそれほどでもないけど、夫がハマっております。毎日毎日毎日テニステニステニス。マイアミオープン観に行きたいけど、人が点に見えるいちばーーん遠くの席で150ドルから。うーん高い。観に行く価値はあるのだろうかと、夫のテニス仲間といろいろ話し合ってくれて、三ヶ月くらい前の安い時に抑えてくれたデルレイオープンというプロ戦があり、観に行ってきた。一人50ドル。特に有名人がいるわけでもないプロ試合。これも高いなあと思ったけど観に行って楽しかった。スポンサーのBMWの展示会があったり。ペットボトル一本5ドル(800円)するフードトラックがあったり。ビールに至っては一杯15ドルからと完全モノポリー営業。前売りだと安かったけど、ガラガラでございます。安くする必要あるのか。むしろ無料にしてチケット配った方が良いのでは。。ここ50ドルの眺め。しかも太陽ギッラギラ。あっつーーー。こんなにガラガラだからと、一緒にいたコロンビア人女性が、「あの影に行こうよ!!」とこっちの席に勝手に移った。おお!!とても見やすいしグッド👍でも見張りの人が近付いてきて、チケット見せて、席番号が違う、自分の席に戻って下さいと注意され渋々戻る。あーーこんなに空いてるのに〜。影や見やすい場所は値段が高い。こんなに空いてても移動不可。影に行きたければ金払えってこと。うううううー。アメリカってさ。自由だの平等だの言うくせに、お金絡むと絶対服従だよね←貧乏人の僻み。おや。クイーンがいるファンなようで、この位置からコートに向かって叫び、優勝した選手に何かあげていましたこういうのテレビでは映らないし、面白いなあ。真剣なテニスの試合は一試合のみで、その後リタイアした選手たちのエキシビジョンゲームがあり、それが楽しかった。なんと、ブライアンブラザーズが登場これは期待していなかっただけにビックリ。ダブルスの試合を研究する時Youtube見たら必ずヒットする兄弟でよく観てるのやっぱり躍動感が違うし、観にきて良かった。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブライアン兄弟

    テニスの試合観戦
  17. …ameblo.j一人旅に戻ったマニラでは国立美術館、国立人類学博物館、歴史地区イントラムロスなどを観光した。特に人類学博物館には見どころが多い。ルソン島北部やミンダナオの民俗学的展示、沈没船から発見された陶磁器など主役がありすぎて昼食を食べる余裕はまるでなかった。その中の文字史料のコーナーには、ちょうど本で読んだばかりの「ラグナ銅板碑文」があった。これは西暦900年に、地区の首長兼司令官がある高官の負債を法的に不問にしたことの証明書のようなもの(『物語 フィリピンの歴史』参考)。そこに記された文字はちょっとくるくるしていてスリランカのシンハラ文字のようにかわいい。が、かわいいなどと言っている場合ではなく、この銅板によってスペインが侵略してくるかなり前から法的な統治を行ってきたことがわかるためフィリピン史にとって重要な発見なのである。また、歴史地区イントラムロスではマニラ大聖堂、スペイン統治時代の家具や美術品を飾ったカサ•マニラ、フィリピンにおける中国系の人々の歴史を解説するバハイ•チノイ博物館、サンチャゴ要塞を見てまわった。これはアジアで体験するわたしの「あるある」なのだが、博物館などで歴史の展示があるとまず欧米諸国に対し「よくもまあこんなことを。正当化できる侵略などないのだ。今観光にのこのこ来ているスペイン人やアメリカ人はよく平気でいられるもんだ」などと義憤を感じる。そして展示の時代が20世紀前半まで進むと、破壊された町の写真がでてきてその原因は帝国主義時代のわが国だったりするので「ああ……わたしものこのこ観光に来ちゃったよ……」と目を覆いたくなるのである。サンチャゴ要塞の地下にある写真の展示でもこの「あるある」を体験し、それはもういたたまれない気持ちになった。「英雄」ホセ•リサールそのサンチャゴ要塞にはホセ•リサールに関する博物館もある。ホセ•リサールとはフィリピン独立運動に携わった「英雄」であり、マニラだけでなく他の都市でもいたるところに写真や銅像や関連本が置かれている。しかし銅像から受ける印象は革命家のたけだけしさではなく、知的な研究者といった雰囲気である。フィリピンはまずスペインに植民地化され、次にアメリカ、極めつけに日本に占領された国。そのスペイン支配の時代にリサールは「言語活動をとおして植民地体制の改革を要求」するプロパガンダ運動に関わり、小説『ノリ•メ•タンヘレ』によって「従来タブーとされてきた修道会と修道司祭の腐敗と堕落の実態を赤裸々に描き、センセーションを巻き起こした」(弘末雅士『海の東南アジア史』)。そして1896年、植民地政府によって革命の指導者とみなされ処刑されたのである。リサールは医学をおさめ多くの言語を習得し、小説、絵、彫刻といった文学や美術の才能も合わせ持つ人であったらしい。革命においても実際に指揮をとるというより、人々を啓蒙するなど理念の面で革命を推進したと理解してよいのかもしれない。マニラの国立美術館では、画家であり彫刻家としてのホセ•リサールを垣間見ることができる。なかでも子犬をくわえたワニに母犬が噛み付いている像が印象的だったが、これはスペインの入植者に抑圧されるフィリピンを表しているそうだ。また文学の面では小説だけでなく、リサールは処刑が決まった後『最後の別れ』という愛国的な詩を書き残してこっそり家族に託している。《『最後の別れ』によってリサールは、真の殉国の士となった。当初の「革命反対」の意思表明にもかかわらず、リサールの死は、確実に時代思潮を強い民族主義的色彩に染め上げていったのである。》(『物語 フィリピンの歴史』)死を目の前にしてどんな文章を残したのだろう。スペイン語で書かれたこの詩を、いつかスペイン語で読み解いてみたいと思う。わたしのリサール像ウィーンでエゴン•シーレという夭折の画家の絵を初めて見たとき、わたしは彼の享年と同じ28歳だった。そしてホセ•リサールが処刑されたのは今のわたしと同じ年齢だ。シーレやリサールのように短い人生であっても凄まじいエネルギーで生きた人々を知るたびに、わたしは人生でまだなにも生み出していないのだと思い知らされる。そして彼らはどんな人だったのかと、ふと考えるのである。フィリピンの各地の博物館で、リサールに関連する展示を見てわたしは思った。たしかにリサールの作品の内容は、自国への愛情とフィリピン社会に押し付けられた理不尽さへの怒りであった。しかしそれでもホセ•リサールとは活動家である以上に、アーティストだったのではないか。絵や彫刻や詩を描く/書くことが彼の生き方だった。そのテーマによって政治的な存在となったが、「表現者であること」がホセ•リサールの核だったのではないかと感じられるのだ。なぜそう感じるのかと考えると、なんとなくこのタイプはそうなんじゃないかなという思いつき程度であり、それがどうしたと言われればそれまでである。しかしそうした自分なりの印象を積み重ねていくのがわたしの旅の楽しみなのだ。まあ、ホセ•リサール本人に聞く機会があったとしたら、「革命家でも芸術家でもどっちでもいいでしょ。私はあくまでフィリピンのために生きたんですから」などと怒られるのかもしれないけれど。(これが「ラグナ銅板碑文」)(フィリピンでは窓にカピスという貝殻が使われていた旨を国立美術館で知り見たいなあと思っていた。数日後歴史地区イントラムロスのカサ•マニラで使われているのを見つけて興奮し接写。透け感があり、貝の模様も残っていて味がある)(リサールはキューバのスペイン軍軍医として派遣される途中でフィリピンに引き戻された。リサールがキューバにいたら、彼の地の状況をどんなふうに見たのだろう)にほんブログ村

    マニラ引きこもり歴史散歩【後編】
  18. 日経最高値更新と政策保有株の売却と久々に購入した株
  19. 1月30日(火)ホテルからバスに揺られてイスタンブール国際空港に到着。これまでお世話になったバスの運転手さんにお別れをしてチェックインして帰国・・・ということなのですがイスタンブール国際空港てチェックイン前にセキュリティゲートが設けられてるという面倒なつくり。チェックイン後の出国審査がないわけではありませんよ。ま、出来たばかりの空港だしヨーロッパとアジアの玄関口・・・それくらい厳しくても良いでしょう。でねまぁ、混んでるんですよ。チェックインカウンターが・・・そこでガイドさんが団体カウンターみたいな空いてるカウンターに気を利かせて?移動したわけ。ここで若干イラっとすることがあったんだけどスッキリ終わりたいじゃない?だけどさ、こちらは予め23Kg ×2つまで旅行会社にも航空会社にも確認して、帰りの受託手荷物が増えても大丈夫ということを知ってスーツケースとサブのバッグ、2つ預けることにしてたわけ。それが『出来ない』とか『出来る』とかしまいに『受託手荷物がない別の団体客の名義で預けたら?』みたいなことを言ってきて『はぁ?』って思ったわけ。『こっちは確認済みだからしっかり確認して‼』と言ったらあっさり預けられるというオチだったけど一応、旅行会社の添乗員がサポートについてチェックインをしているのに同じツアー客で顔見知りになったかもしれないけど他人の名義で荷物を預けて?ってどうなの?厚意だとしてもそれはダメよ。事なきを得たから問題にならずに済んだけどさ・・・。イライラBBA炸裂です。ま、気を取り直してイスタンブール国際空港とても広くて何より市内に比べたらその物価高はエグ過ぎるのでラウンジを覗くついでに・・・ラウンジの混み具合もヤバかったです。この旅であまりお金を使わなかったのでちょっと贅沢なお土産を買ってここからまた13時間の空の旅へと帰国便でもアメニティが配られ行きと同じようにスリッパ、耳栓、靴下、アイマスクなどが入っていた。これはありがたい。しっかり機内食もいただき飛行機も空いていたので脚も伸ばせて・・・食べて寝て映画観てたら成田に到着したわ。1月30日15:20の便でイスタンブールを出たけど1月31日8:30、成田に到着という感じです。この旅でもまたいつもと同じように最後まで怪我や病気、事故や事件などのトラブルもなく無事に終わることが出来てとても感謝しています。買えずにストレスだったお土産も、どうにかこれだけ買うことが出来ましたよ。ちっちゃいシーシャは息子用。聞いたらこれは大きさ的にただのオブジェサイズらしい。知らんけどwトルコランプ日本のプラグはつけてくれたけど電圧が違うから光量が足りなくてAmazonで電球を買い替えたんだけど・・・電球色を買ったつもりなのにこの白い輝き・・・・なんで?ま、かわいいからいいか。というわけでトルコ周遊8日間のツアーレビューは以上です。お付き合いありがとうございました。装飾 レトロなトルコ風テーブルランプの手工芸品、ステンドグラスのランプシェード、寝室用の金属製常夜灯ナイトスタンドカフェバーホテル、E14電球 屋内照明 (Color : Blue)Amazon(アマゾン)アイ・エス・エム タルキッシュランプ トルコランプ 卓上ランプ 約 33 × 15 × 15 cmAmazon(アマゾン)mozaist(モザイスト) 電池式トルコランプ LEDライト内蔵 コードレスモザイクテーブルランプ モロッコ風装飾ガラスヴィンテージランプシェード ポータブルデスクベッドサイドステンドグラスランプAmazon(アマゾン)電池式モザイクテーブルランプ LEDライト内蔵 トルコ モロッコ様式ハンドメイドモザイク テーブル/デスク/ベッドサイドのムードアクセント ナイトライト ランプシェード LED電球付き コードなし (15色) (ブルースペース)Amazon(アマゾン)テーブルランプ トルコ風テーブルランプ、ステンドグラスランプシェード、寝室用ナイトスタンドカフェレストラン用ヴィンテージナイトライト、E14電球、ブロンズ テーブルランプ おしゃれ (Color : 6)Amazon(アマゾン)トルコランプ モザイクテーブルランプ 直径13cm 全高36cm カラフル E17/15W楽天市場${EVENT_LABEL_01_TEXT}トルコランプ 職人手作り カラーガラス スタンドランプ 間接照明 常夜灯 リビング、寝室、レストラン、カフェー、ホテル、民宿、バー 飾り楽天市場${EVENT_LABEL_01_TEXT}タルキッシュランプ スタンド型 【 電灯 電飾 ライト インテリア 照明 モザイクランプ 】楽天市場${EVENT_LABEL_01_TEXT}ソーラーライト おしゃれ トルコランプ Turko(トルコ)〔 モザイク ランプ トルコ ガーデンライト 屋外 ソーラー おしゃれ 防水 新生活 ステンドグラス 自動 かわいい LED 庭 照明 電球色 ガーデニング テラス アジアン インテリア 送料無料 イルミネーション 〕楽天市場${EVENT_LABEL_01_TEXT}販売価格11900〜24500(仕様選択する際値段を必ず確認するようにお願い致します!!!ご注文後値段を変更致します。)トルコランプ 職人手作り カラーガラス スタンドランプ 間接照明 常夜灯 リビング、寝室、レストラン、カフェー、ホテル、民宿、バー 飾り楽天市場${EVENT_LABEL_01_TEXT}

    トルコ最終章【帰国日】イスタンブール国際空港で勃発したイライラBBA~買ってきたお土産