1/17の記事ランキング

  1. ていた言葉でもあるホンネテレビ以降に森くんが出たトークイベントでは、しょっちゅう「どうして慎吾ちゃんに連絡先教えないんですか?」って聞かれてました(苦笑)その時々でニュアンスは違ったけれど概ね、「もうネタにしているから」と(笑)「慎吾が教えて、っていうと僕が教えない!って言って、逆に僕が教えて、って言ったら向こうがいや、教えない!っていうのをギャグみたいに飽きずにやってる」という説明で・・・え、何それ。2人でじゃれてんの?イチャついてんの?ノロケ?←腐った脳って思ったこと何度もあったけど(笑)ジョークめいた言葉の中に、本音も混ぜていた森くん・・・「連絡先を知ってしまったら、多分僕は毎日電話してしまう。シツコイ男なんで」(笑)と言っていたことがあったんです。その時は、そっかーゴロちゃんにはめったに連絡しなくても(爆)慎吾ならしちゃうのか・・・って思ったんだけどそうやって甘えてしまう自分が怖かったのかな・・・森くん。お互いが寄りかかれる唯一の相手だと認識している、森くんと慎吾の関係性に、改めて泣ける会いたくて、会いたくて。連絡とりたくて、話がしたくて。でも、あえてそうしなかった2人・・・2人の芯の強さと絆の深さに胸が震えた瞬間でした。あ、でもこのツイートにもちょっと、共感したんだけど(笑)↓宇野維正@uno_kore 森くんと慎吾ちゃんの対話、男のめんどくささが凝縮しててすごいな2021年01月01日 16:47男のめんどくささ(笑)そういう部分もあるんだね・・・そんなめんどくさい2人が、やっぱり大好きだけど!お互いの言葉を噛みしめるような・・・優しい沈黙。「それがちょうどよかったのかもね」と言う森くんに「うん」と素直にうなづく慎吾に・・・また涙そして、ここでカーン!と終了のゴングが鳴る。剛の「終了~!タイムアップ!」の声。私ねぇ・・・あまりに綺麗に2人のトークが着地したので、感嘆した・・・緊張して、森くんの目も見られないところから始まった慎吾が、自分の中に積もった思いを時に小声で、時に感情的に、森くんにぶつける様をまざまざと見て、どれだけ苦しい中でここまでやってきたのか、を痛いほど感じそして森くんの方もまた、悲壮なまでの決意で約束を守ろうとしていたのだと改めて感じ2人の感情の揺れに同調して、途中はもう、しっちゃかめっちゃかな気持ちで号泣し続けていたのにいつの間にか懐かしくも楽しい思い出話になって、最後は連絡を取り合わなかったことさえも「これでよかったんだね」と微笑み合って終わるって・・・まるでドラマ。を見ているようだったよ・・・起承転結、ありすぎ。(実際コメントでもドラマを見ているようだった、と感想いただいてました)何なんでしょう・・・この人達って。生き方、考え方、関係性の全てがドラマチックすぎて驚く。この短いトークの中でさえそう思ったから、やっぱりSMAPって、6人って、本当に稀有な存在であり集合体なんだと改めて思いました。そして、慎吾と森くん。森くんが日本一になったからと言って、これで2人の関係の何かが大きく変わることはないと思うけど・・・気持ちの上では、この時間を持てたことでお互いすごく楽になれるんじゃないかなぁ・・・と私は思いました←親戚のおばちゃん気取りだから(大きなお世話)連絡先の件は・・・「教えてよ!」「お前には教えない」「なんでだよー!」のやり取りが、もうちょっと続くのかな?笑もうねこうなったら、とことんそれでイチャついてくれ!とすら思う(笑)そして、それを見てニヤニヤさせてくださいファンの総意は、きっとこれだから↓みーちゃん@pms___s 芸能人に連絡先を教えないことで有名な香取慎吾が連絡先を知りたがる唯一の相手森且行(尊すぎ死)2021年01月01日 15:26とにもかくにももしかしたら、これからの慎吾にとって大きな転機となるのかもしれない、そんな大切な2人きりのトークだったのではないかな。それを生で見せてもらえて、本当によかった。ありがとう。さてそして、終了ということでゴロちゃんとつよぽんが合流。する時に、森くんが剛を見ながら「つよぽん疲れてる?」って、小さく声かけたのが、すごく印象的だった・・・剛はもちろん「ううん」って、返事してたけどあぁ・・・森くんはSMAPにいた頃もこうやってメンバーにさりげなく声かけていたのかな・・って容易に想像できる言い方だった。(森くんはすごく気を遣う人、って木村君が言っていたから)そんなことも垣間見えて、またホロリとしてしまったけど・・・森くんと慎吾のトークを見ていた2人からの話。「最初どういうチャンネルで喋るか、わからなかったんだね」と声かけるゴロちゃん。「森くんと離れた時18歳ぐらいだから、テレビでMCとかもやってないしね」と慎吾の戸惑いに共感しつつそれが逆に「よかったですよ。素みたいで」って、やっぱりみんなそう思うんだ・・ってわかった(笑)つよぽんも「引き出しがないんだね。この場で」と、慎吾に同調。吾郎ちゃんは「そういう関係だったっていうこと、当時気づかなかったことが多い」と。(吾郎ちゃんは、木村君と仲良しだったからね)「森くんはどうだった?」慎吾と話してみて、と尋ねるゴロちゃん。「いや、何ていうんだろう・・・やっぱりでかくなったでかくなった、って言ってるけど身体じゃなくて、慎吾ちゃんが大きくなりすぎて」今まで色々仕事をこなしてきたのに、(自分と向かい合っていつもの感じが)出てこなくなってるっていうのもよくわかった、と感想を言う森くん。そうだねぇ。今までの仕事ぶりを一番つぶさに見てきた森くんだからこそ、MCやってる時の慎吾との違いをモロに感じたんだろうね。懐かしい話もいっぱいあったね。四谷の焼肉のこととか。って盛り上がる4人(笑)吾郎ちゃんは(森くんの家に来なかったから)あの写真撮ったのが最後なんだよ、っていう話。「吾郎ちゃんお尻出してたっけ?」と森くんに聞かれて(どうしてもそこにこだわるwww)「ボクだけ出さなかったんだっけ?」と言うゴロチに「いや、写真覚えてるけど、ちょっと。このぐらい出してる」と、ほんの少しだけのサイズを手で示す慎吾www森「このぐらい」(笑)剛「遠慮がちに」(笑)吾郎ちゃんは「その後の帰り道に1人で号泣したことも知らなかった」と。剛の口からは「オートレース場行った話」が。その言葉を聞いて、思わずつよぽんに話しかける慎吾。「気づいてほしかったんだって! 教材!」慎吾にとっては、よほど衝撃的な事実だったのだね・・・その時の森くんの思いが(涙)ゴロちゃんが「それも凄い・・・」って呟くように言ったのがまた印象的。剛は、慎吾と同じく教材のことも知っていた様子で「分厚いの持ってたね」って・・・森くんに「つよぽんもわかってた?」って聞かれて「わかってた」って言う剛。あーホントに・・・それぞれが、それぞれの思いを抱えていたんだろうなぁ・・・吾郎ちゃんは森くんの立場としんつよの立場、どちらにも理解を示し「そうなんだ・・言えないしね」って。剛からは「コンサート会場の楽屋で勉強してたね」という話も。そっか・・・自宅だけじゃなくて、楽屋でもそういう姿を見られていたなら、それはきっと中居君や木村君の目にも留まっていたはず・・・と、ふと思った時無性に、2人と森くんのトークも見たくなったのは、ここだけの話・・・3人とのトークを聞けば聞くほど、中居君とも木村君とも、会わせてあげてほしい!なんでそれが叶わないの?森くんは、24年かけて約束を果たしたのに・・・!と哀しくて涙が出たよ。いつか、いつか絶対実現してほしい。と願いを込めてここに書いておきます。「色んなこと思い出すな」という吾郎ちゃん。うん、本当だね・・・最後の最後に、慎吾が「でも、こうやって会えて嬉しい」って、ぼそっと言ったことが本当に、すべてだよね・・・「ね」と優しく頷いた吾郎ちゃん・・・そして「このあと、更にサプライズゲスト登場!」という流れに。えーとね・・・ごめんね、この瞬間私、「ゲスト?いらねー!!」と叫んでおりました(爆)他の人なんて、出さないでいい!最後まで森くんと3人だけの時間をもっと見せてえぇぇぇ!!!って思った自分は、ホントに自己チューだったと反省・・・サプライズゲストで、森くんがあんなにも喜ぶお顔が見られて・・・それは本当によかった。と心から思っています。てことで次はサプライズゲストのお話に。つづく~!

    2・5時間@ななにー の感想 その10
  2. コロナで変わる?・・・
  3. nnzoku_さあ草彅剛さん出演のCMが今年も登場!今回はCHAIさんを新パートナーに元気に歌い&踊りまくるぜ☆楽しんでくれよな!#1本満足バー #草彅剛 #つよぽん #CHAI #新CM https://t.co/diGs70Dhqw2021年01月15日 17:00朝準備しながら、見たけど!毎回本当に元気になれるよねそれから、1本満足バー@ipponmannzoku_/ この投稿をRT!!あなたにオリジナルソングをお届け🎷 🎼 #100曲満足ヒットパレード 🎼\このツイートをRTするとオリジナルの100曲の中から、マン・マン・満足な1曲が贈られてくるよ!さあリツイートして、マン・マン… https://t.co/HvT9NvDidX2021年01月15日 12:00このリツイートキャンペーン!わたしがリツイートしたら、めちゃくちゃオシャレな癒し系バージョンをもらいました!!このジャケットすら可愛いし、こだわってる!!他のバージョンは、サイトで聴けるみたいなので、サイトで聴いてみようとさて。ここ最近、私は色んなことを考えてました。それは…なんで私は剛ファンを続けているのか?ということ。そもそもなんでそんな事を考えようと思ったのかというと、今回あまりにもさらっとごく普通の状態になったのは、なぜか?と言うことと…それ以外に、実は数年前から、本当に色んなことがありまして…本当にファンなの?って思うくらいのファンスタイルだから。そのスタンスを変えたのは今から数年前。まだ剛のYouTubeが100万人にも満たなかった頃まで遡ります。つまり、まだこのブログで、剛のYouTubeが上がるたびにYouTubeの感想を書いていた頃。そういえば、その頃、ブログで感想書いたら、翌日に剛のYouTubeがあがるっていう面白いこと、あったなぁ。その頃に様々なことがありまして…本当にいっぱいいっぱいになってしまい、人生で初めて、「好きなものが、好きじゃ無くなる感覚」を覚えたことがきっかけそれも考えたら、一度限りでは無く…本当に剛のことが好きなのか?本当にファンなのか?訳がわからなくなったことがたくさん…なので、それをきっかけに、別に無理して私がファンをしていなくても、他の楽しそうにしている方にお任せして、わたしは自分のできる範囲でテキトーに応援しよう!っていうスタンスに変えました。全力を注いでいたのは、大好きな舞台や会えるイベント!!これらはとにかく必死だったけど、チケットを取って行くのがとにかく楽しかったそれ以外は本当に結構テキトー。好きなものだけ買ったり、好きなものだけ見る。追いかけられないものは無理してまで追わない。自分の中で無理しないで楽しめる範囲だけでやってました。だから、このブログもそのスタンスです。書ける時は書く、書けない時は書かない。いつもいっぱいアクセスあるけど、このスタンスじゃないとできないと気づいたから、このスタンスなんです。だから、テキトーに覗きに来たくらいでほんと大丈夫です。更新されてない時は、過去記事でも楽しんでてください。それでもなぜ、ずっと好きでいられたのか?というのが気になってきて…考えて、腑に落ちた答えが、作品やその他色んなものを見るたびに、新たな一面を発見して、魅了されていたから。結局そこなんだよね。そこが無ければ…多分どこかで、ってことは、ここ数年あったかなぁ。あと、昨日と今日のYouTubeこの二つを見ながら…なんか、ずっと追いかけていても、この人のことが分からなすぎて、面白い!っていうことに、辿り着きました。笑いや、この買ったけど使わないって言う動画なんだけど…そもそも私はお気に入りを厳選して買っているので、本当に欲しいものだけしか買わない。だから、買ったら速攻でおろすし、手元にあるものは本当にお気に入りのものばかり。そして、いらないもの、使わないものは、手放しちゃうので、使わないものを置いておかない人。だから、買ったものを使わないでそのまま置いておくって言うことが全くないんだよね。私と違いすぎて、なんだか新鮮であり、わからなくて、分からないからこそ、ほんと面白いんだよね。だからなのかな?と思ったよ。グラサンの回は、かけないって言っていたグラサンもかけたら渋かっこいいみたいになるので、どんどんかけたらいいし、革靴も、履いてるところあったけど、似合っていたので、履かないとかわいそうだよ?と思ったかな?これ結構前に撮影した動画だと思うけど、これ以降このグラサンや革靴はどうなっているのか、ちょっと気になったかなここ最近のあれこれで色々な思いをしている方に一つ私からアドバイスをするとしたら…私が見る限り、剛ファンさんたちは、優しい方が本当に多いので、「剛のためにやらないと!!」って尽くすスタンスでファンをしている方が多いんじゃないかな?となんとなく思ってて。特に新しい地図になってからは特に、より今まで以上にちゃんと応援しないと!!と頑張っていた方が多いんじゃないかな?って思ってて。相手に尽くすやり方をしていると、「自分はこんなにしたのに…してくれなかった」っていう想いが募るんだよね。残念ながら、「尽くしたこと」が相手にきちんと伝わってないと、「尽くされた方」って本当に全く気づかないものなんだよねぇ。あと、今回の件で、普段は新しい地図からNAKAMAに向けてちゃんと報告があるのに、今回無いことにもやもやしている方もいるんじゃ無いかなあと。いくらNAKAMAとはいえ、それが「出来る場合と」「できない場合」があることも、あるという事。SNSで距離が近くなっているように感じても、そこはやっぱり「タレント」と「ファン」なので、全く近く無いという事。今ちょっと色んな事でモヤモヤして、ファンをしているのがしんどいなぁと思う方は、少しファンをお休みして、離れるのもアリだと思います。無理してファンでいなくても、この状況でもファンとして楽しんでいる方はたくさんいるので、その方々へ任せておいたら、大丈夫。そして、自分の中で色んな気持ちをしっかり整理して、またファンでいよう!って思えたら、その時に戻ってきたら良いっていう事です。それができるのも、ファンとしての強みのひとつ。あと…これから、結構残酷な事を書きますけど…タレントさんのファンって結構流動的なので、無理して頑張ってファンをしていなくても良いんだよね。もし、あなたが離れてしまっても、別の誰かがその魅力に気づいて、新たなファンになるもの。私もそれに気づいてから、スタンスを変えて、とにかく楽になったからさ。無理せず、楽しく自分がやりやすい方法でやろうね

    久しぶりの追いスワン☆
  4. り横から話をぶん取草彅剛(爆・爆・爆)「タイヤはずっともたないんだよ!」え? つよぽん、ここまでひとっ言も喋ってなかったのに?なぜここでいきなり(笑)びっくりする森くん。そして「ちょっと黙っててくれる!」と、注意する慎吾。ウケたわー・・・しかし、そんな注意もどこ吹く風、さあここから草彅剛の独り舞台が始まったーー!(笑)面白かったんで、全部書く。長いけど。最初は全然体重乗せない感じで、タイヤを使わないでいくわけよ!(走ってるとタイヤの)食いつきが悪くなっちゃうわけよ。削れていっちゃうから。もたないの、だから。って、めっちゃドヤる顔で説明する剛・・・(興奮気味に)行ったじゃん!(浜松で)森くん、タイヤ自分で削ってたじゃん!(いや・・剛、あの時森くんは、タイヤ削ってなかったと思うけどwww)路面とか、天候とか、そういうの全部!雨の時とか合わせて、タイヤをセッティング・・・だから、どうやって削ったらいいのか、って。熱く語り続ける剛に、慎吾のこの唖然とした顔・・・!ケッさく・・・wwwそんなことおかまいなしに、剛の熱弁は続く(笑)(レースの)最初から(タイヤに体重かけて)グッ!ってやっちゃうと最後ツルッツルになっちゃうからダメなのよ、多分。そうでしょ!?森くん!て、いきなり彼に戻すのかwww ウケるんですけど。森くん、笑いながら「うん、その通り」って・・・優しく肯定。だからぁ、(前の)2人バーンッ!てこけた時に、もうこれは。行くしかない!行くぜ!って。予定より早いけど、後ろから・・・金子さんでしたっけ?そう、金子君。金子君が来るから、もう関係ない!って感じで・・・もう・・・すごいっ!で、森くんにGOODサイン出すつよぽんwww熱過ぎる・・・慎吾、思わず「言ってることは合ってるんですか?」って森くんに聞いちゃうし(笑)森くん笑いながら「めちゃくちゃ合ってる」「合ってんだ!」って驚く慎吾wwwスタジオもどよめいてたね(笑) つよぽんがあまりに詳しくて。森くんも「ハンパじゃない」って感心してたけど、私もびっくりした・・・3年前の浜松でも、一番バイクに詳しいだけあって、専門的な視点で森くんのレースを見てたけど、今回は更にマニアックになっていて、驚く。これはつよぽん相当森くんの、っていうかオートレースを見てるなぁ・・って感じました。中居君もかなり詳しかったけど、剛はより選手目線で、色々分析してるから凄い。そして話はまだまだ終わらない。あと、7コースですよね?森くんて。そう、7枠。7コースから、スタートが、だから凄いんですよ!最初あそこから・・多分二番手ですよね?そう、二番手(一々森くんに確認するのが可愛い・笑)そう、あの、あそこ7レーンから2着につけるって・・・(大変でしょ?とでも言いたげ)なかなか・・・やっぱり内側が有利なところがあるから。うーん!だよね!とでも言いたげ(笑)あ、そうなんだ・・・ と、短い合いの手しか入れられないゴロチ(笑)それが、こう・・・こう!入ってきてるから!と、身振り手振りでスタートのコースを再現するのに必死のつよぽんwwwすごい!もう、スタートがよかったと思うんだよね!二番手につけるって。で、またGOODサインすごいすごいの連発つよぽん。森くんは剛の熱い語りが嬉しそう・・・聞いていて(剛の解説が)「すごい」って笑ってる。もう、ヤバイスタートだと思うのよ!フライングしたら、失格になっちゃうから。(本当に詳しい。失権のことも知っているし)そう。フライングもそこでしちゃうと、来年の日本選手権が出場停止になっちゃう。だから、なかなかフライングは切れない。って、森くんが説明してるのに被せて(笑)あのスタートは、ヤバイと思いますよ!と、力説するつよぽんwwwなかなかフライングが切れない中で、01っていうタイミング・・・フライングに一番近い?(スタートができた)じゃあ、自分の中で一番ベストなスタートが出来たの?と、冷静にまとめる吾郎ちゃん素敵。ベスト。一番速いタイミング。いやもうあれは尋常じゃないスタートだと思う!←だからww何回言うのww思わず「ゴローちゃん、この饒舌なつよぽん、どうしたんですか?」と聞く慎吾。「普段からは考えられない!」って(苦笑)吾郎ちゃんも圧倒されてか?「いや・・なんか・・・」って二の句が継げず(笑)それをフォローしたのが、森くんで。「つよぽん、バイク好きだから」って。実にナイスだわ。そして優しいわ。あーそっかそっか、と納得のしんごろー。いや、そんなに詳しいわけじゃないんですけど・・・の謙遜に「十分詳しいよ!」とツッこむ慎吾(笑) 私も一緒にツッこんだ(爆)いやぁ見てると、すっごいなぁ・・・って思って。と、痺れたような表情の剛。そしてあれはもうね、男の中の男のスタートですよ!もう。ってキッパリと言い切るつよぽん。これ、屈指の名言だよー!だってホントそうなのよ!その通りなのよ!と、画面のこっちでコタツのテーブルバンバン叩いて同意した私(爆)森くんのスタートがいかに凄かったか!っていうのはみーんな言ってる!あの大舞台であの位置からあのスタート切るって、なかなか出来ることじゃない。「神スタート」とまで言われてる。「何か」が降りてきたレースだった、ってさっき書いたけど本当はそれだけじゃない。森くん自身が極限まで自分を追い詰め物凄い集中力で渾身のスタートを決めたのが優勝に繋がっているわけだから、「運」だけじゃない。あれが出来たのは間違いなく、彼の努力が実った、実力だから。それをしっかり理解して「男の中の男のスタート」って言う剛にもう・・・号泣1位になってから、もう1回抜かれそうになってたのが今映ってたけど・・・後ろの金子さんが!←必ず入ってくる剛タイヤを使い過ぎて、滑り始めてきちゃって・・・焦った? って聞くゴロちゃんに苦笑いの森くん・・・の、横からつよぽん。でも、うまく、ちょっとこう、ガードしますよね!つよぽん、大事なとこだから本人に喋らせてあげてwww剛の言葉を受けて身振りを交えて説明する森くん。そう、コースを守ってこっち(外側)にきたら、外に出ながら・・・ちょっと、あんまり良くない走り方なんだけど(笑)抜かせないような走り方をして。でもそうするしかないもんね!←また入るつよぽん。うん、優勝するためにはそうするしかなかったから・・・森くんレース後に「最後はめちゃくちゃな走り方しちゃって・・大輔に悪いことしちゃった」と言ってたのは、そういうことなんですね。それってやっぱり経験もあるの?若い選手と違った、森くんの20年ぐらいやってる、っていう経験が(活きたの?)うん、そうだと思う。そうだよねぇ・・・熱いつよぽんも、冷静に尋ねる吾郎ちゃんも、どちらもイイなぁ・・・って思った。20年以上求めていた日本一・・・それこそ僕らとも約束をしてくれての。ゴールの時、どういう(気持ち)?それこそ走馬燈のように、じゃないけど・・・あ、このままいくと1位行くなって・・・記憶あるのか?ないのか?いやもう、まったくない・・・かな。いつ頃からない?ゴールしたくらいから、かな。記憶が飛んじゃう感じ。あれ?っていう・・みんなが拍手で迎えてくれて、それでもまだ信じらんないぐらい。この時。まだ夢見心地だったんだね・・・えっ、って思ったのがお立ち台に立って、インタビューを受けた瞬間。あのさっきの喋ってたやつ?そう、そこの言葉を発した時に、あ・・・獲ったんだ・・・って。ふぅーん。と唸るような相槌の吾郎ちゃん。何とも言えない表情の、慎吾・・・  ここ、ちょっとウルッときた(全部ウルウルなんだけど)そこまでは放心状態っていうか・・・そっかそっか・・・じゃあ優勝したらこんなコメントしようとか・・考えることもなく。何も考えてない。じゃあその時の出てきた言葉。もう、出てきた言葉が・・・そう、それ。もう考える余裕もなく。「仲間」っていうのは、僕らのことも入れてくれたんですか?もちろん。と聞いた吾郎ちゃんに、ゴロちゃん・・・今更そんな野暮なこと聞かなくてもわかってるくせにぃ・・・って思ったけど。聞いてくれて、よかった。森くんのはにかんだような笑顔と言葉が改めて聞けたから。仲間って・・・みんな、だよ。うん(頷きながら)そう。優しい優しい声で「仲間ってみんなだよ」って・・・泣くわ。マジで嗚咽した、ここもねぇ・・・嬉しいねぇ・・・とその言葉を噛みしめるような3人。僕らのことも言ってくれてたし、お父さんにも?報告って?と、聞くゴロちゃん。そうだね。まあ親父が一番の理解者で、オートレーサーになる時も賛成してくれて、いまだにテレビで見て僕に喝を入れてくれてますね。あのスタート下手くそ!とかあそこのライン取りダメだとか・・・。ああ、お父様!言いたくなるそのお気持ちよくわかりますー!←こらこらこら!(大爆)このお話、よかったですね。他のインタビューでは、優勝してすぐ電話したけど酔っ払っていて何言ってるかわからなかった、ってエピソードばかりだったから(笑)森くんの、最高の応援団は昔も今もお父様なんだってわかるお話・・・心があったかくなった。そして昔から森くん、お父さんの話よくしてくれるもんね。っていう吾郎ちゃんにホロリとした10代の頃から一緒にいる6人はきっと互いの家族のこともよく話していたんだろうね。それをちゃんと覚えていた吾郎ちゃんが・・・素敵だ。彼らが共有した時間やエピソードって、本当に濃密でかけがえのないものだったんだね。ここまでのトークで、しみじみといや~嬉しかったなぁ・・・ って慎吾。ホント、よかった。 っていう森くん。この2人の言葉に全てが凝縮されていたよね、本当に。今までの苦労が喜びに変わる瞬間に立ち会えて、私も本当に嬉しくて、幸せだった。レースを振り返るトークの前半は、ここまでとしますが森くんの話ももちろん貴重だったけど、もうね草彅剛の「好き」のスイッチの入り方の凄さに圧倒された(笑)前半は、それに尽きるわwww好きなものに対して、あんなにも饒舌になる剛をまざまざと見たのは初めてかも・・・デニムや古着やギターと同様に、【森且行とオートレース】がつよぽんの「好きなもの」に並んでいるなら嬉しいな。いやーしかし面白かった・・・あんなにレースのこと熱く語ってくれて、きっと森くんも嬉しかったと思うよ。もちろん、吾郎ちゃんや慎吾の質問、視点も含めてこの人達って本当にキャラクターの棲み分けが出来ていて(笑)誰が何を喋っても面白かったっていう点で、SMAPの真骨頂を見た気がします・・・さてここのパートの語りは、まだまだ続きますが・・・字数制限に引っかかったので(汗)とりあえず、ここまでとします。つづく~!

    2・5時間@ななにー の感想 その4
  5. と2人っきりトーク草彅剛さんに続いては、稲垣吾郎さんとの2人トーク。つよぽんの時もそうだったけど・・・メンバーを迎え入れる時の森くんが、もう本当に優しい笑顔で・・・ こうして会えたことを、心から喜んでいるのが伝わってきました。同級生トーク・・・最初はゴロちゃんも少し照れてるかな?笑ワタクシ・・・この2人っきりトーク、どの人も、場面も、オニのようにスクショしまくりましたが(笑)何て言うんだろう・・・お互いすごく表情豊かに話していたのは、この組み合わせだったように思います。2人揃って笑ってるのも、この2人が一番多かった・・・ような?周囲は、やれ気まずい同級生だの、接点ないだの(笑)昔から色々言ってましたが・・・2人の会話と、この表情を見ていたらやっぱり森くんと吾郎ちゃんって、2人にしかわからない深いものがあるんだなぁ・・・と感じました。同級生。そして中間管理職。グループの中では「受け」に回るポジション。何かと共有するものが多くて、言葉には出さずとも心の奥で理解し合えていたんじゃないかな。そうじゃなきゃ、こんな風に相手に委ねるような豊かな表情、作れないよ、きっと。と思うと胸アツでした・・・森くんとゴロちゃんのトークの内容ゴロちゃん、連絡取れなくなっちゃったよ~と真っ先に訴える森くん。今までは吾郎ちゃんを通じて「慎吾と剛にもよろしく」とかやってたのに。多分・・・消しちゃったのかな?とゴロー衝撃の告白おぉーい!ホントに?と、森くん精一杯のツッコミ。しかし言い方が優しい(爆)LINEじゃない方法で連絡を取っていた2人(メールorショートメール?)吾郎ちゃんのスマホにいたずらメールが1日50件とか来るようになって(あ、知ってる、と森くん←なんだ、結構色々知ってるんじゃん)そのメールを削除する時一緒に多分消しちゃった。って・・・ゴロチそれはあかんやろけど、優しい森くんは怒らない・・・あとで会社の人に教えてもらうね。みたいな?マジ優しいわ。ところでどうして慎吾や剛に連絡先を教えないの?何なのその感じ。ってゴロちゃん。森くん「俺は教えられるけど、慎吾ちゃんが頑なに嫌がるんだよ~」って笑う・・・これ慎吾、どんな顔して別室で聞いてたの?笑そういうの好きだけど。その距離感。ってゴロちゃん。多分慎吾や剛の連絡先知ったら、すごく連絡取りあっちゃうんだよね、きっと。僕達の冷静な関係とはちょっと違うよね。と、オトナな分析をする吾郎ちゃん(笑)森くんも、そうかも、と頷く。しんつよの連絡先は知らなくても「大丈夫、僕が間に入るから」って言うゴロちゃんに「(俺の連絡先)消したのにね」って、軽いツッコミ入れる森くんがオモロイ!オーディションの日、一緒だったね。の話中学2年生の11月。ゴロちゃんはお姉ちゃんと。森くんはいとこのお姉ちゃんと兄貴と一緒にオーディションを受けたね、って話。慎吾も同じ日だったので2人ともよく覚えてる。ゴロチの記憶「慎吾が地下鉄の向かい側のホームにいてやたら可愛い子だなぁと思った」森くんの記憶「小学生だからすっごい小さかった。こんな小さい子も来るのか・・・と思った」そして2人揃って「慎吾のお母さんが、お姉さんみたいで、綺麗な人だった」って(爆)あんたら、何覚えてんのwww さすが、のちのSMAPのモテ男2人である・・・中2にして見る視点がヤバイです(笑)つよぽんと中居君は先に(事務所に)入っていて、木村君も同じ日だったかな。そうかも。そんな感じ。って、フツーに中居と木村の名前を出したよ、おいあぁ・・・モリゴロ、最高です!1月1日に少年御三家のバックで初めて舞台に立った話。森くんと吾郎ちゃんは武道館の駅で待ち合わせた。慎吾も待ち合わせた。小学生だから1人では行けないから。忍者のバックで出た。「Kamikaze」という曲。あー覚えてる!と2人で盛り上がりいきなり立って当時のフリを踊り出すゴロチにびっくりー!どした!?・・・けど、ここはカメラがその踊りを撮れてないwww なぜ、引きで撮らんのだ!森くん、バカウケ。「俺も一番最初に踊った曲なんでいまだに覚えてる」って。そういうものなのね・・・(ジュニアが)100人ぐらい一気に出たよね、懐かしい~それって・・・今もYouTubeにあるやつかな(笑)検索したら出てきます。森くんは最初から歌も踊りも上手だった。森くんが踊りを褒められていたのを覚えている。ファーストコンサートの時慎吾の骨折で急遽内容が変わって振付をしてる時、ボビーさんが「森はもう植草を越えたな」って言ってた。えー!と驚く森くん。「初めて聞いた!」と。(植草のカッちゃん・・まさかここでネタにされるとはwww)「森くんすごいなー先輩と同じレベルで踊ってるんだ」って思ったゴロチ。「自分では全然そんなこと思ってなかった。ゴロちゃんよりは上手いと思ってたけど」って、ちょいちょいオチを挟んでくる森くん・・・笑ま、そりゃそうだ、と同意する吾郎。いや、そこは「おい!」ってツッコむとこやで・・・ゴロチ(爆)歌も最初から上手だった森くん。でも本人は「歌も褒められたことない」らしい。でも一番最初にソロ曲をもらった森くん(1stアルバムの「ANGELの秘密」ですね!)森くんがメンバーで一番歌が安定しているから、森くんが歌った歌に、みんなが合わせて重ねていった。レコーディングは時間かかってすごい大変だった。木村君も大変だったと思うけど。2人が上手だったからねぇ、と納得する吾郎ちゃん。「中居君は30分で終わってたと思う。ネタじゃない」と、森くん(笑)「俺は3時間ぐらいかかってた」と言う森くんに「僕ら(つよしんごろー)そんなにやってない」と認めるゴロちゃん(苦笑)森くんは「歌うのは好きだった」森くんのオジサンがカラオケ屋さんをやっていたので、カラオケ好きだったよね~と思い出話をする吾郎。森くんのパート、あれから僕が歌うこと多くなって・・・と本人に報告するゴロチ。え、今?そうだね、みんなすごく上手くなったね。と言う森くんがホントに優しい・・・ミュージカルの話ミュージカルを一番先にやってた森くん。魔女の宅急便やってたね、大阪で。よく覚えてるでしょ?と、アピールするゴロちゃん。舞台は僕と剛が定期的にやってる。僕は今ベートベンやってる。って言うゴロちゃんに「知ってますよ」って森くん・・・ちゃんと彼らのお仕事把握してるのが泣けるミュージカルも5年ぐらい前からやるようになった。踊りも歌も苦手なのに楽しくて、って吾郎ちゃん。森くん(ミュージカル)観るのも好きだったよね?と尋ねるゴロちゃんに宝塚は観に行ってない?と聞く森くん。そうだ森くん当時宝塚好きだったよね~ってゴロチ。よく行ってたけど、辞めてからは1回も行ってない。んだそう・・・おそらく、昔は勉強のために全員で観劇に連れて行かれたのかなぁ?「みんなで観たけど、忙しくて眠くなって・・・つい」客席で寝ていたSMAP。って、マジこの子らはもう・・・(苦笑)「俺以外はみんな寝てて怒られてた」って森くん笑ってる。なんか、つい最近これに似た話を聞いたぞ・・・オートレース選手養成所での講義も森くん以外みんな寝てた(メンタルトレーニングの講義)って。いや~森くんって、やっぱり真面目なんだね・・・どこに行っても(笑)森くんが結構引っ張ってくれた記憶がある。歌も踊りも。っていう吾郎ちゃんの言葉は、涙が出るほど嬉しいね・・・今でも歌ったりするの?コロナがない時はカラオケは3ヶ月から半年に1回ぐらい、付き合いとかで行ってた。何歌うの?3年前の「72」の歌。完璧にマスターした。という森くんにびっくりする吾郎ちゃん。ほんとにー!?ぜひ見たいよ、みんな。ええもう、見たいです!!!!!!次はぜひ一緒に歌ってください!!!!!!「72」は1人で歌うには無理がある。グループの歌って大変だよね。と同意のゴロちゃん。吾郎ちゃんの中では昭和歌謡を歌うイメージの森くん。布施明とか安全地帯。へー!徳永英明さんだけじゃないのね。( ..)φメモメモ (めっちゃ聞きたい・・・)踊りは「まったく踊ってない」森くん。森くん踊るの好きだったよね?クラブにしょっちゅう行っていたね、と夜遊びをバラすゴロちゃんwww剛と慎吾を連れて行って相当怒られたことがあるらしい。アンド地方では全員で行ってすげー怒られたこともあるらしい(これもSMAP鉄板ネタですね)みんな元気あった。森くんは「寝る暇を惜しんで遊んでた」そうな・・・笑京都の舞台の話舞台「アナザー」の京都組だったので1ヶ月間滞在していて、毎回ご飯一緒に行ってた。(森・稲垣・中居が京都組)これね。「アナザー」のパンフレット↓南座の近くのちょっとお高い焼肉屋さんに行ってた。それを覚えてたから、森くんは選手になってからも選手会の旅行でそのお店に行ったそうな。へ~まだあるんだぁ、と懐かしそうな吾郎ちゃん・・・ 仕事でお世話になった人の話。ラジオ一緒にしてる馬場さんの話(文化放送)懐かしい~、と森くん。今日見てるよ。森くんの優勝すごい喜んでたよ、とゴロちゃん。逢いたい人いる?と問われいっぱいいる、と森くん。そうだね・・・きっといっぱい、いるんだろうね。木村君と中居君を筆頭に。「当時一緒に仕事をしてた人がTwitterやラジオでお祝いコメントを出してくれて、本当に嬉しかった」と言う森くん。うわぁ日本一になって本当によかったなぁ・・って思ったそう。これがGⅠとかだとスルーされる。日本一って大きい。としみじみ。今年はコロナで悲しいニュースが多いから森くんのニュースは一番だったよ、と吾郎ちゃん。うんうん、本当だね。森くんは僕のことどんな感じだったの?と、今になって聞くゴロちゃん(笑)ゴロちゃんは繊細だった。と答える森くん。協調性なかったし変な子だったし・・・気を遣ってた?にいやいや、気は全然遣ってなかったけど。と言いつつ「繊細で怒らせたらまずいのかなって」思っていた、と森くん。ここで、これまたSMAPの鉄板ネタ「ジェットコースター事件」の話が出て盛り上がる(笑)今だったら乗れない子にあんな風に勧めないんだけど・・・と言う森くんに「森くん優しかった」って言うゴロチ。ほんっとに、森くんて皆に優しかったんだねぇ。森くんにとってのゴロちゃんの一番の思い出は「ハワイの海でクラゲに刺された話」あーこれもまた、鉄板(爆) どんだけ鉄板ネタ持ってんだ・・・森くんは、ゴロちゃんの「ギャー!」の声が忘れられないんだって(笑)僕らって、唯一同じ東京都出身なんだよねーって話が出た時点で、終了!そしてしんつよが登場。楽しい話が多かった。もっと聞きたい話あったのに、ワインとか。って言う森くん。ジェットコースターとかクラゲ事件思い出す~と全員で盛り上がる(笑)そしてハワイで「ゴロちゃん溺れた疑惑事件」のことまで出る。慎吾が、印象深い思い出を話すと、そこに紐づいた「言えない話」を思い出す、と。言えない話だらけだよ~ クラブとかねーって、皆で頷き合うって・・・あんたら、どんだけのことを(爆・爆・爆)そんなこんなで、ここで記念写真。はい、チーズ!なんだけど・・・ 慎吾。森くん。つよぽん。の、ワンショットはカメラで映したのに、ここで終わってしまってゴロちゃん撮れずこーいうとこなんだよ。この日のカメラワーク、ちょいちょい残念だった・・・森くんと吾郎ちゃんのトークは、つよぽんとはまた種類の違う面白さがありました。あ~やっぱりこの2人は同級生なんだ・・・と思える話が多くって。そして、すごいナチュラルに中居君と木村君の名前を出していたのも・・・この2人ならでは、だと思った。吾郎ちゃんは木村君、そして森くんは中居君の、良き話し相手だったからね・・・誰が口にするより自然に、2人のことを話題にしていて、泣きそうになったよモリゴロってやっぱり素敵はい、そして次。トリはこの人、香取慎吾ちゃん。もうね、この画面だけで、私は泣いていたどんな空気、どんな話になるんだろうか・・・?とドキドキでしたつづく~!

    2・5時間@ななにー の感想 その7
  6. 何かやったような何もやってないような1日工事の音が響く家の横の道路工事 ガガガガと同時に家が振動で揺れるうちは大丈夫なのか?傾かないよね(^◇^;)サングラス似合う〜🕶まるでハリウッドスターサングラス姿大好きとっても素敵な靴を並べてどーして履かないんだろ?これから履こうかな?と靴に相談そんなトコも好きなんだなぁ惚れた弱み全部許す許す???昨日 ダビングしたDVD何が入ってたっけ?と観た秀樹の訃報を伝えた番組が入ってた見覚えのないWSの特集あの時 録画したもののちゃんと観てなかったんだなぁ観れる精神状態じゃなかったもんすごくたくさんの番組で特集してたんだこれでもまだ全然少ない‼️もっと番組やって欲しい‼️って思ってたじっくり冷静に観てみた秀樹が結婚した時WSほとんど観なかったなぁお相手も名前なんて覚えず子供が産まれても名前も歳も一切聞かないようにしてた家族の話をうれしそうに話すのがすごく嫌だった子供の頃から将来は秀樹のお嫁さんになるって思ってたんだもんそれなのに私より年下のお相手でかなりショックだったんだよでも秀樹は家族のためだけじゃなくファンのために病の中 最後までがんばってくれたんだよねがんばる力はファンの声援から生まれてたやっと立ち上がれるくらいの時でもファンのみんなにありがとうっていつも言ってくれてたその言葉だけで十分私たちはこんなにも愛されてるって伝わってきたのですなんか今更秀樹に気付かされた…色んなコト全部ひっくるめて愛して愛されて…しあわせな世界が広がるそーゆーコトなんだなぁってあらためて思ったそれが出来るっていうのが奇跡だってコト今 奇跡の中にいるんだ〜ってコトそー思ったらもったいなくて凹んでなんていられなくなる大好きだよ剛クン

    気付かされたコト
  7. 今日は 一日が ちょっと 辛かった。そんな日もあるよね。いつも いつも ハッピーとは限らない。けどなにが あったわけでもないのに孤独感にさいなまれて 凹んでしまう日も・・・落ち込んだまま なかなか 這い上がれなかった。台所に立ってつよぽんのYouTubeを参考に野菜を炒めたり じゃがいもや卵を茹でた。皿に盛り 唐揚げを温めて もくもくと食べた・・・クロタンが呆れてみている(笑)人間って不思議だね。心の飢えをお腹で満たしただけでテンションが上がり気づいたら 孤独は 膨らんだお腹が蹴飛ばしたのかすっかり 忘れていた(笑)まぁ 自分の機嫌は自分で取るってことか・・・中村吉右衛門さんが体調を崩されて休養というニュース。76歳・・・あら 私と変わらないわ・・・と自分に気づく(苦笑)毎日 つよぽんを追いかけて 夢中で過ぎてる日々自分の年齢を忘れていられる 有難い存在。今日は つよぽんのお仕事ニュース少ないと・・・ツイ巡り ぐるぐるしすぎて 疲れたらしい~~~(笑)ならば自分でつよぽん載せて元気を出そう!!  草彅 剛@ksngtysofficial·5時間毎日。少しずつ、進んでいる 毎日。少しずつ、進んでいる pic.twitter.com/mvqrhZdqB5— 草彅 剛 (@ksngtysofficial) January 17, 2021

  8. つづき・・・森くん香取慎吾ちゃんの2人っきりトーク。なんですが、これちょっと思い入れが深すぎて1回で書ききれない。(字数制限に引っかかった)なので、慎吾と森くんのトークの感想は、何回かに分けます。全編、かなり痛いです(苦笑) それでもいいよという人のみ、読んでね。前半は・・・切なくて泣けるお話が中心スタート時入ってくる慎吾を見守る森くんが、すごく優しいお兄ちゃんの顔だった・・・入ってくる慎吾。椅子に座る慎吾。森くんと直で目を合わせられず、ちょっとうつむき加減でお口むにゅむにゅする慎吾。普段の(MC慣れしてる)慎吾なら、すぐに何か言葉を発すると思うんだけど暫し無言・・・そんな慎吾を優しい目で見つめながら、どした?って聞く森くん。あーそれだけで泣く改めて、日本一おめでとうございます。ありがとうございます!と言い合って頭を下げる2人。え、そこから?笑私の脳がそういうフィルターかかっちゃってるせいなのか?慎吾と向かい合った森くんの目、表情がもう・・・剛や吾郎ちゃんの時より更に更に、優しくて3年前のホンネテレビの(堺正章さんと焼肉屋さんで話した)時剛が「森くんは慎吾のことが可愛くてしょうがなくて」と 拗ねてた もとい、言ってたことを思い出し・・・あぁ、今もずっと同じ気持ちなんだろうなぁ・・・と思えるような慈愛に満ちたまなざしだった。そして慎吾もまた、あまり見たことないような表情だった・・・最初が特に。緊張その他色々な思いが胸にあったのかな?全然パーフェクトビジネスアイドルじゃない、普通の人・香取慎吾に見えたよ。森くんは、おそらくそんな慎吾の気持ちを充分に察していたんだと思う。剛や吾郎ちゃんと話す時は、自分から話題を振ってもいたけど慎吾の時は完全に「聞き役」に回っていたというか・・・自分の方から何かを発言すること、ほとんどなかったですよね。慎吾が話すことを、全て受け止めるつもりだったのかなぁ。そう何もかも吐き出していいんだよっていう・・・包み込むような優しいオーラを森くんから感じて、泣けました。慎吾・・・きっと、言いたいこといっぱいあったと思う。24年間、自分の中に積もり積もった森くんへの思い・・・何から?何を?どう話せばいいのかと逡巡しながら、訥々と話しを始めた慎吾でした。2人が交わした言葉はどれも深くて切なかったけれど私の中では言葉そのものよりも、彼らの表情、仕草の変化がすごく心に残ったので会話よりもそちらの感想を中心に書きます。(なので会話は大まかにまとめています。正確ではないです)(会えて)凄く嬉しい。今日も来ていただいて←森くんに敬語www 慎吾かなりキンチョーしてる嬉しいんですが・・・番組ここまで進んできたけど、難しい。と、自分の立ち位置の難しさを森くんに吐露する慎吾。これは番組冒頭からずっと、そうでしたね。かなり戸惑っていた。10代で一緒に仕事をしていた頃の僕とは違うから、MCやってるような僕は森くんと話したことがない。(引き出しがなかった、と後でも言っていた)だから、凄く変なんですよ。って、まだ敬語(苦笑) 慎吾、ぶっちゃけガチガチだったか?それに対して「あぁ、わかるよ」と優しく言う森くん・・・・あかん、泣く3年前(浜松オート)は森くんのホームだし、ロケだからちょっと素の自分が、何年ぶりかに会えた森くんと話してる、って感じがあったけど・・・今はセットの中でカメラもあって・・・(自分のホームなのに)森くんとの話し方が正直わからないところはある。そうか・・・浜松オートでは勝手を知らないアウェーな現場だからこそ、他の人の助けを借りて台本に沿って進行すればよかったんだね。そして「ロケ」だから、常に周囲には人がいっぱいいたもんね(スタッフ・お客・ファン・オートの他の選手も含めて)あの喧騒の中で森くんと再会するのも、感情が整理できなくて大変だったんじゃないか?と思ってたんだけど逆に誰もいない、カメラさえも無人の状態で本当にガチで森くんと向き合うのって・・・慎吾にとってはどうしていいのかわからない、って感じだったのかも。会いたい人にやっと2人きりで会えたのに、照れまくって目も見れない・・・って、それはまるで恋人。と、私は萌えた・・・ ←見方がおかしい(爆)でっ!唐突に森くんはどうなの?・・・ずっと見てた?僕のこと。と尋ねる慎吾にちょっと驚くえっ、話の流れ、おかしくないか?と思ったオレ(苦笑)森くんとの話し方がわからない・・・からの「僕のことずっと見てた?」って。随分な急旋回、っていうか急降下っていうかwwwこんな流れをブッたぎるような質問をする慎吾、見たことないかも。そしてそれは、まるで幼い子どもが目いっぱいの愛情表現をしているようにも見えて・・・また涙見てくれてた?僕を。その意味の深さに、泣く。森くんはもちろん、優しく「見てるよ。うん」って・・・  あぁ、もう・・・慎吾、これは本当だよ。森くん、きっと慎吾のお仕事ほとんど全部見てたと思う。スマステーションがあんな酷い終わり方をした時は、森くん自分のことのように悔しくて、眠れなくて、レース中なのに朝寝坊して練習行けなかった、そんなこと初めて。って言ってたもん・・・ずっとずっとあなたを見守り、あなたの気持ちに寄り添っていたと思うよ。会えなくても。そして、独白のような慎吾の言葉が続く。離れたのが10代・・・しかもみんなとちょっと違う感じで、同じグループとしての森くんのこと(思い出)よりも森くん家に行ったとか、バイクの後ろに乗せてもらったとか・・自分お兄さんいないけど本当にお兄ちゃんな感じだった。その人と急にね・・・(言葉を探す慎吾)兄弟で同じアイドルグループにいるっていう感じが、急にそこ(プライベート)からもお兄ちゃんいなくなっちゃう・・・って言いながら、引っつけた2つの拳で、その時の状況を説明する慎吾がまた・・・いじらしくってそしてこの24年間、慎吾が最も聞きたかったことの1つであろう、核心を突く質問が、キタ。と私は思った。でも・・・じゃ、仕事場以外で会えばよかったねなんで会わなかったんだろう・・・?それは森くんに尋ねるというよりも自問自答しているような・・・そんな口調の慎吾だった。それを言われた時の、何とも言えない、森くんの表情が・・・胸にくる・・・ねえそれは・・・なんだろうな・・・言葉に詰まる森くんに・・・ただただ、涙慎吾は、6人で最後の仕事になったラジオ(ストスマ)で森くんへ贈る言葉の中で「森くんとはこれからも友達として会うと思うから、これが最後じゃないから」と自分に言い聞かせるように言っていたし森くんが養成所から出て、プロになった後は会おうと思えばいつだって会えたはずなのにね。だけど結果として、2人はこの20年ほとんど会うことはなかったわけで・・・それはどうしてなんだろう・・・と、慎吾は森くんと、そして自分にも聞いてみたかったのかな・・・うーん・・・ここまでの森くんにしては、かなり長い沈黙。言葉を探している様子。そして絞り出すように出てきた言葉がやっぱり、なんだろうな・・・日本一になれてなかったから、っていうのがあるんだよねその言葉にふーーーーん・・・・と、深いため息のような相槌を打つ慎吾。そして自分の思いを語る森くん。こうやって慎吾ちゃん達に会えるのも日本一になったから。なってなかったらやっぱり来れないし。3年前も日本一になってなかったわけだけど、でも慎吾ちゃん達が僕の仕事を見に来てくれるっていうなら・・・だったらそれは、来てくれるなら大歓迎!でも、もし誘われたとしても、自分から行くのは「それはまだ出来ない」っていう状態だった。けど今回は日本一になったっていう、それが自分の中でのと、仲間との約束を守れたからこうして来れてる状態なんだよねずっと森くんを応援してきて、彼の言動を見ていて、多分そうなのだろうなぁ・・・とは思っていました。2016年の大晦日の食事会に参加した時に「本当は日本一になってからみんなと会いたかった」と口にした森くん。(剛の証言)そのもっと前、2010年のインタビューでは「絶対日本一になると言って(SMAPを)出てきたんで今は会えない。恥ずかしくて無理」と共演をきっぱり否定していた森くん。世間を騒がせ、色んな人に迷惑をかけて、仲間をあんなに泣かせてまで飛び込んだ世界で結果を出さないままおめおめと彼らに会えるわけがない、と・・・森くんは思っているんだろうなぁと、感じていました。きっと、それが彼の矜持。3年前に3人と再会した後だって、本当だったらプライベートで会っていても誰も責めたりしなかったと思う。だけど、それをしなかった森くん・・・あくまでも筋を通し頑なに約束にこだわった森くんの、ストイックな心情を思うと胸が痛い。そしてもしも・・・もしもあのままずっと日本一に手が届かなかったのなら・・・彼は一生、メンバーと会うことを自分に許さなかったのかもしれない、と想像した時今、画面に映る2人の姿は、奇跡の積み重ねだとしか思えなくって・・・もう・・・涙がとめどなく溢れてきて困った・・・そして、そんな森くんの決意をきっと誰よりもわかっていたのも、SMAPのメンバーなのだと思う。だからこそ、3年前の再会の後も彼らは顔を合わせることをしなかった。森くんの言葉にそっか・・・と、一瞬目を閉じた慎吾が目を開けた時は、心なしすっきりとした顔で、そして口元に笑みが浮かんでいたのが印象的。そして、言った言葉が「僕も、どこかそれもあったのかもね」泣けた・・・(ずっと泣き通しだけど)ファンでも想像出来た森くんの気持ちを、一番近くで本当の弟のように接していた慎吾がわからないはず、ないもの。慎吾は森くんの覚悟を尊重し、森くんが約束を果たすその日までじっと待つつもりだったんじゃないのかな・・・会いたくないわけ、ないんだもん会いたいのに・・・正直会いたいなぁとか、そういうことさえも考えなかったもう・・・(手をびしっと差し出す仕草)この手・・・気持を自制してた、ストップかけてた、ってことだよね?森くんは、いつかのインタビューでメンバーとは「会えなくてもわかりあえている」と言ってた。慎吾が「会いたいということすら考えなかった」と言うのは、まさに森くんの気持とシンクロしていた証拠なのかな・・・と思う。そんな慎吾が、ね。森くんが優勝した時に呟いた言葉の一番最後に香取 慎吾@ktrsngofficial 森くんからまた涙を貰いました。 森くんと離れる事になった時の涙。 森くんと21年ぶりに会えた3年前の涙。 森くんが日本一のオートレーサーになった今日の涙。 2個目の嬉し涙をありがとう。 嬉し涙が寂し涙より多くなりました。日本一おめ… https://t.co/V2ypsCXjJR2020年11月03日 20:46「会いたいです!」って叫んでるんだよね・・・これ、2人の会話を聞いた後で読み返すと、もう堪らない。こらえきれないだってこれ、今までの気持ちを全部解放した慎吾の魂の叫びのように感じるもの・・・あぁもう、森くん優勝してくれて本当にありがとう・・・慎吾のために、ありがとう・・・という気持ちにすらなったわ←感情移入し過ぎでごめんwwそして手をびしっとやった後急に「あぁ・・・・」と顔をしかめて崩れ落ちる慎吾。自分の中で整理しきれない感情に翻弄されているような、そんな風に見えたよ・・・こんな慎吾、ほとんど見たことない。そして、そんな慎吾を優しく見守る森くんの表情がまた・・・ねぇ。涙の洪水になるここから慎吾の感情・・・心に押し込めていた本音が、溢れ出した。森くんから辞めると告げられた時の回想。元をただすと、一番最初・・・そうだね・・・最初にあのー・・・辞めるって言った時はホントにショックだったよねうん・・・だと思う。特に慎吾ちゃんはね・・・慎吾、全然声を張ってなくて、ぼそぼそと喋る感じが「素」に見えて・・・このあたり、テレビの生放送だということは意識から飛んでいたのかな・・・?と思える語り口で。いやーショックでしたよね・・・ショックだったなぁ・・(小声)遠い目をして、小さな声で「ショックだった」と呟く慎吾が、リアルすぎて胸が痛いそのショックは、仕事(ビジネスパートナー)としてじゃなかった、と言う慎吾。さっき言った感じなんだと思うグループとしてとか言うんじゃない、なんか・・・ああ、そうだね・・・・・・言葉を探す慎吾。しばらくの沈黙。そして、出てきた言葉がずっとじゃないけど「裏切られた」と思ったからまっすぐな慎吾の目。そして、その言葉と、慎吾のまなざしを受け止める森くんの表情・・・涙腺決壊です・・・ここはもう、慎吾と森くんの両方に感情移入してしまって、見ているこちらが胸が張り裂けそうになった・・・「裏切られた」強い言葉。きつい言葉。出来ればそんな言葉、大好きな森くんに向かって使いたくないだろうに・・・でも、あの時の自分の感情を説明するにはそれしかなくって・・・っていう慎吾の気持ちが、痛いほどわかって嗚咽しただって、私もそうだったから。私も思ったよ、慎吾・・・裏切られたって。置き去りにされた、って。森ファンはあの突然の脱退に、多かれ少なかれ皆そんな気持ちになったと思うから・・・慎吾の言葉に、きっとファンはみんな頷いたと思う。だけどそれを今、慎吾から直接言われた森くんの気持ちを思うと・・・それもまた、胸が痛い。森くんはSMAPから去った時のことを今でもずっと「迷惑をかけた」と言い続けています。そりゃもちろんその通りだとは思うけど、20年以上経ってもずーっとそう言い続ける彼を見て「もうそんなに気にしなくてもいいのでは・・?」と思ったこと、何度もあった。でも、彼は彼なりに重い十字架を背負ってここまでやってきたんだ・・・と今ならわかる。だからこの日慎吾に何を言われても、きっと全てを受け入れる覚悟があったのかな・・・「裏切られた」なんて強い言葉を言われても、真正面からそれを受け止めた森くんの表情にそんなことを思って、また涙そして慎吾の言葉は続く。何の約束もないけど、なんで?そんな・・・ことすんの?みたいな・・・そして、沈黙。結構、長い沈黙・・・それを恨んでるわけでもないけど、そん時はだから、寂しさがそういう思いになったのか・・と振り返る慎吾。慎吾の気持ちが本当によくわかるよ・・・わかりすぎて、泣ける「裏切られた」なんて言ったけど、森くんに対して恨み辛みがあるわけじゃないから、っていうのはわかってほしいんだよね・・・ただ、あの頃の自分の気持ちを、森くんに聞いてほしかっただけ、なんだよね・・・多分。そして、更にあの頃に思いを馳せる慎吾。それはまるで自分の寂しさの源流を探してるような・・・そんな風に見えた。さっきVTRにもあった、試験のために勉強してたんだよね?そう、それも見てるんだよね、慎吾ちゃん何の勉強をしてるのか、言わなかった森くんに対して慎吾は「僕は(森くんが)弁護士になると思ってた」と。弁護士・・・思わず笑い出す森くん。けど、慎吾は案外真面目な顔で言ってたね。なんかこの人、勉強してる。勉強イコールあたまのいい感じ、弁護士を目指してるんだ!って思った。10代の慎吾・・・そこから更に色々なことが走馬灯のように蘇ってきたのか・・・森くんが自宅に置いていた問題集の話になり。家とかでも結構な教材とかを・・・あれさ、隠してなかったよね?100パーは。と、問う慎吾。「隠してなかったと思う」と認める森くんにどうして!?と、強めに聞いた慎吾を見て、あぁ・・・これもまた、慎吾がずっと聞きたかったことなのか・・・と気づいて胸が締めつけられた。昨年末に発売された週刊文春WOMANのインタビューの中で慎吾は試験のために勉強している森くんの姿を見ても、直接何も聞けなかった。ただ漠然と森くんが「いなくなりそう」と思っていた、と当時の不安な心境を語っていたから・・・あぁ・・・ここで慎吾はそれを森くんにぶつけるのか、と胸がいっぱいになった。その時の状況を説明する慎吾。家に・・・ほんと、しょっちゅう行ってたから、ちょっと・・・隠すじゃないけど、物があるから。それを見るわけです。僕は。うん・・・この人は何かの勉強をしている・・・資格を取るのか?と想像していた慎吾。(教材が)見えるわけですよ、チラッと。だけど、こんなに(関係が)深いはずなのに、このこと言わない・・・から(自分から教材を)見るわけにもいかない、突っ込むこともしなかったけど・・・だったらもっと隠せばよかったじゃないですか!と、身振り手振りを交えながら強い口調で言った慎吾に、ビクッとなった・・・2人きりトークの中で、この瞬間、慎吾が一番感情を昂らせたように見えたから。森くんが、どこか遠い所へ行ってしまいそうな予感がするのに、森くんは自分に何も言ってくれない。なんで?どうして?聞きたいのに、聞いちゃいけない気がして何も言えない自分も歯がゆい。じれったい。ねえ、森くんあの教材は何?なんであんな所に出しておくの。見えたら気になって仕方ないじゃない。何も言ってくれないなら、せめて全部隠しておいてよ。知らないままでいさせてよ!!・・・・・あくまで、私の勝手な想像ですが、そういう感情が全部込められただったらもっと隠せばよかったじゃないですか!っていう言葉に聞こえて仕方なかった・・・その言葉の後に、慎吾はすぐにハハハッって笑って誤魔化していたけど・・・それもまた感情的になった自分を取り繕うために出た仕草な気がして・・・この時の慎吾は、本当に森くんと離れた10代の頃の慎吾に見えたよ・・・それに対しての、森くんの答えが・・・多分ね・・・ちょっとでも気づいて・・・言えないけど、気づいてほしかったから・・・隠さなかったのかもしれないだったのは、もう・・・何ということか・・・と、絶句した。嗚呼・・・森くん・・・慎吾も辛かっただろうけど、森くんの「言えない」辛さも相当だったんじゃないかな・・・自分のことを兄のように慕う無邪気な慎吾。誰よりも可愛いがっていた慎吾。グループの中で一番年下で、まだ10代で、ガタイは大きくなっても繊細でデリケートなハートを持つ慎吾に、面と向かって自分がSMAPを去る話など、残酷すぎて言えるはずもない・・・と森くんが思うのは当然だと思う。だけど、ひょっとしたら「森くん、これ何?」って、慎吾から聞いてほしかったのかもしれない。自分からは言えないけど、聞かれたら言える、っていうことあるから。「気づいてほしかった」というのは、そういう意味もあるのかな・・・?ま、今でいうなら「匂わせ」ってことですけど(苦笑)当時はそんな言葉も意味もないけど。それを聞いた慎吾・・・思わず天を仰ぐ・・・あーこの時の慎吾の気持ちを思うと・・・また涙腺崩壊・・・・あーーー・・・そう!って感極まった表情の慎吾が・・・切ない言えないけど・・・うん。って森くん。彼のこの表情も、本当に切ない・・・もう、切ないことだらけだよー!うつむく慎吾・・・この時一体何を思っていたのかな・・・色んなこと、思い出したんだろうね。漠然と不安を感じていた頃の思い出をまだ語る慎吾。(言いたいこといっぱいあり過ぎるんだろうな・・・)・・・なんか最後の方に、普段行かない所にマネージャーさんの車で、2人で行ったこともある。(森くんが)今日オレはそこで下ろしてくれればいいからって・・・・・・(思い出しながら)願書を取りに行ったのかな?そんな感じのところ。その時とかもすっごい変な空気だけど、僕も何も言わずに、森くんも言わずに・・・エピソードを思い出しながら、改めて森くんに聞く慎吾。・・・ちょっと気づいてほしい時があったの?うーん・・・じゃないのかな・・・2人して、苦笑い。みたいな・・・でも、全然悪い空気じゃないのが、救いだわ・・・森くんの振り返り。だから・・・なんていうんだろ絶対言えない・・・本当に申し訳ない。言えないっていうのあったけど、そういうところでちょっと分かっててほしい・・・ってところがあったのかな昔を振り返ることに、何の意味があるのか、と言われる人もいるかもしれない。まして、24年も前のことです。だけど24年経った今だからこそ素直に言える気持ちもあろうだろうし、聞くことの出来る真実も・・・あるはず。私は、この日の2人のトークを見ていてそう感じました。特に、慎吾にとっては何よりも大切な時間になったのではないか、と思います。んー・・・そうか・・・そうだったのかぁ・・・と、遠い目をした慎吾が・・・いじらしい。この後、また沈黙があって慎吾は6人で最後に食事をした時の思い出を語り始めるのですが・・・それはまた次で(字数が足りんのよ)つづく!

    2・5時間@ななにー の感想 その8
  9. ななにーの感想。次香取慎吾ちゃんと森くんの2人っきりトークの部分なんだけど・・・どうしても色んな思いがこみ上げてきて、少しもペン(キーボード)が進まない・・・書けない。2人のトーク、見れば見るほど私は慎吾に感情移入してしまって、ただ泣けるばかりで森くんがSMAPから離れた時、それこそ五人五様に、色んなことを思っただろうけど・・・一番幼かった慎吾。森くんと一番親しかった慎吾。彼があの時一体どんな思いでいたのか「あれから」どんな気持ちで今日まで歩いてきたのかとうとう、そのことを直接森くんと話せる日が来たんだな・・・と思うと、それだけで胸がいっぱいになってトークが始まる前から、涙が出て出て仕方なかった。前からここで書いていますが慎吾は、森くんがSMAPを去ってから随分長い間カメラの回っている所や、インタビューの場で森くんについて語ることをしなかった。象徴的なのは2011年10月に放送されたNHK「プロフェッショナル」。今でもファンが再放送を熱望しているあの番組の中で初めて公に、森くんの脱退前後の心境をメンバーが語っている場面があるのですが・・・草彅・・・びっくりした。5人で大丈夫かな?どうするのかな?と思った。木村・・・(辞めると打ち明けられた時)普段すごく周囲に気を遣う彼の目が「絶対」っていう決意に溢れていて、そうなんだ。いいじゃん。って思った。何でだよ、とかは思わなかった。中居・・・(脱退の)タイミングが(グループとして)あまりにも悪いと思って説得したけど、自分の感情で言ってるだけだから伝わるはずもなかった。すごく寂しかった。死ぬほど寂しかった。今でも戻ってきてくれないかな、って思ったりする。稲垣・・・最後に全員で食事した光景を克明に覚えている。別れる時タクシーが先に来ちゃって慌ただしく握手して別れたけれど、こみ上げるものがあった。お互い頑張ろう、っていうありきたりの言葉の中に色んな気持ちがこもっていた。と、4人はそれぞれの思いを語っているのですが・・・慎吾だけ、なかった。森くんについて、一言も、なかった。それって、番組の構成上、おかしいですよね?あの番組はSMAPに長期の密着をして、彼ら5人もデビューから20年間の間に起った出来事について包み隠さず心境を語っていたのに。慎吾も、他の場面では雄弁に気持ちを語っていたのに。ただ、森くんが去った時のことだけ、何も言ってない。なぜ?今なら、わかります。慎吾は、2011年になってもまだ、森くんのことを口にすることが辛かったのだと・・・森くんがいなくなった時のことを、まだ冷静に語れる心境じゃなかったのだと今なら、痛いほどわかります。そんな慎吾が、いじらしくて切なかった。彼が心に抱えた喪失感は、いつか癒される日が来るのだろうか・・・?心に空いた穴が埋まったら、慎吾は自ら森くんのことを話してくれるようになるのかな・・・?と、こと森くんのことに関しては私はいつしか親戚の小さな子どもを見守るように、慎吾を見るようになっていました。やがてぽつりぽつりと、慎吾が「森くん」について触れるようになったのは・・・皮肉なことにSMAPに解散騒動が持ち上がってからでした。2015年秋。表向きには平穏でも、内部では既に色々なことが起きていた時期↓『語りはじめた下2人』「グループのカッコよさというのは、前に出るだけではなく、だれか一人が出たときに、ほかのメンバーがスッと引く瞬間だと僕は思う」これは月刊広告批評(2002年10…ameblo.jp2016年初夏。 解散疑惑でファンやマスコミが騒がしかった時期↓『今でも彼は~しんごのことば』先日写真だけ載せましたが「知遊」という本を読むことが出来ました。この本は年に2回(1月と7月) 日医文化総研というNPO法人から発刊されていて「今日の医療を…ameblo.jpいつか気持ちが満たされる時が来たら・・・と想像していたのとは真逆のSMAPとして生きてきた慎吾のアイデンティティーさえも否定されるような、あの騒動の最中に、慎吾がやっと「森くん」のことを口にするようになったという事実が・・・泣けて仕方ない森くんがSMAPから去る時の、周囲の様々なことを思い出していたのか森くんの今頑張る姿に救いを求めていたのか彼の真意はわからない。だけどそれまでほとんど口を開くことがなかった「森くん」に対する思いを、SMAPが危機に際した時期に、そろりと言い始めた慎吾の心境の変化が、より切なくて哀しかった。そして、そこから更に月日は流れ・・・SMAPが引き裂かれるような形で解散し3人が新しい道を歩き始めた、2017年11月慎吾は、とうとう大好きな「森くん」に再会することが出来ました。↓『末っ子』何から書いたらいいのか。頭が混乱してますが…やっぱりまずは、これかな。一番泣いた場面。手を広げて、まず慎吾と抱き合った森くん。このシーン、後で慎吾がこう言っ…ameblo.jpどんな思いで、慎吾はあの日森くんに抱きついたのか・・・それまでの道程を思うと、それはもう、本当に涙涙、ただ涙・・・でした。元日のななにーで森くんも3人も、3年前に会えたことがよい刺激になった、と言っていましたが慎吾個人にとっても、それは本当に大きな転機となった出来事なのだと思います。「あれから」慎吾は、森くんのことを普通に語るようになりました。良いことも、そうでないことも。想い出として振り返れるようになったのかなぁ・・・2018年夏。森くんのバイクによく乗せてもらっていた、という青春の思い出↓『青春BOYS』昨日オンエアされたきみまろ師匠の番組。慎吾ちゃんも事前告知ツイートしてましたが↓香取慎吾@ktrsngofficial ayanokojikimimaro…ameblo.jp「人生で一番泣いた瞬間」のことも、素直に言えるようになった慎吾・・・森くんに正面から抱きついて、心の中の欠けていたピースがようやく埋まったから慎吾は、やっと森くんとの思い出を語れるようになったのかな・・・と感じていました。そしてそこからまた3年が経ち森くんが24年かけて、ついに5人との約束の日本一になったことで、慎吾の気持ちは更に変化したのかもしれない。2020年冬。今までよりもっと深く、踏み込んで森くんがいなくなった時の心境を語った慎吾・・・↓『しんごのこころ』週刊文春WOMAN今回の慎吾のインタビューは、森ファンにとって本当にスペシャルですSG制覇した日の慎吾の様子・・・ネット検索してドキドキしたっていう話や2…ameblo.jp森くんが日本一になるまで、とても長かった。時間がかかったけれど慎吾だって同じだね。その頃の思いを、胸の内を、自分から語れるようになるまでが・・・本当に長かった。やっと、ここまで来たんだね。と思うと、親戚のおばさん気取り(笑)としては、本当に涙が止まりませんそしてこれまでは、一方的に紙面で語るだけだった慎吾の思いを、あの日。元日。とうとう、森くん本人に向かって、話せる日が来たことが・・・何よりも感無量。あの瞬間、2人きりで向かい合った姿を見た時今までの色んなことが思い浮かんで、とても言葉では言い表せない感情が押し寄せてきたよ・・・もう、この時点で、号泣だったからだからね2人のトークを振り返るのは、ちょっとしんどい(苦笑)感情が昂りすぎて、まともに書けるか全然自信ない・・・(え?いつもまともじゃないって?そうかも・爆)でも、書くから。あの日、森くんと慎吾が直接2人で話を出来たあの時間、空間は、きっと今までとこれからの彼らにとって物凄く大切な場面になったと思うから。少しでもそのことを記録しておけるように、頑張ります。てことで、次こそ!元日ななにーの感想、森&慎吾のトーク編、書きます!多分いつもより5割増しで(爆)うざ長くなると思いますがよろしければ、お付き合いくださいねつづく~!

    この記事が話題になっています

    しんごの思い
  10. る私トップバッター草彅剛!「俺も緊張する~!」と言いながら・・・2人に送り出されて、森くんの元へ。そして始まった森x草彅 2人っきりトークつよぽんを迎える森くんの笑顔が、すっごくよかったわぁ・・・照れもあるだろうけど、なんか、本当に嬉しさが伝わってきてさ・・・つよぽんって、森くんにとって可愛い弟だったんだろうなぁって、これだけでわかるもちろん、つよぽんも。良い笑顔!無人カメラも、いい仕事してました色んなアングルからの2人。表情の移り変わり。全部、素敵でしたコロナの影響で2人の椅子の位置も遠しい、座ったままだと絵替わりないしこういうの、普通だったら番組として一番退屈な構図になるかと思うんだけど・・・全然そんなことなかったから!!!ただ座ってトークをするだけで、絵ヅラの華やかさがキープ出来るって・・・SMAPの顔面偏差値の高さあってこそ!40代になっても全員イケオジ度ハンパないって、凄いです。いやもう、マジでこいつは春から縁起が良い!眼福ってこのことね。互いに「緊張する~!」と言いながら始まった、つよぽんと森くんのトークの内容は以下の通り。いきなり地元話(どこの駅で降りていたとか、待ち合わせした駅名とか、ローカル全開www)に花が咲く。同窓会か(笑)森くんは昔、剛のことをいじめてた(という自覚あり・爆)事務所に入ったのは剛が先だけど、森くんには威圧感があった。ハンパなかった。「絶対お前には負けねぇ」というような?笑 勝負師の下地がその頃からあった(剛談)その頃から競い合うの(勝負事)が好きだった、という森くん←やはり勝負師は天性どうやってもかなわない森くんのことが、実は自分のいい刺激になっていた剛。SMAP鉄板ネタ登場。剛と森の話で外せない有名な水鉄砲事件を振り返る当事者2人(笑)駅のホームでバク宙させられた。ダッフルコート着たまま。やらないとブッ飛ばされるのかと思った剛。森くん的には自分がまだバク宙が出来なかった頃なので、ちょっとでも見て覚えようと思ったから←正当化したい理由と見たww森くんは慎吾と中居君と一緒にバク宙を練習していた。ゴロちゃんは練習もしてない(爆)慎吾は練習で骨折しちゃったけど、それにビビらず森くんは出来るようになった(*木村君も出来ますのでSMAPはバク転出来る出来ない組がちょうど3対3だったのよね)仕事帰りのタク送の話。今じゃ考えらえないね~と言い合う2人。タクシーで森くんちを経由して帰るので(時間がかかる)剛が大変だったでしょ、睡眠時間削られて。と気遣う森くん(優しい・・・)忙しくて疲れていて車中無言のこともあったけど、剛は森くんが降りる時に「じゃあな、また明日な!とりあえず寝ろよ!」と声をかけてくれて、タクシーの扉が閉まるのをすごく覚えてるそう。その光景が芸能界の原点のような気がする。って泣ける話や・・・慎吾と一緒によく家に泊まりに来てたよね?と聞く森くんに対して「何回かあるけど・・でもそんなに(回数は)ない」と言う剛。「あれ?そうだっけ?」と、ここは互いの記憶に誤差がある模様(笑)剛の思い出は森くんの家で、森くんが好きな青島(チンタオ)ビールを飲んで怒られたこと。「お前飲むなよ!」って怒鳴られた。剛、酔っ払って森くんの家のトイレのドアに頭が挟まる事件発生。ドアが開かなくなって「大丈夫か?」と外から声かけてた森くん(笑)「その頃からお酒でやらかす片りんがあったんだな・・」と剛、まさかの自虐ネタ放り込む(爆)それにしても、言えない話が多すぎる!!!とぼやく剛・・・あんたら、どんだけ・・・(爆)優勝してくれて本当に嬉しい、という剛。3年前のレースを見たことがすごく刺激になってる。歌とか舞台とか、心がけが変わった。ここぞって時はスロットルを上げるようになった。僕らも色々あるけど森くんの勝負の世界の方がもっと大変だと思いながらやるようになった(*ななにーは結構休んでる。っておい!)森くんの方も同じように(3人に会えたことが)「刺激になった」と。あの時、森くんが1位になっていたらまた違っていたかも・・・という剛に森くんも「そうかもしれない」と同意。「カッコ悪い姿を見られたことが、かえってよかったのかも」という森くん・・・泣ける!これも2人の中の鉄板の思い出ネタ、らしい?ミルクボーイのラバーソウル(という靴)を1万5千円で売りつけられたと愚痴をこぼす剛。「でも本当は3万円した」と、半額で売ったことを強調する森くん(笑)そこから剛が「森くんがいつも言う言葉【ちょこっと車券買って応援してください】が好き」だと告げる。必ずそれ、言うよね。って・・・よく知ってるねぇと森くん驚く。(売り上げを上げたい)切実な気持ちが現れてるし、お客様に対しても誠意があって(ちょっとでいい、という謙遜のこと?)いい言葉だと思う、と。そんな風に相手の懐を気遣っているのに、俺にミルクボーイ売りつけた・・・って最後は愚痴かいな(苦笑)オートバイはいつから乗ってるの?好きって全然知らなかった。と尋ねる森くん。剛は、昔から好きだったけど、ビンテージの服を買ううちにバイクに乗るような服が増えてきたから、だったら乗ってみようかなと思ったところから始まってると説明。でもいじれない(整備出来ない)から、止まってしまったらバイクを置いてタクシーで帰って来る。という話に驚く森くん。フジの27時間テレビで森くんからもらった手紙で「安全運転を心がけて」って言われたから気を付けてるよ、という剛に泣ける・・・森くんからは「整備を覚えると世界が広がるよ」というアドバイスあり。なんか、いいなぁ。この会話。今のエンジンの調子はどお?と聞く剛。冬はいつも調子いいんだけど、今年はまだ納得いくエンジンが出来てない、と言う森くん。そこから2人で部品やセッティング等メカニックについてのマニアな話・・・すごいな。「いじってるのが楽しい」という森くん。オートのバイクを熱く語るつよぽんに、まー詳しいよねぇ・・と森くん感心しながらも嬉しそうで、整備の話で盛り上がる。(バイクの整備は)「時間がいくらあっても足りない!」って2人で納得し合う。「練習行って、戻ってきたらエンジンが熱々だから、扇風機で冷ましてまた練習に行く」なんて詳しい話を森くんから引き出してくれて、ありがとう剛!SG獲れたから、次に向ってステップアップしないと。という決意も聞けてよかった。(オートには)「引退(年齢)ないよね?70歳でもやってる人いるよね?」という剛。そうだね、腹巻巻いてやってる人いるよ、と森くん(笑)46歳でSG初制覇したことは歴史的快挙だね、という剛。「今まであった記録(初制覇)39歳の年齢を越えた時に、もう破れないなぁと思っていた」と正直な気持ちを話す森くん・・・「でも大幅に記録を塗り替えたから、凄いよ」と称賛する剛。嬉しいね。森くんも「自分が獲ったことで、まだSG獲れてない俺の同期の希望にもなったと思う」と。ええ話や・・・ここまでで、時間となりました。しんごろー、登場。森くんとつよぽんのトークを聞いていて、2人も「色々思い出した」そうです(笑)森くんが剛のことを「おい、つよしぃ!」ってよく叫んでた(怒鳴ってた)のをしんごろーはよく覚えているそうで・・・私もそういう記憶ある(笑)ステージの立ち位置を間違ったりするとリハの時に「つよしぃ!」って注意してたんだよね(笑)森くんはそれを言われて「つよぽんとは、地元の先輩後輩みたいな感じなんだよ」と。剛も「実は僕ら結構雰囲気が似てたから・・・」と。それにはしんごろーも同意。昔の剛はスイッチが入ると「あぁ?」みたいな(睨む)感じあった。その後の「いいひと」とは違う剛だった、と慎吾談。そうだったねぇ・・・結構トンがってた空気、出してた時期あったもんね・・・森くんだけじゃなくて、剛も結構な武闘派だったと思うよ。負けず嫌いで(笑)そんなこんなを経て、スタジオから出た剛。慎吾が改めて、どうだった?って聞いたらじわじわ思い出してきて楽しかった。って・・・そうだね。地元の話から始まって、最後はどんどん会話が盛り上がってきた感じあって、楽しそうだったね。レースを振り返る時もそうだったけどとにかくつよぽん、めちゃくちゃオートレースを知ってる!と驚きました・・・何にびっくりって、森くんはいつも「車券ちょこっと買ってください」って言ってるよね、って言った話!あれは、イベントの締めの挨拶や、優勝戦に進出した時のセレモニーで言う以外、聞く機会なんてないはずだから・・・もしかして、動画とかイベントレポとか、森くんのこと、沢山チェックしてるのかな?と思った。そんなつよぽんが、本当にいじらしい・・・森くんにはかなわない、ってずっと昔から思っていたんだね。男の中の男!って言ったり、一番カッコイイ兄貴、って思ったり・・・本当に、一番身近な憧れの人なのかな・・・改めてそう感じることが出来て、とても良いトークでした次は、森くんと吾郎ちゃん。モリゴロトークについて、語ります。つづく~!

    2・5時間@ななにー の感想 その6
  11. て熱く語り過ぎる男草彅剛がメインみたいになってましたが(笑)後半は、昔の思い出話が色々出てきましたね。いやもう、思い出すよ・・・と言いながら、例のSMAPのテッパン話に持って行く慎吾(笑)(*このあたりから、だいぶいつもの慎吾の調子が戻ってきてたね)何度も言うけど、最後の日森くんちに吾郎ちゃんが居なかった話・・・から始まる話は、悪いけどちょっと割愛する(笑)3年前の浜松でもやっぱりその話が出たけど確かに断髪式の日は来なかったけれど、本当は吾郎ちゃんその前日に1人で森くんに会いに行ってるんですよ。今回もチラとそれを言ったけど、森くんがあんまり乗ってこなかったから?笑 すぐ話を止めちゃったのが残念。ゴロちゃんの名誉のために、そこはちゃんと言ってあげてほしい。皆とは別できちんとお別れの時間は持っていたんだ、ってこと(だから代わりに書いとくね、ここに)目新しい話としては、慎吾がその時の状況を鮮明に覚えていた、っていうくだりかなぁ。あの時の森くんの部屋の、この場所で、吾郎ちゃんの声が電話から聞こえてるのを冗談だろうけど、「今六本木にいるから、ちょっと行けません」ていうのを、みんなで聞きながらおい、ふざけんなよー!って言ってるところを、すっごい覚えてる!*香取慎吾さん、ジェスチャー付きで再現www みんな爆笑・・・ホントにこの話好きね・・・いや、私も好きだけど(爆)まあ6人時代の最強鉄板ネタだもんな。この後、剛が違う話題へ転換。このコーナーのつよぽんは、かなりイイ仕事してたよね最初はホントにすぐ(SG)獲れると思ってたんですよね?森くん。うん。余裕だと思ってた。自信がなかったら受けてないし。でもやっぱりプロの世界は厳しい。乗る方だけじゃないっていうのに驚いちゃって。自分でエンジンも整備しなくちゃいけないし、部品も自分で買わなくちゃいけないし、セッティングも自分でしなくちゃいけないし。難しいんだなぁ・・って思って。という森くんに、優しく尋ねるゴロちゃん。ちょっと休めてるの?今。あー・・・ゴロちゃんは、昔から森くんに対してこういうスタンスだよね・・・誰よりも何よりも、森くんの体のことを心配してくれる。最後のスマスマで森くんに「死なないように。ケガぐらいはするかもしれないけど」って言ったこと、忘れてないよ。いや、昨日まで仕事して、明日もレース。って言う森くん。*私、森くんがレースのことを「仕事」っていうの好きだな←お前は関係ないwwえー!と驚く3人。そっかお正月でもゆっくり出来ないんだね・・・ と言うゴロちゃん。いや、あなたもです(爆)舞台あるじゃない。と、ツッコミたかったwww明日もレース、っていう森くんに慎吾はかなりびっくりしてたから、だから翌日のレースリアルタイムで見て、1着おめでとうのツイートしたのかな・・・?きっと気にしてたんだね。そして「昨日の成績はどうだったの?」って遠慮もなく尋ねるつよぽんは、めっちゃつよぽん(苦笑)聞かないであげて・・・ 「惨敗だった」って森くんも言ってたので、ここのくだり省略(爆)でも優勝したことによって、変わるんでしょう?自信にも繋がったしと尋ねた吾郎ちゃんは、さすが。核心を突いてるなぁと唸った。ダテにゴロウデラックスで癖のある作家さん相手に何年もMCやってません!(笑)もちろん自信にも繋がったし(今までは)獲るっていう経験がなかったから、先が考えられなかったんだけど、今はもう獲ってるから、1回。なんか、落ち着いていける、っていう感覚があるかな?気持ちが大きいよね。うん、大きい。やっぱりメンタルが凄い大事で。という2人の会話。うわぁ・・・今の森くんの心境が聞けて本当に貴重!と震えた。きっと、SG制覇してからは彼の目に見える世界は随分変わったと思うから、これからの森くんが本当に楽しみ。ここでTwitterに寄せられた質問より「メンバーで森くんのバイクの後ろに乗せるなら誰ですか?」にすかさず森くんのバイク、後ろ乗れないじゃんってツッこむつよぽん~~~(笑) ほんっとに、オートレースのことよく知ってる!森くん思わず爆笑。吾郎ちゃんは無理だなー。だってビビッちゃうでしょ?慎吾はしょっちゅう乗ってたよね?うん!しょっちゅう!ゴロちゃんバイクの後ろ乗れんの?撮影で乗ったことある。からの懐かしい6人のドラマ撮影の話・・・富良野行ったね。「心の鏡」で。あと飛行機クラブの話で、僕ゼファー(バイク)乗ったよ。って、ここにきてみんなだいぶんエンジンかかってきた感じ?笑思い出話に花が咲き始めた。わちゃわちゃしていて、よかったねぇ・・・ちなみに4人が話題にしていた「心の鏡」はこれでしょ↓飛行機クラブっていうのは「はじめての夏」のことだね↓こんな懐かしい話を、4人から21世紀の今聞けるとは・・・!すんごいお年玉もらった気分結局、バイクに乗せるなら慎吾ちゃん。俺、つよぽんの後ろに乗りたい、っていう答えがもう・・・森くん、何をどう答えたらファンが喜ぶかめちゃくちゃわかってますね!ニクイったらありゃしない←喜んでるABEMAさん!ぜひ森&剛の2ケツバイク旅を企画して!!森くん、今は普通のバイクは乗ってない、っていう話から剛が昔から森くん好きだったもんね~バイクとか車とか・・・ラジコンとかも。いまだにね!作ったりしてる!ラジコンとか飛行機とか・・いじったりするの好きだから。って目を輝かせて言う森くんが、少年みたいだった・・・(痛くてすまん)にしても・・・何なの?3人の「俺は森くんのこと、こんなに知ってるんだぜ!」選手権。みたいになってるのは(笑)森くんのバイクしょっちゅう乗ってた!とか森くんは昔からお父さんのことよく話してた!とかラジコンとか好きだったよね!とかとかwwwみんなして森くん大好き感が溢れ出していて・・・・目まいして倒れそうだったあと、慎吾から出た質問が「SNSはやってないの?」まったくやってない。見れるけど、やり方わからない。と、おっしゃる森くん・・・ま、ここはそういうことにしておきましょう!皆まで言うな。過去の話はとりあえず言うな(爆)森くんがやってない、って言うんだからやってないんだよ!きっと!(爆・爆)ここはね多分、中居君と一緒だと思う。かなりなアナログ派。って言いたいがための、のフリだったと思いましょう!!(笑)いやしかし、森くんもなかなかの策士である・・・ここでサラリと自分に絡めて中居君の名前を出すのってかなり高度なテクニックでは?そして思惑通り?この発言は速攻でウェブニュースになった。マイナビニュース・エンタメ【公式】@mn_enta 森且行、SNSをやらない理由を告白「たぶん中居くんと一緒」 #森且行 #ななにー #稲垣吾郎 #草なぎ剛 #香取慎吾 #新しい地図 #中居正広 https://t.co/gqo3cFN5vj2021年01月01日 16:45まあご本人は特に意識してなかった、って言うでしょうけどね(笑)そして、この自然体のトークは、この後でも存分に発揮されることになるのですが・・・それはまた別で書く(まだ書く気ww)Twitterからの質問。「森くんの得意な料理はまだ作ってますか?」最近はちょこちょこ作ってるかなあんまり太れないから鍋とか、カロリーの少ない物を。野菜系。夜は炭水化物を一切摂らないで。ご飯系とか麺系は摂らないで。すごいな~アスリートですよね、ある意味。と感心する剛。そうだよ。五輪に出る人と変わらないアスリートだと私は思ってる。他の選手に比べて体がデカイ(背が高い)から重くなると不利な状態だから。体重どのくらいで(レースが)変わってくるの?状態による。例えば、俺が60キロで、いいエンジンが出来ました。そこから3キロ痩せると、更に(走りが)良くなる。速くなる。体重重たい時にいいエンジンに仕上げといて、そこから痩せていくと、ズキュン!て行く感じかな。へぇ~~~となる3人。吾郎ちゃんの「体だね、マシンも」って、いうのはさすがの表現だ。僕はぜっったいにオートレーサーになれないね!と断言する慎吾(笑)絶対なれない。と、すぐさま被せて同意するのは、こういう時やっぱりゴロちゃん(笑)Twitter質問。ウイニングランってポーズ取っていいんですか?優勝した時は自由にポーズ取って大丈夫。てことで、何かしてほしいことある?という話になったけど全然いいアイデア出ず・・・(苦笑)3人ともきっといっぱいいっぱいで、頭回らなかったんだろうな。だったらTwitterで「ウイニングランでやってほしいこと」募集しちゃえばよかったのに。と、後からなら言えるんだけどね(笑)なかなかあの場ではねぇ・・・みんなすぐ思いつかないよね。そんな中一生懸命考えたであろう、ゴロちゃんが森くんやっぱり「がんばりましょう」じゃないですか。って、あの肩の振付をする吾郎ちゃん(笑)いや、それかなり無理がある(爆)何で振付踊ろうとするの!と慎吾のツッコミ。これさ・・・ウェブニュースにもなっていたけど、同時刻にフジテレビで生放送でやっていた「サンタク」で、木村君が最後に歌ったのが「がんばりましょう」だったんだよね・・・何、このシンクロ・・・そしてとうとう最後はベートーベンが出てきちゃったよwww 指揮者スタイルをやれってか。森くんもちょっとノってたけど(笑)マジで2日からのニューイヤーカップで優勝して、それやったらどうしよう・・ってちょっとドキドキしたわ。そんな心配いらんかったけど(爆)優勝戦4着だったし(爆×爆)というわけで、最後になるにつれ、4人の空気が段々ほぐれてきて、エンジンかかってきた!と思ったところで、このコーナー終了しちゃった。あ~もうちょっと聞きたかったよ!(笑)次は、更なるスペシャル企画。森くんと2人きりでのトークコーナーになるのですが・・・それはまた、次で。えーと、こんなに長くなってて、大丈夫でしょうか?←今更痛いヲタクの極みみたいな語りが続いておりますがついてこられる人だけ、引き続きお付き合いよろしくお願いいたします。つづく~!

    2・5時間@ななにー の感想 その5
  12. 0~21:54 放香取慎吾がライオンと綱引き&鷹と25m全力競争!ザキヤマと最強コンビでギネス犬に挑戦▽犬…猫…ゴリラ…サイ…キリン…動物VS人間!爆笑&癒し動画180連発以上!放送内容詳細“どうぶつ軍”代表の柴田英嗣、“にんげん軍”代表の山崎弘也が、動物と人間それぞれの“おバカワいい”映像を見せながらプレゼンバトルを行うこの番組。世界中から集めた動物と人間の“おバカワいい映像”を「はしゃぎすぎバトル」や「おっちょこちょいバトル」など、部門ごとに分けて紹介。そして今回、スタジオゲストとして、香取慎吾が出演。香取と山崎は、かつて『おじゃMAP!!』(2012年~2018年)で番組を共にしてきた名コンビ!さらにスタジオゲストに、池田美優(みちょぱ)、川島明(麒麟)、生見愛瑠(めるる)、吉村崇(平成ノブシコブシ)(※五十音順)を迎え、スタジオメンバーが“にんげん軍”を結成。ライオンやタカなど“どうぶつ軍”とさまざまな種目で対決をする。香取はライオンと綱引きで対決するほか、時速50キロほどの早さで飛ぶタカとの25メートル競走にも挑戦!また「30秒で犬が人間の首まわりを回った最多回数」のギネス世界記録を持つ芸達者なワンちゃんと、世界記録の更新に挑戦。また、そんなワンちゃんとの縄跳び対決では、香取と山崎の名コンビが復活!香取がジャージ姿で“走って、跳んで”と大奮闘!そしてもちろん、動物や人間のかわいくて癒やされる映像も盛りだくさん!スペシャルな内容でお届けする2時間をお楽しみに!

  13. 剛くん【青天を衝け】楽しみですね♪気付けば 開始まであと一ヶ月を切ってました🙌剛くんが慶喜を演じられるということで11月に司馬遼太郎さんの【最後の将軍】を読み終えていました徳川慶喜を扱っている本を読んでみたいと思ってこちらの作品を選択渋沢栄一も少し登場慶喜は隠居後 といっても33歳とあったけど その頃には会う人が限られていてそのうちの一人が渋沢栄一だったと一橋慶喜 1837年生まれ渋沢栄一 1840年生まれほぼ同世代なんですね大河ドラマでは どれぐらい剛くんを見ることができるのかな?慶喜側の物語もしっかりあれば 嬉しいですねとってもありそうや予感★´∀`★作者の想像部分もたくさんあると思いますが 作中に【ただ才華が多過ぎ頭脳の回転が常人より早すぎかつその進退の計算が深く演技がありすぎることが愚者たちにこの男を妖怪のように見せている】↑ここが ギュッとまとめて そういう方なんだろう とイメージしやすかったです時代が違えば もっと才能を開花させてご活躍されたのではないかと 思ったり・・・とにかく何でもできる人気になったらとことんの人頭がいい人人が何と言おうと 自分の考えで動く人お話上手魅力的な人だけど ご自分の考えは人にあまり話すタイプでなかったのかな?本は本ドラマはドラマだと思うので剛くんがどのような慶喜像を演じられるのか 楽しみです和服もあるけど 洋装?もあるのかな放送開始後 すぐのご出演じゃないだろうけど 春ごろにはどうかな慎吾くんが語る 大河を見てからの感想が楽しみです!麒麟がくる も見ているので 続けて大河を楽しむことになりそうです🙌【公式】大河ドラマ「青天を衝け」2/14スタート!@nhk_seitenいよいよ放送開始まで1か月。公式 Instagram も本日より公開!公式 Twitter でも本日から撮影メイキングなどを少しずつお届けしていきますよ。▼『青天を衝け』公式 Instagramhttps://t.co/NOYoeyeRyX#青天を衝け #吉沢亮#2月14日スタート2021年01月14日 14:00こちらも楽しみですね広島では いつ放送かな⛩️

    放送まで一ヶ月~青天を衝け~
  14. 組長会 15分ほどで終わり「ブラタモリ」かなり 見ることができました。凄く 面白かったね。パソコン 開けたらジャニーズ事務所がネットnewsになってました。ジャニーズ事務所「ジャニーズJr.」の制度改定へ 活動に年齢制限、満22歳まで・・・・ということ、改革がはじまったようです。中居さんが所属人数が多すぎると言ってましたから滝沢副社長も根本から制度をかえていくのかな。まあ どういうふうでもいいけどSMAPの扱いをどうにかしてほしいです。最近 所属事務所を退社する人たちが多くなったけどやはり いろんな作品などの権利を事務所が持ってしまうと自由に動かしたくてもできない・・・金銭的なものもある??それで 個人事務所作って 作品を再放送とか再演とかをスムースにやりたこともあるのかな?慎吾君 俳優の顔になってますね。演ずることは苦手というけど アーチストでもあり俳優でもあると思う。どなたかの会社の1階らしい。・食品事業は、仕事中や移動中などにおける需要が減少した「ミンティ ア」が主に影響した。「プロテイン」シリーズが好調な「1本満足バー」は、 年間累計で前年比144%と大きく伸⾧した。私も もっています。エッ 意味良くわからないけど 順調ってこと?

  15. 毎日 恒例のNHK「大河」の出演者紹介です。 【公式】大河ドラマ「青天を衝け」2/14スタート!     @nhk_seiten· 2時間<#青天を衝け 登場人物紹介>米国海軍軍人 #マシュー・ペリー(#モーリー・ロバートソン)日本を開港させるという使命を背負い、黒船を率いて浦賀に到着。幕府に国書を手渡し、その半年後に約束通りに再来航した。煮え切らない幕府に強気の交渉で挑み、日米和親条約を締結させる。  【公式】大河ドラマ「青天を衝け」2/14スタート!         @nhk_seiten·3時間<#青天を衝け 登場人物紹介>福井藩主 #松平慶永/#春嶽(#要潤)「才ある美しいものを好む」という気質からか、慶喜の英邁(えいまい)さをいち早く見抜いてすっかり心酔。慶喜を次期将軍に押し上げるべく奔走する。安政の大獄で隠居した後、慶喜と共に京へ上り、政界に復帰する。 【公式】大河ドラマ「青天を衝け」2/14スタート!        @nhk_seiten·2時間<#青天を衝け 登場人物紹介>福井藩士 #橋本左内(#小池徹平)藩主の慶永に才能を見いだされ、藩医の立場から側近へ。将軍継嗣(けいし)運動の中心となり、慶喜の側近・平岡円四郎を巻き込んで、慶喜の英邁(えいまい)さを伝える文書を完成させる。安政の大獄により若き命を散らす。こうして たくさんの人が出演される中つよぽんも その 一人ということがとても 嬉しく 誇りに思います。

  16. 慎吾が出演する充電予告出たみたいで🥰後で録画したの觀てみような会も観なきゃ💙充電といえば中居くんがでた山形にテレビ放送前に、、、Twitter頼りにして次男のレンタカー運転であちこち回ってその中のお店今月でお店を閉めてしまうとツイートをみたあっちゃんまっちゃん@unqqaMWIFBTKBSAありがとうございますこんなに優しいお客様に本当に感謝ですこんなに小さな、名も売れてない、お店に出川さんの番組で、中居さんが来てくださった奇跡のお陰です、お店を続けていけない事を御詫びします。本当にありがとうございました残り今月で末まで、頑張ります2021年01月15日 21:28味噌ラーメンほんとに美味しかったって次男は言ってたのよ私もちょろっともらってねほんとに美味しかったこのお店の前に行ったお店でラーメン食べちゃってたから私は流石に糖質制限していたし二杯目は無理で次男はラーメン巡りするほど大好きだったから食べれるよって❣️一軒目のお店に中居くんたちは来たけど混んでいて時間切れで食べなかったと座ってから聞いたのよね〜すごい混んでて、、、無料クーポンで食べたんだけどね😅味噌ラーメンのほうが実は好きな味だった😅😅また行けると思ってたのになぁ、、、蔵王のあの中居くんが泊まったお宿もトトロがいそうな感じで私は好きなお宿で温泉もしみじみ思いながら入ったり、、、、、同じお部屋は感動しかなかったでもまた行きたいなと思ってますお店がないのは寂しいけど、、、、、

    寂しい