12/16の記事ランキング

  1. は長男が小学生次男幼稚園の時の過去の話を書いています。追記「車の乗り合い」については二度と書かないつもりでした。しかし切り離すと「私の書きたいブログ」ではなく「出来るだけ批判が来ないように 説明しているだけのブログ」になっている事に気づきました。なのでとても残念ですがしばらくの間コメント欄を閉じる事にします。何度もお願いしていますがご理解頂けない方不快に思う方は見ないでお引き返し下さい。三年生になった長男ある日英会話の案内が来たのをきっかけに英語に興味を持ちました「英語を習いたい」と言い出したので「将来英語は役立つから いいかも」と車で10分ぐらいの英会話教室に週1回1時間習わせる事にしましたするとDさんも息子くんに英語を習わせたかったらしく長男と一緒に通う事にしかしサッカー同様またD息子くんが行くをめんどくさがってママの言うことをきかなくなってしまいましたしかし私と長男が迎えに行くと素直に来るD息子くん「ならば毎回一緒に行こう」それから毎週一緒に行きました!Dさんと子供達が英会話の間スーパーでお買い物したり前よりいろんな話をするようになりさらに仲良くなれましたしかし…ある英会話の日。DさんからLINEが来ました。「ごめん なんか今日調子悪くて 倒れちゃって… 英会話お願いしていいかな?」私「大丈夫 全然オッケーだよ」長男とD息子くんを英会話に連れて行きました。しかし…その後またDさんからLINEが来ました。「病院行ったらしばらく 入院する事になっちゃって 息子の事しばらくお願い してもいい?」私「それは全然大丈夫だよ それより入院って…」 Dさんはお仕事も忙しいのにとにかく優しくて話しやすいとても良い人で…顔も広くて誰とでも仲良く出来ました。だからこそ疲れてしまい…心の病になってしまったのでした。朝起きたら全身が動かなくなっていたそうです。Dさんの存在は私の心の支えでした。私はDさんが元気になるまで自分が出来る事は何でもしてあげようと思いました。ママが長期間いないのは不安だしさびしいだろうな…と思っていたのですがやはりさびしそうなD息子くん元気がなく笑顔もあまり見られなくなりました心配なので毎週英会話の日は学校が終わって長男が帰って来たらD息子くんを迎えに行きました。そして家で一緒に宿題をさせてから思いっきり遊ばせてみんなで一緒晩御飯を食べてから英会話に行かせました。少しでも気が紛れればと思いました。Aさん「よくそこまで出来るよねぇ…」私「これぐらいしかやって あげられないからね…」Aさん「じゅうぶん過ぎなほど やってあげてんじゃない?」Dさんが退院するまで数ヵ月かかりました。Dさんが退院出来て本当に嬉しかったしD息子くんもいつもの笑顔戻りましたDさんが入院中D息子くんはいつもは嫌がる英会話に行く日をすごく楽しみにしてくれていたと聞きました少しでも役に立てて良かったなと思いましたつづく… 

    たくさん共感されています

  2. じっくり見たいけど双子boysがバギーに乗ってるので、そんなわけにもいかず。通路はマウンテンバギーで通れるけど、それほど余裕がないので、すぐに双子boysが商品に手を伸ばすたくさんあって、なにがなんだかとりあえず、トーマスよ、トーマス。どこどこ?あっ、すみません、通れないですよね。バックしますね。ちょっと、そのお手手引っ込めてー!あっ、それはまだ買ってないから置いとこ!ここ、トーマスエリアじゃなかった。どこどこ?トーマスどこ?みたいな感じで、あたふたそして、早々に、バギーで暴れ出す双子boys…慌てる私。分かった!わかった!トーマス買うからちょっと待ってて!えーと、プラレールってこれ?これやな。トーマス、あった!もう1つ買っておかないとケンカになるな。えーと…ゴードン?でも車体が青やから初心者はトーマスと間違うやん。却下。なに?メタルトーマス?!わっ!ちょっとキモい。気になるけど、デビューには微妙やな。(双子boysがギャーギャー)ここは、パーシーでいこ!緑色やし、違いがすぐ分かる!おっと!トミカのトーマスも見とこ!えっ!めっちゃ可愛い!棚に並べて眺めたい(双子boysがギャーギャー)もう、焦るわ!えっと、まずはこれ買っとくか!そういえば、木製トーマスって何人か言ってたよね。めちゃ気になる。ここにはないのかな?(ギャーギャー)あぁ…今日はここまでやな。レジ、レジ!「すみません、これすぐに手に持たせたいので、シール貼って下さい」…と、いうことで、勢いで買ってしまったその後、大人しくなった2人。手にはトーマスとパーシー。久々に時空の広場にも寄ってみました。双子boysはまずこの大きな時計に反応してましたお時計さん、好きやもんねー引き続き、手にはトーマスとパーシー。はい、電車きたー!こういう光景を楽しめる年齢になったんやねなんもない時は、ひたすらだだっ広い空間ですが、今の時期はクリスマス仕様になってました。おっと!放牧するにはキケンが。2人で電球や電源に触ろうとしますとりあえずベンチに座らせて…っと。しかし、冬はこの広場、いつ行ってもめちゃくちゃ寒い。長居はできないので、そこそこで切り上げました。この広場から見上げるとすぐ上の階に…おや?あれは「子育て中のオカン、教えて下さい」のコメント欄で教えてもらったカフェがあるわということで、行ってきましたーありがとうございます子供の食べ物の持ち込みは禁止になってました。11月末からルールが変更されたみたいです。粉ミルクとか離乳食はOKで、お弁当とかパンとかお菓子・ジュースなどはNGだそうです。持ち込み料として1人500円払えばOKだそうです。子供用の椅子は用意されていないです。なので、双子boysは大人用の椅子にこんな感じで…パンケーキとラテを頼んで、パンケーキを双子boysとシェアしました。が!相変わらず、それほど食べない。それにじっとしてない。でも、それでいいやー朝と夜は食べてるし!と思うようになりました。みなさんのお陰です、ありがとうございます。かなりコンパクトなスペースですが、遊ばせるところがありました。透明なガラスの向こうは有料エリア。この日、現金は900円しか持っておらず、有料エリアは利用できませんでした。情けない笑カフェはカードOKですが、有料エリアは現金のみだそうです。双子boys、店内の動物が気になる。はい、これはライオンの尻尾。ライオンさんのお顔をヨシヨシしようねこれは象さんのお鼻。お昼頃に入店しましたが、それほどお客さんはいなかったです。双子boysが店内をウロウロしまくり、ひたすら追っかけていましたが、子連れ用のお店なので、そのあたりは店員さんもお客さんも寛容でした。お店を出て、お店の外の動物がたちに挨拶をして回りました。牛さん、鹿さん、さようならキリンさん、さようならこの後、1つ上のフロアのベビールームでオムツ交換。ほどなく2人ともお昼寝に入りました。久々に、フライングタイガーに寄ってみたところ、クリスマスシーズンなのでめちゃ可愛いものがたくさんありました店内を1周するだけじゃ足りないけど、双子boysがいつ起きるか分からないし…と、本来の目的であるUNIQLOへ行き、買い物を済ませました。そこで、はっ!と気づく。「あのカフェに、双子boysの靴を忘れてきたわ!」ダッシュでバギーを押して取りに戻りました。なんという凡ミス!この時間があれば、フライングタイガーをあと3周くらいできたのにーーちなみに、戻った時にはカフェは混んでました。15時過ぎてたかな?あの状況なら双子boysを1人で見るにはキツかったかも。空いてる時間に行ってて良かった。さて。双子boysは買ってきたトーマスと遊んでおります。寝かしつけの時にも、手に握りしめていました。本当はもっと色々と吟味して買いたかったのですが、フライングタイガー…じゃなくてフライングゲットして良かったです。楽しそうですしかし、木製のトーマスも気になるな。トミカのトーマスは、早速ですが、自宅内で1つ行方不明になりました。真ん中の木材の車両が見当たらない…フォローアップミルクを飲む前に、「トーマス片付けて」と言うと、兄くんがなにやらガチャガチャ…彼なりに頑張って並べてみてくれたようですすごいね!ありがとう!って、10回のうち9.5回は、片付けもせずにぐちゃぐちゃのバラバラですまぁ、これから!これから!おわりにUNIQLOで即買いしました!以前は緑色は売ってなかったのに、いつの間に?!双子boys用に。めちゃ可愛いです

    丸腰で挑んだトミカ・プラレールショップ
  3. 末は様子見て週明け・お孫ちゃん・りーたんの病院に行こうと思います大切な皆様も体調には十分気をつけて下さいねりーたん、事件です某 記者風!!↑なに?!なに!!真剣なりーたん↑りーたんの栄養補給🍼腸ろうへ現在 1h 45ml 24時間注入 (1日 1080ml)逆流・嘔吐のトラブルは一度もない見事に全てを吸収するりーたんw9カ月を迎えた時の体重 9875g実はその1週間前にも測ったのだがその時は9328gたった1週間で547g増えてた看護師さんも驚きの増量前もあったけどねだが今回はその結果…ミルクの栄養量は変えずに白湯をプラスする事になったみたいとうとうダイエット開始かい?まぁ〜、太り出してからうなぎ登りの体重この際!!白湯ダイエットしちゃいましょうねりーたん↑えぇーーーーーっSHOCK不満な顔のりーたんであったファイト笑【みよしばファミリーの休日】主人の月1週休日である本日…ゆっくり休む〜事なく!!えっ?!旦那様朝から夜まで共に動いて頂きましたニヤリ家事を済ませおチビ達と自転車で図書館へ🚴‍♂️お昼を食べてりーたんの病院おチビ達のプレゼント探しにハシゴ週1の食料調達そして…12月と言えば…イルミネーション毎年 家族で見に行ってるので今年は早めに行って来ましたお孫ちゃんは初体験ごきげん(この後、発熱という初体験も味わってしまう)↑手作りランプも作ったよおチビ達も大満足の1日でした応援し隊からりーたんにXmasプレゼントだよ🎁楽しみに待っててね

    たくさん共感されています

    りーたん、まさかの〜?!
  4. 日は、体調悪くて片抱っこが辛いのでうつ伏せの練習を兼ねて寝転んだ体勢で初チャレンジ最近、反る癖があるのはここの筋が短いからここをしっかり伸ばしてあげる強さは結構強くても◯本人が痛がらない程度そして、腰を反ると同時に足が開脚するこの一連の動作が一体化してしまっているのでお尻から足にかけても伸ばしてあげる寝転んでた方が断然やりやすかったです今日は抱っこずっとしてあげれないから何とか気を紛らわす為に色々やってみました足湯気持ち良いね〜♨︎この時に以前教えて貰った腱を伸ばしたりしています右足首もだいぶ曲がるようになってきましたもう一歩!!その後、朝寝何と、初めて私の上で寝ました私が仰向けで寝てその上に翔生はハイハイの体勢その間、私はさっきの腰のストレッチしたり屁っ放り腰を押したりしていたらそのまま眠りました今まで断固として、この姿勢拒否していたのにママがしんどいの察したのかな?お昼ご飯はいつも以上に頑張って食べてくれて本当は出たく無いけどお散歩がてらスーパーへ最近またヨーグルトが在庫切れで他の試してますがバニラヨーグルト以外食べません早く販売して欲しいです今日は何でかすごいお買い得品が多かったので大荷物になりました夕方前にまた、私の上で昼寝ちょうどパパが帰ってきてその光景に驚きそうだよね!私もビックリだよ起きてからバトンタッチして私は倒れる前にご飯の作り置きを作っておきました倒れないのを期待したいですが夜ご飯もここ一ヶ月で一番食べてくれて嬉しー最近、圧力鍋にしてから食欲が落ちましたでも、好きな物だと食べるから圧力鍋の味付けの仕方が悪いのだと思います今日は以前のように普通に作ったらパクパク食べてくれました皆さんも風邪気を付けて下さいね母も風邪ひいておばあちゃんも体調悪くて肺炎になり昨日から入院しましたおばあちゃんの容態が気になってずーっと頭から離れません(っA`)◾️翔生の記事は、まず第一に同じことが他のお子さんに起こって欲しくないから、沢山の親御さんに伝える為に書き始めました。その後は記録として、そして遠方の家族に伝える為、翔生に将来見せる為、今日あった出来事を覚えてる範囲でなるべく詳しく書いてるので、翔生の現状だけを知りたい方には読みづらかったり、痛々しい写真もあると思いますが…ご了承頂ければと思います。 今までの記事を読んで下さってる方は、何度も見た内容かと思いますが、通りすがりの方も沢山いてくれてるので、ラストには毎回この文章を付けたいと思います。この◾️からは同じ内容なので飛ばして下さいね。□翔生がこのような状態になった事を書いています。心臓病をお持ちの方には特に読んで頂きたいと思います。心臓病の方読んで下さい1心臓病の方読んで下さい2

    たくさん共感されています

    ☆うつ伏せの練習とストレッチ〜ママダウン〜☆
  5. の学生時代のことやの育て方についても好き勝手に文句を言われまくって…。今までずっと母が困らないように、経済的援助をずっとしてきて、進行形で毎月15万〜20万くらいの援助をしているのに、母が死ぬまでずっと困らないように私が面倒を見ると約束しているのに、そんな私のために、たった100万円をなぜ少し待ってくれないのか、ほんとに悲しくて仕方がありませんでした。経済状況のいい時も、私が離婚したてで経済状況の悪い時も、母の生活は最優先にしてきたのに。どんなに低姿勢に頼んでも、母の怒りはエスカレートするばかり。この頃、母は多分パチンコで負けてたんだと思う。ついに私はブチ切れて、母に言いました。「こっちは何を言われても平謝りしてるのに、なんでお母さんの怒りはエスカレートしていくの?育ててやったって、虐待のこと?なんなら、こっちが今までの分、全部返してもらいたいよ!じゃあ、今すぐ100万持っていくから、そっちこそ私が今まで援助してた分、逆に全額用意しておいてもらえる?」「そんなお金ありません。あっそ。じゃあ、お母さんはもう死ぬからいい!」それで電話を切られたので、放っておきました。それまでの私なら、すぐに駆け付けて謝ったけど…。でももう、私は母の[死ぬ死ぬ詐欺]には疲れ果てていたので。これは、お箸セット事件の最後の方で軽く語ってます。その後、警察沙汰事件なんていうのもあり。母とは縁を切りました。この母との言い合いのあと、すぐに税務署との話し合いが終わり、状況は落ち着いていたので、旦那は、「もう税務署の件も落ち着いたんだしさ、お母さんにお金を返さなくていいの?返しちゃえばいいのに…」と言ってくれてましたが、私には、お金を返すことが、どうしても悔しく感じられてしまって…。(返さないと開き直ってるわけじゃありません。明日以降の更新でも、これについては語ります。)母の言い分としての、「お前が私に援助してきたのは、育ててやったんだから当たり前。でも、お前が税務署になんと言われようが、そんなの関係ない。例えお前が苦しんでいようが、もしも生活が苦しくなろうが、そんなことは私には関係ない。」という自分勝手さに、私の怒りがどうにもおさまらなくなってしまったんです。というか、母はそんなにお金に困ってない。母が父と別れるまでに貯めたお金は、母が全部持っているし、その貯金を使わずにいられるように、私が母にずっと援助してきたんだから。ただ、自分のストレス発散…憂さ晴らしのために、私にお金のことを言って、謝らせたいだけ。でもね、シングルマザーでを育てられたのは、母の助けがあったからこそだと私はわかっているし、感謝もしてます。だから、私は母の老後の世話をしたかった。でも、あまりの母の毒母ぶりに、我慢ができなくなってしまったんです。「産んでやった。育ててやった。」こんなの、私からしたら親の勝手でやったことでしょって思います。私は、の教育のためにお金をかけることや、服や食べ物を与えることを親として当然だと思っています。将来、それを返せなんて一切言うつもりはないです。母は「子育ては将来の自分の生活のための投資」「子供は、年金と同じ」という考えの人なので、子供が親の世話をするのは義務。親が子供からお金をもらうのは親の権利。と、いう考えのもとに動いてるんでしょうね。話は少し変わりますが、母は、私が小さい頃から、私を妊娠した時の経緯や生まれた時の事を、細かく説明してくれて(?)いました。「お前を妊娠したのは、お前の父親が他の女と浮気している時でね、私に隠れて、その女と旅行に行く前日に、お前の父親が罪悪感で私とセックスしてできた子なんだよ、お前は。妊娠が発覚した時は、浮気がバレて、もう別居してたし、お腹の中のお前が流産してくれないかと、何度も、真冬に外で水を浴びたり、縄跳びしたりしたんだよ。別居中で無一文だったから、中絶手術ができなかったから。でも、お前は流産してくれなくてね、その時、お前のおばあちゃんが「そのお腹の子は、きっと女の子だよ。それでも降ろすのかい?」って言ったんだよ。おばあちゃんは、降ろすのを猛反対していたからね。それに降ろせない時期までお前が大きくなったから、まぁ、仕方なく産んで、生まれたら養子に出すつもりでいたんだよ。お前を産むときも大変だったんだよ。あのときはお前の父親の浮気の事で精神的に参っていたから、お前を妊娠中は検診に一度も行ってなくてね、陣痛が来たときも、自分で運転して病院に行って産んだんだよ。養子に出すつもりだったから、産んだあとにお前の顔は見なかった。お前の父親も、一度だけ病院にお前を見に来たけど、お前の顔を見て、ため息をついて帰って行ったよ。」この話は、私が幼い頃から、耳にタコができるほど聞かされていたので、事細かく覚えています。長い話なので、今回は少し端折ってます。私は望まれない子だったんだと落ち込んだとか、そういうのは全然なかったです。あまりに幼い頃から聞かされていたから、みんな出産なんてそんなものなのかなって思ってたし。ただ、この話の、『おばあちゃんが私を降ろすのを猛反対してくれていた』って所が大好きでした。単純に嬉しかったんです。ただ、父にも母にも望まれずに生まれてきてしまって、父や母を苦しめてしまって、生まれてきてしまってごめんなさいって思ってました。母は、この話を聞いて、「そんな状況だったのに、私を産んで、私を育ててくれて、本当にありがとう!」と、感謝してくれると思ってたんでしょうけどね。笑でも、私が高校生の時に、またこの母の「武勇伝」が始まった時、ふと、「なんで、その赤ちゃんの張本人(私)に、こんな話を毎度毎度、お母さんはするんだろう?よく考えたら酷いなぁ。」と思ってからは、この話を聞くのが本当に嫌になりました。そのせいか、私は自分が子供を持つまで、自分の命を軽んじてる節がありました。「私なんて、いつ死んだっていいや」って感じで。が生まれてから、絶対に死にたくないって思えるようになりましたが。だから、私はに、「家族全員が、ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしていたんだよ。生まれてからも、可愛くて可愛くて…。ちゃんを抱っこするために、みんなが奪い合うくらい、みんなに愛されていたんだよ。だから、今もみんなに愛されているでしょ?」って、言ってます。からしたら、逆に耳タコだと思う。私は自分の経験から、《親が、子供の命を大切に思うから、子供自身が自分の命を大切に思える》んだと、学びました。うちの場合は、母が「言うことをきかないなら、死んでやる!」って感じの教育だったから、更に命の尊さを学べなかったかな。この記事を読んでる方で、苦労して妊娠出産した方も多いと思います。でも、絶対に「本当は降ろそうと思った」とか、「仕方なく産んだ」とか、絶対に言わないでください。可哀想すぎます嘘でもいいから、「生まれてくるのを楽しみにしていたんだよ」って言ってあげてほしいな。子供の心が健全に育つ第一歩だと思う。自分の存在価値を認められる人間になる第一歩だと思う。私はほんとに小さい頃から、自分の存在価値なんてないと思ってたから。だから、を産んで、やっと人間らしくなれた気がします。さて、次回はいよいよ調停の書類が届きます。

  6. て泣きそうです反しパパは小さい頃寒い地域で生まれ育っているのが関係するのかしないのか、断然寒さの方が得意だそう。確かに夏は毎年具合悪そうにしてます(笑)さて、今日は私はお仕事だったので、フンギーマン、パパとお留守番でした。途中LINEでフンギーマンの様子を聞いたんですが👶「なんでしか!?」あっ、なんか全然大丈夫そう(笑)👶「男同士楽しくやってるでしよ!」朝少し離れ難そうだったので心配してたんですが、なんのその。最近私がカメラを向けても見せやしないような満面の笑顔が送られてきました良かった良かった。お仕事中に笑顔のフンギーマンの様子を見られると安心します。お仕事を終えて迎えに来てもらったんですが、ニコニコのフンギーマンと会えるかと思いきや👶「……………」めっちゃ不機嫌😂😂どうやらいつもよりお昼寝が遅くなったらしく、私を迎えに来るのにパパに起こされて超不機嫌だったそう(笑)ごめんよー。しばらくご機嫌が直りませんでしたなんか、なんか、いっちょまえ~~~(笑)帰宅したらあっと言う間にご機嫌になり、ずっとベタベタ。片時も離れようとせず、マグフォーマーで遊ぶのも私の膝の上だったり、私がゴロンとすると上によじ登ってきたり。保育園に行ってるときだって同じような時間(むしろもっと長時間)離れていてもそんなことはしないのに、とにかく甘えん坊炸裂ねんねのときも、パパ抱っこしようとしてもママママで、少し醍醐味を味合わせてもらいました(笑)あぁ、でも…。これ、入院したら朝とか私達が行くまでずっと泣いてたりするのかな。とか。オペ後3日間の経管栄養の期間もこの前より色々分かるようになっているのですごいストレスだろうな。とか。何となくナーバスになってしまう自分もいたりしました。いろんな事が分かるようになってくる分、ここからの入院はどんどん大変になってくるんだろうな。それでもなるべく楽しく過ごせるように頑張りたいものです。👶「腕の見せ所でしよ!」そうだね、えいえいおーーなんだかちょっとナーバスなつぶやきになっちゃった(笑)明日もお仕事ですが、今日よりは短時間なので、たくさんベタベタ過ごそうと思います。おまけ。お夕飯、パパ作の手巻きだったんですが……釘付け(笑)いつか家族で手巻き出来る日、来ると良いな~

    たくさん共感されています

    甘えん坊炸裂
  7. する映画館があればママズクラブシアターってのもあるけどな。https://www.tohotheater.jp/service/mamas_club_theater/今日も微量だけど酸素が切れない状態は変わらず。一度は主治医に在宅酸素の可能性は?と聞いていたが。。。入院前は使ってない状態。今回の入院で在宅酸素になることは考えにくいとの返答だったが。。。良くならないまま日にちが過ぎる。かーちゃん!ボク、まだ帰れないのか?なかなか時間がかかるみたいだよー。。。サンソズレテルゾ今日は本院の先生が別の用事で来たとのことで診てくれたとのこと。ファイバー的にはそんな悪くないけど。。。はっきりした原因がわからなくても、ほんの少しの酸素がなかなか切れないってのはありうる。そして治るにも凄く時間がかかると。なので、在宅酸素の導入の方向となったらしい。なんとなく予想してたから驚きも衝撃もないけど。。。先のことを考えるとなー。。。と。酸素つけたままだと保育所とか無理だろうし。。。外出も今までのように気軽にはできなくなるなー。。。とか。。。お出かけの荷物が増えるな。。。とか。でも、考えようによっては安心でもあるか。。。酸素借りればspo2モニターも借りたいし。。。数値が見れるのは安心。今、入院中でも酸素を切るために最小限の酸素に下げてるが。。。在宅酸素になるなら無理に下げる必要はない。。。楽な状態でミルクを飲めたほうが疲れなくてすむし。。。ゴチ!酸素多いと飲むのも楽だな!最近、1時間近くかかるミルクも0.1→0.5で20分ほどで完食!飲んでからも元気。ボク、まだ飲めまっせ!そかそかマタアトデナ家に帰っても体調を崩してまた苦しくなる可能性はあるし。あとは、導入に向けて費用や使える制度だなー。。。マタテツヅキカナこうなるなら、面倒でもGCUに入院中に手続きをしておけば良かった。。。あれだけ重症だったから帰ってから酸素やら胃管くらいはあるだろうと覚悟してたが。。。いざ退院となってみれば、病名はどれも中途半端で。。。1ヶ月で内服すらなくなり。。。先生も変わり。。。処置がないのはありがたいことだけど。。。これだけ明らかに発育に遅れがあるのに助成など制度的には全く引っかからない。家で過ごす分には問題ないけど。。。入院となるとなぁ。。。少し調子を崩すとこうやって入院は長引く。。。多分、これを繰り返すんだな。体の成長とともに減ってはくるだろうから。。。カロリー温存で大きくなれなれタイジュウフヤソウナそして。。。またもや。。。使う制度も決まってないけど。。。それどころか、どちらの病院で小児慢性などの意見書を書くかわからないんだってさ。。。マタカヨ今の病院か本院か、どちらでフォローするかってこと自体が未定だとのこと。。。ヤッパリナ酸素持って電車移動か。。。近い方がいいんだけどなぁ。。。どちらにしても制度が使えるようになってから帰りたいなぁ。。。酸素って確か高かったような。。。オトナシカワカラン地域によっては電気代の補助が出るとこもあるみたいだなトーキョーハナサソウで、入院のついでに循環器もチェックするとのこと。。。ヤットダナそして気づけばもう週末。。。月曜は先生が不在だから結論は最低でも火曜まで持ち越すことになるような。。。かーちゃん!もう帰るのか?そろそろな。。。また明日くるね。明日はとーちゃんくるからな。クリスマスには帰れるといいな。今日もありがとな。在宅酸素とか旦那に言ったらまた大袈裟に落ち込むんだろな。。。イラットスルその割には吸引とかノータッチだし、可哀想だって顔だけして鬱陶しい自分には出来ないと言うが。。。苦しそうにしてても見てるだけって方がよっぽど残酷だと思うんだけどな。そういえば、今日になり同室の赤ちゃんが2人も増えた。体調を崩しやすい時期なんだな。加湿して、温かくして。。。鼻水は早めに吸って。。。皆様もお気をつけ下さいねイツモアリガトウゴザイマス

    たくさん共感されています

    入院中  なんとなく予想はしてたけど
  8. 一日かけて街を歩く子供連れの家族とたくさんすれ違った。あまり深く気にしてないつもりだったがそれなりにダメージが蓄積したようで探し疲れと歩き疲れと人混み疲れが相まって日暮れとともに気分が沈んだ。なつみへのプレゼントはお買い上げ済み。それを私たちはとても気に入りこれしかないね、と即決で買った。なつみの分はすんなり決まったものの、甥や姪のプレゼントは揃わなくて。あれかな、これかな、どこに売ってるかな?それぞれ年齢も性別も違う。子育ての経験が無きに等しいわたしたちはこどものプレゼントに何が適してるのか相変わらずさっぱりわからないのだ買い物にも手こずるわけだな。気がつけば、この日はなつみのこと以外にずぅっと心を砕いててなつみのことを全然考えてなかった。街ですれ違う家族、成長していく甥と姪たち、時間を止めたなつみ。なにしてんだろ。わたし、ここでなにしてんだろ。陽が落ちてライトがともる明るい街中でわたしはたまらなくなってしまった。足が止まりそうになり、泣けてきた。「甥や姪のプレゼントを買うなんて 大丈夫なのか心配してたんだ。 無理しなくていいのに」隣を歩く夫は、一日中ずっとわたしを心配していたらしい。わたしはただ、甥や姪に買うのは当然なので買わなくちゃと思って出かけただけだった。街に出れば子連れの家族がいることも、甥や姪のものを買うにはこどもの成長に向き合わなくてはならないことにも、思い至ってなかった。それに、だ。なつみへのプレゼントを買ったけれどなつみは、本当は、物質としてのモノは必要としていない。絵に描いた餅でも、気持ちがあれば、なつみはにこにことおいしく食べてくれるのかもしれない。成長する生きてるこどもたちは、当たり前だけど成長段階ごとに必要なモノがあり、服も靴も必要だ。だからプレゼントとしてモノを買うことには大きな意味がある。せつない対比をしてしまった。なんだかな、せつないな。もう今日は買い物はここまでにして家に帰ろう。夫が優しく声をかけてくれた。わたしはぐずっと鼻をすすって返事をした。

    たくさん共感されています

    クリスマスプレゼントをきみに
  9. 笑海琉は夜中からまミルクがストップ…胃液に血液が混ざったのが引けたみたい。。もう今はこの繰り返しだから仕方ないね…胃瘻の手術して、精密検査して治療すれば、きっと大丈夫。もう少しの辛抱だよそしてこの日…海琉は目の前で急変した。レントゲン撮影が終わり体の向きを変えた瞬間いきなりサチレーションのアラームが鳴り出しみるみる数値が下がって40台に…脈拍も50くらいまで下がって、顔色も悪いし目は上を向いたままフラフラ状態。。看護師さんが、アラームを聞いてすぐに吸引。それでも数値は変わらず…大声でヘルプを呼んだ。それから何度も何度も吸引すると、少しずつサチレーションの数値も上がり、先生が駆けつけた時には顔色が少し戻っていた。体の向きを変えたせいで、痰が絡まったかチューブの先が潰れちゃったかのか、よく分からないけど…先生は「もう大丈夫です」と言った。呼吸器を付けていてもこんな事起きるんだ…今までも、何度か目の前で急変しては…本当に怖くて生きた心地がしなかった。そして、自分は無力だと思いしらされる。こんな辛く苦しい思いをさせて…元気な体で産んであげられなかった自分を許せなくなる。ごめんね。なんて言葉…何百万回言ったって謝りきれない。落ち着いてからは、何事も無かったように4時間寝ずに起きていた海琉。でもこんな日は…やっぱり辛くて、隣の部屋に居るIくんママと泣いてしまった。Iくんママも辛そうで…受け入れられないけど、残された時間…何をしてあげたらいいのかな…青空見せてあげたかったな…窓越しでもいいからできないかな…そう言ってた。受け入れるなんて無理。だって目の前で毎日頑張って生きている我が子がいるのに…信じられないよ…信じたくない…それでもIくんママは涙を流してもいつもニコニコしていた。ガラス越しに目が合うと、笑って手を振る。それだけでいつも心が救われた。ありがとう。Iくんママ

    たくさん共感されています

    Snowデビュー (106日目)
  10. るヤツんもーーー!イライラするのは分かるけど仕方ないじゃん!!そんなべったり前の車付けても進めないし、どうせ進まないならカート通してやれよで、私たち、チビを2人カートに乗せて🛒2人でカートをひいてました。別に横にも縦にも広がってない。左に寄って歩いてる。そしたら右側を結構なスピードで通り過ぎる車🚗で、急ブレーキ。(この時点でカッコ悪い)その車は左折したいようでした。でトコトコ私たちが歩いて、その車の左後ろ側まで進んで止まってると。めっちゃ睨んでくるえ!?なんで!?多分、私たちが左側にいるから巻き込んじゃ危ないって思ってたとおもうんです。でも左側って言ったって確実にぶつからない・邪魔にならない所まで下がってるんですよ。なのに右見てはギロッ右見てはギロッ曲がる途中にギロッ何なら曲がりきってからもギロッいやいや、当ったんねぇから何がカッコ悪いかってそんなオラオラな感じ丸出しで背もたれにダラーっとよしかかって、片手でハンドル持って、タバコ咥えて、睨んでイライラアピールしてるくせにぶつかるか、ぶつからないかも分からないのかよ…ヤン車が泣いてるぞもっかい言いますが、ぜんっっぜん危なくないですからね!危ないな〜チラチラ。じゃないんですよ!!完全なる睨み!!それもなんっっかいも!!何回見るんだよ(笑)ってくらい。あぁ〜〜〜〜気分悪い確かに子連れで危ない人居るのも確か。ちゃんと見てろよってのもある。イライラピリピリするのも分かる。でもお兄ちゃん。お前はやり過ぎだ。自分より弱そうな人には強い人って最強にカッコ悪いですよね。だってベンツのヤクザ風の人がギュイン!って入って来た時はスルーでしたもの。ダサい💩お前なんか滑って転んでしまえはぁぁぁ〜〜ちょっとスッキリ吐かせて頂いてありがとうございました。

  11. ママはお洒落禁止?
  12. 。自分が仲良くしてママたちに遙くんのことを吹聴していきます…でも、0歳児から遙くんと同じクラスのママたちは、「確かにやんちゃだけど悪い子ではない」といって遙くんを守っていました私も遙くんはそこまで嫌いにはなれないし…湊にも優しかったり…そして、ついにプライドさんが「クラスの担任一人では、見きれていない。遙くんに加配をつけろ」と保育園側に要求しだします。とある方のブログから記事をお借りしてます。加配は、医療機関から発達障害などの診断がなければつけれません…プライドさんは、自分の働く保育園での知識をもとに園長に色々要求します。まず、発達障害の子の本を渡しいかに遙くんが発達障害に該当するかを熱弁…そしてついに、園長から遙くんのおばあちゃん・お母さんに小児精神科を受診させるように言わせるのです…私はこの報告をプライドさんから受けたとき本当にびっくりしました。いち保護者が、保育園の園長に指示をしひとりの子供を発達障害の受診に行かせる…前にパパが言っていた言葉が頭を巡ります。【あの人はボーダーとかパーソナリティの気質があるよ。人を使って誰かを貶めるような…】さすがに私もびっくりしすぎて頭がぐわんぐわんしました。旦那にその旨を話したら、「いやいや、遙くんは全くそちらの病気には該当しないでしょ…性格と家庭環境とかもある思うよ。遙くん、可愛いじゃんー」と。私「でもたびたび自分の子に暴力を振るわれる保護者は辛いみたいだよ」旦那「でもさー、柊は全くやられてないじゃん?? そんな風なケンカに発展するには薫くんも何かあるんじゃないの?」私「・・・確かにやり返してるの見たよ」旦那「たったそんなことで発達障害を疑うなんて素人の考えだよね」男性は冷静ですそんなある日…育休中だったので、いつも通り16時半ころに保育園にお迎えに行くと・助産師ママ・同じく育休中の教員ママ・以前に柊と湊を公園で遊ばせてくれた奥さん(主幹教諭ママ)の代わりに育休に入っている教員パパが玄関にいました。この人たちは、保育園でも仲良しグループで。家族ぐるみでお出かけしたり、キャンプしたり…(ここのグループにはボスママとトラブった二児ママもいる)私には遠い存在…すすすーと挨拶だけすると、助産師ママが「ねえ、柊くんママ〜このあと、子供たち公園で遊ばせない?」と。((((;゚Д゚)))))))びっくりしましたが…柊も湊も大喜び。それに教員パパもいる。ちょっとドキドキ 笑笑「行く行くー!」と、参加させてもらうことになりました。子供たちは元気に遊び、見守りながら保護者同士の話に花が咲きます。口火を切ったのが教員パパでした。教員パパ「そういや、この前、担任の先生が泣きながら職員室に行って[もうこのクラスを一人では見れません。」て言ったとか言わないとか」私「え!?●●先生が!?なんかあったのかなー…でも、どうしてそんな情報をパパさん知ってるの?ちゃんから聞いたの?」教員パパ「いやいや薫くんのお母さんから。なんだか遙くんと薫くんがトラブルが多いと聞いたよ」(うわー…さすがプライドさん…教員パパさんに直でそんな話をしてるんだ…)教員ママさん「そうなんだ〜、うちの息子は、遙くんとトラブルになったことないけどねーうちの和也は女の子とばっか遊ぶ困ったさんだよー」(教員ママさんは、モノ凄い穏やかな男の子二人の二児ママさんです。教員なので、二歳になった次男くんとまだ育休中。和也くんは本当に優しい良い子。でも、柊とはあまり保育園では遊びませんでしたね、このころは)私「実は、遙くんが今、発達障害なんじゃないか…て説があって受診に行ったりしてるみたいなんだよね」教員パパ「発達障害!?ないないない〜。俺、今、小学校で支援学級みてるからたくさんそういう子やダウンちゃんなど受け持ちするけど…遙くんは全く違うでしょう」私「なんだか加配をつけるとかつけないとかで、園がもめもめしてるみたいよ」教員パパ「なにそれー遙くんのクラスなんか一人担任でいけるよー。●●先生のけんも、どこまで本当か。薫くんのお母さんがそんな時間に保育園にいて目撃したのかね?」私「た、確かに」教員パパ「確かにさ、●●先生はお子さんがいないし若いし、クラスは男の子がやんちゃな子が多いから見るのが大変な時もあるかもしれないけどね…」教員パパは、やはり冷静な方でした。そして旦那と同じ意見。旦那も小児精神などのケースもみてるから、遙くんが非該当となんとなくわかるのでしょうね。しかしさすがプライドさんもう教員パパに色々話しかけたりしてるんだな〜と。でも教員パパは食えないタイプだろうね。ある意味うちの旦那と似たタイプ!!助産師ママ「そんな話があったのー?うけるね。」彼女は究極のサバサバガールでして、大笑いしてました。でも、私もなんだか胸のつっかかりがとれたというか…気持ちがほぐれていきました…柊は今まであまり遊んだことがない和也くんと遊びお互い嬉しそうでした。そして、次回。遙くんの診断が明らかになります。

    恐怖のママ友(23)…プライドさん編
  13. のクリニックにいっ授乳中に飲める薬をもらった!しかし 予定してた時間に病院に戻れないから一本電話しとこう 「風邪気味で病院に行ってたんでちょっと遅れます〜〜」👩‍⚕️「お母さん 下痢や咳が あるようだと 付き添いは遠慮してください」ガビーン 😷🤧💦💦💦そりゃそうだ。私が原因で ももたんだけじゃなく他の子供に何かあったら。子供だけじゃなく他の付き添いのお母さんにうつしたら。。もし訳ありませんじゃ済まない話し。まだ 頑張れる!!まだ やれる!と 気持ちはあるんだけど 始まったばかりの試合にタオル投げられたような、、いや タオル投げてくれてありがとう。「下痢と咳が出なくなってから 24時間たって 大丈夫ならまた 来てください」わかってる 仕方ない、、、けど 涙が出るよ、、、、なんて ダメなかぁちゃんなんだ!なんて 弱っちーかぁちゃんなんだ!!ももたん 泣いてるかな、、、足バタバタして 遊んでるかな、、、ミルク飲めてるかな、、、抱っこして欲しくて泣いてるよな、、、頭の中は ももたんでいっぱい。主人が朝から行ってくれて 動画や写真を送ってくれて それを見ながら 涙を流し すまんよ 可愛いよ すまんよ 可愛いよの繰り返しです。付き添い入院ってそりゃ 子供が頑張ってるんだから もちろん親もってわかるけどなんかなんかもうちょっとなんとかならんもんかね、、、と 小さい声で言ってしまう。。。もやもやもやもや、、、小さい声でつづけていいですか仕方ない話しですよ でも 発散させてください愚痴っぽいの苦手な方は 読まんでくださいね。身体が弱ると心も弱くなりますよ。硬い冷たい簡易ベッド食事を 5分で買いに行き 割高な売店でおいしくないおにぎりを急いで食べたり20分のシャワーは ドライヤーと着替えを考えたら10分くらいで出なきゃ間に合わない隙間風がある寒い中 泣いてる我が子を抱っこしてあやすけどこっちも泣きたくなるよ!(T-T)モニターやら チューブやら なんだか 身体のあちこちに いろいろついた赤ちゃんを抱き上げるのは 大変で すぐに胸のモニターが 外れるもんだからももたんがうとうとしたくらいに 外れたモニターをまた つけるからまた 泣いて起きるし若い看護師さんは なんか強い感じで「だから〜こんな風にしたら 赤ちゃん可哀想ですよ〜〜」と 言ってきたりして ペコペコ すみませんすみませんと 頭さげてる私。 涙目ですよ。なんで 威圧的なの。 私達 なんか 悪いことしたか?前回の入院の時は 夜中に ももたんが 泣いてなかなか泣き止まない時 むかいのお母さんが ため息ついたり私がやってるわけじゃないけど「なんで ここ扉あけとくんですか 閉めていいですか?」って 部屋の扉が夜間も空いてることを なぜか私に言ってきたけど それは病院に言ってくれよ!なわけで。私だって眠れないのは同じよ? だけど 他の赤ちゃんが泣いても うるさいなんて思わないよ、、、だって ここ病院じゃない不安で泣いたり 手術後で 痛くて泣いてるかもしれないし グズグズになって当たり前でしょ?聞こえるようにため息ついたり イライラをほかのお母さんにぶつけてきたり 我が子が1番大事はわかるけど ここは家じゃなくて 病院で 他にも子供やお母さんはいるんだから お互い様精神で 過ごさないと、、、じゃないんか?そういう人は 一泊二泊とかで退院してく、、、ちくしょう💢インスタで 芸能人の事叩く人って きっとこんな人よ そういう人は自分は やってない。コメント出来ないようにしてる。アメブロでもそう 意地悪言う人は ブログやってない。言うだけ言って 言い返されないようにしてる。ほら 話しズレてきたでしょ?w寝不足に体調不良 メンタル弱るって こういう事よ。イライラ モヤモヤ メソメソ話し戻すけど 身体も精神的にも お母さんが ダウンしてしまう付き添い入院って なんか もうちょっとなんとかならんかなと 考えてしまった。いや お母さんだけじゃないよね 家族や両親が入院して 誰かが付き添いになるかもしれんし それは他人事じゃない話し。 みんないずれあるかもしれない話しだもの。そんな風に むしゃくしゃしながら ちくしょうと 布団をかぶっております。早く治してももたんのところへ行きたいよう(T-T)

    コメントが盛り上がっています

    付き添い入院3日目 母付き添いできなくなる
  14. の関係が良好でありこどもを祖父母となるべく近い環境で育てたかった。といったところです。祖父母の近くで子育てしたいということについては、自分が育ってきた環境と、産後も医師を続けたいということがかなり影響しています。私の母は、職種は違えど働く母でした。平日に両親と夕食を食べたことは数えるほどしかありません。いつも父方の祖母が夕食を作ってくれて、一緒に食べていました。私は祖母のことがとても大好きで、祖母に教わって出来るようになったこともたくさんあります。なので、母が忙しくても寂しさはあまり感じなかったし、元気で優しい祖母が自慢で、働く母を尊敬してもいました。自分が産後に、育児と仕事のバランスをどうしていくか具体的なビジョンはまだなかったのですが、主人と二人だけで、仕事と育児を両立するという想像がつきませんでした。そして、私は祖父母がいてくれたおかげで学んだことがたくさんあるので、自分の子にも祖父母とたくさん関わってほしいと思っていました。主人は転勤がある仕事なのですが、遠方の時は着いていかないよ、どちらかの両親が近くにいない場所での育児は無理だし、こどもにはおじいちゃんおばあちゃんの近くで育ってほしい。と結婚前から話していました。そんなこんなで、この先ずっと義両親にお世話になるつもりなら、生まれた瞬間から図々しくお世話になってしまうのがいいんじゃないかと思い、主人に、「里帰りしないでいいかな?でも産後二人だけで育児っていうのも自信ないから、ご両親にお世話になることになってしまうかもだけど」と言うと、「いいんじゃない?たぶんうちの両親も喜ぶよ!」と。妊娠後、近いうちに義実家近くに引っ越すつもりだということと、お産は里帰りせずにこちらでするつもりだということを義両親へ伝えると、お義母さんが、「産後どうする?うちに来てくれてもいいし、嫌じゃなければ私が仕事前後に二人の家行って家事とか沐浴のお手伝いやるのでもいいよ!」と言ってくれましたその後、義実家から徒歩圏内に引っ越し、話し合いの末、産後は義実家へお世話になることになりました。(どちらがお義母さんの負担が少ないか判断がつかなかったので、主人に決めてもらったのですが、主人的には実家にお世話になる方が、自分のやらなきゃいけない家事が少なくて済むと思ったんだと思います笑)いくら義両親との関係が良好とはいえ、私が図々しいことには変わりないし、同居となるとお互い気を使うことがぐっと増えるだろうし、多少の不安はありましたが、神経の図太さには定評がある私なので、どうにかなるかなということで、義実家に家族ごと転がり込むことになりました。

  15. と思います。そしてのお誕生日会の時に、が一升餅を背負う予定なのですが、お餅の手配をしていなくて・・・お願いしたいお餅やさんは決まっていたのですが、そちらでは、一升餅は、丸い大きいものが販売されていて・・・わたしは、小さい丸餅(一升分)がよくて・・・というのも、大きいのって、そのあと、食べる時に大変だし、(←ここでも、面倒臭がり屋な性格が発揮です。。。)小さいのだったら、お誕生日会のあとに、みんなでわけられるので、小さい丸餅がよくて・・・なので、いま、小さい丸餅で、1歳の一升餅用にお願いできないか、お店の方とやりとりの最中です。せっかくなので、美味しいお餅が良いので、お気に入りのお餅やさんでお願いできたら嬉しいです^^そんなやりとりをしている中・・・今度は、お誕生日会用のバルーンの手配をしたり。。。バルーンは、Amazonで今回も購入します!Amazonで、他のものもみていたら、今度は、これが気になり・・・(ほんと、わたし、寄り道が多い。笑)食洗機で使える小物カゴなのですが、の細々したものは、これから益々増えそうですし、これがあったら便利そう!しかも、安くなってるし、買いました♡そして、この写真をみていたら、今度は、離乳食やお弁当の時に、可愛くできるアイテムが欲しくなり・・・型抜きや、おにぎりフィルムも購入しちゃいました♡そして、いまは、洗濯中です。。。やっぱり、今日、なんだか忙しい気がします(笑)ここからはお返事です=====>ありがとうございます♡このワンピースは、わたしもすごく気に入っているのですが、来年は、サイズ的にも着られないのが残念です。。。。ほんと、子どもの成長って、早いですよね!!!フックタイプのタオルは、上の方??!にかける予定です^^うちは、ワンコがいるので、下の方だと、たんたんワンコに狙われちゃいます(笑)まだ、は、抱っこして手を洗っているので、抱っこした状態で、手をふければ良いので^^はい♡タオル選びも、すごく楽しかったですよ♫にも、何事も楽しみながら色々とできるようになってほしいな〜と思っているので、わたし的には、タオルは、本当はシンプルなものがよかったのですが(笑)、目線で選んでみました♡>はじめまして、こんばんは♡ありがとうございます^^二人育児をされているんですねわたしは、ひとり育児でも、毎日、バタバタしているので、二人育児をされている方って、ほんと、すごいな〜と思っています^^離乳食のストックは、の食べられる食材も増えてきているので、いつも、何かしら作って、小分けにフリージングしています。お魚やお肉も、お湯で火をとおしてから、小分けにしてフリージング。お野菜も、小分けにフリージングしています。納豆以外は、基本、フリージングしています。でも、ワンパターンにならないように、野菜などは、個別に作り置きをしています。個別にすることで、何通りのmenuにもなるので。。。それこそ、お出汁の味のときもあれば、トマト味のときもあったり・・・結構、適当ですが(笑)、できるだけ、色々な種類をストックするように心がけてはいます^^>みるるんさんファミリアのシューズは、ファーストシューズの予定なんですね^^届くの、楽しみにですね♡お出かけのときは、wakodoの栄養マルシェのお弁当シリーズを、さんも食べているんですね♡あれ、すごく便利ですよね^^わたしは、極力荷物を減らしたくて、いまは、もうお湯などは持ち歩いていないんです^^;でも、色々と工夫してみるのもありですね参考にさせていただきます。ありがとうございます♡

    忙しい(笑)と、大掃除スタート♡と、便利なアイテム発見♡と、お返事です♡
  16. 中にまさかのゆる�パパから連絡を貰い、気が気でなくなってしまいましたでも熱もなく、朝少し鼻水が出ていましたがそれも治まっていて、食欲も変わらず。念の為ポトフやポタージュなどのおかずに切り替え、ミルクも控えて過ごしてました。今のところまだゆる💩は出ていません。水分もしっかり摂れているし、本人は元気にしています。このまま何事もなく治まってくれるといいのですが……。もう些細な体調変化にもヒヤヒヤ👶「ここから出すでし!!」こちらの心配をよそに、本人はワンダーランドが狭くてイライラ(笑)👶「やっぱりあおむしでしね!」外に放つと一目散に本棚へいき、あおむしを引っ張り出してました。👶「あっ、ちっちゃいほうが読みやすいでしか!?」お気遣いどうも。この後先日バァバがくれたコンパクトなあおむしの本を引っ張り出し、「読むでし!」と持ってきました(笑)👶「やっぱりあおむし最高なんでし」今日は他の絵本を引っ張り出してもあおむしが良かったらしく、ずっとロックオンでした~。先日親友宅で家中楽しそうにノシノシ動き回っていたフンギーマンを見ると、そろそろワンダーランド、一時撤退を考え始めまして。ネットを見てはあーでもないこーでもないとリビングの模様替えの策を練っています。結果もっと広いお家に引っ越したくなるっていう(笑)でもこういうのを考えるのも楽しいひとときですねさて、私の体調記録も。安定期に入ったのですが……。悪阻終わりません🙌🙌なんかもー、覚悟は出来ていたのでいいんですがね。多少軽くはなってきているし。変わらず果物を欲しています。あと困ったことにカルピスが飲みたくて飲みたくて。なぜだろうー。糖分も気になるので、ジュースはなるべく控えたい気をつけます。そしてお腹はぐんぐん大きくなってきていて毎日びっくりします(笑)パパも毎日見てるのに毎日「おおー!キテるねーー!!」と嬉しそうに触っていますなかなかお腹のちびさんのことを労った生活が出来ないでいますが、日々無事に育ってくれるように祈るばかりです。安産祈願もいかなくてはー。戌の日がなんと元旦なんです(笑)凄く混みそうなので別の日にする予定ではいますが、フンギーマンと同じところに行くかどうしようか悩みどころ。そろそろ妊婦帯とかも必要になりそうなお腹の感じになってきました。今週フンギーマン入院の朝に検診なのですが、無事に育ってくれてると良いなーと思います。あと、胎盤の位置も上がってるといいなー。色々なことを考えてしまい、頭がフル稼働しがちですが、深呼吸して目の前の一つずつ、クリアして過ごしていきたいと思います。まずは今夜、お熱とか出さずゆる💩もせず、フンギーマンが過ごせますように。

    たくさん共感されています

    ちょっとヒヤヒヤ
  17. ネットの評判
  18. い引けちゃうしばらミルクも全力拒否(>_<)離乳食は数日お休みしてます。昨日あたりからニコニコ笑顔も見せてくれて、ゴロゴロ寝返りも楽しそうにしていて、鼻水も減ってきましたただ、食欲はまだ無し。胃残も引けます明日は外来ブジーの日。ついでにしっかり診察して貰おうにこ、月に1~2回はこのオエオエ、鼻水、胃残が引けるという体調不良を起こしますいつも、ただの風邪でしょうと診断されておわり。本当にそうなのかな?食道閉鎖とか、先天性の病気の何かが悪さしてるんじゃないかな?二人でとにかく引きこもって暖かくして過ごしてます。早く良くなって~~パパが帰ってくると、にこぷんはものすごいバタバタして、すごーく笑顔になってご機嫌さんになります滅多ににこの前に現れないのに私の方が一日中一緒に居て、一番お世話してるのに私より滅多に現れないパパのほうが好きなのか???本当に、嬉しそうなんです⬇️これは真顔の時(^^;靴下何故か片方脱げてるしそれにしても、ロン毛だなぁ( ☉_☉)後ろ姿、とても10ヶ月赤ちゃんとは思えません早くお座り出来るようにならないかな~?そしたら、結んだり出来るのになぁ

    たくさん共感されています

    パパっ子??
  19. 、おうちからLINが、息子ベビーにご飯をあげるお手伝いをしてると。昨日から、「明日は日曜日だから、いっぱいお手伝いして、いっぱい遊ぶ日だよ」と夫ちゃんがひらがなで作ってくれた1週間のスケジュール表を読んできたよ、と張り切っていた。これまた、突然涙が溢れでて、おいおい泣いてしまいました。(書いててもうるっと)ほんとに、には見えない不安がいっぱいあっただろうに、いつも元気に陽気でいてくれて。最近諸々不安定なのは、お母さんが、良くなってきたのもわかって、今まで頑張ってたぶん、甘えられるようになったんですよ、よかった、よかった。と息子ベビーを訪問してくれる保健師さんに言われて、ふと、そうか、そうだよね、そうかそうかと。まだ4歳になったばかりのに、たっぷり甘えさせてるつもりでも、それなりに対等に接してしまったというか、に「ママ、調子悪かったら、寝てていいからね」とか「ママ、ゆっくり休んでてね」と言わせちゃったり、気分のムラでイライラして当たったり。ま、どんなお母さんもそうだと思いますが、笑、子供は、寝込んだりしてるママを見るのは不安ですよね、、、第2の患者と言われる家族、子供の場合は、状況を細かく把握できない分、見えない不安と闘ってきたのかな。ほんとに、ありがとうね、とお礼を言いたい気分です。あの日からずっと支えてくれてた人達と、復活の喜びそろそろ家族が迎えにきてくれて、退院です。みなさま、沢山のメッセージ、応援ありがとうございます。これが最後の入院になります!頑張ってきた身体に感謝✨家族に、友人に、皆様に感謝✨★乳がんの経緯などはこちら★

    コメントが盛り上がっています

    問題なく退院です
  20. 間違いではない!思わず笑った娘の行動