5/19の記事ランキング

  1. 7を超えていましたシーズン中、一時は8を超えた時期もありました。年間通して、登板試合は打線の援護が7点以上あったということになります。イニング数も稼いでくれましたが、7点もあれば普通は白星になります。なので、最多勝でした。しかし、隅田投手は真逆です。今日も実質的に自信がマウンドにいる間はゼロ行進でした。隅田投手 6回、112球、6安打、9三振、3四球、2失点(自責2)今シーズン6回目のQS達成です。多彩な変化球でこの試合はチェンジアップだけではなく、スライダー、シンカー系のボールでも三振を奪いました。初回にグラシアルに浴びたタイムリー、5回に中村晃に浴びたタイムリーはいずれもストレートです。カウントを悪くしてストライクを安易に奪いに行きすぎました。ただ、中村に浴びたタイムリーはノーアウト1、2塁から併殺まで持って行き、そこからの失投でした。9三振はストレートと変化球のコンビネーションの成果と言えるでしょう。フォアボール3つと制球に苦労したことが窺えます。それでも隅田投手には大きなポテンシャルを感じます。水上投手 1回、20球、2安打、1三振、1四球、1失点(自責1)スライダーが機能し切れていないので高騰は難しい状態です。ウイニングショットですから。先頭の三森にヒットを打たれて、バントされて、ギータにはスライダーが2球の後にストレートを狙い打ちにされました。スライダーもストレートも浮きましたね。本田投手 1回、11球、1三振、無失点昨日はイニングまたぎでしたが、1イニング無失点です。ストレートが伸びていました。フォークは試合により、ばらついていますが状態は悪くないです。宮川投手 1回、12球、1安打、1三振、無失点コロナから復活の宮川投手です。無症状だったのでイースタンでも好投していました。問題ない投球だったと思います。パワーカーブでスプリットが落ちるべきところに落ちれば打たれることはありません。使える変化球は、この2つですが、ストレートが重くて速いのでさらに効果を発揮します。貧すれば鈍するで無茶な一軍昇格をやりそうで怖い ~怪我の回復優先で~攻略するとすれば杉山しかいませんでした。しかし、その杉山に一巡するまで1人のランナーも出せません。山川選手も気がつけばホームランを打てなくなっています。中村選手の好調も長続きしませんでした。5回まで杉山に1安打に抑えこまれます。しかし、6回にやっと捉えます。ただ、ホークスベンチも杉山のスタミナ切れを感じてブルペンが動き始めていました。こうなる前に打っておきたかったです。ワンアウトから滝澤選手がフォアボールを選ぶと山野辺翔はレフト線を襲うツーベースです。滝澤選手は一気にホームインします。ここでホークスベンチは藤井に交代します。金子選手は初球のアウトローをレフト前に打ち返します。この打撃が目立つようになりました。さらに愛斗選手はスクイズを決めていったんは追いついて隅田投手の黒星を消します。7回以降にも3安打を放ちますが、昨日同様にランナーはためてもホームは遠い試合でした。山川選手はヒットは出ています。ただ、打球が上がりません。金子選手は前述のように外のストレートを逆方向に打つのが板に付いてきました。一時は打率が所沢の市外局番「048」だったこと、また、序盤は出番はなかったことを考えると数字を一気に上げて来たことになります。愛斗選手は個人的には長く持ってフルスイングを期待しています。ただ、短く持って安打製造機に近づいているので否定もできません。右長距離砲外野手がいないので・・・。貧打だからと若林選手の見切り昇格や森選手の強行昇格はやめてほしいです。にほんブログ村

    【L2-3H】隅田投手はQSをクリアし続けるが白星は遠い、打線が弱すぎる
  2. 合わせ、どうにも西阪神戦での岩貞からのデッドボール受けてからヒットが1本しか出てないんですよ、それが原因とは思いたくないが可能性のひとつとしてはあるのかな、頭ではそんなデッドボール忘れていても身体が無意識に反応してしまうことはありますからね、しかし西川はまた必ず打ち出すでしょう、長いシーズンこういう事もある、明日になればまた打ち出すかもしれない。ポランコはともかくウォーカーに打たれたスリーランが全てでしたね、ここにきてジャイアンツの外国人が調子を上げてきているのが厄介ではある、坂本不在、岡本が調子落ちの状態でも勝ち切るのだから自力の違いを見せつけられているのか。結局栗林は今日普通に練習していたみたいで大したことはなさそう、おそらく昨日も投げれない事はないが大事をとってって感じだったんでしょう、まあ栗林はカープにとって欠かせないクローザーなのでここで無理させてシーズン終盤に使えないってのが一番怖いからそれは仕方ない事、しかしよりにもよって交流戦前のこの時期にかぁって感じはしてしまいますが(しつこいけど)カープもチャンスはあったんだけど6回表とかいきなりの3連打で1点返して尚ノーアウト1、2塁から會澤がセカンドフライ、上本が三球三振ではねぇ、ここでもう床田に代打出すしかない訳なんですが松山出したらジャイアンツも高梨出すよね、それで代打の代打で堂林なんだけど、これもったいない気がしたなぁ、でも左の代打が松山しかいないってのも問題だな、松山は終盤まで取っておいて右対右でもいきなり堂林でもよかったんじゃない?そしたら山﨑交代してないでしょ、そんな馬鹿正直に右ピッチャーだから左の代打って事する必要ある?だって絶対相手は左のピッチャー出してくるんだから、駆け引きがちょっと下手すぎないか?大体堂林左ピッチャーの打率良くないし、高梨みたいなコントロールのいいピッチャーなかなか打てんよ、案の定ストレートは初球ボールにしてあとは全部スライダー、ストレートに滅法強い堂林にストレートはもう投げない、最後は外から入ってくるスライダーを見逃し三振ですからジャイアンツの継投勝ち、松山、堂林と代打の切り札2枚使って更なる追加点が取れないんだから采配というか駆け引きが下手、と言うしかないんです。7回表もチャンスはあった、1番大盛は今日結構当たったと思うヒットは初回の1本だけでも3四球選んでいるから4出塁してるんですよ、足のある選手を1番に置きたいって考えはわかるんですよだから大盛が1番に固定できるとすごく助かるんだが大盛には期待したい。7回表からは鍬原でしたが大盛はフォアボール、菊池のピッチャー強襲の打球が鍬原に直撃し菊池はアウトになるが急遽ピッチャーが今村に変わる、これで流れが変わるかと思っていたが西川が絶不調、ここでも三振でツーアウト、ここで得点できなければもうダメだろうと言うとこでマクブルームが追い込まれながらも7球目のストレートをライトへコンパクトに流しうつタイムリーヒット、本来は大きいの欲しいんだけど1点返したのはまだ試合をわからなくした。さらに坂倉がデッドボールで1、2塁、ここで今や5月の打率が4割越えの絶好調小園でしたがセカンドゴロで万事休す、ここまですでに2安打してたのでもう一丁とはいかなかったか、しかし小園の復調は大きいこれで7試合連続マルチ安打ですし5月の打率440はエグい。(マルチ安打してる7試合の打率は548!)まあ明るい材料もあるんで明日は負けられない、負けたらちょっとヤバイですこの後中日戦ですから最悪の3タテだけは避けねばならない、九里に頑張ってもらって打線ですね特に西川明日には目覚めてくれ!それでは。押していただけるとブログ書くはげみになります。にほんブログ村広島東洋カープ ブログランキングへ押していただいた方ありがとうございます!クロと僕のまったり競馬初めまして「クロと僕のまったり競馬」です。 普通の50過ぎのおじさんと愛犬クロ(ポメラニアンのメス15歳!)が繰り出すドタバタコメディ・・ではありません、ただ競馬を楽しんで勝つということをコンセプトにやって行きたいと思います。 やはり競馬は勝負事なので勝つということを目指しますが、あまり肩肘張らず頑張っていこうと思います、取り敢えず1年間動画投稿を続ける…www.youtube.com野球とは全く関係ない競馬馬券勝負の動画投稿もYouTubeの方でやっておりますので興味がございましたら是非ご覧ください。その際宜しければチャンネル登録、高評価ボタン押していただけると自分のモチベーションになります。よろしくお願いいたします。

    広島2−4巨人 外国人パワーの前に床田撃沈、西川今日もノーヒットで22打席快音なし。
  3. 74春季県大会 3日目
  4. ですが危機感を持っ野球を楽しめてたらいいな、と願うばかりです。更に1、2塁のチャンスに若手の中でお兄さん感が出た来た一成が外野の頭を越える2点タイムリー3ベース盛り上がりました〜選手たちは毎日諦めずに必死でやっているのが伝わります。いいカタチで勝ち越しマウンドにはイニング跨ぎの吉田そりゃーないわ〜な一発を浴び宮西の出番でしたがなんやかんや、、捧げてくれた左腕で試合を引き締めます。そしたらアルカンタラのホームランが飛び出して再び3点差となり松本剛がヒット放ち淺間のバントがフィルダースチョイスを誘いノーアウト1、2塁の追加点のチャンスでバントを試みる清宮決まりませんでしたけどこーゆーことが出来ると野球の幅が広がっていいぞ!と思いました。野村のヒットで4点差とし、、締めは万波がバックスクリーンへ7号3ラン圧巻です。この点差となっても石川直也が7回を投げわたしは宇佐見の自ら歩み寄るタッチが大好きです。大方の予想に反して宇佐見が正捕手の位置ですがリードはもちろんバッティングが良いので、、上沢の女房もメンディの女房も←古い。🤭腐らず頑張れ、と思う。そして先日ヒーローの前借りをした杉谷が今季初ヒットを打ちました。まだまだなんですけど、、←何様。🤨ビジターでも杉谷のタオルをいっぱい見ましたし、応援される選手となるのも選手の力ですのでここからと思います。谷内のバッティングがめっちゃいいですよね。からの満塁で万波で、、2ラン、3ラン、満塁弾←妄想で、、サイクルホームランとか🤭🤭🤭🤭そんな夢が広がりました。そしてこの点差でも堀くん。2連戦でしたしたまにはこんな点差で投げてこんな笑顔もいいですよね。ここら辺はBIG BOSS査定で。そして9回も北山こと教授でしたけど※逆、、説。🤔マウンドで靴下見ることあんまりないですよね。なんかすごいいろんなトコが魅力的です。いろんなものが噛み合えばこーゆー試合が出来ることが証明されて来てますのでブレることなく愛していますが←相手先発を打ち崩して2番手3番手をはたまた経験の浅い投手を打って二桁得点して勝てば満足か、と言われればそこに満足は出来なくてエース級、超一流と対してやられることも経験値を上げる意味で今は大切、と何様!と思いながら感じます。まずは出場してても大変なケガを負ってることは間違いないので無理をせず恐れずやっと現れた新しいウチの4番として頑張って欲しい、と願ってます。最近はとらの助がダンナと寝るのでハナは定位置を奪われわたしと寝てくれています。🐶温かさと重みと◯クルト1000がわたしの睡眠の質を爆上げです。昨日は昨年末に変わった母とおばのケアマネさんに会って来ました。前のケアマネさんは愛ちゃんのダンナっぽかったのですが今回は清原弁護士、みたいな感じでした。※全体的に個人的見解です。母の病院内でヘルパーさんをつけることに即日対応してもらいましたしこの先一人暮らしができなくなった場合の方向性もいくつか提案してもらいました。いろいろ、、安心です。今日は断捨離決行予定なのですが久々早朝に目覚めてブログを書いてお昼寝しちゃいそうです。わたしのカラダが求めるなら、、してやりますけどね。

    11ー4オリ。万波2ホーマーで5打点!吉田ルーキーイヤー以来の2勝目!と、安心の朝。
  5. 5月18日(水) 巨人広島 11回戦 4勝7敗 広島 000 001 100 2巨人 010 030 00× 4勝 山崎伊 2勝1敗S 大勢 1勝1敗15S 敗 床田 4勝2敗  昨日の敗戦のショックが大きかったですかね。初回、2回と三塁まで走者を進めるも無得点。そして2回にポランコに被弾、初球の入りが甘かったですかね。3回には先頭の投手・山崎にヒット、1番に戻って丸に四球のピンチ、ここでウォーカーの三塁線の打球を坂倉が好捕してからの併殺打完成は正にビッグプレー。 そして吉川の左翼前へ弾き返した打球に、丸が本塁突入するも西川の好返球で本塁タッチアウト。2回には菊池が中島の打球を好捕してのアウトがあったりと、バックの好守でどうにか凌いではいたが、床田は捕えらえていた打球が多かったので、今から思えば本調子ではなかったんでしょうね。 そういう粘っているうちに同点に追いつければ良かったですが、4回の3者凡退を除いての5回までは得点圏に走者を出すも、巨人先発・山崎伊からあと1本が出ない。初見でしたが、持っているボールも素晴らしいし、フィールディングや打撃、バントも決めました。背番号「19」を継ぐいい選手になれるでしょうね。 床田が粘ってはいたんですが、5回に坂本の代役遊撃の中山にヒット、山崎が犠打を決めて、丸への四球から今度はウォーカーにまたも初球を打たれての痛恨の3ラン。再三、得点圏に走者を出すも点が入らない展開で、向こうはあっさりと本塁打で大量失点ですから、カープとしては試合展開が悪すぎる。 しかし6回に3ランが飛び出して4点差となったところで、山崎も気が緩んだ訳ではないでしょうが、マクブルーム、坂倉の連打から好調・小園の適時打で1点を返す。なお無死1。2塁の好機でしたが、會澤が二飛、上本は三振で二死。ここで床田を諦めて、代打・松山で早めの勝負を賭けたカープベンチ。 しかし松山への1球目で山崎が足をつるまさかのアクシデントで緊急降板。ここで左の高梨を送り込むと、代打の代打に堂林を選択するも最後は見逃し三振。この回で2点目を奪えなかったのは痛すぎたか。無死1、2塁から3人が進塁させることも出来ずでは、長打の無いカープとしては得点するのは厳しい。 その裏のマウンドは薮田登板も2四球、1ヒットの二死満塁のピンチもどうにか丸を打ち取って無失点。7回表に先頭の大盛が四球を選び、菊池の打球が鍬原の足に当たるアクシデント、これで2イニング連続での緊急降板。今村を送り込むが西川が三振も、マクブルームの適時打で2点目を奪うことに成功。 更に坂倉への死球があり、2塁牽制が逸れてチャンス拡大するも小園が続けずにこの回も1点止まり。アクシデントとは言え、巡って来た好機で一気に攻めきれないのが本当に歯痒い。一方の巨人のリリーフ陣のタフさと言うか、厳しい状況でも一軍生き残りの必死さはカープ投手陣は見習うべきでしょうね。 7回は矢崎が岡本とのフルカウントからの根競べで1安打を許すも4者凡退、8回は久々の塹江が3者凡退の好投。そして9回に巨人守護神・大勢から大盛が四球、菊池のヒットで一発出れば逆転のシチュエーションを作るも、クリンナップの西川、マクブルーム、坂倉の3者連続三振であっさりと試合終了。 西川は7回の緊急登板の今村を捕えて欲しかった。準備は万全ではなかったはずでしたからね。會澤も打つ方で元気がないですね。中堅どころがピリッとしないとチームが引き締まりません。厳しい言い方ですが高い給料を貰う方たちには、それ相応の活躍を期待したい場末書店の店長でした。広島アスリートマガジン2022年5月号Amazon(アマゾン)1,100円↓クリックして頂ければ、幸いです。

  6. 相手の外国人バッター2人によるホームラン攻勢で沈みました。床田のピッチングが今一つだったので少なからず失点するかなぁと思って見ていたのですが、2本目のホームランは四球絡みでランナーがたまっていた分、余計に失点したという気がします。この試合だけを見れば、単なる普通の負け試合だったかなというところなのですが、なにせ火曜日のあの逆転サヨナラ負けがありますからね。何か負の連鎖に巻き込まれたような感覚に陥ります。それだけ監督の采配ミスによる負けというのは、影響がデカいということが言えるんじゃないでしょうか。床田は全体的に球が高かったですね。変化球が思ったところに投げられていませんでしたし、ストレートのキレも普通かなという感じでした。初回の投球を見た時に、もうちょい低めに投げないと・・・と思っていたら、2回の裏に高めに入った球をライトスタンドへもっていかれて先制を許してしまいました。西川のバックホームによるタッチアウトとか、守備にも助けられて何とか試合を作ってはいましたが、5回の裏にスリーランを打たれて試合は苦しい展開に・・・。ちょっと流れを呼び込むような投球ではなかったですね。床田はこれまでいいピッチングが続いていたので、こういう試合もあるというところだと思いますが、もう一度投球をチェックして、次の登板ではキレのある球を投げてもらいたいです。打線は1番に大盛を入れて4回(ヒット1、四球3)出塁したので、これはこれで良かったのですが、大盛が出塁したのなら、もうちょっと足で攻めていきたかったですね。相手を揺さぶったり、かき回したりする感じが足りないです。ランナーに出た時の嫌らしさをもっと出してほしいですね。ここが大盛の課題の1つなのかなぁという感じがしました。あとは代打の切り札松山を出しておいて、代打の代打堂林ってのはどうなんでしょう。相手先発山﨑のアクシデントにより変則サウスポーの高梨が出てきたからと言って、松山は代打の切り札なんで、そこを代えちゃうんだって気がしましたけどね。で、代打の代打で出た堂林がいいバッティングを見せればベンチの采配も少しは褒められるんでしょうけど、見逃し三振ですからね。火曜日に引き続き、妙な采配がまた出た感じがします。ちょっとポジティブな要素が薄い試合ですが、先ほど書いた大盛が4回出塁したというのと、あとは中継ぎ陣が無失点でいったことぐらいが良かった点でしょうか。あとはちょっと記憶に残っていないですね。何か個々の選手の状態よりも、火曜日の試合が采配ミスにより負けたことによって、負のオーラがチーム全体にまとわりついてしまったんじゃないかというのが心配で、そっちの方が気になってしまいます。とにかく早いうちに払拭しましょう。ベンチの前に塩でも盛った方がよさそうです。まず先発が試合を作らないことには中々勝機が見えてこないので、木曜日の試合は九里に頑張ってもらいましょう。3タテされてしまうと、宇都宮での悲劇がより一層際立ちます。とにかくどんな形でもいいので、木曜日の試合は勝ちたいです。↓クリックしてもらえると嬉しいです。励みになります。にほんブログ村

  7. 2死からの3連続タイムリーも11失点大敗
  8. 第93回都市対抗野球大会 埼玉県一次予選組合せ←タップしていただけると大会情報へおすすみになれますチーム名をタップしていただけるとチーム情報へ 結果をタップしていただけると試合情報へおすすみになれます。【1回戦】全大宮野球団 12-9 新波 結果一球幸魂倶楽部 4-2 新座ダイヤモンドドッグス 結果WARRIORS 41 0-12 全浦和野球団 結果熊谷ZEROベースボールクラブ 12-4 川口ゴールデンドリームス 結果所沢グリーンベースボールクラブ 6-2 レジェンズ 結果【2回戦】SUNホールディングス 4-1 全大宮野球団 結果都幾川倶楽部野球団 2-6 一球幸魂倶楽部 結果全浦和野球団 9-0 熊谷ZEROベースボールクラブ 結果所沢グリーンベースボールクラブ 6-0 全三郷硬式野球部 結果【3回戦】SUNホールディングス 6-1 一球幸魂倶楽部 結果全浦和野球団 0-16 所沢グリーンベースボールクラブ 結果【4回戦】SUNホールディングス 1-8 所沢グリーンベースボールクラブ 結果【5回戦】テイ・エス テック 9-1 SUNホールディングス 結果所沢グリーンベースボールクラブ 0-9 オールフロンティア 結果【6回戦】テイ・エス テック 3-1 オールフロンティア 結果【1位2位決定トーナメント1回戦】Honda 5-1 オールフロンティア 結果テイ・エス テック 0-14 日本通運 結果他大会情報へ千葉市近郊にお住まいの方へ 肴の美味しいお店ですよ インスタはこちらクリックで←幕張本郷駅前 あばら大根野球ファン集まれ←千葉市稲毛にある野球ファンにはたまらないお店ですよ。お近くにきた際は寄ってあげてください。22 プロ野球←タップしていただけると試合情報へ東京ヤクルトスワローズ 投手成績東京ヤクルトスワローズ 野手成績阪神タイガース 投手成績阪神タイガース 野手成績読売ジャイアンツ 投手成績読売ジャイアンツ 野手成績広島東洋カープ 投手成績広島東洋カープ 野手成績中日ドラゴンズ 投手成績中日ドラゴンズ 野手成績横浜DeNAベイスターズ 投手成績横浜DeNAベイスターズ 野手成績オリックスバファローズ 投手成績オリックスバファローズ 野手成績千葉ロッテマリーンズ 投手成績千葉ロッテマリーンズ 野手成績東北楽天ゴールデンイーグルス 投手成績東北楽天ゴールデンイーグルス 野手成績福岡ソフトバンクホークス 投手成績福岡ソフトバンクホークス 野手成績北海道日本ハムファイターズ 投手成績北海道日本ハムファイターズ 野手成績埼玉西武ライオンズ 投手成績埼玉西武ライオンズ 野手成績

    たくさん共感されています

  9. また、タンパリング球団に負けました。【投手】浜屋投手 5回、121球、10安打、6三振、5四球、6失点(自責6)投球数が増えました。5イニングでゼロに抑えたのは1イニングだけでだらだらと失点しました。もともと球質が軽い投手でしたが、ストレートが高めに抜けており、変化球はストライクゾーンに行ってしまうボールが多すぎます。右膝に土が付かないほどリリースポイントが高いので高めに集まりやすい投手です。逆にボールを低く抑えれば角度のあるボールになります。また、ウイニングショットの右打者へのチェンジアップは外角に落ちるのでリリースポイントが高い方が効果的です。この2年の浜屋投手はこれが悪い方に出てしまっています。1年のオフの自主トレに失敗してから満足な投球ができません。前にも書きましたが、今季は調整しても上がらないと思います。最悪、二軍のイニングイーターとして塩漬けか、一軍でも敗戦処理しか任せられないですね。ドラ2投手ですが、上位指名は技巧派ではなく、本格派の方が結果を出ます。1回、2回の失点はフォアボール絡み、以降は純粋に連打での失点です。田村投手 2回、33球、4安打、2失点(自責2)1イニング目は三者凡退に抑えましたが、2イニング目に4安打を集中されて2点を失います。ストレートの球速も出ていませんが、コントロールも乱してて、一軍は遠いです。チェンジアップも真ん中に集まるようでは使わない方がよいでしょう。佐々木健投手 1回、17球、1安打、1三振、無失点かなり戻してきたと思います。やや球速が上がりきれませんが、一軍を窺えるレベルまで来ています。郷愁安打の影響でフォームがおかしくなりかけましたが、戻っています。【野手】初回の先制点は徒花です。ヒットの森選手を指名打者起用の西川選手が右中間スリーベースで還して先制します。しかし、そこまででした。森選手、若林選手のマルチ安打、また、西川選手のタイムリーなど野手は希望もあります。鈴木将平選手も不調です。昨年はチーム本塁打イースタン最多の強打戦でしたが、今や昔の話です。にほんブログ村

    【イースタン:E8-1L】浜屋投手炎上、田村投手不調!森選手、西川選手は希望!
  10. ライオンズ連敗!でも沖縄で開催出来て良かった!(^_^)v
  11. のが見えている以上巨人は8番上本には敬遠します打てない磯村でも送らせる選択肢はない、これが1つ目の問題そして、なぜ遠藤を打たせに行ったのか遠藤が打つ確率と、2死満塁で中村健が打つ確率打撃が得意な先発投手が多いですが、遠藤は打てませんからねそんなことファンでもわかるのですが、ベンチは何にかけていたのでしょうか?よりによって最悪の併殺ですし加えて、栗林が9回いけないとわかっていてなぜ100球越えの遠藤を2点援護で行かせようとしたのか多くの解説者が「栗林がいけないなら、9回に1点でも取る作戦を取らないと」と皆口をそろえますというか、少し試合後監督コメから争点ずれていますね栗林はいけなかったとのことですが、監督コメを見る限り行けたとしても遠藤でいかせるのように受け取りましただとすると、どちらにしろ無死満塁での交代は間違いですあり得たのは①9回頭から変える②連打を食らった時点で変える③遠藤続投で負けこの3つだと思います正直、遠藤続投で負けるならここまで叩かれていません「それは結果論だろ?」という意見が出そうですが、今の中継ぎを出してもどうせ打たれるのは皆わかっていますそれなら遠藤のためにこの試合を捨てる、その方が納得いきますよりによってノーコン外国人なんか投げさせても予想通りだったとしか言えません佐々岡の性格でしょうが、試合後も反省コメではないですね「遠藤を信じている。栗林がいないから仕方ない」反省しない人間は同じ過ちを繰り返すからまた似たようなことをやるでしょう遠藤に対する愛強さゆえ、先発型投手だったのでこのこだわりが強いのはこれまでも何度もありましたどうせ今後もこういう過ちを繰り返すのでしょう監督が変わらない限り遠藤だけでなく、首脳陣も判断ミスをしっかり反省してほしいです

  12. 広島 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 9 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 4 8 1 勝 山崎敗 床田S 大勢床田 薮田 矢崎 塹江ー 會澤山崎 高梨 鍬原 今村 デラロサ 大勢ー大城大盛 菊池 西川 マクブルーム 坂倉 小園 會澤 上本 床田丸 ウォーカー 吉川 岡本 ポランコ 中島 大城 中山 山崎球審 牧田 川口 本田 長井にほんブログ村その後、寝たら今日はややましですが試合展開によっては今日も試合途中にあげると思います。その後、予想通り、堂林は打たず、試合も負けました。予想外だったのは、薮田やら矢崎やら、一年一年が大事な崖っぷち族が無失点でしたし、1点カープが取りました。が、これも、大勢にセーブがつくために、大差にはしない、という調整と、セーブに困らない程度の点差までは仕方ない、という、巨人の計算づくの試合運びに他なりません。と思う。佐々岡氏のいうところの俺たちの野球というのは「巨人様みたいにHR打者に乏しいからつなぐ」ということのようですが、だったらつながるように、本来はこんなものじゃない不振の打者には打てなさそうなら、バントをさせたり、足が速いという触れ込みの走者 おおもり が出れば、盗塁でも仕掛けたらいいし、過去の煌めき たなか や一瞬の煌めき うえもと で起用し続けてる選手にはもう落ち目なんだから、迷わず代打を出す。といってもバントは失敗するし、盗塁も死ぬし、代打も打たんし。広島ドロー挟み3連敗 G一発攻勢に対して12残塁…佐々岡監督「ウチはウチの野球をやるだけ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース 投打ともに噛み合わなかった。広島は18日、巨人戦(東京ドーム)で2―4と敗れ、引き分けを挟んで3連敗。首位・ヤクルト、および2位・巨人とのゲーム差は1・5となった。  先発マウンドに立った床田はnews.yahoo.co.jpあとは、2軍からフレッシュ人材が上がってきて、大活躍、とかしかないけどね!と思ったら、別のお気に入りが上がってくるだけか 某記事にあった、トレードの展覧会用かな いい感じの選手はいなそうなのが難点ですが。広島・野間が1カ月ぶり1軍合流 2軍戦打率・358 野手主将が3連敗中の流れ変える(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース ◇セ・リーグ 広島巨人(2022年5月19日 東京D)  広島・野間峻祥外野手(29)が20日、巨人12回戦(東京D)の試合前練習に合流した。  野間は、開幕1軍スタートも3打数無安打で4月news.yahoo.co.jp2軍でも無双、という感じでもないけど、こちらがいれば上本を無理して使うこともないし。あとは田中を無理に使わなくていいようなまともなサードに上がってきてほしい。1軍がつまらないのでファームの試合を観てますと、昨日。広島・中崎「いつ呼ばれてもいいように」ウエスタンで1回無失点 MAX148キロ(デイリースポーツ)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース 「ウエスタン、広島3-2オリックス」(18日、由宇球場)  1軍復帰を目指す広島・中崎翔太投手がウエスタン・オリックス戦に登板し、1回を無失点に抑えた。  出番は同点の九回から。拍手で迎えられnews.yahoo.co.jpしかしながら、今日はブルペンデーで6人投げた、4‐3で、9回表に登板し、若手たちが見守る中、4-4に追いつかれる投球。一軍上がる日は遠い、というのが正常な見立てと思うけど、なんやかんやとしれっと上がりそう。ファームの防御率とかのランキングが野村が1位で、小林と森が成績がいいそうです。せっかく小林あげたから、使ってほしいし。薮田や矢崎使うか?九里も今日も四球連発でしょうから、結果が出なければ中継ぎにこっちが回ってくれないかな…と高橋優貴とかみてると佐々岡にはできなそう、そう思う。次のカードも厳しそうですし、九里には連敗ストッパーしてほしいところだけど、【中日】立浪和義監督、20日広島戦から大島洋平&木下拓哉の1軍合流を明言 スタメン起用も示唆(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 中日・立浪和義監督が19日、ナゴヤ球場で取材に応じ、大島洋平外野手、木下拓哉捕手が20日の広島戦(マツダ)から1軍に合流することを明かした。当日動きを確認し、問題なければ即スタメン起用も示唆した。news.yahoo.co.jp文句ばかりですが、いい場面もあった。昨日の試合を再放送みてて、たまたま観た場面。鍬原が、打球が直撃し、歩行困難、元木コーチとトレーナーが肩を貸して、ちょんちょん飛びながら歩いて戻る中、湯浅が出てきておぶってあげようとして一瞬よろめきながら、持ち上げて、ベンチに引き揚げてたところ。湯浅、小さいほうなのに、他に大きいコーチとかいたはずなのにねえ…

  13. 嫌な流れで3連敗・・巨人4―2広島●(東京ドーム)
  14. 野村、根性でスタメン 万波2発、オリに大勝 
  15. 巨人4対2広島(東京ドーム)山崎伊織への期待が高まりました。彼の野球センスは素晴らしいですね。今日は打撃でヒットと犠打を決め、攻撃でもしっかり仕事をしています。投球では牽制球がずば抜けて上手。桑田コーチは彼を大きく育てたいと思っているでしょう。今日の投球内容も素晴らしかったです。ただし、2アウトでストライク2から四球を与え、ピンチを作った場面は反省点ですね。それがなければ少なくとも6回終了まで投げられたと思います。52/3イニング1失点。ナイスピッチングでした。山崎伊織投手、2勝目おめでとうございます!打線では両外国人につきますね。まずは2回裏、ポランコが先制の8号。広角にヒットを打てるようになってきたし、現状絶好調と言えるでしょう。そして、5回裏のウォーカーの8号3ランで試合が決まりました。ここ数年、獲得した外国人選手はポンコツばかりでしたが、今年獲得したポランコとウォーカーは大当たりと言えるでしょう。ウォーカーは守備に不安がありますが、少しずつ良くなってきていると思います。2人共野球に対する姿勢が素晴らしいし、ナイスキャラです。お立ち台に2人並んで、いい笑顔でした。仲が良さそうですね。2人共3割が見えてきました。いいぞ、ポランコ&ウォーカー!大勢が無死1・2塁のピンチを作りましたが、クリーンアップを三者連続空振り三振に打ち取り、ゲームセット。その三者連続空振り三振の投球は圧巻でした。本当に頼もしいルーキーです。マウンドでのたたずまいが素晴らしいし、打者へ向かっていく気迫に魅せられます。大勢、15S目。セーブ王です!岡本が第4打席にやっとヒットが出ました。明日はホームランを打ってくれそうな気がします。26勝19敗。2位。首位ヤクルトに0ゲーム差。

  16. 4連勝ならず♪
  17. みなさん、こんばんわなんだか急に仕事が忙しくなって、昼・夜兼用のご飯が多い、こめたんです😩⤵️だからなのかモリモリですわ✊久し振りにびっくりドンキーですコスパ最高のポテトとコーンの方舟😋❣️ノーマルのハンバーグディッシュ(ご飯少なめ)何でかびっくりドンキーのハンバーグ150gに対して、ご飯は少なめで丁度いいんだよなぁ~😅お味噌汁クーポンあったので200円引きで大好きな珈琲ソフトを食べたよ😆こめたんの大好きなサマースノーピーチパフェだ🎵こめたん、今年はジョッキパフェにチャレンジしたいんだぁ😁完食出来るか分からないけど🙃のんびりご飯していたら・・・マジか😞😞😞😞😞⤵️モバイルニュース引用📸ワクワクさんこと、涌井秀章投手も骨折かいな((((白目))))昨日、指に打球が当たって降板はしたけれど、ベンチにずっと居たし打撲だと思ってたのに😩⤵️骨折って・・・・手と足の違いはあるけれど、ブセも骨折なのに😩⤵️モバイルニュース引用📸楽天の涌井秀章投手が右手中指を骨折していたことが19日、明らかになった。先発した18日、ロッテ戦(ZOZO)の4回無死、中村奨の投ゴロを処理する際に打球を右手中指に受け降板していた。一夜明け、石井監督が「今日(19日)、もう1回セカンドオピニオンに行きますけど、ちょっと、指が骨折という感じの診断も受けているので、厳しいかなとは思います」と説明。出場選手登録を抹消された。可哀想です😩⤵️でも骨折していたのに、ベンチに平然として居たのはアスリートファイトですね😢さぁ➰うちの長芋・被弾王子も序でに抹消して、辛島君や釜たんを一軍へ✊春のパン祭りならぬ、春の珍事で毎年・毎年開幕ダッシュに成功するけど、どんどん戦力が落ちて順位も落ちる❗良いとこ今年も3位か2位だべなぁ➰😑

    イーグルスも大変だ!  涌井秀章投手も骨折かいな(泣)