10/3の記事ランキング

  1. 笑)。まぁダメダメカープの今季の集大成、酷い試合でしたが、佐々岡らしい最後の試合でしたかね(苦笑)。来季はもっと熱量のある、熱い試合を繰り広げて頂けるようにお願いします。もとい。オリックス優勝おめでとう!劇的なドラマチックな幕切れでしたな。小生も最後はソフトバンクの試合とオリックスの試合の映像を2画面にして追いかけてました。昨日のソフトバンク戦、サヨナラ弾を打たれた藤井クン(元広島カープ)の涙も胸を打たれましたが、今日も試合をぶち壊す逆転3ランを被弾したSB泉くんの涙も胸を締め付けるものがありましたわ。いい歳こいてグラウンドで泣くなよと仰る方もいると思いますが、それは実際にグラウンドにたったこともない方の適当な外野からの意見です。甘っちょろいですが、やはり思いを連ねて必死で戦った後には涙が湧いてくるのだと思います。来季の鯉諸君にも勝負で負けて泣けるくらいに全身全霊を注いで欲しいと願っております。もうひとつ。以下は恒例の蛇足まで。東京六大学野球秋季リーグ第4週。弱小赤門野球部は春季リーグで死闘を繰り広げた早稲田との対戦なるもあえなく連敗。本日行われた2戦目は8回裏まで1対1と大接戦でしたが、2番手投手が満塁ホームランを被弾して最終的に大敗。長男坊は1戦目は8回と9回の2イニングに登板して1失点(自責点はゼロ)とまずまずのナイスピッチ、2戦目も3番手で登板して無失点。なんと秋季リーグ戦はここまで奇跡の「防御率0.00」の状態が続いております。笑。因みに今季のドラフト会議で東京六大学からの目玉選手になる強打者、早稲田4番の蛭間クンとも2日間で2度対戦しセンターフライとセカンドフライに打ち取りました(笑)。この動画も我が家の家宝入り決定です。笑笑。また、明後日10月4日は雨でずっと順延になっていた慶應戦の第3戦が漸く開催されます。先日、東大があの慶應さん相手に大金星で初戦に勝利をおさめ、1勝1敗で迎える3戦目は「勝ち点」をかけた戦い。なんとしても勝ちたいですな。奇跡よ!もう一度!でございます。笑。↓クリックお願いします。にほんブログ村

    色々あった10月2日。佐々岡さん河田さんホントにお疲れ様でした。(10/2竜25回戦0-3)
  2. 2日続けてジャイアンツ球場とベルーナドームの親子ゲームでした。最後は敗戦で終わり残念です。中村選手のDHの紹介はもはや顔芸です。いろいろなことがありすぎたので頭を整理したいと思います。【タイトルホルダー確定】山川選手:ホームラン(41本)、打点(90打点)の二冠王水上投手:ホールドキング(35)平良海馬投手:ホールドキング(35)高木渉選手:イースタンホームランキング平良海馬投手は最終戦での登板の成果です。こういうことをやるから試合には負けます。平良投手・水上投手・山川選手が個人タイトルを獲得!|埼玉西武ライオンズ10月2日(日)、2022シーズンのパシフィック・リーグ公式戦全日程が終了し平良海馬投手、水上由伸投手が最優秀中継ぎ投手賞、山川穂高選手が最多本塁打賞と最多打点者賞のタイトルを獲得しました!増田投手コメント(最多セーブ投手賞【2年ぶり2度目www.seibulions.jp高木渉選手はいかんせん好不調の波が激しすぎました。高木渉選手がイースタンリーグ本塁打王を獲得!|埼玉西武ライオンズ10月2日(日)、2022シーズンのイースタンリーグ公式戦全日程が終了し、高木渉選手が最多本塁打賞のタイトルを獲得しました!高木コメント(最多本塁打手賞:15)「9月に入ってから、狙える位置にいたので、そこから意識し始めました。ひとつ賞を獲www.seibulions.jp2019年に出塁率以外はライオンズ勢が別々の選手で独占した活況ぶりが幻のようです。【突然の武隈投手の引退】これには球場の全ライオンズファンが驚かされました。突然、引退表明の映像が流れてきました。イースタンの最終登板も腕の位置が下がっていたので状態が悪そうには見えました。また、キャンプの秋からなかなかブルペンにも入れずに実戦にほど遠かったのも事実です。セレモニアルピッチで最後を飾りました。【十亀剣投手の引退登板】平良海馬投手が十亀投手の昨年の入場曲を、また、バーチ・スミス投手がルーキーイヤーの入場曲を流してくれました。石井一成も粋な三振の仕方をしてくれました。大活躍とは言えない成績かも知れませんが、ライオンズの闇黒期を支えた点を忘れてはいけません。現、慶應義塾の堀井監督の門下生です。【内海哲也投手、涙のジャイアンツ球場】ジャイアンツ球場は内海哲也一色だったと言っても過言ではありません。入場曲は流れる、スタンドは完全に内海応援団、よく見ればジャイアンツベンチも内海哲也投手がストライクを取るたびに拍手しています。異例の試合中の胴上げですが、これは両軍ベンチ、また、ライオンズのブルペン陣も試合中に集まってきて行われました。誰も文句を言う人はいません。ジャイアンツ球場、満員でした。【パ・リーグは「偽りの覇者」がまたかすめ取る悲劇に見舞われる】ホークスが「偽りの覇者」に優勝をさらわれました。オリックス・バファローズは「偽りの覇者」以外の表現がないチームです。関西でもまったく人気もなく、ファンをやっている者たちは「異常者の集まり」に過ぎません。2017年8月27日(日)のことですが、メットライフドームのレフトスタンドにバファローズファン2名がチケットを持っていると入場しようとして係員と揉める事件がありました。『Bクラスのバファローズにまた負け越し、方程式2投手で7失点・・・。』試合展開は立ち上がりは申し分ありませんでした。結果から見ますと、牧田投手4失点、シュリッター投手3失点。1試合で逆転スリーランを2回も見るとは嫌な後味の悪い試…ameblo.jpチケットを持っているから入れる野一点張りで観戦ルールでライオンズ以外のチームのユニフォームの着用禁止を聞いていないとかほざく民度の低さです。バファローズのファンというのはこれに象徴されるように常識のかけらもない人間のくずばかりです。以前、関西にライブに出かけた際に隣にタイガースファンの人がいましたが、関西の中でも旧国名、摂津、河内、和泉の三カ国にはバファローズファンが以内と聞きました。また、メディア尾タイガースしか扱わないとも聞きました。学校でバファローズファンというだけでいじめの対象だそうです。ホークスにはリスペクトできる部分もありますが、バファローズにはそういう部分がほとんどありません。タンパリング球団のファンよりマシという程度です。【CSに向けて待ったなしの準備をしなければならない】福岡に乗り込むことになりました。こちらの先発は高橋光成投手、今井達也投手、松本好投で行きます。また、2連勝できれば松本航投手がバファローズ戦の初戦に投げます。バファローズは山本由伸、宮城を揃えて待ち構える余裕の体勢です。福岡での連勝という至上命題をクリアしてこそ下克上の準備が整います。(ホームラン!ホームラン!穂高!)(ホームラン!ホームラン!穂高!)(ホームラン!ホームラン!穂高!)(穂高~、かっとばせ!)「ホークス倒せ!ホークス倒せ!ホークス倒せ~!かっ飛ばすぞ!かっ飛ばすぞ!勝つぞ!勝つぞ!ライオンズ!にほんブログ村

    いろいろなことがありすぎた10月2日、頭を整理します・・・
  3. 、こういったボールシーズン中何度もあった。それが四球で済むうちはまだいいが、きょうのような致命傷になることを早く学ぶべきだった。甲斐野も然り。なぜ9番の高卒1割打者に四球を出すのか?何度も書いてきたが、ホークス投手陣は松川に対して過度に神経を使いすぎる。甲斐野は相手の力量を推察し見下ろすくらいの気持ちで剛速球を3球投げればいものを、自分のピッチングに汲々とするばかりである。この点も、ホークスの投手陣に見られる傾向だ。相手でなく、自分と格闘している。若手でそれができているのは大関と板東くらいである。日ごろの精進の成果は、今夜のような大舞台で披露するためにある。心身ともにタフでなければ、見る者を感動させることは難しい。済んだことは仕方ない。今季も一喜一憂させてもらった選手たちには大いに感謝したい。最終戦で敗れるのは納得いかないだろう。オリックスとの最終カード3タテが最後まで尾を引いた終盤戦だったが、采配を含めて投打ともにオリックスが上だった。今夜の勝敗で雌雄は決したが、トータルで見れば今日の勝ち負けは143試合を象徴しており、至極順当な結果といわなければならない。宜しければ、クリックお願いします。にほんブログ村

    コメントが盛り上がっています

    終戦
  4. 出とるねんこんなの野球中継で平気に使う毎日放送MBSうっとおしい局やでMBSだけはあれから まだ中継に出てたん?顔のデカいウザいオッサン4チャン見いひんしどーでもええけどなで 最終戦 最終回もつれにもつれて延長戦突入選手全員使い切って延長3イニングで控え選手ゼロもし誰かケガしたらどうするつもり?試合放棄か?没収試合か?湯浅のタイトル消えるとこやでそして 最後の打者島田この打席に矢野アホ野球のすべてが凝縮されていた同点の延長12回2死1塁走者は盗塁のスペシャリスト植田ここは盗塁の一択他の選手なら まだしも阪神で一番足が速く盗塁技術に優れている植田が1塁走者打者は植田が走るまで待つのが常識なのに島田は初球打ちで内野ゴロアホやんアホ島田は悪くないよ盗塁するまで待てのサインがベンチから出てないからそら自由に打つわい島田あたりの選手はヒットという結果が欲しいから美味しいボールを絶対打ちに行くで 凡退で試合終了待てのサイン出せよクソ無能監督いくら消化試合とはいえ最後まで球場に残ってるお客さんおるんじゃもうちょいマジメに野球やれ最後の最後まで矢野幼稚園野球これやから矢野 嫌いやねんトミーズ雅と同じぐらい嫌いやわバナー2つポチにほんブログ村阪神タイガースランキング

    たくさん共感されています

  5. カープは最終戦を勝利で飾れず、66勝74敗3分の借金8でシーズンを終了。最下位中日とは僅か0.5ゲーム差という僅差での5位でした。ほぼ最下位ですね。明日から来シーズンに向けて準備がまた進んでいくことになりますが、心配なのはチームに負けグセがついていないかということ。3年間、借金を背負ってシーズンを終えているので、これが当たり前のようになっては困ります。ドラフトとか新外国人の補強とか、選手の入れ替えによって戦力をアップさせることはできますが、チーム全体に負のオーラがまとわりついてしまうと、これを取り払うのにかなりの時間を要する場合があるので要注意です。佐々岡監督と河田ヘッドが辞任ということになりました。試合後のセレモニーで、佐々岡監督が「責任を取りユニフォームを脱ぐ」とコメントしていましたが、まさにこの3年間の結果に対して責任を取っての辞任ということになります。3連覇して勝ち方をチームが一度覚えたところで、この3年間、負け方をまた覚えてしまって、万年Bクラスだったあの頃にチームが戻りつつあります。チームを再び上昇気流に乗せるのか、それとも下降させてしまうのかというある意味大事なタイミングで監督のバトンを受け取ったと思うのですが、結果下降させてしまったその責任はやはり重いと言わざるを得ないのかなという気がします。ただ、チームに結果が出なかったことに責任を取って監督が「辞任する」というコメントを出したことに対して、選手がどういう気持ちになるかというのは大事ですね。選手からは「負けた責任を監督に取らせてしまった」という気持ちが出てこないと、やはり次につながってきません。もう一度、どういう野球をすれば勝てるのか、優勝できるのか、そして日本一になれるのかというところを、選手一人一人が考えながら練習を積み重ねていく必要があります。次の監督には、チーム全体が目指す方向性と、選手一人一人に何を求めるのかというところを早めに示してほしいなと思います。後任の監督には「育成しながらのチーム強化」という部分を求めつつ、OBを軸に選定していくようですね。外部からの招聘の可能性がないということになると、かなり選択の幅が狭まります。チームに新たな風を吹かせるには外部から監督を呼び寄せることが一番手っ取り早いですが、この線が既にないというのはちょっと残念です。次期監督が誰になるか分かりませんが、河田ヘッドも辞任しているので、首脳陣の若返りを図るのであれば東出あたりが候補ということになるでしょうか。次の監督が早く決まるのに越したことはないので、早々に発表してもらえるとありがたいですね。パ・リーグはオリックスが最終戦に勝利して、大逆転の優勝。楽天が首位に立っていた5月の時点では、首位と最大で11.5ゲーム差がついていたのを、打順を固定せず、適材適所の配置で選手の士気を上げて、ついに優勝にまでこじつけてしまったとのこと。カープも次期監督の下、来シーズンはこういった勝負強いチームを目指してほしいです。↓クリックしてもらえると嬉しいです。励みになります。にほんブログ村

  6. 10月2日(日) 広島対中日 25回戦 10勝15敗中日 000 002 001 3広島 000 000 000 0 勝 柳 9勝11敗S マルティネス 4勝3敗39S敗 森浦 3勝6敗 試合前に指揮官の退団発表がありましたね。その指揮官に対して3年間共に戦った選手たちがどう奮起するのか思ってましたが、三塁踏めずの3安打完封負けとは。勝つしかなかった最後の3戦は結局全敗ですか。やっぱり29日の4点差を逃げ切れなかった試合が今季の分岐点だったでしょうかね。 先発は大瀬良が投げずに森が先発でしたが、5回を被安打6の無四球無失点の好投。将来を見据えた先発起用でしょうし、チームの最終戦を任せる訳でその期待に結果で応えてくれました。終盤にへばった不甲斐ない先発陣のイスを開幕から奪い取る覚悟で、来季はオープン戦から調子を上げて貰いたいです。 中日は先発に根尾が3回無失点の好投。来季どういう起用になるか分かりませんが、どこを任せてもそれなりにストライクが投げ込める度胸の良さは流石なものを感じます。4回からエースの柳を出されて意気消沈だったんでしょうかね。喰らい付くと言うよりは淡泊な攻撃に終始してしまいましたね。 そして森を5回で降板させて、10試合連続登板の森浦投入。しかし日程が空いているとはいえ疲れはピークか、先頭の大島にヒット、犠打で送られてビシエドの適時打で先制点を失って即降板。森の5回降板は予定通りかも知れないけど、森がどこまで試合を作れるか見た方がチームにはプラスだった気がする。 結局、変に記録とかを絡める起用を最終戦まで継続してしまう。そうやってネタをTシャツにしたいんだか分かりませんが、もう順位が確定したと言っても、球場に詰めかけているファンの多くはチームの勝利を期待しているのに、ファンそっちのけで身内が楽しんでいる感に大きな乖離を感じざるを得ませんね。 9回には昇格させた藤井黎を投入して、ダメ押しの追加点。3点差でセーブシチュエーションの場面を献上して、マルティネスに最後は3者凡退に封じ込まれての完封負け。目標が無くなったチームが淡々とアウトカウントを増やしていく様は寂しすぎた。ここまで魅力が無くなったチームに虚無感を覚えてしまう。 試合後に河田コーチの退団も発表されました。再加入時は走塁面を改善できるとかと大きな期待をかけるも、盗塁失敗、牽制死を繰り返す有り様。今季の盗塁数は僅か26個、盗塁王の近本の30個より下、しかもこちらは盗塁阻止率の低さからやられ放題では、何のハンデ戦かと言いたくなるほど悲惨な状態。 佐々岡監督、河田コーチ退団ですが、個人的にはシーズン中に東出コーチの盗塁できない発言も相当なインパクトでした。これで仮に来季から東出コーチが監督となることがあれば、現状の継続にしかならず、問題の解決ではなく更に状況を悪化させるだけでしょう。そこはしっかりと球団も考えて欲しいところですね。 今日の夜はパ・リーグの優勝決定がかかったシーズンの最終戦で、楽天-オリックスとロッテ-ソフトバンク戦を交互に観戦してました。勝たないと優勝がないオリックスの粘り強い攻撃、2本のアーチで先制したソフトバンクに対して、逆転3ランを放って胴上げ阻止したロッテも勝利への強い信念が感じられました。 そんな熱い戦いが来季のカープ戦でも1試合でも多く見れることを切に願います。カープが来季に一気に優勝が狙えるとは到底思えませんので、まぁせめてAクラスでCSが戦える位置に押し上げて欲しいですね。そんな低レベルの願いしか頭に浮かばず、情けないとしか言いようがない場末書店の店長でした。広島アスリートマガジン2022年10月号Amazon(アマゾン)1,100円クリックして頂ければ、幸いです。

  7. 【L2ー4F】乗り込む先は福岡だ!敵を潰すのみ!一丸になれ!
  8. 決めました。対する巨人は負ければ即に3位CS進出が消滅すだけに崖っぷち状態だけに落とせない。ソトが3試合ぶりにスタメン復帰。桑原将志、宮崎敏郎はベンチスタート横浜DeNA先発はエースの今永昇太投手巨人先発は最多勝に望みを託す戸郷翔征投手【1回裏・横浜DeNA】2out~3番佐野恵太が完璧に捉えた打球は右中間スタンドへ先制のホームラン⚾2回裏横浜DeNA2死ながら1.3塁の場面でしたが2番森敬斗が空振り三振を喫する4回表巨人は1OUT~2番坂本勇人が左中間二塁打出塁(チーム初安打)するも...後続の3番丸、4番中田翔が続かず得点ならず4回裏横浜DeNAは2死1.2塁の場面で1番関根が空振り三振に倒れ追加点を奪えず巨人は6回表【投手交代】戸郷 翔征⇒デラロサが2番手登板先発した戸郷 翔征は5回を投げ被安打3、奪三振7、1失点好投も打線の援護なく降板7回表巨人は2死から岡本安打、ポランコ四球で1.2塁の場面を作る。一打同点の場面でウォーカーは大きなセンターフライに倒れ得点出来ず...7回裏巨人は【投手交代】デラロサ⇒クロールが3番手として登板8回表横浜DeNA【投手交代】今永昇太⇒入江大生が2番手として登板先発今永昇太は7回2安打無失点、6奪三振と素晴らしいピッチングを見せ降板。今季の投球回数が143回⅔となり、自身3年ぶり3度目の規定投球回に達した。8回裏巨人は【投手交代】クロール⇒高梨 雄平が4番手登板8回裏追加点のほしい横浜DeNAは先頭の代打・大和、佐野が連続安打で無死1.2塁の好機に続く4番牧秀悟は痛恨の死球を与え無死満塁と最大のチャンスを作ると...絶対に負けられない巨人は無死満塁ので守護神大勢がマウンドに向かった。スタンドからどよめきが起きる無死満塁の絶対的ピンチで大勢は藤田一也、楠本泰史、嶺井博希を三振で仕留めガッツポーズ大勢の気迫にあふれるピッチングに敵ながらあっぱれでした9回裏横浜DeNAは守護神の山崎康晃がマウンド上へ大勢のピッチングで巨人打線が目覚めるのか9回表巨人は坂本安打、丸四球で無死1.2塁のチャンスを作ると...続く4番中田はレフトフライに打ち取り2outで5打席には5番岡本和が放った打球はサードゴロ...5-5-3のダブルプレイで試合終了最後の最後までヒャヒヤのゲームでしたが、横浜DeNAが1点を守り切りました残念ながら巨人のCS出場は消滅するともにBクラスが確定しました。巨人は9回に得点出来なかったことが、今年の成績を強調してるかと思われます。横浜スタジアムでの史上最多を更新する3万2819人を動員したと発表した。自分なりに気に入った写真デッドボールの瞬間の嶺井捕手空振り三振をした森敬斗内野手

    観戦記48 横浜DeNAベイスターズvs.読売巨人ジャイアンツ 史上最多動員数更新
  9. 秋季リーグ戦vs上智大学②
  10. は厳しくなる。そし高校野球となれば上級生だからと言ってベンチ入りする保証なんて全くない。実力あるの者やチームの為に何か貢献しようとしている選手(目配り気配り周り鼓舞する声及び行動ある選手)が背番号をもらえる。学童野球は学童野球の楽しさを味わったらいいのですがもう中学生になることも考えて自分は何をすればいいのかをやはり考えるようにならないといけないのではないのかな・・・中学受験・高校受験・大学受験・資格試験・就職採用受験など競争しないといけないことが普通の生活の中にも出てきます。向上心は常に持っておきたいですよね。それでは試合内容ですが10月2日(日)A級市民スポーツ祭準決勝北ナニワ疾風タイガースさん尼崎スピリットクラブ先攻1回表1番マサト君 サードゴロ2番ユウト君 ファーストゴロ3番コウタ君 ライトフライ三者凡退1回裏先発はウワちゃん君 前日はしっかり抑えてくれている今日も頼むぞ1番 センター前ヒット2番 2盗され サードフライ 1死2塁3番 センター前ヒット 1死1.3塁4番 2盗 ショートフライ 2死2.3塁5番 センター前タイムリーで1失点 2人目のランナーはバックホーム送球でアウトにこの回3本のヒットを打たれ 0-12回表 4番カナデ君 ショートフライ5番ハルキ君 ショートフライ6番ウワちゃん君 四球7番キラト君 ランナー2塁盗塁狙うもアウト無得点2回裏6番 サードフライ7番 サードゴロ8番 サードゴロこの回はきっちり三人で抑える無失点 0-13回表7番キラト君 空振り三振8番ゴウ君 ライト前ヒット9番タケル君 送りバント成功 2死2塁1番マサト君 セカンドフライヒット1本出るも無得点3回裏9番 サード強襲弾いてレフト前ヒット?    打球を見ていないが・・・捕球できない打球だったのかな 1番 二遊間抜くセンター前ヒット 無死1.2塁2番 ピッチャー前のバントフライで 1死1.2塁3番 レフトフライ 2死1.2塁4番 ピッチャーフライ2人走者出すもここは粘って無失点 0-14回表2番ユウト君 セカンドライナー3番コウタ君 キャッチャーフライ4番カナデ君 レフトフライ好打順だが・・・無得点 ここまでヒット1本のみ4回裏スピリット選手交代・投手交代及び守備位置変更マハル君が入りピッチャーへ5番 センター前ヒット6番 送りバントされて 1死2塁7番 レフトフライ 2死2塁8番 ショートゴロ先頭打者を出すも後続を抑えて無失点 0-15回表5番ハルキ君 ピッチャーフライ6番ウワちゃん君 センターフライ7番キラト君 空振り三振この回も三者凡退であっと言う間に残す攻撃もあと1回のみ無得点5回裏 スピリット選手交代キラト君に代わりタイセイ君がライトへ9番 サード前バントアウト1番 センターフライ 2番 セカンドライナー無失点 0-1最後の攻撃6回表8番ゴウ君 右中間エンタイトル2塁打 本日マルチ安打でチームのヒットはゴウ君だけ9番マハル君 送りバント成功 1死3塁1番マサト君 サードフライ 2番ユウト君 セカンドフライ試合終了0-1 負け一死3塁のチャンス得るもフライ2発で相手にプレッシャー与えることなく負けました。相手ピッチャー背番号1番君は67球で完封勝利前日の試合もこの5年生エース君に3回まで1点に抑えれていた。このエース背番号君がマウンド降りてから得点を奪っているが昨日も打ててはいない。そしてこの試合は最後まで投げ切られ得点を奪うことが出来ず。協会の試合またしても決勝に進むことが出来ずでした。次疾風さんと試合をするのは冬の県大会出場をかけた支部長旗の準々決勝です。その都度試合展開は変わりますが最後勝ち切れるように!この三連休は10月8日土曜日 9時から椀田公園         14時から17時 立花西小10月9日日曜日 9時半から17時 尼崎北小(低学年は終日)        13時から16時半 武庫東小         10月10日月曜日 9時から13時 三菱グランド         13時半から16時半 立花西小体験練習や見学はご都合の良い時間に来てくださればOKです!お気軽にご連絡ください先週も体験に来てくださったお子さんがおられました今ならあのタイガースグッズをお渡しすることができますよ~~何なのか?それは来てからのお楽しみですやるなら早い方が良い他の習い事と平行してもOKです目標の級まではやり遂げるまでは体験で何度来てもらってもOKです実際にチームの中にはそのような選手君も低学年ではいますよ現在3年生以下は三年生が6人二年生が5人一年生が4人となっています3年生2年生1年生の体験練習希望お待ちしております僕もやってますよ~~~クールダウン中(先日の松原ジュニア大会準決勝 住之江シャークス戦の記事をよんでくださいね)弟君たちは見様見まねで勝手に体を動かすから上手くなりますよね一緒に野球をやりませんか!全くの初心者のお子さんも現在基礎練習繰り返しやっています最初から上手い選手はいません。レベルに応じて練習しておりますのでご安心くださいねスピリットに入団されるお子さんで最初から上手な選手はいませんキャッチボールもまだできないバットの握り方も逆バットに当たらないこのようなレベルから地道な練習をして上達していきます。何もできないのに大丈夫かな?と不安に思われている方も多いかと思いますが野球が好きなお子さんなら必ず上達していきますのでぜひご都合よき日に体験にきてくださいね。団員募集しております!いつでも体験や見学会はいつもやっていますのでお気軽にご連絡ください4年生以下は現在四年生8人 三年生6人二年生5人一年生4人のメンバー構成です。みっちり基礎練習をやっていきます。基礎練習は繰り返しです。一生懸命にやっている選手君は確実に毎週レベルUPしていますちゃらんぽらんに適当にやっている選手君はなかなか上達しないのも事実ですがそのような選手君でもやる気スイッチがどこで入るか次第楽しくもあり厳しくもあり勝つ喜びや負けた悔しさや練習したことができる喜びやチームメイトと一緒に戦う喜び野球を通じて色々なことを学びませんか!本格的にそろそろ野球をやってみようかなと思っているならまずは体験や見学に!現在尼崎市・西宮市・伊丹市から選手が来ています。活動場所は塚口小・尼崎北小・立花西小・武庫東小・武庫の里小・ナイター練習武庫庄小学校(月曜日のみ)その他三菱グランド・椀田公園最初は全員が初心者ですよ!チーム公式のインスタも遅ればせながら開始まだ使い勝手がよくわかっていませんが上手く活用していきたいと思います。チーム公式インスタまた尼崎スピリットクラブでは常時体験練習や見学会は行っています。体験練習や見学はご都合の良い時間に来ていただければと思います。必ず事前に下記連絡先までご連絡ください。よしスピリットでやってみようと思う方はお気軽にご連絡ください。尼崎スピリットクラブでは全くの初心者の方でも大丈夫打てるようになれば楽しいしボールが捕球できるようになればこれまた楽しい。一緒に活動するお子さんを募集しています!連絡先は代表 よこたに 070-5656-0989まで尼崎市の学校の子はもちろん伊丹市や西宮市からも来ているお子さんがおられます一緒に基礎練習基本練習などからみっちりやっていきましょう。

  11. シーズンが終わったのでストーブリーグに入ります入った途端情報過多ですからね他球団もFA情報入ってきますしここから当面は1日複数更新含め、上げれる時に上げていきたいと思いますまずは監督交代からまあ本人はそういうでしょうし、球団も了承するしかないでしょう3年連続Bクラスですから合わせて責任ということで河田ヘッドも退団監督の功罪だけでなく、河田コーチについても1記事書かないといけないですねヤクルトでの実績を引っ提げて戻ってきたときの期待とこの現実のギャップは検証しないといけませんこうやって2人は責任を取りますが、球団にも責任ありますからね去年のオフの時点で佐々岡は辞めると言って引き留めたのがオーナーですからこういう時にいつも雲隠れしますが、反省は反省で述べてもらわないともしくはそれを行動で示してほしいです、次期人事で早速サンスポではこういう記事サンスポ 後任は新井氏らOBを軸にOBしか選択肢がありません、そういう球団ですさすがに東出・高といったところはファンの反発が大きいでしょうともにここ数年それなりのポジションにいて結果を残せなかったうえ、貧打・走塁に大きく関わっています佐々岡政権で投手の功の部分はありましたが、彼らが監督になったところで野手が上向くことはないでしょう既定路線の東出だったら、佐々岡就任時以上の反発が予想されます新井は意見が大きく分かれるでしょうね・現場経験ないのに監督をさせるのか・新井を叩きたくない・優しい性格が向いているのか考えられる意見がたくさんありますその新井を支えるために、オリックスに行った水本ヘッドが戻ってくるなどいろいろ憶測もありますが分かりません都合いいところでは緒方・野村あたりの再登板でしょうが、この環境下で戻ってきてくれることはあまり期待してはいけませんFA去就にも影響するでしょうが、ここからいろいろ情報が出てくるでしょうドラフトともに忙しいオフになりそうです

  12. ラブVS北ナニワ疾タイガースさんの勝者になり準決勝のもう一つの試合は西宮市代表のビクターズさんVS伊丹市代表の緑ヶ丘ファイターズさんとの戦い試合会場ベイコム球場につくとビクターズさんVS緑ヶ丘ファイターズさんとの試合が行われておりビクターズさんの強力打線が爆発し決勝に進出。しかしよく飛ばされておられましたその試合の後に行われたハヤテさんとの一戦勝てば決勝に進出となる一戦。早いレポートありがとうございます先行 尼崎スピリットクラブ1回表1番マサト君 四球2番コウタ君 盗塁 ライトフライ1死2塁3番カナデ君 2塁ランナー盗塁死 その前でも狙える局面があった。打者もこの場面の前の場面で考えないといけない点もあった四球 2死1塁4番ウワチャン君 キャッチャーファールフライノーアウトでランナー出すも無得点1回裏先発 ウワチャン君1番 センター前ヒット チャージ2番 盗塁を刺す 四球 1死1塁3番 盗塁 セカンドフライ 2死2塁4番 センターオーバー3塁打 1点目 2死3塁この打球も・・・追い方でしたね5番 ショートゴロ1点を先制される2回表5番ハルキ君 セカンド内野安打で出塁6番キラト君 盗塁を決めて 送りバントがピッチャーフライ 1死2塁7番ユウト君 ライト前ヒットで同点 1死1塁8番タイセイ君 盗塁を決めて 止めたバットにあたってピッチャーゴロ もっと思いっきりいかないと!2死3塁9番ゴウ君 キャッチャーフライ何とか同点に追いつく2回裏6番 セカンドゴロ7番 レフトオーバー2塁打8番 ライトフライ 2死1塁9番 盗塁をまたも刺してチェンジしかし外野陣の守備が気になる3回表1番マサト君 ショートフライ2番コウタ君 レフトフライ3番カナデ君 セカンドゴロこの回1番からだったが・・三者凡退3回裏9番 空振り三振1番 ライト前ヒット2番 サードゴロで2塁送球で2死1塁3番 牽制OUTとして流れ何とか相手に渡さず。4回表疾風さんピッチャー交代4番ウワチャン君 ライト線2塁打 ナイス積極的なランでした5番ハルキ君 送りバントを決めて 1死3塁6番キラト君 四球 1死1塁3塁7番ユウト君 セカンドゴロの間に 2点目 2死1塁8番タイセイ君 ピッチャーエラーで出塁2死1塁2塁9番ゴウ君 四球 2死満塁疾風さんピッチャー交代1番マサト君 ピッチャーフライ1点リードとなる4回裏3番 ショートライナー4番 サードゴロ5番 四球6番 牽制OUTこの回も何とか無得点に抑える5回表2番コウタ君 左中間3塁打3番カナデ君 レフトオーバー2塁打で 3点目 無死2塁4番ウワチャン君 送りバントを決めて 1死3塁5番ハルキ君 レフトオーバー3塁打 この打球は飛んだね~ 4点目 1死3塁6番キラト君 空振り三振 2死3塁7番ユウト君 ライト前ヒット 5点目 2死1塁8番タイセイ君 空振り三振この回の攻撃は100点5回裏スピリットピッチャー交代ウワチャン君→マハル君6番 ファーストフライ7番 四球8番 盗塁 1死2塁 四球 1死1塁2塁9番 ワイルドピッチ1死2塁3塁 点差及び打順を考えればもっと余裕をもって投げれるはず・・・サードライナー 良く捕球したサードランナー帰塁出来ずにダブルプレーとなりこのピンチをなんとか無失点に抑える6回表さらに追加点欲しいところ9番ゴウ君 ライトフライ1番マサト君 四球2番コウタ君 盗塁を決めて 四球 1死1塁2塁3番カナデ君 ファーストゴロ 2死2塁3塁4番ウワチャン君 死球 2死満塁5番ハルキ君 空振り三振追加点奪えず後は守るだけ。1番からの打順なだけにここで再度投手交代マハル君→ウワチャン君6回裏1番 ライトフライ2番 ピッチャーゴロ3番 ショートフライここきっちり抑えて5対1で勝利し決勝進出決勝の相手は西宮市代表のビクターズさん前の試合では外野にバンバンボールが飛んでいた。その強打線をバックがどう守るか・・・ある程度の失点は覚悟そして剛腕好投手君をどう打ち崩せるか・・・決勝戦の模様はのちほど・・・明日は再び疾風さんとの試合A級 市民スポーツ祭準決勝 11時半 園田中学 北ナニワ疾風タイガースさん疾風さんとの後は          A級 尼崎東会長杯 準々決勝 15時 城南グランド 御園ライオンズさんとなっています。明日も今日以上の力を出し切って疾風さんを倒して決勝進出を決めましょう!明日は10月2日日曜日 9時半~16時半 塚口小で練習を行っています体験練習や見学は10月2日は可能です。お気軽にご連絡くださいやるなら早い方が良い他の習い事と平行してもOKです実際にチームの中にはそのような選手君も低学年ではいます現在3年生以下は三年生が6人二年生が5人一年生が4人となっています3年生2年生1年生の体験練習希望お待ちしております僕もやってますよ~~~クールダウン中(先日の松原ジュニア大会準決勝 住之江シャークス戦の記事をよんでくださいね)一緒に野球をやりませんか!全くの初心者のお子さんも現在基礎練習繰り返しやっています最初から上手い選手はいません。レベルに応じて練習しておりますのでご安心くださいねスピリットに入団されるお子さんで最初から上手な選手はいませんキャッチボールもまだできないバットの握り方も逆バットに当たらないこのようなレベルから地道な練習をして上達していきます。何もできないのに大丈夫かな?と不安に思われている方も多いかと思いますが野球が好きなお子さんなら必ず上達していきますのでぜひご都合よき日に体験にきてくださいね。団員募集しております!いつでも体験や見学会はいつもやっていますのでお気軽にご連絡ください4年生以下は現在四年生8人 三年生6人二年生5人一年生4人のメンバー構成です。みっちり基礎練習をやっていきます。基礎練習は繰り返しです。一生懸命にやっている選手君は確実に毎週レベルUPしていますちゃらんぽらんに適当にやっている選手君はなかなか上達しないのも事実ですがそのような選手君でもやる気スイッチがどこで入るか次第楽しくもあり厳しくもあり勝つ喜びや負けた悔しさや練習したことができる喜びやチームメイトと一緒に戦う喜び野球を通じて色々なことを学びませんか!本格的にそろそろ野球をやってみようかなと思っているならまずは体験や見学に!現在尼崎市・西宮市・伊丹市から選手が来ています。活動場所は塚口小・尼崎北小・立花西小・武庫東小・武庫の里小・ナイター練習武庫庄小学校(月曜日のみ)その他三菱グランド・椀田公園最初は全員が初心者ですよ!チーム公式のインスタも遅ればせながら開始まだ使い勝手がよくわかっていませんが上手く活用していきたいと思います。チーム公式インスタまた尼崎スピリットクラブでは常時体験練習や見学会は行っています。体験練習や見学はご都合の良い時間に来ていただければと思います。必ず事前に下記連絡先までご連絡ください。よしスピリットでやってみようと思う方はお気軽にご連絡ください。尼崎スピリットクラブでは全くの初心者の方でも大丈夫打てるようになれば楽しいしボールが捕球できるようになればこれまた楽しい。一緒に活動するお子さんを募集しています!連絡先は代表 よこたに 070-5656-0989まで尼崎市の学校の子はもちろん伊丹市や西宮市からも来ているお子さんがおられます一緒に基礎練習基本練習などからみっちりやっていきましょう。

  13. ね(-_-;)昨日カープの今季最終戦だったから、行ってみようかと朝は思ったのですが、体力的に何となく無理と感じてテレビで見ました。結果最終戦も負けてしまいましたが、もう今季は終わったのだから、、、佐々岡監督が去ろうとしたところを、野間選手・大瀬良投手が声を掛け全員での記念撮影佐々岡監督も責任をとった形での辞任の挨拶。なんやかんや言われてきましたが、涙を流してるのを見ると切ない・・・この3年間コロナ禍で選手とのコミュニケーション不足もあったでしょうし、そう思うと気の毒にさえ思えてきますが。来季の監督は今日あたり名前が出そうですが、私は全く浮かびませんオーナーのお気に入り身内からでしょうから、どうでしょうね~キクリン・秋山選手は来季活躍期待していますあとは、FAでカープを去ってしまうのではないかと心配してる西川龍馬選手。どうか、カープにいて下さい昨日は、二号に昼頃ラインしてみたら、広島に用事があって向かってると返信がきました。なぬ~少しでも家に寄れるというので、急いで、ケーキ買いに主人が行きました二号は、「突然来たのにありがとね」言います。自分の実家なのに遠慮なのでしょうか・・・私は「突然が嬉しいんよ!顔が見れて元気もらったよ」と返事しました。ラインしてなかったら、そのまま寄らずに帰っていたでしょうから、観戦も行かなくてよかったということです元気そうで少し太ってましたけど、そこは言わない(笑)今朝のマロン散歩少し眩暈しそうでしたが、気圧のせいですかね・・・マロンは猫のお姉ちゃんの所で開くのを待っていました訪問ありがとうございます今週も始まりました!がんばりまっしょい応援のポチよろしくお願いします

    今季最終戦、佐々岡監督お疲れ様でした!
  14. 10・2。ドラマティックな逆転優勝と全員でW(笑)おうポーズと中嶋聡監督に伝えたい話。
  15. ホークスのレギュラシーズンが終了しました。最後の試合で敗北、オリックスの2連覇を許してしまいました。オリックスはとにかくのびのびと、そして勝負強かった印象です。オリックスファンの方、おめでとうございます🎉仕事でいっぱいいっぱいでブログ更新もお暇してましたし、毎年行ってる京セラドームにも一回も観戦行けませんでした💦ホークス応援はもっぱら野球速報でした😅昨日、今日だけはテレビ観戦を優先しましたが。。。栗原、上林、又吉、武田らの怪我、そしてコロナ蔓延。松田、デスパ、グラシアルの不調。それにしてはよく頑張りました。若い力、三森、柳町、野村勇、板東、藤井、大関らは来シーズンも楽しみです✨今日の試合にホークスの弱点が凝縮されていたような気がします。打撃はクリーンアップの怖さが感じられないこと。デスパ、グラシアルは年齢かも。外国人は若返りが必要でしょう。あと、絶不調の甲斐。バント失敗も多く、打線の穴になっていた。あのスイングじゃなく、逆方向を意識して軽打した方がいい。問題は投手陣。ハッキリ言うと、コマは揃っています。しかし、四球が多すぎる‼️今日も、泉、甲斐野が四球を絡めて失点。泉、甲斐野、津森、嘉弥真はとにかく3ボール、四球が多くて、見ていてガッカリします😮‍💨一体誰と勝負しようとしているのか…しかし、今日の投手陣の継投は最後の最後、優勝がかかった一戦にふさわしいのでしょうか?藤井も、松本もいたのに。大関も使うのが遅い。普段着野球なのかもしれませんが、、、昨日は藤井、海野、今日は泉が悔し涙を流しました。CSがまだ残っています!意地を見せて「倍返し」してほしいところです。お読みいただきましたらクリックしていただくと嬉しいです😃にほんブログ村

  16. 🤔物凄い気になる阪神タイガース・西勇輝投手と岡田新監督の確執こめたんはオリックスの63番時代の西くんからずっと応援しているので、高卒時代から頑張ってローテーションピッチャーとして、チームを支え続けて来た西くんが今本当に心配でなりません❗岡田監督の厳しさはチームや選手個人を強くしたいと思う、愛情がある厳しさとは言うものの・・・・西くんの顔面神経麻痺の原因のひとつは、昭和テイストの岡田監督の叱咤が原因だとも言われてるので、残留してまた顔面神経麻痺になったらどーしようと思ってます😰西くんも大人になり、モノ言える選手になったとは思うけど🙁あの顔面神経麻痺は本当に可哀想だったので、同じ事を繰り返して欲しくはないです😭イニングが食えても、勝ち星が少ないと岡田監督は西くんを認めてはくれないかもしれないし、去るものは追わず的な感じかもしれない😭今のプロ野球界は厳しい監督さんは少なくなって来ているので、希少な監督さんなのかもしれないけどね😥昭和テイストが今の時代は、コンプライアンスに引っかかる可能性もあるんだよね😵モバイルニュース引用📸西くん、五分五分だろうなぁ~お互い、歩み寄る事が望ましいけど🙁お互いに毛嫌いしているのであれば、話し合いの場が持たれたとしても、話すだけ無駄です😱💦モバイルニュース引用📸茶髪大好き西くんが最近黒髪に染めたのは、ジャイアンツに行くからだと専らですが・・・・どうなんだろうね?プロ野球阪神の来季監督に、岡田彰布元監督(64)の復帰が決定的になった。その直後に藤浪晋太郎投手(28)がポスティングシステムを利用し、MLBに挑戦する意向を表明した。球団には昨オフ、申し入れていたそうだが、元NPB球団監督は「岡田さんになるから、よりアメリカに行きたい気持ちが強くなったんだろうな……。藤浪は金本(知憲)監督の時に制球難で勝てなくなった。今ようやく制球が上向いてきたのに、同じ強面の岡田さんだと二の舞になりかねない」と新監督との相性の悪さを指摘する。阪神では今オフ、海外フリーエージェント(FA)権を取得したエース格の西勇輝投手(31)も流出が取り沙汰されている。オリックス時代に監督だった岡田氏との因縁を踏まえると、移籍はより現実味を帯びる。9月28日時点で12球団ナンバーワンのチーム防御率2.67を誇る阪神だが、岡田氏の監督復帰で金看板の強力投手陣がいきなり「弱体化」するかもしれない。平田監督ならポスティング希望はなかった?藤浪は大阪桐蔭高から2012年にドラフト1位で入団し、3年連続2桁勝利を挙げた。同学年の大谷翔平(エンゼルス)と双璧の逸材とされ、順調にエースの階段を上っていた。ところが16年、金本監督の就任を機に暗転する。「精神野球の金本監督とはソリが合わなかった。1年目(の7月)に明らかに限界だった藤浪に代打も送らず、懲罰的に161球投げさせた試合はファンでなくても印象に残っているだろう。当時不振だったとはいえ、ここまで長期のスランプになったのはあの試合があったからと言われる。精神的なダメージが大きかったのだろう。制球難の原因は“イップス”を指摘されるほどだった」(当時の担当記者)今年は8月に1軍昇格後、格段に制球力がアップし、先発で好投が続いた。とはいえ、完全復活と判断するには時期尚早だ。来年1年間、先発ローテーションを守り、制球力への自信を確かなものにした後のMLB挑戦が無難に映るのだが…。「岡田さんは評論家としても歯に衣着せぬ発言で、阪神の選手に対しても厳しかった。これが同じチームで監督と選手の関係になればどうなるか、藤浪にも容易に想像できる。(岡田氏とともに新監督候補に挙がった)平田(勝男)2軍監督なら気心が知れており、藤浪は日本でもう1年はプレーしてメジャーを目指したかもしれない。前倒ししようとしている感は否めない。後は球団が岡田さんの意向を聞いた上で、ポスティングを認めるかどうか」(前出の元監督)モバイルニュース引用📸行けるか行けなかいは別として、もしもチャンスがあるのであれば、チャレンジしてもいいのではないだろうか?1度切りの人生だし、悪い事ではないと思うけどね👍モバイルニュース引用📸西と岡田氏の関係は修復不可能西に至っては岡田氏との関係は「修復不可能」とさえ囁かれる。11年前の“事件”があるからだ。西がオリックス時代の11年7月の楽天戦、西は先発したものの立ち上がりから低調だった。これに対して、当時の岡田監督は「準備不足」と叱責し、2回を投げ終えた後に前代未聞と言える試合中のブルペンでの投球練習を命じたのだった。試合でも8回まで120球を投げさせた。「しょうもない投球してるからブルペンに行かせたんや」と岡田監督に悪びれる様子はなかった。「肉体的にもそうだが、精神的にこれだけ追い込むと、一歩間違うと投手生命を絶ちかねない。懲罰で球数を多く投げさせた点では金本監督に重なる。将来のエースだからと期待の裏返しだっただろうが、反骨心ではなく反発心に火が付いてしまう今の選手には馴染まない指導法だった」(前出の元監督)確執のタネはこれだけではない。西が19年、国内FAでオリックスから阪神に移籍した時のことだ。「岡田さんは西を『去年(18年)は10勝13敗やろ。10勝って13負けるなら、3勝0敗の投手の方がええやろ』とこき下ろした。西は確かに負けが多い投手だが、オリックスでは5度も2桁勝利をマークしていた。阪神での4年間もほぼローテーションを守り通し、投手陣でエース格となった。でも、岡田さんの監督内定報道が出た時、これで西の移籍は決まったと思った」(阪神球団職員)「西は岡田阪神に目の色変えるはず」藤浪は荒削りながら160キロ超の直球や140キロ台の高速フォークなどをもち、潜在能力の高さがずばぬけている。米メディアでは早くもかつては大谷のライバルだったことが取り上げられた。「うまくいけば先発の最後方の5、6番手。リリーフ経験もあって使い勝手がいいため、複数球団が興味を示すと思う。まだ20代で、ある程度長期の契約年数も見込める」(米大手マネジメント会社の代理人)一方の西は早くも先発陣が手薄な巨人がFA移籍先の有力候補に挙がる。「巨人の先発陣は菅野(智之)に衰えが見え、戸郷(翔征)以外の若手投手の台頭にはもう少し時間がかかる。巨人にはたとえ獲得したFA選手が活躍しなくても、同一リーグならライバル球団の戦力をそぐだけでも意味があるとの発想があり、今オフの目玉の先発投手の獲得に乗り出さない理由が見当たらない。球界では岡田―西の関係は周知の事実で、本腰を入れてくるはず」(在京セ・リーグ球団の編成担当)西は今季、巨人戦で4試合に登板し、2勝1敗、防御率0.90と得意にした。「巨人にとっては来季、苦手投手がいなくなる上に、西は阪神戦で岡田さんのチームには負けまいと目の色を変えてくる」(前出の元監督)岡田氏は08年に自身が監督退任した後の阪神の戦力を振り返った際「ピッチャーは今が一番いい」と評した。さらに藤浪の名を挙げ「復活したら勝てるピッチャーもいる」と層の厚さに感心していた。球界最強の投手陣の来季編成はしかし、自らがまいた種で揺らいでいる。モバイルニュース引用📸9月のとある日、矢野監督と西くんが20分程、二人っきりで話をしていたらしい❗報道陣に何を話していたのか?と問われると、西くんは矢野監督はずっと付いて行きたい素晴らしい人と答えたらしいけどそれから数日後に岡田監督就任のニュースが流れたので、移籍するのかな?って勝手に思っております😳矢野監督が去ってしまうと居づらいのもあるかもしれないし、やっぱり確執は簡単には無くならないのかな?個人的にはタイガースで引退して貰いたいって氣持ちはあるんだけど、本当に顔面神経麻痺が心配です😭何処に行ったとしても応援する氣持ちに1ミクロンも変わりはないけどジャイアンツも伝統のあるチームだし、大変だよね😢決めるのは西くんですので、その時を待ちたいと思っております🙄モバイルニュース引用📸何処に行っても西くんはきっと大丈夫🤗💕そう信じてる👍

    阪神タイガース・西勇輝投手、残留なのか? 移籍なのか?
  17. は。えーっと、、、シーズンの、現地観戦(NPB公式戦)最終盤を怒涛の連敗で終えて帰宅しました!疲れた。疲れたけどっ。モリショーもネオも無失点だ。オカバヤシはマルチヒットで最多安打タイトルに望みを繋いだぜ。って、どこのファンや私は。今日は、ね〜。私が現在・苦手な苦手な〝広島人で広島在住のカープファンの方々〟の中では(←嘘がつけない最低な奴で申し訳ない)数少ない、熱いシンパシーを感じる人と、今季最後にお会いできて。一緒に試合前練習を見ることができて、よかったす。プロ野球選手って、ええなあ。美しいなあ。ずっと見ていたい瞬きもせず。そのような、シンパシーです。ヤクルト選手&監督を撮ってたやつをヤクルト戦の記事に貼るつもりが、なんでか余ってしまったのが少し、ありましたのでー、投稿しますわ先に。しかし、デジカメのWi-Fi機能が壊れたのか昨日から全く飛ばないため→サムネイル画面を撮ったやつ、という無茶苦茶な方法です。酷いよね。私のブログは画質を求められてないはずと決めつけて、やっちゃいます。すみませんー。アクションが大きくて楽しい臣吾さん。投手陣は日除けテント下へ。野手はあっちへ行きまーす。暑い暑い。燕のクローザー・マクガフ氏が登場。彼、外国人の投手 としては決して大きくないんですよね。名鑑を確認。180/86!…マジかいな〜!小ちゃい部類では。笑顔が全開でした。このグレーTシャツちょっと欲しい。脇!二の腕が、良い!!すんません、何かの萌えスイッチがONになっていたらしく〜、マクガフさんを集中して撮ってました。ひゃー。すんません…(汗)。私、クローザーヲタクの属性あります。ライマルも大好きです。鉄腕シミノボくん。鉄腕すぎますが〜。怪我にだけは、気をつけてください。ぶっとい体幹が素敵です。ウチの子。と、九州男児対決。見応えありました。そりでは、パリーグ最終コーナーどうなる?を視聴しながらーの、やることがあるので、これにて。カープ最終戦@マツダスタジアムの記事は明日・月曜の夜に投稿します。言いたいことをまとめ切れるか、わからんけどー。それでは、また。byユリお読みいただきありがとうございました。

    【少量】つばめちゃんズ@マツダスタジアム
  18. 気がした。目的は?野球観戦」どのチーム?「ロサンゼルス・エンゼルス」(初めて聞かれた!)等など。イミグレを過ぎると出口までは、全くのノーチェック。税関検査も荷物チェックも全くフリーだった。天候は、ロスらしい快適な青空と心地よい風で出迎えてくれた。Uber空港からアナハイムへは、レンタカーを使用。前回のアナハイム行きは、2019年6月だったので3年ぶり。空港周辺が、少しだけ様変わりしていることに気づいた。前回までは、レンタカー利用のシャトルバス乗り場がそこら中にあった。しかし、今回は地図をチェックしないと見つけきれ無かった。代わりに、Uber利用者のピックアップ待機場が幅を効かせていた。2019年にも、もちろんUberはあったが、利用率がさらに高まったようだ。シャトルバスは、5分もしないうちに到着。自分は、安価なThriftyを予約していたが、3社合同で運営されていた。コロナ禍のレンタカー会社は旅行需要が減り厳しいビジネス環境も影響しているのだろう。競合Uberも増えて、大変な市場だなと考えながら受付の列に並んでいた。受付を済ませて、コンパクトな乗り心地いい車も選べて、そのままアナハイムへ出発。便利なiPhoneナビを使って、アメリカンな燃えるロック(映画『ロッキー4』)を流しながらのドライブを楽しみ、約50分でホテルへ到着。いつも少し離れたエリアの格安モーテルを利用していたが、今回はスケジュール優先で、スタジアム近郊の最も安価なホテルを予約。コンフォート・イン・アナハイム・リゾートで、1泊200ドル。高っ!日本の綺麗なビジネスホテルと比べたら、格段の違いだ。(比べる方がいけないな!)ここは、ディズニーランド目的の顧客が多いようだ。日本人観光客も度々見かけた。同志集合?時差ボケは全くなく少し休憩したのち、今春のスプリングトレーニングでご縁のできた、大谷翔平インスタグラマーのyukoinphxさんと合流。スタバで近況の情報交換を行なった。彼女はアリゾナ在住者だが、今回タイミングが合って、貴重な時間をご一緒させてもらった。そのあと、同じく今春ご縁のできた陽気なおじさんで、サインコレクターのショウさんも合流。彼は普段アナハイムとは真逆のロス北部にお住まいなのだが、年間パスをお持ちで、今回、自分やyukoinphxさんの観戦に合わせて来てくれた。それも、料理人の腕を活かしたお惣菜とお弁当をたくさんたくさん持参して来てくれた!さすがにスタジアムには持参できないので、試合後の打ち上げ用にストックしてもらい、みんなでいざスタジアムへ出発!!3年ぶりのエンゼル・スタジアム。正面入り口の一番左側に大きく飾られた、大谷翔平のパネルをみあげて、とても感慨深い一瞬を過ごした。前回は大谷2年目の2019年6月、対戦相手も同じアスレチックス。この月、絶好調だった大谷は、しっかりホームランまでみせてくれた。それ以来の本拠地エンゼルス・スタジアムだった。入場後は、みなバラバラ!どアップ!自分は、初日のこの1戦に最も高価なチケットを購入していた。セクション112、ベンチ上の最前列。リセールサイトは、2枚セットが基本だが1枚OKの両席が残っていた。しかし、$283の日本円で約4万円ちょっとする高価チケットだった。今春のスプリングトレーニング時、最前列で観戦した際、選手の至近距離のクローズアップ写真が撮影できたので、どうしてもその再現を狙いたかった為に奮発した。最前列の座席へ行ってみると、思いのほかグラウンドまで少し距離を感じた。そりゃそうだ!アリゾナに在るスタジアムと本拠地仕様のスタジアムでは、球場の作りが全く違う。そして、防護ネットも少し離れているので、どアップを狙うとネットが写り込んでしまい、スプリングトレーニングとは同じような写真は撮れないと、少し意気消沈。そうしていると、目の前にあの大谷フリークのベン・バーランダーさんが現れた!座席側からは見えないベンチの中に入り、おそらく大谷と何かしらやっていることは想像できた。広報のグレース・マクナミー女史やベンさんの来日に同行していたライターの丹羽政善氏がカメラをむけて、何やら撮影していたのが見えたからだ。そうしているとゲームがプレイボール。どアップは難しくとも良い席だったので、エキサイトしながらたくさん写真を撮りエンジョイしまくった。第1打席の左中間への大飛球は、打った瞬間、周囲の歓声がすごかったので、ホームランに違いないと思った。カメラのファインダー越しで連写していた自分は、打球がどこに飛んだかわからなかった。ただ、打球がフェンスに当たったところは見届けたので、もうちょっとだったのにと残念がった。しかし、その瞬間の打撃シーンは、しっかりおさめることができた!第2打席はバット折りながら、ヒットにもっていった。このヒットよりもカッコいいシーンが激写できたのは、2死からマット・ダッフィーが放ったライト前ヒットで、大谷が1塁から3塁へ駆け抜けたシーンだ。この瞬間は、動いている被写体にも関わらず、うまくカメラが反応してくれた。お気に入りの連写ショットになった。ホームへ生還できなかったが、今日は控えのスタッシとナイスな拳合わせが撮れた。パトリック・サンドバルは、2回に集中打を浴びてどうなるかと思ったが、よくぞ粘りきった。彼のフォームは躍動感があり、めちゃくちゃ好みだ。うまくこちらを指すようなカッコいいポーズも撮れた。6回途中2死までこぎつけての交代は、少し不満げで可哀想だったが、球数94球は仕方がないベンチワークか。第3打席はファーストゴロ。第4打席は空振り三振したが、様になる絵が撮れた?!8回、3対3の同点時。1死2塁のチャンスを迎え、バッターはジョー・アデル。不謹慎にも9回に大谷の第5打席が見たい、ひょっとしてさよならホームランとか有りかもと想像してた自分は、凡打を祈ったが、そんなときは願い通りにいかないもの。アデルは、しっかりタイムリーを放ってみせた。最後は、ライアン・テペラとジミー・ハーゲットが締めた!初日白星!勝利のハイタッチは、大谷ショットの狙い目!まもなく復帰が囁かれるレンドーンが顔を見せた。ヒーローインタビューは、もちろんアデル!そして、もう一つのサブインタビューは、ハーゲット!メガネを取る彼はめちゃ男前だ!そのほか、めぼしかったショットをピックアップゲーム終了後、毎回購入する旅のキャップの購入を果たすため、ショップへ。本当は、シティコネクト仕様が欲しかったが、全て売り切れ。普段使用も考慮し、ブラックをチョイスした。帰り際、ショウさんからサインが貰えるエンゼルスOBがいるよと助言してもらった。スタジアム出入り口左側に在るヘルメット仕様の放送ブースで、ティム・サーモン氏が解説の仕事を行なっていた。サーモン氏といえば、1992年から2006年までエンゼルス在籍一筋の生え抜きのスター選手。1993年の新人王で、通算本塁打299本、OPS.883、2002年のワールドチャンピオン経験者。これはラッキーな機会だと思い、解説の仕事が終わるのを待った。そして、ブースから退散されるところで、声を掛けてみたところ、快く応じてもらえた。やったー!この1個で、今回の旅における、タコは無くなった。満足感たっぷりの初日観戦後は、yukoinphxさんとショウさんとでホテルで打ち上げ。ただ、ついに時差ボケに陥った自分は、すぐにし眠りこけてしまった。起きて自分の宿へ帰る際には、yukoinphxさんから今シーズンの来場者グッズの山々をたくさんプレゼントして貰った。ボブルヘッド複数、スノー置物、MVP記念チームマガジンからポスター等々。感謝感激で、どうやってお返しすればいいものか…困惑するくらいの貴重アイテムの数々だった。素晴らしい一日だった!!Thanks to @yukoinphx

    【対アスレチックス@アナハイム22/9/27】3年ぶりにやってきた本拠地!満足な写真も撮れた初日
  19. 辞めないでよ(泣)(泣)(泣)、川島慶三・現役引退!