12/18の記事ランキング

  1. が出来ないというの野球でもラグビーでも最悪の結果しか招きません。マリーンズも伊東政権最終年は結果に焦る伊東が朝令暮改を乱発して崩壊しました。井口政権では、その反省を踏まえて走ると決めたら走るなど方針にブレを見せません。もっとも走力が追いつかずにチャンスを潰す結果も招いてしまい、それに対して修正できずに結果はボロボロでした。さらに井口監督に不倫婚の醜聞まで出てきて、親会社の経営危機も相まってチームとしては開幕前に最下位確定です。ライオンズも人ごとではありません。過去、田邊政権では森選手はキャッチャーと断言しておきながら、春季キャンプで逡巡を重ねて田邊監督はキャッチャー起用を断言したものの、キャンプ最終クールで当時は次期監督と目されていた潮崎コーチの鶴の一声でキャッチャーを外す方向性が示されます。結局、オープン戦の2週目でキャッチャーを外されました。今では笑い話ですが、キャンプ中朝一で張り出される練習メニューで森選手は打撃で守備練習が同じ時間帯になっていて、慌てて印刷し直したことがベンチの統一性の崩壊を物語っていました。また、金子選手はショート1本と明言されて、実際にキャンプでもショートだけで練習を重ねておりました。ところが、これは言い出しっぺは誰かは分かりませんが、最終クールでライトのポジションに付きました。何か悪い予感がしたのですが、オープン戦もショートだけで乗り切りましたが、シーズン開幕後に守備力の欠如が露呈してしまい、ライトに回されます。さらにキャンプでも一度もやっていないサードに回され、呆れたのは人生初のレフトに試合当日にチャレンジしろと言われるので迷走に迷走を重ねました。また、ブルペンでは潮崎コーチの指示の元、土肥コーチはブルペン入りした投手は全員アップを命じて中継ぎも破綻します。田邊監督の求心力の低下で潮崎コーチとの二重政権になった弊害です。しかも両者共に監督としては無能そのものでした。潮崎氏はコーチとしても無能の極みです。さて、セカンドを早く決めないと何が問題なのか?具体的に申しましょう。セカンドとショートは内野が併殺を奪うときにもっともプレーに参加する機会が多いポジションです。早めに決めて、徹底的に併殺プレーの呼吸を合わせないといけないから早く固めてチーム内に周知しておかないと、チームの形が作れません。幸いに外崎選手はセカンドが本職であり、水口選手はセカンドで機敏な動きが出来ます。たぶん、ベンチも分かっているので春季キャンプでもいいだろうという判断があると思いますが、自主トレは1月からです。自主トレはシーズン中の自分の役割を念頭に置いてトレーニングをしていきますから、セカンドと外野では自ずと内容が異なります。辻政権は外崎選手も水口選手も呉選手もキャンプ中に外野守備練習を課した上で外野起用してきており、少なくともシーズン中、始めて経験するポジションに就かされることはありませんでした。そのよき判断を来季も活かしてほしいと念じてやみません。にほんブログ村

  2. 稀哲さんは、、賢介応援歌を歌った、、と。言いそうですね。賢介の部屋にコーチが来て、、呼べ!と。賢介の優しさ、、この感じで何が起きているかわかりそーなものだけれども、、稀哲は、、と、、歯を磨きながら来た、と。記憶が蘇って来ましたかね、、普通はね、、上質なコント仕立て。栄養士さんから↑言われてたのに、、体動かす人は食べていいと思ってたけどダメなんですね、、動かさない人が食べるものなのかな?だからわたしは食べていいのな?※一番ダメなヤツ。CMで気付いた程度ですけどね、、賢介の左利き、、いいですわ〜〜。今日は、、大きな事故がありましたのでMCが中継に出てまして、、八木君いなかったんですけどね、、見るでしょうね、、いつか、、こんな日が。まで、って、、どこからだろ。見つめて、、こっち見たら目を逸らす、、で楽しんでるよーです。こんな顔したのを稀哲が覚えていて、、えーっ、、そんな話こんなにたくさんでこのお値段はお得ですね〜〜。さすが北海道。磯の香りで思い出したんですけど、、今日岩のりの味噌汁を出したら、、ダンナが「磯の味がする!」ってゆって、、磯食ったことあんの?ってなって、、普通香りだろ、、ってなったんですけど、、香りですね、、磯は。海水?告白。キチッとしっぱなしはつまんないですからね。MCみたい。MCでね、、求められていることに、、満足も納得もしてないでしょうけど。去年まだ迷ってる、、そうですね、、確かに。思う。使われ方に納得してないのはわかるけどやって欲しい。ホントだ、、切なる稀哲の願い、、みたい。ってゆーかこのまま辞めるのは無しだ!「自分の気持ちを整理して」に何かを感じますね。共に戦おう。何年も先ですけど、、稀哲がMCで、、賢介がスポーツコーナーって日が来るかもね。使われ方に納得も満足もしてないのはわかってますけどここぞ、の場面での賢介の存在が大きいですし例え、、楽しんでいるだけだとしてもベンチで若手の隣に居てくれるだけでも安心出来ますしまだ契約更改が行われてませんけども、、賢介が「自分の気持ちを整理して」来年も共に戦ってくれる、と信じています。

    みんなのテレビで稀哲と賢介が散歩。②
  3. ヒゲクラ
  4. ムネリンーーーーーー⤴お久しぶりなムネリン(*^^*)回復傾向にあるとは!!よかったなぁ、ほんとに🎵そして、このムネリンスマイル☺去年よりも表情が柔らかくなった気がするよ✨いつかまたホークスに戻ってきてくれたらなぁ。さて、引っ越しの片付けのほうはほぼ終了です。今日は何も作業はせずに雑誌読んだり、テレビを見たり、のんびりしました(^^)そして、やっと家電が届いたーーー!冷蔵庫、洗濯機、電子レンジが届き、ようやく普通の生活ができるようになりました‼さらに、うちは常時こんな湿度。やばくないですか?皆こんなもんですか?たまらずに加湿器を買いました✨明日から使ってみようかと‼前に住んでいた部屋は湿度が常時50%はありました。だからいきなり半分くらいの湿度の環境で暮らすようになったのです。手は荒れ放題になり、喉は常にカラカラ。ルナにも湿度のせいで影響が、、、体内が水分不足に陥り、オシッコもほとんど出ませんし、ウンチもカチカチに固くなり。。排便のときにいきみすぎておしりから少量出血。猫はオシッコが出なくなるとすぐに腎不全が来ます。そうなったら命とりです。今までナチュラルバランスのドライフードをあげていましたが、ウェットフード(パウチ)に切り替えました。子猫のころもウェットフードを食べていましたので、すぐに喜んで食べてくれて一安心。そして、オシッコの回数も増えてウンチも柔らかくなりました。良かったーーーーー!この家に住んでいる間はウェットフードを主食にしていこうと思います☺子猫のころはアニモンダとかお高いものをあげていたけど、今はまだ貧乏なので、黒缶やミャウミャウのパウチメインです(^^;あ、でもウェットフードばかりだと歯石が付きやすかったりするので、時々おやつ程度にドライフードをあげようかと思ってます✨明日はようやく運転免許の住所変更に行ってきますー⤴お部屋には段ボールの山とプラスチックゴミが山積みですが、これは収集日が来ないことにはどうしようもないので、ひたすら待つだけです。ひたすら待つといえば、球春も待ち遠しいですね❗

    ムネリン‼
  5. ごく良くて、それか応援してました! と言うと、とても喜んでくださって。優しい笑顔で握手してくださって、こちらも感激しました! 指先が冷たかったのは、これからの大役の緊張ですかね。さあ、いつもの「リーゼントブルース」の曲に合わせて、拍手喝采の中、番長登場です! 革ジャンに着替えて、カッコイイ! まずは吉川さんとのトーク。引退して2年、ドラマにチャレンジしたり、家族に乾杯の裏話を聞いたり、野球人以外のお仕事の話も楽しかった。元プロ野球選手がいるということで、俳優さんの方が緊張していたりとか。背が高すぎて、カメラの尺に入らないから、のけぞったような変なガッツポーズが生まれたりとか、未知の世界でした。その次は質問コーナー。生まれてくる2人目のお子さんに大輔ってつけていいですか? という質問にはホッコリしましたね。「俺はいいけど、松坂大輔の許可はもらわんでええの?」という返しが最高でした! 「3人目も4人目も大輔って付けてあげてください。」って…。面白すぎ! 私も張り切って手を挙げましたが、残念ながら当たらず。でも、旦那様のお隣の方が質問できた際、その方と旦那様の間に番長が座ってくださった! 近い近い! とオタオタしてしまいました。サービス精神満点です! 朝練終わったら眠くなっちゃう高校生の女の子の質問、可愛かったなあ。質問コーナーが終わったら、ライブハウスという会場ならでは、番長のリサイタル! 最初は嶋大輔の「男の勲章」。おー青春やー! とばかり、会場もノリノリです。そして、お次はデュエットコーナー! 同じテーブルの方、以前デュエットなさったことがあったそう。うわあ、いいなあ、とまた手を挙げてしまった。席を順番に回ってくる番長、うわー、こっちにも来たー! 番長にマイク向けられ、脳内沸騰状態になりながら、「ロンリーチャップリン」2フレーズも歌わせてもらいました…。もう、この曲は誰とも歌いません。旦那様、ごめんなさーい! そして最後の曲はクリスマスらしく矢沢永吉の「Last Christmas Eve」しっとり歌い上げていました。そして、みんなのお楽しみ、プレゼントコーナー! 球団カレンダーに始まり、グローブや練習着、ゴルフボール、キャップなどなど、次から次へと出てきます。名前を読み上げられた人は大歓声! ニット帽当たった方、ニット帽にはサインしづらいとその方が着ていたユニフォームにサイン!本当に優しい番長。当たったファンはもちろん、当たらなかったファンも笑顔になる抽選会でした。楽しい時間はアーッという間におしまい。これで終わっちゃうのか…と寂しく思ってたら、「そうや、ブログの写真撮るの忘れとった!」と。おお、恒例の番長フレーム!!! 300人ものファンがみんな写れるよう、4回も場所を変えて撮影してくださいました! 番長のブログ「ハマの番長」に私も4枚目で後ろの方に目だけ写りました!最後は一人一人と優しくハイタッチしてくださって、お別れです。どこまでも優しい番長、名残惜しいです。彼が去った後、吉川さんも退場。挨拶の途中、主役が去ったからか突然BGMがストップ! ああ、いいところだったのに、と笑いが起きました。鉄道好きの彼のお子さん、こまちちゃんとはくとくん、しっかり覚えましたよー! いつもながら明るくて心温まる進行、大好きです。そのあとは須田くんのパーティーの司会の仕事が入っていたとか。ベイスターズが大好きな吉川さん、これからもたくさんベイスターズの仕事ができますように。で、満足しながら次のイベント、娘たまちゃんの大学の吹奏楽サークルの定期演奏会に向かいます。が、その途中で、スタジオDJのYUIさんが、「今日はトークショーでした! 井納選手、山下選手。」とツイート。はあ? 幸輝くんがトークショー? それを私は見逃したの? と自称世界一の山下幸輝ファンは愕然とします。そういえば、2年前の番長のX’masパーティのあと、高島屋で買い物していたら、そごうで幸輝くんと今永くんのイベントがあったという…。またしてもか! ただ、「ホテル横浜ガーデン」で行われたらしいトークショー、参加は抽選に当選したファンだったそうだけど、当日まで誰が出てくるかわからなかったとか。それじゃぁ、応募もできないよ…。まあ、仕方ない。幸輝くん、人見知りの恥ずかしがり屋さんなのに、よく頑張ったね!翌日はマークイズで康くんと濵ちゃんのトークショーがあったり、ららぽーとのノジマでは中後さんとニコのトークショーがあったり。オフも選手の出番は色々あるんですね。番長の素晴らしいサービス精神は康くんとかにも受け継がれていると思うし、ファンも喜ぶしいいとは思うんだけど、きっと苦手な選手もいるだろうし、自主トレしたい選手もいるだろうし。レギュラーシーズンに結果残してくれたら、オフはそんなにイベントでなくても、と正直思ったり。子ども向けの野球教室とかはいいなあと思うけれど。まあ、オフは暇だから、イベント合ったら見に行っちゃうんですけどね。トークショーとかは、シーズンの振り返りや、来年の抱負とか聞くのは好きなんですよ。野球に関連することがやっぱり知りたい、それを選手本人の言葉で聞けるのは嬉しいし、来シーズン応援しよう! と思うきっかけにもなります。でも、デュエットはやり過ぎ…(お前が言うな!)。ファンフェスでも同じことが言えるかもしれませんね。野球選手の魅力はやっぱり試合で活躍すること。一番輝く場面。そんな憧れの選手が優しくサインしてくれたり、一緒に写真に写ってくれたり。嬉しいんだけど、選手本人は大変だろうなあと思ったり。何とか、どちらも無理なく楽しめるイベントはないのかしらね、と思ったりしてしまいます。答えは見つからないのですが、やっぱり私は野球をしている選手を応援したいな、それがメイン、ファンサービスはあくまでおまけだな、と思った、週末の出来事でした。それはそうなんだけど、番長のパーティでいただいたカレンダー、なんと全部直筆サイン入りでした!もう、やっぱり神すぎる! 1人の人間として尊敬します。投手コーチとして、ベイスターズの投手陣をしっかり導いて、18の後継者、育ててくださいね!にほんブログ村

    番長のイベントに参加してオフの過ごし方を考える
  6. を積み重ねておいてシーズン中に突如、打順を変えるのは禁じ手だと言うことです。さて、ハワイでの優勝旅行の最中、秋山選手自身の言葉で3番も受けて立つとの言葉が。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00010001-nishispo-baseベンチはこの言葉に甘えては駄目です。複数年契約が結べなかったために、来年がライオンズのユニを着用する最後の年になります。トップから3番と言うことは出塁してホームを踏む役割からランナーを還す役割になることを意味します。ここで考えなければならないのは、3番が機能するのは1、2番の出塁しないと機能しきれないと言うことです。浅村が今年により成績を落とす可能性が高いのは秋山選手より出塁できる打者がタンパリング球団には来年もいないことが確実だからです。ただ、FAで浅村に9億円を払える球団だけに来年は秋山選手に10億円どころか12億位を積んでくることも想定されます。例えば12億円の5年契約だと60億円となり、メジャーの遜色がないので移籍への障害はなくなります。そうは言っても、来年まではライオンズの選手なので1番か3番かはファンには大事な問題です。秋山選手の場合、出塁率、得点圏打率、OPSのいずれを取ってもトップクラスなので、3番も十分な対策を講じての起用なら成功は確実です。問題は1番の方で金子選手だけは起用してはまずいと思います。左右の打席で内容が違いすぎます。しかも、最初の打席では初球から振ってくるので、初回に初球打ちしてあっけなくアウトになったりするので興ざめです。分かりやすく言えば金子選手は打ち頃のボールを確実にヒットにする確実性がないのに、さらに確実性を下げる内容を見られるのでトップに起用するのは控えた方が本人にもチームにもためになるということです。したがって、トップは機動力も使える前提で考えれば外崎選手か源田選手ということになります。鈴木将平選手などが覚醒すれば迷うことなく起用したいところです・・・。まだ、少し無理ですね。強振してはいけません。そういう打順ではないです。外崎選手をトップにすれば出塁率、長打力とも源田選手より上なので相手投手には嫌でしょう。源田選手をトップにすれば2番に外崎選手が来るので「源田-外崎-秋山-山川-森-メヒア」と来ると左右で並ぶのでワンポイント起用を多く用いないといけなくなるので、相手ベンチには嫌でしょう。セカンドの対策もそうですが、いずれにしても早めに対策を決めて、選手に伝えてキャンプインの時にはベンチの考えを選手が共有していないといけません。後手に回ると勝てる試合も勝てなくなります。また、実力で上を行っても苦戦したりするのは必至です。毎度、ラグビーの例で申し訳ないのですが、大学選手権が始まっています。慶應義塾慶應義塾體育會蹴球部(対抗戦3位扱い)は関西3位の京産大の挑戦を受けました。京産大はスクラムとモールというパワー系のプレーに優れたチームですが、関東で同じラグビーを志向する明治には2年連続で競り合い1勝1敗です。明治に勝利した慶應の立場は、本来なら「蹴散らさないといけない相手」だったと思います。方法としては、京産大の土俵にならないように密集から離れた位置にパスを飛ばして人数を余らせるプレーが定石です。展開力は関東でも下位相当のチームなので走りことは考えなくいてもよい相手です。走っても最後はパワープレーでしか来ないことは関西のリーグを見ていれば明らかです。ところが、慶應フォワード(FW)は京産大のお株を奪いモールで京産大を圧倒します。前半21-5で折り返しかと思ったら、京産大に走られてしまい反撃の狼煙を許しました。結局、最後まで食らいつかれて43-25と辛勝に終わりました。立命館を木っ端みじんにした明治とは格段の違いです。原因は「京産大対策不十分」に尽きます。京産大の長所であるモール、スクラム対策はできていました。しかし、長所を封じられた京産大が窮鼠猫を噛む戦術で走ってくるラグビーをしてくることまで思考が及ばなかったことです。準々決勝は対抗戦で14-21で競り負けた早稲田が相手です。全国大会での対戦は11年前に決勝戦で対戦して以来だと思いますが、私は現地で応援しておりました。日本代表で前回のワールドカップでも活躍した山田、ハードタックラーの出雲らスーパーバックスを擁して全盛期の早稲田を苦しめました。しかし、今日の戦いぶりを見ている限り、8年前の近畿大学に思わぬ苦戦をして、次戦で対抗戦で勝利した帝京に大敗した時を思い出します。チームでの対策の共有が大事なことは言うまでもないことです。にほんブログ村

  7. いやー、寝ようと思ったら隣の建築屋がうるさくて寝れんちゅーのね頭朦朧としてる中シャワー浴びて髪の毛クルクル巻いてたまには化粧なんかしてみたりこれで誰来てもOK☺︎︎︎︎と思ってまったりしてたら( ´-ω-)σ ピンポーン♪『この地区を回らせて頂いてます〇〇です。(何言ってるかわからん🤣)1~2分でカンタンなアンケートお願いしたいのですが・・・』『今忙しいのですんませんッ🖐』バシッとサクッとお断りなぁんにも忙しくないんだけどただただ出るのめんどくさいのさそして何分後かに( ´-ω-)σ ピンポーン♪へへへ( ̄∀ ̄)しーさんにお願いさせてもらってたファイターズの鏡餅結構いい金額だけど試しに買ってみました!お代金は後ほど・・・とゆうことで郵送代はもちろん着払いです数量限定だから週末もし行けても在庫なかったら後悔しそうだったからつい甘えて買ってきてもらった上に送っていただきました🙇いつもありがとうございます(*_ _)その袋の中にキャンプのチラシが入ってて・・・この前から公式サイトで見てて帯広からも発着してるし金額どのくらいだろう~と思って見てたんだけどエラーばかり出て見れずやはり15日の岩ちゃんのトークショーは人気で定員になってて取れないし沖縄かりゆしはキャンプ場も近いんだけどさ何泊もとなると20万以上はかかるしね。旦那にも言ったけど即答で『ヽ(無`З´理)ノ』言われました(´๑•ω•๑`)こずゑちゃんよりも2/3のキャンプ地で選手と記念撮影とか開幕戦のチケット付きの方が気になるのよ1度は飛んでいきたい沖縄です🛫🌺🌴来年もしゃーないから3月までテレビで試合観るか(´-ε-`)ぅ─σ(・´ω・`*)─ん…お腹空かないけど薬飲んでないから少し食べよ。でわまた~

    ファイターズ鏡餅到着(ง ´౪`)ว
  8. ファン納会に初めて行ってきました行きのバスはファイターズバスこの時点でテンションが上がる単純な私賢介とカギー賢介が先に登場しましたが、まさかのスリッパ履き忘れ後から登場のカギーが賢介のスリッパを持ってく、という大爆笑で始まりました浴衣姿もすてき~フォトセッショントークショーと質問コーナーの内容をほんの少し【賢介】・3年前にご家族と朝陽亭に泊まった・正二塁手は◯◯選手(名前は伏せてほしいとのこと)拳士はありえない(カギーも強調)・入団5年目に関西の某人気球団へのトレード候補に挙がったことがある【カギー】・(賢介から「背番号を変えたら成績がアップするかも」と突っ込まれ)背番号30はアイスホッケーをしている同級生ふたりも偶然背番号が30なので変えたくない・(ファンの方からケ・セラセラ[なんとかなるさ]とのメッセージ?を受けて)「僕、そういうの嫌いなんですよね」(かなり真顔で2回言ってました真っ直ぐすぎるカギーらしかった)・マイブームはテラスハウスを見ること・たかなっしーのトレードはとても寂しい【賢介&カギー】・卓ちゃんは普段は天然・ケリーはゴルフ中に呼び出されてトレード話を聞かされた(戻ってからなぜかスコアがアップしたそう)抽選会カギーと抽選に当たった方の記念撮影に…背後から顔を出すお茶目な賢介気になる賢介の去就の話は一切出ませんでした。他の話がかなり盛り上がりましたし、暗黙の了解というか…。ただ、最後に賢介から「来年は優勝出来るように」という言葉がありました初めて参加した納会は、終始笑いっぱなしでしたふたりの仲の良さがにじみ出ていて、息ぴったりの掛け合いでしたくじ運のない私が抽選会で景品が当たり、賢介から手渡ししてもらえてかなり嬉しかったですお友達もカギーのサインが当たりました賢介、カギー楽しい時間をありがとうおまけ~ファイターズバスのナンバープレートは私が大好きな監督の背番号でした

    ☆ファイターズファン納会in朝陽亭☆
  9. FA流出に関して、後藤オーナーは「柔なチームじゃない」などと発言されていますが、このオーナーがどれだけ選手のことやチーム事情を分かっているのか?新陳代謝の意味もはき違えています。新しい選手が出てくることが新陳代謝という意味のようですが、これはチームの計画通りに入れ替わり、前任者がファンも納得する形でチームを去るか引退するかという結末でないといけません。また、ファンの中には「育成上手なチームだから(FA流出しても)心配ない。」とか「新しい選手が出てくるから楽しみ。」などという意見を見かけます。その人が最初から新しい選手が出てくるのが楽しみだから出て行けという主張をしていたのであれば、文句も言いませんが、こういう輩に限って、FA戦線の最中は「移籍しないで!」と発言していますね。こういうの、手の平返しとしか言えません。私にはそう見えますね。現行のFA制度は欠陥だらけです。ここを改善していかないとタンパリングのような育成を放棄して金銭を積み上げて他球団から強奪すればよいという誤った方向性を持つチームが出てきます。これは負け犬の遠吠えでも何でもなく、以前から継続的に主張しております。ドラフト2位指名権と支配下枠と外国人枠の+1です。今や、口だけ補強すら言わなくなった後藤オーナー。当面は優勝しなくてもよいという態度が丸見えです。アベノミクスならぬゴトノミクスまでは希望しません。しかし、マニフェストすら言えない?にほんブログ村

  10. CSプロ野球ニュース2018年末大反省会を観た。解説陣が春先に予想したチーム順位を振り返る内容。まずはパリーグ編。開幕前の予想はこちら。これを見ると、いかに順位予想が難しいかがわかる。また、期待していた選手の故障や不調などで一気に変わる。全体的にはやはり選手層の厚いソフトバンクを優勝と予想する解説者が多かったがあまりにも故障者が多かった。その中で辻監督が選手の長所を伸ばす手綱さばきが功を奏したと言える。パリーグは詳しくないのでザックリと・・・この中で西武の優勝を当てたのは大久保氏と真中氏の2名のみ。彼らは2位のソフトバンクも当てている。その一方で西武から岸を獲得した楽天の躍進を予想した解説者が多かったが結果は最下位。最下位を当てたのはゼロ。そこで岩本氏の予想を見ると1位ソフトバンク、2位西武、3位オリックス、4位日本ハム、5位楽天、6位ロッテと、ピッタリ当たっているのはゼロだったがおおよその誓い順位を当てているのはさすが。そしてセリーグ編。開幕前の予想はこちら。この中で広島の優勝を当てたのは斎藤氏、池田氏、笘篠氏、野村氏、里崎氏の5名。しかしヤクルトの2位を予想できたのはゼロ。しかも18名全員がBクラスと予想。ヤクルトは先発投手陣が致命的に弱いことがBクラス予想の要因だろう。しかし宮本ヘッドや石井コーチ、河田コーチなどコーチ陣の新加入や青木加入による化学反応を予想できなかった。ヤクルト同様に中日も18人全員がBクラスを予想。これは戦力的なものを考えて仕方がないだろう。その一方で最下位の阪神を当てた解説者もゼロ。若手が着実に伸びてきていると考えていた解説者が多かったのだろう。かくいう私も同じだった。(笑)また、DeNAについては多くの解説者が異口同音に唱えたことがある。それはラミレス采配。せっかく育ってきた若手を阪神から大和、オリックスから伊藤など、不要な補強があったと分析。ちなみに私の順位予想は次のとおり。パリーグ・・・https://ameblo.jp/born1964/entry-12363844576.htmlこれ、1位西武、2位ソフトバンクまで的中!そして文中の中で、「サファテは今年は働かない」というのが当たったでしょ(笑)その他は目をつぶってください(^^)そしてセリーグ・・・https://ameblo.jp/born1964/entry-12364229174.htmlhttps://ameblo.jp/born1964/entry-12364230629.html前編と後編に分けたが、先述の通り、阪神の優勝を予想して惨敗!(-_-;)文中の「阪神はロサリオ次第」というのは当たったでしょ(^^)しかし広島の優勝3連覇はさすがに読めなかったなぁ・・・。最終的に当たったのは一つもない。パリーグと違い、セリーグの順位予想はやはり難しいですね。

    プロ野球ニュース大反省会と私の順位予想振り返り。
  11. 6億5千万!スワローズ!
  12. Fの絆 3球団6選手が被災地訪問/秋吉・谷内入団会見
  13. は厳しい印象があるジャイアンツのコーチに就任する相川捕手でさえ、スワローズ在籍中には様々な批判があった。もっとも、あの古田捕手でさえ、入団時には打撃力に対する期待感が乏しかったことに加え、野村監督の配球などに対する厳しいコメントによって、90年代前半は厳しい見方をされていたように思う。今季の中村捕手は途中出場を含めると123試合に出場。その他の捕手では、井野捕手が47試合、大村捕手は9試合、古賀捕手は7試合、松本捕手は6試合の出場だった。井野捕手の出場は中村捕手の半分以下、先発出場だと5分の1程度である。その為、個人的には中村捕手との比較でスワローズの捕手は出場機会、力が拮抗する状況で競り合っているポジションとは言い難い。SNSの普及により、中村捕手に対する批判も否応なしに目にすることがある。中村捕手は外角一辺倒の配球、中村捕手だと他の捕手より投手の球数が増えるといった主張が多いようだ。抜きん出て外角一辺倒だったり、投手が球数を費やすといった傾向、統計は特に見出せなかった。また、中村捕手が出場した試合の勝率が悪いといった指摘は、井野捕手と出場試合数の開きが大きい為、比較対象にするのは難しい。中村捕手が先発した試合は貯金8、井野捕手が先発した試合は貯金4。中村捕手が先発した月で負け越したのは4月(借金7)だが、7月には大きく勝ち越している(貯金10)。両選手が途中出場してから展開が変わった試合も複数あるものの、際立つ違いは見出し難い。古賀捕手と松本捕手が先発した試合は、結果が出ていない。中村捕手は2015年のリーグ優勝に貢献するなど、過去5年間のスワローズで中心選手として活躍していた。だが、今年のCSファーストステージのような起用をされたら、中村捕手が首脳陣から信頼を得ていないと考えても不思議ではない。中村捕手は初戦で打撃でも機能したが結果は敗戦。2戦目は井野捕手が先発で、代わって守備に就いたのは西田捕手だったからである。今年の最終戦で出場機会がなかったことに対して、中村捕手なりに色々な思いを抱いたかもしれない。中村捕手の不要論を声高に叫ぶ向きは、井野捕手、西田捕手、松本捕手、古賀捕手などでシーズンは十分に乗り切れるという考えなのだろう。だが、出場試合数を見ると、西田捕手は2016年の74試合が最高で、井野捕手は今季の47試合がキャリアハイである。今季は中村捕手以外が先発出場した試合数は、僅か30試合程度に過ぎない。若手捕手に期待するのも悪くないが、ジャイアンツの小林捕手でさえ、正捕手となり一定期間が経過しながら厳しい見方をされている。古賀捕手、松本捕手が今季先発した試合の結果は厳しかった。来季から一変すれば理想だが、経験値を要求される捕手は息の長い我慢が必要なポジションであり、万一、中村捕手が退団することになれば、2006年以降の状況に逆戻りとなる。自分のファン歴の中で、初優勝に貢献した大矢捕手の衰えと歩調を合わせるかのように、80年代のスワローズは低迷。2回目の優勝は、古田捕手などが活躍した1992年まで14年間を費やした。古田選手の衰えと歩調を合わせるかのように、2001年の日本一から2015年のリーグ優勝まで再び14年間を費やすこととなった。中村捕手の成績に対して、無条件でレギュラー確定とは言わないが、現在のスワローズ捕手陣との比較では力量差、経験値の差は大きいと思う。万一、中村捕手が年明けの契約更改で、複数年契約を断り、単年契約を選択した場合には、来季終了後のFA宣言(他球団への流出)が濃厚となる。小川監督に加え、2020年からの新監督候補である宮本ヘッドコーチが、中村捕手の起用に対して、どのような判断をするのかは来季の注目点である。個人的には以下のツイートのように思っている。ゆうじん@tokyoyuujin中村が来オフにFA権を行使するか否かには、再来年以降のスワローズが厳しい時代に突入する可能性が高まるくらいの関心事項。FA権を行使したら獲得に動く球団はある。色々調べたが、中村より他の捕手の力が上回る具体的な指標はあるのだ… https://t.co/K6sSV8Oxyt2018年12月13日 15:58にほんブログ村

  14. 抱擁してる写真やら野球仲間の後ろ姿が載ってたりやらなんならかんやら載ってました(笑)後でゆっくり読んでみよ📖で、バネさんがこの前新千歳空港で頼んだビックダディラテビックダディにちなんで1杯はビックなカップで飲んだそうです(笑)売ってくれないかなぁ~( ̄▽ ̄)ニヤリッそして、ヤクルトからトレードされたお二人の背番号決定😎秋吉投手はナッシーの番号を受け継ぎ谷内選手は大累選手の番号になりました近々外人選手の発表もあるみたいでマルティネスがそのまま残留すると思うから27番は空いてますで、ぬましょがこの前香水をInstagramにアップしてて拳士が『俺はCLEAN使ってるから今度見せてあげる』的なことコメントしてて今日アップしてくれました(笑)このポーズなにさ拳士愛用の香水はこちらですなんかファイターズ選手の中でいま香水をお披露目するのが流行中(笑)私は遥輝のが気になりますけど応援しに行っても香りは届かないので多分買いませんそんな遥輝は・・・来年、この番組にコンちゃんと出演ですよ観なくちゃねあと、カギーと玉井くんは第二の故郷北海道で震災があった胆振日高東部大震災の厚真町へ訪問。石川慎吾くん、大野選手、たにもんも一緒ですOBだらけ( ゚∀゚)・∵ブハッ!!慎吾くんは土曜日遥輝とイベントだし遥輝は今日森のソラニワで納会だし選手もバタバタで年末を迎えそうですね!ぬましょ、遥輝。今年も大晦日にブログ更新するかなぁ?そんな今日は鼻血が1時間ほど止まらなくてようやくさっき止まりましたε-(´∀`; )体調悪いのか?ハーバリウムも今日は作れなかったとりあえず喪中だけど選手宛てに年賀状買ってきたから明日は年賀状作りします今日は早く寝ょ・・・あー、オンデック行きたい😭😭あら、また鼻血出てきた( ゚ω゚;)腹立つことばかりだからかしら?ではまたつっペしてご飯食べよ。んじゃ(´・ω・`)/~~ノシ

    ファイターズ色々(ヾノ・∀・`)アルアル
  15. 3球団6選手が…&ガルシア獲得&etc.
  16. 契約更改_φ(・_・
  17. 日もその次も・・・プロ野球フリークの私にとってスポーツニュースを見ても見るところなし(-_-;)ええい、では想像で試合を作ってしまえ!とばかりに空想の試合をフィクションで書いてみました。オヒマなら読んでね(笑)ここ、MAZDAスタジアムは異様な空気の中で開幕。4連覇を狙う広島が迎え撃つのは2年連続MVPの丸が移籍した巨人。球場には”MARU 9”のカープ時代のユニフォームを持ってひっそり応援するカープ女子もいれば、スタメン発表で「3番センター・丸」のコールにブーイングをあげるファンもいる。スタメンは次の通り。【広島】6 田中4 菊池5 西川9 鈴木誠也3 松山8 野間7 バティスタ2 会澤1 大瀬良【巨人】6 坂本4 吉川尚8 丸3 岡本5 ビヤヌエバ2 阿部7 亀井9 松原1 菅野広島は不動の3番だった丸の後釜はオープン戦で打率5割本塁打4本と活躍した西川を大抜擢した。一方巨人は新外人ビヤヌエバを5番に据える。またオープン戦で頭角を現した松原を8番。そして注目の開幕捕手は小林、炭谷をおしのけ阿部が6番とする左打者重視の新オーダーとなった。初回、大瀬良は坂本に対してストライクが入らず、四球で無死一塁。吉川尚の2球目、坂本が盗塁を敢行、会澤の悪送球もあっていきなり無死三塁のチャンス。ここで吉川尚は前進守備のセカンドゴロに倒れワンナウト。「3番センター・丸!」このアナウンスに場内は異常な空気。ここで大瀬良は気持ちを落ち着かせるために投げた3塁への牽制球。ところがこれが大きくそれて労せずして巨人1点を先取。ここで大瀬良が落ち着きを取り戻し、丸にはセカンドゴロ。岡本にはショートフライに打ち取り巨人の攻撃はヒット無しで1点が入った。その裏、菅野は貫禄の3者凡退。2回表、立ち直った大瀬良はビヤヌエバを三振。阿部をファーストゴロ、亀井をショートゴロとこちらも3者凡退。2回裏、鈴木誠也の一打は菅野の抜け球を捕らえ、レフトスタンドへ場外ホームラン。しかし原監督がリクエストを要求。これが2019リクエストの第1号となった。10分もの長い間の審議だったが判定通りホームランとなって同点。その後も松山、野間に連打をくらうがバティスタを6-4-3の併殺に仕留め会澤には警戒しすぎて四球。大瀬良はセカンドゴロのはずが吉川尚が痛恨のトンネル。3塁走者の松山が手を叩きホームイン。イケイケムードになった広島だったが1塁走者の大瀬良のリードに阿部が素早く反応。牽制で刺して存在感を見せた。逆転された巨人の3回表。8番に抜擢された松原がプロ初打席。2球目をセンター前に運び、自身の初安打は2019巨人の初安打にもなった。9番菅野は簡単にバントを決め、一死二塁。坂本はライト前ヒット。俊足を飛ばして松原が同点のホームイン。ベンチで嬉しそうに原監督と歓喜のグータッチ。その後大瀬良も菅野も立ち直り、7回終了時点で2vs2。7回終了時点で大瀬良は105球。まだまだいける。しかし菅野は広島の粘りっこい打撃に手を焼き、135球。8回表阿部に勝ち越しホームラン400号!!。・・・しかしこれはリクエストでファールに。結局四球で歩いた阿部。原監督は阿部に代走重信を指名。そして亀井の打席で重信が盗塁。だが亀井は浅めのライトフライ。これでは重信は3塁に進めず。一死二塁で、今日2安打の松原。期待がかかったがなんとベンチは「代打中島!」のコール。松原は悔しそうにベンチに下がる。中島は力んで結局ピッチャーゴロ。重信は好走塁で3塁へ進むがツーアウト。打者菅野に「代打大城。」緒方監督はしばらく逡巡したが大瀬良に続投の指示。大城は初球をミスショットしてライトフライ。大瀬良がマウンドで吼える!菅野から池田に代わった8回裏。捕手も大城に。田中、菊池を打ち取ったが3番西川にセンターオーバーの2塁打。二死二塁で鈴木誠也。ストライクが入らず四球。たまらず澤村に交代。だが松山にも死球で満塁。カメラはベンチで苛立ちを隠せない阿部慎之助を捉えていた。そして澤村に何やら怒っていた。汗だくの澤村は顔面蒼白。それでもベンチは動かず澤村続投。野間にもストライクが入らずついに押し出しでカープ勝ち越し。バティスタには左中間を破られ走者一掃のタイムリーツーベース。8回裏のスコアボードには4が刻まれた。9回表は中崎。坂本はいい当たりだったが西川がファインプレイ。今日トンネルの吉川尚に代わって田中俊が代打。兄貴の頭上を抜くショートオーバーの2塁打を放つ。一死二塁で今日無安打の丸。ここで初球のストレートをライトスタンドに2ランホームラン。2点差となって岡本が四球。一死一塁で期待がかかったビヤヌエバ。一発が出れば同点の場面。3-1と中崎が苦しむ。しかし4球目、ビヤヌエバは外角のスライダーをひっかけて5-4-3のダブルプレーで試合終了。試合後、原監督のインタビュー。「今日の中島の代打ですが・・・・」の質問に対し、「う~ん、やはりあそこは経験のあるベテランでね・・・まぁ、今日は仕方ないですね。」「しかし丸には一発が出ましたね。」の質問には、「えっへっへ。やっぱり出ましたね。次回はもう少し早いイニングにほしいですね。」とにっこり。「吉川尚のトンネル」については「ちょっと考えます」と怒りを隠せなかった。こうして「今季も巨人広島に勝てないのか?」と多くのG党が落胆した試合となってしまった。どうですか?何かイヤな予感もするんですが、こうならないことを願いながら2019年3月29日が待ち遠しい管理人でした(笑)

  18. 今でも(*´艸`*)
  19. むねりん!!
  20. お願い!セニョリータ