9/21の記事ランキング

  1. 小西美術工藝社社長、デービッド・アトキンソン氏の心に響く言葉より…2016年12月、私は『新・所得倍増論』を上梓(じょうし)しました。経済学的にみれば、先進国のなかで、特に日本が伸びた理由は、人口の相対的な増加だったということは、計算機を叩いて数字で比較すれば誰でもわかることです。とりわけ同書で論争を引き起こしたのは、日本のサービス業の生産性の低さです。サービス産業における「一人あたりGDP」は、G7の平均が3万8193.3ドルなのに対し、日本は2万5987.6ドル。これはG7諸国で最下位、イタリアやスペインにも劣っています。日本の一人当たりGDPは3万6434ドルですが、先進国上位15ヵ国の平均は4万7117ドルで、その差額1万0683ドルのうち、9824ドル(92%)はサービス業で説明がつきます。経済における比重が高くなっているのに生産性がきわめて低い日本のサービス業は、1990年以降の日本と海外の生産性のギャップ拡大に、最も大きな影響を与えているのです。私が二条城でかかわっている文化財観光を例にとりますと、海外での入場料の平均が1891円だったのに対し、日本の平均は593円でした。海外の文化財は日本の数倍の予算を使って修理し、より良い保存状態を保ち、解説や展示もずっと充実しています。飲食施設も併設し、グッズを売り、案内するガイドが常駐しているほか、外国語を含む音声ガイドも提供され、頻繁にイベントを開催している。入場料の分だけサービスを向上させているわけです。やはり、付加価値は違います。この違いを、お客様は神様なので600円から値上げできないという「日本の美徳」で説明できるとは思えません。そもそもサービスの中身が劣っているから、3分の1の入場料なのだと思います。ホテルも同じことです。海外の高級ホテル、たとえばアマンリゾーツを例にとると、何時にチェックイン/チェックアウトするか、いつ何をたべるか、ゲストの要望にオールマイティに応えられるよう、大勢のスタッフがいます。その代り、サービスの対価はすべてお客様が払っているわけです。ところが日本の一流といわれるホテルでは、夜中になるとおにぎりやカレーライス、サンドイッチしか提供でない。コンビニでも買えるレベルのサービスしか提供しないことが多いのです。ハード面では同じレベルでも、3時にならないとチェックインさせないとか、10時までにチェックアウトしなさいとか、サービスのソフト面では歴然とした差があります。日本と他の先進国との間で、サービス業の生産性に開きが生じたのは、1995年以降のことです。それにはITの活用が関係している、というのが多くの分析に共通した結論です。美徳や対価ではなく、日本のサービス業がITを十分に活用できていないことが大きいのです。生産性を向上させるには、組織や仕事のあり方を根本的に変えていく必要があります。ITを導入すれば、犠牲になってしまう人も出てくるでしょう。変化に反対する人が多いため、人が足りないのにITを活用して同じ仕事にかかわる人を減らすこともできないでいる。仕方がないから、移民を入れようなどという人が出てくる、おかしな状況です。どんな業種でも、ITを導入して生産性を上げるためには、痛みを変化が避けられません。ここでも、「やるか、やらないか」しかないのです。逆にいえば、サービス業の生産性向上に一点集中で取り組むことさえできれば、広がってしまった海外との生産性の差の大部分を取り戻すことが可能です。潜在能力の高い日本人には、劇的な効果が期待できるのです。『デービッド・アトキンソン 日本再生は、生産性向上しかない! (ASUKA SHINSHA双書)』飛鳥新社『日米産業別労働生産性水準比較』(公益財団法人日本生産性本部)によると、「産業別にみた日本の労働生産性水準(2010~2012年平均)は、化学(143.2%) や機械(109.6%)で米国を上回り、輸送機械(92.7%)でも遜色ない。一方、サービス産業をみると、運輸(44.3%)や卸売・小売業(38.4%)、飲食・宿泊(34.0%)などの主要分野で格差が依然として大きい」日本のサービス業の生産性は、化学産業や機械産業の半分にも満たないということ。また、こんな数字もある。『人口千人あたりの事業体数も日本では小売が8.9、飲食が5.7なのに対し、米国は小売が3.2、飲食が1.8しかなく、約3倍もの差がある』以上(なぜ日本のサービス産業の生産性は低いのか?・BLOGOS 2016年12月19日)よりつまり、店舗数が異常に多いということ。しかし、この状態も長くは続かないかもしれない。なぜなら、人口減による人手不足で、パートタイマーの時間給がじりじりとアップしているからだ。それは近い将来、時間給を正規に支払えない事業体は淘汰されるということであり、生産性が低いところは生き残れないということでもある。生産性を高め、海外との差を縮めたい。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    たくさん共感されています

  2. 今日も元気にKindle Unlimited 読み放題で読書です、私です月額980円なので1冊でも読む人には得なサービスよね~今日はこれ、読みました【イケメン外国人たちとベッドで異文化交流した結果。】絵がかわいい。でもテーマがパンチ効いてていい!実に良い!!作者の音咲椿さんが体を張って体験した恋愛とか一夜限りの恋wとかいろいろ盛りだくさん!よく「本って読むのは一瞬だけど、経験した人にはかなりの労力だよなぁ」と思うのだけれど、これまさに「よくやった!」の一言です。とりあえず相手は外国人をマッチングしている出会い系で探しています・・なんかこれがロクな相手が見つからない元凶な気もしないでもないけど面白いので良しでも日本人でも変なやつっているからね~キャバの客とかコミュニケーション取れないやつ多かったし・・ここは「外国の人だから・・」ってこともないかな。でもこの後出てくる「うわ!!!」ってなる外国人あるある(なのか?)に驚かされる!!気になる人は読んでみてね、私は自主規制しますwwあとチョイチョイ小ネタが「わかるわかる~」ってなるw音咲さんはドイツ人狙いだったんだけどアイルランド人とかイタリア人とかカナダ人とか・・いろいろ試してみてます。イイと思う、香水選ぶ時も色々試すもんね!でも出てくる人が総じて体目当ての無責任野郎なんだよね~・・やっぱ出会い系での出会いが原因か?!とりあえず、あ!いいなと思った異文化交流はこれかな↓会話の最後に「キスを」で締めるっていいね ここと、音咲さんのガッツが好きでした。イケメン外国人たちとベッドで異文化交流した結果。 (ぶんか社コミックス)Amazonただ勘違いしないでほしいのが、音咲さん若干ビッチではあるけどじゃないってこと。本気で幸せになりたいんだな~って純粋な人なんだと思ったよ。わけわからん男の言葉を信じて遠距離になっても1年待ったり、ヤッタ後相手に彼女とか妻子がいるとわかればすぐ離れるし。愛にまっすぐ突き進む女の痛快ロマンスコメディ?でした。では♡ 読んだよー♡の印にポチッと押してくださると嬉しくて抱き合うよポチッとしてくれると、私のブログに1票はいってランキングが上がるんだけど…応援してくれるかな?♡「いいともー!」の人が増えますように♬過去記事もどうぞ( ^ω^ )♡読書記事だけ読むならコチラ♡♡多肉記事だけ読むならコチラ♡♡日常記事だけ読むならコチラ♡♡コーデ記事だけ読むならココ♡♡V系記事だけ読むならコチラ♡ 私のタブレットはコレ♡マンガたくさん読めていいよ~♡Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック8,980円AmazonHのつぎはI って言うしねHのつぎはI1,944円Amazon

  3. 月20冊以上の読書書評を公開●月2、3回のセミナー、講演活動(いずれもオリジナルで新規の内容)このスケジュールを、私は約7年も継続しています。多くのビジネス書がライターの手によって書かれていますが、私は書籍やメルマガなど、すべての文章を、一字一句、すべて自分の手で書いています。「メルマガ毎日発行」「YouTube毎日更新」「月20冊の読書と書評」など、どれか一つをとっても、ずっと継続することはたいへんです。睡眠時間を削って仕事をしていると思われますが、私は毎日7時間以上は必ず寝ています。しかし、さらに驚くべきことは、私の自由時間の多さです。●週4、5回のジム通い。週2本の映画鑑賞●月15回以上の夜の会食、パーティ、イベント。話題のレストランやバーめぐり●年100種類以上のウィスキーのテイスティング●年30日以上の海外旅行私ほど多くの自由時間、趣味や娯楽の時間を確保し、人生を謳歌(おうか)している人は滅多にいません。それも、毎日4人分以上の仕事をこなしたうえでの話です。私のこんな時間の使い方を友人に話したところ、彼は言いました。「神がかっている!」そんな、神がかった私の時間術を「神・時間術」と名づけました。■「集中力」を中心に時間を考える人間の脳というのは、起きてから2、3時間は、脳が疲れておらず、さらに脳内が非常に整理された状態にあるため、脳のパフォーマンスが1日で最も高いのです。その時間帯は、「脳のゴールデンタイム」と呼ばれ、論理的な作業、文章執筆、語学の学習など、高い集中力を要する仕事に向いています。脳科学的に最高のパフォーマンスを発揮できる時間帯に、それに合った仕事をすることで、仕事の効率を2倍以上に高めることが可能なのです。「高い集中力を必要とする本の執筆は午前中にしかできない」と書きましたが、実は午後や夜にも、高い集中力を必要とする仕事を上手にこなす裏技があります。それが、「運動」です。私は、週4、5回の運動を習慣にしています。1回60分から90分の有酸素運動、それが終わると、頭も身体もリセットされます。言うなれば、朝起きたときと同じくらい、すっきりとした状態になります。《雑念排除法》ある研究によると、集中力が高まっているときに、電話や声がけによって集中力が途切れてしまった場合、その状態(集中力が高まった状態)に戻るのに約15分かかることがわかっています。私は毎日、午前中は部屋にこもって執筆をするのが日課です。そして家内に、「午前中、部屋で執筆しているときは、絶対に声をかけるな」と言ってあります。小説家が、小説を書く場合、温泉宿に缶詰めになって小説を書き上げる、という話を聞きます。なぜ温泉宿にこもるのか。それは、「人的な横槍」をブロックして、すべての雑念を排除し、集中力を高めて、一気に執筆を終わらせるためです。サラリーマンである友人にこの話をしたところ、「社内の会議室に行くと集中できます。会議室が空いているときに、資料とノートパソコンを持って会議室にこもる。邪魔が入らなくて、集中して仕事ができるんですよ」と言っていました。当たり前のことではありますが、「缶詰仕事」をする場合は、携帯やスマホの電源をオフにしないと意味がありません。どんな閉鎖環境にいても、10分おきに携帯電話が鳴っては、集中できたものではありません。『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』大和書房樺沢氏は本書の中で、脳のパフォーマンスを高めるための様々なテクニックやメソッドを紹介している。例えば…●できれば、スマホやPC上の「スケジュール」や「ToDoリスト」ではなく、「今日の予定」「次の予定」「午前中にするべき仕事」などを、紙に書いて目に入るところに貼っておく。すると、1秒で見ることができるため、不思議なことに、それ以上の「雑念」は湧いてきません。●「始業直後のメッセージの確認は、最大の時間の無駄」。なぜなら、朝にメールチェックすると、「脳のゴールデンタイム」は、それだけでほとんどなくなってしまうからです。朝の時間は4倍の時間価値です。朝の30分は、夜の2時間に匹敵するのです。あなたの仕事の中の最も重要なことをこの時間に持っていきましょう。●朝起きるのがつらい。朝が苦手だ。そんな人は、「朝のシャワー」を。朝シャワーで、完全にスイッチがONになり、午前中から絶好調で仕事がこなせるようになったのです。●朝起きたら、15~30分程度、少し早足で外を散歩してみてください。これだけで、「日光を浴びる」+「リズム運動」で一石二鳥のセロトニン活性効果があります。●1日のロケットスタートを切るために絶対やってはいけないこと、それは、「テレビを見ること」です。最も集中力の高い時間帯である「脳のゴールデンタイム」を完全に吹き飛ばしてしまうからです。朝起きたときの脳内の状態は、「整理されてきれいな机の上」のような状態にあります。しかし、テレビというのは情報の嵐です。「テレビを見る」という行為は、そのまっさらな机に、たくさんの資料をぶちまけるようなものです。「たいていの成功者は、他人が時間を浪費している間に先へ進む。 これは私が長年、この眼で見てきたことである」(ヘンリー・フォード)同じような境遇で生まれ、同じような教育を受けたとしても、年を経て老年に達したとき、その差が圧倒的についてしまうことがある。それが、時間の使い方だ。万人に共通に与えられた「時間」をいかに有効に使うか、それを浪費してしまうかで、人生は驚くほど変わる。「神・時間術」を身につけたい。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    たくさん共感されています

  4. 【速報】 2018 映画化決定ーーー!「愛してたって、秘密はある。」Huluに続いて課金!?が好きだね映画化ともなると、ドクターヘリ飛びまくりなんでしょうね。そんでもって大事故発生!!物語には、過程があって結果があると思うんですよ。過程の部分をしっかりと描かないと、ばら撒かれたエピがこんがらがってポカーンと口を開けたまま終っちゃうような気がするのあたしバカだから。自分で整理できないから。映画では、過程を丁寧に描いてほしいと願ってます最終回の今話。ばら撒かれたエピを回収するのに、いっぱいいっぱいでポカーンなままで終わっちゃた、「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」最終回話感想を♪地下鉄崩落事故発生!冴島ナース(比嘉愛未)の不安的中!夫の藤川先生(浅利陽介)が二次災害により、子供を助けようとし岩の下敷きになる。今回のシリーズ、冴島ナースにばかり試練を与えるなぜだ?嫌いなのかとも思えるイケズさだな。結果は、藍沢山ピーの冷静な判断で、足の切断を免れて助かる。その過程が雑だな。決断まではダラダラ描いて、ここぞと決めるとあっさり成功して終わっている。使い物にならなかったフェローたちが、イキナリ?やる気を見せて使えるようになってるし(使える過程をちょこっと見せていたが成長が早いような)名取先生(有岡大貴)なんて、自分がまともな人間じゃなかったことを認めて、まともな人間になるために救命に残りたいと父に語るも受け入れてもらえない。だが、緋山先生(戸田恵梨香)の説得であっさり認め父親。えっ??ワンマン親父ではなかったのか?ブラックジャック先生は、こう言っている。医者は人のからだを治せても、歪んだ心の底までは治せん。長年蓄積された?歪んだ心の持ち主だった親子を、あっさり説得できる緋山先生は、心療内科が向いているんじゃないと思った回収話はまだあったな。ピアニスト少女と心臓移植を受けたゆうすけくんだ。二人と前向きな考えに変わり、それぞれの道を歩きはじめたようだ。こっちも肝心な過程が雑なままの回収。そして、ブラックジャツク先生のように神の領域に近づきたかった藍沢山ピー先生は、助かる命しか救えない。だから救える命を確実に救う。その答えに導いたのは仲間ってことでいいのか?光を一緒に探すことができる仲間ができた。自分のためじゃなくて、誰かのための医者でありたい。まぁ、ブラックジャツク先生も、藍沢山ピー先生のように神の領域に屈するのけど。人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思えんかね。おこがましさに気づいた藍沢山ピー先生だけど、それが仲間っていうのは??あたしゃ彼には孤高の人でいてほしかった。人気役者さんだからけの登場人物を回すため、無駄に多いエピで話がとっちらかっていたのが残念だ白石ガッキー先生の見せ場が!もっと観たかったーーー! ブラック・ジャック 漫画文庫 全17巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット] Amazon にほんブログ村ランキングに参加中です。応援クリックいただければ嬉しいです。

  5. イモトアヤコ、安室引退に胸中吐露 「ずっとわたしにとってのHero」  熱烈な“アムラー”として知られるタレントのイモトアヤコ(31)が21日、自身のツイッターを更新。..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]安室奈美恵が引退か。寂しくなるな。特別ファンじゃなくても、同時代のスターは特別な存在。わたしにとってはSMAPも安室奈美恵も思い出の中に流れる音楽であり姿であり映像である。厚底ブーツを履いた。長いコートも、ショートパンツも。カラオケでは誰かが歌っていたし、友だちの結婚式でも流れた。安室奈美恵ってそういう存在。イモトアヤコも言うように、安室奈美恵ってカッコいい生き方をしていた。ずっと。平坦な道ではなかったのに、いつもしゃんと背筋を伸ばして前を見ていた。もうなの?と思う。まだいいでしょう?と思う。だけど、ここが彼女の決めた線。寂しいけれど、安室奈美恵らしい気もする。SWEET 19 BLUES [CD]安室奈美恵エイベックス・トラックス1996-07-22いちばん好き。(思い出補正アリ)22年くらい前、みんなアムラーだった。わたしも…こんなカッコしてた。にほんブログ村 ブログサークルブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

    たくさん共感されています

  6. 僕がまだ若く、今よりもっと無知だったころ、高校の歴史の先生が、カミュの『異邦人』についてこう解説した。「太陽が眩しかったから人を殺すっていう話、不条理ですねえ」。僕も文学者に対して先生や世間一般と同等の偏見を持っていたので(文学者ってみんな傷ついて、苦悩して、心を病んで、若くして自殺するよね等々)、素直にその解説を真に受けた。小説を1ページもめくらずに。文学者はあらぬ偏見にさらされているわけであるが、特にカミュの「異邦人」については、その傾向が強い気がする。主人公ムルソーが死刑にされたのは、太陽が眩しかったからではない(裁判で主人公がそう言っているとしても)。母親が死んだのに泣かず、葬式の次の日に恋人と戯れたからである。つまりは世間の慣習に従わなかったからである。そういった慣習で死刑が下される社会が不条理なのであって、ムルソーが不条理なのでは決してない。ただ自分の感情に正直に、愛していない者には愛していないと、神を信じていないものは信じていないと、貫く姿勢が、社会を脅かせ、死刑台に向かわせるのである。われわれはいつの間にか、深く考えずもせずに、慣習に束縛されている。宣教師には「わが父」と呼び、恋人には「愛している」といい、親族の葬式では泣くべきだとされている。その慣習が、人間の主体性を奪っている。そうカミュは言いたいのだと思う。もちろんこの小説はメタファーで、キリスト教が、あるいは西洋の伝統が、人間の行動を規範づけていると、カミュは主張しているのであろう。ただ、慣習という漠然としたコンセンサスがあってはじめて、人間は傷つけあわずに生きていけるのだとも、ちょこっと思う。自分の心に忠実でなくても、人の気持ちを考え、葬式の次の日は喪に服すのも、社会に生きる人間のあるべき姿かなとは思う。小学生の感想みたいで申し訳ないが、重要なことである。

  7. いつも訪問いただきありがとうございます。今日は以前にも取り上げた土井善晴先生のお気に入りレシピ本をご紹介します。お箸で食べる洋食講談社2007年初版レシピ本で、あ、これよかったな。と思うのは、やっぱり、書かれている方の食の趣味と自分たちの趣味が合うからなんだと思いますが・・当たり前ですが、土井先生とは相性バッチリです。笑この本で紹介されている洋食は、ハンバーグにコロッケ、オムライス・・と、どれもごく普通の洋食なんですが、どのレシピも味噌汁とご飯に合うように一工夫がされているのです。我が家で人気だったのはこちら。土井先生がリヨンのレストランで修行されてた頃によく作った賄い料理だそうです。「かぼちゃのホワイトソースグラタン」かぼちゃとホワイトソースを混ぜ合わせたものをロースハムにかけ焼き上げたもの。我が家でも何回もやりましたが、これはうまいです。このレシピを見て、多分土井先生はかぼちゃ好きなんだろうな・・・と思っていたら・・つい先日もテレビの「きょうの料理」でこんな料理を教えてらっしゃいました。「揚げかぼちゃ」!大学イモはよくあるけど、かぼちゃをまるごと油で揚げるという斬新さ。かぼちゃのワタもタネもそのままに、油で小さなフライパンの中で素揚げ。かぼちゃに火が通ったら、油を切り、砂糖と醤油とお酒を絡ませいりつけます。大学イモならぬ、大学かぼちゃ!かぼちゃ好きならたまらない美味しさです。 皮目のパリパリ感と、かぼちゃのねっとり感が新鮮!!「食材を皮ごとタネごとまるごといただくのが大事なんです。」とおっしゃってましたが、本当に命をまるごといただいた感じになります。食べ物からいただく生命の力に感謝です。

  8. 変えられる [ロン新書]』KKロングセラーズ感謝の言葉「ありがとう」は、「有り難う」と書く。「ありがとう」とは、有(あ)る事が難(むずか)しいくらい稀(まれ)なこと、奇跡のようなこと、という意味。だから、感謝の反対は「当たり前」。「夜寝て、翌朝起きる」、という「当たり前」のことが本当は奇跡のようなこと。なぜなら、我々が寝ている間も、心臓が、一瞬も休むことなく仕事をし、血液を送ってくれるからこそ、次の日起きることができる。心臓も一緒に休んだら、永遠に起きることはできない。毎日、心臓も、内臓も、目も、口も、耳も、鼻も、あるいは手や足など、すべての臓器や器官が動いてくれているからこそ、我々は生きていける。この当たり前だと思っていることが、いかに素晴らしいことか、奇跡のような「ありがたいこと」かを普段忘れている。そして、病気になったとき初めて、この「ありがたさ」に気づく。「問題が起きたときは、感謝を忘れていたとき」感謝で、自分の魂を成長させたい。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  9. 小林正観さんの心に響く言葉より…40年以上にわたって、超能力や超常現象を研究し続けてきて、いちばんおもしろいと感じているのが、「ありがとうの不思議」です。心を込めなくてもいいから、「ありがとう」と言うと、2万5000回を超えたあたりで、多くの例では、突然涙が出てきます(出てこない人もいます)。なぜ涙が出てくるのかはわかりませんが、泣いて、泣いて、涙が出尽くした後に言う「ありがとう」は、ほんとうに心の底から感謝が込められた「ありがとう」になります。その心の底から湧いてくる「ありがとう」をさらにもう2万5000回ほど言って、計5万回の「ありがとう」になると、なぜか突然、幸せが現実化し始めるようです。神様のもとでは本来“幸”も“不幸”も現象としては存在しないのですが、私が幸せで心地よいと感じることは存在します。そういった、私にとって幸せだと感じられる現象が、片っ端から起きていくのです。本来の私たちは、すべてのことに感謝できる能力を、神様によってインプットされているようです。家族、夫婦、友人、知人、お金や仕事、健康…目の前のあらゆることに、心の底から手を合わせられるのです。病気や事故のような、普通に考えると困難な出来事さえ、私たちは「ありがとう」と言うことができます。そういう私でいると、奇跡が起きます。例えばガンになってしまったとき。「どうして自分だけが」とつらい思いをして、「ガン細胞は敵だ。ガンと戦うぞ」と決意する人がいますが、そうするとガンに倒れます。それよりも、ガン細胞を味方だと思ってしまうほうがいい。すると、ガンが味方をしてくれる可能性があります。このガン細胞に、話を聞いてみたとしましょう。「今のままの生活を続けると、あなたの体は死んでしまうよ。だから、もうちょっと違う生き方をしたほうがいいと思うよ」と、知らせてくれているかもしれません。今のままの生活とは、「人生のあらゆることに感謝する」という生き方を忘れて、人生を思いどおりにしようと、がんばったり努力したり気合を入れたりすること。競争社会で生きていくために、競ったり、比べたり、争ったりすること。物事に対する優しさを失っていること…。そういう生活を体が嫌がる。それで、ガンが出現するようです。ガン細胞がやっているのは、「あなたは本来もっと優しい人なので、それを思い出しなさい」という、はからいのようなものです。いつも笑顔で優しい人に戻るために、病気になる。だから、病気になったら「ありがとう」なのです。私たちの多くは、目の前の出来事に対して、「状況を改善したい」「願いが叶えばいいのに」という夢や希望を持って、思い通りにならない物事をリストアップしがちです。親や学校の先生から、「リストに挙げたことを思いどおりにすることこそが幸せだ」「夢や希望や望みや願いを語りなさい」「願望を実現しなさい」と教わってきたからでしょう。でも、幸せな人生には、いっさいの夢や希望はいりません。なぜなら、私の人生で起きることは、病気であれ事故であれ、100%、今の自分に必要な「ありがたい」ものだからです。与えられたものに対して「まだ足りない」「別のものが欲しい」と夢や希望を持って、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言うことは無意味。それよりもむしろ、「うれしい、楽しい」「あぁ幸せ」と言って、今ある幸せを数え上げてみる。「ありがとう」と口に出して感謝する。そうすればきっと、膨大な数の幸せの存在に気づきます。「今この状況が幸せの極致なのだ」と気がついたならば、私たちは今この瞬間に、幸せになることができます。幸せとは、求めて求めて何かを手に入れることでなく、今、目の前に存在する現象について、「私」が「幸せだ」と思うこと。そこに尽きるのです。『小林正観CDブック 神様を味方にする法則 (CD付き)』マキノ出版小林正観さんは「ありがとう」についてこう語る(同書より)。『「ありがとう」という言葉は、もともとはお釈迦様の「有り難し」という言葉から来ているらしいのです。《人生の生を受くるは難く、やがて死すべき者の 今命あるは有り難し(発句教》』「人が生命を受けることは難しく、必ず死ぬことになっている者が、今たまたま命があるというのは、めったにないことだ」という意味です。ありがとうとは、「めったにない」という概念から生じたのです。室町時代以前、この言葉は、神様のみ使われていたそうです。当時の人たちは、人の力では成就しにくいことが成就したとき、「ありえないことが起きた」というのを「ありがたし」と言っていました。「ありがとう」とは、神様を褒めたたえる言葉。神様への感謝の言葉でした。「神様。あなたのおかげで、めったにないことが起きました。感謝します」そんな言葉を言われ続けたら、神様だって、そう言う人に対して好意的になって、応援しだすのではないでしょうか』人間関係の極意は、「味方を増やすこと」。敵も味方にすることができるなら、無駄なストレスや消耗はなくなる。敵とまともにやりあえば、お互いに傷つく。これは、病気で考えるとよくわかる。味方を増やす一番の方法は、「ありがとう」と「感謝」。「ありがとう」の言葉を多く発したい。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  10. 黎明編 (創元S文庫) [文庫]銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 1 [Blu-ray]銀河英雄伝説 全11巻完結 [マーケットプレイス コミックセット] [コミック]銀河英雄伝説 全10巻セット (トクマ・ノベルズ) [新書]最初の版が徳間書店から発行されたから、(クラシック音源の権利を持っていた)徳間書店の作ったOVAアニメはクラシックてんこ盛りだったんだって。銀英伝の新版は創元社から、アルスラーンは光文社から、タイタニアは講談社から。徳間書店や角川書店とナニカあったんですかね…?あ、よく見たら制作協力に徳間書店の名前が!ってことはクラシック使いたい放題!ヒャッホーウ!にほんブログ村 ブログサークルブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!公式サイトに短い動画があります。↓銀河英雄伝説 アニメ 公式サイト<銀河英雄伝説 Die Neue These情報>TV シリーズ「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」2018 年 4 月より TV 放送開始イベント上映「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」2019 年 全 3 章 劇場上映※原作小説『銀河英雄伝説』を第 1 巻「黎明篇」から順に新たにアニメ化する「銀河英雄伝説 Die Neue These」 は、ファーストシーズンの 12 話を「邂逅」として 2018 年 4 月から 6 月まで TV 放送。セカンドシーズン の 12 話を「星乱」として 4 話ずつ全 3 章に構成して 2019 年に映画館でイベント上映を行う。【CAST】ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守ヤン・ウェンリー:鈴村健一ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎ナレーション:下山吉光【STAFF】原作:田中芳樹(東京創元社刊)監督:多田俊介シリーズ構成:高木登キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂総作画監督:後藤隆幸特技監督:竹内敦志メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸オリジナルメカデザイン:加藤直之制作:Production I.G監修:らいとすたっふ企画協力:キティエンターテインメント制作協力:徳間書店製作協力:DMM pictures製作:松竹・Production I.G銀河英雄伝説:新テレビアニメが18年4月放送 宮野真守がラインハルト ヤンは鈴村健一 mantanweb 田中芳樹さんの人気小説「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」シリーズの第1シーズン「邂逅」が、テレビアニメとして2018年4月から放送されることが20日、明らかになった。第1シーズンは18年4~6月に全12話を放送し、第2シーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」は19年に全3章、全12話構成としてイベント上映する。また、宮野真守さんがラインハルト、鈴村健一さんがヤン・ウェンリー、梅原裕一郎さんがキルヒアイスをそれぞれ演じることも発表された。 新アニメプロジェクトのPVも公開。ラインハルトとキルヒアイス、ヤンが登場するほか、宇宙空間での艦隊戦が描かれている。「銀河英雄伝説 」の朗読を行ってきた下山吉光さんがナレーションを担当する。 20日、東京都内で開かれたイベントで発表された。イベントには、原作者の田中さん、新アニメを手がける多田俊介監督に加え、前作でラインハルトを演じた堀川りょうさん、キルヒアイス役の広中雅志さん、ユリアン役の佐々木望さんも出席した。 堀川さんは「新しいキャストの皆さんには、ぜひ新たなラインハルト、キルヒアイス、ヤン・ウェンリーをどんどん開拓していっていただきたい」と背中を押した。新たにラインハルトを演じる宮野さんは「まさに伝説級の物語に参加できることを非常にうれしく思います。彼のカリスマ性が自分に出せるのか不安になることもあるんですけれど。自分にしかできないラインハルトを見つけて、必ず皆さんに楽しんでいただける作品をお届けしたいと思っています」と意気込みを語った。 「銀河英雄伝説」は、銀河帝国の“常勝の天才”ラインハルトと自由惑星同盟の“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーの対決を中心に銀河の興亡を描いた作品。1988年からアニメ化され、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作された。新アニメはProduction I.Gが制作する。 ◇発表されたスタッフ(敬称略) 原作:田中芳樹(東京創元社刊)▽監督:多田俊介▽シリーズ構成:高木登▽キャラクターデザイン:菊地洋子、寺岡巌、津島桂▽総作画監督:後藤隆幸▽特技監督:竹内敦志▽メカデザイン:竹内敦志、臼井伸二、常木志伸▽オリジナルメカデザイン:加藤直之▽制作:Production I.G▽監修:らいとすたっふ▽企画協力:キティエンターテインメント▽制作協力:徳間書店▽製作協力:DMM pictures▽製作:松竹・Production I.G ◇田中芳樹さんコメント 「銀河英雄伝説」は30年以上も前に書いた作品ですが、それが今でも人々に愛されて、また新たにアニメ化までしていただける。良いことが多すぎますね(笑い)。新アニメのPVを見て、カッコよさに圧倒されました。原作者は誰だろうと思ったくらいです。このアニメに関わってくださったスタッフ、キャストの皆さんがそれぞれに自分で満足できるものを作ったと思っていただけたら、それが一番です。私は一ファンとして、純粋に楽しませていただきたいと思っています。 ◇多田俊介監督コメント 演出2年目の新人の時、石黒(昇)版アニメに演出として参加したことがあるのですが、大好きな作品ということもあり非常に緊張したことを覚えています。今回、監督というお話をいただいて、喜んで受けさせていただいたのですが、プレッシャーも大きいです。とにかく見てくださる方に喜んでいただける作品に、という気持ちを一番強く持っています。石黒監督版が大好きなので、いろいろな部分でリスペクトをしていますが、リメークではありません。両方の作品を大事にしながら、我々で作る「銀河英雄伝説」を作っていきたいと思っています。今日、公開したPVには我々が作ろうとしている作品のエッセンスはすべて入っています。上映後、拍手が起きてホッとしました(笑い)。 ◇堀川りょうさんコメント 今日、初めて新アニメのPVを見させていただきましたが、すごく荘厳なところをしっかりと残していて、CGの映像も非常に美しくて魅力的。どういう展開になっていくのか期待しています。新しいキャストの皆さんには、ぜひ新たなラインハルト、キルヒアイス、ヤン・ウェンリーをどんどん開拓していっていただきたい。ご自身の役作りでやっていただくことが、また新たな挑戦だと思いますし、頑張ってほしいですね。 ◇広中雅志さんコメント 新アニメの映像を見せていただきましたが、戦闘シーンが素晴らしいですね。「銀河英雄伝説」は人間ドラマなので、そこもきちんと踏まえて作っていただければ、きっと誰からも愛される作品になると思います。ドラマCDですごくいい朗読をしていた下山さんがナレーションを担当されていることも素晴らしいことだと思います。すてきな作品になることを期待しています。 ◇佐々木望さんコメント 多田監督版アニメのスタッフさんや関係者の皆さんから、石黒版アニメに対するすごいリスペクトを感じました。改めて、石黒版に参加させていただいたことを誇りに感じていますし、私も新アニメに期待しています。今回、改めて「銀河英雄伝説」の世界に触れる方がもしいらっしゃるなら、ぜひ、もう一つの“銀河”である石黒版アニメの方も見て、両方楽しんでいただけるとすごくうれしいです。どちらの作品も、ずっと残っていくものだと思っています。 ◇宮野真守さんコメント 自分が生まれる前から続く作品、まさに伝説級の物語に参加できることを非常にうれしく思います。まだ、アニメの収録は始まっていないのですが、小説を読ませていただき、このラインハルトをどういうふうに演じていこうかとワクワクしています。彼のカリスマ性が自分に出せるのか不安になることもあるんですけれど。堀川さんにも言っていただきましたが、自分にしかできないラインハルトを見つけて、必ず皆さんに楽しんでいただける作品をお届けしたいと思っています。 ◇梅原裕一郎さんコメント 皆さんの温かい声援で緊張もほぐれ、これから頑張っていこうと決意を新たにしたのですが、それに甘えることなく全身全霊でキルヒアイスを演じさせていただこうと思います。このような大作に関われることが、自分の人生の中であるということが信じられなかったのですが、今日ようやく実感として湧いてきて、幸せな気持ちでいっぱいです。キルヒアイスを命を懸けて演じさせていただきますので、ぜひ皆さんご期待ください。 ◇鈴村健一さんコメント 声優としてまだまだペーペーだったころ、石黒版アニメの外伝に兵士で出たことがあります。それから時を経て、本当に偉大な役ヤン・ウェンリーを演じることになりました。すごいプレッシャーを感じていますが、役者としての全身全霊をかけて、ヤン・ウェンリーを素晴らしい役にしていきたいと思います。それは1人ではできないこと。たくさんの方の力を借りながら素晴らしい作品にしていきたいので、ぜひ応援をよろしくお願いします。(C)田中芳樹/松竹・Production I.G

  11. 老後ぐらい好きにさせてよ読んでみました下流老人、老後破産…不安ばかりが取り上げられるこれからの老後ですが本当にそうなのか人は生きている間だけが花どうせ生きているのなら不安を抱えながらではなくて健康で人生を面白がらなきゃソンという 著者の老後を愉快に笑って生きる知恵野末陳平先生を 全然知りませんで・・・なにやら 本に出てくる知人が有名人ばっかりで交友の広い方なんだなぁと思っていたら政治家や放送作家をされているんですね特に立川談志師匠と親友だったそうでなるほど いかにもと思える悪がきが大人になった感じしかし 80代になる著者が今後老後を迎える50~60代についてのヒントはずばり「金と健康と交遊」(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンそれは ごもっとも根がすごく明るい方なのかあけっぴろげに色々書かれてるんだけど半分はちょっと世界が遠いです交友関係も 年配になったからの仕事もさすがに著名人だと華やかだし もってるお金も違うししかし 半分はそんなにお金にしがみつかないでもなんとかなるよーと 気楽に考えられる話や現役のときにいくらもてても 老後はしんどいだけとか 笑える話もあります友達の一人もいない私が老後の交友関係を考えても 頭が痛いんだけど野末陳平先生いわく60歳で現役引退したらまた 交友関係も一からになるから心配しなくても大丈夫ってさほんまかいな女性で言えばママ友は子供が大きくなったら続かなくてもまた 新たな交友が広がるって感じかしらしかし つくづく明るく老いる方はくよくよしない 心の若さがあるなぁと感じました私も 老いては若者の尻馬にのって楽しむ気持ちぐらいもたんとなぁ好きなお漬物は?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう大阪といえば水ナスが有名ですがさほど 好きじゃないですなにしろ 結構高いんですよこれは 贈答品だ個人的には古漬けのきゅうりか反対に 甘いべったら漬けもろみを使ったのはあまり食べませんねうちの旦那は浅漬けしか食べない子供たちは まったく食べないそのうち 漬物と酢の物の境界があいまいになりそうですね・・・ご飯ががっつり食べられるお漬物が一番と思う方はぽちーーーーーとお願いいたします読書日記ランキングにほんブログ村実は新米もあまり好きじゃない・・・柔らかいコメが苦手です

    たくさん共感されています

  12. 誕生!”(第153芥川賞受賞作)代表作はやっぱり読んでおかないと!ということで今回読んでみたのは、芥川賞を受賞して有名なこちらの作品。ちょうど又吉さんの火花と一緒に受賞だったんですね。面白かったです! すごく。 すごくすごく。 私はですけど。また今回もツボにはまってしまいました。物語の登場人物は無職で就活中の主人公と、同居している「死にたか」とすぐ口にする祖父、そして母親。 主にこの3人。 物語はほぼ自宅での場面です。途中までは何度となく読みながら吹いてしまいました。 笑えて。ブラックユーモア? ですよね。 うん、ブラックユーモアなんですけど、凄くセンスがあるようにいつも思います。『そんな祖父は、苦痛を怖がる人間が楽に三途の川を渡るための唯一の手段ともいえる服薬自殺にも、一度失敗していた』この一節だけ見てもあまりわからないかもしれませんが^^;いちいち悪意があってそこがツボでした。あと4月から1ヶ月だけ元気で、それ以外の時期はまた「死にたか」と口にする祖父(笑) おじいちゃんの方言訛りの喋り方も良い。主人公の健斗は祖父の望み通りに安らかに死ぬ手助けをしてやる、と祖父の手を奪い思考能力を奪い、身の回りのことを全てしてあげるようになるわけですが、あれ?おじいちゃん思ったより動ける?みたいなシーンもあり、祖父の死ぬ手助けをしているはずが普通に介護してない?みたいになっていき・・・最後はシリアスなんですけど、詳しくは書きませんが最後のシーンも好きでした^^しかし好みはわかれそうな作品だと思います。「黒冷水」にしても、私が好きだったので周りの人に読ませたんですけど、なんか兄弟喧嘩が読んでて腹たってくると言われてしまい・・・(ーー;) 気分悪い、とか? いや、そこまで真面目に捉えてしまうと辛いものが・・・・。ブラックジョークの部分もかなりあると思いますし。頭を柔らかくして読んだらすごく面白いです。この作品も、介護の問題を書いていますし、真面目なものを求めている人からすれば違う、と思うかもしれませんね。終わり方も純文学なので、そこまでわかりやすい最後ではないですが、そんなところも好き嫌いがわかれるのかもしれません。 特に芥川賞だから、という話題性だけで読んだ人からするとね。当時、芥川賞を受賞された時はこういう内容の本だとは全く思っていませんでした。 ああいうのを受賞する小説ってお堅い内容のものばかりだと思ってたので(^^ゞいや~、でも私的にすごく楽しく読ませていただきました(^^)ありがとうございます、って感じです。

  13. 想を知る上では重要物語となっている。物語は大杉がある夜に見た奇妙な夢について語られたものである。大杉は夢の中で鎖工場の労働者として厳しい労働を強いられていた。鎖の輪を作りながらそれを繋げるという作業を延々と繰り返すのだが、その合間に労働者たちは自分の身体に鎖を巻きつけながら作業をするのである。つまり、厳しい労働を強いられることによって自ら自分の自由を奪っている事を意味しているわけである。中にはその作業を放棄しようと試みる者もいるが、そのような奴は棍棒を持った監視役によって何度も殴られるので、結局この強制労働に耐え抜くしかないのである。その一方で工場主たちはソファに寝そべって優雅にタバコをふかしている。まるで生きている世界が違うかのように。大杉の頭にヘーゲルの言葉がよぎる。「現実するもののいっさいは道理あるものである。道理あるもののいっさいは現実するものである。」不平等な政治や社会の実態がそこに存在していたとしても、それが存在する以上はそれが道理だというのである。自分が鎖に縛られていてもそれが道理であり、必然であるとするならば、自分でその鎖を断ち切って、自分で新しい現実、新しい道理を作ればいい。これが大杉栄の無政府主義の根底なのである。しかし、大杉はただ暴れれば新しい道理が出来るほど単純な発想を持ってはいなかった。実際に自分の手で鎖を断ち切ろうとしても、複雑に絡み合っている鎖を簡単に取り外す事が非常に難しい事を彼は知っていたのである。人は自分をコントロールできないもの。むしろ、社会や国家を操っている為政者や資本家の方が他人を操ることに慣れていたのである。大杉はそれを「胃の腑の鍵を握っている」と表現する。胃の腑の鍵を握っていれば、他人を意のままに操ることができる。そして、多くの労働者は不平等な社会に甘んじて生きる限り、為政者や資本家の意のままに操られて自分で縛った鎖の中で息絶えて行くのである。だから、その現実から逃避するために鎖に縛られる事こそ自由であり幸福であると空想を逞しくする人々が現れる。しかし、いくら現実逃避しても必ず現実に引き戻される時がやって来る。夢から覚めた時の虚しさの深さはまさに絶望の深淵である。そこで、民主主義らしく自分たちの力で自分たちの主張を代弁してくれる代表者を政界に送り込もうとすれば良いではないかという話になるわけだが、大杉はそれでは癪に触ると語っている。政治家というのは往々にして楽観主義者であるからだ。未知なる可能性を信じて無勢であっても敢然と立ち向かう勇気とラジカルさ。理窟を並べるだけでは世界は変わらない。みずからが自覚せる戦闘的少数者となって、衆愚と呼ばれる人々の目を覚ますこと。そのために必要な実践的な努力と戦闘を続ければ、いずれ社会を変革することができると結ばれている。いつの時代も支配する者と支配される者によって世の中は住み分けされている。昨今ではその有様を格差社会と呼んでいる。大杉の時代はさらに多くの格差があったのだろう。こうした中でどうやって立ち上がって立ち向かって行くべきか。その問いは一部の過激分子に課せられた問題ではない。どうすれば幸せになるのかという命題は生きとし生けるものすべてに与えられた人生の難問だ。今ある状況に巻かれながら争わずに身を委ねるのか、それとも傷だらけになってもラジカルに生きるのか。結局二つから一つを選ばなければならない。その答えは自分の行動の先にあるのかもしれないが、まず行動しなければ全てが始まらない事もまた真であろう。

    たくさん共感されています

  14.   2005年から2008年に、昭和初年の頃の思い出を書き綴ったエッセイ。  あれもこれも、いや、一冊丸ごと印象に残ったのですが、特に印象に残ったのは以下。  貧乏、という言葉は、昭和初年の経済恐慌の頃は、命がけの響きを持った言葉だったと言えるでしょう。  父の職業は「芸妓娼妓紹介業」という、女子を妓楼にあっせんする仕事で、この職業のために私がどれだけ苦しんだか、父への怨みと憤りのために作家を志したようなもので、現に「櫂」、「春灯」などにはその怒りをぶちまけてある。  戦前、女が身売りをするのは、親兄弟一家眷族を救うための、ギリギリの選択手段だった。  私の住んでいた地域は花街だったから、仕込みっ子たちは実に多く、クラスの三分の一は子方屋から通っており、舞三味線稽古のため、午前中で返ってしまい、午後は教室ががら空きだった。  我が家にいた4人の仕込みっ子たちが遊んでいるとき、一人が二本指を立てて、「うち、二百円で売られてきたのよ」というと、他の二人も「うちもそう」と言い出し、最後の一人が「うちは三百円、一番多いでしょ」と昂然として言うので、他の三人はそれを聞いて目を丸くし、「偉いねえ」と感嘆の声を上げたのだった。    昭和の初年、事変で、日本の金剛、那智の二頭が大いに活躍し、国民を沸かせた。新聞ラジオはもちろん、当時の小学国語読本にも写真入りで載せられ、多くの人にほめられ、もてはやされた。  小学生は兵士の慰問袋の資金として、一人十個ずつ石鹸を売り歩かなければならなかった。  傷つくことを恐れて自分を安全な場所に置き、小手先でこしらえる小説にどうしていいものができるだろうか。肌を風にさらし、捨て身でかかってこそ、作家としての基本姿勢がある。  どんな幸せな人も苦悩を持たない人はいないはずで、その苦悩を口から吐くのに相手が要る。  生きていたいというのは正常な感覚で、このバランスを失わない限り、たいていの病気は体の自浄作用で自然と治るのだという。  昭和初年頃、高知市には自動車は二台しかなかった。どちらもフォードで県庁と遊郭が所有していた。    正月の迷信は枚挙にいとまがないが、何しろ医療も福祉も、頼るものは自分しかないという時代だったから、神仏頼みも無理からぬところだろう。  といったところで。  私は結婚したとき、夫の身内とはまともに付き合うつもりがないのに、彼らが「うちの嫁」と私を扱うのに閉口したことを思い出し。  「お前らに食わせてもらってんじゃねえよ、だから言うことなんか聞くわけねえだろ」と思っていたわけで。  昭和初年の嫁だったら、大変なことになっていたのねえ。  

  15. なり」を実践してい書評で有名なゴリクン。さんが絵文字たっぷりでご紹介くださいました!>そんなわけで、今回のテーマはノートなのですが、ビジネスでよく使われる「ふせん」を活用して勉強嫌いをなくそうじゃないかなかなか興味ある内容で拝読させていただきました。そうなんです。ビジネスだけで使うのはもったいない「ふせん」の活用法を書いていることをしっかりと読み取ってくださっていることに深く感謝です。とってもステキなご感想はコチラから↓http://gorikun.blog.jp/archives/1067600235.htmlぜひぜひリンク先をご覧になってみてくださいね。ゴリクン。さん、本当にありがとうございます私も、もっともっと本を読んで勉強します♪ゴリクン。さんのブログはコチラです♪http://gorikun.blog.jp/「この紹介がすごい!ですね」と思ってくださった方は上記リンクを栗ックしていただけると嬉しいです~!にほんブログ村マロン弟がカメラマンをやってます!★出張カメラマン栗田広行の撮影詳細★取材や執筆依頼、講演などのお問い合わせはコチラまで↓marronsensei★gmail.com(★をアットマークにしてご送信くださいませ♪)メールでの更新通知がオススメです↓

    たくさん共感されています