6/20の記事ランキング

  1. ている理由 (光文新書)』ジャーナリストの藤代裕之氏のこんな文章があった。『記者にセクハラ発言を行い辞任した財務次官や司会にもかかわらず記者に向かって指図し笑いものになった「(日大ブランド)落ちませんおじさん」、選手へのパワハラで対戦相手に怪我をさせた日大アメフト部前監督に、くだらない質問を浴びせるワイドショーの記者たち…。聞こえてくるのは「昔はあれで良かったのだが…」という声です。今の時代こんなこと言ったら、やったら問題になるのになぜ分からないのか、と呆れている人も多いでしょう。しかし、これら時代錯誤おじさんは、OS(昭和)をアップデートしなかった組織の被害者かもしれません。時代錯誤おじさんは、セクハラやパワハラといったハラスメント、ダイバシティ(多様性)に対する意識が欠如し、ソーシャルメディアでの拡散や生中継によるメディア環境の変化にも疎いように見えるのは、OSが変化したのに、アプリケーションがそのままだからです』今や、昭和はとうの昔に過ぎ、平成も最後の年となりかかっているのに、頭の中は、いまだ昭和のOSのままの人は多い。また、大企業でも老害による業績悪化や内部抗争が続出している。かつては名経営者と呼ばれていたが、時代の変化に対応できていない人たちだ。時代の「新しい」に好奇心や興味があるのかが、時代錯誤おじさんかどうかの分かれ目だ。例えばそれは、SNS、スマホ、AIスマートスピーカー、スマートウオッチ、VR等々を使っているのか、持っているのかということ。「さらば、GG資本主義」若者の足を引っ張るのではなく、若者を全面的に応援するGGでありたい。■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  2. ず題名の音を 最初作品と(お菓子の名前以外は)似せてあるのが楽しいんですよねa mouse a cookiea moose a muffin続けて言うとおもしろいそして私はmouse a cookie よりmoose a muffinの方が好きでしたなんだかmoose の方がダイナミックでおまぬけな感じがするんですよねイラストも可愛いですでは、内容をば・・・If you give a moose a muffin,もしもムースにマフィンをあげると、he'll want some jam to go with it.ジャムもつけて、ときっという。So you'll bring out some of your mother's homemade blackberry jam.そこで、おかあさんの手作りのクロイチゴのジャムを出してやることになる。When he's finished eating the muffin, he'll want another.ぺろりとたいらげると、こんどは、もうひとつ、というよ。And another.そして、もうひとつ。And another.さらにもうひとつ。(ここで絵では、ムースが足組んでテーブルでくつろいでいる様子が描かれていてナプキンで口ふいてるし、マフィン型を手に持ってるし何もかも可笑しい)おかわりが欲しいムースの為にマフィンの粉を買いにお店にでかけるはめになりムースは一緒に行くという。寒いんでセーターを貸して、ときて・・・とどんどん、お話がつながっていきます。そして最後は、Seeing the blackberries will remind him of her jam.でさ、クロイチゴでジャムをおもいだすんだ。He'll probably ask you for some.まちがいない、あれ、すこし、ほしい、というよ。And chances are...あとはきまってる・・・if you give him the jam,ジャムをあげたら、he'll want a muffin to go with it.いっしょにマフィンも、ときっというぞ。と話は最初に戻っていきます日本語で読んでも、英語でも読んでも絵がすごくチャーミングで笑えるので、楽しめると思います英語の方は、日常会話に近い形でお話が進んでいくので言い回しの勉強にもなります娘Mimi(4歳)も、所々リピートしていますよ1ページにつき1文、1~3行なので無理なく読み聞かせもできますねちなみにこちらが、同シリーズの紹介を書いたブログ記事です洋書の多い図書館でしたら、おいてあるかもしれないので、図書館で先ず探してみられるのがいいかもしれません(人気の絵本なので、あんまり安くで出てないんですよね・・・私はたまたまヤフオクで見つけて落札しました)では、また近々、同シリーズのこちらも紹介する予定です If You Give a Pig a Pancake (If You Give...) 1,781円 Amazon 楽しみにしていてもらえたら嬉しいですではまた明日・・・

    アメリカで大人気の絵本"If you give a moose a muffin"
  3. )それでね、ちょっネタバレなんですけど・・なんと・・さくやさんが、信長さんと秀吉さんと家康さんに話をさせてくれたんですよ~~(驚)あつしさんが直接インタビューして、3人の本音を聞きだしましたぁ~~。信長さんの本当の気持ちや、秀吉さんのお茶目な人柄、家康さんのちょっとしたグチを聞いて、私たちとは時代は違うけど、あ~、彼らも一人の人間として笑いながら、時には泣きながら、しっかりと生きていたんだなぁ~~って思いました^^7あつしさんの破・常識歴史ブログでは明治維新以降は書いていませんが、今回の本では、明治維新から現代までしっかりと書いています。そして、どうしていまの社会が、こんなにひどいものになってしまったのかもよ~く分かります。その上で、こんなひどい、腐りきった社会からそっと離れる方法もさくやさんがしっかりと分かりやすく教えてくれています。もうね、とにかくびっくりが連続の本なんです。常識では考えられない、想像も出来ない、誰も知らない情報がびっしりと詰まった本です。絶対(あえて絶対と言わせていただきますが・・)読んでくださ~い!!あなたの常識を吹っ飛ばしてくれますからぁ~~^0^真実の歴史なんですけど、歴史としてではなく、軽いSFとして読んでいただいても充分楽しんでいただけると思います。学校の歴史の授業で習ったような、つまらない年号や事件の名前の羅列などありませんから、ご安心くださいねぇ~~(笑)<目次>プロローグ第一章  刷り込まれた勝者の歴史第二章  宇宙のはじまり第三章  テラ(地球)の誕生第四章  本当に存在したムーとアトランティス文明第五章  恐竜時代の謎を解き明かす第六章  縄文時代は、超ハイテクな文明だった第七章  大陸から支配された弥生時代第八章  卑弥呼が8人?・・邪馬台国は、和歌山?第九章  神社の知られざる真実第十章  飛鳥から戦国時代まで続いた権力争い第十一章 織田信長の本当の思い第十二章 豊臣秀吉が信長との約束を破った第十三章 徳川家康が天下を取ったのは想定外の出来事第十四章 間違いだらけの江戸時代の認識第十五章 明治維新はクーデター、黒幕は、岩倉具視第十六章 明治時代になぜ戦争が多いのか第十七章 大正から昭和(戦前)まで裏歴史第十八章 現代社会が腐っている理由エピローグ(ここからが本題)最後に破・常識あつしで~~す^0^本当に・・本当に大変長らくお待たせいたしました。ミナミAアシュタールがお届けします破・常識な歴史の本です!表紙のデザインを見て、驚かれた方も多いと思いますが・・それと「日本列島から日本人が消える日」という題名!今までのミナミAアシュタールの本とは、まったく違うテイスト((笑)今回の私たちのテーマは、インパクト!!「日本人が消える」ってねえ~私たちのブログをお読みいただいている読者の皆さまならすぐに理解していただけると思いますが・・本屋さんで初めて見たら、昔ブームになった「日本沈没」や「ノストラダムスの大予言」とかの類に思われるかもかも・・それに赤いテラ(地球)から日本列島が浮かび上がる??何とも不思議な本になりました!それでも良いんです!何万冊ある本の中にあって、ちょっとでも引っかかってもらえたら。テラに赤くしていい?ってミナミさんからテラに聞いてもらったらテラが、いいよ~って了承してくれました。本の内容も今まで教育やマスコミから刷り込まれた歴史認識とは180度 真逆コペルニクス的転回、破・常識な情報です。日本人の99パーセントの方には、すぐに受け入れてもらえないでしょう!それどころか怒られるかもね(笑)それほどヤバイ?情報満載です!今回は、かなり・・覚悟の上の挑戦です!ミナミAアシュタール1パーセントプロジェクト日本人の1パーセント 最低でも約130万人の人々にアシュタール、さくやさんのメッセージを届ける・・という活動の集大成だと思っています。とにかく、この腐ったピラミッド社会からそっと離れてご機嫌さんの現実を創造していくにはいつもアシュタールやさくやさんが言ってるように私たちひとりひとりが物の見方・考え方・価値観を変えるしかないと思います。それには真実を知ることから始めなければなりません。この本は、本当にわかりやすく、面白く、楽しんでいただけると自負しています。是非お読みいただき、今までの物の見方・考え方・価値観を手放しこの腐った日本列島から積極的に 一緒に消えてしまいましょう!!6月29日、全国の書店に並びます^0^Amazonではもうご予約いただけますので、是非お買い求めくださいねぇ~~^0^上よりも 下にあるほうがいい・・と 思われるみなさまは こちらでポチッとしていただけると 嬉しいです^0^自己啓発 ブログランキングへ

    この記事が話題になっています

    日本列島から日本人が消える日
  4. ナンスリーディング速読)ではありませぬ。最近の本屋さんは、座る場所があるので、ちょい読みのつもりが、ガン読みに(笑)がっつり読んでいる訳ではなく、流し読みです。気になったフレーズがあったので、忘れないうちに。 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと [ 西原 理恵子 ] 1,188円 楽天 私の記憶なので、若干本物と違うことはご容赦くださいませ。優しくていい子ほど、自分のことは後回し、人に幸せを譲る。女の子はみんな親にこう言われる。「優しくていい子になってね」私の名前「優子」です。そのまんまじゃーん(笑)これ、女の子、もそうだけど、「長女」や弟妹がいる人は同じように「人に優しくしなさい」って言われている人多いと思う。親の呪い言葉を素直に受け止めた子は、「自分さえ我慢すれば」と思うようになる。西原さんは「性格悪い方が幸せになれるよ」とも書いていました。「自分さえ我慢すれば」は間違いで、まず自分が幸せにならなくてどうする。なんかの本にも似たようなこと書いていたなー。なんだっけな。不真面目の方がいい。不真面目、というのか、自分を抑えない、というか、ワガママでいい、というか。うまい言葉が見つからないけど。要は自分をちゃんと大切にすること。自分の気持ちに蓋をしないこと。千草先生がいつも話をしているアヒムサヨガ哲学で自分を愛することだよね。我慢しないで、蓋をしないで。ワガママでいい!やりたいことをやろ。最後までお読み頂きありがとうございました。▶︎LINE@のご登録はこちら▶︎▶︎ツイッターはこちらhttps://twitter.com/citta_yuco▶︎▶︎インスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/yuco_citta/

  5. まいど~ ←増えてる!?生きもの大好き絵本講師&理科支援員のくが やよいです小学校の田んぼでミジたまハンターズが採ってきたアマガエルのおたまじゃくしを連れて、放課後、保育所に絵本を読みに行きました。この保育所に、私はよく生きものを連れていきます。メダカの赤ちゃん、カミキリムシ、前にホワイトザリガニを連れて行ったときも子どもたち、プラケースの中にいるのを興味津々で見ていました。そしていざ、ふたを開けて出そうとしたら、きゃーっと後ろに後ずさっていました。(かわいすぎるだろう。。。)仕切りがあるのとないのとでは、エライ違いなんやねー久しぶりのおはなし会。「ここの子たちと読みたーい!」とずっと思っていたこの絵本を読みました。『どうぶつのおかあさん』小森 厚/ぶん薮内正幸/え福音館書店薮内正幸さんの絵本の原画展に行ったとき、薮内さん(ヤブさん)のご子息で薮内正幸美術館館長の藪内竜太さんのお話を聞きました。その時に聞いたお話が忘れられなくて。この絵本の魅力はいろいろあれど私が一番印象的だったのは、ライオンのおかあさんが出てくる場面の母ライオンの後ろ脚の内腿の血管。動物たちに注射を打たなければならないとき、どこに太い血管があるかを知り尽くしている動物園の獣医さんが唸ったというリアルさ。写真では、きっと陰になって見えない部分。絵だからこそ 描くことができる リアル。「子どもたちに見せるものは本物でないとだめだ」という、ヤブさんと編集者の松居直さんの気概が込められた一冊。竜太さんが熱い思いを込めて、静かに語っておられた一冊。そんな一冊を読む前に、子どもたちとおしゃべりします。「みんなが赤ちゃんだったとき、おかあさんはみんなをどうやって運んでくれたんやろ」ぽかーんとしたり、だっこ、とか、おんぶ、とかの仕草をしてみたり。(かわいすぎるだろう。。。)そうして、1ページずついっしょに絵を見ながらゆーっくりと読みました。読み終わると、じーーーっと動かなかった男の子が、はっとしたように、「めっ・・・ちゃおもしろかったぁー」・・・・そんなん言われたら、ヤブさんも 松居さんも 竜太さんも うちもめっちゃうれしいやん――(//∇//) 二冊目は、大好きなこの絵本。『ぽんちんぱん』 柿木原政広/作福音館書店私はよく6年生と読みます。でも、おちびちゃんには〝ロックな読み聞かせ〟じゃなく「ぽんちんぱん、のぱんのところで一緒に手を叩いてなー」と言ってリズムを刻み、みんなで楽しみました。かわいい手で 一生けんめい、しかも いいタイミングで叩いてくれましたよ~最後はこの写真絵本。『へんしん おたまじゃくし』福山欣司/監修、 榎本功/写真ひさかたチャイルドページごとに成長していく アマガエルのおたまたち。写真の横に 実際のおたまの大きさが書かれていて、連れて行った おたまじゃくしたちがちょうどこの絵本に出てくる大きさ!子どもたち、絵本を読み終わった後、しげしげと本物のおたまじゃくしを見つめていました。子どもたちがあんまり見つめているもんで保育所の先生に「おたま・・・要りますか?」と聞いて、保育所に 里子に出してきました。(先生、ちょうどいい入れ物がないわー、と洗面器を持ってこられました)今度はカエルの絵本、持って行こうかな(あ、前にこれ、読んだんやった)こちらも、ヤブさんが絵を描かれた絵本。『どうぶつのこどもたち』 小森厚/ぶん、 薮内正幸/え福音館書店ここの保育所の子どもたち、コロコロと元気に遊んで ほんとうにこんな感じ。今度はこの絵本を読んであげたいな

    3歳男子が「めっちゃおもしろかったぁー!」と言う絵本
  6. 足のお話ですではであらすじをどうぞたこやきようちえんでは、たこの たこや きよこ 先生がみんなに言います。「明日は遠足よ!」たこやきたちは、動物園に行くようです。たこやきやのおじさんの所へ帰ると、たこやきたちは早速、おじさんに報告。それからおじさんは、お弁当の準備に大忙しです。その夜、みんなはうれしくってなかなか眠れません。と言いつつも、歌いながら、ぐーぐーぐー・・・次の日の朝は元気に動物園へ出発しました。きりんも、かばも、元気に挨拶してくれます。ライオンとトラを起こしてガオーッと吠えられたりもして初めて見る動物にみんな大喜びです。おじさんの作ってくれたスペシャルべんとうも、おいしいな。でも、しばらくすると・・・たこやきの1つ、ころちゃんがいません。大変!みんなで探さなきゃ!あとは読んでのお楽しみです♪いかがですか幼稚園や保育園に通う子どもと読んで一緒に楽しめるといいですねまた、人間の子どもじゃなくたこやきが擬人化されているのが発想力豊かでおもしろいですさすがさいとうしのぶさん(作者のさいとうしのぶさんは「おみせやさんでくださいな」を描いている方です)ちなみに、このたこやきようちえんは今回紹介した遠足のお話を含め現在、3作品あります たこやきようちえん (絵本・いつでもいっしょ) 1,188円 Amazon これが1作目たこやきようちえんに通い始めるお話です たこやきようちえん たのしいえんそく (絵本・いつでもいっしょ) 1,188円 Amazon 2作目遠足のお話です たこやきようちえん こうさくだいすき! (絵本・いつでもいっしょ) 1,188円 Amazon 3作目工作がテーマ気になります保育園児や幼稚園児がお家にいらっしゃる方、良かったら読んでみて下さいねそれでは・・・

  7. 斎藤一人さんの心に響く言葉より…私たちはさまざまな出来事を通して学びを得ます。その中でもっとも大きいのは“お金”と“人間関係”からの学びです。人間関係とは、親子や夫婦、会社の上司や部下、同僚とさまざまですが、さらに言えば「自分自身との関係」も含みます。神は“自己犠牲”を嫌います。「私はいいから、あなたが幸せになって」じゃなくて、まずは自分が幸せになって、その幸せをできる範囲で周りに配っていけばいいんだよね。それが神の望みでもあるの。それと、「自分さえ良ければ」というのも自分を大切にしていないことだよね。人によっては「自分さえ良ければ、他人に迷惑をかけても関係ない」と思うかもしれないけれど、他人に迷惑をかければ必ずその報いは自分が受けます。だから結局、それも自分を大切にしていないのと同じことなんです。また、相手に悪口を言われたり、イヤなことをされたりしたら、その人に「仕返しをしよう」としますが、これもいけません。誰かがあなたの悪口を言ったら、その報いを受けるのはその言った人なんです。“報い”とはいいことをすればいいことで報われて、悪いことをすれば悪いことで報われることを言います。「復讐するのは神の仕事」といって、その報いは神様がちゃんとやってくれることだから、あなたが勝手にその人に報いを与えちゃダメなの。だいたい、人の悪口って言ったほうが負けだからね。言い続けている人は大負けなの。それをあなたまでその人につられて相手の悪口を言ったら、自分の運勢まで悪くなっちゃうんだよ。だから、私たちができることっていうのはね、「相手を黙らせる」ことではありません。「相手が悪口を言っても、自分は言わないようにする」ことがほんとうの真理なんだよね。私たち人間は完璧じゃないから間違えることだってあります。そこで成長できる人が、「間違ったときに謝れる人」なんだよ。「謝るとかっこ悪い」と思うかもしれないけれど、謝らない人、または謝れない人のほうが、よっぽどかっこ悪いよね。謝れない人って我が強いんです。我が強いっていうことは、それだけ魂に汚れがついてるってことなの。それで私たちはみんな、その汚れを落とすために生まれてきているからね。『お金の真理』サンマーク出版「復讐するのは神の仕事」というのは、聖書の中の言葉で、「復讐は私の仕事、私が報復する、と主は言われた」からきている。そして、人間による「目には目を、歯には歯を」という報復を戒めている。報復は報復の連鎖が続く。いつまでたっても終わりのない無限ループに陥ってしまう。他人の悪口を言ったら、その報いは言った人が受ける。同様に、お金の悪口を言ったら、その報いは自分が受ける。お金持ちの人をうらやんだり、思わぬお金が入った人の悪口を言うようなことだ。どんなひどい仕打ちを受けても…仕返しをしようとしてはいけない。■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  8. 『考えるとはどういうことか』(外山滋比古)。就寝前の一仕事です。リハビリ病院を退院して、約2か月頃、6年前に読了した一冊。加筆・修正の上、投稿させていただきます。「経験は最良の教師である。ただし授業料が高すぎる」(トーマス・カーライル)デカルトは「我思う、ゆえに我あり」という言葉の中に「思考の時代」の到来を示しました。基本的には「知識の時代」が続いていると、外山氏はいう。知識は思考の前提条件になるものだから、だと(P36)。こうも言います。--------------人間が新しいものを生み出すためには、知識(およびそれに基づく思考)だけでは足りません。(P36)--------------もうひとつ必要なもの。それが「経験」である、と。この経験こそが、人を育てるのに不可欠なのだと。--------------知識・経験・思考の3つが融合されないと大きなことはできません。(P36)--------------いろいろ考えさせるくだりだと思います。本書は「知のトレッキング叢書」の一冊として編まれたのも頷ける気がします。形式的には、語りおろしの形態をとっていますが、普通の語りおろしとはひと味違う気がします。そんな中で、考えさせられたくだりを抜粋しながら紹介し、まとめにかえたいと思います。--------------「選択力」人間の生活は「選択」の連続です。(中略)大半の人々は、そもそも選択をしているという自覚が希薄なため、選ぶための思考力も鍛えられていません。洋服や食事の選択なら考えることなしに何となくでもかまわないでしょうが、人生にはそれが許されない重大な局面がいくつもあります。(中略)自分の将来を大きく左右する選択には、それなりの判断力が必要でしょう。(中略)個人の人生も、社会そのものも、私たちの判断力に良くも悪くもなるのです。ところが学校教育では、選択に必要な思考力を訓練する場面がほとんどありません。(中略)したがって日常の生活を通じて判断力を高めるしかないのですが、これも現在の日本のような国では難しい。判断力は、苦難や危険などのマイナスの経験を積むことで鍛えられます。生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされれば、誰でも必死で次にはどうすべきかを考えるでしょう。逆に、安心・安全な環境で生活をしていれば、判断に頭を使いません。(中略)日本人の判断力は次第に鈍ってきたように思います。いまの日本が失いつつあるとしたら、それは正しい選択のための思考力が弱まっていることも一因ではないでしょうか。(P60〜61)--------------(2012・6・20読了) 考えるとはどういうことか (知のトレッキング叢書) 1,080円 Amazon

  9. 最近、自分にご褒美新刊購入多すぎかと少しだけ反省。でも、今日もお義母さん送迎&お話し相手、頑張った癒しにね。井上荒野さん、まずこの装丁に目を奪われ、アートだわって。で、題材が定年後の誤算ですよ。しかも、そこに入り込む第三者が連れてくる不穏ですよ。はい、読みます!毎日新聞に以前連載されていた作品との事。新聞連載ならそれほどには、怪奇な私好みな厭な不穏さにはならないかな?定年後クロスバイクを夫婦で楽しみながら、睦しく暮らす昌平とゆり子。昌平のバイク転倒でのケガをきっかけに、親切にしてくれた青年、一樹を家政夫として家に入れるようになる。家の内外の雑務を頼み、息子のように頼もしく思っていた矢先、些細な違和感に気づくゆり子。やがて少しずつ夫婦二人の歯車も狂い始め。あの子は良い子だ、と信じたいゆり子。でも、もしかしたら?いえ、そんなはずない、と揺れ動くゆり子の心情が密に描かれ、やがて認めがたい局面を目の当たりにしても、どこかその自分の気持ちから逃げたくて、夫からしたらそんな妻の様子は不安で不信で、まるで二人の間に見えない膜があるようだと。物凄い読みやすく熱中しました。定年後夫婦の老いることへの戸惑い、受けいれ難さなんかも考えさせられました。昌平さん、ゆり子さんみたいにこんなに丁寧に暮らしを営むなんて無理だな、なんて思える程の暮らしぶりに忍び込む不穏な気配。隣人若夫婦からも、すっきりしない気配が漂い、信じて頼っていた若者にも違う顔があるの?って落ちつかなさ。ハラハラ、ドキドキです。で、私的に物凄い鳥肌シーン!薄暮時訪ねてきた見かけない壮年、「お伝えにきました」って、所ですが。どなたか、読まれた方みえませんでしょうか。あの人はいったい?

    39冊目「その話は今日はやめておきましょう」井上荒野
  10. 相反する想い
  11. 益田ミリ / 沢村さん家のこんな毎日
  12. こんにちは鶴岡亜紀です。昨日からニュースになっている新幹線の中で起きた事件。人を傷つける事や命を奪う事はどんな理由があっても決して許されることではない。この事を大前提としてそれでも私は彼を擁護する訳でもかばうわけでもなくこうなる前に誰でもいいひとりでいい犯罪を犯した彼の悲しみや苦しみ不安を理解なんてしなくていい否定も肯定もせずただ聞いてくれる人がいたなら・・・と思ってしまう。発達障害を凸凹と表現する専門家もいる。凹んで足りない所があっても秀でて優れた能力を持った子どもが多いという発達障害。発達障害はその子の中にあるのではなく外側の人たちの中にあるもの。最近耳にした「育てにくい子」と言う表現にも私は首を傾げてしまう。子育ては子どもと向き合うこと。子どもと向き合うということは自分と向い合うということ。自分と向き合い要らない思い込みや自分の中の正しさを疑い手放していくこと。問題を起こす子を反省させるよりもその子の、そこまでのプロセスに何があったのかに目を向けることの方が大切だし効果的。反省を、何度させても反省が上手になるだけ。反省とは心の中から湧いてくる感情。虐待の事件や今日見た新幹線の事件などは不用意に見てしまうと悲しくてやるせなくて泣きそうになる。ニュースは嫌い。私は家にテレビが無くてもいいと思う事がよくある。子育てが大変で一筋縄じゃ上手くいかない事綺麗事だけでは済まないこと社会の中で集団や組織が出来れば自ずとルールができるのも当たり前で仕方のないことだとも思う。その中で正しさが生まれるのも仕方がないしそれが当たり前だとも思う。ただ、無責任に世の中の悪と呼ばれるものに対し排除するやり方はもう通用しなくなっている。自分の外側にある損得や正しさに幸せはあるの?自分の外側に幸せになる方法情報に幸せがあるのなら今頃不幸な人はいない。同じ赤ちゃんで生まれてきて犯罪者になる人と人生を輝かせて生きてる人がいる。同じ人間なのに。。。子どもの頃「大きくなったら犯罪者になりたいです」なんて夢を語る子はいない。悪い事をしたくてする子なんていない。反省を繰り返し自分に嘘をつき自分を自分で否定し自分で自分を責めてもいいことなんてひとつもない。みんなわかってほしいし愛されたい。湧き出る感情に良いも悪いもない。反省させると犯罪者になります。最後に反省させる事が悪いといってるのではありません。反省させる事は選択肢の中のひとつです。今日も最後までお読みくださりありがとうございました。鶴岡亜紀

    たくさん共感されています

    人を傷つける理由
  13. 錯視の魔術 OPTICAL ILLUSIONS読んでみましたみんなの目をだまして脳を惑わすまるで、魔法みたいな錯視がいっぱい紹介されています錯視を使っておどろきの実験や自分自身でもだまし絵が描けるテンプレートもありまずは 下の写真同じ女性の写真に見えますが本をさかさまにすると上の女性は鬼のような顔をしていますよく見ると 女性の口がさかさまなんですが言われなければ気が付かない脳がうまく 修正してしまってますその上 口元だけで怒ってるようにみえるんですねほかにも よく見かける交点が光ってみえる不思議などあ~ ぴかぴかするぅ~~~解説はかなり専門的で錯視の種類も 色々身体生理学・心理学・脳神経学・物理学・数学・工学・美術学など色々な学問を使って 解説されていますしかし 絵を見るだけでも十分に楽しめます分かるところは 解説をみると納得できますね錯視を使っておどろきの実験や自分自身でもだまし絵が描けるテンプレートもあります下の写真は 宙に浮いているように見えるのですが(足元が切れちゃってます ごめんなさい)これって 影を 下のコンクリートに水で書いてあるんですなるほどなぁタネを知ったら 感心してしまいました充実の内容ですがややお高いのが難点でも 学校図書館にはぜひ一冊欲しい本ですねミント系お菓子で好きなものは?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう子供の時からサーティワンのチョコレートミントが大好きです今年は チョコミントブームなのコンビニでも次々に新商品を見かけてついつい買いたくなるなしかし うちの家族は私以外は ミントがダメ美味しいのになぁしょうがないからひとりで食べますねしかし 子供心にもこの組み合わせを考えた人はすごいと思いますチョコとミント・・・合わなそうで 合うと思う方はぽちーーーーーーとお願いいたします読書日記ランキングにほんブログ村

    たくさん共感されています

    錯視の魔術 OPTICAL ILLUSIONS
  14. 二度と聞きたくないはなし
  15. 」嘆きの美女 (朝文庫)583円Amazon最近はまっている柚木麻子さん。これは面白かった!こんな感じの柚木作品が好きです。あのアッコさんが名前だけだけど登場。ほぼ引きこもり、外見だけでなく性格も「ブス」、ネットに悪口ばかり書き連ねる耶居子。あるとき美人ばかりがブログを公開している「嘆きの美女」というHPに出合い、ある出来事をきっかけに彼女たちと同居するハメに……。全女性に送る成長小説。ドラマ化できそうって思ったら、もうしてた💦配役見たら、耶居子役は森三中の黒沢さん。それ見たら、もうずっと黒沢さんに変換して読んでしまいました😁再読「高校入試」高校入試 (角川文庫)734円Amazon湊かなえさん、大好きです。昔、読んだけど細かいところ忘れててまた読んでしまった。イヤミスの女王と言われる湊さんだけどこの小説は、最後は、そんな感じではないよね。「ユリゴコロ」ユリゴコロ (双葉文庫)689円Amazonある一家で見つかった「ユリゴコロ」と題された4冊のノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。この一家の過去にいったい何があったのか―。絶望的な暗黒の世界から一転、深い愛へと辿り着くラストまで、ページを繰る手が止まらない衝撃の恋愛ミステリー!全く共感できるところはありませんでしたが、亮介がノートを読むのをやめられなかったように、どんどん読んでしまいました。小説としてとても面白いです。恋愛ミステリーなのかは疑問…そして、ぷくぷくさんが紹介していた「なでし子物語」から始まるシリーズなでし子物語1,728円Amazon地の星 なでし子物語1,728円Amazon天の花 なでし子物語1,620円Amazon私もはまりました。「なでし子物語」「地の星」は結構前に読み終わったんですが、「天の花」は予約待ちでやっと読めました~刊行順ではなく、時系列順に読みたかったという意見も多いとのことですが、刊行順に読んでみました。私はこの順番で良かったかな。2作目では、ほとんどの人が、何でー??と思う耀子の結婚に私も当然悲しかったけど、3作目を読んで、仕方なかったのかなという思いに一応着地。でも2作目で、強くなった耀子の今後がすごく気になります。4作目「常夏の光」は、ポプラ社の月刊誌astaでもう連載が始まってます。単行本になるのは、いつでしょう。待ちどおしいです。

  16. こんにちはCITTA手帳ライフコーディネーターを目指す4期生、読書と手帳の力で未来を結ぶ、中谷貴代です。勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ勝間和代勝間さんの鋭い分析に上大岡トメさんの優しくも刺さるイラストがついた、ダブルの魅力あふれる一冊です。50個の「目うろこコトバ(目からウロコが落ちる思いがしたコトバ)」が掲載されています。栄えあるトップバッター、1つ目の目うろこコトバとして掲載されていたのが「ほしいものがわからずにチャンスはない」・とにかく、欲しいものを明文化する・いつでも、どこでも目に見えるようにしておくこれ、まさにCITTA手帳ですね!いつもでもどこでも持ち歩く手帳にとにかく欲しいもの(=ワクワクリスト)を書く!思わぬ勝間さんとの共通点に嬉しくなりました。一冊を通して流れているメッセージが、自分の責任は自分で取ること。自分の判断軸を持つこと。他人の価値観に振り回されすぎないこと。そんな、背筋がシャンとするような、心の折り目が正されるような気持ちになる一冊です。あと、自分ばかり損をしていると思わない。この気持ちになるときは、ほんと要注意です。夫婦ともにフルタイム正社員。同じ時間に出勤し、同じ時間に退社して保育園にお迎えに行き、同じ時間に帰宅。でも、オットはソファでごろりとしてスマホを眺め、私は座りもせずキッチンで夕食の用意…なんで私ばっかり!ずるい!!これこれ、こんな気持ちになるんですよね。つい。この本を通して状況を客観的に見ることができたのも、私にとっての収穫でした。私ばっかりしんどい。損してる。そんな無駄な被害者意識の気持ちも手放していきたいですそんな時のキーワードは、自分はいつも人生から新しいことを習っているですよ!

    【本レビュー】勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ
  17. り)】貫井徳郎さん作品を読むのは今作で4作目です。『慟哭』『プリズム』は結構面白かったんですが『ドミノ倒し』がすごく期待ハズレだったんでやや不安もあったんですが面白かったです。一家四人惨殺事件の背景を探るルポライターの取材に答える6人の談話とその合間にある女性の兄への語りが挿入されるという構成になってます。すべて語り口調なんで非常に読みやすいです。殺された夫婦の職場の同僚、大学時代の同級生、近所の主婦などの談話によって、大企業に勤務する夫と美しいお嬢さん育ちの妻の近所でも評判の若い夫婦の別の一面が次第に明らかになっていきます。この小説のおもしろいところは同じ行為でも人によっては「親切」に感じる人もあれば「おしつけがましい」と感じる人もいたり、同じ人物でも「気のきく人」といわれたり「鼻につく人」といわれたりと個人個人の違うフィルターを通すと違う見え方をするという部分がよく描けてる部分です。あと殺された夫婦なんですが取り立てて極悪人でもなんでもなくて、ちょっとした意地悪な気持ちや優越感や正義感が嫉妬心や悪意を買い、それが何かのタイミングで殺人にまで発展してしまうという誰でも惨事に巻き込まれ、また惨事を引き起こす可能性があるということを感じさせてくれます。実際の事件でも犯人の同級生がテレビのインタビューで犯人の人となりを語る光景をよく目にするんですが、僕はよく“犯罪者”ってフィルターを通して「ちょっと盛って話してるよな」って感じたりします。「決して悪い奴じゃないんだけど」って前置きしながら悪意満々なコメントしたりとか。本作ではインタビューに答える面々からもそういう嫌な面もちょこちょこ感じさせてくれます。人の嫌な部分をじわーっと描いてて、かつ自分にもこういう部分あるのかと自問自答させられる作品です。ミステリー的なオチもちゃんと用意されてます。映画版も改めて観直したいです。

    たくさん共感されています

    書籍 『愚行録 』  貫井徳郎
  18. 未定】荻原規子の源物語 つる花の結び/荻原規子/理論社理論社の荻原規子版「源氏物語」の新作。今回は「源氏」に登場する中流階級の女性たちを描く連作のようです。世界ショートセレクション コナン・ドイルショートセレクション 名探偵ホームズ 踊る人形/コナン・ドイル/理論社理論社の「世界ショートセレクション」シリーズの新作はコナン・ドイル。翻訳は千葉茂樹です。本屋さんのルビねこ/野中柊/理論社「ひな菊とペパーミント」の野中柊による、本屋の看板猫を主人公にしたファンタジーが理論社から。シリーズになるようです。挿絵は「赤い実かがやく」で野中柊と組んでいる松本圭以子。6月29日発売星空の16進数1,620円Amazon「少女は夜を綴らない」の逸木裕による、もと誘拐事件被害者の高校生を主人公にした青春ミステリのようです。KADOKAWAからナチスに挑戦した少年たち (児童単行本)1,620円Amazonフィリップ・フーズのYAノンフィクション「The Boy Who Challenged Hitler」が「ナチスに挑戦した少年たち」の邦題で小学館から。ナチスに抵抗したデンマークの少年グループ「チャーチル・クラブ」を描く2015年の作品。翻訳は金原瑞人。2015年ボストングローブ・ホーンブック賞ノンフィクション部門オナー、2016年YALSAノンフィクション賞ノミネート、2016年ロバート・F・サイバート賞オナーと高い評価を受けています。あたしが乗った列車は進む1,728円Amazonアメリカの新人ポール・モージャー(Paul Mosier)の2017年のデビュー作「Train I Ride」が「あたしが乗った列車は進む」の邦題で鈴木出版から。母親をドラッグの過剰摂取で亡くして親戚の家に向かう12歳のヒロインの列車旅を描く児童文学。翻訳は「メディエータ」シリーズの代田亜香子。ぼくたちのP(パラダイス) (創作児童読物)1,512円Amazon「川床にえくぼが三つ」のにしがきようこの新作が小学館から。ある事情で人が苦手な少年がおじさんの山小屋で過ごす夏休みを描く成長物語のようです。スター・ウォーズ ラスト・ショット 上1,134円Amazonスター・ウォーズ ラスト・ショット 下1,134円Amazonカーカス賞、ローカス賞YA部門、アンドレ・ノートン賞候補とYAファンタジー「Shadowshaper」シリーズで高い評価を受けているアメリカの作家ダニエル・ホセ・オルダーが日本初上陸。出世作「Shadowshaper」…ではなく、若き日のハン・ソロを描く「スターウォーズ」のスピンオフ小説「スター・ウォーズ ラスト・ショット」での上陸です。いずれオリジナル作品も訳されるといいな。翻訳はスターウォーズものをよく手がけている来安めぐみ。ヴィレッジブックスから。6月26日発売ヤイレスーホ1,512円Amazon「天山の巫女ソニン」の菅野雪虫によるアイヌ神話ものファンタジー「チポロ」の続編が講談社から。5億年後に意外な結末 ピグマリオンの銀色の彫刻1,080円Amazon学研のヒットシリーズ「5分後」シリーズの新作はこんなタイトルになりました。執筆者は菅原そうたという新しい方です。6月25日発売よくばり学園 (文学の扉)1,512円Amazon2000年代から活動しているイタリアの作家ファブリッツォ・シレイ(Fabrizio Silei)の2017年発表の児童書「L'università di Tuttomio」が「よくばり学園」の邦題で講談社から。拝金主義の大人たちに支配された学園と天真爛漫少年が対決する話だそうです。翻訳はYA作家の佐藤まどかです。6月22日発売師弟の祈り 僕僕先生: 旅路の果てに1,620円Amazon12年前にスタートしたニート青年とツンデレ美少女仙人の恋と冒険を描く仁木英之の中華ファンタジー「僕僕先生」がついに完結。新潮社から。6月21日発売打順未定、ポジションは駄菓子屋前 (講談社青い鳥文庫)702円Amazonはやみねかおるの野球少年を主人公にした青春ものが講談社青い鳥文庫から。過去に同社のYAレーベルYA!ENTERTAINMENTの「YA!アンソロジー」シリーズに収録された作品とタイトルが同じです。魔導の黎明 (創元推理文庫)1,080円Amazon迫害の中で生きる魔導士たちを描く佐藤さくらの異世界ファンタジー連作「魔導」シリーズの完結編。東京創元社から。未来製作所1,404円Amazon田丸雅智、太田忠司、北野勇作などの人気作家たちが共演するショートショートアンソロジーが幻冬舎から。6月20日発売シロガラス5 青い目のふたご972円Amazon佐藤多佳子の児童書SFファンタジー「シロガラス」の2015年以来となる新刊の5巻目。偕成社から。カラヴァル21,944円Amazon本屋大賞受賞で話題のベストセラーYAファンタジー「カラヴァル」の2巻目がキノブックスから。ゆっくりおやすみ、樹の下で1,404円Amazon高橋源一郎初の児童文学。夏休みを謎めいた田舎の館で過ごす小学生女子を描く物語のようです。朝日新聞出版から。6月19日発売シンデレラのねずみ (ビブリオ・ファンタジア)1,404円Amazon図書館を舞台にした「ルドルフとイッパイアッテナ」の斉藤洋による幻想短編集「アリスのうさぎ」の続編のようです。偕成社から。地図を広げて1,620円Amazon「そのぬくもりは消えない」の岩瀬成子の新作が偕成社から。母が亡くなって、離れていた弟と暮らすことになった女の子?が主人公の作品のようです。6月18日発売ロケットガールの誕生: コンピューターになった女性たち3,780円AmazonNASAの女性計算手たちの歴史を描く、アメリカのサイエンスライター・ナタリア・ホルトのノンフィクション「Rise of Rocket Girls」が「ロケットガールの誕生」の邦題で地人書館から。翻訳はサイエンスライター秋山文野。スクール・ライブラリー・ジャーナル2016年ティーンにお薦めの一般書リスト選出作品。ある晴れた夏の朝1,512円Amazon小手鞠るいの新作は原爆についてディベートするアメリカの高校生たちを描くYAのようです。偕成社から。

  19. 18年第16回“こミステリーがすごい! 大賞”大賞受賞作品でっす ☆✌🏻とりあえずあらすじを どうじょ。貧乏大学生・鳳水月の前に現れた、顔も骨格も分身かのように瓜二つな男・古城深夜。鳳の同級生である彼は、OOPARTS―当時の技術や知識では、制作不可能なはずの古代の工芸品―の、世界を股にかける鑑定士だと高らかに自称した。水晶の髑髏に囲まれた考古学者の遺体、夫婦の死体と密室から消えた黄金のシャトル...謎だらけの遺産に引き寄せられるように起こる、数多の不可解な殺人事件。難攻不落のトリックに、変人鑑定士・古城と巻き込まれた鳳の“分身倹ひ”の運命は?(Google Booksより引用)このような。で、レビューの前に何度も しつこいようですが、、、うっちー、ミステリ読みではないのでトリックがどうとか云々かんぬん的確なレビューができるとは到底思えないので その辺はあらかじめ ご理解の程お願いします🙏それを踏まえた上で、まずは単純な感想から。一言ですね。ラノベ寄り。(´・ω・`)ノシこれに尽きる。ただ、だから悪いって訳ではない。双子(風の)2人が探偵役となってさまざまな事件に挑んでいく話。有りがちと言えば有りがちだし、事件や展開なんかも なんとな〜く最後まで 既視感ぬぐえない(´・з・`)それでも唯一 評価すべき点、そして実はそれが一番大事な事だと思うんだけど作者が 自分の物語と主人公たちを目一杯 楽しんでいるということ。以上ですね。✨全体のつくりは3つの密室事件から成るんだけど、それぞれの事件発生後、それぞれの現場の簡易図が毎回 ご丁寧に提示される。正直、必要か?と。←ミステリーにおける簡易図ってけっこう効果的な事が多いよね?例えば、登場人物(容疑者)が多い場合。事件発生時の それぞれの動向をリストアップすることで犯行可能な人物をあぶり出す、というように。でも 本作の図の使い方は説明を補うための図、って感じで逆に読者を混乱させてしまうと思う。この図の細部に重要な意味が隠されてんのかな?!と、鼻息荒くしながら図式とにらめっこしたのにフタ開けてみれば、文章で説明するん面倒だったから図にしちゃいました〜☆てへぺろ、、、感。迷惑極まりない!!!ヽ( ゚Д。)ノ←それから、前述したように 本作の主人公は“双子探偵(厳密には双子ではない)”という設定になっているのだが、、、ここにも 大きな難点が💭物語開始時に お互いを知り合う彼ら。分身!!!ドッペルゲンガー!!!二重身!!!という インパクトを与えた割に彼らの形態描写がほとんど、無い。これでは、二人のどんな顔面が、どのくらい、どのように似通っているのかちょっと、いや かなり伝わりづらい。ただこれは 本作のみならず、昨今の新人賞応募作品の多くに見られる特徴でもあるらしい。人物の形態描写が少ないということは物語の進行上、直接的な影響は実はあまり無いことが多いが、それでも 架空の人物を未知の読者に印象づけるにはやはり ある程度の描写は必要で、髪型や服装だけではちょっと物足りない感じがする。しかも ドッペルゲンガーを売りにしてるなら 尚更ね(´・з・`)黒髪で色白でひょろっとした感じ、ということはわかったが、それは、なんだ?こういうことか?そしてこういうことか? ん?!←いっぱいおるぞそんなもんは!!!!!↑ちなみにこの人は モブ感丸出しでれっきとした主人公です。サンリオ男子の。しかも ぽむぷり推し。.....そんなことはどうでもいい!←とりあえず、おもっくそディスってしまったレビューになっちったんだけど、、、新人賞ってこーゆーこと言われるために存在するようなもんだもんね?←え大賞を受賞した、ということは間違いなく プロが推してるわけで、それが世に出回ったときに 素人がいくら やいやいやいやい言っても受賞したもんは したんだから一般の読者がこんなこと言ってます。はい、じゃあ 次回作ではこの辺に気をつけながら書きまーす。これが醍醐味なわけだから。うっちーは、蒼井碧さんの次回作が出たら、読むつもり✌🏻◎最初にも書いたとおり、作者が 物語を楽しんでいるこはよーく伝わってきたので ◎✨特に 本作の作者は なかなかに若い方らしいので(^ω^)今後が楽しみですね ☆『オーパーツ 死を招く至宝』をおすすめするかどうか、と問われるとこれは少し 難しいんだけど今後のミステリー小説界、あるいは文学界を諦めない大きな器を持ち合わせた人には やっぱり是非 読んでみてほしいとは思う🌙ま、そんな人は うっちーみたいなもんがあえて勧めなくても読むわな。と、内容に対するレビューをまともにしていない気もするけれど←今回は このへんで〜✌🏻🌼最後に、皆さま、地震、洪水、土砂崩れ、あるいはW杯⚽️連日連夜見過ぎによる不眠症には くれぐれもご注意くださいませな〜(´・з・`)ノシ

    モブ感丸出し主人公