11/17の記事ランキング

  1. 中村天風師の心に響く言葉より…《悲しいことや辛いことがあったら、いつにもまして、笑ってごらん。悲しいこと、辛いことのほうから逃げていくから》いいですか、常に積極的な心をもって応じ、歓喜の念をもって接するようにすれば、こころはいたぶられないんです。といっても、なかなかできない人も多いでしょうから、いちばん簡単な方法を、いまからお教えします。いいですか、なにか悲しいこと、辛いこと、そのほか消極的な出来事があったら、努めて「笑う」ようにしてごらん。どうだい、これならあなた方でもできるだろう?多く言うまでもなく、笑えば心もちは、何となくのびのびと朗(ほが)らかになります。すなわち鬱(うつ)な気が開けるんです。あなた方も、笑えばこう、なんとなく楽しくなってきやしません?ためしに、おかしくもなんともないときに、「アハハ」って笑ってみてごらん。なんだかおかしくなってくるから。悲しいときや辛いときにも、おかしな話に引きこまれると、なんだか笑っているうちに悲しいのや辛いのを忘れはしなくても、やわらいだっていう経験おありでしょう。笑うにつれ腹がたってくるとか、悲しくなってくるとか、辛くなってくるってことは、絶対にないんです。この簡単な事実を、案外にも多くの人は見のがしていやしませんか。この笑いの効用を応用すれば、すこぶるいい結果を人生に招くことができるんですよ。このことに気づいている人が少ないようですなあ。考えてみればすぐおわかりになられることなのですが、そもそもこの笑いというものは、生きとし生けるすべての生物の中で、われわれ人間だけに与えられている特殊の作用なんですぜ。ほかの生物の世界には、人間のように笑うという表情をもって、心の喜びをさかんに表現する特別の作用はだんぜんありません。こうした事実を厳粛に考えますと、笑いというのは人間のみ与えられた特権だってことがわかるでしょう。昔から言うでしょう、「笑う角には福きたる」ってね。さあ今日から、努めて笑うことにしましょうや。とくに悲しいことやつらいことがあったら、いつにもまして悲しいこと、辛いことのほうが逃げていくから…。『君に成功を贈る』日本経営合理化協会「楽しいから笑うのではない。 笑うから楽しいのだ」ウィリアム・ジェームズ (アメリカの心理学者・哲学者)の有名な言葉だ。『脳は、先に口にした言葉に対して、不条理・不合理を認めず、合理的な事実に当てはめて解釈しようとする働きがあります。先に「ありがとう」と言ってしまうと、その瞬間から、脳は「ありがとう」を探しはじめるようにできているそうです』小林正観さんの言葉だ。これは、「笑い」も同じ。笑えば、笑う材料を脳は探し始める。すると、もっと笑いたくなるような状況がやってくる。多く笑えば、人生はもっと楽しくなる。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  2. カレーうどんで落としまっせ!の巻。ここはもう終わりや(アサリ)食うていかなあかんのや。ん?どっかで見たような・・・たしか北村屋から使用人がいなくなる時の光景だね。見切りをつけられること2度目。さて今回も、一話にしてどん底から光を見せるのでしょうな。あきらめない!てんが思いついたのは、文鳥師匠自ら「風鳥亭」に出演してもらうこと。カレーで落とす作戦のようだね。たしか?栞さまと文鳥師匠との思い出話にカレーがでてきたよね。師匠に食べさせる前にネタばれだよ。甘いカレー。甘いモノ好きだということは栞さまとの思い出で語られた。師匠にイザ!カレーうどんにして登場。一口食べてニヤリ。あえて辛いうどんだと師匠。ここをネタばれしないで師匠に食べさせてからネタばれ展開にできなかったのかね?カレーでは落ちない師匠にあえてお願い。「風鳥亭」に出演してほしい。それも師匠が前座時代に演じて時うどんで。藤吉が一番好きな演目らしい。イキナリ大御所の前でモノマネをはじめる強心臓の藤吉。えっと・・・藤吉と「時うどん」の思い出が視聴者にはないので感動できんわ。子供の頃、お母ちゃんと見た寄席が時うどんだったらよかったんじゃない?視聴者の思い出にもなっていたんじゃない?時うどんモノマネにほだされたのか?端席にしか見にくることができないお客にほんまもんの落語を見せたい思いが通じたのか?師匠が風鳥亭に出るってよ。独演会は大入り。師匠をキッカケし、次なるプランを考えていなかった・・・勢いだけの二人にアドバイス栞さま。新聞(マスコミ)を利用しよう。そこへ新聞記者になったの?楓さん登場。見えるぞ、見えるーーー!今度は楓さんがキッカケになるのね~にほんブログ村ランキングに参加中です。応援クリックいただければ嬉しいです。

  3. )走れメロス (新文庫) [文庫]太宰治メロスを照英と思って読むってアイデアはおもしろい。勝手に人身御供にされたセリヌンティウスは誰がハマるだろう…?今なら高橋一生がいいかも。信じてたって言いながら信じてなさそうな顔をして欲しい。邪智暴虐の王は津川雅彦か北大路欣也か江守徹か。村井国夫もいい。おはじき [教科書にでてくる日本の名作童話(第1期)] [単行本]沢田さんのほくろ 宮川ひろわたしはこの話教科書で読んでない。でも説明でウルっとした。大仏ほくろか…髪で隠したくなるだろうな。からかわれて大仏ポーズをとる沢田さんの気持ち、クラスメイトか!?って勢いで話しだす子ども時代の又吉に惚れそう。変わったギミックの本(カズレーザープレゼンツ)残像に口紅を (中公文庫) [文庫]筒井康隆幽☆遊☆白書の蔵馬vs.海藤の元ネタ。あ…から順に文字とそれに付随する言葉と概念が消えてゆく。絶対面白いやつだ…読まねば。生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫) [文庫]泡坂妻夫袋とじのまま読めば短編。袋とじを切って読むと長編ミステリーになる。話題になったから存在は知っていた。改めて説明されるとやっぱり気になる。私が必ず泣ける本(光浦靖子プレゼンツ)八日目の蝉 (中公文庫) [文庫]角田光代映画化もされた 赤ちゃん誘拐泣ける話だったのか。ねこのおうち [単行本]柳美里ジャケ買いするならゲームの王国 上 [単行本]小林哲 東野幸治セレクトたゆたえども沈まず [単行本]原田マハ 光浦靖子セレクト楽天の日々 [単行本]古井由吉 又吉直樹セレクト世界の原色の鳥図鑑 [単行本(ソフトカバー)]川上和人 カズレーザーセレクト厚くなくファンタジーじゃない本ゴランノスポン (新潮文庫) [文庫]町田康 又吉直樹推薦夜の谷を行く [単行本]桐野夏生 連合赤軍モチーフ 赤軍を抜けた女 光浦靖子推薦岳飛伝 文庫 全5巻 完結セット (講談社文庫) [文庫]田中芳樹 北方謙三版の岳飛伝よりポップで読みやすい 中国ナンバーワン英雄 カズレーザー推薦にほんブログ村ブログサークルブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

  4. まいど~^^絵本講師の くが やよいです15日はトリプルヘッダー。4年と6年生のおはなし会の余韻が去らないまま放課後、H小学校の育成センターへ。1、2、3年生40人と絵本を楽しみました。もうねー、このセンターの子どもたち、めっちゃ元気読み聞かせボランティアを見て、「今日はオバハン、子連れで来よったでー」(↑私の絵本講座の鉄板ネタ(笑)って叫んで回った子がいたところです。元気な分、ボケとツッコミもすごい。関西の小学校では「読み・書き・算数・ボケ・ツッコミ」が必須です。(尼崎と西宮だけ??)小学校で先生がボケて、「ここ、突っ込むとこやで!」って教えてくれます。(マジです)ここでも素話をしようとしたら、『ブラックさんとブラウンさん』をつかまえて、「えーっ、ブラックサンダーっ」「あはははっ、ブラックサンダーやて!」「・・・おいしいよなぁーあれ。って、それ駄菓子やんこれはブラックさん」そして、「えーっ、ブラウンさんーホワイトさん、ちゃうんかー」「ブラックサンダーとホワイトポッキーさん、て、お菓子ちゃうーゆーねんこれはブラウンさんです」ストーリーテリングが、子どもと私でノリツッコミの漫才に。。。(東京子ども図書館の人が見たらひっくり返るやろうなー)なんか知らんけどテンションが高すぎて話されへんぐらいの嬉しがりようなので、「ブラックサンダーは、とりあえず置いといて。」と、手で挟んで横に置く仕草で、やっとこさ子どもたち、切り替え完了。(ここまで長いー)素話と、次に読んだのはこの絵本。『うまれたよ!カナヘビ』関慎太郎/写真、 小杉みのり/構成・文岩崎書店「どんだけカナヘビ好きやねん!!!」と自分で突っ込んでおきますこの絵本は、低学年も高学年も楽しめます写真絵本は、リアルなので子どもたちの入りようがすごいです。カナヘビの表情や、細かい鱗まで分かります。「かなへびって、トカゲと違うん?」「かなへびって、ちょうちょ食べるん?」「うわーー、赤ちゃんやー」「赤ちゃん、かわいー」「あんたらもこんなんやったんやでー」「えーーーーっ!」本当に、生まれたての姿はヒトの赤ちゃんと一緒やなーって思います。読み終わろうとすると、2年生の子が「もっと見せて!」「え?ここ?」 と裏表紙を見せると、「そこちゃう、さっきのところ、そこ!」と言ったのが、このページ。「いっぱいあるやんー!」「カマキリも読みたい!」「ザリガニも!」「学校の図書室にあるかなー。もしなかったら、図書館で探してみてな」うまれたよ!シリーズ、何冊か読んだけど すご~くいいのでお家だけじゃなく、ぜひ図書室や図書館にも置いてほしい絵本です。それから相方さんが『あなのほん』と低~い声で紙芝居の『はかばへいくむすめ』を読んでいると、あんなに騒がしかった 子どもたちがしーーーん・・・と聴き入ってるのがおもしろくて、おもしろくて。クラスがだんだんと担任の先生のカラーになっていくように育成センターもそこの先生のカラーが出るのかな。育成センターの先生も『あなのほん』のときに力いっぱい、「はい、はーい」って元気に手を上げて答えようとしてたものなぁ。子どもから大人まであてっこする参加型の絵本(騒がしすぎて収拾がつかなくなる恐れもありますが)『あなのほん』も おすすめでーすデザインあ☆ 『あなのほん』 (小学館) おはなしのろうそく〈25〉 Amazon うまれたよ! カナヘビ (よみきかせ いきものしゃしんえほん 20) Amazon デザインあ あなのほん Amazon

  5. 感情というものは自然に沸いてくるものです。自分の意識で無理やり抑え込もうとしたところで、感情そのものは消すことはできません。実際に、私は父が亡くなったとき、自分だけは冷静でいなくてはいけないという強い思いから「悲しんではいけない」「悲しむそぶりをしてはいけない」と感情を否定していました。悲しみをかろうじで、その場はオモテに出さなくて、すんだとしても、心の中はやり場のない悲しみはあり、悪感情を引きずる羽目になります。現に、悲しみを表出でていた母や兄弟の方が、感情を引きずることはなかったです。これを悲しみだけでなく、怒りなどネガティブな感情としてとらえてもらっても同じように、こうした心にたまった悪感情を解消するのが、なかなか容易でないことは、みなさんも経験しているのではないでしょうか。「森田療法」という精神療法で知られている精神科医の森田正馬は、感情について「感情はそのままに放任し、あるいは自然発動のままに従えば、山形の曲線を描くように上昇し、次いで下降して消失するものだ」といっています。つまり、嫌な感情は放っておけ。ある事柄から起こった感情は、やがて自然に任せるのが良いよ。って意味です。嫌な感情が起こっても下手にコントロールせず、放っておくのが自分の感情に素直でいるためにも大切だそうです。私たちの感情は本能的なものなのです。とはいえ、人間関係の中である程度は感情は我慢する場面もあります。感情をため込まないためにはどうしたらよいのか。というとこの人の前なら自分の気持ちを素直に言うことができる。という人に心に抱え込んでいるのを聴いてもらうことです。人は他者に本音を聴いてもらい、受け入れてもらうことで自己愛が満たされます。自己愛が満たされると冷静さを取り戻し気持ちが治まります。私は友人はいますが、すぐにこのようなことを言える人が物理的にいないので、ノートに感情を殴り書くというのをしています。ネガティブな感情を殴り書くことによって客観的になり、冷静さを取り戻しますし、自分が何に腹を立てていて、本当に自分が求めていたものが何だったかを把握することができるからです。嫌な気分の時でも、これをすると気持ちがスカッとするというものを自分なりに見つけておくというのも良い方法です。前に書いた嫌な感情は放っておいて、スカッとすることで楽しんでみるのです。参考文献感情を上手に解き放つ技術Amazon

    たくさん共感されています

  6. コンクール青春小説本屋大賞 直木賞紹介された本の中で唯一すでに読んでいた。レビューもしてます。↓蜜蜂と遠雷 読書感想ルビンの壺が割れた [単行本(ソフトカバー)]宿野かほる 謎の著者 フェイスブックでやりとり明るい夜に出かけて [単行本]佐藤多佳子 アルコアンドピースのラジオ番組のマニアックな小ネタ ラジオのリスナーの交流R帝国 [単行本]中村文則 近未来の独裁国家 以前の読書芸人で教団Xが紹介された紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 (講談社+α文庫) [文庫]野崎幸助 普通におじさんがイケイケ美女を抱く話 ナンパテクニック光浦靖子セレクトi(アイ) [単行本]西 加奈子ポプラ社2016-11-30西加奈子 直木賞作家 以前の読書芸人でサラバ!を紹介臣女(おみおんな) (徳間文庫) [Kindle版]吉村萬壱 夫に浮気された妻が巨大化 糞尿 純愛小説ピンポン (エクス・リブリス) [単行本]パク・ミンギュ いじめられっ子が卓球で友情 宇宙人と試合罪の声 [単行本]塩田武士 グリコ・森永事件を題材にした 犯人の声のテープ又吉直樹セレクトビニール傘 [単行本]岸政彦 大阪の貧しい男女 薄くて読みやすい成功者K [単行本]羽田圭介 フィクションかノンフィクションか? 芥川賞受賞後テレビ出演するK表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 [単行本]若林正恭 キューバ旅行エッセイ 愛らしい人々しんせかい [単行本]山下澄人 芥川賞受賞作家 富良野塾(「北の国から」倉本聰の脚本演劇塾)出身ゆらぐ玉の緒 [単行本]古井由吉 純文学 光浦靖子は「難解だった」 オススメというより好きな作家カズレーザーセレクト応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) [新書]呉座勇一 わかりにくい応仁の乱をはじめてわかるように書いた本 室町時代から戦国の世へサピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 [単行本]サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福 [単行本]ユヴァル・ノア・ハラリ 上巻前半が最高 勘違い共感でネアンデルタール人に勝ったムー公式 実践・超日常英会話 [単行本]ムー公式 とにかくあの雑誌「ムー」である 秘密結社や未確認飛行物体と日常を英語に妻に捧げた1778話 (新潮新書) [新書]眉村卓 ガンの妻に毎日一話のショートショート 妻の亡くなった日の最終話で号泣にほんブログ村ブログサークルブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

    たくさん共感されています

  7. 晩秋のまさしく今!読むのにぴったりのこのお話。1年生に読みました(そらの100かいだては読まなかったので)。とてもよく聞いてくれました。「ハリネズミと金貨」道でピカピカの金貨を拾ったハリネズミのおじいさん。その金貨で干しきのこを買おうとするのだけれど、仲良しのリスさんから「干しきのこならぼくのをあげるよ。かわりにそのボロボロの靴を買いなおしなよ」と言われ、ハリネズミは靴を買うことに…。で、靴を探していると今度はカラスに会い「靴ならぼくが作ってあげるよ。かわりにその靴下を買いなおしなよ」。…ハリネズミのおじいさんは拾った金貨をその後どうするのでしょうか…今日の一年生、カラスに会ったぐらいから小さい声で、金貨はいらないんじゃん??とつぶやいていたそう(担任の先生から後で聞きました)ラストのハリネズミくんのしたことに結構学年が上がるといろんな声があがるんですが(「ええ〜なんで〜!?」的な)、でも今日の一年生は「あ〜よかったね」と安堵した空気になりました。まだまだ悪に染まっていない1年生だから…かな(笑)ハリネズミと金貨―ロシアのお話 (世界のお話傑作選)Amazon

  8. 斎藤一人さんの心に響く言葉より…誰がなんと言おうと、明らかに世の中はよくなっています。松下幸之助さんの話ではありませんが、宇宙はちゃんと生成発展している。たとえば今より少し前、江戸時代のことをちょっと考えてみましょう。江戸時代は将軍様の家にだって、扇風機なんかありませんでした。冷蔵庫もなかった。その時代から少しずつよくなってきて、今はどの家にも冷蔵庫があります。扇風機どころかクーラーだってあります。いつの間にか、私たちは将軍様よりいい暮らしが送れるようになっているんです。江戸時代に生まれなくてよかったですね。この世の中にはどんなにいいことを並べられても、不安に思ってしまう不安症の人がいるんですね。つまり、「世の中はどんどんダメになっていく」と考えるタイプの人間です。そういう人はつねに不安に思うから、足がすくんで動けなくなってしまう。動けないと行動ができないから、運が回ってこない。そして不安に思うから不安な生活がきちゃうんです。行動しないということ自体が、自分の未来を閉ざしてしまう。だからもし、自分が不安症の人間だと思ったら、「自分が考えている悪いことは、本当は50分の1くらいしか起きないんだ」と思うようにしたらいいんです。要するに「50倍にふくらませて感じているのだ」と自分に言い聞かせる。そのことを意識するようになると、過剰反応している自分がだんだんバカらしくなってきて、そのうち不安に感じるのをやめるようになります。本当は人生に困ったことは起きないんです。だって自分の人生は自分の責任で決めているんだから、自分でも処理できないような困ったことなんて起こるはずがない。世の中は生成発展するようにできているんです。その流れに素直に乗っていればいい。今の世の中は江戸時代には戻りません。生成発展しているんですから。100年前はもっとひどかった。200年前はそれよりもっとひどかった。時代は戻りません。世の中はよくなるようにできているんです。「よくなる」と思い込んでいれば、別の何の問題も起きません。「よくなる」と思っているから、よくなるように生きるし、よくなる道も見えてきます。でも「よくならない」と思っている人は、「よくならなかったらどうしよう」と思うので、足がすくんで行動できません。行動できないから、変われない。変われないから、運勢が悪くなる。「よくなる」前提で生きるのか、「よくならない」前提で動くのか。決定的な違いですね。もちろんこれからだって、地震はくるし、台風も襲います。だけど、昔は地震がきても放っておかれた。今は仮設住宅をつくってくれます。年金が安いと言ったって、昔は年金なんてなかった。ほら、やっぱりよくなっているでしょう?「このまま行くと、ダメになっちゃう」じゃなくて、「もっとよくなる」なんです。それを信じるか信じないかだけ。『変な人が書いた 人生の哲学』PHP研究所未来には希望がある、と思えば、どんな希望があるのか、明るい未来があるか、を探す。しかし、未来には希望はない、絶望だらけだ、と思うなら絶望することを、いくつもいくつも探し出してくる。人は、自分が信じるものに焦点をあて、そこにスポットライトを照らす。そして、それだけしか見えなくなる。だから、テレビやネットで、悲惨な事件や腹のたつ出来事ばかり見ている人には、似たような情報がどんどん入ってくる。反対に、明るい話題や、未来の可能性に興味がある人は、夢のある情報がどんどん入ってくる。「よくなる」前提で、人生を前向きに生きていきたい。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  9. 愛する切なさを描い作品で、自分自身の世界観を世の中に読んでもらいたく出版しました。しかし、文章の後に濁点が打ってあり、脱字もあり文芸社ビジュアルアートはプロ意識が欠落していると感じました。2012年に文芸社で三部構成作品Dead or Aliveを自らでほとんどの編集をして文芸社で出版文芸社は詐欺ではありませんが、作品の完成後のアフターフォローはありません。文芸社は書店の棚を買ってその欄で流通しているだけに過ぎません。現在は高い編集力を買われ「是非ともうちで出してほしい」とお声を頂き幻冬舎ルネッサンスで「愛と未来とか消えてしまう前に」の販売出版が計画されています。また英訳出版を今検討しており、サンクチュアリ出版協力の元アメリカやカナダにも広めていきたいと思っています。また、幻冬舎ルネッサンスは編集の面で文芸社より上です。心揺さぶる真実は文芸社の子会社しかし編集は文芸社の職員でした。出版社が違うと上手く逃げられますので注意です。ただしベストセラー作家はいます。【文芸社は詐欺?】こんな訴訟トラブルがありました。高村明子さんは1997年6月に文芸社と協力出版の契約を交わし製作費の一部として116万円を支払いましたが、本ができあがってから用紙が契約と異なる粗悪なものであったことから販売を中止し、抗議しました。その後、支払った116万円の返還と60万円の慰謝料の支払いを求めて本人訴訟で文芸社を提訴し、最高裁まで争いました。高村さんは文芸社の詐欺商法の事実を公表し、今後の被害を食い止めることを目的に、裁判の記録を『泣き寝入りしたくない人のための本人裁判のススメ』(高村明子著、創栄出版発行、星雲社発売)として出版。文芸社に関わる自費出版トラブル より引用少なからず、私以外にも文芸社や自費出版では様々なトラブルが起こっています。あなたも巻き込まれないように注意して下さい。【自費出版はちゃんとしたところでやるものです】出せばベストセラーになる程自費出版は甘くありません。しかし、まずは良い会社で出版することが大前提です。自費出版トラブルは絶えません。文芸社 自費出版 トラブルで検索すると多数の悪評が出ます。文芸社には気を付けて下さい。【文芸社は褒めあげ商法】編集もがさつで自費出版の領域から抜け出せない、メディアとの関係も浅いです。心揺さぶる真実の時にデジタルデーターを僕に原稿とは別に送らされました。【幻冬舎ルネッサンスの良さ】まずは文芸社と比較して編集の面で文芸社より上です。また、編集を幻冬舎の本体でやることです著者が良い原稿を提示するなら幻冬舎ルネッサンスは流通手配、編集もしっかりしてくれます。さらに、商業出版に近い自費出版を提供してくれます。幻冬舎ルネッサンスは大手書店から幻冬舎のルートで売られます。良い原稿があるならば、幻冬舎ルネッサンスはより良い作品に仕上がり流通してくれます。知人の文芸社の作品で誤字を見つけました。文芸社のプロ意識の欠落を垣間見えたのです。幻冬舎ルネッサンスは書店に挨拶まわりをしてくれます。そしてメディアに積極的に載せてくれます。大手書店に抜き打ちアンケートを取るとやはり幻冬舎ルネッサンスが売れているという回答をもらいました。文芸社と幻冬舎ルネッサンスのどちらかで自費出版するなら幻冬舎ルネッサンスがお勧めです。【最後に】私自身の経験を元に、少しでも気持ちよく自費出版で本を出して頂けたら幸いです。尚いろいろ書かせて頂きましたが私自身の作品Dead or Aliveは好評発売中ですので、こちらも宜しければご覧下さい。よろしくお願いします。※この詩集の印税はブラジル熱帯雨林の植林活動、アフリカ難民支援、日本の精神障がい者支援これらのNPO団体などの支援に使わせて頂きます。電子書籍版Amazonkindle版 Dead or Alive Amazon ¥99 楽天kobo版 Dead or Alive【電子書籍】[ 相沢聖司 ] 価格:99円 (2017/5/9時点) 相沢聖司1977年10月7日生まれ2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正したセカンド詩集『Dead or Alive』を出版2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信『Dead or Alive』の作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められているプロフィールをご紹介yaplog版もあります。読者登録お待ちしております。日々感じる事などを配信中

    たくさん共感されています

  10. 人は生きている限り他者との関わりを断つことはできません。なので、どのような悩みも対人関係と切り離すことはできません。それは、その人なりに「自分がより良い存在になりたい」「良い人間関係の状態になりたい」という対人関係の中で生じる目標達成のために生まれています。アドラー心理学では、対人面の問題を目的設定によって解決しようとします。また、「人間のあらゆる行動は、今起こっている対人関係上の問題を解決するための行われる」という考え方をしています。多くの心理学では、幼少期の経験やトラウマなど過去に原因があると考えます。過去に原因を求めて改善を図ると、幼少期のコンプレックスの克服や家族との関係改善など目指さなければならず、現在直面している問題解決には長くかかってしまう可能性があります。アドラー心理学の対人関係論では、その時に直面している問題解決を目的とし捉えます。過去のことは置いておいて、とにかく今の相手との関係をよくする対応を具体的に考え、関係をよくする方法を探ります。そうすれば、過去のコンプレックスを無理して乗り越えなくても、現在の社会生活や人生が快適なものへと変えていくことができるのです。オマケの話。もちろん幼少期の経験や、トラウマの改善は大切です。いつか自分が後悔しないためにも、克服したほうが良いとも思っているので、他の心理学を否定しているわけではありません。けれど、今一番、困っていること、やらなくてはいけないことに着目することも大切ということが書きたくて今回の記事を書きました。参考文献困ったときは、トイレにかけこめ! アドラーが教える こころのクセのリセット術Amazon

    たくさん共感されています

  11. 今日は穏やかに晴れた一日。いつものようにベッドパッドなど竿14本分のお洗濯物を干し7LDKすべての部屋をお掃除。お買い物をすませ読書をしたりして過ごしています。今日はイッタラ カステヘルミ 限定色、フロストボウルが届きました。北欧フィンランドのテーブルウェアブランドiittala(イッタラ)のKastehelmi(カステヘルミ)シリーズから、2017年冬の限定色が登場。今回のカラーは、早朝の食卓からパーティーシーンにまで似合う「フロスト」です。露のしずくのような瑞々しいデザインに合わせられたのは、名前の通り霜が降りたような、早朝の澄んだ空気を思い出させるカラーリング。程よい高さがあるガラス素材のボウルは、出番も多く重宝してくれます。イッタラの製品は、人体にも環境にも優しい無鉛ガラスを使用。安心して使えるのも嬉しいポイントです。 iittala(イッタラ) Kastehelmi(カステヘルミ) 限定色 フロスト ボウル 230ml こちらもおすすめです。 iittala(イッタラ) Kastehelmi(カステヘルミ) 限定色 フロスト ジャー 11.6×5.7cm iittala(イッタラ) Kastehelmi(カステヘルミ) 限定色 フロスト ジャー 11.6×11.4cm イッタラ (iittala) カステヘルミ スタンドボウル 350ml フロスト【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 北欧 食器 イッタラ iittala カステヘルミ Kastehelmi キャンドルホルダー マットフロスト Matt Frosted 6411920060878 それからりんご侍https://ringo-samurai.com/から高徳が届きました。前回買ったりんごも蜜がたっぷりで美味しかったので今度は違う農園のりんごを買ってみました。りんごは毎日食べるので切らせないのですよね。さっそく今夜いただきます。今食べているお米は特別栽培米のゆめぴりか。もちもちしてとてもおいしいお米です。ゆめぴりかの前に食べていた山形つや姫も美味しかったけれどこのゆめぴりかはそれ以上に美味しかったです。我が家はみんな白米が好きなのでお米は大事。さまざまなお米をお取り寄せしていただいています。 新米 29年産 栽培地域限定 JA新すながわ産 特別栽培米 ゆめぴりか 5kg <白米> 【送料無料】【北海道米 送料込み 米 お米 真空パック選択可】 今夜は高山なおみさんの「帰ってきた日々ごはん③」を読んだりして過ごします。シリーズ累計20万部を超える、高山なおみさんの日記エッセイシリーズの第3巻。本のイベントで読者の方と触れあい、夫との本作りに没頭し、「山の家」では思いきり自然とたわむれる。年下の友人たちに子どもが生まれ、テレビドラマの仕事で料理を担当し、3年ぶりに訪れた能古島でカレー150食を作った、めまぐるしい約1年半。晴れの日も雪の日も静かな雨の日も、季節を感じながら生き生きと綴られる、ごはんと日々の記録です。高山さんが描く飾らない日常の風景に、自分自身の暮らしも愛おしくなります。装画はいま注目のマメイケダさん。 帰ってきた 日々ごはん〈3〉 Amazon 帰ってきた 日々ごはん〈1〉 Amazon 帰ってきた 日々ごはん〈2〉 Amazon 今日も読んでくださってありがとうございました。明日も素敵な一日をお過ごしください。良かったらクリックをお願いします。にほんブログ村

    たくさん共感されています

  12. 闇 30 (コバル文庫) Amazon 【注意】・キャラ崩壊・オルグァン回・原作と大幅に異なる展開・アヴィカガ要素あり(捏造)http://nanos.jp/hayou/novel/2/9/詳しくはこの辺を・ガンディア若国王(オリキャラ)→スラヴィ要素あり(捏造)http://nanos.jp/hayou/novel/3/21/詳しくはこの辺を・スラヴィが首と頭をマッサージしてあげてます(首と頭です)・以上が許せる方のみどうぞ【オルグァンの部屋】(それは、幼い頃の記憶)(住んでいた村が魔性の蹂躙を受けた時の記憶)(命からがら逃げだすちびオル)(背後から無数の触手)(捕まりそうになる)(泣きながら助けを求めるちびオル)(その時はまだ出会っていないはずの二人の名前を呼ぶ)(両脇に二人が現れる)(ナイフで触手を切り裂く青年)(刀を触手に突き立てる女性)(逃げろ、という彼らに頷き、走り出すちびオル)(背後で悲鳴)(振り返ると、二人の体は触手に飲み込まれていた)(絶叫)(跳ね起きる)(寝室、ベッドの上)オルグァン「……夢、か」(冷や汗をかいて息をつく)(枕元にある氷結漸)(安心したように微笑み、また布団をかぶるオルグァン)【食堂】マイダード「はあ……」オルグァン「どうした、盛大にため息ついて」マイダード「別に」オルグァン「どうせスラヴィ絡みだろう」マイダード「……」オルグァン「また痴話喧嘩か。懲りないなお前らも」マイダード「喧嘩はしてない。ちゃんとうまくやってるよ……ただ」オルグァン「ただ?」マイダード「夜のお呼びがかからない……」オルグァン「死ね」マイダード「!?」オルグァン「いや、すまん。つい本音が」マイダード「本音っておい……。旦那、なんだか最近苛ついてないか?」オルグァン「気のせいだ。そんなことは全くない」マイダード「そうかあ?眉間に皺が寄ってるぞ」オルグァン「気のせいだと言っている。お呼びを待たずとも、お前から誘えばいいだろう」マイダード「あんまりガツガツしてると思われるのも嫌なんだよ。せっかく長年の思いが実ったんだから、大切にしたいし」オルグァン「なら我慢しろ。下らん」マイダード「あ、やっぱり苛ついてる。ひょっとして欲求不満?」オルグァン「それはお前だろう……(首を絞める)」マイダード「痛い痛い痛い!暴力反対!」マイダード「って、冗談はさておき、悩みがあるなら相談に乗るぞ。旦那には、日頃から色々お世話になってるし」オルグァン「……」マイダード「女絡み……は、ないか。仕事のことなら、おれには破妖刀のことはわからないから、スラヴィにでも」オルグァン「他人の女に弱音を吐く趣味はない」マイダード「じゃあ旦那も恋人作れば?絶対もてるだろ」オルグァン「さあな……」マイダード「またまたー。おれたちもういい年なんだから、ちゃんと将来のことも考えないと」オルグァン「将来……か」マイダード「そう。旦那はどんな女が好みなんだ?やっぱり、スラヴィみたいな元気系?」オルグァン「出来れば破妖剣士でない方がいい。職種が同じだと衝突しそうだ」マイダード「ふうん、そんなもんか」オルグァン「髪は長い方がいい。色白で、美人というよりは可愛らしい感じの……だがあまり小柄だと釣り合いが取れんから、背丈はそれなりにあった方がいいな。性格は温厚で、少し内気なところがあるとなお良い」マイダード「なんだ、おれのことじゃないか(笑)」オルグァン「………」マイダード「痛い痛い痛い!無言で首絞めるのやめて!」【ひと月前】アーヴィヌス「しばらくは後輩の指導に当たって欲しい」オルグァン「それは、どういう……」アーヴィヌス「そのままの意味だ。あの二人だけでは心許ないから年長のお前をつけたが、もう必要あるまい」オルグァン「……」アーヴィヌス「連中も、いつまでもお前に気を遣っていては、次の世代に命を繋げられんだろう」オルグァン「ご存知でしたか」アーヴィヌス「噂は嫌でも耳に入る」オルグァン「なるほど。噂好きの女性とお付き合いされているという噂は、間違いないようだ」アーヴィヌス「……と、とにかくお前もこれで肩の荷が下りるだろう。二人には私から改めて伝える」オルグァン「はい」(パタン)スラヴィ『オルグァン、このパンお腹いっぱいで食べられないから、もらってくれない?』マイダード『それならおれが』スラヴィ『だーめ。オルグァンにあげたいの』マイダード『なんで』スラヴィ『今日はオルグァンの誕生日でしょ?』マイダード『あ、そうか。おめでとう、また一つ爺さんになったな』スラヴィ『もう、どうしてあなたはそうなの!?そんなだから親友がいないのよ』オルグァン『誕生祝いの品をそれで済ます気か……?』スラヴィ『ちゃんと別に用意してあるって』マイダード『おれは何もないな。女ってそういうの好きだなあ、祝い事とか記念日とか』スラヴィ『じゃあマイダードの誕生日にも、今年から何もあげない』マイダード『なんでだよ!男同士では贈らないけど、男と女じゃ違うだろ!』オルグァン『お前ら、人をダシにしていちゃつきたいだけなら他所でやれ』オルグァン「………」(天井を仰ぎ、ため息をつくオルグァン)【廊下】マイダード「おー、いた。旦那のやつ、ほとんど本気で絞めるんだもんなあ……」マイダード「一瞬お花畑が見えた(ケホコホ)」(壁に片手をつきながら、よろよろ歩く)(少し涙目)スラヴィ「マイダード、どうしたの?」マイダード「あ」(書類の束を抱えて立っているスラヴィ)(心配そうな顔)スラヴィ「ひょっとして、具合悪いの?大丈夫……?」マイダード「なんでもない、平気平気」スラヴィ「泣いてるじゃない。誰かに苛められたの?」マイダード「餓鬼の頃じゃないんだから、大丈夫だって。旦那とじゃれ合って首絞められただけ……あとは、寝不足かな(スラヴィが相手してくれないから)」スラヴィ「……ちょっと、こっち来て」マイダード「え?」【スラヴィの部屋】スラヴィ「………」マイダード「………」スラヴィ「………どう?」マイダード「………」スラヴィ「痛かったら言って。わたし握力強いから………」マイダード「………」スラヴィ「はい、終わり。えーと、拭くものは……」マイダード「スラヴィ」スラヴィ「なに、痛かった?(布で手を拭きながら)」マイダード「どういう心境の変化なんだ……?」スラヴィ「うーん、弱ってるマイダード見てたら、ついムラムラと……」(居住まいを正すマイダード)マイダード「そっちじゃなくて、あの世話焼き姉さんたちのことだよ」スラヴィ「サティンたちが何か?」マイダード「あの女だけじゃない。ラエスリールの取り巻き連中と、近頃随分と親しくしてるみたいだな」スラヴィ「話しかけてくれば、無視するわけにもいかないでしょ」マイダード「急にどうしたんだよ。お前だっておれ同様、あいつらのことは嫌ってたはずじゃないのか?」スラヴィ「紅蓮姫奪還まではね。もうその仕事は片付いたじゃない」マイダード「だから水に流せって?連中は、一言でも謝ったか?」スラヴィ「……特には」マイダード「だろうな。悪いが、サティンと話してるのを聞いたんだ。なんで、お前が謝らないといけないんだか……」スラヴィ「あれは……その場の流れというか」マイダード「スラヴィがそれで良くても、おれは納得いかない」スラヴィ「心配してくれるのは嬉しいけど、少しは堪えてよ。世界が大変な時に、人間同士で揉めてる場合じゃないでしょう」マイダード「もし、ラエスリールが浮城に戻ってきたらどうする?」スラヴィ「……」マイダード「少なくとも、連中はそれを望んでる。そうなったら、またおれたちは……」スラヴィ「死地にでも送り込まれて一巻の終わり、って?(苦笑)」マイダード「カーガスやシャーティンがどんな目に遭ったか、忘れたわけじゃないだろう」スラヴィ「ラエスリールに少しでも苦言を呈する人間がどんな目に遭うか、ね……」マイダード「おれはあの白い坊やに威嚇される程度で済んだけどな、スラヴィに何かあってからじゃ遅い」スラヴィ「仲良くしておけば、殺される心配はないと思うの。マイダードはわたしが守るわ」マイダード「……?」(マイダード『たち』と言わないのを不自然に思うマイダード)(彼女の性格上、仲間であるオルグァンを数に入れないことは考えられない)マイダード「ターラちゃんは、もうチームを抜けてるから除外として……旦那はいいのか?」スラヴィ「え……マイダード、聞いてないの?」マイダード「何を」スラヴィ「オルグァン、もうわたしたちとは組まないって」【オルグァンの部屋】(また昔の夢)(目の前には、妖しく微笑む魔性の女)(怯えて後ずさるちびオル)女『生きたいかい?』ちびオル(………)女『なら、助けてやろう。ただし、私のことは一切誰にも話さないことだ』女『もし誓いを破ったら、その瞬間にでもお前の全身は引き裂かれるだろう』女『いいね、約束だよ。私の名は……』破妖剣士『お前だけの問題ではないのだぞ。近隣の村の幾つかが、魔性による被害を受けている』捕縛師『本当に何も知らないのか?』ちびオル『……はい』(話すわけにはいかない)(せっかく助かった命)(死にたくない)破妖剣士『氷結漸がお前を選んだ。新たな使い手はお前だ』オルグァン『……はい』(口数は少なく、控えめに)(黙して語らず)(どんなはずみで口を滑らせるか知れない)(あの女はいつでもおれを監視している)浮城の女『前からいいなと思ってたの。無口で渋くって』オルグァン『悪いが……』(巻き込めない)(いつまで生かしておいてもらえるかもわからないのに)浮城の女『せっかく声をかけてあげたのに、何よあれは』浮城の女『つまらない男』浮城の女『冗談の一つも言えないなんてね』(女ってのはどいつもこいつも)スラヴィ『わたしスラヴィエーラって言うの。スラヴィって呼んで!』オルグァン『………』スラヴィ『背が高いのねー。うわ、すごい筋肉。触っていい?』オルグァン『………』スラヴィ『気に障った?』オルグァン『いや……』スラヴィ『本当、羨ましい限りだわ。鍛えれば、わたしもこのくらい筋肉つくかしら』オルグァン『それはあまり見たくないな』スラヴィ『(笑)』オルグァン『(笑)』スラヴィ『これ、マイダード。わたしの幼馴染みなの』マイダード『これって何だよ、これって』オルグァン『よろしく』マイダード『おれより背が高いなー。おまけにすごい筋肉だ。頼まれても触りたくない』オルグァン(こいつら……)(コンコンコン)(部屋の扉が三回ノックされる)(音で目を覚ますオルグァン)(コンコンコン、ともう一度鳴る)(だ・ん・な)(ゆえにマイダードだと察するが、起きようとしないオルグァン)(再び布団を頭までかぶり、聞こえないふり)(寝たのかな?と間抜けな声)(あきらめて去っていく足音)(目を開けたまま、物思いにふけるオルグァン)【マンスラムの部屋】マンスラム「あなたと話すのは久しぶりね。また綺麗になったんじゃない?」スラヴィ「お世辞はいいので、本題をお願いします」マンスラム「相変わらずはっきりしているわね。実は、ガンディアの若国王とのことだけど……」スラヴィ「その件なら、とっくの昔にお断りしましたけど」マンスラム「ええ、聞いているわ」スラヴィ「わたしは、人々を苦しめる魔性とマイダードを守って生きていきたいんです。王妃になんてなる気はさらさらありません」マンスラム「……その言い方だと、マイダードが人々を苦しめているようにも聞こえるわよ」スラヴィ「まだしつこく何か言ってきているんですか?仕事以外の苦情でしたら、城長さまのところで止めていただかないと」マンスラム「私もちゃんと断ったのよ。あなたにはお付き合いしている男性がいるからって。先方もそれは承知でしょう、ガンディアで顔を合わせているのだから」スラヴィ「では、なぜ今頃になって?」マンスラム「彼はこう言ったの。『死んだ男のことをいつまでも引きずっていても仕方ないでしょう』と」スラヴィ「……は?」マンスラム「あなたは、これをどう見る?」スラヴィ「確かにわたしたち、あれから死んでもおかしくないような修羅場を幾つもくぐってきましたけど……マイダード、ちゃんと生きてますよ?」マンスラム「ええ、そうね。浮城にいるわたしたちは、それを知っている。でもガンディアの方々は違った」スラヴィ「と言うと……」(ガンディアからの文を見せるマンスラム)(全てスラヴィ宛て)(若国王からの熱のこもった恋文)(ミランスからの励ましの手紙)(『殉死した』マイダードを悼む内容)スラヴィ「なんですか、これ……」マンスラム「最初は、あなたに焦がれるあまり気が触れてらっしゃるのかと思ったのだけれど」スラヴィ「マンスラム様も言いますね」マンスラム「ミランス王太后までも調子を合わせているとは、さすがに考えにくいわ。やはり、記憶の改竄が行われている……と考えるべきね」スラヴィ「誰が、何のために?まさか、氷火が……」マンスラム「いいえ、彼を封印したのはだいぶ前でしょう。彼はガンディアには関心がなかったはず」スラヴィ「でも、だったらどうしてマイダード一人だけ……」マンスラム「それを確かめるためにも、あなたにはもう一度ガンディアに行って欲しいのよ」スラヴィ「また口説かれにですか……(うんざり)」マンスラム「まさか一国の王に向かって、『あなたは魔性の干渉を受けています』なんて言えないでしょう」スラヴィ「言ってもいいと思いますけど。シュライン姫の件で耐性はついてるでしょうし、紅蓮姫奪還の際には、ガンディアには散々苦労させられましたし、今更気を遣って差し上げる理由も……」マンスラム「あなたの大切なマイダードに関係していることなのよ。もっと慎重に考えるべきではないかしら」スラヴィ「マイダードを連れて行って引き合わせれば一発解決では?」マンスラム「それで記憶が戻るとは限らないし、存在しないことになっている男性は、ガンディアに入国できないわ」スラヴィ「……」マンスラム「出立は三日後とします。よろしくね」(続く)

  13. う訳ではありませんベストセラーになるのかは、誰もわからない、ですからであったタイミングで買っておかないと、もう二度と買えなくなってしまうかも知れない。そう思うと、買ってしまう訳です。そして、何かの時に使うかも知れないから、手元に置いておこう、と思うのが第二です。講演やお話会等の席で紹介したくなるかも知れない、その時に図書館の資料は貸出中かも知れないし、僕の都合でその資料が別の方の手に渡るチャンスを潰してしまっているかも知れない、そう思うと、自分で買って手元に置いておく方が、安心な訳です。結果として、僕の自宅には絵本、児童書、一般小説合わせて、4000冊以上の本があり、未整理の状態になっています。一階の廊下の本棚は、いつも一杯で、半年に一回程度見直しをして、書庫にしまったりするのですが、これはもう、穴の空いたボートから水を掻き出しているような作業で、時々、自分が阿呆なのではないかと、思ったりもします。図書館から離れたので、本を買うペース自体は随分と落ちたのですが、それでも毎月の出費はえらいことで、家族は呆れて、諦めています。それでもやっぱり、家の中に読みたい時に読みたい本があるというのは大切なことだと思うので、本は「買う派」です。