5/5の記事ランキング

  1. 岸見一郎氏の心に響く言葉より…哲学者の三木清は、「歌わぬ詩人というものは真の詩人でない如く、単に内面的であるというような幸福は真の幸福ではないであろう」といっています(「人生論ノート」)。幸福は必ず外に表されるものです。その幸福は他者に伝わります。幸福な人と一緒にていて、幸福になれないことはありません。どのように幸福が外に表されるのか。三木は「機嫌がよいこと、丁寧なこと、親切なこと、寛大なこと」をその例にあげています。まず、「機嫌がよいこと」は簡単なことではありません。しかし、常に上機嫌でなくても、気分が安定している人と一緒にいるとたしかに自分の気持ちも落ち着いてきます。余計な気を使わなくて済むのはありがたいです。次に「丁寧なこと」。何かをお願いされても対応がおざなりになることはあります。忙しいことなどを理由に求められたことをできないとは思わないで、しっかりと対応できることが、丁寧であるという意味です。さらに、「親切なこと」とは、援助を求められたら、可能な限り、力になることです。何でも力になれるわけではありませんが、時に自分のことを後回しにしても、心に余裕があれば、援助を求めてきた人の力になれることを幸福に感じられるのです。三木が最後にあげている「寛大なこと」とは、考えの違った人を受け入れることです。介護の場面でも、親の考えとぶつかることはあります。それでも、親の考えを理解する、少なくとも理解する姿勢を示すことは大切です。理解することは賛成することではありませんから、違う考えを寛容に受け入れてみましょう。親の立場からいえば、子どもが看病や介護のために幸福を犠牲にしてまで自分に尽くしていると見えるのは、嬉しいことではありません。親のためにと思い献身的な介護をしても、介護をする子どもが不幸であれば、かえって親を不幸にしていることもあるのです。子どもの立場からいえば、親に苦しむことなく、できるだけ安楽に過ごしてほしいと思います。そのために自分が親の力になれることを喜びに、そして、それを幸福と感じられれば、そのような子どもの思いは親に伝わり、親は子どもの世話を負担とは思わないでしょう。三木は次のようにいっています。「我々は我々の愛する者に対して、自分が幸福であることよりなお以上の善いことを成し得るであろうか」『「今、ここ」にある幸福』清流出版本文の中にこんな素敵な言葉がある。『実に人生そのものが旅であり漂泊です。ただ目的地に着くことだけを問題にし、途中を味わうことができなければ、旅を楽しむことはできません。実際に旅に出なくても、日常の生活の中で時間に縛られずに悠々と生きられたら、これからの人生はずいぶんと違ったものになるでしょう。』「幸福」とは探しにいくものではなく、「今、ここにある幸福に気づくこと」遠くまで幸せの花を探しにいくのではなく、道端に咲く花の美しさに気づくこと。ほんの小さな幸せに気づくこと。そして、それに感謝すること。すると、その人からは、幸せが、にじみ出てくる。そこはとなく、花の香りが漂ってくる。それを「花は香り、人は人柄」という。人柄という徳の香りだ。その徳の香りが、「機嫌がよいこと、丁寧なこと、親切なこと、寛大なこと」。「機嫌がいい」とは、他の人がどうあれ、自分が機嫌がいいということ。なぜなら、自分の機嫌は自分で取れるからだ。反対に、不機嫌な人は他人に左右される。そして、人のせいで自分の機嫌が悪くなると思っている。安岡正篤師は、「徳とは無類の明るさのことである」と言われた。「丁寧なこと」とは、丁寧に生きるということ。挨拶や、ハイと言う返事、言葉遣い等、礼儀正しく生きるということでもある。自分が幸福で満ち足りていれば、誰に対しても丁寧にできる。自分が荒れていれば、荒れた言葉を使い、いい加減で無礼な態度で接する。「親切なこと」とは、自分の心が愛で満たされていれば、自然と人にも親切にできる。自分が不幸なら、人のことまで気がまわらず、自分のことで精一杯だ。ましてや、人に親切なことなどできない。「寛大なこと」とは、人を許すことができること。不幸な人は、人も許すこともできないのと同時に、自分も許すことができない。自分のことを嫌いだったり、自信がなかったり、完璧主義だったり、と言う、いわゆる「自己肯定感」が低い。幸せな人は大らかで、余裕がある。「不機嫌は伝染する」という言葉があるが、「幸福もまた伝染する」。「幸せな人」、つまり、機嫌のいい人、丁寧な人、親切な人、寛大な人と一緒にいると自分も幸せになる。「幸福は伝わる」今、ここにある幸福に気づける人でありたい。「今、ここ」にある幸福■メルマガの登録と解除はこちらからhttp://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪http://www.facebook.com/hitonokokoro■【人の心に灯をともす】のブログはこちらhttp://ameblo.jp/hiroo117/■Twitterはこちらからhttps://twitter.com/hiroo117

    この記事が話題になっています

    幸福は伝わる
  2. rinogakko原作本の紹介https://note.com/bbside2004/n/n750dc77980c5youtu.be原作は、京都大学の名誉教授河合雅雄さんの著書。雅雄さん=マト役を三浦春馬さんが演じ、これが初めての主演作となっています。この映画は今大人気となって全国各地で見られるようになっています。DVD化はされていませんので、お近くの映画館で上映されたら是非ご覧いただくことをお勧めします。『森の学校・・・少年動物誌』やっと三浦春馬さんの初めての主演映画「森の学校」を観てきました。噂にたがわぬ、素晴らしい子供の映画で、監督が親子で観ていただきたいと語った通り、親子、家族で観…ameblo.jp森の学校Websitewww.kyoto-bunkamura.co.jp上記河合雅雄さんもそうですが、子供の時に興味のあることを極めることって大切なことではないかと思わせる「博士ちゃん」大好きです。今回の軍艦島と昭和家電も良かった。5月8日までTverで視聴可能。サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」- 無料で動画見放題【毎週土曜 よる6時56分放送】 本日の博士ちゃんはこちら! 今回は2時間SP!世界遺産・軍艦島の非公開エリア潜入! &応募で寄せられたお宝が大集合!笑って和める昭和家電! 【博士ちゃん(1)】 かつて炭鉱の島として栄え、外周1.2キロの広さにおよそ5300人ほどが暮らし世界遺産にも登録されている長崎県の軍艦島 その軍艦島で一般人が立…tver.jp家に籠っている子供には、学び動画が多くありますので一緒に見てみるのもいいかと思います。やっぱりお薦めは竹田恒泰さんの竹田学校でしょうか。これは大人もあっそうなの!と学べる内容になっているうえに、一つのことが科学的に説明されたりして学問が一つであるということが分かりやすい解説になっています。このお話は、勉強することの面白さを知ると親が何も言わなくても勉強するようになるという話になっています。学校がつまらないのは、受験勉強になってしまって、勉強する面白さを教えていないからです。学びチャンネルの老舗になってきたCGS、まとめページができましたのでツールとして使いやすくなっています。このCGSでは知ることを目的に広範囲な内容を取り扱っています。受け取り方は本人次第です。これは完全に子供、また保護者向けですが、学び直しにもいいかもしれません。あらみたま 🇯🇵 君が代ー我らはひとつ We are One & We will win@aramitama9 #HIFF #ハワイ映画祭 5月13日~23日に上映される日本映画プログラム #ホテルローヤル #青葉家のテーブル #ジャズ喫茶ベイシー #スパイの妻 #窮鼠はチーズの夢を見る #あのこは貴族 #いとみち そして #天外者  \(… https://t.co/8LFtCjL80L2021年05月04日 08:47あらみたま 🇯🇵 君が代ー我らはひとつ We are One & We will win@aramitama9 #ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ https://t.co/16n6Uw04E6 #市原隼人 #関めぐみ #浅利陽介 #三浦春馬 この映画春馬君ちょっとしか出てこないけど印象的な役なんだよね。ほんと凄いわ。しかしまたしてもこの役は・・・😢 #5月6日から無料配信2021年05月03日 09:25『映画 太陽の子』2021年8月6日(金)公開@TaiyounokoMovie / ☀️『映画 太陽の子』 特報映像解禁🎥 \ 僕らは、未来を作っていると思ってた― “日本の原爆開発”を背景に、 3人の若者の決意と揺れる想いを描いた300日の青春グラフィティ https://t.co/jhhIzbKB5e… https://t.co/GPUYb5SI6w2021年04月14日 08:05映画「ブレイブ -群青戦記-」@brave_gunjo ☁┫#ブレイブ語録┣☁ 力を持つものには それに相応しい定めがある。        よ      お く      ぬ 考      し え      が ろ      何    光 を 徳  と 信 川  な じ 家  る… https://t.co/rCQzjEaTCo2021年03月18日 18:00つるの剛士@takeshi_tsuruno 未来の光たち 元気にスクスクと〜🎏 #こどもの日🎌 #お父さんお母さんありがとう https://t.co/oCRnB5KzNN2021年05月05日 06:37高橋優@takahashiyu https://t.co/lc5E6YWL0M2021年05月04日 10:35あらみたま 🇯🇵 君が代ー我らはひとつ We are One & We will win@aramitama9 「八卦良」 それって最初からおっしゃってましたっけ? 契約書をよくご覧下さいとか言って ここに来りゃ全部上手くいくと誘っといて 気がつきゃ崖っぷちの椅子取りゲーム すぐにシワがつく服みたい 最初だけいい顔したがり 男も女も… https://t.co/u9bEUYh90N2020年10月26日 05:47あらみたま 🇯🇵 君が代ー我らはひとつ We are One & We will win@aramitama9 君が代 〜我らはひとつ〜  KIMIGAYO 〜We are one〜 https://t.co/TrrZzVJ1la2020年12月15日 05:18🌸🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎

    端午の節句・・・立夏、禊祓いと豊穣を願う予祝の日
  3. ?ということ🤔他作品では基本的にダブルキャスト大歓迎なのですが、ロミジュリに限ってはやはり「この人が運命の相手!!✨」というのを演出するにはシングルキャストのほうがよいのかも。さてあれこれと前置きが長くなりましたが…🌹琴ロミオ・ビジュアル先行画像では鬘や衣装に不満だらけでしたが、鬘はいくぶんかスッキリ。衣装も装飾が増えたので作業着感はなくなりましたが、首のチョーカーは不要派💦なんかちょっとプロレスラーみたいじゃないですか?😥ポスターで着ている衣装は結局本番でもいまいちでしたが、他の場面はなかなかよかったです。ラスト(霊廟)の場面で着ている衣装なんか、クラシカルな部分と今っぽい部分がほどよくMIXされててよかったです👌🏻・歌歌うまでありダンサーでもあるこっちゃんなので、曲の1音1音を捉えて、そこに自分の感情を乗せるのがとてもうまいなぁと思います😇だいもん(元雪組トップ望海風斗さん)の歌のうまさはビリビリッと雷に打たれるような感覚があるのですが,こっちゃんは何というか「心地よさ」…?包み込まれるような感覚です💞とにかくどんな音楽ジャンルであっても自分のものにしてしまう表現力がすさまじいです。ついでに言うと、走ってても踊っててもうずくまってても全くブレないのもすごい😳相当鍛錬してますよね。それと声の演技力が好きなんですよね〜💓別箱公演エルアルコンのような低音ハスキーボイスも出せるし、今回のロミオのようなピュアな青年の声も。さらに1つの物語の中でも、恋に恋する夢見心地な頃の声、ジュリエットに出会ってからの声、ひばりの場面での大人っぽい声…と話が展開するにつれてロミオ自身の成長が感じられます✨・演技少し夢みがちでジュリエットに振りまわされちゃう感じとか、自分の世界に浸りがちでモンタギューの仲間とも少し距離のある感じが新鮮なロミオ像でした☺️神父さまに喜んで抱きつくところとか、ベンヴォやマキュとわちゃわちゃたわむれているところはワンコ🐶にしか見えないし、まだまだ少年っぽい部分が多いのに結婚式以降一気に青年らしくなっていくのがドキドキです💓とにかくこっちゃんの少年性が存分に生きた役柄で本当にはまり役。今回のような役作りだと、確かに過去作のようなギラギラ系というか王子系?の衣装は似合わないかも…と思いました。🌹舞空ジュリエットそしてなこちゃん(舞空瞳ちゃん)のジュリエットですよ!もうね…天使😇母親や乳母に対して見せる困り顔とかむくれ顔もキュートだし、ロミオからのキスや愛の言葉にいちいち「はぁぁ💕」とか「きゃっ💕」みたいに反応する様子が悶絶ものの可愛さ😍そして遠近感が狂うほど顔が小さくてスタイルがよい…。大人数が舞台上に出ている宝塚では、この「ひと目でヒロインとわかる」容姿は大きな強みだと思います💪🏻今回のジュリエットは、主張が強いというか自分の意見をはっきりと言うタイプの女の子として演出がつけられていて、それにロミオが翻弄されている様子が印象的でした。(バルコニーで乳母に「すぐ行くわ!💢」と3段階でどんどん言い方がきつくなっていって、ロミオが若干引いているところとか笑えるw)とにかく「ただバルコニーで運命の人を待っている深層の令嬢🌹」という感じではなくなったので、現代の女性にも共感してもらえるような役柄になっていました。本当にかわいくてピュアなので、乳母と同じく幸せを願わずにはいられません🙏🏻こっちゃんのロミオ同様、ものすごくはまり役だと思います。なこちゃんについてはロクモも眩曜でも演技がなー…と思っていたのですが,前回のエルアルコンで少し殻を破った感がありました。そして今回のジュリエット役は感情の表現がかなりよくなってて、驚きました。特に霊廟でロミオを見つけた喜びから死に気づいた絶望への演技。動揺した目の演技とか声の震わせ方がリアルで観ているこちらも泣けてしまいました。歌も相当がんばったんだろうなぁと努力のあとがわかりました。まだまだ伸び代を感じる学年&年齢なので、今後がさらに楽しみです。3. 圧倒的存在感の"愛ちゃんの死"B日程の配信があった日にTwitterでトレンド入りした「愛ちゃんの死」💀それだけインパクト大の圧倒的存在感をはなっています。雰囲気としては「エリザベート」のトートのような「抗えない死」という感じ(A日程の死との違いはまた後日…)。指先まで計算されつくされた繊細な動きや目線の運び方など、舞台の端っこにいてもついつい追ってしまう存在感があります😳そして印象的なサラッサラのストレートロングの髪型!どんなに激しく動いてなびいても,止まった瞬間にハラリ…と落ち着くのがすごいなぁと思っていたら、先日のカフェブレで「袖に入る度に低温アイロンでケアをしている」と言っていました。すごい✨とにかく、2番手さんに歌もセリフも一切ない「死」をやらせようと決めた人(小池先生?)、本当に英断🙏🏻ありがとうございます!!4. 切ない&美しい瀬央ティボルトせおっち(瀬央ゆりあさん)が堂々とキャピュレットの若いリーダーを演じてる姿を観るだけで「わぁ〜ん立派になって…😂」と謎の感動がわいてきます。せおっちのティボルトからは、本当は繊細で真面目なのに周りからの期待や洗脳で自分を見失ってしまった切なさを感じます。バルコニーにいるジュリエットを見上げる目が切ない〜〜😭💔バル(仮面舞踏会)でも、着飾ったジュリエットが登場して階段を降りてくるときに下から見てるんですよね…見惚れてるんだよね、わかるよティボルト😣そしてビジュアルが完璧すぎるのですよ。どの瞬間を切り取ってもかっこいいのですが,個人的にはロミオに刺されたあとに階段に横たわったときの死に顔が美しすぎると思います✨5. 芸達者ぶりを見せつけた有沙瞳の乳母みほちゃん(有沙瞳さん)の乳母、個人的には影の立役者!MVP!と思っています。まだ98期なのに老け役ということでどんな感じになるかと思っていたのですが、だみ声も駆使してすっかり「乳母」になっていて驚きました。もちろん演技自体も素晴らしくて、ジュリエットに対してはちょっとお節介だけど裏にある深い愛情が感じられたし、ロミオとのテンポのよいクスッと笑えるやり取りもさすがです。そして何より、乳母は1幕終盤に重要なソロがありますが、正直これほど歌いこなしてくるとは思っていませんでした(ごめん!)。かなりの部分を地声で歌いきっていて、娘役歌唱の域を超えていました。素晴らしいです。主要な役は基本的に役替わりが設定されているのにシングルで任されているということで、大きな期待が寄せられていることがわかりました。6. お兄さんキャラが似合う綺城ベンヴォ&気合いの剃り込み天華マキュB日程はあかさん(綺城ひか理さん)のベンヴォーリオと、ぴーすけ(天華えまさん)のマーキューシオ。あかさんはこっちゃんより年下なんですけど、何となくお兄さん的な雰囲気があってベンヴォがよく似合ってました。しかも長身(176cm!)なので舞台映えします。ぴーすけは頭部右サイドを思い切って刈り上げ、さらに蜘蛛の巣状の剃り込みを入れるというビジュアル🕷眉毛にも2つのラインの剃りを入れています。マーキューシオは「マブの女王」という歌が難しそうだなぁと常々思っていたのですが(外部ロミジュリでもひどいマブを聞いたことがあったので💦)、ぴーすけはよい感じの脱力感でうまくうたいこなしていました!👌🏻Aの「死」の役といい、今回ロミジュリでぴーすけに落ちた人が多い印象です。本人にとってもターニングポイントになったのでは?😁7. その他の皆様ぜぇぜぇ…。ここまででかなり息切れ状態。「愛」のきさちん(希沙薫さん)のしなやかなダンスとお顔の可愛さとかイケメンすぎるパリス伯爵(極美慎さん)、アンサンブルでも目にとまってしまう美貌のはるこさん(音波みのりさん)とか他にも触れたいのですがエネルギー切れ。星組のみなさん本当に素晴らしかったです!!!その2では場面別のお気に入りポイントや、フィナーレについて書きます…!💦

    星組ロミオとジュリエット<その1:感想(主にBパターン)>
  4. 雅さんの「繪本 平物語」を読みました。安野光雅さんのファンの友人が、昔安野光雅さんの美術館へ行った時、平家物語の実物を見て安野さんご本人ともお話ししてとても感動したと教えてくれたところから手に取った次第です。安野さんといえば、私にはヨーロッパの旅の絵本のイメージが強かったのですが、初めて見た和風な作品も本当に素晴らしかったです。上から祇園精舎、倶利伽羅落、那須与一この那須与一は特に好きな作品です。本当は海が荒れて風も強かった筈なのに、射る前の与一の心の静けさのような穏やかで美しい海。この後、与一が見事に扇を射当てるのは有名な話。ですが、敵ながら与一の成功をあっぱれと喜んで扇の舟に乗っていた五十歳くらいの男性が踊り出す、その男を義経の命令で与一が射殺す・・この話は最近まで知りませんでした。上)能登殿最期、下)女院死去能登殿も女院もはっきりと描かれてはいませんが、何もかも終わってしまった、その終焉のうら寂しい空気感が何とも言えません。巻末には安野光雅さんによる「平家物語と私ーあとがきに変えて」があります。終戦の頃、19歳だった安野さんは香川県の炭鉱で一兵卒として重労働に就いていたそうです。そこから遥かに見えた屋島、そして高松の大火。あとがきではこの本を描くために屋島を訪れ、あらためてあの時代に想いを馳せる様子が描かれています。そして人間は平家物語の時代も今も「ほとんどの人物は差し引きゼロ」(あとがき文中より)。本当にそうですね。安野さんの原画、いつか見てみたいものです。能登殿と言えば、竹宮惠子さんが2004年に発表した「平家落人伝説 まぼろしの旗」も最近知ってKindleで読んだ一冊。平教経が壇ノ浦で亡くならず、安徳天皇を奉じて徳島県に落ち延びたという生存説をベースにしたコミックです。Wikipediaより抜粋竹宮惠子さんはお若い頃とあまり絵柄が変わらないですね。凛々しい教経も素敵ですし、なんと言っても安徳天皇がものすごく可愛く描かれています。💕能登殿教経好きとしては、かなり楽しめました。

    たくさん共感されています

    安野光雅「繪本 平家物語」
  5. めて書いて、それか文章と絵を書き始められるそうです。先生は文だけじゃなくて、絵もお描きになられるんですもんね!プロットを書くのが時間かかり、2週間かかる時もあれば、2ヶ月かかる時もあり、その間は編集者のかたには待ってもらうしかないと。でもそこから先は割合早いとのこと。だいたいの作品は1ヶ月程で、『ルルとララ』はカラーページが多いので1ヶ月半くらいだそうです。絵を描く画材の紹介や、背景になったモデルの紹介などもされていました。『なんでも魔女商会』は、フランスのパリの手芸屋さん(編み物だけ、刺繍だけのお店があるそう)、『魔法の庭ものがたり』は、背景としてイギリス、ロンドンの郊外、コツウォルドの田園地帯がモデルとのことだそうです。先生はミニチュア家具が好きで、即売会があったら行かれるそうですが、ある時、小さな女の子の人形を見つけとても気に入ったので、この女の子を主人公にした物語を書きたい!→ジャレットのモデルになったそう。なんでも魔女商会 お洋服リフォーム支店 (おはなしガーデン)Amazon(アマゾン)1〜3,270円なんでも魔女商会 (27) コットンのティータイムAmazon(アマゾン)900〜4,577円ハーブ魔女のふしぎなレシピ―魔法の庭ものがたり〈1〉 (ポプラ物語館)Amazon(アマゾン)1〜5,000円魔法の庭ものがたり24 ジャレットと魔法のコイン (ポプラ物語館)Amazon(アマゾン)738〜1,100円『ルルとララ』では、出てくるお菓子を実際に作ってみて、岩崎書店の編集の方にも作れるような簡単なレシピを考案して載せておられるとか!ルルとララのきらきらゼリー (おはなし・ひろば)Amazon(アマゾン)29〜2,300円ルルとララのガトーショコラAmazon(アマゾン)1,100〜3,234円ガトーショコラ、美味しいそうです。手作り苦手な編集さんでも、作れたそうです!新しいシリーズの『ムーンヒルズ魔法宝石店』は、初めて悪いキャラクターを出した作品だそうですが、この作品にも、手作りのお花の指輪が出てくるそうですが、指輪の作り方も載っていて、これも実際に作ってみて、子どもでも簡単にできるものなんだそう。ムーンヒルズ魔法宝石店1 魔女パールと幸運の8つの宝石 (わくわくライブラリー)Amazon(アマゾン)990円ムーンヒルズ魔法宝石店2 空色トパーズとあたらしい友だち (わくわくライブラリー)Amazon(アマゾン)288〜4,577円ムーンヒルズ魔法宝石店3 歌姫フィニーと魔法の水晶 (わくわくライブラリー)Amazon(アマゾン)226〜4,577円ムーンヒルズ魔法宝石店4 魔法の絵筆としあわせの呪文 (わくわくライブラリー)Amazon(アマゾン)1,210〜4,880円この作品は読んだことがないのですが、宝石が出てきて、それは幸せに導いてくれる宝石で、パートナージュエルというものなんだそうですが、それはどんなもの?といったお話だそうで………人は欠点があるからこそ、その欠点がだんだん、その人の長所になっていく時に、輝きはじめるのだと!欠点があるからこそ、人は成長できる!伸び代を持っているんだと、いうところに共感してもらえたら………とのことです。あんびるさんの書かれる作品は、魔法とか謳っておきながら、でも実際には魔法のようなことよりも、登場人物たちが様々な苦労をしていくうちに回りに段々協力者が現れるようになって、その様子がまるで魔法のような出来事に見える、とそういうストーリーになっています。私は、正直、シリーズはあまり読んだことがなくて、途中の何巻かをつまみ食いする程度でしたが、今日の講演でも、そのことを仰っておられました。あと、先生は本を読むのが大変、お好きなようです。好きな本は、『赤毛のアン』や『川辺にそよ風』。赤毛のアン (文春文庫)Amazon(アマゾン)850円赤毛のアン 赤毛のアン・シリーズ 1 (新潮文庫)Amazon(アマゾン)1〜8,000円赤毛のアン (新装版) (講談社青い鳥文庫)Amazon(アマゾン)1〜2,580円川べにそよ風 (講談社 青い鳥文庫)Amazon(アマゾン)100〜5,095円たのしい川べ (岩波少年文庫 (099))Amazon(アマゾン)279〜4,020円たのしい川べ: ヒキガエルの冒険 (岩波の愛蔵版 17)Amazon(アマゾン)97〜5,060円有名なのは、これですよね?先生は講談社の方を持ってこられましたが私は、昔、この本を読みかけて、挫折した記憶があるんですが!!ねずみやカエルやもぐらなど、小動物ばかり出てくる本で、当時はそういうのが好きではなかったんです。いろいろ質問もたくさん来ましたが、最後のメッセージがよかったです。子どもたちへ、ということで。読書の喜びを生活の一部とすることは、100人の友だちを作るくらい大切なことです。一度、身につけるとそれは生涯なくすことはないです。読書習慣を身につけていたら、たとえ、将来、他のことに興味が行ったりして、本を読まない時期があったとしても、いろんなことで悩んだ時に、きっと本を読みたいという衝動が起こると思います。本が、悩んでいることに対する助けとなるかもしれません。なので、一冊の本を最後まで読む、という読書習慣をつけましょう。それができた人は、いろいろな作品を読むようにして、たくさん本を読んでください。といったようなことを、言われていましたね。まさに、私たち司書が子どもたちに伝えたいことを伝えてくださいました。今日の講演会は、たくさんの子どもの読者さんも、聞いていたことでしょう。子どもたちの心に真っ直ぐ入っていってくれるとよいですね!折しも、今日は子どもの日!!大好きな作家さんから言われたことだから、聞いてた子どもたちも実践してくれると思いますね!!思いたいですよね?この動画は、明日5/6(木)の10時まで視聴可能だそうです。結構、忙しいですね?明日は学校も仕事もあるでしょうし。まぁ今夜中ってことかな?他の見逃してた回もある!!

    上野の森ブックフェスタ あんびるやすこさん講演会
  6. 【ネタバレあり】麒麟の翼 感想
  7. 5月 硬筆 優秀作品
  8. 自然科学絵本であり物語絵本でもあります私は、このロジャンコフスキーさんと(ピーターラビットの)ビアトリクス・ポターさんの生きものの絵が抜群にすごい!と思っています(主観です)文章から感じる(これはリダさんと訳者さんが醸し出す)自然の中にいるような心地よさと生きものたちへの愛情画の色の深さ、美しさが際立つ素晴らしい絵本ですそして、バイオミミクリー(バイオミメティクス)おすすめ2冊『ヤモリの指から不思議なテープ』石田秀輝/監修松田素子、江口絵理/文西澤真樹子/絵アリス館『小さき生物たちの大いなる新技術』今泉忠明/著 ベスト新書自然や生きものを人間の力でどうこうしようと考える前に玉井くんみたいに“ヒトが羨む能力”を生まれながらにして備えている生きものたちから学ぶこといーーっぱい、あると思うねんけどなぁー(でも、軍事利用しないで!!ガラガラヘビの持つ熱センサーはミサイルに利用されている...)かわせみのマルタンAmazon(アマゾン)293〜4,950円かわせみのマルタン (世界傑作童話シリーズ―カストールおじさんの動物物語 3)Amazon(アマゾン)821〜23,376円カワセミ―青い鳥見つけた (日本の野鳥)Amazon(アマゾン)950〜4,950円チャムス(CHUMS) 食器 キャンパーマグカップ CH62-1244-T001-00 水色Amazon(アマゾン)990〜1,780円ヤモリの指から不思議なテープAmazon(アマゾン)520〜2,960円小さき生物たちの大いなる新技術 (ベスト新書)Amazon(アマゾン)70〜4,208円生物模倣――自然界に学ぶイノベーションの現場からAmazon(アマゾン)1,627〜6,578円人間の役に立っている ありがた〜い生き物たちAmazon(アマゾン)405〜4,928円

    イメージは「魚を狙う鳥」!
  9. を描いて共感を呼んベストセラー短編集。直木賞受賞作品。(BOOKデータベースより)プラナリア (文春文庫)Amazon(アマゾン)529円 Amazon(アマゾン)で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る こちらは<働かない>人たちが抱えるやるせない想いを描き出した5つの短編集になります。働くってなんだろう。人は何のために働いているのだろう。乳がん治療の後、社会復帰に興味が持てなくなった春香。家族や恋人から送られる「まだ働かないの?」の圧力にウンザリする日々。一度病気で後ろ向きになった心。それを奮い立たせるには、本人にしかわからない苦悩があった。(プラナリアより)働くってなんだろう。人は何のために働いているのだろう。36歳でバツ1無職の涼子。独身時代は超がつくほどバリバリのキャリアウーマンだった。結婚後も夫の稼業を手伝い、やり手として活躍してきたはずだったのに、それが原因で離婚されてしまう。自分でもわからない。でも、その日から働く気力が消え失せてしまった。(ネイキッドより)働くってなんだろう。人は何のために働いているのだろう。リストラにあい、基本給も少なくボーナスもない会社へ再就職することになった夫。マンションのローンに大学生の息子の学費。このままでは生活できないと、深夜のパートをすることになった妻。40過ぎてはじめて慌ててパートに出る母を軽蔑する娘。今まで家族のために働いてきたと信じてきた母親のこの生き方は、どこか間違っているのだろうか。(どこかではないここより)働くってなんだろう。人は何のために働いているのだろう。25歳の誕生日に大学院生の彼氏からプロポーズされた美都。しかし美都はなぜだか気が進まない。それは彼が学生だから?それとも彼に働く気がないのがわかっているから?男は働いて当然で、女は働かなくてもいいのか。そう考えたとき、美都が選んだ決断は―。(囚われのジレンマ)働くってなんだろう。人は何のために働いているのだろう。脱サラし、居酒屋を経営する真島。そんな真島のもとに現れた「絶対に働きたくない女」すみ江。男の家を転々としながら生活をするすみ江を気の毒だと思っていた真島だったが、それは大きなカン違いだった。(あいあるあしたより)感想働くってなんだろう。社会人になりたての頃、よく考えました。そのときに出した答えは「お金のため、生活のため」。やはりこれしかないだろうと、特別仕事にやりがいを感じていない私はそう思いました。しかし今はちょっと違いますね。働くってなんだろう。人は何のために働いているのだろう。それは「社会の一員になっている実感がほしいから」ですね。私には働いていないと社会に貢献できていない罪悪感のようなものが襲ってきます。怖いです。小学生の頃、事故で1ヵ月まるまる学校をお休みしたことがありました。復帰後の教室はもう別世界。まるでリニューアルオープンしたお店に入店した気分でした。授業の内容も教科書の遥か彼方まで進んでいて、それをスラスラと解くクラスメイトたちが遠い存在に思えるほど。重い物を持つとき、ケガをした体のフォローで優しくされても、何だか知らない人たちに声をかけられている気持ちになりました。たかが1ヵ月、皆と同じ世界にいなかっただけで、もの凄く疎外感を持った私。それはクラスメイトたちからでなく、現時点で到達すべき地点から漏れてしまった存在としての疎外感。皆が一生懸命マラソン大会練習をしているのに、まだ見学しか出来ない自分が怖い・・・練習で自分より足の遅かった子が速くなっていく姿を見て、どんどん置いて行かれるような焦りがありました。それに似た気持ちが仕事にもあるように思います。ブランクだったり、病欠だったり、または転職までの無職の期間、内定がでるまでの就活の期間、「あぁ働きたいのに、働けない」そんな苦しみが、いつしか焦りになり、罪悪感になり・・・。なかなか働かないとは楽ではないな、と思います。本書にも、働かなければならないけれど、働くことが怖くなった人たちがたくさん登場します。「ネイキッド」に登場する涼子は、わき目もふらずにガーっと働いてきたせいで、一度休んだ途端、燃え尽きたようになり、社会復帰が出来なくなりました。人は頑張った分だけ反動が大きくなるものです。仕事にやりがいを感じても、生きがいにしてはいけない。働かないことは悪いことではなく、たまには働かないで休むことも身体にとっては大切です。それとは対照的なのが「あいあるあした」に出て来るすみ江です。すみ江は、働かないをポリシーに、自由気ままに生きているのにも関わらず、それなりに生活できているラッキーな人間。しかし、こうしたいい加減な生き方も真面目な人にとっては参考になる部分があるのではないでしょうか。「囚われのジレンマ」では、働きたくない男性が登場します。男性が家に入り、女性が外に出る夫婦。そんなスタイルに憧れる男性が彼女にプロポーズをします。しかし、彼女の方も100%自立に自信を持っているわけではなく、自分自身もどこか彼氏と同じような考えを持っていることを自覚していきます。変な話、働くにも向き、不向きは確実にあると思います。問題はそれで生きていけるか。別にお金に困っていないなら、”労働”の在り方なんて仕事だけとは限りませんし、自分を必要としてくれる場所と存在があれば、無職でもいいと思います。私は子育ても介護も立派な仕事だと思っているし、お金が支払われるものだけが労働とは思いません。自分なりの方法で社会に参加できていればいいのではないでしょうか。ただ、何もない場合は働いていないと怖いですよね。それはもう自然な感情ですね。きっと『プラナリア』に続きがあるなら、ブラック企業で社畜ばりに働いて体を壊して退職、しかし金銭の不安と無職であることの罪悪感からすぐに再就職し、「次は頑張り過ぎないように働こう」と思いつつも、結局同じことを繰り返し、今度は本当に社会復帰できないくらいボロボロになる主人公が登場しそうですね。その主人公がどうなるのかと言えば、もう死ぬしかない。最後に有り金をドバっと使って旅行でもしてやろうと飛び出すもののコロナに感染。入院先で「やっぱり働かなければいけないのかな・・」と思うシーンで終わります。かなしい・・。この『プラナリア』に収録されている短編集は、ハッキリとした結末はなく、悩みの途中で全部終わる構成になっています。そりゃ現実的に考えて、どれも簡単に解決する問題ではありませんからね。その後味の悪さが主人公たちの苦しみをより表現しているように思えました。人間誰しも停滞期はあるものです。主人公たちには、もっと堂々と休んで、元気になってほしいと思うチェルミーでした。できれば次は同じテーマで一人の主人公をじっくりと追いかけたいですね。身心が回復しない状態で、貯金が尽きた主人公が無職のままどうなるのか、とか。ラストですか?それは働かなくても何とかなる設定でお願いしたいですね。私、働くのが嫌いな人間なので(笑)以上、『プラナリア』のレビューでした。他の山本作品はコチラ『母娘の憎悪「群青の夜の羽毛布」山本文緒』チェルミー図書ファイル146今回ご紹介するのは、山本文緒さんの「群青の夜の羽毛布」です。 BOOKデータベースより 丘の上の家でひっそり暮らす不思議な…ameblo.jp

    たくさん共感されています

    働くとは?「プラナリア」山本文緒
  10. た側のショウヤの成物語。生き直すことを決めたことで、彼を変わり始める。そして自分が奪ってしまった小学校時代のショウコの幸福を取り戻す物語になっていく。彼はショウコに会うたびに自分が持っているトラウマと向き合うことになる。彼女をイジメていたこと。ショウコの事が好きになっても、自分なんかが好きになる資格があるんだろうか? それが邪魔して恋をできずにいる。そんなショウヤとショウコの物語です。どうやって自分の気持ちを伝えたらいいのか、って主人公は常に考えているような気がします。だけど自分の気持ちを整理するのが先では? って思うけど、それができないぐらいにアンバランスで未成熟で愛おしい季節を送っている彼等の物語です。そんな物語を書いてくれた、大今良時先生がぼくは大好きです。もしよかったら読んでみてください。↓映画もすごくいいです。京都アニメーションが作った映画。映画「聲の形」Amazon(アマゾン)最後までレビューを読んでくれてありがとうございます。もしよろしければフォローよろしくお願いします。↓本聲の形(1) (講談社コミックス)Amazon(アマゾン)1〜3,580円聲の形(2) (週刊少年マガジンコミックス)Amazon(アマゾン)462円聲の形(3) (週刊少年マガジンコミックス)Amazon(アマゾン)462円聲の形(4) (週刊少年マガジンコミックス)Amazon(アマゾン)462円聲の形(5) (講談社コミックス)Amazon(アマゾン)1〜3,721円聲の形(6) (週刊少年マガジンコミックス)Amazon(アマゾン)462円聲の形(7) (週刊少年マガジンコミックス)Amazon(アマゾン)462円

    たくさん共感されています

    『聲の形』作者:大今良時
  11. 「鬼滅の刃」   女性キャラ・ランキング!!
  12. ★取扱作品は、YA中心に、高学年向け児童書~若い読者向け一般書レベルまで★5月14日発売夜の獣、夢の少年 上 (創元推理文庫 F チ)Amazon(アマゾン)1,100円夜の獣、夢の少年 下 (創元推理文庫 F チ)Amazon(アマゾン)1,100円中国系マレーシア人の家系に生まれてアメリカで活動しているファンタジー作家ヤンシイー・チュウ(Yangsze Choo)の2019年の作品「The Night Tiger」が「夜の獣、夢の少年」の邦題で東京創元社から。人虎をめぐる怪事件を追う中国系の少年やマレーシアの少女を主人公にしたファンタジーのようです。一般書扱いのようですが、ネトフリドラマ「彼岸の花嫁」の原作になった「The Ghost Bride」(未訳)という別の作品(これも一般書)が2014年のカーネギー賞にノミネートされていた作家なので、YAでもいけるんじゃないかな。日本初上陸の作家です。翻訳は「マギー・ホープ」シリーズの圷香織。世界の名探偵1 デュパン (ポプラキミノベル)Amazon(アマゾン)748円ポプラ社の児童書&YAレーベル「キミノベル」が世界の探偵小説を集めた新シリーズをスタートするようです。第1弾はポーが生んだ名探偵オーギュスト・デュパン。翻訳は東京創元社の元社長でミステリ評論家の戸川安宣。戸川安宣は翻訳を手がけたことないみたいなんだけど、児童向けリライトとかじゃなくて翻訳なのかな?ルーカス魔法塾池袋校 入塾者募集中! (ポプラキミノベル)Amazon(アマゾン)748円「幽落町おばけ駄菓子屋」シリーズのライト文芸作家蒼月海里がポプラ社の児童書&YAレーベル「キミノベル」に参戦。学習塾と間違えて魔法を教える魔法塾に入ってしまった中学生を描くファンタジーのようです。魔法学園ものは数あるけど、そういえば魔法塾ものは珍しいかも。5月12日発売ベサニーと屋根裏の秘密Amazon(アマゾン)1,760円イギリスの新人児童書作家ジャック・メギット=フィリップスのデビュー作「Beast and Bethany」が「べサニーと屋根裏の秘密」の邦題で静山社から。モンスターと取り引きして年を取らずに生きてる500歳超の老人(※見た目は若い)エベニーザ&彼がモンスターのエサ用に引き取ってきた孤児の少女べサニーの友情物語。翻訳は「ダレン・シャン」の橋本恵。ワーナーで映画化の予定があります。5月11日発売辰巳センセイの文学教室 上 「羅生門」と炎上姫 (宝島社文庫)Amazon(アマゾン)792円辰巳センセイの文学教室 下 「こころ」を縛る鎖 (宝島社文庫)Amazon(アマゾン)792円なろう出身作家瀬川雅峰のメジャーデビュー作品が宝島社から。高校の国語の先生が学校で起きる事件を近代日本文学を語りながら謎解きする学園ミステリのようです。「スガリさん」シリーズみたいな感じですかね。5月10日発売少女と少年と海の物語Amazon(アマゾン)3,300円イングランドのYA作家クリス・ヴィックの2020年カーネギー賞ショートリスト作品「Girl. Boy. Sea.」が「少女と少年と海の物語」の邦題で東京創元社から。漂流するボートに乗り合わせたイギリスの少年とベルベル人の少女のサバイバル物語。翻訳は「月にハミング」の杉田七重。日本版のカバーのこの美しさ…オマルとハッサン: 4歳で難民になったぼくと弟の15年Amazon(アマゾン)2,420円ソマリア難民オマル・モハメド(Omar Mohamed)が弟とケニアの難民キャンプで過ごした少年時代の物語を、アメリカの児童書作家&イラストレーターのヴィクトリア・ジェイミソン(Victoria Jamieson)が執筆した児童向けグラフィックノベル「When Stars Are Scattered」が「オマルとハッサン」の邦題で合同出版から。翻訳は中山弘子という方です。2021年ウォルター・ディーン・マイヤーズ賞児童書部門受賞、2020年全米図書賞児童書YA部門最終候補、2021年シュナイダー・ファミリーブック賞オナー、2021年カーネギー賞ノミネートと高い評価を受けました。窓の向こう ドクトル・コルチャックの生涯Amazon(アマゾン)1,650円コルチャック先生を題材にしたポーランドのYA作家アンナ・チェルヴィンスカ=リデル(Anna Czerwińska-Rydel)の2012年の歴史ノンフィクション「Po drugiej stronie okna」が「窓の向こう ドクトル・コルチャックの生涯」の邦題で石風社から。翻訳は「強制収容所のバイオリニスト」の田村和子。【小学高学年・中学生読み物】イカル荘へようこそ (わたしたちの本棚)Amazon(アマゾン)1,540円「川床にえくぼが三つ」のにしがきようこの新作児童書がPHP研究所の児童書レーベル「わたしたちの本棚」から。詳しい内容はわかりませんが、家から逃げ出して「イカル荘」という下宿?か何かの住人と交流する少女の成長物語のようです。告白プロデュース! 「代告屋」結成しました! ? (PHPジュニアノベル)Amazon(アマゾン)825円依頼人の「告白」を助ける中学男子たちの、多分株式でも会社でもなくまた非公式らしいので厳密には部活でもなさそうな「代理告白株式会社」という部活動(非公式)を描く児童向け部活青春コメディのようです。PHP研究所の児童書レーベル「ジュニアノベル」から。どういう体制で作ってるのかよくわかりませんが、原著者と執筆者が分かれているようです。原著者は「十夜」という人で、なろう小説の作家に同じペンネームの人が存在していますが、同一人物かどうかは不明。死にたがりの君に贈る物語Amazon(アマゾン)1,870円「花鳥風月シリーズ」の綾崎隼の新作がポプラ社から。廃校に集まって、亡くなった謎の小説家の未完の遺作の結末を探ろうとするファンたちを描く青春ミステリだそうです。風よ僕らの前髪をAmazon(アマゾン)1,870円新人弥生小夜子の第30回鮎川哲也賞優秀賞受賞作品が東京創元社から。義父の殺害容疑のかかった養子を中心とする人間関係を描くミステリのようです。5月1日発売ダーク・マテリアルズI 黄金の羅針盤(上) (新潮文庫)Amazon(アマゾン)781〜2,264円ダーク・マテリアルズI 黄金の羅針盤(下) (新潮文庫)Amazon(アマゾン)781円神秘の短剣(上): ダーク・マテリアルズII (新潮文庫 フ 47-3 ダーク・マテリアルズ 2)Amazon(アマゾン)705〜737円神秘の短剣(下): ダーク・マテリアルズII (新潮文庫 フ 47-4 ダーク・マテリアルズ 2)Amazon(アマゾン)693〜705円数年前から品切れ重版未定で入手困難になっていたフィリップ・プルマンの世界的ベストセラー児童書ファンタジー「ライラの冒険」がドラマ版の日本上陸にともない復刊。ドラマ邦題に合わせてシリーズタイトルが「ライラの冒険」→「ダーク・マテリアルズ」に変わりました。最初の予定からかなり発売日延びました。現在は1巻と2巻が5月に同時刊行のようです。1作目は1995年カーネギー賞受賞作品。はなの街オペラ (くもんの児童文学)Amazon(アマゾン)1,650円「マレスケの虹」の森川成美の新作がくもん出版から。浅草オペラを題材にした歴史YAのようです。珍しいですね。浅草オペラの経営者?の家で働きながら歌の勉強をする少女が主人公だそうです。4月発売ミステリアム (ハーパーBOOKS)Amazon(アマゾン)1,210円ディーン・R・クーンツ2020年のベストセラー「Devoted」が「ミステリアム」の邦題でハーパーコリンズジャパンから。父の事故死の真相を探る高機能自閉症の少年とわんこ(ゴールデンレトリバー)の物語

  13. 「感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた」〜新型コロナワクチンの記述は僅か_| ̄|○
  14. 子のいる親御さんで物語の読み聞かせにちょっと疲れたな、と思ったときまた、いつもとちがう変化を加えたいときには、こういう見ているだけで楽しめる絵本はうってつけ。もちろん子どもだけじゃなく、大人にもおすすめだ。世界中から たっくさん!Amazon(アマゾン)1,649〜6,600円▼「王道」を押さえた『マップス』シリーズも。 マップス: 新・世界図絵 (児童書)Amazon(アマゾン)1,000〜10,560円マップス 愛蔵版 新・世界図絵 (児童書)Amazon(アマゾン)4,500〜14,850円★読んだきっかけ★『AERA with Kids』2020年冬号にて紹介。最初は、図書館で借りて、その後購入。★過去に読んだ本(世界を知る)★▼多様性を視覚で理解する。 クリスティン・ローシフト『75億人のひみつをさがせ!』75億人のひみつをさがせ!Amazon(アマゾン)802〜5,499円nあかり文庫のmy Pick 読書が楽しくなる♪Amazon(アマゾン)MAKISPORTS(マキスポーツ) 【正規品】ストレッチ用品 ウェーブストレッチリング 木製 男女兼用 けやき8,800〜9,350円ながらエクササイズ用に★Amazon(アマゾン)コクヨ ジブン手帳 Goods フィルムふせん mini用 ニ-JGM2537〜913円読書の必需品。携帯しやすいカードサイズ。Amazon(アマゾン)【専用カバー】HONTO 読書枕 ガーゼ カバー MIKAWA (ウェーブ)3,850円快適な読書タイムを♪

    【世界中からたっくさん!】街の素顔が見たい。ユニークな視点が光る世界旅行。
  15. かれこれ40年以上読んでいる日経新聞には、昔から“春秋”と“大機小機”という二つのコラムがあるのだが、この二つのコントラストというか、最近の変化が面白い。そもそも春秋が日経コラムの本流で、朝日新聞で言えば“天声人語”にあたり、大機小機は金融経済面の金融コラムに過ぎない。つまり、春秋は世の中全般に対する提言や意見であり、大機小機は金融経済関係にたいする論評だった。・・・が、最近の“大機小機”は、金融の枠を飛び越え、舌鋒鋭く、政治や医療体制を具体的に批判しているのだが、これが極めて的を得ていて、溜飲が下がる思いだ。逆にいまの“春秋”は、申し訳ない例えだが、大味で当たり障りのないものが多く、炭酸の抜けたコーラのようで味気ない。・・・以下、4月9日朝刊から抜粋、担当は“無垢”さんコロナ禍で思うのは、いつの間に日本は「後進国」に転落したのかという点である。肝心のワクチンは米独英や中ロのような開発国にはなれず、インドのような生産拠点でもない。ワクチンの接種率は世界で100番目だ。「ワクチン後進国」に甘んじるのは、企業も政府も目先の利益を追う安易なイノベーション(革新)に傾斜し、人間の尊厳を守る本源的なインベンション(発明)をおろそかにしたからではないか。「デジタル後進国」も鮮明である。接触確認アプリの機能不全を見逃すなど行政のデジタル化はお粗末だ。中国先行の高速通信規格5Gでは競争に参入できず、得意だった半導体も米国、韓国、台湾の後じんを拝する。福島原発事故を経験しながら、「環境後進国」に陥ったのは、変われない日本を象徴している。再生可能エネルギー開発は欧州や中国に大差をつけられ、電気自動車も大きく出遅れた。・・・このあと、ジェンダー後進国、人権後進国、財政後進国、とつづき締めくくりには、こうある。日本が後進国に転落した背景には政治・行政の劣化がある。責任も取らず、構想力も欠ける。問われるのは日本のガバナンス(統治)である。コロナ危機下で科学的精神と人道主義に基づいて、民主主義を立て直し、資本主義を鍛え直さない限り、先進国には戻れない。・・・ある雑誌を読んでいたら、なんでも難病で降板した前首相が再々登板を狙っているとか、いないとか仮にもしそうだとしたら、われわれ日本人はなんと小馬鹿にされていることだろう。私は、コロナ禍が収まらない中では、オリンピックは開催してもらいたくない。そしてまた特定の取り巻きたちだけを手厚く保護し、困難な局面にぶつかる都度、物事を投げ出してしまうように見える人に再々登板もしてもらいたくない。自分を応援してくれる国民も、応援してくれない国民も、どちらも大きな心で愛することができるのが真のリーダーだと思っているから。オシマイ。

    春秋と大機小機 (日本経済新聞)
  16. の懸賞小説に入選し作品でした。 探偵小説ばかりでなく、大正~昭和初期にかけてのモダンボーイ、モダンガールを啓蒙する、若者風俗の指南書という役割も果たしました。文学、演劇、映画、ファッションなど、多岐にわたって、モダニズムの種を社会に蒔く役割を果たしました。当初は「日本人として誇れる青年」を育成するという、やや国粋主義的な目的を標榜していましたが、すぐに方針転換して、探偵小説を広め、当時としては最先端のおしゃれなモダニズムを紹介するようになります。初代編集長の森下雨村をはじめ、横溝正史、渡辺温、水谷準といった歴代の編集者(編集長)たちの、新人作家を発掘する目は確かなもので、奇抜な作風、博覧強記の表現といった、一風変わった新人たちを見つけ出し、世に送り出しました。江戸川乱歩、夢野久作、小栗虫太郎、久生十蘭といった奇才たちはみな『新青年』に育てられたようなものです。 本書は、『新青年』の歩んだ歴史や文学的価値、社会的影響力などを研究する会が、『新青年』に掲載された主に短編の作品を紹介するものです。江戸川乱歩の「二銭銅貨」といった誰もが認める名作、代表作といったものは、あえて外しているようです。あまり世に知られていない、それでいて奇抜で面白いアイデアを表現した作品を紹介しています。私も本書を読んで、初めて知った作家や作品が少なくありません。探偵小説が当時最先端の文芸だったように、大正~昭和初期のモダニズムの息吹が感じられるような編纂が行われています。[第1章 探偵小説壇の成立]・「田中支隊全滅の光景」田所成恭著 1920年 探偵小説と言うよりも、軍記物です。著者は退役将校であり、戦場の実態、将兵の戦いぶりの真実を伝えようとしました。 ロシア革命の後に日本が行ったシベリア出兵に際して、大規模な赤軍(過激派)に包囲されて全滅した田中支隊の顛末を記録した作品です。 田中支隊の斥候(偵察)隊が敵の宿営地を発見、攻撃に出て全滅します。斥候からの連絡を受けて、田中支隊本隊が出動します。敵の宿営地近くまで進軍しますが、敵は約1500名、味方は約150名という圧倒的な劣勢で、田中支隊本隊は勇猛果敢に戦いますが、優勢な敵に包囲され、全滅します。後を追って、田中支隊の砲兵隊も到着しますが、やはり敵に包囲されて全滅します。著者は、圧倒的劣勢にもひるむことなく最後の一兵まで戦い抜いて全滅した田中支隊の果敢な戦いぶりを礼賛し、日本武士の鑑と絶賛しています。 しかし、これ、軍事の基本すら理解できていない日本軍将兵の無謀な戦闘行為と言えます。斥候隊は、敵を発見したら、まずその規模を把握し、本隊に連絡すべきです。本隊の到着を待つか、いったん撤収して本隊に合流するのが筋です。それなのに、斥候隊は、圧倒的な敵兵に対して火蓋を切り、無謀な戦闘行為により全滅します。これで、敵に警戒心を植え付けて戦闘準備を行わせてしまいました。まあ、百歩譲って、斥候隊の全滅は致し方ないとしても、田中支隊本隊が、砲兵隊と合流することなく、先に出発したのも解せません。砲兵も含めて十分な戦力と人員を確保して、出発すべきでしょう。敵兵1500名という規模が斥候から正確に伝達されていなかった可能性があります。そのため、田中支隊本隊は150名ほどの圧倒的劣勢で、砲兵の援護もないまま、敵の主力と戦う羽目になったのです。本隊が全滅したあと砲兵隊がやってきて、これも全滅します。軍事の鉄則で、決して行ってはならない「戦力(兵力)の逐次投入」という愚行です。敵の規模を正確に把握し、それに対処すべき戦術を考えたうえで、投入できる兵力をすべて結集して戦闘に臨むのが、軍事の基本です。この基本を忘れて、多勢に無勢の戦いを無謀にも敢行し、全滅した田中支隊に、褒めるべき点は何もありません。この「戦力の逐次投入」という愚行は、後の日本軍でも繰り返されていきます。例えば、太平洋戦争におけるガダルカナル島攻防戦でも、日本軍は大軍を一気に投入することなく、五月雨式に小部隊を投入し、敵陣地に無謀な攻撃を行い、多くの犠牲を出しています。 この田中支隊の全滅について、退役将校(元軍人)である著者は、戦術的分析を一切行うことなく、10倍の敵にひるむことなく勇猛果敢に戦い全滅した将兵たちの武勲を讃えています。当時の読者からも感動した旨の手紙が殺到したそうです。日本軍の、分析的思考を欠いた根性論は、こういうところから肥大化し、太平洋戦争における無謀な作戦、敗北を招いたと言えるでしょう。・「決闘家倶楽部」エル・ジェイ・ビーストン著 横溝正史訳 1925年 決闘家倶楽部という会合で、いがみ合うカスレークとドレッスラーの二人が、一風変わった決闘を行うことになります。仕切り人のマーリスの提案です。二人のうちのどちらか一人が、マーリスが宝石商に預けていた青いダイヤを強奪するというものです。カードを引いて、犯行はカスレークが行うことになります。列車の中で、カスレークは、宝石商の社員で青いダイヤをマーリス夫人に届けるために持っている男と護衛役の探偵とおぼしき男のコンパートメントに同乗します。頃合いを見計らって、カスレークは探偵を殴り倒し、宝石商の社員をクロロホルムで気絶させてダイヤを奪います。駅で降りたカスレークは、待っていたマーリスの車に乗り、マーリスにダイヤの入った箱を渡します。数日後、決闘家倶楽部に、隠れていなければならないはずのカスレークが現れます。そこに、宝石商と警官がやってきます。カスレークは逮捕されるかと思いきや、宝石商はカスレークこそが宝石を預けた依頼人だと言います。そこで、カスレークは真相を話します。カスレーク夫妻は青いダイヤを宝石商に預けていました。それを欲しいと思ったマーリスが、青いダイヤの所有者になりすまして決闘をでっちあげ、カスレークから宝石を盗み取ろうとしたのです。カスレークが車の中でマーリスに渡したのは空の宝石箱でした。護衛役の探偵は、ドレッスラーの変装した姿でした。ドレッスラーが顔から首にかけて巻いていたバンダナを外すと、カスレークに殴られた痕が見つかりました。 これがこの短編の骨子です。風変わりな設定で、探偵小説の短編を山のように書いていたビーストンのお得意のパターンのようです。しかし、宝石を盗んだ後で、どうなると決闘の結果が成立するのかがはっきりわかりません。また、マーリスが宝石強奪計画を話していて、カスレークはその標的が自分の所有物の青いダイヤだと気づいたはずなのに、なぜ言われるがままに強奪の犯人を買って出たのかも不明です。疑問点や瑕疵はいくつもあるのですが、通俗向けの読み物としては、お決まりのどんでん返しもあり、短編として読者の暇つぶしにはなると思える出来です。・「ニッケルの文鎮」甲賀三郎著 1926年 ある高名な医師にして研究者である「先生」の小間使い(秘書)として働いていた若い女性の回想録という形で語られる額縁小説です。 ある晩、先生が内野、下村という二人の書生を書斎に呼び、紅茶をふるまって話をします。二人の書生は部屋に引き上げて寝入ってしまいます。その間に、先生は、大きなニッケルの文鎮で頭を殴られて死に、書斎は荒らされます。その頃、巷では、無電(ラジオ)小僧と呼ばれる怪盗が暗躍していました。先生は、清水という高利貸しの老人に多額の借金をしていました。その清水の指紋が凶器である文鎮から検出されます。容疑者として呼ばれた清水ですが、犯行に心当たりがないと言い張ります。先生の夫人が預かっていた手紙に、書斎の西北の方向の壁の中に遺書が入っていると書かれていました。取り調べの検事は、書斎でコンパスを使って西北の方向を調べますが、隠し扉などは見つかりません。内野、下村が呼ばれて正しい西北の方向を調べると、壁の穴の中から遺書が出てきました。遺書には自分が清水に殺される旨が書かれていました。いよいよ窮地に陥る清水ですが、内野、下村は、天井裏を探り、強力な電磁石を発見します。この電磁石が検事のコンパスを狂わせていたのです。先生は、電磁石によって天井に吸い付けた文鎮を、電磁石のスイッチを切ることで自分の頭に落として自殺し、その罪を清水になすりつけようとしたのでした。しかし、先生の自殺した当夜、清水は現れず、代わりに、清水の手伝いをしていたドイツ語教師の古田という男が、先生の死後、屋敷に忍び込みました。古田は、書斎の本棚や机を漁って、先生の研究書類を探しましたが見つかりませんでした。真相はこうです。先生は、借金のカタに、自分の研究の一部を清水にとられていました。清水はドイツ語で書かれた研究書類の一部を古田に翻訳させて、それが金になりそうだと目をつけ、残りの研究書類も手に入れようと考えました。また、無電小僧は、清水の家にも忍び込みましたが、古田が翻訳している先生の研究書類の一部を盗み出します。こうして、先生の研究書類は、先生、清水(古田)、無電小僧の三カ所に散在することになります。先生は、自分の研究を守り、高利貸しの清水に一泡吹かせるつもりで、電磁石を使って、大きなニッケルの文鎮を自分の頭に落として自殺しました。先生の書類の残りは、電磁石が据えられた天井裏に隠されていました。無電小僧の正体は、書生の一人、内野でした。内野は、先生が死んだ夜、屋敷の一つの窓の鍵を開けておいて、小柄な古田に先生の研究書類の残りを盗むようにけしかけ、古田が入ってきたら、脅しつけて古田の持っている研究書類を取り返すつもりでした。ところが、紅茶を飲んだ後、意識不明に眠り込み、古田を捕まえる機会を逸してしまったのです。この一連の事件の顛末を解いたのは、先生のもう一人の書生、下村で、正体は私立探偵の木村清でした。古田と清水は窃盗罪で警察に捕まり、先生の研究書類は無事に一つにまとまり、国に納められました。先生の研究は、軍からの要請で、毒ガス開発に関するものでした。ちなみに、書生の内野(無電小僧)と下村(木村探偵)に、先生の書斎で紅茶を飲ませた時、そこに睡眠薬を入れておいたのは、語り手の小間使いの女性でした。先生に書斎に呼ばれる前、内野と下村は激しく議論しており、書斎から部屋に戻ってまた議論の続きをやられたら、うるさくて眠れないからと、小間使いの女性は、紅茶に睡眠薬を入れて、書生たちを眠らせてしまったのでした。 小説のプロットは概ねこのようなものです。短編小説ながら、殺人(自殺)のトリックが奇抜で、多くの登場人物の人間関係が複雑に描かれています。しかし、それをうまく整理して、探偵小説として成立させています。甲賀三郎は、探偵小説の名手で、江戸川乱歩に肩を並べる存在でしたが、太平洋戦争中の物資不足のせいで、急病にもかかわらず薬が入手できず、51歳で亡くなりました。・「代表作家選集?」久山秀子編(著) 1926年 四つの短編作品です。各々の題名は、江戸川乱歩の「闇に蠢く」、谷崎潤一郎の「柳湯の事件」、甲賀三郎の「琥珀のパイプ」、小酒井不木の「人工心臓」のパロディですが、内容は全く異なります。編著者は、スリで奪い取った原稿がどれも駄作のため『新青年』に押しつけたと称しています。(春の部)闇に迷(まごつ)く……隅田川散歩作 作家の住子が別荘で執筆中に手紙を受け取ります。手紙には、チフスに罹って臨死状態になり、生きながら埋葬された男の手記が書かれていました。棺の中で息を吹き返した男は、墓泥棒が棺を開けて、生きている男を見て気絶したので、泥棒の財布を盗み取ります。それに味をしめた男は、死装束のままで村を徘徊し、通りかかる人々を脅して日々の糧を得る生活をしました。ところが、住子の愛犬に鼻を咬まれて大けがをしました。そこまで手紙を読んで、愛犬の口を見ると、血糊がべったりと着いています。住子は恐ろしくなりました。そこに甥っ子が遊びに来て、しばらく雑談をしてさっさと帰っていきました。甥っ子が忘れていったハンカチの包みの中に、墨を混ぜた赤インキの壜とそれに浸けたらしい筆が出てきました。住子の愛犬の口に血糊らしき赤インクをつけて手紙のいたずらをしたのは、甥っ子でした。(夏の部)桜湯の事件……槍先潤一郎作 桜湯という銭湯の看板娘、お春さんは、常連客の人気者です。ある日、お春さんが急に番台から立ち上がって叫ぶので、驚いた三助の男が湯船に落ちて気絶しました。それを助けようと常連客たちが慌てている隙に、若い男が脱衣所に忍び込み、常連客たちの時計や財布など金目のものをさらって逃げました。桜湯の定休日、江ノ島の料亭でくつろぐお春さんと一緒にいたのは、泥棒の若い男と湯船に落ちて溺れたふりをした三助でした。(秋の部)画伯のポンプ……興が侍ふ作 探偵小説の執筆と研究でひとかどの人物である著者は、渋谷で、友人のライオンというあだ名の薬学士兼画家と出会い、茶を飲みながら世間話をします。ライオンは、探偵小説を盛んにからかい、作家のペンネームにいちゃもんをつけます。そして、よく効くという増毛剤(精力剤)を著者に紹介して、二人で店を出ます。道玄坂で、立ち小便をしている小僧を叱りつけたライオンは、小僧と並んで立ち小便をします。ライオンのいちもつの大きさ。(冬の部)人工幽霊……お先へ捕縛作 法医学者のA博士の息子の友人である大森君が、夜ごと現れる幽霊に舌でなめられて、その恐ろしさから神経衰弱になりました。A博士はある薬剤を大森君に渡して、寝る前に顔に塗るように言いました。再び幽霊が出たという翌日、大森家のゴミ箱を漁ると、真っ赤なコンニャクが出てきました。A博士の薬剤で赤く染まっていたのです。幽霊の正体はこれでした。大森家を訪れたA博士は、大森君を養子にしたいと申し出ます。大森家の奥さんは、優しい女性でしたが、A博士の息子の友人の大森君は、奥さんの実の子供ではなく、当主が妾に産ませた子供でした。自分の子供に財産を相続させたいと考えていた奥さんは、夜ごと、大森君をコンニャクで脅していたのです。大森君はA博士に引き取られました。 四つの短編(ショートショート)の筋は以上のようなものです。言うまでもなく、駄作のオンパレードで、編著者が、街中でスリ盗った駄作原稿であると言うのも、うなずけます。有名作家をからかうパロディにはなっていると言えます。・「神ぞ知食(しろしめ)す」城昌幸著 1926年 初冬の雨が降りしきる午後、私はたった一人の客として喫茶店で、物憂げに煙草を吹かして濡れそぼった窓外の景色を眺めていました。そこに、みすぼらしい身なりの体格の良い客が入ってきて、私の前の席に後ろ向けに座りました。その男は、注文した酒を一気にあおり、黙って卓に伏せてしまいました。しばらくして、男は、私のほうを向いて、唄を聴いてくれないかと頼みます。私が応じると、男は膝を抱えて身体を揺らしながら、朗々と歌い始めました。それは、男の体格と対照的な、素朴な子守歌でした。しばらくして歌い終えると、男はまた黙って後ろ向きに座ってじっとしていました。そこに、新たに客が入ってきて、私の前に座っている唄を歌った男に向かって「こんなところで何をしているのだ」と咎めます。男は私に、唄を聴いてくれた礼を述べて、店を出て行きました。新来の客に私が尋ねると、その唄を歌った男は、死刑囚で、二日前に脱獄してきたところだというのです。男の罪状は「親殺し」でした。 これがあらすじです。本編は、短編というよりもショートショートに近い短さですが、初冬の寂しげな雰囲気と、男の歌う子守歌の醸し出す雰囲気が、読む者を惹きつけます。そして、その唄男が脱獄した死刑囚で、親殺しで捕まったという事実が切り出され、スパッと話は終わります。鮮やかな手際のサスペンスになっています。著者の城昌幸は、探偵小説(推理小説)で手腕を振るい、編集者としても辣腕で、雑誌『宝石』を創刊し、推理小説とSFの普及に尽力しました。・「毒及毒殺の研究より」小酒井不木著 1923年『新青年』に4回にわたって連載された「毒及毒殺の研究」の最終回を収録したものです。探偵小説や文学に出てくる殺人で、毒を用いたものを取り上げて、その特徴を分析した論文です。文学に登場する毒や毒殺に関する知見を補う目的です。著者は、毒を扱った文学を3種類に分類し、「毒の作用を如実に、科学的に分析したもの」「迷信又は伝説によって毒を記載したもの」「作者が純然たる想像によってこしらえた毒を記載したもの」の3つに分けて論じています。1つめの種類については、フローベルの小説「ボヴァリー夫人」に出てくる砒素、ド・クインシーの「阿片常用者の懺悔」に出てくる阿片などを例として、毒の作用の詳細な記述について論じています。2つめの種類については、主に日本の作品に多いことを指摘し、浄瑠璃や歌舞伎に登場する毒を解説しています。「四谷怪談」などを例に挙げています。3つめの種類については、スティーブンソンの「ジキル博士とハイド氏」などが例になっています。その後、論は、探偵小説に現れる毒および毒殺の分析に移ります。毒を取り扱った探偵小説では、いかなる毒がいかなる方法で与えられたかが興味の中心になるといいます。実在していて、しかもありふれていない毒物を用いて、奇抜なトリックで犠牲者に投与するように書かれていると指摘しています。触れただけで死に至るといった毒物はほぼ存在しないことから、この方法の非科学性を指摘し、注射器や毒ガスを用いた方法が現実的であると評します。最も探偵小説にふさわしく、かつ現実的に思えるのは、毒蛇を使う殺人だといいます。ハンショーやアワースラーの小説が例に挙げられています。有名な、コナン・ドイルの「まだらの紐」も毒蛇を用いた例として挙げられています。多くの毒を扱い、毒殺事件を多く創作した作家として、リーヴとハンショーの作品を例に挙げています。 著者の小酒井不木は、東大出身の医学者であり、その知見を生かして、探偵小説の執筆や評論を精力的に行いました。探偵小説に出てくる、殺しのテクニックやトリックを科学的に分析して、読者の理解を深めることを狙いました。小酒井の良いところは、小説に出てくる殺しのトリックなどは空想の絵空事だといった、専門家にありがちな一刀両断をせずに、あくまでも、考え得る殺しのテクニックや殺人の機序を淡々と分析しており、探偵小説ファンの興味を増進させるところにあります。私も、小酒井不木が『新青年』に寄稿した論文を集めた「殺人論」という単行本を持っています。まるで、現実の殺人事件を調査する法医学者のごとく、探偵小説に出てくる殺人のトリックとテクニックの妥当性や信憑性を真面目に論じていて、小説を通して、科学や医学、薬学など学問的知識への興味を導くことに成功していると言えます。[第2章 花開くモダニズム]・「白い襟(カラア)をした渡り鳥」谷譲次著 1927年 第一次大戦直後あたりの(日本の大正時代の)米国の各主要都市に存在した日本人(日系人)コミュニティを描いた、メリケン・ジャップ物の一作です。各都市の日系人社会の元締めのところを渡り歩き、小遣いをもらって居候し、仕事にありつき、飽きたり嫌になったらまた別の都市の日系人社会にやっかいになるという生活をする日本人放浪者の生活が生々しく描かれています。会話文主体で、日本語、英語、スラング(俗語)、ピジン英語、日本語と英語のチャンポン俗語などが飛び交いますが、意味は通じるので、当時の若い読者層には、ハイカラに思えて受けたことでしょう。本作品を象徴する、日系人社会で流行っていたスラングは「サノパガン」です。「Son of a gun」のことで、「こんちくしょう」「しようのねえやつだ」「とんでもないやつだ」ぐらいの意味で、「サノバビッチ」よりも下品ではないので一般的に使われていたようです。こういうスラングが数多く登場します。ストーリーは、メリケン・ジャップの一人(日系人の不良な若者)が、各地を旅して元締めのところで居候をして、その場しのぎの仕事にありつくという、他愛ないものです。日本の大正時代、すでに米国では、日本人(日系人)社会が各都市に存在し、隆盛だったことがわかり、やや驚かされます。 著者の谷譲次は、メリケン・ジャップ物のような作品を、自分の実体験や見聞をもとに書いています。谷譲次は、米国の大学に進む予定で渡米し、大学をすぐに中退して、米国各地を放浪して回りました。そこで体験した仕事や、目にした日本人(日系人)コミュニティの様子などを、帰国後に、『新青年』に寄稿しました。これは、当時の日本のモダン・ボーイ、モダン・ガールに、異国(米国)への憧れを抱かせ、ハイカラな言葉遣いや会話術、生活習慣などのお手本(良いも悪いも含めて)を与えました。谷譲次は複数のペンネームで旺盛な執筆活動をしました。林不忘の名義で書いた「丹下左膳」シリーズが有名です。また、世界中の奇談・珍談を集めたジャーナリスティックな読み物の書き手として、牧逸馬というペンネームでも活躍しました。私は、牧逸馬の「世界怪奇実話」二巻組を持っています。・「追いかけられた男の話」水谷準著 1927年 うら寂しい秋の公園を散歩していると、私の背後に髪の濡れた男が迫ってきて、話しかけました。男の話によると、男は、ある亡命ロシア人の踊り子と恋仲になって、彼女を殺害したというのです。本当は、彼女を殺して自分も死のうと思っていたのですが、死にきれず、逃げ回っているといいます。踊り子との顛末を私に語った男は、警察に追われていると言って走り去っていきました。翌日、喫茶店に私が入ると、昨日、殺人を告白した男が店から出て行くのと入れ違いになりました。ある紳士が喫茶店に入った私に向かって「あなたは警察の人ですか?」と尋ねます。私が否定すると、件の男が、その紳士に対しても殺人を告白し、店に入ってきた私を刑事だと言って、逃げていったといいます。ロシア人女性の殺害事件はたしかに新聞にも出ていましたが、紳士が取り出した最新記事によると、殺害犯は逮捕されたといいます。件の殺人を告白した男は、どういうつもりか、嘘を言いふらして歩いているようです。これは捕まえて叱責してやらねばならぬと、私と紳士は、件の男を追いかけます。すると、どこからか現れたさらに三名の男性たちも、私たちと一緒に、件の嘘つき男を追いかけ始めました。嘘つき男は長距離を逃げてゆき、ついに、海岸沿いの崖に達しました。そして、崖から飛び降りてしまいました。その男は、かねてからの希望である自殺を果たしたのでした。嘘つき男が、狂人なのか、虚栄心にかられた愚者なのかは、全然わかりませんでした。ただ、脅迫観念のように自殺願望にとりつかれていたのは確かです。現在の私もまた、あの嘘つき男にならって自殺したいという願望にとりつかれています。 ストーリーはざっとこのようなものです。これも短編というより奇妙な味のショートショートと呼べるような作品です。嘘つき男の話す偽りの殺人告白と自殺願望にも、聴き手にされた私の心に肥大化しつつあった自殺願望にも、空虚さがついて回ります。生きることの空しさを強く感じさせる作品です。モダニズムの空虚さを暗示しているように思えます。 著者の水谷準は、早大高等学院(高校)在学中に『新青年』の懸賞小説で入選し、早大在学中は江戸川乱歩とともに探偵雑誌の編集に携わり、早大仏文科卒業後、博文館に入社、のちに『新青年』編集長になります。自らも作品を発表するかたわら、編集者としての水谷は、『新青年』をモダンな娯楽雑誌に発展させました。そして、木々高太郎、久生十蘭といった逸材を発掘します。2001年に97歳で亡くなるという長寿を全うしました。・「シナリオ 降誕祭」渡辺温著 1928年 降誕祭(クリスマス)の日、公園の広告塔を結ぶロープの上を、降誕祭売り出しの宣伝のために、綱渡りの少女が危なっかしく渡っています。それを、下から大勢の見物人が眺めています。その中で、身なりの良い青年紳士が望遠鏡で綱渡りの少女を夢中になって眺めています。そこに、みすぼらしい若者が近づき「旦那、気に入りましたか」と尋ね、青年紳士の大金の入った財布を無理矢理受け取ってしまいます。青年紳士は呆然としましたが、若者のなすがままです。綱渡りが終わり、少女が降りてくると、みすぼらしい若者は少女を迎えてこう言います。「この旦那が大金を俺たちにくれるそうだ」少女は喜び、青年紳士に抱きつきます。少女と若者は手を取り合って街に出て、クリスマスの買い物をします。その後を青年紳士は打ちひしがれた様子でついて行きます。買い物をしこたま抱えてタクシーに乗り、少女と若者は、自分たちの住んでいる貧民窟に到着します。そして、クリスマスの飾り付けをして高級な料理を用意し、近所の貧しい人々を招きます。クリスマスの祝いと、少女と若者の結婚披露宴が同時に行われます。青年紳士は呆然と見守っています。貧しい中年女が、綱渡りの少女から肩掛けと青年紳士のコートをもらって喜んで帰って行きます。老人が青年紳士の懐中時計をむしり取っていきます。宴はたけなわになります。そのころ、近所を巡査が見回りをしていて、木にぶら下がった首つり死体を見つけます。それは裸にされて長靴をはいた青年紳士でした。巡査は青年紳士の立派な長靴を手に入れて意気揚々としていました。人々が首つり死体の周りに集まってきて、巡査が交通整理を始めました。 これが、このシナリオの骨子です。一種の不条理劇として書かれています。青年紳士は理不尽に自分の大金を含めて身ぐるみ剥がれてしまいます。青年紳士の財産は、貧しい人々の祝いに供されます。最後の、青年紳士の首つり死体は、絶望した青年紳士の自殺なのか、貧民窟の悪党たちの仕業なのか、そこは明らかにされていません。童話の「幸福の王子」のパロディを思わせます。 著者の渡辺温は、若くして自動車事故で急逝した、敏腕編集者にして、旺盛な書き手でした。『新青年』の編集に携わるかたわら、様々なペンネームを使い分けて、小説、シナリオ(戯曲)、翻訳、随筆などを数多く発表しました。慶應義塾高等部に在学中に懸賞に応募したデビュー作の映画シナリオは、谷崎潤一郎に絶賛されました。・「黄昏の告白」浜尾四郎著 1929年 若き天才劇作家と呼ばれた大川は、自殺未遂を起こし、瀕死の状態で、親友の山本が医師を務める病院に担ぎ込まれます。大川の自殺未遂については、マスコミで色々詮索されていました。一つには、天才としてデビューしてからその才能が枯渇しはじめ、最近ではめぼしい作品を出せないでいた大川の、芸術家としての行き詰まりが原因ではないかという憶測がありました。もう一つは、大川を襲った家庭の悲劇です。数ヶ月前、大川の家に強盗が入り、妻の元女優である蓉子に出刃包丁を突きつけて金品を要求したところ、強盗は蓉子を絞め殺し、そこに隣室から駆けつけた大川が、強盗を拳銃で撃ち殺したという事件がありました。大川の行動は正当防衛としてお咎めなしになりましたが、愛する妻を失った大川の憔悴は激しく、それがもとで自殺を図ったのではないかという憶測です。病院のベッドで息を吹き返した大川は、事の真実を医師で親友の山本に語り出します。大川には、米倉というこれも新進気鋭の、仕事上のライバルがいました。大川の作品の凋落と相反するように、米倉の劇作家としての才能は高く評価されるようになっていました。そして、米倉は大川の恋敵でもありました。大川と米倉は、人気女優の蓉子を奪い合い、大川が蓉子と結婚することで、争奪戦に終止符が打たれたようにも思われました。しかし、大川は、蓉子の挙動を疑うようになります。嘘をついて外出することが多くなり、才能の枯渇してきた大川を、蓉子は非難するようにもなります。大川は、蓉子が密かに米倉と密通しているのではないかと疑いました。夫妻には一人娘の久子がいましたが、若い頃に病気を患い、不妊になったと思い込んでいた大川は、久子は、蓉子が米倉と浮気をしてこしらえた子供ではないかと疑います。ついには、蓉子は大川との別居を申し出ます。そこに強盗事件が起きたのです。大川は強盗事件の真相を山本に語ります。蓉子を脅す強盗に気づいた大川は、そのまま隣室から覗いていました。そして、強盗が蓉子を絞殺するのを確かめてから、強盗を拳銃で撃ち殺した、つまり、自分の代わりに強盗に蓉子を殺させたというのです。その行為の後悔から、夜毎、蓉子の亡霊に悩まされた大川は自殺を図ったという次第です。しかし、山本は、強盗がなぜ持っていた出刃包丁で蓉子を殺さず、わざわざ包丁を投げ捨てて絞殺に及んだかという疑問を大川に尋ねます。そして、本当に蓉子を殺したのは大川ではないかと聞きただします。大川はそれを認めます。大川は、まず強盗を拳銃で撃ち殺しておいて、その後、蓉子を絞め殺し、強盗の仕業に見せかけたというのです。大川の容態が急激に悪化し、死に瀕します。最後に、大川は山本に、自分には子供を作る能力があったかどうか尋ねます。山本は、瀕死の大川に、大川には子供を作る能力はなかった、そして、蓉子の浮気相手は自分だったと告白しますが、それを聞き終えることなく、大川は息絶えます。その後、山本は、自分と蓉子の間に生まれた久子を引き取って育てます。しかし、久子が大川の遺品であった拳銃をいじって遊んでいるうちに暴発し、流れ弾に当たって山本は死にます。 ストーリーはざっとこのようなものです。世間の憶測からはじまって、大川と山本の会話が二転三転して、真実が明らかになっていく展開は見事です。著者は検事の経験のある弁護士であり、法律上の微妙な問題を見事に活写しています。当時、巷で流行っていた、正当防衛を巡る議論を取り込んだ作品になっています。大川と山本の会話は、まるで、裁判で被告人と検事がやりとりするような切迫感にあふれていて、読者を惹きつけます。・「空を飛ぶパラソル」夢野久作著 1929年 新聞記者の私は、特ダネを求めて、地元福岡の九州大学近辺の田んぼをうろついていると、水色のパラソルを持った和装の場違いな美人を見つけます。その後をつけていくと、女は、鉄道の線路のほうへ向かっていきます。女は線路のわきにパラソルと手荷物などを置き、通過する汽車に飛び込んで自殺してしまいます。パラソルがふわふわと宙に舞いました。私は、頭部の損傷が激しい、女の死体と持ち物を検分し、名刺や質札などを見つけてポケットに入れます。そして、夕刊に間に合うように追加取材を行います。夕刊では、鉄道自殺した女は、妊娠しており、九州大学医学部の看護婦であり、医学部内科の早川という医局員と愛人関係にあり、家出してきた佐賀の名家に里帰りして、早川との結婚の許諾を得ようとしていたが、勘当同然で家出した身の上を思い、絶望にかられて自殺した、といった顛末が記載されており、大スクープになりました。翌日、懇意にしている警察の大塚警部に会うと、警部は、姉歯という九大医学部産婦人科の医師が、内科の早川に、名家の娘などをくどかせて妊娠させ、後始末に多額の金を実家に要求するという闇ビジネスをしている疑いがあることを語ります。そして、真相を調べてくれるよう、私に依頼します。ところが、佐賀の実家からきた当主が、自殺した女は自分の娘ではないと言ってきて、早川と自殺した女が密会していたとおぼしき宿屋でも、女の人相風体についての目撃証言が曖昧なままでした。結局、自殺した女は、無縁墓地に葬られることになり、姉歯と早川の闇ビジネスも暴かれることなく終わってしまいます。女が鉄道自殺した直後、女の死体を漁っている男の姿が目撃され、それが早川ではないかと大塚警部は疑っていましたが、その男は私なので、黙っていました。自殺騒ぎは、事件化することなく、騒ぎのまま沈静化してしまいました。自分の関与が、自殺した女を哀れな状態に置いてしまったと後悔する私は、飲み屋で何杯も酒杯を重ねますが、眼前に水色のパラソルが何本も何本も、開いてふわふわと飛び回る幻覚に襲われるのでした。 あらすじは以上のようなものです。夢野久作は『ドグラマグラ』などであまりに有名な、幻想怪奇作家、探偵小説家ですから、ここであえて紹介する必要はないでしょう。ただ、夢野久作もまた、デビューは『新青年』の懸賞小説でした。本作品も、あらすじだけでは、水色のパラソルが飛び交う幻想的な光景、轢死体のグロテスクなリアル描写など、夢野久作らしい幻想怪奇趣味が十分には伝わりません。探偵小説(ミステリー)と怪奇幻想小説の両方のテイストを併せ持つ作品であり、これは夢野久作でなければ書けないとも言えるでしょう。・「未来望遠鏡より」「テレヴィジョン大学」平林初之輔著 「印字電信機」ムサシジロウ著 1931年 ラジオ、テレビの発達により、大学は対面授業を行わなくなり、ラジオ、テレビを通しての放送講義が主流になります。学位の価値は小さくなり、誰もが好きな時に好きな場所で、大学の講義を受けられるようになり、大学の大衆化が進みます。この平林による未来予測は、驚くほど当たっています。まず、ラジオ、テレビを用いた講義を主流とする放送大学が開講し、現在に至っています。また、このたびの新型コロナウイルスの蔓延で、大学の対面授業は激減し、インターネットを利用したオンライン授業が激増しています。大学に通わずとも大学の講義が受けられるようになっています。ただし、著者の言うようなバラ色の未来ばかりではありません。コロナ禍でのオンライン授業は、大学生のストレスも増やしています。対面授業のような、教授や講師とのやりとりがなくなり、授業を受けているという実感が乏しくなります。また、大学のキャンパスに通うことによって得られる人的交流もなくなります。大学生になったという自覚を得られないまま、オンライン授業に空しさを感じている新入生も少なくありません。ムサシジロウによる未来予測は、電信技術の進歩による新聞社の変化です。タイプライターで打った文章がそのまま世界中に電送されて、即座に印刷、発行されるようになります。新聞記者には、速度と正確さに適応できるように、頭脳明晰、身体強健なるロボット的な人物が望ましくなります。万事に通じている知識の持ち主であることも求められます。世界規模の電送網を維持するために、新聞社は大資本を要するようになります。電送の普及により、新聞記者は時間に追われることが減り、余暇を楽しめるようになります。この未来予測もほとんど当たっています。新聞記事の電送は早くに実現しましたし、現在では、インターネットにより、世界中の情報通信がつながっており、即座に情報をやりとりできます。ただし、新聞記者がのんびりできるという予測は外れており、ネット社会の速度と伝播力に適応できるように、より一層、速く行動し、速く判断することが求められ、記者の負担は減ったとは言えません。「未来望遠鏡」は、テクノロジーの発達などにより、未来社会のありようがどう変化するかを予測する企画です。平林の「テレヴィジョン大学」、ムサシジロウの「印字電信機」は、インターネットの普及した現在の様子(発表当時から60年~90年後)を見事に言い当てています。ただし、当時の著者たちが言うような、バラ色の社会とは一概には言いがたい状態です。大学のオンライン授業は、コロナ禍で仕方なく広がったもので、生徒の不満も増長させています。インターネットによるマスメディアの変化も、速度と同時性が高まり、メディアの従事者の負担が増している状況でもあります。『新青年』名作コレクション (ちくま文庫)Amazon(アマゾン)1,760円

    たくさん共感されています

  17. 皆さん、こんばんは。日々、許しの実践と探究を続けるなみぞうです!今日もお洗濯日和。張り切ってお洗濯していたらお日様がこの高さ。あれ?時計が狂ってる?と思ったけど大丈夫でした。これ、7時前です。\言い訳だらけで嫌気がする/やろうと思いながらもなかなかできないなんていうことありませんか?できないんじゃなくてやっていないだけなんですよね。それがわかっているから、「できませんでした」とメールすることに違和感ありまくり。とは言え、相手にとっては「できませんでした」なら通じるけど、「やりませんでした」と言ったら「なに〜!どういうこと⁈」となっちゃいそうで。できませんでしたと書きながら出てくるのは、現状の共有なんだけど、言い訳だらけにしか見えない…と嫌気がさしてくる、、、言葉を選びながら自分がやらなかっただけですと書いてみたら、相談メールなのに相談事項はない?みたいになって、やるだけじゃんとなる。だけど、やれない、いや、やらないことがわかっていたりしてもう悶々としてしまいました。もうね、こういうことが見えることがいいんだか悪いんだか。しばらく逃避してまた向き合います。こんな自分を許します。今日もありのままの自分でよし♡♡^^’’~..”;~☆**__**☆~;”..~’’^^♡♡★感想やメッセージをいただけると励みになります。すぐにお返事できないときもありますが、必ず返信いたしますのでお待ちくださいね。★“磨自トーク”で磨き合う「磨自サロン」(少人数制)「なみさんから直接ズバッと質問を受ける機会がほしい」というお声をいただき、少人数での磨き合いの場をつくりました。楽しいけど真面目に、自分磨きのトークをみんなで行います。人数限定のため、すぐに満席になってしまいます。次回予告をお待ちくださいね♪★個人セッションのご希望に関するお問い合わせなんでこうなっちゃうの???「こうなりたい!」そんな自分の思いと真逆の行動をついついしちゃって悩んでいる…言いたいことがあるのに、言い出せない自分が嫌…そんなお悩みから解放されたい方にお勧めです。受付をしていない期間もあります。※5月末で一旦受付をストップします!★なみぞう LINE公式アカウントは こちらこちらをタップまたはクリックすると、ハピママなみぞうと友だちになれます。個人的なメッセージのやり取りも可能です。友だちになってからメッセージをお送りください。★JEMROの学生支援私が所属するJEMROが教員志望の学生支援を行っています。ご賛同いただける方はこちらをご覧ください。学生セミナーの様子のブログは こちら♡♡^^’’~..”;~☆**__**☆~;”..~’’^^♡♡

    言い訳だらけで嫌気がする
  18. ト」(筑摩書房)も文章はもちろんのこと、そこに添えられている絵の美しいこと!心あたたまるものがあります(^^)♥はなこの宝物のご本だよ♪ ↓そしてそして、、、!今回、ある動画をみせていただいたことから、興味をもったのがこちらの、ウイルス学者の宮沢孝幸先生の「京大 おどろきのウイルス学講義」(PHP新書)です!変異型のコロナウイルス感染拡大におののく??毎日ですが、そのウイルス自体については、ほとんど(全くに近いわ💧)知らない自分。まずは「相手」を知ることから始めよう〜♪と、昨日本屋さんでゲットしてきました!まだ第一章しか読めていないのですが、実に面白い!読みながらへー!へー!へーー!!な~るほど!が止まらない私です。ウイルスくんたちも我々も地球の一員!ぜひこれからも仲良く?共存共栄できたら素敵だな、と、思っています☆\(^o^)/ワクワクしながら、どんどん知の散歩が出来る!皆様にオススメの一冊です!素敵なご本だよ!まだまだ不自由な日々が続きそうですが、日頃の疑問を探求、解決していけるような知の散歩をバンバン楽しんでいきます!今日も皆様にとって素敵な1日になりますように!いつもありがとうございます☆

    たくさん共感されています

    知の散歩☆
  19. ちょっと前に、ビール券で購入したたこ焼き粉!これには、訳が在りまして・・・妹(妹一家は現在シアトル在住)の長女が、去年の9月に高校卒業しまして^^当初の予定では、デンマークに留学する・・・って事だったんだけど・・・コロナがねぇ~~(TT)で、妹婿のお兄さんが東京で会社を営んでまして、去年の10月からそこで働いてます。慣れない土地に、人間関係で、かなりシンドイ思いをしてたようで・・・今年の4月初めに妹から連絡が!『久しぶり! 元気かな? S(妹の長女・生まれはカナダで、DNAは純国産^^)がゴールデンウィークに高知に行きたいらしくって、無理だろうと思ってたら、航空チケットとれちゃった^^ 4月30日着で、帰りは5月6日です。お姉ちゃんはGWはお孫ちゃんに会いに行くのかな? S,会いたがってたよ^^』返信は「まだ予定がたってない! 大阪、激増だし(;'∀')」そんなこんなで、4月半ば大阪行きは勿論、NGで!東京も人数多くなってきてる!!妹曰く、前の週にPCR検査は受けさせるから・・・との事だけど・・・ちょっと心配で、妹に連絡「Sの予定に変更は無いのかな? 移動自粛が問われてるけど・・・(この時点では移動自粛だけだった) どこまで頼んで良いかは、妹に任せるけど、出来れば高知に来る2週間は外食しない。遊びに行くのも極力避ける。 を、Sにお願いしたい。 高知は田舎だから、ヒョットが有れば、情報が駆け巡る。濃厚接触だけでも、2週間の出社停止に成る。 どこまでSに言うかは、貴方に任せるけど・・・お互い、気持良く逢いたいからね~~^^」『Sに話してみる』その後、Sから連絡が有りました<ミカちゃん、お久しぶりです。こっち来てから全然連絡取れなくて、本当にごめんなさい。やっぱり友達(Sの友達が高知に2人居るんですよ^^)と久し振りに会いたいと思ってます。おばあちゃんにはもう言ってあって、こっちもコロナでちょっと心配だから、もしS君(私の弟・いつも社長って呼んでる!)とミカちゃんが心配ならホテルを予約するつもりです。>このメッセージに気が付いたのは、次のメッセージが届いてから<S君にはさっき連絡して返信待ちだけど、この話に関して、ちゃんとミカちゃんの意見も聞きたいです。 高知に行く2週間前は、仕事とジム以外は外出しないようにしてます。RCR検査も来週受けるつもりです>このメッセージに気が付いたので、電話を掛けました。で、色々と話し合って、お互いが気持ちよく逢えるラインを設定しましたその時の会話で<ミカちゃんとこで、前にしたたこ焼きが楽しかった~~~🎵>「オクトパス、食べれないくせに~~^^」<オクトパス、食べれるように成ったんだよ!>「マジで?」<マジで(^^♪>「じゃぁ、今回、タコパしよう~~^^」<うわぁ~~~! 楽しみ(^^♪>慣れない土地と、慣れない仕事で、ストレス抱えてる姪っ子。どうにかしてあげたい。そんなこんなも有って、少し前に早朝の五台山竹林寺に行ったんですよ^^お願いは出来ないけど・・・お賽銭盛り盛りで入れて来ましたが・・・ね・・・・4月21日緊急事態宣言、東京にも出ちゃった(TT)21時過ぎにメール「今、電話大丈夫?」<いいよ~~^^>で、話し合いました「緊急事態宣言、出ちゃったね・・・」<・・・だよね・・・>「で、今回は止めにしよう・・・動くなって言われてる時に来ても・・・ね・・・」<うん! 判ってる^^>「私、たこ焼き粉、買ってたんだよ~~^^」<ホント?!>「ホント^^ で、賞味期限が切れるまでに、高知においで^^ タコパしよう(^^♪」<しよう~~~!!!>「私、Sの事、大好きだからさぁ~~^^」<知ってる♡>あら・・・バレてたの?!?!その後も女子トークに花が咲きました現状、いつ変化が有るんだろう・・・ワクチン接種も進まないし。お盆の頃には、娘夫婦に第二子が誕生する。助っ人に行くこと出来るんだろうか?GW、緊急事態宣言出てる地域のナンバーが走ってると、やっぱり気に成る。姪っ子、お互いにしっかり対策して、受け入れてあげた方が良かったのかな・・・って・・・悶々としながら過ごしたGWも明日で終了。なんだかなぁ・・・

    たこ焼き粉について・・・
  20. (じっぴコンパク文庫)』たとえば、地域の自治会やPTAや、様々な公的・私的な会の役職を引き受けてもらうよう、頼みに行くことがある。そんなとき決まって、「あの人だけはダメだよ(よした方がいい)」と言われる人がいる。「頼みにくい人」であり、「頼まれない人」だ。頼みやすい人は、さわやかで、明るい。頼んだとき、ひとつもネガティブなことも、いい訳も言わず、ニッコリ笑顔で引き受けてくれる。頼まれやすい人は、人に与え続けてきた人だ。見返りを求めず、与え続けてきた人の顔が「頼まれやすい顔」。「頼まれごと」を引き受け続けてきた人と、「頼まれごと」など一切引き受けてこなかった人は、定年後(後半生)の人生で大きな違いが出てくる。人から頼りにされ必要とされる人生か、それとも、誰からも必要とされない人生か、の違いだ。人生の後半生は、前半生の結果が出る。人には、喜ばれると嬉しいという本能がある。頼まれごと多き人生を歩みたい。笑顔で光って輝いて (じっぴコンパクト文庫)■メルマガの登録と解除はこちらからhttp://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪http://www.facebook.com/hitonokokoro■【人の心に灯をともす】のブログはこちらhttp://ameblo.jp/hiroo117/■Twitterはこちらからhttps://twitter.com/hiroo117

    たくさん共感されています

    喜ばれると嬉しいという本能