1/17の記事ランキング

  1. 小林正観さんの心に響く言葉より…感謝することで片づくのが、対じん関係です。「対じん関係」とは、対人と対神、の両方です。ここはちょっと重要なポイントなのですが、神社仏閣に行って、お願いやお祈りをする。自分の夢や希望を叶えてくださいとお願いする…そういうふうに日本人は教わってきたのですが、宇宙的に言うと、そのお願いをした瞬間、実は、神仏を敵に回すことになります。どういうことかというと、その行為は、いま自分が取り囲まれている状況が気に入らないと言いに行ったと同じなのです。つまり宣戦布告に行ったのです。例えば、「体のどこそこが悪いので治してください」とお願いに行った。自分の身体に、悪いところが1、2カ所ある。ところが順調に動いている場所が、9998ヶ所ある。この9998ヶ所に対して、常日頃、一回も手を合わせ、感謝もしていない。「痛いところだけ、なんとか治してください」と言いに行ったということは、9998に対する感謝が欠けているということです。同じように、「収入が少ないので、もっと収入を増やしてください」とお願いしたとする。神社仏閣に自分の足で行くことができたということは、今日まで食べてこられた、その体を保つことができた、ここまでやって来る交通費も払えた、来るだけの時間的なゆとりも取れた…そういうことです。その意味でいうと、それだけでもすごく恵まれています。ほんとうに恵まれていなければ、神社仏閣に来ることさえできません。経済的にあるいは身体的に、それが許されない人さえいるのです。それなのに、もっと売上げを上げてくれとか、利益を確保させてくれというお願いは、いま十分に食べられるようにしていただいているという現実を超えて、「もっともっと、まだまだ」と言い続けているということにほかならない。人間は、何かが思うようになっていないと、思い通りになっていないことだけを挙げ連ねるものです。仕事も、対人関係も、健康も。しかし多くの場合、不足している以外の9999ヶ所は、スムーズにいっている。そのことに対して、一度も、一カ所にも手を合わせたことがなく、感謝をしたこともない。どこか不調だったり、お金がうまく流れていなかったり、集まってこなかったら、「たまには感謝をしてみたら?」という宇宙からのメッセージととらえたらどうでしょうか。「ああ、そうか。足りないことをもっと寄こせ、もっと寄こせ、ではなく、これまでほんとうにたくさんにいただいたことに、感謝が足りなかった」と、気がつくかもしれません。何かが叶ったから、手に入れたいものが手に入ったから感謝するという感謝は、実はほんとうの感謝ではありません。それは感謝ではなく、我欲が満たされたというに過ぎない。我欲が満たされたら、また次の要求をして、さらにその我欲が満たされたら感謝する…これは、ほんとうの感謝ではないように思います。「感謝」とは、すでにいただいている9999のものに対して気づくこと、手を合わせること。それができるようになると、何を叶えてくれとか、何かを手に入れたいなどとは考えなくなります。だから、神社仏閣はお願いに行くところではなく、お礼を言いに行くところ。『釈迦の教えは「感謝」だった』風雲舎この「感謝」の考え方は、「幸せ」とまったく同じ考え方。「幸せ」な人は、何か幸せなことがあったら幸せなのではなく、普段の生活のなかにほんのささいな「幸せ」なことを見つけて幸せになれる。あれがないから幸せになれないとか、これがないから不幸だと言っている人はいつまでたっても幸せにはなれない。不平不満に目がいくのか、「感謝」や「幸せ」に目がいくのか。事実は一つでも、感じ方、見方によって人生はまったく変わってくる。「感謝」のほんとうの意味は、すでにいただいている「幸せ」に気づくこと。感謝多き人でありたい。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  2.  先週の大雪が嘘のように晴れた日。雪よ~ と け ろ!!!1/15  ①冬休みの貸出本 全返却確認日。 貸し出し記録カード、全校分を 目視チェック。 未返却 5名程あり。  すぐに内線などで連絡し、返却と今学期最初の貸し出しを促す。  貸し出し記録カードを学級毎に出席番号順に並べ替えて、カードの不足が無いかも確認した。(休み時間の図書当番やその他児童の力も借りての整とん作業。)②先週持ち出された本の貸し出し明細作り。 先週末に 「明日までに詩集を学級人数分越え、用意したい。」と言ってたY先生の学級へ。先生チョイスで持ち出された32冊の背表紙を並べ、貸し出し明細を作るため撮影。 いつも通りの 貸し出し明細書を作成し、学級へ届ける。& 特別貸出簿への記入をした。③掲示板 と 特集コーナーの入替 1月 戌年 =はたらく犬の本(←これは小学校図書館ニュースに便乗)、犬が出てくる本を数冊集めてコーナーに別置。 ホワイトボードをやっと書き換えた。 大雪の話で。④授業時間中の図書室利用 補助 3時間目 2年生。体育(外遊び)の見学者 数名の読書利用   (担任より、利用の事前打診有。管理職も1度様子を見に来た。 私は、業務 ホワイトボードの記入作業しながら一緒に居ただけ。特に手も罹らず) 4 ~ 5限目 借り換え利用の補助  事前連絡有。 カウンター業務や本を探している子の手伝いをした。~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~1/16記録①図書だより 1月号の作成。 管理職へ回覧中。②出張 掲示板(ホワイトボード)の書き換え③本の修理 & 蔵書点検作業(台帳と現物の付き合わせ) ④授業時間中の利用 補助  6時間目 担任が出張の為  W教諭が授業対応。  授業時間 後半に引率して来館。(事前に連絡有)  借り換え利用だったようで、カウンターを私が担当。⑤貸借本の表示 他校から借りている本 ◎/◎~▲/▽  図書室の本だなには返さないでください。 と 表紙(堅牢版の本だから可能)に 貼り付ける。(図書当番他の 力を借りての作業) ※「次年度の勤務意向調査」を 管理職から受け取る。    締め切りまでまだ時間があったが、当方せっかちな為   即記入し 管理職へ提出済。  頑張ったぞ、私。偉いエライ!!(自己肯定感)

  3. ズオ・イシグロさん作品をほぼ読まれているとおっしゃられていました)と、私。)今回の課題本はこちら日の名残り (カズオ・イシグロ 著)【ストーリー】ダーリントン・ホールで執事として働くスティーブンスに、現在の雇い主であるアメリカ人の「ファラディ様」が骨休めに旅行をしてきたらどうかと勧める場面から物語は始まります。先の主人であるイギリス人のダーリントン卿の時代にはさまざまな名士がダーリントン・ホールを訪れ、スティーブンスは執事として「偉大なる執事」たるべく、「品格」を大切に、館の切り盛りをしていました。しかし今の主人に変わり、「アメリカ的ジョーク」を求められ、また以前より少ない人数で切り盛りすることに戸惑いを覚えていました。最初は旅行の勧めを断っていましたが、以前、女中頭として働いていたミス・ケントンからダーリントン・ホールでの生活を偲ぶような手紙を受け取り、「働き手の確保のため」という名分を自分に与えて、スティーブンスは旅に出ます。旅のなかで、今は亡きダーリントン卿や同じく執事であった「執事の鑑」と慕う亡父、ミス・ケントンとの思い出、外交会議が数々催された在りし日のダーリントン・ホールの情景がスティーブンスの胸を去来します。【失われつつある伝統的な英国を描いた物語】私の感想の前に、本家の、のののさんのブログをご覧ください昨日、午前の部のレポを書いていて、途中で文章が消えるという悲劇に見舞われ、午後の部のレポは今日に持ち越しになりました。しかし、のののさんのブログを拝読して、本家を先に読め、という神の啓示だったのかと思いました【感想】同じ本を読んでも、男性女性という性別の差や、職業や年代、今までの経験によって抱く感想が違うな、ということをリアルに感じられたのが面白かったです。本を読むとき、私は感情移入しながら読むタイプで、今回課題本にあげられた【英国の品格ある執事】と自分を重ねて物語を追っていけるかを不安に思いながら読んだのですが、予想したより読みやすかったです。一番印象に残ったのは、61頁のスティーブンスが「品格」について述べる文章です。(青字、引用)品格の有無を決定するものは、みずからの職業的あり方を貫き、それに堪える能力だと言えるのではあるますまいか。並の執事は、ほんの少し挑発されただけで職業的あり方を投げ捨て、個人的なあり方に逃げ込みます。そのような人にとって、執事であることはパントマイムを演じているのと変わりありません。(中略)偉大な執事は、紳士がスーツを着るように執事職を身にまといます。公衆の面前でそれを脱ぎ捨てるような真似は、たとえごろつき相手でも、どんな苦境に陥ったときでも、絶対にいたしません。それを脱ぐのは、みずから脱ごうと思ったとき以外にはなく、それは自分が完全に一人だけのときに限られます。まさに「品格」の問題なのです。執事という職業人として、「品格」にこだわって生きてきた主人公が、旅のなかで過ぎ去りし日々を想い返し、自分の現状を考えます。読了して、「日の名残り」というタイトルが、胸をつくものとして残りました。イギリス人の方なら、この物語にさらに郷愁のようなものを感じられるのでしょうか?のののさんの記事にもあるように、個人のアイデンティティは、望む望まないにかかわらず、無意識下に生まれ育った国によるところもあるのかな、と感じました。私は、没落貴族を扱った「斜陽」を読み返してみたくなりました。若い頃読んだ時とは違う感想を持ちそうです。「日の名残り」も、読む時期や心情によって感じることが変わる作品で、時間を置いて再読したら読み込めなかったところが読める作品なのかなと思いました。普段読まないジャンルの本に触れられるのが読書会の良さだな、と午前・午後参加させていただいて改めて感じました主催者の、のののさん、参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました前後編にわたる長い記事にお付き合いくださった方、ありがとうございます読書会で私が紹介したカラーメンタリズムの前記事をリブログで載せようかと思っていたのですが、のののさんの記事が素晴らしすぎたので、のののさんの記事をリブログさせていただきましたカラーメンタリズムは、ひとのタイプを性格などで色分けしたら?という点から、考え方や付き合い方を知る、という本で、何人かで盛り上がるには楽しいかと興味を持たれた方がおられましたら、割と前の記事なのですが詳しめに書いているので、過去記事をよろしければ)↑紹介します、と宣言していたので、訂正で

    たくさん共感されています

    1/7ののの@彩ふ読書会レポ【課題本“日の名残り”】
  4. 日前の出来事です。文章やら頭やらを整理していたのですぐにブログに書けませんでした)◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆前々回「雲の写真完結編」を書いた晩のことです。夜中にアメブロ内をいろいろ見ていました。そしたら気になるブログを見つけたんです。ブログの最後にアップされていた一冊の本の画像が目にとまりました。「アレ、これ見たことある…。」だいぶ前に読んだ本でした。すごくよかったのを覚えていました。ブログをしていれば皆さんに紹介したいと思うであろう本でした。でも読んだのはずいぶん前のことで、ブログを始めるとは思ってもいない頃だったので大事にしまい込んでいました。内容もすっかり忘れています。ただすごく興味深く面白かった印象が残っていました。早速引っ張り出してパラパラ読んでみました。!!!ヾ(@^▽^@)ノお、おもしろい!やっぱり面白いのです!家族が寝静まった夜中に一人興奮する銀狐♪そして特徴あるイラストの、その本の表紙をよく見ると…「おお、龍がいる!!」↑表紙の龍の拡大図です10万部を超える大ベストセラーで、超有名な本。ご存知の方もたくさんおられるでしょう。(何度も言いますが私はすっかり忘れていました。普段からすごく忘れっぽいんです。お恥ずかしい…)その本とはこちらです↓「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」著者 八木龍平発行所 サンマーク出版著者の八木さんは科学者で「Ph.D」とよばれる学位をお持ちです。「Ph.D」とは「Doctor of Philosophy」、企業や大学で心理テストの開発や新商品の開発に携わる博士です。そんな方なのに、ご自分のことを「触覚型の霊能者」だと言っています。なんでも、「見えないものの存在を肌で感じる」んですって。おもしろいですね。この本は、その科学者兼霊能者の八木さんが神社の仕組み、真実を書いた本です。神様とご縁が深まるルールや、仕事も人間関係もうまくいく神社式コミュニケーション、チャクラや世界を動かす見えない仕組み、などについて書かれています。科学者だから難しい言葉なのでは、なんて心配は全然いりません。むしろ、わかりやすいです。私が読めるくらいですから(笑)私は以前にも言いましたが、難しいことをわかりやすく言ってくれる人が好きなんです。八木さんは、アメブロもされています。私がみつけたのもこちら。たくさん読者さんもいらっしゃるようですね。↓ところで、皆さんお気づきでしょうか?八木さん、下のお名前「龍平」っていうんです。私は、しばらく本を楽しく読んでから表紙をしみじみ眺めてようやくそのことに気が付きました。(おそっ!笑)さらに、表紙の見返しの著者紹介をみて二度びっくり。八木さん、「リュウ博士」と呼ばれているんですって(笑)確かに本でも竜神様の内容が多いです。龍系好きっておっしゃっていますし。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 龍の雲の答えはこの本だったのでしょうか。(裏表紙の返しより)↓さらに、さらに。こちらの本、主に神社の話なんですが、お寺(仏教)の事にも触れられています。(p.208~)「仏教というのはブッダという人間がえた人生についての悟りを学ぶ学問です。」ああ、大仏様の雲ともつながった…と思いました。「(仏教とは)死後、あの世で幸せになるための教えではなく、いまこの世での生き方を追求する教えなのですね。」とリュウ博士。「神は神社にいますが、人はお寺にいるのです。人については仏教に学んでください。」私が先日「ブッダがせんせい」の本を久々に手にして感じたのもそのことでした。ブッダせんせいの教えは、遠い理想論ではなく、今ここ、現実を生きる力に通じているって思ったんです。生きることを後押ししてくれる、というか、優しく寄り添ってくれる、というか。この本には、私がその時求めていた答えもたくさん載っていました。自分の状況を再確認するような…。最近のこれはそういう意味だったのか、というような。今、再び読めてよかったと思いました。そして、ふと思ったことがあります。見えない世界って、問いをもっていると答えてくれるんだなあって。最近の私は山積みの本を眺めては、次はどの本をブログで紹介したらいいんだろうって考えていました。いっぱいありすぎて、実際、順番に頭を悩ませていたんです。だからその答えだったのかなと思います。人様のことあれこれどうこうしようと思わず、お前もちゃんと勉強せえよーーって(笑)私には今のところ霊能力は発動しておりません(笑)変わった形の雲を見たのは本当ですが、それが何を意味するのか解釈はできませんでしたただただ「不思議なこと」として、いったん心にとめただけです。ブログをしていなかったら、写真を撮らなかったら、わからずじまいだったと思います。だからこれは、みなさんへの答えでもあるかもしれませんが、私自身への答えだったのだろうと感じています。求めよ、さらば、与えられん、とかっていうけど…。答えはすぐ近くにありました。もとからあったんですね。問いに対する見えない世界からの答えって、多分よく言われているように、テレビの台詞や本の中の一節だったり、数字や音で知らせてくれたりなんでしょう。私は今まで本から答えを得る事が多かったかな。でも、今回は本にたどり着く前に、雲で予告があったのだと思います。気にしなければうっかり通り過ぎていたであろう印(しるし)…。たまには、頭をからっぽにして、自分でアンテナ立ててみるといいのかもしれません。私もぼーっと雲を眺めていただけでしたから。あなたも問いかけてみてくださいね。大丈夫、答えはやってきます。もうきてますから(笑)まずは、この本をぜひ長いブログにお付き合いいただき今日もありがとうございました。 成功している人は、なぜ神社に行くのか? Amazon

    龍の雲のナゾと答え…リュウ博士の本
  5. ダンジョン飯 4巻読んでみましたついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階にたどり着いたライオス一向きゃー こわーいまずは腹こしらえ&験担ぎ定番の「敵にカツレツ」と 明るい雰囲気だったのはここまでで さすがに炎竜戦はシリアスな展開になります実力的にも 捨て身の戦法で行かざるを得ないのでぎゃー かなり痛いですね進撃の巨人を思い出すわしかし 足食われて 正気でいられるんだろうかガッツとか すごいよねぇと 違う漫画まで思い出してしまいましたなんとか 無事にファリンを救出したもののかなり 消化されています・・でも ダンジョンですから復活するんですけどねここから何やらきな臭い雰囲気になります今までは ファリン救出が一番の目的でしたが禁断の魔術や ダンジョンの魔術師(支配者)らしき人物も現れて一気に ダークな側面が見えてきます最近 私もそうですがワンパターンの話だとついつい「あー こういう感じだよね こんな話になるんでしょ」と先読みばかりしてしまうのでこうやって「おろろ??」と 先が読めそうで読めないというのが うまいなと思いますギャクだから とか食もの とかくくれないですねそのなかでドワーフセンシが現実的に ご飯をつくるのがやっぱり安定の面白さまぁ 今回も あまり食べたくないラインナップなんですけどね・・・おむすびの具、好きなのは?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようコンビニで買うとすると「こんぶ」かな自分で作るのは「おかか」か「しゃけ」美味しい梅干のおにぎりが食べたい・・・スーパーの梅干が美味しくないんですよやっぱり いいやつ買わないとだめかななくなると 急に食べたくなる保存食の不思議あるある~~~~と思う方はぽちーーーーとお願いいたします読書日記ランキングにほんブログ村柚子の蜂蜜漬けもなくなると のどが痛くなる

    たくさん共感されています

    ダンジョン飯 4巻
  6. 本田宗一郎氏の心に響く言葉より…私も、酒はふんいきで飲むほうだ。うれしいときや、憂いを払いたくなるとき、と条件はいろいろだが、好きじゃないけど飲みたくなるのである。酒に飲まれちゃうようなお酒飲みは嫌いだし、軽べつする。芸者を呼んで、彼女らが踊りや歌で座敷をつとめているのに、ほどよく注目してやれない人も私の友人ではない。遊びにいくのはモテにいくことだと私は信じている。縄のれんや、煮干しをかじって立ち飲みする酒屋の店さきにいくのだって、どこかしらモテるためにいくのである。「ああ、よくモテたな。今夜も楽しかった」という満足があれば、仕事にもまた精が出るというものである。私の人生は仕事で明け暮れはしたが、遊ぶのもまことによく遊んでいる。芸者の踊りや歌などに対して、私はなるべくきちんとした態度で注目する。彼女たちはそれを心から喜ぶのである。これは、私のささやかな人生哲学たる、相手の身になることの初歩なのだ。金を出すのはオレだというので相手を無視したところで、そこに何の楽しさがあるだろうか。遊びというのは、大切なものである。遊びのへたな人間は好かれないし、商売もできない。またとない時間を、その場にいる人たちとみんなで、より楽しく、よりほがらかに、共感の笑いとともに過ごさずして、何の遊びだろう。私はずっとそう思って遊びをしてきた。『やりたいことをやれ』PHP遊びの上手な人はカッコいい。遊びの下手な人、遊びの汚い人はカッコ悪いし、好かれない。遊びの上手な人は、相手を楽しませるのも上手。しかし、遊びの下手な人は、自分だけが楽しんでしまう。お金を出しているのだから、何をしてもいいのだろうと思う人は最悪。これは、お酒を飲む場面だけではなく、コンビニや飲食店などのお店でもまったく同じ。気をつかえない人は、人を楽しませたり、喜ばせたりすることはできない。モテるというのは、何も男女の関係だけではない。「お店の人に」「同性に」「上司に」「部下に」「年上の人に」…。性別、年齢関係なくモテる人は魅力的だ。そして、モテる人は、仕事もできる。遊びの上手な人でありたい。■新メルマガの登録と解除はこちらから http://hitonokokoro.com/■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪ http://www.facebook.com/hitonokokoro■Twitterはこちらから https://twitter.com/hiroo117 ★Google+始めました! https://plus.google.com/b/115426645501816794861/

    この記事が話題になっています

  7. 今日は天気が朝から悪く、おかげさまで昼休みの図書室は大盛況でした。本の福袋も次々貸出されました。1年生が1時間目の図書で来たので、福袋をPRしたら、そのクラスの子たちがどっときたようです。それからたまたま来た2年生の2クラスの子たち。嵐のようにやってきて、嵐のように福袋を借りて去っていきました。中には、違う学年の福袋を借りたいと言う子もいましたが、それはお断りさせてもらいました。高学年の子たちも、冬休みの本の返却に訪れて(遅いっーー!!)、ついでに福袋も借りていく子もいました。中学年の福袋を借りてよいか?と聞いてきた子もいましたが、これもごめんしました。かんじんの中学年は、校舎が遠いせいか?ほとんど来ていませんでしたが、中には予約の本を受け取っていく子もいたりして、図書室はごった返ししました。図書委員も二人来てくれてたけど、忙しかったです。雨の日&福袋効果で!福袋の残りは、中学年がほとんどと、高学年もまだ残っています。中学年は3年生が2クラスしかないので、それだけ人数が少なくて狙い目といってもいいけど、ちょっとはずすと下手したら福袋が残る可能性もないこともないわけでして。金曜の4時間目が中学年が来る最終日になるので、その時にまだ残っていたら、昼休みを待たずに貸し出してしまおうかな?残るよりはまし、だものね。完売した低学年の分は追加を作るべきか?悩みます。袋はまだあるのでできないことはないけど。朝、印刷する暇があればよいんだけど!あるだけの袋をかき集め、作ってみても、またすぐに完売したら、どうしよう?図書館便りの作成もしなきゃならないし、本の修理も多少はあるし、どうしようかな。図書館便りには、また干支のクイズを出す予定で、問題を考えるのに時間がかかりそう。クイズをしたら、また正解者には福引きを引いてもらおうかな?まだ前の景品が残っているんだわ。今年の分の本のおまけシールなどもあるし、楽しいこと満載だわ。考えるだけでわくわく。そのせいでまた時間を食ってしまい、オーバーワークになってしまったとしても………うん、しょうがないねぇ!!自分がやりたいんだもの!本の福袋は、封筒か何か中身が隠れる袋だとか、包み紙(新聞紙でも)あれば、後は本を詰めるだけ。袋にバーコードシールを書名を隠して貼ったら、すぐに貸出できます。簡単にできる新年のお楽しみ、です♪かなりオススメです(^-^)ウチは、もう毎年恒例のイベントにしてしまおう!!楽しいから~

    本の福袋 途中経過
  8. みなさん、こんにちは。アメリカのPreschool教師が英語の歌や本、アメリカ幼児教育事情をお届けしているブログです。今日は、クマ狩りに行く家族の絵本、“We’re Going On A Bear Hunt” です。クマ探しの通り道は、そんなに易しいものではないようです…独特のリズムに引き込まれてしまいますね!草むらをかき分けて、川を渡り、泥の中、森の中を抜けて吹雪の中を通り過ぎ、洞窟を忍び足で歩いた先に…クマを見つけた後のテンポの速さが登場人物の気持ちを良く表していて子供達も興奮しながら聞いてくれることでしょう。擬音語、擬態語も沢山出てくるし、同じフレーズの繰り返しも小さな子供にはピッタリの絵本です。“over” “under” “through” といった場所を表す言葉を学ぶにも最適です。We're Going on a Bear Hunt859円Amazon同じコンセプトの歌 “Lion Hunt” などもあります。日本語でも「猛獣狩りに行こうよ」という遊びがあるようですね。ところで、この日本語版を見て驚いたのは猛獣狩りに鉄砲を持っていくところです。アメリカでは、銃の真似をして遊ぶと小さな子供でも、親や教師から注意されることが多いです。私が今まで働いた preschool では手で銃の真似をする事もレゴなどで銃を作る事も厳しく禁止されていました。これは、銃社会の国であるために大人が敏感になっているだけではないようです。残念ながら、恐ろしいことにおもちゃの銃を持っている子供が実際に撃たれてしまう事があります。もしかしたら本物の銃かもと大人が危険を感じてしまい、自己防衛のために子供に向かって発砲するのです。銃口を人に向けることの重大さが理解できない子供が銃で撃つ真似をすべきではないのです。コンピュータゲームで、銃で撃たれて死んでしまっても、ゲームを再開すればまた生き返るのを見ていて、死の概念を理解していない子供も沢山います。家庭によっては銃に寛容な場合もあれば親のバックグラウンドによっても違うかもしれません。ロシア人の男の子が銃で撃つ真似ばかりしていたのでお父さんに話を聞いた事があります。ロシアでは本物の銃は絶対にないから子供が射撃の真似をするのはOK、親も子供をピストル博物館に連れて行ったりすると言っていました。日本人もロシア人の考え方に近いのかもしれませんね。銃には敏感なアメリカでも、夏にはカラフルな水鉄砲で遊ぶ子供は多いです。話は大分それてしまいましたが、“We’re Going On A Bear Hunt” は安心して読める絵本なので、子供と一緒にどうぞお楽しみ下さい。

    We’re Going On A Bear Hunt
  9. こんにちは絵本作家ふじもとのりこです。 詳しくは、生徒さんのブログを見ていただきたいのですが、吉祥画、マジで招福します!吉祥画の生徒さんが、みんな驚くようないいことが次々に起きているのです。今年初レッスンで、みんなの報告を聞いて、私もびっくりでした~① いつ出した覚えていないハガキが当選して  年始早々伊勢神宮への参拝が叶った!② 福引きで魚の棚の商品券が当たった!③ 家電を一掃して新しいものにしたら  家の中の氣がとても清々しくなった!④ パステル曼荼羅がお寺のカレンダーに採用され、  檀家さんたちや他のお寺さんにも配布された。⑤ そのカレンダーのお寺が浄土真宗で、色鉛筆画の  生徒さんが(普段曜日が違うので、顔を合わせないのです)  「九州からこちらに来て、浄土真宗のお寺を探していた。」  と、檀家さんになることに。えええ~~~って、私の方が驚きましたよ、ホント。アトリエ教室は満席なので、枚方市樟葉教室を受け付けています。第2火曜日10時~13時です。樟葉駅から徒歩10分の教室です。お問い合わせはこちらから↓↓お問い合わせフォーム

  10. ++ ビブリア古書堂の事件手帖3 / 三上延 ++
  11. ユダヤ人対応に触れ文章が、この本に載せられています。しかし世界中どこからも締め出されていた亡命ユダヤ人をうけ入れて保護した国があった。日本である。昭和13年の五相会議で「之を独国と同様極端に排斥するが如き態度に出づるは、ただに帝国の多年来主張し来れる人種平等の精神に合致せざるのみならず・・・・・・現在日、満、支に居住するユダヤ人に対して他国人と同様公正に取り扱ひ之を特別に排斥するがごとき処置にいづることなし。新に渡来するユダヤ人に対しては・・・・・・」。これには利益も考慮してあって、おのれをむなしくして ユダヤ人のために尽くすというのではなかったがそれはむしろ自然である。ともかくも原則は公正な人道的なものだった。上海の海軍の犬塚機関は、流れこむユダヤ人を保護した。 困難は大きかったが、犬塚大佐は「私も体を張って国策遂行のタテになる覚悟だったし、幸い海軍首脳部が私の方針を支持していたので、 ナチスの惨を模倣しないですんだ」このことは『世界と日本』5月号に、犬塚氏が記している。実行は理想的には行かなかったかもしれないが、原則は貫かれた。あの当時の世界では珍しいことだった。(「手紙を通して読む 竹山道雄の世界」126ページ)文中>これには利益も考慮してあって、おのれをむなしくして ユダヤ人のために尽くすというのではなかったがとあるのは、五相会議で決定したユダヤ人を他国人と同様な公正な扱いをすることとした「ユダヤ人対策要綱」が、人種平等主義に加え、米国の対日敵視政策を緩和する狙いもあったことを指すのでしょう。日米関係の打開にユダヤ人脈を使うしかないとの思惑は、結果はうまく行きませんでしたが、終戦まで日本政府はユダヤ人を保護しました。(一応動画を貼っておきます。興味のある方は、どうぞ^^)記事は(疲れたので)途中ですが、ここまでにします。動画は全部貼ったので、これを見れば先の「杉原美談」に隠された真実が分かります。月の始めに、30ギガ使い切ってしまったというブログ師匠は、動画をうっかり再生しないようにご注意を~(笑笑)↓にほんブログ村

    たくさん共感されています

    ナチスドイツと日本帝国の違い
  12. スリップと過食と気分転換//0日目
  13. どうも。マロン先生こと栗田正行です。私がお世話になっている、こちらのカフェの情報をシェアいたします!コメダ珈琲店 50周年記念 ”くつろぎを、もう一杯。“キャンペーンがスタートしました。おかげさまでコメダ珈琲店は、2018年2月に50周年を迎えます。50周年の感謝の気持ちを込めて、50日間限定でコーヒー類6品のおかわりを"半額"にてご提供させていただく "くつろぎを、もう一杯。" キャンペーンをスタートしました。コメダ珈琲店でいつもより長く、いつもよりゆったりと。おひとりでも、ご家族やグループでも、ごゆっくりおくつろぎください。【実施期間】2018年1月10日(水)~2018年2月28日(水)【対象商品】ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒー、たっぷりブレンドコーヒー、たっぷりアメリカンコーヒー、たっぷりアイスコーヒー【実施時間】毎日午後2時~閉店まで※2杯目以降には豆菓子は付きません。※2杯目以降は1杯目と同一商品とさせていただきます。※1杯目はコーヒーチケットがご利用可能ですが、2杯目以降は通常価格の半額とさせていただきます。※一部店舗では販売価格が異なります。※キャンペーン実施は一部店舗を除きます。(コメダ珈琲店 HPより引用)なんというステキなキャンペーンなのでしょう♪名物シロノワールもぜひ召し上がっていただきたい一品です。お近くのコメダ珈琲店を探してみてくださいね(^^ゞhttp://www.komeda.co.jp/index.php「ちょっと行ってみたいかも・・・」と思ってくださった方は、栗ックしていただけると嬉しいです↓にほんブログ村マロン弟がカメラマンをやってます!★出張カメラマン栗田広行の撮影詳細★取材や執筆依頼、講演などのお問い合わせはコチラまで↓marronsensei★gmail.com(★をアットマークにしてご送信くださいませ♪)メールでの更新通知がオススメです↓

    たくさん共感されています

    「【お得情報】おかわりが何杯でも半額です!」
  14. 今年もいろんな本を読み聞かせしました。その中から、今年、子どもたちにとても喜ばれた絵本を紹介します。今年出版されたもの、または、今まで私が知らなくて今年初めて読み聞かせしたもの、の中から選んでいます。(私がいつも読み聞かせの定番にしている絵本はいれてません)2017年に私が出会った、ヒット絵本です!☆「こんとごん」(☆☆☆)今年の3月号の「かがくのとも」なんですが、1年生から6年生、全学年に読んで盛り上がりました。言葉遊びの本です。まだハードカバータイプは出版されていませんが、早く出るといいな。何人もの子に、こういう他の本ないの?ときかれました。かがくのとも 2017年 03 月号 [雑誌]Amazon☆ど どあいのどをみつけよう (☆☆☆)白泉社から出ているコドモエのシリーズのものです。(「うんこしりとり」や「おならしりとり」もこのシリーズ)これも言葉遊びの本ですね。オノマトペものは子どもにとても喜ばれますが、この絵本は、それが同じ動作だったり表現方法だったりを比べる形で挿絵とともに表現されていてとても楽しい。私が思った以上に喜ばれました。ど 「どあい」の「ど」をみつけよう! (コドモエのえほん)Amazon☆ぼくのジィちゃん (☆☆☆)研修で知ったこの絵本。最初から最後までテンポよく話がすすみ、ラストのあっと驚くおじいちゃんの活躍に子どもたちから「ええ〜!」と声があがりました。この本も1年生から6年生までに読んだのですが、高学年用に下の人たちにはまだ読まなきゃよかったなぁと後悔しています。6年生も大喜びの1冊でした。ぼくのジィちゃんAmazon☆ねこのさら (☆☆☆)5・6年生へ読みました。今年出版された落語絵本。長さといい、オチといいバッチリ!こういう本に出会えると嬉しくなります。ねこのさらAmazon☆しましまかしてください(☆☆☆)げらげらと笑うお話ではありませんが、読み聞かせが終わった後の空気がすがすがしくなった絵本でした。みんなでにっこり。しましまかしてくださいAmazon☆もうママったら (☆☆☆)ママと娘のお話は本当にいろいろあるけれど、このママと娘、強烈です。正しくあるはずだと思っている人がめちゃめちゃになる話は、ホントに子どもたち好きですねぇ。もうママったら!Amazon今日紹介した本は、これから私の定番読み聞かせ本になりました!

    2017年出会った読み聞かせヒット絵本!
  15. 会賞を受賞されたり直木賞候補作でもあったみたいですね。今年5月に映画化もします昭和63年の、極道VS警察小説です。刑事になってすぐ、捜査二課の暴力団係に配属された日岡は、凄腕のマル暴刑事として有名だが、ヤクザとの癒着が噂される大上の部下になる。強引な大上の捜査のやり方は酷いもので驚くばかり。そんな中、とある失踪者を追ううちに暴力団同士の抗争が激しくなり…!?ヤクザものは、暴言や暴力シーンが好きではないのであまり好みませんでしたが、柚月さんの作品が好きなので、とりあえず読んでみましたやはり、さすがの柚月さん!ぐんぐん読めて、ラスト50ページは特に面白かった!!人数多くて途中で誰やねん!と戻ったりしましたが(笑)最後まで読んであぁなるほどと、あちこちわかります。女性なのに、こんなハードボイルド小説を描けるとは!!どうやら元々お好きなようですね。どうしても暴力シーンやら暗いシーンはそこそこ多くなりますが、胸熱でしたねー。読んで良かった!!映画は役所広司さんと松坂桃季さんのようで、まぁイメージとは違いますが(笑)ちょっと観たいなぁ~♪特にラスト!最初もどうするのかなぁ~また別の作品ですが、柚月さんの昨年の『盤上の向日葵』も人気あるみたいで、即予約しました♪♪楽しみ楽しみさて、塗り絵です。今週の祖母宛です。大人の塗り絵『冬の花と実編』より、プリムラ左がお手本、右が私のです。結構頑張りました♪お手本の葉っぱのプクプク感の素晴らしいこと!!真似するの楽しいです♪♪ステッドラーのカラトアクェレルで。水彩色鉛筆の方がやはり大人の塗り絵シリーズの画用紙には塗りやすいですねー何かに集中してると、あらゆる事を忘れます♪時々食事も忘れるので危険ですが(笑)もう1つ。先月、主人が珍しく欲しがった美少女系のフィギュア。1番くじを引きまくり、驚くほど当たらず、結局メルカリで安く買えました(笑)スマホゲームの『Fate/Grand Order』に出てくる宮本武蔵らしいです。宮本武蔵!?私はソシャゲをすみっコぐらししかしてないので、全くわかってませんが(笑)かなりざっくり言うと、昔の偉人を呼び出して戦わせるという、パソコンゲームから始まりアニメやら映画やら広がっているFateシリーズの1つみたいですね。しかし、宮本武蔵とな!?確かに二刀流だけれども、めっちゃ美少女やん!しかし、最近のフィギュアは美しいですねー。キャラクター知りませんが、見てるとこれは良いものだと思えますはい、ブログに集中しているうちに元気になってきました(笑)病は気から!!頑張っていきます♪今年も宜しくお願い致しますm(__)m

    『弧狼の血』柚月祐子、塗り絵、Fate一番くじ