10/23の記事ランキング

  1. バーになりました!の理論で、ラジコンマシンを作るし!でも、やはりラジコンなんで、ラジコンのサイズ感やラジコンの重さや、どこまでいってもラジコンなので、ラジコンとしての性能を上げていく!うちは実でもオリジナルタイヤ作るし、ラジコンのタイヤもオリジナルで作る!実もラジコンも、うちのタイヤを必要としてくれている人がいるから!うちはもともと7年ぐらい前に、ラジコン用のタイヤを作りました!あの当時、どのメーカーもタイヤの角がボディに当たらないように、かなりエグイ傾斜がついていました。(そういう時代だった)ジャムタイヤ一色だった時代から、その後いろいろなメーカーが、いろいろな形状や素材のタイヤを開発発売し「ラジコンタイヤ戦国時代」を迎えました。沢山の強豪ライバルメーカーがいるから、すべてのメーカーの製品と技術が向上していけるんだと思います!ライバルがいないと、そこに勝ち負けがないので、なんにも盛り上がらないんので、ぬるま湯につかったゆでガエルみたいになります。R31HOUSEを創業して約25年、この地球でR31の専門店はうちしかないので、俺にはライバルがずーっといません!実は、これは相当「不幸な話」です。なぜなら、戦う相手がいないので、いつも戦う相手は「自分」なのです!自分を毎日超えていくことしか楽しみがないので、むしろ永遠に終わらない戦いなのですが!自分が相手とか、ほんとつまらんです。戦う相手がいない15年は辛かった。そして、勝ち負けがないし、誰かと比べられる基準もないし、自分的にどれだけ凄いことをしたとしても、誰からも「凄いね」と言われないのです(笑)俺がどれだけ部品を作ろうが、新しい技術を生み出そうが、365日24時間、全国どこでもレスキューしても、それがうちのお客さんにとっては、普通で当たり前のことだから、別に凄くないのです(笑)何やっても、当たり前と思われるって、それなりに辛いんです!俺、シバタイヤ作ったけど、うちのお客さんには「あいつならタイヤ作りかねん」ぐらいにしか思われてないと思う(笑)そんな生活をずーっと続けていたら、コウダイと出会い、約10年前に、ラジコンメーカーを作ることになりまして…そっからの人生は本当に刺激的な毎日でした!ラジコンの世界には、沢山のラジコンメーカーがあり、メーカーがしのぎを削りマシンを作り、そして作ったマシンをワークスドライバーやサポートドライバー、一般のユーザーさんが使ってくれて、それで遊んだり戦ったりしてくれるのです!めちゃくちゃ面白いです!クソみたいなを作れば、ボロカスに叩かれクソほど売れないし、めちゃ強いマシンを作れば、めちゃくちゃ売れるしファンが出来る!そして、サーキットごとに推しのメーカーがあったり、ユーザー同士が推しのメーカーを見つけ、そこでファンやアンチが生まれ、地域でマシン作りや走りの特色が生まれ…、そういう世界、まじで毎日が刺激的です!メーカーとして、めちゃくちゃ面白いです!コウダイが実でドリフトをするようになって、今度はラジコンから実のドリフトの世界に行ったんですが…そこには強いチームと強い選手しかいなくて…まったく勝てません(笑)全く勝てないことが、めちゃくちゃ面白いのです!戦う相手がいることが、どれぐらい人生に刺激的なことか、マジでそこに幸せを感じます!毎日、挑戦者!去年、うちは無名すぎて、レースでタイヤサポートしてもらえるわけがないと思っていたので、自分でタイヤを作るしかなかったので、自分でタイヤ作りました!「タイヤ」って作れるんです!そうこうしていたら、我々の活動をみてくれて「サポートしてもいいよ!」っていうタイヤメーカーが現れました!なんと!SAILUNです!うちは自分ちがタイヤメーカーで、自分ちでタイヤが作れるのに…タイヤメーカーがタイヤメーカーにサポートしてくれるのです(笑)滅茶苦茶な話だと思いませんか?トランスポーターには、シバタイヤとSAILUNのロゴが!SAILUNとうちが組むことで、お互いにメリットがあり、いろいろな効果が生まれるので、こうなってるのですが!もはやこうなってくると、人生何が起きるか、俺にも誰にも予測不可能です!シバタイヤは、14インチ~17インチサイルンは、18インチ~20インチD1参戦のインフィニティは、18と19インチなんで、サイルンなんです!シバタイヤ、そのサイズない!そんなイメージで思ってもらえるといいと思います!1年ぐらい前、ラジコンのタイヤで、シバタイヤのデザインで溝付きのタイヤを作ろうと思っていました。(何人かには話してる)しかし、みんなにやめとけと言われ、やめることになった経緯があります(笑)やめた理由はいろいろありますが!なんで、このタイミングで、新しいラジコンのタイヤを作ろうと思ったかというと、実のシバタイヤがついに完成した今、ラジコンタイヤも新しいタイヤを作ろう!と直感で思いました!今の時代や走りに適した、形状や素材のタイヤが今の「最新技術」で作れるんじゃないかな?と思えてきたからです。4本999円の、PE2も、なんだかんだ、もう5年ぐらい使ってます!このタイヤは、指定タイヤのサーキットさんも多いので、そのまま生産は続けます!新しいタイヤは、新しいタイヤで開発をします!(完成は、はやくても半年後とかそんな感じになると思います。場合によっては、RE2を超える納得のいくものが作れないかもしれませんし、その時は発売しません。)ラジコンタイヤ戦国時代は、永遠に終わりません!それでいいと思います!いろんなメーカーからどんどん新しいタイヤが生まれればいいと思います!中国の春秋戦国時代なんか、500年も戦っています!戦国時代,って、めちゃくちゃ楽しい!(笑)最近のうちの会社は、まぁまぁ何でも作るので、3DCADと3Dプリンター駆使して、最適形状を理論的と数値的に導き出すことができる気がします。作るタイヤは、ツルツルタイヤです!※実ぽくいくなら、溝付きの方がかっこいいので、飾ったり撮影したりするには、「溝付きタイヤ」の方が「映える」んで、3Dプリンターで作ればいいかなとは思っています!シバタイヤの溝付きタイヤ、需要があれば3Dプリンターで作りますよ!てか作ろう!(※オブジェ用)実のタイヤも、ラジコンのタイヤも、沢山タイヤメーカーがあって、みんながナンバー1を目指して、日々研究開発をして、実践投入してレースで戦っています!大の大人が本気で取り組むのです!(それが仕事ですが)俺、戦うことが、めちゃくちゃ大好きです!ラジコンの世界も、実のドリフトの世界も戦ってばっかりなので、毎日刺激的で楽しいです(笑)ということで、実のタイヤもラジコンのタイヤも開発がんばりましょう!(^^)

    たくさん共感されています

    RCDCで流すCM作ったよ!
  2. ⚡10/23⚡SHIBATA⚡️R31HOUSE⚡
  3. ・・・(;´・ω・中古補修は微妙に久しぶりかも?しれないw(最近は新品が多かったですからね)で、15シルビアのフロントバンパーなのですが、、、純正の取り付け部、ライト後方のフェンダーとバンパーの取付け部純正バンパーは変な?リテーナー使って付いているのですよコレをFRPバンパーに移植して~ なんて取付け方が微妙にやっかい(FRPにこのリテーナーはちょっと厳しいよねぇ~)(付けてもつぐ割れちゃうし)なので、このリテーナーを使わずにバンパーが取り付けられているのがほとんど?ですね。で、結果、後方1本留めになり、そのうちバンパーが割れるこの輛も案の定、そのパターン(^_^;)なのでちょっと対策を。FRP補修してからこの様なステーを製作まぁ、フラットバーに穴開けてネジを溶接しただけなんですけどね。コレをバンパーとフェンダーの取付けに使う。こんな感じに。フラットバーでサンドイッチしてるから衝撃ダメージも分散化 → 割れずらくなる♪まっ、言われなくてもちょっとした一手間ね。サービスサービス取付けからの、エアロチリ調整。パテをミリで盛って形を修正するだけでも、見た目が相当良くなります♪で、バンパーの石ハネ百裂拳の修正・・・さすが年季の入ったバンパー(^_^;)100%修正はなかなか難しいですが、8~9割くらいはイケますね。フルエアロ修正後、サフェボンネットも百裂拳・・・・・・まっ、地道に直して~続いてリアフェンダーの修正。よくありがちなツメ叩いてフェンダーアーチがウネウネ系w左右共に修正。ガラスも全部外して~ゴム類も全部新品にしてリフレッシュ!まっ、ここまで手を入れれば愛の価値も上がるし、あと10年は綺麗に乗って頂きましょう!愛だね愛。リフレッシュオールペン予約受付中~お見積り、相談、お気軽にメールください。bs_newtype@yahoo.co.jp

    S15シルビア☆リフレッシュオールペン!
  4. この個体は、元々Aだったのを6MT仕様にしたとの事。気合い入ってるぅ!https://ameblo.jp/ueshimainntyou/entry-12611752213.html『うえしまクリニック サポートプログラム【74】アルテッツァ脚 発進。』今回のサポートプログラムご利用は、愛知のすぎさん。アルテッツァ乗りだ。それもタダのアルテッツァじゃなく、【直6エンジンが好きで、1G搭載ATを6MTに換装】…ameblo.jp今年の7月。サポートプログラムにてブリッツ改を発送し、すぎくんはぷんちさんのところで取り付けと1G締め直しを施工。その後一旦馴染みのお店でアライメントを取ったそうだ。すぎさんは大喜びの声をくれていた。でもうえしまはそのままではせいぜい30点なので、現合わせに来てくださいね。と、伝えていた。実はすぎさんは、うえしまの戦友の職場の後輩。そもそもサポートプログラムの依頼も戦友のアドバイスがあっての事。その後戦友から「うえしまサンの現セッティングを早く彼に味合わせたいですよねー」と言っていた。そして先月。戦友の後押しもあってかすぎさんから連絡が来た。待ってました!うえしまが作った初のアルテッツァ用のブリッツ改。ツインスプリング式のTEINダンパー仕様は過去にやった事があるし、足回り基本同形式のクラウンエステート用の監修もした事はあるが、直6のアルテッツァ用となると、脚がどうなっているのかずっと気にしていたんだよね。来てくれる事になって本当に嬉しかった。すぎさんと初対面。思った以上に若いなと思ったら、今年22歳だそうだ。うわぁ親子ほど離れてるわ(哀愁走り屋っぽくまとめられたアルテッツァ。フルバケシートが珍しいデニム地のモノ。オシャレだなー。試運転させて貰うと、その直6NAのフィールとサウンドが堪らない。スポーツ向けの1G-Gではなく、実用タイプの1G-FEなんだけど、やはり直6は良いね!直6NAのFR、しかもMT。もう国産じゃ殆ど絶滅した形式なんだけど、堪らない魅力がある。良いなぁコレ。トルクは細いし上までそんなに回らないけど、この仕様には数値に現れない価値があるよね。しかし、それ以外の足回り部分は、まだまだ未完成な感じ。良かったやれる仕事がある(ニヤリ「なんかちょっとフラフラして、ハンドリングも緩慢な気がするのが気になってますが、乗り心地とかは全然良いのでこんなもんなのかなーとか思ってます」こんなモンじゃないよアルテッツァは。かつてはハチロクの再来なんて言われたクルマだったんだ。(ボディ重くてノーマル仕様が遅過ぎてその後散々弄ってなんとかってクルマだったけどね。)さ、始めますぜうえしま流現セッティング。その日はすぎくんと一緒に戦友も来ていた。名前は明かさないが相当にヤるヤツで、2人で話をしてみると改善点は殆ど一致。やはりね。そうなるよねって。方向性がビシッと決まったので、作業に取り掛かる。・スラストが出ていたのでリヤトー/キャンバー変更・フロント高アップ・減衰設定変更・フロントトレッド変更・フロントトーを念入りに調整・シートポジション変更こう書くとアッサリ済んでるようだが、そこそこ時間が掛かった。初めてのクルマなので、一つ一つ確認しつつ、過去の4発アルテッツァとの差異を把握しながらチクチク煮詰め。さ、出来た。高バランスも良い感じやね。お望みならもっともっと下げられるけど、それはすぎくんの好みに任せよう。「うわぁ…まるで別のクルマに乗ってるみたいなんですが。」「凄い勢いで曲がりますね。しかも不安感が全く無い。今迄はなんだったんだ。」「乗り心地もセッティング前よりも良くなった気がします。硬めてる筈なのに不思議。」「何しても全然怖くないです。ボクの腕前の方がクルマに完全に負けてます。」「まさかこんな風になるとは想像出来てなかったです。セッティングって凄い。」ポツリポツリとすきくんは印象を話す。どうやら驚きが凄すぎて言葉にならないようだ。無理も無い。22歳の若さでコレを味わうと誰でもこうなる。27歳の頃に師匠に初めて出逢った時のうえしまのリアクションと同じだ。でも、それは別のクルマじゃなくて、アルテッツァでしか無い。今までのマイナス分をゼロにしただけだよ。そもそもアルテッツァはこーゆークルマだったんだ。どうやらいつも通り優勝出来て、ご満悦のうえしまである。勿論呑み仲間の戦友が来たので、その後すぎくんをハンドルキーパーに、2人で呑んでガハガハしていたのは言うまでも無い。(笑)おしまい。

    マイナスをゼロに。高性能は人に優しい【197】6発アルテッツァ発進。
  5. 前日からユーアイの場で宿泊されまして、十分にATF温度を下げた上で6速ATのATFチョイ替えと、2.8DTレデューサー取り付けこの2台を作業ししつ、 デジタルインナーミラー専用バックカメラハーネス取り付けレーダーカバー取り外しして配線を天井裏に入れ込みます 取り付けOK昼からもゴソゴソしておりましたが、画像が無いので割愛しますで、ココからは今日の作業です ダブルタイヤのカムロードですが、初めてショックとフロントスタビを取り付けさせてもらいましたダブルタイヤで、ホーシングが違いますから、リアが心配だったのでリアを先に取り付けしましたお客様に太さの違いを見てもらうと・・・これだけ太さが違うとそりゃビックリされますよね太さだけの問題では、ありませんが「のび側」は、大人と子供くらい違いますよ表現は曖昧です フロントは、同じと聞いていたのでフロントスタビも問題なく取り付けできましたしかし、スタビが太くなった事によるアンダーカバーの干渉干渉する部分をカットして取り付けすれば問題ありませんでしたココが違う点ですねぇ~後ほど連絡が入りまして「めちゃくちゃ乗り心地良くなりました大感激です全然違うになった」との事でした「これで凄く乗り心地変わるんだよね」と帰り際に言われましたが、「あまり言うとハードル上がるので言いませんが、それなりに乗り心地良くはなりますよ」と保険かけといたかいがありましたカムロードの場合、ノーマルショックが窒素ガスも入っていない貧素な純正ショックなので差が激しいのは確かだと思いますが、リアだけ14段階減衰力調整という色気を無くしてまで減衰力にこだわった当社のショックだからこその良い味付けになっているのも事実です多少は当社のアピールしておきますねお次は、コンスタントに取り付けしている”スライドフロア”と”バリューベット”取り付けして他のおに”アクセルペダル”&”ブレーキペダル”取り付け このアイテムもかなりメジャーになりつつあります今日も1件発送しましたし、ブログに書かなくても売れだして来てますやっぱり人間工学に基づく商品は強いですよ疑いながら取り付けしたけど、やっぱりいいねって褒められますもんは見た目も大切ですが、それ以上に快適性も大切ですよショックもしっかりと動かして減衰力を発生させ、乗り心地を良くし、アクセル&ブレーキ位置を補正して、快適なドライブにしたいじゃないそうすれば、長距離移動も楽になりますからねハイエースって、やっぱり便利に乗れないと意味が無い使ってなんぼのですもんねご相談お待ちしておりますでは、明日・明後日(20日・21日)と各店舗(大阪店・名古屋店・埼玉店)は、休みとなります。ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願いします。では、また名古屋店より かみむら

    カムロード・ダブルタイヤにショック取り付け! 
  6. 37OFパープルご成約
  7. キロとそれほど多走でもありませんデフバラしてみると・・・めちゃくちゃ汚いとにかく汚いバラす前にバックラッシュ測定しておけば良かった・・・と既に後悔一応組んで歯あたりを光明丹をヌリヌリしてチェックして見てみると 赤丸の所しか歯が当たってないドライブピニオンギアを見てみると矢印の部分が、変な減り方してませんかココだけが噛んでたってワケですかなりガタもきておりましたから、お客様に連絡し、「このまま組みますか?それとも新品のデフ玉(ディファレンシャルキャリア)だけ買って、その新品デフキャリアを取り寄せしてLSD組み付けしますか?」とお聞きすると・・・新品のキャリア(デフ玉)にLSDを入れて欲しいとの事でしたから、早速手配すぐさまそんな物が在庫あるワケも無く、一旦元に戻しますデフを元通りにして、タイヤ回したり、空転させてみると・・・まぁその有り様を見てからですからね思い込みもあるとは思いますが、異音はしておりました中古を買われたらしいのですが、お客様は何も触ってみえませんもともとですね言ってはいけない言葉だとは思いますが、ハズレかな※この表現をしますという了解をお客様には頂いております。ラインで組み付けされてバックラッシュ調整されているはずですが、一日に何台も組み付けするラインでは、極稀にこのような事があるのかも知れませんねひょっとしたら、前のオーナーさんがLSDを組み付けして、を売る前に取り外ししていい加減に組んで元に戻したのかも知れませんね今までこのような事はありませんでしたから、良い勉強になりましたバラす前にバックラッシュ確認するようにしないといけないかも知れせんねって言っても調べた所で、今回のようにダメならまた元に戻すしか選択肢がないから意味無いって言えば意味ないかもダメな事を再確認するだけですから3年6万キロ5年10万キロ保証が適応するかも調べて聞きましたが、一回デフをバラしている以上、何の根拠にもならないからおそらく言うだけ無駄だと言われたのもあり、新品を注文しましたそんな変な所で歯が当たっていたのなら気づくのでは無いのかと言う人も見えると思いますが、これまた色々ありまして中古で購入された時から、このタイヤオールテレンのボコボコタイヤしかもメインは奥様が乗られていたようでして、これは気づきませんねそんな経緯はさておき、一週間ほど経過し部品が入荷したので作業吉村店長の襟が・・・服装の乱れは心の乱れ!って昔のドラマの名台詞ですね一生懸命作業していたと思ってお許しを組付けしてバックラッシュ調整光明丹を塗って、歯あたりも検査 ちゃんとリングギアの真ん中で当たっているのが解りますよね最後に触った所に責任がきますからね責任逃れじゃありませんが、元のデフのまま乗っていて何かあったら、まずいですもんねぇ~新品になって良かったと思いますでは、組付けしていきますって言ってもそれほどまでに画像が無いしかし、この画像を見て下さい これが、デフ手配してとりあえず元に戻して新品のデフオイル入れてたので、2週間しか経ってないデフオイルの色ですからねちなみにルブロスさんのハイエースは、こちら↓ キレイな方が5万キロ走行したデフオイルの色もちろんデフオイルもルブロスね汚い方が、2週間しか経っていない、おそらく500kmも走行していないオイルまぁ今までの汚れが落ちてきたんだと思いますがこれは、誰が見てもヤバイですよね一目瞭然ですで、ブレーキラインだけ取れていますが、いきなりデフが組まれた画像しか無いんですけどね今回は、横滑り防止装置非装着でしたのでクスコのLSDを組みましたから、クスコのLSDオイルを入れて完成と言いたい所ですが、まだ作業ありますシャックルが、交換されていてもう少しリアの高を上げて欲しいとの依頼アーンド、リアスタビライザーも取り付けって事で作業したのは良いけど・・・まぁそんな気はしていたんですけどねぇ~高が上がった事によって、リアスタビの長さが足らない上の画像でも見えるようにリーフシャックルに共噛ませするプレート下方にもう一箇所穴を開けてそれでも足らないで、どうしたかと言いますと・・・ アルミのプレートをホームセンターで用意し、 取り付け位置を変更して取り付けしました見てくれ悪くて申し訳ありません1G掛ければ、位置関係が変化して取り付けできるとは思いますが、ジャッキアップして融通きくくらいにしておかないと怖いですから、見てくれよりもそちらを優先しましたこのおは色々ありましたが、最終的には無事に作業完了して良かった良かったリフトアップのも増えてきてますから、このスペーサー製作した方が良いかも記念の一枚あったので最後に載せておきますあと、珍しい作業としてレガンスさんのシートカバー取り付けしたのでご紹介 しかもファインテックツアラーのシートカバーすごく簡単とまでは言いませんが、苦労すること無く取り付けできました こちらのにガッツミラー取り外しして、穴なしフェンダー取り付け 6型のPMV(パノラミックビューモニター)装着なのでガッツミラー取り外ししても検はOK当社のフェンダーはトヨタ純正フェンダーですから、ボンネットとのチリも合ってやはり純正クォリティ今は、070パールと209ブラックの2色と無塗装品しか設定ありませんが、やっぱり純正がオススメですだって、鉄板てプレスすると鉄の特性としてプレスした曲がりが、少しは戻りますよねトヨタ純正は、その”戻り”まで計算された型です純正以外は、そんな事まで考えて無いのでなかなかピッタリにはいきませんよぉ値段は純正なのでしますが、フィッティングは間違いないのでどうぞ宜しく今日は、これくらいで終わりますBIG。EDLCの注文も承っておりますのでお早めにどうぞ30台中、残り24台になっておりますご連絡は、名古屋店まで大阪店・埼玉店での引き取りも可能ですでは、また名古屋店より かみむら

    お客様に悪いけど・・・ハズレかな(汗)すみません
  8. おはようございます
  9. より入庫のメルセデベンツW123。今では貴重な部類のメルセデスであり、124なども含め、「ネオクラシック」と称され、今だ根強く愛され続けている名たちです。今回はそのW123愛好家(合計3台のW123をお持ちだそうです)の方が所有する内の1台で、ATの不調が顕著に現れ、まともに走行出来る状態ではないとの事で、修理出来ないか診て欲しいとフリークに運ばれて来ました。症状は、・エンジン冷間時はスムーズに走る・温まって来ると、滑ってまともに走らないという内容です。お預かりをして試運転してみますと、・温間時、滑りが発生して、回転が上がるばっかりで全然スピードが乗って来ない・大きなシフトショックを伴ったシフトアップ・一定速度で走ると、加速したり減速したりを短い周期で繰り返すなどの症状を確認しました。「ATFの圧送交換で、改善しませんか!?」と、ご依頼頂いた業者さんより期待を込めたプレッシャー(笑)ちょうど、ネオクラシックメルセデス用のATF圧送交換ツールが完成した所だったので、圧送交換は可能である旨伝えましたが、とは言え、圧送交換をすると何でも直る訳ではありません。出来れば、「予防整備」というカテゴリーだと捉えて頂きたいです。ただ、先に結論から話しますと、このW123は、ATF圧送交換で直っちゃいます!W123もW124も、共に722.4ミッションです。コンバータードレン付きは、コンバーター内に溜まっている大量のATFを排出できます。交換効率も格段に上がりますので、ドレン付きは交換させて貰っています。排出された、真っ黒に変色したATF。汚れ切ったエンジンオイルみたいな黒ずみです。交換部品たち。オイルパンを取り外します。バルブボディやストレーナーに付着の汚れもすごい!オイルパンの内側にも汚れがこってりと・・・綺麗に掃除します。ATFストレーナーも交換。使用するのは、ペトロナスのATF-MV3です。 ※100%化学合成ATFネオクラシックベンツにドンピシャのATFです。ペトロナスは非常に厳格な適合確認を行っている企業です。少しでも不安要素があったり、未確認要素があったりすると、使用する事を頑として断って来られます。そんなペトロナスに、「このメルセデスには是非このMV3をお使い下さい!」と言われました。今まで色んなミッションで何度も適合確認して来て、その多くが「合いません!」「適合確認取れていません!」「使用を認められません!」と言われ続けて来た経緯があったので、何だか、長年の恋が実った様な、変な違和感(笑)ミッション内部のATFが真っ赤な透明の綺麗な状態になり、その後の試運転も絶好調!!!冷間時から温間時まで全く問題ありません。貴重なオールドカーを少しでも後世に。新しいものばっかりが最善ではない。そんな世界が、ここにあります。ご用命、ありがとうございました<(_ _)>  <参考データ:両走行距離  185,300km>※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・(1) フリークでは、密閉式ミッションの圧送交換が出来る様、様々なアタッチメントを製作・販売しております。商品一覧はこちらです → F-PETシリーズ(2) 弊社より購入頂いたプロショップさんを地域別に掲載した一覧をインターネット上にアップしはじめました。これにより、ユーザー様がお近くのプロショップを検索できるようになります。サイトはこちら → F-PETプロショップ(3) 弊社商品をお使いのプロショップさんの中で、弊社サイトへの掲載ご希望の方はこちらよりご連絡下さい。掲載店へはお客様から直接問い合わせ入ります。問い合わせ件数も増えている様で、掲載プロショップさんから感謝のメールを頂く事も多くなって来ました。他社との差別化を図れる情報発信のひとつとしてご登録下さい。(4) プロショップさん同士の情報交換の場として、ネット上(Facebook内)に承認式コミュニティを設けています。興味のあるプロショップさんはこちらから申請して下さい。(5) 弊社への連絡でLINEをご希望の方は、会社LINEがありますのでID検索して連絡下さい → LINE-ID 「freakltd」・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・株式会社フリークのホームページはこちらブログランキングに登録しています。クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)人気ブログランキング愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

    トラブル修理-メルセデスベンツ (W123)AT不良/温まると滑り・ハンチング・ショックが発生
  10. 木曜日のアクティブ
  11. 86号機!タンカラーミックスへ「フルレザーダッシュボード」♡
  12. 今日もお疲れ様でした!
  13. リジナルセッティン高調タイプDSを組み、フルバケットシートを装着し、VSCキャンセラーを取り付けし、最初の一歩的な仕様としては一通り終わったので、ここからはさらに楽しく走る為のパーツを試して行きます先日、足廻りの次なる仕様として、ZEGRACEナックルアダプターtypeDを組んで、かなりドリフト仕様らしくなったので、次はエンジンのパワーアップとなるのですが、現在の仕様はSTiのマフラーに純正交換タイプのエアクリーナー、点火程度と、調子良く走る様になっただけで、パワーアップって程ではないんですよねと言う事で、パワーアップするパーツを付けるとなれば良いのですが、しばらくはノーマルパワーと決めているので、パワーアップパーツはもう少し先にして、前々から気になっていたオートマ専用パーツを試してみる事にしましたオートファクトリー・バキュームポンプレスエアタンクキットオートマにだけに付いている、ブレーキブースターに負圧を供給する為の機械式負圧ポンプなのですが、意外とパワーロスしている様で、マニュアルに比べてポンと踏んだ時の立ち上がりがドン臭いので、負圧ポンプを撤去し、足りなくなった負圧を、負圧タンクを追加して補う事でパワーロスを減らし、レスポンスアップを狙った商品です運転席側のシリンダーヘッドの後ろに付いているバキュームポンプ外して回してみる、意外と重いエアコンのコンプレッサー位かな?フリーの状態で回してこれだけの重さがあるので、実際稼働して負圧を作っていたら、もっと重いと重いますバキュームポンプを外して、マニュアルに付いているのと同じ蓋を、液体パッキンを塗って取り付けします蓋を取り付け前に、ポンプの位置出しをするノックピンを外すのですが、意外と苦戦します取説に一般的工具で外す方法が書いてあるので、少しコツが要りますが、ちゃんと外れます液体パッキンが乾くのに時間が掛かるので、そのまま翌日まで放置する事にし、エアタンクを取り付けします取説通り、純正のホースと付属のホースを接続し、エアタンク本体を純正のタワーバーに、タイラップで取り付けして完成翌日、エンジンを掛けて空吹かししてみると、明らかに軽やかに吹け上がります試乗したい所ですが、デモカー2号はナンバーがないので、試乗は日曜日の練習会までお預けです試乗インプレは、後日追記しますので、興味のある方は、再度読んで下さいねノーティーベアー・熊インフォメーションノーティーベアーオリジナルセッティング高調キットスペックDR&DSクスコスポーツRスペックDRクスコストリートZEROーAスペックDS信頼性と耐久性が高い、クスコの高調キットをベースに、この6年間に蓄積されたデータを反映してスプリングレート変更やヘルパースプリング追加、リヤアッパーマウント変更等々オリジナルセッティングし、リヤのトラクションとコントロール性の向上を追及した高調キットですヘルパーの追加やセッティングに工夫している為、この高調キットを組めば、純正トルセンLSDのままでもドリフト出来ちゃいますノーティーベアーオリジナルセッティング高調テスト↑↑をクリックすると、DRのテスト時の記事が観られます気になる価格ですが…スポーツRスペックDR税抜き定価270000円ストリートZEROーAスペックDS税抜き価格190000円カウンターの当たりや戻りが良くなるオリジナルのハイキャスターピロアッパー付きですここで、DR、DSにセットで装着必須のパーツを紹介しますGPスポーツのトラクションメンバーカラー税抜き定価30000円リヤのトレーリングロッドのメンバー側の取り付け位置を変更し、サスペンションが動く軌道を修正するパーツなのですが、これがあるのと無いのとでは、コントロール性やトラクションの掛かりに大きな差がありますトラクションメンバーカラーを装着した両は、リヤのスプリングレートを変更しないと逆効果になってしまうので、DR、DS供にトラクションメンバーカラー仕様の設定がありますDS、DRを新規で装着される際は、トラクションメンバーカラーをセットで、取り付けする事を強く推奨しますDRとDSの違いと選び方DRは、ちょっと高いなぁって感じる方もいると思いますが、競技用のショックをベースにしており、ショックの剛性や減衰特性、ブルースプリングの採用等、スポーツ走行に適した仕様になっており、信頼性や耐久性、セッティングの幅の広さ、オーバーホールや仕様変更に対応している等、長く使ってもらえる様に採用しましたDSは、ストリートZEROーAの隠れキャラ的なスポーツエディションをベースにしており、ショックの減衰をアップしたストリート用のショックを採用し、減衰を緩めれば乗り心地が良く街乗りを快適に、減衰を締めればミニサーキットをグリップで楽しめる様になっています。非分解のショックなので仕様変更は出来ませんが、ショックをユニットで交換出来るので、オーバーホールに出す手間と時間が掛かりませんDRは、高やスプリングレート等のセッティングの自由度が高く、ドリフトオンリーで使用し、ガッツリドリフトにハマってる方、今時加工ナックルで角度とスピードを求めたり、シャープでメリハリのある動きを好まれる方にDSは、検対応仕様で、通勤やドライブに使用がメインで、たまにドリフトを楽しむ様な使い方、コントロールの幅が広くマイルドで動きで、ライトにドリフトを楽しむ方、初中級者向きです86/BRZでドリフトしたいけど、高調をどれを買って良いか悩まれている方、スタイルに合わせてどちらかを購入して頂ければ、ドリフトを楽しんで頂けると思いますオリジナルセッティング高調を購入して頂ければ、高やショック等のセッティングのアドバイスもしますので、アフターサービスもバッチリですよ只今、開業20周年記念といたしまして、スペックDS&トラクションメンバーカラーのセット税抜き220000円の所…税抜き200000円期間限定特価で販売しておりますスペックDSだけ特価なのも寂しいので、スペックDRトラクションメンバーカラーセットで購入の方のみ10000円OFFしちゃいますお問い合わせお待ちしております86/BRZってドリフト出来るの!?ドリフト仕様のデモカーの86の、足廻りセットアップの流れを書きました上の86/BRZってドリフト出来るの!?って所を、クリック又はタップすると観られます86/BRZでドリフトしてる方、これからドリフトしたい方、参考にして下さいねノーティーベアーは、サスペンションチューニングだけではなく、スバルのエンジンチューニングも得意としていますレガシィやインプレッサ、86/BRZ等のECU現セッティング、タービン交換やエンジンオーバーホール等ハード系チューニング、クラッチ交換やLSD組み込みセッティング、エンジン不調修理、オイル交換やタイミングベルト交換等通常のメンテナンス、一般の検~公認検etc…ノーティーベアーのメンテナンス&エンジンチューニング部門担当小椋メカまで、お問い合わせ御相談くださいノーティーベアー ㈱クマザキモータース〒501-6013岐阜県羽島郡岐南町平成3丁目147電話 058-248-1033営業時間 10:00~19:00定休日 日曜日 月曜日 レース・イベント日

    オートファクトリー・バキュームポンプレスエアタンクキット!
  14. ヤリス化?
  15. 超~綺麗な30!!
  16. 10月22日 電装系を細々と
  17. CRS中古販売です。いつもCRSのブログをご覧いただきありがとうございます中古販売部、続々と両入庫中これええやんと思ったらすぐお問合せ下さいね今回のご紹介は・・・・◎H30年式ハイエースS-GLダークプライム4WD(ディーゼル)入庫致しました☆◎CRSユーズドコンプリートカー入庫・ESSEX16インチAW・TRDマッドフラップ・ジャオススキッドバー・CRSシートカバー・純正SDナビゲーション・バックカメラ・ETC・LEDヘッドライト◎トヨタセーフティーセンス・プリクラッシュセーフティー・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム付き☆◎ジャオススキッドバー☆◎純正OP・LEDヘッドライト・セーフティーセンス・ステアリングスイッチ・プッシュスタート&スマートキー・AC100V電源・ボディーカラー・ホワイトパールクリスタルシャイン☆◎前オーナー様外装・内装共にとても綺麗に乗って頂きました両です☆◎TRDマッドフラップ付き☆◎ESSEX・EX16×6.5+38(ハイパーグロス)・TOYOオープンカントリー新品タイヤ付き☆◎純正OPプッシュスタートト・スマートキー付き☆◎ETC付き☆◎純正OPステアリングスイッチ付き☆◎純正SDナビゲーション付き☆◎オートエアコン付き☆◎助手席小物入れ付き☆◎AC100V電源付き☆◎シートのヘタリ等もなく大変綺麗な両となっております☆H30年式ハイエースS-GLダークプライム4WD(ディーゼル)2.7万km¥3,990,000-いかがでしょうかお問合せください先日、ピノのアイスを開けると・・・星形のピノでした!写真にするとわかりにくいですね・・・CRSでは絶賛買取強化中【ハイエース買取】LINEで買取もしてますよお気軽にお問合せ下さい!中古情報はこちらにもありますカーセンサーグーネットCRS中古Instagram始めましたフォローの方宜しくお願い致します気になる方は是非お問い合わせください【お問い合わせ】(CRS大阪店)TEL 06-6852-9000MAIL osaka@crs9000.com(CRS横浜店)TEL 045-532-9000MAIL yokohama@crs9000.com(ESSEX)TEL 06-6844-8000MAIL parts@crs9000.com

    【ハイエース 中古】H30年式 ハイエースS-GLダークプライム4WD(ディーゼル)入庫しました
  18. がとても少ないので?迷コーナーへ寄り道ですw新旧メルセデスが並んでおります^^;縦目もらしい雰囲気が有って良いですし最新のテクノロジーを受け恐ろしいほどの速くカッコ良いAMG GTも魅力です(・∀・)価格が上昇傾向の縦目と比較してAMG GTは少し価格が落ち着いてきており最近魅力に感じておりますのでコンディションと相場の様子を伺ってみました!続きまして先代のマイバッハです!!ショートホイールベースの57Sですが珍しい後期型です!現行マイバッハよりマイバッハとしての特別感を感じます^^;ヘッドライトのプロジェクターにもマイバッハのロゴが刻まれていたり各所に凝った作り込みが見られます(・∀・)ベントレーのアズールやアルナージもそうですがこういったポイントについ惹かれてしまいます。クルマ人生のなかで一度は所有してみたいモデルの1台です^^;一人で運転して楽しむクルマでは無い気も致しますがw趣味に走ると長くなるのでお仕事です!!本日のお目当てはコチラの真っ赤な997.2 GT3でした^^;997後期型のGT3は市場台数が少なくその中でコンディションの良い個体を探すとなると中々御座いません!走行は50000km弱ですがサーキット未走行?目立った傷みや疲労感も少なくとてもスッキリしたおでした♪整備歴もポルシェセンターさんできちんと受けられており水回りも整備済み?リザーブタンクが新品の様子でした^^;お目当てがほぼコレ1台でしたので来た甲斐が御座いました♪コンディションは良かったので応札致しましたが・・・残念ながら競り負けてしまいました(泣欲しかったのでアツくなり最後の最後まで押していたのですがふと我に返りましたw落札価格から販売価格を考えるとあまり魅力に感じませんでしたのでパス致しましたm(_ _)m思った価格で落札出来れば良かったのですが上手くは行きません(汗残念ながら今週はボーズでおしまいでしたので翌週に期待します!!オークションから戻りリコール作業で塗装の補修を行って戴いていたIQをお引取りに伺って参りました^^;ほぼ全塗装に近い補修となったそうでピカピカになって戻って参りました♪明日の朝イチで登録に行って参ります!お忙しいところ有難う御座いましたm(_ _)m〒419-0201静岡県富士市厚原1516-2TEL 0545-88-0530 FAX 0545-88-0279Mail : info@realize-jpn.comHP https://www.realize-jpn.com/ カーセンサー http://www.carsensor.net/shop/shizuoka/309652001/#contentsアメブロ http://ameblo.jp/realize8008/ Facebook https://www.facebook.com/realize.8008/timeline European Cars Specialist Real-ize.(リアライズ)

    本日のリアライズ!!今週の業者オークションです!!
  19. 光モノはテンション上がりますなぁ
  20. 日曜日は、富士