8/16の記事ランキング

  1. こ です。最近デヴ人のブログ読んでるのでマネしてみた。初めましての方はコチラからどうぞ☆あと2か月弱で結婚して1年だってよ!1年って早いなー!生活もだいぶ慣れてきて、そろそろ家の事も考えて行かねばなぁというところ。このままずっと賃貸に住んでいる訳にも行かない。しかし家族構成が今後どのようになるかわからないので具体的にまだ動いていないのが現状です。先日、ヒロチャンの知り合いの知り合いが売りに出している一戸建ての中古物件があるらしく一回見に行ってみる?とヒロチャンが言ってきました。しかし、その物件が売りに出ている理由が離婚したから。らしいのです。離婚して売りに出されている物件に新婚で入るって…私としては少しモヤっとするのですが。ヒロチャンはそんな事別に関係ないやろと。そういうところ結構ドライなヒロチャン。無宗教だからかな。関係ないですか。私の実家は私が小さい頃、両親が中古物件を買ってリフォームした家です。昔、オバケが出る物件の特集をTVで見ていた時母が「ウチの前の人は社長さんになって出て行ったから大丈」と。やはり中古物件は以前どんな人が住んでいて、どうして売る事にしたのか気になるし検討する上でも重要なところですよね。しかしヒロチャンが聞いてきた物件に私が乗り気ではない一番の理由は他のところにあります。それは…その物件は京都市内でもなく京都のド田舎にあるからなんですネ。姉の家にも行きにくいし、友達とも遊びにくいし、大阪にも京都市内に行くのも遠いし。何より周辺には何もない。私はもともと関西出身ではないのであまりにも知らない、何もない所まで愛着はない。そんな訳で、一度も見に行く事なく今回はお断りしました。京都市内の便利な所にその物件があったら離婚した後の物件だとしても、内覧はしただろう。てことで結局物件は場所ですよね。しかし京都市内は高いんだよなぁ~読者登録ありがとうございます☆ランキングに参加しております宜しければ応援ポチリお願いします☆にほんブログ村インスタやっております♪Instagram:marimitiko3クリックはこちらから↓Twitterもやっております♪Twitter:@marimitiko3クリックはこちらから↓

    中古物件の前の家主
  2. 物が出て来た所でカ旦那と義母をそれらの物品を並べて自白して貰おうじゃないか‼︎義母とは言え、容赦なくやらせて頂いた私「1号の携帯番号が、やっと見つけた」カス旦那「はい」私「この女とはいつから」カス旦那「転職して2カ月くらいして、海外旅行に行く前から異動になるまで」私「なんで?」カス旦那「1号から従業員名簿を見て連絡が来て何回も好きと言われたから」私「1号も既婚者?」カス旦那「はい。でもなんか、旦那さんとうまくいってないから離婚したいとか言ってた」私「離婚したいは離婚はまだ、してないしオマエは既婚者‼︎」カス旦那「はい」私「いつ会ってた?この時はまだ居酒屋バイトしてなかったよな‼︎」カス旦那「仕事帰りに、図書館の駐車場で会ってた。あとは、飲み会とか言ってた。」私「で、私が気付いて夜な夜な行動してたのはわかってた?」カス旦那「りんちゃんが夜に出掛けるようになって、話もしてくれなくなったからバレてるかも!とは、思った」私「それなのに私にGPS付けたのは何故?不倫してるのは自分なのに、私が不倫してるように親や親戚の前で仕立てあげた理由は?」カス旦那「ゴミ箱にあった飲食店のレシートに2名ってあったから、もしかしたらりんちゃんもしてるのかもと思った。それで義母にGPSのお金を出して貰った」私「だから、自分は不倫してるくせに私の不倫を疑い証拠を掴もうとした理由を言えよ‼︎」カス旦那「義母に、言われたから」私「お義母さん、カス旦那が不倫してるのは知ってましたよね?」義母「はい」私「毎月、小遣いを渡してましたよね?」義母「はい」カス旦那「嫁、子供に振り回されてばかりいないで男は遊びも必要だからと言って、小遣いくれたりこのアダルトビデオもくれました」私「ロクな母親じゃねーな‼︎お義母さん‼︎あなたは、お義父さんの度重なる不倫で離婚したんでしょ‼︎それで、カス旦那達兄弟を置いて出て行ったでしょ‼︎自分にそういう辛い過去があるくせに、息子には遊べ‼︎だと?どういう神経してんだよ‼︎」義母「置いて出て行ってしまったのに、孫が生まれてからカス旦那だけは会いに来てくれて…」私「捨てられたくなかった?」義母「はい」私「息子が会いに来てくれる餌を与えたってわけか。カス旦那が不倫してるのもわかってたって事か。この荷物の送り状…カス旦那名義だけど住所はお義母さんの家で中身は女性用下着、しかも赤と黒のTバック‼︎そして、日付はバレンタイン後だからホワイトデーにお返しで渡すつもりで‼︎」カス旦那「はい」私「バッカじゃねーの?あんたら親子で‼︎私にGPS付けて、どーしようとしたんだよ‼︎」義母「子供達を引き取って離婚して一緒に住もうと言っていました」カス旦那「俺は、離婚したくないと思ってたから何回もそれを言われて鬱陶しかったけど」私「で、あんた達にしたら運良くあの時に私が男性の同僚といたから攻めて来たってわけか…」義母「はい」私「息子の不倫は肯定し、私の偽不倫を仕立てあげて…。あなたにも、同等の罪を償って頂きます‼︎そして金輪際、子供達を会わせる事もカス旦那がそっちに行く事もさせません。カス旦那の親族とは一切、縁を切らせて頂きます‼︎」我が家…カス旦那が婿なんです。だから、この時程…カス旦那の苗字を名乗ってなくて良かった‼︎と思った事はない‼︎本当、親子でクズ‼︎カス‼︎

  3. ら、今年の子供達へプレゼントは何にしようかなぁなんて考えていました。子供達はそれぞれ欲しいものがあり、あれがいい!これがいい!ともうすぐ貰えるクリスマスプレゼントにワクワクしていました。サンタクロース🎅🏻毎年、子供達が寝静まったあとでそーっと足元に置くプレゼント。朝起きて大喜びする娘達の笑顔が見たくてバレないようそっと抜き足差し足忍び足でドキドキの私達夫婦。そして起きて飛び切りの笑顔ではしゃぐ娘達を見ながら大成功!と、心で叫びガッツポーズする私達夫婦。そういう事の共有も今年からは出来ない…仕方ない…何ともやるせない気持ちに蓋をしてプレゼントは何にするか1人悩んでいました。そしてそれぞれの娘達の笑顔を想像しながら一人一人へのプレゼントを選び準備万端あとは24日の夜中、こっそり置くだけです(´ー`)そんなある日…何故かそれは23日の朝でした。いつものように朝起きて洗濯物を回すため玄関を出て洗濯機を見て驚きました。洗濯機の上には袋が3つ。中にはそれぞれ可愛くラッピングされたプレゼントが入っていました。彼から子供達へのプレゼントだ私はすぐそう思いました。来てたんだ…いつ?なんで今更こんな事を?そんなキャラじゃないじゃん…なんて頭の中グルグル。とりあえず中に持って入り娘達に見せました。どの袋が誰のか…とりあえず中身を開けてみることにしました。1つは長女のイニシャルであるAのアルファベットのペンダント。もう1つは筆箱や筆記用具、白地のノートなど文房具。そして残りの1つはおままごとに使えるキッチンセットでした。娘達は『ヤッター❤サンタさんが1日早く来てくれたぁ🤗』と大はしゃぎ。そんな中、長女だけが難しい顔をしていました。当時6年生だった長女はこれが彼からのプレゼントである事も何もかも分かっていたのだと思います。不倫女とのお花畑真っ只中で暴言を吐きまくり全く話が通じなくて傷つき、ボロボロになっていく私。けれど子供達のことを考えると離婚はしたくない。私さえ我慢すれば…と必死にもがき苦しん出いた時に長女に言われたんです。長女 「離婚しなよ。辛そうなお母さん見るより別れて女4人で協力して笑顔でいる方が私も妹たちも…お母さんもいいでしょ?私達のためって離婚せず我慢してるならやめて。お母さんが辛そうだと私達も辛いんだよ?」そう言った長女。長女からしたら母親を苦しめたお父さん。そのお父さんからのプレゼントを素直に喜べなかったのでしょう…この長女の顔を見た時にとても申し訳ない気持ちになりました。

    コメントが盛り上がっています

  4. 私とあなたはこれか離婚を控えてるの。一緒に家族揃ってお出かけ~みたいなのは出来ないから。」そう言って断る私に彼は…彼 「でもまだ離婚してないから家族じゃん。普通に食事行くくらい良くない?」彼の思考回路は私には理解出来ませんでした。今更いい、いい父親演じてみてももう私騙されません。私 「そういう事言える神経が分からない。平然と普通に接するつもりは今の私には1mmたりともないから。慰謝料の準備に3ヶ月以上もかかる事も私は本当は納得出来てない。この期間に株上げて…とか思ってるなら無駄だよ。減額する気も条件変える気も一切ないから。」彼 「そんなつもりはない。でもお金を準備するのに時間がいるから。〇〇(不倫女の下の名前)も説得したり色んなとこから…」そう言いかけて彼はハッとしてこちらを見ました。そして…彼 「行きたくないならもういいや。家に帰って寝る。また連絡するから。」そう言い残し足早に帰っていきました。この頃の彼は実家に住まわせてもらってると話していましたが、マンションの玄関前から道路を見下ろすと実家とは正反対の方向へ車を走らせて行きました。実家に住んでるって言ってるのはきっと嘘。慰謝料は不倫女から借りるつもり。そしてそれでも足りない分は他にもあたる。これが運動会当日、私が得た新たな情報でした。

  5. 不倫サレ日記。10-1
  6. き直りだよね。今す離婚しろ、もう終わったからいーじゃない、俺を攻めるな、早く終わらせよう、これ以上俺を苦しませないでくれ!?あんたいつから被害者になっとんかい?などなど色々キレ初めたので、女性に電話をかけたところ、女は酔っ払って対応。(友達が認めるな認めるなヤバかった)まあ、かすやろうも、日比谷公園で2回も土下座した後に日比谷に飲み会に行ってたみたいだけどね。こいつら全然懲りないし、反省もなし。何なら男は私と別れて女と再建築?再婚するきだし男はかなり強気で「今までずっとお前とは離婚したかった、今すぐ離婚しろ!」と私に非があるように言ってきたり、「女には会うな、第3者で他人なんだから迷惑かけるな、女の慰謝料は俺が払うから請求するな、等々。」まさに、探偵事務所の人が言ってた通りの対応。で女に電話した後から男の様子がおかしくなってきて、壁に自分の頭を打ち付け始めて、しまいにはジャンプして、からの前回りするような体制になって頭?首から落ちて、脳震盪おこしてフラフラ。俺を殺してくれ!と叫びまくり、私はと言えば怖すぎて ひえーもう何してんの?しか言えない。これが友達に伝えたライン。左上→右上→左下→右下で読んで下さい友達の冷静な意見がワラエタもう、リアルこのパンダ🐼本当に首がぐにゃーって、音がするかと思ったよ。話にならない。この次の日は包丁持ち出したり色々してます。もうそれも恐怖。男の方はもういっそ殺してくれ!と言いますが、何で私が人間のグズを殺して裁かれないといけないのか意味不明。バレても良かったと言うくらい堂々と浮気してるなら、こんな狼狽えるなよ。私は犯罪はおかしませんからね。カスを殺して刑務所に入るメリットゼロ。ちょっとまだヤツガ夏休みなので詳しくはかけないし、更新できないかもです。

    不倫発覚後の自傷行為とパニック
  7. とりあえず、カス旦那と義母テメーらのした事を謝れよ‼︎テメー親子で、自分が何をしたのかわかってんのかよ‼︎義母の家のテーブル…ひっくり返してやった‼︎‼︎私「私は、親や親族を巻き込まれ不倫してると仕立てられ…この3年間、どんな思いで生きて来たと思ってんだよ‼︎やってもない不倫を‼︎バカにするのも、いい加減にしろや‼︎こっちは、不倫なんかしてないから証拠なんてあるわけないし、だからと言って…してない証明なんて、したくても何もないんだから証明すら出来なくて‼︎」カス旦那と義母…2人して、黙って下を向いてやがる‼︎私「お義母さん、あなたの親族を今すぐココに呼んでください。」義母「身内は、関係ないですから」私「私の時は、やったじゃねーかよ‼︎」義母の携帯を奪い義母の兄弟全員を夫婦で来て頂いた部屋が荒れてるのを見て、叔父叔母は唖然としてたカス旦那の最強不倫と親子でした事…全部、暴露してやった‼︎親族の中で一番権力を持っている叔父が重い口を開いた叔父「大変、申し訳ありませんでした。義母には2度と、許可なくりんさん家族に近づく事もカス旦那に近づく事もさせません‼︎親族として、りんさんに慰謝料を言い値でお支払い致します‼︎」と…私の銀行口座を聞かれた私「言い値?悪いけど1億貰っても気がすまないから‼︎」私は、常々…子供達に言っている事は「物事を自分で考え行動し、その責任は自分にある」私「こちらの言う金額とかではなく、ご自身で何が1番最適なのかを考え下さい。大の大人が言われた事しか出来ないのですか?私は、子供達にそのような教育はしていません‼︎」叔父「わかりました。早急に、義母を含め親族で話し合います」私「当然ですね。とりあえず、義母…あなたは謝れないんですかね?悪い事をしたら謝るのは孫達もしますけど」義母「大変、申し訳ありませんでした‼︎」と、1時間くらい土下座をして頭を上げませんでした。

  8. だった事、それは女による他の社員の悪口合戦です。その話は、必ず女から始まり、うん、うんと聞き役だったも最後の方は、一緒になって参戦して、会社の人間達は、バカだの使えないだので終わる、何も生産性のない話を毎日のようにするのが嫌でした。は、そんなに人の悪口を言わない人なのに、そんな事もショックでした。そして、何よりも何故がこの女に惹かれているのかがずっと分かりませんでした。発覚当初思い描いた、不倫相手の人物像。それは、きっと優しくて、思いやりがあって、女性らしい人なんだろう。それなのに、家に送られてきたSDカード女のホラー画像日ごとにそんな人物像とはかけ離れていく、女とのやり取りをただただ、「落胆」という暗闇の中で見ていました。なぜ、この女に惹かれているのか・・・。それが分からず苦しみました。今なら、分かるのです。は、女に惹かれていたわけでなかったということが。自分を認めて、欲求を満たしてくれるその過程に惹かれていたのです。自分が孤独に思っている事、それさえ満たされれば、それでいいのです。きっとは、自分が愛する者の悪口を言われたら、おそらく不機嫌になった事でしょう。孤独と寂しさの狭間で、は、承認欲求と性的欲求が満たされたとき、この関係に依存していったのです。女の性格や人柄なんて、結局の所どうでもいいのです。それが、不倫というものなのかもしれません。

    不倫相手の性格なんてどうでもいい
  9. ない人』の冒頭文。サレ妻さんたちは自分がちょっと否定されると傷ついた私たちになんて酷いこと心無い人はブログ読むなよとそんな酷いことするのは不倫した奴らだよねとか結局、同病相憐れむでしか関われないそれしかできなくなってるのがサレ妻さんたちはなんだなーと思います」どのサレ妻さんの記事を小馬鹿にして書いたか不明だが、不倫者からのこの手の嫌がらせは、「ちょっと否定」程度ではない。アラ冠不倫老女がサレ妻にしてきたことが″心ない″ ことであり、ご意見番気取りでサレ妻に悪態をつき、何年もの間、自分から体当たりし、嫌がらせしてきた。サレ妻を執拗に追い回し、バカにした物言いの記事を書き、見下してきた。自分のしていることを棚に上げ、わざわざ、イヤミな記事を書き、クズ男のトモくんに相手にされない欲求不満を、サレ妻へぶつけている。ちなみに、クズ男は葬儀屋からヘルパーへ転職。老婆とたまに遊びながら、奥さんとの間では子宝に恵まれ、円満夫婦生活を送っている。奥さんも住宅ローンを支払っている。いくらお馬鹿でだらしがないクズ男でも、育児を頑張りながら、住宅ローンも払う、しっかり者のと性格の悪いアラ冠老婆では、といるほうが自分のプラスだと考え、離婚するつもりがない。現実的状況を知りつつ老婆記事を読むと改めて、卑しい愚かさが浮き彫りになる。ラブホしか行けない。クズ男にとって、老婆は連れて歩くのも恥ずかしい、人に見られるのも恥ずかしい存在なのだろう。クズ男からの扱われ方やしていることは下衆なのにプライドだけは高く、達観キャラ・ご意見番キャラを演じたがる。この老婆の歪んだ原動力はへの嫉妬である。自己紹介みやは普通の奥様ですが7歳年下の彼トモくんがいます。恋する幸せと愛の苦悩彼を愛してやまない気持ちとへの嫉妬や自分の家族への気持ち複雑でなんだかいろいろだけどずっとずっと彼が好きな私です。はっきりと自分でへの嫉妬そう書いているではないか(笑)老婆の異常行動や歪んだ思考は全てへの嫉妬から生まれている。アラ冠にもなってくだらない嫉妬から他人に絡むのはやめてほしい。

  10. この話はほぼ 実話です就職して 4ヶ月半職場では相変わらず 怒られっぱなしの娘ドラ子家に帰ってくる 度に グチグチと上司の愚痴をこぼすけど私としてはま でも新入社員なんて みんな そうでしょそういう中 頑張って初めて 一人前になっていくんだし親にできることなんてせいぜい うちに帰ってきた時においしいご飯を つくってあげたり楽しい雰囲気で 気分を盛り上げるくらいという スタンスでいるとはいえ新人が 職場のパワハラで精神的に追い込まれて病気になったり自殺に追い込まれたりすることもない とは言えないので目の片隅で それなりに注意深く様子をウォッチしては いたそしてマンガに描いたようにドラ子が 職場の愚痴を言っていたその時にも私は それなりに気配りをして言葉を選びながら答えていた つもりだったその時ドラ子がカウンタートップにある ゴーヤをサッと 手に取ったのでなにか 私マズイことでも 言ってしまったのかなと 一瞬 ドキッとしたするとドラ子は ゴーヤを握りしめたまま突如一人芝居を始めることを 宣言目が点になってる私を 無視して今 私 友人〇〇ちゃんとお喋りしているところねと 状況設定までして〇〇ちゃん どう? 仕事楽しい?へ~ 口うるさい上司が いるのタイヘンだね~と お芝居は 突然 始まったその友人への さり気ない質問の 後同じ質問が ドラ子に振られる私?モチロン バリバリ 仕事してるよ上司からは いっつも 褒められてる仕事覚えるの 早いね とか気が利くねえ とか…とそこまで言ったところで 突然あ ママ たいへん鼻が 鼻が~ ドラ子が叫びその顔を見ると鼻の先にゴーヤがくっついて 延びているこれって 明らかにピノキオを模した 自虐ネタ母としてこのネタに うまく反応しなければその瞬間強いプレッシャーが 私を襲った咄嗟にああ ドラちゃんあなたがウソつくからダメだよ 早く 正直に言い直して!私が そう叫ぶとその言葉に反応して ドラ子が言った〇〇ちゃん ゴメンホントは私 仕事 全然できないの毎日 怒られてばっかで覚えられないし ドンくさいし…その言葉の直後ゴーヤ鼻は ぽろり と 取れた…って ドラ子が鼻からゴーヤを 外しただけなんだけどさ良かったね ドラちゃんやっぱ人間 正直が一番だよと 私はピノキオのお話に出てくる コオロギジミニーが言いそうな言葉を最後に さり気なく 挟み込みこの一人芝居は 終わった日頃は 回転がすっかり遅くなっている 私の頭だけどこの時ばかりは 超高速回転我ながら いい反応だった誰も褒めてくれないから自分で褒めるけどそれにしても ドラ子は強さなのか 鈍感さなのか ノーテンキさなのかよく わからないけど今までも その 超ポジティブな発想で私を よく驚かせてきたhttps://ameblo.jp/abekawa-maki/entry-12078044847.htmlhttps://ameblo.jp/abekawa-maki/entry-12303176921.html今回のことでもその能力を 遺憾なく発揮した自分の悩みを 笑い飛ばせるそれって世の中を渡っていく 上で心強い味方に なる親としては それでもドラ子のちょっと幼い 甘えん坊のところが心配ではあるけれどその 子どもっぽい部分でゴーヤと ピノキオの鼻をつなげる発想が湧くならhttps://ameblo.jp/abekawa-maki/entry-12381382429.html日々も 豊かに 楽しくなるしね…って書いてる私もドラ子に 負けず劣らずのポジティブ人間だってこと今 気がついた

    ゴーヤの利用法
  11. 不倫サレ日記。9話-2
  12. 昨日、心療内科で言われました。ドクター「すぐに許せとは言わないし、許せるわけないよ。 でもね、このままだとどうだろうか。 ご主人は、うちにいづらくないか?」確かに。私、たまにすごい勢いで責めますからドクター「それもわかる。ゆまさんの気持ち、わかるよ。 でもご主人も、相当苦しんでるんだよ」え?ご主人「も」?どういうこと?ドクター「早いうちからあなたが不倫に気づいていることに、 もちろんご主人も気づいてたんだ。 やめよう、やめよう、と思っていたはずだよ。 苦しんで悩んで、たまらなくなってあなたに 告白したんじゃないかな」だとしたらなんなんですか...電話一本で別れさせられたり、彼らもつらいだろうけど、でも人って、楽しい思い出で辛い気持ちを相殺しますよね。彼らには、相殺できる楽しい思い出があります。でも私は?私にはないんですよ?なんでそんなドクター「ゆまさんの苦しみはごもっともだよ。 だけどね、ご主人の苦しみも相当なんだよ。 居心地のよい家庭をつくってあげないと、 ご主人、また不倫するよ」クリニックをあとにしてから、思いました。それは、彼が不倫に悩み→体調不良→心療内科へ→うつ→私に告白→適応障害に変更→絶賛自宅療養中だから??

  13. 。ちょっとちょっと旦那よ、こんな女のどこがよかったんだ!?笑内面のブスさが外側までにじみ出てるぜ…!!おブスのオンパレードやー!!旦那にあらためて「プリ子のどこが良かったんだ!?」と聞いても、「わからない…どうかしてた…」とのこと。ほんと、どうかしてるぜ!!これでもし2人が水面下で続いているようだったら、まじで旦那に対してドン引きですね笑こんなに人間レベルが低い女と一緒になりたいとか、もうそんな男、私の人生に必要ありませんねそしてプリ子に対して最後に送った内容。「慰謝料はしっかり払ってくださいね。支払いが滞った場合、然るべき対応をいたします。あと、言ってもわからねーと思うけど、もっとマシな生き方しろよな!じゃあね〜」もちろん返信はありません笑不倫発覚直後にプリ子に電話した以外では、はじめての直接連絡でした。本当は言いたいことは山ほどありますが、法的にも示談が成立してますし、今更誹謗中傷しても何の意味もないですもんねー。今後も嫌がらせ等するつもりありません。「なんだよクソ嫁!○ね!」くらいの勢いで返信をくれた方が張り合いがあるんですけどねプリ子面倒くさくなっちゃったのかな?「嫁がうるさーいめんどくさーい」って感じ?まぁいいや!ひとことだけでも言いたい事が言えたので満足です。プリ子とのやりとりはこれで最後になるんだろうなぁと思います。もちろん、向こうから喧嘩を売ってくるようであれば全力で買います!!笑まあ、多分ないでしょうね。もし慰謝料の支払いが滞った場合、弁護士さんから督促をしていただけるようです。埒が明かない場合は強制執行します。ありがたや〜

  14. した。この度は、カ旦那さんと不貞行為をしてしまい、りんさんを苦しめてしまった事、大変申し訳ありませんでした。」とりあえず、座って貰い私「あんた、何歳?」3号「◯◯歳です。」衝撃‼︎その風貌で…私より年下かい‼︎‼︎‼︎どっから見ても、10歳くらい上だぞ‼︎思わず…私「はっ⁈それで、私より年下⁈」言ってしまいました(^_^;)私「で、何で完全否定して嘘ばかり言ったの?」3号「認めるのが怖くて。子供もいるし、慰謝料請求されたら困ると思って」私「だから、私は言ったよね‼︎素直に認めて謝罪すれば、絶対に何もしない‼︎って、何回も言ったじゃん。」3号「はい、それでも怖くて。前の旦那にDVを受けてたから、認めると暴力を振るわれたりしていたから。」私「あのさぁ、私はあんたの前の旦那じゃないんだけど。そんな、言い訳されてもこれっぽっちも同情出来ない」3号「すみません」私「私だってね、はっきり言ってあんなカス旦那…いらないよ‼︎私や子供達が不自由なく生活出来るくらいの財力があれば、即離婚したいよ。でもね、家族は財力だけで成り立ってるわけじゃない。1度失った信頼は、なかなか元には戻らないけど家庭を持った人間としてカス旦那には生涯、責任を負って貰う。」3号「はい」私「離婚調停なんて、1度もしてないしこうなった今もしてないけどね‼︎」3号「すみませんでした。離婚調停中だと言えば逃れられると思ったので」私「カス旦那は、離婚するとかあんたに言ってたの?」3号「いいえ」私「本当、嘘付き。私の子供じゃないからどんな人間になろうと関係ないけどさ、あんたは子供に嘘を付いて言いって教えるの?」3号「いいえ」私「悪い事をしたら、謝るよね?たとえ、子供でも謝るし親としても謝らせるよね?」3号「はい」私「あんた、2度と嘘を付く生き方するな‼︎」3号「大変申し訳ありませんでした。」私「それ、本当に謝罪してる?さっきから、口先にしか聞こえないんだけど。裁判にしてドラレコの映像を流してあげるよ‼︎カス旦那には、私の前でこの映像を最後まで目を背けさせずに見せたよ。慰謝料なんて、いらないから地獄に落としたいから裁判にしよう‼︎」3号「それは、お願いですからやめて下さい‼︎」と、また土下座した私「こんな事したくないのは、こっちなんだよ‼︎何で、毎回毎回…ここまで言わなきゃ、ちゃんと認めないし謝れないんだよ‼︎本当、いい加減にして‼︎‼︎」3号…泣いてる私「泣きたいのは、こっちだから。もう、いい…あとは、弁護士さんとどうするか決めるから」両弁護士に再度、入って貰った。合意書にサインするかは後日、連絡する事を伝えた。

  15. 、あの手この手、裏浮気が女にあげちゃえばわかりませんから。やはり今までも、「女、自分で払ってないじゃんよ!」っていうことは多々発覚しています。どうせが払っているんだろうけど、そんなの関係ないよ、懲りればいいんだ!と割り切ってもいられない、それが本来は夫婦で家族で使われるべき大切なお金の場合もあるんです。家から女のところ渡って、また戻ってくる。なんか巡り巡って損得ゼロ。いや明らかに、損。というか、バカな話じゃありませんか。こんな堂々巡りなことだから、不倫女はまったく懲りていない。カタチ上、慰謝料払った。でもまだ水面下。やらかし続けるわけです。とあるバツイチの不倫女がいました。結局、不貞の証拠とられ、慰謝料が確定した。不倫女は一括で支払えないとうったえた。必ず払い続けるから、分割でお願い!と。分割を懇願してくるくらいだし、この様子だとちゃんと払う意思はあるのだなとは感じたわけです。だから慰謝料の毎月2万振り込みをのんだわけです。そしてその後、毎月ちゃんと入金はあった。しかし、その時おかしなカードを旦那の所持品から発見。見知らぬ男性への振り込みカードでした。そしてさらに探ると、ATMで振り込んだ後の領収証の束が何枚か出てきたのです。男性への振り込み金額は全部2万円。はぴんときた。「これ、慰謝料じゃねっ!?」って。だって一定額の2万円。そしてへの入金の数日前の日。動かぬ証拠をまた手にしたは、を問い詰めたら、やはりそういうことだったのです。直接不倫女に振り込むのはばれるからと、いったん女の知人男性の口座に振り込む。その男性が女に手渡す。そして女はに振り込む。なんじゃ、こりゃ!?って話じゃありませんか。詐欺同様ですよね、こんな面倒なことしての手元にお金が巡っていたとは、、、。こんなんで何年かけて完済されたら、たまったものじゃありませんよ。そして呆れることに、その受け子、いや違った(苦笑)その男性は誰?浮気、「知らねえぇ、俺、見たこともねぇ」んだと。いやいや、不倫女の彼氏だったとか。、「で、あんたも彼氏だったんかい!?」と、浮気に放ったそうですが、ほんと未知の世界の方々です。そして別の不倫女は、「ポストに入っていたお金ありがとう、確認しました」だと。なんだい?ってことですが、浮気が不倫女の家のポストにお金が入った封筒を入れておいた。そのお金、に支払わなければならない慰謝料だったのです。これだって、そんな大金、こっちの家族や家のことに使えば何十倍の価値があるのに、どぶに捨てたようなものです(汗)不倫女に払わせるから慰謝料の意味がある。でも絶対にそうさせることは厳密不可能でもある。懲りたふりして、まったく無傷なんてほんと許せませんし、まして別の男の口座を使っているおかしな連中だっているくらいですから。だからよく言っているのですが、不倫の慰謝料だけでは終わらせられない、決定的な抑止力にはならない場合もけっこう多いもの。一括で支払わせたからもう大丈でしょう。毎月振り込んできているから大丈だろうか、、、不倫の慰謝料は、単なるひとつの手段であること念頭に置いてください。

  16. 不倫サレ日記。9話-1