10/15の記事ランキング

  1. のマッサージを終えを連れ実家に戻った。もちろん姉と会ったことは言わなかった。実家で私が使っていた部屋は、そのままに残してくれている両親。勉強机、テレビ、ベッド、たんす。全てそのままだ。母が苦手で社会人になると同時に家を出た私。そんな私に代わり、母が定期的に掃除してくれている。母は私達が出掛けている間に用の布団を敷いてくれていた。そこへが寝転ぶ。はーしんど。あと1日しんど。・・・なぁお前ん家ってこういうの好きよな。誕生日だの子供生まれただの結婚祝いだの。全部おめでたいことだから・・・おかしくないとお・・・はーきっしょ。金もかかるし面倒な一家やな。どうしていつもそういう風に言うの?今までもそう思ってきたんですか?!どうしても頭にきてしまい強く言ってしまった。しかし、はそんなの関係なしだった。あ?きっしょいやん。実際に。なに考えてるかわからんおとんと、強気なおかんと?婚期の遅れたノッポな兄貴と?嫁はんと?はらぼてのぶっさい姉貴に?存在感のないに?懐かなん子供?しょーもな。笑ここは私の実家である。私の実家で、私の部屋で、家族全員の悪口を言うとはどういうことなのか。は何食わぬ顔でスマホをいじる。そして私にこう言った。なぁ。マッサージしてや。言葉がない。怒りを通り越してしまったようだ。私の家族を全否定した挙句、マッサージをしろと言っている。しないよ。120分もしたじゃないですか。私が素っ気なくそう言うと、物凄い勢いで枕が飛んできた。そして、も詰め寄ってきた。おぉい。てめぇ。やれ言うてんねん。お前は俺に何してくれてるっていうんや。あぁ?ベッドに座る私の胸ぐらをつかんで小さな声で言う。いつもは怒鳴るだが、下に両親がいるからだろうか。小さな声で言った。それは怒鳴られる時とはまた違う怖さがあり、私は手をギューッと握った。上から私を睨みつけるの目は、もう私の大好きだったではない。へなへなと力が抜け、ベッドから床にへたり込んだ私は、涙がボロボロボロボロ流れだした。私も無意識に下にいる両親を気にしたのだろう。口で大きく呼吸をしながら声を出さずに泣いていた。手も足も震えている。はそんな私を見下ろしながら、さらにこう続けた。おい。よう聞いとけ。俺はお前を養うのが義務か知らんけどな、お前にその価値はないんや。言ってる意味わかるか。生きてる価値ないんやで。

  2. ば聞いちゃいましょさん、今度の出張はラブラブ出張なのかしら?は、ん?とすっとぼけた顔で私の顔を見ます。何?ラブラブ出張って意味がわからない(すぐわかるだろ)じゃあ、意味がわかるようにN穂さんも行くの?その出張には?行かないよ、彼女異動になったよ。違う部署に同じフロアだけどね。えーっ、こんな時期に異動あるの?ねえ、それってさんとのことバレたの?俺も最初そう思った。自分も異動になるかクビになると思った。takaには悪いけどtakaが会社に言ったのかと思ってた。(言えるもんならとっくの昔に言ってるわ)だからこの間の休みの日takaを信じたくて手を握ってたかった(信じたくて、何故手を握る気持ち悪い)それにその事をtakaに聞きたくてあとをついてまわったけど聞けなかった。(そんな事より、前回のブログでさんの 態度が変なのがわかるのにもう少し時間が かかりそうですって綴ってしまったよ すみません、もうわかってしまいました)私言ってないよ。本音はさんの会社に行って拡声器で『私のとN穂さんは不倫をしてます。 毎日ちちくりあって 私と子供達を苦しめてます。』って言ってみたいよ。スッキリするだろうなやってみようかしら頼むからやめてくれよ、絶対に(あなたにそんな事を言う資格はなーい)でも違ったんだ、彼女が異動になったとこ家庭の事情で急に辞めた子がいてそこに彼女が行っただけみたい(本当かな)疑ってごめん(いや疑ったままでいてくれ)さん、そんなにビクビクしながらN穂さんとの関係を続けていて楽しいの?私にはバレてるし・・。・・楽しいっていうか彼女が俺を頼りにしてくれるのが嬉しいかな甘えてくるのも可愛いと思うしtakaは一人でも何でも大丈って感じだろ安心して家庭を任せられる。私が一人で大丈なはずがないいつもさんが必要な時にいないから一人でやるしかない、息子達がいるから泣きごとなんて言ってられない(まずい泣きそうだ、こんな奴の為に 泣きたくない笑いながら言ってやる)さんにもっと家にいて欲しいしN穂さんを甘えさせる前に息子達を甘えさせてやって〇〇(長男)は私達がなんか変だと何となく感じてると思う。私の事を守ろうと思ってさんの様子を伺っているよ。(大丈?私の口片方だけ上がった 笑顔になってる気がする)N穂さんに頼られて調子に乗ってるどころじゃないよ。ちゃんと家族をみて息子達に尊敬される父親になって下さい。(私、を追い込み過ぎかしら でも大丈なんといっても口が片方 上がった笑顔で言ってるから)わかってるよ(わかってない)それより(何よ?)takaの顔怖い(とびっきりの笑顔でしょ)息子達にもっと関わる様に頑張るよ(頑張れ彼女ともいつか必ず終わりにするからもう少しだけ待ってくれ(いつかっていつ)takaには悪いと思ってるから・・・頼むからもう少しだけ待ってくれ愛してるのはtakaだけだから(でたな空気より軽い愛してるが・・)これ以上と話しても無駄なので終わりにしました。そして数日後はラブラブではない出張に出かけて行きました。が出張に行っているある日の夕方にピーンポーン〇〇さんお届けものです。荷物を受け取って配送伝票を見ると私宛てにN穂さんからの贈り物ですN穂さん、私に何を贈ってくれたの?怖いから棒で突っついてから開けるねまとまりのない文章にたくさんのアクセス・いいねフォロー有難う御座います😊メッセージも有難う御座います。これからも宜しくお願いします。

  3. 話しです。スカポン旦那)は退院して、すでに仕事復帰もしています。不倫女退治も終わっているので、過去の話しです。では、前回の続きです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚R子との対面は、仕事の都合があるからとR子の指定した、とある土曜日になりました。土曜日は子供たちの学校は休みです。偶然、R子が指定した日は息子が用事で出掛ける日。時間だけは、息子を送りだしてからの時間で、とお願いしました。R子と対面する当日。その日は朝から雪が降っていました。私 「ちょっと昔のお友達と会ってくるね!すぐ帰ってくるから!」娘 「うん!早く帰ってきてね!お父さんと待ってるから♪」娘はニッコリ笑顔で送り出してくれました。その笑顔に心が痛む・・・スカポンは神妙な顔をしていました。「こんな事させてしまってゴメン。 ← いや、ほんまによ!(心の声)辛い思いさせてゴメン。  ← 「つらい」と「からい」は漢字が同じ(関係ない)娘と待ってるから。 ← よろしくお願いします m(__)m早く帰ってきてね。」 ← 私も毎日そのセリフ言ってたけどな!スカポンは、私の手を握りながら何度も謝っていました。心配したT島さんが、弁護士事務所まで車で送ってくれました。「終わるまで待ってるしな!思ってること全部話しておいで!」そう言って私の背中を押してくれたのでした。弁護士事務所には、入口で靴を脱いで入ります。その日、事務所は休日でした。担当の弁護士は休日出勤してくれたのだそうです。(その節はお世話になり、ありがとうございました。)玄関にR子の物と思しき靴がありました。他の顧客はいないので、R子の靴で間違いありません。靴・・・お気に入りの靴屋ってか(スカポンタン女の身元判明)「あの時の靴は濡れちゃうかな?」ってか(旦那の足取り②)R子の靴はショートの長靴。うん・・・雪降ってるしね・・・オサレに言えば、ショート丈レインブーツ。が、何度見てもどう見ても、近所のスーパーで売ってたやつ。980円くらいで売ってたやつじゃね?いや、これマジ見たって。娘の長靴買いに行ったとき、売ってたやつ!R子のマンションの前の大型スーパーにあった!え?お気に入りの靴屋・・・よな?わざわざ時間かけて、隣県までスカポンに連れて行かせて買うんじゃないの?どんだけ拘った靴履いてくるんかと思ってたのに。私、めっちゃ緊張して、めっちゃ気合入れて来たのに。化粧も服も靴も、目いっぱい頑張ったつもり。なんか、負けたくない!ってアホみたいに思ってた。みたいじゃなく、実際アホやね (;^_^Aそんな所で張り合っても仕方ないのにね。これもサレラリ?気を取り直して事務所に入ると、部屋に通されました。R子は別室で待機しているそうです。弁護士から私に注意事項が言い渡されました。「さらさんは大丈だと思いますけど・・・一応ちゃんと言っておかなければなりませんので暴力はいけません。暴言にも気をつけてください。」「もちろんです(^^;感情的になったら、したい話も出来ませんし。同じ土俵に上がるつもりはありませんので。」「そうですよね。大丈ですか?では、お呼びしますね」一旦、部屋を出る弁護士。心臓の音が部屋中に響いているんじゃないかと思う。落ち着け。思い切り深呼吸をする。コンコンノックの音が聞こえ、弁護士に続いてR子が入って来た。13年ぶりの再会。うわ・・・めっちゃ老けてる・・・てか、その服のセンスよ・・・なんで今日、その毛玉だらけのセーター?毛玉がすぎる。毛玉パラダイス。あかん。毛玉に目が釘付け。緊張がとけてきた。サンキュ、毛玉。「あのぉ・・・この度は、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした・・・」消え入りそうな声で、毛玉R子が頭を下げていました。

  4. 両親と私達が残ったは両親に聞こえないようにトーンを落とし、こう言ってきた。車借りれへんの?しんどいわ。自分で行くと言って来たくせに。どうやらイイを演じすぎて相当疲れているらしい。実家から出たい様子だった。借りれると思う。ほんなら何かうまいこと言って借りてや。どこか行きたいところであるんですか?ええから!!はよはよ。父の所へ行き聞いてみる。お父さん、ちょっと出たいんだけど車借りても平気?いいよ。もしあれだったお父さん連れて行こうか?あ、ううんちょっ・・・お義父さん!大丈です!僕もこっち久しぶりなんでちょっと鮭ちゃんとドライブでも~思ったんです。おぅ、そうなのか。鍵はそこに置いてあるから。気を付けて。ありがとうございます!あ、お義母さん僕らついでに外で夕飯食べますんで大丈ですよ。あら、そうなの?じゃあ気を付けて。遅くならないようにね~魔のドライブの始まりだ。お前運転しろや。もちろんそうくるに決まっている。どこに行ったらいいの?とりあえずどっかマッサージ行きたいねんけど。お前ん家いると全身凝るっちゅーねん。・・・予約した方がいいんじゃないですか?休日で混ん・・・じゃあはよせぇよ!これはイイを演じたストレスの発散なのだろう。イライラ度が半端ないのだ。お前ん家いると全身凝る・・・そんなに苦痛なんだ・・・私の実家・・・今までもずっとそう思って実家に来ていたのかな・・・そう思うと泣きそうになる。家族のことを悪く言われるのは、辛く悲しい。そして腹立たしい。私のことは何とでも言ってくれて構わないけど、家族のことをどうこう言われたくはない。りらくるというマッサージ店に電話を入れる。休日で結構混んでいるらしく、2人同時に受けれる時間がだいぶ遅い時間でしかなかった。一旦待ってもらいに聞く。2人一緒だと遅い時間しか空いてな・・・は?何でやねん!2人じゃなくてええわ。1人だったら何時やねん。120分やで。・・・私は当たり前に一緒にマッサージを受けるつもりでいた。違うんだ。。。1人だと19時半からなら空いていると言う。その時間で予約をした。19時半からです。おう。それまで時間潰すか。おもろいとこないんか。面白いところ・・・んー・・・ないなぁ。こんなクソみたいな街じゃ。ええわ。マクドくらいあんねやろ。そう言ってマクドナルドに行くことになった。私は寂しかった。母の料理が食べたい。帰りたい。もしあれだったら、車たいちゃんが乗って行っていいよ。その方が時間気にしなく・・・は。なんでやねん。あほか。お前がやれや。俺がマッサージ受けてる間も帰ったりすんなや。おかしなるやろ。は2時間もマッサージを受けるのに。こんなに実家に近いマクドナルドにいるのに。中村さんには高いレストランや居酒屋でご馳走してるのに。お弁当のおかずも好きなように買わせているのに。しかし反抗したところで無駄な抵抗なのだ。クーポンを使ってコーヒーとポテトを買ったは、マッサージに行くまでの時間をマクドナルドで過ごすと言う。ずっとスマホをいじり、会話なんてない。足を組み、その足で貧乏ゆすりをする。私はの前に座り、無言の暴言を吐かれている気分だった。殴られてもいないのに殴られている気分がしたのだ。といると痛い。怖い。そんな時、姉から 様子どう?  とLINEが届いた。今マクドナルド。へ?なんで?たいちゃんりらくる行くんだけど19時半まで時間潰すんだってえ、まだだいぶ時間ありますけど。うん・・・あいついま何してるの?ずっとスマホいじってるね。でたでた。私もマック行っちゃおっかな(* ´艸`)姉は何だか楽しんでいるように見えて。若干イラついた私は返信しなかった。果てしない時間に思えたマクドナルドでの時間も終わりはくる。をりらくるに送り、私は1人車を走らせイオンに向かった。120分何して過ごそうか・・・そんな時に電話が鳴った。姉だ。1人?   うん。あいつ何か言ってた?   疲れたとは言ってたけど。違うようちらのことだよ!   あ。ううん。大丈。私さーもー笑いそうだった!   いや、笑ってたよ、あなた。え?うっそ!出ちゃってた?やばいやばい。今どこにいるの?   イオンだよー。時間あるんでしょ?ウチ来なよ。   いや、いいよ。健司さんもいるでしょう?けんちゃん居ても関係ないじゃん。おいで。   いいって。なんで?じゃあ私がイオン行くよ。   えー・・・・・そうしてくれるなら助かるけど。そう言ってを迎えに行くまでの間、姉がイオンに来てくれることになった。姉は1人で来てくれて、食事をご馳走してくれて、話を聞いてくれた。いつもすぐかーっとなって怒りを露にする姉だが、母からも聞いているであろう今までの私の話を静かに聞き、時に悔しそうにし、時に涙を流していた。鮭さ、これからどうするつもりなの?今朝、ちゃんと考えてて動き出してるって言ってたけど、本当にちゃんと考えてるんだよね?私は小林先生に2回目の相談に行った時のことを話した。んー。色んな方法があるんだね。私だったら怒りに任せて相手の家とか会社に怒鳴り込んじゃってたかも。前に住んでたところで相談した時は先に離婚した方がいいって言われたからね。色んな進め方あるんだろうね。・・・・・離婚、するよね?んー・・・いよいよそいうのが現実的になってきてるかも・・・遅いくらいだって。そうかもしれないけどさぁ。まぁ自分が納得してから行動しないと後悔するしね。1時間半あっという間に過ぎ、を迎えに行くため姉とは別れた。眠たそうなをピックアップして実家へ戻った。その夜。私はに言われた言葉で、張りつめていた糸がついに切れたのだった。

  5. 買い物行ってこようさんは、身辺の整理をちゃんとしないと引っ越したら駄目だと言ってるのにでも買い物の荷物もちとして御同行してもらいますうん、一緒に買い物行ってくれるの?助かるありがとね。優しいね、さん(はい、煽てておきましょう)おーい、〇〇(長男)と〇〇(次男)買い物行くよ。もう聞こえてるよ、お母さん(そうよね、声がでかいよね私)ちゃーたん、ちこえてる(このまねっ子が・・)車に乗って新しい家を見に行くのと買い物に出かけました。新しい家に入るとは私の手をとり、繋いできました〇〇と〇〇あと少しでここに引っ越してくるんだよ。(さん以外の三人でね)二人の部屋もちゃんとあるから今度からは二人で寝るんだぞ。えっ、お母さんは一緒に寝ないの?〇〇もちゃーたんとねんねしゅる(二人共、パパとは寝たくないのね)パパとは寝てくれないんだ。うん、寝ないよ。(キッパリ)パパは一人で寝れるでしょ(いいぞ〇〇、一人で寝ろってさん)パァーパわぁ、ちとりでねんね。(そうそう、パパはちとりでね)お母さんはパパと寝るに決まってるだろなんでtakaはニタニタ笑ってるんだよ。(すいやせ〜ん、それより何キレてるの? 息子達大丈よ。 お母さん こんな奴とは寝ないわよ)はやく、買い物行くぞ。いやいや、まだここに着いて五分しかたってませんけど・・。どっちが子供だかわからないスーパーで買い物です。がカートを押してくれています。何故だかまた私と手を繋ぎながら・・(どうした?さん気持ち悪い もしかして、N穂さんとは 手を繋いで買い物してるの?)左手は、右手は次男長男はカートにつかまってます。(ごめん、長男よ)商品を取ろうとの手を離そうとすると何、とるの?俺がとるから言っていえ、自分でとるから大丈手を離して頂けませんでしょうか?の手を離そうとすると離してくれなくてちょっとした小競り合いに(離して、私はN穂さんじゃない)私の手がカートにぶつかってしまいました。パァーパ、めっらよちゃーたん、じょうぶ?じょうぶ?大丈だよさん、どうしたの?いつも手なんか繋がないでしょ。誰かさんと間違えてない誰と間違えるんだよ。(あらこんなとこで発表していいのかしら)takaと手を繋いだら駄目なのかよ(子供じゃないんだから)長男が僕がお母さんと手を繋ぐからパパは、カートちゃんと押してわかったよ💢はやく買い物して帰るぞまたキレた、本当に長男の方がしっかりしてる様です。家に帰ってもは溜め息をついたり、ちょっとした事にキレてみたり、私のあとをついてまわって手を繋ごうと必死ですどうしたの?(怖い、何で手を繋ぐの? 今度はストーカーか?それもに)いつも変なですが、この日のはスーパー変なでした。よ、N穂さんと何かあったのかい?もしかして、N穂さん暴走はじめちゃったの態度がおかしい理由がわかるのにもう暫く時間がかかる様です。さん〜、これ以上私達を巻き込まないでねまとまりのない文章にたくさんのアクセス・いいねフォロー有難う御座います。メッセージも有難う御座います😊これからも宜しくお願い致します。

  6. が控えていた。するから私に、「修学旅行はいつから?」と、突然のLINE。「木曜日からよ」とだけ返信すると、何故か次女のキッズケータイにからの着信。嬉しくてキャーキャー騒いで、電話に出るタイミングを逃す次女(^_^;)「ママー!パパから電話やったのに、出れんかったー!」と悲しそうな顔をして訴えてくるから、「電話かけてみたら?」と言うと、嬉しそうにかけ直してる。恋い焦がれた恋人と話すみたいに、「パパ〜?ふふふ♡げんき?ん?うん、げんきよ ー♡」と、すごく幸せそうな次女。もともと、パパが少し苦手だった次女。次女は、が好きな活発アウトドア女子じゃなく、おっとりインドア女子。典型的な女の子タイプ。そんな次女を少し煙たそうにしていた。次女は、そんなの態度に気付いていた。でも今は、何かあるとメールしてくれるが好きみたい。電話で話せる事が嬉しいみたい。「パパ、いつかえってくるの?」「パパ〜♡ママがさみしいってないてますよー。」そんな事をと話し、電話を切ったかと思うと、キッチンで晩ご飯の支度をしていた私の元に次女が走ってきた。しかも号泣しながら。ママー!○○ちゃん(次女)、さみしい!はやくパパにかえってきてほしい!パパといっしょにごはんたべたい!パパといっしょにおふろはいりたい!パパといっしょにねたい!私は何も言えず、次女を抱きしめたまま、一緒に泣く事しかできなかった。

  7. @2016年チキに殴られた翌日幸い顔は無傷長袖・長ズボンを着て出勤出勤すると…昨日のチキとのバトルで無くした靴👠が、デスク横に置いてあった。昨日、ポン太が傷だらけ&裸足で会社に戻って来た時に数名の社員に見られたけど、誰にも何も聞かれなかった。でも…誰かが、靴を探しに行ってくれたんだろう…涙が出たチキは…終日出勤して来なかった。そしてポン太は…チキが心配だったマル子を傷つけ…ポン太を殴り…チキは1人になってから苦しくなったのでは?罪悪感や後悔が襲いかかったのでは?まさか…まさか…◯殺…何故出勤しない?大丈かな?今ポン太の声はい!ポン太はアホ???と思われた方!お気持ち良くわかりますでもこの時は本当にヤツの心配をしました。子供や自分が沢山傷ついた分傷つけた本人が1番心痛むと思っていたんです…(まだ純粋だったポン太)でも今はよ〜く分かっています傷つけた人は一生傷ついた人の本当の気持ちはわかりませんそして一生向き合おうとしない人が殆どです気持ちはわからなくても向き合おうとしてくれるだけでも傷ついた人は救われるのですが…それが出来る人ならここまでのバトルにはなってない…

  8. 最近 アメーバでは1年前に描いたブログが自動的にわかる機能が あるのねそれを読んでみると私去年の10月 足の親指を骨折していたしかも そのちょっと前に手の指も骨折したらしい↓https://ameblo.jp/abekawa-maki/entry-12321692795.htmlで今年の10月は雨の中 カーブしている下り坂で自転車を押していて(乗ってたんじゃないよ!降りて 押してたんだよ!!)自転車もろとも 滑って転び左手と 左側の腰を 強打した骨折こそしなかったものの未だに 痛くて歩けない杖を使って ようやく 一歩一歩進むというカンジ呆れるくらい 粗忽者今年は海外旅行に行くつもりが最悪の顛末になってしまったしhttps://ameblo.jp/abekawa-maki/entry-12359548586.html母の入院騒ぎがあったりhttps://ameblo.jp/abekawa-maki/entry-12386774747.htmlブログには 書けないけど子どものことでも いろいろとなんだかなあ私の人生で予定されてる 不幸がまとまって 全部吐き出されたっていうならあとは シアワセだけが残ってるっていうならまあ それも いいかも だけど…なんて最初は 思ってたんだけど転んだ時私は とりあえず ジムに行って氷で 患部を しばらく冷やしていたでも まったく 痛みが引かないので自転車を ジムに置きタクシーで 自宅の近くの整形外科まで行ったのだった最近 病院では保険証を持ち合わせていないととりあえずは 全額自費で払わないとダメなのねその時 私は保険証も 全額自費で払う分のお金も持ち合わせていなかったどうしよう家には 87歳の母 ひとりしかも 認知症外は 雨とりあえず 家に電話をした母が すぐ 電話に出たけれど 母は 耳が悪くこちらが大声で言ってもなかなか 伝わらないさては 今 補聴器をを外しているなあんなに昼間は 外しちゃダメって 言ってるのに今すぐ 付けて欲しいだけど そもそもそれを伝える術が ない私はスマホを 口に半分突っ込むようにして限り無く 単純な言葉でお腹に力を入れて 叫んだお金! 2万円!〇〇整形外科! 来て!受付の人の目が 点になっていただけど 伝えないと私が この足で家まで お金を取りに帰ることは不可能なんだから母は 雨の中病院まで 来てくれたちゃんと 2万円持ってちゃんと 〇〇整形外科まで徒歩5分 とはいえそれは 私の足で歩く場合であって母の足では 10分はかかる母の健脚を今回ほど ありがたく思ったことはないおかげで 私は無事 支払いを済ませることができたその後 母はついでだから膝の注射を 打ってもらうわと言って病院に留まった健脚とは言えども母は 膝の具合はよくなかったみたい私は ひとりで 先に帰った持っていた傘を ささずに杖代わりにして そろそろと本当にそろそろと 歩いたそれでも 時々全身を走る鋭い痛みに のけぞったわずか5分の距離が絶望的に遠い気がしただって 私が家までの半分の距離も 進まないうちに診察を終え 支払いを済ませ薬局に寄った 87歳母に追い抜かれたそれくらい歩いても 歩いても私の体は 前に進まなかったその日 家で座ったままで一歩も動けない 私の代わりに母は薬を 薬局に取りに行ってくれて薬を飲む水を 持ってきてくれて湿布薬を 貼ってくれて冷蔵庫の中のものを 出して温めて 並べるだけだけど夕食を準備してくれて本当に ありがたかった母は 認知症でいろいろ忘れるし 勘違いはするしそのフォローで振り回されることも多くて日頃は 私が一方的に 母の面倒を見ている立場だと 思っていたんだけど今回それは まったく違うんだということに 気付かされた何故 今まで気が付かなかったんだろう私は その存在に 助けられている精神的にもそして 今 肉体的にも翌日私は 再度 病院に行った怪我の具合を 見ていただくためと保険証を 提示するため前日とは 打って変わって真夏のような 陽気の中母の杖を借りて時間をかけてゆっくり ゆっくり 歩いていった横断歩道が見える通りに 出た時元気な時の私は信号が あと どのくらいで青になるかそれを計りながら 歩く速度を調節して場合によっては 小走りしたりして渡るんだけどエネルギーも 時間もなるべく 無駄のないようにでも その日は信号が 青になった時信号まで あと2メートルの場所まで来ていてもそこから渡り終える自信が ない次の青信号まで 待ったその 待つ間街路樹から差し込むキラキラした光を見ながら子どもが幼かった時公園の 噴水のところで水が光るのをきれいだねえと言いながら いつまでも見ていたことを久しぶりに 思い出したり何気に 空を見上げた時白い ふわふわの雲が 目に入ってそういえば 子どもが小学校に入学した年の教科書の 最初のページにくじらぐもという話が 載っていたなあそれから しばらくは雲を見てはあれは ぞうだ とか きりんだと 言い合う遊びが我が家で ブームになってたなあとかそんなことも 思い出されてなんだか とっても幸せな時間だった今回の怪我を通して実は 私いろいろな人からたくさんの親切を いただいた日頃は 結構そっけない ジムのスタッフからも氷を持ってきてもらったり肩を貸してもらったりタクシーの運転手さんからも乗り降りの時 急がなくていいですよごゆっくりどうぞと 言葉をかけてもらったし用事で会った 友人にも荷物を 持ってもらったり服を はおらせてもらったり時々車椅子に乗ったり手足に おもりを付けたりして障害者や 高齢者の立場を体験して理解を深めようといったイベントを 見かけるけどあれは 確かに有意義だなだって 今回杖を突きながら歩いた いつもの街は見える景色が いつもとぜんぜん違ったやさしさや 幸せの意味が違って見えた気がしたひとって少し 不幸な思いもしないとそこにある幸せにも気づかないものなんだねだから我ながら ノーテンキだとも思うけどいい経験させてもらったと 実は 今 思ってるあ もちろんあくまで この程度のケガだったからそう思うんだけど今回の 私のケガはそうそうに 治るハズだしこうしてブログネタにも したいいこと たくさんまトトロなお腹周りだけは早く 返上したいけど

    コメントが盛り上がっています

    ケガして わかった
  9. 今日はヒロさんとデート。会うなり、ヒロさんはどうして連絡ができないでいたのか、仕事の状況や、プライベートの用事を詳しく話てくれる。聞くと、かなり大変な仕事の内容だった。今度は私が反省。もっと、大人にならなきゃ。約束どおり、ヒロさんはお寿司屋さんに連れて行ってくれて、今日は贅沢して美味しいもの食べて。とほんとに贅沢なランチになった。それから、デパートへ。アクセサリーはしないの?って聞かれたので、持っていたアクセサリーは、元旦那さんに買って貰ったものばかりだから、処分した。と言うと、じゃあ、ネックレス見よう。とアクセサリーショップへ。デパートのスワロフスキーのお店で、素敵なネックレスを買って貰う。キラキラ光ってとっても可愛い^_^そしてヒロさんは、私のスイーツ好きを知っているので、モンブランで有名な行列のできるカフェに連れて行ってくれた。6階の窓から見える景色が素敵なところで、それも事前に調べてくれてたみたい。たくさんおしゃべりをした。3週間ぶりに会うので、嬉しくて仕方ない。ヒロさんは、経済的なこと、貯金のことや、お給料の使い道、そんなことも、事細かに教えてくれて、私に対する誠実な気持ちをたくさん、たくさん、伝えてくれる。Facebookで友達も教えてくれたけど、たくさん綺麗な女性の友達がたくさんいたので、ほんとに私でいいのか再確認すると、一目惚れで選んだ女性なのでもちろんです。と即答してくれる。ほんとにいいの?って思うほど、未だに信じられない幸せ。帰り際に、娘ちゃんへのお土産を見たいと言うとそれにも付き合ってくれて、一緒に考えてくれる娘ちゃんのことを一番に考えて、娘ちゃんが今の生活に慣れて、落ち着いてから話すので構わないと、気遣ってくれるのも有り難い。自宅に帰ると、お父さんが来て、魚置いて行ったよ。と娘ちゃん。誘われたけど断った釣りに1人で行って、釣れたのを綺麗にさばいて、後は揚げるだけにしたものが冷蔵庫に入ってた。鯵釣りのとき、隣でさよりが釣れてるの見て、さよりの天ぷら美味しそう。って呟いてしまったんだけど。まさか、ほんとに釣ってくるなんて。驚いた。呟くのはやめよう。夜になって、ヒロさんからライン。今日も楽しかったよ。って。お詫びのプレゼントと言い、たくさんお金使わせてしまったので、カフェ代は出すって言ったけど、お金のことは、何も気にしないで。と受け取ってくれなかった。全部、全部、楽しかった。とありがとう。を伝えると、もっともっと、楽しいことしましょうね。まだまだ頑張ります。とヒロさん。娘ちゃんもお土産大喜びしてくれてた。そのことも気に留めて、娘ちゃんはお土産どうだった。って聞いてくれるヒロさん。次のデートは、私がお弁当を作って、公園に行く計画を立てた。楽しみは尽きない。ハッピーが止まらない。

  10. の煽るような喋り方とそっくりで・・・心拍数が上がりました。はあんな感じで喋る人でした。**********************************************では続きです。焼き鳥やさんに入り席に着く。とりあえず生~ という。特に変わった様子はない。移植はしないと言った私に対してまだ何のアクションもない。これは一体・・・。これがうまいらしいで。お前これにしいや。これもいっとくか。そんな風には頼むものを決めてオーダーする。無意識に力が入る私。何か言われる。何かされる。怖い。そんな感情を抱く。は仕事の話や新しい職場での出来事を普通に話す。私はただただ相槌を打ちながら聞いた。住んでいるアパートの話にもなる。やっぱアパート狭いなぁ。不便やわ。やっぱりお前実家に行った方がええんちゃう?キッチンも狭いしな~料理とかしづらいしな。あーそうや。今度からお弁当持って行くから米炊いてくれるか。・・・私が作ります。いや、米だけでええよ。はいはい。知っていますよ。中村さんに作ってもらうんですよね。私はのLINEでこの話がいつ出るのかなと思っていたのだ。ついにきた。私、節約のためにお弁当に変えようと思うんです。そうなんですか?私のも作ってくれるんですよね?えー。奥様に作ってもらえばいいじゃないですか。笑嫌です。貴女のお弁当が食べたいです。でも私、料理苦手なので・・・(´;ω;`)そんなことないじゃないですか。この前のカレーも美味しかったですよ。でも前に言ってたじゃないですか。奥様お料理上手なんですよね?そんなこと言いましたか?私は貴女の料理が好きです。言いましたよ。絶対言いました(-"-)比べられたくないです。もう食べていないので忘れました。貴女のご飯を毎日食べたいです。毎日?朝昼晩ですか?可能ならばそうしたいものですね。じゃあ朝はもっと早く家に来てください。お?じゃあ作ってくれるのですね?大したものは作れません。めちゃめちゃ嬉しいです。昼も夜もですよね?昼はお揃いのお弁当ですね。夜は~・・・夜は全てを頂いちゃう感じですかね。照れます(〃▽〃)このやり取りを私は知っていた。だから【私が作ります】とあえて言ったのだ。は断固拒否の姿勢。ほんまに米だけでええで。大変やん。大変じゃないです。今まではずっと私がしてきたことだもの・・・あんな狭いキッチンじゃ面倒かけるからええって。大丈です。問題なくできます。ええってええって。まずは食材探しからですね。買ったものはすべて私がお支払いしますので好きなように買ってください。いつも悪いです。私の分も作るんですから。大丈です。払わせてください。佐藤さんお肉好きでしたよね。お肉にしましょう。お肉も好きです。も?他には何が好きですか?も。貴女も好きです。お肉と一緒にしないでくださいー(´;ω;`)ごめんなさい。お弁当楽しみです。くだらないLINEのやり取りを思い出し、作らせてたまるもんかと思う私は粘った。今まで私が作ってきたんだから作ります。キッチン狭いから大変やん。ええって。問題なくできます。作る。お米だけ炊いて持って行って、それだけでお昼にするんですか?。そうやで。何で・・・だって・・・だったらお弁当の方がいいでしょう?何で、なんて自分自身わかっている。中村さんが作るから私の介入は不要なのだ。  悔しい。そんなやり取りをしてはこう言った。おれはな、お前の為を思って優しさで言ってやってるねんで。なんやねん、感謝しいや。は?    お前の為?優しさ?感謝?なにそれ。どれも自分の欲求を満たすための嘘じゃないか。頭にくる。私の好きだったは、本当にどこかに行ってしまったのだろうか。もう戻ってこれない遠くへ。何だか無駄なやり取りに思えてきた。私がどれだけ作る!と頑張ったところで何も変わらない。は中村さんのお弁当、中村さんの食事、中村さんの体、中村さんの全てを欲しているのだ。わかりました。じゃあもうお弁当は作りません。ごねたって仕方がない。は言うことを聞かない。こちらが折れるほかない。だって私が折れてホッとするだろう。そう思った。それなのにの切れスイッチが入ったのだ。じゃあもうお前には食費渡さんからな。また大きな声で、ビールグラスを叩きつけながら言ってくる。お前には、ってなんだよ。中村さん【には】渡すけどって意味?何よそれ。以前にも書いたが我が家の家計管理はがしていた。私がパートをしていた時は、月約8万円の収入から5万円をに渡すように言われていた。残りは小遣いとして使っていい、と。しかしそこから携帯代と保険は自分で払うように言われていた。その残りが私の自由になるお金だった。食費は別で頂いていた。引っ越し前は4万円。引っ越してからは2万円だった。引っ越し後は基本的に、に言われたとき以外は作らなくていいと言われていたので、2万円は多かった。でも無収入の私にとっては大きな収入源とも言える。それをは渡さない、と言ってきたのだ。今度からお弁当持って行くから米炊いてくれるか。はいわかりました。これだけにとどめておけば、こんなことにはならなかったのだろうか。私が意地を張ったばかりに・・・嫉妬したばかりに・・・なんでこうなるのよ。自分に金銭的余裕がなかったのも離婚に踏み出せない要因だった。

  11. 集めてきた証拠たちと中村さんの不倫を証明できるか否か。証拠になりうるわね。日記に書いてある内容の帰宅時間やLINEの内容を照らし合わせれば証明ができる。2人でデートしている写真もあるし、お付き合いはしてるという話にももっていける。当たり前だけど、2人が一緒に自宅に入る写真やラブホテルなんかへの出入り写真があればその方が強い。そういうのがあるといいんだけど~。② 慰謝料請求を両者にしたいが可能か。金額的にどのくらいが妥当なのか。両者に慰謝料請求可能。金額的には50~200万円が妥当ね。中村さんのが太一さんに請求してくる可能性は十分にあるけど、鮭美さんには関係ないでしょ?芸能人の離婚とかでは物凄い金額が出てるけど、そんなの一般人では有り得ないからね。鮭美さんたち結婚してまだ10年未満。浅いのよ。それに太一さんとお相手の方も関係をもってそんなに期間がないの。だからそんなに高額な慰謝料は望めないわね。でも太一さんの場合は会社でも役職に就いてるし、さらには社内不倫ときたもんだ。となれば、条件をつければ支払いには応じるでしょうね。③ 離婚してから話を進めるべきなのか、離婚せずに別居して話を進めるべきか。ここは弁護士によって意見が分かれるところ。鮭美さんが頑張れるのであれば、時期が来るまでは一緒に暮らしていてほしいと私は考えます。でもDVがあるのでそこはちょっと心配要素。私としては別居を経て離婚というふうに進めたいわけ。離婚してから話を進めようとすると、もう籍抜いてるしとか言ってなかなか話が進まないケースもあるの。金銭的なもの含めてある程度決めてから離婚に持っていきたい。あなたたちの場合だったら別居してからの離婚って感じで進めたいわね。④ 相手のご主人にも知らせたい。これはあなたの気持ち次第なところがあるけど、私はお勧めしない。でも人の気持ちを止めることはできないでしょ?だからもしあなたが中村さんのご主人に全てを話したとしても仕方のないこと。でも私はフォローしてあげられない。⑤ の会社にこの件を知らせたい。これも勧めない。もし騒ぎになって会社を辞めるってなったときに、こちらの責任として慰謝料や財産分与を渋る可能性が出てくるからね。それに名誉棄損で訴えるとか騒ぐ可能性があるからやめておく方がいいわよ。まぁドラマとかであるシーンだけどね。しない方がいい。⑥ 働きに出るタイミングはどうするのが良いか。失業保険を受給する予定?もしそうならそうした方がいいんじゃない?まだどのタイミングで別居開始するかわからないし、この地で仕事始めたとして別居開始したら地元から通わないといけなくなるわよ。逆に地元で働きだしたら変に思われるし、今は働きに出ない方が無難だと思いますけど。それに弁護士つけて話が始まると連絡を取り合うことも多くなりますよ。あぁ。。。すごく為になった。具体的に、そして私にもわかりやすいように話してくれて有難かった。最近のご主人はどんな感じなの?と聞かれ、実は海外旅行に行ったと話すと、あなたも結構イカれてるじゃない!   そういって笑われた。先生に相談に来て、より気持ちが固まってきたような気がする。しかしまだ・・・この時点で依頼には踏み出せなかった。

  12. 気づかない夫
  13. って言ってたね。大かな私?頑張れ、私MRIの検査をしました。耳栓をしているけどゴォー、ゴォー凄い音です。途中で気持ち悪くなったりしてしまい時間がかかってしまいました。『〇〇さん、出血は していませんでした。(よかったぁ) でも、まだ血圧が安定していなくて 何が起こるかわからないので 今日は集中治療室に入ってもらいます。 今から移動しますからね。』集中治療室に入り私に色々な機器を看護師さん達が付けていきます。ひとりの看護師さんが『〇〇さん、旦那さん来ましたから 10分だけ先生から面会の許可が 出ているので今連れて来ますね。』が看護師さんと一緒に来ました。マスクをしていて顔が隠れていてよく見えなかったのですがボロボロ涙を流しているのは確かです。taka大丈か?(声が震えています。)うん、大丈じゃない子供達は?二人共廊下にいるよ。幼稚園と保育園に迎えに行ってから来た。takaごめん、俺のせいで本当にごめん(別れるとはまだ言わないんだね)ごめん、今何も考えたくないまた病気になってごめんなさい。子供達を宜しくお願いしますわかった、心配するな看護師さん達に宜しくお願いしますと言いながら、面会時間3分くらいではうつむきながら集中治療室を出ていきました。次の日、血圧も安定して一般の病室に移されました。実家から父と母が来てくれて母は、父に聞こえない様に小さな声で『taka何かあるんでしょ。 また倒れて、さんと何かあった? この前より痩せてるし‥。 もういい加減お母さんにだけでも 話しなさい。あなたは、小さい時から ひとりで何でも抱え込んで 病気になってたでしょ。』何もないよ、本当にこの頃忙しくて・・家も、もう少しで出来るしバタバタしちゃってるの子供達の行事もあったりして少し、疲れちゃったみたい心配かけてごめんなさい。お母さん、息子達お願いしてもいいかな?一週間ぐらい入院になるみたいで宜しくお願いします。『孫達の事は心配しないで そのつもりできてるから大丈 takaは本当に何もないのね。 大丈なのね』(お母さん、声大きくなってるから お父さんにまる聞こえ)大丈だから、心配しないで父は、聞こえたのか?聞こえなかったのか?私の顔をジーっと見て『体を休めに、いつでも実家に 帰って来い。無理するな。』二人共、心配かけてごめんなさいもう少しだけひとりで頑張ってみるから・・駄目だったら助けてねバタバタ、バタバタ・・・聞き覚えのある足音です。ちゃーたん、いてーの?いてーの?お母さん、大丈と息子達、登場です。二人共静かに病院の中では走ったら駄目でしょう。お母さんは大丈だよ。その時、次男の目がある人を見つけて輝きました。じぃーじぃじぃーじぃ〇〇元気だったか?抱き合ってますこの二人(じいじと次男)相思相愛なんですお父さん、娘を見て涙ぐまないで何故次男を見て号泣してるの?この時、私はまだ頭も痛くフラフラでした。私の為に来てくれたのですが賑やかな迷惑な見舞い客です。他の同室の方々にもご迷惑をお掛けしました申し訳ありません。でも、この時ひとりうつむいて静かに座っている不倫がいました。病室にくる前に、担当の先生から私の病状の説明を聞いてきているはずです。そんなに落ち込む程の悪い病気なのさん、先生なんて言っていたの?とにかく、体の疲労が酷いんだってストレスや睡眠不足などで血圧に影響がでたりする人もいるらしいゆっくり、休ませてあげて下さいって言われた。俺のせいだよな・・。(まぁ〜だ、言わないのか不倫相手と 別れるって)はわたしの耳元に顔を近づけて(何々、お父さんもお母さんもいるのに 駄目、駄目それに私は病気)これからは外泊を隔週にするからね。愛するtakaのためにお父さん、お母さんこいつが私をいじめるよ入院している一週間の間、会社の人やママ友がお見舞いに来てくれました。そしてみんな賑やかです。皆さん、お見舞い有難う。でもうるさいtakaさん、焼肉行きますけどどうします?〇〇君(私の会社の人)ここ病院だからそして私は入院患者退院したら誘ってねまとまりのない文章にたくさんのアクセス・いいねフォロー有難う御座います😊メッセージも有難う御座います。これからも宜しくお願い致します。

  14. いない。相も変わらは自己中心的な生活、態度だった。旅行の予約からオプションから何から何まで結局は私が準備をする羽目になって。何度も煽られながらようやく明日旅行、というところまできた。金払うの俺やねんからそれくらい当たり前やろ。そう言って丸投げした。行くと言ってしまったからにはやるしかなかったのだが、はと言えば中村さんと出掛けており、翌日出発だというのになかなか帰ってこない。そんなのわかりきってることなのに。いつものことなのに。仕事と言って出かけて行くをただただ見送る。どこかまだ期待してしまう自分が情けない。は朝方帰宅し適当にパッキング。寝不足なのか機嫌が悪そうだった。お前の実家に置いてある段ボールの中にサングラスがあんねんけど。・・・取り行くということですか?時間ないです・・・あのサングラスじゃないと嫌やねん。取ってきてや。などと言い出し、まるで子供である。何かしら私に文句を言いたいんだろうな・・・そんな感じだ。バスで空港に向かう時もいちいち文句を言ってくる。空港に着くと、wi-fiをレンタルしたいと言い出しまずはレンタルカウンターへ。そんなに中村さんと連絡が途絶えるのが嫌なのだろうか。。。飛行機の中では思い思いに過ごし、目的地に到着した。私もも初めて来た国で、しかも日本人は少なめだった。レンタルしたwi-fiがなかなか通じず、それ頼りにしていたは一気に不機嫌。問い合わせをしたりなんだリしていたが一向に解決しないままだった。外は暑いしお腹は空くし1度ホテルに行こうということになった。しかしは不機嫌ピークで、不貞寝を始めた。あー面倒。やっぱ来なきゃよかった。まだ始まったばかりの段階でそう思い、来たことを後悔した。そんなのはわかりきっていたことなのに、そう感じずにはいられない。。。ホテルのwi-fiを使って、ここに行ってみない?とか提案しても無視なのある。しまいには、やかましい。お前1人でいけばええやん。と言い出す始末。わかった・・・そう言って私は1人で街に出てみた。面倒なと一緒の部屋にいるよりマシだと思ったのだ。街にはアジア系の人が少なく、自意識かもしれないが、歩いているとめちゃめちゃ見られる。何だかちょっと怖くなり、観光客がいそうな場所へ行くことにした。モールや博物館があると聞き行ってみたのだが、想像していたものとはだいぶ違った。家族連れやカップルの姿を見ると、いいなぁ・・・と寂しくなる。なんでこんなところにまで来てこんな思いをしているんだろう、と切なくなる。これもわかりきっていた話だ。もう、と一緒に旅行することはないな。これが最後の旅行だな   そう感じた。ホテルに戻るとは寝ながらスマホをいじっていた。LINEの画面だ。溜息しか出ない。いちいちの行動にため息が出て残念な気持ちになる。でも、最後の旅行になるのなら、少しでも楽しみたいという気持ちが私の中に出てきた。私は色々提案した。バカみたいに明るく振舞って、元気な私を作った。作ったけど・・・・・あの旅行は酷かった。死んでも忘れられない旅行だった。今でも思い出すと泣けてくるのだ。街中で怒鳴られたこと、機嫌を悪くしたが部屋に戻ってしまい、1人で食事をしたこと、少ないお小遣いの中で家族にお土産を買ったこと、いつでも中村さんとLINEしてたこと、この国に売り飛ばしてやるなどと暴言を吐かれたこと、髪の毛を引っ張られ床に叩きつけられたこと、でもその後は優しいこと。本当に泣けてくる。それでもこの旅行に行って良かった。そう思えるのは、この旅行でとの離婚を真面目に考えるきっかけになったからである。今までとは何かが違う離婚に対しての意識だった。

  15. とある週末、がホームセンターに行きたいと言い出した。普段話しかけてくることは少ないが、自分の用事を済ませたいときはお声がかかる。は車の運転が苦手。なので運転は私がすることが多く、行きたい=運転して連れて行って、ということだ。何を買うのかよくわからないまま言われたホームセンタに向かう。店内に入るとは配置図を見て一目散に目的の物の場所へ向かった。私が1人店内をウロウロしてるいると携帯が鳴った。知らない番号からだ。出てみるとアパートの修繕を担当している会社の人からだった。修繕できていない箇所があり日程調整をしたいが、の携帯が何回かけても出なくて、不動産屋に私の番号を聞いてかけてきたという。修繕が終わってない?初めて聞いた。に確認してすぐに書け直しますと言って一旦電話を切り、を探した。は木材売り場にいた。さっきの電話のことを確認する。ただただ確認しただけだ。それなのには、何でも俺にやらせないでくれるか。と大きな声で言い始めた。その、の切れるスイッチが私にはわからない。お前、家にいるんやろ?毎日毎日なんもせんと。俺お前に何か頼んだか?頼んでへんな?仕事もせんと家にいるだけやろが。修繕くらい対応しろや。はい。それしか言葉が出なかった。そうじゃなくて、修繕なんて聞いてないよね?今までそういう話あったの?こんな話もとはもうできないのだろうか。なんでこんなに攻撃的なのか。なんでこんなに見下すのか。もう気分悪なったから帰るわ。ほんま使えんわお前。・・・ごめんなさい・・・周りの目が痛くて、恥ずかしくて、涙が出る。これは正常な涙。悲しくてつらい涙だ。運転しながらも涙は出る。それでもに何かできないかを考えてしまう。この先に、ホームセンターあるから・・・行く・・・もうええって。でもさっき・・・私のせいで・・・見れなかったから・・・面倒な奴やわぁーここだけ・・・寄ります・・・ひくひくして上手くしゃべれない。でも、のためにできることはしたいのだ。そのホームセンターではの買いたいものが買え、は機嫌がよくなった。会社の人に聞いた美味しい焼き鳥の店があると言い出し、今夜連れて行ってくれると言うのだ。あの、地獄焼肉にならないよう、余計なことは言うまいと肝に銘じた。歩いて駅に向かう。この地域のどこかに中村さんは住んでいる。そう思うと心穏やかではない。でも、そんなの口が裂けても言えないことだ。駅に着き電車に乗った。の会社近くまで来ているらしい。建物を見ながら歩きが言う。レディースクリニックやて。そういやお前治療どないなっとん。驚いた。こんな状況にもかかわらず、はまだ私が治療を続けてると思っているのだ。こっちで治療始めるとなると1から始めないと・・・凍らしとるのあるやん。あれは前のクリニックでなのでこっちでは・・・移送してもらえばええやん。そう簡単にいくかどうか・・・お金もかかると思いますじゃあもう治療しないってことなんか?・・・金の無駄やん。いくらかかってると思てんねん。でも新幹線で治療の度に通わないといけなくなります。それもお金かかります。あと何回できるんや。凍結卵は2個です。じゃあ2個同時に移植して1回で済ませたらええやん。この人はやっぱり何にもわかっていない。5回も体外受精をしてきたのに。その都度説明してきたのに。なんんんにもわかっていない。2個移植するリスクとか、そもそも融解時にうまくいかないこともあります・・・ほう。どないしたらええの。金かけずに。新幹線で通うか、暫く向こうでホテルとか、そういう方法しか思いつかないです。金かかるやん。移植すんのも金かかるねんで。はい・・・じゃあもう移植しないのが良いと思います。言った。ついに言った。私の中では大きな一歩だったのだ。私の中ではもう不妊治療は終わりだと思っていた。でもそれを伝えることが出来ずにいた。のこと、まだ嫌いになれていない。子供だって欲しい。が不妊治療のことを言ってくることはあまりにも意外なことで面食らう・・・子供・・・望んでくれてるのかな・・・?でも。。。不妊治療は辛いことばかりだった。先の見えない真っ暗なトンネルをずっとずっと1人で彷徨っていた。そのトンネルにがいて2人で彷徨っていたならどうだっただろう。手を取り合って光を探せたのならどれだけ心強かっただろう。小さな光が見えたなら一緒にその光に向かって突き進めたのだろうか。いや、ちがう。いつでも私は1人だった。は黙っていた。じゃあ治療終わりな。とも、まだやろう。とも何も言わなかった。無言のままお店まで歩いた。

  16. 当時の季節は夏真っ盛りの7月7月といえば、忘れることも無い不倫女再来の祭りがあった月→※こん時の※例年通り、この年も地元の大きなその祭りがあったが、とても祭りの気分じゃない祭りの気分じゃないというか、そもそもその祭り=不倫女再来と、わたしの中で忌まわしい行事となっていたクズの勤務を確認するとその日は夜勤 よかった…行かない理由を考えなくてすんだ…そんな中、婦人科検診間違いなく義理母のお陰で尿ケトン消え去りました胃に休息期間を与えないスパルタ半端ないって病院側からすると、子宮による胃の圧迫で食べられないと判断していたので「え?なんだったの?食べられるの?え?」てとこかなすみません💦ぜんぶクソ共が原因です(悲!)出産予定日は10月あたまわたしは帝王切開なので、もともと9月の終わり頃に手術の予定となっていたそしてついに、9月19日がお腹の子の誕生日になることが決まりましたつまり9月19日までに不倫女と決着を付けなくてはいけないわたしの産院は帝王切開の場合、前日から入院することになる正確には9月18日赤ちゃんの誕生日とともに、不倫女との対峙までの最長期限が決まった

  17. 私が退院して一週間は、外泊せず終電ではありましたけど毎日家に帰って来ました。そんなある日の晩の事です。takaもう大丈?頭痛くない?もう、俺毎日必要じゃないよね?また変な質問をそして、私はもう、毎日さんが終電だけど帰って来てくれてどんなに嬉しいか、助かっているかわからないありがとねさんいいんだよ、俺のせいでtakaは病気になったりしたんだから当たり前だよ。(言い方が棒読みですよ)でもさもうそろそろ俺、毎日必要じゃないよね(しつこい)だってtakaだいぶ元気になったよね。(無理やり元気にするな)はは〜ん、外泊したいのね。ん〜ん、全然元気じゃないよだからまだ隔週外泊なんて始めないでね始めないよ、別に外泊したいから言ってる訳じゃないよ(はい、はい)takaを心配してるから御心配有難う御座います。あっ、話し変わるけどさん年明けたら引っ越しだよ。ようやく新築の家が完成しました。引っ越しだな。年末も年明けも忙しくなるぞオーッ👊あれ、俺一人でやっちゃったそれで、さんは一緒に引っ越ししないで欲しいんだけど・・だめかな?なんで?俺だけ引っ越しできないの俺にどこに住めっていうこと?(そうだよね、何処に住む)だって、今さんが一緒に引っ越すともれなくN穂さん(不倫相手)がついてくるでしょ新築の家汚されたくないから汚い二人に(言ってやったよく言った私)俺が引っ越すのになんで彼女がついてくるんだよ(おっ、また逆ギレか?)彼女は関係ないだろ関係あります。さんの背後霊だよ、N穂さんは‥背後霊は新築の家にはいりませんその背後霊を切り離せないさんも引っ越してくるな(背後霊、背後霊うるさくてすみません)taka、彼女を背後霊って酷くない (まただ)彼女はtakaの事悪く言ったりしないよ。 (私の話してるんかい)奥さんにバレないようにしなくちゃとか気を使ってるよ、偉いよ。takaみたいに悪口言わないよ。(ハァー、貴方達本当に馬鹿なの? 結婚記念日の時、電話に大きな声で 叫んだのは誰?どんだけが外泊してる? バレてるのわかってて言ってるでしょ 一番大馬鹿なのと誰よりも悪いのは さんだけどね)俺は汚くないし、背後霊なんかついてないから皆んなと引っ越すよtakaもう充分元気だよね。俺、明日から外泊始めるから宜しくね勝手にして下さいお好きな様に次の日、は本当に外泊を始めました。外泊して帰って来たは私と目を合わせず不機嫌というより元気がありません。(外泊で何もかも出しきって スッキリしたんじゃないの)おっ、今度はどうした?深刻な顔してtaka話があるんだけどここ座って・・自分が座っているソファーの横をポンポンと叩いています。私はが叩いた所に座りました。何の話?(嫌な予感しかしないけど・・)・・彼女が 妊娠したみたいなんだえーーーーーーっ嫌な予感的中、どうすんの つづくまとまりのない文章にたくさんのアクセス・いいねフォロー有難う御座います😊メッセージも有難う御座います。これからも宜しくお願い致します。

  18. お母さんは私の事を細かく元婚約者に書き綴っていました色々と書いてありましたその一部分にこんな事が書いてありましたkumaが戻って来たら抱きしめてあげなさいkumaは他には何も欲しがらないただ抱きしめてあげればいいkumaは元婚約者の元から離れようとするかもしれないkumaは元婚約者を愛しているでも自分に負い目を持っているだから一度戻って来ても離れようとするかもしれない絶対に離しては駄目どんなことをしても止めなさいkumaは人に頼ることや人に甘えることを知らないkumaが知っているのは我慢することいつも不器用な生き方をしてしまうkumaを絶対に離さないで欲しいkumaを幸せにしてあげて欲しいもしkumaがどうしても出て行くと言ったらkumaに言いなさい私がkumaに頼んでいた事をして欲しいそれだけでいいから一緒にいて欲しいとkumaには私の仏壇のお世話と私のお墓のお世話を頼んであります私が望む形で私が望む様にお世話をして欲しいと詳しく伝えてありますkumaしか知りませんkumaしか出来ません私の娘として私の側にいなさいとkumaに伝えて欲しいそして元婚約者の気持ちを伝えなさいkumaはきっと出て行かない一生元婚約者に添い遂げる道を選ぶそれがkumaですkumaを不幸にしたら許さない化けて出るお母さんが残してくれた私の取り扱い説明書でした#kuma