1/17の記事ランキング

  1. 1人での子育てと仕事と家事に追われて誰かに支えてほしい。頼りたい。そう思っていてしばらく経った頃夫からメールが入る。夫…いつも迷惑ばかり掛けてごめん。俺がしっかりして居ないから負担ばかり掛けてごめん。俺にはお前しか居ないから、許してほしい。これからは負担を軽く出来るように努力するから。家に戻っても良かったら連絡ください。俺の仕事の事も相談したいから。と…私。ごめん。と言う言葉と…お前しか居ないって言葉に弱い。私は本当にどアホなのです。典型的な騙される女なのね…それに対して…で?仕事の相談って何?と…素っ気なく返していました。すると。前職とは全く関係のない家から車で1時間半…もしくは。1年間地方に出稼ぎに行くか…寮もあるからすぐに単身で引越しをして、出来るだけ頑張って働いてみようと思う。そう言っていた…まだ幼い子を残し私だけに預けて無責任に1人だけ地方に出稼ぎ?ふざけんな。それで貰える給与…こっちで働くのと変わらない…それってわざわざ地方まで行って働くような事なの?ただ、離れて暮らして自由になりたいだけでしょ?ふざけんな。と言った具合に…色々なことにイライラしていた。

    たくさん共感されています

  2. おはようございますまるこです先日、両親の元へ行ってきました。昨年末からのゴタゴタを受けて、まるこはきちんと両親に話を聞いてもらいたかった。そしてこれからのこと、まるこの想いを聞いて、意見が欲しかった。そこには子供達もうろちょろしていて、母は受験を目前に控えたイチに言った。イチ君、頑張りや!環境に負けたらあかん。ゼッタイやで。どんな環境でもがんばるんやで!イチはいい顔をしていた。状況を分かっていて、母が言う意味が分かってる表情だった。イチには申し訳ないと思ってる。大人の事情を押し付けてしまって、、、受験に集中させてあげられてない。いつもドタバタしていて、、、でもそれを言い訳にするなっていう、母の言葉は、まるこへのエールにも感じられた気が張っている時はよいのだけど、ふと、崩れ落ちそうになる脆さも感じる最近すこし痩せたかな。。。みなさんがおっしゃるように、自分への労わりも必要かも今日のランチは美味しいコーヒーでも飲もうかな※アメンバー申請いただいてる皆様、 コメント書いたのにまだ承認されない! という方は本当にごめんなさい!! お手数ですが、改めてメッセージをいただけると助かります 管理しきれていなくて申し訳ないです

    たくさん共感されています

  3. おはようございます。毎日睡眠足りてませんミーです現在、本物のフラッシュバックに悩まされています。本物?偽物?以前は、パニック、ショック状態で、ずっと頭の中にいた疑惑、疑問、悲しみ、憤り、でラリっている状態。自らが思い出す作業に知らず知らずに加担してました。しかし、今は、全く持って平凡であり、落ち着いていて、充実さえいているのに、突然、本当に、本当に、突然、やってくるのです。この苦しみ。え?!まだ続くよね、続くよね。昨日、2018年の運勢を見てもらいました。売れっ子占い師の友人に。はっきり見て、はっきり言ってと伝えてます。トラウマ、怯える心、がまだバッチリ出てましたそれ以外の環境も運気もとっても良いんです。なのに、トラウマも一緒についてきてるんです。それが終われるのは、だいたい1年後ですよね〜〜〜以前のフラバももちろんキツイです。でもフラバっていうか、もう一日中きつかったので、これだけ特化してきてキツイ訳ではなく。今は、突然やってくるので、落ち方ハンパなく、頭痛や吐き気までも。人にも相談できず、一人きりで苦しんでたけど、前回のアメ限あたりから、ちょっとよくない傾向。ゲンさんと会ったことより、とあるシタ側と仕事で接触したのがきっかけだと確信しています。このシタ女、旦那さんを騙して若い男とシテるんですが、旦那さんへの騙し方を聞いていたら、ああ、私もこうやって騙されていたんだな。と勝手に実感してしまって激しく落ちます。と言っても、私、アホがつくほど明るい人なので、周りの人は気がつかないと思うけど。幸いなことに、眠くて眠くて仕方なく、夜眠れるのは本当に助かっています。寝るって大切。というわけで、よく食べよく寝て運気よしフラバだけが厄介というお話でした。今日もお仕事頑張りましょう

  4. おはようございます。三女は熱が下がったものの、咳をしまくり、鼻をかみまくり、鼻声でしゃべる。インフルの潜伏期間は確か四、五日。弟達も来週辺り怪しいかも…(^_^;)そうなると今度は仕事にならない…(´;ω;`)調停の期日を知らされてから1ヶ月。学校も間もなく春休みに入る。保護命令期間ということもあり、旦那に見つかるかもしれないからということで、子供達は自分が一緒じゃないと外出する事も出来ずにいた。最初はブーブー文句を言っていた子供達だが、もし旦那に見つかったら連れ戻されるかもしれないから、皆心配して言ってるんだよと言うと、それ以来あまり文句を言わなくなった。まあ、まだ雪が残ってて寒かったしなぁ…とりあえず、春休みまであと少し。この一ヶ月、何をしていたかと言うと、まずスマホを新規で購入した。奴名義のガラケーなんか使いたくない。あと日用品の購入。ドンキホーテとか100均で揃えた。それから、人数分の布団一式とガステーブル、炊飯器の見積もりである。見積書を書いてもらい、市役所の生活保護の担当者に提出。金額が決まっていて、足が出た分は自己負担。生活保護が決定した後、翌月分に追加支給されるのだそうだ。シェルターにいた時に申請して、施設に来てから二週間程だった。丁度、月末近かった。保護費が入ると、早速見積書を持って、イオンへ出向いた。店員さんにモノの準備をしてもらっている間、処分品の炬燵に目が止まる。価格は一万五千円のものが一万円。80×120の長方形タイプ。ヒーターもフラットで、テーブルとしても通年使えそうだ。掛け布団と敷物も半額になっている。全部合わせても税込で一万七千円でお釣りが来る。「すいません、これもください」そう告げて、会計を済ませ、配達の手続きをする。翌日には届く。その後、食料品フロアで少々買い物をして帰宅。ちょうど土曜日ということもあり、届いたときは布団一式だけで、大きな段ボールが4つ。施設の玄関先で開封、バラして子供総動員で部屋まで運んだ。「うおぉ、おニューだぁ( 〃▽〃)ヤバい、気持ちいい~❤️」次女が毛布に頬擦りしているw当たり前でしょ、ちゃんとそこも見て選んだんだからね←偉そう長男達は布団の上でゴロゴロと転がっている。うるさいので後回しwwさっ、炬燵を出そう。脚を付けて組み立て、敷物を敷いてセットし、布団と天板をセットすると、すかさず次男が潜り込んだ。次男は炬燵が大好きなのである。まだスイッチ入ってないよ~ww炬燵から出てこない次男をほったらかして、男児3人の布団を片付けるため、あれこれ指示を出し、手伝いながらも無事に終わった。炬燵のスイッチを入れ、一息ついた。じんわりと温かく、このまま寝てしまいたかった。にほんブログ村北国のリバーサイド1,234円Amazon祈り歌1,000円Amazon

  5. 夫も帰宅をして一切夫を視線を交わさず食事をして子ども達の寝る支度をする。そして、明日は親子遠足だからねー!と楽しくなる話をしばらくしていると上の子が眠る。そして下の子がまだ起きて居たのに…私の殺意の限界が訪れてしまう。これがまずかった…これはダメだった。もっと我慢すれば良かった…暑かったから窓を開けていた…何かあっても良いように、車の鍵は私のチェストに隠しておく。そして私から夫にケシかける私…何故上の子が泣いていたのか。夫…悪い事したから怒ったら泣いた。うん。殺意…我慢私…悪い事って何したの?夫…下の子を叩いた。私…何で叩いちゃったの?夫…知らない。いきなり叩いた。はぁ。殺意私…で?夫…で、ベランダに締め出した。私…で?夫…ん?私…あなたの気は晴れたの?夫…は?笑 俺だって小さい頃ベランダに出された事くらいあるけど?笑私…で?何歳の頃?何して?3歳の子をベランダに出して、あなたの気は晴れたの?ずっと携帯ゲームして喧嘩の経緯も解らねぇ奴が、下の子が泣いたから安易に上の子が悪いって決め付けてロクに話も聞かずに泣き喚く上の子をベランダに締め出した。ふざけんな。ベランダ出なよ。鍵閉めてあげるから…ほら。そして横になっている夫の背中を小突く。すると、夫が逆上。夫…てめぇ!ふざけんじゃねーぞ!このアマが!このアマが!ってセリフが面白くて笑ったwそう言いながら私に馬乗りになる。しかし、私は男兄弟の中で育ち殴り合いの喧嘩も外でも喧嘩っ早い性格で何度も喧嘩をしていた。大人しい女の子とは…全く違う生き物。それ故に…馬乗りになられたら、頭の中のゴングが鳴った手首を上から押さえつけられていた。夫は調子に乗ってんじゃねーぞ!こら!殺すぞ!と叫んでいた。私…いいよ。殺せば?ほら、首でも締めなさいよ。こんな近くに居るんだから、んなデカイ声で話さなくても聞こえるんだわ。アホ。私も殺意の感情に呑み込まれていたので止まらなかった。一瞬、夫の力が弱まった時に夫の背中をヒザ蹴りする。痛さで怯んだ夫に叩かれたり、殴られたりしたそして同じくらい私も殴ったり蹴ったり…私の口の中は血の味がしたきっと口の中が切れた。そんな事は、どうでもよかった。あまりにも夫が大きな声を出すのでご近所さんにも丸聞こえだから静かにして。と告げる聞くわけもない…そして、下の子が両親の激しい喧嘩に泣き出す。やば…理性が効かなかった。私の手が止まり、 母親の顔に戻る…ごめん。大丈夫…そう下の子を抱き上げる。上の子はのんびりとマイペースに眠っていた。そして夫は車の鍵を探すが見当たらないので、そのまま携帯と財布,タバコを持って出て行った。夫と入れ違いで…ピンポーンと呼び鈴が鳴る。ん?22時近いのに誰だ?と思いながら…玄関を開ける…

    たくさん共感されています

  6. 振りだろう。話すの離婚の報告をした以来だった。久しぶりに3人の従姉妹で会おうという話になった。もう1人の従姉妹Eちゃんの話は↓↓https://ameblo.jp/lyrico393/entry-12335881955.html離婚した従姉妹の話数分の立ち話で日程と場所は決めなかったけど従姉妹3人で会うのはおそらく30年ぶりくらいだったので絶対実現させたいと思って楽しみになった。偶然会った日の数日後従姉妹Aちゃんにライブに誘われた。そのアーティストは私も前から好きでいつかはライブに行きたいなと思っていたので即答OKした。元旦那と結婚していた頃にもし誘われていたなら行けなかったし元旦那の不倫に悩んでいる時だったらとてもライブに行けるような精神状態ではなかったしとてもいいタイミングで誘ってもらえた。一緒に行くはずだったAちゃんの友達が行けなくなったので数日前に会った私のことを思い出して連絡をくれたのだそうでこれは本当に運命を感じる出来事だった。ライブは久しぶりに我を忘れて本当に楽しむことができた。いい音楽大好きアーティストが素敵すぎてその言葉にその音楽に感動しっぱなしだった。ラブソングでさえ都合よく私への応援ソングに全て脳内変換された。歌詞のフレーズひとつづつが私の感じることとリンクした。元旦那の不倫で傷ついた心も離婚して不安だった気持ちもそこにいつまでも立ち止まってる意味はないと思った。私にまだまだこんなに楽しい!と笑顔になれることがあったんだ。自分が楽しいと思えることをたくさんやりたい!Aちゃんが私に引き寄せてくれた心が元気になるきっかけに本当に感謝した。「ericaちゃんが会うべくして会ったんだね。 運命だったんだよ」何がきっかけになるかわからない。あの暗闇の世界を彷徨ってた頃の私に言ってあげたい。乗り越えられる日は必ずやってくるよ

  7. 若い頃いろいろな仕事をしてきたと自慢するモラ夫。呉服屋さんに居た頃、日本中で展示即売会をやったので着物には詳しいと豪語。大島紬はどうだ、正絹の着物は・・・とウンチクを並べるがよくよく聞いてると、展示会場の有名ホテルへ反物を持っていき、十何キロ?の反物が入った箱を担いでホテルの階段を駆け上がって会場設置。(エレベーターはお客さん用なので使えないので)会場での接客の話はあまりしない。実際にウン百万の着物を売った・・・なんて聞いたことはない。(ウン百万もする着物を売っていたら絶対に得意げに話すはず)終了後の撤収も担いで階段を下りて、力仕事だったから筋肉モリモリ。いい体になったと自慢って、下働きじゃねーか。ルミネ新宿?の中にある喫茶店のマスターを任された時のこと。「俺の淹れたコーヒーが旨いと評判で、俺が居ないとコーヒーは要らないって言う客がいたくらいだよ。」と自慢。バブルの頃だったので、オーナーが高い豆を輸入して使っていたとか。「じゃあ、今度コーヒー淹れて。」と頼んでみるが「家みたいにコーヒーメーカーじゃないんだよ。ちゃんとドリップするんだから。その器具がないし・・・」「買えば?いつでも美味しいのが飲めるでしょ。」と私が言えば「あの時のと同じのないでしょ。」と言う。いやいやいや、同じ器具がないから出来ないじゃなくて、ウデがあれば美味しいんじゃないの?そして、「俺の作ったチーズケーキは女の子に人気で、生クリームをつけてあげると喜ぶんだ。」って、そのチーズケーキも自分で作っている訳ではなく輸入していた物らしい。モラ夫がやったことといったら、生クリームを泡立ててチーズケーキに添えただけ。その生クリームも高脂肪分の泡立てやすく濃厚なものを使っているので美味しく仕上がりますわね。今までやったこともないド素人にマスターとして任せるのだから、簡単な作業で出来る程度なわけで、それをモラ夫は全て自分でやっているかの如く話し、凄いでしょと自慢する。どこをどうやったら、そんなに自慢が出来るんだ?そんなに、凄い!エライ!!と言われたいのか?DV・モラハラランキングにほんブログ村

  8. ますし、そう簡単に離婚は出来ません。私達家族に不穏なモノをもたらすなら排除するまでなのでリサ…〇〇←夫の名前 からあなたの事はよく聞いてます。彼との子どもを産んだだけで優位に立ったなんて思わないでもらえます?子どもなんて私だってすぐに産むことができますから。 あなたの作った借金を彼が払わなきゃいけないなんて、おかしいですよね?私…あははは笑 リサさん、あなたそれ信じてるんですか? あの借金の話し、車内に設置したボイスレコーダーで全部聞きました。借金してるのは夫です。私のSNSを見ていらっしゃると思いますが、結婚して今まで別居なんて一度もしていませんよ? もう少し確認なさった方が身を守れると思いますよ?リサ…そうやって嘘ばっかり言っても私は何も動じませんよ?あなたのSNSは見ました。年下なら年下らしく年功序列って言葉を知らないんですか?笑笑私…いや。渡した資料、見て頂けました?借金についても書いてありますよね?熟読してください。年功序列って言葉は知ってますが、この場合にこの言葉は当てはまらないし関係ないですね。リサ…私は読者モデルとして世間にも顔が知られているので下手な事は出来ません。私…なら、どうしたらいいかご理解頂けますよね?夫とは金輪際、連絡を取り合わない。お義母さんの連絡先も夫の連絡も削除してください。SNSなどでも連絡をしない。約束頂けますか?リサ…それなら私からも約束して欲しい事があります。今後、私に連絡して来たりするのはやめてもらいたい。私…えぇ分かりました。リサさんが夫に関わりを持たないで頂ければ、私としては一切興味も関心もありませんので 笑笑 ご連絡する必要はありませんからね リサさんが約束を破らなければ私は、今後一切の連絡をしません。リサ…分かりました。では、お互い今後一切連絡は取り合わないこと約束します。私はあなたに悪い事をしたとは思っていないので謝りません。私…結構です。謝罪の言葉なんて何の意味もありませんから。では、色々お世話になりました。いつかリサさんがお幸せになれるのを祈っています。失礼致します。リサ…はい。彼によろしく伝えてください。さようならガチャ…こうしてリサとの電話は終わった。

    たくさん共感されています

  9. まったくうるさいなー。と思う電話から4日…あの日から姑からの連絡は一昨来なかった。夫からの連絡も来なかった。子ども達はパパがいない事に不安を抱き夜中に泣く事が増えた。窓から外を眺めて、パパー!パパーと号泣する。手がつけられないほど大泣きをする。私はただただ抱き締めてあげる事しか出来ない。心の中では、ごめん。ごめん。と何度も思う…子ども達が…パパは?どこにいるの?帰ってこないの?と言うので私は何とか誤魔化そうと…パパはお仕事が忙しくて、なかなか2人が起きてる時間に帰って来れなくて、朝早く行っちゃうの。と説明をする。すると、上の子がパパが帰ってきた時に…と自分が大切にしているキャラクターの自由画帳にハートやら、似顔絵など色々と描いてパパにお手紙!と…健気さが眩しかった…私が、布団のところに夫の枕を出さないと…上の子がしっかりとパパの枕!と言ってちゃんと出して並べておく。その枕の上に描いたお手紙を置いた。今日帰ってきたら、見てくれるよね‼︎と…笑顔で言う子ども達の眩しさに目を背けたくなる子ども達が眠ってから.それを回収する。写真を撮っておく…そして携帯をいじっていて何気なく姑のツイッターを開いてみる。すると…朝から職探しに行く次男。窓から見送る親父。ウルウルする。空白の時間を埋めるかの様に親父は次男を構うあれ⁇夫、実家に帰ってるんじゃん、だから、あの日から全然連絡来なかったのか職探ししてるなら、いいや。と思い…私からも連絡をしない。その間に片付けておきたい事もあった。

    たくさん共感されています

  10. な一年でした。突然別居離婚、私の手術、娘の入院。本当に疲れました今回はその手術について書こうと思います!卵巣腫瘍が分かったのは娘を妊娠して初めて産婦人科を受診した時。女性医師に「右の卵巣が腫れていますねぇ。」と言われ、少し驚きました。2回目の受診では息子の時担当してもらった男性医師M先生、推定45歳。このM先生、ドラマ〈コウノドリ〉の四宮先生みたいなんです。笑診察している時は無表情でボソボソと話すのでよーく聞いてないと何言ってるか分からない。でも赤ちゃんが大好きなようで、2歳の息子を連れていくとニコニコする。笑そこがちょっと可愛いんですよ笑M先生によると、エコーで診る限り硬い腫瘍だそうでこの時4cmくらい。(通常2〜3cm)すぐどうにかしないといけないような大きさでもないですし妊娠しているのでこのまま様子を見ていって、出産後にどうしていくか決めましょうということになりました。そして無事に出産、その後の診察では腫瘍が6.5cmに成長していました。まずはどのような腫瘍なのかを把握するためにMRIを撮りました。するとサイズは約8cmだということが分かり、捻転するのも怖いので手術で取ることにしました。MRIでは悪性の所見はないようでしたが、腫瘍は実際に取って病理検査しないと正確なことは分からないそうです。そこで手術方法で悩みました。開腹手術か腹腔鏡手術か。本来腹腔鏡手術であれば1cmくらいの切開が3箇所?で済むらしいのですが私の腫瘍の場合はカチカチに硬いそうで、腹腔鏡で腫瘍を取っても最後体の中から取り出す時には切開しないといけないらしいのです。8cmの硬い腫瘍を1cmの穴から取り出せないってことですね。腫瘍が水分だったり脂のような柔らかいものだったら問題ないみたいでした。それかお腹の中で袋に入れて硬い腫瘍を砕き、穴から取り出す方法もあるらしいのですがもし万が一悪性だった場合、その腫瘍の細胞が体の中で飛び散ってしまったら怖いのだと…それを聞いた私と母は安全な開腹手術を選びました。お腹切って腫瘍を取り出すので早いしもし悪性だったとしても安全に取り出せるのだということでした。シングルマザーになるんだし(当時はまだ別居状態でした)子供達の為にも死ぬ訳にはいかない。1番安全な方法を選びました。人生で初めて手術を受けることになりましたが、この時はまだあまり緊張していませんでした。

  11. けど)です。この間弁護士に意味不明のメールを送っていたようで、心配した弁護士から連絡があったり、多分弁護士が親に連絡してくれたのでしょう。母からも連絡がありました。恥ずかしいやらありがたいやら、今は複雑な気分です。どうやら「うつがひどくなり動けない、仕事も行けない」みたいな文面を深夜に送ったようでした。決して間違いではないのですが、ギリギリ仕事は行っていました。今回は仕事上のことでものすごいショックを受けたので、うつが悪化した面もあるのですが…。どうも、睡眠薬(マイスリー)を飲んだあとに夢遊病的に知らないうちにメールを送っていたようで、怖い怖い。私だけではなくて、マイスリー服用者にはよくある副作用らしいです。この分だと、読者さんにも変なメッセージを送りかねない。注意してください。以下は以前に書きためていた記事です。眠剤の追加服用はやってはいけないことだが、ほぼ連日追加して飲んでいる。三時間以上寝つけないのは、効いてないってことかな?昨日も三時間経っても効かないので、マイスリーを追加でもう1錠飲んでみた。ただ本質的にはレンドルミンが効かないような気もする(マイスリーは睡眠導入剤)。アモバン、ルネスタ、エバミール、ロゼレム、ベルソムラ←この辺は軽い方。他のどんな薬でも寝つけなかった。要は眠れていない。朝が不安だけど強いのに変えてもらうようお願いしようか。ロヒプノール(サイレース)ならストックしてあるのがたくさんある。これでも眠くならない時があるし…。ハルシオンとかかな?

  12. して来た時には最強弁護士から有無を言わせぬスピードで全てが動かされこれに、あぁ〜…ついて来れずだよね…だよね〜あわてふためくだけ…それでも意味不明な暴言炸裂!自分達は純愛だ!と、いつまでも力説をしてくるし……………。アホだ…てか…誰だこれ?私は一体 誰と結婚していたのだろう???と更に冷静になって行く私…。もう…ここまで来ると受けるんですよ🤣頭大丈夫?って🤣不倫するって人間崩壊するのね…。いゃ〜怖い!怖い!笑えるけど…何事も冷静な準備に時を味方につけることは大切!こちらの水面下での動きには証拠の他に、奴はカッとなると何をするかわからないので☆警察へ事情を相談→ 携帯登録→ 後日 必要な開示書を貰い弁護士先生へ提出☆近所で信頼できる人に相談→ いざとなった時に助けてもらう私は実家が遠かった為に自分で考えて行動するしかなかった。どうしても子ども達の環境を変えたくない!それとこういう問題は、身内を入れると話が建設的にならない。それに直感や知恵が出ないことが多い。自分を信じるバカ女へ内容証明を送った次の日やはりやつは火山噴火で自宅に帰ってきた。離婚を決意したのなら、バカ女を徹底的に責めまくるのはあり!なのでトコトンやりましたね〜!クズだし!ゴミだし!汚いし!!!法の下で、気の済むまで攻撃してスッキリ!!でいいんじゃないですか?私は綺麗ごとは言いません!汚いゴミを返しただけですから!!!汚い物を出さないと、良いものは身にならないのでね奴は訳の分からない事を言い出し私に襲いかかろうとした為に警察へ連絡子ども達は近所のお宅へ避難刑事さんにも奴は、理解不能な自伝を言い出し刑事さんが呆れ果てていると自分の思い通りにならないから暴言を吐きまくる。。。刑事さんの迫力ある説得により何とか次の日に実家へやつは行った…刑事さんが奴の実家へ確認の電話に加えて不倫していることについて触れこれは、今は!民事なので私への連絡は直接するな!親族も全て弁護士を通すように念を押して言ってくれた刑事事件にならないように!更に念を押してくれたらしい。だか!奴は、自分の思い通りにならないことで、何度も自宅に戻ると弁護士宛に連絡してくる。婚費の調停でも調停委員に、自分の荷物を取りに行かせて貰えない!酷い弁護士なんだ!と可哀想な自分をアピールするという幼稚さ調停委員が貴方が全て仕出かしたこと!と一喝するという…てか…誰??これ???おかしいと思ってたけど…?やっぱり、、、というか…どの人も、凄く私に同情してくれて大変だったね。本当によくやってた…とか。。私の方が戸惑ってしまっていたくらい…正直 え??あれ? なんで???私 もしかしたら?被害者???って感じで。私…相当な目にあってたんだよ…ねこれって………。だんだん…良かった私の方がまともだった…と不思議に安心してしまう。即刻!玄関の鍵を交換(こちら法的に問題ないと確認し交換、警察にも報告)最終的な荷物の引き取りには、私の弁護士先生が、弁護士が立ち会う形にするように強制する。更に条件には① 10:00〜16:00 の時間制限② 時間内に終わらない場合は放棄するか着払いにする⑶ 車は17時までに戻す④ 残ったものについては全て放棄すると合意書にサインを書かせる全て先生が、相手方弁護士にも了承を得るこれには、奴は、火山噴火状態!それでも両弁護士は、段々慣れてきたのか?噴火には、無視して淡々と日程を調整し決めていた…🤣さすが!先生!素敵!!私の周りはこの弁護士先生が大好きなのです💕

    たくさん共感されています

  13. お早うございます。三女が昨日インフルエンザ発症してしまいました…どこでもらってきたんだぉ…(´;ω;`)ウゥッおかげで仕事は公休を含み、三日間休む羽目に。来月の給料は少ないなぁ…( ;∀;)施設での生活が始まって、一週間目。裁判所から連絡が来た。「こちら、○○地方裁判所の書記官のKと申します。よーさんさんの携帯電話でよろしいでしょうか?」自「はい」「保護命令申し立ての件についてですが、旦那さんからも、答弁書が届きました。裁判官が、よーさんさんに話を聞きたいと言っているので 、出来るだけ早く裁判所にお越しいただきたいと思いまして、お電話しました」自「わかりました。予定を確認して、折り返しお電話します」電話を切った後、M先生に相談する。早い方がいいだろうと言うことで、遅くても二日後にしてもらった。裁判所に電話をかけ、二日後であれば大丈夫だと告げると、丁度、裁判官の時間も丁度空いているということで、二日後に決まった。どうせ、答弁書なんて、自分に都合のいいようにしか書いてないに決まってるんだ。面倒な事は全部自分に押し付けて来た男である。あることないこと書いてそうだ。不意に、犬が心配になった。犬はあまり旦那になつかなかったから、ちゃんと旦那は世話をしているだろうか?もはや、旦那の扱い、犬以下ww二日後、M先生に同行してもらって、裁判所へ出向いた。書記官室を訪ね、昨日電話をくれたKさんを呼んでもらう。「お忙しいところすみません」いえ。自分、無職なので暇ですからwwそう言いそうになった。その後、別の階の部屋へ案内される。M先生は待合室で待っていてもらうことになった。K「裁判官がお二人の文書を読んでいるので、10分ほどお待ち下さい」そういって、Kさんも部屋を出ていった。裁判官が来たのは、20分経ってからだった。「お待たせしてすいません、文書を読むのに時間がかかってしまいました。この度担当させていただきますEと申します。」自「いいえ、この度は宜しくお願いします」椅子から立ち、挨拶をする。傍らでは、記録のためか、Kさんがボイスレコーダーやノートを準備していた。申立書に目を落とした後、内容の確認のやり取りを終え、Eさんが口を開く。「奥さんから、保護命令を申し立てた内容は、奥さんとお子さんに対する接近禁止命令と、退去命令で間違いないですか?」はい、その通りです、と答える。Eさんは旦那の答弁書を取り出すと、こう訪ねた。「旦那さんはやり直したいと仰っていますが、奥さんの気持ちは変わらないですか?」ここで、プツンと心の中で何かが切れた。「何を言ってるんですか?そんなの絶対に無いです。旦那のしたことは決して許される事ではないですし、自分が旦那に対してした行為も許される事ではありません。先に手を上げてきたのはアイツですよ?それで自分は22年苦しんできました。辛くてシェルターにも逃げて、それでも子供二人の妊娠が発覚して、やり直そうって言ってくれた時は嬉しかったですよ。それでもアイツは結局変わらなかった。信じた自分がバカだった。アイツの言う事なんか信じられません。子供達だってもう戻りたくないって言ってますよ?なんなら警察に連絡して子供の証言を取った調書見せましょうか?ガラケーに撮った痣になってる場所の写真も見せましょうか?髪の毛切って、奴につけられた傷痕見せましょうか?それくらい嫌なんですよ。もう戻りたくないですよ。なんで嘘吐きDV野郎と再構築しなきゃならないんですか!?再構築するくらいなら死んだ方がマシです。なんなら今ここで飛び降りてもいいですよ?」そこまで一気にまくし立てて、涙が出てきた。EさんとKさんはやや引き気味。でも黙って自分の言葉を聞いていた。「…わかりました。奥さんの気持ちは動かないということですね。退去命令は、自分が仕事の都合上、他にアパートを探す時間も無いので困ると仰ってました。取り下げくれれば、接近禁止命令は飲むそうです。最終的な決定は旦那さんにお伝えしてからですが」「…そうですか。わかりました、宜しくお願いします」「奥さんとお子さんこれから色々と大変でしょうが頑張って下さい。それでは今日はこれで終わります」「いえ、こちらこそ取り乱してすみませんでした」Eさんは言う。もっと酷いかたもいらっしゃいますよ、と。そうなのかとちょっと驚き、Kさんに付き添われて部屋を出る。分かれる間際、Kさんが「辛かったんですね、これからきっと上手くいきますよ」と言ってくれた。有難うございます、とKさんに頭を下げ、待合室で待っているM先生と合流し、裁判所を後にした。それから3日後、保護命令の決定通知書が届いた。にほんブログ村

  14. 害。王道の「借金」浮気」「暴力」などと違ってマザコンは微笑ましい・日常のたわごとのように扱われたりします。「たいしたことないんじゃないの、大げさだよ」と思われることも多々あります。だから人に相談しにくい。周りに相手にされない。自分が過敏すぎるのでは。周りよりも恵まれている。旦那は優しい。義父母は気にかけてくれる・・・・自分がおかしいのではないのかでも考えてみてください。どれだけ嫌な思いをしましたか?毎日毎日味方がいない中での生活人に話そうにも、反応が怖く、相談相手すら選んでしまう。「お母さんを大切にする」ことは世間一般でよしとされています。お母さんを大切にする夫を拒否する自分に罪悪感を感じる。私を一番にして!そう思うこと自体わがままではないのか・・・マザコン被害のお嫁さんが陥るジレンマ。人は「認めてもらうこと」がないと生きていけません。それなのに、尽くしている夫は母親しか見ていない。この虚無感。マザコン被害は真綿で首を締めるように見えないところで進行していきます。承認を得られず、人知れず苦しみます。そして孤独・・・・この被害は本当に大きいのです。当たり前です。夫にも義母も周りに人も、誰もわかってくれないんだから・・・苦しいはずです。そんなあなたに一番大切にしてほしいことを伝えます。「自分を大切にしてあげてください」周りに人はそうそう都合よくわかってはくれません。自分が自分の一番の味方になるのです。自分の感情を否定しないでください。「旦那死ね」そう思う自分、オッケーです。いくら優しくしてくれるからって遠慮はいりません。もちろん本当に殺害したり、言ってはいけません。ややこしくなるから。「旦那から相手にされなくてさみしいんだ」そんな自分の気持ちを「甘え」と片付け放置しないでください。そんな自分それでも頑張ってきた自分を認めてあげてください。自分を大切にする中でおのずと、結論(離婚か否か)が出てきます。私の場合は否定しない、感情にとことん寄り添ってくれる「全肯定カウンセリング」を受けました。このカウンセリングは決して「離婚したほうがいいよ」「やめたほうがいいよ」とは言いません。ただ自分でもつかみ切れていなかった、砂をかむような苦しさに寄り添ってもらえました。じっと抱きしめてもらえる、そんなイメージです。そして離婚をすることにしました。私自身もカウンセラーです。マザコン歴13年を生かしてマザコン夫を抱える妻のカウンセリングをやりたいと思っています。今は生活の立て直し・自分自身をもっと癒したいのがあるのでもう少し先になります。宣伝になりました。カウンセリングはあくまでも選択肢です。 とにかく自分を大切にしてください。今まで愛情をもらえなかったぶんいっぱい自分を愛してあげてください!!ナルシストでも何でもありません。そうしたら答えは出ますから。