12/15の記事ランキング

  1. は会話もなく、家庭別居状態だった。けど、ゆうたろうは毎日帰ってくるから息も詰まる。ある日、あきちゃんと2人で車に乗って帰宅する。2人が一緒に歩いていたのを見つけてしまった!リアルで見るとなんか動揺する思わず、2人で車を降りてゆうたろうと、ふみこに詰め寄った。2人は目をまんまるく見開いていた!楓→「ちょっと、この時間にどういう事?なんで2人でいるわけ?おかしくない?」ゆうたろうもふみこも無言あきちゃん→「この時間に2人でいるのはおかしいよね?ふみちゃんの家行って、お父さんとお母さんにも話し聞いてもらおうか?近いし」しばらくして、ふみこが喋った!ふみこ→「話していい?あのさ楓ちゃんの借金つて何?」私とあきちゃんは見つめあって「はっ?」どうやら私には謎の借金600万があるらしい。私も知らなかった楓→「いやいや、何それ?いつ?っていうかさ、たとえあったとしてもあなたには関係ないですよね?不倫の理由にはならないですよね?なんならゆうたろうの借金はそこに入ってるんですか?」ふみこ→「・・・。なにそれ?」私はふみこを平手で殴った。すかさず、ゆうたろうは私の事をグーで殴った。もう、お話は不可能と判断。マジで目が完全に病んでる!頭にきすぎて、家の鍵、車の鍵よこせ!とゆうたろうに言い放ったが、奴は返さないの一点張り。あきちゃんがフォローしてくれて、なんとか車の鍵は回収してすぐに帰宅。あきちゃんが、すぐにうちにおいでと言ってくれたから子供達と、大事なものをまとめて出ようとしたらゆうたろうが物凄い勢いで帰ってきてしまった!とりあえず、家に入り鍵をする。ガンガンガンガンとドアを引き、「開けろ!」と叫んでる。怖くて開けられるわけがない。また殴られるかもしれないし。乙ちゃんがインターフォンで「お前なんて帰ってくるな!」と叫んでる,ドア越しに、私はゆうたろうに伝えた。楓→「殴られてるのに、ドアを開けられるわけがないよ!とりあえず、今日はこのまま何処かに行って欲しい。ずっとそこにいるなら警察呼びますよ。」と伝えた。返ってきた言葉は、ゆうたろう→「呼べばいいよ!」お言葉に甘えて、警察に連絡。夫に殴られました。その夫が玄関で騒いでます。ドアを開けられません。助けて欲しい。

    たくさん共感されています

  2. 離婚届を出したその帰り道、息子を迎えに行きました。保育園の先生に、離婚成立を報告すると、「おめでとう!!!」と言って下さいました。そして保育園を出て、少し離れたところで待つパパに気付いた息子は、大喜び。「パパぁ、おうちで一緒に遊ぼう!」と、新しい保育園の入園祝いに私の両親からもらったおもちゃを、パパに見せたいとはしゃいでいました。そして、夕飯まではまだ時間があったため、出て行って以来元夫を初めて家にあげました。元夫が出て行ってまだそう経っていないのに、息子と2人の生活が快適すぎたせいか、部屋に元夫がいるだけで、急にすごく狭く、窮屈で、息苦しく感じました。そこ、立たないで!邪魔!そこ、座らないで!勝手にトイレ使わないで!トイレを使われた時は特になんだかすごく汚ない気がして嫌でした。ソファに座られるのも。ずっと、ファブリーズを片手に持っていました笑離婚したかったわけで…当然っちゃ当然なんですが…今さらなんですけど…好きで結婚したはずの人を、何より息子の父親を、こんな風に感じてしまうようになったんだということが、なんだかショックというか…複雑な気持ちになったのを覚えています。そして元夫は、テレビをつけ、Eテレを流し、(人んちのテレビを勝手に)息子の気を引いて、息子をテレビに集中させておいて、急に改まって、「△△(私)、ちょっとここ座って。」と自分の目の前を差して私を呼びました。私「何?」元夫「最後だから、ちゃんと話しておかなきゃと思って。」私、座りました。ってか、元夫がソファで私が床って、なんか納得いかないけど元夫「今まで色々悪かったと思ってる。」出た。これを謝罪の言葉と捉えている元夫。いつだってそう。ごめんなさいは決して言わない。そして、なんて言っていたか忘れましたが…たぶん、これが最後だから…とか、これからどうするとか…息子への気持ちとか…なんか色々言っていて、不覚にもそれを聞いて私は涙しました。そして、元夫は私を抱きよせ…「〇〇(息子)のこと、頼むな…」私を抱きしめ…「ありがとうな…」私を押し倒し…クソ「本当に、顔は超タイプなんだよなぁ」さっき涙した話の内容なんだったかここで一瞬で忘れました。息子をテレビに集中させておいたのって、大事な話をする為じゃなくて、謝罪の為でも、決意表明の為でもなく、この為かよ最後に3人で夜ご飯を食べることはなく、即、お引き取り頂きました。その足で、顔だけでなく中身もタイプのめっちゃんに、「めっちゃん、離婚成立したよ〜」と、すぐに電話したんでしょうねお祝いにガスト行ったかもしれませんね。本当に…夫でも、クソ!元夫でも、クソ!!!最低でもクソ!最高でもクソ!!!………その夜は、息子と2人で回転寿司に行って、ささやかなお祝いをしました。2人で回転寿司に行くってこの時が初めてで、なんか、すごい不慣れ(あ。カウンター寿司なら慣れてるとかそういう意味ではないですよ)今までは元夫が注文係で、元夫が取ったお皿のを一貫貰って食べていた為…なんだかいつもと勝手が違う…回転寿司って、忙しい!!!一貫ずつ食べた方が色んな種類食べられるし…あー。シングルマザーって、こういうことかぁ。と、しょうもないことまで繋げて考えて、シングルマザーになった自分にちょっと酔いしれてみたり。お会計の時に、安っ!!!今まで、ほとんどあいつだったのか!!!あいつがいなかったら、こんなに安く済むのか!!!と感動して、あいつがいなくなった喜びを噛み締めたり、何はともあれ、やっと離婚が成立し、本当にスッキリさっぱり、ハッピーで、この時は、今みたいな負の感情は全くと言っていいほどありませんでした。数日して戸籍謄本も届き、次の日が偶然仕事も休みだったので、家庭裁判所へ行き、息子の入籍届も無事終えました。

    たくさん共感されています

  3. 離婚調停にあたって、もしかしたら、娘の名義の通帳のお金も、 裁判費用とかで使い込んではいないか?と、A弁護士に相談すると、「じゃ、通帳なくしちゃったー とかいって、郵便局で聞いてみたら?」とのこと。そうだね、 娘本人に 聞いてもらうのが一番いいかな?と、帰宅後、娘に「あなた名義の通帳を 父さんが持っているんだけど、それがどうなっているか、一緒に郵便局で聞いてみない?」と提案したところ。翌日くらいに通帳じゃなくって、我々2人分のパスポート持ってきた。「父さんに、言ったんだ。 そろそろ自分のお年玉とか、自分で銀行に入れたいから、通帳返してって。そしたら、今、父さんは、お前の為にお金を積み立てているんだ。だから、小学校卒業の時に その通帳あげるね だって。」つ・・・・・つみたててるの? まぢ?この、娘の通帳。娘が幼稚園に入る時、娘名義の通帳を作って、幼稚園の保育料の引き落とし口座にしていたんです。娘の為に払っている、と、 毎回自覚しないと、 金払うのが嫌だ、みたいなことを言ったので。その後、小学校の授業料給食費は、旦那のメイン口座の銀行が指定だったので、そちらから落とす事になり、娘の口座はね。私が家の初期費用を払った時、「私に返す代わりに、娘にちゃんと、積み立ててください」と、娘の口座に 一定額、旦那の報酬から入れていたのです。私が旦那の会社の仕事をしていた時は 私が旦那の報酬から 娘の口座に入金していたのですが。側室が会社に入ってきてからは、どうなっているか、知りませんでした。でも、望みをかけて、 娘の通帳は 会社の通帳入れにいれておきました。本当に積み立ててるのかなー。 しんじていいのかなー? 

    たくさん共感されています

  4. ら各所に借金を返し慰謝料養育費を払いながら生活して行くには、その家賃はちょっと高いんじゃない?と感じました。もっと駅から離れてもいいから、もっと家賃の安いところ探すべきじゃない?都心から離れてもいいから、少しは家賃が安い駅探せば?と言っても、朝早いの無理だから通勤は便利な方がいい。残業で終電逃した時に会社からタクシーで帰れる距離がいい。今より近くなんなきゃ、引っ越すことにした意味がない。と夫は絶対に譲りませんでした。いやいや、引っ越す意味ってあんた笑あんたが不倫して離婚するから、あんたが出て行かなきゃいけないだけだから…そして引っ越し後は案の定、養育費慰謝料はなんとか払っても、例の怪しげな金融屋さんへの毎月4万の返済は出来なくなり、他の全ての借金も放置、家賃もそのうち滞納するようになったそうです。そして、夫が選んだその駅は、夫が結婚前に住んでいた駅です。そして、その次の駅は、私が結婚前に住んでいた駅。そしてその次の駅は、不倫女の家(実家)がある駅です。そしてその次の次の駅に、夫の実家と私達夫婦が住んでいた家があります。どんだけその沿線好きなのよどんだけ近場で済ませてんの全て、同じ区内です。ちなみに今、元夫一家が住んでいるアパートも、同じ区内です…なにせ同じ沿線不倫…ぶらり途中下車不倫…だったので、なにかと便利な駅だったのでしょう。全てを失いかけた夫が、全てを失わない為には、必須の立地条件だったのだと思います。不倫女を必死で呼び戻そうとするには、並行して、私と息子に調子の良いことを言って家族ごっこするには、もってこいだったと思います。以前にも載せましたが、不倫女と私が直接対決をしたあと、彼女が慰謝料を振り込むまでに私に送って来たメール。相変わらず自分本位な彼、離婚が決まって別居始めたから、改めて連絡したんでしょうねいや、それまでも連絡していたでしょうが…改めて、満を持して連絡した事でしょうやりそうなことです以下、私の妄想ですクソ「めっちゃん、ちゃんと離婚が決まって、別居始めたよ!」め「本当に?本当に別居始めたの?それってまた私と一緒にいたいからってこと?」クソ「そうだよ!そうに決まってるじゃないか!めっちゃんと一緒になるためだよ!俺、めっちゃんと別れてから、まじめにやって来たんだ!俺、変わったから!」め「…ちゃんと離婚…決まったんだよ…ね?」クソ「そうだよ!あいつやっと離婚してくれるんだよ!」(めっちゃん心の声)いや、でも絶対に同じことの繰り返しになるし…あんな最低男、好きだけど、絶対信じちゃダメだよね…め「やっぱり信じられない。」数日後…め「本当に信じていいの?」クソ「もちろんだよ!」(め)でもやっぱり…ダメダメダメ…め「やっぱり信用出来ないから無理!」数日後、クソ「信じてくれよ!とにかく一度会おうよ!一度家に来てよ!近いんだし!ちゃんと謝りたいし!」(め) 会うだけなら…いいよね?家に行くだけなら…いいよね?め「…。じゃあ…会うだけだよ?どうしても謝りたいっていうから会うだけだからね?」会う。……上記のやり取りを何度か繰り返す。………会う。 しゅんかっ!しゅうとう!あさひるば~ん!はなさけぱっかん!う~っん!かいか~っ!(あ。知ってます?)お花畑パッカーン(イメージは、完全にはなかっぱ)ねぇねぇ、ガスト行く?明太マヨポテト美味しいよね〜スナップえんどうのオーブン焼きもね早く帰って来てねうん。ワープして帰るねおかえり〜ただいま〜堀北真希がいるのかと思ったあ。めっちゃんもこの家出入りしてるし、家賃半分払ってね…。そ、そうだよね払う払う〜といったところでしょうかね以上、今思えば…のただの妄想でした。

    たくさん共感されています

    夫の引越し先
  5. に行き、次はいよい離婚届の提出です。夫は、「そんなにいっぺんに済ませなくていいんじゃない?今日はゆっくり過ごそうよ。朝メシは?」と。………ゆっくり、過ごそう?なんでLet'sなのよ笑笑笑デートついでに公正証書作りに来たわけじゃないから。全部、今日済ませるから。そんな夫はほっといて、さくさく進めて行きましょう。夫もこのタイミングで住民票を移すので、区役所に行きます。仲良く2人揃って?笑離婚届を提出しました。夫が元夫になりました。私はとにかくやることがいっぱい。国保への加入手続き、ひとり親医療の手続き、児童扶養手当の受給申し込みや、私と息子のマイナンバーの名前の変更、子供の入籍届だけはその日に出来ませんでしたが、戸籍謄本の取り寄せ手続きをし、とにかく何もかも最短で済ませました。そして、今度はその足で警察署に行き、免許証の書き換えです。元夫は、2年前にスピード違反で免取りになって以来、お金がなくて免許を取りに行けていなかったので免許がありません。免停ではなく、免取りです。なねで、免許の住所変更も、無しです手続き少なくていいねー…本当に、何もかもクソ!!!とにかく何ひとつ漏れがないよう離婚したらやるべきことを箇条書きにしておいて、ただひたすらに、淡々とこなして行きました。その姿を見た元夫はぼそっと、「すごいな…。やらなきゃいけないこと、よく調べたな。そんなに離婚したかったんだな…。」と。そして、あれだけ公証役場に行く時間はないとかなんとか言っていた元夫は、私の手続きが全て終わるまでずっとぼけーとそばで待っていて。「公正証書も離婚届も住民票も終わったし、やることないなら仕事戻れば?」と言ったら、「今日は休みにしたから、昼飯でも一緒にしようよ。」と。まぁそういえば私もお腹ペコペコだし、最後の晩餐のつもりで少し遅めの昼食を取りました。2人で外食するなんて、どれくらいぶりでしょう。そして、「ビールでも飲む?」「なんかデザート食べる?」だから、デートがてら公正証書作って離婚届出しに来たんじゃないから「いや、私、この後〇〇(息子)のお迎えあるし。飲みたいなら1人で飲めば?」そうか。せっかくだから〇〇に会って帰ろうかな。最後に3人で夜ご飯食いに行くか…。息子も会いたがっていたし…まぁいいか…と思い了承しました。そして、私は息子を迎えに行きました。本当に、これで全てが終わりました。不倫発覚から1年数ヶ月、しんどかった1年。いや…その前からずっとしんどかった結婚生活。やっと終わります。そして、私のシングルマザー生活が始まりました。この離婚記念日は、私と息子の、新しいスタートの日です。

    たくさん共感されています

  6. ないなら調停にかけ慰謝料請求しますから。U じゃぁ、そうしてくれ。そうしよう。A わかった。そうしよう。ってか恥ずかしくないの⁉️こんな場所でバチバチ叩かれて。だから噂になるんだわ。朝帰りもマンションの出入りも。ま、そもそもインスタにあげすぎだけどね。お陰で証拠もあるし。H子 証拠、証拠って出してくれませんか⁉️インスタだって実名書いてないから特定なんてできないし、しかも新居にとまっていったことなんてないし、ちゃんと帰ってるし。出してくれませんか?その証拠ってやつ。何いってんだ。この女はやっぱりばかだ。自分でボイスレコーダーにとるよって目の前においてやってるのにべらべら自供してる(笑)A 証拠があるとかないとかじゃなくて調停で話せばいいの。証拠だって調停員に出せばよくてあなたに見せる筋合いはないの。わかる?私が言ってるのは気持ちの問題。謝罪もなくどんな気持ちなの⁉️私だってH子じゃなければここまでしなかった。わかる?私のこの気持ち。私はあなたを信じたから子供の面倒も和太鼓も送迎したんだよ。どうゆう気持ちだっておもってるの。H子 人の気持ちなんてわかりませーん。じゃぁ、みせてください。みせれんでしょ、わかるわけないじゃん。何?史上最低の開き直り。旦那はこいつの何がよくて家族を裏切ったの⁉️バカ?A だったらもういい。子供に悪いとも思わない人たちと話してもしかたない。H子 自分がばれるのがわるいんじゃん。だから子供がかわいそうなんでしょ。私は電話を拒否してくれっていいました。A ちょっとまって。私は子供にバレちゃ困ることなんてしてませんけど。したのはあなたたちでしょ。H子 あんたがピーピーギャーキャー騒ぐからばれるんだろ。A だからそうさせたのは誰なの⁉️っていってるの。友達は心配して私にきいてくれるけどどんだけの人が知ってるか⁉️よく恥ずかしくもなく文句をいうよね。H子 は、どんな友達だよ。ママともなんてだからくだらないっていうの。くそだわ。普通友達だったらそんなこといわんし。所詮友達なんかいないんだわ。くだらない。A あなたと私は立場がちがうでしょ。あなたの友達がきけるわけないじゃない。同じ立場でもの言わないで。U、、、、、、まぁ、俺がすべて悪いから。ちゃんと家族には保障するから。A わかった。もうこの話し合いは無意味ね。いいよ。よくわかった。私はただ一言誠意のある謝罪がほしかっただけで転校だって引っ越しだって本意じゃないよ。仮にも友達だとおもってたし。でもあなたも子供の父だし親だから。こんな親を持った子供が不憫でも我慢しなきゃいけなくても仕方ないよね。だって自分の親がいってるんだもん。もうわかった。これ以上いわない。ただし今までの生活を保障してください。その上でどんなん誠意あることが出来るのか?連絡ください。納得できたら来週中に公証人役場で公正証書に印鑑つきに行くから。わかった?それでいいですか?U はい。わかりました。それでいいです。H子 ごめんね、Aちゃん。涙、、、えっ、今⁉️ごめんね、って許しませんが。はなしがなくなっただけ。後はちゃんと保障とやらの話をつけるだけであなたたちには微塵の未練もありません。さようなら👋

  7. 私の中では離婚は確定していた。もう、ゆうたろうは目覚めないと思ったし、目つき、顔つき、性格全て変わってしまった彼には魅力もないし、一緒に頑張りたいとは思えなかった。子供達にも離婚の事は伝えた。ママを殴ろうとしているパパに着いて行くとは誰も言わなかった。実家に戻ると、剣斗も来ていた。剣斗はどちらかというと実家に戻る方がいいと何度も言われた。それは、実家の方がもしゆうたろうが乗り込んだとしても追い返してくれるから。ただ、実家には祖母もいたし、一緒に住むのは部屋もないので無理でした。父から「ちょっと、みんな上おいで」と呼び出された。2階に行くと、父と剣斗が座っていた。私、桃ちゃん、金ちゃん、乙ちゃんの順にすわる。父→「お父さんと、お母さん、離婚する話は聞いたか?」子供達→「うん」すでに金ちゃんは涙をたくさん溜めて頑張って堪えてる。父→「理由も聞いたのか?」乙ちゃん→「パパが好きな人できたから。乙はパパとはいたくない。」父→「そっか。これからお前達はパパとママとどっちについていくんだ?」乙ちゃん→「ママ!」桃ちゃん→「ママ」金ちゃん→「・・・ママ・・号泣」金ちゃんが大号泣でそれにつられて、乙葉ちゃんも桃ちゃんも、そして私も大号泣。そんな大号泣の私達に父は続ける。父→「これからママは、お前達のために働くし頑張ると思うから、ママを助けて欲しい。家も、学校が転校しないように剣斗に頼んでるから。剣斗もじーちゃんも、ばーちゃんも出来る限りは協力はする。ただ、ママが限界になったらここに帰っておいで!わかったかい?」子供達→「うん」大号泣しながら頷いている。私に出来る事は微力かもしれないけども、子供達は私の事信じてくれるし、周りには協力してくれる人がたくさんいる。離婚してもやっていける!!と強く感じた。絶対にこの子達は私が守る。ゆうたろうの、苗字は名乗りたくないので離婚後はもちろん名前は旧姓に戻すつもりでいた。負担はたくさんかけてしまうけどもそれが一番良いことだと思ってる

    たくさん共感されています

  8. 試合の準備は毎回私がしていた。他学年との鍵のやりとり、配車、荷物の詰め込み、買い出し、スコア等2人で分担してやるのが通常だけど、仕事を理由にやらないふみこ。私も仕事してますがと思いつつ、揉めるのも面倒だしと思ってやってました。 ところがある日ふみこがたまたま学校に行く用事があり、荷物取ってくるという。けど自転車なので持てる荷物は限られてるし、結局は私も行って荷物詰め込まないとならないので断った。無理しなくてもいいよ〜。 どっちみち荷物積まなきゃならないから丁重にお断りしたのに、ふみこは自転車で荷物を持ってきた。この時持ってきたのはブルーシートのみ。そして、試合当日いつもの荷物の中から子供達がすぐに出れるようにみんなで手分けして、タープとかイスとかブルーシートを設置するんだけどたまたまいつもの試合の荷物の中にあったブルーシートを使ったことがふみこの逆鱗に触れたようだwwこの日から数日後、ふみこから訳のわからないLINEがきてどうやら怒ってる。けど、内容が全く理解できない?旦那にも内容を見せたが、内容を理解できない様子。返信も一苦労。内容に対して返信内容を旦那と考えて送ったら違うと反論。同じことを繰り返してたが、私も旦那も意味がわからず。んで、結局なんなの?何が悪かったの?と聞いたところ、「私の持ってきたブルーシートを使わなかった」と言うところを怒ってたらしいが非常にわかりにくい女。それから、やたらとふみこは私にいちゃもんをつけてくるようになる。面倒な女に私もLINEは極力しないようにした。そしてある日旦那が私のLINEの1つのグループのトークを一つ全消ししやがった!!なぜ消えてるのかわからなかった。最後の、ミスポチ了解ですって内容だけ残ってる。なのでその内容を見てトークが前に戻れないから気がついた。少年団LINEなので、旦那も当然入ってる。旦那のも見せてって言ったら見せてくれたけどそこも消えてる!!試合日程とか大事なことがたくさん入ってるのに!非常に困った私は、他のお母さんに聞いてみた。とっても言いづらそうに「実は旦那さんが誤爆したんだよね。」と内容を見せてもらったら、ボイスメモをどうやら誤爆したらしい。そして慌ててみんなに削除依頼を出してるww嫁LINE全部削除しますとか書いてあるwwそんな慌てた様子のボイスメモの内容が、ふみこだとはこの時は気がつかなかった!

  9. 神戸ルミナリエ
  10. 日を決めます。毎月養育費。進級進学時の費用。慰謝料。面会交流について。概ね私が納得出来る内容になりました。いや、納得もクソもないけど…慰謝料だって一億貰っても気が済まないし、養育費だって毎月30万とか言ってやりたいけど、でも、そんな経済力のない男を選んだのも私。その最悪の状況にしては納得出来る内容です。ただ一つ、どちらが再婚しても減額には応じない!という文言を入れたかったのですが…これは入れられないことになっているのだそうです。えー誤算生活環境の変化によって、その事情を汲まなければならないのだそうです。再婚、失業その他の事情の変更があった時は、甲と乙は、丙の養育費の変更について、誠実に協議し、円満に解決すること。ですって。ま。普通に考えて、こんなクソ人間、結婚してくれる人いるわけないしと、当時は本気で思っていたので、まぁいいか…くらいに考えていました。ま、いたんだけどねーいや、考えてみて?もしよもし、「離婚早々なんだけどさ不倫相手とデキ再婚するから、養育費減らしてね〜しかもしかも、俺の名前じゃもう借金出来ないから、不倫相手の苗字名乗ることにしたんだよね〜」って言われたとして、「そっかそっか。そういう事情なら仕方ないよねぇオッケー」ってなるかいな誠実に協議してらんないし、円満に解決とか、出来るわけないからあ。その前に失業的なことにもなってたけど、そんな自業自得な話も知らないから事情、汲めねーーーー極度のクソに関しては、減額交渉は禁止でいいんじゃないかな………出来上がった原案を、夫のパソコンにも送りました。「忙しくて見れてない。」を何日か繰り返し、一向に公証役場に予約が取れない。その間、どうでもいい連絡は来るのに。「いやいやいやいや、あなたが毎日毎日、ってゆーか今!会社で使ってるそのPC、今目の前にあるPCで見れるから、今見ろ!今この電話中に見ろ!」「分かったよ!これでいいよ!」そして夫のその言葉を確認し、すぐに公証役場に電話を入れ、可能な限り最短の日に朝イチで予約を取りました。この間に息子は、新しい保育園に入園しました。離婚、間に合わなかった。。。ですが、保育園に事情を話すと、入園初日から私の旧姓で対応して下さいました。

    たくさん共感されています

  11. ある有責配偶者から離婚相談どうやら30代の有責配偶者の不倫夫同じような質問を何回も何回もしておりぼんやり読んでいる僕にもそれと分かるほどの頻度だった「早く妻と離婚したいが、いったい何年待てばいいのか」要約すれば、その回答を得たいようなのだが何年と断言できる弁護士は誰ひとりとして、いるはずもない相談の度ごと文言に多少の変化が表れてはいるものの「いったい、僕はいつ、離婚できるの?」という内容の繰り返しその切迫した訴えは悲痛であり焦燥感に溢れている時に、不倫相手の女を待たせているので申し訳ないと時に、妻から請求されている高額の慰謝料はとても払えないと子供が小さいが未成熟子とは何歳までをいうのかとそして、妻の素行をあげつらう各弁護士の回答勿論のこと各弁護士に大きな違いはないが弁護士によって多少の差異があるのは詳細が不明であることたとえ、詳細を知ったとしても有責配偶者の離婚に至る別居期間を知ることは不可能なのだ裁判官の裁量次第を弁護士が知る由もないからだ悉くケースバイケースであることを示している同居期間5年別居期間4年子供たちは双子らしく小学2年生2人(相談の度、子供の年齢が違うのが不可解)1度、離婚裁判を提訴したらしい(結果は棄却)今も不倫相手の女と繋がっており再婚を熱望している弁護士は判例を引用し* 諸般の事情を考慮して離婚するためには別居8年くらいで何とか…* 判例によれば、未成年者の子が成人するまで有責配偶者の離婚請求は認められないでしょう最近は認められる傾向にはなってきましたが、同居期間4年(この相談の時点で)であれば、別居10年くらいは必要になると思います…* 裁判例では別居期間6年で有責配偶者の離婚請求を認めた事例がありますただ、このケースは、子が成人し、妻も働いていて収入があり、夫が相当の財産分与をしています…何回、同じ質問を繰り返しても答えに変化があるわけでなしおそらくは離婚を渇望する焦燥感を抑えられずの相談なのだろう別居を強いられている側の妻は夫が自由気ままに独身生活、または不倫同棲を楽しんでいるだろうと思っておられるだろうがこんな焦燥感を抱えている婚姻費用義務者もいるようだ婚姻費用を払い続ける期限が分からないということは案外に重荷なのかも知れないようだね僕は婚姻費用義務者を能天気な奴らで、別居生活を楽しんでいるとばかり思っていたからこんな風に焦りまくっている不倫男の存在が意外で少し驚いた然しながら、何度 同じ相談をしようともこの婚姻費用義務者の求める回答は得られない……時を経ないと離婚は見えてこない……或いは、妻側に大きく譲歩した離婚条件を提示するしかないと腹を括らずには、やはり離婚は見えてこない有責配偶者にとって不本意であろうがそれが有責配偶者たる有責配偶者の所以なのだからね

  12. ー梶ヶ谷ようめいで離婚したいけどしない人って結局は離婚したくないって人なんだろうなって思う。離婚しないことによるメリット結婚生活をつづけることによるメリットを選んでいる人離婚をするだけなら離婚届に夫婦の名前を書いて保証人の名前を二人書いて役所に提出すれば成立する。そして晴れて相手と別れ独身になるでもだいたいの場合そんなにすんなりはいかないなぜならだいたいの場合相手と別れること独身になることそれだけを望んでいるわけではないから。財産分与慰謝料養育費離婚後の生活の保障親権、住まい、お金、世間体純粋に離婚だけがしたいならきっといくらでもやりようはある離婚したいけどしようとしない人は離婚がしたいのではなくただ単に自分が自由にできない理由を夫のせいや家族のせいにしているだけかもしれないほんとうは離婚したいのではなくて自分の思い通りにしたいだけなのかもしれない離婚さえすればそれが手に入るって勘違いをしているだけなのかもしれない。と、言いつつ……でも本当はそれも違うとも思う。本当に離婚すれば自分の思い通りのものが手に入るって信じているなら、もっと多くの人がとっとと離婚に足を踏み出している。それをしないのは離婚をすればいいってわけじゃないこともわかっているからでもあるんじゃないかな。離婚したら手に入れたいものは離婚してからでないと本当に手に入らないもの?夫や家族を理由にやっていること夫や家族を理由にやっていないことそれ、本当に夫や家族が絶対的な理由?離婚して手に入るものに今思いをはせるより離婚していない今の時点で手に入るものをまず手に入れようとしてみたらいいんじゃないかなあ。どうせ離婚したいんだもん嫌われたっていいじゃん別にわがままって思われたっていいじゃん別にダメな嫁って思われたっていいじゃん別にたぶんなんだけど実はほしいもののうちのかなりのものは離婚しなくても手に入るんじゃないかなって思うんだよなあ。離婚ってのはあくまで紙ベースでの日本の法律上の「独身」が手に入るだけ。決して自由や思いどおりがセットではないのです。ま、自分のほんとにほしいものがわかってない場合もかなりある気もしますけど…ほしいものがわかっていなければ、手に入る確率は減り、なんなら手に入っていても気づかないこともある。今日もお読みいただきありがとうございました。登録者800名を越えましたLINE@はじめました♪現在873名の方が登録してくださっていますまずは気軽に友だち登録をお願いします(^^)/ID「@youmei」からも検索可能です。※いただいたメッセージ、ご相談、ご質問、ようめいとのやりとりは、特に承諾なくブログなどで掲載される場合がありますので、ご注意ください☆メルマガもはじめました^_^→男心、夫心のひみつのメルマガ↑登録はクリック✨※登録手続きをすると必ず自動返信があります。自動返信が来ない方はこちらをご参照ください。→ようめいからのメールが届かない方へ◎イベントとカウンセリングはこちら★グループこころをゆるめるグループカウンセリング的お茶会◆男心、夫心の答え合わせのお茶会※ドリンク、鎌倉和スイーツ付き*12月27日(木)限定5名残2名詳細、お申し込みはこちら★マンツーマンのカウンセリング*継続コース本気で人生を変えたい方へ12月開始枠を募集します。1月から一部内容を改定予定です。◆男心に振り回されない!「自分軸で生きるための本音開放カウンセリングコース」⇒詳細・お申込みはこちら*単発。負けるについても相談可(^^)単発でのご相談。2時間が人気です。予約は1時間~OK◆ようめいの個別カウンセリング⇒詳細・お申込みはこちら随時受付中。詳細プロフィール ご提供中のメニュー  個別カウンセリング・イベント・セミナー 男心、夫心のひみつのメルマガ つぶやき&先行おしらせ★ようめいLINE@

    離婚して手にしたいと思っているもの、ほんとうはなんですか?
  13. ’16年10月23日投稿文-------------------------最近GTブログを読むのもなかなか。。。なカノンです💦すみません!読んだ方には共感押してますが、コメントも書けない。。。とにかく、寝る時間が必要なほど、日中バタついてます。さてさて、そんな私ですが、今、家に一人です。笑モラ夫が、モラ義母を空港まで迎えに行くついでに、どっか寿司でも食べに行かない?と聞いてきまして。。。モラ義母も、そろそろ孫に会わせろと思ったんでしょう。横に座っていたナミが、「え?寿司?どこ??」とワクワクして聞いてましたが、私は、あえて返事をしませんでした。その後、私が炊飯用にお米を洗って水切りしているのを見て、「あ、夕飯作ろうとしとった?」とモラ夫。諦めてくれたかな?と思っていたら、ナミが自分のLINEから、「寿司食べたい」「行こうよー!」と。。。う。。。(−_−;)『行ったらいいよ』『お母さんは家でお留守番するから』と私。「黙ってスンって座っとけばいいじゃん?」「ねーねー」とナミ。『そういうわけにはいかんやろ?この前の葬儀やって無理やり話しかけて泣きついてきたんやもん』『お母さんはおばあちゃんからはネガティブなオーラしか感じないの。』ナミも、別に義母に会いたいわけじゃないから、仲間が多い方がいいと思って私を誘おうとしてくる。おばあちゃんに会いたいんじゃなくて、お寿司に釣られてる(笑)ナミにお寿司を食べさせてあげるには、私がお留守番してでも他の3人で義母に会いに行くしかないのだ。『あ、じゃあお持ち帰り持って帰ってきて!』とLINEしました(笑)「じゃあ、お父さんにお寿司のこと聞くよ?」『いいよ』ってことで。。。ナミがモラ夫に「お父さん、お寿司どうなった?」モラ夫「え?え?行く?行っちゃう?カノンちゃんどーする??」私「・・・行ったらええんちゃう?」モラ夫「よし!じゃあ行こう!!」「ミオー!!ばあちゃん迎えに行った流れで寿司みんなで食べるから、出かける準備してー!!」モラ夫、ルンルン♫私は、行かないけどね〜(´-ω-`)と思いながら、2階にいたミオに『お寿司、お母さんは行かないからね』と伝えました。ミオはなんとなく流れを理解してるから、ナミみたいにゴリ押しはしない(笑)私がお風呂洗って沸かしてる間に、モラ夫は車のエンジンをかけて、ミオとナミが乗り込むのを待っていました。私だけ行かないことは、ミオとナミから聞いたのでしょう。しばらく駐車場に停まってましたが、やがて出て行きました。バイバーイ!!!!!(笑)(笑)(笑)会ってイヤな思いしかしない人には会わないと決めたんだ!!!体調崩したらいけない時期!!!今週末は、中学校の70周年記念行事でPTAは忙しい!!!自分のことしか考えられないモラ義母BBAに振り回されてる場合じゃねー!!!あ、ちなみに、義母は昨日〜今日と、東京で高校時代の同窓会だったそーです。鹿児島出身だけど(笑)あんなにしわくちゃであんなに背中も丸くなった70歳、他にいたのかな?何か言われるとか思わないのかな?と、勝手に心配しちゃった。。まあ、アクティブに見せようとしてるけど、空港の送迎を息子に頼んで、しかもまだスーパーの水汲みも頼んでて、何も変わろうとしないね💦7月から沈黙を守ってるけど、そろそろ手紙第2弾書かないとダメかな?「会っても何も変わらないでしょうから、会おうとするのはやめて下さい」ってね。

  14. ちるし、常に眠れな離婚したいことを伝えた。その時の、離婚条件子供は私が引き取る。養育費なし。車は旦那が所有する。面会は月1回年に1回はキャンプに行くこんなことをメモで書いてサイン押印させらてた。離婚届も書いてあとは承認だけだった。残業という名の密会をほぼ毎日しているので、帰宅は常に22時過ぎお小遣いも渡す金額増えてきた家にいると息も詰まる。再構築?一体なんだったんだろう?前回慰謝料だってまだ支払ってるのにこの家に引っ越してきてから嫌なことばかりだな。気分転換にジムに行きはじめる♩会社から帰宅して、子供達とごはんを食べる。週に数回夜な夜なジムにいく。ゆうたろうにはもちろんら何も言わずに通い始めた。ゆうたろうがいる時は、わざとに出かけた。もちろん子供達の事はちゃんとやってた。やらなかったのは、ゆうたろうの洗濯、食べるかわからないから作る食事の量も減らした。子供達だけが食べられればいいと思ったし、ゆうたろうの洗濯は気持ち悪くてしたくなかった離婚の話も結局逃げ腰で話にならない。ある日、ゆうたろうからちゃんと話そうと言ってきた。私もちゃんと離婚の条件見直したかった!あんなのゆうたろうの条件良すぎだろう!そして、ゆうたろうは「離婚するまで間仲良く過ごしたい」と言うので、その条件は飲んだ。毎朝玄関まで見送り、行ってきますと頰にキスされる。お礼にゴミを渡して出してもらうし、洗濯物と食事を増やした。けど、帰宅は相変わらずだった。そんなやりとりをしてから2日後。会社の飲み会と言って出かけたゆうたろうは帰宅しなかった