10/19の記事ランキング

  1. 不倫女からの連絡をひたすら待つ間にも、どうなっているのかと義両親からの様子伺いがよくありました。そして、やめときゃいいのに私もよく話をしていました。本当、やめときゃいいのに…義父はとにかく自分の息子には慰謝料を払わせたくない様子でした。すでに母親に300万の借金を背負わせている夫。慰謝料を払うくらいなら、母親の借金を返して欲しかったんだと思います。その気持ちは分かります。だから、夫が内緒で作って来た借金も、母親に背負わせた借金も、〇〇ちゃん(私)と2人で作った借金だ!と言ったのだと思います。なにそれ。共有財産的な話?内緒で作って来た借金や事業の借金は共有財産にはならないんですってーそれにですね、妻である私の責任です!だから頑張って一緒に返して行きます!とかいう次元ではもうありません。そして、不倫したのは息子さんです。慰謝料を払う義務があります。もちろん、不倫女にも慰謝料を払う義務はあるけど、悪いのは、夫。どちらに慰謝料を請求するのか、両方に請求するのか、私次第ですしね。。。義父は、夫の慰謝料の話になるとだんまりを決め込むくせに、女の慰謝料の話になると、「それはしっかり払ってもらわなきゃ。僕が間に入ろうか?僕が電話しようか?」と張り切っていました。そう言われればそう言われる程、全額夫に請求したくなる私。ってゆーか私の電話に出ないのに、あなたの電話に出るわけないでしょーよ不倫女は、私と付き合う前に長く付き合って同棲までしていた元カノなので、義両親とも家族ぐるみの付き合いがあった仲です。だから僕が話せば分かってもらえる!とでも思ったのかもしれません。でも、「息子は払えないから、〇〇ちゃん払ってね。」とでも言うつもりだったのでしょうか…義父は、女から慰謝料を取ったら私達夫婦には離婚せずにやり直してほしいという感じでしたが、例え離婚しても、夫の結婚はもう二度と認めない。例え相手が不倫女じゃなかったとしても、結婚自体二度と認めない。と話していました。まして相手が不倫女となると、「僕は絶対に認めない!2人とも結婚して子供を持っていい人間ではない!」と何度も言っていました。私達の結婚が決まって両家で顔合わせをした時、真っ先に涙したのが義父でした。嫁に出す立場のうちの父ではなく、「息子がこんな日を迎えるなんて!」と両家の前で声を上げて、大号泣した義父。その涙の理由を、その時初めて聞きました。「僕のあの涙は、結婚に反対する涙だったんだ!〇〇君(夫)はまだ結婚していい人間じゃないと思ったからあの時泣いたんだ!知らなかったの?感動の涙だとでも思ってたの?」と。息子がこんな日を迎えるなんて!=息子はこんな日を迎えてはいけない!という意味だったらしいです。だから僕泣いちゃう!って?知らんがな。結婚して子供を持っちゃいけなかったはずのその息子さん、2回も結婚して、2人も子供作ってますけど。しかも2回目は、あなたがさらに認めないとおっしゃってた不倫女ですけど。あ。忘れましたか?そのお食い初め、2回目ですよーお食い初めの意味、知ってます?これから先、食べ物に困らないように…って意味を込めてやるんですよーおたくの息子さん、食べ物どころか、どんだけ生活に困らせて来たと思ってるんですかー自分の子育てに絶対的な自信を持っていた義父。私の息子がイヤイヤ期真っ只中だった時、「イヤイヤ期?そんなものはない。僕はそんな言葉、聞いたこともない。僕の時は2人とも(夫と弟)そんなの無かった。もっと良い子だった。愚図ることなんてなかった。〇〇ちゃん(私)の育て方が悪いんだ。」と言われ涙したことがありました。どうですか?今でも、自分の子育てが正しかったと自信を持って言えますか?

    たくさん共感されています

  2. が不思議だったのは不倫女がどうして最後まで私の番号を、メッセージ拒否設定しなかったのかということ。耳が痛いだろうこともたくさん送ったのに、必ず開封済みになっていました。おそらく彼女も葛藤する中で、私との接触は恐れながらも真実を知りたかったのではないかと思います。ってか迷うのなげーよ……最初のメールから1週間後やはり返信がない不倫女に、またもショートじゃないショートメールを送ります。「私達の結婚が決まった頃、あなたが主人と別れたことが原因で自殺未遂をし、精神病になって入院した。リハビリの粘土細工で餃子を作って本物だと思っている。再起不能で静岡の施設に入ったから、もう会うことはないと聞かされていました。お姉さん夫婦に手切れ金を渡されたとか、あなたのお母様にひどい言葉でなじられたとか。全部嘘だったんですね。お母様と話をして、あなたのことを大切に思う気持ちが伝わって来ました。心ない言葉も頂きましたが、あなたを思うからこそ出た言葉なのだと思います。話せて良かったと思っています。私も親になってまだほんの数年ですが、息子を持つ母親として、子供を思う気持ちは分かります。自分の責任ですが、稀に見るクソ男と結婚してしまったと思っています。ですが、息子を産んだことに後悔はありません。私は息子を絶対に幸せにします。生まれて来て良かったと言わせてみせます。」まだノーレスポンス。……さらに1週間後「結婚して6年、別居をしたことは一度もありません。息子の保育園の朝の送迎はほとんど主人がやって来ました。あなたにも本当に色んな嘘をついているのでしょうね。私はあの人に、一度全てを失ってみろと思っています。でなきゃ一生変われないと思います。そうなっても変われないかもしれませんね。」「あなたに不倫された事は事実ですし、その不倫によって息子が大好きなパパを失うことは事実です。ですのであなたを許すことは決して出来ませんが、あなたが心配です。幸せになれる選択をして下さい。一番悪いのは、他の誰でもなく主人ですから。この先何十年も、慰謝料養育費、借金まみれの嘘つき男でよろしければ、熨斗を付けて差し上げます。それでも幸せだと言うのなら、2人でどうぞ好きなだけ落ちて下さい。あなたを大切に思うお母様のためにも、幸せになれる選択をして下さい。」安定のノーレスポンス………またさらに1週間後「あなたの苗字を名乗れば、また借金が出来ると言っています。それで慰謝料養育費が貰えるのであれば、私もそれでいいのかもしれないと思います。でも、あなたにも相当な嘘を付いていたことが分かって、全てをお伝えしておかなきゃと思いました。借金、慰謝料養育費、全部一緒に背負えますか?あなたはその覚悟が出来るんですか?私と息子のような犠牲者をもう出したくありません。あなたはまだ間に合います。」もう、この頃には私も必死ですよねここで、苗字の件でさすがに怒った彼女から、夫にアクションがあったそうです。それをまた必死で言い訳してなんとかごまかしたのだと思います。いやいや。その前から怒って〜粘土で餃子あたり、さすがに怒って〜なんなの、バカなの、ホトケなの〜?………返信が来るまで、あと、もう少し…

    たくさん共感されています

  3. 詳細プロフィール ご提供中のメニュー  個別カウンセリング  イベント・セミナー  つぶやき&先行おしらせ★ようめいLINE@※非常に長い記事になってしまいました。適度にお付き合いください。こんにちは男心、夫心の答え合わせのカウンセラー梶ヶ谷ようめいです今、Facebookでつながりのある人たちが、こぞってイケメン9なるものを作って投稿している。これはおもしろいなと思って女性編を作ったのだけど、これを全公開でさらすのは非常に恥ずかしかったし、どこか怖さもあった。だから現在地でも、個人のFacebook上ではさらしていなくて、唯一、今アシスタントしているマスターコースのグループページのみに共有した。なんで恥ずかしかったか何が怖かったかはお前なんかが選んでんじゃねーよ…とかどこから目線で選んでるんだよ…とか見る目ねーな…とかそんな風に責められたり思われてしまいそうだって妄想や(思い出し怖いの類ですね)こういう人以外興味がないって思われるかもしれない気持ち悪いって思われるかもしれない嫌われるかもしれないそう言った受け取り手をみくびった妄想あとは説明はつかないけど自分の内側にある思いを知られるのがただただこっぱずかしいって感覚なんにせよ、全部自分かわいさによるところwそんなところかなって思う笑笑だけど、まず一部の人たちに共有したときの受け取り手…まあマスター受講生とスタッフ陣だよね。反応は往々にして悪くない。もちろん何かしらを思っていた人もいるかもしれないし、全員がコメントしていたわけじゃないから、実際のことはわかないけど少なくともこうなってしまうかもしれない…という妄想と一致することは一つも起きていない。むしろ肯定的(と思える)な発言や選んだことを共感してくれる発言しかなくて、けっこううれしかった。人間って言うのは…まあ自分だけかもしれないけど少し自信がつくとこれまで出せなかったものがこれまでよりも外に出せるようになるもののようでしかも一度それを出したことがあると次に出すときの抵抗感はさらに減っているものでそんな心境の変化からFacebookでも全公開していないのにより誰に見られるかもわからないブログでやってしまおうという気持ちになったという…いくつかの段階を踏んでのこの記事である。この一連の流れはカウンセリングなどで、一度誰にも話したことのない悩みを話すと、その話を他の誰かにできるようになったり、そこにある悩みの重さが不思議と軽くなることとおそらく同義なんだろうなと思う。ああ、恥ずかしいからか前振りが長くなる(笑)でね、やってみてけっこういろんな発見はあった。女性編をやったあとに、自身もイケメン9もやってみたのだけどそれによって自分は、「イケメン」って言葉を、まず真っ先にイコール顔立ちの整っている人、顔がかっこいい人、そういう見方をものすごくしていることに気がつく。もちろんそれだけではないイケメンを取り揃えているけど、顔立ちのかっこよさは自分の中で絶対的に外せなかった。。。ただ一人を除いては…失礼を承知で書くがここにミスチルの桜井さんが入ってることが自分自身の進歩かなと思う。なぜなら個人的には桜井さんは見た目でのイケメン9ということであれば、ランクインはして来ない人だからである。でもこの人の書く詩が好きで、この人の歌が好きでLIVEの様子などめちゃくちゃかっこいい。見た目のイケメン9にランクインしないながらランクインするあたり、自分の中では今最強のイケメンなのかもしれない。さて。。。女性編。。。やはりこっぱずかしいものがあるな(笑)あとからあの人とあの人を入れ替えたらよかったーってのも一部あったけど(笑)それこそ何から目線だという話であるが…少し前にアメーバブログのプロフィール欄が改定されて、好きな芸能人など細かなものを書くことができなくなったので、最近このブログを読み始めた人や、そこまで詳しく読んでいなかった人は知らないであろうが石田ゆり子さんと山本美月さん、そして多部未華子さんは、ここ最近ようめいの中での好きな女優、気になる女優としてランクインし続けている。この9人を選ぶにあたり、一つ特徴があるとしたら、最近見ていたテレビや、好きだったドラマなどにめっちゃ影響を受けとるなってこと。これ来月になったらまた相当入れ替わるのではないか(笑)だけどね、男性版の桜井さん同様な感じで以前と比べると、女性のほうが、単に見た目の良さ…なんていうか、単に見た目のタイプだけで選んでないなあって、当然可愛いなと思って選んだのだけど、単に見た目のタイプだけで選ばなくなったなあって気がついた。※水原希子さんのランクインは驚きだもんなあ。失礼承知で書くけど多部ちゃんが一番いい例で全然タイプとかではないのだけどある時からなんだかずっと気になる女優さんなのです。石田ゆり子さんが不動の一位にここ数年鎮座しているけど、影の一位は多部ちゃんなのかもしれないと、これを書きながら思う自分もいる。でね…ようめいの好みなどはどうでもいいのだけど(笑)男性の思う好きな女性のタイプがこういう人だから男性の思う可愛いと思う女性のタイプがこうだから自分はそうじゃないから絶対無理…と思う人が少なからずいるみたいなんだけどもしそれを信じているのだとしたら全く持ってそれはもったいない。なぜなら男性が思っている女性のタイプと実際に恋愛する相手が一致していないなんてことは、普通にあることだから。でねそれは女性も一緒なんじゃないかなあだから美女と野獣なんて比喩があるけどそういうカップルが登場する。※野獣好きの場合もあるけどまあそれを考えると逆バージョンが少ないんじゃないかって思ってしまうところだけど実際にその統計をとったことはないしそれこそそんなことを口に出そうものなら女性から批判の嵐が来そうだから、単に世の中に出ないだけではないかとも思う。ただそれは一つ置いておくとしてもしも、もしもです。イケメンはみんな美女とカップルになるのだとしたとしたらですよその美女というくくりの方たちはイケメンとも野獣ともどちらとも付き合っているということになってくる。パートナーがいる美女のストライクゾーン…めっちゃ広い 個人的に思うこと…もちろんもともと持っている見た目のかわいさ、きれいさって言うのに男性が惹かれるって言うのはあると思うけどこの女性側のストライクゾーンの広さっていうのは、けっこう大きなポイントのような気がします。※そういや一人のマスター生からストライクゾーン広いってコメントもらったなw私の見た目がかわいくないからって言ってる人に限ってすごく相手の見た目を気にしている気がするし→野獣は話する前から対象外。私なんて学歴も家柄もよくないし、貧乏ではずかしいって人に限って相手の学歴や家柄や仕事内容を知って釣り合うわけがないとか思ってる気がするし→超絶イケメンはトライする前から対象外これ、あえて批判覚悟で書くけど常にパートナーがいる人って男性から見たときの一般的な美人や可愛いに入るとは限らないそれは男性側にも言える必ずしも見た目がイケメンな人が常に彼女がいる人というわけでもない結局のところパートナーのできるできないは容姿や経験や当然年齢などではなく自分のことを自分がどう扱っているか自分が異性をどう扱っているかそれによる差でしかないんじゃないかって思うのです。こんなことを書くつもりはなかったのだけど(笑)書いてたらこんな記事になりました。ああ、何思われるかわからなくて怖い。批判とかいらないので友達がくだらんこと言ってるなあ…くらいで聞き逃してね。最後にですが…ようめいが最近交流しはじめた日々素敵なイクメン投稿でようめいを最もざわつかせる男✨静岡のカウンセラーのノブ氏がこんな投稿していたのを今朝早朝に目が覚めちゃった時に気が付いたから選んでみた※実は1人に物言いがつき入れ替えている笑みんなかっけー。まんなかがそのノブ氏。人間関係がうまく行かなかった、当然モテもしなかった、まだまだ人間不信の真っ只中だった中高生の頃かなあ。一時期、竹中直人みたいになりたいって思ってたことがあったことを思い出した。今日もお読みいただきありがとうございました!登録者500名を超えました✨LINE@はじめました♪現在603名の方が登録してくださっていますまずは気軽に友だち登録をお願いします(^^)/ID「@youmei」からも検索可能です。※いただいたメッセージ、ご相談、ご質問、ようめいとのやりとりは、特に承諾なくブログなどで掲載される場合がありますので、ご注意ください☆※有料のカウンセリングを受けた後のメッセージや感想については、守秘義務の範囲とみなし掲載許可をいただいたものを載せています。★お茶会とカウンセリングはこちら◆男心、夫心の答え合わせのお茶会~ようめいほっとカフェ鎌倉~※和スイーツ付き今週末です!ぜひご参加ください(^^♪*10月21日(日)詳細・申し込みはこちら残席2名★マンツーマンのカウンセリング*継続コース本気で人生を変えたい方へ10月募集枠満枠以降は11月枠を募集します。お問い合わせください。◆男心に振り回されない!「自分軸で生きるための本音開放カウンセリングコース」⇒詳細・お申込みはこちら*単発単発でのご相談。2時間が人気です。予約は1時間~OK◆ようめいの個別カウンセリング⇒詳細・お申込みはこちら随時受付中★負けるが花・パートナーシップスクール京都2期・東京3期のお知らせアシスタントとして参加します(^^)/日程が決まりました。お申し込み受付開始は10月23日20時より。詳細はこちらの記事でお知らせしていきます。↑美世さんの記事へ飛びます。★心屋男子の会も同時募集中10月28日!7名定員→残席1です→→詳細はこちらから心屋の考え方が広まってほしいなって思っている方へ…★みんなで野崎ふみこさん…ふふさんの心屋マンガ「心のイタリアごはん」を応援しよう→詳しくはこちら(ふふさんのファンクラブブログに飛びます)詳細プロフィール ご提供中のメニュー  個別カウンセリング・イベント・セミナー  つぶやき&先行おしらせ★ようめいLINE@

    たくさん共感されています

    美人かどうかよりストライクゾーンの広さの方が恋愛成就には関係あるかもしれない。。。イケメン9より
  4. が住んでいて私たち離婚する前から皆さん息子のことをとても可愛がってくれていた。息子が小学4年になった夏休み元姑が私に連絡してきた。『お盆休みに田舎に帰るからそのとき(息子)も一緒に連れて帰ってもいいかしら?○○(元夫)も一緒に田舎へ行くしの都合はどう?』私は息子にその言葉を伝えた。すると息子はひとこと『俺、行かない。』と答えたのだ。小学4年生にもなると親にベッタリだった幼い頃とは違い友人たちとの交友関係も広がっている。私は単純に、息子は夏休みの間友人たちと遊ぶことを優先して考えているのだと思った。行かないという息子の言葉に少し驚いたが私はそのまま元姑に息子の言葉を伝えた。『そう…残念ね…』元姑はそう言って電話を切った。その夜、私は息子に本当に行かなくて良いの?久しぶりにお父さんも会えるし田舎の皆にも会えるよ?と再び訊ねた。すると息子は答えた。『お父さんは別に俺と会いたいとは思っていない。友達と遊ぶ方が楽しいし俺はもうお父さん必要ない。』息子のこの言葉に私はものすごいショックを受けた。私は離婚するときに息子に父親の悪口だけは言うまい!とそう心に決めていた。あんな人でも元夫は息子にとってはただ一人の父親であり父親を嫌うようにはなって欲しくなかったからだ。離れて暮らす父親だけど良好な関係を築いてほしかった。それゆえ私は元夫の態度にどんなに腹を立ててもその悪口を決して息子に聞かせることはしなかった。しかしそれは私サイドの考え方であり息子は息子で父親の態度から感じることがあったのだ。小学4年生になった息子は父親が今の嫁と一緒に住み始めてからほとんど自分に会いに来ないことを分かっていた。そして父親の再婚話や新しい嫁が妊娠したことを無神経な元姑から聞かされた。おそらく息子は心の中で父親に捨てられたと思っていたのではなかろうか…。お父さんが好きで、会いたくてでも蔑ろにされて会えなくて。そんな息子が『父親は必要ない』と心を決めるまでどれほどの葛藤があったのだろう…。そんな息子の苦悩を考えると私はただただ涙が止まらなかった。

  5. や、「〇〇(息子)親権も含め、僕も弁護士に相談するつもりです。」え?なんですって?耳を疑いました。え?You、この期に及んで、親権主張しちゃう?私「え?弁護士費用とかどうするつもりなわけ?」夫「そういうの、全部面倒見てくれるって言ってくれてる人がいるので。」どこの誰だよそしてそんな負け戦を買って出る弁護士がどこにいると思うの(後で聞いた話だと、毎月4万円返してるあの知り合いの金融屋さんでした。完全なカモじゃん…)それまで、決して怒らず、冷静に夫と話していた父。本当は、会った瞬間殴ってやりたい気分だったと思います。でも、父はずっと冷静でした。でも、その瞬間初めて顔が険しくなったのが分かりました。父「そっちがそうなら、こっちもそれなりに対応するまでだ。すぐに弁護士に連絡する。」夫「はい。そうしてもらって構いません。」(おいおい。父の血圧上げんでくれや)いや、長年クソを見て来たから分かる。ヤケクソになっているだけ。意地になってるだけ。そして寝不足でまともな思考回路じゃない。(思考回路がまともだったことなんてないか)嫁も失う…彼女も失いそうになって来た…せめて息子だけでも…よし、親権主張するしかない!だって俺、1人は嫌だもん!そして、夫は絶対的不利な立場。でもプライドだけは高い夫。でも正当化出来る要素は何1つない。そこで、親権を主張すれば、息子の事はちゃんと考えているんだと自分を正当化できるとでも思ったのでしょう。父よ…。こんな主張は弁護士を入れるまでもない。すぐ片付く。任せておけ。父も怒りが抑えられない様子だったので、父には席を外してもらい、夫と2人になりました。………私「親権取れると本気で思ってるわけ?」夫「あぁ。やりようはあると思う。」私「…。ただでさえ、子供が小さいうちはほとんどが親権は母親なんだよ。」夫「え?そうなの?」だから、そんなことも知らないのに、親権を語るな私「それに、借金、不倫、今までの生き方よく考えて。親権取れるわけないから。」夫「…。」はい。片付いた。私「今日ね、ある人から言われたの。〇〇(息子)は、生まれて来るべきじゃなかった。生まれて来て不幸だ。おろせばよかったのに。って。」夫「ある人って誰だよ!そんなこと誰に言われたんだよ!ふざけんな!誰だよ、言えよ!俺がそいつと話してやるよ!」散々息子傷付けたくせに、息子のこと言われてキレて見せる夫。お前の愛してやまない○っちゃんの母親だよ…どうぞどうぞ。あとから好きなだけ話せばいいわよ。私「誰かは別にいいよ。それ聞いてね、ちょー腹が立ったんだけど、おかげで覚悟が出来たんだよね。〇〇(息子)に、生まれて来て良かったって絶対言わせてみせる。絶対私が幸せにするって。だからその人と話せて良かったと思ってる。」夫「…そうか。俺はそれが聞きたかったんだよ。それだよ△△(私)!だから親権主張するって言ってお前を試したんだ。お前にはまだ覚悟が足りないと思ってた。だから、〇〇(息子)を任せられないと思ってた。俺はお前のその覚悟が聞きたかったんだよ!それなら安心したよ。」どの口が笑かすな。そして、何の為の話し合いだったのかもなんだかもうよく分からないまま、その日の話し合いは終わりました。最後に、息子と両親が待つホテルの部屋に戻ろうとした時、エレベーターホールで「久しぶりだったな。」と言って、私の肩にキスをした夫。後日確認したBetweenの内容によりますと、その日のやり取り。夫「先方さんの親父さんと話して来たよ。そこに、本人も来たんだけど笑」と。先方さん。その先方さんの肩にキスしてたのどこのどいつだよそして女からは、「家に電話がかかって来ちゃった。おかんに、別れないなら親子の縁を切るって言われた。どうしよう。」と。さーて。どうなることでしょうね。あ。そうそう。後日Betweenを確認出来たということは…そうです。プチ家出、いつのまにか終了しておりますどのツラ

    たくさん共感されています

  6. に、スマホで「元夫不倫 再婚」とか「元夫 不倫相手 デキ婚」とか検索しまくって、少しでも気持ちが楽になる話を見つけようとしたり、そのうちにブログを始めたりして、この2カ月は本当にスマホ依存症のようになっていました。息子は、ずっと見てたんだ。我慢してたんだ。私、本当に母親失格です。一番やってはいけないことをやってしまっていました。元夫を恨むあまり、目の前の息子を全然見てやれていなかった。確かにコメントを下さった方がおっしゃるように、小さい子供がいて2人きりの生活だったら、こんなにマメにブログ出来ません。息子に我慢させていたから、両親に頼り切りだったから、出来たようなものです。そして、そのせいで釣りだと勘違いさせてしまって不快な思いをさせてしまい本当に本当に申し訳ありませんでした。ただ、これは全て実話です。全部悪い夢だったら良いのにと思うのですが、全て実話です…おっぱいが小さいのも含め全て事実です実は運動会の話には後日談がありまして、まさに今朝(日付変わっちゃったから昨日の朝ですが)、息子を幼稚園に送って行った時ナイスバディママの娘、Kちゃんが「〇〇君のお母さーんおはよー」と駆け寄ってきてくれて、あろうことか、私のおっぱいをもみもみしたんですもみもみとゆーか、もはやユニクロのブラトップがパカパカしてたけど…ちょー動揺する私Kちゃんよ…世の中には、小さいおっぱいもあるのだよ。〇〇君のお母さん、それだけは教えてあげられるよ。一つ、学んだね。とか思ってる余裕はなくて、Kちゃんが純粋な幼稚園児ゆえに、「なんかパカパカしてるよー!」とか、幼稚園の中心で事実を叫びやしないかヒヤヒヤしていました……そんな話はいいとして…コメント下さった方、本当に申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございます。息子との時間をもっと大切にします。これからは息子が寝た後や、休憩時間、出勤前などが中心になって行くと思いますが、必ず続きもアップして行きますし、また泣き言も書かせてもらうと思います。こんなブログですが、もしよろしければみなさんまた見にいらして下さい。こんな時間に申し訳ありませんでした。おやすみなさい。

    たくさん共感されています

  7. 。真実を聞こうにも慰謝料の話を進めようにも、なにせ一向に女とは連絡が取れません。Between情報によりますと、私からの着信があった後女「080-○○○○-○○○○って奥さん?」夫「そうだね。先方さんだね。」女「そっか。よっぽど話したいんだね。」ご名答。はい。そうですよそうですよ。よっぽど話したいんですーよくおわかりで。夫「出なくていいからね。弁護士入れるから。」女「出るわけないけどね。」このアマってか、弁護士、まだ諦めてなかったんだもはや何用の弁護士よ。弁護士入れる。って言いたいだけだろ。いいよ入れろよだってね、おバカちゃん2人に任せてたら、何にも話が進まないの。300万円どうしよう。ローン通らないね。ね。どうしよっか。とりあえずガスト行こっか。うん。ワープして行くね。うん。明大マヨポテトおいしいよね。スナップえんどうのオーブン焼きも美味しいよ。うん。俺が〇っちゃんを守る!って、一生やってろよ!もうね、私が話終わらせてあげるから。だからね、〇っちゃん、一度私に連絡を寄越しなさい。悪いようにはしないから。LINEからも、カップル専用アプリBetweenからも、不倫女の迷いは伝わって来ていました。夫に対する不信感。今後の付き合いに対する迷い。ローンを組まされることへの不安。(迷うのおせーよ!)特に私が不倫女の母親と話して以降は、その迷いが本格化して来ている様子。そこをなんとか言いくるめようと必死な夫。相変わらず嘘で塗り固めている夫。その頃には私も、不倫女に対して怒り3割、同情7割という感じでした。どうしてあんな男に拘るんだろう。あの子はまだ間に合うのに。普通に彼氏出来る子なのに。お母さんも心配してるのに。お母さんの為にも幸せになれる選択しなよ。普通に結婚して、子供も産みたいでしょ?みんなに祝福されて結婚したいでしょ?こんな男、苦労するよ?私みたいな苦労することなくない?あなたははまだ間に合うよ?と、本気で思ってました。はっきり言えば、〇っちゃん、逃げてー!という感じでした。だって、我が夫ながらクソ過ぎるんですもん。そこで、Betweenはなにせカップル専用らしいから、ノットカッポーの私はBetween資格を持ち合わせておりませんもので、誰でも送れるショートメールを送ってみることにしました。ひたすら地道な、長い長い、ショートメール攻撃の始まりです。「北風と太陽」でいうところの、太陽作戦です。

    たくさん共感されています

  8. は、私の目的は女か慰謝料300万を取ることでは無くなっていました。やっぱり私の頭の中には、悪いのは夫。あくまでも私の敵は夫。というのが常にありました。私は、浮気不倫をされたら、絶対自分のパートナーよりも、相手の女の方にムカつくタイプの女だと思っていました笑でも、私の場合は夫がクソ過ぎました。(もちろん不倫女もムカつくけどね…)私の目的は、夫から全てを奪う事。女と別れさせ、私と息子も失い、家族からも見放され、住む所も失い、会社からも見放され、残るのは借金と慰謝料養育費。会社から見放されては、慰謝料養育費払えなくなりますよね。極端な話、それでも良かった。一度全てを失い。その中から自分の力で這い上がってみろ。夫が変わる方法があるとしたら、それしかないと思いました。どんなにクソ男でも、息子の父親に変わりない。いつか息子が父親を求めた時、少しでもまともな人間になっていてもらいたい。父親として恥ずかしくない人間になっていてもらいたい。という思いからでした。自分の夫が不倫するなんてもちろん嫌ですが、それ以上に、息子の父親がクソだという事実が嫌だったんです。その為には、一度全てを失わなきゃ何も変われないと思ったから。とにかく全部失え!だから不倫女さん、協力してくんないかな?という感じでした。不倫女が、この先幸せになることなんてなんともなかった。むしろ彼女には幸せになって欲しいと思っていたんです。でも…みなさんもうお気付きでしょうけど、夫は、何をどうしたって変われない人間だったんですけどね。そうです。残念ながら、間違いなく、息子の父親は、今でもクソです

    たくさん共感されています

  9. 請求書
  10. モラ夫の頭、本当おかしい!記憶障害発覚⁈自分の記憶がおかしなくせにわたしにキレてきた?今日の夕方のことです。今さっきの話しです。今日の夕飯はいるのかどうかわからないので私、モラ夫にラインしましたするとライン後にすぐにモラ夫から電話がかかってきた今日は〇〇さんの誘いで夜にスポーツすることになっているから夕飯いらないって朝、言っただろう!!!いきなりキレながら電話してきた何言ってるの?いま初めて聞いたんだけど?嘘いうな!!朝、確かに言ったんだ。だから、おれスポーツウェアを探していたの知ってるんだろう!!!はあ?何言っているの?今朝、私があなたに声を掛けたのは、私が仕事に行くときでそれまであなたは寝ていましたけど!仕事行くときにした会話はこれだけでしたけど?仕事行くね?え、今何時?8時15分。間に合うの?間に合うけど?あなたは間に合うの?あ、起きる。これしかしていませんが?嘘だ!嘘つくな!朝、俺がスポーツウェアを探してたの知ってるだろ?はあ?私が朝、仕事前にみた姿は、寝ていた姿しかみていませんが??と言ったところでモラ夫が突然、電話を切りました📞!!なんなん?と思っているとまたすぐにモラ夫から電話がかかってきました今度からこういうやり取りはラインでやることにしよう!口にはだしませんでしたが私がラインで聞いているのに電話をかけてきたのはモラ夫ですが?言っていることすでにチグハグ頭大丈夫??なら昨日の晩に言ったよね?昨日の夜にスポーツウェアを探していただろ?はあ?昨日の夜は、今週末の金曜日から日曜日まで山に行く話ししか聞いていませんが?ウェアなんて探していなかったけど?何言っているの?俺は今日、夕飯いらないって言ったんだ!!言ったつもりでいるんだからいちいち人の行動を監視するな!監視ではなくてご飯がいるのかいらないのか準備するのに知りたいから聞いただけなんだけど!言ったはずだ!!じゃあ、俺は誰としゃべっていたんだ?独り言だったのか?まあ、いいやそういうことだから夕飯いらない。なんなん?はあ?勝手に自分からキレて電話してきてしかも言っていないことを言ったとか言って?はあ?あなた、いい大人が8時過ぎまで寝ているクズが何ボケてるんでしょうか?電話切ったあと何でこんなモラ夫の空想の作り話でこっちにキレてくるわけ?ないものがある!っていうのもしかしてモラ夫は統合出調症ですか?ほんと頭大丈夫?病院行ったら!それともスポーツの集まりにまた18歳下のあのキモい女がくるからバレたくないって気持ちからわざとキレて見せたのか?どっちにしても完全に頭ヤバイ!!

  11. 前に購入した持ち家別居中も私と子ども達は住み続けていました。9月から働き始めた職場は電車を一回乗り継ぎ、歩きも含めるとトータル50分の通勤。長男は8ヶ月。次女は5歳になったばかり。(長女は18歳なのでほぼ手がかからない。けど受験生…。)長男を抱っこして、仕事の荷物、二人の荷物。月曜日、金曜日には布団カバーなどの荷物が増え、さらに週3回次女の習い事の荷物。(この習い事、仕事が終わってから練習があるのです。)毎朝、次女のお弁当、自分のお弁当、長女のお弁当を作り、6時半には次女と長男を連れて満員電車に乗っていました。そして子どもたちを預けて職場へ。仕事がおわれば、週3回はそのままダッシュで習い事へ。その習い事、終わるのは8時。乗り換えの駅でやってる習い事。(そこにしかない…。)習い事は2時間半。その間、長男を連れて全ての荷物を持ち、一度家に帰り夕飯を作って長男に食べさせてまた電車で習い事のお迎えに。長女が家にいるときは長男を長女に預けて私一人でお迎え。真冬は長男を寒空の下連れ回したくないので、習い事のフリースペースでおにぎりなどを食べさせて二時間半待っていました。帰れば、夕飯、お風呂、歯ブラシ…。目まぐるしくやることがあった。睡眠時間も確保してあげたい。やっとの思いで寝かしつけをしたあと、待っているのは書類の山。そこから仕事をやる。長男は夜中2回は必ず起きる。そして、授乳。身体はバッキバキ。別居が始まってからの平均睡眠時間は3時間。息子を妊娠中、切迫流産、切迫早産で半年以上寝たきりの生活をしていた私は筋肉も体力もガクンと衰えていました。産後8ヶ月といっても寝たきりをしていた私は足腰も弱くなっていて辛い。さらに、喘息、アトピー、食物アレルギーがある長男。通院は週1回。旦那のストレスもあり、激務もあり、子育てや家事もあり…どんどんどんどん痩せていき、骨盤の骨が浮き上がるほどでした。異常な痩せかた。気がつけば10キロ以上痩せていました。そして、8ヶ月から集団生活に入った息子。病気をもらってくる。その長男を連れて病児保育をしている病院に預けて職場にいくことも多々。持ち家から通勤は本当に大変で、満員電車の中長男が泣き出してしまったらどうすることもできず、肩身の狭い思いをして「すみません、すみません。」と頭を下げる。最悪、途中下車して落ち着いてから電車に乗る。帰りも同じことの繰り返し。そのうち、毎日電車に乗った瞬間、爆発的に泣くようになってしまった。長男のSOS。次女も帰りには疲れてしまってたって寝てしまったり、座れても降りるときに眠くて泣いてしまう。そんな日が長く続きました。ある日、電車の中で長男が大泣きをしたとき、前に座っていた女性が「孫にかったお菓子だけどあげるわ!食べさせてあげて!気が紛れるかもしれないよ!」と無印良品のお魚の形をした豆乳ビスケットをくださいました。人の優しさに触れ、なんだか嬉しくて、でも色々悲しくなってしまい電車の中なのに人目も憚らず、声が漏れるほど泣いてしまいました。我慢しなきゃと思えば思うほど止められない涙と感情。真冬だったからマスクしてて少しはカモフラージュできてたかなぁ(笑)本当にありがたくて嬉しくて優しさを感じ、人ってあたたかいなって思いました。その後も電車の中で次女も長男も私も大泣きするというカオスな状態が2回ありました。とにかく、私も次女も長男も限界だった。長女もそんな私を見て苦しかったと思う。家族みんなが限界を迎えていた。体力も気力も。別居から約8ヶ月。よく頑張ったよね。持ち家は捨てよう。たくさんたくさんこだわって建てたおうちだけど、しがみついていても仕方ない。ローンの引き継ぎなんてできない。そうなればいつかは出ていかなきゃいけない家。職場、保育園の近くに引っ越ししよう。子どもにこんな過酷な生活をさせていてはダメだ。そう決めたのが3月末。4月上旬に引っ越ししたのです。スピード引っ越し(笑)人間やる気になればなんとでもなるんだな。引っ越しして良かった。子どもの睡眠時間の確保ができるようになった。もう電車にのらなくていい。引っ越ししてみたら、とてもとても大変な毎日だったと痛感。子どもたちを頑張らせ過ぎてしまった。それに、持ち家だと旦那も鍵を持っているためいつ帰ってくるかわからない恐怖が常にあった。だから、チェーンをしているか、長女が一人の時にはインターホンにでなくていい、私も子どもも大好きだったお庭にも出られなくなり、家に来たら子どもたちを守るにはどうしたらいいかなど常に考えていた。引っ越ししたことにより旦那がいつくるかわからない不安と恐怖がなくなった。その事が解消されるだけでものすごく穏やかな時間が流れるようになった。本当に引っ越しして良かった。引っ越し費用、高かったなぁ。この引っ越しで貯金が底をつきました。でも、働けばいいよね!私がこの子達を守る。また決意新たに新年度を迎えました。

  12. に更新できないし 探偵まがいのことなどする時間などないし、中盤は愛する息子さんのことなどまったく出てこない。途中まで実話だと思って読んでいたので、騙されてた感があり不快な気持ちになりました。私の中ですごくタイミングが良かったので、ここで謝らせて下さい。釣りだったらいいのにな…と自分でも思いますが、全て実話です。今は実家の両親と一緒に暮らしています。探偵まがいのことをしていたのは今から2年以上前で、元夫(その時は夫)と息子と3人で暮らしていた時のことですが、探偵まがいもまがい、まがいもいいとこって話で…寝る間も惜しんで血眼になって夜な夜な元夫の携帯を見ていただけで、家に居ながらにして集めた情報のみなんです…中盤の記事は、過去に(離婚前に)書き溜めていたもので、ただただ夫の不倫離婚劇を書いていただけなので、息子は登場させていないんです。書き溜めていた過去の記事をアップしたり、現在の私が心乱されている内容を書いてアップしたりしているため、混乱させてしまって申し訳ありません。その為、夫として登場したり、元夫として登場したりと…特に途中から読んで下さっている方は、混乱させてしまっていると思います。本当に…もっと整理すればいいのに…私がただただ思いのままにぶつけてしまっているからいけないんです。。。申し訳ありません。そして、ここからがタイムリーな話なのですが、今までは仕事中も合間合間に溜めてあった記事をアップしたり、コメントを読んだりさせて頂いていたのですが、それもこれも…自由な上司のお陰でして…みんな仕事に支障がなければ好きにスマホいじって〜!という人で(上司がいじりたいからって理由なんですが笑)もちろん仕事に支障がない程度にですが、確かに、変な時間にコメント返してたりブログアップしてたり、おまえ本当に仕事してんのか?って思われるのも仕方ないと思っていました。社会人としていけませんよね。。。ところが、10月に入ってから会社で人事異動があったり上司が変わったりで、今はほとんど休憩時間しか開けなくなってしまいましたって、社会人たるものそれが普通なんですけどねそして、ここからがもっとタイムリーで、もっともっと反省しなくてはいけないお話。長いので続きます。

    たくさん共感されています

  13. 、主人と〇〇美さん不倫の件でお電話させて頂きました。ご本人の携帯の方に何度か電話させて頂いたんですが出て頂けないもので。」「は?不倫?何かの間違いじゃありません?ウチじゃありません。間違ってますよ?△△さん?そんな人知りませんけど?」「いやいやいや、間違ってないんですよ。娘さんも認めてらっしゃいますよ?こっちは結婚して子供もいるんですけど、別れる気ないらしいですよ?慰謝料も発生してますよ?昔、同棲までしてたあの男ですよ。△△〇です。ご存知ですよね?」シラを切り通すつもりか。と思いましたが、本当に忘れていたようで。思い出したら、そこからは夫の悪口のオンパレードついでに夫の母親の文句までまぁしゃべるしゃべる。よくしゃべるお母様だこと。「あの男、同棲してた時もろくに家賃や生活費も入れやしないし、ほんっとにいいかげんな人間で、ウソばっかり。挙げ句の果てに別れたと思ったら猫を押し付けて来て。私あの男大っ嫌いなのよ。だからすっかり消えた存在にしてて思い出せなかったわ。あの男のお母さんもね、私、なんか嫌いなのよね〜。慰謝料?そんなもの払わせませんよ?ウチの娘も被害者ですよ。そんなもん払えって言うなら、あの男の実家でもなんでも乗り込んで行ってやりますよ。あの男ったらねぇ…」と、止まらない止まらない夫は私と付き合う前、彼女と同棲する家で猫を飼っていましたが、別れる時に彼女に連れて行かせたそうです。その後、私と付き合うか付き合わないかと言う時、私が犬好きだと聞いて、今の犬を飼い始めたんです。想像の斜め上を行くキョーレツな母親だったけど…一つ言えるのは…彼女が言っていることは…ここまで何一つ間違っていないということ。(あ。残念のながらあんたの娘は加害者だけどね。)彼女の言う夫の悪口は、まさにそうだから。うん。ろくに生活費も入れないし、いいかげんな人間で、ウソばっかり。ってか、同棲時代も家賃や生活費ろくに入れてなかったのかよ…私には、彼女が仕事もせず引きこもってたから、俺のお金で生活させてた。とか大きなこと言ってたけど…。夫は、昔からよく、不倫女の母親のことをアル中、パチンコ狂で頭がおかしいくらいに言っていましたが夫なんかよりよっぽどまともな感覚だと思いました。娘を持つ親の、当たり前の感情だと思いました。しまいには、「あなたあんな男と結婚しちゃったの?バカねぇ〜。あなたも早く別れた方がいいわよ!早く別れなさい。」と諭されました。(うんうん。そうするそうする。だから今電話してんの。ってゆーか、あんたの娘の慰謝料待ちなの。)でも、どうしても納得出来ないことが1つありました。そうです。例のあの発言。

    たくさん共感されています

  14. 長くなってしまいましたが、、、前回の続きいよいよ10月から、イチが最も恐れていた、クラスのみんなの前に姿を見せるというミッションに挑むことになりました。朝のホームルームだけ出て、あとはいつものように担任と別室で勉強して帰るというプランでした。そして10月からはまるこも職場が変わり、親子共々、がんばろう!って事でスタートを切りました。気疲れしてようやく帰路に就いたとき、担任からの留電を聞きました。イチくんは約束通り通常の時間に登校してくれて、ホームルームに出ることができました。おぉーーーーまるこは交差点を歩きながらニヤニヤしていましたあれは完全に不審者の動きだったと思います。。。帰宅してイチに感想を聞いてみると、もーまじで死ぬかと思ったよ!なんでよ、誰も殺しにきたりしないでしょ?死んでないから安心しなでもよくがんばったな大きな山場を越えたような気がしていました。そして二日後、その日は1時間目だけ授業を受けてみるという約束でしたが、夕方になって担任からの留守電を聞いてみると。今日はなんと、1時間目だけがんばる予定が、最後の7時間目までイチくんはがんばってくれました!すごく疲れたと思いますので褒めてあげてください。というメッセージでした今日はお祝いだーーなんて想いながら家に帰ってみると、イチがいなーい。せっかく話を聞こうと思ったのにどこ行ってんだか。。。待っても待ってもなかなか帰宅しない。まさか、、、と思っていたら、なんと!部活まで参加してイチが帰ってきましたどーーーしたんだーーーーイチやるじゃん!!!一時期は、高校中退も覚悟していたまるこにとって、部活まで含めた完全復活なんて、遠い夢のように感じていましたその日以来、イチはなんだかんだと文句も言いますが、学校に行き、部活にも参加して帰ってくる、普通の高校生に戻りました相変わらず仲の良い友達はいないようですが、前のような苦しさは感じていない様子です。イチには家計状況を理由に、お小遣いもあげていなかったのですが、部活でバイトができない分、少しの緩みも持たせてあげようと思い、毎月のお小遣い制度開始と、毎日のランチ代として渡すお金を500円→700円に決めましたそれはかなりの励みになったようです。少々まるこの懐は痛みますが、、、仕事をがんばって、コツコツと稼いでくるのがお父さん兼お母さんである、まるこの務めです。もっともっと、がんばらなくちゃがんばるぞーーー ウールリブニットコート(長袖) 3,990円+消費税 ※価格は時期により変動する可能性がございます。 UNIQLO

    たくさん共感されています