8/20の記事ランキング

  1. えていました。結果離婚)が先に分かっている上にただただグチグチと恨みつらみを綴るブログ。2人にされた事 を主に書き自分の気持ちをのせるだけ…ほぼ進展もないですのにたくさんの方に見ていただき恐縮しております。「物語」として読まれるとかなり腹立たしくなると思います「現実」は復讐して懲らしめました。では終わらなかったからです。花さんは、逃げきれた!と思っているはずです。元旦那様にも知られないまま。まぁ、病んだ2人を追い詰められなかったのもあります。怖かったですし。体力的にも無理でした。何故 親権を渡したのか、慰謝料は?と思われると思います。以前書きましたが毎月かなりのお金を元旦那は子供に支払っている形です。「子供の環境を変えない」と言う私の要望を叶える事は出来ました。共有財産を折半してもらっても養育費算定表通りの額を毎月貰っても、家を処分され私立の学校を辞めさせられるのは嫌でした。共有財産に関しては法的にはもらう権利はありますが、請求する気持ちは全くありません。元旦那の祖父の財産を受け継いでいることなどの事情があり…詳しくは書けませんが義親にも絡む問題もあり…なのです。裁判などでしっかり戦わなかった失敗例としてご理解いただければと思います。同じ境遇にあった方からの励まし、心に響きます。私は不貞に気付いてから色々なブログを読み漁りました。苦しい渦中の私は、まさに義務感だけで子育てをしていましたですから子供が居るから頑張れると書いてあると、私は母性が欠けている…と落ち込んだりしました。もう私は居なくなった方がいいな。居なくなりたいな。と言う気持ちは、今、まさに今も実はあります。過去の悔しさ惨めさ プラス未来への悲観です。職場では皆 何も知りませんから悩みの無さそうな明るい人で通っています。シングルながら元旦那さんの援助で子供達が良い学校に行き自由だな、いいな、と言われ、そうだよー独身だから自由!と笑っています。近所の方や子供関係の方は離婚を知りません。私は普段 「嘘の私」で生きているのです。ブログの中にだけ、惨めで不安な「本当の私」が居ます。最終的に花さんと元旦那は病みました。私は不眠と体重が落ちた以外の症状はいま現在残っていません。私は強いのです。そう思いたい。負けたけど負けてない。そう思いたい。椅子取りゲームのように、気がついたら押しのけられてしまっただけ。そこ、私の席だったんだけどね。娘ちゃんのバースデーケーキ。去年は私が弱っていたため母がデパートのケーキを用意してくれました。ですが…なかなか見た目渋いチョコケーキだった 笑笑娘ちゃんは戸惑いつつ気を遣いニコニコしていましたが今年は可愛い〜〜のを買います!!パッと喜ぶ顔が見たい可愛いだけじゃなく美味しいかなぁ…?迷い中 【あす楽】ハローキティ ムース ケーキ〜ムース&ホワイトチョコレートケーキ〜【ハローキティ】【サンリオ】【スイーツ・スィーツ】【おもたせ・おみやげに最適】 【あす楽対応】サンリオ《スペシャル》コラボセットかわいい サンリオ キャラクタースイーツ そっくりスイーツ バレンタイン 洋菓子 チョコレートケーキ スイーツギフト プレゼント楽天カード💳便利ですお得なキャンペーン中年会費無料

    たくさん共感されています

  2. 間を与えすぎたか…不倫を認めたはいいものの、この3日間で会ってるかもとか思うと、気が気ではありませんでした。私には何の非もない!100%勝ちが見えてる!!と言い聞かせ、まずはNPOでやっている法律相談に電話を掛けてみました。あとは弁護士にも良し悪しがあると聞いたので3名の弁護士に相談しに行きました。うち2名は男性弁護士で30分相談無料で法テラス利用可1名は女性弁護士で30分5,000円法テラス利用不可でした!この3名の中で男性弁護士1名と女性弁護士1名が気に入りました!しかし、法テラス使えないのは弁護士費用がかなり高くつく。。男性弁護士はあまり頼もしくないけど、話しやすくて言いたい事が言えそう。相談も30分のはずなのに1時間も話を聞いてくれました。女性弁護士は男女問題に長けていて、子持ちの弁護士なので気持ちを汲んでくれる、追い詰め型(笑)数週間、どちらの弁護士にお願いするか悩む事にしました。あとは、自宅のある市の役所へ行き、保育園入園の相談をしました。住所を変えないと市外に希望は出せるが、市内でも入園は難しいからほぼ無理だという事。その足で実家がある市役所へも行きました。同じ事を言われただけですが(汗)そして、気になった児童手当ですが、住所が夫と同じところにある以上、振込み先は収入が多い夫になり、住所変更しない限り、振込み先の変更は不可だという事。そういえば子供が生まれて2回、給付があったはずですが、1回も私の手元には来ていません。そういった手続き、弱い立場になってしまう母子には優しくないなぁと思いました。不倫相手に書いてもらう誓約書のテンプレートもネットから探し、聞かなきゃいけない事、夫とも決めなくてはいけない事をノートに書き出しました。当時の言動や、行動が蘇ってきて腹が立ち、悲しくなりました。不倫の事実を知った時よりその後が苦しい!!!きっとこれから先はもっともっと苦しむんだろう。。夫は何も手続きはなく、のうのうと暮らしているんだろうな。そう思うと、苦しめたいと思うようになりました。あっという間のようなとても時間が経つのが遅かったような…遂に話し合いの日が来ました。

    たくさん共感されています

  3. ナルシが長男に何が食べたい?と聞き、長男は遠慮なく、「ふぐ」と答えた。(笑)小遣いもなく、長男も我慢してきたので、これくらい当たり前や!と思ったらしい長男は20歳になっていたので、少しばかりはお酒が飲めた。ナルシは長男とお酒が飲めて、ご満悦だったようで、ナルシ「俺にお酒が、勝てたら、成人式の祝いに10万円やるわ。」ホンマ、アホや…。アホすぎる。長男「まだ、そんなに飲めるわけないやろ。飲まんでも、祝いくらいくれや。父親なら。」ナルシのレベルの低さ…長男の冷静さに感心(私は長男からこの話をきいた時、お金なんか、くれるわけないで。と長男に言った。)黙々とふぐを食べて、そろそろ…というとき、ナルシ「大学は、たのしいか?彼女は?バイトは?大学の学費は、俺が、払ってるねんで。」長男は、カチーン💢カチーン💢長男「何いうてんねん💢 おれ、大学費は、奨学金で行ってんねん。自分で手続きしてん。嘘つくなや。」ナルシ無言…。ナルシが払ったのは、長男の高校の入学金のみ。もう、長男は、大学生だ。ナルシの時は止まっているのだろう。長男「次男は私立高校行くしかないし、俺は、大学いきたいから、おかんが、一切遊ばんと、必死に働いてくれとんねん。」ナルシ無言…。長男「親のいざこざは、俺ら子供には、関係ない。ただ、今後一切、母(私)にも、次男にも、俺にも、迷惑かけるようなこと、してくれんな。もし、迷惑かけてきたら、俺が、出るとこ出て、会社で暴れるからな。」と言ったらしい。(笑)(オバハンは経理)ナルシは黙って頷いた。子供からこんな事を言われるなんて、人生最大の屈辱。クズ極まりない証拠。息子にこんなこと言われるほど恥ずかしい父親。長男、大人になったなー。。私の知らないところで父親に会ったと聞いた時は少しショックだったけど、長男が全部話し終わったときは、泣きそうになった。長男「次男とおかんは俺が守るから。」泣いた…。

    コメントが盛り上がっています

  4. 夕飯の準備をしているとけいちゃん(次女)が足にまとわりついて離れなくなったじっ と私の顔を見るので私は 手を止めて ぎゅっと抱きしめたすると けいちゃんが話し出した『ねぇねぇ おかあさん 』『お父さんは お母さんに いっぱい怒ったよね?』『その後 お母さんはちょーっと怒ったよね』『その後 けいちゃんが ごめんなさいしたよね』『けいちゃんが ごめんなさいしたのに なんでお父さんは怒ったままなの?』面前DVのことを思い出してるみたいで謝ったのに怒り続ける 旦那が理解できないらしい私は 当時のことを思い出した深夜3時頃だったかその日は特にイビるような説教が長かった夜中 目を覚ました けいちゃんを寝かしつけようとしたが うまく寝てくれず旦那が“俺の話のほうが大事だろ”“子供も連れてこい”“聞かせとけば良いだろ”そう怒鳴り叫んだ日だその後は けいちゃんを抱っこして怒鳴られ続けていた私が『子供の前ではやめて』そう言うと旦那『子供の聞く権利を奪うな』『俺の気持ちは全部聞かせれば良い』『聞きたいから 起きてるんだろ』そう言って怒鳴り続けたけいちゃんを抱っこして トントンしながらしばらくやり過ごしていたが急にけいちゃんが泣き出して『お父さんごめんなさい』『お父さんごめんなさい』『お父さんごめんなさい』…何度も何度も謝った旦那は『お前じゃない』『お前じゃないから黙ってろ』そう怒鳴った抱っこで怒鳴り声を聞きながら疲れて眠ってしまったけいちゃんは 三人の中で 一番多く面前DVを受けている一番不安定でも おかしくないのに全く今まで 何も言わなかったきっと 自分の中では処理できていなかったんだと思う私が『ありがとう 守ってくれて』と言うとけいちゃん『いいよ~ 気にしないで~』おちゃらけて離れて行ったやっと気持ちを口から出してくれてホッとしたけど申し訳ない気持ちでいっぱいになった子どもの未来を育む自立支援―生い立ちに困難を抱える子どもを支えるキャリア・カウンセリング・プロジェクト3,024円Amazon

    たくさん共感されています

  5. ▽*。*∇*。*▽*。*∇*。*▽*。*∇*。*▽*。料亭の仲居の仕事が始まった。毎日ではなくお客様が多い週末や団体のお客様がいらっしゃる時だけだった。私は日中にできる仕事を見つけた。化粧品の試供品を各家に配りその試供品を使ってみてのアンケート調査そして広告のポスティング。大きな収入にはならなかったが内職よりも少しだけ収入は多かった。ポスティングは娘が幼稚園に行っている時間帯にできる限り歩き回り1枚でも多く配るようにした。化粧品のアンケートも出来るだけ娘が幼稚園に行っている間にやるようにしたがどうしても娘がいる時と重なってしまう時があった。季節は冬。その日はたくさん雪が降っていた。雪に足を取られながらも各ご家庭を回って歩いた。(個人の家に訪問するのが、今よりとても緩い時代でした。今では考えられませんね(・・;))その日は午後にどうしても回らなければならない場所があった。幼稚園から帰ってきた娘に事情を話し私の実家で待つように話したが娘は「ママと一緒に行く!」と言ってきかない。たくさん雪が降っている事とても寒い事そんな中をたくさん歩かなくてはならない事を話して聞かせたが娘は「ママと一緒に行く!」と言って譲らない。仕方がないので「疲れると思うけど…ママは荷物を持っているから抱っこやおんぶは出来ないよ。」と話し娘が寒くないようにたくさん着せて私は娘と手を繋いで出かけた。全てのご家庭が化粧品のサンプルを受け取ってくれる理由はなくインターホンで『結構です!』と断られる事もしばしば。「失礼しました。」とインターホンに向かって礼をして次のご家庭に向かう途中弱音を吐くこともなく黙って私と手を繋ぎ歩いてきた娘がポソ………とつぶやいた。「お話くらい、聞いてくれてもいいのに……。」ちょっと寂しそう…。幼稚園の年長になっていた娘。娘の気持ちが嬉しかった。「そうだね…。でも、今の人はとても忙しかったんだと思うよ。お家の中にはいっぱいお仕事があるからね。さあ、次行こうか。疲れたでしょ。まだ歩けるかな?」娘は「大丈夫!歩く!」と、歩き始めた。いつもなら「疲れた、抱っこ、おんぶ」と言う娘。泣き言は一切言わず私に付き合ってくれた。アンケートが終わり帰り道……私は娘と娘が大好きな唄を一緒に歌いながら帰った。とても寒い一日だったので夕食は『湯豆腐』にした。お豆腐だけしか入っていない超シンプルな湯豆腐だったが息子も娘もほっぺたを真っ赤にしながら「美味しいね!」を連発して食べてくれた。子供たちの笑顔に私は胸がいっぱいになってお豆腐がのどを通らなかった……。* * * * * * * * * * そふぃあです。いつも私のブログにお起こしくださってありがとうございますm(_ _)m今年の夏は暑さが厳しいですが皆様、お身体の具合はいかがですか?私は何とか乗り切れるかな……?と思っておりましたが台風が来てから、気圧の関係なのか関節の痛みに悩まされております(ToT)✱アメンバーの件です。メッセージ又はコメント + アメンバー申請して下さった方は全て承認させていただきました。。まだ承認されていない方は、メッセージ又はコメント か アメンバー申請が私に届いていない…と思われます。次のアメンバー募集の際は、ご注意下さいますよう、よろしくお願い致しますm(_ _)m次の募集時間を何時にしようか悩んでおります。皆様のご迷惑にならない時間帯が何時頃なのか、他の方のブログを読んで参考にさせていただこうと思っております。この暑さ、いつまで続くのでしょうか………?皆様、どうか体調を崩されませんように……。ご自愛下さいませ。★そふぃあ★

    たくさん共感されています

  6. りがとうございます別居して1年ほど経った頃のはなし(平成30年の秋頃)土曜の夕方から夫のところへ遊びに行っていた子供達が気持ちよく晴れた日曜の朝突然、大量の私の荷物を運んできた2階で、子供達が不在の時にしか出来なような荷物整理やら片付けなどをしていたら突然、階下で居ないはずの子供達の声が聞こえてくる???ど、どっぺるげんがー??なにが起きてるの???とパニック状態変な汗をかきながら慌てて下へ降りていくとそこには、ずらりと並んだダンボール箱が。。。。夫は、元家に置いて来てしまった私の荷物を何の連絡もせず突然本当に突然、運んできた車に積んできた荷物を門のところで降ろしそこから せっせと家の中まで子供達が運ぶ いわばバケツリレー方式で子供達は、自分たちが何をしているのか分かっていなくてとにかく「パパが運んでって言ってるから」と言ってせっせと運び込んでくるもう、ぐったりどうして、そういうの突然するかな?どうして、そういうの子供達に箱ばせるかな?子供達は、あなたの都合の良いように使える道具じゃないよ?子供達は荷物を運びおえたらそのまま夫と車に乗って出かけてしまったが夫からは結局、荷物について連絡はしてこなかったその後から、夫の不可解な行動が日に日に増えていき私は「あーーーそういうことか、、、、」と、夫は、私や子供達に向き合うことなく自分を甘やかしてくれる「女性」のほうへと舵を切ったのだなと、ピンときてしまったなんて、わかり易い人なんだろう?もっと、うまく立ち回れないのか??バレていないと思っているのか?その時はまだ相手は特定できなかったけれど(2人ほど、怪しいなと思う女性がいたため)直後、その女性が誰なのかをはっきりと知ることになるしかも子供達から聞くことに。。。。/脇が甘い!甘すぎる!\そんな夫は、その後も色々やらかします(笑続きはまた今度

  7. 住み慣れた自宅に戻って、今日は3日目。すぐに4日目になる。荷物の整理や不用品の仕分けや、掃除に買い物に追われ、流石に疲れた。二男は学友と清里にキャンプに出かけたので、ご飯の支度もしなくていいので、今日は何もしない日。なぁ〜んにもしない。ベッドでゴロゴロ、気がつくと寝落ち。久しぶりの自宅はどこもかしこも汚くて、うんざりした。玄関は蜘蛛の巣が張り、砂埃が溜まっていて、台所のシンクはカルシウムが蓄積して、白く曇っていた。換気扇は油でギトギト。リビングの床はざらつき、足裏が黒くなりそうな感じだった。ダイニングの椅子の足には青カビか?こんなこと恥ずかしくて、公開したくないが、敢えて言う。どうせ出て行くんだからと、放置していたんだろう。勝手に物を持ち去るし、家のメンテナンスはしないし、何から何まで腹が立つ。私や二男には、だらしないだの汚いだの、散々わめき散らしていた人が一番だらしなかった。女にも。怒っていても仕方ないので、取り敢えず、気になる箇所を掃除した。まずは、やっぱり玄関。そしてシンク。シンクの曇りにはクエン酸が効果があるので、クエン酸液を浸したティッシュを貼り付け、その上にラップで蓋をして、一晩放置。が、一度では落ちなかった。二男は掃除や片付けをしていたそうだが、する度に元夫が「あれはどこやった?勝手に動かすな」と言われたから、したくなくなったと話してくれた。それだけでなく、元夫が冷蔵庫を開ける度、「あれがない。どこにいったんだ。どうしてないんだ」と、二男に聞こえるように、文句を言っていたそうだ(二男の部屋はキッチンダイニングの隣にある)食材は自由に使っていいと言われていたから、そうしていただけなのに、一々嫌味を言われていた。また、お風呂のカビ取り掃除をして、綺麗になっても、ありがとうの一言もなかったらしい。最低なやつ。そんな父親だと知って、二男はどんな思いでいただろう。あの子は何も言わなかったけれど、今年に入って、調停はどうなってる?どこまで進んでる?いつ終わる?と顔を合わせる度に、私に聞いていたのはそういうことだったのだ。私に対してもそうだったが、息子にも同じことをしていたとは。私とは縁が切れ、他人になっても、子どもは死ぬまで子どもでしょうが。とにかく、寄るな!触るな!あの男を躾けたのは、どこのどなたでしょう。90歳になる元姑の悪口は言いたくないが、ふざけんなと言ってやりたい。元姑自身が、寄るな触るなの人だったから、躾けるとか躾けないの次元ではないか。DNA、ミトコンドリアの次元だった。

    たくさん共感されています

  8. した。夫と会社の女不倫した事。これから先どうなるかは分からない。これから会社へ行く事を伝えました。社長はきちんと寄り添って話を聞いてくれました。そして私は準備をして会社へ向かいました。到着すると、上司が対応してくれました。上司が、「ここだけの話、◯◯(夫)はクズ。私一人の意見が通るなら即刻クビにしたいくらい。◯◯(不倫相手)もクソガキだよ?」こう言われただけでこの時は少し救われました。夫は朝からフラフラで業務もままならないらしく社長から叱責を受けたみたい。自分の蒔いた種だろ。悲劇のヒロインぶりやがって。業務中なので、不倫相手に事実確認と連絡先を聞くだけにしました。上司に不倫相手を呼んできてもらい、部屋に入るなり、太々しい態度!!私「夫からあなたと不倫したと聞きました。それは事実ですか?」女「はい。」私「では、連絡先を教えてください。」スラスラと渡したメモに書く女。挙げ句の果てに「知らない番号出ないんで連絡先教えてもらっていいですかぁ?」ですって。。。そして一切謝りもしない!!!本っ当にクソガキ。心の中で、◯すと思いました。私の連絡先のメモを渡し、不倫相手は仕事に戻り、夫を呼び出しました。財布の紐は夫が握っていたのでキャッシュカードとクレジットカードを渡してもらいました。普通に生活させてたまるか。。会社を後にし、自宅へ向かい、私の荷物を少しと飼っているペットと夫の通帳、印鑑を取りました。もう、無我夢中でした。そしてその夜、不倫相手に電話し、3日後に自宅で夫と女と話す事を決めました。

  9. の携帯が鳴りました不倫相手からです。場所が分からないといった内容でした。太々しい態度に本当に腹が立つ。ほぼ時間通りに集まり、早速話し合いが始まりました。夫には部屋を出てもらい、まずは不倫相手から。この時は謝罪の言葉がありました。色々と話を進め、今後夫との関わりを断つという誓約書を書いてもらいました。次に夫。無音の部屋に居るのに、テーブルの向かい側に居る夫の声は数回聞き返さないと聞こえないくらい小さい声でした。(頼りなっ…)「私の軽率な行動で迷惑をかけて本当にすいませんでした。(土下座)」すみませんでしたではなく、すいませんでしたという言葉にも腹が立つ。。(笑)土下座をされていても夫はこの時間をうまくこなす事しか考えてないんだろうなと思うと、呆れて何も言葉が出ません。その中で、義母を呼び出し、不倫相手を目の当たりにさせました。何も言葉が出ない義母。何とか言えよ…。夫は実家に戻るというのを受け入れる様子。どこまで甘いんだこの親。それでも離婚したいという夫。不倫相手は終始俯き無言。「〇〇(不倫相手)には誓約書を書いてもらったので、あとは弁護士に相談しながら進めていきます。」「誓約書ってなんですか?!法外な事はしないでください。内容を見せてください。」「ちゃんと弁護士に相談して内容は書いてもらってるから大丈夫です。」「見せてください。」ここで格好良く出てこられても(笑)内容を見せたら黙りこみました。まぁ、法外な事ではないので。不倫相手を帰し、そして解散しました。結局、夫が買ってきたお茶は誰も口にする事がありませんでした(笑)よし、専門的な事も含めて闘っていこうと心に誓いました。

    たくさん共感されています

  10. 父が、「浮気のひとつやふたつとやかく言うなよ〜」夫を援護した父ですが、どうなのか聞くと夫が口を開きました。俯きながら震えていて「不倫しました。遊びではありません…」私は怒りが爆発。会社の◯◯さんだろ?と聞くとはい。と答えました。父も会社の人となると話が変わってくるよね。と。お酒も回っていたせいか私は過呼吸になり子供は眠っているにも関わらず、怒鳴り散らしました。気持ち悪い。汚い。それでも親か。暴れている私を家族がなだめてくれていましたが、その間、私の手を握る夫。「気持ち悪い!!!触るな!!!義両親とその女呼べ!!!!」不倫相手はその時は電話に出なかったものの、義両親が家に到着した途端、義父が夫を平手打ちしました。私は意識が朦朧としながらも、平手かよ…と思った記憶があります(笑)義両親は両親へ謝罪してましたが、私にも謝れよと思う。夫は正座しながらずっと震えてる。。そして泣いている…何の感情に対して泣いているのか。泣きたいのは子供だろうが。父が、「もう娘と孫は自宅へ返せないからうちに居させますから。ちゃんと出るとこ出て、話し合いましょう。もう遅いので、帰ってください。」これで、不倫は確定です。翌日、会社へ出向く事にしました。

  11. 母親との確執は、どんどん根深いものになって行きました。友達に連絡するのも、母親に申請がいる。私:「友達に相談したいことあるから、電話していい?」母:「誰にやの!?」私:「〇〇(部活のボス)。」母:「この前、お母さんが相談にのったやないの!!!何をそんなに悩むことあるねん!?」(解決できてないけど…。)私:「色々…。」母:「あんな、〇〇(私)、あんたの悩みなんか、小さくてないようなもんやって言ったやろ!?世の中の人、みんな悩み事あるねん!そやけど、みんな我慢してるんや!!!何であんたは我慢でけへんの!!!」私:「色々あるねん…。」母:「じゃ、しぃや!!!」(友達に電話かけるが、母親はその場に居る。)私:「・・・しゃべり辛いから、リビングに行ってて。」(母親、睨みながらリビングに行く。)友達と話し終わって、母親に呼ばれました。母:「あんたが言って来た内容と違うやん!!!いらん話ばっかりして!!!」・・・そう、うちの電話は親子電話だったので、リビングの電話からいくらでも盗み聞きできる(-""-;)🌀私:「何で盗み聞きなんかするの!?」母:「盗み聞きちゃう!!!あんたは親の監督下にあるねん!!!自分の子がどんな話してるか聞かなあかんねん!!!」出た!母親の自己正論(ーー;)私は思春期でしたから…母親の勝手な言い分に、かなり頭に来ました。が!!!おっちゃんの助太刀に頼り、私が完敗(-。-;)ストレスが私を蝕んで行く・・・

  12. 活費少し渡しました別居中は子供と二人で出掛けて色々と考えました。(夫は別居ではなく、距離を置くと頑なに言っていました。違いがよくわかりませんが(笑))義母からは私と子供にまた笑顔で会いたいと連絡してくれました。ですが、いくら考えても決定的な理由が思い浮かばない…・朝起きなかったから?・夕飯のおかず一品減ったから?・私が子供を溺愛してるから?・育休中で家にいるから?・メイクしないから?こんな事で…?いや、他に理由があるんだ!でも女じゃないって言ってたし…という感じで、この時は考えても考えても腑に落ちる理由が特に無く、予定していた自宅へ帰る日を迎えてしまいました。私はここで大荷物を持ち帰ってもダメになってしまったら…と思ったので両親に息子を預けて一人で自宅へ行き、夫と話し合いをする事にしました。そこで夫に言われたのは「時間をおいても気持ちは変わらない。気持ちが戻る保証も無い。」と言われました。この時私は、私に対して気持ちがなくても子供に両親は絶対必要だから!と思い、夫の気持ちが少しでも戻るように頑張るから!と次の日から子供と帰りました。寝室は別にして出来るだけ仕事に専念できるように心がけました。朝ちゃんと起きて弁当を作り、夕飯もちゃんと用意しました。前までは子供のお風呂は夫が担当していたのですが、夫の帰宅前に子供をお風呂に入れ、家事も一切頼まないようにしました。義実家とも夫が居なくても顔を出したり、食事に行ったりしました。(状況は知っています。)義実家へ泊まりにも行きました。夫は私に飲み物や布団など気を使ってくれ、子供の面倒もみてくれました。自宅では特に夫婦の会話もなく、子供に関わる事もしなくなった夫。それでも、心にモヤモヤというか違和感が拭えませんでした。

  13. 離婚する前一番不安だったことそれはやはり娘たちの教育費と日々の生活費と老後のことでした経済的なことがとにかく一番の不安でした元夫と離婚しなければ経済的には困らなかったと思います離婚前は例えば元夫と私の収入を合わせて1000万円あったとしたら離婚後は収入は養育費を入れても3分の1になりました損得で考えると正直離婚は経済力のない女性には損だと思います私はとにかく経済的に不安で元夫に何度も不倫されてもどうしても離婚を決断することができず離婚を10年以上も迷い続けてきました今回離婚するにあたって元夫は娘たちのために養育費を必ず払い続けてくれるだろう元夫の父親としての愛情や責任感を信じることができたというのは大きいです娘たちの教育費に関しては養育費と娘たちのための学資保険や積み立てた貯金があったので私もしっかりと働いて奨学金制度も利用すれば何とかなる!と思っています日々の生活費に関しても実家にお世話になっているため住むところ食べることには困らないと思いますもちろん高齢の両親のお世話になっているので今後は老後の両親の介護問題があると思いますが…笑笑老後も個人年金を2件かけているのでこれから健康で60才70才まで働き続けることができたら老後も何とかなる!と信じています笑笑離婚前とにかく不安だった経済的なことひとつひとつ不安を打ち消して何とかなると信じて離婚を決断しました離婚しなければ経済的には裕福だったと思いますが…それでも幸せになりたくて離婚をしました離婚しても実家のおかげで安心して暮らせているので私は恵まれている方だと思います離婚しても頼る実家のない結婚生活がつらくても我慢しないと生きていけないそんな方もたくさんいらっしゃると思います現在夫の不倫で悩み苦しみ鬱病になったり小さなお子さんがいて働きたくても働けない方もたくさんいらっしゃると思います私もずっとそうでした娘たちが小さい時離婚して経済的に娘たちを育てる自信が全くなく離婚を決断するのに結局12年もかかりました12年かかって決断した離婚です後悔は全くないです離婚してこれから大変なことがある、かもしれませんが…離婚した自分の決断を信じて離婚したことを絶対に後悔はしないと決めています今までの経験や反省を生かしてこれからは娘たちと共に成長していきたいと思っています後悔のない人生を歩んでいきたいと思っていますそれが私の生きる道なのかなーなんて最近思ってます

    コメントが盛り上がっています

  14. 行した夏を境に、更離婚を迫られるようになってきました。花さんの様子が変わってきたからでしょう。離婚に応じない私にあらゆる言葉を投げつけてきました。口調は穏やかに。じわじわと。人格否定されると、自信がなくなってきます。性格、行動、容姿に至るまで言われて。大好きで結婚した訳じゃない可愛いいより綺麗なタイプが好みだった甘える人がいい夜の断り方が嫌だった子供への叱り方にイライラした他には何を言われたかな1番こたえたのは私の身体が弱い事を言われた事かな。それ、必要あった?そんな人じゃなかったのに。そう、そんな人ではなかったのです。人の悪口をいわない、楽しく明るい人。そんなたいじが言うくらいだから、よっぽどなんだ…私が悪いんだ…となったのかも…(文章にするうちに冷静に分析出来るようになってる気がします)「離婚しよう。こんなんじゃ意味がないだろ。お互いに嫌だろ。」「お互いに?どうして?嫌な所は直すし…なぜ離婚になるの?娘ちゃんは小学生だよ?おかしいよね。急に離婚っておかしいよね?どうして嫌な事、今まで我慢していたの?我慢し続けて爆発して離婚とか私に反省する時間も与えないままおかしいよね?離婚しない。出来ないよ…たいちゃんが居なかったら私ムリだよ」離婚を言われるたび、必死に気持ちを訴えました。けれど、私がどんな事を言っても他人を見る目。目が死んでいる。 「好きな人が出来た」それを早く知りたかったただ、愛情が無くなった。と言われてもどうしてもどうしても納得出来なかったのです。美味しいたこ焼き🐙に続き 業務用 たこ焼き/たこやき 冷凍 八ちゃん堂 八ちゃんたこ焼き キザミタコ入り ...価格:1400円(税込、送料別) (2019/8/18時点)いや、続いてませんお盆休みに、我が家の犬が汚したリビングのラグを干そうと持ち上げましたら…分かりにくいと思いますが、毛が3センチはあるドッシリしたシャギーラグ。砂?のようなゴミがパラパラとダイソン掃除機の時はそんな事なかったのに、壊れたので安い掃除機に変えたから、吸い込めないで残るんです何回かけてもゴミ、残っている…けどもうダイソンを買うお金はナイ💰見た目は素敵な高級ラグ…けれどクリーニング代もかかるし、……安いのに買い替えよかな…我が家のラグの下に敷いてるマット、すごくおススメでして。ラグが全く動かない。ズレない。しかもクッションがあり痛くない!子供が小さいうちに知りたかったおススメ 送料無料 防音 ふかふか下敷き専用 ラグ ふかぴた 170cm×230cm 3畳用1K◆ [特許取得 第6369846号] セパレートラグ | ラグマット カーペット 床暖房対応 フカピタ ふわぴた 丸洗いok ウレタン 洗える イブル マット らぐ ラグ 厚手安いのに買い替えるラグマットは、薄くて家で洗えるものにしよう…いまは手入れが楽なのが1番。それに、元旦那が触れた物は少しずつ失くしていきたい頑張って探さなきゃな… ラグ キルティング 洗える タオル素材の綿100% コットンキルト 185×24...価格:10499円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)レビュー良いなぁ…

    たくさん共感されています

    納得出来ないから、離婚しない。
  15. を生んで、お父さん離婚して、一生懸命あんたを育てて来たのに…情けないわ!!!」と、言って部屋を飛び出しましたが、30分くらい経って戻って来ました。泣きはらした顔で、、、そして、面接の練習再開。母:「あなたが尊敬してる人は、誰ですか?」のっけから聞いて来たやん(-""-;)🌀私:「母です。」母:「(よし!言った!との顔色で)お母さんのどんなところを尊敬していますか?」どんだけ、尊敬してほしいんや!?( ̄▽ ̄;)私:「小さな頃から、母一人で育ててくれたことです。」(いやいや、仕事の時は祖母に丸投げだし、おっちゃんという他人の父親代わりも投入して、母一人で育ててもらったことになるのか!?)母:「(また、よし!言った!との顔色で、、、)よっしゃ、じゃあ、面接の練習終わり。」と、言って部屋出ました。はぁ〜!?ただ、自分が尊敬されてるか、確かめたかっただけやん(-。-;)💢母さんや?尊敬はされるものであって、させるもんじゃありませんから!!!毒親に責められて育った子供は、何が正解かわかりません。空気を読めなかったり、言い方もわからず、人との接し方がわかりません…結局は集団生活に馴染めず、孤立してしまいます。それがわかったのは最近のことです。子供もストレスは溜まります。「子供はストレスなんか関係ない!!!」という母親。ストレス性の胃潰瘍にでもなれば、わかってくれたのだろうか…。ストレスに押し潰されそうになっても、胃潰瘍にも円形脱毛症にもならないってことは、ストレスがないってことかも…と、また、ストレスを背負ってしまいました。

  16. 不貞から離婚まで気付かず苦しんだ1年発覚してから苦しんだ1年半今は離婚し1年前へ進む努力をしています。元旦那と元カノの膨大なライン。それをただただ書いていくだけのつまらないブログです。その時の気持ち、今の気持ちを交えながら自分自身の気持ちの整理をしたいと思います。「先に離婚するね。バレないうちに。」思惑どおり、旦那様に分からないよう離婚にもっていく事に成功した花さん。甘えるラインの合間に、いかに旦那様に冷たくしつつ離婚にもっていくか…そんな話題さえ2人が盛り上がるスパイスのように使われており大変不快なものでした。恋愛中の当事者 以外の人(花さんの旦那様と私) は、もはや敵でしかないのです好きな人が居ると分かっていれば無駄に苦しむ事もなかった……繰り返しになりますがこの頃の私に教えてあげたい。抱きしめてあげたい花さんの離婚に対しうまくいっていたのを壊して申し訳ないが俺が幸せにするから。と思っている たいじですが、元々不仲だったのでは?と私は思っています。そう思えるほどのスピード離婚でした。親権は花さんが持ち、養育費をもらいながらたいじに援助してもらう…ここまでは花さんの思う通り。ですが、ここから先に離婚という選択に花さん自身が苦しむ事になります。昨日の美味しい たこ焼き 続きで<div style="border: 0px; margin: 0px; padding: 0px; vertical-align: baseline; max-width: 100%; <a href=" https:="" hb.afl.rakuten.co.jp="" hgc="" 19043051.c3a8f965.19043052.e381c435="" ?pc="https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fhatchando%2F10000013%2F&amp;m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fhatchando%2Fi%2F10000013%2F&amp;link_type=pict&amp;ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0Iiwic2l6ZSI6IjgweDgwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjAsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ%3D%3D&quot;" target="_blank" rel="nofollow 業務用 たこ焼き/たこやき 冷凍 八ちゃん堂 八ちゃんたこ焼き キザミタコ入り ...離婚し働き始めて家事時短の為お茶をヤカンで沸かし翌日移して…の作業を省きたく水出し茶を探しましたが美味しくない…でも、見つけたんです!安心な有機栽培でありながら安価で美味しいのをこちらのショップは3500円で送料無料なので色々まとめて買っています。こちらです 国太楼 ノンカフェイン 有機むぎ茶 ティーバッグ(30包)一袋1ℓと書いてありますが節約の為2ℓで作っていますがバッチリ抽出出来ます長く置いておくと少し苦くなるので5時間くらいで取り出すと良いですお得クーポンがいっぱい!メルカリ始めませんかお友達の紹介コードがない方は、まずは 招待コード→ FTWFXWを入力し300円分のポイントをもらって下さいアプリはこちらからどうぞメルカリ

    たくさん共感されています

    「先に離婚するね」2
  17. 形から入る。時にはそういう手段も効果的だ。友人の理念を実現していくことを決意した私は、まず友人がこの会社の社長であることを周りにしっかり示そうと思った。誰もが見ないふりをしているのが奇妙だった。社長に向かって職員と同じように名前で呼びつけ、いわゆるため口で話す。これは社会人としてのマナーに反するが、自分たちを偉く見せるための「カオナシ=幸せモンスター」たちの策略だったのだろう。私は友人の服装が気になった。普段はスーツスタイルなのに、職場では皆と同じユニフォームとくたびれたスニーカーだった。業務を手伝う都合でスーツが無理ならそれに支障をきたさないギリギリまで、と伝えて普段の自分らしさを保てる服装に戻してもらった。自分に誇りを持って、胸を張って欲しかった。それは私が自分で通ってきた道だ。ガリガリに痩せたり、ブクブクに太ったり。私はモラハラ夫の気持ちに合わせてひどくみっともなくなり自信を失った。体型も服装も同じようなことだ。自分で納得いくようにすると、心に強さが戻ってくる。友人がワイシャツにジャケットを着てキリッとした靴で出社するようになると、まず周りの男性が変わり始めた。男性のお客様から「あれ?格好いいね」「いよっ、社長さん」と声がかかる。あっという間の反応だ。男性は服装などをしっかりと見て仕事相手への対応を考えている方が多い。私も徹底して「社長!」とはっきりと大きな声で呼びかけ、敬語を使った。そんな頃ある職員が社長に向かって「足りないものがあるから買ってきて」と言った。「社長は経営業務があるので職務中に買い物には行けませんよ。ご自分の時間でいくように計画してください」と言うと、目をパチクリさせていた。これまでは命令して行かせてきたのだから、急にそう言われて理解できなかったらしい。そんなことを繰り返しながら、まだ「幸せモンスター」たちは友人をいじめ続けた。そればかりか「私たちが仕事をして皆さんに『ありがとう』と言われている」「お客さんは私じゃないと扱えない。他の人じゃダメでしょう」「やってあげてるのは私たちなんだから、感謝されて当たり前。やめられたら困るのはあっちでしょ」と言っていた。まさに「ありがとう」を食べて太る「幸せモンスター」だ。「モンスター」たちが決して「社長」と呼ばない中、お客様から「今日は社長にわざわざ挨拶してもらった。嬉しい」などという言葉が出るようになって、私は心の中でガッツポーズした。

    たくさん共感されています

  18. ですよね。それで私慰謝料払ったんですよね。あれから3年経ってますけど、何も起きませんが?襲われることもありませんが?嘘なのはわかってますし、あなたのお兄さん、LINEスタンプ作ってますよね。facebookで宣伝してるのを見ましたが。と、いうか、そこまで本気の愛だの何だの言ってるのであれば別にあなたの旦那さんにバレても構わないのでは?だって本気の愛を貫きたかった結果ですよね?あなたは旦那さんに対して本気の愛はないんですよね?私に言ってどうするんですか?あなたが嫌がらせしてきてるのはわかってるんですよ。これ以上やるようであれば警察に相談しに行かせていただきます。」不倫女とのやりとり飽きてきた笑こんな夢を見たら危険?ストレスを感じている時、悩みがある時に見る夢13選ワンコインでyoutube、広告宣伝します。バナー広告を記事の上部に1週間貼り付けますあなたの彼氏、旦那は大丈夫?LINEで浮気不倫を調べる、見破る方法駆け引き上手?あの星座は精神的な浮気性?男女別嘘つき&嘘が下手な星座 ☆☆☆祈祷師 聖鳴でございます日々の簡易占い暦やお経 真言また歌などをブログに書かせていただいておりますよかったら訪問くださいませ☆☆☆URL:https://ameblo.jp/kyokuju/どうぞ宜しくお願い申し上げます。合掌 三拝名前は琉夏でルカと呼んでいたオカメインコの男の子が2019年6月21日に、突然、この世を去りました。享年9歳でした。人間ならアラフォーになったばかりです。飼い主は10回近く三途の川を渡る寸前で繰り返し生還を果たしています。最後の生還は、琉夏が3歳になった頃に起きています。最後は闘病からの卒業でした。誰もがもう死んでしまうと諦めかけたと病は体内から跡形もなく消えました。蘇生再スタート人生はいつも彼が隣にいました。彼に救われた命と心はたくさんの困難を乗り越えて、楽しむいまをもらいました。人と鳥の域をこえて友になっ摩訶不思議なホントの話。笑って泣いて怒ってそれでも諦めなかった奇跡の話です。オカメインコの僕と私のホントの話

    たくさん共感されています

    本気の愛とはなんでしょう?