8/19の記事ランキング

  1. 不倫が発覚し、最悪の大型連休やその後を過ごしてから一年が過ぎました。この時期増えたフラッシュバックも不倫女が別の男性との噂で元旦那と同じ、元職場を退職したと知り同じ土俵に立つこともないと悟り、だいぶ落ち着いていました。元旦那は事故の後遺症で、高次脳機能障害と診断され運動機能は著しく低下し、私が仕事に出ている日中はヘルパーさんのお世話になっていました。不倫が原因で自業自得とはいえ、リハビリしても改善が見られない姿に胸が痛みました。正直、介護の疲れ、育児の疲れも出ていて私自身も元気ではありませんでした。そろそろ夏が近づいてるなと感じた暑い日を過ごし、みんな眠っていた深夜の1時頃元旦那が「うぅ~・・・うぅ」と唸り声をあげていました。慌てて近寄ると真っ青な顔して嘔吐していました。血圧を測ると上が80台でした。反応があまりないので救急車を呼びました。この日の日中も元旦那は食欲がなく、なるべく好みの料理をしたのですが、あまり食べてはくれませんでした。救急車が到着し、元旦那が以前、事故の時にお世話になった病院へ運ばれました。夜間で原因はわかりませんでしたが、吐き気止めの点滴をして落ち着きました。帰るのにも時間帯が介護タクシーはありませんし、入院となりました。まさかこの日から一度も退院できないなんてこの時は思ってもみませんでした。

    たくさん共感されています

  2. 2日後、当方弁護士から連絡が‼️相手弁護士から抗議のファックスが届いたと言う事だ⁉️当方「相手方がなぜそう言う事を言ってるのか分からないですが、届いた内容をそのまま送ります。やり取りはわからないですが、気をつけてくださいね。」(はぁ❓離婚も成立して、和解も成立してるのに何の抗議だ💢)『前略 標記の件につき、ご連絡いたします。和解が成立して直後に、面会交流の条件を守られておらず、大変残念に思っております。〇〇氏は、午後10時頃までラインを続け、また、子らに勝手に試合の場所を聞いた上、見学に行く約束をし、また次男とはラインではなく、メールでのやり取りをする話をするなど、およそ裁判所での取り決めを従う姿勢が認められません。面会交流は、双方の信頼関係がなければ継続できず、〇〇氏は今後の実施に非常に不安を抱いております。つきましては、ただちに、和解で定めた通りの交流実施への改善をしていただいた上、〇〇月〇〇日の午後5時までに、今後、同条件に従った対応をしていただけるとのお約束の連絡をいただきますようお願いします。もし、上記改善とご連絡がなければ、再度、面会交流調停を申し立て、今回の和解で定めた内容よりも後退した面会交流の内容を定めるよう求めますので、予めご承知おき願います。それではご連絡お待ちしております。』俺「はぁ、もう勝手にしろ❗️と伝えてくれ❗️付き合ってられん❗️」(相手2人とも精神異常者なんじゃないか⁉️)当方「私は良いですが、せっかく和解ができたんだから…。」俺「もう、知らん❗️内容も捻じ曲がっているし、釈明するのも面倒だ‼️」当方「分かりました。上手く伝えておきます。」子供から来たラインも、それに合わせた対応も理解できない、相手2人に本当に腹が立った!どこまでも他人に頼る元嫁。子供じみた話を公にしようとする弁護士。本当に理解に苦しむ💢後日、当方弁護士から対応しましたとだけ連絡が入った。

    たくさん共感されています

  3. 自分の息子の不始末離婚問題に発展しているのになぜ私の実家にあがれると思っているのでしょう?うちには上がって欲しくないと私の母がハッキリ言ってくれたのでそこは渋々引き下がってくれたように見えました。私も亭主にハッキリ言いました↓色んなことがあったけど、いつもこちらの言い分や願いは一切聞かずに自分の要求だけ押し通してくるからオンリーさんには疲れました。親としての義務も果たさず胎児や私が困っているのを横目に知らん顔し、協力や助けを求めても自分の息子の肩をもつばかりで何にもしてくれなかったのに、産まれた途端に祖母としての権利を主張するのはおかしくないか?と。私は、産院での一件でオンリーさんのことは絶対に許せないし憎いし、オンリーとは絶縁すると亭主に宣言をしてました。しかし、オンリーが孫にあまりにも会いたがって寂しそうにしまくっていると何度も何度も言われ続けていたし、亭主は給料ほぼまるっと別居中の私に渡し続けてくれているので1つくらい亭主の望みを叶えてやろう、オンリーさんに孫を会わせてあげると承諾しました。しかし条件があります。私の実家は親の持ち物なので、親が嫌がってる以上、上げることはできない。だから家の近所にあるベビー専門のカフェで会おうと提案してあげました。そこはとても広いスペースだし席と席がかなり離れており、カフェの中は玩具や遊具や絵本で溢れています。平日の昼間はガラガラです。それに色んな種類の乳幼児椅子があるので今後離乳食を始めるにあたって椅子は必要だし購入の参考にするために試してみたいので、そっちがメインでついでにオンリーがいると思えば行く意味はあるかなと。なによりうちから徒歩10分程度なので赤ん坊に負担がかからないし万が一ベビーカフェ内で泣いても周りの目を気にしなくていいので。しかし自分のペースや自分の考えから逸脱できないオンリーさん。またワガママを言い始めました。家に上がらせてもらえないなら自分ちに来て欲しい。その方がゆっくりできるから。→でもオンリーさんちに行くには電車に乗らなければならない。うちの子はまだ予防接種途中だし何度も乗り継ぎあるし地下鉄だし、片道1時間以上かかるから赤ん坊に負担がかかる。そしてうちの子はまだ抱っこ紐にもベビーカーにも完全には慣れてないので玄関を出てマンション内のエレベーターホールに着く頃にはギャン泣きが始まるしエレベーター内でも泣き続け、マンションの周辺を散歩してるだけでギャン泣きでヤバすぎてすぐ自宅に戻ったりしている。機嫌が良ければ20分くらいは大丈夫な時もあるがまだ首も座るか座らないかの赤ん坊だし長時間は負担がかかる。だって産まれて100日程度しか経ってない。ベビーカーだって抱っこ紐だって最近始めたばかりだもん。赤ん坊だから仕方ないですよね。そんな状態の赤ん坊を1時間以上電車に乗せたりできます?ましてや地下鉄の乗り換え複数回あるからエレベーターがない駅もあるし移動はかなり大変。私がおかしいの?過保護なの?少なくとも私は、抱っこ紐にもベビーカーにもまだ慣れてなくてあんなにギャンギャン泣く赤ん坊をベルトで1時間以上縛り付けて泣かせておくなんてできない。もちろん、色んな事情があるからそれでも仕方なく頑張って乗ってる赤ん坊や母親がいることはよく分かってます。だからそれ自体を批判しているのではなく、オンリーはまだ50歳ちょいなわけで正社員でバリバリ働き海外出張もしてるし病気ひとつしたことがなく元気そのものです。だからうちの子に会いたいなら自分が来れば良いんです。赤ん坊がオンリーの家を訪ねる必要はないんですここからがまたオンリーのワガママ自己中炸裂なんですが長いので続きますすみません。

    たくさん共感されています

  4. 愛娘「どこにいるの?」俺「〇〇ちゃんはどこ?」するとライン電話が…。その場所に目をやると、愛娘が‼️すると、二階のテラスから長男「あっ、居た❗️」次男「どこどこ⁉️パパー‼️」二階から次男が走って降りて来る。実は、少し心配もあった。次男とは丸2年会っていない。元嫁から何を言われているかも分からない。もし、雰囲気が違ったらどうしよう。そんな心配をよそに、次男が真っ先に飛びついて来た❗️俺「(涙)😭」次男「久しぶり〜‼️」久しぶりに飼い主と出会った犬のように、もう興奮が収まらないような状態に(笑)少し遅れて愛娘も近寄って来る。同じ様に抱きしめようとしたが、少しけんえんされた😭(小学6年生の女の子だからそうだよね💧😅)長男も降りて来て、俺「とりあえずご飯食べようか❓」ショッピングモールの中に向かうと、次男から次男「何でパパ、ママとケンカしたの‼️💢」俺「ゴメンね😭」次男「いいよ。でも、又ケンカしたらぶっ飛ばすからね❗️」俺「分かったよ😊」すると上2人に「〇〇‼️」次男の名前を呼んで、嗜めようとする。やはり、2人はもう何かを理解している様だった。でも、御構い無しの次男(笑)フードコートでご飯を食べる事にしたが、そこでも興奮が収まらない次男(笑)愛娘も今やっているソフトボールの事を話したくて、仕方ないと言う感じだった。流石に中2になった長男は、大人びていて少し落ち着いていた。しかも、さらに身長が伸びていて、完全に抜かされている。次男と並ぶと、親子⁉️と思えるくらいの身長差。もう、色々話したかったけど、見ているだけで満足だった☺️食べ終わって、俺「どうする?買い物に行く?」愛娘と約束した買い物に行こうと言うと、男2人は「ゲーセン行きたい。」(おいっ、久しぶりに会ったのにそれは無いぜ💧)予想はしていたけど、やっぱりまだ子供だな〜(笑)2人を置いて、愛娘と買い物に行く事にした。初めての愛娘と2人だけの買い物。初めて出来た彼女と、デートした時と同じくらい緊張した(笑)☺️やっぱり男の子と違って、女の子は可愛い😍買い物も、僕1人では絶対に立ち寄らない様な所で、どれが良いか悩んでいる。(好きなもの全部買ってあげるよ😆)と思いながら、その姿を眺めていた。結局、1時間程愛娘とウィンドーショッピングをした後、同級生とネットで見つけたアイスを、電車に乗って食べに行くからと、その時に被る帽子と、筆記用具を買う事になった。やっぱり、2時間は短く、あっと言う間に時間になった。男2人を迎えに行く途中、愛娘「パパ、今度友達とアイス食べに行くから小遣いちょうだい。」(もう、やばい❗️今後、間違いなく愛娘からのお願いを断る自信が無い😆)しかも、〝ちょうだい〟の後間違いなくハートマークが見えた😍(笑)駐車場で元嫁の来るのを待っていると、長男が昔僕のスマフォを使って遊んでいたゲームを自分のスマフォに移したいから設定して欲しいと言ってきた。結局データの移行が出来ず、元嫁が到着。別れ際、上2人は「またね👋」と、すぐにその場を離れて行こうとするが、相変わらずの次男。なかなか離れようとしない。😭俺「又今度遊ぼうね」次男を抱きしめ、何とか説得し元嫁の車の近くまで連れて行った。次男は車の中から僕の姿が見えなくなるまで手を振っていた。もう、望む事は出来ないけど、子供達と一緒に居られる事がどれだけ、幸せな事なのかを痛感した日となった。

    たくさん共感されています

  5. 在奇妙な 絶賛家庭別居中の 我家のありあさまにこのブログをはじめた当初から、 色々な方から ご注進いただいている件。娘に 不貞した挙句、訳分からん攻撃をしかけてくる旦那と 同じ空気を吸わせるべきではないのでは?ということ。確かに、その通りではあります。スクールカウンセラーさんから弁護士の先生方、児童相談所の職員さんとも娘を交えて、 この1年、話し合ってきています。私は 娘の「この家から卒業したい」という気持ちは、できる限り尊重したいです。だって、 勝手に狂って 出て行けとか言ってるのは、 旦那のほうだし。あとは、私自身が 一回転校ておりまして、あと、ほかの 転校仲間のその後を見ると、今、無理に動きたくない というのが 本音です。小学校中学年というのは、 なかなか微妙な年頃とみています。私、帰国子女でして。小学校中学年で 転入した小学校で、あからさま ではないけれど、 一部の子から、ちょっと、ヤラれてました。机の上に落書きされるとか、 ちょっとした とげの有る言葉をなげかけられるとか。その後、同窓会で集まった時二私と同時期、中学年くらいで帰国した仲間はなんか、一度引きこもりになって、 ようやく定時制高校に通えるようになったとか、日本の学校になじめずに、結局中卒で働きだしたとか、そんな感じの友達、 複数いました。高学年で転校してくると、多分、周りはもう、色々わかってきているというか、お子さんによっては 受験勉強で 転校生に絡んでいる暇がないというか。低学年は逆に、 わーい、友達増えたー くらいで 収まります。そういう意味でも旦那に言いたい。なんで この娘の微妙な時期に 離婚とかほざいとんねん、ボケ。正直、娘が小さい頃に 何度か 旦那のモラハラと浪費癖に絶えかねて離婚しようかとか、 周りに相談していました。でも、周りに「お子さんのこれからのために」と説得され、それじゃ、旦那に振り回されない自分を 私も娘も形成できるようにしよう、と、幼稚園も 自立心が育つ教育のところに通わせたり、私も自分の仕事を楽しんでみたり、はたまた、 旦那の浪費癖についても、きーきーいう事なく、婉曲的に お金を余り使わない方向に 誘導してみたりもしてました。去年、娘が暴言を受けるようになった時も、時期が時期だから、 今のうちは なるべく円満にことを収めるようにしていただき、それでも駄目なら、 取れるものを全部取ってください、 と、「普通はこういうケース、離婚ですが」と ふっと笑ったA先生にお願いしました。そういうことで。我々は、ちょっと ゆっくり やっていきます。

    たくさん共感されています

  6. 待ち下さい。元旦那不倫女が出会って一年が経った春。花粉症の私と息子でしたが、春は毎年欠かさず家族でお花見していました。昨年は私に内緒で必死に女にメールしていた元旦那。女に対し薄らいでいた気持ちも、一年前と同じ季節がやってくると、辛かった時間を思い出してフラッシュバックもまた頻繁に起こるようになっていました。それでも元旦那は自分でトイレに行くことも食事をすることもできません。元旦那に対して嫌な気持ちになっても、直接触れて介護をしないといけませんでした。私の辛い気持ちを伝えてもきっとわからないそう考えても本当に辛くて、時には冷たくしてしまい、元旦那はそんな私を不思議そうに見ていました。元旦那な年明けから風邪を引いたり、熱を出したり体調を崩す日が多く、食欲もなく、体重も更に減ってしまいました。そんなある日、元旦那が事故に遭うまでお世話になっていた職場の上司がきました。元旦那が未精算だった伝票が見つかり、年度末で精算して届けて下さいましたその上司から女に関しての話がありました。女は3月末で退職したということでした。理由は妻子持ちの別の上司と噂になり、居づらくなって二人で対し退職したそうですその噂が事実かどうかなんてどうでも良いのですが、女も良い年して落ち着かない生活だなと呆れてしまいました。伝えてくれた上司が元旦那と不倫女の関係を知っていたのかはわかりませんが、今までフラッシュバックしていた自分がバカバカしく思えました。元旦那は不倫して、人生が激変しました。不倫女は私に慰謝料を支払い会社を辞めて職を失いました。元旦那と不倫女は重すぎる代償を背負ったのです。不倫して幸せになんてなれない。

    たくさん共感されています

  7. 方に提案する。結果親権》子供3人の親権者は、被告と定める。《養育費》子供達が20歳になるまで、1人33,000円支払う。それ以外に子らの進学、病気等のため特別の支出を擁する場合には、その負担について別途協議する。《面会交流》年間12回程度の面会をするとこを認め、その具体的な日時、場所、方法については子らの福祉に配慮して、当事者間で協議して決める。原告が子らの学校行事や、習い事の発表会等について参加を希望する時には、事前にメールの方法で被告の了承を得る事を約束とする。ただし、原告は子らの心情に配慮した参加を心がけることを約束する。被告は、子らが原告に対してラインのメッセージを送信することを妨げないことを約束する。ただし、上記メッセージを返信する際、午後9時までに行うことを、面会交流の方法等については、子らと直接メールのやり取りをしないことを、それぞれ約束する。《財産分与》子らに掛けている学資保険は、契約名義を被告に変更する手続きを行うことを約束し、速やかにその手続きを行う。不動産の共有持分を全部分与する。その際の登記手続費用は、原告の負担とする。今後、互いに根音費用も含め慰謝料財産分与等名義のいかんを問わず、金銭その他一切の財産上の請求をしない。と、なった。そして、しばらくして裁判所から、供与の差し押さえの取り下げと、和解調書が届いた。

    たくさん共感されています

  8. てきました。元旦那不倫されてからは、人を信じることに対して臆病になりました。元旦那は不倫する前から嘘が下手でした。自分でも自覚していたらしく、夫婦間ではなるべく嘘がない様に過ごしていました。不倫してからは嘘が下手な元旦那は小学生でも騙されない様な嘘を重ねていました。以前のブログにもあげましたが、女と会っていて急に遅く帰ってきた理由を、帰りの電車でヤクザに追いかけられて逃げた…とか今では笑い話ですが、当時は明らかな嘘を突き通そうとする元旦那と嘘を聞き流せず質問責めする私とで良く大喧嘩になりました。そんな日々が続くと気がついたら、全てに疑心暗鬼になっている自分がいました。職場で4月から山形から異動してきた男性がいたのですが、単身赴任で来たと聞いただけで、この人も家族を残して、内緒で女を連れ込んでいるかもと勝手に思い始め知らないうちに距離を取っていました。(実際には携帯の待ち受け画面はお子様達でしたし、酔うと奥様の話をする素敵な家族想いの方でした)これではいけないと思い、学生時代の恩師に会いました。心理を専攻していたので恩師は精神科の心理検査に使う検査の開発をしているような方でした。何年もお会いしていなかったのに、会うなり私の洗いざらいを話しました。どんな効果的なアドバイスが貰えるのか期待に胸を膨らませると「息子さんを毎日観察して見な。子どもの澄んだ感性に注目すれば大丈夫。」とのこと。正直拍子抜けしましたが、実行して見ると意外と簡単に抜け出しました。息子は見るもの全てに興味を持ち、感動し、自分に取り込んでいく。私は片寄った情報と穿った気持ちを持っていただけでした。私は信じることがやっぱり好きだな

    たくさん共感されています

  9. 私の住んでいたマンションは、分譲マンションで家族世帯向けなのか同年代で共働きの世帯が多かったように思います。私の隣には当時の私から見ると10歳位年上の40代のご夫婦と三人のお子さん(中学生、小学生で三人とも男の子)が住んでいました。共働きで旦那さんは出張が多いのかあまりお見掛けしませんでした。奥様はとても料理上手な方で、食べ盛りの男の子三人にいくら食事を作っても間に合わないと良く嘆いていました。元旦那を自宅で介護するようになってからは、忙しそうにする私を気遣って下さり、「沢山作りすぎちゃった!」とおかずをおすそ分けしてくれることも良くありました。いくら作っても間に合わないと言っていたのに、本当にありがたくて涙が出ましたそんなお隣さんはお盆や年末年始は実家に帰省されていることが多かったのですが、年明けになっても息子さん達が家にいて出入りする様子がありました。義母が沢山お正月料理を用意してくれたので、義母が作った郷土料理を持って行ったのですが、お隣さんを訪ねるとお子さんしかいませんでした。話を聞いてみると、お母さんは入院していると聞きました。話してくれた息子さんが途中で泣き出してしまい、もしかしたら深刻なのかもと思いましたが、お見舞いは可能ということで午後からお見舞いへ行きました。外科病棟ということだったので手術したのかなと思いながら行きました。4人部屋の窓側に奥さんがいました。いつも見る姿より痩せていて一回り以上小さく見えましたお見舞いはいろいろ迷いましたが、柔らかい素材のバスタオルとブランケットにしました。私が行くと驚きつつもいつもの元気な声で迎えてくれました。いつも周りに子ども達がいてゆっくり話せないので、お互いの近況を話しました。奥さんはすい臓がんのステージⅣでした。今回は転移した箇所が胃を圧迫していたので、その箇所を取り除く手術をしたと話していました。抗がん剤の副作用で髪の毛が抜け落ち、一時はウィッグを使用していたことも全然気が付きませんでした(いつも綺麗にしているなーと思っていました。)それでも奥さんは子供たちの為に生きる!という想いと力が伝わってきました。それから半年後に志半ばに奥さんは天国に行ってしまいましたが、今でも奥さんのことを良く思い出し、仕事や家事に疲れて怠けそうになると自分を律することができます。(でも怠けてしまうこともありますが)お子さん達はそれぞれ自立に向けて頑張っていると聞きました。優しくて強かった奥さんの子供たちだから大丈夫!

    たくさん共感されています

  10. 旦那が浮気したのか事実は定かではなくただの言葉遊びかもしれないけど信頼関係は一気に壊したと思う。私の機嫌を伺う旦那。いつもよりベタベタしてくる。悪態つけばわたしが1番大事だと言う。その言葉を聞いては感情が高ぶる私は旦那の大事さや愛は軽薄にしか見えなくなる。欲しいのは簡単に値下げ出来る愛じゃない。セックスも積極的にしてこようとする。だったらなんで今までしなかったんだよって余計につまらなくなる。6年も悩み頭を抱えてきたのに、ちょっと悪さをしたら続きもしない努力を見せる。私がしたいセックスはそれじゃない。6年も悩み彷徨い続けた不安。そんな私の姿を誰も知らない孤独。知らない土地に、友達もいない土地から更に孤独感が増したのに、ちょっと悪さをしたら努力をするその姿勢。誠意かもしれないけど誠意に感じない。いつまでも怒っているからって楽しい日々を送れるわけがない。私の心はメールを見た時から止まったまま。許さないと始まらない葛藤が苦しい。不倫しても浮気しても、ドンと構えていられる妻が世の中いるけど、私はそうはなれない。でも私の至らない部分や反省点も見つけないといけないのに、考えると『だって』『でも』って理由が出てくる。これは理由ではなく言い訳になるのかな。なんか何かにこだわって、つまらない女になってくのは嫌すぎる。

    たくさん共感されています

  11. あと1週間です。。台風が近づいて来てたり…何だか雲行きが怪しいものの…行きたい!!って気持ちが勝つだろう♪ってことで、今日はJupiterの宣伝します💕タワーレコードとかTSUTAYAに置いてある🆓激ロック📖今月号はJupiterが表紙なのでひとりでも多くの方に見て頂きたい🙏💦Jupiterは私の大好きなHIZAKIさん率いる5人組のヴィジュアル系バンド🎸見た目よりメタル・ロックなんです♪ライブ1回でも見たら、絶対にまた行きたい❗ってなるんだけどな~🎵結成5年とかで、メンバーの入れ替えなんかもありながらボーカルが代わったばかりなので今までJupiter知らない人でもすぐに馴染める!聴きやすい!カッコいい!!またボーカルのKUZEさん(元コンチェルトムーンだそうです)が面白い人💨(床で寝るとか、エアコンつけないとか、おにぎり食べないとか、笑)ストイック過ぎるのに声もいい❗ハイトーンボイスがクセになりますよ…笑💦なんか…日頃のモヤモヤ・うっぷん晴らしたい❗とかないですか!??Σ(*゚Д゚*)そんな方は是非とも1度ライブに来て下さい♪(*´∀`)♪曲知らなくても、飛んだり跳ねたり、タオルぶんぶん振り回すだけでもスカーっとしますよ♪笑興味ある方はぜひこちらからチケット買えます(*´∀`)♪↓↓(Jupiter広めたいだけの1ファンです私…)http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002102066P0050001P006001P0030072Twitterでお友達になったJupiterファン様がツイートでJupiterライブ告知してたんで…私はアメブロでやってみました✌️もっと…うまく告知できたらいいのに😢近況としては1週間後のライブに向けてネイル替えに行って来ました~💅ライブたのしみだな(*≧∀≦*)💕キラキラ✨お月さま🌛が可愛い(*>ω<*)ハンド👏は10本中6本折れちゃったので💦しばし…シンプルネイルになります👍💨

    ~Jupiterライブ~8/26新宿BLAZE
  12. 暮しの外国人から例慰謝料を取っても無駄が多そうで、ただストレスを抱えるのみと判断し、慰謝料請求もせず、このまま、終了することにしました。サレ妻として苦しくて辛い1年間でしたが、1年でその苦しみから解放されたのは、本当にラッキーだと思いますし、次のステップで頑張りたいと思います。今も悩んでいるサレ側の皆様には、今まで通り、他人の意見はアドバイスとしてきちんときき、その後はご自身で選択してください、と言いたいです。自分で納得できなければ、終わりではないんだと思いました。今の恋人は、以前から話だけは聞いていて、その内容はいつもびっくりするものばかりでした。男女に関わらず、とにかく親切で神みたい、と。いくつものエピソードを聞いても、そんな人本当にいるの?と思っていました。だからこそ、こんな条件の悪い女とは合うわけないと思っていたのですが、彼も真剣に悩み覚悟をしてくれているので、これを最後の恋愛として私も決断しました。K国男子っぽく、毎日メッセージと電話、夜はビデオ通話などでたくさん話し、トラウマやフラッシュバックも理解してくれています。彼には申し訳ないのですが、どんなにお墨付きを頂いても、怖いものは怖いですから・・・。まずは9月に日本に会いに来るので、その時に正式に交際をスタートすることになります。まさに占い通りで怖いですが・・・長くなりましたが、こんなサレ妻だった40半ばの私にも人生の再構築のチャンスをもらえました。人生捨てたもんじゃない、かもしれないです2度と同じ過ちを繰り返さないように、大切に人生を進めていきたいと思います。今までサレ妻・元サレ妻ミーのブログを読み、応援して下さり、本当にありがとうございました皆様に幸あれ

    コメントが盛り上がっています

  13. この日はだ〜い好きなBIGBANGのジヨンの誕生日そして別れた夫の誕生日みんながジヨンの誕生日をSNSでお祝いしてて、それを見てあっ!そうやった!今日は夫の誕生日やった!と思い出す。とりあえずまだ籍切ってないし、生活費もらっているので「無事に44歳を迎えれた?今日は相手の方にお祝いしてもらってね!おめでと。」って送った。そしたらすぐ返事が返って来た。大したことは書いてなかったけどね。w話は逸れますが、そういえばある人が、整理整頓が苦手で特に紙を整理するのが苦手で結局どこに何を片付けたかわからなくなるって。私も実は同じ感じで、未だに夫の給料明細を20年以上まえのを引き出しの中に溜めている。この前久しぶりにその引き出しを開けたけど、山のような明細が出て来て…あの当時から何で取っておいたのかと今考えてもわからないけど、毎年お給料が上がるのを見るのが嬉しいのと、夫の汗の結晶だと思ったのかも。いつか安い給料明細を二人で見て頑張って来たねって話せる時が来るかと思っていたのかもしれない。その分私も子育て、家事、夫に頼らず頑張って来たからね。この前夫から言われたけど、銀婚式がそろそろらしい。今更の話ですけどね。もう夫婦は破綻してるから…お互いそれぞれの道を進んでいるからね。この前のお盆休み、夫から13日何かしてる?と連絡あったけど、その日は私は予定があって、どうしたのかと聞くと、愛犬を久しぶりに見たいって。少しの間夫と待ち合わせして車の中で会って来ました。愛犬もすごーく喜んでベッタリでした。夫も娘に会えて嬉しがってました。私とはあまり目を合わせてくれなかったけど、その日の夜夫からメールがあり、また会えるといいなって。家族って何物にも変えがたいものだろうと思う。今頃一人の時間が寂しくて、実感してるらしい。もちろん夫は家庭を壊したあの時の彼女と今も続いているんだけどね。今まで何度か離れたりひっついたりしてたみたいやけど。今回は色々と事情もあるみたいで、彼女とこの先も付き合っていくつもりでいるみたいやけど、満たされないらしいですね。私はメールで「家族を捨ててまで自分の幸せを選んだのだから、少しぐらい我慢しなさい」って言ってやりましたけどね。そんなこんなで私は今仕事の出張で神戸からバスに揺られて帰っています。バスの中が暇なので久しぶりにやっとブログ更新できました。see you〜!

    8月18日
  14. そして「つくし」覚醒へ
  15. 分の不貞行為のせい離婚することは伝えてもらった。どんな風に言ったのかは分からないけど…お母様から謝罪のお手紙を頂いたので、たぶん詳しくは話してないだろうけど嘘は言わなかったみたい。女の両親にも話してって言ったけど、「向こうのお父さんが体調悪いのと、まだ同棲してる元彼と別れたことも言ってないのにいきなりこんな話は出来ない」とかえされた。お父さんが体調悪いって、いやこっちもだから。むしろ話聞く限りうちの方が重体だし。同棲してる元彼と別れて、その次に別の男と付き合って、その次に夫と不倫して…それで自分は悪くないって言い訳ばっか。わたしだったらそんな娘イヤだわ(笑)まぁいい歳して親が出る場面ではないけどね。彼らの両親に謝られても困るし。でももしわたしが同じ事をして親に知られたら、たぶん親子の縁切られたんじゃないかなぁ結局女の親にも話は伝わったけど、女の方の家族は元夫との関係を歓迎してるっぽいし、元夫の親は女の印象は悪いらしいけど「今度はあちらの御両親にも会うんだ♡」みたいなこと女が言ってたということは会う気はあるみたいだし、なんていうか、うちにはない家庭環境ですどんどん女の良いところが見つからなくなる…最初からひとつも無いけど…

  16. 長かった離婚劇が終わった…。離婚届にサインしてないせいか、全く実感は無かった。だけど、戸籍上は自動的に1人になった。価値観の違う2人が一緒に生活するから、相手だけが悪いとは言わないが、結果高い費用と、時間を使っただけで、男側は法的には圧倒的に不利にされる。結局相手とは一度も話すことも無く、第三者がこれからの事、子供達の事を決めてしまい、それに従う事になる。しかも相手は、自分の給料+養育費+児童手当+母子手当等、保証されたり免除されるものがこれからあるのに対し、こちらはこれからローンと養育費の支払い、子供には中々会えない現実が始まる。結局相手が望んだ形で終わり、子供と会わせる主導権も相手方にある。どれだけ理不尽なんだ❗️経緯を知っている一部の人間からは、「僕の判断が」とか、「持って行き方が良く無かった」と言う人も居た。本気でそんな事を言う奴を、殺してやりたいと思ったし、どれだけ付き合いのある人間だとしても、一切そいつとは付き合うつもりもない❗️それくらい、今回の件は理不尽で、気持ちのやり場が無い。今離婚が成立して数ヶ月経ち、自分なりにどれだけ辛くても、家族の為に13年働いてきたが、正直働いている意味すら分からなくなっている。子供達が大きくなり、自分たちの判断で行動ができ、自由に会う事ができる様になれば、もう少し自分の気も楽になるだろう。

    たくさん共感されています

  17. 前から、何となくは 気になっていた事ですが、今日、わー と思ったので、 記録残しておきます。今日は 地元の花火大会。自治会長様、 特等席のチケット持っています。娘には「花火会場の警備に行って来る」と、花火大会直前くらいに 出かけていきました。もちろんその前にはお風呂入っていましたけどね。その後、娘、洗面所で発見。「お金が置いてあるよ!」いや、それはそのまま置いておきな、 ポケットから出したんでしょ、 と 、小銭稼ぎがマイブームな娘をけん制。そして、洗面所に行ってみると。小銭のほかに、なにやら 錠剤が4つ。鎮痛剤でした。なんか、不穏な記憶がよみがえる。以前は バイアグラのジェネリックとかの薬が入っていたポーチ、証拠探しに 何度か、同じポーチの中身をチェックしていたのですが。恐らく私から証拠として写真が提出されたのからか、 そういう関係の薬は 別のところに移動したらしいのですが。代わりに がさーっと 入っていたのがこの、鎮痛剤。結構な量が入っていたので、えええ?何?処方されるにしてはまた、大量すぎないか?と、びびりました。調べてみたら、第二類医薬品として販売されている、市販約みたいです。1箱100錠って、普段薬飲まない私には、けったいな量に思われます。今回、これを ネタとしてあげておこうと思った理由が。鎮痛剤を、いつでも飲めるように、 ずぼんのポケットに、小銭と一緒に入れていること。まあ、薬は好きな男でした、前から。ちょっとした不調ですぐに市販薬に頼り、病院は、 健康保険の料金上がるから とかいって、 (まじ?)健診すら 私がどれだけ受けに行こうよといっても、 なかなか受けようとしていなかった。やっぱ、これって、やばいっすかね。ちょっとねー。生理痛?更年期障害?こわいこわい。

    たくさん共感されています