7/16の記事ランキング

  1. 面倒な女
  2. (今回の手術は南小ペットクリニックで行いました)いや〜まいったまいったそれがね…寅の切除した腫瘍…アポクリン腺癌だったんですって〜ということで土曜日とりあえず、手術後1週間たったので傷口を見せに行きつつ結果を聞くために病院に行ってきました。ちょっと読みづらいかもしれないけどこれが、病理検査の結果です〜※ちなみに、病理検査代は1万ちょっと。腫瘍って良性の場合、切除面が鮮明(くっきり腫瘍が分離されている)なんですが悪性の場合は、境界線があやふやになってるらしいんです。ざっくり言うとね。今回の場合…後者の方で…腫瘍組織が切除した縁へ浸潤しているという…また、アポクリン腺癌の場合アポクリン汗腺が集中している頭や陰部にできやすいそうで。頭部にできる場合は、けっこう良性の場合も多いらしいのですが陰部にできる場合は、ほぼほぼ悪性の場合が多いらしいです。また、この腺癌は腹腔内や肺に転移したり、同じ場所にまた発生することも多いみたい。検査結果の下のブロックにも書いてありますがこのアポクリン腺(汗腺)由来の腫瘍ってフェレットの皮膚にできる腫瘍で3番目に多いものだって…初めて聞きましたよく、副腎腫瘍を疑って病院に行ったらアポクリン腺癌と言われることもあるとか…たぶん、これもまたホルモンバランスが崩れることによって起こる病気のひとつなんだろうなあ。さてそんな恐ろしい癌宣言をされた寅なのですが…でも、この腫瘍…すでに切除しちゃってるんですよね〜院長のすごい判断で一日でも早く切除できたので…それに、一応キレイに全部取れたとも言っていたので…あとはもう転移と再発しないように定期的に様子を見ていくしかないんですよね〜ただ、転移に関してはもうどこにできるかなんてわかるわけないから〜とりあえずは、体全体のバランスを整えて免疫をあげるようにサプリを飲んで頑張ると。考えててもしょうがないですからで、もらったのがゲルマニウムと冬虫夏草これを毎日飲んで〜ご飯をたくさん食べて〜好きなように暮らしてもらうだけです。傷口もすっかりキレイになりました。とにかく今後は、同じ場所に再発していないかどうか常におてぃんてぃんをチェックしなきゃ〜病院行った帰りに会社に寄ってちょっとひと遊び〜寅「お腹へったから、ジャーキーくれ」寅は〜ものすごーーーーく元気ですよ〜そうだ。会社に寄る前にnaashanさんちにもちょっと寄り〜寅にそっくりのさん太くんと〜相変わらずのビビリっぷりだけど自分ちだと、全然雰囲気が違います。ちょっとだけだけど寅と絡んでたみたい。正直、動くさん太くんを見たの久しぶりかも〜そして、こっちがじろうくん。じろうくんはマイペースなので〜いつも自由だ〜ということで〜すごい病名を告げられたものの実際、腫瘍は全部切除してるので〜とりあえずは、再発しないように頑張るのみですねそんなクリギン家の一日でしたとさおしまい栗坊「あの〜そろそろ僕の写真違うのに変えてくれる〜?」↑ ↑ ↑ぽちっと押してくださるわけ〜??にほんブログ村栗坊さんの独り言はこちらでどーぞ※現在は、当番制になりました。 ↓ ↓ ↓ @kuribou20101016 この玉手箱 ちょっと押してみて〜   ↓ ↓ ↓

    寅のその後…衝撃のお話。
  3. 30℃越えの猛暑、というニュースを見ているとどこか外国のお話のように思えるほど6月から7月にかけての道東は気温低めな日が続いています。7月に入っても家の中でダウンをはおって鍋を食べた日がありました。(話、盛ってないです。笑)どこでもドアがあれば、どうぞみなさん涼みにいらしてください、とお声かけしたいくらいなのですがお盆を過ぎると秋めいてくることを考えるとムツ牧場の牧草や、廻りの農家さんの農作物の生育も心配になってきました。夏らしいお日様にそろそろ顔を出してほしいです。今日は、一日雨となりましたがそんな中、関西からの乗馬のお客様がいらしてくださいました。母屋でのティータイムサービスつきのコースをご選択いただいていたので「馬に乗る楽しさに夢中で雨はそんなに気になりませんでした。」「緑の美しさを満喫しながら乗れました。」などなど、嬉しいお声を聞きながらお茶の時間を母や私もいっしょに楽しい時間を過ごさせていただきました。今日のメニューは、チーズスフレケーキとオレンジショコラソースがけアイスクリーム。チーズケーキは、極限まで粉を減らしつつケーキとしての形は保てる、というバランスレシピで焼きました。シュワッ、フワッ、と軽いケーキです。あ!昨日もティータイムがありましてその際は、ベルギーワッフルを焼きました。お客様にサーブした際は写真を撮るのを忘れおうちおやつモードですが。ムツさんの海外土産の天然バニラ入りのカスタードを合わせました。「すごい~!手作りなんですか?」とよく言っていただくのですが、私の作るものは気さくなお菓子?ばかりで、恐縮です。でも、食べてくださる方に笑顔になっていただける瞬間はとても嬉しくて、よしっ、またがんばろう!とパワーをいただいています。遡って考えてみると、小学生時代を過ごした頃の動物王国には牛もいてニワトリもたくさんいて毎日、冷蔵庫に牛乳と卵があふれかえっていました。子供なりに、これをどうしよう?と考えたときそうだ!シュークリームを作ろう!と思い立ったのです。当時は、インターネットもありませんし母が一冊だけ持っていたお菓子の本を見ながら何度も失敗と改善を重ねて(作り方も今の本のように丁寧ではありませんでした。)いつしか納得のシュークリームを作れたときの嬉しさといったら!卵がちょっと足りない、と乗馬のヘルメットをかぶって鶏小屋へいただきに行ったこと、など思い出すと、一人ウフフ、と顔がほころんでしまいます。(当時、一羽とても好戦的なオスのトリがいて小学生の私が行くと、馬鹿にして背後からハイキック?してくるので防具をつけて覚悟をきめて入っていました。)そこがお菓子作りの原点で、かれこれ1世紀ほど(いや、それは盛ってますね。笑)お菓子作りは、趣味であり私のささやかな日常を彩ってくれる友みたいな存在でもあります。恐らく、家のまわりにケーキ屋さんがない、ということも私の背中を押しているのではと思います。「リンゴタルト食べたい!」「ガトーショコラ食べたい!」というときに、車で走っていかないと買えないのであれば自分で作ってしまおう!という気にもなるもんです。(車で走って買って帰るコンビニスイーツも大好きですが。笑)お菓子を作っている間は、他のことを考えず無心になれるところも、お気に入り。キッチンにたちこめる甘い香り。そしてそれにつられてやってくるこの二人の熱視線。これだからお菓子作りは楽しい!次のティータイムには何を焼こうかな。 明日美

    いとおかし
  4. 毎日毎日物凄い暑さですね日本だけではなく外国でも高温と自然災害が頻発していますヒートアイランドになった地球人間の責任は大いにありますよね罪を償わされているのかな動物や植物には罪はないのにこんなにしてしまって被災地には連休中にたくさんのボランティアの方が応援に駆けつけていますがまだまだ足らないそう被災地の範囲が広すぎるので全く支援の手がまわっていない場所もたくさんあるとかボランティアの為の宿泊場所なども確保しなくてはならないしやみくもに人が詰め掛けて大混乱を招くとしたら困るしでもたくさんの手が必要お互いに情報収集をしながら状況に応じた支援が出来るように祈りたいボランティアとして使い物にならないだろうこの体違った方法で支援出来るよう考えて行動したい被災地のみなさまも支援に向かわれたみなさまもこの暑さで疲労が加速しますから体を休ませながら頑張って最後になりましが水害で命をおとされたみなさまのご冥福をお祈りいまします15日のいつかこの幅を抜けて見せるの強い意思を感じます挟まるのはボクの趣味なんだのお手ての耳もとで囁いてるのかな愛してるよ💕16日の水を溜めてお皿プールにしたり砂利を入れて砂利場にしたり日頃から大活躍しているお気に入りのお皿今朝は裏返しにしてお皿陸地1枚だと浮き上がったので二枚重ねにしてみた乗り心地良さそうじゃん良かったねぇお皿陸地、安定感あっていいよ暫くするとあんよをのびのびさせて寛ぎポーズしていますそ~ぉっと網戸を開けたらのびのびやめちゃったお邪魔してどぉしたのがいなくて寂しくなったんだろぉもぉ少し紫外線に当たるから待っててベランダ組のフラワーブラザーズ頑張ってます日差しの強さと熱風でグリーンカーテン朝顔のアサミ葉っぱが焼けちゃったわスダレが1枚だとムリみたい二枚重ねにした特に鉢植えは水渇れが早くて早くて早起きして軽く水やりして完全に日が落ちてから鉢底からじゃぶじゃぶ出るくらいしっかりと水やり1日2回じゃないともたない乾燥気味に育てるダールベルグデージーのジュールくんとベルグくんもカラカラ過ぎにはまいってるわ気を付けてあげないとまきギャラリーはこちらで開催中GalleryMakiお供え花も蕾が開いてきています少しでも長く綺麗に咲かせられますように

    きなことお皿陸地
  5. 三吉「桃ちゃん、降りる見本を見せるわね。よそ見してないで見ててよー。とにかく ゆっくりちゃくじつに。コツはね、手の力を抜かないこと。手の力を抜くとスピードが出ちゃうからね。」さすが、三吉!ブラボー\(´O`)/お次は桃ちゃん。桃ちゃん、三吉のお手本を思い出しながらがんばってね!着実に、着実に!そう、そう!も、桃ちゃんっ!(^_^;)「だから 手の力を抜いちゃだめニャのよー」クロシロちゃんは、全身脱力しすぎでは?!(^_^;)今日は朝からお昼にかけて仕事でした。おそいお昼に急に、のり弁が食べたくなった。本当は駅前の高級スーパーの、のり弁が美味しいんだけど、暑くて歩きたくないから某コンビニへ。のり弁があって、喜んで買ってきた。しかし、、、なぜか 麦ご飯。(´Д`)「のり弁選ぶ人が、麦ご飯を喜ぶか?!」と、コンビニに心の中でツッコミ!(゜o゜)\(-_-)マーケティングが間違ってるー!のり弁と、ヘルシーは共存しなくていいと思うーと、帰って来たダンナくんにいっしょけんめい話したら「なんのこっちや?」みたいな顔をされた。独身の時も、毎日自炊していた料理上手なダンナくんはのり弁をほとんど食べたことがないことが判明!(わたくしは独身、1人暮らしの時はコンビニ、外食、ほか弁専門でした~)

    三吉デラックスのお手本。
  6. っぱ~いそんな中に爬虫類チラホラいましたでも1周した感じこの子だーって子がいなくて植物もたくさんでかわいい素焼き?の鉢に植えてある植物がめーっちゃかわいくてでも、6500円くらい…たかっでも、植物上手に育てられない私横目に何度も通り過ぎて値段のこと植物のこれからのこと言い聞かせて諦めましたそしてそして長男くんと一緒に行ってたのでなんと私、何を血迷ったのか工作申し込んじゃいましたタイルを砕いてあらかじめ選んでた型にボンドをつけて並べてくやつ…いやもうほんと、、なんでこれやろうと思ったんだろうってすごい後悔しました難しすぎてっ目の前に座って同じの作ってたお姉さんたちと「難しすぎる~」って笑いながらなんとか…変なとこに力入ってるのか右肩が痛くて痛くて長男くんの方が先に作り終わって私を待っててくれました完成したのがこれメンダコは長男作レオパは私精一杯です、、それから工作のところのお姉さんがビンゴ大会のことを教えてくれたのでビンゴ大会のカードを1枚500円で私と長男くんで2枚買って16時15分からビンゴ大会ですってこのビンゴ大会は賞品が10個くらいあってビンゴになった人から好きな景品を選べるらしくっ当たったらすごいけどーまぁ楽しむものよねってことでビンゴ大会が始まるまでの間にもう一回レオパを探しに…そしたら、まだ見てないお店発見わお、この子だって思って1匹はすぐ決まりもう1匹買うと値引きしてもらえそうだったからもう1匹決めてこの子達ですマンダリンタンジェリントレンパーW&Yパステルラプター2匹とも♀さぁこれからどんどん大きくしましょうなんてしてたらビンゴの時間が近づいてきてビンゴ大会参加~なんか2枚ともあれよあれよと番号きてですね…なんと2番目に長男くんビンゴでも同時に数人ビンゴの人がいてこうなると、景品を選ぶ順番はじゃんけんなんだそうですきた、じゃんけんBOでも東レプでもじゃんけん大会で勝ち残って景品をゲットしてる我が家なんと見事に長男くんが1抜けなんとなんと松阪牛ゲットしてきてくれましたじゃんけんで勝った長男くんに、同時ビンゴだった大人の人たちが「松阪牛、脂だらけだぞ! 他のにしとけ!笑笑」とか声かけててーもちろん私は何がいいとか長男くんには言ってないんだけど大人達のアドバイスを聞いた長男くん「そうやって言うってことは これが一番いいやつなんだな」って思って松阪牛を選んだそうですそしてそしてまさかの松阪牛ゲットにびっくりしてたら「次の番号、50番!50番でーす」ってアナウンスが流れた瞬間に私が「ビンゴ!」って叫んだー手挙げたーさっき長男くんが松阪牛ゲットしてたから周りの人たちに「すげ~」って言われてるのが耳に入りつつ人と人の隙間をかきわけて前へそのときはもう景品あと3こだったので京都の「抹茶ショコラロール」を選びましたーアクアリウムバス、楽しいっヤモリとメンダコ作ったお店の店員さんたちにも祝福され帰ったら旦那さんには「運をそんなところで使い果たさんでも…」って言われたけどっ「運は無限にあるから大丈夫」って返しといたそれから帰宅後長女が今日は剣道の大会なんですが大会前に、仲間と髪の毛を切るって約束してるらしくて美容室へ広瀬すずちゃんみたいな髪型にしてましたっついでに長男くんも切ってもらって長男くん、いつもトップ6ミリ他3ミリ指定なんですもー、こだわりが強くてその髪型しかしません剣道やってる子で坊主だと強そうだけど丸坊主は嫌なんだって彼はトップを残したオシャレ坊主しかも美容師さんも指名したがる朝から原宿からのアクアリウムバスでもうその時点でクタクタなんだけどそれから晩ごはんにロブスター強そうみんなハサミを縛られてたパエリアロブスターの黄金焼きカットステーキテンダーロインステーキ牡蠣カクテルシュリンプマッシュルームカニグラタンデザートにチョコケーキと…なんかいっぱい海老が大大大大大好きでっRed Lobsterに行ってきました誰も炭水化物注文しないから適度におなかいっぱいで胃腸の疲れ?を今朝に持ち越すことなく快適快適そんな今日は長女が剣道の試合で次女は原宿でダンスで長男は長女の試合の応援応援といっても長男にとってはこれも見取り稽古なんです中学男子の試合を見て学ぶお姉ちゃんがいることで中学の剣道の稽古にも参加できるし(いなくても参加できるんだけど、 キッカケとして)中学の試合も観て学べるしダンスは次女がいるから長男くんは教えてもらえるしなんて末っ子ってラッキーなのてことでそろそろ会場に到着なので三連休最終日楽しみましょう

    コメントが盛り上がっています

    アクアリウムバス♡
  7. こんにちは今日のちんくま地方は暑過ぎる3連休ちんくま家はただでさえお家でゴロゴロが多いのですがぁこんなに暑いと寝てる時間が多いので行くところを探してでも買い物に行きますたぁ~新装開店と言う事でお酒が飲めないかあさんは別にテンション上がりましぇ~~ん昔は飲めたので余計テンション上がりましぇ~ん店内に入ってテンション上がったがなぁ~東海地方では見かけないカール発見迷わず買いポテコやビーノのおっきい袋も安かった・・・アルコール0で買い物終了お昼は当然父ちゃん大好き割引券餃子は一人前80円とラーメンそれぞれ100円引きこちらのお店では盛岡冷麺の時期だけお邪魔いたしますピョンピョン亭の冷麺が好きなかあさんお味が近くて大満足のお昼でしたそしてまた同じ物を食し続けるかあさん今回はみょうがも一緒に甘酢漬にいたしましたそんなこんなしてたら夕方近く室温が26・5℃から下がらなくなり・・・・ちんくんが快適ではないと訴えておられました・・・・ここに居る時は暑いと訴えている証拠(冷え冷えアルミ水容器に頭を挟んでる)慌ててちんくんの方にクーラーの風が向くように調節。。。しばらくしたらご機嫌さんにウマウマを受け取ってくれました冷え冷え対策頑張るからのぉ~部屋のクーラーが26・5℃から下がらなくなった。。。くまは夕散歩は冷え冷えカーカー出動でお家に帰ってきたら頂いたウマウマシャーベット何でも怖いのね~ご機嫌さんで完食快適に過ごすも父ちゃんにかまわれて避難するくまなのでありましたこの季節はこのラインが冷え冷えゾ~ンなのでありました昨日の事を又つらつら載せました。。。夏は始まったばかり・・・どうぞお身体お大事にボランティアの方どうぞ休憩無理してでもとってね暑い中頑張ってるみなさんにそして行方不明の方が早く見つかります様にお友達にも元気玉

    暑過ぎて寝てばかりのかあさん・・・
  8. 暑いですね~ι(´Д`υ)アツィーじゅごんです✨いつもブログお読み下さり本当にありがとうございます(ノ´∀`*)また、7/10懲りずに房総に出撃してきましたよ🎵水、日休みという仕事の関係上、出撃出来る日は限られるんですよね。(´д`lll) 外灯ネブトクワガタ採取の夢実現に向けて努力の継続あるのみでございます(^-^)ゝ゛さて、この日の日中は夏日になりました☀️夜は湿気あり✨月齢よし✨天気よし✨さぁ、房総半島を南下❗今日はこんなのとれたらな🎵いつもと同じように高速道路を降りて少し行ったコンビニにて休憩虫の飛びはどうよ❔シロスジコガネだらけここにも、あそこにも。ただ、先日の土曜日よりも羽蟻が少ない採集開始前のコンディションは❔気温が高いですな~では、この日も山道に突入❗まずは大先生がお出迎え次は最近よく見る暴君メス❗さあ、ミヤマ有力ポイントに到着。クワガタに似てますが・・・クロカミキリミヤマカミキリ房総では7,8月頃街灯の下はこのカミキリだらけになりますクワガタと間違えるんですよ、これがしばらく探してやっと・・・バチッ❗と音がコクワ大先生メスでした❗いつもは採れるミヤマクワガタオスもこの日はお留守代わりにエンマコガネ❕❔時間もあまりないので、次のミヤマ外灯へ❗その外灯もこの日はまたまた轢かれた♂ミヤマクワガタオスの死骸のみここまでで、カブトムシメス1頭とコクワガタオス1頭のみいつもよりも苦戦を強いられましたいつもは行かないミヤマクワガタ実績外灯に向かいますがとれずここで、一度ミヤマは諦め本命ネブトクワガタ外灯へ向かいますこの日の御神灯は誰の番ですか~❔・・・・・・・・・誰もいないこの日はどの外灯もお留守みたいですかろうじて、ミヤマクワガタメス死骸あとは・・・コクワ大先生❗あなたは期待を裏切りませんな✨この日も30分くらい探索しますがネブトクワガタはいらっしゃいませんでした特にこの日は虫の飛び自体がいまいちこの時点で22時30分を過ぎていたかと思います❗まだミヤマクワガタは零頭ですさあ、やる気が減退してきましたそんな時・・・どこからともなく声が・・・あんざいせんせいということで、負ける訳にはいかんぜよ❗さて今後のコース選択・・・外房コースか、それともさらに南下するか・・・🤔結果、大きなミヤマクワガタに期待をかけて外房へ向かうことに決定❗外房に向かう途中でノコギリクワガタオス❗デカミヤマはおりませんでしたが、外房の山間部にてようやく❗キタ━(゚∀゚)━!ついに、キタ━(゚∀゚)━!この日一頭目ミヤマクワガタオス60㎜❗これでミヤマボウズは免れましたその後はノコギリメス追加のみで終了ミヤマクワガタの外灯オスはそろそろ採りづらくなってきたかもしれないと感じました(深夜2時頃:野ウサギ)最終結果ミヤマクワガタ♂1ミヤマクワガタ死骸♂1♀1ノコギリクワガタ♂1♀1コクワガタ♂♀たくさんクロカミキリシロスジコガネエンマコガネノウサギ鹿本命のネブトクワガタはとれませんでしたが、努力の継続あるのみですでは、また✋

    7/10房総クワガタ採集記(第4回目)
  9. 待ってるよぉ♡
  10. もっぴ夏休みの工作♪
  11. 末っ子…れお
  12. おはようございます土曜日、母宅に用事があったので向かおうと外に出た瞬間、痛いくらいの日差し週末は全国的に猛暑。。40度近くになった地域もあるとか私。。焼き豚になっちゃぅ一瞬、母に電話をして行くのムリやわぁ暑くて死んじゃうわって断ろうかとも思いましたが母宅のワンちゃん可愛いフクちゃんの健康診断の日仕事の母に代わり私が連れてくのでフクちゃんの為にエンヤコラと汗だくで向かいました宝塚は山に近いから余計に暑いんですよね帰る気力を無くして週末は母宅に泊まり日曜の朝の比較的涼しいうちにスタコラと地元に帰って来ました皆さまも熱中症などにはじゅうぶんご留意ください冷房完備バッチリでそんな外の暑さなんて関係ない小さな家族たちが羨ましいですがロンちゃんはここ最近水分量がかなり多くなりました基本的に45〜60ml飲むのですが先日、65mlと新記録更新体重は38gなので体重の1.5倍は飲んでます相変わらず、その分チッチも出てます涼しいお部屋でヒマなロンちゃん行き倒れゴッコ中。薄眼を開けて雰囲気出すのがポイント。飽きてきました。。次は晩ご飯ゴッコしよぉとお皿を見つめる。ん。。?んっっ。。??おちりから何かが出てきたので吹っ飛ばす。なんで、ハムちゃんって自分のぅんpを吹っ飛ばすんだろそれでは今週もどうぞ宜しくお願い致します

    コメントが盛り上がっています

    暑すぎる。。。
  13. れたんだけどね。あカメの話だったっけ!美少女の♀のエミスムツアシガメ。でかくなったけど、最初は小さかったです。多分、♀だと言われて、そんな気がしたから飼い始めたけど、このカメ、幼体はホントに飼育が難しいんです。カメには「尿管」が無くて、溝のような「尿道」から、うんちもおしっこも排泄します。だから、コツがあって、爪楊枝で総排泄孔をちょっとだけ開いて、小さいながらもぺニスがあるかどうか調べる……。なんて事をしてると、店員さんから、メチャクチャに怒鳴られますので、止めといた方がいいです。「お客さん、子ガメに何をしてるんですか!警察呼びますよ!」と言われるのがオチです。経験者なので、警告しておきます(笑)。いつも話が脇道に反れる。悪い癖ですね。と言う事で、インドホシガメ、キアシガメ、エミスムツアシガメの幼体は、1ヵ所だけ温めればいい、他のリクガメと違って、殆ど密閉に近い状態で、ケージ全体が、「高温湿潤で蒸し暑く、かつ、蒸れ過ぎてはいけない。空気が常に流れていなくてはならない」と言う、一見矛盾した状態を保たないと死んでしまいます。可愛いホシガメも幼体はとてつもなく飼育が難しいのです。それが証拠に、インドホシガメは、幼体がバカスカ輸入されてる割には、25㎝を超えた、繁殖行為まで至った、大きな成体を殆ど見かけません。この小さかった、エミスムツアシガメの♀個体も、今は35㎝位になったけど、ずっと気が抜けなかったな。「始めから丈夫な成体を買う」主義だけど、♀は本当に少ないからやむを得なかったのです。ここまで来れば大丈夫。幼体は本当は飼いたくないのです。みんな「可愛い」と言って飼うけど、ある調査では、成体になって繁殖まで出来るまで育つ確率は3%だとか。つまり、繁殖個体を買っても大人になるのは、100頭のうち3頭だけ。あとは天国に行ってしまう。すぐに飽きるガキと、仕事第一主義のオヤジが、一時の「おねだり」で買っても、長生きできる訳がない。「可愛い」けど、ミニチュアのオモチャじゃ無いんです。大人になるとこの通り。♂の2頭。上が丸くて、下がボコツイた個体に見えるけど、どちらも個体差の範疇で、どこも歪んではいません。何故なら買った時には既に野生個体の成体だったから。さっきの小さい♀の様に、各甲板が平らでゴツゴツしたままのも居れば、何故か全体的に丸くなるのも居ます。アジアに幅広く棲息してるから、こんなに違うんですね。とは言うものの、もうアジアのカメもあと数年もしたら全面的に、輸出入禁止になると思います。理由は当然、乱獲のし過ぎ。現地の人間の方が100倍多い(笑)。オーストラリアはずっと昔から規制してたけど、もう、とっくに輸出禁止を始めてるのは、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、中国、ヨーロッパ諸国、マダガスカル等。残ったのはアジアとアフリカの一部、それと外貨が欲しいから、棲息数に関係なく、無茶苦茶に輸出しているメキシコ位。今、良く見かける、ジャイアントマスクタートルサルヴィンオオニオイガメハラガケガメハーレラドロガメこれ等は30年前位には「幻のカメ」「マニア垂涎の的」でした。で、アジアのエミスムツアシガメや、ヒラセガメ、モエギハコガメ、オオアタマガメ、セマルハコガメなんかは酷い事に「クソガメ」なんて言われて、バカにされていました。今は逆転しちゃってる。だけど、メキシコ政府が勝手に輸出してるだけで、日本では良く見るハラガケガメだって、現地では激減してるんです。激減してるのに何故手に入るか?と言うと、まあ、実際にメキシコで大学時代に研究生の時に見ましたが、シッパーと言う「採り子さん」が、現地のガキに小遣いをやって、釣りと同じく、釣り上げさせる訳です。ハラガケガメやジャイアントマスクタートルだって、ただフィールドワークすれば見つかる程、棲息している訳では無いので、こうする訳です。釣り針を飲み込むカメもいれば、強引に巨大なジャイアントマスクタートルを釣り上げて、喉が割けるカメもいる。それを「果物」とか書かれた木箱に一緒くたにして、水苔で隠して船で送る。最初は良くても、長い航海のうちに蒸れて、半数はあの世行き。日本に遥々着いたところで、生きてても、半分死んでいる様なものだから、我慢強いカメも限界を迎えると、突然「落ちる」。「ジャイアントマスクってスナッパー系でカッコいいけど、突然落ちるんだよなあ…」と言うマニアも多数いますが、このカメが弱いのではなくて、こんな「密輸」のやり方をしていれば、どんなカメでもある日コロリと死ぬ訳です。鮮明に覚えているのは、500頭いるかいないか、と言われる「ヘサキリクガメ」や懸命に繁殖させて絶滅させまいと頑張っている「ホウシャガメ」をマダガスカルから、問屋と業者が子ガメを密輸して、5年位前に、三面記事に乗りました。ヤクザより汚ないコイツらは、逮捕されようが、書類送検されようが、実刑浴びようが自業自得ですが、マダガスカル政府から激しい非難を浴びせられる日本政府はたまったものではありません。この事件は、犬ですら「飼育許可」を国に出さなくてはならないドイツも激しく抗議してきて、こう言いました。「日本人はルールを守る素晴らしい国民だと信じていたのに、動物愛護については50年遅れている!」と。南アフリカ共和国のシンボルでもある「ソリガメ」でも密輸がバレて、やはり同じような事がありました。と言うことで、メキシコだけが悪いわけではなくて、日本の悪徳と言われる一部のショップももっと悪いわけです。知ってて買う飼育者が一番悪い!当然、こういうショップには、環境省の監督官が常に目を光らせて、チェックしています。で、暫く大人しくしていて、話題が冷めた頃、又、同じ事をするんです。「鼬ごっこ」な訳です。こんなクソ店は、それで廃業すれば済々しますが、店長を変えたり、店の代表者を変えたりして、今だに東京ではショップを開いていて、レプタイルズショーにも堂々と出店しています。話が反れましたが、こういう事をずっと続けている業界なので、あっという間に「アジアのカメ」も「メキシコのカメ」も「幻のカメ」になる事でしょう。「アフリカのカメ」だって例外じゃないでしょう。爬虫類の展示即売会でも、もうカメよりも、トカゲヘビ、つまり、レオパとか、テグー、モニター、カエル、パイソン、ニシキヘビハリネズミモモンガとかが主流になってて、カメの売り場なんてかつての1/10位になっちゃった。当たり前ですよね。採集しまくって、ワシントン条約で厳しく規制されて、日本は一番モラルがない、と目の敵にされて、昔良く見たカメすら、もう入って来ないんだもん。最近では、中国も輸出は禁じている癖に、カネに物を言わせて、輸入については、買い漁っているから、同じ様な非難を浴びせられてます。ニホンイシガメは、中国では「庶民の趣味程度のカメ」として、数千頭単位で毎年、輸出されてます。レプタイルズショーの話が出ましたが、僅かに国内に残ってるかつて言われてた「クソガメ」が、今、50万円も200万円もしますが、果たして、誰が買います?買って明日には死ぬかも知れないのに。私なら、200万円あれば軽自動車のTANTOを買います。それでも、爬虫類ショップと問屋で「悪質なところ」は「密輸」と言う行為を止めないのです。この間、オプストヒラセガメの酷い治療を紹介したけど「国内の飼い込み個体」とはとても思えない矛盾点が出まくりました。問い詰めたら、やはり密輸個体でした。だから返品しました。今は我が家はこの通り。ヒラセガメが7頭!♂が何頭で、♀が何頭だか、判別は簡単ですが、数えてもいません。ズボラな飼育者そのものです。亜種に関しても、オプストヒラセガメもムオヒラセガメも混じっているみたいですが、亜種なんてどうでもいい私には、どうでもいい話。見分けようとも思わないです。沖縄でなんと「放し飼い」にしていた、飼育者が規模縮小の為に放出したのを、馴染みのショップから全部買っちゃいました。私は、このショップだけは誰にも教えたくないです。クソみたいな儲け主義の店とはランクが違う。話は戻りますが、さすがに沖縄!放し飼いも凄いですが、珍しいのを飼っている人が多いのも沖縄。エミスムツアシガメとか、セマルハコガメとか、水棲ガメではベトナムにしかいない、もはや幻のアンナンガメまでも沢山飼っています。別にレアだから飼っていた訳でなく、昔はヒラセガメもアンナンガメもセマルハコガメも安かったから、適当に他のカメと一緒に飼っていて、10数年経ったら、いつの間にか、希少種になってた、との事。こういう人は、カメを値段や希少云々で判断しないし、何故かとても好感が持てて嬉しいです。「適当」に飼っているようでも、農業、水産業が盛んな県ですから、広い敷地で、特産の豚や牛と一緒に、ついでに飼育している人も多く「適当」なようで、実は、「天然下の飼育そのもので、理に叶った飼育方法」を実践しておられる方が多いのも、沖縄の特徴です。自分も値段ではなく、同じ理由で遥か昔、セマルハコガメを大人買いして、今でも飼っているから、何となく気持ちが判ります。しかも、この間のとは全然違います!「のろまなカメだから、餌のコオロギは足を取ってから与える」なんて飼育本で読んだ事があるけど、とんでもない誤解です。猛烈なダッシュで飛び付いてまるで鷹の様です。「あれ?スペングラーヤマガメを間違えて買ったのか?」と似ているし、一瞬、本気で思った私でした。この間のヒラセガメは野生個体でしたが、本来、ヒラセガメもアンナンガメも今は野生個体が入ってくる事はあり得ないのです。何故かヒラセガメ、去年沢山見かけたけど。形の上では、輸出枠も、輸入枠もゼロなんだから。よって「密輸」と言う事になる。昔は繁殖個体の方が珍しかった。野生個体が当たり前。環境保護を守れ、等とも言われませんでした。セマルハコガメなんて、中国では食用でした。だから私も昔、野生個体を買いました。と言うか繁殖個体なんて、当時はケヅメリクガメ位。今は野生個体は、珍しいどころか、逆に怪しいです。殆ど密輸個体ばかり。私は、犯罪者の片棒なんて、今は担ぎたくはないです。ショップなんてカメは所詮、只の商品で、大切なのはカネだから、なかなか返品に応じません。個体を確認して、配送してもらって、死んで到着したとしても、返金する場合は、到着した日の午前中に連絡した場合のみ、なんてショップがほぼ全部。電話になんか出ないから、メールアドレスを知らないと泣き寝入りさせられてしまう。皆さんは、こういう時は、この手を使いましょう。「ああ、そうですか、じゃあ県の動物愛護センターに電話します。死んだ生体を送りつけておいて、返品に応じないって」「返品の電話は午前中にしました。あなたが出ないから仕方がなかったんです。認めないなら、あとは環境省に事の次第を伝えます」この言葉が、一番効くので、覚えていた方がいいです。「動物愛護センター」は爬虫類ショップを目の敵にしています。一部の「悪徳なショップ」は密輸するから。言ってみれば「労働基準監督署」や「地検特捜部」みたいに「査察」を入れる事が出来るので「後ろめたい事をしてるに違いない」こういうクソショップは、免許停止あるいは取消を喰らいます。だから怖がるのです。又、ショップの店長なら、全員、動物取扱業の免許を持っているはず、なんて思ったら大間違いです。「密輸」しまくって逮捕されて、免許剥奪された店長なんて山ほど居るのが爬虫類業界。酷い世界です。肩書きだけは店長でも、実際に免許を持っているのは従業員なんて、ざらです。話が長くなりましたね。トゲヤマガメの亜成体。ちゃんと正規ルートを通って入ってきた個体です。毎年、ワシントン条約の「サイテス Ⅰ 類」、即ち、繁殖個体以外、輸出入、全面禁止の候補リストに上がるカメです。他にもモエギハコガメやヒラセガメ、ムツイタガメ、シロアゴヤマガメ等。去年沢山入荷したトゲヤマガメとはいえ、繁殖に国内で成功した例を私は知りません。海外でも聞いた事が無いです。つまり、繁殖個体等、出来ないから、強制的に規制しないと絶滅するわけです。トゲヤマガメの成体。上が♂、下が♂と♀のペア。別々に飼育してるのは、上の♂が激しく交尾を♀に迫り、♀が危険だからです。どちらも疲れて弱ってしまいます。交尾と言っても、♀を羽交い締めにして押さえつけて居るだけで、アソコを挿入してる訳でもなんでもないのです。なるほど、繁殖が難しい訳だ、と思いました。私がブリーディングに全く興味が無いのは、こういう理由もあるからです。交尾させたらいきなり♀がストレスで食べなくなった事もあります。何ヵ月も食べなかった。しかも、交尾をしたから、繁殖するとは限りません。更に、成功しても、何頭も子供が産まれて、どうするんですか?とても厳しい言い方だけど、こう言いたいです。「下取りに出して小遣いにする」「欲しがっている人に譲る」のなら、飼育者とは、私は思わないです。全部責任を持って飼うか、無理なら然るべき飼育してくれるところ、例えば、きちんと水族館等に寄贈すべきです。繁殖させて売るなんて…。自然界ではなく、狭い空間で、本能のままに交尾させれば、下手をしたら、カメを弱らせて死なせる恐れがあるだけです。私がペアを揃える理由は、学術的に♂と♀では個体差が異なり、興味深いから。たったこれだけの理由です。カメとは、♂は「♀が参っている、疲れている」と言う感情等、本来、持たない生き物です。それでも繁殖を考えるならば、まずは交尾よりも「相性」を考えるべきでしょう。トゲヤマガメより更に地味なオオヤマガメ。名前の通り、でかくなります。別に別々の水槽に入っていた訳ではありません。離れていたので2枚になっただけです。顔の横に斑紋の模様がありますが、それ以外は特徴なんてありません。特徴が無い=人気が無い為、この為か、生息数はまだ多少は多い様です。その為、比較的安価です。地味だから絶滅寸前にまで至ってないとは、皮肉な事ですね。イケメンや美人はすぐに取っ捕まえられるのに、ブサメンは相手にされない様な物です。言い過ぎですかね(笑)。ニシベルセオレガメ。これもまた、可愛そうに人気が無いのです。こんなに可愛いのに。当然、安価。リクガメと言えばこんもりとした甲羅のリクガメに大体の人気が集まるので、アフリカの変わったリクガメは、あまり人気がないのです。ヒョウモンガメやケヅメリクガメは、別ですが。このニシベルセオレガメの様に背甲のヒンジが折れ曲がったり、パンケーキリクガメみたいに極端に平べったい奴がいたり、奇怪なリクガメが多く、とても面白いのですが、このニシベルセオレガメも、地味で、スタンダードで無いためか、1頭9800円。一昔前は1980円位でした。アフリカと日本では環境が違いすぎるので「死にガメ」扱いされてましたが、環境に慣れればこんなに面白く、頑丈なリクガメはいません。つぶらな瞳がとても可愛い。手放したくないカメです。マイナーにはマイナーの良さがあります。値段では語れない、その良さがあります。「南米の巨人」、キアシガメ。上1枚が♀、下2枚が♂。例えば、ブラジルのアマゾンを思い浮かべて、アカアシガメを連想する飼育者が多いと思いますが、最大甲長記録82㎝!このキアシガメこそ南米の怪物です。しかし、南米の広さに比べて、絶対数が少ないのでしょうか?♀を見つけた時の突進力たるや半端では無いです。今みたいに引っ越し前夜なら、単独飼育にしておかないと洒落になりません。♂♀のペアにすると永遠に♀を追いかけて「馬乗り状態」だし、♂同士にすると「ワニガメ」みたいに闘争する。屋外飼育でも、退避場所が必要になってくる。進化論と言えばダーウィンが有名ですが「利己的な遺伝子」と言う著作での、リチャード・ドーキンス博士の、「遺伝子説」での言葉を思い出させます。「種を保存する為に生物は交配するのではない。その個体の『遺伝子』を次世代に遺す為だけであり、種の為ではない」「遺伝子を次世代に遺す為だけに生物は存在するのであって、生物の外観や種族、行動は、単なる上っ面=外殻に過ぎない」何とも、空恐ろしい学説ですが、まあ、学んだ時はビックリしましたね。「身体なんて関係ない。仲間も関係ない。種族も関係ない。遺伝子だけが進化の要因の全てであり、生存本能そのものである」ええ?我々を支配しているのは遺伝子なのか?じゃあ、俺は、只の卵の殻なのか?と思いましたが、キアシガメのこれを見ていると、「遺伝子がセックスをする様に確実に命じている!」とマジで思うときがあります。反対にとても穏やかで、ほぼ同じ地域に棲息しているとは思えないのがこちら。アカアシガメですね。♂1頭、♀2頭ですが、穏やかなものです。屋外飼育でも周りは気にしない。ペアとして交尾を見たことが勿論ありますが、相性が合わなかったのか、それ以来♂も手を出さない。餌も順番に食べる。争う事をしない。静かにしている。己を律する事、サムライの様である。なのに、繁殖個体がメチャクチャいるのはアカアシガメの方であり、キアシガメの繁殖個体は、最近出始めた所、と言ってもいいぐらい。今だにキアシガメは、輸入されるのは野生個体の方が圧倒的に多いと聞きます。幼体は育てた事はありませんが、比較的飼育し易い、アカアシガメに比べて、キアシガメの幼体の飼育難易度は、遥かに凄く難しいレベルであり、繁殖個体が出回らないのは、その結果である事は明らかです。あれほど交尾に魂を奪われるキアシガメの繁殖が難しくて、いつ交尾したかも解らないアカアシガメの方が繁殖し易いなんて矛盾してますよね(笑)。ところで、最近、メチャクチャ話題になったのが、アメリカかブラジルか忘れましたが、密室状態の倉庫を30年ぶりに開けたら、アカアシガメの成体が這い出てきた、と言う本当の話がありましたね。なんでも、シロアリを食べて30年間、生き抜いたらしいのですが、健康そのものだったそうです。30年間、倉庫の中に閉じ込められていて、それでも生きていたのですよ?まるで貞子!もしかしたら、キアシガメより精力絶倫なのは、実はアカアシガメかも知れません。分布域がキアシガメより遥かに広いのも、その理由かも知れません。キアシガメの「遺伝子」は「セックス」には興味津々ですが「繁殖」に対しては、全く興味がないのでしょうか?(笑)。そう言えば、3枚の画像を見て頂ければ解りますが、キアシガメの3頭は、何故か、全て甲羅の形が違う。もしや「遺伝子」の仕業だな!丸かったり、平べったかったり、ひょうたん型だったり。やはり、キアシガメは面白い。飽きないカメです。いつも最後近くの紹介になる、日本でも馴染みの深いエロンガータリクガメ。2ペアいます。こいつらも甲羅にバリエーションがあって、頭が真っ白で、ニシベルセオレガメと同様に、とても目がつぶらで可愛い奴らです。ほぼ中国からベトナムまで、アジアに幅広く棲息しているのに、何故か日本には棲息していません。繁殖個体もたまに出回りますが、野生個体の方が多く出回ります。可愛いのですが、やっぱり地味です。殆どの爬虫類ショップで見かけるし、売っているのは、殆どが野生個体ですけど、オオヤマガメやニシベルセオレガメと同様に、やっぱり安価。だから、繁殖個体が出回る事もあると申し上げましたが、地味で不人気な為か、繁殖個体はそれほど多くはありません。現地では未だに食用になっている程です。でも、売っているのは、小型や中型の個体ばかり。本来は35㎝を越える大型のリクガメと言う事を知らない人が意外と多いのです。昔は大きなエロンガータリクガメを良く見かけたものです。何故、大型個体が入って来ないのでしょう?やっぱり乱獲されてて、大きい個体は激減している上に、大きくなる前に取っ捕まえられて、輸出されるか、食用として、食べられちゃうからです。目と鼻の先の国に棲息していて、入って来ないのだから、間違いないでしょう。養殖したスッポンなら解りますが、何もこれだけ他に旨いものが溢れている時代に、激減している野生のリクガメをわざわざ取っ捕まえて、食べる事もないでしょうに…。「食べる」と言えば、大きい方のペア、この間掃除していたら、卵が2個、ヤシガラの中から出てきました。太陽光に透かせば、有精卵か無精卵かすぐ判るので、試してみたら、無精卵でした。「無精卵だし、食べてみようかな?」と思いましたが、昔、セマルハコガメの無精卵を目玉焼きにして食べて、あまりの生臭さとマズさにコリゴリしたので「この世で最も無意味な物だ」と元のケージに戻して置いたら、オンどれらが食べてしまいました。誤解されたくないのですが、有精卵でしたら、いくらブリーディングに興味は無くとも、こんな酷い事はしませんよ?セマルハコガメの卵を食べたのは、誤解では無いです。事実です。ロッキーみたいに生で呑んでたら、サルモネラ菌で私は死んでいたかも知れません。爬虫類を極めたいなら、これくらいは挑戦して欲しい物です(笑)。今は亡き、動物学者の千石先生も、高田先生も、色んなを舐めるのが趣味であり、習慣でしたから。長々と論じて来ましたが、今回は、カメが激減している事、密輸が絶えない事、ショップを全部信用するのは間違いだと言う事、カメは値段ではなく好きなカメを飼うのが一番だと言う事、等を論じてみました。阿呆な私で、いい加減ですが、一応考えるアタマは持っているみたいです。それでは、また。ついでにYouTubeに久しぶりに、「リクガメ10」をアップしておきました。もう10作目となりました。つまらん動画ですが、宜しかったらどうぞ。それでは、また。

    カメよ…同情しか、禁じ得ない!!!
  14. みリリース。ミヤマさんに渡すため持ち帰り^^そのまま別のミヤマ&ネブト期待ポイントへ!しかしここも虫っ気がなし。。。居てもカナブンとコクワ^^;そしてまたスジwこれまた移動。次のポイントでは…ノコ2、ミヤマ1追加。あとはコクワ多数!wしかし今日イチ虫が濃かったポイント!サイズは62㎜なかなかサイズが上がりません。。。気分転換にまた林道遊び!!楽しいンゴ^^これにてこの日の採集は終了!!ここから嫁タイムが始まり海を見に行き、灼熱の展望台登りに行きました!疲れた…帰りに桃さんオススメのラーメン屋へ!アリランラーメン!!(炒飯撮る前に食べちゃったw)なかなかニンニクのパンチが効いてますw量ヤベェな。。。けど美味い!!その後帰宅。いっぱい下痢していっぱい寝ました!7/16(月)そして本日は朝8時過ぎにこないだ一緒に林道巡りしたTさんとクワガタ採集!今回ついてきた甥っ子君は前回の弟ではなく兄の方!マム市のコンビニにて待ち合わせして合流!まずは海近ヒラタポイントへGO!到着すると………あれ?あれれ?www藪、ちょーヤバくなってね!?これは…ちょっと…ねぇ…?しばらくヒラタ採集していない軟弱化したワイにはキツイ^^;昔ならガンガン入ってたが………移動しましたwwwTさんのサンバー改移動途中に撮影。2インチアップに猪狩りバンパー装着!カッコいいンゴ…^^そしてクヌギ林に到着。Tさん、甥っ子君と一緒に中に入り散策!カブトカブトカブト…コクワコクワコクワ…ノコノコ…なかなかいない(T_T)数年前ヒラタが毎回採れたクヌギの洞はカピカピでふさがり気味^^;しばらく散策を続けると甥っ子君が幹ばいしていた40㎜ほどのヒラタを頭上の少し上で発見!!甥っ子君大興奮っ!!ヒラタは上へ上へと登って行く。甥っ子「ヒラタだ〜〜!!」ヒラタは上へ上へと登って行く。Tさん「すげ〜!!ホントだ!」ヒラタは上へ上へと登って行く。ワイ「よかったよかった^^」ヒラタはかなり上へ到達。誰も網持ってきてないwwwwww3人でヒラタが上部の蔦の隙間にゴールするまでずっと見守ってましたwその後、周辺のクヌギをくまなく見ると下部にカブト&カナブン!そしてその奥に洞発見!!しばらく来ないうちにいつの間にか洞が完成していたンゴねぇ^^中を覗くとヒラタオッス!そしてワイが掻き出し無事にGET!!甥っ子君も満足♪そして帰りの舗装路に♀クワがスタスタ歩いていたらしく甥っ子君が捕まえる。甥っ子君「これ、何の♀ですか?」ワイ「おおー!ヒラタ♀!滅多に採れないよ!」ペア完成。♂48㎜♀28㎜でした^^ちなみに♀は本当にヒラタか後で不安になり再度桃さんにLINEで鑑定してもらいましたがヒラ♀でしたw久々すぎてわからんwwwヒラタのついでに甥っ子君にはルアーケースと掻き出し棒をプレゼント!(中古)ここからはミヤマに狙いを変え三ヶ所見に行くが撃沈!!カブト、コクワ、ノコ(T_T)そこからオフロードコースを案内。その途中で去年、ミヤマが居るかもしれないと目を付けていた大クヌギに到着!!樹液が出ていていつの間にか洞が出来ていた。中を覗くと…なんか居る!!この尻は……ミヤマ〜〜〜!!小柄だが新ポイント開拓成功!!そして蹴るとデカイ落下音♪…急斜面に落下wwwさようなら^^これにて終了!みんなで竹岡ラーメン食って談笑。そして昼過ぎに解散!!帰宅です。それではまた採集に行きましたら更新します!〜追記〜7/17(火)朝、桃さんからLINEで写真が来ました!内房ミヤマ66.7㎜@ピンボケワイが苦戦していた65の壁をあっさりと越えとる(T_T)「〇〇のポイントで採れた」…って昨日ワイが行ったポイントやんけwww次回は朝一早起き頑張ります!

    ※追記   7/15〜16 千葉ネブミヤヒラ三種狙い採集!!
  15. こんにちは~♪(・∀・)ノ本日は朝5時起きで久々に長女のバスケの付き添いで印西まで行っておりました・・・中学生になってから、娘の試合をちゃんと見るのは初めてです・・・まぁ、技術的には言いたい事は山程ありますが、プレッシャーに押し潰されてた小学6年の時と違って伸び伸びとやってるんで、今は良しとしましょう・・・・・・しかし、昼間に採集に出てるのと変わらんくらい暑かったなぁ・・・さてさて♪今日は先日の金曜日、ノリと勢いと若さ?でアタックして、見事に玉と砕けた千葉ミヤマ外灯採集の詳細であります・・・会社を定時で上がるつもりでノリノリで日報を書いているところに、下請け先から電話が入り、問い合わせ対応で40分程ロス・・・フル高速でカッ飛ばしてミヤマ生息地域に到着したのが午後8時半過ぎ・・・今日はミヤマが期待できる地域の北限から千葉を南下していく作戦です・・・ちょっとスタートが遅れてしまったけど、虫の飛びは、これまで外灯採集に出た中でも最高であります・・・まず最初に目に飛び込んできたのは・・・ブー太郎・・・(゚Д゚)ノ⌒・そして最強先生・・・お疲れ様です!!m(__)m(゚Д゚)ノ⌒・そしてそして・・・うはっ!?ノコ女子・・・紛らわしいんだよなぁ・・・(゚Д゚)ノ⌒・そしてそしてそして・・・お約束の・・・・・・この子に罪は無いんだけど、ミヤマ目的のこの時ばかりは軽い殺意を抱きます・・・(-言-)(゚Д゚)ノ⌒・ずんずん千葉県を南下します・・・・・・あっ!?だから、紛らわしいんだよ!!何か今日はノコ女子が多いなぁ・・・(゚Д゚)ノ⌒・不意に外灯付近の藪がガサガサブヒブヒ・・・スッ飛んで車に退避・・・ずんずん千葉を南下します・・・あ・・・何か轢かれてる・・・とりあえず確認・・・またノコ・・・・・・じゃねぇ・・・轢かれたてホヤホヤなミヤマ女子発見・・・その通りはカブに混ざってミヤマ率も高くて、他に♂と♀を1頭ずつ確認・・・木っ端微塵だったんで画像は自主規制します・・・はぁ・・・外灯採集は可哀想な状態になった虫達の姿を沢山見る事になるのもあって、好きになりきれないんだよなぁ・・・そんな感じで外灯からトボトボ車に戻ろうとすると・・・む???・・・流石最強のコクワ先生は、この凄惨な外灯下でも力強く生き延びて・・・・・・って・・・アレ???・・・ミヤマを狙った外灯ポイントに何故ヒラタ・・・・・・不本意ながら、今年3市町村目の新産地達成です・・・今日に限っては、そんなネタいらねーーーーー!!ちなみにそこから数十メートル離れた別の外灯にはミヤマヘッド・・・並ぶ様にヒラタヘッドも見付けました・・・・・・偶然じゃなくて、この通りの外灯群はミヤマとヒラタが集まる様です・・・しかし、肝心の生きたミヤマは見付からず、嬉しい様な悲しい様な・・・折り返した別ルートの帰り道でも【カブノコクワ】を救出して藪にぶん投げてたところ、反対側の藪から【ぴゃあっ!】っと叫ばれて、振り返ると鹿の親子がこっちを睨んでました・・・・・・疲れた・・・猪も鹿も超怖ぇぇぇし・・・そんなこんなで深夜2時半過ぎに帰宅・・・本日の成果は・・・新産地ヒラタクワガタ♂1頭♪はぁ・・・ホントなら超喜んじゃうトコロなんですけど・・・本当にこーゆーネタ的なサプライズは要らないから・・・あーーーーー・・・本当にミヤマクワガタ採集苦手ですわ・・・今年も何とか【生きた】♂ミヤマを1頭GETしたいもんです・・・ではでは~♪

    玉砕の千葉ミヤマ・・・詳細♪
  16. 前向きな気持ちへ
  17. こんばんは(*´-`*)ノ本当に死んでしまいそうなラスエンです゜゜(´O`)°゜皆さんいかがお過ごしでしょうか?さて、個人総合P全員下落(。>д<)ということは、全員より上の順位に変動が起きた!ということ…はたして、何が起こったのでしょうか?その前に…はい。3連休…相変わらず大パニックであります。持ち込みの産卵セット割り出しは、浦安の某有名テーマパークのアトラクションの待ち時間クラスになることもあり得ます。心してご来店くださいませm(__)m申し訳ありませんm(__)mとは思っておりますが、零細な規模のお店です。改善はなかなか難しいのでごめんなさいm(__)m平日の振り替えが良いかも…とも言ったり書いたりしましたが…タイミング次第では、平日でも待ちます。ごめんなさいm(__)mとりあえず、目の前のお客様には全力投球!は変わらずであります。よろしくお願いいたしますm(__)m毎日書きます。お願いです。☆産卵セットは1セットまで!☆ラストオーダーは、閉店1時間前まで!(※各日共、閉店1時間前であってもすでに複数待ちのためお断り…となっております。1時間前で来られても出来ない可能性ありです。)☆連絡無しでの虫の買い取りはいたしません。では、レイティングの測定の話題です。本日は、お一人でした。しか~し!そのお一人が…強かった~( ゜o゜)!まずは、ミディアムから。こちらは、ほどほどでありました。327.363着差27.363そんなに悪いスコア…でもないのですが、この戦闘力ではミディアム、全く浮上できませんね~(/。\)今シーズンは、どの競技も猛者が多くて凄いのですが、初めて正式種目になったミディアムチャンピオンシップ…レイティンガーさんの何人かは…「あまり盛り上がらなそう…」「う~ん…」という反応だったのですが、信念を曲げず実施して良かった!と思っております!さ、同じレイティンガーさんが、チャンピオンシップにも2個体です!ひとつ目…はい。太い系です!459.548かなり小さい腹と、不自然感のない太いアゴを持っています。すごく美しくてカッコいいモノでした。H率が爆裂して、もう1段基部の太いのを出したい血ですね~そして、もうひとつ…ドカーン!来ました!今期2体目の500オーバー!はい。見た瞬間…「黄色は出ますね~…上をどこまで喰えるか?でしょう…出ます!これ!」という、私の見解でした。まず、腹が短いですね。そして、アゴも前に前にという形状…そして、頭がある!横で比率の計算をアシスタントしてくれてたマサノリくんも、「あぁ~…出る…」とボヤキが来ましたね~…こちらは、能勢YGであります。1位が入れ替わりました!ランキングボードですミディアムから。K.AZAMIさんです。ミディアムは初のエントリーですね~ありがとうございますm(__)mそして…はい。ニジイロおっさんが長いこと首位を走ってきましたが、陥落しました~(/。\)K.AZAMIさん!去年に次いで2年目の参戦で、自己ベスト更新です!去年から、480クラスの記録はお持ちだったので、そこそこのは来ると思ってましたが、見事でした!ハードルの高い戦闘力500ホルダーの仲間入りです!おめでとうございますm(__)mというわけで、赤羽さん!ま、誰かの順位と順位の間に来たわけではないですから、個人総合順位も変わらないですね~(笑)今年の元祖習クワ式レイティングの競争も、折り返しを過ぎて激しくなっております!夏休み中は、測定もお待たせする可能性大です!レイティンガーの皆さん、時間の余裕を持ってご来店頂けますようお願いいたしますm(__)m相変わらず全く作業が終わりません。体も悲鳴をあげてるので無理はできません。やれる範囲で頑張ります。虫集めのヘルプ、作業のヘルプをしてくれてるお仲間さん!本当にありがとうm(__)m元気玉に力を分けてくれるお客様も本当にありがとうm(__)m私と習クワは、みんなに生かされておりますm(__)mあ。そういえば…ついに!ん?古いの、バネ故障…ぶら下げていました、アペックス新品!本日おろしました(笑)ついに最後の1本に突入です゜゜(´O`)°゜あ~…壊れたら辛いな~(/。\)ヨウコ企画さん!復活を願う!ではでは~帰りたい…クワガタ・カブトムシ販売の昆虫ショップ“習クワ”のホームページはこちら♪http://www.narakuwa.jp/場所や営業時間を知りたい方はクリック♪

    元祖習クワ式レイティング~赤羽さん!個人総合P全員下落ですっ(。>д<)~
  18. オナゴたちは露天水浴びが好き
  19. も育ててない為、少ケージ内に入れておいて食べないのを確認したら捨ててます。とっっても満足気にお口のお掃除をするカメラ目線のチロさん。夕方帰宅すると、これまたとっっても満足気に寝ていたチロさん。行きも帰りも癒してくださる美味しかったね!ブレフー試してみて本当によかった!作ってくれたジェックスさんに感謝だわ(笑)!+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-6/17 602日目。翌日のチロも朝から仏顔です(笑)朝からいいもん拝めました17日はナイターゲームだったので、だいぶ夜も更けてから帰宅しました!ちょっと肌寒いくらい風が強い日だったので、心配だったのですが。(私は試合中、たまたま入れてあったダウンベストを着るほど寒かった)しっかり暖突でぬくぬくしていました!レディオに足かけて、かっけーぜチロ。しっかりおトイレに出すもの出してあるし!お利口さんです!うんちを片付けたら降りてきてくれました!ツンツーン。飼い主帰ってきましたよー。ツンツーン。構っておくれよー。『おかえりママン!ツンツーンしつこいですね!』ツンツーン。ただいまー。新しいパターン!ロフトに登らず、直乗り!きゃばいいぃぃ〜゚+.(・∀・).+゚ちょっとずつ、生活に慣れてきて。チロとの時間も増えていっています!生活に慣れてきて、22時頃寝ちゃってたのが0時位までは起きてられる様になってきたので(笑)チロが活動し始める頃、少しお散歩する事が多くなってきました!あとはチロも夕方から活発だったり(笑)もしかして、飼い主の起きてる時間に合わせてくれてる?って思うほど。仕事から帰宅すると同時に出せ〜!出せ〜!と始まったり(笑)沢山の爬虫類を飼育されてる方は、寝る間も惜しんでお世話されてるのだろうなぁと、本当に頭が下がります逆に、おかべは手がかからな過ぎて(笑)ご飯日も間が空いてるので写真撮り忘れる事が多いです(笑)ひたすら寝てるんだもん(笑)おかべのケージは、水、水苔、水ゾーンに分かれてるので。おかべが居ない2つを洗う感じで週末にスリム水槽ごと丸洗いしています!夜中大暴れしてる事も多くて、スリム水槽は高さがあまりないので重石をしておかないと、多分ジャンプで突き抜けちゃう(笑)相変わらず、私が息子を叱るとそうだそうだー!的なガヤ芸人のようなタイミングで泣き始める日々です(笑)ではでは!また次のブログで!いつもご訪問、いいねをありがとうございますポチッと応援よろしくお願いしますにほんブログ村

    6/16 601日目 〜 6/17 602日目
  20. ます🎵池の周りは達で、おおいつくされています🎵水を撒いたから、幾分涼しい風が(笑)😁とにかく、直射日光は、危険⚠最初は、良いが、せいぜい10分かな(苦笑)😅熱中症どころか、最悪死にます😵さぁ❗隠れろぉ~❗(笑)😁割れた植木鉢の中へ👍よしよし🎵そうそう🎵とにかく日陰に入ろう👍こちらでは、刈り込んだイタドリを屋根がわりに🎵みんな潜り込んでます☀そうそう🎵水撒いたから、土も湿気っていて、気持ちいい🎵東側。木々の葉が、木陰を作り出します☀うま~く剪定して、なるべく切り通しのような形になるようにしています👍この木蔭の下には、ポーチがあり、まったりできるスペースになっています🎵今は、少な目ですね😃みんな池の方に行っちゃってるみたいです🎵道で、くつろいでいる連中もいますね🎵東風が、少し涼しい川の空気を運んできてくれます🎵また水を撒いたから、涼しさ倍増(笑)👍やはり日陰は大切ですね🎵達を守ってくれます👍木陰で、昼寝☀😪💤大きなシャモジが、直射が当たる場所から、木陰に帰ってきました🎵前足で、少し土を掘り、腹甲を埋めます。腹甲を冷たい土につけることで、体温が下がり、暑さを和らげます🎵腹甲には、そういう役目もあります🎵セミが、鳴き始めました。ニイニイゼミが、最初だけど、今年は、アブラやミンミンも、同時に鳴き出しています☀ちょっとずれてますね(苦笑)😅っといきなり『ギィーギィー』と敵に襲われた時に鳴くセミの声が・・・そっちに目をやると、ウチのイシガメが、何かの拍子に地面に落ちたアブラゼミをくわえて、走り去る姿・・・(笑)😁セミ類大好物🎵それにしても、暑いですね☀😵💦みなさん水分とって、熱中症、気をつけてくださいね。

    隠れろぉ~!