の記事ランキング

  1. ルは、基本的に優待配当狙いの利回りを重視した長期投資がメインです。同じような投資方法をこれからしようとしている方に、少しでも参考になればと書いてみたいと思います。私もまだまだ初心者ですので、自分の備忘録的意味も兼ねて。まず気になった銘柄があると・・・優待と配当を調べます。その優待が欲しいかどうか、自分の活動範囲で使えるかどうかを店舗検索等して吟味します。そこで、現在の株価から利回りを出します。(優待金額+配当額)÷株の購入金額ですね。例えば・・・マルコ。優待カタログ商品2,000円が年2回の優待。優待金額が年間4,000円で配当はなし。現在の株価が311円なので、購入額は100株で31100円。4,000円÷31,100円=0.1286・・・で利回りは12%となります。高利回り他に、例えば・・・アトム。コロワイド、アトムのグループ店で利用できるポイント2,000円分が年2回付与。優待金額が年間4,000円で配当は2円。現在の株価が731円なので、購入額は100株で73,100円。4,200円÷73,100円=0.05745・・・で利回りは5.7%となります。なかなか良い私は利回りを重視してますので、3%以上を目安に、買うか買わないか決めることが多いです。よほど、優待が欲しくて購入した銘柄は株価が上がっても持ち続けますが、クオカードやギフトカードなど、他の銘柄でも取得可能なものだと、株価が上がって利回りが下がってしまうと、売却することも。あと、チャートを見て、株価が右肩上がりの業績の好調そうな銘柄も買ったりします。(利回りで買おうと思っている銘柄も、 チャートは一応確認します。)1年、5年、10年と・・・できれば全期間のチャートを見ます。最近チャートで買った銘柄だと・・・リログループ(10年チャート)少し前に売ったけれども、チャートで買った銘柄では・・・・ALSOK(10年チャート)下がったところで売らされました(苦笑。信じていれば、戻っていったかなーヘタクソです株主総会などに出ていると・・・やはり、その会社の業績や今後の見通し、成長する可能性に魅力を感じて利回りやチャートだけでない部分で応援したいと思う企業もあります。お恥ずかしい話、難しいことは良く分かりません・・・・ROEとかPERとか損益計算書とかで企業分析するとか・・・何度読んでも頭に入ってこない私もファンダメンタルで買えるようになりたい勉強していこうと思っています。そもそもの、気になる銘柄・・・となるきっかけは、優待ブロガーさんや株ブロガーさんのブログ記事をとても参考にさせてもらっていますでも、それを買うか買わないかは、あくまでも個人の自己責任になるので自己分析は大事ですね突然の優待廃止や減配・無配などのリスク、上場廃止のリスクがあることも覚悟しておかなくちゃだし。いろいろな投資方法がある中で、利回り重視の長期投資が私は精神的に楽で、楽しくできています含み損でも、優待や配当を貰って待つことができるのが良いですねチキンだし、パニックになるので、デイトレは向いてないんですまだ、この先、試行錯誤し・・・経験を積んで、感覚をつかみながら成長していけたら・・・と思っています。失敗も経験値ですしね。レベルアップしていきたいです本日も読んでいただいてありがとうございますポチッとしていただけると励みになりますにほんブログ村mineoの紹介キャンペーンAmazonギフト券が1,000円分もらえます紹介URL こちらからどうぞ         http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=T8S9C0Z6C8

  2. 買ったら下がる、売ったら上がる。これはどれだけタイミングを計っても避けられずある面では、株とはそういうものだと思っています。だから私は、1回で買わずに少しずつ買うことを基本としていますし売る時も、迷ったら分割で売ることにしています。ただ、この買ったら下がる、売ったら上がるって売買のタイミングでそうなっている(そうなりやすいタイミングで買っている、売っている)という面も少なからずあると思うんですよね。私は今年になって、自分としては投資スタイルを変えて今までより回転を重視してスイングするようになりました。跳ね返される可能性がそれなりにありそうな節目(25日線、75日線、直近高値、etc.)や急騰したタイミングでは回転を重視して、あまり勝負せずに利益確定することにしています。(ポートフォリオの状態が良好なら、一部利確もいいと思っています。)それで結果、節目を越えていった場合は一段高することが多いですがそれはある意味で想定内であり悔しがることも反省すべきこともないと思っています。だって、節目を越えられずに落ちていたかも知れないしその時点ではどちらになるか分からなかったのだから。むしろ今年は、「売ったらその後下がった。売っておいて良かった」の方がかなりたくさん経験しています。なので、個々の売買での結果論にこだわる意味はあまりなくトータルで利益を積み重ねることを考えることが重要だと思います。余談ですが、私が好きな本の一つに「まぐれ」というのがあります。(また機会があれば改めて紹介します) まぐれ [ ナシーム・ニコラス・タレブ ] 2,160円 楽天 その中に、トレーダーと晩ごはんを食べた時にコイントスで負けた方が支払うことになり著者がが負けて支払ったら、相手がありがとうと言いかけてからやめ 僕は確率論的に半分支払ったぞと言った、という話があります。この話、私には結構ツボでした。会話としては変な会話なのかも知れませんが投資にはこのような確率論的な考え方が大事だと思います。損切りしても、結果論として早売りになったとしても正しいことをしたのであれば「よし、確率論的にまた儲けたぞ!」と考えればいいのだと思います。やってることは同じでも、ポジティブに捉えることには意味があります。それは、良好なメンタルを保つことにつながるからです。これ、投資に限った話ではありませんね。長い間塩漬けにしていた株がようやく買値を超えたので売ったら急騰これも結構あるあるではないかと思いますがやっぱりタイミングが原因という面が小さくないと思います。ちなみにこのタイミング、私にとっては好きな「買うタイミング」です。例えば、チャートがなべ底状の形を作って、上値抵抗になりそうな25日線、75日線、13週線等を越えてきたところこれはざっくりは中期や長期の投資家の買値を超えてきたところです。本来は「やれやれ売り」で強い上値抵抗になり超える(戻り売りをこなす)のに時間またはパワーを要するところ。そこを超えてきたからには、何らかの変化(時間をかけて需給整理がついた、会社の収益構造が良化した、等)があったということだと推察されます。そのタイミングで売ったら上がった…ということなのだと思います。以上、色々と書いてきましたが私もまだまだ下手なことをたくさんやってますし皆さんのブログで買ったら下がった、売ったら上がったを見ては、自分のことのように共感しています。今回は自戒の意味もあり、自分の考えを整理するために書きました。また、冒頭にも書きましたが、どこまでタイミングを計っても買ったら下がる、売ったら上がるは多々あります。株ってそんなものでしょう(笑)難しく、でもだからこそ努力のしがいがあり、その先には大きな夢も実益もあります。うまくいかないこと、辛いことも多々ありますが、お互いめげずに頑張りましょう~。(※投資は自己責任でお願いします。)人気ブログランキング サラリーマン投資家部門で1位になれましたとっても激戦ですので、引き続き応援お願いします

    たくさん共感されています

  3. 昨日、今日と多くの優待が届いています。今日は昨日から今朝届いた優待をご紹介します。かんなん丸からは、注文していたみやびのパンが届きました。子供たちが喜んで食べています。SFPホールディングスからは優待券が2名義分届きました。こちらでは使えるお店がなく、東京へ遊びに行った時も多分使う時間がないと思うので、また主人がにあげて鳥良で使ってもらいます。マックハウスからは優待券が2名義分届きました。タビオからも優待券が届きました。ベルグアースからは優待案内が届きました。私はもちろんメロン希望です。東建コーポレーションの優待券を使い、またLEDシーリングライトを買いました。優待券が4名義分あるとこのような商品でも無料で手に入れることができます。まだ優待券は12000円分あるので、またハートマークショップのHPなど見て何か申し込みをします。GMOインターネットのくまポン優待券で蚊帳カーテンを買いました。JALUXのカタログがまた届きました。優待券は25日に届いていますので、欲しいものがあったら注文しようと思います。今日届いた松風やAFC、リンガーハットなどの優待はまた明日ご紹介します。では、今日はこの辺で。

  4. hooファイナンス株価情報へ飛びます。(優待情報も確認できます)より優待カタログが2名義分到着しました。今回も、カタログの中のカタログギフト「桔梗」は選択肢にありませんでした。(´・ω・`)ショボーン前回、時間があったからかはわかりませんが、(9979大庄)優待と間違い探しをやってみた!みたいなことをやってみたんですよね。ただ、今回はそこまでパワーがありません。前回との見比べはしっかりやったので簡単にそのご報告だけを。〇OUTした商品 十穀ごはん(12パック)〇INした商品 乳蔵アイスクリーム8個となりました。あっ、各商品の紹介文章も一字一句変更されてませんでした(笑)で、楽々さんちの選択は、 ご飲食券2,500円分 本格漬魚セットとなりました。過去にハガキを2枚投函したらひと名義忘れられたことがあったので最近は1枚出して商品が到着したらもう1枚を出すような形をとっています。特に意味はないかもしれませんが、おまじないです。そうそう、申込ハガキだけ保管してあとで記入するときに株主番号が必要になることが分かってアワワってなることが過去に何度もありました。最近は頭に”大庄の申込→株主番号必要”ってのが刷り込まれているので申込ハガキと一緒に保管するようにしていますよ。ありがとうございました。(5/20(土)到着分)↓今回加わった商品(乳蔵アイス)ひとりごと的な昨日は、5月期限の優待券を使ってきましたよ。まずは、SFPダイニング(6/1からはSFPホールディングスになりますよ)の残り2,000円分で磯丸水産に行きました。上が、カンパチの漬け丼。下が、バラチラシ丼。カンパチの漬け丼は初めて食べましたが、とても美味しかったですよ。まぁ、楽々さんがまぐろ、サーモンよりもカンパチ、ブリのほうが好きっていうものありますが(笑)で、次は、タビオの優待券の残り1,500円分を使って靴下を買いましたよ。ビジネス用1足とカジュアル用1足を購入しました。会計の時に、アプリを提示しましたよ。優待券を使ってしか買い物しないのでポイントが貯まるとは思えないんですけどね(笑)で、最後は株主優待じゃないけど、気まぐれで買ったスタバの福袋についていたドリンク券の期限が今月末だったのでこれも使用してきましたよ。ストロベリークリームフラペチーノとクラシックティークリームフラペチーノを頼みましたよ。なぜこれを頼んだか?はい、お値段が高いからですよ(笑)久しぶりにフラペチーノを飲んだような気がしますが、めちゃくちゃ甘かったです。ちなみに、335kcal(ス)、389kcal(ク)もあるみたいです。あと5月期限の優待券はクリレスのが4,500円。今日使い切ってきます。それでは、ステキな日曜日をお過ごしください。以上となります。↓ぜひクリックお願いします。↓こちらもクリックお願いします。

  5. 縦軸の水平線と「時を告げる」横軸モノのトレンドラインを組み合わせた信頼性の高いエントリ方法です。エントリのタイミングを説明するため先に5分足のスクショから…水平線と下からきているトレンドラインとに同時に反発するキャンドルができたらエントリです。あかい矢印のキャンドルですね。ロスカットはこのキャンドル1本分です!キリ番でもたつきましたが、トレンドラインを実体で割ることなくブレイクアウトしました。利益確定は直近高値に加速タッチして折り返したところです。厳密にはギリ届いていませんが、よくあることです。fx会社によってレートはビミョーに違ったりしますし…余談ですが、ブレイクしたあと、オレンジ矢印のヒゲでキリ番にタッチしにきているところもロングのエントリ・ポイントです。キリ番直下を嫌ってエントリしなかった方はここでエントリされると思います:)少し引きで見てみます…15分足です。トレンドラインは3点以上タッチしていると信用性が高くなると考えます。2点だとどこにでも引けてしまうので。また、水平線も上下から挟むようにタッチされているサンドイッチ・ラインになると強度が上がると思います!上の例は水平線とトレンドラインに支えられたケースですが、下のユロル5分足のようにサポートに失敗し、何点もタッチしている水平線とパターンラインを割り込んでくるケースにも使えたりします。もちろん、この位置でショートできそうかどうかは長めの時間軸で確認しておく必要があります!水平線や斜めのラインはいつも引きながらチャートをチェックされていると思うので、気になった方は意識してみてみてください。下部にリンクを貼った関連記事もぜひぜひです。特に『エントリの重要性』はアメブロの人気記事ランキングにも入りました。では、フォースのともにあらんことをデス☆faエッフェル塔をぽちっとブロラン応援してもらえるとうれしいです:)スマホの方はこちらをタップしてpls♪関連記事:『エントリの重要性』http://ameblo.jp/fanexit/entry-12277085832.html『パーフェクトストーム』http://ameblo.jp/fanexit/entry-12273809932.html

  6. 日経平均26日の終値は19,686.84円と前週末比約96円の0.49%上昇となりました先週はFOMC議事要旨、OPEC総会、G7首脳会議とそれなりに通過したと思いますが、なかなか日経平均2万円の壁は高いですねその中で、自爆テロが英マンチェスターで発生北朝鮮、中東と色々不穏な動きがありますが、まだ北朝鮮は人的被害を出してないだけまっしなんでしょうかねそんな風に思える世の中はおかしいですご冥福を祈るのと、我々はテロに負けない世の中にさせてたいですねさて、国内では森友問題から次は加計学園問題とここにきて次々疑惑が出てきましたね米国もそうですが、現状は政権を脅かすことは少ないでしょうが今後大きな問題にならないと良いですが・・・日経平均の騰落レシオも142と過熱感が高まってるようにも思えます2万円に達成するのが先なのか、調整が先なのか気になるところです中国の長期国債が1段格下げされてるのも気になりますね管理人の今週注目30日 5月の米消費者信頼感指数31日 4月の鉱工業生産指数 4月の自動車生産・輸出実績 5月の中国PMI 5月のユーロ圏消費者物価指数速報値 ベージュブック 1日 5月の新車販売台数 5月のISM製造業景況感指数 2日 5月の米雇用統計 4月の米貿易収支今週は注目イベントがぎっしりとつ詰まっています金曜日の雇用統計の結果で、今月のFOMCで利上げの一押しとなるでしょう毎度の事ですが、どんな状況になろうが我々の日常は変わりません世界の人口は今後も増加し続けています誰もが消費は必ずしますそんなディフェンシブな銘柄を探して、長期で保有してもいいのではないでしょうかまずは優良銘柄をしっかり探して、中長期で応援するのが、一番の儲かりの近道かもしれませんねそこで、上昇相場も下落局面でも個人投資家として安心材料が欲しいところですよね例えば業績や配当利回り等先週末時点の配当利回り状況を下に参考資料として掲載したいと思います高配当利回り銘柄業績がしっかりしていれば、株価+増配もありえますそんな企業を見つけたいですね市場が不安定な時こそ、良い銘柄を適正価格や割安で入手できるチャンスです魅力的な銘柄も同時に下落します参考資料(日経ヴェリタス抜粋)高配当利回りを目をつけて中長期に購入するのもいいかもしれませんね※上位100位でも3.52%です業績により減配リスクはありますリスク管理は必要です必ず業績を確認し、減配リスクが少ない銘柄を選択し投資をしましょう最後までお読み頂き、ありがとうございました公認会計士が教えてくれる株の学校アクションラーニング日根野 健先生決算書、中長期投資に役立ちますシンプルリッチな暮らしを目指すママとこどものためのおかね教室IN奈良 FP 萩原 有紀先生最新のIPO情報等が掲載されてます ↓↓にほんブログ村

    たくさん共感されています