12/13の記事ランキング

  1. いと思います。私は株式投資以外にも家計を切り盛りしている奥さんのブログも読んでいるのですが、凄い人がいます。予め、予算を組んで、その予算以内に納めることを目標として工夫の数々を披露しているのです。食費は◯円以内、被服費は◯円以内、とか、それぞれ目標値を立てて目標以内に達成するよう生活しているのです。目標に達成しないときに、目標に達成しない因果関係を明らかにしようとする姿勢は本当に素晴らしいと思って読んでいます。また、食費が家族で3万円以内で収めている奥さんが、とても美味しいそうなお弁当なのに一食が数百円とか聞いて驚きです。これらのブログを読むと、各費目の目標を立て、予め、その費目毎の目標金額づつ給料を分けておくのが、余計な出費を抑えるコツなのだそうです。予め預金しておく人もいますよ。この話を思い出したのは、ポジポジ病予防策のヒントになると思ったのです。つまり、証券口座に余力があるから買いたくなるわけなので、まずは、ポジポジ病を予防するために、すぐに買えないように、銀行口座に資金を引き上げておくことが考えられます。つまり、必要以上の軍資金を持たない、ということです。これは、競馬とかパチンコをやっている人は、一日に使う金額を決めて、財布に必要以上の軍資金を入れないのに似ていますね。次に、軍資金を決めたら目的別に証券口座を分けて資金を分けておくことも、いいと思います。短期保有目的の口座と、長期保有目的の口座を分けておき、予めそれぞれの口座の資金を決めて、限られた資金内で回す方法も考えられます。確かに目的別口座に資金を分けておけば、短期保有目的の口座は、目一杯資金を使ってトレードし、例えば1週間程度を目処にして頻繁に入れ替えて儲けるため、長期保有目的の口座は、相場が調整した時のみ、つまり、落ちてきた銘柄を拾い利益を伸ばして大きく儲けるため、というように口座を分けて持つことも一考だと思います。実は、私も目的別に2つの口座を使い分けていますよ。それでも、相互に資金を融通しあったら意味ないですけどね。ところで、ポジポジ病予防には、たまには株式投資の事を忘れて本業のサラリーマンに専念した方がいいんですよ。一生懸命働いていたら、証券口座なんて見ている暇なんて無いですからね。本業に専念していれば、ポジポジ病なんてなり得ないですから。そんな暇ないです。それに、忘れた頃に証券口座を見たら含み損が消えて含み益になっていたりすることもありますからね。人間って「損」そのものに気を取られ、気になって気になって仕方がなくなると、「損切りオバケ」に取り憑かれて、そわそわし始めて損切りしてしまうものなのです。「含み損」を気になり出すと「こりゃ、一生買値に戻らんなぁ」と悲観してしまうものなのです。たまには、本業に専念した方がいいんですよ。結局、兼業投資家がポジポジ病を防ぐ一番いい方法は、本業に専念することなんですよ。だいたい、私もそうなのですが、利益が出ると、次に買う銘柄を血眼になって探して、ちょっと良さそうだと買ってしまうんですよ。 これが、不味いんですよ。ちょっと良さそう、というのが。本当は、もっとじっくり落ちてきたところで買うべきなのに早く手を出してしまうのが。これを防ぐには、たまには本業に専念して、株のことを忘れて銘柄探しを中断することなんです。銘柄探しをしていると買いたくなってしまいますからね。結論ポジポジ病を防ぐには本業に専念すること本業が無い人は、趣味に没頭するとかしてみてもいいと思います。 バナーまたはリンクを押していただけると幸いです。株式ランキング

    たくさん共感されています

    ポジポジ病を防ぐには本業に専念すること
  2. しております。22先物チャート弊社条件の分析描画でチャートの方向を捉える事に成功しています。「日経塾」で重要カリキュラムとして扱わせて頂きますので、よろしくお願い致します。内容の詳細に関しては、下記URLよりお問い合わせをお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/9114d4a3129625--------------------------------------------------------------------------------「日経塾」のツィッターを始めました。下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。https://mobile.twitter.com/Wb5OmHFWlYQPhjt--------------------------------------------------------------------------------お知らせです。「日経塾」のフェイスブックを始めました。下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80-159632480877873/--------------------------------------------------------------------------------メールマガジンの配信も行っておりますので、ご利用のご登録頂ければ、幸いでございます。http://melma.com/backnumber_122002/-------------------------------------------------------------------------------------下記のバナーのクリックを是非ともお願い致します。にほんブログ村-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前8時35分日経225先物03月限23690 CFD 23886おはようございます。現在時間まで3月限225先物23400円 x 10 売3月限225先物23400円 x 20 売上記は夜間時間帯にてストップ設定 23480円で全て返済済み。加えて、夜間時間帯で3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23480円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買上記の途転新規建て入り、その後の深夜半に 23700円の返済指値(逆張り条件点灯に合わせた設定)にて、上記のうち下記の3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買建て玉は返済済み。3月限225先物23480円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買上記は継続中。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前8時47分日経225先物03月限23800 現在時間まで3月限225先物23480円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買3月限225先物23470円 x 5 買上記は23810円にて全て返済済み。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前9時01分日経225先物03月限23880 現在時間まで3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記の新規建て入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前9時04分日経225先物03月限23820 現在時間まで3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。加えて、3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売上記の新規建て追加入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前9時08分日経225先物03月限23820 現在時間まで3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。加えて、3月限225先物23840円 x 5 売さらに上記の新規建て追加入っています。参考 SQ概算値23895.88------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前9時29分日経225先物03月限23860 現在時間まで3月限225先物23840円 x 5 売3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。加えて、3月限225先物23900円 x 5 売さらに上記の新規建て追加入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前9時59分日経225先物03月限23900 現在時間まで3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23840円 x 5 売上記は23870円で一旦返済済み。3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。参考高速売買入る高値波乱の乱高下局面にありますので、急激な変化に備えて、ストップリミット設定の活用をお勧めします。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前10時03分日経225先物03月限23890 現在時間まで3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。3月限225先物23910円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売上記の新規建て再び追加入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前10時21分日経225先物03月限23890 現在時間まで3月限225先物23910円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前10時45分日経225先物03月限23890 現在時間まで3月限225先物23910円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前10時50分日経225先物03月限23910 現在時間まで3月限225先物23910円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売上記は23900円で一旦返済済み。3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前10時53分日経225先物03月限23900 現在時間まで3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は継続中。加えて、3月限225先物23910円 x 10 売上記の新規建て再び追加入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前11時13分日経225先物03月限23930 現在時間まで3月限225先物23910円 x 10 売3月限225先物23880円 x 5 売3月限225先物23870円 x 5 売3月限225先物23930円 x 5 売3月限225先物23920円 x 5 売3月限225先物23900円 x 5 売3月限225先物23910円 x 5 売上記は23900円で一旦全て返済済み。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午前11時41分日経225先物03月限23970 現在時間まで3月限225先物23970円 x 5 売3月限225先物23970円 x 5 売上記の新規建て再び追加入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午後0時17分日経225先物03月限23990 現在時間まで3月限225先物23970円 x 5 売3月限225先物23970円 x 5 売上記は23970円同値で一旦返済済み。加えて、3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 10 売3月限225先物24010円 x 5 売上記の新規建て再び追加入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午後0時31分日経225先物03月限23970 現在時間まで3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 10 売3月限225先物24010円 x 5 売上記は継続中。加えて、3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 5 売上記の新規建て再び追加入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午後0時52分日経225先物03月限23940 現在時間まで3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 10 売3月限225先物24010円 x 5 売上記は継続中。加えて、1月限23250P 125円 x 5 買上記の新規建て入っています。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午後1時13分日経225先物03月限 現在 23910 現在時間まで3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 10 売3月限225先物24010円 x 5 売上記は継続中。225オプション1月限23250P 現在 130円1月限23250P 125円 x 5 買上記は継続中。参考 弊社分析画像一部------------------------------12/13日中時間帯ライブ午後2時13分日経225先物03月限 現在 23930 現在時間まで3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 10 売3月限225先物24010円 x 5 売上記は継続中。225オプション1月限23250P 現在 135円1月限23250P 125円 x 5 買上記は継続中。------------------------------12/13日中時間帯ライブ午後3時19分日経225先物03月限 現在 23960 現在時間まで3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 5 売上記はポジション整理にて、大引け23960円で返済済み。3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24020円 x 5 売3月限225先物24010円 x 10 売3月限225先物24010円 x 5 売上記は継続中。225オプション1月限23250P 現在 135円1月限23250P 125円 x 5 買上記は継続中。お知らせ「日経225オプション攻略コース」 キャンペーンは、12月16日で受付を終了させて頂きます。ご検討中の方は、早めにお問い合わせないしお申込みの御願いを申し上げます。本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。参考 日中時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分 12/13 1月限23250P  140 →  130 -10 参考 夜間時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分12/12 1月限23875C  180 → 245 +65参考 日中時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分 チャート方向は下向き。12/13 23800 → 23960 -160参考 夜間時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分チャート方向は上向き。12/13 23410 → 23690 +280参考 日中時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分11/18 12月限23500C 225 → 245 +2011/19 12月限23000P 175 → 195 +2011/20 12月限23000P 175 → 195 +2011/21 12月限23000P 280 → 290 +1011/22 12月限23000P 290 → 240 -5011/25 12月限23500C 170 → 180 +1011/26 12月限23500C 230 → 190 -4011/27 12月限23500C 220 → 220 011/28 12月限23250P 155 → 175 +2011/29 12月限23250P 145 → 210 +6512/2 12月限23000P 100 → 59 -4112/3 12月限23000P 150 → 100 -5012/4 12月限23000P 170 → 185 +1512/5 12月限23250P 180 → 165 -1512/6 12月限23250P 150 → 105 -4512/9 12月限23375P  96 → 120 +2412/10 12月限23375P  145 → 105 -4012/11 12月限23375P  100 → 110 +1012/12 12月限23375C 140 → 150 +1012/10 1月限22750P  195 → 185 -1012/11 1月限 1月限22750P  185 → 195 +10 12/12 1月限23875C  160 → 170 +2012/13 1月限23250P  140 →  130 -10 参考 夜間時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分11/18 12月限23500C 280 → 245 -3511/19 12月限23250P 220 → 245 +2011/20 12月限23250P 345 → 390 +4511/21 12月限23000P 275 → 255 -2011/22 12月限23500C 125 → 130 +511/25 12月限23500C 160 → 125 -3511/26 12月限23500C 180 → 215 +3511/27 12月限23500C 220 → 220 011/28 12月限23500C 235 → 285 +5011/28 12月限23500C 195 → 210 +1512/2 12月限23250P 105 → 275 +17012/3 12月限23250P 180 → 320 +140 12/4 12月限23000P 180 →  94  -8612/5 12月限23250P 150 → 160 +1012/6 12月限23250P 115 →  68 -4712/9 12月限23375P  120 → 130 +1012/10 12月限23375P  105 → 170 +65 (期近にて195円高値示現後のストップ設定170円で返済済み。)12/11 12月限23375P  115 → 75 -4012/10 1月限22750P  195 → 180 -1512/11 1月限22750P  195 → 175 -2012/12 1月限23875C  180 → 245 +65お知らせ塾生向けコンテンツ配信新規受付キャンペーンを12/4分から再開させて頂きました。こちらは受付枠満了となり次第、終了となります。塾生向けコンテンツ配信コース(塾生向けコンテンツの内容には、225先物オプション内容なども一部で含まれています。)新規受付の方のみ1ヶ月 69,800円  3ヶ月 169,800円 6ヶ月 299,800円通常1ヶ月 79,800円  3ヶ月 199,800円 6ヶ月 334,800円塾生向けコンテンツ配信コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627-------------------------------------------------------日経塾 特別コースとして、塾生向けコンテンツ配信コースを設けさせて頂いております。弊社分析条件である「変化の値」のお知らせ、分析画像の紹介など、カリキュラムの重要項目を多岐に亘って掲載させて頂いておりますので、この機会に是非ご利用のご検討をお願い致します。-------------------------------------------------------「日経225オプション攻略コース」 キャンペーン開始のお知らせ今回、弊社「日経塾」では、さらなる好機の時期を迎えるにあたって、「日経225オプション攻略コース」 キャンペーンを開始させて頂きます。通常の受付価格よりもかなり安価にさせて頂いておりますので、是非この機会に「日経塾」へご参加頂ければと存じ上げます。「日経225オプション攻略コース」の新規受付のお知らせ(オプション取引のご経験が無い方にも、丁寧な講義をもってご参加頂ける内容となります。)225先物および現物指数、加えてTOPIXおよび為替、NYダウなどを主体とした分析講義を行う従来のコースとは変わって、コールオプション、プットオプションの買い建てのみに拘り、特化した内容講義をお届けさせて頂きます。特に、SQ接近時期を狙うスキュベーションで、大きな波形を狙う技法の分析研究内容の講義をお届けさせて頂きます。黄金時期において、短期間で資産10倍から30倍を狙う事を主眼とした内容講義となりますので、是非ともご参加頂ければと存じ上げます。新規受付の方のみ新規受付キャンペーン1ヶ月 59,900円  3ヶ月 159,900円 6ヶ月 289,900円通常1ヶ月 77,000円  3ヶ月 180,000円 6ヶ月 330,000円日経225オプション攻略コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627以下参考 日経塾の塾生様の過去の成果です。今回、9月初から続いた上昇波形での参加結果を日経塾の塾生様から頂戴致しました。今回特にお許しも頂いておりますので、下記のように紹介させて頂きます。今回の上昇波形の起点が発生した8月30日の夜間時間から入られたとの事でございます。上昇波形の高値を予測して9月限のコールオプションを少額予算3枚買建てられ、これを波形想定から持ち越され、13日SQでの清算に臨まれた結果となります。9月限21500C と 9月限21750C さらに9月限22000Cを建て、SQ概算値22000円超を期待されましたが、22000円超には一歩及ばずとなりました。しかし、その結果は、僅少額での入に関わらず、絶大な結果となっております。今回のような結果が容易く導き出せる黄金時期ならではの結果であり、今後も今回のような好機が続くところとなります。以下、証券会社の取引履歴の結果画像です。09コール21500を 29円(29,000円)で一枚買い建てして、これを481.1円でSQ清算。受渡金額480,052円で、損益 450,836円 の結果です。09コール21750を 8円(8,000円)で一枚買い建てして、これを231.1円でSQ清算。受渡金額230,592円で、損益 222,376円 の結果です。-------------------------------------------------------参考 直近日中時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分3/1 21510 → 21620 +1103/4 21780 → 21820 +403/5 21690 → 21750 +603/6 21690 → 21590 -1003/7 21520 → 21420 +1003/8 21110 → 20770 +3403/11 20910 → 20930 -203/12 21230 → 21330 -1003/13 21230 → 21050 +1803/14 21300 → 21120 +1803/15 21150 → 21240 +903/18 21370 → 21410 +403/19 21410 → 21370 -403/20 21360 → 21430 +703/22 21410 → 21340 +703/25 20990 → 20740 +2503/26 20980 → 21150 +1703/27 21290 → 21380 +903/28 21130 → 21060 +703/29 21250 → 21190 +604/1 21500 → 21450 -504/2 21620 → 21470 +1504/3 21560 → 21720 +1604/4 21730 → 21700 +304/5 21760 → 21790 -304/8 21940 → 21770 +2204/9 21770 → 21740 +304/10 21560 → 21700 -1404/11 21650 → 21670 -204/12 21720 → 21860 +1404/15 22100 → 22180 +804/16 22130  → 22220 +904/17 22260 → 22270 +104/18 22270 → 22110 -1604/19 22250 → 22200 +504/22 22200 → 22240 -404/23 22240 → 22240 04/24 22360 → 22170 -1904/25 22230 → 22350 +1204/26 22160 → 22250 +905/7 22120 → 21940 +1805/8 21600 → 21580 +205/9 21510 → 21380 +1305/10 21340 → 21310 +305/13 21180 → 21170 +105/14 20760 → 21030 -2705/15 21120 → 21160 -405/16 21110 → 21050 +605/17 21260 → 21270 +105/20 21260 → 21310 +505/21 21190 → 21250 -605/22 21390 → 21270 +1205/23 21190 → 21100 +905/24 20860 → 21100 -2405/27 21180 → 21200 -205/28 21230 → 21230 05/29 21020 → 20950 +705/30 20900 → 20930 -305/31 20810 → 20540 +2706/3 20300 → 20360 -506/4 20450 → 20360 +906/5 20750 → 20730 +206/6 20760 → 20740 +206/7 20860 → 20920 +606/10 21150 → 21150 06/11 21110 → 21210 +1006/12 21200 → 21120 +806/13 21060 → 21020 +406/17 21000 → 21070 -706/18 21050 → 20910 +1406/19 21210 → 21270 +606/20 21340 → 21400 +606/21 21450 → 21190 +2606/24 21180 → 21230 -506/25 21160 → 21080 +806/26 21050 → 21050 06/27 21090 → 21260 -1706/28 21200 → 21220 -207/1 21640 → 21770 +1307/2 21670 → 21720 +507/3 21640 → 21590 +607/4 21700 → 21670 +307/5 21660 → 21700 -407/8 21660 → 21530 +1307/9 21580 → 21510 -707/10 21490 → 21500 +107/11 21530 → 21600 +707/12 21600 → 21630 +307/16 21580 → 21500 +807/17 21450 → 21420 +307/18 21280 → 21010 +2707/19 21150 → 21380 -2307/22 21340 → 21360-207/23 21390 → 21600 -2107/24 21700 → 21660 -407/25 21750 →  21750 07/26 21650 →  21600 -507/29 21610 →  21570 -407/30 21660 →  21660 07/31 21490 →  21550 +608/1 21350 →  21500 -1508/2 21040 →  21010 -308/5 20860 →  21590 -2708/6 20000 →  20530 -5308/7 20510 →  20470 -408/8 20530 →  20560 -308/9 20690 →  20650 -308/13 21340 →  21350 -108/14 20670 →  20580 +90 8/15 20180 →  20380 -2008/19 20600 →  20580 +208/20 20610 →  20660 -508/21 20480 →  20570 -908/22 20710 →  20620 +908/23 20580 →  20720 -1408/26 20080 →  20300 -2208/27 20490 →  20420 +708/28 20450 →  20480 -308/29 20470 →  20460 +108/30 20650 →  20690 +409/2 20600 →  20590 -109/3 20570 → 20660 +90 9/4 20590 → 20700 +1109/5 20790 → 21070 +2809/6 21180 → 21200 +209/6 21190 → 21330 +1409/10 21350 → 21350 09/11 21460 → 21560 +1009/12 21780 → 21820 +409/13 21680 → 21800 -1209/17 21850 → 21810 +409/18 21850 → 21800 +509/19 21900 → 21870 +309/20 21980 → 21910 +709/24 21920 → 21940 -209/25 21800 → 21800 09/26 21930 → 21860 +709/27 21970 → 21810 +1609/30 21720 → 21720 010/1 21860 → 21970 -11010/2 21720 → 21720 010/3 21400 → 21270 +13010/4 21330 → 21320 +1010/7 21470 → 21380 +9010/8 21500 → 21620 -12010/9 21370 → 21440 -7010/10 21400 → 21520 -12010/11 21690 → 21800 -14010/15 22100 → 22200 -10010/16 22500 → 22490 -1010/17 22490 → 22460 -3010/18 22500 → 22460 -4010/21 22490 → 22570 -8010/23 22710 → 22650 +6010/24 22770 → 22780 -1010/25 22800 → 22770 +3010/28 22840 → 22850 +1010/29 22950 → 22970 -2010/30 22930 → 22840 +9010/31 22930 → 22950 -2011/5 23180 → 23320 +14011/6 23330 → 23300 +3011/7 23280 → 23360 -8011/8 23540 → 23380 -16011/11 23450 → 23300 +15011/12 23360 → 23550 -19011/13 23430 → 23300 +13011/14 23310 → 23120 +19011/15 23140 → 23340 -20011/18 23300 → 23400 +10011/19 23350 → 23290 +6011/20 23200 → 23140 +6011/21 23090 → 23050 +4011/22 23070 → 23130 -7011/25 23280 → 23330 +5011/26 23450 → 23380 -7011/27 23460 → 23480 +2011/28 23480 →23410 +7011/29 23480 → 23290 +19012/2 23370 → 23560 -19012/3 23190 → 23330 -14012/4 23090 → 23100 -1012/6 23340 → 23420 -7012/9 23530 → 23440 +9012/10 23370 → 23450 -8012/11 23440 → 23370 +7012/12 23430 → 23470 +4012/13 23800 → 23960 -160参考 夜間時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分8/1 21490 →  21060 +4308/2 20970 →  20900 -708/5 20600 →  20250 +3508/6 20570 →  20650 +808/7 20500 →  20590 +908/8 20560 →  27660 +1008/9 20620 →  20500 +1208/13 20310 →  20730 -4208/14 20540 →  20100 +4408/15 20400 →  20320 +808/16 20420 →  20570 +1508/19 20600 →  20650 +508/20 20630 →  20490 +1408/21 20620 →  20700 -808/22 20640 →  20610 +308/23 20700 →  20210 +4908/26 20430 →  20540 -1108/27 20390 →  20410 -208/28 20430 →  20530 -1008/29 20530 →  20700 +1708/30 20720 →  20660 -609/2 20630 →  20550 -809/3 20590 →  20620 +309/4 20710 →  20820 +1109/5 21050 →  21130 +809/6 21230 →  21220 -109/9 21330 →  21340 +109/10 21340 →  21460 +1209/11 21570 →  21660 +909/12 21600 →  21660 +609/13 21850 →  21880 -309/17 21820 →  21860 -409/18 21810 →  21910 -1009/19 21890 →  21940 -509/20 21920 →  21790 +2309/24 21940 →  21710 +2309/25 21790 →  21900 -1109/26 21880 →  21970 -909/27 21820 → 21720 +1009/30 21730 → 21870 -14010/1 21970 → 21670 +30010/2 21630 → 21370 +26010/3 21340 → 21370 -3010/4 21310 → 21520 -21010/7 21410 → 21480 -7010/8 21580 → 21340 +24010/9 21460 → 21570 -11010/10 ----- → -----10/11 21810 → 22040 +23010/15 22260 → 22520 +26010/16 22440 → 22510 +7010/17 22480 → 22510 +3010/18 22500 → 22500 010/23 22650 → 22790 -14010/24 22850 → 22800 +5010/25 22780 → 22820 -4010/29 22860 → 22960 -10010/29 22960 → 22920 +4010/30 22850 → 22940 -9010/31 22940 → 22720 +22011/1 22720 → 22940 -22011/5 23290 → 23350 +6011/6 23310 → 23280 +3011/7 ----- → -----11/8 23400 → 23450 -5011/11 23250 → 23350 -10011/12 23540 → 23440 -10011/13 23340 → 23310 +3011/14 23120 → 23120 011/15 23320 → 23360 +4011/18 23450 → 23380 -7011/19 23310 → 23260 +5011/20 23160 → 23110 +5011/21 23070 → 23100 -30 11/22 23110 → 23150 +4011/25 23310 → 23410 +10011/26 23390 → 23410 -2011/27 23490 → 23590 +10011/28 23430 → 23470 +4011/29 23330 → 23330 012/3 23530 → 23180 +35012/3 23320 → 23150 +17012/4 23040 → 23360 -32012/5 23360 → 23330 +3012/6 23420 → 23530 -11012/9 23450 → 23420 +3012/10 23440 → 23360 +80 (23260円安値示現後のストップ設定23360円で返済済み。)12/11 23380 → 23440 -6012/12 23410 → 23690 +280------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------225先物チャート弊社条件の分析描画でチャートの方向を捉える事に成功しています。「日経塾」で重要カリキュラムとして扱わせて頂きますので、よろしくお願い致します。---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------前述内容は、チャートの向きと波形からの分析結果であります。突発的な事象の影響からの変化が生じる場合もございますので、絶対的なものではございませんが、チャートデータ分析ならび条件照会による結果に倣ったものを紹介させて頂いております。-------------------------------------------------------------------------------------「日経塾」入塾希望の方は下記URLよりお問い合わせをお願い致します。入塾に関してご検討の方は、下記URLのフォームよりお問い合わせのお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/9114d4a3129625---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ご質問ならびご意見ご希望などは、下記のメールアドレスまでお願い致します。発行元(株)パワーフォルダ東京都渋谷区神宮前4-18-6岩動ビル3FTel 03-5775-7801info@powerfolder.co.jp-------------------------------------------------------弊社コンテンツご利用時の注意コンテンツを閲覧する方式にて証券市場一般情報の提供を行っております。証券投資勧誘は行っておりません。また、証券投資等へ参考利用の御判断は、ご自身でお願い致します。-----------------------------------------------------------------------

    12/13日中時間帯ライブ
  3. ズバリ、 最近の日経平均は上げ高と比例して株銀のポートフォリオの資産は増えないし減らないことも多いです。 ボラが少なくなったという感覚です。 本日の600円の上げならば株銀の第二ポートフォリオの資産は少なくとも150万円ぐらいは増えている感覚ですが実際には本日50万円しか増えていません。(正確には503430円増えた)日経平均150円ぐらいの上げの感覚です。(これまでなら)これまでは日経平均が上がれば、TOPIX、日経JQ平均、マザーズ指数も比例して上がっていました。本日、TOPIXはそこそこ上げていますがその他はボロボロです。株銀の第二ポートフォリオは中小型株で構成されているので上げが少ない感覚です。優待族はみんなそのように感じていると思います。なので、不思議な相場です。日経平均を売っている人や日経ダブルインバースを買っている人は追証や損切りをしていると思います。来週はトリプル天井で売られると思いますが切り返せば25000円に行くかもです。現在、落ち過ぎた中小型株の買い戻しや、出遅れ小型株のバブルが出ています。マザーズ銘柄はまだまだ回復していません、1300を超えるのには時間がかかります。ここが上がらないと個人投資家さんの元気も出ません。ダブルインバースの底が800円ならば、来週も上がると思います。(日経平均は600円ぐらい上がります。)しかし、その先の大底は500円です。(大胆な予想ですね~)、(日経は24000円から4000円上がり28000円です)現金ポジションでお待ちの人はどこで買いますか?(大暴落はもう少し先かもです。)株銀はプロではないし、どこからも金銭は頂いておりません。独り言のつぶやきなので外れても許してください。(ブログが炎上しないように予防線を張っておきます。)株銀の読者の皆様でも株銀を一度は疑ってください。にほんブログ村

  4. お早う御座いますいつもご訪問、いいね!ありがとうございます今朝は皆さん真っ赤な火柱を見てのお目覚めとなりましたね英国の選挙の結果はまだ出ていませんが、ロイターが「出口調査の結果、与党保守党が過半数を獲得の見込みと」報じた事でポンド暴騰MACD1分足の0.8って初めて見たかも15分足は今1.0まで行ってますね暴騰前、私が5時に起きた時、丁度一分足が良い形だったので一投入りました。スプレッドが2.9、4.9、6.9と変動してる中で、なんとか2.9を狙ってのエントリー。その後スプレッドが、15~20と変動入れるかボケー!!誰かのマネ笑開くなら閉じるんじゃねー!!FXバージョンと思いながらも、スプレッドとチャートを見比べながら一瞬15位になった時に、果敢に一投エントリー。その後アメブロ見て、またチャートに戻ると火柱でしたね一瞬落ちてゆっくり上がった所で早目のショートエントリー。ええ、早過ぎましたグングンのびーるのびーる救いなのが、今日はいつ急騰急落にのまれるか分からなかったので、ロットを落としていたことのまれるじゃなく、自分から飛び込んでいっちゃいましたがとりあえず私は今から7時間15分のフライトなので、トレードしたい所ですが、指値だけ入れて閉じます到着した時どんなチャートストーリーになってるか楽しみです良い一日になります様に皆さん頑張って下さいね

    英国総選挙の出口調査を受けて、、
  5. おはようございます。昨日のナイトセッションは噴きましたね。イギリスの選挙も保守党過半数獲得と報道出てるし・・・前回の国民投票で離脱ないないと報じて、結局離脱でしたということがあるので、結果出るまで油断は出来ませんが。。。では、早速予想を寄付き値が、23800円。  高っ!!(気配が微妙だったので、寄付き確認後の更新となりました)なので先ず、23830上にいくか、23770下にいくかでしょうね。(3770と23830の攻防)23830超えてきたら、23870。チャートが全く白紙なのでアレですが、23870で1回は、止められるようにも感じています。ですが、もしそのまま超えてきたら、23930。23930の上は上値目途23990。下げるのであれば、23830上で推移出来ず、(23830超えても、23870越えれず、再度割り込んでくることも想定しつつ)23730割れたら、23670。切り返して、再度上げるなら23670で止めるかなとは思いますが、割れてきたら、下値目途23610です。もし、上値目途・下値目途ブレイクした場合いつも通りです。ドル円は、109.41超えてきたことから・・・このまま、割り込むことなく(押しても108.32まで)上にいけば、109.69 70付近。108.32割れたら、一旦上昇はストップで、108.21付近で止めれるかどうかかな。では!!!にほんブログ村

  6. ウェッズの優待が届く
  7. まぼろしの・・・
  8. やられました
  9. 米中貿易協議で好材料 クロス円は一斉に上昇
  10. おはようございますナイトはダウの寄付きに米中貿易ネタで火柱ダラダラと下げて朝方4時30分に米中合意のヘッドラインで火柱トランプの署名待ちとヘッドラインでしたが朝は合意となっているトランプ署名したんかいな?まぁ売りで焼かれなかっただけ良いけどこの上昇で全くもって利益無しまぁ仕方ないよな リスク取ってないんだから(笑)正直合意はないと思っていたもんなぁこれで不確定要素は一つ解決したのかな?こうなると俄然ブレグジットだろうねこれも出るとか?出ないとか?面倒臭い話で国民投票とか?総選挙とか?何度やれば気が済むんかいな(笑)本日はSQの精算あるので基本9時30分過ぎまで様子見乱高下の忙しい値動きは反射神経のないジジイニは災害だわ高みの見物させて頂きます(笑)本日も宜しくお願い致します 【米中通商「第1段階」合意の中国側対応と英総選挙結果に注目 】12/13 08:00  12日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、トランプ米大統領が米中貿易合意を承認し、15日の対中制裁関税第4弾が見送られたことで109.45円まで上昇した。ユーロドルは、ラガルドECB総裁がユーロ圏の景気減速に不確実ながら底打ちの兆しがあるとの認識を示し、近い将来の追加利下げの可能性は低いことを示唆したことで、1.1154ドルまで上昇した。 本日の東京市場のドル円は、トランプ米大統領が米中貿易合意を承認し、15日の対中制裁関税第4弾が見送られたことで堅調推移が予想される。本日は、中国側による米国産農産物の購入拡大の範囲(200億ドル~500億ドル)の確約、及び米中「第1段階」部分合意への対応を見極めることになる。 8時50分に発表される12月調査の日銀短観大企業製造業業況判断DIは+2と予想(最小-1・最大+5)され、台風などによる自然災害、10月の消費増税、米中通商協議の不透明感などで9月調査+5からの悪化が見込まれている。日本銀行は、政府による大型の経済対策が来年に向けて国内需要押し上げに相応に寄与すると見込んでいる、と報じられており、現状の金融緩和策の維持が見込まれている。 英下院議員は、650の選挙区から1人選出されるため650議席となり、絶対過半数は326議席となる。しかし、解散前の議会は、アイルランドのシン・フェイン党の議員(7名)が議会に登院しないこと、議長・副議長の4名は投票しないことで、事実上の過半数は320議席となっていた。 英総選挙の出口調査では、英保守党は368議席を獲得する公算、と報じられており、ポンドドルは1.31ドル後半から1.34ドル後半、ポンド円は144円付近から147円半ばまで急騰した。保守党が出口調査通りの大勝ならば、ネック・ラインの1.37ドル処を目指す展開が予想される。

  11. グルメ杵屋・ダイコク電機・名糖産業等色々優待到着
  12. オープンしたむさしの森珈琲に突撃!八洲電機、進和、AGSから金券!アクユーカブコム証券?当たり!
  13. しております。22先物チャート弊社条件の分析描画でチャートの方向を捉える事に成功しています。「日経塾」で重要カリキュラムとして扱わせて頂きますので、よろしくお願い致します。内容の詳細に関しては、下記URLよりお問い合わせをお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/9114d4a3129625--------------------------------------------------------------------------------「日経塾」のツィッターを始めました。下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。https://mobile.twitter.com/Wb5OmHFWlYQPhjt--------------------------------------------------------------------------------お知らせです。「日経塾」のフェイスブックを始めました。下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80-159632480877873/--------------------------------------------------------------------------------メールマガジンの配信も行っておりますので、ご利用のご登録頂ければ、幸いでございます。http://melma.com/backnumber_122002/-------------------------------------------------------------------------------------下記のバナーのクリックを是非ともお願い致します。にほんブログ村-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------12/12日中時間帯ライブ午前8時33分日経225先物12月限23450 CFD 23394おはようございます。現在時間まで12月限225先物23510円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23540円 x 5 売上記は継続中。加えて、夜間時間帯で12月限225先物23450円 x 10 売上記の新規建て追加入っています。------------------------------12/12日中時間帯ライブ午前9時21分日経225先物12月限23410 現在時間まで12月限225先物23450円 x 10 売12月限225先物23510円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23540円 x 5 売上記は継続中。------------------------------12/12日中時間帯ライブ午前9時35分日経225先物12月限23380 現在時間まで12月限225先物23450円 x 10 売12月限225先物23510円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23540円 x 5 売上記は継続中。------------------------------12/12日中時間帯ライブ午後1時33分日経225先物12月限23468現在時間まで12月限225先物23450円 x 10 売上記は23410円で返済済み。12月限225先物23510円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23540円 x 5 売上記は継続中。加えて、3月限225先物23400円 x 10 売上記の新規建て追加入っています。------------------------------12/12日中時間帯ライブ午後3時58分日経225先物12月限23470現在時間まで12月限225先物23510円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23530円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23550円 x 5 売12月限225先物23540円 x 5 売上記は23440円で全て返済済み。3月限225先物23400円 x 10 売上記は継続中。加えて、3月限225先物23400円 x 20 売上記のロール新規建て入っています。お知らせ「日経225オプション攻略コース」 キャンペーンは、一両日程度で受付を終了させて頂きます。ご検討中の方は、早めにお問い合わせないしお申込みの御願いを申し上げます。本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。参考 日中時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分 12/12 12月限23375C 140 → 150 +1012/12 1月限23875C  160 → 170 +20参考 夜間時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分12/11 12月限23375P  115 → 75 -4012/11 1月限22750P  195 → 175 -20参考 日中時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分 チャート方向は上向き。12/12 23430 → 23470 +40参考 夜間時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分チャート方向は下向き。12/11 23380 → 23440 -60参考 日中時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分11/18 12月限23500C 225 → 245 +2011/19 12月限23000P 175 → 195 +2011/20 12月限23000P 175 → 195 +2011/21 12月限23000P 280 → 290 +1011/22 12月限23000P 290 → 240 -5011/25 12月限23500C 170 → 180 +1011/26 12月限23500C 230 → 190 -4011/27 12月限23500C 220 → 220 011/28 12月限23250P 155 → 175 +2011/29 12月限23250P 145 → 210 +6512/2 12月限23000P 100 → 59 -4112/3 12月限23000P 150 → 100 -5012/4 12月限23000P 170 → 185 +1512/5 12月限23250P 180 → 165 -1512/6 12月限23250P 150 → 105 -4512/9 12月限23375P  96 → 120 +2412/10 12月限23375P  145 → 105 -4012/11 12月限23375P  100 → 110 +1012/12 12月限23375C 140 → 150 +1012/10 1月限22750P  195 → 185 -1012/11 1月限 1月限22750P  185 → 195 +10 12/12 1月限23875C  160 → 170 +20参考 夜間時間 日経225オプションチャート分析システム デイ稼働分11/18 12月限23500C 280 → 245 -3511/19 12月限23250P 220 → 245 +2011/20 12月限23250P 345 → 390 +4511/21 12月限23000P 275 → 255 -2011/22 12月限23500C 125 → 130 +511/25 12月限23500C 160 → 125 -3511/26 12月限23500C 180 → 215 +3511/27 12月限23500C 220 → 220 011/28 12月限23500C 235 → 285 +5011/28 12月限23500C 195 → 210 +1512/2 12月限23250P 105 → 275 +17012/3 12月限23250P 180 → 320 +140 12/4 12月限23000P 180 →  94  -8612/5 12月限23250P 150 → 160 +1012/6 12月限23250P 115 →  68 -4712/9 12月限23375P  120 → 130 +1012/10 12月限23375P  105 → 170 +65 (期近にて195円高値示現後のストップ設定170円で返済済み。)12/11 12月限23375P  115 → 75 -4012/10 1月限22750P  195 → 180 -1512/11 1月限22750P  195 → 175 -20お知らせ塾生向けコンテンツ配信新規受付キャンペーンを12/4分から再開させて頂きました。こちらは受付枠満了となり次第、終了となります。塾生向けコンテンツ配信コース(塾生向けコンテンツの内容には、225先物オプション内容なども一部で含まれています。)新規受付の方のみ1ヶ月 69,800円  3ヶ月 169,800円 6ヶ月 299,800円通常1ヶ月 79,800円  3ヶ月 199,800円 6ヶ月 334,800円塾生向けコンテンツ配信コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627-------------------------------------------------------日経塾 特別コースとして、塾生向けコンテンツ配信コースを設けさせて頂いております。弊社分析条件である「変化の値」のお知らせ、分析画像の紹介など、カリキュラムの重要項目を多岐に亘って掲載させて頂いておりますので、この機会に是非ご利用のご検討をお願い致します。-------------------------------------------------------「日経225オプション攻略コース」 キャンペーン開始のお知らせ今回、弊社「日経塾」では、さらなる好機の時期を迎えるにあたって、「日経225オプション攻略コース」 キャンペーンを開始させて頂きます。通常の受付価格よりもかなり安価にさせて頂いておりますので、是非この機会に「日経塾」へご参加頂ければと存じ上げます。「日経225オプション攻略コース」の新規受付のお知らせ(オプション取引のご経験が無い方にも、丁寧な講義をもってご参加頂ける内容となります。)225先物および現物指数、加えてTOPIXおよび為替、NYダウなどを主体とした分析講義を行う従来のコースとは変わって、コールオプション、プットオプションの買い建てのみに拘り、特化した内容講義をお届けさせて頂きます。特に、SQ接近時期を狙うスキュベーションで、大きな波形を狙う技法の分析研究内容の講義をお届けさせて頂きます。黄金時期において、短期間で資産10倍から30倍を狙う事を主眼とした内容講義となりますので、是非ともご参加頂ければと存じ上げます。新規受付の方のみ新規受付キャンペーン1ヶ月 59,900円  3ヶ月 159,900円 6ヶ月 289,900円通常1ヶ月 77,000円  3ヶ月 180,000円 6ヶ月 330,000円日経225オプション攻略コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627以下参考 日経塾の塾生様の過去の成果です。今回、9月初から続いた上昇波形での参加結果を日経塾の塾生様から頂戴致しました。今回特にお許しも頂いておりますので、下記のように紹介させて頂きます。今回の上昇波形の起点が発生した8月30日の夜間時間から入られたとの事でございます。上昇波形の高値を予測して9月限のコールオプションを少額予算3枚買建てられ、これを波形想定から持ち越され、13日SQでの清算に臨まれた結果となります。9月限21500C と 9月限21750C さらに9月限22000Cを建て、SQ概算値22000円超を期待されましたが、22000円超には一歩及ばずとなりました。しかし、その結果は、僅少額での入に関わらず、絶大な結果となっております。今回のような結果が容易く導き出せる黄金時期ならではの結果であり、今後も今回のような好機が続くところとなります。以下、証券会社の取引履歴の結果画像です。09コール21500を 29円(29,000円)で一枚買い建てして、これを481.1円でSQ清算。受渡金額480,052円で、損益 450,836円 の結果です。09コール21750を 8円(8,000円)で一枚買い建てして、これを231.1円でSQ清算。受渡金額230,592円で、損益 222,376円 の結果です。-------------------------------------------------------参考 直近日中時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分3/1 21510 → 21620 +1103/4 21780 → 21820 +403/5 21690 → 21750 +603/6 21690 → 21590 -1003/7 21520 → 21420 +1003/8 21110 → 20770 +3403/11 20910 → 20930 -203/12 21230 → 21330 -1003/13 21230 → 21050 +1803/14 21300 → 21120 +1803/15 21150 → 21240 +903/18 21370 → 21410 +403/19 21410 → 21370 -403/20 21360 → 21430 +703/22 21410 → 21340 +703/25 20990 → 20740 +2503/26 20980 → 21150 +1703/27 21290 → 21380 +903/28 21130 → 21060 +703/29 21250 → 21190 +604/1 21500 → 21450 -504/2 21620 → 21470 +1504/3 21560 → 21720 +1604/4 21730 → 21700 +304/5 21760 → 21790 -304/8 21940 → 21770 +2204/9 21770 → 21740 +304/10 21560 → 21700 -1404/11 21650 → 21670 -204/12 21720 → 21860 +1404/15 22100 → 22180 +804/16 22130  → 22220 +904/17 22260 → 22270 +104/18 22270 → 22110 -1604/19 22250 → 22200 +504/22 22200 → 22240 -404/23 22240 → 22240 04/24 22360 → 22170 -1904/25 22230 → 22350 +1204/26 22160 → 22250 +905/7 22120 → 21940 +1805/8 21600 → 21580 +205/9 21510 → 21380 +1305/10 21340 → 21310 +305/13 21180 → 21170 +105/14 20760 → 21030 -2705/15 21120 → 21160 -405/16 21110 → 21050 +605/17 21260 → 21270 +105/20 21260 → 21310 +505/21 21190 → 21250 -605/22 21390 → 21270 +1205/23 21190 → 21100 +905/24 20860 → 21100 -2405/27 21180 → 21200 -205/28 21230 → 21230 05/29 21020 → 20950 +705/30 20900 → 20930 -305/31 20810 → 20540 +2706/3 20300 → 20360 -506/4 20450 → 20360 +906/5 20750 → 20730 +206/6 20760 → 20740 +206/7 20860 → 20920 +606/10 21150 → 21150 06/11 21110 → 21210 +1006/12 21200 → 21120 +806/13 21060 → 21020 +406/17 21000 → 21070 -706/18 21050 → 20910 +1406/19 21210 → 21270 +606/20 21340 → 21400 +606/21 21450 → 21190 +2606/24 21180 → 21230 -506/25 21160 → 21080 +806/26 21050 → 21050 06/27 21090 → 21260 -1706/28 21200 → 21220 -207/1 21640 → 21770 +1307/2 21670 → 21720 +507/3 21640 → 21590 +607/4 21700 → 21670 +307/5 21660 → 21700 -407/8 21660 → 21530 +1307/9 21580 → 21510 -707/10 21490 → 21500 +107/11 21530 → 21600 +707/12 21600 → 21630 +307/16 21580 → 21500 +807/17 21450 → 21420 +307/18 21280 → 21010 +2707/19 21150 → 21380 -2307/22 21340 → 21360-207/23 21390 → 21600 -2107/24 21700 → 21660 -407/25 21750 →  21750 07/26 21650 →  21600 -507/29 21610 →  21570 -407/30 21660 →  21660 07/31 21490 →  21550 +608/1 21350 →  21500 -1508/2 21040 →  21010 -308/5 20860 →  21590 -2708/6 20000 →  20530 -5308/7 20510 →  20470 -408/8 20530 →  20560 -308/9 20690 →  20650 -308/13 21340 →  21350 -108/14 20670 →  20580 +90 8/15 20180 →  20380 -2008/19 20600 →  20580 +208/20 20610 →  20660 -508/21 20480 →  20570 -908/22 20710 →  20620 +908/23 20580 →  20720 -1408/26 20080 →  20300 -2208/27 20490 →  20420 +708/28 20450 →  20480 -308/29 20470 →  20460 +108/30 20650 →  20690 +409/2 20600 →  20590 -109/3 20570 → 20660 +90 9/4 20590 → 20700 +1109/5 20790 → 21070 +2809/6 21180 → 21200 +209/6 21190 → 21330 +1409/10 21350 → 21350 09/11 21460 → 21560 +1009/12 21780 → 21820 +409/13 21680 → 21800 -1209/17 21850 → 21810 +409/18 21850 → 21800 +509/19 21900 → 21870 +309/20 21980 → 21910 +709/24 21920 → 21940 -209/25 21800 → 21800 09/26 21930 → 21860 +709/27 21970 → 21810 +1609/30 21720 → 21720 010/1 21860 → 21970 -11010/2 21720 → 21720 010/3 21400 → 21270 +13010/4 21330 → 21320 +1010/7 21470 → 21380 +9010/8 21500 → 21620 -12010/9 21370 → 21440 -7010/10 21400 → 21520 -12010/11 21690 → 21800 -14010/15 22100 → 22200 -10010/16 22500 → 22490 -1010/17 22490 → 22460 -3010/18 22500 → 22460 -4010/21 22490 → 22570 -8010/23 22710 → 22650 +6010/24 22770 → 22780 -1010/25 22800 → 22770 +3010/28 22840 → 22850 +1010/29 22950 → 22970 -2010/30 22930 → 22840 +9010/31 22930 → 22950 -2011/5 23180 → 23320 +14011/6 23330 → 23300 +3011/7 23280 → 23360 -8011/8 23540 → 23380 -16011/11 23450 → 23300 +15011/12 23360 → 23550 -19011/13 23430 → 23300 +13011/14 23310 → 23120 +19011/15 23140 → 23340 -20011/18 23300 → 23400 +10011/19 23350 → 23290 +6011/20 23200 → 23140 +6011/21 23090 → 23050 +4011/22 23070 → 23130 -7011/25 23280 → 23330 +5011/26 23450 → 23380 -7011/27 23460 → 23480 +2011/28 23480 →23410 +7011/29 23480 → 23290 +19012/2 23370 → 23560 -19012/3 23190 → 23330 -14012/4 23090 → 23100 -1012/6 23340 → 23420 -7012/9 23530 → 23440 +9012/10 23370 → 23450 -8012/11 23440 → 23370 +7012/12 23430 → 23470 +40参考 夜間時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分8/1 21490 →  21060 +4308/2 20970 →  20900 -708/5 20600 →  20250 +3508/6 20570 →  20650 +808/7 20500 →  20590 +908/8 20560 →  27660 +1008/9 20620 →  20500 +1208/13 20310 →  20730 -4208/14 20540 →  20100 +4408/15 20400 →  20320 +808/16 20420 →  20570 +1508/19 20600 →  20650 +508/20 20630 →  20490 +1408/21 20620 →  20700 -808/22 20640 →  20610 +308/23 20700 →  20210 +4908/26 20430 →  20540 -1108/27 20390 →  20410 -208/28 20430 →  20530 -1008/29 20530 →  20700 +1708/30 20720 →  20660 -609/2 20630 →  20550 -809/3 20590 →  20620 +309/4 20710 →  20820 +1109/5 21050 →  21130 +809/6 21230 →  21220 -109/9 21330 →  21340 +109/10 21340 →  21460 +1209/11 21570 →  21660 +909/12 21600 →  21660 +609/13 21850 →  21880 -309/17 21820 →  21860 -409/18 21810 →  21910 -1009/19 21890 →  21940 -509/20 21920 →  21790 +2309/24 21940 →  21710 +2309/25 21790 →  21900 -1109/26 21880 →  21970 -909/27 21820 → 21720 +1009/30 21730 → 21870 -14010/1 21970 → 21670 +30010/2 21630 → 21370 +26010/3 21340 → 21370 -3010/4 21310 → 21520 -21010/7 21410 → 21480 -7010/8 21580 → 21340 +24010/9 21460 → 21570 -11010/10 ----- → -----10/11 21810 → 22040 +23010/15 22260 → 22520 +26010/16 22440 → 22510 +7010/17 22480 → 22510 +3010/18 22500 → 22500 010/23 22650 → 22790 -14010/24 22850 → 22800 +5010/25 22780 → 22820 -4010/29 22860 → 22960 -10010/29 22960 → 22920 +4010/30 22850 → 22940 -9010/31 22940 → 22720 +22011/1 22720 → 22940 -22011/5 23290 → 23350 +6011/6 23310 → 23280 +3011/7 ----- → -----11/8 23400 → 23450 -5011/11 23250 → 23350 -10011/12 23540 → 23440 -10011/13 23340 → 23310 +3011/14 23120 → 23120 011/15 23320 → 23360 +4011/18 23450 → 23380 -7011/19 23310 → 23260 +5011/20 23160 → 23110 +5011/21 23070 → 23100 -30 11/22 23110 → 23150 +4011/25 23310 → 23410 +10011/26 23390 → 23410 -2011/27 23490 → 23590 +10011/28 23430 → 23470 +4011/29 23330 → 23330 012/3 23530 → 23180 +35012/3 23320 → 23150 +17012/4 23040 → 23360 -32012/5 23360 → 23330 +3012/6 23420 → 23530 -11012/9 23450 → 23420 +3012/10 23440 → 23360 +80 (23260円安値示現後のストップ設定23360円で返済済み。)12/11 23380 → 23440 -60------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------225先物チャート弊社条件の分析描画でチャートの方向を捉える事に成功しています。「日経塾」で重要カリキュラムとして扱わせて頂きますので、よろしくお願い致します。---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------前述内容は、チャートの向きと波形からの分析結果であります。突発的な事象の影響からの変化が生じる場合もございますので、絶対的なものではございませんが、チャートデータ分析ならび条件照会による結果に倣ったものを紹介させて頂いております。-------------------------------------------------------------------------------------「日経塾」入塾希望の方は下記URLよりお問い合わせをお願い致します。入塾に関してご検討の方は、下記URLのフォームよりお問い合わせのお願い致します。https://ssl.form-mailer.jp/fms/9114d4a3129625---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ご質問ならびご意見ご希望などは、下記のメールアドレスまでお願い致します。発行元(株)パワーフォルダ東京都渋谷区神宮前4-18-6岩動ビル3FTel 03-5775-7801info@powerfolder.co.jp-------------------------------------------------------弊社コンテンツご利用時の注意コンテンツを閲覧する方式にて証券市場一般情報の提供を行っております。証券投資勧誘は行っておりません。また、証券投資等へ参考利用の御判断は、ご自身でお願い致します。-----------------------------------------------------------------------

  14. ズバリ、 日経平均は上がり過ぎか? 日経平均はサイクルから下がるのか? 個人投資家さんの多くは大暴落を信じているのか? 米国株と日本株はどちらが危険か?(本当に日本株は米国株に劣っているのか?) 外国人投資家の日本株の買いはなぜ?(外国人投資家の日本株売りはいつか?) 日本政府はまだ日経平均の上げを望んでいるのか?(官製相場は続くのか?) 大きなイベントは日経平均にとっては一時的なものなのか? 米国株が大暴落になれば日本株も巻き込まれのか? 日経平均に「掉尾の一振」は起きるのか、起きているのか? 日経平均に「最後の灯火」、「断末魔の輝き」、「灯消えんとして光を増す」が起こりますか?(2~3年以内) 日経平均の踏み上げ相場は起こるのか、起こっているのか? 読者の皆様はこの答分かりますか? 「よっちゃんの株式投資」の管理人さん教えてください。 株銀も考えます。 読者の皆様の感想を聞かせてください。 皆さんの意見を聞いてからまとめてみます。株銀勉強会でも取り上げたいと思います。現在募集中で20名が定員で後1名で締切ます。(2020年1/26日の日曜日10時から13時まで大阪なんばでランチと飲み物込み資料代込み会費3000円)コメントかメッセージでお願いします。(先着順です。)にほんブログ村

  15. 人」見解を述べます日経平均は上がり過ぎか?→調整すると思います。しかし、調整するのがいつになるのか?は、アノマリーに頼るしか無いと思います。いわゆる「節分天井、彼岸底」かと思います。日経平均はサイクルから下がるのか?→上記の回答の通りです。個人投資家さんの多くは大暴落を信じているのか?→人それぞれだと思いますが、基本的にリーマンショック を経験している人は慎重に見ていると思います。経験していない人はイケイケだと思います。米国株と日本株はどちらが危険か?(本当に日本株は米国株に劣っているのか?)→これは、米国株投資のスペシャリストに聞いてみて下さい。外国人投資家の日本株の買いはなぜ?(外国人投資家の日本株売りはいつか?)→だだ「儲かりそうだから」だと思います。それ以上の理由もないし、それ以下の理由もないと思います。他国の株に比べて出遅れているだけだと思いますが。多分、売りは1月下旬からボチボチなのでしょうけと、怪しのは、節分後ですね。あくまでアノマリーに頼った勘ですが。日本政府はまだ日経平均の上げを望んでいるのか?(官製相場は続くのか?)→安倍さんは、日経平均株価が高い方が、憲法改正議論を進めやすいでしょうから、高くしておくと思います。大きなイベントは日経平均にとっては一時的なものなのか?→ご質問の意味が良くわかりません。イベントとはどのようなことを指しているのでしょうか?米国株が大暴落になれば日本株も巻き込まれのか?→経験上、必然です。アメリカがドツボにハマれば、日本は壊滅状態でしょう。日経平均に「掉尾の一振」は起きるのか、起きているのか?→弱気の私でも、もう一回1月中旬にかけて上昇すると思いますが、先程の回答のように、宴は節分まででしょう。日経平均に「最後の灯火」、「断末魔の輝き」、「灯消えんとして光を増す」が起こりますか?(2~3年以内)→わかりませんが、来年の1月中旬までをピークとして下落し、2〜3年以内には、1万9000円割れがあると思います。そう思って覚悟しています。日経平均の踏み上げ相場は起こるのか、起こっているのか?→空売り比率が高いことを考えると、1月中旬までは踏み上げがありそうですね。株銀さん。大変申し訳けありませんが、こんな回答しかできません。ど素人ですので。あのAmebaブログから出て行ってしまった「私は強気」お姉さんにも聞いていただけないでしょうか?今、Yahoo!ファイナンスの掲示板でバリバリやってます。きっと、凄い回答が来ますよ。手ぐすねひいて待ってますよ。よろしくお願いします。 バナーまたはリンクを押していただけると幸いです。株式ランキング

    たくさん共感されています

  16. 字ではありましたが株価は僅かに調整した後、徐々に反発してきております。同社独自のc9サービス、セキュリティ関連のSaaSも堅調に売上を伸ばしており、クラウド市場の拡大も同社には追い風です。株価は200円台で推移しており、今後は25日線が反発に転じてどのように株価も動いていくかと監視を強めていきたいと思います。2つ目の銘柄はインスペック<6656>です。フレキシブル基板の外観検査装置などを手掛ける企業です。12月3日に新規事業としてフレキシブル基板のロールtoロール型の、長尺露光装置を世界で初めて開発した事で注目され、急上昇しています。自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」…自動車の電装化への進展を背景に、同技術は既存のワイヤーハーネスをフレキシブル基板に置き換え、大幅なコストダウンも可能にするものであり、将来的な引き合い増の思惑が買いを集めている模様です。この期待は相応に大きくなっていきそうだと注目しています。3つ目の銘柄はビジネスチャットツールである「Chatwork」の開発やセキュリティソフト「ESET」の代理販売を展開しておりますCHATWORK<4448>です。アカウント数の増加に伴い売上高も堅調に推移し、11月14日の決算発表は利益を重ね3Qで通期計画に対する進捗率は90%にまで到達しています。チャート(日足)はIPOで上場後の調整を経て、10月15日の安値1006円を底に、ゆっくり下値を切り上げてきています。今後はChatwork事業に投資を進めて、サービス向上の為に新たな機能を追加していく方針との事です。働き方改革が進む日本において、フリーランスとして働く人も増えており、利便性の高いツールとしての成長が期待されます。4つ目の銘柄は「ハンコヤドットコム」を展開するAmidaホールディングス<7671>です。昨年12月に上場した同社は、年号関連として3月に最高値4400円を記録した後、長らく下落トレンドとなっておりました。10月には最安値850円まで調整し、底値圏での保ち合いが続いておりました。11月12日の決算発表では業績好調で推移しており、株価も緩やかに反発。一目均衡表(日足)では雲の上限にかかっており、雲を上抜けしてトレンド転換となるか…。印鑑というユニークなEC事業に加え、グローバル展開も画策する同社を、今後も慎重に監視を続けたいですな。5つ目の銘柄はギークス<7060>です。ITフリーランスと企業をマッチングするIT人材事業、ゲーム開発やVR・MR等の動画事業も展開する同社は、10月10日に全国国民年金基金と、セミナーやフリーランスの節税支援等での提携を発表。すると株価は急動意し、一日の間に150円近く上値を伸ばす結果となりました。11月13日の決算を通過した28日に立会外分売の実施により、同月28日には窓を開け上昇。その後、上昇トレンドに乗っております。働き方改革化を背景にした、ITフリーランスの需要は続くと思われ、チャート(日足)は反発からどこまで下値を切り上げるか監視中です。最後の銘柄は、生保向け資産管理プラットフォームを提供しているキャピタルアセットP<3965>です。コンサル事業や、個人相続税対策も手掛けている事から、終活など高齢化が進む日本において注目を集めております。11月8日の決算では堅調な増益推移を示し、6期連続で過去最高益を更新する見通しとし、さらに今期は1円増配としました。チャートは一目均衡表(週足)では上部に分厚い雲がある為、翌日動意するも上値が重かったようですが、引き続き決算期待が下値を支えていくのではと見ております。また、本日から監視する銘柄は以下の通りです。<本日監視入りした銘柄>■[7050]フロンティアインター[追加]■[4588]オンコリスバイオファーマ[追加]■[4448]CHATWORK[追加]■[6666]リバーエレテック[追加]有限亭玉介:現在までの監視銘柄まとめ一覧[2018年度~現在](1)https://ameblo.jp/kabureport/entry-12374394109.html有限亭玉介:現在までの監視銘柄まとめ一覧[2019年12月度~現在](2)https://ameblo.jp/kabureport/entry-12550029403.html有限亭玉介:フィスコソーシャルレポーター記事一覧また書きます~。ご覧頂きありがとうございます。下記のボタンをポチりと押して、是非とも応援して頂ければ嬉しゅうございます。よい注目銘柄発掘に勤しみます======================================================================★応援感謝です!!【ランキングサイト】★あたくしが応援ポチを頂戴する限り… 猫旦那に『おやつのチュール』を献上し続ける事を…皆さまと猫旦那に誓います。 TwitterやFacebookでも注目・監視銘柄をつぶやいたり、ぼやいたり。Twitter@kabureport_cat  Facebook@Tamasuke Yugentei 玉介・LINE@はじめましたブログやTwitterでは語れない事をつぶやきます…。検索IDは『@wag2892c』です。======================================================================---------------------------------------------------≪玉介がレポート中のWEBサイト≫向後はるみお姉様の関わるWEBサイト ⇒『株エヴァンジェリスト』藤井英敏・伊藤聡先生が関わるWEBサイト ⇒『勝ち株ナビ』藤井英敏・伊藤聡先生が関わるWEBサイト ⇒『ゴールドリサーチ投資顧問』橋本明男先生の関わるWEBサイト ⇒『株×株』小野山功・本村健先生が関わるWEBサイト⇒『株マイスター』無料情報のコンテンツが多彩なWEBサイト⇒『アレス投資顧問』---------------------------------------------------猫ぼやき「神田沙也加さんのミュージカルなどにおける歌唱力…それはそれは凄いもので、関係者いわく、お母様とは比べ物にならない程だと評判です。」「だからこそ、離婚話などはそっとしておいてもらいたいものです…舞台界には素晴らしい演技を見せてくれる二世達はたくさんいらっしゃいますから。」ぺぺん♪

    ★注目★[3776]BBタワー[6656]インスペック[7671]アミダ[7060]ギークス