9/23の記事ランキング

  1. 名古屋競輪場で開催されています「楽天・Kドリームス杯・ガールズケイリン」(FⅡ)は本日2日目をむかえます。<初日のレース結果>昨日は初日のレースが行われました。昨日のガールズ予選1は小林 莉子選手(東京)と長澤 彩選手(愛知)がそれぞれ1着でした。[6R L級ガールズ予選1][7R L級ガールズ予選1]そして、最終レースで行われましたA級初日特選は 中村 雅仁選手が差し抜けて勝利を挙げ高配当での決着でした。[12R A級初日特選]昨日は時間がなくガールズのみの予想でしたが、点数が多くガミでした。当然当てなければいけないですが、フォーカスを出しておいてそこから絞るのも大事かと思います。そして、ボートレース浜名湖へ昨日行っていたためにライブでの観戦やダイジェットを何回も見たので今日も時間があまりないですが何とかしたいですね。では、2日目の予想です!6R L級ガールズ予選2(13:00) 1625m (4周) 誘導員 水谷 将司 31(愛知) 105期 A1並び 7152346 or 7512634★昨日は決め脚の鋭さで快勝したのは⑤。本人も「久しぶりにちゃんと反応できたし反応も早かった」と明るいコメント。ナイター続きからの昼間開催で本来の動きに戻りつつあるし前検日もお会いした時には明るい表情をみせてくれました。昨日の気配をみたら長澤 彩選手よりも良さげに感じただけにあとは展開とそれに対する反応の良さを維持できるかですね。レースは⑤か⑦がSを取りつつ昨日主導権を握り掛かりも良く3着に入った①が再度主導権を握るレースかと思います。でも、前々で自力を出す④も駆けたいだけに①は自力を出したいところですが、そこで④を出して番手にはまる余裕をみせることができるか?そこでレース巧者の⑤と多彩な攻めの光る⑦がどう攻めるか?⑦は「初日は番手狙いより自力を使ってと思っていたが」と読みも外れたみたいですが体調が本調子でない長澤 彩選手を交わせないと考えば力の差はあるか?しかし、⑦もこの構成なら一発もあるだけにうまく仕掛け捲り態勢に入れるならば当然単も一考。狙いは基本なら⑤と⑦の争いですが、そこに割って入るなら⑥と思います。昨日は展開を読み違えたのが敗因だが本人は「名古屋は走りやすい」とコメント。前検日初めてお会いし非常に緊張していましたが、昨日も緊張しているなか動きも悪くなかっただけに⑤は①や⑦に④あたりが先行しても好位がとれますがその隙をつけるのが⑥とみています。なので、連軸として⑥を推します。◎:佐伯 智恵選手◯:小林 莉子選手▲:林 真奈美選手×:太田 美穂選手注:白井美早子選手2車単 ⑥=⑤ ⑥=⑦ 押さえ ⑤=⑦3連単 ⑥,⑤,⑦ BOX7R L級ガールズ予選2(13:30) 1625m (4周) 誘導員 清水 広幸 51(愛知) 57期 A1並び 5231476 or 5612347★初日はいったん番手に入るもそこから捲りに構えて1着だった②。本人は「もうちょっと長い距離を踏みたかった」とコメント。地元で気合いが入るのは当然ですが、ここも連勝となるか?レースは初日積極的に行けなかった⑤が前取りもふまえて前々に踏むかと。そこで②と④がどう動くか?極端なことをいうと意識的に駆けそうな選手がいないだけに前受けの選手が逃がされるか重複するかもしれないが初日動けなかった⑤が必ず動くのでそこで②と④の位置関係は重要です。②も昨日は捲りとなりましたが、動きは体調がいまひとつということもあり本調子ではないと思います。しかし上がりタイムも12秒5(因みに小林 莉子選手は12秒3)だけに悪くはないですが、⑤の主導権に対して②が早めに踏み込んだ時に場合によっては④の捲りが飛んでくるのに気をつけなければいけません。狙いは本来なら②で不動といいたいですが相手もこの選手で間違いないといえる選手も難しいところ、逆に②に対して④の捲りが決まった時が波乱の目とみているのでここはオッズほどの信頼は置けないだけに手広く穴目で少し。◎:長澤 彩選手◯:小林 彩乃選手▲:田中 まい選手×:豊岡 英子選手注:松尾 智佳選手2車単 ②-③ ②-④ ②-⑤ 穴 ④-② (④-③ ④-⑤)3連単 ②-③④⑤-③④⑤① ④-②-③⑤①10R A級準決勝戦(15:15) 2025m (5周) 誘導員 水谷 将司 31(愛知) 105期 A1並び 914 273 856★昨日の初日特選は山本 奨選手が中団外並走から捲りあげ押し切るところを中村 雅仁選手が差し抜けたレースでした。デキも②は良かったですね。本人も「今までなら構えていたところをすぐいけたのが良かった。道中も脚も溜められたし悪くない」とジャッジ。2場所前に大垣で落車した影響はなさそうです。初手 273/914/856 or 914/273/856②がSを取るか単枠順に飛び出すか?⑧は車番も悪いだけに後ろ攻めになるかと。⑧は昨日後方7番手に置かれるピンチでしたが、そこから捲る加速力は強烈→前団を飲み込んで快勝しました。本人は「抑え先行の予定だったが…。まさかの7番手とは」と苦笑いしながらまスピードは光った。「腰を動かしたらぎっくり腰が治ったのが大きいです」と腰痛の不安もなくなり本当のスピードをみせ始めました。ここは主導権を握るかと思いますが、②と⑨で意識しあう展開も想定されます。⑧が逃げて⑨が中団で②が後方に置かれるパターンです。狙いは⑧の逃げ残りから…。番手の⑤が差すところが押さえです。◎:平尾 一晃選手◯:中村 雅仁選手▲:内山 貴裕選手△:山本 奨選手×:坂田 章選手注:武田 和也選手2車単 ⑧=⑤ ⑧=① ⑧=② ⑧-⑦ 押さえ ⑤-① ⑤-② ⑤-⑦3連複 ⑧-⑤①②⑦-⑤①②⑦⑨ ⑤-①②-①②⑦11R A級準決勝戦(15:50) 2025m (5周) 誘導員 清水 広幸 51(愛知) 57期 A1並び 519 728 436★きれいな三分戦とはいえ、人気はどこからになるのか?本来なら⑤-①で直線勝負というのが真っ先に出てきそうです。初手 519/728/436 or 436/519/728単枠順に飛び出すか④が後ろから抑えるのを嫌えば前を取るのか?初手の位置取りは微妙です。地元の⑤と90期の同期で並ぶ④とのマッチアップ。一番理想は⑦が抑えて駆けるか、④が主導権を握り⑤を後ろに追いやるパターンです。それでも⑤は後方に置かれてもすぐさま巻き返しそうなので、そこで④か⑦は⑤のラインを簡単に出させず苦しめたいところです。狙いは④が⑤を出させなかった時の③からと昨日⑦の気配が良かったので昨日の再現もあるとみての⑦からです。◎:廣川 泰昭選手◯:片山 直人選手▲:松尾 淳選手△:永田 修一選手×:西村 豊選手注:永橋 武司選手2車単 ③,⑦,①,② BOX3連複 ③-⑦①-流し ⑦-①②-①②⑨12R A級準決勝戦(16:30) 2025m (5周) 誘導員 林 巨人 35(愛知) 91期 S1並び 96 4 713 258★初日特選は内に包まれいいところがなかった⑦。勝ち上がりこそ本領発揮となるか?初手 713/96/4/258⑦が前を取り②が後ろ攻めになるかと思います。②が主導権を握り⑦を後ろに置きたいところですが、あまりにも流しすぎたりすると⑦が早めに巻き返して1角か2角で出きられるかもしれません。狙いは⑦から。昨日脚を使えなかった分もふまえて鬱憤をはらす。相手も①が追走できれば良いのですが、⑦は早めのカマシか捲りなのでそこでブッチンなどがあるなら筋違いで。◎:野口 大誠選手◯:宮越 大選手▲:國武 耕二選手△:東 鉄也選手×:小竹 洋平選手注:松尾 玄太選手2車単 ⑦=⑤ ⑦-① ⑦-② ⑦-⑨3連単 ⑦=⑤-①②⑨③ ⑦-①②⑨-⑤①②⑨ということで更新が遅くなってしまいましたが、参考にしていただけると幸いです。

    ガールズ名古屋 2日目
  2. 明日の決勝戦メンバーは?
  3. 松山ナイター
  4. lt;5日目のレー結果>昨日は終盤2個レースで準優勝戦が行われました。先に申し上げると昨日の準優は2個レース制のため優勝戦進出はアクシデントがない限り各レースでの上位3着までに入った選手が進出となります。そこで驚いたのは競艇歴の長そうなファンがSNSで出走表をみて「3着までが優出かな?」と。ちょっと待って!!( ; ロ)゚ ゚競艇歴長そうなファンがそんなことを言っているようでは?「準優2個制ならば優出権利はアクシデントがない限り3着まででしょう」準優3個レース制にすると銘柄級の選手が多く乗りすぎてつまらないのを考えればいいのかな?と思いますが…。あと疑問というより腹が立ったのはこのレース1枠の大豆生田 蒼選手がスタート全速で入れなかったがトップスタートのコンマ08から逃げ切って快勝したのはいいのですが問題は次のコーナー。1マーク全速で攻めた3枠の中川 りな選手が2番手を追走していながら、次のコーナーで差しから内々を浮上していた2枠の津田 裕絵選手と接触し中川 りな選手は転覆のアクシデント。これにより津田 裕絵選手が2着に入りました。リプレイをみると妨害失格、最悪でも不良航法で優出権利なしでも驚かなかったが判定は中川 りな選手の転覆は選手責任外で津田 裕絵選手は妨害失格どころか不良航法の判定もない…!!( ; ロ)゚ ゚江戸川とはいえ判定が甘すぎるように思えました。今回とはいわず私傷病で途中帰郷する選手もいますが中には江戸川が嫌い(斡旋拒否する)とする選手もいるのでこれを考えると今回の判定は甘すぎですね。競輪等でも意味不明な判定も多々ありますが、ボートレースにもこんな不可解な判定もあるとはね。ということで軽く虚言をはきました。最終レースも小銭で一応、当たりましたが…。3連単か3連複にするべきでしたね。(反省)ところでそれをふまえた最終日の予想を。最終日の出走表はこちらですこの中からチョイスするレースは?10R 選抜戦(15:19) 1800m (3周)進入123/456★進入は江戸川名物の3対3の枠なり。昨日の準優は遠藤 エミ選手の完璧なターンに圧倒されて着を落としてしまった①。本人も「ターン回りが合っていなかった」と調整を失敗。しかし、合えば本人の口から快速域とも言っているだけにここは逃げに期待したい。あとは序盤はかなりの気配をしていた⑤も4日目から着どおり気配は下降線。逆に気配が上向いたのは⑥。外からでも軽視できないので相手は⑥。舟足なら④も良ければ②も2コースはあまり苦にしないだけにこの両者も連一考。◎:渡邉 優美選手◯:高田 綾選手▲:滝川真由子選手×:福島 陽子選手注:薮内 瑞希選手2連単 ①-⑥ ①-② ①-④ 押さえ ②-①3連単 ①-⑥-流し ①-②④③-⑥ ②-①-⑥④12R 優勝戦(16:35) 1800m (3周)進入 123/456★ここも進入は枠なりの3対3。序盤は②のモーターが節イチかと思いました。江戸川の看板モーターである57号機は強烈に噴いていました。しかし、①も初日から7戦5勝2着2本の「オール2連対」という素晴らしい成績にうえ準優の逃げの内容は良かったです。本人も「4日目までは回り足一本」の舟足が準優は「行き足や気になっていた直線も良くなっていました」と。死角はなさそうです。対して②は本人も「今節は一度もプロペラを叩いていない」といわゆる「ノーハンマー」です。準優はスタートを全速で行けなかったが、そこは前期のF2の消化して間もないことから本人は際どいスタートは封印し安全なスタート(コンマ15~20)を全速で通過するくらいでしょうね。レースは何事もなければ①の逃げに②は初手から差し。あとは③が先に握るのか、③のスタート次第では④が握る可能性もあります。モーター評価でも①と②が抜けていてその次は④です。あと④の次が⑥で③と⑤はこのメンバーのなかでは見劣ります。③もどちらかというとスタートから期待できる選手でなく差しを主体とするだけに仮に握っても②や①をのみ込める足はありません。逆に④が4コースカドが見込めるだけに全速でスタートを通過できれば若松の女子戦でも優出しましたがその時もエンジンの仕上がりは申し分なかったですが、今回もエンジンの仕上がりは良さそうです。「出足型の舟足です」と今節はスタートが決まっています。それを考えると④がスタート決まった時には面白いレースになるかと。(③や②を包むスタイルなら)④の責めて具合では外枠両者にもチャンスが…。お互いに自力で攻める足はないが展開を突く足はあります。⑤より⑥の方が舟足はよいです。しかし、⑤は5コースのまくり差しを得意としているので展開待ちにはなるがツボにはまれば⑤は軽視できない。それを飛び越えるなら⑥の方が舟足はいいだけに当地は相性が良いです。予選12位でギリギリ準優にすべりこみ準優も3着でクリア。ツキをいかして大外からの「2~3着」はあるかと…。なので、狙いは①を軸に②,④,⑥の順に。③と⑤なら迷わず⑤を。◎:遠藤 エミ選手◯:大豆生田 蒼選手△:関野 文選手×:原田 佑実選手注:深川麻奈美選手2連単 ①-② ①-④ 穴 ②-① ①-⑥3連単 ①-②-④⑥⑤ ①-④-②⑥⑤ 穴 ①-⑥-②④⑤ということで後程もう1本更新します。

    江戸川・オールレディース(GⅢ) 最終日
  5. ばんえい 銀河賞
  6. レイラちゃんと\(^o^)/
  7. 今日から、名古屋競輪開催です❗
  8. B型論numbers
  9. 向日町記念GⅢ・平安賞(2日目)
  10. 競走の中で心に残っ競輪をご紹介します。先月の四日市競輪で、、、決勝に進出することができました!なんと、6年ぶりです今年2月には鎖骨、肋骨骨折しましたが、諦めず奮起してやってきて良かったです。もちろん、愛知支部を応援してくださる方々のおかげでこうして頑張ってこれました。ありがとうございます6年ぶりの舞台には、一生に一度あるかないかの巡り合わせ、外国人選手2人も一緒です周回中のワンシーンでは、ボス、グレーツァーが僕をマークしています(笑)そして‥‥その後の展開と結果は、ご想像通りです引き続き精進します!※気になる方はkeirin.jpでご覧いただけます。もうひとつ、心に残った競輪をご紹介します。今月の名古屋競輪で、最終日、愛知の泉谷元樹選手、三重の三宅選手と走りました。泉谷選手、ジャンから先行してそのまま一周半、ゴールまで力強い走り!僕と三宅選手は必死についていき、3人並んでゴール!!!泉谷選手を抜けたかな‥?タイヤ差でした泉谷選手、強いです!ラインで上位独占となりました。同県、同地区でのライン戦は競輪の特徴であり、自転車競技のケイリンとは異なった魅力があると思います。選手自身も、仲間との信頼と協力により戦ったラインで、良い結果につながったときの喜びは格別です明日は22日からの向日町記念競輪に行ってきます!私、水谷良和以外では、愛知支部からは、朝日 勇 選手金子 貴志 選手近藤 龍徳 選手小林 信晴 選手大谷 靖茂 選手岡本 総 選手最終日の単発レースに、吉田 敏洋 選手以上の選手が参加予定です。それぞれの選手にとっても、ファンの皆様にとっても、心に残る競輪となりますよう、頑張ってきますので、応援よろしくお願いします水谷良和

    心に残る競輪
  11. 。和歌子姉さんがど予想するのか?観たかったなぁ。①関の舟足が軽快。②ピーチ姫はスタートにムラがあるものの軽量を活かした2コース差しも捲りも、どっちもイケそう。③大山・④北山がF持ちなので、そこまで早いスタートは行けないにしても展開は作れそう。⑤生奈・⑥春園の外枠コンビが面白い!④北山が遅れれば⑤生奈は攻める。⑤生奈が攻めれば⑥春園にも展開が向く。荒れそうな匂いがプンプンします。①=②-全①=⑥-全②③⑤ 女のコボックス手広く狙ってみたくなります。【12R】このレースは①仲谷の鉄板レース!…と言いたいところですが、いかんせん昨日がタッチスタートですからねぇ。かなり心配。タッチスタートの後はスタートイケない…ってレーサーあるあるがあるみたいですから、そこですね、ポイントは。それでも基本は①仲谷の相手探しです。②翼か、③松尾充か。そんな感じでしょうね。④ミポりんは良くて3着かなぁ。それより⑤安河内・⑥北野が怖いなぁ。F持ちでスタートはイケなくても展開つか足はあるからなぁ。あ!そっか…⑤安河内、動くかもしれんね。ま、動いても4コースまでだろうけど。⑤安河内が3コースまで動きそうなら③松尾充も狙えるかも。カドが誰になるか!?進入から注目しましょ。進入が ①②③/④⑤⑥ なら…①-②③⑤-全進入が ①②③⑤/④⑥ なら…①-②④⑤-全さてさて明日の優勝戦に何人女のコが乗れるのか!?楽しみにしたいと思います。私的優勝候補の3人がまるまる勝ち上がる可能だってある。そしたらオレ…すごくねぇ?仲谷・暢嵩は分かるにしても、春園まで当てたら。あとは舟券がしっかり当てて…と。1番コレが大切!昨日で厄が落ちてたら良いけど… ( ´Д`)y━・~~

  12. 1月20日からの小競輪祭前半3日間で行われるガールズグランプリトライアル彩さん、杏ちゃんたった2人しかいない私の推しメンが❗️2人とも❗️選ばれました杏ちゃんAグループ彩さんBグループ選考基準が1月から8月の平均競争得点上位14名残り14名を選考用獲得賞金上位2つの要素を元に選ばれるとあってよくわからんとにかく彩さんは競争得点で選出確実だったので既に休暇も取って準備万端正直なところ杏ちゃんは…競争得点では50点ソコソコなので勝手に諦めてました…すまんおそらく杏ちゃんの選考は賞金賞金は杏ちゃん休まずコツコツ出場してるし意外と貰ってるとは思ってたんですけどKEIRIN.JPではランキング20位までしか出てないのでわからんし私の夢彩さん、杏ちゃん2人でグランプリに出場今回の選考はほんのりでもそれも遠い夢でないことを感じさせてくれる2人の名前を見て泣けました今日は思わぬプレゼントいただいた気分これも2人がケイリン道を人生に選んで真摯に向き合って鍛錬してきた結果またまたファン魂に火がつきました早速 明日から彩さんのホーム戦名古屋競輪の応援しっかりやってきますおまけ宝塚マニア中嶋里美選手元宝塚の雪組トップスター早霧せいなさんと対談だそうで相手が大物過ぎてビックリ大阪版なので買える方は9月27日のスポニチ要チェックでではまた

    ガールズグランプリトライアル
  13. 向日町記念2日目