10/14の記事ランキング

  1. 中井さんは「飛ばなパター」を探していると言っておられました。これってどういうことなんでしょうか?ドライバーアイアンなんかなら「飛ぶ」クラブってのは分かりますよね。でも飛ばないパターってどういうことでしょうか?中井さんの話を聞いてみると、自分の感覚より転がりすぎるパターが嫌なのであまり転がりすぎないパターを探しているとのこと。そんなパターを「飛ばないパター」と言っているわけですな。中井さんいわく、最近は飛ぶパターばっかりで困るとのこと。やっぱり中井さんのように試合に出たりして速いグリーンでプレーすることが多い人は、予想以上に転がるパターを使うとだんだん打てなくなってくるんですね。んで、最悪の場合はイップスになったり・・・僕もホームコースのグリーンが速めなので、どちらかというと飛ぶパターは困ります。かと言って飛ばなすぎるパターもダメなんですよ。思ったよりも転がらないパターだと、遅いグリーンのコースに行った時に上りのパターなんかが全く打てない・・・しっかり打たなきゃと頭では分かっていても、速いグリーンに慣れているのでインパクトの瞬間にどうしても緩んじゃうんですよね〜。なので、自分の打った分だけちゃんと転がってくれるパターってのがありがたいわけです。インパクトの時の球離れも早すぎると気持ち悪いし。予想以上に弾きが良かったりすると、インパクトの瞬間に「あっ」って思って、緩めちゃうんですよね。かと言って球離れが遅すぎるのも困るんですよ。最近は削り出しのパターとかでフェース面のミーリングが深いものも多いですが、あれは少しやわらかすぎると言うか、フェースにくっつく時間が長くなるような気がしてちょっとダメなんですよね。やっぱ適度な弾き感というか、自分が加えた力の分だけの出球のスピードで転がって欲しい。インサートのあるパターもあまり柔らかすぎるインサートだと打音もあまりしないし、出球も遅すぎてダメですね〜。適度な硬さがあって、打音がしっかりするパターが好みです。この前買ったスパイダーツアーレッドは打感や打音はなかなか好みなのですが、思ったよりも少し転がりが良くて、下りで速いパットのときとかに打ちすぎてしまうことがあるんですよね。スパイダーツアーレッドの話は過去記事で〜。  ↓スパイダーツアーレッドパターコースで使ってきた!なので、僕は中井さんほど「飛ばないパター」が欲しいわけではないですが、あまり飛びすぎないパターが好みですね。そういう面でエースパターのMASDA STUDIO-1は軟鉄で、僕のパターはミーリングも殆ど無いので、球を打った時の感触がそのまま手に伝わってきてとても感触がいいんですよね〜。けっこう気に入ってるPRGRのシルバーブレードCCもしっかりと打音がして距離感が出しやすい。PRGRさんのシルバーブレードCCの話はここで  ↓PRGRのセンターシャフトで戦ってきました!やっぱ僕はある程度「コツ」って音がするくらいの硬さのパターが好きなんですな。ってことで、早く中井さんもお気に入りの「飛ばないパター」が見つかることをお祈りしています。僕がグリッジさんで連載している「ゴルフマン」、もちろん今週も更新されていますよ。ゴルフマン【第92話】アンケートぜひ読んでくださいね〜!

    飛ぶパターと飛ばないパター
  2. もチェックしないとゴルフも足元・手元は大事であるがほとんど人は手元がNGだね手元の狂い以前、この写真を皆に紹介したアドレスの構えである黄色の丸がインパクトでは上の位置に移動してしまうインパクトの位置は、ここになってるインパクトで赤丸の位置に手元が上がるとどうなると思う?あなたのドライバーのフェース面どの辺りに集中して当たってますか?この写真はクラッチ塾女子部のドライバーの球の位置です彼女はフェース面の真ん中に球をセットするタイプですこちらの彼女もインパクトで手元の位置が狂い上に上がってしまう赤線が通常の構えですもう気づいたよね?手元が上がると球は自然にヒール寄りになりますちょっと拡大してみるね不思議じゃろ~?ほとんどの人がヒール寄りで打ってます飛距離なんて出ませんよ真ん中よりもトゥ寄りに構える手元の位置が狂いやすい人は始めの構えからトゥよりに構えるこれで芯に当たりやすくなるよ是非やってみてねおしまい■ お願い ■docomoやau、SoftBankなどのキャリアメールアドレスをお使いの方にお願いですお問い合わせの後にメールが届いていない現象が起きていますkurata@ms11.megaegg.ne.jpこのメールを受け取れるように設定をお願い致します申し込み問い合わせ今日のクラッチの一言球を真ん中に置くな広島で確実に100点を切らせる倉田俊浩です

    真ん中に球を置いてるのになぜヒールに当たるの?
  3. ですね・・・途中かパターの調子が復調したから、それなりのスコアでしたがそうじゃなかったらヤバい展開がたくさんありまして・・・冷や汗ダラダラでのラウンドを増長させたのは他ならぬお助けクラブであろうユーティリティでございました。一次予選が鶴舞カントリークラブで二次予選は静ヒルズカントリークラブだったワケですが、両コースともにティーショットがとっても重要なワケで・・・特に鶴舞はセーフティにゴルフをしようと思ったら、見えるところにティーショットを置かなくてはいけないのですが、その距離が大体240yから210yの間くらいなんです。っとなるとやはりその重要度はユーティリティ次第なワケですが、今回のQPはこのユーティリティ選びに苦労いたしました。アイアンは5番から入っているのですが、その5番アイアンはまあまあ。その上になると5番ウッドは絶好調だったのですが、ユーティリティは飛んだり飛ばなかったりの縦距離が思いっ切り狂い始めて、飛ばしにかかると引っかかるという、言わば勝てないジャンケンをずーっとやっていた状態だったんです。やはり寄る年波でしょうか・・・いけませんなぁ・・・飛ばさなくては・・・・って事で、以前よりの先入観を無視して、最近ではとにかく色んなユーティリティを打ちまくっておりました。ちなみにユーティリティには↓今まで散々お話ししてきたので、今更のご説明は要らないかと思いますが・・・シャフトの延長線上より左にフェースが出っ張っているのがウッド型ユーティリティ。見た目にもモロですが、シャフトの延長線上より右にフェースがあるのがアイアン型ユーティリティという棲み分けになっております。シャフトの延長線上からフェースの位置を示した数値がFP値(フェースプログレッション)と言いますが、コレがスイングとの絶妙な相性を生み出しているワケで・・・分りやすく言うとウェッジの出っ歯とグースネックでしょうか、見た目にもコレに相性があるのは皆さんもお分かりかと思います。一般的にはウッドが得意なはらい打つタイプはウッド型ユーティリティで、アイアンのように打ち込んで打ちたいお方はアイアン型ユーティリティが相性の良い組み合わせと言われております。ところが最近はこの両者をいいとこ取りしたようなモデルが増えてきまして↓コレはヘッド形状がウッド型ユーティリティですが、FP値はアイアン型ユーティリティに近い形状を持ったユーティリティでございます。なぜコレがいいとこ取りなのかと言いますと・・・ウッド型ユーティリティの方がヘッド体積が大きく作れるので、重心を低くしてボールを上げやすくしたり、慣性モーメントを大きくしてボールが曲がりづらく設計出来たりという設計の自由度が見込まれるところと、アイアン型ユーティリティはスイートスポットがアイアンのポジションに近いため、ヘッドを操作して打てる、言わば芯に当てやすい形状と言えます。そんな両方のメリットを取り入れたモデルを数多く見ました。今回のユーティリティ選びは見込める範囲内でキャリーの大きく出るユーティリティを探しておりまして、どちらかというとウッド型ユーティリティを探していたのですが、この形状の芯の当てやすさに驚きまして、このタイプのモデルをずーっと探しておりましたらば・・・・・↓おおう!美人顔!!!しかもさほどヘッドが大きくなくってシャープな良い感じ!!問題はキャリーなんですが、コレがまた鋭い初速で好印象!吹き上がらずに強い弾道で飛んでくれて一発決定と相成りました。そんなモデルは↓新しく発売したブリヂストンさんの新作であるTOUR-B XD-H←クリック!クリック!でございました。そのまま入っておりますMODUS3 TOUR105との相性も抜群でして即決定。21度と24度が現在、キャディバッグに入っております。コレだけ吹き上がらないユーティリティだったらもっと寝てるロフトのユーティリティも使ってみたかったのですが、24度が一番寝てるロフトでして残念。んでも満足なユーティリティに出会えてほっと一安心でございました。今月25日より二日間、試合になっております。ティーチングプロ選手権はゴルフネットTVさんで中継されますし、無料でギャラリーも入れます!コチラ←クリック!クリック!ぜひご興味あるお方は見に来て下さいね!会場でお声かけ下されば嬉しいです!スポンサーさんのサイトも見て下さい↓会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!練習器具とティーはダイヤ←クリック!クリック!

    試合に向けて! ユーティリティ選び。
  4. 黄色味の掛かった”金色”を…
  5. ショートコースデビュー
  6. ジするのが昔からのキャディバッグごと替えてしまっていた時期もありましたよーし次って気分でもないので道具はどうでもいいんだけど掟は掟居残ったのはフソードリームパターとロマロ・バリスタだけ中途半端だけど要因は怪我のせいだしこの2本はお気に入りだから易しく優しくスペックダウンしたつもりなんですがところどころ尖がってしまいましたが概ね構想通りになりましたこのセットを他人のキャディバッグで見たら何を求めているのだろうと思うと思うThe End of ZERO限定300のシルバーモデルが残ってました飛距離など求めてはいけない。だけれど、いつかの遠くを渇望している。なにも見えなくなる。感じなくなる。その瞬間、新世界が現れる。HPから引用ドライバーは易しさよりも見た目の格好良さに走ってしまいましたクラチャン予選前日に急遽チェンジして初打ちして来ました痛くなさそうな低めの打音でしたよいつもより少し低弾道でTHE-Gよりも飛んで曲がらなかった打てないスプーンというかFWは捨てて使い勝手がいいUTを3本にH85は19度からなので16度のあるH65をチョイスしましたロマロのバリスタは硬重だから暫定残留ですけどね使ってないけどよく飛ぶ古いフォーティーンのスプーンを隠し持ってます今回のチェンジの目玉はONOFF LABOSPEC RB247F本当に久し振りのカーボンシャフトアイアンですロッディオを目的にショップに行くもラボスペックの方がピンときたちょっと大きいかなと思ったけどオノフ好きなものでどっちも実質はダイワ(グローブライド)だけどねラボスペックはステンレスだけどロフトライ角は調整可能バックフェースの衝撃吸収スタビライザー樹脂に期待大軟鉄のロッディオはネックの繋がりがちょっとスッポンみたいでどうせならウェッジもステンレスで変わったモノにしてみようという事でよ~出るらしいイーデルのTRPウェッジPWが44度のストロングロフトを選んだのでウェッジは3本必要今時、44度のPWなんてストロングじゃないよと言われましたけど経験上、54度ってオールマイティなので54度を基準に50度と58度をチョイス60度をチョイスしなかったのは大人になった証拠芝生でちょっと遊んでみたけど洋芝用のモデルなのでリーディングエッジの丸みが引っ掛かって軽いチップショットがえらく難しい丸いリーディングにはいつ慣れるかな沈んだティフトンからはうまく拾えるのでしょうかウェッジスコア直結だからちょっと冒険しすぎたかなそれにまだ形状に違和感があってショットの方向性が取りづらいもっとカットに打てと要求されてるようでロフトなりに飛ばない今回のウェッジチェンジは失敗の香りがします軽量シャフトにしたかったけどウェッジはDGしか使ったことがないのでDG-S200のままですがこれが少しばかり気がかりです100y前後のフルショットが辛いのでMCIマイルドに替えるかもZERO改は435cc しかないので短尺設計のワクチンのGR77重いのは辛いのでベルベットライトを挿して44.75inchの318g久しぶりのSシャフトなんだけど短尺だから柔らかく感じないんだなあまり曲がるのも怖いので少し先詰めしちゃったから余計に活躍してほしいUTは純正のMiyazakiのままだけど370チップでバットも太いのでしっかりしててこのままでいいって感じただ水色からなぜに橙色にしたんだろうかロマロのサンプハイブリッドだけがまだXシャフトのままです今回のチェンジ目的はアイアンをカーボンシャフトにすることアイアンのリシャフトは面倒なので純正装着と決めていました候補は本間のウィザードかロッディオのペンタクロスでしたがペンタクロスとほぼ同等のラボスペック スムースキック i95にSで95gのtq2.2と総重量はスチールより軽いけどズシリと重硬アイアン感覚のバリスタをサンプハイブリッドのXで残した理由ですBUCHI パターは据わりが良く打感(音)と距離が合うのでライ角を調整して貰ったのでストロークが気持ちいいですショットは酷いけどパットはここしばらく50cmオーバー位に打てています☝ 1週間前の14本クラブはガラッと変わったけどラウンドできないので靴磨きしてます12本も替えたのに右手首を替えるのを忘れてて間抜けだなぁとポンコツ右手はやっとシャンプーでは痛まないようになりました暇ですがホムコスには今日は来なくていいと言われました負けてもいいからマッチプレーしたかったなぁペチーンペチーンとシャンクしたら2nd打たさずOKするのに今の14本は妄想なら2アンダー位なのにとうとうFJドライプレミアもあと二足になってしまいました四つも余ってしまったシュートリーが寂しそう黒いのは初めて買った当時の石川遼モデルの色違い白いのはたぶんドライプレミアの最終製造モデルこの二足の終焉とともに私のゴルフも終わりそうな予感ゴム底履いてゲートボールの飛ばし屋を目指そうかなラウンド出来るようになるまでおやすみなさいクラブはそれまで打たずに寝かせて熟成させておきます

    ラウンドできないのに・・・
  7. 100円でまっすぐ飛ぶようになる練習方法だわよ。の件。
  8. 時なのですよ!そんゴルフ大好き友人に組んだパターがこれ↓5218 SuS 304 Putter長さ36.5インチ、ヘビーウエイトに変更。グリップは、マイクロファイバー スタンダード 白何故36.5インチかというと、こないだの清永教授の講義の中で、長さに関する話があって、短いパターは腰が痛くなるだけだそうで、私のような175cmの身長には35-35.5インチが快適にストローク出来るようなのです。180cmある友人には36.5インチで組んでみました。実は、違う講座では快適は人間の飛ばし能力を充分に使えていないとの話もあり、確かに、オリンピック選手は歯を食いしばって投げたり、走ったりしてますよねー。決して快適とは思えない。気持ちよく振るということと、飛ばすは異なる事かも知れないと思う今日この頃です。私には快適で無いシャフトがあって↓弊社ナッシー専務一押しの、ドガッティゼネレーションTi5 ブルー。手元剛性がしっかりしていて、私は右プッシュしか行かない。このシャフトをもっとしっかり振って、それでも捕まらなければ、年内発売、ターン力が売りのエクスパイヤーを装着する。フッカーの私にとって、捕まるヘッドと、捕まらないシャフトの組み合わせが、どう化学反応を起こすか⁇ 長さも現状46.5インチを半インチ短くして……。重量も10g弱重たくなりますが、快適さからは脱出できるはず。量産品が入荷したら、早速試してみたいと思います。

    パター以外は快適さから脱出してみる
  9. うどん県レディース2日目
  10. シャーでしょうか!スコアを崩して29位タイに後退!!ムービングサタデーに2位に3打差をつけて首位に立ったのは稲森佑貴選手でした!d( ̄  ̄)稲森選手は正確なティーショットを武器に安定したゴルフで奪首!初のメジャータイトルを狙います!(^_^)☆稲森選手はシーズン当初はゼクシオのドライバーを愛用していました、新しいスリクソンのドライバーにスイッチしていましたね!d(^_^o)新しいスリクソンのドライバーは女子ツアーでも使用している選手が多くなっていますね!!先日のラウンドでは、そんなツアー使用率上昇中のドライバーを試してみました!(^O^)スリクソン!Z585ドライバーであります!(^O^)『ドライバーを、ゼロから作り直せ』とダンロップさんが威信をかけて作り上げたカーボンクラウン、チタンカップフェースのニュードライバーです!d(^_^o)今回テストいたしましたのは純正のミヤザキ MAHANAカーボンシャフト、10.5度・Sシャフトです!o(^o^)o総重量は約302gとツアーモデルとしては かなり軽量です!(^_−)−☆460ccで 45.25インチですから長くは感じません!d( ̄  ̄)まずはスタート前の練習場で打ってみました!!けっこうフックフェースに感じるフェースは、スライサーには安心感を与えてくれそうです!!パシン!!思いの他 おとなしい低い打音で『キーン!』と高い金属音が嫌いなゴルファーには受け入れられる打音です!(^_^)☆このソールのスリットが理想的なたわみを生み出し、心地良い打球音を実現しているそうです!!弾道は超〜高弾道!!かなりつかまりが良く、絵に描いたようなハイドローが打てました!(^○^)このカーボンクラウンも慣性モーメントをアップすると同時に打球音にも貢献しているようです!綺麗なヘッドです!✨そして!最大の特徴はこのフェースです!!大人気!ゴルフクラブ界の王者と呼ばれる『ゼクシオ』に採用されている最新カップフェースを採用した点です!d( ̄  ̄)高反発エリアが格段に広がったニュードライバーを、セレブなK様にも打っていただきました!凄いパワーで、凄い高さ!W(`0`)W正面の林にバキバキ!と打ち込み飛距離はバッチリですが、パワーヒッターのK様にはアンダースペックだったようです!小美玉市 S様にも打っていただきました!!やはり全てハイドローのボールが出ていました!いざ!実戦で性能を確認!o(^o^)oの予定でしたが、アップライトでフックフェースが気になってしまい、実戦では使用いたしませんでした(>人<;)もともとミスする時は引っ掛けるミスが多いので、つかまりの良すぎるドライバーはちょっと不安でした。それにこの日はスコアも良かったのでエースドライバーでずっと通しちゃいました!(^_^;)右へのミスを嫌うアスリートゴルファー! ゼクシオを使いたいけどブランドイメージがちょっと抵抗がある… というゴルファーにはピッタリのハイドロー設計のドライバーでした!d(^_^o)果たして!国内最高峰のナショナルオープンをスリクソンが制する事となるのか??明日も注目です!(^O^☆♪

    スリクソンZ585ドライバー!!
  11. くれるんや🎵こんバッグや、こんなパズルをくれる😃のぼちゃんも道案内かたがた一緒にきてくれて楽しい話満載のいい時間だった😆今回もまた貴重なものを持って来てくれた🎵宇賀ちゃん❗❤俺のブログから拾い集めた写真が満載❗それをこんなクッションにしてくれたんや😃🎶 昨日東急セブンハンドレッドのレストランで食べたとき、箸袋にこんなことが書いてあった。友あり 遠方より来たる また楽しからずや🎵その晩にこの言葉を実感できるとは❗❤パズルマンさん、ありがとう❗今夜から抱き枕にします😆さて、富士通レディース⛳昨日一気に緊迫してきた❗アンちゃん、イミニョン、テレサの外国勢に混じって日本選手も優勝に絡んでいる🎵余裕綽々のアンちゃん、そろそろまた来そうなイミニョン、また韓国オープンにならんように、日本がんばれ💥👊😃って応援したいね😃🎶結局昨日も14000歩を超える歩きをしてしまった。智ちゃんはそんな俺を労りもしないで,、、、、浮気者や😅やっさんの勝ち誇ったような顔がうらやましい😆これで今年は終わりかな、って言ったら「三菱電機のマンデーでまたがんばるよ❗」って言ってた😆来週のブリジストンオープンの観戦ツアーガイドは土日だけだと言う。土曜日行ってくるよ、俺は😃🎶男は惚れると弱いねぇ😅さて、今日は秋華賞🐴🎵アーモンドアイ、一本人気❗ジョッキーも太鼓判😅単勝人気、なんと,、、、、これ❗とくさん、100万買えば10万儲かるよ、ってけしかけるやつもおるけど、,、、、、やぁだよ😁こじはるちゃんの5頭ボックス三連単🎵また写真横になってるといけないから横版も載せるね🐴🎫みんなの予想もね😁今日は馬券買いに行くのやめときます。気が向かないときに行ってあれこれひねくって勝負しても当たるわけないもん😅今日のようなのを「見るレース」って言うんや😆本物の勝負師は買わないで見ているだけ🎵今後のレースのために、ね😁昨日食べたランチはマジでうまかった😆ゴージャスランチ、買ってみたかったけど,、、、、やめとこ 笑富士通のテレビ観戦で我慢するよ😆⛳じゃあねぇ~~~👋😆💕

    友あり 遠方より来たる また楽しからずや♪
  12. れるプロほどセンタシャフトを使っている事が多いような・・』センターシャフトパターは自分のパッティングの感性を出していきたい方にはオススメですがデメリットとして・・芯が狭くなるフェースが開閉しやすくなるのでストロークタイプが【アーク】のかたは難しくなる というデメリットから懸念されているプレイヤーも多いかもしれませんしかし、芯がシャフトの延長線にあるので芯に当てやすいというメリットがセンターシャフトにはあります『芯を外しても安定して転がるセンターシャフトがあったら使ってみたいと思いませんか?』現在、当店で話題になりつつあるセンターシャフトがあります『まっすぐ引いてまっすぐ出すストロークの方は是非お試しいただきたいパター』鈴木愛プロ優勝モデル【PING VAULT 2.0 PIPER C (パイパーC)】PINGのパターはフィッティングにてお選びしますがまずはその感覚を当店のパターコーナーでお試しくださいセンターシャフトと2本の白いラインが効果抜群でとても構えやすい重心距離が無いのでテークバックがスムーズに引けます芯を外した時はフェースが助けてくれます  若干芯を外しても抜群の転がりを実現する【TR溝】中央の溝を深く、上下左右の周辺部を浅くすることにより初速が50%安定、距離のばらつきを抑えます現在、当店で噂になりつつあるセンターシャフト【PING VAULT2.0 PIPER C】 ※センターシャフトは日本限定モデルです是非、お試しください『なんでそんなに入る??鈴木愛プロのパッティングの秘密がわかるかもしれません』*----N様ご注文ありがとうございますN様の仕様ヘッド:RomaRo Ray SX-ZERO 54°カラーミーリング ゴールド/シルバーシャフト:DG TourIssue S200M様ご注文ありがとうございますM様の仕様ヘッド:KAMUI TP-Ⅹ 10°シャフト:NEXTGOLF EXTREME BORON SS様ご注文ありがとうございますS様の仕様ヘッド:EPON AF-903 23°シャフト:島田ゴルフ Ks8001【こんな結果になるなんて】繊細な意識を研ぎ澄ませる武器となるよう願っています 応援ぽちっとお願いします。これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます! インスタグラム 『フォロー』 お願いします インスタグラムより引用https://www.instagram.com/p/Bo49XqqlOyL/?taken-by=rren01

    【こんな結果になるなんて】繊細な意識を研ぎ澄ませる武器!
  13. たら励みになりますゴルフランキングにほんブログ村おはようございます最近、よく利用させてもらってる、お一人様エントリー。気兼ねなくエントリーできるので、空いてる日程さえ合えば、ネットでポチポチしております。っで、昨日もそのお一人様エントリーでラウンドしてきましたいやぁ、1週間ごとにラウンドするのって、いつぶりでしょう?昨日は4人埋まらず、3人でラウンド。私のキャディバッグに積まれてるカートに行って、同伴の方々に挨拶を。「おはようございます」と言うのと同時に、「あれ?わぁこ先生!」え?そう、初顔合わせですが、ブロガーさんとご一緒することになりました。さて、そのブロガーさんは誰?この日は、自分の課題としてるキャスティングをしないスイングを目指しラウンド。素振りの時に、「こんな感じやで~!」と自分の身体に言い聞かせて出来てるか、どうかはわからないけれど、そこは今後も練習を重ねて習得していきましょうっで、気になりますよね?ブロガーさん。誰も気にしてない?ご一緒したブロガーさんはこちら ↓(どっちやねーん?(笑) 右側の方です)ご存知の方は、「あぁ~~~!」って思われるでしょう。そう!公式トップブロガーのMASSYさん です偶然にもお会いすることってあるんですね~またそんな偶然があるかな?今後のラウンドの楽しみにしよう~!■ レッスンのご案内 ■* 忍ケ丘ゴルフセンター* 個人レッスン等の問い合わせはこちらまで  hiromity.takeda@gmail.comゴルフランキングにほんブログ村

    偶然に遭遇したお一人様エントリーラウンド(*^_^*)
  14. 持ってない男は?
  15. やさしさを追求!今回はUTとアイアンもカスタマイズ!!
  16. Muziikムジークアイアンウェッジパター11連発!モンスターFWにモンスターUT、コルテオなどなど今パーツメーカーで勢いのあるムジークさん。本日はアイアン3機種とウェッジ2機種にパター4機種のご紹介。どれも個性があり打ち手をワクワクさせてくれます。まず1セット目はNC加工が細かく綺麗なキャビティ。キャビティの中では断トツに分厚い打感に座りは良いけど抜群の抜け感のムジークソール見た目も性能も満足度の高いモデル。Y様からのご注文DEEPIMPACT(5-P)×MODUS3-105S続いて2セット目はフェースの弾き感が抜群でミスに強い高弾道の飛距離系モデルZ様からのご注文ICE-IRON(7-A)×NSPRO950GH(S)続いて3セット目は大型ヘッドの安心感に重量のあるヘッド慣性の大きいオートマ系の軟鉄鍛造M様からのご注文ブルーアイコンⅡ(6-P)×ZEROS8R続いて4セット目は上の流れからのウェッジ幅広ソールと程よいグース感のオートマ系M様からのご注文オンザスクリューサテン(50)×ZEROS8Rオンザスクリューサテン(58)×ZEROS8R続いて5本目は同じくオートマ系。QPQ仕様F様からのご注文オンザスクリューQPQ(52)×MODUSウェッジ125続いて6セット目は多面ソールのウェッジ。フェースのミーリングと開いても閉じても邪魔にならないソールでスピン性能の高いモデル。出っ歯でボールも拾いやすい。T様からのご注文フィフティーズ(50)×MODUS3-125(S)フィフティーズ(56)×MODUS3-125(S)続いて7本目はピンクへカラーをチェンジしてH様からのご注文フィフティーズ(58)×MODUSウェッジ125続いて8本目はインtoインがイメージしやすいL型他メーカーのL型に比べ重量があるため重さでストロークしやすい珍しいL型モデルY様からのご注文5218×NSピンク続いて9本目はクランクネックのマレット形状。ムジークさんでは珍しく平均的なヘッド重量フェース高が低くボールの重心に当てやすいモデルムジークの中で個人的には一番好きなモデル。S様からのご注文5118×NSパープル続いて10本目はピン型の一般的なソール幅モデルこちらも重量が重めで転がりのよいモデル。K様からのご注文4117×藤倉MC-PUTTER-SOFTそしてラストはピン型の幅広ソール、重量感がタップリあり、重心も深く直進性が高い。アッパーに当てやすいモデル。K様からのご注文4217×藤倉MC-PUTTER-SOFT埼玉県朝霞市幸町2-5-23TEL048-423-7750 FAX048-423-7751ゴルファーズ・ガレージ・サムライWEB:http://samurai-golf.net

    Muziikムジークアイアン&ウェッジ&パター11連発!
  17. ます。このデータでウェッジのロフト角を選ぶ目安にするホームページなんですが、データを眺めていると、ひょっとして、角度を小さい方に外挿すれば、今持っているクラブの理論値が出るんじゃないかと思い、計算してみました。表に載っているデータで、一番小さいヘッドスピードは38~39m/s、そのデータによると、ロフト角と飛距離の関係は(飛距離)=238ヤード-3×(ロフト角)の一次関数になりました。以前に採ったクラブのロフト角と飛距離のグラフにプロットしてみると、こんな感じです。数字でみるとこんな感じです。このデータからわかること。①ヘッドスピード38m/sぐらいだと、ドライバーの飛距離は、理想的な条件で200ヤードを超えるのが限界②今持っているクラブの実力の8割ぐらいしか引き出せていない。③一般論で7Iで150ヤードというのと一致している。(ロフト30°)④今欲しいのは200ヤード打てるクラブ 150ヤード打てるクラブ 100ヤード打てるクラブ。100%クラブの能力を引き出せるのが理想的だが、90%ぐらいが限界か。⑤おそらく、1W、4UTはこれ以上飛距離は伸びない。⑥100ヤード打てるクラブを見つけるべき。PWフルか9Iフルか。それとも8Iスリークオーターか。⑦50°を売ってしまって、70~100ヤードが空白。しかし、今それが必要? PWのスリークオーター、ハーフぐらいで対応してもよいのでは?うーん、手元にクラブが揃っていないなあ。とりあえず、明日は8IとSWで100ヤード以下打ち分けをやってみよう。

    2018年10月14日日曜日 限界 (ロフトと飛距離)
  18. 3連休の最終日・・・前半戦の巻
  19. わるわけない)月いゴルファーを自称しながら、先週に続いて二週連続のラウンドとなってしまいましたが、昨日は大阪パブリックゴルフ場(通称:だいパブ)でラウンドをしてきました。本当は、淀川か天野山のショートコースに行こうと思っていたのですが、どうせなら少しドライバーが打てる所と思い、高槻かしあわせの村が候補になって、最終的にはせっかくなのでコースレートが設定されている宝塚けやきヒルか大阪パブリックで、と出世魚のようなコース選びになってしまいました。一人予約の締切の一時間半前まで、宝塚けやきヒルと大阪パブリックのどちらにするか迷っていたのですが、そういえば今年の5/5に、red-isleさんとひー1965さんとラウンドをしてスコアが悪かった事を思い出して「大パブでリベンジェンス(仇討ち)しちゃるけのぉ(←なぜかカタカナ+広島弁)」と意気込んで予約を入れてコースに向かう事にしました。スコアの予想と結果いつものスコア予想ですが、大阪パブリックゴルフ場フロントティのコースレートは65.0、スロープレートは110で、今月のハンデキャップ19.3という条件からは、84.5という予想スコアになりました。ドライバーは「損・極右」ですが、距離も短めのPAR70ですので、しっかりとコースマネージメントをして卒なくラウンドができれば、70台は無理でもハーフ30台くらいなら何とかなるのでは?と期待したラウンドでしたが、果たして結果のほどは・・・?結果は、IN 46(15) / OUT 41(18) 計 87(33) という今一つなスコアでした。「オッス!オラ、極右・・・。」本日もドライバーが何故か右へ右へと飛び出してしまい、修正しようと左に打つと引っ掛けるという、麻雀で言うところの「切ると来る」状態になってしまい、思った方向に打てた事は一度もありませんでした。スコア的には仇討ちどころか、返り討ちの残念なラウンドでございました。さいごにいつもの記事ではコースの特徴などをご紹介するのですが、大阪パブリックゴルフ場は何度もラウンドをしているコースですので、今回は省略をしたいと思います。相変わらず、大阪パブリックのお昼のバイキングは、ついつい取りすぎて沢山食べてしまいますね。大パブは距離が短いですけど、傾斜やラフが沢山あってなかなか思ったように打たせてもらえないです。今回の反省点は、左足下がりの傾斜とラフの時にクラブが下をくぐって20~30ヤードショートする場面が多かったです。「恋もゴルフもアプローチが苦手」というのは、言わずと知れた黒田カントリーさんのキャッチフレースですが、今回のラウンドは「恋もスコアも追いかけるほど逃げていく」と言ったところでしょうか。次回のラウンドは「卒なくボギーペースのラウンドで、淡々とパーのチャンスを待つゴルフ」を目指して頑張りたいと思います。

    【ラウンド結果】大阪パブリックゴルフ場 2018/10/13
  20. ありません。プロ用クラブについて書いたつもりでしたが、ボーケイもプロ用以外に市販されてるので混同させてしまったのかと。お教え頂いた物は市販品で、これは、筆者が今も持ってるんです。ハイパフォーマンスウエッジ303ステンレス鋳造このウエッジは、ピーターコステス氏が使う人が使いやすいように削っても錆びないというコンセプトで、市販されてました。残ってるカタログは1992年度なので、筆者は2001年ごろ新品をずいぶん高値で買ったのを覚えてます。ソールを削り過ぎて軽くなり、フェイスがもともと小さいので使いづらく、当時小学生の娘に短いカーボンに入れ替え使わせていました。1998年ごろにすでにウエッジを自分で削ってノーメッキで使ってましたが、錆びるのが嫌だったので、このウエッジを知り、手に入れて削ってという経緯。でも、重量が重いわけではないので、削ると言っても、ほんの数グラムの設定だったようです。問題のこれは、また違う人がプロ用として削って渡していたものなんで、市販はされてないんです。ビリーアンドレード選手とデービスラブⅢ世のとでは、ソール形状が違うのが分かります。個人の打ち方によるものと、市販品の完成されたものには何の興味も湧かず、プロ用のプロトタイプに惹かれたのは、自分のスウィングに合わせて作らせているという事実をこの頃知ったからです。名前が思い出せないまぁ思い出したところで、ですがね。

    せっかく教えてもらったのに