7/16の記事ランキング

  1. 先週末にキャロットクラブの今年度募集馬リストが発表されたのだが、ハープスター、レイデオロ、リスグラシューの全弟が募集されていたりして、例年にない豪華さとなっている。また、連勝は止まったもののシルクは2歳新馬戦を既に8勝。新年度の募集期間は7/22~7/31迄。これは短い感じ。ツアーが終わったら、すぐ締め切りが来る感じである。これに比べて、東サラの募集は7/8~7/22と、結構長く感じる。相馬検討材料はほぼ出揃っていて、あとは人気の度合いだけだが、この間にキャロットの発表やシルクの快進撃を見ると、どこまでここで東サラに申し込もうか、思案されている方も多いのではないかと思う。東サラのカテゴリーとしては、ノーザンF、社台F、それ以外という育成牧場ごとの分け方。それと、① ディープインパクト産駒、②クラブのお馴染みの繁殖 ・・・サセッティ、スタイルリスティック、ビジュアルショック、セレブ猫、③セール等購入馬(助っ人)、④元東サラ牝馬の産駒 (レッドママ) の4つのカテゴリーでどの辺りを指名するかだろうと、先に述べた。先ず、ノーザンFは良いとして、人気が薄目で価格的にも買い易いのは、社台Fの育成馬である。ここ数年、活躍してきた社台育成馬は、レッドサクヤ、レッドジェノヴァ、レッドアネモス、レッドジェニアル、レッドファルクス等なのだが、良血か母親が走っている馬に成功事例が多い。レッドサクヤ・・・母サクラサクⅡ。半姉にエイジアンウインズ。母18歳時の仔。レッドジェノヴァ・・・母コロンバスサークル(5勝)。祖母マンハッタンフィズからは活躍馬多数。母8歳時。レッドアネモス・・・母マチカネハヤテ(5勝)。母11歳時。レッドジェニアル・・・母レッドアゲート(フローラS勝ち)。母11歳時。レッドファルクス・・・母ベルモットはスティンガーの全妹。母14歳時の仔。これらを見ていくと、社台F育成馬を狙う場合には、より血統表や母の成績に注目した方が良いのかもしれない。あと、レッドヴァージン18(モーリス)なども1月の生まれで中々見栄えのする馬体ではあるのだが、社台F育成の場合、急いでくれるのかが微妙。6月最初から攻勢が始まるノーザンFに比べて、折角の早生まれのアドバンテッジを活かしてくれるかどうか。結構のんびり構えている印象は受ける。もし社台育成馬をポチるとしたら、上記の二点を少し気にしていきたい。次に、今回は種牡馬が転換期であり、かなりバラエティに富んでいる。モーリスがセレクトセールで人気がなかったし、スクリーンヒーローやエピファネイア、ワールドエース、ブラックタイドなど、当たれば大きそうだが確率的には未知数な種牡馬が多い。また、東サラの元牝馬達の今回のお相手は、これも多種多様の種牡馬が多い気がしている。その点では、金子オーナーがセレクトセールで爆買いしたのはディープインパクト産駒が多かったので、種牡馬ではやはりディープがこのラインナップでは一番無難では・・・と思っている。関東では、藤澤厩舎はレッドゲルニカ等、頑張る時はやってくれるのだが、後回しになると難儀する。関東の木村哲厩舎は、やはり東サラというよりは、シルク、サンデーRとの連携の方が強そうに映るが、それなりに先生は頑張ってくれそう。他には、いつも見栄えが良い母ビジュアルショックなどがいるが、個人的にはややお腹一杯。そういった事で、どちらかと言えばやや関西馬を中心に数頭を思案している。(ディープ産駒たち)(背たれ気味なのは歴代そう)(社台牧場の馬は、少し気性面がこなれていない感じ)(トモがパンとしてくれば。厩舎は、ピボットポイントを思いだす)(馬体は5月生まれでこれから増えそう。脚のグリップがやや硬め)

    たくさん共感されています

    東サラ  長い募集期間
  2. 明日火曜日にセレクションセールが開催されます。上場馬リストhttp://umaichi.com/trade/july2019/selection/My注目馬035 レースドールの18(牡) 父ロードカナロア038 ソリッドプラチナムの18(牡) 父フレンチデピュティ039 シルバーフォックスの18(牡) 父カジノドライヴ064 ダッシングハニーの18(牡) 父ダンカーク068 ソラコマチの18(牡) 父サウスヴィグラス098 フサイチエアデールの18(牡) 父エイシンフラッシュ111 カワカミプリンセスの18(牡) 父ダイワメジャー139 リアルヴィーナスの18(牡) 父ロードカナロア186 ペニーホイッスルの18(牝) 父ハービンジャー218 パラフレーズの18(牡) 父ドゥラメンテ230 プレシャスジェムズの18(牝) 父ルーラーシップ全236頭(欠場6頭)。うち牡馬178頭、牝馬58頭。牡馬のほうが多めです。目玉は3歳女王カワカミプリンセスの仔(カワカミプリンセス18)、フサイチエアデール18あたりですかね。先週のセレクトセールが大盛況だったので、その流れでセレクションセールもすごく盛り上がりそうな予感がします。パラフレーズの18(牡) 父ドゥラメンテリアルヴィーナスの18(牡) 父ロードカナロア今日はマネージャーが前日展示会に行ってくれました。写真の馬など何頭か見学しました。メイショウの松本好雄オーナーや調教師が多数見に来てたようです。良さそうな馬がいたら買おうかなと考えてます。セレクトセールで買ったのでそんなに予算はありませんが・・・今年のセレクションセールはどうなるか注目ですね

    明日のセレクションセール注目馬
  3. 皆さんこんにちは☆東サラさんの2019年度募集。今週金曜日に投函しようかなって思ってます。それにあたり、明日17日の水曜日に中間発表があるとの事で、それを見て最終決断したいと思っています。昨日丸一日かけてゆっくりと動画も見れましたし、ある程度固まって来ました。実は一番良いなって思っているのはこの馬です。でも一口4.5万だと母優だけで埋まってしまいそうで・・。例え残ったとしてもかなり厳しい抽選になりそうだからなぁ・・。水曜日の中間発表を見てどうするか最終決断したいと思いますという訳で、第一希望はこの馬・・と言いたいとこだけど、じっくりこの馬の動画を見てみると、致命的なものとは違えど、気になる部分が2つ浮かび上がってきました。一つだけ公表すれば、一つ下の全弟との比較で見た限り、前繋ぎが少し硬い感じに見えます。繋ぎは競争馬の生命線ですからね。その「少し硬い」がどれ程競争能力に影響するのか、または全く関係無いのかは正直、動画を見ただけでは分かりません。ただ後ろ繋ぎのクッションは素晴らしいです。だからこその前と後ろのアンバランスさが気になっていて・・考え過ぎかもしれませんのであしからずですが。ついでにもう一つも言いますが、全弟は6月デビュー出来ましたが、この馬も出来ますかね?あくまで個人的な見解ですが、順調に行っても2歳秋デビューくらいの馬体に思えてしまいました。。とは言いつつも、今現在悩んでいるのも事実だし、基本的に良い馬です。自分の不安が杞憂に終わってしまえば一番良いなと思っています実はディープ産駒で一番良く見えたのはこの馬です。早生まれで馬体の完成度が高く、脚元も比較的スッキリ見せます。サトノダイヤモンドの遠い親戚の血統のようですが、それは個人的には関係無いかなと思うものの、馬体は確かに似てますね。容量のあるトモも好感だし、サンデー系Halo×デヴィルズバック系Halo、そしてサザンヘイローのHaloで3×5×5のクロスはスピードの絶対値を引き上げてくれるでしょう。高額ディープ産駒を出資するからには当然クラシックを狙いたい訳で、早くからデビュー出来れば賞金加算のアドバンテージも得られますからね。唯一「社台牧場」がどんな牧場か分からないし、ここ数年の実績は芳しく無いようなので、そこだけ不安ではありますが、育成はノーザンファームを予定。ならばある程度は安心出来ます。そして以前も言いましたが、この馬は本当に馬体が良く見えます。しかし、「いいね」の数が少なく、皆は何故注目していないのか・・。自分の見る目が節穴だからか(苦笑)。・・もしかして今回の募集で辻牧場産が2頭いて、本馬と藤澤厩舎のディープ産駒なのですが、東サラさん内ではその藤澤厩舎のディープ産駒が本命で、こちらがバーター的な馬と勘ぐっている方がいらっしゃるのかな?確かにその可能性も無視は出来ませんが・・うーん、バーター馬を東サラさんがかなりお世話になっている庄野厩舎には出さないでしょう。むしろ期待の表れ感の方が強いと思うんですけどね。個人的には藤澤厩舎のディープ産駒の方が脚元に不安を感じますけどね。まあ、この馬は即満にはならなそうなので、ゆっくり様子見しようと思います。以上、ほぼ独り言の世界で終わりました(苦笑)。また、私の見解を参考にして頂いても構いませんが、責任は一切負いかねます。ご了承下さい。皆様も楽しくも悩ましく、良い出資馬探しを以上、こんな感じです

    東サラさん2019募集最終検討へ
  4. 父ちゃん、今日は東サラさんの募集馬評価②だねうむ、最初の8頭では残念ながら星二百徹評価は出んかったな今日は高評価のお馬さん出ると良いねうんせやなほな早速見てみるとするかまずはレッドヴァージン18かどれどれパッと見は良ぉ見えたんやけどな動画で見たら動きが硬そうやな前からの歩様も気になるわ星ニ徹やな次はグリサージュ18かどれどれしっかりした馬体しとんな芦毛の毛色も可愛いわロバみたいやでもピンとは来んから星ニ徹やな次はレッドエルザ18かどれどれパーツパーツが良ぇし母系も良ぇ歩様がのんびりさんやけど育成や厩舎考えたらこのお馬さんはお得感満載ちゃうんかな星三徹やわ次はトップモーション18かどれどれ黒光りしてなかなか見栄えすんな肩の角度がもう少し寝てたらなお良かったな星三徹や次はレッドシェリール18かどれどれ馬体が細く見えるな動きは悪ぅないけどダート血統ならもっとボリュームがほしいとこやで星一徹やな次はレッドセイリング18かどれどれこの仔もお父さんがカジノドライブやったらもっとボリュームがほしいとこやな動きものんびりさんやしピンと来んな星一徹や次はルーヴインペリアル18かどれどれ背タレピンと来ない星一徹次はジェイム18かどれどれ普通ピンと来ない星一徹父ちゃん最後のお馬さんとその前のお馬さんの評価やけに手抜きぢ…黙らっしゃえぇぇーしっ!痛いよ父ちゃん!何が黙らっしゃえぇーし!だよ最後の方が手抜きだったから聞いただけぢゃないか!黙れ!ワッシは今日これからなお祭…ぢゃなくて用事があってなベビーカステ…買い物せなあかんから急いどんのや!お祭りや!1人でお祭り行ってベビーカステラ食べる気や!さ、そんなわけで続きはまた明日やごめりんこやで

    たくさん共感されています

    父ちゃんの東サラさん募集馬評価②
  5. 船橋11R ひまわり賞 予想
  6. 7/14(日)函館5R~サトノゴールド号~②
  7. 事のストレスに加え競馬絡みも最悪。イグニス骨折、アヴェ仔2頭頓挫に加え、馬券もラジオNIKKEIは、発送直前で嫁が話しかけたせいで買いそびれるわ、昨日の函館記念&名鉄杯も、昼休みが殆ど取れずに買いそびれたら、両方とも的中…短期間で3本の万馬券買いそびれに、300万円強のWIN5取りこぼしですからね。何処かに出口があると信じて…そして、それが今週末であることを信じ、希望をもって1週間を過ごしたいと思います。土曜日のブロンクスも順調ですし、日曜日の中京記念出走予定のグルーヴィットも無事に出走枠に入り、ハンデも最軽量の52㎏。雨で時計の掛かる馬場もこの馬にはもって来いですし、今度こそ不利なく競馬できれば、勝ち負け出来ると信じています。さて、その前に、1歳の出資について。金曜日に、キャロのリストが出ました。出張の懇親会が終わり、意気揚々と、リストを開いて絶句。ロードカナロア×スペシャルグルーヴがない!!この前のエントリで、来年度は母馬優先の産駒が皆無という更新をしたばかり。イコール、今年は母馬優先馬でキャロは固めることが大前提で、その中でも、最も高い次元で計算が出来る同馬がいることの安心感が全てを支えていましたから…完全に土台が崩れました。この血統だけに、庭先は考えづらいので、募集できない特殊事情があったと思われますが、ジンジャーパンチのように、クラブ実績牝馬の仔が満を持してセールに出る傾向もあるだけに、グルーヴィット以外もう1頭は出資したいと思っていましたから、非常に残念です。切り替えるためには、状況整理が必須ということで、ここで現状を整理したいと思います。興味のある奇特な方以外は、完全に自分のメモ書きになるので、適当に読み飛ばして頂ければと。。。キャロは現在×なしの状態、来年は母馬優先馬ゼロが濃厚なだけに、今年は×を取りにいかなければなりません。母馬優先馬でリストインしたのは、キンカメ×アヴェンチュラとワールドエース×ヴェらブランカのアドサン2頭、出資を悩んでいた前者ですが、この状況では、よほどのことがない限り出資対象とすることが濃厚です。もう1頭は、ヴェラにするか、それとも、一般で取れそうな馬を1頭、キャロでは合計2頭申し込み予定です。去年が世代5頭と多く出資しすぎてしまったので、出来れば世代3頭体制で行きたいと思っているので、自ずと東サラは1頭に絞る予定で考えています。ただ、東サラも抽選馬も多数出そうな感じなので、もう1頭リスクヘッジでか、当たったら儲けものとして入れるかどうかは、相当悩むことになりそうです。後は、何処をターゲットで出資するのか。今の現役馬の状況と、適性(見込)は、以下のとおりです。6歳馬レッドイグニス 牡 父ハーツクライ 3勝クラス 芝中距離(骨折故障中)5歳馬ガウディウム 牡 父ハービンジャー 1勝クラス 芝中距離レッドエレノア 牝 父ハーツクライ 2勝クラス ダ短~中距離レッドオリアナ 牝 父ダイワメジャー 1勝クラス 芝ダ短距離4歳馬デサフィアンテ 牝 父キングカメハメハ 1勝クラス(未勝利) 芝中距離レッドサクヤ 牝 父ディープインパクト 3勝クラス 芝中距離(繋靭帯炎故障中)3歳馬グルーヴィット 牡 父ロードカナロア オープンクラス 芝ダ短~中距離レッドルゼル  牡 父ロードカナロア 2勝クラス 芝ダ短距離2歳馬カイザーライン 牡 父エピファネイア 新馬 芝中距離ベルクハイム 牡 父オルフェーヴル 新馬 芝ダ中距離サクライロ 牝 父ロードカナロア 芝中距離レッドブロンクス 牡 父エピファネイア 未勝利 芝中距離レッドべロム 父ハーツクライ 新馬 芝ダ中距離まぁ、見事なまでに、中距離馬に偏っていますね(^^;芝ダート兼用馬に意識して出資しているのは有りますが、2,3歳の牡馬は、明記していないエピファ産駒も加えると、全頭そんな感じですから、好みは出ますよね。3歳馬は結果的にカナロア2頭が軸になったので、2歳馬は意識的に中距離を意識しています。牝馬が少ないのは、純粋に、牡馬の出資馬の勝ち上がり率が抜群だからという理由ですが、キャロに加えて東サラも、母馬優先に本腰を入れ始めて来ていますから、将来への種蒔きを、そろそろしなければなりません。スペシャルグルーヴ、ルミナスグルーヴ、アステリックス、シュペトレーゼ等々、1度蒔いた種の回収が思うように出来なかったショックを未だに引きずっていますが、ここは考え直さないと。ただ、東サラは、引退馬ではブリエ、現役馬ではエレノア、サクヤが、産駒の募集濃厚ですから、やはり、意識的に牝馬に出資すべきはキャロでしょうね。後は、何処のレンジを狙っていくかですが、牡馬クラシックはアヴェンチュラの仔に任せて、キャロで狙う牝馬は出資するなら芝のマイル…となりますが、ディープ産駒相手では相当分が悪いですから、ここは一考の余地は有りかなと。そうなると東サラは、牡馬のクラシック路線以外に対応出来る馬で、一芸に秀でていそうな馬選びというところがポイントとなりそうです。ようやく、今日、全頭の動画と血統確認が終わり、現段階では、7頭がリストに残っています。予算の関係で、予め、ディープ、キンカメ、カナロアを外していますが、それでも、残り過ぎかなという印象ですが。明日以降、全頭かは決めていませんが、1頭1頭考察しながら、絞り込む作業に入ろうと思います。それでは、おやすみなさい。

  8. やく落ち着きました競馬ブックを買おうと、市内のセブンイレブンを回りましたが、ペイメント還元の影響でしょうか、4件目でようやく1冊見つけました。晴耕雨読の精神のもと、後でじっくり読みたいと思います。さて、異様に長い募集期間ですっかりだらけ気味ですが、週末は土日ともに愛馬の出走があり、木・金と飲み会が続くので、今日ある程度頭の中を整理しないと実質的に間に合わなさうなので、老体に鞭を打って頑張ります。昨日の記事のとおり、候補6頭につき、簡単に触れていこうと思いますが、現時点で全く思考がまとまっていないので、どんな結論に達するか、自分でも不安でもあり、楽しみでもありと言った感じです。それでは、早速、関東馬の最初の1頭目を。ドライヴンスノーの18 牡 父ハーツクライ 母父Storm Cat 藤澤厩舎馬の質にはバラつきもありますし、ノーザン直系クラブとは違い、ポテンシャル採用的な色合いが強いように思われるディープ産駒に対し、毎年、量の意味では負けていない東サラのハーツクライ産駒。質についても、TARGETに登録のある3歳以上の14頭の内、オープン馬はセシリアのみ。3勝クラスもイグニスの1頭ですが、実に11頭が新馬・未勝利勝ち上がりと、優秀な勝ち上がり率となっています。キャロ等と違い、同一馬主に入厩制限も東サラは緩いですから、長く活躍してくれる晩成血統には、ついつい評価が甘くなってしまい、5世代で、イグニス、エレノア、べロムの3頭も既に出資してしまっており、正直今年は…と思いながらも、ついつい複数馬リストアップしてしまうのが、悲しい性です(^^;さて、ハーツの配合ポイントは、基本的に母系からはハーツの緩慢さを補填すべく、パワーとスピード血統を如何に補充できるか、馬体については、牡馬はサイズが大きければ大きい程良い反面、牝馬は、硬さが出てしまうので、出来るだけ小さい馬にということは心がけています。牝馬の馬体については、ディープとは真逆ですね。今年の2歳が大当たり年で、既にサリオス、ワーケア、マイラプソディが勝ち上がっていますが、いずれもクラシック制覇を狙える逸材ですが、母はそれぞれ、サリオスとワーケアがデインヒル×ニジンスキー、マイラプソディがソルトレイク(デピュティミニスター)×カポウティ×ニジンスキーと、ノーザンダンサー濃い目だったり、カポウティのように、スピード血脈でもアメリカンな要素が早期に走る馬のポイントになっているのではないでしょうか。今まで出資してきた、イグニス、エレノア、べロムについても、イグニスはロベルト×ファビラスダンサー、エレノアはカポウティ×ファビラスダンサー×ボールドルーラー、べロムはメダグリアドーロ×ヌレイエフ×ダンチヒと、それぞれ配合的に気に入った馬たちに行っています。さて、ここで取り上げたドライヴンスノーは、母はアメリカで未勝利も、祖母のワンデスタが米芝牝馬チャンピオンで芝マイルG1勝ち馬。配合的には、ストームキャット×ニジンスキーで、ストームバード≒ニジンスキーのクロスが発生します。このニアリークロスを持つ馬からは目立った活躍馬は出ていませんが、ストームバード持ちの活躍馬は、ウインバリアシオン、ゴーフォザサミット、コレクターアイテムなどがいますし、ニジンスキー持ち、ノーザンダンサーの濃いめクロス持ちは、前述のとおりとカタログのとおりです。3月産まれで馬体重も440㎏とサイズも問題なし。馬体的には、右後脚の繋ぎが寝すぎているのが、個人的には大きな減点ポイント。ここが無ければ、即決レベルだったのに少々残念でしたが、急いで馬を仕上げない、必要以上に数を使わない厩舎方針と馬の出来は合っていると思います。藤澤厩舎への出資経験は有りませんし、昔から賛否両論ある厩舎ですが、臨機応変さだったり、厩舎の総合力は、関東ではやはり随一ですよね。物議を醸した昨秋のポリトラック騒動についても、その後の美浦の改修を考えれば、褒められるトライだったと思いますし。明確な協調材料と減点材料が混在している状態ですが、牡馬でこの価格(3,000万円)なら、お買い得感満載ですので、最後まで悩む1頭になりそうです。一発目の記事ですが、前置き含めて相当長くなったので、ここで切ります。ハーツ産駒がもう何頭かいるので、次もハーツ産駒限定の記事としたいと思います。

    2019東サラ出資馬検討 その1(ハーツクライ産駒前編)
  9. があまりにも多いの競馬。だからそれなりに詳しい人でも、的中率は10%にも満たないんじゃないでしょうか...。今回は、予想するにあたり何から見れば良いか?と、僕自身初心に返って宿題に起こしました。女性の塾生が3割を占めているので、シンプルに2つのチカラが付く宿題を作成しました!◎1.情報を整理するチカラ◎2.知ってるとお金💰になる知識「何を知ればサクサクと予想できるのか?」モチロン、自分の馬券が確立している塾生には、手応えの薄い宿題だったかも知れませんが、気付きがあると思うので、改めて読んで貰うと「あーッ」てなるんじゃないかな?では、宿題のおさらいです。【函館競馬場の特徴】・高低差が大きい(3.5m)札幌は(70cm)・全10場で最も直線(262m)が短い・札幌と函館だけ洋芝(寒冷地対策)・ダートは砂質が重くタイムを要する(阪神・中山・新潟・小倉も同様)・重賞は、障害除いて3レース(函館記念、函館2歳S、函館スプリントS)この情報だけで、どのレースにベットするかと言う宿題でしたね!この情報を整理すると次の様になります。♣︎芝は洋芝で高低差が大きく直線が短い♣︎ダートコースの砂質は阪神中山などと同じそうです!芝コース情報とダートコース情報。この2つしか書かれていない訳です☝️ココの整理が出来ると予想は楽しくなります😃で、どっちが役に立つかですが...〔比較できる情報〕が入っていたダート情報となります。☆阪神、中山も函館と同じ重い砂質なら、そこで好走している馬は函館でも好走する可能性が高い訳ですね。比較するに値する情報があると馬選びが楽になります。上記情報だけでレースを選ぶとなると正解は「ダートのレースを選ぶ」になります☝️webにいろんな情報がありますが、予想をシンプルにするためにも『情報は整理しないと自分が困る事になります』料理で言う『下ごしらえ』ですね😋競馬は生モノで気まぐれだから、最低限その競馬場の傾向くらいは知っておきたいです。情報を整理できる者だけが馬券を制す!これは、30年前から変わりません🙇‍♂️

    たくさん共感されています

  10. ざいません。初めて競馬とあって、全く走る方に気持ちが向いていませんでしたね。今回は念のためにメンコを着けてみましたが、逆に大人し過ぎたので、次回は外した方が良いかも知れません。ただ、川田騎手も言っていたように、一度競馬を覚えたことでピリッとしたところが出てくる可能性があるので、その辺りには気を付けたいと思います。……立て直しを図る為に一旦牧場へお戻しさせていただきたいと考えています」なんだこれ?これが調教師のコメントなの?まるで自信のないド素人みたいじゃん全部、結果論かいな?こんなのは、ネットで騒いでるガヤと変わらんて戦前の言い分とは、真逆だしな。それにメンコの記述があったけど、これは自分は要らないと書いた。メンコなんぞ重宝してるのは、日本くらいだもの。あんなものはよほど気性に気を使う馬以外は、使う必要なんか無いわ。二歳のデビュー馬につけるような代物ではないまぁ、なんかアホなアンちゃんに馬預けちゃいました。って感が拭えないな川田騎手のコメントの詳細を後でアップするけど、感触からは、なんじゃこの仕上げは?って、思っただろうな。全く出来てないんだから呆れてるだろうし、お手上げだっただろうしね。JRAは、こんなアホでも調教師にしちゃうのか?嫌になっちゃうね。ちょっと口が悪いかも知れないが、コメント内容があまりに酷いんだもの。これでも、かなり抑えて書いたつもりですよ

  11. 7/13、14の結果
  12. シルクHC PDF・動画・測尺発表☆
  13. Hello!Buon giorno!Hola!皆様、こんばんは✨連休明けで、ブルーなTuesdayになってないかしら?ケイバのブログは明日、舩橋ナイターメインレース習志野きらっとスプリントまで一休み。本日は、どうしてもオススメしたいアーティストを!まぁ、音楽の好みは人それぞれあるけれど、本日オススメは、俺が凄く大切にしているアーティストでもあります。だから、是非とも皆様に聞いてほしく思います。アメリカには50州もの地域がある中で、特に古き良きAmerican Musicを今でも語り継いでるのがウエストバージニア州。山々がそびえ立ち【山の州】とも言われるほど、自然豊かな州です。ジョン・デンバーのカントリー・ロードも、ここから生まれた名曲。Take me Home.Country Roads~♪ ジブリの名作【耳をすませば】の挿入歌にも使われたよネッ以前ブログで少し書いたけど、俺がブログに復活してから、いしくんのブログを通じて少し疎遠になっていた大切な方と再会できた。 ブログを通してだけど、また再会できた事を改めて嬉しく思うし、このご縁を繋いでくれた いしくんさんには本当に感謝しています。Special Thanks😉👍🎶その方に、札幌に別れを告げる前に贈ったCD。ウエストバージニア州の知人に送ってくれた宝物。CountryやBluegrassは、皆さんお好きですか?今夜イチオシしたいのが、そのCountry MusicやBluegrassをまさにバージニア州から今も語り継いでるHillbilly Gypsies ヒルビリー・ジプシーズ❗優しくも力強いヴォーカル。奏でるフォークギターとバンジョー🎸。ウッドベースとバイオリン🎻俺の母親が天国に旅だって14年。その母親の姉、つまり伯母が早くして米国人と結婚してリッチモンドに居ます。リッチモンドはまさに、バージニア州。これも何かの縁かな(^_-)ちなみに、名前はDavis Yoshikoです(笑)俺がガキの頃はよく、メイド・イン・アメリカの天花粉を贈ってもらってた。あ・・・、今は天花粉って言わないか。ようはベビーパウダーね(^^;で、先程お話しした北海道の恩人が、今でも大切に持ってくれているCDウエストバージニア州は、こんな場所です凄~くキレイでしょ😆💕✨そのHillbilly Gypsiesがウエストバージニアで行われたCountry Bluegrass Festivalで歌った俺のお気に入りの一曲を❗❗ヴォーカルは、ハリウッド女優なみに素敵な方ですよ💓動画は実際は長いんだけど、聞いて欲しい一曲部分だけ編集しました。合わせて、原曲(CD)盤もブログにupしておきます✌Hillbilly Gypsiesで、Foggy Mountain Top♪下をポチッと↓↓↓同じくCD盤もポチッと↓↓↓それでは皆様、今宵もトランキーロな夜を🌃✨ゆぅ☆RomanticoAdios!!

    ウエストバージニアからの宝物。(動画&音源あり)
  14. シルクの募集馬の馬体映像、体重が発表されました。この時期は何かと忙しいですが後回しは嫌いなんで早速検討開始。っといっても血統注目してた馬のみですが。シーズインクルデット×ドゥラメンテ456キロ。古馬時予測馬体重:516キロ。いかにもドゥラメンテ産駒の馬体。いいですね。セールに回ったらもっと高かったでしょう。スイープトウショウ×ドゥラメンテ429キロ。古馬時予測馬体重:462キロ。こちらもいかにもドゥラメンテ産駒な馬体。体高160.5はすごいですね。馬体のバランスは悪くないから問題ないでしょう。むしろダイナミックな走りに期待。ダストアンドダイヤモンズ×ディープインパクト414キロ。古馬時予測馬体重:518キロ。厩舎がビミョーとチラホラ。それで人気しないのなら助かります。父似の好馬体。男前の顔。これは走りそうです。ローブティサージュ×ハーツクライ437キロ。古馬時予測馬体重:492キロ。募集馬発表から一番気になっていました。歩きも良いですね。馬体はまさにハーツ産駒。母がシルクのG1馬だけに人気必須。抽選優先はこの子になりそうです。パーフェクトマッチ×ルーラーシップ416キロ。古馬時予測馬体重:512キロ。長い距離で長く活躍してくれそう。BMSサンデーサイレンスが魅力。タイタンクイーン×ドゥラメンテ444キロ。古馬時予測馬体重:494キロ。いいものはいい。歩きも最高ですね。管囲18.5は気になりますが。まあ出資できないでしょうが。モシーン×ドゥラメンテ423キロ。古馬時予測馬体重:502キロ。歩きが若干気になります。実馬にあってみたいと思います。っといってもこの馬も出資厳しいでしょうが。サダムグランジュテ×ヘニーヒューズ444キロ。古馬時予測馬体重:504キロ。馬体は好きです。歩きはちょっとビミョーですね。コスパは良さそうです。姉の出資してるせいか気になります。ふー。旅行帰りに検討は疲れますわ。でも病気なんでしてします自分が恐ろしい。シルクは買いたい馬が買えないクラブなんで。絞り込みと途中経過見ながら絞って行こうと思います。あと今年はツアーにも参加しますしね。ツアーは金曜の懇親会。土曜の見学ツアー。その夜の懇親会に参加します。懇親会楽しみです。笑バスは二号車でした。ツアーご一緒の方宜しくお願いします。

    シルク募集馬馬体発表。
  15. 船橋競馬後半戦の分析表(誤字修正)
  16. 新世代スタート