11/20の記事ランキング

  1. ---------オッズ変動で予想が変わる成績推移--勝率20%-複勝55%-----------------------下記で公開している オッズ変動で予想が変わる-Step2 成績推移(締切直前成績)不定期で 午前11時 正午 午後3時頃情報を更新しています-----------------------■注目馬--勝率50%-----------------------   的中率 単勝 51.3% 複勝 80.3% この情報で下記記号が表示される場合単勝馬券回収率が良くなります(的中率重視の場合、記号がない馬が勝率が高くなります) 2017/11/20 1040 笠松 1R 6番 ● ▼ お勧め馬 2017/11/20 1050 水沢 2R 7番 2017/11/20 1120 水沢 3R 3番 2017/11/20 1155 浦和 4R 5番 ★ 2017/11/20 1255 水沢 6R 10番 ★ 2017/11/20 1350 笠松 7R 7番 2017/11/20 1425 笠松 8R 4番 -----------------------■人気馬--勝率60% (競馬DB_F)-----------------------   的中率 単勝 65.6% 複勝 90.0% 2017/11/20 1255 水沢 6R 10番 (0人気 0倍 )-----------------------■オッズ変動で予想が変わる-----------------------本日は、旧バージョンでお送りします新バージョンは、オッズ変動の影響を受けやすく、もう一工夫が必要なようです 2017/11/20 1020 浦和 1R 6番 (3人気 5.3倍 ) 単勝投資指数:10 2017/11/20 1020 水沢 1R 9番 (2人気 2.8倍 ) 単勝投資指数:11 2017/11/20 1110 笠松 2R 5番 (2人気 2.5倍 ) ◎ 単勝投資指数:21 2017/11/20 1120 水沢 3R 10番 (4人気 19.3倍 ) 単勝投資指数:4 2017/11/20 1140 笠松 3R 1番 (5人気 12.4倍 ) ◎ 単勝投資指数:4 2017/11/20 1210 笠松 4R 6番 (2人気 4.3倍 ) ◎ 単勝投資指数:24 2017/11/20 1210 笠松 4R 8番 (5人気 21.6倍 ) 単勝投資指数:4 2017/11/20 1210 笠松 4R 10番 (3人気 5.4倍 ) ◎ 単勝投資指数:13 2017/11/20 1230 浦和 5R 4番 (9人気 24.7倍 ) 単勝投資指数:3 2017/11/20 1230 浦和 5R 8番 (4人気 7.7倍 ) ◎ 単勝投資指数:11 2017/11/20 1240 笠松 5R 3番 (5人気 23.6倍 ) 単勝投資指数:6■12時47分更新 2017/11/20 1255 水沢 6R 2番 (2人気 15倍 ) ◎ 単勝投資指数:7 2017/11/20 1255 水沢 6R 9番 (3人気 19.5倍 ) 単勝投資指数:6 2017/11/20 1305 浦和 6R 5番 (3人気 7.7倍 ) ◎ ● 単勝投資指数:11 2017/11/20 1315 笠松 6R 2番 (7人気 34.4倍 ) 単勝投資指数:3 2017/11/20 1315 笠松 6R 3番 (6人気 9.8倍 ) ● 単勝投資指数:5 2017/11/20 1315 笠松 6R 4番 (3人気 6.2倍 ) 単勝投資指数:6 2017/11/20 1330 水沢 7R 2番 (4人気 9.8倍 ) 単勝投資指数:19 2017/11/20 1330 水沢 7R 4番 (7人気 33.4倍 ) 単勝投資指数:7 2017/11/20 1350 笠松 7R 3番 (4人気 8.3倍 ) 単勝投資指数:7 2017/11/20 1405 水沢 8R 2番 (2人気 6.8倍 ) ◎ 単勝投資指数:18 2017/11/20 1405 水沢 8R 6番 (4人気 7.1倍 ) ● 単勝投資指数:6 2017/11/20 1405 水沢 8R 11番 (7人気 12.1倍 ) 単勝投資指数:10 2017/11/20 1425 笠松 8R 9番 (2人気 24.4倍 ) ◎ 単勝投資指数:6 2017/11/20 1450 浦和 9R 4番 (3人気 12.4倍 ) ◎ 単勝投資指数:3 2017/11/20 1500 笠松 9R 3番 (5人気 15.7倍 ) 単勝投資指数:14 2017/11/20 1500 笠松 9R 9番 (3人気 4.9倍 ) ◎ 単勝投資指数:10 2017/11/20 1515 水沢 10R 1番 (4人気 7.2倍 ) 単勝投資指数:3 2017/11/20 1515 水沢 10R 3番 (5人気 8.2倍 ) ◎ 単勝投資指数:7 2017/11/20 1515 水沢 10R 4番 (3人気 5.3倍 ) ● 単勝投資指数:3 2017/11/20 1525 浦和 10R 2番 (3人気 7.6倍 ) 単勝投資指数:13 2017/11/20 1525 浦和 10R 10番 (2人気 7.3倍 ) 単勝投資指数:4 2017/11/20 1535 笠松 10R 4番 (4人気 5.2倍 ) ● 単勝投資指数:3 2017/11/20 1535 笠松 10R 9番 (7人気 16.8倍 ) ◎ 単勝投資指数:6 2017/11/20 1550 水沢 11R 2番 (7人気 16.8倍 ) 単勝投資指数:3 2017/11/20 1550 水沢 11R 11番 (2人気 4倍 ) ◎ 単勝投資指数:20 2017/11/20 1600 浦和 11R 7番 (7人気 9.6倍 ) ◎ 単勝投資指数:5 2017/11/20 1610 笠松 11R 7番 (4人気 7.6倍 ) ◎ ● 単勝投資指数:9

  2. 昨日はユニオン懇親会に参加してきました♪会場にはクイーンマンボの優勝レイとゼッケンが飾られていました。こういう馬に出資したいですね〜。藤原社長の挨拶。畠山牧場さんと松下先生。今もっとも旬なハービンジャー産駒を提供されています。しかも母のアルコセニョーラは新潟記念の重賞勝ち馬です!懇親会のほとんどの時間をお二人と話させていただいたので、感謝の気持ちを込めて今年も畠山さんの馬に出資しました(*´꒳`*)デュアルウィールド共々がんばってほしいですね!私と畠山さんにユニオン初勝利を٩( 'ω' )و出資記念に松下先生と畠山さんにサインというか署名を書いていただきました。パーティーの途中で福島から藤田菜七子騎手が駆けつけ、会場は騒然となりました(((o(*゚▽゚*)o)))パーティー恒例のプレゼント抽選会。今までユニオンの懇親会で一度もプレゼントが当たったことがないので最初から諦めてました…。続々と当選者が発表される中で、当然のように私の名前は呼ばれませんでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)次の景品は菜七子ちゃんのサイン色紙!しかも本人からの手渡しです!(´⊙ω⊙`)当選しました!神様仏様ユニオン様!クレーム対応並みの最敬礼でお礼を言いましたwめっちゃかわいい╰(*´︶`*)╯♡そして優しい╰(*´︶`*)╯♡愛馬が勝った時より興奮しました!そのあとは菜七子ちゃんのインタビュー。素敵な笑顔で大ファンになりました(´∀`*)神取さん ごめんなさいm(_ _)m松下先生には菜七子ちゃんを愛馬に乗せてほしいと懇願しておきました!やっぱりユニオンを愛してると良いことがあるんですね〜♪結局、今年も藤原牧場さんと畠山牧場さんしか話しませんでしたが、楽しい時間を過ごすことができました!ユニオンさん愛してま〜す♡二次会以降は次回のブログに続きます!読んでいただき、ありがとうございます。

    コメントが盛り上がっています

  3. 先週末の競馬は、嬉しいことの裏で悲しいこともあり、書くことが多いのだが、ロードの募集期間が24日郵送必着のため、こちらを先に掲載したい。主要種牡馬中心で、ツイート程度にお考えください。1. キャトルフィーユ16 ♂ (父)ロードカナロア 角居厩舎11月としてサイズは小さめ。馬体は、各ブログを拝察すると、柔らかいという見方が多く、芝向きの印象。後から見たトモの形がややキック力に欠けそうに見える。先生も思い入れのある血統。血統・厩舎〇。2. キャサリンオブアラゴン16 ♂ (父)ロードカナロア 高野厩舎ディープの兄は現状微妙だが、ハーツクライの姉はそれなりの瞬発力を持っている。馬体は薄いが、無駄肉がない。ロードでこのシャープさには注目。背中が少し平坦気味のため、もう少し丸みが欲しい。後脚の運びは〇。前脚はカクカクしていて、この厩舎だと少し不安。強烈な近親配合は、私見では浪漫。3. ハーフムーン16 ♂ (父)ロードカナロア 高柳厩舎毛艶が良く、各パーツのバランスは良い。ただ、この肉質が筋肉なのか余分な肉なのか、よく不分明。これはロード馬全般に言える。トモの部分はまだ強化の余地ありだが、形は悪くない。様子見できれば。厩舎はロード銘柄だが、爆発力に欠ける。4. グラシャスギフト16 ♂ (父)ロードカナロア 友道厩舎胸前のムキムキ感ある馬体。トモも一歩一歩が力強いが、体の伸縮性は動画では余りなく、少し固そう。この母の仔は前脚もポイントで、ロードグレイス、ロードアメイズは故障した(グレイスでは、自分も失敗)。動画からだと、この馬はマシかも。厩舎は、ロード銘柄ではないが良い厩舎。5. ニンフェアアルバ16 ♂ (父)ロードカナロア 高橋忠厩舎上の姉のディープ牝馬が相当の小ささであったため、この大型化には意外感。Monsunが濃く出たか。馬体重の割に体は柔らかく、悪くない。ロードの育成スピードだと、仕上がりには時間がかかりそう。個人的に「高忠」は好きではない。6. オーシュペール16 ♂ (父)ロードカナロア 浅見厩舎カナロアの牡にしては安い値段帯。歩様は悪くないが、前脚の旋回などを見ていると気性も幼そうで積極的には買いたいと思わない。様子見。厩舎は、サングレーザーで少し見直している。7. カブリオレ16 ♂ (父)ロードカナロア 厩舎未定小柄なサイズなのと、体の伸びが余り感じられず横から見て、長方形、正方形ではなく、逆台形っぽい。血統力も評価できず。8. ワンフォーローズ16 ♀  (父)ロードカナロア  藤原英厩舎柔らかくていかにも芝向き。動きも滑らか。顔立ちから聡明さは感じる。母高齢だが、血統的にも走る。気になる点があるとすれば、この馬体重の割に前脚が細い。リスクはそれなりにはあると思う。9. ワイルドココ16 ♀ (父)ロードカナロア  中内田厩舎馬体は背中が長く横長に映る、後脚の運びがぎこちない。緊張しているのか、背中が丸まっているかも。後から見たトモの筋肉は立派で、ストロングポイント。私見、ワイルドココは何だかんだで来るのでは。10. フィラデルフィア16 ♀ (父)ロードカナロア 久保田厩舎非常に小柄な牝馬。レディパステル(父トニービン)、ディープインパクトと来て、カナロアとの配合。血統的には見直されてよい存在だが、現時点でまだ発育途上。動画で脚も絡んでいるように見える。調教が進んでくれば、小柄なだけに仕上がりは早いかもしれない。様子見したい。11. スピニングワイルドキャット16 ♂ (父)ディープインパクト 中内田厩舎ディープインパクトの柔らかさは感じる。ただ、後ろ脚のトモが薄くて、現状は明らかに前が勝っていそう。ロードアルバータと比べると、やはりアルバータの方が上。数々のディープ産駒が、良い馬体でこれまで沈んでいったクラブではあり、ディープ牡は欲しいが、イケないかもしれない。12. レディアルバローザ16 ♀ (父)ディープインパクト 藤原英厩舎柔らかは、ロードアルバータや上のスピニング16の方がありそうだが、全体的なバーツが纏まっていて、藤原英厩舎というのも安心材料。成長曲線が少し遅めとの情報はあった。13. レディブラッサム16 ♂ (父)キングカメハメハ 厩舎未定ロードカナロアの全弟。カナロア自身の募集時を知らないため、兄弟比較はできないが、背中が長めで距離はマイル以上でもありそう。活気はある馬。新厩舎がどうなのか心配。血統ポテンシャルは当然。クラブ馬として募集をしてくれた点は、加点評価してあげたい。14. パーフェクトトリビュート16 ♂ (父)キングカメハメハ 藤原英厩舎藤原厩舎のキンカメ牡として、期待はありそうだが、母の仔が余り走っていない。全体的に胴が短くて前後のキンカメ牡馬に比べると、少し物足りない。15. シンメイフジ16 ♂  (父)キングカメハメハ 西浦厩舎馬体のメリハリがあって、トモの力強さなどが、結構良いと思う1頭。動画では前脚が余り出ていないが、肩の形からは調教が進めば変わりそう。母の仔は目立っていないが、芝では新潟2歳Sを鬼脚で制覇し、ダートでも重賞を獲った馬であり、血統のポテンシャルは相応にある。西浦厩舎は、カワカミプリンセス、ホッコータルマエ、クロコスミア。一度預託してみたい厩舎。その他20 インディアナギャル16 ♀ (父)オルフェーヴル 高野厩舎ダノンプレミアムの妹。馬体は、中々良くみえる。どちらかと言うと、この価格と高野厩舎が心配。28 マツリダワルツ 16 ♀ (父)ゴールドヘイロー 小島茂厩舎まだ小さくて、動きもこじんまりしていて成長途上。各パーツは悪くなく、父と母の組み合わせはそれぞれ子出しは良さそうなので、様子見したい。31 ミスティリューズ16 ♂ (父)ダノンバラード 奥村厩舎気性は荒そうで馬体も薄目だが、全体的にシャープな印象。母父のナリタトップロードは、大好きな馬。上の兄弟は全然走っていないが、10M程度でもあり値段的にも割り切れる。補足として、・昨日の新馬戦で、募集時にロードの人気馬だったロードダヴィンチが、シルクのブラストワンピースに最後に差された。ノーザンFの育成は、今年はレース用に相当強化が見られるため、初戦は負ける。ダヴィンチの2着は、ロードの馬にしては上出来であり、無事に行けば今後は有望な1頭だろう。つまり、新馬勝ちなどには、全く向かないクラブである。・ノーザン系クラブでは、募集時に「これは・・・」と思う馬体リスクがあっても、弱点をフォローしてくる。反面、ロードの場合は弱点をカバーする調教面に不安があり、会員に損がかかるケースも多々ある。当然、より慎重に選ぶべき。血統には浪漫があるから、そこに夢を持って、ロード馬を選んでいきたい。(写真は、人気のワンフォーローズ16。柔らかそうで、顔立ちも良い1頭)

  4. ールの勝利でついに競馬場勝利も達成しました勝利した順に見てみると中山競馬場6勝(初勝利マリアライト2014.1.11 3歳新馬)函館競馬場3勝(初勝利アールブリュット2014.6.21 2歳新馬)東京競馬場9勝(初勝利マリアライト2014.6.29 3歳上500万)小倉競馬場2勝(初勝利イルミリオーネ2015.8.1 3歳未勝利)新潟競馬場1勝(初勝利アールブリュット2015.8.16 3歳上500万)京都競馬場3勝(初勝利マリアライト2015.11.15 エリザベス女王杯)阪神競馬場3勝(初勝利ロッテンマイヤー2016.4.10 忘れな草賞)中京競馬場3勝(初勝利ディーパワンサ2016.7.3 2歳新馬)札幌競馬場1勝(初勝利アールブリュット2016.7.31 道新スポーツ杯)福島競馬場1勝(初勝利シフォンカール2017.11.19 3歳上500万)とリーチをかけてから1年がかかって遂に全競馬場勝利を達成となりました。個人的には目標の1つだったのでとてもうれしいです。2013年デビュー世代からスタートして4年デビュー総数36頭で176戦を擁して32勝を数えての達成となりました。今回は残念な結果でしたがアールブリュットが全国に転戦して結果を出してくれたのでこの全競馬場勝利を果たせた(新潟・札幌はアールブリュットしか勝ってないので)ので今回は残念な結果だったアールブリュットの貢献度には感謝しかないですし、一気に頭数が増えた現2歳世代に頼ることなくこの記録を達成できたのも嬉しいことです。また一つ一口馬主で目標にしていたものが達成できて嬉しい反面一口馬主を始めた時の目標は1GⅠを勝ちたい(達成)2口取りをしたい(達成)3全競馬場勝利を達成したい(達成)4愛馬の子供に出資したい(未達成)くらいで愛馬の子供を出資したい位しか残っていないのでこれから目標を考えたいと思います

  5. 週末の悲しい出来事。一つ目は、土曜日の福島8Rである。愛馬のアフィニータ(シルク)は、4コーナーで前の馬に脚を引っ掛けて躓き、伴騎手が落馬した。その後、空馬のまま検量室の横のラチを飛び越え、落下防止用の棚と植木の間に挟まれた。それでも興奮状態は収まらずに、大きく暴れてしまい、地下馬道へ通じるスロープに転落してしまった。助かる見込みがなく、やむを得ずに安楽死の対応が取られた次第である。残念だった。。1勝馬だが、新潟の8月の未勝利戦を石川騎手で差し切った時、本当に嬉しかったし、3歳秋の福島戦では、最後方からロゼリーナと一緒に突っ込んで2着。500万で終わる馬には思えなかった。2度の喉の手術、気性難など、波乱万丈の一生だった。安らかに。ありがとう、アフィニータ。ご冥福をお祈りします。アフィニータ ♀ (父ハービンジャー、母パーフェクトマッチ、菊澤厩舎)もう一つの悲報は、昨日、阪神JFを目指していたレッドレグナント(東サラ)に、厩舎内での骨折が判明した。サフラン賞で下した相手は中々のメンバーだったから、本番でも穴人気をしそうな存在だった。池添騎手の騎乗も決まって、個人的にも楽しみにしていただけに、相当に残念である。東サラの先鋭を支えてきた今年の「赤いカナロア牝馬たち」だが、昨日のレッドシャーロットも能力以前に燃えやすい繊細な気性が目立った。前の馬に挟まれて、気持ちが切れてしまったように見えた。レグナントもシャーロットも、多くの東サラ会員が楽しみにしている馬でもある。是非、それぞれの怪我や課題を克服して、再び優れたスピード能力をレースで見せて欲しい。

    たくさん共感されています

  6. らずっとゲームたま競馬土曜日もポツポツ当たってたけどお昼はブラストワンピースの馬連で厚めにブラピ君もハービン産駒三連単そこそこ安いの当てて稼いだからで、出た~後出し奴~レーヌミノルも入れてるのだマイルチャンプもいつもより厚めにG1レーシング初G1勝利に立ち会った感がちょうどさカタログ貰ってたし今年デカい馬券当てて入会?来年はマジメに考えてみたいですな(・∀・)デムルメ買いみたいに見えますが、ペルシアンは自信ありでした(・∀・)しかしハービンは久しぶりの強烈な輸入種牡馬ですな!スピードもあって距離ももつ馬が多いしウチの新入生にもいるのよね(・∀・)プリンセスカメリアの16!動きも良いし、早めに使えそうなのかな?こりゃ楽しみ(・∀・)そんな事を書いていたら某ブロガーさんが「ハービン産駒申し込んだよ」というメール!ボクもシンボリクリスエス産駒と悩んでたけど今日はハービンジャー祭りてことでハービンジャーの儲けはハービンジャーへ東サラのビジュアルショックの16!14番目の新入生!やっと牡馬が増えたよ(>_<)ちなみにボクがプレイしているサイコブレイク2の敵キャラにも「ハービンジャー」というクリーチャーかいる!超強い(>_<)やっとクリアしました~(o^^o)ホラーゲームなのに超泣けるんですけど(T_T)グラフィックも綺麗だし難易度もなかなかやり応えあるし、このゲームマジおすすめ出来ます!20時間かかった!はい脱線しましたよっ!おしまい(・∀・)

    コメントが盛り上がっています

  7. 17/11/3(浦競馬野田トレーニングセンター)「2日(木)に入厩後初めての追い切りをおこないました。他厩舎の古馬の内に併せて、4ハロン60.7-42.6-13.9を計時しています。馬なりでサラッと流した程度でしたが、3ハロン42.6という時計はこの時期の3歳馬としてはマズマズの時計。キャンターの入りでフワフワしていましたし、道中や最後のコーナーでも気を抜いている感じですが、直線に向くと自分からハミを取って併入に持ち込んでいます。いい意味で遊びがあると前向きに捉えたいですね。暴れたり無駄な仕草をしたりすることが一切ないので、普段の調教を付けている担当者も気に入っているほど。木枯らし1号が吹いた30日(月)も風に驚いて暴れる馬が多かったなか、この馬は全く意に介していませんでした。精神的にもドッシリしていますし、飼い葉食いも旺盛なのでこれからしっかり調教を積んでいけるでしょう。第7回浦和開催(11/20~)での出走に向けて、ここまでは至って順調です」(小久保智調教師)キャンディソングこの中間も馬場2周と坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整を進めていましたが、右前がソエ気味で腫れと熱感があることから、この中間よりウォーキングマシンでの運動のみにとどめて様子見しています。担当者は「状態確認をおこないながら調教を進めていましたが、今度は若干ソエが出てしまいました。運動後には水冷治療をおこなっており、症状が改善するまではこのまま経過観察していく予定です」と話していました。マンデルージュの16現在はえりも分場にて1日20時間ほどの昼夜放牧を行っています。募集馬見学ツアーに備えオカダスタッドに在厩していましたが、もう一段階成長を促す目的で一旦えりも分場へ移動しました。サマーセールで購入後、セリ仕様の体付きから無駄肉が削げ一旦シェイプアップされましたが、広大な放牧地で豊富な運動量を消化しつつ徐々に本物の筋肉が付いてきた印象を受けます。注目度の高いスクリーンヒーロー産駒だけに早く背中の感触を確かめてみたいものです。カグラの16現在はオカダスタッドにて昼夜放牧を行っています。募集馬見学ツアーに備えてえりも分場から移動しましたが、ケガや病気ひとつせず元気一杯に昼夜放牧を継続しています。10月下旬ともなるとさすがに冬毛が伸びてきましたが、四肢のスラリと伸びる均整の取れた馬体は春先から全く崩れてはいません。サイズも標準以上ですし、引き続きオカダスタッドに在厩し順次騎乗馴致を立ち上げる予定です。

  8. しかったというのは馬券オヤジの戯言です。笑輸送をクリアしての増減なしは立派。デビュー戦同様時計はかかりましたが、超スローからの瞬発力比べはサクヤにとっては厳しかったようです。パドックでは初めて馬体をライブで観ますが、胴の詰まった、それでいて後肢のハリは大物感を感じました。マイパドックです。浜中騎手もG1デーに東京に来るくらい、この馬への期待が感じられます。騎手が乗ると、立ち姿が変わります。良い雰囲気ですね。赤松賞スタートです‼️レッドサクヤのスタートは最も速かったです‼️行くのか⁉️と思いました。浜中騎手はいったん控え、前を行かせます。3コーナー手前まで超スローペースを中団で我慢します。途中折り合いを欠くシーンはなかったと思います。3コーナー入り口では外から被され狭いところに押し込まれます。勝ち馬は内のポジション。相手はこの馬に定めているのがわかります。3コーナーに入ってライバルを横目に見ながら、ペースが上がります。3、4コーナー中間、全体のペースがアップしていきます。レッドサクヤは9番と並んで、相手に広いポジションを与えず、上がっていきます。4コーナー、残り600で仕掛けて9番より一瞬早めに前に出ます。結果としてこの判断がどうかはわかりません。前の2頭に狙いを変えて、レッドサクヤは前を追います。前走京都では膨らみましたが4コーナー出口でフラフラします。するとうちの5番に内から横にアタックされ一瞬ヒヤッとします。残り400、そこからまたレッドサクヤは立て直しフラフラしながらも前を追い出します。怯んだ様子は全くありません。坂を上がって残り200で内の各馬を交わして先頭に‼️サクヤは突き抜けるか⁉️と思った瞬間…内からグイっと9番がひと伸び抜け出します。ココでもサクヤはフラフラ…最後は外から伸びてきた2頭にも交わされ4着。まだまだ幼いレース振りで惜しい競馬となりました。上がり3ハロンだけの競馬になってしまい、早めに抜け出しを図った分、最後にキレ負けという結果になりました。好スタートだっただけに、逃げても良かったのかもしれませんが、この時期の競馬は展開がよみにくいので、仕方ありませんね。これで、G1出走はなくなるのか、登録だけはするのか…。体調や今後の行方が気になります。いずれにしても、これで終わりではないですし、上がり勝負でもソコソコやれるとは思いますので、次走以降頑張ってほしいと思います。折り合いついているなら、距離伸ばして使ってほしい気もしますね。この時期に1勝できている事を考えれば十分期待できますので、なんとか無事で進めていただきたいです。まあ、私が口取り当選すれば、直ぐに勝ち上がれますよ笑 なんて、言っておきます。応援の皆様おつかれさまでした。陣営の皆様、まだお見限りなく、よろしくお願いします。次走に期待します。

  9. こう思った今週の愛馬券で支払い金額ゲッツや( ̄▽+ ̄*)土曜日のレッドアフレイムは希望にアフレナイ走りで馬券に絡めないどころか二桁着順となってしまったがまだ日曜日に3頭がスタンバっているしかも偶然にもその3頭全てが燃えるカラー赤い3枠に入るというねその3頭の人気を見てみるとやレッドカルディアさんが10番人気でね(σ・∀・)σレッドPマジュールさんが7番人気でね(σ・∀・)σケルフロイデ君が8番人気ときたもんだ(σ・∀・)σこりゃ美味しいなぐえへへへへおいらはこの日、神戸にあるオサレカフェでワン友さんと楽しい楽しいひと時を過ごしていたなのでレースはリアルタイムでは見れない最初のレッドカルディアのレースが終わる時間にスマホを見てみるとLINEが無風状態よ(白目)『一口馬主あるある』だろうが愛馬が良い結果となった場合LINEの未読が凄い数になっているなのでレース後にLINEが無風状態ということは5回点滅アイシテルのサインレース結果はお察しくださいのサインであるこの後、レッドPマジュールとケルフロイデの時もほぼ無風状態であったためおいらはレース結果を察しますたんで、その愛馬3頭のレース結果がこちらであるのおおおおぉぉぉぉーうっ!あまりのドイヒーぶりにおいらから何かが出て行くのを感じますた全馬が赤い3枠に入ったのは何だったのか!おそらくこういう事なのだろう買うと赤字で散々(33)

    たくさん共感されています

  10. ップ 6着前走は雨競馬をうまく捌いて2着まで持ってきてくれた和田騎手を背に3番人気で出走。もともと雨は良くないと思っていましたが、前走の感じから今回の雨でもなんとかなるだろうと思っていました。ただし、今回はかなり掛かり気味になってしまいましたね。道中は1番人気のエアウィンザーをマークして、勝負どころでエアウィンザーを締めることに集中しすぎた…。やはりギリギリまで脚を溜めるなり、あるいはある程度前に位置して粘る競馬でないと厳しそうです。今年すでに7戦も消化しているので休ませてあげてもいいのかなと思いますがどうでしょうか。京都9レース もちの木賞 オノリス 5着出遅れて後方からの競馬になってしまったのが痛恨でした。終いの脚は強烈で上がり35秒台と最速で来てくれました。レコードが出る苦しい展開をずっと外を周って追い込んできたのは評価できると思います。過去10年に2歳でダートの1800m以上を35秒台で上がった馬は4頭いますが、同レースで①①①②と活躍。4頭の中にはモルトベーネ等重賞戦線で活躍している馬もいますし、ちゃんと回って来れれば何とかなったんじゃないかなあと…。京都11レース アンドロメダS(OP) ストロングタイタン 2着出来は維持できていましたし、前走で重馬場も克服しているだけにチャンスかと思いましたが…。中団の前で包まれずクリアな状態で走っているかに見えましたが、勝負どころで包まれてしまいました。直線半ばで前が空いて伸びてきたときはやったかと思ったんですけどねえ…。こういう競馬だとビュッとした脚は使えないだけに勝ち馬の勢いにやられてしまいました。いずれにしてもまた賞金の加算に失敗。このままでは持ちハンデだけはどんどん重くなっていき軽いのにやられる厳しい展開です。まずはどこでもいいので賞金を加算して次のステップに向かいたいところですね。来週はいよいよジャパンCです。引っ越して近くなった府中もラスト。思いっきり楽しんできたいと思います。

  11. 北海道写真の途中ですが土曜に行った重賞の写真をまとめました11R第22回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)2歳オープン 1800m 芝・左お昼過ぎに行ったため賞品は撤去されてました出走馬は馬番順にご紹介しますコスモイグナーツ 牡2父エイシンフラッシュ 母ナパ元気いっぱいに入場して来ました前髪が矢吹丈みたい柴田大知騎手が乗るとヘドバンし始めてましたゴールドギア 牡2父ロードカナロア 母ギンザボナンザ二人引きでグッとこらえながら歩いてましたワグネリアン 牡2父ディープインパクト 母ミスアンコールペコっております見事にほとんどずっとペコってましたちなみにワグネリアンとはワーグナーファンの意味私の姉もワグネリアンでしたワーグナーの会とかいうのに入ってた気がする・・・ちなみにワーグナーの曲の中にオペラ「ローエングリン」があるのですよカフジバンガード 牡2父ハービンジャー 母エミリアもう1頭ペコり馬がペコりツバ糸引きくんですシャルルマーニュ 牡2父ヴィクトワールピサ 母エイブルアロー可愛い響きの名前ですがなかなかのイレ込みの男のコです(^_^;)ケワロス 牝2父ダイワメジャー 母フェアリーワルツ紅一点のケワロスちゃん馬名意味「ハワイ、オアフ島サウスショアのサーフポイント」だってルーカス 牡2父スクリーンヒーロー 母メジロフランシスかなりビックリ顔しながら歩いてましたジョージというファーストネームをつけたいですね(笑)お父さんがスクリーンヒーローだし首の位置がすごく高くてずーーっと驚きっぱなしだったみたい(^▽^;)ワグネリアンがユーイチくん騎乗で荒ぶり始めましたでもやっぱりペコってるしユーイチくんが珍しくしっかり目が開いてるし(笑)454Kgと特別大きくもないのにどっしりとした体格に見えましたルーカスにはムーア騎手ゴール写真を撮ろうと思っていたらちょうど決勝点の電灯がピッカーーーと光っていました(^_^;)先頭に立ったワグネリアンユーイチくんが少し横を気にして見ています独走態勢とわかり抑え気味なくらい2着とは3馬身差でゴール2着はルーカスでした口取りの頃には暗くなって来てカメラの設定を変えざるを得ない金子オーナーはもちろんユーイチくんもかなりご機嫌みなさん嬉しそうです最後にやっとペコってくれて終了このレースの出走馬に未来のダービー馬はいるのかな

  12. えてました。ばんえ菊花賞道営記念ダービーグランプリ笠松グランプリここまでいろいろ地方競馬場巡りましたけども、実は南関東以外は土日祝日に行ってるんですよ。佐賀はお盆、高知は日曜、盛岡も日曜。金沢は白山大賞典は火曜日、今年の大井のJBCは金曜日で行けなくて。別に週中でも行けなくはないのですが…、前日からの夜勤明けでの直行になるのがキツいのでね。てことで、道営記念・笠松グランプリは断念。「ばんえい菊花賞かダービーグランプリだなぁ…さすがにJBC後に帯広まで飛ぶのはキツいかな北海道寒そうだし」という思考で、「やっぱ水沢競馬場に行くならダービーグランプリだよね」いやぁ~来た来た水沢競馬場。駅からも近いねぇ、盛岡が遠かったのでどうかなぁと思っていたんですけど、タクシーですぐでした。「さてさて、旅うまチャレンジ・スタンプラリー押して、やっぱ水沢来たならメイセイオペラの記念碑見ないとねぇ~…」…「…って、そんなことより雪(゜ロ゜)!!」(これは帰りの水沢江刺駅)おいおい門別に帯広は雪や濃霧で中止あると思って水沢にしたのに…ここで雪降るんかいっ。ブレちゃうブレちゃう。水沢競馬場見に来たのに雪⛄❄見ちゃうよ。(思えば高知では台風…府中は大雨……僕…なのかこれは黙っておこう…。)映像とか画像では1R辺りは銀世界❄になってましたけど、開催進んでいくと雪はちらほらでトラック整備もされて、積もるまではいかなかったですね。メイン近くの時間はかなりの寒さでしたが…。さて、まずは水沢に来た目的、メイセイオペラ記念碑。隣の茅葺き屋根の社も気になったのですが、入れなかったんですよ。なんか雰囲気いいですよね。そして《旅うまチャレンジ・スタンプラリー》。毎回自分で押してるんですが、今回は係の方が台紙を受け取って押してくれるカンジ…。ちょっと「自分で押したいなぁ」と思いつつ、係のおねーさんがポンッ👤⑦水沢競馬場GET。次で折り返しですねぇ、先は長い。《来場記念単複》は、ソングオブウィンド産駒のキンノツルに、ついでにマルターズアポジー。雪の競馬で思い出すのは、やっぱりエルコンドルパサーのダートになった共同通信杯4歳Sですよね。正直この時期のエルコンドルパサーは、3歳王者グラスワンダーに、クラシックでのキングヘイロー・スペシャルウィーク・セイウンスカイほどには注目されてなかったんですが、雪で共同通信杯が芝→ダートに変更されたってのが異色すぎて記憶に残ってるんでしょうね。春の府中で大雪で延期とかわりと近年でもありますけど、ダートに変えてグレードも落とすってスゴいよなぁ。とと、そんなことで雪のダート、エルコンドルパサーの系譜からソングオブウィンド産駒のキンノツルに。エルコンドルパサーは母父サドラーズウェルズ。欧州血統…奥州決闘…(このモジリいい加減やめようかな…結構頭抱えてひねり出してるわりに…ぜんぜんウケてへんし。コスパが悪い。)マルターズアポジーは応援してるからですね。エアスピネルでも良かったのですが、馬券の中心だったのでここは今回はマルターズアポジーに。場内いろいろ見たかったのですが、雪で行けなくなってる部分も多かったんですよね、内馬場のアスレチックとか。とりあえずゴール前。(雪が)《寒さ対策》からか、結構休憩所やドアが多い作りなのですね。扉の押手って言うのかなこれが全部この蹄鉄に馬が載ってるタイプ。こんな大きいスペースもあって、昨日は寒かったからここがあってくれて助かった。女性ゲストいっぱい来られてましたね。小堺さんも普通に馬券売り場辺りにいたのでビックリ。皆さんよく遭遇されてるみたいですが、僕は初めて。あんな普通にいるのですね。見たかったコース形状はですね、思ってたよりあの1600のポケットスタートが角度あるなぁと。↑このくらいの角度のイメージでいたので、川崎1600みたいに最初のコーナーまでわりと真っ直ぐと思っていたんですが、もっと角度ありますな。この辺りでいつもの旅打ち企画、《1200円で3連単を当てよう!》をしようとも思っていたんですが…、昨日はJRAでの、福島民友C霜月Sも面白そうだし、マイルCSもあったので、水沢競馬場はwins水沢もあるし、《15時ドトウの5連戦》に変更。《水沢10R スプリント特別》15:15ここは元JRA勢も多くてなかなか面白いメンバーだったんですよね。ここは差し馬が多いし、南関東走っていた◎アリッサムが逃げ粘れるんじゃないかと…。《福島11R 福島民友C》 15:20福島1700で奇数距離適性に若干の起伏、中山1800実績に、1700・1900の奇数距離実績馬で固めたい。◎リーゼントロックの中山実績に1700好走でこのメンバーならなんとかならんかな…。《府中11R 霜月S》 15:30これはサトノファンタシー人気だけど、この馬は芝スタートの1ターン戦で坂のあるコースがいいので取りこぼす可能性あり。◎ダノンフェイス・○エイシンバランサーの府中1400の1600万好走馬の方がいいでしょう…。…ものの15分で3タテ( ;∀;)…ま、まだだ、まだマイルCSがある。サングレーザーに割られたぁ(。´Д⊂)…。(昨日の回顧参照)ま、まだだ、今日はダービーグランプリを見に来たんじゃないか。そう…高知優駿に西日本ダービーを制して、珊瑚冠賞で福山ダービー馬カイロスを倒してきたフリビオン、岩手ダービーと不来方賞を勝ってきたキングジャガー、北海道に渡り北斗杯と北海優駿を制したベンテンコゾウ、北海道ラスト1冠王冠賞に間に合ってから破格のパフォーマンスを見せているスーパーステション、MRO金賞を制してヤマミダンスを倒してきたムーンファースト、各地の3歳トップホースが集結した今年のダービーグランプリ、これを当てればいいのです。パドック。パドック丸いですね、盛岡は横長でしたが、水沢は円に近い。《ダービーグランプリ》◎ストーンリバー○ベンテンコゾウ▲ムーンファースト☆フリビオン△スーパーステション△ウニオミュスティカ『水沢2000』で小回りのコーナー6回右回り、小回りの中でもタイトめなキツいコーナーなので、川崎実績に注目したいですね。そして金沢1900・2000が右回りでのコーナー6回で相性がいい。△スーパーステションはかなり強い可能性ありますが門別1800でのパフォーマンスなので、小回りなら水沢実績に北斗杯勝ちのある○ベンテンコゾウが普通に上に来るんじゃないかなぁ、本命は◎ストーンリバー。鎌倉記念・全日本2歳優駿での川崎戦績、ニシノファイタージェネラルグラントミータローは大井・門別1800・2000でちょい負けしてきていたタイプで、ストーンリバーもこの3頭に近いと。そして穴を開けているのが、ナムラアンカーアルドラエーシンクリアーで、金沢1900笠松1900の右回りコーナー6回で好走した馬たち。▲ムーンファーストに☆フリビオンは侮れない。これで勝負ー🐴🎫。いざ、地方3歳王者を決めるダービーグランプリスタート。道中はキングジャガーが行く展開で、ベンテンコゾウをビッタリマークしていたのがスーパーステション。ストーンリバーとフリビオンは中団辺りに。フリビオンがお馴染みの追い通しでの捲りで上がっていき、ベンテンコゾウはスーパーステションにガッツリ削られて失速。「ストーンリバー頑張れ頑張れ」と見ていましたが…ベンテンコゾウが絡めず撃沈。ストーンリバーの複勝のみ…ああ…寒い…ふところが寒いなぁ…( ;∀;)……ばっきゃろー…この寒さは…降り積もる…雪のせいさ…。スーパーステション完勝でしたか、2歳の門別1600ではストーンリバーとヒガシウィルウィンに負けていた馬ですよ。変わるもんですねぇ、カネヒキリ産駒での親子制覇は昨年のトロヴァオに続いてですね。2着にフリビオン。この馬の捲り差しってスゴいですよね、馬体は小さめなんですけども、それが脚質にハマってるんだろうなぁ。カネヒキリVSフリオーソ川崎記念ではカネヒキリ1着、フリオーソ2着、帝王賞ではフリオーソ1着に、カネヒキリ2着、まさに奥州の水沢で地方ダートを盛り上げた2頭の産駒がまた1、2着と、奥州決闘わりと良いこと言ってる気もしてきた。いやぁ高い観戦チケットでしたがこのメンバーでのダービーグランプリを見られて満足ですね。スーパーステションにフリビオン、今後も活躍期待ですね。帰りのタクシーのおっちゃん…、マイルCSの3連単当てたってよ…。悔しいですっ。さてさてさて、今週は笠松グランプリに、同世代のダート王・ヒガシウィルウィンが出る浦和記念がありますね。なんとかふところ温かくしないとね。1記事にしたら長くなっちゃいましたー。最後までお付きあいありがとうございます。