6/5の記事ランキング

  1. 高ければ。相手探し馬券に集中できるので、その方が楽しいのかも知れない。では、今回の企画がどれだけ美味しいのか、以下に解説します😊調教師の最大の夢は『日本ダービー』最低でも出走しなければ夢を実現する事は出来ないから、その18頭に入れる馬を『馬主』に買って貰わ無い事には始まらない訳だ。当然そう言う馬は、値段が張る。だからその購入資金の助けになるように馬主さんを接待〔馬券で儲けさせる〕訳だ✌️それと、もう一つ☝️生産者側からすれば、出来るだけ高く買って欲しいし、売れ残るのは困る。だからその産駒の兄弟馬や同じ産駒が現役で活躍してしている必要がある。特にオークション前日のレースでは、勝てば宣伝効果が高まるので、その兄弟馬らが勝てる様にシッカリと調教して番組を厳選しているので、勝つ確率は更に高まる。日本で最大のオークションは、北海道のノーザンホースパークで開催される『セレクトセール』7月13〜14日に約500頭が上場※今年はCOVID-19の影響で6月は23日の九州市場のみ🤷‍♀️7月4日,5日、11日,12日のレースには必ず東西で仕込まれた馬が出走する。そこが今回のトライアルの目玉と言える。馬主への最大の恩返しは、競馬場に着て貰い『口取り』をして貰う事!出来れば重賞で。コロナ禍で暫くソレが叶わなかったが、チカラのある調教師は、此処ぞとばかりに馬主に良い思いをさせる準備をしてきているハズだで、馬主に稼がせるなら単勝!当然、近走の成績が良ければ人気になるのでオッズは下がる。だから、前走の敗因が明確で前走着順が悪かった馬を、勝てる番組〔相手関係〕を探してソコにぶつけて仕上げる事が出来れば、4番人気で8倍の様な『美味しい馬券』を馬主に還元できる訳だ。ソノ番組がどの番組なのかを探し出すのが、今回の私の仕事となっている。今週になるか来週になるかは、枠順が発表されない事には分からない。だから、タイムリーに知らせる事に最適なツールとしてLINEを選択した訳だ。とは言え、競馬に絶対は無いから過信したりせずに『安定投資』で楽しんで欲しい👍※安定投資とは、大怪我をしない賭け方を言う。例えば的中して儲かった時に全額コロガシたりする事をしてはダメ🙅‍♂️以上が『軸馬予想代行』の中身だ!

    たくさん共感されています

  2. 6月5日の競馬予想配信 勝ち馬投資馬券術の買い目
  3. ルトライゼンテ無観競馬のダービーが終わった。勝ったのはコントレイル。牡馬、牝馬とも、無敗の2冠馬が誕生。エポックな年となった。2着に入ったのはサリオス、皐月賞と同じ結果だ。人気薄のヴェルトライゼンテは3着だった。上位チームは、この馬を拾えなかった。しかし、何と八幡町の哲二が指名していた。過去8レースで1点も獲得できなかった男が、ついにやった。ダービーで馬券を取ったのは、この男だけだったのだ。各チームの総合得点は以下。本町・・・・26点緑町・・・・21点寿町・・・・18点天神町・・16点八幡町・・・6点是政・・・・・3点残すところあと1レース。優勝の可能性を残すチームは、上位3チームだけ。本町が逃げ切るか、それとも大逆転があるのか?同点の場合は、昨年の順位が優先される。昨年最下位だった本町。伏兵、緑町の台頭。昨年1位、寿町のプライドを賭けた戦い。どうなる? 安田記念。<痛快予想バトル>小説「疾風スタジアム」第12回 ~安田記念~八幡町。橋本酒店。夏目が、踊るように店にやって来た。「哲さん、やりましたね!」哲二は、にやにやしながら「グー」ポーズをした。「誰も思いませんでしたよ、哲さんがダービーを取るなんて」「失礼なこと、言うなよ」でも顔は笑っていた。「春男さんも、珍しく悔しがってましたよ」「ククク、何と言っても、それが一番うれしいな」「ですね」「あのコメントが効いたのかな?」「目がかわいいからってヤツですか?」「あの呪文は、ヤバいね」「違いますよ。哲さんが良いことをしたからだと思います」「あー、その件なんだけどな、お前、あの珠子にした段取りのこと、誰にも言うんじゃないぞ」「はい」「あの手の話は、尾ヒレがついて、面白おかしく噂になるのがオチだからな」「わかってます」「それでなくても、あれこれ言われる珠子だろ? もうこれ以上、何も言われたくないもんな」「さすがです、哲さん。そういういところ、僕、尊敬してます」「かわいそすぎるだろ?」夏目は、持っていた「お札」を取り出し、哲二に渡した。「今日、ダービーのお祝いに、これ買ってきました」そのお札には、こう書いてあった。「善き行いは、全てに勝る」哲二の、何気ない優しさに、今日は、街中が澄み渡っているように見えた。国立市。ロージナ茶房。一橋グループが、ダービーの反省会をしていた。赤井の解読。「オークスのデアリングタクトを読み違えた段階で、ここはコントレイルに変更するレースだったね。昨年、サートゥルナーリアがホープフルS→皐月賞1着で撃沈したように、2才チャンピオンが勝つことはないと想定してた。無観極競馬だから、統一して来たとうこと」「結局、皐月賞と同じだった」と黒田。「3着のヴルトライゼンテも、コントレイルが勝ったホープフルSの2着馬でしょ」「そうだね」白井は悔しそうだった。「ここで得点できなかったから、ちょっと厳しくなったね」「まあ、ラストは気楽にいこうよ、どうせ権利はないしさ」「いや、プライドの問題」白井は、何かを決心したようだった。翔太から、最後のVTRを受け取った。この受け渡しは、この安田記念で最後となる。私は、あのネット記事が出て以降、翔太にはなるべく近づかないようにしていた。何があったにせよ、私が高校生を傷つけてしまったことに変わりはない。翔太は、笑って許してくれたが、死んだ印刷屋には申し訳ない気持ちで一杯だった。だから、決めた。もう翔太を、私の世界に引きづり込むのはやめようと。彼は、自分の進みたい道に進めば良い。私は、彼の才能にほれ込んでいたが、それは余計なお世話というものだ。別れ際、私は、翔太に「さよなら」を言った。国立市。平井オフィス。ホームページの最終稿も終わり、手伝ってくれた架純との仕事も終わった。彼女のお蔭で、HPも充実し大好評だった。ただ、あの写真の件があり、彼女に食事を御馳走したかったが、自粛せざるを得ない状況が続いていた。しかし、最後にどうしてもお礼がしたかった。私は、事務所に架純を招いた。知り合いのイタリアレストランにケータリングを頼み、豪華な食事を用意した。架純は、それを見てびっくりしていた。テーブルには、食べきれないほどの料理が並んでいたからだ。私たちは、「疾風スタジアム」に乾杯した。そして、彼女の結婚を祝福をした。先週の「アニマル・スタジアムTV」を見ながら、私たちは食事をした。「せからしか!」いつものハチの声が響いている。「この人は、本当に面白い人だよね」架純は答えた。「先週、ハチさんの所に取材に行ったんですけど、全然違う人でしたよ。メガネをかけていたし、部屋中、本だからけで、まるで学者のようでした」架純は、ハチさんと一緒に撮った写真を見せてくれた。「ほんとだ、インテリに見えるね。でもこの人、どこかで見た気がするなあ」「えっ、誰ですか?」「思い出せないな」「詳しく聞こうとしても、教えてくれないんですよ」「そう」アニマル・スタジオTVは、平井の出演シーンになった。「インコのカナちゃんでーす」「九官鳥のヘイちゃんでーす」「恥ずかしいな」笑う合う二人。「平井さん、これ、よくやりましたね」「完全に浮かれてるね」「でも、かわいいですよ」架純は満足そうにイタリア料理をほおばっていた。「そういえば、あの写真、どうしました?」「ああ、あの時は本当に迷惑をかけて申し訳なかったね」「迷惑だなんて、むしろ私は嬉しかったです」本当にこの子は面白い子だ.。オジさんを楽しくさせる名人だと思う。「写真、まだあります?」私は、デスクへ行って写真を取り出した。「何だか、ずっと昔の出来事のような気がするよ」平井は、懐かしささえ感じた。すると、架純が言った。「これ、思い出に貰ってもいいですか?」「いいけど、こんなもの貰っても仕方なくない?」私は笑った。でも、架純は笑わなかった。写真を見ながら、架純は目頭を熱くしていた。「大丈夫?」「すみません、これを見ていると、もう平井さんともお別れなんだなって思えてきて」「そうだね、いろいろありがとう、ホント楽しかったよ」「私・・私、平井さんのことを好きになっちゃったみたいです」思わぬ展開に、私は固まった。「オヤジをからかうなよ」「平井さん、私じゃ駄目ですか?」「いや、ダメとかじゃなくてさ、そういう期待には答えられないよ」「どうしてですか? 私のこと、面白いって言ってくれたじゃないですか!」架純の目には、涙が溢れていた。思わず抱きしめてしまいそうになったが、私は思いとどまった。もう私も、若くない。それに、この道はいつか来た道だ。もう、絶対に歩かないと決めた道なのだ。架純には悪いが、この時の私は、別れたカミさんのことを思い出していた。「飲み過ぎたみたいだね」私は、彼女を自宅までタクシーで送った。私たちは、何も話さなかった。寂しいけど、これが人生ってヤツなのだ。金曜日は四神の「御心」の発表の日。◆2020年 安田記念。(ユーチューブより)臨 兵 闘 者 皆 陣 烈 在 前北の「玄武」南の「朱雀」東の「青竜」西の「白虎」四神から受け継ぐ、未来への予言。煙の中から、美少年荒神翔太が登場する。「四神が導く、伝統の古馬マイル戦、安田記念を制する馬は、どの馬だ!?」「四神の御心、その2つの数字とは・・」 212今週の該当馬は、これだ!!★稼働率・・90%◆四神の6頭2と12にクロス(隣接)する6頭) 1 ダノンプレミアム 2 ダノンキングリー 3 ノームコア11 グランアレグリア12 セイウンコウセイ13 ヴァンドギャルド この中から1頭選ぶべし!!<締め切りは、当日10時まで>国木田邸。応接間。二十畳ほどの和室。大きな紫の座布団が1つだけ敷いてある。部屋には、一平と妻の志穂梨が座っていた。二人は、国木田が部屋に入ってくるのを確認し、頭を下げた。国木田は、部屋に入るなり、頭をあげてくださいと言った。「志穂梨さんは、十文字さんのところのお嬢さんだと聞いたんですが」「はい、お世話になっております」「十文字さんは、お元気ですか?」「はい、おかげさまで、息災に過ごしております」「そうですか。私も、以前お世話になりました」「父から聞いております」「そうですか、悪口でなければ良いのですが」「とんでもない。学ぶべきところの多いお方だと、申しておりました」「ありがたいお言葉です」「今後とも、一平共々、宜しくお願いいたします」「ところで、失礼なことを聞くようですが、あなたのようなお方が、何故、彼を選んだのですか? あなたなら、引く手あまただったはず」一平は、思わず志穂梨の方を見た。すると、志穂梨はきっぱりと言い切った。「それは、彼が一番良い男だったからです」その返答は、力強く、有無を言わせぬものだった。予期せぬ答えに、国木田はうーんと唸った。そして、「かないませんな」と言って苦笑した。悪名高き国木田に、気後れすることなく話す志穂梨に、一平は感心した。同時に、代々続く名家の血に、格の違いを見せつけられたような気がした。初めてわかった。母が、この人を選んだ、その理由が。私の、今後の人生において、これほど強い見方はいないなと感謝した。「それにしても、十文字さんの娘さんを貰うとは、さすが房江は、ぬかりないな」「宜しくお願い致しします!」一平と志穂梨は、揃って頭を下げた。寿町。白井の部屋。一橋グループは、一平からはクビになったが、予想は変わらずやっていた。白井は語る。「安田記念というのは、ダービーまでのGⅠとは、少し違うんだ。だから、いつもの事前オッズが役に立たないんだよね。ここは皆の意見を聞きたいと思う。我々は3位の挑戦者でしょ。攻めの予想でいきたいよね」皆、頷いた。「まずは、アーモンドアイが勝たないなら、どの馬が勝つのかと考えたいね」赤井が持論を展開した。「安田記念は、基本的に3才や牝馬が勝たないレースなんだ。でも、今年はイレギュラーでしょ? なら狙いは牝馬。アーモンドアイでないなら、人気薄のノームコアを推奨したいと思う」「僕も、同じように考えてた。勝てるかどうかは微妙だけど、穴馬で可能性のある馬は、この馬だけでしょ」と、黒田。白井は、わかったと答えた。「僕たちに登録の権利はないけど、この馬にしよう」「たぶん一平も、穴馬を狙ってくるだろうね」「案外、同じ馬だったりしてさ」と赤井が笑った。「もう関係ないけど、最後に逆転したいな」と黒田。「このゲームが取れる最高得点は8点。単勝20倍以上で1着になった時だから、結構厳しいよね」と赤川。黒田は、同点なら、うちの勝ちでしょ、と言った。「諦めたくないけど、秋は、やっぱリベンジしたいな」白井は、本気だった。「たぶん、秋は一平がやめるから、僕たちが表舞台に立つのはどうかな?」「いいねえ」と黒田。赤川も、うなづいた。「じゃあ、秋だね!」一橋グループは、初めての盛り上がりを見せていた。<会報>第10回 <安田記念>各チームの推奨馬と、そのコメント。◆本町・・グランアレグリアリーダー(千家架純)アーモンドアイの目は、今回走りたくないと言っているように見えます。◆緑町・・ダノンキングリーリーダー(坂口春男)この馬は、コンスタントに走っています。安定感は、1番でしょう。◆寿町・・ノームコアリーダー(荒川一平)もう、マトモにいっても逆転できないので、今回は理屈ではなく、サイコロを振っちゃいました(笑)。◆天神町・ダノンプレミアムリーダー・・(宮司・山岡平八郎)6月7日の旧暦は二黒。二黒が導く数は、2と7。対角を含め、九星に絡むのはグランアレグリアを除く5頭。土曜日は一白で、1に流れているので、御心の内側を狙うことにします。<安田記念 九星(赤丸)皆様の応援を宜しくお願いいたします。◆八幡町・・ヴァンドギャルドリーダー(橋本哲二)最後まで、穴狙いに徹したいと思います。◆是政・・ダノンプレミアムリーダー(船越寅雄)お爺ちゃんは、プレミアムだって、お母さんが言っていたから。安田記念。今年は、アーモンドアイほか、GⅠ馬が揃った。有終の美を飾るに相応しいメンバーだった。GⅠ8冠を目指し、ヴィクトリアマイルを完勝したアーモンドアイ。ジェンティルドンナの持つ記録を超えられるのか?そして、春秋のマイル王、インディチャンプとの対決。今年の見所は多い。どんな結末が用意されているのか?楽しみな一戦だ。一方、「疾風スタジアム」もこれが最終戦。上位3チームが、最後の戦いに挑む。今年のスタジアムは、ハイレベルな戦いとなった。ダービーが終わっても、ゲームは、まだまだ熱い!安田記念を勝つ馬はどの馬か?皆、固唾を飲んで見守っていた。国立市。「平井オフィス」安田記念の発走まで、まだ十分に時間があった。私は事務所で「スタジアム」の後片づけをしていた。資料を見返すと、この3か月のことが、思い出される。楽しいことばかりではなかったなと思う。次は、秋。それまで、ゲームは少しお休みだ。私も色々あって、少し疲れた。夏には、大きな仕事が待っている。だから、それまで英気を養うつもりだ。と、唐突に携帯が鳴った。それは、架純からだった。「今国立です。最初に待ち合わせした、あの交差点で待ってます」「えっ?」動揺した私は、気がつくと事務所を飛び出していた・・。次週、感動の最終回。「祭りのあと」は、早くも月曜日にUP。「このあと、どうなる?」次週、乞うご期待!!http://blog.with2.net/link.php?1045553<カッパの会>詳しい内容が知りたい方は↓カッパの会

    「疾風スタジアム」 第12回 安田記念
  4. が増えますね。さて競馬の話。ニシノデイジーの目黒記念は恥ずかしい競馬でした。距離を敗因にする方がいますが、高木調教師と西山茂行の共通の見解は距離と言うより折り合いですね。もう力んで、馬が行きたくて、シャドーロールまで気にしていました。西山牧場顧問の尾形充弘元調教師より、馬具のアドバイスもいただきました。高木調教師との相談の結果、ニシノデイジーの次走は、「デビューし、そして初勝利の地で再出発、函館記念へ」と決めました。今度は無印。前評判も全くないでしょうし取材も来ないでしょうから気楽です。田辺騎手は基本福島・新潟でこのために行ってもらうほどの馬でもなくなりました。函館記念ニシノデイジーの騎手は函館で勝ち星をあげた時の勝浦騎手に頼みました。「勝浦、函館記念何か乗る予定の馬はありますか?」すると「ニシノデイジーですね。乗りますよ。」これだけの会話でした。問わず語らず心と心です。今週は安田記念。セイウンコウセイが出走します。一度マイルを走らせてみたかった。しかし、まさかアーモンドアイが来るとは…。「競馬は何があるかわからない」それだけを信じて。セイウンコウセイ馬の調子はバッチリですが。三年前高松宮記念を優勝した後に安田記念と言う話がありましたが、函館スプリントへいきました。(4着、翌年は優勝)わしは東京馬主協会ですから、やはり府中で走るのを見たいものです。年下の牝馬に胸を借りるベテランのスプリンター。実は、なんかワクワクしています。馬主と言う病です。

    たくさん共感されています

  5. 大井競馬1〜6R予想🏇本日もどうぞお願いいたします🏇今週からのルールとして先に無料公開いたします。心の中では有料販売したい笑1R前に変更する場合があります! 必ず参考にしていただける場合は1R発走前に再度確認お願いいたします🙇‍♂️基本としては1〜6R予想は1R発走まえに変更ありで。1R発後は1〜6Rは変更いたしません⭕️出走取り消しの追加もいたしません。7〜12Rの予想についても同じように行います。1R◎3 ジャックアバンティ◯7 ルーセントスター▲1 ダイリンウルフ△6 アナンクス⭐️5 ロータステソーロ2R◎3 コンチディナミーテ◯1 カガヤキスバル▲9 サッキーシン△6 コージーサンラッド⭐️2 バジガクサフィオ3R◎2 コヴィッドバスター◯3 スピーチレス▲1 タブラオ4R◎5 ハイジファミリー◯1 サブノキコウシ⭐️3 マニエクセル5R◎4 カーテンジュエル◯10 ダノンキャンディ▲3 ロイヤルシャイン△7 バイーア⭐️8 ヤマニンフィオッコ6R◎10 エヌティプリンス◯3 トーセンコハク▲6 ロジフェーヴル△9 タカイチキング⭐️11 ファインキャプテン観覧ありがとうございます😊後半レースの予想は無料でnoteにて公開します⬇︎https://note.com/king0807/n/nfd4c275c2f47観覧ありがとうございます😊よろしければフォロー&いいね👍おねがいいたします🙇‍♂️そうしていただくことで今後のモチベーションとなります。わたしは過去のレース映像、パトロールビデオなどみている為大変時間と労力を使っています。的中した場合は報告していただけると嬉しいです❤️どうぞ、今後も観覧&応援おねがいいたします📣

    【6月5日大井競馬無料予想1〜6R】❤️
  6. 競馬場への入場規制 今週から段階的に緩和
  7. 本日のニュース東京都は4日、新型コロナウイルスの感染者28人を確認し、100歳代の女性1人が死亡したと発表した。感染者28人のうち、現時点で感染経路が不明な人は14人だった。年代別では、20代が13人と最も多く、30代が9人と続く。接待を伴う飲食店従業員ら「夜の街」関連が9人含まれるという。都内の感染者は累計で5323人、死者は307人となった。 都は2日、感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を発出した。アラートの主な3指標の数値は(1)1日あたりの感染者数(1週間平均)が20人以上=18・3人、(2)感染経路が不明な人の割合(同)が50%以上=46・9%、(3)週単位の感染者数の増加率が1倍以上=2・03倍で、(3)が数値を超えている。 5月29日〜6月4日の1週間で、128人の感染者のうち、「夜の街」に関連した感染者は43人で約33%を占めるという。私の母は3年前まで35年間スナックを一人で経営していました。認知症が悪化した為、閉店しました。カウンターでお客さんの愚痴を聞いたりフロアで社交ダンスを踊ったりカラオケでディエットしたりたまにはお客さんを叱ったり慰めたり人生を謳歌していました。閉店する1ヶ月前位から沢山のお客さんが来店しました。『ママ辞めないで~寂しいよ~』『俺達が気楽に飲める店が無くなっちゃう』『孫の代までママに御世話に成ったのに』『ママに色々教えて貰って大人に成れた』お客さんはみんな家族の様なお店でした。小池都知事が連呼する『夜の街』には私の母の様な方が営むお店も沢山、含まれていると思います。私は一部の若者の軽率な行動で日本人らしい人情味を感じるスナックなどが閉店せざる得なくなる現状に悲しみと怒りを感じています。ホストクラブ、キャバクラなどに勤務する若者達貴方達にプライドは無いのか❓『夜の街』の感染者を根絶して『小池都知事に何も文句を言わせない』そんな心意気は無いのか❓賛否両論有るかも知れませんが私は日本の若者を信じています。読者の皆さん出来る限り不要不急の外出自粛他の地区移動自粛三密回避毎日の習慣としてうがい手洗いアルコール消毒マスク着用愛する家族、大切な友人の為に『うつさない、うつらない』自己予防をお願いします。医療従事者の方々頑張って下さい早く特効薬が開発される事を祈ります。

    『夜の街』の若者達へ
  8. 今年の二歳は、コーンフィールドクインズムーンマイネルレイヨンウインザナドゥウインアミティエの五頭。何とか価格を抑えたラインナップ。その状況はというと、まず、クインズムーンは入厩してゲート試験に合格。現在は外厩で体調を調えている。左前の出が硬いという話があるが、それはそんなに気にしていません。しっかりケアしてやればいいだけのものだから。もう少し若い頃は、左前は膝が少し反っていたのでね。化骨が進むまでは、少し負担がかかりやすいのです。この中間の調整は、必ず生きてきますよ。次に進んでいるのはウインザナドゥかな。入厩していて、明日にはとりあえずゲート試験を受けるとの事。ちょっと気になるのは、この馬も気性面に難しい面があるかという事。入厩したら馬っ気が強いとこがあるそうだ。入厩したてで興奮しているのだと思いますが、これが続いて集中出来ないようなら去勢とかもあるかもしれません。上の仔達が気性面に難があって力を発揮出来ていないので、この馬もかなんてガッカリはしたくないですねぇ。能力は間違いなくあると思うんで、おさまってくれたらいいんだけどねぇ。ウインアミティエは、二次募集馬ながら順調に体力がついてきています。ゲート練習なども順調に進んでいるようだから、次の入厩はこの馬かな。気のいい馬でもあるから、トントン拍子にいくと思います。次の入厩は?という意味では、コーンフィールドにその可能性がありますね。もしかしたら、この馬が出資馬の中では大化けするかも知れません。昨年の10月、左前に砂のぼりを発症したあとは全く休まず疲れも見せず、それどころか今年の二月あたりから馬体重が30キロも増加しました。立ち姿の写真見るとまだまだ成長が足りないし、これでいて途上の感は強い。五月生まれですから当たり前なんですけどね。で、そんな状態のなかで先月の19日には坂路で好タイムを出しました。終い12秒フラットは、それなりの能力はあると証明してくれたかな?全身を大きく使った軽快なアクション。ヴェロックスみたいなアクションなら嬉しいけどね。調教動画、出してくれないかな?乗り出しから全く休まず、それどころかここにきてよい時計を出すようになっている。なんか秘めていそうで、ワクワクしますね。とはいってもデアリングタクトみたいにはならんでしょう。それは高望みというもの。オープン馬にでもなってくれたら御の字ですよ。と、浮わついたところで明日、最新情報が更新されるでしょう。この状況ならば、もしかしたら近々で入厩もあるかなと。まだ成長してる段階だから、無理はして欲しくないですけどね。最後発がマイネルレイヨンだな。これは放牧時にヤンチャして怪我しちゃいましたからね。まぁ、馬体の成長促すにはちょうど良かったんじゃないかと。距離は保つはずだから、時期的にも少し遅れて良かったんじゃないかな。休む前はそれなりに動きは良かったので、さらに成長があって欲しいですよね。とにかくこの馬は、永くコンスタントに走ってもらうのが目的。ここから仕上げてもらって、少しずつ上がってもらいたい。

  9. 前回の種牡馬編に続いて調教師編です。賞金獲得額部門① 矢作芳人 67,965② 堀宣行 48,012③ 杉山晴紀 46,239④ 手塚貴久 45,313⑤ 友道康夫 42,199以下西村真幸、池江泰寿、斉藤崇史、木村哲也、国枝栄 と続きます。無敗の二冠馬コントレイルを管理する矢作師が頭一つ抜けて前年5位から一気に首位へ。コントレイルが最大の要因ですが、毎日杯もサトノインプレッサで勝っています。2位以下は混戦となるも、サリオスが活躍した堀師が無敗の二冠牝馬デアリングタクトの杉山師を抑えて2位となりました。ここ2年23位→19位とドゥラメンテ以降は低迷気味でしたが久々に上位に進出です。杉山師は前2年は50位以下でしたが一気にブレイクとなりました。手塚師も前年40位から大きく躍進。友道師は順位をここ2年の2位→1位から順位を落としたものの安定した成績でした。2-3年前から近い将来躍進するだろうと見ていた、杉山師、西村師(前年35位)、斉藤師(前年11位)ら新興勢力がベスト10入りし、常連の藤沢師は12位へ後退。池江師、国枝師あたりもオチオチできない状況です。9位木村師は、ノーザン系クラブを中心にキラ星のような馬が集まりましたが、青葉賞勝ちまでで結局本番は出られず、ベスト10入はしたものの、上位争いまでには行くことができず。やはりこの厩舎は実力的にはまだまだかなと私には思えてしまいます。上位を継続することが本物の力と考えるなら3年連続のベスト10入は友道師、池江師、国枝師の 3人の先生方は超一流でしょう。勝利数部門① 友道康夫 30② 矢作芳人 25③ 手塚貴久 23④ 杉山晴紀 22④ 国枝栄 22④ 西村真幸 22以下、堀宣行、藤沢和雄、木村哲也、清水久詞と続きます。ここは友道師がぶっちぎりの1位です。2勝以上も9頭いて勝ち上がり率部門も1位ですから愛馬が入ったら大きな期待をしてしまいますね。しかし残念なことに賞金獲得を馬主別で見ると10位までの内クラブは6位の社台と10位のシルクの2つのみであとは全て個人馬主です。11-14位にはキャロット、サンデー、DMM、ロードとクラブが並びますが、金子氏、近藤氏、佐々木氏など有力な個人馬主が最上級の手札を預けますので、どうしてもそちらが優先になるのではないかと思えます。勝ち上がり率部門① 友道康夫 70.4%② 藤沢和雄 68.4%③ 中内田充正 62.5%④ 西村真幸 60.9%⑤ 堀宣行 60.0%以下国枝栄、手塚貴久、伊藤圭三高木登、昆貢と続きます。勝ち上がりでも1位は友道師ですが、この部門では藤沢師や中内田師が意地を見せています。8位-10位はこの部門でしか名前が出てこないですが、愛馬が入れば期待できそうです。賞金獲得の馬主別順位も眺めて見て、個人馬主よりクラブ馬の成績が勝ってる思える厩舎を列挙しておきます。愛馬が預託されている方は大いに期待しましょう。杉山晴紀師、国枝栄師、堀宣行師、藤沢和雄師、木村哲也師、藤原英昭師、池江泰寿師、斉藤崇史師レシステンシアクラブ馬では彼女の活躍も見逃せませんラストに馬主編も掲載する予定です。※キャロットクラブの許可を得て転載しています。

    【データ分析】2017年産 調教師成績ランキング
  10. 個人所有馬ジュラメント号が6月7日(日) 東京5R 2歳新馬(牝) 芝1600mに出走します。今年4月のブリーズアップセールで購入。購入後すぐ美浦トレセンに入厩。1ヶ月ほどトレセンで入念に乗り込まれてきました。今週は美浦のポリトラックで追い切って、5ハロンから68.3-52.8-38.7-12.4を仕掛けでマーク。併せた2歳馬に1馬身ほど先着しました。根本康広調教師は「調教の動きは良かったですよ。馬体は小さいですが走ると体を大きく見せます。頑張ってほしいですね」と話しています。時計的にはそんなに速くはないですが、乗り込んでいるのである程度仕上がってきてるとは思います。馬体重は400kg台と牝馬にしても小さいですが飼い食いもいいのでそんなには心配してません。使ってどんどん減ってくるようだと困りますが・・・鞍上は藤田菜七子騎手。調教でも乗って感触を確かめてもらってます。菜七子騎手は「体は小さいですが、とても気の強い女の子です。良い走りができるように頑張ります」と話しています。その気の強さがいい方向に出るといいですね。このレースは9頭立てになりました。POGでも人気のサトノレイナスが断然の一番人気になりそうです。他にも手強そうな馬がいて少頭数でも楽ではないでしょう。初戦なので先ずは無事に回ってきてほしいです。ご声援よろしくお願いします

    ジュラメント 今週日曜日デビューします
  11. そうなので落ちつい競馬ができるかな。距離はマイルまでは大丈夫だと思うので1400mはちょうどいい。ロードカナロア産駒でスピードがありそうなので、アーモンドアイみたいに頑張ってもらいたいと思います」6月6日(土) 阪神5R 芝1600mドナウエレン (牝、父モーリス、母ドナウブルー)6/3栗東坂良 4ハロン53.8-39.2-25.7-12.7高野友和調教師「牝馬ですけど体型的には少しムチムチしている形の馬かなと思ってます。追い切りで目の覚めるような動きする新馬っているんですけど、そこまではまだいけてないと思うので、とにかく無事に初めての経験になりますからそこをこなしてもらえたらと思います」ステラリア (牝、父キズナ、母ポリネイター)6/3栗CW良 6ハロン83.5-67.3-52.4-38.4-11.3斉藤崇史調教師「調教の強度強めていっても全然へこたれることないですし、飼い葉食いも落ちないですし、気性も素直で真面目ですし、競馬なんで走ってみなければ分からないこと多いですけど、調教通り走ってくれたら良い結果ついてくるんじゃないかと思うんですけどね」リッケンバッカー (牡、父ロードカナロア、母シティウェルズ)6/3栗CW良 6ハロン82.9-66.1-50.9-37.2-11.96月7日(日) 阪神5R 芝1400mアスコルターレ (牡、父ドゥラメンテ、母アスコルティ)6/3栗東坂良 4ハロン55.2-39.3-25.4-12.4カスティーリャ (牡、父モーリス、母スパニッシュクイーン)6/3栗CW良 5ハロン70.8-54.7-40.0-12.5

  12. レッサが9人気4着馬券圏内にあと一歩でした!今週の安田記念もよろしくお願いします!栗東R氏(以下、R):せやな、まずは香港以来のアドマイヤマーズから行くで。時計は80.0-64.6-50.1-36.6-11.8で馬なり。気負うような仕草を抑える感じやったけど、跳びの大きいフットワークで前後のバランスも非常に良かった。思った以上に体もできているし、毛ヅヤもいい。ドバイへの空輸送の影響は心配やったけど、先週はビッシリやっているし、十分力を出し切れる状態や。編:マイルGI3勝の実績馬ですから、仕上がり万全ならアーモンドアイとの対戦が非常に楽しみですね!R:次は中山記念以来のペルシアンナイト。時計は84.6-66.8-51.8-38.5-11.7。2~3馬身先行する形で4コーナーを回って馬体を併せてから気合いをつけると、最後は盛り返して1馬身ほど先着。前回使ってこの馬なりに良くなっとるで。編:3歳時のマイルCS以降、勝ち星こそありませんが、近走も大崩れなく走っていますので注意は必要ですね。R:あとは藤原英厩舎やな。昨年のJBCスプリント以来のミスターメロディは52.0-35.8-11.9の時計。いつもどおり半マイルからのパターンやったけど、何か体がこじんまり映る。時計自体は悪くなかったけど、力強さに欠ける感じで割り引き必要やな。編:なるほど。GI高松宮記念の勝ち馬ではありますが、距離に未知数の面もあり、ここは狙いづらいかな…。R:もう1頭のヴァンドギャルドも半マイルからで時計は54.5-39.4-12.5。終始折り合いに専念した内容でタイムは平凡。一回使った効果で体自体はスキっとしたけど、このメンバーだとさすがにパンチ不足やで。安田記念は以上や。編:ありがとうございました!現在GI3連勝中のRさんの【安田記念の最終結論】と目黒記念1着キングオブコージを抜粋した【追い切り特注馬】は週末の競馬サロンにて会員さま限定の公開となります。お手続きがお済みでない方は以下バナーよりご登録お待ちしております!★【競馬サロン】新章始動★▼▼会員登録はコチラ▼▼

    追い切り情報[安田記念]香港以来でも十分力を出し切れる状態のアドマイヤマーズ!
  13. マイルに刻め、誇り高き覇者の信念が輝く。