10/15の記事ランキング

  1. 川崎11R
  2. 超一流の男馬を相手ジャパンカップを制するなどスーパーホースに成長したんだ2015年 第35回 ジャパンカップ (GⅠ) 1着7枠⑮ ショウナンパンドラ 牝4 池添謙一 高野友和4人気2着3枠⑥ ラストインパクト   牡5 R.ムーア 松田博資 7人気3着1枠① ラブリーデイ     牡5 川田将雅 池江泰寿 1人気その3: 2002年 ファインモーションこの馬も夏を迎える前は1勝馬だったんだけど、8月から連勝を重ねていき秋華賞を圧勝!2002年 第7回 秋華賞 (GⅠ) 1着 6枠⑫ ファインモーション 牝3 武豊 伊藤雄二 1人気2着8枠⑱ サクラヴィクトリア 牝3 蛯名正義 伊藤圭三 3人気3着2枠④ シアリアスバイオ 牝3 安藤勝己 藤原英昭 7人気更にその直後のGⅠエリザベス女王杯も完勝夏から数えて破竹の5連勝をあげたんだ!2002年 第27回 エリザベス女王杯 (GⅠ) 1着 8枠⑫ ファインモーション 牝3 武豊 伊藤雄二 1人気2着4枠⑤ ダイヤモンドビコー 牝4 O.ペリエ 藤沢和雄 2人気3着1枠① レディパステル    牝4 蛯名正義 田中清隆 4人気今年も上がり馬は活躍するのか?日曜日の秋華賞に注目してほしいね!池田君的にはさぁ、女装して綺麗って言われるのどんな気持ちなの?「それはもう、努力しているんで嬉しいです!よかったらホースマンさん 綺麗だ 言っていただいていいですか」よく見ると綺麗だ!「ありがとうございます、これを言われるため今日来てます!」『わざわざ言わせて何だったんですか、今のは?何かやってくれるのかなぁと、お礼を丁寧に言うという。』 (おしまい)前回のお題 👇『【10/7放送】ザ・ホースマン笑 毎日王冠 3大豪華メンバー!』今週の「ザ・ホースマン笑」2021年10月7日(木) 22:48~22:54 放送  【Mr.ホースマンの声】 髙田延彦 【週替わりゲスト】 アルコ&ピ…ameblo.jp2021年 第72回 毎日王冠 (GⅡ) 結果1着1枠① シュネルマイスター 牡3 C.ルメール 手塚貴久 1人気2着5枠⑦ ダノンキングリー   牡5 川田将雅 萩原清 2人気3着4枠⑤ ポタジェ       牡4吉田隼人 友道康夫 4人気ラジオスター・テレビスター・・・シュネルマイスター2021年 第56回 京都大賞典 (GⅡ) 結果1着5枠⑧ マカヒキ     牡8 藤岡康太 友道康夫 9人気2着6枠⑨ アリストテレス 牡4 M.デムーロ 音無秀孝 1人気3着7枠⑪ キセキ      牡7 和田竜二 辻野泰之 4人気ゲスト:アルコ&ピースアリストテレス ミルコ ?(笑)

    【10/14放送】ザ・ホースマン笑 秋華賞 3大上がり馬!
  3. 広尾18年世代4頭目の引退精算です。4頭出資で楽しみにしていた広尾最初の世代でしたが、泡のようにあっという間に全頭いなくなってしまいました。スターリーソング(広尾)父 エスポワールシチー母 ウッディバードソング募集総額 700万 一口 7,000円 出資金 9,000円 保険料 762円 維持経費 24,000円 (経費に月会費は含みません)分配金 3,450円引退精算 18,510円収支合計 ➖ 10,802円広尾の4頭の18年世代の中で最も頑張ったのがこの子でした。2才6月デビューから、14ヶ月間で11回も出走してくれましたから、お疲れさまでしたとしか言葉が出ません。その内配当の出る8着以内は5回で掲示板は地方交流での3着1回だけでしたから、配当と言ってもいちばん少ない時で30円しか無かった時もあります。それでもソエの痛みに悩まされながら走り抜いてくれて本当に頭が下がりました。残念ながら能力が不足していたことは間違いなく、勝ち上がれなかったのは仕方ないと思います。この子は入厩直前5000ポイントを使い、9000円だけ支払って2口出資しました。1000口募集でしたから実質1/500でした。小柄ながら仕上がり早く、早期デビューしそうということと広尾なら何でも行け!と思ってた時期だったので、悩まず出資したことを覚えています。早期デビューで数多く走るということについては、十分思いを遂げてくれたと思います。関西馬ですし、地方に遠征はしても中山、東京で走ることはなく、1度も会えないままで終わってしまったのは残念でした。サラオクで出資者だった方が138万という高額で落札され園田へ転出し元気に走っています。10月1日に転籍初戦に出走し4着でした。ゴール近くまで先頭を走り勝ったかと思ったレースでした。ここならチャンスがあると思うので、初勝利を飾って欲しいものです。ところで昨日クラブのホームページこんなお知らせが出ていました。21.10.13いつもお世話になっております。広尾サラブレッド倶楽部でございます。2021年10月12日付にて更新いたしました、2021年9月分(2021年10月27日口座振替・支払期日)のご請求・分配情報でございますが、一部、作業中のデータ(確認作業中データ)が混在していたことにより、誤った情報にてご案内していることが判明いたしました。誠に申し訳ございません。つきましては、正しいデータにて改めて、「ご請求・分配情報」を更新しておりますので、誠にお手数ではございますが、再度、ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。この度は、弊社事務処理の不備により、ご迷惑をおかけしております事、誠に申し訳ございません。今後はこのような不手際が起こらぬよう、一層の注意を払って参りますので、どうかご寛容のほど伏してお願い申し上げます。この度は誠に申し訳ございませんでした。重ねてお詫び申し上げます。金融商品を扱ってる事業者としては、あり得ないし、あってはならないミスです。恐らく会員からの指摘でわかったのでしょう。まさか知っていたけど黙っていたとは信じたくないですし。でも会員が指摘しなければ気付かないふりしていた可能性は十分ありそうなクラブだなと思います。このクラブ馬を買った時は矢のように早い請求という、球を投げて当月中に回収を図ってきます。確認してみましたが私のスターリーソングの精算には誤りがなかったようで、修正はありませんでした。そして今日、またこんなのが21.10.14預託料の締め日につきましては、牧場によって異なりますが、厩舎につきましては、一律で20日締めとなっております。例)2021年7月21日~8月20日 → 2021年8月分預託料として9月に支払抹消日が1日~20日でございましたら、1ヶ月分の預託料となりますが、21日~31日までに抹消された場合、前述1ヶ月預託料+21~31日迄の預託料の合算となっております。例)2021年8月31日に抹消の場合2021年7月21日~8月20日 → ①2021年8月分預託料として9月に支払2021年8月21日~8月31日 → ②2021年9月分預託料として10月に支払①+②の合計額が2021年8月分預託料これにより、抹消日が21日以降の場合におきましては、引退月の預託料が最大で「1ヶ月+11日」となっております。併せまして、引退精算が抹消月の翌々月になっておりますのも、上記により、預託料金額が確定するのが最大で2ヶ月かかることから、に起因しておりますので、予めご理解、ならびにご承知おきのほど、よろしくお願い申し上げます。その他、不明な点などがございましたら、倶楽部事務局までお問い合わせをお願い申し上げます。スターリーソングは確か8月末頃抹消されたので、1ヶ月+11日で計算されているということのようです。こんなん誰も知らないんじゃないですかね?初めから説明しときなよという感じ。スターリーソングの最後の8月の維持費は80万を超えていましたから、だからこんな額だったんだということが理解できました。どのクラブも厩舎は20日締めなんでしょうかね?今回気がついて質問や抗議された方は、勉強されてるんだなと感心しました。私は少ないなとか思うものの確かめたりはしないので、今回は勉強になりました。それにしても広尾はお金の支払いに関してよくクレームをつけられてるのに辟易とします。色んな面で会員からの信用を著しく失っている証拠でしょうね。しっかり馬を走らせて信用回復してもらいたいけど今年の2才を見ると不信感はさらに増幅しそうな気がします。※広尾サラブレッドクラブの許可を得て転載しています。

    【引退馬精算】スターリーソング 一度も会えなかった頑張り屋さんの女の子
  4. 皆さんおはようございます。秋華賞のヘッドラインが出ましたね。今回も意味深な内容です。秋色に染まれ、真摯な想いを紡いだ夢が眩い。染め分け帽を意識すれば良いのか?(笑)悩ましい限りですが、見る箇所によって全然違うサイン読みになる可能性もあります。過去にはどの文字列も使われてますが、スプリンターズSのヘッドラインはたった一文字がサインとして機能しました。翔る = 羽 = 天使、妖精そこで、今回注目した文字は【眩い】過去に一例だけですが、ありました。2013年 NHKマイルC才能と努力の結実へ、若武者たちの自信が眩(まばゆ)いここから判断すれば、種牡馬か馬主か由来か…由来なら 輝き = ソダシしかし、決めつけて良いのか?悩ましいね😅次にポスター2018年のポスターは、顔の表情の【目】アーモンド【アイ】でした。2019年は、顔の表情の【くち】が特徴ク【ロ】ノジェネシス2020年は、2人の足が特徴的でした。山に見せながら、三冠を示唆する【3】を形成!結果はご存知の通り、デアリングタクトでは今年はどうだろうか?パッと見はクリスマスリースのようなビジュアル!ポスター読みは個人的主観の何ものでもありませんが(笑)仮に【輪】がサインなら、馬名由来から、アンドヴァラナウトに目が行きます。ただし、ここで疑問が生じるのが、ヘッドラインとポスターが噛み合わない1頭では無く、複数該当させてるのか?結論を急ぐのは早計ながら枠順確定を待ちたいところです。皆様はヘッドラインとポスターを観てどう感じましたか?

    たくさん共感されています

    2021 秋華賞③ヘッドライン&ポスター
  5. フランスのオクトーバーセールに参加します
  6. 今年も残すはあと2ヶ月半🤔年を越す前に何となく整理しておきたい事が😌みかん厩舎🍊の愛馬は東サラ馬が一番頑張ってくれてるけど今後の為にも再確認の為にブログに整理しておこうかなと🤔東サラと相性は良いけど回収率が抜けている馬はおらずちょっと厳しいかなという現状ですがまずは東サラから😅回収率で言うとまだまだ!!も?オープン馬は2頭いてレッドヴェロシティは青葉賞3着の実績がありレッドルレーヴはフラワーカップ2着の実績はあり2歳馬は注目されているルージュスティリアがデビュー勝ちのいい流れで来年にはオープン馬が5頭になりそうな予感がしてます😁レッドヴェロシティに関しては難しい面も見せていて時間かかるかもしれないけど能力は高いはずなので休養明けでどう変わるか🤔東サラではレッドサイオン、レッドルレーヴ、ルージュスティリアの3頭が藤沢厩舎の馬で相性は抜群!!😘そしてシルクはどうでしょう🤔ヴァイスメテオールが重賞制覇してくれたのがまず大きいけどこれまではオープンへ行けた馬がいない状態が何年も続き相性は一番悪いクラブです😭退会を決めた直後にラスールがデビューし新馬勝ちして大物感をアピールでこの2頭で退会まで楽しめそうではありますがアルコレーヌももう少しでオープンに行けそうだし来年にはオープン馬が3頭になりそうかな😘ただそれでも長く負け続けてきた傷跡は大きく回収出来ないかもしれない😭この3頭の活躍次第かなと思います😅続いてキャロット🥕🥕🥕バリングラが引退でだいぶ寂しくなったけどヴィジュネルがオープンに王手!!今週もしかしたらオープン馬になるかも?😆このクラブとも相性は悪くオープン馬を持った試しがないのですが母優先馬が毎年数頭いればだいぶ改善されてきそうな気がしますね🤔年内もしくは来年に1頭はオープン馬になりそうでまだ数年様子見は必要かな😅続いてノルマンディー😞・・・・・・🙊💧アスカルテーラは新馬勝ち後に骨折で長期休養☠️ミーハディビーナは1勝クラスで頭打ち😞これからデビューする2歳馬に期待したいけどデビューはまだまだ先の馬が多く期待出来そうにもないので1歳馬の一次募集は2頭にしか申し込みしてないけどピッツネイル20はまず当たらないのでもう1頭だけがどうか🤔でもホワイトターフが新馬勝ちしてくれただけでもありがたい限りです😅オープン馬はおそらく0でしょう🤣という訳で順調なら来年はみかん厩舎には9頭前後のオープン馬が在籍する事になりそうです🤔そうなると約3頭に1頭くらいはオープン馬という事になりミラクル過ぎますね🤣できればその中にGIを制覇できる馬がいて欲しいな😜

    愛馬リストとオープン馬予定
  7. ノルマンディスト達のガッツが足りない
  8. モトヒメの20 牡馬 母13歳時4番仔 4月14日生<岡田スタッド>価格:1,120万円(2.8万円) 厩舎:上原博之(美浦)父:ネオユニヴァース(SS系)母父:ショウナンカンプ(プリンスリーギフト系)5代内クロス:ノーザンダンサー5×5、バックパサー5×5父ネオユニヴァース×母父プリンスリーギフトのニックスAEI:0.62 勝ち上がり率24%(17頭)父SS系×母父ショウナンカンプのニックスAEI:1.66 勝ち上がり率57%(14頭)父ネオユニヴァース産駒のうち5代内にSir Ivor(母内)のクロス データなし半兄2頭浦和5勝、高知1勝(マツリダゴッホ)、2勝(マツリダゴッホ)半姉1頭高知1勝(シルバーステート)血統面兄2頭に実績集中、母産駒は牡馬に出た方が良いのか?SS×ショウナンカンプのニックスは2分の1で勝ち上がっていることから、今回は数値集約で勝ち上がる番か?厩舎近年は10勝半ばの連続で苦戦しているが、出資馬アリンナを復活に導いてくれた手腕は非常に評価している。総括ワザモノの下ということで、値段盛ってくるかと思ったがそんなこともなく、といった印象。父ネオユニ+兄ブラックマティーニの実績からダート(地方転出)もこなせそうなので、牡馬でこの値段であれば出資はありだろう。ただし、ワザモノは募集馬ツアーで牧雄さんが相当吹いていたので、母唯一の当たりだったという未来も否定できない。ラフェクレールの20 牡馬 母13歳時7番仔 2月11日生<セレクションセール2021出身>価格:2,800万円(7.0万円) 厩舎:辻野泰之(栗東)父:ルーラーシップ(キングマンボ系)母父:スペシャルウィーク(SS系)5代内クロス:ノーザンテースト4×3(父×母)父ルーラーシップ×母父スペシャルウィークのニックスAEI:1.74 勝ち上がり率43%(30頭)父ルーラーシップ産駒のうち5代内にノーザンテースト(父×母)のクロス AEI:1.12 勝ち上がり率35.7%(126頭)半兄3勝(クロフネ)、未勝利(ロードカナロア)半姉未勝利(ハービンジャー)、3勝(クロフネ)中央1勝、園田1勝(ロードカナロア)、未勝利(ハービンジャー)血統面父×母父のニックスが優秀も、さらに優秀なロードカナロア×母父スペシャルウィーク(AEI:2.30、勝ち上がり率:43%)のニックスを持つ兄(現2歳のためここから延びる可能性も)、姉の成績がいまいちパッとしないのは引っかかるところ。厩舎今年初出走から13勝の、実質角居厩舎。期待値は高い。総括クロフネ×スペシャルウィークの超優秀ニックス(AEI:1.81、勝ち上がり率:52%)の兄・姉の実績が素晴らしいが、ロードカナロア×スペシャルウィークの同じく超優秀ニックスが不発気味ということで、キングマンボ系×母の組み合わせを疑ってしまう。もろもろ語りましたが、1口7万のノーザン系で出資できそうな配合…ノータイムでスルーです(ただ、辻野厩舎は気になる。)。

  9. キャロットさんドラ1の成長は。
  10. 皆さんお疲れ様です!凡人です!今日は近所にできたラーメン屋の味噌ラーメン!門左衛門という味噌専門チェーン店ですが、チェーンでも美味いもんは美味い😋さてさて、締切も迫っておりますがノルマンディーの募集馬診断をしておきます全頭ではなく気になった馬だけ行います本当は一回でまとめたかったのですが、意外と気になる馬が多くて二回構成なりそうです💦他のクラブと同じく、CからSで評価してその後に一言メモを残していきます!それでは行きましょい2.キタサンメジャーの20厩舎:高木厩舎父:ヘニーヒューズ馬体:B 歩様:C 血統:A 厩舎:B一言:則尺はベストも繋ぎが寝すぎてダートは△?好馬体の第二子で期待はできる。3.ギャラクシーセレブの20厩舎:杉山厩舎父:エイシンフラッシュ馬体:C 歩様:B 血統:B 厩舎:A一言:何か全体的にボテッとしている。則尺の割に小さく見える。厩舎はいいが馬体がうーん💦6.ニシノマドカの20厩舎:鈴木厩舎父:ダノンバラード馬体:B 歩様:A 血統:A 厩舎:B一言:歩様でトモの締まりと前肢の柔らかさに目につく。兄にナイママ。コスパ○、芝○て好印象7.ニホンピロルピナスの20厩舎:稲垣厩舎父:シビルウォー馬体:B 歩様:A 血統:B 厩舎:B一言:歩様も滑らかで馬体にも欠点は無さそう。兄にG1馬がいるが、シビルウォーだけが引っかかる10.プリンセスフローラの20厩舎:奥村武厩舎父:モーリス馬体:C 歩様:B 血統:B 厩舎:A一言:胴が詰まって、迫力を感じない。厩舎は良いが、モーリスならノーザン系クラブかな💦11.フルマークスの20厩舎:小林厩舎父:カレンブラックヒル馬体:S 歩様:A 血統:B 厩舎:B一言:トモ、胸前の大きさ・締まりが好き💕歩様もパワフルに見える。金額だけがネックかな〜13.モトヒメの20厩舎:上原厩舎父:ネオユニヴァース馬体:C歩様:B 血統:B 厩舎:B一言:全体的に小さいさを感じる(特にトモ)。上のワザモノも走っており、コスパは良い。前半は以上です!ノルマンは種牡馬がマイナー過ぎて逆に面白そうに見える馬が多いですねそれでは皆様良きウマライフを🐎🐎

    ノルマンディー募集馬診断 「牡馬前編」
  11. 4人気)第【26】ジャパンカップ①着6枠6番ディープインパクト(『金子真人』・1人気)第【26】回フェブラリーS③着1枠2番カネヒキリ(『金子真人』・1人気)GI以外で気になるのがコレ↓第【26】回ローズS①着8枠18番マイネレーツェル(川田・五十嵐・ラフィアン・7人気・父ステイゴールド)②着5枠10番ムードインディゴ(福永・友道・金子真人・9人気・父ダンスインザダーク)③着6枠11番レジネッタ(小牧・浅見・社台RH・1人気・桜花賞①→オークス③・父フレンチデピュティ)6着1枠1番トールポピー(池添・角居・キャロットF・2人気・阪神JF①→桜花賞⑧→オークス①)ソダシ(金子真人・父クロフネ)vs.ユーバーレーベン(ラフィアン・父ゴールドシップ)を示唆しているように思えます。ソダシ(前走札幌記念①)が有力に思えますが、前走古馬混合重賞を勝って秋華賞を勝ったのは2頭のみ(ファインモーションは前走ローズS勝ち)。メジロドーペル(前走オールカマー①)アヴェンチュラ(前走クイーンS①=札幌)ソダシははたして?少なくとも連対馬の1頭は金子オーナー所有馬だと思っていますが。これで明日の枠順発表を待ちたいと思います。Android携帯からの投稿

  12. うに思えます。自身競馬に使っていた馬の仔は、自分自身の馬主の歴史という意味での血統を繋いでいく役割であり、買う馬は新たにそのキャリアにプラスオンされていく存在、というような。なんとなくですが。何でもそうですが、続けて行く上で何か蓄積されるものがあると思うと励みになるものです。そんなこともあってか、現在北海道では繁殖牝馬の預託馬房はどこも一杯になってきています。当牧場もお陰さまで、預託枠は一杯に預けて頂いています。ある程度繁殖を年数されている馬主さんは、仔出しなどを考慮して繁殖を入れ替えながらやっています。競馬場の馬房も今は確保が大変ですので競馬と同じですね。よく、「繁殖は預かればそれだけ収入になるんだし頭数多い方が良いんじゃないんですか?」と聞かれることもありますが、やはり馬房と放牧地のキャパシティを超えた頭数をやると問題が生じます。運動量も減りますし、個体管理に手が回らなくなることで生産馬のデキも落ちてしまうことが多くなります。草地が維持できず、土地の地力も落ちてしまいます。10/26〜27には繁殖セールがあり、ここで新たに繁殖を始める方も増えると思います。預託先が確保出来た馬主さんはその牧場さんとの縁を大事に根気良く長く繁殖を続けて貰えれば嬉しいです。本当に中々簡単ではないのが繁殖ですが、仔出しの良い繁殖ときちんと管理できる牧場に巡り会えれば(これが両方とも大変ではありますが)セリで何千万とする馬を得られる可能性はあります。2021年の軽種馬生産頭数は約7,600頭で、一番生産が落ち込んだ2012〜2013年との比較で800頭ほど増えています。かつて、1990年代前半は12,000頭以上生産されていましたがこの頃は競馬場も今より多く、産業としての競馬は少し形を変えてきています。JRAは完全に馬が飽和していて、馬主のプレーヤーは増えているのですが厩舎のキャパシティが変わらない以上入厩するだけで大変、レースを使いながら仕上げるなど不可能な事情になっています。こうなると力関係(馬だけでなく)がはっきりしてしまい、クラブ偏重にもなるので正直競馬自体の魅力を出すのは難しい状況だと思います。物事には何でも両面がありますので、馬主文化という意味ではクラブ馬がGⅠを目指せる今の状況が悪いとも言えないでしょうし(私は相対的に血統レベルの高い馬がオークションに出てくるのが恩恵と思っています)、一概には言えません。こうした波は地方競馬にも波及しています。JRA中心の馬主さんの地方参戦は確実に増えていますし、クラブ馬もどんどん地方に移籍します。地方競馬だからと言ってJRAと上下の関係で見る人は時代遅れになってしまったと思います。競馬は、馬を持つということは楽しさが先に来ないといけないと個人的には思っています。その点繁殖は仔馬が生まれてからデビューするまでの過程を「確実に」楽しむことができます。最初の仔が1人前になるまでは長いですが、毎年仔が生まれる様になってくると中々楽しいものです。そしてこの過程を知れば知るほど、また競馬の奥深さにも触れることができると思っています。ある意味最先端の馬の持ち方である繁殖を始める馬主さんが増えることは、競馬界全体にとっては歓迎すべきことではないでしょうか。それぞれに良い出会いがあると良いな、と思います。

    繁殖牝馬の預託事情
  13. 最大の危機⚡エロリストタイトルチャンピオン現れる!!