1/17の記事ランキング

  1. 高知10R レース予想
  2. こんばんは、シンザンです。今更ながらシルクのトップページを見ています。あの3日連続重賞制覇の写真を眺めています。セダブリランテス、プリモシーン、アーモンドアイの3頭の写真です。妻の愛馬セダブリランテスが勝った時の喜びは大きかったですがまさか3連勝するとは・・・。こうやって眺めるとシルクは改めてすごい事をしたんだな~って思います。何と言っても史上初ですからね、やっぱりすごいです。私の愛馬ではありませんが妻の愛馬がこの波に乗れて良かったです(笑)さすがにこの流れに乗れないのは寂しいですからね。ヴェルテアシャフト私の愛馬↓1/16 NFしがらき・周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出した後も特に反動は見せておらず、この中間は普通キャンターから終いを伸ばすような調教も取り入れているのですが、少し楽をさせていたこともあってまだちょっと動き切れていない感じがします。この後も急かしてペースを上げるのではなく、じっくりと乗り込みながら良化を促していきたいですね」(NFしがらき担当者)◎今回も次走にについては言及されませんでしたね。ほんとにこれでクラシックに間に合うのでしょうか。特にヴェルテアシャフトはダービーと言うより皐月賞向きだと思うのでそんなに余裕がある訳ではありません。重賞に挑戦して一発で出走権を獲得しようとしているのかもしれませんが私はもう一戦自己条件を経験させてからトライアルに向かって欲しいです。もちろんまだその可能性もあるでしょうがコメントを読んでいる限りもう少し時間を掛けそうですね。ただ池江厩舎は意外に突然入厩させる事もありますので今は次走を想像して一喜一憂します(笑)この一喜一憂も一口の魅力でもありますし楽しむ様にしたいと思います。随分おそくなりましたが2017年の結果を振り返ってみたいと思います。38戦8勝勝率211掲示板率6058着入着率842獲得賞金1億5389万円と言う結果になりました。勝率は2016年を下回りましたが掲示板率と8着入着率は上回る事が出来ました。これは残念な一方それなりに満足出来る数字だと思います。特に2着3着4着が増えている事で全く話にならないレースが少なくレースを楽しめたのは大きかったです。やはり大敗した時のショックは大きいのでせめて直線では希望が持てる位置には居てもらいたいですね。そして勝利数が2016年と同じ数まで伸ばせたのは大きかったです。初勝利がゼーヴィントの7月の七夕賞でしたから前半は辛い辛い日々を送っていました(笑)正直後半でここまで巻き返せると思っていなかっただけにとても嬉しかったですね。特に12月の口取り3連勝(ヴェルテアシャフト・オブセッション・インヘリットデール)は格別でした(笑)これだけですごく幸せな気分になれましたから。出来たらこの口取り権利獲得機会連続勝利の記録は今年も更新して行きたいですね。口取りに当選する事も難しくなっていますので当選した時は何とか勝ってもらいたいです。今年の目標は私の愛馬の出走がまだありませんのでまた時間がある時に書きたいと思います。【おまけ】妻の2017年結果ありがとうございました。 (キャロットクラブより転載の許可を頂いています。)★ブログランキング★ 応援クリックお願いします。↓ ↓ ↓ ↓ ↓   にほんブログ村 ★いつもありがとうございます!

    ヴェルテアシャフト近況!と2017年の成績!
  3. 世はまさに大競馬バー時代。大人の街 銀座 ムーティエ若者の街 渋谷 hihin's cafe&barサンプラザの街 中野 3ハロンもももの街 荻窪 ラプソテイク群雄割拠の都内で一層しのぎを削る場所…東京から八王子まで都心のど真ん中を突き抜ける中央線。都内屈指の沿線に乱立する2店舗!中野3ハロン組VS荻窪ラプソテイク組血で血を洗う抗争勃発!昨夜、ついに両雄が激突!というわけで、もももタソとダンナさんも巻き込んでラプソテイクのオーナーTAKEさんと一緒に3ハロンへ行ってきました( ̄▽ ̄)にゃんぱい!3ハロンの店長そんちゃんにラプソのオーナーTAKEさんを紹介し、和やかに名刺交換が執り行われましたwいずれ2店舗の合同企画が実現したら面白いですね♪お店対抗POGとか…予想対決とか…(・∀・)立地が近いので相互送客できたら商売も盛り上がっていくと思います!会話は途中からラプソさんの新メニューを考える展開に。競馬にちなんだメニューを作ろうという趣旨が、なぜか酔っ払いオヤジ4人のダジャレ合戦になってしまいましたw参加してないのに巻き添えを食らうほくろんさんw意味もわからず怒られる始末wほくろんさん会心の一撃٩( 'ω' )وくだらなすぎて関係者からクレーム必至ですねw江田豆がギリセーフかな?(΄◉◞౪◟◉`)こうしてラプソ会の活動がスタートしました!今後ともラプソテイクさん、3ハロンさんを宜しくお願いします╰(*´︶`*)╯ラプソテイク柄アイコス(*⁰▿⁰*)読んでいただき、ありがとうございます。

    コメントが盛り上がっています

    仁義なき戦い〜中央線抗争〜
  4. 第2回は緩さの中の1つである「トモの関節の緩さ」について。これは「トモの関節(股関節)のはまりが悪い」という方がわかりやすいかもしれませんまず馬の後ろ脚の関節は大きく3つの関節の動きに左右されます。①膝関節。飛節と大腿骨をつなぐ関節です。この部分は踏ん張りであったり飛節の伸びという部分に関わってきます②股関節。腸骨と大腿骨をつなぐ関節です。股関節は脚の動きに大きく関わりますので、走るという行為にとってはかなり重要な部位になります。③仙関節。腰椎と脚をつなぐ関節です。ここは基本的には脚と体軸を固定させるものですので動くというよりは固定させるという役割が強いと言えます。①に関しての緩さというのはここ特有の問題というよりはあまり重要視されない印象があります。今後勉強してやっぱり大事だったら足しますw今回は②の関節についてフィーチャーします。そもそも馬の股関節は人間よりも強固にできています。それにより人間の脚よりも可動域が狭くなり、ほぼ前進運動に特化した構造をしています。ということは馬の脚というのは基本的には身体と水平にまっすぐ移動するということです。そうなるともし前進移動時に馬の脚が横にぶれるということがあるとそれは「股関節のはまりが悪い」ということがいえると思います。それを見るには横からの映像では確認できず、後ろからの画像で確認できます。僕は当初馬を横からの動きばかり重視していました。というのも後ろや前から馬を見る人はだいたい「脚が曲がっているかどうか」「脚がまっすぐ前についているかどうか」を確認していると思っていたからです。脚が曲がっているかなどはいまだに僕は「募集がかかるのであれば大丈夫なレベル」「脚が少し内向でも外向でも内弧でも外弧でも馬の素質が高ければ大丈夫」という性善説でいるのであまり気にしていなかったので・・・でもこの後ろからの動画は「このトモの関節の緩さ」を見る上でとても重要以前ステッドファストで説明しましたが再度説明するとまずはこの右脚が地面に着いた瞬間、膝関節(赤丸部)が左右にぶれる馬が見受けられます。このぶれは程度にもよりますが、地面に着いた衝撃に膝関節と股関節が耐えられずに関節がぶれているということ。つまり関節を支える靱帯の力が弱く、はまりが悪いということです。次に右脚を軸に左脚を前に出す前方運動中に右脚の軸がこれだけ外側に大きく傾きます。赤線は元々脚があった位置です。上の写真では右前脚が見えない場所に右後ろ脚があったはずなのに、この動作の最中に右前脚が見えるくらいまで動いています。これは左脚が後ろから前に移動するわずか1秒程度の中で起こっていることですから不安定さがよくわかると思います。これはまず踏ん張る時に股関節が安定していないので軸の踏ん張りが効かず本来であれば流れるはずのない外側に関節頭が流れてしまっているということ。これも靱帯が弱いために起こっていると言えますこれも関節のはまりが悪いのでこれだけ股関節で関節がずれているということが言えます。僕にとっては思い入れの強い愛馬キンナリーキンナリーはこの股関節でもかなり苦しんだ馬です。特に右脚の疲れがどうしてもネックで苦しんでいました。それは今改めて募集時の動画をみると目につくところがあります。まずそもそも右脚は曲がり気味なのですがそれでも着地時点ではそこまで大きなネガティヴな要素はありません。しかし動いていくとねじれているのがわかるでしょうか?このように股関節をねじって歩いてしまうので右脚には疲れがたまりやすいし痛みやすいということでびっしりやれないということが考えられます。それでも素質があったから未勝利とはいえ3着3着2着という成績を残せたのかもしれません。と股関節の緩さの話をしてきましたがこのような目線でみてこういう股関節の緩さのはある馬は絶望的なのかというとそんなことはありません。こういう関節の緩さは逆にいえば「関節の可動域が広い」ということも言えます。そして、このような緩さは「千代の富士理論」で競走馬は解消していくことも多いと思います。千代の富士は「肩関節が脱臼しやすい」という欠点を抱えていたと言われています。骨格的に脱臼しやすい形態だったということなのでしょう。その肩関節を脱臼しにくくするために千代の富士がとったのは「肩関節を支える筋肉をとことん鍛える」という衝撃な方法骨格的に脱臼しやすい形態ならそれを支える靱帯が耐えれるように筋肉を補強して筋肉で動かなくしようということです。それにより千代の富士は大横綱になり、頂点を極めたわけです。では千代の富士の肩関節の脱臼しやすさはマイナスでしかなかったのかというとそういうわけでもなく、あの小さい身体で大きい力士を倒せたのはそういう柔軟な肩関節のため可動域が広く投げ技をできたのかもしれません。つまりそんな肩だからこそ千代の富士は強かったのかもしれないということも言えます。競走馬も実はそのような面があり「鍛えれば鍛えるほど馬は硬くなる」というのは「鍛えればその支える筋肉が強くなることによって関節の緩さが消えていく」ということは牧場見学などに行くと多くの馬に起こっています。関節の靱帯を鍛えることは難しいですが、靱帯とその関節を支える筋肉を鍛えることで関節のこのような左右に動く力は和らげることは可能となりますしかしこれは同時に可動域も狭くなっているということになるので「馬が硬くなったように感じる面も出てくるかもしれません」つまり僕らがどのレベルまでは許容範囲かを調べるには鍛え上げることができて筋肉が補完できるレベルかどうかというのを重視すればいいということです。ただこれはおそらく理論よりは経験。そしてもっと複合的に馬を見ることができなければ難しいかもしれません。もし一口馬主で出資する際に「リスクの少ない馬を選びたい」のであればこのような動きをする馬は除外してみるのもいいかもしれませんただ千代の富士の例のように「大物」というのは完璧な馬から生まれるわけではなくこのような欠点に見えるものも補える長所があったり、その欠点に見えるものも長所に変えれる馬からこそ生まれるのかもしれません。ディープインパクト産駒に見られる緩さというのは、ディープインパクト自身はこのような欠点を長所に変えたからあれだけ異次元な走りをできたのかもしれませんし。次回は③仙関節の緩さを考察したいと思います。

    馬の見方。緩さについて再度吟味するpart2競走馬と千代の富士
  5. 東スポの春のクラシックを目指す若駒の可能性を指数化する恒例「3歳クラシック指数」が今週からスタート。牡馬路線は無傷の3連勝で朝日杯FSを制したダノンプレミアムを筆頭に、ホープフルSを制したタイムフライヤー、東スポ2歳SでV3と快進撃が続くワグネリアンが僅差で続く混戦。牝馬路線は年明けのシンザン記念で牡馬を一蹴したアーモンドアイが、2歳女王ラッキーライラックを上回る指数を早くも叩き出した。【牡馬】ダノンプレミアム 81タイムフライヤー 80ワグネリアン 79オブセッション 78グレイル 78ジャンダルム 78ステルヴィオ 78カツジ 76ジェネラーレウーノ 76スティフーリッシュ 76ケイアイノーテック 75サンリヴァル 75ダノンスマッシュ 75タワーオブロンドン 75ルーカス 75【牝馬】アーモンドアイ 82ラッキーライラック 80マウレア 78リリーノーブル 78プリモシーン 77ツヅミモン 76ベルーガ 76トーセンブレス 75ロックディスタウン 75アマルフィコースト 74モルトアレグロ 74※クラシック指数は近年最強と言われるディープインパクトのダービー前(05年)を100として設定出資馬だとオブセッション、ルーカス、アーモンドアイ、プリモシーンがランクインしてます。まだクラシック前ですがランクインしていることはいいことです。プリモシーンは牝馬のトップです。このままこの座を守り続けてほしいですね。これから春に向けたレースが多くなってくるのでこの順位も変わってきそうです。上にいる馬も安泰ではないと思います。今年のクラシックには一頭でも多く出したいですね。そして勝ちたいです。

    POG2017-2018 東スポ3歳クラシック指数発表
  6. ◆船橋の『船橋記念』を予想してみる…
  7. おはようございますキャロットの近況から書きましょうか!みんな元気いっぱい!おっぱい!おしまい(・∀・)いやね、是と言って書くべき事がないわけなんだよね(^_^;)出資以外の2歳馬とかも全体的に見てみたんだけど、精神的な幼さとか緩さが目立つ少し辛口に見えますね!とりあえずウチのは400kgなかった仔達も無事に超えてきたし、いきなり500超えちゃったような仔もいないし遅れてる仔は二頭だけど、別によくある程度だしね(o^^o)さすがに一頭くらい書いとくかな(^_^;)ホールロッタラヴ16父トーセンジョーダン母の姉にフサイチパンドラアーモンドアイと親戚という(・∀・)1/15 NF早来馬体重:458kg 年末年始を順調に過ごし、現在はウォーキングマシンでの運動と週3回は周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。引き続き順調に乗り込むことができており、この中間からは調教のペースを一段階上げています。母系にはフサイチパンドラや欧州のチャンピオンホースといったブラックタイプが居並ぶ爆発力を秘めた血統であることに間違いはありませんので、基礎をきちんと築き、中身を詰めていくことで、持てる素質を引き出していきたいと考えています。この仔は精神的な部分とかも特にダメ出しされませんでした(o^^o)牧場であれだけデレデレしてきたあの仔も立派になってきましたね(T_T)↑昨年9月のホル仔おじさん涙が出るほどうれしいよ(T_T)嗚呼、ツアーは魔物だ(T_T)怪我しないようにね(>_<)!ロードも一応会員なので、欲しいと思った2歳達を見てみたよ(・∀・)去年よりも坂路のペースが速いみたいだね!アメイズの脚が無事なら自分が申し込んでたと思われる馬達キャトルフィーユパーフェクトトリビュートエンジェリックレイインディアナギャルみんな良さそうですね(・∀・)エンジェリックレイ16は当時の兄ラナキラよりも良いとか書いてやがった(・ω・)ナメヨッテ仕方ない、、、ラナキラがクロッカス勝って、次の重賞勝ったりしたらパーフェクトトリビュートかラナキラ弟行こうかな?って考えながら他の馬も見てみたよ(・∀・)2018.01.15グラシャスギフト'16は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。12月下旬測定の馬体重は498kg。・当地スタッフ 「右前脚の骨瘤が段々と大きくなり、馬自身が結構気に掛けています。ポリトラックのみに制限して経過を見守った後も状況が変わらなかった為、現在はウォーキングマシンまで。骨代謝のバランスを整えるティルドレンを使って改善を促しましょう」・・・・・・(・ω・)アメイズに続いて弟もさっそくといっても衝撃度合いは比較にならんがラナキラだけ名前出さないでアメイズの名前も出してみろよ(・ω・)やっぱり追加やめとこ(・ω・)おしまい(・∀・)

    たくさん共感されています

    近況を少しだけ
  8. こんばんは金曜日は10年に1度あるかないかの大雪でブログも更新できませんでした(´;ω;`)ゆーても私は一般人!そして一口クラブでは奇跡の末端会員!!(末端会員ってマンハッタンカフェっぽいよね?!ないか?!)金曜日22時台にアプリの更新をしまくって楽しみに待っている方なんて誰一人いないと思うけど、一応…ごめんなさい。。雪がすごかったのですよ ほんっっとに朝起きたら会社への道が埋まってたすごいでしょ急遽臨時休業です170センチある男性の腰より上まで雪が積もった!と言えば凄さが伝わる?!▼会社の構内今日は頑張って描いたドット絵を見ていただきたいのでまた明日にでも雪の動画載せます動画見たらきっと都会の方はなんじゃこれ?!ってなりますよ――――――――――さーてさてお待ちかねの(誰も待っていない)ドット絵だお(*'ω'*)手始めに描いてみたるぅくんるぅくんるぅくんーー(*´Д`*)ドット絵になっても可愛いよ、るぅくん♡今週出走予定の2頭です1/20中京11R☆中京スポニチ賞……ちょっとまった!はい、ここでクイズです!!どの子が出走するのかドット絵をみて当ててみてねセンター試験のムーミン出題みたいだw▼この子ですよっちょっと難しいかも?w特徴的な横顔(ウサギ顔)と目をしているのでこのアングルで描いたのですが…出資者さんならわかるかな?!はい!ダビオさん正解答えはぴっぴこと、ラバピエスくんですメンコ装備しているからこの子の特徴である困り顔がイマイチ伝わらなくて悔しいww1/20中京メインレースに出ます♪ぴっぴは最近メインレースとか準メインによく出て頑張っているのですよ元気に可愛さ振りまいておいでね(*'∀'*)第2問この子は今週出走なのか来週出走なのかまだちょっとわからないのですが、今週から出走投票していくとのことで描いてみましたあっ!!!!!!!!!!!待って!!!!!!!!!!!出題ミスや!!!▼うっかり名前書いて仕上げてしもうたーーーはい!wてなわけで1/20京都4R新馬戦ダート1400はオケツちゃんこと、アルマーズのデビュー戦となるかもしれません本線は1/27の中京ダート新馬戦らしいのですが、最近は新馬ラッシュで除外されるかもしれないから20日から投票していくという経緯です今週のギャロップにオケツちゃん載ってました注目の新馬で紹介されてて、ページの右端にモノクロ写真まで掲載80ページに載っているので、お持ちの方は目を通していただけると私は電子書籍でゲットしましたよっ初の40口馬デビューでワクワクドキドキキリキリ(胃が痛む音)です特に3歳馬が好調の藤岡厩舎!そして、今年まだ2週間しか経ってないけど今年ダートで勝ち星の多いエンパイアメーカー産駒!半姉ワンカラット、サンシャイン、ジュエラー!シルクフィーバーに全く乗れていないこの私がこの流れに乗れるのか?!?!?!w乗せてください何かしらの波にww京都にしても中京にしても、金曜日から前乗りでどっちも宿も交通も手配済みがんばれオケツちゃん!がんばれ私!お次はエンパイア産駒繋がりで、、、ロラメたん手術が無事終わりますように。。オケツちゃんを描いていたらちょうど北海道に到着したというメールがシルクから来たのでなんか突然絵のクオリティ上がったよね?!我ながら感心なのねラスト!美化しまくった我の隣に佇むこの子は誰でしょうか(・ω<)ちょwww我ながらまたクオリティ上がりすぎwwwこりゃ上手いわwという自画自賛にドン引き〜(・ω<)んで、この子誰だと思いますか?これは牧場見学バージョンで、もう1枚レースバージョンも(↑くっ…読み返したらレズバージョンに見えて萌えた…)G1出走のゼッケン!!ヒント:見に行けなくてごめんね(´;ω;`)ホープフルS見に行けなくて……るぅくんっ(;_;)るぅくんでした牧場見学も行けてないし、口取りも毎回ハズレなのでドット絵で妄想してみました。牧場見学のはガレてて、レースのはふっくらさせてあるという細かい仕様まで再現wいつか、牧場見学も口取りもできたらいいね今回描けなかった子と、ジャッカルくんはまた少しずつ描いていこうかななんせね、これスマホのアプリで指先だけでチマチマ描いてるから とてつもない時間がかかるのだよーーー。゚( ゚^∀^゚)゚。また時間見つけてだね今日も読んでいただきありがとうございました遊戯王の新弾も先月・今月とまた大量に買ったので、開封しないと

    出資馬のドット絵描いてみた
  9. 高知7R レース予想
  10. ジリリリリーン ♪ジリリリリーン ♪はい、もしもしえぇ⁈何ですって⁈と、父ちゃん大変だよっ!今年から御意見番さんの代わりに父ちゃんが2歳馬を斬る事になったよ!ぬ、ぬわにぃっ⁈ワシがっ⁈父ちゃん大丈夫なの?お馬さんの事なんて分からないんじゃないの?お前達、そこに座りなさい…お前達には黙っていたけれど実は父ちゃんはなあの馬を見る天才岡田彰布と同じ相馬眼を持っていると喫茶&軽食バンビで呼ばれていた男なのだ父ちゃん岡田彰布は馬を見る天才ではなく阪神の選手で監督もした人だよそれと喫茶&軽食バンビってどこだよ?黙らっしゃえぇぇぇーいっ!とにかく父ちゃんに分からないものは無いっ!2歳馬だと?見せてみろ私が評価してやる!ふむふむ最初はアディクティドの16か何だかヌルンとしてるなトモの形は悪くないがヨロに肉が欲しいな背中のラインは良いぞ次はカメリアローズの16かうん、これは良いお馬さんだな胸前、力強そうな首、背中のライン、トモと悪く言う所が無いこのお馬さんの唯一の心配はタ◯ホーさんがご一緒ということだけだろう次はケイティーズジェムの16か腰高でだいぶバランスが崩れてるなパーツごとに見ると良いお馬さんだから成長待ちだろうな今日の最後はエルミラドールの16か父がハービンジャーなのにすっきり見せてるなちょっと背中のラインが気になるが長距離向きだからこんなもんで良いのかなこの世代の飛車角の飛車だけに厳しく見てしまうが悪くはないからこれからの成長に期待したいなす、凄いよ父ちゃん!初めてなのにちゃんと出来てるよ!ふふふだから言ったろ父ちゃんは若い頃喫茶&軽食バンビで馬を見る天才岡田圭右と呼ばれていたってな父ちゃん最初にも言ったけど喫茶&軽食バンビってどこだよ?それと岡田圭右は馬を見る天才ではなく閉店ガラガラの人だよ黙らっしゃえぇぇぇーいっ!あ、明日に続くよっ!【画像はイメージです お借りしますた】

    たくさん共感されています

    キャロットさん2歳馬を父ちゃんが斬る。
  11. 使いやすく、あらゆ競馬情報が載っていて、今年人気急上昇の「当たるちゃん」さんで、昨年の有馬記念特集&東京大賞典特集に引き続き、フェブラリーステークスの特集を書かせて頂きましたもうフェブラリーステークスまで1か月しっかり研究して最初のGⅠ的中させたいですね〈フェブラリーステークス2018特集〉・過去10年のフェブラリーステークスの傾向攻略の6項目・ブログではお馴染み出走馬&騎手のmayamiメーカー・現時点の出走予定全頭出走馬診断フェブラリーステークス情報をいっぱいお調べしましたので、是非見に来てくださいね⇒http://ataruchan.com/ちなみに、当たるちゃんはぜーんぶ無料で見れます当たるちゃんでは、最終追い切りや1週前追い切りが早く更新されていて、かなり使い勝手もいいし、 初心者で出走表の見方が分からない方は、どのサイトよりもわかりやすい初心者向けの馬券予想ページがあります出走表の見方がわからない方にも役立つので、こちらの競馬初心者・ビギナーの方はまずこちらを参考にしてみてください⇒出走表の見方はこちらからちなみにAJCC&東海ステークスの注目馬一週前追い切り情報も更新されていますよーーー休養明けの人気馬もいるのでしっかり見ておかないとですね(笑)♥血統ってなんだ?♥どうして日本馬は凱旋門賞を勝てないの?ってことで今日は血統についてご質問頂くことが多くなったので、重賞分析以外の日には昨年同様に知識的な分野も入れていこうと思います特に、「競馬を始めて1年くらいなんですが、日本馬って凱旋門賞を勝ったことないのは弱いからですか」って質問があり、たしかにそう思うよなーと思いましたので、今日は血統面を含めて、お答えしていきたいと思います去年は雨に強い血統などをご紹介しましたが、まず血統ってなんだってところから学んでいきたいと思います血統は、人間でいうお父さんお母さんの組み合わせになります。お父さん⇒お父さんのお父さん、お父さんのお母さん、、、お母さん⇒お母さんのお父さん、お母さんのお母さん、、、ただ人間と大きな違いは、競走馬は、人気のお父さんからは何百頭という子どもが生まれます(笑)そうなると子どもがたくさん誕生して、またそこから活躍した馬が子どもをたくさん作ると、その元となるお父さんを中心に「OO系」と呼ばれるようになり、大きなグループができます。例えば、皆さんも聞いた事があるでしょう、現役時代大活躍した、「ディープインパクト」は、すでに2,000頭ほどの子どもが誕生しています。そのディープインパクトのお父さんは「サンデーサイレンス」というアメリカで活躍していた馬です。そのサンデーサイレンスもたくさんの子どもを誕生させており、その子どもがなんとトータルでGⅠを71勝しているんです(笑)ディープインパクトを始め、ゼンノロブロイスペシャルウィークダイワメジャーステイゴールドなど、今でも父として大活躍している馬が多数その活躍が認められ、サンデーサイレンスから誕生したグループは、「サンデーサイレンス系」と呼ばれますこのように、今の馬からしたら、おじいちゃんや、ひいおじいちゃんにあたる馬から系統ができ、競馬の世界では血統区別されているんですサンデーサイレンス系とミスタープロスペクター系の組み合わせは、OOO競馬場が得意だとか、逆に、有馬記念を勝つためには、「OOOO系」の血がないと勝てないなとか、そういうところを踏まえて、馬主さんが買う馬を選んだり、生産者牧場が組み合わせを考えたりしていますこの血統の組み合わせが、競走馬にとって非常に重要なんです日本であれほど強かったディープインパクトやオルフェーヴルが、世界最高峰のレースであるフランスの凱旋門賞を勝てないそれは、決して日本馬が弱いわけではないんです!!日本で生産された馬は、一生に一度しか出れない最高峰のGⅠレース、3歳時の日本ダービーを勝つために、血統を考えて生産され調教されます要するに東京競馬場芝2400mに滅法強い馬を育てることこれが日本で馬を育てる方々が目指すことです日本の馬場は時計が出やすく、高速馬場と言われています。それは、日本の馬場は元々草原じゃないところに人工の芝コースを作ったからです(笑)一方、フランスは、元々牧草地が多い国ですから、自然の芝なんです。それゆえ芝も深く、密度も高いので、日本の馬場よりもかなりパワーが必要なんですさらに雨が多い国ですから、余計ぬかるんで、走るのにパワーとスタミナが必要なんです結果として、日本ダービーを勝った馬が凱旋門賞で敗れ、凱旋門賞で勝った馬が、日本ダービーと同じコースのジャパンカップで敗れますお互いに適性が違う!!ってことなんです。だから決して日本馬が弱いわけでも、外国馬が弱いわけでもないんですよちなみにですが、私的に雨が降って馬場が悪いコースで、それなりの長距離で強い競馬をした馬は、凱旋門賞合うんじゃないかなって思うんですよね(笑)去年の菊花賞をスンゴイぐちょぐちょの馬場の中、一頭別格の追い込みを見せて完勝だった「キセキ」昨年末は香港遠征しましたが、水虫で体調も整わず。今年は3月末のドバイと海外からスタートになりますが、海外経験に慣れて、秋には凱旋門賞出走となれば楽しみですよmayami【mayamiLINE@(個別トークできるよ)】【twitter】https://twitter.com/mayami0707【上級者の方はこちらのブログで】http://mayami-keibayosou.jp/blog/

    ♥血統ってなんだ?♥どうして日本馬は凱旋門賞を勝てないの?
  12. 高知11R レース予想
  13. 最近、カルピス完熟いちごを牛乳で割って飲むのにハマっています冬季限定なので冬のうちに買っておかないと!!しかしあんまり牛乳飲むとお腹下るのですよね。子供の頃は牛乳飲んでも下らなかったのに何故だろう?まあ、そんな事はどうでもよいか今回もイーストさんからです!最初に…ヴァーミリアンです(*^^*)前から会ってみたかったヴァーミリアン!!一昨年はブリーダーズさんにいましたよね!ちょうどお邪魔する少し前にイーストさんに移動になって会えてなかったので嬉しかったです!!近くまで来てくれるんですよ♪本当に可愛い!左右のてんてんが特徴ですね( ^ω^ )今はもうイーストさんにはいないようで種牡馬引退なんですね…早いなぁ乗馬としてのヴァーミリアンも応援してます!頑張ってね!!そして…オウケンマジックです(*´∀`)昔のスマホにオウケンマジックの可愛い動画が入っています!放牧地の一番奥からゆっくりのしのしとやってきて目の前まで2メートルのところで方向転換されるやつ。私の何がダメだったんでしょうか?笑取り出したいけどバッテリーが膨張してスマホが今にも弾けそうに変形してます!充電できるんだろうか…((((;゚Д゚)))))))バックアップとってたようなとっていなかったような…。今度探してみよう!!種付け頭数少なくて心配ですが、活躍馬が出ること祈ってます(*´ω`*)最後に…メイショウサムソンです(^o^)あみあみのちょうど角にいたサムソン( ^ω^ )正面から撮れずに…ついにはお尻が向いてしまいました(>人<;)粘る時間もないので、写真これだけです。ごめんなさい!!今年はお顔見せてね(*⁰▿⁰*)先日、頂き物のタコがあったのでタコパしました♪元たこ焼き屋としては(高校生の頃バイトしてた)気合い入ります!って、いつの話(°▽°)笑こんな感じになりました♪たこの他に、ちょうど正月明けでお餅があったのでもちチーズも作りましたよ!美味しかったです(^o^)家でやるといろんな具材使えるのでいいですね!!オススメあったら教えて下さい( ^ω^ )

    ヴァーミリアン・オウケンマジック・メイショウサムソン【イーストスタッド】2017.8
  14. 高知8R レース予想
  15. きそうなので真面目競馬予想していきます。東海S G2予想2018年1月21日(日)中京/ダート1800m「こ、ここは一体…どこだい…?」ミサト「やっと気づいたのね、単複くん」単複くん「ミサトさん?」ミサト「単複くんは長い間眠りについていたの」単複くん「どれくらいですか?」ミサト「そうね、東海ステークスのレコードタイムくらいよ」単複くん「どれくらいですか?」ミサト「そうね、東海ステークスのレコードタイムくらいよ」単複くん「どれくらいですか?」ミサト「そうね、東海ステークスのレコードタイムくらいよ」単複くん「い、、1分50秒も!?」ミサト「単複くん仕方のないことなの。だけども考えてみて」単複くん「…!!ミサトさん!東海ステークスは5年前からコースが1900mから1800mに変わったんじゃないですか!」ミサト「よく気づいたわね。単複くんが言うように東海ステークスは1800mのダートで開催されるのよ。でも…過去5年、馬場状態は良なのに優勝馬のタイムが最大で3秒も違うの。」単複くん「何が言いたいんですか…?」ミサト「考えてみなさい、単複くん。同じコースなのに3秒差もあるの。しかも5年中、4開催では大差で優勝しているのよ。」単複くん「わ、わかってきた気がします。ほとんどの年においてずば抜けて強い1頭が存在している…」ミサト「そうなの。しかし2018年の開催はそうもいかないわ。」単複くん「どうしてですか?」ミサト「いい、よく聞いて。テイエムジンソクをほとんどの人が予想するはずね。5歳にして去年、はじめて重賞デビューした馬なの。その初の重賞、エルムステークス。単勝オッズ1.5倍でほぼ確実と言われていたのに2着の結果」単複くん「ミサトさん!それって単複くんがテイエムジンソクを絶対軸にするなと言って、4番人きだったロンドンタウンを当てたあのレースのことですね!?」→その時の記事ミサト「そうよ、天才単複くんが当てたあのレースよ。しかも同日に開催された関屋記念でも単複くんの予想に乗っかって読者さんが3連単を当てまくったあの日のことよ!」単複くん「そんな天才な競馬予想をする人がいた、しかもそれが僕だなんて…」ミサト「単複くん、あなたは選ばれた人間なのよ。」単複くん「実はミサトさん、僕、ずっと気になっている1頭がいるんです」ミサト「あなた、まさか…」単複くん「そうです、今回堅くは決まらないんじゃないかなって…」ミサト「もったいぶらずに教えなさい。」単複くん「そ、そんな…僕が一生懸命考えた馬なのに…」ミサト「まったくあなたったら…そしたら人気ブログランキングに馬名を書けばいいじゃない?」単複くん「その手がありました!」ミサト「いい単複くん、金曜日にはこの馬の名前を消すのよ?」単複くん「はい、ミサトさん!でも僕・・・」ミサト「どうしたの?」単複くん「まだこの馬を軸で買うかは決めていないんです。上位5頭の予想に入れるのは間違いないんですけど…」ミサト「自分を信じればいいのよ。」単複くん「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだと思っていたけど、東海ステークスではここに記載する馬に絶対逃げてほしい!」ミサト「そうよ!逃げればいいのよ!」単複くんの予想する1頭はこれよ! ↓  ↓ にほんブログ村

  16. 船橋記念2018        予想