7/16の記事ランキング

  1. 琉球の聖地 再び
  2. 今日も、私こうが、いま思うこと、感じることを、つらつらと、書いていきたいなぁ~と思います。私がよく、「自己受容」の事を書いているのですが、自己受容は、「自分の事を好きになる」という事だと思っている方が多いようなのですが、私が言っている自己受容は少し違うのです。もちろん、自分の事を、好きになる、という事は、とても良い事なのですが、「好き」があれば、必ず「嫌い」も、コインの表と裏のようにセットになっていますから、自分の事を嫌いであってもいいのです。もしも、自分の事を好きにならなくてはいけないと、思えばおもうほどに、自分の事を嫌い、という感情が強くなるかもしれません。なかなか自分の事を好きになれない、という事も含めて、「それでいいんじゃない」「そんなあなたでいいじゃん」というような感じで受容するのが、私がいつもお伝えしている自己受容なのです。『受容』は『愛』です❤️愛は好き嫌いを超えているからヾ(๑╹◡╹)ノ"ブログを読んでいただいてありがとうございます。嬉しいです♡感謝いたします。みなさんに愛溢れる出来事が雪崩のごとく起きます。下記のランキングをポチッとクリックしていただくと嬉しいです♪ブログを書く励みになります!「嫌いでもいい\(^o^)/」と声に出して、ポチポチしてください。ポチッとクリック↓ポチッとクリック↓東京銀座シャイニングロードスクール🈵(少人数制ココロのセラピスト養成スクール)7月22日日曜日13時~(5時間くらい)ポチッと下記をクリックしてね↓シャイニングロードスクール情報お申込み・お問合わせはこちらから(お支払は、銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済・翌月後払い・キャリア決済・楽天ペイ・PayPalを選べます)個人セッション申し込み受付けしております\(^o^)/ポチッと下記をクリックしてね↓個人セッション情報個人セッション感想お申込み・お問合わせはこちらから(お支払は、銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済・翌月後払い・キャリア決済・楽天ペイ・PayPalを選べます)KouLin\(^o^)/ポチッと下記をクリックしてね↓KouLinストアーズmoon soulの記事です(お支払は、銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済・翌月後払い・キャリア決済・楽天ペイ・PayPalを選べます。)リブログ・シェア・転載・転送はご自遊にどうぞ!みんなにHappyが広がりますように(*⌒3⌒*)

    たくさん共感されています

    自分の事を好きにならないといけないの?
  3. 峡に来たよ。到着。に白い雲がいいね。暑いけど…(笑)ポコ、ヘ(´ー`*)カモーン撮ろうぜヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪何はともあれ、ハラヘッタ(笑)メシにしよう滝見茶屋さんで食べるぞ。お通しかな?これ、どんどんいろんなのを足してってくれるよサービス心旺盛やまずはこれ、嫁さんの ちたけそば。ちたけってなんやねん?って思ったら、キノコなんだねー。オレの来た。彩りそば膳。蕎麦3種ってことなんだね。うん。美味しかったよ腹ごしらえも済んだんで、(/*´∀`)o レッツゴー♪ここやなパチリ!(>o□ゞ気持ちいいグリーンだねあの白いのは滝かな?めっちゃエメラルドグリーンの川が見えてきたぞ!滝だー‼︎虹見の滝(-p■)q☆パシャッパシャ☆落差約20m。晴天時には美しい虹を架けることがあるそうだけど、今、晴天なんすが…。。。(lll __ __)バタッ虹見えなかったよ。虹見の滝とポコパチリ!(>o□ゞ(^_-)vブイブイッポコの後は五龍王神社。断崖の上に立つ五龍王神社。鬼怒川・川治の二つの温泉の守護神 御神体龍神像がまつられているよ。(*^-゚)vィェィ♪神社から鬼怒川を見渡してみた。あの橋に行くぞ!(σ。-ω-)σ゛GoGo!!写真では涼しそうだけど、めちゃめちゃ暑かったぁ(///∇//)たまに来るのそよ風が気持ちいいぜよこれは、虹見の滝の落口だな。ヤマユリが綺麗に咲いてたぞおっ、あの橋に着いたぞ!パチリ!(>o□ゞこれねー。橋の高さを出したかったけど、イマイチかなー。ポコは橋の上、苦手だったはずだけど、口元、笑ってるよねー(*´艸`*)じぇんじぇん平気じゃん。鬼怒川が綺麗。龍王峡ってたしか…初めて来たんかも。いや、そんなことはないか。橋の上からも、虹見の滝がバッチシ見えるよパチリ!(>o□ゞあらま。橋の向こうは工事中で通行止め(///∇//)戻って、手前の岸を歩ってこーなもーいっちょう、虹見の滝。もう少し先まで行ってみような。さっき見たヤマユリ。ポコ♪いい感じぞ♪ここを曲がれば堅琴の滝だね。到着。「たてことのたき」って読むんだねー。うしっ。ぼちぼち戻るぞー。ポコご機嫌ちゃんだねお次は、東武ワールドスクウェアに行くよ、つづく…今日もポチッと応援よろしくね♪いつもありがとうね♪にほんブログ村

    たくさん共感されています

    日光-沼田② 龍王峡
  4. 仙台の紫陽花寺 資福寺へ・・・2
  5. れており、後の時代崗岩のブロックで覆われて修復されています。遥か昔、ギザ地域は海の底にあり、石灰質の生物の死骸が長い時をかけて堆積し、その後、地殻変動で隆起して石灰岩の台地が形成されました。なので、ギザの大地は硬い層と柔らかい層が交互に積み重なって出来ており、以前は海の底だった証である古代の貝の化石なども発見されています。そして、注目すべきはこの大スフィンクスには、正面や南の壁に水による大きな浸食跡があるのです。大スフィンクスは、一枚岩として彫られた構造物の為、ギザの大地と同じように石灰岩の硬い層と柔らかい層が交互に積み重なって出来ています。そのため、大量の水を真上から受けた場合、凸凹の丸い水の浸食跡が残るのです。その大スフィンクスの胴体にも激しい水を受けた痕跡があるのですが、古代エジプトは毎年、ナイル川が氾濫していたのは知られていますが、大スフィンクスを破壊するほどのものではありませんでした。大スフィンクスの材料は石灰岩で、長期間の水の浸食を受けたら、崩壊してしまう構造ですので、この侵食跡は短期間に集中して水が襲って来たことを意味しています。つまり、これほどの水の侵食跡を残したものは、「ノアの大洪水」以外には考えられないのです。★必読!ノアの大洪水は月が原因!紀元前2344年に起こった40日間の「ノアの大洪水」の直撃を受け、二つあったスフィンクスのもう片方は、跡形もなく破壊されてしまったと考えられます。今のスフィンクスは、三つのピラミッドの中心軸から南にずれているのです。「NASA」の最新画像分析を駆使して地層密度を調査した結果、対象となる地点には、何らかの巨大建造物の痕跡が見つかったとの事です。三大ピラミッドを作ったのは、『旧約聖書』にあるエノクだと言われています。エノクは大預言者で、ノアの曽祖父だということです。時代的にも合っています。「ノアの大洪水」の時に、今あるスフィンクスの頭部も欠落してしまったのでしょうか。大スフィンクスの胴体の軟質石灰岩と頭部の硬質石灰岩は違う構造になっていますし、バランス的にも頭部が小さ過ぎるのです。元々は、ライオンの頭部だったと思われます。また、大スフィンクスの足元の地下には、間があると言われているのも有名な話です。大スフィンクスの地下には、大小2つの部屋とトンネルがあり、ここに古代エジプト文明の秘密や、超古代を含む人類の秘密が隠されている可能性があると言われています。現在、大スフィンクスの脇から地下への調査が行われ始め、数年以内に地下間の実態が明らかになるかもしれないとの事です。ちゃんと私たちに公開してくれるといいですね。どんな秘密が隠されているのでしょうか。楽しみにしていようと思います。ピラミッドに続き、スフィンクスにも触ることが出来て、とても感動しました。エジプトは、古代文明好きな私の好奇心を100%満足させてくれる場所でした。あと一回まとめます。

    この記事が話題になっています

    スフィンクスのもう片方は、ノアの洪水で破壊された
  6. おはよう♪ *そろそろ走るのやめようかな…*
  7. した後の続きです。へは表通りでは無くて途中の路地から慣れた道をぶらぶら歩きながら向かいました。まず青に行くと必ずパチリする建物が見えて来ましたよ。右に見えるのはAOビルです。左の聖堂はセントグレース大聖堂です。娘は友人がこちらで結婚式を挙げた時に出席したと話していました。🤵👰私は綺麗なモデルさんが嫁フォトを写しているところを見た事があります。セントグレース大聖堂の敷地内には美容室や飲食店等があります。以前こちらの二階で篠原涼子さん主演の美容師役のドラマが撮られていました。階段を降りると床が敷板になっているので画面を見ていたら直ぐここだと気付きました。こちらは以前も紹介した事がある『ame』廃材プラスチックを使った雑貨屋さんです。ドラマの『逃げ恥』でも使われたそうです。私も一枚紫のお皿を購入しました。途中でこんな有名人の方の名前を見つけました。着物のブティックがオープンしたようです。ちなみに音無美紀子さんは隣町に住まれていますよ。滅多にお会いしませんが以前は私が歯医者さんの帰りに寄るスーパーで見かけたことがありました。音無美紀子さんとはご縁があって新婚当時の社宅が大森(大田区)でしたが隣のマンションに当時は住まれていて先に音無さんは新百合ヶ丘に一軒家を建てて引っ越されていました。私は途中で小田原の社宅に越した後偶然新百合ヶ丘に戸建て住宅を建てて住む事になり音無さんがいらっしゃる事にびっくりでした。不思議なご縁ですが音無さんとは全くお話はした事はありませんがご主人の村井国夫さんは小学校の講演会でお話を伺った事があるのと新百合ヶ丘駅前で一度だけお見かけした事があります。当時はまだお若くてダンディな方でしたよ。話が反れましたが進めますね。Max Maraが見えて来ました。スパイラルビルは左側にあります。こちらがスパイラルビルです。明日まで ハワイのブルー展が開催されています。こちらでヘザーブラウンさんの展示は残念ながらありませんでした。ハワイのブルー展は無料だったのでさっと見て下に降りました。入り口の一角にポーランド食器が販売されていました。    どれも可愛かったのですが手に持ってみると重いので買うのは諦めました。これは北欧デザインの置き物ですね。スパイラルビルを後にして近くにあるアイランド ヴィンテージ コーヒーでアサイーボウルを食べる事にしました。 アサイーボウルは小さいサイズの方にしました。  一番の目的のヘザーブラウンの額縁が無かったので代官にあるギャラリーへ歩いて行ってみることにしました。電車で行くよりも歩いた方が近い事が分かりました。15分くらい歩きました。こちらは国連大学です。今は閉館になってしまったこどもの城です。前にあるモニュメントは岡本太郎さんがデザインされたものが残っています。 台湾フェスタのチラシがありました。見慣れた六本木ヒルズの建物が見えています。明治通りを渡ります。左に手線が見えています。 北欧雑貨の店舗狭い路地にハチ公バスが通っています。蔦が絡まる建物は教会でした。お洒落な標識ですね。さすが代官です。代官は坂道や階段が沢あります。 続きは明日又 入れたいと思います。

    7/12 表参道・青山ぶらり ③
  8. きが決まり、降り立港が福岡港ということで行ってみたいところは多々あったけど欲張らず大分に集中しよう 集中と、思いながらプラン練り中オレは黒川温泉に行きたい←黒川温泉ね はいはい?黒川温泉って確か熊本県じゃないか川底温泉から約20km 県境を越え熊本県に上陸2009年版ミシュラン・グリーンガイドジャポンで温泉地としては異例の二つ星で掲載された全国屈指の人気温泉地黒川温泉あいを流れる田の原川を中心に25軒の宿が立ち並ぶ風情ある里の温泉地宿泊地は決まったものの困ったことに宿が決まらない なぜか?それは どこの宿も魅力があり過ぎそうこうしてるうちに、あちこち見てたらある1枚の写真にズキューンと心臓撃ち抜かれて決定お世話になることになったのはお宿 のし湯熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6591-1お宿 のし湯←HP「のしを付けてお客様に献上する」という意味を持つそう到着は予定通りのPM5:00門前で待ち構えてたスタッフさんあっ、この感じは確か・・・←回想中思い出した岐阜県 奥飛騨温泉郷 福地温泉長座さんのアプローチに雰囲気が似てるかも長座→★木々の合間から漏れる光が美しく苔むした感じも素晴らしいスタッフさんの後をついて行ったので撮ったのは後からなんですがまぁ 明るいうちに到着してよかったと心底感じた グリーンカーペットよく来たねー 待ってたよーみたいなこんな囲炉裏もあったりしますそれと BGMはセミの声ヒグラシの声が絶え間なく聞こえてくる平成5年にゲートボール場が3面あった場所に露天風呂を造ったことからスタートした のし湯さん比較的新しいお宿さんになるわけだけど「昔から ここにあった感」をよくぞここまで創りあげたなーとアプローチの段階で感心してしまったのし紙みたいな宿の看板スタッフさんは皆さんお若く揃いの作務衣を着てよくお似合いチェックインは中庭の見えるスペースにて。冷茶とわらび餅をいただきながらお風呂の案内に館内の案内をふんわり漂うお香の香り甘すぎず、キツすぎす 丁度玄関前にありました冬はきっと大活躍するんだろうね「離れになりますので外からになりますご案内しますので、どうぞ」この時 予約した部屋が離れだったことをすっかり忘れていてそっかーそうだったあーちゃんに聞いて部屋決めたんだっけ(お知らせです あーちゃんなんですが次の就職先 決まりました よかったよかった)キノコ型に萌えご訪問ありがとうございますお願いします

    たくさん共感されています

    黒川温泉 お宿のし湯 「グリーンカーペット」
  9. のホピの塔で見つけ写真に収めたものですが、家に帰ってから、この神話の事を描いているものだと氣づきました。そして、絵が途中になっているのは第4の世界(現代)で、何で滅ぶかが描かれています。私は、極を抑えている蛇が描かれている事から、第4の世界の終焉は、もしかしてポールシフト?と感じました。実際、眠れる予言者エドガー・ケイシーは、1934年にこんな予言を残しています。『2,000年頃に極が移動する。北極と南極で大変動があり、熱帯では火が噴火する。ヨーロッパ北部は、一瞬の間に変化する。地球は、アメリカ西部で分裂する。日本の大部分が海に沈む。。』「ネイチャー」と「ニューサイエンティスト」に発表された報告によると、最後の地磁氣の反転があったのは、1万2400年前だそうです。スフィンクスと三大ピラミッドが示しているのは、まさにその時代です。これは、この頃にポールシフトがあった事を我々に知らせる目的があったとも考えられます。科学者の予測では、次に地球の磁極の反転が起こるのは、約2,230年頃だと言われているそうです。私たちの目が黒いうちは、ポールシフトは起こらないとは思いますが、私たちの子孫らに大変な思いをさせるのも辛いです。古代遺跡を残してくれた人々も、同じ思いだったのではないでしょうか。私たちよりはるかに発達した文明を持っていた古代人たちは、同じ天変地異に巻き込まれないようにと、何かのメッセージを発しているように感じるのは私だけでしょうか。私たちが、毎日の生活と完全に切り離してしまっている古代文明の存在。彼らの神話や伝説、古代遺跡にこそ、地球を守る為の叡智が何かしら残されているように思えます。科学の発展も大事ですが、それよりも自然との調和、精神性を重んじ、自然や地球と共に生きていくという事。創造主の思いに添う生き方。。私たちは、忘れてしまった「遠い記憶」をもう一度、呼び覚ます時に来ているように感じます。エジプトへの旅で、色々な事を学びました。一生に残る最高の旅でした。これまで長らくエジプト旅報告にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

    たくさん共感されています

    封印された「遠い記憶」
  10. 竜宮城タイムトラベラーワーク
  11. 明日への手紙♥空の海
  12. 16:00入ポッカ道から 正面道に出るまで2時間。家でじっとしていなさい、が聴けない人。行者堂でとっぷり日が暮れた。行者堂で 霊水をたくさんいただき 身体が さっぱりした。こんな時間だれも来ないだろう、と 思ったら17歳の少年がたった一人でやってきて 上でテン泊します、と私を追い越していった。ずっと 九州の々を縦走していくのが夢だという。なんだか 凄く羨ましかった・・・・。(北西尾根 油木ダム)私の今日の目的は 頂で一泊して 星野写真を撮ること。青年が テキパキとテント設営をして 夕餉の準備をしているのを 見届けて頂で少し お酒を飲み食事をした。(抱擁の木と 宵の明星 金星)酔いの明星でした。南岳の上の さそり座。右のハサミにつかんでいる明るい星は 木星です。上宮の屋根から 夏の星座や天の川が出てくるのが 面白くて上宮の前に寝転んで ずっと星を見ていた。一番初めに ここに来た時は病気の完治を願いに来たのですがここに来たことでたくさん尊いものを 与えられてきたような気がします。上宮の石畳は 岩盤浴のようにあたたかで居心地が良かった。上宮の前で 懐かしい思い出話。抱擁の木と北斗七星。南岳の上を 天の川と 真っ赤な火星の星が めぐります。撮影していると 直ぐ側を 発光体が行きました。その光は上宮の 周りだけを ぐるぐる 何回も巡るのです。写真にも 写っていますがヒメホタル なんです。(地べたに いた時確認)もう一匹いて 上宮の中から でてきて上宮の周りだけを 飛行します。なんだか もう とても不思議な光景でした。天上の天の川が 上宮の上を廻り季節外れの ヒメホタルが 二匹上宮の 周りを 巡るのです。時刻は 深夜1時過ぎでした。不思議・・・・・。本当に不思議な です。Wの字の形の カシオペア座も登ってきたので夜具のところで 眠ろうとするとコノハズク(ふくろう)がずっと鳴いていてその鳴き声が ブッキョウソウ ブッキョウコウ・・・仏教僧 仏教乞う というので 何とも言えない神妙な気持ちで眠りについた。朝は 雲海が広がっていた。17歳 青年は 5時半にテントをたたんで 別のに 出発していきました。礼儀正しく 真面目な素晴らしい青年でした。うちの子も あんなふうに なって欲しいのですが・・・・。このの名前 もう忘れてしまいました。120年にいちどを咲かせる スズタケの言葉「ささやかな 幸せ」帰りは 北周りでしたが歩けずに 高住神社から バスに乗って帰りました。高住から 別所駐車場は町営バス 200円でした。助かったぁ・・・・(笑)50th~英彦 登

    英彦山登山~50th 上宮を廻る 天の川と 不思議な発光体。 
  13. よっこら猛暑
  14. でに六角橋のディースポットのアーケード商店街、仲見世に立ち寄ると……あれっ、もしかして「ヤミ市場」って今日だったんだこの看板にある「ドッキリ ヤミ市場」というのは、商店街の活性化をはかるため、地元商店街と神奈川大学の学生が企画した夜のフリーマーケットで、以前から一度は行ってみたいと思っていたイベントであるまさか、たまたま出かけた日がその当日とは……こんな都合のよい展開になるとは思ってもみなかった。こうなった以上、せっかくだから見物してから帰ることにしたといっても、あくまでも当初の目的である末廣家のラーメンを食べないわけにはいかない六角橋商店街を抜けて、横浜上麻生道路沿いにある末廣家へ夕暮れ時だったので到着したときは、ちょうど満席だったが、待つまでもなく3人組の大学生が店を出たので、入れ替わりに入ることができた時間帯のせいか、サラリーマン的な客はおらず、肉体労働者風が数人いる以外は、ほとんど神奈川大学の学生のような客層である大学生風の客のほとんどが、盛りのチャーシュー丼を注文しているが、おそらく僕は食べきれないので注文したことがない。もし僕が彼らと同年代なら、間違いなく注文するだろういつものように、普通のラーメンを注文この店の凄いところは、今まで一度たりとも味にブレがあったことがないことだろう。これは自分の店でスープを炊きこんでいる店においては、なかなか出来ることではない近ごろの家系では、冷凍のホウレン草を戻している店がほとんどで、シャキッとしたホウレン草には、滅多にお目にかからないところが末廣家で、ふにゃふにゃしたホウレン草に出合ったことは、一度もない。この店が、いかに食材をきちんと扱っているかが、そのことからもわかるああ、やっぱり末廣家は、そこらの家系とはレベルが違う……と、今回も満足感を味わい店をあとにしたーーと、これで帰るのが今回の予定であったがヤミ市場を見物してから帰る計画に変更したので、日没までまだ時間があり、いつもは目的地以外はあまり歩いたことがない六角橋の町を散策してみることにした 末廣家のすぐ裏手にある昭和初年に建造された旧・六角橋郵便局戦争のため、建物疎開で取り壊される予定だったが、それを惜しんだ地元の有志によって、この場所まで曳き家されて保存された建物である(そのわりには放置されている)今まで夜しか見たことがなかったが、明るい時間帯に見たら、驚いたことに郵便局の横には、コンクリート蓋の暗渠が!六角橋商店街の裏手には、かつて滝の川が流れていたので、おそらくその支流であろう旧・六角橋郵便局の横の暗渠を見逃していたのは、この町にゆくのは、末廣家が目的なので、いつもあたりが暗くなってから出かけていたからだ末廣家と横浜上麻生道路をはさんだ向かい側にも、こんな味わい深い自動車修理工場(?)があったこの建物も、いつもは暗くて見えないので気がつかなかった。もしかしたら、このように明るいうちにやって来たのは、幸運な偶然かもしれない。と、少しテンションが上がるGoogleマップを開くと、ちょうど末廣家とは横浜上麻生道路をはさんだ反対側に、旧道があることがわかった。長年この町に通っているが、今まで一度も足を踏み入れたことがない場所だ期待しながらその旧道に入ると……いかにも昔は商店街だったような寂れた道が続いていた。これは、なかなか楽しめそうな雰囲気であるということで、次回は六角橋の知られざる裏町を散策、その後はいよいよ「ドッキリ ヤミ市場」をリポートする予定だ†PIAS†****

    六角橋の夕暮れ時《黄昏刻 横浜さんぽ》①
  15. 暑さ対策
  16. たように、馬車道か下公園へブラブラと散策しました。今回はその絵をフィルム写真で切り取らせていただきました。桜木町駅前から馬車道へ…再開発が進むみなとみらいエリア。一日一日、刻々と変化する横浜の風景。終わりの知らない工事が続く。グリルS。馬車道の老舗。ファサードが年季を感じさせますね。店内の風景。クラシカルな内装。店内はちょっと光量不足。…でも、落ち着いた気感。われわれがこの日最後のランチ客でした。神奈川県立博物館のドーム。馬車道の一画はさながらロスト・ワールド。夏の日差しに浮かぶ石の造形。重量感あふれるファサード。旧富士銀行。いまは東京藝術大学。三井住友銀行の大オーダー。通称「ジャック」。そのお向かいにあるビルはファサードの一部がこうして残されています。キングと横浜開港資料館。…そして浮浪者。ホテル・ニューグランド。旧館2階ロビー。夏場でもここだけはひんやりと心地よい。いつ行っても、やすらぐ間。このアーチ窓から覗く緑陰がまた素敵。横浜家具もシックで好いなぁ。旧館ロビー、とりわけお気に入りの間です。ザ・カフェのプリン・ア・ラ・モード。パティオ(中庭)。いつ行っても、落ち着く間ですね。ザ・カフェの外観。ちょっとバタ臭い。ホテル・ニューグランド旧館の外観。横浜を代表するクラシカルな外観。大桟橋のクラシカルな建物。ここはスカンディアがマスト。大桟橋からここスカンディアで食事を取っていると、まだ海外にいるかのような錯覚を覚えてしまうというコメントをされたライターの方がいたような…。それだけこの一画は日本離れしていますね。横浜DNAスタジアム。この日も盛り上がっていました。ようやく自宅のある中央林間へ到着。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚J.S.バッハ「平均律クラヴィーア曲集第2巻第5番 BWV874」より。リヒテルのピアノにて。今日も一日、お気持ちさわやかに…。

    お写ん歩@2018.7.4 馬車道から山下公園へ
  17. 市民会館でソロははじめてなんですね私は岡シンフォニーホールと混同していましたこれでつじつまが合いました2015年は岡シンフォニーホールだったのですねこの年もう一日、日にちに余裕が有ればおめでとうが言えたのにと後で残念に思ったのを記憶しています(その時ブログに載せた桃太郎さん)シンフォニーホールも見てきました大きな丸い建物でしたあれから2年8ヶ月経つのですねその時に行った瀬戸内最終便の高松港です歌の道標ご挨拶~そぞろ歩き目が日焼けすると肌も日焼けサングラス~「太陽は罪なやつ」サザンオールスターズシーチャン息子より惠ちゃんにあう回数が多い・・・・・・より大きい猪は出ない「さらせ冬の嵐」プレゼント曲さん「新しい冒険」フォーリーブスいよいよ明治座の稽古が始まります博多座に繋がれば良いな~と願っていますでは素敵な日曜を~落ち着いた惠ちゃんの声でしたKITTE nagoyaものづくりひろば無料で体験できるワークショップを開催7/14(土)ハーバリウムづくり皆さんたくさんお集まりで一旦家に戻り午後に再度出掛けました今度はok始まるまで一時間余あるけれど前の方たちを眺めたりして~ひたすら並ぶ~好きなことだと待ってられるもん~へへへ東海ラジオ松原敬生の日曜も歌謡曲ファーストリクエスト今週も流れました惠ちゃん流れましたよ~皆さまおめでとう🎊内惠介さん「さらせ冬の嵐」沢のブロガーさんからも応援いただいています~有り難うございます~今後ともよろしくお願いします❗🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇ファーストリクエスト先こちらからどうぞhttp://www.tokairadio.co.jp/program/nk/何時もいいね有り難うございます

    ”熱唱ライブ in 岡山”ヤッターファーストリクエスト
  18. 県加東市光明寺43号:五峯宗派:高野真言宗本尊:十一面千手千眼観世音菩薩創建:推古天皇2年(594年)開基:法道札所新西国三十三所第28番播磨西国三十三所第18番開基と伝わる法道は、天竺から紫の雲に乗って飛来したとされる伝説的人物。西国三十三所の播州清水寺の開基と同じ人物なので覚えてた。頂に到着すると、景色は緑多い平地が望め抜群に良いです。さて、参拝を始めるのですが、寺領はかなり広大で2回に分けて書きます。人気が全く無い寂しい道のりです。道は、車でもキツそうな傾斜の登り坂になります。10分ほど急な傾斜を上ると階段に辿り着きました。最初に寺務所があります。境内は地面からからと緑一色でした。毘沙門堂がありました。寺務所前には行者像があり、後ろの塀には丸やら四角の鉄砲穴みたいのがありました。さらに石垣塀沿いに進むと塔頭の遍照院綺麗に整備されていました。塔頭大悲院と光明寺本堂への分岐点。鎌倉円覚寺の舎利殿と佛日庵の分岐点の風景と似ていました。先に本堂へと向かうことにしました。白壁沿いに進んでいきます。仁王門緑一色だったので、赤色が新鮮です。仁王像は、奥の格子の中に閉じ込められていました。仁王門の先は、いくつものお堂が建ち並びます。文殊堂鎮守社常行堂好きな色の建物でした。地蔵堂まぁ~だまだ先がありますよ。

    光明寺 ~新西国三十三所第28番①~
  19. ★夏の霧ヶ峰、車山高原Vol.1 .。oO
  20. 今日はいい天気〜〜♪♪