10/24の記事ランキング

  1. 水神社でした。パワスポットとして名前は聞いたことがある神社ですが…ここのご参拝は、Mちゃんが行きたいと言わなければ行かなかったと思います。なので、さすが勇者のお手柄です。さあ、どんなところでしょう。立派な鳥居ですね!この神社については、何の基礎知識もありませんでした。名前から、八大龍王さまをお祀りしていることだけはわかりますが・・・公式サイトにある説明書きです。 ●八大龍王水神について 天孫降臨の地として知られる 高千穂には、あまりにも歴史が 古く、正確な設立年が明確でない 神社も数多く存在します。 八大龍王水神もそのひとつ。 一説には、古事記が編纂された 西暦八世紀頃には、すでにこの 地に水神様が祀られていたとの 伝承も有り、少なくとも 一千三百年以上の歴史があると 云われています。思った以上に小さい神社でした。だけど、ご参拝者がたくさんいらして、あまり写真は撮れませんでした。御神徳があるという御神水です。御由緒書です。ある日雷鳴が轟き、豪雨の天より黒雲と共に八大龍王がご降臨された、とあります。まず目を引くのは、小さな鳥居をかばう様にしてそびえる、大きなご神木です。鉄骨?の支柱が枝を支えていますね。樹齢500年の榎(エノキ)だそうです。枝がくねくねと曲がっているのがわかるでしょうか。これなんかわかりやすいかも。こんな感じで境内の樹木は枝が曲がっています。よく、パワースポットでは木の枝が変な形に曲がると言いますね。それってきっと本当なのでしょうね。ご参拝します。光の柱ですね。ちょうど雲の切れ目だったりそんなことなのでしょうが、神秘的に見えます。こういうものが見えるとき、私以外の人も見えるものかわからないので、いつもそっと周りをうかがうのですが誰も何も言いませんでした。でも、多分見えていたと思います。写真にも写ったし、インスタにコメントもいただきました。少し変わっているのですがこちらでは、拝殿にお線香をあげる場所がありました。メンバーの誰かがお線香に火をつけたのですが・・・ぼっ!!と炎がたってなかなか消えませんでした。こういうことも、ここがパワースポットだということを窺い知る材料の1つになるのかもしれません。さて、八大龍王神社と言えば熊本でもご参拝したことがあります。『神龍八大龍王神社~生命力あふれる神様』こんにちは、神社伝書びと守本です。最近巡った神社を、九州編と関西編と交互に書いています。今回は九州編で、熊本県菊池市にある神龍八大龍王神社のご紹介です。この日…ameblo.jp熊本の記事でも書いていますが、「八大龍王」は仏教系の龍神様です。天龍八部衆に所属する竜族の八王ということで、釈迦の教えを聞いたとされます。ここの神様は生卵とお酒がことのほかお好きなのだとか。。八大龍王は、蛇を神格化したものとも言われていますので生卵がお好きというのもうなずけますね。ご参拝したときには知りませんでしたが・・・(;^ω^)熊本の神龍八大龍王神社では「おんめいきやしやにえいそわか」という真言を唱えると良いとご案内が書いてありました。こちらの神社の拝殿には、龍神祝詞が書かれたものがありました。後でこの龍神祝詞をご紹介しますね。さて、、、この拝殿に向かって右にはロープが張られていて立ち入り禁止のようでした。なのに、慣れた風の人たちはロープを越えて進んでいくのです。きっと、大切にされている本殿が背後にあるんだろう、と思いました。他の人が行くからといって追従するのためらわれて行きませんでした。ところが・・・・この記事を書くために初めて読んだ公式サイトでは・・・え。撮影禁止ではあるけど行って良かったらしい。そうなんだ・・・えー。。。ちょっとショック。下調べせずに行ったから仕方ないですね。ところで、ここ八大龍王水神社はもとは水関係の神様でしたが現在は、勝運や社会的成功の御祈願でも有名になっているそうです。宮崎はプロスポーツのキャンプ地としても人気であることも、背景にあるのかもしれませんね。会社経営者の方にも人気だそうで勇者Mのパーティ、実は社会的地位が高めの方ばかりなので、良いご参拝になったのではないでしょうか。(守本はモブリーマンですが)勇者の嗅覚さすがです。最後に、龍神祝詞のご紹介です。拝殿にあった祝詞の写真は撮っていないので、ネットでゲットした祝詞に画像をつけてみました。画像として加工して貼ったのは、祝詞そのものは長く、難しくただ書いても読みづらいと思ったからで、深い意味はないです。祝詞そのものを教える的な目的ではないので、ルビは除いています。あ、ちなみに守本はご神前で祝詞を唱える人ではありません。(祝詞を正確に唱える自信がないからです。)すこし端折って、祝詞の言葉を解釈してみますね。龍王は宇宙根源神のお使い。天にも地にもその姿を現し、全てのものを生み育てたもう。十種の御寶に姿を変え(ニニギさまが天孫降臨の際アマテラスさまから賜った神宝)天地人の魂を導くもの。人の愚かな心を戒め、罪穢れを祓い、病や災いも清め祓ってください。六根(5感+意識の根幹)の全てをもってお仕えします。どうか大願を成就させてください。聖女のたまちゃんがみんなを代表して唱えてくれました。なかなかパワーがありました。すご~いっ。(古いアニメですが・・・)龍神祝詞は、比較的新しい祝詞で作者不詳なのだそうです。しかしその意味を読んでいただくとわかるように、大変強い言霊です。これだけの強い言霊を捧げるのだ、という意識は持っておいた方がいいし内容は理解しておいた方がいいです。龍という存在はとても幅が広く、神格を持つ存在もいれば神使の働きをする存在もいるしただの龍もいるんです。祝詞を軽んじて唱えるのは霊格の高い龍神様に繋がっているのかどうか・・私にはわかりませんが、「すべてをもって仕えます」と唱えている、ということは覚えておくと良いと思います。聖女のたまちゃんは、とても謙虚で信心深い方なので言霊が清らかです。なので、側にいてもありがたい祝詞の奏上でした。ちなみにですが、個人的にはここ八大龍王水神社はすごいパワースポットで、ヴォルテックス(エネルギーの渦)が力強いので、そのエネルギーのことを「龍」と呼んでいるのではないかな?と感じました。それは、ちょっとした厄は吹き飛ぶでしょうし、人にエネルギーを与えて本来の力、もしかしたら本来の力以上の力を発揮できる恩恵があるかもしれませんね。(個人の感想です)良い子なのでねんねしなくては。ではでは次は高千穂シリーズの荒立宮です。AmebaOwnd神社伝書びとのおぼえがきinstagram→@denshobitotwitter→@jinjamessage

    八大龍王水神社~龍とのご縁
  2. が冷めて支度して朝写真を撮りに😊前回のこの写真は朝写真です♪ものすごくどんより・・・そして肌寒い切り取るの楽しい♪♪ほんまおしゃれな街やなぁはいっ東京フォーラムに来たあたりから雨が降り出しました笑なので急いでホテルに戻りました。雨男がすぎる・・・さて。ホテルに着いてインコさん、haienaさんとの待ち合わせ時間までちょっと時間あるから休憩。チェックアウトの時間になっちゃったから早めに奥野ビルに行って、写真でも撮ってよう〜♪そして到着!!まだ1時間近くあるなぁ、いっぱい撮れるわ✨カメラを出して電源ONん?立ち上がらんぞバッテリー抜いてもう一回エラー???予備のバッテリーに交換してもう一回エラー(・・;)えっ?笑でも電源入れたらカシャカシャいうなぁレンズを外してみるとシャッター幕が降りてる・・・(sonyはシャッター幕が常に上がってます)朝まで撮れてたのに、いきなり故障(TдT)これから撮影いっぱいしたいのに!!!!!とりあえず待ち合わせまでまだ少し時間あるので銀座のsony storeへ行ってみることにした。見てもらった結果・・・・『修理ですね』がーんがーん(ノД`)そんな・・・これから。。。。楽しみの撮影が・・・(TдT)そのまま修理に出せればよかったんですが保証書を当然持ち合わせているわけないので帰宅後修理に出すことに・・・テンションだだ下がりです(TдT)なので、、、今からが第二部開幕!!!やったのに撮れなくなって意気消沈。悲しい気持ちで奥野ビルに戻るのでした笑続くその後の話火曜日に集荷が来て、修理に出しました。修理に2-3週間かかるんやろうなぁって思ってたらなんともう昨日に修理完了で届きました。sonyさん対応早い(TдT)さて、なにが故障していたのか明細書を見てみると基板が腐食ネジの緩みセンサー内にゴミSERVICE DG RETAINER ASSYってなんやろう?高そう・・・うん、なかなか色々あったんですね💧今回のは基板の腐食が原因ってことみたいですが取り扱いに注意してくださいって基板なんて取り扱いませんけどどう注意したらいいんやろ💧接続部の蓋なんてめったに開けないし・・・まぁでももうちょっと丁寧に扱えってことね笑そんなに荒く使ってないけどなぁ兎にも角にも助かったなぁって思ったのは保証期間内やったこと・・・ギリギリやけど💧往復の送料だけで済んだのでホンマに良かったセンサーのゴミの混入もあったみたいでそれも無料で清掃してくれたんですからね♪そう思うと、今回はメンテできたって✨結果故障してよかったなーって思える!正直今までのカメラで一番好きなカメラで自分のニーズにものすごくマッチしてるから(高画素がほしい時はあるけど笑)大事に使っていかないとというわけで、カメテクもなんとかなりそうです^^;皆様もよかったらカメラのメンテ出してみてくださいね😊ありがとうございます(*´∀`)

    東京の朝
  3. 子供の頃食べてた銘菓を母親に頼んで送ってもらった。「ありがとう〜おかん」とラインしたら「食べ過ぎに注意」と返事をもらった。よくわかってるね😆 懐かしいパッケージと懐かしい味は僕の心と身体にやさしく沁み渡りしあわせな気持ちで満たしてくれました。なんか人生っていいなって思えました。昭和の時代の映像が流れてて当時テレビ番組の視聴率が80%を超えた番組もあったんだって〜なんか気持ち悪くない?そういうの…ちょっと怖いね、テレビが力を持ってた時代テレビの中の価値観が中心だったのかもな、今の時代は何となくそれに気づいた人がいて「騙されませんよ」と主張する人もいて面白いなぁって思う。まぁ僕はな〜んにも信じちゃいないけどね〜信じないほうが楽なんだも〜んその瞬間瞬間の自分の感覚だけを信じていけば楽しいかなぁって思ってる。You Tubeで昭和の歌番組を見ていたらアイドルへの応援団の掛け声が尋常じゃない…怖いし笑えない。男性が女性アイドルに向ける必死の声援はなんか軍隊の名残みたいだし(ポーズも大体決まってる)、女性が男性アイドルへ向ける奇声は頭がイカれちゃって気でも狂っるのかと思った。あれはなんの表現だったんだろうね?あの時代の「好きだ」という表現だったのか?失神者までいたとか…今じゃあり得ない。あんな声援向けられたらアイドルたちはドン引きしなかったのかな?って思った。昭和の時代って正解か不正解という答えしかなかったような気がする。小学生の頃校庭で「右にならえ」をさせられた記憶があるけど、あれは何だったんだろう?なんか意味あんの?「同じ方向を向け」という押し付けだったのかな?なんかそれって怖くない?僕は過去に戻りたいなんて全く思わない。今の時代が好き。変わっていくことが楽しみでうれしい。

    昭和の謎
  4. 地元のイベント~♪ 宮美の彩 「スカイランタン」
  5. 買い物に行きました荘から 約1時間の上田市へは、時々 お買い物に行きます♪いつもの[嬬恋キャベツ畑]を通って。 もう、ほぼ キャベツの収穫が終わって、肥料用の草が植えられていたり、黒い土だったりする畑がほとんどになりました。 ↓まだ、今年最後の キャベツの収穫中の畑も、わずかにあります。↓↑ キャベツを切り取った跡 ↓間もなく・すでに[嬬恋キャベツ畑]は、やっちゃんより一足早く・やっちゃんより長~く 来年の春まで 冬眠に入ります。そうそう、いつもの野菜直売所[羽生田売店]は、今月末で今年度の営業を終了します!! ↓来年は・・・ 又 7月中旬からの営業となります。[嬬恋キャベツ畑]を抜けて【鳥居峠】を越えると、信州上田市に入ります。 ↓信州上田市の “野菜直売所” を回ってお買い物です♪ ↓新鮮な お野菜も豊富な所ですが、季節折々の果物も色々あって、とにかく “新鮮で安い” です!! ↓娘家族たちに送る分と、自分の分も [ブドウ]を たくさん買いました♪直売所には、普通のスーパーには無い 珍しい種類のブドウもあって、楽しみです♪ (*´∀`)♪この日は、ご覧の7種類買いました♪♪~♪ すべて “信州産” のブドウです♪ ↓こんなパフェも作ってみました♪ (笑) ↓★ [浅間]に 10/20の【初冠雪】に続いて、昨日(10/23) 2回目の雪が降りました!!【初冠雪】は、うっすらでしたが、2度目の降雪では、しっかりと真っ白になりました♪ ↓あと1回[浅間]に 雪が降ると、里にも雪が降ると・・・  北軽井沢(嬬恋)の気温は、すでに “下界の真冬” (それ以上?)ですが(笑) 【景色は秋】【気温は冬】という、[秋]と[冬]が手を繋いで歩いているような、不思議な季節を迎えています♪ 

    嬬恋:[嬬恋キャベツ畑]から【鳥居峠】を越えて《直売所》巡り・・♪
  6. 俺が行ってくるよぉ
  7. お墓参りの空
  8. 奥野ビルルン♪
  9. リバウンド
  10. 避けて早朝、凛とし気が張り詰めた時間帯に一人静かに紅葉を味わいたい…という作戦なのですが、同じようなことを考える人はたくさんいまして、むろん、chuもそのうちの一人。渋滞、とまではいきませんでしたが「いろは坂」を上り切り、中禅寺湖畔に到着です。あ、途中、明智平にてちこっとだけ、周囲の様子を撮影していましたっけ(^^ゞ霧降高原と、塩原(高原)方面を望む なんか墨絵っぽくて、いいカンジでしょそして「龍頭の滝」に到着(^^)v 時刻は6時30分。しかしこの時間帯でもは殆ど chuはかろうじて奥の方に停めることが出来ましたそして寒い “念のため”ということでダウンを積んでいきましたが、いきなりの登場です。つい数日前までは“暑い暑い”ってエアコン付けてたのに、ねぇ竜頭ノ滝|日光旅ナビ奥日光三名瀑の一つとされる奥日光を代表する滝www.nikko-kankou.orgあ、「龍頭の滝」は「華厳の滝」「湯滝」と合わせて日光の三大名瀑なんですよ鑑瀑台から眺めた龍頭の滝。ここが滝つぼ(^^)v奥日光の紅葉を紹介する「絵」としてはテッパンのスポットでして、chuのお出かけライバルであります気象予報士の依田司さんも頻繁にこちらからお天気中継してますが、今年はまだですよね つーことは、chuの勝ちだ で、紅葉がまさに見頃の頃は周囲の木々はさらに赤く色付きますから、今週末から来週末にかけてが一番の見頃では、とchuは思うのであります。※「グッドモーニング」2021.10.14の放送はここ、龍頭の滝からの中継でした と言うことは…chuの負け 先陣争いで敗れたのでありました なお、その時の「お天気検定」は“紅葉の描写でタブーとされているものは何” 選択肢は着物 屏風 銭湯の3択です。正解は下段に正解は銭湯銭湯の壁画 銭湯絵でよく見かけるのは富士ですが、日本銭湯文化協会によると銭湯絵に書いてはいけないタブーは3つあるそうで、そのうちの一つが紅葉とのこと。紅葉は、葉が赤くなり落ちることから、売り上げ減少と赤字を招くことをイメージされちゃうとか他の二つは猿と夕日だそうで、猿は客が去る、夕日は家業が沈むことをイメージされちゃうんだとか…。と言うことは、何も銭湯だけぢゃなくて、お客様サービス業全体に言えそうですねいえ、サービス業やお仕事全体、ひいては日本の国力ってことまで含まれちゃうような気もしますが、銭湯業界はともかくとして、紅葉はやはり素晴らしいものなのですそれでは、「chuの気ままなお出かけチャンネル」にアップしました龍頭の滝(^^)v竜頭の滝 その1日光に紅葉狩りに行って来ました😉“今が見頃”とのことでしたが、ちょっと早かったような😌映像は観瀑台から見上げる竜頭の滝です。到着は朝、7:00。自宅を03:45に出発!撮影は2021.10.18です😄www.youtube.comこの「龍頭の滝」は、栃木県の日光市から群馬県の沼田市までの96.3㎞の国道120号線沿いにあります。この120号線は日光から長野県の上田市まで続く「日本ロマンチック街道」の一区間となっていて、このあと栃木・群馬県境である「金精(こんせい)峠」を目指して高度をぐんぐんと上げていくのですが、「龍頭の滝」の鑑瀑台がある地点から、この滝が始まる場所までは、滝の真横を歩けるルートが出来ています。その昔、chuの小学校の修学旅行先はこの日光市でして、この「龍頭の滝」の真横を歩いたことを覚えていますが、当時はこのルートこそあれ、ただの露出した岩道を歩いていたのですが、いつの頃からか、立派な遊歩道が造られていまして足場はとても快適で、ところどころに階段はあるものの不安なく歩けますので、お歳を召された方でも大丈夫ですよ、多分この立派なルートには階段部分の一部ではスロープも設置されています。ただし全ての階段部分にスロープがあったかは、忘れましたすぐ真横が「龍頭の滝」です。こんな様子です(^^)v竜頭の滝 その2竜頭の滝 観曝台と、滝上駐車場とを結ぶ、滝に沿った観賞ルートを歩きます!撮影は“今が見頃”とされた2021.10.18ですが、ちょっと早かったような😌www.youtube.com途中、木々が色付いてはいますが、あと少しと言ったところかそしてここが「龍頭の滝」が始まる付近。120号線は鑑瀑台があるあたりからぐるっと左に旋回してこの橋に辿り着きます。滝の直ぐ脇を通る遊歩道は、いわば直登ルートと言ったらイメージして頂けるかと思われます 滝のスタート地点に架かる橋から落ち行く滝を眺めます。そして奥の方に佇む湖面が中禅寺湖。ご覧のように、既にこの時点で、中禅寺湖畔と「龍頭の滝」の上流地点とではこれだけの標高差があるのです「龍頭の滝」上流地点の標高は1355mですから、早朝は寒いはずです ご訪問をお考えの方は、厚めの防寒具をお忘れなく鑑瀑台近くの茶屋に飾られていました木彫りの龍次の立ち寄り先は「赤沼」 ここは戦場ヶ原や小田代ヶ原の入り口。時刻は7時過ぎ。そしてここにもそこそこの収容キャパがある(県営駐車場。無料です)がありますが、やはりかなりの台数ので埋まってきました。月曜日の早朝で、です赤沼自然情報センター日光市観光協会が運営する観光情報サイト。観光名所、お祭りなど、日光の旅を楽しくする情報満載!www.nikko-kankou.org霜柱を発見樹木から生えている草は凍ってましたそして既にたくさんの方がリュックを背負い戦場ヶ原や小田代ヶ原に向かわれましたというのは、同エリアは指定車両以外は進入禁止。ですので戦場ヶ原や小田代ヶ原に行くには専用のバスか、或いは徒歩しかないのです。が…実は奥日光はツキノワグマの生息地。太古の昔から棲みついているわけですから先住民は彼らですですので行楽に、と散歩をする人間側が遠慮しなければなりませんしかしそうは言っても、せっかく訪れたのですから行ってみたいですよねということで皆さんはクマよけの鈴をバックにつけています。ところがchuはクマよけの鈴、忘れちゃいました 今から行こうとしている小田代ヶ原付近でのクマ出没情報は数多、寄せられていましたから、人が少ない時間帯に単独歩行することは憚られますということで、バスで行くことにします こちらは赤沼と中禅寺湖畔の千手ヶ浜とを結ぶ路線バス。土曜休日や6月と紅葉のシーズンは40分~1時間間隔くらいの休日ダイヤで運行されています(^^)/(平日ダイヤだともっと少ないです) 8時10分の出発時刻までは40分ほどありましたが、ちょうどお日様も高くなってきたのでバス停で並んで待つことに小田代原 低公害バス(赤沼~千手ヶ浜) | 観光タクシー・バス | 日光交通株式会社小田代原 低公害バス(赤沼~千手ヶ浜)のご案内です。日光交通株式会社は栃木県日光市の交通機関です。路線バスや、貸切観光バス、ロープウェイなどを運営しております。タクシーの配車・貸し切りバスの予約受け付けておりますので、ご利用をご検討の方はお気軽にお問い合わせください。www.nikko-kotsu.co.jp朝日に映し出される男体(^^)v👇の青色で囲んだエリアが戦場ヶ原、小田代ヶ原一帯です。赤の実線が低公害車を使った路線バス路線。このルート上には基幹となる停留所は幾つかありますが、運行エリア内であれば、をあげればどこでも乗降自由 一回の乗車運賃は距離にかかわらず大人500円(子供半額)です。こちらのバスの乗車時間は終点の千手ヶ浜までは30分ほど。距離はさほどないのですが道路が狭いためスピードが出せません。ま、のんびりと車窓から、では入れない奥日光の様子を眺めるのもいいものです そして終点の千手ヶ浜に到着。バスは5分ほどすると赤沼に折り返しますので、次のバス時間までの40分ほどを散策します。そしてこちらが千手ヶ浜。見覚えのある中禅寺湖畔ですが普段は眺めていないアングルから男体を眺めます(^^)v(あ「半月展望台」からの眺めもこれと似通ったアングルだったかな) またこの桟橋は、6月の季節限定で千手ヶ浜にも立ち寄る遊覧船の発着場。あれ男体の中腹には少し、雲がかかって来ちゃいましたねこちらはでっかいハルニレの木。樹齢は200年以上とのことです ハルニレと言えば、北海道は道東、もうすぐ太平洋に注がれるってところの豊頃町の十勝川の河川敷にも立派なハルニレが聳えていますが、その辺りが帯広開拓の基点となったってことを思い出しましたハルニレの木の後ろ側にある建物が中禅寺湖畔遊覧船のチケット売り場。なにせ千手ヶ浜から出航する遊覧船は6月しか運航されていないので厳重に戸締りされています。さきほど6月はバスの運行ダイヤで平日であっても休日ダイヤで運行(本数が多い)とお話ししましたが、今回のように紅葉シーズンだけではなく、6月もそのようになっているのはどうやら「クリン草」という植物が群生するからのようでして、千手ヶ浜周辺も賑わうようです。紅葉シーズンのまさに今でも遊覧船は運行されていませんから、クリン草ってのは紅葉以上にさぞかし見応えがあるんでしょうねクリンソウ  日光 monoda2.netそして6月以外は使われない桟橋…中禅寺湖遊覧船クルージング│公式サイトwww.chuzenjiko-cruise.comそれでは暫し、千手ヶ浜周辺の紅葉を御観賞ください男体を背景にした、こちらの紅葉群が人気の撮影スポットです。横一線にてカメラマンが並びます(横並びですから人影は映り込まないですが、そこそこの人数がいました)う~ん、中腹に架かる雲が邪魔だなぁ千手ヶ浜の説明。 ここから徒歩10分ほどの場所には日光開の祖である勝道上人が、かつてそこで千手観音を見て建てたといわれる千手観音堂があった場所でもあります。今回はバスの時間が迫ってきていたので「千手堂」までは行けませんでしたが、から紹介しているYouTubeがありましたからリンクさせて頂きますね紅葉の中禅寺湖 千手ヶ浜 千手堂 |日光ライブ動画|日光観光ライブ情報局nikko.4-seasons.jp千手ヶ浜での40分間の散策を終えたchuは赤沼行きのバスに乗ります。次は小田代ヶ原で途中下車の予定(^^)v暫く行くと、道の真ん中に何やら障害物が…。まさか不法投棄 と思いきや…。3匹のおサルさんでした バスを察知しての中に逃げ込みます。いえ、日光の猿被害って結構有名でしょ 人間を恐れず、の窓が開いてたりしようものなら、勝手に手を突っ込んできて素早く人間の食べ物など、餌と思しきものを強引に奪取しちゃうって~日光東照宮などが有名な栃木・日光市では、迷惑ザルによる被害が増えている。明智平ドライブインでは、野生のニホンザルが10匹群れをなしていた。サルは記念撮影をしていた観光客の後ろから食べ物を強奪した。サルは白いレジ袋に商品が入っていることを学習しており、白いレジ袋を狙っている。華厳の滝では、土産物屋の店内の商品を狙うサルの集団がいる。情報を聞きつけて現場へ行くと、6匹のサルが群れをなしていた。サルは店内に侵入し、商品を奪ってから店の目の前で奪った商品を食べ始めた。店内にカメラを設置したところ、侵入から22秒で商品を奪っていくサルの姿があった。サルは特に甘くて高カロリーのものを狙っていくという。6匹の群れは、店内の商品だけでなく観光客のお土産も奪っていた。サル集団には役割分担があり大きなオスは司令塔、大人のメスは実行犯、子ザルはメスの補佐を行っている。現場にはサルが食い散らかしたお土産が散乱していた。日光市はサル対策として、パトロール活動を行い餌付けをしないよう注意を促している。餌付けは市の条例で禁止されているが、県外から来た人は餌を与えていた。最近目立つ外国人観光客も、サルのターゲットになっている。サルは丸くて光るレンズを武器と思い、攻撃対象として威嚇するという。日光市は外国人観光客にもサルへの注意を促している。またサルをに追い返す活動を精力的に行っている~ 2013.11放映の「スーパーJチャンネル」からしかし、こちらのおサルさんたちはおとなしくの中に帰っていきましたバイバイ 車に轢かれないでね って、通行するは少ないし、それに時速10㎞くらいしか出てないから、戦場ヶ原や小田代ヶ原は野生生物の楽園なのですね 乱暴してこないおサルさんならいいのですが、クマさんはやっぱ、やだなあこの後も続きます 

    晩秋の栃木路 奥日光日帰りの旅 その1(^^)/
  11. 遅すぎた。。。
  12. ”短い秋”
  13. 、第六感が鮮明にな自然と佳き方向に動くことができてくるし、佳きもの、佳きことが常に、自分について廻る直感力が自分を動かしていることに気づく」確かに大衡八幡神社で御朱印をいただこうとして数年もお参りしているのに初めて、宮司さまとお話いたしました常々、その噂は聞いていましたがたまたま、お話をしてあまりに当たっているので驚きましたその時とにかく、毎日祝詞、大祓詞を奏上しなさいそれが、わたしに課せられた答えでしたそれから、毎日読み上げていますが変わったことがあります視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感は使えば使うほどその感覚を使わなければ乗り越えられなかった体験や体感が強ければ強いほど研ぎ澄まされていきます五感+意識の第六感とは虫の知らせ、予知能力、霊感とか、勘を表し五感+意識+無意識の第七感とは俗に言う「言動が見える聞こえる」という予見現象で、大切な事は、予見したものは未来に既に出来ているということ気づけばおのずと、動いている状態ひらめき、インスピレーション第八感とは、心に思ったことの物質化、具現化現象神意神の思し召し神様に対しての、疑いがない第九感とはラプラス予知、予測第十感とはもはや、科学の域ではない開運ハーリーさんが存命だったころよく言っていたのが「開運行動」でした奇門遁甲のカレンダーを販売されてそれを購入してマネして、なるべく行動しました亡くなられてからは八雲院さんの九星気学の開運方位などを使い動いてきましたすると、今は前日の夢に現れたり急に、その場所が見えたり行動する日時が関係なく動くことができるようになりました最初は開運方位へはそういったものを使い、動きプラス祝詞でも、お経でも毎日、唱えていくその事で神仏さまへの疑いがなくなり一体化して勘、直感力が研ぎ澄まされ佳き方向に動くことができる弟の言う通りだと思いましたそうなると占いも、パワーストーンも必要がなくなるまずは、開運行動することが行き着く近道なんだ

    占いもストーンも要らない世界
  14. ゛未来を信じる〝
  15. はにわの里『井出二子山古墳』
  16. 宝塚の地域です。こ風景なかなか良いものです。丁度実りの秋ですので、オリーブの実がなっていましたよ。このオリーブの木は、随分と高さがありました。オリーブもよく見ますと、色んな種類がありますね。オリーブ畑近くの街路樹はハナミズキでした。ハナミズキがよい感じに色づいてきましたね。この街路樹が続く道の近くにモスバーガー店が有ります。takarazukastreetがたまに利用するお店です。この日、お店の入り口に垂れていたアド広告は、此方でした。フォカッチャサンドだそうです。ということで、takarazukastreetの注文は、フォカッチャサンドになりました。此方です。家族二人はSポテトセットとチーズバーガーととびきりチーズでした。お家に帰ってから確認しますと、ポテトのお写真撮り忘れの様です。3人の飲み物は此方でした。珈琲とメロンソーダと甘夏ジンジャー。takarazukastreetは、甘夏ジンジャーエールにしましたが、これがフォカッチャサンドに良き働きをしていましたよ。歩くとやや暑く感じた日でしたので、とても美味。これはまた飲みたいドリンクでした。10月も下旬に入ってきましたね。日々が充実しているのか、月日が経つことが早く感じています。そこで、そろそろ年末の大掃除の準備を・・・なんて考えています。毎年11月からお掃除を始めますが、大みそかが来てもまだ大掃除が終わらない年を繰り返しているtakarazukastreetです。木枯らしが吹くころよりは、お掃除もしやすいので、晩秋からお掃除をするのは楽なんですけどね。毎年、今年こそは・・・なんて思っていますが・・・。いつも心温かいイイネ・コメントを下さってありがとうございます(今日も多忙のためコメントを外しますね)沢の励みを頂いて心から感謝しています。明日も皆様が笑顔いっぱいで幸せな日でありますように。心を込めて。最近電話した人はだれ?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

    たくさん共感されています

    モスバーガーとオリーブ畑
  17. *以下展覧会会場内写真は、内覧会の折りに許可を得て撮影(今回一部写真撮影はOKのものもあるようですが、許可を得てそれ以外の範囲のものも撮影しています。)そして今回目にした実物がこちら↓。「睡蓮の池」まさに奇跡の?再会、というか初対面というか・・。モネは数多くの睡蓮の絵を残しましたが、縦長の構図にすることで、水のゆらぎがより強く感じられる気がします。水面とと背景の木々が混然一体となって手前へ、手前へ、と流れてくるかのよう。2010年のことですが、モネの365日分・日めくりカレンダーを使っていました。(どこで買ったか失念。2009年夏休みにフランスに行っていますが、7月時点で次の年のカレンダーが出ているとは思いにくいので、日本だとするとOAZOの丸善か?)365日、毎日異なるモネの絵が出てきて、めくるたびにトキめいたものです。計365種のモネ、とにかくこの画家の多作ぶりには驚くばかり。めくって剥がしても、暫くは捨てずに保管してました。こちらは1月分の写真の抜粋。一応季節に合った絵が採用されているようです。話を元に戻して、、、本展に出ているイスラエル博物館蔵「睡蓮の池」は、モネの睡蓮48点の連作の一角をなす作品。48点中、1907年に描かれた縦型の類似構図作品は13点あり、そのうち3点を本展覧会で見ることができます。1点が上記のイスラエル博所蔵、後の2点はDIC川村記念美術館所蔵品と、和泉市久保惣記念美術館の所蔵品です。加えて11月30日からは、やはり同じ連作を形成する作品(ただし制作年は1908年)が東京富士美術館蔵から加わる予定です。イスラエル蔵の睡蓮を別の角度から写したもの↓DICと和泉市から貸し出された睡蓮作品は、特別展示室に展示されています。長くなったので、展覧会の感想は明日に回すことにしますが、ざっくりした全体的な印象として、水辺の風景画に気に入ったものが多々ありました。例えばこちら、モネの師匠ウジェーヌ・ブーダンの作品2点。オンフルールのブーダン美術館でも見た覚えのない爽やかな風景画です。左:「岸辺のボート」、右;「潮、海辺の日没」ブーダンらしく小作品ですが、彼にしては珍しい縦の作品。海辺の社交画はすべて同じに見えてしまうので、ブーダンは人間抜きの絵の方が飽きない、と再確認しました。*****以下5点の写真は、モネのジヴェルニーのアトリエ。独身時代の一人旅で、とにかく行きづらかったのを覚えています。最寄り駅ヴェルノンからバスの便は一切なく、駅にいたタクシーは数台だけ。帰りの足も問題で、行きに乗ったタクシーと折衝して、改めて来てもらうことに。不便だなぁと思いましたが、現地に行って理由がわかりました。来場者のほとんどが地元フランスの人々。みんなマイカーです。海外からの観光客のことなど考える必要のなかった時代でした。今ではヴェルノンからバスの便があるだけでなく、パリからシャトルまであるという。あの苦労はなんだったのかなぁ、という感じですが、冷や汗の分だけ思い出は濃いようです。7年ぐらい前にジヴェルニーに行った友人の写真を見たところ々が美しく咲き乱れ、庭がとても整備されていると感じました。私が訪れた当時は作り込んでおらず、自然に任せていた感じです。最後に、イスラエル博物館について少し触れることに。館の所蔵品点数は50万点。死海文書などが売りのようです。印象派については独自のテーストが色濃くある、という感じではなく、よくよく聞けば、ロスチャイルド財団からの寄付を受け入れたという恰好らしいです。なのでどちらかというと、傾向に沿って見るというより、何が出てくるかお楽しみ、的なところがあります。期待していた”既視感のない”(というか、あの画家がこんな作品を描いていたのかと驚いた)絵にも出会うことができました。なかなかのレア度です。続きは後日。*****~イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン展概要~ 場所 ● 三菱一号館美術館 会期 ● 2021年10月15日(金) ~ 2022年1月16日(日) 開館時間 ● 10:00〜18:00 ● ● ※入館は閉館の30分前まで ● ● (祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで) 休館日 ● 月曜日と年末年始の12月31日、2022年1月1日 ● (*但し、10月25日、11月29日、12月27日と1月3日・1月10日は開館) URL ● https://mimt.jp/israel/

    イスラエル博物館所蔵展で奇跡の再会(三菱一号館美術館 その1)
  18. 2021/10/24道標~サンデー演歌・古傷~スポーツ紙の惠ちゃん
  19. プチ・リトリート .*・゚
  20. る度になんこれ〜〜景色最高やないかぁ〜〜〜い前を歩くおっちゃんも言うてた 笑そして、歩くと暑いけど、とまると風強くて寒い何回着たり脱いだりしたことか 笑太陽はキラピカリーン✨雲海も拡がりほんっとに最高〜紅葉しつつのと〜雲海と前と後ろとキョロキョロしながらの登いそがし〜いでも、ゴツゴツした石のところを歩くので慎重にいかないと足をグネってしそうになるのそして、思うほど前に進めないのでまぁまぁしんどい💦やっぱりちょっと標高が高くなってきたからか息苦しい💦雲海が拡がりめっちゃキレイで太陽が昇ると々にも光がさし目覚めてく感じに言葉も出ずただただ見つめるここ、動かれへんやつや〜んでも、今回は上高地まで行くルートなので先を急ごうあぁ、見えてきたあの、煙がでてるところあたりが頂近いようでなかなか遠い最後はほんまにヘトヘトがんばれワタシ!!あぁ、やっとここにこの道がほんまに恐怖やっためっちゃ硫黄くっさいし、 ゴロゴロ岩やし、踏み外したら落ちるし慎重に〜ほんで、恐怖はまだつづき…こっちが1番怖かった💦最後ここ登らんと頂行かれへんし神様〜🙏めっちゃ怖いわ〜つづく〜今日もありがとう♡毎日をHAPPYに〜

    焼岳登山〜のつづき