4/22の記事ランキング

  1. のセミナーでは、日人参の「イヌトウキ」という成分にスポットが当てられたお話が展開しました。講師に明海大学歯学部教授の坂上宏氏がご登壇されました。坂上氏は五葉松の松ぼっくりが消化器系のガンに効果があることを突き止めた方です⬇︎五葉松の松かさ リグニン配糖体日本人参というと市場に出回っているのは「ヒュウガトウキ」の商品がほとんどなのですが、斎田さんが扱っているアピカの商品は「イヌトウキ」なのです。この二つは全く別物になります。坂上氏は、この「イヌトウキ」を学術的に分析した結果をお話下さいました。かなり難しいお話でしたが、結果だけ申し上げますと、イヌトウキには抗ウイルス活性があり、活性酸素消去やHIV感染による細胞変性を抑制したり抗がん作用や、抗炎症・抗菌・抗アレルギーなどの作用がある事が分かりました。特に私の興味を引いたのが、「イヌトウキは老化を逆行させる」という分析結果でした。人間は老化すると糖化が促進され、AGE(糖化最終生成物)が蓄積されていくんだそうです。糖化は、アルツハイマー病との関連も指摘されていて、健常な高齢者の脳と比べて、アルツハイマーの方の脳には約3倍のAGEが蓄積されていたという報告があるそうです。また、糖尿病の方は腎臓や細い血管がAGEによってもろくなってしまうそうです。なので、AGEが下がれば若返るわけで、イヌトウキが糖尿病の方にも改善効果があるというのが納得出来ました。そうよ!だってこのお写真ご覧になって下さい⬇︎イヌトウキの使用前・使用後の斎田さんのお姿です。とても同一人物には見えません。中国や韓国の方から、斎田さんは耳の後ろをチェックされるそうです。「整形したの?」って(笑)そして、昨日の斎田さん(57歳)です⬇︎お化粧してないそうですが、お肌ピカピカでした!後半は斎田さんによる日本人参のお話でしたが、何度聞いても絶滅危惧種である日本人参の栽培の難しさには、本当に驚かされ、その困難にも負けずに栽培されている方々には頭が下がります。日本人参の事は、私の過去記事で度々触れていますので、詳細はこちらをお読み下さいね⬇︎★不老フード「日本人参」はすごい!斎田さんは、子供の頃から喘息・低体温・低血圧・事故によるムチウチ・視力聴力低下などに悩まされ、29歳の時には子宮頚がん・子宮筋腫を発症されて大腸がんにもなっています。ご両親も早くにがんで亡くされており、いわゆるがん家系だったのです。当時の体重は38.5キロにまで落ち込み、死の淵をさまよい絶望的な日々を過ごされていたんだそうです。それが、日本人参との出会いで、奇跡的な生還を果たされたのです。そして今は、命の恩人である日本人参を、病いで苦しむ方々の為に普及させようと世界中に足を運ぶくらいエネルギッシュに活動されているのです。ただ、ネックなのはその高価さ。絶滅危惧種で栽培の難しい希少なものだけに、誰もが簡単に手に出来る値段ではありません。しかし、高い医療費にお金を注ぎ込むことを考えれば、自然なもので身体に負担をかけないで元の健康な身体に戻すことが出来るのならば、決して高いものではないと思いました。JESさんを通せば、会員価格になるのが嬉しいですね。がんを恐れることはありません。色々なアプローチで、がんが消えた方がたくさんいらっしゃるのです。その方に合ったやり方がきっとあります。希望を失わないで欲しいのです。ドクターに命を預けないで下さい。自分の生命力が治すと信じて下さい!そういう方にとって、がんを克服された斎田さんの生き方そのものが、大きな希望になるのではないかと思わずにはいられません。お話、ありがとうございました!そうそう、JESさんでは、5月末まで新規会員登録キャンペーンやってます。太っ腹すぎるキャンペーン1万円の商品券がもらえるのは先着500名さま限定ですのでお急ぎくださいね!最初の社長さんの記事への「いいね」と合わせて、よろしくお願いいたします。それから「ガン克服体験談」の方もメッセージよろしくお願いいたします。

    この記事が話題になっています

    絶望の淵から蘇った人
  2. ィラ、満開だよぉい景色だなぁポコも元気だU^ェ^Uワン今日はお着替えをして登場だよスンバラシイ~毎年来ちゃうよねぇ丘全部がネモフィラ最高だね少し、虫にでもなったような感覚で見てみようか(笑)もっと…かなもっとか…こうだな(笑)いや…もっとだな…って、これ以上に寄った写真は撮ってこなかったよ(///∇//)いやいやいや、綺麗だねぇ~~~( v ̄▽ ̄) イエーイ♪おが灰色~(///∇//)これで青なら100点満点なんだけどなぁ惜しいけどまぁ~OKかな(^_-)vブイブイッv( ̄ー ̄)v丘を降りまっかぁ(≧ω≦。)プププおすわりバージョン立ちバージョンポコの行くところに切り株あり(笑)跳んだおまえはカエルか?(笑)昔はもっと高く飛んでたのになぁ(*´艸`)゚・*:.。. ☆クスクス☆.。.:*・゚安全第一やな菜のもすげぇ~満開よ本当、良い景色だなぁ輝いてるぜぃニコニコちゃんだU^ェ^Uワンう~し、楽しめたぞほんじゃ、次はチューリップ畑に向かおうぞポコの後ろのお、なんだろう?レンゲっすか?(*^-゚)vィェィ♪壇でパチリ!(>o□ゞ噴水チューリップ畑はもうすぐそこだよこれ、今日の一枚だなっつづく…コメ欄は、次の記事で開けるね

    たくさん共感されています

    ⑤ネモフィラ☆ひたち海浜公園
  3. 行ってみると、見え景色が、まったく違うのです。「ええ~? こんな所に、こんな凄い神社や寺があったの?」こう思って、感動の連続です。特に、東京都内の神社や寺は、先月と今月の間に、30ヵ所くらいまわりましたが、すべて新鮮でした。今月になってから、東京都大田区内の神社と寺を、集中的にまわりました。そして、いつもの散歩コースだったのに、その存在さえ、気が付かなかったような小さな神社や寺に、宝物が隠されていたことに、改めて気が付きました。最初に紹介するのは、大田区西蒲田にあり、池上線の蓮沼駅の近くの「蓮寺(れんげじ)」という名前の寺です。私の家の近所なのですが、そこの場所に、寺らしき建物があることは、知っていたのですが、小さい寺だし、それまで、ほとんど目に入ってきませんでした。ある日、ランチを食べた後、なんとなく、ふらふらと、そこに行きたくなり、行ってきました。入口の門です。号、つまり、元々の別名みたいなものだそうですが、「福田」という名前だったようです。ハイ!もうわかりましたね。「ふくだやま(福田」 → 「ふだらくやま(補陀落)」長い年月の間に、名前の音がなまったのだと思います。もともとは、この寺の名前は、「補陀落」だったのだと推測します。調べると、昔は、このあたりは、海だったり、名前のとおり、蓮の生い茂る沼だったようですね。近くに、川が流れていたことがあったようです。「補陀落渡海」の僧が、流れ着いたことがあったのだと思います。門の前にある、この石碑は、「玉川八十八ヶ所霊場70番」と「東海三十三観音霊場10番」の意味らしいです。「三十八(38)」の数字が、さりげなく、刻まれていますね。「東海」や「玉川」という文字も、意味深ですね。ここも、明らかに、「天照派」の拠点だったのです。「鬼瓦」もありました。「鬼=大丹生=天皇家」でしたね。さらに、「三つ巴」もありました。さらに、門の前には、「砂紋」が描かれていましたが、ようやく、これの意味がわかりました。「波」のような模様は、「黒潮」ですね。手前の黒い石が、「熊野」で、向こう側の石と木が、「補陀落」、つまり、理想郷を表現していると思います。「小舟が、黒潮の上を漂って、東日本へ向かった」という意味だと思います。「三つの石」も、置かれていました。本堂です。この寺の隣には、なんと、「熊野神社」がありました。「蓮寺」と「熊野神社」が、仲よく並んでいる景色です。こんな凄い景気が、いつもの散歩コースにあったとは…まさに、「幸せの青い鳥」です。拝殿の前には、やはり、「小舟」をモチーフにした石碑が、建っていました。この神社の拝殿で、発参拝しました。「熊野神社」ではなく、「熊聖神社」という名前にも読めますね。「聖徳太子」の「聖」を入れているのだと思います。「三つ巴」です。拝殿の前で、最近、ちょっとだけ悩んでいたことを、神様に珍しく相談してみました。いつもは、ポジティブシンキングで、基本的な姿勢としては、自力だけで、生きることを信条にしているので、「神頼み」というは、あまりやらないことにしています。しかし、この日だけは、なんとなく弱気になって、心の中で相談してみたのです。「神様、どうしたらいいのでしょうか?」そしたら、意外な答えが、私の頭の中で、響きました。「命懸け」こういう言葉でした。私が、大切なメッセージを受け取る時は、うだうだと長ったらしい言葉ではきません。子供の頃から、大人からのお説教が、大嫌いだということを、神様は知っているようで、いつも、短い単語だけで、完結に、シンプルなメッセージを送ってきます。もちろん、基本的に、「神様」には、名前などはありませんが、無理やり、その存在を、言葉で表現すると、「補陀落渡海を行った僧たち、それから、「イザナギとイザナミの38人の子供たち」のような気がしました。つまり、「天照派」のグループです。これは、なんとなくの感覚です。「そういえば、彼らは、あの時代を、命懸けで生きたんだな… 彼らだけでなく、昔の人たちは、皆、もっと大変な時代を生きていたんだな…」改めて、こう思ったのです。彼らの時代よりも、はるかに、自由で安全で豊かな時代で、「何をしていいのか、わからない… どう生きたらいいのか、わからない…」現代人が、こう言っているのを、天国から、どういう気持ちで、聞いているんでしょうか?こう考えると、また、なんともいえない気持ちが、湧き上がってきました。それから、しばらくして、「命懸け」という単語から、昔の出来事を思い出しました。何度も書いているので、ご存知の方も多いと思いますが、私が、30歳の時に、アメリカに留学に行くことに成功した話です。夢を叶えたいと思った時、ときどき、不運が重なることがあります。そういう場合、いくつかの解釈ができます。一つは、「そういう不運が、続くということは、それを、あきらめろというサインが、宇宙から、届いている」二つ目は、「そういう不運が、続いても、それを、あきらめないかどうかという試験が、宇宙から、届いている」大きく分けて、この二つのパターンが、多いでしょう。前者は、すぐに、あきらめる人が、よくやる解釈。後者は、なかなか、あきらめない人が、よくやる解釈。状況にもよりますが、私は、後者のあきらめない解釈をすることが多いです。後者は、「試験」という単語も使いますが、他にも、「試練」と表現することもありますね。私の友人は、これを、「お試し」と言っています。「宇宙からのお試し」という意味です。「これだけの不運が続いても、それでもまだ、それをやりたいのですか?」と、宇宙から再度、その夢を試されているということです。「夢を叶えたい!」と思った時に、その夢の「条件」をチェックすることで、ある程度、その夢が自分にとって、どの程度のものか計ることができます。つまり、「好条件」だったら、それは、自分にとって、それほど叶えたい夢ではないのです。逆に、「悪条件」だったら、自分が、本当に叶えたい夢だと思います。「好条件」というのは、「恋愛」や「結婚」に、例えると、わかりやすいと思います。「あの人は、金持ちで、高学歴で、身長が高く、ハンサムだから好き!」「あの人は、美人で、やさしく、誰からも好かれるような人だから好き!」こういうのは、「好条件」の「好き」です。「~だから好き」というのは、どちらかというと、世間の価値基準に合わせた、つくられた「好き」なのです。逆に、「あの人は、貧乏で、学歴もたいしたことなく、不細工、それでも、なぜか好き!」「あの人は、結婚していて子供もいるし、皆から嫌われているけど、自分は好き!」こういうのは、「悪条件」の「好き」です。「~にも関わらず好き」というのは、本当に自分の心の奥底から、湧きあがってくるような、自然の「好き」だということが多いのです。1996年に、私が、「アメリカ留学」という夢をもった時は、まさに、この後者の「悪条件」の中での決断でした。「まず、お金がまったくない。それどころが、多額の借金を抱え込んでいる。さらに、アメリカには、誰も知り合いもしない。英語も、まったくしゃべれない…」こういう悪条件に、悩まされていました。「でも、それでも、筋トレをアメリカで学んでみたい! 本当のウエイトトレーニングを、本場のアメリカで勉強したい! そして、できれば、パワーリフティングの世界大会に出場してみたい!」こういう夢を抱いて、毎日悩んでいました。詳しいことは、過去のエッセイの「バシャール編」に書いてあるので省略しますが、結果的に、この夢は叶いました。そして、1997年の5月に、アメリカに留学することができ、3年後の2000年には、世界大会で優勝することできました。今でも、「よく、あの時、あんなミラクルが起こったな…」と、しみじみと、当時のことを思いだすことがありますが、最近、忘れていた出来事を思い出しました。それは、1996年の秋だったのですが、人生に行き詰り、もうどうしようもなくなって、アメリカ留学に行こうと思ったのですが、前述のように、悪条件ばかりで、しかも、やる気をなくすような不運もバンバン起こりました。くじけそうになった時に、やぶれかぶれで、フッと頭に浮かんだ言葉が、「命懸け」でした。つまり、「命をかえれば、人間には、不可能なことなどほとんどない」という当たり前の結論になったのです。実際に、当時、「このままでは、自分らしく生きられないので、これから先の人生は、死んだも同然の人生になりそうだ…」という危機を感じていました。「今のこの時期に、アメリカ留学に行かなければ、自分の人生はダメになる…」と思ったのです。そこで、本気になって、いろいろな人に、アドバイスや意見を求めました。すると、当時、東京の恵比寿にあるトレーニングジムに通ってたのですが、デビットというアメリカ人が、面白い話を聞かせてくれました。私が、彼に、「デビットさん、私は、どうしても、アメリカに行きたいんですよ。でも、お金がまったくありません。どうすればいいか教えてくれませんか?」こう聞いたら、日本語がペラペラの彼は、ニコニコ笑いながら、「そうですか。それは素晴らしいですねー。実は、私も同じように、どうしても、日本で武術の勉強がしたくて、ここに留学に来ました。実は私も、アメリカで、お金がまったくありませんでした」こう言いました。それから続けて、「トーマさん、もしどうしてもというのでしたら、私が、いいアルバイトを紹介しますよ。私も、このアルバイトで大金を獲得して、日本に留学できました。ただし、これは命懸けのアルバイトです」こう言ってきました。私が、「もう、命を懸ける覚悟は決まってますよ。そのバイト紹介してください!」こうハッキリ言うと、彼は、急に真顔になって、「トーマさん、これは、1日に1万ドルになるバイトです。日本円では、100万円くらいですね。誰にでもできる、簡単な仕事です。ロサンゼルスの港から、ビバリーヒルズまで車に乗るだけの仕事です」それから、さらに真剣な目で、「ただし、依頼主は、アメリカのマフィアのボスです。つまり、ボディーガードの仕事です。その車で移動している間に、敵のグループが襲撃してきたら、盾になって、ボスを守るのが仕事です。もし、そこで逃げたりしたら、その場で、仲間から射殺されます」こう言いました。ちょっと、ビックリしましたが、私が真剣な顔で、「オッケイですよ! やりましょう。ぜひ、そのアルバイト紹介してください!」と言ったら、彼は大笑いして、「あはは。日本人で、このアルバイトやると言った人、あなたが初めてですよ! 本気なんですねー! いいですね。その気持ちがあれば、人生成功しますよ」こう言いました。それから、「大丈夫ですよ。防弾チョッキも、ちゃんと着けるし、襲撃される確率は、10分の1らしいです。10回のうち9回は、ただのドライブですよ。あはは」こう笑いながら、言いました。それから、アメリカで、そのアルバイトをやる時の連絡先などを、教えてもらいました。結果的には、それから、不思議なミラクルが、次々に起こって、そのアルバイトを、やらなくてもいいことになったのですが、今考えたら、私は、当時、それくらい本気だったということです。本当に自分の命を懸けて、夢を叶えようとしたのは、その時くらいだったかもしれません。人間の人生には、1回くらい、「命懸け」で、やらなくてはいけないことが、あるのかもしれません。もちろん、競馬や宝くじなどのギャンブルに、全財産を賭けるというようなバカな真似は、論外ですが、人生において、本当に大事な場面では、本気で命を懸けるような勝負も、大切だと思います。思いだします。当時、自分の部屋で、マフィアのボスが、襲撃されそうになって、自分が盾になって守るのを想像しながら、なるべく、弾が、当たらないようなイメージトレーニングをやっていたことを…(笑)昔のエッセイにも書きましたが、ビジネスにおいては、「ホワイトマジック系」と「ブラックマジック系」の二つが、あるそうです。詳しいことは、下記に、そのエッセイのリンクを貼ったので、ここでは省略します。前者は、特に問題ないのですが、後者の場合は、昔は、小動物などの「生贄」を捧げることによって、宇宙から、パワーを、もらっていたそうです。この生贄を捧げる儀式をやらないと、いまひとつ、パワー不足らしいです。ただし、この生贄を、捧げることによって、いろいろな副作用も、生じるそうです。それでも、このパワーを、欲しいと思う人は、「自分を生贄にする」という行為は、比較的副作用もなく、夢を叶えやすくするような気がします。つまり、「命懸け」で、本気で、夢のために動くということですね。命を懸けるくらい、本気になったら、ほとんどの夢は、叶うということです。また、不思議なのは、そうやって腹を括ったら、逆に、命を懸けるような危険なことは、起こりにくくなるということです。一見安全そうに見えても、本当の自分の人生を生きなくなるほうが、危険なのです。逆に、危険に見えても、本当の自分の人生に、勇気をもって、一歩踏み出したほうが安全なのです。もし、現在、人生に行き詰って、苦しんでいる方がいたら、「自分は、本当の人生を生きているだろうか?」と、自分に問いかけてみてください。もし、そうじゃなかったら、過去に一度あきらめてしまった夢を、思いだしてみてください。それから、その夢を、もう一度叶えてみたくなったら、ぜひ本気で再挑戦してみてください。そして、その時は、ぜひ、「命懸けで挑戦してやる!!」という気持ちで、人生に向かっていってください。その気持ちは、宇宙に届いて、素敵なミラクルが起こるかもしれません。<参考>○「バシャール編」http://www.tomaatlas.com/bashar.htm○「ホワイトマジックの時代」http://www.tomaatlas.com/lib162.htmPS 1997年の夏、不思議なミラクルが重なって、夢のアメリカ留学が実現しました。ロサンゼルスのゴールドジムの前で。☆恒例の「ボツになった写真集」です。ストーリーの関係上、掲載できなかった写真たちです。特に深い意味はありません。♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、応援クリックお願いしますね。↓人気ブログランキングにほんブログ村☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。こちらも、ぜひ体験してくださいね。http://www.tomaatlas.com/soul.htmトーマtoma_atlas@yahoo.co.jp☆私のメインサントです。 ↓http://www.tomaatlas.com/

    補陀落渡海ツアー エピローグ
  4. かまくらさんぽ*佐助稲荷神社*
  5. 「補陀落寺」に関係している寺は、全国にありますが、関東地方も、「補陀落寺」が、いくつかあります。ネットで検索すると、埼玉県川口市にも、「補陀落寺」の号をもつ寺がありました。三重塔で、有名な寺だそうです。この塔の前には、「三つの石」が置かれていました。境内には、「延命地蔵尊」と書かれた石碑があります。「延命」というのは、「補陀落渡海」のことを、意味しているのかもしれませんね。本堂です。本堂の一番大切な所に、この木の破片が、掲げられていました。「もしかしたら、補陀落渡海の時の小舟の破片なんじゃないかな…?」こう思ったら、またまた感動しました。「雷電神社」の話題です。東京都内には、浅草の「雷門」だけでなく、それ以外でも、「イザナギ」と「イザナミ」の長男である、「別雷尊」を祭っている神社が、いくつかあります。その神社には、「雷電神社」という名前がついている所が多いです。東京都内で、しかも、ど真ん中にも、それがあります。新宿の歌舞伎町にある、「園神社」です。ここの拝殿にも、「雷電神社」というのが入っていたのです。左側に、「雷電神社」と書かれている文字が見えますね。「新宿」にも、「天照派」のグループの拠点があったのですね。境内には、昔、「雷電神社」があった痕跡である、記念碑もあります。「雷電神社」は、東京を始めとして、埼玉県や群馬県、栃木県など、主に北関東に、広く分布しています。「群馬県」は、昔、「上野国(かみつけのくに)」とも呼ばれていたそうですね。「神の国」だったのですね。「群馬県」にも、「雷電神社」という名前の神社が、いくつもあります。今年になってから、いくつかある「雷電神社」の中でも、総本のような所に行ってきました。「鬼の手形」がありました。「大丹生家」のシンボルですね。入口近くには、一番大切な神様が、祭られていました。この二体の石像です。「イザナギ」と「イザナミ」ですね。拝殿です。「三つ巴」がありますね。境内には、「雷童子」という名前の石像もあります。「別雷尊」ですね。このように、熊野の那智にある、「補陀落寺」から、補陀落渡海をしてきた僧たちは、関東地方において、主に、川を利用して、北関東の奥まで行った痕跡が、たくさん残っているのです。先月は、その痕跡を辿るために、再度、群馬県に向かいました。この日は、私を含めて3人でまわったのですが、桜が満開で、とても綺麗でした。最初は、太田市のあたりを探索しました。「補陀落渡海」に関係ありそうな神社や寺が、たくさんありました。やはり、重要な拠点は、川沿いにありますね。「加茂神社」もありました。京都の「上賀茂神社」や「下鴨神社」とも関係あると思います。「葵祭」をやった場所ですね。「八海」や「岩戸」など、「天照派」に関係ありそうな意味深な文字が、刻まれています。太田市内には、「三柱神社(三社宮)」という神社もありました。名前からして、何かありそうだと思い、私たち一行は、そこにも行きました。鳥居の前で、記念撮影しました。境内にには、「丹生家」のシンボルである、「三つの祠」もありました。そして、またまた、ありました!「三つ巴」と「菊紋」が合わさった、特別な神紋です。もう一度、栃木県宇都宮市の「二荒神社」の神紋です。沖縄県の開闢伝説に出てくる、「アマミキヨ(イザナミ)」の神紋です。やはり、繋がっていますね~!「沖縄」 ⇔ 「群馬」 ⇔ 「栃木」太古の時代、こういう交流があったのですね。この神社の隣には、「徳性寺」というお寺もありました。本堂の前で、記念撮影です。本堂の天井付近を見て、驚きました。これは、「鬼」を表現していると思います。つまり、「大丹生」です。ここも、「天照派」の拠点だったのですね。旅の途中で立ち寄った、ラーメン屋さんです。とっても美味しかったです。私たちは、伊勢崎市境伊与久の「雷電神社」にも行きました。たくさんの鳥居が、ずらーっと並んで、参拝者を待っています。ここを、くぐって、拝殿に向かいました。拝殿で参拝しました。「三つ巴」です。境内には、たくさんの祠がありました。破損しているものもあるし、数え方にもよりますが、だいたい、38個前後でした。。おそらく、最初の頃は、キッチリ、38個あったのだと思います。同行者のゆかさんが、「ここは、日本で最初の共同墓地だったかもしれませんね…」こう呟いたので、皆で笑いました。たしかに、もしかしたら、ここが、最初の38世帯の共同墓地だったかもしれません。(笑)この神社の隣には、「圓勝寺」というお寺もありました。同行者のえみさんが、よく通っているお寺だそうです。「圓」という文字に注目していください。旅行記の最初の頃に書きましたが、「天照派」の拠点の一つが、三重県(伊勢国)の「いなべ市」だったと書きましたね。ここは、元々は、「員弁」という地名だったのです。そうです。「員」+「口」ですね。「員弁の人々がつくった国」これが、この寺の名前だと思います。「勝」という文字が入っているので、「員弁の人々が、ここに国をつくった後に、勝った~と、叫んだ場所」という意味かもしれません。(笑)境内には、お地蔵さんなどの石像を、積み上げてつくった、ピラミッドがありました。私は、初めてみましたが、群馬県では、けっこうある風景だとか。私たちは、この後、「榛名神社」にも向かいました。途中、榛名の前で記念撮影しました。榛名、それから、その両側の2つのは、私には、ピラミッドのように見えました。特に、エジプトの「ギザの三大ピラミッド」に似ているエネルギーを、感じました。着きました。「榛名神社」です。漢字から、やはり、「秦氏」が関わっている神社だと思います。入口の門を、くぐりました。私は、ここを訪れるのは、2回目ですが、やはり、とても気持ちのいい場所でした。いい氣が充満しています。参道には、七福神の石像が建っています。せっかくなので、記念撮影しました。気持ちのいいハイキングコースです。階段での記念撮影です。三つの祠がありました。ようやく、拝殿に着きました。やはり、この神社にも、いろいろな所に、「三つ巴」がありました。拝殿の横には、面白い木彫りの彫刻画もありました。小舟に乗った二人です。興味深いですね。どんな意味なんだろう?拝殿の90度の所にあるのが、本当の本殿で、御神体があることが多いという話も、聞いたことがあります。ここの拝殿の90度の所に、この摂社がありました。名前を見て、驚嘆しました。「うわー!」と声を出しました。見てください!「扶桑社」と書かれています。わかりましたか?お隣の「中国」は、古代の時代には、我が国、「日本」のことを、「扶桑国」と呼んだそうです。「扶桑」とは、「巨木」の意味です。つまり、「日本」という国は、太古の時代、外国からは、「巨木が、たくさん生い茂っている国」と言われていたのです。そうです。「世界樹」です。おそらく、「榛名神社」の近辺は、巨木だらけだったのだと思います。ということは…これです!ハイ!この拝殿の裏にある巨岩は、おそらく、「世界樹」だったのだと思います。「巨木の化石」だということです。いろいろなことを、学びなおしてから、再度、訪問すると、以前に来た時の「榛名神社」とは、また違った異間が、広がっていました。これだから、神社仏閣巡りは、やめられないんですよね~!全部を見て回ったあと、境内から出ようとした瞬間、出入り口の門の横が気になって、足が止まりました。最初は、この祠が目に留まったのです。そして、この横にあるものを見て、またまた、「うわ~~!!」と声を上げてしまいました。ハイ!「補陀落渡海の小舟」ですね。この石碑の横には、「毘沙門天」の像もありました。ちなみに、「毘沙門天」=「エンキ」=「イザナギ」こうなります。いや~!最高に楽しい、群馬県の旅でした。最後に、3人で、旅行の打ち上げをしている写真です。楽しかったですね~!また、やりましょう。次回に続きます。♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、応援クリックお願いしますね。↓人気ブログランキングにほんブログ村☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。こちらも、ぜひ体験してくださいね。http://www.tomaatlas.com/soul.htmトーマtoma_atlas@yahoo.co.jp☆私のメインサントです。 ↓http://www.tomaatlas.com/

    補陀落渡海ツアー 6 榛名神社
  6. 菜の花と初出演☆
  7. 2018 春の滝遠征 in 兵庫♪若杉不動滝
  8. あなたがそこにいるから♡横浜
  9. 第3段(  ̄▽ ̄)
  10. 駆け上がる星
  11. あーー!UCOさん写真撮るの忘れたあ!(汗)さて、潜在意識のセミナーの内容の方はお知らせ出来ないので、本日は昨日学んだ健康についてのお話をざっとご紹介したいと思います。私たちの身体は、本来健康なはず!何か自分の心と身体に異常が生じた時は、毎日の生活習慣や食生活、仕事や考え方、また、ストレスになっているものがないかを振り返り、その問題点に氣づくことが必要。充分な栄養と酸素が取れていれば、全ての細胞・器官は健全でいられ、その結果、組織体である身体も健全となる。47種類の必須栄養素を充分にバランス良く摂取していれば、個々の細胞は新陳代謝を繰り返し、次々と新しい細胞に生まれ変わる事が出来る。一部の脳細胞を除き、ほとんどの細胞は再生が可能。病氣は、他力本願で治るものではなく、自分の生き方と生命力が治す。自分の身体は食べたもので出来ている。赤ちゃんは、母親の体内の汚れを一身に引き受けて生まれてくる。アトピー性皮膚炎がひどく生まれた赤ちゃんは、それだけ多くの汚れ・毒が母親にあったということ。これから赤ちゃんを産むお母さんは、特に食生活に注意が必要。日本本来の和食を大事にし、横文字の食事をなるべくなくす。体内酵素を使わないで済む野菜や果物を積極的に食べる。病氣の方は、調理方法にも氣を配り、「焼き物・揚げ物・炒め物」は極力やめて「蒸し物・煮物・茹で物」に変える。肉食をやめる。日本人は肉を分解する消化酵素が無いため、消化に時間がかかる上、腸内で毒素が出る。白い食べ物をなくす。牛乳・白砂糖・白米・小麦粉・精製塩など。特に牛乳や乳製品は絶対にやめること。乳の出を良くする為、ほとんどの乳牛は成長促進用のホルモンが投与されている。その女性ホルモンが乳がんの原因とも言われている。牛乳は、カルシウムをそれほど含んでおらず、牛乳と同量の重さで比較すれば、小魚や煮干しは22倍、ヒジキは14倍、ワカメは7倍、ゴマは10倍、切り干し大根は5倍、大根の葉は2.5倍のカルシウムがある。安い肉は、抗生物質やホルモン剤、抗菌剤が入ったエサで育った動物のものなので注意が必要。抗生物質を使った事のない子供の血液から抗生物質の成分が検出されるのはそのせい。思春期に取り込まれる牛乳中の女性ホルモンが、女子の初潮の時期を早め、成人男性の生殖能力(精子数)にも影響を与えている。玄米を炊くのに、「圧力鍋」の使用は糖化が起こるので避ける。アルミ鍋はアルツハイマーの原因ともなる。糖化とは過剰な糖によって「体がコゲる」状態のこと。糖化すると、老化が進み、糖尿病・高血圧・ガンなど様々な成人病を引き起こす。農薬や化学肥料を使っている現在の農作物は、土地自体がやせているので、昔と比べて含まれている栄養素が少なくなっている。なので、もっと積極的にバランスよくミネラルを含んでいる物や、47種類の必須栄養素を含んだ物を摂取する必要がある。(私のブログの読者さまなら、何の事を言ってるかお分かりだと思います)★★★まとめ終わり★★★最近、乳がんや他のガンにお悩みの方が増えています。そこで、みなさまにお願いがあります!ご自身でガンを克服された方がいらっしゃいましたら、その体験談をお寄せいただきたいのです。このやり方で治るんだろうか、とひとりで悩んでいらっしゃる方が多いのです。治った方のやり方は個人差があるので、万人に効果があるとは言えないでしょうが、何かしら参考にはなると思います。それに、ドクターに命を預けなくても、自分の生命力で治せることが、その体験談によっても示されたなら、大いなる希望が湧いてくると思うのです。なので、どうかどうか、お力をお貸し下さい!!体験談は、コメントでもメッセージでも、こちらの入力フォーム⬇︎からでも結構です。★体験談 入力フォーム(いつものフォームなので、住所欄などがありますが、匿名で構いません)温熱療法など、その詳しいやり方などを教えて頂けたらありがたいです。たくさんの体験談が集まりますことを願っております。よろしくお願いいたします。misa

    この記事が話題になっています

    募集「ガン克服体験談」
  12. ダウンタウンとセントローレンス湾へ♪♪
  13. 〜*\(^o^)/形の朝、3日目〜♪今朝も、ピカピカのいい天気…朝散歩、出発進行〜♡︎ʾʾ爽やかな朝をあなたにもあげたい〜♬私の小さな窓からやって来た朝を〜♬うふふ…こんな懐かしい歌、知ってる?題名も忘れちゃった(笑)でも…歌ってたのは、美代ちゃん〜♪それだけは…何となく覚えてるよ(*^^*)今朝の鼻唄、一曲目は…何故か、この歌が降りて来たの(笑)潜在意識の中から、出て来る?不思議だよね〜♪いつもそう〜♪何十年も、聴いたこともない曲が…フッと、出て来ちゃう(笑)朝の鼻唄は…懐かしのオンパレード〜(笑)楽しいよね〜*\(^o^)/*お散歩中の人達に…おはようを言いながら歩くの〜♪だって…新しい朝に、出会えたんだもん♡︎ʾʾこれも…素敵な出会いだと思わない?(笑)そして…太陽さんも、おはよう〜♪今日も、会えたね♡︎ʾʾ光のシャワー*\(^o^)/*朝の光を、思いっきり浴びたら…エネルギーチャージ完了〜♪元気モリモリ〜(笑)今日は、青森に移動〜♪ホテルをチェックアウトする前に…ありがとうを、言いたい人達がいるの(*^^*)だからね…可愛いお菓子を買って来たんだ〜♡︎ʾʾ今から、渡しに行くの(笑)誰だと思う?あのね…毎朝、美味しい朝ご飯を作ってくれた…朝食会場の、お母さん達〜♪胡麻和え、お浸し、キンピラ…野菜をいっぱい使ったお料理〜♪本当に、美味しかったんだ〜*\(^o^)/*それにね…毎日、私に声かけてくれて…楽しいお喋りも〜(笑)毎朝、お母さん達から…いっぱい元気もらったよ(*^^*)また、形に来たら…お母さん達の朝ご飯、食べたいな〜♪でもね…ホテルは、自分で選べないの〜♪だからまた…このホテルに、泊まりたいって…取引先に、お願いしなくちゃ〜♡︎ʾʾ幸せな一日が、始まるよ〜♪よ〜し!今日も笑顔で、頑張ろうね♡︎ʾʾ

    たくさん共感されています

    おはよう♪
  14. 彩り …
  15. 仕事運アップのパワスポット商売繁盛、家内安全、厄除け、交通安全その他には子宝、縁結び、安産笠間稲荷神社は、観光コースにもなっていますので、近くには大きな無料🅿もあり、また境内にも無料🅿もあります。土日祭日だと無料🅿はすぐにいっぱい(^-^;有料と言っても格安の300円(^o^)/鳥居お土産屋さんが並ぶ通りにドォ~ンと立っています❗社号標真新しい社号標です❕扁額綺麗な扁額です❕参道です(^^)dいくつものお稲荷(キツネ)さんが出迎えてくれます。目線を変えれば見え方も変わります(^w^)参道脇にもお土産屋さんが並びます❗キツネのお面、欲しくなりますよね(笑)お稲荷さんです(^^)d楼門萬世泰平門と言い、重層入母屋造りです。この楼門の両サイドに右大臣 左大臣がおります。金網越しなのでこんな風にしか撮れませんけどね(^-^;その裏側には神馬そして、大好きなアングル📷拝殿昭和35年の竣工です。拝殿には、貴重な額がいっぱいあります❗本殿本殿は、江戸時代末期の建築で銅瓦葺総欅の権現造りで、昭和63年国の重要文化財に指定されました。素晴らしい彫刻の数々です。名匠と言われた後藤縫之助の作だそうです。本殿の真裏には末社稲荷神社らしい1枚(^o^)/授与所こちらで、御朱印を頂けます。御朱印鎮座地茨城県笠間市笠間1番地最後まで読んで頂きにありがとうございます(^^)dこれからも、よろしくお願いいたします❗

    神社巡り 笠間稲荷神社(茨城県笠間市)
  16. 『縄文よりの いざない』 プロローグ   0420
  17. 到着すると10名近カメラマンが居られ「今朝6時から来ているけれど鳥の姿が見えない。」と教えられました。 私は,せっかく来たのだからと取りあえずカメラをセットしてキビタキの飛来を椅子に座って待ちました。 しかし,その場所から10mぐらい離れた木の高枝に止まるのですが,目的の場所に来てくれず私も脚の浮腫がひどいので歩く気がせずに座ったままでした。 その間に,時々ハナミズキにやって来るシジュウカラを撮影したのですが,14時半になり待つ限界が来たので帰宅しました。 帰宅してから,私の健康を気遣ってくれている従姉妹の有里ちゃんと泣き言と世間話の長電話をしました。 健康上の泣き話は止めて,最近非常に腹が立っている話題です。見解の相違からこのブログ内容を不堪に感じる方が居られると思いますので読み飛ばしてください。人生経験の長い,封建社会で育った人間のブログですから。 未だに,モリカケ問題で現政権を潰そうとする野党や嘘で塗りたくった官僚,批判しかしないマスコミの対応にうんざりしています。 サラリーマンであれ,誰であれ損得を考えた場合に”忖度”は誰でもしているの,それを大げさに取り上げているのはアホか! 自衛隊の日報隠し?も国民の税金を多く使って論議する問題なのか? マスコミも野党も狂っている! 自己保身するのは,人間の常であり「法令に基づき,ええ加減に決着させろよ。」と言いたい。 特に,最近一番くだらないのは財務省次官の”セクハラ”問題である。 近年ハラスメント,ハラスメントと騒ぎすぎである。自分の権利ばかり主張するな! その定義自身が”人に対するいじめ・嫌がらせ”であり,子供(いじめ)から総理大臣に至るまで,必ず経験しているはずである。 権力を握った人間は,パワハラ,セクハラなどの何らかのハラスメント行っており,そのこと自体本人が気づかない場合が多いのではないでしょうか。 私も現役時代にハラスメントの講習を受けましたが,その定義が難しすぎて論理派の私には理解が出来ませんでした。 例えば,セクハラの場合に気軽に冗談交じりで女性社員に服装などの話をすると,セクハラと受け取られ,挨拶代わりに肩など叩くと相手によってはセクハラと受け取られます。 そこで,”触らぬ神に祟りなし”と近寄らないでいると,”自分は無視されている”,”嫌われている”,”差別されている”と騒ぐのです。 実際,私の課長時代に,直属の女子社員から退社時に言われましたから。 どうしろと言うんや!! 今回の財務省次官のセクハラ問題も真偽のほどが疑わしい。 なぜならセクハラ発言を受けたという女性記者は,ねつ造記事で有名なA新聞だからなのです。 この新聞社は韓国の慰安婦問題のねつ造を行い,財務省次官どころか日本人を世界の恥さらしにしてくれたのです。 録音データそのものは,セクハラととられる発言部分を切り取っただけで,その前後の状況が全く判らないのです。 なぜ,タイムコード付きの全会話を公開しないのだろうか? きっと出せない部分があるからだと勘ぐるのが,普通の人だと思いますが。 疑い深い私は”女性記者がハニートラップをしかけた”とも思いたくなるのです。 なぜ2人だけ食事に出掛けたのでしょうか? 自己出世欲のために官僚から情報をとろうとして,トラップを仕掛けた? 上司からの指示? 女性記者の,いつもの服装とその時の違いは? 判らないことが多すぎます。 このセクハラ問題?について,立憲民進党のT議員の発言には非常に腹が立つ。 秘書給与流用事件を起こしていながら大臣辞職を求める権利はないと思うが。 そして,その発言そのものが男性財務大臣に対するセクハラではないのか。いや,パワハラに近いのでは。 ハラスメントの定義から判断できますが。 また,マスコミもセクハラ問題となるように善良な国民を煽っている報道を行っているように見えて仕方がない。 特に,A放送,M放送のニュースキャスターやコメンテーターは,聖人君子面をして話をしているが,裏から見れば何をしているか判らない。 絶対に法令遵守を行っていると言えるのだろうか? 小さな交差点の歩行者の信号遵守率は1%にも満たないと思うが。 結果を見ての評論などは,アホでも出来るが私の現役時代の経験から言える持論なのです。 またまた,野党全員がこの問題に対して財務大臣の任命責任を問うているが税金の無駄遣いでナンセンスだと思う。 大臣が財務次官の庁外の行動など監視できるわけでもないしね。 私も課長時代に,総務部から「部下がK党員であり,警察の尾行がついている。」と言われました。 その時私は思想の自由もあるし「会社を離れた部下が何をしようが,知ったことではない。」と言い切りましたが,こんな時代もありました。 今なら,ある意味で大問題となっているでしょうが。 セクハラも痴漢問題も実際にはあると思いますが,えん罪もあると思います。 男女ギスギスした疑心暗鬼な社会を作って,男性専用車両をもうけるなど対策を打って欲しいと思うのは異常でしょうか。 今日の野鳥撮影は留鳥として水田,草地に生息するムラサキサギです。 主に沖縄の八重諸島で少数が繁殖し,留鳥として生息しています。沖縄本島や外の南西諸島でもよく観察されていて,本州でも渡りの季節を中心に希に記録されています。雌雄同色で,顔から首にかけて黄褐色の地にはっきりした黒線があります。後頭に黒い冠羽があり胸や背には飾り羽が見られる。体は灰色が濃く黒っぽいが,胸、脇などに紫色の羽があります。 全ての画像は石垣島での撮影です。 首を伸ばすと蛇に似て,気持ち悪く好きな野鳥ではありません。 ただ,この鳥が関西に渡来すると”珍鳥”だと多くのカメラマンが騒ぎます。 こんな背景では,気持ち悪さも薄まります。 2015年3月31日に亡くなった亡き妻を偲んでの短歌(挽歌)です。散文が多いのですが,興味のある方はどうぞ。

    暇つぶし
  18. 私のオヌヌメ(๑>◡<๑)
  19. 18.4.22(日日の出町にある宝光寺へ鹿野大仏参拝に行ってきました日の出町のイオンモールから程近く、八王子からだと車で気軽に行ける場所です。GWに行こうと思っていたんだけど、やっぱり今日のうちに行っちゃえ~因みに、大仏参拝の駐車料金500円でした。で、ワンコ連れ参拝を計画されている方へ重大なお知らせです「ペット同伴の大仏参拝は4月27日までとさせていただきます。」となっていますので、ご注意ください宝光寺はワンコ連れ禁止ではないのに何かしらあったのでしょうかねちょっと残念です。鹿野の上から見る景色もなかなかデスちょうど昼位でしたが、かなり暑いハロちん♪ハァハァ言ってましたバギー持ってって良かった大仏さん回りは、そんな広くないので写真撮るにはバギーの高さが重宝します。仏身高12m台座を含む総高18m鎌倉大仏より少し大きいらしい。後ろ姿は如何でしょう何だか大仏さんに包まれているようなホント穏やかな顔をしてらっしゃいます。太陽の光を浴びて輝く大仏さまさあ、ハロちん♪一緒に写ろうおっいい顔が撮れましたよ御朱印を拝受しました。宝光寺は立派なお寺さんでした。実はお寺も参拝したかったのですが、朝早くから出かけてたし、あまりに暑くて今回は断念しました。参道はまだ整備中です。これからまた楽しみです思い切って行って良かった鹿野大仏もしかしたら、ハロちん♪大仏さまに呼んでいただいたのかもいずれにしても、感謝でいっぱいな有り難い一日となりました大仏に込められた平和への祈り皆様にも穏やかで幸せな日々が訪れますようにお寺わんこ!と共に祈りますご覧いただき、ありがとうございます

    鹿野大佛(ろくやだいぶつ)ワンコ連れ27日迄!
  20. メの電源を入れたらレンズエラー』と表示され電源が入らない‼︎ギャーー3日目でカメラ壊れたーホースシューベンド行った時、風が強くて砂埃凄かったのが原因かも。34倍ズーム出来るのがめっちゃ気に入ってたのに。仕方ないので今日からミラーレスメインで撮影する事にしました。カメラ2つ持って来てマジで良かった☼꒰๑˟▵˟๑꒱でも、この後ミラーレスもあり得ない壊れ方をする事になるんですけどねw昨夜も寝たのが遅かったからほとんど寝てない私。バスで寝ようかと思ってたけどすぐ着いた。ビュースポットへ。まだ朝日が昇る前だけど既にキレイ。モニュメントバレーとは朝日が顔を出しました。ここからは写真をバーっとアップしていきます。わーー綺麗感動。これも写真では全然伝えられない(ू ˃̣̣̣̣̣̣o˂̣̣̣̣̣̣ ू)♡Yちゃんと一緒に☻ラグにくるまって背中合わせするとハートみたいで可愛い。これはプロカメラマンのIちゃんが撮ってくれた写真。すごーい‼︎細かくポーズ指示を出してくれて、とてもステキな写真を撮ってもらえました♡誰かがいつの間にか撮ってくれた写真。左隣のAちゃんは私と年が近いけど、右隣のaちゃんは20歳若いよー‼︎ 若いっていいなー(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )でもこの旅で年齢は関係ないなって思った。20歳の子だって普通に友達になっちゃったし☻姿勢が悪すぎて何かバランス悪いなwもっと背筋伸ばせば良かった。撮影の裏側。(誰かが撮った写真お借りしました)私なんかすごい変な格好してるw自分の目で見てしっかり感じられ、尚且つ写真も思う存分撮れて大満足。私達は写真が大好きと言う共通点があるから本当に楽しかった私達の他にも撮影している人が何組かいました。陽が昇りすっかり明るくなりました。Mちゃんがタイムラプス(早送り)で撮ったムービー。めっちゃくちゃキレイなので良かったら見てください最後にショップを見に行きました。向かって右側に見えてる1番右の旗はアリゾナ州の旗なんだって。これです。こんな旗があるなんて知らなかったなー。ショップはこんな感じ。可愛いものだらけだからゆっくり見たかったけど5分しか時間がなくて、集めているマグネットだけを急いで購入。ショップの窓からもモニュメントバレーが見えます。名残惜しいけどバスに戻りますか〜。最後にムービーを撮る駐車場に戻る時に見かけたコカコーラのトラック可愛い♡モニュメントバレーさよならー。ここもずっと来たかった場所。次はフォレストガンプポイントへ行きます。続く昨日はリメンバーミーを観てきました。デルタにあったのに身損ねたやつ。メキシコの死者の祭りがテーマになっているのだけど、本当にいい話で感動したセドナ行った時にメキシコのお店に行ったんだけどカラフルな骸骨ばかり売っていて不思議に思っていた。そういう事だったんだーとやっとその意味に気付きました。機内で見て行けば、あの時もっと楽しめたのかも…とちょっと後悔した

    アリゾナ⑪ モニュメントバレーのサンライズ