5/21の記事ランキング

  1. どうしたら子供の自己肯定感は育つ?
  2. が、大人になるまで発達障害」には気が付きませんでした。 それは、家族もみんな発達グレーで、どんなことも「ちょっと変わってるかなぁ」くらいで済まされていたのも、理由の1つではあります。 でも、それではイマイチ納得できませんよね。 いかにも「自閉」な行動や、癇癪・パニックが酷ければ、誰かが「あれれ?」と思ったハズ。 しかし現実、誰も気がつかなかった。 周囲も、自分自身も。 それが「何故」なのか、ちょっと考えてみたので、ご紹介させてくださいね(^^ゞ子供の頃から今まで、私自身の特性は何も変わっていません(笑)だから、大人になって「発達障害」と言われても、正直ピンときませんでした(^-^; 何故気がつかなかったのかを考えた時に、考えられるのは「子どもの頃は問題がなかった」ということ。 でも、それじゃ「発達障害」ではありませんよね。 正確には「幼い頃には、問題が表面化していなかった」というべきかと思います。 実は、私の「子どもの頃」を語れる大人は、存在しません。 「私ってどんな子だった?」と聞いても、全員決まり文句の様に「手のかからない子だった」というだけです(笑) それには、私の生育歴が関係しています。発達障害と「育て方」は関係ありません。そういう話ではないので、一応(笑) それを語る上で外せないのは、私の「母」の存在。 私の母は、身体障害者です。 私を産んだ時にくも膜下出血を発症し、半身麻痺になりました。 だから、私が幼い頃は、周囲は私よりも母にかかりっきりでした。 身体の調子が安定せず、精神的にもかなり乱れていた母。 幼い頃の記憶にある母は、よくヒステリーを起こしていました。 皿を投げたり、「殺せ!!」と喚いたり。 包丁を持ち出したり、暴れて家を飛び出したりしていた母のことも、覚えています。 周囲は、生まれたばかりの幼い子供より、母親のことに手一杯だった。 それはある意味で当然だし、恨む気持ち等は一切ありません。 私も私で、そもそも「自閉」なので、1人でいるのは全く苦になりませんでしたから(笑)母のことも家族のことも、なんのかんの言いつつ好きなので(笑) でも、私は周囲から見た時に「可哀想な子」だった。 「親が障害を負ってしまい、なかなか手をかけてあげられない子」という認識だったのでしょう。 そのため、私は欲しいものは何でも買ってもらえたし、そもそも「欲しい」なんて言う前に周囲がこぞっていろんなものを買い与えてくれました。 たまに私が泣きそうになると、周囲が慌ててなだめに走ってきました。 情緒的な関わりは乏しかったかもしれませんが、とにかく物質的・環境的には恵まれた子どもだったと思います。 だから、何かを「欲しい」とか「やりたい」という欲求をもった事さえなかった。 癇癪やパニックを起こす「キッカケ」がなかったのです(笑) その上、私は「自閉」にありがちな、ファンタジーの世界にずーっと没頭していました。 このお話は、長くなるのでまた別の機会にしますね。  ただ、とにかく私は、中学生くらいまで、周囲の「人間」に一切興味がなかった。 周囲に「人間」が存在し、自分も同じ「人間」だということを、知らなかったのです。 だから、とにかく「手がかからなかった」のだと思います(笑)「周囲に人間が存在することを知らなかった」というのは、自閉症の子供に接したことのある方なら、何となくお分かりいただけるかと思います。これも面白い話ではあるので、また別の機会に必ず(*`・ω・)ゞ …と、こんな感じの子どもだったので、幼い頃は誰も「この子には発達障害がある」とは気がつきませんでした(;^_^A 生育歴と発達障害の特性自体は、関連ありません。 発達障害は、先天的な脳の障害です。 ただ、育った環境次第では「発達障害に気がつかない」ということは、十分にあり得ると思います。 大人になってから「発達障害」と言われるのは、戸惑います。 何となく「発達障害に逃げたいだけなんじゃ?」と思ってしまうことも。 でも、私の様に「状況的に、どうしても幼い頃には気がつけなかった」という場合もあると思います。 (誰が悪いワケでもなく、仕方のないことです) 大人になって「発達障害」と言われて戸惑う方の、何かの参考になれば幸いです(^^ゞ 今日も読んでくださって、ありがとうございました(*´ω`*)メール相談募集中!→【発達障害女子のメールカウンセリング】応援にポチっとしていただけると励みになります↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    何故、幼い頃に「発達障害」に気がつかなかったのか?
  3. 毎日
  4. 鎮静剤を打つでもなく眠ったままの母看護師さんに「あと、どれくらいですか?」と聞くと看護師さん「なんとも言えないけど深夜かな」その時点で 午後6時朝から何も食べてない私はお弁当を買いに 母を兄に任せて出かけましたその頃になるとそれまで たくさん泣いたので涙も出ませんでした冷静ですすると 兄から着信があり「お母さんが 話し始めたお前を呼んでるから 早く戻れ」何があったかわかりませんもう 3週間近く 話しもできなかったのに弁当を買って 病室に戻ると母と兄が話してる割としっかりとした声で私「お母さん 来たよ わかる?」母「自分の娘だから わかるに決まってるでしょう」なんで 話してるのか不思議で仕方がありませんでしたが約1時間近く 話しをしました「ありがとね」「お腹の赤ちゃん見れなくて残念だな」「タンスに新しい服を用意してるからそれを着せてね」「化粧はあくびがして」などなど 本当に色々と......最後に「あっ、船がきたわ お母ちゃんが乗っている」「迎えに来たわ いわおのおじさんもいるわ」何を言ってるのかわかりませんでした母は 右上を見て この言葉を言ったのです私「誰が来たの?」母「お母ちゃん」母の母 私の祖母が来たと言うのです母「そろそろ 行くねおおきにね(名古屋弁でありがとうです」母は静かに眠りにつきましたそれから 2時間後 呼吸の間が 開き始め相変わらず 血圧は測れないまま酸素吸入は 外してました出てくるヨダレをガーゼで拭いてると大きく 息を吸い 吐きましたその後 息を吸うことはなく呼吸が止まりました静かな最期でした「心配かけてごめんね」と呟き母に頬ずりして ナースコールを呼びましたあくび

    たくさん共感されています

  5. 雨の夜
  6. 余命宣告されて 2ヶ月後家に引き取り 1ヶ月後くらいかな母は 喉に痰を詰まらせることが多くなりましたもちろん 家には痰を取る機会はありません薬局に売ってる 痰取りシロップを飲ませ自力で 吐かせるしかありませんでした喉のゴロゴロは 間隔が短くなり母も苦しそう5月30日の朝いつもより 激しく ゴロゴロ言って悶え苦しんでいる私は シロップを飲ませ背中をさする事しかできません見てても 呼吸困難になりそう医師から説明を受けてた呼吸困難の末 息をひきとる場合は苦しそうだからねでしたまさしく その状態このまま 死んでしまうのか私は 焦りました見るに見かねて 母に「救急車呼ぶ?病院で痰を取ってもらう?」と聞くと苦しそうに うなづく急いで 救急車を呼び その間に病院に電話をして 病棟に繋いでもらい部屋を取っておいてもらいました割と早く 救急車が来て苦しんでる母を前にして「いつから こんな状態なんですか?」なんて 聞きながら 血圧を測ったりしてるその姿に なんで急いでくれないのと腹が立ち「末期がんで苦しんでるんですもう 随分とこの状態です急いで△△病院に向かってください」救急隊「△△病院に連絡するね」私「してあります」救急隊「こちらからも 連絡するのがルールなので」もう 何してるの死んじゃうよ私は 近所の目も憚らず 号泣ですやっと 救急車が発進して病院につき 病棟に行くと用意されてる部屋は ナースステーションの目の前急変の患者の部屋ですあぁ 母はもう 長くないな.....話せれなくてもいいから生きていて欲しいと心から思いましたすぐに看護師が来て 吸引をしてもらい酸素をつけると 母は眠りましたでも、血圧が測れない状態だったので「急いで 親族を呼んでください」と言われました私は うなづき 携帯で 母の弟や友達に電話しましたおかあさん まだ、お腹の赤ちゃん見てないよと思いながら.......あくび

    たくさん共感されています

  7. 今日は私が患ってい精神疾患の中の一つ時にうつ病以上に私の体力を奪ってしまう強迫性障害について描きたいと思います先ずは強迫性障害についてのおさらい。強迫性障害Obsessive–compulsive disorder =ocdとは、不合理な行為や思考を自分の意に反して反復してしまう精神疾患の一種である。強迫神経症とも呼ばれる。同じ行為を繰り返してしまう「強迫行為」と、同じ思考を繰り返してしまう「強迫観念」からなる。(自分でもつまらないことだとわかっていてもその事が頭から離れない、わかっていながら何度も同じ確認を繰り返してしまうことで日常生活にも影響が出てきます)以上が強迫性障害の概要です。発症したのは23歳仕事が休みだったある日の夕方私はふといつもは気にならないのに自宅の自室のテーブルに無造作に置かれた3本のペンが気になりました。放っておくと胸が苦しいような息しずらいような………「?」思いながらそのペンを綺麗に並べました。すると胸の動悸は収まりました。この突然の異変から17年経った今でも変わらず私を苦しめる強迫性障害たった一錠服用すれば完治する薬があったらなぁ……………強迫性障害の背景には「物事をきちんと間違いないように進めたい」という欲求があります。うつ病を患ってしまいやすい几帳面で真面目な方が罹患しやすいとも言われています。「間違いがあってはいけない」と万全を期する姿勢になってしまうと確認すればするほど確認が増えてしまうという悪循環に陥ります。私の強迫の現状は……………√就寝前の洗面台の周りに水滴やバスルームの足を拭くマットの周りに一滴でも水滴があれば無理。その日使用したバスタオルで入念に拭く√バスルームのシャンプー、リンスのラベルとポンプの向きが整っていないとダメ√洗濯物を干すとき自分なりの規則性やルールがあり、それを間違えると一度干した洗濯物を再び取って位置を変えて干す(時にクリアできたと思っていたガスの元栓、数字の4が気になる日もあります)↑実際の自宅のバスルームラベルの位置にポンプの向きこれが365日毎日なのでそれ相応に疲弊します。そしてレ点で示したこの3点について日々自分の中できちんと終結させないと私は常に同一の考えに落とされます。自分なりのルールが乱れると眠れないゆっくり休むためには自分の強迫のルールを破れないどうやら私はレ点を遂行することが睡眠を確保する事とイコールになっていて完遂すると不安が無くなり深い睡眠も得られるためこの儀式から抜けられません今の私はこんな感じ。誰も私を一見しただけでは全く気づくことの出来ない障害得体を持たない頭の中にいる何者かといつも常に闘っていなければならない病それが強迫性障害……………強迫に対する認知行動療法は気になることをそのまま放置することだけど………………さて私はいつの日か3つのレ点に勝てる日が来るのかな?読んでくれてありがとう。先日受診したメンタルクリニックで医師に言われた医師「強迫性障害は自分の中にあるルールをどれだけ壊していけるのかが鍵なんです」と……………きっと強迫のロックをかけたのは私自身今は解除の仕方を模索中AYA

    たくさん共感されています

    強迫で落ちる私の考えの同一性
  8. ど土日のこと土曜日過食嘔吐明けのバイトで、甥っ子達の相手はちょっとしか出来ず日曜日は甥っ子達と、月に一度開催されとるマルシェに初めて行ってきましたその前に炎天下の公園で2時間(笑)友達にもバッタリ会ったり、バイト先のオーナーが店だしとるのに挨拶行ったり~いろんなお店があったけど、甥っ子達が選んだのは、かき氷めちゃくちゃ暑い日だったので、美味しそうでした( ˙˂˃˙ )そして帰りに近くにあった、昔ながらの天ぷら屋さんでみんなのお昼を買いました高校の時はよく帰りに寄って食べとった天ぷら当時しとったおばあちゃんはもう亡くなったみたいだけど、お孫さん?が引き継いでされてましたここの天ぷらは時間が経っても、ザックザク!!!!年季の入った鍋~あたしは今揚げ物は過食嘔吐してしまうので、無しでいつかまた食べられるようになりたいです(๑•́_•̀๑) 日曜日は過食嘔吐ルーティンの日だったのですが、過食すると京都に行けなくなる!って思って時間を早めて過食嘔吐。でも甥っ子達の相手はギリギリまでしたい。そう思って甥っ子達が帰る直前くらいから過食しました。終わったらもう22時過ぎとって、いつもなら昼間許可食食べんまま過食嘔吐したら、時間空けて夜中に許可食食べるんだけど、この日は朝早くから甥っ子達に起こされたのもあって、眠気MAXいつもなら絶対食べる許可食も食べず、そして風呂も入らず(笑)、寝落ちしてました久しぶりの許可食抜き。最近太ったのが気になってたので、ちょっと体がスッキリした気がして嬉しかったり。なので朝からお腹ぺこぺこいちご2個食べて、京都へ向かいました!今日ランチをちゃんと食べられたのも、少し痩せたかも?と思えたのもありましたやっぱり「痩せることが嬉しい」って気持ちを感じとる限り、いつまでも摂食障害治らんよなって思う(。•́ •̀。)痩せてないと嫌。痩せていないと自信が持てない。これがあるからいつまで経っても食べることを制限してしまう。 土日作った家族に料理は、鯖缶トマトソースグラタン鯖の水煮缶で♪ほうれん草なめ茸おろし豚肉となすとねぎの炒め物鶏団子入りスイートコーンスープ鶏団子は、鶏ひき肉・玉ねぎ・卵・ナツメグ・片栗粉で作りましたそして今日は、帰ってきてから自分の常備菜サラダに人参なしに下から彩が…新玉ねぎの焼き鱒マスタードサラダ焼き鱒が買ってあったけど誰も食べないって言うので、パンに合うようなサラダにしましたマヨは少なめ、マスタードはたっぷりお酢も入れた鮭も鱒もカマとかハラスが好きなので、パサつき気味の身の部分はサラダとかにした方が好き( •́ɞ•̀)両親用に豆腐とほうれん草の卵あんかけ少し生姜を効かせて中華味にしました( ˘ᵕ˘ )ポテトサラダ我が家のポテサラは昔からみかんの缶詰とリンゴが入るのが定番今日はみかんの缶詰入れて( ˙ω˙ )両親は変わったポテサラを嫌うけど、ブログで見たこのポテサラが食べたい↓↓しめ鯖焼くって斬新お酒に合うんだって~Cさん見とるかな( °▾°)今日ゆっくりしたら明日はまた遠出…年金の手続きに行ってきます

    たくさん共感されています

    5月20日(月)京都へ
  9. ・ 静かな耳鳴り・不眠、というか寝付きが遅い不眠対策に飲んでたミルタザピンはもうまったく飲んでません。クエチアピンは耳鳴りがちょっとうるさい日だけ12.5mg錠を4分の1にして服用。静かな日は飲まず。一般的な認識どおり、どちらも離脱症状はまったくありません。この両剤に関して、止めるのに大勢の人が極めて苦しんでいるというのはデマです(稀に一部の方はもちろんいらっしゃると思います)気分はかなり良くて運動、旅行、家事、、やる気は充満してきたけど、まだ体力がイマイチなので自重してます(毎日必ず昼寝をします。カラダが欲している感じ)。とても良い季節なので自重がストレスになってます。ビーカー、シリンジ持って行きたくないので旅行は断薬までしないでしょう(笑)・体温調節がいまいち。これは体力がまだ完全でないせいだと思う。・まだ日によって体調の上下動あり。特に寝れなかった日。う~ん、あとは思いついたら書き足します。減薬していくとGABA受容体は徐々に回復していきます。ゆっくり減らしていけばそのうちラク~に止められます。減薬も断薬も手段であって目的はあくまで受容体の回復です。回復と歩調を合わせた減薬ペースであれば断薬と完治のタイミングがほぼ合うのです。※ みなさん、減薬手法はアシュトンマニュアルを読んで基礎知識をつけたのち、米国NPO団体BICのメディカルボード医師達監修のもとに作られたベンゾジアゼピンテーパリング戦略とソリューションを参考にしてください。『ベンゾの減薬は年単位で』『ベンゾ依存は依存(addiction)ではなく薬剤性神経障害(injury)』はじめましての方はこちら

    たくさん共感されています

    わたしの減薬状況~2019年5月(追記)
  10. お知らせ。ベンゾインフォジャパン
  11. 今日も入院している父の病院に行きました今日も眠そうにしていて、看護師さんに車椅子に乗せてもらう時に眠い中起こされたからか抵抗して暴れて大変でしたそれから夕食は全く食べれず左胸が刺されたように痛いと言い出しすぐにベッドへ先生の話では心電図もついてるし、痛みは心臓ではないとのこと入院したときは肺のほとんどがばい菌に侵されてる状態で抗生剤でかなり良くなってきたそうですでも心臓も肺も弱っていて、不整脈があるから不整脈の薬を投与すると心臓を抑えるから更に心臓は弱るそうで悪循環なんだそうです更に血圧も低くなるので起きていられなかったり食欲もなくなるそうでだから今、心臓が弱り切らないギリギリのところで薬の調節をしているとのことでも少しずつではあるけど回復してきているそうですだけど心配には変わりありません精神的にはキツイなあ今日は朝から野菜を食べてセーブして食べたかったポケチキを食べました美味しかった〜〜今は毎日が辛いのでこんな楽しみくらいしかないけどこれから良い方向に向かって行くように祈りますでは最後まで読んでくださってありがとうございましたにほんブログ村強迫性障害ランキングへ

    たくさん共感されています

    心配は尽きない
  12. 運未来流・ほめる手カウンセラー井上さちこです。今日の手相は、アゲアゲ金運線についてです。🌟金運線がフォークのように分岐している🌟だんだん金運が良くなる🌟結婚すると金運がさらに良くなる昨日、職場で私が尊敬している上司の方から、「井上さん、私仕事を辞めます」と、言われてビックリしました。私は、上司の方と働きたかったので、見学させてもらい面接して働けることになりました。少しだけ、新しい仕事に行かれるような話を最近されていたので、予感はしていました。スタッフにとっても、ショックなお話でした。私の周りも変化してきました。帰りに、仲良くさせてもらっているパートさんから、上司の方と私に、お昼に作られたクリームシーチューを私のタッパーに入れて「夜ご飯に食べて」と、頂きました。しかも、ご飯までラップに包まれていて、電子レンジで温めたら良いだけになっていました。さりげない気遣いに感激と、いつも有り難いなあと感謝しています。上司の方からは、「井上さんは、私のことを慕って入って来てくれたので、辞める話を言いづらかった」と、言われました。年齢は私より、5歳若い方ですがいつも皆を楽しませるお母さんのような方です。「辞めても、皆と食事や飲みに行ったら良いやん」と、言われたので、少しホッとしました。遠い地域に引っ越しされるわけではないので、良かった。私にこの仕事を行くきっかけを与えて頂いた方なので、繋げて頂いたことは大きかったです。人との出会いは、いろいろ出会いと別れが繰り返されますね。上司の方から、昨日「井上さんは、キャラが立っている」と、言われました。そんなことを言われたのは、初めてです。よく天然とか言われていますが、自分では普通だと思っていますが、個性的なようです。皆が個性的だから、自分の個性を出しても良いのだと、安心感があるのかも知れませんね。「ありのままの自分でいても、誰かの役に立つ」ことを気付かせてもらったことが、今の仕事に行って一番の収穫でした。私のほめる手相鑑定を、「今までいろいろ有ったので、ほめてほしいと、お申し込みした」と伺うと、これが私の役割だと、改めて勇気を頂きます。有り難うございます。🙇いつも、ブログをお読み頂き、いいねやペタやフォローやメッセージも有り難うございます。いつも、励みになっております。🙇2019年6月29日(土) ほめる手相鑑定 (京都烏丸駅近くのカフェにて)お申し込みはこちらになります。6月29日(土)ほめる手相鑑定 京都烏丸カフェ

    たくさん共感されています

    私の周りでの変化✨
  13. 過去の物にしましたメンタルをこじらせてしまうとその子の成人期に掛けての予後を含め、大変です。治療開始後の半年以内位の方を除き、体は治ったがメンタルが、メンタルは治ったが身体症状が残存……つまり、何も治っていないし、変わってもいないのでしてそこを指摘する、回避するか乗り換えるか、あなた次第で薔薇色の人生や青春が来るか来ないか、その選択も回避するか乗り換えるか……治療法として選ばれるべきは全数、内訳、安心安全副作用がないか、年間で見た場合比較的に安価か、そして予後をいつでも無作為抽出出来て確認出来るのか、徒手療法においてはこれが基準となるでしょう。(提灯記事に飛びつきすがったものの、何も変わらず子供達の夢や希望を失わせてしまった…もう、目も当てられませんな、やった側に弾劾を。書き込みを信じて行き続け何も変わらないか悪化した、社会常識では書いた方が咎められる当たり前な話。次は誰が神輿に担ぎ上げられるのだろう…自己責任と言う逃げ口上で逃げられ、子供達はどん底な体調……)話が飛びましたが、京都に奈良に伊勢に白浜にUSJ、行けた子は修学旅行を存分に楽しみましょう‼️・あ、そうそう、某所にて計った様に約10回、言う通りにすれば治るよと治療みたいな事を受けるも、心を閉ざしてしまい半引きこもり、抑うつ状態、頚椎が過可動性になってしまい背中に二匹の親子海亀を背負わされた子、最後には言われた事をやらないから治らない、気のせい、精神的なものと……心機一転うちへ来られ約7か月掛かりましたが今では引きこもりから脱し、抑うつ状態からも離れ朝も普通に起きて、軽い猫背程度までずいぶん治り不快症状も特段無く、最後の中学生活を取り戻さんばかりに過ごされています。そして今朝、無事に修学旅行に旅立ちました、学校にも普通に修学旅行にも行けて良かった👍※私の施術が計9回も、平均よりも"無駄に"、掛からされてしまったのが心残り…行けなく無念の涙を飲んだ子達、まずは先に健康になろう👍※私、今日の背部痛、未だにゼロです^_^治せる広島市佐伯区の陽の樹鍼灸院で👌🍒ポチッとご声援を‼️にほんブログ村🍀新しいランキングに参加中

  14. 前に「コレを飲めば発達障害が完全に治りますよ」という薬を差し出されたら、どうするか? …そんなことを、ふと考えてみたのです。 コレは、「胡散臭い」「信用ならない」というような、そもそも「信じるか否か」の話ではありません。 (それまで含めて考え出すと、訳が分からなくなります(笑)) 本当に、それさえ飲めば発達障害の特性も困り感も全部が消える薬があったとして、それを飲むか否かという、ただの思考遊びです。 正直、私の答えは、考えるまでもなく、決まっています。 「絶対に、飲みません!」 今日は、そんなアスペ女子のひとり言です。私は、よくこうして「思考遊び」を楽しみます。いかんせん、なにもしなくても脳はクルクル回っているので(笑)一人で歩きながら延々と思考の世界を巡るのが、実は結構好きなんです(*´∀`*) 特性に困っていることも、色んな生きづらさがあることも、嘘ではありません。 時々、本気で死にたくなるくらいには(笑) 精神的な激痛にもんどりうって「いっそ殺せ!」という気持ちになることも(笑) それでも私はやっぱり、発達障害が「治る」と言われても、治そうとは思わないのです。 だって、発達障害がなくなってしまったら、それはもう「私」ではないから。多分、なにかが「欠けて」いたり「変わって」いたりすることも含めて、私なんです。   …「発達障害」で考えるとわかりづらいので、「宇宙人」でお話します(笑)  地球人の中に紛れ込んだ宇宙人は、色々生きづらいです。 地球人のフリをして生きるには、不都合が多すぎる。   言葉も文化も、イマイチよくわからない。 何故か、地球人と同じようには振舞えない。 どうしても、自分がコントロールできない。 だからこそ、辛いと感じます。 そんな自分が嫌になることもしばしばです。 でも、だからと言って「これを飲めば地球人になれますよ」と言われても、その薬を飲みたいとは思いません。 私は、宇宙人であることも含めて「私」なのであり、地球人になってしまったらそれはもう別人です。 もし、地球人になれば幸せになれるとしても、その「幸せになった誰か」は私じゃないんです。 私は、私のままで生きていきたい。 だから、発達障害を魔法のように治す薬があったとしても、私は絶対に飲みません。ここで、ちょっと休憩(笑) 生まれてはじめて見たヤドリギに感動したので、ご紹介を(*^O^*)ヤドリギって、不思議な生き物ですね。 発達障害じゃない人も、ちょっとイメージしてみてください。 ウッカリ、宇宙人の中で暮らしていかなくてはならなくなったとします。 すると、だいぶ生きづらいでしょう。 でも、その宇宙人たちに「私たちと同じになれば幸せです」「さあ、地球人を捨ててあなたも宇宙人に!」と言われても、抵抗感がありませんか? だって、あなたは地球人なのですから。 また、私にも大切な「地球人」さんは、います。 そういう人達に、同じ宇宙人になって欲しいとは思いません。 (その人が心から望んでいるなら話は別ですが) だって私は、相手が「地球人」であることも含めて、大切に思っているのですから。 どこまでいっても、猫は猫。犬になってしまったら、それはもう別の生命体。…それだけのお話でした!(笑) 色々語りましたが。 要するに「発達障害が治る」と言われても、私は絶対「治そう」とは思わないだろうなぁ、というだけのお話です(笑) 全ての「特性」がなくなったとしたら、それはもう「誰だお前」ですので。 これはあくまで、私の「ひとり言」です。 発達障害の人が全員こう考えているとは言いませんし、言うつもりもありません。 そして、これが「正しい」なんて、絶対に言いません(笑) だから「へえ~」とでも思って聞いて頂ければ、嬉しく思います(*^^*) 今日も読んでくださって、ありがとうございました(*´ω`*)メール相談募集中!→【発達障害女子のメールカウンセリング】応援にポチっとしていただけると励みになります↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

    コメントが盛り上がっています

    「発達障害が治る」と言われたら?
  15. 16日、病院の話、しゃぶ葉、吸収
  16. 今日は精神科の診察日でした。前回は5/10。(前回の記事は→こちら)11:30からカウンセリングの予約だったので11:10くらいに着きました。今日も先にカウンセリングでした。大きな出来事である、子どもたちに会いに行くことが決まったことを話しました。そして、それと同時に、焦りを感じることを。心理士さんは『まにゃさん、お子さんたちにとってベストな母親でいようって思わなくていいんですよ。 まにゃさんはまにゃさんらしく、まにゃさんにできることをしてあげればいいんだと思います。 まにゃさんにとってのベストを尽くすというか。 仕事してお金稼ぐことより、まにゃさんが笑顔でいられることが何よりお子さんたちも喜ばれるのではないでしょうか。』と言ってくれました。ホッとしました。いつも通り、「今の私が気をつけるべきことは何でしょうか?」と聞いてみました。心理士さんは『常々言ってますけど、やはり焦らないことですね。 焦ってるなと自覚できたら休んでください。』と言いました。そして、『でもまにゃさん、落ちても立ち直りが早くなったような気がします。』と言ってくれました。それは自分でも感じています。少しは成長したのかな。40分程話して、診察。今日は患者さんもそんなに多くなかったので割とすぐ呼ばれました。『どうですか?』「調子がいいとは言えない感じです。 フラッシュバックも頻繁にありますし、夜眠れなかったり…」という会話から始まり、8月末に子どもたちに会いに行くことを伝えました。主治医も、心理士さんと同じようなことを言ってくれました。『まにゃさん、無理に何かしようと思ったり完璧な母親になろうと思ったりしなくても今のままのまにゃさんでお子さんたちは十分喜んでくれると思います。 入院してるわけでもないしね。 今のまにゃさんのままでいいんですよ。』と。反対されなくて、ホッとしました。私が「仕事とか考えた方がいいんでしょうか?」と聞くと『お願いだから今は考えないで! お子さんたちの元に行ってほしいから。 帰ってきてから考えればいいからね。』と言われました。まさかそんな全力で止められるとは思ってなかったのでびっくりしましたが何だか安心しました。前回計ったデパケンRの血中濃度は範囲内。「薬、減らせますか?」と聞いたら『今はこのままでいきましょう。』と即答されました。処方は変わりなく、以下の通り。・朝食後 デパケンR200mg 桂枝加芍薬湯 四物湯・昼食後 なし・夕食後 ジプレキサ5mg デパケンR600mg アキネトン1mg・寝る前 マイスリー5mg・その他 酸化マグネシウム330mg(朝夕食後) ビオスリー配合錠(朝夕食後) ディナゲスト(ジエノゲスト)1mg(朝夕食後)先発名で書いてますが、全てジェネリックです。次回の診察は5/31です。お会計、調剤薬局と済ませ10日分の薬をもらい、入院中お世話になったハンドメイドの師匠へ連絡し、差し入れと煙草(カートン)を買うためにセブンイレブンに行きました。セブンイレブンフェアのクジを6回引いて、なんと半分(3回)が当たりました!柿の種と、DHCのメイク落としシートと、野菜ジュース。ここで今日の運は使い果たしたかもしれません。笑その後師匠と一時間半くらいお喋り。私がメルカリで買った珊瑚の薔薇のビーズを師匠に売って、師匠からはアンティークなイヤリングを買いました。相殺して500円で買いました。ほんと師匠は私好みな物をたくさん持っていらっしゃって、毎回何かしら買ってます。私はコーチの財布を使っているのですが、(特別コーチが好きなわけではないのですが)師匠が持ってるショルダーバッグ?を見せてもらって思わず衝動買いしてしまいそうになりました。だって7000円なんだもん。危ない危ない。やっぱりやや軽躁気味なのかもしれません。。。そこから15分歩いて帰って、15時すぎに帰宅しました。今日は楽しかったです。疲れましたが。無理して完璧な母親になる必要はない。私は私にできることを、目の前のことを淡々とこなして、子どもたちと笑顔で会えるようになりたいです。明日はどんな自分に出会えるかな。明日も穏やかに過ごせますように。

    たくさん共感されています

    診察日5/21「そのままでいいんですよ。」
  17. 息子へ
  18. こんにちは。今日は精神科の診察日でした。ノートに、「私は悪い人間です。先生も裏切りました。本当にごめんなさい。ごめんなさい」と書いて持って行ってて、はじめにそのノートを渡しました。読んだ先生から「〇〇先生(無断受診した前医)のとこ行ってお薬貰いに行ったんだね?」と、言い当てられました。私は「そうなの。どうして分かったの?」と聞きました。先生は「あなたは最近そればっかり言ってて薬を欲しがってたから」と言っていました。私が先生に「この間の受診でアルプラゾラムからデパスに変えてくれたけど、ミリ数が少なかったから気に入らなくてイライラしてデパス全部飲んで受診しに行った。ごめんなさい」と言いました。そしたら先生は、「0.25mgにしたのはあなたが薬を自己調整しやすいようにしただけだよ。量的には3月の時と変わってないよ。あなたは変えたりしたらすぐ気付くって先生だって知ってるからそんなことないよ」と言ってました。私は「でも、アルプラゾラムは0.4mgを2錠に増やしてくれたでしょう?なのにデパスに戻して0.25mgを2錠にしたら結局0.5mgで増えてないし元のままじゃん。それが気に入らなかった」と言いました。先生は「そっか。じゃあ、デパスも増やそうね」言ってくれて増量してくれました。で、先生から「〇〇先生のとこ久しぶりに行ってどうだった?何を出してもらったの?」と聞かれたので「〇〇先生は何も変わってなかったよ。お薬は、アルプラゾラム2錠とブロチゾラム2錠を28日分貰った。その日に全部飲んじゃった」と答えました。先生に「100錠ちょっとか。全部飲んじゃったんだ。大丈夫だった?」と聞かれました。私は「記憶がない。ただ後頭部が痛い」と答えました。先生が後頭部を診てくれて「たんこぶできてるよ。いっとき痛いよ。どういう転け方したらこんなとこにたんこぶできるの。全然大丈夫じゃないじゃん」と言われました。先生から「あなたは罪悪感を感じてるのね。今から先生はあなたを叱ります。先生は怒ってはいません。ただ叱らなければ、あなたの罪悪感はなくならない。だから叱ります。いいね?」と言われました。私は「私は悪いことしたから。叱られるべきです。ごめんなさい」と言いました。そしたら先生の空気がスッと変わって「〇〇先生のところを無断で受診したことは先生は許しません。あなたはやってはいけないことをしました。もう絶対しないって約束してください」と言われました。私は泣きながら「はい。ごめんなさい。私は悪いことをしました。もうしないって約束します」と答えました。そしたら先生の空気がスッとまた元に戻って、「先生も本当は叱りたくないんだよ。怒ってるわけじゃないからね。あなたの身体が心配なの。叱ってごめんね。でも叱らないと、あなたの罪悪感はなくならないでしょう」と言ってくれて、泣いてる私にティッシュを渡してくれました。私は「はい。ごめんなさい」と謝りました。先生と約束したので、もう無断で前医受診したりしません。先生に叱ってもらえて良かったです。今日は他にも、なぜ私が薬をこんなに欲するか…を話しました。先生に「あなたは未来を絶望視してるかもしれないけど、それは過去にあなたが囚われているだけ。過去に起きたことを未来に置き換えて考えてしまってるだけ。あなたが絶望視してるのは過去の出来事であって未来ではない」と言われました。確かに、私は過去に囚われてしまっています。未来に希望を見出せずにいて辛いです。辛い気持ちからすぐにODやリスカしてしまいます。でも、先生と約束したから前医受診だけはしないようにしないとです!今日も30分診察してくれました。いつも、ありがたいです。最後に、先生から「もうしないでね」と言われたので「もうしない!」と約束して診察室を出ました。次回は金曜日です。朝一番なので寝坊しないように頑張らなきゃ!金曜日まで穏やかに過ごせたらいいな。

    たくさん共感されています