6/22の記事ランキング

  1. ました番ちゃんと私バイクが似たような色だょー♪Newメットもなかなか色が合ってる♡お約束のzencoさん♡みんなもだんだんzencoの白目にハマってきたでしょ?(笑)帰り道に動画を撮ってもらったりして最後はコンビニで休憩して旦那っち色々 違う(笑)本当はzencoとラーメン食べて帰ろうかって言ってたんだけどこの後 私のバイク車検に出すため旦那っちのお友達が私のバイクを取りに来るからとゆう事で解散しましたー♪そして帰宅して夜になり。。。やっぱり無性にラーメン食べたくて旦那っちと2人でラーメン食べに行く事にー♪旦那っちの行きたいラーメン屋を却下し(笑)私が無性に食べたかったくるまやラーメンに向かうとん⁇んー⁇Σ( ̄。 ̄ノ)ノこ、これはもしや。。。大濱會ステッカー!やっぱり!中に入って行くと最近ブログをサボりすぎな←wkanaiさんがカウンターで1人寂しくラーメン部やってました(笑)あまりにびっくりして写真も撮らなかったよwww後ろから近づいておどかしたらΣ( ̄。 ̄ノ)ノ←鼻からラーメン出しそうでした‼️席を移動して一緒にラーメン食べて外に出てから写真撮るの忘れたから入るとこからやり直しって言ってわざわざドア開けてるとこの写真を撮って↓(笑)ギャヒヒー♪って言いながら帰りましたー♪すっごい偶然にびっくりな夜でしたー♪おしまい♡しかし締めがギャヒヒって!(笑)

    たくさん共感されています

    まさかのギャヒヒー♪
  2. いと思うし、爽快感バイクとの一体感。そういう感覚、バイクならではだし、醍醐味だとも思います。峠で、バ◯みたいに速いライダー、当然会った事あります。もうねー、付いていく気も起きない位なので、絶対に付いて行きません。怖い思いしたくないからねこれまでの私の統計上、峠しか知らないライダーの、公道でのもっと速く!という欲は際限が無いに等しい。既に十二分に速いのに、皆さんもっと上を求めてる。それは自分より速い人が居るからなの?その人と一緒に走れる自分になりたいからなの?危ないとは思わないの?自分だけは大丈夫なんて、絶対無いんだよ?狭い世界の中だけで物事考えてない?他の世界を排除してしまっては成長出来ないよ。皆に、公道で転けて欲しく無い。死んで欲しく無い。楽しくバイクに乗り続けて欲しい。あなたは大丈夫だと思う。きっと大丈夫だと思う。でも。速いね!!凄いね!!そんな風に走れてカッコイイね!!!そういう勢いのある人、死んじゃうんだよね。事故しちゃうんだよね。勿論少数ではあるけど、リスクは一緒。速く走る練習は、サーキットや低速のクローズドコースが良いんじゃない?少し走るだけでも、違いが分かると思うよ。今は敷居低いレース、沢山あるよ。サーキットも、ミニサーキット沢山あるし、自走で来る人も居るよ!峠で限界な走りしてるより、はるかに限界の先を見れるよ。しかも、もっと低い速度域でね。本当に今の自分の限界を少しでも超える為の練習をしてると、自分のスキル上がって、公道でも余裕が出来て、今よりもっと楽しいと思えるよ。私もね、過去に公道攻めてるライダーを何人もサーキットに連れて行ったよ。反応は2通り。楽しい!もっと走りたい!って人と(その時速い遅いに拘らず)、思うように気持ちよく走れず、サーキットはツマラナイと言って公道に帰る人。気持ちは分かる。誰だって、自分が気持ち良く、尚且つ優越感を感じる事の出来る場所の方が良いよね。まぁ、それも人それぞれ。それ以上は無理に薦めたりしません。私はローリングしないし、公道で道を覚えるほど知ってる道なんて無い。でもね、別にアンチ走り屋でも無いの。だって!ミニバイクやら、サーキット仲間やら!皆さん、元走り屋ばっかりよ?むしろそこにプライドすらある。言い訳無しの、「もっと速く走りたい!!」その純粋な気持ちで突き進む姿は、分かり易いし、素直に見てて気持ち良い目的がはっきりしてる人が多いから、自然の流れでサーキットに移行する人も多い。良く自分は走り屋じゃないとか一緒にするなとか言う人いるけどさ、一緒にされたら走り屋がかわいそうだと思うよ。逆に。人それぞれ、技量も人間性も違うからさ、公道で安全なペースなんて、やっぱり人それぞれ。誰だって自分中心なんだから、頑張って付いて行けるなら楽しいと思うし、いくら相手が楽しいペース!と思って走ってても、自分より大分速けりゃ、あいつは危ないだの、もう一緒には走らないだの。だけど思う。バイクなんて乗らない人から見たら、車を抜きながら走るようなペースなら、もうね、全部一緒!!◯カみたいに速い人も、中途半端に速い人も、さして速くなくても、一般ドライバーよりバイクって速いよね?勿論私もね、周りから見れば全部一緒だと思う。余程の初心者で無い限り、あなたも私もみ〜んな一緒だからこそ!皆の道を楽しく走らせて貰ってるからこそ、バイクの地位これ以上下げたく無い。挨拶やマナーは大事私、小難しい事なんて考えたくない。バイクは楽しい乗り物。思うように走りたい。今、楽しいと思える、やりたいと思える事突き進む!だけど、時々は立ち止まり考えよう。メンドくさいけど、逃げるべきでは無い、ライダーとしての自分のスタンスを。楽しいだけでは済まない、リスク大の乗り物。一瞬の快楽の為に、家族に、他人に迷惑掛けられないからね。速いから偉いんじゃ無い。レースやってるから凄いんじゃない。私の公道走りでのこのタイヤ見てよ!ぶっwちょっと恥ずかしい位、タイヤの端使わない。使えない?使わない速度しかコーナーで出してないの。出せないの。私公道でタイヤと路面って一度も信用した事無いからねこんなタイヤでも充分、人馬一体感感じられるよ!タイヤ端まで使って、デロデロさせるなんて、今流行ってんの?皆!私のマネしていいよ♪って、誰もしないよねーw最後まで読んでくれた方、どうもありがとうこう言う風に考える人も居るんだなー、位にね

    バイクで峠を走る事(削除済)
  3. ´)」と私を見て言バイクウェアと普段着じゃお互いだいぶ感じが違うね(^_^)ともこ@酒とハンドルネームに酒を付けているからにはきっと酒豪に違いない( ̄▽ ̄)「でもそんなに飲める種類は無いのね~(;^_^A」私も( ´艸`)なんてお話をしながら二人でスーパーで普通の主婦さながらにお買い物をする。こんな普通の私たちを見て、バイクを走らせている姿など誰も想像しないだろうな(笑)ともこさんお手製のカプレーゼあおっぴの大好物!ともこさん洒落てる~「こんなの初めて作ったんだけどね( ̄ー ̄;」そうなんだ(^◇^;)持ち寄りのおつまみとお酒でとりあえずカンパ~イ!梅雨真っただ中の蒸し蒸しとした外気の中を歩いた後のキンキンに冷えたしかも真昼間のビールこんなに美味しいものがこの世に他にあるかと思うぐらい美味しいwお題はね~「もちろんバイクの話!」ではありますがすっかり二人が意気投合したのは、人種が同じだったからであります。言ってみれば「男じゃないけど女子目線で生きてもいない種類の人類でバイク乗り」と言いましょうか( ̄_ ̄ i)?少数民族であります。方やサーキットで偉大な功績を残したライダー方やひたすら峠をお散歩しているライダーお互い持っている常識が違うから迂闊に持論でブログは書けないどうしても一度話をしたかった、と言う。「あの日あおっぴさんに出会ってしまったから。」この出会いを彼女はCHEMISTRYだと言う。その意味する所は「化学、あるいは化学現象」「人間関係の良さや協調によって引き出される効果」そんな感じらしい。同じ種族の人間でありながら、走るステージは全然違う。彼女はあの日見た私の走りから湧き出る疑問を遠慮なくぶつけてくる。私にはサーキットのことはさっぱりわかりませんが彼女には私がどうやって峠を走っているのかわからない。「バリオスとのシンクロ具合が尋常じゃないから、他のバイクではあれだけ走れないかもしれない。」なんか自分でもそんな気がする(´・ω・`)他の人にちょっと乗ってもらうと、大体はこんなんで走ってるのかと驚かれる。私にとっては最高に走りやすいバイクなのだけど。「勿体ない!」え?「その才能が勿体ない!私はあおっぴさんをサーキットへ連れて行きたい!」サーキットは引退したのでは?「そのためだけに眠っているスパーダをおこしてもいい!」彼女は滔々と何かの目的に向かって走る喜びや意義を語る。酒はどんどん空き・・・(^◇^;)私は自分がお散歩と言っている意味合いを語り彼女はサーキットで何かを目指した経験を語る私はサーキットが嫌いな理由を語り彼女はサーキットで走る素晴らしさを語る同じバイクで走ると言うことでもこんなに違う世界観融合すると起こる化学現象はあるのか?彼女はバイクで何かを目指して頑張った私は頑張らないために走るあの日出会ってしまったから一緒に走ってしまったからほんの僅かお散歩しただけの山道で何か通じるものを感じてしまった酒飲んで喋ってたら普通に女子会なのかと思いきややっぱ二人は相当男前であったwいくら時間があっても足りないぐらい話がつきないままお別れしました。何かこの先の自分たちにCHEMISTRYが起こるのかどうかまたいつか彼女と語り合い、機会があれば走りたいものだ。奥多摩でね。

    たくさん共感されています

    CHEMISTRY 
  4. おかしいのは、自賠保険のステッカーがはられてないこと!自賠責保険のステッカーは、原動機付自転車の場合、ナンバープレートの見えやすい位置に貼る。とされているようですが、どこにもありませーん!ステッカーを貼ってないと最悪30万円の罰金だそうです。(ステッカーを貼り、さらに証書を携帯するのが正しいようです。)サツに気が付かれる前に気がついてよかった〜〜ちなみに自賠責保険バイク購入時にホンダドリームで手続きしました。なので納車されたバイクには貼ってくれてあるものと思い込んで、確認もせず今日まで貼らずに走ってました!アホなのか?ステッカーはホンダドリームに忘れられたのだねチン子さんにおかれましては、納車1日目にネジ取れたり、全くあの店どうなんてんの?(その時の記事→どういう事ですか?ホンダ(怒))証書は手元にあり加入してることは間違いないので早速証書に書いてある連絡先に電話して、再発行をお願いしました。ステッカーは翌日に届き、今は無事貼り付け済みです。迅速なご対応ありがとうございます!皆さんも貼り付け忘れにお気を付けください〜!にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    忘れてませんか?
  5. ~に奥多摩に来る人ツーリングと言うのと大して違いのない事を近場にいるからちょいちょい楽しんでいるだけ。だいちゃんとはわりと頻繁に走る機会があったけど、彼にしてもめいっぱいで走っている姿なんてそんなに見た事がない。「奥多摩じゃ~そんな精一杯はね(^∇^)」ね(^◇^)大丈夫と思える速度で片手で走っていることが良くあるけれど、上半身の力を抜いて走る練習だったり走るたびにタイヤの温度を測ってみたりこのV MAXと言うバイクで何ができるのかに色々チャレンジしている。その成果はサーキットへ持って行って発揮する。速く走れるようになってみたいと思った時期があったのは確か。でもそれも通過地点の事であって、その時期があったから今お散歩していてもとても余裕を持っていられる。速い人がエライと言う風潮があるのもわかるけれど、現在の私はそこに何の重要性も感じていない。タイヤがどうの、こんな部品を付けたからどうの、馬力がどうの、てお話にも参加しない。自分が安心して走れる程度のものがあればそれでいいのだから、お散歩するのに必要のないグリップ性能も高価な部品も使い切れないパワーもなんら必要がないのだ。サーキットが嫌いなのには理由が色々ある小さなサーキットでクネクネを練習するのは好きなのだけどそこそこスピードの出せるようなところへ行くとなんかそこに命でもかけてるのかと思うような人たちがいてその人たちの邪魔にならないか気にして走らないといけないし。第一速く走りたいと思ってない人間がそこで何をする、て話だし。お散歩の延長で来ているやつらなんか来るんじゃねえ、て言う圧迫感をヒシヒシと感じる。それにサーキット至上主義みたいな考え方を聞くととても反感を覚える。そんな所で走るぐらいなら、私は警察の講習会に行って四苦八苦している方がよっぽど楽しい。思う存分自分のことに集中していられるからだ。それに自分が上手くもないのに何とか速く走ろうとすればバイクにとてつもない負担がかかる。バリオスのタコメーターが振り切っておかしな動きをしているのを見た時、ああ、もうこんな可愛そうな目に合わせるのは嫌だ、と心底思ったのを覚えている。あれ以来、測るとか競う、て事を自分の中でご法度にしている。バイクと言う趣味は楽しむものであって、自分が楽しいと思える範囲を超えて頑張るものでもない。自分が上手くなるためにちょっとだけ頑張る、て言うのがせいぜいでいいのだ。たくさんの事故に立ち会い、路面を見ることを覚え、危険個所を覚え、マンホールの位置まで覚えている。お散歩するなら安全だと思えるところが一番だ。そう言った場所を通るたびに速度を落とせばトータルで遅くなることがわかっていても、安全の方が大事だと思っているからそれほど重要でもない。だってお散歩しているだけだから。気持ちよく奥多摩のお散歩を楽しんだら、後は家に帰って子供たちに笑顔でおかえり、て言ってあげることが一番大事。同じところをずっと走っているから走り屋だとかローリング族だとか、て見方はとても狭量だ。また今現在の私の走りを見て、速く走りたいと思っている人だと思うのも見当違いだ。多少の不自由が残った自分の体でできる限界を悟ってなおそう思っているとしたら自分でも浅はかだと思う。だけど今の私はお散歩ライダーでしかない。もう私の足は元には戻らないのだからそれでいいのだ。四季折々の景色を楽しんだり見た事のないバイクを見つけてお話を聞いてまた知識を広げたり話が弾んで新しい友達ができたりそして何より、自分にとって気持ちが良い頑張らない走りを楽しみたい。体のせいにして家に引きこもっていたら見られないものをたくさん奥多摩に見せてもらっている。それで心の底から満足している。ホントに、誰もが速いのがエライような錯覚をいつか乗り越えてくれたらいいと思う。自分の見て来たことが全てであり、知らないものを否定して自分を正当化することも。時期は違ってもいずれ卒業する日はみんな来るのかな。大先輩たちはみんな言う。無事これ名人、てね(^_^)

    たくさん共感されています

    お散歩の定義
  6. 本日は晴天なり~!!!お買い得~!!
  7. 克っちゃんが、息子バイクで立ち〇ケしたんでどこそこ修理~!全く世話がやけるぜよ!オイラ忙しんだからつまらん事すんな!意外と面倒な割りに金にならん!いつかテキトーに儲けてやる!もう立ちゴ〇するんじゃないぞ~!続いて筋肉バカなデカ!「ウッチ~!」通勤快速のD-トラッカーですが、白バイ隊員さんに「コレ!タイヤ替えんと!」と言われて初めて気づく天然ぶり!という事で、タイヤ交換~!白バイ隊員さん!売り上げ貢献ありがとう~!オイラと娘と妻には切符切らないでね~!来週の火、木は目を瞑って下さい!タイヤはダンロップTT900GP!って言うかコレしかないか?念の為チューブとバンドも交換します~!あっ!倒立フォークあるある!左側フォークの内側に点錆!磨いてコンパウンドかけときました~!続いてキャリパー!車検が無いバイクは要注意!気付いた頃には手遅れなパターン!今回分解整備して磨いてセーフ!リアもキャリパーのメンテ&チェーンのメンテナンスして~!完成~!ありがとうございました~!コレで白バイ隊員さんに笑われなくて済むね~!午後からはカタナが着弾!福山から~!福山と言えば?福山のカタナと言えば?ハイ!あの「猫背のカタナ」でしょ~!知らない人はオイラのブログをさかのぼって見てね!しかし美しい~!あの時、超有名専門店で購入したカタナが!超々有名専門店でゴミ扱いされ、行き場を失った宮さんのカタナ!5年前にフルレストアして今もピカピカ絶好調!こうして遠方なのにオイル交換しに、里帰りしてくれるんですよ~!オイ!有名と言う名で胡座書いて、このカタナをゴミと言ったお前ら!お前らいつからそうなった?もっとカタナが好きだっただろう!いつからカタナをビジネスの食材にした?宮さんに謝れ!宮さんにとってもオイラにとっても最高のカタナだよ!宮さん!何年経ってもいつもピカピカに可愛がってくれてありがとう~!早々にガレージ!いやぁ~ホントキレイだわぁ~!勿論オイル漏れなんて無いし!今日の食材はコレ!レシピは「愛情」!抜いたオイルがキレイなのは驚きませんが、エンジン下部!オイルパンがピカピカ~!オイラ何もしてません!ホントいつもキレイに乗って頂いてありがとう~!エレメントも交換~!宮さん!遠い所いつもありがとう~!気を付けて~!土産までありがとね!平日だけど雄一っつぁんも登場~!コンプリートカタナとコンプリートゼファーを持つ雄一っつぁん!β-titaniumボルトにハマっちゃったね!先日交換できなかったフロントフォークピンチボルト!ありがとうございました~!波が去って静かになった我が家!カタナのフレームをガレージへ!ちょっとビール飲むには早いんでステムベアリングだけ交換しとこうかなぁ~?専用工具でガツン!ガツン!耕輔じいさんと談笑しながらベアリングレースを挿入~!ステムベアリング組んだら、ステムアンダーとトップブリッジ付けたくなった!新車以上の輝き!自立させたくてセンスタ付けてみた!新車以上の輝き!そうなるとスイングアームも付けたくなるよね~!で、手術台に乗せてインスタ映え!どうしようかなぁ~?そろそろ「トンガリのトガちゃん」が来る頃!手伝わせて乗せちゃうか!?来ない!ホントいつも思うけど、エンジン降ろしたり、乗せたりする時って誰も来んよね~!という事で我が家の「怪力事務員ミカちゃん!」を呼んで手伝ってもらいました~!パンタジャッキでイイ位置に!全てのエンジンマウントボルトがスムーズに入る位置に微調整!決まった!全てのボルトがスムーズに通った!Y’sオリジナルエンジンスライダー!ここでGSX1100Sカタナあるある!エンジンマウント後部上のマウントブラケットとクランクケースの間にはこのように隙間が空きます!2mmのスペーサーワッシャをお忘れなく~!エンジン乗せ降ろしされた車両にはこれが無い個体が多く見られます!要チェックですよ~!各部規定トルクで締め付けてエンジン搭載完了~!フレームもエンジンも美しいい~!そろそろ足回りやらなきゃね!ボチボチ頑張ります~!耕輔じいさん!朝採れキュウリありがとう~!食後の漁!また水槽が賑やかになりそうです!隆一郎が宍道湖七珍のスズキをゲット!可愛いい!

    たくさん共感されています

    猫背のカタナの里帰り!(CB400SF&D-トラッカー&CB1300SF&GSX1100S編)
  8. 今日は気分転換にキングのGSX-R1100!朝イチ引き取りに行って来ました。タイヤ交換です~!タイヤはある意味当店一番人気の「ミシュランパイロットパワー2CT」!ラベルが新しくなってる~!新しくなったのはラベルだけじゃなく、なんだかフロントの剛性が上がってるような?コンパウンドも今までと違うけど?パイロットパワー2CTは進化してるのか?手組するから分かる明らかに今までとは違う感触!良いのか?悪いのか?キングのインプレを待とう!エアーバルブは横出しに!コレで出先のスタンドでも入れれるね!ホイールの掃除にチェーンのメンテしておしまい!ブレーキキャリパーも・・・。完成~!午後イチ納車しときました~!午後からは更なる気分転換!先日、廃品回収したレッツⅡの不動車!捨てるには勿体ないが、フェンダーブッタ切りで、やっぱ捨てちゃおうかなぁ~?的な!でも2st原付は日本の宝なんで直してみる事に!ブッタ切りのリアフェンダーは新品に交換する為に取外します~!けっこういやらしい!キャブレターはガソリンが腐って詰まりまくってましたんで、キャブレターオーバーホール!ザックリテキトーにね!エンジンも好調~!荷台も新調して、フェンダーも新品!こうなるとタイヤも替えたくなる!という事でタイヤ交換!どこそこキレイにして、完成~!スーパーワックスでピカピカ!マフラーも錆を落として耐熱ブラック~!コレはイイ~かも!娘のオモチャがまた一台増えたね!そんなおもちゃ大好きな娘は本日半ドン!午後から死ぬほど暇!という事で、「特練ワインディング編」!出発~!先週はなかなかイイ感じでコーナーリング出来てたんで、この調子で、加減速とアクセルを開けるタイミングや、コーナーで開けながらイン側のハンドルを押す等々を教習~!その他、馬の背の危険性や、登り切った後のコーナー等々、教える事はたくさん!18歳の小娘ですが、ホモロゲ750ccにも随分慣れた様子です!オイラは裕一郎さんにプレゼントしてもらった「カドヤ」がお気に入り!ワインディングを出雲市まで走り、Uターン!とにかく何度も走り込もう!無事に帰還!改めて思うが、このGSX-R750RKと言う500台限定車を、18歳の小娘が乗り回してる事に驚く!理由は、「ナナハンの割にコンパクトで脚付きが良い!」ただそれだけ。夜は妻と隆一郎と宍道湖へ!今夜は少漁でした!明日はデッカイの獲るぞ!

    たくさん共感されています

    気分転換!(GSX-R1100&GSX-R 750RK &レッツ2編)
  9. 鈴鹿ツイン 初走行のGコース 6/21 ミニクラス
  10. 番組の途中ですが
  11. coは 平らな場所バイクを停めて足で走って戻りました( ・∇・)ともさんの後ろから追いついて来た仲間たちや後ろを走っていたEiichiさんのおかげで大惨事にはならずともさんも ほぼ無傷で本当に良かったヽ(;▽;)バイクの傷と心の傷はみんなでなぐさめよう(≧∀≦)さあ撤収ーーーーっ!え⁇(*゚▽゚*)もしかしてこの坂走って登るの?私達…?ともこも 笑いながら←追い越して行ったし(笑う元気があって本当に良かった)旦那っちも 妻をガン無視で走り去って行きましたけども何か?( ・∇・)後ろに乗せてくれるとゆう発想は誰もないのでしょうかwひーひー言いながら上り坂を走る私とzenco。合宿か!wwwみんなバイクのとこで待っててくれました!そしてカツ丼さんが撮影してくれてー♪これ なんかお気に入り♡インスタ行き決定♡LAWSONに到着ー♪會長の話しを聞いてwなぜか謎のポーズwww私もやる気ありますよ?w向こうの方でネジさんもやってるのが地味にウケる(笑)そして待ちに待ったお昼ごはんー♪天ざるうどんめちゃ美味しかったー♪(≧∀≦)大満足ですそして食後はこすげの道の駅へ向かいましたー♪今度はパイセン會長が先回りして撮ってくれたょーー♪めちゃくちゃカッコつけて通り過ぎてます(ノ≧∀)ノ続くー♪おまけ♡これ本当によく撮れてるー♪♡

    たくさん共感されています

    峠の途中で
  12. ホットホットっ!!
  13. うーん。
  14. 都留ツーリング④お食事処はLAWSONからすぐの場所途中パイセンさんが立って道案内してくれてたから良かったーいなかったら曲がるとこわからなかったよーσ( ̄∇ ̄;)和風レストラン高野やっぱりお座敷だよね~(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイかべっちがポークソテーがおすすめだよ( ・∀・)って言ってるのに冷やしたぬきそば頼んだのは私と旦那っちさんです(・∀・)人(・∀・)隣ではぴなことぜんこが天ぷらうどんを食べてました(・∀・)人(・∀・)反対側のお隣ではジュゴンさんともちぞうさんが天ぷらそばを食べてました(・∀・)人(・∀・)(゚ω゚)だだれか! ポークソテー!?(`ロ´;)なかなか来ませんでしたがや!けんさんが食べてました( ・∀・)ポークソテー食べたかったけどお腹いっぱい食べちゃうと眠くなっちゃうんだもんなぁ( ̄з ̄)食べ終わって店を出たらBOKUさんがいたよ♪(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイSSTR以来ですね♪(*´∇`)ノそこから道の駅こすげに向かいますε=(ノ゚Д゚)ノ熊さん(・(ェ)・)チームはいいペースでズンズン♪(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイズンズズン♪(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイェイイェーイ逆から走ると同じ道でもこんなに違うんだ(゚ω゚)道の駅こすげに着いたー!(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!こんなことやこんなことやってすんばらしいカメラでこんなことを撮らせるwww (゚∀゚ )かつ丼さんありがとー(*≧∀≦)さとっとと渦🍦食うよー!(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!糖分摂るよ!(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!昼ごはん食べたばっかりとか言わない!そこー!(`ロ´;)こーいちさんはここで離脱(=゚ω゚)ノネジにーさんとうなぎパイの妖精さんがお見送りしてましたさぁさぁ今度は多魔里場へε=(ノ゚Д゚)ノ私のだーいすきな大菩薩ラインを気持ちよーく走ってはい!着地!!!(=゚ω゚)ノシュタタッ番ちゃーんwwお口開いてる開いてるwww(*≧∀≦)集合写真撮って楽しい時間はあっという間だよ時間も押してるしε=(ノ゚Д゚)ノε=(ノ゚Д゚)ノε=(ノ゚Д゚)ノε=(ノ゚Д゚)ノε=(ノ゚Д゚)ノε=(ノ゚Д゚)ノε=(ノ゚Д゚)ノみんなホントにありがとーーーヽ(;▽;)ノにほんブログ村わんずらいふにほんブログ村

    たくさん共感されています

    都留ツーリング④
  15. 関係の仲間なんかにバイク好きっす!」とか言う人がチラホラ現れましてね。。「あ!そなの?俺ちゃんもバイク好きなのよ!」なんてやりとりから、女子高生みたいにニコニコしながらLINE交換とかしてね(笑)「ブログもやってますよ!」なんて仰るんで「あ、俺もやってるよ♪」何て流れから、おたがいのURLを交換しましてね。。「ツーリングとか一緒に行きませんか?」とか言われると、ツーリングあんまり得意じゃないクセにまぁ嬉しかったりしてね。。「バイクは何ですか?」って聞かれて「教習所の払い下げだった中古のCB750です!」って答えると、たいてい印象良いみたいで(笑)話はどんどん進みましてね。。(^^)グローブは?とか、ウェアは?とかヘルメットはどこのを?とか。。話は弾むかのように見えるんですけど、あいにく。。申し訳ないくらいその辺に疎い俺ちゃん。。「ウェアは。。。革ジャンとかかなぁ。。近場の時は部屋着のままとかでも出かけますけどね。。」とか、「ヘルメットは、もうボロボロの古いアライのや、モノタロウで買ったメーカーの解らないジェットヘルメットが多いですかねぇ。。」とか。。「グローブは、ドンキホーテで買った薄い奴です」とか。。「靴は。。スニーカーのままが多いです。。」とか。。実際、サーキット以外で使うバイク用品は「安けりゃ何でもいい!」ってタイプなんで、そういう風に正直に答えてると、物凄い素人だと思われるみたいなんですよね。。「じゃぁ、掃除屋さんに合いそうなのを今度一緒に見に行きましょう!」なんて話になってね。。(笑)俺ちゃんも、そういう風に言ってもらえるのは嬉しかったりするので、「あ、マジっすか?ありがとぉ♪」なんて答えましてね。。「んじゃ、今度近場でお散歩辺りから一緒に遊びましょう!」なんて会話が弾みましてね。。そんで帰ってから、相手さんのブログを見るとね。。楽しそうなツーリング記事とか、ブレーキレバーを色のついた奴に替えたとか、新しい春モノのジャケット買ったよ!とか。。イイ感じのバイク好きブログでしてね。。一通り目を通して。。なかなか微笑ましいバイクライフだなぁ。。なんて好感を持ちましてね。。ところが。。。後日、再び会うと。。。なんか態度が違うんですよね。。「ツーリング、どこに行きます?」なんて、こっちから話振ってみても。。。「あ、いや。。自分は飛ばさないから。。」とか言い出す。。え?俺ちゃん、飛ばすなんて言ってないよね?てか、公道で飛ばしたりしないよ?んで、なんか変な距離感出してきちゃって「いやぁ、掃除屋さんベテランなんじゃないですか!人が悪いなぁ」とか言われたりして。。いやいやいやいや。。!俺ちゃん、40過ぎてから筑波サーキットだけ走ってる「ガラパゴス系バイク乗り」だし。。Uターンとか、狭い道のクランクとか、坂道発進とか、一本橋とか超苦手だし。。。(爆)いわゆる普通のバイク乗りさんの経験値から比較すると、ぜんぜん素人ですけど?峠だって否定してる訳じゃなくて、事故を見てから怖くなって近づかなくなっただけの腰抜けだしっ!整備や改造を自分でやるのは。。。そりゃ、理解したい気持ちも大きいけど、金が無いのも大きな理由だしっ!ほぼ我流だし。。。そんな。。。種類の違う人みたいな扱いしないで下さいよぉ。。(泣)俺ちゃん、普段は原付に抜かれるようなスピードでトコトコ走って、道満グリーンパークで缶コーヒー飲んでるだけなんすからぁ。。(T_T)最近少し、内容がマニアックすぎたかもしれない。。こりゃダメだ!「バイクに興味が無い人でも読み切れるブログ」を目指してたはずなのに。。いつの間にか道を逸れてしまったようだ。。少し軌道修正しないとね。。

  16. いの俺氏はスプリンレースと耐久レースのダブルヘッダーエントリー。そんな訳でまずは第一部「スプリントレース プライドキング編」をお送りします。スマホのカメラが湿気のためモヤっぽくなってます(汗)↓さて。ほんじつの日光チャレンジロード第3戦。日本列島梅雨ざかりのどんより曇り空。朝はシトシトと小雨のふるあいにくの天気です。しかし天気予報によれば本日は曇り空ということで、降水確率はけして高くありません。そんな日本気象協会を心の底から信じきっている俺氏はほんじつレインタイヤを持ってきていません!。えー。雨が降ったらドライタイヤでいきますよ?。えー。だってレインタイヤありませんからw。うん。でもだいじょうぶ。今日はぜったい雨は降らない!。ええ。わたくしがそう決めたので今日は雨は降りません!(意味不明な自信)。ダブルヘッダーとなる2台のファイティングマシーン↓【練習走行】さて。時間は8時過ぎ。練習走行のはじまりです。小雨が降りしきる中はじまった練習走行は、路面が真っ黒になるほどまでは濡れておらず、なにも気にせずにドライコンディションの感覚でイケる状況です。最初の数周はタイヤの皮剥きのため少し流しながら走り、3、4周目あたりからペースを上げていきます。MJを♯160から♯155に下げたおかげなのか、こんな湿気の多いほんじつでも綺麗にエンジンは回ってくれてます。しかしせっかくの新品タイヤなのにタイムは39秒台をカスる程度しか出せなくて、なんとも不甲斐ない結果(汗)。ぐむむ…ヤバイですぞ(´;゚;ё;゚;)。練習走行結果↓39秒8しか出ていないのに3番手タイムって、みんな明らかに予選に合わせて三味線引いてます(大汗)。ぼくはダマされません。きっと予選にもなると皆、鬼の形相でタイムを出してくるに違いありませんから(゚Д゚)!【予選】そして予選がはじまる9時過ぎ。出走台数は15台。路面は小雨も止んでしっかりドライのコンディションです。序盤は少し様子を見ながらのスローペースで周回し、予選時間中盤からペースを上げていきました。前を走るのは♯99モヒート気合い教教祖様。練習走行ではどんなにがんばっても39.8秒しか出なかったのでココは無理にでも強引にペースを上げていきます。普段よりディープなバンクとワイドなアクセルオープンで周回すると、39.4秒が電光掲示板に表示されます。あれ?(汗)、ベスト更新やん(汗汗)。そして次の周回になると、39.153秒が出ました。(大汗)まーじーでーすーかー。なんか知らないうちにベストタイムを大幅更新しています。タイム更新されたのは嬉しいんですけど、無意識のうちにタイムが更新されているのはマズイです。というのも次回にアタックするとき、今回タイムを出した方法がワカランのだから同じタイムを出せる保障はどこにもありませんから。まいったなこりゃ…(汗)予選結果↓トップ4はハイレベルな38秒台に突入しています。38秒台ってもう俺氏には想像もつかない別次元な世界です。(((( ;゚д゚)))アワワワワ...【決勝】さて時間は決勝タイム。グリッドは2列目一番右アウト側。レッドシグナル消灯から無難にスタート。悪くはありません。しかし♯90ホソ○イさんがみごとなスタートダッシュを決めて前に出られてしまいます。イン側は♯76ダッチさん。インとアウト両方からサンドイッチされてなだれ込んでいった2コーナー先でポジションを落とします。序盤2周は様子を見ながらパッシングポイントを考え、そのコーナーに照準を定めてペースを合わせます。そして3周目からパッシングをはじめて5,6周目でダンゴから抜け出します。ダンゴから抜け出したまでは良かったのですが、その後がよろしくない。前にも後ろにも他車がいない一人旅状態となってしまうとなかなかタイムがあがりません。そしてラスト3周目あたりにもなると完全にスタミナ切れしてグダグダライディング。なんとかチェッカーを受けて6位フィニッシュ。決勝結果↓15台中6位フィニッシュ内容はアレでしたが、日チャレ参戦四年にしてやっと入賞できました(汗)。↓立派で重厚的な盾を貰えました。うぇーい。あーそおいえば…俺氏は入賞まで4年もの月日の間、血の滲むようなツライ修行の日々を過ごしてきたというのに、どこかの誰かさんはヒョヒョイと入賞しましたよねぇ…よねぇ…えーサラッと入賞しましたよねぇ…ふーん…まあ俺氏はーぜんぜんーそんなのー気になんかーしてないーですけどーけどーけどーけどー……… グギギギギギィィィー ;∧_∧:  :<;l|l;`田´>; ;(6 9: :ム__)__)     ↑気にしてるやんwみんなのオンボード動画↓俺氏(VFR400R)の動画https://youtu.be/S46QIX9Hm6wスーパーナウナナ○くん(CBR250RR)の動画前方https://youtu.be/ugBu02i3eF4後方https://youtu.be/XnfqVTB5cuYのりはしさん(VFR400R)の動画https://youtu.be/VFpeNp4H6KQモヒさん(NSR250R)の動画https://youtu.be/qqckYKCp6A8asano(CBR250RR)さんの動画https://youtu.be/Z4_xBqRpxgYhttps://youtu.be/MZCWFFcnEOIダッチさん(CBR400RR)の動画https://youtu.be/pE_1SBvWjLsアルプスさん(NSR250R)の動画https://youtu.be/X9FOjW6RcgUたくさんの車載動画でレースを振り返ると色んな角度から観察できるので、とても勉強になり面白いですね(・∀・)!第2部につづく。

    日光チャレンジロード第3戦 スプリント編
  17. 一つ前のツーリングレポの続きです。ここの鯖寿司が美味しいと聞いて、モーターステージの社長がお店を探しに走ってくれて、お店を発見!みんなを連れて行ってくれました♪丸々一本で売っていますが、お願いすれば調理場で切ってくれます♪切ってもらって、目の前の広場で鯖タイム♪嬉しそうな社長。(笑)還暦過ぎてるのに、時折見せる少年のような顔。(笑)かんちゃんの特等席。(笑)この茶色い布は、寛太朗が生きていた時に簡易の抱っこ紐として使っていた物。今もこうして、かんちゃんの為に使えることが嬉しい♪社長は『ヤエー!』が大好き♪行き交うバイク全てに手を振ります。田舎道で、原付のおばあちゃんにまで手を振っていて、笑ってしまいました。(笑)そして、ガン無視されてました。『YAEH!ヤエーー!』『YAEH!ヤエー!』で、社長に「社長って"ヤエー"しまくりますね!」と言うと、「何それ?」と言われました。(笑)私は、ハワイでハーレーですれ違う時に、みなさんがシャカで挨拶してくれるので、それが大好きで、シャカ♪シャカちゃん♪(笑)ヤエーですれ違う時って、なんとも心が和む♪信号待ちのドクター♪福井県に入りました♪そして、目的地に到着♪お寿司をお腹いっばい食べました♪からの〜テラスで海を眺めて休憩。こういうのんびり時間が大好き♪海の近くにバイクを移動させて、撮影♪にほんブログ村

    ヤエー!!大好き♪
  18. 気温の変化
  19. 高速を進む。途中遅バイクを抜くエルグランドの後ろに付け、追い越し車線を進むが、あまりペースが上がらないエルグランドにちょっとイライラ通常ならこの時点でシルバークラウンの存在に気が付くんだけど、トロトロペースのエルグランドに気を取られ、この時点では全く目に入っていなかったw前のエルグランド、ゆっくりながらもクラウンをパスエルグランドに続きクラウンをパス、気持ちはもうエルグランドの先のクリアな道路にしか向いてませんwwよし、クリア♪6速法定速度から、いい感じにアクセルを開けるやっぱアケると気持ちいいわ♪ と思った瞬間、インカムから何やら声に成らない声が「ポコちゃん!!ヤバあぶな ○▼※△☆▲※◎★●・・・・・・・・・・・・・!? 」意味は分からなかったが(笑)只事でない事は一瞬で理解できたので、アクセルをオフにすると同時にミラーを確認すると・・トリプルブラックなGSの後ろにシルバークラウン!そのグリルとルーフからは赤い閃光が!!「終わった・・」走行車線に戻り回転灯を灯したクラウンに言われる前に、非常駐車帯に停車その後方にクラウンおもむろに停車。 運転席、助手席から青の制服ペアが・・年配な方の隊員が☆しんじさんに近づき一言「2台一緒には計測できないので              警告なのですが!」動揺の為、その後の会話はあまり覚えてませんがw色紙を貰う事無く、釈放されたのでタイトルの様な美味しい話にはなりませでした(笑)しかし、2台揃って典型的な覆面をスルーするとは・・帰宅寸前は気が抜けるので危ないお! ってのを思いっきり実行しちゃいました。今回はインカムと公正な計測方法で助かりましたが、ソロだったら完全に死亡コースだったろうなぁ。美味しい話ではないけれど、皆様もこれを教訓に無事故、有違反、無発覚でツーリングを楽しんでくださいませ。

    人の不幸は蜜の味なので
  20. またか・・・