5/17の記事ランキング

  1. 『燕は戻ってこない』
  2. けるのだが…。後は映画を観てくださいね。酷いお話でした。こんなことが実際に起きていたなんて驚いてしまいます。奴隷商人が子供を連れていくのと同じように見えました。奴隷商人はお金を渡し、教会は洗礼を授けたので連れていくということでしょ。そんなもん、勝手に誰が授けても洗礼だなんて許されないでしょ。例えば街中ですれ違いざまに子供に十字を切って主の祈りを捧げれば洗礼ですってことですよ。あり得ないでしょ。この映画を観ていて、かわいい男の子を集めるために、信者に可愛い男の子に洗礼を授けて連れてきてしまいなさいと言ったんじゃないかなと疑ってしまいました。だって、ローマ教皇の事がや態度が”変態ロリコンジジイ”そのものでしたもん。毎夜、いたずらしてたんじゃないかと思います。ジャ〇ー喜多川と一緒ですよね。恐ろしいです。犯罪者だっつーの。子供たちはまだ7歳くらいなので、毎日教会に通わせ、勉強を教え、聖書を叩きこまれれば、それはユダヤ教の祈りなど忘れてしまい、キリスト教になってしまいます。みんなで一緒に勉強をし、教皇に可愛がられる日々なら、両親や兄弟の事を忘れてしまいます。教会の居心地の方が良くなってしまいますよ。これが洗脳ってヤツなんだなと思いました。言葉の意味も解っていない子供に毎日毎日お祈りをさせて、キリスト教としての教育をしていくと、これが正しいことなんだと思い込んでしまうんですよね。オウム真理教や統一教会も同じようなやり方をしたのでしょう。どんな宗教もえげつないやり方をしているんだなと思いました。エドガルドは突然に両親兄弟と引き離され、教会での共同生活をしながら教育され成長していきます。最初の頃は、お母さんが別れる時にくれたユダヤ教のシンボルとお祈りをベッドの中で隠れて唱えて忘れないと頑張っているんだけど、まだまだ子供です。段々と周りに引っ張られて忘れていってしまうんです。集団心理って怖いわ。今まで正しかった方が、そこでは間違いになってしまう。朱に交われば赤くなるという言葉通りなんです。そしてエドガルドはキリスト教徒になり、司祭になる教育を受けます。ユダヤ教の両親や兄弟には会わなくなり、数年が経ちます。両親は諦めず、兄弟も諦めてはいなかったけど、本人のエドガルドが自分はキリスト教徒だと思い込んでしまっているので、どうしようもありません。連れ帰ることは出来ず、離れてしまいます。既にエドガルドは自分の意志でキリスト教徒になっているんですから。でも、それは洗脳ですからね。エドガルドの誘拐は、結局はローマ教皇への反発を大きくし、ユダヤ人との隔たりをも大きくしました。もし、直ぐに教皇がエドガルドを帰していたなら、問題は大きくならず、ボローニャもいつまでも教皇領となっていたのだろうと思います。教皇はエドガルドを帰すとキリスト教皇としての力が弱まってしまうと考えて、返さなかったのだと思いますが、全てが裏目に出てしまった典型だと思います。このエドガルドは成長してどう思っていたのでしょうね。大人になれば、自分は元々ユダヤ教の家に生まれたのにキリスト教の洗礼を受けてしまいキリスト教に改宗することになってしまったということが理解出来たと思うんです。記憶はないけど、召使が洗礼を与えなければユダヤ教徒として両親と兄弟と裕福に自由に暮らせていたのに、それが変わってしまったんですから。自分が洗脳されたということも理解出来るでしょ。その時にどんな気持ちになったのか。両親を捨てて教皇と一緒に暮らして、教皇を父親と思っていたのに、本当は自分は洗脳されていただけで、両親が取り戻そうと頑張ってくれたことが正しかったのだと理解したら自分が壊れちゃうんじゃないかな。それでもキリスト教の司祭として生きるしかなかったから、最後まで司祭として生きたのかしら。うーん、人の心は解りませんね。私なら、理解した時点で司祭は続けられないけどなぁ。だって普通ならキリストさんを信じられなくなるでしょ。信じられない神を信じていると偽って人に伝えていくなんて、それこそ神への冒涜だけどね。まぁ、でも酷い事件があったんですね。これ普通に誘拐で、誘拐したのは教皇と言いながらも変態ロリコンジジイですからね。許せませんよ。子供をどれだけ弄んだら気が済むんだよ。ほっんとに宗教をダシにして子供に悪戯をしたり許せません。タイムマシンが出来たら、過去に戻って局部を切り取ってやる!!はぁ、落ち着いて。この映画、実際に起きた事件を題材にしてよく出来た映画でした。私はこの映画、超!お薦めしたいと思います。巨匠マルコ・ベロッキオ監督作品で、映像も美しいしとても考えさせられる作品でした。但し、実際の事件なので、そんなにサスペンス的に面白いという感じではありません。それでも、これは、知るべき事件で観るべき映画だと思いました。ぜひ、観に行ってみてください。ぜひ、楽しんできてくださいね。「エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命」映画『エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命』公式サイト | YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか大ヒット公開中スピルバーグが映像化を断念した衝撃の史実「エドガルド・モルターラ誘拐事件」を、マルコ・ベロッキオ監督が映画化! | 監督:マルコ・ベロッキオ | 出演:パオロ・ピエロボン、ファウスト・ルッソ・アレシ、バルバラ・ロンキ、エネア・サラ、レオナルド・マルテーゼ | 原題:Rapito | 配給:ファインフィルムズ | 2023/イタリア、フランス、ドイツ/カラー/…mortara-movie.comエドガルド・モルターラ誘拐事件 少年の数奇な運命とイタリア統一 (早川書房)Amazon(アマゾン)

    「エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命」子供を洗脳して改宗させるなど許されません。
  3. アン・リー監督この映画も もの凄く好きです今回で 4回目鑑賞なのですがどれくらい 好きかと言いますと他の方がブログにアップされているのを見ると軽く嫉妬してしまうくらい 好き完全ネタばれ、ご免       1963年 ワイオミング州の夏ブロークバック・マウンテンの山中で羊の放牧を行う 季節労働者として雇われた左 ジャック(ジェイク・ギレンホール)とイニス(ヒース・レジャー)ふたりはこの時 初めて逢った羊がモコモコ たくさん登場するのもとっても嬉しいほら、こんなよ!過酷な労働の日々ふたりは次第に 友情を深めて行ったがある夜、ふたりは狭いテントの中で 一線を越えてしまうふたりの輝くようなブロークバック・マウンテンでの日々しかし時は 瞬く間に過ぎ 労働契約は終了しふたりは 再会の約束もせずに別れたイニスは 婚約者のアルマ(ミシェル・ウイリアムス)と結婚やがて 二人の娘の父親となり一方、ジャックはテキサスでラリーン(アン・ハサウェイ)と知り合い 結婚彼女の父親の会社で働き 子供も生まれたその間に 4年という年月が流れたがあるとき 不意にジャックが イニスの元を訪れふたりは再会したこのときの 抑えきれない感情にアパートの陰でふたりが交わす 激しいキスシーンを目撃してしまう妻のアルマイニスはアルマに 気づかれたのを知らずに釣り旅行と偽って 人里離れた山中でジャックと ふたりきりの数日間を過ごすふたりで小さな牧場を持って 一緒に暮らそうと誘うジャックしかしイニスは少年時代に目撃したゲイ差別主義者であった 彼の父親による同性愛者への虐殺の様子が忘れられなかったまだゲイなどという言葉さえ なかった時代であるそれからふたりは葉書きで連絡を取りながら年に数度、この山中で逢瀬を愉しむようになるやがてイニスは 溝の深まっていた妻と離婚したが子供の養育費の支払いに追われジャックと逢えないことが多くなりそのたびに大喧嘩をし 掴みあい そして抱きしめ合ったそうやって 幾つもの 幾つもの 夏が過ぎて行ったそしてある日イニスが出した葉書きが 返送されて来た「DECEASED (受取人死亡)」の スタンプが押されて・・ジャックが車の事故で死んだその あまりに痛ましい様子を彼の妻から 聞いたときイニスはむかし目撃した同性愛者が虐殺された場面を思い浮かべ胸が激しく痛んだあの日、確かに光り輝いていた ブロークバック・マウンテンの夏あれから 20年後の出来事だった娘も嫁いでいく年齢となりトレーラーハウスで 一人暮らすイニスはクローゼットにジャックのシャツとブロークバック・マウンテンの絵葉書を飾りこれからここで一生 彼と共に生きることを誓う泣きました       ヒース・レジャーは この作品で一躍若手演技派俳優と 目されるようになりましたがここからわずか 3年後の2008年睡眠薬などの薬物併用摂取による急性薬物中毒で28歳で亡くなりましたヒース・レジャーとこの作品の妻役で共演したミシェル・ウィリアムズは実生活でも婚約し お子さんをもうけましたが結婚することは無く やがてヒースは亡くなってしまったのですジェイク・ギレンホールも この作品で英アカデミー賞・助演男優賞受賞などで注目される俳優になりました只今43歳 独身です美しいブロークバック・マウンテン                      2006年度アカデミー賞 監督賞・脚色賞ゴールデン・グローブ賞 作品賞・監督賞ベェネツィア国際映画祭グランプリ・・・ほか数えきれないほどの賞ヒース・レジャー(主演男優賞)ジェイク・ギレンホール(助演男優賞)も 多数受賞しました

    コメントが盛り上がっています

    ブロークバック・マウンテン (2005) 米
  4. 15年制作の ドイ映画 になります ベルリン映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞、ドイツ映画祭でも作品賞をはじめ6冠に輝いた作品であります全編140分 ノーカット! という本作ですが、ヒッチコックの 「ロープ」 や、近作では 「バードマン」 等で試みられていた、巧みな編集によって作られているものとばかり思っていたのですがこちら、正真正銘の ワンカット ノー編集 という恐るべき映画でありました スペインから新生活を求めて、3か月前にドイツへやって来た ヴィクトリア まだ言葉もおぼつかず、友達も居ない彼女が、クラブの帰りに知り合った地元の4人組の男達と楽しい時間を過ごすのですが、その男達には、その夜やらなければならない事があったのでした、、、 鑑賞前には、 ノー 編集風に作ってあるのだろうと思って観はじめたのですが、編集点が分からなかったので、そのうちそれすらも気にならなくなって最後まで一気に見せられてしまったのでありまして 後から完全に ワンカット だと知り、驚くばかりでございました何せ ヴィクトリア 達はドイツの街を自由に歩き回ります、クラブから始まり外の通りへ、ビルを上り屋上へ、そしてカフェでピアノを弾いたと思ったら、車に乗って地下でマフィアとやり取り また車に乗って、銀行へ、そしてクラブに戻り、夜明け間近の街で警察に追われ銃撃戦を繰り広げ、団地へ逃亡 住民の部屋に押し入り、カモフラージュして警察の包囲網をかいくぐりタクシーでホテルへ エレベーターで部屋に入るが、再び夜が明けきった街へと出て行く、、、これを リアルタイム でカメラは追いかけます 追いかけるというより、カメラが私になって、私自身が 6人目の仲間になったような感覚に陥り、そこで起きる出来事を同時体験するような創りになっています ハードの進歩も当然あっての映像ですが、時折 計算外のカメラの構図や色味によって何とも言えない味のある映像の瞬間があったりします脚本は12ページの ゲラ 状態の骨組のみで、それ以外は俳優のアドリブによる物だそうですが、それがより臨場感を醸し出しております まあ舞台もそういった物ではありますが、この作品はその意味では、最も映画的な映画と言える作品かも知れません 技術的なテクニックを除いても、俳優陣は見事な演技を場所を移動しながらも演じきっています 主人公の ヴィクトリア は物語の オープニング と エンディング ではガラリと変わっているのです、たった140分しか時間は進んでいないのですが、、、 前半は多少、間延び感はあるものの、それは 孤独な ヴィクトリア と社会から疎外された4人の若者が何気ない会話や触れ合いによって、実は同じ仲間なんだという一体感を共有させる為に必要な時間であり、後半に訪れる運命共同体であるゆえの、葛藤と哀しみがより増す作用になっていると思います 映画的に新しい事や、チャレンジをしている作品を 応援 したくなる私でありまして、今作も新しい試みにチャレンジしているこの作品に敬意を表したいと思うのであります 実は音楽の使い方も良いセンスをしていて、クラブのシーンでも音楽が途中からピアノやシンセ の静かな曲に フェード するという心憎い ワザ を使ったりしています テクニックだけでない、ドキドキとワクワクを体験出来る映画となっておりますので、機会があったらご覧になってみてはいかがでしょうかでは、また次回ですよ~! .iineEntryCnt {display:none;}『「女は二度決断する」映画 の巻』ドイツ、ハンブルク 生粋のドイツ人のカティヤは学生時代に出会ったトルコ系移民のヌーリと結婚し、かわいい息子にも恵まれ幸せな日々を送っていた そんなある日、ヌ…ameblo.jp『「カット/オフ」映画 の巻』検死官のポールは、運び込まれた女性の遺体の頭部から紙切れを見つける。そこにはポールの娘ハンナの名前と電話番号が書かれていた。ハンナは「指示に従わないと殺され…ameblo.jpヴィクトリア [DVD]Amazon(アマゾン)3,362〜8,904円

    たくさん共感されています

    ヴィクトリア
  5. 変な家2024年日本原作:雨穴監督:石川淳一脚本:丑尾健太郎製作:「変な家」製作委員会出演:間宮祥太朗(雨男/雨宮トオル)、佐藤二朗(栗原文宣)、川栄李奈(宮江柚希)、長田成哉(片淵慶太)、DJ松永(柳岡)、瀧本美織(片淵綾乃)、根岸季衣(片淵文乃)、高嶋政伸(森垣清次)、斉藤由貴(松岡喜江)、石坂浩二(片淵重治)ほか配給:東宝公開:2024年3月15日技術:カラー時間:110分鑑賞:TOHOシネマズららぽーと横浜/スクリーン8映倫:G見どころーーーーーーーーーーーーー動画投稿サイトなどで話題を呼んだ雨穴による書籍を映画化。オカルト専門の配信をする動画クリエイターが一軒の家の間取りについて相談を持ち掛けられ、不可解な間取りの真相を解明しようとする。監督を『エイプリルフールズ』などの石川淳一、脚本を『七つの会議』などの丑尾健太郎が担当。動画クリエイターを『全員死刑』などの間宮祥太朗、彼と共に謎に迫る設計士を『さがす』などの佐藤二朗、物語の鍵を握る人物を『恋のしずく』などの川栄李奈が演じる。ーーーーーーーーーーーーーあらすじーーーーーーーーーーーーー「雨男」の名で活動するオカルト専門の動画クリエイター・雨宮(間宮祥太朗)は、ある家の間取りについてマネージャーから相談される。雨宮がミステリー好きな設計士・栗原(佐藤二朗)に意見を聞いてみると、その家は至る所に奇妙な違和感があるという。そんなとき、ある死体遺棄事件が世間をにぎわせるが、その現場はあの家の近所だった。事件と家の関連を疑った雨宮が一連の疑惑を動画にして投稿すると、宮江柚希と名乗る人物(川栄李奈)から、その家に心当たりがあるという連絡を受ける。(シネマトゥデイより)ーーーーーーーーーーーーー要素アクション  :★★★☆☆アドベンチャー:★★★☆☆SF     :☆☆☆☆☆コメディ   :★☆☆☆☆ホラー    :★★★★★クライム   :★★★☆☆ファンタジー :☆☆☆☆☆バイオレンス :★★★☆☆ロマンス   :☆☆☆☆☆メッセージ  :★☆☆☆☆土着信仰   :★★★★★★★★★★インプレッション物語:★★★☆☆配役:★★★★☆演出:★★☆☆☆映像:★★★☆☆音楽:★★☆☆☆現実:★☆☆☆☆劇場:★☆☆☆☆メモ・変な間取りの家を巡るサスペンスかと思ってたら、前半と後半がまるで違う作品になっていて「えっ⁈そっちのシリーズの映画だったの?」という展開に相当好き嫌いが別れそう。・いきなり尋ねて来た怪しいヤツをすんなり家に入れる主人公、見知らぬ男の部屋をひとりで尋ねる女の子といった具合に、あらゆる事が起きえるシナリオにツッコミが間に合わなかった(笑)・原作は読んではいないけど、個人的にはそこそこ楽しめた。多分、監督の意図した楽しみ方では無かったかも知れないけど…。予告編映画『変な家』何・か・が・“変”・な【予告変】75秒🏠前代未聞のゾクッとミステリー「変な家」が映画化!🏠「これは、ある家の間取り図です。あなたにはこの家の異常さがわかりますか?」映画『#変な家』2024年3月15日(金)公開🎬 <作品概要>タイトル:『変な家』原作:雨穴「変な家」(飛鳥新社)出演:#間宮祥太朗 #佐藤二朗   #川栄李奈   #長田成哉 #D...youtu.be

    たくさん共感されています

    【2024映画鑑賞ノート139】変な家
  6. 1976年のアメリ映画、監督はラリー・ピアーズによる  (パニック・イン・スタジアム)地元のプロフットボールチームが王座をかけて、強豪ボルチモアのチームと対決するロサンゼルスのメモリアルコロシアムその巨大な観客席は大観衆で埋め尽くされ、熱狂した歓声と興奮に慎まれていただが、試合の模様を上空から捕らえるためテレビ局が用意した飛行船のカメラが競技場の一角に高くそびえる聖火塔に潜むライフルを持った男を発見する警備を指揮するロス市警のホリー警部(チャールトン・ヘストン)はスタジアムの支配人(マーティン・バルサム)と協力して直ちにSWATの出動を要請目的さえも明かされない正体不明の狙撃者、狙撃者の存在を知らず試合に熱中する観衆、観衆を守るために密かに狙撃者を追い詰めていく警察、10万の観衆を挟んだ狙撃者と警察の攻防戦がサスペンスフルに展開されるそして警察からの銃撃に手負いとなった犯人は、試合終了の間際に観客席に向かって銃を乱射する多くの死傷者を出すほどの大パニックの様子を様々な人間模様を絡めて描いた大作なかなか見応えがある!作品のなかでは犯人の背景や目的などは一切描写されていないがWikiによると、アメリカでのテレビ放映時に、新たな編集が施された3時間枠バージョンが存在していて、このバージョンのみ犯人は泥棒一味の一人だった! という解釈が描かれているらしい同じようなシチュエーションだと、以前の記事でも取り上げた75年のパニック・サスペンス(パニック・イン・テキサスタワー)がある、こちらは実際に起こった事件をモチーフに描いたものだが、観衆がパニックになる様子は現実的でリアリティがあるさて、次回のライブも近くなってきた、告知はまた!

  7. レビアニメーション名作を生み出した続けているんです。有名なところでいくと「フィニアスとファーブ」「ダックテイルズ」最近では「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」や「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」「キム・ポッシブル」等が高い人気と評価を得ています。今回はそんなディズニーのテレビ産業の歴史の中でも少々異彩を放つ、こちらのスピンオフ作品について語っていきたいと思います。(※当ブログは基本ネタバレありです。ご了承下さい。)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーートロン:ライジング(原題:Tron: Uprising)2012-2013年監督チャーリー・ビーンデータ2012年〜2013年に制作・放送された全19話のディズニーのテレビアニメーションシリーズ。ウォルト・ディズニー・テレビ・アニメーションにより制作されディズニーXDにて初放送されました。1983年に公開された「トロン:オリジナル」から始まったシリーズの第3作目であり、初のテレビアニメシリーズ。オリジナルと2010年の「トロン:レガシー」の間に起こった出来事を描いたスピンオフ作品。クルーによるグリッドの軍事占領に対抗する為にトロンに戦士として訓練されたベックが革命を率いていくSFアクションアドベンチャー。実写映画だった前二作品とは違い全編がCGIと2Dを組み合わせたアニメーションで制作されています。制作を指揮したのは前作トロン:レガシーの脚本も務めたエドワード・キツィスとアダム・ホロウィッツ。トロンシリーズの生みの親であるスティーブン・リズバーガーも原案として参加しています。監督を務めたのは実写版「わんわん物語」も手掛けたチャーリー・ビーン。音楽は「トロン:レガシー」に続いてジョセフ・トラパネーゼが担当しています。今作の主人公ベック役を務めたのはイライジャ・ウッド。ロード・オブ・ザ・リングの主人公フロド役で有名な著明俳優です。トロン役を演じたのはオリジナル同様ブルース・ボックスライトナーが続投。ベックの友人マーラを演じたのはラプンツェルの専属声優や人気ドラマ「THIS IS US」でも有名なマンディー・ムーア。他にもポール・ルーベンスや「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポール、「トロン:レガシー」に引き続きクオラ役でオリヴィア・ワイルドが出演していたりとキャスト陣が全体的に非常に豪華なのも特徴的です。2010年に大ヒットを記録した「トロン:レガシー」の成功を受けて制作されたテレビシリーズ、さらにトロン役のブルースも続投ということで大きな注目を集めましたが、視聴数としては総じて低調が続いてしまい、結果的に1シーズンで事実上の打ち切りとなってしまいました。しかし評価面では一般評価・批判家レビュー共にオリジナル、レガシーを凌ぐシリーズNo.1とも言える高評価を獲得します。アニー賞も2部門を受賞。特にその美しいアニメーションと映像表現、そしてストーリーは非常に高く評価されました。シリーズ打ち切り時もファン達から多数の抗議と継続への歎願が行なわれた程。結局シリーズは復活しませんでしたが、10年以上が経った今でも再開を望む声は跡を絶たず、今作をシリーズ史上、さらにディズニーのテレビアニメーション史上最高峰の作品とする声も多く上がり続けている、隠れた名作となっています。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーあらすじかつてケヴィン・フリンが創り出したコンピュータープログラム内の世界・グリッド。グリッドの管理の為にケヴィンの生み出したクルーが反乱を起こし、フリンは失踪。そして守護者だったトロンも殺され、グリッドはクルー達により軍事統制されてしまった。車の整備ガレージで働く若者・ベックはある日仲間を目の前で殺された事で怒り、軍に反抗し追われる身となってしまう。そんな時出会ったのは、なんと死んだと言われていたグリッドの守護者・トロンだった。軍との戦いで回復の見込みの無い致命傷を負っていたトロンは、ベックに自身の後継者として軍と戦う革命のリーダーになるよう声をかける。。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー感想いやぁ。。面白かったですね。初のテレビ作品、そして初のアニメ作品でありながら…間違いなくシリーズ最高傑作じゃないでしょうか。時系列的にはレガシーの少し前を描いたもので、消化不良だったトロンの動向や経緯に焦点を当てた物語になっています。まず兎に角その映像表現が見事。正しい言い方かはわかりませんが、これがアニメーションである事を忘れるほどです。レガシーと同じグリッドが舞台ですが、その表現は実写になんら遜色あるものではありません。独自のデザイン性や光のラインの演出、フリスビーバトルやライトサイクルの電子表現等、シリーズの良さや特徴をしっかりと継承していて非常に見応えがあります。キャラクターデザインは、特に日本人にはあまり受け入れられにくい物になっていますが慣れてくると逆にクセになるし、ホントの人間に見えてくるから不思議です。身体の動きやモーションも非常にリアルでアクションシーンも非常に良くできています。ストーリーに関しては…これまでのシリーズで間違いなく一番面白いし一番わかりやすいし一番エンタメ性が高くなっています。トロンやクルー、フリンやクオラ等お馴染みの面々も登場(しかもトロンやクオラはオリジナルキャスト)しファンを喜ばせてくれますが…特筆すべきは新キャラクター達の魅力と、彼らが織り成すストーリー展開。敵味方ともにキャラクターがどれも一癖ある面白い人物ばかりで、彼らの動向に目が離せなくなっているうちに物語に惹き込まれていきます。これはテレビシリーズならではの強味とも言えますが1人1人時間を割いてキャラ描写ができるのでそのキャラ立ち具合がレガシーやオリジナルとは段違いです。ユーモアも世界観を壊さない程度に適度に組み込まれているので非常に見易くなっています。巨大勢力にトロンとベックのたった2人で挑むそのシチュエーションはわかりやすく熱いですし、主人公が仲間達に正体を隠しながら…と言う定番の設定も上手ーく使っていて、物語の良いアクセントになっています。主人公達をわりと飄々とした若者たちにしたのが良かったですよね。全体の作風をうまくライトにしてくれてます。悪役も本当に濃いですしね…。これまでのシリーズであまり見えなかったプログラム達の日常生活を知れるのもとても良かったです。一番残念だった点はやはり【打ち切り】…の一言につきますね…。特に今作はレガシーの前日譚になっている都合上どうしてもある程度バットエンドが決まってしまっているわけじゃないですか…誰もが気になるトロンがリンズラーになるまでの空白を埋めるストーリーになる筈がそこが最後まで描かれず終いというのは…やはり消化不良で…。それを抜きにしても折角キャラクターや世界観に愛着が湧き、物語が本格的に動き出したところでの打ち切りだったので本当に残念でした、、、そりゃ地味ですからね…人気出にくいのはわかりますけど…トロンシリーズ観てない人にとっては???ですからね…。わかりますけど…本当に面白かっただけに…なんとか完結まで頑張って欲しかったです…。海外のテレビ作品は本当にこれが恐いんですよね…。トロンシリーズは2025年に最新作「トロン:アレス」の公開が決定しました。少なからずシリーズ自体はまだまだ動いているので、ぜひともこれに合わせてなんとかこのライジングも何かの形で完結させてあげて欲しいところです…。製作陣は少なからず諦めていなかったっぽいので…。面白かっただけに、キャラクターやストーリーに惹き込まれただけに、、バッドエンドは辛いと思いますがやっぱりそれでも見届けたかったですね。。兎に角、、前二作を観ている方にはぜひとも一度はチェックして頂きたい、まさに隠れた傑作だと思います。悲しいかな話数も少なく見易いですしね!シリーズ未見の方は、少なくともレガシーは観ておかないと確実について行けないと思いますが…。「トロン:ライジング」は現在ディズニープラスで全話配信中です♪はい。というわけで!今回はこの辺で。いつも長文駄文にお付き合い頂き本当にありがとうございます。感謝です!では、また次回!しーゆーねくすとたぁーいむ。にほんブログ村

    ディズニー映画語り トロン:ライジング
  8. 本日三本目仕事行く前にブログ書いて〜帰ってきてからもこれもんですわ#ありんこTime神の御言葉を攻撃として使うのではなく、🛡️法の保護と奉仕🛡️法(神の掟)の遵守のためであることを我らナツァリムは安息日を確実に守る全知全能全ての創造主である神ヤフアに従います❤️‍🔥I OBEY TO YAHUAH & YAHUSHA.終わりの時代のいま、多くの人が「ほんとうの神様」を知るに至る事象が起き始めておりますそれらによって、イエスキリストという名前もヤハウェ/エホバという名も偽名であって本名ではないことは、調べれば誰でも✨平等に✨わかる時となっておりますですから、神を知ろうとすること、つまり真理を=真相を暴こうとこの世のいま現在、虚偽や欺瞞と矛盾に満ちたこの状況におかしさを感じているはずです🫵🏻好奇心と行動力と探究心など...を持って神に近づき、神を慕い求める者を神ヤフアは、憐れみお会いくださるのです・・・ですから、その反面、悪魔のこどもたちも動き出すのですそれら闇の子供は、仮面をかぶって”羊の皮を被った狼”の起源はここいかにも「信者である」そぶりが得意であります。嫌味ではなく、真顔で、彼に取り憑く悪霊を睨みつつはっきりと物申し上げますが 三度に渡りブログに紹介した、トーラーフォロワーさん。あなたがどれだけ「熱心なそぶり」だけであるか自己矛盾とマウントを取りたいだけ男尊女卑の議論の持ちかけ聖書のチェリーピッカーでありあなたの心の軸にヤフーシャは刺さっていないヤフーシャを語るフリ=試みているのですから天に唾を吐いたようなものです💧わたし=独身女性に対する失礼な質問の数々といいこちらの返答に対してのコミュ障具合といい...いかに「盲目であり、みみつんぼ(聞く耳をもたない)」か素人が見てもはっきりすると思います😇その心は暗く、鈍く決して光に来よう「受け入れよう」とはしませんかつて二千年前、ヤフーシャ、メシア=救い主が世に来られた時、ヤフーシャを疎ましく思うユダヤ教の者やファリサイ派(パリサイ)・カドサイ派等イエスではなく、メシアのヤフーシャ「敵対する者ら」反メシアは、ヤフーシャが’’罪を犯さない’’か?その行動や言動を見逃さないようにまた、試みようと議論しようとつぶさにヤフーシャを見張り・探り殺す機会をうかがっていた。(のがスパイ=暗殺者の起源です。そしてすべて、神を試みる者は死にます。)悪魔の子供がわたしに仕掛けにやってくるのはすでにわかっていたので(聖書通りになるから)三回に渡って明確にさせました悪魔の子=闇の子=まむしのすえそういう人の見分け方を書いておきますYOPART1からこれまでの最新のコメントを見ても如実にわかりますねまず、この方は「パウロを否定」してる割に、こちらの弱みを見つけてツッコミたい時はパウロ書簡を使うわけですか?随分おかしなはなしですよね。そして、ヤフーシャを通していないので「誤訳された=ヴェールのかかった」あなたの聖書解釈ではわたしが『ヴェールを取り去った、奥義を読んでいる』立場とはまったく違う位置・視座なので、会話は通じるはずがないのです(だからトーラーフォロワーさんはわたしに返答できない。自分の言いたいことだけを押し通したいだけですよね)男女の結婚については、ヤフーシャがマタイ〜マルコでも話しておりますしロマ、1コリを読めばわかるでしょうか?イエスを知る以前に(未信仰時代)に犯した結婚〜離婚はありましたが、わたしはイエスを知ってからとヤフーシャを知ってからも2020~2024現在まで性的な罪を犯さず恋愛も結婚も自慰行為すらしてませんからね。(断食のあり方のひとつです)各時代に女性の預言者がいたこと、そしてこの最後の時代にも女性が男性を霊的に引き上げて支えていくことはあなたに言われずとも霊的に当然わかることでありますからね終わりの時代のいま、サタンが悪霊たちを操っているのですからヤフーシャを通して以外に、正しい御言葉はふさがれているのも今回のやりとりで見事に真っ二つに、ヤギと羊で違うのも”わかる人には”わかるのです🐦女は男から生まれ、同じ土で同じ神によって造られて育てられているのですわたしは男性に指図するつもりは毛頭ないですが、おなじ兄弟姉妹には「正しく裁け(注意・訓戒)」と言われているように正しく優しく愛を持って諭しますよ優秀な方がヤフアによって起こされるよう祈っております。そういう方が起これば、その方達を支え「方向を示す」ためにも、最低でもこの一年「土台の石」となる物を(ヤフカノンのように「道を正しておく」ことを残す)ブログに残してきているのですわたしがたとえ死んでも今後、誰かしらのためにはなるはずでしょう。誰にでも対等・平等であるためにちなみに最初から「これらの旨を告げてきております」よく分かるでしょう?大事なことは二度三度wでは、これでもコンパクトにしてお答えしたので以上をもって、今後トーラーフォロワーさんとのやりとりは控えさせていただきます🙇🏻‍♀️ヤフーシャを真に信仰していない者と聖霊を欺く者とのやりとりはやめなさいとヤフアの御言葉にあるので、失礼致します。あなた様のことは、ヤフーシャを通してアバに祈っておきます🫡Aduni Yahusha Mashiak be with your Ruach. Favor be with you all.✨🕊✨

    さてto...PART4は『悪霊タイプの見分け方』の「分かりやすい例」をお見せしましょうか。
  9. 。夜ごはんのアイス映画とピザ、好きな本、ケチャップまみれの目玉焼き、目新しいものを与え合うふたりの時間はしあわせそうだった。大人になってからのさらさの恋人の方が100億倍ヤバい。優しそうに見えて、束縛キツめストーカー気質DV男子。結婚結婚うるさいし、さらさの職場にシフトの確認したり行動調べ上げて突然現れたり…怖いて。自分の行動は正当化して、さらさを異常者扱いするのが気持ち悪い。何が異常で何が正常なのかって、難しいね。誰が間違ってて、誰が悪いってことでもなんだけど…とにかく、それは優しさでも愛情でもないよ流星と教えたい。笑再会してからの文の態度をみて、文はロリコンなんじゃなくて、文自信が子供のまま大人になったっていうか、純粋と言うか、清らかなんだと思った。…まぁ、正解なんだけど。その理由が最後にわかるんだけど…(衝撃過ぎて、一瞬理解できんかった)んー。ちょっと複雑。だいぶ複雑。凄く良い映画で好きだったから、病気オチだけはやめて欲しかった。実際、文と同じ病気の人はいるんだと思う。思うというか、実際会ったことがある。(その時は病気とは思わず、ただ個体差というか身体の個性だと思ってた。)病気ありきだと、文の純粋さにモザイクがかかってしまう。「自分だけ大人になれない・誰とも繋がれない」ってそういう意味なのか?ってなるやん。個人的に不満なのは、文の病気オチとクライマックへの畳み掛けるような不運。ハイエナのようなマスゴミが職場まで来たり、流星(役名忘れた…りょうくんかな?)が全く死ぬつもりのない自殺未遂をはかったり、文はさらさの知人の娘を預かって面倒みてるだけなのに警察がしゃしゃって来たり…しんどいて。なんの罪になるのよ?先に親に確認取れよ。でも、まぁ、一応ハッピーエンドだったし(だったよね?)、綺麗なカットが多く、カフェのあの感じも好きだし、音楽の使い方・光と影の使い方も秀逸。楽しくしあわせな時間もちゃんとあって、重々しいだけの時間が垂れ流される作品じゃなかったのはほんとに良かった。原作読みたい。流浪の月 (創元文芸文庫)Amazon(アマゾン)なんかさ、近年の松坂桃李はどこへ向かってどこへ行ってしまうんだろう?って不安感が拭えないすんげーヤバい役ばっかやんな。またしあわせな役もやってくれーーー

    映画*流浪の月。
  10. 達に話すべからず」映画史上初めて、劇中にてネタバレ禁止としたんだとか。それは良いとして…。「何を綺麗に纏めたふうで、啓蒙的な教育映画っぽい顔をしているのよ!?」グレタ・ミレーベリィの眠りを妨げるのはこの映画か!?~あらすじ~パリ近郊の寄宿学校の校長ミシェルは妻・クリスティナの莫大な財産を利用して今の地位を築いていた。しかし、ミシェルの横暴ぶりはクリスティナを苦しめ、ミシェルの愛人・ニコルの同情も買っていた。2人は共謀してミシェルを溺死させるのだが…。(※Filmarks映画より抜粋)以下、ネタバレ。ってしちゃダメ。これはアレか「時計じかけのオレンジ」のルドヴィコ療法で見せる映画とちゃうん?生理的嫌悪感しか湧いて来ないデビ!普通のホラー程度じゃ満足出来なくて、そういうのまで求める悪食のくせに、今更何をぶりっこしてるんですか~?それは天使、流石に言い過ぎやで!五月蠅いのよ、悪魔のくせに!腐った魚でも食べてなさい!三人婚とか、旦那のミシェルがとことんキモいし、カトリックの離婚の禁止とか、私からすると頭おかしい、そんなの受け付けないデビ!ミシェルは本当にキモいけど、そもそも、聖書に離婚は罪なんてどこにも書いていませんよ?人間が作った問題ですよね。これを見て、悪いことしたらダメだなって気になる?何ならもっと悪魔的にならないと出し抜かれるなとしか思わないデビ!未怜もそんなこと言うなや。根はええ子やないか!臭い口を開かないでよ、悪魔のくせに!ちゃんと飲み込むデビよ!"Rotten Tomatoes" トマトメーター専門家95%、一般93%!彼奴らに、私のような大和撫子の繊細な心持ちなんて解るかー!デビ!二人ともええ加減にせんかいっ!!(ꐦ°᷄д°᷅)…は?悪魔のくせに何キレてんの?うっざ!くっさ!悪魔のくせに。こんなふうにはなりたくないわぁ。悪魔なんて流行りません。こんなホラーじゃなくて、感動モノとかにしましょう?そうね、私、根は良い子だもの。行こ行こー!…こんなのは理不尽だ!!!絶対に化けて出てやるからなー!!!

    Les Diaboliques  (1955)
  11. ⼈がしがみついてき映画への夢がボロボロと崩れ始める中、それぞれの⼈⽣が交錯していく――。 綾野剛さん推しではございません。なんでだろうな~特段好きじゃないけど、配信あると、ついつい観てしまう俳優さん。 魅力あるんだけど、好みじゃない。私にとって、綾野剛さんは、そんな存在です。ちなみに、好き!!で言うと、俄然、柄本佑さんです。なので、この2人がキャストってなると、けっこう、配信を楽しみにしてました。しかも、大好きな・・・で、評価は・・・・雰囲気を頂く作品です。・・・と言いたい。では・・・以下、ネタバレです・・・私は、白黒・モノクロが好きじゃないんですよ。映画だけじゃなくて、写真とか・・・どちらかというと、晴れやかな色使いが好き。色のある世界がいい!!そんな私が、初めて、「白黒」世界に、完全に、のめり込んだ作品です。なんなら、過去のシーンのカラーを邪魔に思っちゃうくらい、モノクロシーンが続けばいい!!と思った。それは、もう、綾野さんと柄本さんの、この2人の男の織りなす技のせいだと言い切れます。もう、この2人の雰囲気が、素晴らしいんです。出会いのこの瞬間から、このモノクロの世界が、彼らのものになってしまう。このケミストリーの凄さ。「場」を一瞬にして、特別なものに変えてしまう。現実であり、夢うつつ、懐疑的でありながら、盲目的冴えない男たちから、かすかに流れる、その色気のシンフォニーもう、その世界観が、繰り広げられていくワケです。この雰囲気を作りだす事が、この作品に大きく関わってくる。 最後の、答えのないシーン。 どこまでが現実で、どこまで夢現なのか。「夢オチなんて、一番、卑怯な手法だ!!」・・・と常々豪語する私をも黙らせるほど、この男2人が紡ぎ出す雰囲気は、絶妙で奇妙なのだ。そして、大好きな濡れ場シーンですら、邪魔だ!!と感じてしまうほど、私は、モノクロな男2人のその世界に、没入してしまった。そんな世界に、これまた、イイ感じで使用されているのが、「雨」 雨と晴れの境を描く事が、最後のさとうほなみよりも、非現実的で、じっとりと、この作品を包み込んでいる。最終的に、こんな雰囲気の作品には、こんな最後がとっても似合う。雨、モノクロ、男2人の女の会話。散りばめられた伏線は、怪談のような最後が、ひどく似合うのだ。この作品の勝因は、まさに、この2人の起用。そんじょそこらの俳優じゃ、この雰囲気は出せん。一歩まちがえたら、ただの濡れ場シーン撮りたいだけの、中身なしAV作品になってた所。この2人だからこそ、きちんと「花腐し」というタイトルに着地する。「花腐し」とは、きれいに咲いた卯⽊(うつぎ)の花をも腐らせてしまう、じっとりと降りしきる⾬を表現している。自分にとって大切な恋を、腐らせてしまった男2人その腐らせた恋は、雨の日、男2人に、後悔と寂寥と幻想を運びこんできたのかな。・・・という事で、体張ってる女優さんには、あんまり目がいかなかった(笑)さとうなほみさんて、ゲスの極み乙女のドラムの方なんですね。 この方の起用も、逆に大成功なんじゃないかと。 変に色気がない・・・・笑 なので、濡れ場も妙に、健康的で。綾野&柄本の色気が凄すぎるから、これくらいが、逆に良かった気がします。人を選ぶ作品だろうけど、この雰囲気は、是非、堪能して欲しいな~と思います。いや~・・・この世界観は、ちょっと驚きでした。ファンの方なら、なおさら!必見です。

    【邦画】花腐し 男2人が紡ぐ世界観に没入
  12. 新作海外ゴジラ映画にも登場した怪獣「モスラ」単体の初作品円谷英二の手掛けた精巧なジオラマには今観ても驚嘆する「モスラ」1961年公開 / 101分 / 日本 (米題:MOTHRA)監督: 本多猪四郎特技監督: 円谷英二脚本: 関沢新一原作: 中村真一郎/福永武彦/堀田善衛製作: 田中友幸音楽: 古関裕而撮影: 小泉一(本編)/有川貞昌(特撮)編集: 平一二製作会社/配給: 東宝出演者 フランキー堺/香川京子/小泉博/ザ・ピーナッツ/ジェリー伊藤/田山雅充/河津清三郎/志村喬/上原謙他 南洋のインファント島に座礁した第二玄洋丸の乗員は、無人と思われたその島に、原住民が生存していることを伝えた。インファント島で核実験を行なったロリシカ国は、実態を調べるため、島に調査隊を派遣する。調査隊の一行は、そこで巨大な卵と卵に仕える妖精のような小さな女性“小美人”を発見する。隊長のネルソンは小美人を連れ帰り、見せ物にして売り出すことを画策した。一方、虜となった小美人は、テレパシーで島の守り神、モスラの救けを呼ぶ。モスラは小美人の声に応え、海を渡って日本に上陸した。街を破壊して進むモスラの幼虫に、自衛隊は激しい攻撃を加える。幼虫は東京タワーに繭を作り、やがて成虫となってその巨大な姿を現した……。これまでの怪獣映画では、元凶は人間にあっても、怪獣は滅ぼされるべき存在であった。その点で、本作でのモスラの位置づけは新しい試みと言える。モスラのキャラクターは、『モスラ対ゴジラ』でより明確になる。緻密なミニチュアワークが驚異的。 (allcinemaより抜粋)Wikipedia:モスラ*****ではでは。今回は「ゴジラVSコング 新たなる帝国」でもお出になられていました此方モスラ様のね、単体作の1作目やっていきたいと思いますまずはいつもの如くこの1961年という時代、前年に60年安保闘争が起き、非常に盛んにデモが行われている時代でありました。そんな中、アメリカの映画会社コロンビアピクチャーズと提携されていたこの作品、終盤、ニューカークという架空の街を破壊するなど国際色のある作品になっていますキャストにも人気物のフランキー堺にザ・ピーナッツ、東宝の一流どころの香川京子に上原謙などなど出演歌にスペクタクルにアクションとエンターティメント性の高い作品です1本の映画としても大変優れているとも思える作品てなわけで話の方も追いながら行きましょう日本の貨物船、第二玄洋丸が台風により沈没する乗組員たちは、インファント島という島に漂着このインファント島はロリシカ国の水爆実験で放射能汚染に覆われた島になっていたしかし、その島から救助された乗組員らは放射能の被害が見られなく、しかも驚くことに島には原住民が住んでいたと言うのだ「あの赤い汁を飲んだおかげかな」と1人の乗組員が言うそれを調べる為、調査隊が組まれることに「赤い汁」は「ゴジラVSコング 新たなる帝国」にも登場この核のセンターのようなところで博士の上原謙に平田昭彦、記者のフランキー堺にカメラマンの香川京子らが顔を揃えるとてもダンディな上原謙さんスターの風格がありますな。調査隊には言語学者である中條=小泉博「ゴジラの逆襲」に続き主役級で登場一番最初に小美人を見る人物になる調査団はロリシカ国との合同で組まれており団を統括する男にクラークネルソン=ジェリー藤尾がいるロリシカ国は、ロシアとアメリカを組み合わせた名だがモデルはアメリカだろう調査隊の船にフランキーが忍び込みそのまま合流する調査隊の出航にはなんと鹿児島これは後から知ったのですが、モスラには別バージョンのシナリオがありそれが鹿児島と宮崎が舞台となっているようでロケも行っていたらしいフランキー堺さんは出身が鹿児島なんでそれでかと思っていましたがラストが海外ではなく霧島連山の高千穂の峰になっていたらしいこの高千穂峰こそ天孫降臨の山と言われており古代の熊襲のいた地域と言われているこのバージョンも観れるといいのがだ、これまでこのバージョンは出てきたこと無いので紛失しているのかと思われるこの「モスラ」という作品は「日本」そのものに実は非常に関連付けられているので高千穂を持ってくるとなればその色はもっと色濃く作品に出たかもしれないその辺の話は最後辺りにしましょう。インファント島で調査を始めると中條が怪奇植物に襲われるその時に小美人を見る不思議な洞窟も発見ネルソンは不穏な行動をとる小美人を見つける調査隊するとネルソンらが小美人を捕獲しようとする連れていこうとするネルソンらを先住民たちが囲むしかし彼らは武器を持たない為石を鳴らしながら警鐘をならし圧力をかけるそんな原住民らをネルソンらは銃撃し小美人を拉致する石をたたいて鳴らすだけの彼らを無差別に襲撃する瀕死の長老は祠まで戻り祈祷するとそこからモスラの卵が現れるモスラはこの者たちの神として祭られているそれに対しロリシカ国のネルソンは拉致した小美人を見世物として興行を打つ商業主義に略奪、ロリシカのモデルはまさしくアメリカなのだショーは大盛況で小美人は「モスラの歌」を歌うモスラの歌の歌詞は日本語に訳したものがあり、以前アップしたことがありますの貼っておきます●モスラの歌歌詞と日本語訳『モスラの歌!』あの、DVDマガジン第5弾!「モスラ」!!11月24日発売中ですよ。前に書き込んでますので(^^)http://ameblo.jp/retmani/entry…ameblo.jp小美人にはテレパシー能力があり人間と話す時もテレパシーを使いモスラともテレパシーで通じているインファント島の住民らの祈祷により卵から孵化する祈祷は男女の舞によるものまさに天岩戸神話の天照大御神になる幼虫のモスラは小美人を追い、海を渡る途中、ロリシカの空爆に遭い行方をくらますが奥多摩のダムに姿を現す特撮ファンには馴染み深い小河内ダムダムの監視員に広瀬正一氏が出演している(キンゴジのキングを演じた方)そこから横田基地方面へ向かい渋谷へと向かう提供バヤリースこのモスラの一番の見どころはこの精巧なミニチュアで渋谷から東京タワー周辺のジオラマの再現は必見です当時の道玄坂辺り自衛隊らも戦車が街道を走る車両のミニチュアはモーターで動くようになっている洗車の横をバイクが走り抜けるという細かさそして逃げ惑う人々このモブシーンも素晴らしいそして東京タワーへと向かうモスラ塔に上ると折れてしまう倒れるモスラもカワイイそして糸を吐き繭を作る一方小美人はフランキーや中條の息子が助けてやると言ってはいたがネルソンらによりロリシカ国へと逃亡していたちなみに中條の息子役だったこのぽっちゃりした少年は後にシンガーソングライターとなり「春うらら」をヒットさせる田山雅充さんモスラの繭はロリシカ国製の兵器「原子熱線砲」で焼かれてしまう喜ぶネルソン小美人はなおも歌を奏でると繭から成虫となったモスラが現れるモスラはそのまま小美人のいるロリシカ国のニューカークへモスラは飛遊しながら羽根を動かすこの羽根の動きが優雅で美しいネルソンは手配され自国の警官に撃たれ死亡するしかしニューカークの街はモスラ飛来の暴風により被害が出るニューカークの街は緊急で作ったため正直出来が良くないしかし、モスラ「神」が起こす暴風(神風)によりニューカークの街に被害をもたらすという比喩がここでは暗に起こっているモスラを鎮めるべく中條はインファント島にあった碑文の印を飛行場に書き小美人の声に似た教会の鐘を町中一斉に鳴らし飛行場へと降り立ってもらう小美人と会いインファント島へ一緒に帰るインファント島ではモスラに感謝と労をねぎらう歌が歌われるまさしくそこは神の国だ島の碑文の最後にはこう書かれている「平和こそが永遠に続く繁栄の道である」紛争を亡くし平和でいることそれが一番のこの作品のテーマであると思うこのインファント島は核を落とされた、神と崇めるもののある島。これは日本を意味する日本の発展の1つに繊維業があるこれも「繭」で繋がり、「武器」を持たないというのも少なからず日本にあたる消滅した別バージョン日本誕生の地の高千穂の峰でネルソンが倒されるラストこっちの方も非常に興味があります見れないのは非常に残念ではありますがこのエピソードがあり、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001)ではモスラ様は鹿児島から出現したのかと今回観返して妄想してしまいました(汗このエンタメの裏にあるメッセージ性この作品に関しては一貫して「平和」がメインテーマでありその後の怪獣映画でもモスラのイメージとして「平和」が当てはまりますこの次回作が「キングコング対ゴジラ」(1962)を挟み「モスラ対ゴジラ」(1964)になるのだが「モスゴジ」はゴジラの造形ともに一番好きなゴジラ映画となりますのでこちらも近いうちやりたいと思っております。ちょっとゴジラの全世界的な盛り上がりを受け東宝特撮の作品をやり直していこうと思います。本当は今年は70~80年代の東映映画を色々やろうかなと思っていたのですが(^^;路線変更です(汗東映作品も進めていこうとも思っていますので長い目で見てやってくださいwでは。●Threads:chackn's blog 縮小版

    【映画】モスラ(1961):極彩色のモスラが印象的なエンタメ怪獣映画決定版
  13. 当の想いとは。後は映画を観てくださいね。イタリア映画祭の感想が押してしまい、観てから随分と経ってしまいました。この映画、凄く良い作品でした。雰囲気がとても良くて、この映画の中で使われている岩井俊二監督の「ラブレター」を思い出すような、そんな雰囲気の映画だと思いました。最初、またいつもの青春ラブストーリーかなと思っていたのです。台湾でのジミーとアミの関係は青春ラブストーリーなのですが、それだけじゃないんです。そこからの長い年月が刻まれていて、ジミーがどんなにアミを思っていたのかということが描かれていくんです。そしてアミの方も深くジミーを思っていたことが後から解るという、何とも言えないお話でした。まだ高校3年生のジミーは、同じカラオケ店でバイトをし始めた日本人アミに恋をします。こんなに可愛かったら、確かに恋しちゃうよねぇ。4歳年上のアミですが優しくて綺麗で、一緒にいると楽しくて時間を忘れてしまうほどだったんです。ジミーはどんどん惹かれていくのですが、アミの気持ちは解らず。告白しようかとも思うのですが、ちょっとしたところでアミが引いているような態度を取ることに気が付きます。何故、アミはジミーを遠ざけようとするような態度を取るのか、謎なんです。しばらくすると、突然にアミが日本へ帰ることになります。ジミーは何で帰るのかと聞きますが、アミは上手くはぐらかして本当の理由を教えてくれません。日本に帰ってしまう前に告白しなければと焦るジミーですが上手く行きません。そしてランタンに願いを託して飛ばす行事に二人で行くことになり、ジミーは告白しようとするのですが、アミがある約束をしようとジミーに話し、夢が叶ったら再会する約束をします。このジミー役のシュー・グァンハンさんが可愛くて素敵なのよ。高校生の若いジミーの時はかわいくて、36歳になった時のジミーは大人の雰囲気にしていて素敵なんです。こんな素敵な俳優さんいたんですね。初めて知りました。また彼の作品を観てみたい。うん、とっても素敵です。ファンになりました。そしてアミ役の清原果耶さん、大人っぽくなってきて演技も落ち着いてきましたね。素敵な女性になってこれからも楽しみです。シューさんとのラブストーリー、とっても素敵でした。見つめ合いながらも、夢が叶うまで会わないという何とも言えない過酷な運命を良く表現してくださいました。本当に良かった。主演の二人の演技が素晴らしくて、それだけで十分に良い作品になっているんだけど、周りの俳優さんたちも素晴らしいんです。有名俳優さんたちが脇を固めていて、主演の二人のラブストーリーだけでなく、周りの人々とのお話も楽しめるんです。色々な人がそれぞれに思うところがあり、ストーリーがある。それをさりげなく描きながら、人間の出会いの素晴らしさを描いていて、感動しました。映画の中で、岩井監督の「ラブレター」が流れるのですが、実はこの映画が出てきてしまったせいで、私にはアミの辿る未来が解ってしまって、ああー、この映画を出しちゃったら先のストーリーがまるわかりだよ~と思いましたが、この映画があるおかげで、この雰囲気が出せたのかもしれません。「ラブレター」という映画が大好きで、あまりにも何度も観たせいでセリフまで出てくるようになってしまっているほどなんです。雪の中で”お元気ですかー!”と叫ぶ中山美穂さん、思い出しても泣けます。うーん、また観たくなってきた。話を戻して、藤井監督、ハードな映画も上手いけど、こういうラブストーリーも上手いですねぇ。”最後まで行く”や”ヴィレッジ”はハードだったけど、”余命10年”は優しい映画だったし、この映画も暖かくて良い作品でした。どちらも素晴らしく、振れ幅が広い監督なんですね。今度はどんなジャンルに挑戦してくださるのか、楽しみです。私はこの映画、超!超!お薦めしたいと思います。これはラブストーリーをあまり観ない方でも、感動出来る作品だと思います。ラブストーリーと言いながらも、素晴らしいヒューマンドラマになっていて、楽しめると思います。ぜひ、観に行ってみてください。ぜひ、楽しんできてくださいね。「青春18×2 君へと続く道」映画『青春18×2 君へと続く道』公式サイト映画『青春18×2 君へと続く道』公式サイト。大ヒット公開中 『余命10年』のスタッフが贈る、新たな傑作ラブストーリー 監督・脚本 藤井道人“日台合作”初の国際プロジェクトが始動!日本と台湾―― “初恋の記憶”をめぐり、18 年前と現在の想いが切なく交錯する。happinet-phantom.comLove Letter [Blu-ray]Amazon(アマゾン)ヴィレッジ DVD通常版 [DVD] [Blu-ray]Amazon(アマゾン)最後まで行く Blu-ray 豪華版Amazon(アマゾン)【Amazon.co.jp限定】(初回仕様)余命10年 ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組)(Amazon限定映像特典Disc1枚付) [Blu-ray]Amazon(アマゾン)

    「青春18×2 君へと続く道」青春ラブストーリーですが素敵なヒューマンドラマに仕上がってます。
  14. みなさんこんにちは!ご機嫌いかがですか?僕が身近で体験した爆弾騒ぎは、二度ありました。一度目は、僕がイルンに来てから、4年ほど経った頃(1994年頃)に起こりました。1990年の4月25日にイルンに来て、すぐに妻の伯父さんの家で暮らし始めたのですが、運が良いことに、1年ほど過ぎた頃に、仕事場(マンションの2階)と同じマンションの4階が空いたので、すぐに伯父さんの家を出て、仕事場と同じマンションに引っ越しました。仕事場と住居が、同じマンションの2階と4階になってからは、仕事場と家の往復は、階段の上り下りだけだったので、30秒もかかからなかったので、日本で通勤・通学に毎日1時間以上費やしていた頃が、嘘のようでした。そんな快適な生活を始めて3年ほど経った(1994年頃)ある朝のことでした。朝の8時頃、妻と子供たちと朝ご飯を食べていた時でした。突然「ドーンッ!!!!!」という、ものすごい爆発音が聞こえたのです。爆発音を聞いた瞬間は、その爆発音が一体何の爆発音なのかわかりませんでしたが、その大きな爆発は、家の目の前で起こったということだけは、すぐにわかりました。もしかすると近くの家のプロパンガスが爆発したのかな、と思いながら(当時はまだ全戸がプロパンガスを使っていました。)すぐにバルコニーに出てみると、下の路上で車が黒煙を出して燃えているのが見えました。すぐに「ETAが仕掛けた爆弾に違いない」と思いました。翌日、キオスクに新聞を買いに行くと、キオスクの店主(職業柄この店主は、多くの人と接するので、イルンで何か起これば、すぐに店主の耳に情報が入ってきました。)から、前日の爆弾騒ぎの詳細を聞かされました。店主の話しでは、犠牲者は、僕の隣のマンションに住む(住んでいた)、38才になる警察官でした。爆殺された警察官は、毎日朝8時になると、奥さんと6才になる娘さんと、3人で一緒に家を出て、3人一緒に車に乗り込んでいたそうなのですが、たまたま爆弾を仕掛けられた日は、被害者となった警察官が、1人で先に家を出て、家の前に止めてあった車に、1人で乗り込んでエンジンをかけたそうです奥さんと子供は、たまたまその日に限って、車が爆発した時は、まだ家にいたので、やはり助かる運命にあったのかも知れません。もうこの頃(1994年頃)になると、ETAは政府要人や警察官や企業家たちを暗殺するためならば、罪もないその家族や一般市民たちを巻き添えにすることも、躊躇しなくなっていたのです。こういうこともあって、昔はETAを支持していた人たちも、もうこの頃にはETAを支持しなくなっていたのです。バスク市民の支持を失ったことが、ETAの内部分裂の引き金の要因の一つになったことは間違いないと思います。たとえETAが一方的に「暗殺終結宣言」を出して、武器を放棄しても、この亡くなった警察官の奥さんのように、ETAに殺された人たちの、残された家族は、これからもずっと苦しみと憎しみと恨みを抱いて生き続けるのですから、ETAが残した傷跡は、簡単には消えないのです。以上が僕の身近で起こった、一度目の爆弾騒ぎでした。僕の身近で起こった二度目の爆弾騒ぎは、僕のマンションの1階の正面玄関のドアーの前で起こりました。2000年頃のことでした。ある日ETAを名乗る男が「○○通りの○○番地の、マンション入口のところに、爆弾を置いた」と、警察に電話をかけてきたのです。それが僕のマンションでした。続きは次回のお楽しみに!それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!みなさんお元気で!スペインのイルンより心を込めて、、、水谷孝

  15. じ~自動車整備士兼映画のカースタント業をこなすかたわら、その裏で夜は逃がし屋をしている孤独な天才ドライバー。そんなある日、彼は隣人の人妻、アイリーンと恋に落ちる。やがて彼は、出所してきた彼女の夫を助けようとして、裏社会の争いに巻き込まれていく。以下、ネタバレ。って言うか、感想。□画が綺麗で、明暗の対比とかの演出なんかが、実にお洒落だ。勿論、日々大変だろうけど、真っ当に陽の当たる生活をするアイリーンと、影の道を行かざるを得なかったドライバー。二人の交流はほんの短い時間だったけど、三人でドライヴした時の彼には真っ直ぐに、陽が当たってキラキラしていたよ。□そして、当然に私が触れないわけが無いんだから、付き合ってくれるよね?主人公の愛車は1973年型シボレー、シェベル・マリブSS。敢えての、微妙に不人気の型を突いてくる、絶妙なチョイスだと思う!…私は好きじゃ無いけどね!!まぁ、アメ車なんだけど、監督のレフンとライアン・ゴズリングが廃車施設からこれをピックアップして、わざわざレストアして使用したんだって。好みは勿論あるけど、その拘り具合はすっごく解るし、正に浪漫だよね!?ね??「俺の車にタイヤがない」これ、ガチの車弄り人あるあるで、私も二回ほど言ったことがあってクスッと笑わせてくれるところ。全体を通して、余計な台詞が一切無いのが良くて。このシーンなんかはさっきまで、ベニッシオは後ろに座ってて、次のカットでは助手席に移動していて。これ、勿論、道交法的にはアウトなんだけど、冒頭の逃がし屋の腕と相まって、これこそが本当に運転の上手い人ってこと。同乗者に安心を提供出来るっていう。そして、車の運転の仕方で人となりが読めるんだよう。本当に解ってる人が作ってる映画だって、実に好意的に観られます。□後半のバイオレンスな描写は賛否両論なのかも知れない。ドライバーの暴力性と言うよりは、大事な人を徹底的に守る意志の行動であるから。言葉通りの誠実さすら私は感じるけどね。でもさ、結局、これってお互いを思う気持ちにまだ、ズレがあったってだけ。アイリーンからするとね、考慮しないといけない要素がまだまだあって、整理が追い付いてないんだから。ま、ドライバーだけあって、恋愛のスピードも速過ぎたって映画さね。

    Drive (2011)
  16. ドイツ=オーストリ映画界から追放され、その後数本に出演したあとは、ドイツ=オーストリアからオファーが途絶えたと言います。そんなロミーに声をかけてきたのが、当時アラン・ドロンとの協働をはじめていたヴィスコンティでした。ヴィスコンティの舞台『あわれ彼女は娼婦』(1961)では、フランス語もしゃべれないのにヒロインに抜擢され、ヴィスコンティの猛特訓の末に、女優に開眼したと彼女が回想するほど、女優として飛躍を遂げたと言われています。■タイトルの「ボッカチオ」は、『デカメロン』で知られるイタリアの散文作家の名前で、『デカメロン』は、ユーモアと艶笑に満ちた恋愛話や失敗談です。映画の制作は1962年で、来たる1970年にボッカチオが生きていたら、人間についてどんな物語を語るだろう、という趣旨の映画となります。■さて、この作品は、実は、ロミー・シュナイダーの女優としての天才ぶりが発揮された隠れた傑作ではないでしょうか。24歳のロミーが、ソフィア・ローレン、アニタ・エクバーグと並んで出演したオムニバス作品です。50分ほどの短篇なのですが、ロミーの素晴らしさが堪能できます。■貴族の邸宅が舞台となり、2つほどの部屋しか舞台は出てきません。その意味で極めて演劇的な設定です。主演者も、夫と、召使・弁護士たち、そして電話越しの父親と、ミニマルな設定です。その間、ロミーは2回の着替えをして、ひたすらキャメラがロミーを追います。(入浴するシーンでは、一瞬セミヌード姿になります)■ロミーの艶やかさたるや。シャネルのスーツをこんなに華麗に着ているのは、映画史では『去年マリエンバートで』のデルフィーヌ・セイリグと、この作品でのロミーくらいではないでしょうか。なお、ガブリエル・シャネルはロミーに付きっきりで着こなし、身のこなしから、視線の動かし方、アクセサリーの組み合わせまでを叩きこんだそうです。■ロミーは、前髪を下しているところが、あどけなさを残すのですが、父親に電話をしながらケラケラと笑って見せる一方で、夫への絶望からふと涙がこぼれます。■夫へ対して、何度か向ける鋭い視線。■顎のラインが端正なロミーへの横からのショットは、実に官能的です。また、逆光をバックにした立ち姿。正直ヴィスコンティにこのような小品が撮れると思っていなかったので、驚きです。#エレガンス#クラシック映画#映画女優#女優志願#女優志望#最も偉大な女優#映画好きな人と繋がりたい#洋画好きな人と繋がりたい#女優好きな人と繋がりたい#女優さん好きな人と繋がりたい#女優好きさんと繋がりたい#フランス映画#ドイツ女優#ロミーシュナイダー#cinemaclassic#classicmovies#vintagemovie#actress#elegance#élégance#actrice#romyschneider

    映画史上最も重要なシャネルスーツ --- ロミー・シュナイダー『ボッカチオ'70』
  17. 本日二本目BARUK HABA BASHEM YAHUAH🤲🏻SHALOM🤲🏻昨日に引き続き、出勤前にサクッと時間を割いてこちらのブログを書いておりますこのシリーズのPART3でありますトーラーフォロワーさんからのメッセージの返答をお返しします。・・・その前にわたしは基本的に「裏でやりとり」するのは嫌いなので「面・表に持ってきて」意見交換するタイプであるのは、まえまえからちょこちょこブログで発言してきておりますまずこちらなんでしょうか、何回かプライベートな質問をされるのはまあ、わたくしは隠し事なく語るタイプなので以前からも自分の事は(あかしなども含め)ブログなどではおおまかに知らせてきてはおりますが結婚経験は何度かありますし、子供もいましたが夫側に取られてしまいました。(裁判に負けた)いまは、独身で、恋人もおりませんよ作る気もないです=惚れる男はいないそしてこちら真さんも含め、ミカエル一派についての認知は四年以上になりますが、彼らのことは注意喚起してきております。ミカエルさんを筆頭に「偽の教えを撒いてる」ことそれはたしかであります。が、写真などに記されてるおおまかなところは本当です。例えば:ローマ・カトリックやイエズス会についてなど。(それらは誰でも調べればわかることでありわたしでも知っている情報などです。)「サタンの意のままにされている彼ら」を憐れんでおります。「非常にもったいないな〜」と思って祈ってもきました。トーラーフォロワーさんが、あの一派から足を洗って(抜けて)ナツァリムになれるように祈っております彼らの手口は悪魔の得意技である多くの真実の中に、少しの嘘を交えて教えているので読む人からするとまるで「洗脳されていく」ようになるシステムで、聖書を自分勝手に解釈してますね。彼らのブログなどは見てわかるように、書き方は「支配型」です。おごりたかぶりがあり、謙遜さはありません。まるでルシファーのプライドそのものですトーラーフォロワーさんは、🔥信仰にかたく立って🔥もっとヤフーシャに祈らないといけません祈って、求めて、悔い改めて悪霊の感化から逃れましょう。わたしはあの長文は、悪霊の支配と感化を感じるので読み切ることができません具合が悪くなるし、聖霊からも「関わるな」とトーラーフォロワーさんが絡んでくるまでの、いままではシャットアウトされてましたから。しかも彼らは同じテンプレスタイルになっているでしょう?悪霊の感化によって、形態がシンクロしていくのです超長文の自動書記😵‍💫『日月神示』もそうだぞ(脱線するから、ちょっとだけ言っておくが)憑依された状態で悪意を持って聖書の教えを自分本意の教えと化して=悪魔の性質偽の福音を教え・伝えているのです聖書にもあるようにサタンの傘下です。ミカエル=自分を神格化し、律法主義になり、自作自演もある事でしょう。パウロのことを否定するなど、もってのほか😠あからさまな反メシアですよ?イエスの名だけを信じ、(ましてや彼らはTwitterの頃からですが)言葉巧みにひとをかどわかす人様の悪口、空リプ陰口、スクショによる悪口などなど...当時から実際見聞きしても、ひどいものでしたから。わたしもされましたし聖書にあるように「愛のないやり方」は、うるさいシンバルですサタン資質であって、はっきりと悪霊の支配が見て取れます足のチリを払って離れることが正解ですということで、よろしくどうぞAduni Yahusha Mashiak be with your Ruach. Favor be with you all.✨🕊✨

    またまた「メッセージがきた」のでお返事致しますよ〜PART3