9/21の記事ランキング

  1. 先日、ヤフーニュースで見たのですが、空を飛ぶ車を東京五輪に向けて開発してるらしいですね。私が昔 読んだ未来をテーマにした漫画には、よくこんな空飛ぶ車が描かれていたりしました。昔の漫画や あるいはSFの世界に描かれていたものが 現実化してゆく人間の知恵や技術の進歩は凄いと思います。人間が想像したものは、いずれ現実化してゆくと言われていますから、タイムマシンもいつかはできるかもしれませんね。夢を追い求める人間の心には、限界がないのでしょう。夢/ザ・ブルーハーツイントロなしでいきなりサビから始まる、この曲もブルーハーツらしいメッセージが込めらている、とてもい曲だと思います。俺には夢がある 両手じゃ抱えきれない俺には夢がある ドキドキするような家から遠く離れても なんとかやっていける暗い夜に一人でも 夢見心地でいるよ歌詞もメロディも マーシー事、真島昌利さんが作られた曲で、彼らしい少年の夢が溢れるような曲になっています。この曲を聴いていると、昔 読んだ五木寛之さんの小説 『青年は荒野をめざす』 や映画 『スタンド・バイ・ミー』 などの青年や少年の夢溢れる冒険心を描いた小説や映画を思い出します。「俺には夢がある」と言うフレーズは、キング牧師の演説の 「Ihave a dream」 からの引用なのでしょうか。読書好きのマーシーの知識の広さも感じます。あれも欲しい これも欲しいもっと欲しい もっともっと欲しいあれもしたい これもしたいもっとしたい もっともっとしたい若い頃は、こういう貪欲なくらいの冒険心や好奇心も大切ですよね。ビールのCMにも使われたりしましたが、ブルハらしいノリのいい 元気が出る曲です。夢あれも欲しい これも欲しいもっと欲しい もっともっと欲しい俺には夢がある 両手じゃ抱えきれない俺には夢がある ドキドキするような家から遠く離れても なんとかやっていける暗い夜に一人でも 夢見心地でいるよ建前でも本音でも 本気でも嘘っぱちでも限られた時間の中で 借り物の時間の中で本物の夢を見るんだ 本物の夢を見るんだあれもしたい これもしたいもっとしたい もっともっとしたい俺には夢がある 毎晩育ててる俺には夢がある 時々ビビってるなんだかんだ言われたって いい気になってるんだ夢がかなうその日まで 夢見心地でいるよあれも欲しい これも欲しいもっと欲しい もっともっと欲しいあれもしたい これもしたいもっとしたい もっともっとしたい今回は、ブルーハーツの 『夢』 をお届けいたしました。大きな夢ではなく、ほんの小さな些細な夢でも 心の中にあれば、生きて行く張りにもなりますね。

    たくさん共感されています

  2. レイです。クリスマライブをしますライブラリーカフェ然々さんにチラシの作成をお願いするために、先日撮影した写真のデータを持って行きました。お昼前に行ったので、いつものランチプレートをいただきまして、その後読書タイム。恩田 陸さんの「蜜蜂と遠雷」を読み始めました。この本は、ピアノコンクールを題材にした小説です。20ページくらい読んだら、(面白かったのですが)私、ここで本を読んでる場合じゃない。ピアノ練習しなくちゃ!と思い、帰宅しましたここでも、影響されやすい性格が出ました。ピアノリサイタルや素敵な演奏や音楽に関する本やマンガを読むとすぐ自分も弾きたくなってしまう性分なんですね(笑)それで本日は、ライブで演奏する2曲目を紹介です「翼をください」です。上の写真のように、この大空に翼を広げ飛んで行きたいです。自由が欲しい。自由なようでいて、いろいろなしがらみを感じる私。ひとり旅に出たくなる時多しこの曲は、「赤い鳥」というグループで1971年にリリースされました。合唱曲でおなじみの歌ですね。サビの部分のロック調のリズムは、自然と体が動きますそれでは、今日も最後までお読みくださりありがとうございました

  3. ヒットUSA」・・洋楽を聴き始めた中坊だったDannaにとってアメリカでヒットしている曲をチェックできる神のような番組であったそして、カウントダウン・コーナーにチョロっとだけ流れる各曲7秒ほどのサウンドに全神経を集中させて聴きこんでいたものである。そんなチョロっとだけのメロディーにお気に入りの曲を探していた日々を思い出すコーナー「7秒間の誘惑 ベストヒットUSA」編本日思い出すのはボニー・タイラーの「Total eclipse of the heart」であるう~む・・・ちなみに、このアルバムのジャケ・・・耳のあたりにビームが走っていて、ブラックエンジェルスの「地獄におちろ~」状態になっているバージョンも存在し、Dannaはこっちのジャケでカセットを所有していたのだが・・・その違いはよくわからないのであるま、ともかく当時流行していたライオン・ヘアーが素敵すぎ見た目の通り、非常にアツい心とハスキーながらもパワフルな歌声を持ったアーティストなのであるボニー・タイラーは、ウェールズ出身の女性シンガーである。敬虔なプロテスタントの家で生まれ、オペラ好きだった母の影響を受けて音楽に親しみ、最初に歌声を披露したのは教会で讃美歌を歌ったことだとされる。学校卒業後は雑貨店で働いたが、音楽への情熱を捨てきれず、タレント・コンテストに出場して2位となる。これを機にシェレン・ディビスと名乗り、ローカル・バンドのバックシンガーとなって地方のナイトクラブなどで活動して生計をたてていたようである。しかし、その歌声を聴いたタレントのスカウトがデモ・テープをレコード会社に送ったことでRCAレコードと契約が成立1975年に、ボニー・タイラーとしてシングル「My my honeycomb」でデビューした。が、全く売れなかった風向きが変わったのはセカンド・シングル「Lost in France」であった。彼女のパワフルな歌声が耳をとらえ、全英チャート9位をはじめ、ヨーロッパ各国でヒットしたのだった。これを足掛かりにアルバムもリリースし、ライブ・ツアーに出かけるのだが・・・タイラーは声帯のポリープ切除手術を受け、医者に止められていたにもかかわらず、完治前に声を出したために歌声がかすれてしまう。独特のハスキー・ボイスの誕生であるこれで歌手としてのキャリアは終わると悲観したタイラーさんだったが、人生何が起こるかわからない1977年にリリースしたシングル「It's a heartache」は、そのかすれた歌声も評判となり、全英チャート4位や全米チャート3位をはじめカナダやスウェーデンでは1位となるなど世界的な大ヒットとなり、彼女は一躍スターとなる。その後はヒットに恵まれなかったが、1982年にはCBSレコードに移籍。1983年に、勝負アルバムとしてリリースしたのが「Faster than the speed of night」であったこのアルバムはソロ女性アーティスト史上初の全英チャート初登場1位を記録し、全米チャートでも4位の大ヒットとなってグラミー賞の最優秀女性ロック・ボーカルパフォーマンス賞にノミネートされるほど成功したのだった。そんなヒットをけん引したのがシングルの「Total eclipse of the heart」であったボニーさんのハスキー・ボイスにピッタリマッチし、暑苦しほど劇的なバラードに仕上がったこの曲は全英・全米はもちろん、カナダ、オーストラリアなど世界各国で1位を獲得し、彼女の代表作となったのであった静かなイントロから劇的な盛り上がりを見せるオペラ風ロックだ!仰々しいったらありゃしない!邦題が「愛のかげり」とつけられたこの曲は、歌詞もすごく情熱的なのだが・・・いろいろな受け止め方ができるものであって、惹かれつつも素直になれないカップル説、うまくいってない夫婦説、はたまた、学校内での男子生徒と女性教師の禁断の愛説など当時から様々に憶測されていたものだしかし、このPVで踊っている不思議な忍者集団とかバレエ団とかいったい何?ま、ともかくDannaが「ベストヒットUSA」のカウントダウン・コーナーで耳を奪われたフレーズ・・・それは流れるように歌われる「Turn around~」という男性の神々しい歌声であった!・・・とか言ったらボニー・タイラーさんの立場がないね・・・もとい!サビでパワフルに辛そうに歌うボニーさんの「I really nead you tonight!」のシャウトであった!パワフルなこのフレーズに、自然と体に力が入ったものである。いや、今聴いても力が入るこの大げさな曲を聴くたびに、大げさな妄想を繰り広げていた中二病だった自分の姿をなんとなく思い出すのである

    たくさん共感されています

  4. Go 収録デビュアルバムにして1番の大ヒットともなったアルバムからのご機嫌なドライビングナンバージャンル付けは難しいようで、オルタナティブなのは間違いないですが、ポスト・パンク、ポスト・グランジ等等諸説あります一つの要因として非常に曲調の幅が広いと云うことが挙げられるのではないかと…この曲も聴いたことあるって方多いでしょう出会いは確かご本人のブログだったかと思うけど、ラウドネスの高崎晃氏がファンでコンサートも行くとおうマジか元々はなんだこの姉ちゃん と思い全く聞く気なかったのでした買って見たらなんとカッコいいじゃあ あぁりませんか ハマって当時出てたアルバム二枚ともかって愛聴してましたトップアーティストの雑食性と云うか嗜好は大概スゲーんですよね大昔 カシオペアの向谷さんがマライア・キャリー買って聴いてるよと云うの読んでから、そう云うのには積極的に影響受けるようにしてるのですまた 何故今日取り上げたかと云うとニュースで元旦那のチャドクルーガー( ニッケルバック ) と共演したと昨日ニュースで読みまして知ってる方多いかと思いますが アヴリルはライム病と云うものにかかって暫く表舞台から遠ざかってたのですロックスターを熱唱したようで、だいぶ回復したのね、良かったと思い今日取り上げた次第ですライム病5300年前のミイラアイスマンがこの病気に罹っていたと云う話がありますウィキペディアでは触れられていませんでしたがアヴリルがこの病気に罹ってることを家で話したら、即座に理系のムスメちゃんが教えてくれました…頭の悪い 文系のオヤジからどうやってこんなアタマの良い子が… と思うこと頻繁にありますが音楽好きは遺伝したからまぁ良いか2007年のサマソニ逃して以来観るチャンスには恵まれず…取り敢えずニューアルバム出してくれないかなではまた

  5. でした。行きたかっライブ参戦は取りやめ、自分のバンドのライブもキャンセルしようと思ったぐらいで。やっぱり健康は大事。長かった夏も終わってようやく秋風が吹いてきました。今日は気温は高いけど湿気がなくて爽やかです。夏の疲れが残る今ちょうどいいバンドがありました。メタルで疲れた耳にもよいかも?Firehouseの1990年のファーストアルバム。ポップメタルというか爽やかメタルっつーか。80年代アメリカンテイストの産業ロックですが、これが意外とよいです。聴きやすいメロのRockチューンから、甘いバラードまで、素晴らしい曲を聴かせてくれます。疾走チューンもあったりして結構音楽性は幅広いのですが、ギリギリのところでまとめていて散漫にならずセンスの良さを感じます。C.J. SnareのVoは、透明感のあるハイトーン・ボイスで、伸びやかに広がり、Bill Levertyのギターは、80's的なフラッシーさを持ちつつ、楽曲重視で弾き過ぎないスタイルです。どの曲も覚えやすくて歌えるリフレインがあるのがよいですね。それでアルバムの代表曲の"Don't Treat Me Bad"を。爽快で躍動感のあるリズムに親しみやすい歌メロ、簡単に出来そうですがなかなか出来ないと思います。単純に「元気になる曲」。Firehouse/Don't Treat Me Bad(MV)

  6. んですよねーこれがアーティストの引退は微妙なもので、山口百恵さんなんかは特別としても、惜しまれながらお別れした後、復活すると、これもまたなんか微妙で。どちらかと言うと、冷遇されるというか、人によっては、「なんで戻ってきたの?」みたいな。あるいは、閉店セールと同じで、引退荒稼ぎだったわけ?みたいな。絢香の時なんて、病気で歌えなくなった、とか私なんか浅く受け取ってしまって(同じ人多いと思いますが)、引退前はえらく歌が心に染みてました。いやーこんな歌うまいアーティストがもったいない、かわいそうなんて。ベスト盤CDもバカ売れで、私も買いましたもんね。しかし、復活するのが意外に早く、失礼ながらなんか呆気にとられたというか、シラケたというか。。勝手なもんで、あらためてCD聴いても響かないという(笑)自分にもガッカリしますよね。サザンオールスターズの時は、ファンにはうまく桑田佳祐が伝えたというか、あくまでしばらく無期限に休むという意味だよ!と言ってたので、約5年後復活しても「待ってました!」で迎えられました。でも世間的には、シラケた人もいたと思います。かなりマスコミや雑誌にも解散的に書かれてたので不安ではありましたね。リリー・フランキーさんも雑誌に、解散に関して寄稿してたりしてましたもんね(笑)うわーこれ解散みたいじゃん、とファンも気まずく思ってたと思います。80年代のアーティストが最近、復活したりしてますが、ここまで時が経つと許せるというか、嬉しかったり、見たくなかったなぁなんてのも勝手なもんで(笑) タイミングも大切。あ、今、私、「許せる」と暴言吐きましたね。そんな感情になっちゃうの我ながら最低ですが、結構そんな人多いのでは?嬉しいはずなのに、不思議ですねぇ(笑)アスリートでも、伊達公子さんの時だったり、ボクシングの人だったり、引退を撤回すると微妙な空気が。安室奈美恵はどうなんでしょう。もしかしたら熱狂的なファンには、また復活の可能性を示唆してるとか?マスコミもそのあたりは便乗せず、正しく伝えてもらいたいものです。私が中途半端に知ったからだけかも知れませんが。要は、今まではそのアーティストに対しての思いはどうだったんだ?が重要ですよね。たいしてファンでもなかったのに、引退騒ぎで踊らされて、瞬間最大風速にわかファンになってエセ悲しみにくれるから、引退後はすぐ醒めて(もともとファンじゃなかったから)、戻ってきたらどちらかというとアンチになるという。いやー、この記事書きながら理由がわかりました。良かった、迷走してこのまま終わるかと思った。ただの性格悪い奴で終わるとこだった(いや、悪いのはバレてるか)(^^;だから安室さんも、普通に見送ることにしよう。いや、やっぱりマスコミのせいだな。エセファンを作って一時的に売り上げ伸ばそうとしてるから。いや、それに乗っかってしまう私も私か…。そうそう、サザンの活動休止の時の日産スタジアムの曲構成はヤバかった。「いとしのエリー」「真夏の果実」「TSUNAMI」の3連発を続けて歌うなんて初めてでした。願いが叶ったはずなのに、叶うと本当に終わりなんだなぁとさびしい気持ちになりました。やっばり勝手なもんですね。最後に、これは絶対おかしいと思ってることがあります!なんで、フジテレビ「ユアタイム」のエンディングや途中にも桑田佳祐の「百万本の赤い薔薇」が一年間も使われてるのに、アルバム「がらくた」が発売されても特集一切なし、宣伝も一切なし。しかもキャスターの市川紗椰なんて家族ぐるみでサザンのファンなのに。大人の事情とはいえ不自然すぎますよね。。今日は、マスコミの煽動とそれに踊らされる私、そして大人の事情に苦言と、お見苦しいところを失礼致しました(>_<)また記念ベスト盤とか出たら買っちゃうんだろうなぁ…

  7. ingdom/新しアルバム10/11発売にかけてぬぁああああああんんと札幌に来るのだよもちろん行くのだよにひひとももはフットワーク軽いんです札幌ファクトリー9/23土曜日タダアルバム予約特典はチェキ権たった五人とか当たったら運を使い果たしそう(;´д`)トホホ…#SPYAIR#音源#サイトリンクブログをまとめてみる >東京ドームを次なる目標に掲げ進み出したSPYAIRセカンドステージの集大成堂々完成!東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、 新たなるフィールドに挑んでいく、いわば《戦いへの狼煙上げ》となるシングル「THIS IS HOW WE ROCK」を2016年7月にリリース。続けて11月には《戦い》をテーマにしたシングル「RAGE OF DUST」をリリース。この曲はMBS/TBS系列TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニングテーマソングとして大きな話題を呼び、ロングセールスとなっている。また年末から年始にかけて開催したSPYAIR史上最大規模のアリーナツアー《真冬の大サーカス》では、バンドの域を超越したエンターテインメントショーを展開、観客を魅了した。今年3月には、SPYAIRの新境地ともいうべき《愛》をテーマにしたロックバラード「Be with」をリリース。そして今年7月に富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催した単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2017』は、チケット即日完売!大雨にもかかわらず今年掲げた“ROCK KINGDOM”というテーマをまさに象徴するステージセットと演出で前年をはるかに超える圧巻のパフォーマンスを見せつけ、15,000人のオーディエンスを魅了。バンドとしての振り幅と表現力を多いに見せつけた1年となった。そんなSPYAIRの4thアルバム『4』より2年ぶりとなる、5thアルバム『KINGDOM』発売決定!8/30発売シングル「MIDNIGHT」をリードに、セカンドステージに突入した彼らの集大成 堂々完成!!初回生産限定盤Aは収録シングルのMusic Video+Makingほか、アルバム新録曲「君がいた夏」「Brand New Days」のライブ映像を収録した、見ごたえのある特典DVD付き。初回生産限定盤Bにはアコースティックセッションによるセルフカバー音源を収録した特典CD付き。この作品を携えて、2018年1月より2年ぶりとなる全国ホールツアーを開催!(全国21都市22公演)

  8. が、出演するバンドミュージシャンによって決めます。2015年にて最高な氣志團万博を経験し、2016年は仕事の都合で行けず2017年…KICK THE CAN CREW、ユニコーン、米米CLUB!MIYAVI!岡崎体育!そりゃ行くでしょ!そして後で発表された山下達郎!!行くし!行かなきゃいけないでしょ!普通にワンマンで行けばいいのにね。しかし、違うんですよ。フェスの魅力と言うのは、大好きなミュージシャン勢揃いなのが良いのですよ。何より大好きな愛してるボンバーさんと一緒に他の大好きなアーティストさんも観られる!幸せ大盛り!特盛つゆだくですよ!!なのに…KYな台風がね…とことんまで雨降らせやがりまして。朝から夜、帰宅するまで殆ど雨に打たれてましたから、明日あたり身体から何か発芽するんじゃないですかね?←いや、それはそうとね、やっぱり氣志團万博は楽しい!!!雨降ってても!!ただ!!かき氷だけが食べられなかった!!(´;Д;`)もうね、ボンバーさんは勿論だけどね、氣志團さん、ユニコーンさん、MIYAVIさん、山下達郎さん、米米CLUBさん、最高だった…他にも観たいバンドさんありましたが全部は観られないのですよそれ思うと、鬼龍院さん殆どのバンド観たって凄くない??いやーほんとにね、個人的にMIYAVIさんかっこ良過ぎた!!今回はまた一味違うMIYAVIさんだった!痺れたー移動中の為、他のスクリーンで少しだけしか観てないのだけど演奏の素晴らしさが伝わってくるのユニコーンさんのステージ最高だった!!!曲作りが独特ですよね!そんなに詳しく知ってるわけではないのだけど、メンバー全員が作曲を手がけボーカルもこなすなんて多彩過ぎる。全員が音楽全般広範囲で詳しいのが分かります。ミックスアレンジにコミカルなエッセンス。それでいてロックだからかっこいいっす!音楽に「コミカル」を入れ込めるミュージシャンは世界観が幅広いので聴いてて驚かされ感動しちゃいます。水曜日のカンパネラさんの歌声も良かったなー移動中に聴いただけなんだけど癒されるわ〜山下達郎さん!!素晴らしかった!!ロック魂にエッジが効いていた!!痺れたよ!!あんなにロックだとは思わなかったね!岡崎体育さんのライブ移動前に聴ければいいやって思ってた。疲れたので体力温存の為に座って聴こうと思ってのんびりしてたら…ハイティーンブギ流れてきた!!!行くよ!急いでステージに向かわなきゃだよ!!ハイティーンブギーー!!!♪あーもうセトリが最高でね!!達郎様の!!※twitterよりお借りしましたm(_ _)mグギギギギ…(✽´ཫ`✽)ふぅ。もう…達郎様語り出したら止まらんわ。ほんと良かった。奥様の竹内まりやさんがコーラスってどんだけ贅沢!?大御所パワー凄い!岡崎体育さんも観たかったけど、米米CLUBさんに備えて諦めちゃった!!付き合わせてしまったお友達には申し訳ないでも…お目当の一つ、米米CLUBも最高に良かったよおおおおおー!!踊りまくったね!!!大昔にライブ行った事思い出して踊ったよ!!そして、「浪漫飛行」涙出た遠い昔の若い日の頃を思い出して懐かしくてたまらない気持ちになりましたよ。歌の力って凄いですよね…達郎様のハイティーンブギでも力漲ったし。氣志團万博終了し、会場出口向かう途中のイベントブースから女々しくてがBGMで流れた時もハイテンション!!まだまだイケる!!雨でびっしゃびしゃ濡れてるけども!!そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!とにもかくにも…楽しかったーー!!あ!ボンバーさんの事語ってないよ!!!どんな大御所ミュージシャン、バンドに感動してもね、私の心にはゴールデンボンバーは燦然と輝く素晴らしきバカバンド!!会場の空は曇天。雨が天空から止めどなく落ちてくる。足元は泥んこまみれ。身体は水浸し。拭くタオルですらグッショリ。どんなにつらかろうが待てるのは心が熱くなるのはボンバーさんのライブが只ひたすら観たい。それだけ。どんな大御所バンドが揃おうと、ボンバーさんが出ないんじゃ行きません。「俺達は屋根で守られてるのにお客さんはビショビショってそれはちょっと」常にお客、ファンの気持ちを考えてくれるのねメンバーさんまさかのビキニで登場!!!そんな心意気がロックだし、既に音楽。ボンバーさんのスタイルこそが音楽。最高だったなぁ鬼龍院さんの笑顔でつらさなんか吹っ飛ぶ。氣志團万博、一番心に残るのはやっばりどうしてもボンバーさんだよ

  9. TOP PAGE アーティスト別 LIVE DATA BESE 総合TOP PAGE ・365日今日の歌と、ほぼ何かしら千春インデックス ・松山千春2017秋のツアーで聴きたい歌16曲ランキング■9月20日の歌 小田和正『woh woh』と、古希・70歳の小田といつか来る松山千春のラストステージおはようごさいます。夢野旅人です。2017年9月20日 水曜日 曇り。本日もよろしくお願いいたします。9月20日。今日で小田和正も70歳です。 昔から、自分が、ステージで、松山千春との共演を観たい、望むシンガーは中島みゆきと彼・小田和正だけである。1983年12月2日。千春の東京厚生年金会館。休憩後の本編二部。~楽屋に戻ったら(オフコース活動休止中の)小田和正がいた~会場はどよめいたが、ステージに彼が登場することはなかった。長年、南こうせつや伊勢正三とも親交があるが、千春にとって一番馬が合うミュージシャン仲間が小田和正なのだろう。二人の初めての共演が17年前。小田、53歳の誕生日目前の2000年9月18日(小田和正「SAME MOON! KAZUMASA ODA TOUR 2000」名古屋センチュリーホール)。アンコールの3曲目。小田バンド・Far East Club Bandの「長い夜」のイントロで千春が登場。フルバンド、フルコーラス。 その後、小田とのトーク。この時期、小田和正のライブ時間は長くなっていたが千春の登場で当時の最長記録となった。もう一曲、小田のギターで歌われたのが最新シングルの「woh woh」だった。小田和正20世紀最後にリリースしたシングル。千春は「遠い愛」となる。二人とも20世紀最後の年にいい曲を残したと感慨があった。前述の公演は、千春の飛び入りを想定していなかったが、当初、自分も行く予定だった。その後、何度か二人は同じステージに立つには立っている。が、内容が濃く最もインパクトのある共演はこの日だろう。それだけに残念でならない。その悔しさからなのか、9月20日になると「woh woh」がきこえてくる。またFar East Club Bandでの音で「長い夜」を奏でてみる。しかし今年は70歳、古希である。ちょうと意味合いが違う。2008年。狭心症で千春が倒れる前は、引き算。小田和正がライブを引退した年齢ひく5年。それが千春が歌える年齢と考えた。小田和正がいつまで現役で歌っていけるか。それが、松山千春の現役時間の指標としていた。けど、もう、いつ何が起こってもおかしくないのでしょう。それでも、小田さんには、元気に、セールスや活動のスケール、作品とライブ内容、すべて現役のままで、一年でも長く歌い続けてほしい。やっぱりそれが、希望という指標になる。~9月生まれの女にちょっと手を出そうと思って~とラジオで口にした千春に、大いに結構、ときめきは生きるエネジー、証。小さなことはどうでもいい。長生きしてくれや。と、同時に思った朝。小田さん。70歳おめでとうこざいます。■小田和正 「あの日 あの時」TVスポット 全国編◆小田和正「SAME MOON! KAZUMASA ODA TOUR 2000」2000年9月18日 名古屋国際会議場センチュリーホール セットリスト~Instrumental~01. 忘れてた 思い出のように02. こんな日だったね03. また、春が来る<MC01>04. 青い空 05. はるかな夢<MC02>06. 好きになって、よかった(Vo: 加藤いづみ)07. 君たちを忘れない<MC03>08. 哀しいくらい09. goodtimes & badtimes10. 言葉にできない----VTR:御当地紀行----11. FAR EAST CLUB BAND SONG12. ラブ・ストーリーは突然に13. 伝えたいことがあるんだ14. YES-NO<MC04>15. the flag16. 19の頃<MC05>17. woh woh----Encore-------18. 「Far East Club Band」~月の誘惑~SAKURA~DEATH MACH~19. Happy Birthday20. 愛を止めないで21. 長い夜(Vo: 松山千春) <MC06: 松山千春>22. woh woh(W: 松山千春)23. 夏の日24. またたく星に願いを25. 君住む街へ (後奏:メンバー紹介)26. とくべつなこと~woh woh~■N↓現在、以下の検索ランキングにエントリーしています。よかったら、アクセスして頂けると嬉しいです。一日一回、ライキングポイントが加算されます。よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 アーティスト・グループ(音楽) ブログランキングへ ブログ&成分解析http://blogram.jp/users/analyze/?uid=138678---------------------YUMENO BLOG ~愛のうた::愛した季節の薫り~ 夢野旅人

  10. 深い河 Blue Sky秋の夜長に聴きたい曲はあなたはどんな曲ですか私の好みは音楽は雑食系ですが迷うことなくDeep River を選びますむせび泣くよなTenor Saxを月を見上げながら聴きたいDeep River ★Hank Crawford結婚相手テレ朝のNews ANNヘッドラインの動画ニュースをiphone で視てから起きるのが日課です昨日は芸能Newsで海老蔵さんの6歳の愛娘ちゃんが結婚相手を決めたと発言して衝撃だったが最終的には自分が選ばれたと微笑ましいニュース東京のわが隠し子は小学生だが誰かに似て?笑...早やモテ期らしいそこで聞いてみた「好きな男の子いる?」「居ない 大学生になって決めるの」大学に行くんだそして.....パパは悲しむだろうな次は友人から聞いた話5歳のお孫ちゃんは現在ママと祖父母の4人暮らしママにはボーイフレンドが居るらしいある日友人はお孫ちゃんに聞いてみた「ママのボーイフレンドのAさんがパパになってもいい?」小さい彼はこう言ったという「ママは絶対Aさんと結婚しないよ」どうしてそう思うのと聞いたら「だって結婚というものはね世界中で一番好きな人と結婚するんだよママはいつ聞いても世界中でボクが一番好きだというよ」私はこの話を聞いてぎゅっと抱きしめたい位彼がいじらしく感動しました私の幼いころの話が続きますが私の場合はですね.....実家には若い人が良く出入りしその中に恋をしているカップルがいてある時彼女が彼に手紙をもらったのです彼が帰った後何故だかSKYちゃんは未だ分からないだろうけど.....と彼女はその手紙を見せてくれましたその頃お見合いというのは主流でない迄も確率の高い時代それを読んで私は結婚は絶対恋愛結婚と小学5年で決めました.....笑そこには短歌が1句書いてあり♡つれづれに 思う心のやるせなさ君をおもひて 一人なぐさむ♡それではDeep Riverを聴きながらまたお会いしましょうBy Blue Sky

    たくさん共感されています

  11. ンペに到着。この日ライブ後、サンタアナにとんぼ返りなので、ホテルはありません。直接会場に乗り付けます。ツアーのスケジューリングというのは、なかなか、大変なものです。最短距離優先というわけにはいかない場合も多々あります。会場の空き枠との兼ね合いがあるので、時に、こんな効率的とは言いづらいスケジュールになることもありますね。この日の気温はどのくらいだったのかな?華氏で110度くらい?摂氏だと43度。暑い暑いと大騒ぎする連中に、機材担当の方達、”今日は快適だよ!”と、文字通り、涼しい顔をしています。開演まで時間はたっぷりあります。セットアップを始める面々。おお、ダニーがドラムを叩き始めました。珍しい光景です。ベンゾーのドラムを横取りするのは、ブラックバードの役割だと思ってた。それを見かけたトラファエルがチャチャを入れに行きます。この日の食事もバイアウト。ブランディは公共交通機関の1日パスを買って、どこかに出かけ、食事も調達してきたようです。1日パスって・・・。こんな暑い中、出かけて行くなんて、やっぱり、彼女の行動力はすごい。我が家は他の面々のオーダーに乗り損ね、自分達で買いに行く羽目に・・・。はっきり言って、こんな照りつける太陽の下を歩く気にはなれません。そもそも、歩いて行ける距離なのか?それを知った会場の方、電話オーダーしたら、僕が取りに行ってあげる!と、なんともご親切なオファー。マイルス・エレクトリック・バンドのメルボルン・レポートでもご紹介ましたが、バイアウトって、結構不便な時があります。助かりました。会場の椅子に座って食べ始めると、人が入ってきました。おお、もう、開場なのか?とびっくり。我が家、この日、最初の食事・・・。オープニング・アクトが演奏する中、ベンゾーのドラムの後ろに座って、食べます。ローカルバンドの演奏を聴くライジ。カーテンの陰で準備するベニー。ショーの前って、みんなの自然な姿を写せるから好き。熱狂のPファンク・パーティーの始まりです。は、は、は、ソロの途中で、カーランの携帯に向かってポーズを取るブラックバード。実況中継のビューアーにサービスです。おお、どこから出て来たんだ、この人達・・・。これ、ステージの上だよ。ちょっと、反則気味。大喜びのファンカティア達、最後まで一緒にグルーブしてくれました。終演後は、いつも通り、ロードドッグの出で立ちに着替えて、バスに乗り込む我が家。