11/17の記事ランキング

  1. おれはオレンジャー!君たちは利便性の罠にはまっている利便性があがり生活が便利になることで君たちが本来持つ感覚はどんどん鈍化し、退化しているいろいろなモノやサービスは君たちの生活を物理的に豊かにしてきたが、心が豊かになったといえるだろうか生活は不便でも心が豊かだった時代君たちでもわかるだろう利便性と心の豊かさはリンクしていないんだよ心の状態は笑顔を観ればよくわかる途上国の子供たちの笑顔をみてごらん物質的には貧しく決して豊かとはいえない状況でどうしてあれだけの笑顔の輝きを放つことができるのだろう日本人の子供をよく観てごらんその笑顔には何が写っているのだろう生活水準が上がるにつれてその利便性への依存が高まり結果として生物としての能力が下がるというジレンマ君たちは地球を傷つけてまでその利便性をこれからも追求するのか利便性が高まった結果産み出された膨大な自由な時間を利便性を生み出すために使った様々なエネルギーを上回るだけの何かを生み出すことに使えているのかよく考えてほしい君たち人類は何がしたいのだろう。今日はこんなところだ。じや!

    たくさん共感されています

  2. 何度か似たようなことを書きましたが、リフォーム一つとっても、ホンマ欧米人と日本人の趣向や習性の違いをリアルに感じますw壁紙もさ、ほら、前も書いたかもしれんが、日本人って白を好む。なぜなら、部屋が広く見えるから無難だから建具やカーテンなどなんでも合わせやすいからなどなどがある。でも、欧米人はまず壁にまっ白はないよなあ~。リノベするっていうたら、当たり前のように、「あなた何色が好きなの?」(壁は何色にするの?)って聞かれるし壁がペンキ塗りってことも理由にあると思うけど。ペンキだと白にすると汚れも目立つしね。その点、日本のビニールクロスは汚れても拭き取れるし。日本のこのビニールクロスってさ、名前からするとめっちゃ安っぽいし、実際ホントビックリするくらい安いんだけど(平均300円@1m)、それでもさすがニッポン、いろいろ進化、開発されてすごいなあと思うよ。身体にやさしいのに防臭防カビの性能は当然あるとして、あと、たとえば1割増しで、明るく見える白クロスとか、アレルギーを抑えるブツが入っているクロスとか(気持ち程度らしいが)。日本の家電製品と似てて、もうこれ以上は進化はムリ!というレベルでも日本人、そこに胡坐かかないのよね1㎝でも1㎜でも前進あるのみよそうやってこちょこちょと多機能になってるわよあと素材もビニールだが、和紙風とか麻風とか、フェイク力すごいんでさ、今回のリフォーム、壁紙は前オーナーさんがキレイに使っていたので、さほどダメージがないんだけど、棚やらいろいろつくってもらうので、貼りなおさなければいけない箇所がたくさんある。で、残せる天井のクロスなどはそのままにしておこうと思うのだが一部だけ工事で剥がすので、じゃあそこは前のものと同じクロスにしたいと思う・・・だがそれがうまくいかない。だってね、同じ製品のもの探しても、全く同じクロスがないのよいや、色は白で無地でっせ。でもさ、マットな感じのゴワゴワ具合がね、微妙に違うものばかり「あ~、10年前のものだとちょっと難しいですね~」とえっ?たかだか10年前よ?しかも普通に白でよくあるゴワゴワした感じのやつよびっくりして聞くと、「日本人はね、新しいもの好きですからだいたい2年ごとにサンプルも入れ替えますし」業者さんの言葉、妙に説得力ある・・っていうかそれ以上の理由が見つからないでもさ、ほとんどの日本人、一度クロス貼ったら、20年経とうが30年経とうが少々破れたりめくれてこようが、たぶん、ほぼ貼り変えないよね。なのに、壁紙は日々進化するあ、そっか。貼りかえるというか部分的に貼りなおすという習慣ないから逆に進化だけ考えて進められるんかつまり、日本人の習性はこうだな。新しいものは好きだがメンテは嫌い。

    たくさん共感されています

  3. した。それと同じ頃オーストラリアや西欧では左派とされる政党(労働・社会民主・社会主義)が政権に就きましたが、同じ自由市場政策を実施していました。左派とされる政党(民主党と労働党)に所属するクリントンとブレアは、それぞれレーガンやサッチャーの後任者(ジョン・メージャーとジョージ・ブッシュ)を破り政権に就きましたが、権力の座に就くや前任者と同様の自由市場政策を継続させています。このような事実は、あなたの一票が違いを作る、というあのナンセンスと相いれないものです誰が選出されても、選挙活動中の公約と矛盾しようとも、政治家はエリート層の望む同様の政策を実施することが求められているのです。選出された代表者である政治家は、お飾りの顔にすぎません。当選した人物の多くが、公約の正反対のことをしているのはそれが理由なのです。http://s17.postimg.org/ldevh44pb/murdocheer.jpg政権の座に就けるために別の人物に投票することは、政策の方向性を変えるためには効果的な方法ではありません。現実的には、政治家の間の違いは、政権の座に就くためについた嘘の違いにすぎません。政策を正当化するための表現やシンボルは大きく異なっていたとしても、いったん政権の座に就いたら同じ状況の中では(他の政治家と)同じ行動をせざるをえないのです。「操り人形は違っていても、マスターは同じだ」★誰が政権に就いたかで、政治は変わらない政策の方向性の大転換は状況の変化によって起こるもので、政権にある人物によって変わるものではありません。大恐慌の際、アメリカ政府は経済面でケインズ主義的な国家干渉で対応し始めました。経済を復興させ、(大恐慌が原因で)拡大していた住民活動が革命を起こすことを防止することが目的でした。これらの政策は一般的には次の大統領ルーズベルトによるものとみなされていますが、この分野についてそれまでの大統領の誰よりも活動的だったのは実はフーヴァーでした。★革命を止める手段としての福祉国家二十世紀半ば、西側の社会で福祉国家が拡大しました。当時、大規模になっていた革命的社会主義運動が政府を転覆することを予防する手段としてです。(福祉制度により貧困層の生活が改善され、国家がより慈善的に思えるようになり、反逆をする可能性が低くなる場合があるためです)福祉国家は革命を予防し、社会不安を減少させ、それによりエリート層の権力と利益を維持することができますので、エリート層にとって望ましいものです。時として国家官僚が一部の産業をそのような条件の下で国営化させます。これは革命を予防し、資本主義を維持することが目的です。(収益のあがらない産業を政府に売却することは、不況時期の損失を埋め合わせたい事業家や投資家にとっては利用価値のある方法です)★役割を果たした「福祉国家」はエリート層にとって不要20世紀後半になると、このような革命的運動は衰退し、福祉国家は段階的に解体されていきました。出費を正当化する脅威にあたる社会不安や革命は既に存在していないため、エリート層は福祉国家を維持することに関心を払っていません。アメリカでこれが始まったのは、一般的にリベラルが主張しているようにレーガン政権からではありません。カーター政権時代後半の規制撤廃や福祉国家への小さめの複数の攻撃から始まったのです。またレーガンが行ったとリベラルが主張する他の政策も、実はカーターが始めていました。その政策にはニカラグアのコントラ(右派反政府武装勢力)やカンボジアのポルポト、アフガニスタンのムジャーヒディーン(イスラムのジハード戦士)、そしてサダムフセインへの支援が含まれています。この福祉国家の解体と一般的な右傾化は、所属政党を問わずその後に続いたすべての大統領によって継続されました。アメリカではニクソン政権期には複数の左派運動が成長し、政府を転覆させるほどの脅威になった革命的イデオロギーが拡大していました。仮にニクソン大統領が徴兵制度の廃止、ベトナム戦争からの撤収、その他のリベラル的改革の実施を行っていなかった場合には、社会主義的革命が勃発していた可能性は高かったでしょう。そしてたとえそのような革命が起きなかったとしても、社会的不安定さはより強く、彼の改革のコストを上回っていたでしょう。(翻訳終了)**********************【コメント】もう少し続きます。画像と小見出しは世界の裏側が勝手につけています。ご了承ください。【再掲】こんな世の中は終わったほうがいいと思う理由https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11942305073.html

    この記事が話題になっています

  4. 自慢じゃないが、私が最後に交通違反のチケットを切られたのは18年前になる。スピード違反だったけど。それ以来違反をしなかった、という訳では勿論ないし、運よく捕まらなかっただけ、なんだろうけどね。しかし。。。つい先ごろ、違反切符が届いた。オークランド・トランスポート(オークランド市交通局、とでも言おうか)、通称「AT」からね。てっきりお知らせ系の手紙だと思ってあけたら、駐車違反。駐車違反???自慢じゃないが、行動範囲の狭い私が車を停める場所と言えば、スーパーの駐車場とか病院?路駐したりする場所に行くことはまず無いし、ワイパーに切符が挟まれていた記憶もない。場所は?自宅のある通り。いやいや、我が家にはカーポートも併せて車4台は余裕で停められるから!ますますあり得ないなぁ。。。時間は?午後3時7分から、午後3時8分42秒まで。。。1分42秒??違反内容は?Parked on footpath or cycle path(歩道または自転車道に駐車した)我が家のある通りに、自転車道はないので歩道としか考えられないけど。。。カレンダーをチェックしたら、その日はノースショアホスピタルでMRIスキャンの予約が3:45。あーーー、思い出したぞ!丁度学校の下校時間でね。我が家の前も含め、学校の正門から数十メーターは黄色ラインの「駐停車禁止」になっているのだけど。お迎えの親はそんなの無視して堂々と停めて、子供が出てくるのを待つのは日常の事なので別に気にもしてなかったけどさ。下校ピックなんて、2~30分もすれば終わるし、そういう時間に出かける必要も通常はないからね。たまにATが登下校時に違反をチェックしに来ているのも知っていた。その日も、ATの男女が切符切ってるのは見ていたんだよね。状況を説明しよう。。。我が家のドライブウェイの左右は、勿論、駐停車禁止のイエローラインなのだけど、いつものごとく車が停車していた。下校時間なので、当然歩道を歩く人も多いわけよ。でも私だって予約に遅れるわけに行かないから、車を出さなければいけない。我が家は頭からカーポートに駐車するので、出庫はバックになるのね。それで、ドライブウェイのギリまで車を下げたけど、路駐の車で視界が遮られてよく見えない。その日はエスティマだか、ワゴン系が停まってたので私の日産ノート君の低い視界では更に難しい状況。それで、歩行者が途切れたタイミングで、後輪が車道で前輪は歩道という状態まで車を下げて、「歩行者の安全の為に」車の前を通過するように促しつつ、出られるタイミングを待っていた。それを、バカなATは歩道に駐車したと解釈したわけ??ジョーダンじゃない!イエローラインに停める車がいなければ、こんなに手こずらずに出られるんだよ!取り締まる所違うだろ!?ちーーがーーうーーーーだーーーーろーーーーーーー!!(この〇ゲ~~~!とは言えない。黒髪フサフサのインド人だったし。。。)さて。交通違反のチケットに対して、3種類のアクションが選べます。① 素直に認めて罰金を28日以内に支払う。② 違反とされた状況を説明し、ATに考え直してもらう。③ 違反を認めず、裁判に持ち込む。まぁ、ザっといえばこの3つね。①は絶対あり得ないけど、③の裁判も面倒くさい。ので、私は、②を選択。ATのサイトから、状況説明をサブミットしました。ついでに、「交通課がもっと頻繁にイエローライン上の違法駐車を取り締まってくれれば、私がこのような状況になることはなかったはずなので、今後の取り締まり強化をお願いします」と、お願いもしておきました。そして、10日が過ぎ。。。ATからお手紙来ました!罰金はキャンセル~~!もし、キャンセルしてくれなかったら、裁判行ってもいいと思ってました。自分の家から車出すのに切符切られるんじゃタマッタもんじゃない!そうなったら、毎日登下校の時間に、どれだけイエローラインに駐停車する違反車両があるか、写真も撮って証拠として提出しようと考えてたし。ま、面倒くさいことは嫌いなので、キャンセルで良かったけどね♪ ブログランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです♥♥にほんブログ村

  5. オーストラリアの原住民が癒しの場と呼び、アークチュリアンと世界のアークチュリアンヒーラーがアクティベートしオフィシャルPlanetary City of Light と認定されたエネルギーあふれる南の森からのお便りです。夏日からうってかわって、今日はセーターでも着ようかなという感じのビクトリア州。今日は「思い」と「信じる」ことのパワーについてです。なんで、いつまでも、貧乏なまま?なんで、いつまでも、素敵なパートナーが現れない?なんで、いつまでも、つまらない仕事してる?なんで、いつまでも、こんな人たちに囲まれてる?悩みってこういうのが多いですよね。そして、同じ波動の人が集まっては、同じように不平不満を仲良くシェアすることによって、その「なんで、〇〇ない?」が何百倍にもなって宇宙に波紋となって届き、それがいつまでも現実となって残るのです。まずは、人に会った時、絶対に、文句は言わない。お天気のことを話しても、「寒くて嫌ですね」とは言わない。「寒くて、空気がパリッとして気持ちがいいですね」に変えていく練習をしましょう。よく、感情は出した方がいいとも言いますが、それは、ヒーリングという段階においてです。ヒーリングとマニフェステーションは違います。癒されていない感情があって、前に進めない時は、まず、その感情がどこからやってきたのか知ることで、リリースしやすくなります。コスミックライトセラピーですることですが、私たちの質問に答えるクライアントさんの声をチャネルし、質問をどんどん進めていくうちに、今現在うまくいかない事柄に関しての理由の奥の奥の原因が分かります。それは、たいてい子供時代や昔経験した感情が内臓に溜まったままで、トラウマ的なことは身体全体に残っています。それは「プログラム」として、皆さんの思考や行動に無意識に出ます。そのプログラムをコスミックライトセラピーで解除し、チャクラバランスを整え、新しくポジティブなエネルギーでプログラムし直し、その新しいエネルギーを皆さんのエネルギーフィールドにシールします。一度、ヒーリングの段階が終わったら、気を付けなくてはいけないのは、自分が信じていることのパワーにもっと注意を払う。ことなのです。さらに砕いて言うと、あなたがこの瞬間、瞬間、どう感じているか?ということが大事になります。どんな小さな出来事にも、選択肢があります。どんな気分でそれを受け止めるのか。「寒い」「気持ちがいいな」なのか「憂鬱だな」なのか。もし、前進するだけの意欲があるのならば、寒いことに文句を言うよりも、寒いことをありがたいと思うほうがよっぽどいいのです。前進できないなら、そこでヒーリングが必要。思いっきり、自分の感情に向き合いましょう。前進する意志があるときはマニフェステーションの準備ができているとき。あなたがどう感じるのか。あなたが感じることはやがて、思考となります。同じ思考を繰り返しているうちに、今度は、それが信じるということになり、信じることは、やがて現実になります。気分のいいことを言い表すということは、本当に大事です。それには練習が必要なこともあるかもしれません。こういうことは、老子も孔子も言ってたので、アジア人には馴染みがあるはずなのに、アジア人って文句言う気質?集まれば、楽しい話より、文句を言ってる人が多い気がします。(私の周りにはいませんが)自分が信じていることのパワー、信じていることがどれだけ現実になるのかということに常に注意を向ける必要があります。そして、それを具現化マニフェステーションとして信じる時、あなたの望んでいることと、あなたの信じていることは、同じですか?あなたの望んでいることと、あなたの信じていることは共鳴していますか?あなたが自分の望むことが実現化するのだと信じていないとしたら、当たり前のことですが、それは現実にはなりません。信じられないのだとしたら、あなたの波動はそこまで到達していないということなのです。じゃあ、どうやったら、信じられるようになるのかな?ということですが、日々の感情、気持ちいい方を言い表す。自分がどれだけ恵まれているのかに意識を向ける。そうすると、だんだん自分の幸せのキャパシティが大きくなって、大きな幸せを望み、それが起こるということを心から信じられるようになります。その時に、1ピースずつ、具現化が起こってきますよ。今日もご拝読ありがとうございました。コスミックライトセラピー、スピリチュアルリーディングのお問合せはmayumi.cosmiclighttherapy@gmail.comまで。

    たくさん共感されています

  6. 北欧旅行が終わったあともまだ、あと半月リーブが残っていたので、岡山に帰っていました特にこれといってする予定もなかったのですが、アブダビで取得した自動車運転免許を日本の免許証に書き換えしようかな…とか、友達を誘って大阪のUSJに行こうかな…なんて考えていたのですが、結局なにもしませんでした笑というより、USJなんかは予定していたのですが、台風直撃により、しぶしぶ断念しましたなぜか私がいた2~3週間の間に台風が2~3回も来ていたんですよね台風ってこの時期だっけ普段もうちょっと早い気がしてたけど…そして結局私がしたことといえば…お母さんと一緒にちょっとドライブをして、岡山の宇野港にある温泉「たまの湯」に行ってきました温泉に入るだなんていつぶりだろう思う存分温泉に浸ってきましたおいしい海鮮丼も食べられて幸せですそして宇野港には少し有名なものがあるのですが、このお魚、何で出来ているかわかりますか…実は、海に捨てられていた、いわゆる「ごみ」でできているんです綺麗に虹色に分けられていて、見ごたえあるお魚でした細かい部分も傘や杖が使われていたりするんですそして使われているぷーさんの多さにもびっくりでした私も昔はぷーさんが好きすぎて、家に数十体ぷーさんがいたな…と思いつつも…あれはみんなどこに行ったんだろうでも海には捨ててはいませんよそして別の日には、スケートの仲間と会って、ランチ念願だった「おまち堂」にやっと行けましたおまち堂はかき氷で有名なんですこのボリュームはすごいちなみに、ここでは年中カキ氷を販売されているらしいですということで、実家ではこれくらいしか特別なことはしていません笑残りの十数日は、ひたすらニャンズと遊んでいましたスーパー幸せな時間普段絶対に抱っこをさせてくれないキキでさえ、なぜか抱っこさせてくれて、もうずっとここに居たかったですでも、マタタビに弱いキキは、アブダビから買って帰ったねずみのおもちゃをあげた瞬間に、発狂したように喜んで遊んでいましたその運動会は朝まで続いていましたねさらに、そのマタタビ効果かどうかは分かりませんが…普段はツンツンしているキキがこんな感じに。キキ: トトちゃーん。トト: ん?キキ: トトちゃーん。遊んでー。トト: 嫌。ちゃちゃ: あたしが来たよキキ: お前じゃないんだよー。(猫パンチ)ということで、本当に内容はないですが、これでもかというくらい、久しぶりにゆっくりした時間が過ごせた帰省でしたこのあと、仕事に復帰するのがどれくらい大変だったことか…3歳児だったら大声で泣きたいくらい、イヤイヤでしたが、お金のためと自分に言い聞かせて、無事に仕事復帰しました笑おまけカーテンレールの上に乗ってドヤ顔をするちゃちゃランキングに参加しています。クリックお願いします♪♪にほんブログ村

  7. 。これは、個人経営旅行会社などでは、よくあることです。それが、ご予約の直前にキャンセルになってしまったのです。そこで、あらかじめいただいている金額を返金しなくてはならなくなりました。本来であれば、クレジットカードの手続きをキャンセルすれば、全額カードにお金が戻るのですが、キャンセル料を頂戴しなくてはいけない関係で、その差額のみ返金することになり、銀行口座へ振り込みで返金することになったのです。幸い、この会社が、ウェリントンに系列会社があるということで、海外送金ではなく、普通の国内振り込みで返金することができました。御食事代としてあらかじめいただいていた金額は$7750で、キャンセル料が$775でしたので、その差額を、指定のウェリントンの口座に振り込みをしました。それからしばらくして、クレジットカード会社から連絡きて、「弊社のクレジットカード保持者から、使った覚えのない金額が御社より引き落とされていると連絡がありました。調査の結果、カードが不正利用されたことが分かりましたので、$7750を、〇月〇日に、口座から引き落としをさせていただきます」というものでした。手元にあるなら、もちろん喜んで返金しますが、もう別の銀行口座に振り込んで返金済みです。返したくても返すことはできません。そこで、うちの会計士に相談しました。というのも、この大きなお金を動かすときに、会計士に、こういった手続きをすることに問題がないかどうか相談していたのです。会計士の指示により、きちんとパスポートのコピーももらっていましたし、請求書の内容も問題ないか確認してもらっていました。それでも起きた事件だったのです。会計士は、クレジットカード会社に連絡をしましたが、クレジットカード会社は自分の顧客のお金を守ることが仕事なので、それが詐欺だろうがなんだろうが、うちの会社からお金を取り戻さなくてはならず、取り合ってもらうことはできませんでした。次に、会計士は、銀行に連絡をしました。うちが、お金を返金した先の口座をもっている銀行です。銀行からの情報によると、その銀行口座はまだOPENされている状態だけれど、銀行は、口座保持者に「返金依頼」をすることはできても、勝手にお金を差し押さえることはできないんだそうです。会計士は、クレジットカード会社も、銀行も、大きな組織であって、こういう被害にはしょっちゅう遭っているはずで、そのための保険にも加入しているはず。と言っていました。一店舗であるTATSUMIが、この詐欺被害額を全額弁償しなければいけないというのは、絶対におかしい。と憤っていましたが、結局誰も助けてはくれませんでした。$750ならまだしも、$7750という金額は、ほんと、うちのような中小企業は、これで破産してもおかしくない金額ですよ。騙された方が悪いのは分かってますけど、本当にやるせない。一生懸命働いて、こんな目にあってお金を失って、ほんと、バカみたいですよね。本当に心が折れました。辛すぎて、誰にも言えませんでした。でも、もっと辛いことが起きました。それは、去年の今頃入社したスタッフのことです。彼女は、永住権目指して、NZの調理師学校に通う学生でした。当時アルバイトをしていたカフェで就労ビザを申請して、3年の就労ビザを持っていました。でも、そのカフェが他の経営者に売り渡されてしまい、TATSUM Iへの転職を希望していました。彼女はシェフとしての経験も浅いし、まだ学生だけれど、「3年のビザを持っている」というのは、雇用主にとってはとても魅力的で、採用を決めたのです。人材確保が難しいNZでは、「3年働いてくれる」というだけで、たとえ経験が浅くても、ゼロから仕事を教えても無駄にはならない。彼女は、技術的には他のシェフには及びませんが、気立ても良く、気遣いもでき、また英語もできるので、ホールも手伝ってくれて、私は、彼女にとても信頼を寄せていました。仕事のあとも、ずっと二人でおしゃべりをしたりするほど、仲良くしていました。その彼女が、永住権のルールが厳しくなる前に、運よく永住権の申請をしていて、今では考えられないような低いポイントしかなかったにも関わらず、英語力の試験も免除で、永住権を取得することができたのです。一度はシェフとは認められず却下されたのですが、なんとか永住権が取れるように、私も頑張って、サポートレターを書きました。うちで働き始めて、一年もたたないうちに、永住権まで取得できたのは、彼女が初めてです。通常、働き始めて一年もたっていないスタッフの永住権サポートなど、やらないのですが、彼女の場合、うちで働き始める前にすでに永住権申請をしていたため、就労ビザのサポートをする=永住権もサポートする。ということに自動的になってしまったのです。でも、とても頑張って働いてくれているし、他のスタッフとの関係も良好で、私も個人的に仲良くしていて信頼していましたから、働き始めてすぐに永住権のサポートをするなんて、普通ではないと分かっていながら、その分、仕事を頑張って、恩返しをしてくれればいいと思っていました。当然、たとえ永住権が取れても、就労ビザの期間である3年は普通に勤務してくれるものだと思っていましたし、それを信じて疑いもしていなかったので、永住権が取れた後どうするのかなど、聞くことすらしていませんでした。ところが、永住権が取れて1か月ほどたったころ、「実は前から留学エージェントで働きたくて、今いい話が来ているので、仕事を週休3日にしてほしい」と言われたのです。私には意味が分かりませんでした。うちの店で3年働く気があるということで就労ビザをサポートしたのに、永住権が取れた途端に「実はエージェントの仕事がしたい」だなんて、なんだか、とても釈然としない気持ちになりました。だって、永住権をサポートさえしなければ、彼女には、ビザの期間である3年は働いてもらうことが出来たのです。それなのに、彼女の為に、永住権をサポートしたのに、そのことによって彼女を失うなんて、こんなに納得のいかない話があるでしょうか?そして、さらに、その1か月後、「まだ病院には行ってないけれど、子供ができたみたいなんで、仕事を辞めたい」と言ってきたのです。将来的に留学エージェントの仕事がしたい。というのも分かる。結婚しているので、子供ができても、それは自然な話。私には、それを止める権利も、非難する権利もありません。でも、それでも、なぜ、今?まるで、永住権を取ったらすぐにでも辞めることを計画していたみたいじゃないですか。私には、彼女が今までどういう気持ちで私や他のスタッフと接してきていたのか分からなくなり、混乱に陥りました。いくら永住権のサポートをしたからって、サポートした3年の就労ビザ期間は働いてもらわないと困る。というのは、こちらの言い分ですが、契約書上も、法律上も、それを縛ることはできないのです。自由意志です。でも、永住権が取れて1か月でエージェントの仕事が決まり、2カ月で子供ができる。だなんて、そんな話ありますか?彼女には、そんなつもりはさらさらないかもしれませんが、私にとって、それは「裏切り」以外の何物でもありませんでした。「彼(女)には彼(女)の人生がある。」これは、スタッフが辞めるときに、私がいつも心に留めておくことです。なので、辞めていくスタッフは「引き留めない」というのが私の信条です。でも、私には「おめでとう」と言ってあげることはできませんでした。そんなに出来た人間にはなれませんでした。そして、彼女は、永住権が取れた後、3か月を待たずして、退職していきました。彼女が退職したその日から、誰一人、彼女の名前を口にしなくなりました。みんな私と同じ気持ちだったと思います。「文句を言っても、非難をしても、もう元には戻れない。だったら、もう忘れよう。」他のスタッフが、私に言いました。「私たちが知っている彼女なら、こんなこと言えないし、できない。そんな人ではなかった。だから、たぶん、今まで私たちが見てきた彼女は、きっと本性ではなくて、つくりものだったんですよ。」そうなのかもしれません。でも、信じていた人に裏切られるって、本当につらいですよね。今までも、人に裏切られることって皆無ではなかったですが、今回ばかりは、心が「ポキン」と折れる音が聞こえました。そこからです。私の体に異変が起こり始めたのは。毎晩、ストレスによる不眠の薬を飲まないと、眠れないようになりました。朝、出勤しようと思うと、動悸息切れがするようになりました。仕事上で、信じられないくらい物忘れをするようになりました。頭と体が仕事のスピードに追い付かず、仕事中に立ち往生してしまうようになりました。私がもっとも危機を覚えたのは、今まで3テーブル分くらい、一度聞いたら書かなくても覚えられていたオーダーが、2人分すら書かないと覚えられなくなってしまったのです。「アサヒビールと、オレンジジュース」これすらも覚えられなくなった時、恐怖を感じました。そして、ごみの分別ができなくなりました。食器を下げて、箸、箸置き、箸袋と、仕分けて違うところに入れるのですが、箸置きを握りしめたまま、どこに入れたらいいのか迷ってしまうのです。今まで、目をつぶっていても自然とできていたことです。頭も働かず、体も動かないのです。毎日毎日、仕事の中でこのような不安と恐怖を感じ続け、「このままでは、私が崩壊していく。」と思いました。(つづく)

  8. 昨日は女子会で、サヌールを散策したあと、焼肉さかいへ。昨日から風邪気味の私のスタミナ補給のために、焼肉屋さんへ実は私、今回初めてのさかいです。焼肉屋の娘の私にとって、バリの焼肉はまだまだ発展途上。カセットコンロとか、冷凍肉がそのまま出てきた日には、正直がっかりですさかいには all you can eat のコースが何種類かありました。牛肉狙いの私達はAかBにするかを迷い、結局Bをチョイス。でもBで正解だったなぁ。注文は、牛肉を3品頼んで味を確認した後は、ひたすら「極みカルビ」普段、いやというほど食べてるチキンや豚には目もくれず、ひたすら、極みカルビ オンリーというお店泣かせなセレクトそして締めは、冷麺そうめんに近いかも(笑)韓国冷麺が食べたかったなぁ。で、バニラアイスいやー、やっぱり七輪はいいね。ただ、おしぼりとエプロン、エアコンは欲しいなぁと思いました。エアコンもない中、扇風機オンリー&もくもくケムケムが半端なくて目が痛くて痛くて(笑)でも、昼間っから、たらふく食べて呑んで、楽しい時間でした。次は子供を連れてまた行きたいです。場所は、サンセットロードのサンセットスターのマクドナルドの並びにあります。今回予約しょうと電話をしたのですが、全くかからず、でも予約しなくても余裕で入れます。一人3500円でビールも飲んでこんなに食べれるなんてお得だと思います皆さんも、バリ料理に飽きたら是非!バリ島体験型ゲストハウスアスティバリhttps://www.asti-bali.comアスティスパオーガニック現在改装工事中。オープン記念プロモも現在企画中です!今しばらくお待ちください。エステ資格取得コースの方は平常通りいつでもお申込み可能です。バリ島オーガニックスパアスティスパオーガニックスパスクール生徒募集中!バリ島アスティスパオーガニックアラブの王族も乗った高級車現在アスティバリのサイトでプロモ中 !アスティリムジンバリバリ島不動産のことなら拓建バリ不動産アスティ拓建バリプロパティアスティ拓建バリ(アスティバリ)第3弾の孤児院慰問は、年末です!

  9. する。あー、こんなニュージーランドでは当たり前。整理整頓できない人はとことんできない!でも、私は嫌なもんは嫌です。毎回「これ、おいてったの誰?」「この工具の置き場所は?なんで私のデスクにあるの!」「なんでここにあったはさみがないの?使ったら元の位置に返しなさいよ!」と毎度嫌味ババアになっています。すると。私の周囲ではちょっと変わってきましたよ。私が目を光らせているのが分かっているらしいwww私に怒られるのが怖いらしいwww(気を付けてはいるけれど、やはり忘れてぐちゃぐちゃになっているけど)さて。昔の話を思い出した。前に勤務していたところでね女性の先輩が「おなかすいたわーーー」って言ったの。それを聞いたおじさんが「あ、僕のラーメン、冷蔵庫にあるから食べていいよ!」って言ってくれたんですよ。優しいですよね!自分が後から食べようと思っていたのを後輩に譲るなんて~。女性は冷蔵庫を開けました。そこにあったもの。。。そのラーメンはカップラーメンでした。そのラーメンはお湯が注がれていました。そのラーメンは半分食べてました。おじさんは本心で「食べていいよ」って言ったんですよ。本当に優しい人なんです。女性はそのラーメンを食べずに空腹を我慢しました。。。人の優しさっていったい。。。笑私も自分のナイフを貸すことでピリピリしないでさびて切れないナイフを「使っていいよ」って言えるくらいおおらかな気持ちになったほうがいいだろうか?整理整頓くらいこだわらず、ゴミだめのような仕事場でも笑顔で接したほうが良いのだろうか???苦笑。にほんブログ村

  10.   陽が射し、久々ブラジルの夏になった。 ネネのてるてる坊主、ちょっと、ききすぎじゃん!! どんどん・・・どんどん・・・・増えていくお客。 写真中央の櫓は、盆踊りの櫓。 そして、我が陣営の店先は・・・・・ 写真手前の商品が、餅、鯛焼が並べられた我が陣営。 このテーブルの下にも、並びきらない商品が、出番を待っている。  この後が大変・・・ お客さんの波・・・・ ”これ、いくら・・・・・・・” ”これ、ヴィラ カホンで買ったよ・・・” そして、あちらこちらのイベントで何度もお会いしているお客さんと握手・・・・ とっても、忙しい。 手前味噌を書かせていただくと、何度もお会いしたお客様と挨拶、握手・・・・これが出来るほど、爺さん、有名人になりつつあるという感じ! にこやか、にこやか、忙し、忙し。 疲れ?・・・・・・どこに行ったんですか? 午後6時半。 閉店30分前。 よく売れました。 手前に、白餅1つ、おはぎ4つ・・・・・ 向こうに、生姜糖、ALHO NEGRO、福神漬などが残っている。 最高の売上であったが、何千人の来場客のほんの一握りのお客さんに買っていただいただけ・・・・・という見方がある。 少しも売れないとぼやいたバザリスタもいる。 でも、我が陣営とは・・・・ 帰りのドライブで伯との会話。 このフェスタ、そして、ほかのフェスタ、バザール、カラオケ大会で、周囲を見渡し、いつも思うは、我が陣営が、一番苦労をし、出店している。 すべて、手作り。 出店前日の作業量。 一番過酷な選択の中で勝負している。 だから、持って行ったすべての商品を完売したいのです。   この写真、リベルダージの文協の文化祭りに初めてバザリスタとして出店した時、撮影したものです。 販売したものは、鯛焼きだけ。 個数は、600匹くらい。 テーブルの上、1箱の鯛焼きを残し、さっぱりした様子。 もう一度、こんな状況を作ってみたい。 そう思う。 この感動を、もう一度 

  11. 北欧旅行3カ国目は、ノルウェーストックホルムからノルウェーのオスロに行きましたオスロでもたった1泊の滞在ということで、ここでもかなり絞って観光しました本当はノルウェーの大自然、フィヨルドも見たかったのですが、こちらは時間と予算の関係上断念また次にもし来ることがあれば、ぜひ行きたいですオスロでは、まず国立美術館へここでは、あの有名なムンクの「叫び」が展示されているのですまあこれするよね。親子で。けどなぜか1周目でこの絵に気づかず、まさかの2周しました。しかも逆走でそのあとは王宮までお散歩なんだかウィーンのシェーンブルン宮殿に建物も周りの雰囲気も似ていましたそれにしてもいい天気途中いろんなお店に立ち寄りながら、次にバレエ・オペラ劇場へなんだかとっても現代風のデザインでおしゃれさらにここでは屋上へ登れるということで、登ってきました時間的に、写真で撮るとどの角度も逆光ですが、それでも街が一望できていい景色ただ、オスロはこれまで行った北欧の都市の中で一番工事中の建物が多かったですどこを見てもクレーン車が目に入る今まさに発展が進んでいるというかんじでしたそして翌日、朝早くから出かけて目指したのはアーケシュフース城ノルウェーは、映画「アナと雪の女王」の舞台になった国とも言われていますが、このアーケシュフース城こそが、アナとエルサの住むお城、アレンデール城のモデルだそうですアナ雪大好きな私は、散々アナ雪ごっこをし、歌を歌いながら走り回ってました気分は5歳。実際はプラス20歳残念ながら今城内は工事中で入れなかったのですが、それでもお城を見ながら、あそこにエルサがいたのかな~なんて親子で話してましたそのあとはムンク美術館へ国立美術館とはまた別で、ここはムンクの作品だけが展示されてありますノルウェー、オスロ、ムンク…といえば、以前テレビ「水曜どうでしょう」の企画で大泉洋さんたちがムンクの人の形をしたバルーンを使って面白いストーリーを作ってたんですよね…水曜どうでしょう好きな家族なので、ぜひともこれを買って真似よう、そしてお兄ちゃんへの完璧なお土産と計画していたのですが…もう売っていませんでした…残念ほかのグッズはなんかリアルすぎてちょっと怖いし、ということで何も買わず、叫びケーキだけ食べてきましたそしてその後は空港へ1泊のオスロ滞在もおしまいで、次は最後の目的地、デンマークに向かいますランキングに参加しています。クリックお願いします♪♪にほんブログ村