9/21の記事ランキング

  1. してくれていた義母モロッコの大掃除は大変です。大きな絨毯をはずし、その絨毯を洗濯屋にだし、数あるソファーやクッションカバーを洗濯し(おそらく10回ほど洗濯機をまわしたにちがいない)、毎日掃除しても入ってくる砂埃を水で洗い流します。この大掃除を「日本人」のわたしには、やり方がわからず、できないだろう、と思い、自らやってくれたのです。日本に行く前、”夫のために何度か軽い掃除に義母がくるかな”と思っており、その際、きっと帰ってきたときには使えなくなってしまうものがあるだろう、と見込んでいました。ひとつは、キッチンなどに置くマット。モロッコ人は、マットとしての用途以外に、これで床掃除をしたりするので、あっという間に真っ黒になります。それでも、マットとして使っていたりします。わたしはそれが、どうしても嫌なので、マットはマットとしてしか使いませんが、義母がきたら、これは真っ黒になっているんだろうな…。と覚悟しておりました。案の定、真っ黒。もうひとつは、スリッパ。義母が我が家にくると、スリッパを履いてちょこちょこ外に出てしまうので、いつもスリッパの裏が真っ黒。おまけに、モロッコで買うスリッパはすこぶる弱いので、外に履いていくとすぐ壊れてしまいます。案の定、真っ黒&壊れていました。しかし、ここまでは予想通り。まさか、わたしが大切にとっておいたものがなくなるとは、思ってもいなかったのです…。今のところなくなったと気づいたものは5つ。1. ティッシュの箱モロッコの掃除にかかせない、クイックルワイパーとぱくぱく。これをしまっておく際に、ついた砂埃が落ちないようにテッシュの空き箱の上部分をきりとって、そこに入れておくようにしておりました。この箱がない…。おそらく、ゴミだと思って捨てちゃったのね…。ティッシュを使い切るまで結構大変だったのに…。しかたなく、浅いけれど、羊羹の空き箱で代用。2.ペットボトルモロッコでは、油をボトルで購入します。使うときは、使いやすいように1.5リットルの空きペットボトルにうつして使っています。うつした1.5リットル分の油を使い切ったときには、ペットボトルがベタベタしてしまうので、再度、新しいペットボトルに入れます。そのため、水を飲んだペットボトルを乾かし、たくさんとっておいたのです。それが全部ない…。乾かすの大変だったのに…。おそらく、ゴミだと思って捨てちゃったのね…。3.電気ストーブ用ダンボール夫が無料でもらってきた電気ストーブ。冬に大活躍の代物ですが、無料だったからか壊れています。電気ストーブをつける際は、電気ストーブを立たせたときにボタンが押されるようになっているのですが、このボタンがどうもうまく押されない。そのため、いろいろとダンボールをつぎはぎして、電気ストーブを立たせたときにボタンが押されるように修理したのです。このダンボールがない…。作るの結構大変だったのに…。おそらく、ゴミだと思って捨てちゃったのね…。4.輪ゴム日本で買い物すると、知らずと増えている輪ゴムですが、モロッコでは全くといっていいほど、ついてきません。そのため、輪ゴムが家にない。買うのもなんだかもったいないし、ないとちょっと不便なので、日本の家に使わず余っている輪ゴムを他の荷物を一緒に、日本の母から送ってもらいました。大事にとっておいたのですが、その輪ゴムがない…。わざわざ日本から取り寄せたのに…。ゴミだと思って捨てたのか…、自宅用に持ち帰ったのか…。5.ビニール袋モロッコでは、プラスチックが全面禁止となり、今や、買い物をしてもビニール袋をなかなかもらうことができません。そのため、いざというときのためにもらったビニール袋を大切にとっておいたのですが、それが全部ない。大掃除の際に使ったのか…、自宅用に持ち帰ったのか…。どれもこれも、ゴミのようなものではありますが、結構、大事なものだったのです…。やはり、大掃除は自分でやるものですね…。にほんブログ村にほんブログ村

  2. 寝ている間にメキシコの地震が日本で大きく報道されていたようで、日本友達や家族からメッセージが入ってました。前回を教訓に先に連絡しておいたのですが、それ以上でした。私個人に関して言えば生活に大きな支障はありません。携帯(Telcel)も終始普通に使えました。地震直後より約9時間停電になったものの、私のアパート関して言えばガスも水道も問題ありません。この2つは都市ガス、水道システムが発達していないがために、各建物、各家ごとにタンクを持っているからだと思います。(不幸中の幸)アパートに非常用電源があり、部屋が真っ暗で嫌な人は、共用スペースに集まってネットをしていました=電気さえあればネットも使える状態だったようです。停電も知ってるだけでローマ、コンデサ、ポランコ地区はあったけど、隣接するオフィス街のフアレス地区は大丈夫で夫は普通に仕事をして、帰ってきました。同僚も問題なかったようです。アパートからも高層ビルの明かりが見えてうらやましかった…充電なくなったら夫の会社に充電に行ってやろうと思ってました。一時バスが停まったみたいだけど、地下鉄も動いていたそうです。(友達&夫談)私は外国人の友人しかいないのですが、被災した人はいません。日本大使館からも日本人の被害は報告されていないようです。地震時には、屋外の市場にいてかなり揺れを感じました。魚を買って手が魚臭かったので、早く帰ろうと急いでいた時でした(笑)。市場から帰る途中、夫から安否確認の電話が入り、そのことに地震の大きさをさらに感じましたすぐアパートに帰って冷蔵庫に魚を放り込み、先日用意していた持ち出し袋に金目のものとパスポートと財布を突っ込んで待機。途中、停電が長引きそうだったので、ロウソクを買い足そうと外出したら、スーパーもコンビニもレストランも閉店して買えませんでした。停電しているので、信号が付いておらず交差点は若干カオスでしたが、もともとがカオスなので慣れた感じでした。手ぶらで家に帰って、ガスは使えたのですぐ止めれるよう側に張り付いて、残り物を温めて食事。20時くらいに?電気が一瞬復旧して近所の子どもが「ビバメヒコー!」と叫んで喜ぶも、即ショートしたようでそこから22時前まで停電でしたフアレス地区のお店も早めに閉店したところが多く、夫がスタバでマフィンなどを買って帰ってきてくれました。9時間の停電中、1回も冷蔵庫と冷凍庫を開けなかったせいか、どちらも大丈夫でした。冷蔵庫は単身者用なので、上部にむき出しの製氷コーナーがあり、そこに普段から保冷剤置き場にしているのと、霜が付いててそろそろ掃除しようかなと思うくらいだったのがよかったのかも…しばらく掃除はしないほうがいいわね(大義名分)。停電が復旧したらすぐネットも使え、ボイラーも使えてシャワーも浴びれたし、とりあえずすべての充電器を充電して、枕元に携帯と懐中電灯、寝室にスニーカーを置いて就寝しました。携帯に入れたアプリでは余震のアラートも出ていないし、警報も聞こえないので今のところ余震はないのかなと思います。ヘリコプターは昨日より少ないし、ちょっと車が少ない気もするけど、とりあえず私の周りは普通に見えます。夫もいつも通り仕事に行きました。ただ近所に住むプロカメラマンの友達が、外に出て写真を撮って、仕事だろうけど、もう怖いからいいって!危ないから!いつから報道カメラマンになった!?と言いたいくらい送ってきましたなので私の歩いて行けそうな範囲で、そういった被害が起こっていることも現実です。たぶん倒壊した建物の砂煙。油断はできないので、やっぱりロウソクは買い足そうかな?と思っています。ということで長くなりましたが、メキシコシティで生活する私の大地震の現状です。にほんブログ村人気ブログランキングへ

  3. どーもどーも。本日の…元気いっぱいLioさんです。いきなりですがみなさん私が出たテレビ見てくれましたか???笑!というのも、先月?先々月???もうね、すっかり忘れてたんですがテレビ局のクルーが私の職場のREDカフェに撮影に来たんですよ。なんの番組かというと、TV1にて毎週月曜の夜7:30から放送される『fair go』という番組でした。この番組は消費者がありえないサービスをうけたりだとか、ひどい商品についてのレポートだったりとかもろもろを番組に投稿して?もしくは番組がリサーチして?それをブランド名、会社名、個人名をがっつり出してテレビで取材し追求していく番組なんです。そんながっつり出しちゃっていいの?ってくらい言っちゃうみたい。その番組のメインキャスターの1人であるPippaさん(女性の方)が撮影クルーと一緒にうちのカフェに来たんです!もちろんうちのカフェがクレームを受けたとかではなくてですね、番組の1つのコーナーで、少し考えさせられるような内容の質問を街行く人に街頭インタビューして、True or False (正解か間違えか)を答えてもらうという企画があるのですが、その街頭インタビューをネルソンでするために撮影クルーは来たみたいです。あんまりNZのテレビ見ないのでPippa さんがカフェに来た時も背が高くて綺麗な人だなー!と、思っただけでテレビに出てる人だとは全く気がつかず…同僚に言われて気がつきました。うちのカフェのボスがね、もともとテレビ局のプロデューサーなんですよ。(seven sharp とかの)そういうコネクションもあって撮影に来たみたいです。カフェが撮影されたのは、『今回のTrue or False はネルソンで聞いて見ました』的な感じの場面で、アートな街ネルソンみたいな撮られ方でうちのカフェが紹介されてるんです。なにも知らなかった私はちょうど撮影日に働いていて、わけもわからず、『ちょっとコーヒー作ってるところ撮らせてぇ〜!』と、言われたので、ほいほーい!と、普段通りにコーヒーを作ってたんです。コーヒーマシンと作ってる手元をめっちゃ撮影していったので、そのうちテレビに映るかなー?と思ってたのですが、毎週見ててもネルソンが全く登場しないので、いつしか撮影されたことも忘れ番組もチェックせずにいたら、『おいおいテレビに出てたぞ〜!』と、友達、ボスに同僚、お客様、ブログの読者の方に教えていただきました。みんなよくコーヒーを作ってるところの手元だけで私ってわかったなー!?と、思って、リアルタイムでは見逃したのでオンデマンドで番組を見て見たら、まさかのびっくり!むっちゃ顔が出てた〜!!!まぁね、出てたと言ってもね、1秒とかですよ。パッパッとすぐに切り替わるので一瞬なんですが、作ったコーヒーもだけど、がっつり顔出てました。しかも顔を撮られてると思ってないから、めっちゃ油断して気を抜いてる。オンデマンドで見たやつを写真撮って見たよ!こんな感じー!まずはじまりは、サニーネルソンよろしくの、綺麗な青空とカフェの外観カット。さてさて、Pippaさんが登場!カフェに入っていくところのカット。おっとっと、よく見たら私の車もうつってたー!笑最初はたくさんのアートが展示されてるギャラリーのカット。そしてついに来た来た!しばらく撮影されたコーヒーを作ってるところのカット!めっちゃアップで撮影されたんだけど、とっても綺麗にうつってる!あぁ!もっと華奢なおててになりたい。ゴッツゴツ。汗と、ここで終わればいいのにさ、なぜかこの後こんなカットが。どーん!!!めっちゃ顔出てるやーん!!!いつの間にとってたんかーいっ!そして私のどアップからのPippaさん。この日の質問はこれでした。要するに、香水を郵便物として送ることは許される。許されない?という疑問を街頭インタビューで街行く人に投げかける流れです。もーね、質問なんかいいとして、(よくはない)顔も撮ってるなら、とるって言ってよねーん!下向いてるし気を抜いてるんで、頰肉はたるんでるし、ほうれい線がぁーーーーー!!!もーそんな顔を鮮明にテレビにうつさないでぇー!まーね、そんなんだーれも気にして見てないでしょうけど、ちゃっかりその日から、ちゃんとお風呂の後のお肌のケアを始めた私です。笑産後、Lioとの生活が始まってどんどん自分のことがどうでもよくなりスキンケアとかほぼしてなかったからなぁ。そしてこのテレビの効果ではないと思いますが、(ほんとカフェが出たの一瞬なんでね)今週の仕事めっちゃ忙しかった…そして、同僚やお客さんに、ERIKAテレビに出てたじゃーん!もーワールドフェイマスだね!サングラスかけて外を歩いた方がいいんじゃない?なんて茶化されてます。まぁ、一瞬も一瞬の映像ですが興味があればTV1 のオンデマンドで9月18日のFair Go見てみてくださーい!笑さーて、今週のカフェの仕事は終わりですが、なんといってもお祭りウィーク!お祭り準備に仕込みと、今週はやばいです!頑張るぞー!!!!!それでは、またねーん!ERI

  4. す。主催者のスケーカナダ連盟も尋常ではないメディアの注目に備え、緊張を漲らせています。「二年前はさー、マスコミ15社しか来なかったんだよね」「それが去年は35社」「今年は50社だって。。。」と、今日の電話ミーティングで漏らしていた広報部長のエマちゃん。日本の某テレビ局との契約上、練習及び試合のライブストリーミングには日本向けにジオブロックがかけられます。会場内での動画撮影は一切、禁止されます。これは(特に日本の)メディアに対しても実施される規制です。どれだけ、これが特別な大会なのかが伺われる事態です。しかし、我々羽生ファンは気を確かに持たなければなりません。そして以下の5つのチェックポイントを自問自答してみましょう。1・彼は最高の、信頼できるサポート・チームに支えられているか?2.彼は最強の、国際的にもリスペクトされているコーチング・チームを備えているか?3.彼はSP・FSともに世界記録を更新できるプログラムを持っているか?4.彼は前回のオリンピック以来、主要大会(GPFおよびワールド)を総合的に見て、他のどの選手に比べても勝るような成績を収めてきたか?5.彼は技術面においても芸術面においても、さらに大切なのはメンタル面においても、誰よりも貪欲に向上を目指し、達成してきた選手か?以上の問いは1・2・3が現時点での外的な「道具」、4が「過去3年半の歴史的な実績」、そして5が「本人の資質」に関わるものです。他にもあるかも知れませんが、とりあえず私が考えうるメインのものを挙げてみました。スポーツですから、その時の会場の状態や選手の体調・精神状態などで結果は変わってきます。そうでなければ試合など、行う必要はないわけです。しかし、我々が上の5つの問いに全て「YES」と答えられるならば、それ以上、何をゴタゴタと心を惑わせる必要がありましょうか。後は彼に任せるのみ。これまで何度も引用・借用・脚色してきたRUMIの詩ですが、ここでもっかいしつこく唱えてみましょう。何をそんなに案ずるのかお前は見たではないか彼の力を彼の美しさを彼の黄金の翼を取るに足らないそれ以外のことで何を案ずることがあろう彼こそが魂の中の魂なのだからでは現地観戦組の皆さま、ライスト(をなんとか駆使してご自宅で)観戦される皆様、全ての羽生結弦ファンの皆様、彼を応援できる幸せに浸りながら、これから土曜日まで、ご一緒に過ごしましょう。ブログは(現地でヘロヘロに疲弊していなければ)何とかアップできることはしたいと思います。モントリオールにお越しの皆さま、スケカナ・ジャケットを着た身長165センチくらいのアジア人のオバちゃん(多分、他にはいない)を見つけたらとりあえず、声をかけてみてください!

    たくさん共感されています

  5. 最近右手の中指がよく動かないのですが、中指立てすぎたからでしょうか?超短気のPapasです。まずはぽちっと応援クリックお願いいたします。にほんブログ村先日中学2年生になる娘を学校に迎えに行ったのですが、びっくりすることを発見。娘の学校の横にPuputanという広場があるのですが、学校が終わるとたくさんの生徒たちがその広場まで歩いて行って駐車してあるバイクにまたがって帰宅しているではないですか・・。ちなみにバイクの免許は17歳です。なので、無免。女の子もたくさんですよ。親は何をやってるんだ?って言ってしまえばそれまでなのですが、こうなるにはいくつかの問題がありましてね・・・。①公共の移動手段がないあってもタクシーなどの高額な移動手段で毎日タクシーとなると家計に負担がかかる。②親は何をしているのだ?送り迎えが面倒でバイクを買い与えて自分で登下校しなさい、というパターンももちろんありますが、親が共働きの場合、それができません。うちのように嫁が専業主婦ならいいですが、そうじゃないご家庭もたくさんあります。③家が遠い日本のように徒歩圏内の学校ならいいのですが、たいがい家まで遠いんです。例えばうちから娘の学校まではおよそ10km。自転車でも通うのは遠すぎるし、バイクよりも危ないですよね。(バリの交通事情を知っている方なら分かると思いますが)っていうことで、先生も見て見ぬふりなんだと思います。もしもそれを規制してしまったら、学校に来れなくなる生徒が出たり、共働きができなくなり、家計に負担がかかったりするのだと思います。運転手雇って子供の送り迎えできる家庭っていうのは限られるからね。本当に、日本みたいにどこに行くにも公共の交通機関でいけて、親は玄関で「いってらっしゃい」って見送るだけでいい子育てって楽でいいな、って思います。その分、子供がどこで何しているか分からない親も多いから一長一短なんですけどね。バリの場合は、どこで何しているか把握しやすい。送り迎え頑張ってる分、親子関係が日本に比べて健全なんだと思って後10年ほど頑張りたいと思います。それでは。今日もありがとうございました。励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします。     ↓     ↓にほんブログ村バリ島情報バリ島のブログランキングに参加しています。現在Papasは何位でしょうか?にほんブログ村バリでシュノーケル専門ショップ始めました。シュノーケルショップ渚をよろしくお願いいたします。にほんブログ村Papasの本業「パパスダイブセンター」もよろしくお願いします!

  6. 味しい米ーーーーーカナダに来たときは。。。どの米を買うのかでまず悩み。まず、比較的にどこのスーパーでも手に入りやすい。。。とかコストコでもかえる国宝ローズとか。まあ、炊き立ては普通なんですが、、、冷めると美味しくない。なので、もともと家ではあまりお米は炊いてなかったので、今までは高い米をかっていたんですよ。10kgで数ヶ月軽く持っていたので。ちょっと高めに。。。アジア系スーパーでかえるこっちにしてたのですが。やっぱり、高いだけあって美味しい。(お値段1.5倍ぐらい)これも美味しいといわれたが、お値段3倍なのでまだ試せない。そして、ころちゃんが生まれ。離乳食がはじまったら。ころちゃんはおにぎりが大好きなので、3日に一回2合ぐらい炊くようになり。。。経費節減で、、、値段の割にはまあまあ普通。なんてったって、職人もうなる旬の味。意味わかんないし。で。。。本題ですが。(前置き長すぎ)これが無くなって、慌ててフラクラスの帰りにT&T(アジア系スーパー)によったら、閉店時間ギリギリで。。いつもここでは米をかわないので、米売り場をさがしてウロウロ。やっとみつけたが、容赦なく電気がどんどん消されていくので、手前にあったSaleの日本風の米を掴んで見た(タイ米とかもあるので間違えるときつい)。。で、、、よくみてみたら。なにこれ?免洗????無洗米ってこと?時間が節約できて、とても便利粘り?と香りが倍増するって。。。わけわかめ!そして、「り」がどうみてもカタカナーまだ、使ってないのですが。。。友達の旦那さんが同じ米を買ってきたらしく、「ちょっと微妙」って判定のこのお米。食べきるまで、次の買えないしねえ。免洗だけど、ガシガシ洗いたい。(無洗米を洗いすぎると美味しくなくなるらしいですが)で。。。おもいだした。日本のお米はスーパーの一番安いノーブランド米だったが、カナダでかえるお米のどれよりも美味しかった。なので。。。その舌の越えている日本人から高評価のこれ(シツコイ?)どんな味がするんだろう。。。ということで、米が欲しいです(切実)すみませんね、安い米ばかり食べさせて。日本に行ったときはいっぱい美味しいお米食べようね。

  7. 私の住むレオンは、メキシコの真ん中。地図↓の青い◯がレオンで、今回地震のあったメキシコシティ近郊からは、車で5、6時間の距離です。※地図右側のパチューカは、本田選手のチームがいる所。シティは、もともと地震がある地域。それに、メキシコの首都なので、お金をかけた高層マンションは、耐震対策がされているらしいです。が、報道を見る限り、古そうな建物は、大変なダメージ…。なぜか1985年の同じ日に、大地震があったと書いてあります。そして、わずか1週間前のメキシコ南部地震と、今回の地震は、関連がないと。壊れた建物の構造が、レオンの建て方とソックリなので、同じ規模の地震が、もしこちらであったら!当たり前に、ガラス窓が降ってきて、レンガが崩れて、倒れて来るでしょう。シティでMダックスフンドと暮らす、日本人の方↑人間の避難は、もちろんですが、犬だって連れて出なきゃいけません。レオンの犬友さんは、「犬のキャリーバックが重いので、軽いバックに犬を入れて逃げようかな?」と…。うちは3匹もいるし、もともとキャリーバックなんて無理。さらに太郎が臆病なので、リードを馬鹿力で引っ張るんじゃないかな?と想像。なので、荷物は欲張らず、いつもの散歩スタイルで、広大な空き地へ避難しよう!と思ってます。持ち物は、携帯、リード、いつもの細かい現金+大きい現金、ウン◯袋、人間&犬のオヤツ。以上!それだけ?と思われるかもですが、片手にリードを持ったら、他は、そんなに欲張れません。長距離歩くことになるかもしれないし、足場が悪くて転倒するかも。でも絶対、一緒に逃げよう!ショッピングモール建設予定地の空き地が、ガラス降って来なくて、一時避難に、良さそう。こんな時に、笑い話のつもりはないのですが、もし犬の盗難に遭うとしたら、太郎とチビだけ盗まれて、茶々だけ残ってるんだろうな…(・・;)メキシコ情報、犬&海外生活は、こちら↓にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

  8. 今日 夜明け前の東の空毎日が祝祭日年金微収入のξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。訪問していただいてありがとうございます。下のバナーを押して頂けるとありがたいです!にほんブログ村にほんブログ村バリ島 定期的にやった方が良い事それはメンテナンスです家を始め設備などなどその中でもバリ島で重要な生活道具と言えば一番はスぺダモーター(バイク)ですねオイル交換は2,000km 毎変速ギアオイル は8,000Km 毎その時にブレーキとタイヤも点検しましょう次回タイヤ交換の時はチューブレスタイヤにしようメンテは早め早めがお勧めですリタイヤメント移住の方のブログが少ないので頑張っています。下のバナーを押して頂くとブログ人気ランキングに移動できます!にほんブログ村にほんブログ村ハンドメイドマーケットminneにRIANG BALIと言うネットショップを始めましたブログも見に来てくださいねバリ島❤アクセサリーに癒されて Riang Bali☆ゴールドフランジュパニガムランボール 強力なパワースポットのバリ島で貴方だけの為にオーダーメイドされた身につけるパワースッポット「パワースポットブレス」を日本のご自宅まで直送させて頂きます身につけるパワースッポット「パワースポットブレス」のオーダーは  メールにて承っておりますtokoriangbali@gmail.comご希望の内容に沿って相談の上作らせて頂きます日本語でOKバリ島ウブドの美味しいコーヒー屋さんBalistar Coffee Kopi coffee※パサールウブドの横の カルナ通りにあります'Villa Sanook'http://www.villasanook.com/https://www.facebook.com/baliseminyakvilla/※8人まで泊まれるのでシェアをしたら7000円代ですブログトゥデイは、人気ブログだけを集めてご紹介する、ブログポータルサイトです。最新記事がダイジェストで紹介されていますから、読みたい記事を探すのに便利です。

  9. ノースカロライナに1人住まいの老陸の姉が最近遺言書を書き直した。①現金・株債権を義兄の娘とうちの小陸とで折半する②車は義兄の娘に譲渡③ダイヤのブレスレットは小陸に譲渡 ただし娘が生まれたら娘へ引き継ぐこと④故義母のディナーセットは小陸に譲渡不動産がないのでシンプルよね。老陸、ブレスレットのところで笑ってましたよ。「自分が死んだあとのことなのにそこまで心配するか?」ってね。でもわかる~。義姉も祖母・母・叔母から受け継いだダイヤをつないで作ったブレスレットだから、他人には渡したくないんだね。亡くなった叔母は息子3人で孫娘が1人いたけど完璧なLoserで(学校へも行かずに定職もないのに子供だけいっぱい産み続けてる)結局彼女のダイヤも義姉のものになったという経緯。オハイオの姪もどうやらこのままコスプレ・ロリータドレスだけを楽しみにして結婚もしないだろうというのが大方の予測だし。義姉は「小陸はちゃんと結婚して子供ももちそうだから」と言ってましたけど、どうだかね?自分が死んだあとのダイヤの行く末を気にする義姉。でもさ~、もう世界が終わるかもしれないのにね?義姉が投票したあのオレンジ野郎のせいでね?昨日のオレンジ野郎、いつもよりオレンジ度合いがきつかった気がするわ。メイクにも気合を入れて世界を破滅へと導く男・・・。やだやだ。この子で癒されよ~。

  10. ハマりつつあります家族がいない家の中での移動は、ボリウッドダンスのステップの真似っこでここに至る経緯を説明しますと(笑)運動が苦手な私ですが、7年ほど前、ちゃんと運動してダイエットをしよう‼︎と思い立ちました。スーパー運動音痴なので、まともに運動できるようになるのに普通の人の5倍は時間がかかるはず…どうせならネタにできる習い事がいい…‼︎というわけで、ベリーダンスかポールダンスか迷いまして街中でも電信柱等で実践できそうなポールダンス教室に申し込んだのですがなんと待望の初回レッスンの3日前に妊娠が発覚してしまったのでした。「妊婦でもポールダンスできますか…?」と問い合わせてみましたが答えはもちろんNO!そんなわけで、ダンスを習う野望は砕けたのですが…約5年後、夫のドバイ赴任の話がやってきました。アラブ…アラブって言ったらベリーダンスじゃないの?というわけで生活に余裕がでたら、ベリーダンスを習いたいと思っていたのですが…ドバイに来て知ったのは、UAEの伝統的なダンスはベリーダンスではないということ。UAEの伝統的なダンスといえば、こちらの髪振りダンスです。デザートサファリに行けばベリーダンスのショーがあるので誤解しちゃいますが、ベリーダンスは「東方の踊り」とも言われるようでアラビア半島では本来馴染みあるものではないそうです。ベリーダンスの起源は諸説ありますが、エジプトが起源で、ペルシャにも伝わっていったみたい。「東方」というからには、ペルシャのもの、という認識なのでしょうかね⁇じゃあUAE伝統の髪振りダンスを習ってみる…?今はシェイラで髪を覆っているUAE女性ですが60年くらい前はサフランオイルなどでツヤツヤにケアした豊かな長い髪がトレードマークで、黒髪が特によしとされたんだそうです。きれいな髪の間から、アラブの彫り深い、美しい顔が見えたらば綺麗だけどさ…振り乱した私のボサボサの髪から、アジア人の薄い顔が出てきたら…Jホラーもしくはジャーマンメタルでヘッドバンギングするおっさんにしか見えないでしょう…。ベリーダンスの教室は、ドバイにもたくさんあるのですが駐在貧乏な我が家では、結局習い事する余裕もなく…。そんな折、以前一緒にこの動画の振り付け↓にハマった友達2人が、アフターファイブでボリウッドダンスの教室に通い始めました。(ボリウッドとは、インド映画のことです)その様子を動画で見せてもらったらばめ…めっちゃ楽しそう‼︎日本でもインドカレー屋さんでかかってるインド音楽のPVが大好きでした。そういえばドバイの人口は、ほとんどインド系でここはある意味インドなのであります。ううー、あたしも習いたい…と羨んでばかりいても仕方ないのでただいまyoutube先生に師事しております。超運動神経悪いので、全然できないけど…いつかこんなんやってみたいし友人たちがインドディスコに誘ってくれてチビたちがいるゆえ今回は行けなかったのですがドバイにいる間に実現させたいです2人子連れで赴任帯同、ドバイ在住1年になりました。UAEはドバイの観光情報、まとめましたhttps://ameblo.jp/satoimomaimai/entry-12298500290.html?frm=theme生活情報はこちらhttps://ameblo.jp/satoimomaimai/entry-12251776670.html↓ポチっとしていただけると踊ります!

  11. メキシコシティ、近郊都市への救援物資の収集が早くも始まりました。行政機関はもちろん、学校、幼稚園、大型・小型商店、スーパー、カフェ、スポーツクラブ、privada(住宅コミュニティ)などいろいろなところが実施しています。救援物資の収集場は、Centro de Acopio といいます。昨日の地震の被災地と前回の被災地を合わせると、救援物資を必要とする地域が広すぎる。そのため、各被災地へ赴くCruz Roja (赤十字)に寄付した方がいいということを聞きました。Cruz Rojaうちのprivadaで集めた救援物資はCruz Roja へ渡すというので、privadaへ寄付してきました。近くて便利で助かる!DIF生活用品や食品に加え、赤ちゃん用品、ファーストエイドなど薬関係、救助作業に必要なものなど種類もたくさんあります。ヘルメットや鎌、軍手などは、まさに今すぐ必要だと思うので、きっと間に合わない。食品や薬は何がメキシコでメジャーなのかイマイチわからないので、メキシコ人に任せる!ということで、今回も生理用ナプキンと歯ブラシ、歯磨き粉を寄付してきました。これ以上災害が続くと、寄付貧乏になってしまう特定の地域に寄付したいわけではないという人は、Cruz Roja かDIFか、そこに渡るところがいいかもしれません。もちろん、これを寄付したいというものを受け付けているところや、近くて便利なところでもどこでもいいです。「Quiero donar estos 」(これを寄付したいんですが)と言って持っていくだけです。すごく喜んでくれます日本とメキシコの震災の支援活動で一番違うことは、メキシコでは募金活動が少ないということだと思います。街角、お店に募金箱がないんです。買い物ついでにレジで気軽に募金、ということができない。やっぱり現金が一番だよね、と思っても、銀行、コンビニ、ネットでわざわざ振り込みをしないと募金できない。現金は横領される可能性が高いからに違いありません。救援物資も、転売されるのでバーコードを塗り潰し、Donativoと書かないといけません。メキシコの、悲しい現実。Centro de Acopio はたくさんあるのでモノはどこでも寄付できますが、わざわざ買いに行かないといけない。必要ならモノを寄付するのは全然いいんですが、何がいいのかわからないし、スペイン語を翻訳するのも一苦労&訳してもどんなのかピンとこないので、スーパーに「200ペソ分救援物資 赤ちゃん用品」「300ペソ分救援物資 食料品」「500ペソ分救援物資 医薬品」など箱に用意しておいてくれると外国人的に助かると思ったり。*追記*Amazon MXで、日本の熊本震災のときのようにwish listからポチればCruz Rojaへ送れるサービスがあります。Amazon MXを利用している方は、試してみてもいいかもしれません。こんな感じ知っていましたが、自分がAmazon MXを使ったことがないので記載を避けていました。コメントでオススメされたこともあり、情報として載せておきます。利用した方がいらしたら、安心して使えるサービスかぜひ教えてください→Amazon MX 避難所の様子仕切りというものは、プライバシーというものはないのかな…??災害救助犬フリーダ。もう52人もの人をがれきの下から見つけたそうですかっこいい!がんばれー!!プエブラの教会も、半壊ここで赤ちゃんのBautizo をやっていたそうです。屋根が崩壊して、下敷きになった何人かの参列者が亡くなりました。日本のハイパーレスキュー隊も到着!!言葉の壁、時差ボケに負けず活躍を期待します。例のニュースでよく映っていた倒壊した学校へ行くそうです。通訳を探しているようです!まだまだ、がれきに埋まった人がたくさんいます。被害の全容はまだ見えません。ニュースの映像は、昨夜と同じに見えるほどです。がんばってほしい。私は、私にできることをするだけ。一人でも多くの人が助かり、1分でも早く復興しますように。

  12. 9月から毎週土曜の午前中は日本語幼稚園に通うので9月の初めに入学式がありました。着ていく服を迷って私はワンピース、旦那さんは普段着のシャツにジャケットを着て行きましたが、そんなにきちんとしてるのは先生くらいでしたスーツで行かなくてよかったよ。みんなの服装はカジュアルだけど、日本っぽい入学式でした。生徒会もあるようで式の途中に代表の生徒の挨拶も。式が終わると生徒全員で記念撮影をして長男のキンダークラスはさっそく親と離れて授業開始。次男の3歳児クラスは教室の見学を兼ねて自由遊び。日本語がそんなに上手に話せない子もいるそうで、キンダークラスのお迎えに旦那さんが行った時日本語が上手に話せててとってもいいです!問題なし!と言われたらしい。普段は英語の幼稚園や小学校に行ってる子どもたちがほとんどだからか、ロビーなど教室以外の子どもたちの会話は見事に英語。バイリンガルが当たり前の世界でした。次の週からは普通の授業開始です。長男をキンダークラスへ送ったあと、次男の3歳クラスへ。1時間ほど親も一緒にいた後子どもたちを残して帰ろうとすると、泣き声の大合唱!5.6人の子どもたちがドアにはりついて泣いてました。次男も別れる時は嫌だと泣いたけどすぐに慣れたようで、迎えに行った時は楽しそうにしてました。日本語幼稚園のいいところはピアノがあること。こちらの先生は弾けない人も多いからか、ピアノの伴奏で歌を歌うことはほとんどありません。ここの幼稚園は、図書室があって絵本や漫画がたくさん置いてあり一ヶ月間借りられたり、ボランティアのママたちが日替わりランチを作ってくれていて(先週はカレーとかき氷)安く食べることができたりして、学校以外のことも楽しめます。ちなみに、長男の行ってるキンダーで同じクラスの仲良しのお友だちが、日本語のキンダーでも同じクラスだそうで。その子は日本語が苦手で英語が得意な子です。なんかもうどこでなんの言葉を学ぶのか分からなくなりそうですが、今のところ楽しんで行ってくれてます。