6/5の記事ランキング

  1. 過去の話今から約4年前、夫が脳腫瘍を発症したときのこと。現在は経過観察中です。振り返ってみたいと思います。当時の正直な気持ちを書きます。思い出すと辛いことや苦しいこともあるので、読みづらかったらすみません。脳腫瘍は本当に色々な種類や組み合わせがあり、夫についた病名は珍しいタイプでした。当時、同じような病気の方やご家族の方のブログやHPなどずーっと探して見てました。少しでも参考になれば幸いです。。。。。。。。。。。。。。。。。はじまりは、「ピンポーン」深夜0時頃のインターホン。当時私は、娘を妊娠中、安定期に入ってすぐでした。その日は金曜日で、夫は夜 飲み会と聞いていたので二階の寝室でひとりで寝ていました。(夫は仕事柄、接待や飲み会が多く、遅い時は深夜2時3時とかに帰ってくることも。)インターホンの音に気が付き、寝ぼけながらも夫が玄関の鍵を開けて欲しくて鳴らしたのかなぁと思い、二階の窓から外を覗くと予想していなかった光景に驚きました。インターホンを押した人と目が合い、会釈。なんだか嫌な胸騒ぎがしつつ、階段で転ばないようにしっかり手すりを持って階段を降りました。つづきます。[送料無料]ノーズクッション付き マスク フリーサイズ 個包装3枚入 3袋セット1,485円楽天【在庫あり】【国内発送】【お届け目安3-7日】 マスク 3層構造 100枚 使い捨て 男女兼用 大人サイズ 不織布マスク 飛沫防止 花粉対策 50枚x2箱 防護マスク1,899円楽天【6月10日入荷予定】3M NEXCARE マスク プロ仕様 小さめサイズ スリーエム ネクスケア 日本製 使い捨て 不織布マスク ウイルス対策 花粉616円楽天

    たくさん共感されています

  2. ☆初受診日は、2015年7月30日。完全予約制で、ゆっくり余裕を持って診療を受けられるためか(人気もあるし)最短でも電話から1週間後が一番早い診察日でした。実はその日までには痛みも赤みもほぼ無くなり、硬さのみ残っている状態だったので診察を受けるかどうかをあの後に及んでも、また迷っていました。その様子をみたダンナさんからは改めて叱られ、『そのままでまた痛くなっても今度は知らないよ!(お世話しないよ!)と脅され…いや、心配されw)覚悟を決め通院🏥ドクターは女性か男性を選択出来、はじめての受診でもあるので、女性の先生をお願いしました。(確か、予約電話のときの選択だった気がします)女性の先生は非常勤の先生だったので後に主治医は男性に。どちらの先生もタイプこそは違えども患者の話しをきちんと聴いてくれて、目を見てお話ししてくれる信頼出来るドクターでした。(お話しする時に、ちゃんと相手の顔や目を見てお話しされるかどうかは、私にとって信頼に足る相手かどうかの判断基準のなかで最重要項目です)予約時間通りに診察室に呼ばれ、問診後に触診。若いけど穏やかで落ち着いた感じの癒やし系先生から触診後の第一声は…『まあ、少しでも早くサクサクとやれる治療を進めて行きましょう』『それじゃ今日はこの後、エコーとマンモと針生検をするので検査の時間が決まったら再度お呼びしますね』と穏やかに話されて…えっ!?今、治療を進めて行こうって言ったよね?これから検査なのにその結果前にその言葉って【まさかの今のが、ガン告知?!】それも見ただけで決定ってこと?!葉状腫瘍とかではないの?と私は動揺で目がパチパチ(乳がんであることの覚悟はしていたけど…さすがに検査前の確定的な言葉ってことは、見ただけでわかるほど良くない状態なのかな?と動揺したのです…実際には、ステージ4の良くない状態だったんですけどね)動揺している様子に気がついた看護師さんが、すかさずフォロー!『検査後に結果をみながらまた詳しいお話しありますからね!』って言ってくださるも、やはり看護師さんからの見た目てきにも乳がん決定ぽっかたのかしらね…⬆︎5年前のドリア写真は無かったので、別日の美味しかったランチ写真で一服をお昼時間を挟んでいたので、呼び出し用のPHSを渡されクリニックが入っているビルの1階でとりあえずランチに美味しそうなドリアセットを注文してお腹も空いていたので食べだすも、内心はかなり動揺していたのかなんだか食が進まず…ちょうどお昼休憩時間だったので心配しているであろうダンナさんに電話し、検査前だけど既に『治療を進めましょう』と言われたからガン確定なんじゃないかな?と報告中に、渡されていたPHSに『検査枠を早目の時間で取れたので戻って来て欲しい』と連絡がはいり(お昼に出てからまだ20分弱くらいで)クリニックに戻りました。結局ドリアは半分も手付かずでした、勿体なかったなエコーは問題のない左胸は検査技師さんと談笑しながらサクサクと終わるも、問題の右胸になると技師さんの言葉が少なくなり(一気に不安な気持ちに…)左胸の倍以上の時間と何度もカチャカチャと音がして(問題があると見受けられる場所は拡大と写真撮影してるのです)あぁ〜やっぱりかあ、とさらに動揺が…マンモも左胸は痛みも何も無くスムーズに撮影終了するも、右胸はカチコチに固いので延ばせないし潰せないしで上手く挟まらないうえに軽く押さえるだけで痛くて、痛いー!!と叫び声とともに目には涙も滲んで来て、技師さんからも『痛いよね、ごめんね!』とお気遣いいただいたりと、てんやわんやの時間でした。その逆に、一番恐怖を感じていた針生検は先生の腕が良かったからか(診察してくれた女性の先生がやってくださって)麻酔の針の痛み以外は全く痛みが無く、計3箇所(だったかな?)をサクサクとスムーズに採り、あっという間に終わりました。針生検中に「葉状腫瘍の可能性ってありますか?」と訊ねると『おそらく無いと思いますね』とお返事されて、ってことはやっぱり検査前の診察の時のアレが【告知】なのね…(*⁰▿⁰*)あとは検査結果でステージやらタイプやら治療方針が決まるのだろうけど…⬆︎もう10年くらい前になるのかなあ、一緒に暮していたウサコさんのちびっ子の頃の写真♡いつまで経っても可愛い家族の一員です🐰なんか②まではサクサクと書けましたもしかしたら今日はもうひと記事行けるかもです

    乳がん過去録②〜初受診日にいきなり告知?
  3. 下剤が。。
  4. 2年かかりました。何故こんな事になったのか...この病気って一体何なのか...息子を失いこの先どう生きていけばいいのか...毎日、毎日を苦しい思いで過ごしていた中ふと、翔平が話してくれた事を思い出した。「母さん!俺と同じ病気の人が書いてるブログ見つけたよ。移植して元気になったって!」翔平の不安な気持ちがこの方のブログでどれだけ救われたでしょう!翔平の頑張りを伝えることで誰か1人でも前を向くことが出来れば...翔平の頑張りを書くことで自分の心の整理が出来れば...その思いでゆっくり、ゆっくり書いてきました。翔平の闘病はたった3ヶ月でしたがその3ヶ月を綴るのに2年かかった訳です。色んな事を思いだし苦しい時もありましたがブログを書いて良かった、今は本当にそう思います。ブログを通じて出会ったみなさん!最後までお付き合い頂き本当にありがとうございました。息子の事を知って頂き本当にありがとうございました。同じ苦しみをわかち合う仲間(勝手にすみません)に出会えて、私自身救われました。今日でブログの更新は最後にします。本当に、本当に、お世話になりました。また、どうしても伝えたい事が出来たら帰ってくるかもしれませんがその時はどうぞ宜しくお願いします。では、最後は翔平の笑顔で。。。

    コメントが盛り上がっています

    本当にお世話になりました。感謝。
  5. すーっかりご無沙汰していたテーマ「毛」です。久々に書こうと思ったのは、少し前に池江璃花子さんのこの写真を見て、あー、格好いいな、素敵だな、と思って、書こう書こうと思っていましたが、すっかりこんなタイミングに。なんて美しい。そして、少し前に無くなり、別のブランドにしようかと思っていましたが、また買っちゃいましたよ。SK-II エスケーツー フェイシャル トリートメント クリア ローション 230ml 【国内未発売容量】 【メール便(ゆうパケット)対象外】 【あす楽_土曜営業】楽天市場7,500円惚れ惚れ動画も見ていたら、気がついた、あ、結構眉毛もはえてる!とか、まつ毛が伸びるの早いなとか。笑。あ、若いから伸びるのも早い⁉️そんな私の髪の毛は、在宅な日々の中で伸び放題。ベージニオで薄くなる可能性もと言われてましたが、大丈夫そうです🙆‍♀️多分、笑これまでなかなか伸びなかった前髪も💕こんな感じになってきました〜🎶抗がん剤終了から約2年か、顔怖い、、、でも、アプリのお陰で肌ツルツル、笑わかりにくいですが、まつ毛は短く、まばらなままです。まつエクできるのか?というくらいまだ短いですね。来週、久々の美容室💕ビフォア、アフターをお楽しみに🎶★「pumiy」のプロフィールはこちら★『pumiy プロフィール』嬉しくない、プロフィールのアップデート赤字■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■第二子妊娠中に再発した乳がんは肝臓に転移があるステージ4でしたが、合計3…第2子妊娠中に2度目の乳癌。ステージ0と1で両側全摘後に肝転移からのスタート。誕生した息子はダウン症!人生いろいろ!

    たくさん共感されています

    久々の「毛」です
  6. とりあえず手術は8:40分には出室して12:00前くらいには戻ってきてナースステーションの隣のリカバリー室重症部屋に連れてかれて4つベッドあるうちの詰所の窓から見える所に。最初はひとりぼっちだったのですが昼からもう1人入ってきて2人に!手術室では名前と生年月日を言うとすぐに血管からと吸入式で麻酔されて手術の麻酔から起こされた時は手術室でベッドに乗ってる所で起こされて一言目が「あ〜よく寝た!」でした(笑)予定通り左足の・アキレス腱延長手術・長母指屈筋切離手術を行ったと言われました。でもやっぱり左足は拘縮も強く180度どころか凄く内反も強く90度に戻すのは硬かったとも言われてしまいました(笑)beforeafter(妹が撮ってくれた!)久しぶりに自分の足の指が見えました!!かなりムクムクで浮腫んでますが(笑)けどまだ完全に90度では無いらしくちょっとだけ斜めってるらしいです!で、足の指も伸ばすために指の腱も切離したのですが親指はピンッと伸びたのですが第2趾と第3趾は何故か硬く折れ曲がっていてまだ伸びてないので様子みて治らなければまたそこについては手術になるかもしれませんリハビリとかで治れば問題なしですが看護師さんとかが触る限りでは硬くて伸びないとの事あぁ〜!そして手術の最後に以前やった神経ブロック注射をして左足を麻痺させてるので麻酔が効いている間は痛みも何も無いけどこれが切れた時、筋肉を切っているので思ってるよりもはるかに痛みが出てくると思いますって言われちゃいました去年に開胸手術して大きな手術した時はさすがの私も痛かったけど正直甲状腺全摘した時の首を切った時は術後全く痛くなかったので(ほんとに(笑))だから大丈夫だと思いますって言ったものの今現在、麻酔が切れかかってきてて夜中どうなるか不安ですね笑とりあえず簡単に手術が無事に終わった事皆さんが気にしてくださってので簡単に更新させて頂きました!ちょっと吐き気や頭痛、発熱も出てきて少ししんどいので今日はこの辺にしときます私は本当に術後1週間くらいは気をつけないと後から何か悪くなることが正直多いのでそこはちょっとした事でも気をつけていきたいと思います!!明日は元の部屋に戻れますように次はリハビリしつつ血管の手術の話もしていかなければです!あ、くまさんとひよこさんに続き猫ちゃんも増えました笑またギプスにも色々書いてもらいましょ笑☆*ɢᵒᵒᵈ ɴⁱᵍʰᵗ *☪︎。

    コメントが盛り上がっています

    手術
  7. ご訪問ありがとうございます友達とランチに行ってきましたーほぼ、毎日のように連絡はとっているので久しぶり感は全くないのですが、お互いの近況報告をしあい、たくさん話しが出来ました。病気をして、不安に感じている事など文面にしては、伝えないような事も話しをする事で、スッキリしました本当に心強くなる同じ大阪だけど、遠くから、高速に乗って会いにに来てくれてありがとうそれから、もー3か月ブリになるでしょうかマツエクに行ってきましたー都会に出るのは少し怖いので、地元のサロンを紹介してもらい行ってきましたー病気でも、オシャレしていたいのです自転車で行こうと思ったのですが、ヅラが心配で、結局車で🚗今、眉毛もまだあるものの薄くなってきていて、睫毛も、確認できる睫毛はあまりないようなつけてもらえるのかなーーどうせ、なくなっちゃうからと、睫毛美容液もマメに塗ってなかったし「今、治療をしていて、、、 睫毛が少なくなっていると思うのですが、 つけれるかどうかも踏まえてみて いただきたいのですが、大丈夫ですか?  治療は、、、 抗がん剤なので、これからも、 全然なくなっちゃうかもしれないんですが、 それでも、つけたくてε-(´∀`; )」と、勇気振り絞って最初に 前置きで話しをしました。すると、、、店「何クール目なんですか」 ∑(゚Д゚)私「今3クール目終わるとこです」店「そろそろ、睫毛も抜ける頃かもですね。  睫毛の状態みながら、負担ないように  やっていきますね」私「治療の事、ご存知なんですか??」店「小学生の息子が、  悪性リンパ腫で、   ずっと抗がん剤治療してたんです( ◠‿◠ )」私「お子さん、今はお元気なんですか?」店「今は、めちゃくちゃ、元気なんです! だから、大丈夫ですよ。  絶対に元気になりますから」はじめてあった方なのに、もー、泣いちゃいそうでした( ;∀;)マツエクの施術中は、目を閉じることもありお話した事がないのですが、息子さんの入院中の話し、のんちゃん話し、永遠に話しをしていました。息子さんの闘病生活で、たくさん心配して不安な事も話して下さいましたが、病気をした事が良かったわけじゃないけど病気にならないと、体験出来なかった事がたくさんありましたと、、、本当にそうなんですよねこうやって、私のいろんな不安を汲み取る事ができるのは、彼女がいろんな不安に駆られたからだと思います。緑内障の手術で、睫毛を根こそぎ切られてしまった方が、来た事もあったそうで、「どんな短い毛でも、見つけられる自信が あるので、また来てくださいね」と言って下さいました睫毛復活しましたーそして、カウンセリングを受けたように気分もスッキリ!やっぱり、マツエクや、ネイルは気分が上がりますよねネイルや、増毛もされているようです大阪の北摂地域ですが、私と同じような不安でサロンに行く事を躊躇されている方など、そのサロン行きたいという方は、ご紹介するので、メッセージくださいね。斡旋してる訳ではありませんが、心強い気持ちになれましたよそして、夜は、まぁくんとお散歩12000歩歩いてましたベンチに座ると、ネコちゃん3匹くらいに会えましたマニュアル付き マツエク セルフ 豪華16点初心者セット スターターキット 初心者キット 選べる まつげエクステ【0920】楽天市場6,600円

    たくさん共感されています

  8. こんにちはー入院中でも平日は何かと忙しいですね昨日は疲れて消灯前に寝てしまいました嬉しい疲れだったんですけどねだって、、約4カ月ぶりにリクトに会えたんですもの泣くのは自宅に帰ってみんなに会えた時と決めているので頑張って堪えましたが、泣きそうになりながらリクトを抱きしめましたリクトも泣くのを我慢してました。。゚(゚´ω`゚)゚。写真を撮って下さったのは看護師さんです。少し背が伸びて前より体のラインが細くなった気がしました。やっと会えたねまだ面会制限が解除されてないのに何故会えたかというと、昨日はリクトが午前保育だったので、お話し合いの時間にリクトをみる人がいなかったからです。熱や咳がないことを条件に先生が特別に許可してくださいました外に出たのは、介護士さん1人の介助でデイサービスの車の座席に移れるかを確認する為です。出来なかったったらデイサービスを利用できないと言われてたのです体は相変わらずグニャグニャしていますし、介護士さんが細身の女性でしたので、移れるかドキドキしましたが、介護士さんの介助がとてもお上手でしたので、思いの外スムーズに移ることができました「あ、いける!これなら大丈夫!」と仰っていただけてホッとしました。ほぼ抱っこなので小柄な方だと凄く気を遣うんです(><)そのあとは講義室へ行き、デイサービスの施設の方や入所先の施設の方々、ケアマネさん、ソーシャルワーカーさん、主治医の先生、リハビリの先生、看護師さん、母と私で退院や施設入所についてのお話合いをしました。全員自己紹介をしたあと、先生から病状説明があったのですが、まだ聞いていなかったこともいくつかあり衝撃を受けました病気に関してはまた追々…15時から嚥下の造影検査の予約が入っていたので私だけ一旦退席し検査室へ前回(12月)と同じくバリウム入りのトロミ水や食べ物を食べて食べ物が食道を流れていく様子を看護師さんや耳鼻科の先生と一緒に確認しました食べ物が戻ってきたり、咽せたりして胃に入るまでに時間がかかっていましたが、今のところ熱が出たりはしてないので、大きさや形状に気をつければ食べたい物を食べてOKだそうですただし、飲み込みの調子が悪いと感じた日は無理に食べたら詰まるのでお休みするように言われました^^;あと、今は若いから力で飲みこめているけど歳をとるにつれて段々飲み込みが悪くなると思うとも…それは仕方ないですよね検査後は講義室に戻ってまた少しお話合いをし、酸素ボンベの酸素が無くなりそうになったところでリクトとお別れしましたお別れの前にたくさんハグして頭をナデナデしましたほっぺにチュッてしてくれました(〃ω〃)そのあとのリクトとの会話が面白かったです(笑)リ「リクトの夢壊れたんだ」私「え?どんな夢?」リ「このまえ言ったでしょ」私「ママと結婚するって?」リ「うん。。おかあたんはパパと結婚してるからリクトと結婚できないって」私「ママはパパと結婚やめたから大丈夫だよ」一瞬フリーズしたあと、リ「◯◯(次男)くん嘘ついたなー!!帰ったらおちおきしてやるぅ」舌足らずなので「おしおき」が「おちおき」になってました(笑)真剣なリクトには申し訳ないと思いつつも、助手さんと一緒に大笑いしてしまいました親子は結婚できないということを知るのはいつでしょうね^^;黙っててもいつかは離れていってしまうんですよね…(涙)まぁ、ずっとマザコンも困りますけどね今を楽しまないと!早く上の子達にも会いたいなぁもう少しの辛抱かな。さて、お話合いで決まった今後のことについてはまた次回書くことにして、、今回はこの辺で終わります絶対長くなるので親バカすぎる内容で大変失礼しました🙇‍♀️いつもですが最後までお読みいただきありがとうございますではでは、また更新します(`・ω・´)ゞ

    コメントが盛り上がっています

    入院205日目 昨日のこと
  9. 温存手術にするのか全摘手術と同時に再建手術にするのか答えはやっぱり出ないままでも、少しずつ温存に気持ちは傾いていてもう一度先生と話して決めようと決意して強皮症かどうかの内科の診断日と乳腺外科の先生と手術の術式を決める日はやってきました。まずは内科強皮症かどうかの診断強皮症の場合温存手術はできない全摘手術しかなくて再建も難しいかもしれないと言われていたので強皮症かどうかはすごく重要先生の診察を受けて私の皮膚の状態を確認され結果は出ました(※これは2020年2月のことです 先生に言われたこと、うろ覚えで忘れかけてる ところもあるので実際言われたことと少し違う かもしれないです)「強皮症とは膠原病(こうげんびょう) のひとつで膠原病の抗体である 抗セントロメア抗体 というものは陽性でした」「ですが、CTで撮った内臓の状態と 診察をしてみての皮膚の状態からみて 今はまだ強皮症になってるとは言えません」「ただ、抗体が陽性なので 今後強皮症になる可能性はあります」と言われました。抗体は陽性だったけどとりあえず強皮症じゃなかった!よかったーーーー!これで温存手術も全摘+再建手術もどっちも選択できる!この診断がされるまで本当に不安でした。だけど残念ながら抗体は陽性なので・今後強皮症を引き起こす可能性はあること・事前に防ぐ対策はないこと・自分で皮膚の状態に変化がないか 注意してみていくこと(変化があればすぐまた受診すること)を先生とお話しして、内科の受診は終わりました。ただ、この抗セントロメア抗体が陽性なことで抗がん剤後の血液検査でまた違う病気も疑われることになります。次々にいろんな病名が出てきて疑いだけど、かなりへこみます…また抗がん剤の記事のときに書きます。そして乳腺外科へ診察室に入って主治医の先生と会った瞬間先生はにっこり笑って「やっぱり強皮症じゃなかったですね!」「良かったですね!」と言ってくれました。嬉しかったです。そして、術式いよいよ決めなくてはいけない時最終的な判断をするのに先生と話しがしたかったいろいろ悩んでいましたが私が術式を決める上で最終的に1番考慮したことは“小さな子供がいる上で子育てしていく上でらくな方がいい”ということ。先生からはそれならやっぱり温存手術だと思いますと言われました。再建手術をするには生理食塩水を注入して皮膚を伸ばすティッシュエキスパンダーという物を全摘のときに挿入するその際皮膚を伸ばすためには今の胸よりもさらに大きくなるように注入して皮膚を余分に伸ばさなければならないなぜならインプラントに入れ替えたときに皮膚は縮んでしまうからそのためティッシュエキスパンダー挿入中には、圧迫感は多少あると説明してくれました。やっぱり再建手術をするのは次男が赤ちゃんの今はわずらわしく感じそうと思いました。そして前回書いた“異物を入れるということへの抵抗”も出てきてしまっていたこともありやっぱり気持ちは温存手術に傾きます。温存手術を選ぶ上で1番不安なこと再発のリスク怖いのはここだけですと先生に伝えました。前回先生は「今のステージがリンパ節に転移がなかったとしたらステージ1で再発は7%ほど」と言っていました。その7%たぶん健康な人や癌になったことがない人は低いなって、思うと思いますでも自分がその立場になると自分がその7%に入るかもしれない不安100人いたら7人は再発するの?100人中7人再発するって自分にも十分再発の可能性あるよね?低いかな…低いと思えないという気持ちでした。だから、その7%のことをもう一度聞きました「先生前回再発のリスクは7%程って 言ってましたけど、温存手術にする上で 怖いのは再発だけなんです… 全摘と温存でさほど変わらないと言って ましたけど、どのくらいのリスクの差 なのかと思って…。」と気持ちをぶつけました。そしたら先生から「7%というのは海外の手術とかの成績 も含まれています。 この大学病院では実際は7%もないです。 7%だと高すぎる、もっと低いです。 海外の手術で雑な手術とかで癌の取りこぼし とかがあって、再発するケースとかもあります。 その数字も含まれています。 うちの大学病院では、過去10年間で同じような 症例の温存手術をしたケースで再発した ケースはほぼないです。」という話をしていただきました。これを聞いて温存手術にしよう!と自分の心がはっきり決まりました。私の不安をいつもちゃんと聞いてくれて答えを一緒に導き出してくれる先生にとても感謝しています。もし、それでも適所再発してしまったらそのときは、放射線治療後だから再建はもうできないだろうけどそれが自分の運命だと思って再建なしの全摘手術をしようと覚悟することもできました。もちろん、そうならないでほしいけどこれでようやく術式が決まってあとは手術を待つのみ。このときで手術まであと1週間ほどでも、自分の中に癌がある悪いものがあるという気持ちは本当に怖くて早く手術してもらいたい悪い物をとってもらいたいこの間に転移してしまったらどうしようという気持ちが大きくてその1週間さえも長く感じていました。※この記事に書いているのは 2020年2月初めのことです。

    たくさん共感されています

  10. このブログを書いていて女性からの食いつきがよかったネタが「保険」と「下着」。下着については自分のおすすめや、使い心地を教えてくれる人が多かった。保険については、質問が多かった。というわけで、自分のメモも含め「がん保険」使う立場になってから思ったことをまとめておきます。*細かく理解していなかった・・・契約書にある小さい文字。あれね、けっこう大事なことが書いてあります。〇〇〇は除く、とか術後〇日までの、とか放射線量〇グレイ以上の場合とか…大まかな内容はさすがに把握しているけれど、実際に使うことになってはじめて真の理解をするというか、小さな文字の重要性を知ることになるわけです…(^_^;)で、私の場合はたまたま3年前に見直ししたばかりで、40代の私にフィットした契約内容になっていたので、この度、本当に手厚い保障がうけられて大変大変助かりました。いろんなことを想定して、ちゃんと提案してくれた担当者さんに感謝ですm(__)m*どこの保険会社がいいの?正直、分かりません。ただ、思うのは会社より「担当者」の知識と提案力と相性かなぁと。私が最初に入った民間保険は家族の保険で、子供のときから入っていたところに、社会人になっても見直すことなくそのままシフト。契約内容もよくわかってなかったし、書類を見るのも面倒だったので、言われるがままに更新や変更の書類に印鑑を押すだけで・・・20年近く。担当者は実家のある広島支社の人。東京で働いていたときはもちろん、結婚した現在の住まいになっても「担当者は変えられない」という謎のしばりで、長年お会いすることもなく、書類だけのやり取り・・・。何度か見直そうと思って自分なりに資料を見たり、たまーに電話で相談もしたけど、「一番手厚いにのしてあるから」と。私も私で、保証が手厚いのならいいかと、高い保険料を払っておりました。*見直しの落とし穴とは言え、担当者が遠くて会えない!いざというときに相談しにくい!ライフスタイルも変わっているのに、、、と、漠然と思っていたので、他社の保険レディが勧誘に訪ねてきたときに「これどうですかね?」なんて言って、契約内容を見てもらったこともありました。「手厚く完璧な内容です」とか言われて、あーやっぱりそうなんだぁ・・・じゃ、このままでいいのか、と安心したりしてたのですが、ここが落とし穴。確かに保障は手厚かったかったけど、私のライフスタイルにあったものではなかったんです。*3000万円も残す必要ありますか?それが分かるのが2017年(癌が見つかる2年前)の見直し。40代にして脱ペーパードライバーを果たした私は、自動車保険に入ることに。地元の保険屋さんで、知人からもおすすめの方でした。自動車保険の契約だけのつもりでしたが、親身に相談にのってくれるし、いろいろアドバイスもしてくれる、何より困ったときは駆けつけてもらえる距離にいる・・・ということで、現在入っている生命保険を見てもらったところ・・・「手厚いですね。でも、あなたが亡くなったとき、ご主人様は生活に困りますか?」目からうろこ。。。子どももいない、旦那は会社員(正社員・それなりに収入がある)、ぶっちゃけ私が死んでも経済的な意味では影響がない・・・なんで私3000万円も残そうとしてたんだろう(笑)しかもめっちゃ元気な20~40歳という時期に。※結果論ではありますが。なるほど!死んで大金残すよりも、生きているときに使える保険に費用掛けたほうがいいじゃん!というわけで、生命保険の部分は減らして、その分手術や入院、通院もカバーして、がん、女性特有の疾患、介護が必要になった場合の備えなどなど・・・まさに見直しました。更新しすぎて超高くなっていた以前の保険料よりも安くなり、今のライフスタイルにあった内容を提案してもらえた、何より困ったときに頼れる近くの担当者がいる…ということで、20年以上変える決心がつかなった保険をやっとやっと変えることができたわけです。ま、2019年に早速使うことになるとは想像もしていませんでしたが・・・不思議なもんですね。*使う立場になってびっくりしたこと圧倒的一位がコレ「がん保険で保障されないがんがある」こと。過去記事、リブログします。↓あとは・・・*放射線治療の支払い対象は「総量50グレイ以上」*同じ日に2種類以上の手術を受けた場合は給付率の高い手術のみが対象*通院給付期間は「入院日からさかのぼって〇日、退院日翌日から〇日以内」*乳房再建手術もカバーしてくれる内容かどうか*入院給付金は契約ごと!?(私の場合は、入院、疾病入院、女性入院の3つ出た)*保険会社に提出する「診断書」の費用をもってくれる会社もある今のところこんなとこかなー。ちょうど先日、退院後の分を申請したところ。※私の場合は180日以内使う立場になって、実際「出る」「出ない」の線引きを知る日々ですが・・・出ないと思ってたのが出るのは嬉しいけど出ると思ってたのが出ないってのは、いろんな意味でダメージが大きいので健康なときにしっかり把握しておきたいものですね。※お久しぶりのネコクロ。元気で活躍中!※経過まとめと最新情報はこちらから。

    たくさん共感されています

    「がん保険」使う立場になって思ったこと
  11. まだ傷が痛みます。傷口のズキズキした痛みくしゃみや咳をした時の突き刺すような痛み右半身を動かした時のピリピリするような痛みこれらが交互にやってきます。我慢のしどきです。今回は抗がん剤はやらない予定です。なので、何もしないと、再発か否かは天命に任す形になります。標準治療ではそのような形になりますし、その段階であるということです。主治医の先生からも診療情報提供書をいただいたので、ケトン食外来に行ってきました。要点は、・糖質制限を徹底的に行う→ケトン体の産出・ブドウ糖ではなくケトン体を通常細胞のエネルギー源にすることで、癌細胞(ケトン体は取込みずらい?)を兵糧攻めにする・ケトーシス等の危険性がある為、素人判断で行ってはならず、必ず医師の管理下で行う・1型糖尿病の方や肝臓癌の方は対象外・抗がん剤と併用して行うといったところでしょうか。科学的な詳細のことは分からないので、気になる方は下記の本をご参照ください。(文系人間なので、元素記号を見ると失神します…)ケトン食ががんを消す【電子書籍】[ 古川健司 ]楽天市場858円科学的なエビデンスは、個別の事例報告に留まっていますが、大阪大学の先生が中心となって研究会も設立されています。癌ケトン食研究会がん治療におけるケトン食療法の新たな可能性を探索するため研究を行っています。癌ケトン食研究会研究の途中ですし、大規模な治験等もなされていません。もちろん標準治療ではありません。あくまで効果がある「かもしれない」レベルです。ただ、以前から「兵糧攻め」という表現が気になっていました。『代替医療・補完療法について①』さき私は、手術と化学療法を受けています。免疫療法については、キイトルーダの対象にはならないということと、KRAS遺伝子変異型ということも判明しています。光免疫…32歳社長の終活・闘病記〜大腸がんステージⅣ〜『家族で決めていること〜治療方針について〜』本来なら最初に書くべきことを、こちらのブログでは書いていませんでした。2019年5月20日、ステージⅣと言われ、5年生存率が20%と宣告されました。手術後に、…32歳社長の終活・闘病記〜大腸がんステージⅣ〜なので、ケトン食療法を試すならこのタイミングかと思い、古川先生の外来を受診してきました。わが家から1時間半近くかかるのですが、排便障害は来るわ、傷口は痛いわ、呼吸が苦しいわで散々です…先生からお話を伺い、3ヶ月ケトン食(1日糖質制限30g以下)療法を行ってケトン体が出ていれば、その後は緩めて大丈夫とのお話でした。ビジネス的な話や怪しいサプリメントを売られるような話が出てきたら速攻帰ろうと決めてましたが、全くそんなことはありませんでした。ビタミンDとケトン食 最強のがん治療【電子書籍】[ 古川健司 ]楽天市場858円大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒楽天市場698円最近では、ビタミンDをケトン食療法に追加されているとのことで、電子書籍も購入してみましたが、やはり文系の私には理解が難しいです…ビタミンDのサプリメントだけ購入して摂取するよう言われましたので、ウエルシアで購入して帰りました。普通のドラッグストアで売っているサプリメントだったので安心しました。保険診療だったので、初診で採血もしましたが、5,000円もせずに済みました。今後は月に1回受診していきます。主治医の先生にも概要はご説明した上で、ご了承いただいているので、まずは3ヶ月試してみます。妻も私ほどの制限はかけませんが、ダイエットを兼ねて一緒にチャレンジしてくれます。闘病記とは異なるので、ケトン食のレシピや日々の食生活の記録は、別ブログを作って書いていこうと思います。

    たくさん共感されています

    ケトン食外来
  12.  午前中、今日は私が令ちゃんの様子を見に行った。 昨日のカテーテル騒ぎ以外は、特に大きな変化もなく、令ちゃんは着替えも終えて眠っていた。 横を向くと呼吸器の状態が悪くなるので、そういう時はライオンさんとブタさんがチューブを支えるお手伝い。 クッション代わりになって、微妙に足りない高さを補っているのだ。 入院する前から一緒だったけど、令ちゃんの知らないところで、この2匹はいつも令ちゃんのことを影ながら見守ってくれている。 昨日は腫瘍の働きを抑制する薬も入れたので、その効果もあったのか、少しバイタルの数値が良くなっていた。 phも7.28まで維持でき、呼吸の状態も悪くない。 腎臓にも血流が少しだけ戻ったので、もしかすると内部でほんの少しだけ腫瘍が後退したのかもしれない。 見た目はそこまで変化していなくとも、令ちゃんの身体は今も戦っている。 勿論、辛い副作用に耐えながらの、抗がん剤治療の効果もあっただろう。 どちらにせよ、少しでも回復してくれたことは嬉しい限り……なのだが、代わりに今度は血小板と白血球の数値が低下! まあ、これは抗がん剤治療にはつきものなのだが、それでも好中球が300くらいしかないのがなぁ……。 今、バイ菌にやられたら、令ちゃんの身体は大変なことになってしまう。 そういうわけで、今日は白血球を増やす薬や、血小板の輸血をすることに。 色々と大変なことに変わりはないが、それでも少しは具合が良くなったためか、今日は令ちゃん、良く動く。 頭を軽く撫でていたら、腕を上げたり、足を動かしたり……口元も、常にもぐもぐさせていて、何かを食べているつもりなんだろうか? たぶんこれ、麻酔に耐性も出て来てる……。 意識がある状態で人工呼吸器使うのは痛くて苦しいだろうから、できれば早めに外せるようになって欲しい。 来週からは、再び腫瘍と本格的に戦って行くことになる。 明日、ドクターと治療の方法を確認しつつ進めて行くはずなので、できれば週末は穏やかに過ぎ去って欲しいものだ。 帰る際、令ちゃんの足にミサンガがしっかりついていることを確認して、明日も頑張ろうと声をかけた。

    たくさん共感されています

    ちょっとだけ回復
  13.  今日も仕事の関係で、令ちゃんのところには妻に向かってもらった。 午後の検査結果、気になるAFPは……55万。 入院当初に比べればマシだが、投薬を中止した途端に増え始めるため、腫瘍の芯が全く死んでいないことが判明。 加えて、白血球数が極端に低いので、このままでは新たに投薬もできない。 一応、容態はそこまで悪くないのが救いだが、今後のことを考えると単なる延命措置しかできないのは気が重い。 小児がんを治す方法には、他にも放射線治療やカテーテルで直接腫瘍に薬を入れる方法など様々手段があるため、まだ手は残されていると思いたいが……なにしろ、令ちゃんは身体が小さいので、なんでもかんでも大人と同じようにできるわけではない。 腫瘍が大き過ぎて手術は無理。 これ以上は、安易に投薬するわけにもいかない。 最先端の化学療法を使おうにも、合併症の危険が高過ぎる。 小児がんにしか使えない、大量投薬による腫瘍の殲滅は……当然のことながら、今の令ちゃんに使えるはずもない。 今後は様子を見ながらの投薬になるとの話だし、まだ最後の切り札を切ったわけではないのだから、希望は捨てずにいたいと思う。 でも、こうも早い展開で、あれもダメ、これもダメとなってくると……その度に、助かる確率がどんどん下がっているのではないかと、心配で仕方がない。 他の人は助かった方法でも、今の令ちゃんには使えない。 ここから先は、日々の数値と睨み合いを続けながら、投薬できるところでして行くしかないのだろうけれど……。 今週は安定させて、来週から引き続き投薬して行けば治せるだろう。 そんな安易な気持ちが、一瞬で吹き飛んでしまった。 長い闘いと覚悟はしていたが、先が見えないだけでなく、右も左も分からない。 今はただ、病院の先生達を信じて、少しでも令ちゃんの身体が快方に向かうことを祈るしかない。

    たくさん共感されています

  14. 昨日久々にばあばに会えたのに自分で閉店ガラガラーな娘小窓を開けるばあば(笑)多分、なんとも寂しい気持ちがあるのかなと思います。転んで左大腿骨を骨折してしまった母。元々杖か車イスの人。転んだ数日前から歩くのが大変で、痛みから寝込んでいた時もあったのですが右足が上手く上がらなくて転んでしまったそうです父も病気治療中で転んだのはまさに父の最初の入院準備の真っ最中まさかの母先に入院父治療開始の順番間に娘MRIで悪化発覚ちょっとしたら姉までドクターストップで療養今はコロナで面会できないじいじばあばがたまにきて娘と遊んでくれる時間が娘にも私にも支えだったのでばあばも「cocoちゃんとなるべく遊びたい!」と言っていたのになんでなんでなんでなんでそんなことが渦巻く怒涛の5月でした。やっとこさ環境には落ち着きましたが今は娘が日々症状が進んでいるので気持ちが落ち着きません先週の金曜日から歩く、立つしていません家の行動範囲は半径1mほどですお買い物でお気に入りの場所にきても、歩きません嘔吐はしてたものの食欲はあったのに土曜日までは安堵するぐらい食べていたのに日曜日のお昼から固形物ほぼ食べてません飲み物は飲めてますジュースやお茶や牛乳をゆっくりとでもたまにむせて戻します今朝はお水だけど戻しましたそういえば昨日の朝は淡が絡んでいたのか、何も口にしていないのに戻しましたストローで吸うこともできませんコップでそのまま少しずつ、こぼしながら飲んでいます舌が上手く動かないのかな?土曜日辺りから言葉が聞き取れませんなかなか伝わらず怒りだす娘分かってあげられずごめんねひらがな一覧の指差しはイヤがります右目の閉じが甘くなりました寝ている時、できるだけ手で瞼を閉じます眠る時間が増えました。お昼寝たっぷりしても夜は早く寝落ちてしまいます排尿しづらいです20時間でない時は焦りましたが昨日は沢山を1回含む計4回!波があります先週の水曜日までは保育園で笑いながら滑り台を滑れていたのにこのスピードに恐怖を感じ毎日涙が止まりませんでも!できることもまだまだ多い!ちゃんと座って遊びますシャワーも椅子に普通に座れるし、自分で体も洗えます弟と喧嘩もします寝相も悪いです食べる意欲はあるしポテチなどは食べます抗がん剤のカプセルは飲んでくれてますYouTube見て笑います主張は相変わらずしっかりしています!笑安心安全な環境のために在宅医療ケアの準備を進めることにしましたいくつかの選択肢夫とちゃんと話し合い時に夫も泣きながら夫婦で家族で方向性を定めました強固な信念と娘の様子を見ながらのフラットな対応していきます本日の娘(ツーショットに応じてくれました)ジュースと牛乳は積極的に飲んでいます!フリフリ作るおにぎり食べたいと言ってくれました!好きなチーズブッセ口にしてくれました!食べかけた箇所がかわいい共にほんの少ししか食べなかったけど今は意欲だけではなまるです欲を言えば明日はお楽しみのお出掛けだからなるべく食べてパワーつけてね!おトイレは今日はまだです。お昼寝あけにでますように!いつもいつも娘へのエールをありがとうございます!これからもよろしくお願いします!

    たくさん共感されています

    最近の娘
  15. 6月になって、やっとゆっくりできてます。好きな時間に娘を想って‥好きな時間に泣けて‥やっと自分優先で生活できてます。5月に娘が亡くなりとても悲しいお葬式をして火葬して地獄の底にいて‥ご飯も食べれず眠れずまともな服を着る事もできない化粧なんて全くできない涙が止まらない死にたいと思ってるのにお葬式の次の日からたくさんの人がお参りに来てくれました。家に‥突然‥みんなゆっくりしてていいよー横になってていいよー大丈夫?心配で来たのーお参りさせてーご飯食べれてるの?落ち着いた?子供を亡くすとこんなにもみんな連絡くれなくなるんだ‥5月は子供達学校が休みでインターホンが鳴ると誰か出てしまってた。私がお風呂に入ってる時も誰かが来る‥今から行くねー!返事をしてないのに来てくれる。返事をしてないから来ないと思ってた‥料理を作りに材料を持って家に来てくれる。台所‥見られたくない。勝手に冷蔵庫開けられたくない。そしてまたゆっくりしててと言われる。いや‥そもそも、掃除してない家に私は人を入れたくない。横になりたいのに、掃除を始めてしまう。化粧なんてしてなくても気にしないよ!それはあなたが気にしてないだけ。私は化粧をしないと人と会いたくない。こんな日々でした。とっても大変な3週間でした。そして‥嫌な内容ですね‥来てくれてるのに‥私達家族を想ってしてくれてるのに‥頑張った娘と頑張った息子達のために良い人間でいたい。素敵なママでいたい。自分がどんどん嫌になっていく。来てくれた人の感謝を素直に受け取れない。わざわざ来てくれてるのに‥でも6月になって私、少し心が綺麗に戻ってきてると思う。やっぱり来てくれるのが早かったんだと思う。我が子のお葬式。とてもとても辛いです。もしも、あなたの友人のお子様が亡くなったら‥すぐになんてお参りになんて行かなくて大丈夫ですよ。来てほしいなんて思う人いないです。そんな余裕ないです。我が子の事しか頭にないです。友達の顔なんて浮かびません。想像を絶する地獄です。ゆっくり‥ゆっくりでいいと思います。連絡をしてくれない友達。感謝しました。心から感謝しました。私に悲しむ時間を作ってくれてありがとうと思いました。少しずつですが自分なりに頑張ってます。子供達のために今日も一日頑張ろうと思います。今日もたくさん娘を想って精一杯生きようと思います。

    コメントが盛り上がっています

  16. 入院生活スタート。減っていくLINE
  17. 刻々といろんな事が難しく、出来なくなっていく中でこのブログの場で記録し続けたことで冷静になったり考えたりすることが出来ました。また同じ境遇の方々の様子を見ることで、先を見通せたり、参考になりました。仕事ばかりしていた母が、仕事を休みひたすら息子と病気と向き合ってきました。当たり前のように家で看ると動きましたが、4〜5月はとてもしんどかった。父以外に見てもらいながらの外出が難しくなり、このご時世で訪問してくれる人もほとんどいない…家で看る看取ると簡単には言えないなぁ、言っていけないなぁと感じました。5月に入り、察した人たちが週末にはよく来てくれました。ありがたい。息子も表情等で喜んでいました。友達の力は偉大でした。また優しい訪問医と経験豊富な訪問看護さんのお陰で私達家族がしたいように導かれやり切れたと思っています。訪問看護さんと意見が一緒だったので意見が通りやすく、自分たちがしたいように、本人がやりたいように最期まで看れました。これから自宅で看たいと思われる方へ。ここからは私の勝手な意見です。病気にもよると思いますが、必ず医療関係の方の力が必要になります。点滴だったり、薬だったり、導尿やバルーンだったり、呼吸が難しくなったり、飲み込みが難しくなったり、どうすればいいか分からないことだらけです。分からないことは聞いて、思いを伝えた方がいいです。病気症状がみんな違うように、訪問医や訪問看護さんの思いや力も違うと思います。いま一番であろう選択をし、家でも病院でも力いっぱい寄り添ってあげることが大事なんだなぁと感じています。行きたくても行けなかった北海道のお菓子。行った気分になってました。白い恋人 24枚入ミックス 石屋製菓Amazon(アマゾン)1,598〜4,000円【北海道限定】じゃがポックル 10袋入りAmazon(アマゾン)885〜1,400円

    たくさん共感されています

  18. 前回の記事をアメトピで紹介いただいたみたいです。沢山のフォロー、いいねをありがとうございます^^今週から私の住む地域でも小学校が始まりました。なつ坊はピカピカのランドセルを背負って嬉しそうに登校しています。あの頃、夢のように感じられた未来を今私は生きているブログを書くことによってあの頃の気持ちを思い出し、生かされていることに改めて感謝です。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎前回の続きです↓E総合病院で紹介状を受け取り、夫と私はそのままY大学病院へ向かいました。血液内科の病棟に到着すると、新規入院患者(私)の受け入れにバタバタと準備が進められていました。夫は入院の手続きへ、私は車椅子に乗せられ病室へ移動しました。今の血液の状態ではいつ転倒するか分からない。(極度の貧血状態でした)もしそれで怪我したりした場合、出血多量となる可能性もあるとのことでした。人生初の車椅子着の身着のまま緊急入院となり、全く心がついていかないまま怒涛の検査が始まりました。再びの採血(本日2回目)あまりの採血管の数に驚き、ざっと数えたところ16本…?こんなに血を抜いて大丈夫なのだろうか?次々と採血管に入れられていく私の体を流れていた血液を眺めながら、この中にがん細胞が…?と不思議な気持ちでした。その後、レントゲン、心電図などの検査が続き、最後に白血病の検査には欠かせない骨髄穿刺(マルク)とは、局部麻酔をした後腰の骨(腸骨)に針を刺し、中にある骨髄液を吸引して白血病細胞の増殖を確認する検査です。マルクは「死ぬほど痛い」とか、「ほとんど痛みはない」とか、諸説ありますが…5年間で10人以上の医師のマルクを受けた経験から、医師の腕と配慮次第ではないかと推測します。麻酔の効き具合を丁寧に確認しながら的を外さずに行われた場合、ほとんど痛みはありません。ちなみにこれまで断トツで痛かったのは、初回と2クール目に処置してくださったK先生のマルクです↑特に2クール目は死ぬほど痛かった…涙この話はまた今度…検査を受けている間も、自分のことより託児所に預けっぱなしのなつ坊のことで頭がいっぱいでした。すぐにお迎えに行く予定だったのに、気づけばもう夕方…なつ坊は泣いてないだろうか?心配でたまらない…入院手続きが終わったタイミングで私のことはもういいからと夫になつ坊を迎えに行ってもらいました。連絡を受けた夫の両親も夕方新幹線で駆けつけてくれ、一晩なつ坊を見てくれることに。その日の検査が終わり、夫からのメールでなつ坊無事の報告を受け、ひと安心…ようやくベッドで休むことができました。長い長い一日でした。「やっと一人でゆっくり眠れる…」自分の心の声に一瞬耳を疑い、唖然としました…続く

    たくさん共感されています

    大学病院へ、そして緊急入院
  19. 入院6日目こんな事って稀にあるんでしょうか?まず、今回手術した脳腫瘍は、ほぼ転移性のものではないだろうと私も先生たちも思っていた事なのですが…今日、脳腫瘍の組織から肺からの転移と言うことが病理結果で一つ分かりました。術後の結果を脳外科の先生が報告に来てくれたんだけど、まず病理が間違っているという事はほぼないでしょうとえっ⁉︎って信じられませんでしたアレじゃなかったの⁇当初、 再発して脳に腫瘍が見つかった時、脳転移かどうかの検査をしたが異常はなく、ある一定の大きさで止まって一年間変わりなし、転移特有の浮腫なし、てんかん発作もなし、境界線もまぁハッキリしている腫瘍は大きいので目玉程(今回これを取りました)、ほかは1センチ以下のが少々で途中で消滅したり、小さくなったものも先生が、可能性として増殖スピードが早すぎてどうのこうの…って言っていましたが衝撃が大きすぎてあまり覚えていません私はてっきりエスカゾール(感染症に使う薬)という薬が効いてくれたのかと思っていました。と言うか効いてる部分もあったと思います再発してから今日まで服用した薬は主に・キイトルーダ・アリムタ・カルボプラチン・エスカゾール・ステロイド・ザーコリもしかしたらどれかが効いていたのか、特殊な転移の仕方をしてしまったのか、転移であると分かった以上ガンマナイフしにいかなければならないかも…とりあえず、明日しっかり検査してみましょうとのことでした。でわでは