7/16の記事ランキング

  1. ひとり夏休み気分♪
  2. 無言のアピール
  3. 大切なお知らせ
  4. ●はじめましての方●登場人(兎)物紹介「このブログについて」まめじ初登場「よろしくおねがいします」まめじとの出会い「出会い」まめじはどんな子?「新しいもの儀式」大阪から北海道へ「まめじの引越し①」一昨日は海の日ということで小樽港マリーナのマリンフェスタへ行ってきましたよ友人Yちんと美女Knちゃんと一緒に小型船舶の体験乗船が目的ですよ~♪友人Yちんは小型船舶一級を持っているんですだけど久々すぎててんぱる( ´,_ゝ`)試験員のひとが同乗しているのでセーフティー笑だんだん感覚を取り戻していい感じに操船していましたよ~Knちゃんも操船体験~♪Yちんより落ち着いていた気がする笑あ、私はヒャッホイするだけで操船は辞退しました( ´,_ゝ`)結構揺れたので景色はなかなか撮れーずでしたが大型フェリーやら入港の景色だけ撮れました~さてさて全員尻汗を大量にかきながらお楽しみの昼飲みですよ~!ビアガーデンでビール一杯飲んでいたら雨がポツリポツリきたので小樽駅前の角打ちセンターへ移動~♪食べ散らかした写真しかなかったのですがYちんがいいやつ送ってくれましたー海の日らしいワイワイ楽しい1日でしたー♪ちなみにまめじの留守番の様子はもちろんカメラでチェックしてました~♪呼ぶと振り向くので呼ぶのは我慢しましたよ( ´,_ゝ`)まめじ見張ってるやつあるーともじじたいしたのはけんめいだも車の運転もやめましたからねコメントありがとうございます♪↓●6月のコメントのお返事♪●●ピックアップ記事●Yちん登場回「雪の恩恵」「ビアガーデン(1回目)」「圧が違うんですよ」「ラバーダック2015と新世界」

    海の日のこと
  5. 新築物件?
  6. RABBITころりん
  7. また変な事始めたよ
  8. 寝不足マカロンとお詫び
  9. お薬と流動食が残りわずかだったので、お昼近くに病院へ行ってきました。今朝は霧雨が降っていたけど、病院へ向かう頃には、雨はあがっていました。今朝また1つ咲いたレディ・ダリア。昨晩、夫と、「しんちゃんが良くなってお薬も必要なくなったら、実家にしんちゃんのこと頼んで1泊温泉旅行でも行ってくる?」なんて言ってたのに、現実はそう甘くはありませんでした。レントゲンの結果は、以前と変わらずで、胸に白い影が見えました。胸以外の場所にも白いものは拡がってきており、残念ながら誤嚥性肺炎ではなく、腫瘍の確率が高いという診断でした。お薬はこれまで非ステロイド剤が出ていましたが、2日間それ無しのお薬を飲み、体の中からそのお薬がなくなった頃、ステロイド剤に切り替えることになりました。駆虫薬はもう少し続けます。エンセの確率は少なくなって来てるけど、まだ侮れないと言うことで。一人ではもう目薬がさせなくなってきたので、夫が仕事の日は、午前11時と午後3時の目薬はできません。なので、目薬を持参して行きました。瞼はめくれ上がっていて、もう眼球は見えません。素人目にも相当酷い状況なのは分かっていました。先生も、右側を下にしているから、右目が擦れるんだよね…。これはどうしようもないですね両目が床につかない状態にしてあげれば良いんでしょうか?体の両脇に何かものを置いて固定する方法もありますが、この子の場合それはストレスになるでしょうねとの事でした。体を真っ直ぐにしようとしたら、ローリングが始まり、酷く抵抗するので、その方法は無理だと分かっていました。目の痛みが酷くなったり、これ以上悪化するようなら、眼球を摘出して痛みを取るという方法になってくると思いますもう言葉も出ませんでした。余命宣告を受けた七夕の日、何も出来なかったから、せめて七夕らしいことしてみようと昨日したら、この結果。しんちゃん、その階段を見つけたら、どこかに行っちゃうの?なんだか複雑な心境です。夫に結果を報告したら、夫はどんな時も悲観的にならず、希望を忘れません。私は名前の一文字に「希」を持っているのに、希望を忘れがちですイカンですね弱気の虫よ、飛んでいけー酸素ハウスから出して病院の往復+診察で、すっかり息は荒くなっていました。帰ってからすぐ酸素ハウスに入れたら、穏やかな呼吸になっています。現実は受け止めたけど、希望は捨てずに、自分達のやれることをこれからも精一杯やっていこうと思います。長くなりましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。

    お薬生活29日目 レントゲンの結果
  10. ふれあいルームでわちゃわちゃ
  11. 急いで食べたら、アッチッチ。
  12. 桃を食べて大満足♪
  13. 昼間は同じ
  14. 見つけた?!
  15. さかい動物病院ブログhttps://sakai-vh.com/diary/%e3%82%a6%e3%82%b5%e3%82%ae/%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95%e3%81%ab%e8%ab%8c%e3%82%81%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%af%e3%83%80%e3%83%a1/治療概念のない動物が病気になった場合、動物病院での治療とともに大切なのが、自宅での飼主さんの介護管理だと思います。愛兎をコントロールすることはできますか?介護用に飼育環境を変えてもらえますか?薬を飲ませることはできますか?排泄状態、体重変化を確認してもらえますか?食べれないときに強制給餌できますか?また、再診が必要な場合、こちらから次回来て頂きたい日にちを提案するのですが。。。忙しい現代人、皆それぞれに時間に追われて生活しているでしょうから、無理は重々承知でお願いするのですが、私の想像を遥かに超える先まで “無理” と言われる飼主さんには、そもそも愛兎の病状をどの程度と想定してしたのでしょう? と疑問に思ってしまうのです。あれがてきない、これができない、わかりません、教えて下さい、最近、SNSでこういう投稿をよく目にします。最初は誰だってわからないし、できないんです。でも、できるようになった人は、たいてい獣医師から教えてもらったり、飼育本を読んだりして学んでいます。頭使って考えています。昔はネットで”教えてちゃん”と”クレクレちゃん”はイヤがられてたんですけどね(|||´Д`)今は何でも投稿して”教えてちゃん”クレクレちゃん”が増えたような……(|||´Д`)”わからないことは、まず獣医師に聞いてみましょう。獣医師に聞いても笑われるようなことはありません。※但し、古い知識のままの獣医師もいますから、1軒を鵜呑みにせず数軒探しておく、飼育本を数冊熟読はしておきましょう。動物を飼っていればわからないことは出てきます。だからこそ、迎える前にシッカリ勉強して、ある程度の知識はつけておきたいですね。知っていれば防げたかもしれない病気やケガもありますから。一緒にいればわかる!飼い主が一番わかる!……エスパーか何かですか?(((・・;)こうやって交信すればわかるんですか?

    うさぎさんと交信?
  16. イベント詳細発表
  17. 打ち合わせ終了
  18. おやつをゲットできたら
  19. おじさんポロリ( ̄O ̄;)