9/19の記事ランキング

  1. これは不倫をした女のブログです。不快な方はスルーして下さい。ここで騒がれても困るので、仕方なく家にあげることにしました。私の腰に手を回しゆっくり座らせてくれます。正志「いれてくれてありがとう。今日泊まるね」私「いや…」正志「ご飯俺が作るね。材料買ってきた。パスタとか簡単なものだけど」そういうと正志さんは慣れた手つきでササッと準備し、調理をした。私「あの…正志さんが一体何を考えているのか私には分からないんです」正志「俺は楓ちゃんのことちゃんと好きだって気付いたから…これ以上傷つけたくないし。だからできるだけそばにいたい」私「それって私に一生セカンドでいろってことですか?」正志「もし嫁と離婚したら楓ちゃんと結婚したいから」そんなのただの都合のいい女でキープじゃないでしょうか。話すのも億劫になり、その言葉は飲み込みました。正志さんの作ったご飯を食べ、まったりしていると正志さんはお腹に耳を当て、話しかけます。正志「元気にしてるかー?パパだよー」パパ…たしかにお腹の子にとってはたった1人のパパ。正志「性別は?」私「女の子」正志「ママに似て可愛くなるな」これが不倫じゃなければ幸せだったでしょう。

    たくさん共感されています

  2. 3
    非公開または削除されました
  3. 正解。間違えただけ不倫して、何もかも変わり果てたような感じに陥っていた一人寂しい夜をどう過ごしたら良いのかわからず居たとき、合コンで知り合ったAさんから電話がかかってきたA「もしもし~、寝てたらごめんね~。今電話大丈夫かなぁ?」私「…はい。」A「えっ、どうした?泣いてるの??」泣いて言葉がでなかったAさんは私が落ち着くまで電話を切らずに待っていてくれたAさんは唯一、私の不倫を知っている人今日あった出来事を一つ一つ、思い出す度に泣きじゃくる私の言葉に耳をかたむけて、「うんうん」といって聞いてくれたこれで良かったのか?私が我慢すれば彼とずっと一緒にいられたのか?思ったことを言葉にしたから、支離滅裂だったり、色々話が飛んでしまっり、泣きすぎて言葉になってない部分もあって聞くのが大変だっただろうに、Aさんはずーっと付き合ってくれたすべて話終わったときAさんはA「良く頑張った!えらいぞ!えらい。泣きたいだけなけばいい。正解なんかないし、間違えもない。まちがい探ししても、なんの意味もない。まずは一歩踏み出した事、その事がすごいんだから。」そういって、Aさんは、私の話を2時半くらい聞いてくれたAさんが話を聞いてくれたおかげで、その日の夜は疲れきって、何も考えずに、すぐに寝てしまった

    たくさん共感されています

  4. 8
    非公開または削除されました
  5. 昨日は本当に心が疲れてました会う人会う人私より泣き出すからか色々気持ちが揺れ動いたからなのか、ちょうど疲れがでてたからなのか息子が学校が休みだったり(遊びにも行ってくれたけど)野球を休んだ事でずっと一緒甘えてくる息子、寂しがり屋、何か注意するとすごいひねくれ方をしてくる、中2って本当に難しい難しい上にこういう状況、反抗的な事こそしないですけど、頭が回り口が達者な子なので(でも気持ちは言わない)どうしたものか日々悩みます優しく対応する余裕すら無くしかけてましたそんな中、HくんからLINEが。Hくんには弱音をあまり吐かないのですが、ちょうど気持ちが疲れ切って泣きかけてるタイミング「なんか心が疲れちゃった」「俺は癒しキャラじゃないからなー年取って心も体も丸くなったけど」「ごめんね、なんか弱音吐いちゃった 大丈夫だからねー切り替えるっ」そんなやりとりをして終わり、夜になり晩ご飯を食べ終わって息子は溜まった宿題をしに自室にこもり娘も部屋へ誰もいなくなったリビングでボーっとしていると、HくんからまたLINE「なつは出かける元気はあるのー?」「あるよ」なんの質問?「俺今高速降りるとこだから、30分後に例の待ち合わせ場所にこれる?」え?今から??とりあえず支度して向かいましたHくんは仕事帰りみたい私の車に乗り込むとすぐに頭をナデナデ私の髪を触るHくんこんな事いきなりする人でもないのに、心配してくれてたのかな。。思わず泣きそうになる私仲良くなって一年以上になるけど、私がヤバい時になぜかいつも現れてくれるHくん(2ヶ月とか全然連絡取らなかった時期もあるのに)その後は仕事の話、旦那さんの話をお互いして、1.2時間したところで私が眠そうにしてるからか「そろそろ帰ろうか」「うん」と。ぎゅーっと長い時間ハグをしてくれましたやっぱり人の温もりっていいなぁって。しかもこんなに心配してくれてたんだ。。頭を撫でながらハグされてると体の力が、日々の緊張感が抜けていくのを感じました甘えたかったんだなぁ。。また泣きそうにしっかり癒されて、今朝娘が抱きついてきた時、自分の中のエネルギーを娘に注ぎ込めそうなくらいぎゅっと抱きしめることができました心が戻った感じまた今日から頑張れそうです

    たくさん共感されています

  6. 10
    非公開または削除されました
  7. 11
    非公開または削除されました
  8. 今回も裁判所の近くのショッピングモールに車を停めて徒歩で裁判所まで行くことにしました遅刻をしたら大変なことになるので少し早めに出ます早く着いてもどこかの店で時間をつぶせるから便利ですねさすがに平日の昼過ぎですから駐車場はガラガラですたまたま出入口の近くが空いていたのでそこに止めようとギアをバックに入れましたその時、ドアのポケットに入れてあった私のスマホがブーンブーンってなっています着信を見たら私の依頼している法律事務所からでした「はいもしもし○○ですが」「○○様でしょうか、私弁護士の△△です」私の担当の弁護士さんからでした「どうされましたか?」「実は、今頃になって。相手方の女性が、求償権を放棄しないと言い出したので、今回の和解案はもう一度練り直しです、また次回の日程決まり次第、奥様の弁護士さんから連絡が来ると思いますので、今日は出頭してなくても大丈夫です」「えっ、あ、はい、分かりました、今日は中止ですね」って・・・・もう現地に着いてるよ休みも取ったし求償権を放棄しないということは今回の慰謝料を私にも請求しようとしているのかしかし弁護士さんは一般的には請求しませんとのことなぜなら今回は妻は相手の女性に150万円請求しています求償権を行使するとたいていの場合が半額ずつの75万円を負担することになるそうですしかし、この求償権を行使するにはまた新たな事案になるので弁護士費用が別途が発生するとのことそうすれば弁護士費用は20万から30万円ほどかかり150万円を支払うのか75万円+20万~30万円=95万から105万円を払うのかという理屈になるらしいので求償権は行使しない理由らしいですま本当は今日で終わりだったのにまだ続くのか・・・

  9. 13
    非公開または削除されました
  10. 14
    非公開または削除されました
  11. 場合、女性が独身で既婚者でも慎重に拘わり、付き合えるように頑張るのである。②の女性の場合、女性との関係を壊したくないので、女性を性欲の対象として口説いたりする事はあまり無い。男性が、遊び目的で近付くのは、①②に該当しない女性に対してである。ア.容姿の良い女性 自分に合う合わないは別として抱いてみたいと思える女性である。イ.安易に落とせそうな女性 自分に好意を持っていそうな女性だったり、軽い乗りの女性で口説けば身体の関係を持てそうで、性欲をはらす相手に出来そうな女性。ウ.後腐れ無く遊べる女性 独身女性よりも、男性が遊びで付き合えるのは、家庭を持つ既婚女性である。男性の狙いの的に成りやすいのが、既婚女性でア、イに該当する女性である。既婚男性が、①に該当する女性と付き合った場合は、その女性を大切にし他の女性に目を向ける事は無いだろう。しかし、既婚男性がアイウの女性と付き合った場合は、男性にとって遊びで付き合った女性なので、女性との付き合いに新鮮味が感じなくなったり、女性が重荷になった際には、女性への関心を失う事になる。女性への関心がすくなくなった男性は、女性からの期待に応えなくなったり、女性を避けるようになったりする。また、新たなるアイウの女性が見つかれば、女性から離れて、新たなる女性と遊びの付き合いをするようになる。このように、端から見れば同じ婚外でも、男性にとって、①とアイウは全くの別物であり、男性にとっての女性の価値は、天と地程違うのである。また、男性にとってのアイウの女性は、②の女性よりも価値が低い事になる。女性が男性と拘わるなら、①②に該当する女性で居て欲しい。アイウに該当する女性には、なって欲しくは無い。恋愛や夫婦関係、婚外についての悩み、性的悩みのご相談については、下記をご覧ください。恋愛相談

  12. 19
    非公開または削除されました
  13. 最近はみなさんのブログを回る事が出来るようになりました私の楽しみの1つちょっと見れずにいる間に新しい彼ができてる人、お別れした人様々時は流れてるんだなぁと実感しますがあなたにオススメのブログ、で私に私の記事がまた紹介されていました「デリカシーのない母は私」知ってるってアメブロさん、もういいですからそっとしておいてーと願う「なつ」ですでもそちらからきてくださった方、いらっしゃいませこのご縁は大切にします先日、県外に住んでる友達から電話がきましたその子は小中高校と一緒に過ごし、子供の年も2人とも同じで、家も近かったからよく遊んだ仲引っ越しちゃっても時々会ってたのですが、ここ数年会えずに、連絡も誕生日メール送る程度でもフェイスブックをしてるのでなんとなく近況だとか仕事のことは見てましたその子の仕事は「整理収納アドバイザー」私も手伝った時期があります2時間くらい電話で話してたかな(笑)思い出話からなにからお互いの黒歴史をリアルタイムで知ってた貴重な存在そこで教わった事私がとにかく物を捨てたい話をしたら「捨てたいものを選ぶんじゃなくて『残したいもの』を選ぶ方がいい」と。捨てたいものを探し続けるのはエンドレスで気持ちがとらわれる残したいものを選べば自分の傾向もわかるし、今後ものを買う時の参考になるから無駄に物を家に入れなくなる、残したいもの以外はドサッと捨ててしまえばいいんだから楽(私の解釈)やってみよっと私の理想は「少ないモノで豊かな暮らし」ごめんなさい、今日のタイトルはこれでした。恋愛話じゃない今回もアメブロさんからジャンル変更のおすすめが来ないことを祈ります(笑)

    たくさん共感されています