7/26の記事ランキング

  1. 瞬黄昏れましたが、日本代表のインタビューを篤人さんがする”と言うのは なかなか感慨深いですね。日本代表で活躍していた篤人さんがインタビュアーと言うことで、元々インタビューの予定のなかった森保監督ほかもちろん麻也さんも。笑グータッチしようとする麻也さんに さわっちゃダメなのよ!!とお仕事モードのパイセン。エアーグータッチする様子によしよし。二重になりながら答えるキャプテン。終わろうとする篤人さんにニヤニヤ絡む😏wゲキサカ@gekisaka主将麻也、ウッチーインタビューにニヤニヤ「もういいですか?」「これ生で流れてるから」 | ゲキサカhttps://t.co/k83T5ISegq#gekisaka2021年07月25日 22:16👆️早速記事にされる。笑その後 これはもしかしてそまを捕まえてくれてたのかな??ちょろっと絡んで立ち去る。ゲキサカ@gekisakaVARでPK獲得、五輪初先発の相馬勇紀が果敢な仕掛け「宏樹さんにも言われていた」 | ゲキサカhttps://t.co/C6oCbDJeha#gekisaka #daihyo2021年07月25日 22:20因みに 篤人さんがそまをドラミちゃんと呼んでいた、と紹介したのは彼がレンタルで鹿島にいた頃 鹿島のトレーニングウェアが鮮やかな黄色だったところから来ています。名古屋グランパス / Nagoya Grampus@nge_official#ドラミちゃん こと、#相馬勇紀 選手です✨お見知り置きを🐈🗒相馬選手プロフィール▶️ https://t.co/ogykNXr2jt#grampus https://t.co/TjVvmGy8Sr2021年07月25日 22:06👆️名古屋公式さんにも推されるドラミちゃんそして久保選手にもひと絡みしていくキャプテン久保くん、質問頭に入ってこなくてw なんでしたっけ??て聞き返してました。笑またシュツットガルトの主将にも任命された遠藤選手には個人的MVP。と声掛け。ゲキサカ@gekisaka“インタビュアー”内田篤人氏も絶賛! 遠藤航が語った手応え「後半の戦い方には課題を感じざるを得ないが…」 | ゲキサカhttps://t.co/oT93IbSVHd#gekisaka2021年07月25日 22:31ある程度考えてはいたのでしょうけれども、元選手ならではの観点での質問がすらすら出てきて感心しました。ピッチレポート?を篤人さんにするのは正解ですね。そりゃみんな寄ってきてくれるわな。※特にYOSHIDA👆️一通りインタビュー終わった後 もう一回戻ってきてました。笑朝から出ずっぱりでお疲れさまです!!!サッカーでむしろちょっと癒されたかな。その篤人さんも 出たくなっちゃった!とコメントしていたメキシコ戦意外にも やったーーー!!!勝ったーーーー!!!⤴️⤴️🙌✨よりも 2点リードしていて10人の相手に対して辛勝はどうか、と言うような冷静なコメントが多いみたいですね。サッカーキング@SoccerKingJP【ハイライト動画】🎥@gorinjp https://t.co/ylhpkfXVw32021年07月26日 00:45まぁ普段からサッカー見てる人なら ロンドン五輪で金メダルを獲ったメキシコと言えどもU24なら勝機はある、というのも織込み済みでしょう。とは言え 結構早い時間のゴールにびっくりしました。ゲキサカ@gekisaka久保建英が五輪本大会での日本史上最速5分55秒弾「狙い通りのプレスができた」 | ゲキサカhttps://t.co/VggNRpWkt3#gekisaka #daihyo2021年07月25日 22:27南アフリカ戦で このチームは久保くんの為のチームではない、と書きましたがどうも麻也さん発信で久保くん中心のチームにしよう、としている模様。周りの選手を納得させるだけの何かはまだない、かもしれませんが選手達的には1つの戦術として機能させようという方向で気持ちを1つにしているのかな。りっちゃんのど真ん中狙ったPKはさすが。スポーツ報知 サッカー取材班@hochi_football堂安律がPKをど真ん中に決める「度胸試しなら負けないぞ、と…」メキシコ下す https://t.co/EuKzbKgL6H #サッカー #football #soccer2021年07月25日 22:58(ただ 彼の将来の夢は総理大臣だそうです。)またドラミいやそまや林くんの献身的な働きから 何度かゴールに繋がりそうなシーンが生まれてもいました。そま、かなりチェックされていたので 途中交代は怪我されない内に。。。ということだったのではないかなー。二人同時にピッチで見られなかったのは残念だけどアヤセも見られて良かった!3点目を決められたらもっと良かったなぁ。メキシコは10人になったことでむしろギアが上がったように見えましたね。セットプレイからの失点は多分 選手も視聴者もなんとなくふわっとしてきてしまうような時間帯。メキシコのテンションの方が高かったかな。そんな中でもGKの谷くん、良く防いでました。あと今回の審判、めちゃ上手でしたね!!!国際大会ではこのレベルのクオリティでお願いしたい。。。しかしながらーーーーー、いい加減OA達の疲れも貯まってきているかと思われますがあの感じだとDFラインから麻也さんと宏樹抜けたら多分余裕でぶっちぎられちゃうね。まだ予選トーナメントの段階なので 先は長いのだけれど。。。この勝利で日本は暫定グループ1位。勝ち抜けの条件はなんじゃろな???フランスと引き分け以上かな??なんかこのグループで手強いのは案外フランスなんじゃないかって気がしてる。。。Number編集部@numberweb久保建英「堂安選手が左手で…」Wエース弾でメキシコ撃破 インタビュアー内田篤人が吉田麻也に「ちゃんとやって」とツッコめるほど好ムード〈五輪サッカー男子〉(NumberWeb編集部)#daihyo #サッカー #Tokyo2020 #堂安律 #久保建英 #内田篤人 #オリンピック https://t.co/4Ule9LhxKr2021年07月25日 22:35ただ 麻也さんいってた通りチームのコンディションは1戦目よりは上がってきている気がしますね。さすが。確かに雰囲気も良さそう!!⤴️⤴️埼スタは風がめっちゃ通るせいか 南アフリカ戦よりみんな暑さにバテていなかったようにも見えました。フランス戦はまた中2日と過密日程ですが、上手にリフレッシュして臨んで欲しいと思います!!!と言うところで夏の風物詩ブルマYOSHIDAでさよなら!!!!(お写真はサッカーキングさん、堂安選手SNSより)

    not 慢心 do the 前進。
  2. 定の清水エスパルスサポーターズサンクスデーに参加して来ましたコロナ禍だし前半の成績悪いしソフトボールの試合が入るかも知れないしで最後まで様子見でしたが、都合も付いたしギリギリで行く事にした次第です【目次】1.アイスタ到着〜プロローグ2.イベント各種の紹介3.選手スタッフのピッチイベント4.勝利チーム&MVP発表5.プロ友さんとの交流6.感想〜エピローグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.アイスタ到着〜プロローグ静岡駅近郊で応援仲間のあいちゃん&めいさんを誘って行きました初めて停めた桜公園駐車場からの獣道を通ってアイスタへ私は前日エスパルスショップで購入したばかりのブラジルデーアロハシャツを早速着て行きました何か海辺でとうもろこし焼くおっちゃんみたいそれぞれの座席に荷物を下ろした後、待ち合わせて場内を共に回りました先ずはメインスタンド側の場外でパルちゃん一味に遭遇、すかさずパシャリ西スタンド側の場外では子供が大好きそうな乗り物フェア、救急車や消防車の中身を覗き見しましためいさんが顏ハメを発見、すかさずあいちゃんに撮って貰いましたでもちょっと顔の角度を間違えたみたい恩返しとばかりにエスパルスバスの前であいちゃん&めいさんを撮影、中々レアなツーショットですがとても良い感じに撮れました←自画自賛とても日差しが暑く、外のグルメコーナーにはリーグ戦で出店しているお店が数件しか出ておらず仕方なく一旦スタ内の日陰へ避難、みかん氷を食べましたお店の皆に「今日はこれを食べに来た様なもんだよ」と声をかけると氷もみかんもてんこ盛りにしてくれてラッキーでした2.イベント各種の紹介みかん氷で涼を摂り元気になった所で場外からJam9の唄声が聞こえて来ました二人を誘って再び場外のミニライブ会場へ長年Jam9が試合に来ると負けると言われているジンクスについて、本人達から「最近は引き分けが多くなりました」と自虐ネタ妹分のクリームミクちゃんも元気そう選手たちへのメッセージ寄せ書きをして選手カードを貰おうコーナー、ここには時間を置いて2度書きに行きましたそして片山瑛ちゃん&サンタナカードをゲット西スタンド1階のフェンスをオレンジにペンキ塗りする企画に参加した皆さん、ペンキが跳ねて衣服が汚れない様に雨ガッパを着用、いやーご苦労様ですウォーキングサッカーに興じる老若男女、何より楽しそうな笑い声が響きまくり、見てるこっちまで楽しい気分になりましたその向こう側ではオレンジウェーブも参加したダンスレッスンコーナー、あちらも老若男女が参加して和やかにオレンジウェーブの振り付けを体験していましたアイスタ見学ツアー、数グループがガイドの案内により普段立ち入り出来ない場所を歩きまわって見聞を深めていましたそうこうしているうちにお昼になったので、3人でバクスタコンコースの天神屋へしかし弁当は完売しネギも品切れ、ネギ抜きのおろしそば一択しかなかったそれでもさっぱりした冷たいそば美味しかった応援仲間から石毛選手の岡山へのレンタル移籍が決定したとの情報が既にレンタル移籍した金子や成岡より出場機会に恵まれなかったから、致し方なし、頑張ってほしい複雑な思いを抱きながら場外のがちゃコーナーへ移動すると、ハンドタオルがちゃの上に周到に石毛商品がディスプレイ済み、エスパルスはこう言う仕事だけは早いなバッジ、ミサンガ、キーホルダー、アクリルスタンド、ハンドタオル、このラインナップでどれを回そうかあれこれ悩んだ挙句、ブラジルデー関連キーホルダーを選択千円で2度回し、ブラジルデー記念Tシャツ仕様とヴァウドユニのキーホルダーをゲット、我ながら中々良い引きだったなと満足しました*\(^o^)/*3.選手スタッフのピッチイベント場内イベントの見学などを終えランチも済ませた所であいちゃん&めいさんと一旦別れ、それぞれの座席に戻りピッチイベントを見学します場外鑑賞したJam9ライブをピッチ内で再鑑賞そして、夏のサポサン!選手スタッフ入場🚶‍♂️オレンジウェーブ、この日は規律より愛嬌優先な立ち回りメリハリをつけ柔らかい対応も見せてくれた方が親近感が湧くと言うものです開会式、ここは選手スタッフがビシッと並びます先ずは社長挨拶、山室社長からサポサンに臨む選手達の意気込みが高く試合前よりも入念な ミーティングを重ねて来たとか来ないとか和やかさを発散してました開会宣言は西澤、選手会の会長にでもなっているのかな西澤は開会宣言を済ませた後、石毛を呼び移籍挨拶の場を作る粋な計らい石毛は寂しさと感謝の意を表明さて、ここからはチーム競技型レクリエーションタイムに突入エスパルスの選手スタッフを2チームに分けて勝敗を決する建前に乗っかりそれぞれの素顔に迫ります若い選手が主体の清水ヤングボーイズベテランが主体の03←おっさんと読むらしい。笑何組かのコンビでチェックポイントを通ってミニゴールまで運べるかを競うフットゴルフ、これはベテランチームのコントロールの良さが勝り勝利を収めました2種目めはバー当てコンテスト、試合では度々クロスバーに阻まれてるけど狙うとなると話は別中々バーに当たりませんでしたが最後に中山が当てヤングボーイズが勝利ここで一旦トークライブで休憩、ロティーナ監督と井林選手が登場井林選手は顔がテセに似てるとザワつかれている事に対し、存在感も真似出来る様に頑張るとロティーナ監督はサンバ応援が一体感があり素晴らしいと思っている事、寿司はあまり好きではない事、井林選手はアニメが好きである事などが知れました続いての種目は風船割りリレー、空気入れを3回ピストンして次走者に渡し、どちらが早く風船を割るかと言うものスポパラの佐野ちゃんが飛び入り出場しましたこの後またトークライブ、今度はカルリーニョス・エウシーニョ・ヘナトのブラジルトリオにDJ克馬さんのマイクが向けられましたこの感じ、サポパみたいで懐かしい怪我で離脱中のエウシーニョはオリンピックブレイク明けに出場出来そうな程、試合出場に意欲的な発言が目立ちましたヘナトはじっくり治してね最終種目はキックベース対決主審は山室社長が担当すると言うサプライズさすが元・千葉ロッテの社長だけの事はありますベース代わりにコーンが置かれ、プレーボール⚽️参加してる皆が心から楽しんで興じている様子が微笑ましかった一応チーム03の勝利となりましたが、皆で話し合い仕込んだネタが炸裂する度に笑い声が響きました【仕込まれたネタ】・山室主審、HRゾーンでのキャッチを認める・セカンド権田、フライをパンチングしてしまう・片山、エスパルスが発売中のグラサンアピール・打者ロティーナ、超前進守備体勢を破りヒット・ピッチャー栗原ジュニアが死球献上で乱闘に →輪の中から上半身を脱がされた栗原が登場・山室社長に耳打ちされたスポパラアナウンサー →ボックス内でイチローのモノマネ炸裂4種目トータルで運営の計算ミスもあり(笑)ドローとなりましたが、権田主将が提案したサドンデスのバー当てコンテストで鈴木宜が見事バーに当て03の勝利が決まりました終了後のインターパルでレンタル移籍が決定した石毛が感傷にふけって座っている隣に立田が座り時間を惜しむかの様に話し込んでいました最後にエスパルス学力テストなる企画がありました小学校の教科書に載っていそうな問題を選手スタッフが事前に回答、西澤とディサロが珍回答を拾って追求する企画です笑参加者はアイスタのミーティングルームでトーク、不参加者はピッチでスクリーンを見ながら傍観、DJ克馬さんとスポパラコンビが茶々を入れるスタイルです河井が描いたミジンコの絵がお化け過ぎた件、慣用句を使った永井の例文がめちゃくちゃだった件、清水商出身の平岡コーチが簡単な算数問題を間違えた件など抱腹絶倒【学力テスト 結果発表】片山←早稲田大西澤←筑波大河井←慶応大平岡中村慶太井林高木順竹内唯人栗原立田中山原後藤永井←ビリ4.勝利チーム&MVP発表全ての企画が終了し参加者一同が整列オレンジウェーブの皆さんもお疲れ様でした勝利チームの03(おっさん)は食事券ゲットMVPは学力テストで盛り上げてくれた永井選手次回アイスタに来る日を確認しながら楽しかったひとときに充実感を覚えつつ、改めて応援したくなるチームだなと実感しスタジアムを後にしたのでした5.プロ友さんとの交流サッカー小僧前であいちゃん&めいさんと待ち合わせして帰ろうとした時、いけちゃん&くらりんのカップルとバッタリエンブレムの前で記念撮影久々にご一緒しためいさんに頂きました6.感想〜エピローグコロナ禍の真夏に成績低迷しているチームのサポサンに行くべきかと堅苦しい事を考えていた事が馬鹿らしくなる程、楽しい癒しのひとときを仲間と過ごせて良かった応援仲間、選手・スタッフ、ボランティアの皆さん、出店の皆さん、エスパルスに関わる全ての人が笑顔になる神イベントだったと思います山室社長始めエスパルスの皆さん、有り難うこの団結力とエネルギーを後半戦に活かし巻き返してくれる事を期待したいです*\(^o^)/*VIVA, S-PULSE!!!

    コメントが盛り上がっています

    夏のサポサン!2021 参加
  3. しまう事がチラホラボールを持った時は果敢に仕掛けてたけど(相手は中学生だけど)、ゴールならず。結局私が見てなかった試合でもゴールは無かったみたい。でもはじめて高校のユニフォーム姿が見れたし、ほんの少しの時間でも、やっぱり息子くんのサッカーは楽しかったですね。チームメイトも少し見れて、足元が上手い子が多いなって印象でした。息子くんは運動量が少なくて、アピールどころかちょっと悪目立ちしてる感じだったけど、まだまだやれる事は沢山あるはず。自分に何ができるのか?しっかり考えて、まずは1年生のAチーム入りを目指して頑張るしかないですね。でも早くちゃんとした11人制のサッカーも観たい。家族の観戦はOKとか、ワクチン接種済みなら観戦OKとか、なんとかならないもんですかねぇ。8月にはコパカップで息子くんの所属していたジュニアユースチームとの対戦の予定が!!今の3年生、めちゃくちゃ強いんですよね…。これは気を引き締めてかからないと逆にやられてしまいそう。いや、まず息子くんは試合に出ないとだな。後輩の手前、出てないとちょっとね。と、とにかく頑張ろう。

  4. 【7/22-25日】都府県リーグの注目マッチ
  5. る激動の中、レンタ移籍もなくエスパルス一筋で生き抜いて来た事実が河井の能力の高さを示しているかと富士山マークのキャップにそそられながらも・・・買ったのは先日アイスタショップでサイズに不安を感じて求め切れなかったブラジルデー仕様のアロハシャツ今回は体に当ててサイズ確認して購入、痩せて良かったそしてユニフォーム型ポーチをアイスタ場外でハンカチや財布を取り出した時にポケットの再入場券を落してしまう事があったので、首からポーチをぶら下げて置こうかと会計時には小銭を全部レジ横の熱海募金箱へちなみにユニフォーム型ポーチの中身は200試合出場の河井選手でしたとても良いタイミングで引けたなとこうしてエスパルス後援会ポイントを有意義に使い切りましたとさエスパルスショップを離れた後は他所でお土産を購入してからブロ友もんさんが勤務する末廣へ次郎長親分、かなり豪華なマスクをしてたお土産にもんさんが収穫し茹で上げた美味しそうな富士宮産とうもろこしを沢山頂きました冷凍して味わいながら食べて行きたいと思いますもんさん、ご馳走様でした早速一本解凍して頂きましたが激甘でした収穫の夏、たぬきの夏^^

    コメントが盛り上がっています

    エスパルスショップで散財
  6. JYA 1・5・1・8FES
  7. ESFORCO CUP U12(U12A)
  8. 高円宮杯組み合わせ
  9. リンピック2020サッカー男子第2節2021年7月25日(日)、20:00埼玉スタジアム2002U-24日本 2-1 U-24メキシコGK 12 谷晃生DF 2 酒井宏樹、5 吉田麻也C、4 板倉滉、3 中山雄太MF 6 遠藤航、17 田中碧10 堂安律、7 久保建英、16 相馬勇紀FW 19 林大地交代後半20分、相馬勇紀 → 9 前田大然後半34分、堂安律 → 11 三笘薫後半34分、林大地 → 18 上田綺世ベンチ1 大迫敬介、15 橋岡大樹、13 旗手怜央、8 三好康児メンバー外22 鈴木彩艶、14 冨安健洋、20 町田浩樹、21 瀬古歩夢得点、前半6分右奥に飛び出した堂安律の折り返し、前に入った林大地がDF下げて、後ろから久保建英!得点、前半12分相馬勇紀がドリブルから折り返し、林大地が空振りから堂安律はブロックされCK。と思ったらVARで相馬クロスのあと足が入っててPK。堂安律ゴール!退場、後半23分抜け出した堂安律を倒したバスケスが一発退場。失点、後半40分メキシコ右サイドタッチライン際からアルバラードFKはゴールに向かうボールでそのまま。2連勝!まさかのあっさり2点リード。相手の後ろからの繋ぎをことごとく潰して、金メダル候補相手に日本ペース。こんなに上手くいくとは。でも後半はメキシコペース。最後押し込まれてピンチも、よく凌いだ。10人相手にやられすぎたけど。3点目も分かるけど、上手く試合クローズ出来ないのがね。前に行きたくなっちゃうのか?森保一監督のせい?リスク考えず出て行ったり、飛び込んであっさりかわされたり、守備というか逃げ切り方がまだまだ。林陵平も内田篤人も絶賛は、遠藤航。さすがドイツでデュエルNo.1。他にもオーバーエイジの存在はとても大きい。テレ朝なのに松木安太郎がいなくてつまらない。中田浩二もフジテレビ?アナウンサーも落ち着いててストレスは無かったけど。ウッチーのインタビューも良かった。2連勝でグループ首位なのにグループ突破決まらず。最後フランス代表戦。日本代表が勝てそうな相手。でもフランスとメキシコが勝てばグループ敗退も。

    東京五輪GS第2節 日本 vs メキシコ
  10. きていたこと〜足元ボールをもらうワンツーを狙うGKがボールを持ったら裏へダッシュまぁもう少しありますがそれで何が起きるかというとドリブルで勝負せざるを得ないということその土俵ならドリブル上手い人を採用せざるを得ないというのを改めて感じます〜息子さんがやっていたこと〜ボールをもらう時に駆け引きをしていたということ緩急をつけた受け方スピードを上げてDFを釣る……でもそのスペースを誰も使わない🤣(使い方を知らない?)マークもあえて相手と距離を空けてパスを出させてタイミングを狙ってカット距離があるのでスピードもあげられるのと無駄に走っていなかったこと頭を常に働かせていたことそれが良かったこと同じ世代のカンテラを見るともらう動きに駆け引きがありコンドゥクシオンはあるけどレガテは本当に少ないことそうなるとチームの守り方も全然変わってくるドリブルメインならディフェンスも変わるでも大人になればドリブルだけで打開は難しいなぁ🧐〜ゴールからの逆算〜どこでプレイしたいかそこを考えて準備をするそしてブレずに自分の現場で活かす断固たる決意その大切さを改めて感じるセレクションでした〜おまけ話〜知っている選手もチラホラといてバルサスクールジェフエリートプログラムが多かったことフウガからは息子さん入れて4人が二次セレクションへスペインサッカー・FUTSAL指導者資格のレベルⅠ.Ⅱを持つコーチと話すとわかるのが日本における現場の浸透率はまだまだ伸び代がたくさんあることJ下部にいるある元バルサスクールの二人のジュニアのお話一人はJだけに絞り一人はJとバルサスクールに残るこの二人の伸び方が2年間で相当変わったことどちらが正しいかは断言出来ない→失敗や遅れが糧となり伸びることは十分にあるのでさぁぶれずに本気でサッカーして遊んで食べて寝ていこう‼︎

    柏レイソル二次セレクション 考察編
  11. 8月日程
  12. る2選手と、レンタ移籍で武者修行中のあの選手をチョイスしてみましたー。#3 松本直也選手【シーズン前半 成績】【選手名鑑記事】かまたま選手名鑑'21~松本直也選手#6 長谷川隼選手【シーズン前半 成績】【選手名鑑記事】かまたま選手名鑑'21~長谷川隼選手#22 神谷椋士選手(JFL・FC刈谷へ期限付き移籍中)【シーズン前半 成績】【シーズン前半戦の振り返り】松本直也選手は開幕こそスタメン出場を果たしたものの、その後3つの椅子を5人以上で争う熾烈なレギュラー争いで一歩交代、しばらくベンチ入りすらできない状況でした。もしかしたら故障があったのかもしれませんが…。ところが、6月末に行われたファジアーノ岡山とのTMでの奮闘が認められたか、直後のYS横浜戦ではベンチ入りを果たしました。この試合、スタメン出場していた小松拓幹選手が脳震盪で戦線離脱のアクシデント。松本直也選手にチャンスが回ってくる格好となりました。この試合でのスクランブル出場を無難にこなし、勝利を掴むと次節の八戸戦では開幕戦以来のスタメンを掴み取りました。それだけでなく、相手のキープレイヤーであるFWをほぼ完封してみせました。シーズン後半戦の松本クンを取り巻くCBのレギュラー争いは目が離せない注目ポイントです!長谷川隼選手は中盤での起用。アンカーを主戦場にインサイドハーフもこなしながら途中出場で試合に絡むことが多い状況でした。昨季の後半はコンディション不良があったのか、思うようなパフォーマンスができていませんでしたが、徐々に彼らしいボールキープ能力の高さ、そして破壊力のあるミドルシュートを繰り出せるようになってきています。さらに岡山とのTMでは、もともとのポジションであるセンターバックで安定感のあるプレーを披露。この選手も後半戦は期待して良さそうな印象を持っています!神谷椋士選手は契約更新の直後にFC刈谷への期限付き移籍が発表されました。正直驚きましたが、移籍先は神谷くんの地元・西尾市から車で30分くらいの刈谷市。さらに監督は元讃岐U-18監督で、トップ昇格第1号・濱口草太選手を輩出してくれた門田幸二さん(先日辞任が発表されました…残念)。FWには坂出出身の元かまたま戦士・福家勇輝選手もいます。武者修行先としては良かったのかな…と思っています。JFL昇格初年度でリーグ戦最下位に苦しんでいる刈谷。神谷クンは主にサイドハーフを任されていますが、まだゴールもアシストも奪えていません。惜しいのはいくつかあったのですが…。天皇杯愛知県代表を決める試合では、かつて木島良輔さんが所属したこともあるマルヤス岡崎と対戦。神谷クンの放ったグラウンダーのクロスがオウンゴールを誘い、刈谷は天皇杯出場を決めました。【そこから見えてくる現在地】松本クンは3枠目のCBの位置を小松拓幹選手、西野貴治選手あたりと激しく争うところまで這い上がってきた印象です。第2集団から先頭集団を捕らえ始めた松本クンのプレーは随分と逞しさを感じるようになりました。ハセは今のところアンカーポジションの2番手という感じはありますが、運動量を求められるハードなポジション。その差はそれほど大きくはないと思うので、持ち味を活かしていけば西本雅崇選手に肩を並べる可能性は充分にあります。中村亮選手の大学時代の一年後輩で、亮クンの良さや欲しいボールがわかっているという強みもあります。岩本和希選手との相性が良いというところも同じく強みと言えるでしょう。今季はコンディション的にも復調気配。まだまだここのレギュラー争いも熾烈な感じがしてます!神谷クンは今のところ刈谷で不動のサイドハーフとして出場を続けていますが、そろそろゴールやアシストといった数字がほしいところです。シュートはそれなりに打てています。もう少し!【推せるGoodポイント】松本クンは昨季と比べて明らかに守備力が上がりました。さらに持ち味である両利きを活かした攻撃の起点になれればライバルたちに一歩リードできるんじゃないでしょうか。ハセは良さはセンターバックで磨いた予測の速さ、それからボールキープ能力の高さでしょう。復調した「予測の鬼」なら、スピードはさほどなくとも広いエリアをカバーできます。いや…あるいはその守備力を活かしてCBのレギュラー争いに参戦…なんてこともあるかもしれません。神谷クンはその爆発的なスピードによる裏抜けを磨いて欲しいと思います。もっとペナルティエリアにも侵入してゴールに絡んでほしい。神谷クン一番の武器はラインブレイク。そういうFWが一人いると讃岐はちょっと楽しくなります(笑)。【もっと推せるためのBetterポイント】他のCB勢に負けず劣らず松本クンもヘディングは得意な方。セットプレーでの得点があれば、よりゼムさんの信頼を勝ち取れるでしょう。ハセがライバルの西本雅崇選手にプレッシャーをかけるためにはJ初ゴールは獲りたいところ。これまでアンカーやボランチを主に任されているので守備的MFの印象が強いですが意外と攻撃に関する武器は多彩です。セットプレーではキッカーを務める。ミドルシュートは破壊力があります。180㎝の長身からのヘッドも得意。もっと出番をもらって、もっと得点しててもいい選手です。神谷クンの武器はスピードを活かした裏抜けですが、刈谷ではサイドハーフを務めていることもあり、ドリブルとクロスに磨きをかけている印象です。左サイドからドリブル突破する神谷クンに期待です。【後半戦に期待すること】◎松本直也選手・J初ゴール・7試合以上の先発仮に松本選手が後半戦すべての試合に出場したとしても、昨季出場した18試合には及びません。ならば昨季達成できなかったJ初ゴールは記録してほしいところ。また出場試合数は14試合の半分には出てもらいたいと思います。◎長谷川隼選手・J初ゴール・J初アシスト・フルタイム出場5試合以上ハセも昨季は19試合出場ですから後半戦すべて出たとしても出場数は下回ります。こちらも昨季できていないJ初ゴール&アシストをスコアしてもらいましょう。そしてフルタイム出場で昨季を上回ってほしいなと思います。◎神谷椋士選手・5ゴール以上の得点に絡む・JFL残留JFLは全試合34試合。残り17試合あります。そのなかで5ゴール以上の得点に絡んでほしいですし、できれば5つ以上のゴールを獲ってきてもらいたいと思います。そしてFC刈谷のJFL残留を手土産に"凱旋"してもらいたい。厳しい闘いが続いてますが頑張って!↓カマタマーレ讃岐のHPはこちら!「カマタマーレ讃岐オフィシャルサイト」↓かまたまブログはここに満載で満開!にほんブログ村

    真夏の回顧録(大卒2年目軍団編)
  13. 抽選会②
  14. 昨日の女子サッカーのイギリス戦。後半途中から次女も少しだけ見てました。次女「日本はボールを持っても、すぐに取られちゃう。    相手チームはボールを取られないのにね・・・。」パ「前半は日本も押していたんだよ。」次女「そうなんだ。」前半は、日本も良い感じだったと思います。パスもしっかりと繋がって、おしいチャンスも。ただ、後半は一転してイギリスペース。ハーフタイムに上手く修正されたのか日本のパスコースをことごとく潰されボールをすぐに取られてしまう残念な展開。最後は苦し紛れの縦ポン・・・。コート内の選手もやりにくそうでした。一方、イギリスチームは前半と後半で別チームのようでした。日本選手を自陣に押し込めセカンドボールはほとんど拾う。日本のビルドアップもボランチあたりで、しっかりと潰してました。やっぱり代表クラスの監督の修正力は大きいのかな。あと、球際では相手チームの方が強かったです。やっぱり体が大きいと有利なのかなそれとボールの持ち方も綺麗な選手が多かった印象です。ただ日本も杉田選手を筆頭に負けてない選手も。次のチリ戦に期待です。女子サッカーが盛り上がるためにも次はぜひ頑張って勝利を。そんな風に思う今日この頃です。にほんブログ村

  15. FC下川前橋所属6年 上屋敷 碧が、群馬県女子トレセンに選出‼️
  16. うちだよしだステーション。