1/24の記事ランキング

  1. レソン@南津守人工サッカーコート4種リーグ第4節vsクレセドール2-0 勝利‼️得点者あらた、なおと第5節vsプリモ大阪4-0 勝利‼️得点者こういち、こういち、なおと、あらた第6節vs エストレア0-0 ドロー第7節vs ENC5-0 勝利‼️得点者なおと、れん、なおと、なおと、みらい4種リーグ・Dブロック6勝1分の結果にて🏆優勝🏆㊗️中央大会出場(デポカップ)決定しました㊗️2年前にたくまコーチがASGジュニオールで就職すると言っていなければ、今のジュニアチームはない。決断してくれたこと本間にありがとう😊【ジュニアユース、ユースで活躍していける強烈な個を育てる】というビジョンのもと作ったジュニアチーム‼️ここまでの道のりは決して簡単ではなかった。自分がジュニア年代に戻ったのは5年?6年ぶり?のジュニア年代の現場。ジュニアユース年代にいてたから、色々と考えさせられる部分も沢山あり、自分達の選手達を冷静に見て、正直…足りないところばかりだったジュニア1期生(現4年生)😅笑大会に出ては負け。決勝までいくも…負け😭本間に悔しかったし、みんな勝ちたい気持ちあるんか?とか小学2年生の頃は色々考えたし、沢山色々試したし、チャレンジし続けたし、本間に負けても負けても俺たちは折れずに折れずに、指導者も子ども達も保護者の皆様も頑張ってきた‼️【ジュニオールの夏】は鍛える夏なだけに、熱い中、しんどいと言う中、サッカーも遊びも全力で取り組んだ夏☀️テソロの大会で沢山の強豪チームと対戦して自信に繋げ、ヴィッセル神戸などとのTMで現実を知り、世の中に上手い奴らがまだまだ沢山いてると知って、更にそこからトレーニングを積み上げた。なんとなくじゃない。本気で取り組んできたからこそ、マジで成長した‼️‼️‼️正直、厳しいことも伝えたこともあった。ジュニオールの色として、楽しくて強いチームを目指していくことは絶対‼️だけど、彼らの成長のために時には心を鬼にしても言わないといけないことがある。みんなが想像している以上に大人になれば現実はそんなに甘くない。メンタルが強くなければ、何事も続けていくことは難しい。目標なんて簡単に叶わない。夢は叶うまで続けた者だけが叶う。というメンタルがあるかどうかが全て。だからこそ【本気】とは何か伝えた。金城だけではなく、本間に週末は朝から晩までスタッフは子ども達のために人生の全てを捧げている‼️いや、ジュニオールの指導者だけではない。自分が知ってるいる素晴らしい指導者はみんな、子ども達のことを真剣にずっと考えている👍俺たちは指導者として当たり前ことをキッズ、ジュニア、ジュニアユース、そしてOBも大切にする中でASGジュニオールに関わったメンバー全員を大切に全力‼️そんな、そんな、本当に色々想いや魂のこもった、この2日間だった。背負ってるものがめちゃくちゃあった。マジで、胃が痛かった。笑  マジで、何回も頭の中で考えた。 勝っている状況、負けている状況。どんなシステムでもメンバーでも。2021年はフューチャーリーグの優勝🏆決まるまで、胃が痛かった😅笑 幸い、上位争いしていたチームが負けたから最終戦は気が楽にいけたのはある🙇‍♂️今回の4種リーグはコロナの影響による延期…延期で、この2日間で中央大会出場が決まる大一番の2日間になった‼️この2日間がどれだけ、ASGジュニオールにとって大きなものになるかは理解していた。クラブがこれから【ジュニオールのスタイルで全国を目指す】という中で本気で挑戦していく中で、ジュニア1期生、しかも監督である自分が担当している学年が、中央大会にいくことの責任とクラブの今後の歴史や歩みも含めて…絶対に中央大会にいくぞ‼️と子ども達と水曜日のトレーニングで話をした。そして、彼は逞しく堂々と戦い、見事、6勝1分の優勝🏆で中央大会に出場‼️しかも…無失点無敗での優勝🏆クレセドール戦、エストレア戦は失点するかもしれないやばいシーンでも全員が身体を張り、全員がめちゃくちゃファイトして失点を防ぐことができた‼️ プリモ戦とENC戦は攻撃陣がしっかり結果残してくれた‼️普段から沢山交流させて頂き、ジュニアユースにも毎年選手がきてくれているエストレアさん🙇‍♂️ 個人的にめちゃくちゃ好きなチームで、この学年は何度も対戦して負けていたチーム。試合していてめちゃくちゃ面白かったし、めちゃくちゃバチバチの好ゲームでした🙇‍♂️結果は0-0のドローでしたが、うちはピンチが多く決定的チャンスは1回。お互い集中力の高い試合で一進一退の攻防の素晴らしい試合をさせて頂きましたエストレアさんに本当に感謝致します🙇‍♂️ また、中央大会にいけることを心から本気で願っています🙇‍♂️4種リーグは参加チームのみんなが協力し合って日程調整をし日程や会場を出し合って、子ども達の試合が成り立ちます。この2日間もジュニオールが会場提供をさせて頂きました。これからも子ども達の公式戦ができるよう協会の人達にできることを協力していきたいと思います🙇‍♂️エストレアさんも限られたスタッフの人数で、1〜6年の公式戦を調整し、ASGジュニオールも小学1年〜中3までの公式戦をめちゃくちゃスケジュール調整してます💦 調整することはどこのチームも大変な中で、あまり協力的ではないチームがあると聞き、その兼ね合いで2月までDブロックは延期。。。エストレアさんは結果待ちの状況。。。なんとも結果が待ち遠しい話しですが、日程調整や4種への想いがちゃんとあるエストレアさんと一緒に俺は中央大会にいきたいと心から願ってます🙇‍♂️最後に…子ども達‼️本当におめでとう㊗️ 君たちの成長が我々クラブの全てです😊 ありがとうな‼️ 一つの目標が叶ったなら、次に進むのが男や👍 満足してる選手がいたら喝いれるからよろしく‼️ コロナ落ち着いたら焼肉いくぞ🍖 これからもよろしくな😊そして…特別な想いがある。キャプテンあらた‼️俺はあらたの気持ちを考えるだけで涙がでそうや😭😭😭いや、泣いたわ。。。キャプテン不在の中でみんなに【あらたの分は絶対に背負って絶対に戦え】と伝えた。人のために戦えるのがサッカー⚽️の素晴らしさ、仲間とやる意味を、キャプテンがみんなに教えてくれたんやで👍 グランドで待ってるぞ😊保護者の皆様‼️応援ありがとうございました🙇‍♂️ 時には親とぶつかること、意見も聞き入れたり、受け入れなかったり、我々クラブが実はそういった壁はぶつかりながらも前に進んでいけているのは、保護者の方のご理解ご協力があるからこそです🙇‍♂️本当に有難うございます🙇‍♂️ 一つ、ここで言いたいのは、ASGジュニオールを信じて大切な子ども達を預けて頂き感謝致します🙇‍♂️ ありがとうございます😊 4年生がクラブの歴史を作ったからこそ、3年生、2年生、1年生、キッズの子らも含めて、ASGジュニオールの未来は明るいかと😊 大人の我々が一緒に成長していけるよう頑張っていきましょう👍長々とはなりましたが、クラブがこうやって前に進めているのは歴代OB、ジュニアユースが5年前に立ち上がり、そして、ジュニアが設立して2年。本当にコツコツですが、沢山の人達に支えられながら前に進めています‼️ 引き続き皆様と高い景色をみていけるよう子ども達の成長と共にクラブも成長できるよう頑張りますので応援宜しくお願い致します🙇‍♂️金城

    【優勝㊗️】1/22・1/23・U-10・4種リーグ・第4節〜最終戦
  2. リフレCup U12
  3. GK
  4. テーマに行いましたボールを上手く奪い、攻撃に繋げよう!そのためには、ハイプレスをベースに守備を組み立てよう!どこに追い込みボールを奪うのか?みんなで協力してボールを奪おう!たくさんゴールが決まったけどもっとキックも含めてスキルアップしていかないとですね!たくさんTR頑張ろうね👍ときわ台SCの皆さまTRMにお誘い頂きありがとうございました❗️今後ともよろしくお願いします⚽️保護者の皆さま引率・応援(観戦)ありがとうございました❗️U7担当だいご~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~~募集人数・練習日~HPよりご確認ください!~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~体験希望の方は…*氏名(フリガナ)*学校名*チーム名*連絡先をご記載の上お気軽にご連絡ください!お問い合わせはこちらから!ジュニアHP:HPはこちら!練馬区少年サッカー | ペラーダ | 少年サッカー|板橋区|豊島区練馬区第三ブロックで活動しているペラーダFCです。各学年一緒にサッカーを楽しんでくれる選手を大募集中!体験は無料!当チームは専用のロングターフ人工芝(ナイター照明完備)とチームバスを3台所有しています。公共の施設が使えない時でも練習場所に困ることはありません。またチームバスを保持しているので試合等の送迎で悩む必要もありません。こんな時代だからこそ専用…peladafctokyo.wixsite.com

    活動報告)U7 TRM!!
  5. 想いを伝えること!〜u13交流試合FC川崎CHAMPジュニアユース〜1月23日
  6. 【女子トップ】練習のための練習ではない
  7. 出来てしまいますねボールを運ぶ選手の状態で判断するクセをつけましょう!2本目以降は守備を整備しながら、前向きに奪える機会が少しずつ増えてきましたね。自分のマークは誰なのか、その選手がどこにポジションをとっているのか。相手のレベルが上がるとボールと相手を一緒に見ることが難しくなってくるね。守備が整って前向きに奪えるようになってから、少しずつボールを前進させられるようになりました。テラは相手から遠いところにボールを置いて運べるように。ゴールシーンは最近のトレーニングの成果が出ていたね!手を使いながら、前進、そして力強いシュート。完璧でした👏ユウタは真ん中のポジションでまだまだもがきながら。それでも前にボールを届けることや中盤の球際で負けないことを真ん中のポジションから逃げずにチャレンジしよう!カンタ、レイ、シュンノスケもD#陣も粘り強さが出てきたね!後は奪ったボールをどこに逃すか。長く持っていたら相手も取り返しに来る。今取り組んでいる"ボールを前進させる"ことをもっと意識していこう!ユウトとアオトは苦しい時間をどう過ごすか。必死に食らい付くのか、もう無理だと諦めてしまうのか。どんどん上手くなる2人は、このレベルに食らい付いて欲しいな!技術も判断のスピードもそして心も、このレベルでプレーすることを当たり前に出来るように🙌この試合を一つの自分たちの基準に出来るかどうか。それはみんな次第です。練習からお互いが仲間を上手くするために、ハードにやろう!来週はまたカップ戦、そしてアスリードの最終節があります。今日のスピード感を自分たちの基準にして、次は勝負に勝てるように!また来週頑張ろう🤲佐藤

    現在地/TRM(vsバディーSC)
  8. ブラズーカ・対人クリニック
  9. U12B トレーニングマッチ
  10. ――川井監督が目指サッカーの方向性への理解について「テンポを求めています。ボールを動かすテンポや選手たちが動くテンポ。全体的に相手を休ませないテンポというかそのためには自分たちもしっかり走れないといけない。そういうところではハードワークしながらボールも動かす。いい練習をしながら監督の求めることがチームに浸透しつつあるなと思います」とオンラインで行われた囲み取材で浸透度について答えていました朴一圭選手は――練習時間と内容のことについて「強度がかなり高いのでセッションごとの間の時間がほとんどありません。(練習時間が)短いと思っている選手がいないんじゃないかなと思います。あっという間に疲れるし、考えている間もないくらいすぐに次のセッションが来るので短いと思っていないんですが、全体練習が終わったときに意外とこれだけしか時間が経っていなかったんだなという感覚です。体感は90分くらいなんですが、終わってみるとその半分くらいなので」と、誰もが回答している質が高い部分にも触れていましたスタッフも含めてチームが一体となって体温が上昇していく、そんな練習のスタートの一部も動画で公開してみたいということで、トレーニング導入では野田直司(のだ ただし)フィジカルコーチが担当して、ここから火付けが始まっていくんですね【動画】リアクションスプリントトレーニングの様子サガン鳥栖の熱いスタジアム全体に伝達し大炎となっていく…そんなスタジアムを早く皆さんに感じてもらいたい!今日、2022シーズン日程が発表になりましたが、ホーム開幕戦は2月26日の湘南戦ドリームパスポートも早めにご購入がお勧めですよ■2022Jリーグ日程について■2022サガン鳥栖・ドリームパスポート

    2022沖縄・読谷村キャンプ/5日目
  11. ながら)沖縄・読谷キャンプ6日目は、V・ファーレン長崎とのトレーニングマッチを行いました30分×4本、合計120分の試合を実施しトータルスコアは2-2で終了■試合結果:サガン鳥栖 2(0-1/0-0/0-1/2-0)2 V・ファーレン長崎得点:垣田裕暉選手 2得点試合後のオンライン会見で川井健太監督は―――長崎戦について「結果は引き分けでしたが、そこにはあまりフォーカスしていない部分があります。ただ、中身としては想定内の試合になりました。我々に起こるであろう課題もしっかりと起こりましたし、こういう部分は選手たちが愚直にやろうとしてくれました。そこに対して、まだまだ繰り返しの作業をしていないのでクオリティーは難しい部分が出るだろうというところも出してくれた。そういう意味では現段階で良い課題が出た試合だと思いますし、その部分で言うと次の試合につながるものになったと思います」―――今日の試合のテーマについては「メンバーもシャッフルしていく中でペアやグループでこの選手とこの選手を合わせたらどうなるかという部分。今、フィジカル的な部分も求めていますので、テンポよくゲームを進めさせて、前日の練習でもこの試合に合わせても調整するような形はまったくしていませんので良い試合ができたし、この試合で1試合目よりも少しプラスアルファで何を求めているかというのは守備のところでありましたが今日の試合はそれを100%でやってくれましたし、次につながる試合になったかなと思っています」そして、―――始動から2週間、考えられていたプランと比べて今の状況については「半分ほどは落とし込みはできていると思います。半分というのは何度も使っている言葉ですが、大枠は示せた。それがすべてだと思います。この部分を選手たちがやりたいと思えるかどうか。フットボールを展開していって勝てるかどうか。それをどういう風に示すかという部分では彼らも手応えはあったと思います。順調に来ていると思います。これから大枠の中をどんどん濃くしないといけない作業が出てくるのでそこに対する我々の様々な角度からのアプローチ、方法を持たなければいけない。そういう意味では落とし込み含めて、順調に来ているなと思います」そんな今日の試合写真もお届けします最後に2得点の 垣田裕暉選手のインタビュー動画をどうぞ

    2022沖縄・読谷村キャンプ/6日目
  12. 1月23日(日)デポカップ代表決定戦
  13. 【FC4年生】TM 正覚寺FC(1/23)
  14. 引き出しの中身は多い方がいい  〜 vs 川崎チャンプ 〜
  15. 2022沖縄・読谷村キャンプ/4日目
  16. ブラジルのことわざ「人生は時計回り」②
  17. dですが、ペナ付近ゴール前の崩しはまだまだ課題です🤔オフの選手もただそこにポジションを取るだけじゃなくて‥ボールを受ける意識、ゴールを決める,向かう意欲も求めていきたい部分です‼️特にFWの選手‼️俺に出せよ。ここに出せよ。ともっともっと要求してほしいね🤣‼️笑笑そのペナルティエリアの狭いスペース、少ない時間の中で力が発揮できるかどうか。普通とは違う、相手が予想しないプレーが実行できる選手。【想像力】【クリエイティブ性】を持っているかどうか‼️↑↑ここがある選手はプロの世界に行っても更に上へ行ける選手だ!と数年前にジュニオールに講義に来てくれたマンUのスカウマンの方が言ってました🙌プロを目指してなくても、ペナルティエリアで力を発揮できる選手は一人のサッカープレイヤーとしてめちゃくちゃ価値がある‼️身に付けていくためにもトレーニングでも積み重ねていくが、試合の中でも失敗を恐れずチャレンジしていこう😁保護者の皆さま、兵庫県まで寒くて遠い中、沢山の応援に来ていただき本当にありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️子供達にもこの環境やお父さんお母さんのサポートが当たり前だと思わず、感謝の気持ちを持って、全力でフットボールをして学び成長していってもらいたいと思います🤲今後とも宜しくお願い致します。寺田

    1/22・U-13パッション・TM・vs虎ジュニア