5/19の記事ランキング

  1. 笑)キャリアハイのゴールてのは、やぱ寂しいから←二けた、行こう!!!要は水に合ったんやろね、このチームが泰士にとって(^_^)ワタクシは、この何年ずっと願い続けてきましたけど←<田口獲得走れてはいるけど、GOALに直結する部分が、いささか?少ないジュビロさん。監督のこんなガッツポーズを、今夜見れるようにアウェーの湘南戦、ナイターでの試合になります。雨予報が一転、雨のち晴れ~に(^m^)カミンがどうやら、無事に復帰出来るみたいで一安心!俊輔はスタメンの可能性は低いらしいけど、ベンチ入りはする可能性が高い、とも。中断前のラストゲーム、まさに総力戦で!!暑さにも負けず、そして熱く闘って気持ち良く、家路に☆☆☆<私信DEポン あきさん>ペットボトルは全てのサイズ、持込み可←プチ情報(笑)<私信DEポン こうぴんさん 超ザクラッシュ3太郎さん 菜々実さん ハンプトンさん あきらーマンさん?>それじゃ、ちょっと散歩がてらサトメーター、311→312へ←(笑)☆お知らせ☆この記事のコメント欄、閉じてます。コメント頂ける方は、お手数おかけ致しますが☆4月30日㈪更新記事☆ ↑こちらまで、お願いします。そして、↑の記事をもしまだお読みでない方は、まずはそちらからお願い出来たらこれ幸いです♪私信の有無に関わらず、積極的な足跡をお待ちしてます←それでは、素敵な土曜日を☆☆☆でわまた。サト

    いざ平塚!!!
  2. 日本代表
  3. 何かと話題のサッカー男子日本代表ですが今回ガーナ戦のメンバーが発表されたなかで西野朗監督の考え方の特徴が中島選手の落選からちょっと見えた気がします。その理由を「1年間、ポリバレントではなかった」と説明しましたがポリバレント改めてまた流行りそうですね(苦笑)かつてオシム監督が使ったことでも話題になりました。「DFがオーバーラップしてセンタリングすることは ポリバレントの範囲には入らない。 それはいいDFであれば、誰でもやることだ。 ポリバレントという意味で、今日一番のプレーヤーは鈴木だった。 つまり中盤の底でやって、アクシデントに対応して1枚下がってリベロになった。 それから山岸が、最初は左サイドでプレーして、その後は右サイドになった。 両サイドができるというのはポリバレントである。 それができる選手がそろっていると メンバーを交代せずにチームの中でポジションを変えて 全く違う戦い方ができる。 そういう可能性を実現させることがポリバレントな選手だ。 チーム全員がポリバレントである必要はない。」懐かしい名前(笑)ユーティリティとかオールラウンダーとはちょっと違うんですね。だから一部メディアや一般の方の不満的意見として「中島だって色々なポジションできるじゃん!!」とか「選出されてる選手のどこがポリバレント?」とかの不満は間違っているのです。いや僕も中島選手が必要だとは思っていますが・・・。各スポーツ紙でDF陣が3枚になるのでは?と予想されてます。おそらくMF登録ながら長谷部選手が最終ラインで守備時にはカバー。攻撃時には中央でパス回しの中心かなと。サイドの長友選手・酒井選手は間違いないとして基本5バックのような形にしながらも前線からプレッシャーをかけていくであろうことから大迫選手(or武藤選手)・岡崎選手らツートップかなと。そういえばキッズ生が「日本ってツートップの時あったの?」なんて質問がありました(-0-;)そういえば今の小学生年代はツートップ時代を知らないのか。。。ボールを奪った後はコロンビア戦などは難しいけどポーランドやセネガル相手の時にはしっかりとボールを握り続けたいところ。すると大島選手は必要だし相手を押し込んだ状態なら香川選手も活きてきます。おそらくガーナ戦では数名の選手を試すであろうことから●前線で奪う⇒ショートカウンター●自陣で奪う⇒大迫選手に当てて保持⇒ラインをあげパスで崩すそんな形をそれぞれまだ試みるのではないかな??僕はまだ永井選手や中島選手に可能性があると勝手に思っています(笑)ただ・・・とにかく選ばれた選手は誇りをもって戦ってもらいたい。精神論は嫌いですがやはり最後は気持ちって大切。ひとつの方向を全員で目指した時ってとてつもない力が発揮されるものですからね(^^)さて。今日(5/19土曜)U-9子個サルの様子です。暑いなかではありましたがみんな集中力途切れることなく頑張っていましたね~♪試合前にはもちろん作戦タイム。どんなことにチャレンジしたいのか?まずはきちんと自分の意見を言えることお友達の意見が聞けることまとめることができることすべてはここから。あとで「●●のせい」にできないくらいしっかり準備できることは準備してしまおう。いよいよ試合開始。マイボール合戦も全員でジャンケンやらあっち向いてホイやら色々楽しんでもらいます(^^)りと(3年)スライディングシュート!意図してかいつもとは違うプレースタイルへチャレンジしているようにも感じました。かい(3年)エリア内でも遊び心ある股抜きパス!!はる(3年)もどんな形でパスを受けようか考えながら走りながら受け直してますね♪とし(2年)ダイレクトよくあわせたな!!もちろん最後尾からゴール前まで走りこんでいたからこそ!!動画を観ているとさりげないゴールでもじつは色々な駆け引きなどがわかります。決して無駄な意味のないプレーなどはない。どんどんチャレンジしてこそ。ゆう(2年)ボールを奪ってからの加速。そしてGKに矢印をださせてからの逆サイドシュート!!まさに練習の成果がでたゴールでした。はる(2年)オコチャドリブル!?積極的にボールをもったらチャレンジしてますね。りと(3年)もナイスシュート!やっぱり3年生はU-12子個サルに挑戦したりチャレンジ精神が素晴らしいですね!ん??こんなアシストも?(笑)なつき(3年)まさかのヘディングシュート♪ココサルでたまに作戦タイムの間に「俺右のFW~!」とかポジションを決めたがる子って結構いるんです。するとキラリキッズ生は「いいよ♪」と、言いながら「(・・・どうやってスペース創るんだろ?)」と不思議に思う子も多い。これまた面白い光景なんですね。少年団などで普段プレーする子は残念ながらポジションを固定されている子も結構多くついつい自分の慣れている場所でプレーしようとしてしまうんですね。スペースって①創る②走る③パスをだすが普通だと思っているキラリキッズU-12の子などはどんなコミュニケーションをとってあげるのか・・・毎回楽しみな部分のひとつでもあります。こうた(2年)ナイスダイレクト!!普段から自然とダイレクトプレーのミスはOKとみんなで声かけあってきたから低学年クラスでもダイレクトプレーが上達してきました!何事もトライ&ミスですからね(^^)初参加でだい(2年)は見事なフリーキック!!基本ココサルはファールをもらった選手にFKを蹴ってもらってます。積極的にドリブルを仕掛けたからこそ!!!ゆう(2年)は3年生達にどんどん1対1挑んでもらえたね!!第一DFとしてボールを奪いに行く奪取能力チームメイトが自陣やボールまで戻る時間を創る壁(ブロック)が本当に成長しました。ドリブルやシュートへの積極性も非常に高くなり何より作戦タイムなどで自分の意見をみんなに伝えることなど苦手部分だったことにも積極的に挑戦するようになりました!見事に今回」MVPに選出。いや~小さな頃から知ってるだけにやっぱり嬉しいな~。でもまだまだこれから!しっかりご飯食べなさい(笑)うん。貴方(りと)には何の心配もしていない(笑)今日も楽しかったかな??(^^)みんなポリバレントでした(笑)これからも考えながら楽しみながらいっぱいお友達とボールを蹴ろうね!!◆おまけ◆第34回全国選抜フットサル大会関東大会@ウイングハット春日部(埼玉県春日部市)第1試合栃木県選抜 vs 埼玉県選抜前半1-1後半2-4合計3-5弊社もサポートさせていただいてるアバンソールさいたまからはショウヘイが、栃木県選抜ではキラリファミリーの翼がゴール決めてますね!2人ともお疲れさま(^^)/※埼玉県が勝利し第2試合勝者と明日同会場で対戦します。http://fs-system.jp/fs/pub_taikaigamelist.php?lid=P4Id/xa5KvM=(↑試合結果はこちらからも)

    ポリバレント
  4. はかからない!苦労ボールハンター鈴木拳士郎が魂のインターセプトを見せるっ!そして讃岐のステルス2号機 武田有祐が甲府のゴールネットを揺らす!讃岐の武田、掟破りの風林火山なるか!?第16節 レノファ山口戦。新たに現れた鬼門中の鬼門。過去4度の対戦で全て敗れている讃岐。奪ったゴールも僅かに1つ…。新指揮官に迎えた霜田監督のタクトによって才能を開花させた革命戦士たちが勝ち点3を皮算用。飛び抜けた身体能力で圧倒してくる褐色の弾丸 オナイウ阿道が讃岐壊滅に乗り出す!さぁ立ち上がれパクチャニョン!思い入れのあるであろう古巣相手に感謝と野望と成長を込めたゴールと体を張ったディフェンスで初勝利をもたらしてくれっ!第17節 大宮アルディージャ。過去の対戦成績は天皇杯含めて1分2敗。未勝利3連戦を締めくくるのは関東の獰猛なオレンジ軍団。指揮を執るのは国内三大タイトルの味を知る名将石井監督。戦力と戦術が噛み合い始めた時、大宮の快進撃が始まる…。そびえ立つ北欧の大巨人シモビッチと小兵ながら機動力と決定力でゴールを量産する大前元紀の闘うオール阪神・巨人が讃岐ゴールに襲いかかる!久々の古巣への凱旋、そして初めての対戦となる讃岐の王子が華麗に蒼を操り橙を貫く!さぁ行こう渡邉大剛!「好きな讃岐を、もっと上に」!!天皇杯2回戦:横浜FC戦恐らく若手主体の出撃になると思われる横浜戦はホームで5月のリベンジマッチ。残念ながら今は天皇杯を侵攻することよりもこれからの闘いに貢献できそうな人材の発掘が優先される闘いになるのか。不動のレギュラー清水健太を脅かすのは空飛ぶ大巨人ソンフンミンか!?はたまた修羅場くぐりの古参守護神瀬口拓弥か!?フィールドプレイヤーにも新たな息吹を期待する!第18節 FC岐阜戦。北野監督が"心の師"と仰ぐ大木監督との対決。昨年は完膚なきまでに叩きのめされたホーム戦の借りをアウェイで返して1勝1敗だった。流麗なパスワークはリーグ随一、獰猛なサラブレッド風間宏矢、陽気で狂気なゴールハンター田中パウロ淳一、寡黙なスピードスター古橋享悟の新生美濃三人衆が讃岐守備網崩壊を再び目論む。新生美濃三人衆には讃岐十勇士で対抗だ!濱口草太よ、その小さな身体に溢れるパワー、燃える闘志で未来を照らせ!林友哉よ、そのポテンシャルの高さを示して時代を拓け!第19節 ロアッソ熊本戦。思えば昨年は熊本との開幕戦で敗れてリズムが狂ったのかもしれない。やはりこのクラブは我々の"アニキ分"。キジ、しょーへい、隼斗が去っても依然"血"が濃い兄弟喧嘩。一時は首位争いに加わった力は本物か。得点力不足解消に迎えた元日本代表のハイタワー皆川佑介が讃岐の壁を乗り越えようと虎視眈々。さぁ西弘則、地元・熊本で躍動せよ!蝶のように舞い、蜂のように刺せ!そして市村篤司よ、古巣で反撃の狼煙を上げろ!第20節 ファジアーノ岡山戦。昨年勝敗を3勝2分3敗の五分に戻し、ハッピーエンドを迎えた瀬戸大橋ダービー。しかしこのダービーは、どこまでドラマティックにできているのだろうか…。何度となくこの激闘を支えた仲間隼斗が まさかの「禁断の移籍」。臙脂色のユニフォームを身に纏い、我らと対峙する…!そんな話題を振り払え!昨秋、虹のゴラッソで勝利をもたらした原一樹よ、ゴールに餓えたハンターよ!その本能を呼び起こし、ダービー男の座を奪え!第21節 東京ヴェルディ戦。何故か毎年勝敗が五分で終わる古豪との対決。昨年のアウェイ戦は、そんな歴史を打ち破る絶好のチャンスだった。しかし終盤に追いつかれ、結局2つのドローとなった。"看板"とも言えるWアンザイは去ったものの、その"ミドリノチ"は濃いままだ。そこに請われて加わった李栄直は姿を見せるのか?昨年のアウェイ戦。開始直後のあわやJ初ゴール。全力で立ち向かう姿。そして守りきれなかった屈辱の同点被弾…。あの日の悔し涙を忘れない。忘れ物はピカスタで取り戻せ!新たなる槍・長澤拓哉!日程は以下の通りです。第15節 5月20日(日) 14時 H ピカスタヴァンフォーレ甲府戦第16節 5月27日(日) 15時 A 下関陸技場レノファ山口戦第17節 6月02日(土) 16時 A NACK5大宮アルディージャ戦天皇杯 6月06日(水) 19時 ピカスタ横浜FC戦(2回戦)第18節 6月10日(日) 14時 ピカスタFC岐阜戦第19節 6月16日(土) 19時 えがおスタロアッソ熊本戦第20節 6月23日(土) 18時 ピカスタファジアーノ岡山戦第21節 6月30日(土) 18時 ピカスタ東京ヴェルディ戦苦心惨憺のカマタマーレはまるで梅雨前線真っ盛り。淀んだ空気を振り払うのは誰か?香川にJを残すため、残ってくれたベテランの奮起か?弱小クラブで波乱を巻き起こすため、己を磨く若手の爆発か?そしてあの男は帰ってくるのか?涙の後には虹が出る。泣くのが嫌なら、さぁ歩け!時代を変えろ。讃岐を変えろ!新生カマタマーレ、殻を突き破る8つの闘い。逆襲の第3ターンに期待しましょう。↓カマタマーレ讃岐のHPはこちら!「カマタマーレ讃岐オフィシャルサイト」↓かまたまブログはここに満載で満開!にほんブログ村

    讃岐ノ力 七番勝負!
  5. イニエスタが来る!
  6. 杯の、日本での最後日本代表戦、対ガーナ代表戦に臨むメンバー発表が行われました。長谷部クン、選出です!引き続き、キャプテンを任される可能性が高いようです。ガーナ戦後に、二段階選抜で、ロシアW杯に臨むメンバーが発表される予定です。今、外なので、すみません、ツイートの引用でご紹介です。サッカーキング@SoccerKingJP 🇯🇵#日本代表 メンバー発表🇯🇵 川島永嗣 東口順昭 中村航輔 長友佑都 槙野智章 吉田麻也 酒井宏樹 酒井高徳 昌子源 遠藤航 植田直通 長谷部誠 青山敏弘 本田圭佑 乾貴士 香川真司 山口蛍 原口元気 宇佐美貴史 柴崎岳 大… https://t.co/ZJn9ktvB4x2018年05月18日 13:11Jリーグ@J_League 🇯🇵サッカー日本代表メンバー🇯🇵 GK 川島永嗣(メス/フランス) 東口順昭(@GAMBA_OFFICIAL ) 中村航輔(@Rey_kun ) #jfa #daihyo https://t.co/0HYqMWuvxe2018年05月18日 13:50Jリーグ@J_League 🇯🇵サッカー日本代表メンバー🇯🇵 DF 長友佑都(ガラタサライ/トルコ) 槙野智章、遠藤航(@REDSOFFICIAL ) 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/… https://t.co/mMlMbOmkG32018年05月18日 13:52Jリーグ@J_League 🇯🇵サッカー日本代表メンバー🇯🇵 MF 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ) 青山敏弘(@sanfrecce_SFC ) 本田圭佑(パチューカ/メキシコ) 乾貴士(エイバル/スペイン) 香川真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)… https://t.co/aP4a8Xm33G2018年05月18日 13:53Jリーグ@J_League 🇯🇵サッカー日本代表メンバー🇯🇵 MF 原口元気、宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ) 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) 大島僚太(@frontale_staff ) 三竿健斗(@atlrs_official ) 井… https://t.co/8VgKb4kDm12018年05月18日 13:54Jリーグ@J_League 🇯🇵サッカー日本代表メンバー🇯🇵 FW 岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド) 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ) 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ) 浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ) #jfa #daihyo https://t.co/BElMLrJPwx2018年05月18日 13:55スポーツナビ サッカー編集部@sn_soccer 【日本代表メンバー発表】 西野「(長谷部誠のキャプテン就任について)まだ本人に直接伝えてはいないが、ぜひやってもらいたい。そういうプレーヤーだと考えています」 テキスト速報⇒https://t.co/vrt94cb4pK #daihyo #サッカー日本代表2018年05月18日 13:31スポーツナビ サッカー編集部@sn_soccer 【日本代表メンバー発表】 テキスト速報⇒https://t.co/vrt94cb4pK #daihyo #サッカー日本代表 https://t.co/YVHsZ5ekNx2018年05月18日 13:12

  7. 曜日の午後、栃木Sチケットセンターからメールが入電。それは、シーズンパスポート限定抽選会に当選したお知らせでした。「勝ったらハイタッチ」当選した特典です。 栃木SCが試合に勝利した場合に限り、ピッチ上で選手とハイタッチが出来るというもの。ピッチ上でゴール裏のサポが肩を組んで県民の歌を熱唱している様子を見ることも出来ますし、選手たちの様子を近くから見ることも出来るのも嬉しいですね。以前、一度だけ当選したことがあって、その試合で栃木SCは見事勝利を収め、ハイタッチに参加することが出来ました。知り合いサポの中には、「勝ったらハイタッチ」に当選したは良いけれど、試合に敗戦してしまい残念な思いをした方も数名います。そうならぬよう、何が何でも勝利してください。今シーズン、「スタジアムツアー」「試合前ハイタッチ&ウォーミングアップ見学」に続き、3つ目の当選。今回は、特定のイベントを希望せずに、「どれでも可」を選択して、ひとこと欄には、「よろしくお願いします」と書いただけだったのですが……。それでも、当選するんですね。(ここでハイタッチします) FC町田ゼルビア戦、楽しみが増えました。栃木SC選手の皆さま、遠慮などいりません。FC町田ゼルビアに勝利して、どうかハイタッチさせてください。どうかポチッと。↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村

    コメントが盛り上がっています

    ハイタッチしたいから、絶対に勝ってください。
  8. ず。藤本寛也のプロゴールで先制したのにね。攻められてたし、中断は良いブレイクだと思ったら、中止。また残り30分の為に岡山に行くのか。明日明後日の土日に出来ないか?練習場の無観客とかでも。まあ経費かかるからってそこまではやらないか。今度中国四国九州方面の試合の前後の水曜日に出来たら、ダメージ少ないかな。雷雨中断と言えば、味スタでガンバ大阪戦や清水エスパルス戦でもあったはずだけど、再開。中止は初めてか。ま、なかなか経験できないことなので楽しみましょう!土日はベレーザとユースと試合、アプガとチャオベラと吉川友は東京千葉神奈川でライブツアー。全部行きたいのに…。勢いで行けたらいいが、さて。動画見るのも面白いけど、寂しくなって「行きたい!」ってなる。アプガのチケットが高いと感じるのは、実際値上げしてるしファンクラブ入ってないから割り引きが無いし、あとしょっちゅう金券ショップで買ってたからだった。2,000円~3,000円高くなった実感。新曲もまだ聞いてないぞ…。メガホン何なの気になる。アプガとチャオベラとも仲良しの戦友アイドルグループPASSPO☆までも解散。おばあちゃんになっても続けたいとずっと言ってたのにね。寂しいね。チャオフェス楽しかったな。今日は、日本代表に中島翔哉を選ばなかった怒りが収まりません。ストレス発散に思いっきりシュート打ちたいとこ。

    金曜Jリーグのヴェルディは試合途中に雷雨で中止
  9. したがガーナ戦に挑サッカー男子日本代表メンバーが発表されましたが・・・ちょっと正直複雑です。選ばれなかった理由が説明された選手もいましたが・・・もちろん応援するのみなのですが可能であれば最終的に未来への可能性として若い選手達をサプライズ召集してもらえれば・・・なんて。さて。キラリキッズスクールでは【4月度テーマ】がコミュニケーションだったことをしっかり意識してもらうために【5月度テーマ】はコミュニケーションをふまえた個人技練習と、ちょっと変わったテーマにしています。https://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12376863581.html(↑金曜レディーススクールでも挑戦していただきましたが…)4月の段階で「5月はいっぱい難しい技の練習やるよ~」と予告してきました。しかし普通にボールタッチやテクニック練習をしても活きた実戦で使える技術にはならない場合が多い。だからこそ4月で学んだはずのコミュニケーションを活かしたくさんのお友達と実際に教わった技を1対1でも2対1でも試してトライ&ミスするこで初めて得ることもあります。楽しそうで何より(^^)♪「次いっしょに左サイドのシチュエーションで1対1やろう!」「ゴール前でシュートありの1対1やろう!」「今の技どうやったの?」良いコミュニケーションが増えてきました♪家で自主トレするキッズ生も増えたようです。楽しいから、、もっとやりたいから、、大切です!5月って急に暑くなって来たり4月度の緊張がほぐれ集中力がとぎれやすいからこそこんな練習をやるべき時期でもあります。↑今週U-12クラスでチャレンジしてもらった  ファルカンフェイント応用編。今から来週のスクールがもうみんな楽しみなのでは??(^^)ココサルでも期待してるよ(^^)※U-12クラスはキャンセル待ち◆おまけ◆キッズスクール終了後まるで品評会?(笑)練習後にみんなで食べるアイスは美味しいね♪せっかくみんなgoleadorなので記念写真。すべて新作。やっぱりかっこいいですね~(^^)ん?奥ではまだ字読めないはずなのに我が家のようにくつろぎ漫画本を爆読する看板娘(笑)

    コミュニケーションをふまえ
  10. VS 浦和劣頭 あまり期待はしない…
  11. 位。いろいろな選手ゴールを決めている『どこからでも超攻撃』という理想的な感じですが今年、見ていて思うのが、ゴールが決まったあとの喜び方がすごい!!!!!!!笑ファンの方のツイッターでゴール時にイトキンが飛びつくことをI.P.F.H.(いときん・プリティー・フライング・ハグ)と命名されていましたがこれはもう名物になりつつありますね。笑ネーミングも、とっても気に入った!!!!で、イトキンのフライングハグの写真を探していたら、逆にフライングハグをされている写真を発見。M.P.F.H(舞ちゃん・プリティー?・フライング・ハグ)!!!舞の勢い・・・笑イトキン…ムチ打ちとかにならなかった?!最後まで舞に抱きついているから、最後へんな状態になっているけど・・・。個人的に、舞がゴールを決めたあと、喜びを爆発させる感じが大好きです!!でも今年は、みーーーーんな大爆発させていて、見ているこちらもうれしくなる!!やっぱり、スポーツはこうでなくては!!INACのお客様たちは、まだまだお上品に見守って下さっている方が多いのですのでぜひ、次の試合では大きな声で「わーーーーーー!!」と叫んでみましょう^^もっともっと試合観戦が楽しくなるはずです。今週末より、上位チームとの対戦に突入します。12日は、現在4位の浦和レッズレディース。勝点は3しか違いませんので、INACに黒星がつけばすぐに首位を奪われてしまうような状態です。つまり、1試合も負けられません。でも、今年はワクワクが止まりません。このメンバーで、何かやってくれるんじゃないかと期待でいっぱいです。もっともっと一緒に大喜びできるような気がします!期待を大きく膨らませて、スタジアム・WEBでINACの応援をお願いしますね!以上、うえだでした。

    この記事が話題になっています

    M.P.F.H(舞ちゃん・プリティー?・フライング・ハグ)
  12. 今週のスケジュール
  13. 決戦にむけて
  14. GA
  15. JYA CY選手権関東大会栃木県予選準々決勝
  16. ガンバ大阪戦☆ネコパンチの応酬
  17. 周作、カタールがあるさ
  18. 5分からベルリン五スタジアムにて最終調整を実施。そして、決戦の土曜日は、19時20分からウォーミングアップを行って、20時(日本時間27時)キックオフとの事。フランクフルトから出発する際のチームの写真や動画、記事と一緒にご紹介しておきますね。どうでも良い事ですが、長谷部クン、移動の飛行機やバス、誰の隣に座っているのかな・・・(笑)?何はともあれ。今季最後の、タイトルをかけた試合。自身の新たな可能性を見つけ、更なる高みへと導いてくれた恩師、コヴァチ監督とのラストゲーム。相手は、昨年の対戦時に怪我をして、この同じポカール決勝戦に出られなかった、因縁の王者バイエルンと、これ以上ない、最高の舞台が整いました。「素晴らしい雰囲気の中でサッカーをできる幸せを感じたいと思います」、そう語った長谷部クンが、どうか悔いのない戦いが出来ます様に・・・。頑張れっ、長谷部クン!!頑張れっ、フランクフルト!!【動画・写真】Eintracht Frankfurt@eintracht_jp 本日、決勝の地ベルリンへと出発した選手たち🛫 メンバーはこちら👇 #SGE #FCBSGE https://t.co/BXsAX53PPF2018年05月18日 06:54Joscha Bartlitz@joschabartlitz Abflug für die #Eintracht zum #DFBPokalfinale nach Berlin! 23 Spieler gehen an Bord. #RückkehrderAdler #SGE… https://t.co/bGOVPSHOBF2018年05月17日 23:44 🛬🚌😉 ... #dieRÜCKKEHR #dfbpokal #berlin2018 #fcbsge #sge #eintracht #frankfurt #eintrachtfrankfurt Eintracht Frankfurt Officialさん(@eintrachtfrankfurt)がシェアした投稿 - 2018年 5月月17日午後12時26分PDT 🏟🚌🛫 ... #dieRÜCKKEHR #dfbpokal #berlin2018 #fcbsge #sge #eintracht #frankfurt #eintrachtfrankfurt Eintracht Frankfurt Officialさん(@eintrachtfrankfurt)がシェアした投稿 - 2018年 5月月17日午後12時08分PDT(4枚目に長谷部クンの写真があります)【記事】長谷部「素晴らしい雰囲気の中でサッカーできる幸せを感じたい」:ブンデスリーガ日本語公式サイト(ブンデスリーガ日本語公式サイトより)長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは5月19日(土)、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)決勝でバイエルン・ミュンヘンと激突する。決戦を前に当サイトは長谷部に意気込みを聞いた。フランクフルトは2年連続で同大会決勝へ進出した。しかし、長谷部は前回、リーグのバイエルン戦(2017年3月11日)で右ひざを負傷し、決勝に出場することはできなかった。「昨年、僕はけがをしていて、スタンドでの観戦となりましたが、今年はピッチに立つチャンスがあると思います」と喜びもひとしおだ。昨季の決勝では香川真司のドルトムントに1ー2で惜敗し、優勝を逃した。今回はリーグ6連覇中、国内にもはや敵なしのバイエルンが相手となる。長谷部は「相手として不足はない」とし、「非常に手ごわい相手ではありますが、一発勝負なので何が起こるか分からない。それがサッカー」とひるむ様子は全くない。(ブンデスリーガ日本語公式サイトより)4月21日のヘルタ・ベルリン戦で退場となり、最終節までリーグ3試合の出場停止処分を受けた。「個人的にはリーグ戦に出られない分、そこにしっかりと挑戦していきたい」と、思いがけずもチームの誰よりも先に、DFB杯に照準を定めることになった。実戦から数週間も遠ざかることは不利に見えるが、本人は「後半戦はここまで公式戦はフルタイムで出場してきたので、もちろん疲労があります。この時間をうまく使って、その疲労を取り除いてから、また少し(コンディションを)上げて行きたい」と出場停止処分の発表があった直後でも動じておらず、すでに心は整っている。ELを懸けた戦い、恩師とのラストゲームリーグ戦では欧州カップ戦争いをしていたフランクフルトだったが、終盤の不調が響いて8位でフィニッシュとなった。つまり、リーグ戦の結果では欧州リーグ(EL)への道はすでに閉ざされており、来季ELに参戦するには、DFB杯を制さなければならない。また、この試合はニコ・コバチ監督の下での最後の試合となる。2年半前、降格危機にあったフランクフルトを上位争いするチームへと成長させた青年監督は、来季から王者バイエルンで指揮を執る。長谷部はコバチ監督から本職ボランチだけでなく、リベロ(3バックの中央)のポジションを任され、新しい境地を開拓した。また、監督は常に日本代表キャプテンへの信頼を口にしていた。「貴重な出会いだった」と言う長谷部にとって、監督へ感謝の思いを表すためにも、今大会の優勝はこれ以上ないはなむけになるだろう。今季を締めくくる、最高の舞台。「素晴らしい雰囲気の中でサッカーをできる幸せを感じたいと思います」と、決戦の地・ベルリンへ乗り込む。(ブンデスリーガ日本語公式サイト)長谷部誠らフランクフルトの、DFB杯決勝までの今後の日程:kicker日本語版サイト今週土曜日の夜8時(日本時間27時)より、アイントラハト・フランクフルトは2年連続でドイツの国内カップ戦、DFBポカール決勝を首都ベルリンにて戦う。前回はボルシア・ドルトムントに敗戦を喫したが、今回の相手は今季もリーグ戦を独走したFCバイエルン・ミュンヘンだ。特にフランクフルトにとっては、ニコ・コヴァチ監督のバイエルン移籍シーズン途中に発表され、さらに最終節ではそのバイエルンがシュトゥットガルトに完敗したことにより、フランクフルトは欧州リーグ出場圏外の8位でフィニッシュするなど、ここのところは何かと因縁のある両者の対決という構図でもある。(バイエルンがドロー以上ならばフランクフルトが7位だった)またリーグ戦では出場停止処分により欠場が続いていた長谷部誠だが、今季公式戦最終戦となる今回の決勝の舞台では再びオプションとして復帰。なおもしもここでバイエルンから勝利を収めれば、タイトル獲得というだけでなく、ヨーロッパリーグ出場権も獲得できるだけに是が非でも勝利を納めたいところだ。すでにフランクフルトは本日木曜日の17時45分、一路ベルリンへと旅立った。到着後はシェラトン・ホテルへとチェックインとなり、翌日金曜の13時から、ユップ・ハインケス監督とニコ・コヴァチ監督、さらに主将を務めるダヴィド・アブラームとトーマス・ミュラーも出席してプレスカンファレンスが行われる。その後18時15分からベルリン五輪スタジアムにて、アイントラハト・フランクフルトが最終調整を実施。試合当日の土曜日は19時20分からウォーミングアップを行って、20時の試合開始のホイッスルを待つことに。そしてフランクフルトへと戻るのは、翌日の日曜日となるのだが、果たしてそこには優勝杯を手にしたフランクフルトイレブンの姿があるのだろうか?(kicker日本語版サイト)

    最高の舞台で、悔いのない戦いを!