6/29の記事ランキング

  1. にちわ。今日公式か花組の休演者が発表されましたね。花組の芹尚 英さんそういえば、昨日なんでおらんのやろ、と思ってましたけど、休演やったんですねぇ。退団するのに、宝塚大劇場は全部休演て・・((+_+))東京ではぜひ復活してほしいものです。それと今更なんですが、巡礼の年でズカ男が初見で呟いていたことを書きますww「どうでもええけど、 来年もマリーやで、マリー ややこしいのう」ほんまや・・・笑気が付いてなかった。まあ、この時代のマリーは昔の日本で言うとこの明美ちゃんみたいなもんですかね。流行りの名前がマリーなんでしょう笑どうもマリアからきてるみたいですね。------------------さて!!もうすぐスカイステージの20周年記念が始まるやないですかー。コレ見ました??7月1日に生放送でやる特別番組に海ちゃんがキャトルの店員で出てくるー!!(録画やけど・・笑)可愛すぎやしませんかっ!!!可愛いなあ・・・ほんま可愛いwwいやーもう海ちゃんが店員でレジのお姉さんやったら、震えて会計できへんような気がする笑それかレジの列の最後尾の看板持ちやったらずっと最後尾に並ぶな!笑というわけでこれは絶対観なあかんやつ!!録画必見です!------------------ほんで昨日は帰ってからズカ男といろいろ連絡してたんですが、タカラヅカニュースでひとこがサラのミルクティーが好きです♪言うてましたね??これをズカ男は逃さず・・・笑「おい、水曜日の朝に行ったら ひとこおるんちゃうか? 今度行こうや」とのたまうんですが・・wwほんまに会いにいくつもりけ??さすがにあちらのお店はマダムばっかりやしオッサンらは入りにくいやろう?と・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。オッサンらに似合うのはソリオの2階にあるタバコが吸える茶店やと思う・・・さらにですよ、ズカ男は古参なもんで「お前よー、あんなことくらいで 落ち込むなやー。 昔はなー、衣装切り裂き事件とか 衣装ファンデーションべったり事件とか あってんから、そんなん些細なこっちゃ」!!!!!!もう・・・なんて言うてええのか。ビックリしすぎること言うなコイツ( ゚Д゚)それはちょっとした事件やんか。「そんなん有名や、 黒木瞳なんか砂サンドイッチ事件 自分で喋って有名やもんな」ですと・・・笑------------------さて、皆さんも応募したと思うんですが、オッサンもこれにちゃんと応募してます笑スカステの公開収録!↓もちろん、同郷の咲ちゃんバージョンで!いったい、いつ案内来るねん、って調べたらどうも6月下旬から郵送みたいやねんけど、もう郵送されたんかな?当たった人はおるのでしょうか!!当たるとええなあ。 にほんブログ村

    たくさん共感されています

    海ちゃんがキャトルの店員にww
  2. 星組東京宝塚劇場公演 『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』を観劇してきました!ちょっぴり辛口でして、これから観劇を控えていて余計な情報を入れたくないという方などはこちらでお戻りいただいた方が無難です。「めぐり会い…」は初演を何となくスカイステージで見ただけで、「2nd」は見ておらず…。観劇数日前から「『歌劇』5月号の座談会をもう一度読み込まねば!」と思いながら、うっかり失念してしまったこともあり、話についていけるかなーという心配していたのですが、見事に的中ww!!これ、過去2回をしっかり見ている人はいろいろ小ネタで楽しめたんでしょうけど、そうでないとポカーン、みたいになりますね…。ポカーンとしている間に終わった、というか、いつまで続くんだろ?って感じでした…。とにかくやたら説明台詞が多いのにまずイライラ。「脚本、植爺(植田紳爾氏)かい!」と思うほど。カーテン前芝居みたいな場面も結構あったのが、植爺みを増していた…。しかもその説明がぜーんぜん入ってこず…ww。私の頭が悪いのか、小柳奈穂子氏の脚本、演出が悪いのか、どっちなんだろ?と真剣に考えてこんでしまいましたww。既に退団した生徒が演じていた役などについてご丁寧に言及してくれたりしているのですが、「それ、いる!?」みたいな…。それこそコアな星組ファンや、先日観劇に訪れたという元トップの柚希礼音、紅ゆずる、元娘1の夢咲ねね、綺咲愛里らは楽しかったんでしょうけど…。情報過多で「過ぎたるは及ばざるがごとし」の典型ですよね。そもそもワチャワチャしすぎで、たわいもなさすぎるストーリー。先日見た東宝の「ガイズ&ドールズ」もたいがいたわいなかったですが、輪をかけてたわいない…。若者の成長物語もラブストーリーもファンタジーも勧善懲悪も…と詰め込みすぎた結果の大団円で、焦点がボケた感じですね。最後、これまたありがちに「エクスカリバー」(1998年宙組)みがあったな…。小柳たん、多くの生徒に役を振って、それはそれで座付演出家としては見事だし、あるべき姿勢だと思いましたが、もうちょい整理せんかい!とも思ったのも事実。前作の月組「今夜、ロマンス劇場で」が実に仕上がりのよい佳作だったのに、次がこれとは、なかなか作品のクオリティーが安定しないですねー。小柳たん、もう結構なキャリアになるのに…。何より驚いたのが、怪盗ダアトの正体が分からず、続編ありげに終わったこと。なんか「虹のナターシャ」(1996年雪組、植爺)を思い出しました…。かなり駄作認定された作品でしたが、あれも続編ありげに終わり、客席が震え上がったという…ww。この際、劇団さんと小柳たんにはっきり言っておきたいですが、続編は不要です!!そこそこの役にフォーカスを当ててスピンオフとかも簡単に作れそうだし、「基本的に書けない状態になることはない」という小柳たんなので、さらーっとできちゃうんでしょうが、めぐり会いはここで打ち止めにしてほしい。続編やスピンオフはコロナ禍が明けた時に、星組の宴会ででもやってください。藤井大介氏によるショーはスペインもの。なんか30~40 年ぐらい前にありそうなコンセプトだなー。礼真琴、舞空瞳のパフォーマンスはそれこそ見事でしたが、特に琴(礼)にスペインものが合うかというと…。精悍にマタドールを演じていたけど、なーんかコレジャナイ感も漂うんですよね…。前半は、男役がガウチョスタイルが多かったこともあり、場面の違いも今ひとつ希薄で、同じような場面が続くなーという印象。なんだかんだ見終わった時に一番印象に残ったのが「NINJIN娘」だったという…ww。トシちゃん(田原俊彦)がNINJIN娘を歌っていたのは私が小学生の時でしたが、自分がトシちゃんだとして「You、次の曲コレね」と渡されたら全力で拒否るなーと思ってて。まさか40年後にその曲をタカラヅカで聴くことになろうとは…ww。しかし、ダイスケ(藤井氏)もなかなか独特の趣味ですよね…。そしてそれを惜しげもなく作品にぶっ込んでくるところが、「格調の高さ」から自作を遠ざけているような…。芝居に出ていた専科の万里柚美(前組長)、美穂圭子も引き続き出ていましたが、芝居はともかく、ショーでは美穂さんにちょい歌わせすぎじゃないかなーという気も…。有沙瞳、小桜ほのか、瑠璃花夏あたりで分けても良かった気がします。美穂さんに全く恨みはないですが、基本どれも同じ調子で歌い上げるので、若干胸焼けする、みたいになるんですよね…。美穂さん、結構ダイスケショーに出てますよね。オギー(荻田浩一氏)ショーに出まくっていたシビさん(矢代鴻)化してるなー。柚長(万里)のショー出演は、里帰りのご愛敬という感じでした。あ、特にショーは小桜ちゃんをオペラで追っていましたww。やっぱいいわ~。もう少しアイメイクを工夫してほしいなーとか思いつつ、随分ビジュアルもすっきりしてきたし、何より美声。ダンスも悪くないですよね。くらっち(有沙)ももはやいちいちさすがの域に達していますが、小桜ちゃんもワンチャン娘1があってほしい生徒です。あと1人、すごく気になった生徒が…。なんと!天飛華音なんです(照)。もともと全く好みのタイプではないのに、芝居もショーもいちいち視界に飛び込んでくる。さらには小桜ちゃんの次ぐらいにオペラで追ってしまっていました…。ショーの女役とかドギマギしちゃったしww。好みは別として、もともと華があるのは認めていたのですが、やっぱり華やかですよね。やはりダンスが良くて、ものすごく目を引く。身体能力の高さがかなりうかがえました。しかし、イヤよイヤよもなんとやらで、既にアマトに心を奪われてしまったのかもしれない…。そしていつかそれを認める日が来てしまうかも。長くなったので、とりあえずこのあたりで。トップコンビのことなど続きはまた書くかもしれないし、書かないかもしれませんww。

    たくさん共感されています

  3. たんです…そしたらチケットが沢山出て来まして(笑)チケットは捨てている事が多いのですが、たま様(珠城りょう)のは取ってあったんだね…サヨナラ公演…めっちゃ行ってたんやなサヨナラは悲しいけれど、たま様の公演を観るのが幸せな日々でしたね今は月組さんは、れいこちゃん(月城かなと)が立派に引き継がれておられて…れいこちゃんを見ていると、その舞台や役への姿勢、歌、温かくて真摯に真っ直ぐで、本当に幸せな気持ちになります。また新たなカラーの月組になり、毎回楽しみに行かせて頂いています。花組さんも相変わらず通う。本当は今回ももっと通いたい。花組、美のパラダイス。これぞ宝塚。華やかで、特に踊りは毎回感激します。れいちゃん(柚香光)まどかちゃん(星風まどか)マイティ(水美舞斗)ひとこちゃん(永久輝せあ)…美しい花組さんに限らずですが…ゴタゴタした噂話も、色々な所で聞いたり目にしたりしますが、いつも思うけれど、えーなんでそんな話になってるの?って事が多いですね…いきなり何の話だって感じですが(笑)、最近よく目につくので心が痛みます。生徒ちゃん達の事も、好きな様に言われたり書かれたり。本人も初めて知った!みたいな話もあったり(笑)皆さん、大変だなぁと思いますいわゆる有名税なんですかね連日、あの濃い舞台化粧をするのは、肌が弱い子は目の上がかぶれたりもします。アイテープやつけまつ毛は必須。かぶれていようが付けないといけない。良くないとわかりつつも、腫れた顔で舞台には立てないから、毎日ステロイドを塗っている子もいる千秋楽明けは、目の上が腫れて大変な事になっていても、スカステの収録があったり撮影があったり。腫れているだけなのに整形したと言われる私もTwitterとかでたまに目にします。違うわー!!!!!!!ってその人に言いたいけれど、勝手に口出せないし私のこんな小さな教室でも色々言われます新しく来た子に、こんな風に聞いていた、みたいな話を聞いてビックリする事も(笑)まあ色々ありますね(笑)はい、水曜日〜レッスン頑張りますー最近新しい劇団生が増えて来ていますね…夏休みは宝塚受験生達も沢山レッスンを入れているので、全然空きが無くて申し訳ないです暑いので皆、来る時気をつけてhttp://takakoyoshitake.com吉武貴子オペラ教室大阪府堺市の声楽教室です。オペラ、宝塚受験、声優、ヴォイトレ、ミュージカル、音大、保育科受験、コーラスのレベルアップ、趣味で歌いたい方、姿勢を美しくしたい方。現役オペラ歌手の教室です。takakoyoshitake.com

    たくさん共感されています

    たま様の思い出。色々な噂話とか。
  4. 恐ろしい話を聞きました((+_+))
  5. ら。宝くじといえば花組・柚香光&星風まどかがドリームジャンボ抽選会に登場。NHKで放映されました。公営ギャンブルとはいえ、NHKで当選番号を大々的に中継するとは。公正さをアピールしてるんでしょうけど。毎回、秘かに「すご…」と思っています。宝くじは一攫千金を狙うギャンブル。一種の「夢を売っている」とも言えます。まさにドリームジャンボ。でも、どうせなら投機より投資について放送すれば良いのにね。★投機と投資投機は、一攫千金狙いの賭けとも言えるマネーゲーム。投資は種銭を時間をかけて育てていくこと。元本保証はないので、リスクに対処する方法を考えながら。時間をかけ、リスク対策を講じて、資産形成をめざすのが投資。「リスクのある貯蓄」と言い替えても良いかもしれませんね。あくまでも私の視点なので、ご参考程度に。★スカイギャンブラーがわんさか登場するガイズ&ドールズ。負け知らずのスカイ・マスターソン(井上芳雄)は賭けに勝つため、あの手この手を駆使。ある意味、スカイは努力家ですし、いろいろ考えてます。ギャンブラーと思えぬほど正直で愛すべき人。ただ、強運すぎる設定なのは確か。「真似するな危険」ですね。★クラップしようぜ劇中でビッグ・ジュ―リ(瀬下尚人)が言葉に詰まると、微妙な間をおいて「クラップしようぜ!」間も含めてツボです。アホの子の予感が…。(シカゴのギャングになんて事を)なんつーかまぁ、可愛いんですよ。(雑にまとめすぎ)「気持ちを切り替えて行こうぜ」「気合い入れて行こうぜ」そんなニュアンスで使ってます、私は。口には出さずに、脳内で。通じる人がおらぬから、日常生活では。今日もクラップしようぜ、皆の衆。余談ですが、宝塚版ガイズ&ドールズでは、ビッグ・ジュールなんですよ。「ジューリ」と「ジュール」どちらが正解なんでしょうね?気になる…。そして、ビッグジュ―リはパティシエのバイトをしてると思ってるんですが。ブティックの下階のレストランでケーキを作ってる人。店内での小芝居も細かいんですよ。ほとんど見えないにも関わらず。あのパティシエは瀬下さんなのか?気になる…。★はたらざる者…?演劇界では「出演日」「出演回数」が「お金をもらえる対象」だと聞いた事があります。お稽古期間は、お金を払ってもらえないと。公演日数と回数が、収入に直結。一般的に「実働」が賃金発生の対象ですし、決して不当とは言い難い。保証がないから、当てた時は大きい。芸能界でも、マグロ漁でも、そうですね。「働かざる者、食うべからず」ホントに?ホントにそうなの?★アーネストとビル宝塚ファンにはお馴染み、英国上流階級のお話『EARNEST IN LOVE』『ME AND MY GIRL』『EARNEST IN LOVE』の主人公アーネストは普段カントリーハウスに住み、定期的にロンドンへ。彼はロンドンに住む令嬢・グウェンドレンに夢中。結婚の許可を取ろうと、彼女の母親・ブラックネル夫人と面談します。その際、ブラックネル夫人はアーネストに資産を仔細に尋ねます。アーネストは率直に回答。金融資産が多く、その利息で生活している事が判ります。ブラックネル夫人はご満悦。可愛い娘が安泰に暮らせそうと判って。そう、アーネストはあくせく勤労していません。自分の代わりに、お金に働いてもらっています。『ME AND MY GIRL』の主人公ビルはヘアフォード伯爵のご落胤。マリア叔母はビルに後継者教育を授けます。「当主に相応しくないと判断したら、後継者にしない」とビルに申し渡して。ヘアフォード伯爵家の財産は相続させない。代わりに「年金を支給する」と。年金の財源は、ヘアフォード家の金融資産が生み出す利息でしょうね。★システム英国はずいぶん前から金融システムが発達しています。「実働」を伴わずに金銭を得られる仕組みが備わっている面もあるのが金融。保障や補償を担保するシステムがありますよね。(簡単にいうと、保険とか)実際に働けなくて困窮しそうな時こそ、金融システムを活用していければと思います。「国」や「自治体」に頼っても、財源は税金ですから。巡り巡って、後払いで支払わされる事になりますしね。そして、それも平和で秩序が保たれた社会あってこそ。システムが機能する為には、相応の環境や条件が必須ですから。★クラップしようぜ!様々な世界において、日々生きること自体が賭けだったりします。今、生きている事が幸運であり、強運。その運をより補強するため、健康に気をつけたり、学んだり、まじめに働いたり、他者に親切にしたり…。出来る事を積み重ねていく。一人一人が。演劇に携わる人々に限らず、誰もが安心して暮らしていくために。政府や国という大きな単位だって、その構成要素は一人一人ですしね。雪組『fff』でナポレオン(彩風咲奈)が目指した「誰もが安心して暮らせる」世界。経済基盤の底上げ。その必要性を痛感しています。『fff』は経世済民について語る物語でもありました。皆が「そこそこ」幸せになるために。(上田久美子先生、お元気ですか?)クラップは拍手という意味もある…というか、こちらがメインですよね。劇場でクラップできる日を待ち望んでいます。∇クラップしようぜにほんブログ村ナイルの庭100mlオードトワレスプレーAmazon(アマゾン)13,000〜13,794円∇クラップしようぜにほんブログ村

    たくさん共感されています

  6. おし、せっかく取っチケットやし!!楽しまな損やな!ということで楽しんできましたので、とりあえずご報告しておきます笑ズカ男は・・「おい、チケ出しチェックしてこいよ」と言うてたんですが・・・貸切やからないんじゃ!!笑↑本日は2階のめっちゃ見切りのある席でしたが、よくバミリも見え、大道具さんも見え笑いましたwwこの大道具さんがですよ?みんな隊列めっちゃ揃ってて団員みたいですねんwwいやーもう大道具さんもマチソワで1日2回道具動かしてたら慣れてくるんでしょう!ほんでしょーもないことなんですが、芝居でマリーの部屋に不法侵入するリストなんですが、その後マリーは置手紙をしてますよね?鏡台にいつ手紙を置いたんやろか・・とずーーーーっと気になってましたんで、今日は暗転してからもジーーっと観てたんです笑大道具さんでしたね、暗転した一瞬のスキに現れて置いてました。多分、この公演は2階から観たほうがいろいろ気づきがあるんやと思います!------------------しかし、今日ではや5回みたリストなんですが、どうしても腑に落ちん場面があるんです。それはジュネーブの森のキャッキャしてるとこ。ここの姫とじいやってのがよくわからんし、観てて恥ずかしい・・・笑あと、革命からの魂の彷徨。どこかではあるんだろ?というセリフが不自然かな・・・と。途中まではガンガン詰め込んでます!やけど、終わりが中途半端な気もせんでもないな。というのが何回も観てる感想ですかねww今日はやっと公式から発表もありました!久しぶりの抽選が始まるやんー!!ズカ男はハイロー行きたがりませんが無理くり1回は連行しようと思ってます! にほんブログ村

    たくさん共感されています

    マイティのBD観劇!
  7. 星組ショー『Gran Cantante !!』再び。例年より早い梅雨明けで猛暑が続く東京。暑さにも負けず、コロナにも負けず、星組トップスター礼真琴は、ひた走る。二回公演にも関わらず、涼しい顔して声は掠れもせず、高音震えもせず朗々と歌い、ダンスもキレキレ。そんな礼真琴を私は応援したい・・・前回「みんな歯痛のせい」ということでヤサグレていたこともあり、かなり厳しめな感想したためました。それでも、思ったのは自分にとっては礼真琴やっぱり最高や💕背が低かろうが、鼻がちょっと大きかろうがいいんです。私は礼真琴のパフォーマンスとあの丸顔から繰り出す色気と目線に胸キュンですわ。数メートル先にいる礼真琴のイケボビームをズドン💥ズドン💥と浴びて死に絶えました。とまあ、礼真琴単体と同じくダンスパフォーマンスに優れ、程よく筋肉が張り付いた脚線美を惜しげもなく披露する舞空瞳の活躍は前回も絶賛しました。礼真琴は強すぎるけど、ここに暁千星が来たら、なんかキレイなピラミッドになりそうだし今だけ礼真琴集中砲火ってことで良い気もしてきた。ただですね、前方席で観て、至近距離だからの興奮はあるのですが、なんかこのショーは雪組センセーショナルと違って、やはり愛が感じられないなぁ・・って思う。専科の美穂圭子多用問題は自分的にはやっぱり興冷め。歌が上手いのは繰り返しますがわかる。あと、美穂さんが悪いわけじゃない。彼女は与えられた役割を全うしてるだけ。なんですけどね、銀橋で専科の美穂圭子と万里柚美に挟まれた礼真琴。ここで、歌うのは美穂圭子と礼真琴のみ。万里柚美はただドレスをユラユラ揺らしててダンスするわけでもなく、ただ銀橋に出てくる。別に歌上手じゃなくてもタカラジェンヌなんだからハモリくらいはできるだろうし、させてやれって思った。気のせいかちょっと所在無さげでした。退団者も、天寿光希にはソロがあるけど同じく上級生の音波みのりにはない。芝居ではソロがあったから良いということか。はるこさんはダンサーだからボニータの場面で礼真琴とガッツリ組んで踊ったらそれでOKなのかもだけど、にしても、ワンフレーズくらいソロで歌わせてもいいのに。なんとなくですけど、礼真琴の歌うまを強調させたいがための、構成って感じで万里柚美含めた、出演者みんなへの愛というか配慮が感じられないショーで演出家のよがり感が強調されてる気がする。衣装たちも、改めてみたら普通は二番手は他のその他大勢よりも目立つはずなのに、二番手認定されなかったからか、瀬央ゆりあの衣装、オープニングだけは、色付きだけど中詰や黒い衣装は皆と一緒。銀橋出てきても誰が誰だかわかりにくいし。宝塚はもちろんトップスター有りきだし現トップが最も得意とするとこりを全面に押し出してくるのは、わかる。今回は、礼真琴の歌メインにしたかったんだろうし大成功だったVERDAD再びみたいな感じで聴かせるショーを創りたかったのは理解できるけど、たぶん私が観たかった今の星組での歌中心のショーとダイスケ先生の理想?とする聴かせるショーに、ズレがあるんだと思う。でもめぐり会い同様に、次回からは礼真琴+星組生たちを堪能することに集中します。なんだかんだ言っても、今しかないから。次回もあるか、わからないのに。

    暑サニモ負ケズ、コロナニモ負ケズ
  8. これは25日に観劇した際に感じたことなのですがこの『ガイズ&ドールズ』という作品は、スカイだけでなく他のギャンブラー達にもかなり美味しい見せ場があるのでその場面を持たせられるだけの力量のある役者さんがいてこそ舞台に厚みが出るのだなとつくづく感じました中でもナイスリーを演じた田代万里生さんは、ベニー役の竹内將人さんと2人のナンバーもありますし二幕後半の重要な場面であるSit Down you're Rockin′the Boatがあって、ここは田代さんの独壇場でしたあのルドルフがこんなパワフルな人だったなんて…!周りのギャンブラー達や伝道所の人たちがナイスリーの歌に合わせて座ったまま踊る(笑)のですが、それがなんとも楽しいメロディーで、私も客席で思わず肩を揺らしそうになったほどでした余談ですが、ここのサラ(明日海りお)が可愛いのなんのって😍💕曲が終わってからのナイスリーの顎をくいっと持ち上げるところがあるのですが、ちょっとだけ元男役が出てカッコ良いのですよ🥰一方ナイスリーは、宝塚でもお馴染みの数人のギャンブラーとの場面もあってそこではベニーやラスティー(木内健人さん)や他のギャンブラーと歌の掛け合いのような場面もあって、そこではなんというか…プロとしてのプライドを賭けた戦いのようにも思えました😅歌の掛け合いが殴り合いみたいにも聴こえておぉーー。。。スゴ😳となりました😅←伝わりますか?(笑)メイン、サブキャストの皆様はほとんど百戦錬磨でプロとして中心付近で活躍されている方ばかりそんな中で静かなグループ(伝道所の皆さん)と熱いグループ(ギャンブラー達)の対比が際立っていましたガイズ&ドールズってギャルブラー達の話なので、やたら「クラップやろうぜ!」というセリフが飛び交うのですが東宝版でもやたらそのセリフが出てくるのですが、賭け事の面白さが1ミリも理解できない私は、どうしてそんなに虜になっちゃうのかよく分からないのですがそんなどうでもいい疑問は吹き飛んでしまうくらい、男性達のナンバーが超カッコ良いのです一幕最初の方のネイサン(浦井健治)を讃える?歌The Oldest Establishedは観劇し終わっても結構耳に残る歌ですね(笑)それからやっぱりスカイ(井上芳雄)の1番の見せ場である、サラとの約束を果たすために一世一代の大勝負に出る時の歌、Luck Be a Ladyがそのシチュエーションにときめくし鳥肌ものです1人につき自分が負けたら千$ですよ?頭おかしいんじゃないの?という金額を賭けて、なんとかしてギャンブラー達1ダースを伝道所へ連れて行こうとするスカイそこにサラへの真摯な愛が垣間見えてキュンとするんですよ❤️あ、いつの間にかサラ目線の話になってしまいましたが(笑)わちゃわちゃとギャンブラー達が頭の中がクラップゲームでいっぱいになっている中、最初は賭けのつもりだったスカイの恋が本物になっていくのがラブストーリーだわと思いながら観ていましたとにかく男性キャストの歌としては、この3曲を聴く為だけでももう一度観たいと思いました次はラブストーリーとして楽しめた話を書こうかなと思います。

    たくさん共感されています

  9. 名彩世 #柚香光 花組 🌸#静岡市観光親善大使がんばれ🥁ガイズ&ドールズ 再放送7/2(土)13:00— 76.9 FM-Hi! (@FMHi769) 2022年6月27日選曲も神なので、聴き逃した方は7月2日に再放送があるので、そちらでぜひやっぱり今聴くと明日海さんの声って本当に低かったんだなぁと思う、、それを考えるとあのサラの歌声凄いなーって思うんですよねサラのソロはこれですもんねI′ll know以下、またまたネタバレ満載ですが、せっかく観に行ったので、備忘録として書きたいと思いますまだ後半はきっと再開されるでしょうし、博多座もありますから…さて、カッコ良いガイズ達にも心奪われますが、宝塚が好きだからなのか、私はやっぱりラブストーリーにも注目してしまいましたまずネイサン(浦井健治さん)とアデレイド(望海風斗さん)は、そもそも婚約して14年も待たせるなんてふざけんな💢という話ですがどうしてもクラップゲームをやめられないどうしようもない男なのに、浦井さんご本人の人の良さなのか全然嫌味じゃなく、まぁこの人ならしょうがないか…と思わせる魅力のある男性でしたそもそも結婚についてはアデレイドと価値観が違う?のだと思うんですよね結婚という形を取らないだけで、アデレイドのことは心から愛しているし、だからこそ別れる❣️とキレられた時は慌ててI LOVE YOUと良い声で迫っちゃうネイサン(笑)あんなに甘い声で歌われたらそりゃあ離れられませんわそしてだいもん演じるアデレイドは、ちょっと思い込みの強い(アメリカ女性にありがち?な)超ポジティブな女性なのですがそこがおかしみがあって堪らなくキュートで放っておけない可愛らしさがあって、一途でピュアなところにもネイサンは惚れ込んでいるのだろうなぁと母親に嘘を付いて、とんでもなく広がり過ぎた妄想話には知っていても笑っちゃいますよね(とにかく決められた台詞自体が面白いので🤣)だいもんの退団してからの舞台は今回が初めてでしたが、台詞の地声がとても高くて、まるで別人のようでしたでもオペラで見るとやっぱりだいもんだ❣️と納得☺️金髪の巻き髪もよく似合っていて、衣装はびっくりするようなものもあって思わずガン見しちゃいました😅(ファンの心理としては衣装問題とキス問題ならどっちが衝撃が大きいのだろう?🤔)一方スカイ(井上芳雄さん)とサラ(明日海りお)は、明日海ファンなので常にサラ目線でした(笑)スカイがサラに近づいた初めての伝道所では、自分が本気にさえなれば女性なんて簡単に落とせるさとばかりにグイグイ行ってますよね😁あの場面で大切なのは、街で演説する時にサラが首からかけていた看板?に書かれた言葉の間違いに、スカイが気付いて訂正するシーンがありますよね(イザヤのところです)あそこでスカイが自分は悪い男で悔い改めにきたと言ったり、不躾にサラに言い寄るなど不信感を持っていたにも関わらず、ちょっとスカイを見直すところなんですよねそこでサラの心が少しだけ開かれるでもその後いきなりキスをされてやっぱりピシャリとやられちゃうんですけどね😅ハバナでは意外にもオシャレをして観光用の冊子?メモ帳?まで用意して何気に楽しそうなサラ、めちゃ可愛いやん😍でもツボなのが観光に興味があるのも教会とかそちら方面ばかりというのもサラらしくて、それに振り回されているスカイも可笑しみがありますで、みりおちゃんは配信であんな風に言ってたけど(言えないけど笑笑)やっぱりスカイは下心でお酒を飲ませたんでしょう?あんなところに来てミルクセーキを頼むサラ、そもそも連れてこられなければ自分からは行かない場所ですよねそこで「ミルク以外に何が入ってるの?」「香辛料(だったかな?)」「バカルディ」のくだりも何も知らない子なんだ…とサラの無菌状態のほどが伺われて、スカイにしたらこれは守ってあげなくては…と思ったんじゃないでしょうかサラがよれっと倒れそうになっても支え、酔っ払いすぎて理性を失って帰りたくないと言っても抱きかかえて飛行機に乗せちゃうスカイいやーキュンキュンするしスカイに惚れましたわお酒を飲ませて酔った勢いで手を出しちゃうアホなリアル男性と違ってめちゃくちゃ紳士なスカイ、無菌状態のサラハバナでサラの(酔っていたからだけど)本来の無邪気な可愛らしさに触れたスカイがこの辺りから本気になってくるんですよねーだからこそ帰ってきた時に良い雰囲気になっていたのに、ギャンブラー達が伝道所からわんさか飛び出してきた瞬間、またサラの心にシャッターが降りちゃった😫スカイに愛想尽かして去ってしまったサラを想って天を仰いだスカイの姿にホロリとしましたなので一幕が終わった後、2人に感情移入してめちゃ切ないんですよ…って、ネタバレしまくりのあらすじみたいになっていますが(汗)二幕もまだスカイのことは(恐らくサラにとって初めての恋?)好きなんだけど、誤解からどうしても許せないサラそのサラに後見人のアーヴァイトさん(林アキラさん)が諭したりするシーンもうるっとしますし、船が揺れるのナンバーの後、ネイサンに言われた一言にハッとして飛び出していくサラスカイが自分を本当に愛してくれていたことに気づいた瞬間なので、ここも🥺でしたあの時の表情も良かったなぁ🥺前後しますが、伝道所にギャンブラー1ダースに至るまでのスカイの賭けのシーンはそんな経緯をしっかり見ていたらときめき満載なんですよ好きな女性の為にメチャクチャな賭けに出る男って堪らないですよねとにかくスカイとサラはシリアス9割コメディー1割な印象で、ネイサンとアデレイドはその逆みたいな印象なんですよ演出家のマイケルアーデンさんはこの『ガイズ&ドールズ』をコメディーだからといって無理に笑わせようとするのではなく、アドリブも禁止と言われたとのこと日経STYLE『ガイズ&ドールズ』 新演出での気づき(井上芳雄)(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース海外のミュージカル・コメディーを日本でやるときに難しいのは、文化の違いだったり、固有名詞が通じなかったりで、笑いを作るのが難しかったりすることです。なので僕は、稽古の最初のころは、日本のお客さまにもnews.yahoo.co.jpでもアデレイドは私が観た25日のソワレでは「あたしにも拍手の雨を降らせてー」と叫んでいたので(笑)やっぱりネイサンとアデレイドは笑い担当なのでアドリブOKなのかな?ひたすらシリアスなスカイとサラ、笑い担当のネイサンとアデレイドのバランスが絶妙で、飽きさせない退屈させない演出だなぁと思いました明日海さんと真剣にラブストーリーを演じていますという言葉通り、その恋の行方を見守ってしまいました最後のサラとアデレイドの結婚しようのナンバーはやっぱり尊いしか出てきません(笑)Marry the Man Today/Reprise.Guys &Dollsというか、個人的には映像では『青のSP』以来の恋愛要素のある関係性なので、これからもこういう恋愛もの見たいなぁと思ったんですよ明日海ファンの中だと少数派かしら?ということで公演が止まっちゃって本当悲しい…。

    たくさん共感されています

  10. く終わり、「これか大劇場行ったら幕間までに着くのでは?」と気づきました。血液検査があるので朝ご飯抜き、そして血を抜いた状態だったけれど、自分でも感心する体力にモノを言わせて宝塚へGOまずはキャトルへ直行して、FWM舞台写真を吟味。悩んだ…とても悩んだ…そして5枚で耐えた欲しかったのが2種類売り切れていたのもあるけれど。買ったのは、ゆりかちゃん(真風涼帆)登場シーンの着席写真と、まかかの(真風・潤花)3枚、まかキキ(真風・芹香斗亜)1枚。まかキキは、音校生ゆりかちゃんとキキ先生の2ショット。まかかのはデュエダン、ヅカロー、その他。自分で思っていた以上に私はまかかのが好きなんだと気づきました←今頃因みに、店舗では先ほど書いたように売り切れている種類もあるし、四つ切りサイズも少ししかないので、昨日記事にしたブロマイドオーダーサービスを利用する方が確実に手に入るなと思いました。そしてフルールへ。スターバスケットは7日の観劇の時に食べたのですが、これがまぁ予想よりマグロっぽくなく、青魚のようなザ・さかな味で、それが苦手な私はかなり辛かったです今日は公演セット。これは美味しかったこの楽譜はなんの曲でしょうね?リストの曲なのかな。公演セットはいつもすごく凝ってますね食後、歌劇の殿堂へ。この、まどかちゃんのドレスの背中がすごく綺麗でした。それほど見える場所でもないのにこの細かさ100周年のフィナーレに相応しい、色鮮やかな羽根と衣装でしたねクロノスケの時計見たさに行ったのにキラのしかなくてちょっとガッカリしていたら、衣装の方にちゃんとぶら下がっていましたデカい!誰かこの設計図をもとに、時を戻せる時計を作ってくれないだろうか…続きます。よろしかったらポチッとお願い致します🙇‍♀️  👇にほんブログ村

    花組公演ランチと歌劇の殿堂、FWM舞台写真
  11. 白石萌音ちゃん千尋チケットを持っていて、めっちゃ楽しみにしていて、会社に年休も届けて準備万端だったんです。ああ、またチケットが紙くずとなってしまいました。仕方ないし誰のせいでもなくてコロナが悪いのです。今回は主演の萌音ちゃんも陽性となったとのことで、もちろん謝らなくていいし、早く早く元気になってほしいと心から願うばかりなのですが、「ガイズ&ドールズ」中止期間延長の後、私にとっては畳みかけるように中止発表だったので、弱った心にボディーブローを受けたようになっています(´;ω;`)(そういえば、やけ食いするといっていましたが、お菓子のやけ食い&やけ酒しました。お家に残っていたお酒のうち、赤ワインのハーフボトルのコルクを開けて、一人でボトルをあけました。飲むのは全く平気でしたが、次の日、ちょっとした二日酔い。そして体重はめっちゃ増加。自業自得です(^^;))舞台の役者さんって本当に厳しい環境で命を懸けて舞台をしているんですよね。役者さんたちがちゃんと報われてほしいし、身体も心も大事にしてほしい。自分を責めずに、しっかり休養してね。一方、虚しさが増えていく自分の心も何とか慰めたい。「千と千尋の神隠し」はライブ配信も予定されていますが、7月4日(月)の萌音ちゃんの回は打ち合わせが入ってしまい、ライブ配信を見ることもままならない。そもそも、ライブ配信も可能なのかも、現段階では分からないですね。こんな時はどうやって虚しさを埋めたらいいのかしら。やけ酒は次の日がしんどいと改めて思ったので(しかも体重増加が半端なかったし)、他に何か見つけなくちゃ。「千と千尋」のアニメは手元にないし。やっぱりこんな時は宝塚!?宝塚歌劇は、なんとか幕を上げ続けてくれています。生観劇チケットがないので無理ですが、土日は久しぶりにスカイステージをみようかな、などと思っています。★ブログ村に参加しています。いいねのクリックが励みになりますm(__)m↓↓↓↓↓↓にほんブログ村

    ドールズたちも千と千尋も遠くになりけり(´;ω;`)
  12. 共にレイちゃん最高花組最高!リスト最高!!柚香帝国最高!!変化しまくり!!泣いて笑っての3時間!ということで…語彙力の少ないわたくしは毎度同じような文章になってしまうので…今回は偶然観劇できたマイティーのお誕生日エピソードとレイちゃんの貸切公演ご挨拶だけ書かせていただきますまず!マイティー!お誕生日おめでとうございますー!ということで…今回マイティーの誕生日ということもあるのかいつにもましてレイちゃん&マイティーへのニヤリ目配せは多発いたしました!!ありがとうございますそしてショーの銀橋でレイちゃん、マイティー、ひとこちゃんが残りアドリブする場面では…レイちゃん!マイティの顎をプニプニし楽しんでおりましたひとこちゃんも嬉しそうで…なに?この可愛い男役たちーーー!と、思いました(笑)そしてフィナーレナンバーです!!!どこかでもっと何かレイちゃんはしてくれると思っておりましたが…フィナーレナンバーのカッコよいグレーのコートを脱いだレイちゃんが軽く粋なステップを踏みながら銀橋に行き花組男役がザッとい並ぶあのカッコよすぎるシーンで…まさかの最後ポーズを決めたあと二番手率いる男役と娘役群舞が始まる前のマイティへ引き継ぎをする時にレイちゃんがやってくれましたレイちゃんがマイティに手を差し出します!マイティーはその手をにぎり握手するのかと思いきや!マイティーをグッと引き寄せるレイちゃん!そしてイケメンボイスで…Happy birthday…(🎤をオンにしてくださった音声さん!ありがとうございます!!)キャーと叫ぶ、 会場の皆様の「心の声」が聞こえた気がいたしました(笑)もちろん会場は大拍手!!!!(してましたよね???)レイちゃんとマイティーはスマイルと目配せそして…群舞の手拍子が始まりましたさらに袖にハケる前のレイちゃんは…娘役に投げキッスしキザにハケてくださいました~そして…最後の貸切公演ご挨拶まさかのさっきまであんなにキメキメしまっくてたレイちゃんとは思えないほどの噛み噛みレイちゃんでございました~いつも最後は興奮しているのと年のせいかかなり曖昧な記憶になっちゃうのですが本日はイープラ(シュ?)様の…ふふッ↑可愛すぎる!!イープラス貸切公演にお越しくださりありがとうございました皆様に笑顔と拍手で~(言葉は思い出せないのですが噛んじゃったレイちゃん)ん!?(お口キュッ)なんか怪しいですね!(笑)まもなく梅雨があけ夏が来るので熱中症にはお気をつけください(↑かなり簡略)そのような観客へのお気遣いで挨拶はしめられました~さきほどまであの長髪イケメンリスト様と柚香帝国のシャレオツエンペラーだったとは全く思えないほどに緞帳がしまるまでかがんで手をふって下さるそんなキュートなレイちゃんがほんとに大好きですあ!ショーのプロローグのエンペラーレイちゃんご降臨の場面でセンター分けレイちゃんの唇は今日は赤くなかったことあと、本日も、はけ際レイちゃんはエンペラーとして最高でした!という情報だけ追記しておきます…(笑)ではでは明日も早いので早く寝ようと思います!(笑)本日の戦利品「TOP HAT」Blu-ray早く見たいなァ…↑特典クリアファイルありがとうございます!

    e+貸切♡イケメンボイスでマイティ「Happy birthday」
  13. 続きまして星組さんミュージカル・エトワール『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』作・演出/小柳 奈穂子レビュー・エスパーニャ『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』作・演出/藤井 大介感想です!ルーチェ・ド・オルゴン礼 真琴イエベ春なのか??黄色の衣装本当に似合うわ〜♡歌もほんとに聞き惚れたし、パレードの時一人で「はァァ〜〜ハァ〜〜♪」と歌ってたのも良かったわ〜アンジェリーク舞空 瞳ぱっつん前髪似合う!単純に顔がかわいいのかもしれないけど、「恋する女の子の顔」の表情が歴代の娘役の中でもピカイチにかわいいと思う。ユリウス天寿 光希必ずソロを歌う。みっきいが誘う謎曲コーナー、今回、数え切れないほどある。まさかのエトワールまで……あと、パレードの最後、なこちゃんの隣の立ち位置に戻る時、絶対に必要はないやたらこざかしいちょこまかした動きのジャンプをわざわざしてから戻ったな。さすがだわ。マダム・シリエーニ紫 りらショーの時の金髪のマリリンモンローみたいなウイッグのときの衣装が、ボインでとても良かったです。レグルス・バートル瀬央 ゆりあ個人的には、奈穂子の当て書きで「どういう風にそれぞれ役で使ってやろう」みたいな奈穂子のニヤニヤ感やワクワクがせおっちの役には全く感じられなかった。なんか、適当に奈穂子この役作った…?なんか適当じゃない?あかちゃんの役の方が美味しかった。なおみは奈穂子作品と相性悪い気が…やっぱり、なおみには、シュコたんよ、シュコたん!笑ショーのオープニングのなおみはなおみの良さが120%発揮されていてとても良かった!宰相オンブル綺城 ひか理星組に来たばかりの頃「ショーで真顔で寄り目がちで顔が怖いからもっと客席を優しい目線で見て笑顔を意識したらもっと良くなる」と何度かアドバイスさせていただいたが今はバッチリ!!!!!!GOOD!!!!!👍👍👍👍セシル・ピーター・ウェルズ天華 えまショーであかちゃんと対になっていることが多くあかちゃんの声量に立ち向かうかのように躍起で声を出している感じが、イキっていて可愛らしかった。トーレス遥斗 勇帆私のオペラ泥棒。笑でっかくてニッカニッカして笑う顔がすっごくかわいくて、ついつい見てしまうのよ〜癒される。アスル蒼舞 咲歩お友達がファンなので、私も見よう!と思ったが二階席からだと黒い帽子でいっっさい顔が見えない。びっくりするぐらい見えない。その帽子のかぶりかたは、二階席から顔が見えなすぎるとだれか教えてあげたらどうか。ロナン・ヴェリタス・オンブル極美 慎かりんちゃんのお芝居で演じるやたら頭悪そうな役が好きなので、ついつい目を奪われる。ヴァルター・オルレイン碧海 さりお前回のショーで、極美慎などの人気者集団の一軍の中にしれっと混ざっておりアマトを見るとかなり視界に入ってきて、これは一体なにが起きているのか⁉︎と私の中でざわざわしていたが、今回は、一軍の中に入っていなかった。ルベル天飛 華音横向きで、手品で花を出すたびに、めちゃくちゃアゴがしゃくれていて「あ!!!今すごいしゃくれてるの本人気付いてないんだろうな…」とか思ったら、そんなところがかわいすぎた!!!!!あと、なんかごちゃごちゃとコソ泥が舞台上のみんなの間を走り回るシーン、二階席から見ると、アマトの走るスピードが明らかに尋常じゃなく速く、必要以上に疾走感がやばくて、運動神経良い人感が半端なくて大変良かった。アニス・メレル水乃 ゆり数年間「顔はかわいいのに声がすごい変」と思って、なんか、勝手にもやもやしていたが、奈穂子も明らかに「この子の変な声を活用してやろう!!」とニヤニヤしてそうに完全に利用していたのでスカッとしたし、今回の爽快感が半端なかった。アージュマンド瑠璃 花夏人物相関図を見た時から、ちなちゃん、今回の役良いのでは…と思っていたが、ストーリーにも関係してくるめちゃくちゃ良い役だった。私はちなちゃんは、花組の星空さんの次に今、声が圧倒的にかわいい!!と思ってるんですけど(歌も上手いし!!)どうにもこうにも、顔がヒロインづらじゃなく、見れば見るほど全然可愛くないんですけど、なんかそれが逆に突出した個性にもなっていて、なんともいえない魅力があり、なんか、見てしまうのよね〜でも絶対ヒロインの顔じゃないので、今回の役付きの良さもあり、今後どうなるのか気になります。プリンセス・コリーヌ麻丘 乃愛ぶっちぎりで顔が1番かわいいのよー!!!本当にかわいいし、今回、役では表情や動きも全部可愛かった!ただ、誰がどう見てもスタイルが悪いんよな…痩せたらどうなるとかじゃなくて生まれ持った骨格レベルの感じなので、本人の努力などでどうにもならないだろうし、今後、個人的にはもっと見たいけど、どうなんでしょうね。カストル稀惺 かずと双子の妹の詩ちづるさんと共に注目株という感じでオペラ率高かったしみんな注目して見てるな〜と肌で感じた。でも、前から、何回見ても顔が覚えられないのわたしだけ?私のブログの意見が、かなり星組では前から採用されているイメージです。星Pとは気が合うのよ。

    たくさん共感されています

    星組観劇② 私の感想
  14. (続きのつづき)歌劇の殿堂
  15. comこれで、4枚チケットが紙くずとなりました。その中に、ぴあ様の良い席が2枚あって、やっぱりかなり凹んでます。まったく観劇できなかった方たちのことを思うと、すでに5回観劇できたのだから感謝しなくてはいけないのですが、やっぱり凹みます。。。。。憎むべきはコロナだけれど、心折れちゃいます。7月7日の七夕には、みりサラ(明日海りおちゃん)に会えるようになるのかな。7月8日にみりラブ友さまが一緒に観ましょうと当ててくれたチケットが残っていて、それを観ることが叶うといいな。それにしても、舞台の場合、まだまだコロナ陽性者発生への対応は厳しいのですね。職場では、陽性者が発生してももう少し緩やかな対応になっている感じがしますが、舞台はマスクもしていないし、キャスト全員が濃厚接触になるのかな。キャストや関係者の皆さんの方がもっと大変だと思うし、罹患者の方の早い回復と、他の皆さんの心と体が健やかであるようにと祈ります。でもやっぱり、凹みます。今日は多分やけ食いだわ(←えっ、どさくさに紛れてなんてこと(^^;)。最近のまなくなったので、多分食べる方に走りそう。いや、久しぶりにノンアルではない飲み物を買ってこようかしら。。。。)みなさま、みりりんのお別れの祈りのように、体と心に気を付けて、元気で健康で生きていきましょう。それが自分に今できる精一杯のことです。P.S.配信のお願いを東宝様にしたいのですが、どこからお願いすればいいのかしら。帝劇の千秋楽とか、博多座の千秋楽とか、真剣に考えてほしいです。みりラブ友さまが教えてくれたここからでいいのかな。みんなでお願いしましょう。★①観劇済みならアンケートの入り口↓東宝演劇アンケートssl.toho-marketing.com★②こちらがいいかも↓https://faq.toho.co.jp/hc/ja/requests/new私ももちろんどちらにも書きます。①は「マドモアゼル・モーツァルト」のときに円盤をお願いしたけど、全くダメだったけど、やってみるしかないですよね。円盤だめでも、配信だけでもして欲しいです。★ブログ村に参加しています。いいねのクリックが励みになりますm(__)m↓↓↓↓↓↓にほんブログ村

    たくさん共感されています

    「ガイズ&ドールズ」中止期間延長に凹みまくっております。。。。。
  16. 星を愛でる会の2回目。ここのところ、外部公演ではコロナによる公演中止が相次いでいます。宝塚歌劇も、いつ同じことが起こるかわからない。朝から劇団からの恐怖のLINEが鳴らないかドキドキして、劇団HPを覗いてソワソワ。今日は仕事どころじゃなくて、開演時間になるのを待ちました。コロナ絶世期の頃は、初日の幕が開くかどうかが勝負な気がしてましたが昨今は、開場しても幕が開いても油断できない。今日は、久しぶりに当たったSS席。楽しみに、楽しみにしてた。そして、観られた舞台。相変わらず文句は言っちゃうけど😅それでも、やはり舞台は尊い。本気で舞台継続の道を探って欲しいと切に願います。ということで、相変わらずの詰め込み過ぎのわちゃ舞台。アニメのようなマンガのようなゲームのような動機付けがめっちゃ軽い復讐劇。キャラクターと衣装がひたすら可愛い原作のない2.5次元舞台。これ前方席で観たから、うんうん可愛いねぇ😍って思って舞台もオペラ無しで観られたからまあ理解できたけど、やっぱり舞台上で物語の同時進行は止めてほしいです。目が足りないとかいうレベルじゃないもの。2回目観てて、めぐり会いはもう、コナンくんのパロディにしか見えなくなってきました。探偵レグルスは、毛利小五郎で居候の同級生たちは、コナンくんの小学校の同級生たち(名前忘れた)前も書いたけどアンジェリークは蘭ちゃん。コナンくんの過去の映画版を、相方がGW連休前にずっと見てたんですが蘭ちゃん、毎回(毎年)事件に巻き込まれてその度にコナンくんが形相変えて助けるんですが、アンジェリークが攫われるあたり、ぽいな。水乃ゆりの発明家設定が、阿笠博士みたい。私は水乃ゆりの出番が多すぎるワ、と思っていたら、天華えま&水乃ゆりコンビがヲタク心をくすぐるらしいです。あと、最もワッサーしてる花婿選びのプロセス。なんかこういうの、少女漫画によくあるなと思い出した。学園ものでイケメン揃って対抗戦とか、なんちゃらコンテストとか。「花ざかりの君たちへ」みたい。オンブル親子と小桜ほのかの歌の場面は良いです。ほのかちゃんの歌声とっても好きです。それこそアニメの主題歌とか歌えそう。ダークファンタジーとかALI PROJECT ぽい世界観で歌ってくれないかなぁ←昔のオタクの願望ま、そんなんで中身のない話ですが、礼真琴は可愛いし、舞空瞳のプリンセスぶりが、めちゃくちゃ可愛いので、以降、純粋に星を愛でることに没頭しようと思いました。アンジェリークの育ての親である輝咲玲央が、前に見たときは王家のアモナスロ再び?と思ったけど、今日観たら、違っていたので修正してきたに違いない。流石。私のケチはともかく、千秋楽まで無事に駆け抜けられるようそれだけ、切に切に願ってます。

  17. ら7月初頭にかけて花組祭り』の様相を呈していましたが、急に行けなくなっても困るので早い目に観劇を諦めました。5回ほど観劇予定でしたが全てアウト。 宝塚歌劇公式リセールサイト「チケトレ」に出品しましたが、あっという間に全てのチケットを救済いただきました。手数料がバカにならないけど公式リセールサイトなので安心です。 ただ「チケトレ」への出品の手続がかなり面倒です。指定フォームに必要事項を入力してそれを画像保存、それから同じ情報を再度入力して画像貼付して送信する手続を踏みます。画像保存ってほんとに必要なんかなぁと思います。 ただ面倒な手続をやる代わりに定価譲渡サイトお○ぴよりもずっと安心です。(手数料が発生しますが、いずれにせよ当日発券だから譲渡するにしても当日劇場まで出向くことを考えればずっと合理的) お○ぴは以前はずいぶんお世話になったけど、男性だとわかると急にダメになったり、また連絡を寄越さない人とかいるので分わからん感じなので最近は全く利用していません。 残念ながら花組公演は先日の宝くじ貸切公演の1回きりになってしまいましたがまあ仕方ないですね。 さらには7月は雪組(心中恋の大和路とOddessey)、それに博多座「ガイズ&ドールズ」の予定があるのでこちらもどうなるかわかりません。 月組(グレートギャツビー)は8月に3回予定しています。 見事に母親が復活を果たしてくれたら予定通り観劇できるのでなんとか持ち直して欲しいと願うばかりです。 さて観劇の方はテンション下がりっぱなしですが、別のことでは「盆と正月が一度にやってきた」みたいなことになっていまして・・・。その①モンスターハンターライズ:サンブレイク | CAPCOM『モンスターハンターライズ』をさらに楽しめる要素が多数追加された超大型拡張コンテンツが登場!www.monsterhunter.com ニンテンドーSwitchの人気ゲーム「モンスターハンター・ライズ」の超大型アップデート版「モンスターハンター・サンブレイク」が6月30日にリリースされます。 そもそもSwitchはモンスターハンター・ライズをやってみたくて買ったものでライズの発売から1年、今回は超大型アップデートとは言え全くの新作っぽいサンブレイクが出るのでもう待ちきれない感じなんです。YouTubeでも大いに賑わっていて6月30日午前0時にリリースされるのでそれを実況中継もあるようでできれば拝聴したいと思っています。 発売日はちょうど仕事も休みだったのでもう30日は朝からどっぷりモンハンに浸りたいと思います。その②はPlayStation 5 | Play Has No Limits | PlayStationこれだけ知っていれば大丈夫。PlayStation 5本体とPlayStation 5デジタルエディション、PS5おすすめのゲーム、PS5周辺機器と、DualSenseワイヤレスコントローラーのご紹介。 www.playstation.com 2020年の発売から入手困難を極めたソニープレイステイション5(PS5)、半導体不足などの負のスパイラルから欲しくてもなかなか購入できず、大型電気量販店などが抽選販売しているものの何度も家族総出で抽選申し込みをしていたけどハズレにハズレまくっていました。そうこうしているうちにドライビングソフトの最高峰「グランツーリスモ7」が今年3月に発売されたけど結局ハードがなければソフトだけ買ってもどうしようもない。 それがねぇ、やっと当選しました。 家内が申し込んだのが見事に、「でかした」そのものです。まもなく待ちに待ったPS5が我が家にやってきます、そしてグランツーリスモで運転できる、いやぁこれは嬉しい。 ただねぇ、悩みもあって身体は一つ、だけどモンハン・サンブレイクもGT7も同時にはできない、さてさてどうしようか? なんていう贅沢な悩みもあって・・・・・

  18. しかったでしょうね観劇されたお客様もプレゼントをいただいたような気持ちですね。ちょっとうれしい朝日新聞科学部のSNSで、「6月28日は年に1度の完全数の日」ということを知りました。年に1回だけ!完全数=その数字自身を除いた約数の和がその数に一致する自然数6=1+2+328=1+2+4+7+14完全数 6,28,496,8128, 33550336,・・・と現在まで51個が確認されているそうです。少ないですね。6は時間を表す基礎数字で、1分(60秒=6×10)、1日24時間(6×4)、1年12か月(6×2)。つまり、6月28日はマイティのお誕生日であり、神秘的な数字の日でもあったのですね。これは偶然かまた、「水美(みなみ)」=373は素数で、その数字自身と1でしか割れない数字です。素数も時間と関係することが知られていて、ある種のセミは、13年、17年といった素数の周期で羽化します。地中にいてなぜそんなに長い時間がわかるのか、素数が自然の摂理に通じているのかなど、わからないことが多いです。6月28日の中に、6=1+2+3、28=1+2+3+4+5+6+7に、373が入っているのは面白いですね。オールマイティが生まれた日マイティのことを考えると、いろいろなことが思い出されます。スカイステージで2015年に放送された「翔け!すみれんずagain!~私のふるさとガイド~#4 大阪part2」、マイティと元花組 梅咲衣舞さんが、「ひらかたパーク」(枚方市にある遊園地)を訪ねたとき、お二人ともとてもノリが良くて、「オールマイティ」と言って、マイティが両手で「M」ポーズするのが面白かったです。中学のスポーツテストで常に首席だったマイティ、「オールマイティ」わかるわかると思いました。スカイステージで再放送して欲しい!SNSを見ると、「巡礼の年」のお芝居で、ショパンに成りきり「マイティの頬に涙が流れている」とありました。これからのこと、実際には既に決まっていること、そういった思いが涙になっているのでは?と考えてしまいます。今は何も考えず、宝塚大劇場にマイティのお芝居とダンスを観に行くのを楽しみにしています。ランキングに参加しています。バナーを押していただけたらうれしです。にほんブログ村

    マイティ生誕『6月28日は年に1度の完全数の日』