9/30の記事ランキング

  1. 月組公演が始まり、娘役さんの比重にも少し変化があり月組ファンはざわざわしているようです。海乃美月様が天紫珠李、風間柚乃様と3人で階段降りだったとのこと。お芝居ショーでもじゅりちゃん、うみちゃんは同じくらいの比重だったと・・・。どうなんでしょうね・・私のまわりでは次期トップ娘役ではと大騒ぎです。キキじゅり?れいこじゅり?なんか見た目は合わないような気がしますが・・。どうにもならないことですけど、じゅりちゃんは長身だけでなくがっちりされている健康美です。男役さんにとっては男らしさや包容力を見せにくくなります。確かにじゅりちゃんは娘役転向後から、明らかに待遇は良かったです。階段降りに関しては、前作IAFAではうみちゃんは一人降りでした、じゅりちゃんは風間柚乃・結愛かれん様の3人降り。その前作品クルンテープではうみちゃんショー休演のため階段降りはしませんでした。じゅりちゃんは、結愛かれん・風間柚乃様と3人降り。今回はうみちゃんを一人降りにするまでもなく、結愛かれん様の位置に入っただけかな?と思います。前作のうみちゃんはお役が大きかったですし・・・。とは言え、じゅりちゃんは何といっても娘役転向後すぐに『カンパニー 、BADDY』で階段降りデビューをしています(夏月都・白雪さち花・天紫珠李)し、愛希れいか様バウ主演作品『愛聖女』でも2番手格のお役でした。そして新人公演ヒロインをする前からタカスペにもご出演されている娘役さんです。入団成績は2番とのこと(男役)。エリザベート ではマデレーネ、『チェ・ゲバラ』ではヒロイン格、『赤と黒』ではマチルドを演じています。先日スカステでも美園さくら様と対談されていましたし・・・・。本当にもしかすると次期はじゅりちゃんかも・・・もしくは娘役2ポジへ。じゅりちゃんはダンサーとのことですが、個人的にはこの前までニコイチだった同じ101期の結愛かれんちゃんの方が娘役らしい所作や表現だし、ダンスも上手いなぁと思っているのですが・・。じゅりちゃんもかれんちゃんもお歌が・・・なので頑張って欲しいところです。でもこうして書き出してみるとじゅりちゃんは強いですね。月組にはうみちゃん、じゅりちゃんのほか新公ヒロイン経験者は結愛かれん、白河りり、きよら羽龍(中止)様、あと注目されている娘役さんは詩ちづる、蘭世恵翔様がいます。君島十和子様の長女で何かと話題な蘭世恵翔様ですが、じゅりちゃんと同じ転向組。かわいいお顔で華やかですがトップ娘役は今後もないかな・・と思っています。有名人のお嬢さんは注目されます、けど月組は特にそうですが2世や関係者知人親戚が多すぎるので特別って気もしません・・・(男役さんの時は優遇でしたが)。きよらちゃん、(詩ちゃん)は次次期もしくはいつか組替えなのかな・・と勝手な想像です。ここ数日で一気に注目度が上がった天紫珠李様、今後の別箱の扱いなども注目ですね。

  2. ーの備忘録はこちら月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA」和ものショー!素晴らしく楽しい~!』秋晴れの気持ちのいい日曜日、宝塚大劇場に向かう電車に乗るだけでテンションが上がる。夏の日差しを浴びたあと、秋の気配を察してそろそろ色づく準備を始めた花のみちの…ameblo.jpくすのきでお昼をいただいた後、さあ、月組のお芝居。あまり事前予習をしないできたので、珠城くんが二役をするよというくらいしか情報を入れずに観劇。キャトルで買った、ずんちゃんのアクリルフレームでムーランルージュの書かれたタイトルを撮影。以下、思い出しの備忘録。のっけから、ちなつがお茶目で出てくるたびにカッコよくて惚れた。どうしようもない自己中な金持ち男をここまで華麗にできるのはちなつの真骨頂。知ってたけどわかってたけど、足が長い!からんちゃんに助演男優賞をさしあげたい。ロートレックは美術史の方向からよく知っていたけど足が悪くてひげづらでアル中で何にでも嘴を挟む好奇心の塊、ってのを見事に再現していて心底驚いた。狂言回し的な役割をコミカルにストレスなく演じたのは本当に素晴らしい。からんちゃんしかできないよ!紫門ゆりやさまの配役名が「フローレンス」だったからもしや女役?と思ってたけれど、違った。綺麗な金髪にメガネの衣装デザイナー。どんな動きをしても優雅だ~91期の月の王子様~。組長・光月るうさん素敵~。セリフ回しも身のこなしもなにもかも素敵~。オネエ言葉を的確に繰り出してくるから増々素敵。組長にほれちゃうシリーズの最新バージョンだわ。月城かなとくんのシャルルおじさんの悲哀が、、このお芝居の大きなカギだと思う。昔のことを思いだしてせつせつと歌うとこなんか、、泣いちゃうよ。守銭奴の興行主かと思いきや、踊り子を大事に扱い、お客がどうすれば満足してくれるのか頭を悩ませる、、そして主人公にひそかに惚れられる、なんてなんて渋いイケオジ!まゆぽんはまじめな悪役。「4人でいくらだ?!」 部下の分もチケット買ってくれる!徹頭徹尾、ジャンヌを捕まえて売り飛ばすことしか考えてない、、けど真面目が見え隠れするわるいやつ。今回のお衣装は有村先生!さくらちゃんのガブリエル・コレットの白x黒ストライプワンピースが粋。たぶん、おそらく、着想はこれだと思うけど、それをあんなにきれいに大人の女性のロングドレスとしてすっきりデザインされているのはさすが!コレットのことをちょっと調べたらこんな記事をみつけた。【グッドワイフのバッドライフ】Vol.3 夫のゴーストライターとして搾取されたコレットが偉大な作家になるまで仏文学史に輝く女性作家シドニー=ガブリエル・コレットー光輝く夫の陰になった後、「良き妻」の肩書を捨てて本来の輝きを取り戻した女性たちwww.elle.comこれでガブリエル(さくら)&ウイリー(ちなつ)側の話は予習できるのではないかなと思う。どたばた喜劇に仕上げたのは原田先生のちからわざ。それに見事に乗っかった珠城くんが(すっごくたいへんだとおもうけど)すっごくよかった。ポスターやパンフの表紙にいるのは、男装の令嬢「ジャンヌ」だと思えば、それの見方も変わってくるというもの。お芝居見てからパンフの表紙をまじまじと見て「ああ、綺麗だ」と口から出まして。。珠城くんをそのように表現する日が来るなんて。。でだ、だれか風間柚乃・おだちんくんをなんとかして~。ちなつの離婚阻止のために雇われた弁護士だったはずなのに、後半をすべて持って行ってしまうー。ムーランルージュ起死回生のカンカン、ストライプのお衣装の月組カワイコちゃんたちの素晴らしいダンス、男役の素晴らしい身体能力を見せつける華麗なダンス、麗しい愛のデュエットダンスを、、全部持って行ってしまうおだちん!!手を打ち、腹を抱え、マスクの中のあごを外す勢いで笑った。出しちゃいけないのに、声立ててわらってしまった。アレ全部計算してあって稽古もしてあのタイミングでどうするこうするをきちんと打ち合わせてやってるんだよね、すごいなー、がっつり楽しい。めっちゃ楽しいすごく楽しい。あの場面を見るためにチケット増やそうか思案してる。んもう、最高!「人はみな道化役者」花道で珠城くんはそう言ったけど、演じるのは大変だと思う。休演中のしんどいのを乗り越えて、よくぞここまで笑わせてくれた。本当にありがとう。娘1の前でトップと2番手がキスして終わる不思議な楽しい話のあとは、106期生のロケットー!アイボリーホワイトにスモーキーピンクとブルーをあしらったお衣装がすんごくキュートで。お披露目ロケットって通常の公演の時よりも長いから、まだあるまだあると思いながらハラハラしながらがんばれがんばれと見ていて、、すごく素敵だったよ!!105期の海11の時は無かった銀橋を列になってわたってはける、ってのが復活していて(やってるほうはしんどいと思うけど)楽しくてよかった。大階段の黒燕尾は羽山先生!!ぎゃーーーカッコイイ月男の力強い黒燕尾にびりびりにしびれてしまい、まばたきが惜しい。デュエットダンスでお芝居の中にあった「手以外、体に触れることなく」踊るというのを回収していて、そこもお見事。月組の美女中の美女といえばくらげ。くらげは群舞の中でも一番目をひいて綺麗であでやか。くらげ、かわいいよくらげ。くらげの笑顔が最高。ほんとうにいい日だった。美しくて華やかで艶やかで麗しくて、めっちゃ楽しくて。目があと50個欲しかった。(大満足の大劇場からの帰路に音くりちゃんとすれ違ってすべてが吹っ飛ぶとこだった)これで来月まで生きていける。次のチケットの日まで頑張って過ごそう。ああ、楽しきかな、宝塚!

    月組公演「ピガール狂騒曲」楽しい楽しい、そしておだちんが全部持っていく
  3. の美しいこと!やは雪組育ちだからかなぁ。しゃべ化粧がすごくお上手ですねと、感動シーンを挙げましたが実は…「月光」ではコナンを、名探偵コナン 事件ファイル|名探偵コナン | 読売テレビアニメ 名探偵コナン 読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜よる6:00放送!www.ytv.co.jp鏡のシーンの着物チェンジでは安田大サーカスの団長を思い出して、笑いそうになったのは私だけではないはず…と思いたいです…それにしても「雪月花」とした方が日本語として美しいのに、なぜ「雪と月と花と」にしたんだろうサブタイ…「雪月花」ってとても綺麗な言葉なのに。テーマソングのタイトルにするなら、サブタイもそのまま使って欲しかったな。表現の工夫は要るだろうけど。語呂合わせの問題だけなら、なんとかして欲しかったなぁ。と、天下の植田先生に文句言ったりして(笑)和物のショーは素敵だけれど、しゃべ化粧だと、誰?という方が多く、判別が難しいのがたまにキズからんちゃんとか、探したもの…真っ直ぐ先に居たのにしゃべでも可愛い、からんちゃんそしてアリちゃんうみちゃん綺麗だったじゅりちゃんはうみちゃんと双璧を担っていましたが、たおやかで素敵でした。お若いのに…たまきちは貫禄あったなちなつさんは和服でもカッコいい言い出したらキリがないのでこの辺で…よろしかったらポチッとお願い致します🙇‍♀️  👇にほんブログ村

  4. そのシーラに今回は星組トップ娘役の夢咲ねねさんが配役されましたねねちゃんはみりおちゃん(明日海りお)の大切な同期ですし、月組時代にも一緒に舞台に立ってきた仲間ですプライベートでは一緒に本場の『ロミオとジュリエット』を観にいった仲でもあります(確か歌劇かグラフで語っていたと思います)だから私もねねちゃんは好きですし、ネガティブなことを書くのは心苦しいのですが、正直お歌は得意な方ではありません…なのでビジュアルは期待しかないのですが、あの素晴らしい歌はどうするんだろうと実は私も不安になりました😅←ねねちゃんファンの方ごめんなさい🙏でも、そもそも宝塚でポーの一族をやると決まった時も、メリーベルは誰がやるのとか散々問題になりましたメリーベルやれる人がいないのになぜ今わざわざ花組でやるのとまで言う人までいて…けれど蓋を開けてみれば、ゆきちゃんにはシーラ、華ちゃんにメリーベルという配役にして、結果あのように多くの方に愛される作品になりました原作のファンの方からしたら、シーラに出番が多く歌も多いので、んんと思われたかもしれませんが、作品としてのクオリティーは上がりましたよねこれまでに、小池先生はご自身の作品を演出される時は、各組の主要メンバーの顔ぶれを見て臨機応変に対応してこられましたただ、宝塚には番手や学年問題があるので、厳しい場合もありましたが…でもそこは外部の公演ということで、そのような縛りもなく自由に変えることができるはずです今回のキャストの中に、七瀬りり子さんがいらっしゃいますよね彼女はカラオケバトルという番組で2度優勝している歌唱力の持ち主ですお写真の大きさからアンサンブルとしてのご出演だと思いますが、もしかしたらゆきちゃんの影ソロ部分を歌ってもらうこともあり得なくはないかな…と期待しています歌うまのせいこちゃん(純矢ちとせ)もいますが、レイチェルがシーラの歌を歌うわけにはいかないですよね😅なので希望としてはゆうるりともプロローグの影ソロも歌い手を、アンサンブルの方に変えても不自然ではないと思いますメリーベルは歌うシーンがほとんどなかったので、比重として心配なのはシーラでしたとにかく観てみないことには何も評価は出来ないと思いますが、ありがちなのは観る気がない人ほど不安を唱える方が多い…ということです(笑)宝塚ファンあるあるですが、観に行って気に入らなかったは仕方ありませんが少なくとも明日海さんのエドガーを楽しみにしている我々にとっては、誰が配役されようと観ないという選択肢はないので、ご心配には及びません…ということです。

    たくさん共感されています

  5. は、明日海りおさん大劇場最後の日でしたね朝からTwitterにはみりおちゃん(明日海りお)への愛溢れるツイートが沢山流れていましたそうそう、あの日は朝から凄いお天気で暑くて大変でした😅本当に今でも昨日のことのように、朝からの行動を思い出せるくらい鮮明に覚えています本当にもう1年経っちゃったのというくらいです前日の夜、初めて宝塚ホテルに宿泊して、白装束に着替えてゾロゾロと楽屋前に集まり、遠くで眺めていた光景を今度は自分達で演出するという不思議な感覚がありましたとにかく途切れない人、人、人…スペースに限りがある為、会員全員は並べないというなんとも切ないラストデーでしたが…、それでもみりおちゃんへ向ける皆さんの心は一つでしたこんなこと言うとあれなんですけど、公演自体よりも会員の方々と過ごしていた時間の方がはっきり覚えているくらい😅本当に大切で思い出深く、そして長い長い1日でした昨年の今日あげた記事ですが、有料記事なので途中までしか読めませんが、気になる方は登録して読んでみてくださいね宝塚にあなたがいたから、明日海りお伝説 輝きと進化と『宝塚にあなたがいたから、明日海りお伝説 輝きと進化と』朝日新聞から千秋楽に寄せて記事が出ています読んでいると涙が出ます…宝塚にあなたがいたから、明日海りお伝説 輝きと進化とameblo.jp朝日新聞さんには、明日海さんの退団公演中に沢山の特集コーナーを作って頂いて、本当にありがたかったです今も読めると思いますので、気になる方はぜひ.

    たくさん共感されています

  6. 劇場が再開してから観劇に行くことを会社で言葉にしてないのですが、ど平日昼間だもの。有給取るわよ。そしてなんとなく会社にバレてるわよ。ちなみに生で観劇できるものは、先にライブ配信を見ないことに決めています。ので、今回が初見!!←ニュースで流れた分くらいは知ってる最初にお断りしておきますと、わたくし、サイトー先生(齋藤吉正)の舞台は好きです。ぶれ幅すごいけど。なんと言っても、まあ様・かいちゃん・愛ちゃんという大好きジェンヌに出会った『TOP HAT』はサイトー先生演出ですし。逆にいうとここで出会ってなかったら、こんなに宝塚にハマってない、というくらい、わたくしにとっては、宝塚歌劇に引き込んでくれた恩人。ぶれ幅すごいけど(2回目)初見で最後の観劇なので、思いつくままに感想をメモします。ムラも終わって配信もされてるのでネタバレは多少します。長文です。《感想》なんというか、色々と「もったいない」っていうのが、まず第一です。生オケありがとう!とか、LEDパネルフル活用!とか豪華さを感じました。が、わたくし、コロナ以降のコンサートというものを初めて見たんです(配信も含め)………(^ν^)歓声が起きないコンサートってどう盛り上がるのかいまいち分かんね、という顔あのね、これはバンドのライブとかでも考慮すべき点なんだと思うんです。過去の宝塚歌劇のコンサートでは、まあ様エースなんかすごい歓声とかけ声でしたから、シビックホールなり東宝なりの会場サイズなら、うるさいくらいの盛り上がりになるはずなんです。コロナ前なら。せっかく延期しての公演で、宝塚歌劇なんだし歓声が起きなくてもイケる内容演出に変更出来なかったのかなーー例えばパロディ半分にしたら宝塚歌劇の歌、あと3曲くらいいけたと思うんですが。半分の客席のままだったのも、もったいないと思うその①【もったいない②】セットがダサい(^ν^)いや、舞台上の円形電飾のそれはいい。幕が開いて、雪組のみなさんがステージにあがってきてから、「ノ ゾ ミ‼︎」(半角カナ)の電飾がついた瞬間、動揺したよね。半角カナノゾミって……!!!!:(;゙゚'ω゚'):と、我の動揺を尻目に、「ノ ゾ ミ‼︎」は両花道だけかと思いきや上からも降りてくるわ、イルミネーションになるわ点滅するわ、気になって演者に集中できない←ツボに入ってるしかもなんと、幕間明けにそいつが用意されてたから、こんなにやばいセットは初めて見た!という記録に写真を撮りまくりました。これ、愉しいフォントじゃないよ!(背後が暗いからむしろホラー調)雪組生のパフォーマンスには、文句なく素晴らしい!と賛辞を送るけど、このセットが永遠に映像として記録されることが残念でならない(そこまで言うか)オレの美学は「ラ」は許すけど、この半角カナノゾミは許さんよ…!!つか、DAIMONなのかノゾミなのか、どっちやねん!ていうくらい連呼してたな…セットになった分、ノゾミが勝ちなんだろうか…(`・ω・´)高橋栄樹監督の映像、その昔は某イエローモンキーのMV監督でもあるので、わたしの嫌いな「SHOCK HEARTS」のMVっぽいなーと冷めた目で見てしまいました。【もったいない③】使用曲および演出が限定される点。これはサイトー先生の業(ごう)というか、ご自身の世代どストライク&変化球アニメを放ってくるのに、観客がどこまで食い下がれるか試されるのがね…いや、生徒さんは始終楽しそうにやってるからいいんですけどね^_^;NZMは歌謡曲をそこそこフルバージョン歌ってくれるので、バブリー場面の元歌は分かりましたが、そもそもバブル知らんがな(・Д・)オレも生徒さんもバブル期、わたくしは小学生〜中学生でして、その後に訪れた超氷河期が社会に出る年代だったいわゆるロスジェネ世代で。出演の生徒さんなんて就学前か産まれてもいないでしょうよ。でもわたくしの場合、8才6才年上のきょうだいがいるため、幼少期の刷り込みが教育テレビのお母さんといっしょじゃなくて、土曜ワイド劇場(再放送含む)と大映ドラマ。規制ほぼゼロ時代のドラマにどっぷり。当時の歌謡曲もヒット曲はほぼ分かるという英才教育を受けております。カラオケ定番は喝采なのは内緒(・x・)〈使用曲〉(順不同)マイレボリューション派手!!キューティーハニー(倖田來未だよね?)17才アイラブユーサヨナラビーチタイムセルフコントロールあゝ無情学園天国ダンシングヒーロー世界で一番暑い夏 (抜けてる曲あるかな?)で、2幕始まりアヤナギ先生を見てて、「ドリフのコントみてえ」と思ってたら、ドリフ大爆笑のテーマがくるとか(正確には全員集合の公開コントを思い浮かべてた)、DAIMONてずいぶん言ってるけど、普通、「だいもん」と言ったら「団長!」だよな( ̄▽ ̄)と思ってたら、トーク場面でのぞ様ご自身が「だいもんぐんだん」と仰るとか。(しかもBGMが西部警察のアレ)(団長よ永遠なれR.I.P)わかるひとにはわかる小ネタを楽しむ狙いの演出なの?でもこれ、若い子も大丈夫?古き良き歌番組がいくつもあった時代の歌なんだけどついてこれてる??(個人的にはSelf ControlよりGetWildだったらなあと思った)いや、生徒さんは始終楽しそうにやってるからいいんですけどね(2回目)男役の声で、「世界に一番暑い夏」を歌い切ったのぞ様が最高でした。うまいとカラオケにもならないんだね。すごいや。あと冒頭の英語歌唱曲は映像化でカットされないから不安だわ…カッコ良いだけにもったいないもん。【もったいない④】これは「ありがたくももったいない」という意味で。Bパターンは本拠地公演用に特別に用意されたバージョンだそうで、それは2幕中盤に用意されていました。カリさんとひまりちゃんの銀橋渡りひかりふる路からのソロワンスの本役新公夢の競演『SUPER VOYAGER!』日記場面の映像と共にのぞ様がひとり踊るカゲソロのぞ様と下級生たちでつくる、宝塚歌劇と雪組とのぞ様への愛に溢れた場面。特に、のぞ様と諏訪さきくんがたったふたり、舞台に立って『愛は枯れない』(かな?)を歌うところ。背後の映像は、諏訪さきくんの新公映像と、本公演の映像がシャッフルされて。…そういえば、ワンスの東京新公は中止になったんだよなあ…ここでやっと舞台に立てたんだ…(´;ω;`)その後のトークでも、のぞ様が諏訪さきくんに「東京での新公踏めた!おめでとう!」(ニュアンス)と仰ったので泣きそうになりました(´;ω;`)本来ならば当時東京新公をご覧になる予定だったお客様がいらっしゃったのに、いまになって、わたくしごときが、Bパターンの、それも初回を観てしまって、ありがたくももったいない限りです。あと日記場面のカゲソロ、パンフレットみたら彩海せらくんだそうで、あの日記抱えてた少年がこんな立派に…(´;ω;`)ってなって、それも胸熱でした。それから歌ってほしいリクエスト曲からフィナーレにかけて、ここの演出は好きです。のぞ様が「ENDLESS DREAM」歌うのとか、明日海さんとのぞ様が大好きな『BLUE・MOON・BLUE』(サイトー先生大劇場デビュー作)を思えば、必然、というか。そもそも、明日海さんの横アリとのぞ様コンサートの演出がサイトー先生なのも、ご本人たちが望んだことなのかなあ。近作ではコンサートというと、サイトー先生がご担当のことが多いですが、北翔さんのディズニーコラボのは、そんなにパロディとか入んなかったよね(リナは出たけど)ちゃんと主役を立てる演出をするから最終的に許すけども、最近アクが強すぎるかも(^_^;)NZM‼︎では各組から選出された曲を歌ってくれて良かったと思います。コンサートっていったら、宝塚でももっと盛り上がるしそういう内容だったし(たぶん)、この後の公演がご卒業公演かと思えばさらに寂しいですが、貴重な時間を楽しませていただきました。コロナ前に確保した別箱公演のうち、再開後にも観ることができた公演は初めてでした。ご覧になるみなさまが楽しまれますように。雪組のみなさまが楽しんで最後まで公演できますように。長々と失礼しました。↓よろしくお願いします↓にほんブログ村

    雪に耀くダイヤモンド(『NOW! ZOOM ME!!』B初回)
  7. Bバージョンでしたチケットは持っていなくても、公演中にコンサートの雰囲気だけでも浴びに行きたいなぁと思っていたのですが、今日はNZM大劇場の舞台写真がキャトル各店頭に並ぶという情報もあったので、本日行って参りましたこの日に合わせて、銀座の美容院も予約済みマチネ開演の11時前に東京宝塚前に到着モザイクを掛けたので分かりにくいかもしれませんが、劇場前は賑やかでした そして、意外と目立ちませんでしたが…よく見るとNZMグッズのTシャツやパーカーを着ている方もいらっしゃいましたよ中で着替える方もいらっしゃるのでしょうねザワザワとした開演前の高揚感が伝わってきて、心から羨ましかったです開演時間と同じ、11時に日比谷シャンテがオープンさすがにお客様は少なく、すぐに入店できましたが…スタッフさんに聞いてみるとNZM舞台写真は今日準備が出来次第店頭に並ぶけれど、まだ何時かは不明とのこと…そこで、NZMスチール写真だけを購入し、美容院を終えた頃の入店整理券を貰って一旦撤退日比谷シャンテから徒歩10分程の銀座の美容院へこちらへ引っ越してきて、はじめは近所の美容院へ行っていたのですが…せっかく日比谷へ日帰りできるなら美容院もその辺りにすれば東京宝塚やキャトルにも寄れるなぁ…と考えて、最近はそうしています美容院を終えた午後にTwitterを覗くと、各地のキャトルでNZM舞台写真が並んだことや購入したという喜びの報告が…急いでシャンテへ向かい、入店整理券の時間に無事に入店舞台写真コーナー(入って左の壁沿い)に、NZM大劇場の舞台写真がキラキラと並んでいましたやはり、この時間に入店の皆さまの目的はほぼ同じなようで…人だかりが真っ先に探したのが…はい、そうですぎゅ〜ゆらゆらのバックハグの写真ありました、ありました白い衣装のだいきほが、幸せそうに目を閉じて…だいもんの両手は、しっかりまあやちゃんの両手をギュッと握っていますコレだけでも、来た甲斐がありましたでも、それで満足するわけがなく…観劇したかったなぁ〜というエネルギーをぶつけるかのように、コレも、あ…コレもと舞台写真をカゴに入れるワタクシ…全部で40種類ぐらいはあったと思いますが、買ったのは半分ほど端から端まで全種類をカゴに入れている方もいましたキャトルレーヴのサイトにまだ写真が上がっていないようなので、どんな写真を購入したかをご参考までに…・だいきほのバックハグ・「輝く未来」で、白いドレスの裾を翻して踊るまあやちゃん・白いドレスで歌うまあやちゃん・「ミーマイ」歌唱中と思われるだいきほ、翔ちゃん、あゆみさん・「私が踊る時」歌唱中と思われる、だいきほツーショット・ピアノを弾いているだいもん・洋楽コーナーの、スリーピースにハットのだいもん・洋楽コーナーで、だいもんを囲むZOOM BOY&GIRL・黒マントのだいもん・黒燕尾のだいもん・黒燕尾のだいもん&翔ちゃん・パロディコーナーの吉村貫一郎・ホワイトボードをバックにしたアヤナギ先生・バブリーコーナーで、じゃれる?だいもんと翔ちゃんアップ・「あぁ無情」を歌うだいもんと、ジュリ扇を持って踊る雪組生・バブリーコーナーの時の衣装(ジャケットにデニム?)のだいもん・ラストzoomのだいもん、まあやちゃん、あいちゃん・ラストzoomの、だいきほ、翔ちゃん、あゆみさん、カリちゃん並び・ラストzoomのまあやちゃんなどなど…東京版も楽しみですねあ…「オレの庭」の一つ日比谷シャンテのキャトルをバックにパチリ…*アクリルカードは、キャトルレーヴが公式にSNSアップを推奨しているので掲載しました「オレの庭」は、やっぱり夢の国でした にほんブログ村

    NZM大劇場の舞台写真は約40種類…?❤️キャトル日比谷店で本日購入
  8. の方が…「バースデ観劇されたら良かったのに〜!」と…な、な、な、な、な、なにそれ…?思い付きもしなかった…そんな素敵な事が!!出来たんやないですか!!!お誕生日に公演中やったら!!!!出来たんじゃないですかぁ!!!!ショックお誕生日にたま様に会えるなんて。最高のイベントをショック 昨日、全然!予定無かったし!レッスンも劇団生だけだったから、なんなら宝塚でやった方が遠くまで来なくて楽だったろうし!!あー皆さん素敵な事を思いつかれますね…私、まだまだ修行が足りません…来年の誕生日は…たま様いないじゃないですかぁあー悲しくなって来た。いいえ!!明日、会えます!明日!B組さん初日だし!行くよ!!やっとのたま様やっとの月組さんと、はい、浮かれた事を書いておりますが。昨日は私のお誕生日で、今日は、くりこちゃん(愛猫)のお誕生日でした。18歳のお誕生日迎えようね〜!!と言っていましたが、昨日、天国へ行ってしまいました。朝から、あぁ今日かなぁ…とは思っておりましたが。短命と言われるスコティッシュフォールド。今まで病気も無く、前日まで食欲も有り、長生きしてくれました。本当に優しい性質の子で、子ども達が触っても怒る事もなく穏やかな子でした。大学を卒業して、主人が就職先の近くで一人暮らしを始めまして、(主人は同じ大学の同級生です)そこで迎えたくりこちゃん。2人で、沢山お店を回って出会ったくりこちゃん。娘が生まれる10年も前から一緒にいたんですね。大往生だったと思います。くりこちゃん、有難うね。レッスンに来た娘役ちゃんがお花をくれました。お花は癒されるね。有難う昨日は、受験生ちゃんや音楽学校生達、元宝塚受験生や劇団生が沢山LINEをくれまして。嬉しい事、いっぱい書いてくれていました。とても悲しい昨日でしたが、皆のおかげで元気出たよ有難うねあー、でも、バースデー観劇してたら、くりこちゃんの最期を見届けられなかったね。うん、これで良かったんだな。主人が帰ってくるのを待って、息を引き取ったくりこちゃんでした。吉武貴子オペラ教室http://takakoyoshitake.com吉武貴子オペラ教室大阪府堺市の声楽教室です。オペラ、宝塚受験、声優、ヴォイトレ、ミュージカル、音大、保育科受験、コーラスのレベルアップ、趣味で歌いたい方、姿勢を美しくしたい方。現役オペラ歌手の教室です。takakoyoshitake.com

    9月29日の出来事
  9. 相変わらず時間の使い方が下手なままで(=ネコゆるゲーが続いてる)このままでは本当に何にも出来ないまま人生が終わってまう・・・。(ねこゲーやめろよ)というわけでサクッとブログが書けるようになる練習をしていこう!と思いました。私、ビックリするくらい時間かかるんです。ブログ1回分はだいたい3時間かかる。(どんだけーーーー!)なーのーに。後半になると、ほぼ寝落ちしていて、前回のブログも今読んだらドアラグッズのくだりから我ながらワケわからなくて何が書きたいん?って感じでした。(反省)ドアラさんのアクカ2種類あって、ネットで買うのにどっちがどっちか分からないんだよって話なんです。(ドアラの話はもういいよ)そう。ドアラモケケが来ました。(ドアラの話はもういいって)かわゆー!全力警戒中の小吾郎。ドアラは置いといて。歌劇写真集ですね。(突然)偉そうなのですが、これは写真集として素晴らしい出来だと思います。宝塚らしさがあふれてるどんなにお金をかけてどんなに豪華でも面白くない写真集って世の中にたくさんあります。単調な写真集。めくってもめくっても同じ印象の写真集。こういうのはあまり面白くない。(と思う。)歌劇は背景がない。つまりジェンヌさんひとりで画面を構成する。他にはない服と、普段から鍛え上げている動き、魅惑的な表情、指先に至るまで徹底した美しさ。華やかですごく魅力的!!ページをめくってもめくっても、楽しいんです昔から、どこで服買ってるんやろ・・・と謎に思う服が多いタカラジェンヌ様たちですが、それは今も健在 笑本当にどこで売ってるんやろ、こんな派手な服・・・。でもなあ、サラッと着るよね 笑服に負けてないよね、全然。(さすが)特に後半がタカラジェンヌの魅力をギュギュッと詰め込んだ内容で、とても楽しい。ビジュアル系格闘ゲームみたいなページがめっちゃ好き。この例えをゲームを全然しない同志Fに言ったら、まるで通じなかったどうなってんの、これって感じの衣装。れいちゃんなんて、服と言うより布巻いてるの?的な衣装。そして躍動感よ。全員イケメン悪役キャラに見える目ヂカラすごいので。れいちゃんは りお様に膝蹴りされそうな勢い。布巻き巻きスタイルれいちゃんの単独ポートはフォトジェニック柚香光ここにあり。全部良いよね。この素晴らしき立体感と、宝塚から1歩抜きん出たモデルのようなポーズと、そして前髪の長さが完璧すぎる。鼻にかかる前髪がたまらん!!正面向いてこちらに睨みを効かせている れいちゃんは若い頃のGACKTに似てる(またか)これだけバリバリオラオラフォトジェニック柚香光のコメントが、むっちゃ、れいちゃん。(シャイで真面目)って感じなのでギャップ萌えです。この写真集、ただ一つだけ惜しいところがあります。表紙カバーがもうちょっと厚みのある紙質だったらな・・・。みりれい萌友さんが手が滑って表紙ぐしゃーってなった!と嘆いていた翌日に私もぐしゃーなりました本体に重量があるので表紙が滑る。まあ、丁寧に扱えよ・・・って怒られそうですが。カバー裏にまでカラー写真がたくさん載ってるのは嬉しいです。こういうの好き。隠れアイテムみたいで 笑さてさて。ブログを早く書く練習。結果は・・・ジャガジャンッ!2時間かかったね・・・。

    たくさん共感されています

    ビジュアル系格闘ゲームみたいな写真集。
  10. に旧聞に属しますが月組大劇場公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』の初日映像をスカステニュースで見ました。そうか…月組が再始動最終組だったのですね。ともあれ、withコロナではありながら、タカラヅカも一応の完全復活。もとのスケジュールではこの東京公演は東京五輪中の予定で、『WELCOME…』は訪日外国人向け(彼らがチケットを取れるかどうかは別問題)という側面があっただろうに、インバウンドは皆無…。なんかちょっと間の抜けた感じになっちゃいましたねー。タイトルからして、ではあるものの、日本物で「Welcome! Welcome!」と連呼されるのがなんだか可笑しく…。しかも跳ね気味ww。日本物としては構成もよさげで、ベートーベンの「♪月光」とかうまくハマっている感じですよね。男性の声明とかは出てこなさそうww。これなら見てみたいかも。スカステニュースでは初舞台の口上もフィーチャーされていましたが、化粧を盛大に事故っている初舞台生もそんないなかったような…。研究時間、たくさんあったでしょうからね。むしろ珠城りょうがもうちと化粧を頑張らねばならないのでは?的な。口上は組長・光月るうの節回しが草。もう少し自然にできないのかな。というか、あそこまで節を付けないといけないものなのかww。節を付けることが目的化しているような。100周年の記念公演・月組『宝塚をどり』の時のナガさん(飛鳥裕)とかもっと自然にやってましたよね。やっぱり年の功かな。2番手・月城かなとは和物だと不思議と、はっちさん(夏美よう)に似て見える気が。『ピガール』でもれいこ(月城)がいい味出している感じですよね。2番手として堂々輝いている印象を受けました。分かりやすくきれいで一般にもアピールする美貌の持ち主で、ダンスは多少もっさり感があるものの、実力的に穴は一つもない。ルドルフと美弥るりかの代役フランツを演じた『エリザベート』時点でほぼ機は熟した印象だったし、月の次期トップは間違いなく彼女でしょう。早く真ん中で見てみたい。この期に及んで宙組・芹香斗亜をたらい回しにして落下傘トップにする意味なんて全くないわけで。月、花、宙、雪と巡った水夏希じゃないんだから、っていう。宙組トップの真風涼帆とて、あと2年も3年もいるわけじゃないだろうし、キキ(芹香)は順当に宙で昇格を待てばいい話。しかしこの数年、「キキちゃん落下傘」ってヅカヲタの流行語というか、決まり文句みたいになってますよねww。娘1の美園さくらも『I am from AUSTRIA』で自信を付けたのか、さらに娘1らしく見えるようになったような。顔が似ているわけではないけど、強めな舞台姿がどことなく濱田めぐみっぽい印象。初舞台生のロケットの衣装、フィナーレのトップ3の衣装がペールトーンのトリコロールカラーというのもありそうでなかったような。なかなか美しい色合いでした。当ブログ読者の皆様はお気づきの通り、たまきち(珠城)はあんまり…というスタンスなのですがww、これはスケジュールが合えば配信で見てもいいかな、と思ったりしています。大きな関心はないものの、みえこ先生(松本悠里)の卒業公演だし、個人的には、原田諒作品は上田久美子作品よりははるかにフィットする感じなので。

    たくさん共感されています

  11. 1日3回以上見るのがルーティンになってる #柚香光 #ファフォブ
  12. 馬さんの事で、思わスタートにはなってしまい、もう次最終回かと思うと寂しい。くったくない笑顔の素敵な優しい三浦春馬さんがいつも印象的だ。ラストどうなるのかな。楽しくもあり、寂しくもある。宝塚のオードリーヘップバーン❤️星蘭ひとみちゃん✨これからも期待してる❤️今日は私たちはどうかしている最終回2時間スペシャル。いつも楽しみにしてるから、もう最終回寂しいわ。どうなるんやろか椿とさくら🌸なおルパンの娘続編がはじまるのが楽しみ❤️宝塚の現役スターさんが、ドラマとかに出てくるの新鮮✨退団後、バンバン活躍できそうな人でも、なかなか出てこなかったり、芸能界も大変そうだが、比較的スケジュールにゆとりがある今、舞台と舞台の合間に現役のスターさんがドラマとかに出てきたら、面白いし、卒業後のキャリアにもつながるといいなあ。すごいスターさんがいっぱいいるのに、卒業後芸能界で目立つ活躍ができる人は、多くない気がする。元トップさんや、一部の人だけだったり、もったいない気がする。星蘭ひとみちゃん🌟舞台でもまたあの可憐な姿観たいけど、映像専科のお仕事も楽しみ❤️全国にあの美しさが知れ渡って嬉しいな😊

  13. こんにちはNZM大劇場公演の舞台写真の画像が、キャトルのサイトにアップされましたね*こちらは一部です。全部で40種類あり。ただ…ネット販売なしとのことで残念ですキャトル店舗に行くのが難しい方は、キャトル福岡店のみ実施している代金引換えサービスを利用する手もあります こちらのサービスは大変便利で、行きたくても店舗には行けない、オンラインショップで扱っていない商品を買いたいなど…の要望に答えて、キャトル全商品(ポスター、ブロマイド、予約商品など)を電話かFAXで注文出来ますブロマイド(舞台写真、スチール写真)に関しては、注意事項もあるので詳しくはサイトをご覧になってみてください代引き手数料、地域別送料は別途掛かりますが、店舗に行く交通費などを考れば気になりませんキャトル各店舗が遠い方には、とても助かるサービスですねワタクシも最近知りましたまずは、NZM大劇場の舞台写真画像を見て、それからじっくりご検討くださいNZM大劇場の舞台写真はこちらからブロマイド一覧|キャトルレーヴ|宝塚歌劇をグッズで楽しむ|宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイトキャトルレーヴオフィシャルサイトでは、キャトルレーヴで発売している宝塚歌劇のオリジナルグッズや、全国のキャトルレーヴ店舗の情報をお届けいたします。宝塚歌劇をグッズで楽しむ、宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト。www.tca-pictures.netキャトル福岡店の代引きサービスの詳細はこちらから代金引換サービス|キャトルレーヴ|宝塚歌劇をグッズで楽しむ|宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイトキャトルレーヴオフィシャルサイトでは、キャトルレーヴで発売している宝塚歌劇のオリジナルグッズや、全国のキャトルレーヴ店舗の情報をお届けいたします。宝塚歌劇をグッズで楽しむ、宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト。www.tca-pictures.net にほんブログ村

    NZM舞台写真はネット販売なしですが…❤️店舗に行かずに購入する方法
  14. した❣️元宝塚トッスター・明日海りおがムーランの日本版声優に!声の演技は「恥ずかしいような、むずがゆいような感覚」元宝塚トップスター・明日海りおがムーランの日本版声優に!声の演技は「恥ずかしいような、むずがゆいような感覚」 (2/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン【ザテレビジョン芸能ニュース!】現在、ディズニープラス会員、プレミアアクセスで公開されている「ムーラ...thetv.jpなんかこのポーズの感じが男役の名残があるというか…懐かしい感じですね☺️ドレス姿というのを忘れてうっかりカッコ良いポーズをしちゃったみたいな😁それにしても写真の数…凄い数でその都度ポーズを取るのってバリエーションが求められそうですねこれまでに出た雑誌の数も半端なかったですが、こういうお仕事も宝塚時代とは比べ物にならない量だったので、これも新たな経験ですよねおっ…❗️と思ったのが、女性として歌うことについて言及されていて、FNSの時も感じましたが開拓していってるんだなぁと…まだ私にはみりおちゃん(明日海りお)が沢山の女性パートを歌う声というのが想像がつかなくて、何曲も聴くうちに慣れてくるのかな😅ただ、外部では中にはありますが、宝塚の娘役ほどの高音は求められない作品も多く、むしろ地声で歌うことが多いような…元々柔らかくて良い声なので、そこを生かした歌に出会えるといいなぁと願っていますそれから今日の読売新聞夕刊にもムーランの記事が出ていたそうです←お友達に頂いた写メなので載せられませんがでもそろそろムーラン関係は終わりに近づいている感じですね先程の記事にも次のポーの一族についても質問があったり、次へ進んでいる感じですよね舞台、テレビ、雑誌、そして今度の美術館の音声ガイドなど、どんな場でもきっと素敵に輝いていかれると思います

    たくさん共感されています

  15. 花組トップ・明日海りおの退団後最初の舞台、ミュージカル・ゴシック「ポーの一族」のキャストが追加発表に。アラン…千葉雄大(先行発表)フランク・ポーツネル男爵…小西遼生ジャン・クリフォード…中村橋之助シーラ・ポーツネル男爵夫人…夢咲ねねメリーベル…綺咲愛里大老ポーとオルコット大佐…福井晶一老ハンナとブラヴァツキー…涼風真世ジェイン…能條愛未レイチェル…純矢ちとせ外部再演にあたり、演出の小池修一郎氏は「もう宝塚歌劇の華麗な虚構へは戻れません(キリッ!!)」としていたのに、華麗な虚構出身者がたくさんww。しかも夢咲ねね、純矢ちとせは明日海りおの同期で、仲良しクラブかーいww!!的な。見事なまでのお友達人事だわー。安倍ちゃんもビックリ。だったらアランはいっそのこと美弥るりかにしといたらよかったのに。注目はメリーベルの綺咲愛里。イケコ(小池氏)演出作品で結局中止になった「るろうに剣心~京都編~」でも神谷薫役に選ばれ、イケコのミューズだったんかい!!みたいな。メリーベルは歌わないにしても大胆な配役ですよね。「るろ剣」も「ポー」もタカラヅカでの初演時「(他組で上演するなら)あーちゃん(綺咲)で観たい!!」みたいな声は1ミリも上がっていなかったと思うのですが…。綺咲って舞台スキルは相当低かったこともあり、30代半ばまではテキトーに雑誌モデル系をやってその後フェイドアウト、みたいな路線かと思っていたのですが、本格的に舞台進出でビックリ。そして綺咲の「先駆者」「ロールモデル」的存在の夢咲ねねもこの作品に配されていて二重にビックリ。彼女も舞台続けていくのは難しいんじゃないかなーと思いきや、意外に舞台の仕事が途切れない。これまたコロナ禍で中止された「ウエストサイドストーリー」でアニタにキャスティングされた時は卒倒しました。ダンサーだった相手役・柚希礼音が聞いたら怒るだろうよ、とww。それにしても綺咲と夢咲、タカラヅカ時代は絵に描いたようなビジュアル特化型でしたよね…。そしてそれまでいそうでいなかった「ロリータ系キャラ娘1」的ポジションだったという。ロリータ形娘役がゴシック・ミュージカル出演で「ゴスロリ(ゴシック・ロリータ)」ってか??奇しくもともにタカラヅカでの娘1お披露目公演がイケコ作品だった2人、卒業後もイケコに重用されるとは本当に意外。特に綺咲は本来、12月中旬まで「るろ剣」が入っていて、1月から「ポー」。わざわざこんなスケジュールを強いてまで起用する意味がつくづく謎。あと注目すべきは、最近ヅカヲタ界では「沼に落ちた人」として有名になった中村橋之助from梨園ですよ。珠城りょう、真彩希帆、望海風斗がお気に入りらしく、自粛期間中はタカラヅカをテーマにインスタライブをしていたほど。そしてつい最近は望海風斗の「NOW! ZOOM ME!!」のオンライン鑑賞チケットを買いそびれたとインスタのストーリーズで吠えていました…。元ジェンと共演して、ヅカに醒める、ということがないよう、明日海サンたち仲良しグループは配慮してあげてほしいところですww。元四季・福井晶一はイケコ作品初出演なんですよねー。決してイケコ好きするタイプではないと思いますがww、実力は買われてるってところか。福井氏は四季時代、ほんとよく見ていました。退団後のライブとかも行っているんですよねー。自粛期間明けのオンラインライブも見ちゃったし。同年代でなんか親近感があるんですよね。真面目すぎる感すらある芸風がなんとも。四季時代の「アイーダ」とかちとエロさが足りないんだよなーなんて思っていたのですが、最近はいい感じに老けてきて、大人の男って感じになってきたかも。それこそ「モーツァルト!」のレオポルトを市村さんから引き継いでもいいのでは?と思ったりします。涼風さんは、特に退団後、相手役に合わせる、とかいうことを全くしない人なんだなーという印象が。「エリザベート」を見た時、武田真治トートをまるでなきもののようにシシィを演じていた姿が忘れられないww。とにかくいろいろ完全に我が道を行く人ですよね。

    たくさん共感されています

  16. 今日の大劇場❤️
  17. 地公演用の特別版で雪組にフューチャーされた曲でした。煌羽レオさんと野乃花ひまりさんの銀橋渡りで始まりました!聖海由侑さんが『ひかりふる路』を歌い、望海さんが引き継いた。103時の聖海さん、並いる先輩の中センターで歌っていて、またうまくて凄かった!覚えましたよ‼︎聖海さん!『ONCE UPON A TIME in AMERICA』の『愛は枯れない』を新公主演(東京は見られなかった…)の諏訪さきさんとデュエット。凄かった‼︎←2度目(笑)『SUPER VOYAGER!』の『DIARY-夢の宙船』を望海さんが踊った。美しいカゲソロはどの娘役さんかと思ったら、なんと彩海せらさん!凄かった‼︎←3度目(笑)感動する歌声でした。ここからの望海さんの弾き語り、皆さまが選んだ曲3曲と素晴らしい構成で、あっという間。ドリフ大爆笑をもう少し短くして、ここをもう1〜2曲増やして欲しかったよ…ヨシマサ…チーム大門のコーナーで語られるエピソードがまた望海さんの温かさや優しさが滲み出ていて。綾斗しおんくんがファントムで初めて黒燕尾総踊りすることになった時に稽古を望海さんが見てくれて、一緒に踊ってくれた感激は永遠に忘れない!と熱く語っていました←ニュアンスです💦また、東京で新公が出来なかったから東京のお客様に諏訪さんの歌を聞いてもらえてよかったとも←ニュアンスです💦あーーーー、望海さん、卒業するのを辞めようよ、と心から思った。私はバブルど真ん中世代なので、天下一品の『あゝ無情』からの『世界で一番暑い夏』は血管が切れるのではないか?ぐらい興奮して、うまい人が歌うとポップスも芸術だと思いました。あっ、世代ターゲットは私世代だったのか⁈【追記】昨日いらしたのは鳳翔大さんと愛花ちさきさんでした。愛花ちさきさんのTwitterに写真がupされてました。大さん、髪がロングで黒マスクで、すっかり綺麗なお姉さんでした💦よろしくお願いいたしますm(_ _)mにほんブログ村

    NOZOMIがNIDOMI‼︎【追記あり】
  18. 私はというと、今日月組さんにWELCOMEされてきました~実は今日が本来のmy初日でした今回はお芝居について…というか主にたまれいこの萌えについてですここからは内容に触れますよ~9月28日(月)13時 2階S席3列センター今日は先着順(1回目)で席番を選んで取ったお席でした。2階のS席は久しぶりでしたが、前回のB席に比べるとやっぱり舞台が近いですねそれにセンターは音響・見え方のバランスが良いです。<参考>B席12列上手よりから撮影さて、お芝居『ピガール狂騒曲』ですが…これがもうめっっっっちゃ楽しいっ今の月組にとても合っている演目だと思います!不勉強でシェイクスピアの『十二夜』は未読なんですけど、そのモチーフを知らなくても十分楽しめる祝祭劇です。今まで原田先生の作品は特に好きとか嫌いとかはそんなにありませんでしたが、今作でだいぶ好きになりましたね(別箱の「ハラダの偉人シリーズ」はわりと好きです)軽妙洒脱なやりとりが魅力のお芝居ですが、それぞれの人間関係がなんだかすごく愛おしいんですよね…。いい人ばかりが登場するわけではないけれど、ダメな人も悪人も酔っ払いもみんなかわいくて。愛すべきキャラクターたちが舞台狭しと動き回るのが本当に楽しいんです来月も何回か観劇しますのでちょっとずつ書いていきましょう。で、今回はお芝居ラストのこの二人を観るために通うと決めたと言っても過言ではないたまれいこについて。(役名で書きなさい)男役と男役の萌えといえば、れいちゃんファンのゆずぽむ太様のブログが大好きでみりれいとかれいあきらとかれいほっとかの花組男役の萌えを学んできたんですが…わたくし的には花組はやっぱりれいはなとひとこ(単体)ひらめ(誰と組んでも良し)を観てしまって、男役同士の萌えに今ひとつピンときたことがなかったんですね。あ、でものぞ様が男役と組んでるのは大好きガトボニはお化粧が黒すぎてなー(黒塗り不得意)とか最初は思ってたんですが、のぞ凪・のぞ咲・のぞあーさ・のぞひとこに萌え萌えしてたっけなので、コンサートではかわいいのぞ凪がたくさん観られてとても楽しいです月組さんはね…るりたまは萌えとかではなく尊さしかなかったあのとんでもなく素敵で、ある意味何人たりとも寄せ付けない二人だけの関係は末代まで語り継ぎたいですね…ほんでたまれいこですよ(やっと本題)りょうちゃん演じるジャック/ジャンヌがれいこちゃんシャルルを好きになる瞬間ね。今書きながら思い出してるんですが、キュンが止まらないんです…(ルルさん落ち着いて)というのも今回のれいこちゃんのお役がとってもいいんです!個人的には月組に来てからの本公演のれいこちゃんのお役ではシャルルがいちばん好きそして美味しいお歌もたくさんで美声を堪能できます。今回のれいこちゃんの声、台詞も歌声も大好きシャルルは最初は経営のことしか考えていない人なのかと思いきや心からムーラン・ルージュを愛し、踊子たちを大切に思っている懐の深い人物だったんですっそれを知った時のジャンヌのときめきとジャックと名を偽って男装している自分に切なくなる様子に心を奪われました正直、りょうちゃんのお芝居でこんなに惹かれたの初めてですよ…お歌もいつもより高めの声がかわいいし、仕草も男装ながらかわいらしくて。なんだか素のりょうちゃんが透けて見えるようで愛おしいのかな。ご卒業を発表して肩の力も抜けて、公演が再開できて、舞台に立つことを心から楽しんでいる様子が伺えるからかな。これまで「世界の夫」としてその包容力でファンを魅了してきたりょうちゃんが、最終的に1期下のイケオジれいこちゃんの愛に包まれるんですよ…(だから役名で…)しかもキスしながら幕ですからね…(もう息も絶え絶え)ねぇトップスター珠城りょう様と2番手月城かなと様のキスで終わるんですよ?萌え案件以外の何者でもない。(役名…)いや、舞台には大勢いて大団円なラストなんですが私にはこの二人しか見えてないんで(大好きなありちゃんはこの後の歌唱指導のスタンバイでここにはいないからいいの。だからたまれいこだけ観るの)初回この場面観た時に、漫画みたいに目からハートが飛び出るか思いましたわ…今日はキスのちょい前からずっとオペラ構えてロックオンですよ(変態)今後もいろんなお席でいろんな角度からたまれいこを摂取する所存です(何の宣言)さらにチケット増やしそうな自分が怖い…ちなみに今回のタイトル霧深きたまれいこの沼のほとり(エルベ)またはたまれいこ物語(龍の宮物語)にしようかな、とか思いましたが踏みとどまりました←(星組ファンの皆様すみません)

    たくさん共感されています

    男役×男役―月組公演『WTT/ ピガール狂騒曲』9/28観劇レポ