1/26の記事ランキング

  1. ムーミンバレーパークに行ったときのブログでもムーミンだかイケメンスナフキンのオタか何かに怒られてしまったが、サンリオピューロランドネタでもオタか何かにまた怒られてしまった。一般人には知りようのないこの世の真実【各テーマパークのオタがブログを巡回して怒ってくる】こうなったらディズニーオタもディズニーの時は来いやw私のブログについたコメントは全て私には人に見せる権利があると思っていることと、常連の方の中にはミラモナ批判コメント関連のファンもいらっしゃるので見せますね。(私のIPアドレスは厳重に塗りつぶしてるのにあちらのは雑なのはご愛嬌)いやほんとなぜ…こういうのって本気で言ってんのかな…なぜ私がピューロランドからもアメブロからも一銭ももらってないのに皆さんにレストランの紹介などしないといけないのか…wほんと、誰に向けて…wもちろんイラッとしたのですが、結構面白いと思います…あと、くれぐれも、一年ぶりに来たと書いてるんだから季節ごとのパレードのことなんか知る由もない。というか、20代の頃昔の男と来たのを含めても人生で通算で4、5回しかぶっちゃけ行ったことない。なので、別に詳しくもなんともない。(あまり知らないことをブログに書いたらいかんというルールも当然ない)今日は友達が家に来てホットプレートの焼肉で新年会です飲むぞ〜また、紅ゆずるさんのニュース記事を教えてくださった方ありがとうございました😊https://news.livedoor.com/article/detail/17696463/写真かわいすぎーーーーーーかわいすぎて文章の内容が全く最初入ってこなくて困りました。二度目三度目でようやく文章読めた。なんかピーターパンみたいですよねかわいい❤️❤️あと、最後の方に出てくる下半身ありの写真のお尻が大きくてかわいい。前半のこんな記事の後に紹介するのもあれかと思いましたが、前半の内容だけで終わるのもひどいかと思いご紹介でした。そういえばサンデー毎日を楽天で買った。今日届くとのことだったがさっきポスト見てくるの忘れた。(新年会の準備でたくさん手にいろいろ持ってたから)焼肉終わってから夜にゆっくり見ますサンデー毎日2020年2/2号【表紙:紅ゆずる】 [雑誌]楽天で購入

    ピーターパンみたい!
  2. 葉通りダンオリ組が観劇なのだろうと身構えていましたすると、下手側中程ドアより柚香光(れい)さんを先頭にダンオリ組がご登場!数えていたら17名でした。チームの約半数ですね。【訂正】1/26昼、友達情報により。れいちゃん、華ちゃんは昨日土曜日のご観劇だったそうです😱願望と思い込みでどなたかのマスクのお顔をれいちゃん華ちゃんに変換して見てしまいました🙇‍♀️思わず拍手をしてしまったのですが、周りは反応なくキョトンとしていて…会場からもやはり拍手や歓声も上がらず拍子抜けでしたそういえば17日に『DANCE OLYMPIA』に行った時には逆にマスカレード組16、7名と一緒だったのですが、(両公演で逆チームと観劇被った💚)その時も拍手や歓声ほとんどなかったような。。。何故だろう❔ 今までジェンヌさんたちに遭遇した公演ではいつも拍手喝采があったのに… たまたま?ダンオリメンバー、皆マスクしていましたが、マイティ(水美舞斗)だけはマスクもせずパァッと輝く笑顔で目立っていました近くのお客さまにも愛想がいい感じで…ますますファンが増えていきますね。幕間の退入場の時も目を凝らして見てみた結果、、、確認出来たのは、れいちゃん、マイティ、航琉ひびきさん、美花梨乃さん、華雅りりかさん、優波くん、更紗那智さん、聖乃あすかさん、華ちゃんだけでした。本当にマスクをされて遠目だとわからないですさて、『マスカレード・ホテル』の感想は…とっても質の良いお芝居を観た!ということです。みりおちゃんの影響で花組にお芝居が好きだという子が増えたと組長さんが言っていましたが、みりおちゃんが持ち込まれた緻密で堅実な芝居要素が確実に受け継がれているのだろうなぁと、ファンフィルターを通して感じました原作や映画の存在を知らない人が観たら、あきら(瀬戸かずや)くん、ひらめ(朝月希和)ちゃんの為のオリジナル作品❔と思えるほどピッタリでした✨ストーリーも原作の幹になる部分は残しつつ上手くまとまっていて、わかりやすかったと思います。花組生たった28名と専科さん1名。映画に比べると考えられないくらい少人数ですが、舞台ではちょうど良いですね。汝鳥伶さんの総支配人役が重厚感あって、空気を一層引き締めてくれました。それにしてもあきらくん、素晴らしかった!!ホント男優にしか見えません本当は女性なんだと見ようとしても全然見えない…ホテルマンに扮して潜入捜査をする刑事にしか見えなかった!ここまで女性を全く感じないジェンヌさんってなかなかいないかな、、、あきらくん、こんなに歌が上手かった⁈と驚くほど、歌唱力もアップされていました。そして驚くほど台詞の量が膨大ひらめちゃんとのアップテンポな掛け合い、全くつまることなく、発する言葉全てが演じているのではなく、あきらくん自身の心から湧き出るところまで突き詰めたのだなぁと感動ですそれはひらめちゃんにも言えることで、ひらめちゃんの山岸尚美役には一番感情移入できました。ひらめちゃんって発声もお芝居も自然で、舞台人として惹かれていました。蘭寿とむさん主演『愛と革命の詩』のユディット役が特に好きです。花組から雪組に組み替えになる時の『邪馬台国の風』千秋楽でみりおちゃんがひらめちゃんを送る言葉として、「ひらめは、お芝居をするにしても何をするにしても、心があります」と涙声で話されたのが感動的でした他のキャストでは、、、組長さん、すごく似合っていました(笑)飛龍つかさくん、様々な場面や伏線のための繋ぎ役のような重要な役どころでした。それに歌声がステキです✨つかさくんも男の子にしか見えません😄そして誰もが圧倒された音くり寿ちゃんの狂気に満ちたお芝居の魅力明るい声からドスの効いた声、若い声、老成した声まで自由自在です。老婆の演技は…青薔薇公演で"謎の老婆"を名演されたこりのちゃん(美花梨乃)、客席から、同じ老婆 役を演じた役者目線で注目されているだろうなぁなんて思いながら観ていました。とにかく歌が素晴らしい! 優しく美しく心に沁み入る声なのに迫力がある…。狂気のお芝居のところは、怒りを歌で表現して絶叫しているのに音程が少しもぶれないのが信じられません。凄すぎて圧倒されて、鳥肌が立って涙が出ましたフィナーレもすてきでした。あきらくん、ひらめちゃんをリフトで危なげなく10回転くらいしましたお2人の信頼感安定感が最高終演後のご挨拶ではあきらくん、とにかく緊張感が半端なく高い集中力を要する公演(ニュアンスです)だと、額に汗を滲ませながら話されて、私もすごく尊い時間を共に出来て温かい気持ちになりました。みりおちゃん卒業後。。。全く新しく雰囲気が変わった花組別箱2チームの輝かしい門出でしたそれぞれに唯一無二の素晴らしさがあった心に残る公演を観られたこと、心から良かったとありがたく思っています。お芝居の『マスカレード・ホテル』➕ダンスコンサート『DANCE OLYMPIA』✨合わせて、私にとっては新生花組の〔仮想〕壮大な二本立て公演となりました

    花組の堅実な芝居要素を感じた『マスカレード・ホテル』  ※訂正あり
  3. tmlもうすぐ始ま月組『出島小宇宙戦争』について、そして花組時代のことなど興味深い内容になっています出島は先行画像やポスター画像を見て、単なる和物ではなく斬新で、ちなつちゃんはじめ出演者がとてつもなくカッコ良いのだろうなということだけは確信していますもはやどこにチケットがあるのだろう…というくらいチケット難で、いつも覗いているサイトでも出ても瞬殺という感じですもちろん魅力あるスターが集まっていることもありますが、花組で実力、人気共に格段にアップした鳳月杏への期待があるからこその反響だと思いますそしてそんな周りの期待はさておき、常に謙虚で淡々とした印象のちなつ氏のインタビュー(笑)ちなつちゃんらしいなと思ったのが、誰かさんと同じで客観的に物事を見れる人だな…と主役を演じるにあたって、こんな風に表現する人ってなかなかいないと思うんですよ主役であろうがどの位置であろうが、この役を演じるにはどうあらねばならないかと冷静に見れているからということですよね1番興味深い部分は有料記事なので詳しくは書けませんが、花組にいた頃の生き残る術や、男役、娘役の在り方などこれはファンの方はもちろんのこと、現役の生徒さんにもぜひ読んで頂きたい内容だなと感じました宝塚のことが心から大好きという気持ちがあるからこそ、本来どうあるべきかもちゃんと見失っていないんだな…とちなつさんのことになるとつい絶賛調になってしまいますが、こういう先輩がいる限り宝塚は安泰だなと思います大劇場公演では魅力溢れるパパ役でしたが、また新たな鳳月杏を魅せて頂けることを信じて、心から楽しみにしています

    たくさん共感されています

  4. ればせながら昨日、宙組トップスターまぁ様(朝夏まなと)が帝劇で『ローマの休日』に主演されると発表がありましたねダブルキャストで土屋太鳳さんとアン王女を演じられるとのことで、関西でもやって下さったら見てみたいなぁところで退団後の次々と主演が決まり、女優街道まっしぐらのまぁ様でしたが、帝劇はこれが初ということが少し驚きでした一昔前は、東宝所属になられるとすぐに帝劇デビューだったのが、今は一足飛びではなく徐々にミュージカルファンに受け入れてもらって、満を辞しての帝劇主演…の形になったのでしょうか生の舞台を拝見していないのですが、高音もちゃんと出ていて凄いと思いました現在のまぁ様のファン層が、宝塚時代からの方と退団後の新規ファンの割合がどんな感じなのか存じ上げないのですが長く着実に女優としてやっていかれるのなら、まぁ様のように急いで女性化(元々女性ですが)をはかり、外部のファン層を掴むのが得策ですよねただ、そうなると男役を愛してくれていたファンが少しずつ離れてしまうという場合もあり…そこは元男役スターの悩みどころではありますねということで、色んなOGの方を見ていていつも考えてしまうのが明日海さんの今後のこと…元男役さんにも色々なタイプの方がいて、明日海さんは下級生の頃から少年っぽさのある中性的な男役さんだったので、そこを生かしていかれたら今のところどなたとも被らないキャラになりそうそして沢山の方で再演されていて、今や珍しい演目ではないのですがいつか絶対にやって欲しいのが、『マイフェアレディ』のイライザですこの演目は東宝の持分なので、東宝所属の方が演じられる方が可能性が高く、またまぁ様で再演かもしれませんが、いつか…でいいのです。やって欲しいな田舎訛りの女の子がだんだんレディに変身していく様を、ぜひ明日海さんで見てみたい…田舎の女の子だってきっとキュートに演じられるだろうし、レディに変身した時のあのドレス姿だってさぞかし美しいことでしょうこれはもう何年も前からの私の夢です実は明日海さんで観たい作品は他にもありますが、今はまだご本人が女優さん若葉マーク付きなので(笑)とりあえず今は私の胸にしまっておきます(笑)

    たくさん共感されています

  5. 星組トップ・柚希礼音がダブルキャストで主演するミュージカル「ボディガード」のチケットが、彼女を尊敬してやまない現星組トップ・礼真琴のお披露目公演とセット販売されているんですね。チケットサイトを見るとどうりで売上が…。おまけにこの公演、チケット売れ行きが芳しくない時の常套手段「アフタートーク」も連発!!タカラヅカ100周年を先頭で盛り立て「レジェンド」とうたわれたちえ(柚希)だけになんだか切ない…。「作品にもひとつ訴求力がない」とか、「箱(シアターオーブ&梅田芸術劇場メインホール)が大きすぎる上、上演期間が長い」「他に集客力のあるキャストが少ない」とかいろいろ理由はあるんだろうけど、退団当時、「ブロードウェイ進出か」なんてことまで囁かれていたちえなのに、たった5年でこのていたらくとは…。「レジェンド」と言われてもこうですからね…。「♪人は忘れる 現世を~ 思い出は溶けて夢となる~」という私の好きなミュージカル「モーツァルト!」の「人は忘れる」というナンバーを意識せずにはいられない…。昨年末に退団した前花組トップ・明日海りおのイタ~いファンは「みりお(明日海)がどこそこの劇場に観劇に現れた」という情報を我先にとブログやSNSにアップ、拡散させて生存確認の共有に余念がないようですが、ちえのケースを鑑みると、本格始動前の今が一番いい時期なのかなと思ったり。みりお本人も出没情報がネットで伝わることなんて百も承知というか、むしろそれを狙っているような側面もあるんでしょうけど、とはいえ本人側が公表していない情報をここまで細かく追いかけるってどうよ?という気も。そのみりおさんは昨日、後継トップ・柚香光のプレお披露目公演「DANCE OLYMPIA」を前任トップ・蘭寿とむらと観劇に訪れたとか。「みりおちゃん、花乃(まりあ)ちゃんと一緒だったけど、公演中の舞台が休演日のゆきちゃん(仙名彩世)はどうしたの?」とかほっといてやれよ!という話ですよねww。なんで元相手役全員揃って下級生の舞台を観劇しないといけないんだ、というww。そもそも「みりおちゃんはいつ観劇してくださるのでしょう?」とかいうのも大きなお世話ww。ほんといつまでたってもイタすぎる…。ちえもタカラヅカに大きな足跡を残したのは事実だし、退団後には大手芸能プロダクションに所属。それでも現役当時の人気を維持するって難しいことを実感させられますね。これはみりおとて同じことかと。そう考えると、テレビドラマで主演すれば一定の視聴率を稼いで話題もさらい、たまに舞台に出ればきちんと集客する元月組トップ・天海祐希ってモンスターですね。個人的にちえは3年前に演じ、今年再演にも出演する「BILLY ELLIOT」のウィルキンソン先生みたいなキャラクターとかポジションがしっくりくる印象。今年のウィルキンソンをダブルキャストの安蘭けいともども見たいのですが、それまでに帰れるかどうか…。これまたトウコ(安蘭)はトウコでハマりそうな気がして楽しみなんですが。↓ポチッとしていただけたらうれしいです!にほんブログ村

    たくさん共感されています

  6. 入院5日目の午前中。今日は朝食後、ずっと仕事していました(^_^;)今は、トマトジュースを飲みながらちょっと休憩。火曜日からのスケジュールを見ると、みんなが入れた打合せやレビューや会議の予定でびっしりなので少し頭を戻しておかないと大変なことになりそう。昨年7月に計画通りにローンチしたサイトの比較的大きな追加機能や様々な対応が目白押しで、2020年度の追加開発計画もほぼ年度末までたっていて、なんならその先もあって、あとはコストの調整です。そして体制の見直しなのかな。定年まではしっかりと仕事はあるけれど、定年後をどうするか考えないといけないのです。このまま嘱託で働くのか(働けるのか)、田舎の母のそばにいられるのか。お金ももちろんないといけないけれど、やりがいをなくしたらあと何年もある人生を豊かに過ごせないので、何か社会のためになって、かつ、少しでいいからお金をいただける仕事を見つけられたら、と考えています。(これって甘い考えなのかな)が、日々忙しさを口実に、きちんと考えられないでいます。で、多分そんな心が反映したのか、昨日また不思議な夢を見ました。私のそばをとってもきれいな白い色をした幼虫がゆっくりと這っています。気持ち悪くはなくて、とってもきれいな白い色で、大きさは大きくもなく、小さくもなく。遠くに去っていく幼虫の背中?を私は夢の中でぼんやりとみていました。こんな夢は初めてで、夢占いをぐぐってみました。幼虫というのは自分の不完全さが気になっている証拠だそうです。白い、というのはネガティブに感じなかったのであれば、比較的良い方向に向かう暗示のようです。ネガティブだと、ストレスや疲労感を表しているそう。どちらもあっている気がするなあ。。。。。手術後だし、仕事はいっぱいだし、これから自分がどう進むか不安だから、自分の不完全さはとても気になってストレスには感じていたでしょう。でも、ネガティブには感じなかったので、それがいい方向に向かっているという暗示ならいいなあ。ところで、昨日はちゃんと「トップナイフ」をリアルで見ることができました。電気を消して病院のベッドの上でイヤホンでテレビを見ていると、なんとなく、親の目を盗んでこっそりといたずらしている子どものような気持になり、どきどきしました(^_^;)天海祐希さんのドラマをちゃんと見たことがなくて今回実は初めてなのですが、本当にかっこいいですね。女性医師として、管理職としての本当にきりっとしたかっこいい姿、優しくもあり厳しくもある口調には憧れます。そして「子どもを捨てた」という言葉(台詞ね)を発した時の表情がとても印象的でした。みんな、いろいろあるよね。。。。。。愛するみりりん(明日海りおちゃん、みりおちゃん)の事務所の先輩であり、もちろん宝塚OGの先輩でもある天海さんをみていると、なんだか勝手に心強いです。エンディングのダンスの振りが1回目と2回目で違ってた、という記事を確かに読んだのですが、3回目を見た私には違いが判りませんでした。それにしても、天海さんは真ん中が似合う人。ほんとにかっこいいですね。実は、今回私を手術してくれたのも女性医師で、ヘルプの医師も女性、看護師さんも全員女性で、実は手術室の中は患者の私を含め全員女性でした。なんとなく、そんなことも少し「トップナイフ」に親近感を持っている理由だったりします。さて、もうすぐお昼ですね。ご飯が来る前に、仕事終わらせておかなくちゃ。ちょっとした資料の修正と追記で終わるはず。そして、お昼からは、「明日海りおサヨナラ特集」のグラフをじっくり眺める予定。入院生活最後の一日を楽しみます!(←やっぱりどこか間違ってる('◇')ゞ)★ブログ村に参加しています。 いいねのクリックが励みになりますm(__)m↓↓↓↓↓↓にほんブログ村

  7. 消灯前の静かな時間。iPhoneにダウンロード済みの、みりりん(明日海りおちゃん、みりおちゃん)の「金色の砂漠」をイヤホンで聴いています。メドレーで、みりりんが歌う楽曲がこの後続いて、その後は、「ハンナのお花屋さん」かな。さて、朝6時前に起きて(それは普段の生活でも同じだけど)、夜22時に寝る生活も明日で終わり。規則正しく食事して、間食はほぼなしで(今日は娘が来たからちょっぴり間食しちゃいました(^◇^;))、お水をたくさん飲んで、午前中に回診を受けて、朝昼晩と熱と血圧測って、お薬を三度飲んで、今日は少しベッドの上で足首や関節の運動して、という平和な生活も明日で終わりです。のんびりできて良かったなぁ。これはきっと神様がくれた休息なのでしょう。今日は、娘が来てくれた後、「さよなら明日海りお」特集の宝塚イズムを読んでいました。専門家の評論家の皆様が描くみりりん像は、私が思うものとは少し違っていることも多くて、そうなのかなぁ、と思いながら読みました。いろいろな捉え方がありますものね。なんと言っても私はみりりんの大ファンで、みりりんのことが大好きで、だから見方が偏っているのかもしれないし。でもみんな共通して感じていることは、みりりんがとても努力家で決してその立場に胡座をかかず常に研鑽していてとても謙虚で、そして最後まで男役を極めようと努力していたということ。4人の相手役さんとのことや真咲さん(龍真咲さん)との関係、のぞ様(望海風斗くん)とのことなど、感じることはきっと人それぞれで、本人たちにしかわからない感情や絆は私たちにははかり知れません。けれどいつだって舞台の質を求めて一分一秒惜しまず研鑽していたことは事実だし、その舞台を見て心が大きく動いてみりりんに惹かれずにはいられないファンがたくさんいたのも事実。そんなふうに思い出していると、早くみりりんの舞台が観たいなぁ、とやっぱり思ってしまいます。次の活動は、いつ発表されるのかしら。そして、もう直ぐ消灯時間だけれど、今日は珍しく見始めているドラマ「トップナイフ」の日。22時からだけど、個室だしこっそり見てたらダメかなぁ。今日まではちゃんといい子で22時には就寝してたのです。(なんなら22時前にもう眠りに入ってた(^◇^;))ちゃんとイヤホンするし。そういえば、「トップナイフ」のエンディングのダンス、毎回違うのだそうですね。天海祐希さんのダンスがキレキレで、さすが元タカラジェンヌ❗️と自慢したくなるのは、ヅカファンあるあるだと思います。いつか、みりりんもこんな風にテレビドラマの主役をはれる女優さんになったら素敵なのにな、と願うのは、願うぐらいならいいよね。まだ活動も始めていないのに、痛いファンだと思われても願わずにはいられないのです。願えばきっと叶う、と勝手に信じてます。みりりんは、ちゃんと努力する人だもの。すぐになんて思ってない。ちゃんと実績を積んで、いつか必ず、と願っています。イヤホンからは、「ハンナのお花屋さん」の「Listen to your voice」が聴こえてきて、自分らしく生きたいと解き放たれるクリスの声が聞こえてきました。大好きだったみりりんクリス。今だって本当に好き。やっとわかった、とジェフに電話するクリスの横顔が浮かびます。って言ってたら、「happiness」が始まっちゃった。みりりんがクリスを好きで良かったな。「ハンナのお花屋さん」の全てが好きでよかった。さて、とりあえず寝る準備して、寝るふりね。「トップナイフ」、見れなかったら再放送見るしかないな。ではではおやすみなさい💤★ブログ村に参加しています。 いいねのクリックが励みになりますm(__)m↓↓↓↓↓↓にほんブログ村

  8. 11時公演雪組❄️は宝塚市民貸切公演❤️私のまわりも小学生男子、中学生男子、女子達も多数親子でみかけました。銃をぶっ放すシーンや、ダイナマイトが爆発🧨💥したり、大きな音が出るシーンもある。私の周りはみんな見入っていたが、シリアスな場面で後方から小さな子供が、泣く声が何回かきこえてた。ギャン泣きでもなかったから、許せる範囲ではあった位の声で。以前貸切で赤ちゃん抱っこしてたお母さん、途中でもっと泣いてたから。多分授乳したのか、静かになったけど。終演後の、お楽しみの望様挨拶❤️ニュアンス宝塚市民の皆様にいつも支えられてありがとうございます。この作品は小さなお子様には少々難しかったかなと思うのですが、宝塚には、他にももっと明るく楽しい作品もありますので、これにこりずに、お子様連れでまたおこしいただけたら❤️とご挨拶で笑い。そしてこれからも宝塚歌劇を特に雪組❄️を(会場笑)よろしくお願いいたします。し〜んと静かなシリアスな場面だけに、小さくても泣き声やはり望様まで聞こえてたか。ウィットにきいた望様の挨拶に会場大笑いでした。望様どこまでも最高です‼️宝塚宣伝部長、周辺男子達はかなりのめりこんでましたよ✨今日も素晴らしい舞台ありがとう😊15時公演はひとこちゃんが、マイティやあすかちゃん達と観劇とか❤️またVISAメッセージでワンスの感想聞けるかな🎶はじめ君が性転換してキャロルちゃんになってる感想聞きたいな❣️

  9. に続いて、新人公演チケットありませんでしたが、ステージトークには行くという展開今回のお席は端のほうではありましたが、なんと1列目前回の2列目センターも良かったですが、今回も見やすいお席でありがたかったです新人公演の映像はタカニュでも少し観ていましたが、ステージトークではご本人たちによる解説・感想付なので、ダイジェストであってもめっちゃ楽しく観られます!•°*☆ルル☆*。@catlulu210ステージトーク②しゅわっちはヌードルスを意識したストライプのスーツに黒いブーツ。小指に付けていたシルバーの指輪はのぞ様がくださったものとのこと💞クールビューティー✨→2020年01月24日 19:27•°*☆ルル☆*。@catlulu210ステージトーク④小池作品の時のあるあるなのか、先生から指摘されたことやクリスマスのプレゼント交換のエピソード話してくれる時にイケコ先生のものまね入れてくれるしゅわっち😆みんな日頃からやってるのね🤭2020年01月24日 19:44•°*☆ルル☆*。@catlulu210ステージトーク⑤壬生のあみちゃん&みちるちゃんのお話し聞いた時も思いましたが、新公メンバーのお芝居に取り組む姿勢が本当に真摯で素晴らしい。お稽古に十分な時間が取れない中でも割愛された部分のWSしたり…。新公後に本役さんたちのお芝居変わる理由の一端が分かった気がする。2020年01月24日 22:04スカステでは30分しか放送ありませんが、実際は約1時間たっぷりお話ししてくださいます。放送はされませんが抽選コーナーもあって、お二人のサイン色紙やサイン入りの新公プログラムに、当選された方のお名前を目の前で書いて手渡ししてくださるんです壬生の時も今回も男役さんが当選者の名前を記入、娘役さんがその方へ質問をするという流れでした。でね。潤花ちゃんの質問が面白くて気が利いてて!全部は覚えていませんが、確か一人目の方には「1幕終わって、すぐに立ち上がれましたか?」というものでした当選された方はもちろん「立てませんでした!」とおこたえになり、潤花ちゃんも「私たちもお稽古場で立てなくなったんですよー」とお顔を輝かせてました。天使か…あとは潤「諏訪さんの素敵なところを3つお願いします!」当選者「3つでは足りません!」潤「じゃあ10個!!」みたいな。あと2つはなんだったかな???全部楽しい質問だったのにー!ポンコツでスミマセン💦潤花ちゃん、遠目で見ても間近で見ても本当にスタイルが良くてかわいくて、華が満ち溢れていましたお歌は正直まだまだこれからだと思いますが、天性の華やかさは本当に素晴らしいので、これからが楽しみだな、と思いました(ちなみに私は潤花ちゃんはひとこちゃんと組んでるのが一番好きでした。タカスペでまたいつか組んでほしいな〜)しゅわっちはステージトーク初登場ということで、最初はちょっと緊張気味でしたけど、関西出身(京都)らしく、真面目な中にもユーモアや潤花ちゃんへのツッコミも盛り込んで。最後の新人公演で念願の主役を掴んだ驚きや喜びについて包み隠さずお話ししてくれました。客席にはお母さまの諏訪アイさんもいらしたんですが、お嬢様の晴れ姿をご覧になって、とても喜ばれただろうな、と勝手に胸を熱くしておりました本当に素敵だったのはのぞ様からいただいたアドバイスのエピソード。真ん中に立ってみないとわからないことがある。舞台や銀橋にひとりで立つことは孤独でもあるけれど、客席もスタッフさんも仲間たちもみんなあなたの味方だから。というような内容だったかと思います。そうか。のぞ様は私たちを味方だと思ってくださっているのか…しゅわっちの晴れがましい姿を見られただけでも嬉しかったのにこんな素晴らしいことばを聴かせていただけて。タカラヅカのスターシステムは厳しい面もあるけれど、こんなに温かい思いが溢れている場所でもあるのですね。さて、ワタクシただいまからジミーさん主催のストライキ←に参加してまいります。楽しみー

    1/24雪組新人公演ステージトークに行ってまいりました♬
  10. 2020年1月25日11時公演小川さんの年頭発言もあり、「駄作とはなんぞや」の議論の昨今。年明け早々これ掛けて、そんなこという?とか言われてる宙「エル・ハポン」、見て参りました‼️確かに「これ、わざわざ衣装と装置こしらえて、キラキラの人たち70人も出して、一時間半かけてやるほどの話?」とかいう人がいるの、わかる。結構書き甲斐のありそうな題材なのに何でこうなった?とかね。うーんでも、たかがファン歴10年の私としても、「昔こんなの結構あったよね😅」みたいな脚本への思いに落ち着いてしまいました。怒りは、「邪馬台国」の方が遥かに大きい(個人の感想です)。それは、あと数作やるであろうと余裕で見られるゆりか体制なのと、「もうそんなに見られないかもしれないのに何でだよ…😭」という、みりお体制だった違いかもしれない。でもだがしかし、やはりこの日は1年にあるかないかの良席だったのが大きいと思う私です。「宝塚はひとを見るもの」と思い込んでやまない友人もたくさんいますし、それはもちろんわからないでもない。頭では。しかし…公演半ばにして◯作の誉れ高い?作品を、ガチ良席で見るというのが初めてだった私、初めてその友人たちの思いが腑に落ちた…。別に、素敵ならいいじゃない?という、論法ね。ゆりかちゃんはコスプレ全般絶対に事故らないし、日本物の所作キマってる。黒い長い髪、素敵。ちょっと厭世的な主人公も似合ってて、どうせ死のうと思ってたから別にここに骨を埋めていいや、という顛末もまあ…納得。なんか、流され系の人だしねえ。キキちゃんはすっかり「お笑い」と「説明長科白」担当で、ファンの方にはいろいろ文句あるのかもしれませんけど、私はたいそう楽しませてもらいました。実はコメディエンヌ才能があると思ってるゆりかちゃんとも、相変わらず絶妙の「間」です。最後の15分は結構コメディで、「シェイクスピア」思い出してしまった…ま、あのときキキちゃんいなかったけどね。はる(あまいろみねりちゃん)とどうぞお幸せに❣️ずんちゃんは、えらくコテコテにつくってきましたねー。ベネディクト以来なんか、心境の変化?東上もするし、本気で覚悟決めたのね、って感じ。歌は、①②③の中では個人的に1番すきです。3番手羽、おめでとう。ターコイズブルーの衣装似合ってて「壮麗帝」も楽しみよー✨まどか姫は安定の出来。歌もダンスも着こなしもよいです。舞空さんばかりがなぜか「プロ」と言われてますが、彼女も非常に「プロフェッショナル」ですよね。似たタイプなんではないかと思う。ららちゃんは綺麗なんだけど「?これだけ?」感が否めずちと気の毒。みねりちゃん、相変わらずよく使われてます。ひょっとしたら、今上げてる娘役さんたちの「保険」なのかも…老けないお顔だちですしね。そして、いまや去就が注目されてやまない「そら」くんは、もう、なにさせても万事オッケー。まあ戸籍なんてどうでもいいよ、これだけ出来るんだからきっと生きていける。私は彼女を「エンポリオ琴ちゃん」と思ってしまうのですが、彼女の存在はとても貴重だと思うと同時に、「宝塚とミュージカルの境目とは」と、つい考えさせられてしまう…。そして考えすぎると「琴ちゃんて…」まで延長して考えてしまい。うーん…。(と、宙の公演なのに全く違うことに想いを馳せてますね😅)微妙なお芝居だと、だいたい45分過ぎあたりで時計を見てしまう私ですが、「エル・ハポン」は75分過ぎまで見ませんでした!(笑)前評判って凄いですね。次回は一週間後、また別の席で見られると思うので、そのときは感想に変わると思います。それもまた楽しみです。

    心して見れば問題なしの「エル・ハポン」
  11. 柚香光監修グッズは「RAY」
  12. 寒い中雪組❄️出待ちへ今日は凪様❤️はお茶会で、出が早かった。劇場近くのお花屋さんは薔薇🌹の花だらけ。きっと明日のだいもんの親睦会のお花なんだろうなあ。凪様のお茶会のテーブル装花らしき薔薇🌹が歩いて橋を渡り運んでるのをみかけました。素敵な時間がくりひろげられてるんだろうなあ。お茶会は沼への入り口🌹今日もあまたの乙女がジミーの女になっちゃう予感😍あーさ❤️は今日はマスク姿おでこが見えて可愛かった😍帽子もサングラスもなしでした。休演日に美容院行かれたのかなあ。栗色具合が素敵でした✨寒くて暗くて遅くても、たくさんの、ファンがかけつけてました。愛だなあ❤️毎日みながら、私もあちら側に参加したいとおもってしまう。いつもたくさんお話ししてくれるあーさ❤️その話が聞きたいな😍咲ちゃん✨だいもん✨と続き出待ちおわりました。だいもん会明日に備えてか、楽屋前すごい人だった。お仕事だったのかな。最近出が、遅いです。土曜日だったからか、ギャラリーもすごい人でした。明日は15時は当日券が出るから、たくさん並ぶんだろうなあ。寒いし雨心配だから、防寒具、雨具を忘れずに、頑張ってください❤️ではまた😍

  13. 初舞台は、2014月組『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA花詩集100!!』花組華優希、音くり寿、糸月雪羽、聖乃あすか、泉まいら、一之瀬航季、和礼彩月組蘭尚樹、風間柚乃、桃歌雪、夏風季々、空城ゆう、妃純凛雪組希良々うみ、羽織夕夏、眞ノ宮るい、星加梨杏、汐聖風美、ゆめ真音星組朱紫令真、桜庭舞、二條華、希沙薫、極美慎、きらり杏、煌えりせ宙組星風まどか、優希しおん、天彩峰里、愛海ひかる、琥南まこと既にトップ娘役を2名出しています。本公演でもキーパーソンやおいしい役をされている方もいますね。各組歌ウマさんが揃っていますねそんな中、是非ラストチャンスに主役をやって欲しいのは、、、一之瀬航季くん。優しい印象のはなこちゃん。主役をやって是非キラキラ&ギラギラして欲しい。はいからさんの伊集院少尉ってはなこちゃんに似合うんじゃない??蘭尚樹くん。どちらかといえば小柄ならんくんですが、ダンスでドラマチックを表現されるし、なんといっても華やか!首席さんだし、是非真ん中でお芝居するらんくんを見たい!優希しおんくん。ソラカズキを彷彿させるゆいなちゃん。ショースターとなりそうな予感がしますが、芝居でも見たい。ここで主役をやれば『弟感』『良い意味での腰巾着感』から脱却できるかも(注/腰巾着の表現に悪意はありません。良い言葉が思い浮かばなかっただけです)どうでしょうか?ただ、主役をやるだけが全てではありませんよね。皆様のご活躍を楽しみにしています

  14. 公演メニュー限定「特製カード」ゲット❤️大劇場遠征