10/14の記事ランキング

  1. 年10月13日(日星組『GOD OF STARSー食聖ー』東京千秋楽でした。紅ゆずる & 綺咲愛里夫妻、如月蓮、麻央侑希、蓮月りらんの卒業日でもありました。おめでとうとは申しません。ファンの方のお気持ちを思うと、何と申し上げれば良いのか、言葉が見つかりません。私なら「明日海さんの卒業おめでとう」と言われたら、ゴロンゴロンしそう。(暴れそう、と言いたいらしい)ライブビューイングは観ていません。観ていませんが、サヨナラショーに登場した「客席係の紅子さん」はSNSを賑わせていますね。「台風のバカヤロー! 日本全国の皆様に謝れ!宝塚ファンに謝れ!」と代弁してくれたとか。スカーレット・ピンパーネル新人公演では、歌い出しがわからなくて指揮者・佐々田愛一郎先生に合図して頂いてたとか。報道陣に「紅子を一番に書かないで。紅子じゃなくて、紅ゆずるのディナーショーなので」と頼んだり。「ディナーショーじゃなくてサヨナラショーだ。こんな大々的なディナーショー怖いわ」と一人ボケツッコミいれたり。大好きな紅ゆずるを追いかけて、客席係になった紅子さん。ところが最近、気になる生徒がいるらしい。その名は「真琴よ、真琴」可愛い顔して、ハスキーボイス。ギャップが良いそうな。紅子さんも黙っていれば綺麗だけど、「喋るとこうよ」だから、ギャップは大事!との由。同期のお花渡しは、朝夏まなと登場。小林一三翁へ「宝塚を創って下さってありがとうございます」と感謝を述べた紅さん。初心を忘れない方なんですね。今日は宝塚で、予科生の皆さんが駅前やソリオで小児ガンの募金活動をしていました。107期生さん達かな?皆さん可愛かったなぁ。些少ですが、協力して参りました。紅さんや明日海さんも、予科生だった時代があるんやな。その頃から応援したかったな……と思いながら。▽皆様のこれからに光あれ。にほんブログ村

    たくさん共感されています

  2. ます(深々。10月星組さんの公演も観に行きました!笑って笑ってイキナリ泣いて・・・という、とても感情が揺さぶられる公演でした。昨日は台風で中止になりましたが、本日の大千秋楽は定刻通り開演出来たとの事で少しホッといたしました。(台風で大変な被害に遭われた方もいらっしゃる中不謹慎かもしれませんが・・・)本日は、そんな星組トップコンビのサヨナラ公演の大千秋楽!でしたが・・・私はコチラに行ってまいりました!!!宝塚歌劇団 雪組KAAT 神奈川芸術劇場公演『ハリウッド・ゴシップ』『ファントム』も『壬生義士伝』もチケット取れなかった勢なので、とってもとっても久しぶりの雪組でした!いや~、楽しかった―――!!!ここから先は感想をたっぷり書いてまいります!※盛大にネタバレしますので、今後のお楽しみにされたい方は華麗なターンでお戻りくださいませ(土下座。~あらすじ~主人公コンラッド・ウォーカーはハリウッドスターを夢見るエキストラ。なかなかチャンスをものに出来ず、スターへの夢を諦めかけた彼は、往年の大女優アマンダと出会う。アマンダの思い付きで、一気にスターダムへの道を掛ける事になったコンラッド。だが憧れたハリウッドの世界は、彼にとって本当に幸せだったのか―――?と、いう感じです。まぁ分かりやすく言うと、よくあるシンデレラストーリーです(爆。でも、この雪組のキャストでやるからこそ、色んな所に深みが出ていて凄く良かったです!では、ここから先はキャストごとの感想を。◆コンラッド・ウォーカー=咲ちゃん(彩風咲奈さん)ハリウッドスターを夢見るも、なかなか目が出ないエキストラ。今年の夏のFNS歌謡祭で「足が長すぎる」「かっこいい」と話題になりまくった咲ちゃんがエキストラだなんて絶対にあり得ないんですけどね(爆。まぁでもそんな彼が、みとさん扮する大物女優にプロデュースされる事で一気にスターダムを駆け上がるという。で、スターになったらなったで・・・調子に乗ります!あんなに良い子だったのに・・・分かりやすく、調子に乗ります!!あれはエステラ(はなちゃん)じゃなくても引くわぁ~っていうレベルで。でも咲ちゃんなのでね!もう何しても良いやって思うのが雪担でございますよ(親バカw←咲ちゃん好きとしては、色んなスーツを着て、歌って踊る咲ちゃんが見れて嬉しかったです。でも、欲を言えば、もう少し意外な一面?とかも見てみたかったなーという気も・・・(ファンは欲張りなものなので。◆ジェリー・クロフォード=翔くん(彩凪翔さん)今回この人が凄いです!!!翔くんは今回“ハリウッドの大スター”役なので、冒頭からスクリーンに登場。しかもそれが超絶カッコイイ。そして、ただのスターではなく、“上手い事やってのし上がって来たイヤなヤツ”なんですよ!そんな自信満々な彼の前に、新人俳優(咲ちゃん)が現れ、その存在にどんどん怯えて行く・・・ジェリー自身が、どんどん自分を追い込んで行くお芝居が辛かったです(泣。とても個人的な感想なのですが、この役を翔くんがやったのが良かったなと!翔くんがこの役をやったからこそ、翔くんの立場とかと重なったりして、この作品の深みが増したと感じました。あと、劇中劇で『サロメ』をやるんですけど。翔くんはヘロデ王なので、ロン毛×髭という最高に渋い翔くんが見れまして。そのビジュアルも最高だったので、とりあえず皆さまに見て欲しいと思いました(真顔。◆エステラ・バーンズ=はなちゃん(潤花さん)ジェリーに見いだされた新人女優。『ネモ船長』では、超可愛いモールス信号系プリンセスだったはなちゃん。あの時から「可愛いなぁ~」と思い、大好きなありちゃん(暁千星さん)も「可愛い」とカフェブレで言うもんだから・・・大好きなんですよ!私ははなちゃんのダンスが大好きだったのですが、今回お歌も良かったです!すごく丁寧に歌っていて、ストーリーに集中できる歌でした!はなちゃんも翔くん同様、劇中劇の『サロメ』が良かったです!7つのベールの踊り?でしたっけ?(うろ覚え)のダンスがとっても綺麗で、見とれてしまいました・・・///そして、咲ちゃんとの並び!2人とも超絶スタイルなので、足上げるだけでもダイナミック。そしてデュエダンの振付も可愛いかったです。あの、咲ちゃんがチューしようとして、はなちゃんがよけて、でも・・・♡っていう///※伝われ。◆アマンダ・マーグレット=みとさん(梨花ますみさん)おかえりなさい~!元雪組組長~(歓喜!!!翔くんジェリーに利用された往年の大女優(現在は落ち目。もう一度全盛期のようにスクリーンへカムバックしたいと考えている。いやはや、組長時代には考えられない“ザ・オンナ”な役柄なんですよ!雪担としては何ともハクハクしてしまいますが、さすがの貫禄と哀愁・・・みとさん~!カッコ良かったよ~(泣!◆ロバート・バークリー/ダイナーの常連客=まなはる(真那春人さん)◆ダイナーの女主人=きゃびい姐さん(早花まこさん)久しぶりの雪組公演の為、久しぶりのまなはるです///そう、私、まなはる大好きなんで!ロバートさんは、皆に振り回される映画監督。まなはるのお得意な役ドコロですね^^そしてダイナーの常連客のほう!めっちゃ良かった!!!きゃびぃ姐さんとの台詞のない掛け合いが最高で!客席皆笑ってましたもんね(爆!また、きゃびい姐さんが上手なんですよ~!知ってたつもりだけど!出すぎてない、しつこくない、なのに印象に残るんですよね!ラストのダイナーでの反応とか、予想出来てたのに笑っちゃう・・・もう本当に、“良いキャラしてる”by咲ちゃん◆マリオ・コンティ―ニ=カリ様(煌羽レオさん)非常~に長くなっておりますが・・・最後にカリ様についても書かせて下さい(土下座。マリオは主人公の売れないエキストラ仲間。でも、実はヤバイ仕事に手を出していて・・・っていうカリ様にピッタリなお役です(真顔←※超褒めてる。最終的に、翔くんジェリーを追い詰めるのに一役買ってしまっているんですよね・・・いやあ~アレは辛かったけど、翔くんとカリ様のダンスがスバラ!な怪しさだったのでヨシとします(真顔。と、久しぶりに観劇感想ブログを書いたらあり得ない長さになってしまいました・・・(汗。とにかく、今の雪組の良さも、役者さんの良さも感じる、楽しくてホッコリする作品だと思ったので、その良さが少しでも伝われば幸いです!次の観劇は、チケットが取れれば月組の予定です。花組さんはチケ難過ぎて断念いたしました(涙。また、ユルユルと感想を書いていけたらと思います!

    雪組『ハリウッド・ゴシップ』感想。
  3. 私にも感染して「我花組」と呼んでしまう・・・。お前は花組子か!と心の中で1人ツッコミしています。そんな我が花組の青バラクリアポスターが発売。クリアポスターはポーの一族で販売をスタートして以来、毎公演、一番ワクワクと発売を待っているグッズです。明日海・柚香がいつも破壊力がすごいので・・・。MY初日を観劇した夜はいつもクリアポスターはどこが使われるのかを徹夜して(←嘘です)考えています。メサイアの時はローマ風呂と予想して予想を遥かに上回るローマ風呂が投下され、以来、宝塚クリエイティブアーツ様を師と仰いでおります。カサノヴァは、あの戦闘シーン(←どこだよ)しか みりれいがなかったので、そこしかあるまい。そして、今回の公演。芝居もショーも みりれいシャッターチャンスてんこ盛り。でも絞りに絞ったらやはり、タンゴか黒燕尾か、もしくは青バラでの見つめあいかな。と予想しておりましたところ先日、我が心の先生から「まさかの不発です。」という速報が入り、急いでキャトルレーヴのサイトを見にいきました。え・・・?ここ?え・・・?ここ使う?そう。想定外の、思いもよらない、普通レベルの萌の みりれいショットでした。いやいや、まあ、確かに、良い感じなのですよ。共に未来を見ているようなキラキラの瞳。れいちゃんが りお様に肩ポン。カラーもキレイ。萌ではある。普通くらいの萌。すごく美しいです。そりゃ みりれいだもの。普段から みりれいフィルターがかかりすぎてるので偏見かもしれませんがこれはまるで他組のトップさんと2番手さんのような爽やかな感じ・・・。我が花組のトップさんと2番手さん。みりれいって、みりれいって感じじゃないですか(そりゃそうだろ)。2人おでこ全開で手を繋いでいたりはみ出しショット的なものがやたらと距離が近すぎたり男役同士なのに今まで何回キスシーンあったかもはや数えられないくらいだったり2番手さんがトップさんをお慕いしすぎていたり二人の世界すぎて誰も入り込めなくて末永くお幸せに・・・って思ったりああ~みりれいそう来るかぁぁぁぁ~と毎度のたうち回らされる。それが、みりれい。それがまさか最後の みりれいクリアポスターがこんなに普通萌のキラッキラみりれいだなんて。(買うけどね)いや待てよ。宝塚クリエイティブアーツ様ですよ。我が師と仰ぐ宝塚クリエイティブアーツ様。宝塚ファンのあらゆる萌を探究し商品化する萌え対策部門があるのではないかと私は割と本気で疑っている。明日海りおフォトコレクションの第1弾が発売された時に「みりれいバージョンとかも出たら良いのにね」と同志Fと話しながら、「ないよね~」と諦めていたのですが本当に発売された。しかも、どこにこんなお宝写真隠していたんだ!!的な写真ばかり・・・。もう8L版で発売してくれても構わないよ!!宝塚クリエイティブアーツ様!!そんな宝塚クリエイティブアーツ様が最後のみりれいクリアポスターとして世に出したシロモノですよ。これは何かものすごい萌が隠されているのではないか?このクリアポスターを普通萌だなんて思ってるとはまだまだ修行が足らんぞ!!的な挑戦状なのかもしれない。もしくは、今から何かとんでもない みりれいを出すのかもしれない。なのでクリアポスターはソフトに。かもしれない。もしくは最近みりれいの供給量が凄すぎて溺れ気味なのでここで ひと休みとか。もしくは構図的にポーの みりれいクリアポスターと同じなので原点回帰とか。なにはともあれ、やはり、じっくり観察しないことには謎である。クリアポスターといえば、グラフ12月号は確実に れいちゃんが表紙ですよね。だって、あとは れいちゃんしか残ってない!!ポスターも出ますねグラフ発売日にはまだ2番手だから2人写りなのかな。となるとポスターは1枚か。クリアポスターに話戻してもし昔から公演ごとに出ていたとしたら妄想愛革→眉間にしわ寄せるカルロ(りお様)に背後からまとわりついて頬をなでる黒天使(れいちゃん)か、Mr.Swingの眉間にしわ寄せる旅人(りお様)に背後からまとわりついて唇を狙う幻(れいちゃん)とにかく、ねっとり みりれいがポイントラスタイ→夢眩のMalice Mizerの曲のところの翻弄される迷い人(りお様)と嬉しくて仕方なさそうなピエロ(れいちゃん)れいちゃんの獲物を得た喜びがポイントエリザベート→今までとは立場逆転、不安でいっぱいなルドルフ(れいちゃん)をガシッと背後から抱くとにかく嬉しそうなトート閣下(りお様)りお様の獲物を得た喜びがポイントカリスタ→迷惑そうなカルロ(りお様)と構わずグイグイ近寄っておでこぶつかりそうなナポレオン(れいちゃん)とにかく嬉しそうな れいちゃんがポイント源氏→迷惑そうなんだけどそこは天下のプレイボーイで色っぽい視線を送る源氏(りお様)と切なさ満点にすがりつく御息所(れいちゃん)色気爆発な りお様と花組切なさ担当れいちゃんの絡みがポイントミーマイ→ソファーでちょこんと座るビル(りお様)の頬を指ツンするキュルンと無邪気なジャッキー(れいちゃん)か、マスカットを持ってアーンしてと言うビル(りお様)と嬉しそうに口開けるパーチェスター(れいちゃん)れいちゃんに翻弄される りお様、もしくは りお様に翻弄される れいちゃん がポイント砂漠→雪華抄の花びら舞い散る中に立つ輝く美貌の若衆(りお様)とそれをうっっっっとり見上げる美貌の若衆(れいちゃん)れいちゃんの尋常ではないウットリ具合がポイント邪馬台国→息絶える直前で必死に手を伸ばすフルドリ(れいちゃん)と「フルドリーー!」と叫ぶタケヒコ(りお様)か、牢屋にて柵越しの逢瀬(ロマンティック)カサノヴァと並ぶ「むりやり みりれいを生み出すしかない」公演を思い出すのがポイント挙げていくと普通に想定できるところばかりですが、これを宝塚クリエイティブアーツ様の手によってそう来たかーーーーー!と目からウロコな萌ショットによって投下される。それが我が花組の みりれいクリアポスターなのです。だから今回も必ず見つけ出す!隠されたとんでもない萌を!!!見つからないなら脳内で生み出そう!!(それを妄想と呼ぶ)

    たくさん共感されています

  4. もスカステでは昨日星組千秋楽映像が流れていましたね。あーちゃんが挨拶でなぜか笑いをストイックに取りに来るという謎のセンスにまた笑ってしまったwなんだろう、5時間近くの長丁場でしっかりとリアルタイムで見送ったはずなのだが、なんだか実感がないというか。私はなにを語るべきかまだわからず、とりあえずまたライビュのどうでもいい感想言ってていいでしょうか。やはり、ライビュって視界が強制的というか、カメラアングルで決められたところを見るわけですが、皆さまそうだと思うけど、やはりいかに普段自分が偏った目線で見てるかがよくわかりますよね。ちなみに挨拶でさゆみさんが「みなさーん」と呼ぶたび、さゆみさんが挨拶をするたび、絶妙に天飛華音さんが常時さゆみさんの斜め後ろに映っていたのが最高に気が散ったwという話を、終演後ずっとヅカ仲間さんとラインしていた(遠く離れた違う映画館にいた)アマトが常時画面にいるとか、ある程度、反則だわ。気になりすぎる。#泣いたり笑ったりするアマトに夢中なお「みなさーん」のとき、何度か、あんちゃん(隼玲央さん)を初めて認識した気がする。台湾以来、結局一度も舞台上で確認できたことはなかったのですが、やはり、視点が固定されてると、普段視界に入ってないところが見えるな。食聖は、びっくりするぐらい男アイドルグループがカメラから外されていて、アマトとぴーすけ等がほぼ残像レベルで個人的に苛立った。ほとんどせおっちしか映らなかったよね? トクスペの瑠璃さんはオタ芸をしてると言ってたので見たかったがオタ芸自体映らなかったような…あと、ラスト、ムラで見た時は乳母車に乗ってる赤ちゃん含めて赤ちゃん三つ子だった気がしたけど、なんか、子供の数よくわからなかったw小さな子供もすでに生まれててあんなうじゃうじゃいたんですっけ!ちなみに私の価値観だと「人外である者と生殖する」ということがなんか生理的に気持ち悪いので、魔界の子であるホンと人間のアイリーンが子を持つことに、なんか、ちょっとモヤモヤするwこれわかる人いるかな…人外とか異世界の者と交流まではOKなんだが、生殖しちゃうと気持ち悪く感じるんだよね。イノブタとかライガーとかも苦手だわ…犬同士とか人間同士なら全然気にならないんだけど…ショーでイキってるぴーすけが映るたびにニヤニヤしました。ボレロは、カメラアングルが全然全体像ではなく、ピスタチオさゆみさんアップアングル中心でしたね。ほぼミラモナSSアングルと一緒だったよあれw結局全く全体像がわからなすぎた。ピスタチオアングルでした。なんだったんだ。そういえば、退団者のお花って、私はあまりお花のことは詳しくないのでこれまでざっくりと色とか全体しか見てなかったけど、まあそもそもライビュのような大画面ドアップではなくスカステで見てたからかもしれんけど、あんな、お花の一つ一つに、丁寧になんかキラキラしたもの埋め込んだり垂らしたりしてたんですねびっくりした。さゆみさんのお花。いや人によるだろうけどさ…w知らなかった。あれ、めっちゃ人件費高そう。手間を考えると目眩がする。【予約】【メール便不可】キルティングノーカラーロングコート/石田一帆さん着用(ロング丈 ジャケット 中綿 ボア 長袖 カーキ ブラック 19aw coca)楽天で購入

    たくさん共感されています

  5. 今朝2回目の放送がありましたね今回はみりおちゃん(明日海りお)が退団ということで、いつも以上にお名前が出ていたので、面白かったお話も合わせてそちらも抜粋して文字起こししてみますね出演メンバーは、学年順に優波慶さん、城妃美怜さん、綺城ひか理さん、飛龍つかささん、聖乃あすかさんの5人でした(綺城)さおりさん(高翔みず希)は樫の木の精霊ということで、汗をかくと樹液が…と仰るそう(聖乃)明日海さんが、華ちゃん(華優希)のお芝居を感じながら演じようねと言って下さっている。本公演から明日海さんを見て、その日の明日海さんを感じて踊れたらと思っているので、明日海さんからもエリュは受けることが多いから、毎日違う感情が生まれるんだって教えて頂いて、実際やってみたら毎回通すたびに感覚が違ってて、どれが正解なのか分からない。けど毎回違うことを感じて、そのことを色々ご相談させて頂いたりもして、心を感じてっていうのを大事に出来たらなぁと思いながら、でも課題が沢山あるので頑張りたいと思います。(優波)お父さんで子供もいる役は初めてで、エリュ(明日海)が人間も誰かのために生きているということに気付くお役なので、日々幸せを感じながら大切に演じています。スコーンはとてもリアルに作られていて、実際差し入れに奥様(春妃うらら)がスコーンを焼いてきてくれたりする。テーマトーク(お芝居の中で自分の役以外にやってみたい役は?)(綺城)ギルバート(羽立光来)、灰皿を投げ捨てたいでしょ?(笑)(優波)羽立さんはご自分のことを赤いバラの精(衣装が真っ赤だから)と仰っている。明日海さんもギルバートを演りたいと仰っていた。自分は妖精のお客さん役を演りたい。(聖乃)ロビン(糸月雪羽)とケイティ(愛蘭みこ)が可愛い。(城妃)幕開きの読み聞かせをしているおばあちゃんと乳母さんとお母さんとが素敵で、演ってみたい。←分かる分かる素敵なシーンですよね。(飛龍)フローレンス(城妃)の旦那さん。失った悲しみをあんな風に表現する役って憧れがあります。続いてシャルムのお話ですが、一旦終わります。

    たくさん共感されています

  6. も運転再開で、何と雪組全国ツアー公演「はばたけ黄金の翼よ」を観に行く事が出来ました。鉄道会社の皆さん、劇団の皆さんにただただ感謝です。初演の時、私はまだ宝塚に出会っておらず、映像すら見た事はありません。主題歌の「はばたーけ、はばたーけ、黄金の翼よ〜」というサビの部分と、男役だった一路真輝さんが麻実れいさんの相手役を演じられた。その2つの知識のみで観に行きましたあらすじ中世の北イタリア。勇猛果敢なイル・ラーゴの若き領主ヴィットリオ・アラドーロ(望海風斗さん)は、宿敵である隣国ボルツァーノとの戦において、領主カンポ公を討ち果たす。和平の条件としてカンポ公の妾腹の娘クラリーチェ(真彩希帆ちゃん)との結婚を要求したヴィットリオだったが、結婚式の夜、彼女から父の敵として短剣で斬りつけられる……。自らの手で運命を切り開こうとするクラリーチェに心を奪われるヴィットリオ。そしてクラリーチェもまた、非情な支配者の顔の奥に秘められたヴィットリオの優しさに触れ、次第に彼に惹かれていく。しかし、長年覇権を争ってきた両国間に渦巻く権謀術数が、二人の前に立ちはだかり……。敵同士の二人が、真実の愛によって結ばれるまでを、ドラマティックに描く物語。感想(ネタバレあり)古き良き時代の宝塚。だいもん(望海風斗さん)と、きいちゃん(真彩希帆ちゃん)のキスシーンなんて、いつ以来だろう(笑)?と考えてしまうくらい新鮮でした。途中、だいもんが目を斬られるシーンは「アル・カポネ」で顔を斬られたのだったり、鞭で打たれる時は、宙組のモンテ・クリスト伯だったり、色んな公演の色んな場面がよみがえりました。で、今回初めて気付いた事がありまして…だいもん、カッコいい〜ずっと観て来て、ずっと知ってる方なのに、そう思ったのは今回が初めてでした。ファンの皆様すみませんm(_ _)mそしてもう1人、眼福な方あーさ(朝美絢くん)以前「キャプテン・ネモ」で、月組から組替えで来られた時もそうでしたが、あーさはコスプレが似合う目力も凄いから、悪役も似合う今回は、この2人を観に行くというだけでも十分楽しめます。なのに、ひとこちゃん(永久輝せあくん)、あやなちゃん(綾凰華くん)、あみちゃん(彩海せらくん)まで出てるし、奏乃はるとさん、透真かずきさん、久城あすさん、桜路薫くん、橘幸くん、叶ゆうりくん、星加梨杏くんなどなど芝居巧者がたっくさんいらっしゃるので、目がいくつあっても足りない位でした。ショーも本当に楽しかった全国ツアーならではの客席降り、ご当地もの、本公演とは違うメンバーでの歌や踊り、下級生の抜擢…あっという間の1時間でした。ジャズの場面は咲ちゃん(彩風咲奈さん)から、あやなちゃんへ。ロケットのセンターは潤花ちゃんから、星加梨杏くんへ。エトワールは羽織夕夏ちゃんから、有栖妃華ちゃんへと変更されてました。他にも前公演で退団したジジ(鳳華はるなくん)と絡んでた所が、組替えするひとこちゃんと朝月希和ちゃんを送り出す内容になってたり…。千秋楽は盛り上がるだろうけど、寂しさ倍増でしょうね最後の挨拶では、だいもんが「外は真っ暗なので」と言う所を「夜は真っ暗」と言って会場全体が大爆笑気をつけて帰ってねって言いたかったみたいです(笑)。ありがとう、だいもん。とにかく楽しかった明日も川崎公演頑張れ〜

    雪組全ツ・はばたけ黄金の翼よ・川崎
  7. たね。東京宝塚劇場星組公演は11時&15時公演とも休演になりました。関西の宝塚大劇場月組公演「I AM FROM AUSTRIA -故郷は甘き調べ-」は何とか11時も15時公演とも上演されました。とは言え新幹線を中心にJRの部分運休があって遠方組は来られなかった方も多かったと思う。私は高速道路だったけど何とか無事に着けたよ!(行きも帰りも道路は空いていた・・・当たり前か!?)大劇場はそれでも団体席らしきブロックで空席もあったけど約8割がた席は埋まっていたと思う。どんな状況でも足を運ぶ・・・ヅカファンは凄いね(笑)まずは主な配役*ホテル・エードナ―ジョージ・エードラー<ホテル・エードラーの一人息子>・・・珠城りょうヴォルフガング・エードラー<ジョージの父>・・・鳳月杏 ロミー・エードラー<ジョージの母/ホテルの社長>・・・海乃美月エルフィー・シュラット<ホテルのチーフコンシェルジュ>・・・光月るうシュティーグル<ホテルの製菓部>・・・きよら羽龍ヨハン<バーテン>・・・英かおと *フロント係ヴァルター・・・夢奈瑠音アンナ・・・叶羽時ゲルト・・・蓮つかさフェリックス・モーザー<ジョージの友人>・・・風間柚乃アメリア・・・天紫珠李ガブリエラ・・・結愛かれん *クリーニング係マーチン・・・春海ゆうセルヴス<ジョージの友人>・・・蘭尚樹ハイジ・・・桃歌雪クララ・・・夏風季々エマ・カーター<ハリウッド女優>・・・美園さくらリチャード・ラッティンガー<エマのマネージャー>・・・月城かなとヘルタ・ヴァルトフォーゲル<エマの母>・・・夏月都パブロ・ガルシア<アルゼンチン代表のサッカー選手>・・・暁千星 *ホテル・エードラーを訪れる人々ミス・ツヴィックル<旅行会社の社員>・・・白雪さち花ヤン<セレブ>・・・朝霧真ハンネ<セレブ>・・・麗泉里ビアンカ<セレブ>・・・清華蘭カール<セレブ>・・・蒼真せれんヴィクトリア<旅行者>・・・妃純凛ダニエル<旅行者>・・・礼華はる*エマを追いかけるパパラッチライナー・ベルガー<ゴシップ記者>・・・輝月ゆうまヨハンナ・・・楓ゆきエラ・・・桜奈あいダニエル・・・颯希有翔フーゴ・・・佳城葵*エマを警護する警官デニス・・・紫門ゆりやナディヤ・・・晴音アキカルラ・・・陽海ありさフリッツ・・・彩音星凪*ジョージ達が支援するホームレスたちホルガー・・・千海華蘭カミラ・・・香咲蘭クリスタ・・・姫咲美礼アルバン・・・周旺真広この作品は「エリザベート」「モーツァルト」と同じくウィーン発のミュージカル。2作品同様、音楽がいいね! 一般の方にも大いに楽しめそうですね。海外ミュージカルなので主演のお二人以外にも個性的で魅力的な役が沢山ありましたね。まずは珠城さん演じるジョージの両親。海乃さん演じるロミーは4星ホテルの社長でなんとかホテルを5つ星にすべく経営命でそれ故、息子にも厳しく当たります。クールビューティーでメッチャ綺麗!!(笑)途中に急に服を脱いでのダンスシーンもあって娘役ファンのオイラは大満足!!その夫ヴォルフガングは花組から異動になった鳳月さん。一見ニヒルなダンディーな役なんだけど完全にロミーに尻に敷かれる旦那さん(笑)ロミーの意見に180度自分の意見を翻すシーンは笑える(笑)そんな夫婦も最後にはほっこりするいいシーンが用意されていてテーマの一つ”家族”の愛・絆もあって印象に残りました。怪演だったのはホテルのコンシェルジュ・エルフィー役の光月さん。 組長さんだけどおばさん?おばあさん?役(笑)このホテルの重鎮なんだけど自由人でまとめ役と云うよりトラブルメーカー?昔話をする度に「いったいおまえは何歳やねん!!」とツッコミたくなります(笑)同じく上級生では白雪さんがヴォルフガングの不倫(?)相手として登場して妻ロミーをイライラさせる役で目立ってましたね。若手で一番目立っていたのはジョージの友人・フェリックス役の風間さん。ホテルの社員だけど何をさせてもダメダメキャラ(笑)でも、そんな彼でも困ったジョージを助けたりしたりして出番は結構多かったよ。2番手月城さんはエマのマネージャー役。エマと有名サッカー選手パブロの戦略的結婚を目論むこの公演では数少ない悪役でした。とは云えソロ曲を含め見せ場は少なかった気がするな。他のメンバーが個性的だったからちょっと埋没感があったな。3番手格の暁さんにも同じことが言えるかな。役的には結構個性的な役なんだけどなんせ出番が後半に集中しちゃっていたからね。他の個性的なメンバーを十分堪能したあとだけに印象に残り難かった気がする。そして、この作品で一番印象に残ったのはヒロイン・エマを演じた美園さんだな。間違いなく彼女の代表作になったハズ。正直、前回の田舎娘・お通はほとんど印象に残らなかったからこの公演を観てビックリ!!もう、何年もトップ娘役を演じていた??と思うくらい堂々としたハリウッド女優を演じられてましたね。特にこの作品では彼女のソロ曲が見せ場に一つになっていて本当に聴きごたえがあったよ!やっぱりミュージカルは歌だね(笑)主演のジョージ(珠城)はいい人なんだよね。友人にも優しいし、サービス精神もありボランティア活動もしてるしヒロインが好きになる要素は満載!でも、いい人過ぎて宝塚トップの役としては印象に残り難いかも!?周りが個性の塊のような人物だらけである意味仕方がないかもね(笑)個人的には大作としては「オーシャンズ11」よりこの作品の方が好き!ストーリー的にはよくある、なんの変哲もないラブストーリーなんだけどね(笑)オーストリア作品なので「エリザベート」小ネタが結構出てきました。ヅカファンならそんな所も楽しめると思うよ。この公演はUCCグループが協賛されてます。同じく協賛作品「ME AND MY GIRL」を越えるとは思わないけど、ファミリー向けだし今後も再演されていくといいな~。(路線男役さんより脇のメンバーの方が印象的だから再演は難しいのかも?)

    昨日、台風19号のなか大劇場で月組公演を観てきました!
  8. 面?(スーツ)、ザ花組の男役っていう感じで、私達は途中参加なんですけど、ハットのところ…最初明日海さんが1人出てきて、柚香さん(柚香光)と絡んで、水美さん(水美舞斗)と3人で、あそこ素敵です〜。よくあそこでぶつからないなぁと思って。あと最後の三角形の総踊りの(帽子に手を添える振り)この感じとか…好きなんですよ。(綺城)私、円でこうやって(下から明日海さんを見上げる振り)明日海さんを見上げるのが好き。舞台に来てベスポジじゃなくなったけど、稽古場では私の真上で明日海さんがこういう角度でいらっしゃる場所だったから、ベスポジベスポジって思ってた(笑)(オススメシーンは)良かった今まで出てこなくて(笑)私はキャバレーの場面が好き(笑)(キャバレーメンバーが揃っているので大盛り上がり)あかちゃんはファン時代から娘役さんが大好きで、ブロマイドもトップ娘役さんのを買ったりしていたほど。今回は1人ではなく複数の娘役さんを相手に踊れるのが嬉しい。ここからが明日海ファンには堪らない話が出てくるのですが、テレビ権を奪われてしまったので一旦終了します

    たくさん共感されています

  9. しました。「アリースター誕生」、めっちゃ泣いたし、「いだてん」も切ないよ…そんな関東一帯を襲った台風の当日は、宝塚歌劇の公演は中止。翌日の公演も、雪組の神奈川公演は開演時間を2時間遅らせる対応。でも。星組大千秋楽は、海外でもライブビューイングの予定もあるし、予定通りの開演となりました。これによって、ライビュにも行けなくなった方も居たのではないでしょうか。(そもそも手にしてないけど、持ってても確実に行けなかった)わたくしのお友達では、生観劇される方はいないものの、ライビュでお見送りが可能な方は居たので、気持ちを託して見送って頂くことにしました。12日、13日のチケット払い戻し対応については、公式HPに公開されましたのでご確認ください。販売元に問い合わせするってことなので、カード会社経由ならカード会社に、プレイガイドならプレイガイドに、会チケならFC対応になります。(KAATは某会に頼んでたので、公演するならキャンセルか死んでも行くか悩みどころでした……)ライフラインが復旧していない地域も多数あるなか、(星組のそれは多少、仕方ないとして)今回の神奈川でマチネ公演を行うのは強行と思うのは、わたしだけかな?自粛とかいう意味じゃなくて、 払い戻し対応があるとはいえ、公演がある、となったら、無理をして動くのが、タカラヅカのファンの行動。いくら公式で「身の安全を第一に」と呼びかけても、いくら後日払い戻しがあったとしても、貴重な別箱公演に何をおいても駆けつけたい気持ちがあるでしょう。実際にどれほどの方が、雪組全ツとKAATをご覧になれたのかが気になります。(2泊以上の前乗りは、わたしの常識の範囲じゃないんですよね…)まあ、観られて良かった!って思う人の方が多いのかもしれないけど…被害に遭われた地域が、自分の住む地域も含め、一日も早く、通常の生活に戻りますように。そして、雪組全ツの(ほんとの)初日、星組大千秋楽、おめでとうございます!!にほんブログ村

  10. ばんは☆今日は、無雪組「はばたけ黄金の翼よ」の初日の幕が降りたのでしょうか?「ハリウッド・ゴシップ」の方も気になります。そして、星組はなんといってもトップコンビの本当に本当の千秋楽でした。明日のニュースが楽しみです。そして、今朝描きかけのマンガを今仕上げました。スカステニュースで、紅さんと綺咲さんのそれぞれのサヨナラインタビューのものなのですがとにかくお2人ともめっちゃ綺麗だったんです。このコーナー、以前も仙名彩世ちゃんが出ていてめちゃくちゃ可愛かったことを思い出しました。やっぱり卒業が決まったスターさんって輝いているのでしょうね。では、ご覧下さい。次回は、本当にハリウッドゴシップや月組大劇場公演のナウオンを描きたいと思います。あっ、はばたけの初日映像も~本当に今日はどんなヴィットリオ様だったのでしょうか紅さんは、とってもメイクが上手い。髪型もいつもカッコいい。下級生の頃はナチュラルメイクでしたが、今は本当にスタイリッシュです。星組の舞台メイクは伝統とかでコテコテな水色のアイメイクが普通なのですが、そこをもう少しナチュラルにしていってほしいと私は思います。やっぱり星組の娘役は、星柄のワンピースなのでしょうか❓先日、他のコーナーでも綺咲さんも同じようなワンピースを着ていました。おそらくブランドは同じだと思います。 ⭐️阪急インターナショナル⭐️母の誕生日ランチを阪急インターナショナルのナイト&デイでしました。三連休で昨日の台風もあったからかとにかく人が多すぎてお料理を取りに行くのも一苦労でした。

    卒業インタビュー☆紅ゆずる&綺咲愛里
  11. そうで千秋楽でトッスター退団だというのにお花の飾りも入りのイベントも外ではできなかったとか。・・・ああ、ご準備に何時間も何日も費やしてこられただろうに、本当にお気の毒で仕方がない。夏目にゃろ@Natsume_NYARO 私「公演中止はつらいけど安全を第一に考えた正しい判断だし…でも退団者のファンの気持ちを思うと…どんな言葉を選べばいいのか…」 紅子「台風いいかげんにしろよ!!!!!日本国民に謝れ!!!!!」2019年10月13日 18:26あっ、さすが紅さま!サンスポコム@SANSPOCOM 【星組】紅ゆずる、結婚の予定は「どこかに転がっていないかと…」 https://t.co/MfUS8WpLZ32019年10月13日 20:13サンスポコム@SANSPOCOM 【星組】紅ゆずる宝塚退団公演 あいさつ全文 https://t.co/ImL5GSoNc12019年10月13日 19:13デイリースポーツ@Daily_Online 紅ゆずる 特技の俳句を披露…東京宝塚劇場でサヨナラ公演千秋楽/芸能/デイリースポーツ online https://t.co/wsJrOVTuIv #DailySports2019年10月13日 21:09夕霧らい・らいらいさまのインスタにお花渡しのまぁさま! この投稿をInstagramで見る 我が愛する同期の最後の男役姿を見送って来ました⭐️ 朝から笑顔で王子様スマイルを振りまいて、とっても素敵なラストディでした⭐️ 台風の影響で公演中止になってしまった分まで、さゆみは頑張っていました⭐️ 88期生もあと3人に👩‍🦰👩‍🦰👱‍♂️. . . #紅ゆずる #星組千秋楽 #88期同期 #みんなでお見送り👋 #紅子さん #サイコーすぎた 1枚目 #とある観劇の日 #みんなでチラシを持って 2.3枚目 #よく見たら紅の字が 4枚目 #お花渡しのまーくんと 夕霧らいさん(@88rairai88)がシェアした投稿 - 2019年10月月13日午前6時18分PDTまぁさまの夜会巻き&黒スーツ(足元はルブタン)が見られて嬉しい。そして1枚目のご観劇の際のお写真には、蓮見ゆうや・おにいやんが!88期ばんざい!ご卒業おめでとうございます。

    星組の千秋楽が無事に終わって
  12. よくよく考えてみたら花組星組も「さゆみ」から「れい」にトップが引き継がれるんですね~。なんか面白い。さて週末の日本は台風直撃予報で、果たして大丈夫なのでしょうか??実家のこととかラグビー・ワールドカップ(W杯)のこととかいろいろ心配です。ほんと日本ってものすごく自然災害増えましたよね…。気候変動の一環なのか…。日本にもグレタ・トゥンベリが必要かもしれない。みなさん、備えを十分に!!そして大荒れとなりそうなその週末、まず星組のさゆみこと紅ゆずると綺咲愛里のトップコンビが退団。技術的には最後まで非力だったこのコンビにはどうしても厳しめになってしまう私ですが、このところ放映されまくっているスカイステージのサヨナラ関連番組や「歌劇」「グラフ」などを見るにつけ、ある意味「これはこれでありだったのかも」と思うようになりましたww。8作とか居座ったわけでもないし。といって認めているわけでは全くないのですが。不思議な「大団円」感に目をくらまされたかww。未だにショー「Estrellas」の音源をよく聴いてしまうのですが(汗)、紅、フツーに歌えばいいのに、ガナるかしゃくり上げるかしてしまっているのがなんとも…。歌えないなら歌えないで、真風涼帆のように丁寧に歌えば何とか聴けないこともないのに、ヘンに色を付けようとするところが、違うだろ(豊田真●子風)!!台詞もそうだけど、ガナり立てるのとか、演出家も注意しないんですかねー。そこがすごく不思議。真風は真風で星組時代、柚希礼音の退団公演「Dear Diamond」で「♪愛のデザイア~~~~」とか歌っているのを見た時は卒倒しそうになりましたが、マカリズムだのなんだのと揶揄されながらも丁寧唱法で「エリザベート」のフランツまで乗り切っちゃいましたからね。で、紅と言えば、元雪組トップ・高嶺ふぶき(現・たかね吹々己)主演の「仮面のロマネスク」を観劇してタカラヅカファンになり、受験を目指したというのは有名ですが、彼女に「仮面ロマ」をやらせてみたらよかったんじゃないかなーという気もします。結局、花組のさゆみこと明日海りおが全国ツアーで2回もやってしまい、外形的には紅から奪ってしまった形に。何か気の毒。思い入れが強いからうまくできるというものでは全くないけれど、紅のヴァルモン子爵はちょっと見てみたかった気もするんですよねー。少なくとも「風と共に去りぬ」や「うたかたの恋」よりは良かったんじゃないかなー。トゥールベル夫人は音波みのりでも有沙瞳でも成立したのではないかと。まぁ紅で「仮面ロマ」なんて少数意見かな…。紅時代の星組はワチャワチャ、ガヤガヤした作品がメイン(小柳奈穂子女史の功罪か)で、目くらまし的に「うたかた」や「霧深きエルベのほとり」みたいなクラシカルな作品が挿し込まれていた印象。礼真琴がトップに就いてからの星組がどう変化していくか、注目していきたいと思います。さすがに彼女の任期中には帰国できそうですしね。↓ポチッとしていただけたらうれしいです!にほんブログ村

    たくさん共感されています

  13. 同じ時間に流れてく星組東京公演千秋楽の感動レポに、興奮気味の男子達から離れてこっそり読んでうるうるしておりました昨日の休演から一転、温かく素晴らしい千秋楽となったようですね紅さんらしいエピソードにほっこりしたり、パレードの紅さん(紅ゆずる)、あーちゃん(綺咲愛里)が晴れやかでお綺麗だなぁと見惚れましたそしてムラでも、花組の可愛い組子達に見送られながら笑顔いっぱいのみりおちゃん(明日海りお)の様子も知ることができて…胸がいっぱいになりました実は先日、これがお稽古中に会いにくる最後になるかもしれないという日、いつものお仲間と一緒にプチ打ち上げをしました戦国BASARAの頃から暑い日も寒い日も通い続けた宝塚…大劇場の周りには、あの時あんな話をしながら歩いたな…とか、あのお店で誰々さんとランチをしたな…とかそれこそみりおちゃんよりも、みりおちゃんを愛するお仲間との思い出が詰まっていてこれからはそんな風に過ごすこともなく、観劇したらさっと帰ることになるんだろうなと思うと、胸にぽっかり穴が空いたように寂しいですそして何より、どんなに疲れていようとお手紙を受け取り続けてくれた明日海さん応援したい気持ちで通い始めた自分が、いつしかその存在に励まされるようになり、6年半が経ちました全国ネットで(というか世界中で)感動を与える人たちもいれば、宝塚というまだまだ認知的に伸び代のあるジャンルの世界でも、こうして感動を与えて下さる方々がいます同じ人間に生まれても、こんな風に頑張ることで人に感動を与えられる人って凄いなぁと思います今日は感動しすぎて気持ちがハイになっているからか、何言ってるのか自分でもよく分からなくなってきましたのでこれで終わります(笑)

    たくさん共感されています

  14. ジュリエットの初演DVDを同時期に聴いた(観た)のですたしかDVDのほうが先だったか、、、愛の人かわいい娘役さんだなあそれが第一印象直後に例のCDを聴いてどんなときも。がとても柔らかで耳に優しい歌声でどなたが歌っていらっしゃるのか気になってあれ、愛の人と一緒だ!?男役さんだ!?まだ研2なの!?!?そのあとオーシャンズ11を観に行くことになって、まさかの役つきで歌いまくり!その日から約8年間ずっとオペラグラスはあなたにロックオンし続けていますショーでいい立ち位置がもらえた舞台写真が何枚出た中詰めで銀橋を渡れた全ツで1場面貰えた本公演でスターマイクがつけられた新人公演で主演が出来た階段降りができたバウホール主演ができた階段降りが1人でできた肩羽根をつけられた本公演のポスターに載った3番手羽根をつけられた東上公演ができた2番手羽根がつけられた他にもカレンダーが出たとか組本でいい位置に載ったとかニュージェネレーションに載ったとかルサンクで前の方に載せてもらえたとかレビュー本でいい位置に載ったとか挙げたらキリがないくらいですがちょっとずつステップアップしていかれるのが嬉しくて嬉しくてあなたの歌、ダンス、そしてお芝居すべてが私のパワーの源となりエネルギーとなり支えてきてくれましたそんな大好きなことちゃんをいつか真ん中で見られたら期待してしまう自分が常にいましたそれは思ったより早く叶ってしまって特に3番手、2番手は短かったなあ心の準備が追いついていないのが正直なところでもことちゃんを真ん中で見たい!という中学生来の夢が叶って幸せです全力で応援します!全力でチケット取ります!ロックオペラモーツァルトまだ諦めてませんからね私!笑これからなこちゃん(舞空瞳)とどんな舞台を、組を作っていくのか楽しみでなりません愛ちゃん(愛月ひかる)と綺城ひか理ちゃんを新たに迎えてさあいよいよ新生星組のはじまりです!改めて、、、ことちゃんおめでとう!それではまた

  15. とは鬘のセンスとか星組時代から可愛くて好きです。(綺城)まずは顔が好き。スチール写真も楽しみ。あとは根性。娘役さんとしてのバランスが良い。花組の娘役さんは特に男役に寄り添うことに徹しているけど、その中にこの人をカッコよく見せるという根性がある。だから花より男子を見て退団って言われると思っていた。退団する明日海りおさんとのとっておきエピソードを!(優波)ハンナのお花屋さんの時に、今までにない膨大な量の台詞があって、明日海さんと会話するということに緊張してしまって、明日海さんがボールを持ってきて下さって、2人でボールを投げながら会話するっていうのをやって下さったんです。そこから自然にお芝居としての会話が出来るようになったので、そういう私の性質とか芸事とかを見極めた上で、お時間がない中を削ってそれをやって下さった、あれが忘れられなくて、ずっと大切にしています。(飛龍)東京公演の時に、初日が自分の誕生日っていうことが明日海さんトップの時に今までに2回あって、誕生日の時って口紅を落とさないでこう(ほっぺにキスをしてもらう)1番初めにして下さったのが明日海りおさんなんです。その時私まだ研3とかだったんですけど、それもさりげなくてめちゃかっこよかったですんです。あ、今日誕生日なの?みたいな。(カッコ良い〜と皆、騒然(笑)たまらんとあかちゃん(笑)もう1回目の時は、忘れてたってわざわざ(口紅を)塗り直して下さって…(またまた驚きの声が…(笑)(城妃)私、この公演のとっておきタイムがあって、大階段のフィナーレナンバーの時に板付きしてて、同じ段なんです。明日海さんと。その時にかならずちらっと見て下さるんです。(いちいち驚きというか羨ましい?というようなざわめきが(笑)というところで時間切れです

    たくさん共感されています

  16. んに興味を持ったの観劇のきっかけです。事前にネット検索をして大川さんや大衆演劇について調べたりはしていたのですが、情報量が豊富とは言い難く、肝心のチケットの購入方法が謎のまま。まあ行けば何とかなるやろうと、大川さんが座長を務める「劇団九州男」が公演中の劇場へ。チケットカウンターの女性に「今日の公演を観たいのですが、初めてでチケットの買い方も知りません。」と告げたところ。「補助席で2,000円。黒い椅子があるから。行ったら分かるから」とのこと。2,000円で購入した手元のチケットを見ると、席番号などの記載もない。どういうこと??この時になっても大衆演劇のチケット購入方法は依然として謎のまま。今までの観劇経験が役に立たないことだけは理解できました。80席程度の劇場内に入ると、上手側に黒い丸椅子が壁に沿って並べてあります。これが補助席か・・・。周りを見渡すと、空いてる椅子に適当に座っていいらしい。昔は映画館だったという小さな劇場は、今は大衆演劇専用の芝居小屋になっていて、その名残か座席のクッションが分厚くて、座り心地良さそう。でも私は座面がプラスチックみたいな堅い丸椅子・・・。3時間座っていられるだろうか?と不安に。壁には手書きの注意書きやら、演目や上演時間の案内やら、大川さんの写真のタペストリーやらで、雑然としています。なんか、スゴイ雰囲気・・・。でも顔見知りの観客同士で挨拶を交わしたり、観劇前のワクワク感はどの劇場も変わりませんね。開演までの短い時間にお隣の席の方に聞いた話では、大川さんは大変人気のある方だそうです。道理で、満席で補助椅子も出るはず。上演時間になり、撮影録音禁止等の注意があり、いよいよ開幕です。

  17. ぼ全滅に近い中、宝大劇場に向かいました。こんな時に、と思われる方も多いかもしれませんね。被災された皆さま、心からお見舞い申し上げます。心も痛みます。それでもどうしても宝塚に向かいたかったのです。ちゃんと時刻表通りに動いた新幹線に感謝しながら、宝塚に向かい、宝塚駅に着いたとき、安堵して涙が出ました。なんとか来ることができた!!まずは宝塚大劇場の中にある歌劇の殿堂に向かいました。もちろん、9月30日に宝塚大劇場にサヨナラをした、愛するみりりん(花組トップスター 明日海りおちゃん、みりおちゃん)の卒業の手形を見るためでした。手を合わしてみました。最初はそっと合わせたのですが、そのうちに大胆に(^_^;)大きさ的には私の手とあまり変わらない感じで、私は小指が短いので小指の長さが全然違ったかな。こうして写真で見ると、掌と指の長さが同じぐらいなのですね。最近卒業されたトップさんの手形にも、全部手を合わせてみました。私の手はちぎちゃん(早霧せいなちゃん)の手形に一番近かったかなぁ。その後、月組さんの「夢現無双」の展示を見て羽を背負って(一人でね)記念写真を撮った後、特集コーナーへ。5組のトップさんの最近のヨーロッパに関わる役の写真が飾られていました。花組のみりりんは、みんな大好きなカサノヴァ(CASANOVAより)なんてイケメン❣️大好きよ〜❣️逆側は、国別のコーナーで、スペインはみりりんいなかった(そういえばスペインものってお芝居ではなかったですね。あんなにマタドールの衣装が似合うのに)ので、ちょっと省略(ごめんなさい)次がフランスコーナー↓ここでは、みりりんはオスカルとかアンドレではなくフェルセンでした。↓みりりんのオスカルもアンドレも素敵だったことを懐かしく思い出していました。そして今月組さんが上演中の演目に合わせたオーストリア。エリザベートの世界でした。↓みりりんはトート閣下❣️イケメンね❣️みりりんのルドルフも素敵だったのよね、少し若い感じだったけれど、とまたまた思い出していました。殿堂を出る前に、もう一度みりりんの手形に手を合わせたかったので、手形の前に戻って、なんとか手を合わせた写真が撮れないかとワタワタしてたら、殿堂のお姉さんに「撮りましょうか?」と声をかけられました。もちろん「お願いします❣️」と言って、撮ってもらいました。とっても記念の写真になりました\(^^)/お姉さん、ありがとう〜〜!!皆さんももし一人なら撮ってもらえるので、ぜひ撮ってもらってね。そんなこんなで、殿堂にサヨナラをして、私にとって最後となる(いや、またくるとは思うけれど、みりりんに会いにくるのは最後となる)大劇場のフルールで月組さんの公演デザートを食べて、フルールともお別れしました。そして、多分本当に最後になる宝塚大劇場のファン広場で、大劇場での最後のお稽古を終えたみりりんを見送りました。本当に素敵な時間で、みりりんとみりラブ友様たちのたくさんの笑顔を見ることができました。ファンクラブのスタッフの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。笑顔になりながらも、掛け声しながら不意に泣きそうになりました。本当にこのファン広場ともお別れ。ここでみりりんを迎えたり見送るのも最後。みりりんは最後まで爽やかでカッコ良くて、そしてとてもとても美しかった。みりりん、少し頬がふっくらして薔薇色でした。あまりに細すぎたから、少し戻ったのかな。本当に輝いていました。もう、そんな姿を見送ることもできないんだな。その後、みりラブ友様たちとおうどんを食べて、こんなふうに宝塚で会うことももうないんだろうな、という話をしながら少ししんみり。こうして私の最後の宝塚大劇場への旅は終わりました。観劇はしなかったけれど、とても幸せな時間でした。さよなら、宝塚大劇場。もちろん、きっとまた来るけれど、その時はおそらくライトファンに戻り、こんな濃密な時間を過ごすことはないのだろうと思います。今日の帰り、JALの伊丹空港にいたみりりんは、工事のため千秋楽の日からいなくなっていました。どうしても見たくなって、羽田空港に着いた後、ゲートを出る前に少し遠回りしてみりりんの看板を撮りました。もうこの看板を見るのも最後です。11月24日の千秋楽まで飛行機に乗る予定はありません。さよなら、宝塚大劇場。さよなら、ファン広場。さよなら、ソリオ。さよなら、宝塚駅。さよなら、飛行場のvisaのみりりんの看板。どうしたって寂しくて涙が流れるけど、いろいろなものにさよならして、また明日が始まります。金曜日は花組東京宝塚劇場公演「A Fairy Tale/シャルム」の初日ですね。みりりんの本当のラストステージが始まります。★ブログ村に参加しています。 いいねのクリックが励みになりますm(__)m↓↓↓↓↓↓にほんブログ村

    宝塚での幸せな時間〜宝塚大劇場にさよなら〜
  18. エリュ、は宝塚歌劇花組公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」の主人公である青薔薇の精のこと。そして、エリュを演じているのは、私の愛するみりりん(花組トップスター 明日海りおちゃん、みりおちゃん)です。これは、みりりんの卒業公演。私にとって大切な公演の中のエリュの台詞でした。「誰かのために、生きているのか、君たちも」人間の代表として出てくる植物学者ハーヴィー(柚香光ちゃん)にいう台詞です。お芝居の中でもキーとなる台詞。とても印象深い台詞でした。人間は、困っている人がいたら助けてあげたくなる生き物だそうです。そして、頑張っている人がいたら応援したくなる。そんなことを聞いたことがあります。人間本来の姿に戻れば、「誰かのために生きること」は普通のことなのでしょう。そしてそれは、自己確立をしているからこそできることなのだろうな、と思います。幼い頃からなぜ自分は生まれてきたのか、その意味が分からなくて自問自答してきていました。子どもを産んだとき、私はこのために生きてきたんだと思ったこともありましたが、最近は自分のために生きている、と自分に言い聞かせてきていました。最近になって世の中や若い人のために役に立ちたいと思い始め、そしてやっと「誰かのために」という言葉をすんなりと受け止めることができるようになった気がします。まだまだエリュのように自らの傲慢さを認め達観することなんてできないけれど、なんだかそんなことを感じた朝でした。そして、スポーツも芸術も、観る人の心を動かすことができる素晴らしいパフォーマンスですね。みりりんのラストステージの幕は、今週金曜日10月18日に上がります。みりりん、東京で待ってるからね。気をつけて来てください。★ブログ村に参加しています。 いいねのクリックが励みになりますm(__)m↓↓↓↓↓↓にほんブログ村

  19. れていること、そし雪組全国ツアーが静岡にも来ることなどが語られていましたさて…昨日から始まった雪組全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ/Music Revolution』大好評で、やはり千秋楽ライビュを熱望する声がネットでも溢れていますねワタクシは…お陰様で遠征して新潟公演と長野公演を観劇できる予定ですが、チケット難で全国には観たくても観れない方々がどれだけいることでしょうそのうえ、12日だけ観劇予定だったけれど、台風による中止で観れなかった方々もいらっしゃるでしょう…。そして今回の千秋楽では、ひとこちゃんときわちゃんの組替え挨拶もあることでしょうこれだけのライビュをやるべき条件が揃っているのですから、是非是非お願いしたいですね宝塚歌劇団の公式ページを見てみましたら…問い合わせページに、ちゃんと「ライブ中継に関する質問・リクエスト」はこちらまでという案内があるんですね詳細はこちらからワタクシも送信しましたやはり、希望人数が多い方がライビュ実施の可能性は高くなるかと思いますので…ライビュ希望の皆さま、是非送ってみてくださいよろしくお願い致します にほんブログ村

    雪組全国ツアー ライビュの要望はこちらから❤️はばたけ黄金の翼よ
  20. は東京で初日を迎え花組。そこにはしっかり駆けつけたいと思います!りお様、最後の日まで付いて行きます!!そして、今日は星組東京公演千秋楽でした。星組トップコンビ、紅さん(さゆみさん)とあーちゃんコンビの退団の日。昨日は台風のため公演が中止になってしまいましたが、本日の千秋楽が無事に行われ、退団者の皆さまの退団パレードも無事にとり行われたと聞いてホッとしております。(入りは劇場ロビーでファンの方々だけで行われたと聞きました。)そして、退団者のお手伝いに89期のしーらん、かいちゃん、るりか様の3人が来ていたと聞いて、ん?89期??退団者に89期はいないけど??と思ってましたが、紅さんのお見送りに来られてたんですね。しーらんとるりか様は紅さんと如月さんのお見送りに。おぉ、紅5が揃ってたんだ〜!!豪華だわ✨外部での活躍を期待してます♪ということで、今日は宝塚では、りお様のお稽古最終日、東京では、紅さんの宝塚退団日という、お2人のさゆみさんが西と東で節目の日を迎えた日でした。同じ時期にトップスターとして組を引っ張り、同じ時期に宝塚を卒業する、りお様と紅さん。2人のさゆみさん。だいたい、“さゆみ” って名前もそうそう被らないと思いますが・・・これって凄いことですよね?やっぱりトップスターになる人は、特別な星の人なんだわ!!紅さんは明日からの新しい人生が幸せでありますように。そして、りお様は、東京公演もとにかく怪我なく元気に、無事に千秋楽まで過ごせますよう。そう願うばかりです。私も最後まで元気に頑張りたいと思います!