7/5の記事ランキング

  1. で(こちら)、今後乗り鉄計画をお示ししました。 7月4…ameblo.jp ②初日編『JR四国 「バースデーきっぷの旅 2020 Vol.1.」 ② 初日編』 こんにちは。 今日から、「バースデーきっぷの旅 2020」第一弾がスタートです。 2月16日を最後に、私の「乗り鉄」は、休止していました。あれから約4…ameblo.jp 今回使用する切符です。 ①琴平駅からスタートです。 いつも通り、最寄り駅「琴平駅」から、一旦「高松駅」に向かいます。 ↑小雨交じりの、曇天です。 ❶琴平駅 7:33発 → 多度津駅 7:42着。  特急南風2号 2700系気動車 自由席。 ❷多度津駅 7:45発 → 高松駅 8:11着。  特急モーニングEXP 8000系電車。  グリーン席 1号車1番C席。 高松駅到着。 ここで、モーニングを頂きます。 ロッテリアで、チーズバーガーを。非日常のスタートです。 ❸高松駅 9:04発 → 多度津駅 9:37着。  快速サンポート南風リレー号 7200系電車。 多度津駅到着時、「千年ものがたり」は、既に待機中です。 久しぶりの「観光列車」です。テンションMaxです。 しか~し! 電光掲示板を見ると……。 「そらの郷紀行」10:18発。 オーケー。 その下、「高知方面運休 土讃線運転取りやめ!」 ???????。 高知方面の大雨で、「高知駅」⇔「阿波池田駅」の特急運休中。 慌てて、改札へ。 私 「あの~、「千年ものがたり」は?」 駅員さん 「あ、運転しますよ~。」 私 「ホ。その後の特急は?」 駅員さん 「わからないですね~」 私 「あ~、分かりました。」 何とか「千年ものがたり」再開は出来るみたいです。でも、その後が繋がりません。「夜明けのものがたり」は、乗れない可能性が出てきました。と、言うより、ほぼ不可能が確定しました。 私は、翌日のチケット(往復)も確保していたので、多少救われましたが、もし無ければ、……。立ち直れないでしょうね。 私のブログを読んで頂いている「あぁるびぃ」さんも、午後便に乗る予定でした。『乗り鉄再開は『四国まんなか千年ものがたり』から。』なんとか、栃木出張も半年の任期どおり7月15日で終われるそうです。まぁ、コロナの影響で唯一楽しみにしていた『関東乗り鉄』は不発で終わってしまいましたが・・・…ameblo.jp 本日、「多度津駅」でお会いし、お互い「大変なことになった」と、話していました。私は、この列車に乗れますが、「午後便」に乗るには。「大歩危駅」迄行かなければなりません。何とかしますとは言ってましたが……。 結果、私が「大歩危駅」に着くと、「あぁるびぃ」さんが、旗を振ってお出迎えをしてくれてました。直ぐ後の特急で追い越していったそうです。「阿波池田」~「大歩危」間は不明ですが。また、ブログで報告があるでしょう。 ②さあ、出発です。 今日、私は密かに狙っていたことがありました。「車内販売マニア」さんのやっている、「再開列車一番乗り」です。『ろくもん運転再開!2020年6月22日』観光列車の運転再開が、各地で続いています。しなの鉄道の「ろくもん」も、3か月近く運転を休止していましたが、6月22日に運転再開しました。その運転再開の日に、乗…ameblo.jp 入線時、一旦「あぁるびぃ」さんと別れ、3号車の乗車口に一番乗り。 そして、ドアが開きアテンダントさんが乗車準備し、完了。「お待たせしました~」で、「やったー、一番乗りだぁ」と、思ったのも束の間、何と……。 アテンダントさんが「検温用の体温計」を、ポロ。ホームと車両の間に落としてしまいました。線路内で無残にバラバラ。替わりの体温計が来た時には、3号車には他の入り口から乗車した方が、もう座ってました。 バイキング小峠ではないけど、「なんて日だ!」の気分です。 まあ、気を静めて、穏やかにい行きましょう。 荷物を置き、「あぁるびぃ」さんともお別れをして、車内を探索です。 対面の席には、透明の衝立が。  私の座る、カウンター席は横並びなので、衝立はありません。   いつもの、時刻表等と共に、置かれていたのが、 万一、感染者が出たときのために、名前と連絡先を記入する用紙が、用意されていました。しょうがない対策ですね。 メニューも新しくなってました。 新製品・お勧め品のPOPスタンドも。  新しく「オカリナ」も出来ていました。税込み5,000円です。 ❹多度津駅 10:18発 → 大歩危駅 12:48着。  四国まんなか千年ものがたり そらの郷紀行  3号車2番A席。 多度津駅の方々に見送られて、出発です。 セレモニーは、「琴平駅」で行われます。 ↑多度津町のキャラクター「さくらちゃん」もお見送りです。 「さくらちゃん」は香川県で一番古い(年配の)キャラクターです。1996年に誕生したそうです。 ↑沿道からも、お見送りが。嬉しいですね。 ・10:48 「琴平駅」到着。 専用待合室「Taiju(大樹)」で、再開イベントです。 左から、「琴平駅駅長」-「西牧 JR四国新社長」-「琴平町観光協会会長」-「片岡 琴平町町長」です。 ↑「JR四国 西牧新社長」の挨拶。 ↑「ふるさとの色」上映。 しか~し、誰とは言いませんが、スピーチが長すぎて、発車時間までに上映が終了しませんでした。全部見る事も出来ず、列車に戻ります。 ここで、「琴平町」から、プレゼントが。 「無病息災」お札付き「うちわ」です。 ・10:48 琴平駅出発 総出でお見送りを頂きました。 途中「塩入駅」過ぎて、徐行。 ひまわり畑の側を通ります。 でも、本来なら、25万本のひまわりが迎えてくれるのですが、今年はコロナの影響で、人が集まらないよう、大幅に減少されてます。また、「ひまわりまつり」も中止になりました。 料理が提供されました。 ↑メニューです。 ・11:28 「坪尻駅」到着 ↑スイッチバックで、駅に入ります。 ここで、記念撮影です。 ・11:41 坪尻駅 発。 ↑トンネル内は、趣のある車内になります。 ↑「箸蔵駅」付近から、阿波池田の街を望みます。 ↑「温製」料理の提供。 ↑吉野川橋梁手前の土手で、「かかし」のお出迎えです。 ↑「阿波池田駅」手前です。 ↑「風船」を放しての歓迎です。。 ・12:00 阿波池田駅 到着。 ・12:10 阿波池田駅 出発。 ↑「蔦は~ん」のお見送りです。 ↑「コーヒー」と、洋菓子です。 ↑「季節のジェラート 桃」です。450円。 ↑「三繩駅」でのお出迎えです。カバンの中には、ワンちゃんの駅長さんが。 ↑「阿波川口駅」での、歓迎です。 上り便では、降車できます。 ↑「大歩危峡」は、濁ってます。 ↑「道の駅 大歩危」からの、歓迎です。 定刻、12:48 「大歩危駅」到着です。 アッと云う間の、2時間30分でした。 やっぱり、四国の観光列車は最高ですね。 ③さあ、どうする? 実は、列車内で土讃線運行再開状況を随時確認していました、下り特急は、15:41発の「南風13号」まで、来ないそうです。後、3時間です。 「阿波池田駅」までは、折り返しの「普通列車」待機してくれていました。何人かはこの列車で、阿波池田駅へ。そこからは、運転しているので、各自移動したはずです。 何人かは、残っていました。また、往復乗車される方も、多くいたみたいです。 私は、3時間待って、「高知駅」へ向かう選択をしました。 乗車は叶いませんでしたが、「夜明けのものがたり」の高知駅到着を、お出迎えしようと思いました。 それまでの時間を、「道の駅 大歩危」で、過ごします。 そして、上りの「千年ものがたり」に手を振ろうと、思いました。 タクシーで、「道の駅 大歩危」へ。 上りの通過迄、1時間半ありましたので、管内の「妖怪屋敷」と「石の博物館」に入りました。 ↑両方で、600円です。 全てはお見せ出来ませんが、こんな感じです。思ったより楽しかったです。 14:23頃、通過するらしいので、道の駅のデッキから待ちます。ミュージックホーンが聞こえてくると、列車が徐行をしてくれます。 手振りをするのも、楽しいですね。「車内販売マニア」さんも、「伊予灘ものがたり」の手振りを何度かしておられますが、私もちょっと嵌りそうです。 その後、バスで「大歩危駅」まで戻り、 名店「歩危マート」で、軽食を。 「祖谷そば」と、名物「ぼけあげ」を頂きました。 ❺大歩危駅 15:41発 → 高知駅 16:39着。  特急南風13号。 N2000系+2000系 気動車。  自由席  ↑やってきたのは、N2000系を繋いだ、2両の南風です。 ↑珍しい編成です。やりくりの大変さが垣間見えますね。 ④「夜明けのものがたり」をお出迎えします。 「夜明けのものがたり」到着まで、1時間以上あったので、高知駅構内の「COCOCHIコーヒー」で、スイーツを頂きながら、時間を潰します。 高知駅も、新「観光列車」歓迎ムードがいっぱいです。 駅入り口には、巨大な看板が。 ↑パンフレットも半端ない量でアピール!。 ↑アンパンマン階段も、20周年バージョンに。 そうこうするうちに、17時55分過ぎ、「窪川」方面から、現れてきました。 「おかえり~」。本来なら、私も乗っていたのですが。 楽しみは、明日(5日)に、取っておきます。 その他の写真も、乗車後いっぱい載せますので、お待ちください。 ❻高知駅 18:36発 → 琴平駅 20:13着。  特急南風26号。 2700系気動車。  グリーン席 1号車2番C席。 ↑写真は、1番C席ですが。 色々あった一日でしたが、「観光列車」が無事に再開・開始され、何よりだと思います。 今後も、チョット窮屈な乗車になると思いますが、出来るだけ乗車して、盛り上げていけたらなと思ってます。 ありがとうございました。

    JR四国 「バースディきっぷの旅 2020 Vol.1.」 ③ 2日目
  2. で走らせることが多鉄道模型であれば出来れば名鉄直通の運用に切り替えた方が賢明でありましょう車両の下に書かれている品番はイベント会場販売品を示すEが頭文字に付くものこのタイプの製品は地味に初めて買いました。今回の製品の一番の目玉である3100A形の3121号車通常品では3800形を中間化した3800A形が含まれる組成なのに対して、イベント会場販売品では逆の形態を製品化屋根に関しては各車ともに実は共通なのでおちゃのこさいさいでありますが…妻面も忠実に手すり有りの3100形タイプのものを再現3800形は手すり無しなので、ただ単に屋根を入れ替えただけではエラーになる部分をちゃんと再現してくれている製品は嬉しい限りです屋根から眺めるとこんな感じ特異な形態の元先頭だった中間車で、尚且つパンタ付きの存在はなかなか萌えますねその他の3200形3221号車、3700形3722号車、3800形3822号車に関しては通常品と車番違いの同等品なので紹介略ぶっちゃけたところ3121号車が新規なのを除けば、あとは通常品で使ったのと同じ金型で成型したものの組み合わせです。それでも瞬殺レベルで売れるのですからなかなか良い商売ですし、買う側としても細かい部分をちゃんと再現していて嬉しいのでありまするwということで、鉄コレ 名古屋市交通局(名市交)鶴舞線3000形 6両セット イベント会場販売品のレビュー的なものでございました。実質的に専用品は中間に含まれる3100A形の3121号車だけですが、元々鶴舞線シリーズの鉄コレがかなり人気なので大分売れ行きも良い事は最初から予想が出来たことでありました。故に完全受注生産でも良いので欲しい人に行き渡ることを祈りたいですが、果たしてどうなりましょうか…

    鉄コレ 名古屋市交通局(名市交)鶴舞線3000形 6両セット イベント会場販売品のレビュー
  3. こんにちは今日は先週に発売となったKATOの381系「スーパーくろしお」(リニューアル編成)セットの入線記事を紹介したいと思います。すでに皆さん色々な方がアップされておりますので、新鮮さが無くなってしまいましたがお付き合い頂ければと思います。まずは基本セット、文字通り基本編成6両セットとなっております。続いて増結セット、増結用3両セットです。付属の行先表示シールには4号車に貼付けるパンダシールもあります。付属パーツは方向幕変更用のドライバーとクロ用の前面LED表示交換パーツそれに増結時に使用する6号車クハ381用のカプラーパーツが入ってます。さて、それでは編成を組んでみましょう。デフォルトでは6号車クハ381-503は増解結するので電連(ダミー)が付いてます。繁忙期の9両編成にしたいので、ここは付属のカプラーに交換です。カプラー以外何も付いてないのでマヌケに見えます自宅レイアウトの構内試運転線にて試運転開始です。やはり9両編成は圧巻ですね。とりあえず9号車のクハ381-108側も・・・これで一旦増結3両を解結させます。7号車のモハ380-502はデフォルトで貫通扉塞ぎ蓋が付けられてます。ここで基本編成6両で自宅レイアウトを走行させてみます。ゆったりやくもの時もですが、ヘッドマークがハレーション起こして見辛いです。自宅レイアウトはカーブにカントが付いてませんので、振り子もイマイチ効いてません。4号車のモハ380-31側面にパンダシールを貼付けておきました。乗降扉側も…パノクロのテールもきちんと点灯します。以前所有していたTOMIXのパノクロはライトが早々に点灯しなくなりましたから…とにかく9両フル編成でも思いっきり走らせたいので、簡易レイアウトを作り走らせることにしました。鉄橋を渡り始めるスーパーくろしお、9両編成だと圧巻ですね。いつも言ってますが、萌えポイントです(笑)やはりカントの付いたカーブだと傾きが違いますね。ここからはAssyパーツの出番です。島式ホームに381系くろしおが入線です。6両編成のくろしお両端が電気釜タイプになっています。この編成も実際に見られましたね。個人的にはこっちの編成が好きなんですよね。テールライト点灯時はヘッドマークも種別が認識出来ますね。ここからは番外編増結3両にクモヤ145がぶら下がってます。こちらもたまに見られた検査明けの試運転の光景であります。長々と綴ってしまいましたが、この辺でお開きにしたいと思います。最後に歴代くろしお達に混ざって記念撮影です奥からキハ81、381系国鉄色、スーパーくろしおR、283系、287系、289系1番手前はパンクロ287系です。層々たる顏ぶれですね。では

    KATO 381系 「スーパーくろしお」(リニューアル編成)入線♪
  4. 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。40年前のプラモデルを作ろう!その17そのへんの物を模型の材料に作ってしまう企画!その5!くらいでしょうか?今日はいよいよ仕上げの工作銀帯を入れてみました!少し太かったみたいですね。しかもさすがにテカりすぎ??まあ、目立たせたいお化粧なので良しとしましょうか(^^)今回使ったものは家に転がっている可能性も無くはないですけどこれまでも綿棒やらチラシやらという物に比べたらちょっとだけタダでは入手困難かも?そのこころは水もれ防止テープ入手困難、というのはもちろん冗談です。ウチではまさに本来の用途である台所の隙間ふさぎに使った記憶があったので取り出して使いました次第。市中で2~300円位で売ってると思います。工作はいたってシンプルです。このアルミテープを長さ25センチ位に切り、発泡ゴム板などの上で丸棒を軽く転がして曲がりグセを直します。道具も特別なものではありません。ゴムはマウスパッドの裏面、丸棒はたまたま持っている水道管の切れ端ですがこの曲がり具合と材料の柔らかさなら空き缶とかでも出来るかと思います。で、大体まっすぐになったところで上の帯を1.3mm、下の帯を0.9mmで切りました。ここでワンポイント。剥離紙をはがすときは裏返しにして紙側をめくる形で剥がすのが吉です。逆に、使うアルミ側を持ちあげてしまうとアルミがクルクルに癖がついてしまいますので見た目も作業性も悪くなってしまいます。「導電銅箔テープ」などと同じ理屈ですね(^^)貼付けは、フリーハンドではさすがにキツイので目指す位置の上端にガイドを軽くケガきました。端から慎重に押さえていって位置が決まったら指の腹でギュッと押します。立体感はこんな感じです。このテープは厚さに関しては表記はありませんけどわりと厚めの部類に入ると思います。狙っていた通りの感じになりました(^^)同様に上下左右を合計4本貼り付け。それにしても、この帯幅は1.3mmと0.9mm、およそ5割の幅の差をつけたのにそして、切り出した際もたしかに幅の違いを確認できたのに・・・貼ってみると、あまりその差がわからないのが不思議です。絶妙に太かった影響は顔つきに現れ、変という程ではないにせよ少し帯が詰まった印象になりました。まあ、似ている範囲なので良しとしましょうか(^^)さてさて、さてさて以上をもちまして、ようやく車体加工が終了したような気がします(*^^*)苦節17晩、軽く考えていたのがまた欲が出て余計な工作もたくさんしました(笑)。特に、窓まわりの切削やらルーバーの穴あけやら改善工作の下地作りは侮れませんでした。そこに多大な時間をかけるのであれば最初から自作した方が速くて綺麗なのでは?と、いつも思ってしまいます。とはいえ、それはいつもの旧形客車等の話でカニ24は屋根も妻板形状も手間のかかるシロモノですからこの車両に関しては、1500円のプラキットでここまで出来ていれば大満足と言えましょうね(^^)おっと・・・すっかりシメモードですけど(笑)明日は組み立てるだけなので大丈夫でしょう。いよいよ完成の姿が見られそうです。ではまた明日(*^^*)-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/皆様のいいね!とフォロー、どうぞ宜しくお願い致します(^^)-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!にほんブログ村 鉄道コム応援よろしくお願いします(*^^*)-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-工作記大募集中!!あなたの作品を発表してみませんか?美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。もちろん初心者からベテランまで大歓迎!ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!>>>詳しくはこちらまで!↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ集電加工&電子工作編!!きらめきライト工作「水平型&垂直型」編!!きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!きらめきライト工作「室内灯&Bトレイン」編!!ディテールアップ編!!美軌模型店は、皆様の楽しい工作ライフを応援します!http://making-rail.com

    そのへんの材料で作る!最終章!!金属で作る銀帯
  5. 元駅 5:12発→西武池袋線 快速⚠️IC 237円)→秋津駅 5:31着・・新秋津駅 5:48発→(JR武蔵野線⚠️IC 388円)→府中本町駅 6:01着 / 6:03発→(JR南武線)→登戸駅 6:17着 / 6:31発→(小田急線 急行⚠️IC 720円)→小田原駅 7:45着・・箱根登山鉄道・箱根登山ケーブルカー1日乗車券購入(トコトコきっぷ)⚠️1,540円・・小田原駅 8:15発→(箱根登山鉄道 特急はこね51号⚠️200円)→箱根湯本駅 8:27着 / 8:45発→(箱根登山鉄道)→彫刻の森駅 8:54着・・📷撮影ポイント・・彫刻の森駅 12:25発→(箱根登山鉄道)→小涌谷駅 12:28着・・🌟千条の滝・・小涌谷駅 13:13発→(箱根登山鉄道)→強羅駅 13:19発着・・📷箱根登山ケーブルカー / 13:31発-(箱根登山ケーブルカー)-公園下駅 13:33着・・🌟箱根強羅公園(⚠️1日乗車券で無料)・・公園下駅 14:19発-(箱根登山ケーブルカー)-早雲山駅 14:40着📷箱根登山ロープウェイ / 14:54発-(箱根登山ケーブルカー)-強羅駅 15:04着 / 15:08発→(箱根登山鉄道)→箱根湯本駅 15:46着---(タクシー⚠️730円)---🌟湯の里おかだ⚠️1,450円(トクトクきっぷ割+タオル200円)+海鮮丼1,850円・・ホテルおかだ 17:20発---(有料送迎バスAコース 箱根湯本駅ゆき⚠️100円)---箱根湯本駅 17:30着 / 17:45発→(箱根登山鉄道・小田急線 特急はこね36号⚠️2,280円)→新宿 19:20着 / 19:28発→(JR山手線⚠️IC 154円)→池袋駅19:38着・・🌟私用・・池袋駅 20:10発→(西武池袋線 急行⚠️IC 432円)→地元駅 20:52着5:12 初車で地元駅を出発7:45 地元駅から約1時間30分で小田原駅に到着小田原駅窓口(小田急・箱根登山改札横)で、箱根登山鉄道・ケーブルカー1日乗車券「トコトコきっぷ」(1,540円)を購入小田原駅ホームで駅員さんから特急券(200円)を購入し、小田急ロマンスカーGSEに初乗車幸い展望席後方が空いていました♪箱根湯本駅から箱根登山電車に乗り換え塔ノ沢駅ホームそばには深沢弁財天があります(銭洗弁財天)箱根登山鉄道沿線はアジサイが綺麗に咲き誇っています9:05 彫刻の森駅で下車、徒歩約5分の撮影ポイントへ(彫刻の森近く)11:34 メインの箱根登山鉄道103-107がやってきました“ツリカケ” サウンド満喫ツアーAコース 103-10712:17 牛乳屋踏切へ移動し、折り返しの103-107を撮影“ツリカケ” サウンド満喫ツアーAコース 103-1072週間後にラストランとなったモハ103とモハ107は、離れ離れとなりモハ103は埼玉県宮代町の日本工業大学宮代キャンパス、モハ107は小田原市の鈴廣蒲鉾本店で保存されています。一緒に撮影された皆様お疲れ様でした!貴重な撮影裏話など伺えて勉強になりました!撮影後は小涌谷駅から徒歩約15分にある千条の滝へ(急坂を登るのでタクシーの方が楽です)高さ3m幅25mの岩肌を幾筋もの滝が流れる千条の滝は、箱根三名滝のひとつで水量は少ないものの静寂の森林で鳴り響く滝の音は心を癒してくれます。ちなみに夜にはホタルが飛び交う姿が見られるそうです(林道は街頭が無いのでご注意)強羅駅でケーブルカーに乗り換え13:31「公園下」で下車、この車両は今年3月に新型車両へ置き換えられて引退となりました公園下駅からすぐにある箱根強羅公園へ(トコトコきっぷ提示で無料)ブーゲンビリアや熱帯植物を楽しめるとの事で、園内を巡ると吹きガラスやドライフラワーなどの体験学習が楽しめるコーナーもありました熱帯植物園内はアンスリウムなどの熱帯植物が目を楽しませてくれます箱根強羅公園のシンボル的存在「噴水池とヒマラヤ杉」洋風な園内には茶室もありますケーブルカーで早雲山まで行ってみました折角なので温泉に入り疲れを癒すことに15:48 箱根湯本駅前からタクシーで移動日帰り温泉が楽しめる「湯の里おかだ」さんへ(入館料+貸タオル / トコトコきっぷ提示で200円引き / 1,450円)、金曜日の4時頃という事もあり浴場は空いていました箱根湯本温泉郷の奥にある「湯の里おかだ」さんは、弱アルカリ性の単純温泉で柔らかな肌ざわりの美肌の湯です。毎分270ℓの湧出量を誇る源泉を5本持ち、その源泉を使用した 野天風呂では、ジェット風呂や寝湯等男女別に6種類の湯船を楽しめます。温泉に浸かった後は2階にあるお食事処「やまびこ」さんで海鮮丼をいただきました(美味しいけど・・・)「湯の里おかだ」に隣接している「ホテルおかだ」前から有料送迎バス(⚠️100円 / 箱根登山バスで運行)で箱根湯本駅へ箱根湯本駅に到着、1泊したい所ですが翌日の仕事に備えて帰ることに17:45 帰りは箱根湯本から新宿まで小田急ロマンスカーを利用、車両はエクセレントな30000形「EXE」(エクセ)でした本当は「VSE」が良かったなぁ夕陽に染まる多摩川を渡り新宿へ池袋で用事を済ませる20:10 池袋駅から西武池袋線で帰りました箱根登山鉄道で100年の歴史を誇るレトロ車両を記録したり、温泉で日頃の疲れを癒す事が出来て大満足な1日でした晴れていれば、ヴェネチアン・グラス専門の美術館である「箱根ガラスの森美術館」へ行って庭園でキラキラ光るオブジェを見たかったのですが、生憎の天気だったので断念しました。ライトアップで綺麗な冬に箱根へ再訪出来たら良いなと思います。でも1人で行きたくないなぁ去年の台風19号による土砂災害などで運休中の箱根登山鉄道は、7月23日にいよいよ運転再開となります箱根登山鉄道の運転再開で、箱根の街に活気が戻るように心から願います!昨日も仕事でかなり疲れが溜まってますが、一昨日に急いでプランニングした旅行まで残り1週間となりましたかなりギリギリで計画変更した事もあり、イマイチ実感が湧きませんねぇ宿は2ヶ所予約済みですが、新幹線の切符は明日の仕事中に寄り道して買う予定なので、切符を買えば気分も変わるのかなぁと思っています初電から普通列車を乗り継ぎ12時間以上平気で移動する私からすれば、新幹線移動は味気なく感じますが、周りとの感染リスクを考えたら仕方ないですね池袋駅~岡山駅間で普通・快速列車を乗り継ぐと最低8回の乗り換え(6:08発→18:39着)、新幹線(6:08発→10:12着)だと東京駅で1回乗り換えるだけなので、立ち寄る駅の数にかなり差が出てきますね来週の旅は山中の秘境駅で約6時間過ごすという無謀なプラン(7:49着→10:00着の列車をメインで撮影→13:44発に乗車)も入ってますが、今の疲れ具合から本当に行けるか少し心配してますレンタカーで秘境駅へ行くプランも考えましたが、車内で涼みながら列車を待てるメリットがある反面、往復150km近く運転する気力も無いので却下しましたそのため駅の待合室が休憩所になります寄り道したい気持ちを抑えながら、ピンポイントで密とならない旅にしたいと思いますコロナの影響で、恐らく今年はもう旅行に行けないでしょうしね天候や気圧の変化で体調を崩しやすくなりますので、皆様もどうか夏風邪や熱中症にならぬ様ご自愛下さい旅行に備えて今日は寝まくろうかなまたデブるな今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

    たくさん共感されています

    2019.7.5 箱根登山鉄道103-107“ツリカケ”サウンド満喫ツアー列車を撮る!
  6. 期間に関わらずの一撮り鉄の自分勝手な振る舞いぶりに、遂に現業も堪忍袋の緒が切れたか。だが結局は自らが撒いた種であるだろうから、一部撮り鉄に対する同情の余地は全く無い。寧ろ運行に関わる方々の深夜割増などの負担が増大するわけで、この苦渋の変更を決断するに至った現業の思いと一部撮り鉄たちへの責任は、極めて重いと断じざるを得ないだろう。そんな251系の廃車回送、気づいている人は気づいているだろうが自分は4月に撮りました。4月22日施工のRE-3編成、251系最初の廃車となった編成の輸送。4月22日水曜日14時半過ぎ、立川駅6番ホームの東京方先端に立った。この日、立川駅に到着したときには、まだ誰もいなかった。なのでこの時、一計を案じた。①後から到着した撮り鉄氏一人ひとりに、ソーシャルディスタンスを呼び掛けた。当時の情勢が情勢ゆえに誰一人も異論を挟まず、相応の距離を取って協力してくれた。そんなに多数が詰めかけることもなく、実に落ち着いた雰囲気に終始した。しばらくすると駅員氏数名がこちらにやってきたので、もう一計案じることにした。②先に仕掛ける明るい挨拶。素敵な笑顔が決め手です!(?)駅員氏のもとに挨拶に出向き、こう告げた。大変な中お世話になります。事故が無いよう、ご迷惑を掛けないように努めますので、よろしくお願いします。こうやって声掛け、どれだけできている?まぁ一瞥する限りでは、ここまでやっている人なんてほとんど見たことなんか無いけど。それくらいいつも以上に気を使って、当日居合わせた人と当該列車が到着するのを待ったのだ。14:58頃。ついに廃車回送列車・配9652レが立川駅に到着。この日の牽引はEF64 1030号機。EF64と251系がガッチリ連結されている姿に、ああ、いよいよ廃車なのだと胸が痛む。③足早に駅員氏、そして協力してくれた撮り鉄氏にお礼しつつ、八王子側へ。停止位置が東京寄りだったために後部の撮影は叶わず、周りに注意しながら足早に先頭を撮影。僅か数分でやってきた後続の高尾行きに乗り込み、八王子へ先行する。15:20頃。予定より4分ほど遅れて、八王子駅に配給列車が到着。ここで列車番号が配9439レに変わり、35分間停車。この時に横浜線ホームに行けば良かったのだが、目の前の列車を撮ることにただ腐心していたせいか結局動くこともできぬまま、気づいたら5番ホーム側に石油貨物編成が到着していた。この時は次の機会にフォローしようと考えていたが、それは実現できずに終わりそうだ。編成を一瞥すると、パッチワークのように痛々しい車体の補修跡が。そこからさらに剥げて錆びている車体の劣化ぶりに、改めて長い運用への労苦を偲んだ。さすがに八王子駅、警察も出動しての厳戒態勢が敷かれていた。高尾方のホーム先端は規制が敷かれていた。だがそれでもこの日、八王子駅に滞在中は思っていたほど荒れてはいなかったと思う。16:09頃。さてこちらは八王子から先に電車に乗り、高尾でM電(現業用語)に乗り継いで相模湖へ。この時ほぼ全員の撮り鉄がホームの前と後に固まって密を作る中、ここで一人だけで一度改札を抜けバスロータリーの工事用出入口のフェンスからカメラを出した。ゆっくりゆっくり2番線に入線するのを見届けて、再び改札を入る。特急を待避する僅かな時間で、密になるのは嫌だったがここで初めて後方を眺めに出向いた。パンタグラフは撤去されていたが、尾灯はケーブルを通じて電源が供給されていた。その姿が、かろうじて現役時代の威光を保っているように感じた。一番ネックだった甲府方の先頭、密は避けられる術はなかったが、予防策を取り速やかに。そんなことを感じていたら、早くも発車時間になってしまう。16:17頃。ここで初めて一度見送り、後続のM電で再度西へ。17:06頃。猿橋へ行くと、側線でまた停車中。ここでは49分もの大停車となり、このような芸当が可能だった。この日の猿橋には、駅員や内勤など現業が多く警戒。しかし撮り鉄はそこまで多くはなく、一昨年の夏のようなならず者も来ていなかった。そんなだから結果的に、現業の方と挨拶もそこそこに談笑を交わすほど余裕があったのである。この時は、他の撮り鉄とも場所を譲り合い声を掛け合える十分な余裕があったのだ。それがここから一ヶ月で、どうして現業を怒らせるほどに殺伐となってしまったのだろうか。コロナ禍による自粛生活のフラストレーションが溜まってたからなんて、言い訳にはならない筈だ。いま改めて写真を見ながら振り返ると、今までのどれよりも穏やかで撮りやすい取材だったようだ。未曾有の情勢が招いた故ではあるが、こんな機会は後にも先にもこの時だけになってしまった。つくづく鉄道趣味というものは周囲との親和性が低く気難しいものと言うことを改めて知った。17:38頃再びM電に乗り込み、一駅先の大月で下車。ひとりトボトボ歩き、東京側の高月踏切で列車を捉えた。同じ目的の撮り鉄は、向かい側に1人居たくらいだっただろうか。思いの外ゆっくり接近してきてくれたので、流し気味に捉えて見送ることができた。最後の最後に夕日も覗き、リゾート特急としての輝きの残像も遺して…いま、東大宮の車両センターにはRE-4編成が最後の時を待っている。この編成が輸送される時が、251系本当のラストとなる。この時に限らず、全般に撮り鉄含め鉄道趣味人はどうあるべきなのだろうか?これだけさまざまな場所で指摘されてきたことをまた繰り返して、愚かな部分を一般に見せるのか?今回のコロナ禍は、鉄道趣味人の未熟な部分をハッキリと炙り出したような気がする。今一度過去事例を真摯に学び、同じ過ちを繰り返さぬようこれから活かしていかなければならない。何より優先されるは安全輸送、それを趣味人が脅かすなんてことはあってはならないのである。さて、そんな情勢下で身を挺して記録を蓄積したものはまだあります。それはまたいずれ。

    JR東日本251系廃車回送の喧騒に思う〜2020.4.22 RE-3編成廃車回送の記録から〜
  7. 豊かな車輛で、多く鉄道ファンを魅了し、素晴らしい画像映像に記録されてきました。今はネットから様々な情報を得ることが出来る時代ですが、その様な中に敢えてスプーンめの切り口で国鉄時代の路線のこと、列車のこと、そして駅のことなど、少し時間をかけて記していきたいと思います。路線のこと その1郡山を出発した上野から直通の電車特急や急行は最高速度を120km/h、110km/hから95km/hに落として軽やかな足取りで磐越西線に入っていきます。(現在の電車快速、普通列車も95km/hです)。上野、福島、仙台から直通した気動車列車は同じ最高速度で坦々と走っていきました。ED77やED75が牽引した客車列車は急行、普通列車共に 85km/hです。蒸機牽引の客車列車は75km/h、貨物列車は65km/hがMAXだったと記憶しています。旧型客車が最後の活躍をする時代の郡山駅2番ホーム(画像は8mmフィルムより)東北本線を右手に見ながら阿武隈川の支流である逢瀬川を左カーブで渡ります。直線区間に入っておよそ1km先の県道296号線「第一越後街道踏切」付近まで加速して所定の最高速度に達します。この先惰行、力行を繰り返して走りますが、郡山富田駅が出来たため、東北自動車道を過ぎるまで快調に飛ばしていたことも過去の思い出になりました。最高速度は95km/hではありますが、実際は電車も気動車も98km/hまで加速していましたね(笑)。春には桜並木が美しい喜久田駅を過ぎると左カーブで上り勾配、やや下ると安子ケ島、過ぎると沼上信号場まで上り続けます。ほどなく磐梯熱海に着きますが、喜久田や安子ケ島が一線スルーになったタイミングだったでしょうか、それまでは下り若松方面にも行けた3番線(下り1番線)が廃止となり、その外側にあった側線も行き止まり、保線車輛用になりました。また中山宿に向かう右側には何かの積み込み用と思われる長い引き込み線がありました。過去には3番線を発着する郡山〜磐梯熱海の区間列車もあり、短い期間ですが食パン電車715系1000番台や717系も運用された様です。ここを出発すると勾配は一段ときつくなり、最高25‰で国道49号線の向こう側に見える五百川に沿うようにして上って行きます。温泉旅館群はあっという間に途切れて山間に入って行くのです。速度は落ちてカーブの制限もあり70〜60km/hとなります。中山宿は今は新駅が本線上にありますが、蒸機時代から有名なスイッチバック駅でした。郡山から来た下り列車はそのままホームに入り、発車時は推進運転で引き上げ線に入ります。特急や急行は60km/hを超える速度で本線を駆けていきますが、停車した列車はゆっくりと走り出します。ちなみに写真のED778に牽かれる旧客は団臨の水戸座です。現在も本線の左下に旧駅のホーム跡と保線用の施設が見えます。若松方の短いトンネルを抜けると南側に開けて、編成がきれいに収まるカーブがあります。こちらは上り列車です。現在のトンネルは、電化開業の際に新たに設けられたもので、中山宿の前後では旧トンネルが左側(南側)に残っています。列車はこのまま五百川の源流に近い沼上発電所を右側に見て、新沼上トンネルに入ります(ここから旧トンネルは右側)。(画像は8mmフィルムより)この発電所は「日本遺産」に指定されており、その解説によれば『明治32年(1898年)に、猪苗代湖と安積疏水の落差を利用して運転を開始した水力発電所で、日本初の高圧電力の長距離送電により、郡山市の紡績や繊維産業の発展に大きく貢献した』とあります。夜通ると昔の建物の中には白や緑、橙などの表示灯が輝いていて、これを車窓から眺めるのが小さな楽しみでした。新沼上トンネルは出口まで上り勾配が続くのであまりスピードは上がらず、下り勾配を速度制限しながら走っている様な錯覚をしたものです。次回に続く。

  8. 祝‼︎KATOからJR四国N2000系の発売が決定〜PART2!!
  9.  赤平市の2枚目も炭鉱施設です。 これはアニメ好きの人、特に聖地巡礼をする人には既にご存知の場所かもしれません。  住友赤平炭鉱立坑櫓・周辺施設。 立坑櫓は1963年建設といいますから、私より年下。まだまだ元気!……かな? 稼働時は赤平駅から見えました。 特に夜行列車で深夜赤平に着く時「住友」の文字が櫓に掲げられていたのを見ると、24時間3交代の3番方の人が働いているんだなと。 この施設が今でも見学できます。 1日2回ガイドさんの案内で櫓の内部を見ることが出来ます。 本来なら90分コースですが、コロナで密を避けるとか、色んな対策で70分コースで公開中。 コロナの広がりで変更もあるかもしれませんので、見学希望の方は事前に確認を。 立坑櫓の内部見学は日本でここだけです。 この櫓内部、実はあのアニメ映画に登場しました。 昨年暮れに公開されたアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」に登場しました。 子供たちが立てこもった廃工場。 あの舞台が実はここ。素晴らしい再現力で描かれています。 なるほど、描き方で櫓の下の状況が廃工場として活用されるわけですね。 私は古く宮沢りえのデビュー作の方は見た記憶があります。 あの時はどこだったんでしょう……。 アニメ版を私は予告編でしか見てませんので詳しくは知りませんが、ここがそうなんですという説明がなくてもアニメ好きの人の情報網できっと知られているのでしょうね。  配布場所は赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設。 ここで立坑櫓内部見学できます。 

    炭鉄港カード 赤平市②
  10. 毎度!おばんです!今週は「リハビリ帰り」ではなく・・・お風呂の帰りに寄ってみた、川崎重工・兵庫工場の「南の果て」・・・紫陽花の色が毎週微妙に変わっていますが、こちらの車両配置はちょっと「異様」に見えるかもしれませんので、別角度へ・・・南留置線ですが、ブルーシートが増えました!一番南側の西側に2両分、北側の東側に2両分、さらにジャッキラインに1両分あります。「中身は何?」と思うのですが、昨日から今朝にかけての雨で、屋根のラインがはっきり確認できます。エアコンは2台装備になりますね。さらに、「撮ってはいけない別角度」で側面を確認したところ、窓割りと、幅の広い?ドアの位置も確認できたので、ブルーシートの中身は、予想通り?の「おけいはん」、3000系プレミアムカーと断定していいようです。定位置側南ピット通路にもう1両は昨日確認しているので、週が明けたら、順次塗装ラインに入るようです。で、いつもの兵庫運河を隔てた風景ですが、艤装職場入りを待つ「GV構体」が1両分残っていたのが確認できます。さらに別角度・・・この角度はいつまで見れるのかはわかりませんが、構体置き場には・・・(2017年2月撮影、奥に見えるJR四国は2600系、「おけいはん」は13000系です)何と、東武500系「リバティ」がこっちに避難?してきていました!確認できたのは先頭車でしたが、残念ながら妻面😓アーララ・・・リバティ構体は割と早くに艤装職場に入っていたので、追い出されたのかな?構体置き場でも、内装作業は出来るので、もう「詰め」の段階かもしれませんね。ここで、構体置き場の確認できた配置状況を、北から見てみると・・・神戸市、リバティ、神戸市顔出し、ダッカ、ダッカ、神戸市・・・こういう順序になりました。それよりも・・・(2017年3月の「イブニングシャッフル」です)アレグラ号はどこに隠れてしまったんでしょっかね?「来週は出てくるかな?」と願いつつ今日はこの辺で・・・ほな!     ドテテン!

    やっぱり「ブルーシート」は「おけいはん?」 リバティも来た週末の「南の果て」
  11. うございます。今日鉄道模型の話題です。今回購入したのは、こちら。KATOコキ107系のAssyパーツ(Z08-0718)手スリ/ハンドルです。自社にはKATOのコキ107はいませんが、TOMIXのコキ107の修理に使ってみようと思いつつ買ってみました。自社で活躍するコキ107は20両近くありますがその中の1両に手すりのない保留車がいます。というのも、毎年末にはレイアウト掃除を欠かさずやっており、レイアウトを全てバラして元に戻すという大掛かりな事をやっていますが、その時の貨車をケースにしまう際に手すりを紛失してしまい、かれこれ7ヶ月ほど 運用から外れていました。ということで、TOMIXのコキ107本体にKATOの手すりを付けて治療するという行動に出てみました。というのも、TOMIXの手すりは別パーツとして売ってないらしく、どうやって治すか考えているうちに7ヶ月ほど経っていました。笑特にネットで調べても参考になるようなものも、真似できるような記事もなく、僕が第一発見者か?笑 KATOの手すりにある突起とTOMIXの本体の 凹凸はピッタリにハマってくれました。色的には若干、KATOの方が明るいグレーなのかなー?でも全然、違和感がないですね。7ヶ月の保留期間もありながら、廃車も噂された車両ですが、無事に部品が届き復活です。暫くは様子を見てみます。すぐ取れそうな感じでしたら接着剤で取り付けようと思います。どうか、TOMIXのコキにKATOの手すりがハマる発明者であります様に笑では!

    KATOオンラインでの購入部品紹介part1
  12. えぬえいちけ〜の『廃線100』という番組録画してあるのにまた観ちゃった(笑)リアルタイムなのに巻き戻そうとしちゃって必死でリモコン押してたよ7月1日からプラスチック製買い物袋が有料化になりましたあたしはかなり前からマイバッグ派だったので(ポイントもらえるから)たくさんマイバッグを持っていて取っ替え引っ換え使ってますが…ある日ニュースに出ていたうちの母と同年代くらいのおば様がテレビ局のインタビューにレジ袋は当然いただけるものでしょう?お金を取るなんてねぇ〜って、ぷちおこ💢で答えてましたん?昔々、うちの母が市場や石切神社の参道筋へお買い物へ行くときは竹だかビニールだかで編んだ買い物カゴを持って行ってたはず…たぶんそのおば様だってそういうカゴを使ってたと思うんだけど…ってことでそんな『昭和なお買い物カゴ』みたいなのを作ってみたくて検索あるある動画で作り方を教えてくれてるひとがたくさんいたので参考にさせてもらいながら出来ました買い物に使えるような大きいのを作るつもりだけど上手く行くかわからないのでとりあえず練習用に小さいやつを編んでみました材料は新聞紙とかを束ねたりする『麻紐』と100均で買った『糸』ですまだ編み上がったばっかりでヨレヨレしてるけど使ってるうちにしっかり揃ってくるかなぁと期待しつつ(笑)明日はコレを持って『都知事選』の投票に行ってくるね(画像はお借りしました)こういうカゴだったよね懐かしいと、いいつつちょい足ししちゃった紫陽花風のお花のモチーフ付けてみた

    コメントが盛り上がっています

    昭和な買い物かごっぽいのが作りたくて(仮)
  13. ご訪問ありがとうございます。記事は憶測で書いてますので内容に誤りがありましたらコメント等でご指摘頂けると助かります。全国のJR駅が見たい時はこちら→☆ 第三セクター・私鉄駅が見たい時はこちら→☆皆さま、こんにちは。昨日の豪雨で熊本県内が大変なことになってしまいましたね。過去に2度も、豪雨で駅舎が流された肥薩線・瀬戸石駅が今回は駅ごと流失してしまったとか。瀬戸石を訪れた際に地元のおばちゃまと話をさせていただきましたが、今も元気にお過ごしか気になってました。さて今日は、五能線から松神(まつかみ)駅の訪問記です。松神駅は五能線(当時は能代線)が開通した昭和7年に開業と長い歴史を持つ駅だそうですよ。松神駅の駅舎は見ての通り、新しめな装いの簡易駅舎。駅舎は貼られた建物財産票によると平成15年に建て替えされたモノだそうです。てっきり、国鉄時代に使われていた木造駅舎から建て替えされたモノと思いきや、その間に廃貨車の車体を待合室とした「ダルマ駅」の時代があったんですって。手持ちの書籍によると有蓋車のワムハチ(ワム80000)を改造したもので、入口には西洋建築風の装飾が施されていたとのこと。北海道には、車歴よりも駅としての歴史の方が長いダルマ駅が数多くあるのに、ダルマ駅時代がわずか17年余りだった松神駅。種車を気の毒に思うのは自分だけですかね?ダルマ駅時代を偲ぶ遺構はありませんでしたが、代わりにその前の木造駅舎の基礎がクッキリと残ってました。いくら簡易駅舎とはいえ、木造駅舎の規模から比べると小っちゃすぎじゃありませんか?国道101号線から見た松神駅。旧駅舎の基礎を避ける位置に駅舎が設けられたため、駅舎は正面から見えません。旧駅舎時代の駅便(駅の便所)がダルマ駅時代以降も使われており(現在は撤去済)、そのそばに簡易駅舎が設けられたための処置だそうです。付近には小さな集落しかありませんが、実は白神十二湖のひとつに数えられる大池の最寄り駅らしく。駅から大池までは徒歩1時間ほどだそうですよ(約5キロの距離)。ヘタレな自分は、大池まで歩くことなどなく駅を堪能しました。まずは駅舎の様子からです。柔らかな地面に足元をすくわれて驚きましたがこんな滑り止めは初めて見ましたよ。珍しくて何度も触っちゃいました。肌触りは陸上競技場のトラックで使われているタータンみたいな感じ。ぷにぷにした触感がクセになりそうです。待合室内はレッドパイン地。JR東日本駅エリアの簡易駅舎は大抵この壁面ですよね。宿泊を禁止する掲示物が貼られてました。五能線沿線の無人駅ではお巡りさんの巡回が行われているそうですので旅人さんはご注意ください。松神駅は快速列車の通過駅で1日に4.5往復の列車しか停車しないので、さすがにそんなツワモノはいないか。それともライダーさんへの呼びかけかな?松神駅は単式ホームがあるだけの棒線構造の駅です。昭和46年に無人駅化されるまでは、列車の退避が可能な相対式ホーム2面2線構造だったそうですよ。それと、こちらは昭和23年に撮影された航空写真ですが、当時は駅舎の南側(画像の下側)に貨物ホームがあったみたいですね。貨物ホームは雑草で覆われ確認出来ませんでしたが、側線の車止めがホームの傍らに鎮座してました。松神駅の交換施設は昭和46年に無人駅化されるとた使用休止に。その後もホームだけは残ってたみたいですけど…ススキの中に今でもホームが残ってるのでしょうか?松神駅は日本海の海辺近くにあるために潮風が強く吹き付けます。そのためか、ホーム上の駅名標がこんだけ傾いてましたっけ。ひょっとしたら、この潮風がダルマ駅の寿命を縮めた理由だったりして?…以上、ダルマ駅舎が現役の頃に訪れたかった松神駅でした。訪問駅リスト(JR線)五能線↑(東能代駅方面)能代駅向能代駅(平成28年11月8日)北能代駅(平成28年11月8日)鳥形駅(平成28年11月8日)沢目駅東八森駅(平成28年11月8日)八森駅(平成28年11月8日)滝ノ間駅あきた白神駅(平成28年11月8日)岩館駅大間越駅(平成28年11月8日)白神岳登山口駅(平成28年11月8日)松神駅(平成28年11月8日)十二湖駅(平成28年11月8日)陸奥岩崎駅陸奥沢辺駅(平成28年11月8日)ウェスパ椿山駅艫作駅(平成28年11月8日)横磯駅(平成28年11月8日)深浦駅広戸駅(平成28年11月7日)追良瀬駅驫木駅(平成28年11月7日)風合瀬駅(平成28年11月7日)大戸瀬駅(平成28年11月7日)千畳敷駅(平成28年11月7日)北金ヶ沢駅陸奥柳田駅陸奥赤石駅鯵ヶ沢駅(平成28年11月7日)鳴沢駅(平成28年11月7日)越水駅陸奥森田駅中田駅(平成28年11月7日)木造駅(平成28年11月7日)五所川原駅陸奥鶴田駅鶴泊駅(平成28年11月7日)板柳駅林崎駅(平成28年11月7日)藤崎駅(平成28年11月7日)↓(川部駅方面)駅探訪記、旅情報を不定期に更新中。新着情報がすぐ受け取れるフォロワー登録をお願いします!

    たくさん共感されています

    【まったり駅探訪】五能線・松神駅に行ってきました。
  14. 7月4日「川崎重工兵庫工場~JR四国2700系増産と鮮やかなGV-E400形秋田色~」
  15. 6:18剪定しなが撮り鉄(笑)アンパンマン列車の104M下り特急いしづち101号が5Bで松山へ向かってます新調したアルスコーポレーションの刈込鋏KR-1000今までK-1000というモデルを使っており今年になって替刃を交換したばかりですが・・・ 刃固定ネジを失くしてしまい、メーカに問い合わせたところ製造を中止して10年以上になるので部品は無いとの事なので、後継機種を教えて貰って注文センターネジ、今回失くした刃固定ネジ、打合ゴムも改良されてる様です前モデルK-1000もこれまでに使った刈込鋏の中では最も優れていました結構太めの防風杉垣も刈込鋏で刈り込むので 1シーズンで必ず柄が折れてしまってましたが・・・K-1000は製造中止後10年も経ってるとの事なのでかなり長持ちしてる7200系の525M 伊予西条行の下り普通列車が通過していきます下り列車ばかりですが(;^ω^)踏切が上り方向に寄った場所にあるので 警報音で下り列車の撮影は間に合いますが上り列車は踏切の音と同時に通過していくのでここまで全て間に合ってません12:48今日は雨が降るまでの午前中の間だけ作業が出来ればいいなと思ってましたが・・・ 昼からは陽が照って来た12:58下り特急列車のしおかぜ9号といしづち9号が併結運転で松山へ向かって往きます 8Bの8000系アンパンマン列車で遠くからでも白が鮮やかに見えるもう少し枝を短くした方がよいかもお茶の生垣 刈り込むと、上手い下手に拘らず達成感だけは得られます(笑)梅の木もなんだか良く判らないけどこんな感じ…結局雨は降る気配すらなく、一日中作業が出来て捗りました今日の作業による歩数は29,635歩(午後からはみかん畑でも作業しました) 先週の30,909歩より少ないけど距離は28.86kmで4.4kmも多くなってるのはなぜだろうそれとやっぱり距離数が少し大きすぎるように感じますが ガーミンの設定を見ていると自分の歩幅をカスタム設定出来るようです距離がはっきりと判ってるトラックなどを歩いたり、走ったりすると正確にガーミンが設定してくれるようです 私の場合は標準よりも(足が)短いと思われるのでその分だけ数字も小さくなると思われます゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・8:44昨日、市場からの帰り、伊予三島駅付近の踏切待ち8M特急しおかぜ8号 宇多津駅からは高松からやって来た1008Mいしづち8号と併結して岡山へ向かいます2020年6月30日 愛媛新聞乗客が6月19日から1割増えて5割まで回復したようだけどオンライン会議等の定着で企業の出張回数も減り先行きは厳しそうこうした中でJR東海はリニア中央新幹線全通を目指してるけど・・・リニア中央新幹線|JR東海JR東海 リニア中央新幹線の公式サイトです。超電導リニアの原理、山梨リニア実験線、リニア中央新幹線の工事計画、FAQについてご紹介します。linear-chuo-shinkansen.jr-central.co.jp橋本龍太郎元総理や松田昌士(マサタケ)氏が最後まで迷った様に 本州のJRは2分割が良かったという言葉が脳裏をかすめます『蘇えれJR北海道、頑張れJR四国』緊急事態宣言が解除された先月25日の愛媛新聞で 鉄道利用客が激減して未曽有の危機に直面していると報じられたJR四国大幅減便も効果乏しく 利用客減少による減収…ameblo.jp今日(6月29日)も暑くなりそうボクは暑さが苦手 これからが大変な季節だよ~来週はどこかへ出かけたいね今回もお立ち寄り頂きましてありがとうございましたでは、また

    たくさん共感されています

    梅雨の晴れ間に剪定作業と撮り鉄
  16.  221系の大和路快速が快走する大和路線のひと世代前の快速電車といえば、春日色と呼ばれた赤帯を巻いた113系でした。両先頭のクハで4両のモハを挟んだ標準的な6両編成。 当時は関西本線の赤帯113系も、所属は阪和線の日根野電車区でした。阪和線の快速電車は113系の青帯。東海道山陽スジで走っていた153系ブルーライナーと同じ塗装をしていました。 同じ所属区であるためか、赤帯の113系が阪和線の快速運用に就いているのをよく見かけましたが、青帯が関西本線を走る姿は見たことなかったので、そういう運用はなかったか、ごく少なかったのでしょうね。そんな中、クハだけが青帯で中間モハが赤帯という混色編成を撮影することができました。1986年7月、高校1年の夏、多分、学校帰りにこの混色113系を見かけ、あとを追い回したのだと思います。 上が桜ノ宮駅で、下が弁天町駅、ともにクハ111-91でした。ヘッドマークが通常の「大阪⇔奈良」ではなく、あなたとなら大和路のモノです。 当時は、関西本線からは113系赤帯が大阪環状線に乗り入れしていましたが、阪和線の快速が大阪環状線に乗り入れるのは、ずっと後のことで、113系の青帯を大阪環状線内で見られるだけでも興奮モノなのに、さらに混色とは当時の私は、かなりヤバイ状態やったと思います。 あともう1枚、これもクハ111-91の混色の写真なので、上の写真とは撮影日は違うと思いますが、同時期やと思います。 奈良駅の写真です。多分、夕方で大阪環状線直通運用が終わり、湊町行の快速となっています。この編成は非冷房であったため、窓が全開となっていますね。今ではコロナで窓開けていますが・・・。本日もご覧いただきありがとうございました。hide急行では、YouTubeとTwitterも公開しておりますので、ぜひ、ご覧ください。hide急行YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCsDE5NvDSarMaOWcJel3KKA/videos?view_as=subscriberhide急行Twitterhttps://twitter.com/next21exp 

    混色の113系関西本線快速電車
  17. 坂-新白河 125貨物列車の牽引も捉えていました。JRマーク無し、カマ次位はコキフ50000..まだまだ”国鉄”です。1985/08 白河-久田野 4089レこの後、1987年の国鉄民営化で81号機は一度廃車になります。が翌年の1988年、貨物需要が好調だったため奇跡の”車籍復活”を果たしています。よくぞ戻って来てくれました。復活時の所属は[盛] 盛岡機関区です。ドン曇りでしたが復活から5か月程の姿、臨貨を牽引します。パンタもまだ銀塗装、車籍復活時に再整備されたのでしょう。デフロスタも無くなっています。1989/04 前沢-陸中折居 8163レ北海道からのワムハチ編成の先頭に立ちます。貨車側面から積荷の紙がはみ出しているのが分かります(笑)。1990/08 久田野-白河 5160レ重連の先頭に立って高速貨物列車も牽引。”宅急便”コンテナが多く見られます。1993/06 滝沢-渋民 3065レ十三本木峠のサミットを超え、小繋駅へと坂を下って来ます。この駅も何度も通いました。1996/03 小繋駅 3083レこちらは十三本木峠のサミット付近、”パンダガマ”を次位に81号機が先頭でやって来ます。1996/03 奥中山-小繋 3063レ流し撮り..パンタの表記から”7-3 KY”の表記が読み取れます。全検から2年経ってますが綺麗に見えますね。1997/06 御堂-奥中山 3065レ上り貨物を重連で牽引し盛岡に到着、前ソ開放誘導の信号待ちシーンと思います。運転室内を照らすオレンジ色の光(白熱球?)に風格を感じます。1998/01 盛岡駅 1552レ99年には[長]所属に。国鉄時代の古巣へ戻った形です。これは有名撮影地付近で単回..狙っての後追い撮影だったと思います。1999/04 貝田-藤田 単5660レ黒磯駅に到着したヒサシ付重連貨物、99+81号機でした。カバーの無い床下機器が2両..複雑な機器配置が分かります。メカニカル感というか、いい感じと思います。ちょっとだけ写っているカマ次位の貨車は”形式 チキ7000”が読み取れます。(この先出てくる模型ネタと関係します..Scanして気付きました。)1999/08 黒磯駅 5172レ2000年には仙台地区機関区移転で[仙貨]所属になります。が移転後長く活躍は出来ませんでした。タンク車をズラズラ連ねてやって来るこの写真が最後になりました。2001/01 白河-久田野 8171レ81号機はこの年 2001年に廃車になっています。国鉄民営化で一度廃車になりながら奇跡の復活を遂げ、以後10数年にわたり活躍の姿を捉えられた機関車でした。機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのテーマ”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。以上ED75 81 機番シリーズ第81回 最後までご覧いただきありがとうございました。    Blog村へのリンク 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

    ED75 81[機番シリーズ081]
  18. 熊本では大雨による土砂崩れなどで3人が死亡、14人が心肺停止。JR肥薩線の球磨川第一橋梁が流失、人吉駅などの駅で冠水したとのこと。長期運休になりそうですね。被災された地域の方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。また、これ以上被害が大きくならないことをお祈りいたします。さて、今日はKさん記事投稿の日ですが、スケジュールを変更して真岡鐵道のC12の試運転を連チャンでお送りいたします。① 寺内の紫陽花がまだ盛りのようでしたのでここで撮ることに。こちら側はglockさん担当です。 撮影日:2020.7.2② 私はこちら側で。待ってる間に蚊に腕を4ヶ所も刺されました(*_*)③ 発車です!煙薄めですね。ドレーンはいいです。撮影:11:00④ ↑のあとも望遠で撮っていたら、横アングルにするのが遅れて紫陽花が切れてしまいました。欲をかいてはダメよという例です(*_*)⑤ 以上、試運転Reportでした。前後しますが、当日の朝の真岡駅です。入場券を買って本日の運行ルートを確認、安心しました。C12も元気そうで安心しました。 撮影:9:15⑥ 乗務員さんも記念写真を撮っていただいてました。昨日HPに「感染拡大防止策を講じた上で、7月18日(土)から運転を再開」と正式発表になってましたね。るるぶ栃木 宇都宮 那須 日光’21Amazon(アマゾン)1,078円真岡鐵道運転席展望 [DVD]Amazon(アマゾン)3,573〜17,509円SL日和 真岡鐵道物語 [DVD]Amazon(アマゾン)1,580〜12,404円

    コメントが盛り上がっています

    真岡鐵道 試運転 その③ 2020.7.2 C1266
  19. ジャンクと戯れる。〜その2〜
  20. ED75