6/18の記事ランキング

  1. 昨日の日曜日本を読みながらお昼寝しちゃって起きたら夜なのか?1日経っちゃって朝なのか?わかんないくらい爆睡しててそこまで寝ちゃったから夜はぜんぜん眠くならなくて…工作に勤しんでたら3時になっててやばいってベッドに入ったけどやっぱ眠れなくて5時に1回起きてKちゃん送り出して洗濯機まわして…ゴミ出して…ってしてたら眠くなってきて二度寝そしたら…あの大きな地震でしょ怖くて飛び起きちゃったよほぼ寝てない状態でぼぉ〜〜〜っとしてたら『良いこと』教えてもらっちゃっていざっ!出陣!前から気になってて撮ってみたいって思ってたあの場所でそのお目当ては無事ゲットしました青くて黄色くて下枠交差式のパンタな子今日は鹿島貨物に入ったんだそちらのお話はいずれまた気になってたのはこちらもN'EXなら写るかなってやってみた遊具で遊んでたちびっこたちも一斉に指さしてた人気者だねまたまた歩いて移動して別の場所でもう新金線に来てくれなくなった蘇我貨物それに載ってた新しい桜のコンテナげっとまたまたそっから歩いて…京成撮ったりしてさらに歩いて300系新幹線(笑)を見つけたお懐かしゅうございます少しお痩せになりました?300系にこんなところで会えるとはテールライト新幹線の前にはコアラちゃんコアラちゃんにもテールライト(笑)ただ事では済まないようなおどろおどろしい気配にビビるコアラちゃんなんやかんや楽しくお散歩鉄したおでこでしたよぉ〜歩いたあしゅら男爵みたいな

    たくさん共感されています

    公園にて(人゚∀゚*)
  2. 皆さま、こんにちは!新千歳空港から「快速エアポート」に乗って道内を旅されてる皆さん、こちらの駅名が頭の中にあるって方、多いのではないでしょうかね?今日は恵庭市の玄関口である千歳線・恵庭(えにわ)駅の訪問記です。恵庭駅は大正15年に開設された駅、昭和61年に現在の橋上駅舎に改築されたそうですよ。それまでは広大な敷地を持つ地上駅だったそうですけど、改築にまつわる疑問がありまして…その件は後ほど触れさせて頂きます。こちらは開業当時から駅舎があった西口ですけど、橋上駅舎化後も改装されたらしく、現在はこんな自由通路が伸びてる姿に変わってましたよ。この自由通路は「空中歩廊」という名称が付けられてました。いわゆるペデストリアン・デッキというヤツですね。この通路、どれだけの空中感があるのか、心の中で小馬鹿にしながら歩いてみたのですけど…意外なことに浮遊感がしっかりとありましたわ。恵庭市の皆さん、小馬鹿にしてしまってごめんなさい。こちらの通路を辿ると、階下に郵便局が入居するアルファ恵庭駅西口再開発ビル(いざりえ)に出ることが出来ます。この面に横断歩道が無かった理由…歩道を全面的に空中歩廊に切り替えられたためだったんだ。なお、国鉄時代は出入口が無かった東側にも駅舎の橋上化によって出入口が設けられました。こちら側は駅舎の真ん前に総合病院の「えにわ病院」が鎮座してますよ。駅を中心として街の中枢施設が集約されてる恵庭市、理想的な街づくりが為されてる印象でした。これで近くにコンビニがあれば最高なのですけど。恵庭駅近くに「カーコンビニ」がありますが「おにぎり」は買えませんので。同じ距離にあるセブンイレブンを目指しましょう。東西を結ぶ自由通路のど真ん中に駅の出入口がありますが、その前に…道内の駅では自由通路を行き交う自転車をよく見かけます。もちろん悪いことではなく、階段やエレベーターも自転車が載れるような対策品が備わっているのですが、本州の駅では見慣れない光景なので驚いちゃいました。そのように感じていたのは自分だけでしょうかね?恵庭駅の待合室はキヨスク付きです。最近はキヨスクのセブンイレブン化が進んでますが、いずれここも変わるのかな?そうなるとカーコンビニ、もといコンビニに向かう機会も減るのかも。改札口を抜けて階下のホームに進入します。恵庭駅は複線上に設けられた相対式ホーム2面2線構造。特急以外の旅客列車はすべて停車する駅でしたよ。さてさて、冒頭に書いた恵庭駅の駅舎改築にまつわる疑問ですけど…まずはこちらをご覧ください。国土地理院のサイトから転載した、駅舎が改築される以前の昭和51年に撮影された航空写真です。この当時の千歳線はまだ非電化(昭和55年に電化されました)で、恵庭駅と北海道吉野石膏の工場を結ぶ貨物専用線が伸びてたことから構内に貨車が留置されてました。注目はホーム配置です。2本の相対式ホームを持つ現在とは違い、上下線乗り場を両面に持つ1本の島式ホームが置かれているのですよね。駅舎が橋上化されてもホーム配置まで変わることは稀で、それじゃ昔の島式ホームはどこにいったの?って話なのです。今ある2本のホームはどちらも近代的な造りなので、昔からある島式を改装したとも思えませんし…そこで目についたのが上下線の線路が敷かれている距離です。よく見ると、駅の手前で距離が広がっているのが分かりますよね。その線路間を維持したまま駅構内に突入。昔はこの2本の線路の間に島式ホームがあったのではないでしょうか?「それがどうした?」と言われそうですけど、国鉄時代の雰囲気を味わいたい自分には重要なことなのです。結論からすると、恵庭駅は橋上駅舎化によってホームも新調された模様。国鉄時代の面影はすべて消えてしまったみたいで…いや、ここにありましたわ!構内の北側に幅が広い架線柱がありましたが、これって昔、構内に側線が敷かれていた名残りですよね!なぜか1本だけコレが残されてましたよ。この架線柱が気になる方は快速エアポートの車内からも見えますのでぜひチェックを。たぶんコレを見ながら鼻息を荒くしてるのは自分だけでしょうけど。訪問駅リスト(JR線)千歳線↑(沼ノ端駅方面)植苗駅(平成28年8月29日)美々駅(平成28年4月4日)┏新千歳空港駅(平成27年6月2日)南千歳駅(平成27年6月2日)千歳駅(平成30年4月26日)長都駅(平成30年4月26日)サッポロビール庭園駅(平成31年4月16日)恵庭駅(平成31年4月16日)恵み野駅(平成31年4月16日)島松駅(平成31年4月16日)北広島駅(平成30年5月31日)上野幌駅(平成31年4月16日)新札幌駅(平成31年4月18日)平和駅(平成31年4月16日)↓(白石駅方面)駅探訪記、旅情報を不定期に更新中。新着情報がすぐ受け取れるフォロワー登録をお願いします!

    たくさん共感されています

    【まったり駅探訪】千歳線・恵庭駅に行ってきました。
  3. るものと考えられる阪神電車の尼崎駅です。阪神8000系の第1編成の震災復旧車です。近鉄1026系VH27(6両編成)の「阪神近鉄つながって10周年記念ロゴ列車」です。かなり地味な記念編成です。こういうステッカーが側面にも貼ってありました。この前の日曜日に受け取ったパナソニック100周年のノベルティグッズの「ナショナル坊や(復刻品)」です。ありがとうございました。♪明るいナショナル 明るいナショナル ラジオ テレビ なんでもナショナルこの歌はダーク・ダックスが歌っていたのですね。落選か? ここの画像は2018年9月に立山を観光した前後に撮った参考画像です。今夏の「立山カルデラ砂防体験学習会」の「トロッコ個人コース」にWeb応募フォームから応募していたのですが、競争率(倍率)が4.1倍もあり、当選者にしか連絡が来ないそうですので、おそらく落選した模様です。【去年(2018年)の6月18日】ちょうど1年前にイタリア旅行記のローマ編を投稿した直後に、私の自宅でも大きな揺れがありました。その大阪府北部地震の発生から1年が過ぎたのです。(2018年6月)その後の秋に台風にも襲われた震源の高槻市内では、建築業者の順番待ちや改修費の都合により、今なお屋根にビニールシートがある家屋が残っています。(2018年6月の画像です)(おわり)

    たくさん共感されています

    身辺抄176
  4. 定席で、他は自由席座席は柔らかめで座り心地がよかった。自由席の座席背面。今回の旅は、「北海道&東日本パス」で移動しているため、特急列車や新幹線に乗る場合は、別途乗車料金が必要になる。広大な北海道を、本数の少ない普通列車だけで移動するのはかなり時間がかかってしまうで……そんな時に便利なのがこちら。「北海道&東日本パス 北海道線特急オプション券」。有効な「北海道&東日本パス」と組み合わせて利用することで、北海道新幹線の新函館北斗~新青森間の立席(空いている席)と、北海道内の在来線の特急列車の自由席が乗り降り自由になるお得なきっぷ。お値段は大人6000円。(子供3000円)ちなみに、新函館北斗-新青森間の新幹線特急料金だけで3,930円かかるので、買っておいて損はないだろうと苫小牧駅の窓口で購入。座り心地のいい座席、暖かい車内、心地よい振動。暫くは流れる景色を眺めていたものの、寝不足だったためうとうとしてしまった。8:43、札幌駅に到着。札幌からはJR函館本線の小樽行きに乗り換え。乗り換え時間が短かったので札幌駅ホームや列車の撮影はできなかった。ロングシートの車両と、クロスシートの車両が連結した不思議な編成。混雑していたため、連結部分で過ごすことに。すずらん柄、なのかな?JR北海道の普通列車は、連結部分が広く窓も広かった。海ー!晴れていたら景色も素敵だったんだろうなぁ。小樽駅で倶知安行きに乗り換え。9:38、小樽駅4番線から発車。とにかく1日の運行本数が少ないため、車内は満員。連結部分まで押いやられた。運転席を見ることができたので、ちょっと嬉しい。札幌から立ちっぱなしの満員列車で移動すること約1時間20分。北海道での目的地、余市駅に到着。雨の中まず向かったのは、呑兵衛の聖地・ニッカ蒸留所……ではなくこちら。北海道の海の幸を取り扱う柿崎商店。7月の北海道で食べたい海鮮といえば、もちろんウニ!次回へ続く。ぽちっとな( ˘ω˘) =========================■旅行記2019桜と海と地底をめぐる越後の旅平成最後の春。東北温泉めぐりの旅。青春18きっぷで行く、早春の信州旅行冬の九州 刀剣・温泉・乗り鉄の旅2019■旅行記20182018冬・刀剣男士所縁の地巡り弾丸ツアー青春18きっぷで行く、春の湯治旅青春18きっぷで行く、信州プチ温泉旅行青春18きっぷで行く、夏の終わりの鳴子温泉旅行秋の乗り放題パスで行く東北の旅2018秋の京都-大阪 刀剣鑑賞の旅晩秋の京都-広島 刀剣鑑賞の旅2018平成最後の冬 酸ヶ湯温泉旅行■旅行記 2017青春18きっぷで行く、熱海~名古屋旅行2017夏北海道&東日本パスの旅2017秋ふらっと草津と四万温泉旅行虎で行く、2017北東パスの旅寝台特急 サンライズ瀬戸で行く、香川〜福山の旅関西〜湯河原 温泉と寺社巡りの旅寝台特急 サンライズエクスプレス 画像まとめ■旅行記 2016京都~大阪 刀剣男士所縁の地めぐり2016秋寝台特急 サンライズで行く、刀剣鑑賞の旅2016

    たくさん共感されています

    苫小牧から「特急すずらん」で札幌、小樽へ。北東パスで行く、平成最後の夏旅-6
  5. 開き式で、ドア上に阪急1000系から採用されている32インチハーフサイズのLCDディスプレイが千鳥配置で設置されています。車端部です。今時仕切り扉が無い車両も珍しいですが、2両ワンマン運転なのでこの方が都合良いですよね。最前面です。仕切り扉は右側に寄せられており、窓には握り棒が渡されています。立ちながらであれば前面展望も出来そうです。天井です。握り棒と荷棚の支持棒が一体的になっているのがサスティナっぽいですが、1000形から引き続き荷棚は一部のみの設置となっており、荷棚が無い部分はそのまま肩部へ伸びています。照明は反射式で、直接光が注がないようになっています。そうそう、吊革が独特な形状でして、様々な場所を握れるようになっています。身長に合わせて握れるようにしたのでしょうね。窓です。大型の着色ガラスを2枚配置しており、加えて日除けもしっかり備わっています。どっかと違ってしっかりお金かけています。座席です。形状自体は総合車両製作所らしくJR東日本等に見られる標準車体のそれっぽい見た目ですが、それぞれ個別に分かれたタイプではないオリジナルスタイルです。袖仕切りは板状、わずかな窪みは居住性にほとんど寄与しません。フリースペースとセットになった座席です。ここだけは肘掛けを兼ねた袖仕切りで、地味に人気席のようでした。フリースペースには握り棒が2本入り、下段の棒にはラバーが巻かれもたれても痛くならないようになっています。車端部の3人掛けです。座り心地としては比較的薄めなクッションにしては悪くは無く、座面は程よいものと思われます。背ズリは標準車体のそれよりは比較的柔らかさがあるものの、やはり形状の悪さには勝てない感がありまして、背中を支える面が少なく決して良いとは言えません。そうそう、A3000形は全席優先座席となっております。発想は悪くないんですけどねぇ、全席優先座席を廃止した経験のある会社の路線を使っている身としては、生暖かくこの先を見つめていきたいと思います。

    たくさん共感されています

    静岡鉄道A3000形
  6. TSE 予土・愛ある伊予灘線
  7. 村 明義、以下「東メトロ」)では、銀座線渋谷駅移設に伴う線路切替・ホーム移設工事を実施するため2019年12月28日(土)~2020年1月2日(木)の6日間、銀座線 渋谷~表参道駅間、青山一丁目~溜池山王駅間を終日運休します。工事期間中、銀座線は表参道~青山一丁目駅間、溜池山王~浅草駅間で折返し運転を実施します。また、東京メトロ、都営地下鉄、JR、各私鉄にて振替輸送を実施します。銀座線をご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。また、今回の工事終了後の2020年1月3日(金)の始発から、銀座線渋谷駅新ホームの供用を開始する予定です。線路切替・ホーム移設工事に伴う銀座線運休に関する詳細は、別添ファイル(管理人注:PDFファイル注意)をご覧ください。(東京メトロ公式より)既に平成28(2016)年11月に2回、それと昨年のGWにも同様の措置が取られておりますが、今回は3回目。しかも遂に、工事終了後には渋谷駅新ホームの供用を開始するというアナウンスがありました。というわけで、管理人も去る16日、表参道から1駅だけ銀座線に乗車。渋谷駅新ホームの工事がどこまで進んでいるのか見てやろうと思いました。すると。トンネルから地上に出た直後の段階で、上下線…もといA・B線が大きく離れ、その間にはプラットホームの骨格らしきものも出来上がっているように見えました。コンクリの擁壁が真新しいしばらく眺めていたのですが、電車は(現行の)渋谷駅へ到着。渋谷駅ホーム突端から見ても、こんな感じでした。電車の後部を入れて撮影したもの、新ホーム部分の全体が分かるものと、2点の写真をアップします。あえてノーキャプションで。特徴ある波を打ったM字型の骨格がよくわかります。確かこのあたりまでホームになるはずですが、5日間で作り上げてしまうのでしょうか。外に出てみました。外から見て、どこまで出来上がっているかを見るためです。こちらも2点をノーキャプションで。下から見ると、ドーム状の覆いがかぶさっているように見えます。しかしこれによって、以前は丸見えだった銀座線の電車が、ここから眺めることは不可能になってしまいました。もしかしたら工事完了の暁には、覆い越しに見えるのかもしれませんが。今回の工事で、いよいよ一連の駅移転計画がクライマックスを迎えることになります。同時に、これまで親しまれてきた「地上の渋谷駅」が姿を変えることになりますが、これはかつての東京高速鉄道の遺産が消滅することも意味しています。東京高速鉄道といえば、東急グループの総帥・五島慶太の作った鉄道会社ですが、6年前の東急東横線の駅に続き、今度は銀座線の駅が消えることになります。つまり、五島慶太の遺産が2つとも渋谷から消えることになるわけですが、泉下のご本人はどう思っているのでしょうか。◇関連記事№3778.史上最大の作戦(前編) 溜池山王折返し№3779.史上最大の作戦(後編) 青山一丁目-表参道間の運転方法№3781.史上最大の作戦 番外編 各駅の掲示物など№4336.こちらの「地上の渋谷駅」はいつまで?№4375.「史上最大の作戦」リターンズ~GWに銀座線青山一丁目-溜池山王間運休へ

    4869.「史上最大の作戦」も最終段階へ~銀座線渋谷駅ホーム移転のカウントダウン
  8. 村 明義、以下「東メトロ」)では、2019年7月5日(金)丸ノ内線のダイヤ改正を実施します。今回のダイヤ改正では、方南町駅のホーム6両化完成に伴い、6両編成での池袋駅~方南町駅間の直通運転を開始し、新宿駅折返し列車の一部を除き、方南町駅行に延長いたします。詳細は、別添ファイル(管理人注:PDFファイル注意)をご参照ください。(東京メトロ公式より)かつては営団テイストが色濃く漂っていた方南町駅も、今回の改修工事により、装いを新たにしました。出入口も立派にエスカレーターで地上と直結された出入口は、これまでありませんでした。これも画期的なことですが、地下に降りてから移動距離が長いことがやや難となっています。単に管理人が分かりにくかっただけかもしれませんがwそしてこちらが、新装なったホーム。「営団テイスト」といえば聞こえはいいものの、従来はどこか薄暗く、うらぶれた感も否めなかったホームが、ここまで綺麗に、かつオシャレになっていたのには、新鮮な驚きを覚えました。しかし、6連の停止位置から見ると、現行の支線用3連の停止位置は遥か彼方に見えますが(^_^;)遠い(^_^;)7月5日から、ここまで本線用編成が入ってくることになります。ところで、方南町支線に本線用編成が乗り入れることが決まってからというもの、去就が注目されていた支線用の3連(02系80番代)ですが、支線内の折り返し運用に充当するため、当面存置されるようです。東京メトロの「幕車」はこれと03系初期型だけ意外な気もしますが、東京メトロの所属車両はどれも行先表示がLED化されてしまい、行先表示が幕のままで残る「幕車」は、この02系80番代と、日比谷線に残る03系初期型だけとなりました。日比谷線では13000系への置き換えが佳境に入り、03系初期型も風前の灯火ですから、もし03系が退役したら「幕車」はこれだけになります。そして02系80番代がしばらく健在ということは、同番代に特徴的なこれも、しばらくの間見ることができるということです。特徴的なステッカーによる表示方南町支線でのステッカーによる表示は、先代の500形のころから続いていますが、02系80番代が退役すればこれもなくなります。新ダイヤでは1時間当たり3本程度が本線から方南町へ直通するということですが、02系本線用編成の方南町乗り入れも注目しておきたいところです。最後におまけ。「模型鉄」の一部の方々、特にナローゲージ愛好家には「聖地」といわれる模型店の近況。日曜のみ営業だった日曜の12~17時のみ営業となっておりました。管理人が訪問したときには営業しておりましたが、中には立ち入りませんでした。【取材日 令和元年6月16日】※ 当記事は06/16付の投稿とします。

    4868.赤い珊瑚礁~7.5丸ノ内線本線用編成が到達へ
  9. 西武鉄道:レッドアロー号と富士山:南大塚
  10. ぷらっとホームBARat柏崎駅が開催されました
  11. 1975・1976(昭和50・51)年 101系・103系 撮影分からです前回の80系・70系よりも 随分と進化した電車です。ちょうど、高度成長期を支えた通勤電車ですね。■101系 京浜東北線 総持寺踏切 跨線橋この頃、既に京浜東北線の9割以上が103系になってました。珍しかった101系の接近に気が付いて 慌てて後追いで撮ってます。屋根上を見て分かる様に非冷房です。よ~く見ると113系東海道線が裏被りしてます。■101系 南武線 快速 川崎駅まだ快速列車が走っていた時代です。って、今も走ってるじゃん!と思いますよね。1978年から2011年まで快速列車は走っていなかった。たしか、途中駅で普通列車を追い越す事が出来なくて、列車間隔が長過ぎたからだったと思う。■103系 京浜東北線 クハ103 180~212 総持寺踏切 跨線橋クハ103の一時改良車です。シールドビーム2灯化された 変わり種車。クハ103 213~269は冷房化されてます。■103系 中央線 特別快速 東京駅わざわざ東京駅でこの車両を撮ったのはヘッドマークが付いていたからだったと思う。たしか、地元を走る京浜東北線よりも早く103系が走っていた。■103系 京浜東北線 総持寺踏切 跨線橋ようやく京浜東北線にも103系が入ってきた。それまでは、全車両冷房ではなく、中間の2両だけ冷房車だった。この時も よっぽど嬉しかった様で、跨線橋から「ライト点けて~~~~!!」と叫んで運転士さんにライトを点けてもらってますm(__)mよっぽど嬉しかった撮影、まだ続きます(^_-)-☆~2019年6月17日21時~ストロベリームーンを撮ってみた(#^.^#)雲が赤っぽく染まってた雲が流れていったら 若干 赤っぽい満月だったかな

    たくさん共感されています

    国鉄【101系103系】~新性能通勤電車~
  12. トロッコ列車とは?
  13. 瀬戸大橋アンパンマントロッコ③
  14. 吹田総合車両所一般公開(2019年5月18日撮影)その4 U@techと117系など
  15. こんばんは。苗穂工場でトレーラーに積み込まれたキハ183系国鉄色(スラントノーズ)と車掌車は夜遅い時間に輸送が始まり、無事に安平町の《道の駅 あびらD51ステーション》に到着。現地に先回りしていた友人からの連絡を受け、私も夜明け前の道の駅に駆け付けました。トレーラに乗せられた状態で止められていて、作業員さん達は休憩している様でした。まだ暗い時間ですが、ライトアップの照明に照らされていて、十分な明るさでした。D51-320が搬入された車庫の隣には、国鉄時代の有蓋貨車ワム3両が既に《安平町鉄道資料館》から輸送されていています。午前8時過ぎから作業が再開され、先ず車掌車が吊り上げられて、ワムの隣に降ろされました。そしていよいよ国鉄色が2台のクレーン車で慎重に吊り上げられます。rレール上に置かれた台車に、ゆっくりと降ろされて作業は完了です。車庫内に保存されるD51-320(デゴイチ)も見学しました。屋外に出す時はモーターカーで行います。後は外に出されて国鉄色との並びを見たいと言う思いは皆さん同じです。国鉄色とSLを一目見ようと続々とギャラリーが集まり、駐車場はあっという間に満車となりました。早朝まで降っていた雨が上がり、やがてデゴイチのお披露目の時が訪れました!!クレーン作業時は《TOKACHI》だったヘッドマークは追分とゆかりの深い《おおぞら》に変わりました。手動で幕を変えられるそうなので、今後は他の幕も見られそうです。全体の配置はご覧の通りです。撮影地 道の駅 あびらD51ステーション最後に《安平町鉄道資料館》に保存されるもう1両の国鉄色も見る事が出来ました。デゴイチが保存されていた車庫に屋内保存されるので、劣化の心配も無くて安心です。撮影日 2019年6月15日撮影地 安平町鉄道資料館※ブログランキングに参加しています。にほんブログ村

    国鉄色を《道の駅 あびらD51ステーション》に搬入
  16. (前回の続き)★過去記事はこちら↓↓↓↓↓春の越後へ ☆ 越後湯沢からJR上越線の旅 ~残雪の越後三山を眺めながら~【2019春旅(1)】一日僅か3本、究極の秘境路線・只見線キハで峠越えの旅 ~小出から只見へ~【2019春旅(2)】豪雪地帯に遅い春の訪れ。桜咲く5月の只見。只見線・只見~小出の旅【2019春旅(3)】魚沼地方を走る只見線の旅 & 世界最速の芸術観賞☆現美新幹線【2019春旅(4)】懐かしの新潟色115系で行く、越後線 閑散区間(柏崎→吉田)の鉄道旅【2019春旅(5)】JR弥彦線で弥彦村へ。弥彦湯神社温泉と越後一宮・彌彦神社【2019春旅(6)】(弥彦山のクライミングカー)※撮影日:2019年(令和元年)5月3日(金)※スマートフォン撮影鉄道旅行ランキングへ←よろしければこちらもどうぞにほんブログ村←よろしければこちらもどうぞ佐渡弥彦米山国定公園弥彦山(やひこやま)弥彦山へのアクセスの一つである弥彦山ロープウェイ乗り場は、彌彦神社脇から延びる、林の中の狭い山道をさらに上ったところにある。彌彦神社の拝殿のすぐ脇から、ロープウェイ乗り場まで無料シャトルバスを運行。ーーーーーーーーーーー無料送迎バスに乗車し、3、4分。弥彦山ロープウェイ(弥彦観光索道株式会社)の山麓(さんろく)駅に到着。ロープウェイの開設は1958年(昭和33年)。「やまひこ」号が山麓駅に到着。この他に「うみひこ」号もある。15分毎に運行。1990年(平成2年)に近畿車輛で製造された、窓が開くレトロなゴンドラ。前後には二つ目ライトも付いている。山頂駅方面を見上げる。山頂行きの弥彦山ロープウェイは、午前10時15分、ふもとの山麓駅を出発。遠ざかる山麓駅を見下ろす。森の中にある駅。山頂までの距離1km、所要5分。山頂駅から下ってくるロープウェイとすれ違いあちらは、「うみひこ」号曇り空で、もやっているが、眼下には広大な新潟平野(越後平野)の眺望。右下手前の集落がJR弥彦駅のある弥彦村中心部。約5分間の空中散歩さらに登っていく。山頂駅が近づく。山頂(さんちょう)駅に午前10時20分到着弥彦山ロープウェイの山頂駅舎ーーーーーーーーーーーロープウェイ駅前にある山上公園から海側の眺望。弥彦山裏側のふもとは、すぐ日本海。展望レストランと、パノラマタワーの塔展望レストランの脇には、クライミングカー乗り場現代では珍しい乗り物、パノラマタワー(回転昇降展望塔)(弥彦観光索道株式会社)パノラマタワー乗り場は、クライミングカーで一旦下ったところにある。かつては新潟市内中心部にも類似のタワー、「レインボータワー」があったが今は解体。ーーーーーーーーーーーーーーーー(参考:新潟中心部にあったレインボータワー)※新潟交通HPから引用「レインボータワー」は、新潟の街のシンボル的存在で、新潟交通が運営していたが、2012年(平成24年)2月8日付けで営業終了。当初は保存予定であったが、諸般の事情により、2018年(平成30年)11月28日解体。ーーーーーーーーーーーーーーーー弥彦山ロープウェイ山頂駅に隣接する山上公園の展望レストランすぐ脇に発着する、クライミングカー(弥彦観光索道株式会社)山上公園と、弥彦山スカイラインの駐車場を結ぶ、わが国初(開業時)の斜傾式観光エレベーター(30人乗り)山上公園からクライミングカーに乗車クライミングカーで急斜面を下っていく。下には、弥彦山を縦断する弥彦山スカイラインの駐車場とパノラマタワー乗り場がある。クライミングカーは、所要1分で、ふもとの弥彦山頂駐車場に到着。ここからパノラマタワーに搭乗。ーーーーーーーーーーーパノラマタワー(回転昇降展望塔)乗り場。山上さらに100m(標高600m)を360度回転しながら日本海や越後平野を望む。乗車時間は8分。パノラマタワーの展望台部分は二層式のため、「1階のりば」と「2階のりば」がそれぞれある。2階乗り場から乗車。乗車定員52人。展望台自体がゆっくり回転するので、席に座りながら360度のパノラマが楽しめる。向こうには急斜面を移動するクライミングカーパノラマタワーから日本海を望む。空気が澄んでいれば向こうに佐渡島がくっきり見える。ゆっくりクルクルと回転しながら塔を上っていく。クライミングカーの山上公園乗り場が見える。弥彦山を縦走する弥彦山スカイライン青い日本海ロープウェイ乗り場や展望レストランがある山上公園を見下ろす。その向こうには新潟平野。クライミングカーを眼下に見下ろす。電波塔がたくさん建っているところが弥彦山の山頂。標高634mは、東京スカイツリーと同じ高さ。塔の頂まで来ると、今度は、展望台はゆっくり回転しながら塔を下っていく。三角形の多宝山(標高634m)。さらに向こうに見えるのは角田山(標高482m)。平坦な新潟平野の海岸に面したこの地だけ、なぜ山があるのか不思議。上越新幹線の車窓からも燕三条駅付近で弥彦山が見えると、なぜあそこだけ山があるのだろうと不思議に感じる。新潟平野(越後平野)晴れて空気が澄んでいれば、広大な平野の向こうに、残雪の越後の山々が見えるはず。展望レストランを見下ろす。新緑の山麓回転展望台は、だいぶ下がってきた。パノラマタワーの8分間の空中散歩はこれで終わり。パノラマタワーを下から見上げる。2層の展望台部分がゆっくり回転しながら上下する珍しい展望台ーーーーーーーーーーー再びクライミングカーで、ロープウェイ山頂駅まで戻る。クライミングカーは、乗客がいれば随時運転上っていくクライミングカー。レトロな乗り場案内クライミングカーで再び山頂へ。弥彦山頂駐車場乗り場を発車すぐ隣をパノラマタワーが下っていく。回転展望台は、丸い穴(乗り場)に入っていく。乗り場の建物にすっぽり収まった回転展望台クライミングカーは、山上公園に到着ーーーーーーーーーーーロープウェイ山頂駅に隣接するレトロなミニ遊園地「わくわく遊園」(山上公園レジャーランド)。「新幹線」という名の遊具(列車)が発車待ち。ダイヤモンド・クロッシング線路がある。ーーーーーーーーーーー弥彦山ロープウェイの山頂駅「うみひこ」号が山頂駅に到着。このゴンドラに乗車山頂駅を午前11時30分に発車前方には広大な新潟平野の田園地帯「やまひこ」号とすれ違い山頂駅方面を望む。ふもとの山麓駅に午前11時35分到着山麓駅のチューリップ新潟県は、チューリップの切り花出荷量日本一ロープウェイ山麓駅からは、再び無料送迎バスで彌彦神社の脇へ。ーーーーーーーーーーー彌彦神社からゆっくり歩いて約15分、JR弥彦線の弥彦駅へ。駅舎内。待合所にキオスクがある。弥彦駅前から弥彦山を望む。弥彦駅 午後12時49分発の新潟行き(越後線経由)に乗車。車両は、新潟地区ではE129系の台頭で数少なくなってきたE127系電車。(続く。次回最終回)

    たくさん共感されています

    様々な乗り物の宝庫・弥彦山(新潟県西蒲原郡弥彦村)【2019春旅(7)】
  17. かかるんでしょうね座席です。白缶に引き続きこのフレーム…。以前「何から何まで全部ダメだ」と言ったのは間違いでは無かったようで、ちょちょいと変更がなされている模様。もちろんモケット違いもしっかりと。袖仕切りは白缶とは異なり大型の強化ガラスとなっております。混雑時は立ち席の方をキッチリ仕切れる一方、肘周りの余裕は無いわもたれたら脂やら整髪剤やらが目立つわでデメリットの方が多いですよねぇ。無理にガラス使うこたぁねぇのに。で、その他のモケットもまとめてどーんと。全部で11種類あるとのことです。この辺りはデザイナーの仕事「らしい」んですけどねぇ、「モケット」だけやらせとけばいいのに(笑)優先座席は背ズリのモケットを白いレザーにして区別しています。今後どこまで白さをキープ出来るかと考え出すと夜も眠れません。車端部は3人掛けです。座り心地…座面は白缶よりも座布団くらいのクッション性は追加されましたが、おおよそ地下鉄線から通しで乗るもんではありません。もっとダメっつーか進歩してないのが背ズリで、一番体重がかかるであろう腰部分が木のまんま。硬いし滑るし、移動空間だってことホントに知っててやってんのかふざけんなと言いたいこと多数。どれくらい酷いって、地下鉄車は言うに及ばず、103系のロングシートが恋しくなる勢い。303系…嗚呼そんなのもいるね。フリースペースです。黄色の枠と滑り止めでスペースを明確にしています。窓側にはミニカウンターテーブルが取り付けられおり、立ちながら筑肥線の美しいシーサイドビューを楽しむことが出来ます。着色ガラスですが(殴)床面はこの系列で初採用となったQRコード柄です。いずれもダミーで、スマホで読み取っても何も出て来ません。車両端は灰色が強くなっており、QRコード柄が丸くなっています。さて、西唐津方先頭車は床面がフローリングとなっています。何やらななつ星でも使われたものだそうで、「プチ観光気分を味わってほしい」からなのだとか。そうか、だから1つ星なんですか(笑)この車両の車端部にはトイレがあります。入口側が線路でドアが開かない状況で苦し紛れに考えた撮り方がこれでした(^^;; 305系では103系と同じ位置の設置に戻っており、303系だけなぜ逆になったのか不思議でなりません。向かい側のフリースペースです。ここのフリースペースだけ、なぜか介助者用補助椅子がありますね…。コンセントがありますがこれは恐らく清掃用、特に使用制限は無いようですが恐らく電圧安定の保障はありませんので、無理に使わない方が賢明です。

    たくさん共感されています

    JR九州305系
  18. ピカピカのキハ。初出区です。
  19. 今は梅雨ですが彼岸花と電車
  20. 阪急の十三駅です。阪急8000系車両誕生30周年記念列車を初めて見ました。十三からの帰りに中津で見たEF66-100番台です。100番台でしたので、これ以上の「追いかけ撮影」はしませんでした。これもまた初めて見た阪急の「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」です。阪急1000系です。(2019年6月)同じく、阪神の「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」です。阪神1000系です。(2019年5月)10年前に撮った旧塗装時代の阪神8000系です。(2009年3月)これは、旧・千船病院に見舞いに行ったときの画像だと思います。画像の赤バスも今はありません。(2009年3月)旧・千船病院は、電車で通るときに見ていますが解体工事が進んでおり、もうすぐ更地になりそうな感じです。これも10年前の日曜日に京阪の天満橋駅付近(OMMビルの屋上)から撮った京阪電車です。(2009年3月)今週の水曜日に大阪の扇町で定例の眼科検診を受けました。朝の貴重な時間が通院で奪われてしまったので、この機会に以前から行きたかった大阪府庁の庁舎内部に入ってみることにしました。扇町駅から天満橋駅まで大阪メトロで移動しています。現在の大阪府庁舎本館は三代目の建物です。これは三代目とはいいながらも、かなり古い建物で、1926年(大正15年)10月31日に完成した近代建築です。(大阪府庁の画像は2019年6月撮影)この土地は大正時代当時の府庁建設までは、その頃の大阪城と同様に陸軍用地だったのですが、大阪府が陸軍から府庁建設用地として払い下げを受けたということです。現在も庁舎として現役で使われているものとしては日本で一番古い都道府県庁舎です。5階に「正庁の間」という人事発令などの式典をするための大広間があります。建物正面の一番上に見えている縦長の窓があるところです。原則として水曜日と金曜日に「正庁の間」が公開されています。(G20サミットの週は公開中止です)中央大階段と吹抜ホールです。少年時代に母に連れられて大阪府庁舎本館に入ったことがあり、この階段も、ほとんど当時の記憶のままでした。画像の左下隅のブロンズ模型は2代目の大阪府庁舎の模型です。2代目の大阪府庁舎は大阪市西区の江之子島にありました。大阪市庁舎跡も江之子島にありますが、大阪府庁舎跡は市庁舎跡よりも180mほど南の場所です。エレベーター横の階段です。正庁の間に入ります。2012年1月から一般公開が実施されるようになった正庁の間です。耐震工事を行ったときに、昔の形に復元されたそうです。なかなか立派な大広間です。天井のステンドグラスとシャンデリアです。ステンドグラスがある三面の東窓です。真正面に大阪城の天守閣が見えます。東窓と大阪城です。超高級ホテルでも、ありえないような大阪城の眺めでした。天守閣の左後方は大阪ビジネスパークです。大阪城天守閣の右後方は生駒山です。大阪(伊丹)空港に着陸する飛行機も大阪城の東側上空を通過します。続いて、昼食のために天満橋から難波に移動しました。難波の旧・新歌舞伎座の跡地に建設中の「ホテルロイヤルクラシック大阪」です。ビルの下部は解体された「旧・新歌舞伎座」のデザインを思わせるもの(以前の大阪歌舞伎座のデザインはあくまでも「腰巻建築」)になっていますが劇場ではなくホテルや結婚式場を中心とした複合施設です。「♪冠婚葬祭ベルコ~」の経営だそうです。ベルコの本社は西宮市にあり、本店は池田市にあります。(2019年6月)2009年3月に撮影した閉館直前の旧・新歌舞伎座です。村野藤吾氏の設計により1958年に完成した建築でした。最後の公演は垂れ幕にあるように五木ひろしさんなどの歌謡ショーでした。(2019年3月)これは1974年に撮影した新歌舞伎座です。劇場の名前から見ると不自然ではあるのですが、面積の都合により歌舞伎に向かない構造の舞台装置だったために歌舞伎公演が行われるのは珍しいことだったと思います。このときは七代目尾上菊五郎丈(藤純子=富司純子さんと結婚してすぐの頃)の大阪での襲名披露公演でした。 (1974年5月)御堂筋の高島屋前です。「ドラゴン危機一発(←造語のため「髪」ではありません)」! (1974年5月)南海ビルディング(南海電車&高島屋)前です。映画「パピヨン」ではスティーブ・マックイーンよりもダスティン・ホフマン(の演技)が好きでした。突き当たりは、昔は京阪電車の広告枠だったところです。このときの広告は「♪花の ひらかた マンガ大行進~」というCMソングを流していた「ひらかたパーク」の春のイベントのようです。その広告の左奥に今はない精華小学校の校舎が見えています。左端の建物は当時の南街会館(末期は阪急東宝系の映画館でしたが1953年の完成初期は宝塚歌劇などの舞台劇も上演していました)です。今は「なんばマルイ」とシネマコンプレックスである「TOHOシネマズなんば」のビル(現在の正式名称は東宝南街ビル)になっています。戦前から戦後しばらくまでの大阪ミナミの劇場街は道頓堀が松竹系で千日前が松竹から分離した千土地系の会社(後年の日本ドリーム観光)が独占していたところでした。ミナミでは「よそ者」だった阪急東宝グループが、後からミナミに割り込んできた形になっていました。今も首都圏のイメージが強いマルイがメインテナントであるあたりに「外様」感が残っています。 (1974年5月)大阪難波駅から尼崎方面に帰りました。これは乗った電車ではなく、たまたま見た近鉄の名阪甲特急のアーバンライナーです。(2019年6月)(おわり)

    たくさん共感されています

    身辺抄175(大阪府庁と新歌舞伎座跡ほか)