1/30の記事ランキング

  1. 前にニンジン(遠く乗り鉄)をぶらさげて、最後の頑張りをしているところです。(2/6は「ふたつ星」乗るぞ!、2/11も乗り鉄するぞ)さて、去る1月21日の私立中学受験では、鉄道マニア向けの問題が出題されました。私が教えてきた受験生が最も多く在籍している進学校で、時刻表の読み取りの問題が出たのです。社会の「最後の1問」で、かなりの難易度です。【問題】何とマニアックな問題!★中学生が、おそらく1人でLCCのピーチとかジェットスターに乗るのです。すごっ。「全日空」でなく、わざと分かりにくく「全日本空輸」って、いけずぅ~。★中学受験生なら、「室蘭は製鉄」「苫小牧は石油化学と製紙パルプ」と盛んな工業を知っていますし、新函館北斗駅の名前も知っています。でも白老は知らないハズで、地図から探す必要があります。★列車と飛行機の乗り継ぎは60分必要とのことだけど、飛行機から列車ならもっと短くても良いかな。【資料1】北海道までの新幹線と飛行機【資料2】路線図と道内時刻表一般市民だと、新千歳空港駅から、南千歳まで出て、そこから逆方向の特急に乗るという位置関係が分かりにくい。時刻表は次のページにも、つながっています。ではこれを解いていきましょう。【友人の行程】《1》友人は、東京6:32発の「はやぶさ1号」に乗車。 新函館北斗に10:53着。《2》接続する特急は、新函館北斗を11:05に発車する「北斗9号」。 10分あける必要はありますが、12分の接続ならOK。《3》北斗9号は白老に13:34着。 あら、北斗は登別に停車、白老は通過と言うイメージだったけど、現在は停車するんですね。《4》友人より遅く着くが待ち時間が最短なら、13:34以降なるべく早く着くことになります。【北海道乗り継ぎ】何が面倒かと言うと、白老→新千歳→成田と逆算する必要があるのです。でも頑張るぞ。南千歳から白老に向かう列車で、13:34以降に白老に着くのは苫小牧13:34発・白老13:54着の普通列車しかありません。この普通列車に乗るには、南千歳12:50発・苫小牧13:10着の普通列車になります。これに乗るためには、新千歳空港駅から12:30発の快速に乗ることになります。実際は南千歳で5分乗り換えは可能でしょうが、10分乗り換えですから、南千歳12:45着ではダメとなります。新千歳空港から白老方面は、乗り換える必要があるのは、なかなか理解しにくいでしょう。【飛行機は?】新千歳空港駅12:30発ですから、60分乗り換えという条件で、新千歳に11:30までに着く必要があります。この条件なら、成田発9:30発・新千歳11:20着の「ピーチアビエーション567便」となります。記号の答えは「オ」となります。これ、鉄道に詳しくないと、社会の先生でも間違えますよ。(私は普段、塾講師&プロ家庭教師をしていて理科と算数を教えてます。社会はたまに教えます)↑成田空港に駐機するLCC(ピーチ機の写真は出てきませんでした。)【思ったこと】★中学入試は、みんな必死に知識を覚えています。基本的な知識の量だと、難関校では多くの受験生が90点取れてしまいます。この私立中学校の受験生なら「北海道で石油化学と製紙パルプといえば、どこ?」と尋ねれば、ほぼ全員苫小牧と答が出てきます。そこで出てくるのが「資料を示して、その場で読み取って考えろ」という問題です。かなり大変ですが、最後の1問なら「アリ」だと思います。★ちなみに、埼玉県でトップクラスの私立中でも、時刻表の読み取りが出されたことがあります。こちらより、今回の問題は2段難しいです。『時刻表を読めると入試に役立つ!?』結構多忙な日が続いています。そのため今回は、短い話題。「鉄道の知識があっても、勉強には役立たない」と考える人もいます。しかし、鉄道マニアなら、楽に解ける入試…ameblo.jp★頑張っている受験生、ファイト!

    たくさん共感されています

    鉄道マニアに有利な時刻表問題
  2. 3両/気動車 17蒸気機関車 1両/電気機関車 90両(EF80 1両)/ディーゼル機関車 13両貨車 317両/緩急車 14両/特殊貨車両 2両/事業用車 17両(クモヤ90 1両)客車 366両私鉄通勤車 18両/私鉄特急 32両/私鉄機関車2両/私鉄貨車9両外国形 17両合計 1457両(後日追加した車両分含む)うちM9モーター107個目(変わらず)いい加減、このあたりも仕上げたいんだけど、体力がねぇ・・・。今回は直流区間走行中と言うことで、パンタは両側上がっています。20系の最後尾、現行では「ボディーマウント化」していますので、カーブでカプラーが外向かない所が、現行品ぽくて良いですね。その関係で「解放テコやジャンパー線」も再現されていますので、やはりかっこいいです。変な話ですが、「老後に向けての準備」が始まっています。模型的な話で言えばですけど、4回交検迎えたら65歳超えていますので、なんとか現在所有している模型を、維持出来る方向で進めていかなければならないと言うこと。それには貯金を貯める・・・では無くて、「借金を返済(入院費)」「住民税等の税金/健康保険の支払い」や「必要になる物を購入」しておかないといけないと言うこと。年金は正直まともに出ないと思われますが、不足分を「生活保護申請」という邪道な方向出来るような流れ作ってますので・・・って、これはまだ先の話ですが、いつ病気で失業するかわからないのは、昨年身をもって体験したんで、考えないといけないことがわかりました。なんか脱線しまくってますので、今回はこの辺にします。以上、「EF80+20系ゆうづるの出場」でした。PS:4月頃までは、「内装貼付整備」等の手間が掛かる物は省略すると思います。

    【模型紹介】272 EF80系+20系「ゆうづる」~交検と内装貼付の出場~
  3. 5着、21:20発阪神電気鉄道特急に乗り換え阪神梅田21:55着大阪22:55発の急行だいせんに乗車寝台車も連結されてたと思うけど、自分が乗ったのは12系客車福知山駅で列車を出て撮影午前1:00頃やと思うだいせん出雲市7:29着一畑電気鉄道電鉄出雲市7:38発の電車に乗る松江温泉8:34着、8:47発の電車で折り返す松江温泉駅川跡9:34着、9:37発大社線電車に乗り換え出雲大社前9:48着、10:17発の電車で折り返しデハ1形電車デハ6/出雲大社前駅川跡10:28着、10:30発の北松江線電車に乗り換え電鉄出雲市10:39着2100系電車(元京王5000系)/電鉄出雲市駅381系電車特急やくも/出雲市駅キハ120形気動車山陰本線出雲市11:47発の快速石見ライナーに乗車宍道12:01着、13:25発の木次線列車に乗る宍道駅出雲横田15:01着、16:19発の列車に乗り継ぐ出雲横田駅出雲坂根駅列車を出て撮影備後落合17:18着、17:28発の列車で折り返す備後落合駅左が木次線、右は芸備線列車宍道20:15着、20:19発の山陰本線上り電車に乗る松江20:38着、21:11発の列車に乗り換え米子21:42着米子駅の待合室で夜を明かす予定やったけど、深夜は閉鎖するので追い出された仕方ないので、駅前のバス待合所で朝まで過ごす

    たくさん共感されています

    島根/鳥取鉄道旅行1997【二日目】
  4. カワサキワールドに別の用事で行って来ました。本当の目的は3月までやっている博士ちゃん展をちらっと見にいくついでのカワサキワールドです。鉄道関係の博士ちゃんの特集があってもおもしろそうでしたが、船舶関係がカワサキワールドの目玉になっていました。博士ちゃん展をぐるりと見てからのカワサキワールドです。台湾新幹線や世界向け高速鉄道、そして神戸市営地下鉄のリニア地下鉄などの歴史です。車内まで再現された100系と200系です。歴史を感じますが、そろそろグランクラスのE5系など新たな歴史の追加も期待したいです。兵庫工場にも0系が保管されていますが、ここにもあり、室内でピカピカ、さらには車内や運転席も入ることができますが、博士ちゃん展でかなりの待ちになっていたのでパスです。いつもの川重ジオラマです。現在はE8系の出場で話題ですが、このジオラマの旬はE5系時代です。結構リアルな積み込みです。角度を変えると作業員の方まで再現され工場内でも新幹線車両が製造、溶接している演出があります。がこちらも旬はE5系です。公道横切る門もあり、箱根登山鉄道が出場待ちです。配置は実際とは異なりますが雰囲気をかなりつかんで作られています。トラバーサーや建屋内もE5系です。編成をバラバラにレイアウトした感じです。台車のみなど工場らしさアップです。新幹線駅には西日本と東日本の新旧新幹線が並び時間ごとに走行していました。次のジオコレとなるか・・・勢いなくなっているトレーラーコレクションの海上コンテナの輸送船です。セリアでもコンテナが発売され今話題の模型となりそうです。川崎汽船の専用船となるといくつコンテナが必要となるのか・・・値上がり続くジオコレでちょっとサイズダウンして発売してもびっくり価格となりそうです。特に新しい何かというわけではないですが、見ていて飽きないカワサキワールドでした。

    旅鉄「カワサキワールドでE8系ではなくE5系積み込みと製造・・・コンテナ船がリアルに再現」
  5. 2023年1月28日風っこストーブ奥久慈号乗車水戸駅 9時40分発〜常陸大子駅 11時08分着常陸大子町 14時40分発〜水戸駅 16時08分着停車駅水戸、上菅谷、常陸大宮、袋田、常陸大子風っこストーブ奥久慈号に乗車する為、水戸駅へ久しぶり水郡線、ストーブ列車の運行です水郡線オリジナルのヘッドマークいい感じです駅員さんのお見送りを受け出発 那珂川を渡ると最初の停車駅上菅谷へ少しの停車時間を利用して撮影食材を持ってダルマストーブへしかし 待てど暮らせどダルマストーブに火🔥が付かず車内ではおもちなどを持ち込んで楽しみにしていた方々の気持ちを考えると残念仙台支社の方がいれば とりあえず缶チューハイでひと息車窓から少しの雪景色を見る事が出来ました乗車する事 1時間30分終点の常陸大子駅に到着改札口てはムコナ君とタキ丸君のお出迎えがありました常陸大子駅から徒歩で15分道の駅 奥久慈だいごへ2Fにある 日帰り温泉入浴料金  500円休憩所もあり帰りの列車の時間までゆっくり 帰りの水戸行きに乗車です車内に乗り込むムコナ君とたき丸くんのお見送り帰りはダルマストーブに火🔥がようやく入りました朝、コンビニて購入した物をアルミホイルに包み温めます中身は?フランクフルトとチキンナゲットさらに道の駅で購入した奥久慈りんご園のアップルパイこちらも温めて美味しく頂きました乗車する事 1時間30分あっという間に終点の水戸駅に到着です冬ならでは楽しく美味しいストーブ列車の旅になりました常陸大子駅にて最後までご覧下さり有難う御座います。

    たくさん共感されています

    風っこストーブ奥久慈号 乗車
  6. 2023年1月 武田尾駅にて そして。
  7. ィールページNゲー鉄道模型(DCC制御)と、国鉄型、特にED75,DD51中心の鉄道写真のBlogです。鉄道模型はDCC Digital制御仕様で、走り特化したレイアウトです。車両や線形弄り、改造ネタなどを中心にUpして行きます。鉄道模型の改造について、記事を参考にもしやってみようという方がおられましたら、自己責任にてお願いします。写真は重連、単回、後追い好き、ヒネっ…profile.ameba.jpもうひと方、ゴールドメダルははやぶさこまちさんはやぶさこまちさんのプロフィールページ140を超える全国の観光列車のうちほぼ全て(9割以上)乗車済。「乗客目線」で観光列車の魅力を発信しています。ただし本職は旅行会社社員なので、時にはプロ目線で辛口の評価もありますよ(笑)。鉄道(特に観光列車)関連の、メディア出演依頼や執筆依頼は歓迎します。アメブロのメッセージや、インスタグラムのDMからお願いします。profile.ameba.jpシルバーメダルはNAOさんNAOさんのプロフィールページNAOさんのプロフィールページですprofile.ameba.jpブロンズメダルは新保 善浩(司法書士)さん新保 善浩 (司法書士)さんのプロフィールページ新保 善浩(しんぽ よしひろ)と申します。司法書士業務がメインですが、行政書士・社会保険労務士登録もしております。そちらは司法書士業務の周辺が主です。■ブログ記事について内容については、誤りが無いよう気を付けてはおりますが、万一誤りがあった場合でも責任は負いかねますのでご了承下さい。。(お気づきの点はコメントかメッセージで遠慮なく御指摘下さい。)■アメンバー…profile.ameba.jpでした。メダリストの皆様、コングラチュレーション!コメントへのお返し、本日はできなく申し訳ありません。明日から1週間、皆さんお仕事にお勉強、家事そして遊び(笑)頑張ってくださいね来週もお待ちしています解答はコメントでお願いします。正解コメントは正解発表まで公開しません。不正解コメント、ヒントコメントは公開しますが、公開を希望しないときは、コメントにそのように書き込んでくださいね。やっぱり大好き!木造駅舎木造駅舎の旅 (鉄道遺産シリーズ)Amazon(アマゾン)300〜3,300円日本木造駅舎の旅100選 (コロナ・ブックス)Amazon(アマゾン)341〜4,048円旅鉄BOOKS 025 木造駅舎紀行200選Amazon(アマゾン)1,584円旅と鉄道 2016年 5月号 木造駅舎よ、永遠に!Amazon(アマゾン)815円にっぽん木造駅舎の旅 [DVD]Amazon(アマゾン)2,090〜13,000円にっぽん木造駅舎の旅【九州・中国編】 [DVD]Amazon(アマゾン)3,500〜6,580円

    コメントが盛り上がっています

    正解発表! この列車はなんでしょう?38
  8. 【鉄道模型】185系200番台入線
  9. 今日はNゲージ鉄道模型、ED75 759牽引のレール輸送チキ工臨編成の話ですが、どちらかというとレイアウト絡み、ポイントレール関連の話が多くなります😁。いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です。ED75 759(KATO 3075-3改番車)牽引のレール輸送工臨、貨車はモデルアイコン、甲府モデル、TOMIXの混結です。年末のYouTube動画↓撮影で(ボツテイクも含め)長時間走行しました。『2022年鉄道模型総括+前面展望動画Vol.72』年末最後の投稿は今年も色々とやったNゲージ鉄道模型、主な内容を振り返り、関連する車両が走る前面展望動画(YouTube)をUpしました。いつもご訪問頂きあり…ameblo.jp撮影を終えて留置線へ戻ったんですが、写真のNo.81ポイント上で止まってしまいました。パンタグラフもどっかで引っ掛けて壊れてたし..😅。年末押し迫っていたので手動で通過させて留置線へ進入させ年を越しました。電源区画の分かれ目で、ポイント端にギャップが入る位置だったので手動でギャップの先まで機関車を押してやれば走れます😁。年が明けて(1か月近く経っちゃいましたが😅)No.81ポイントを確認します。定位側は問題なく通過しますが反位=チキ工臨の留置線側は矢印2か所間の導通不良が確認されました。DCCポイントデコーダの焼損事件があったりした古いポイントレール、だいぶ長いこと使ってガタが来てるかな~😅。『ポイントの左右を変えて脱線対策 [鉄道模型]』いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。今日はNゲージ鉄道模型、KATOの6番ポイント1か所をR→Lへ変えることで脱線対策を行いました。脱線が…ameblo.jp多分レールに繋がる矢印の部分、接点の接触不良と思われたのでハンダを流し込んて埋めちゃいました😁。抵抗値が完全にゼロにならず0.7Ωを示すのが不気味なんですが😅、導通しました。しかしこのポイントを元に戻すことはしません。No.81ポイントは定位側が中心ですが通過頻度の多い箇所、ここは新しいポイントを使おうと写真下のものと交換です。新たに買った訳ではなく他の位置で使っていたNo.155ポイント、どちらもKATOの6番ポイントRです。矢印のDCCポイント番号プログラミング端子ネジを廃し、目立たなくしているのが新しいものの証です😁。ポイントNo.をプログラミングし直して、矢印のNo.155ポイントに古いのを使います。4階層の奥の方、直流電機などが留置されていた通過頻度の低い所です。定位、反位側共にDCC電圧が来ているのは確認しました。新しいポイントレールをNo.81に使用、ED75 759のパンタグラフも補修して止まることなく進入できるようになりました。もう1箇所別の場所、ナナゴーが通過中のNo.126ポイントはこれまで4番だったのを6番ポイントへ交換しています。右の先の方は本棚の下を通る手を突っ込めない所、何かあった場合に救済が難しい区間が至近なのに写真と反対側=右から左へ運転した時に脱線が多かったので信頼性の高い6番へ交換しました。詳しく書きませんが、また半端寸法レールなど使って調整しています。ナナゴーのカマ次位にはチ1185が連結されていますが、甲府モデルのペーパーキットで荷重のかからない軽い車両、ロングランで何度か脱線がありました。脱線対策で車体裏にウェイトを貼っています。KATOの車両に使われていたのを切り出して貼っていますが、ギリギリ左右車輪に当たらない寸法でした😅。1枚だと効果が薄かったので2枚貼ってYouTube動画で走行していました。(塗装したての撮影でテカっています。)2枚重ねて貼る手もあったんですが厚さが増して床下で目立っちゃう..😅、縦に並べて貼ったことで殆ど目立ちません。チッチキチー😁(チ1000+チキ+チ1000)が2セット、チキ-チキが3セットの12両編成、チキはチキ5200/6000/7000のいずれかです。チ1000は4両繋がっていますが脱線が起こるのはカマ次位だけでした。ウェイト貼りもこの1両だけです。モデルアイコンのチキ5200 2両を増結した際チ1000の脱線が多くなった気はしていたんですが↓、軽いペーパーモデルがカマ次位、線路を固めた重い積荷が載る12両編成の荷重を一手に受けて坂有ポイント沢山の区間を長時間走行できる..1両にウェイトを貼っただけで問題無く走ってる..”健闘”しているような気がします😁。『チキ5200 スペーサーと積荷 [鉄道模型]』いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。今日はNゲージ鉄道模型、レール工臨の増結車 モデルアイコンのチキ5200が仕上がりました。レール積荷の…ameblo.jp最後までご覧いただきありがとうございました。    Blog村へ 鉄道.comへ

    たくさん共感されています

    チキ工臨とポイントレール [鉄道模型]
  10. 9:15東鹿越駅発キハ40の車内の雰囲気にはでっくん(DECMO)は到底及ばない。今回も芦別岳は見えず…と、思ったら少しだけ見せてくれました9:54富良野駅着ここで乗換えて富良野線に乗ります。3月のダイヤ改正で富良野線を走るキハ150もでっくんになるそうです向かいのホームのキハ40キハ150の車内、カーテンついているの好きでっくんは日よけ(ブラインド)もついていないから、天気良過ぎる日に太陽方向に乗ると眩しすぎてそこもいまいち。キハ40なら途中までブラインド下げて車窓楽しみながら日差し遮られるしね。とか言ってカーテン閉めずに直射日光浴びながら車窓を楽しむところが途中から雨じゃないのにこんな感じに汽車が跳ね上げた雪が溶けてしまって水滴に。途中交換した汽車、ばり凍っている。11:10旭川駅着旭川はすごい雪この10分後に後悔するのですが、呑気にパチパチしてないで富良野に戻る汽車にすぐ並ぶべきでしたね。富良野行きはぎゅうぎゅうでした。11:33旭川駅発年末ということもあって大きなキャリーバッグ持った人も多く、東京の通勤電車並みの混雑。もちろん座れず、富良野まで立ちっぱなしでした。外国人も多く、マスク外して大騒ぎ私は5月にマスクの着用が個人の判断になれば即外しますが、今のルールはちゃんと守りますよ12:42富良野駅着キハ40が休憩中さて、富良野駅の駅そば〜は、年末年始休業中いいのです、私には別の目的があるつづきます。

    たくさん共感されています

    2022〜2023年越し道東乗り鉄旅-5 リベンジ乗り鉄2
  11. いよいよ遠征最終日になりましたが、宗谷ラッセルの追っかけに挑戦すべく名寄の宿を出て北に向かいます。ただビギナーなので常連の猛者の方々のように稚内方から延々と何発も撮るような過激なことは控えて、2発だけに留めることにします。豪雪の中ロケハンなどとてもできないので定番ポイントに頼ることにしますが、かなり早めに着いたので誰もいません。この日は3日間の中で一番降雪が激しく、本番前に唯一来た列車の特急「サロベツ」は雪原の中をかき分けて来た感じで、どこに線路があるのか分からない状態です。そして20分ほど前に追っかけ組が続々到着して緊張が走ります。相変わらず線路が見えないような状態でオレンジの車体が近づいて来ましたが、ご覧のようにまるで海の上を爆走するモーターボートのようです。慣れている他の皆さんはあっという間に撤収して行きましたが、小生は指先が悴んで三脚を畳むのも一苦労で完全にドンジリになりました。それでも欲張らずに2箇所目のポイントに直行したので、他の方より先に着いてベストなポジションを確保して落ち着いて迎撃します。ここでも凄まじい雪の波が出現しました。なお前日撮ったラッセルのヘッドは複線型でしたが、本日は王道の?単線型でウイングが両方に開いています。この後は石北本線に転戦して別のラッセルを狙いに行きます。ここは予め複線型が来て雪を右側に跳ねることが分かっていたので、画面に余裕を持たせて撮りました。デーイーは奇抜な塗装のノロッコ色だったのでこの正面がちなアングルで大正解だと思います。更にラッセルにこの先の駅で停車時間があるので、もう一回挑戦することにします。既に夕方の日没時間(といっても日が出ていませんが)になってかなり暗くなりましたが、キャノンの新鋭機では感度を一万以上に上げても何とか見られる絵面になりました!安価なオリンパス機だったらとても見られたものではないでしょう。かくして怒濤の3日間の撮影は全て終了し、旭川空港に戻って夜の最終便で帰京する予定でしたが、好事魔多しで下り便が羽田空港付近の強風のせいで到着が遅れて折り返しの上り便は40分延発に。空港内で何もやることがなく、外に出ても周囲には全く店などがないのでテツの待ち時間以上に辛い一時でした(>_<)更に搭乗機も関東上空で着陸待機が続いて、所定1時間40分のところを2時間かかり、帰宅したのはほぼ午前様で最後にどっと疲れました。駄菓子菓子、人間万事塞翁が馬で翌日は天気が大荒れになって旭川便は全て欠航に。もし一日ズレていたら遅延どころか帰れないところでした。そう考えれば今回はもう馬鹿ツキの連続だったとしかいいようがありません

    ラッセル三昧の一日
  12. ク車ですので、現在貨物列車シーンには合わないかもですが、昔のタンカートレインはほぼ黒一色ながら様々な形式のタンク車が連結されていたりしました。今はタキ43000系~タキ1000系が主力ですね。我が家にはありませんが。タキ9900は35t積みのガソリン輸送用のタンク車で1962年から製造され、JRになってからも2008年まで貨物輸送で活躍したそうです。フレームレス構造で後のタキ43000系やタキ1000系にも採用される異径胴タンクが初めて採用され、従来車に比べて積載量が増えています。フレームレス構造の開発には色々と苦労があったようで鉄道伝説でも解説されていました。<参考>従来のフレーム上にタンク体を載せたタンク車 タキ3000KATOとしては初めてのタンク車の製品でした。今回のお題のフレームレスのタキ9900タキ9900はKATOとマイクロエースの2社から発売されています。(いました?)マイクロエース A3187 タキ9900 日本石油輸送 2両入 ¥1,800KATO 8058 タキ9900 日本石油輸送 1両  ¥1,320タキ3000から続くKATOのタンク車シリーズは流石に安定の出来です。バランスの取れた車体に繊細なデッキなどのディティール。マイクロエースは一時期熱心に貨車を発売していましたが最近は新しい製品が出てませんね。また新しい車種を発売してほしいのですが。2両セットという販売形態も当時はまだ珍しかったです。JR時代を意識してか、反射板が2両分付属しています。KATOは車番がタキ49940です。沼垂駅常備の日本石油輸送。車輪はプレート車輪です。タンク体はツヤがあってテカテカ!デカくしても文字が読めます、印刷が精密です。ハッチ部のアップです。よくこんな曲面に綺麗に印刷できるものです。検査標記はカメラの性能の限界なのか文字が潰れて読めません。肉眼でも読めないので何て書いてあるのでしょうか。マイクロエースの車番はタキ29959です。浜五井駅常備の日本石油輸送。タキ49940とは社名、社紋の位置が違います。この車両はスポーク車輪が付いています。車輪が目立つ構造なのでスポーク車輪は効果的です。浜五井駅常備の文字が読めます。こちらも印刷は精密ですね。スポーク車輪も入れて撮ってみました。文字サイズがKATOに比べてやや小さめです。マイクロエースのもう一両は車番がタキ49968です。西港駅常備の日本石油輸送。こちらはプレート車輪です。マイクロエースはタンク体のパーティングラインが目立つのが残念です。西港駅常備。西港駅ってどこ?調べてみたら北海道の釧路開発埠頭西港線の駅でした。(現在は廃止)タキ49968はハシゴの下に上向き矢印が描かれています。どういう意味でしょうか。ハッチの高さがKATOに比べてやや低いです。タンク体を上から見たら。上の2両はマイクロエース、下の1両がKATOです。デッキの線の細さ(精密さ)はKATOに一日の長があるようです。タンク体を下から見たら。フレームがないのでタンク体が丸見えです。どちらの製品も配管類は精密に出来ています。KATOのものはスナップ台車で、マイクロエースはネジ止めです。カプラーはどちらも製品状態ではアーノルドカプラーです。KATOのはハッチが高いのがよく分かります。どっちが正解なのかよく分かりません、タンク車は製造時期によって仕様が変わったりもしますので。マイクロエースはデッキに反射板を差し込む用の穴がデッキに準備されています。ということで、両社のタキ9900を見てみました。タンク車は車種が多くて奥が深いので沼にハマるとコキ車(コンテナ)と同じく大変です。EF15が重連で牽引していた長編成のタンカートレインが印象に残っています。その時の写真が残っていればいいのですが、残念ながら・・・・国鉄時代の色んな機関車に牽かせてみるのも楽しいかも。最後までご覧いただきありがとうございました。

    フレームレスタンク車 タキ9900からタキ1000系へ
  13. 金沢)とシールは優座席表示のみでした。(側面はプリント済で(普通:富山)となっています)なので今回は希望する行先を金沢、富山、津幡からチョイスして、前面、側面にセットできるようになりました!うれしい配慮ですw車両もIRいしかわ鉄道がJR西日本から譲渡された521系ですが、コーポレートカラーの水色に部分塗装されており、きれいです!ライトも今回の521系は3次車になるため、形状が少しお洒落になっていますw妻面はクモハ521とクハ520では窓が逆についていますが、連結すると位置が一致するので車掌室からでも気合を出せば先頭車の様子も伺えますw近年のJR西車両に多い、妻面の片側窓ですねw(両方に付けるよりコストダウンになっているのでしょうw)クハ520の方はパンタもあり、妻面には配線が通っていますが、妻面窓を避けて配管されているのがゴチャゴチャ感ありでイイですね!側面も分かりにくいですが、今回はIRいしかわの加賀五彩の内の黄土色が製品化されており、側面には黄土色(金色っぽい)が引かれています。2枚目はクハ520のパンタ周りですが、シングルアームパンタであり、交直流型なので機器がゴチャゴチャしています。模型でも見事に再現されていますが、細い配管が多いので、破損しないように注意が必要です。車両の塗装、各部分の精密さに感動しつつ、いつものお座敷レイアウトに入線させて、走行させますが・・・電圧を上げても走らないw指アシストで何とかスタートするも引っ掛かり 走行を繰り返し、挙句の果ては指アシストでも走行せず(笑)レール汚れを疑われるかもしれないので、KATOのキハ111も入れてみましたが、こちらは元気よく快走します・・なので521系のM車が不良品なのですね・・・ツイてない・・・wばらしますが、KATOの0.5M車は勾配に弱いだけでなく、ダイキャストの節約(コストダウン)が極端でプラパーツ化が過ぎるせいか、導電が上手くいかないことが目立っています。今回もモーター近くの導電板に電流をワニぐちコードで流すと問題なく回ります。なので台車から導電板への流れが悪いと思うのですが、導電板はマイクロエースと違ってきれいです・・・でも組むと引っ掛かり走行・・・とりあえず接点復活王や台車の導電パーツに送電板がしっかりと当たる様に曲げ調整もしました。なんとかスタートから動かないは改善しましたが、カーブ辺りで台車と導電板の接地が悪いのか、減速したりします・・・なのでハズレ固体を引いてしまったのか、KATOの0.5M車に問題があるのかはっきりとは分かりませんでした・・・何はともあれ、こんな状態の商品を出荷しているKATOも品質が落ちたなぁ・・・と感じさせられます・・・折角、好きな車両が製品化されて、しかもボディなどは最高に良いのですが、鉄道模型の本分である「走る」がアカンとは・・・まぁ、多少の引っ掛かり感は残っていますが、何とか走行してくれているので、気を取り直して3年ほど前に入線したIRいしかわの521系(古代紫色と藍色)を取り出してきました。(詳しくはコチラ)前回の紫と藍色は521系の2次車になるので、前面を比べるとヘッドライトが四角い形状になっています。また窓付近の前面デザインも今回の黄土色の方は下方向に丸みを描いており、横一直線の2次車とは雰囲気が違います。それとスカートの形状も違っており、作り分けられています。屋根上も真ん中が3次車ですが、おでこ当たりの塗り分けに違いがあります。それと無線アンテナが2次車は前方と真ん中の2個ですが、3次車は真ん中に一つのみです。(そもそも2次車になぜ二つもアンテナがあるのかが不思議w)側面は上から古代紫色、黄土色、藍色ですが・・・小さくて色のラインは分かりませんねw以前の521系のご紹介でも色の見分けは細い側面のストライプか転落防止幌でしか見分けがつかないので・・・あまり「3色を持っている!」という感じはしませんねwそれでも大好きなIRいしかわの車両なのでパッと見はほとんど同じに見えても私は大満足!IRいしかわ鉄道が好きすぎてIRいしかわ鉄道のICOCAを持っており、さらにICOCA用のパスケースまで持っていますwこのICOCAは鉄模愛好会のBさんが金沢へ遠征された時に買ってきてくださいました!そしてパスケースは限定配布品で描かれている車両は521系の3次車です。このように遠く離れた第三セクターの鉄道会社ですが、以前に氷見線の旅でIRいしかわ鉄道にも乗車しており、思い出もあるIRいしかわ鉄道・・・(詳しくはコチラ)また乗りにいきたいですwとKATOの不良動力車をつかまされるハプニングはありましたが、大好きなIRいしかわ鉄道の521系3次車(黄土色)の入線であり、以前にもお願いしていますが、せっかく「加賀五彩」とシリーズ化しているので、何とか残りの「臙脂色」と「草色」を発売して欲しいと思います。TOMIXから「臙脂色」が出ているのですが、他の方のブログを見ているとステンレスボディの色がKATOとは色合いが違うようなので、できればKATOで統一したい・・・・でもTOMIXが残りの4色を出してくれるのなら、KATOの0.5M車に見切りをつけて、TOMIXで揃えてもいいかな・・・とすこし思っていますwでわでわ本日は久しぶりにリサイクルショップへ・・・・そこで発見したのは以前にもご紹介したTOMIXのホキ800!!(詳しくはコチラ)普段はパーツ付けを一切しないのですが、めずらしくパーツ付けもしたホキ800!(詳しくはコチラ)それを1100円(税込)という半額以下で発見!!開封品なのでパーツが揃っていない可能性もありましたが、箱を軽くゆすると「カサカサ」と音がする!(車番パーツは窓から見えていますが、ハンドルやエアタンクが・・・)ホキ800は裏返しに収納されており、エライことになっていますが、これは中身も多分あるだろうと「賭け」に出ました!そして帰宅して開封すると説明書は欠品していましたが、パーツは未使用で揃っており、ホキ800自体もまったく破損等はない美品でした!まだ2両しかなかったホキ800を今後はJoshinのポイント召集令状で買うものが無ければ増車していこうとおもっていたので、今回の半額以下入手はラッキー!できれば6~8両くらいまで増車できると編成も見栄えするのですが、と無駄遣いをしてしまいそうな予感を感じつつ・・・(笑)でわでわIRいしかわ鉄道は黄土色は発売されたばかりなので市場には在庫はありますが、紫と藍色は・・・プレ値になっていますね・・・それとTOMIXの臙脂色はまだ在庫がある・・・ポチリしたい誘惑がwホキ800は少し前に再生産されているので在庫は十分あり、さらに特別企画品でJR東仕様の8両セットもあるんですね・・KATO Nゲージ IRいしかわ鉄道521系 黄土系 2両セット 10-1507 鉄道模型 電車Amazon(アマゾン)8,392〜10,221円KATO Nゲージ IRいしかわ鉄道521系 古代紫系 2両セット 10-1508 鉄道模型 電車Amazon(アマゾン)9,990〜10,230円KATO カトー IR いしかわ鉄道 521系 藍系 2両セットAmazon(アマゾン)19,800円TOMIX Nゲージ IRいしかわ鉄道 521系 臙脂 セット 98096 鉄道模型 電車Amazon(アマゾン)6,800〜12,100円TOMIX Nゲージ 特別企画品 JR ホキ800形貨車 JR東日本仕様 タイプセット 97949 鉄道模型 貨車Amazon(アマゾン)9,900〜13,640円TOMIX Nゲージ ホキ800 2両セット 2777 鉄道模型 貨車Amazon(アマゾン)2,640〜3,500円

    祝! KATO IRいしかわ鉄道 521系 入線 & KATOのハズレ動力に苦労させれた・・・
  14. はうまっち!
  15. 遅延していましたが阪急は京都線以外は通常運転でした。神戸線もこのあと少し遅れだしていましたが、JRのようなひどい遅延にはなっていなかったと思います。 宝塚線19時31分の普通雲雀丘花屋敷行きは9010F8連で運転されていました。 19時30分発の急行宝塚行きは8007F8連で運転されていました。宝塚線は遅延なく運行されていました。阪急宝塚線は阪急では最強路線ですね。阪急では宝塚>神戸>京都の図ですね。京都線は最弱路線です。他社の中でもJR各線の次に最弱なのではないでしょうか。 19時29分頃京都線3305F8連の普通北千里行きが出発していきました。京都線は桂でのポイント故障の影響で遅延して運転されていました。 19時31分頃京都線5301F7連の普通高槻市行きが入線してきました。貫通扉の下側に雪が付着してました。この電車は19時15分発の電車のため15分以上の遅れとなっています。 19時37分発の宝塚線特急日生エクスプレス日生中央行きは8006F七福神ヘッドマーク付8連で運転されていました。 神戸線19時31分発の普通西宮北口行きは9000F七福神ヘッドマーク付8連で運転されていました。初詣マークは松の内ぐらいで外されてしまいましたが、七福神マークは1月中ぐらいは付けられたままとなりそうです。 大阪梅田発19時36分の神戸線通勤急行神戸三宮行きは1008Fミッフィー号8連で運転されていました。 19時33分頃9307F8連の準特急京都河原町行きがやって来ました。この電車は19時20分発のためやはり15分ほど遅れて運転されていました。これに乗って茨木市へと撤収しました。 大阪梅田発の時点では雪は降ってなかったので、雪は全く期待せずに茨木市に到着しました。茨木市でも到着した時はパラつく程度でした。9307F準特急京都河原町行きが19時57分頃出発していきました。これを撮って帰ろうかと思ったら結構雪が降って来てあっという間に積もり出してきたので、暫し寒い中撮影することにしました。 19時58分頃3329F7連の普通高槻市行きが出発していきました。 ホーム近辺では雪が舞っている感じだけでしたが、京都方を見るとかなり雪が降っているのがわかります。引上げ線付近は雪が既に積もっていました。以降次回へと続きます。【ふるさと納税】K002-22 Nゲージ[夜明けを駆ける寝台特急!285系3000番台<サンライズエクスプレス>線路セット(室内灯付き)]楽天市場150,000円【ふるさと納税】G023-22 Nゲージ[東京をぐるっと一回り。E235系山手線線路セット]楽天市場50,000円【ふるさと納税】H003-22 Nゲージ[幸せを運ぶ黄色い新幹線?!ドクターイエロー展示セット]楽天市場70,000円【ふるさと納税】F013-22 Nゲージ[名列車たちをエスコートした隠れた名機。ED79形電気機関車(動力付き)]楽天市場30,000円【ふるさと納税】K005-22 Nゲージ[オール2階建ての豪華寝台特急!「カシオペア」(動力付き)]楽天市場150,000円[鉄道模型]トミックス (Nゲージ) 98291 近畿日本鉄道 21000系アーバンライナーplus 基本セット (3両)楽天市場8,780円【ふるさと納税】鉄道模型 若桜鉄道WT3000形2両セット楽天市場10,000円[鉄道模型]マイクロエース (Nゲージ) A9932 近鉄26000系 さくらライナー 第一編成新塗装 4両セット楽天市場17,140円[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 10-1289 E3系2000番台 山形新幹線「つばさ」旧塗色 7両セット楽天市場15,700円[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 10-1108 287系「こうのとり」 増結セット(3両)楽天市場7,326円

    大雪の中阪急京都線を撮る【1/24大阪梅田・茨木市】
  16. 京橋駅から寝屋川市まで京阪3000系の快速急行のプレミアムカーに乗りました。
  17. EV-E301系と烏山線荒川橋梁#1月ももう終わり
  18. EF66-130
  19. この日は、遅延していた1052列車が予定に組み込めそうな時間までずれ込んできたので、当初のプランを変更して、1052列車を軸に撮ってきました。4072 EF65-2086+コキ16今回は晴れで露出は前回よりマシでした。4072列車 1両目より抜粋TCLU135104-0 45R1今回の機次はコキ73-1でした。目撃を見た感じは73-1と73-4の2台が動いているようです。貼り紙があるので、恐らく空コンでしょうか。2021/08/21 EF65-2138牽引・4073列車より抜粋過去に貼り紙付きの4073をたまたま撮っていました、これも恐らく空コン?大半は輸入で、4073実入り~国内デバン~4072空コン返却?と勝手に思っていましたが、輸出もあるのでしょうか。4072列車 2両目より抜粋SZLU956401-0 45R1今回はONEのリーファーが4本載っていました、所有者が別のパターンが多くてややこしい。。1052(+8時間16分) EF210-116+コキ14この列車はS字でしか記録しておらず、編成で撮りたいと常々思っていました。まだ早い時間帯で影が抜けておりませんが、何とか順光で記録出来ました。前回は24両だったので思いのほか短くて疑問でしたが、どうやら新座タで一部解放して短くなってしまうようで。。編成は地味でしたが、機次が目立つ積載だったのが、せめてもの救いでした。5082 EF210-18+コキ24立ち位置を変えてみましたが、ここの方が圧倒的に撮り易く。手前の73は失敗w試8432D? キヤE195系LT-2編成近くの喫茶店で一服して定番に移動。開幕早々にロンキヤが来て思わぬ棚ぼたでした、列番は合っているのか判りませんw長い方が撮り甲斐がありますね。72(代走) EF210-308+コキ19所定のサンプルが欲しかったのですが、EF210吹田機での代走だったので、これはこれで収穫でした。武蔵野線で吹田機を撮る機会は限られるので、ラッキーでした。72列車 18両目より抜粋日曹金属化学無水硫酸 UT2C以前この列車を撮った時に積雪があったので、どの列車から継走されているんだろう?と気になっていましたが、どうやら2080列車からの継走みたいです。国境手前の降雪としても、定時から9時間・日の出から4時間近く経っていますが、意外と残っていました。75 EF66-125+コキ2015両目より抜粋、JR貨物 30D下りもついでに記録。よく見たら12ftじゃなくてビックリ、初めて見ました。8681 EF210-142+タキ20やっぱりごちゃ混ぜ編成の方が記録していて面白いですw2023/01/08 8883 EF210-143+タキ1212両位だと、後ろの鉄塔も削れて良さげな気もしています。8685 EF65-2085+タキ20今回はネタ釜でもないしそこまで人は多くないだろう…と思っていましたが、最終的には20名前後、結構人が多かったです。配8790(+9分) EF65-2063+コキ1コキだけ撮ろうと居残り。少し遅れていましたが、程なくして通過。「お、更新色か」と思っていましたが…まさかの1両!wこれなら面潰れでも正面からやりたかったなぁ…と少し後悔。どっちにしろ、定時だったらセッテイングが間に合わなそうですが。8571 EF210-132+タキ20定点に戻って記録、ここはタキが長いと有難く。。8763 EH200-11+タキ18EH200は全長が長い分、フル編成に近くないとしっくりこないので、ハードルが高い気がします。77 EF65-2092+コキ20定点記録の穴埋めで記録。ちょっと切り始めるのが遅かったような?今回は以上です。

    2023/01/28 念願の1052列車
  20. Fancy?