3/22の記事ランキング

  1. 19-03-829ワイルドインペリアルダップルドの正面写真
  2. 2016年から水草水槽熱帯魚を飼うことにハマり中熱帯魚水草の様子・お手入れ方法など日々の様子をお伝えしていきます毎朝7時に更新していますおはようございます、まゆみです昨日はいつもより多くアクセスして頂けたようで…ありがとうございましたこちらのエルサのお庭へようこそ♪水槽昨日お伝えした水上栽培コーナーの棚は、水槽よりも低い高さのものにしたので、写真を撮るときも邪魔になりませんでしたこのベタ水槽に植えている、タイガーロータスやタイニムファと言ったハス系が大きく生長しないということで…この前、照明を追加したことをお伝えしました詳しくはこちらです照明を追加してから11日が経ちましたどんな変化があったかと言いますと…葉っぱが溶けなくなりました今までは、少し生長したかと思ったら、溶けてなくなっていましたですが、最近では全く溶けていませんこれは照明のおかげかもタイガーロータスが溶けるたびに、「やっぱりダメなのかなぁ…」と落ち込んでいたので、かなり嬉しい変化です葉っぱの大きさはあまり変化ありませんが、徐々に大きくなっている気がします全盛期のような勢いは取り戻せるのか楽しみになってきましたテンションが上がった私は、最近サボっていたエルサのフレアリングを行いました「これって早送り」と思ってしまうほど、速く動き回るエルサです当ブログの動画はすべて音を消しています細い葉っぱの間もスイスイ泳いでます久しぶりのフレアリングだったので、より興奮したようですそれにしても…照明を増やしてタイガーロータスたちの調子も良くなったのはいいのですが…エルサを撮ると、白飛びしてしまうこれはちょっと難点だなぁ良いことも、微妙なこともある結果でした以上です今日も最後までありがとうございましたブログで出てくる水槽は3つあります詳しくはこちらです水槽立ち上げ記事一覧はこちらです毎朝7時に投稿しています ここからランキングに飛べます

    たくさん共感されています

    効果ありました♪
  3. 生クロレラ入荷情報↑↑↑生クロレラの入荷情報のページですご入用の方は定期的にチェックお願い致しますこんにちは!バイオラボです今日、店頭で一番売れためだかはこちら!オーロラレインボーラメ ヒレ長ですヒレの伸びはそれほどですが上見でも横見でも楽しめる品種ですまだまだ在庫が有りますのでご来店お待ちしております。後は楊貴妃・白メダカ・黒メダカ・もう少し黒いメダカ・MIX等2000匹程ご用意して春本番に向け準備を始めていますそろそろLINEでもお手頃な価格のメダカ達を販売しようと思いますので宜しくお願い致します先週の静岡、埼玉の旅はほんとに面白かったな~ホボ写真を撮って無いので詳しい事は書けないんですが…来年もまたお邪魔させて頂こう部屋番号もBIOでした…コタさんわざとこの番号にしてくれたんですか?こんな感じです…以上!LINE@開設しました!ブログでは案内してないメダカ達を特価にて販売中です!ご登録お願いします(⌒∇⌒)スタッフブログこちらにも情報が載ってるかも…PIYOPIYOブログ423ブログじぇ~にほんブログ村メダカランキング奈良県でメダカを販売しています。お近くにお越しの際はお立寄り下さいませ。電話注文も承ります。ブログの商品のご注文はTEL:090-3160-9757 担当:森田までお願いします。mail:morita@forte-co.jpアルバイトも募集しています!めだか屋BIO-LABO(バイオラボ)奈良県磯城郡田原本町阪手182-2TEL:0744-33-6403営業時間:10時~18時定休日:水曜日

    たくさん共感されています

    今日一番人気のメダカはこちら!
  4. と同時進行でセンサライト3箇所に防犯カメラ2台も設置しましたからね(笑)ちなみにお隣さんとこにも防犯カメラあります、まぁこちらはメダカ関係ないですが(笑)ハンパは嫌いなのでキッチリやりますよ夢中メダカ倉敷養魚場話戻りまして、こちらは今日も遊んでもらいました、カッコいい時の木口さん(酒無)ずーっと僕に『おい!この三色ラメ持って帰れ!大丈夫!1ペアなら絶対バレん!大丈夫だから🤣』ってヤフオクに出品する坂出さんの三色ラメを盗まそうとする(笑)さらには『みちくん!3月で一緒に退職してメダカ頑張ろうぜ🤣』いや木口さん、一緒にじゃないから😱嫁に◯されます(笑)定年まで23年ありますから今日も1日ずーっと笑ってました(笑)いつも楽しく、けどいつも真剣に!!これからもソコだけは変わらずやって行きますので皆様宜しくお願いしますあっ、ちなみにええのおったんで掬ったりました。渡された幹之フルボディにコッソリ混ぜ混ぜして社長に渡したら、ガン見して30秒くらい考えたあと、首をひねりながら何回も頷いてました(笑)多分今日は暑かったから幹之フルボディに見えたんやろな、作戦成功最高ね♪次回は第3回磯メバル!!近々更新します

    メチャクチャや(笑)
  5. 三色系パンダを外へ
  6. 開け口付き♡アクアエビ 綺麗だしいつも読ませて頂いてるんだよねステッカー付き(//∇//)いっぱい入ってた!!しかも、デカッっ!!お徳用 アオサかと思ったくらい(//∇//)♡アオサの味噌汁好きなんだよね♪内容は特大ウォーターフェザーとカメルーンスキスマスキスマてのは、スキマスイッチではなく、スキスマ トグロディス ロゼカメルーンと、書いてるのは ハネゴケかなぁ?恐らく、ハネゴケ sp. カメルーン産袋に、ラムちゃん混入♡ず、、ずず、、ストン!て、いかない、、、( ̄◇ ̄;)ホラ、ワカメ付き(//∇//)正しくはモスファンずず、、ず、、、デカイなー 笑ぶかーんラピュタだぁ〜!!なんてね♡す、、、とん、、、この水槽は30センチレッドビー 60水槽は今 浮き草がすごい事に、、、幅20センチ程もあったよー高さ15センチ程、、、デカイ !!(≧∇≦)ウォーターフェザー 綺麗なんだ正に、羽みたいで♡龍人さんが、ハッシュタグでウォーターフェザーの会と、書いてたから会員 ナンバー 1番、ぱみゅ!!と、勝手に書く 笑水草は、まだあったとりあえずクリナムアクアティカ ・ナローリーフ入れて、、、あと、袋3つカメルーンスキスマ〜たくさん(o^^o)ありがとうございます!クリナムアクアティカ ・ナローリーフも憧れてた水草でねなかなか店頭で、見ないんだハウステンボスのある佐世保市に ADAの特約店アクアショップで見つけたんだよね♪ View this post on Instagram 買っちゃった❤️ 憧れの水草 クリナムアクアティカ・ナローリーフ 実物初めてみた😊 レイアウト難しいよね いつ、クリナムさんに出会えるか わからないし、、 遠出したアクアショップにあったんだ これから眺めるの楽しみ〜 #クリナムアクアティカナローリーフ #葉がウネウネ #ロングなリーフだこと #ルー大柴みたいな喋り方 #お値段高め #水草 #長崎ADA特約店 #佐世保 #ハウステンボスがある佐世保市 A post shared by ぱみゅ (@pamyu2017) on Mar 12, 2019 at 3:23am PDTポチッとな♡いつもありがとうございます!↓ ↓ ↓にほんブログ村

    たくさん共感されています

    こんなどデカイ ふんわり丸い ウォーターフェザー見たことない!!(@_@)
  7. 煌系稚魚、そろそろ加温切ります
  8. 営業時間ですが、とても急ですがメダカの販売は、お昼からの営業になります🙇‍♂️我が家の娘も気が付けば明日、卒園式だと…お彼岸の激務と高校生から始まり、中学校と小学校の卒業式のお花の依頼をこなして本日は近隣の幼稚園に保育園と演台の花を活けました…我が家の娘の保育園の花も活けて来ましたが…明日は、お父様も卒園式にもちろんお越しになるんですよねって 保育園の先生にも声掛けられて来ませんと言えんです上のお兄ちゃんから、学校に保育園と行事に出る事なく仕事してるので、母子家庭かと思われてる先生もいるんでは無いかと…ご依頼の花束の受け渡しのお客様と、お彼岸のお花の販売はアルバイトのスタッフがご対応させて頂きます🙇‍♂️メダカの生態の販売は午後からになりますので宜しくお願い致しますそれと、こんな記事書き出したく無いのですがある1人の大人のモラルの無さに呆れてしまいました💦この名刺、目撃された方も多いかなと…自分も持ってます、だって自分はめだかの輪ですから関東にも居るんですよ。名刺と言えば、成人になって社会に出てその人の顔です この名刺は、とても思い出深い物で自分が商売を始める前に趣味で繋がった全国に居るメダカ仲間と相談して、メダ友のKamiさんとその仲間達と何度も案を出し合い出来たあがった名刺なんです。その名刺を受け取った1人の大人がこの名刺を丸パクリで自分の名刺に作り変え人様に配っている事が判明しました。残念で仕方がないです神龍めだかの池永兄さん先日のブログに詳しくは…趣味のメダカです。楽しくなくっちゃねそんな事しちゃダメだよね🙅‍♂️今日の記事は、思い詰まって 書きました明日の記事は楽しい事を書きましょう もうすぐシーズン到来ですからね明日の午前中に沢山の方に依頼受けてました品が入るのでご案内させて頂きますね。

    明日の…
  9. だるま琉金 自家産琉金 日本オランダ黒仔など入荷
  10. Aめだかですメダカ飼育しているとちょこちょことダルマが出てきますダルマメダカと呼ぶのが一般的ですがチヂミメダカとも呼ばれています→ダルマメダカの遺伝子についてダルマは泳ぎが下手で(物凄く泳ぎが上手い子もいますが(笑))他の子よりも餌を食べれないせいか成長が遅い子が多い気がしますなので、ダルマを見つけたらなるべく他の子とは別にダルマ同士にしてあげると育てやすいと思いますただ、メダカは品種別飼育が基本なので産まれたダルマが1~2匹とかの場合わざわざ、そのために水槽を用意出来ないので、そんな時はダルマはダルマ同士で集めてミックスとして育てたりします先日ご紹介した万葉紅白のダルマのようにちゃんと品種として残しておきたい時は他の品種と混ぜずに新たに別の水槽を用意したり他の普通体型の子達と一緒に過ごしてもらったりします下の子達は透明鱗三色系や紅白もいますがミックスとして育てています泳ぎ方がピコピコしてるので上見が特に可愛いのですが横見も可愛いです昔の自分がそうだったように頭と体のバランスに違和感を感じ可愛いと思えない人も多いのではないかと思いますが…今は凄く可愛く感じます(笑)そろそろシーズンも始まりもう少し水槽を空ける必要があるのでこのダルマ達も近々ネットショップに出そうと思っています余談で申し訳ございませんが…有り難い事にメダカの販売再開時期に関するお問い合わせが、かなり多いのですが販売する時はブログやラインにてご報告させていただきますのでどうか宜しくお願い致します今日なんかも水温は22℃まで上がりここのところ餌も相当バクバク食べて体格もしっかりしてきましたので数日中には何品種かネットショップやラインに出したいと思いますまたブログでご案内致しますので宜しくお願い致します以上ダルマメダカでした今日も優しさの1ポチを宜しくお願い致します↓ポチッと押してねにほんブログ村ついでにコチラもポチッとお願いします↓押してねメダカランキングへいつも本当にありがとうございますポチってくれる皆様に感謝ですブログの目次は→コチラ(メダカの飼育方法&豆知識のご紹介)ネットショップは→コチラ(各種メダカ&用品販売)↓↓LINE会員募集中↓↓LINE会員様限定の特売や皆様に楽しんでもらえるイベントやプレゼント企画も計画中↓友達募集中↓LINE@→FUJIYAMAめだかTwitter→FUJIYAMAめだかFacebook→FUJIYAMAめだかInstagram→FUJIYAMAめだかではまた

    たくさん共感されています

    ダルマメダカ
  11. チャンス
  12. ヤフオクみてね~~~!ア・ミーゴ♪
  13. めだかです昨年末か繁殖させているタマミジンコですが生クロレラを使ってからはまだ今のところ順調です(笑)とは言えまだ3ヶ月ほどしか飼育していないのであまり偉そうな事は言えませんが…(笑)一年間通した環境の中で維持して初めて「飼えている」と言える気もしますそれでも一応、今のところはメダカのオヤツとして(主食は粉餌)毎日使えるくらいには増えているので我が家では、どんな感じでタマミジンコを殖やしているのかご紹介したいと思います(12月~今(3月)までの方法ですが)まず、今までは冬で室内だったのでスペースの関係上NVボックス#13を使用していますこの容器に塩素を抜いた水を10リットル入れ、生クロレラを5mlくらい入れています→カルキと塩素の違い→噂を検証する(水道水の残留塩素)→噂を検証する(水道水を手で混ぜると?)前編→噂を検証する(水道水を手で混ぜると?)後編→水道水でミジンコ繁殖実験5mlは計って入れているわけではなく容器のキャップ一杯分を計ってみたら5mlだっただけで普段はキャップ一杯分を入れています使っている生クロレラはBIO-LABOさんで購入していますがかなり良いですこの生クロレラは濃度が高くドロッとしていて質も良いです他社さんのモノは使った事がないのでわかりませんが…他のモノは上で書いた分量とは違ってくるかもしれないのでご注意下さいで、話は戻りますが水槽にはエアレーションもしていますあとは蛍光灯もつけています両方ともわざわざつけた訳ではなく元々メダカを飼育していた場所なのでそのままの環境でヒーターだけ切って使っています(笑)エアレーション無しや照明無しも試してみようと思っていますが何となくエアレーションはあった方が良さそうですミジンコは光に集まるので蛍光灯を手前にセットしていつでもスポイトで吸えるようにしてます入っている匹数にもよるので何日とは一概に言えないのですが水が茶色く(黄色?)なったり透明になったらキャップ一杯生クロレラを追加してあげていて一週間に一度くらいで水換えをしています水換えの時は得意のプランクトンネットです普段のメダカの水換え時にも使っていて物凄く重宝しています(水換え時には必ず元の水を使います)→越冬明けの水換えプランクトンネットはクローバーさんで購入しましたミジンコはある日突然全滅…なんて経験があったので万一に備え、容器を3つにわけていますが今のところ全滅していません我が家には今までメインで使っていたオオミジンコもいるのですがやはりオオミジンコよりはタマミジンコの方が手がかかります今年は暖かかったせいかオオミジンコは屋外で普通に越冬しました(笑)(例年だと屋外は全滅)屋外飼育の餌やりを始めたのでそれに合わせてタマミジンコも180リットルのトロ舟で増やしていますが今のところ順調に増えています忙しくなると手をかけられなくなるのでいつまで維持出来るかわかりませんがまた報告させていただきます(笑)面倒くさがりな自分にはオオミジンコの方が向いているかもしれませんが…もう少し頑張ってみます以上タマミジンコの繁殖方法でした今日も優しさの1ポチを宜しくお願い致します↓ポチッと押してねにほんブログ村ついでにコチラもポチッとお願いします↓押してねメダカランキングへいつも本当にありがとうございますポチってくれる皆様に感謝ですブログの目次は→コチラ(メダカの飼育方法&豆知識のご紹介)ネットショップは→コチラ(各種メダカ&用品販売)↓↓LINE会員募集中↓↓LINE会員様限定の特売や皆様に楽しんでもらえるイベントやプレゼント企画も計画中↓友達募集中↓LINE@→Twitter→FUJIYAMAめだかFacebook→FUJIYAMAめだかInstagram→FUJIYAMAめだかではまた

    たくさん共感されています

    タマミジンコの繁殖方法
  14. 今日から~😍【営業開始】よし‼️気合い入れて、頑張っていきます。夢中メダカ、ホームページも近日公開😌(去年から言ってるだけで、まだ作ってないから、まだまだ先かな😅ホームページ作れたら、バーゲンしまくるよ✨)まあ、まずはヤフオクから~😍出品個体の1部を紹介【田舎のめだかの小寺さん】から~、ヤフオク出品決定😆凄いの行くよーまずは、【あけぼの】✨次に【あけぼの体外光】✨赤バージョン黒バージョン3セット提供😍このての小寺さん直系の、メダカ手に入れるのは難しいよ‼️(直系とは、作られた方のご本人様から直接頂いた個体が直系統と言います)。追伸、小寺さんのメダカは、なぜ綺麗だし大人気かと聞いたら、【水が良いのをつかってるからや‼️ 】ミネラルウォターと言ってました😅😅😅ホェ~😱小寺さん本当に、ありがとうございます😆次に、【 三色ラメ黒勝ち坂出さん】から~ヤフオク出品決定😆凄いの行くよーまずは、【黒勝ち】✨次に【白勝ち】✨次に??赤勝ち?ありゃ?😓入ってない😱😱😱まあ、ヤフオク2回目も、実は坂出さんからすでにあずかってますので、乞うご期待😍まあ私たちは、ぬかりはないので坂出さんが、選別に夢中になってるの、で…勝手に網を入れて後は、、、😆(笑)坂出さん本当にありがとうございます😌後は、夢中メダカの出品予定‼️1、金色夜叉(こんじきやしゃ)を辞めて、 紅夜叉(くれないやしゃ)😓2、普通の乙姫辞めて、 白の乙姫(オス、スメ)😓3、あけぼのを辞めて、 東雲(若い個体なのに墨が )😓4、三色ラメを辞めて、 三色幹之(墨はうすいが外光やばい)😓5、凛ちゃんを辞めて、 紅凛(凛ちゃんは大切な私の娘なので😌)6、 新作7、 新作まあ、皆さん夢中メダカなので、何を出すか信じちゃ行けませんよ❗新作とか書いたらみんな気にしてくれるから書いたかも😅まあ、(3月21日、春分の日)ヤフオク見てね✨どれか出しますから⤴️次回予告!行けない~😱でわ~この下のメダカって所をプッシュしたら~いい事あるよ♪にほんブログ村

    たくさん共感されています

    いよいよか!ヽ(*´∀`)ノ
  15. いです😆)❗さて水槽の水温もぐんぐん上昇し、魚の活性もずいぶん上がって来たので、さらにじゃんじゃん❓わが家の日本淡水魚のメンバー紹介をやって行こうと思います😁今回紹介するのは・・オイカワです(*^^*)ここのところ、水温の上昇とともに、何か色が鮮やかになって来たような気がします😊私は、まだ水槽飼育での、オイカワの婚姻色MAXの状態を観たことないので、現在の期待もMAXです😆現在わが家の水槽には、オイカワが3匹いますが、1匹は、今年の1月に採集、あとの2匹は、半年以上(いつ採集したのか忘れました(^_^;))は飼育していると思います。写真の2匹は、採集して、自宅へ持ち帰った当時は、5センチにも満たないかわいらしい幼魚でしたが、現在は10センチ前後の大きさになっています😊私が初めてオイカワという魚に出会ったのは、小学生の頃、友達と川に釣りに行き、その時釣れたのが最初だったと思います。スマートで、長く伸長した尻ヒレ、綺麗な体色に魅せられて、自宅飼育をしようと、持ち帰りました。・・しかし、帰宅した時には、すでに容器の中で逆さになって、死んでしまっていました…。そして、時は流れて、現在、日本淡水飼育に興味を持ち、自宅の近場のため池で釣りをしていると、あの子供の頃、持ち帰るも、飼育が叶わなかった、オイカワが・・やはり、この美しい魚を自宅で観賞してみたくなり、持ち帰りましたが・・帰宅した時点で、魚はひっくり返り、瀕死の状態・・その日のうちに死んでしまいました( ω-、)その後、何度か釣れて、持ち帰るも、2、3日も持たずに死んでしまう繰り返し・・あまりの短命ぶりに、しばらく持ち帰ることをやめていましたが、ある日、オイカワが多数群れている水路を見つけ、そこで釣れた5匹くらい、サイズは7センチ前後の今までよりやや小さめの個体を持ち帰り、飼育に再びチャレンジしました。・・残念ながら、この時も1か月ほどで、全滅してしまいましたが、ただ、今までの花瓶の差し花飼育❓から、大きく飼育らしく前進しました❗😱❕この時わかったのは、より小さいサイズから飼育を始めれば、水槽飼育に適応しやすくなり、長期飼育ができるのでは❓ということでした。・・そして、現在飼育しているのは、タモ網により採集して来た個体です😁また、この魚は、とにかく水槽に入れていると、よく跳ねて、水槽にフタをせずに、上を開けていると、外に飛び出してしまうほどなのですが、幼魚のうちから飼育すると、その習性も緩和されて、ほとんど跳ねることがなくなるようです。・・ただ、水換えの時に、排水ホースを水槽へ突っ込んだ時に、驚いて何度か場外❓へ飛び出してしまったことがあります(^_^;)畳の上で、ピチピチ暴れて、あわてて拾い上げて水槽に戻していましたが、その飛び出しによるダメージはほとんどなかった(体重がなんキロもある大型魚なら、自重で瀕死のダメージだったと思いますが…)ようで、その後も元気に水槽を泳いでいます。そして、現在・・水換えの時に排水ホースを水槽に突っ込んでも、飛び出すようなこともなくなりました😊・・ただ、やはり、いつ跳ねるかは、わからないので、水換え中に、水槽から離れる時は、念のため、必ずフタをするようにはしています(*^^*)魚の性格は、非常に温和、自分よりかなり小さい魚に対しても、まったく攻撃することもないです。餌もすぐ人工飼料を食べるようになり、とにかく活発に動くので、見ていて飽きないですね(*^^*)前述したように、水槽飼育は、幼魚サイズのものをタモ網ですくって、できるだけ無傷の状態の良い個体を持ち帰って、飼育をスタートするのをオススメします😁大きく育って、繁殖期に入ったら・・熱帯魚にも負けないような、ものすごい発色をして、毎日うっとりと観賞してしまうかも・・(*^^*)

    8.オイカワ
  16. 配置換え完了♪
  17. だったらやるなよなぁ
  18. 種親紹介
  19. 春来た〜♪
  20. お久しぶり