12/10の記事ランキング

  1. CMで安室奈美恵さんを見た。ドコモのCMだったと思う。20年くらい前の映像から今現在の映像までが流れるんだけどこの方はすごい。ほとんど印象が変わらない。歳とらない?40代とは思えない?いや、そういうレベルの話じゃない。ちょっと前までそういう人は美魔女なんて呼ばれたものだが安室さんを美魔女呼ばわりする人はまずいないだろう。年齢の枠とか、綺麗の枠とかそういう一般の枠にはまってない感じがするのだ。プライベートの安室奈美恵さんを二度ほどお見かけしたことがある。1メートルくらいの至近距離だった。芸能人・有名人の方って見るからに違うオーラを発していたり明らかに人の目を避けるようにしていたりと何か様子が一般人と違うことが多い。だが私が見た安室さんは二度とも、びっくりするほど普通だった。スーパースターとして自分が他人から見られてることをまったく意識していないような……今、思えばだがやっぱりこの方は、他人目線ではなくとことん自分基準なんじゃないだろうか。アメリカ版ヴォーグの編集長として有名なアナ・ウィンター。彼女のことをある外国人エディターがこう表現していた。彼女は、ファッショナブルとかセンスがいいとかではない。アナ・ウィンターなのだ。アナ・ウィンターはアナ・ウィンターというブランドで評価され、安室さんは安室奈美恵というブランドで評価される。オシャレだよね。綺麗だよね。若いよね。そう評価されているうちはいつかきっと「老けた」と評価されるようになる。本当に老けない女とはそういった一般基準を超越した女たちだと思う。 オトナの恋と女磨きと (美人時間ブック) Amazon

    たくさん共感されています

    老けない女
  2. 瞑想歴22年、瞑想セミナー主催・北山裕子の ブログ「前向き気づき日記」です。瞑想セミナーのご案内は下記をご覧くださいませ。…………………………………………今日は天気予報では晴れでしたが、朝方雨の音がするなと思っていましたら雷が鳴り、この時期に珍しいなと眺めていました。始めはゴロゴロ大きな音がしているのを雷と思わず、何だろう?と思いました。夏ならきっとすぐに雷と思ったと思いますが、冬の寒い日ということで無意識の判断があったようです。思い込みや普通という判断はすごいですね。しかもこれが無意識なのですから。私の何も考えていない頭でも、しっかりそんな「普通」から判断しているようです。笑普段から「普通は」という思考に囚われないでいたいと思っていますが、意識していない部分にまだまだあるのだなぁと思いました。これは安全に生きていく上で必要な能力でもありますから、あって当然ですが、無意識にある生存本能のようなものがすごいなと思いました。普通に在ろうとしていた昔の私や、いわゆる「普通」の常識から見ると、私のこれまでの人生や今の私はかなり非常識で、普通であることに囚われなくなったなと思います。(非常識とは、単に常識的ではないという意味で使っています。)それが良い悪いはともかく、以前のように、どうしても普通に生きられない自分を情けなく感じたり、どうにかしようとすることはなくなったので、随分生きやすくなりました。みんなが当たり前のようにそれは悪いことだと認識することの、何が悪いのかさっぱり理解できなかったり、ほとんどの人が普通にしていることをどうしてもしたくなかったり、できなかったり。幼稚園児の頃からそんなことが多く、クラスでもよく浮くことがありましたし、先生からは我が強く協調性がないと言われました。小さい時から先生に言われるその言葉に納得し、確かに私はそうだなと思っていて、「もっと協調性を持ち、我を抑えなさい」と言われると辛かったですが、小学校の通信簿に「協調性がない」と書かれても、「やっぱりそうだよね。」と思うだけでした。笑それは大人になっても変わらずで、普通のかわいらしい奥さんに憧れたのに、やってみるとまったくできず、ストレスで、結婚は向いていないなと、経験してみて思いました。自分らしさを押し殺すような毎日でした。20代でそれに気づき、それが原因ではないですが、他に色々あったのがきっかけで離婚し、もう結婚はいいやと思っていましたら、数年後当時の恋人と結婚話しになり、向いていないからと散々話し、断り、でもというので、出来ないこと、無理なことを書き出して、それでもいいならと相手に言うと、いいと言うので結婚しましたら(この時は事実婚)、やっぱり相手は「普通はこうだ、君がおかしい」と言い出し、それを今更言われてもとなり、数年でまた別れました。結婚のたびに仕事を減らし、一人になるたびに一人で生きられるよう新たに仕事を探すのは、本当に大変でした。(まさか何度もすると思っていなかったので。)何の資格もなく、ピアノばかり弾いてきて、会社で働いた経験もない30代女性の就職なんて、特に地方ではそうそう見つかりません。実家には住ませてもらえなかったので、お金がなくて居候生活もしました。それでも普通の結婚生活は無理で、出来なかったので、その選択に迷いはありませんでした。(先週、東京のホテルの部屋からのながめ。)自立して生活が出来る会社勤めの仕事を見つけ、もうさすがに結婚はいいやと思っていましたら、別れて数年後、久しぶりに2度目の結婚相手と再会し、しばらくするとまた結婚しようと言われました。当然無理だと言いましたが、きみがどんなに普通が無理かはもうよく分かったから、もう期待しないからと。それが今の主人で、その後も色々ありましたが、さすがに私に常識を求めても無理だと知っているので、おかげで今では私に普通を求めなくなり、快適です。笑自分のしたい仕事をしたいようにし、行きたい場所に行きたい時に行き、男女関係なく会いたい人に会い、親戚だろうが会いたくない人には会わない、家では食べたい時に食べ、寝たい時に寝る。もちろん彼もそうして暮らしています。結婚相手というより、共同生活者ですね。そもそも主人だって全然普通ではないよと私は思いますが、本人は普通だと思っているところがすごいなと思います。自分が普通だと思えるなんて、うらやましいなと思います。(いくらでも普通でないことを挙げられますが、控えます。笑)結婚生活でも仕事でも、家庭でも地域のお付き合いなどでも、自分の考えと合わないこと、したくないこと、良いと思えないこと、自分の信念に沿わないこと、に、NOと言うのは悪いことではないと思っています。結婚しているのだから、女(男)だから、そういうものだから、今までみんなそうしてきたから、普通そうだから…。いくらでもそんな型に従わせる言葉はありますが、自分で責任を取るならNOと言っていいと思います。ここではそうだと言うのなら、ここではないどこかを選択すればいいと思いますし、その前に新しいより良いやり方を提案し実践してみる努力をするといいと思います。責任というと何だかすごく重く感じるかもしれませんが、したくないことをしないために、別の在り方を選択するだけです。自分らしさを殺さないために離婚し自分で仕事を探し働いたり、(もちろん相手とよく話し合い別の在り方を提案することからですが。)理不尽なことに従うことを強制する会社を辞め、自分らしさを活かせる別の仕事を見つけたり、結婚生活や地域のお付き合いでも、今の時代に合わなくなった決まりや意味のない決め事は、良いと思わないならやめたり変えたりすればいいと思います。それでも従うのもまた自由ですが、従うしかないと思わないで、自分次第で選択肢はいくつも創ることができると忘れないでいたいと思います。そして、それに疑問を持たず従うのもまた自由ですから、それを否定しないでいたいとも思います。そうして生きてきて思うのは、自由や自分らしさは、責任から逃げないから得られるものだということです。自分がおかしいと思うこと、意に沿わないからしたくないこと、自分らしさを壊すような無理だと思うことにNOと言い、自分を守るには、時に失うものもあります。そんなことも受け入れ、自分の足で立ち上がり、自分の人生を自分で創っていくのは、大変なこともありながらも楽しく、振り返ってみればすべて懐かしい思い出で、後悔はありません。きっと、失いたくない、人の目や評価が怖い、先が不安などの理由からNOと言えない人が多いのだと思いますが、失いたくないという執着は人生を不自由にし、不幸の一因となりますし、何かを守りたい、手に入れたい時に、何も手放さないでと思うのは都合が良すぎます。(これは無責任の一つですね。)あなたがどちらを選択しても、どんなにしがみついても、離れていくものはいつか自然と離れていきますし、本当に必要なものはちゃんと残るものです。(まさか同じ人と再婚するとは思いませんでした。これは手放し自分で歩き出したからでしょう。)「先が見えず不安」ではなく、新しい物語の始まりなだけです。新しい物語の先は知らないからおもしろいのです。大丈夫です、自分で立ち上がって歩き出せば、必ず物語はつながっていきますし、始まるとどんな楽しい出会いがあるかワクワクしてきますよ。そうして自分らしさを殺さないで大切にしながら自分で創る物語は、とても快適で充実していて楽しいものです。失うことや先の不安に飲み込まれず、意に沿わないことにはNOと言い、自分らしい人生を自由に描いていきたいですね。何歳からでも、自分らしい人生を大切に生きていきましょう(^-^)…………………………………………↓2つのブログランキングに参加しています ランキングが上がると、より多くのかたに読んでいただける機会が増えますし、 励みになるので、 お手数ですが、ぜひよろしくお願いいたします(アメブロのアカウントがなくてもクリックしていただけます。)クリックするとこのブログが今何位か見られます(^_-)☆ にほんブログ村 人気ブログランキングへ プロフィール北山裕子 (きたやまゆうこ) 瞑想歴22年。和歌山市在住。摂食障害を治すため、藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と会話ができるようになる。その後も続けていくうちに、宇宙とつながり、次元を超越した体験や不思議な体験を重ねる。 「瞑想セミナー」、「幸せセミナー」のご案内瞑想セミナー2017年12月3日(日)東京、満席←終了いたしました12月10日「日)大阪(満席)にて開催いたします。詳細・お申込みは→コチラセミナー「幸せを生きる」は、12月2日(土)東京  満席←終了いたしました12月17日(日)大阪(満席)にて開催いたします。詳細・お申込みは→コチラ 。*残席は常時変化していますので、参考まで。詳しくはお問い合わせください。*セミナー「幸せを生きる」は、波動アップの具体的な方法や自分らしく生きること、心を開くこと、夢の叶え方など、普段このブログでお伝えしているような内容を更に深く具体的にしたセミナーです。・・・・・・・・・・・・・・・・・セミナーについての情報は 最新記事 やセミナーのご紹介ページ (写真あり) でチェックしてくださいね。◆瞑想セミナー過去のセミナーの様子や感想↓2017年5,6月東京・大阪・名古屋瞑想セミナーご感想 2017年2月東京・大阪 瞑想セミナーのご感想 2016年10月東京・大阪 瞑想セミナーのご感想 2016年10月仙台 瞑想セミナーご感想 2016年6月7月 大阪・東京会場 ◆セミナー「幸せを生きる」普段このブログで書いているようなお話しで、ブログでは書ききれないことがギュッとつまったセミナーです。 *このセミナーの参加者の方のご感想は↓ 2017年1月2月セミナー「幸せを生きる」ご感想 2016年セミナー「幸せを生きる」ご感想 *このセミナーの様子などは↓セミナー「幸せを生きる」2016年10月 セミナー「幸せを生きる」2016年4月 セミナー「幸せを生きる」2016年7月 ◆瞑想に興味のあるかたへ。過去の記事のおすすめです。やり方やコツを書いています。瞑想を楽しむ (軽めのお話です。)瞑想初心者のかたに 瞑想の始めの一歩 瞑想のコツ 瞑想のススメ 意識を内に向け愛を感じる ~瞑想 (瞑想に入りやすくなる波動が入っています。) 自分を信頼すると自然と痩せる 欲望と心の声を聞き分ける その他、瞑想の記事は→コチラ からどうぞ。私が瞑想を始めたきっかけはこちら。初めて瞑想ができた時のお話です。 ↓ ↓摂食障害で見つけたもの 潜在意識の声 エネルギー・ヒーリングレイキと独自のエネルギーヒーリングを組み合わせた遠隔ヒーリングついてはこちらから。↓世界中どこででも受けていただけます。波動を上げたいかたにおすすめですo(^-^)o遠隔エネルギー・ヒーリング …………………………………………Yuko Kitayama バナーを作成 フォロー、友達申請はお気軽に(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

    たくさん共感されています

    無理なことにNOと言う 〜自分らしい人生を描く
  3. 奄美大島と加計呂麻島に行ってきましたガイドの三島大輔さんはスピ人間の心をくすぐるような加計呂麻島の神秘を語ってくれながらいろんな場所を案内してくれました。加計呂麻島に行って感じたのは、現代人の都会での生活は無意識に どうしても刺激の強い方により快適な方に 引っ張られがち…飲べものだとより 甘いものより 味の濃いものより 刺激の強いもの人間社会だともっと 便利なものもっと 目立つものもっと 刺激的なものもっと 効率的なもの報道ならより視聴率のとれる過激なもの映画ならドラマティックな物語やバイオレンスで過激な映像だったりと、「効率性」と「刺激」を追い求めていきます。もっともっと刺激や便利さばかり求めていくと次第に 麻痺していき強い刺激しか感じなくなります。この島には 当然コンビニはなく、便利さや刺激はありませんが、不自由(不便)だからこその自由があります。実久ブルー都会の時間軸で生きているともっと 濃い味をもっと 濃い満足感を求めるがそれは 束の間の満足感で、満たされることはありません。でも選択肢が自由になり心が不自由になったいま刺激を止めて本来の自分に還る必要性をこの島は 教えてくれる。ファスティングした後おかゆ や 薄味のものがとても甘く 美味しく感じられるように、刺激を止めると見えてくる世界がある。こういう話やスピリチュアルなワークだって上辺の情報や暗記の部分で処理するのではなく、どれだけ 奥にある深い部分に腑に落とせるか が大事。だって社会で成功しても命で成功しないと意味がないし、願望が叶っても命の願望が 叶わないと意味がないのだから※巨大デイゴ、夫婦デイゴ、アシャゲ エリア須子茂の海ジブリ作品に登場しそうな須子茂の小学校嘉入の海の「亀石」霊感の強い人なら緑の龍が視えるかもタカテルポイント(ここ絶景すぎて この旅で一番感動 )人工的に作られたものを見るのではなく、自然に作られたものを見続けていると学んできたもの(着色料)が落ちて備わっていたもの(素材)が 現れる。いい素材の食べものはそのままが 一番美味かったりするように無理に味付けするのをやめたとき無理に砂糖を使うのをやめたとき今まで飾りつけてきたものをどんどん剥がしていったとき自分に 元々備わっている何か(素材)が姿をあらわす。すると人は思い出す本当の自分は社会から生まれたのではなく、宇宙から生まれた存在だと加計呂麻島と神ガイドの三島さん!おすすめです。加計呂麻島に行く予定の人は 一度三島さんにコンタクトしてみてほしいちなみに今回宿泊させていただいたのは THE SCENEさん初日の星空が 悶絶しそうなほど綺麗でした

    たくさん共感されています

    加計呂麻島ラプソディ
  4. タイトルのようなご質問をいただきました。その返事のような記事になります。バディではなく、ツインソウルという言葉をそのまま使わせていただきますね。「成功」というのが何を意味するのか? にもよりますが、私の「答え」は「いっぱいいるし、これからもどんどん増えていく」というものです。実は随分前ですが、私自身も質問者さまと同じようなことを考えたことがあります。ちょっと話が飛びますが、私は若い頃から、ビジネスをやるときも、勉強するときも、基本的に「成功者」から話を聞くようにしていました。例えばビジネスを始めるときも、「どうやって始めるのか?」という質問ではなく、「どうやって成功したのか?」ということを訊くようにしてたんですね。これって当たり前のようですが、意外と目の前のことだけに気を取られてしまって、相手がそれでうまくいっているのかどうかは忘れてしまうものなんですね。例えば、志望校にどうやって合格したのかは、合格した人に聞くのがいい、というところまでは考え付くのですが、その人が満足して、充実した学校生活を送っているかどうか? ということには気が向かなかったりするんです。苦しかった時期、周りに経験者らしき人はいないし、ツイン情報はまだまだ少なくて、あらゆるツインブログを読みあさりました。ですが、チャネリングによるブログは、単なる情報提供的なもので、体験者の重みはありません。体験者のブログもいくつか見つけ、例えば十年以上離れていた相手が戻ってきた話もあったのですが、単なる恋愛記録を越えない気がしたんです。ツインという要となるものが見えてこなかったのです。気になって何度も読んだブログのひとつは、ツインソウルのご夫婦のもので、すごく深い内容で興味深かったのですが、でも人間である以上、最終的な統合には至っていない、と捉えると、ツインソウルって成功者がいないということに、まず思い至ったわけです。まず。ですよ。ここで読み終えないでくださいね~。だとしたら、人の情報に頼ってないで、自分で宇宙から情報をもらおう。と決めたんですね。ちょうどその頃、ガイドさんにはとことん知らんぷりされてたので(あてつけがましく何度も話してますが、原因が私のほうにあったのは、重々承知してます)、まずはしっかり自分と向き合うこと、エネルギーの調節から始めないと、となったんですね。そのために、私の場合は、情報を遮断する必要がありました。自分がぶれているときほど、外からの情報によってエネルギーが揺らぐからです。(波動の一致です)そうして見えてきたものが、統合のエネルギーのヴィジョンであったり、宇宙の目線で見た計画の全体像だったわけです。成功者の話じゃないと意味がない、とか成功者はいない、と感じたのは、単なる錯覚だったことに気づきました。世の中には自分たちがツインだと気づかず、気づく必要もなく、統合に向けて波動を上げている人たちがたくさんいることもわかりました。統合に向けて、と書きましたが、実際にはエネルギー上での統合プロセスはすでに始まっていて、その現象として、地球での「出逢い」があることもわかりました。もちろんツインではなく、ライトワーカーとして同じような役割を担っている人も大勢います。「成功」という意味を省みると、宇宙の計画はとてもスケールが大きく、ツイン全体で波動を上げてようやく「成功」なのだと思うのです。というか、「成功」というのは本当はなくて、ただ宇宙の計画がある、それを流れのままに実行するだけのことなのでしょう。宇宙は完璧だから、成功という概念自体が地球的なんだろうなと思います。ツインに出逢った人が個人レベルで「成功」を求めても、それが宇宙の目的に一致するかどうか? というのがポイントとなってきます。次の記事に続けます。今日はコメント欄を閉じさせていただきますね。〈記事の最後で開きますので読み進めてください〉素敵な一日を♪With Love xoxoxoMayレビューお待ちしています!三作目です。 魂の創造 ソウルバディクリエーション: 虹色の愛でひとつになる Amazon ブログランキングに参加しています。1クリックにてご協力お願いいたします♪にほんブログ村

    たくさん共感されています

  5. ちょっとファミリーヒストリーを置いておいて、昨日観たコウノドリについて書きたいと思います。第9話は赤ちゃんの心拍が確認できず、3度も流産してしまう女性の話でした。希望を失い諦めかけていた時、4度目の妊娠でついに心拍が確認できます。赤ちゃんのピコピコ動く心臓を見ることができた瞬間の、笑顔と涙がこぼれるシーンは涙なしには見れませんでした。そしてアンちゃんの妊娠発覚のことを思い出しました。37歳で初めて妊娠した私は、妊娠検査薬が陽性に反応し慌てて産婦人科にいきました。エコーで子宮の中に豆粒みたいな黒い点が映っていて「おそらく妊娠だと思われます。」と冷静に言われ、笑顔で「おめでとうございます」と言ってもらえなかったことにがっかりしたのを覚えています。まだ心拍が確認できない初期段階だったからです。ドラマによくある、「おめでとうございます。妊娠3ヶ月です。」と言われてバッグに母子手帳を入れて帰るシーンを思い描いていた私は「母子手帳はいつもらえるんですか?」という質問をしたくらいです。心拍が確認された8週目以降、病院じゃなくて役所でもらうものなんですね。かなり早い段階で産婦人科に行った私は赤ちゃんの心拍確認が待ち遠しく、確認できるまで不安でした。ピコピコ動く豆粒サイズの赤ちゃんの心拍を見て、小さな「命」との出逢いに感動の涙がこぼれました。黒い豆粒はアンちゃんだったんだね。コウノドリを観て心拍が確認できるのも当たり前じゃなかったんだと、ますます命の尊さを感じています。アンちゃんは胆管の一部が欠落していていました。1ヶ月から3ヶ月の初期段階で内臓が形成されますが、神様は胆管だけ創ってくれませんでした。それでもアンちゃんは病を誰にも気付かれず、スクスクお腹の中で育ってくれました。つわりも一度もありませんでした。最初から最後まで逆子で、私は予定通り帝王切開で出産しました。そこで10センチの卵巣嚢腫が見つかり切除しました。「よかったですね、赤ちゃんに助けられましたね。」と先生や看護婦さんに言われました。肝臓移植のドナー適合検査でも、肝臓に脂肪がついてたり良性の腫瘍があることがわかりました。私に子宮や肝臓、いろいろ身体の不調を知らせてくれたアンちゃん。アンちゃんが生きた6ヶ月半のうち4ヶ月半まで、私もお医者様も病に気付いてあげられませんでした。短い間に親孝行してくれたアンちゃんに対して、私は何もお返しができていません。もっと恩返しをしたかったよ…。アンちゃん、ごめんね。アンちゃん、ありがとう。

    たくさん共感されています

    豆粒のアンちゃんとの出逢い
  6. 金曜日、旦那が会社の忘年会があったのですが、帰り迎えに行ったときに、明日魚釣りに新潟行くぞ!!って言い出して。まぁ、酔っぱらいの戯言だろうなって軽く流していたら、土曜日朝になって、「午前中はちょっとやることがあるから、お昼から行って一泊して次の日朝から魚釣りして帰ろうか」と。子供と私ビックリしちゃって。私「え?昨日言ってたの本気だったの?チビくん、週明けテストなんやけど、第一泊まるところは?」と聞くと。旦那「みんなが寝てから予約入れた。勉強はそんなにしなくてもいいやろ?心配なら単語帳でも持っていって車の中で見てたらいい」と。子「え~?なんで急に決めたの?」旦那「ずっと前々から魚釣りしたいって思ってたけどいろいろあって行けなかったから、いくなら今しかないなって思ったんや!それに、チビチビの誕生日も近いしそのお祝いや。本当は16やけど次の日お寺いかなあかんし、出掛けることは出来ないからな。」と。子「じゃ、単語帳と問題集持っていくわ。ホテルでするから」と。旦那「そこはお前にまかせる。後悔さえしなけりゃいい、自分の事やから」と。私「本当びっくりやわ。てっきり酔っぱらってるから適当に言ってるのかと思ったのに」旦那「いつも、みんな頑張ってるからそのご褒美や。後、おかんにはもう言わなくていいぞ!さっき、魚釣りに行くから今日は帰ってこないって話したからな」と。なるほど、すべて用意周到なわけね~。という事で、週明けのテストに関しては不安だけど子供達も喜んでるので新潟に行って来ました。新潟の糸魚川市の方に行ってきたのですが、雪がうっすらと積もってる事もあり、子供達は今年まだ雪を見てなかったので大喜びでした。続く

    たくさん共感されています

  7. 新潟には夕方ごろについて、ちょっとだけ海の様子を見たいと旦那がいうので見てから、ホテルの方に行きました。夜ご飯は外で食べることにしたらしく、せっかくなので海の幸を食べてきました(o^∀^o)ホテルに戻って温泉に入ったのですが、海に近いからなのか、温泉のお湯が塩分多目で顔とかにかかるとヒリヒリしました。次の日、ホテルでご飯を食べてチェックアウトして、海に釣りに行ったのですが、たくさんの人がいるわりには誰も連れていないみたいで、私達も三時間ほど頑張ったけど、結局何も釣れなくて残念でした。近くでつってた人の話によると先週も、そのまた、前も来たけど一匹も釣れなかったらしくて、魚が回ってきてないのかもしれないねって話してました。子供達は魚が釣れなかった事でかなりしょげていたので、町の方まで出て、ゲームセンターに行って次の日学校もあるので帰ってきました。帰ってくるといつものようにばばぁは待ち構えてたけど、旦那が「魚は釣れなかった。お土産は買ってきてない。あっと、これホテルにあったお菓子や。これやる」といって渡してました。それ以降は何もばばぁには言われてないのでよかったです。急な旅行?だったけど楽しかったです(o^∀^o)

    コメントが盛り上がっています

  8. 毎回、こんな感じで旅行が決まります。ホテルは「伊豆マリオットホテル修善寺」http://www.izu-marriott.com/カッコいい部屋ですよね!セールか何かで安かったのです。ここでちょっと、東京方面から修善寺への踊り子号の切符の買い方を説明します。まずはこちらの図を。東京方面から修善寺に直通で行ける「踊り子号」があります。(スーパービュー踊り子号とはまた違う)これが、平日に2本、土日は3-4本あります。そしてこの電車は熱海で伊豆急下田行きと修善寺行きに分かれます。踊り子号は三島まではJRですが、三島から修善寺は伊豆箱根鉄道となります。で、伊豆箱根鉄道の区間は、自由席なら特急券はいらないのです。JRのえきねっとで東京-修善寺間の切符を買おうとすると、指定席は購入できるのですが、自由席だとエラーになります。三島から修善寺までの乗車券がえきねっとでは買えないようなのです。おれが何をいってるかわかりますか?おれはわかりません。何が言いたいかというと、修善寺までの切符を買うのは結構大変で、おれは苦労したという話です。結論として、東京方面から修善寺へ、踊り子号の自由席で行きたい場合は、・11-12号車に乗る・駅の窓口か券売機で購入するということです。平日の行きの自由席はガラガラでした。帰りは土曜日だからか分かりませんがほぼ満席になってました。くっそ、おれ説明下手すぎる・・・ともかく、修善寺旅情編のはじまりです!もう温泉に連れて行かない徳島編のくだりはこちら↓https://ameblo.jp/zannenyome/entry-12332681567.html読者登録していただけますととっても嬉しいです!↓

    たくさん共感されています

    【修善寺旅情編】はじまり
  9. ★十日市1階ブース
  10. 父が亡くなった時、みやこさんは父の手を握って涙を流していましたが、私はただただじっと、父の様子を見守るだけでした。既に母にも連絡はしてありましたが、やはり父の臨終に立ち会える状態ではなかったため、看取るのは私とみやこさんしかいないだろう、と。あとは私の夫と子供がいましたが、結果的に二人は父の臨終に間に合わなかったし(私の連絡で二人が病院へ向かっている間に父が亡くなったので)。みやこさんがいることを考えれば、父の臨終を私とみやこさんの二人だけで看取ったことは、今思えば「適切だった」のかもしれません。(私は実の娘だから構いませんが、夫、そして特に我が子には、こんな複雑な人間関係の中で人の死という物を見せたくなった、というのが、私の正直な気持ちでした)父が亡くなった後も、私はしばらく涙も出なくて。そんな風にただ淡々と病院側との手続きを進めていく私というのは、病院側から見たら変に見えたのかもしれないのですが。あの時の私には「あまり周囲に気を向ける」余裕は無くて、役所への手続きや父の葬送の準備に追われていったと記憶しています。父が亡くなったのが日曜日でしたので、その日病院に来た夫と我が子は、その夜のうちにはまた我が家へ帰宅。夫は色々とやりたいことがあったようですが(特にみやこさん関連)、夫の「みやこさんに対する態度」が私から見ると「夫は彼女を殺すのではなかろうか」という勢いに感じられましたし(もちろん夫は大人の対応をしてくれたのですが)、我が子を学校に行かせたいという私の希望もありましたので、父の葬儀の日まで、また夫には我が家で子供への対応をしてもらうよう、私は頼み込みました。でも、夫はやはり「仕事も子供も大切だけれど、千鶴のことだって大切だ」という考えの人ですので、父が亡くなった翌日からは、数日間仕事を休み、日帰りで私のところに来てくれて。(朝、学校に子供を送り出してから私のところに来て、子供が帰宅する前に我が家に帰るという強行スケジュール)そんな夫を心配しつつも、やはり私は嬉しかったし、心強く感じました。「子供がいると言えないこともあるだろう」と言ってくれた夫の言葉に従い、様々な手続きで慌ただしい中でも私は少しづつ「心のガス抜き」が出来ましたし、そのおかげで、父の死後の対応も割と冷静に出来たのだと思います。相変わらず「大変風当たりが強い、みやこさんに対する夫の態度」には時にひやひやしましたが、それも「夫が私を大切に考えてくれるからこそ」だというのは承知していましたので、ありがたく感じています。続く

  11. ご覧いただき、ありがとうございます(●´ω`●)昨日は、旦那の誕生日だったのですが、スタイリストの仕事のあとは、クタクタばたんきゅ〜なので、今日家族で、ささやかすぎるパーティしましたよ❤️ワイン美味でした!家族揃って乾杯(●´ω`●)ワインも、一本すぐに飲み干しちゃいました、とにかく量がいちいち多くて有名なイタリアンのお店。よく食べる食べる、、そんな旦那くんにはぴったりのお店でした、カルパッチョも食べきれないほど!ワタリガニのパスタ!蟹がたくさん入っており、美味、旦那くんが撮ってくれていました!楽しかったなぁ、旦那くんが、何度も何度も、「幸せやなぁ〜ありがとう(>_<)」と、言ってくれて嬉しかったです。プレゼントを!寒がりな旦那へ。フレッドペリーのヌクヌクスヌードを。個人的に、男性の嫌味のない、チェック柄が好きなのです。喜んでくれて、嬉しかったですね。最近仕事、頑張ってくれているので、笑、ボーナスも、よかったので。笑、嫁単純です愛する家族がいる。どれだけ、しんどくても帰る場所がある。帰る家がある。あたたかい家があるあたたかいご飯が食べれる、、幸せと言えるほど呼吸ができ、健康である。それだけで涙が出るほどありがたいのだ。最近よくよく思うことがある。私にはあれがない、これがない、、etcない事に、執着する程!無駄な時間はないのだと。 こんにちは💞昨日は群馬から14時間もかけて、可愛いお客様が会いにきてくださりました💞 ずっと私の仕事、スタイリストとしてのショッピング同行のお写真のbefore.afterをblogでしか掲載していなかったので、これからこちらにもご了承してくださった方のみupしていきますね🙆今回はお客様のご感想も載せています✨✨ お客様、こんなに、とってもスタイルがいいのに、もーう、、モテコーデしないなんて人生損❗️ もう、、めちゃくちゃ喜んでいただけて、幸せです!と言っていただけて、もう、、私も感無量なのです、遠くからほんっとうにありがとうございました💞💞素敵な一日をお過ごしくださいね。 ・ ・ #ショッピング同行 #beforeafter #モテコーデ#アラサー#アラサー女子 #アラサーコーデ #kaumo_fashion #ponte_fashion #instagramer #instafashion #アラフォー#アラフォーコーデ #アラフォーファッション#アラサーファッション#婚活 #婚活女子#スタイリスト #高岡愛#おしゃれさんと繋がりたい #モテたい #コンプレックス A post shared by bontanmama18 (@bontanmama18) on Dec 8, 2017 at 10:27pm PST最後まで読んでくださりありがとうございます!素敵な日曜日をお過ごしくださいね、120%オンナを楽しむ!女性のためのスタイリスト!高岡 愛

    たくさん共感されています

    ない事に執着する程!無駄な時間はないのです❤️
  12. (前回の関連記事は「ユーチューバ-」です。)      籠目(かごめ)劇団 「前回の記事では『ユーチューバ-』マックスむらいのように、50~100億円の      資産を手に入れた人間はふつうは守りに入るものだけれど、     世の中にはイーロン・マスクのように常にリスクを抱えながら     夢を拡大し闘い続けるタイプがいるということですね。」CS 「ハイ、そうです。」劇団 「CSさんはその原因を幼少期の疎外感にあると説明していました。」CS 「小さい頃に家族や学校の同級生など周囲の人たちに受け入れられたか    拒絶されたかの違いは本人が自覚している以上に、後の人生に大きな    影響を及ぼします。」   「以前、50代女性受講者Nさんを指導していた時に、彼女が幼少期の話を始めると    いきなり私の喉の奥に異物を飲み込んで詰まったような感覚が来て、10秒ほど    声が出なくなったことがありました。」   「驚いてそのことを伝えると、彼女は    小さい頃、自分が思ったことを親に言えずにずっと我慢していた    子供時代だった。    と答えていました。」   「確かにNさんを指導していると、よく天突(喉のチャクラ)が詰まって声が出づらく    なる事がありました。」劇団 「幼少期の体験って、波動レベルでずっと残っているものなんですね。」CS 「その時に腑に落ちたのが、女性受講者Nさんは声を出すことにとても興味があり    西洋音楽の発声法や合唱、和式の端唄や小唄などを習っていて、言霊のような    言葉や声自体が持つ波動に敏感な方だったんです。」劇団 「そうか!幼少期の体験から言葉や声を出すことにこだわるようになったんですね。」CS 「本人もなぜ自分がそんなに興味を持つのかわからなかったのが、    原因がわかってスッキリしたと話していました。」   「面白いものでその後、彼女の天突(喉のチャクラ)の詰まりが抜けると、チャクラが    活性化し始めて丹道に強いエネルギーが流れ全身が軽くなっていました。」   「Nさんのように丹道を開いて更に上の段階に進むには、こうした幼少期の体験や    さらに前世などの因縁から生じたブロックを浄化していかないといけません。」   「しかし、一般の気功法や仙道では精(後天の気)を熱に変えた物質的エネルギーで    小周天ルートを開くため、肉体的パワーは強くなりますがこういったメンタルのブロックは    浄化できないため、行が止まってしまうケースが多いようです。」   「わたしのところに来ていてる高藤氏の元弟子の方々はここで苦労するんです。」劇団 「キン肉マンタイプというやつですか。」    「でも、子供時代の体験って重要なんですね。」CS 「一時期、アダルトチルドレや PTSDなど幼少期のトラウマが原因の    心身症状がやたらと話題になりましたが、    確かに波動の面から見ても 、子供時代の精神的なストレスが後々の    人生に影響を与えていると感じることが多々あります。」    「先週ですが、50代の男性受講者Kさんを移動した時に壇中(胸のチャクラ)     が発熱して全身のエネルギーが活性化していました。」    「 その時彼が、     小周天を回している時以外でも道を歩いたり部屋にいてやたらと     胸や体中が熱くなることがあって、その時に昔の記憶が蘇ってきて     ひどく腹が立ったりする。     その時は体を動かしたり、(CSが指導している)対策法をしていると     しばらくして怒りの感情が収まります。     と話していたのが印象的でした。」劇団 「体の中に埋め込まれていた過去の感情ブロックが、気脈が通ったり     エネルギーが活性化して浮かび上がってくるんですね。」  CS 「もちろん、わたしは別に(心の病を治そう)とか(トラウマを癒す)など      精神科医のような事をするつもりで気功指導を行っているわけでは      ありませんから、      そういった心の問題を抱えている人はわたしのところには絶対に来ないで      専門家の所に行くことを勧めます。」劇団 「でも、50代にしてやっと気づくものなんですね。」     「ボクはまだ30代だから、今から色々気づけば人生変えられるのかな。」CS 「NさんもKさんも、わたしから見ると年相応の分別があり自分を客観視する習慣が    あると共に、感覚も普通一般人よりかなり鋭いのですが、         そういう人でも幼少期や若い頃のトラウマがブロックとして残っていることに、    神秘行でエネルギーが活性化してようやく気づくくらいなんですね。」    「ということは、仕事や家庭の雑事に追われて年を取っていくほとんどの人間は、     自分がなぜ今のような生き方をしているのか、その原因に気づく事無く寿命が     尽きていくのでしょうね。」   「ですから、こうして指導を続ければ続けるほど、    世の中一般の人たちはスゴイものだな。    とリスペクトを感じます。」劇団 「どういう事ですか?」CS 「例えば、精神科医や臨床心理士などは波動とかが全くわからない。」   「加えて、患者として来る方々も問題を抱えていて、当然、波動は低下している。」   「普通人よりかなりマイナスな状態だと思います。」   「そういう相手の波動の状態がどうかもわからなければ、患者たちに日々接して    自分がどういう影響を受けているかも全く自覚していない。」         「もちろん、患者さんにしてみれば(なんとか救って欲しい。)と藁にもすがる思いで    来ているわけです。」   「ということは、思念波もどんどん送られてきてがっちり繋がっている。」   「ベテランになれば、何百人、何千人と繋がっているのではないでしょうか。」   「そして、仮に患者さんと信頼関係が築けて治療が進み、深いところにある    トラウマが浮かび上がってきたとします。」   「(トラウマが浮かび上がってきた)といえば聞こえは良いですが、    それって(強力なマイナスが浮かび上がってきた)と同義なわけで、    治療する側がマイナスと同化したままになってしまう危険性もあります。」   「先ほどの話で、わたしは受講者Nさんの幼少期の波動に同化して10秒ほど    声が出なくなりましたが、エネルギー操作や波動プログラミングで対処して    すぐに元に戻すことができました。」   「わたしから見れば、そういった対処法を持たずに治療している彼らは    武器を一切持たずに素手で傷ついた人々を助けようと戦場を歩いている    衛生兵みたいですね。」  CS 「それってスゴイ事ですよ。」   「もちろん、わたしは重武装でなければ戦場には入りませんが。」劇団 「確かにそう言われれば(繋がったまま)という事態もあるわけですね。」CS 「それは話が逆で、抜けずに(繋がったまま)が普通なんです。」   「わたしは毎日、瞑想や特殊な行を続けて丹道周天を通したり、クンダリニー・    先天の気を活性化させて、朝から晩まで気功指導で人のエネルギーを    遠隔操作して、    牛ヒレ肉と無農薬玄米、生野菜ジュース、各種波動を上げる食品を摂って、    筋トレ、トレッドミル、ストレッチ、整体、リンパマッサージで調整して    その他、プラスとマイナスの電位差を高めるために対象に毎日、コツコツ    様々な設定を深いところにのべで何千と埋め込んでいるんです。」   「それに受講者Nさんも、丹道周天が通っていて彼女のエネルギー自体が    かなりのレベルで上がっているわけで、ここまでの状況を作り上げて    マイナスを抜くことが出来なかったら、そっちの方がおかしい。」   「というか、恥ずかしい。」劇団 「それだけ偏執狂的に毎日、頑張っているのにマイナスを抜けなかったら     恥ずかしいというより、悲しくなりますね。」   CS 「そう、だからわたしは基本的に長い休みは取らないんです。」    「年に数日程度の休みを取る位は良いと思うのですが、あまり長期休暇を取ると    かえって能力やパワーが上がらない気がします。」   「疲労が溜まらない仕事と休養のバランスが取れた生活を毎日、休み無く続けるのが    一番理想的だと思います。」劇団 「じゃあ、旅行は行かないんですか?」CS 「旅行に行っても、美術館とかレストランやカフェなど訪れる場所や時間の    計画を立てて、旅行中も時間を作って最低1人は指導しています。」   「もちろん旅行先でも天地に繋いだり、歩いているときは丹田を強化したり、    美術館や人混みでも波動を読んだり吸収したりしています。」    「昔の剣豪やイチロー・クラスの超一流アスリートと同じで、普通一般人と同じ意識で    生活していたら闘いには勝てない。」   「プロ野球選手が、ノンプロの選手に負けるわけにはいかないんです。」   「何事も一点集中です。」劇団 「ずいぶん、気合いが入っているんですね。(笑)」 CS 「気を抜いたら、マイナスの影響であっという間に人間はダメになるんです。」劇団 「それ大げさじゃないですか?」CS 「別に脅かすわけじゃないですが、長年、指導を続けていると色々あるわけです。」劇団 「と言いますと?」(以下の記事は文章からマイナスが出ないようにコーティングしています。)     ↓CS 「これは5年以上前になると思うのですが、精神病患者の収容施設に勤めている    30代の男性受講者が来ていたことがありました。」劇団 「(収容施設)というのは言葉の響きが独特ですね。」    CS 「そこは普通の精神病院ではなくて、精神疾患が原因で犯罪を起こした人たちを    収容している施設なんです。」劇団 「なんかヤバそうな話ですね。」 CS 「それで彼を指導しているとたまに背中がゾーッとするようなマイナスを感じて    思念波とも違うようだし、     これは何かあるな?    と話を聞いてみたところ、職場で妙な事が起きるというんです。」劇団 「妙な事って?」CS 「例えば、温和でやさしい性格の男性精神医が他の病院から異動してきて     3ヶ月位経ったら、別人みたいに怒りっぽくなって周りの人たちを怒鳴り    つけるようになっていた・・・・。」劇団 「そんな事があったんですか?」CS 「お医者さん以外でも、周りの同僚が別人みたいに人格が変わってしまうケースを    何度も見かけたそうです。」   「そこで男性受講者の職場の人たちの波動を読んでみたところ、1/3位の職員に    ゾーッと寒気がするマイナスが取り憑いていました。」   「わたしが波動を読むと収容されている患者の一人に深い闇のようなエネルギーが  取り憑いていて、それが拡散して施設の人たちの脳幹やハートチャクラの深い部分に    浸透して潜在意識レベルから支配していました。」  CS 「更にマイナスの根源になっている患者の波動を読むと、顔の中央にぽっかり黒い穴が    空いていて、口元だけがニヤニヤ笑っている闇に包まれている人物のイメージが来ました。」   「彼に取り憑いている存在が震源地となり施設全体に拡散していたんですね。」劇団 「怖っ!」   「で、CSさんはどうしたんですか?」CS 「(これは術に応用できるな)と考えて、男性受講者を通してしばらくマイナスの活動を    観察する事にしました。」劇団 「そっちかい!!」CS 「その男性受講者はこの件もあったのか、割とマメに10日に1回は受講していたし    マイナスへの対処法も伝授しておいたので    仮にマイナスが憑いていても、わたしの力で引き剥がせば良いだけだな。    くらいに軽く見ていたわけです。」劇団 「そのマイナスを退治しようとか考えなかったんですか?」CS 「別にそのマイナスはわたしにケンカを売っていませんからね。」   「ケンカを売ってきた相手の意思を尊重すれば、あらゆる手を使って徹底的に    攻撃するのが最高の礼儀となりますが、    例え相手がマイナスの存在であれ理由もないのに争いを仕掛けるのは    品性に欠ける行為ですよね。」      「ですから、そのマイナスの存在はスルーです。」   「また、職員たちに関しては、そういう施設で働いていれば何か問題が起きるくらいの    覚悟は持つべきでしょうし、彼らもプロですからおかしくなったのは自己責任です。」   「わたしが手を貸す理由はありません。」劇団 「そう来ましたか。」CS 「実は、    (このマイナスの存在は結構使えそうな奴だな・・・。)    とちらっと思ったのですが未来を読むと、プラスとマイナスの電位差を極限まで高めて    永遠を生み出すというわたしの計画にはあまり縁を持たないようでした。」劇団 「・・・・・・・。」CS 「それから一度、男性受講者から気になる報告があって、    夜中に苦しくなってふと目を覚ますと、部屋は豆電気で薄暗いのに    真っ黒な闇のようなものが自分をアメーバーのようの覆っていて    耳の穴や鼻の穴から入ってきた。    と言うんです。」劇団 「怖っ!」CS 「それが、    体内に入ってくるとゾゾゾ!と冷たくなって意識を乗っ取られる気がして、    必死で周天法やら(わたしが教えた)防御法をしたらスーッと闇が引いていって    また、しばらくしたら包んできてそれを防御してというのを1時間近く    繰り返していたら諦めたのか消えた。    と説明していました。」   「まぁ、普通の人は気づかないうちに乗っ取られてしまうのでしょうね。」劇団 「以前、ガネーシャ神を怒らせたら、本人と家族や職場や近所の人たち     全員に取り憑いて攻撃していた話がありましたね。」CS 「わたしはそういった周囲の人たちに取り憑いて集団で囲んでコントロールする    霊的攻撃法を、     籠目(かごめ)タイプ    と呼んでいます。」CS 「ただ、籠目タイプは潜在意識レベルの深いところから徐々に浸食していくので    乗っ取られた本人たちは自覚しないで日常生活を送っていると思います。」   「数年経って気づいたら、    (あれっ、オレの人生ずいぶん変わっちゃったなぁ。)    と気づくかもしれませんが。」劇団 「(変わっちゃったなぁ)どころでない気もしますが・・・。」    「そう言えば、その男性受講者ってどうなったんですか?」CS 「なぜか、その後、妙にわたしの指導方針に逆らうようになって、やんわりと    何度か注意しても態度を変えないのでやむなく指導中止にしました。」劇団 「今、どうしているんでしょうか?」CS 「もう彼は受講を辞めてわたしとは関係ないですから波動は読みませんが、    今こうして話していてふと思ったのですが、    実はあのマイナスはわたしが気づかないレベルで彼に影響を及ぼしていて、    取り憑くのを邪魔するわたしを遠ざけるような態度をわざと取らせていたのかも    しれません。」劇団 「それってヤバイじゃないですか?」 CS  「いえ、ああいう籠目タイプは取り憑く対象を死後も含めて可能な限り     長く支配下に置いてコントロールする事が目的なんです。」    「特に対象の人間が生きている間は生命エネルギーを吸い取れますし、     苦しみや怒りといった負の感情エネルギーでマイナスを強化できますから、     たとえ取り憑かれても人並みに長生きさせてもらえると思いますよ。」劇団 「うーん・・・。」CS 「それと念のため書いておきますが、文章中に出てくるマイナスへの防御法は    わたしの波動プログラミングを受けないと使えないようになっていますので、    受講者以外には全く意味がありません。」    「逆に受講者以外の方が行うと問題を引き起こす危険性もありますので、    具体的内容については教えられないという事でご了承ください。」劇団 「でも、今の話を聞いてCSさんが     ですから、こうして指導を続ければ続けるほど、     世の中一般の人たちはスゴイものだな。     とリスペクトを感じます。     と言っていた意味がわかりました。」CS 「誤解の無いように書いておきますが、別に精神科だから絶対に波動が悪いと    いうことはありません。」   「もちろん良いところも悪いところもあります。」   「普通に生活して引っ越したり、家を買ったりして取り憑かれておかしくなる人も    いるわけです。」   「でも、それって交通事故に遭うみたいなもので確率的に悪いものは    どこに行っても絶対にありますからしょうがないんです。」   「ですから、この記事を読んだ方は、    (世の中にはこういう事もあるんだなぁ。)    くらいに考えてあまり気にしないのが一番です。」   「わたしは心身の問題や霊的相談には一切応じていませんので、    心配事がある方は専門家を自己責任でお探しください。」劇団 「でも、波動でマイナスを避けたり出来るんですよね。」CS 「それはそれでまた問題が起きたりします。」劇団 「前回話した仙道の本質に関わる問題ですね。」CS 「説明の続きは次回となります。」年始年末の気功指導は12月31日(日)~1月2日(火)が休みとなります。※次回の記事更新日は12月20日になります。

    たくさん共感されています

    籠目(かごめ)
  13. まちさんへこんばんは。「ともちゃんは、そういうぢんさんばかりを誉めてくる人と出会うことありますか?どんな気持ちになりますか?私だって‥という気持ちになったりしませんか?」ありますよ〜 当たり前です。そういうこと、たくさんありますよ〜😊そもそも、この世の中に、わたしではなくぢんさんにだけ興味があるひとのほうが、数字的にいえば相当たくさんいるでしょう。どう考えても。わたしのなかで、処理できない気持ちが起きたりすることも、ふつうに過去にありましたし、これからも起きるでしょう。まあ、そんないろいろなめくるめく自分の気持ちと出会ってきて、いま思うのはそういう気持ちが起きた時は「気持ちを抑えない」のがなんだかんだいって、一番カラっとしてていいんじゃないかな〜。いまのわたしは、起きてくる感情全てにオープンにることが一番良いと感じています。オープンになる、ということがどういうことなのか、それもやりながら感じながら、「自分で」探って欲しいです。そうすることが、結果的に、自分だけではなく周りをも救う。そのプロセスのなかにいるのだと思ってください。そして、気持ち、、抑えられますか?すでに起きているのに。感情が、先に。だから「わたしだって褒められたい」。素直なその気持ち、とてもいいと思いますよ〜〜十分良いですよ〜〜もうやってるとは思うけどね、やってないならまずはだんなさんに言ってみてほしい。「わたしだって褒めて欲しいよ。ほめてーほめてー」と言ってみて。そういうふうに、ひとや周りに甘えるのです。まちさんの旦那さんは、本当に素晴らしい旦那さんでしょうしそんな旦那さんのパートナーのあなたは、やっぱり素晴らしいひとなのです。そして、このように素直に自分の気持ちを書き出せるあなたのことを、可愛らしいひとだとわたしは感じます。さらに可愛く、旦那さんと、まわりに甘えてしまいましょう。「どうしたら本当に素晴らしい旦那さんなんだよーっと流せるようになるのかなぁ?」それってね、なにかの結果、「それ」が訪れるのでそれを目指してもうまくはいかないんです。この意味がわかるでしょうか?いまのままだと「そうできることが素晴らしい」「そうできないことは良くない」という、新しい自分への「すべき」、縛りを盛り込むことになります。いま、あなたに必要なことは新しい縛りをつくることではありません。せっかく、自分の感情的なポイントを呼び起こされたのだから、遊びながら、それともう少し仲良くしてみてはいかがでしょうか?具体的にはとことん、自分の「苦手だと思っていること」、をつきつめてやってみることですね。苦手だとおもっていることはたいてい実は本心では「やりたい、でも、してはいけない、すべきではない」と思っていることでもあります。まちさんは、普段、自分の感情をまわりにオープンにしないひとではないかな?キャラじゃないし、とか、ひとにどう思われるか気にしたりしていませんか?感情を、あえて、まわりにオープンにしてみることをトライするいい機会です。(なんどもいうけど、そうやって周りに甘えてみる)そうしたら何が起こるでしょうか?旦那さんはどんな反応をするのでしょうか?その結果として、「うちの旦那さんて本当に素晴らしい旦那さんなんだよー!こんなだめだめなわたしにはもったいないくらいよ」的な気持ちが感謝とともに「しようとしなくても」自然と勝手に、泉のようにむくむく湧いてくる、ということが必ず、おきますよ。(^^)深刻にならず、ゆるゆる楽しみながらやってみてね〜〜ともこ

    たくさん共感されています

    ◆もっと甘えていいんじゃないかな。
  14. 旦那さんが まだ お腹にいる赤ちゃんに 名前を 付けて呼んでるよ〜赤ちゃんの仮の名前○○ 白雪 しらゆきですヽ(´▽`)/家族一同 いい名前だね… ε-(´∀`; )朝 起きたら お腹に そっと 白雪ちゃん おはよっ!ってね家族が 大きな 音を 出すとシッ! 白雪が 起きるって…もう 女の子だと 決めているみたいで…前は 男の子が 良いよ〜 って言ってたのに…ね (・・?)毎日 こんな状態の旦那さんです!これが 今の 旦那さん。回想舞との 別れ話を してからすぐに 戻ってくると 思っていたけどなかなか 帰って来ず電話してみると まだ 荷物の整理が出来ないんだっ! って言うよ。やがて 旦那さんの荷物や家具は旦那さんの実家に 届けられ義父さんからの電話でしばらく 実家で 暮らすと連絡が ありました。我が家には 戻らずに実家に帰った 旦那さんの意図が わからなくて何度も 何度も 聞いてみるけど…もうしばらく 待っていて!何で…何で 実家なの?何が なんだか…わからず子どもたちと 旦那さんの帰る日を待っていましたね。後で 義母さんに 聞いたら実家には きちんと 帰ってきて夜も出かけてないって言うよ。その時はもう… 旦那さんは 帰らないのかな?舞と 別れたのに… 何でだろ…?そんな時を 過ごして諦めかけた頃に ただいま! って帰ってきたよ ♪( ´θ`)ノ帰ってきてから家を 買ったから 引っ越そう!子どもたちと ソラとリリえっ ? お家 買ったの ?そう!みんなで 住む 家だよーもうっ ビックリ だわ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾今の住んでいる 我が家はその時に 買った マイ ホームです。内緒で していたので帰って来るまでに 時間が かかったと 旦那さんは言うよ。こんばんは〜ソラとリリですまたまた 義父母の 登場何やら せっせと 荷物を 運んでますその お手伝いをする 娘夫くん。義父母の お気に入りですぞっ娘夫くん 義母さんを 呼ぶ時に名前で 呼びます!○○さんと 下の名でね(*´∀`)♪義母さんたらっ (//∇//)満足気な 顔して 相手してます!赤ちゃんから お年寄りまで幅広く 対応出来る 娘夫くんに いいね!10000個 つけよう!もうすぐ パパになる 娘夫くん君なら 満点💯 パパに なれるねっ毎日がてんやわんやな 我が家だけどみんなの笑い声が する我が家が 1番 大好きだよ❤︎ ソラとリリ

    たくさん共感されています

    回想  舞と別れてからの…
  15. 一人暮らしを愛しすぎた独身♀カマタミワです。とうとう20年になる一人暮らしの日常や、今までに出会った濃い人々のことを漫画にしていきます。>>ブログをはじめから読むいつも見に来て頂きありがとうございます。とうとう明日、新刊発売です…!ドキドキするー!!あと喉が痛い(ストレスで喉が痛くなりがち)!お祝いコメント、買うよ!予約したよ!のコメントやメッセージ、本当に嬉しいです。ありがとうございます!!明日発売の『ひとりぐらしも極まれり』、描き下ろし新作漫画90ページ以上です! どうぞよろしくお願い致します! ひとりぐらしも極まれり Amazon 『ひとりぐらしも極まれり』 KADOKAWAメディアファクトリー (↑クリックするとamazonに飛びます)今日は、蒲田に住んでいた頃、駅前で出会ったキャッチのお兄さんの話です。何がしたいんだよ!!!勢いに負けそうになったよ!!「いいです」って返事もおかしいよな。遠慮してんのか。 だいぶ前に描いて、アップしてなかったやつなので、タッチが今とちょっと違ってすいません。蒲田はほんとにね、キャッチのお兄さんも他の街とは比べ物にならないほどの個性派が多かったですね…池袋もなかなかだったけど。独身30代の、かなりひどい一人暮らしの悲喜こもごもを描いた新刊『ひとりぐらしも極まれり』が12/8(金)に発売になります!amazonで予約が始まっております!オールカラー、描き下ろし新作漫画90ページ以上!! どうぞよろしくお願い致します! 『ひとりぐらしも極まれり』 KADOKAWA[amazon]予約受付中どういうことなの…謎な人シリーズ 「某駅前ですれ違った一見真面目そうなサラリーマン」 「蒲田駅で声をかけて来たサラリーマン」 「客引きのお兄さんの気になる会話」 「池袋キャッチのお兄さん」>>ブログをはじめから読む↑読者登録して頂くと、このブログの更新情報が受け取れて、すぐに記事が読めます。ブログランキングに参加しています。いつも応援クリックありがとうございます!皆さまのクリックを主食に生きています!人気ブログランキングへ投票にほんブログ村ランキングへ投票ちょっと言い過ぎました!主食は米です! 前回の同居人への愚痴漫画に、コメントをたくさんありがとうございました!どこのお家の同居人さんも、なかなか繊細ですね~そしてみんなオナラ絶対許さないマンですね笑前々回の、「友人の子供に言われたこと」漫画にもコメントありがとうございました。子供たちの奔放すぎる発言の数々、ほんと面白いwwもっと読みたいw

    たくさん共感されています

    蒲田駅前で会ったキャッチのお兄さんの意味が分からなかった話
  16. おはようございます雪の予報でしたが、三次、庄原地域は降っていません(^-^)ヨカッタヨカッタ今日は、子供たち対象の柔道大会も近くで開催されます。頑張ってほしいです。ーーーーーーーーさてさて、私は本日三次CCPLAZAで開催される「十日市」へ出店いたしますが準備をするときに感じたことを書いてみようと思います。私はどちらかというと、ヒーリングとか受けるのはどちらかというと避けてきました。こんな賑やかなとこで話せるのー?人がいっぱいおるしーなにを話していいかわからなーい恥ずかしいーこんなのを思ってました。最近は、ヒーリングする人たちと関わるコトがあって自分も実際受けてみて「えー、なんかうれしぃ」と思いました。何が嬉しかったのかと振り返ると「話せた自分を受け止めてもらった」コトでした。私は今回で3回目の出店ですがヒーリングのみならず、物販ブースの人たちもすごく気さくで黒山の人だかりのお店もあります。なんでそこはそうなのか?なんて思うと、話が面白いだけじゃないんですね。聞き上手。はい。ヒトのいいところに気づけるのはわたしもそういうとこがあるから。このイベントに関わるようになって、「地元で自分のやりたいことを開示していく」のが、私は死ぬほどはずかしいのだと思いました。けれど、誰かと一緒になにかをすることで少しずつ勇気を出したり先行くヒトの話を聞くことで、一気にやる気になったり。ええ、こうしてみると今年はえらい人生の転換がありましたね。今年の夏に、介護の仕事を退職し、現在は全く違う仕事をしたり、カウンセラーやら、イベントスタッフしたり。去年の今頃からは、想像つきませんでした。そういう世界を知らなかった。だからね、日々、色々やってみるって、ホント、大切。あなたの心のなかを、話しに来てね♪一緒に「~したいこと」を見つけましょ。その後の報告も、待ってるよー色んなブースがありますよ。1階 セントラルコート★お洒落アクセサリー★リサイクル★風水★「まやびやカフェ」スウィーツ★心屋式カウンセリング&毛糸、布3階 PLAZAホール★ワークショップ(年賀状など)★子供店長の出店(雑貨)★衣類★ヒーリング★おとな大学「スワッグ作り」★「はやりのごはん」ベジバーガー、菓子★鯛めし★リサイクル★プチカフェ(ハンドトリートメントあり)ステージもあります。色んな人に会いに来て、見て触ってね♪お待ちしてます!おきらく♪ようこ

    ★話しにおいでよ
  17. いつも見に来て下さりありがとうございます。本日とうとう新刊『ひとりぐらしも極まれり』が発売されました!オールカラー、描き下ろし新作漫画90ページ以上!! どうぞよろしくお願い致します!『ひとりぐらしも極まれり』 KADOKAWAメディアファクトリー(↑クリックするとamazonに飛びます)買うよ!予約したよ!のコメント、ほんとにありがとうございますー!!°・(ノД`)・°・今日は、新刊の表紙がなんでこんなことになったかについて描きます。デザイナーさんのビジュアルがコナンの犯人みたいなのは、別にコナンの犯人をデザイナーに大抜擢したわけではなく、私が写真がないと似顔絵を描けないからです。こんな感じで一瞬で決まった表紙でした。。本を見た方全員から「表紙すごいねw」って反応を頂きます。これコミックエッセイの表紙としてどうなんだろう…コミックエッセイコーナーの、可愛い猫やら赤ちゃんやらの表紙に混じってこれ置いてあったら、ここだけ不穏じゃないか?ただし自分としてはすごい気に入っている。裏表紙には、入滅寸前の私に駆けつける、小さな私が数人と、大きなカピバラが一匹います。説明してても意味が分からない。本の中にカピバラは出てこないのに、なぜカピバラなのかはまた今度書きます。ほんとに新刊もう売ってるのかな~…ドキドキ…今日は後で本屋に行ってみます!もし本屋で見つけたら教えて下さい。あともし、変な置かれ方してたらそれも教えて欲しい!笑独身30代の、かなりひどい一人暮らしの悲喜こもごもを描いた新刊『ひとりぐらしも極まれり』本日発売!オールカラー、描き下ろし新作漫画90ページ以上!! どうぞよろしくお願い致します! 『ひとりぐらしも極まれり』 KADOKAWA[amazon]予約受付中>>ブログをはじめから読む↑読者登録して頂くと、このブログの更新情報が受け取れて、すぐに記事が読めます。ブログランキングに参加しています。いつも応援クリックありがとうございます!皆さまのクリックを主食に生きています!人気ブログランキングへ投票にほんブログ村ランキングへ投票ちょっと言い過ぎました!主食は米です!

    コメントが盛り上がっています

    打ち合わせの時の変なテンション
  18. フィリピンでは離婚という概念がないと、知ったのは彼との結婚を考えるようになってからだった。フィリピンでは国民の殆どがカトリックである為、結婚する際に神の前で死が二人を分かつまで愛し合うことを誓いあったのだから、添い遂げるべきだという考えらしい。ジェイ君は十代で結婚して25の時に元嫁が子どもを置いて違う男の人のところへ行き、元嫁はその男の人と家庭を持ち子どもも、三人いると聞いていた。だから、離婚をせずに新しい家庭を持つことができるのかを、同僚のフィリピン人に聞いてみると、離婚という法的処置がないかわりに婚姻の無効婚姻の解除があるそう。ただし、その措置には裁判をしなければならず、お金と時間がかかるので、実際は、何の法的措置もしないまま、次の人と家庭を持ち、重婚状態の人もいるそう。私は、ジェイ君から彼は結婚していないと聞いていたし、ジェイ君は、私と結婚しよう、といってきたので、結婚できる状態、つまりは婚姻の無効もしくは取消をしたんだと理解していた。が、実際はそうではなかったのだ。以前から時折、彼が僕はMillyの事を一生守りたいと思っているけれどMillyは本当に僕との事を真剣に考えてる?と聞いてくることがあった。その度に私はもちろんだよ。ジェイ君となら、どんなつらい環境だって一緒に乗り越えたいと思ってるよ。と、まるで自分に言い聞かせるように答えそのおかげで、私の彼への想いや、彼と一緒になる覚悟を強めていった。そして、彼の質問の真意を知ったのは私が日本に帰国してからだった。彼のバケーションが決まったら、すぐにフィリピンにいく!という私にフィリピンでやらなければならない事があるから、しばらくは相手をできないので来ないでという彼。いち早く会いたいのに!とごねる私にもうその事について、自分のお母さんにも相談して、手続きを進めているから、ダメだ。それは僕達二人にとって重要な事なので我慢してほしい。と突っぱねる彼。一体何をするつもりなのか、問い詰めると、それが、婚姻の解除の裁判だったのだ。えぇーーー!結婚してたのかよー!!彼の下の3人の母親と結婚してなかったのは、元嫁と婚姻関係が続いていたからなのねーー!そんな状態で、私に結婚話なんてしてきたのー?てか、せっかく裁判しても私の親は結婚に反対だから籍入れられないよー。時間もお金もかけて裁判する意味あるのー?ということを、やんわりと言う私に僕はMillyに生涯最後の伴侶になって欲しいと思ってる。僕の名字になって、正真正銘の妻になってもらうには、この裁判が必要なんだよ。僕はこんなに真剣に考えてるのに、ベイビーは違うの??と、諭す彼。彼がそこまで私との関係を真剣に考えてくれてると思うと、すごく嬉しかったし、結婚しなくても良いんじゃない?と思った自分が恥ずかしくなった。こんなに想ってくれる彼を裏切れない。彼の気持ちに応えたい。そう思っているのだけれど、、、彼からの連絡がまた途絶えて、親も友達も、彼との結婚に反対だし他にも迷いが生じる出来事が発生して心がくじけそうです。ちなみに、外国人との婚姻については離婚が認められるそうです。

    たくさん共感されています

    フィリピンの結婚観
  19. 今日は仕事1のお仲間たちとのランチ忘年会でしたー同期のAちゃんと2人で幹事だったのですがお店は全部Aちゃんが予約してくれて、コーヒーのサービスを交渉してくれたり消費税込にしてくれたりと奮闘してくれましたー私はただの連絡係(笑)・・・・申し訳なかったわでもホント、Aちゃんのおかげでとっても素敵なランチ会となりましたー華の縁個室で広々としたお部屋に通されましたそして最初にソフトドリンクのカクテルっぽいやつで乾杯その次にメインはこんなお膳どれもホントおいしかったけど仙台名物・セリ鍋を食べれたのが嬉しかったですその他のメニューも一品一品すごく凝っていてホントおいしかったーーーデザートはこちら。白いババロアみたいな感じでしたがコーヒーのフロマージュと言っていたような?確かにコーヒーの香りがしましたそしてサービスでつけてくれたコーヒー。仙台で有名なホシヤマ珈琲店の系列とのことでやっぱりコーヒーは格別においしかったですとても楽しかったのですが勤続20年近い大先輩が今月末で退職することがわかり、ショックでした私は担当している事務所の職員さんたちに恵まれていて気持ちよく仕事をさせていただいているけれど色々あるところはあるようで・・・・まぁでも今日集まったメンバーのうち何人かは実は既に退職した人たちで退職してもまたこうやってみんなで集まろうねということになっているのできっとまた会えるはず華の縁を出た後、お隣のカフェ?で二次会しましたー私はモンブランプリンとコーヒー。モンブラン大好きなのでこれをチョイスしたけどプリンの部分が多くて最後は飽きましたセットとかないみたいでトータル970円もかかったしそれよりも、全員スイーツを頼んだのですがメニューの半分近くが「品切れ」でびっくりランチ会の直後だからそんなに遅い時間でもなく、9人入っても余裕で座れるくらい、混んでなかったのに売り切れ、ってどういうこと!?って感じでした多分この店には2度と行かないな。(あえて店名は出しません)そういえば集合写真撮り忘れてしまいましたーーーかわりに一昨日のみさことのツーショット貼っておきまーす後ろが私ね小~高校時代までみさこは細かったのにすっかり大きくなっていました(笑)体重増加率が私と同じで笑った笑った・・・・と同時に妙に安心してしまいましたそれと、実は先日、会社で受けさせてもらった健康診断でコレステロールに引っかかった私でしたが今日聞いたら他にも何人かコレステロールで引っかかった方がいて「私たち、お昼とかどうしても外食多いからねーーー」と勝手に解釈(笑)これまた妙に安心してしまいましたいやー、でもダメね、ホント痩せないと今日もデザート2つも食べてしまったわけだし明日からホント、頑張りまーーーす料理おいしそうと思ったあなたはぽちっとな~にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    ランチ忘年会~華の縁
  20. まずは、一昨日からの詳しい流れをご紹介トレーニング4日目は、良い動きや癖を身体に染み込ませる為の最終調整今回も沢山勉強になったし、感じる事ができましたその中で1つ興味深かったのが、数カ所の筋肉に筋電図をつけて、腕を上げる動作をした時の図を見せてくれて、解説してもらったのですが普通に考えたら、最初に腕の筋肉が反応してると思いがちですが、実は違うという事そして、その反応は勿論脳からの指令で、意味があって、全ての人間が備わってるものしかし、間違ったトレーニングや、動き、シューズなどで、その意味ある反応が出づらくなり、結果、身体に悪影響を及ぼす事でしたくわしく聞きたい方は、コネクションに来てもらうか、僕にあった時に聞いて下さいめちゃくちゃ深くて面白いし、人体の神秘を感じますよ話長くなるかもだけど(笑)そして、午前のトレーニング終了後、念願のサーフィン初動負荷合宿に来ていた、鳥取のローカルサーファーで隼人塾塾長「隼人」と、隼人のスポンサーで徳島から合宿参加の「てつや君」と3人で、レッツゴー綺麗な日本海の海を何箇所かチェックして、スモールながら、形の良いブレイクで、3人で貸切セッションしましたそれにしても、鳥取の海は至る所に三角の波がブレイクしていて、もう少しサイズあったら凄そうでした初めて初動負荷合宿に参加した「てつや君」は、パドルの楽さや、骨盤の乗り方などにびっくりして、効果を実感してましたそれから、午後のトレーニングもみっちりやって終了そのまま、次の目的地山口県下関市に向かう予定だっのですが、てつや君がご飯誘ってくれたので、行くことにお店に移動中、隼人が温泉入らん?と誘ってくれたので、最高の貸切露天風呂に入って来ましためちゃ、気持ちよかったそれから、焼肉屋へ大阪のプロサーファーで、鳥取の海によく来て、隼人に可愛がってもらってる「河谷サスケプロ」も合流して、焼肉セッションめちゃくちゃ美味しいお肉を、てつや君がご馳走してくれましたご馳走様でした楽し過ぎの美味すぎの為、気がついたら11時過ぎてて、そのまま寝たい気持ちでしたが、そこからドライブ開始約5時間半のドライブを経て、宿に到着したのがこの時間次の日、下関市在住で、コネクションカップにも出てくれた、「金田さん」と8時に待ち合わせするも、睡眠が足りないと思い、9時に変更してもらいました金田さん宅に行くと、素敵な絵が飾ってありましたよーそこから、昨日ブログに載せた波チェックして、オンショアながら頭近い波でサーフ水温はまだマシだったけど、ちょっと前に雪みたいな霙みたいなのが降ってたくらいの、風の冷たさだったので、顔が痛くなりましたが、サーフィン自体は結構楽しめましたこの辺りのサーファーの方、皆さん挨拶交わして来て、良い雰囲気でしたお邪魔しました海から上がり、この辺りの有名なそば「瓦そば」をご馳走になりましたこれ、瓦を鉄板みたいにして、焼いて食べますそして夜は、金田さんの奥さんと、コネクションカップでメジャーデビュー?した「深キョンさん」も合流し。超有名な天ぷら屋さんに招待していただき、めちゃめちゃ美味しい天ぷらをいただきました下関市からコネクションに遊びに来てくれる「高野さん」も合流したのですが、「ここは敷居が高くて行けなかった」と言ってたほどのお店で、僕と一緒に余所から来た人みたいに喜んでましたね(笑)栗の天ぷらとか、美味すぎてマジビビったその後、下関の夜の街へここも、金田さん達のお勧め店バーなんですが、野菜ジュースやフルーツ盛り合わせにこだわっていて、これ又めちゃくちゃうまいお酒はもう十分飲んだので、ここでは、野菜ジュースとフルーツ盛り合わせをがっつきました(笑)遠い所から、いつもコネクションを利用してくれる方々の地元に、前々から一度行きたかったので、その目的達成できました(また行くけどね(笑))嬉しい事に、コネクションカップの時の、スタッフや選手達の協力する姿勢や、まとまりの良さなど、めちゃくちゃ褒めていただき、ほんと嬉しかったです大会やキッズスクールをやる度に、沢山の方が、コネクションユーザーさんやスタッフさんの、マナーや振舞いを褒めてくれるので、そろそろ「そうでもないですよ」って言っておこうと思ってます(笑)と言うのは冗談で、これからもよろしくお願いします👍そして、コネクション下関支部の皆様、ありがとうございました😊又お邪魔しますそのまま、金田さんの家に泊めてもらい、朝7時出発で福岡県の三苫海岸へここでは、レイディックス福岡主催の"ジャスティスサーフボード試乗会"が行われていて、僕も参加させてもらいました日本海の波で、ジャスティスサーフボード2018年モデルがどう機能するかとか、50/50シリーズの"TheAceMini" "DRAGONFLY"をお店に仕入れる予定なので、日本海の波でも使ってみて、どういうレベルやサーファーに合いそうかなどを、より深くチェックできましたところで、これマンボウ?レイディックス福岡オーナーの古賀さんが、写真撮ってくれたので載せます50/50"DRAGONFLY" 5'8"波の面が柔らかくても変に引っかかる事がなく、安心して体重をかけられるので、ダーの伸びがあり、カービング系もバッチリで、この試乗会での僕のナンバーワンでした50/50"TheAceMini" 5'8"50/50"DRAGONFLY"とサイズも体積も近いのですが、浮力感は全然違って、こっちの方が少なく感じましたが、その分、タイトにキレのある動きができますやっぱり、人気モデルTheAceシリーズは裏切りません"RAD TWIN"これ、ずっーっと走ってる感じで、めちゃめちゃ楽しかった👍これも欲しいね〜気がついたら、10時から4時前まで入りっぱなしで、途中飴一個舐めただけこれだけ夢中になれる自分集中力、体力と、それだけやっても痛くならない、張らない身体を確認できて、まだまだイケると確信しました勿論、レイディックス福岡のお客様も、色んなボードに試乗し、マジックボードを見つけた方もいて、皆さんニコニコしながら楽しんでましたサーフボードは、試乗して、それを信頼できるメーカーさんや、スタッフさんにみてもらって、相談してオーダーをするのが、マジックボードゲットの近道だし、イコールスキルアップの近道でもありますねこんな感じで、来期も様々な波に対応できる、様々なモデルがあるジャスティスサーフボードでした古賀さん、写真ありがとうございましたそして、ローカルの皆様お邪魔しましたよかったら、来年5月のコネクションカップ春の陣交流戦、参加してくださいね帰りはレイディックス福岡チーム員の方が教えてくれた、パン屋さんでパンをがっつり買って、帰路につきましたそして、このブログは行きは閉まって入れなかったら「別府SA」によって、うどん食べて、休憩しながら書いてますさー、後2時間弱ドライブして、家族の元へ帰るぞー*明日はビーチクリーンの日です■期日  12月10日(日曜日)10時より■会場  保養園裏ポイント皆様のご協力よろしくお願いします。延岡サーフィン連盟理事長 遠田真央

    出会いと別れ&レイディックス福岡主催"ジャスティス試乗会in三苫"