12/13の記事ランキング

  1.     トランプが反グローバリズムを加速中!トランプが反グローバリズムの動きを加速しています。重要な点は、NWOの中心となって世界覇権を目指している中国を徹底的に潰そうとしていることと、中国が仕切っている国連やWTOを解体しようとしていることです。どれを見ても反グローバリズムであり反中国です。一方、日本(政府)はトランプと逆行した動きを見せています。安倍総理が同盟国の米国を裏切り中国側につくようなら、米国は必ず安倍総理や親中派の重鎮らを排除するのではないでしょうか。彼らは米国を甘く見ているのかもしれません。彼らだけが排除されるなら構いませんが、日本国民までが被害を受けるのはたまりません。10年近く前になりますが、近くのスーパーに買い物に出かけたとき、何気なく空を見上げてみると(雲の形を見るのが好きだから)、なんと中国、日本列島、北米の形をした雲が浮いていました。しかし次第に日本列島の両脇にあった中国と北米の形をした雲は日本列島を両側から挟むようにして近づいてき、日本を潰してしまったのです。あれを見て嫌な感じがしました。将来的に日本は中国と米国に攻められるのではないかと言う不安が沸いてきました。気のせいかもしれないと思いましたが、現在の日本の状況を見ると、日本はグローバリズムを押し進める独裁国家の中国につくのか、反グローバリズムのトランプ側につくのかの選択が迫られており、中国側につくと、米国からも中国(日本を騙して)からも挟みうちで攻められると思います。そうならないように願うばかりです。ところで別件ですが、最近、ありがたいことに多くの日本人(専門家)がユーチューブで重要な情報を発信してくれています。そのため多くの日本人がフェイクニュースやニュースの真相を知ることができるようになりました。ただし、私はこのような情報発信者は信用していません。・様々な裏情報や陰謀などを明らかにしながら一般の日本人を啓発している方が多くいらっしゃいます。しかしその中には中国の回し者や左翼の活動家がいます。ユダヤ人やユダヤ金融マフィア、ディープステートやグローバリストには言及せず米国政府そのものを批判する人たちです。彼らは一度たりとも中国(中国政府や共産党)を批判することはありません。彼らの批判対象がユダヤ人や米国政府に偏り、中国やグローバリストや世界の左翼については黙認しています。このような人たちには要注意だと思っています。https://www.investmentwatchblog.com/boom-trump-just-trumped-the-nwo-you-wont-believe-what-he-did-george-soros-is-ticked/(概要)12月12日付けトランプはNWOに切り札を出しました。ジョージ・ソロスに残された時間もあとわずかです。(1:00~)リサ・ヘイブンさんによると:トランプ大統領は世界秩序を崩壊させるために様々な対策を実行してきました。まず、トランプはWTO(世界貿易機関)の上訴法廷をユニークな方法で機能不全にしました。こちらの記事をご覧ください。access.comの記事によると、グローバリスト(記事内ではInternationalists)は、常に、世界各国に対する裁判権を持つ裁判所を設けることを切望してきました。そして1995年に、彼らはWTOを創設し世界中の国々(加盟国)がお互いに訴えることができる制度を確立させました。しかし火曜日にトランプ政権は25年間続いたこの制度(世界貿易紛争解決制度)を事実上終わらせてしまいました。どのようにして終わらせたかというと:「WTOの貿易紛争解決裁判所では、トランプ大統領の決定により裁判官が既に7人から3人に減っていました。そして3人の裁判官(委員)のうち2人の任期が今日で終了しましたが、火曜日に欠員補助をトランプが拒否したため、残りは1人のみとなったのです。そのためWTOの裁判所は加盟国に対する裁判権がなくなり、今後は、各加盟国は裁判所に対し、好ましくないと思うWTOの判決を侵害することができるようになります。」つまり、トランプ大統領は実質的にWTOの貿易紛争解決裁判所を閉鎖してしまったのです。その結果、トランプは関税の引き上げを自由に行えるようになりました。これまで中国に対して特別扱いをしてきたWTOにトランプは激怒していました。私はオバマ前大統領を嫌っていましたが、彼は1つだけ良いことをしていました。それは、オバマが貿易紛争解決裁判所の裁判官の人数を減らしたからです。そしてトランプは裁判官の人数を激減させたのです。グローバリストやグローバリズムと戦っているトランプに感謝します。よくやってくれました。しかしトランプが行っている反グローバリズムの作戦はこれだけではないのです。ガーディアンの記事によると、トランプは、米国を国連の移民保護国際協定から離脱させました。※私の余談:2018年12月にモロッコで採択された移民保護の国際協定「安全で秩序ある正規移住のためのグローバル・コンパクト(世界への約束)」を支持する決議案を152カ国の賛成で採択しましたが、この協定に反対した国は米国、ハンガリー、ポーランド、イスラエル、チェコの5カ国。豪州やオーストリア、イタリア、リヒテンシュタイン、シンガポール、スイスなど12カ国が棄権し、日本や中国、韓国は賛成しました!NWOを中心的に推し進めている中国が賛成するのは当たり前。日本と中国と韓国は仲良く移民政策に賛成しました!これで日本政府や与野党国会議員はNWOのグローバリスト政策を支持している操り人形だということがわかります。カネで動く売国奴ばかりが日本を統治しているのですから恐ろしい限りです。最初から日本政府はナショナリストのトランプではなく全体主義ファシズム中国共産党と歩調を合わせていることがわかります。国民は最初からずっ~~~と騙されています。さらに別の記事によると、トランプは昨年、米国を国連人権理事会から離脱させました。さらに今年4月の記事によると、トランプは米国を国連の武器貿易条約から離脱させる方向で動いています。さらにNYTの記事によると、トランプは米国をパリ気候変動協定から正式に離脱することを決定しました。さらにトランプは密かに国連の活動資金を枯渇させようとしています。グローバリストは100年前からNWOを押し進めてきましたが、トランプは米史上最強の反NWOグローバリストの大統領です。過去の歴代大統領(特にブッシュ、クリントン、オバマ)の殆どがグローバリズムを押し進めてきました。しかしついにトランプは一匹オオカミとしてグローバリズムと戦ってくれています。トランプが国連の会議に出席すると、グローバリストのマクロン大統領は、国連の独裁的な命令に背いている反グローバリストのトランプを嘲笑しています。グローバリストらは自国を第一に考えるトランプが大嫌いです。ですから私はトランプを支持しているのです。(5:22~)こちらに面白い記事が載っています。今年5月の記事ですが、ジョージ・ソロスが、「トランプはNWOを破壊しそうだ。」と言っていたのだそうです。NWOを破壊しているトランプ大統領に感謝します。彼はTPPからも離脱しました。民主党によるトランプ弾劾の背後にいるのは、NWOや国連などのグローバリスト集団なのです。トランプはこれらの集団と日々戦っているのです。※私の余談:安倍総理とトランプ大統領の間で合意に達した日米貿易協定(来年1月から施行)は米国経済を助けるためのもので日本にはメリットがないようです。安倍政権は中国には笑顔の外交で、米国には弱腰外交です。野党も公明党もカスですが、自民党もカスばかり。選挙制度を変えて国会議員を総入れ替えしないとこの国は救われません。ただ、国会議員が法律を作りますので国会議員に都合の良い法律しか成立しません。最悪ですね。国会は欲たかりと偽善者と売国奴と操り人形が集まるごみ集積場です。http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

  2. FBIが今、最も危険視している最重要指名手配者10人South_agency/iStock 映画やドラマで我々にもなじみの深いFBI(連邦捜査局 )は、司法省に属するアメリカ合衆国の警察機関である。テロ・スパイ、政府の汚職、複数の州に渡る広域事件、強盗事件などの捜査を一手に担い、誘拐事件では通報から24時間を経過すると地方警察からFBIに捜査主体が移される。 1950年3月14日、FBIの生みの親であるエドガー・フーバーFBI長官らによって初めてFBI最重要指名手配リストが作成されてから、現在までに523人がここに掲示されてきた。 そのおたずね者リストの面々は極悪非道な容疑者ばかりだが、彼らが放つ圧倒的闇ゆえに魅了される大衆もいるのである。 ここではFBIが今、もっとも尽力を注いで捜査活動を行っている10人の最重要指名手配者を見ていくことにしよう。彼らは現在も逃亡中である。FBI10大最重要指名手配リストの作り方 まず全米56か所に存在するFBIの地方支局より指名手配犯の候補者リストが本部の犯罪捜査部に提出される。候補者リストの提出を受けた犯罪捜査部の特別捜査官及び広報局が審査を行い、幹部会議の了承を経て決定される。 指名手配犯が逮捕、もしくは死亡した場合、告訴が取り下げられた場合はその人物はリストから削除される。それ以外に、危険性が薄れた、時間が経過しすぎた等、リストに掲載する意味がなくなった場合にも削除される。そして新たにFBIによって選別された新しい人物が追加される 10大最重要指名手配リストはポスター化され、アメリカ国内の公共機関などに掲示され、容疑者には10万ドル以上の多額の報奨金が掛けられる。アレクシス・フローレスリスト掲載日:2007年6月2日 手配ナンバー:487 2000年に5歳の少女を誘拐し、性的暴行を行った後で絞殺したことで指名手配された。当時、ホームレス同然の暮らしをしていたため、フローレスが失踪しても特に騒ぎにならなかった。 2004年、カルロスという偽名で暮らしていた彼のもとに騒音の苦情を受けた警察が訪れる。フローレスは警官に対して偽造した書類を提出するも、これがバレて公文書偽造の容疑で逮捕された。しかし60日間収容されただけで、ホンジュラスに送還された。 2007年、DNA鑑定によってフローレスとカルロスと称する男が同一人物であることが発覚したが、時すでに遅し。現在に至るまで、その行方はようとして知れていない。逮捕につながる情報提供者には1100万円相当の懸賞金が与えられる。ユージン・パルマーリスト掲載日:2019年5月29日 手配ナンバー:523 義理の娘を射殺した容疑で最も新しくリスト入りした逃亡者である。パルマーの息子ジョンと妻タミーは夫婦仲が悪く、大喧嘩の末にタミーはジョンに対する接近禁止命令を申請した。 これに苛立ったのがパルマーだ。タミーとその子供たちは相変わらずパルマーの土地で暮らしていたため、両者のいさかいは絶えなくなる。 ある9月の朝、子供をスクールバスに乗せて帰宅しようとしたタミーに向かって、パルマーが発砲。彼はそのまま逃走し、以来行方知れずとなっている。 州立公園で乗り捨てられた車が発見されたが、本人は見つかっていない。パルマーの家族は彼が公園内で死んだものと考えているが、警察の見解では、パルマーがキャンプの技術に長けていることから、現在も公園内で暮らしているか、別の場所に逃げた可能性があるという。サンティアゴ・ヴィジャルバ・メデロスリスト掲載日:2017年9月25日 手配ナンバー:515 ギャングのメンバーで、2名を殺害した容疑で2017年に最重要指名手配された。犠牲者のどちらもギャングとはまったく関係のない人物で、メデロスの勘違いで殺されてしまった。 犠牲者となった女性は、赤いジャケットを着て、赤い車を運転している兄弟と一緒に歩いているところをメデロスに襲われた。じつは赤はメデロスが所属するギャングと対立するギャングの色で、そのために巻き添えを食ってしまったのだ。 もう1人の犠牲者の男性は、メデロスがギャングに借金をしていると勘違いしたことから殺された。 メデロスはメキシコに逃亡したと考えられている。左肩にS、右肩にEというタトゥーをしており、1100万円相当の懸賞金がかけられている。ロバート・ウィリアム・フィッシャーリスト掲載日:2002年6月29日 手配ナンバー:475 2001年4月、放火されたフィッシャーの家に駆けつけた警察官は、殺人の証拠を発見した。妻は喉をかき切られ、後頭部を撃たれていた。2人の子供もまた首を切られていた。しかし、夫であるフィッシャーはどこにも姿が見えなかった。 証言によれば、フィッシャーは攻撃的かつ支配的な人物で、妻は離婚しようとしていたという。また殺人のあった晩、近所の人たちはフィッシャー夫妻の口論を耳にしている。 郊外の松林でフィッシャーの車が発見されているが、本人は見つかっていない。キャンプが得意だったことから、現在もまだ森の中で生きている可能性もある。生きていれば50代半ばであるバドレシュクマール・チェタンバイ・パテルリスト掲載日:2017年4月18日 手配ナンバー:514 2015年4月にダンキンドーナツで妻を殺害した容疑で最重要指名手配。インド出身で、警察によれば、夫婦は口論をしていたらしい。アメリカに残りたがっていたパテルに妻が反対していたことが口論の原因と考えられている。 夫妻は仕事のためにダンキンドーナツに入店したが、監視カメラには1人だけで店を出るパテルの姿が映っていた。ナイフで刺殺された妻の遺体が発見されたのは、それから数時間後のことだ。 パテルが最後に目撃されたのはニュージャージーの電車の中であるが、すでにインドに帰国したか、親族に匿われていると考えられている。ジェイソン・デレク・ブラウンリスト掲載日:2007年12月8日 手配ナンバー:489 第一級殺人と武装強盗の容疑で2007年12月から最重要指名手配中。2004年11月、現金輸送車を待ち伏せて襲撃。警備員に6発の銃弾を喰らわせ、5万6000ドル(約600万円)入りのバッグを盗み、自転車で逃走した。 容疑者として指名手配されてすぐ、ブラウンはアリゾナ州からネバダ州まで移動。そこで車に乗り、家族のいるカリフォルニア州にまで逃走した。逮捕状を持ったFBI捜査官が駆けつけるも、2時間の差で取り逃がしてしまった。 ブラウンの犯行を指し示す証拠はいくつもあるが、逮捕にはまだ至っておらず、2200万円の懸賞金がかけられている。ラファエル・カーロ=キンテロリスト掲載日:2018年4月12日 手配ナンバー:518 巨大麻薬カルテルの中心人物で、1985年に起きた麻薬捜査官誘拐殺人事件の容疑者でもある。他にも麻薬捜査官のパイロット、ジャーナリストのジョン・クレイ・ウォーカー、歯学部の学生の殺人事件にも関与しているとされる。ウォーカーと学生は麻薬捜査官と勘違いされて殺された可能性が高い。 キンテロはメキシコで逮捕され、40年の懲役刑を言い渡されるが、2013年にわずか28年服役しただけで釈放されてしまった。これが麻薬取締局の逆鱗に触れ、最重要指名手配リストに加えられることになった。 懸賞金は2200万円。これまでの情報によれば、現在もメキシコで生きているようだ。ヤセル・アブドゥル・サイードリスト掲載日:2014年12月4日 手配ナンバー:504 サイードには2人の娘がいたが、ずっと虐待しており、彼女らは父親に怯えて暮らしていたという。 ある日、サイードは娘のアミナにかなり年上の男との縁談を持ちかけるが、これを拒否され激怒。アミナは恋人との駆け落ちを計画し始めた。 2008年の元旦、サイードはお昼を食べに行こうと娘2人を誘い、車の後部座席に乗せると、彼女たちに発砲。アミナは即死だったが、妹のサラはまだ生きており、警察に通報してから息絶えた。その電話では、「助けて、助けて! お父さんに撃たれた。お姉ちゃんも。殺される!」という叫び声が聞こえたという。 サイードは2014年12月に最重要指名手配リスト入り。懸賞金は1100万円だ。サイードは左まゆに傷が、首の両脇には母斑がある。アーノルド・ヒメネスリスト掲載日:2019年5月8日 手配ナンバー:#522 2012年、結婚からわずか数時間後に新妻を殺害した容疑で、2019年5月に最重要指名手配される。 式場から自宅へ帰宅する途中で口論となり、ヒメネスは花嫁を複数回刺して殺害。遺体を引きずってバスタブに放り込むと、そのまま逃走した。 子供を迎えにこない娘を心配した妻の家族が警察に連絡し、ヒメネスのアパートに向かった警官によって遺体が発見された。ヒメネスの兄弟の家ではシートが血塗れになった車が発見された。ヒメネス本人は兄弟の手を借りてメキシコに逃走したと見られている。 ヒメネスは身長180センチ、体重90~100キロの大男だ。アレハンドロ・ロサレス・カスティージョリスト掲載日:2017年10月24日 手配ナンバー:516 恋人に借金をしたことで仲がこじれ、殺害した後に逃亡。 カスティージョは金を返すフリをして元恋人リーのもとに現れるが、どうやら金を返す代わりに銃を突きつけ、彼女の金を奪い取ったらしい。その後、リーを車で森まで連れて行くと、後頭部めがけて発砲。渓谷に遺体を遺棄した。 カスティージョはリーの車で新しい恋人と一緒にメキシコへ逃亡。その恋人はアメリカに戻り自首したが、カスティージョは現在もまだ逃亡中だ。 メキシコにいる可能性が高いが、エルサルバドルに逃げたとも考えられる。2017年10月に最重要指名手配リスト入りした。DedMityay/iStock ということで、もしかしたら日本に潜伏している可能性もあったりなかったりするので、これらの顔にピーンときたら110番だ。日本の警察が対応してくれるかどうかはちょっとよくわからないが。References:FBI Ten Most Wanted Fugitives/ written by hiroching / edited by parumohttp://karapaia.com/archives/52285511.html

  3. 毎日新聞・仲畑流万能川柳、今朝の秀逸!!(20191213)
  4. 最近の『組織の進展』のビデオでこのような表現が。ちなみにビデオの内容は、皆さんの寄付は貧しい国で適切に使われていますよ、だから今後ともよろしく!という内容です。『崇拝に欠かせないもの』と言い切ってしまうことには違和感を覚えます。「聖書は?」「キリストに対する信仰は?」まずそう思ってしまいます。「ビデオがないと今の時代は神さまを崇拝することはできません」とでも言っているかのようですね。最新のテクノロジーの恩恵を受けていることは事実ですが、やはり基本を忘れてはいけないのでは?と思います。今回のこのビデオを見て感じた違和感もそこから始まっていると思います。普段から、聖書に忠実な教え方をしていれば、例えばこのビデオを見せられても、「あぁ、たしかに便利だよね」という思いにでもなるのでしょうが、やはり昨今の急激な組織崇拝への歩みを目の当たりにすると疑問符しか沸いてきません。『ビデオは今や組織崇拝に欠かせないものになっています』という言葉が適切なのではないでしょうか。それにさ、世界中で同じ教育がされています、というのがアピールポイントなのかもしれませんが、結局はアメリカ基準なわけですよ。裕福な国もあれば貧しい国もある。同じ基準で神さまを崇拝しろ!というのも、酷なようが気がします。まして、ビデオでも触れられていましたが、情勢の悪い国や、電気や電波もおぼつかない地域で、こうした最新のAV機器を使うような方法をゴリ押しするのはあまりに傲慢だと思います。ビデオが崇拝に欠かせないというよりは、上層部は今や聖書一つで教えることはできない、ということを自ら露わにしたような気がします。

    たくさん共感されています

    キリスト教にとって崇拝に欠かせないものとは?
  5. こんにちは、ソウル・ハピネス・実行委員会の和泉です。台風や大雨の被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます。これまでの各地での災害にて被害にあわれた方々、現在も避難されている方々、お見舞い申し上げます。少しでも早く安心できますように、お祈り申し上げます。昨年は自然や地球の疲労を感じた年でしたが、地球に住まわせていただいていることに感謝しながら、祈りを捧げていきたいと思います。本日ご紹介させていただきますセラピストさんは。。。  セラピスト名 柚月 葉名 様です。柚月 葉名 様は今回ソウル・ハピネス・フェスティバルでは初めてご出展されます柚月様はとても誠実で真面目な方で、物事を冷静に判断し見極める力をもった、心のあたたかな優しいセラピストさんです長く研鑽を重ねられ、光の世界からの正確な情報や愛のメッセージを届けてくださいます。そして、本フェスティバルで唯一の筆文字セラピーを受けることができますよとても楽しみですねこの機会にぜひ、柚月様を通して光の世界からの愛のメッセージをいただきませんか誠実な性格で長く研鑽を重ね光の世界からの正確な情報とメッセージを伝えるプロフェッショナルなスピリチュアルメッセンジャーセッションメニュー1.スピリチュアル・カウンセリング【15分 500円】〈ガイドスピリット/ハイアーセルフ〉サイキックとミディアムシップを使って、あなた様がより良い人生を歩いていくために必要なメッセージやヒントをお伝えいたします。2.筆文字セラピー 【15分 500円】〈ガイドスピリット〉あなた様のお名前とスピリットガイドからの一言メッセージを筆文字でハガキにしたため、愛のメッセージをお伝えいたします。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。※ハイアーセルフとは高次の自分のことです。ガイドスピリットとは守護霊で、私たち一人ひとりに、たくさんいらっしゃり、よく働きかけてくれる存在で、職業や人生の時期、役割に応じて入れ替わりサポートをしてくださっています。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。癒しのセラピスト柚月葉名様を通して、あなた様の光の世界の応援団と繋がり、人生をより良く生きるための勇気と愛のメッセージやアドバイスをいただきませんか?ご覧いただきまして、ありがとうございますソウル・ハピネス・フェスティバルへ多数お申込みをいただきまして、【満席】となりましたお申込みをいただいた皆様、心より感謝申し上げますまた、満席でお申込みいただけなかった皆様、申し訳ございません。あなた様のご来場を、セラピスト・ヒーラー一同、心よりお待ちしております

    たくさん共感されています

    【柚月 葉名様】出展セラピストのご紹介⑮
  6. これから書くことは、あくまでわたしの憶測です。はっきりした証拠は何ひとつありませんが、逆に否定する根拠もないはずです。どのように判断されるかは、読まれた方におまかせします。10月に、こんな記事を書きました。創価学会の会則では〈本門の本尊〉がはっきりと定義されてないっぽい、ていう記事です。もちろん、今でもその状態に変わりはないです。わたしはテキトーな人なので、教義について細かく指摘はできませんけど、少なくとも「宗教団体としてどうなんだろ」とは思いますね🙄さて、わたしは昨晩地区の座談会に出かけて行って、御書講義をしました。ところがその直前になって、『大白蓮華』2019年12月号p.46に掲載されてる「兄弟抄」の本文が、『日蓮大聖人御書全集 創価学会版』の表記と違ってることに気がつきました。御書p.1088では「只法華経の事のみさはぐらせ給うべし」なんですが、『大白蓮華』では「さはくらせ」と濁点が抜けてます💧…大したことじゃない、て言ってしまえばそれまでなんですけど😓創価学会は〈御書根本〉をスローガンにしてるのに、引用元と表記が違うのはおかしくないですか?わたしは既に『大白蓮華』の座談会御書解説のデタラメさにムカついてたので(「あなたに代わりはいない」て記事で詳しく書きました)、講義の時にしっかりと指摘しました。その上で、「『大白蓮華』の解説文も、本来の意味から外れてます」てはっきり言いました。でも返ってきたのは、「よく勉強してるねー」「まあ、いろいろな考え方があるから」て言葉。「ああ、この人たちにとって御書って何なんだろう」て、へなへなと力が抜けるわたし😢あのね、決して地区の人たちが悪いわけじゃないと思います。解説文で〈御書根本〉て書いてるにもかかわらず、日蓮さんのお手紙の意図をねじ曲げてもぜんぜん気にしない。だから、肝心の御書の表記が違うままうっかり載せてしまう。ふーん、『大白蓮華』編集部の意識って、そんな程度なんだ😒〈御書根本〉どころか、完全にないがしろにしてるじゃないですか!そして残念ながら、そういう〈空気〉は創価学会全体に広がってしまってるみたいです。信仰の対象となる〈本尊〉が会則で定義できてない、〈よりどころ〉であるはずの御書もちゃんと読めない。いくらわたしがテキトーでも、これが信仰のための団体なんて、さすがに思えません😟前々から思ってたんですけど、創価学会の本当の信仰の対象は〈組織〉なんじゃないでしょうか?いわば〈組織本尊論〉。各世帯にある文字曼荼羅は、実は単に会員証程度のものでしかなくて。〈池田先生・奥様〉は、学会の〈組織〉という本尊を体現する象徴で。財務・新聞拡販・組織拡大・選挙活動こそが〈組織〉という本尊を最大限に尊崇する修行で、そのためならどんな方法も許されて。その目標達成のために上げる題目は、実はシュプレヒコールに過ぎなくて。〈組織〉という本尊に貢献した人は最大限に称賛されて、逆に〈組織〉を批判すると「師敵対」とか「破和合僧」て罵られてしまう。要するに、法華経も日蓮さんもどうでもよくて、ただ学会の〈組織〉に信伏随従することが、創価学会にとっての、そして学会員さんにとっての信仰。そう考えた方が、創価学会の現実の姿をすっきりと理解できるような気がします。もうここまで来たら、「立て直す」とか「改革する」なんてきっと無理でしょう。わたしは、「創価学会は解体するしかない」て考えてます…

  7. ◆皆さまの上に「救い主イエス・キリストからの、恵みと祝福が豊かに注がれますように♪◎「ペタ・いいね」の両方か片方を、その日の事は/その日の内に済ませますが時間帯はマチマチで一定していません。心の扉(キリスト)  シャローム(平安が有るように)◎神の国が近付いた。悔い改めて救い主イエス・キリストを信じなさい。時間が無い。    『出エジプト記』23:9-あなたは在留異国人をしいたげてはならない。あなたがたは、かつてエジプトの国で在留異国人であったので、在留異国人の心をあなたがた自身がよく知っているからである。23:10-六年間は、地に種を蒔き、収穫をしなければならない。23:11-七年目には、その土地をそのままにしておき、休ませなければならない。民の貧しい人々に、食べさせ、その残りを野の獣に食べさせなければならない。ぶどう畑も、オリーブ畑も、同様にしなければならない。23:12-六日間は自分の仕事をし、七日目は休まなければならない。あなたの牛やろばが休み、あなたの女奴隷の子や在留異国人に息をつかせるためである。    (新改訳)   『申命記』24:15-貧しく困窮している雇い人は、あなたの同胞でも、あなたの地で、あなたの町囲みのうちにいる在留異国人でも、しいたげてはならない。24:16-彼は貧しく、それに期待をかけているから、彼の賃金は、その日のうちに、日没前に、支払わなければならない。彼があなたのことを主に訴え、あなたがとがめを受けることがないように。    (新改訳)◆豊かだ/平和だ/と、言いながら、隣人が困り苦しんでいるのを見過ごしていなだろうか?◆戦後の日本で初めてのオリンピック開催の頃は、隣り近所で「醤油や味噌」を分け合い借りたりしていた。◆貧しくても、互いに支え合い憐れむ心が豊かに育まれていた。◆隣り近所で『子育て』もしていた。◆核家族化が進むに連れて「向こう三軒両隣り」と言う文化が消えかかっている。◆都心部では、夜通しネオンの光で『満天の星』すら見えないように。直ぐ隣りに誰が住んでいるかも分からない。「分からない」で済まして良いのだろうか?◆金銭的に裕福でも、心が貧しいままだと『隣人愛が薄れて』しまう。◆健常者だけが『神に愛されている』訳では無く、全ての時代の全ての人々も愛されている。◆ホームレスの殆ど全員が「高度急成長時代の人夫たち」で、日に日に仕事が無くなり、否応なしにホームレスになっている。『発展途上国』と言われていた時代の『縁の下の力持ち』が、今のホームレスになっている。◆貧富の差が増すに連れて、互いに支え合う愛が消えかかっている。『海外の貧困層の支援も大切だろう。が、国内の貧富の差を無くす事の方が更に大切ではないのか?』◆子どもが激減しているのに『負の遺産しか残せない』のは、隣人愛が消えかかっているからなのに。◆水を民営化する動きは、ライフ・ラインの全てに利権を絡めてしまい、貧しい人々は更に貧しさを増す結果に繋がる。『空気にも利権が絡みそうな卑屈で非情の時代になって行く』◆貧しい人々を顧みない、心の貧困国になっていないだろうか?◎YouTube・賛美歌・聖歌・たまに歌謡曲『◆主の愛は今』『賛美歌239 さまよう人々』『君は愛されるため生まれた』『Amazing Grace with Ray Charles』『Louis Armstrong - What A Wonderful World』『How Greart Thou Art 「輝く日を仰ぐとき」エルビス・プレスリー』(↓ガラケー動作確認済み↓)◎iばいぶる(無料)新共同訳・旧約続編・口語訳です。http://www.bible.or.jp/i/★希望は決して失望に終わる事がない☆  マラナ・タ  アー・メンマザー・テレサ:モチベーションの上がる言葉109選http://motiv.top/word/motherteresa/キリストの香り(8) - 自分を愛するということまばたきの詩人 水野源三さんの詩説教ノートより~水野源三さん「弱さの中からの讃美」http://web2.incl.ne.jp/hakuich/notebook6.htm↓聖書の著作権の関係で明記しているだけでリブログには問題ありません。Copyright(C)2013(c)Japan Bible Society,All rights reserved.◆YouTubeで「◎◎福音書◎章 聖書朗読口語訳」等と記入して検索してね♪聖書口語訳を全て『聴く』事が出来ます。    ------------------------------------------◆個人的な趣味のコーナー(^^♪【♪うた】ぞうさん - Zou San|♬ぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね♫【日本の童謡・唱歌 / Japanese Childr◆この歌のコンセプトは「差別を無くそう」なんです。

    たくさん共感されています

    9/12/13-隣人を自分のように愛する
  8. 重大発表☆☆☆
  9.       「太陽の奇跡」の背後にある事実2019年12月12日ファティマの奇跡としても知られる太陽の奇跡は、1917年10月13日にポルトガルのファティマに集まった大勢の観衆が出席したと報告されています。3人の羊飼いの子供たちによる預言は、聖母マリア(ファティマの聖母と呼ばれる)が現れ、その日に奇跡を起こすというものでした。公式の1917年の物語では、新聞は、太陽が空で「踊る」またはジグザグに見える、地球に向かっている、または多色の光と放射色を発するなど、異常な太陽活動を見たと証言した証人を発表しました。 。これらのレポートによると、イベントは約10分間続きました。多くの目撃者によると、雨が降った後、暗い雲が壊れ、太陽は空に不透明な回転する円盤のように見えました。通常よりもはるかに鈍く、風景、人、周囲の雲に多色の光を放つと言われていました。その後、太陽はジグザグに戻って通常の位置に戻る前に地球に向かって注意を向けたと報告されました。しかし、1917年10月13日にイベントを研究したJoaquim Fernandes Ph。D.によれば、それはある種の物理的現象でした。太陽の奇跡に出席した弁護士、アルメイダ・ギャレット博士からの証言があり、ギャレットは彼が見上げると鈍い銀のディスクオブジェクトを見たと言いました。そして、鈍いディスクオブジェクトを指すのはアルメイダギャレットだけではなく、多くの目撃者は雲がどこからともなく出てきて、この雲が工芸品になっていると述べています。LAマルズリによると、太陽の奇跡はまだ謎に包まれていますが、1917年のイベントの目撃者は実際に太陽の前に雲が見え、その上でUFOが出て、消える前に不可能な操作を行います。http://ufosightingshotspot.blogspot.com/2019/12/facts-behind-miracle-of-sun-indicate.html

  10. どうも、渋谷西柔道クラブの寺島です🙌今日も仕事の都合で、出稽古は行けませんでした年末なので仕方ないですね、仕事あっての柔道なので本業をしっかりとそして、暗くて分かりづらいですが、思い出の場所です今日は記念日の為来ましたよ嬉しいですね【時は戻らず、今を進め‼️】(。>д<)頑張ります💪😤又、明日も出稽古チャンスなので行ける様に頑張ります🙇⤵️そして、いよいよ残り2日になりましたワクワク、ドキドキが止まりませんど~なるかな~楽しみ⤴️⤴️それでは、又、明日✨★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★こんな、渋谷西柔道クラブですが、興味があり覗き見したい方はこちらへ😁 ⬇️ ⬇️ ⬇️ こそっとこちらから🤣 【募集案内】【一緒に柔道をして楽しみませんか🙌🙌 】【無料体験、見学実施中です】 (特典、10回まで体験入門、見学出来ます) 080-3089-6005 寺島昭彦(非通知と公衆電話には対応しておりません)健康作りも試合も昇段を楽しむもよし、元気が有り余る子供、礼儀を学ぶもよし、子供の習い事もよし、どーんと楽しみましょう渋谷西柔道クラブでは、一緒に柔道を楽しんでくれる友達と仲間を随時募集しています。何はともあれ、一度見学に来てください目で見て、体験して柔道の楽しさを味わってもらいたいですね✨🤗有酸素運動でダイエットもできちゃうかも👊😁募集は年中さんから小、中、高、初心者、経験者問わず、男女、お子さんと一緒に柔道をするお父さん、お母さんと幅広くお待ちしておりますので、渋谷西柔道クラブで検索してご連絡お待ちしております✨⬇️ ⬇️ ⬇️渋谷西ホームページへワープ😁ご褒美ポチを宜しくお願い致します🙇⤵️😁柔道ランキングにほんブログ村神奈川県大和市ランキング神奈川県藤沢市ランキング神奈川県海老名市ランキングにほんブログ村にほんブログ村神奈川県座間市ランキング

    ~渋谷西柔道ブログ~【時は戻らず、今を進め‼️】(。>д<)
  11. 子供たちの未来に希望を与えたい教育再生を願う本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。日本の教育正常化と美しい日本人の心を育む教育をめざす一般社団法人・全国教育問題協議会(中尾建三理事長)は戦後教育で大きな問題点を残している学校教育、教科書問題、教育環境の正常化(健全化)を目指し、憲法改正を推進して美しい日本人の姿を体現する教育再生を活動の指針としています。今回は大学に今春入学した学生が受験から入学までにかかった費用、大学生の教育費問題について内容を紹介します。国公立171万円、私立174万円 大学受験と入学費用受験料増加、浪人敬遠で多数出願傾向に全国大学生活協同組合連合会の調査によると、大学に今春入学した学生が受験から入学までにかかった費用の合計は、平均で国公立大が約171万円、私立大が約174万円だったことが明らかになりました。同連合会が今年4、5月、全国128の国公私立大の新入生の保護者にアンケートを行い、2万1531人から回答を得ました。かかった費用が最も少なかった国公立大理工系の自宅生が約126万円。一方、最も高かった私大医歯薬系の下宿生は約288万円でした。入学金や授業料など「入学した大学への学校納付金」に最も費用がかかっており、国公立大で約64万円、私大で約90万円。特に私大の医歯薬系は約126万円でした。また、「受験料」の増加が目立ち、国公立大の12万1900円、私大の16万9500円は、いずれも比較できる2008年以降で最も高いものでした。費用を準備する際に困ったことは、一般入試での入学者は「未入学大学に納付金を払った」が27%、「受験料が増えた」が25%と多く、大規模私大を中心とした入学定員管理の厳格化を受けた合格者の絞り込みや、目前に迫る大学入試改革で浪人を敬遠する傾向のため、出願先を実力より少し下のレベルの大学まで増やした学生が多かったようです。費用を工面するために「奨学金を申請」したのは33%で減少傾向。対照的に36%だった「貯蓄を切り崩した」が増える傾向にあり、同連合会の担当者は「奨学金の返金リスクが広く知られるようになった影響ではないか」とみています。【いま日本の教育問題は何か】昨年、一般社団法人・全国教育問題協議会は全国の役員、会員、全日本教職員連盟の役員など400名を対象にアンケート調査を実施し、その結果は下記の通りでした。数字は関心の高い順です。■学校教育1 道徳教育の欠落2 いじめの多発化3 教員の反体制運動4 教科書の採択5 ジェンダーフリー運動■教育環境1 家庭の教育力の低下2 性情報の氾濫3 スマートフォンの乱用4 対教師暴力の増加5 教育行政の形骸化■社会風潮1 偏向するマスコミ報道2 親の教育観の欠落3 忙しすぎる教員勤務4 不完全な日本国憲法5 教育軽視の風潮※全国教育問題協議会は「人づくりなくして国づくりなし」をモットーに日本の教育正常化を目指して結成して41年となる一般社団法人です。◆一般社団法人・全国教育問題協議会 (全教協)は昭和52年に結成され、40年以上、要望活動、提言活動、研究活動、情報宣伝活動をしている「美しい日本人の心を育てる教育」を推進する民間人による全国組織です。とくに自民党の教育公約について「青少年健全育成基本法」の制定実現を核に要望しました。【教育問題についての要望書】■青少年健全育成基本法の制定■教員の政治的中立の徹底をはかり、教員の過剰な政治活動に罰則規定を設ける■教育長を教育委員会の責任者とし、教育委員会制度を抜本改革する■教科書検定基準を抜本改善し、近隣諸国条項を見直す■道徳教育の徹底を図り、道徳教育の教科化を実現する【文教予算ならびに税制改正に関する要望書】■教育への支出を未来への先行投資として文教関連予算を確保する■義務教育費の全額国庫負担制度の実現■児童・成都の学級定数の改善と教職員定数の改善■いじめ防止対策法に関する財政措置を講じる■新しい教科書発刊の際、見本本の配布費用は国庫負担にする■教育・文科・スポーツ介護などのボランティア活動に対する寄付行為に対し、税控除の対象とする■教員(公務員)への締結権を与えたり、人事院を廃止することに反対する日本の教育再生を目指す一般社団法人・全国教育問題協議会(全教協) の活動に参加したい一般の方々、法人の方々は随時入会可能です。入会したい方はお申し込み下さい(←ここをクリック)■一般社団法人・全国教育問題協議会であなたも「美しい日本人の心」を大切にするため、一緒に「教育は国家百年の大計」「国づくりは人づくり」をやってみませんか?入会申し込みはこちらへ(←ここをクリックしてお申し込み下さい)

    たくさん共感されています

    国公立171万円、私立174万円 大学受験と入学費用
  12. このキャンドルは 言葉にならない…
  13. な、なんとテレビCMも!!「小一に説明出来ぬお鶴の句 」「どこまでが真実ですかお鶴さん」「柳名を伏せても今朝の句はお鶴」……などなどご本人が句材になることも数多。毎日新聞の朝の人気コーナー「仲畑流万能川柳」。その中でも圧倒的な人気を誇る一人、お鶴(つう)さんが、約15年ぶりに、第2句集を出版しました!!「お鶴の五七五~専業主婦から川柳家へ」(定価1000円(本体価格909円+税、共同出版)です!!これまで詠んできた3万句以上の川柳の中から選りすぐりのの300句を精選しました!!この句集の出版を記念して、イベントが2つあります!!○12月14日(土)14時から、紀伊國屋書店ゆめタウン博多店サイン会、握手会です。上記書籍を紀伊國屋書店 ゆめタウン博多店にてご購入いただいた方に先着順でサインいたします。列が途切れ次第終了となります。たくさんのご参加をお待ちしています。○12月15日(日)14時から16時、喜久屋書店小倉店喜久屋書店は、ミニ川柳教室(講演)とサイン会、握手会です。何かと忙しい師走では、奮ってご参加くださいませ!!昨年5月25日発売の「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」どうぞよろしくお願いいたします!!今、日本で一番売れている川柳入門書!!いちばんやさしい! 楽しい! シルバー川柳入門/河出書房新社¥1,404Amazon.co.jpアマゾン句集ランキング1位達成!仲畑流万能川柳文庫① 水野タケシ三〇〇選/毎栄¥800Amazon.co.jp応援ポチッとお願いします(b^-゜)元親方もご愛読??にほんブログ村

    なんとテレビCMも!!お鶴さん句集出版記念イベントのご案内!!
  14. EU、英総選挙の保守党圧勝予測を歓迎 不透明感払拭に期待イギリスの総選挙で保守党が圧勝しましたね。来年こそはブレキシットが実行されるのでしょう。多くの英国民が、なかなか進まないブレキシットにうんざりしていたようで、どうでもいいから早くブレキシットしてくれ、という心境だったのでしょう。はっきりしないのが一番悪いですね。離脱するなら早い方がよいでしょう。最初は多少のダメージは避けられませんが。。。イギリスが離脱しドイツ銀行が破綻すればEUの解体は加速するのでは?ただし、イギリスが離脱すると、EUの旧東欧諸国やギリシャは中国からさらなる資金援助を受け中国の一帯一路構想に飲み込まれる恐れもあります。そして中国の東欧侵略を加速させるかもしれません。その前に中国経済を破綻させないといけませんね。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00000029-reut-eurpEU、英総選挙の保守党圧勝予測を歓迎 不透明感払拭に期待12/13(金) 9:26配信[ブリュッセル 12日 ロイター] - 欧州連合(EU)の外交担当者らは12日、英総選挙で与党・保守党の圧勝がほぼ確実となり、英国のEU離脱(ブレグジット)を巡る不透明感が払拭される見通しとなったことに歓迎の意を表した。出口調査によると、12日投票の総選挙で、ジョンソン首相率いる保守党は下院(定数650)で圧倒的過半数を確保する勢い。フランスのアメリー・ドモンシャラン欧州問題担当相は記者団に「今夜確実になったのは、透明性の確保だ」と指摘。EU首脳は、1月末に予定されるブレグジット後の英国との将来の関係を巡る交渉について話し合うことになるとした。「ブレグジットで最も重要な問題はどのように離脱するかではなく、離脱後に何を構築できるかだ」と強調した。英国とEUはブレグジット後の移行期間が終了する2020年末までに通商協定について合意をまとめる必要がある。通商協定が結ばれなければ、英EU間の貿易に世界貿易機関(WTO)のルールが適用されることになる。ただ、EUの当局者らは、1年以内に通商交渉を妥結するのは非常に難しいと警告する。あるEU当局者は「これほどの短期間に将来の関係に話を進めるのは無理な注文だ」と嘆いた。http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

  15. 札幌は雪が日中降った。二時間しか営業していない定食屋へ行く。何か食べないといけないと思って・・・・いつも歩いている道が遠く感じる。雪中行軍だね。席に座ると隣に座る二人組みの男が何やら喋っているが・・・・何を言っているか判らない・・・・支那語だ。なんてこったい、この店まで支那人に侵食されてしまったのか・・・・。なんだかとっても残念だ・・・・・、支那人ってどうしてあんなに大声で喋るのか?心身ともに病んだ今の私にはきつい。今日はいろいろ問題を抱えた状態で電話で6時間(いっぺんにじゃないよ)くらい話をして疲れた。相手に怒鳴ったり罵倒したりもした・・・・殺気だってるのだ。年齢が10数歳年下の男の言葉使いに腹も立っていたのだが「年齢は関係ありますか?」と言ったので「ある!」と即答したら沈黙した。災難だね。今の俺の八つ当たりというか攻撃の対象となってしまったからね。本当の敵は彼の上司の係長なのだが・・・・もう出て来ない。かなり問題は大きくなったようで課長から「もう対応してはいけない」と言われたそうだ。係長は威張るばかりで責任感が無く部下に無理難題を強いたため私のお気に入りの担当が私と係長との板挟みとなり解任され新しい担当者が私に怒鳴られるという悲劇に・・・・・。なんか疲れた・・・・・・、元気でいられる幸せってこういう時にわかるもんなんだね。

    ある!
  16. 今朝のモーニングショー、そもそも総研をご覧になった方で、山本太郎を支持しないまでも関心を寄せている方、尚且経済、特に消費税廃止や財政規律に強い関心を持っている方ならすぐに気づいただろう。山本太郎が消費税廃止をつよく訴え、財政出動や大きな政府を標榜するのは、藤井 聡(第2次安倍内閣において内閣官房参与)の影響、薫陶が大きい。私は口が悪いので「受け売り」と言っているが。時期はともかく、解散総選挙では必ず争点になる消費税廃止、もしくは消費減税。動画を貼ったが、1:40:15辺りから始まるので視ておくといい。 桜名簿「復元しないのは違法」 元公文書管理委の弁護士指摘 https://t.co/sB8DP90TsZ #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日---------------------------今後、報道記事のツイートやリンクは掲載しないので、気になる方は既にご自身がしている通り、新聞、ラジオ、ネット、テレビなどでご覧になるか、私の政治関連Twitterアカウントにアクセスされたし。(Phoenix(@tim8121) ↑タップ or クリック---------------------------AM 11:14 2019年12月12日1,535日連続投稿選挙・選挙制度ランキング    にほんブログ村現在、野党合同桜を見る会ヒアリングが行われている。昨日の太郎の街頭記者会見の動画が未だ公開されていないので、後刻2つの動画が公開され次第貼ることに。 全文転載記事3本は、いずれも「桜を見る会」等を巡るサイコパス反社政権への批判記事だ。民主主義と国家破壊を続けるキチガイ政権に、一刻も早く引導を渡したいところだが、如何せん野党のポンコツぶりが激しく、どうにもならない。野党合流がまたしても口先だけのお花畑に終わることは間違いなく、大嘘八百、詐欺的手口は、サイコパス反社政権並。昨日の浦和での太郎の街頭記者会見でも、マイクを握った男の一人が、「選挙など無駄!」等々叫んでいたが、来たるべき解散総選挙の投票率も、史上最低を更新しそうだ。それこそキチガイ政権与党の思うツボ。日本消滅、滅亡の前触れとして選挙制度が崩壊するだろう。------------------------------------------------------桜名簿「復元しないのは違法」 元公文書管理委の弁護士指摘2019年12月12日 東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201912/CK2019121202000120.html安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、元公文書管理委員会委員長代理で、行政文書の管理に関するガイドラインの改定に携わった三宅弘弁護士が本紙のインタビューで「国会議員が資料を要求したのに復元しないのは公文書管理法に違反する」と明言し、法改正も含む抜本的な改革を政府に求めた。内閣府が招待客名簿の保存期間を一年未満にしたことも「情報隠しと疑われても仕方ない。官僚の劣化だ」と痛烈に批判した。 (妹尾聡太、清水俊介) 内閣府は今年の招待客名簿の書類と電子データを「五月に破棄した」と説明。当時は共産党議員が関連資料を請求した直後で、外部にバックアップ(予備)データが保存されていたが公表せず、現在も「復元は不可能」(菅義偉(すがよしひで)官房長官)との立場を崩していない。 政府のこうした対応について、三宅氏は「招待客名簿の廃棄を正当化するために、今まで積み重ねてきた情報公開法と公文書管理法の運用をねじ曲げている。その場しのぎで実に見苦しい」と批判し、政府が今後もガイドラインに沿わない不適切な運用を続けるのであれば「公文書管理法の抜本的な改正をしなければいけない」と強調した。 ガイドラインが「重要または異例な事項に関する情報を含む」文書などについて、保存期間を一年以上に設定するよう定めていることを踏まえ「保存期間一年未満の文書でも、議論になれば(一年以上保存の)歴史公文書として残す必要がある」とも語った。 菅氏が予備データについて、職員が業務に使用できず「組織共用性」を欠くため、行政文書に該当しないと説明したことに対しては「ものすごく解釈が狭い。バックアップは万が一のために組織で共用している。行政文書だ」と明言した。 安倍政権の文書管理の姿勢については「公文書は健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源なのに、権力維持のために情報をコントロールしている」と指摘した。---------------------------「反社の定義は困難」…もはや安倍政権は「末期症状」というしかない何をもって「反社」とすればいいのか2019年12月12日 現代ビジネスhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/69116「定義は困難」というご都合主義政府は、10日、「桜を見る会」で改めて問題となった反社会的勢力(反社)に関し、「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的かつ統一的に定義することは困難」とする答弁書を閣議決定した。立憲民主党の初鹿明博代議士の質問主意書に答えたものだ。入れ墨の入浴写真をSNSにアップしている人物が、「桜を見る会」で菅義偉官房長官とツーショット写真を撮っていることが判明。以降、安倍晋三首相や菅氏が、国会や記者会見で反社との関係、反社と「桜を見る会」に関して問われることが多くなり、耐えかねたように「定義は困難」としてしまった。とんでもない「逃げ」であり、「ご都合主義」である。反社の定義とは?政府は、07年6月、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」を公開した。その際、示された反社の定義は、以下のような属性を持つものとされた。・暴力団・暴力団関係企業・総会屋・政治運動標ぼうゴロ・社会活動標ぼうゴロ・特殊知能暴力集団このうち明確に認識できるのは、暴力団と総会屋だった。いずれも組織に属していることを隠さない。その「看板」が、シノギ(収入)に直結するからで、取り締まる警察サイドも容易に構成員を把握できた。だが、それも「昭和」の時代までで、「平成」に入ると、総会屋は商法改正で追い詰められ、暴力団は暴力団対策法によって食えなくなっていった。既に両者は絶滅危惧種。かつて1万人はいた総会屋は数十人と激減。8万人を超えていた暴力団の構成員は、1万5600人(18年末)となった。いずれも正体をさらしていたから放逐されたのであり、逆に見分けがつかない暴力団関係企業、政治と社会の活動ゴロ、特殊知能暴力集団は、その実態も含めて見極めが難しく、減ってはいない。しかし、企業は「指針」が公開されて以降、コンプライアンス(法令遵守)を強化、社内管理体制を整え、取引先のチェックを入念に行い、暴力団排除条項を設けるなどして、関係遮断に努めてきた。官公庁も入札などから暴力団関係企業の排除に努め、個人であってもプロスポーツ選手、歌手、芸能人など社会的影響力がある人物は、交際を断たねばならなくなった。島田紳助氏の事例が示すことだが、現実に選別は難しい。暴力団系企業が、資本や役員から暴力団の色を消せば判断は難しく、運動標ぼうゴロといっても正当な活動との見極めは容易でない。振り込め詐欺や違法金利の闇金、株価操縦の仕手筋などを特殊知能暴力集団というのだが、そういう連中に限り、表向きは立派なオフィスと経歴の立派な役員を用意、取引相手や投資家を欺いている。それでも、行政、企業、個人は、それぞれに反社との関係を遮断、関りを持たないように注意を払ってきた。特に、11年に暴力団排除条例が全国施行されてからは、反社との密接交際者(社)は、反社の側に認定されることになり、反社同様、表社会から“抹殺”されることになった。その端的な例が島田紳助氏で、ほかにも富士通元社長の野副州旦氏が反社との関係で辞任に追い込まれるなど、企業も個人も本気の取り組みを余儀なくされた。コンプラ強化が暴力団系企業を増やすだが、一方で、反社の側にも取材対象者の多い私は、それがどれだけ困難な取り組みかを痛切に感じていた。暴力団と認定されては食えないために、暴力団構成員は続々と引退、不動産、金融、飲食、芸能などそれぞれの分野でカタギの生活を始めている。通常は、引退後、5年で暴力団登録を外すということになっているが、現実には「元暴力団」の肩書は、一生ついて回り、表社会から排除されないためには、自身は裏に回らざるを得ない。つまり、コンプラ強化の時代は、暴力団系企業を逆に増やす。また、かつては暴力団に収斂されていた世代が、暴力団では食えないために、半グレとなり、企業を立ち上げ、暴力団と同じ力を背景にのし上がっている。これも反社だが、認定は容易ではない。国家が、厳しく反社との決別と対決を国民に要求、それにコンプラ強化という形で応えてきたのが、指針公開後の12年だった。宮迫博之の闇営業を笑えない理由だが、反社認定の難しさという矛盾が生んだのが、吉本興業の闇営業である(闇社会を長年取材をしてきた私が「吉本興業騒動」を笑えない理由)。私が、宮迫博之の闇営業を笑えないのは、その認定の難しさであり、文中の結語にも書いたように、<何をもって反社とし、どこまでの関係が許されるのか。その統一した考えを持つべき時に来ている>のである。つまり、強化すべきは、「反社の定義」の再考であり、厳格化である。ところが政府は「定義は困難」という現実に逃げた。これでは、反社排除というルールのなか、右代表のような形で、排除されていった島田、野副、宮迫などの各氏は立つ瀬がない。また、行政や企業がコンプラ強化のための整備にかけた費用や時間が、意味のないものになりかねない。「花見を見る会」の反社も同席した“緩さ”は、人気商売の政治家が抱える宿命のようなもので、反社にも人権と1票はある。「安倍1強」の批判者である私も「桜を見る会」に「安倍枠」で出席。その“緩さ”は、先週、お伝えした(「桜を見る会」に「首相枠」で出席した私が抱く大きな違和感)。だが、その活動を認めないという「国家の指針」が、反社を招いて批判されたからといって、「定義は困難」と、揺らいではいけない。ご都合主義もここに極まる。政権の末期症状というしかない。---------------------------安倍1強に広がる動揺、「逃げ恥作戦」の成否年明け政局の焦点は「解散」にいつ踏み切るか2019/12/12 東洋経済オンラインhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/69116政治の劣化と国民の政治不信ばかりが目立った臨時国会が12月9日、会期延長もなく閉幕した。主要2閣僚の連続辞任や「桜を見る会」の私物化疑惑で、安倍晋三首相の率いる1強政権の動揺が際立つ一方、多弱野党の戦闘力不足もあって、国会での与野党攻防は「なんとか引き分け」(自民国対)に終わった格好だ。首相は国会閉幕を受けた9日夜の記者会見で、憲法改正への変わらぬ決意を示し、早期解散の可能性を示唆するなど、年明け以降の政権運営にも強気を装った。しかし、野党などの政権攻撃へのいら立ちと焦りの表情は隠せず、国会攻防を乗り切った高揚感もなかった。首相自身が種をまいた“桜疑惑”は今後も炎上が続く可能性が大きく、国会閉幕も含めた安倍政権の一連の“逃げ恥作戦”も成否はなお微妙だ。国会を閉じれば国民は疑惑を忘れてくれる第200回という歴史的節目でもあった臨時国会は、67日間という当初会期を延長せずに閉幕した。立憲民主など主要野党は、安倍首相への追及を続けるため、異例の40日間の会期延長を要求したが、ほとんどの法案が成立したことを理由に与党は延長に応じなかった。「国会を閉じれば、年末年始で国民も疑惑を忘れてくれる」(自民国対)との思惑からだ。一方、日米新貿易協定など重要課題での政策論争を事実上放棄し、桜疑惑の追及を優先した主要野党は、国会の定番だった会期末の内閣不信任案提出を見送った。「否決されて疑惑追及に一定の区切りがつくのは得策ではない」との理由だ。ただ、首相サイドが流した失地回復のための桜解散説におびえた側面もあり、会期末の与野党攻防は勝負を持ち越した。恒例の国会閉幕時の首相記者会見は、NHKの中継予定に合わせて9日午後6時から始まり、安倍首相は通常よりやや長い約33分間、質疑に応じた。首相は約13分間にわたった冒頭発言で臨時国会を振り返り、主要野党が反対する中で衆参とも短時間の審議で承認された日米新貿易協定について、「まさに国益にかなう結果が得られた」と自画自賛してみせた。さらに、農産物輸出促進法や生産性革命を加速するための改正会社法の成立などを成果として強調。年明け以降も「つねにチャレンジャーの気持ちを忘れずに、国内外の課題に全力で取り組んでいく」と胸を張り、2閣僚辞任や桜を見る会の私物化疑惑などへの言及は避けた。記者から憲法改正実現への道筋を問われると、「7月の参院選では『国会での憲法論議を進めよ』という国民の声が示された」と指摘し、その前段となる国民投票法改正案が臨時国会でも継続審議となったことを「まことに残念」と振り返った。そのうえで「憲法改正は自民党の党是で、それを実行するのが私たちの責任。決してたやすい道ではないが、必ずや私の手で成し遂げていきたい」と述べ、2021年9月までの自民党総裁としての任期中の新憲法施行への決意を改めて強調した。さらに、桜を見る会での私物化疑惑については、「国民の皆様から批判があることは十分に承知している。これまでの運用を大いに反省し、私自身の責任において全般的な見直しを行っていく」とまずは低姿勢で応答。預託商法問題で経営破綻したジャパンライフ元会長の「首相枠での招待」などの疑惑については、「(元会長との)個人的な関係は一切ない」「(廃棄された)招待者名簿のデータ復元は不可能との報告を受けている」などと、用意されたペーパーに目を落としながら国会答弁などと同じ説明を繰り返した。内心の動揺を隠せない安倍首相その一方、衆院解散については「参院選での国民への約束を実行しなければ、ということで頭がいっぱいだ」としながらも、「国民の信を問うべきときが来たと考えれば、解散・総選挙を断行することに躊躇はない」と記者団をにらみつけるように言い切った。記者会見自体は「これまで通りの首相ペースで終始した」(官邸関係者)が、首相の表情は一貫して固かった。注目された私物化疑惑での説明や、遅々として進まない国会での改憲論議についても、応答は伏し目がちで顔をしかめる場面が目立ち、「強い言葉とは裏腹の内心の動揺」(立憲民主幹部)も垣間見せた。こうした臨時国会の幕引きについて、安倍政権に批判的な朝日、毎日両紙は「『信なくば立たず』どこへ」(朝日)、「説明避ける最長政権」(毎日)などと手厳しかった。これに対し、政権寄りとされる読売、産経両紙は「憲法改正『私の手で』」(読売)などと首相を後押しし、私物化疑惑についても「不祥事追及…実り少なく、与野党に責任」(産経)などと野党の対応に疑問を呈した。安倍首相が任期中の改憲実現に改めて決意を示したことについては、与党内から「求心力維持のためにも、『自分がやる』と言い続けるしかないが、内心は諦めムードでは」(自民長老)との声が出る。また、「躊躇なく断行」とした解散・総選挙について、野党側は「年明け解散もありうる」と身構えるが、自民党内では「やれば負けて、政権のレームダック(死に体)化が進むだけ」(閣僚経験者)と、首相の強がりとの受け止めが少なくない。政府は国会閉幕後、事業規模約26兆円の経済対策を進めるための今年度補正予算、来年度予算両案の20日閣議決定を目指して、編成作業に全力を挙げる方針。それと並行して、インド(12月15~17日)と中国(23~25日)を訪問し、お得意の首脳外交で内閣支持率の低下傾向に歯止めをかける考えだ。年明け以降の政局はやはり、「首相がいつ伝家の宝刀(解散)を抜くか」が焦点となる。ただ、選挙準備は遅れており、「(年明け解散の)可能性はほとんどない」(自民長老)との見方が多い。安倍首相は年明けの1月中旬に中東訪問を予定しており、通常国会召集は1月20日(月曜)が有力視されている。通常国会の冒頭では、政府が経済対策のために編成する大型補正予算案の審議・成立が必須だ。補正予算成立後の解散・総選挙となれば、日程的には投開票日が2月下旬以降となり、その後の来年度予算案審議をいくら短縮しても、予算成立は5月連休前後までずれ込む。こうした理由から「疑惑などでよほど追い詰められない限り、首相が『信を問うときが来た』と判断するはずがない」(首相経験者)との見方が広がるわけだ。解散の本命は五輪後の2020年秋その後の政治日程をみても、通常国会後には東京都知事選(7月5日投開票)が予定され、7月24日から9月6日までは日本の威信をかけた東京五輪・パラリンピックが開催される。このため、首相が解散する場合の本命は「五輪後の2020年秋」(自民幹部)とみられている。ただ、その時期は安倍首相の自民党総裁としての残り任期が1年足らずとなり、その時点で1強態勢が崩壊していれば、「追い込まれ解散で惨敗して、選挙後の退陣にも直結しかねない」(自民長老)とのリスクもはらむ。主要野党が政権攻撃の切り札である内閣不信任案を見送ってまで通常国会での桜疑惑の追及にこだわるのも、「野党の追及に自民党内の反安倍の動きが連動すれば、安倍1強は完全に崩壊し、解散も打てなくなる」と読むからだ。永田町で逃げ恥作戦と揶揄される安倍政権の一連の危機管理も「私物化疑惑で新たな証拠でも出れば『役に立つ』どころか一気に破綻しかねない」(閣僚経験者)という危うさが付きまとう。主要2閣僚が連続辞任した際、安倍首相は国会答弁で「説明責任は議員自身にある」と繰り返したが、当事者である菅原一秀前経済産業相や河井克行前法相らは、公の場での説明もせず、体調不良などを理由に雲隠れを続けている。こうした状況について、反安倍の立場を鮮明にしてポスト安倍を目指す石破茂元幹事長は9日の石破派会合で、「自民党のコアな支持者が怒っている。第1次安倍政権や麻生太郎政権のときと(世論の)感じがやや似ている」と警鐘を鳴らした。安倍首相は9月11日に発足させた第4次安倍再改造内閣のキャッチフレーズを「安定と挑戦」としたが、「現状をみる限り『不安定と挫折』に変貌しつつある」(自民長老)のが実態といえそうだ。--------------------------- 菅官房長官「混乱はない」 「反社会的勢力」定義困難の閣議決定で https://t.co/K6JZeCrj17 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 反社「定義困難」識者は困惑 https://t.co/5ukZ0csQ72 #Yahooニュースアプリ— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 【安倍政権が、ヤクザ勢力を復活させる】昨日、政府は「反社会的勢力の定義は不可能である」と閣議決... https://t.co/hxUk9g5rB7 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日--------------------------- 今日は、山本太郎れいわ新選組代表と馬淵澄夫一丸の会代表が共同代表を務める「消費税減税研究会」に... https://t.co/EuwNh44aFk #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日--------------------------- 萩生田文科相の後援会イベント 2018年分の収支報告書不記載でも政治資金規正法に抵触 https://t.co/J34Y3cQ5HO #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 みずほFG元会長がNHK次期会長に “リベンジ選任”の仰天理由 https://t.co/u5lcX5iVRr #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 関電 歴代15幹部も金品受領 https://t.co/P3gALPS9fk #Yahooニュースアプリ— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 安倍首相補佐官と厚労省女性幹部が公費で「京都不倫出張」 #和泉洋人 #大坪寛子 #スクープ速報 #週刊文春 #文春オンライン https://t.co/35baAFjW4i— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日--------------------------- 「加計」舞台の愛媛で野党が合同街宣 「桜を見る会、疑惑解明を」 https://t.co/CppXgcSw52 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 「明細書は7年保存、再発行も」 夕食会会場のオータニ https://t.co/7RuPCEDR2o #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 首相の「解散ちゅうちょせず」発言、あえて触れぬ与党 「オリパラ以降」の観測 https://t.co/u2xfVu2szJ #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 麻生氏「首相4選」が波紋 岸田・石破派が不快感―自民 https://t.co/ws5nY7CKv2 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々 https://t.co/GJBQxwFjt9 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 「反社の定義は困難」…もはや安倍政権は「末期症状」というしかない 何をもって「反社」とすればいいのか https://t.co/Q0egD9smwF #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 ロンブー田村淳、反社の定義“困難”に「困るなぁ」 https://t.co/fnMKwrcwKe #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 安倍1強に広がる動揺、「逃げ恥作戦」の成否 https://t.co/hHz4Yxz4k9 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 消化不良の臨時国会。安倍首相の責任と野党の弱さ https://t.co/dhdYFdcVtN #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 桜を見る会で話題 「マルチ商法」とはどのようなビジネスか ねずみ講との違いは? https://t.co/ekl1uAdDTt #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 大手マスコミもジャパンライフと「接点」 紙面掲載や顧問就任...当事者らに見解を聞く https://t.co/cr9cjrGE66 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日--------------------------- 共通テスト国数記述 見送りへ https://t.co/44AfoswJ5m #Yahooニュースアプリ— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 菅官房長官「高級ホテル50カ所」発言に被災地は怒り心頭 https://t.co/qGpsybBdVt #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 政府、補正予算で防衛費4200億円計上へ PAC3改修費など https://t.co/sXk6KI2t69 #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 就職氷河期世代の支援、600億円超を投入へ 政府方針 https://t.co/gCPpoZekyr #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持 https://t.co/TcEDD7ri4a #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 ギャンブル依存治療 保険適用 https://t.co/CFAu61GNLg— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日--------------------------- 野党再編 玉木雄一郎氏は“蚊帳の外”「それもこれも優柔不断のせい」 https://t.co/tgEtYQHQxk #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 衆院比例復活枠に不安 惜敗率、国民民主に後れ―立憲若手 https://t.co/d7un2to1nh #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日--------------------------- アフガン人医師「兄貴を亡くした」 中村哲さん合同葬、会場涙であふれ https://t.co/yLaroV6UdJ #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 ロクセットのマリー・フレデリクソン、17年におよぶ癌闘病の末、死去 https://t.co/LxABynRcFz #スマートニュース— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 俳優・梅宮辰夫さん死去 6度のがんを経験し、慢性腎不全のため(AbemaTIMES) https://t.co/9blOz3iC2n— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日 元読モ小川淳子さん死去 39歳 https://t.co/vAyfDqm0Uf #Yahooニュースアプリ— Phoenix (@tim8121) 2019年12月11日---------------------------∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽選挙・選挙制度ランキング    にほんブログ村※めるまが登録/解除  http://www.mag2.com/m/0001669113.html

    国会を閉じれば国民は疑惑を忘れてくれる ~ 内心の動揺を隠せない安倍
  17. こんばんは!朝晩は冷えるので出勤には耳当て着けてますこれあるのとないのと全然違います寒い時って耳千切れる~って思いませんか今朝空今月に入ってから仕事のあとは大掃除するぞ!と決心していましたお仕事大晦日まで出勤なのでゆっくり大掃除している間がないんですでもまだ出来ていませんでした今日は帰りの自転車で家へ帰ってからの計画をたてました大掃除ではないんだけど~①カーテンのまずレースの方全部洗濯②年賀状の作成と印刷依頼③新しい携帯のカバーをネットで探す④母宅へ行く日のご飯屋さんを予約する洗濯は洗濯機がしてくれるので年賀状の作成をして印刷依頼はここ何年か毎年パソコンでプリントパックさんへイラスト選んで家族の近況のコメント考えこれが毎年結構時間かかるんですよね新しい携帯のカバー早く買わないと落とすのが心配で仕方なくて滅多にしないネットショッピング来週末母と妹家族の新しい家を見に行くのでその時にご飯食べに行こうとお店を検索足の悪い母は座敷とか階段は🆖少しでも美味しいところないかなって今日三日目でやっと予約できましたこれだけでも結構時間を費やしてでもちゃんと決めたことはクリア出来たので満足~出来なさそうな予定をたてると自分の首を結局絞めてしまって出来ないと気分的にも後悔がおきるのでこの位が丁度良いかなとで、やっぱり予定たてることって大切かもそうやって流れが上手くいくと家事も手を抜かずにサッサと出来たりして不思議なものだなと思いました今月はこの方法でやってみよう大掃除は今からだぁー明日もお仕事終わってからどこから手をつけようかなぁありがとうございました!

    退勤後の予定をたててみた
  18. シューマンレゾナンストゥデイ2019年12月12日-17:00 UTCシューマン共鳴今日。このシューマン・トゥデイ・レゾナンスのページでは、レゾナンスの変更に関する最新情報をお届けします。誰も正確に説明する方法を知らないが、惑星が変化しているという明確な兆候を与える大きな変化。私たちと同じように、地球はどんどん高く鳴っています!(UTC =協定世界時) ソースRS基本周波数7.83 Hz。RS今日のピーク 12/12 14:30 UTC-穏やか 12/12 14:30 UTC-ここでも、同時発生17はグラフの16〜17時間の間にパワー74に達し、UTC 9-10に対応します。この場合、不可能になるまでに何回発生しなければならないかを考え始めることができます... 12/12 07:30 UTC-それは明らかに柱の時であり、今日でも非常に激しい30分です。UTC 6から6:30に、6 UTCの直後にPower 63に達する振幅値を持つ最初の動きがありました。 11/12 17:00 UTC-落ち着いてください。 10/12 UTC 17:00-さらに「偶然17」の後、落ち着いた。 10/12 UTC-今日でも、時間に制限があっても強力なアクティビティです。最初の孤立したピークがパワー54に達したのは、UTC 3直後まで穏やかでした。5時30分から6時30分までは、パワー67で最大値を持つ最も激しい部分でした。チャート上の17近く、10 UTCに到達し、P50でした。 9/12 17:00 UTC-簡潔だが理解されていた以前の活動は今日だけでした。 9/12 11:30 UTC-今日、この強いピークがPower 74で発生したことは驚くことではありません。穏やかな日だったら驚きでした。この強力な一連の動きは、UTC 8:40から9:40まで、最大値9:15で約50分間続きました。 8/12 17:00 UTC-穏やか 8/12 11:30 UTC-現在の状況は、振幅のごくわずかな変動が始まった10 UTC頃まで完全に落ち着いています。 7/12 17:00 UTC-今日のアクティビティの大部分は、UTCの日の午前0時から6時までの最初の部分に集中し、最大値に達しました。P15のその他の小さな散発的な変動も10:30 UTCに発生しました。 7/12 09:00 UTC-昨日の記録的なピークの後、変動は低レベルまで散発的に続き、最大値はPower 15前後でした。代わりに、UTC深夜0時から非常にアクティブなフェーズが再び始まり、振幅は上記を維持しました1から5 UTCで約4時間、Power 50に接続します。この期間に到達した最大値はPower 64でした。 6/12 17:00 UTC-Power 158の振幅の驚異的な急増の後、他の強い動きが続き、振幅が100を超えたままであった活動期間は午前7時45分から午前8時まで約1時間続きました。 45 UTC。UTC 10:30にPower 28でさらにちらつきがあり、その後わずかなバックグラウンドアクティビティが続きます。 6/12 10:30 UTC-グラフで今日報告された日は、4 UTCですぐにPower 32に達する変動が始まる3 UTCまで、一般的に穏やかな状態で始まりました。 7時45分UTCで、約15分で8時UTCに電力100に達した印象的な変化が始まりましたが、現在でも電力は最高ではありません。まだ信じられないほどのパワー158に達して増加、過去2年間で最も強力なピークの1つ!メイングラフと振幅グラフに加えて、25の値を示すQualityのグラフと8.80の値を示すRSの周波数のグラフの大きな変動が他の2つのグラフにも見られます。 5/12 17:00 UTC-穏やか 4/12 UTC 17:00-昨日は1つのピークが見られました。今日は非常によく似ており、2つのピーク、昨日のUTC 21:30の23電力、今日の午前19の電力19でした。 1:30 UTC一日中彼女は落ち着いていました。 3/12 17:00 UTC-総静穏、パワー13での唯一のフラッシュは7 UTCでした。 2/12 UTC 17:00-今日、活動は長続きしませんでしたが、以前のピークに加えて非常に激しいものでした。アクティブ期間の開始は、UTC 8:30の直後、UTC 9の直後、はい今日はPower 55で最大でしたが、その後すぐに30の動きが続き、その後10 UTCから落ち着きが戻りました。それでも、グラフの17時間前後の動きが必要でした。 2/12 09:30 UTC-今日のチャートは再び穏やかな状況を示しています。Power20の最後の重要なピークは19 UTCで11月30日であったため、振幅が上記に戻る前に約36時間が経過しました。 P10。しかし、今日、彼女は戻ってきました。ピークはPower 37 8:30 UTCでした。 1/12 17:00 UTC-今日のチャートの最初の部分でパワー25で分離された単一のピークで、その後落ち着きます。 11/30 17:00 UTC-今日報告すべきことは、データ転送の問題がなく、一日中落ち着いていることだけです。 11/29 17:00 UTC-グラフを分析するために、「黒」で一時停止中に、おそらく7〜7:30 UTCに発生したデータの不足が原因で、振幅のピークが発生したようです。残りは穏やかです。 UTC新しいグラフは、6 UTCピークでの非常に強力な孤立したパワー58を除いて、主に穏やかを示しています 周波数とは、1秒間に発生する波のサイクル数、1 Hz、1秒間に1サイクル、40 Hz、1秒間に40サイクル、振幅は振動の大きさ、波の大きさ、グラフは変化を示しますHz単位の周波数と白色を使用した振幅。グラフは、トムスクのタイムスケジュールに基づいています-ロシア-UTC +7注釈古代のリシス族インディアンは、OMの周波数を7.83 Hzと呼びました。それは母なる地球の自然なリズムでもあり、シューマン共鳴はドイツ秘密宇宙計画の最初の数ヶ月に関与し、その後アメリカでペーパークリップされたシューマン教授の名前を取ります。シューマン共鳴周波数は非常に安定しており、主に電離層空洞の物理的寸法に対して定義されています。シューマン共鳴の大きさは変わらず、電離層プラズマが励起されると大きくなります。電離層プラズマの励起は、太陽活動、雷雨、スカラープラズマおよびHAARP武器の使用、および最近、光の力がプラズマ異常を補正するときにも発生します。シューマン共鳴振幅の依存性2019年12月12日Schumann Resonance Quality Dependencies 12 December 2019シューマン共振周波数依存性2019年12月12日https://www.disclosurenews.it/risonanza-schumann-oggi/ ニュースバースト2019年12月12日 カリフォルニア沖の太平洋で発見された数千の謎の穴。研究者たちは、彼らが研究した海底の穴のいくつかの起源は不明であり、この謎を解決するために多くの仕事があると説明した。 最初のカリフォルニア、現在はアリゾナ。ある種のフレアを落とす不思議な浮遊球体に当惑した目撃者。先週、100人以上の目撃者によると、カリフォルニアからの主要な目撃を含む、ニュージーランドからイングランド南部までの世界の国々で、未確認の飛行物体の一連の目撃が観察者を困惑させました。星の。 これまでのところ、オハイオ州で行われたUFOの目撃例は、2019年の2,600件です。過去3か月で、UFOはレイクウッド、ノース・ロイヤルトン、ウィロビー、州全体で目撃されました。 AFPによると、安全な情報源を引用して、マリとの国境に近いティラベリの西部にあるニジェールの軍事キャンプでの攻撃で、少なくとも70人の兵士が殺された。「テロリストは弾丸と迫撃砲でキャンプを爆撃した。弾薬と燃料の爆発が重い犠牲者の原因でした」。 英国:投票は5年以内の3回目の総選挙のためにUTCの07:00に開かれ、欧州連合を去る2016年の国民投票の地震投票から2回目です。 バンコクの南に位置するタイ中央部のサムットプラカナで数週間にわたって異常な寒さが続いた後、地元の動物相は悪影響を受けました。Prueksa村の湖で数百匹の魚が死んでいるのが発見された。 英国で最も古い雪のパッチは、2019年の夏まで「生き残り」ます。スフィンクスは、スコットランドのケアンゴーム山脈の英国で3番目に高い山であるBraeriachの孤立した尾根にある氷のようなポケットです。「スコットランドの氷河」として知られるこの氷河は、過去300年間に8回、完全に解散しました-1933年、1953年、1959年、1996年、2003年、2006年、2017年、2018年。 フランスの労働者と労働組合は、エマニュエル・マクロンの年金改革計画に対する大規模な抗議が7日目になり、新しい計画の完全な解体に向けた努力を撤回する準備ができていないことを示しました。 米国大統領候補のトゥルシー・ガバードは、アメリカの占領が始まって以来、アメリカの当局者がアフガニスタンで起こっていることについて嘘をついたと報告した後、議会によるアフガニスタン戦争の調査を望んでいます。 米国連邦航空局は水曜日、ボーイング社の737 MAXプラントの生産問題を調査すると宣言しました。元管理者が計画的な圧力と労働者の疲労がセキュリティリスクを増大させていると警告した後です。 彼らはお金について話し、性的な捕食者は歩いています。ハーベイ・ワインスタイン、彼の以前のパートナー、保険会社、検察官は、彼に対する係争中の事実上すべての民事訴訟についてほぼ4700万ドルの暫定合意に達し、そのうち約2500万ドルはハリウッドのプロデューサーを告発した女性を補償します性的不正行為。「スヴァンガ」は、協定の一部として罪悪感を認めません。[シリーズから:それで何?違いはありません!] ゴールドマンサックスが顧客に最近送ったメモに埋もれているデータによると、世界の富裕層は金を蓄積しています。ゴールドマンのノートは、金への移行の触媒として政治的不確実性と景気後退の懸念を挙げています。彼はまた、富裕税、現代の金融理論(本質的にお金の印刷)への関心の高まり、そして現在保留中の中央銀行の金融政策についての懸念に言及しました。 [シリーズから:それで何?違いはありません!]アクティブな天気無記号EQ欧州最強M4.8ギリシャEQ最強米国M3.7アラスカEQ最強惑星M5.2日本(深い衝撃の後)EQ最深M4.4 498 km南フィジー諸島ニュースバースト2019年12月12日https://www.disclosurenews.it/news-burst-12-dicembre-2019/