8/15の記事ランキング

  1. 絵のオンライン注文始まりました!
  2. 充実の休日/オトノハ
  3. *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森ねぶたまつりを10年以上見にきてますが、今年は雨の日にあたっちまいました。開始したてはまだ曇りだったので、傘なしで油断していた観客の皆さん。このあと大変なことに…!いつも跳人が多い「に組」が来たーー!すごいなここは…!ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori あいにくの雨でビニールかぶってても楽しいなーねぶた!! https://t.co/eZ81T4jSNp2018年08月04日 19:24ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori ビニールに光が反射してキレイ…! https://t.co/MLB6b2Vhyd2018年08月04日 19:30ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori さきほど見かけた月光仮面さん、今日は雨で衣装がスケスケにならないか心配~! https://t.co/6QxON9NQFn2018年08月04日 19:50ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori 毎年思うんだけど、青森山田はサービス精神旺盛で、ゆっくりゆっくりねぶたを回してくれるので私みたいな素人が写真とってもキレイに写る!!!!! https://t.co/6NkqecxhvF2018年08月04日 20:03ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori ビニールハウス大太鼓、胸アツだ…! https://t.co/YCnrOQXPqU2018年08月04日 20:07これは…黒滝さんが作りまくってた提灯!!!あのひきこもりアングラ作家がさりげなくねぶた祭りに携わっているの、ちょっとうれしい…。表面が和紙と水性顔料・染料でできた青森ねぶたは雨に弱いので、この日は雨対策の巨大ビニールがかけられていました。同じ青森県内でも、五所川原のたちねぷたは雨に強い和紙と塗料を使ってたりして不思議だ。それぞれの地域のじょっぱり意識なのか。みんな違っておもしろい。そして…ビニールに光が反射して幻想的なことになります。発電機の熱でモコモコにふくらんでかわいいです。スノードームみたいに儚げ…!ねぶたをしっかり見たい人には残念だけど、ビニ版はなかなか見れないので胸アツ!!しかも…ビニールに穴があああ…!!ねぶたさんの運命やいかに。。ビニールかけ作業を見学したことあるけど、ビニールを上下にバフバフやって空気をいれた瞬間にねぶたをサッと移動させてビニールの中に入れるの!見事なのです!雨がかなり強くなってきたせいか、湿気で中が曇ってきてしまった!!こうなってくると、モザイク状態で観客も運行してる人も辛いだろうに…よっぽどのことがないと、中止にならないのが、青森ねぶたのすごいところ。運行している皆さんも大変だ…!観客もあわてて雨避け。地元のおばちゃんらしき観客の格好が勇ましかった。おいおい、どうしたよ、その格好。青森市指定の黄色いごみ袋、めちゃくちゃ目立ってかっこいいじゃないか。 雨けっこう降ってきた!撤退!撤退~!!(泣)— ねこぜ@月イチアオモラー (@nekoze_aomori) 2018年8月4日いよいよ雨がひどくなってきたので、明日は雨が降らないといいなあ…と願いつつ、開始1時間ちょいで撤退しました。がんばって残っていた跳人の皆さんたちはずぶ濡れに…風邪引かなかったか心配。おつかれさまでした!ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori 結構なドシャ降りでありました…傘が個性的な皆さんと食べたカレーおいしゅうございました。。2018年08月05日 01:28出店のごはんも買えなかったので、知人からオススメされていたインドレストラン Tajiでカレー食って帰りました。ねぶた祭りっぽくないけど、こんな日も楽しいよね。(ねぶた祭り中の思い出、つづきます…!)*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

    たくさん共感されています

    雨の日のねぶた運行も味わい深い…!「青森ねぶた祭り2018」
  4. 『運命』2018 水彩8/15-16の2日間 鎌倉でMaho Shonoの初の個展を開催します。✳︎アルケミストトークと同じ会場です!テーマは『YES 運命展』このYESの流れから、自分の一番の運命、絵を開くことを始めたいと思います。私は幼い頃から、色の世界で生きていました。 特に音楽と色は同じで、音楽を聴くということは、色を聴くということでした。 目に見える世界に、トレースされたもうひとつの画面があるように、 色は、目に見える以上のことを教えてくれます。インドが好きな友人に聞いた話ですが、インドの学校では授業の前にサラスヴァティー女神にお祈りするそうです。サラスヴァティーとは、日本でいう弁天様。音楽やアートの神様です。なぜサラスヴァティーにお祈りするかというと、すべての文字はサラスヴァティー女神だからだそうです。広告の文字も、テスト用紙に書く文字も、すべての文字はサラスヴァティー女神の形を変えたものだというのです。その話を聞いた時、その感覚は私の色にとても似ていると感じました。言葉の向こう、言葉になる前に色があって、音になる前に色があります。悲しいは英語でサッド、スペイン語ではトリステですが、なんと呼ばれようと"悲しい"と言う色は変わりません。世界は移ろいでいきます。状況は変わっていくし、見えているものは壊れ、失くなります。だけれど、唯一変わらないものもあります。例えば、世界にはいろいろな種類の食べ物があります。中華料理や日本食、ハンバーガーなど、味の種類も豊富です。だけれど、「おいしい」という色は一つなのです。夏の終わりに、窓から風が入るとなんとも言えない爽やかな幸福な気持ちになります。小説を読んでいるとき、その終わりの一節から、同じ爽やかな風が吹くときがあります。状況は全く違うけれど、そのとき同じ色を見ます。それは、楽しい!悲しい!という喜怒哀楽を超えた、もっと繊細な、五感の奥の感覚です。言葉も付いていないそれに、私は色という言語をひろいます。それは、表現が違えど、私たちはひとつということ。私たちは悲しいや幸せ、おなじものを感じているということです。言語が違っていても、性別が違っていても、肌の色住む場所、生い立ちが違っていても、幸せという言葉の向こうの色は同じなのです。それは、肉体や目に見える差異を超えて、私たちが同じように感じられるもの。バベルの塔では、そのころ人々は同じ一つの言葉を話していたと言います。だけれど、神様の反感を買い、言語をバラバラにされました。その一つの言葉とは、もしかしたら1つの言語という意味ではないかもしれません。どんな言葉を使おうと、「悲しい」という色は変わらず、愛という色を表現するために色んな言葉がある。ということを分かっていたのかもしれません。話は長くなりましたが!今回は『YES 運命展』です。私とNahoのソウルカラーを描き下ろし展示します。言葉の奥にあり、私たちの姿形の向こう側、体験経験の、隙間に流れる色を是非体感してください。それは懐かしく、そしていつかのあなたが見た色です。世界にあるすべての色は、すべて自分の中にあるから基本は在廊しているので、気軽に声をかけて来てくださいね(15日のアルケミストトーク前はバタバタしているかも。。)15日のアルケミストトークが18:00からなので、参加者は早めに来てゆっくり見ることもできます本当は展示販売を行いたかったのですが、会場の関係で当日は展示のみです。その代わり、15日からはOnlineで絵の購入ができますそれでは鎌倉でお待ちしていますInfomationアルケミストトーク@鎌倉、ついに400人を超えました!まだまだお席ありますお申し込みはこちらお申し込みが難しいというコメントをもらっています。メールでご予約も可能です。alchemisttalk@gmail.com その場合、当日現金でお支払いとなります。 最新記事が届きます  Maho Shono原画展『YES 運命展』開催期間|8/15〜8/16(2日間) 時間|8/15 09:30 - 17:30(18時からアルケミストトークの為一旦閉鎖します)  イベント終了後- 21:30           8/16 09:30 - 20:00場所|鎌倉芸術館 ギャラリー3 ▷アクセス料金|入場無料✳︎当初14日からの3日間としていましたが、準備のため15日からの開催となりました。大変申し訳ありませんが、14日にお越ししたい方がいましたらこちらまでご連絡ください。Online 販売Coming soon......8月15日24:00より、オンラインショップがオープンします!私にとって色は愛です。永遠であり、普遍であり、言葉を超えた言語です。だけれど、私たちがすぐ忘れてしまいやすいものです。私は決して一人では絵を描けません。火を起すのに、必ず空気が必要なように、この世界に愛がなければ一つも絵なんて描けませんでした。愛はすべてだと言いますが、それは本当です。私たちは、たくさんの食べ物があっても愛がなければ死んでしまいます。愛があれば、絵のように何かを創造することもできます。人を勇気づけ、可能性の光を照らし、真に癒すこともできます。新しいヴィジョンを持つことも、希望に顔を上げることもできます。神様からもらったこの色や絵が、愛を体験し、大切な何か思い出し、次のより美しい創造を助けますように。そう心から願って、絵の販売を始めたいと思います。✳︎売り上げの一部は未来の子供達への教育のサポートへ使われます。|TALK&EVENTS||8/15 鎌倉で開催!アルケミストトーク||お申し込みが400人を超えていますお申し込みはお早めに第2回開催・鎌倉 8月15日(水)終戦記念日17:00受付 18:00開始 21:00終了会場|鎌倉芸術会館 神奈川県鎌倉市大船6-1-2一般|4,200円 20才以下|1,500円詳細・お申し込みアルケミストトークTwitterができました7/29奈良アルケミストトークのイベントレポが公開されました|Projects||ZENCHOカード 2nd Seeds(最初の種)募集中||今、あなたの人生に前兆は必要ですか?自分の人生を生きたいと願う人へ前兆カードは届けられます。ZENCHOカードは、数十種類のカード(新しいカードが増え続けます)の中から、一人ひとりのお名前でカードを引いて、お届けられます。イラスト、書かれているメッセージ、受け取るタイミング、全てが、一人ひとりの人生を導く前兆です。詳細・お申し込み|NEWS||団体 “YESproject”を設立しました||YES projectは、多くの人が自分の「望み YES」に気づき、「望み YES」に意志を持って生きることを目的に、それぞれの内的な人生のシェアから自分のYESに触れる、アルケミストトークや、未来を担う10代〜20代へ向けた内面的な成長をサポートするコースや、共に歩める仲間を作る場を無料で提供する活動をしています。YES projectHP活動資金の支援のお願いYESprojectでは、活動資金を支援するサポーターを募集しています。アルケミストトークの開催や、YESisを広げる活動、若者への無償の支援(若者が、自分の輝きを知り、 何のために生まれ、何をして生きるのか、そんな話ができる オープンな場とそれを知るプログラムの提供)などの、活動資金を集めています。少しの支援でも本当に力になります!多くの活動ができます。ぜひ、よろしくお願いします|寄付の振込先|他銀行からお振込の方【銀行名】ゆうちょ銀行 【店名】0一八(ゼロイチハチ) 【店番】018 【口座番号】7602526 【振込先名】イエスプロジェクトゆうちょからご送金の方【銀行名】ゆうちょ銀行 【記号】10130 【番号】76025261【振込先名】イエスプロジェクト 支援された方へ、YESprojectマガジンが届きます。下記サイトから登録できますhttps://www.yesprojectjapan.com/blank|あーす・じぷしー書籍ペルーでの臨死体験を書いた実話。本当の人生へ戻っていくには? EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)-はじまりの物語- 【2017.7/25発売(TOBOOKS)】あーす・じぷしーになるまでの奇跡の実話。母親との確執、忙しいOL時代、アルケミスト、導かれるペルーへの旅…。ジョーブログ・ジョー、山川紘矢・亜希子、ひすいこたろう推薦。読む人の人生を変える物語。 人生の仕事を始まる人、もう始まった人のためのガイドブック。開いてメッセージをもらう本です。 ミラクル 奇跡の毎日が始まる 【2017.6/2発売(KADOKAWA)】『ミラクル』は質問をして開いたページか、選んだカラーからメッセージを受けとる書物です。メッセージは人生の仕事へと導きます。『ミラクル』は全ての人の人生の羅針盤。 SNSあーす・じぷしーSNSあーす・じぷしーHP/あーす・じぷしーBLOG/あーす・じぷしーTwitterこちらにいいねしていただくと、naho mahoのBLOGやイベント情報が届きますあーす・じぷしーfacebookページ

    たくさん共感されています

    初個展!Maho Shono『YES 運命展』@鎌倉 8/15-16
  5. 先日(8/11土)は南さつま市坊津の岬まつりで鍵盤ハーモニカのMayさんと共に演奏してきました。(N友さん撮)素敵なおまつりでした。私はRENS時代(たぶん10年くらい前)一度出演したことありますがその時の記憶小さな町のおまつりながらお客さんがとても多かったことスタッフの方々にとても親切にしていただいたこと控え室が超快適だったこと(今回も超快適でお弁当も豪華食べきれなかったのが悔やまれる😢)おいしい出店や絶景目の前で上がる花火風情ある素敵なおまつりだったという印象残っていました。その印象は今回も変わりなくでした。前回とはステージの向きが変わっていました。坊津のシンボル双剣石を望む浮世絵のような絶景をバックにした岬ステージ客席にはものすごい数のパイプ椅子が準備されていました。サイドには出店。ゆっくりステージを楽しめる最高の環境。このようなプログラムでしたオープニング火之神太鼓 爽K田さんのFBから↓2枚拝借園児踊り顔だし許可とってないのでお面加工してますこちらも同様↓よさこいソーラン画像が全部なくてごめんなさい。坊津学園の子供たちがコラボでたくさん参加してましたね。演歌歌手の永井裕子さんは小柄でおっとりした口調からは想像つかないほどの迫力、歌唱力でした。ライブレポします。応援来てくださった認識できてる方々を書きます実行委員長大山さんドルメッチO村さんN友さん父母MさんO田さんお菓子もありがとうございます(^o^)K田さん御夫妻帰省中の旧姓O田さん以前のピアノの生徒Mちゃんとお母さんB塩鰹さん、K子さんこうへい。とその愛娘Y子ちゃん&A子ちゃんKanaちゃんみなさん応援ありがとうございました。画像はN友さん、実行委員長 大山さん、K田さん、こうへい。からいただきました。ありがとうございます。会場へ行く前Mayさん宅でガチのリハしました。ランチタイムコンサート以来一回しか合わせてなかったので(^_^;)Mayさんがかなりパワーアップしてるのをかんじました。すごい練習したんじゃない?と聞くと、「うん、毎日やったよ」とMayさんだよね。会場でもリハたっぷりできました。音響サンステージさん最高。お世話になりました。(K田さん撮)双剣石もしっかりウツリコミ演奏前にレコーダーを誰かにお願いしないとと音楽仲間Mさん発見以前もやってくれたので安心してお任せ。私と違ってちゃんと録れてました。ありがとうMさん。セットリスト順1.坊津はるか(坊津学園の子供たちとのコラボ)この時のMayさんの楽器はアンデスリコーダーの音が出る鍵盤ハーモニカ(N友さん撮)※子供たちの掲載許可とり忘れモザイクに昨年作られた下田逸郎さんの曲「坊津はるか」を私とMayさんの演奏と坊津学園の生徒さんたち50名の歌声でコラボしました。一度合わせただけ↓ですがhttps://ameblo.jp/kekokiz/entry-12395189715.html本番バッチリでした。さすが子供たち。2.情熱大陸(インスト)まつりだし夏だし元気な曲がいいかなあと選んだ1曲(こうへい。撮)3.坊ノスタルジー(オリジナル弾き語り)この曲を歌うために来ました。ていうか、この曲を作ったのでオファー来ました。実行委員長の大山さんが推してくださいました。おかげさまでこんな素敵な大きなステージで披露することができました。本当にありがとうございました。歌詞→https://ameblo.jp/kekokiz/entry-12377744785.html動画→https://youtu.be/iOCyGNFGMk0司会はMBCの上園歩美さんでした。自分はうまく話せないので曲作りに至る経緯など読んでもらえるように手配しておきました。われながら賢明、かんしんでした(笑)(実行委員長 大山さん撮)Mayさん持ち込み機材ウインドチャイムと波の音が出る機械(シンセサイザー)が活きてました。評判上々ドルメッチO村さんからも誉められました。4.西郷どんメインテーマ(インスト)限られた短い時間の中セットリストを考えるときオリジナルの歌をもう一曲・・とも考えましたが勢いのある旬なこの曲にしました。あと、せっかくMayさんと一緒なので鍵盤ハーモニカの力を思う存分発揮できる曲がいいかなとただ、インストは歌より緊張するんですけどね(笑)西郷どんよかった!と言いに来てくださる方もいらっしゃいました。よかった。(N友さん撮)本当はこの曲演奏する前に「チェスト行け坊津」とか「今夜はここらでよかろかい」とかドラマの決め台詞を言いたかったんですがすべったらどうしよう・・となんか言えませんでした(言えばよかったな)演奏終わるとすぐにスタッフの女性ふたりが楽器を車に積み込むことまでしてくださいました。こんなことまでしていただけるなんて恐縮です。ほんとうに親切。感謝でした。Mさんからは私の衣装と、坊ノスタルジーこの場の雰囲気にぴったりでMayさんは上手くてどの曲も出してほしい音が出ててさすがと嬉しいお言葉。K田さんからは「素晴らしい演奏でした。坊津の双剣石をバックに、その自然を包み込む優しさや雄大な景色に負けない程の迫力ある演奏でした。」という素敵なコメントいただきN友さんはCDを何度も聴いてると特に歌詞を誉められました。本当はミスも多々あったんです。でもみんな誉めてくれてありがとう。励みになります。ありがとうございます。物販コーナーには演歌歌手の永井裕子さんの立派なたくさんのCDが並べられていました。10枚だけしか持っていってなかった私は急に気後れしてなんだか恥ずかしいなあやめようけ?と弱気になっていたらKanaちゃんが「売るよ!」と渇を入れ売り子してくれました。頼りになるー10枚でしたが(笑)お取り置きまで入れると完売でした。ありがとうございました。Kanaちゃんはデザインもしてくれてます。私は、今度こそは忘れ物しないようにとCDも前の日に車に積み込むという徹底ぶりだったのですが売るための準備が全くできてませんでした。まずおつり準備するの忘れてました。Kanaちゃんは一度家に帰りおつりも、ポップも作って持ってきてくれました。ほんとに助かったありがとうKanaちゃん。なんていい仕事ぶり夜も更け幻想的な雰囲気にと、急に雨がこれほどの人たちが押し合うこともなく皆さん速やかに屋根のある輝津館の方へ双剣石のライトアップは雨のせいかぼやけてしまいましたが花火は最高に綺麗でした。近いので、ふつうのサイズの花火が3尺玉のように大きく見えました。写真は下手ですが↓(けこ撮)岬まつりありがとうございました。また出られる日がきますように。けこたん

    日本の原風景 薩摩坊津岬まつり レポ
  6. Happy Dance ☆ Enjoy Dancing ♪  きのう サークルに入った頃の事書いたけどいろんな事が頭をよぎって 懐かしさにふけってました お盆やなぁ~今思うと あの時あぁだったら こうしておけば、、、う~ん イロイロあったなぁ~そんな折 世の流れは意外と早い (((゜Д゜;))) りんごさん に アートホールの情報もらって アッと驚く為五郎になりにける     あ、そうそう、、アンケートを設置してみました   社交ダンス : どんなところが楽しいですか?    コメントで詳しく書いていただきますれば、、かたじけのぉ~ござんすさて、一番 心残りなのは スタンダードもやっときゃ良かったな~ って事なにせ パーティーに行っても スタンは休憩 ほんの数人 知ってる人とだけしか踊らなかったってのも 最初の とっかかり が良くなかったんよね~教えてくれる時、組んでみると スグ目の前に女性の顔 半分ズレるといっても 顔近いっおまけに足型やって踊りだしたら下向く 相手の胸がやけに目に飛び込んでくるっ ドキドキするよね~    ホンマやったら メチャ嬉しい事も 必死やから余裕ないっすそれに合わせて 股間問題   爆笑 股間物語股間問題&百人百色  なんか恥ずかしくて スタンダードは なるべく避けるようになったなぁルンバとかチャチャは離れて踊るので  ワルツもタンゴも 離れて踊れないものか? と思いましたヨ社交ダンスが スタンダードとラテンに分けられている事など 全く気付かず今やったら、顔が近いのって アリエン事やと分かるけど  その時の 純情無垢なワタクシにとっては あまりにも 衝撃やったんですワだいたいね~ 女性の手を握るとか 女性の背中に手を置く とか 普通じゃないで~     ラテンなんか 腰の辺りに 手を置くとか   サンバロールなんかで オチチの下辺りに手を添える とか 、、、  リバースロール  ホンマやったら ワイセツ セクハラ やでっ 社交ダンスの名の元に合法的に 許される って    メッチャ エエやん!!!      も一回 その頃に戻りたいっランキングに参加していますHappy Dance ☆   Enjoy Dancing ♪ 

    合法的:スタンダードやっときゃ良かった
  7. でででぱ! (れお)
  8. ナメてました。脱塔してすっかり時間が経ち。ボチボチ親族信者とも、友人信者ともそれなりの距離感が構築され、脱塔初期のように感情的になることもなられることもなくなり。JWを傍観できる境地に達していた今日この頃。が、現役を相手にした、イラつく、嫌〜な感情を思い起こさせられました。先日、古い友人T君夫婦が訪ねてきて。(ちなみに、イニシャルトークしてると、同じ名前がいっぱい出てきますが、このT君はおそらく初登場。)彼らとは付き合いも古いこともあって割と気軽に何でも話すので、話題が大会になったことをいいことにちょっとJWをディスってやれ、と思ったのが間違いの始まり。動画メインの大会なんて、何の意味あんの?から始まり。公式サイトにあるの「オリジナルソング」って気持ち悪いし、今まであの手の音楽は良くないって言ってたのに?あんな気色の悪いもんに寄付を投入とするってどういう神経してんの?とか、ブロードキャスト(でしたっけ?)は、過去にテレビ伝道を猛烈に批判してたくせに何考えてんの?とか。まあ、現役にこんなこと言っちゃうほすまんも悪いのだが。T君は顔を紅潮させて、猛然と言い返してきた。大会は楽しいし、いくらサイトに動画があっても大会で見ることに意味がある、だの。出版物もサイトから見ようと思えば、「大会に行きましたか?」に、「はい、いいえ」をクリックしてからでないと見れないから、行かないと見れない、とか。オリジナルソングは大好きで、寄付の使い方とか言うなら、僕が全額寄付するからそれでも作って欲しいと思ってる、とか。ブロードキャストはそもそも伝道じゃないから、テレビ伝道と同列に見た批判は筋違い、とか。もう、とにかく物事をきちんと考えようとするのではなく、批判をかわすロジックばかり持ち出す。大会プログラムがオンラインと同じことしてたら、犠牲払っていく意味が薄いなー、とか。オリジナルソングとか言って、信者の娯楽さえ幹部の好みで押し付けようとするのはやり過ぎだし、そんな事に時間とお金を使うべきではないな、とか。過去のテレビ伝道と全く同義でなくても、「家から家」の布教が唯一聖書的というポリシーから来ていた過去の批判を鑑みると、誤解を大いに招くな、とか。普通、ほすまんの言いたいことはわかるでしょう?でも、組織は正しい、批判はいけない、が絶対至上価値だから、感情に寄り添うことなく、庇うことに終始。もう、分かり合うとか、物事の本質を語るとかの雰囲気にならない。あー、こんな感じだったな。やっぱり、脱塔してよかったわー。こんな方が沢山いる集合体にずっといると、そのうち誰かを殴ってしまいそう笑時間が経ってJWを客観的に見られるようになってきたのはいいことだけど、死んだ目をした思考停止信者と付き合うことのストレスもしっかり覚えておかねば、ただの擁護派になっちまうな。いやいや、ナメてましたわ。

  9. 2018年度東松山陸上スポーツ少年団ランキング③
  10. 8/15 鎌倉アルケミストトークに出演するNGO Open Earth代表の“ 鈴木博将さん ”…って、誰だ?と、ハテナが浮かんだ人も多いはず。私も、“ 鈴木博将さん ”と聞くと、「はじめましての人かな?」となります。それもそのはず、なぜなら彼は、ニックネームである“ 宇宙の子マサ”の方で普段活動しています!“ 宇宙の子マサ”なら、聞いたことある!と言う人は多いはずはじめての方には、“宇宙の子”がなんとも怪しいので…「本名の“ 鈴木博将”でいきなさい。」と、双子が詰めかけ、アルケミストトークは、無理やり“ 鈴木博将”で登壇することになりました“ 鈴木博将さん ”は、とても素晴らしい活動をし続けています。 宮城県登米市出身。1985年生まれ。 2008年より中国・内モンゴル自治区の沙漠にて植林活動を始める。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。2018年アジア全体の『50人のEco-Warriors(エコ戦士)』に選ばれる。 「世界中の人たちと一緒に、この星の「絶望」を「希望」を変えていく様子をブログ・Facebookで発信し、感動と勇気を与え続けている。内モンゴルの、広がり続ける砂漠に木を植える活動や、|2009年4月の緑が1つもない砂漠|2016年9月には緑がこんなにたくさん…!|トンボまで帰ってきている!内モンゴルでの植林の活動の話をしてくれた時、彼はこんなことを言っていました。「これは、砂漠に緑を植える活動だけど、本当は、それぞれの心に緑を植えているんだ。そっちの方が、大きいのかもしれない。」植林の活動に参加した人たちの心が満たされて、人生が変わって行くそうです。そんな奇跡を、マサから何度も聞きました。今は、バリ島を中心に、『世界の海の大掃除』をしています。|マサが掃除をしていると、現地の人がどんどん掃除に加わってくる…|2018年アジア全体の『50人のEco-Warriors(エコ戦士)』に選ばれました!多くの人がマサから平和へのインスピレーションを受け取っているんだなっと感じます。世界の海の大掃除も、ただの掃除ではなく、人の内側の平和と大きく繋がっている活動なんだと思います。“ 鈴木博将さん ”は、私たち2人と同じ「平和を諦めきれない仲間」なのですマサとの出会いは、私たちの最初の本「EARTH GYPSY-はじまりの物語-」にも出てきます。 EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)-はじまりの物語- 1,620円 Amazon そして、彼はmahoに“ アルケミスト ”という前兆を運んできた1人。7/29の奈良アルケミストトークは、“ 女の子が自分の運命を知りたいと願い、森の中でアルケミストに導かれながら自分の運命を生きると決める ”という全体のストーリーがありました。8/15 鎌倉アルケミストトークの日は、偶然にも終戦記念日です。鎌倉は、“自分の運命を生きると決めた” 後の舞台になります。奈良の250人で灯した火を、鎌倉へ持っていきます平和や希望を諦めず進み続ける、山川紘矢さん、山川亜希子さん、mahoshonoさん、鈴木博将さんに、それぞれの人生を突き動かしている、大きな願いを話してもらいます。それは、それぞれが持つ、運命であり、YESです。誰かのYESは、自分のYESを思い出させます。この日、スピーカー4人と私のYESが、会場中の人のYESと共振する日となりますように。YESの輪が大きく、大きく広がりますように。8/15鎌倉はすでに300人を超えたお申し込みがありますしかも、20歳以下の方!1,500円と、とっても参加しやすい料金になっています!ピンと来た方は、ぜひお申し込みください鎌倉でお待ちしていますマサがアルケミストトークのことをブログにしていますbe happy 最新記事が届きます  インドの気づきや愛について....、MAHO BLOGもあります。  |TALK&EVENTS||8/15 鎌倉で開催!アルケミストトーク||第2回開催・鎌倉 8月15日(水)終戦記念日18:00受付 18:30開始 21:00終了会場|鎌倉芸術会館 神奈川県鎌倉市大船6-1-2一般|4,200円 20才以下|1,500円詳細・お申し込みアルケミストトークTwitterができました7/29奈良アルケミストトークのイベントレポが公開されました|Projects||ZENCHOカード 2nd Seeds(最初の種)募集中||今、あなたの人生に前兆は必要ですか?自分の人生を生きたいと願う人へ前兆カードは届けられます。ZENCHOカードは、数十種類のカード(新しいカードが増え続けます)の中から、一人ひとりのお名前でカードを引いて、お届けられます。イラスト、書かれているメッセージ、受け取るタイミング、全てが、一人ひとりの人生を導く前兆です。詳細・お申し込み|NEWS||団体 “YESproject”を設立しました||YES projectは、多くの人が自分の「望み YES」に気づき、「望み YES」に意志を持って生きることを目的に、それぞれの内的な人生のシェアから自分のYESに触れる、アルケミストトークや、未来を担う10代〜20代へ向けた内面的な成長をサポートするコースや、共に歩める仲間を作る場を無料で提供する活動をしています。YES projectHP活動資金の支援のお願いYESprojectでは、活動資金を支援するサポーターを募集しています。アルケミストトークの開催や、YESisを広げる活動、若者への無償の支援(若者が、自分の輝きを知り、 何のために生まれ、何をして生きるのか、そんな話ができる オープンな場とそれを知るプログラムの提供)などの、活動資金を集めています。少しの支援でも本当に力になります!多くの活動ができます。ぜひ、よろしくお願いします|寄付の振込先|他銀行からお振込の方【銀行名】ゆうちょ銀行 【店名】0一八(ゼロイチハチ) 【店番】018 【口座番号】7602526 【振込先名】イエスプロジェクトゆうちょからご送金の方【銀行名】ゆうちょ銀行 【記号】10130 【番号】76025261【振込先名】イエスプロジェクト 支援された方へ、YESprojectマガジンが届きます。下記サイトから登録できますhttps://www.yesprojectjapan.com/blank|あーす・じぷしー書籍ペルーでの臨死体験を書いた実話。本当の人生へ戻っていくには? EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)-はじまりの物語- 【2017.7/25発売(TOBOOKS)】あーす・じぷしーになるまでの奇跡の実話。母親との確執、忙しいOL時代、アルケミスト、導かれるペルーへの旅…。ジョーブログ・ジョー、山川紘矢・亜希子、ひすいこたろう推薦。読む人の人生を変える物語。 人生の仕事を始まる人、もう始まった人のためのガイドブック。開いてメッセージをもらう本です。 ミラクル 奇跡の毎日が始まる 【2017.6/2発売(KADOKAWA)】『ミラクル』は質問をして開いたページか、選んだカラーからメッセージを受けとる書物です。メッセージは人生の仕事へと導きます。『ミラクル』は全ての人の人生の羅針盤。 SNSあーす・じぷしーSNSあーす・じぷしーHP/あーす・じぷしーBLOG/あーす・じぷしーTwitterこちらにいいねしていただくと、naho mahoのBLOGやイベント情報が届きますあーす・じぷしーfacebookページ

    たくさん共感されています

    300人突破!8/15鎌倉アルケミストトーク
  11. ⭐藤枝JC杯 二日目!!⭐
  12. 1,2年生合宿1日が終了しました😊病気&怪我もなく…特に大きな出来事もなく…無事に終了することができました✌️練馬村と変わらず、いや…今日は練馬村より暑かったかな💦ジャグのアクエリアスはどんどん無くなっていきました😅1年生は途中入れ替わりで(笑)気持ち悪い頭痛い足が痛い色々と理由をつけて訴えてきましたが少し休んで…誰も相手にしてくれないとなると(笑)やっぱ治った…と早々に復活してる子が全員でした💦まあ…顔見ればわかりますからね😒とりあえずは休ませちゃいますが…が、それ以外はみんなすごく頑張ってました✨1年生はO村コーチ、K藤コーチがフェイント(テクニック)練習と試合形式の練習を入れ替わりで担当。中身の濃い練習だったと思います😊2年生は合宿は早い子で3回目。元々のもありますが、さすがの安定感✨グラウンドでもそれ以外でもしっかり行動出来ていたと思います😎が、ちらほらアホォな行動してる子もいましたがあっさりとコーチから…👀練習はN山コーチ、お盆休みで参加してくれてるM川コーチが担当😎😎😎全体で基礎練習を十分にやってから試合形式の練習と個別で基礎…の2つに分けてこちらもしっかり取り組めていました😊夜は帰ってきた紙飛行機大会✈️なんと優勝は…1年生のKーくんでした💦💦💦さすかは大泉の紙飛行機界の神童とどこかで呼ばれた子✨✨✨2年生の1位を取られたガッカリ感も見事でした(笑)明日も暑そうですが頑張ります💪

    1日目終了
  13. 【 疾風怒濤の 三日間 】ファイヤーバトルカンファレンス2018広島ファイヤーバトルカンファレンス2018広島2018年8月11日、12日、13日(土、日、月)無事に終了いたしました!!!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪カンファレンスの初日、礼拝と賛美、祈りとメッセージ。パスターミミ チェ牧師 祈りの戦士まなちぇる&パスターリエJMCNジーザスミニストリー クライストネーション(広島) いのちの道キリスト教会(福岡) GBC ゴッドブレッシングスチャーチ(大阪)2日目ボディーゴスペル(トレーニング礼拝)神の王国では、一人ひとりが栄光のチャンピオン!熱く燃えて汗を流した後は、真夏の猛暑も吹き飛ばす天然の冷た〜い湧き水。全身全霊でリフレッシュして、スッキリ爽快、心も軽やかに!慣れてない初めての人はごくまれに、デトックス作用があるかもしれませんが、心配はご無用です。体内で停滞している悪い物が急に流れよくなったら、体外に出て行く前にびっくりして慌ててしまって暴れてしまうこともあるみたいな。。。(アイスバケツチャレンジでもやって身体を慣らしたら良いかも?)⛰水と火と聖霊による潔め 🏔豊平の聖地も鈴張の譲羽団地も山の上の方にあるため、天然の地下水が豊富です。清らかな水は飲んでよし、浴びてよし、お風呂によし。頭を冷やすにも最適!!3日目最終日の朝、祈りの庭にて礼拝。あまりに暑い日だったので、ちょっとだけ冷たい水をかけてもらいました。ちょっとだけ。(普通なら容赦無い所ですが、、、、、。)GBCとJMCNの集合記念写真!あっという間の3日間、本当にありがとうございました!JMCNのPastor MimiとGBC Pastor RIE、ゲストスピーカーに韓国のチェ牧師を迎えファイヤーバトルカンファレンス2018広島がJMCN主催で開催された三日間でした。霊的戦いの多い中、解放、癒し、預言が聖霊の導きのままに進められました。ファイヤーバトルカンファレンス in 広島今こそ燃えて立ち上がれ!愛と喜びの勇者たちよ!!広島から始まった疾風怒濤の波を日本全国各地に届け、さらに全世界へ広げて行きます!!!みんなで喜びと勝利の声をあげましょう!「ファイヤーバトルカンファレンス」8/11(土) 16:00~開始8/12(日) 13:00~ ボディゴスペル礼拝その後、水浴び!水着持参で!!20:00~ 野外での歌とダンスによる賛美8/13(月) 朝、礼拝とお話。GBCメンバーを見送った後、福音宣教についてのセミナー。その後アウトリーチ、そして解散。名刺は渡しそびれましたが、インスタをやってるということで一緒に記念撮影させてもらい世界の平和を共に祈りました。縁があったらまた会えるだろう日本一周を目指す埼玉県市川市の青年。(=´∀`)人(´∀`=)パスターリエの言葉がわかりやすく、心にとても強く響いて、いつの間にか知らないうちに記事になっていました。あまりに面白いお話だったため、編集が粗くなってしまいましたが。前回のブログはまとめ記事というより、思い出した記憶をまとめた覚え書きです。収録音源からの文字起こしとは違い、3日目朝の礼拝での記憶や印象から今回カンファレンスで学んだことを大まかにまとめた覚え書きです。前回の記事も今回のカンファレンスのまとめ記事も、一字一句同じ内容でなく、大幅に編集してあります。思い出した記憶をパスターの語り口調で表わして、自然に流れ良く勢い良く、場の空気感が出るようにお話を聞いたことがない方にもなんとなく雰囲気が伝わるように出来るだけわかりやすくしてみました!ずっと大阪弁で説教してるような礼拝のイメージになりましたが、パスターミミの話の内容もあり、ロバートさんの話も含まれています。ライブの臨場感を活字に表現するのはとても難しいことですが、多くの人に「戦う福音伝道者たちの喜びの声」を、もっと知ってほしいと思います。今回は各地のミショナリーと合同イベントなので、WEBでつながることもあって嬉しい限りです!初日の礼拝と賛美2日目トレーニング礼拝ボディーゴスペルの後、水浴び。夜は野外で賛美と祈り。最終日、祈りと礼拝とメッセージ。GBCメンバーお見送りの後は、アウトリーチのセミナーと実践。三日間を通して主への燃える愛と信仰、そして霊的学びと成長を得ました。聖霊の愛の炎と 喜びに満たされる礼拝!素晴らしい恵みの中にあって様々な学びと教えの中で行なわれる天の静寂と喜びに包まれた神様への賛美!!本物のプロ劇団のレビューショー並みに華麗な天の神様へのプレイズダンス!!イエス様の天使たちが天の国からたくさん舞い降りて来てました!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆2日目、昼のボディーゴスペル(トレーニング礼拝)と水浴びで心も身体も清めてからの夜の部は 野外で歌とダンス、和太鼓などによる天への賛美。沢山の教訓と学びがありました!!主の愛と 喜びの笑顔で戦い熱く燃える心を持つ 勇者たち!最強で最高のタッグチーム完成!!古代神話の伝説の戦士にも似て、愛と喜びと真実の光で王国の民を守り主イエス様の道へと子羊たちを導いて行く!天の無限なる愛を 見つめる瞳は燃えて戦う 世を照らす光となって多くの人の心を 一つに集めようとするパスターミミ チェ牧師 パスターリエ広島JMCN 福岡いのちの道キリスト教会 大阪GBC日本🇯🇵 韓国🇰🇷 から全世界へと 羽ばたいて行くイエス様の福音の波は 人類の心を集めようとする非常にたくさんの学びと愛があり、自分を深く見つめ直す機会にも恵まれ常に今この瞬間に目覚めて悔い改め主と共に永遠のいのちの道に生きる大切さを実感出来た三日間でした!主イエス様といつもより深く交わり、天のお父ちゃんと聖霊様の大きな愛をいっぱいに満たされたカンファレンス!!GBCも、いのちの道キリスト教会も、本当に皆さんありがとうございます!!!これからも、大阪、福岡、広島に始まり、全国各地、全世界へと大きく豊かに広げて、福音宣教の熱い愛の炎と喜びの笑顔を持ってイエス様の道を共に進んで行きましょう!Hallelujah!ヽ(´▽`)/3日目最終日、祈りと礼拝とメッセージ。GBCメンバーお見送りの後、セミナー。夕方まで ロバートさんとアウトリーチ。ーーーーーーー全てに時がある。物事には全て時があります。種を蒔く時、水を与える時、豊かな実りが成長する時、そして、刈り入れをする時。福音宣教して伝道活動をするといっても 初めて会った人がいきなり聖書の話を聞いて、悔い改めるとは限りません。人の心に神の愛を伝える時にも天によって準備された時があり、語り手はただ必要な段階を踏み、収穫に向けて準備するだけです。信仰の小さな種つぶを蒔くには、その土地を選ぶことも大切です。刈り入れを見込めない相手に対して労力を行使する必要はありません。話をするのに次第に慣れて来ても、そんな自分を誇ってはいけません。自分がどれだけ話を出来ても、それは人のやることであって、全ての栄光は神様のものです。人に声をかける前には、天に祈り求めましょう。「平和の子を与えて下さい」「平和の子」というのは、福音書にも言われている4つのプラットホーム(土地)として例えられたお話で、「豊かな土地」ということを意味しています。道ばたでもなく、岩地でもなく、イバラの中でもない、肥えた土地。そういう人を送ってもらえるように天の神様によくお願いをするのです。たとえそんな人に巡り会えなくても、「畑を耕すように人の心を豊かにする」というのも一つのアウトリーチです。出会いの時があれば別れの時もあり、初対面の時もあり、再会の時もある。外に出かけて人に会い、気軽に楽しく喜びと笑顔を持って声をかけていたら、そういう人がいることが普通のこと、当たり前なことになっていくわけです。自分が人に福音宣教して、改心させたり洗礼を授けても、自慢してはいけません。それらはみな神様に導かれることであり、人の手の行ないでなされることではない。【 ライトなう! !】今、現在!!自分自身に福音の愛と喜びが本当にあなたの心の中に満ちあふれて、本当に豊かな実りが成長していますか?それを人に伝えるということに、幸せと喜び、心からの愛と笑顔が自然に満ちあふれてきていますか?福音宣教して伝道活動するというのは、天地創造から黙示録までの聖書全てを、ほんのわずかな短時間で知らせるのです。それは人に出来ることではありません。神を信じる人でないと神を信じさせることなど出来ない!ということです。神を信じる人というのは、神様がその人の中に居られるということ。信じるだけなら、祈って求めてもお願いして待っているだけと同じ。神様はもう、全てを用意しています。あとはあなたが一歩前に進むのです。本人が、相手に伝えるという当事者の自分自身がどれだけ改心をしているか、その愛を言葉だけでなくその生き様で実践して示して行く事も必要なのです。今、生きて永遠のいのちの道に進んでいるというのであれば、この世に生きる人が、あまりにも時の短かい流れの中に居るか、よく理解して賢くなければいけません。決してもう、そんなに時は長くないからです。わずかに残された短かい時の中で、平和の子を見つけて豊かな土地に種をまくというのは、大忙しです!疾風怒濤の三日間のカンファレンスは、ファイヤーバトルな一大イベントでした。イエス様がこの世で福音宣教されたのはほんのたった3年間だけでしたけれども、とてもたくさんの豊かな実りになりました。私たちもイエス様とその弟子たちが歩いた主の道を、強くたくましく進んで行くのです。神様への愛と感謝、天の父とイエス様、聖霊様の熱い炎の導きによって示された数々の学びと試練、感動と喜びの笑顔。それらをこれから来る多くの人のために、また、未だ神を知らない平和の子たちを見つけるためにも外に出かけて行って、真実なる神様からの無限に力強い愛を知らせるのです!

    疾風怒濤の 三日間!
  14. 前記事で触れた過去のバンドの話しを少し。ここで何度か書いているので重複した内容も含むけど、やはりこの時代があったから今があり、そしてこのブログが存在している。現在も含め全部でいくつやっているだろう。まず最初にその整理からしてみよう。COAXDouble Volante.Hundred:KingdomRawcodeSHiFTTHE LOVEROCK VIOLENT全部で6バンド。一つもサポートという事はしていない。というのもサポートに向いていない性格、そしてサポートで受け入れられないタイプ、というのが自分の中でハッキリしている為。ステージング、サウンド、どちらにおいても自分はこうだというのが明確で、それは、サポートというスタイルでは成り立たない。~COAX時代~高校生の頃、バンドやろうぜ!という雑誌でメンバー募集していたボーカルと出会う。直ぐにドラム、ベースと決まり母体が完成。高3の自分以外は二つ上の人達。週に何度もスタジオに入り、その後ボーカル宅に行き、朝までというコース。学校へはあまり行かなくなっていて所謂、バンドの虜になった。今の自分の全てのベースはこの時に形成され曲のスタイルやプレイ、方向性だったり、バンドにおける考え方等、ほぼこの時に完成。ちなみにSHiFTでは、この時に作った曲を多少形を変え今もライブで演っている。メンバー全員が埼玉に住んでいて、ポテトハウスというライブハウスから始まり新宿ロフト、池袋サイバー、目黒ライブステーション、熊谷ヴォーグ等のライブハウスをメインに学園祭や夏祭りの舞台、そして数々のイベントへ出演し精力的に活動していた。メジャーへいった卓偉やDAIGO等とも、よく一緒に出ていて、イベントで埼玉会館や日本青年館でもライブを行っていた。当時レコーディングもまだアナログで、オムニバスCD以外にもMDとしての作品を作り活動している間、相当なライブ本数を経験。自分の全てを捧げていたといえるくらい、濃密で今でも忘れられない一生の宝。~Double Volante.時代~COAXが事実上の解散となった後に、サイドギターとして加入したバンド。所謂、ビジュアル系というジャンル。中学時代の同級生がバンドの母体を作り、バンドの変革を求めて俺を誘ってきた。まだ当時としては先駆けなPCでの楽曲制作で曲のクオリティーがとても高く、同期を使った緻密で世界観があるライブは、加入前に何度か観に行った時に感じていた。そこに俺が加入しステージでの派手さや、音圧での迫力、曲の幅が広がり、何か起こればメジャーに行けるのでは?という勢いがあの当時はあった。池袋サイバー、浦和ナルシス、初見の人も観れば後のライブに来ていて、とにかく毎回多くの人の中でのライブ。週に3度のスタジオではステージさながらなリハーサルを行なっていて、ライブでの大きなパフォーマンスと同時に完璧な演奏力を全員が持ち、他バンドとは頭一つ飛び抜けていたと思っている。しかし僅か8回のライブ後、自身の理由でバンドを去る決断に至った。過去にも先にもサイドギターとしての俺は、この時だけとなるだろう。~Hundred:Kingdom時代~Double Volante.時のベースとドラムと共に結成してボーカルには女性を採用。女性と一緒にバンドを組む事は反対だったがメンバーの何とかして売れたいという想いに俺も乗っかった。既に前バンドで組んでいた3人だったので、結成からライブまでそう時間はかからなかった。この当時、俺はそれまで自分の培ってきたスタイルに嫌気がさし全く違う方向を追い求める。ニルヴァーナが以前から好きだったのもあり顎髭をちょっぴり生やしたり、ライブでもかなりのダメージジーンズにスニーカー、TシャツでギターもそれまでメインだったESPのHorizonからFenderのジャズマスターに変え、かなり低い位置で弾いていた。知人がライブを観て、女ボーカル版CRAZEと言っていたのが印象に残っているが、楽曲としてはミドル中心。邦楽に洋楽テイストを加えたり、ちょっとクセのあるそれでいて壮大なスケール、でもモノクロでノイズがかった感じ。色々と実験的要素を入れて曲を作っていた。この頃からPCで曲を制作するようになり、COAX時代に形成されたトンがった感じにDouble Volante.で経験した緻密さを俺なりのテイストで仕上げていったと思う。そしてこの頃に作った殆どの曲は、やはり形を少し変え今SHiFTで披露している。楽曲制作におけるやり方やアイデア、考え方等はこの時に完成しているかもしれない。~Rawcode時代~Hundred:Kingdomを一年で終了し、新たなバンド結成を模索している時に洋楽、それもヘヴィという部分にこだわってバンドを作りたいという思いが大きくなり、新たに立ち上げたバンド。Rawcodeとは生の(未加工の)コード(塊)、つまり細かい事を排除して、ストレートに曲や音、ライブでの在り方等を出すという意味が込められている。ステージではエフェクターを殆ど使わず、マーシャルの歪みとクリーンをアンプ直で出し太さと生っぽさ、ギター本来の持つ良さを全面に出してライブを行なっていた。ステージでも煙草を加えながら弾いたり、時には衣装っぽく、時にはラフにと、自由にその日の感覚で望んでいた。未加工というのは、色付け等で格好つけないありのままの姿で表現する事。そこで求められるのは、芯の部分だろう。これがしっかりしていなければ、いや、そこがしっかりしている事が格好良いし、それが無ければ意味が無いという強い想い。このブログのアカウントがrawcode。ここまで色々なスタイルのバンドを経験し、その中でようやく辿り着いたテーマ。そして、今活動している二つのバンドへと繋がっていく。SHiFT、THE LOVEROCK VIOLENTに関して今はまだそれらを時代として書けない。これからも作り考えていく過程の中で、毎回新たな発見をしたい希望もあり、自分自身をさらに高めていかないとだから。ただ、ここまで経験してきた時代の総合というかふるいにかけて抽出された結晶であると思う。今後も多くを経験し学んで時代を築いていきたい。

    時代
  15. 本日は、SOJ様の過去記事(2017.11.24)から掲載!本日は望月夜様はお休みでございまして、代わりにSOJ様の過去記事から掲載です。<p style=" font-weight:900; border:1px #f2f2f2 solid; padding:5px 5px; margin:5px 5px;">現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。※アメーバアカウントが必要です<a href="http://blog.with2.net/link.php?1649695" style=" color:red; font-size:1.5em; ">⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!いわゆる日本の借金問題~SOJ様安倍総理が11月21日の衆院本会議で消費税増税について「引き上げを中止することはない」と述べました。この発言の裏には、指摘するまでもなく「国の借金と称する1000兆円」の風説が巷に満ちていることがあげられます。進撃の庶民に集う人にとって、誰かが利益をあげ貯蓄するなら、誰かが損して借金してあげなければならないことを知っております。ですから、公的部門の債務を削減するというのは、民間貯蓄あるいは企業の内部留保を減らさない限り、現実にならないことも過半の方がご理解されているかと思います。22時追記:これは、「金融資産=負債」であり、「金融純資産(公的部門+民間部門)-対外純資産=0」であることを認識していれば、当然に理解できる話でしょう。※金融純資産=金融資産-負債 ※対外純資産=対外金融資産-対外債務無論、民間貯蓄、企業の内部留保以外に外国人あるいは外国法人という要素や外国政府という要素もあり、そこに650兆円の対外債務がある訳ですが、逆に日本政府、日本企業、日本人が有する債権、つまり対外資産が989兆円ありますから、差し引きで339兆円が国富として計上されている状況(平成29年11月現在の公表されている最新のデータ、国民経済計算による平成27年度国民経済計算による)ですから、ここは現時点ではあまり考えなくて良い訳です。平成27年の金融資産は政府関連が1737兆円、民間が5530兆円(うち家計が1818兆円)ありますが、負債が政府関連は2454兆円と差し引き717兆円の赤字になります。民間の負債は4474兆円で、1056兆円の黒字です。日本全体での金融資産は339兆円ですから、これが外国法人、外国政府に対する対外純資産に当たります。図示しますと以下のとおりです。(22時追記:民間純資産が表では-1056になっていますが、実際はプラスですが、グラフの作成上、そのようにしています。)財政再建とは、政府関連の赤字を減らすことですから、この717兆円の赤字を減らすことなのですが、そのためには民間の負債を増やすか外国法人、外国政府にさらなる債務を抱えさせ、対外純資産を増やすかのいずれかということになります。外国法人、外国政府は先ほども述べたように300兆円を超える債務超過であり、日本が有する300兆円を超える対外純資産は、2位の独の195兆円、3位の中国192兆円などを大幅に超えた世界一の金持ち国家であり、逆に886兆円の対外純負債を抱えるアメリカの国債を大量に保有している状況ですから、これ以上、対外純資産を増やすというのは現実的ではありません。外国に対する純資産を増やすことが出来ないのであれば、民間の1056兆円の黒字をターゲットにするしかないのですから、財政再建とは民間の資産を政府が没収する、そのために税金を上げて政府歳入を増やすか、民間に税を還元する政府歳出を減らすかという2つの選択肢しかないわけです。国民や民間企業が財政再建を叫ぶのは、自分たちの資産をもっと召し上げてくれと訴えていることを意味するのですから、実に奇妙な話です。政府の債務が多いのが問題だとしたなら、それは、国家の資産のバランスが悪いという程度の意味での問題でしかなく、バランスを良くして見栄えを良くしたいという程度の問題でしかありません。つまるところ、日本国における財政問題とは、若い女性が、太ももについている脂肪がなんで胸にいかないのだろう?と悩むのと意味合いとしては、そう変わりません。いえ、正確に言えば、日本国民の多くが増やしたいと思っている家計と民間企業の資産が膨らんでいる訳ですから、「バストが大きすぎて、肩が凝って困っているから、バストを下げてでも、もう少しやせたい!」と言い始めている状況で、他国から見れば羨ましすぎる(場合によっては反感を買うことにもなるでしょう。)状況にあるともいえるのです。平成6年から比較してみますと、家計の金融資産が1221兆円から597兆円増加し(うち146兆円は持分・投資信託受益証券(株、出資金などの返済義務のないもの))、民間企業は1237兆円増加しました。一方で、政府関連は938兆円債務が増加(資産も560兆円ほど増加・純債務増は370兆円)し、金融機関(政府系を含め)の債務も891兆円増加しました。(家計増加分597兆円+民間企業増加分1237兆円=政府債務増加分938兆円+金融機関債務増加分891兆円+対外金融資産増加分)金融機関の債務が増加したのは、単に金融緩和によるもので、金融機関の金融資産も2650兆円から3541兆円と891兆円差し引きで純資産が増加していますから実際に純資産を減らしたのは、政府だけですから、バランスが悪くなっているという指摘、それ自体は誤りではありません。ただ、問題は、バランスが悪くなったためにどのような弊害があり、そしてバランスを改善することでどのような利益が見込めるのかということです。この問題について、解決策を見つけ出すために、改めて国民経済計算を見ていただいたなら、非金融資産が落ち込んでいることに気づくでしょう。3500兆円から2950兆円と550兆円も下がっていますから、政府が純資産を370兆円も減らして民間セクターにつぎ込んでも景気回復の実感がなかったことは理解出来ます。非金融資産が減少している原因がバランスが悪くなっていることと考えることは難しく、政府が十分な投資をしてこなかったこと、十分な投資を促す政策を行っていないことで、そして、その結果、民間企業が非金融資産を抱えることに抵抗感を持ったと言えるだろうと思います。このように考えていくと、バランスを悪くしたことが原因なのではなく、政府の所得移転をした際の手法に問題があったためと言えるでしょう。(この多くの原因に土地の値下がりがあることも確かですが、生産に必要な投資が十分に行われていないのも原因です。)冒頭に安倍総理が消費税増税について引き上げを中止することはないと発言したことを取り上げました。国民は、野党の国会議員を通して消費税を増税して、どのようなバランスにすることを目指すのか(非金融資産がどの程度膨らむのか)、その結果、GDPがどの程度に伸びて、GDP対政府債務残高の比率がどのようになるのかを提示させなければなりません。平成50年にGDP2000兆円を達成する、その状況においてストックとしての金融資産及び負債は2京円クラスになっているでしょう。この際のバランスとして公共部門の純債務が2000兆円で、民間純資産が2300兆円から2600兆円の間(残額分は対外純資産)であったとしたなら、それほどバランスに問題があるとは思えません。民間純資産を奪うことを考えるのではなく、平成50年にどのような金融資産バランスにするべきで、そういう議論をすることなく消費税増税議論をしても全く意味がないのです。(了)発信力強化の為、↓クリックお願い致します!人気ブログランキングへ

    いわゆる日本の借金問題