2/16の記事ランキング

  1. 生きてるだけでいいじゃないか12月14日amazonの履歴によると私がそれを注文したのはその日だったらしい。♠少し時間をさかのぼると2018年の11月下旬から12月頭にかけて体調も芳しくなく精神的にも孤独を極めており『どうせ治ったところで一人で生きてく他ないのだからいっそ、このまま帰った方が私にとっては“しあわせ”なんじゃないか?』と思えてきて「未来」とか「将来」に対して気持ちの持っていき場がなかった。そんな時に出会った本 あふれでたのは やさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室 1,080円 Amazon あふれでたのは やさしさだった奈良少年刑務所 絵本と詩の教室 心からのごめんなさいへ −一人ひとりの個性に合わせた教育を導入した少年院の挑戦− 7,683円 Amazon 心からのごめんなさいへ~一人ひとりの個性に合わせた教育を導入した少年院の挑戦~心の風向きが変わる音を聞いた。『親も、親友も、友達も“仲間”を自称した人々も誰もわかってくれない』本気でそう思っていた。『わかってくれる人が一人ぐらいいたっていいじゃんかそれなのに、なんだよ…なんだよ…なんで私は、ずっとひとりなんだよ』と、すべてがうらめしいような憎たらしいような被害者意識と呼べそうなそれがそこにはあったかもしれない。そんな中で手に取った『少年院での教育に関する本』たちは文字通りの意味で頭を金づちで殴られるような衝撃を私に与えてくれた。「誰もわかってくれない」って言うけどじゃあ私は、【誰か】のことをわかっているのだろうか。真に、わかろうとしたことがこれまで一度でも、あっただろうか。そして、これからも『誰もわかってくれない』と嘆き続けていたいだろうか。それとも自分から誰かをわかろうとすることを選びたいだろうか。私は、どう在りたいだろうか。問う、というほどの作業を要するでもなく簡単にでた結論は→『自分とは違う誰かの見てる景色』を想像してみるということ。だった。この記事の日付は12月14日になっている。「今、私のことを“わかってくれる人”は誰もいない、と感じているのは事実だ。それでも、それならば自分から“わかろう”としていこう」そういう気持ちの表明だった。心のダイレクションを定めてみても消えることのない体の痛みと慢性化していた息苦しさは未来への見通しだとか明度を下げるには、十分な効果があった。切羽詰まった私は“amazon”で、希望を探した。折れそうな心を鼓舞してくれる「何か」を求めて。18歳で光と音を失った著者は絶望の淵からいかにして希望を見出したのか ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと) 1,728円 Amazon 【内容紹介】 3歳で右目を、9歳で左目を失明 14歳で右耳を、18歳で左耳を失聴し 光と音の世界を喪失した福島智氏。 氏は当時のことをこう綴っている。 「私はいきなり自分が 地球上から引きはがされ この空間に投げ込まれたように感じた。 自分一人が空間のすべてを 覆い尽くしてしまうような 狭くて暗く静かな『世界』。 ここはどこだろう。 (中略) 私は限定のない暗黒の中で 呻吟していた」 著者はまず 他者とのコミュニケーションを いかに復活させ、 言葉=情報を再び得ることが できるようになったかを語る。 だがそれはプロローグにすぎず 自ら生きる意味を問い 幸せの在処を探し求める。 その深く鋭い思索の足跡は 両親や友、師との交流に始まり フランクルや芥川龍之介 北方謙三といった人物たちの著書や 谷川俊太郎、吉野弘の詩 はたまた落語にまで及んでいく。 苦悩の末に著者が 見出した生きる意味 幸福の形は読む者にもまた 深い思索をもたらしてくれるであろう。 人間と人間が 本当に繋がり合うとはどういうことか 仲間との信頼関係を築くためには 何が大事かといったことが 説得力を持って迫ってくる。“9歳で失明18歳で聴力を失い東大教授となった人”の話なら素直に聞ける気がして注文ボタンを押した。12月14日だった。さっき夜中に目が覚めて2ヶ月前に読んだ福島智さんの本のことを思い出した。すんごい感動した記憶があり270ページ中、200ページにドッグイヤーがある勢いだけれど久しぶりにパラパラと本をめくってみても今の私にはもう当時と同じ熱量でそれらを感知することができない。それは“元気になった”証拠かもしれないし「あの頃みたいにはもう感じることは叶わないんだ」という事実は、少しの切なさを呼び起させるものでもある。一箇所だけ。 【豊かな先進国にしか 「自分らしさ」を求める人間は 存在しない】 いかに生きるか どう生きるかということも もちろん重要だと思います。 しかし、それは命の一割くらいに かかわる話であって 残りの九割ぐらいは 生きることそのものだと 言っていいのでは ないでしょうか。 ところが私たちは、 この一割をめぐって クヨクヨと悩んだり 後悔したりしています。 その一割が重要だとも言えますが その一割がなくても 生きているだけでいいじゃないか という見方もできると思うのです。生きてるといろいろあるけどさ『生きてるだけで丸儲け』だし『生まれてきただけで100点』だって思い出し続けていたいよね。それは、ほんとうのことだから。【人気記事】子どもの教育・保育・不登校・ひきこもりネットワーク学校で本当に教えてほしいことって何だろう?適材適所で咲く すべてのパワーも答えも内にあるブログだけで月7桁伝わるブログの書き方講座【ブログ論】一番大切なポイントは【ブログ論】コンプレックスこそ金銀財宝【ブログ論】何を書けばいいの?【ブログ論】誰と繋がりたい?【ブログ論】伝わる書き方と魅せ方

    彼は、絶望の淵からいかにして希望を見出したのか。
  2. 2019年2月15日全体像:スターシップ地球2018年2月15日の最新の見出しと更新:      それはもう始まっている             それは速かった。Qは本日、今後10日間でイベントが発生する可能性があることを警告しており、すでに大量の撮影が行われています。それはオーロラ、イリノイ、またはシカゴで起こりました。オーロラ。おなじみの?コロラド州オーロラのバットマンシアター虐殺。一致?これらのフリークは同じ名前の場所で彼らの偽の旗を繰り返します、私は気づきました。2月14日は、パークランドの学校虐殺の記念日でした。一致?フロリダでパークランドが撮影した後、彼らはテキサス州パークランドでイベントを開催したので、これは非常にうまく組織化されたイベントであるかもしれません。詳細が次の数日にわたって出てくるとき、私たちはより良い考えを持つでしょう。あなたはdimmがすでに銃をつかむためにすでに行っているのを知っているね?時間を無駄にしません。今すぐニュース:イリノイ州での射撃で5人が死亡、数人が負傷Daveは本日X22レポートの素晴らしい更新をもたらしました。彼は、その刑法は犯罪者をリンチすることを違法にするための法律に取り組んでいると指摘しています。反逆罪の罰は死であり、リンチは彼らにとっての可能性の範囲外ではありません。彼らは彼らが下院の統制を確保するために賢いと思ったが、残念ながら、彼らは共和党が上院を統制するのを忘れていた。おっと!再計算しています。フェーズIII、DCパニックに陥ったラット、痛み、イベント警告[10] - エピソード1792b本日、ユタ州のブラフデール近郊で地震活動がありました。これは興味深いことです。Bluffdaleは、すべての個人データファイルを格納している大規模なデータセンターです。彼らは私たちが自分自身について知っているよりも私たちについてもっと知っています。施設へのトンネルや地下レベルはありますか?おそらく。ユタ州の複数の地震の闘争地域以下はすべて疑わしいです。また、2つのアパートの建物が避難したときに、歩道のグリッドを通って炎が上がるのを見たロサンゼルスのビデオを思い出すこともできます。今、私たちはあらゆる種類の火事と漏れと爆発を全米に広げています。夜に空の光が爆発するのを見ているという報告もあります。ダニエルは、それが「問題 - 反応 - 解決」状況であると考えています。彼は、これらの問題が一般の人々に代替エネルギー源を要求させるように設計されていると考えています。電気 - ワイヤレスで配信。どう思いますか?ベネズエラの「流星」に関する追加のフィードバック。

  3. *イベント - 軽量プロトコルBスターダストの      フェーズIIが再起動されました。     MICHAEL LOVEプレディアンの医療事務局が送信した:「プロトコルBの第2段階STARDUSTは、今や地球上の45億個の星を持つ光源の構成を完成させるために再び開始されました!」PLEIADIAN HEALING OPERATION「STARDUST」は1818年11月22日から21日にかけて「イベント」の一環として、地球上のあらゆる場所から生まれた、素晴らしい自然の安心感を元に活動を開始しました。5次元ガンマ線の5倍の次元を推進する目的のために、5Dガンマ光の信じられないほどの量は地球のそばに偏向していました!第5次元の物理学は物理的なボディがすべての低振動エネルギーの軽量そして自由であることを要求する!表面レベルの集合的星状光状態の監視は指示するデータを示す:平均UPPER-4-D物理的容器は重ならずに並んで重ならずに40-HERTZガンマ光の強度レベルを積分することはできない植物ベースの、軽いエネルギー食品!批判的な警告:3D合成毒性食品を摂取し続けると、精神的、感情的、および倫理的な体感の含意として、同様に強い身体の痛みの原因となります。過去に私たちはこのことでちょっとちょっとちょっとチートすることができましたそれが今ではそれはあまりにも痛いです!停止して変更する必要があります。あなたの体は大学で最も重要な誤解です、そして、あなたがちょうどそれを必要としているならば、それは驚くべきことをすることができます!私たちは、3Dマトリックスの寿命が速いこと、そしてこの問題に焦点を絞り込むことが困難であることを現実のものとしています。ファーストフードとジャンクフードをオフにし、あなたの体に毒を入れるのをやめましょう!これは、デコードできないだけの古いプログラムです。あなたは、3Dの無知な人間のように生きると5Dに行くことはできません!あなたは今、それがどの方向に進むのかを決定しなければなりません!苦痛または至福、あなたの選択!軽量ボディは今や超高速を形成しています、そしてそれをあなたが非常に軽量な5Dエネルギー状態にボディを変えるならば、これは起こることができるだけです!それはあなたが次の30日で地球にやってくるという強力な光の注入のために  層状の体を準備するためにあなたが特別な世話をすることを今重要です。世界中で最も先進的な治療を受けているPLEIADIAN医療関係者は、この驚くべきDNA /細胞修復段階のまわりで作業を進めていますが、すぐに役立つヒト生体血管を迅速に作成することができます。あなたの問題の90%は、あなたがこのPHOTONIC NUTRITION PROTOCOLに合うようにあなたの代わりになるでしょう!すべての低振動エネルギーは身体から追いやられ、すべてのDNAは修復され、あなたはあなたが行っている全体から大規模なエネルギー再充電を受けることができます!注:あなたが行っていることを理解しているとは限りませんが、あなたはそれらを無視しなければなりませんし、強い意図で処理しなければなりません!あなたの体、あなたの人生、あなたの健康とあなたの意欲はあなたにとってどのくらい価値がありますか?ジャンクフードは冷蔵庫やキャビネットから出て、高度な天然のプレディアンエネルギー食品で再ストックしてください!あなたはそれが実際にこの方法を食べるために費やされていないことを見つけるでしょう!それはあなたの層状の健康上の問題のすべてを完全に再コードする時間です!このPHOTONIC、NATURAL ENERGETIC FOODは、あなたの新しい5D LIGHT BODYをプログラミングする際に気を配ることになるでしょう。以下の文書には、この層別体登録を行うために必要なすべての情報が、次の7日以内に記載されています。あなたが簡単にあなたがこれを試みるならばあなたが唯一の時間以内に驚くべき気持ちを持っているであろうし、あなたが決して戻ってこないとあなたが始めたならば我々は約束します!神スピード、マイケル、そしてプライアディアン

  4. モチベーションアップ!!☆
  5. あれからもう一年が経ちました。早いものです。友人が旅たって1回忌です。今日は一日友人の追悼をしたいと思います。今、このブログを書くのに友人と旅をした写真を見ながらいろいろ思い出しています。ついこの間行ったばかりなのにという気がしてなりません。全国各地行きました。多分、友人と出会うことがなければ一生行くこともなかったような地にも度々行きました。行ってみたくてもなかなか行けなかったような地にも一緒に行けました。日々病に侵され真綿で首を絞められるかのように衰弱していった・・・。車椅子に乗せていろんなところを歩いた。それまでバリアフリーなんて考えたこともなかったけれどいろいろ考えさせられたよ。京都や奈良の観光地へ行くと電車やバスの席を譲ってくれるのは決まって白人の外国人であった。逆に支那人は遠慮する友人と外国人のやりとりを尻目にちゃっかり席に座る。優先席も支那人の若者が「支那人席」と言わんばかりに常に占拠していたのも身体の悪い者に対してのマナーや民度をしっかり見せつけられた。こういうのは体験しないと解らないものだ。海外での留学や生活が長かった友人はいろいろな国の言語を覚え会話できるのにも驚いたが外から見える日本についてもいろいろ学ばさせてもらった。今思えば友人が行きたいと思うところは外国人観光客が多かった。逆に同じ京都でも私が行きたいところは日本人しかいなかったね。ある時は飛行機で、ある時は車であっちこっち行ったが公共交通機関はきつかったね。特に車椅子の人には・・・・・・。観光地でも対応しているところとそうでないところいろいろあるからね・・。お互い戦史や歴史に興味があったので博物館や資料館、城とかいろいろ行ったのも楽しい思い出だ。旅行記では尻切れな感じで完結せずに終わったが、長岡や会津若松などいろいろあって面白かったよ。高速道路を夜間走行し休憩で寄ったところで見た佐渡の天の川、真っ暗な海に星が輝いて見た。傍らに芭蕉の句碑があった。その句を諳んじていたのにはちょっと驚いた。そういえば旅の途中でそういうことは度々あったね。旅はいつも桜が満開か紅葉シーズンで美しい日本の姿を見せてくれた。北海道とは全く違うんだな・・・・ってそのたびに思ったよ。お互い歴史好きだったので、そういう場所へ行くのにはぶつからなかったのは良かったね。そういう気の合う人と出会うのは意外とないものだから。自衛隊へも良く行った。北は旭川から呉の海自や江田島まで・・・。海自好きなこともあって呉や舞鶴へ行ったのはとても勉強になったし、江田島はいつか行ってみたいとずーーっと思っていたので嬉しかった。江田島の旧海軍兵学校へは二度行ったからね。感動したよ。ここに二度行こうと言っても「行こう」と反対しなかったのも嬉しかったね。しかし、その呉では交通事故に遭い・・・・。目の前で・・・・。駆け付けた警察官が私が北海道から来たと言うと「私は北海道で陸上自衛官をしていました」と言うので「私も北海道で自衛隊にいました、どちらの部隊ですか?」と聴くと、胸を張り「71戦車連隊です」と答えた。呉の街で元陸上自衛官の戦車乗りに会うとはね、運命的なものを感じたよ。旅先の事故で心細かったけれど少しだけ救われた気持ちになったものだ。観光名所ではないけれど、北関東の街へ行きいろいろ周った。友人の故郷だが、海外を歩き回ったのに地元はほとんど知らないというので一緒にレンタカーで回ったのだ。故郷を知るというのは大事なことなのかもね。今頃、天国で痛みや苦しみから解放されていると思う。亡くなったら私のところへ来ると生前何度も言っていたが、本当に来たのには恐怖より嬉しかったね。幽霊がいるとかいないとか議論するのはバカのすることだと思う。魂というのはあるのだよ。あれから一年、病気と闘って逝ってしまったが癌を宣告されてからの覚悟は私も見習いたいと思う。死を受け入れることで、仕事も辞め闘病生活に残された人生をやりたかったことに使った。語り出すととまらなくなるね。今、病と闘っている人がたくさんいます。日本では二人に一人が癌になるんだとか・・・・・。他人事じゃないんだよね。友人の生き様は私にとってかけがえのないものを残してしくれた。一年が経って友人が来てくれたこのアパートとも今年でお別れです。天国で安らかに眠って下さい御冥福をお祈りいたします。

    もう一年経ちました
  6. フラのレッスン中、みんな持っているウクレレを、low-Gへ。ソプラノのウクレレに遭遇。ペグの構造を見ると、一世代前のものだけど、状態は良いやつでした。早速弦の張替え。ただ、小さいウクレレにはkamaka純正のlow-Gの弦は音が大きすぎるので、ハナバッハのイエロー。スーパーローテンションを使ってみた。Gだけでも1オクターブ低いと、音域が変わるし、やっぱりいいね。この辺りのウクレレ弦の選び方は、メーカーだと当然自分のところの弦を薦められるよね。商売だから。でも、音色はバランス。それと、好みの音、があるので、ボディはkamakaでも、他の弦のメーカーを使う時もあります。アルペジオで、1本ずつ弾く場合と、ジャカジャカ弾き続ける場合では、弦の特性を考えて選んだ方が、本当は良いよね。なんでも純正のものを選ぶ必要は無いから。それに、どうやって近づけるか?は、ウクレレの先生の仕事。だって先生はプロでお金貰ってるんだから、専門的な知識を知ってて当たり前。弦の選び方に迷ったら、自分のウクレレの先生に相談してみよう。くれぐれも、ショップの店員さんになんか相談しないように。お店の思うツボです。私の先生も、数名、ドツボにハマり、凄い高い国産メーカーのものを買ってきた。買わされたのではないけど、半ばそんな感じ。小さいサイズで、高いものを買ってくるんだ。でもこれははフラの伴奏には使えないと私は考えているからね。ちょっと都合があって、私のウクレレは、カマカがメイン、になります。恐らく一生涯、kamakaと付き合っていくだろうね。今まで持っている他のメーカーも弾きますし、メンテもしますが、他のメーカーのウクレレの写真は載せないなー。kamakaのウクレレで困ったことがあれば、個人レベルで良ければ、お答えします。ただ、日本国内での総代理店はクロサワ楽器ですので、ウクレレは売りません。ちなみに、私と付き合っても、安く買えるわけではありませんよー。購入の相談や、ウクレレの弾き方、練習、相談他、には喜んで乗ります。kamaka以外のウクレレの相談にも乗りますが、一般向けの修理はしません。それでお金をとるわけではないので。基本的には私の生徒が主体になります。生徒達が、kamakaの音にふさわしいようなウクレレの音色を奏でられるように。ハワイにポルトガル移民によって持ち込まれたプラギーニャという楽器が、ホノルルのカマカウクレレの創立者であるサムエルカマカによって、ウクレレという楽器か作られました。100年を超えました。この伝統と歴史を感じながら、現代のウクレレの楽しさを伝えて行けたら、嬉しいです。すっかり、カマカウクレレのまわし者みたいですね。ウクレレの歴史については、私の本ほ「ほとんど知らないハワイの歴史物語」にも詳しく書いてありますので、読んでね。

    kamakaのソプラノのウクレレ
  7.   態度を決める時が来たようです世界を支配しているのは悪魔崇拝者のエリート(特に銀行家)であり、彼らの多くがユダヤ人(元々のユダヤ人ではなくハザールマフィア)です。ただ、非ユダヤ人も多くいます。彼らはヨーロッパの王族にも入り込んでいます。今や、王族の多くがユダヤ系でしょう。まずは、イルミナティの秘密結社(複数)の活動を止めない限り、世界は良くなっていかないと思います。カバラのユダヤ人は恨み、憎しみ、復讐の念で生きていますが、なんだかメンタリティが朝鮮人とよく似ていますね。あそこの人たちも悪魔を崇拝しているのでしょうか。https://www.henrymakow.com/ (概要)2月16日付けイルミナティは第一次世界大戦を引き起こしてフリーメーソンのユダヤ人が創設する世界政府構想(グローバリズム)に抵抗する者たちを潰しました。過去の2つの世界戦争は中央銀行カルテルの策略でした。その目的は人類奴隷化への抵抗が最も激しかった白人の国々を堕落させ破壊するためでした。中央銀行カルテルは人類奴隷化のために第三次世界大戦を画策しているのでしょうか。イルミナティのインサイダー、クリスチャン・ラコブスキーは「戦争は革命の作用がある。1870年以降に起きた戦争は全て共産主義体制への大きなステップになった。」と述べていました。J.エドガー・フーバー氏(1924年、アメリカ連邦捜査局の初代長官)は、「陰謀があまりにも醜悪であるため、陰謀に面と向かうと誰もが不利な立場になってしまう。」と述べました。ルパート・マードック氏(実業家、世界的なメディア王)は2009年2月24日に、「我々は世界の国々が再定義される時代を生きており、世界の国々の未来は根本的に変えられてしまう。」と述べていました。戦争の本当の目的は強奪、強要です。        By ヘンリー・マコウレーニンは、「平和」について、共産主義独裁体制(カバラのユダヤ人による支配)に対するあらゆる抵抗が終ったときのことであると定義していました。第一次世界大戦や第二次世界大戦後に、国際連盟と国連は世界戦争を防ぐために世界政府を創設することを約束しました。イルミナティのグローバリストらは長い間世界政府の創設を約束してきましたが、我々(一般人)は彼らに脅されていることに気が付いていません。そもそも彼らが戦争を勃発させるのですから。シオニストの長老らは世界の国々が世界政府の独裁体制を受けいれるまで、各国を汚職、買収、腐敗、堕落そして対立、衝突と言う状況に陥らせ降伏するまで何度も繰り返し攻撃します。シオンのプロトコルから:人々が統治者の不正行為に苦しめられたり政府が機能不全に陥り(これらはシオニストが準備したもの)、完全に疲れ切ったときに我々の独裁者の正当性が認められることになる。各国の統治者を追放し、世界の支配者(王)に世界を統治させる。この王は世界を統一させ世界の混乱(国境、国籍、異なる宗教、政府債務)をなくし、これまでの統治者らでは成し遂げられなかった平穏、平和を世界にもたらす。第二次世界大戦が終わるまで何世紀にもわたり、カトリック教会は西洋文明の砦でありイルミナティの世界支配に対する主な障壁でした。最近、バチカンは秘密の公文書保管所を公開し、何世紀にもわたりイルミナティ(フリーメーソン)やユダヤ人による政治、文化の締め付けを止めさせようと悪戦苦闘してきたことを明らかにしました。しかし過去において何が起きたかというと:有名なカバラのユダヤ人らによってイタリアのカプチン会修道士のトマソ神父が儀式の中で虐殺され身体から血が抜かれました。1899年にもハンガリーで儀式中にカトリック教会関係者が虐殺されました。もちろんこのような生贄儀式は頻繁に行われるものではなく、ユダヤ人の多くは悪魔崇拝者ではなく他の人たちと同化したいと思っているのです。悪魔崇拝者(ユダヤ人であってもそうでなくても)は生贄儀式を執り行います。イルミナティは生贄儀式を定期的に行っています。さらに彼らは世界的戦争を勃発させながら人類の生贄を行ってきました。一般ユダヤ人は悪魔崇拝者ではありません。しかし彼らの指導者であるイルミナティの銀行家らは悪魔崇拝者です。1913年にイルミナティの銀行家らはアトランタでレオ・フランク(ブネイブス・ロッジのトップ)が14歳の少女を強姦し殺害したことを完全に隠蔽しようとしました。彼らは陪審員らや知事に賄賂まで贈ったのです。イルミナティのユダヤ人らにとって嘘をついたり騙したりするのは日常的な行為であり、彼らはそれをマジックと呼んでます。また彼らは他のユダヤ人らに反ユダヤ主義は異教徒の精神疾患であり妄想であると教え込みました。しかし実際は反ユダヤ主義は悪魔崇拝イルミナティのアジェンダに対抗するものなのです。一般のユダヤ人らが彼らの指導者ら(イルミナティ)に反対の態度をとると彼らもまた生贄儀式で殺害されることになります。ユダヤ人らは悪魔が好む民族であり道具です。フリーメーソンのユダヤ人が世界を支配しており、プロシアには642人のユダヤ人銀行家がおりドイツ、オーストリア、一部アジアには550人のユダヤ人銀行家がいました。彼らは世界を侵略し大きな権力を握っているのです。1825年にイタリア人の神父が記した内容:「キリスト教徒が早急に行動しないとユダヤ人らはキリスト教徒の削減に成功し、キリスト教徒らは彼らの奴隷になってしまう。目をつぶっていれば我々に悲劇が起こる。ユダヤ人らが支配するようになると我々は非常に過酷で自由がなく非道な状況下に置かれる。」1865年にシビルタ・カットリカの編集者は、キリスト教社会を消滅させると脅しているフリーメーソンの秘密結社にユダヤ人らが加わっていると警告していました。その時がくればイルミナティのユダヤ人らは一般のユダヤ人やアメリカ人を彼らの身代わりにするでしょう。さらに、非ユダヤ人の悪魔崇拝者による大きな役割についても見逃してはなりません。例えば、イルミナティのスカルアンドボーンズは1832年にイェール大学で創設されましたが、1950年代まで彼らはユダヤ人を受けいれませんでした。メンバーらは最初からアメリカ人の生活を台無しにしてきました。人々はどちら側に立つかを決める時がきました。イルミナティの奴隷となる平和を取るか、同市民と共に自由のために戦うかです。日本や世界や宇宙の動向さんからの転載です。

  8. 日刊スポーツ杯 第25回関西小学生サッカー大会兵庫県大会 【5年生】
  9. 好きな大衆演劇の劇団選べないと言っていながら、観たことのない『劇団雪月花』を応援したり、リブログする劇団偏っていたり、一番好きな劇団として『都若丸劇団』をあげたり、と、言行不一致甚だしい偏屈ジジイです。それも理由があります、というか言い訳ですがね。本当は好きな劇団はたくさんあります、というより観劇すると好きになってしまう。そのことを書き始めるとキリがない、というか私の小さな脳みそでは処理しきれない。そこで考えたのが大衆演劇ファンの方の観劇レポのリブログ。特に好きなのが紀州屋良五郎さんとtokijiroさんの記事です。このお二人の記事とご存知『劇団雪月花』の桜川翔座長。そしてたつみ演劇BOXの辰巳小竜嬢。選べないと言いつつ選んでいる言行不一致。ついでに蛇足の記事を・・・言行不一致の人間はロクでもないやつ。私だけでなくどこぞの国の政治家もそうです。私の場合他人様に不快感を与えるくらいで、それほど迷惑をかけていないはず。しかし一国を指導する立場の方はちと困ります。と、思ったら「言行不一致」で何が悪い、とおっしゃる方がおりまする。かの中国、戦国時代の道家の思想家『列子』名は禦寇(ぎょこう)さん、思想書『列子』は{人はみな、それぞれ長所と短所を持った存在だが、 なかには「理屈」や「理論」の方は得意だが、「行動」や「実践」はさっぱりというタイプもいる。 そんなタイプに「行動」や「実践」の有無 といった評価軸を当てて、信用度を測っても意味がない}早い話が何が悪いではなく信じるなということですね。しかし国のトップを信じるな・諦めよ・・・ですか・・・

    大衆演劇好きな劇団選べない
  10. きづなサークルを運営元保育士 わかすぎあみです初めましての方はコチラから子育て相談・子どもとの関わり相談「無料ライントーク」色育・カラーを受けて頂いたみなさまの声親子関係・子どもとの良好な関わり方ができるメニューのご案内子育てサークルや子育てママにカラーのコミュニケーションを!地域とのつながり・人と人との繋がりを大切に仕事をしながらイベント開催をしております!昨日ライン@で配信した…今自分の周りで起こっている出来事!!それは今の自分に必要なことかもしれません!!似たようなメッセージを頂けたのでブログで書いてみます!直感を大切に周りで普段なら起こらないことが起こること…!!何かしら想うことがありますよね!でも自分が感じた感情と反することをしていても、心がモヤモヤ上手くいきません!!自分が直感的に感じた感情を大切にして下さいね環境が変わること人は今まであったものがなくなったり環境の変化自分自身の変化変わってしまうということに負の感情を抱くことがあると思いますでも決して心配や不安、恐怖や怖れ…このような感情だけではなく変化によって喜びや自分自身の成長そこから得られることはとてつもなく大きく今の自分に必要なことに繋がっていきますモヤモヤしている…対人関係や職場、家庭…悩みがある方は自分と向き合うカラーセラピーがオススメ(イベントでは、時間が短いですが、お得に受けれるイベント価格で行なっていますよ)2月カラーや色育が体験できるイベント 2/23(土) さっぽろ下町サロン開催 午後プチお話会「色と心について」参加無料 ~今を生きる子どもたちに私たちができること~2/24(日) さっぽろ下町サロン開催世界に1つ!自分のためのヒーリングキャンドルを作ろう2/25(月) 白石開催カラー×背骨コンディショニング《お問い合わせ・ご質問》メールアドレス ami19861130@gmail.com又は下記ラインお友だち追加後メッセージにてライン検索🔎『@hbo2261y』

    周りで起こっている出来事は、今の自分に必要なことかもしれません…!
  11.        待ってました !!! アメリカが非常事態宣言発令。        これから起こる事。ニニギが言ってる通りの展開となってきました。アメリカは2019年度の予算を通すとともに「非常事態宣言」を発令すると発表しました。newsはこちら。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000003-jij_afp-intここには二つの重要な事案が含まれています。まず「非常事態宣言」ですが、これが発令されるとトランプ大統領は失脚し、アメリカ政府はNSA(国家非常事態庁)の管理下になることが決まってます。NSA、それこそQの大本営です。これからはQの活動が表にあからさまに出てきます。米軍も連邦警察も全てNSAの管理下です。支配層のカバールは徹底的に逮捕されて収容所に収容されます。同時にNSAは取り決め通りNESARAの実行に入ります。それと共に国連が決めたGESARAが世界中に適用されるのです。アメリカのドルが無くなって世界が混乱するからです。ここまでは非常事態宣言がでたら自動的に進められることがすでに決まっておりますので、有無を問わずに必ず実行されます。日本においてもGESARAは実行されます。政府がどうであろうが日銀は解体されて、円は消滅します。アメリカは次の貨幣をすでに準備してあるので問題はないですが、このアホ政府の日本はどうなるのか。もう未知数で誰にも分らないことです。このまま行けば日本は大混乱になり、放射能汚染と一緒に「日本国崩壊」となることでしょう。日本円は無くなり、銀行は閉鎖されることは間違いないでしょう。18日の月曜日にはすべてのATMが止まり、お金が崩壊するでしょう。その後どうなるかはわかりません。こんなアホ国家、前例がないからです。外交能力ゼロの安倍氏を首相にした日本国民の責任ではないでしょうか。これで日本国は崩壊となるでしょう。だから天皇陛下が退位されるのです。陛下が何もないのに退位などされるわけはないでしょう。放射能被ばく問題も火が付いた。そこに住み続ければ死ぬことが分かっているのにいつまでも住んでいるなどおかしなことでしたよ。やっと気づいてもらえるのかと。多少のパニックは起こるでしょうね。ニニギ7年間の主張し続けてきたことですよ。実に長かった。もはや日本国は崩壊し、日本政府に後片付けをお願いし、国民は新しい国家に移住して、新たな世界を作りましう。倭国の伝統を重んじてください。倭国の民は「和の心」です。「和」とは相手の心を重んじることです。自分の我欲で動くのではなく、相手の立場で物を考え動くのです。自分の我は相手が尽くしてくれるでしょう。今の社会は資本主義で自分の我欲のための「奪い合いの社会」。これからは他人を思いやり助ける和の心を持った「助け合いの社会」です。社会主義的発想です。貧富の差などあり得ない社会です。みんなで築きあげましょう。さてアメリカのもう一つの予算の可決。おかしいですね。今まで予算が立てられないのはその収入が無いからでした。借金の返済で収入はほとんどゼロ。今回の予算は支出のみの予算です。それは何を意味しているのでしょうか。考えてください。NESARAですよ。国債の借金は全てチャラ。アメリカの財産もすべてチャラ。そして新通貨を発行するのです。国の予算もこの新通貨で賄いますので、収入は考えなくていいのですよ。そこまでこの収入無しの予算を見抜けるのはニニギだけ。NESARAを行うにしてもその混乱を抑えるためにも「政府閉鎖」ではどうしようもないですから。予算をつけて政府閉鎖は免れた。トランプ大統領。遂にケナディJrとの約束を果たしました。ありがとうございます。次の新アメリカの大統領はケネディJrに決まっているのでしょう。いよいよニニギが長らく言い続けた「借金が無くなる」社会になりますよ。これで国民は「貧乏」と別れを告げることでしょいう。しかしニニギにはもっと重要な仕事が残ってます。新しい世界を担保する「ニニギ尊の金塊」を世に出さねばなりません。それが無ければ金本位の新通貨は出せませんので。青龍の尻に火が付いた。地底ボーリング調査は1回目は場所を間違えて失敗。今度は絶対に掘り当てねばなりませんね。地底の調査は電気抵抗による「電気探査」は実際とずれが生じることが分かりました。しかしニニギ尊のお墓のバカでかい石室があることは確実。黄金神殿です。ボーリングは当てるまでやり続けますよ。もう間もなくですよ。ご期待ください。誰かボーリングを手伝ってくれないかな。歓迎しますよ。富士山ニニギさんから転載です。

  12. アメリカの情報サイト「インテル」から2019年2月15日の    インテルアラートをお届けします。共和党のミッチ・マコーネル上院院内総務は、トランプが法案に署名するだけでなく、国家非常事態を宣言すると、公式に発表した。ディープステートが(壁の完全構築で)譲歩しなかったことは予想されたとおりだ。トランプが国家非常事態を宣言すると、ディープステートは全滅の危機に直面するだろう。ディープステート = アメリカのカバール。その間、イギリスはブレグジットが政府によって再度、反対投票された後、戒厳令に直面するかもしない。ブレグジットがイギリスによって承認されることによって、イベントの連鎖を引き起こすため、カバールは恐れている。北アイルランドはイギリスを離れ、残りのアイルランドの国々と統一を強いられるだろう。スコットランドはイギリスを去り、主権国家としてEUに加わることに投票するだろう。これらの出来事はすべて、ブレグジットを通じてイギリスに与えられた、GESARA準拠の条件である。注意:GESARAは法律ではない、BRICS(地球同盟と協働している)によってすべての国に強制される、複雑な秘密保持条約(もしくは議題)である。GESARAの発表はない、しかし、各国は法律を改正し、GESARA準拠法を作成しなければならない。アメリカの国家非常事態宣言とイギリスの戒厳令の宣言は、同時に発生するかもしれない。このことが、カバール/ディープステートの軍産複合体とその金融資本(シティ・オブ・ロンドン)を一掃するだろう。これにより、カバールの残りのグローバル構造が完全に崩壊する。その他の降伏を拒否したカバールの残党は追跡され、逮捕される。地球同盟は、カバールが降伏するかどうかにかかわらず、移行を始めるために必要なことは何でもしようと考えている。移行を立ち上げるため、RVはどのタイミングでも開始することが期待できる。今日のアラートではイギリスの戒厳令について説明を割いています。イギリスでは、今日、メイ首相が調停のために出した再提案が議会で否決されたというニュースがありました。メイはわざとらしくブレグジットの合意を承認を助けるふりをしながら、相手が受け入られない提案をして、何とか邪魔しようとしているようです。でも考えてみると、トランプさんも全く逆の立場で同じようなことをやっています。きっと、政治の世界なんてそんなもんなんでしょうけれど、そうやってうだうだと時間稼ぎしながら、打開を狙っているのかもしれません。しかし、カバールがそれをやると、姑息な抵抗にしか見えないのは気のせいでしょうか。(笑)ただ、イギリスのEU離脱にしても、アメリカの国境の壁建設にしても、同盟の目指す方向は同じグローバリズムの阻止です。現在の政治情勢は、それに抵抗するカバールと同盟との綱引きになっているといったところでしょう。その綱引きも、あと一息でカバール側が総崩れになりそうな感じになってきました。そしてそれはイギリスが戒厳令に突入するかどうかが鍵になってくるかもしれません。戒厳令はインテルだけが主張する非現実的な話ではなく、過去、ブレグジットに絡んでメイ自身が言及していたこともあり、それが起きる可能性は決して低くはないと思います。アメリカはちょうどこれから金曜が始まります。この週末から来週の頭にかけて、世界は大きく動くかもしれません。歴史的瞬間が近づいてきたようです。spiritual-lighterさんからの転載です。

  13. 「老けない人」は大人になっても遊んでいる遊びと仕事は境界線が曖昧なほうがいい2014年3月、「ハフィントンポスト」のシニアライター、キャロリン・グレゴワールが書いた1つの記事が爆発的ヒットとなった。そのタイトルは「創造性の高い人がやっている18のこと」。クリエイティブ思考の人々の習慣を探ったこの記事は瞬く間にシェアされ、フェイスブックの「いいね!」は50万にものぼった。このことは、効率化や生産性向上ばかりが議論される時代において、創造性の重要性を改めて認識させる契機となったと言える。この記事の元となった研究を行っているペンシルベニア大学の心理学者、スコット・バリー・カウフマンとグレゴワールの新著『FUTURE INTELLIGENCE これからの時代に求められる「クリエイティブ思考」が身につく10の習慣』から、実際にクリエイティブ思考を持っている人たちの習慣をいくつか紹介しよう。子ども時代の遊びがインスピレーションに1年間対話するより、1時間ともに遊んだ方が、相手の人柄はよくわかる。――プラトンスイスにある「森のようちえん」では、4歳から7歳の子どもたちが終日、屋外で遊んでいる。雨の日も晴れの日も、子どもたちは森の中を駆け回り、一緒にゲームをし、見つけた物で何かを作り、周辺の自然の中を探検する。子どもたちに課される目標や期待値は極めて低い。たとえば、地面に自分の名前を書く、といった程度で、算数や読み書きは一年生になるまで教わらない。「真剣さ」と「遊び」のうまいバランスこの幼稚園では、子どもたちが自由な遊びを通じて大切な社会情緒的スキルや運動スキルを身につけ、生来の好奇心と想像力と創造力を磨くことをなにより重視している。この重要な基盤が確立されて、ようやく小学校で習う学科の準備段階に入るのだ。大人も同じように、子どものような遊びの感覚を養っていれば、働き方を変えることができる。わたしたちはどんな内容であれ、とかく仕事を深刻で難しいものとみなしがちだ。もちろん仕事で成功している人は、真剣に考え、仕事に多くの時間と努力を注ぎ込んでいる。しかし傑出した結果を出す人たちは、仕事における「真剣さ」と「遊び」のバランスをうまくとっている。仕事で遊ぶことができれば、柔軟な心で新しいアイデアを練ることができ、また、長時間働いても強いストレスを感じたり、消耗したりせず働き続けることができる。クリエイティブな仕事には、真剣な時間と遊びの時間がある。往々にして最善の結果が出るのは、両者をうまく組み合わせたときなのだ。一方、遊びと仕事をきっちり分けるのは、現実的でないばかりか、害さえ及ぼす。研究により、子どもでも大人でも、仕事と遊びを混ぜ合わせると、学習にも創造性にとっても、望ましい結果につながることがわかっている。テレビゲームデザイナーのジェイン・マクゴニガルもまた、わたしたちがしていることの多くはゲームと同じく「ただ楽しむため」のものであり、それは人生を幸せかつ柔軟に生き、仕事で結果を出すために欠かせない、と語っている。誰もが思い当たるように、わたしたちは大人になるにつれて遊び心と好奇心を忘れ、生活は仕事とまじめな事柄に支配されがちになる。かつてジョージ・バーナード・ショウはこう言った。「人は老いたから遊びをやめるのではない。遊びをやめるから老いるのだ」。遊び心が常識的な考えから脱却を促すもちろん、大人が「子どもの心」を取り戻す方法もある。ある実験で、大学生を2つのグループに分け、1つのグループには、「その日の授業が休講になった」と想像してもらい、もう1つのグループには、「自分が7歳の子どもで、学校が休みになった」と想像してもらったすると、「自分は7歳で今日は学校が休みになって喜んでいる」と想像した学生の方が、その後で受けた拡散的思考テストでクリエイティブな答えを出したのだ。つまり、遊び心は常識的な考え方からの脱却を促すのだ。現在、誰も彼も遊び不足で、遊びが許容され歓迎される空間が渇望されている。最近の調査では、遊ぶことの多い大人はストレスを感じにくく、ストレスをうまく扱い、人生により満足し、より多方面で成功を手にしていることが示唆された。遊び心を持ち続ければ、年をとった後もクリエイティブ思考とバイタリティを維持できるのだ。東洋経済オンラインより抜粋

  14. フルコントライ
  15. 今週「離婚」をテーマにした信者向けミーティングが世界中で扱われる。「離婚」というプライベートな問題に対し、某教団が介入する。「離婚」が許される唯一の聖書的根拠は何なのか。まさに極端な聖書教育の一例と言えるだろう。※これは「再婚」を前提にした「離婚」のことである。以下は信者向け研究資料であるが、「離婚」をするべきか、しないべきか、教団主導の下、ここまで事細かく指導するべきなのだろうか? 「イエスは,離婚が許される唯一の根拠についてこう述べました。「あなた方に言いますが,だれでも,淫行[ギリシャ語,ポルネイア]以外の理由で妻を離婚して別の女と結婚する者は,姦淫を犯すのです」。(マタ 19:9)山上の垂訓の中でも同じことを教えました。(マタ 5:31,32)どちらの場合にも,「淫行」という言葉が使われています。これは,結婚関係外の性的な罪を広く包含する言葉で,姦淫,売春,同性愛,獣姦,結婚関係にない人たちの間でのセックスなどが含まれます。例えば,夫が淫行つまり性的不道徳を犯すなら,妻は離婚するかどうかを決定できます。離婚するなら,その結婚関係は神から見て終わることになります」 「神がくびきで結ばれたもの」を尊ぶ 塔研18 12月号 P12-13より引用そもそもイエスが話された「離婚」とは、モーセの律法に基づく「離婚証書」に発端がある。古代イスラエルでは「離婚」に関する規定があった。 「人が女をめとり,これを妻にして自分のものとした場合でも,その女に何かみだりな点を見つけたためにこれに好意を持たないのであれば,その者は彼女のために離婚証書をしたためてその手に持たせ,こうして彼女を家から去らせるように。そして彼女はその人の家を出,行って別の男のものとされることになる」-申命記24章1、2節何が「みだりな点」に含まれるか、律法は明確にしていないが、イスラエル人の男性はこの規定を逆手に取り、妻に「みだりな点」を見つけたとして、「離婚証書」さえ手渡せば、簡単に「離婚」が出来ると考えていたようである。実際、預言者マラキの時代には「離婚」が多く行なわれていたことを示唆している。マラキ2章14~16節イエスが教えられた趣旨は、離婚したい男性が簡単に妻と離婚することはできない、ということである。もし「離婚」するのなら、それは配偶者の「ポルネイア」が根拠となる、ということである。※イエスはあくまでもイスラエル人の男性に向けて語っている。これは当時の社会的立場を鑑みて、経済的に困窮する可能性のある婦女を保護する目的もあっただろう。夫に対し、簡単に妻と「離婚」すべきではない、というメッセージを与えたに違いない。たとえば仮に男性自身が「ポルネイア」を犯したとしても、妻が「離婚」に応じない場合もあり得る。よって男性側の身勝手な「離婚」は許されない、というのがイエスの教えである。※当然、逆もあり得る。このイエスの教えの趣旨を大きく逸脱させたのが今回の研究記事だろう。なぜ簡単に「離婚」が出来ないかを考えるのではなく、「離婚」の唯一の根拠が「ポルネイア」であることを全面に出し、いったい何が「ポルネイア」に含まれるか、どんな「ポルネイア」があるのか、興味本位に事細かく規定したのが、今回の研究記事の「囲み」である。これでは「離婚」を超えたポルネイア集会である(笑)突っ込みどころ満載なのであるが、この恥ずかしい文面を朗読する者は幸いである(笑)もし司会者がこの資料に着目させるとしたら、少なくとも18歳以上の男女に注解させるべきであろう。司会者:「ポルネイア」には何が含まれますか?幼い子供たちが元気な声で、オーラルセックスです!アナルセックスです!こんなミーティングが想像出来るだろうか?これが聖書を学ぶ崇拝の場で行なわれるのだ。「離婚」のテーマから始まり、何が「ポルネイア」に含まれるかを事細かく学ぶのだ。もはや某教団のミーティングそのものが「ポルネイア」であるw

    ポルネイア集会
  16. 完結編は生徒の親の立場と道場主の立場からのぶっちゃけ話しを書きます。何故道場を立ち上げたか?は前項で書きました。その中でも一番の要因は勝手な考えですがはっきり言って要望、不満。でした。空手にはいろんな流派があり競技スタイルも異なります。その違いすら解らずに子供さんを預ける親が大半だと思います。 空手経験者の親の場合 空手を深くは知らない親の場合この二つのケースがほとんどです。前者の場合はある程度親の求めているスタイルの道場を選びます。後者の場合はある程度体験入門をして先生の対応や雰囲気の良い道場を選ぶ事が多いです。しかしこれは東京などの大きな都市での話、地方では道場も少なく選択肢も狭められてしまいます。習い事は空手に限らず夕方からの稽古がほとんどの為、行き返りの防犯面や通う距離、小さな子供の送り迎えなどの問題があります。つまり都心部に居住している家庭の場合は選択肢も多く道場を移籍しやすいのが現状です。そして入門。前者の場合はある程度指導方針を呑み込んでとりあえずはスタートします。後者の場合はなにもわからずにスタートします。道場入門、これは様々な出会いがプラスになるべく場です。しかし数ヶ月〜1年くらいするとこんな問題が起こります。退会する生徒です。ここで退会(空手を辞める又は移籍)する例を挙げてみます。かなりリアルですが何処にでもあるぶっちゃけ話しです。一、親友達同士で複数の友達の子供と入門 したが実力差が出てしまい親も子も折 れてしまい退会する例二、親が子供に対する期待の加熱、それに 対する子供との温度差。三、道場へ行くのを嫌がる子供の気持ちを 見抜けない親。(何故嫌なのか?嫌がる理由)四、大会重視の道場の場合、結果が出ない 事に親子共に折れてしまう。五、体力は向上したが精神的な強さが付か ない。と考えてしまう。六、指導内容、又は指導者への不満。などなど。一、の場合は一般的によくある事です。こればかりはどうにも解決策がありません。立ち向かう気持ちの問題です。二、の場面は何処の道場でもある問題で、他道場の先生方との会話の中でも話題になります。どうしても同期の生徒や同門の生徒との間に差がついてしまったと考えてしまい、それがだんだんと空回りし始めて自滅する例を何度も見て来ています。小さな子供です。技術面や精神面で差が出て当然だと思います。競うのはそこでは無く、差と感じた事に近づき追い越す努力です。切磋琢磨する事を置き去りにしている代表的な例です。三、の場合、親子さんは「空手は好きだと言ってるんですがなんで道場に来るとダメなんですかねぇ。」これも良く聞く言葉です。そんな時、私はハッキリ言います。「空手が嫌いか、道場が嫌いか、私が嫌いかどれかだと思います。」稽古が始まって中盤過ぎ、最後の方で泣くのであれば頑張った末の涙だと思いますが道場に入る前からでは上記の3つのうちのどれかだと思います。私の場合、必要以上になだめて引き入れる事はしません。四、の場合、これも多々ある例です。親も子も大会に参加して勝ち続けている時や入賞率の高い時に辞める人はまずいません。スランプになった時、稽古に没頭するわけでも無く様々な理由を探し始めます。勝てない時期があるのは当然です。今まで負かして来た相手が必死になって頑張っているからです。返り討ちの一度や二度、これが10回続いたとしても闘志を持って向かっている選手を多く見て来ています。空手を始めさせた時の目標、気持ちは何処に行ってしまったのでしょうか?仮に子供が折れそうになっていてもそれをサポートできる一番近い距離にいるのは親です。子供が諦めても親は諦めない事がありますが、親が諦めたら子供は諦めるしか無いのです。五、の場合は組手で強くなれるか、礼儀正しくなれるかどうかと同じで道場に預けておけば全てクリアしてくれる。そう考えて預けっぱなしのケースによく見られます。学校に預けていれば頭が良くなる。と言う考え方と同じになってしまいます。桃子、大将を幼年期に育てて頂いた先生が毎日の様に言っていました。「道場で返事ができない人は家でも返事が出来ていない人です。」正にその通りだと思います。道場はなんでもできるサイボーグを造る場ではありません。家庭や幼稚園、保育園、学校生活の中で既に造られた短所を摘み取り長所を空手と言うカテゴリーの中に入れて伸ばす。その上で結果として人格形成に役立つ。勝っても負けても常に修正する能力を養う場です。六、の場合は空手の経験や知識がほとんど無く子供と一緒に空手を始めた人に良くあるケースです。空手に於ける子供の成長と共に親も空手を勉強し始めます。やがて大会などに出場し、勝ち負けの感情を味わい、ルールを把握し、流派や大会の種類など子供の数倍の速さで知識を得ていきます。更にキャリアを積むごとに審判の判定に疑問を持ったり、特に組手大会重視の家庭であれば勝つ為の稽古を強く求めて来ます。この頃になると自分の頭の中で自分なりの稽古プログラムが構築されています。そこで指導内容に少なからずの要望を抱くようになり、やがてもどかしさや不満に変化して行きます。その中でも通常の道場稽古とは別に親子で時間を作り稽古をしている人はかなりいるのでは無いでしょうか。なかなか結果が出ないともう大変!「あんな稽古では勝てる訳がない!」「もっとハードな稽古にして欲しい!」「組手の時間が短すぎる!」などなど不満はエスカレートして行きます。既に入門時のおおらかな気持ちがなくなっています。道場では各道場の先生の方針や目指すスタイル、生徒を育てる尺の違いがあります。ある一部の駆け足に歩調を合わせる訳にはいかないのです。生徒は先生や道場を選べますが先生は生徒を選べません。自分のスタイルを理解して頂く努力しか無いのです。やがて不満を抱き他の道場へ去って行きます。これは仕方の無い事です。ただ、その中でもポリシーを持って時間や生活パターンを犠牲にして毎日真剣に子供と二人三脚で歩んでいる例を多々見ています。正に自分の道場を持っているのと同じで素晴らしい事だと思います。反対に道場に対して愚痴や不満ばかりでとことん子供と向き合えないのであれば全ては押し付けでしかありません。自分でやるのが一番です。道場開設は私の取ったせめてもの抵抗でした。不安は一杯ありましたが子供の為に腹を決めた!この一言に尽きます。「継続は力なり。」と言う言葉がありますが、継続しているだけでは力にはなりません。そのプロセスに努力や我慢が無くては。前項で書きましたが、空手道場が数少ない地域に居住されている方々は、よほどの保護者の協力が無い限り理想の道場へ通わせる事は難しいと思います。そんな環境の中で親子共々精神を鍛えて来た人に優る事は中々難しい事です。組手がだめなら型へ、型がイヤになれば寸止めへ。順番はどうあれ実際にこんな現状が大都市では起こっている今日この頃です。 我慢と不満我慢、は目標意識を持っている人が出来るもの。不満、は目標意識が薄い人が抱くもの。空手への挑戦は力尽きるまで続けて行きます。

  17. 【日本ふんわりエレガント協会アラフィフCLUB】はじめましての方はこちらへ。今日は、ズームコンサルをさせて頂きました。曼荼羅アーティストの茶谷洋子さんちゃーさんは、今日は静岡でレッスン。全国に招致されるほどの人気アーティストさんでいらっしゃいます。これから本格的に稼働される、認定講座についてのお話や、どんな事が生徒さんの為になる仕組みづくりなのか。モチベーションを保つ為の工夫として、やるべき事などのお話をさせていただきました。良き先生がそうであるように、ちゃーさんは、これから講師になられる方への愛情がいっぱいです。沢山の素晴らしい講師の方々が誕生するに違いないでしょう。ちゃーさんの曼荼羅アートは、他にはないフリーハンドのオリジナルの技術を教えていらっしゃったり、他にはない沢山のオリジナルの講座が魅力。お教室や、小さな起業でサービスを提供されるなら、このオリジナルが本当に大切です。自分のオリジナル、そして、成長するための仕組み作りを考えていきませんか?そんなお話をズームコンサルでお伝えしていきますよ!!2月20日から募集開始しまーす!!■提供中のメニュー■ランチ会➡2月27日 フレンチレストランアラフィフCLUBランチ会ー満席個人コンサル⇒2月20日募集開始(特別価格にて)ポーセリン体験教室はこちらステップメールはこちらメールマガジンはこちらからLINE@はこちらから「日本ふんわりエレガント協会」前向きに生きたい女性が入っていただけるコミュニティです。(入会金・年会費・登録料一切無料です)日本ふんわりエレガント協会入会はコチラhttps://ameblo.jp/nonmos/entry-12139306469.html「ふんわりエレガントアラフィフCLUB」アラフィフ以上の方のコミュニティです。(入会金、年会費、登録料無料です)アラフィフ以上の方のコミュニティです。[ふんわりエレガントアラフィフCLUB]の詳細はこちらです。

    たくさん共感されています

    オリジナルの仕組みづくり。