10/17の記事ランキング

  1. Vol.0486 生まれ変わる前の日
  2. チョコパイ
  3. こんばんはー寝れないから、こんな時間だけど更新。って言っても何書こうって感じなんだけど。思いつくのは武将隊の事だなー…昨日発表されてましたけど、熊本城おもてなし武将隊に八十姫様が復活するみたいですね!私にとっては、ちょっと複雑な気持ちなんですけど…笑武将隊を応援し始めたきっかけでもある八十姫様は、初代のイメージが強く残り続けてて、今でももう一度会いたかったなって思うぐらいに好きなんですよね!姫隊とか、他の武将隊にも姫様いますけど、その中でも唯一好きになった方なんです!だからかなんか複雑な気持ちですね笑復活は嬉しいものの、全力で歓迎出来ないみたいな??まあ、25日って言ってたから、午後からでも見に行こうかなって思っています!見に行ったら、ブログ書こうと思います!あ、そういえば!土日に清盛隊に会ったからか、またどハマりしてしまった笑清盛隊は、2、3年前ぐらいにめっちゃ好きになったんですよ笑そこからずっと好きではあったんですけど、時期によってハマって好きってなる隊が変わるような感じで、また清盛隊に戻ってきました笑今週は、動画で清盛隊ずっと見て楽しんでます!3月のモノチカまで、待ちきれないなー!よし、頑張ろ!今日はここまでにして寝ようかな!おやすみなさい!

  4. 明日の夜から関東へ向かうので、お茶屋にお土産を買いに行きました(*´∀`)ノ大学まで家族で行く予定でしたが、即位祝賀パレードさえも延期となる中、旅行気分で都心ドライブというのも社会的に良くないだろうとなりまして、家族には小田原で待っていてもらい、私一人で電車で行くことになりました。在来線さえ動いていれば影響はないのですが、明日からまた大雨の予報で、色々と不安です。心理・教育統計学のレポートが、真っ赤っ赤で返ってきました。・(つд`。)・。シグマは完璧だと思ったし、右辺のルートは左辺を2乗すれば消えると思いましたね(;・∀・)…もはや算数levelでFGKです。そして、この科目の合格基準は、適切な方法で全問正解と見たΣ(・∀・|||)さらに、レポートに合格できたぐらいでは、科目試験には太刀打ちできないと思いました(。-ω-)自分の適性や実力を悟り、他の科目でカバーすれば良いのですが、もうちょっと頑張ってみようかな?長女が小学校に上がった頃から疑問に思っていたのですが、我が子はなぜか算数が得意なようです。こういうのって、努力よりも素質ですよね。素質は遺伝によるところが大きいですよね。…なら私も理系の素質がないわけじゃないはず(なわけがないかもしれんけど)と思いたい。長男も、勉強し始めたことだしねΣd(・∀・´)

    たくさん共感されています

    お土産
  5. 映画見てきましたっ!場所は、東京テアトルの「ヒューマントラストシネマ有楽町」です!なぜこんなマイナーな映画館に通うかというと、株主優待券があって有効期限が10月までだからです。劇場は2つスクリーンがあって今回は狭いほうでしたね50席前後でしょうか・・・座席数は※1鑑賞した映画は「エイスグレード~世界で一番クールな私へ~」です。※2日本でいうと中学3年生の少女の物語です(wikipediaより引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89_%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AA%E7%A7%81%E3%81%B8アメリカでは17歳以下はNGだったようですが、日本ではOKとのことですっ15.6歳くらいの微妙な性描写があるからなようですが・・・高校進学を控えた微妙な年ごろの少女が、友人関係や、将来の不安や、親子関係や、異性関係で悩むわけですが、それぞれを乗り越えて一皮むけた人間に成長して中学を卒業して、高校に進学するというストーリーです。自分が中3の頃を思い出すし、娘も中3ですからねっ!15歳を経験することなく大人になることはありえないので、15歳の中学生と接する際は、自分が15歳の時のことを思い出しながら接してあげなきゃいけませんね!共感することなくお説教だけしてては、伝わりませんっ!!15歳といえば私世代ではなんといっても尾崎豊の「15の夜」です。※3不良少年が盗んだバイクで走り回る歌です(笑)(画像引用元)※1  東京テアトル公式サイトより※2  「エイスグレード~世界で一番クールな私へ~」公式サイト

    映画鑑賞⑫(エイスグレード ~世界で一番クールな私へ~)
  6. 皆様、台風の被害は大丈夫でしょうか…我が家は家も車も、なんともなく無事ですでもあの日、怖い体験をしてなんだかとってもぐったり、疲れの取れない数日間でしたあの日の朝、私は早番で5時頃家を出ました。こんな時に休めない仕事、嫌になる台風は午後に来る予報だったし、雨も普通に降っている感じで、台風の日に仕事なんて嫌だなぁぐらいに家を出たのです。職場に近づいて行くと、途中から、あれ…?ずっとタイヤが水溜まりを走っている音がする…?そして、進めば進むほど明らかに水の量が増えてる!!!え、え、どうしよう、行ける?行けない?引き返す?どうやって職場行ったらいいの?そんなことを思いながらも進んで…車の長さくらいの短い橋を前輪が渡り終えた瞬間バッシャーン!!!水陸両用バスが入水するみたいな水しぶきが上がった慌ててバックして、なんとか無事な道に戻れたのですが、もう私は真っ青実は、いつも通る道は海沿いのため通れないことを直前に思い出し、知らない道を通っていたんです。(いつもなら出発前にルートのイメージするのに。早朝でぼーっとしてたのかも)知らない道、真っ暗、思いがけない冠水…さらに、台風が来る前で それほど雨が強い印象もなかったのに既に冠水している状況。台風が近づいて来たらどうなっちゃう…?私、お昼過ぎまで職場にいなければならない。これからもっと水が増えたら…車が動かなくなる?帰れなくなる?職場にいながら避難が必要になる?不安でいっぱいになりました結局、それ以上は被害がひどくなることなく、無事に帰宅できました。家に帰ってからも、数日たってからも、ニュースを見ると大量の水の映像が…私もああなっていたのかもしれないと思ったし、当日はずっとああなるのを恐れていた…台風は休む理由にならない仕事なので、台風嫌だなぁぐらいの認識でしたが、今回の経験で大雨・台風恐怖症になりそうです本当に怖かった。私のこんな なんともない体験でも怖かったのに、水が押し寄せた地域のことを考えたら…どれほど不安でどれほど怖かったことか…。被害のあった地域が一刻も早く普通の生活が送れるように祈っています。台風…怖い…もう来ないで…

  7. 大学と高校充
  8. また、食べちゃった…♪
  9. Vol.0487 僕の足はまたたび
  10. ☆むうたん☆HI, HOW ARE YOUシリーズ!
  11. 本日は、○Sat.リーグ vs成蹊大学○9:45〜○12:00〜○14:00〜○16:00〜に分かれて練習が行われました。今回は、Sat.リーグ vs成蹊大学の様子をお伝えします![試合結果]前半:0-0後半:0-1合計:0-1[スターティングメンバー]GK:2年熊瀬DF:1年金子、2年安延、4年白田MF:2年大倉、2年永島、1年鷺谷、2年奈良FW:4年袴田、3年米山、4年高野[サブメンバー]DF:1年八木田MF:2年畑口、3年岸、3年磯、3年宮内FW:4年石田、3年岩船⚪︎試合前⚪︎保坂コーチからのお話を聞きます⚪︎円陣⚪︎現在、3位につけているSat.リーグ。チャンピオンシップに関わる大事な一戦。緊張感のある雰囲気で円陣を組み士気を高めます。⚪︎アップ⚪︎2年大倉1年鷺谷4年高野ハイタッチをし試合に臨みます4年白田2年奈良2年大倉〜前半〜試合開始3分、開始早々立教にピンチがおそいます。ゴール付近からのスローインから混戦の末シュートを打たれますが、これは2年GK熊瀬がしっかり守ります。ここから果敢に攻めの姿勢をみせます。2年永島、2年奈良とパスが繋がりゴール付近にボールを入れますが、これには合わせることができません。続けて4年高野から奈良にパスがわたり、左サイドから力強いシュートを放ちますが、このシュートは惜しくもゴールポストに弾かれます。さらに右サイドから4年袴田がクロスを上げようとするも、合わせられずキーパーにキャッチされてしまいます。26分、立教がFKを獲得し、奈良が放ったシュートは一度GKに阻まれ、こぼれ球を永島がひろいますが、これは惜しくもゴール上へ。その後相手にCKを与えてしまいますが、ここは2年安延が頭でセーブします。両者一歩も譲らないまま0-0で前半を折り返します。〜後半〜続く後半。なんとしても一点を取りたい立教は後半開始早々、高野から袴田にパス、DFをかわし一気に抜け出しシュートを狙いますがこれは相手DFに阻まれます。10分、3年米山、高野に変えて4年石田、3年岩船を投入します。相手の素早いパス回しに苦しむ立教でしたが、それでも攻めの姿勢を緩めません。ゴール付近での混戦の末、こぼれ球に2年畑口が合わせシュートを放ちますがこれは相手GKの正面へ。15分、相手にCKを与えてしまいますが、これは石田がしっかりセーブ。守備も決して怠りません。その2分後、立教がFKのチャンスを獲得しキッカーは永島。安延が合わせますがこれは惜しくもオフサイドの判定に。その直後、左サイドからクロスをあげられシュートを打たれますが熊瀬がスーパーセーブ。ピンチをしのぎます。その後、岩船から石田にパス。右サイドを石田がドリブルで駆け上がりますが相手DFに阻まれます。試合終了間際の41分、ゴール付近で一瞬の隙を突かれ0-1に。立教は多くのチャンスをつくったものの、相手の守備に苦しみ決めきることができず0-1で試合終了となりました。⚪︎試合後⚪︎試合後、それぞれの意見を交換し次の試合につながるようなミーティングとなりました。[選手からのコメント]熊瀬正悟(#100/GK/FC町田ゼルビアY)どうもこんばんわ。試合中「あっ。今日のマネ日記、コメント求められるの俺だな。」と思っていた熊瀬です。実際に、そう思えるだけの活躍はしたのかなと思います。決定機を何度か防ぎ、キックも悪くなかったです。ただ、良いプレーをしたからこそ、悔やまれる良くないプレーもありました。己の良いプレーだけに目を向けず、良くなかったプレーと対峙し、成長を促したいです。チームとしては、チャンピオンシップのシード権獲得の為にも負けられない一戦でした。しかし、惜しくも敗戦を喫してしまいました。シード権獲得は難しくなってしまったかもしれませんが、1試合多くプレーできる、さらに成長するチャンスが増えたと前向きに捉え、明明後日の理科大戦に向けてまた激しいトレーニングに身を放り投げたいと思います。最後に。今日敗者の君たちよ、明日は何者になる?⚪︎4年生引退企画⚪︎〜4年生の想い〜一昨日から始まった、4年生引退ブログ。本日のブログを担当してくれた選手は老本泰之(#17/DF/立教新座高校)『一寸先は闇でも二寸先には光』↪︎記事はこちらぜひ御一読下さい!!📣今週の試合予定📣10/19(土)IリーグU-22B・2部CブロックCvs専修大学U-22C11:00K.O. @専修大学GSatリーグDvs東京理科大学17:30K.O. @富士見G練習試合(45×4)BvsYSCCセカンド13:00K.O. @富士見G10/20(日)関東大学サッカーリーグ第17節vs東海大学11:30K.O. @富士見G足を運んでの応援宜しくお願いします!1年渡辺加奈

    Sat.リーグ(D) vs成蹊大学
  12. 10月16日《カラスガレイ煮付け》
  13. こんばんは🌙10/6(日)に行われました、秋の六大学戦の結果をお伝えします!<全体成績>第3位<FMの部>第5位<個人成績>【モダンの部】ワルツの部第2位🥈 池田・打越組第11位 川村・荒井組第13位 坂田・市村組(池田・打越組)①(川村・荒井組)②(坂田・市村組)③タンゴの部第2位🥈 近藤・神城組第13位 坂田・市村組(近藤・神城組)④スローフォックストロットの部第1位🏅 近藤・神城組(近藤・神城組)⑤クイックステップの部第1位🏅 池田・打越組第8位 川村・荒井組(池田・打越組)⑥【ラテンの部】チャチャチャの部第6位 照内・本白水組第8位 今村・勝山組(照内・本白水組)⑦(今村・勝山組)⑧サンバの部第10位 本間・高野組(本間・高野組)⑨ルンバの部第2位🥈 照内・本白水組第8位 今村・勝山組パソドブレの部第6位 蓮井・宮下組(蓮井・宮下組)⑩2組の優勝者、多数の入賞者が出る試合となりました✨選手の皆さん、お疲れ様でした!応援に来てくださったOB・OGさん、ありがとうございました😊以上で報告を終わります。写真提供:⑤⑥⑦⑩林日和先輩①③⑧⑨長田総一郎②④ほりちゃんさん(明治大学)文責:徳光華苗

    【大会結果】第129回東京六大学競技ダンス選手権大会
  14. 日頃から理科大ラクロス部を応援してくださる皆様へ。ヘッドコーチの松浦 具暉と申します。いつもご声援、ご支援頂きありがとうございます。このブログは、選手・スタッフに向けて綴りたいと思います。少し長くなってしまいましたが、お付き合いください。****4年生は、「3年前」、「半年前」、「今」の出来事を思い出しながら、読んでください。ラクロスが上手くなって、後輩に教えることの多い4年生は、「自分自身の状態や成長」を言語化することが、自分やチームの成長にとって、大切なことだと分かってると思う。このブログは、最終戦に向けて(引退後にも向けて)、入部してからの出来事や感情を思い出し、より成長するためのキッカケにして欲しいと考えてます。そのために、自分が特に印象に残ってる3つの時期(3年前、半年前、今)について、当時考えていたことを簡単に綴ります。4年生へ。とうとうリーグ戦最終戦だね。あっという間だったね。みんなと出会ったのは、3年半前だね。自分からすると、そこからでさえ、あっという間だと感じています。。(歳取るって恐ろしいんだね。ね、キヨ。)■3年前みんなは自分が4年生で主将だった代に、1年生として入ってきたね。自分の話で恐縮だけれど、当時、自分も今の4年生みんなと同じように、「勝つチームとは何か。」を考えて、1年生と少しだけコミュニケーションを取ってたんだよね。サマー後の1年生ミーティングで、自分たちだけで、毎月の目標や練習テーマを考えてメニューを組んでたりしてたよね。当時1年生コーチの猪飼さん、仲野さんと会話をさせてもらいながら、1年生のことを考える時間もあったんだけどね。当時のみんなと話したりして、純粋に尊敬できる部分が多かったし、個性的な人が多いし興味深いなと思ってました。特に興味深かったことは、以下のこと。【選手・スタッフ全員の技術・意識が、なぜ平均以上なのか】「全員」が自主性を確立するのは、難易度がとても高いことだっていうのは、1年間チームを引っ張ってきたみんななら分かるよね。おれが考えた【】内の問いの答えは以下です!①ラクロスが好きでたまらない②自分を楽しませるのが上手い③上達する方法(過程)を知っている(考えられる)④学年内の仲が良く、互いを高め合える関係性前提として、1年生コーチの猪飼さんと仲野さんは、「自分で考えさせる(自主性)」を1つのテーマに育成されていたので、もちろん、お二方のコーチングが大きな要素の1つですが。(時間があれば、【】内の問いを考えて教えてほしいな、なんて思ってます)(引退後、他のフィールドでも活躍するためのキーワードになるかなと勝手に思ってます)■半年前時が一気に進んで、今年4月後半。国士舘戦との練習試合後、かなり悔しく悲しい気持ちになったのを覚えてます。後輩のミスをカバーせずに文句言う、自分のミスに落ち込んで最後までボールを追わない、ベンチから仲間のプレーに野次を飛ばす、試合中に下を向く、練習に全く来なくなる、部員が何人も辞めていくチーム状況。1年生の頃に感じた、自主性や仲間思い、勝ちたい雰囲気さえ感じることができなかったです。1年生の頃のみんなを思い返しながら、勝手に悔しいと思ってました。猪飼さん、仲野さんがかけた思いや時間を考えると、虚しさや苛立ちの感情も込み上げてきたのを覚えてます。なぜ、この時期にこのようなチーム状況だったんだろうね。当時、現状のチームレベルは認識できてたのかな?と、言いつつも個人的には、この混乱期を乗り越えた4年生だからこそ、今があると思ってます。■今そして今。明学戦は、"チーム全体"で最高の準備をして、勝利したね。共通言語が増えたね。コーチングの精度も向上したよね。4年生の発言力も増したね。後輩が自ら考えて発言するシーンも増えたね。挙げたらキリがないけれど、一言で言うと、「様々な共通認識が増え、10やれば10の効果を出せるチーム」になったね。(一見普通そうに見えて、すごい難しいと思ってます。どこかでエネルギー損失するものですよね。)半年前のチームでは絶対にできなかったことを成し遂げたよね。みんなが半年前を思い返して、「その頃は"本気"じゃなかったんだな」と思うのだったら、それは間違いで。その頃より"本気"の水準が上がっただけだからね、むしろ自信を持つべきだと解釈してます。杉さんがブログでも書いていたように、4年生は様々な"当たり前"をこのチームに積み重ねてきたね。自分もそう思うし、本当に価値のあることだと率直に思う。これまで1年間、このチームで約250回練習や試合を積み重ねてきた結果だね。(もちろんグラウンド外のコミュニケーションも含めてね)さて、長くなってしまったけれど、明学戦後にカズキが、「負けた時に反省するのは当たり前。勝った時こそ勝てた理由を見出せ」とみんなに伝えてたよね!(表現は多少違うけど、許して) カズキの言葉と同じように、「今」のチームを作り上げられた理由を、「自分の成長」の観点から見出して欲しいです!自分とチームの成長を理解した上で、4年生らしく、最後まで、自信を持って最終戦を闘おう!うん、約250回も集まったこのチームで練習するのも、あと3回。残り1試合。(入替戦含めずに)残された時間で、何を積み重ねるか。残された時間で、後輩に何を残すか。残された時間を最高に楽しもう。下級生へ。4年生とラクロスできるのも、あと4回しかありません。4年生のためにも、自分たちのためにも、じっくり考えて欲しいことがあります。私は、4年生から、今まで何を学んだか。私は、4年生に、どんな想いを持ってるか。私は、4年生を、どんな表情で引退させたいか。私は、4年生と、残された時間をどう過ごすか。最終戦、苦しい時間帯は必ず来る。その時こそ、やるべきことをやるだけだ!HC 松浦具暉東京理科大学男子ラクロス部公式twitterhttps://twitter.com/rikalaxmg東京理科大学男子ラクロス部公式ブログhttp://s.ameblo.jp/rikalax-mg/東京理科大学男子ラクロス部公式webページhttp://rikalax.club東京理科大学男子ラクロス部公式Instagramhttps://www.instagram.com/mlax_scienceuniv

    ーリーグ戦に向けてー コーチ⑤ 松浦具暉
  15. 『やっぱりおおかみ』ささき まき
  16. お疲れ様です!買ったばかりで一度も洗っていないパーカーなのに、生乾きで臭いと言われてしまいました、47代もろおかですさてさてさて水曜日 といえば…ダウンタウン!ではなく!そう!野路さんトレですね!大事な技術も身につき、なおかつペナも解消できる!とってもお得なトレにつられて、今日も精鋭13名が集まりました!(すくな…)しほさんも「やったぁ!ペナ解消できるぞ!」と嬉しそう!そしてそして…今日のトレの内容は……???あやこもだいちもはりつけにされてますね💦遊んでいるわけではありませんよ?立派なトレーニングです!!スーツで駆けつけてくれたもりひろさんもかずきに熱血指導!!🔥🔥野路さんも半袖で熱血指導してくださる中…!!🔥🔥🔥「いいねぇ!」をいただいたのは!りくおでした!(嬉しくてはにかんでる…)他にも…フェンスの方へ集まりみんながやっているのは!!!イメトレ!!!(どこの局面か、1年生も理論講習でやってるからわかるよね??)あきらも日頃の練習の成果を存分に見せつけていくぅ!!難しい内容でしたが、1年生も必死に食らいついていましたね!この内容は来週以降のトレーナーちゃんねるで紹介して行くつもりなので、来れなかった人は確認してみてください!!!リンクはこちら!!(詐欺じゃないのでご安心を)そして!トレが終わった後は理論講習!1年生は走るイメトレ!!!だいちもじゅんこの後ろについて練習したから…うまくなったね!そして、インフォメーションを終えて!(2年企画楽しみですね!)アフターへ!!!じゅんこ、りくおと行く!!やすべえ!!(なんのポーズ??)ひとみ、みほと行く!がらしゃ!!(1年生いっぱいで羨ましい)そして、俺と行く!寿!!(楽しそうそして美味しそう)来週以降は水曜日も通常トレになります!!1年生もいっぱい来てね!それでは!「神戸が名古屋の中にある(?)」という独自の日本地図を持っているお馬鹿なひとみでお別れです!ばいばい!!

    寒さにも負けない熱血指導!!
  17. みなさんこんにちは。你好。それでは今日は、いよいよLIVEについて書きます。16時半の送迎バスで、17時前には着いてしまった2人。(開演は19時)とりあえず写真撮影タイムです。写真で台北アリーナ感はあんまり出ませんでしたが、ツイッターで見た憧れの幟(?)を見れてよかったです。さて。あと2時間。暇ッ、、、!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!実際めちゃめちゃ暇でした。東京ドームなら、始まるにつれて空いてきたスタバに寄って、1時間前に入るというルーティンができるのに、座る場所もカフェもなんっっっにもありませんでした。これからJUMPたちに会うのに、乙女たちみんな地べたに座ってました。私たちも地べたには座りませんでしたが、17時半までは立って待ってて、17時半からトイレに行き、18時の開場と同時に入ってしまおうということにしました。ふたりでそわそわしながら待つ。15分くらい経った頃でしょうか。突然、あることに気づいたのです。待って。初日の朝にわざわざママにLINEしてキャリーと一緒に届けてもらったタオル、部屋に置いてきた。ママに申し訳ないですし自分もショックでしたねぇ、、、(しみじみ)案の定明日エル歌った。(だろうな)若干の虚しさを感じながら、ペンライトをぶんぶん振り回しました。さて、トイレはとても長蛇の列で、並び始めてから終わるまで結局30分かかりました。よって、18時にちょっとだけ並んでそのまま場内へ。台北アリーナでは、黒い袋が配られ、それに携帯を入れたのを確認できなければ入れないシステムになっていました。さて、みなさん覚えていらっしゃるでしょうか?こちら。台湾シリーズ2番目の記事になります。私たち、大きな嬉しい勘違いをしておりました。なんと、バクステ側通路から3列目だった。ギャン近でした。(感涙)バクステ側通路が伝わるかわかりませんが、バクステに近い外周から3列目という感じです。しかも東京ドームとか横アリのバクステって、人や機械が通るための空間が広めにとってあると思うのですが、台北アリーナはぴっちりくっついていました。外周の一センチ先からもう席だった。その3列目だったんです………!!!伝わる!?!?伝わってるかなこの文で近さが………!!!なんならみなさん台北アリーナ行ってくださいまじでわたしが行った席近いから!!!(無理だよ)しかもわたしたちのちょうどちょっと左手伸ばしたらお立ち台、ちょっと右手伸ばした先には出たり入ったりする穴があって、開演前から震えが止まりませんでした。あまりの近さに脳が処理しきれなかった。5分ごとに近さに興奮し、何度も荷物の確認をしてたら友達に「ももちゃん落ち着いて…!大丈夫…??あと30分あるから!!」と言われました。そして、いよいよ開演です。オープニング映像から腰を抜かしました。インパクトがすごいとかじゃなくて、昨日JUMPが空港から降り立ったときから、私服でご飯食べてる映像がもう使われていたのです……!!ひとりひとり名前出てくるときには薮くんウインクするしいのちゃんメガネかけてるし‪( ; - ; )‬失神して倒れるかと思った。ってな感じでほんとは1曲ずつ全部かきたいのですが、このメモ全部書いてたら1行ずつ読者の方が減っていく気がするので、自分的伝えたいポイントだけお伝えしようと思います。(ちなみにこのメモは翌日に書きました)(他の人と記憶が混ざっちゃうのがいやなのでTwitter見れるようになるまで4日くらいかかりました)今回のライブでは、7年前からのいろんなコンサートのJUMP担ならみんなテンションが上がる有名な演出みたいなのが散りばめられていました。だから、この7年間のあいだに日本のコンサートに行けなかった台湾の方のために少しでも行けたような気持ちを味わわせてあげようとしたようなコンサート・演出になっていたのが、全体を通して伝わってきて、とても素敵でした。・キミアトラクション知念くんパートは「やっぱり台湾、ナンバーワン♡」でした‪( ; - ; )‬・ドリカム(バクステ)薮くんがなぜか超〜〜〜〜楽しそうに踊ってて最高でした。・自分が気づいたら泣いててこの曲なんだっけと我に返ったらファンファーレでした やっぱこの曲すごい・自己紹介山田くん「(現地の言葉喋ったあと)あれっ…?言えてるかな…?合ってる?これ合ってる?みんなかわいいねって言ったんだけど…(カメラ目線)」1万1千人のキャーを攫ってた・サークルフライング準備のためにスタッフさんが全員分上がるわけにもいかないし、ジュニアいないしどうするのかと思ったら、みんなにこにこしながら前の人の背中にくっついてにこにこし出したんですよ……めっっっっっためたにかわいかった………じゃんぷようちえんだった………暗転してる間にササっと器具をつける仕事人っぷり 罪しかもフライング中も最初の方手繋いでお互いの顔を見合わせながら終始笑顔で静かに泣いた私の生きてる理由はここにあると思いながら静かに泣きました(依存しない人格形成に努めていますが)ainoarikaはお客さんの方を向いてのフライングだったのですが、薮くんがフライングしてると帝劇感がすごい。存在が帝劇。・ちなみに大ちゃんの髪型は直前に刈り上げと聞いてそこまで短髪すぎるのが好みじゃないので震えあがりましたが(もちろん会えるだけで嬉しいですが)、申し分なかったです!!!!!!!!!!!!!今日もJUMPで1番かっこよかったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!・スギルセツナスギルセツナリアルタイムのときにはまだJUMPに出会ってなかったので、生で聴くのは初めてで感涙しました・MC知念くんが中国語で山ちゃんのことを「彼は私の財布です」って言ったのに対して、「違う、銀行」って訂正してたの一周回って泣いたちなみにMCは、7年前に台湾でやったコンサートでは通訳さんに頼りっきりだったそうですが、今回はJUMPだけで笑わせたり驚かせたりきゅんきゅんさせたりしていました。途中まで日本語でも、ツッコミとかオチとか、さらっという一言が中国語だったりして、現地の方も日本人も楽しめるMCをしていて、本当にいっぱい計算していっぱい練習したんだな、というのが伝わりました。知念くんがあまり喋らない雄也くんに話を振ってたのが激レアでベリーナイスでした。・From.ゆうてぃーが一番目で、2番めのちねんくんあたりからゆうてぃーの動きマネし始めて全員でやってて、それだけで最高なのにゆうてぃーが途中から1列めを放棄して指示出すことに力入れ始めたのかわいかったほんで階段で歌うパートがあって!!!😭😭😭めっちゃよかった😭😭😭階段で歌うだけで人を幸せにできるグループでした 一生ついてく・我Iゆうてぃーが「ワン!トゥー!スリー!フォー!!」のところ「イー!アー!サン!スー!」って歌ってて泣いた・EVEお立ち台が!!!激近のお立ち台が山ちゃんでしてね、、、!!!山田涼介はすごい やはりすごい私の周り、まあ会場全体が大体山田担だったんですけど、特に山田担が固まってて、わたしは赤い海の中でガンバレルーヤのよしこさんさながらものすごい眼力で山ちゃんに向けてオレンジのペンライトをぶんぶん振っていたんですよ、、、そしたらね、、、わたしたちらへん(らへん)に、「うん?、、、うん☺️☺️☺️☺️☺️」ってやってくれたんですよォォォォォォォォォあの顔面でェェェェェェェェェ!!!!!!!!!!!!!!落ちた。楽しい人生だった。(戻ってこい)とはいえ山田様の息を飲むような美しさと誰の背中も押してくれる包容力は昔からのことなので、すぐに現実を理解しました。せや。私有岡担や。やっぱりどれだけ近くにいたって毛穴まで確認するには双眼鏡が必要で、双眼鏡で見たり外したりしてたけど外した瞬間の近さに改めて衝撃を受けたりもしました。近すぎてピントが合わないってどういうこと!?!?(頭抱)という感じだった。・和コーナー光くんは三味線、ゆうてぃーは太鼓、他のメンツは詳しくは覚えてないけど大ちゃんがマスクマジックをやっていました。最後の仮面を外す時のファッサッッッッ、、、の感じに有岡大貴の真髄を見た。そういうとこが好きって言ってんの(逆ギレ)・ギミラめっちゃよかった。私ギミラそんなに好みじゃなくて自分からは普段聞かないんです。(でもメイキングはめっちゃいいですよねわかる)でもこの和verはすっごくよかった。衣装も超好きだし、背景の映像も台湾をイメージしたランタンで、途中から月と桜が綺麗で本当に素敵でした。日本とも台湾とも言い切りづらい世界観の中で桜吹雪が舞っていて、幻想的でした。最後、一瞬暗転して、また一瞬だけステージが照らされるのですが、そのときにはもうJUMP全員いなくて月と桜だけの世界で、その幽玄的な美しさに、会場全体がうわぁ…!ってなってました。・2012年〜2019年振り返りタイム映像にはもちろん圭人も映っていました。2日目の最後捌けるときに薮くんが「岡本圭人の気持ちも連れてきたよ!」と言ったらしいですね( ; ; )圭人が行っちゃってからお兄ちゃん組はそれに関してブログなどでも全くコメントしてこなかったので、びっくりしたし強く意識してるんだということがわかってよかったです。・マエヲムケ2回しかチャンスがないうちの2回目のお立ち台が大ちゃんでした‪( ; - ; )‬大ちゃんは上の方の方たちにばっかりファンサしてあげちゃうので、「今見たよな!?絶対見たよなぁ!?!?」と思うときが3回くらいありましたが、「今見たでしょ!」と思えたこと自体が幸せでした。1回投げちゅーしたのですが、両手使って超〜〜〜愛を込めてやってて、やっぱり有岡くんだなあ( ; ; )となりました。・White Loveもともと大好きな曲の、途中から中国語で歌ってくれました。あのときの感動は忘れられません。会場中、しばらく歓声が鳴り止まなかった。歌ってやっぱり凄いんだなと思いました。現地の言葉にするだけで、「あなたのためだけに歌ってるんですよ、あなたに届くように練習しましたよ」というのがわかる。もちろんそんなサプライズ知らなかったから、現地の方々と同じ気持ちになれました。一方で大好きな人たちと同じ言語ってだけで幸せなことなんだ、と普段なかなか気づけないことにも気づくことができました。〜アンコール〜・ファンファーレもう一度ファンファーレ。山田くんが「忘れられないよ」のところを「なんて素晴らしい世界なんだっ!」に変えてくれました。・YOU&I台湾では愛ハピも歌ってくれたけど、最後の曲はYOU&Iでした。ギャン近な席なのに、目が合ったかどうかも確実にわかる席なのに、ここまで1回も誰にもファンサをもらえませんでした。ファンサにこそ価値がある組ではないので、まあいつも通り、ちょっとは可能性あると思ったのになあ、と思いながら、大大大好きな曲だし(「何度咲いて生まれ変わっても サプライズを君に贈ろう」とかね😭)、これがきたってことは最後の一曲だから、悔いのないよう目に焼き付けよう、と構えました。しかしついに、そして突然に、そのときは訪れたのです。なんと、なんと、私、なんと、ついに、人生で初めてうちわ通りのファンサをもらうことができました、、、!!!!(滂沱の涙)メンステからセンステを通ってバクステまで行って、外周を使ってセンステに戻るというルートだったのですが、裕翔くんがわたしのうちわを見たとき、歩いていた足を止めて、わたしと正面に向かい合う形で真っ直ぐに立ってくれたんです。目を見てくれました。中島裕翔が。にっこりしながら。わざわざ向き直って、目を見てくれたんです。でもまだ私かわからない。いやわかるんですけど、自惚れたくなかった。数秒間にこにこしながら顔を見てくれたあと、いい意味でわざとらしくちょっと腰を曲げてうちわの文字を読んでくれる。あの高速ファンサの中島裕翔がですよ、、、!?!?!?しかも私そんな長文のカンペなんて書かないから「大ちゃんポーズして」だけなんだから一瞬でわかるのに、、、!目の前で…1ヶ月以上かけて作ったうちわの……文字を……今読んでるから待ってねアピールをしてくれている………!?!?!?!?ほんとに、、、?えっほんとに、、、わたし、、、でいいのかな、とその時点ですこし泣きそうになりながら待っていたら、次の瞬間、大ちゃんポーズをしてくれました。咽び泣いた。こんなに泣いたコンサートは今まででないくらい泣きました。いのちゃんにロックオンだった友達も終演後、「ゆうてぃーやってたね!大ちゃんポーズ!」と証言してくれたので、現実だったようです。ちなみにこちらが現物です。↓うちわって見えるんですね、見てくれるんですね。作り続けてたらいつかは見てくれるかもしれない、と思って抱いていた幻想は、夢じゃなかった。本当に不器用で、うちわを作るのが本当に苦手で、みんな2〜3時間で作れるものが全然作り終わらなくて、でも絶対に注文とかじゃなくて自分の手で作りたくて、見てもらえるかなんてわからないのに頑張って作ったけど今回も結局ムダだった、でも楽しいコンサートだったなぁ、で終わっていた思い出に、その瞬間花が咲きました。しかもファンサマシーン・裕翔くんはみんなに丁寧だけど俊敏にファンサしていくものだと思ってたけど、ちょっと時間かけるファンサもあるんだ、みんなに同じ感じじゃなくて、この人には早いのをボリューミーに、この人にはシンプルだけど丁寧にとかわけてるんだなと思ったし、わけてるのかなと思った瞬間、憧れのアイドルがちゃんと自分のことを個人として見てくれているような気がして本当に嬉しかった。わたしのために、この子にはこうやってファンサしようって考える時間が中島裕翔の中に10秒でもあったことが本当に嬉しかったです。一生忘れられない思い出になりました。ゆうてぃーへ、もともと大好きだけど、さらに好きです😭大ちゃんへ、10年後でもいいので気付いてください(高望みすな)日本でもコンサートやってくれるのに、わざわざ台湾まで行くなんて自分は贅沢しすぎかもしれない、賢明じゃないかもしれないと正直開演5分前まで思っていました。ファンサだって日本の公演に行ってもチャンスはある。全部言う通りなんです。べつに台湾じゃないとできない経験じゃない。でも今回できた経験と貰った愛は、何事にも代え難い宝物になりました。これから先も頑張って生きます。JUMPと同じ時代に生まれてこれてよかった。一から十まで幾つも 貰った愛 never,never lose欲しいものは生まれ変わっても、ずっと君の笑顔だけ。主役はそうlove、最強のyell 届いたあの日からずっと。JUMPのみんな、大好きです😭

    我愛你④
  18. 不眠サイクルを改善すべく、今朝は完徹してしばらく寝付けないものの午前中から4時間強眠り、夜まで凄く眠い1日を過ごしましたあ、これは今晩眠れるかなと希望を持ったのも虚しく、ベッドに入っても全く眠れません暗い中でマットレスの上でジッとしてるのは今までと同じになってしまうので、今日も先程起き出して勉強することにしました。昨日より眠気と体の怠さがきついので、計算より暗記中心かなー。。無理せず、テレビも見よう。って、完徹することが無理してるんかもしれへんけど思い出すなぁ、短答式に合格した年の直前の公開模試、前日に全く眠れず、休んで眠れないまま、成績反映には間に合うとのことで当日夜問題を貰いに学校に行って、仮眠しようとして失敗して、1日半眠らないまま自宅で解いて、そのまま翌朝学校に持って行って、その帰りの電車でようやく寝落ちできたこと、、、その時の成績が関西圏1位という快挙だったwあの頃から、私の不眠どんどん悪化してるわー、って思いながら何とか短答式乗り切ったけど、このままだと授業受けるのすらキツい…。私の体、睡眠という人間の本能に逆らいたいのなんて思うそれで睡眠0で健康損なわず活動出来る体になれるならいいけどね、あり得ないからねとりあえず、明け方に眠ると昨日頑張ったのが元の木阿弥なので、今日も今から朝まで頑張ります

  19. 今日は仕事が休み休みの日は食事のリズムが狂う…お昼に何を食べようか今週月曜からずっと悩んでた(笑)昼のメニュー考えるのにバカじゃないの。もっとやることあるだろなんとなく、いつもと違うものが食べたくてとりあえずショッピングモールへお出かけ。その時に食べたいものを買って外で食べればだらだら食べなくて良いかなって。でもいざ探すとついカロリー気になってなかなか決められない。私は食事の最初はサラダやタンパク質沢山食べたいんだけど売られているサラダって高い摂食うんぬんもだけど金銭面でちょっと勿体ないから家に野菜や海鮮あるし結局家で食べることに低糖質じゃない炭水化物を食べたい!と思って選んだのがこれ。トースターでチンしたらカリカリにキャベツ150gに蒸しキノコ、筍の煮物ほうれん草のごま和えおからホタテ、エビ、蟹パンにはブルーベリージャム+キャラメルソースイチゴジャム+チョコレートソース蟹+ほうれん草のごま和えそれぞれを組み合わせて菓子パンと惣菜パンを堪能しました久しぶりに低糖質じゃないパンを食べれた普通の人からしたら大したことではないけれど私にとってはとてもとても勇気が要る事。ただ、本当は米粉のパンが食べたかったんだけどカロリーわからないから予想以上だったらどうしようと思って止めちゃったでもこのパンも食べたいと思ったものだから満足外食はできなかったけど少しずつ食べれるものを増やして行きたいな。ちょっとしたご報告でした(笑)

    食べることができた