2/16の記事ランキング

  1.  皆さん、勉強お疲れさまです。 今年の受験も大詰めですね。 国公立大学医学部と私立大学医学部の根本的な違い、それは、国から選ばれるか、民間から選ばれるかです。 国立医学部合格者は国から選ばれたという大きな責任があります。 国が医師として育てるための人材を選ぶからです。 国が国の税金で医師を育てるのですから、私立大に掛かるような莫大な学費は必要ありません。 だからこそ、税金で育てられているという尊い精神を持って勉強出来る人が行くべきです。 国公立は関連病院も多いですし、ブランドもあり、みんなが目標として目指します。 しかし、人間というもの、合格した時の初々しい気持ちは、一年経ち、二年経つといつしか忘れてしまいます。 ですから、息子が、ちょっと気が緩んでいると思ったときは、喝を入れています。 そんなに厳しくしなくても、と思われるかも知れませんが、国から選ばれているということを忘れて欲しくないのです。 もちろん、子供も大人ですから、怒鳴ったりすることはありません。 口でアドバイスをします。 通常のどこにでもある一般家庭から、国公立大学医学部に合格するのは、実際に、至難の技です。 決して多くはありません。 だからこそ、本当にありがたいのです。 私立大医学部というとお金持ちの家の子供が進学するというイメージがありますが、国公立大学においても、お金持ちの子息が多いです。 やはり、教育に惜しみなくお金をかけてもらい、より良い環境の中で勉強出来た人が多いです。 それだから、尚更、一般家庭からの合格は難しい。 うちもどこにでもいるような一般家庭ですから、最高の勉強環境を子供に提供は出来ませんでした。 小学校、中学校、高校ともに普通の公立学校です。 その中で、よく頑張ったと思います。 中学校の同級生で医学部に進学したのは数人です。 高校の同級生で医学部に進学したのは、浪人を含めて10数名です。 ゼロとは言いませんが、久留米附設などの中高一貫校に比べれば、足下にも及びません。 親も子も、医学部受験を決めて合格までの間、本当に苦しいことばかりで、合格した時は、あまりにも嬉しすぎて、合格発表の掲示板の前で、親子で跪いて大泣きしました。 一番驚いていたのは、息子本人で、合格発表後、数日間は、放心状態でした。 私は、忙しい合間を縫って、時間休暇を取って、合格発表を見に行き、応援してくれていた上司や友人に報告させていただきました。 みんな、とても喜んでくれて、すごく嬉しかったです。  周りの人の反応も普通ではなく、一応にみんな驚きの顔をして『それはすごい!それはすごい!』と自分のことのように祝福してくれました。 それからというもの、色んな人から、 「どうやったら子供の頭がよくなるの?」 「何か特別な教育をしたの?」等とよく聞かれました。 息子は以前 『東大に行く!』と言っていた時期がありました。 丁度、息子の合格の数年前に私の上司の息子が、東京大学(理Ⅰ)に合格しており、その上司から、『お前の息子も、絶対大丈夫だ。プレッシャーはかけ過ぎるなよ。好きなようにさせとけばいい。』とアドバイスをいただいたりして、その上司によく相談にのってもらいました。 そして、その息子さんから東大のボールペンやノートなんかをもらって、息子の勉強に対するモチベーションも上がりました。 私の場合は、ごく普通の一般家庭ですが、上司の他にも東大や医学部の息子さんをもっておられる人が周りに数人おられて、心強かったです。  まず、学力については「塾のおかげ」です。 塾というのは、『公文』と『英進館』です。 これは間違いないと思います。 難関私立高校では、ある程度、国公立医学部医学科進学の実績を残していますが、公立トップ校クラスでは、現役の段階で医学部合格圏内にまで学力を上げることは難しいのが実情です。  福岡市内のトップ高(御三家)でも、九州大学非医学部には対応できても、医学部医学科には対応できないと高校の先生がおっしゃっていました。 また、九州では、九州大学に進学できることが一つのステイタスになっています。 九州大学に見合う私立大学が私立医学部以外全くないので、その辺は、九州の成績上位層はかわいそうです。 東大のレベルに近いところと言えば、九州大学医学部や数えるほどの国立医学部しかありません。 ですから、上位層で地元志向の生徒は、必然的に九州大学医学部や熊本大学医学部、長崎大学医学部などを受験します。 受験する者は、九州出身の人間が大多数ですが、それでも、合格するのは至難の業です。 私も以前、塾の講師をしていましたが、私の塾でも医学部医学科に合格できた生徒は、極々僅かでした。 学校や塾のことはさておき、親としての子供の育て方で、いくつか結果的に良かったのかなと思うものはいくつかあります。 しかし、医学部医学科を狙って小さい時から、特別なことをしたという記憶はなく、その時その時に、適切なアドバイスをしてきたつもりです。 その私のアドバイスを愚直に耳を傾けて聞いていたということが、その後、息子の成績が伸びていった要因の一つです。 医学部と言えば、元々が医師家系、もしくは資産家系というイメージがあります。一般家庭からの医学部進学は、たまに耳にしますが、そんなに多くはありません。 私は平凡なサラリーマンですし、普通のサラリーマン家庭から、自分の子供が国公立医学部に進学できたということは、今でも信じられませんし、医者になることが全てではありませんが、率直にうれしいのも事実です。 東京大学を目指していた息子が、医学部医学科に進路を変えたきっかけは、東日本大震災での医師の活躍を記したある一冊の本がきっかけです。 そこで、今まで漠然と東京大学を目指していたものが、具体的な夢を見つけて、それが覚悟に変わり、そのために必要な進路として医学部を目指すという、やらなければいけない具体的なビジョンが見えてきたからこそ、行動も前にも増して積極的になったのだと思います。 医学部受験を決めてからは、もう迷いがないので、猪突猛進で、自分を信じて、勉強に励むことができたと思います。 医学部医学科に合格したとはいえ、それは医師になるためのスタート地点に立てただけであり、ここからが本当の勉強地獄の始まりです。  日々の勉強は、医者になるためには決して避けられないものですし、全てが将来に繋がる勉強なので、困難なことでも、慌てることなく涼しい顔で勉強を頑張っています。 医学部内での試験の範囲は莫大です。 大学受験の比ではありません。 また、医学も一日一日進歩しており、医師になると死ぬまで勉強です。 医師に逃げ道はありません。 医学部受験は大学受験ではありますが、就職試験の一次試験でもあり、他学部のように、卒業後の進路選択が限られています。 通常は医師になるしかありません。 中には、自分のキャリアのために医師になる気もないのに受験して、起業家になったりする人も稀にいますが、私は、どちらかというとそれには反対です。 職業選択が限られる、これは、歯学部、看護学部、薬学部にもいえることです。 一種の職業訓練校ですね。 大学卒業後は、そのための資格試験が待っています。 以前は、自分の子供が医学部に進学するなど全く頭にありませんでした。 殆どの一般家庭の親は、最初から、自分の子供が医学部進学するなど頭にないのが実状です。 私もそうでした。 私も、子供が初めて「医者になりたい」と言った時「頑張り次第かな。頑張れば、なれるよ!」と軽く言ったものの、医学部医学科の偏差値や競争倍率はかなり高く、同じ大学の非医学部のそれとは全く別格ですので、内心は、「医者なんて合格するわけない。」と思っていました。 子供が夢を持つことはいいこと。夢に向かって努力することは素晴らしいことです。 しかし、医者なんてなれるわけないだろう。」と思っていました。 今では国立大医学部医学科の大半が偏差値70を上回っています。 また、経済の停滞により、東大や京大、慶応などを卒業したら必ず安泰という時代ではありません。 そのため、今のところ食いっぱぐれのない医学部が人気で、学力トップ層の多くが医学部を受験する傾向があり、旧帝大はもちろん、他の国立大私立大ともに医学部の偏差値がどんどん上昇し、以前は偏差値が低かった私立大医学部でも偏差値が急上昇しています。 今では、どの大学も前にも増して医学部と他学部の学力の差はかなり開いています。 医学部受験においては、一般模試で偏差値が70を超えたところであまり意味がありません。 もちろん超えるにこしたことはありません。 医学部受験向け、あるいは東大・京大模試などライバルが天才、秀才ばかりの中において偏差値が70を超えないことには医学部合格の可能性はほとんどないと言っても過言ではありません。 ライバルは全国の天才や秀才です。   そのライバル達よりも点数をとることが必要です。 それほど医学部受験は超難関で特殊。 生徒『医者になりたいです!』 先生『京都大学の理学部を受けてみないか?』 生徒『いや~、京都大学は無理ですよ。』 こんな会話をもししているようであれば、医学部医学科進学の可能性は、ないでしょう。 それぞれの大学で傾向と対策も特徴があり、一筋縄にはいきません。 東大、京大の非医学部に合格できる学力がないとまず無理です。 受験の裏ステージというか、普通の大学受験とは全くの別世界。 更に、大学ごとに受験対策も大きく異なる。 だからこそ、医学部受験は難しく、親も覚悟を決めないといけません。 一種のギャンブルと同じです。 点数操作があろうとなかろうと、医者になりたければ、医学部医学科に入学しないことには始まりません。 医学部受験には高度な学力が必要なのは当たり前。 それは単なる必要最低要件。 それに運も必要です。運が大きく影響します。 運がなければ合格はないと言っても言い過ぎではない気がします。 天才、秀才ばかりが受験する上に、一発勝負です。 更に、合格最低ラインは1点以下のコンマ1の戦いです。まさに運で人生が決まるのです。  運命です。 最後の結果は、運の命ずるままです。 また、理Ⅲに合格するような余程の天才でない限り、安心して滑り止めとして受験できる国立大医学部はないと言っていいと思います。  一度、医学部を目指して、なかなか合格できずに年月だけが過ぎ、結局、医学部を諦め、就職もなくニートになるという人も多くいます。  まさに受かれば天国、落ちれば地獄。 毎日、勉強勉強で、生きていく上で大切なもの、例えば、他人との協調性、恋愛経験、一般常識などを身につけないで、プライドだけが高い状態で大人になっていることが多いため、更にたちが悪いのです。 普通の社会に戻ろうとしても、引きこもりになったり、社会から孤立してしまう傾向にあります。 そのくらい医学部受験はハイリスクです。 だからこそ大手の進学塾も、受験が近づくにつれ、生徒をふるいに掛け、医学部合格の可能性がないと判断した子には、とっとと医学部をあきらめさせます。 とてもひどいように思えますが、実は生徒のためです。 優秀な中でも、更に、秀でた頭脳がない限り、医学部受験は危険なのです。 事実、うちの子も、高校三年生夏の段階で学部変更を勧められました。 しかし、医師になりたいという本人の気持ちが強く、不安はありましたが医学部受験を貫きました。  結果的に1浪で合格出来ましたが、それは結果論です。 このような感じで、塾の先生の予想通り、結局、現役では前期試験に不合格。後期試験も足切りで受験出来ずに終わりました。 これから先、どうなるのだろうとかなり親としても不安でした。 ただ、一つの救いは、不合格ではあったものの、順位は受験者全体の真ん中あたりであったこと。 合格ラインまで70点くらいだったということです。 思ったよりはいい順位でした。 そして、悔いのないように、予備校を自分自身で決めさせ、勉強に励みました。 そして、一浪でも、最終的には、志望校はD判定。 しかし、子供は、第一志望校を受験するといって譲らず、決心が堅かったので、受けさせました。 センターの国語は100点あまり、合計点数も780くらい。 無謀な受験ではありましたが、受験。 その結果、奇跡が幾重にも重なり、旧帝大医学部医学科に合格しました。 やはり、二次試験での逆転は、本人の頑張りはもちろん、本当に運のおかげでした。 医学部医学科受験には、実力と運が必要ということを確信した息子の受験でした。 そうなんです。 医学部に合格するには、実力と運が必要なんです。 大学受験は、制度改革の過渡期に入ってます。 この先の大学共通テストがどのようになるのかもはっきりしていませんし、大きく変わろうとしています。 第一志望校に合格するためには、どのような勉強が必要なのか、よく分析して試験に臨む必要があります。 医師国家試験も、これから大きく変わっていくそうですから、そこら辺の対応も大変になります。 終わりのない勉強。 国民の健康のために、馬車馬のように勤務している医師を私はとても尊敬しています。 医師は私にとって『スーパー人類』です。 自分の身体も大切にして、頑張って頂きたいです。

    たくさん共感されています

  2. 訪問ありがとうございます。多くのねぎらい等のコメント本当にありがとうございます!私の方からブログに訪問に行ったりできず大変申し訳ありません。ここのところ、とても多忙で(段取りが悪いだけ)ゆっくりとした時間が取れずにいます。すみません。さて、息子は淡々と勉強しています。とはいえ、とりあえず受験が終わったこともあって「買い物、荷物持ちしてくれない?」と言ったら約1週間ぶりに、家の外に出ました!すごくないですか?これって引きこもりですよね?買い物の道中、息子が今したいことを教えてくれました。カラオケに行きたい!運動したい!卒業旅行に行きたい!皮膚科・耳鼻科・眼科に行きたい!参考書を買いに行きたい!ギターの弦を張り替えたい!ギターを磨きたい!って。いくつかは今すぐできるじゃん!っていうか、病院とかすぐ行ってよ!って思いましたが・・・。淡々と勉強しています。息子は、あらためて医学部を目指すと。国立医学部が目標だそうです。できるのか?でも1浪では他学部も受験予定です。もしも、他学部しか合格できなかったら他学部での進学になるかもしれません。医学部全落ちからの息子の切り替えはとても早かったです。ショックを受けていて「その晩は眠れなかった」と言っていましたが、そんな時でも勉強していました。そんな息子はちょっとスゴイと思ってます。これが本当に継続できたら・・・・何か変わるかも。また1年見守りですね。・・・・見守りかぁ~ はぁ しんど。

    たくさん共感されています

  3. こんにちは〜。まず、私大の結果(ラスト)本当の本当の滑り止めである 東洋大学 総合情報学部 センター利用前期5科目無事合格してました🌸\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/一浪目、河合塾で名大を目指し過ごした私だが、結果的に名大を諦める選択をした。センターで満足のいく点数が取れなかった事、この1年で2次力で逆転できる というレベルに達していなかった事、悔しくて悔しくて自分に呆れた。「1年あったのにダメだったんだな。」周りの人にどんなキツイ言葉を言われても、自業自得だなと思った。この1年間、精神論とかたくさん書いてきたけど、名大合格のために書いていた自分のブログは いつのまにか読み返せなくなった。自分は努力している、頑張っている、よくもこれだけ言ってこれたな。おこがましいな。今ではそう思う。首都大に受かったとしても、1年間で目標としていた結果を出せなかったという事実は変わらない。自分の努力も頑張りも全然足りなかった。この1年で1つのことに向かって頑張る自分を認めたかった、自分自身の努力を誇りに思いたかった。だけど、できなかった。選択した答えを正解にするためには、努力が必要。今までに積み上げてきたものは、消えない。私はどうしても首都大に受からなければいけない。最初に誓ったはずだ。私は他の何かを犠牲にしてでも 合格を掴み取らなきゃいけないのだ。「浪人生にとっていちばん大切な、必要なものとは?」という問いの答えを、1年間通して導こうと最初に決めた。「第1志望への思いを 勉強という形で いかに示せるのか」これが今の私の答えだ。受かりたいという気持ちがどんなに強くても、気持ちだけが先走って机に向かえなくては意味が無い。どんなに努力していても、勉強で結果を出せていても、不安や孤独や周りの人達の言葉に、強い精神力で打ち勝てなくては意味が無い。最近いつも思い浮かべる、RADWIMPSの曲のとある一節「あと何万回の後悔で 僕は僕の期待を こえられるだろう」頑張る、が何かもう分からない気もするけど二次試験、2/26、自分の出せる全てを答案に出し切ります!この1年あっという間でした。応援してくださった皆さんにはどんなに感謝してもしきれません。ブログは続けようか迷っていますが、(少なくとも もうすでに公開したものは)1年間は消すつもりはありません。本当に本当に、ありがとうございました。

    たくさん共感されています

    2月16日 二次試験前ラストブログ
  4.  センター試験の出来映えはそれぞれあるだろうけど、ここからは、一人一人、狙っている大学の二次試験に向けて、対策を練ることになる。 センター試験から二次試験までの間には、何かと不安で落ち着かない人が大半だと思う。 受験期間で、一番、精神的にきついのは、試験直前である。 不安で不安でしょうがない。 色んな不安なことが頭をよぎり、心の中に、どっかりと居座ってしまったりする。 不安からの脱却、結論から言うと、私の場合は『不安は、もう一人の弱い自分が作っている全くの幻想に過ぎない』と自分に言い聞かせて割り切り、弱い自分を相手にしなかった。 つまり、『幻想』と割り切って、音楽が好きな人は、音楽を聴いたり、少しでも、自分の心が落ち着くことをしてストレスを発散することが大切だ。 例え、自分の気持ちが落ち着いていようがいまいが、時間は同じように過ぎていく。『幻想』を相手にして悩んでいること自体、時間の無駄なのだ。 弱い自分に、自分が支配されてはダメだ。 この時期に、心が比較的落ち着いている時とは、勉強に集中している時、もしくは、音楽を聴いたりしてストレスを発散している時のような気がする。 悩むくらいなら、思い切ってストレス発散したり、『とりあえず』勉強したりすることが大事だ。 センター試験から二次試験までの間は期間的に短いので、苦手を克服することはほぼ不可能であり、学力を伸ばすということは難しい。 確かに、高得点をとるためには高い学力が必要であることはいうまでもない。 しかし、高得点をとるということと学力が高いということは決して同じではない。 この短い時期に重要なのは、学力を伸ばすことではなく、ケアレスミスを減らしたり、出題傾向を見て問題の感覚を身につけたり、本来『取れる』点数を落とさないことである。  ケアレスミスほど、自分を責め、がっかりする点数の落とし方はない。 ケアレスミスを完璧になくすことは、人間である以上、不可能だ。 しかし、努力次第で、最小限に抑えることは出来る。 ケアレスミスについては、注意深く、何回もチェックすることが一番重要であることは言うまでもない。 また、一度、解いた問題を別の問題解いた後に、頭を一回リセットして、再度、客観的な目で、もう一回見直すみたいな工夫が必要だ。 この時に、ふと、記入ミスや誤記、間違いに気付くことは多々ある。 最終的に言えることは、試験は『学力が高い人』順に合格するのではない。結局、試験は『得点の高い人』が合格するのだ。✨ 本番も、問題は解ける問題から解いて、とりあえずある程度の点数を確保し、精神を安定させてから、分からない問題に取り組む。 その方が落ち着いて問題に取り組める。  『冷静に、正確に、そして早く』だ。 そして、1点にこだわること。 1点でも多くもぎ取ること。 合格ボーダーラインは小数点の戦いだ。1点で人生が大きく変わる。 1点足りなくて、もう一年、受験勉強しなくてはいけないなんて考えたくもない。 でも、実際に、毎年、1~2点で泣いている人が何万人もいるんだ。 合格最低点に5点いや10点足りなくても悔しいよ。 これは事実だ。もぎ取った1点が、勝利の1点になるかも知れないのだ。 1点にこだわって試験に臨もう! どうすれば、1点でも多く点数がとれるかを考えろ。 1点でも多く獲得し、勝利を掴み取るのだ。 確実に点数を取るために、空欄を作る勇気も必要だ。 どの問題を確実に点数にするか、捨てるかは、その時の自己の判断だ。 きっと、ベストな判断に神様が導いてくれる。 どちらが多く点数がとれそうか考え、的確な判断をする。 身につけた判断力は、社会に出てからも確実に役に立つはずだ。  

    たくさん共感されています

  5. 23日(土)U-8スクール 14:00〜15:003.4.5年 TM vs FCがむしゃら13:00〜17:00鷲宮運動広場6年+4.5年選抜メンバー シャルケCUP6:10 栗橋駅 6:30久喜駅集合山梨県中巨摩郡※バスで行きます。ユニフォームがない選手はトレーニングウエアで来てください。JY TR 9:00〜11:00屏風フットサルパーク24日(日)U-10 OFF5年生のみ スプリズさん主催大会 ※1チーム参加9:00集合 16:00解散カルスタ杉戸6年・JY TM vs REDONDO FC8:30集合 12:00まで羽生高校栗橋西小学校使用不可-3月-2日(土)U-8スクール 9:00〜10:00U-10 TR 10:00〜12:005年生 TRM vs 境トリニタス8:00集合 12:00解散栗橋西小学校6年・JY3日(日)U-10 フットサルTRM vs デールさいたま10:00〜14:00旧騎西高校体育館U-12JY9日(土)U-8スクール 12:00〜13:003.4.5年 TR 13:00〜15:00JY TR 15:00〜17:00栗橋西小学校6年生+5年生選抜選手 千葉合宿※帯同選手には事前にメールでお知らせします。10日(日)U-10 OFFJY OFF5年生 境フェスティバル6年生+5年生選抜選手 千葉合宿16日(土)U-8スクールU-106年JY5年生 TRM vs あけぼのFC・スプリズ午後から17日(日)U-10U-12JY23日(土)U-8スクールU-10U-12JY24日(日)U-10U-12JY30日(土)U-8スクール4.5年生 TRM vs ForWarD FC午前中森下緑地公園6年・JY31日(日)U-10U-12JY

  6. 数日って何日くらいの幅とるのかわからないけれどとりあえずあと10日をきりましたね推薦やAO、それから自治医合格して先に進学を決めた皆さん、おめでとうこざいます!!!周りに何人もいて、自分も嬉しいです(^-^)さて自分の事ですが最近モチベーションの波が激しいですんでまあだいたい良くないです笑センター終わって1ヶ月経ちますが未だに少し引きずってしまっていますあー、せめてあとこのくらいあったらな、、、とか考えても全く意味無いし前を向いてやるしかないのにどーしてもふとした瞬間にそういった事が頭をよぎりますえーと○○人出願してて自分はこのくらいにいるからあと○○人くらい抜けばいいんだな、、みたいなことを一日に何回も何回もやってます受験できるだけでチャンスを与えられているのによっしゃ、いける!って思って前向きに勉強していてもたまに、あーだめかもとか思ったり2.3時間に1回くらいのペースでそれが来ますあと10日くらいしかないのに頑張るって何をもって言うかわからないけれど全然頑張れてないです机に向かっていても全然有意義じゃありません泣いても笑ってもあと少しなのに、、、それはちゃんと自覚しているのに、、、こんな状況でもやれることは少しでもちゃんとやっていけるようにしたいです

    たくさん共感されています

  7. みなさん、こんにちは!アドベンチャーリーダーの【こーち】です!明日からいよいよ!!【☆スノーチューブ&そり遊び☆そらまめお手軽雪遊びキャンプ】ですね!!今回は静岡県にある遊園地『ぐりんぱ』へ行って体験を行います!富士山の麓に位置し、晴れていれば富士山全体が見えるほど景色も最高です☆雪遊びのコーナーでは、スノーチューブや雪上アスレチックなど楽しいポイントでたくさん遊ぶことができるよ♪また、そり遊びでは専用の長いコースを気持ちよく下ってみよう★風を切って勢いよく滑ると爽快感抜群☆他にもおもしろそりや雪遊び広場など、1日たっぷり雪遊びができます!たくさん体を動かして、一面の銀世界をたくさん楽しみましょう!お子様たちが楽しめるよう、引率スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。【お知らせ】◎あらかじめインナーウエアを着用の上お越しいただけますと、速やかに準備を行うことができます。より多く体験のお時間を確保させていただくため、ご協力をお願いいたします。●受け付け時には「パスポート」「パスポートケースお薬」のご用意をお願いいたします。●宅急便でお荷物を発送された方は、担当の班長にお申し出ください。●集合時間前に必ずトイレを済ますようお願いいたします。●帰着時間・ツアー中の様子はブログにて更新いたします。こちらでご確認ください。●ツアー中にカメラマンが同行し、体験の写真を撮影しております。閲覧・購入につきまして、インターネットの「まめ太の写真館」からとなります。IDとパスワードの記載された紙は、ツアー後にお子さまのパスポートケースに入れてお渡しさせて頂きます。(詳しくは弊社のHPにてご確認ください)●集合場所の地図は「パスポート内」およびHP上の「そらまめキッズとは」にございますので、予めご確認いただいてからお越しいただくようにお願いいたします。【運行バス会社につきまして】当該ツアーにて運行されるバス会社が決定いたしましたので、当ブログを確定書面として、提示させていただきます。日時:【2月16日(土)往復運行】バス会社:【和光輸送観光バス】以上の通り、運行させていただきます。それでは明日、みなさんに会えるのを楽しみにしています♪【こーち】

  8. 横浜到着が遅れました関係で、池袋の帰着時刻が、手引き記載の時刻より遅くなる見込みです。【帰着#池袋】18時45分頃帰着時間が遅れ、申し訳ございません。お手数をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。※変更がある場合のみ、こちらのブログにて更新をいたします。引き続きブログのご確認を、お願いいたします。●写真販売につきまして●カメラマンが同行し、ツアーの様子を撮影しております。お子様の体験のご様子などたくさん撮影しておりますので、ぜひご覧下さい。IDとパスワードを記載した用紙をパスポートと合わせてお子さまにお渡しさせていただいております。販売期間は2月23日~3月31日までとなります。その後再販売期間が約1ヶ月ございます。再販売期間中は割増価格となりますので、ご注意ください。また再販売期間以降は購入できませんので、予めご了承ください。●アンケート●ツアーの感想やお気付きの点等ぜひご協力をお願いいたします。こちらもパスポートと合わせてお渡しさせていただいております。●公式アプリのお知らせ●情報がリアルタイムでご覧いただける、そらまめキッズの公式アプリがスタートしました。ぜひダウンロードをお願いします。アプリ名:野外体験学習機関そらまめキッズアドベンチャー  ■App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/id1290234995■Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac7000450001◎Facebook開設のお知らせ◎Facebookにご登録いただいていない方でも気軽にご覧いただけます。本日のツアー報告もこちらに更新いたしますので、ぜひご覧くださいませ。ご登録の方は【いいね!】をしていただけますと幸いです。https://www.facebook.com/soramamekidstour以上になります。恐れ入りますが、ご確認をお願い致します。

  9. こんこんこんこんばんは(*´-`*)ノ まーたんです(σ*´∀`)やほー👋😃バレンタインデーですね☀️私も素敵なものをいただきました(^o^)v(´_`。)(´∩`。)゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!ブログにあげられるくらいの元気は取り戻してきました…やっぱり82,3%じゃ医学部だめかぁ( ´△`)足切り覚悟で、それでも自分が一番解けそうな問題を出す国立に出したんですけど…(-_-)後悔はない。だけどどうしよ~┐(´д`)┌今日1日はだいぶ放心状態。だけど勉強しました‼……なんなら赤本また解いた‼(なんで?)いつも応援してくださるのに…なんだかなぁ……不合格ってお母さんに言いづらいじゃないですか。またお金かかるし、迷惑かけるし、心配かけるし、何よりも嫌な気持ちにさせちゃう……そしてお母さんかわいそう、ごめんって。今ブログに書きながらまさしくその気持ちです‼応援してくださるのに、不甲斐ない結果でごめんなさい(T^T)あと何点とっていれば私は足切りじゃなかったのか、わからないけどやっぱり今年のセンターは易化だったんですね……o(T□T)oどおりでまーたんも、それなりに嬉しい点数が取れたわけだ。という訳で、おやすみ前に暗い記事でごめんなさい!仮面浪人だから強気でいける!と思ったんですが、元の大学に戻りたくないっていう気持ちが今私の中に大きすぎて、仮面浪人、仮面先の大学があるなんてなんの利益も今は感じられないです(T^T)今後どうするかまた決まり次第ご報告します‼とりあえず、まだ勉強します(^o^)v((T_T))(*ToT)(。´Д⊂)(;つД`)(つд;*)(ノ_<。)。・゜゜(ノД`)・・・(;´Д`)o(T□T)o(T^T)(T_T)心大荒れまーたん。・゜゜(ノД`)泣いちゃったです(涙)(冷たいコメントしたらもう怒るからね‼😡(笑))だけどツラいときこそ 笑顔だ!こどものときよく食べてたヨーグルト自分へのささやかなプレゼントに5個買った😋今日はあと少し、めいっぱい泣いて、赤本に今日の日付書いて棚に閉まっておきます(*´-`)ここのブロガーさん、皆さん頭がいいから「足切りとかまじ?」「82,3%で医学部とか(笑)」って思われる方が多いと思うんですが(本当に恥ずかしい限り……)だけど、このブログを読んでくれている、誰か一人でも!!!!!私と同じように第1段階選抜で残念だった方がいたら!!まずはお疲れ様でした(*´-`)足切りがある大学に、勝負したことをまーたんが褒め褒めしてあげます(*´-`)人生で初めて足切りがある大学に出願しましたが、こんなに緊張するんですね‼他にも足切りがない大学があるのに、こうやって挑戦したこと、後悔しちゃいけませんよ(*^_^*)今日寝るまではまーたんと一緒にくよくよして、また明日から勉強していきましょう(*´-`)何かに向けて勉強する人をかっこいいと思うから、自分もそういう人間になれるように頑張る。推薦、AO、私立、合格された方おめでとうございます🌸勉強の合間によかったらどうぞ(*^_^*)にほんブログ村

    コメントが盛り上がっています

    2月14日 。゚ヾ(´A`)ノ゚。ゥワァーン←こんな顔
  10. センター試験終了後、「センター試験で失敗したから」「担任の先生(予備校ならチューター?)が『ここなら合格できる』と勧めたから」「傾斜配点で有利になるから」「今年は倍率が低そうだから」「センターリサーチの結果が一番マシだったから」「過去問が解きやすかったから」という理由で、都会の医学部受験生が、不本意ながら第1志望でない縁もゆかりもない遠方の地方の国公立大学医学部に出願する場合、慌てて受験校の志望理由を考える必要に迫られます。慌てて作ったその志望理由、本心ですか? そんなはずはありません。上記のような本当の志望理由をそのまま正直に言えば、面接官の印象が悪くなるのは明白です。それぐらい医学部受験生なら分かります。そのため、もっともらしく聞こえる志望理由を作り上げるためには、嘘を混ぜざるを得ません。「嘘も方便」という魔法の呪文に後押しされて、予備校や学校の教師による面接指導を受けながら、受験校のアドミッションポリシーに適合するように志望理由を捏造します。こうして、嘘つき医学部受験生ができあがります。彼らが卒業後に職業選択の自由を掲げて元の都会に戻るため、地方の医療が崩壊するという図式です。面接指導をした高校や予備校関係者も共犯です。↓↓↓このシリーズ 前回の記事嘘つきシリーズ2019 その6 高校や予備校は、嘘つき医学部受験生の共犯者にほんブログ村

  11.  どこの大学もそうだけど、合格者の受験番号から分析すると、若い受験番号が圧倒的に多いから心に迷いがなく『私は、九医に行くんだ!』と決心して、早く願書を出す人が合格を勝ち取る傾向にあるね。 確定ならば 倍率、3.2倍。  倍率は、ほぼ例年どおり。 記念受験でもなく、信念を持った受験生の多い受験会場は、雰囲気もピシッとしてて、普段、良い点数がなかなか取れない子も、周りの雰囲気に乗せられて良い点数が取れそうな予感がする。 受験番号が後になると、百年講堂で受験しなければならない可能性が高いうえに、学力的にどこに出そうかと悩むボーダー付近の受験生が多いだろうから、ピリッとした雰囲気もそこまでないだろう。 百年講堂は、消しゴムを使う度に机が揺れたりするらしいので、集中力を削ぐ可能性もあるので要注意。 今年の出願者のレベルははっきりとは分からないが、センター試験終了間近、生物縛りなし、面接なしの三拍子が揃っているので、受験者のレベルが上がるのは確実であろう。 今までの最低合格点が低すぎた感もあるので、最低合格点が数十点上がるかも知れない。 二次試験では、偏差値が高い人や数学などが出来る人がより点数を取るイメージがあるが、実際は、本番の入試で、実際に、より点数を獲得した人が合格するので、合格安全圏と思っている人も油断大敵。 毎年、『いつもは数学の調子悪いんですが、今年の問題は何故か解けました。』などと言う人も多くいる。 誰もが面接なしの学力一発勝負だ。 A、B判定で落ちる人もいるし、D 判定で合格する人も多い。 例え、D判定でも、合格する力を持っている人はかなりいる。 それだけ、秀才たちが、僅差でしのぎを削っているということ。 九大では、難しい問題を解いて点数を稼ぐ試験ではなく、簡単な問題の点数を百パーセント回収するテストだ。 上位陣は別だが、ボーダー付近の合格、不合格で考えると、簡単な問題で点数を落としてしまうか確実に回収するかが明暗を分ける。 絶対にミスをせず、取れる問題の点数は確実に取るということを第一に考えよう!これは、2018年の合格発表。 昨年の合格発表を見ると、受験番号が後になる程、合格者も少ない。 百年講堂での受験はやはり不利なのか? それとも、そもそも締め切り間近は、九医一筋ではない駆け込み受験や記念受験が多いのか? 自信のある人は、さっさと早く願書出しているということか? 200番台以降の合格者が少ない。 300番台なんて二人のみ。  ちょっとした環境の違いで生まれる精神的変化で点数はすぐに変わる。 医学部受験は、そのような微妙な変化に影響される戦いの末に、勝者と敗者が生まれる世界なのだ。 合格できるのは、三人に一人。 皆さんの検討を祈ります。 参考  長医 5.2倍  熊医 4.6倍  鹿医 前期5.2倍     後期15.8倍  大医 5.3倍  宮医 前期8.5倍     後期19.4倍 佐医 前期5.6倍     後期20.4倍  琉医 前期4.7倍     後期16.7倍   医学部受験って、本当に厳しいですね。 レベルを下げたら下げたで倍率が半端ないし、医学部受験というのが、普通の受験とは違う裏ステージの受験であるということが痛切に分かります。 頭のいい人が合格する可能性は高いが、それも油断できない。 当たり前だけど、本番試験でボーダー以上の点数を獲得した人が合格する。 合格者の中には、うまくワンチャンを掴んで、ものにした人が必ず毎年いることも事実なので、最後まで諦めないこと。 周囲は間違いなく秀才ばかりであるが、その雰囲気に押しつぶされないこと、その雰囲気に上手く溶け込み、日頃以上の結果を出せるように頑張ろう。  

    たくさん共感されています

    九州大学医学部医学科の倍率(更新)と豆情報&各大学倍率
  12. たむたむです。本日は私大ラスト、早稲田大学 先進理工学部でした。受けた方はお疲れ様でした。と、その前に、明治と理科大のセンター利用を受けていたのですが、共に撃沈しました。明治は筆記で合格しました。理科大はまだ知りません。という事で現在2勝2敗。いい勝負(?)が出来ています。話を戻します。早稲田、ですね。数学は易化したと思います。3完2半?上手くいけばそれくらいです。出来なかった問題は❸と❹。❸はルートのシグマが出来ませんでした。❹は(2)で題意を間違えた。かなり大幅なタイムロスをしてしまいました。他は出来ているであろうと思われます。理科は例年通りでしょうか。僕は化学科を受けていたので、配点的にも化学に80/120分をかけようと思ったのですが、思ったのですが、化学が予想以上に解けない。答えは出すも、自信がない。過去問をやっていて、これほど解けなかったのはないのではないか、というほど。そこで作戦変更して、早めに切り上げて物理に行きました。しかし、化学が出来なかったショックは予想以上に大きかったようで、物理も解けませんでした。解かねば、挽回せねば、あわよくば取れるところはサッサととり、化学に戻らねば、そして、少なくともミスは無くさねば、そんな気持ちに襲われました。簡単な問題に苦戦、化学の不足分を補うつもりが、結局足を引っ張らないようにと…手応えは皆無ですね。しかし、それだけでは終わりませんでした。三時限目、英語。無事、死亡 [布団]εx)~( ε:)0いやぁ、量が多すぎますし、なによりも英文の行間を詰めすぎているせいで目が異常に疲れる。凄くチカチカするんですよね。レイアウトを少し見直して欲しいです笑。それに普通に読めませんでした←時間は足らない、英文は難しい、というか内容も難しい……あれは僕には解けません。無理です。英語は5割いけば御の字だと思います。(せっかく試験前に試験官が先進理工あるあるとか言って会場を和ませてくれたのに…)はっきり言って合格は厳しいと思います。こんなつもりじゃなかったのですが、まぁ仕方なし、これが実力だと受け止めて残り数日、やれることをやりたいと思います。ちなみに慶應なのですが、物理がどうにも出題ミスやらなんやら、どうなるのでしょうか。解いている最中に、この問題はおかしいと気付けていない時点で割とお察し案件なのですが。まぁそこはそれ、どのような結果であれ、終わってしまった事は受け止めるしかありません。今は取り敢えず先を見ます。金沢は足切りはありませんでした。これは当たり前の事ではないんですよね。せっかく頂いたチャンスです。25日にちゃんと出し切れるよう、頑張ります。では、今日はこの辺で。(いつものはメンタル死んでるから省きます、すみません笑)

  13. 本日、早稲田大学 人間科学部のセンター利用の合格発表がありました。 私の受けた数学選抜もセンター利用入試の一種なので、今日発表でした。結果ですが、合格していました。数えてみると合格者は71名。欠席者を除くとたぶん4倍くらいの倍率だと思います。15名の募集に対して320名の志願者だったので、20倍超の激戦かと思っていたのですが、実倍率は割と普通ですね。試験の出来ですが、答えだけ見ると全部あっていて、こうして合格をいただいたので、記述で致命的なミスはないようで、たぶん満点取れていると思います(多少は減点されているかもしれませんが)。ただ、問題自体は解いてみると分かると思うのですが、難しくありません。4完出来た人も多いと思うので、満点は珍しくないと思います。逆に1ミスして3完半くらいの人は受かったり落ちたりしているみたいなので、3完で満足していてはいけないようです。数学選抜という名前ですが、数学が得意な人が有利になるような試験ではないと思います。問題自体は難しくないので、ある程度得意な人も、すごく得意な人も満点付近に固まってしまい、最後はいかにミスしないかと言う神経をすり減らす争いになります。難問をどれだけ取れるか競うといった試験を想像していると、まるで真逆なのでビックリすると思います。また一見センターの比重が小さく見えますが、1ミスしてしまうと最後はセンターの点が効いてくるので、結局はセンター利用入試なんだなと思いました。何はともあれ受かってよかったです。今の実力がまるで通用しないといったわけではないことが分かったのが収穫です。にほんブログ村

  14. こんばんは(*^^*)まーたんです☆ミ今日は私大医学部受験してきました!(学費が比較的お安いあの大学です(^o^)v)数学難しすぎない??200点満点の小問1つ10点計算だと、おそらく30,40点なんですけど……(笑)数学解きながら、久しぶりに「あ~( TДT)」ってなりました。でも、化学、物理、英語は解いていて楽しかったので、後悔はないです!特に英語は長文分かったから嬉しかった(σ*´∀`)合格最低点が600点中300点ないくらいだから数学の失敗が痛いけど……まぁみんな出来なかったと仮定して……どうだろ~うーん、って感じです(。´Д⊂)現役一浪二浪と色々な大学を受験しましたが…(笑)センター試験といい、英作文といい、仮面浪人の今が一番いちばーーん上手くいきます(*^^*)受験慣れもあるし、年月かけてるぶん成績上がるのも当たり前のことではありますが仮面浪人というか時間のない中で、自分が納得のいく解き応えを感じることができて嬉しいです(*´-`)今はもっと勉強したいからがんばります(*´-`)夜はなんかツラくなって心がぎゅーーーってなりますが(分かる人にはきっと分かるはず!)私は他の浪人生、現役生の方とは違って今受験生であることを自ら選んでいる身としてはツラくてもめげちゃいけないし、やる気をなくしたら私の大学を志願している人にも申し訳ないと思ってます!むしろ来年はもうこのチャンスはほぼないので今この時間を存分に勉強に注ぎ込みます‼そういえば、大学の定期試験……ひとつ落とした……┐(´д`)┌定期試験の初日の科目で落とすとは…(-_-)センター終わってすぐ時間がなかったとはいえ、一番体力が残ってるやつなのに!(-_-)歯の科目でした……これはいかん!!!!!歯学部生としてやるべきことはきちんと!をモットーに今年1年勉強大学生活を送ってきたのに最後の最後でひとつ落とすとは……ちなみに教授に聞いたらあと2点だった。幸いなことに再試が3月の初旬だったので前期が終わったらダッシュで勉強します!1点の重みをまた実感した瞬間でした。そして前期!後期!まさかの足切りの危機゜゜(´O`)°゜いつもよりちょーっとだけ倍率が低かったからか最後に駆け込み出願(ノ-_-)ノ~┻━┻足切り発動は確定で、去年ほどではありませんが私のすぐ上の点数か、すぐ下の点数で発動ですね……(-_-)あと10点とれてたらまた話は別だったんですけど……あーーーーーなんて言っても仕方がないですし(*ToT)もしかしたら今日の私大が最後の受験になるかもしれないと、覚悟はしているのでなんといっても!自分が出そうと思っていたところに出したことに全く後悔はありません(*^^*)なるようになる!今は前期の勉強に集中しようと思います!また更新しますね😉足切りあったら慰めお願いいたします♪(笑)(*´∀`)……足切りひっかからないもん!(っ`・ω・´)っ最後に、いつもコメントありがとうございます‼これまで返せていなくてすみません!また今日からご飯食べながらちょこちょこ返信したいと思います!前回のコメントを見た方は分かると思うんですが、(あえてまだ残してます。本人に気づいてほしいので)荒れるというかちょっと気分がよくないコメントが最近よく見るのでコメントを一旦承認制にさせていただきます!今までは嫌なコメントがあっても成績のことだったり仮面浪人のことだったので、これまでの私のブログ読んでない人か……ちゃんと説明してるじゃん!とか、私が成績悪いのが正直なところ原因だったのでコメントを承認制にするのは避けてました。本当はあんまり承認制にしたくないんですが(なんだかコメントすることを億劫に感じる方がいらっしゃるかもしれないので)ちょっと今回は毎日続いたので初めてですが承認制にさせていただきます‼というか、承認制でも私にはそのコメントが見えてしまうので嫌な気持ちになるからこれ以上続いたらコメント封鎖……も考えなきゃ……ってことになるので、もう荒らしはしないで欲しいなぁと思います。いつもコメントくださっている方少々お手数をかけてしまいますがごめんなさい(-_-)よろしくお願いいたします(*^^*)承認制にしますが、いつも通りで大丈夫ですからね☀️ご安心ください(*´∀`)優しい方がすごく多いのにこういうことを言ってしまうのが気がかりでなりません!気を悪くされた方、いらっしゃると思います( ´△`)ごめんなさいm(。_。)mいつも温かい言葉をありがとうございます‼たくさんのやる気につながっています!これからも応援よろしくお願いいたします♪受験生のみなさん!また1週間が始まりますが、有意義な時間を過ごせますように……😆✨では!バナー貼れてるかな?ブログ村難しいです……😥やっぱり貼れてない!?いつものくまちゃんはどこ行った!?……( ゚д゚)ハッ!くまちゃん出ました!!にほんブログ村

    コメントが盛り上がっています

  15. おやつタイム♪
  16. 東名高速道路の渋滞により、横浜の帰着時刻が、手引き記載の時刻より遅くなる見込みです。【帰着#横浜】17時45分頃帰着時間が遅れ、申し訳ございません。お手数をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。※変更がある場合のみ、こちらのブログにて更新をいたします。引き続きブログのご確認を、お願いいたします。●写真販売につきまして●カメラマンが同行し、ツアーの様子を撮影しております。お子様の体験のご様子などたくさん撮影しておりますので、ぜひご覧下さい。IDとパスワードを記載した用紙をパスポートと合わせてお子さまにお渡しさせていただいております。販売期間は2月23日~3月31日までとなります。その後再販売期間が約1ヶ月ございます。再販売期間中は割増価格となりますので、ご注意ください。また再販売期間以降は購入できませんので、予めご了承ください。●アンケート●ツアーの感想やお気付きの点等ぜひご協力をお願いいたします。こちらもパスポートと合わせてお渡しさせていただいております。●公式アプリのお知らせ●情報がリアルタイムでご覧いただける、そらまめキッズの公式アプリがスタートしました。ぜひダウンロードをお願いします。アプリ名:野外体験学習機関そらまめキッズアドベンチャー  ■App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/id1290234995■Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac7000450001◎Facebook開設のお知らせ◎Facebookにご登録いただいていない方でも気軽にご覧いただけます。本日のツアー報告もこちらに更新いたしますので、ぜひご覧くださいませ。ご登録の方は【いいね!】をしていただけますと幸いです。https://www.facebook.com/soramamekidstour以上になります。恐れ入りますが、ご確認をお願い致します。

  17. ひと足お先にいつも励ましあって来たアメンバーのチーム浪人生の母仲間の方々にはご報告したのですがまだまだ受験期間真っ盛りでお気持ちがかき乱される方がいらっしゃいましたらいけませんので読みたくない方はここからスルーして閉じて下さいませこの度我が家の娘っ子に第1志望の大学学部より「合格通知」をいただきました今まで公開記事では志望学部を発表してませんでしたがじつは医学部志望でした高1の頃から憧れて高2の時にオーキャンに行きますます行きたくなった大学そのために勉強して来たつもりだったのですが昨年は明らかに実力不足をセンター試験でつきつけられ、失意の底に落ちました学校でセンターリサーチの結果を見て思わず泣いてしまったらしい…。「浪人は回避して!」とあたくしの言葉に忠実に従いなんとか引っかかりそうな大学へ急遽変更センター後付け焼き刃のような過去問対策足を運んだ事もない土地二次試験までに一度下見をしにと娘っ子と2人で寒〜い冬空の日にひと気のない日曜日のその大学に出かけましたとてもウキウキしたお出かけではなく「受かったら本当にここに行くの?」と言う気持ちしかありませんでした後から聞くとそれは娘っ子も同じ気持ちだったようですそんなモチベーションではやはり大学からも受験の神様からも歓迎される訳がないのです結果は勿論不合格でした…今思えばあの時不合格で良かったなと負け惜しみではなく本当にそう思いますこの一年は決して大変ではなかったとは嘘でも言えない気持ちで毎日を過ごし来ましたがこうして本当に行きたい大学に入学を許されて勉強に励むことが出来る幸せを掴む事が出来ました勿論本人の努力はさながら周りの人々のサポートがあってこその事と感謝していますあたくしもこのブログを通して交流させて頂いたブロ友さん達に力を頂きました色々なご加護が重なり合格に結びついたと感じていますあたくしは何の信仰もしておりませんが、この合格を頂く直前はやたらゾロ目を見ました!なんかの偶然かも知れませんが…AO入試で合格と予想もしなかった形で終了した我が家の受験前期、中期、後期と出願も済ませて中期と後期のホテルは予約済み後は交通機関の予約だけそろそろ予約しないとなと思ってた矢先でした今週末には上旬に受けた私大の発表+(セン利)ありますそれももう気にする必要もなくなりました入学金を納めないで済みました!本日一年近く経験した浪人生の母の卒業の日となりました皆さまありがとうございました。ブログはもう少し続けていきますのでよろしくお願いします!

    コメントが盛り上がっています

    浪人生母、卒業!