7/16の記事ランキング

  1. 土曜日、ナガオの部活(ソフトテニス)の個人戦(ブロック予選)がありました。一回戦は勝てましたが、二回戦は強いシード選手ペアと当たってしまい負けてしまいました。ナガオは団体戦のメンバーではないのでこれが最後の試合でした。ナガオの学年の男子20人超もいて、団体戦のメンバーはほぼ小学生の頃から硬式テニス経験者。もともとあまり運動神経がいい方ではありませんし体力もなかった子ですが最後まで続けることができました。部活では輝ける瞬間は少なかったかもしれませんが、友人には恵まれたように思います。20数人いる部員が誰もやめることなく引退を迎えるというのは部の雰囲気とか顧問の先生方にも恵まれたのかもしれませんね。ブロック戦で勝ち上がったペアも4組いるそうで次は市の個人戦です。団体戦の市大会もこれからですが、昨年良い成績をおさめているので県大会まで進む可能性も大いにありです。県大会まですすめば三年生の引退は7月末になりますね。ナガオは応援に回ることになりますが、せっかくなので団体でもいい成績をおさめて部活の仲間といい締めくくりができるといいなと思います。引退後は志望校目指してフルスロットルでお願いしますよ!!

  2. 先日。Brokenブロークンぶろーくんしちゃった私。あ、コレです自分の中の善悪って、おっそろしーほど無自覚にむっちゃくちゃあるもんで。まずは、それの数々を地道に引っ剥がしていこう作戦を続行しております( ̄^ ̄)ゞこの間、急に仕事が増えたもんで、仲間に振った。これって、今まで、できなかったというよりはやらなかったことだった。自分でなんとかしちゃうんだよね。頑張っちゃうの。この背景には、いろんな自分の善悪があったと思う。頼んだら、気持ちよく引き受けてくれた「なんかあったら言ってね」だってきっと、ひとりで頑張っちゃってるなって感じてたんだろうなありがたいでごんすそして、週末に大きい仕事がある。これも、なんとか成果をあげるために色々と企画を考えていた。でも、ふと自分の中に小さい靄がかかっていた。なんだろ、これよし、自分の本心はどこにある自分に聞け。「成果出すために、がんばりたくないな」だそうだ。善悪のない、素の自分はそう言う。もうね、自分そうなんだもん。がんばらないことにした。もちろん、やるだけのことはやって、あとはお任せじゃ。ついでに楽しんじゃえ。実は、今までにやったことのない企画をやる。代表には、細かいことは言ってないだって、担当は私だもん。大抵のことは、任せてくれてるし、ま、いいだろう。大丈夫。イヒヒヒヒ仲間も、おもしろそうって言ってくれている。一緒に楽しもうと思う。ヨガに行ってきた。ちょーおひさしブリブリ。地域センターでやっている、500円のヨガレッスン。50分なんだよ、500円だよ、ひと月4回で2000円なんだよそれも、すごくいい先生。私には合っているってだけかな。いや、結構リピーターが多い。身体の隅々を意識できるのが、このプログラムの好きなところ。ふと、気づきがある。今日は、内臓を意識したときに、思わず「ごめんよ」と謝っていた。この瞬間、内臓の辛さを感じちゃったから。面白いわ、ヨガ今まで、こんなふうに面白さに気づいてなかったな。ウチのP(パパ)とカラオケに行ってきた。息子は、お留守番がいいそうだ。←一緒に行きてェーフリータイムの8時間←二人そろってアホなのか毎回、お会計でハスキーボイスに声変わりして会話する羽目になる。←ハズッミスチル歌って、歌詞が身に染みて泣けたブロークン中の今、ホントにツボだわ・・・ヤバい。他、鬼束ちひろに、林檎ちゃん(椎名)。が好きです、でもゾウさんの方がもっと好きです。なーむー突き抜けてる人好きだわ自分の中の善悪で生きてないように感じる。好きって。魅かれるって。やっぱり自分が望んでいるものだわ

  3. おはようございます!またまた実家での話。本棚を片付けていたらふるーい本が沢山出てきました。最初に見つけた古い本。国語の教科書でした!しかも大正時代の教科書!平仮名なし!漢字とカタカナのみ!【学】が【學】ってなってる!教科書の後ろには祖父の兄の名前が。祖父の兄の教科書がなぜか実家に(笑)祖父は大正3年生まれ。兄は明治後半生まれのようです。教科書のお値段【五拾五銭】と書かれてました。55銭かな?!2番目に見つけたのが祖父の高校時代の簿記の教科書。祖父は商業科出身だったようです。当時高校に入るのすら珍しい時代だったようですね。昭和初めくらいの頃かな!3番目に見つけたのがじぃちゃん(父)の中1だった時の国語のノート!国語の教科書を書き写してるノートでした。先生がチェックしたらはんこが押されてました。【秀】や【優】ってはんこでしたよ~。4番目に見つけたのが全く知らない人の名前が書いてあった社会の教科書!‥誰かわかりません(笑)祖父の友達?かなぁ?何故この方の名前の教科書が!?誰か気になりますね祖父からじぃちゃんに引き継がれた切手のコレクションやお札のコレクション。本当に沢山あります。多分かなり価値のあるものがまだまだ眠ってるようにも感じます。しかしばぁちゃんも片付けるにしてもどうしたらよいのか状態💦💦本格的に実家を片付けていかなきゃな。といった感じですね‥‥。実家を片付けると懐かしいものや昔の実家の歴史とか知れて楽しいですね!古い教科書見るのも楽しかったです(*^O^*)昔の教科書は今の教科書の半分の大きさで表紙と背表紙が固くしっかりとした作りでした!!ちゃんと保存してあったので大正初期の教科書もきれいな状態でした✨また実家行ったら色々探してみたいなぁ✨✨大正~令和までの時代を生き抜いた教科書たち!大事に残していきたいですね☺️さぁ今日からまた仕事がんばろ~!

    たくさん共感されています

  4. 撮影レポのつづき❤️
  5. ミニ手術!開催決定!
  6. こんにちは♪昨日娘達はふたりでお出掛け娘は「ママ、一緒に来て〜!」でも次女は「ママは来なくていい」←キッパリ言った次女お姉ちゃんとふたりで出掛けたいんだね私は遠慮しましたバスで行ける近場の駅前で本屋行ったり文房具店行ったり100均行ったり……お昼はガスト行ってハンバーグ食べてる写真が送られてきた姉妹でお出掛け羨ましいなぁー私は弟しかいないから弟とお出掛けなんてなかったなぁ……でも大人になってからは吉川晃司のライブに弟とふたりで2度ほど行った昨日は特に買いたいものがなかった娘でも出掛けたい気持ちが強く次女を誘ったら次女ノリノリ最近はこんな感じで特に目的はないけど出掛けたがりますお家生活に飽きてきたかなーエネルギーたまってるけど使う場所がないんだもんねあれから猫ちゃんの話は出ません娘の気に入った猫ちゃんがホームページから削除されてるからたぶんもういないんだろう娘が知ってるのかはわからない私からも話してないまた新たな出会いを探します猫ちゃんの事コメントくださった方、ありがとう私の中でも猫ちゃんに対する気持ちが変わりましたワンちゃんなのか猫ちゃんなのか我が家にはどんな出会いがあるんだろういつもありがとう

    たくさん共感されています

  7. 天使すぎる
  8. 遂に完成
  9. 腫瘍体質?
  10. 21:23発の新幹線で東京をあとにしました🚅全く違う予定になってしまった今日の私たち。そして、朝のテンションとは大違いの2人ですおかしくなってしまったのかと思うくらい、2人は何度も何度もスマホで海老蔵さまのブログ更新をチェックしてたり、、、と、常に珍しくスマホをさわってる。平静を装っているが、内心はとてつもなく悲しいのだろう1人旅でなかったことが、せめてもの救いかも、、、と。中止と知り、動揺を隠せず、ひとまずカフェで深呼吸したあと、ミーティングののち、やけ食いやけ酒のため、銀座シックス行くことにした。けど、もう一回だけ、見納めのために歌舞伎座に行こうと言うふたり。。。私はあとをついていく。そして、ほぼ誰もいなくなった歌舞伎座の前で、もう一回記念撮影したいと、、、そして、誰もいないことをいいことに、おちゃらけて写真会そしたら、どこからか、人が集まってきて、歌舞伎観に来られたんですか歌舞伎のファンですかと。。そうです、大阪きたんです、これだけのためにと。。。こたえる。そしたら、ミヤネ屋なんですけど、インタビュー撮らしてくださいとお願いされる。断るも何度か、、、いや、大阪在住なんで、ミヤネ屋は、、ちょっととお応えすると、いや大丈夫です、全国ネットなんで、、、と。いや、その方がもっとダメでしょって(笑)テレビの威力をなめたらダメ。ものすごい人がみている。もう随分昔のことになるけど、一度安易にテレビのインタビューに応えてたところ、放映され、そのあと職場では、知らない人からも何度も何度も言われ、そんなことが1ヶ月くらい続き困った経験があるそん時は、最後の最後まで、よく似た人違いますかと言い切って、この話題は終息した。ほんとにテレビの影響はすごいことを知ったのであります。そのため、さすがに今回はお断り。優しそうなお人柄のディレクターさんだけだっただけに、お役に立ってあげれたらとも思ったけど、それより何より、テレビ📺の怖さの方が勝ち、お断りさせていただきましたー。ごめんなさい🙇‍♀️そして、歌舞伎座をあとにした私たちは、銀座シックスの焼肉店へ。。。こんな状況だからこそ、思い出に残る旅ということにして、カンパーイ🍻苦笑いのふたり👆追い討ちかけるかのように、メンバーや友人たちから、ラインが入る。どうやらヤフーニュースになって知ったからかな。このあと、お酒でも飲んで帰ろうと珍しくTakeが提案したため、スターバックスリザーブへ。けど、銀座シックスのスタバでは飲めなかった。中目黒のお店だけらしい知らなかった。。。しかし、こだわったスタバで、ちょっとリッチな気分で、最後のカフェタイム。ブラックエプロンの方ばかりなので、コーヒーもさすが贅沢な雰囲気でいただきました。新幹線に乗り込むも、まだ海老蔵さまの話は、やはりつきることなく、ふたりで話している。全く違うテンションだと、、往きと。そだよねーと思いながら、私は、その話をこっそりきいている。職場に買ったお土産、Takeはもう東京行ったこと言わないからと、私たちに分けてくれて、箱を潰してすぐ捨てに行っていたー歌舞伎座で食べるお弁当もおやつも持ち帰り明日の食料にとかわる。。。悲しき帰り道である。ただ、ブログにコメントをくれた方の優しいお言葉に2人は救われていたそして、そのコメントみながら、そうです、完売なんです。そうです、交通費出ないんです。そうです、払い戻しなんです。とつぶやいていた。ただ、明日も休演と知ったふたりは、自分たちだけじゃないということに、ちょっと安心というか、納得したよう今日のこの回だけが休演となることだけは、どうやら嫌だったみたいですそりゃそうか、、、損した気分になるもんね、ついてない気分というかさ、、、今から12時間前には、朝遅延している新幹線が無事遅れなしで動いていたことに運を感じ、ワイワイいいながらお弁当を食べていたことが懐かしい。。。こんなはずじゃなかった旅になりました。結局、ある意味贅沢な東京旅で、銀座シックスに日帰りでお買い物しに行ったような旅です日帰りなのに、日帰りじゃないくらい疲れてるとボソっとつぶやいているTakeでしたー。ま、心に残る日帰り旅行でした病気で休演は初らしく、12年前に謹慎して以来のようだと、まだとなりでふたりはずぅーとスマホでぐぐっております。遠距離の彼に会えず帰る女の子のように、彼の様子をチェックしていましたもしもちゃんと歌舞伎が観れていたなら、、、今頃、、、というトークをずっとしてます。。。また会えるさ、、、と今は心でアドバイスしておきました。面と向かっては言えなーいおつかれさまでした。私はたのしかったよまた誘ってね。ごな

    日帰り東京旅(*_*)〜
  11. 居場所がない
  12. こんにちは~ ゆうかママです郵便局で用事を済ませ、整形➡リハビリ➡プラセンタと行ってきました家でも頑張ってリハビリしてるので少しは動きもましになりつつですが、まだまだ左手は今までのように使えない整形の先生は肩へヒアルロン酸入れてくれるんだけど、今日は『ちょっと荒療治やけど1回やってみよか!』と、先生がよ~しと手を叩いたちょっと怖いんですけど~痛くないですか?『ヒアルロン酸と一緒に麻酔入れるけど、痛いか痛くないかは人それぞれ。バシッとやってすっかり治るかどうかも人それぞれ(笑)』怖っそれでも1回の我慢で治るかも?ならと、注射を終えて横になってた。『さぁ~いこかー笑』また先生が手を叩いた笑『ゆっくりいくでー』痛っいたたたっ『ちょっと我慢してなー』更に腕を上げられたり外側にまわされたり『あかんあかん』『無理無理~』それでもゆっくりゆっくり腕を動かされる『さぁーここから1回バシッとやるで~』あかんあかん 絶対無理でーすお人形のように腕が外れるー『ハハハっ外れたらすぐはめたる(笑)』看護師さんも笑ってる『はい。力抜いて~』いやいや先生、力なんか抜けない既にめちゃくちゃ痛いあかん 先生無理~『しゃ~ないなぁ~笑 じゃあまたリハビリで頑張ってもらうとして今日はここまでにしとこうか(笑)』先生お産より痛いわ『それはないわぁ~笑』先生と看護師さんに声を揃えて言われたけど、先生男やんか(笑)キャーキャー痛いっ!!!その私の声が整形はもちろん、隣の外科その隣の内科、更に隣の点滴室からまたまた隣の採血など注射の部屋まで響いてたらしく整形から1番離れてるプラセンタの部屋へ行ったら看護師さんが言った。『かなり痛かった? 声響いてたよ~笑』痛いよ痛いよ~我慢できる痛さじゃないわー変な汗が止まらないやんってか、整形の中待合で待っておられた数人の方々、中で何をやってるんやろ?って私の次入るの怖かったやろうなぁ笑その後のリハビリは既に何をしても痛かったので、軽~く軽~くゆっくりマッサージのようにソフトなリハビリリハビリの先生はいつも痛いまではしないので優しい先生! 整形の〇〇先生に『痛くしすぎ!』って怒っといて下さい!笑『僕そんな事とても言えません笑』麻酔は効いてないのか?効いててもそれ以上に痛かったのか?ちなみに全身麻酔で寝てる間にやる人もいるらしい次のリハビリは金曜の歯医者の前に恐怖の整形は来週の月曜でごわす         ゆうかママ

  13. どの辺レインボーティー?
  14. この連休。私は、今日までお休みだったから4連休予定は決めず、その時にやりたいことをやることにした。親の会に行った。←これから行ってもいいですか?って電話してみたこんな感じヨガに行った。カラオケに行った。こんな感じこの記事でおわかりのように、自分を壊して(Broken)おります4連休もあんだから、「断捨離と掃除しようよ」って言う私がいた。でも、ただただ「面倒くさい」のだよね。「断捨離と掃除しようよ」「えー、面倒くさい」「だって、かれこれ1週間ほど掃除機かけてないよ」「えー、面倒くさい」「断捨離して心身ともに身軽になるんじゃなかったの」「えー、面倒くさい」勝者は・・・ドゥルルルルルルルルルル・・・←ドラムロール「めんどくせー星人」キャー、ワー、ステキー、めんどくせー星人キレイにしてないと落ち着かないタチなのにwwwハイ、おふざけデスいや、でもね。今までなら、掃除してた。絶対、断捨離してた。4日も休みがあって、なんにもしていない自分がイヤだっだから。なんにもしてない罪悪感。誰に?っちゅう話しなんだよな。笑で、4日目の今日は何してたって話し。掃除した。笑しなくっちゃ、じゃなくて、したくなったから。頭で、あーして、こーしてって考えなくても、気が向くってことを大事にしてたら、案外ものごとってスムーズにいくし、素直に感性が働いていろいろな発見があるのねって思った連休だった。よしよし、この方向で間違いないやっぱり、自分を壊してみたこと。自分の中の善悪で生きないっての。今の自分に必要なことだと確信息子のリクエストでKFCでレッドホットチキンを購入。ほか、つまみを買って帰宅。午後4時頃、ウチのP(パパ)←休みと、私は飲みながら、そして息子とテーブルを共にする。そこで宣言「これは、お夕飯ですぅ。ですので心して食すように。ママはもう、今日はご飯は作りませんことよ」ま、あとで絶対お腹空いた~って言うから、カレーの残りに出汁を加えて、カレーうどん用のつゆは辛うじて作っといた。で、案の定。午後9時頃、お腹が空いたらしくカレーうどんを所望された。「つゆはあるから、冷凍うどん入れて食べれるよ。あ、食器洗っといてよん」「あーだ、こーだ、なんだ、かんだ」などど言っていたが、しばらくするとキッチンで水を流す音。料理はしても、食器を洗わない息子。できんじゃ~~~んこうして、過干渉も手放していくのであった。完あ、デザイン変えました。画像も変えました。プロフィールも変えました。”新生”ぷんです。これから、生き直しを地道にやっていくので、その密かな決意の表れです

  15. マイホームの話。マイホームというと「私の家」「私の帰る場所」なんかのイメージだけど、家自体がそういう場所や記録でなくて、人間関係の記録回想自体がマイホームという話。家族・家庭を懐かしく思うとか、母校を想いだすとか、お袋の味とか、過去の父の勇敢な姿とか、父・母の関係の中にいる自分の記録の元に帰る、そのような回想は、目には見えないけども鏡に映ってしまったDVD・CDの円盤が回転すると映像や音が再現される(集合意識)アルバム記録のようなもので、普段、無意識にそういう風な感覚をもとに人間界の盤上は営業されているが、それをどう意識操作するかの争奪戦もあって、矛盾しているけどそれが人間界自体の性質ともいえると思う。例えば、広告マーケティングや映画や音楽もどのような印象と回想を人に与えるか、どういう記録を残すかで売れる、という要素がある。地球に対しては、「軸と肉付け」という建築思想によって作られた建築物の形(ピラミッドなんかも)や、土地の区分けの多くが立方体、8面体、線や点、円などによって構成されているように、人間が作った立体を使って地球という球をどのように操作し、安定的に働きかけるか、などが考えられてきた。その結果、人間界の記録 🆚 地球の記憶として今まで戦ってきた記録の名残と、それに失敗して人間界が地球に行けなくなった残骸記録が、今まで書いてきた電磁場📀で、本当はあまり再生されたくないDVDの基盤のような感じになってる。四角い家に帰ると、母が料理をしてくれていて、自分を息子として存在を所有してくれている事に安心し、父は娘に四角い箱のプレゼントを渡すと、娘はなんの記録があるのかと開きたくなる。そういうのも様々な記録のやりとりで何年後かに「あの時あんなプレゼントをもらったなぁ、母の料理は美味しかったなあ」と思い再現されるマイホーム感は幾何学と関係がある。でも、よく幾何学と黄金比などの話で、プラトン立体の概念なんかでは、20面体と12面体が立方体や8面体から作れるとされていたり、他の立体との関係性を考えられたりするのだけど、プラトン立体自体は線や面の数の外部観測感覚で、20面体や12面体を外側からどんな風に観測するか(三角形見たいとか)と思ったところから出てきた結果だから、実際の20面体は五角形(五角形12個)の落ちる針、12面体もカムの12個の五角形を引っ張り上げた針、という原因がわからなくて、・外部からは20面体と12面体をプラトン立体の概念の中に含めたい・実際は20面体と12面体は他の立体とは関係なく独立しているこの立方体と黄金比の比を使う事からは作ることはできなかった事が、人間がずっと解けなかった謎(ウィルスがなぜ20面体なのかとかは効率がいいからとしかされていない)にもなってて、難しいテーマになっていたのだと思う。見た目は似てるし、同じ言葉として使われる事も多いけど、渦と螺旋の起源の違いでもあって、渦は自然界起源、黄金比の螺旋は人間界起源。自然界は形から出てきたわけではなく、どちらも形のない水や火の性質を抽象的に表しただけだから、実際に形があるわけではないということ。私は内装アマの銭婆性質(祖母的性質)だから自分でも嫌なところなんだけど、双子の記憶はないので、片割れのままの祖母的性質に合う双子の性質というと、内装カム的な坊やカオナシ(外装的な性質も同時にある)というところになる。ドラえもんでいうと、私がドラえもんならば、カンガルーのように前ポケットに入ってるのは、息子的のび太。その他の人も皆息子や娘に見えてしまう状態だから、双子には円の形なんかはないからダメなのだけども、自分が大きな円のつもりになって、他の人は極小円とみなしてる。Monsterなら、ニナは平和の神様で周りに集まるのはおばあちゃん性質を慕う息子や娘。でも、ここにヨハンまで息子として含めてしまうと悪魔として鏡に自分が映ってしまう。私は人間界では祖母的性質だが、それより大きな自然界の母である最初カムを自分の母の性質(前ポケット)の中に含めようとしてはいけなくて、それが気をつけるところ。内装アマが作るマイホーム感はこんな感じで、内装アマカムは実軸マイホーム関係を作っているから、内装カムからすると、内装アマは体の起源自体ではないが、体に懐かしさを感じるという事。外装カムは湯婆婆的性質。外装アマはリンがわかりやすい。ドラえもんだと外装カムは、ジャイアンや出来過ぎ君(ライトと同じく内装の息子っぽさを混ぜてる?)、外装アマはしずかちゃんドラミちゃん。Monsterだと、ボナパルタやロベルトは外装カム的、エヴァやヒンデンブルクは外装アマ的。デスノートだと、夜神ライトは外装カム的で、ライトを凄い父性だと思ってる高田なんかも外装アマ的な性質だと思う。ライトの作る世界にマイホーム感を感じたのだと思う。これらのキャラで気づくと思うけど、外装アマと外装カムは、体よりも世界側にマイホーム感がある。外装カムにとっては世界は円が縮んだ小さい仮想点に見えてて、外装アマからは父の大きな円が見えている。外装アマカム同士も両者は良く似合っていて、外装アマカムは虚軸のマイホーム関係を作っていて、こちらも片割れではあるが、双子の裏返りや関係ではない状態。息子が父(父が息子)になりたかったり、母が娘(娘が母)になりたかったり、外装は実軸になりたいし、内装は虚軸になりたいし、そういうマイホーム欲望で人間界は回っているということ。以上が人間界のマイホーム。 出典:Growing Plants In Your Geodesic Dome Greenhouseじゃあ、最初カムや最初アマなどもそうだけど、🌻組の元素の記憶が欠けてなくて人間界に現れた人たちは、何の記憶を懐かしく思うかというと、やっぱり木や森や水や火や自然の記憶であって、人間界の人間関係には何も思わず、アナログでもデジタルCD方式でもなく、体の外部の抽象記憶(落ちる押し上げる)と体の中にある具体記憶(落ちる押し上げる)の一致によって、母カムと赤ちゃんアマの性質の双子記憶が再現される。元素の記憶がある場合は、点や線、円や三角、様々な人間界で作られた立体などは認知しなくて、双子ではない親も他人だし、懐かしく思ったりしないという風になってて、最初アマは「父母を感じれないことは寂しくないの?」という風に人から言われた事もあったらしいのだが、人間関係の中に懐かしさや寂しさを感じる記憶は持っておらず、ただ人間界に双子を探しに来て、地球が原種に戻るようにしているだけで、自分に親がいる、神さまがいるという感覚は嘘の余剰なお世話、という事だったのだと思う。とすると、立方体の家や円を感じると落ち着かないが、五角形を感じるドームハウスなんかの中に住む方が内部から五角形を感じれたりして球の起源に近いから自然界の人は落ち着くのかもしれない。植物も最初カムの子宮の中にいた記憶を再現することで発芽するから、最初カムの子宮の中というのがマイホーム。今は自然界の🌻アマカムも人間界に参入はしているが、元素が欠けてたままでも、完全な実軸虚軸になるわけではなく、人間界にマイホームを望んでない人もいるだろうから、あくまで外装内装の要素を投影されてその役割をやってるという感じになると思う。千尋の性質なんかは内装外装のどれにもあてはまらないが、湯屋が人間界だとすると、もし自然界の元素の記憶がない状態で人間界に入った元母のような性質の場合、外装ぽくも内装ぽくもなりきってしまうことになる。違う組なのに、人間界の元の母。人間界にマイホーム感を与える側になったということで、🌼組にとっては真性内装アマ(元の元の母)と、内装アマに成りきっている元母っていうのは区別がつきにくい(私も私のカムもこれ間違っていた)。でも、自然界の最初母カム(第1起源)から離れた元母・元息子は、最初は元母は娘として、元息子は弟子として、人間界の方の父母(第2起源:父神、母神)関係にマイホームを求めたってことになるから、20面体や12面体をどう感じているかっていうのがあるが、最初カムにも最初アマにも、マイホームは無くて、2人には父・母はいない(父・母の記録はないし、父母を求める感覚があるなら原種ではない)という事を感じれるかどうかが今回の地球でのポイントだったのだと思う。自然界の人たちのマイホーム。人間界の人たちのマイホーム。本当は別々なのだけど、目指すところが同じかのように混同されていたから大変なことになっていたわけで、これらが分かれてきているということ。原子力の父、経済の父、世界の母とかいろんな言葉も使われているけど、これも関係性にマイホームを求めて広がってきた概念だけど、後から抜け出せなかったり、厄介に感じることも多いのだと思う。私は最初カムの子宮の中から始まったわけではないし、人間界にマイホームを感じているわけでもないし、どこに感じたかったのだろうと思ったでも、最初カムの子宮の中の記憶にマイホームを感じたかったのだと思う。

    分かれるマイホーム