5/20の記事ランキング

  1. まあ、私も含め「未接種」の人たちの多くは、とっくの昔にワクチン&行政&メディアの悪行(確信的な嘘ですからね)を知っていますので、いまさら驚きはしませんからね😶本当に「接種済みの方」はきちんと抗議すべきだと思いますよ— baum|別の世界線から来た建築士 (@baumplanning) 2022年5月19日4630万の誤送金よりコロナの使途不明金12兆だか16兆だかの方をメディアは追求しない事から茶番なシステムが構築されている事ぐらい大人なら気づけって話な訳。メディアも政府も医療もみんなグル。イイっスね、もう始まっているからね。— GAIA FORCE TV ღ (@GAIAFORCETV) 2022年5月19日厚労省が公式にデータを修正 →「ワクチン有効」は嘘だったの衝撃今回は衝撃のレポートをお伝えする。タイトル通り、厚労省が公式データ修正 →「ワクチン有効」は嘘だったという内容だ。まずは手っ取り早く、キモのグラフからご紹介したい。データ修正前はこのように、きれいにワクチン接種による感染予防効果が確認出来てagora-web.jp↑こちらから転載させていただきます。↓↓↓衝撃のレポートをお伝えする。タイトル通り、厚労省が公式データ修正 →「ワクチン有効」は嘘だったという内容だ。まずは手っ取り早く、キモのグラフからご紹介したい。データ修正前はこのように、きれいにワクチン接種による感染予防効果が確認出来ていた。ワクチンを打てば打つほど、感染者は減っているのがよくわかる。これを見れば、「ワクチンは打っておいたほうが良さそう!」と言う感想になるのは当たり前だろう。そして国も、こうしたデータを元にコロナワクチンは「感染(発症)予防に効果あり」と新聞広告を出していたし、報道各社もそのように報道していた。忽那先生もこちらの記事で、この厚労省のデータを元に「ある程度感染を防ぐ」とされている。結局、オミクロン株に新型コロナワクチンは効くのか?ファイザーとモデルナで効果や副反応に違いは?(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュースオミクロン株の出現から2ヶ月以上が経ち、オミクロン株に対する多くの知見が集まってきました。オミクロン株に対してワクチンはどれくらい有効なのでしょうか?news.yahoo.co.jp熊谷千葉県知事もこうしたデータを元に、こんなツイートをされていた。というところまでが、これまでの流れ。ところがなんと!このデータが「インチキ」だったと、厚労省が正式に公表したのだ。厚労省は毎週、ワクチンに関するデータを公開するのだが、さる5月11日の発表から重大なデータ修正。その結果がこちら。出典:第83回(令和4年5月11日) 新型コロナウイルス感染症対策 アドバイザリーボード拡大してみよう。データ修正のあと、突如として水色の「未接種(の陽性者数)」が半分以下になった。そして、「未接種(の陽性者)」が半分以下になったせいで、「2回接種(の陽性者)よりも少なくなったのだ。これはつまり、2回接種した人のほうが、未接種の人より、人口10万人あたりの陽性者数が多い、ということだ。えっ?ワクチン接種者のほうがコロナに感染しやすいってこと?微妙な差だが、このグラフからはそういうことが読み取れる。しかし衝撃だ。これまで国は、ワクチン接種を国民に対して強く推奨してきた。子どもに至ってはコロナでの重症・死亡例がほとんどないにもかかわらず(つまり子どもにとってはインフルエンザ以下の疾患)…、政府は子どもたちにまで声高に「接種をご検討ください」と言っているのだ。それなのに、ワクチンを2回接種しても現時点では未接種者とほぼ変わらないか、高齢者は感染しやすくなってるかも…というデータが今回正式に出てしまったのだ。実はこのような傾向はイギリスやなど、国がしっかりした統計を公表している国ではすでに見られていた傾向だ。でも日本の厚労省は公式発表では前述の通り、「ワクチン接種者」はやはり感染しにくい、と言っていたのである。本当かな?と思いつつも、まあ、今回のコロナは国ごとに感染者数も死者数もまちまちなので、そういうこともあるかな、と思っていた。そんな中、SNSを中心に、発生届の接種歴「未記入」が怪しい…データに不備がありそうだ…と、話題が盛り上がり、その結果今回、厚労省がデータの間違いを正式に発表ということになったのだ。どんな間違いだったのかと言うと今回発表のデータの下の方の注釈欄に、小さ〜くこう書いてあるのだ。簡単に言うと、医師から提出される検査陽性者一人ひとりの「新型コロナウイルス感染症、発生届」には、ワクチン接種歴を書く欄があるのだが、全ての発生届のうち2〜3割は「未記入」だったそうなのだ。その「未記入」の例を全て「未接種」に分類していたということだ。私も新型コロナの診療に携わっている(高齢者施設のクラスター対応もした)ので、現場の医師の気持は良く分かる。正直なところ、コロナ陽性が判明した患者さんに対しては「これからの治療」に全精力を傾けるので、その人がワクチン接種してたかどうかはそこまで重要ではないのだ。もちろん、国の統計という意味ではワクチン接種歴は重要なのだが、現場感覚としては2〜3割が「未記入」というのは「そんなところかな」という感じだ。緊迫した現場で、そこまで余裕のある医師はそう多くはないのだろう。ただ、医師が「未記入」で提出した患者さんはあくまでも「未記入」であってその患者さんが「未接種」だったということではない。今はもう8割の国民がワクチン接種をしているのだから、「未記入」の中にはワクチンを接種されていた方もかなりの割合で含まれていたであろう。これをそのまま「未接種(の陽性者)」のグラフにぽんと上乗せして計上してしまうと言うのは…はっきり言ってありえない。ということで、2〜3割の「未記入」がそのまま「未接種(の陽性者)」に計上されていたのが、こちらのグラフで、データの「ウソ」がバレそうになって公式に修正した後のグラフがこちら、というわけだ。…国民は、「ワクチンは有効」というデータを見せられ続け、それでワクチンを打った人も多かっただろう。でも、そのデータが「ウソでした」…なんてゴメンでは済まされない!のは当然だ。ここは多くの国民が怒っていいところ(怒るべきところ)だ。本当に呆れてものが言えない…。もうモノが言えないのでここで終わりにする(T_T)【補足】なお、今回提示したグラフは40歳−64歳までの年代ものでした。その他の年代では、こうなる。若い世代では「2回接種」の方が「未接種」より陽性者が少しだけ減っている。ただ、40代以降ではそれが逆転している。元の資料には10歳ごとのデータが載っていて、各年代ごとにその結果はまちまちなのだが、まあ、一言でおおまかに言ってしまえば、未接種と2回接種者では人口あたりの陽性者数はほぼ変わらない(若い世代ではワクチンの有効性が保たれてるけど、高齢になるに従ってその効果が薄れ逆転してきてしまっている)というところだろう。また、3回目の効果については各年代、さすがに「3回接種」の人たちの中での検査陽性者は少ないようだが、年代によってはそれさえ逆転していることもある。以下は、65−69歳の4月25−5月1日まで(現在得られる最新のデータ)だが、10万人あたりで未接種で検査陽性になった人より3回接種したのに陽性になった人の方が多くなってしまっている。やはり、イギリス・スウェーデンと同じく日本でもワクチンの効果は減弱してきているのだろう。もちろん、接種してすぐの時期(昨年の夏〜秋くらい)は効果が高かったのかもしれない。ただ、その時期のデータも全て「ウソ」だったわけだから、それすら検証のしようがない…というのが本当のところだ。ついに民放でも厚労省の間違ったワクチン推奨キャンペーンが暴露‼️ pic.twitter.com/oWGO8jLBAx— Katsuhiko Fukuda 福田 克彦 (@eitchan) 2022年5月15日 pic.twitter.com/UWE08o4kgW— samo (@samo_1974) 2021年10月17日データ解説、有難う御座います。厚労省、酷い、滅茶苦茶。大昔からの真実。ただ、いずれの場面でも言えることですが、データや論説などと言うものは、出す側が、一定の思惑を含ませるコトは容易であって、現実に起きている事象を注視することこそ、大切なことだと思っています、犠牲者の数。— 情け (@wworeww1) 2022年1月24日こんなにワクチン効果あります!嘘でした、テヘペロ、で済むと思っていのか? https://t.co/ryE2yxzwLY pic.twitter.com/AJKOlghpgC— FUJIKAWA Kenji (藤川 賢治) (@hudikaha) 2022年5月17日逃げるな‼️‼️‼️ pic.twitter.com/iEzeIWTbmN— りっこ2 (@UMoBNYaargD2st5) 2022年5月18日元厚生労働省官僚 田口勇さん:厚生労働省は間違ったことが書かれたパンフレットを配布して、ワクチン接種を推奨していた。コメント:テレビでも本当のことを言いだした。厚労省が数字をいじってることはみんな知ってる。 pic.twitter.com/hfgiGJsb3Q— MEC食Dr.福田世一_小倉台福田医院 (@fseiichizb4) 2022年5月18日厚労省が「接種歴未記入」者のデータを恣意的に分類してコロナワクチンの有効性をでっち上げていた / 国民を騙す異常な国に屈することなく「ノー」をshanti-phula.net↑こちらから転載させていただきます。↓↓↓↓ワクチン未接種の若年層がコロナ感染によって心筋炎を発症する危険が高いかのような数字をでっち上げ、パンフレットにも掲載した厚労省ですが、それとは別件、ワクチン接種による高い感染予防効果を示すデータが誤っていたことを公式に認め、修正しました。この感染予防効果の有効性を示す誤った数字を元に、多くの医師やデマ太郎など政治家が国民にワクチン接種を強引に勧めてきました。 マルスさん達の地道な検証によってついに厚労省が動いた形ですが、その経緯をツイートされていました。「元々、厚労省をはじめ、まともな知識がある人はワクチンの感染予防効果には慎重でした」が、4/28岸田首相がワクチンの高い感染予防効果を訴え、大々的に接種を勧めました。ところがその根拠となった資料と感染研のデータには齟齬があり、マルスさんたちが「接種歴未記入」の数字を「未接種で感染した」ことにして水増ししたのではないかと見抜きました。この疑問を厚労省に伝えたことで数値が大幅に修正された結果、「ワクチンを2回接種した方が感染しやすくなる世代がある」内容になってしまいました。注釈には、接種歴が未記入の場合、これまでは「未接種」に分類していたものを、5/11以降は「接種歴不明」に分類を変更したとあります。つまりこれまでは接種した人を、未接種者に改ざんしていたわけです。Trilliana華さんは「3回目接種2週間以内は未接種になるのでこれでもあげ底」、さらに「接種歴未記入を単に未接種者への合算から引いただけで、接種者側に足していませんよね?」と鋭く指摘されていました。「大捏造が中捏造に変わっただけ」で、実際には未接種者の感染者数はずっと低いことが考えられます。国民を騙すためには恥も外聞もなくデータ改ざんする日本の病は手のつけようがない。 最後の宮沢孝幸先生の言葉通り、こんな異常な政府を変えるのは諦めない国民だ。

    たくさん共感されています

  2. こんばんは、アンです!本日のテーマはHSPが精神に負担なく稼ぐ方法を研究してみた-「稼ぐ」の裏にある本当の生き方-ということで、やっていきたいと思います私の場合、普通に仕事するのが夢なくらい本当に毎日が生きにくかったのでこのテーマにしてみました目の前のことに気を取られすぎて生きる意味というのを知らなかった私に2人の経営者の方が道を示してくれたことがありました。本当は、自分の幸せを追求することが良い仕事につながる。人の役に立つことに繋がる。というお話ですまずは、そこに至った経緯から毎月倒れる生活の最後に見つけた希望私の場合はなんですが、普通の社会人生活は精神の負担が凄くてどれだけ体調に気を付けても(運動、栄養、漢方、通院、メンタルマネジメントなど)1か月に1回はダウンしていました。毎月誰よりも健康に気を使い、栄養セミナーに行って栄養の徹底管理をし、漢方を取り寄せ、西洋医学から東洋医学まで診断を受け、運動をしまくってメンタルマネジメントをしても倒れます(笑)それが本当にストレスで、私は仕事が生きがいなので(笑)バリバリのキャリアウーマンに!!っていう野心もあったんですが、ある出来事があってからあれ?ほんとに?と思うようになりました。昨年倒れた後、傷病手当が出ない時期が3か月もあったので(昨年は申請者が多かったようです)さすがに貯金が底をつきそうで毎日真っ青だったのですが、まさか傷病手当申請中に稼ぐことができません。ほんとにいろんなところから出血するほど(笑)悩んだのですが、FXを教えてもらい、自分でも勉強した結果3か月で1万円が10万円に増えてなんとか食つなぐことができました。自動売買EAというツールを使いました。半自動なので勉強が必要でしたがあれは人生最大の転換期になりました。本当にやってよかったと思いました。今年は情勢が悪いのであまり動かせていないんですけどね💦(政治に結構左右されます)そこでホッと一息ついた後に私は考えました。「あれ?なんでバリバリのキャリアウーマンになりたかったんだっけ…?」「ほんとはなんで出世したかったんだっけ…?」「本当は、どう生きたいんだろう?」という疑問が生まれてきました。倒れることが多いと、会社員としては思うように稼ぐことができません。過去を色々思い返してみると、そこには様々なメッセージがありました。写真展入賞してから写真撮影の依頼を頂けるようになり、カメラマンとして副業起業してみました。(現在はやっていません)もっと技術や経営知識を身に着けようとカメラマン養成セミナーに参加してみたときのこと。ある日、講師の先生がこういわれました。「カメラがなくなったらどう稼ぐ?」その方はもともとカメラマンですが、優秀な起業家でもありました。こんなセミナーでまさかそんなことを言われるとはと思いましたが、続けてこういわれます。「カメラはあくまでも手段だよ。」カメラマンとしてのノウハウを覚えたら肉体労働から仕事を斡旋する側に回るなど経営者になるように教えていただきました。人間が1人で体を使って稼げる力には限界がある、という事だったと思います。そして、ちょうどその数か月後。私は所属会社の年商を1億円にしたいという夢があったのですが、社長にこう言われたのです。「お前のそういう気持ちはうれしいよ。でもな、会社が年商1億円になった時、お前はどうなっていたいんだ?仕事っていうのはな、それが大事なんだ。お前はどうなりたいんだ?」私がなんて答えたかよく覚えていませんが、多分ふにゃふにゃした答えだったんでしょうねその後、その質問への私の中の答えはなんと、任天堂SwitchのNo Time to Relax(リラックスしてらんない)をプレイしたときに気が付きました(笑)ようは人生ゲームなんですが、このゲームって、投資ができるんですよ。投資すると、一気にお金増えるんです。(もちろん現実世界ではちゃんと運用しないと資金溶けます。きちんと理解しないと危険ですよ〜)すると、一気にお金について考えなくなります。自分のライフスタイルについてじっくり考えられるようになるんです。しかも、そのころなぜか周りに投資で生活している人が増えていたので情報もありがたいことに集まってきました。あれ?もしかして、お金も手段なんじゃないか…?ということをふと考えました。傷病手当がようやく出て、休んでいる罪悪感を消しきれず自分のことを考えられるようになるのに半年ほどかかりましたが多分、出世したかったのは認められたいからでした。いつも二番手、何をしてもナンバー2、いつも肝心な時に体を壊してしまう自分が嫌いだったことに気が付きました。お金がほしいのは、もうお金に追われる生活をしたくなかったからです。でも、それはずっとお金がないことが前提ですよね。それは、永遠に稼げないわけです。頭は常に自分の潜在意識の実現に向けて動いているんですから。お金に追われなくなったらしたいことを過去を遡って考えてみました。しっくり来たのは、自分の世界観を自由に表現したいということでした。世界観って、こんな感じです↓・HSPが生きやすい仕事のモデルを作ること・自分の体験談で同じような目にあっている人の役に立つこと・自分の作品を世に出すことです。ちなみに作品って、こんなやつとか↓(お姉さまの後ろ姿を撮影)今作っているPythonのデスクトップアプリとか(ゲーム、業務改善システムなど)プラネタリウムとYouTube番組作成で身に着けた動画制作とか。私はある天文写真に命を救ってもらったことがあったので自分もそういう存在になりたいと思っています。私は情報発信者でいたいんです。きっと誰か一人でも役に立てると思うからです。大切なのは目的だった目的がはっきりすればお金は集めることができます。そのための手段は会社員でもいいし、起業でもいいし、投資でもいいんです。メルカリで稼いでいる人もいますし、オンラインで何か教えてもいい。Udemyで講座を出してもいい。大事なのは目的なんです。先ほどの社長や講師の方が言いたかったことは「それは手段だよね。目的はなんだ?」「手段なんてなんでもいいんだよ!」ってことだったんです。傷病手当が来なくて困ったからちょうど足りない10万円稼ぐ手段が見つかったし、そういえば、旅行に行こうと決めるとそのお金が貯まります。辛いことをするからお金が稼げると思ってました。でも、そうじゃなかった。そもそもお金を目的にするのは見当違いだった。今日始めた噂のNFTゲームすら放置で1ヶ月で2000円とか稼げるんです。たしかに、ずっと観察してましたが、勝手に稼いでます…。驚きです。(次回どうなのか載せてみようと思います)もうそういう世の中になってきているんですね作品を作りたいから、稼ぐのはそういうのに任せるという選択もあるんだ…そういう気づきが5月にはたくさんありました。(まだ終わってないですけど💦)やりたいことを叶えていってモデルケースが作れたらまた誰かにお伝えすることができますね思いついたことをどんどんやって、またブログにアウトプットしていこうと思います。今日は新しいこといっぱいして大変長くなってしまいましたので終わりにしますということで、本日はHSPが精神に負担なく稼ぐ方法を研究してみた-「稼ぐ」の裏にある本当の生き方-でした。それでは、また【⚠️超重要⚠️】これは私のケースですから、投資は特に合う合わないがあります。FXがだめでも暗号通貨は大丈夫な人、株は大丈夫だけど、NFTゲームは大丈夫な人、など。私は株と裁量取引(FXをすべて手動で取引すること)は苦手です。ストレスマックスになります。投資は負けない投資ができる、勉強をしっかりする、自分で責任を持てる人が対象です。

    たくさん共感されています

    HSPが精神に負担なく稼ぐ方法を研究してみた-「稼ぐ」の裏にある本当の生き方-
  3. 本日も怒涛のお仕事ラッシュ。でも先が見えてきたよ。私のやってる前工程は一旦終了。後は数を数えて足りなかったら作るとか、微調整に入ったよ。彫ったり荒ったりはまだまだ続くけど。と油断していたら、ドーソーカイでちょっと問題ハッセー。(;・∀・)急いで学校に電話していろいろ話して、理事会メンバーに伝えてのバタバタ昼休み。あ、理事会メンバーのイラストレーターT君のイラストを、TVの○○ダッシュで使わせてくれないかと打診があったらしい。ゴイスー大活躍やん。同期として鼻が高いわーまだ決まってないけど。友人N君は、自分の作品を買ってくれてFacebookでフォローしてくれる奥さまは魔女方の幸せでリッチな投稿を、読みたくないからブロックしてるらしい。なんでだーお金持ちさんしか買わないヤツを作っているんだから、仲良くなればいいのにね。ナゾ。妬んでも良い事ないよー誰でも出来る超簡単な成功法則と幸福の法則全ては周波数、そしてエネルギー誰かが幸せになると、その幸福エネルギーが波となって周囲に広がっていきます。その波をかぶれば、自分も幸福になれるのです。つまり身近な人の幸福は、次は自分の番が近いというサインなのです。本当は一緒になって喜んで祝福すべきことがらなのです。______________________________この幸福の波を打ち消すエネルギーが…yutakasakurazawa.blog.fc2.com↑こちらから転載させていただきます。いつもありがとうございます。↓↓↓誰でも出来る超簡単な成功法則と幸福の法則誰かが幸せになると、その幸福エネルギーが波となって周囲に広がっていきます。その波をかぶれば、自分も幸福になれるのです。つまり身近な人の幸福は、次は自分の番が近いというサインなのです。本当は一緒になって喜んで祝福すべきことがらなのです。______________________________この幸福の波を打ち消すエネルギーが妬みです。真逆のエネルギーを発すると相殺されて±0になってしまうのです。せっかく、労せずに幸せを受け取る絶好のチャンスを自ら放棄してしまうのが、この妬みエネルギー。自分が幸せになった時に、人から妬まれたいですか? それとも一緒に喜んで欲しいですか?自分がしたことと、同じことをされるのです。これが作用反作用の法則です。________________________________________誰かが幸せをつかんだら、次はあなたの番が近いのです。一緒に喜びましょう。誰かが宝くじに当たったら、次はあなたに金運が回ってくるというサインです。誰かが成功したら、次はあなたが成功するチャンスを得たというサインです。誰かに恋人が出来たら、次はあなたにも出来るというサインです。________________________________これが、私がよくツイートしている【誰かの幸福は、自分の幸福】【誰かの成功は、自分の成功】【誰かの悲しみは、自分の悲しみ】の具体的な説明です。そして【自他同一視】を勧める理由なのです。目には見えませんが我々は皆、全てがつながった一つの存在で、お互いに影響を与え合っているのです。ツイッターでは文字数制限の関係で、いつも詳しくお伝えできませんでしたが、こういう事なのです。そして妬みとは左脳の一部である旧脳からしか生まれない感情なのです。それで左脳偏重では無く、別名幸福脳と呼ばれる右脳を多く使うように勧めていたのです。____________________________________幸せになりたい方、成功したい方は、ぜひ考えてみて下さい。

    たくさん共感されています

  4. てげ、おもしりぃ~ 宮崎発のTV番組
  5. 本日も怒涛のお仕事ラッシュ真っ最中。早出して仕事しております。ハアハア昨日の事、連日先に帰る元苦手さんの机に、見積もり依頼のFAXを置いてみたけど、夕方事務所に戻ると私の机の上にのっていたよ。マジかー(;´Д`)丈夫な身体がマイナス要因になっているのかも。アイツはまだまだ余裕があると見られているのかな。健康ありがとーちゅーことで、橋本克彦さんのFacebookします転載させていただきます。いつもありがとうございます。↓↓ワク○ン接種による肝炎発症のもう一つの機序 ~そして子供の重症肝炎との関連~荒川先生によるワク○ンによる肝炎発症の機序に関し、前回記事『肝炎は原因不明ではありませぬ』朝テレビはついていたけど、見てないので知らなかった。朝礼で聞いてビックリしたよ。上島竜兵さんが亡くなったんだね。先日は渡辺ナントカさんが亡くなったし。二人とも…ameblo.jpの続きです。⭐️【コロナワク○ンと肝炎 (2), T細胞依存性自己攻撃による新しいタイプの肝炎か: J Hepatolに掲載された論文から】コロナワクチンと肝炎 (2), T細胞依存性自己攻撃による新しいタイプの肝炎か: J Hepatolに掲載された論文から|荒川央 (あらかわ ひろし)|note前回に続いてコロナワクチンと肝炎のお話になります。コロナワクチン接種後の肝炎の発症については複数の論文が報告されています。今回紹介するのは、コロナワクチンに関連した新しいタイプの免疫疾患についてです。 論文中の症例では、患者はファイザーコロナワクチンの初回接種後に急性肝炎の症状を呈しました。それにも関わらずワクチンの2回目の接種を受け、その後に重症肝炎を…note.com結構、難解な内容(詳細は記事参照)なのですが初心者でも概略を把握出来るようにと平易な表現も敢えて文中で使用してくださっています。その先生のご厚意に甘え、そうした箇所を中心に添付してみました。要するに免疫系が自分自身を攻撃する際にはT細胞依存性の自己攻撃が存在することを症例と共に紹介しておられ、このタイプは意外と多いのでは?とのご指摘です。先生が紹介しておられる今回の論文、InDeepでも既に取り上げています。コロナワクチンが「肝炎を誘発する」可能性があることを突きとめた論文が発表される。そして思い出す「授乳、そして妊娠中の赤ちゃんへの曝露」という概念 - 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューコロナワクチンが「肝炎を誘発する」可能性があることを突きとめた論文が発表される。そして思い出す「授乳、そして妊娠中の赤ちゃんへの曝露」という概念earthreview.netその中に例の『子供の肝炎』に関する記述もありましたので、該当部分を添付致しました。更なる詳細はInDeepにて確認下さい。(余談)また、今回記事からどうしても連想してしまうのは以前紹介したドイツ・マインツ大学名誉教授スチャリット・バクディ先生の動画ですネ。https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=3114172358870409&id=100008330252210この肝炎から逃れるにはワク○ン・無限ループ接種しかないのでしょうか。。

    ワク○ン接種による肝炎発症のもう一つの機序 子供の重症肝炎との関連
  6. 阿武町の4630万円誤給付問題、原因は職員の人事異動?4月から新人に業務 田口翔容疑者を逮捕 2022年5月19日<v:shapetype id="_x0000_t75" coordsize="21600,21600" o:spt="75" o:preferrelative="t" path="m@4@5l@4@11@9@11@9@5xe" filled="f" stroked="f"> <v:shape id="図_x0020_2" o:spid="_x0000_i1032" type="#_x0000_t75" href="https://johosokuhou.com/wp-content/uploads/2022/05/ice_screenshot_20220519-143040.jpeg" style='width:159.75pt;height:112.5pt;visibility:visible;mso-wrap-style:square' o:button="t"> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image001.jpg" o:title=""/>*阿武町山口県阿武町で24歳男性に間違って新型コロナウイルス用の給付金4630万円を振り込んでしまった問題で、ミスが発生する直前に阿武町が人事異動を行っていたことが分かりました。これは複数のメディアが報道した情報で、3月まではベテラン職員が担当していた出納室(2人体制)の人事異動があり、誤給付が起きた時期には新人の職員が対応していたとのことです。しかも、今まで3人体制だった出納室の人数を人件費削減の一環で2人体制に変更したばかりで、これが今回の騒動を引き起こした最大の原因ではないかとネット上で指摘を受けています。メディアだと給付金を勝手に使って逮捕された男性・田口翔(たぐちしょう)容疑者に注目が集まっていましたが、こうなってくると話が変わってくると言え、阿武町の対応の遅さを含めて、行政として適切な体制や対策をしていたのかと強い疑問を感じるところです。給付金を返還しない男性に問題があるのは大前提として、そもそも振り込む前に2重のチェックを行政側がしなかったのか調査する必要があるかもしれません。【速報】山口・阿武町4630万円誤給付問題で田口翔容疑者を逮捕 電子計算機使用詐欺容疑https://www.fnn.jp/articles/-/362201山口県・阿武町が24歳の男にコロナ関連の給付金4630万円を誤って振り込んだ問題で、警察は誤給付と知りながら使ったとしてこの男を逮捕しました。電子計算機使用詐欺容疑で逮捕されたのは、阿武町の無職、田口翔容疑者(たぐち・しょう24)です。田口容疑者は、自身の口座に振り込まれた、4630万円が阿武町のミスにより誤って入金されたと知りながら、4月12日、自身のスマートフォンを使って、400万円を振り替えることにより不法な利益を得た疑いがもたれています。道徳・倫理ってなんですか?@InconvenientJP阿武町の4630万円誤送金 職員の人事異動がおこりベテランから新人職員に送金という重責をよく任せたな。誤送金の後に差し押さえをするまで遅すぎる、次の日にでも差し押さえの手続きをすれば4630万円を多くを残し税金を無駄にせずにすんだだろ<v:shape id="図_x0020_4" o:spid="_x0000_i1031" type="#_x0000_t75" alt="画像" href="https://twitter.com/InconvenientJP/status/1527079497194799104/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1527079497194799104%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&amp;ref_url=https%3A%2F%2Fjohosokuhou.com%2F2022%2F05%2F19%2F58502%2F" target="&quot;_blank&quot;" style='width:100.5pt;height:134.25pt;visibility:visible; mso-wrap-style:square' o:button="t"> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image003.jpg" o:title="画像"/> <v:shape id="図_x0020_6" o:spid="_x0000_i1030" type="#_x0000_t75" style='width:179.25pt;height:134.25pt; visibility:visible;mso-wrap-style:square'> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image005.png" o:title=""/>みたとわ@mitatowa阿武町の4000万円の誤送金って起こるべくして起こったミスじゃんw ・職員の数を定数より削ってた ・本当なら3人体制のところ、2人体制(室長と新人) ・今回の振込みを新人に任せていた どこの役所でも起こりうる悲しいミスですねこれ。 人件費を「節約できる部分」とするのはもうやめよ?<v:shape id="図_x0020_9" o:spid="_x0000_i1029" type="#_x0000_t75" alt="画像" href="https://twitter.com/mitatowa/status/1526566439095660544/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1526566439095660544%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&amp;ref_url=https%3A%2F%2Fjohosokuhou.com%2F2022%2F05%2F19%2F58502%2F" target="&quot;_blank&quot;" style='width:123.75pt;height:93pt;visibility:visible; mso-wrap-style:square' o:button="t"> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image007.jpg" o:title="画像"/><v:shape id="図_x0020_12" o:spid="_x0000_i1028" type="#_x0000_t75" style='width:127.5pt;height:95.25pt; visibility:visible;mso-wrap-style:square'> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image009.png" o:title=""/><v:shape id="図_x0020_13" o:spid="_x0000_i1027" type="#_x0000_t75" style='width:119.25pt;height:89.25pt; visibility:visible;mso-wrap-style:square'> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image011.png" o:title=""/><v:shape id="図_x0020_14" o:spid="_x0000_i1026" type="#_x0000_t75" alt="画像" style='width:425.25pt; height:238.5pt;visibility:visible;mso-wrap-style:square'> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image013.jpg" o:title="画像"/>TING@Ting2012阿武町、振込誤りが起きてから極めて迅速に前任を出納係長に戻して新人を別部署に飛ばしているので業務の属人化は変わらなさそう これまた人事異動のタイミングで同じこと起きるんじゃないのとらのこ丨最初に頼れる専門家@tora_kids阿武町の誤送金 ベテラン職員の異動で新人職員が担当していたことを非難する声があります これは的外れで人事異動自体は正しい対応 問題はチェック体制の形骸化 クロスチェックしてないと思う 1件でもチェックしていれば気付けたはず 形骸化による不備はあるあるですが、この件はかなりお粗末です...ひよおじ@hykoz34630万円の件でイラっとすんのはやらかした側の阿武町が被害者面してるとこでしょ。 町長から新人の仕事に確認印押した上司まで役職に応じて何らかの処分は必要よ。 てか新人が早々に別部署に異動になってるってマジなん?<v:shape id="図_x0020_21" o:spid="_x0000_i1025" type="#_x0000_t75" alt="画像" style='width:144.75pt; height:188.25pt;visibility:visible;mso-wrap-style:square'> <v:imagedata src="file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image015.jpg" o:title="画像"/>

  7. KICKSファミリーのみなさん、ごきげんいかがですか(*^ー^)ノ?今回は久しぶりに読書感想文のご紹介です例の玉子屋さん以来ですね(笑)🐣今回ご紹介するのは元東大教授・精神科医である土居健郎先生の名著『甘えの構造』です高校時代、英語の先生から『甘え』という日本語にフィットする英単語が見当たらないという話を聞いたことがあります🤔辞書には一応『spoiled』と出てくるんですが、spoilはどちらかと言えば『台無しにする』という意味の方が有名です。自主性を重んじる欧米では『甘やかす=ダメになる』という意味なのかも知れません🙄土居先生の捉える『甘え』は子どもが母親に、猫が飼い主に対して何かを要求する行動だけでなく、良好な関係をベースに『同一化(一体感)』を求める行動全体を指しています🤓つまり、盆踊りや運動会、歳末助け合いといった地域社会における様々な『縛り』や、弟子が手伝いをしながら師匠から学びを得る師弟関係等々、学校や企業なども含めた多くが『甘えの構造』による社会だったと述べられています。要は相互依存型の共同社会ですね家には強い厳しいけど頼りになる父親と優しく見守ってくれる母親がいて、祖父母や兄弟がいて、揉め事が起これば村の長老やお寺の住職さんに相談する…そんな社会が明治維新と第二次大戦の敗戦以降、徐々に消えていきました。これは欧米による影響もありますが、昭和・平成の時代を通して我々日本人が切り捨ててきた側面もあります。そして今、日本は『何があっても自己責任』の時代になりました🙄この本がリリースされたのは今から51年前の1971年ですが、土居先生は子ども達が『甘え』を知らないまま育ったことで、同一化(一体感)を求めるエネルギーが学生運動という形で発散されてしまったと述べられています先生の考察の延長線になりますが、そういう流れが時代毎に姿を変えて校内暴力やいじめ、モンペやハラスメントとなって現れているんだと思います。『大人になりきれないヒト』とは、子ども時代に甘えたり、助け合ったり…といった『同一化』の経験に恵まれなかったヒト達なのかも知れません🤔インドで生まれた仏教はブッダの死後に一時期衰退しましたが、彼が残した数々の教えを足下から再構築して大乗仏教としてリスタートしました同様に、日本もこれまでの歴史を踏まえた上で、日本の良さや強みを活かした令和バージョンの共同社会を築ければ、戦争・経済に続く『第3の敗戦』を回避することが出来るのでは…と、オイラは思います🤓《GOLD》10-FEET:RIVER今日もお疲れさま(*^ー^)ノ♪

    コメントが盛り上がっています

    REPORT:甘えと共同社会
  8. やったぁー今日は旦那がコロッケを作ってくれたよ。私が帰宅してから揚げてくれた。キャベツの胡麻ダレも作ってくれてた。ウマーぃ。大きく見えるかもしれないけど、実際は、めちゃめちゃ大きいよ。いっぱい食べた。何個食べたかは言わないでおこう。そんで昼間に娘たちと一緒に、農園の水撒きに行ってくれたらしい。(娘に頼んでた)満腹だし今日は安心して眠れそう。明日は安心して休めそう。明日の土曜日休日は、年に一度の同窓会会報の、会長挨拶文章書きがあるから、ゆっくりのんびりは出来ないけどね。ウッドデッキにセッティングして、音楽など聴きながらダラダラと、あ、ダラダラはダメだけど、小鳥のさえずり猫の声で、身体と心を弛めながら、良さげな文章を探し、どんどん保存して、なんとか上手く、書けたらいい、とか考える。最終校正をジジョに頼んでまとめてもらおう。今日はなんの準備もしない。ただただダラダラゆっくりしとこ。あ、今日買い物に行ったらノーマスクの人が数人いたよ。中国人みたいだった。これから増えるかな(ノーマスク)そろそろ外してもいい頃。世間の目は気にならないし気にしない。怖がる必要はなんにもない。大丈夫。マスクしてないからって、誰にも何も言われませんからねっ。オマケ。こないだのスーパームーンを、捕まえた!ラッキー♪ちゅーことで、岡本よりたかさんのFacebookより転載させていただきます。いつもありがとうございます。↓↓↓「雑感」今日は、サラッと雑感投稿。人は都合の良い部分しか見ないもの。例えば、親ロシア派はウクライナ自作自演の情報を流すし、親ウクライナ派はロシアの残忍非道な情報を流す。どちらを信じるかは難しい。ウクライナの現地で取材するジャーナリストはその場の真実は確かに正しく伝えてはいるが、世の中を俯瞰してみた時の真実とは必ずしも一致しない。例えば、コロナ禍では利権を守ろうとする医師団は過剰な対策を強い、経済的に苦しくなる人たちは茶番だと訴える。コロナ禍に洗脳された者はマスクを手放さず、他人から強いられることに苛立ちを感じる者は、ノーマスクを突き通そうとする。今、参政党が人気で、街頭演説ではたくさんの人が集まる。一昔前のれいわ新選組に似ているが、街頭演説でどんなに盛り上がろうが、たくさんの票を集めようが、野党が一致団結しない限りは自民党は倒せない。自民党は各論の違いは派閥という単位で吸収し、総論を統一して政権を手放さずに、利権も手放さない。賢いし、だから強い。つまり、正義感だけでは国は変えられないと言う話であり、都合良く期待したところで、今の体制では政権政党を覆すのは難しいだろうということぐらいは誰でも分かる。いや、だからと言って諦めているわけではない。今後、他の野党と手を結び、一気呵成に打倒政権に進む可能性はあり得る。ただ、先日、大西つねきさんや三宅洋平さんと話した時に感じたけど、彼らはそんなことは百も承知で政治に挑んでいた。そして今は、もっと省エネ的な方法で世の中を変える方法を模索している。僕もそこに凄く同意するから、そこに末席を一つ用意してもらった。世の中を見事に分断にもっていった今のコロナ禍は、国民の一致団結を阻止するのに成功した。だからこそ少しずつ牙城を崩していく戦法を取らざるを得ないのである。そんなこんなで、「いのちのネットワーク」を作り、「生きることの本質サロン」に参加し、移住の勧め、自給農の勧め、命の根源である種の保存活動を、この先も続けていこうと思う。

    人は都合の良い部分しか見ないもの。
  9. みなさま、こんばんは。ばったです。晩めしを食った後さっさと眠ってしまうきなこ。この時間から眠ると必ず真夜中に騒ぎ出すきなこ。こちらが睡眠不足になるのであとでつついて起こしてみっかな。実は先週の火曜日に帰宅が遅くなったのでまたまた夫婦仲が悪くなっちゃったんですが、名古屋でお土産を買って帰ったことで妻の機嫌は良くなっています。セーフセーフこんな名刺は始末しちゃわなきゃね。昨日 妻のご機嫌とりのためコムサでカットソーを買ってあげました。約5,000円。写真なしそしてビニール傘もこちらは1000円ちょっと。ワタシ安物でもいいのでGショックが欲しいんですよ。こういうおカネをつかわなきゃ買えちゃうんじゃないの!?と思いますが、それよりも夫婦仲を改善する方が大切です。オレってなかなか良い旦那っすよね(笑)そのあと買い物帰りに先週と同様(店も同じ)中華をご馳走になりました。てかこのおカネは家計から出ているのかもしれませんのでホントにご馳走になっているかはわかりません。それを訊いちゃったらまたまた夫婦仲が悪くなっちゃうかもしれませんからね。ちょー美味かった餃子と春巻福盛楼さんはなかなか美味しいですよ。興味がある方はどうぞ。で、昼に食べ過ぎたので晩ごはんは抜きました。因みに今日もお昼を食べ過ぎたので晩ごはんを抜いてます。ストイックバカばったです。全然関係ないけど、最近ワタシがはまってる打首獄門同好会の曲です。数年前の曲ですけどね。未だにラジオでよくかかってます。(営業所はずっとJ -WAVEを流してます。未亡人の好み)ワタシこの曲のようにはたらきたくないんです!以上ですでは股

    たくさん共感されています

    夫婦仲がなかなかいい感じ
  10. 眠い眠い眠い眠い眠い金曜日の朝。旦那が二階に上がると、待ってましたとばかりに蚊が活動するワナ。蚊にもちゃんと意識があるんだなー普通の蚊なら刺されてもいいけど(え?)ゲーツが撒いたあの蚊には刺されたくないな。眠いけどゆるゆる起きてごはんを炊いて、お湯を沸かしフライパンにオカズを並べて外に出ると、もうすずめたちが集まってきたよ。すずめごはんをドサドサ入れて、一人裸足のアーシング。その場でぴょんぴょんジャンプして波動を上げて、手足ぶらぶらの邪気払いまでのフルコース。緑ちゃんにご挨拶。種がいっぱいいっぱいだな。間引き人参の葉っぱにみとれてしまう。美しい造形だなー再生豆苗も日々成長中。菊芋の成長に追いつかないアマリリス。(;・∀・)草むらじゃないよ。小さな畑。今日のクローバー。鉢から出てきた自然薯の芽は、農園のユリエさんにお嫁入り。うちの自然薯はもうすぐ二階ベランダに届くのだ。またムカゴごはんを炊くのさー横に伸びるオリヅルラン。今日のハニーさん。友人に頂いた多肉ちゃんが、すごく元気になってる気がするな。ツヤツヤで血色が良い (え?)(∩´∀`)∩ワーイ朝から摘んだヘビイチゴ。ホンモノ苺の小さいのが二つ混じっております。やっとこ小瓶が出てきたので、焼酎に漬けてかゆみ止めを作るのだ。今日の野菜弁当。焼紅鮭 焼茄子 焼ズッキーニ 焼人参 焼お魚コロッケ 昆布のふりかけごはんは七分搗きキヌア入りでした。一人分なのでいよいよ手抜き。(;・∀・)いつぞやの太陽でエネルギーチャージして、光合成もバッチリだ。もしかしたら明日は休めるかも。出勤になっても丸一日じゃなくても大丈夫かも。原稿描くのがいくつかあるけど、やっとこ先が見えてきたよー今日数えてみないと、また行方不明があったら追加なんだけどね。よーやったよ私。と、自分で自分を褒めておこう。ありがとー私、応援のみんなありがとー今日も良い一日。そんな金曜日。

    やったよ週末金曜日の朝だ
  11. 夫に失踪され長男が不登校になり次男は自閉症でも最高に幸せな未来を作る事ができた恋するブログレッスンの藤井麗子です大ピンチ!逃げ出せない自分を奮い立たせたこと『無職まであと8日!母のスーパープレイで助かる長男』夫に失踪され長男が不登校になり次男は自閉症でも最高に幸せな未来を作る事ができた恋するブログレッスンの藤井麗子です無職まであと8日!母のスーパープレイで助か…ameblo.jp母の思い届きました!超特急並みの母のスーパープレイのおかげで長男の住む家が決まりました!長男の住む家を決めました!【長男関連記事】■無職、家なしまであと13日、何も決めてない長男■うつ病に大丈夫?としか言えなかった母■死んでくれ!と叫んだけど死ぬほど心配な長男■長男から不幸の電話がきた!のはずが!無職のためアパートの保証が通らず今だ、住む家が決まっておりません…現在、住んでいる社宅の引き渡しが5月30日引越し屋さんも5月30日ても運ぶ場所が決まってない…母的にはトランクルームを借りてそこに荷物を保管してゆっくり探せばいいんじゃない?と思っていましたがどうやらそれじゃダメらしい…住む家がないと仕事ができないらしい…終いには俺が決めたアパートのままだったら今ごろ引越し終わってた!と母を責める長男マズイ!マズイ!即入居物件でも書類審査で二週間かかるらしいし無職の長男は審査が通らないそりゃそうよね無職の男に部屋を貸してくれる心の広い人は早々いないはずどうしよう…なんとかしなくちゃ…とネットで、即入居物件を探しても電話してもない唯一ヒットした即入居OK!物件電話でもOK!保証人を立てて何とかしようと見に行ったらまだリフォーム前…不動産屋のミス…もう胸がドクドクして息ができなくなって逃げ出せない苦しさに悪いことまで考えてしまいましたが!最後の最後に電話をした不動産屋さんから耳寄りな情報があり今日、お店に行って紹介してもらい内覧もさせてくれるそうです快く5月31日入居大丈夫ですよ~の声にやっと緊張がほどけたアラカンです今日申し込んでなんとか審査を通るようにお願いしてどうか、どうか5月31日に入居できますように!いや!絶対にできるもし、入居できなかったら長男の荷物の行き場がないし私が住んでいるマンションに入りきらないもし…は考えるのはよそう!絶対に大丈夫!5月31日から新しい生活のスタートですもう長男に余計なこと言うのやめよう…生きた心地がしないのはイヤだから​おばさん最強だから大丈夫よ!うん大丈夫を信じる!しょれにしてもお兄ちゃん何するんだろうね…自分で仕事するみたいだわ💦大丈夫かな…心配が尽きない✤恋するブログレッスン✤♥1DAYブログ講座プラスα相談会♥副業の始め方プラスα相談コース♥アメブロを一緒に作ろうコースおススメブログ作り プラス 副業の始め方もOK!お気軽にお問合せ下さい▶▶▶ぽち又はライン公式から▶▶▶ LINE公式だけ有料級の情報を配信中▼大好評お友達登録して下さった方でご希望の方にあなたのブログの第一印象をチェック!プチアドバイスもしています「第一印象」と一言メッセージ下さいプロフィール最後までお読みくださいましてありがとうございましたランキングに参加しています     人気ブログランキング

    たくさん共感されています

    大ピンチ!引越しの審査に落ちた!荷物どうしよう…
  12. 2022.05.20 衝撃❗第二弾❗❗
  13. イギリスの物価高騰が止まりません。。。4月のインフレ率は9%でした。3月が7%でしたので徐々に上昇が拡がっている状態です。この傾向はいつまで続くか完全に不明で、5月はすでに10%、11%に達しているとか言われています。4月の9%も40年ぶりの高インフレ率となっており、国民の負担をどう削るかが国会でも議論されています。税制度を改正させて国民負担の軽減を目指すとか?!この調子では夏を前に15%とかいったインフレ率に襲われてしまいそうで、年末に一体全体何%のインフレに達しているのか恐ろしくなります。BBCで今後、数ヶ月はインフレは抑えられないと言ってました。そして、この何もかも値上がっていく状況で生活苦で困っている市民が激増?ニュースで今、万引きが凄い事になってきていると報道されてました。インフレから不景気まっしぐらと言われる中、万引きとかリセッションの前兆のような状況にこの先不安になってきます。メディアではロシアでの万引きが凄いって言ってましたが、モノの確保が難しくなる中、あらゆるものの値段が上がっています。大変だ〜と思っていたらイギリスでも同じことが起きていたわけですが、きっとこれは世界中で起きていそうですね。世界を見渡すと、食糧危機とか言われていますが、アメリカもドル高から輸入拡大で自国生産がバカらしくなるって流れになりかけているのと、あまりのインフレで小売が大不振になってきててリセッションの手前まですでに来ていると見られています。円安でいろいろ言われている日本ですが、企業収益は輸出型企業や資源を海外に持つ企業は円換算で過去最高の収益計上とかってなっていて世界中から日本株へという流れが起きつつあるそうです。円安もそろそろ終焉かもしれません。しかし、イギリスの万引き増とか治安悪化とかちょっと嫌な方向にあります。心配ですね。人気ブログランキング - にほんブログ村にほんブログ村の人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料)blogmura.com

  14. 研修講すぃ(師)w
  15. ホルモン剤=危険という話にとどまらず、「食品に大量に含まれていること」が危険...!? いきなり薬であるホルモン剤や抗生物質の話になっているが、実は食品の中にこれらが大量に混入されていることが問題となっている。これらが混入されているものの代表格が畜産や養殖によって生成される食材であり、具体的にいえば肉、養殖の魚、卵、牛乳などが代表格になる。それぞれについて問題点を検討し、できるだけそのような物質を避けるためにどうすべきかを考えてみる。まず評判が悪いのが肉であるが、肉が評判が悪いのには当然ながら理由がある。市販の肉はかなり健康に有害な可能性があり、アメリカでは屠殺のおよそ100日前、飼料場に入れる前に、牛に性ホルモンを注入することが知られている。天然もしくは合成の性ホルモンを、牛の耳の皮膚の下に挿入するが。その目的は金銭的なものである。肉の重量が増えるため、わずかな追加費用で約10%の利益アップになるそうだ。このため、ほとんどの市販の肉には、極めて高いレベルの性ホルモンが含まれていが、きちんとした表示がされていることはないといっていい。特にアメリカの牛はこの濃度が高いことが指摘されているが、ほかの国の牛であれば大丈夫ということも言い切れない。これらの肉を食べ続けることで癌が増えるのではないかという研究は数多く存在する。焼肉食べ放題のお店で出される牛肉など、まずアメリカからの輸入牛肉が多い。しかしその割には柔らかいとかおいしいと思ったことはないだろうか?霜降りの度合いが多いほど高級と思っている私たち日本人は本来アメリカ牛の赤身系は好きではないだろうが、その割に日本人好みで柔らかい肉になるには当然ながら理由がある。「食品のカラクリ」(p27~) 別冊宝島編集部編から要約して抜粋しよう。タンパク質分解酵素を含んだ薬を赤身の牛肉にふりかければ、やわらかく舌触りの良い肉に変身する。植物起源蛋白分解酵素製剤と呼ばれるプロテアーゼを主成分としたものを使うのだ。しかも商品パンフレットには、使用しても食品添加物ではないから、表示の必要はないと丁寧に書かれている。もう一つの方法としては、赤身の牛肉の中に和牛の脂肪を注入し、牛乳で固めるという荒業もある。食品加工技術の進歩と言えば聞こえは良いが、要は、いかに安い原料の付加価値を高め、値を上げて儲けるかための技術にしか過ぎない。焼き肉屋さんで人気のあるメニューの一つにタンがあるが、実は牛の扁桃は、EU医薬品審査庁の出している「BSE感染の部位別危険度」によると、「脳、脊髄、目」の高度感染グループに次ぐグループに入っている。BSEは肉骨粉を使用するほどに頻度が増すともいわれているが、この肉骨粉を使用している代表格がアメリカ牛なのである。現在の畜産肉はこのような意味でも危険が潜んでいるのだ。内海聡の内海塾内海聡の内海塾 - 「いいね!」32,631件 · 1,675人が話題にしています - 医療界の革命家、Tokyo DD Clinic 院長の内海聡が塾長をつとめる勉強会「内海塾」。通信講座もあります。(主催:ワンダー・アイズ)www.facebook.com

    ホルモン剤や抗生物質の危険性
  16. TOYOさんのTwitterをみて、参政党について調べた結果、思ったこと🤔カズヤ氏が絡んでいた時点で、正直あっち側なんだろうなぁと思って、これまでも期待なんて持たずに、調べもしませんでしたが、今回、せっかくなので調べてみました。結果はこちら👇やっぱり💩側のようです参政党ホームページの『10の柱』のページを参照したところ…😑👆これって、憲法改正だよね?😑これってムーンショットをやわらか〜く推進しようとしてない?😱まぁ、デジタル円の推進は、良くも悪くも必要な気がするけど、参政党がDS側だとすると、どうせビットコイン同様に、担保もないし、付加価値もない、いざとなっなら暴落しまくりの『危ない円』になるのが見えていると思います🤑そうそう、最後に別のページで、『日本版SDGs』なんて記載してましたから、間違いなくあちら側😑👇純粋に応援している人には大変申し訳ないですが、やはり『残念、やっぱりね』としか言いようがないですね🙄今からでも遅くないので、参政党への支持を考え直すことをお勧めします。…といっても、入れるところ他にも全くないからね😅本当に今のままでは困ったもんです😆💦個人的には、💩みたいな今の政治体制が一日も早く崩壊するよう、とにかく極力関わらずに、祈るばかりです😌✨

    参政党について、ホームページを見て個人的に感じたこと。
  17. コロナの給付金4,630万円が誤送金され、自分の口座に入金されたその4,630万円をオンラインカジノで使い込んだ男が逮捕されたらしい。詳しいことは分からないが、もしかしたらギャンブル依存症で、自分のものではないと知りつつも、その金を使うことに歯止めがきかなかったのではないだろうか。誤送金で4,630万円が入金される前の残高が665円ということで、それまでもオンラインカジノにのめり込みおけら虫状態の中で、いきなり莫大な金が手元に置かれたことで、我を忘れる可能性は考えられる。職場では数々の依存症人間達を見てきた。最も多いのはパチンコで、一日で数十万円やられたというという話をよく耳にした。借金も莫大で、どうすんのかと聞いたら、退職金で払うと言っていた。オンラインゲームにハマる者もいた。お気に入りのガチャをゲットするために夜な夜な課金を続けて、気づいたら莫大な借金を抱え込み、毎月の給料は全て金利の支払いに消えているという。にも拘わらず止められないらしい。キャンブルだけでなく女依存症もいたね。浮気や不倫で離婚歴3回。にも拘わらず日夜女を物色していた。仕事中も女。飲みに行っても女の話ばかり。このようなクズがそこら中にいて、2人に1人は離婚経験者だった。芸能界にもいるね。親子で芝居に出て、良いパパを演じながら、夜な夜なSNSナンパで若い女を物色している人。周りから注目されている立場であるにも拘わらず依存症故、自己の下半身の開放に歯止めがかからないのだろう。子供もそのうち分かってくるだろうし、早いとこ

  18. 旦那が言ってたけど、厚労省が正式にワクチンに効果がないこと、接種した方が感染して悪化することなどなど認めたらしい。調べてないけど。でもテレビでは一切報道しないらしい。(;´Д`)ちゅーことで、チサトサチさんのFacebookより転載させていただきます。いつもありがとうございます。↓↓↓【病気は作られていた】この1年半くらいの大きな進歩といったら、医療の闇がことごとく表に出てきたことかもしれない。これまでもうすうすおかしいと思ったり、ポツポツといろいろな情報が入ってきたりはしていたけれど、この一年半ほどで、その全体がくっきりと表に出てしまったようだ。それというのも、世界中の経済をストップさせるほどの大騒ぎになったウィルス感染症のことで、その対策ぶりがあまりに医学的根拠のないものだったからだ。それで多くの人があれこれと調べ始めていたら、製薬業界と医療機関の腐敗した構造が見えてきて、しかもそれが製薬業というものができた頃からのことだったということがわかってきた。ドイツの弁護士グループが毎週ライブ配信で開催している調査委員会で、製薬会社というものが最初にできたのが1913年のことで、それは石油で巨利をなしたある財団が、今度は製薬業に投資することにしたからだったという話をしていた。財団は製薬会社を作っただけではなくて、医学者や歴史学者などを組織して、それまでの医学の概念をそっくり変えてしまったというのだ。それまでは製薬会社というものはなくて、薬局で薬草などを取り扱っており、自然療法が多く行われていた。ところが、財団が製薬業を始めてから、医療が製薬会社の作る薬を治療に使うような形に変えられていき、自然療法はインチキだという話が広められていった。それから5年ほどして起こったのが、スペイン風邪の大流行だった。危険なウィルスが大流行したという話が広められたのだけれど、実はそれは普通のインフルエンザのようなものだった。ところが、予防注射を受けていたアメリカ兵たちが肺炎を起こして大勢死んだのだ。それで恐ろしいウィルスが流行っているということになり、一般市民も注射を受けることになった。その結果、注射を受けた人たちがやはり肺炎を起こしてまた死んだのだ。このときの薬剤を製造していたのが、某財団が投資していた製薬会社だった。このことでこの会社は巨額の利益を得た。医療情報担当者として製薬会社に長いこと勤めていたある女性は、業界のやり方があまりに利益中心なのを見てきて、製薬業界は人の健康のことなどまるで考えていないとはっきり言っていた。製薬会社にとっては、「市場開拓」が第一なのだというのだ。あるとき、風疹が危険な病気だということをしきりと宣伝し始めたと思ったら、予防薬を子供たちに注射することになった。そのとき会社内で、「私たちが市場を作る」という標語が出ていたのを見てショックを受けたと彼女は言っていた。危険な状態になるケースなどほとんどなかったし、子供たちは風疹にかかってそれで免疫ができるので、予防注射などまるで必要ないように思えた。だけど、会社にとってはそれは「市場」なのだ。それで、感染したら危険だと宣伝して、需要をこしらえていたということだった。子供のときに普通に感染したら免疫ができて問題ないのに、子供のときに予防してしまってかからなかったら、大人になってかかることになるかもしれない。そうしたら重大な後遺症を残す可能性もある。健康な人の免疫システムに介入することは、重大な健康被害を与えることがあるのだけれど、それについては一切問われないようになっていた。副作用というものは、すべてないことにされていた。6種混合の使用が始まってから、乳幼児突然死症候群が急に増えたのだそうだ。原因不明で子供が突然に死ぬ現象だというのだけれど、その多くは注射の後に起こったのだそうだ。だけど、薬害との関連性は否定された。だから原因不明の突然死が増えているという話になったらしい。ところで、ドイツでも子供の死亡例が多かったので、関連性を調べるべきだということになり、検死解剖が行われた。けれども、その結果は公表されないまま終わってしまったそうだ。製薬会社にとっては、すべては「市場」なのだ。人が病気を恐がって、予防する薬を欲しがれば、それで市場ができる。だから、病気を恐がるような宣伝が行われ、薬の害は知られないようにした。すべては市場を保つためであり、売上を上げるためなのだ。ジフテリアや破傷風などはやはり危険な病気だから予防が必要なのじゃないかと思ったけれど、どちらも今ではほとんど症例がないような病気で、予防は本当に必要ないのだそうだ。だけど、そういう話になれば利益が減るわけなので、もしかかったら治療法を知っている医者がいなくて大変だからとか何とか言って、予防注射を続けているのだと言っていた。つまり、そうした理屈は医学的根拠といったものでは最初からなく、製薬会社の売り込みのセリフに過ぎなかったというわけなのだ。子宮頸がん予防のためだという薬が出たときも同様で、出る前に一年くらい子宮頸がんがいかに恐ろしい病気かという報道をしきりと行っていたそうだ。そうやって、まずある病気が恐ろしいという宣伝をして、それから予防する薬を売る。薬害はなかったことにする。そういう具合に、スペイン風邪のときから100年あまりも、財をなしてきたということだったのだ。予防する薬といったら、感染症だけではなく、血圧やら血糖値やらあれこれを調節する薬もある。どれも、恐ろしい病気になる可能性があるというので、大量に消費されている薬で、あれもやっぱり製薬会社にとっては「市場」なのだろう。医学的根拠であるというよりは、市場を作り出すためのセールストークのようなものなのだ。その結果やはり血管がボロボロになったり、心筋梗塞とかになったとしても、効果がなかったという話にはならないし、要介護や認知症の高齢者が増えたのも、薬との関連性はないということになっているのだろう。予防注射などなかった頃と比べたら、この頃は病気を持った人がとても増えていて、アレルギーとか自己免疫症とかガンとか、昔は超まれな病気が今ではごく普通になった。うつ病とか慢性疲労症候群とか、自閉症やアルツハイマーもものすごく増えた。それで医療費が莫大なものになり、人は健康の不安をつねに抱えながら生きている。だけど、もしこの状態が製薬会社によって作られた「市場」なのだとしたら、私たちは本当はもっとずっと健康に生きられるということなのだ。かつて恐れられていた伝染病などは、今は衛生や栄養の状態がいいので、ほとんど起こらないし、抗生物質などがあって問題なく治療できるようになったので、本当に予防する必要はないのだと言っていた。そうしたことも前々から言われていたことではあるけれど、この1年半ほどで多くの人がそのことを知るようになったのだ。これはある意味、大きな進歩じゃないかと私は思う。ここまで表に出てしまったら、これはもう終わるしかないだろう。そうしたら、私たちは医療などに頼らず、ずっと健康に強く生きられることがわかるのだろう。あれこれの病を心配しながら不安に生きることもなくなり、人生の時間をもっと楽しいことに使うようになるんじゃないかと思う。私たちは、もし病気になったらとお金を貯めたり保険料をはらったりしてきたけれど、そんなことも本当は必要がなかったことがわかるのかもしれない。そうした心配が、どれだけ私たちの生活を支配してきたことだろう。それがなくなったら、どれだけ私たちは自由に生きられるようになるだろう。

    たくさん共感されています