9/19の記事ランキング

  1. 今日の朝は快晴だったのに午後から一気に天気が崩れ、鬱陶しい半日となりました。天気が悪い時の電車のコミコミは嫌ですね。周囲の方々も同じように思ってらっしゃることでしょう。今日は、応援する国会議員さんと語る会が永田町の某ホテルの宴会場で行われましたので、行ってまいりました。この議員さんと秘書さんにきちんと挨拶する(今日もきましたとまず10番以内に握手します。目立ちます)美味しい食事はもちろんいただいたのですが、血糖値が高い私は本来食べてはいけないケーキを5種類も食べてしまいました。心では『食ってはいけない』『食ってはいけない』と思いつつも、ケーキの前に行きますと、ケーキが【私を食べて!】【私は美味しいよ】とささやいてきます。うーん、我慢も限界だあ。『ええい、食べてやる〜〜』となり、『1個食べるも5個食べるも同じゃあ』となって、一気に食べ尽くしました。うっまあ!ひぇぇぇえ〜。明日の朝の血糖値はいくつだろう?こええー!部下からは『sakoさんダメじゃん』てなことがありましたが、毎回のことながら、政界のお偉いさんのお話をしっかりと聞いてきました。これは毎回勉強になります。宴会の最中には、どうしても名刺交換しておきたかった埼玉県の某市の市長と挨拶ができ、しっかりと名刺交換および今度市役所に訪問に行く約束を取り付けました。と、言うことで今日も一日疲れましたあ!

    今日は政界のパーティーに参加しました!
  2. 毛虫皮膚炎((T_T))
  3. 先日の秋季大会でグループリーグ敗退となったU12ですが、一番大きな要因は、メンタル面であることは間違いないと思います。ただし、そんなメンタル面が弱くとも、それを超越できる技術があれば、修正はできます。その技術の中でも、特に小学校低学年から、意識して練習しておいた方がいいと思った技術がいくつかありました。①ボールが来る前に、次のプレーへのイメージを持っているか?U12で、ある程度のレベルになると、プレススピードは格段に早くなります。中には、積極的にディフェンスラインを上げてコンパクトにするような作戦を取るチームもあります。そういった相手では、足元にボールが入ってから、次何しようかと考えていている間にボールを失うと思っていた方がいいでしょう。これは、味方からパスをもらう場合だけでなく、相手クリアが自分に飛んできた場合や、こぼれ球が来た場合、味方がドリブルで仕掛けていて取られた場合などすべての状況で、次に何が起こり、その時自分はどういうプレーを選択すべきかということを意識できるかできないかは、本当に重要になると思います。すべてのシーンでの対応は難しいかもしれませんが、我々は「予測」という言葉を使って意識するよう心掛けさせています。②ボールを持った際に選択肢があるか?例えば、自分はドリブルが得意だとしても、ボールを持ったら必ずドリブルするとか、同じフェイントしかしないとか、右にしか抜かないとか、同じようなパターンしか持っていなければ、基本的に対策されます。3回勝負して、3回取られるようであれば、それ以外の選択肢を考えなくてはいけませんが、そういったことを心掛けて練習していないと急にはできません。これはドリブルだけにかかわらず、足元にしかパスを出さないとか、スルーパスしか出さない。逆足でもったら、必ず切り返すなど、選択肢が少ないと、その対策がされたときにどうしようもなり、何もできなくなります。③相手の特徴を理解してプレーしているか?相手全員はさすがに難しいですが少なくとも自分と対峙する相手が、どういった選手かをいち早く理解する必要があります。足が速い相手に、スピードで勝負しても負けます。体が強い相手に体の入れ合いをしても負けます。逆に、目の前の相手に勝てると思うであればどんどん勝負したらいいと思いますし、抜くのが難しい相手なら、勝負を避けることも考えなくてはいけません。サッカーは相手のあるスポーツですので、相手の子がどんな選手かもわからずプレーし続けることは、あまり賢い選手とは言えません。④ディフェンスの子のシュートU11の試合でも感じますが、8人制サッカーでは、ディフェンスの子のシュートが効果的です。遠目からでも十分に狙える筋力が付いてくるので、ディフェンスだから、シュートは下手でもいいと思わずに、ディフェンスをやるからには、どんどんシュート練習をしておいた方がいいと思います。これでチームが救われることも多くあり、逆にこれに泣くことも多くあります。他にも多々ありますが、特にこれらの点はU12、そしてその後のサッカーにおいても、早くから意識しておいてマイナスにはならない点だと感じました。

  4. 馬に乗ったら
  5. 女子【練習試合】井高野小学校
  6. チームとちぎ
  7. 打ちのめされることは、選手だけではなく、指導者にもあるんです。先週末の大会で、初日に見事に私の心が打ちのめされて負けました。試合にも負けたのですが、試合の勝ち負けではなく、私の力不足、私の無能さに「心が」折れて、私が負けました。ミニの指導に復帰して、胡坐をかいてきたつもりはなかったのですが、気が付けば、そうなっていました。恥ずかしいを通り越して、悔しいを通り越して、情けないを通り越して…申し訳ない。大会後の夜に、仲良くしてもらっているパパ友たちと飲みに行って、ご指摘を受けました。おっしゃる通りで…。こうやって面と向かって話してくれるパパ友たちに感謝です。これまでお世話になった草津市の大会に招待され、運営していた頃の思い入れや、亡くなられた恩師への思い、いろんなことへの思いが重なって…そんな思い入れが強すぎたようで。すみません、空回りしちゃいました、私…。試合をあきらめた時点で、私は、指導者ではありませんでした。でも、わかってほしいこともある、「切符は自分で掴む」ということ。特に“二度目の切符”は。「与えられて当たり前」と思っている者は、いつか道を迷い、自分の力で前に進むことが難しくなるのでは…。これは指導者としてではなく、一人の親としての意見です。子どもだから「わからない」とか「理解できない」とか、そんなザックリとした感覚は持っていますし、わかっています…が、それでも言葉の意味だけじゃなく、思いの「熱」で伝えることはあると思うんです。それが行き過ぎるから、今、縛りがかかり始めていることも承知。伝える「手段」をあれこれと説かれていますが…言葉に魂が入らないと伝わらないこともあると思うのは、私だけでしょうか。時に不器用なことで、説明なく理解させる…要は「感じろ」という表現は、これから先も無くなることは無く、彼ら子ども達は…自分の目や耳や肌で感じないといけない、避けられない道です。でも「伝え方」への縛りが過度に行き過ぎるであろう未来、これからの子ども達は、どこに向かっていくか、誰かわかりますか?私は想像がつかないので、誰か教えてください…。子どもをどこまで「守る」べきなのか…。境目が難しいことが沢山ある中で、どうも「正」が一辺倒のように思え、危険な要素をはらんでいるように思えます。情報が飛び交うご時世、偏った情報に惑わされると…気が付けば「ゆでガエル」、ゆでガエルで何も気づかずに死ねたら本望なのでしょうか?すみません、それでも、私の行動は間違っている…わかってる。く~~~、申し訳ない。昨日の練習で気づいたことがある。シンプルに行こう!思い入れは時に何かを壊してしまう。シンプルに行こう!求める前に…与え続けよう!シンプルに!!!所詮「私」で結構、結構…されど「私」を追い求めるよ、これから先も。

    心折れた…偽物
  8. お友達姉妹!
  9. ※昨年、2冠を取った時に書いてもらいました。sakoの名前入りの色紙もありますよ。東京都小学生バレーボール選手権大会の支部予選が始まりました。第6支部の予選は1次予選から掲載しておりますが、もし他の支部でも予選の成績をデータで送信してくだされば掲載させていただきます。さて、このところ一気に部員が増えてきました。昨日、ゲーム形式で練習をした時には、A〜Dチームまで作って行いました。そうしましたら、ゲームに入れなかったチビ選手たちが泣き出す始末です。まだ、入部仕立てでボールはつながらなくてもコートに立つことに意義がある、そんな感じなんですが、それも意欲のあらわれですから、1コートに7、8人入れて試合させました。ついに柏木は9人制バレーボールに突入かと言った具合です。さて、ワールドカップで大活躍中の全日本女子チームに、アウトサイドヒッターに若干19歳の最年少の石川真佑選手とミドルブロッカーに最年長の荒木絵里香選手、共に下北沢成徳高校の出身者がまたコートの中で2人立って大活躍しています。下北沢成徳高校出身の全日本選手はすでに10名を超えますが、大山加奈選手と荒木絵里香選手が一緒にコートに立って以来、木村沙織選手と荒木絵里香選手などいろいろなペアで下北沢成徳高校の卒業生が活躍してきました。今回の石川選手も高校卒業後すぐに大活躍です。石川選手は世界ジュニア選手権やアジア選手権のMVPを取ったと聞きました。まったくもって凄いことです。控えに黒後愛選手、今回のメンバーに漏れた冨永こよみ選手がいないのは、ちょっと残念ですが、コートに立てる日を楽しみにしています。で、今日の話題の本番はここからです。今、全日本で大活躍中の石川選手と黒後選手のペアで高校生の時に楷書でサインを書いていただいたり、石川選手や黒後選手それぞれにも楷書サインをいただいています。これは私にとっては、とても貴重なサイン色紙です。(実は大山加奈選手や荒木絵里香選手、木村沙織選手の楷書サイン色紙もあります)ネットオークションにかけたらいくらの値打ちがつくかわかりません。もちろん私はネットオークションなどしたことはありませんので、出品することは絶対にないのですが。下北沢成徳高校出身の全日本選手のサイン色紙はほぼ持っています。一番最高のサイン色紙は、大山加奈選手と荒木絵里香選手のサイン色紙の間に小川良樹先生にサインをいただいたものです。これは私の宝です。他にも黒後選手と石川選手の間に小川先生のサインをいただいたものもあります。もちろん小川先生にお願いして書いてもらっているのですが、私の今の楽しみはサイン色紙集めとなっています。と、いうことで今日はサイン色紙集めという私の趣味の話題となりました。すみません。今日はサイン色紙の自慢の日でした。

    サイン色紙を集めるのが趣味
  10. 男子【ブロック交歓大会】豊里南小学校
  11. この投稿をInstagramで見る ・ 【特別寄稿】 英怜奈✨ ★第4期レギュラーモデル ☆「いんすた★まがじん」企画パートナーモデル ★ベストキッズオーディションファイナリスト2018 • 生まれながらにハンディキャップを持ちながら、お母様とそれらを乗り越えつつキッズモデル活動に挑戦している英怜奈ちゃん。 • 「いんすた★まがじん」ではお母様との意見交換を通じ、ハンディキャップを理解する、英怜奈ちゃんの活動を通して夢を実現するということを考えてみる、そんな機会とするためにお母様から寄稿いただいています。 • 本シリーズを目にされた方、毎回少しずつ言葉を紡いでいます。 どうか最後まで、考えるという事にお付き合いいただければ幸いです。 • アカウントおよび「いんすた★まがじん」運営者サークルPa moe • Erena who is barely handicapped and is challenging kids model activities while overcoming her with her mother. • Thinking about realizing our dream through activities of Erena who understands Handicap through "Insta Magazine" exchange ideas with her mother, I have contributed her mother to make such opportunities our will. • Those who saw this series, we spend a little word each time. I would be pleased if you could get involved in thinking until the end. • Thank you for your access! In "lnsta ★ Magazine " model applicants show off pretty pictures. Please make likes what you want for their dreams. • 선천적으로 핸디캡을 가지면서 어머님과 그들을 극복하면서 어린이 모델 활동에 도전하고있는 영국 레이나 짱. • "설치 한 ★ 매거진"에서 어머님과의 의견 교환을 통해 장애를 이해하는 영국 레이나 짱의 활동을 통해 꿈을 실현한다는 것을 생각해 보면, 그런 기회하기 위해 어머니로부터 기고 주시고 있습니다. • 처음 뵙겠습니다. "설치 한 ★ 매거진」입니다. 여기에서는 모델을목표로하는 여자가 초상화를 공개하고 있습니다. 당신의 like에서 그녀들에게 희망을주세요! • 当インスタマガジンの投稿画像は、本人もしくは版権元の許可を得て掲載しています。無断転載はご遠慮ください。万が一、該当事実を把握した際には厳格に対応いたします。 • 同様に本誌掲載モデルやその活動および本誌運営に対する権利侵害や中傷行為をインスタグラム内外に発見した際には、プロバイダ責任制限法等に基づくサービス提供者への申入れにより書き込み者ならびに管理者を特定のうえ、サービス停止やデータ削除、行為者への損害賠償請求など適切な対処を要請いたします。 • #読者モデル募集 #モデル募集 #キッズモデル募集 #ジュニアモデル募集 #cute #tagsforlikes #followme #japanese #models #instakids #ig_kids #ig_japan #キッズモデル部 #女の子コーデ #女の子ファッション #ニコラ 好き #ニコプチ 好き #JSガール 好き #l4l #f4f #happier #l4 #코디 #오오티디 #얼스타그램 #팔로우미 #모델 いんすた★まがじんさん(@insta_magazine_pamoe)がシェアした投稿 - 2019年Sep月17日am1時23分PDT

  12. 男子【練習試合】石山小学校
  13. サピックス  保護者会
  14. 15。
  15. 9/16   NCT_U9
  16. イオンで散髪
  17. 上野動物園のパンダのシャンシャン