2/27の記事ランキング

  1. 日本においても既に、医療従事者に向けて新型コロナウイルスのワクチン接種が行われている。しかし、その「副反応」に関しては報道が薄い。あれ程、世界各国で「死亡例」が出ているはずなのですが、死亡報告が報道されていないのです。それは一体、なぜなのでしょうか?実は、「報道規制」が敷かれており、真実が隠蔽されているのではないでしょうか?過去を振り返れば、1990年代初頭にエイズ撲滅キャンペーンが湧き起こりました。「STOP AIDS」とネーミングが付けられて、有名人を多数起用した大体的なキャンペーンが打たれたのでした。ところが、30年近く経過した「今」では、エイズが「嘘」であることが判明しております。なぜ?このようなデタラメを「マスコミが垂れ流していたのか?」と言えば、人口削減計画だったのです。エイズ(HIV)は性交渉により感染するとされてきましたが、これは性交渉への恐怖心を煽って子供を作らせないように画策していたのであります。結果は失敗に終わったのでして、今度はコロナ騒ぎを起こして「ワクチン」で人口削減を実行しようと計画しているのです。そして今週、英国エリザベス女王がコロナワクチンを接種したと報じられておりますが、これは「フェイク」です。こんな危険な殺人ワクチンを女王が接種するはずがないのです。それで、これから日本で行われる「ワクチン接種キャンペーン」としては、某人気アイドルグループが起用されることとなるでしょう。彼女らが、「私も接種しました!」とアピールすると思いますが、それはフェイクに過ぎないのです。実際にコロナワクチンを射っている場面をテレビで放送するかもしれませんが、それはワクチンではなく、「生理食塩水」なのであり、体には全く無害なのであります。つまりは、芸能人や女子アナ達が、デモンストレーション的に接種するワクチンは、生理食塩水となることを忘れないで下さい。また、新型コロナのワクチン接種によって死亡した場合、国より4420万円の一時金が遺族に支払われることになっております。(実際には因果関係は認められず、支払われることは無し)これは、製薬会社が「免責」されているからであり、製薬会社が責任を背負わないということは、「かなりヤバいワクチン」だと、考えなければならないのであります。ということで、次の動画をご覧下さい。府中町らいでぃんぐ倶楽部 さんの動画よりマスコミが大騒ぎしているだけで、私達の周りのには「死亡者」は一人も存在しない。

    この記事が話題になっています

    殺人コロナワクチンとメディア操作!!!
  2. 上の画像は、殺害された生物学者・細菌学者達である。これまでに殺害された人間は、200人を超えるという。なぜ?彼らは殺されなければならなかったのでしょうか?従来のワクチンというものは、その製法において大きく2種類に分類されました。上の図にように、ウイルスを弱毒化したものが「生ワクチン」であり、ウイルスの活動を停止させたものが「不活化ワクチン」であります。次に、この地図を見て頂きたいのですが「ポリオワクチン」においては、先進国が「不活化ワクチン」を使用しているのに対し、逆に発展途上国では「生ワクチン」が使用されているのです。そして、何と日本も発展途上国と同じ「生ワクチン」を使用しているのであります。これは一体、何を意味するのでしょうか?これは非常に分かりやすい構図で、はっきり言ってしまえばこのようになっている理由は、「日本が人口削減対象国」だからなのです。アフリカ等において、ポリオワクチンを接種した子供達が、逆にポリオに感染するという馬鹿げた話が実際にありました。また、「子宮頸がんワクチン」においては、日本の接種率は他の先進国に比べてかなり少ないのです。それはワクチンによる被害が、日本全国で多発したからなのであります。逆に考えれば、他国ではワクチンによる被害が「多発」しない理由は、ワクチンの「成分」が日本のとは異なるからではないでしょうか?そして、皆さんが飲んでいる日本向けのコーラは、アメリカのコーラと比べて、18倍もの発がん性物質が入っていると言われております。何とも「ご丁寧」な事であります。これを考慮して考えれば、日本向けのファイザー製コロナワクチンも、「ご丁寧」な仕様になっていると思うのが自然な流れではないでしょうか?ということで、次の動画をご覧下さい。phoenix777jp1 さんの動画よりワクチン接種するくらいなら、コロナ感染した方がマシ。

    この記事が話題になっています

    殺害された細菌学者と人口削減対象国の日本!!!
  3. ※理想と信念に突き進む男(渡瀬恒彦)、生きて欲しいと願う妻(吉永小百合)をよそに、目的達成のため命を投げ打つ。社会派監督の描く架空戦記としての自衛隊クーデター。狂気に満ちた隊員に対峙する政治家も又、狂気に満ちていく。(松竹映画) 中国はいつも自分を大きく見せて他国を威嚇します。「お前、やるのか! やってみろ、ガブッと一飲みにしてしまうぞ!」と言って、人の物に手を出すのです。「尖閣列島は中国の領土だ」とウソを言って、自分の物にしてしまうのです。図々しい奴らです。 そのようなことをやっていると、当然反対する政治家が出てきます。すると、中国は大物政治家にお金を落とすのです。大物とは二階俊博です。すると、反対する勢力は何もできなくなってしまうのです。「尖閣列島は日本の領土だ。他国が侵入してきたら、大砲を撃つぞ!」と言えなくなってしまうのです。それは、国土交通大臣の仕事です。国土交通大臣が、自衛隊の出動を許可するのですが、それを許可しないのです。 中国船の船長を捕まえても、上の政治家が「中国に帰せ!」と言うのです。下の者は売国奴の政治家に歯ぎしりをしているのです。せっかく中国船の船長を捕まえても、国土交通大臣が「帰せ」と言うのです。至ところでそうなのです。全て筋が通りません。 北海道の土地は中国に買われています。水資源も買われています。日本のあちこちで土地が外国人に売られているのです。何故、外国人に土地を売るのでしょうか? 中国では外国人は土地を買えません。 日本の土地は中国人や、韓国人や、北朝鮮人が持っています。日本の領土はみんな食いちぎられても、日本の政治家は黙っているのです。政治家は何とかしなさい! それを止めるのが政治家です。それもやりません。政治家は動きません。 そこで皇族を見てみると、平民の男が皇女をひっかけて「結婚したい」と言っているのです。ヒモがどうやって皇女と結婚するというのでしょうか? そんな馬鹿げたことを言われても打つ手がありません。 天皇が強権を持って「この結婚は認められない」と言えるのでしょうか? 天皇には、強権など一つもありません。裸の天皇です。昔ならば、「不敬罪」です。天皇の悪口を言っても不敬罪です。それが今は何もありません。何もできません。小室親子にやられっぱなしです。小室親子が皇居内を荒らしまくっているのです。皇室を荒らされていいのでしょうか? 日本人は何もできません。 厚生省はアビガンを許可しません。アビガンは使えません。どうして、自分の国の薬が自由に使えないのでしょうか? それでワクチンを1億4千万人に打とうとしているのです。ワクチンならば、コロナウイルスに感染した42万人で済みます。アビガンは審査もしません。審査させないのです。ひどいでしょう。政治家は動きません。朝日新聞はウソばかり、テレビ局も全てインチキです。日本の国営放送たるNHKの中に中国支局を入れているのですから、何一つ日本人の自由にできません。 中国に対する批判の報道は一切ありません。三峡ダムの報道は全くありません。三峡ダムは今、どうなったのでしょうか? 中国に入ったバッタはどうなったのでしょうか? 中国の食糧不足はどうなったのでしょうか? コロナウイルスの実態はどうなのでしょうか? 中国の情報は何も入ってきません。これもおかしいのです。 外国人には生活保護をすぐに受けさせて、日本人が生活保護を申請するとなかなか許可しません。これもおかしいのです。 中国人がコロナウイルスに感染すると日本に来ます。すると無検査で入国できて、コロナウイルスに感染していたら、無料で入院できるのです。お見舞金が一人10万円もらえるのです。治ったら中国にお帰りいだだくのです。そのおかげで日本人は待機させられて入院できないのです。そんなバカな話があるのでしょうか? 菅政権は外国人にはいたれりつくせりです。日本人は生活保護が受けられなくて自殺したり、夜は8時までの営業ですから水商売の店舗がつぶれたりしているのに、何の手も打ちません。おかしいでしょう。全て鼻薬が効いているのです。政治家は、中国の鼻薬が効かされているのです。 アイヌ新法もおかしいのです。アイヌ人と日本人は同じなのに、アイヌ人の独立国を造ろうとして350億円のお金をあげているのです。キチガイとしか言いようがありません。医療もインチキ、学校もインチキ、労働組合もインチキ、みんなインチキです。 左翼が怒るのもわかるのです。ただし、お前達も信用できません。実際は鼻薬が配られているのです。何故かというと、国家で一番大事な問題は何かというと国防です。これを左翼の連中は絶対に言いません。国が破れたら、どんな福祉施設を造ろうと、どんなに立派な道路を造ろうと、全て意味がなくなってしまうのです。 日本に原爆を落とされたら、福利厚生費など、何の意味もありません。老人ホームもありません。原爆を1発落とされたら、全てが消えてなくなってしまうのです。日本人が一番神経を使わなければいけないことは、国防だとわかるのです。 国防が第一番です。国破れたら山河はありません。全て終わるのです。その憲法は改正しないで、政治家はノホホンとしているのです。 北朝鮮も、中国も日本に向けて原爆の照準を合わせているのに、政治家は何もしません。何をやっているのでしょうか? 憲法の前文には、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」と書いてあります。憲法第9条二項では、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」と書いてあります。 日本が軍備を持たないのは、「平和を愛する諸国民」が前提条件です。平和を愛する諸国民などいないのに、日本だけが平和憲法を守ってやっていけるわけがありません。日本が一番にやらなければいけないことは、憲法改正です。 自民党は憲法を改正する気力すらありません。だから、全てが無機能になってしまうのです。さて、そうなると、どうなるのでしょうか? これは、戒厳令の夜です。戒厳令によって、現行の法律を一挙に停止して、憲法を破棄して、新生日本を創らなければいけません。 2.26事件の時もそうだったのです。農村は貧しく、故郷では、娘が女郎に売られていたのです。食べる米もありません。「♪財閥富を誇れども、社稷を思う心なし♪」という状況だったので、青年将校たちは「これはやらなければダメだ」と思ったのです。 これが北一輝の思想です。北一輝の思想に共鳴した青年将校が2.26事件を起こしたのです。「やったるぜ!」と約1600名の部隊を率いたのです。一番偉い人が安藤大尉です。陸軍の下士官が決起したのです。 三島由紀夫は、2.26事件を「中途半端だ」と言ったのです。どうしてかとうと、玉を抑えていません。革命は玉を抑えなければ成功しません。玉がピンピンしていたら成功はしないのです。2.26事件の将校たちは、どうして玉を抑えなかったのでしょうか? 皇居を第一番に進撃して、皇居から始めればよかったのです。皇居にバッと侵入して、天皇を拘束して、近衛師団を軒並み倒して、戒厳令を敷けば結果は違っていたのです。玉を抑えないで、警視庁や玉の周りをグルグルと回ってもダメなのです。玉が健在ならば、玉に人は集まるのです。 そのように三島由紀夫は言っていたのです。本当にやる気があったならば、玉を抑えなければいけませんでした。「何故、玉を抑えないでやったのか?」と三島由紀夫は言っていたのです。 今の日本でもそうです。戒厳令を敷く時期がきています。憲法改正は戒厳令をやらないかぎりはできません。政治家は、やる気もありません。鼻薬が効いていて、政治家は憲法改正などやる気もありません。 百田尚樹さんが言う「カエルの楽園」を目覚めさせるためには、通常の手段ではダメなのです。戒厳令の夜を迎えなければなりません。「戒厳令」という言葉はいいでしょう。ロマンがあります。 そして、三島由紀夫が言っていました。楯の会も戒厳令を敷くためにつくったのです。三島由紀夫は軍隊を持っていません。軍隊がないから出来ないのであって、三島由紀夫が軍隊を握っていたら、当然のように戒厳令をやっていたでしょう。 楯の会は丸腰だから何もできません。だから、三島由紀夫は魂ふりをしたのです。「自衛隊よ、目覚めよ!」と魂ふりをしたのです。三島事件は、そのためにやった劇なのです。自衛隊員の心の中に焼きつける劇を行ったのです。 自衛隊員には、三島由紀夫の劇が入ってしまったのです。だから、変わったのです。三島由紀夫のおかげで、田母神閣下も出てきたのです。伊藤元海将も凄い人です。三島由紀夫は魂ふりをしたのです。戒厳令は誰ができるのかというと、自衛隊しかできないのです。これは、三島由紀夫がハッキリと言っています。 自衛隊以外に戒厳令などあるはずがありません。国民には武器がありません。諸君たちが国を直さなければ、この日本は売国奴だらけになってしまうのです。その予言通りになってきたのです。 僕は戒厳令を勧めているわけではありませんが、日本は時期的にどうしようもなくなってきているのです。戒厳令を敷かない限り政治は、二進も三進も動きません。政治家は売国奴だらけです。 アメリカも売国奴だらけです。従ってトランプさんが戒厳令に近いことをやったのです。アメリカも日本も売国奴だらけです。こんな簡単なことがわからないでどうするのでしょうか?  まともな神経を持っていたら、「世界は野獣だらけなのだから、憲法は改正しなければならない」とわかるのです。それが、まともな考えにならないのです。「憲法改正の話をしてはいけない」「日本は原爆の話をしてはいけない」「軍隊を持つなどと話をしてはいけない」などと言われて、全く身動きができません。 日本はアメリカの状態と同じ状態になってきているのです。これを破る方法は、戒厳令しかありません。天皇の問題も含めて、日本は戒厳令により変わります。以上。お読みいただきありがとうございます。よろしかったらクリックしてください。応援よろしくお願いします!    ↓↓↓人気ブログランキングへ■『中杉弘のブログ』2006年より、好評連載中です!(ライブドアがフリーズすることがあるので、『中杉弘の人間の探求』で「法華経入門講義」を第一回から掲載しています。そちらをご覧ください。)     ↓↓↓http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137 ■『中杉弘の人間の探求』にて、「法華経入門講義」を連載しています!こちらもご覧ください。    ↓↓↓https://ameblo.jp/nakasugi2020

    たくさん共感されています

    日本の戒厳令の夜 ②
  4. ▷ご訪問ありがとうございます。元自衛隊陸将補の池田整治さんの新型コロナ、そして、ワクチン接種に関する未来予想などの記事が出ましたので、アップさせていただきます。(池田 整治氏は、日本の作家、元陸上自衛官、最終階級は陸将補。全日本実業団空手道連盟理事長、東藝術倶楽部顧問でもある。愛媛県南宇和郡愛南町生まれ。wikiより)▷今から、二十数年以上前に、船井幸雄本の中から、池田整治さんをしり、数冊の本を読みました。当初、胡散臭さそうな先入観で見ておりましたが、読んでみると、本当に見識の深さ、正鵠を得た意見に、見事にすいこまれました。私も、わかいころから、どちらかといえば、左寄りの思想遍歴を辿ってきましたから、自衛隊など、全く信用していませんでした。その意味からも、三島由紀夫なんかは、いまだに読む気がしません。まず、文体が合わない。笑。ですので、池田整治さんにもまず偏見から入ったと言うのが、正直なところです。▷しかし、「心のビタミン」シリーズも素晴らしいですし、数々の書籍も、その価値は、ますます上がるでしょうね。私は推薦しますね。▷新型コロナ感染症の本質を見抜き、まて、ワクチンの危険性も的確に表現されていて、簡潔かつ説得力のある文章です。文字を触ることに抵抗がありましたが、お許しを願いたい。是非、皆さんに読んでいただきたいと思い、アップいたします。転載開始~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~http://ikedaseiji.info/2021/02/post-804.html新型コロナから見える最悪の近未来夢想池田整治のメルマガ・心のビタミン▶︎ いよいよ日本でも、新型コロナワクチンの接種が始まりました。人類史上初めて人体内に異質の遺伝子を打ち込みます。その遺伝子が、10年後、20年後、30年後、あるいは次世代の子供にどのような影響が出るのか、一切不明です。 これまでの鶏卵法によるワクチンは、10年程度の経過確認後に使用されてきました。それが、罹ってもインフルエンザよりも軽いコロナ風邪の一種である新型コロナに、安全確認のないままいきなり遺伝子ワクチンを全人類に接種するわけです。私の杞憂で終わればいいのですが、彼らの計画通り、地球規模で接種が行われたならば、確実に「人口淘汰」されるのでないか、と恐怖を覚えます。▶︎外国の研究者によれば、接種後5年で死に至ると予想している人もいます。それ故に、一人でも多くの人に、接種を回避してもらいたくて、私の「憂い」を敢えて「メディア常識」に逆らって述べます。◆危機管理の基本 私は、現役時代自衛隊の運用責任者として、オウム事件、阪神淡路大震災、有珠山噴火等に対処してきました。その体験から危機対処で言えることは、考えうる「最悪の事態」を想定し、それへの確実な対策を講じておくことです。 例えば、オウム事件では、上九一色村のアジトから旧ソ連軍のヘリコプターで、薬剤入りドラム缶を吊り下げて、都内の渋谷・新宿等に散布する事態です。何しろ1本で100万人死ぬドラム缶700本の薬剤と旧ソ連軍のヘリコプター2機が確認されていました。警察は「想定外」で、「飛んだ時点で自衛隊に要請します」。飛べば30分で都内です。間に合いません。・国民の命を守るために最善の措置は? 訓練名目で、隣の北富士演習場に、攻撃ヘリコプターを2機スタンバイさせる。警察指揮官のアドバイザーとして現地に行くので、その場で判断「飛んだら即落とす」。国民から民間ヘリコプターを落としたと非難されれば、運用責任者として、肚を切る。・今現在の最悪の事態は、南海トラフ大地震・直下型地震が起こり、浜岡原発等が「第2のフクシマ」になることです。最善というよりも危機管理の常識で今なすべきことは、可及的迅速さで地震の前に「廃炉」にすることです。ちなみに、それでも使用済み核燃料は50年間、冷却プールで冷やさなければなりません。地震でプールの水が無くなれば、爆発します。 にもかかわらず、40年以上たった原発を再稼働しようとするこの国の頭は、危機管理のイロハを知らないか、国民の命を考えていないと思われます。◆現役医師たちの真実の言葉 ワクチン接種の最悪の事態を考える前に、真実を語り始めた現役医師の言葉にまず、耳を傾けましょう。・「コロナによる被害は、ウイルスによる病気や死亡よりも、特に子ども達の精神に対する害が最も大きい。子どものマスクの着用により、身体、行動、学習、情緒のすべてにわたって非常に多彩な障害(副作用)を認めました」(本間真二郎医師)・「PCRという当てにもならない検査で「陽性になった人」の数を、「感染者」とすり替えて虚偽報道していますが、これは犯罪です。PCR陽性者を感染者だと言って、しょっぴいて隔離処置にし、職場にまでガサ入れする。これは重大な人権侵害、営業妨害です。マスクも感染を防御する効果は全くありません。効果がないだけならともかく、マスク長期着用は有害で危険です。慢性的な低酸素血症を引き起こし、免疫力低下をもたらします。さらにマスクに付着した細菌や真菌、ウイルスで逆に不潔で感染のリスクが高まります。また、装着2時間後から記憶を司る海馬の細胞が死に始め、長期着用で認知症や子供の発達障害の危険が出てきます。人の表情が読み取れないことから小児には重大な精神発達障害、コミュニケーション障害も懸念されます。三密を避け、寄るな、触るな、こもってろ。これも嘘です。「新しい生活様式」とやらは、免疫を低下させ、さっさと死んでもらうための様式としか言えません。」(小林有希医師)・「ワクチンは難病奇病万病の原因です。打ってはいけません」(石川眞樹夫医師)・「第3波到来と大騒ぎをしている背景にはPCR増幅回数のトリックがあります。無症状や軽い風邪の人にいきなりPCRを実施し、増幅を40回以上繰り返し「コロナ感染者」と診断しているのが現状。・人類がかつて接種されたことのないDNA・RNAワクチンだけに、免疫系の暴走や遺伝子異常など何が起きるか分かりません。打つな!新コロナワクチン」(高橋徳医師)◆抗体=免疫力の嘘 子どもにしても大人にしても、体液がph7.35の完全体なら新型コロナウィルスが体内に入ってきてもすぐに「NK細胞等」が殺して、一切症状はでません。これが免疫力の基本です。その免疫力が落ちている場合は、熱で体温をあげることにより免疫力を高め、一方熱でウイルスを弱めているのです。熱等諸症状はありがたい自然治癒力の発露です。この熱を無理に薬で抑えるときに、ギランバレー症候群等重篤な状態に陥ることがあるのです。 そもそも日々変化するウイルスに、固有のワクチンでの抗体は無意味であり、抗体=免疫力は間違った情報です。抗体は、白血球のB細胞から、単なるマーカー用の細胞が作られ、ウイルスに付着し「ここに敵がいるよ!」とNK細胞等を呼んでいるにすぎません。要は、NK細胞等による、ウイルスの死滅、除去機能が免疫力です。健康な人は、すぐに除去し、抗体はなくなります。 ところが、抗体=免疫力とすれば、人工的に量産できるワクチンが膨大な利益を産みます。その抗体を増やすためには、NK細胞等の免疫力を下げることです。このために水銀やアルミ、化学物質、アジュバンド等「毒」を盛り込みます。その毒が、様々な副作用を起こします。 つまり、ワクチンは、免疫力を下げ、慢性病にして、様々な病気にかかり易くします。赤ん坊の時からの様々な予防接種が、心身を弱めているのです。「薬」で富を収奪する「彼ら」には、最高の「仕掛け」と言えます。 今回の新型コロナワクチンは、これらの毒とともに、異質の「遺伝子」を直接体内に接種するのです。まさに、遺伝子操作されます。10年、20年、30年、次世代...。◆PCR検査の真相 「新型コロナウィルスの感染検知にPCRを使ってはならない」。開発者の「遺言」です。検知するために40回、つまり1兆倍に増幅しています。果物にまで反応します。取扱い説明書には、37回以上増幅してはならないとされています。このPCR検査、一人(回)で1万円の「利益」を産みます。それ故に現在進行中の第3波では民間業者が多数参入し行っています。しかも増幅50回です。実態は、鼻の粘膜等に付着している「陽性」に過ぎません。その陽性者も、検査で陽性とされた人の実際は6%ぐらいと言われています。そのウイルスが細胞膜を超えて侵入し、ヒトのDNAに指示し、増殖が防げなくなって初めて「感染」となります。当然、症状が出ます。インフルエンザ等風邪と同じです。これも、やがてNK細胞が除去します。そして、免疫力を獲得し、同じようなウィルスに即座に対応できるようになります。無症状感染も、外国の調査では起こらないことが分かっています。無症状感染という言葉自体が、無意味な造語です。 要は、「水増し」した陽性者を感染者と大々的に報道し、恐怖を煽り、国民全体をワクチン接種へと向かわせる「仕掛け」と、私は判断しています。◆考え得る最悪のシナリオ その人の「口養生」、環境にもよりますが、かなりの人が最終的にガン等で亡くなり、「人口淘汰」されるのではないでしょうか。 特に、高齢者等に優先して接種が行われます。ただでさえ自然治癒力が低下しているところに、ワクチンで免疫力を奪う...。「働かざる者食うべからず」の実行ではないかと思ってしまいます。 さらに、ワクチンには、レントゲンでも検知されない最先端技術のマイクロチップが混入されていると言われています。細胞に組み込み、外部と送受信できるのです。つまり、5G等通信網を使って「コントロール」できるということです。要は、彼らに完全に支配された人口10億の「ワンワールドオーダー社会」への道を歩まされているのです。一人でも多くの人が、真実に目覚め、ワクチン接種しないことを祈ります。 そして何よりもしっかり「口養生」して、免疫力を高め、5G等電磁波対策をしましょう。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~転載終わり

  5. 静岡市民文化会館コンサートへ\(^^)/
  6. 徐々に 1日ボランテイアー(朝7時~5時)すると どっと疲れの抜けない北フロリダに住む年金生活のアヒルの母です。家で 待ってるアヒルの夫はただ 車の中で 障害 飛んだ 飛ばないかラジオで連絡するだけでしょ?なぜ疲れるそれ等の仕事は まだ私が ボランテイアー初期のころね。今はこれも同時に アヒルの母さん お願いと言われ 大体2~3の仕事を同時にやらされる先回は 野外障害競技のフェンスジャッジで 飛んだか 飛ばないか ラジオで連絡するんだが前から見るとこんなシンプルフェンスも馬にとっては 低い丸太障害。しかし 乗り手は 出場前に 何回も下見で 会場を歩けるのでこの丸太の下が 実は、、、、と なってることを知っている。それで 経験の少ない場合は 人間がその障害を 怖いそれが 馬にも恐怖心を伝える。挙句の果てに 出番が 朝8時から11時ころまでの選手は朝日が ちょうど 障害の後ろの位置から 登ってきて まぶしい。熟練者は 馬の頭を上げて スピードを付けて 飛越してた。おかげで 朝の出番の人は 5人も 馬の 障害拒否で どんどん落馬。そのたびに馬をつかまえ、 ラジオで コントローラーへ連絡そこからパラメヂックヘ連絡。動かせる状況なら どいてもらって フェンスを次にやってくる選手用に クリアーにする。迅速に連絡しないと 次の選手が やってくるから状況によっては 到着前に 次の選手を止めないといけない。ついでに 途中経過の時間も図る簡単な 障害だと アメブロ読んで時間潰せるのですが、、、昨日は練習試合だったけど ボランテイアーしたのは馬場競技の 結果スコアー(各選手ごと)をもって オフィスへゴルフカートに乗って 往復。オフィイスでは 合計採点し コンピュター入力。最近では すべてオンラインで 即時報告するので入力する方も 忙しい。これも なぜか ジャッジが 5分くらいしかないトイレ休息でトイレにのせてって~~この用紙が足りないこの選手に書いたxxが間違えた事務所で訂正してきてxxは出番なのにどうした 何処にいるラジオを何回も発信してるのに 返事しないから ちょっと調べてきてソーダ もってきてスナックもってきてごみ捨ててきてそういジャッジが 5名 と 横に座るボランテイアの速記者であ~~~疲れた無料ボランテイアーの方々 尊敬します。何しろ 私は 最後にもらう 無料練習試合参加費 をいたためにボランテイアーしてるので。というわけで先回書き忘れた この記事歌手のレデイーガガの 3匹のフレンチプードルが 2匹ひったくられ尚且つ 散歩専門のこの男性が 銃で撃たれた(叫び声から 推測して ゲイの方?)まだ 誘拐犯は何も言ってこないけれど 身代金のお金請求するんだろうか?ガガからは 情報提供者に50万ドルほどの謝礼。金持ちの犬も 身の危険Lady Gaga Dog Abduction Has Hollywood Dog Walkers Eyeing Guns, Jiu-JitsuHollywood dog walkers are changing up their strategy in wake of Lady Gaga's dogs being stolen and her dog walker getting shot.www.tmz.com隣人の防犯ビデオに 撮られた動画。怖い方は閲覧注意ニュースにならない こんなニュースNy市長クオモの オフィイスでのセクハラ メデイアも 以前最高裁判事の 承認のときに騒いだすべての男は 性加害者になる といった 民主党 ハワイ州日本人国会議員 ハラノは今回同じ民主党員のクオモには だんまり。彼女の写真を探していたら こんな記事が出てきて 反ハラノ記事なのかと 読んでで行ったら自分は貧乏で日本で病院へ行けず家で生まれたって正体 って日本語は 悪さがばれたときに使うのかと持っていたけど、、、全米が泣いた「日系アメリカ人議員」の正体 | アメリカこの数週間、米議会でバラク・オバマ前大統領の任期中に導入された「オバマケア」を撤廃する共和党案が議論される中、ひとりの日系米国人女性議員に米国人の注目が集まった。彼女の名前はメイジー・ヒロノ。ハワイ…toyokeizai.netちょと、ちょっと どれだけオバマケアーのおかげで 異常な保険料払わなければならなくなっていると思うのフードスタンプもらえる人って 低所得者用保険も もらえるのよね。結局まじめに働く底辺層が 一番つらい「オバマケア」が機能不全に陥っている理由 | アメリカ日本では当たり前なことだと思っていたが、離れてみると「これぞ日本の誇り」と言いたくなるすばらしい制度、それが「国民皆保険」だ。保険証さえあれば、一定の窓口負担だけでいつでも、どこでも医療が受けられる…toyokeizai.netそして 日本の 戦後は(彼女の生まれた時代) 病院では皆さん子どもは産まなかったんですけど、、実はアヒルの母も自宅で生まれた。貧乏だから家で出産したわけではない。すべて お産婆さんが 家にやってきて 難産でなければ病院なんて、、、今はアメリカだって 個人の自由で 病院出産ではなく 自宅で  正式に免許持った お産婆さんが出産手伝ってるのに日本人の 恥 日本人政治家アメリカに 少ないのに あなたは恥さらしついでに何故か昔は白人の奴隷も多かったという記事に出会ったわ。というのも ラジオで 自分の おばあさんは 白人だが奴隷としてアメリカに連れてこられた。民主党が推し進める 過去 奴隷として連れられてきたものに 慰謝料というのは自分が白人でも証明すればもらえるのだろうか半分 嫌味、奴隷というと黒人を指すものと決めているからいろいろな 過去の戦争なども思えば 人種ではなく 権力を得たものが 負けたものを奴隷にするだから 色んな人種がいたのもわかるわ。最期は気分直しのビーグル動画です5歳の子は まだ イヌの コントロールが大変5-Year-Old Izzy Keeps Her Cool As Milo The Dog Takes A Wander | Crufts 2019Subscribe to Crufts: http://bit.ly/CruftsSubThe dynamic duo of Izzy and Milo show us their skills on Day One at Crufts. -------------------------------------...www.youtube.com

    たくさん共感されています

    思い込みが怖い
  7. おはようございます今菅総理の長男が総務省の役人達を高額接待した件がニュースになっています。接待をする。それも1人7万5千円の高額な接待を。バブル時代でもない今時に高額接待するのだから当然お願い事はあって然り。明るみになる事を願います。「飲み会を絶対断らない女」 山田広報官、動画で発言(共同通信) - Yahoo!ニュース菅義偉首相の長男らと総務審議官当時に会食した山田真貴子内閣広報官が若者に向けた過去の動画メッセージで、自身について「飲み会を絶対に断らない女としてやってきた」と述べていたことが24日、分かった。山news.yahoo.co.jp女性の山田広報官も接待された一人。『飲み会に誘われたら絶対断らない』とご自身で仰っていましたね。あの動画を見た時時代を感じました。山田広報官御年60歳。既婚。私の年齢とほぼ同じ。あの時代は寿退社が当たり前の時代だった。あの時代に結婚しても働き続け、女性初と言われるポストに就くには『飲み会を絶対に断らない』事が必要だったのだろう。ノラも40年働いてきてある意味分かる。それだけ日本の社会は男性主導の社会であったという事。前にも綴ったがトンネル工事の現場には女性は入れない。土俵には女性は上がれない。21世紀になってもまだこんな女性蔑視な迷信が当たり前の如く言い伝えられ行われている。菅総理の次男は大成建設らしい。ゼネコンは特に男性社会。私もゼネコンにいたからよく分かる。山田広報官は自分をそう奮い立たせて今のポストにまでのぼりつめた。『飲み会は絶対に断らない』と女性に言わしめた日本の社会が変わらなければいけない。先日の森喜朗氏の発言然り山田広報官の発言然り連綿と女性が虐げられてきた日本を再認識した気がする。男性社会の中で女性が働き続ける事の大変さはもう私達の世代で終わりにしよう。男女雇用機会均等法なんてものができてもまだまだでね。爺さんが惣菜を買っている主婦に『母親ならポテトサラダくらい作ったら』と平気で言うのだから主婦は飯炊き女ではなくて。まして働きながら主婦業をこなすのは半端な事じゃない。そんな爺さん達もいつか消えていく次の世代の働く女性達に時代は変わるんだ頑張れとエールを送りたいさぁ今日はドッグカフェランチ。皆さんも素敵な一日をお過ごしください↓ランキング参加中。ポチ喜びます🐼にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    次の世代の働く女性達にエールを✨
  8. ばあばのブログにご訪問頂きありがとうございます。最近、我が家の愛犬KOKOは?今年に入ってからいつものKOKOとは違う…?食欲がない…元気がない…走らない…散歩を今まで以上に嫌がる…今年4月で、8歳になるKOKOは私たちにとっては、まだまだ子供〰愛嬌たっぷりのこの顔で7歳の誕生日を元気に迎えた頃2月に入ってからよく戻すようになり獣医さんからのお薬で何となく元気になるものの体重が、17kgから13㎏になっていた・・・今年は、毛がフサフサじゃぁないね~って言っていた私それは痩せてきていたからだった…。寒さのせいもあるだろうという事でKOKOの敷物をバージョンUPして不審な感じが否めないおやつを置いて、様子伺い?知らん顔するもおやつ好き食欲には勝てずそんなKOKOでしたが2月半ば過ぎより「おもらし」?最初は、なめて濡れているのだと思う位だったのに次第にしっかり濡れている感じでもはやおかしい!早速獣医さんに診ていただく事に血液検査尿検査エコー検査診断の結果まさかの腎不全ただただ、ぼう然長くないかもしれないとジンワリと告げられ生まれつきの病気らしく悪くなった腎臓は、元には戻らない…その時の診断結果と薬とと今現在薬・サプリ・点滴で、食欲は出てきて今日のKOKO愛くるしい目で、見つめられいつものキョトンとした感じのKOKO体重は、12kgまで減るものの元気そうに私の相手をしてくれいつも同じポーズで可愛い!大丈夫!上をむいてるからウトウト寝ながらも今後どうなるのか…?私どもも、KOKOもわからない・・・でも時間を大事に、楽しく過ごしたいですね。って、言ってそうな感じKOKOでしたがっかりするやら気持ちが沈みがちですがこれからを大切に過ごします。昨日のおうちごはんは ここをクリック・タップしてください 見ていただけると、とっても嬉しいです今日も長々と、お付き合いいただきありがとうございました。

    たくさん共感されています

    まさかの診断結果にただただぼう然
  9. 静岡11:00過ぎに到着、ゆっくり海鮮丼を、ソーシャルで食して、徒歩にて 市民会館に向かおうと思うと外は雨になっていましたので、バスにて早すぎる会館に付きました、隣の施設の中にで待つことが、できたので書類などを書いてのんびりしていると、もう人が並び始めていたので、4列でウデ検温に、チケット見せて、入場、舟友さんは、延期公演だから2020年分かもね、あら寂しいね、大宮が中止なのに、まさか?不安な中に、浜松以来の、舟木さん  ドキドキの中に幕が上がりましたバラを描いた素敵な、幕でしたラフな黒のスエットトレーナーの腕には、スパンコールさり気なくほどこされ、またパンツ右ポケにも、控えめなスパンコールが、時折ひかり、かっこいい舟木さんに再会💝🌺💐🌺曲目は一部🎸鉄腕アトム、🎸赤胴鈴之助🎸行け行け飛雄馬、女の子も好きそうな曲🎸サザエさん、🎸踊るポンポコリン🌠舟木さんはポンポコリンは、発せラルませんでした照れくさいのかなあと、私は感じました🎸ゲゲゲの鬼太郎🎸天才バカボン 最後にはシェーが見れましたよラスト3曲はヒーローもの🎸月光仮面は何処へゆく🎸ウルトラマン🎸宇宙戦艦ヤマト、でしたお衣装は赤字に黒の文様が入った光沢のあるジャケット、銭形平次時には、ベスト、パンツになりました青春ものに入る前には真っ白なジャケット襟は黒、舟木さんデザインですね、チーフは黒でした2部ヒット曲から☘️たそがれの人☘️花咲く乙女たち☘️東京は恋する☘️北国の街☘️その人は昔☘️初恋☘️絶唱、また外すことができない☘️銭形平次☘️ありがとうもさようならも、ワンフレーズのみー青春ものー🎤高校3年生🎤修学旅行🎤仲間たち🎤君たちがいて僕がいた🎤学園広場    🌠高原のお嬢さん🌠END LOVE緞帳が降りてきましたが、舟木さんがそれを、止めてまた上がって行きましたアンコール💕哀愁の夜💕また11月浜松以来の、お元気な舟木さんに、お会いできて、幸せでした3月に入れば新橋演舞場シアターコンサートの、喜びもありますから、コロナ渦の、いっときの楽しみです🌈💝🌸☘️💕🌈💝🌸☘️💕🌈💝🌸☘️💕

    ☆彡心配してましたです、初コンサート
  10. アメリカに居る時に頂く日本からの春のお便りには いつも【後 何回 桜の花が見られるでしょうか?】と書いてくる友人が居ました。 桜の花は日本の象徴のように思っておりますがワシントンDCの国会議事堂の前には 日本から送られたソメイヨシノの桜並木があって、米国のお年寄りは」この桜見物をするのが一つの行事みたいなもので、 テキサスの田舎に宿泊した折、逢ったお年寄りのご婦人の口からも【まだ ポトマック河畔の見事な桜を春に見に行ってないので死ねないわ】と聞いたことがあります。何処の国でも憧れなのですね。 昨年 2月27日に帰国して東京に一泊、まだ桜には早かったようですが、翌日 九州に帰って来て暫くすると この辺りも桜が満開で早速 妹が近くに見物に連れ出してくれました。やっと日本に帰って来ていう気持ちになったのを思い出します。その後、姪も、其れに昔からの友人達も一寸桜を見せたくて と連れ出してくれました。今年は 散歩をしていましたら 上の写真のように個人のお宅の桜がもう満開でした。壱年間、あっと言う間に経ってしまいました。47年間の空白は大きかったです。TVに出ている人の名前が殆ど判りません。特に人気者や若い方は全くです。幸い、コロナで番組が作り難いようで、古いフィルムや番組の収録した2-3年前の物を流してくださっている番組も多く、 古い歌手の方など出ていますと、ホッとします。 が お年を召しているのを拝見しますと、 ああ 自分もああなんだと 他人から見ると高齢者に見えるんだ と納得しております。                        移って来るにあたり、今はやりのハイライズビルデイングは全く考えませんでした。マンハッタンに何十階ものビルがあるのは、単に土地が狭くてその中にビルを建てる時に仕方なくハイライズにせざるを得ないだけで、セントラルパークイーストなどのビルは 見晴らしもよいし ホテルは別として せいぜい10数階です。                                                        でもお若い方々は此のとびぬけて高いビルの上の方にお住まいなのが憧れで、 ご自慢の様です。私は ワールドトレードセンターが燃えたのを、映画でも見るようなTVの画面を突然見せられて、これは 【歩いて降りられない!!】とまず思いました。 恐怖の始まりです。トラウマになっているようで、今でも高いビルの窓際にはとても近寄れません。歳を重ねると保守的になると聞いていますが、そうです。 とても身を守ることを考えて冒険が出来なくなりました。 マンションを探す時も出来るだけ下の階で、 一階でも良いけど、出来れば二階の方が と希望をしていました。米国での最後のシニアマンションでは完全なセキュリティーシステムがありましたから 一階に住んでいました。 すぐ前にコミュニティールームがありましたので、其れを含めて自分の家みたいに使っておりましたので、広すぎる程でした。                       これらの写真はネットの映像から拝借しましたが、古いビルでも内装を変え、改装すれば安心して住むことが出来ます。 最後の庭付きの家は私の年よりも古い築でしたが、何度かの改装を重ねた末に手に入れましたので、 知らない方は【初売りの旗が立ってもおかしくない家ね】言ってくださっていました。 壁紙などすべて取り替えましたし外装は綺麗になって売りに出ていました。 ガレージの内装が古いままでしたので、これも塗り替えましたらペンキ屋さんがビックリしていました。家の外を塗り替える人は多くても中を塗る人は滅多に居ないとか? 柱などは現代ではとても手に入らないだろうと思えるほど大きなものが使ってありました。 古い物を大切に使って 次代の人に引き継いで売ってきました。                       ネットでみますと リノベイションという所に沢山の改装の例が写真として残っています。今から 家をお買いになる方、改装で自分流の生き方をなさるのも 良いのではないでしょうか? 築30年のマンションで、中は改装してありましたが、更に手を入れまして、畳みを外しクローゼットを作り、安心して住んでおります。 寒い寒いと申しましても部屋の中はカリフォルニアに居た時とほぼ変わらない温度で過ごしていますし、出来るだけ地域には馴染むけれど生活態度は変えないでいようと、 毎日のローテーションはほぼ 同じ様に朝食は殿が作ってくれて、お掃除やお洗濯もほぼ彼方が主導してくれ、買い物は週に一度、車のない分は妹が付き合ってくれて送ってくれます。家の中や御友達は皆 日本語です。ネットでは英語でも話します。電話は携帯電話だけにしました。妹や姪が時々というよりほぼ毎日顔を合わせています。 ほど良い距離を保ちながら、お互いに助け合って生きています。こちらが80%面倒見て貰っているようなものですが。。。                     浴室やトイレの狭いのは 吃驚ですが、必要なスペースは十分にあるわけですから、慣れれば平気ですし、バスタブの深いのは嬉しいですね。 夏になったらシャワーだけで済ませます。 靴はワォーキングクロゼットにキープしていましたが、今玄関に立派な下駄箱が取り付けてありますので便利です。 色々、良いこと悪い事ありますが、何とかアジャストして 二人で生きております。 時に口が滑って失敗することもありますが、 皆様のご理解の元で 一年、風邪もひかずに無事に過ごせました。 感謝しかありません。                        姪っ子が 所用で出かけた鹿児島から 私の好きな【黒かりんとう】をお土産に買ってきてくれました。 これが美味しいのです。 やはり黒砂糖は鹿児島や沖縄産に限ります。味が全く違う気がします。 有難う。 気遣いが嬉しいですね。                      駄菓子が豊富にあることも嬉しい事です。 高級なお菓子は何処ででも食べられますが、駄菓子は中々手に入りません。マーケットにも新しい、洋風なお菓子が溢れておりますが、甘納豆などは姿を消しています。桜の季節が再び巡って来て、 こんな日が来るとは 数年前には考えておりませんでした。友人ではないけれど、あと何回、桜の花が見られるか?判りません。毎年 桜の花が見られるようになったのですから 元気に出かけられる身体でありたいと思っています。

    コメントが盛り上がっています

    毎年 桜の花が見られるのです・丁度一年です
  11. gooランキング
  12. 1月16日にブログ投稿した、「あなたはどのタイプ?拘りお野菜診断」の診断結果が当選で~~す♪アメーバさ~ん、ありがとうございま~す♪1度目は外れたので、もう駄目と思っていたけれど、2度目の挑戦で、当選♪通知がメッセージであり、今日、賞品が贈られてきましたよ~~♪アメーバさんのロゴの書かれた箱に入ったクノールスープ達。こういうイベントにも、参加してみるものですね~~♪当選することもあるのですもの!!嬉しい~~~♪私以上に喜んでいる一男殿。「朝、パンと一緒に飲む!!」と言って、自分が当てたかのように、張り切っております(笑)チャオ君も喜んでくれているよね。君は飲めなくて残念だけれど(笑)今日、午前中に、モスのパンの予約に行ってきた。【完全予約制】バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン | モスバーガー公式サイト【完全予約制】バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン特設ページ。モスバーガーの公式サイトです。www.mos.jp3月12日から発売になるので、午前中に取りに行くことにした。さてさて、どんなお味なのでしょう?楽しみです♪今日、送られてきたクノールカップスープと一緒に食べましょうかね~~♪そして、駅中の専門店街で買い物をしていたら、「LA・PAN」が、新しく出店した様で、葡萄入りのパンを新発売しましたと店頭で宣伝していた。生食パン。良く、大阪では乃が美の本店が近くにあり、戎橋にも夜遅くまで売っている店もあるので大阪へ行った時は、乃が美の生食パンを買って良く食べた。生食パン。とろけるように柔らかくて美味しいんですよね。また、食べたくなったので、新発売というので、干し葡萄の入ったパンを買ってきた。きめ細かくてフワッフワ♪そして、お魚屋さんで、鰆の大きな切り身を売っていた。良く売っているサイズの倍ぐらいある。半分でもいいか!と思ったけれど、そのままで♪今日のおうちごはん。鰆のバター醤油。ベランダ菜園のわさび菜。新物ホタルイカとわかめの酢味噌和え。ほうれん草の胡麻和え。あさりと豆腐、水菜の味噌汁。今日は当選品が送られて来たり、美味しいお魚を一杯食べられてとても、ハッピーな一日でした♪今日も一押し、応援よろしくおねがいします♪にほんブログ村好評につき引き続きインナーマスクを、minneのにゃんと工房で売り出しています。「にゃんと工房」よろしければ、覗いてください

    たくさん共感されています

    アメーバさん 有難うございま〜す♪
  13. みんな元気ですかちょっと前の事になるけど僕はある大学の医学部の教授に会って話をする機会があった。その人の専門分野は大脳生理と呼吸に関する分野。!(^^)!フンフンその中でも彼は特に呼吸が脳や人体に与える影響を長年研究している。その内容の一つは・・・簡単に言うと呼吸のリズムは人間の感情と密接に関係している。アロマテラピーの香りなども脳波に影響を与えて好きな香りが呼吸の安定をもたらす。呼吸のリズムがが落ち着いていると感情は安定している。心が軽い状態。反対に呼吸のリズムが乱れていると感情は不安定。そこで彼の研究は何らかの方法で呼吸のリズムを制御することによって心の安定を、そして体のバランスを回復しストレスから自由になる方法を提供すること。彼によると・・・ダジャレじゃないけど「お能」は呼吸が持つ感情との関連を追求し人の動きから極端に無駄を省き芸術にまで高めた表現方法。!(^^)!ナルホド~余談だけど・・・彼によると、最新医療機器(MRIやPET)は脳波の変化は2秒くらいの単位で測定することができるが脳波や感情は瞬時に刻々変化しているのでこのような前向きの病気への対応はできない。分野の研究にはまるで役に立たない、らしい。そこで彼はその何千分の一くらいの時間単位で脳内の微弱電流の動きを立体的に観察できるソフトを開発した。これは世界的にすごい事らしい。!(^^)!ソーナンダァ!そろそろきょうの本題・・・古代インドから伝わる究極の呼吸法。15秒間脈拍をとりその数を記録する(後で比較するため)ゆっくりと8つ数えながら息を吸う。次にゆっくりと8つ数える間息を止める。それからゆっくりと16数えながら息を吐く。これを6回繰り返す。終わったら15秒間脈拍をとる。最初に計った時よりかなり脈拍が落ちている。これはストレスの低下を意味するようです。「大日如来の瞑想法」次はもう少し高度な呼吸法。自分の呼吸に意識を向ける。日の光がさしている時は立って顔を太陽に向ける。夜ならば東の空の太陽を想像して顔をその方向に向ける。両手のてのひらを上に向け肘を上向きにしながら両腕を頭上にあげて行く。息を吸う時は光がてのひらからひたいの中央をとおって足もとまで流れ下る事を想像する。息を吐く時はこの光輝く金色のエネルギーがらせん状に上昇して、体を満たしている様をありありと想像する。これを9回繰り返す。これが大日如来の瞑想法。最後に・・・病気は英語で「ill」。これは ill = I lack love (私には愛が必要)と言う事・・・(ひーひーふー・・・あれ・・・どうもちがうなぁ~・・・)

  14. 古いノートパソコンをWindows10にアップグレードしました。Windows10にアップの手順は Windows7 32bitをインストールして、これをWindows10にアップしたので、Windows10は32bitでした。システムの詳細のシステムの種類は32ビットオペレーティングシステム x64ベースプロセッサーになっています。つまりCPUは64bitに対応していると云う事です。SSD化したので動作はとても快適ですが、試しに64bitにアップしようとやって見ました。ここで問題が発生!!!・CDドライブが読み込みません。Windows10 64bitのインストールディスクを入れて起動しても読み込まないのです。おかしいと思って、Windows を起動してCDドライブを見てもドライブはあるけど、中身が読めません。CDドライブのレンズを清掃してもダメ。もうこれはCDドライブの故障です。インストールディスクが使えないならUSB HDDにインストールディスクを入れて、USB HDDから起動しようと思います。また、問題が発生!!PCのBIOSをUSB HDDから起動するようにブート順位を変えようとF2キーでBIOSを起動しようとしてもF2キーを叩く画面が出なくて、すぐにWindows10が起動してしまいます。たぶんWindows10はシャットダウンしても、次の起動を早くするために一部のファイルを読み込んだ状態でシャットダウンしていることに原因があるのではと思い、Shiftキーを押しながらシャットダウンします。この操作で完全なシャットダウンが行われます。思った通り、この操作でシャットダウンすると、BIOSを起動する画面が出ました。BIOSからUSB HDDの起動順位を上げて起動します。ダメです。まったくUSB HDDを読みに行っていません。BIOS画面をよく見たらCD/DVDや 内蔵HDDには型番が表示されているけどUSB HDDには何の表示もありません。これはBIOSがUSB HDDを認識してないと云う事です。何処かにUSB HDDの認識を妨げている設定がないか探しました。ありました。たぶんここです。Legacy USB Support がFD/CDになっています。BIOSはFDとCDだけサポートするという意味でしょう。D/CDの所をクリックすると以下の画面が出ました。ここをEnabledに変えます。Legacy USB Support がEnabledになりました。これでUSB HDDが認識するでしょう。出ました。USB HDDに TOSHIBA 79IUT が表示されました。USB HDDに TOSHIBA 79IUTを起動順位1に設定します。この操作で無事にWindows10 64bitのインストールディスクが起動してWindows10 64bitがインストール出来ました。

    CDが読み込まないWindows10 32bit PCを64bitにアップする。
  15. ※アドレナクロムが切れると、目の回りが黒くなりアザができたようになる。 戒厳令(Martial law)は、通常の民主的な社会において、法律活動が行き詰った場合、一時的に力ある者が力で抑えて、現憲法及び法律を停止することです。 アメリカでは、トランプ大統領が戒厳令を敷く直前までいったのです。何故、やらなかったのかよくわかりません。 「戒厳令の日は、この日だよ」と言われていて、何も起きなかったのです。軍隊だけが5万人くらい出動していたのです。それは何だかわからないのです。その時にメラニア夫人が、「流血の惨事は起こさないようにしてください」と言って、1日前に辞めてしまったのです。 それに影響されたのか、トランプは戒厳令ができなくなってしまったのだというのが現実でしょう。実際に、戒厳令は行われているのです。今でも戒厳令本部はトランプさんの別荘で行われているのです。 僕はこのようなことだろうと思います。トランプさんは、不正選挙の多くの証拠を集めました。裁判にかけようとしたのですが、裁判は却下です。全ての州で裁判にならなかったので、不正選挙が問題にならなくなってしまったのです。 トランプさんも可哀想です。「私は不正選挙を手伝いました」という人がいて、その人達は「証言します」と言っているのに却下です。あっけなくバイデンが次期大統領に就任したのです。 そこで、トランプさんは「絶対にあきらめない」と言ったのですから、軍関係者に手を打ったのです。集めた証拠書類を軍に渡したということです。「私は大統領を辞めるから、後は軍がやってくれ。軍が不正選挙の裁判をやらなければアメリカはダメになる」と言って引き下がったのです。 トランプさんは、引き下がったのですが、軍は動いているのです。それが400名の逮捕です。水間政憲先生の情報に出ていました。バイデンも捕まったのです。軍がいきなり逮捕した場合は、新聞などに掲載されません。いきなり軍事裁判です。 普通の刑務所に入れられて、一審、二審、三審などというまどろっこしいことはやっていません。一発で、懲役何年か、死刑(ロンメル死)が決まるのです。 「軍が何人捕まえたのか?」という情報は出てきません。それを不思議な革命と言っているのです。僕が読んだ通りです。ある日、突然に3千名、4千名を捕まえるとわかってくるのです。バイデンは大統領になっているので、捕まりません。 他の連中は、みんな捕まえてしまうのです。大統領は捕まえることはできませんが、部下を捕まえることはできるのです。それだけではありません。アメリカのディープステートといわれる連中がやっていることは、恐ろしいことです。 その写真がネットに載っています。世界で年間60万人の子供が行方不明になっているのです。その子供を殺して脳下垂体からアドレナクロムを取って、若返りの薬に使っていたのです。 日本でもアドレナクロムという薬は売っているらしいのです。一番効果がるのは、人間の子供の脳下垂体から取ったものがよいに決まっています。製薬会社で使うのは、化学薬品だと思いますから人体のアドレナクロムではないと思います。同じ成分をつくっているだけです。子供から取ったアドレナクロムのほうが効くのです。「20歳若返る」と言われています。それを取るために人間の子供を殺しているのです。 これをやると、中国の臓器売買と何も変わらなくなってしまうのです。一人の子供を殺してアドレナクロムを取ると子供は死ぬのです。一種の人体売買です。中国では堂々と行われているのですから、それがアメリカの影の政府で行われていたのです。 何故、わかったのかというと、クリントン財団の地下通路から子供の死体が発見されたのです。何万人という死体が発見されたのです。何故、子供の死体が集められたのかというと、アドレナクロムを取った後に焼却の順番を待っているのです。そんなに大量に子供の死体が火葬場に行ったらおかしので、自分たちの焼却炉を持っていて子供の死体を焼いていたのです。その死体が発見されたのです。 大人の人間が子供にかぶりついて食っている写真もネットでは掲載されています。この事件はどうなったのでしょうか? マスコミはこの事件を何一つ取り上げません。大変な事件です。子供をさらってきて、アドレナクロムを取るために殺して、若返りの薬だと言って注射すると、目の回りが一時的にまっ黒になるのです。 小池百合子も昔、目の周りがまっ黒になって眼帯をしていたのです。「あれは、小泉純一郎に殴られたのではないのか?」と言われていたのですが、アドレナクロムを注射した後だったのでしょう。ローマ法王も目の回りが真っ黒になった写真が出ています。日本の芸能人にもいます。 これは、大事件ですが、マスコミにかすりもしません。そのように人間が人間を殺して食うなど、平気で行われているならば、大事件です。それは、もうアメリカには正義がないということです。 まともに裁判を起こそうとすると、裁判所もグルです。正義がありませんから、救いがありません。「新聞社に訴える」と思っても、新聞社も闇の人間です。「テレビ局に訴える? ハッハッハッハッ、うちも闇の人間よ」と言われたら、庶民が訴える場所は何処にもありません。 子供がさらわれて、殺されて、その事実が隠ぺいされているならば、女性が「複数の男に強姦されました」と裁判所に訴えてもダメだとわかります。子供を殺して食っていることが隠ぺいできるのですから、他の事件など一切もみ消してしまい、無かったことにできるのです。すると、通常の法律は、もう通用しません。 悪魔がいるのです。「強姦されました」と訴えても、受け取った奴が悪魔なのです。「うっふっふっふっ」と笑っているのです。「ダメだ。ここは悪魔だった、他へ行こう」と思っても、何処へ行っても全て悪魔がいるのです。 警察も、新聞社も、テレビ局も、裁判所も悪魔がいるのです。軍隊だけは純粋に保たれているのです。何故かというと、軍隊は隔離されているからです。 庶民はどうしたらよいのでしょうか? 悪魔が支配しているのですから、民主的な選挙によってあらゆることを変えることはできません。法律が無効になってしまったのです。「不正選挙? ふっふっふっ、関係ないよ」と言われて終わりになってしまうのです。 そのような時に最後の手段として使えるのは、戒厳令(Martial law)です。戒厳令を敷くと、法律が効かなくなってしまうのです。誰が戒厳令を敷くのかというと軍隊です。軍隊が全て仕切るのです。普通のアメリカの法律は全て一時的に停止です。大統領令も停止です。秩序がなくなるから軍地が仕切るのです。これが戒厳令(Martial law)です。 今、ミャンマーでも戒厳令が敷かれているのです。スーチンさんも闇のお仲間です。それは民衆にはわかりません。何故、ミャンマーで戒厳令をやっているのかわかりません。普通の法律ではダメなのです。 「軍で建て直すしかない」というのが、ミャンマーの戒厳令です。一般の大衆はわかりません。マスコミを通してでないと情報は入ってきませんから、国民は「どうして戒厳令をやるのだ?」と思っているのです。 軍のほうから言うと「戒厳令をやらないとミャンマーは終わってしまう。だから我々が軍を持って制圧する」ということです。法律ができるまで軍が全て預かるのです。大統領も預かるのです。「軍の命令でしか動いてはいけません」というのが戒厳令です。戒厳令は強力です。 今の日本を見てみましょう。日本もどうしようもありません。安倍さんの選挙もリチャード・コシミズ氏は「不正選挙だ」とよく言っていました。日本の選挙でもアメリカと同じ機械が使われていたのです。それによって票が操作されたのです。 代議士には、中国からお金が配られているので、日本のためになることはやる気がありません。その前はアメリカがお金を配っていたのです。代議士は、アメリカのひも付きにしていたのです。毎年、アメリカにいって、ご機嫌伺いをしてきて、帰りにはお土産をもらってきて、「全てアメリカ様の言う通りにします」ということです。 正力松太郎は、ポダムというCIAのコードネームを持っていたのです。日本の工作員はみんなコードネームがつけられているのです。日本の政治家なのかと思うと違うのです。アメリカのひも付きの政治家が日本をコントロールしてきたのです。 毎年、アメリカから年次要望書が送られてきて、日本の政治家はその通りに政治を行ってきたのです。小泉純一郎は、郵貯を壊したのですが、それもアメリカの命令です。「日本の預金をアメリカへ移せ」ということを竹中平蔵と組んでやったのです。 小泉純一郎は、日本人に対してはウソをついたのです。裏では日本をぶっ壊してアメリカにお金を送る構造をつくっていたのです。今は、違います。そのアメリカが壊れてしまったのです。壊れたから、命令書で動いているのではありません。 アメリカのコントロールを日本は外したのです。アメリカに大使館があっても何も言いません。その隙間に中国が入り込んできて、日本の政治家を一本釣りしていったのです。一人1億円ばらまいて、1千人に1億円ばらまけば、1千億円です。1千億円で日本が乗っ取られてしまうのです。国を盗るのに一番簡単な方法です。 孫子の兵法にいわく「戦わずして勝つ。これを第一の良策となす」というのです。中国は、この通りにやっているのです。戦争して相手をやっつけるのは、愚の策です。戦争をしないで相手の物を盗るのです・それには、まずハッタリです。「中国はこんなに大きいのだ!」といつも発信していくのです。(②に続く)お読みいただきありがとうございます。よろしかったらクリックしてください。応援よろしくお願いします!    ↓↓↓人気ブログランキングへ■『中杉弘のブログ』2006年より、好評連載中です!(ライブドアがフリーズすることがあるので、『中杉弘の人間の探求』で「法華経入門講義」を第一回から掲載しています。そちらをご覧ください。)     ↓↓↓http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137 ■『中杉弘の人間の探求』にて、「法華経入門講義」を連載しています!こちらもご覧ください。    ↓↓↓https://ameblo.jp/nakasugi2020

    たくさん共感されています

    日本の戒厳令の夜 ①
  16. マスールバーチと屋久栂のシャープペンシル
  17. ヒューストンのダウンタウン南東約25マイル(約40km)に位置するNASA(アメリカ航空宇宙局)のジョンソン宇宙センターは、アポロ計画、スペースシャトル計画など、NASAの主要なプロジェクトの中心となってきました。現在でも、打ち上げ後のシャトルの管制、宇宙飛行士の訓練、月の石や隕石の研究など、NASAの心臓部とも言える役割を担っています。広い敷地にいくつもの建物が並んでいますが、ほとんどは、一般には公開されていない研究所です。しかし、宇宙センターの敷地内に観光客向けの施設として、スペース・センター・ヒューストン(Space Center Houstom)がオープンしています。それまでの政府直轄の研究所が、その一部をそのまま活用しながら、テーマパークとして生まれ変わったわけです。スペースセンターには、トラムツアーをはじめとして、エキサイティングなアトラクションがいっぱいです。見学には、通常4~6時間要しますが、観光シーズンは、まる一日かかります。朝一番で、訪れる事をお勧めします。(笑)私は、トラムツアーに参加しました。バスで移動し、とても面白かったです。PS: 毎年、2月27日は、早稲田大学理工学部の試験日でした。今は、理工学部も基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部に分かれているようです。試験日がいつなのかは、分かりません。(笑)

    たくさん共感されています

  18. 田中宇の国際ニュース解説の田中さんの文章はかなり長いので、その中から肝心な部分を取り出しました:-----------------------------------------新型コロナはとても恐ろしい病気だと喧伝されているが、本当に恐ろしい病気なら、日本など各国政府がPCR検査のいい加減さを活用して「感染拡大」を誇張し続けてきた現状は全く不可解だ。恐ろしい病気であるなら、まずは本当の感染者や発症者をきちんと特定することに全力を注がねばならない。だが、現実は正反対だ。日米欧などでは、PCR検査の増幅回数が大きすぎて、陽性とされた人の90%前後が、実は陽性でない「偽陽性」だ。40回に設定しているPCR検査の増幅回数を30回にしないと正確な検査にならない。 (コロナ危機を長引かせる方法)PCR検査の対象者を増やすと、それに比例して(偽)陽性者の数も増えるので「陽性者=感染者が増えて大変なことになっている」と(ウソの)「非常事態」を演出できる。日本政府は、欧米と横並びでコロナの感染拡大を演出しろとWHOなど「国際お上」から命じられているらしく、検査数を急増させて非常事態宣言を出す演技を昨春から繰り返してきた。本当は全く恐ろしくない病気だから、こんなインチキな茶番を延々とやっていられるのだ。昨春から繰り返されてきたこの構図を見るだけで、コロナに関する上からの説明を信用できなくなる。マスコミや権威筋はインチキを感じ取れるはずなのに、何も報じない。毎日、恐ろしい病気だという誇張ばかり報じている。これは「報道」でなく「茶番劇」である。ジャーナリズムは(20年前の911事件あたりから)プロパガンダと化している。 (ウイルス統計の国際歪曲)新型コロナのウイルスを、PCRでなくもっと精度の高い確実な方法で存在確認できているのなら、発生から1年以上経った今でも新型コロナが世界に存在しているといえる。コロナをめぐるあらゆる話が誇張されている可能性があるので存在確認できているのか怪しいが、あえて軽信者様たちと同じ土俵に立ち、存在確認できていると仮定してみる。その場合でも、新型コロナの陽性者の数は、PCR検査によって世界的に10倍に水増しされている事実は変わらない。肺炎などの症状が出た人がPCRで偽陽性になると、新型コロナでなく別の原因で肺炎になったにも関わらず、コロナで重症化したと診断されてしまう。このやり方で、発症者や死者の数も世界的に水増しされている。本物の新型コロナに感染して重症化する人も存在するが、その数は統計数字の10分の1とか、そのぐらいしかいない。新型コロナで発症する人の多くはもともと持病を持っていて低免疫の人だ、新型コロナで死ぬ人は新型コロナにならなかったとしても早晩死ぬ人だ(だから大騒ぎしなくて良い)と早い段階から言われていた。誇張をすべて取り去って改めて新型コロナの脅威について考えてみると、インフルエンザや風邪、交通事故、原発事故、地震、企業内モラハラ、家庭内不和など、人々が日々直面している他の脅威と同じかそれより低いリスクでしかなくなる。風邪やインフルは人類の風土病だ。新型コロナが人類の風土病に加わっても人類が被るリスクはあまり上がらない。少なくとも、都市閉鎖の強要は全く必要ない。恐怖のどん底に落とされて不安な日々を過ごす必要もない。閉店させられる飲食店は政治の被害者だ。明確に発症しない限り他人にうつさないという、早い段階に出された調査結果が正しい可能性が高いから、無症状の人はマスクも不必要だ。マスクは「遵法」とか、鉄道会社やお店の人々に「敬意を払う」ために儀礼的に着用するものでしかない。都市閉鎖などコロナ対策は、コロナ対策のふりをした国際政治独裁・覇権行使の策である。永遠のコロナ コロナの危機・有事体制は永遠化・長期化することによって、世界的な独裁体制、覇権行使になっている。今の世界はコロナ独裁、略称「コロ独」だ。医者は、医療の専門家だが覇権分析の専門家でない。医者の多くはコロ独の存在に気づかないだろうから、コロナの危機の本質を理解できず、他の軽信的な人々と同じ状況だ。医者や記者や学者など専門家が信用を失い、高慢なだけの「くだらない…tanakanews.com

    この記事が話題になっています

  19. 金曜日(2/26)病院の日でした手術日が決まって入院手続きの説明と思いきや…手術ラッシュで我が夫は病状が深刻ではないのかどうかずいぶん先に延ばされて4月22日になりましたまだ2ヶ月先に不安な様子の夫なのでしたその間にガンが進行してるのではないか…それは当然の心配ですよね夫がドクターに不安だと言ったらしくてで、男性ホルモンを抑える注射を2ヶ月(2回)間打ちましょうということになりました(1ヶ月に一度です)先生は大丈夫だと仰ってたけどね、何しろ本人が不安がっててたっすいね(笑)(土佐弁です)昨日が一回目、お腹にブスッ、だそうです(私見てません)更年期障害のような症状が出る方もいらっしゃるとのこと、そして更に驚いたことがあります手術までの検査の多いこと術前検査↓1眼科受診これは緑内障がないか調べる手術台は頭のほうを少し下げる、フラットだと腸が下に垂れ下がり手術の時邪魔でしにくいのだそうです緑内障があると頭を下げることによって眼圧が上がり最悪失明することもあるとのことでした2心電図、レントゲン、血液凝固3膀胱鏡検査膀胱の中に悪性がんがあった場合手術でガンを傷つけ尿にガンを撒き散らし、尿が腹腔にまけ出ると大変なことになります(手術の方法はまた後日)なのでカメラをいれてガンがあるなしを見るそうですCTで検査したのに?と訊ねると肉眼で見て、より正確にチェックするそうです念入りですねちなみに年齢関係なくする検査ですとのこと手術では少し膀胱側も切り取る前立腺ガンが大きいと膀胱もだいぶ切り取る場合があるその時のための検査かと…夫の場合ガンは全然大きくないのですがこの検査も決められてる物なのでしょうね4麻酔科受診検査の結果により麻酔科の先生から詳しい説明あり手術日までにまだ何度か病院通いです家族も一緒にお願いしますとのこと疲れますわ病院の帰りお茶しようという夫、私はお疲れで家でお茶することにして帰りの途中にある菓子店「シャトレーゼ」でストレス爆買い初めて行ってみた❗のですがお菓子の種類が多いですねストレスには甘いものを…ボチボチ頂きますショートケーキパンあんみつシュークリームいちごロールケーキいちご大福豆大福アイスクリーム買いすぎ…こちら最初で最後な予感※先生のお話を忠実に書き記してます正確性に欠けるのでなるべく私心は入れないようにと心がけています(多少は入ってますが…)

    手術日決まる(夫癌覚書6)
  20. Rael Maitreya マダムのジャンヌ・ルイーズ・カルマンさんをご紹介します。122歳と164日という長寿を全うした彼女は、これまで確認された中で最高齢の方となります。どうやら運命は、彼女の生き方を強く認めたようです。彼女は1875年2月21日にフランスのアルルで生まれました。エッフェル塔が建てられたのは14歳の時で、フィンセント・ファン・ゴッホと出会ったのもこの頃でした。1988年のインタビューでは、こう振り返っています。「彼は汚らしくてひどい出で立ちをし、気難しい人でした」85歳でフェンシングを始め、100歳になっても自転車に乗っていました。114歳で自身の人生を描いた映画に主演し、115歳で股関節の手術を受け、21歳だった1896年に始めたタバコを禁煙したのは、117歳の時でした。彼女がタバコを諦めたのは、健康上の理由からではなく、ほとんど目が見えなくなってから、タバコに火をつけるのを誰かに頼むのが嫌だったからでした。1965年、90歳になるジャンヌさんには相続人がおらず、アンドレ・フランソワ・ラフレという47歳の弁護士にアパートを売る契約をしました。彼は、彼女の死後にアパートを相続するという条件で、毎月2500フランを彼女に支払うことに同意。しかし結果的に、ラフレ氏はジャンヌさんに30年分の報酬を支払うことになっただけではなく、77歳の時に彼女よりも先に亡くなってしまい、彼の未亡人は、カルマンさんへの支払いを、法的に彼女の生涯にわたって続けなければなりませんでした。ジャンヌさんは明晰な頭脳を保持していました。120歳の誕生日を迎えた時、どんな未来を希望するかと尋ねられた際、彼女はこう答えています。「とっても短い未来を」以下はジャンヌ・ルイーズ・カルマンさんの「人生のルール」です。「ワインに恋しているの」「赤ちゃんはみんな美しい」「自分は笑いながら死ぬと思う」「善良な神様に忘れ去られてしまったわ」「私には一本しかシワがなくて、その上に座っているの」「マスカラは決してつけない、だって涙が出るほど笑うたちだから」「変えられないことがあっても、気にすることはありません」「いつも笑顔を絶やさないで。それが私の長生きを説明するものです」「私は目が悪く、耳も悪く、気分も良くないけど、何も問題はありません」「私は生きたいという欲求が大きく、食欲も旺盛で、特に甘いものが大好きです」「私は鉄の脚を持ってるけど、正直言うと、少し錆びて歪んできているの」「私はなるべく喜びを得るようにしてきました。明確で道徳的で後悔のないよう行動してきました。私はとても幸運です」「若くいる、というのは心の持ちようであって、肉体とは関係ありません。じつは私は、まだ少女なんですよ。70年前から見栄えが悪くなっただけ」あるインタビューの最後に、「マダム、また来年いつかお会いしたいですね」と記者に言われた彼女はこう答えました。「どうして? そんな歳じゃないでしょ、まだここにいるのよ」このお話を教えてくれたTony Dionisioに感謝します。

    この記事が話題になっています

    122歳まで生きたフランス女性