6/5の記事ランキング

  1. 私は入りたくもない介護施設に入居してる利用者の介護をしてて、施設介護から在宅介護への転換こそが大切だと思いました。ですから、核家族化こそ悪であり、子どもと同居していれば在宅介護をしてもらえるのではないかと思っていました。しかし、これはとんでもない間違いだったのです。同居していれば、家族からストレスが生まれる訳で、嫁と姑の関係、さらには息子と嫁との三角関係みたいなもので人間関係は悪化します。その結果が、介護施設という姥捨て山に高齢者は捨てられる訳です。ですから当然、施設に面会にも来ない、看取りにも来ないという状況が発生する訳です。介護施設に入居しておられる利用者の殆どの方が子どもと同居されてた方なのです。同居しないほうが親子双方にとってラクであり、別居を選択する方が介護施設に入れられる確率は同居に比べてずっと低いのです。老老介護をされてる夫婦二人暮らしの高齢者夫婦、独居老人は、子どもが施設入居をさせたりすることがあまりありません。高齢者が施設に入れられる原因は核家族化ではなく、実は親子の同居に原因があったのです。高齢者の「幸福度調査」によると、一番幸せを感じるのは「一人暮らし」であり、一番低いのは、親たちが子どもの住んでるところに呼び寄せられての「たらいまわし同居」です。幸福度が低いのは、それまで住んでいた土地で築いてきた人間関係をすべて失うのみならず、子世帯の「家風」に合わせなければならないことになるからです。殆どの方が将来は「介護施設には入居せずに自宅で暮らしたい」と思っておられると思います。それを実行したいなら、子どもは結婚すれば独立させ、一緒に住まないことです。よくあるのですが、「子どもは都会で自分の好きな仕事をして帰ってきません」、これって最高なんです。子どもには子どもの人生があるのであり、介護保険で訪問介護、ショートステイ、デイサービスの在宅介護の3本柱等を利用すれば、殆どの方が在宅での暮らしは可能です。高齢者が施設に入れられる原因は核家族化ではなく、実は親子の同居に原因があるということは覚えていて下さい。ランキングに参加していますよろしければクリックお願いします。    ↓ 

    たくさん共感されています

    親子の同居は幸せな時間を奪う
  2. ブログを書籍にするために、原稿を書き直している。2018年の7月20日に書いたブログをリライトして、文面を緻密にした。★★★ 0 0 1 414 2361 Jasmine Editorials 19 5 2770 14.0 Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ <w:LatentStyles DefLockedState="false" DefUnhideWhenUsed="true" DefSemiHidden="true" DefQFormat="false" DefPriority="99" LatentStyleCount="276"> <w:LsdException Locked="false" Priority="0" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Normal"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="9" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="heading 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="10" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Title"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="11" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Subtitle"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="22" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Strong"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="20" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Emphasis"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="59" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Table Grid"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="1" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="No Spacing"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="60" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Shading"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="61" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light List"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="62" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Grid"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="63" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="64" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="65" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="66" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="67" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="68" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="69" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="70" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Dark List"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="71" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Shading"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="72" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful List"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="73" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Grid"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="60" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Shading Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="61" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light List Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="62" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Grid Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="63" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 1 Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="64" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 2 Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="65" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 1 Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="34" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="List Paragraph"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="29" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Quote"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="30" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Intense Quote"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="66" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 2 Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="67" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 1 Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="68" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 2 Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="69" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 3 Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="70" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Dark List Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="71" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Shading Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="72" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful List Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="73" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Grid Accent 1"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="60" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Shading Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="61" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light List Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="62" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Grid Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="63" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 1 Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="64" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 2 Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="65" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 1 Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="66" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 2 Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="67" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 1 Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="68" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 2 Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="69" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 3 Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="70" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Dark List Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="71" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Shading Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="72" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful List Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="73" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Grid Accent 2"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="60" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Shading Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="61" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light List Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="62" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Grid Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="63" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 1 Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="64" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 2 Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="65" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 1 Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="66" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 2 Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="67" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 1 Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="68" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 2 Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="69" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 3 Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="70" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Dark List Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="71" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Shading Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="72" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful List Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="73" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Grid Accent 3"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="60" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Shading Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="61" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light List Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="62" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Grid Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="63" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 1 Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="64" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 2 Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="65" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 1 Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="66" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 2 Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="67" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 1 Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="68" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 2 Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="69" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 3 Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="70" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Dark List Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="71" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Shading Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="72" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful List Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="73" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Grid Accent 4"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="60" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Shading Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="61" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light List Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="62" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Grid Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="63" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 1 Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="64" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 2 Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="65" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 1 Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="66" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 2 Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="67" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 1 Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="68" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 2 Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="69" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 3 Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="70" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Dark List Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="71" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Shading Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="72" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful List Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="73" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Grid Accent 5"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="60" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Shading Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="61" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light List Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="62" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Light Grid Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="63" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 1 Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="64" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Shading 2 Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="65" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 1 Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="66" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium List 2 Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="67" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 1 Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="68" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 2 Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="69" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Medium Grid 3 Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="70" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Dark List Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="71" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Shading Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="72" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful List Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="73" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" Name="Colorful Grid Accent 6"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="19" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Subtle Emphasis"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="21" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Intense Emphasis"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="31" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Subtle Reference"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="32" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Intense Reference"/> <w:LsdException Locked="false" Priority="33" SemiHidden="false" UnhideWhenUsed="false" QFormat="true" Name="Book Title"/> /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}(タイトル) 一九八三年、ロードス島でのインタビュー ここでは昔の、わたしが知っていたヒデキがどういう人間だったか、それを書こうと思う。 実は、別件の取材で、前に自分が書いた原稿を調べに世田谷・八幡山の大宅文庫にいって、ある女優さんの失踪事件を取材し執筆したデータをコピーしてもらって手に入れたのと同時に、わたしがもう三十八年も前のことなのだが、ただ一度、西城秀樹のために書いた原稿もみつけて、それもゲットして戻ってきた。それまで秀樹と誰かとの対談の原稿とか、小さな囲み原稿とか、所属していた芸映プロダクションの記事とか、何かについてコメントをもらったりとかしたことは何度もあったが、純粋に彼だけのために書いた原稿はこれだけである。 この原稿は『週刊平凡』の一九八三年年十一月二十四日号に掲載された。 この記事を書いた背景の事情を説明すると、当時のわたしはもう『週刊平凡』の編集部の人間ではなかったが、社命によって、マガジンハウスを代表して、西城秀樹をつれてヨーロッパを旅行した。《シオザワなら秀樹と仲もいいし、まかせても大丈夫だろう》という会社の判断で、スポーツメーカーの美津濃がギリシャのロードス島で行ったマラソンに参加するための招待旅行に同行した。インタビューはロードスの港のそばのカフェで行った。こういう内容である。 ★ロードス島名誉市民の称号をもらった 西城秀樹 ギリシャの「エーゲ海マラソン」にツァー・リーダーとして参加。スポーツマインドをエンジョイ。各国のマラソン大好き人間たちが350人出場した『美津濃エーゲ海マラソン』。(応援団として)特別参加した西城秀樹が走ることの楽しさを語った。「走るっていうのは深いね」と、エーゲ海を望むロードスのカフェでビールを飲みながら西城秀樹はいった。古代からの歴史を誇るロードス市の名誉市民の称号を受けた日。この名誉市民、第一号は二〇〇〇年前のジュリアス・シーザーだというから、由緒あるもの。「汗をかいて走っていると、へんなわだかまりや浅知恵を捨てられる。そして、自分のスタートラインにもどれるね」 彼のいうスタートラインとは、まだ無名の少年のころのことだ。「あのとき、ぼくはゼロだった。ゼロが1になるのってたいへんなんだよね。素人のベタ足走りで」 サクセスストーリーの陰には必ず、伝説がある。彼も、そのスタートラインでは、空腹をパンと水で満たし、膝にたまる水を注射で抜きながら走りつづけたのだ。「毎日を生きるって、すごくマラソンに似てると思いませんか。汗をかいて走っているうちに、だんだんスマートにスムーズに走れるようになってくる。そうすると、苦しいはずが楽しくなる」 スポーツマインド。「いま、ぼくは自分が、マラソンでいえばターニングポイントにいると思う。これまでトップ集団で走りつづけてきた自信はあるんだけど、さて、これからどう走るか、どこを走るかを考えている」 若い歌手たちがみずみずしい、新鮮な果物だとすれば、彼はもう若い歌手ではない、大人の歌手のひとりだ。「周りの人たちの気持ちもわかってあげて、どの道を走るか決めていかなくちゃいけない。我を張り通して、スポーツマインドを忘れたら、ヒデキはヒデキでも横井英樹になっちゃうから」 ロードスのカフェに出入りする人々の顔は、彫りの深いギリシャ人のほかに、アラブ、スラブ、ラテン系と、さながらヨーロッパの人種の展覧会のようだ。ギリシャは人種のるつぼなのだ。「昨日、アテネのパルテノン神殿を見てね、人間て偉大だったんだなと思った。こうやって周りを眺めると、ああ、長い時間がたって血が混じったんだなっていう思いに駆られるね」彼は、新鮮な果物でなくなったかわりにいま、芳醇な香りのする果実酒を観客たちのために用意しはじめている。「自然にね、マイペースでね、走りつづけていきたい。そしてそれが冒険だっていう走り方をしていきたいね」 ロードスの海の見えるカフェで、西城秀樹はそう語った。★★★ こういう内容の原稿。短いものだが、このころの彼のこころ模様がわかる原稿だと思う。文途中の[横井英樹]は敬称略で書いたが、当時評判が悪かった〝会社乗っ取り王〟のこと。火事でたくさんの死者を出した[ホテル・ニュージャパン]のオーナーでもあった。 このインタビューの記事にいまここで、あらためてなにか言葉を付け加えて書き換えようとは思わないが、このときは時間もあって、彼が芸能界でデビューして十一年、わたしが芸能記者になって十三年目のことだったが、互いにこんなふうに胸襟を開いて話をしたのは初めてのことだった。 記事に書いたことのほかに、いろいろなことを話題に話をした記憶がある。青年としての悩みや仕事が大変だけど楽しいというような話、それをページ数の制限のなかでこういうふうにまとめた。 このときも彼は自分が幸運だったということと、応援してくれる人たちがいたからここまで来れた、ということを熱心に語っていた。先日、ユーチューブを見ていて、ヒデキの人生について「レコード会社はなくなるし、芸映もちっちゃいプロダクションだし、ヒデキの人生は辛いことの連続で悲しい、惨めなものだったと思う」と発言している人がいた。たしかにそういう見方もあると思う。だけど、わたしにはそうは思えない。 わたしは秀樹の一九八三年以降の詳しいことを知らないから、自分の印象しかいえないのだが、わたしの考えでは、彼はいろいろな辛い体験をしても、そのなかで自分の生き方というのをキチンと見つけて、それなりの努力と達成感に支えられて生きた人間だったんじゃないかと思う。これはたぶん、野口五郎にもいえることではないか。いろいろな出来事、辛いことや苦しいことを自力で乗り越え、心のなかでやる気エネルギーに作りかえる能力がなければ、四十数年、現役の歌手として第一線で歌いつづけることなど出来ない。 わたしは自分がどうかはわからないが、知能指数の高い人間というのは、環境に順応して、理想を追いかける人生の〝夢〟とはべつに、どう生きればまわり(家族やスタッフ)に迷惑をかけないですむかということを知っていると思う。わたしの考えでは、ヒデキの晩年の日々(こういう言葉を使わなくてはならず、残念だが)はそういう〝運命〟を受け入れて、自分が幸福になり、まわりの人が幸福になり、ファンの人たちが〝彼が居てよかった〟と思ってもらえるように必死になって努力した。それは、不幸せで惨めな人生とは真逆の、悲劇だけど気品のある、人間として素晴らしい生き方だったと、わたしは思っている。 こういう言い方は残酷かも知れないが、彼は〝幸福な人生〟を過ごした、と思う。 ★原稿書きは一生懸命やっているが、ブログの文章はどうしてもキメが荒くなりがちで、書籍になるということはその形で永久保存されるということだから、ピカピカに磨きを入れておかないといけないし、ほかにも書かなければいけない原稿とか、九月発売予定の東大の博士の研究論文を本にするとか、やらなければならないことがけっこうある。……出来るだけ早い本の出版をめざしているのだが、あまり無理も出来ない。つづく。 

    たくさん共感されています

    J-f#200604 1983年のロードス島でのインタビュー。
  3. 3本の矢は 戦国時代の大名 毛利元就が 3人の子供に残した教訓状と一応されていますが、真実性は疑われいるという説も。3つやサイダー私 大好きです関係ないしかし 要は 1本では折れてしまう矢も3本まとまれば強いという自分の子供たちに3人で 力を合わせて 難関に立ちむかえといった教訓なのですが。天邪鬼のアヒルの母は 3本の矢こそ 争いの元凶と見るのですよね。これは あくまでもアヒルの母の意見ですが。つまり 3という 2で割り切れない数字は 常に1つの はずれを出す。この外れの1人は ある時は右に付き ある時は左に付きうまく人生を送っていくということなのですが。アヒルの母の3人の兄たちの争いを経験して。アヒルの母アメリカで 英語もおぼつかぬうちは 日系人の設立した会社に入り永住権も申請しやすいので ここで申請そのうちに 田舎で住んで暮らすためには どこに行っても通用する職種でないといけない。と最初は老人介護の職に就きました。ここは 見事に マイノリテイーと言われる人々の集まりで有色人種の方々に囲まれてました。と言っても黒人だけ。なぜか 日本人ではなく中国人と思われてた。そのうち トレーニングにやってくる方からあなたは もっと他の職種の方がいいのでは?と勧められ 歯医者の世界に。そこで 一番給料の少ないアシスタントではたらき、結果 同じ時間を費やすなら時間給のいい方へ。と その時 45歳は過ぎていましたが 短大に入ってマッサージセラピストになりました。大学のリクルートでは ハイジニストになるつもりでいって なぜかマッサージに・NY州と テキサス州は 全米で もっともマッサージライセンス習得が難しく(卒業するのにフルタイムで3年近くかかる)アメリカは州ごとにマッサージライセンス習得の規則が違うんです。結果 授業料も高額。 全額学生ローンで卒業した私は10年以上前に卒業したにもかかわらずいまだに学生ローンの支払い終わってませんその カレッジ在学中にクラスでは自然と 仲間がわかれます。われわれ高齢組と 高校卒業で入ってきた10代20代の子たちに分かれます。高齢組は 韓国人、アメリカの黒人 他国から来た移民者と 長年勤めていた仕事を辞めて 新しい人生出発組。ただ 高齢組で 卒業まで行ったのはわずか。みなさん途中からこれなくなってしまうのです。若い子たちは 最初の授業で 見切りをつけて次の週は皆さん辞めて生徒半分に減ってた。高齢組は似たり寄ったりのバックグラウンド。卒業してからも その時友人になったネットワークで仕事をもらったり紹介したり。ライセンスを持っているとギグと呼ばれる単発仕事もできて エージェントからいろいろな場所へ派遣されてイベントでも働くんです。誰と一緒に働くかは事前までわからない。日本人のアヒルの母が 自分が アメリカで特殊な位置に感じたことは、、、黒人のマッサージセラピストたちと 一緒に仕事をするとたまに出てくる白人への悪口。車に同乗して仕事場に向かうときに 外を歩く白人に対して黒人だけが使う白人への悪口。移民でやってきた人たちと一緒に仕事をすると アメリカ人への苦情。白人と仕事をすると 私たちは人種差別しませんよ というポリティカルコレクトというおかしな差別。(私はポリティカルコレクトは 逆差別だと思っています)結果 徐々に 孤立し 仕事をいただくためには 中立の立場につくようになるのですがそれが 黒人の方たちからすると有色人種なのに 我々の仲間に入らないと、、、、はずれた1本の矢になってしまいました。これが黒人,有色人種はすべて民主党に入るべきという発想になってるんですよね。どんな 人種にも国にも 不満は誰でもありますね。また雇われた仕事場の苦情や 上司との折り合い。本来は人種ではなく 玉ねぎの皮を もう1枚も2枚もはいだ中にある隠された事実が根本問題なのです。そこは皮をはぐごとに見えてくる権力闘争、政治的な思惑と どろどろとした真実が潜んでいます。それを 一番単純に 人種問題で 片づけるのが 一般には同調されやすいけれど玉ねぎの中にいる 主犯たちには そこが思うつぼ。以前 アヒルの母が シーズンで働いていたアメリカの税務署。見事に部署ごとの マネージャーは 黒人で 車いすを使う身障者。皆この職に就くには公民試験を受けますのでそれに受かった人たちで 差別する気はありません。ただ役職に就くためには 身障者でないといけないの? というくらい 役職がある方は全員 身障者でした。能力でなく人種、身障者であるかで決めてる一応 公務員試験のあとに 面接があり 採用や 昇級があるのですが、その時におなじペーパーテストの合格結果の場合、次の面接で先に選ばれるのは優先順位は有色人種か 身障者、または女性になるのです。これって おかしくないかしらうちの会社は人種差別も 身障者差別もしてませんよ という 逆差別とも見える?。勿論 連邦の法律で社員が10名以上の会社は 必ず1りは マイノリテイーでないといけません。最近も同じような問題で とある大学の入学試験で アジア系は 他のマイノリテイーより合格点が上乗せされているという アジア系学生からの起訴。つまり ほかの学生は50点でも合格だけれどアジア系は70点とらないと合格にならないといったような差別。すべての正式な行動に 法律があり それによって秩序を保たれるのが 1つの民主国家の在り方ですが、ポリテイカル コレクトが 間違った使い方、都合のよいように使われた実態が この頃 顕著に表れてきています、アメリカ。不思議な動画を発見しました。多分やらせ?てきなのですが ようは BLM(黒人にも生きる権利がある)の多分声からして白人があなた方白人は黒人を奴隷として連れてきたから土下座して 謝ってください、 言われた白人女性は地面に膝をついて謝るのですが、、、、なんかこの動画を見てぞ~~~~っとしました。これ 昔 私が 同居していたルームメイトが入会してたカルトグループと同じだわ。なぜ 白人というだけで 黒人に謝らなければいけないの? それこそ人種差別でしょうまるで お隣の国の方々が 謝れと日本国から謝罪金をとり 結果 犠牲者に金が回ってこないと暴露された 事件と似てる詳しく調べてないけど1650年代にはアメリカって 黒人が 黒人の奴隷を使ってたのよね。アンソニージョンソンという 黒人の方が 初めてのアメリカで黒人オーナーになった黒人だそうです。挙句にはてに 人種差別もある時代に白人相手に 起訴まで起こしてるすごい(彼はヨーロッパから来た借金を返済したら自由になれる約束だったのが白人の奴隷主が約束を守らなかったらしい)そして勝訴したのもすごい1650年代といえば 日本は鎖国中。日本人が 日本人の丁稚奉公とか住む場所と食事を与え その代償に働いてもらってた時代。この時代に上の方に向かって裁判できたかな?簡単に奴隷と言っても その時の時代背景も考えずに現代の感覚で物を見てはダメですよね。今日は6月4日。31年前に中国では 天安門大虐殺がありました。中国はこの事件を歴史から抹殺したそうですが これからどこに進んでいくのでしょうか時を同じくして数日前にクルードラゴンと切り離されたロケットが フロリダに戻りお疲れ様NASAまた新たな無人ファルコンロケット9が 10の人工衛星を積んで 宇宙にきのう発射されました。雨で見えなかったけれど。スペースxの製作するファルコン9号の 利用で 宇宙に飛び立つ費用が随分と安くなりました。かかる費用の差mは ミリオンダラー$$$また 同じときに昨日(6月3日)オバマゲイトの発端になった方々が任意出頭で昨日はオバマ政権下の司法長官補佐 ローゼンスタインの公開質疑応答。長くなるので今日は簡単に、、、今日はずいぶんながいね飽きたわすべてのFBI捜査で トロンプ陣営はロシアと関係していないと結果が出た2016年12月末に 捏造証拠をもって捜査依頼(FISA)が そのロシア疑惑はないとされた後で 検事のもとに提出されました。これは3回も 証拠が不十分 疑惑ではないと突き返された後で4回目に 了解が出て その時のGOサインをした責任者の1人が彼です。今回は 黒人の方々も いろいろな形で被害にあってます。略奪破壊で 働く場所のなくなった人。近所のお店が 破壊されて 買い物に出られなくなった人。友人の店を 暴動破壊 から守ろうとして殺された元警官https://www.odmp.org/search/year/2020われわれのために どんな危険な場所にも 電話1本でやってきてくださるのは警察だけです家族は後まわしで、、、きょうもアヒルの母ブログによっていただきありがとうございました

    たくさん共感されています

    3つの矢
  4. 新緑が眩しい季節が訪れています。営業自粛緩和の実施やプロスポーツの再開プラン等が発表され、生活が少し戻り出しましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。しかし新型コロナ第2波リスクは不透明ですので、まだまだ難しい舵取りが求められています。私は、今週我が家の外壁の汚れ落としに汗を流しました。庭の猫の糞尿は、今週も被害なしでした。この状況が続く事を願うばかりです。さて今週のテーマは、主観的年齢と実年齢の関係についてお送りします。まずは本題に入る前に、三日間かけた外壁清掃についてお送りします。大仕事となった外壁の汚れ落とし我が家の外壁は、鉄筋コンクリートと一部木造モルタル塗りの白い作りとなっています。南向きの外壁はきれいなのですが、北向きの外壁はやや緑色に覆われています。その理由は、我が家の周りは樹木等で囲まれていることと湿度の高さから日陰がちな北側の壁にコケやカビが発生しているのです。また、樋の裏側は黒色に変色して外壁を汚くさせています。そこで一念発起して、梅雨入り前にコケやカビ落としをすることにしました。清掃前の外壁通常の洗剤とコケ専用の洗剤を使い、デッキブラシやモップあるいはスプレー散布等できれいにする計画です。当初のプランは、一階部分は地上から2階部分は陸屋根の屋上から行う予定でした。しかし屋上に上がるには危険が伴うために、全て地上から行うというプランに変更となりました。1.5 M高さのはしご兼用脚立を伸ばして壁に立て掛けて、2階部分の掃除をすることになりました。はしごに登り、片手でデッキブラシ等で壁を掃除するのですから危険極まりありません。途中何度か、落ちそうになり身の危険を感じながら、また炎天下熱中症が忍び寄る中、何とか可能な範囲の汚れ落としは、終了しました。結果3日かかり約10時間で自宅外壁の清掃は無事完了しました。清掃後の外壁この一見無謀な試みは、気持ちが若いからできたことだと思います。しかし身体はいつまでも若くありません。長時間の無理な姿勢での運動は、筋肉痛や肩や手の痺れ等の後遺症を残してくれました。しかし、80%以上の出来栄えに大満足しています。あなたは主観的年齢をご存知ですか?主観的年齢とは、“気持ちの若さ”を表した自分自身で感じる年齢です。前置きが長くなりましたが、この大掃除は私の気持ちが若くなければ決してできることではなかったのです。さてあなたの主観的年齢は、実年齢より若いですか?私は、10歳位若いと感じています。主観年齢と実年齢の関係米国バージニア大学ブライアン·ソセク氏が次のような理論を発表しています。中高年の主観年齢が実年齢と比べてどれだけ若いかは、次に何をするかと言う日常や人生に関わる重要な決定を左右するかもしれない。また、モンペリエ大学ヤニック·ステファン博士は、次のような研究結果を発表しています。17000人以上の中高年の実験を行いました。30歳で全体の7割が実年齢よりも若いと感じるようになり、それ以降は差異が広がっていきます。多くは自分は実年齢より8歳若いと感じていました。逆に8歳以上老けて感じているという人の死亡リスクが、18~35%高いという結果も発表されています。また相互関係があります。気分が落ち込み忘れやすくなり身体的に弱くなれば、自分は年を取ったと感じます。結果として負のスパイラルが始まり、心理学的や生理学的な要因が合わさって健康は悪化し、それによってさらに老いを感じ弱くなって行きます。ポイントは「主観的年齢は、より健康状態を予測してくれる」と言うことです。若いと感じていれば実年齢より長生き出来て、老いてると感じれば実年齢より短命となる。すなわち、「自分が感じている年齢が、あなたの寿命を決定している」ということになります。長くなりましたので、続きは来週にしたいと思います。「どうしたら主観年齢を若く感じられるか?」お送りしたいと思います。今朝霧の先の富士山です。コロナ対策怠りなく。また来週元気にお会いしましょう。コバ # 4 - 23今週の表紙は、元気がもらえそうな鮮やかな黄色が眩しいキンシバイを選んでみました。花言葉は、「きらめき」「悲しみを止める」「秘密」「太陽の輝き」です。

    コメントが盛り上がっています

    コバの「あなたの主観年齢は実年齢より若いですか?」
  5. ※中国の侵略図。中国が覇権むき出し、防衛ラインに「第3列島線」浮上https://special.sankei.com/a/international/article/20190501/0001.html  これは朗報です。僕は「本当かな?」と思いました。確かに、「米陸軍長官ライアン・マッカーシーは、1月10日、軍事関連の情報をまとめたジェーン年鑑で有名な出版社HISマーキットの記者アシュリー・ロックのインタビューの中で2021年に新たな基地を尖閣に作ることを検討していると答えた。」と言っています。この大ニュースに対して、日本のマスコミはあまり騒ぎません。 普通ならば、「尖閣列島に米軍基地を造る」と言ったら大騒ぎになります。それなのにマスコミは全然騒ぎません。ところが、これは「日本を守る」ということではありません。 そんなケチなものではありません。「米軍が中国の世界支配を打ち止める」ということを考えているのです。尖閣列島に米軍基地が来てくれたら、日本の漁民達も安心して漁ができます。 「尖閣列島に米軍基地ができたら中国は来ないだろう」と思うでしょう。それでも中国は、新たな手を考えてやって来るのです。中国はしつこいのです。中国にとって第一列島線というものが、どうしても欲しいのです。 考えてみるとそうなのです。中国から見ると、太平洋に出るのに日本列島が邪魔していると見えるのです。日本列島がなければ中国は太平洋に出ることができるのです。 日本列島があるおかげで中国は太平洋に出ることができません。だから、これも地政学的な意味においても、中国はどうしても日本を手に入れたいのです。ということは、「どんな犠牲を払っても日本を手に入れたい!」ということを意味するのです。 日本はそんな危ない渦中にいたのです。中国は「どんな犠牲を払っても第一列島線を盗る!」と考えているのです。来年の習近平の国賓の話がまた出てきました。天皇陛下にお目通りする話です。 習近平は、「俺の部下になる天皇というものを見ておきたい」と思ってくるのです。こんな野心を抱いた男を日本は国賓で迎えるのでしょうか? 「やがて、天皇は私の部下になるのですよ。お見知りおき候」ということです。 よく時代劇に出てきます。そのような気持ちで習近平は日本にやって来るのです。天皇陛下を尊敬してくるのではありません。「やがて、天皇は私の部下になります。その時は私に従うのですよ」という時のためにやって来るのです。嫌な野郎です。 中国は勝手に第一列島線、第二列島線を引いて、全て盗ってしまおうと計画をしているのです。第二列島線は、グアムまで入っているのです。すると、第二列島線まで中国が手に入れると侵略の拠点が一歩進んだということです。 第一列島線とは、自分達が海に出かけるために邪魔になるものを排斥するのです。「尖閣列島も、日本列島も邪魔だよ。沖縄もいただく」と思っているのです。中国人の論理は通常の論理と違います。 中国は国境が動くのです。これは、どのような考え方なのかというと、「経済力がついて国の力が大きくなれば、国境は移動するのが当たり前だよ。何の不思議があるのか? そんなことは当たり前だよ」と考えているのです。 小さな国で経済力も変わらなければ国境は変わりません。「経済力がついて国が大きくなっているのだから、こんな国境ではダメだ」と言うのですから、国境紛争が起きてくるのです。 中国は、「それは自然のことなのだ」と考えているのです。日本人は「他国の領土を侵すことはよくない」と考えています。中国人はそのように考えていません。「国境が動くのは当然のことである」と考えているのです。 だから、中国はどうしても尖閣列島が欲しいのです。「米軍が出てこようが、尖閣列島に米軍基地を造ろうが、尖閣列島・沖縄・台湾は中国がいただく」と考えているのです。尖閣列島を中国がいただかないと、中国の目的が消えてしまうのです。 尖閣列島に米軍の恒久的な基地を造られたら、中国の目的は全て消えてしまうのです。だから、中国は尖閣列島を絶対に諦めません。「どんなことをしても尖閣列島をいただく!」と思っているのです。 中国には、この深い信念があるということを我々は忘れてはいけません。日本列島は中国の餌食です。猛獣が狙いをつけて、食い物にする餌食が日本です。それも知らないで蓮舫などの左翼の連中がギャーギャーとわめいているのです。 顔を三角にしてわめいているのです。醜い顔になったものです。何故、ああなるのかというと、なりふり構わず欲望を遂げようとしているのです。共産党の中央幹部に良く思われようとして、出世をしたいのか、そんなことしか考えていないのです。 しかし、尖閣列島にできる基地は本格的な基地です。島を守るために、大砲が1台置いてあるようないい加減な基地ではありません。本格的な基地です。マルチドメインタスクフォース(Multi-Domain Task Force :MDTF)といいます。陸海空、海兵隊、サイバー部隊、宇宙軍など、全ての軍の指令ができる本格的な基地なのです。 米軍の全軍が連動して動く基地です。今までは、陸軍の基地、海軍の基地、空軍の基地と別れていますが、尖閣列島の基地は全軍が連動して動くのです。緊急性の高い、特定の課題に取り組むために設置される特別チームのことを「タスクフォース」といいます。そのような考え方です。 米軍は本格的な基地を尖閣列島に置くのです。場合によっては中国も侵略してしまおうかなと考えているのです。「場合によっては」です。アメリカは、そんな気はなかったのですが、「中国をいただいちゃおうかな」と思っているのかもしれません。 習近平がいなくなったら、そうなってしまいます。日本から言うと米軍のための基地でもかまいません。尖閣列島に米軍が来てくれれば、日本を攻撃する速度は間違いなく遅くなります。 尖閣列島の米軍基地が中国に対して、つっかえ棒になるのです。日本は少しは、安心できるのだと思います。しかも、中国の公船の攻撃はなくなります。「日本を攻撃して盗ってしまおう」などという馬鹿馬鹿しい話はできなくなってくるのではないでしょうか? 尖閣列島に米軍の基地を造ることは、大歓迎です! 米軍さん、尖閣列島に来てください。尖閣列島にハイテクを駆使したすごい基地(要塞)を造ってください! お願いします。■尖閣諸島に米軍基地設置 早ければ2021年にも|山崎文明米陸軍長官ライアン・マッカーシーは、1月10日、軍事関連の情報をまとめたジェーン年鑑で有名な出版社HISマーキットの記者アシュリー・ロックのインタビューの中で2021年に新たな基地を尖閣に作ることを検討していると答えた。新たに設置される軍は、マルチドメインタスクフォース(Multi-Domain Task Force :MDTF)と呼ばれるマルチドメイン作戦を支える軍隊で、その一部の兵士と武器を尖閣諸島に置くことを検討していることを明らかにした。■次世代の戦いマルチドメイン作戦とは何かマルチドメインタスクフォースとは、2017年にアメリカ陸軍特殊作戦司令部(USASOC)が発表したマルチドメインバトル(Multi-Domain Battle:MDB)と呼ばれる戦闘概念にもとづいた多領域、つまり、陸、海、空、宇宙、サイバーという全戦闘領域を一つの領域として、作戦遂行をする陸軍に新たに設けられた部隊である。従来の陸、海、空での物理的な攻撃だけでなく、宇宙や電子戦、サイバー攻撃、情報戦なども組み合わせた作戦で、全領域において優位を保つ能力が求められる次世代の戦いと位置づけられている。陸軍は海外の紛争において海軍や海兵隊の支援を受けて上陸していたが、マルチドメインタスクフォースの設置により、陸軍も地上から海軍、海兵隊への支援を行う事ができるようになるのだ。(月刊hanadaプラス、より引用)https://hanada-plus.jp/articles/283お読みいただきありがとうございます。 よろしかったらクリックしてください。応援よろしくお願いします!    ↓↓↓人気ブログランキングへ『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!     ↓↓↓http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137

    この記事が話題になっています

    朗報、尖閣列島に米軍の基地を!
  6. 5月9日にオンライン申請をした、我が家の給付金。5月26日の記事で、そのオンライン申請だが、人口約110万のうち、33,176件しかなく、そのうちの55%は不備があったらしい。ウチの申請に不備がなければ…45%、つまり14,929人の中に納まっていれば、明日から振り込みが開始されるという。と書いたのだが…ま~~~だ、振り込まれない。申請内容に不備があったのでは、と息子を疑うも、おかしいところはないし、間違ってました的なメールも来ていない。そのくせ、税金(市民税県民税)の納付書は届くで、市のサイトで、進捗状況を確認してみた。あった、あった、ページの下のほうに、進捗状況が。3つのファイルを開いて、ウチの申請番号でCtrl+Fした結果、3つ目のファイル、つまり内容に不備はないので口座を確認しています、という6月2日のファイルの中にみつけた。真ん中のファイルだけで15000人近くあるのだが…あれれ、「45%、つまり14,929人」が、不備のない申請数、じゃなかったっけ?3つのファイルの人数はそれどころじゃないので…たぶん、増えているのかな。まあ、時々ここをみて進捗を確認するしかないよね。というかね~~~~~税金の納付書だけはサクッとくるよね~市長と県知事が不仲で、知事のリコール騒動まであって、その上他の自治体にケチをつけるような知事が牛耳ってるような自治体に、気持ちよく払えんわな~納付のときに、「県に一言」みたいな意見が投票できると良いのに。(市長の味方ではあるので、市税は気持ちよく感謝を込めて払います)

    たくさん共感されています

    いったい、給付金はいつもらえる?
  7. みんな元気ですかご先祖さまがパワーストーンを使うというおはなし・・・イッピーパパのある友人の男性は実家が広島市にあります。ご家族は広島に古くから住んでいたようです。そのお家でおきたこんな出来事を彼から聞いたことがあります。家には人の背丈よりも大きな水晶が土間にデーンと置いてありました。なぜ土間にかっていうとずっとそこにあってあまりにも大きくて重くて動かせなかったそうです。先が三角にとんがったきれいな水晶だったそうです。その昔、帝釈峡(富士山のふもとの昇仙峡と並んで広島県の昔からの水晶の日本二大産地)から運んできたようですがいつ頃どのご先祖様が運んできたのかも分からなかったそうです。そして・・・あの夏の日が来ました。ぴかっと光ると周りのすべてが吹き飛んでなくなっていました。大きな建物もすべてがきれいに吹き飛んだそうです。その木造の古い家だけを残して・・・。その中にいた彼のお母さんも無事でした。かすり傷一つなかったそうです。爆心地のすぐそばにあった木造の昔の古いお家です。その家とお母さんが生き残ったのはまさに奇跡でした。ただ・・・後で分かったのですがその水晶のとがった先端部分が見事に欠けてなくなっていたそうです。まるで何かで水平にきれいに切り取ったように。その部分はどこを探しても家の中はもちろん外にもなかったそうです。そのご家族はご先祖様と水晶が家を守ってくれたと思いそれからもその水晶を以前にもまして大切にしたそうです。後日談ですがそのお母さんは被曝症にもならず長生きされたそうです。以上は実話です。広島市の当時の被災状況の記録に「あの爆風で倒壊しなかった建造物」という文書でももしあればどのお家か特定できるかもしれません。その友人の話によれば、ご実家は代々霊能力のある先祖がいたそうです。その彼も(職業はお医者様ですが)霊能力が少なからずあります。例えば医科大学の入学試験をトランス状態で受けて満点を取った・・・このためその医大の入学式で新入生総代を務めたとか。4~5才の頃から他人の家をみてどうしたらこの人たちを厄災から救い、幸せにしてあげられるだろうとかと言うことばかりを考えていたそうです。医学を目指した理由も分かるような気がします。余談ですが・・・彼が友達とマージャンをするとルールもよく知らないのに天和(てんほう=最初からあがっている役満)が毎回出たそうです。ただし勝とうとするとダメだったと言っていました。つまりこだわりや執着を捨てたときに彼はいつも奇跡を実現したのです。それに彼はお医者様です。末期がんの患者さんを何度も直したそうです。薬を使わずに・・・。さて、この水晶は明らかにご先祖様からの贈り物だったそうです。というよりももしかしたらご先祖さまは将来何が広島に起きるか予知していた可能性があり、そのために被災しないように何が最も効果的か知っていて、それを実行した・・・と思ったそうです。彼は水晶のようなパワーストーンはご先祖様が最も使いやすい媒体だと考えていました。ボクは思うんだ・・・人間はもとをたどれば石(ミネラル)と深い関係がある。だから何かあった時にご先祖様が石を使って子孫を守ったり、メッセージを伝えに来るのはごく自然なことかもしれない・・・って。(それはイシじゃなくて・・・アシ・・・あはは)

    たくさん共感されています

  8. 今日も一日お疲れ様です(˘ω˘ ≡ ˘ω˘)今日はLINELIVE30分2本立て!ツイキャスをしました〜Σd(・ω・*)LINELIVEはもぐもぐ配信でしたね。時間帯的にそうなる、、、でも結局ちょっとしか食べずに後で食べてます。みんなで食べるご飯は美味しいです(*´-`*)明日は、❁⃘12:00~12:30(お昼ご飯?)❁⃘22:00~22:15(アンソフィ配信終了後)2回します!!!見に来てね(˘ω˘ ≡ ˘ω˘)アイテムやポイント投げてくださってありがとうございます!!ツイキャスでは初のあずちゃんと〜!思ってた通り収集がつかなくなっていた気がする。笑。デコチェキ、ラミネートからあなたにだけの30秒動画、おはようボイスになりました!!是非ゲットしてくださいね✲*゚《告知》SPA!×LINELIVE グラビア単独争奪企画に参加中です。LINELIVEで配信してます。その配信中にアイテムなどを投げていただくと私への応援になります!!良かったら応援してください!!たくさんの人に知ってもらいたい。明日の配信はこちら⬇️🎀12:00~12:30🎀22:00~22:15お待ちしております!!そして、初のグラビアをしました.。「むらき あみか」写真集が発売中です。商品名:写真集「むらきあみか」価格:3,000円内容:A4サイズ 50頁発売日:2020年5月9日(土)販売場所:TEATRO西金沢 / 西金沢少女団オンラインショップ / むらきあみかが参加する物販配信を見て気になった方まだ買ってないよって方是非おてにとってみてください!!そしてそしてそして、6/7に私の生誕をします!!!その記念として、マフラータオルを販売します。記念に是非買ってください!!!よろしくお願いします!!西金沢少女団オンラインショップ⬇️https://nishikane.official.ec/配信でみんなとたくさん話せるからすごく楽しいよ〜(*´-`*)るんるん!!!それでは´ ³`)ノ

    こんばんは✲*゚
  9. 昨夜は37回目の記念日でした。大したもめ事もなく(喧嘩の記憶もありません)、お互い大病を経験しながら時を重ねてきました。お陰様で、今年も無事笑顔で迎えることができました。例年と異なるのは、こういうご時世であり、外食ができなかったことでしょうか。家内が奮発したお取り寄せの10種盛りです。「並」「上」「特上」「極上」などとランクがあって。『回転寿司だと1巻(2個)100円だよね』『それだと5皿分?』『でも値段は7倍』『シャリが違うもの』などと言いながら、あっという間の50個でした(4人なのに5人前、大食漢がいるんですよ)。なぜかケーキがありましたが、明日の朝食に繰り延べいたしました。3か月ぶりにお誘いがあって、お正月にご主人を亡くされた看板娘さんのお宅へお参りに行きました。道中『振り込まれました?』『いや確認してないんだけど』と会話しながら・・・・・・気になってお散歩の後、通帳記帳に行ってきました。そしたら、なんというタイミングでしょう!末尾(当日)に、振り込まれておりました。わたくしと家内の分は、「健太」のために通気口がある玄関ドアのリフォームの足しに・・・・・「○○のマスク」はまだなのですが・・・・・・・・

    コメントが盛り上がっています

    良夜/ Wedding Anniversary
  10. 何の手違いかアメンバー限定になっていましたので、改めて公開致します大変失礼いたしましたm(__)m昨日は朝食後に家事を済ませてから、勇介がスポーツドリンクなどを飲むので大量に溜まっているペットボトルを、スーパーの粉砕機(ポイントが貯まる)へ持って行こうとして、気が付いたから良かったですが、見守りボランティアに出かける時間でした。11時に出るので午前中に外出するのは無理ですね。ボランティアは来週まで隔日の参加にしましたが、昨日の暑さには子供たちも可哀相でした。ところが昨年も途中で給水タイムを取った木陰で休もうとすると、そこは木陰ではなくなっているではありませんか!(@_@)左下の切られた太い枝が日陰を作っていたのでしょう。他にも切られた枝は有りますが、この枝に繁った葉の効果が大きかったのだと思います。切るのは持ち主の勝手ですから仕方ないですが、距離的にも中間辺りで丁度良かったのでショックでした。少し先の工場の壁際に日陰が有って助かりましたが、無ければ炎天下を1キロ以上です。今は分散登校ですが帰りは3年生くらいまで一緒なので、1年生もお姉ちゃんやお兄ちゃんと一緒に歩こうとして、私には辛い速さになります。今の私にとって炎天下での時速3.6kmは激しい運動になるらしく、帰ったらシャワーを浴びる気力も無くて足の怠さを感じました。1年生だけになればボランティアが先導して少しはゆっくり歩けるのか、真夏に向かって心配になります。★★★★★いわゆる「アベノマスク」が先日届きましたが『1住所2枚』から『1世帯2枚』に変わったと思ったら違うのですね。「全戸配達」のシステムを利用したらしいので、世帯配布では無理なのでしょう。しかし、昨日のニュースで300人も入居している学生寮に2枚だけ配達されたとのことですが、配達員が『これでいいのか?』と思わなかったのでしょうか?1住所には違い無いとしても、こういうのを『子供の使い』と言うのですよね。群馬県の「プレミアム旅行券」に、当時は住んでいなかった勇介の名前で当選したハガキを『宛先の住所に行き当たりませんでした』と、返送した配達員は嫌がらせが明白でした。でも、今回のマスクの場合は事前に局内でミーティングの話題にならなかったとしたら不思議です。我が家でも話題になったのですからね。事業所にも届いたと言うのですから、郵便局にも届いたのでしょう(笑)マスクは皆さんが仰るように確かに小さいですが、それでも顔の幅が狭い私は両脇が開いてしまいます。それで両脇を摘まむように・・・だからぁ! 自撮りに耐える顔ではないんだってば!目を瞑って見てくださいね(^^;顔が赤いのは酒のせいかな?(^^;こうすれば何とか隙間が塞がりますが、このマスクは厚いですから、炎天下の屋外では無理ですよね。ところで、このマスクを要らないとか寄付すると仰る方も多いようですが、こちらに寄付の受付先が載っています。http://mottainai-japan.com/news/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E6%94%AF%E7%B5%A6%E3%81%AE%E5%B8%83%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%AF%84%E4%BB%98%E3%81%AB%E9%96%A2/政府支給の布マスク「アベノマスク」の寄付に関しまして - NPO法人もったいないジャパン現在、政府支給の布マスク「アベノマスク」の寄付に関するご質問が毎日たくさん届きます。 アベノマスクは「新品、未開封品」でしたら今のところ締め切り無しで募集しておりますので封筒などに入れてそのままお送りくださいませ。 送り …NPO法人もったいないジャパン送料は自分持ちらしいですが仕方ないですね。お気持ちの有る方は送ってあげてください。但し未開封に限るとのことです。いつもご訪問くださり有難うございます。是非 最後に末尾の「いいね」をお願いいたします。フォローして下さる方は記事をお読み下さったと思いますので、必ず「いいね」をお願いします。「お返しフォロー」はしませんのでご了承ください。メッセージの受信はできますが返信はできませんので、ご用件はこちらの連絡フォームでお願い致します

    たくさん共感されています

    木陰が消えた! &アベノマスク
  11. おはようございます。ご訪問ありがとうございます。☆島津亜矢さん【公式】歌怪獣チャンネル 続々更新してます。https://www.youtube.com/channel/UCazsfEQY0nvrj6ilN4RVKRA☆島津亜矢さん【公式】ブログ 更新中!https://ameblo.jp/aya-shimazu/レコーディングをされたそう。気になります。好評発売中!!☆島津亜矢さん 35周年記念曲『眦(まなじり)』********************************6月4日(木) 曇りで蒸し暑いけど風があるので大丈夫緊急事態宣言が解除になって、横浜駅のデパートも開業し、いつもの日常が戻った感があって、ぼちぼちカルチャースクールも”順次講座を再開”とのお知らせ。ところがやっぱり「歌」関連は6月も休講決定。個人レッスンも再びの「お休み」です。なかなか島津亜矢さんの35周年記念曲『眦(まなじり)』のレッスンが受けられません。まだ新型コロナウイルスの話が出る前、講師の先生が「今度、全部の生徒さんを集めた発表会をしようと思うの、出てね」そうおっしゃっていた。カラオケ教室でも各教室の合同発表会があったけれど、個人レッスンの発表会は初めてで、普段、顔を合わせる機会がないので、楽しみにしていた。でもこの調子ではいつになるやら。都のロードマップを見ても「カラオケ」は最後。接待を伴う飲食店と同じ扱い。確かに「3密」だから仕方ないんだけれど、そんなに目の敵にしなくても。今朝、久しぶりに近所の方とおしゃべり。マスク着用でちょっと離れて・・・。この方もずっと地区センターのカラオケ仲間。「毎日何されているんですか?」と私。「ずっとテレビよ。早くカラオケやりたいわ」と。ですよねぇ~。なんとかなりませんか?・・・って誰に言うでもなく。↑この言葉を全ての行事に使える気がする。神奈川は、ここ数日感染者5名、3名、2名・・・そろそろゼロにならない?*****亜矢友さんとの”集いの場”《cafe 亜矢》←ここから入れます。24時間営業中、お気軽にどうぞ。*****

    休講続く
  12. 【国家の犯罪を正せ!忖度と利権で成り立つ政府2020/06/05 06:30 misaのアメブロ】それから、5月末頃、「週刊フライデー」が東京オリンピックは開催を中止することで決定済みと明かしました。中止の理由は次の通りです??①多くの国が代表選手を再選考するための大会を開催する余裕も時間もない。②来年は各国ともに財政立て直しが最優先される。③ワクチンができたとしても世界中に行き渡るだけの量を確保することは困難。④アフリカや中南米などの医療後進国はまだ第一波の真っただ中でこれからが大変。元駐スイス大使の村田光平氏は以前から、東京五輪開催に対して懐疑的でした。■ 村田光平氏からのメッセージ皆様東京五輪の最大の問題は、放射能の存在を一定の限度容認する原子力緊急事態宣言の無視です。福島原発事故から目をそらさせ、そこから発生した放射能の危険性を無視しているのです。危険です。無責任、不道徳です。延期された東京五輪の開催見通しがコロナ・パンデミックとの関連で判断されようとしていますが、間違っております。大不況の到来により困窮者、失業者等の激増が予見され、「五輪どころではない」との声が高まりつつあります。延期が各方面に及ぼしつつある不安の中の大迷惑を最小限にするためにも五輪中止の決定とこれに伴う危機管理の開始が急がれます。コロナ感染の第2波の到来が予見される10月を待てば混乱は不可避であり、対応困難となることが深刻に懸念されます。さらなる延期はないこと、開催の可否を10月に決めるとの立場を明らかにしている国際オリンピック委員会が開催を楽観視しているとは到底思えません。皆様のご理解とご支援を心からお願い申し上げます。<転載終わり>利権ばかり考えて、国民への補償も遅れ、どれだけの企業を潰しているのでしょう。もう、どれを取っても無策・無能のそしりは免れません。それから、オリンピックもやはりお友達への莫大な利益供与があるのでしょうね。そして、そのお友達から自分への見返りも。。しかし今の、コロナ禍の状況では、日本のみならず、外国の事もあるのですから、来年の開催も難しいと思います。来年のオリンピックよりも、今はコロナ対策に心を向ける時なのではないでしょうか。

    この記事が話題になっています

  13. 今日は蒸し暑い一日。子にゃんこ達のケージも風通しが良いように片方は開けておきました。今日の、ラスカル保育園のキジトラ子にゃんこは?暑くなったにゃ!僕たち、眠いにゃ~!アタチはハンモックがいいの♪気持ちがいいにゃ♪俺は高みの見物っだ~~い!!チャオ先生!しっかり子守してください!!里親募集中のキジトラ4.沢山の応募をいただいています。タロ君と、ジロ君はお見合いが決定しました。コロ君と、リロちゃんも沢山の応募をいただいているのですがぴったりと思われるお宅が現れるまで、まだ募集します。土日でもないのに、ビックリするぐらい来ています。有難いことですね。新型コロナでペットを飼う方が増えたのかもしれませんね??トライアル中のチロちゃん(ルナちゃん)、ミロちゃん(リンちゃん)。里親さんが、インスタグラムを投稿しています♪https://instagram.com/rin.luna.0330?igshid=5p4buj40b7zl可愛がって下さっているのがよ~~く伝わってきます♪幸せそうな、リンちゃん、ルナちゃんね♪新型コロナで、2月から大阪に行けていない。母のホームも先月までは、面会できなかった。今月はどうなっているのかな??面会できるようになっていたら、月末にでも行ってみたい。大阪のマンションの空気の入れ替えもしたいけれど、4が月以上そのまま。どうなっているのかな~??大阪のマンションの5年契約の火災保険が満期になるので更新の案内が来ていた。共有部分は管理費から支払われるけれど、室内は個人が責任をもって火災保険に入らないといけない。昨年までの保険料よりも値上がりしている??なぜ??問い合わせの電話を入れたところ、最近は災害などが続いたこともあり、日常生活賠償の保証金額が最低金額が1億円から3億円に変わったので保険料も値上がりしたとか。2LDKの大阪市内のマンションで、こんなに必要なんでしょうかね~??常に住んでいる訳ではないけれど、最低金額だけでも掛けておきたいから仕方がないのかな?値上がりは仕方がない??他社のも比較すればいいんでしょうが、比較検討する時間的な余裕が無いです~~(涙)郵便物をポストに出しに行く途中。ザクロの花が咲いていました♪可愛い花ですね。今日のおうちごはん。銀ダラの煮つけ。ほうれん草のグラタン。ソーセージハム、ポテトマカロニサラダ。ミニトマト、レタス。ゆで卵。ベランダ菜園のサラダMIX。今日も一押し、応援よろしくおねがいします♪にほんブログ村

    たくさん共感されています

    火災保険。今日は眠いにゃ〜!ミロちゃん、チロちゃんのインスタ。
  14. ようやく蕁麻疹と言おうかアレルギーが治った(完治はしてない。)一時期は、人前に出るのも考えるくらい酷かった顔がようやく通常の皮膚になった。まぁシミやシワはさておき。ここ数日、左目の下あたりがほんのり赤くなっている。何か食べたかなぁ?と考えると「アーモンド フィッシュ」を食べていた。かなりの頻度で食べていた。甘い物よりはいいかな?とおやつにしていた。原材料をみたらイワシだった_| ̄|○光物の魚に反応するんだった。1番最初に蕁麻疹出たのが、アジだった。サバは元々好きじゃないから食べられなくてもNO問題。アジは美味しく食べられたのになぁ。イワシもダメだよね。そんな訳で大好きだった「アーモンド フィッシュ」も封印した。アーモンドフィッシュ(7g*40袋入)【spts3】【フジサワ】[おやつ]楽天市場934円小袋アーモンドフィッシュ 100袋 600g 業務用お徳用チャーム おやつ 国産小魚いわし使用 学校給食使用原料 宅配便送料無料 沖縄・離島は除く 小分け おつまみ 駄菓子 アーモンド小魚 お得用楽天市場2,850円【クーポン配布中】楽天年間ランキング受賞!選べる12種類! OH!オサカーナリピーター殺到の健康骨育 アーモンド小魚|カルシウム ナッツ 小魚アーモンド アーモンドフィッシュ オメガ3 EPA DHA 送料無料 スイーツ オサカーナ お菓子 オサカーナ楽天市場480円でん六 アーモンドフィッシュ 450g(小袋約87袋入り) 小分け 工場直送 木の実 健康 低糖質 ロカボ カルシウム 個包装楽天市場1,400円★さらに時間限定クーポン発行中★\破格31%OFF!799円!/240g!<アーモンドえび> エビ 海老 蝦 干しえび おやつ おつまみ 晩酌 メール便 海と太陽楽天市場799円

    たくさん共感されています

  15. ▷ ご訪問ありがとうございます。今日も暑かったですね。私は、午前10:30ごろに散歩にでて、失敗しましたね。汗だくです。▷ また、最近、例のグローバル男「竹中平蔵」やお騒がせ男「橋下徹」がテレビに出る回数が増えてきたような気がするのですが、どうでしょう。「グローバル」とか、「無駄を省く」など、国民受けすることを並び立てて、世の中をかき回しておきながら、過去の自分たちの犯した「罪」を十二分に、反省すべき時ではないですか。グローバルにしたからこそ、コロナパンデミックがいち早く広まったし、無駄を省くと言って、大阪の「保健所」を減らす施策を講じたから、もう少しで、大変な事態をまねいていたわけでしょ!大阪維新の会なんてのは、老人が大変あてにしていた、「赤バス」を減らし、地下鉄や、水道の民営化などを推進して、一方間違えは、大災害につながる。博打を公に認める「IR」施設の建設、推進など、海外の銭ゲバどもを招き、金を落としてもらおう、なんて、安易な施策を、行おうとしていたわけですよ。コロナパンデミックで、よくわかったと、思うはずですね。余計な人的交流は、事態を悪化させる。自分たちで調達、製造できるものは自分たちで作る、という、「自給自足」の観念が足りない。江戸時代の城下町経営を、みならうべきです。必要な物を作る人材は、城下に集め、資材や減量なども城下で調達できるようにする。足りないものは、他から持ってこないといけないが、流入が、大きければ、その城下では、赤字に、ねるわけですよ。同じことは、今の日本でも、その他、「グローバル化」にばかされた国々でも、言えることです。いかにグローバル化が、愚かな経済政策であったか、ブロックチェーンを、利用した「ブロック経済」が、これからは、求められている経済政策らしいですよ。藤原直哉氏動画の、受け売りですが。▷ さて、何度か、「ドクダミ」については、書いているのですが、コロナパンデミック後の、ワクチン接種や免疫力に関連して、体内に蓄積した毒を排出(.解毒) することの重要性を、強調するためにも、またまた、とりあげで見ます。▷ どうしても、我々は、「何かいいものはないか」と、体に取り入れようとばかり考えてしまいがちですが、そうではなく、体に溜まった毒を出すことの方が先決だと、おっしゃる先生方がおおいですよ。また、漢方てきにも、解毒は、重要ですよね。また、解毒ハーブというのもありますから、利用すればいいとおもいますね。転載開始~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~http://min-voice.com/dokudami-6242.html「どくだみ」は、めざましい解毒作用を持っていて、体質改善に大いに役立つ2016/11/3森下敬一 『食べもの健康法』●どくだみ▶︎ どくだみというと、生葉を外用することはよく知られているけれど、食べれば、体質改善に大いに役立つことはあまり知られていない。どくだみという名前は、毒を溜める働きがある所から付けられたという説もあるとおり、めざましい解毒作用を持っている。胎毒下しの妙薬として、昔から珍重されているのもその為だ。ちなみに胎毒とは子どもが母体内で受けた毒素の意味で、乳幼児がアレルギー体質で、湿疹ができやすい場合を指す。多方面にわたるどくだみの薬効は、いずれも解毒作用が土台になっていると考えてもよいものである。▶︎ どくだみは特異臭を持っているけれど、高温加熱すると消えてしまう。天ぷらにするのが一番いいようだ。独特の軟らかい口当たりがあっておいしい。また、乾燥した葉茎を煎じてお茶代わりに飲むことによっても、同様の効用が得られる。このどくだみ茶も中々味の良いものだ。▶︎ どくだみは、まず第一に、動脈の老化を防止する。どくだみにはルチン用の物質が含まれていて、毛細血管を丈夫にする作用があるからだ。どくだみを常用していると、動脈硬化や高血圧の予防に役立つ。▶︎ どくだみにはすぐれた利尿作用もある。そのため、むくみ、膀胱炎、冷え性に有効だ。濃く煎じたものを、毎日お茶代わりにどんどん飲んで、淋病や梅毒を治した人もいる。この効用についてはクレームをつける専門家もいるけれど、原理的に考えれば、奏功するというほうに軍配は上がる。性病になるのも、もとをただせば体質が悪いからで、浄血を行えば快方に向かうはず。その意味で解毒・浄血の著しいどくだみは、試して見る価値を持っている。▶︎ 同じく、緩下作用もめざましい。便秘は血液を汚す最大の原因で、すべての慢性病のモトだから早く治してしまわなければならない。どくだみがニキビに卓効をあらわすのは、いわば胎毒下ろしの思春期版といったところ。“青春のシンボル”などというと、あたかも肉体的若さを象徴するもののように思われがちだが、それは完全な錯覚。ホルモン分泌のアンバランスに加えて、血液の汚れがあるのが原因だ。甘い物、肉食を極力控え、どくだみを活用すれば、必ずきれいな肌によみがえる。▶︎ どくだみはメラニン色素の代謝も促すので、色黒の悩みも同時に解消されよう。▶︎ さて、最も伝統的療法である、生葉の汁を塗ることが、なぜ威力をあらわすかというと、あの特異臭の成分中に糸状菌や、ブドウ球菌などの病的細菌の働きを阻止する因子が含まれているからだ。そのため、カミソリ負け、絆創膏かぶれ、クツずれ、湿疹、あせもなどに有効だ。また、蓄膿症には、どくだみ茶を飲む一方、生葉を塩でもんでクルクル巻いたものを片方ずつ鼻孔にさし入れる。これを1日3回ぐらいずつやっていると、膿状の鼻汁が早く出て、卓効が得られる。■どくだみの天ぷら形がよく大型の葉を選んで、洗って水気をふきとります。両面に衣をつけ、やや高めの温度で揚げます。葉が膨らんでくるようでしたら、竹串でちょとつついてください。両面に衣をつけるのは高熱によって葉の緑色が変色するからです。臭激成分デカノイド・アセト・アルデヒドは、熱に合うと分解されます。したがって、200度近くの高温で処理する天ぷら料理がいちばんです。 ■どくだみのみそ和えなるべく若い葉をとり、自然塩ひとつまみを入れた熱湯でよくゆでます。水をとりかえながら、数時間さらし、水気をしぼって適当な大きさに切り、みそ和えにします。みそはだし汁とみりんでときます。以下略~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~転載終わりiPhoneから送信

    たくさん共感されています

  16. 今日もブログを見て下さって、ありがとうございます。* * * * *「いいね!」について読ませていただく記事の中には、時として「いいね!」と言えない内容の記事があります。それでも「応援しています」「辛いですね」「読ませていただきましたよ」など、様々な気持ちで「いいね!」をつけていますこと、ご理解いただけたら嬉しいです。* * * * *最近着なくなったもの二つ。一つは張りのある固い生地のもの。以前は、Tシャツにも糊付けしてアイロンをかけるほど、パリッとした感触が好きだった。膠原病や帯状疱疹、線維筋痛症を患うようになって、張りのある衣類は、皮膚に触れるだけで痛みを増幅させることになった。以来、着用するのはシルクやレーヨン混紡、綿ならローンやボイル、ガーゼなどの柔らかい、てろんとしたもの。二つ目はボーダーとチェック、それに小紋柄、というのかな、小さい柄が密集した、例えばローラ・アシュレイの小花柄のようなトップス。私の場合、顔が成長(老化?)するにつれ、こういった元気でカジュアルなイメージの柄が似合わなくなった。カジュアルがうまく着こなせなくて、寝間着のような感じになってしまう。小さい柄のトップスに至ってはもう、お年寄りそのもの。実際、年寄りなのだけど。どれも着ていて落ち着かず、気分が上がらないので、いつの間にか着なくなった。今日の食事朝ジューシーフルーツとヨーグルトルイボスティー昼ゆでとうもろこし皮をつけたまま、少量の水で蒸し煮・甘い。牛乳夕ブリ照り焼きグリーンアスパラ冷奴(生姜、胡麻)オクラ、長芋、なめこのおろし和えきゅうり糠漬け今日の記録線維筋痛症の痛み:マックス10として7。就寝21:20〜05:00血圧朝142/82脈拍95夕119/77脈拍92体重38.5kg浮腫朝−夕+熱37.3℃サチュレーション92以上をキープ動作時酸素流量5リットル安静時酸素流量1.5リットル初めてご訪問いただいた方へ病気の話投薬と副作用SLE・多発性筋炎・間質性肺炎・線維筋痛症・多発性筋炎性慢性気管支炎・心拡大・心嚢液貯留・両腎臓結石・線維筋痛症・心不全左舟状骨変形・胸椎圧迫骨折後遺症・右手首、左親指腱鞘炎・在宅酸素・レイノー

    たくさん共感されています

    6月5日〜最近着なくなった
  17. ヒスイ拾いに行ってきました。今回、コロナの影響で休みがたっぷりあるので、のんびり、ゆっくり行ってきました。初日は子供が学校へ行くのを見送ってから出発。今日は移動だけなので下道でのんびり、最近右肩から首筋にかけて痛みがあるので魚津の金太郎温泉で癒し、夕暮れにOPPに到着しました。「さぁ~明日から頑張るぞ」4時起床、綺麗な朝焼けが出迎えてくれました。前日はべた凪でこの日は40~50の波が出ていたので海中は濁りで見えませんでしたが、石は出ていました。しかし、ヒスイはあまり拾えず、青海川河口から勝山方面に向かい、水中一段目の棚から波打ち際まで見るが無い・・・勝山階段下からさらに西へ行く気力が無くなり引き返す事に・・・帰りは波打ち際を見ながら歩いていました。中間地点の棚がいつも高くなる場所(画像の背景で分かると思いますが)で陸の棚の斜面に(1mくらいの棚の真ん中)数日も前に出来た棚ですが、今日は少し波が出ていたのでたまに波が斜面の砂を払っていたのでヒスイが顔を出していました。(見えるでしょうか?)蛍光翠なら小さくても見逃しませんが、渋めの翠だったので、見逃すところでした。取り出してみると何と美しい 30.18g 比重3.3初日からこんなの拾えてしまいました。少しだけ風化膜ありもう帰ってもいいくらいの気分糸魚川ロウカンと言っても良いですね乾いた画像たまらん光をよく透過します。縦向けでも・・・糸魚川ジオパークのポスター風ふるさとの翡翠写真集の83ページのと色、質感、大きさが似ています。またまたドキッ比重は測定してませんが、多分クリソだと思います。でも綺麗灰色45.91g灰色少し翠入り 45.06g青 9.34g二日目も綺麗な朝焼け、波は落ちて来たので、今日は腰まで入り、箱メガネで海中を探します。翠入り13.68g黒 430g(水中)白灰 65g質は悪そうなのに結晶キラキラの灰 382g(水中)今日も良い天気飽きてきて、蕎麦が食いたくなってきたので一旦止めて戸隠へ(妙高山)もう山菜の天ぷらは終わってました。赤倉の温泉に入って戻りました。三日目(最終日)翠入り灰 8.94g(水中)翠入り 27.39g(水中)綺麗な翠 42.02g(水中)いつも翌日は仕事なので昼には帰りますが今回は翌日も休みなので夕方まで楽しんで帰りも金太郎温泉に寄り横浜家系総本山、吉村家直系のはじめ家に寄って帰りました。京都は家系が少ないですが、道中見てると北陸は増えてきていました。近所にある家系、町田商店よりこっちの方が美味かった。富山は麦の収穫時期でした。前に買った高輝度LEDライト、夜に試してみましたが、十分明るく、夜も探せそうです。UVライトでコランダムも探しましたが、ピンクに蛍光するのは貝殻と海藻でした。今回の成果。糸魚川ロウカンをはじめ、翠入り、小さいながら青やラべもあり大大満足でした。梅雨入り前にもう一度行きたいところですが、凪続きで厳しそうだな~

    ヒスイ拾い (糸魚川ロウカン有り)
  18. 大阪吉村知事とヒョンビン
  19. おはようごございます。ご訪問ありがとうございます。☆「お知らせ」新曲『君と見ているから』作詞/作曲・今井了介先生、編曲・山下康介先生NHKラジオ「深夜便のうた」で流れるそうです。楽しみです。☆島津亜矢さん【公式】歌怪獣チャンネル 続々更新してます。https://www.youtube.com/channel/UCazsfEQY0nvrj6ilN4RVKRA☆島津亜矢さん【公式】ブログ 更新中!https://ameblo.jp/aya-shimazu/好評発売中!!☆島津亜矢さん 35周年記念曲『眦(まなじり)』********************************6月5日(金)限りなく真夏日に近い暑さ父の自慢のサツキが満開になりました。花見時期は短くて、梅雨前には花を摘み、植え替え(1年おき)と剪定に入ります。丹精込めて、花見はホンの数日。勿体ないと毎年思います。それはそれとして、きょうは週に1回の買い物外出日。郵便局から「書留(404円也)」で中止コンサートのチケットを送付しました。島津亜矢さんの相模女子コンです。折り返し現金書留で代金が戻るようです。シニアのくせにこう言う「払い戻し」経験は初めてでした。こんな時に言うことじゃないけど、やっぱり残念かな?あの感動はお金には換えられない。亜矢ちゃんのコンサートはそれはそれは感動の山盛りで、同じ歌なのに、同じ構成なのに、毎回違う感動が胸をよぎって、たぶんその日のコンディションとか、感情がかぶるんだろうけど、じっと耳をすまして、目で追ううちに泣けてくる。涙もろいのは「年食ったせいかな?」とも思うけど、デリケートなのよね。そう思うことにしよう。「涙活(るいかつ)」と言う言葉があるように、人間時には泣くことも必要だそうな。それでもやっぱり、映画や音楽の感動で泣きたい。・・・と真夏を思わせる暑い日に思いました。*****亜矢友さんとの”集いの場”《cafe 亜矢》←ここから入れます。24時間営業中、お気軽にどうぞ。*****

    書留