10/20の記事ランキング

  1. うらたぬき 志麻 坂田 センラ 全員(敬称略)Oh Yeah"Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah ! Yellow!We are the FINEST !Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yellow!今宵Drive this !" (センラ以外)Let's get it started! 踊ろう躊躇いはNo more! イラナイお気に召すまま ハマっちゃえ Into my worldココロ・カラダ・スベテ オレに預けて Wave<Let's go>アレもコレも さぁ! <やりたい放題>ダレもカレも A-O! <Okey Okey>遮るモノなんてない 繋ぐ点と点行くぜ Freaky wildオレ色に 染めちまうぜ Shall we do it !?<Do it>返事は?<Ah>Yes Yes Y'all!<Yes>C'mon 3.2.1.and go !!不安げな瞳には ダイアモンド級の Escort本気の恋 Here Go 刺激中の刺激をココから 始めよう <I'm So Yellow!>Say what you want! ゼンブ 叶えてやるぜ?<Hey>本音を Gimme More<Hey>今、欲しいんだろ?経験したコトないほどの"Kiss"<Hey>嗚呼 オレならば<Hey>アゲるから"Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah ! Yellow!We are the FINEST !Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yellow!今宵Drive this !"キミに決めたぜ Can you hear me now?さぁ、コッチおいでbebe Get Down!Oh YeahHey you ! What's up Aaaai !?限界まで Pump it up !アソビ足んない! Aaaai !?まだまだ Wonderful何色に染められたい? Yeah tonight<Tonight>さらけ出す<Ah>ほど Beauty<Yeah>C'mon 3.2.1.and go !! (センラ以外)呼応してく Escalationハドメなど 効かないさAからZまで 更にその先まで果てなく 突き進もう<I'm So Yellow>Dancin'like a crazyに 朝までMake love<Hey>ノルかソルかの<Hey>ゲーム愉しもう醒めない夢を 掴みにゆくのさ<Hey>上昇一途の<Hey>情熱のままに"Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah ! Yellow!We are the FINEST !Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yellow!今宵Drive this !"キミに決めたぜ Can you hear me now?さぁ、コッチおいで bebeたまには ほら アブナイ橋も渡りたくなるだろ? Hey Girl ? Let's go!"Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah ! Yellow!We are the FINEST !Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yellow!今宵Drive this !"残り火 消える その瞬間まで… Oh Yeah<I'm So Yellow !>Wow !Say what you want! ゼンブ 叶えてやるぜ?<Hey>本音を Gimme More<Hey>今、欲しいんだろ?経験したコトないほどの"Kiss"<Hey>嗚呼 オレならば<Hey>アゲるから"Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah ! Yellow!We are the FINEST !Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yellow!今宵Drive this !"キミに決めたぜ Can you hear me now?さぁ、コッチおいでbebeGet Down!"Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah ! Yellow!We are the FINEST !Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yellow!今宵Drive this !"Happy Birthday !!!!!貴方にとって素敵な1年になりますように…

  2. 休養日
  3. 英検の勉強
  4. 先日カポエィラの昇段試験がありました。1、セクエンスィア(型)2、楽器3、歌(ポルトガル語)4、ジョーゴ(闘い)5、カポエイラの歴史・知識(ポルトガル語で答える)その中の5、の動画です※答えはわかるんだけど、一生懸命脳内でポルトガル語に翻訳中まだまだ修行中ですでもカポエィラではブラジルの先生が来たときしかなかなかポルトガル語を使う機会もないけれど、去年は先生たちが来られたときになんとなく聞き取れて単語で返す位だったのが、先日たまたまカポエィリスタに電車内で出会って、話し掛けてみたら通じて嬉しかったです1~5すべてやるので汗だくです息も上がっていますが、マスクはいつもしたままの練習なのでもうだいぶ慣れました試験は自分的には満足でした🤗ブラジルの先生が今年は来られないので、リモートだったのでとても残念でしたでもお元気な姿を見られたのは嬉しかったですまた早く会える世の中になって欲しいですそしてポルトガル語でたくさん話をしたいです試験が無事合格できたので明日は昇段式です👑コロナ対策を先生が色々と考えて下さり、ブラジルの先生は来られないですが、式を開催することが出来ます。とはいえ、いつもに増して注意事項がたくさんあります。僕の年齢は子供でもあり、大人でもあり、両方を意識して、両方の話を聞いて、どちらのこともやっていかないといけません。子どもの方はほぼ、自分がやるというよりは教えてあげたり、纏めたりなので、昇段式も楽しんで頑張りますが、子どもたちが無事昇段式を終えられるようにしっかりと見守ります。↑ここまでは一昨日書きました。今日は昇段式でした。カポエイラを始めてから5年目、赤帯の前に帯が3つ増えたので飛び級で赤先緑帯という青帯の2つ上の帯を頂けました。僕だけなので日本の子供で一番上の帯になりました。今までも一番上でしたが初でも1人でもなかったので、今回は本当に初1人で一番上なのは嬉しいし、でも同時に更に責任も上がるので、もっともっと頑張っていかないといけないと思いました。帯は今までで言う青帯から先生になれて、赤帯から支部を持てます。色々な先生に有り難い言葉を頂いたり、普段なかなかお会いできない方と話せたりとても嬉しかったです。以上は昨日書きました…😅↓子どもの帯の段階 (2018年-2020年で3歳上がっているのは2019年までは昇段式が7月で誕生日前、今年はコロナで10月で誕生日後だったからです)基本の色は黄緑→緑→黄色→青→赤の順に上がっていきます。※その間に今年から何種類かずつ段階が増えました。ブラジルの先生方、僕に色々と教えて下さった各支部の先生、相手をして下さった他団体の先生方、一緒に練習をしてきた仲間や応援をして下さった皆様に感謝です。ありがとうございました🙇いつこの新しい帯を披露できるのかはわからないけれど、早くコロナが収まってその日が来るまで、もっと技を磨いて今まで以上に頑張っていきます勿論、コロナには充分気を付けながらも…です!⚠️

    437.昇段試験
  5. 睡眠不足
  6. 駐車場練習ときのこソテー
  7.  今日も、青山学院大学の練習に参加させていただきました。 上の写真は、国指定文化財の、間島記念館です。 1929年に図書館として建てられ、歴史がある建造物だそうです。 青山学院大学ボクシング部は、なんと、それよりも古い1928年に創部されたということで、伝統を感じて気持ちが引き締まりました。 二日間、部のみなさんに親切にしていただき、うれしかったです。 ここでやりたいという気持ちが、強くなりました。 受験、気合入れていきます! 本当にありがとうございました。 おみやげも、ありがとうございました(^^) 帰りは、渋谷に寄って帰りました。 タワレコやベルシュカで買い物をして、尾崎豊さんの記念碑がある歩道橋へも行きました。 十七歳の地図という歌詞が、いい感じでした(^^)ランキングで一位になりたいです。↓ 応援クリックをしてもらうとうれしいです。↓↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ 夕ごはんは、アボガド料理専門店のマドッシュへ行きました。 アボガドは大好きだし、すごくおいしかったです。 それでは、一週間また、気合入れていきます。  明日は練習休養日なので、大学受験の書類を書きます! では、おやすみなさい。

    二日目@青山学院大学
  8. 部活見学@青山学院大学
  9. こんばんは、唯和です。私は、2年前に、大学へ行くことを辞めることを決心しました。決心と言ってもその当時は色んな悶着がありすぎて、高2で通信に転校してから大学受験のこともあまりよく考えていなかったのも確かだし転校する前に国立の大学を受けようと思って見に行ったら、想像とは全く違った世界で萎えてしまったということ、そして自分で勉強していきたいというのを理由にしていましたが。もう1つ見つけました。大きな理由。それも、全体の8割くらいを占めるもの。今までこの理由で大学受験をしなかったということがダサくて、恥ずかしくて、惨めだと思ってて無意識にでも自分で認めること・人に言うことを拒んでいました。それは大学受験で人と比べられるのにビビったから。大学受験って、物凄くわかりやすく数字が出るじゃないですか。センター試験とかなら尚更だし、国立とか私立とか、どこの大学を受けたらどれだけ頭がいいのかとか、そういうところで比べられると思っていてその比較の土俵に行くことが怖かった。「国立に受からないと自分には価値がない」という思い込みを持っていたのもあって。国立に受かるほどの自信がない→受験勉強やめて違うことをするみたいなことを考えていました。でも、その思い込みって自分も含めた全員に「国立大学未満の人間は価値がない」と言っているのも同然のことだし何より「周りが自分のことを学歴だけで判断する」と自分で勝手に思い込んでいることに気が付いて。勝手に周りを冷たい人・厳しい人扱いしてどれだけ私は周りの人に失礼なことをしているんだろう。と思いまして。笑ずっとずっと周りの世界が、物凄く冷たく見えていたんです。大学に行かなければ価値がない就職しなければ価値がない国立大学に受からなければ価値がないそういった狭い世界で自分を閉ざして周りを勝手に厳しい目にさせてジャッジメントをして、自分にも厳しくして大学受験で人と比べられて、こいつは頭が悪いとかジャッジメントされることが怖くて私は大学受験すること自体を辞めました。そういう世界しか知らなかったから。大学の偏差値で人は判断されると本気で思っていたし偏差値が悪ければ自分は人から価値を見出されないとも思っていた。だから、その土俵に上がることが怖くて、大学も辞めた。物凄く狭い世界で生きてたんですね。どっかで自分に自信が無くて、大学受験なんて大きなものを自分が成し遂げられるわけがないとどこかで思っていた自分がいたから。ただ、こんな理由を周りに話すなんて、どうにもできなくて自分は「大学に費用対効果を感じなかった」みたいなことを主に理由として挙げてました(実際にそういう面も感じてるよ。)ただ、そのビビったことを自分で認められた時すっっっっっっっごい楽になった。それは、どんな自分でもいいんだなって本当に思える時間が少し増えたからこの理由が、顔を出してきた。自分にとってこんな惨めでダサい理由は奥底に隠しておきたかったものだったから。私が大学に行かなかった理由は、ただそれだけです。笑とんだ勘違いだったよ。大卒だろうと高卒だろうと中卒だろうと全ての人は生きてていいし、価値があるかどうかなんて考えるほどのことでもないし自分の身の回りの人でそんなことでジャッジメントする人からは離れればいい。(今の時代で会社や社会において学歴が選考の条件の一つに入る可能性があることは自然だと思っているけどね。)実際に、国立大学じゃなくても普通に大学に行ってる人で尊敬する人なんていっぱいいるしどこの大学か、じゃなくてどんな人か、の方がよっぽど大切なんだ。ビビって大学受験に挑戦しなかったことは失敗だと思うけど大学に行かなくても周りは自分のことをジャッジしないんだって思えたことは自分の中で一つ良い経験になったと思う。自分の思い込みって、本当に強いんだなあと感じた日でした。おわり。

  10. 男性諸君変なDMしないでくれ、、
  11. 438.昇段祝い
  12. 本日、10月1日22:30をもってオナ禁5ヶ月を達成致します。自分でも何故こんなにオナ禁を続けられているのか不思議でしょうがないっていうのが本音です。早速タイトル通り、オナ禁5ヶ月を達成して1ヶ月前と比べて変わったところを挙げていきます。〈外面的要素〉・くっきり二重(ふたえ)になった。・髪質がサラサラになった。→サラサラ度に更に磨きがかかりました。・ニキビが治ってきた!!!!〈内面的要素〉・自分に確固たる自信がついた。・自分の素を出せるようになった。・人に話しかけることに殆ど抵抗がなくなった。・「人の役に立ちたい」と思うようになった。・落ち込むことが少なくなった。・落ち込んでもすぐに立ち直れるようになった。〈その他要素〉・良い女を見分けられるようになった。・自分に話しかけてくれる人が増えた。・人の変化に気付きやすくなった。・信頼してもらえるようになった。5ヶ月目にしてこんなにも変化があることに驚きですが、自分の良いところに“気づけるようになった”と言った方がいいでしょうか。特に、外面的要素に赤字で示した通り、ニキビが治ってきたんですよ!!!実は、9/7に僕のブログを読んでくださっている方からメッセージを頂いていました。僕と同じような境遇だったけれど、洗顔料を変えた途端に肌が綺麗になったと。おすすめの洗顔料を教えていただきまして、9/14からその洗顔料を使うようにしました。ノブ A アクネソープそうしたら、肌がどんどん綺麗になってきたんです。まだニキビ跡はあるものの、友達に「肌きたなっ!」と言われたり、学校でお弁当を食べるのにマスクを外すのが嫌だった僕にとっては、革命的な出来事でした。本当に感謝しています。メッセージを送ってくださったninigi-365さん、本当にありがとうございました!!!また、内面的要素では、個人的には劇的な変化を遂げられたと感じています。端的にまとめると、“無理をせずに人と楽しく話せるようになった”感じです。ただ、自分が疲れていれば1人でいることもあるし、誰かと話したいと思えば話しかけにいくこともあるし。自分の心にも素直になれたような気がします。「人の役に立ちたい」と思うようになったのは、本の影響もあると思いますが、それをすることで気持ちが明るくなっていくことを知りました。「自分がやりたいから」そういう人の役に立つようなことをするようになったんですよね。誰かに話すと「変な人だな」って思われるのでここぐらいでしか話しませんが。笑割と本気で思ってます。それと、自分からプラスオーラが放たれてるような実感があるんですよね。そういう知識は皆無なのですが、フィーリングというか、周りの反応を見ても、そう感じることがあります。みんなが寄って来てくれる。もちろんそれは周りの友達やクラスメイトのおかげでもあるのですが、自分の素を出して、溶け込めてるっていう証拠なんだと思います。それとですね、その他要素の1つ目で挙げた“良い女を見分けられるようになった”というもの。オナ禁テンプレ効果では91日~120日までに表れるといわれていますが、自分はこのタイミングでした。というのも、このオナ禁を始めたキッカケと言えば、同じクラスの女の子に片想いをしていたことでした。でも7月に、元彼と付き合っていた頃の裏の顔や、他の女子に対する裏の態度など、当時の僕が知りたくない現実を目の当たりにしました。なんですけど、1ヶ月くらい前までは、それでも信じきれずにその人が好きだったんですよね。恋は盲目って言われますが、流石に盲目すぎました。笑でも、つい最近考えが変わってきたんです。「この人といても幸せにはなれない」「この人は自分を愛してくれない」「この人は自分とは合わない」長期の片想いでの盲目は、もはや薬物依存症みたいなもので、諦めようとしても諦めがつきづらいんですよね。気持ちがなくても、何らかの形で過去にすがってしまう。でも、少しずつ克服出来ていて、この前の文化祭でひと押しが出来たと思います。今でもフラッシュバックすることはありますが、それでもすぐに我に戻れるようになっています。そういう意味では、“良い女を見分けられるようになった”と言えるんじゃないのかなと思いました。ただ今は、恋愛で相当疲れてしまったので「良い出会いがあったらいいな~」程度の軽い気持ちでいるようにしています。さて、ここまでオナ禁を5ヶ月も続けてきたのですが、ぶっちゃけ、当初の目標である、当時の意中ちゃんと付き合うというのも、別の形で消化出来てしまいました。大学受験もほぼ終わり、部活も引退まで約1ヶ月。恋愛もしたいけど、自分から出会いを求めていくほどではありません。だから、ここら辺でリセットしておくか。。。とはなりません。これが普通なんです。習慣化を通り越して、普通になりました。自分でしないのが当たり前。もう5ヶ月前みたいな自分には戻れません。こんなにメリットを感じられるなんて思ってもいませんでしたが、オナ禁を始めて本っっっっ当に!!!良かったなと思います!!!今振り返ってみると、僕の外見も性格も、1年前と比べたらまるで別人のようです。5ヶ月前は、変わろうとしていた意思がありましたが、それよりも酷いオナ猿だったの頃と比べたらもう本当に。笑この前、1年前の写真を友達と見ていたのですが、「誰これwww」ってレベルです。本当に人生が変わりました。出会えてよかった。これからも大学生になるに向けて、更に自分磨きを続けていこうと思います。ブログの方も調子が悪くなったらまたお休みするかもしれませんが、これからも引き続き毎日投稿を続けていくつもりです。これからもよろしくお願いします。

    【番外編】オナ禁5ヶ月達成したら変わった事
  13. 体育祭のリハーサルとサワディー
  14. 今日は、学校にも部活にも行かなくても良い日という一日休みを頂けたのでずっと家に居ました。起床時間は、いつもよりちょっと遅い6:30。昨日は風呂に入らずに寝落ちしてしまったので、朝風呂に入ってから朝食をとりました。それからは、今日僕がやりたかったことに思いっきり時間をかけることが出来ました。それは、10/21が誕生日である、“あの人”へのプレゼントを完成させることです。“あの人”とは、僕がオナ禁を始めるキッカケとなった、1年間片想いを続けていた女の子のことです。ずっと隠してきましたが、どんなに忘れようとしても、あの人のことが大好きな自分がずっっっと心の何処かに居ました。こんなに人を好きになったことないってくらい。それなら、自分の気持ちに素直になってやろうじゃないか、って思ったんです。人になんと言われようと、自分が想い描く楽しい、幸せな未来を掴んでやろうじゃないか。確かに“地雷”なのかもしれない。でもそんなのは、人から聞いた話。自分で確かめないと分からないでしょ。逆に、予め“そういう面”もあるって知れているから、心に余裕を持てる。ここまで、1つの事をずっっっと目標にしてきて、人の言葉でそれを手放すのは何か勿体ない気がしたんです。だから、自分に決着を付けたい。今年の2月、バレンタインチョコを渡してお返しを貰えなかったこと、遊びに誘っても曖昧にされて断られたこと。あの時の自分じゃ当然の結果でした。だけど、今は違う。あの時の自分とは、もはや別人のように変わりました。今なら、行けるかもしれない。この約6ヶ月間で僕が手に入れたものを全て、これからの恋愛にぶつけます。ただ、自分本位で行動したらその時点で終わるのは変わりありません。言い換えると、流れをねじ曲げて、無理やり行動したらそこで終了ということです。今日まで、時間をかけてプレゼントを準備してきましたが、それを渡せるかどうかは分かりません。自分が想い描いている自然なシチュエーション以外のシチュエーションで渡せば、それは流れをねじ曲げていることになるので、思うような結果は得られないものだと考えます。僕が望むシチュエーションは、今までも散々妄想してきたので引き寄せられるとは思いますが、もし万が一、そのシチュエーションで渡せなかったのならば、そのときは、渡さない方が良い結果をもたらしてくれる、という宇宙からのメッセージとして素直に受け取ることにします。そもそも、無理やり行動して失敗したのが去年の11月~7月の僕なので、自然の流れ、宇宙の流れに結果を委ねるのは、間違っていないと思います。でもやっぱり、自分の今の気持ちをあの人に伝えたい。あの人は一般受験組なので告白することは厳禁ですが、せめてプレゼントと手紙は届けたい。あとは、自分がどれほど幸せな気分で妄想して、自分がどれほど楽しい気分で過ごして、どれほど自分の気持ちに素直になれるかに掛かっています。ちなみに今は、めちゃくちゃ楽しみでワクワクしてる。あの人の笑顔が見たい。あの人が笑ってくれたら、自分も本当に幸せな気分になれる。自分を信じて、これから2日間を過ごしていこう。俺なら絶対に引き寄せられる!!!明日も明後日もめいっぱい楽しんじゃおう!!!!ブログ開設https://ameblo.jp/koutaryo121/entry-12599357585.html【番外編】僕の意中ちゃんは地雷女でしたhttps://ameblo.jp/koutaryo121/entry-12612751399.html9/19 オナ禁141日目「今必要な感情」https://ameblo.jp/koutaryo121/entry-12626093987.html

  15. 明日は、僕にとって本当に大事な日。今までの部活の結果をまとめあげられる最高の日。陸上界は今、空前の厚底ブームが来ています。僕はずっと使い続けてきた薄底シューズで今日まで戦い抜いてきたけど、明日に向けて、あの、厚底シューズを購入してきました。つい1か月前、新しい薄底シューズを買って臨んだ試合では、大した記録を出せなかった。むしろ、自分にしては酷いタイムを出してしまった。睡眠時間も、食事も、栄養も、体調にも、しっかり気を使っているのに。それなら、今まで挑戦してこなかったことに挑戦しないと何も変えられないでしょ。ケアノキュアを塗り続けても治らなかった脚に、ステロイドを塗ったように。僕はこのシューズを信じます。幸いなことに、親から給付金半分を貰っていたので、その内の3万円をシューズに捧げました。お金の出どころがあって、本当に感謝しています。明日の準備を済ませて、今日は早々と寝ます。色々なことにありがとう。明日、自分の全てを出し切って、目標を達成する。絶対に行ける。今の自分のフィジカル的コンディション、メンタル的コンディションは共に良好。楽しもう。明日は、シューズの機能を存分に感じて、楽しんじゃおう!!!記録を出して、最高の思いをするぞ!!!

  16. 雨の土曜日
  17. 今日は久しぶりに部活がなく、放課後は教室で自習していました。「19:20まで集中しよう。」と、一緒に自習していた友達と話していたのですが、結局18:00で切れました。それまで、同じ教室で自習していた女子が帰ったというのが一番大きかったんですけどね。自分達をいい意味で抑えつけてくれていた存在が居なくなってしまって、教室には僕と友達の2人だけになって、解放されたかのようにテンション爆上げ。テスト1日前なのに何してたんだ俺ら。笑まあ、それまではしっかり勉強していたし、息抜きとしては最高の時間でした。他のクラスの人も帰っていたので、廊下に出て大声で歌ったり、1年前の修学旅行の思い出話をしたり、クラスメイトのぶっちゃけた話をしたり。僕も友達も、教室では大人しめというか、騒ぐような性格ではないんですけど、2人だけになればもうこっちのもん。精神年齢中1くらいのテンションで過ごしてました。「こんなのクラスの奴らに見られたらやべえよ…w」こんなことを2人で話してた。実はこの友達、昨日、校舎内で会った、一般受験組のクラスメイトと同じ人です。少しでも良い気分になってくれてたら嬉しいなって思います。今日は彼の誕生日だったらしくて。それを2人で話してる中で知った僕は、「腹減った」と言う彼に一本満足バーを自販機で買ってきて渡してあげました。「他の人にあんまり誕生日を知られたくないからあんま言ってない。祝われるとどうしたらいいか分からんくなるし。」こんなことを言ってた彼を思いっきり祝ってやりました。笑嬉しそうで何より!!そしたらもう、勉強のやる気なんてどっかいっちゃって。2人で1時間くらい駄弁って、途中まで一緒に帰って、今に至ります。いやー、マジで楽しかったな。あの“馬鹿になれる時間”みたいな瞬間がめちゃくちゃ心に来た。明日のテストの教科は、古典のみ。1時間で終わるから、今日みたいなことが出来たってのもありますね。別に油断しているわけではなくて、しっかり勉強を積んでいるんですけど、こういう “The 青春” みたいな時間は、どんなタイミングで味わっても最高ですね。家に着いたら、古典の範囲をもう1回見直して、内容を完璧に理解して、パッと明日に備えちゃおう♬︎今日も楽しかったな。明日も最高に楽しい日にしよっ!!