みんなが見ている注目記事

  1. ビンテージオフロードフルフェイスヘルメット!
  2. エンジン浮いてますやろ?(`・ω・´)後ろの削り出しのハンガー部分を軽く締め付けてるだけで、こんな重いエンジンが落ちないんですよ( ̄ー ̄)各部が全く誤差、隙間がないとこんなふうに浮くんです( ̄ー ̄)✌️ちゅーことでバーニングハイパーの削り出しハンガーもでけとるけど( ̄ー ̄)✌️昨夜、後輩君にお手伝いしてもらって、右側のハンガーのカーブをボール紙で製作したんですわ(`・ω・´)右側がキックのケース部分に当たるので、ハンガーもそれに合わせて後ろに振った形になりますねん(`・ω・´)これはNSRハイパーCRF250も同じなんですけどね(`・ω・´)YZFエンジンの正確な図面がないので、ここは現物合わせです(^-^)で、帰って食事したら日付が変わってたんですが、そこから図面を書き出して、NCのプログラムを作ってたんですが、出来上がったのが朝の6時ぐらいですねん(^_^;)もう起きる時間やん( ̄ー ̄)昼前まで、寝て作業場に到着して直ぐに材料カットして出来上がったのが、17時ぐらいです( ̄ー ̄)うちのハンガープレートはエンジンの取り付け部分に鋼のブッシュを使っております。これもCRF250よりボルトが太いので、YZF用に作り替えましてん(`・ω・´)で、まず、心配なのは昨日フレームに溶接した四ヵ所のステーに削り出したハンガーが取り付け出きるかですわ(^_^;)何でかわかります?( ̄ー ̄)フレームに溶接した四ヵ所もそうですが、この削り出しのハンガーも全て図面上の寸法で作るからですよ( ̄ー ̄)図面上と実際加工したのとが全く同じになるなんて、至難の技ですねん(=_=)おまけにヒデハルではステーの穴はバカ穴ではなくボルトの呼び寸法で開けてますから溶接のズレが起きるとてきめんに取り付け出来なくなるからなんです( ̄ー ̄)ズレって………0.1㎜とかでっせ(-。-)y-~削り出しが終わったらまず、フレームステーに取り付け出きるか確認です( ̄ー ̄)あっ………(ll゚д゚ll)(⊙︎ω⊙︎)バッチリですわ( ̄^ ̄)0.2㎜以上ずれるとボルトが入りません( ̄ー ̄)まんまと入っとんねん( ̄ー ̄)✌️これこそが………ハンドパワー( ̄^ ̄)冗談はさておき、バッチリ取り付け出来ました(^-^)これからメインフレームの補強とフロントの取り付け部分の製作ですわ( ̄ー ̄)明日にしよ(`・ω・´)ヘッド部分はツインカムなんで隙間だらけです(^-^)でも、この車体もラジエターの取り付けで苦労しそうな予感がしますわ( ̄ー ̄)0.1millimeter accuracyヒデハルエンジニアリング

    朝までプログラムですわ( ̄ー ̄)
  3. 私たちの?SSTRその後…(。・з・)柴垣
  4. トップブリッジ ステムナット 発売中!!
  5. レザークラフトもやりますねん( ̄ー ̄)