9/19の記事ランキング

  1. 2020純正パーツカタログ!
  2. 付加価値。前回はこちら↓GSX-S1000 マーヴェリックサイレンサーでスリップオン製作♪~その4ガチで完成と思ったら~カバー追加!!まで。マジか~純正の~このカバーを付けます。さて、どーしたものか。。。マフラーとカウルに合う感じで、使える部分をカット。削って合わせて~こんな形に。取り付けもまさか溶接って訳には行かないのでステーを考えて~こんなの。2か所でカバーを止めましょう。カウルとの兼ね合いが上手く行くように位置だして~決まったらステー溶接。完成!!ほんと、完成ですよ。えぇえぇ。んじゃ、取り付け~はいよ。あ、いいじゃん。純正みたいで(^_-)-☆いや~大変だったわ~純正タイコを脱着仕様にもしたし~なんか2回作った感じです。サウンド等はこちら。締めの完成画像。これでまた、スペシャルなGSX-Sになりましたね( *´艸`)キャンプも楽しめる音量ですから安心して下さい♪~当ブログをご覧の皆様へ~作業に関しまして、画像では判断できない加工・脱着等、必要な場合があります。その行程はブログの性質上、省いている事をご理解下さい。RS-M

    GSX-S1000 マーヴェリックサイレンサーでスリップオン製作♪~その5
  3. 先日からお預かりしてたモンキー125用のマフラーが完成いたしましてん(`・ω・´)他社製とはまったく違い長さが非常に長いんです。長いのが女性に好まれるでしょ?(*・ω・)ちゃうか(^_^;)かなりエキパイ部分はくねらせています。ヒデハルエンジニアリングはもともと2ストが多かったんですが、6年ほど前から4ストも始めました。と、言っても縦型エイプやXRのオープン車両なんですけどね(^-^)その縦型オープン車両用のマフラーをモンキー用に製作したんです。エキパイ始まり部分も他社製はかなり細い、うちのはほぼエキパイより2Φ細いだけで固定のスタットボルトギリチョンまで広げておりますのや(`・ω・´)✌️下の動画はもう5年ほど前になりますが、うちのお客さんのおっさんリターンライダー達がレースに出るとの事でエンジン、マフラーを製作したXRです。スポーツランド生駒で開催されたオープン、ST混走のにりん館主催のレースのスタートの映像なんです。トップがうちのエンジンの車両です(`・ω・´)速いでしょ?かなり(`・ω・´)勿論乗ってるおっちゃんも速いんですけどね(*・ω・)テールも125で50Φをこえる太さなんです(`・ω・´)太い方が女性に好まれるでしょ?(*・ω・)街乗りなのでバッフルは入れておりますが、外すと豹変するんです( ̄^ ̄)✌️横型なんかめったに依頼されないので取り回しに四苦八苦いたしました(^_^;)0.1millimeter accuracyヒデハルエンジニアリング

    モンキーマフラー完成( ̄^ ̄)
  4. 納車準備中です!
  5. W650エンジンチューン2
  6. 夜の、不動引き上げ。
  7. かなり涼しくなってきたね~前回はこちら↓マジェスティ250 音量が気になったら~ニンジャ250サイレンサーで♪~その1意外とかっこいい、ニンジャサイレンサーを使用した仕様にしよう♪まで。しよう。。。カチ上げ希望なのでステーを検討しなくてはいけない。通常の社外カチ上げステーはツインアーム。(このサイレンサーは重かったね)以前うちがやったときは~こんな感じでシングルアームへ加工。サイレンサーが軽かったのと~その他条件が色々ありましたので。でも今回は純正。見るからに重量級。。。僕では片手で持てません。今までのステーはカラーを入れたりなんなりして~何とかしたけどもう合うわけがない|д゚)同時に制作だ(*ノωノ)なもんなんで。。。ツインアームでガッチリサポート♪ラインを出して~エアロを考え、セッティングして~(重いからヒザが入ってますw)この辺りに~ステー増設。短冊を用意して。セット。贅沢な2枚重ねでございます。バチバチ。ビビビ―――。もちろん「捨て」も入れときます。いいじゃない?でさらっと塗装して~マジェスティ250用ニンジャサイレンサー、完成♪まるで純正のようだwwもうこの辺りで「完成」した気になっちゃってるのが痛い所。。。~当ブログをご覧の皆様へ~作業に関しまして、画像では判断できない加工・脱着等、必要な場合があります。その行程はブログの性質上、省いている事をご理解下さい。RS-M

    マジェスティ250 音量が気になったら~ニンジャ250サイレンサーで♪~その2
  8. お次はこちら。検査の見積り。ヘッドライトが暗いとのことで、検証開始。バルブのソケット部分で測定。アイドリングで11V台。回転上げて行くと10V台まで下がる。暗さの原因はこれですね。かと言ってチャージ不良かと思いきや、バッテリーの端子間では13V以上をキープ。電圧降下が激しいのは旧車ならではかと。対策としてはリレーハーネスを追加するのが一番安定すると思います。更に高効率バルブに換えればより明るくなると。HIDとかLEDとか色々つけてみたい気持ちは判りますし、自分も色々試しましたが、結局のところ本当に明るいのは電球であると、僕の中では結論出ています。あとは色温度の好みとか色々ありますので、お客様には無理強いは致しません。明るくしたいとのことでしたら、ハロゲンとリレーハーネスの組み合わせをお勧めします。白いと明るいような気がするのは錯覚です。電球のガラスに着色している時点で明るさは低下していますので・・個人的なおすすめは着色の無いクリアな電球です。ドライブチェーンもご心配なされていましたが、こちらは問題なし。伸びムラもなければ、Oリングの欠損も見られません。その他見積りして連絡です。

    明るさを求めて・・
  9. Triumph National Rally 2019 7th in NAEBA
  10. 9/18 ドリームサーキットミーティング鈴鹿
  11. ほんま、ゴミですわ(-。-)y-~スーパースクーターに使うため10インチのアルミホイールにつけてくれとあずかったんですが、通常モンキー用のハブならNSR50のディスクがつきますよね?(`・ω・´)つかへんねて(⊙︎ω⊙︎)これがまたPCDがまったく違いますねん(-。-)y-~困ったもんや(-。-)y-~スペーサーで何とかしようと思ったんですが、これまたキャリパーのオフセットの兼ね合いがあるので(^_^;)オフセットをセンターから計ると5㎜しか余裕がありまへんねん( ̄^ ̄)素人さんは5㎜の板材使えばと思うでしょ?ところがぎっちょん、5㎜ではスペーサーとハブを固定するボルトがとめれませんのやで(-。-)y-~極低頭ボルトって特殊なボルトもあるんですがそれを使用しても5㎜から2㎜ざぐりを入れないとディスクに当たって浮いてしまいます。さすがにアルミで3㎜の肉厚では心配なので、ハブ自体も取り付け部分を削って、なおかつスペーサーも写真の用にNCで切削することに( ̄^ ̄)NSR用ディスクが入るように上面にも立ち上がりをつけてますのや(`・ω・´)下のボルトは皿のキャップを使用します。これが一番接触面積が多いのでね(^-^)一発でど真ん中ですわ(-。-)y-~計測が命ですからね(`・ω・´)何とかバッチリ取り付けはできたんですが、初めの動画を見ていただいたらわかるように、左右のベアリングで支持してるのにもかかわらず、あの振れですねん(=_=)ちゅー事はあのまま組んだらホイールもディスクもかなり振ることになるでしょ?( ̄^ ̄)まあついでに面だしはやりましたけどね(`・ω・´)通常ディスクのスペーサーなら¥10,000以下で製作するんですが、これだけ手間がかかれば勿論¥10,000ではすみませんね(-。-)y-~国産買いましょうよ(^_^;)かえって高くつくんじゃないのかなぁ(-。-)y-~0.1millimeter accuracyヒデハルエンジニアリング

    中華のハブはあかんで、ほんまに(-。-)y-~
  12. 意外と?!
  13. 秋物新作ウェア続々入荷!
  14. ニンジャ250/400 エンジンスライダー再入荷いたしました
  15. これはビックリしちゃうな~
  16. ドバイの激安タイヤブランド コストパフォーマンスが高くて大人気!¥2250@
  17. 川越市プレミアム付商品券 当店で、使えます!
  18. もうすぐ