みんなが見ている注目記事

  1. 昼間お天気の良い日は、お外に出しているお宅を時々見かけます。元はお外猫(野良さん)だったのでしょう。出さないとなくから。でもね、ほとんどのお外猫は最初はなきます。うちでも一年かけてならして入れたお外猫は一週間夜になるとなき続けました。隣に座って身体を撫でてあげながらこちらまで泣きそうに。本当に家にいれたのが正解なのかわかりませんでした。でも、だんだん家の中の生活になれ、いつの間にか、なかなくなりました。うちの一階にいる猫の第一号です。外にいる時は集団の中の一番おちび。ご飯もいつも食べれずにいました。(近所の餌やりさんがあげていました)可哀想になってそのこだけ、あげるようになり、一年かけてお家のこに。まれに、どうしてもお外がいいこはいます。が、大体は時間をかけることで解決します。お外は危険がいっぱいです。交通事故、猫同士の喧嘩、病気がうつることも。そして、人間による虐待❗猫さんにとって、お外は決して安全ではありません。守ってあげられるのは飼い主さんだけです。なまじ人に馴れているので虐待のターゲットにもなりやすい。うちのこに限ってそんな事にはならないから。その根拠のない安心感は今すぐ棄ててください。飼うということは、その猫さんの一生を引き受ける事です。中外自由飼い、とんでもないと思っていただけましたか?

  2. 福太郎くんとつばきくんに新しい家族ができました黒猫の福太郎くんは、多頭飼育崩壊の現場から保護され、ハウスに来たのは、1年ほど前です 一緒に保護されたお友達が高齢で、虹の橋を渡ってしまい 寂しい日々を送っていました里親様は、甘えん坊のつばきくんを迎え入れることを決めた後に、寂しく暮らしている福太郎くんの迎え入れも決めてくださいました里親様は、これまでにもたくさんの猫さんと暮らしてきたそうで、これからは、先住猫さん3匹と一緒に賑やかな暮らしがはじまります高齢の福太郎くんにも、虹の橋を渡ったお友達の分まで、幸せになって欲しいです福太郎くんとつばきくんを迎え入れていただき、ありがとうございました心より感謝いたします最新のYouTubeです よろしくお願いいたします2月はバレンタイン🤍#保護猫 #里親募集中 #横浜 こんばんは、一般社団法人KR 本牧犬猫ライフ未来へ繋ぐ会です。このチャンネルに出演する猫たちは厳しい環境で過ごし、保護された保護猫ちゃんたちです。私達は1匹でも多くの命を救い幸せなご縁へと繋げるために、日々活動を続けています。猫との面談や譲渡をご希望の方は、下記URLからお問い合わ...www.youtube.comショート動画も配信中 →こちらからどうぞ毎日の猫の様子を見に来てくださいよろしくお願いいたします 譲渡をお考えのかたは、お気軽にお問い合わせください。 一般社団法人KR本牧犬猫ライフ未来へ繋ぐ会  TEL:045-629-1860 FAX:045-628-1652ホームページのお問い合わせフォームからも受付ております         <ご支援のお願い>いつも、ご支援いただきありがとうございます。 皆様のお気持ちに、心から感謝いたします。私たちの活動は、ボランティアのみなさまの暖かいご支援で成り立っています。今後もご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します。本日もブログを見ていただいてありがとうございました、心より感謝いたします

    たくさん共感されています

    譲渡決定 福太郎くんとつばきくん
  3. 今日2/4は譲渡会です!より本気で猫を家族にとお考えの方は、フォームよりご予約ください※ご予約無しでもご来場いただけます※※譲渡会は、感染症予防対策観点から、混雑時はご予約の方優先となります。ご予約受付中譲渡会参加申込みフォーム譲渡会に参加ご希望の方はこちらからお申込みをお願いいたします。 ※時間調整をして頂きたい場合のみ返信いたします。 会場:聖マルコ教会パリッシュホール 住所:東京都府中市美好町3-8-2 連絡先:090-3538-1726 ※駐車場はありません(厳密にはありますが、譲渡会参加団体が使用してしまうため) お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。docs.google.com会場までの道のり①分倍河原駅を降りると目の前にマックがあります。(右手のミナノ方面には行かないで‼️)②商店街を練り歩き(食べるところは多数あります)③突き当たりの道路を左へ(踏切)④踏切を渡るとローソン100。その先にファミリーマートさん⑤ファミマから100メートルくらい先に聖マルコ教会があります。会場の様子・雰囲気ご寄付も受け付けています譲渡会当日、会場でも直接ご寄付を受け付けていますお立ち寄りのみでも大歓迎ですフード、衛生用品※未開封のものに限らせていただいております※消費期限をご確認の上ご寄付いただけたら幸いです※おもちゃ・布製品は衛生上の理由でお受け取りができませんご支援金いただいたご寄付は、地域猫や保護した猫たちの医療費、地域猫活動・譲渡会開催に関わる活動にありがたく使わせていただきます。保護猫を家族に迎えませんか?地域で保護された猫ちゃんたちが優しい家族「ずっとのおうち」を待っています毎月定例譲渡会を開催中!本気のお見合い会は毎月第4日曜日に開催中!(※要事前予約)・本気で猫を愛している・猫を飼いたい・保護猫を検討しているという方は、ぜひ参加申し込みフォームよりご予約ください!※ご予約無しでもご来場いただけます※※譲渡会は、感染症予防対策観点から、混雑時はご予約の方優先となります。ご自身はさまざまな都合で飼えなくても、お友達で猫を飼いたい方がいるときは当団体を教えてさしあげてください愛を持って、地域の猫たちを保護しています。保護猫ボランティアは、適切な里親さまに譲渡してひと段落です里親になることも保護猫活動の一貫です譲渡会参加申込みフォーム譲渡会に参加ご希望の方はこちらからお申込みをお願いいたします。 ※時間調整をして頂きたい場合のみ返信いたします。 会場:聖マルコ教会パリッシュホール 住所:東京都府中市美好町3-8-2 連絡先:090-3538-1726 ※駐車場はありません(厳密にはありますが、譲渡会参加団体が使用してしまうため) お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。docs.google.com当団体の紹介猫にゃんネットワークの詳細や各種SNS、里親募集中猫一覧はもこちらのリンク下部でご覧いただけます猫にゃんネットワーク府中 | POTOFU東京都府中市で活動する 社会人の猫ボランティア団体です。 ∴ ୨୧ ∴ 現在里親募集中猫の情報は このサイト下部の一覧から ∴ ୨୧ ∴ 🐈ご寄付のお願い🐈 ゆうちょ(普)9415102 店名:〇一八(ゼロイチハチ)店番:018 記号:10160 番号:94151021 ネコニャンネットワークフチュウ 代表 篠崎薫 ∴ ୨୧ ∴potofu.me

    本日は譲渡会です!@聖マルコ教会パリッシュホール
  4. いつも思うんですがマンソン裂頭条虫って言葉、何か必殺技みたいですよね〜😌←え。さて。ふたりを病院に連れて行ってインターキャット&輸液&吐き気止めの注射&お腹のお薬&抗生剤点眼薬を出してもらった1月30日の夜にコベニがマンソンを出しました。オケツから・・。えーーー!(´⊙ω⊙`)ですよ。ビックリ!だって、保健所でふたりとも駆虫フルコースやってて、それから半年後に私が引き取って、その際に改めて病院行ってふたりとも検便×2回やったのに何も見つからなかったんですよ。流石に居ないと思うじゃ無いですか💦なのに、ここにきてまさかのマンソン⭐️・・・ということで翌日雪の中また片道3〜40分かけてふたり分のドロンシットを受け取りに病院に行きました。シャーベット状態の雪でちょっとスリップしたりしましたけど、生きて帰って来ました✌️意外とコベニは手でイヤイヤする時の力が強いので体を布で巻いて駆虫薬飲ませました😅ポチタはわんこそば形式で「はい、どんどん〜♪」と言いながら楽に飲ませることができました☺️マンソン裂頭条虫や壺型吸虫は中間宿主が居ないと感染しないので他の子にうつることはないのですが、コベニとポチタは同じ飼い主さんの元で飼われていた子達。同じものを食べてる可能性があったので念の為2匹共駆虫。ふたりとも体調崩したのは1月23日の夜からだからきっかけは寒波の影響だと思います。吐き気止めの注射の後にコベニは一旦戻った食欲がまた不振になってしまったので、ポチタの方が先に回復してきた感じです。でもふたりとも2月2日にはとても素敵なウンチョスをしました。胃腸の方は良くなって来た感じかな?✨ポチタは今日(3日)の夕方にはいつものご飯の量を完食しました👏この調子であとは完全回復して欲しい😣(ポチタが体調戻るまではケージのお掃除控えてたので汚くてすみません💦)そして、コベニは相変わらず食欲戻らないので総合栄養食&エナジーちゅ〜るを強制給餌してます。さっきちょっとクシャミしてたので『ムッ!』と抗生剤の点眼薬をさしました。もしかしたら寒波の影響で胃腸炎になったところにマンソンが重なったのかしら??🤔そして風邪の症状?保護猫部屋は9月からずっとエアコンつけっぱなしなんですが、さすがに気圧はどうにもできない💧😅何にせよ、いくつもの原因が重なってしまったのだとしても、ひとつずつ排除していって、結果的に治ってくれたらいいなと思います💪✨がんばります!

    マンソン!裂 頭 条 虫 ‼︎
  5. 川口Catsでは、子猫😺を預かってくださる方を募集しています。さしあたって、すぐに預かって頂きたい子猫さんがいるわけではありませんが、TNR(お外の猫さんを捕まえて、手術して、現場に戻す活動です)をすると、必ずといっていいほど子猫がいます。また、悲しいけれど、捨て猫もあります。特に春先は、それが顕著になります。川口Catsで現在お願いしている預りママのお宅は、まだ昨年保護した猫さんがたくさんいたり、おうちの状況が変わって、預りが難しくなったりしています。新しく、子猫を保護することができません。それがネックの一つになっていて、TNRができないでいます。もう2月。猫の発情シーズンです。今TNRに力をいれなければ、春にはまた悲しい猫さんが増えます。・お留守番時間が2〜3時間・川口市内か、近郊におすまいで、自力で指定の病院や譲渡会にいける方・できれば、子猫を育てた経験がある方厳しい条件になりますが、子猫の幸せのためには、必須なのです。また、子猫は無理だけど、大人猫なら預かれる、という方も、募集中です。腹立たしい💢ことですが、長くいっしょに暮らした猫さんを捨てる人もたくさんいます💢💢おうちで育った猫さんにとって、外の生活はどれほど過酷なことか…😢もう一度、人間に対する信頼を取り戻して、幸せになってほしいのです。また現場では、怪我をしていたり、具合が悪そうな猫さんにも遭遇することがあります。里親募集をするかどうかは別にして、そんな子を放置することはできません。(好酸球性肉芽腫と腎臓病をかかえたまま、捨てられた茶々。現在は、私の自宅で保護しています。)大人猫の場合は、お留守番時間は長くても大丈夫ですが、人慣れ修業をさせてくださることが条件になります。お申し込みはAmeblo (kawaguchicats)instagram(nekonee0502)フェイスブック(川口Cats)の各コメント欄からお願いします。詳細は、お申し込みいただいた上で、お伝えします。どうか、皆さんのお力をお貸しください🙏

    預りママ(パパ)募集中❗