みんなが見ている注目記事

  1. コロナが蔓延するようになり、コロナが怖いから一切外にでないという人もいる。その一方で、コロナなんてまったく怖くないと、今までと全く同じ生活をしている人もいる。残念ながらウイルスを広げているのは後者の人である。医者の中でも、コロナが怖いと対策をがっちりしている人もいる。一方で、何の対策もとっていないクリニックもある。クリニックの中は、その院長が対策をすべて決める。その院長がしっかりしていればしっかりした対策がなされている。しかし、そうでない場合には感染するリスクが高くなってしまう。一般人も、医者も、けっこう両極端なのだ。クリニックは怖いと、一切こない人もいる。怖いクリニックと安心なクリニックと両方があることは知っておいたほうがいい。飲み屋でも、多人数でわいわいさわぐような飲み屋は危ないが、短時間で一人でパッと飲んででてきてしまうようなところはかなり安全である。今できることは、危ないところには近づかないということであり、安全なところは短時間であればまったく問題ない。たとえば、込み合っているドラッグストアでマスクを購入する。そこに集まること自体が危ない行為なのだ。熱でて、咳がでてきた人が求めるのは、まずマスクだからだ。コロナ感染者が、多くのお客の中にはまぎれこんでいるかもしれないと意識しながら、人が密集するところに、長時間いることは避けましょう。すべての飲み屋が、すべての医療機関が危ないのではないのだけど、まったく気にしていな人たちも多いので、すべて行くなということになってしまうのだろう。

  2. コロナの感染症は、急に呼吸苦が現れることがある。下手すると呼吸苦がでてから数時間後には人工呼吸器をつけざるをえなくなることさえあるそうだ。呼吸苦を訴える前に血中酸素濃度が悪化してきている。このため、血中酸素を調べることで、呼吸状態が確認できる。この測定には、血中酸素濃度測定器というのを使う。喘息患者のときなどに使うので、医療機関にはけっこう置いてある。指を挟むだけで、1分もしないうちに酸素濃度を測定できる。コロナ感染症のときに、その呼吸状態の確認に非常に役立つのだ。先日、息苦しさを訴えた若い女性が受診した。すでに内科を受診してきて、その足ですぐに耳鼻科の当院にきたようだ。現在ファイバーなどでのどの奥を覗くことが、コロナ感染のリスクになるため、当院でも行っていない。これが本当に息苦しさだとすれば、コロナの可能性も高いかもしれない。こんなときに、この血中濃度測定器が役立つ。酸素濃度が落ちていると、コロナの確率がかなり高いかもしれない。1万円もしないで購入できる検査機器だ。このため、とりあえず、機械をつけて測定しようとしたのだが、それがうまくできないことに気づいた。理由は、ネイルである。ネイルの装飾が激しい。ネイルやマニュキュアは機械の測定を拒むのだ。それらをはぎ取らないと、測定値がかなり悪くでる。普通の爪であれば1分もかからないで確認できるのに、ネイルが原因で、測定すらできない。コロナ感染症の場合、呼吸苦がでてきたら、たぶんこの検査をまず行う。そのためには、マニキュアなどの爪の装飾はかなり邪魔になる。美しさを選ぶか、命を選ぶか。僕としては、現在は命のほうを重点的に考えてほしいと思う。

  3. 緊急事態宣言が発令されました現在の勤務先の状況ですが広尾プライム皮膚科こちらは自費診療のみですので予約状況に応じて時短、変更勤務とさせていただいております自由が丘の松原皮膚科形成外科こちらは保険診療もおこなっておりますが診療時間を短縮しております予約なしでも大丈夫ですが念のためお問い合わせいただけますと安心かと思います皮膚科なので命にかかわることはあまりありませんが帯状疱疹や蜂窩織炎などの皮膚感染症は治療が必要ですまた皮膚科は意外と慢性に経過する患者様も多いので毎月お薬をとりにきていただいてる方もいらっしゃいますそれにさっきもうちの長女が「おまたがかゆいから薬ぬって~」と言ってきましたしかも1回塗ってもけっこうしつこくまだかゆいまだかゆいとか言います親は困りますよね(しかも皮膚はなんともなかったりすると)お子様のかゆい、痛いといった症状は大人ならなんとか市販薬等でもごまかせる場合もありますが子供は我慢も難しいですし早くよくなるのであれば治してあげたいと思いますまたストレスと皮膚は強く関係していますこの環境変化で少なからずみんなストレス過多になるのではないでしょうかおまたなどは赤くなりやすい場所ですが症状の軽いうちに早く正しく治療すれば早く治ります長引けば長引くほど治りづらくなります院内の感染対策には最大限できることをおこなっております必要であれば受診してください次女はお肌が弱いようで毎日ぬりぬりしている皮膚科医の母をもちながらも気づいたら肌がこんなことに、、、アップがっさがさごめんねー!自分の身体もほったらかしでがっさがさー。。。たまにかゆい顔だけつるつるね笑今日通りがかりのお寺で見つけた言葉長い人生のうちの1ヶ月あっという間に元の生活に戻れると信じて。。。おやすみなさーい今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたランキング参加中です励みになりますので応援よろしくお願いいたします↓↓↓

    コロナ影響に伴う勤務先の状況
  4. こんばんは。今日は、新しいスタッフの技術研修をしました。私の顔を使って、メディカルエステの「プライマリーコース」の研修ですプライマリーコースは、エンビロン製品と機械を使ったメディカルエステのメニューで、「クールビタミントリートメント」というものです。ビタミンA,C,E,B5,βカロチンをたっぷりと含ませたシートを顔に乗せ、その上からアルジネートマスクを乗せていきます。塗っているのがアルジネートマスクです。ひんやりとして気持ちいいですアルジネートマスクは海藻のパックで、これを乗せることにより、皮膚の皮溝やシワにも入り込み、顔に密着するので、これから行うイオン導入の効果を高めます。アルジネートマスク塗った状態でイオン導入(弱い電流を流す)すると、ビタミンA,C,E,B5,βカロチンが皮膚にしっかり入っていきます。普通に塗っただけの状態より4倍以上浸透します。終わったら、ツヤツヤ肌になりましたプライマリーコースを定期的にすると、しみや肝斑、くすみの改善や、お肌が白くなって、ハリ・ツヤが出てきます。ビタミンAの作用によって、皮膚のターンオーバーが促されてメラニンが皮膚の外に追い出されるから、しみや肝斑、くすみが改善し、お肌が白くなります。それと、真皮のコラーゲンが増えるので、お肌にハリが出たりシワが改善します。他のビタミンも美肌効果をより高めます。プライマリーコースではイオン導入だけで、エンビロンのエステが初めての方はまずはこれから始めます。お肌がビタミンAに慣れてきたら、イオン導入に加え超音波導入も付いている「Wビタミンコース」へステップアップします。それの場合、普通に塗っただけの状態より40倍以上浸透します。エンビロンのエステメニューは、リラックスして受けて頂けるので、美肌になりたい方どなたにもおススメですついに緊急事態宣言が出され、ご予約に余裕ができそうですこれから時間があれば、スタッフの技術研修に励みたいと思います。勉強会も出来ればしたいなと思っています。時間のある時こそ、技術を高めたり知識を深めたりするチャンススタッフ一同 更にレベルアップできるよう、頑張ります最後まで読んでくださってありがとうございます私の似顔絵をクリックしてくださると嬉しいですにほんブログ村ゆみ美容皮膚科クリニック中山由美-------------------ゆみ美容皮膚科クリニック ホームページはこちらからご覧いただけます。 ☎︎0798-37-0303 JR西宮駅前 徒歩1分

    新スタッフの研修☆
  5. 腰をおるような発言をして申し訳ないのですが、緊急事態宣言をおこなったのは、コロナウイルスを全滅させるためではありません。全滅させることは最初から無理でしょう。これは最初から感染症専門家は言っていますし、テレビでも報道されています。その報道の理解が少ないと、1か月我慢すれば、ウイルスがなくなると間違って理解している人が多いのは事実でしょう。では、なんのためにやっているのかと言えば、死者を極力減らすためです。どんどん感染者数が増えてくれば、入院できない、人工呼吸器が足りないなどの理由で、多くの死者が生まれます。人がどんどん死んでいけば、多くの人が心配のあまり病院に駆け込みます。そこで新たに感染する人が激増しますし、さらに死者が増えます。緊急事態宣言が目指しているのは、感染者数をおさえることで死者を極力減らすことです。患者が一度に増えなければ、日本の医療は優秀なので、ほとんどの人の命は救えるのです。一気に増えてしまうと、その治療を受けられずに死んでいく人がどんどん増えてくるのです。まさしくニューヨークがそういう現状です。コロナで重症化しているのに、治療ができない状況なのです。ベッドもないし、医者もいないし、人工呼吸器もありません。医療がなんともできなくなったとき、コロナに感染すれば、どれだけ多くの人が命を落すかわかりません。感染のピークをずらすための、緊急事態宣言です。つまり、少しずつ感染しましょうということなのです。この感染は何年にもわたって続きます。しかし、少しづつ病気になるのならば、日本の病院は命を救ってくれます。以前に新型インフルエンザが日本に入ってきました。この新型のタイプは毎年のように流行を起こします。うつっていない人がまだまだ多いからです。そして多くの人がウイルスに感染した時、免疫がついて周囲の人がうつらなくなります。そうなったときにはじめて病気が消えてくれるのです。ですから、長い戦いになります。今急激に増えてくるのを乗り切れば、光明がさしてくるのです。

    たくさん共感されています