みんなが見ている注目記事

  1. こんにちは広島大学病院乳腺外科の角舎です昨日はセンター試験が終わり、受験生もホットした反面、予想よりもできた人、できなかった人、悲喜交々でしょうね私は日本史を受けたけど悪問の続出で全くわからず、ものすごく落ち込んだことを覚えています・・今思い出しても、ヒヤッとします・・・さて、今日はHER2陽性乳がんのお話です。いただいた質問は、「精密検査にて乳がんと診断された病院では、針生検(マンモトーム生検)の結果、HER2 +1で陰性という診断だったのですが、手術・治療を行う転院先にて、同じプレパラートを使って病理診断に出したところ、HER2 +2という擬陽性の結果が出ました。そのため、今は手術で腫瘍を取ったものをFISH追加検査に出しています。他のホルモン受容体(ER、PgR)や、Ki67などは、変わらない病理検査結果だったのですが、HER2だけが変わっていました。検査機関によて、基準値が異なっていたりするのでしょうか?」ということです質問者の場合、免疫染色の1+と2+の境界くらいの染色だったのだと思いますが、本当はHER2陽性だったとしても1+であればFISH法に回らないのでHER2陰性のままですが、2+であればFISH法に回りなんとか正しくHER2陽性と判定されるかもしれません。どちらに判定されるか、大きな違いがあります。HER2陽性乳がんに対してハーセプチン、パージェタなどのHER2治療薬が使えないと、治療成績に大きく響いてきますよね。HER2陽性であればHER2陽性と正しく診断され、正しく治療されることが患者さんにとっては望ましいことです。HER2陰性と診断されたから良かった!というのは間違いです結論を先に言いますと「HER2陽性の基準は同じですけど、施設によって陽性率は若干違います」ということです。広島市内の数施設で比較したことがありましたが、免疫染色の陽性率に結構な差がありました。その理由を病理の先生にお聞きすると、「切除してからホルマリン固定までの時間が一番影響する」とのことでした。免疫染色の作業は最近は自動染色機でやっているので、あまり差が出ないということです。今回のケースは同じ標本を使っているので固定までの時間は関係ありませんが、本当に1+と2+の境目だったのでしょうね。広島大学病院は切除したらすぐに病理部に看護師が運んでくれて、病理医が割を入れてホルマリンを浸透しやすくしてから固定します。タイムロスが全くありません。昔は、手術が終わってから「これが切除したものですよ」という感じで患者さんに見せていた施設もあるとお聞きしていますが、乳房は脂肪の塊ですので、切除した瞬間から腐っていきます。できるだけ早く固定した方が、正確な免疫染色ができるのです時代は進んでも、違いを分けるのは小さな心がけです。日頃の小さな差が、大きな差となって患者のデメリットにならないよう、当院ではしっかり若い先生を教育しています。HER2陰性/陽性の診断基準は病理検査機関によって違うのでしょうか? – 乳がんいつでもなんでも相談室pinkribbon-h.com

    たくさん共感されています

    HER2陽性の診断基準は病院によって違うのでしょうか?
  2.  猫の「ジジちゃん」は10歳の男の子です。 3日前の夜中に、呼吸が荒いとのことで連れてこられました。 当直は上原先生で、レントゲン検査の結果「気胸」と診断し、私が呼ばれました。 気胸は胸腔内に空気がたまる疾患です。普通は交通事故などの外傷性気胸が多いのですが、原因が特定されなく突然肺の一部から空気が漏れ出る「特発性気胸」があります。 そのままにしておくと、呼吸ができなくなり死んでしまうので、早急に胸の空気を抜く必要があります。 ジジちゃんはレントゲンで気胸が確認されていましたので、緊急処置として、そのまま短い針を胸にさして胸の空気を抜いてあげました。 原因はわからないのですが、肺のどこかに小さな漏れがあり、1回抜いただけではまた空気がたまってしまいます。 そこで、緊急処置で空気をまず抜いて、猫ちゃんの血液を採血します。そしてその血液を胸腔内に入れるのです。 血液を入れて、猫ちゃんの前足を持ち上げて、後ろ足を持ち上げて、ゴロンと1回転させます。 胸腔内に入れた血液が、肺の表面を覆ってくれて、数日で肺から漏れ出ている小さな部位を塞いでくれることがあります。 入れる血液の量はどこにも書いてないのですが、だいたい1〜2ml/kgで行なっています。 ジジちゃんの場合は、6ml抜いて血液検査に回した残りの血液を胸腔内に入れてあげました。 経過は順調で、今日で3日目ですが空気はたまらなくなって酸素してから出ることができました。先ほど飼い主様が面会に来た時に、パチリ!よかったですね。

    たくさん共感されています

    猫ちゃんの「特発性気胸」
  3. こんばんは〜今日もお疲れさまです!今日は忙しい1日で、やっと今、23:30、ベッドでノートパソコンに向かっています。今日はいつも通りの午前外来。午後からは2階の予防接種、後期健診の外来でいろんなお子さまがいらっしゃいました。体重が伸び悩んでた子がしっかり食べ出せるようになってたり、湿疹が酷かった子がマシになってたり、しんどそうだったママがちょっと笑顔になってたり、なんか嬉しいことが多い外来でした!!!お役に立てることって本当にありがたいことです。喜んでくれて、ありがとうです。。。さて、でも今日なんですが、体重の伸びを気にされている方がいらっしゃって保健師さんに「1歳越したらミルクの代わりに牛乳を飲ませなさい」と言われ言われた通り1日3回のミルクを全部牛乳にしようと思ってたという話をしてくれたママがいました@1歳1ヶ月。思わず、、、、ちっちゃい子で、たくさん飲むなら、粉ミルクにしなきゃダメよ!!と、私にしてははっきりと即答してしまったのですが。この保健師さんとの話はおそらく「牛乳は1歳すぎてから」と言うのを違う風に捉えられたのではないかな、、、と、思うのですが。0歳、1歳前半の子で、まあまあ飲む子で牛乳がダメな理由はいくつかあります。腎臓に負担がかかる貧血になる(牛乳貧血)下痢の原因になる(アレルギーの原因になる)大きくはこれでしょうか。(詳細は後日に)なので、3食がきちんと取れ、母乳やミルクをメインで必要としなくなるまでは牛乳ではなく、育児用ミルクにしましょうね育児用ミルクは、必要な栄養分(例えば鉄など)もしっかり入っていて、離乳期赤ちゃんの「栄養補助食品」と思っていただければと思います。離乳食の調理に育児用ミルクを使うことで鉄分を補うこともできますので粉ミルク、ぜひうまく使ってください!!っと、、、、後10分で日付が変わります!明日も5時半おきでお弁当〜、と言うことで今日はこの辺でまた、詳しく書きますね!!

    「牛乳が子どもの身体に良い」ってのは一度忘れてください!
  4. 話は飛ぶが、ワタクシコレは言いたい、改めて言う。 我が家は汚い。ワタクシ、90歳の人間がいつかまた着るつもりで着ない服いつか何か作るつもりで作らない端切れ類、いつか読むつもりで読まない本いつか使うつもりで使ってない瀬戸モンを溜め込む倉庫にするためにローン払っている訳ではないオカンが 施設に入って、我が家には抵抗勢力はいなくなった。よし!ただ今 我が家、コンマリ中。あああああ〜 新年早々ストレスフルやわ〜コンマリさんはモノにリスペクトしつつ" ありがとう"って言いながら捨ててるけどワタクシ、詳しくはいわないが、人生始まって以来、満州引き上げで命からがら全てを投げ打ってきたような状況や、余裕なく後にボンボン投げ捨てる、人間関係も。よろしくない。眉間にボトックス打ってもうってもシワがよる今日この頃…見よ、瀬戸内寂聴の源氏物語なんてオカン読んでるの見たことない〜なんで買ったんだ、単なる見栄か?だいたい 瀬戸内寂聴なんかあの小保方を庇って対談した時点でアウトやんか、あのオバハン、なんも分かってないやろ、買うなよ ムカつく。ナサケナイ。あああ、医者じゃない、単なるオバハンの愚痴になってる〜世の中 科学的思考のできん人達にあふれているんや…まだ、未練がましくオリンピックしようとしている科学が分からん利権まみれの政治屋もこんなふうにコンマリ出来んかとワタクシ妄想しまくっている。↓当院のホームページはこちらをクリック↓クリニックの場所はこちら↓当院のスタッフブログ↓

    たくさん共感されています

    断捨離抵抗勢力、オカンがいなくなった後