9/28の記事ランキング

  1. おはようございます広島大学病院乳腺外科の角舎ですなんか、朝の空気がひんやりしてきますねちょっと前まで夏だったのにもう秋ですね秋は乳がん検診の季節かどうか、知りませんが、よく皆さんからいただく質問に「乳がん検診は2年に1回のマンモグラフィ検診だけでいいんでしょうか?その間に乳がんが大きくなって発見されることはないのでしょうか?」というものがありますこの質問の前に理解していただきたいのは、「検診」と「医療」は違うということです「検診」は国もしくは会社がお金を補助してくれて検査をすることで、マンモグラフィで見つけられる乳がんをしっかり見つけることが目的です。マンモグラフィ検診では、おそらく8割くらいの乳がんは見つけられるのではと個人的に思いますが、マンモグラフィだけでは限界があります。乳腺外来で行う精密検査=「医療」であればエコーまでしますので、ほぼ全ての乳がん(1センチ以上であれば)を見つけることが出来るのではと思っています。ただ、乳がん以外も胃がん、大腸がん、肺がん、子宮頸がんなど、検診で扱うがん検診はたくさんあるので、特に乳がんだけを重点的にチェックするとバランスを欠きます。乳がんになると分かっていれば別ですが・・・私は、ご家族が乳がん、卵巣がんなど、特に乳がんになるリスクの高い方は乳腺外来を受診することを勧めています。話がそれましたが、冒頭の「乳がん検診は2年に1回のマンモグラフィ検診だけでいいんでしょうか?その間に乳がんが大きくなって発見されることはないのでしょうか?」という質問について、このような論文が出ています。カナダでは50〜64歳の女性を対象に対策型マンモグラフィ検診が実施されています。2004年から2010年に診断された乳がん症例を地域がん登録から抽出し、検診発見乳がん、中間期乳がん(検診の間に発見された乳がん)、検診を受けたがいずれにも該当しない(非該当)乳がん、検診を受けずに診断された(検診なし)乳がんに分類し、それぞれの腫瘍特徴と乳がん死亡率を比較した。その結果、●検診発見乳がんと比較して中間期乳がんは高グレードでER陰性であるリスクが高かった。 ○検診発見乳がんと比較したグレード3乳がんのオッズ比・中間期乳がん:6.33 (95% CI 3.73-10.75; P < 0.001)・検診なし乳がん:2.86 (95% CI 2.02-4.04)・非該当乳がん:2.73 (95% CI 1.84-4.04) ○検診発見乳がんと比較したER陰性乳がんのオッズ比・中間期乳がん:2.88 (95% CI 2.01-4.13; P < 0.001)・検診なし乳がん:1.63 (95% CI 1.20-2.20)・非該当乳がん:2.22 (95% CI 1.58-3.12)●検診発見乳がんと比較して中間期乳がんは乳がん死亡リスクが高かった。 ○滞在時間sojourn timeを2年とした場合の検診発見乳がんと比較した乳がん死亡ハザード比・中間期乳がん:3.55 (95% CI 2.01-6.28; P < 0.001)・検診なし乳がん:6.14 (95% CI 3.73-10.11)・非該当乳がん:2.18 (95% CI 1.21-3.95)検診発見乳がんと比較して中間期乳がんは、グレード3およびER陰性のリスクが高く、乳がん死亡リスクは3.55倍だった。このデータをもってして「じゃあ、乳がん検診は毎年受けた方がいいのか?」とはならないと思います。なぜなら、この論文の中で見つかった乳がん1,687例の内訳は検診発見乳がんが705例、中間期乳がんが206例と、中間期乳がんとして見つかる乳がんは多くありません。当然、検診乳がんとして見つかることの方がかなり多いからです。しかし、検診と検診の間に見つかる乳がんは悪性度が高く短期間で早く大きくなってくるものが多いのは事実ですので、検診の合間にもご自分で触診をしっかりした方がいいですね

    たくさん共感されています

    中間期乳がんの特徴
  2. 当院、これはコロナ騒動以前からそうでしたが、1日に最低でも4回は院内の消毒作業をしてました。次亜塩素酸つかって待合室から診察室、その他バックヤードまで、スタッフが念入りに消毒します。ウィルスの種類によってはアルコールで死滅しないものもありますから、殺菌力の高い塩素を使ってます。コロナ騒動になり、クリーンタイムを導入するにあたって、クリーンタイム前後の消毒作業が追加になり、現在は事実上1時間に1回は消毒作業をすることになってます。ただ拭けばいいってものじゃありません。「そこにウィルスが付いている」とイメージさせ、どういうところに多くついていそうか考えて作業するよう、徹底した指導をしてます。ただ何も考えず拭くだけでは付いてるウィルスを塗り広げるだけだからね。開業以来10年間、毎日続けてきたことですからスタッフも慣れたもんです。つうかどこの医療機関のスタッフも同様でしょう。先日の休み、とある遊園地に子供を連れて行きました。アトラクションに乗る際は手指消毒、さらに乗る前にスタッフがシートや手すりなどを「消毒」してます。その作業があるため普段より待ち時間が長くなってましたね。霧吹きで消毒液をかけ、タオルでささっと拭く・・・その作業を人が入れ替わるたびに何度も何度も・・・あの液体は何だろう?水だって分かりゃしないな。水じゃないにしても濃度はちゃんと守られてるのかな。ささっと拭くだけ、あんな拭き方じゃ消毒にならねえだろ。それどころかタオルについてる菌やウィルスを無駄に広げるだけ。医療現場であれやろうもんなら叱責されるだろうね。まあバイトのスタッフさんにそんなこと分かるわけもないし、そもそも指導する上司だって分かっていないよね。だったらむしろやらなきゃいいのにと思うけど、それはダメなんだよね。世の中的に。かたちだけでもやらねばならない、内容は二の次、だもんね。ホリエモンが「コロナ脳」と毒づいて叩かれてるけど、でもまさにコロナ脳だと僕も思うよ。遊園地だけじゃない。飲食店、ジム、劇場、娯楽施設、学校、公共交通機関、、、意味ない・むしろ逆効果・非効率的・不経済・不完全・非医学的・そして思考停止・・・つくづく人間ってのはさ・・・でもって今朝の動画です。編集しないのに、PCに取り込んでつなぎ合わせてYoutubeにアップロードするだけなのに1時間以上かかってしまいます。困ったもんだ・・・

    たくさん共感されています

  3. 診療所の患者さんへお知らせです。院長がブログで自身の病気について書いているので、既にご存知の方もおられるかもしれませんが、私のブログでも病人の家族の立場から、ご説明させて頂こうと思います。ずっと通院されている患者さんには本当にご心配をおかけしました院長の診察予約を取ろうとしても取れない、電話をかけたら「院長は事情によりしばらくの間お休みです」とだけ言われ、「どうしたんだろう?何があったんだろう?」と心配されていた方も多かったと思います。院長の代診として私が院長の患者さんを診察させていただいて1年が経ちました。「院長、どうされたんですか?大丈夫ですか?何があったんですか?」と尋ねてこられた患者さんには真実を包み隠さずお伝えしてきたのですが、聞きたいけれど聞けない、聞いたら悪いだろう・・・と変に遠慮されていた患者さんもおられたはず。ホームページを見ても、私のブログを見ても、何も書いてないし、実際、どうなってるんだろう・・・?と心配されていた患者さんも多いです。隠すつもりはなかったのですが、わざわざ「あのね、実は・・・」と話すことでもないし、タイミングを逃すと、どんどん言いにくくなってしまい、とうとう1年が経ってしまいました病気になって初めて患者さんの気持ちが分かりました。病気の事って人に言いにくいですね。出来れば知られたくない・・・みたいな。病気のことを知った人も、重大な秘密を知らされたかのように、黙って誰にも話さず「守秘義務」を貫いて下さいました。プレッシャーかけてごめんなさい「なんか、病気のこと隠してコソコソ生きてるのもなぁ。1年経ったら、俺、公表するわ。」と院長が言っていたのですが、その通り、カミングアウトしました。院長は自分の病気の経過についてブログで書いていますが、私は病人の立場ではなく、病人の家族の立場で、その時何が起こっていたのか、周りの人間はどうだったのかについて、書き記したいと思います。記憶が色あせないうちに。大切な記録として保存したいと思います。現在、病気を抱えておられる方やご家族の方のお役に立てれば幸いです。忘れもしない2019年9月14日(土)。今でも昨日のことのように覚えています。朝8時過ぎ、いつものようにバタバタと身支度をしていました。トイレから出て来た主人(院長)が「俺、なんか変じゃない?ろれつが回ってないねんけど。」と尋ねてきました。私は主人が話すのを聞いて、いつもと何も変わりないと感じました。「え?そんなことないで。普通にしゃべってるけど・・・」と答えました。それよりも9時から始まる外来に、もたもたしてると間に合わないので時間のことが気になりました。「いや、これ、なんかおかしいで。かんちゃんに電話する。」と言って大学の同級生で脳神経内科の専門の医師に電話。今から受診した方がいいと言われ、脳神経外科の後輩の居る医療センターに連絡を取ってくれました。「俺、ちょっと行ってくるわ。俺の患者さん、みのり先生でもいいって言う人は診といて。俺じゃないとアカンって言う人は帰ってきてから診るから待ってもらってもいいけど、何時になるか分からんから、別の日に予約取り直してもらった方がいいかもしれん。」と言われ、私は診察室に入りました。職員にも伝え、受診するためにタクシーを手配しようとしていた矢先、麻痺が起こり倒れたようです。その時、既に私は外来診療を始めていました。土曜日の午前は予約がパンパンで非常に混み合います。その日も大勢の患者さんが待合室におられました。そんな中、院長はストレッチャーに乗せられ救急車で搬送されました。私は診察中なので院長が救急車で運ばれたことを知りませんでした。診察に入って来た患者さんが「先生、院長先生どうされたんですか?救急車で運ばれたんですけど・・・。何があったんですか?院長先生に何かあったらどうしよう・・・。」とパニックになって泣き出す始末・・・。院長が倒れて救急車で運ばれたことを知らなかった私の方がショックだったのですが、患者さんが騒いでくれたおかげで、ある意味、救われました。「えーっと・・・泣きたいのは私の方なんだけど(苦笑)私、救急車で搬送されたのも知らなくて、今、あなたから聞いて知りました・・・。」と答えると患者さんがハッとして「すっ、すみません!!取り乱してしまって・・・。」と落ちつかれましたが、自分が騒いだり泣いたり出来ない分、患者さんが泣いてくれたおかげで自分自身は冷静でいられました。ありがとうございます。そのあとも必死で診察しました。土曜日の午前中は予約がパンパンな上に、院長の患者さんも診察しなければならなくなったため、本当にバタバタでした。待ち時間もかなり発生してしまったと記憶しています。それでも午後1時には診察を終えることが出来、30分だけ休憩を取ることができました。お昼ご飯をかきこんで、すぐに徳島県のホウエツ病院、林院長にFBのメッセージで連絡。なぜなら翌日の日曜日から家族4人で先生のお宅にお邪魔することになっていたからです。ホウエツ病院については以前、ブログでも記事にしました『自分の仕事を問う』先日、徳島県美馬にあるホウエツ病院で講演をさせて頂きました。きっかけは2017年秋の日本臨床内科医学会での教育講演から始まりました。その時のことはコチラ…ameblo.jp先生はすぐに返信をくださり、そのあとも心配をされて、何度も連絡をくださいました。救急が専門の先生だったので、病気についても色々と教えていただき、何よりも医師としてとても心強かったです。本当に感謝です。「先生が倒れたらあとがないので、無理しないで。」と気遣っていただきました。ゆっくり休む時間もないまま、当然、搬送された主人がどうなったのかも分からないまま午後1時半から午後診スタート。午後も予約がパンパン。忙しかったです。土曜日は平日の倍の人数の患者さんが来られるため、本当に忙しいんです午前・午後と1日外来診療をやったあとは、いつも体がクタクタになりますが、とても充実感がある瞬間でもある。今日も遠くからたくさんの患者さんが来てくれて、喜んで帰って行かれたなぁと嬉しい気持ちで一日を終える。ハードだけれど私にとっても仕事で幸せになれる曜日でもあります。仕事があって良かった。たくさん患者さんが来てくれて良かった。でないと私、取り乱して冷静で居られなかったと思います。仕事があったからこそ自分を保つことが出来た。仕事に支えられた1日でした。診療が終わって、夜になって初めて主人が入院している病院へ子供たちと一緒に行くことが出来ました。主人はCCUに入っていました。倒れた・・・とは言え、一度も意識は無くしてないとのこと。運動麻痺で立っていられなくなり転倒したそうで、救急車で運ばれる時も、運ばれてからも、ずっと意識はしっかりしており、何が起こっているのか全て分かっていました。ただ右半身が自分の意思で動きません。寝返りも打てず、ろれつがちょっと回りにくく、言語が不明瞭でした。救急車で運ばれたと聞いたときは、私は死を覚悟していたので「命が助かって良かった」と心の底から思いました。ただただホッとしました。なぜなら主人の父親が大学5年生の時にくも膜下出血で倒れて亡くなったからです。「脳卒中家系だから自分も長く生きられない」と主人はよく言っていたので、日頃から食べものをはじめとして健康には気を付けてきましたし、ある程度、覚悟もしていたのですが、それにしても40代で脳卒中って、ちょっと早すぎるやろ・・・って思いましたね。でも気付いたのが早かったのと、搬送先の先生が待ち構えていて下さったのもあり、手術もせず保存治療ですみました。不幸中の幸いだったと思います。主人はたくさんの管につながれて、寝返りすらできない状態でした。右半身は全く動かない。だらーんとして麻痺しているのが分かる。どこまで機能が保たれているのかこれから改善していくのか全く分からず。診療が終わって慌てて病院に駆けつけたので食事をするのも忘れていました。看護師さんたちの処置の間、退室しなければならなかったので、病院内のカフェで夕食を取り、夜10時頃まで病院にいました。主治医の先生からの説明を聞いて自宅に戻り、就寝したのは深夜1時半を過ぎていました。娘が下宿から戻ってきていたのもラッキーでした。家族4人揃って同じ寝室で寝る習慣があったのですが、息子が自分の部屋で寝ると言って出て行き、娘は大学に入学してから下宿住まいになり出て行き、夫婦2人と犬一匹の寂しい寝室になっていたのですが、娘が帰ってきてくれたおかげで一緒に寝る人が居て救われました。長くなりそうなので今日はこのへんで・・・。まだまだ続きます。痔や便秘の話とは全く関係がありませんので、興味の無い方はスルーして下さい。脳卒中の方や、その方を支えるご家族のお役に立てれば幸いです。院長の脳出血体験記はコチラクリックお願いしますにほんブログ村患者さんのリクエストで復活させた化粧品と発酵素するりの記事はコチラ便通・腸を整えて美肌を目指す 元皮膚科・現役肛門科の女医が教えるキレイ術

    たくさん共感されています

    院長の病気について
  4. 動物は仮病を使ったり飼主にイヤがらせをしたりするのか?「うちの子、仮病を使うんです」って言われることがあるけどホントに動物は仮病を使うのか?ぼくは使わないと思ってる。動物が仮病を使ったり嘘をついたりできるとは思えない。元気なさそうにして飼主さんの気を引いたりかまってほしくてどこか痛そうにしたりすることはないと思ってる。西洋医学的に診て問題ないからと言って問題がないとは言えない。検査しても問題ないと一般的には「異常がないので様子見ましょう」と言われて病気がないことになるけど病気はなくても症状はあったりする人も腰痛があるからと言ってレントゲン撮って、MRI検査して異常がなければ「異常がないので様子見ましょう」と言われるけど異常がなくても腰は痛いよね。それと同じで、動物もどこか痛そうにしてるけど検査して異常がないからと言って痛そうなふりして仮病を使ってるわけじゃない。どこか痛いはず。東洋医学的に診たら問題があることも多々あって体の不調を訴えてることもある。Dr.スティーブ・ジョンソンは動物はぼくら飼主の悪いところを動物の体を使って表していることもあると言ってる。飼主が糖尿病だったら動物も糖尿病だったり飼主が癌だったら動物も癌になったり飼主が椎間板ヘルニアだったら動物も椎間板ヘルニアだったり飼主の病気で悪いところを吸収して自分が身代わりになったり動物が病気になることで飼主に病気のことを教えたりすることがあると言ってる。「うちの子、クッションにおしっこしてイヤがらせするんです」とか「大切にしている靴をぐちゃぐちゃに噛んでイヤがらせするんです」って言われることもあるけどそれはホントにイヤがらせなのか?ぼくはイヤがらせじゃないと思ってる。そこでおしっこしたり、噛む理由が必ずある決して飼主にイヤがらせをして困らせてるわけじゃない。おしっこしたり、噛んだりすることで飼主が「こんなところでおしっこして」「噛んだらダメでしょ」って声掛けをしてることある。おしっこしたり、噛んだりすると飼主が喜んでくれるし声かけてくれるから飼主からするとイヤがらせのような行為をする。動物にとっては楽しかったりうれしかったりするのさ。イヤがらせじゃなくて飼主がやらせてるのさ。笑。人からすると仮病とかイヤがらせとか言われてしまう動物の行動も動物の身になって考えればそんなことはない。動物は人を困らせたり人にイヤがらせをしたり決してしない。動物は人が考えるより純粋なのさ。今日もありがとう人間より動物好き獣医シワ神シワ男ぼくの勝手な持論の話飼主だって笑えないこともある動物の看取りを元気なうち考えてみよう動物が亡くなって飼主が悲しんでいると成仏できないのか?犬の擬人化動物の死後の魂寄り添っていない獣医病気を治すだけが獣医ではない犬猫の飼主の気持ち動物病院ジプシー犬猫を守れるのは僕ら飼主だけセミナーのダイジェストを作ってみた。YouTubeのチャンネル登録もよろしく!https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。LINE@、コメント欄にご連絡ください。 現役院長達が教えるイマドキの犬の飼い方 3,240円 Amazon 現役院長達が教えるイマドキの猫の飼い方 Amazon 毎日更新していきますので、是非フォローをお願いしますLINE公式アカウントやってます。登録してくれたら上手なシャンプーのコツ動画を4本無料でプレゼントします!友達登録をお願いします。インスタもやってますフォローしてもらえるとうれしいです。シワ男のインスタ

    たくさん共感されています

    動物は仮病を使うのか?
  5. 読者の皆さんの多くは、今回のタイトルを見て凄く期待していると思います。予想通りの盛り上がりを見せると思いますが、要注意です。下ネタが苦手な人は読まない方がいいかも。(笑)あと、良い子は真似をしないでね。===============脳出血を発症し、戸惑いながらも、前向きに、そして平和にリハビリをこなしていた日々でしたが、問題が起こりました。予兆は入院から7日目に始まりました。その日は1日、排便がありませんでした。5日目と6日目にはそれなりに排便はあったけど… 看護師さんは毎日「今日は排便がありましたか」とチェックしてくれていました。「今日は出ませんでした。まぁ、食事も軽いし、仕方ないかな。」と言うことで、翌日へ。次の日(つまり8日目)、また排便なし。私の場合、2日出ない事は非常に稀です。その日は看護師さんのチェックの時、「今日も排便がなかったんです。心配なので下剤ください。」と言って下剤を処方してもらいました。しかし、出てきた下剤は当然のことながら酸化マグネシウムです(笑)。ウチのブログで評判の(?)酸化マグネシウム、決して悪い薬じゃないんだけど、詰まった後で飲んでも効かないんですよね〜。さらに、大量の硬い便が詰まっている(便栓塞といいます)と、こいつのせいで柔らかくなった新しい便が、古い硬い便の隙間をすり抜けて、便漏れの原因になる可能性があるんです。しかし、そんなことは私には関係ないはず、という根拠のない自信に満ちて、下剤の効果を待ちつつ、眠りにつきました。9日目です。朝食後に期待通り便意がありました。「おお、キタキタ。」と喜んで便所へ。しかし、普通に便意はあるのですが、肝心の便は出ません。「後から出るかも知れん。」と、希望的観測を無理矢理作って、諦めてトイレから出ます。このとき初めて、「やばい、便秘っぽい・・・」と不安が頭をもたげました。看護師さんチェックの時に、「今日も排便はありませんでした。必要だったら浣腸ってできますか?」と尋ねました。「必要があれば先生の指示でできますよ。でも、本来はあまりやりたくないですね。」とのお返事。当然ですね。「血圧の変動が怖い病気なんだから。浣腸なんて俺が主治医でもやりたくないわ・・・」と、常識を共有している安心感と、便が出せない不安のないまぜを抱えたまま翌日を迎えました。10日目。やばい。何をしていても、うんこの事ばかり考えている。本を読んでいても、食事を食べていても、「すぐそこまで来てるんだよなぁ・・」ほんとにやばい。昨日一応相談はしたけれど、他人に浣腸してもらうのはやっぱりちょっと恥ずかしい。恥ずかしいというより、自尊心が傷つくという感じ。やはり、排便の自立というのは重要なんだなぁとかつて教科書で読んだ内容に1人で納得しつつ、思案すること約1時間。10時過ぎ、恥を忍んで看護師さんに相談。「絶対便がすぐそこまで来てるんだけど、自力で出せない感じです。浣腸してもらってもいいですか?」「分りました。先生の許可を取りますのでお待ちください。」おお、助かった。かつて「寝ても覚めても便のことばかり考えている」と言っていた患者さんがいたけれど、こういう事なんだな。幸い俺はまだうんこでパンパンではないけど、勉強になったな。そんなことを考えていたら、11時過ぎに看護師さんが浣腸を持ってきてくれました。「佐々木さん、トイレまで遠いけど大丈夫?」私の部屋はトイレまで一番遠い部屋だったのです。「いつも浣腸を使ってましたから慣れているんで、大丈夫だと思います。」と軽く返事をしました。このときの浣腸の操作がどんな風だったか、思い出せません。型通りにベッドの上で横になって浣腸してもらったのか、便所の中で中腰でやってもらったのか、いずれかだと思います。浣腸が恥ずかしかった記憶はありません。それほど切羽詰まっていたのか。あるいはその後の記憶が強烈すぎたのか。(笑)とにかく浣腸を入れてもらって、便所の中。出したい、出したい・・もう我慢できん。えいっ。シューッ。???何?液だけ?うんこが水に落ちた音がしない・・便器の水を覗くと、うんこはなく、きれいな水だけがあります。まさかの空振り。(笑)「これはやばい。予想以上にやばい。まさかの便栓塞か?」便栓塞とは上でも述べた通り、硬い便が出口周辺で詰まってしまい自力で便が出せなくなった状態のことです。ついさっきの甘い考えを反省しました。「うんこでパンパンやん、オレ(汗)」「後から出せるかな?」と一瞬考えますが、即座に打ち消します。私は仕事柄、便栓塞の患者さんはたくさん見てきました。通常詰まってしまった便は、誰かが掘り出さねばなりません。この掘り出すことを摘便といいます。摘便せずに運良く自力で出せる場合もありますが、出せなければ待った分だけさらに辛くなるのが便栓塞という病気です。「・・・今出すのが1番いいよな。」当然の結論です。(笑)普通の病院では、医者が摘便をすることはまずありません。お願いすれば、当然看護師さんが摘便をしてくれるはず。自尊心との葛藤が始まります。恥ずかしい、排便の自立・・・。問題とも、そうでないとも言えそうなことの堂々巡り。ちなみに、普段私が摘便の時に使う道具は、・ゼリー・摘便用のヘラ・手袋です。摘便用のヘラはこの病院にはもちろんありませんが、特殊な技術で、普通の医者は使いませんし、もちろん看護婦さんも使いません。ゼリーは潤滑剤です。なくてもなんとかなるけれど、ちょっと痛い。そして手袋。肛門の診察、処置には必要不可欠。ここまで考えて、ふと思ったのです。「はっきり言って、今この病院にいる人間の中で、一番摘便がうまいのは俺だよな。」当たり前です。普段からある意味それを自慢にしている位です。(笑)右手が使えないからといって、経験までなくなるわけではありません。そう、自分で摘便できれば何も問題はないはず。今なら浣腸の直後ですから、グリセリンが肛門に付着しています。グリセリンはゼリーの成分の1つで、潤滑剤でもあります。よって、ゼリーはなくても問題なし。・・・しかし、手袋がない!このシチュエーションは経験がありません。ぐぬぬ・・・上に書いた「まさかの空振り。(笑)」からここまで高速で考えること約1分弱。もう一回浣腸してもらうと言う選択肢はもちろんありました。しかし2回目の浣腸は、ある程度便を出してからする方が効率が良いのです。しかも2回目の浣腸をやってくれるという保証はありません。・・・・。私はおもむろにトイレットペーパーをガラガラと引っ張り、大きめの束を5つぐらい作りました。次に、手洗いの蛇口をひねり水を出します。そして、左手の表裏を目で見て確認、そのまま人差し指を肛門に挿入、うんこを尻の穴から引っこ抜きました。コロコロのうんこが、2、3個出ました。が、全然足りません。「ええい、毒を食らわば皿までよ。」ひとたび触ってしまえば、もう怖いものはありません。(笑)何度か肛門の中に指を入れ、自分で便を摘出したのです。(注意)決して真似をしないでください。後始末が秀逸でした。指についたうんこを用意していたトイレットペーパーの束で拭い、出しっぱなしにした水で手を洗います。我ながら事前の準備が完璧でした。何も考えずに素手で摘便したら、どこも触れない。(笑)我ながらプロだなぁと思ってしまいました(笑)手を洗うのも、左手だけですからうまく洗えません。時間をかけてしっかりと洗いました。ちなみに、うんこだけでなく血もついていました。肛門か直腸を傷つけたのですね。「やっぱり自分でやる摘便って難しいな」というのが、正直な感想です。お腹、と言うよりお尻の感覚は、随分マシになりました。部屋に帰り、看護師さんに報告します。「浣腸では出なかったので、結局、自分で摘便しました。」看護師さんも「あー、佐々木さんはご専門だから(笑)」「もう一回浣腸してもらえますか?」と恐る恐る尋ねると、主治医の了解を得てやってくれることになりました。「浣腸を入れる前に、便が残ってるかどうか確認しますね。」と直腸指診(肛門から指を入れる診察)。「・・・これだよ、これ!最初に絶対やんなきゃダメでしょ。危ないよ。」と、看護師さんにアドバイスしたかどうかは忘れました。(笑)※理由は看護roo!の私の記事を参照してください。書いているうちに自分で盛り上がってしまい、思いのほか事細かな描写になってしまいました。尾籠な話にお付き合いいただきありがとうございます。記憶に残っているのは、このぐらいです。ただ、私の記録には、11:20〜 浣腸+自己摘便、     ナースにより摘便、再度浣腸と、書いています。なんだ。結局は看護師さんに摘便してもらってんじゃん。

    (408)大問題(便秘の話)
  6. こんばんは先日、和歌山へ行き【ブランシェット南紀白浜】に宿泊しました。2019年7月にオープンしたばかりの温泉&専有テラスつき一棟個室のお宿です。『ブランシェット』は造語だそうで・ブラン→blanc(ブラン)→白い+・シェット→cachette(カシェット)→隠れ家その名の通り、白くてかわいい隠れ家がずらっと並んでいます。夜のライトアップされた景色も素敵でした。お風呂は広々した浴槽に源泉掛け流し私たちが宿泊したときは雨ザーザーでテラスには出られませんでしたが、晴れの日には大きな窓を開けて浴槽からテラス越しに星空を楽しむことができます私たちが宿泊した和室↓は6名まで宿泊できるそうです。中居さんはいないので自分でお布団を敷くスタイルですが、最近はお布団を敷く機会もそうないので新鮮でよかったですバスローブもパジャマもあり、おやすみモコモコ靴下や靴磨きクロスもあり、シャンプーやリンスは1人ずつ好きな香りを選べるなどなど…アメニティもとても充実していました。スタッフの方みなさん感じがよく、清掃も(窓も多くて本当に大変だと思う)隅々まで行き届いていました。そしてお食事が最高!!噂には聞いていましたが、本当においしかった。コロナ対策で色々な対策や変更を余儀なくされ、気苦労も多いとは思いますが関係なしに大満足でしたお造り(縞あじ、勘八、まぐろ、サーモン、太刀魚…)に、お寿司に、クエの蒸し物に、松茸の天ぷらに、私の好物ラムチョップに、熊野牛のステーキ…  娘は引くほど食べていました…子どもができるまでは考えたこともありませんでしたが、旅行先や交通手段、宿泊先を決めるにあたって娘の存在は大きいです。泣いても周りのお部屋に聞こえないようにお食事処で周りの方に迷惑をかけないようにベッドか、お布団かベッドは繋げられるかお風呂はどうかバギーは持ち込めるか記念日のカップルやご夫婦の雰囲気を台無しにしないように、分別がつくようになるまでは子連れのディナーは控えるようにしていました。今回はブッフェということで、ファミリー客も多くそれなりにワイワイがやがやした雰囲気で、主人も私も、きっと本人も、安心して食事を楽しむことができました。スタッの方や周りの方のちょっとした気遣いが本当にありがたくてうれしかったです。とはいえ、早く静かな場所でもディナーを楽しめる日が来ますように特訓だ〜帰りはとれとれ市場に寄って、生くじら(美味)を買って帰宅しました。千畳敷にも寄ったりして、大満足の和歌山旅行でした。大阪から3時間弱なのでまた行きたいです。前髪佐藤【SATO MOMOKO CLINIC Injection Lab.】ブログランキングに参加しています下記のをクリックしていただくと、個性豊かな先生方のブログに飛べますご自身にあったDrを見つけてくださいにほんブログ村人気ブログランキング

    ブランシェット南紀白浜
  7. エレガントピーチアフターヌーンティー@ラ・スイート神戸
  8. 顔面神経麻痺ではなく、顔面の痛みの話である。耳から顎にかけての顔面痛。この部位は、三叉神経領域なので、脳に腫瘍などができて、それが三叉神経を圧迫するなどは考えなければならない。この症状で脳外科を受診し、上記のような疑いで、脳MRIをとったそうである。結果は異常なし。ここまでは当然の検査、結果であろう。その後、耳を疑ったのは、「頸椎の異常かもしれないから、整形外科に行け」と言われたとか。整形外科に行ってみてもらい、頸椎ではないと言われて、当院受診。顔面の痛みで三叉神経痛などを考えるのは理にかなっている。しかし、頸椎の異常がなぜ、この部位の痛みにつながるのか。まじめに頸椎が悪いと考えたとも思えない。おそらく、患者のやっかい払いなのであろう。それならば、整形外科にまわさずに、耳鼻科にまわしてもらったほうがいい。診察し、顔面頬部の圧痛がひどい。顎関節部の咀嚼筋の痛みであろう。すぐに、歯科のほうに紹介し、顎関節症と診断された。三叉神経の腫瘍などが、頬部の圧痛などを起こすことは考えられまい。そうなると、脳のMRIに何の意味があったのかにも疑問が残る。患者さんの中にも、検査が異様に好きで、検査をしないと納得しない人もいるのは事実である。しかし、余計な検査は、患者さんにお金と時間の負担をかける。医療費増大の原因にもなる。必要な検査を最小限にするために、診察を行う。痛がる頬部をさわることにより、かなり病気はしぼれるからだ。診察して絞る前に、なんでもかんでも検査をする医者はあとをたたない。当院受診の前に、よくもこれだけ検査を積み重ねたなと、受ける患者さんにも同情してしまうことはよくある。検査をする以上は、その病気が見えていなければならない。その可能性が高いことも重要である。とりあえず検査だけして、異常がないとよそに行けと言い渡す医者が多い。最低限、紹介状ぐらいは書いてもらいたい。そうすれば、その病気の結果がわかり、次回から同じ間違いをしないですむからだ。

  9. お天気がいいと患者さんも機嫌も体調も良くて嬉しいなー!死ぬ話と死にそうな高齢者が大好きな女医NOBUKOです☠️☠️☠️もう週末は出かけないと決めて家の中でやらねばならないこと後回しにしていたことをやろうと昨日は朝からゆっくり過ごしていましたが家にいるの半日で飽きたw娘たちは寝ているしLINEが既読にならないそんなんで、久しぶりにNetflixつけてみたりしたけど映画なんかと同じで話がわかっていくまでまあまあしんどくて1話も見終わらずに眠くなりそうこうしているうちに15時過ぎてからやっと娘たちが起き出し、買い物に行くことにふう結果、三女と出かけましたメイクが大好きでそんな高校行ってるからデパコスは一緒に見てもらうとほんっとに心強い売れ筋だとかお姉さんのお勧めだとかに惑わされずママにはこっちの方が似合うて、決めてくれるからねー夜のお題を手抜き画像で告知家や車のローン・奨学金は言えるのにギャンブルや事業の失敗はなんとなく声が小さくなるけど学費、ほんっとに大変。。。返済できるってのもまた信用だよねー3000円返してない人から億の返済終わった人までいて億って想像つかないよ。。9/28(月)ライブ配信お休みします💋ほぼ毎晩の自由で下品な15分の配信はこちらから見られます(過去のも上原暢子上原暢子 - 「いいね!」723件 · 310人が話題にしています - 個人活動ページでございますwww.facebook.com過去の動画とライブ配信はYouTubeからも(チャンネル登録ぜひ女医NOBUKOのJoy of Life - YouTubewww.youtube.com小学生向けの授業として撮ったけどこれを見てWSに来てくださる方が意外と多いのがこちら👇7/25(土)の女医JOYライブ配信は過去最高視聴者数と、最高再生回数でした👇私たちのオムツチャレンジの結果、見てねーオムツチャレンジ報告いつでも全然遅くないので是非聞かせてください♡最新は、これね!これ👆を見てくれた亮子がグラレコ(グラフィックレコード)描いてくれた!感激!視覚って大事!やってる私も30分があっという間だったもんね他業種のことわかってるつもりででも目からウロコの話ばっかだったからこれからもノーギャラでゲスト呼んで根掘り葉掘り聞いちゃおうっと😎ということで、9月最終週東京は気持ち良い秋空で嬉しい〜♡コロナで死ぬ前に私が死ぬ前に会いにきてね(10/15以降再開未定しばらくリアル開催予定はありません『いっぺん死んでみるWS@ONLINE(10/15以降再開未定』いっぺん死んでみる********************今を生きるためのワークショップ********************ONLINE生きて還れ…ameblo.jp☠️リピーター価格あります☠️おわり!各地で開催されている死ぬWSはこちらをご覧ください2018の人気記事トップ10はこちら番外編NOBUKO、校則変えたってよ(悪行の数々)号泣の夜@歩きお遍路37(お遍路に呼ばれてた話)死ぬWS@オンラインいっぺん死んでみるWS@オンライン-社団法人エデンの森reserva.be👆リンク飛びます9/28現在761名死亡確認開催のご依頼はお問い合わせくださいWS受けてくださった方のご家族(動物含む)の病気や介護の相談はお気軽にご相談ください(無料)

    みんなの特技に助けられてるー
  10. 大学5年生のときには、耳鼻科にすすもうとほぼ決めていた。当時の学生からすると、無茶苦茶早い決断である。親の後を継いでという学生は、同じ診療科にすすむことが多いが、自分の場合にはまったく関係ない。どの科にすすもうが自分の自由な状況であった。高校生のころから手話を学びはじめ、すでにその頃には手話通訳経験があった。大学にすすみ、本格的に通訳活動を行い、地元の通訳者集団でも中心的な立場に置かれるようになった。「耳のしくみ」のように聞こえについての話を、学生時代から講演するようになっていた。難聴者団体などから求められて、学校でまなんだ聴覚生理学をそのまま話をしていた。そんなことから、耳鼻咽喉科の領域には最初から興味をもっていた。また、その活動を通じて、徐々に地元の耳鼻科の医師たちとの付き合いも増えていった。まず初めに、聴覚障害者運動があり、そこから難聴と言う問題に取り組んでいった。その延長に耳鼻科医の仕事があったのだ。だから、今の自分は、耳鼻科医という病気を治す医者というよりも、聴覚障害者を支援するという意識のほうが強い。仕事で耳鼻科医を選ぶというのとはちょっと違った視点なのだ。それが、他の耳鼻科医では考えないようなことをやる理由にもつながっている。つまり、仕事として耳鼻科医をやっているというよりも、究極のボランティア活動として耳鼻科医をやっているに近い。このため、普通の耳鼻科医ならばやらないという領域に熱心に取り組んでいる。しかし、負けず嫌いな性格からか、「耳鼻科医としても一流たれ」は自分のポリシーだ。医者としての才能がないと、他の分野に逃げようとする人も結構多い。手塚治虫氏のように、他の分野で才能を発揮する人はいいが、どうにも中途半端な人も多い。他の耳鼻科医と比べても遜色ないこと。これが何よりも重要であると思っている。昔の仲間に会えば、自分は手話通訳者として思われている。どっちかというと、耳鼻科医よりも手話通訳者としての運動に力を注いできたからだ。今はほとんど耳鼻科医としての活動に力を入れている。ここ10年間ぐらいは、手話通訳活動はほぼやめてしまって、もっぱら耳鼻科医として社会に何ができるかを考えている。ときどきこのブログで、ろう者や手話のことを書くのはそういう経歴があるからである。僕のベースがわかっていない人には理解しづらいかもしれないので、あらためて書きとめておく。

    たくさん共感されています

  11. 皆さま、こんばんは~。いきなり『ん』・・・ていうタイトルですが、ほんとにその通り、年齢とともに「顎」が無くなる。どゆこと?と言いますと、こちらの症例写真を見ていただくと、よく分かります今回のモニター患者様は60代前半の方です。これまで一度も美容治療はされておらず、今回初めて思い切ってご来院してくださったとのこと。・・・できれば加齢変化が加速する30代後半~の注入開始が理想的なんですが、治療開始が遅すぎる・・・ということはありませんただ、加齢変化が進行してからだと、必要なフィラーの量は絶対的に増えます。アジア人は、遺伝的・人種的に顎が元々小さく後退している人が多いのですが、加齢によってさらに顎が萎縮・後退していってしまうため、年齢を重ねるほどに、ほとんどの人が、上・中顔面に比して下顔面(顎回り)が小さくなりすぎてバランスが悪くなります比較的若い方の場合は、中顔面や上顔面の補正だけで事足りることが多いのですが年齢が進むほど、顎回りをしっかりやらんといかんのですていうことを、2010年の日本美容外科学会総会パネルディスカッションで、「フィラー注入による口もとの若返り効果について」という演題で発表していました2010年には、顔面の解剖学的加齢変化についてのしっかりした論文がまだあまり出ていなかったので、今ほど論理的ではなかったのですが・・・、その頃から、ある程度年齢が進んだら顎回りをやらないかん・・・ということを、ずーっと学会やら執筆原稿やらで主張し続けてきております。ちなみにその時に出しだスライドがこちらちなみに、これうちの母(笑)。(このあとは約10年放置プレーしているので、今はかなり老けている・・・)もちろん、下顔面だけでなく、中顔面にもおでこのシワにも注入していますよ。いきなり下顔面だけやるということは、ほぼ無いです。まず中顔面に注入するのが基本。その後、上をやるか下にいくか?はケースバイケースです。2016年の日本形成外科学会でも、 「フィラー注入による下顎部(顔面下3分の1)補正の重要性について」という演題で学会発表して、同じく2016年に美容外科学会誌に掲載された論文にも 高齢者においては、特に下顎部がキーポイントとなる。 中顔面(ミッドチーク・法令線)と同等に若返りのキーポイントとなるのがこめかみ(側頭部)と顔面下3分の1(下顎部)の補正である(特に高齢者)。顔面下3分の1(下顎部)を補正することにより、みかけのリフトアップ効果が得られる。と、書いています。(今ならここに側頬部、額も付け加えたい・・・・)加齢変化が進むほど、顎回りの補正をしっかりやることでぐっと良くなることが多いです今回のモニター様の治療詳細については、次回に続きます。

    いつまでもあると思うな、親と金と顎!①
  12. ある人のSNSより玉ねぎ食べたらすぐ病院行って吐かせる時間経ってる場合は胃洗浄2日3日後に発症した場合は血液が破壊されてしまい病院で酸素部屋に入れられて輸血が必要になるだから絶対犬にたまねぎやニラは食べさせてはいけないハンバーグもたまねぎ入ってるので絶対NGっていうロジックである恐らくかなり調べたら犬にたまねぎ中毒はあるかもしれないがそれは人間だって死ぬほどたまねぎばっかり食べたら中毒なる人いるでしょうむかしから犬はたまねぎ沢山入った味噌汁食べて平気だったしハンバーグもおいしそうに食べる通常量なら問題ないこれは愛犬問題さんが詳しく書いてくれている玉ねぎは犬にも有益な食べ物ハンバーグ食べた位で吐かせて胃洗浄までするとはこれこそ無知からくる虐待だなもし私や愛犬問題のブロガーさんの考えが間違えだったとしても犬がたまねぎ食べて心配でもあわてず経過観察が良いだろう病院で胃洗浄とかリスクのほうがかなり上回るのでまあ私は玉ねぎは、犬に有益な食べ物と考えてるので積極的に食べさせたいくらいですけどね。=================年中無休 糖尿病&内科診療もりぞの内科iherbお買い物↓mor5261Anyca招待コード↓mori5261リブログ大歓迎直接メッセージには一切お答えできませんコメントに書いていただければ返信するように心がけています無料サービスなので、返信ないこともあります。院長森園茂明北九州市八幡西区上上津役2-14-17電話:o93-611-5335twitter=================

    たくさん共感されています

  13. こんにちは。コドモのミカタです今日は、大阪の本町でクリニックのオープン前内覧会でした。そのクリニックは、うつぼ本町キッズクリニックですいや〜、今日は嘘のように良い天気バルーンや胡蝶蘭などの開業祝いのお品がひっきりなしに届きます。ぐんぐんからは一番大きなバルーンをプレゼント院長先生、パンダがとってもお好きで、いろんなところにパンダのぬいぐるみが隠れています。午前10時からでしたが、ひっきりなしにゲストの親子が来てくれました。入り口から奥をみた構図。お次は奥から入り口をみた構図。何と今日の来場者数は、、、320名今日は来てくれた方に診察券を作ったり、インフルエンザワクチンの予約もお取りしたので、大忙し新患登録も180名以上になりました今日はぐんぐんからもスタッフがヘルプに出動していたのでフルパワーで支援させて貰いました↓320人って、すごいことですよ。5時間内覧会してたわけですから、平均すると1分に1名が絶え間なく5時間きてくださったわけですから閉店間際に1組の親子が来てくれたんですが、ママ(左のソファの1番奥)が申込書書いてる間に院長(一番手前の大人)がコドモちゃんに絵本を読んであげてました↓本当、優しい先生なんですよそして、無事終了時間を迎えて、オールフィニッシュ!掃除を終えて、ピザを取ってみんなで今日の頑張りを労います。全員が、自分のクリニックだと思って、頑張りましたいや〜、みんな良いチームだ10月1日からオープンします。お近くの方は是非ミカタも今日はヘトヘト。ちょっとだけ土をいじって、妻と昨日の赤ワインの残りをちょっと飲みながら、例のアレを迎えます。そう、、、半沢直樹今日はとうとう最終回最後の最後は、またまた半沢節がバンバン出てきて、90分間興奮状態が続きましたよ大和田も大活躍!もうね、大和田の大ファンですよ。やられちゃいました。大どんでん返しで、最高にスカッと気分が晴れましたでも、もうこれで終わっちゃうんだな、、、。半沢ロス、、、明日からどうやって、何を支えに頑張れば良いんだ(おおげさ)ま、全話録画してありますから、また復習しよ皆さんは楽しい週末を過ごせましたか?明日からまた頑張りましょうね〜今日はこのへんで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最後まで読んでいただきありがとうございます!興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです右の「+フォロー」をクリックで登録完了新たな投稿があれば、通知が入りますまた、いいねもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。ぜひご協力くださいね

    うつぼ本町キッズクリニック内覧会!
  14. 【 ジュランツからキャンペーンなどのお知らせ 】【 敏感肌でも使える美白ライン タカスホワイト 】 皆さま、こんにちは。女性の薄毛でお悩みの方はとても多いです。40代を過ぎると更年期の影響で、女性ホルモンが減少して、薄毛になっていきます。また、出産後の女性も、前髪や生え際の髪がごっそり抜けてしまって、お悩みの方も多いです私も三人の娘の出産後に、生え際の髪が抜けてしまって、薄毛に悩みました(私も内服薬を一時的に飲んで、今は元に戻りました)実際のところ、なかなか、サプリメントだけでは改善が難しいところが正直なところです。やはり、正しい育毛治療を行うと、髪質が改善し、一本一本の髪が太くなり、コシが出て、全体にふんわり感が出て、喜ばれています 他に、白髪治療も人気ですすぐに白髪が全部無くなる事はありませんが、髪質が良くなって、黒い毛が増えてきたり、白髪の進行を遅らせる事ができるので、とても喜ばれています生え際の薄毛で悩んでいらっしゃった患者さまも、内服治療と育毛PRP治療をされて、1ヶ月後には、生え際も、産毛が沢山生えてきて、とても喜ばれています↓↓↓こちらが、その症例写真です                      50代の女性です。全体に髪が細く、生え際が少なくなってきた事がお悩みでした。内服治療と、PRP治療を併用されました▼Before▼After(1ヶ月後)生え際に産毛が沢山生えて来ました🎵髪全体の毛量も増えて、ふんわりしてきた‼️と、とても喜んで下さっています私も、効果が目に見えて出てくるので、とても嬉しいです🎵😍🎵《育毛治療ミノキシジル(内服薬)の料金》30錠(1ヶ月分) ¥5,000(税別)1年プラン ¥60,000(税別) 通常 ¥84,000(税別)《PRP育毛治療(再生医療)の料金》1回 ¥300,000(税別)※2回以上の治療をおすすめします。※6ヶ月以内に2回目の治療を受けられる方は¥250,000※2020年9月28日現在の料金です《育毛治療ミノキシジル(内服薬)のリスク・副作用・合併症について》●初期脱毛●立ちくらみ、めまい、動悸、息切れ●頭皮への影響(かゆみ、かぶれ)●体毛が濃くなる●腹痛、下痢《PRP育毛治療(再生医療)​​​​​​​のリスク・副作用・合併症について》●内出血(注射針が血管に当たってしまった場合)詳しくは、高須クリニック名古屋院・栄院までお尋ね下さいPRP治療の育毛バージョンの詳しい施術を動画で紹介しています☆↓最新YouTube動画アップ中全国31店舗で流れるタカスホワイトPVを、どうぞご覧ください🎵https://youtu.be/2axX0aJ_mw肝斑に効くホームケアはコレ!おすすめアイテムのご紹介☆https://youtu.be/rWUN-FvX7gI何をしても治らないと諦めていたニキビ!高須クリニックにお任せ!https://youtu.be/ZJi3AWNAgKI【 ジュランツからキャンペーンなどのお知らせ 】【 敏感肌でも使える美白ライン タカスホワイト 】【 Yes!えっちゃんねる 】【 簡単!スキンケア診断 】【 Dr.高須英津子コスメ 〜ジュランツ〜 】新規会員登録キャンペーン実施中いま新規会員登録すると、お買い物時に使える1000Ptプレゼント応援して下さい。クリックお願いします↓↓↓にほんブログ村

    【育毛治療】女性の薄毛☆お悩み改善します♪
  15. こんばんは今日は日曜日。長男の勉強をみていました。さっさと終われば、天気も良かったので出かけたかったのですが。。。ふつうなら20~30分でできることを、4時間もかかりました(最低限しなあかん内容ね。)ほとんどが「はい!はよ勉強しよー!!」っていう声かけ。根気強い自分を褒めたい!日曜日が一番疲れるってやつです。笑晩ごはんはラッフィナートへ先日、鳥羽旅行で家族に2周年のお祝いをしてもらったとこなのですが、ラッフィナートでもお祝いしてもらいました11品(前菜3、パスタ2、リゾット、魚、肉、お口直し、ドルチェ2)だったのですが、メニューのいくつかをご紹介しますねーアミューズ生ハムの中にイチジクとチーズが入っていました(どこ産のなになにとか、説明して頂いてたけど忘れた)温かいパスタマッシュルームの香りが好き魚料理甘鯛でした。皮のパリっと感が香ばしくておいしいードルチェ抹茶のアイスバー。これもすごーく美味しかったシャンパンとワインをいただいて、ほろ酔い(顔も目も赤い。すぐ赤くなってしまう)素敵な雰囲気で美味しいものいただいて、今日の疲れが吹っ飛びましたわりと単純な私。また明日から頑張ります!!いつも読んでくださってありがとうございます私の似顔絵をクリックしてくださると嬉しいですにほんブログ村ゆみ美容皮膚科クリニック中山由美-------------------ゆみ美容皮膚科クリニック ホームページはこちらからご覧いただけます。 ✉︎info@yumi-beauty.jp ☎︎0798-37-0303 JR西宮駅前 徒歩1分 西宮市池田町9-7フレンテ西館203

    たくさん共感されています

    ラッフィナートでごはん♡
  16. ★ヒアルロン酸注射・美肌治療によるアンチエイジングで人生を変えることを、一心に追及している、しのぶ皮膚科院長・皮膚科医のしのぶ先生です★昨日土曜日もビッシリと患者さまがいらしてくださいました。とにかく感謝申し上げます。と、ひとりひとりの診療を丁寧に診させて頂いていているため、お時間をお待たせすることもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。そして、今日のテーマは【善意が善意でないことがあるのかもしれない】のかな.....ということです。私は患者さんとともに成長しています。患者さんに色々なお言葉を頂き、それを考えて学ぶことで、今、ここまで来ました。私は毎日美容のメニュー内容について考え、患者さんが喜ぶ内容がないかと必死で試行錯誤しています。しかし、最近思うことは、善意が善意として届かないケースが多くあり、善意ばかりの行動はむしろ善意ではないのではないかと思い始めました。それは特に【目の下のクマ】です。【目の下のクマ】の患者様の【目の下のクマ】の悩みは大変深いことがあり、他の部分が美しくなっても気づかずに、【目の下のクマ】だけを治療してほしいこと方がある程度の人数でいるのです。スタッフに相談したところ、スタッフも同様のフラストレーションを抱えていて、【目の下のクマ】の方はそれ以上の提案は少しにした方が良いという結論に達してきました。どういうことかというと、例えば当院は30代以降の涙袋をお勧めしていません。→それは、30代涙袋は入れようと思えば入れられるのです。ただ、そこまで美しくないのです。美容室に行って、例えば「50代の方が三つ編みのエクステをつけたい」といわれたとしたら、年代的に違うと思うのではないでしょうか?美容医療にもそういう施術別の美しさがあるのです。美しくするにあたっても、どこを美しくしたら効果的かということがあるのです。患者さんに対する善意のみで私はそう思っていました。しかし、はじめての患者さんは、最初は患者さんのおっしゃるとおり・・・そしてもう一度来て下さることを願うことにする、ということをしてみることが正しいのかもしれません。日々悩み考え、よりよく、、、。それが何よりベストです。これからも日々良い方法を一生懸命模索します。明日明後日と先週の祭日休診の代わりのお休みとなります。そして水曜日は、大診の先生ではなくて私の診察とイレギュラーになっております。なにとぞよろしくお願い申し上げます。1人でも多くの方が美しくなり、幸せになりますように!!!全シリーズの予約が始まりました!これで完璧!!!🔻【アスタキサンチン化粧品】(オンラインショップ)リキッドはクリームとセット商品とお考え頂きたいです。しのぶ皮膚科オンラインショップ美容皮膚科医、蘇原しのぶ氏監修の商品を取り扱っております。しのぶ皮膚科:https://sclinic.jp/【しのぶ皮膚科 院長 蘇原 しのぶ】医師。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、2016年に現職。皮膚科・皮膚外科歴15年。 ヒアルロン酸、ボトックス治療に造詣が深い。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、執筆、…shinobuhihuka.stores.jp🔹リキッドの使い方は【しのぶクリームをリキッドで、ご自身に合う濃さに薄める】これがしのぶクリームの使い方で、動画をご覧になってからお使いくださいませ。(リキッドの使い方)【しのぶリキッドの使用方法】蘇原しのぶ美肌・美白処方薬オンラインショップにて販売しているしのぶリキッドの使用方法についてお伝えします保険皮膚科・ヒアルロン酸専門クリニック「しのぶ皮膚科」の院長で皮膚科医、蘇原しのぶのYoutubeチャンネルです! 蘇原しのぶ美肌・美白処方薬オンラインショップにて販売しているしのぶリキッドの使用方法についてお伝えします。 https://shinobuhihuka.stores.jp/ ☆チャンネル登録こちらで...youtu.be🔹ヒアルロン酸キャンペーンが初めて月のキャンペーンに登場です。🔹インスタライブ 日曜日19時半、水or木曜日19時半からです。🔻インスタライブ参加方法🔻アカウントを取ってshinobu_drをフォローしてください。そうしますと、画面の上に私が登場しまして、ライブ中はライブ中と点滅しますので、そのボタンを押してくださればお話しできます。私がライブ中と点滅したら押してくだされば入れます。インスタグラムインスタグラム🔹各種キャンペーンYouTubeしのちゃん 見てください♡私のつぶやきクリニック最新空き情報キャンペーンお知らせ公式LINE予約空き情報+キャンペーン公式LINE ポチをお願いします♡しのぶ皮膚科お問合せ📧reserve@sclinic.jp ☎03-6453-6955

    善意が善意でないことがあるのかもしれない
  17. 医療の基本は、救急。1999年仙台で起こった事故が思い浮かぶ。詳しくは下記の記事を読んでほしい。転換点女子高生の死東北大学病院の真ん前で、女子高生がバスにひかれた。東北大学の受診を求められたが、断られたため、別の救急病院(仙台市立病院)に転送された。治療は手遅れで、その女子高生はなくなった。東北大学付属病院に運ばれても、救えなかったかもしれない。別の救急病院のほうが、転送時間を考えても、すぐに救命処置ができたかもしれない。しかし、東北大学付属病院がその急患を断ることでよかったのだろうか。東北大学付属病院は3次救急病院である。2次の救急病院が手に負えないような患者をひきとり、高度な救命措置をするところである。本来ならば、2次救急病院である市立病院がみるべき患者ではあったのだ。東北大学の中でも、この事故をめぐり、喧々諤々の議論になった。診るべきでないと主張する医師たちは、仙台市立病院に運んだほうが救命できる可能性が高いと主張する。また、大学病院は病気の研究を中心にすすめる病院であり、救急病院との役割分担をするべきである。救急医療まで対応しなければならなければ、本来の目的の研究がおろそかになってしまう。しかし、大学病院はこの事件をもとに反省し、救急体制も充実させた。この事件を忘れないように、東北大学の病院前には、この事件をきっかけに、「救命救急の碑」が建てられた。彼女の死を無駄にしてはならない。

  18. こんにちはいつも当院のブログをご覧いただきありがとうございますなんだか、急に・・・秋・・・昨夜主人が当直で、夜、一人だったのですが、朝起きてみると自分の布団のみならず主人の布団まで使ってミノムシ状態になっていました寒くなると朝起きるのが辛い・・・目覚ましのスヌーズを3回はかけてしまう・・・(そして年中早起きの僧侶のような主人に「何回もうるさいんだけど」と怒られる)昨日、仕事帰りの電車の中でネットニュースを見ていたんですが(いろいろとありましたがそこはあえて何も言いません)やっぱり、このお方、すごい新庄剛志さんなんだか人生を謳歌してる感じがします。いろいろ苦労もあったんだと思いますが、自分で出した結論の人生を正直に生きている感じがいいです。で、テレビ番組で夏菜さんと美容医療についてお話したそうなのですが、「新庄節」の名言が盛りだくさんでした鼻をトム・クルーズくらい高くするのはなかなか勇気がいりますが、新庄さんくらい濃い顔の方はいいんじゃないでしょうか・・・。(わかんないけど・・・一度ヒアルロン酸で試してみてはどうでしょう・・。)「整形って何か後悔しそう」という言葉に対しては「しない!しないと思わないとダメ」の一喝・・・。まあ、そこはどうだろう、後悔する人もいるだろうししない人もいるだろうから何とも言えないですが。私が、「そうそうそう、そこよ!」と思ったのは「芸能人も(整形)してるって言っていい時代だと思う」というところ。それに夏菜さんも「ボトックスは普通にあります」と同調されたところ。芸能人全員が何かやっているわけではないとは思いますが、美を保っている人はその秘密を少しくらい共有してくれてもいいんじゃないかな、と思うんです。「何もやってないんです~~。ずぼらだから、週1回、パックするかどうかくらいなんですよ~」って、絶対ウソやろ10代、20代の方はそれでも「若いっていいなあ」で納得できるけど、それ以上になってくると週1回だろうが毎日だろうがパックやエステじゃなんともならんことも出てきます。海外のセレブさんたちは、何の抵抗もなく「ボトックスやって本当によかったわ~」、「少し鼻を高くしたの♡とってもお気に入りよ♡」果ては「ちょっとやりすぎちゃって、後悔してるわ。でも、美容医療は私には欠かせないものなの(ドヤ)」なんて失敗談まで赤裸々に大公開。一般の方でも、Vlogなんかでウキウキレポートしてくれる人が盛りだくさん。インスタでも目隠しなんか無しで、ドクターと一緒に「Yeah!」「OMG!」です。国民性の違いと言われればそうなんですけど、ちょっと影響力のある方が「私もボトックスとヒアルロン酸やってます」とかって言ってくれればもう少し敷居は低くなるんじゃないでしょうか。(「言わなくてもわかるよ・・・」っていう方はちょっと置いといて・・・)ちょっとやりすぎで「あんな風になるんだったらやりたくない・・・」って思わせないくらい絶妙な方・・・いっぱいいるでしょ・・・多分。というかほとんどそうだと思うんですが、偏見?もちろん、まったくなにもしてないんだろうなー、という方もたくさんおられます。でも、美容医療を受けていることが「恥ずかしい」「ずるい」っていう風潮が少しでもなくなればいいなあと思う今日この頃。「整形」っていう響きがまずよくない気がする。「あそこの奥さん、ボトックスやってるんですってよ!(目を見開いて額にシワを寄せながらひそひそ)」「どうりでシワがないはずだわ~、いやあねえ~(眉間にシワを寄せながらひそひそ)」👆なんか変な会話ですよね?そういうことで、新庄さん、ファインプレーですくれぐれもやり過ぎに注意してください・・・。でも「なんかやり過ぎちゃって変になっちゃったよ~~」って笑い飛ばしてくれそうですね最後までお付き合いいただきありがとうございました黒田でしたにほんブログ村に参加しています最新の美容医療情報はこちらから💉↓CLICK!↓にほんブログ村プロフィールはこちらです応援よろしくお願いします🍊10月のおススメ治療はこちら→よろしければHP、Instagramもチェックしてみてください

    新庄さん、ファインプレーです!
  19. 医学生からの投稿があったので、その関連話題を。今の医学生は本当に気の毒だと思います。授業にでることを強制され、入学と同時にガンガンと医学をつめこまれ、試験勉強のみをさせられ。特に私立大学はひどいですね。大学受験のための勉強に必死の受験生が、大学に入って、勉強することに嫌気がさす。そして大学時代は遊びまくる。僕の学生時代はそんな感じでした。もちろん、僕も。大学生はまともに勉強しようとしない。かなり批判されていますね。医学部の学生がそんな感じです。受験勉強を頑張り医学部に入ると、今度は一年生のときからがっちり医学教育をたたきこまれる。少しでも成績が悪いと、試験で落とされ留年させられる。へとへとになて医学部を卒業し、医師国家試験に合格すると、ここでようやくホッとする。そして研修医になると、まったくやる気もなくなり、ひたすら遊びまくる。一番学べる時期に何も学ぼうとしないのです。僕らは学生時代はそこそこ。いや、そこそこに勉強したと言ったら、昔の同級生に笑われるかもしれません。「おまえ、勉強していないだろう」と。授業に半分も出席しない学生たちでしたからね。そんな学生が普通でした。学生時代は、自分の好きなことをみんなしていました。そして医者になったら、一気に勉強するぞという野心にあふれている人が多かったですね。自分の最初の研修先は大学病院ですが、同期7人。みな夜遅くまで残って勉強していました。大学の中でもさまざまな勉強会も開かれて、それには全員参加。そのような生活を疑ったことはないです。もちろん、先輩から声をかけられ、「飲みに行くぞ」と言われても、飲み終わってからも大学にもどっていましたね。今はそんな研修医は絶滅してしまっているのかもしれません。このような生活は苦痛ではなく、本当に楽しかったのです。医者になったときに、医学を学ぶこと、患者にかかわることの楽しさを見失ってしまっている。野球嫌いのプロ野球選手のようなものだね。野球嫌いだけど、大金を稼げるからしかたなくしているという感じだね。

  20. ここ数カ月で何例か スレッドリフトのトラブル事例の修正を行いました。これまでにも他院で行ったスレッドリフトの結果に満足していないと訴える患者様はいらっしゃいましたが、その多くは「効果がわからなかった」と効果の不足を訴えるものでした。しかし、最近扱った数例はちょっとちがう。効果がありすぎ、というか、糸が体表面からわかるような凹凸や引き連れが目立つケース。すべてが同じクリニックでの施術事例ではなく、それぞれ違うところですし、たくさん施術を行っていれば、順調にいかないこともあるかとは思うのですが、気になったことが ふたつ。ひとつめは トラブル事例の共通点は 「強力な引き上げ効果」を謳っているリフト施術だったこと。ふたつめはご本人が施術したクリニックに現状を訴えたにも関わらず満足な対応をしてもらえなかったこと。当院でも数年前から溶ける糸の施術を行っていますが、ずっと同じ糸を使っているわけではありません。技術は日進月歩。良い製品が出れば、安全性を確認した上で取り入れるようにしています。素材も形も進化してきて、スレッドの引き上げ力もより強力なものになってきています。だからこそ、気をつけないといけないのが 「あげすぎ」なのではないかと思っています。たるみを引き上げたくてスレッドリフトを受けるわけですから、もちろん、引きあがらないと困るわけですが、直後にカマキリのような逆三角の顔になるように引き上げてしまうと施術後の戻りがあったときに引き連れや凹凸、左右差が目立つのではないかと思います。施術後に戻らなければ良いのでは、と言われそうなのですが、お顔は動くところですし、糸の両端を縫い留めているわけではなく、組織にひっかけて固定してるだけなので、多かれ少なかれ後戻りはあると思っています。指で皮膚をひっぱった時のように ぎゅいーん と上げてしまうと、後戻りも強く出るのではないかと。たるんで下がってしまった組織の位置移動にはスレッドリフトが欠かせないと思いますが、上げすぎにも注意が必要かと。いずれのケースも、施術から数か月単位で時間が経っており、完全に目立たなくなるまで修正することができませんでした。早い段階で糸を動かしたり修正を試みていたら、、、と、悲しい思いがします。患者様は黙って何カ月も我慢していたわけではなく、施術したクリニックに修正を求めて受診していらっしゃいましたが、なかなか満足のいく対応は得られなかったため、当院での修正となりました。スレッドリフトは私自身もお気に入りの施術なので、トラブルで悲しむ人がいなくなるように願うばかりです。もちろん (と、偉そうに言えることではないけれど)当院でスレッドリフトを行った後、修正が必要になるケースもあります。その場合にはご本人が納得できる結果になるまで真摯に対応するようにしています。100%うまくいくことばかりではないからこそ、修正の技術や心構えも大切だと思うのです。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんがこの文章 「かと」 が多めです。私は美容業界の権威ではないので、偉そうに意見を言えないものでして。。。。あくまでも私見です、という印象を 「かと」 に込めてみました