みんなが見ている注目記事

  1. 昨日から、大阪も一気に気温が下がり最高気温が20度最低気温が11度。ちょっと、下がり過ぎです。。公園遊びは 快適な季節になりましたが寒暖差アレルギーの息子はまた咳をし始めたので、体育参観が近いけど今週はお休みweekになるのかな。真冬生まれなのに、夏がいちばん好きな私は、毎年、この季節が少し苦手で気分が下がって 行動力が落ちたり、心配症になり過ぎて身近な人に感情的になってしまったり何かと しんどい事が重なる季節だったりします。そんなタイミングで、以前から、私を快く思っていないのだろうなと思っていた人からハッキリそれと分かる態度を取られたり…少し、心が疲れる日々を過ごしています。私は、自己紹介を見ても分かる通りどちらかと言うと他人様から、なにかを羨ましがられたり嫉妬されるような要素をほとんど持っていない方ですが何をしたところで、気に入らない人は気に入らないのでしょうね。つらつらと書きましたが、こんな事が有っても3年間、地味に体と向き合ってきた経験は無駄ではなくて最終的には、落ちてる心を上げなきゃと言うより落ちてる私のままでもいいと受容できるようにも、なりました。何か特別な才能は持っていなくても私の事は、私がいちばん知っているとそこだけは自信を持って言えるようになったから。私は他人を納得させるために生きている訳ではないので私の事を嫌いと思う人が居てもかまいません。体に限らず、しんどかったらそれを何とかしよう、取り去ろうと抵抗する発想が薄れて来たのは自分の中の小さな成長でYURUKU®️を選んだ過去の自分に感謝しています。ブツブツ書きましたがあまり長時間は悩まない性格なので明日は、きっと元気です(^^)10月は 毎週開催しています。29日(金)はハロウィン仮装で🧙🎃💕____________________🍀zoom椅子ゆるく体操(無料)のご案内🍀毎週金曜夜にZoomで体操してます。体のお悩み等が有れば、質問も受けます🙋※全くの初めての方でも 大丈夫です🙆※パジャマ&すっぴん大歓迎です😉笑____________________🌆10月22日(金)21:30〜22:00 🎃10月29日(金)21:30〜22:00 LESSON » レッスン一覧|YURUKUいくつになってものびのび動ける体作りと日常の姿勢と歩き方教室。肩足腰の緊張を解き体も心も軽くなる講座を東京 大阪 他全国各地で開講www.yuruku.jp※お申込みには会員登録(無料)が必要です※ビデオオフ・ミュート参加でもOKです👌____________________↓日程が合わない方はご都合の良い日時を 第1〜第3希望まで ご記入下さい🖊メールフォームこちらからメッセージをお送りください。ws.formzu.net☆24時間以内に お返事させて頂きます。↓2分で楽な姿勢になれる体操です☆①椅子ゆるく体操※「動画を再生できません」のエラーが出たら「You Tubeで見る」の箇所を押して下さい▶②椅子無しゆるく体操zoom講座に出られないかたはこちらのYou Tubeで やってみて下さいね☆

    たくさん共感されています

    寒くなる季節、落ちた心を上げる方法
  2. てんちむ、松浦勝人会長とベッド寝そべる「密会」ショット公開…「羨ましい」「社長の腕枕羨ましい」人気YouTuber・てんちむが17日、自身のインスタグラムを更新。米国・ロサンゼルスで合流した、音楽事業大手エイベックスの松浦勝人会長との“密会”写真を公開した。  仕事のため海外を飛び回っているてんちむ。6日のストーリーズにロサンゼルスで撮影した松浦氏との写真をアップした。  この日の投稿では「密会」とつづり、松浦氏とDJのDJ社長との集合写真やベッドに寝そべる親密ショットを披露した。  フォロワーからは「羨ましい」「豪華だな!!!!!!!」「すごっ」「社長の腕枕羨ましい」などのコメントが寄せられている。てんちむ、松浦勝人会長とベッド寝そべる「密会」ショット公開…「羨ましい」「社長の腕枕羨ましい」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 人気YouTuber・てんちむが17日、自身のインスタグラムを更新。米国・ロサンゼルスで合流した、音楽事業大手エイベックスの松浦勝人会長との“密会”写真を公開した。  仕事のため海外を飛び回ってnews.yahoo.co.jpこの写真を見て本気で「羨ましい」とか「すごい」とかって言う人とは絶対仲良くできないし知り合いたくも出会いたくもないと私は思う

    たくさん共感されています

    【今日の一言】ベッドで寝そべる3人
  3. 日本ハム・斎藤佑樹が語った引退後のビジネスプラン「球場を作りたい。海の見えるところで」2年前の、とある食事の席でのこと。斎藤おすすめの壺漬けカルビを食べながら「引退後、何でもできるとしたらどんなことをやってみたいか」と質問をぶつけた。すると斎藤は悩みながらも「もしできるなら、野球場を作ってみたいんだよね」と、照れ笑いを浮かべながらポツリ。※全文は東スポの記事をご覧ください日本ハム・斎藤佑樹が語った引退後のビジネスプラン「球場を作りたい。海の見えるところで」 – 東京スポーツ新聞社 ハンカチ王子が、背番号「1」のユニホームを脱ぐ――。日本ハムの斎藤佑樹投手(33)が今季限りで現役を引退することを発表した。早実時代の2006年、夏の甲子園で延長再試合の激闘の末に全国制覇を果たし「...www.tokyo-sports.co.jp<img alt="" class="ogpCard_image" data-ogp-card-image="" height="120" loading="lazy" src=" https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2021/10/e6540a6e008a5ea3c30c7fc4f390220a-600x314.jpg" style="position:absolute;top:50%;left:50%;object-fit:cover;min-height:100%;min-width:100%;transform:translate(-50%,-50%)" width="120">シッ!!!みなまで言うな!私には全てわかってる!その球場をつくるとトウモロコシ畑から甲子園時代のハンカチ王子と愉快な仲間たちが出てくるんだよね?野球ファンで『フィールド・オブ・ドリームス』を知らない奴はモグリ前々から「クビか?引退か?」と囁かれていた日本ハムファイターズ・斎藤佑樹選手ですがこの度、引退することが発表されました。それに伴い各テレビ局では、早実・斎藤佑樹と駒大苫小牧・田中将大の決勝戦ばかりが取り上げられています。ま~甲子園の伝説の一戦になっているので当然っていえば当然ですけどでも私的には甲子園出場が決まる前の地方大会、西東京大会の決勝戦も強く印象に残っているんです。それは2006年7月30日 神宮球場で行われた西東京大会決勝戦の早稲田実業対日大三高甲子園の常連校として今でも名が上がる日大三高ですが当時の日大三高は西東京大会3連覇中で強豪校揃いの東京都の中で圧倒的な王者でした。2005年の夏、早実はその日大三高と準決勝で当たり、斎藤佑樹がコテンパンに打たれてコールド負けしました。そんな2校が2006年7月30日 西東京大会の決勝戦でぶつかったんです。3対3のまま延長戦に入り、10回表に斎藤佑樹の暴投で日大三高が1点を入れ、「万事休す」のその裏に早実が追いつき4対4、そして11回裏に早実がサヨナラ勝ちして甲子園の出場権を掴みました。斎藤佑樹、渾身の221球4時間近くの死闘を制したゲームでしたがこの死闘があったからこそ駒大苫小牧との伝説の決勝戦につながるわけです。もし西東京大会決勝戦の延長10回裏の同点がなければ甲子園出場はなくハンカチ王子ブームなど起こることもなく、プロ球団からの指名もなかったはず。プロ野球選手になって良かったのかプロ野球選手にならない方が良かったのかそれは誰にもわかりません。多分、本当のところは斎藤佑樹自身にもわからないのではないかと思いますがでも斎藤佑樹投手がもがきながら必死に戦ってきたことは間違いありません。「長い間お疲れ様でした」と言ってあげたいです。『元甲子園球児で元日ハム選手』という中でダルビッシュ有、大谷翔平はメジャーリーグに移籍し大活躍をしていますがその一方、あんなに騒がれて一世風靡した斎藤佑樹は期待された様な活躍もできないまま引退。また「甲子園の星」としてマスコミを大々的に賑わした清宮幸太郎、吉田輝星も完全に伸び悩んでしまっています。つまり、「才能がある」「実力がある」「センスがある」というだけではなくそこに「自分の運」「自分の徳」「人との出会い」「人との縁」といったもので人生が大きく変わっていくということに尽きるような気がします。翔平はかつてこんなことを語っていました。自分は全然いい人間ではなかったどちらかと言えばしょうもない人間だったそれが変わったのは高校の監督と寮生活のお蔭それによって人として大きく成長できたと思う僕は人から信用してもらえる人間になりたい翔平が高校時代に作成した目標達成シート(マンダラチャート)翔平はメジャーリーグを代表する選手になった今でもこれを忠実に守っています。特に翔平のゴミ拾いは有名です。練習中だろうが試合中だろうが目に入ったゴミは必ず拾いますし、それはMLBオールスターゲームでも同じでした。小さなゴミを見つけた翔平躊躇なく拾い後ろのポッケに。翔平ファン、エンゼルスファンにとっては見慣れた当たり前の風景ですがこの様子が世界中に配信されると、エンゼルス戦を見たことがなかった人たちから「誠実で素晴らしい人間性」と絶賛されました。また、試合中に審判や相手チーム選手全員に自分から挨拶をする姿を見て「なんという謙虚さ」と愕然としたと言います。特に子供をリトルリーグに入れている親からは大いに尊敬され「人から尊敬され信頼されるこういう選手になりなさい」と子供に話す様になったそうです。いい気にならない周りにいつも感謝するひたむきに努力し続ける今の自分にできることを精一杯やるそれを忘れてはいけないのだとまだ27歳の翔平から、人として一番大切なことを毎日教えられている気がします。結局翔平アゲで終わりました。笑

    たくさん共感されています

    人生を左右するもの
  4. どこかモッサリした感じの暑苦しい顔をしたこの男性若い時の宮崎駿にちょっと似てるかも。でもメガネを取ってヘアスタイルと眉を変えるだけで人の顔・・・っていうか、顔の雰囲気ってこんなに変わるものなんですね~アスリート風のカッコイイ男性に大変身してしまいました どうやら会社の女性達に勧められていらっしゃったようなのですがそんな羨ましいシチュエーションが存在することに驚き、妬みを原動力に今回は似合わさせていただきました。 まゆも髪も爽やかに、そしてスポーティーに仕上げました🥴✨次は女性達に言われる前に来てくださいね🥴🔥またお待ちしてます☺️ pic.twitter.com/TYR4kUMJ7Q— 大月 渉 (@DIECE_SHOU) October 14, 2021≪オマケ≫「大変身」といえば最近一番ハマっているのは何と言ってもこの人!サクたろ兄弟のサクちゃんビフォーはこんな感じなのに・・・・メガネ取って髭を剃ってヘアスタイルと眉を変えるだけでなぜか三代目 J SOUL BROTHERS登坂広臣似のイケメンに。笑でもサクちゃんのいいところは性格!この性格なら誰からも好かれると思うな~激痩せ・ビフォーアフター

    たくさん共感されています

    【今日の一枚】人はヘアスタイルと眉だけで別人になれる
  5. 甲子園で大旋風を巻き起こした『平成の怪物』松坂大輔準々決勝、PL学園との試合は延長17回250球という死闘を繰り広げての完投勝利決勝の京都成章戦では59年ぶり史上2人目となるノーヒットノーランを達成し圧倒的な強さでこの年の春夏を連覇当時のことを御存じない方には「へ~」ぐらいにしか思えないかもしれませんが高校野球が大好きで全試合見ていた私にとって忘れることのできない選手でした。その松坂大輔が今日引退表明の記者会見を開きました。最後となる今日の試合は先発で登板し投げるのは打者1人のみそのたった一人の打者というのが横浜高校の後輩日ハム・近藤健介選手これだけでも粋な計らいだと思いましたが松坂投手の背番号も16ではなく初めて西武の選手になった時の18で登板するそうです。≪参考記事≫松坂大輔 「アンチのファンも含めて感謝」 叩かれた選手生活後半「最後は耐えられなかった」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、感謝と葛藤を口にした。  これまで支えてくnews.yahoo.co.jp【西武】松坂大輔、涙の引退会見「ボールを投げることが怖くなってしまった」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 西武の松坂大輔投手が19日、引退試合を前に埼玉・所沢の球団事務所で会見に臨んだ。 news.yahoo.co.jp松坂大輔、引退一番の理由「右手のしびれ 感覚なくボール抜け」引退会見1松坂大輔、引退一番の理由「右手のしびれ 感覚なくボール抜け」引退会見1www.msn.comアスリートはどの競技だろうかどの人だろうが一切関係なく年齢と共に体力や気力を奪われていきます。それは「超一流」と呼ばれるアスリートも同じで人間である以上どうしようもないことです。でもつい先日引退した斎藤佑樹やこの松坂大輔のように高校時代の活躍が華々しければ華々しいほどプロデビューが華々しければ華々しいほど実力を発揮できなくなった時どうしようもなく惨めになります。しかもケガや故障を何度も繰り返してしまった場合更に世間からの風当たりが強くなり批判や中傷を一身に受けることになってしまいます。特に松坂投手のように高い年俸を貰っているとなると批判や中傷は更にきついものになりますしその矛先は家族にも向けられてしまいます。松坂大輔の野球人としての人生の約半分はそういった部分での戦いだったと思います。そして今日、体がボロボロになっての引退。今日という日が来て欲しかったような、来て欲しくなかったようなこの言葉は嘘偽りない本心だったと思います。心の奥に「もっといい状態のままで、もっともっと活躍したかった」という思いがあって、多分今もその思いは消えていないはずですし、おそらく一生消えることはない様な気がします。松坂大輔がいい気になってふざけた事をやっていた時期があったのは事実です。「右肩のリハビリ期間中だから」ということで練習を免除されていたのに、夢中になってゴルフしていたなんていうこともありましたがそういうことをしていたら体の故障なんか良くなるはずがないし、人の信用も運も逃げていってしまいます。そういうことも故障やケガや成績に影響しているはずですし、それは本人が一番よくわかっていると思います。アスリートの方々にはそういう空しい思いをせずに「やり切った!」という気持ちで清々しく引退して欲しいですしそのためにも「ケガや故障をせずに済むための努力を惜しまない」ということを忘れないで欲しいです。そうしてくれないと見ているだけのこちらも結構しんどいですから。『人生を左右するもの』日本ハム・斎藤佑樹が語った引退後のビジネスプラン「球場を作りたい。海の見えるところで」2年前の、とある食事の席でのこと。斎藤おすすめの壺漬けカルビを食べなが…ameblo.jp

    たくさん共感されています

    平成の怪物 松坂大輔 引退へ