みんなが見ている注目記事

  1. もう夏ですか?日中は冷房、夜は暖房と気温差が酷すぎる…シニア組にはキツいね。また新たな子猫きました。目が開いたばかりの生後2週間ぐらいの乳のみ子。只今、13匹の乳のみ子猫。まだ始まったばかりなのに一気に来た(笑)今朝、一番チビの目が開眼(ちっちゃ)その開眼した子(真ん中の一番チビ)の後ろ足が奇形みたい…頑張って生きようとしてくれてます。左から、ワラビ、つくし、たんぽぽラムネ後はその他大勢…(笑)名前が思い付かずで。子猫の名前募集してます。可愛い名前(覚えやすいシリーズ)を考えてもらえるとありがたいです╰(^3^)╯通院の待ち時間にミルクやり。昨日はルークとチーちゃん(カテーテル組)今日は先日保護したトイプのトヨ子。顎の骨は溶けていて、歯がえらいことになってるし子宮の病気の問題がありますが、痩せすぎで手術ができません。とりあえずは、肥らさないと治療もできないことに。おかるは炎症値が測定オーバーで入院しました。医療費が逼迫しています。コロナで大変なこの時期に申し訳ありませんが、皆様のご協力をお願いいたします。子猫ミルクのご協力も宜しくお願いします。送り先762-0023香川県坂出市加茂町1215-5アニマルスマイル香川応援クリックお願いします↓

    たくさん共感されています

    まだ4月なのに…
  2. メヒコ、安らかに
  3. 4月19日深夜、メヒコが息をひきとりました。つい3日前まで普通に食欲もあり、久しぶりに歩行器なしで立てたり、いつもの日常でした。土日と食事を全く受け付けなくなったので、退院サポート&カロリーエースをペーストにしてシリンジで補給。月曜の朝には2日ぶりの排便。軟便でしたが、顔もすっきりしていたので少し安心して様子を見ることにしました。もしかしたらと思い、牛肉のバター焼きやクリームチーズも与えてみたけれど、口は動かず。誤飲してしまうといけないので、口を洗いさっぱりしてから、とろとろ食をシリンジで。水はメヒコの好きなペットスエット&甘酒ミックス。リボビタンDも一本。歩行器ですごしたり、時々横になったり。穏やかな一日でした。日が暮れてから息が荒くなり、お腹を震わせてハァハアと苦しそうになりました。寝ていると苦しいのかなと思い、少し身体を起こして抱いてみたり。そして、23:45。ハァハァが止まりました。少し楽そうな顔になりました。まだ心臓は動いていて、時折、口をパクッパクッと動かし、0時をまわり、多分、0時10分か15分ごろ、心音がなくなりました。メヒコがレスキューされたのは、2020年5月29日。とても暑い日だったことを覚えています。2週間ほどシェルターで過ごしましたが、食事を受け付けない状態が続き、預かることになりました。通院したところ、歯が悪いことがわかり、虫歯は抜糸。※フィラリアは陰性でした。色々あげてみると、ご飯やさつま芋が好き。歯が少ないのでやわらかいものをもぐもぐ食べるメヒコ君。少しづつ体力もついて、庭を自由に歩きまわるようになりました。今年に入り寝ていることが多くなり、3月に入ると、自分で立って歩くことはほとんどなくなりました。それでも、歩行器にのせると、気分のいい時はくるくると回ります。ゆっくり、静かに、マイペースで、無理なく。鳴いて何かを要求したり、イタズラをすることもなく、おっとりタイプのメヒコ。体重も増えて、毛もふさふさになり、抱っこしてギュっとすると、少し照れくさそうな顔をします。弥生が亡くなって10日目のお別れでした。メヒコが息をひきとってから、夜中に、洗濯機を回しました。その日は満点の星空。流れ星をみました。メヒコは星になったのかな。弥生と会えたのだろうか。まだ、魂はここにあるかな。鶴田さんに連絡して、鶴田さんがペアレントさんに連絡してくれて、翌朝、シェルターにメヒコを連れていきました。朝犬のボランティアさんが、シェルターの周りに咲く花を摘んで、花束を作ってくれました。午後には、ペアレントさんもお別れに来てくれました。午後犬のボランティアさんにもお別れをしました。その晩、火葬となりました。メヒコはセンターからレスキューしたのではなく、チョコ捜索(5/6逸走)の最中にレスキューした子でした。「大穂のメヒコ近くにチョコらしき犬が歩いていた」という情報があり、たくさんのボランティアさんがチョコ探しに奔走。ちらしもたくさん貼りました。倒れているメヒコをみつけた人が、そのちらしを見て電話をくれました。初めて会ったときは泥まみれの灰色の犬でした。>>その時の様子<<メヒコと暮らした11か月。もっと一緒に過ごしたかった。でも、弥生と同じで、十分がんばって、犬生を終えたわけだから、がんばったね!ゆっくり休んでね!と、送り出してやらねばと思います。天国で元気に遊んでとか、虹の橋を渡ってとか、色々考えてはみるけれど、今思うのは、しばらく、ゆっくり休んでほしい。たくさん眠ってほしい。お母さんは、まだまだお世話しないといけない子が待っているから、がんばらないといけない。今年に入り見送りが続き、正直、若干、めげていますが、これからも多分ずっとこんな感じなのです。私だけじゃなくて、ボランティアさんみんな、がんばってます。メヒコ、天国から見守っていてね。メヒコ、ありがとう、また、いつか、会おうね。その日まで、待っていてね。>>メヒコの記録(画像集)<<(anko'sより転載) by 山本4/23追加今朝、メヒコのお骨はシェルターに戻り、弥生と一緒にいます。

    たくさん共感されています

    メヒコ、永眠(亡くなった日のこと)
  4. じつは…ほぼ在宅だったパパがほぼ出社になりましたお留守番上手とは言え、大丈夫かカルル⁉️…と思ったら、入れ違いで私がほぼ在宅になりました✨預かりボランティアの神様✨  ありがとうございますパパ曰く「ほんと手がかからない。ママ出かけたらカドラーで寝て、たまに水飲んで寝てる」The シニア ですねこのまったり感はたまらん!でもですね。最近、吠えが増えたかも!※吠えます!お外の音か気配が気になる???耳が遠いのかな?と思っていたくらいだったので嬉しいです色んな感覚が活性化?元気になってるんだといーなーちなみに、外に向かって吠えたのは3回くらいで①お友達ダックスのいっくんがいた 直接会う時はいっくんがフレンドリーに してくれても、つれないくせにね②人が訪ねて来た③不明でしたインターフォンには吠えないし窓が閉まっている時は外に吠えることはありませんが、家の中でもたまーに吠えます基本、いちにち一回くらいですが私が在宅になってから、増えた気も甘えてる?昨日のブログの為に12月頃の動画を探していたらこんな動画が…🎄12月11日(保護3日目)聞こえますか?ぜぇぜぇ言ってます…この頃は夜泣きもあったし、吠えすぎて喉を痛めていたのではないかと…初日は吠え声もかすれていました(病院でも診ていただきましたが、様子見との診断でした)今は穏やかなカルルきっと不安で不安で仕方なかったんだよね想像するだけで、可哀想で泣けてきます…吠える声もかわいいと、思ってくださるご家族のお迎えお待ちしております4/25(日)譲渡会は中止となってしまいましたがお見合いは受け付けておりますカルルに運命を感じて下さった方は譲渡条件(⬅︎クリック)をお読みの上応募フォーム(⬅︎クリック)よりご応募くださいませ♡カルルは優しいご家族を募集中ですカルルの年齢や体のことにご理解下さり、カルルの気持ちや体調に寄り添ってくださるご家庭を希望していますカルルくん(仮名)情報・ミニチュアダックスの男の子・年齢 推定11才くらい・体重 約5.9kg・血液検査済・フィラリア(➖)・混合ワクチン接種済・核硬化症・去勢手術 12/15済・スケーリング 12/15済・狂犬病予防接種 4/10済*現時点で治療は不要ですが、目・耳等 シニア特有の症状は出ています。 ご理解いただける方の ご応募をお待ちしております今後の医療予定🏥・特になし2020年12月9日(水)埼玉動物指導センター南支所より引出保護理由 : 飼育放棄カルルくんまとめはこちら!『ミニチュアダックスのカルルくん!里親さん大募集!』遂に!第2号 お預かりの子が…カルルくん(仮名)・ミニチュアダックスの男の子・年齢 推定11才くらい・体重 6.0kg ※12/12時点・血液検査済・フィ…ameblo.jp🏡ペットのおうちはこちら! ➡︎募集番号:347129🕰いつでも里親募集中はこちら! ➡︎掲載番号:D313671・+。o,+:。☆.*・+。o,+:。☆.*・+。o,+:。☆*1人でも多くの方に見ていただきたいのでポチッと応援よろしくお願い致しますカルルはアグリドッグレスキューの保護犬です

    たくさん共感されています

    番犬?*Mダックスカルルくんは【里親さん募集中!】
  5. 今日は アグリを応援していただく皆様にアグリを知っていただきたく『譲渡会が中止になった日は何してる?』を書くことにしましたコロナ禍で 今月の譲渡会は中止犬の命はまったなしですし、アグリには小さな子犬だけでも12頭いるので なんとか開催したいところなのですが・・でも、私達飼い主(預かり)が病気になってしまったら元も子もないのでね譲渡会がない場合は 主に御支援の受渡などを行う日にしています(外で受渡すなど感染防止対策実施)『御支援について』我が家に御支援が届いた場合(ヤマトの大場センター留置きも含む)ヤマトの大場センターからフランさんが御支援を我が家に持ってきてくださいます。その後チーム春日部のボラさん達が箱や袋から出して写真を撮り、私にラインしてくださいますそれを私が HPの御支援の『御支援のご報告』にアップしています中にはお名前のわからないものがあり(アマゾンは名前を書く設定にしないと書かれていません)、その場合は氏名不詳様とさせていただいております(アグリの里親様の場合は ワンコの新名と仮名を書いておいていただけると非常に助かります)何か気になる点がありましたら 連絡をお願い致しますチーム春日部メンバーのサラママと煎餅↓フードやシーツ、ミルク、オムツ、オモチャ、カドラーなどなど ありがたいことにたくさんの御支援が届きます受渡日に 犬のものは預かりさんへ、差し入れなどをいただいた場合、参加した全員でいただいています車椅子に乗ったまま、うたた寝する煎餅↓↓の写真の右上に積まれている大量の缶詰は 以前ポルシェママさんが 送ってくださったのです。嗜好性が高いウェットフードは お薬の飲めない子や引き出したばかりの子には大変助かりますそういえば この間ピンクニャンダーに掘り出し物はないかと見に行ったのですがw デビフの缶詰が数種類売っていたので 大人買いしちゃいました私が外出する時は、目の離せない煎餅やういろうのお世話はボランティアさんにお任せしています(感謝!)『お留守番ができないなんて甘やかしだー!』と思われるかもしれませんがいいのいいの♪ハイシニアのわがままは特権ですから(笑)それに本当に目が離せないくらい、煎餅はおじいになりましたシニアの子達には 不安なく笑顔で残りの犬生を過ごして欲しいといつも思っていますピンクの介護服も似合うでしょう(私と煎餅)↓ひとりで歩くのが難しくなった煎餅・・お鼻をまたまたこすってしまったね煎餅は我が家ではアイドルなみみんなに可愛がってもらっています話を戻します。預かりさんに渡す御支援は チーム春日部の皆で用意をし、前日の夜にジコさんとジコ姉に来ていただき 車に積んでいただきます。翌日の朝 会場に荷物を持ってきてもらい、スタッフさんと一緒に預かりさんにすぐに渡せるようにセッティングをします事務仕事はベアさんとカルビさんが担当まさに縁の下の力持ち!!もちろん、私と副代表のさくらさんも毎月参加していますよー(みんな来たいと思っても このご時世ですからね)チーム春日部レアママ 我が家にて↓保護活動は できる人ができる時にできることをするのが基本です保護活動は細く長く続けることが、結果的に1頭の命を救うことに繋がると思っています楽しいことばかりではない活動だけれど『犬が好き』それだけで頑張れちゃうんですそんなことで、譲渡会がない日もみんなの顔が見える嬉しい日ではありますが、感染症予防のため用事が終わりしだい速やかに帰りますみんなで顔を合わせてゆっくり笑い会える日が早く来ますように日向ぼっこ↓そうそう時々聞かれますが 譲渡会はお休みですが個別にお見合いはできます犬を迎えるときは 是非とも保護犬を第一選択肢にお願いします欲しいものリストアグリドッグレスキューHP  http://aguri.nomaki.jp/loving hands  https://ameblo.jp/loving-hands-aguri/お問合せaguriinuneko10@yahoo.co.jp1人でも多くの方に見ていただきたいのでポチッと応援よろしくお願い致します

    たくさん共感されています

    譲渡会のない日は?