みんなが見ている注目記事

  1. ★長崎ライフオブアニマルからのご協力のお願い★↓↓↓クリックでリンク先に飛びます。長崎ライフオブアニマル ほしいものリスト!!そしてティアハイムでは現在ウェットティッシュ、ペットシーツスーパーワイド、ムーニーマンテープタイプ(L)首輪、リード(各種) 、ティッシュオス用オシッコオムツ(sss、L)ビルコン(消毒)、液体洗濯洗剤クイックルワイパーウエットタイプバイオウィルが不足しています。************************************************犬吉猫吉さんとタイアップした、私達の活動を月額1000円で応援してもらうサポート会員さん募集中ペットを飼っている方も、ペットを飼ってない方にも様々な特典があり、犬吉猫吉のウェブ版も読み放題となれます。https://www.kichi-kichi.com/petlife/lifeofanimal/add_client_b2.php↑↑↑↑↑↑コチラからアクセスしぜひともサポート会員のほども同時に宜しくお願いします!!※なおネット以外でも直接書類申し込みもできますので、各イベントでスタッフに声をかけてくださいね。不明な点は0120-12-7837PETLIFE24事務局まで直接お問合せくださいd(>ω<。)************************************************◆◇お知らせ◇◆6月23日(日曜日)12時~15時犬猫譲渡会 IN 湊公園(場所修正しました。)(初)6月30日(日曜日)11時~15時イオン時津店さんにて犬猫譲渡会************************************************2018年1月、迷子犬として収容されてきたのが高江母さんでした。収容されて間もなくお腹の張りが気になるとの事で、担当職員さんが万が一に備え出産の準備をしていた矢先の、2018年1月18日赤ちゃんを出産した母さん。センターで子育てを頑張り子供達はみな新しい家族の元へ再出発していきました。そんな子育てを頑張ってきた高江母さんでしたが、ご縁には巡り会えず…約1年半(泣)ずっとずっと待ち続け、ついにお声がかかりトライアルへと出発、そしてそして((o(。>ω<。)o))心配していた先住犬達とも折り合い良く暮らせ「家族に迎えます!」と嬉しい連絡がありました早速、狂犬病注射に登録に正式譲渡手続きに病院で待ち合わせしました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎こんにちは(◍•㉦•◍)๑ワン!!!すっかり里親さんに懐いた様子に嬉しかった本当におめでとう🎊たまちゃん!!!!( ̄∇ ̄*)ゞえへったまちゃんも譲渡会にも何度も参加し頑張ってきた姿を見てきたので、私も感無量です無事に登録に手続きも終わり早速首輪に装着(๑•̀ㅂ•́)و✧次は避妊手術だね(^(ェ)^*)うん!Hさん、はるちゃんに、さくらちゃん共々、たまちゃんも宜しくお願いします!!温かなご縁に恵まれ、この穏やかなたまちゃんの表情が全てを物語っていますね(๑>∀<๑)♥2020年のカレンダーも良い写真撮るよ私達、長崎ライフオブアニマルは人気ブログランキングに登録しています。下記のバナーのワンクリック応援のほど宜しくお願いします!!にほんブログ村人気ブログランキングへ募金、医療費のご協力のお願い!!【ゆうちょ銀行】 <ゆうちょ銀行から>記号番号:17690-22741081名義:ナガサキライフオブアニマル<他銀行から>店名:七六八 または ナナロクハチ (店番:768)口座番号:2274108名義:ナガサキライフオブアニマル皆様からのご協力、お力添えのほど、どうぞ宜しくお願い致します。お問い合わせ等は[メールフォーム]よりご連絡ください。☆長崎 Life of Animalは愛護活動費用のために、アフェリエイトに参加しております。あなたのネットショッピングで、助かる命があります。なにかお買物の予定がありましたら、ぜひ下のリンクからお買い物をして頂きご協力のほど、宜しくお願い致します。中川翔子ちゃんプロデュースmmtsのお買い物で私達をはじめ動物達への寄付に繋がりますBEAMS mmtsブログお買い物は↓↓↓↓↓ZOZOTOWN(mmts)はこちらから!!

    たくさん共感されています

    (祝)やったね、たまちゃん!!!!!!
  2. 年明けから過密収容が続く茨城センター。常時150頭前後、多い時には170~180頭にもなる収容状況で、この夏には200頭に達するのでは、という危惧がありました。事前に収容計画と安全な収容場所の確保等が準備出来ていたならいざ知らず、殺すな殺すなの声に圧されて、処分できない状況が続いていました。前もって言っておきますが、処分推進派ではありません。現在の茨城県内の犬の収容状況では、処分ゼロを推し進めるには時期尚早で、足回りの入口対策を徹底して行わないと、入ってくる犬が減らない、年間収容数が犬400~500頭以下の頭数になって初めて、処分ゼロのスタートラインに立てるのではないか、そこまでは入口対策を最優先すべきと、何度もこのブログでも書いてきました。アルマでは茨城センターから引取を初めて6年目に入りますが、その間、パルボ発生に悩まされる茨城センターも見てきました。消毒薬で目が痛くなるくらいに消毒しても根絶が難しいウィルス。全頭ワクチンの実施以降から、やっとこの2年ほど、ほとんど発生をみなくなり、引取検討する私たちも安心していました。それが、またパルボ発生。今週既に2頭が亡くなり、血便等の発症の様子を呈している犬が一昨日の段階で2頭。既に先週、県外の他団体に譲渡した犬もパルボを発症して入院しているとのこと。これからさらに、収容犬舎内での発症、感染は広がると思われます。下記のマップ、斜線の「動物棟」が収容犬舎です。ここは、ボランティア立ち入り禁止になりました。収容犬舎(動物棟)以外の、負傷動物棟、ふれあい犬舎、保護犬舎、医務室に収容されている犬の引取のみ、可能という状況です。これらの場所には、現在、譲渡候補犬含めて、40~50頭の犬がいます。ふれあい犬舎(譲渡候補犬が収容されています)負傷動物棟ネグレクトの団体が放棄した犬たち。残り7頭のうち、2頭は収容犬舎(動物棟)に移動されていたので、この負傷犬舎には5頭が残っています。負傷動物棟手前、背中に怪我をして収容されて治療中のMIX♂と、奥に人馴れ薄い子犬2頭(子犬の1頭は隠れています)負傷動物棟生後半年くらいの子犬3頭人馴れ度が低い上の子犬の中にいたけれど、喧嘩するからと負傷収容棟の個別犬舎に移されていました。まだ生後5ヶ月くらいの子犬です、慣れていません。負傷収容棟避妊手術済の譲渡候補犬3頭上記写真の向かって左からレモン、よもぎ、ホイップ負傷収容棟個別犬舎 ゴーヤくん散歩△、繋留△、攻撃性なし、怖がりそれから、先日も放棄があったネグレクト団体から新たに小型犬3頭が放棄されていました。うち1頭、ポメラニアンは既に団体譲渡されたとのこと。残りチワワ2頭。鞭虫や耳ダニの治療中です。チワワ♂黒白 推定10歳慣れない人に最初は緊張して口が出ることも。目が悪いかもしれません。チワワ♀チョコタン 推定10歳この子も目が悪そうです。パルボ発生の収束があるのか。現在の過密収容の中に、さらに新しく入った収容犬は、ワクチンを打たれて、収容棟(動物棟)に入る。そこしか検疫できる場所がない。負傷収容棟、ふれあい犬舎、保護犬舎、医務室等の現在、ウィルスが入っていない場所に、さらに感染を広げるわけにはいかない。いくら収容時にワクチン接種したとしても、ワクチンの定着に1週間~2週間かかります。過密収容のストレスや、弱っている個体は、ワクチン接種していても、パルボを発症するケースもあります。ワクチンが発症の引き金になるケースもあります。パルボウィルスは、長期間、その場所にとどまります。このような過密収容の場合、どんなに消毒に気を配っていても、完璧にできない。また、お世話する人が長靴、服、髪などにウィルスを付着させて、運ぶ場合もあります。シェルターを運営するアルマとしても、パルボを持ち込むわけにいかない。もし感染がわかったら即入院です。でも、入院させてくださる病院もごくわずかです。苦しい思いをするのは、声なき動物たち。長くストレス下で生かされ、その上、もしパルボに感染しても、病気になっても、治療に手が回らない事態。このような環境下での殺処分ゼロなど、ありえない。今はとにかく1頭でも多く、引取可能な犬舎にいる犬たちを引き取って、せめて、新しく入ってきた犬の検疫ができる場所を1つでも2つでも作ることが出来ないか。または、感染していないと確認できる犬を動物棟から出すことは出来ないのか。感情論ではなく、冷静に考えないといけません。ウィルスを拡散させてはいけない。昨日は犬3頭を引き取ってきました。来週も準備を整えて、何頭か引取検討します。こちらもよろしくお願い致します。<嘆願書送付のお願い>ピースウィンズ・ジャパンが書類送検されました緊急対応もあります。引き続き、今期も応援よろしくお願い致します。ファミリーサポート基金活動への応援、よろしくお願い致します。2つのプログランキングに参加しています。毎日一回、応援ポチッとクリックお願いします。にほんブログ村楽天でお買い物の前にクリックしてお買い物に進んでいただけますと、購入金額の0.5%がアルマに支援されます。【アルマを応援してください!下のサイトから!!】アニコムペット保険代理店ティアハイムの事業運営のために、新たに収益事業をスタートしました。ペット保険をご検討の皆様、選択肢の一つとして、アニコム損保のペット保険はいかがでしょうか。以下、クリックしていただき、こちらからお申込みください。アルマ安心サポートオンラインドネーションは、継続参加です。マンスリーの継続ご支援は、今後もティアハイムの運営サポートになります。どうぞ末永く応援よろしくお願い致します。リブログ、シェア、フォローなど、どうぞよろしくお願い致します。★クレジットカードでのご寄付が可能になりました。1回限り、継続して毎月500円~ 選べる支援方法アルマ東京ティアハイム・サポート支援

    この記事が話題になっています

    茨城センターでパルボ発生。恐れていた事態、危機的状況に・・・
  3. エクラさん、明日の里親会に向けて準備万端です午前中は、いつもお世話になっている協力トリミングサロンのジュエルさんにて、シャンプーしていただきました終わってびっくりエクラさん、こんなに色白?だったっけクレンジングシャンプーのあと、持参したマラセブシャンプーで洗っていただきましたお耳も綺麗にしてもらって、ピカピカにとてもおりこうさんだったとのことですエクラ)ふぅ〜さすがにつかれたわ〜後ろで乾いた洗濯物に埋もれるもこ写真ではこの色白さが伝わりにくいのが残念ですが、一段トーンアップしました夕方からは、協力病院を再受診皮膚になにか良い方法はないか、先生にご相談しました病院でもおりこうさん皮膚の検査から、悪さする原因物質は特定できませんでしたが、かゆみを引き起こす可能性があるものに対しての投薬と、引き続きのこまめなシャンプーで、少しずつ改善されていくのではないか、と。とは言え、皮膚疾患に関しては一生のお付き合いとなってしまうかもしれませんそれでも、このかゆみと皮膚のおハゲ、沈着などからエクラが少しでも解放されてラクになれれば皆様からのご支援で、エクラもこうした検査や治療を受けさせていただくことができますありがとうございます明日の里親会に向けて、動画を2連発ナデナデをおねだりするエクラ安定のイビキエクラ明日は里親会ですトイプー♀モニカ欠席となりました。皆様のお越しを心よりお待ちしておりますアイドッグ・レスキュー隊

    エクラ 準備万端
  4. 今日は里親会なのでキレイサッパリシャンプーしたもずくんシャンプー怖ぇ~男のクセにシャンプー怖くて固まってドライヤーも怖くて少しアタフタしたけど最後は諦めて大人しくオスワリして耐えてくれたもずく耳掃除はイヤイヤながらも頑張ってくれて爪切りはスンナリ肛門腺絞りはイヤーんってそしてふて寝Azuの声うるさいですシャンプーしてフサフサになったえっ?もずくに会いに来てくださーいもずく絶賛里親さま募集中ご興味のある方はアイドッグ里親希望アンケートフォームからお申し込みくださいご連絡、お待ちしております里親希望アンケートフォームは☆こちら(「譲渡の流れ」は☆こちら)ご訪問ありがとうございます1人でも多くの方に保護犬のことを知っていただきたい為ブログランキングに参加しています。もずくに応援ポチっとお願いしますにほんブログ村にほんブログ村アイドッグ・レスキュー隊活動日記★☆★<img src="http://aidog.jpn.com/b4.jpg" border="0" 収益の全てを動物保護団体様、個人ボランティア様に寄付させていただくためLINEスタンプ作製いたしました。皆様の温かいご支援、ご協力ヨロシクお願いします。以下のURLからスタンプが購入できます。http://line.me/S/sticker/1120229

    たくさん共感されています

    もずく さっぱり
  5. 皆様、日頃よりワンモアっ子へ温かい応援を賜り、感謝の気持ちでいっぱいです。厚く御礼申し上げます。梅雨に入り、毎日不安定なお天気が続いています。今日の横浜は、豪雨と雷が激しくて、水頭症のユウちゃんは食欲がなく成り、キョウちゃんは小さな痙攣がありました。脳に病巣がある子は、気圧の変動が、辛そうです。余談ですが、梅雨に入り私のリウマチも大暴れしてくれて、『いたたたたたぁ どっこいしょ💦』の毎日です。皆様もどうか、季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛ください。チワワのルック君生後9ヶ月になります。そう!血気盛んで好奇心旺盛な、お年頃になりました。先日は、風邪から吐き気と下痢なり、ホームドクターにお預かりをお願いしましたが、すっかり 元気になりました。2・3日前くらいから、時々・・・本日(6/15)、心配なのでホームドクターに診て頂きました。ブログ中盤に、陰部のお写真を隠さず掲載しています。こんなに、可愛いお顔なのに・・・診察が始まると、どんより~解かりやすくて、可愛いでしょう実は、小柄で心雑音の残るルックです。去勢手術は、施す事ができていません。思春期なり、男の子が反応しやすくなっていました。その後、悲鳴をあげる事がありました。しきりに、陰部を気にしてしきりに【ペロペロ】あれ?ピンクな何かが着いて見えました。あ・・・犬の医学書を読むと、嵌頓(カントン)包茎!と、判りました。毛が巻き込まれてるのでは?短くカットしても、同じ状態になってしまいました。水が溜まって腫れてる状態です。皮を引っ張て、痛がる陰茎亀頭部を押し込んでいました。医学書には、うっ血し陰茎亀頭部が壊死する事もある。とホームドクターに診て頂きました。『包皮が狭いから、2針分切って広げてあげた方がよく、頻繁にこの状態が続くのは、良くないよ・・・早い方が良いね。』全身麻酔が必要です。心雑音も小さく成ってきていますが、心配です。浅い麻酔で、、、でも麻酔です。でも麻酔をするので、去勢もできるとの事です。たっぷり、乳歯は残っていますが、抜歯は無理せず見送って頂きます。なんで、また~ルックなんでしょうねワンちゃんの包茎は、初めてです。6月25日(火)午後から、手術となります。PDAレベル5 から、生還してくれてルックです。でも、小さな隙間から高音の雑音が聞こえます。ホームドクターは、慎重な院長先生です。今まで、たくさんの子を愛情タップリの治療と看護で救って頂いています。皆様、無事にルックが帰って来れるように、愛情パワー元気玉を送ってあげて下さい。宜しくお願い致します。

    この記事が話題になっています

    心雑音が残る、ルック君 今度は、痛い事に!